介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年03月10日()
民生委員、大学生がインターンで体験 大阪府が導入方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
貧困や児童虐待、委員の高齢化が深刻化する中、若者による活動のPRや将来の人材確保を図る。府によると全国でも珍しい ... 主に福祉分野専攻の大学生で1校あたり3~10人を対象に、民生委員の活動について講義を受け、意見交換する。見守り活動にも同行し、地域社会 ...
ある時、両親から定年退職を機に福祉事業に専念することを告げられた。障がい者や高齢者を支援のボランティアに奔走する姿を幼少期からずっと見ていた。「ついに、そこまでやるか」と驚いたが、手伝うことに迷いはなかった。今では特養ホーム、グループホーム、デイサービス、 ...
ある地区でのできごとである。91歳の認知症に罹患した男性が、家族が目を離したすきに徘徊し駅のホームから線路に降り、運行中の列車に衝突して死亡した。 この事故で鉄道会社は列車に遅れが生じるなど損害が発生したとして、同居する高齢の妻と遠方で暮らす長男を相手 ...
北陸のセブン、弁当に富山米 県と協定 :日本経済新聞 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山県とセブン―イレブン・ジャパンは10日、県産品の販路拡大や高齢者の雇用確保など11項目で連携する包括協定を結んだ。同日から北陸3県の308店で販売する ...
介護家族お助け「お泊まりデイ」 デイサービスを延長 ショートステイより手軽 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日中に高齢者の食事や入浴の世話をする介護施設のデイサービスを、夜も延長した宿泊付きサービスだ。今、手がける施設が増えている。仕事の都合などで、家に帰れない家族には助かる。一方で介護保険制度外のサービスなので、仕組みや実態はよく知られていない。現場を ...
認知症が増加している。しかし、米国の疫学研究「フラミンガム心臓研究(FHS)」によると、先進国の認知症罹患率が減少し続けているらしい。 FHSは1948年に始まった集団健康調査。生活習慣と心血管疾患との関係を延々と追跡したデータによって、高血圧や脂質異常症 ...
台湾は共働き夫婦が多いので、高齢者の介護や幼児の面倒、家事全般を請け負う外国人労働者が多いのである。2001年時点ではそういった社会福祉分野で働く移民は11万人だったが、14年は22万人へと倍増している。 そのうち最も多いのがインドネシア人の17.5万人で、 ...
介護事業を手掛けるソニー・ライフケアグループは、ソニーグループ初となる介護付有料老人ホーム「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」をきょう報道陣に公開しました。介護を担当するケアマネージャーの他に入居者一人一人に合わせた生活スタイルを提案するライフマネージャーという職員 ...
介護業界、体力勝負に ソニーが4月開業のホーム公開 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソニーグループで介護事業を統括するソニー・ライフケア(東京・渋谷)の出井学社長は有料老人ホーム「ソナーレ祖師ケ谷大蔵」(東京・世田谷)の内覧会で意気込みをこう語った。 ソニーの介護 ... 高齢者人口の増加に伴い、25年度には約21兆円まで膨らむ見通しだ。小規模事業 ...
JR東海道本線313系(「Wikipedia」より/JKT-c) 最高裁判所が二審の判決を破棄してJR東海側の請求を棄却、家族側が逆転勝訴――。 2007年、…(1/2)
福祉施設設計に実績のある、豊橋市東田中郷町の補永設計事務所は、新サービス「介護を助けてくれる家」を始めた。超高齢化社会 ... 高齢者や障害者といった介護される人の立場に立ち、安全性を考慮するのはもちろん、宅内の温度差を小さくすることや照明など細部にも配慮。
認知症の男性、遺体で発見 ひき逃げか - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県山北町を流れる川で先週、認知症の男性が遺体で見つかり、警察は、遺体の状況からひき逃げされた疑いもあるとみて捜査を始めた。 警察によると、山北町の酒匂川で今月3日、静岡県小山町の大泉好一さん(80)がうつぶせの状態で浮いて死亡しているのが見つかっ ...
夕方、母が入院する病院に行ったら、担当の看護師さんに「介護保険を使うための申請はされましたか?」と聞かれた。介護保険のサービスを利用するには、要介護(要支援)認定の申請を行い、介護や支援が必要な状態かどうか、認定を受ける必要がある。 「まだです」と答える ...
ソニーのグループ会社が有料老人ホームに参入、内部を公開 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
ソニーのグループ会社が有料老人ホームに参入、内部を公開. 03/10 17:53. 超高齢化社会を迎えた日本で、将来利用するかもしれないのが老人ホーム。ニーズが高まるこの分野に、全く違う業種が参入した。 街の人は、「(老人ホームは)関心があるけど、具体的にどうしよう ...
睡眠・覚醒・起きあがり・離床の状態をナースコールで見える化 | 共同通信 ... - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
アイホン株式会社はナースコールシステム「Vi-nurse(ビーナース)」と医療用及び介護用ベッドで業界トップシェアのパラマウントベッド株式会社の「眠りSCAN(スキャン)」の ...
インフォコムが主催するヘルスケア分野向けITの新事業創出プログラム「デジタルヘルスコネクト」は2016年3月9日、「介護向けITサービスコンテスト」のキックオフミーティングを開催した。同コンテストは、介護領域で利用可能なICT(情報通信技術)を用いた製品・サービスを対象 ...
【くらし】認知症専門の無料窓口 病院はちょっと…の人、相談を - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
最近、物忘れが増えたけど、もしかして認知症かな。でも病院に行くのも大げさだし、もし違ったら笑われるかも」。認知症へのそんな不安に応えようと、専門の無料相談窓口を開いた社会福祉法人が大阪府東大阪市にあ… [記事全文]. 2016/03/10 16:00. ([記事全文]は外部サイト ...
大学生、インターンで民生委員体験 大阪府が導入方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
民生委員は厚生労働相から委嘱された無給の「特別職の地方公務員」で、児童委員を兼ねる。独居の高齢者宅やひとり親家庭の見守り活動などを行っている。 プロジェクトでは大学3校程度と府や市町村が連携。主に福祉分野専攻の大学生で1校あたり3~10人を対象に、民生 ...
在宅介護の「現実」から「政策」まで、丸ごと一冊で - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
独居高齢者も、何かあればすぐに施設に入れるといった安心感があれば「とりあえずヘルパーさんを頼んで在宅で介護生活を送る」という方もいる。 ... また、都市部を中心に、自費で利用できる家政婦やホームヘルプサービスを利用する者も増えているという。介護保険で認め ...
在宅介護の「現実」から「政策」まで、丸ごと一冊で : J-CASTトレンド - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅介護――『自分で選ぶ』視点から」(結城康博著、岩波新書) 介護の世界では「地域包括ケア」がブームである。各地でセミナーが開かれ、多くの医療・介護関係者が殺到 ...
【レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社】2016 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)は、2016年4月1日に、スマイル・プラスの運営 ...
地域の未来めぐり「みちのく復興事業シンポ」開催 - 電通報 (媒体での記事掲載終了)
日本総合研究所の藻谷浩介主席研究員は、東京を含め日本各地で進む少子高齢化の状況に絡め、被災地での若い世代の取り組みに期待感を表明。「新しいビジネスをつくり、地域をつくる若い人が多くなってきた。彼らは80、90歳になっても生きていける ... では、一般社団法人りぷらすの橋本大吾氏、一般社団 ...
病床機能報告の病床数と地域医療構想の必要病床数、「一致する性質のものでない」ことを確認―地域医療構想GL検討会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
一方、一般病床・療養病床をもつすべての医療機関は、毎年10月に自院の病棟が「高度急性期」や「急性期」のどの機能に該当すると考えているのか、あわせて各病棟でどのような体制を敷き、どのような医療を提供しているのかを都道府県に報告します(病床機能報告制度)。
専門的な話になりますが、今回の診療報酬改定では、主治医・かかりつけ医機能を強化するために「認知症地域包括診療料・加算」と「小児かかりつけ診療料」という項目が新設されました。つまり、認知症の人や3歳未満の子どもの主治医やかかりつけ医になり、病気の治療だけ ...
介護市場の経済学 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
前置きが長くなったけど,本書の主張を極めて完結に言うと,介護のように「質」の低いサービスが利用者にとって大きな問題となる公共サービスを市場化する場合には,(1)ユニバーサルな給付,(2)利用者の状態に合わせた標準化,(3)価格競争の制限があると望ましいのでは ...
都築電気は、介護事業者向けのABM(活動基準管理)分析サービス「解る、動けるマネジメントABM」の提供を2016年3月9日に開始した。ABMの正式名称は「活動原価基準 ...
ルール上は1人のヘルパーでも夜間事業は可能。また、夜勤で連続16時間働いたとしても、間に2時間の休憩が入れば、労働基準法違反にもあたらない(高齢者事業推進課)」(「週刊朝日」16年3月4日号)と国はいうが、労基法に反しなければ、過酷な状況を看過してもかまわ ...
大船渡で介護施設開業 会社名は両親の名前「最後の親孝行」|週刊 ... - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
「2人(両親)と最後に話をしたのは震災の8日前、3月3日です。一番下の娘の1歳のお祝いでした。僕がひとりで帰ると“何しに来たの”と言われましたが、孫を連れて行くと“よく ...
個人の相談に対しては、訪問診療を行う歯科医療機関を紹介するほか、ケアマネージャーや医療機関、入所施設と連携して継続的な口腔管理を支援。高齢者施設などについては、入所者の口の中の清潔を保ったり、摂食などの機能を管理するプランの策定を応援する。
床ずれ防止はもちろん、医療・介護施設での災害時に短時間で安全に歩行困難者や寝たきりの患者を避難できるように対応した。普段は床ずれ ... 病院用ベッドの専業メーカーとして事業活動を始め、高齢化に伴い高齢者施設や在宅介護分野にも事業領域を拡大。ベッド等の ...
早稲田エルダリーヘルス事業団(早稲田エルダリー)とGEヘルスケア・ジャパンは、2月22日に開催された共同記者発表会において、GEヘルスケア・ジャパン開発の歩行評価システム『AYUMI EYE(アユミ アイ)』を、今後デイサービス現場で活用していくことを発表した。
香川県丸亀市は23日、高齢化社会の中での介護生活をオープンなスタンスで送ることができる「認知症カフェ」について、市の事業受託者を募集する要領を発表している。 認知症患者同士が「本音で話せる」「情報を共有できる」「心の拠り所になれる」などの利点がクローズアップ ...
被災地は、もともと人口減少と高齢化が著しい地域だったが、東日本大震災が深刻さに拍車を掛けている。 そうした中、人材の育成や販路開拓 ... 復興事業の本格化に伴い、人手不足は行政や建設業、福祉など、さまざまな方面に影を落としている。ボランティアの人数も減った。
高齢者の買い物送迎 介護予防事業スタート | 河北新報オンラインニュース - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県岩沼市は、高齢者の介護予防推進に向けた「お買い物ミニデイ事業 お達者倶楽部(くらぶ)」を開始した。自宅から市内のスーパーまで高齢者を車で送迎し、自分で ...
介護職員の不足 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護職員の不足 厚生労働省の推計によると、人口減少や高齢化の進展で、2025年度に介護福祉士やヘルパーなどの介護職員は全国で37万7000人不足する。福祉・介護分野の平均月収は23万4700円と、一般労働者の30万4000円を大幅に下回り、非正規職員の割合 ...
2016年03月09日()
認知症の男性が列車にはねられ死亡した事故で、家族にJR東海への損害賠償責任はないとした最高裁判決を受けて、塩崎恭久厚生労働相は9日、認知症施策の関係省庁連絡会議で認知症の人が事故を起こした場合の損害の補償制度を検討する考えを示した。衆院厚労委員 ...
新たな地域交流を創出 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅にこもりがちな高齢者の外出を促すことがねらいで、外出先と自宅の行き来の間に休憩できる場所をつくろうと同会議のメンバーが手作りし、上溝高齢者支援センターの前や上溝商店街に位置する福祉施設「ずっと我が家」の前などに取り付けた。買い物帰りなどに座って休み ...
時事ドットコム:介護施設95%再開=被災3県、福島は7割-人材確保が ... - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県にある特別養護老人ホームなどの入居型高齢者福祉施設266カ所のうち、2月1日現在で95%に当たる252カ所が運営を ...
避難長期化で離職=原発周辺、帰還妨げ-放射線への不安も・福島 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
もともと村に特養ホームはなかった。避難指示が続く周辺市町で受け入れ体制が整わず、村は誘致を決定。県内の社会福祉法人が名乗りを上げた。人づてに帰還希望者らをたどり、24人の介護職員を集めたが、経験者は7人程度。林光浩施設長は「県外の人に『放射線が不安』 ...
泉警察署(平山紀朗署長)は、振り込め詐欺を未然に防止したとして、ふれあいクリニック泉(青木洋祐院長)のケアマネージャー小柴聡子さんに3月1日、感謝状を贈呈した。 事件発生は2月3日。小柴さんが担当している女性の在宅介護をしていたところ、そばで女性の夫が電話 ...
... や食事など認知症介護の専門スタッフの介助を受けながら、できることは自分で行い、機能訓練も行うという施設。 居室は18室。小規模なので、細やかなケアが可能。敷金が0円なのも大きな特徴。興味のある方は、お気軽に内覧会へ。ケアマネージャーの方もぜひ見学を。
オランダに全員認知症の村 その居住空間の独特な様子 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
しかし、住人は認知症の高齢者だけ。敷地内にあるスーパーなどで働く店員は皆、施設のスタッフだ。ここには、甲子園球場のグラウンド面積とほぼ同じの1万2000平方メートルに、152人が住んでいる。入居費用は月額5000ユーロ(約62万円)だが、見守られているという安心感 ...
介護・福祉のあす探る「ケア研究会」設立 | 河北新報オンラインニュース - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市内の高校で唯一の福祉系学科がある明成高(仙台市青葉区)は、在校生と卒業生、教諭らが交流を通じて介護職場の魅力や福祉の未来を語り合う「ケア研究会」を ...
大和証券グループ本社 介護休業の分割取得導入へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護離職」が大きな問題となるなか、証券大手の「大和証券グループ本社」は、今は原則1回しか取れない「介護休業」を4回に分けて取得できるようにするなど、介護と仕事の両立を支援する制度を拡充することになりました。 さまざまな業界で人手不足が深刻化するなか、「大和 ...
施設をやめて)職員にハローワークにいきなさいとは言えない」(認知症グループホーム・シニアガーデン経営の鈴木康弘さん、洋子さん、2011年3月22日付「原発9キロ認知症のグループホーム 避難転々 苦難の再出発」). 福島第一原発で避難を余儀なくされた地域には、大小様々な医療機関や ... 震災 ...
文京から映画の輪を 区内ゆかりの作品を13日上映 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
文京区内で映画による地域交流を行っているグループが十三日、初の「文京映画祭」を開く。区内の小学生や大人が作った自主制作作品や、人気俳優の浜田 ... 映画好きの高齢者を中心に二〇一三年から活動する「文京映画交流クラブ」と、女性の多様な生き方を考える「小石川ウーマンベース」の二つのグルー ...
在宅認知症患者さんの多剤併用問題を指摘する高瀬義昌医師(shutterstock.com) 認知症患者は10年後に800万人時代を迎えると言われる。しかし、ひとくちに認知症と ...
来年4月、世界中から人が集まって認知症について話し合う国際会議が京都市で開かれます。運営を担う組織委員会の中に、認知症の本人である京都市の杉野文篤(ふみあつ)さん(62)が参加しています。認知症の人たちの思いを世界に発信したい。杉野さんの挑戦が始まっ ...
2018年度の医療計画・介護計画策定に向け、総合確保方針見直しへ―医療介護総合確保促進会議 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
2018年度から新たな医療計画と介護保険事業(支援)計画がスタートしますが、両者の整合性を図るための指針(総合確保方針)について見直しが行われます。9日に開かれた医療介護総合確保促進会議では、厚生労働省がいくつかの論点案を例示し、これに関して早くも熱の ...
高齢者施設で「ドッグセラピー」 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
別府市の高齢者施設では犬と触れ合うことで、癒しの効果が期待されるドッグセラピーが行われ、入所者らが楽しいひと時をすごしました。認知症のお年寄りが入所する別府市のグループホーム新別府一燈園では9日、年に一度のドッグセラピーが行われました。園から依頼を受け ...
荒れる墓地 困窮者や障害者が清掃を代行 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
熊本県の天草市社会福祉協議会(中村五木会長)は2015年6月から、障害者や生活困窮者などが墓地の清掃を代行する事業を開始した。高齢化により手入れができずに放置された墓地問題を解決すると同時に、一般就労が困難な人の居場所をつくる狙いがある。
認知症 地域で予防やケアを - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防やケアについて学ぶセミナーが8日、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれた。認知症への理解を深め、高齢者を支える地域の在り方を考えた。 住み慣れた地域で自分らしく生きるために支援する「地域包括ケア」について考えてもらおうと、県が企画。約250人が ...
「介護に疲れた」82歳の夫殺害容疑の妻が供述 鳥取 - NHK (媒体での記事掲載終了)
先月、鳥取市の住宅で82歳の夫を殺害したとして妻が逮捕された事件で、この妻が調べに対し「介護に疲れて夫を殺害した」などと供述していることが警察への取材で分かりました。警察は介護疲れが犯行の動機とみて調べています。 鳥取市栗谷町の伊藤日出子容疑者(76) ...
滝上町施政方針長屋町長が演説、雇用確保と定住対策 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口減対策では「U・Iターンなど若者の定住化、担い手の確保」と「若い人が子育てしやすいまちづくり」、さらに「高齢者等が安心して住み続けられる町づくり」の3項目を掲げた。都市圏の若者にターゲットを絞った移住プロモーションを実施するほか、農林業の担い手の育成・強化と新規従事者の確保 ... 高齢者世帯 ...
介護現場でなぜ不評?政府「介護離職ゼロ」対策:日経ビジネスオンライン - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
政府は2015年11月、「1億総活躍社会」の実現に向けた緊急対策を打ち出した。中でも重点を置いたのが、親などの介護のために離職せざるを得なくなる人をなくす「介護 ...
これが増えれば老後も安心?URの「健康寿命サポート住宅」とは - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
住宅の安全性は健康寿命に大きく関係しており、「健康寿命サポート住宅」では住宅内で転倒してケガをしないように段差を軽減したり手すりを設置したり、ヒートショックを防ぐために浴室ヒーターを設置するといったバリアフリーの改修が行われています。高齢化社会が進む現在の ...
仕事と介護の両立支援 積極的な企業に助成金支給 | 介護ジャーナル ... - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2016年度から、社員の仕事と介護の両立支援に取り組む企業に対する助成金制度を発表しました。名称は「介護支援取組助成金(新設・仮称)」と「中小企業 ...
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録~あの夏、私は誰の介護をしたの?[中編] - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
一緒に暮らしたことのある兄弟姉妹は、在宅での介護がどれほど大変か解っているので、ヘルパー等のサービスを入れることに異論をはさまないのですが、離れて暮らしていて通いながらサポートしている兄弟姉妹たちには、365日24時間どんな状況であっても気にかけていなければならない状況を理解できず、いち ...
介護事業者向けABM(活動基準管理)分析サービスの提供開始 - 産経 ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ICTソリューションサービス・電子デバイス事業を展開する都築電気株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:日浦 秀樹/以下、都築電気)は、介護事業者 ...
理化学研究所(理研)の尾上 浩隆チームリーダーらのグループは、神経炎症に関わる酵素COX-1の検出技術を開発し、アルツハイマー型認知症モデルマウスへの試験を通じて、神経変性の進行にCOX-1が関与する様子を明らかにすることに成功したと発表した。 神経炎症の ...
平成28年2月25日、認知症疾患医療センターとして2つの医療機関を指定すると、宮城県が発表した。 なお、指定期間はいずれも本年平成28年3月1日から平成30年3月31日までの2年間で、以降は随時更新されていく模様。 認知症疾患医療センターとは. 認知症疾患医療 ...
荒れる墓地 困窮者や障害者が清掃を代行 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
熊本県の天草市社会福祉協議会(中村五木会長)は2015年6月から、障害者や生活困窮者などが墓地の清掃を代行する事業を開始した。高齢化により手入れができずに放置された墓地問題を解決すると同時に、一般就労が困難な人の居場所をつくる狙いがある。
介護事業者向けABM(活動基準管理)分析サービスの提供開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ICTソリューションサービス・電子デバイス事業を展開する都築電気株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:日浦 秀樹/以下、都築電気)は、介護事業者向けABM(活動基準管理)分析サービス『解る、動けるマネジメントABM 』の提供を2016年3月9日(水)より開始 ...
2016年03月08日()
東京新聞:介護職員不足が突出 福島第一原発抱える相双地域:暮らし ... - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災から五年がたつ福島県相双(そうそう)地域で、介護職員不足が慢性化している。震災の津波被害に東京電力福島第一原発事故が重なり、域外に避難する ...
認知症の患者さんでは過食や薬の飲み忘れによって血糖のコントロールが難しくなることを前回お話ししました。同時に、食事の摂取量に合わせた服薬の調整も、認知症になると患者さん1人ではなかなか難しくなります。例えば、風邪を引いた時などに食事量が十分取れない場合 ...
市民の皆さんと、移住したいと考える人たちが時間をかけてじっくりと“まちづくり”を練り上げていくべきだ」と述べ、「老人福祉施設を作るわけではない」という基本コンセプトを強調した。 次に大方氏は、公共交通の充実、在宅医療・介護の整備、地域コミュニティへの参入、不動産の ...
東北復興ワインに酔う、G7財務相・中銀総裁-震災から5年後の実り - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
その1人が、同県内で障害福祉事業を営むゼンシンの前田忠嗣社長だ。15年から名取市でブドウの栽培を始め、仙台秋保醸造所で技術を学んでいる。ワインの製造・販売事業に乗り出して障害者向けの雇用創出を目指しているという。 仙台市で特別養護老人ホームや高齢者 ...
府丹後保健所は8日、認知症の高齢者が行方不明になったと想定した「丹後圏域SOSネットワーク広域情報伝達訓練」を行った。府北部の京丹後市、宮津市、与謝野町、伊根町の2市2町で昨年3月に結成された「認知症高齢者徘徊(はいかい)SOSネットワーク」を使っての初の ...
介護要する高齢者の増え方 被災地は全国平均の14倍 NHKニュース - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災地で、厚生労働省の研究班が高齢者を対象に去年までの4年間追跡調査を行ったところ、介護が必要な人の増え方が全国平均の14倍に…
介護職員不足が突出 福島第一原発抱える相双地域:暮らし:中日新聞 ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災から五年がたつ福島県相双(そうそう)地域で、介護職員不足が慢性化している。震災の津波被害に東京電力福島第一原発事故が重なり、域外に避難する ...
朝日新聞「徴兵制ならぬ徴介制」投書が波紋 「若者の介護労働」参加めぐり激論 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
徴兵制ならぬ、『徴介制』を設けてはどうだろう」――。50代の女性が朝日新聞に寄せた、「18歳になったら介護施設で介護に携わってもらう」制度をつくってはどうか、という投書が波紋を広げている。 ネット上では、徴介制に関して「積極的にやってほしい」と賛同の声が上がる一方 ...
介護という重いテーマにも関わらず明るいアニメ映画『 老人Z 』レビュー - あにぶ (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
妻に先立たれ、寝たきりとなった高沢老人の痴呆が進んだ頭に残っていたものは、「鎌倉へ行きたい」という純朴な願い。彼の願いを叶えようと、高性能な自動介護ベットが暴走が巻き起こす一騒動を、80分という短時間で面白くかつ明るくまとめています。 少子高齢化社会となり、 ...
1号2号ってなに!? 混乱しやすい「介護保険制度」を理解するポイント - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
これを理解していくためには、ある程度、専門的な知識が必要になります。 “制度によるサービス”で迷ってしまった場合、頼りになるのがケアマネージャーであり、このケアマネージャーを探したいと思った場合、市区町村の窓口 に相談をするか、地域包括支援センター という場所に ...
育児・介護と仕事の両立へ対策強化 雇用保険法改正案が審議入り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
育児や介護と仕事を両立しやすくするための対策を盛り込んだ雇用保険法などの改正案が8日、衆院本会議で審議入りした。介護休業を分割して取れるようにしたり、介護休業する際にもらえる給付金の額を引き上げたりするのが柱。政府・与党は改正法を3月中に成立させ、安倍 ...
... [シンガポール 7日 ロイター] - 茶色い髪と、やわらかい肌をもち、表情豊かに振舞う「ナディーン」は、最先端のヒト型ロボット。シンガポールの南洋理工大学で開発され、 ...
認知症患者は)独りにすると急に症状が進むため、常にだれかと交流する必要がある」とし、ナディーンは会話したり、物語を聞かせたり、簡単なゲームをしたり、ができると説明した。 教授の研究チームは、子供たちと遊べる人間共存型ロボットの研究も進めている。ロボットが異なる ...
一般病棟の利用率は前月比4.1ポイント増、在院日数の延伸抑え、集患に尽力した結果か―病院報告、15年10月分 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
病床種別に見ると、▽一般病床16.5日(前月比0.4日増)▽療養病床159.0日(同2.1日増)▽介護療養病床316.2日(同5.7日増)▽精神病床287.0日(同14.3日増)▽結核病床70.7日(同2.2日増)―とすべてで延伸しています。有床診療所の療養病床は107.9日で、こちらも前月 ...
中島議員は、介護・障害福祉従事者が重要な役割を担っているにもかかわらず、その賃金は他の業種と比較して著しく低い水準にあり、厚生労働省の調査でも月額で10万円程度も低い水準にあることを指摘。「賃金を引き上げることができるよう介護報酬のプラス改定が求められ ...
紙おむつ異食、認知症女性死亡 遺族と和解、東京都が解決金支払いへ ... - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都立病院で認知症の女性=当時(76)=が紙おむつを口にして死亡したのは病院の責任だとして、長女が都に約2900万円の損害賠償を求めた訴訟は、東京地裁( ...
列車にはねられ男性死亡 「認知症で行方不明に」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
8日朝早く、宮城県大崎市のJR東北線で、線路内にいた79歳の男性が貨物列車にはねられ死亡しました。警察によりますと、家族が「男性は認知症で昨夜から行方が分からなくなっていた」と話しているということで、警察が事故の原因を調べています。 8日午前4時半すぎ、宮城 ...
DBサービス(有料) - 株式会社建設ニュース (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
大阪府吹田市は8日、「北大阪健康医療都市(健都)2街区高齢者向けウェルネス住宅整備・運営事業者」を決める公募型プロポーザルを公告した。参加表明書を4月1日から5月31日まで福祉保健部高齢福祉室高齢政策課で持参または郵送によって受け付ける。事業提案書を6 ...
全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議(3/7)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月7日、「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」を開催し、老健局所管の(1)地域包括ケアシステム構築の支援体制強化、(2)介護職員処遇改善加算の不正請求防止、(3)地域包括ケア『見える化』システム―などの施策について、都道府県等の担当者 ...
「介護離職ゼロ」へ改正案 衆院で審議入り - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
安倍政権が目標に掲げる「介護離職ゼロ」の達成に向けた環境整備などを目的とした雇用保険法などの改正案が8日、衆議院本会議で審議入りした。 改正案には、介護休暇や子どもの看護休暇を半日単位で取れるようにすることや、介護休業を取得する人への給付金についても ...
和歌山県の太地町立くじらの博物館(林克紀館長)で8日から、施設のバリアフリー化などに伴い、車いすのままイルカに触る体験「イルカにタッチ」ができるようになった。記念イベントとして同日、近くにある高齢者施設の利用者を招待。お年寄りたちは「かわいらしい」と目を細め ...
中島議員は、介護・障害福祉従事者が重要な役割を担っているにもかかわらず、その賃金は他の業種と比較して著しく低い水準にあり、厚生労働省の調査でも月額で10万円程度も低い水準にあることを指摘。「賃金を引き上げることができるよう介護報酬のプラス改定が求められ ...
徘徊高齢者等ネットワーク 事業のご案内 - 福岡市 ふくおか市政だより WEB版 (媒体での記事掲載終了)
認知症になると、徘徊して道に迷うことや自宅がどこか分からなくなることがあります。早期に発見し保護するため、福岡市徘徊高齢者等ネットワーク事業の登録制度があります。事前に氏名などの情報を登録することで、警察署、区保健福祉センター、いきいきセンターふくおかで ...
代案は担当組織だ。従来の組織を減らしても低出産・高齢化担当別動隊(事務局)を設置しなければいけない。分科委員会別の推進状況をチェックして補完することを繰り返す必要がある。そうすれば人口政策専門家も育成できる。福祉部の数人の公務員が「ワンマンショー」をする ...
地域で認知症の方を見守り、支え合う基盤づくりを進めるため、社会福祉協議会や商工会議所等の関係団体と連携した取り組みです。寄付は振込みによる受付の他、町内の放課後児童クラブの協力を得て「認知症架け橋募金」専用募金箱を製作して、幼稚園・保育園・企業・病院 ...
午後の衆院本会議では、政府提出の「雇用保険法改正案」と民主・維新・共産・生活・社民が共同で提出した「介護職員処遇改善法案」の趣旨説明と質疑が行われる。「介護職員処遇改善法案」の趣旨説明は中島克仁議員が行い、両案に対して岡本充功議員が質問に立つ。
CHEM佐賀5 プレゼンに込めた思い 広がる、つながる - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、ユニバーサルデザインを小学生や高齢者に広める活動も行っている。 当日のプレゼンでは、コンテストの様子を動画で紹介した。施設利用者の部屋に入り、利用者にカーディガンを着せ、ベッドから車いすに移動させてお茶を注いでもらうなど一連の介助の流れを説明した。
長寿時代の“看取り図”-幸せな「最期」迎えるために - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (登録) (媒体での記事掲載終了)
人はどこで死ぬのだろう。厚生労働省「人口動態統計」をみると、2014年に死亡した127万人のうち医療機関である病院と診療所で死亡した人(以下「病院死」)が77.3%、福祉施設である老人保健施設と老人ホームで死亡した人が7.8%、自宅で死亡した人(以下「在宅死」)が12.8% ...
人はどこで死ぬのだろう。厚生労働省「人口動態統計」をみると、2014年に死亡した127万人のうち医療機関である病院と診療所で死亡した人(以下「病院死」)が77.3%、福祉施設である老人保健施設と老人ホームで死亡した人が7.8%、自宅で死亡した人(以下「在宅死」)が12.8% ...
育児や介護を支援…“介護離職ゼロ”法案が審議入り - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
法案のポイントは、子どもの看護休暇や介護休暇を半日単位で取れることや介護で休業した場合の手当を賃金の40%から67%に引き上げることです。さらに、事業主に対してマタハラの防止を義務付け、65歳以上の高齢者に対して雇用保険を適用します。これに対し、民主党 ...
在宅介護でも 安心の医療を - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
高橋邦芳市長は「今後も高齢化の進行が予測される村上市にとって、センターは貴重な医療資源だ。市も運営をフォローしていきたい」とあいさつした。 県村上地域振興局健康福祉部の佐々木綾子部長は「医師、歯科医師、薬剤師などが手を取り合い、サービスを提供するという ...
地域の支え手たち」と、基調講演「認知症を理解し、支援のあり方について考える」がおこなわれる。寸劇では、糸島市内の病院、介護施設の医師・看護師・薬剤師・理学療法士・歯科衛生士・保健師・ボランティアたちが演劇チームをつくり、「地域包括ケア」についてわかりやすく ...
東京五反田の「あいらいふ入居相談室」の他、首都圏の市役所内高齢者介護担当窓口をはじめとする、福祉関連施設や病院・薬局などの約4万ヶ所で無料配布している、月刊介護情報誌『あいらいふ』3月号が現在好評配布中である。 『あいらいふ』は、有料老人ホームや高齢者 ...
自分で介護しないのは親不孝なの? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ある日突然訪れる身近な人の要介護状態。病気であったり怪我であったり・・・。きっかけはそれぞれ違いますが、それまで経験のない「介護」のある日常がやってきます。それは、初めての人にとっては、戸惑うばかりの毎日の始まりでもあります。そんな時、みなさんならどんなこと ...
消費増税、プラス・マイナス考え政治的に判断=麻生財務相 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
麻生財務相は「(少子高齢化に対応するための)『社会福祉目的税』との位置づけで消費税の増税は決めている」と指摘。消費増税を見送れば、将来世代に赤字国債という形でつけが回るとした。 そのうえで麻生財務相は、1997年に消費税が3%から5%に引き上げられた際、 ...
UPDATE 1-消費増税、プラス・マイナス考え政治的に判断=麻生財務相 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
麻生財務相は「(少子高齢化に対応するための)『社会福祉目的税』との位置づけで消費税の増税は決めている」と指摘。消費増税を見送れば、将来世代に赤字国債という形でつけが回るとした。 そのうえで麻生財務相は、1997年に消費税が3%から5%に引き上げられた際、 ...
鷹野さんが組長を務める地区は計11世帯。80~90代の高齢夫婦か1人暮らしが半数を占め、障害がある人もいる。若手と言っても40歳以上。自治会活動すら難しく、組長は5軒で回している。「災害時はとても手が回らず、共助が成り立たない」。いつもこうした不安を抱えている ...
一戸建て住宅やマンションを利用した障害者のグループホームが、消防法施行令改正で窮地に陥っている。今年度からスプリンクラー設置が義務づけられたが、高額の設置 ...
薄給で重労働、疲れた介護職員の証言「入居者… - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
安いカネで働かせているのに『入居者には細心の注意を払え!』ですからね。川崎の連続転落死の犯人に同情の余地はないですが、介護職はとにかくストレスが溜まる仕事。なかには施設の職員を召使いと勘違いしている入居者もいて、ぶん殴ってやりたいと思ったのは一度や二 ...
介護・医療施設を集約しシニア移住促すCCRC 前橋で識者が講演 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地方に住まいや医療・介護の施設を集めた拠点を設け、首都圏の中高年らの移住を促す政府の構想「日本版CCRC」に詳しい三菱総合研究所の松田智生主席研究員が、前橋市内で講演した。市は、二〇一八年に移転する前橋赤十字病院の跡地(朝日町)にCCRCの整備を ...
2016年03月07日()
認知症の高齢者が列車にはねられた事故の賠償責任を家族が負うべきかが問われた裁判で、最高裁判所は1日、家族に責任はないとする判決を下しました。介護の現実を ...
在宅サービスではヘルパーに栄養士や保健師なども同行させて食生活へのアドバイスをするなどして、今後は健康作りに重点を置いていく。 将来の負担を減らすために. これまでは自己負担は10%で、岐南町では約1600円だったが、 ... 無料化にすれば負担は億単位までかかると予想されるが、軽度の段階 ...
ユニマット リタイアメント・コミュニティ---全国で介護サービスを展開 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
デイサービス、ショートステイ、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等幅広く展開。ショートステイ運営床数では業界トップ。15年10月に社名をユニマットそよ風から現社名に変更。今後は、主軸の介護保険事業に加え、事業領域をシニアビジネス全体 ...
認知症高齢者の鉄道事故裁判から考える。特別養護老人ホームを整備すべきか - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
このため特別養護老人ホームの数は要介護者数に比べ圧倒的に少なく、入所を希望しても3年待ちといったことはザラにあります。 在宅介護の場合、ヘルパーなどが家で介助するということになりますが、1日中つきっきりで介助してくれるわけではありません。また夜間や休日には ...
全国的な問題となっている介護人材不足は被災3県でも顕著だ。昨年12月の介護関連職の有効求人倍率は、宮城県の気仙沼地域が3・75倍、石巻地域が3・43倍、岩手県の釜石地域が3・56倍。全国平均(3・06倍)と比べても沿岸部は軒並み高く、仕事を探す人より求人数が ...
「認知症をつくっているのは誰なのか」村瀬孝生・東田勉著 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
抗認知症薬は「アリセプト」を筆頭に4種類態勢となっている。しかし、厚労省が早期治療キャンペーンを展開し、認知症に無関心な医師までがどんどん薬を出すようになったことで、逆に認知症患者を増やす結果となっているという。 抗認知症薬のイメージといえば、服用したら進行 ...
認知症早期治療中“ボケたま記者”が挑戦! 脳の機能を可視化できる最新機器 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者であり、MCI(軽度認知障害)当事者・山本朋史記者が、脳の機能を可視化できるという「近赤外光脳機能イメージング装置」で自分の脳がどのように働いているのか調べる治験をしてもらった。 * * * 近赤外光脳機能 ...
愛知県経営者協会と連合愛知は7日、2015年度の研究テーマである「仕事と介護の両立支援に関する実態調査報告書」を発表した。報告書によると、介護問題が企業経営に「大きな影響を与える」「ある程度の影響を与える」と回答した企業は全体の79・0%に上った。高齢化 ...
被災3県、沿岸部の稼働病床1割減 医療現場は人手不足 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
当院での震災後の取り組みとしては、一時は周囲にて一般病棟が不足したことから一般病棟に切り替えたが、在宅・施設での療養が難しいことからケアミックスを取り入れて急性期から慢性期さらに介護等長い期間療養できる環境を整備した。(福島県). ▽被災し仮設住宅に居住 ...
介護施設への実地指導、抜き打ち可能に 虐待急増を受け - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、都道府県などが介護施設へ定期的に行っている実地指導を抜き打ちでも可能にする方針を明らかにした。介護施設での虐待が急増しているためで、この日、全国の自治体の担当者を集めた会議で伝えた。事前通告の必要性を定めている指針を改定し、4月 ...
介護施設指導 抜き打ちを指示 (媒体での記事掲載終了)
夫殺害容疑の妻「介護に疲れた」の書き置き - NHK (媒体での記事掲載終了)
先月、鳥取市の住宅で82歳の夫を殺害したとして、76歳の妻が7日に逮捕された事件で、「介護に疲れた」などと記された妻の書き置きが、現場から見つかっていたことが警察への取材で分かりました。妻は手首などにけがをしていて、警察は、介護疲れから夫を殺害したあと自殺 ...
認知症の人や家族、支援者が一緒にスポーツを楽しむ「全日本認知症ソフトボール大会」(Dシリーズ)が6日、静岡県富士宮市の静岡県ソフトボール場で開かれた。東北や関東、東海、関西など全国各地から、認知症の人約50人を含む250人が参加し、富士山のふもとで汗を流 ...
今回の情報ネットワーク基盤には、久慈医療圏4市町村(久慈市、洋野町、野田村、普代村)の病院、診療所(医科・歯科)、調剤薬局、介護施設、福祉施設(地域包括支援センターなど)、計67施設が参加する。参加する各施設内で作成される情報を電子化し、施設間をつなぐ安全なネットワークからプライベートクラウド ...
「認知症がひどくなり、介護が大変」夫殺害容疑で76歳妻逮捕 鳥取県警 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は2月20日午前2時半から午前6時までの間に、自宅の一室で夫の禅さん(82)の首をネクタイなどで絞めて殺害したとしている。 近くの住民によると、禅さんは足が不自由で介護サービスを受けており、伊藤容疑者は「夫の認知症がひどくなり、介護が大変」と話していた ...
<再生の針路>七ヶ浜/海水浴場を試験再開 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
災害公営住宅によっては、高齢化率が7割になる場所があり、高台住宅団地に移った住民を含めた見守り活動を社会福祉協議会と連携して続ける」 -津波に被災した沿岸部のまちづくりはどうか。 「被災市街地復興土地区画整理事業は4地区(26ヘクタール)に及ぶ。少しずつ形 ...
富士ゼロックス,岩手県久慈医療圏市町村で医療/介護/福祉施設間の情報を共有,切れ目のないサービス提供 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
富士フイルムグループの富士ゼロックス(株)は,特定非営利活動法人 北三陸塾とともに,医療/介護/福祉領域におけるさまざまな情報を連携,およびバックアップを行い,サービスの向上を目指す情報基盤「北三陸ネット」を構築,3月より稼働する。 高齢化が進む日本において,国 ...
岩手県久慈医療圏4市町村で医療/介護/福祉施設間の情報を共有する「北三陸ネット」を構築 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、特定非営利活動法人 北三陸塾(所在地:岩手県久慈市、理事長:竹下敏光氏)とともに、医療/介護/福祉領域におけるさまざまな情報を連携、およびバックアップを行い、サービスの向上を ...
胃酸の分泌を抑える薬剤として、胃潰瘍や逆流性食道炎の患者などに使用されているプロトンポンプ阻害薬(PPI)が、認知症のリスクを高める可能性があることが明らかとなった。ドイツ神経変性疾患センターのWilly Gomm博士らが、2月15日の「JAMA Neurology オンライン版」 ...
講師は、株式会社きらめき介護塾代表取締役の渡辺哲弘氏。「認知症の人の気持ち」に重点を置いた話が予定されている。 認知症の人がどのような気持ちでいるのかを考えながら応対することは重要で、介護の専門職に限らず、若者・高齢者・地域の人など、だれにでも ...
脳血管性認知症と診断された父と一緒に暮らしているすーちゃんです。介護が始まった当初、父は私を怒らせるようなことばかりしました。しかし、私が怒っても父の怒りを倍増させるばかり。「私はロボット!」と感情を出さないようにしました。能面のような顔で父に接していた私が、 ...
政府は2015年11月、「1億総活躍社会」の実現に向けた緊急対策を打ち出しました。中でも重点を置いたのが、親などの介護のために離職せざるを得なくなる人をなくす「介護離職ゼロ」対策。その具体策として、特別養護老人ホーム(特養)やサービス付き高齢者向け住宅(サ高 ...
障害者総合支援法改正案を国会に提出 ポイントを一覧で紹介 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は1日、障害者総合支援法等改正案を国会に提出した。障害者の高齢化に対応することが柱。障害福祉サービスを利用していた人が65歳を超えて介護保険サービスを利用する場合、一定の所得以下であれば利用者負担(介護報酬の1割が原則)を減らす仕組みを ...
町内会の見守り強化 孤立防止や健康増進、福島県が支援へ - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
一方、県社会福祉協議会によると、仮設住宅や借り上げ住宅を訪問して避難者を見守る生活支援相談員から14年6月~15年11月の約1年半に報告された孤独死の人数は16人に上り、特に高齢な男性の孤独死が多い。県内では復興公営住宅の整備が進み、若い世代が避難 ...
2016年03月06日()
障害者グループホーム、スプリンクラー設置義務で窮地 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームで生活する人は主に障害者と認知症高齢者に分けられ、特に障害者系でスプリンクラーの未設置が顕著だ。消防庁の13年の調査によると、新たに設置が義務づけられた275平方メートル未満のグループホームのうち、スプリンクラーがないのは高齢者系が全体 ...
障害者グループホーム、スプリンクラー設置義務で窮地:朝日新聞デジタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一戸建て住宅やマンションを利用した障害者のグループホームが、消防法施行令改正で窮地に陥っている。今年度からスプリンクラー設置が義務づけられたが、高額の設置 ...
介護が必要な高齢者が集団で暮らしてケアを受ける、日本でいうグループホームのような施設だが、2012年頃から英紙『ガーディアン』、米紙『ニューヨーク・タイムズ』をはじめとする世界の主要メディアが取り上げてきた。ホグウェイの広報担当者が説明する。 「ここは2009年に ...
オランダの「住人全員が認知症の村」へ行ってきた - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者が集団で暮らしてケアを受ける、日本でいうグループホームのような施設だが、2012年頃から英紙『ガーディアン』、米紙『ニューヨーク・タイムズ』をはじめとする世界の主要メディアが取り上げてきた。ホグウェイの広報担当者が説明する。 「ここは2009年に開設された介護施設ですが、入居できるのは ...
空き家を公営住宅化し、子育て世帯や高齢者向けに活用へ 国交省方針 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
制度は増加傾向にある民間アパートの空室などを、不足する公営住宅の補完役として活用する構想。耐震性やバリアフリー化などの一定基準を満たす物件を対象に、比較的低所得の子育て世帯や高齢者などの入居を公募し、同条件の物件より実質的に安い賃料で入居できる ...
制度は増加傾向にある民間アパートの空室などを、不足する公営住宅の補完役として活用する構想。耐震性やバリアフリー化などの一定基準を満たす物件を対象に、比較的低所得の子育て世帯や高齢者などの入居を公募し、同条件の物件より実質的に安い賃料で入居できる ...
介護保険カット 創設の理念が失われる - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
最大の焦点が、「要介護1、2」といった比較的、介護が必要な度合いが低い高齢者向けの掃除や洗濯、調理、買い物といった生活援助サービスの見直しだ。現在は訪問介護 ... また、定期的なホームヘルパーの見守りが、急な症状悪化の発見につながることもある。給付カットで ...
オランダの「住人全員が認知症の村」へ行ってきた - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者が集団で暮らしてケアを受ける、日本でいうグループホームのような施設だが、2012年頃から英紙『ガーディアン』、米紙『ニューヨーク・タイムズ』をはじめとする世界の主要メディアが取り上げてきた。ホグウェイの広報担当者が説明する。 「ここは2009年に開設された介護施設ですが、入居できるのは ...
介護業界の売上高ランキング、2位に躍進する損保ジャパンが「本気度」大の理由 - ソフトバンク ビジネス+IT (媒体での記事掲載終了)
その中で今年、業界第2位への躍進が確実なのが損保ジャパン日本興亜ホールディングス(損保ジャパン)だ。2015年10月にワタミの介護事業を買収し、続いて12月には上場企業のメッセージの買収を発表している。大企業が介護事業に参入する狙いとしては、介護機器や介護 ...
<3・11と今>遠くで独り逝った母 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
横浜市の施設にいったん移った後に落ち着いた山形県中山町の宅老所に会いに行った。 「生きていてくれて良かった」。胸をなで下ろしたのもつかの間、話し掛けても会話がかみ合わないことにすぐに気付いた。やつれた様子で、歩くこともままならなくなっていた。 衰弱はさらに ...
岡谷市 介護予防へ「交流サロン」 加茂団地でモデル事業 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
岡谷市は地域の高齢者や一人暮らし世帯の介護の予防、引きこもり、孤独化の防止などにつなげるため、住民同士が地域の集会所などに主体的に集まり、楽しむ「交流サロン」の創出を市内各地で目指している。このモデル事業として新年度は同市加茂町の市営加茂団地の高齢者を対象にした「ほっとサロン」を開く ...
認知症と生 訴える 記録映画「妻の病」「ゆめのほとり」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の妻と小児科医の夫を描くドキュメンタリー「妻の病」、グループホームで生きる認知症の高齢者の日常を記録した「ゆめのほとり」が上映されている金沢市香林坊のシネモンドで六日、両作品を撮った伊勢真一監督と北陸学院大教授の金森俊朗さんがトークイベントで、映画 ...
耐震性やバリアフリー化などの一定基準を満たす物件を対象に、比較的低所得の子育て世帯や高齢者などの入居を公募し、同条件の物件より実質的に安い賃料で入居できるよう、行政の家賃補助を受けられる仕組みにする案が有力だ。 近く立ち上げる有識者会議では、行政が ...
介護保険カット 創設の理念が失われる:社説:中日新聞(CHUNICHI Web) - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスのさらなるカットに向けた議論が厚生労働省の審議会でスタートした。介護を理由とする退職者をゼロにするという政府の目標にも逆行している。
国民皆保険制度に加え,高額療養費制度がある日本では,医療費の自己負担額は最高でも年間200万円程度です。だからニボルマブを .... 医療にかかるコストが高まっていくとともに,超高齢社会を迎えた日本では,がんを含めて患者そのものも増えていく。いずれ高齢者数が ...
認知症の現在分かっている危険因子は何か、効果的な予防策は何か、認知症予防の最新事情について、国立長寿医療研究センター理事長・総長の鳥羽研二さんに聞いた。 全文を読む. 全文は日経Goodayでご覧いただけます。 全文閲覧には会員登録(無料/有料)が必要な ...
連載小説「フルマッチ」 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
さくらは、来年から老健施設で働いてもらうヘルパーや看護師を確保するための病院見学会と説明会の準備。総務課の若手も手伝っていた。 健もこの日は朝から山のような外来患者で、昼飯も食べず、ただひたすら対応していた。午後3時になってようやく外来診察が一区切り ...
ミャンマーに「介護学校」を開校 日本向け技能実習生の養成を開始 - ミャンマーニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社スリーイーホールディングスは、同社の海外事業会社であるJ&K GLOBAL LIMITED(以下「J&K」)が2016年3月中にミャンマー第2の都市マンダレーに「UJLAC看護介護学校」を開校することを発表した。 これは日本全国の介護事業者向けに、日本語と介護技術の両方 ...
自分が認知症になることを想像したことはあるだろうか。稀なケースとはいえ、中には30代、40代で発症する人もいる。そうでなくても将来、自分やパートナーが認知症になったらと不安になったり、いま実際に親の認知症に直面したりしている人も少なくないだろう。認知症に ...
JAMA Neurology誌から PPIが高齢者の認知症リスクを上昇させる可能性 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
プロトンポンプ阻害薬(PPI)の処方を減らせば、高齢者の認知症リスクを減らせる可能性があるという研究が報告された。これはドイツGerman Center for Neurodegenerative DiseasesのWilly Gomm氏らが、同国の保険診療の記録を調査した観察研究で、PPIを定期的に処方 ...
そして何より、彼らは車いすユーザーである。2006年に施行された「バリアフリー新法*1」によって、客室数が50部屋以上のホテルには車いすユーザーが円滑に使用できる客室を用意する義務があるが、IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉のように100人以上の車いすユーザーがいるとなると、全員がバリアフ ...
厚労相 認知症の人や家族支える取り組み強化へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の男性が電車にはねられ死亡した事故を巡る裁判で、最高裁判所が男性の家族に監督義務はないとする判決を言い渡したことを受けて、塩崎厚生労働大臣は記者団に対し、認知症の人や家族を支える取り組みの強化に向けて具体策を検討したいという考えを示しました。
認知症、地域の連携体制構築 鉄道事故判決受け厚労相 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
塩崎恭久厚生労働相は6日、認知症の人の鉄道事故をめぐる1日の最高裁判決に関連し「認知症になっても元気に生きていける社会をつくるため、地域の連携体制を構築したい」と述べ、見守りや声掛けなど在宅の認知症の人や家族の支援の強化に取り組む考えを示した。
認知症、失火の危険防ぐには 夫婦、家全焼し命落とす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
妻は約8年前、夫は約5年前から認知症の症状が出始めた。室内では線香が掛け軸のすぐ前に供えてあることもあった。親戚やヘルパーが支援。夫が外出して行方がわからなくなると、近所の人も協力して捜した。 近くに住む女性は「ごみの出し方がわからないようだった。家の前 ...
東日本大震災で被災した本県沿岸部で、情報通信技術(ICT)を使った医療・介護情報の「双方向共有システム」構築が進んでいる。久慈地域では5日、関連67施設が手を組んだ「北三陸ネット」が稼働し、気仙地域でも「未来かなえネット」が4月にスタートする。同意を得た住民の ...
支援助成団体が取り組み披露 栃木県経済同友会が報告会 宇都宮 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化対策や障害者福祉を推進する15団体が本年度、第9回社会貢献活動支援助成事業として助成を受け、うち14団体約100人が参加した。 ... 宇都宮市の障がい児者支援団体「みらい・ともに・すすむ」はバリアフリー映画の上映にこぎ着け、第2弾の上映も計画。
施設を運営する「ジャパウイン」(川崎市川崎区)の水口勉社長(53)は、「竹島さんが入ることで、若い社員に良い影響を与えるのでは」と期待する。 「年齢で介護する側と、される側を分ける時代ではなくなる」と話すのは、QOLアカデミーの矢野代表だ。次の竹島さんが生まれること ...
3.11の教訓 災害時の高齢者支援、手探り - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町に対し「小学校区に1カ所程度」を目標に、バリアフリー化された福祉施設や公共施設を指定するよう求めている。 佐賀県内の福祉避難所の指定数は16年1月末現在、134施設で、東日本大震災前(11年1月末)の67施設から倍増。ただ、国が求める目標数を満たしている ...
認知症の対応学ぶ 弘前・文京地区座談会 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
弘前市の文京地区社会福祉協議会(花岡宏六会長)は5日、「認知症患者とその家族を支援するネットワークづくり」をテーマとした住民福祉座談会を弘前学院大学礼拝堂で開き、地区の認知症患者の状況や認知症への対応方法などについて知識を共有した。 座談会は、認知症 ...
認知症、失火の危険防ぐには - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
近くに住む女性は「ごみの出し方がわからないようだった。家の前でごみを燃やしていて、危ないなと思っていた」と話す。 家には県社会福祉協議会が高齢世帯に提供する火災報知機があり、出火時に作動した。社協の通報で消防も、近所の人も駆けつけたが、間に合わなかった。
神奈川県藤沢市にある湘南ポーセラーツ教室『アンフィニローズ』では、認知症予防のためのハンドメイドクラフト『ポーセラーツ』の体験会を、3月7・8・9日に開催する予定で、参加者を募集している。 対象は女性のみだが、年齢は問わない。 『ポーセラーツ』とは、「ポーセリン( ...
2016年03月05日()
やさしい手は2月29日、横浜市にサービス付き高齢者向け住宅「ベラルーチェ新横浜」を開設すると発表した。 60歳以上の方を対象にさまざまなサービスが受けられる横浜市の「高齢者向け地域優良賃貸住宅制度」による賃貸住宅で、バリアフリー設計や、緊急通報システムの ...
保証人ない高齢者の入所拒否 介護施設に是正指導へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
身寄りのない高齢者が保証人がいないことを理由に、介護施設への入所を断られるケースが絶えないことから、厚生労働省は、国が定めた運営基準を順守し、正当な理由がないのにサービス提供を拒否しないよう、自治体を通じて施設側への指導を強化する。七日、都道府県や ...
戦後の日本のように、途上国でも感染症から生活習慣病にシフトしています。今アジアの死因トップは脳卒中になり、アフリカなどでもそういう疾病構造の変化があります。 今、日本の医療がやっていること、そして、直面することは、ある意味で最先端です。高齢化にどう対応するか ...
<民間警察犬>公費で認知症行方不明者の捜索 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田県警が新年度、認知症で行方不明になった高齢者らの捜索に、民間で飼育する警察犬の公費による出動を目指している。日常的な徘徊(はいかい)など事件性が低いと判断される場合、家族が出動経費を負担するケースが少なくない。高齢化が進み、行方不明事案の増加が ...
原発事故 仲間裂かれた 福島避難者 羽咋で講演 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脱原発を訴える市民グループ「命のネットワーク」(事務局・羽咋市)の定期総会が五日、羽咋市中央町の羽咋労働福祉会館であり、東日本大震災の発生当時、福島県の特別養護老人ホームに勤務していた石井いづみさん(60)=七尾市在住=の体験を聞く集いが併せて開かれ ...
県内老人介護施設、売上高1億未満が83% - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
総売上高は「特別養護老人ホーム」が153億9205万円で、「デイサービス・訪問看護」が69億6752万円と続いた。「特別養護老人ホーム」は他業態に比べて事業規模は大きく、1億円未満の事業者がゼロだったのに比べ、「有料老人ホーム」「デイサービス-」「ケアハウス-」は1 ...
介護施設の入所拒否是正 厚労省、保証人は要件とせず - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
身寄りのない高齢者が保証人がいないことを理由に、介護施設への入所を断られるケースが絶えないことから、厚生労働省は、国が定めた運営基準を順守し、正当な理由がないのにサービス提供を拒否しないよう、自治体を通じて施設側への指導を強化する。7日、都道府県や ...
仕事持つ人、家族介護の担い手「分からぬ」58% 民間調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事を持ち介護経験がない人のうち、家族の介護が必要になったときに誰が主な担い手になるのか「分からない」と思っている人が58.8%に上ったことが5日までに日本能率協会の調査で分かった。 同協会は「介護に直面しなければ実感が湧きにくい。いざというときに困らぬよう ...
介護・保育の待遇改善に努力=加藤担当相 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は5日、1億総活躍社会実現に向けた3回目の「国民対話」を福岡市で開いた。加藤勝信担当相は関係者と意見交換した後、介護・保育人材の待遇改善に取り組む考えを強調した。 対話集会では、介護関係者から「安易に箱物を造るのではなく、社会保障制度の充実を期待 ...
介護施設の入所拒否是正を 厚労省、保証人を要件とせず - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
身寄りのない高齢者が保証人がいないことを理由に、介護施設への入所を断られるケースが絶えないことから、厚生労働省は、国が定めた運営基準を順守し、正当な理由がないのにサービス提供を拒否しないよう、自治体を通じて施設側への指導を強化する。7日、都道府県や ...
同胞眠る地 守り継ぎたい 藤沢、インドシナ難民墓地を改修へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、管理してきた財団法人「アジア福祉教育財団難民事業本部」(東京都港区)の出先機関が一九九八年に廃止されたのを機に、取りまとめ役が不在に。手入れが行き ... 難民の高齢化が進んだこともあり、CCJなどは「祖国の先人たちと一緒に眠れるようにしたい」と快諾した。
しかし、これからの時代、単身者や高齢者の独居がますます増えると予想されています。 ... 全国に100人以上いる看取り士は医師、看護師、介護士の方々と相談して、24時間体制で患者さまに寄り添うプラグラムを用意していますから、ご自宅だけでなく、病院でも対応可能です。24時間体制になると保険の適応が ...
黒酢摂取でマウスの認知症発症抑制 鹿児島大 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県特産の黒酢をマウスに与え続けたところ、認知症の症状を抑えられた――。こんな実験結果を鹿児島大学共同獣医学部(鹿児島市)の叶内(かのうち)宏明准教授(分子栄養学)らの研究グループがまとめた。米オンライン科学誌「PLOS ONE」に4日付で掲載される。
認知症高齢者の事前登録スタート 福井市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井市は2月から、認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になる恐れがある高齢者の見守りと、行方不明時の早期発見・保護を目的に、高齢者の事前登録制度を始めた。しかしまだ登録者は少なく、制度の周知と認知症への理解が課題だ。 現在は高齢者の7人に1人が認知 ...
RUN伴とは、DFC(NPO法人認知症フレンドシップクラブ)の活動のひとつで、「認知症になっても安心して暮らせる町づくりを目指す」もの。2015年には、北見(北海道)‐大牟田(福岡)の3,000kmを8,000人が参加し、タスキをつないだ。 同プロジェクトでは、RUN伴の活動を多くの ...
県内の市町村に寄せられた高齢者虐待の相談・通報件数が2014年度、過去最多を記録した。家庭内での虐待は228件、高齢者福祉施設は18件だった。県長寿社会課は「高齢化に伴い、介護の必要な人がいる世帯が増え、虐待は増加傾向にある。調査に上がっていない数も ...
2016年03月04日()
安倍政権もくろむ「要介護1、2外し」で介護破産に現実味 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
2016年度予算案の成立が確実となったことで、ますますタガが緩んでいる安倍政権。3日の参院予算委でも安倍首相を含め、ヘラヘラ薄ら笑いを浮かべる閣僚の姿がテレビ中継された。そんな“学級崩壊”状態の閣僚の顔色が変わったのが、共産党の小池晃議員が介護保険 ...
超高齢社会を迎え、厚生労働省は「最期の医療」の体制整備を掲げ、患者が望む医療を受けるための相談事業を進めてきました。福井市にある在宅医療 .... 末期がんのため、自宅に帰っても寝たきりでお母さんらしいことができず、家族の邪魔になるから帰りたくないと言います。
もう一つは、90歳の寝たきり高齢者の低カルシウム血症に関する論文だ。寝たきりになったため、それまで補充されていたビタミンD投与が打ち切られ、低カルシウム血症が進んだ症例。「高齢者医療では薬を減らすのがトレンドだが、必要な薬については投与が必要」(三島氏)。
穴吹興産系、介護用品の通販サイト - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
穴吹興産グループのあなぶきヘルスケア(高松市)は医療・介護用品を取り扱うインターネット通販サイトの運営を9日に始める。介護事業者は物品購入が容易になるほか、調達コストを減らすことができる。介護市場が拡大するなか、利便性の高いサービスで事業者を後押しする。
マウスに黒酢、認知症の症状を抑制 鹿児島大グループ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県特産の黒酢をマウスに与え続けたところ、認知症の症状を抑えられた――。こんな実験結果を鹿児島大学共同獣医学部(鹿児島市)の叶内(かのうち)宏明准教授(分子栄養学)らの研究グループがまとめた。米オンライン科学誌「PLOS ONE」に4日付で掲載される。
介護支援専門員サイト『ケアマネジメントオンライン』は、毎日新聞社と共同で行った「介護者の“介護疲れ”」についてのアンケート結果をこの1日に発表した。回答者は730名のケアマネージャー(ケアマネ)。介護が必要になった本人や、その家族と面談し、どのようなサービスが ...
「無届け介護ハウス」 厚労省が緊急調査へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
法律で義務づけられた届け出を行わないまま、空き家などで高齢者に介護サービスなどを提供する有料老人ホーム「無届け介護ハウス」について、厚生労働省は、実態を把握するため緊急の調査を行うことになりました。 高齢者を入居させて食事や介護などのサービスを提供する ...
あなたにとっての介護の記憶を、ぜひお聞かせください。ご投稿いただく際は、お名前とご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)をご明記のうえ、メールでお送りください。文字数の制限や締め切りはありません。匿名をご希望の方は、その旨をお書き添えください。掲載にあたり、 ...
介護保険、どこで手続き?(介護初心者の挑戦) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
区のホームページで「介護保険」と検索すると、パンフレットのPDFファイルが出てきた。表紙の絵がかわいい。さっそくダウンロードして印字した。 私が住む市や、ほかの市区町村のホームページでも検索してみたら、同じようなPDFファイルがあった。「あったかいね! 介護保険」「 ...
まだ介護保険もなく、周囲からは「男がそんなこと(介護)をやること自体、おかしい」と言われてばかりだった。 悶々(もんもん)とした気持ちを抱えながら、当時住んでいた奈良県で男女共同参画関係の市民講座に参加。一緒に受講していた女性に、妻を介護中だと打ち明けた。
人間に「有効期限」などない! - Sputnik 日本 (媒体での記事掲載終了)
ロシアでも、日本同様、高齢者が社会的に孤立する傾向が高まっている。そうした状況は、日本 ... その結果、どちらにしてもそうした人々は、よい場合でも、老人福祉施設で最後の日々を静かに過ごすか、最悪の場合には、自宅で完全な孤独の中、亡くなる事になる。時折、この事 ...
高齢者に笑いと話題を 佐賀の介護施設でボランティア落語会 - 目黒経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム桂寿苑(佐賀市久保泉町川久保)で3月2日、ボランティア落語会が行われた。 ... この日は笑福亭鶴笑(しょうふくてい かくしょう)さんが、落語、南京玉すだれ、紙切り、パペット落語などを同施設とグループの施設に入所する高齢者と介護職員に披露した。
平成28年度 診療報酬改定説明会(3/4)≪厚生労働省≫ - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
3月7日の「全国介護保険・高齢者保険福祉担当課長会議」では、厚労省老健局の2016年度の施策が都道府県などの担当者に詳細に説明されます。老健局は2016年度、1億総活躍社会の実現のため、「介護離職ゼロ」に向けた対策を行います。そのため、介護施設等の整備 ...
旭川荘厚生専門学院で卒業式 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
岡山市北区祇園の旭川荘厚生専門学院で4日、卒業式が行われ、看護や保育などを学んだ4学科214人が、専門職への新たな一歩を踏み出した。 板谷正夫学院長が学科の代表に卒業証書を手渡し「少子高齢化が進む中、医療と福祉の重要性は増している。やりがいと誇りを ...
旭川荘厚生専門学院で卒業式 214人が医療や福祉の道へ - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
岡山市北区祇園の旭川荘厚生専門学院で4日、卒業式が行われ、看護や保育などを学んだ4学科214人が、専門職への新たな一歩を踏み出した。 板谷正夫学院長が学科の代表に卒業証書を手渡し「少子高齢化が進む中、医療と福祉の重要性は増している。やりがいと誇りを ...
小中学生が研究発表 科技大で千歳サイエンス会議 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
北栄小、泉沢小、向陽台小は障害者や高齢者の福祉について調べたことを発表。身の回りのバリアフリーを探し、「すべての人に優しい社会」を考察した。 高台小、支笏湖小、千歳小、緑小、桜木小、北陽小、千歳第二小は地域の自然や環境保護について、観察や実験で分かった ...
介護を発信するムーブメントをつくりたい 3月19日公開の映画『つむぐもの』監督・犬童一利さんインタビュー! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
当初は越前和紙作りの手伝いをするはずだったが、剛生の介護をすることに。突然「介護」と向き合うことになった二人は、ぶつかり合いながらも徐々に心を通わせていく。やがてヨナの常識にとらわれない介護は、介護施設「なごみ」で働く介護福祉士の涼香(吉岡里帆)たちの ...
高齢者の増加と共に認知症の患者数は増えているが、特定の年齢での認知症発症率は過去30年間に減少しているというデータが報告された。これは米国Boston大学医学部のClaudia L. Satizabal氏らは、フラミンガム心臓研究に参加した60歳以上の人々を対象に、年齢と性別 ...
2日、民主、維新、共産、社民、生活の5党は、「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案」(介護職員等の処遇改善法案)を共同で衆院に提出した。 内容としては、従業員の賃金を上げる事業者に助成金を支給するというもので、1人あたり月6000~1万円の賃金 ...
高齢者の25%が貧困状態 年収160万円以下、5年で160万人増 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活保護費の受給水準以下で暮らす高齢者が最近5年間で約160万人増えたとみられることが、立命館大産業社会学部の唐鎌(からかま)直義教授(社会福祉学)の調査で分かった。公的年金の支給額引き下げなどが負担となり、生活に困窮する高齢者が増加した実態を示し ...
「Care TEX」は、介護業界最大のBtoB展示会で、車いすや歩行器、介護ベッドといった介護用品から介護ロボット、ITシステム、そして介護関連施設向けの設備やインテリア・建材などの関連企業約350社が集結する。 サンゲツでは、スーパー耐久クロスや抗菌カーペットタイル「 ...
認知症患者見守りシステム 全国初の全域導入 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
酒田市は新年度、小型の電波発信端末(BLE)を活用した地域見守りシステムを、全国で初めて市内全域に導入する。徘徊(はいかい)により行方不明となる認知症高齢者、障害者らの早期発見につなげる。 端末約300個を用意し、希望者に提供する。500円玉大でペンダント ...
【あの日 そして5年(4)】 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 歳以上の高齢者に限り、孤独死の定義も「地域から孤立し、意思や状況が理解されないまま結果として死に至ったケース」と狭く捉え、孤独死を5年間で0人と認定している。現実離れした数字で実態が見えにくい。 石巻市は被災者の孤立を防ぐ対策として市社会福祉協議会の ...
【あの日 そして5年(4)】待望の移転は失望に変わった…しんとした部屋でテレビをつける「右京さんはいいね、相棒がいて」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
宮城県石巻市は4500戸の災害公営住宅を整備する計画で、1月末時点で全体の3分の1を超す1678世帯が入居(入居準備を含む)している。65歳以上の高齢者の入居者は1203人で、うち27・8%に当たる335人が1人暮らしだ。 石巻市は、被災者が災害公営住宅に入居 ...
中村理事長、バリアフリーで観光振興策語る - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
階段の上り下りがつらい高齢者も考えると非常に大きい」と述べた。 一方、「観光地を全てバリアフリーにするのは、富士山にエスカレーターを付けろというようなもの。(登山のように)バリアーこそが魅力という観光地は多い」と指摘。ニーズを取り込むヒントとして、段差や路面状態 ...
夕刊フジが東京で「認知症予防トレーニングセミナー」開催! 2016年3月4日. 夕刊フジ主催. 夕刊フジでは、認知症予防に関するセミナーを開催する。 「認知症予防トレーニングセミナー」 日時:3月13日(日)13時30分開演(開場は13時) 場所:ホテルメルパルク東京 3階牡丹の ...
そこでこのセミナーでは、認知症の原因となる疾患の理解からそれらにより引き起こされる、行動そして心理的症状(BPSD)についての理解及び見分けるための観察ポイント、そしてこれら諸症状をなるべく回避するための観察ポイントと具体的な対応事例について、講義がなされる ...
今後の認知症対策、装着型ロボット活用にも期待. 2016年3月4日. CYBERDYNE社長・山海氏、日本記者クラブにて講演. 2016年2月22日に、日本記者クラブは、CYBERDYNE(サイバーダイン)社長・山海嘉之氏をゲストスピーカーとして迎え、記者会見を行った。 サイバー ...
《お答えします》 軽度者の介護、保険外になる影響は? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護とデイサービスは自治体に実施義務があり、厚生労働省の担当者は地域支援事業になってもサービスが受けられなくなることは考えにくいとしています。ただ、自治体の財政事情や担い手の確保状況によっては、サービス内容や利用料に大きなばらつきが出てくる可能性 ...
自民、認知症患者を抱える家族が加入する保険制度検討へ - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
愛知県で、認知症の男性が列車にはねられ死亡した事故で、JR東海に対する家族の賠償責任を認めないとした最高裁の判決について、自民党は3日、会合を開き、「JRではなくて、個人が損害を受けた場合はどうするのか」、「損害を受けた側が、泣き寝入りにならないようにする ...
2016年03月03日()
現時点で温浴施設の割引や飲食店のドリンクサービスなどが予定されていて、各店舗に協賛店であることを示すのぼり旗やステッカーを配布して設置を促す。優待カードは無期限。交付は市役所本庁舎の高齢福祉介護課か小出支所で、3月22日(火)から受け付ける。なお交付に ...
<考えよう徘徊>(下)公的な救済制度が必要 どう守る事故被害者 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度草創期の厚生労働省老健局長で、大阪大教授を務めた堤修三さん(67)は、地域ぐるみで認知症の人を支えるとの観点に立ち「介護保険の枠組みの中で、市町村が被害者に一定の見舞金を支給する事業を行えるようにするべきだ」と話す。 堤さんによると、見舞金 ...
<安住の地どこに>孤立と不安 問われる支援 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢で年金管理がままならず貧困状態に陥った世帯がある」「将来の住まいの相談を受けても行政支援の先行きが不透明で助言に困る」。出席者から ... 必要に応じて地域包括センターなど既存の支援窓口を紹介したり、生活保護の受給や福祉施設への入所を勧めたりする。
高齢者の外出支援、矢板高生徒が協力 イラスト付きカード作成など - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【矢板】高齢者や障害者がまちなかに外出した際、小休止で立ち寄れる店舗を紹介する市社会福祉協議会の「高齢者等の外出支援マップ」について、矢板高生徒らが店の特徴を記したイラスト付きカードを作成するなどして認知度アップに協力している。 生徒たちは同校社会福祉科 ...
名張の信金亭八光さん、健康へ笑いの伝道師 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
集まった約七十五人を前にグループホームで生活する認知症の母親(89)の話を始めた。ベッドから転落し、左大腿( ... 旧・八光信用金庫(現・大阪シティ信用金庫)時代、得意先や高齢者施設などで落語を披露するうちに自信がつき、営業成績も向上した。支店長を最後に二〇〇 ...
<考えよう徘徊>(下) どう守る事故被害者:暮らし:中日新聞(CHUNICHI ... - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国で在宅介護を推進しているのだから、今回のような場合の救済がないのはおかしい」(五十代女性) 「何らかの共済制度をつくって、被害を救っていくべきでは」(四…
障害者向けの服普及 鶴丸礼子さんに吉川英治文化賞 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
仏ブランド「ジバンシー」のオートクチュールのアトリエに入社後、80年に独立。両親が暮らす大分市でオリジナルブランドを立ち上げた。藍染めの創作服を手掛け、建設会社のコンサルタントとしてバリアフリーの家造りにも携わる中、相談を受けて始めたのが障害者の服作りだった ...
熱闘で天瀬元気に 九州プロレス、27日に興行 [大分県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口減と少子高齢化が進む地域を活気づけようと、リング上で熱い戦いを繰り広げる。 九州プロレスはプロレスを通じた地域活性化を目指し2008年に発足。「九州ば元気にするバイ」を合言葉に、プロレス興行や福祉施設などへの慰問活動に取り組んでいる。団体には「桜島」「 ...
NEJM誌から 過去30年間に認知症発症率は低下していた - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
高齢者の増加と共に認知症の患者数は増えているが、特定の年齢での認知症発症率は過去30年間に減少しているというデータが報告された。これは米国Boston大学医学部のClaudia L. Satizabal氏らは、フラミンガム心臓研究に参加した60歳以上の人々を対象に、年齢と性別 ...
介護は誇りある仕事だ。しかし、介護の相手が肉親、他人にかかわらず、精神的にも、肉体的にも過酷な仕事であることは否めない。昼夜を問わず、ましてや深夜となればその辛さはなおさらだ。他の人の「助けになりたい」といった崇高な気持ちや理想はだけでは、どんな相手であ ...
これから重要度を増す音響技術、補聴支援スピーカー「コミューン」のアプローチ - ITmedia ヘルスケア (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサル・サウンドデザインは3月3日、補聴支援スピーカー「comuoon」(コミューン)の新製品を発表した。高齢者や難聴を抱える人たちの音声コミュニケーションをサポートするというもの。「スピーカーでは難聴者の支援はできない」という、かつての常識を覆した製品の最新版 ...
これから重要度を増す音響技術、補聴支援スピーカー「コミューン」のアプローチ (1/2) - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサル・サウンドデザインは3月3日、補聴支援スピーカー「comuoon」(コミューン)の新製品を発表した。高齢者や難聴を抱える人たちの音声コミュニケーションをサポートするというもの。「スピーカーでは難聴者の支援はできない」という、かつての常識を覆した製品の最新版 ...
パナがグループ4社を統合した意味はここにあります。つまり、製品開発とサービスを提供する組織を一つにして、介護の現場の声を製品の企画や開発に活かそうという狙いです。 パナは、1998年に大阪府で初めて介護付有料老人ホームを開設し、2014年にはサービス付高齢 ...
1)は、入院(一般・療養病床、精神病床)と外来に分けて行い、介護老人保健施設に勤務する医師も含める。(2)は、医育機関等の従事者、産業医、行政機関の従事者、保健衛生業務の従事者――の4つに大別して行う。現時点では長時間労働を強いられる医師は少なくない ...
歌手になるきっかけ、下積みエピソード、プライベート話に至るまで、高齢女性がグッとくるキーワードを散りばめる完璧なインタビュー……まさに「氷川きよし」という高齢者福祉。過去に元マネジャーが彼の横暴さを告発したことがありますが、裏でファンをババア呼ばわりしようが、 ...
膝の痛みにより日常生活で困ることは?変形性膝関節症の原因、症状、リハビリについて解説 - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
このような方法は、リハビリの一環として行うこともありますし、リハビリを受けていない方でも、病院やケアマネージャーなどのケアをしてくれている専門家に相談することで、検討してもらえます。リハビリを受けている方では、専門家(理学療法士、作業療法士)にご相談ください。
耕論 認知症と責任 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
58歳のときに認知症とわかった夫を介護し始めて9年、できるだけ外に連れ出しています。いろいろな人と話をしたり、活動したりして、頭も五感もフルにつかってすごすことが病気の進行を少しでも緩やかにするうえで大切だと医師にもいわれているからです。好きな卓球をしたり、 ...
訪問・通所介護事業者の4割が赤字 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
訪問介護と通所介護(デイサービス)の事業者の40%以上が赤字となっていることが2日、日本政策金融公庫総合研究所の調査で分かった。2015年4月に事業者に支払われる介護報酬が全体で2・27%引き下げられたことが主な要因で、57・6%の事業所が改定後に報酬が ...
東京都福祉保健局の調査によると、輸血用血液製剤の約85%が50歳以上の人に使われている一方、献血をしている人の約73%は50歳未満。同社は「社会の高齢化の進行により、血液製剤の多くを使用する高齢者が増加し、血液製剤の使用量の増加が見込まれる一方、社会の ...
兵庫県尼崎市は2日、虚偽の申請をし、不正に介護報酬を受け取ったとして、居宅介護などを行う事業所「リハビリデイサービスエーデル」(同市大庄北)について、介護保険法に基づく事業所の指定を取り消した。 市は同事業所の運営会社「しんせん」(同)に対し、不正に受給した ...
アカデミー賞を貫いた親子愛!ブリー・ラーソン&ジェイコブ・トレンブレイが『ルーム』PRで来日 - エンタメ〜テレ 最新映画ナビ (媒体での記事掲載終了)
多くのテレビドラマや映画に出演し、2014年に『ショート・ターム』で演じたドラマティックなケアマネージャー役で、ロカルノ国際映画祭とゴッサム賞の最優秀主演女優賞を受賞し、全米放送映画批評家協会賞では最優秀主演女優賞へノミネートされるなど高い評価を受けていた。
病床数削減に関しては、過去10年間で病院数が7%、有床診療所が43%、病床数(一般・療養病床)は7.3%減少し、病床利用率も6%減っていることから、「現実を踏まえて、社会の流れの中で検討を生かさないといけない」と述べ、医療需要の変化に適切に対応することが必要だ ...
国補正予算で介護ロボット導入に52億円 「リフト」は補助対象外? - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職の負担軽減と介護ロボットの普及を目指し、政府は平成27年度の補正予算に、介護施設などがロボットを導入する費用として52億円を計上した。ロボット開発は、成長戦略「日本再興戦略」の一貫でもある。だが、使い勝手が今一つなこともあり、現場からは「介護ロボット ...
今年9月、震災で甚大な被害を受け、診療不能に陥った石巻市立病院は、再スタートを切る。津波の危険を避け、沿岸部から移転し、機能も一新。以前は急性期病院だったが、一般病床と療養病床とのケアミックスに転換、地域包括ケアシステムの拠点を目指す。2025年に向け、 ...
「生活保護世帯」1951年以降で最多を記録 約半数は高齢者世帯 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
統計を取り始めた1951年以降で最も多くなった。 受給者の約半数を占める高齢者世帯が増えたのが原因。受給世帯の内訳は高齢者が80万5723世帯で、傷病・障害者は44万4021世帯、母子は10万4922世帯、その他失業者のいる世帯などは27万1037世帯となっている。
マンション、ふたつの高齢化問題-"長寿時代"の住まいづくりを考える:研究員の眼 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
分譲マンションには「ふたつの高齢化問題」がある。 ひとつは居住者の高齢化に伴う問題だ。階段や段差の解消など建物のバリアフリー化は進んでいるが、一人暮らしのお年寄りが増え、社会的孤立や孤独死などが大きな問題になっている。 マンションはプライバシーや居住の ...
認知症とは、脳の機能が低下して考えや判断力が低下する病気のこと。いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態が約6カ月以上継続することを指す。 脳の神経細胞がゆっくりと死んで脳 ...
聞いてもらっていますか、介護の悩み - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護は一度始まるとなかなか出口が見えないもの。介護に追われる日々を送っていると、ときどき何ともいえない気持ちに襲われることがあります。そんなとき、介護者は抱いている悩みをどうしているのでしょう。ちょっと考えてみたいと思います。
... て進める計画がスタートしている。福島については「被災地支援という形で、ロボットがロボットを作る工場を建設したい。高齢化により技術の伝承が難しくなる中、人の技術をロボットが伝承する場を作りたい」と話した。 ... 昨年までは医療用機器として認められていなかったためロボットの利用台数は年間150~200台と ...
ネット依存は要介護につながる!? オーラル・フレイルが招く寝たきりの恐怖 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
咀嚼(そしゃく)機能などが衰退して食事ができなくなり、結果として筋肉減少や寝たきりといった生活機能障害に至る現象を意味する「オーラル・フレイル」。日本歯科医師会が啓発に注力しているこの現象を回避するためには、若いうちからのきちんとした食生活と社会とのつながりを ...
京都市伏見区役所が昨年12月、認知症の疑いがあるとして警察から引き継いだ男性(74)を1人で宿泊先まで向かわせ、その後一時行方不明になっていたことが、市への取材でわかった。男性は2日後、病院に救急搬送されて発見され、大阪市の自宅に戻ったという。
ようやく入所が決まった老人ホームは、入所者にも家族にも「終の棲家」である。必ず訪れる”死”をどこかで意識しながらも、安息の日々を送り続ける。その安住の地で、ひとりの介護職員による一方的な人生の”強制終了”。前代未聞の、あってはならない”殺人事件”が現実に起きて ...
生活保護世帯、過去最多…高齢者世帯が大幅増 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2日、昨年12月時点で生活保護を受けた世帯が前月より1965世帯多い163万4185世帯で、2か月ぶりに過去最多を更新したと発表した。 受給者も前月より1210人増え、216万5585人だった。受給世帯の約半数を占める高齢者世帯が大幅に増えたことが ...
2016年03月02日()
一人ひとりに寄り添った介護サービスを提供するために「居宅介護支援(ケアマネージャー)」を配置、日中は併設の「通所介護(デイサービス)」を利用してもらう事で介護サービスの提供を可能とした。さらに「訪問介護」の利用で居室で身体介護や生活支援サービスを提供。新たに ...
福祉のしごとフェア - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今回も、主に戸塚区内にある高齢・障がい・子育ての福祉施設・団体、30カ所以上が相談ブースを出展し就職相談を受け付ける。人材を求める施設・団体と福祉の仕事を希望する人材を結ぶ場としての役割も目指す。また、福祉の仕事全般の情報や、就業に必要な資格・知識・ ...
【深掘り】認知症と社会 「負の意識」転換が課題 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
連載「誤解だらけの沖縄基地」 · 「ネコの日」写真 · 今井絵理子 · 沖縄こども未来プロジェクト · 参院選2016 · 連載「沖縄 子どもの貧困」 · 辺野古緊迫 · 認知症不明者 地域で救済 母捜し4年半 家族会・安慶名代表に聞く · 【深掘り】見えぬUSJ、沖縄困惑 撤回報道に怒りの声も.
静岡県浜松市の聖隷福祉事業団保険事業部では、軽度認知障害(MCI)の健診プログラム「MCIドック」を、聖隷健康診断センターで4月より開始する。 軽度認知障害とは. 軽度認知障害(MCI)は、健常者と認知症の中間の段階を指すもので、日常生活に特に問題はないが、放置 ...
当時同居する高齢の妻が自宅で男性の介護をしていたが、目を離した隙に男性は1人で外に出て、事故にあった。長男はいっしょに住んでいなかった。 JR東海は、認知症男性の家族に対して振り替え輸送の費用など約720万円の賠償を求め、1審の裁判では妻と長男に監督義務 ...
経済的な理由などで自宅生活の困難な高齢者が入所対象となる養護老人ホーム「野庭風の丘」が野庭小学校の跡地(野庭町631)に開所した。2月10日の開所式では、多目的ホールなどの施設が披露され、今後は地域住民向けにも開放していく予定だ。 養護老人ホームとは、経済的な理由や環境上の理 ...
野党5党、介護職賃上げ法案提出 人手不足の解消狙う - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主、共産、維新、社民、生活の五野党は二日、介護や障害者福祉分野で働く人たちの賃金を平均で月一万~六千円引き上げる処遇改善法案を衆院に共同提出した。川崎市の老人ホームでの転落死事件などで問題化する、低賃金による慢性的な人手不足を解消するのが狙い ...
<考えよう徘徊>(中)認知症支えるまちに 先進地の福岡・大牟田 模擬訓練の声掛けで成果 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化は同規模都市の中で先端を行く。認知症には早くから注目し二〇〇二年、全世帯の意識調査を実施。寄せられた意見を基に▽隣組や小学校区単位のネットワークづくり▽認知症を「隠さない、恥じない」地域全体の意識向上-などの施策を打ち出した。 駛馬(はやめ)南 ...
賠償ゼロ“温情判決”も…認知症事故の危うさ - 東スポWeb (媒体での記事掲載終了)
男性は「要介護4」、認知症高齢者の日常生活自立度IVにあたる重度のアルツハイマー認知症患者だった。同居人は「要介護1」で身体障害のある当時85歳の妻だけ。“老老”在宅介護の方針を決めていた長男は離れて暮らしており、男性は妻がうたた寝している間に家を出て ...
高齢になっても一人で海外旅行に行くことがあった小針さんだが、2012年ごろから友人との待ち合わせに遅れることがたびたびあった。外出することもめっきり ... 心配したけい子さんが、知り合いの社会福祉士に相談し、紹介を受けたのがおたがいさんだった。認知症の利用者も ...
有料老人ホームとサ高住急増 供給目標数上回る 群馬 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
いずれも県の第6期高齢者保健福祉計画(27~29年度の3カ年)で示している27年度の供給目標(有料老人ホーム6533人、サ高住3903戸)をすでに上回っている。 介護保険適用対象の施設も含めると、有料老人ホームは305施設9411床、サ高住は140施設4132戸で、 ...
「認知症」患者が起こした事故、その責任は誰にあるのか? - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
認知症+その予備軍1000万人時代」を間近に控えたこの国にとって、2016年3月1日は、画期をなす一日になったかもしれません。 2007年に起きた、認知症で徘徊中の男性が列車にはねられて死亡した事故で、JR東海と遺族とのあいだで争われた「見守り責任」をめぐる訴訟の ...
<考えよう徘徊>(中) 先進地の福岡・大牟田 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化は同規模都市の中で先端を行く。認知症には早くから注目し二〇〇二年、全世帯の意識調査を実施。寄せられた意見を基に▽隣組や小学校区単位のネットワークづくり▽認知症を「隠さない、恥じない」地域全体の意識向上-などの施策を打ち出した。 駛馬(はやめ)南 ...
認知症でも伝わる思い 介護は献身の愛を学ぶ機会 - The Liberty Web (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で2007年に、認知症の男性(当時91歳)が、徘徊中に列車にはねられ死亡した。振替輸送などの費用がかかったとして、JR東海が当時85歳だった妻と長男に約720万円の損害賠償を請求していた。これについて最高裁は1日、家族に責任はないと判断し、JR東海 ...
認知症予防へ無料出前講座 兵庫県予防医学協会 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康管理によって認知症を予防しようと、兵庫県予防医学協会は2日、無料の出前講座を始めた。地域や事業所に出向き、講演のほか発症の危険性が高い人のチェックを実施。神戸市内から始め市外に広げる予定で、同協会は「自治会や婦人会などは気軽に呼んでほしい」と ...
またテリーは、家族が認知症患者に寄り添い続ける介護に疑問を感じているようで、距離を置くのを良しとする社会になるべきだとも訴える。「(施設も)場所によってありますよ。近くに住みたいとかいろいろ思うからない」「東京でもね千葉の方にいくならありますよ。車なら1時間ぐらい ...
ひろかわ先生の認知症予防教室取材レポート. 2016年3月2日. 今回は、認知症予防(MCI)専門クリニックである、京都宇治のひろかわクリニックで定期的に開催されている認知症予防トレーニング「認トレ教室」を取材させてもらいました。 ロゴ-記事用. ~認トレ教室とは~
介護職などの待遇改善へ法案共同提出 野党5党 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主、維新、共産、社民、生活の5党は2日、介護や障害者福祉に従事する人の賃金を改善するための法案を衆院に共同提出した。昨年4月の介護報酬引き下げで、介護事業者の倒産が増え、人材確保にも悪影響があるとして、従業員の賃金を上げる事業者に助成金を支給する ...
「認知症損害」家族の負担をカバーする保険あった JR東海訴訟で契約内容を変えた損保 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊癖のある高齢者は少なくない。万一、徘徊して他人に損害を与えてしまうようなことがないとは限らないから、家族としては心配が絶えないだろう。 厚生労働省によると、65歳以上の高齢者で認知症の人は2025年に現状の1.5倍の700万人に達し、5人に1人が認知症 ...
長谷工グループのセンチュリーライフと生活科学運営はこのほど、川崎・溝の口エリアで有料老人ホーム「メディカルケア センチュリーハウス溝の口」(総室数80室)と同施設に併設する「溝の口倶楽部」(小規模多機能型居宅介護、登録定員18人)をオープンした。前者はセンチュリー ...
長谷工グループなど、川崎・溝の口で高齢者介護施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長谷工グループのセンチュリーライフと生活科学運営はこのほど、川崎・溝の口エリアで有料老人ホーム「メディカルケア センチュリーハウス溝の口」(総室数80室)と同施設に併設する「溝の口倶楽部」(小規模多機能型居宅介護、登録定員18人)をオープンした。前者はセンチュリー ...
認知症判決に課題 責任は誰に (媒体での記事掲載終了)
訪問・通所介護、赤字4割 報酬下げで小規模事業所ほど苦境 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護と通所介護(デイサービス)の事業者の40%以上が赤字となっていることが2日、日本政策金融公庫総合研究所の調査で分かった。2015年4月に事業者に支払われる介護報酬が全体で2・27%引き下げられたことが主な要因で、57・6%の事業所が改定後に報酬が ...
訪問・通所介護、赤字4割 報酬下げで小規模事業所ほど苦境 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護と通所介護(デイサービス)の事業者の40%以上が赤字となっていることが2日、日本政策金融公庫総合研究所の調査で分かった。2015年4月に事業者に支払われる介護報酬が全体で2・27%引き下げられたことが主な要因で、57・6%の事業所が改定後に報酬が ...
子育て支援・児童虐待防止・生活困窮者への生活支援の活動を応援してください! - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
○№2 障がい児・者への理解を進め、「心のバリアフリー化」を目指します!NAOのたまご障がい児とその家族を対象とした交流サロン「ころころ」や障害者の理解を促進するための交流事業を開催して、障害者と健常者の相互理解を促進し、「心のバリアフリー化」を推進してい ...
大震災のお話 ⑫ <4月・福島のコンサート日程> - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
小国地区交流館(旧小国ふれあいセンター、測定所のあるところ) 主催 きれいな小国をとりもどす会 18:00開演。 取り戻す会会員、一般(予定) 菅野さん 090-2604-9458. 4月27日 (水) 主催 さくら保育園 (園児に) 10:00 開演。 024-521-4777. さわやかアイリス (老健施設) ...
介護家族らが集まる「認知症の人と家族の会」や、同じような事故で鉄道会社に賠償を求められた遺族から、応援の声が寄せられた。「多くの支えと励ましがあり、8年間戦い続けられた」という。 遺族の代理人を務めた浅岡輝彦弁護士は、判決後の会見で、「遺族の主張が全面的 ...
認知症事故判決 監督義務と賠償責任、だれがどこまで負うのか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
堤修三・元厚生労働省老健局長はそう懸念を示したうえで指摘した。「判決の根底には『認知症の人は危険』という偏見があるのではないか」. 一方で、ある民事裁判官は今回の判決を「個別判断という幅を残すことで、介護する側の苦労と、被害者救済のどちらにも配慮したのでは ...
京都市では、平成28年3月より、認知症高齢者の行方不明(徘徊)に備えるために知っておきたいポイントや制度などをまとめたハンドブックを発行すると発表した。タイトルは、「いなくなる前にできること!いなくなってもできること ~認知症による行方不明への“備え”と“対応”~」。
配達員が見守る認知症 全国市区町村の半数、生協と協定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの異変に直ちに対応するため、各地の生活協同組合と「見守り協定」を結んでいる全国の市区町村の数が、昨年末時点で全体の半数近い約八百に上ることが、日本生活協同組合連合会(日本生協連)への取材で分かった。独自の配達ネットワークを活用し行政 ...
認知症の高齢者見守り協定、全国に 800自治体が生協と - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの異変に直ちに対応するため、各地の生活協同組合と「見守り協定」を結んでいる全国の市区町村の数が、昨年末時点で全体の半数近い約800に上ることが2日、日本生活協同組合連合会(日本生協連)への取材で分かった。独自の配達ネットワークを活用し、 ...
これは、2007(平成19)年12月7日、東海道本線共和駅で発生した鉄道事故の裁判である。認知症患者A氏(要介護4、認知症高齢者自立度Ⅳ)が線路に立入り走行してきた列車にはねられたことにより、JR東海がA氏の遺族に対して、振替輸送費等の損害賠償を請求する訴訟を ...
介護人材確保へ法案提出=5野党 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
民主、共産、維新、社民、生活の野党5党は2日、高齢者介護や障害者福祉の現場で働く人の待遇を改善するための法案を衆院に共同提出した。ホームヘルパーらの賃上げを実施する事業者への助成を通じて人材確保を支援することが柱。1人平均で月額6000〜1万円の賃金 ...
介護人材確保へ法案提出=5野党 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
民主、共産、維新、社民、生活の野党5党は2日、高齢者介護や障害者福祉の現場で働く人の待遇を改善するための法案を衆院に共同提出した。ホームヘルパーらの賃上げを実施する事業者への助成を通じて人材確保を支援することが柱。1人平均で月額6000~1万円の賃金 ...
QOLってなに?~私たちが介護をする前に知っておきたいこと~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の現場でよく用いられる言葉のひとつに、「QOL」というものがあります。介護サービスを提供する際には、この「QOLの向上」を目標にしていることが多いようですね。 とはいえ、一般にはなかなか馴染みのない言葉。今回は、このQOLの意味について詳しく考えていきたいと ...
認知症事故判決 社会全体で支え合いたい - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
91歳だった認知症の男性が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故で、家族は鉄道会社に賠償責任を負うかどうか。最高裁がきのう、初めての判断を示した。 民法の規定では、責任能力のない子どもや認知症の人が損害を与えた場合、「監督義務者」が賠償すること ...
東京大学高齢社会総合研究機構の辻哲夫教授らの研究から導かれたこの概念に、近年は日本歯科医師会も注目している。そして、この考えは高齢者だけではなく、20代 ... すなわち、オーラル・フレイルは「寝たきり」につながるのだ。 オーラル・フレイルは大きく分けて、「(1)歯の ...
この認知症の患者さんは「食べた」という行為自体を忘れているため、何度も何度も食べてしまう過食が起きています。この過食により、摂取するエネルギーが多すぎになり、血糖値が高くなりがち、つまり糖尿病のコントロールが悪化します。この患者さんは机の上にあった柿を ...
現役世代支払う介護保険料 過去最高に 厚労省推計 - NHK (媒体での記事掲載終了)
40歳から64歳までの現役世代が支払う介護保険料は、ことし4月以降、ひと月当たりの平均で5300円余りと、介護サービスを利用する高齢者の増加に伴い、これまでで最も高くなることが厚生労働省の推計で分かりました。 介護保険制度では介護サービスにかかる費用は税金 ...
2016年03月01日()
愛知県大府市で2007年、認知症で徘徊(はいかい)中の男性(当時91)が列車にはねられて死亡した事故をめぐり、JR東海が家族に約720万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は1日、介護する家族に賠償責任があるかは ...
【ミャンマーに介護学校を開校】介護事業者が外国人技能実習生を受け入れるための実践的セミナーを開催 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社スリーイーホールディングス(東京都中央区)の海外事業会社であるJ&K GLOBAL LIMITED(香港)は、平成28年3月中にミャンマー第2の都市マンダレーに介護学校を開校、日本の介護事業者向け技能実習生の本格的養成に着手します。また介護学校開校に伴い、 ...
認知症の母との歩み 本に 「手を尽くせば改善する」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府内の実家で暮らしていた伊藤さんの母(87)が、脳出血で倒れたのは二〇〇三年秋。当時、両親は二人暮らしで、要介護状態だった父を母が自宅で介護していた。両親ダブル介護の事態に、母は伊藤さんが、父は妹がそれぞれ面倒を見ることで手分けすることになった。
<考えよう徘徊>(上)原因と特徴 無目的でなく行動に型 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)する人に、家族や地域はどう対処したらよいのだろうか。 「アルツハイマー病で徘徊するお年寄りは、記憶に残るかつての自分に戻り、関係する場所へ行こうとすることが多い」。高齢者心理に詳しい認知症介護研究・研修仙台センター(仙台市)の加藤伸司センター ...
認知症の母との歩みを本に 「施設不信」から在宅選択 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会人入学した大学院で高齢者問題を学んだ伊藤シヅ子さん(65)=名古屋市中区=が、認知症の母の介護体験をつづった「お母さんありがとう」(三恵社)を出版した。施設を転々とした末に、在宅介護を選択。介護の大変さに追い詰められながらも、「手を尽くせば症状は改善 ...
認知症判決 監督義務を限定 (媒体での記事掲載終了)
だが前者は駅弁事業の不振や経営者の高齢化で撤退が相次ぎ、多くはJR系の会社が後を引き継いだ。 後者もJRグループ全体の事業再編で、NREなどグループ内大手への集約が進んでいる。駅のバリアフリー化といった改装工事も、店の入れ替えを後押しした。改装を機に ...
家族の賠償責任なし 認知症徘徊事故「監督は困難」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
解説> 認知症の高齢者が徘徊中に電車にはねられた事故をめぐり、一日の最高裁判決が、家族はできる限りの介護をしており、監督責任はないと判断したことで、今後、適切な介護をした家族が損害賠償を免れる事例が増えそうだ。「懸命に介護してきた家族にまで負担を ...
半年遅れの同年10月に同協会が指定管理者になり、98床と介護老人保健施設50床の体制から、有床診療所「女川町地域医療センター」と、老健施設100床に転換した。保健センターも併設され、医療、介護、保健福祉の拠点としての体制は整ったものの、医師不足が課題だ。
安藤は当初、自身が介護うつの状態だったことに気付かなかったそうだが「あるとき気付いたらかなり重度でした」と明かす。宮根氏は「いつ頃まで介護うつだったんですか?」と訊ねると、安藤はわずかに笑みを浮かべながら「1年半ぐらい前まで、バッチリまだ介護うつでしたよ」と ...
[認知症事故判決] 社会で向き合う契機に - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者を介護する家族の実情に寄り添った判決といえよう。 91歳の認知症の男性が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故をめぐり、遺族が鉄道会社への賠償責任を負うかどうかが争われた裁判で、最高裁は「監督が容易でない場合、家族に賠償責任は ...
【主張】 認知症事故訴訟 介護実態に即した判断だ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症患者が起こした事故の責任を家族はどこまで負うのか。最高裁は生活状況などを総合的に考慮し、賠償請求を退ける判断を示した。 重すぎる責任と隣り合わせでは、在宅介護が立ちゆかなくなる。高齢者介護の現実を踏まえた妥当な判決といえよう。 死亡した男性は認知 ...
認知症事故 家族に監督義務の場合も 議論続きそう - NHK (媒体での記事掲載終了)
愛知県で認知症の男性が電車にはねられ、死亡した事故を巡る裁判で、最高裁判所は男性の家族に監督義務はないとする判決を言い渡しました。一方、判決で初めて示された基準によれば、認知症の人の家族が監督義務を負う場合も予想され、事故が起きたときの責任を巡る ...
適度な運動が健康作りに役立つとはかねてから言われていますが、米国の調査で、認知症の予防には「中年期の運動」が効果的であると判明したそうです。特に心疾患をもつ人や高血圧の薬を飲んでいる人は、高齢になってから認知症の原因となる脳の老化の進行も早いようで ...
認知症JR事故「温かい判断」 (媒体での記事掲載終了)
認知症介護の実態を重くみた最高裁判決 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が徘徊(はいかい)中に列車にはねられ死亡した事故で、遺族に賠償責任があるかが争われた訴訟の判決が、最高裁であった。判決は「家族が高齢者を監督することが可能な状況になかった」として、賠償を命じた二審判決を破棄した。 高齢者を介護する多くの ...
認知症の徘徊見守り、社会全体で 自治体や企業に動き - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹市は年内に、認知症の高齢者の居場所を自動的に家族に発信する全国でも珍しい取り組みを始める。市内1千カ所に無線受信機付きの防犯カメラを設置。小型発信器を身に付けた高齢者らが近くを通ると、その場所や時間などがスマートフォン(スマホ)の専用アプ…
日々忙しいDUAL世帯ですが、考えておかなければいけないのが介護費用の問題。介護費用は、人によってまちまちなのですが、場合によっては数千万円にも及ぶこともあります。そうなると、老後資金の計画を根本から揺るがしかねません。日本経済新聞社編集委員で、立正 ...
【認知症事故訴訟】「介護の過酷さ知って」 誰もが可能性、終わり見えぬ現場 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
責任能力がない認知症男性=当時(91)=が徘徊(はいかい)し電車にはねられた事故。1日の最高裁判決は、自らも介護認定を受けながら男性の介護を続けていた妻に、賠償責任はないとの判断を示した。「介護の実態が伝わった」。高齢者の介護を続ける人々からは喜びの声 ...
現場の厳しさともろさを痛感 介護施設の夜勤に密着取材 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
就寝に向けた介助が落ち着き、夜勤の職員が介護記録をつけ始めた矢先だった。男性(85)の部屋から呼び出しコールが鳴った。駆けつけると、自室で顔を洗おうとして車椅子から転倒したという。血圧を測り、担当の看護師に連絡した結果、朝まで様子を見ることになった。
認知症 9年後、65歳以上の5人に1人 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
原因疾患としてはアルツハイマー型が最も多く、半数以上を占めるとされる。厚生労働省によると、認知症の高齢者は2012年に約460万人だったが、25年には700万人に達すると推計され、65歳以上の5人に1人にあたる。慶応大学の推計では、医療や介護で社会全体が負担 ...
認知症JR事故 遺族が逆転勝訴 (媒体での記事掲載終了)
町内で要支援と認定されたのは約160人で、2014年度の利用総額は約4400万円だった。 介護予防サービスを利用する人が増えることで、総額は億単位にまで増えることが予想されるが、担当者は「介護が必要な状態になる人が増える方が負担。予防に力を入れ、健康寿命を ...
家族の責任、総合判断 認知症事故の最高裁判決 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人による損害の賠償責任を家族がどこまで負うかについて、最高裁が1日、初判断を示した。家族のかかわり方や介護の状況を「総合考慮する」という内容で、今回の事例では「家族に責任なし」と判断した。在宅介護の実情に配慮した形だが、状況によっては責任を負う ...
認知症リスクに備える保険続々 損保大手が補償対象拡大 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
保険各社が認知症の増加を見すえた保険プランを強化している。東京海上日動火災保険と損害保険ジャパン日本興亜は1日、認知症患者が事故を起こした場合、後見人に賠償金を支払う損害保険を発売することを明らかにした。認知症の治療を支援する生命保険も登場した。
認知症男性保護後に一時行方不明…1人で簡易宿泊所に行かせる、京都・伏見区役所 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
伏見署などによると、昨年12月7日午前、京阪中書島駅(京都市伏見区)の駅員から「高齢の方を保護しています」と110番があった。署員が対応 ... 大阪市内の福祉関係者から大阪府警に男性の捜索願が出され、男性の居場所を把握できたのは12月10日だった。男性は12 ...
「老老」5割超、家族介護の限界 「認認」も顕在化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の男性が死亡した鉄道事故をめぐり、高齢の妻に賠償責任はないとした1日の最高裁判決。法が想定していなかった認知症高齢者の在宅介護の悲惨な現実に初めて目を向けた司法判断といえる。高齢者が高齢者を介護する「老老介護」はさらに増えるが、今回と同じよう ...
認知症事故訴訟、家族に賠償責任なし JR東海の逆転敗訴が確定 最高裁判決 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
責任能力がない認知症男性=当時(91)=が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故で、家族が鉄道会社への賠償責任を負うかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は1日、男性の妻に賠償を命じた2審名古屋高裁判決を ...
認知症徘徊事故訴訟 最高裁判決の要旨 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
最高裁が1日言い渡した認知症徘徊(はいかい)事故訴訟判決の要旨は次の通り。 【認定事実】. 男性は2000年12月ごろから認知症の症状がみられ、妻と、近くに転居した長男の妻が自宅で介護していた。症状が進んで徘徊するようになり、家族は連絡先を記した布を着衣に縫い ...
ただ、高齢化で出歩けなくなる人や介護者が増えたのを背景に、出張理美容の対象者を広げるように求める声が高まり、昨年6月に規制を緩める方針が閣議決定されていた。 厚労省が新たに出す通知で、骨折、認知症、障害、寝たきりなどで理美容店へ行くのが難しい人も出張 ...
まずは「セブン」のタイトルからは想像できないが同誌がテーマにしたのは“介護”だった。 渡部の再婚相手とされるのは、長年付き合って来た中谷美紀ではなく銀座ホステスだった30代の女性A子さん。この理由について、「セブン」は渡部の母親の介護問題が大きかったと指摘する ...
認知症JR事故、家族に監督義務なし 最高裁で逆転判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で2007年、認知症で徘徊(はいかい)中の男性(当時91)が列車にはねられて死亡した事故をめぐり、JR東海が家族に約720万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は1日、介護する家族に賠償責任があるかは ...
損保ジャパン日本興亜、介護大手メッセージの買収完了 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)は1日、介護大手メッセージのTOB(株式公開買い付け)手続きを2月29日に完了したと発表した。約571億円で持ち株比率を発行済み株式の約95%まで高めた。7日付で子会社化し、6月に会社名を「SOMPOケアメッセージ」に ...
北上市芳町の市役所本庁舎のバリアフリー改修工事が完了し、現地で1日、竣工(しゅんこう)式が行われた。福祉関係の部署など市役所を訪れる障害者や高齢者らの利便性向上を図った。 高橋敏彦市長が「市役所に気軽に訪れてほしい」とあいさつ。テープカットの後、関係者ら ...
労働者の高齢化が急速に進み、その多くが生活保護受給者になった。“福祉マンション”という受給者向けの宿泊施設に商売替えする簡易宿泊所も増え、急速に勢いが失われた」(地元住民). 街の中心部に位置する「萩之茶屋本通り商店街」「今池本通り商店街」も、街の衰退 ...
認知症事故賠償訴訟 JRが敗訴 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京・杉並区で介護に関する電話相談を15年以上続けている社会福祉法人の窓口には、年間およそ2000件の相談が寄せられています。このうちのおよそ8割は、認知症の高齢者を介護する家族からで、はいかいなどの症状への対応が分からず心身ともに疲れたといった相談 ...
【認知症事故訴訟】長男「肩の荷が下りた」、遺族弁護団「画期的な判決」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の父親を事故で失ってから約8年。長男は「いろいろなことがあった」と振り返り、最高裁判決に「大変温かい判断をいただいた。良い結果に父も喜んでいると思う」とコメントで感謝を込めた。 鉄道事故に伴う振り替え輸送費や払い戻し費用などが数百万円に及ぶことは珍しく ...
認知症に関連した裁判のニュースです。家族と一緒に暮らす認知症の人が、もし、目を離した隙に家の外に出てしまい、電車を止めるなどの行動をしてしまった場合、家族は責任を問われるのでしょうか。きょう、初めて最高裁が判断を示しました。10年後には高齢者の5人に1人が ...
施策・制度情報 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
介護従事者の介護負担の軽減を図る取組が推進されるよう、事業者負担が大きい介護ロボットの導入を特別に支援するため、一定額以上(20万円超)の介護ロボットを介護保険施設・事業所へ導入する費用を助成します。この事業において支援対象とする介護ロボットの例示 ...
認知症男性の死亡事故、JRが逆転敗訴 最高裁「家族に監督義務なし」 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症の男性が徘徊中に列車にはねられて死亡した事故をめぐって、JR東海が遺族に約720万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は3月1日、家族に賠償責任はないとする判決を言い渡した。認知症の人を ... 最高裁が示した判断は、高齢者介護の現場に影響を与えそうだ。
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録~あの夏、私は誰の介護をしたの?[前編] - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
海外に寝たきり老人がほとんどいないってほんと? 記事画像. いいね! 0. 意外と知らない、目の不自由な .... ほんねは、口コミで探せる介護施設の検索サイトです。有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの費用や立地、評判などを紹介しています。
新卒向け就活支援サイト「カイゴジョブ学生版2017」介護・福祉業界の求人掲載数No.1に!約3400社を掲載! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、介護・福祉業界に特化した新卒学生向け就活支援・情報サイト「カイゴジョブ学生版2017」が2016年3月1日時点における介護・福祉業界の新卒向け ...
マンション、ふたつの高齢化問題-“長寿時代”の住まいづくりを考える - 株式会社ニッセイ基礎研究所 (登録) (媒体での記事掲載終了)
分譲マンションには「ふたつの高齢化問題」がある。ひとつは居住者の高齢化に伴う問題だ。階段や段差の解消など建物のバリアフリー化は進んでいるが、一人暮らしのお年寄りが増え、社会的孤立や孤独死などが大きな問題になっている。マンションはプライバシーや居住の匿名 ...
ケアタウン総合研究所は3月27日、ケアマネージャー向けセミナー「地域密着型サービスのケアマネジメント~グループホーム・小規模多機能型居宅介護の勘所~」を開催する。 認知症ケアのグループホームは訪問介護や泊まり、デイサービスを、状況に応じて臨機応変に提供 ...
認知症患者の事故、家族は免責 最高裁が初判断 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
子の事故で親の監督責任が問われることは多いが、認知症患者の家族の責任に関して最高裁まで争ったケースは初めてで、在宅介護の現場に影響を与えそうだ。 最高裁は判決で、男性の妻(93)に賠償を命じた二審判決を破棄、JR東海の請求を棄却した。JR東海の逆転敗訴 ...
認知症事故訴訟、家族に監督義務なし - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
最高裁判決は、認知症患者の家族には民法が規定する監督義務はないと判断した。(共同通信). ※ 記事・写真の無断転載や複製を禁じます。 ‹ 東証終値58円高 · 2016年3月1日の一覧 · 川島海荷ら、NHK語学番組に… › ...
認知症事故訴訟、「家族に賠償責任なし」最高裁判決 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が列車にはねられ死亡した事故で、介護していた家族に鉄道会社への賠償責任があるかが争われた裁判で、最高裁は、「家族に賠償責任はない」との判決を言い渡しました。 この裁判は2007年に、愛知県大府市で認知症で徘徊の症状があった当時91歳の ...
アカデミー女優賞を獲得した若き新鋭2人 “地道なキャリア” が共通点 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
そんな中、10代の若者たちが抱える問題を題材にした『ショート・ターム』で暗い過去を抱える保護施設のケアマネージャーに扮し、その演技が放送映画批評家協会賞、ロカルノ国際映画祭など各賞で絶賛され注目を浴びることとなる。そして、主演作『ルーム』が2015年に発表され ...
CCRC 都市部の高齢者が地方に移住し、医療や介護が必要になっても、ケアを受けられる生活共同体。政府が地方創生の主要政策に位置付けている。医療・福祉に悩む都市部の高齢者問題解消と、地方の人口減少対策や空き家活用、地域活性化への効果が期待される。
川崎市は、2020年の東京五輪パラリンピックを契機に誰もが暮らしやすいまちづくりを計画的に進めるため、当面の取り組みを「かわさきパラムーブメント推進ビジョン案」にまとめた。バリアフリー社会に向けた意識の醸成や障害者スポーツの振興、交通環境の改善などを盛り込ん ...
認知症による事故 家族の責任どこまで? - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が事故などで損害を与えてしまったら、家族はどこまで責任を負うべきなのか?9年前愛知県で起きた鉄道事故による損害をめぐり最高裁が初めて判断を下す見通しです。最高裁は家族の監督責任をどう判断するのか?そして判決が今後、介護の現場にどのような ...
このサービスで高齢者宅を訪れた際、また店舗営業時に、見守り活動を通して異変をすばやく察知することで、孤独死や悪徳商法の被害を防止し、認知症徘徊行動などの早期発見・保護につなげるため、同市と協力していく。 また、活動をスムーズに進めるためにも、従業員が、市 ...
大切な家族としての犬 介護が必要になった時の備えは? - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
老犬介護のための情報提供サイト「老犬ケア」を運営するリブモ(東京)は、同サイトが提携する老犬ホームの数が10施設に増えたと発表した。老犬ホームの機能には、犬の残りの生涯を施設に託し飼い主が面会に行くタイプや、一時的に預けるデイサービスのようなタイプがある。
介護保険改正の議論始まる 軽度者の給付見直しへ - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
社会保障審議会介護保険部会(部会長=遠藤久夫・学習院大教授)が2月17日、約2年ぶりに開かれた。厚生労働省は制度改正を見据え、要介護度の低い軽度者の給付見直しや利用者負担などについて検討する意向を示した。高齢化に伴い増大する社会保障費を抑制するの ...
「男の話信じて現金振り込んだ」 喜多方でなりすまし49万円被害 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
話を信じた男性は再び電話で指示を受け、同市のショッピングセンターに設置されたATMから指定の口座に現金を振り込んだ。その後、還付金が振り込まれないことを不審に思い、被害に気付いたという。同署管内のほかの高齢者方には同日、市高齢福祉課の職員を名乗る男 ...