介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年02月20日()
湖西病院、療養病床断念 4月の開設目前 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
湖西市立湖西病院(200床)が長期療養の必要な高齢者が入院できるよう4月に開設予定だった療養病床(医療型、39床)について、療養病床としての開設を断念したことが20日、分かった。国の有識者検討会が1月、療養病床の大幅削減を促す報告書をまとめたことで、病院側 ...
声掛け訓練では、認知症の相手に不安や恐怖を与えないように話し掛ける方法をグループに分かれ検討し、患者役の参加者に試行。相手が怒ってしまった場合の対応などの質問もあり、センター職員は「少し時間を置いたり、近くの警察署へ連絡したりする方法もある」と助言した。
全国老人福祉施設協議会は3月24日、東京にて「認知症介護フォーラム2015~“日本式KAIGO”が担う認知症ケアの未来~」を開催する。参加費は無料。 日本の高齢者の4人に1人が、認知症又はその予備軍といわれる。このような状況にもかかわらず、認知症介護に関する ...
知事や県幹部ら「イクボス宣言」 育児・介護休暇促進へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
育児や介護などのための休暇を積極的にとれる職場環境をつくろうと、黒岩祐治知事ら県や県教育委員会などの局長級以上の幹部が、「イクボス宣言」をした=写真。 県職員の育児休暇取得の例では、女性の取得率がほぼ100%なのに対し、男性は2%程度という。宣言は「 ...
<多摩の予算案2016>三鷹市 防災施設に命名権 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに防災センターを中心に、子ども発達支援センター、福祉センター、生涯学習センターなど五つの公共施設を集約した建物が整備される。新年度予算案に、最終段階の工事や ... 健康づくりを促す市独自のポイント制度は、高齢者枠を導入する。健康診断を受けたりスポーツをし ...
福岡市健康づくりサポートセンター(中央区)で20日、市民を対象にした認知症予防に関する健康セミナーが開かれた=写真。 セミナーでは同センターの運動生理学の専門家、佐藤広徳氏が「運動で脳を鍛えよう! 認知症予防のための運動とは?」と題して講演した。「認知症の ...
認知症の人が前向きに 新対話法「バリデーション」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人との新しい対話法「バリデーション」が注目を集めている。認知症の人が尊厳を回復し、話をできなくなっていたと思われていた状態から一転、話し出す例も。バリデーションのポイントをまとめた。 バリデーションは、英語で「確認する」「強化する」の意味。米国の ...
子の居場所づくり、地域と連携を 沖縄市でシンポ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
沖縄の子どもの居場所づくりを考えるシンポジウム(沖縄市こども施策研究会主催)が20日、沖縄市産業交流センターであった。京都市や滋賀県内で子どもたちの夜の居場所づくりに携わる幸重社会福祉事務所の幸重忠孝代表が講演した。高齢者福祉施設を活用した子どもの夜 ...
最近物忘れが激しく、もしかして認知症……?なんて心配になられたことはないでしょうか。まだ年が若くても認知症やその他の病気によって物忘れが激しくなることがあります。その物忘れの原因に、隠れた病気がないかどうか人間ドッグのように調べるのが「物忘れドッグ」です。
内閣府によると、介護や看護を理由とした離職・転職者数は、年間10万人を突破している。離職者数の多さに目を見張るが、意外なほど検証されていないのが、企業や経営者にとっての介護リスクだ。従業員が介護問題に直面した場合、どんなリスクを秘めているのか、考察 ...
外国人介護人材の仕事拡大へ 移民政策に向けて着実な歩みを - ザ・リバティWeb (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が1月に行った「外国人介護人材受入れの在り方に関する検討会」では、介護福祉士になるため、施設で働きながら勉強している外国人に対する職員や利用者、その家族の反応が報告された。これによると、そのうちの8割が、外国人への印象が「良好」、または「 ...
介護士が犯した老人殺害。救急救命士の資格を持った人間が、住居者のお金を盗難したにもかかわらずその人間を雇用し続けた施設。そして周りの職員も虐待を続けていた施設。まさに医療、介護の人を助けるという志がビジネスに負けるとこうなってしまういい例です。
なぜそこに銃が…認知症患者のスローペースな復讐劇 - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
クリストファー演じるゼヴは初期の認知症を患っていて、しっかり状況を把握できていないが、マックスが全ての計画を立て、(それを実行するために)手紙をゼヴに渡し、ゼヴはそれに従うことになる。要するにゼヴは、ホテルで横に銃がある状況下で朝目覚めても、彼はなぜそこに ...
彼らのようなある意味で特権階級出身の高齢男性にとっては、育児や家事、介護などをもっぱら女性が担うことは、ごくごく当たり前のことだった。そのため戦後の日本では一貫して、そうした性別固定的で保守的な価値観 ... 日本が高度経済成長を経て福祉社会を迎えるにあたって打ち出されたこの計画では、稼ぎ主 ...
虐待のあった施設は「特別養護老人ホーム」が95件(31.7%)で最も多く、次いで「有料老人ホーム」67件(22.3%)、「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」40 件(13.3%)だった。虐待の種別では「身体的虐待」が441人(63.8%)、次いで「心理的虐待」298 人(43.1%)、「 ...
高齢者虐待は30歳未満の男性介護職に多い――厚労省 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
神奈川県の有料老人ホームでの入居者連続死亡事件を契機に、施設での虐待問題への関心が高まっている。厚生労働省では毎年、高齢者虐待の状況を調べているが、最新のまとめでもその増加ぶりが明らかになった。 厚労省によると、2014年度に養介護施設従事者等による高齢者虐待と認められた件数は ...
また、ヨーロッパでもノルウェーやスウェーデンのように、医療や福祉の面で手厚い健康保険制度が充実している国があり、全般に安心して医療を受けられる国が多いようですが、それに比例して高い税負担率となっているようです。 アジアでは、シンガポールのように日本同様、公的保険が多くをカバーする国が ... 日 ...
育児と介護が同時に進行する「ダブルケア」に直面する人たちに対する支援のあり方を探ろうと、横浜と韓国の市民らの交流プログラムが14~16日、横浜市内で行われた。韓国・仁川市の子育てや福祉、教育関係者ら9人が来日。横浜市内の高齢者施設や子育て支援拠点など ...
近い将来に避けては通れない支出、それは親の介護費用です。自分の老後が心配ですが、親は自分よりも先に年をとります。退職が近い年齢になるほど、親を介護する可能性が高まります。介護をしている人の8割以上が50代以上という統計もあり、働きながらどのように親の ...
第2ふくちやま作業所を訪問 福知山市勅使の天津小学校(藤田久代校長)の3、4年生15人が、近くにある障害者就労支援施設、第2ふくちやま作業所(石田数哉管理者)を訪れ、利用者が働く姿を見学し、職員から話を聞いて障害者福祉への理解を深めた。 児童らは総合的な ...
衆院予算委員会で19日、「政治改革・税と社会保障等」をテーマに集中審議が行われ、質問に立った山井和則議員は(1)「介護離職ゼロ」と介護保険制度の見直し(2)株価下落による年金運用損とアベノミクス(3)甘利前大臣の「口利き」疑惑――等について取り上げ、安倍総理 ...
要は、高齢化社会になり社会保障費が増え、少子化が進み税金を払う人が少なくなるから財政が悪化する。現在の公共施設は多すぎるから縮小、廃止、複合化して施設面積を減らし維持管理費や改修費を減らさなくてはならない。その公共施設の半分は学校教育施設だ、となる ...
中年期に運動しないと認知症になる 年をとったら脳が萎縮し老化加速 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
研究チームは、認知症や心疾患のない平均年齢40歳の約1500人にランニングマシンで運動してもらうテストを実施、20年後に再度テストを行ない、脳の状態を磁気共鳴断層撮影(MRI)装置で調べた。その結果、20年後にランニングマシンの運動成績が良くなかった人は、脳が ...
認知症患者、地域でどう支える 専門医ら助言 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者を住み慣れた地域でどう支えるかを考えるフォーラムがこのほど、神戸市中央区の県医師会館で開かれた。周囲が早めに気付いて治療に結び付ける方法や、症状を悪化させない対応などについて、参加した約320人が専門医らから学んだ。県医師会などが主催した ...
「もういいや」の境地に到達、介護漫画原作者二人が語る介護の現実 - dot. (媒体での記事掲載終了)
本誌で好評連載中の介護漫画「ヘルプマン!!」Vol.3と、認知症の母との日々を描いた漫画『ペコロスの母の贈り物』が出版され、東京・下北沢の書店「B&B」で記念トークイベントが開かれた。作者のくさか里樹さんと、岡野雄一さんがお酒を片手に初対談。漫画を通して見えた ...
本書はこんな宣言を掲げた風変わりな福岡市内の老人介護施設「宅老所よりあい」の創立記だ。 著者は元雑誌編集者。仕事がなく、時間を持てあましていた著者が、知人の紹介で、「よりあい」のスタッフと知り合い、彼らの活動に巻き込まれていく。そして彼らを紹介する雑誌「 ...
「硬い話を軟らかく」プロが創作落語 笑いちりばめ、認知症に備え - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
プロの落語家に作ってもらった創作落語で認知症への備えを呼びかけようと、さいたま市浦和区の公認会計士・税理士の石倉英樹さん(42)は、落語の稽古に励んでいる。老人会などで、この創作落語を披露していくという。 石倉さんは高齢者の生活サポートに取り組む一般社団 ...
2月20日付 川崎入所者殺害 介護現場の課題洗い出せ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホームの入所者3人が相次いで転落死した事件で、元職員の23歳の男が逮捕された。87歳の男性を投げ落とした殺人容疑である。男はあとの2人の殺害も認めている。 供述の通りなら、弱い高齢者を狙った連続殺人だ。老後の安心した暮らしを提供する施設で、なぜこのような事件が起き ...
視覚に障害をもつ私からの提案です。バリアフリーやユニバーサルデザインという言葉が多く使われるようになった今日、障害者や高齢者に対する意識も大きく変わってきたように思われます。最近は白杖を片手に街を歩いていると、意外なほど親切に声を掛けてくれる人が多くなり ...
2016年02月19日()
介護施設転落死 人手不足の悪循環ないか - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な80〜90代の高齢者が、1・2メートルの手すりを乗り越えるという不可解な状況だった。 防犯カメラの映像や目撃証言も ... 厚労省の13年調査では全産業平均の月額32万4千円に対し、福祉施設介護員は21万9千円しかない。その後、介護報酬の改定で給与は ...
離婚、母親が認知症…清原容疑者 更生の鍵は周囲のサポートも - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
薬物依存から脱却するためには周囲のサポートが不可欠だ。薬物依存者のリハビリ施設「館山ダルク」の十枝晃太郎代表は「周囲のサポートなしに薬物を断ち切るのは無理」と断言。一般的に薬物依存から回復するには使用期間の3倍の時間が必要とされ、十枝代表は「(清原 ...
介護施設の虐待 職員の数と質の担保を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなど介護施設の職員による高齢者への虐待が急増している。介護が必要な高齢者が安心して暮らせるよう、人手不足を解消するための財源措置が求められる。 厚生労働省によると、介護施設の職員による虐待件数は二〇一四年度、過去最多の三百件に上 ...
16年度介護保険料 過去最高 月5352円 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
四十~六十四歳の介護保険料は毎年度改定され、開始時の月額二千七十五円から上昇傾向が続いている。一五年度は事業者に支払われる介護報酬の2・27%減額や現役世代の負担割合引き下げで、保険料は九年ぶりに減少した。だが一六年度は高齢化でサービス利用者 ...
認知症の親介護、費用はいくらかかる? FPが試算 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
要介護1以上の老健(介護老人保健施設)は、4人部屋が月9万~10万円程度、ユニット型個室が月14万~15万円程度。要介護1以上の介護療養型医療施設は、4人部屋が月9万~11万円程度、ユニット型個室が月14万~17万円程度。 介護保険3施設の内訳はいずれも介護 ...
高齢者の法的トラブルをテーマにした、法テラス佐賀(松尾弘志所長、佐賀市)と自治体の意見交換会が、多久市であった。弁護士や福祉担当の職員ら約30人が参加し、借金や虐待などの問題が起きた場合に連携を強化することを確認した。 法テラス佐賀の柿木翼常勤弁護士 ...
<金口木舌>介護を愛し、共に生きる - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
計画的殺害も示唆され、介護のストレスといった理由も取り沙汰されるが、解明はこれからだ。この施設、別の職員の入所者虐待も発覚した▽「介護を愛し、共に生きる」との主題を追究する木村浩子さん(78)は、脳性小児まひによる言語障がいと両手右脚硬直の重度障がいが ...
神奈川県川崎市の介護付き有料老人ホームで、入所者の87歳の男性を4階から投げ落として殺害したとして元職員(23)が逮捕された。ほかに2人の殺害にも関与したとみられ、連続殺人の可能性も出てきた。 2月初めに、厚生労働省が介護施設における高齢者虐待の増加を ...
市民と対話100回集会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉では、ごみ出しが困難な高齢者や障害者のための個別回収を十月をめどに始めるのに千二百万円を計上。健康づくりとして、グラウンドゴルフ場を木戸、唐崎、皇子が丘、大石淀町の四カ所に整備する費用に三千二百万円。このほか大津びわこ競輪場跡地にも設ける ...
ソフトバンクグループがヒト型ロボット「ペッパー」を1月末から全国の携帯電話ショップで販売し始めた。お店での客寄せや接客がメーンだが、実はもっと活躍できる場が介護分野だ。高齢者に優しく話しかけて手足の運動や頭の体操を促し、認知症の進行を防ぐ。試験導入している ...
外国人の訪問介護解禁へ 厚労省、深刻な人材不足で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後は高齢者の自宅を1人で訪問し、トイレや食事、洗濯の補助をする訪問サービスを担うことを認める。 施設介護は社会福祉法人が中心だが、訪問介護は事業規模がより大きな株式会社が手がけることも ... ただ介護現場からは「1人で働くほうが日本語能力が上がりやすい」との声もあり、規制を緩める。定員30人以上 ...
介護休業取得や復帰、中小に助成 1人30万円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2016年度から、社員の介護と仕事の両立に取り組む企業への助成制度を新設する。介護休業から復帰した社員がいる中小企業や、介護をしている社員をサポートする企業に助成金を出す。安倍晋三政権が掲げる「介護離職ゼロ」達成に向けた企業の努力を促す。
岡山で21日に「介護GP」 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
岡山県介護福祉士会は、21日に岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンターで開く介護技術の競技会「第1回おかやま介護GP(グランプリ)」の観覧者を受け付ける。 県内の特別養護老人ホームなどで働く介護職員らが3人一組のチームで出場し、「排せつ介助」「入浴 ...
足不自由な妻と介護の夫死亡、ともに病死か 埼玉・川越 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県川越市のアパートの一室で、この部屋に住む無職の夫(65)と妻(61)が死亡しているのが18日見つかった。様子を見に来た市職員が見つけ、警察に届けた。妻は足が不自由で、病身の夫が介護していたという。県警川越署によると、2人とも死後数週間たっており、署は ...
16年度介護保険料、過去最高に - 40~64歳、月平均5352円 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
40~64歳の介護保険料は毎年度改定され、開始時の月額2075円から上昇傾向が続いている。15年度は事業者に支払われる介護報酬が2・27%引き下げられた影響で、保険料は9年ぶりに減少した。だが16年度は高齢化でサービス利用者がさらに増えたため、介護給付 ...
介護事業を手掛けるメディカルマーチン(東金市)は、運動や農作業を取り入れた“アクティブな介護”の実践を進めている。筋肉増強が期待される介護用トランポリンや農地併設型の施設を近年、相次いで導入。 ・・・ 【残り 819文字】 全文を読むには、会員登録が必要です。
恐ろしい呼吸器疾患予防にブルーベリー 週に2回食べると階段上り下りがグンと楽に - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
ブルーベリーといえば、豊富に含まれるポリフェノール(植物由来の抗酸化成分)のアントシアニンの働きで、目の疲れや美肌づくりに効果があるといわれているが、週に2回食べ続けると、高齢者の呼吸機能の低下を防ぐ効果があることがわかった。 米ハーバード大学のチームが ...
補助金・助成金・融資制度 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
平成28年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る公募について(予告). 「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」に基づき、福祉用具の開発を行う中小企業等に対して助成金を交付することにより、福祉用具の実用化開発を推進し、高齢者、心身障がい ...
フジ系ドラマ「いつ恋」は介護労働への偏見生む? 介護福祉士会「意見書」に「過酷なのは事実」との声続出 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が介護職のイメージを損ない、人材確保に影響を及ぼす内容だとして、日本介護福祉士会がフジテレビに対し配慮を求める意見書を出した。 これに対してネット上では、実態を描いて何が悪いのか、という批判 ...
「親が認知症かも…」 無理やり病院に連れて行くのはNG - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症のかたは驚くほど鋭敏ですから。それよりも、例えば風邪をひいて頭が痛いとか、めまいがするといった時に、チャンスと思って病院に行く。その際は医師にあらかじめ『風邪できましたが、実は認知症の疑いがあって、1回検査を受けさせたいのでこの機会にお願いします』と ...
介護が本当の終わりを迎えるのは「遺産相続が完了した時」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
多くの犠牲を払い、身を粉にして両親や義父母などを看続けても、貢献度に見合った財産分与が行われることはまれ。介護を手伝わなかったきょうだい・親戚とモメにモメた結果、介護者が涙をのむケースが多いという。なぜか? どうしたらトラブルを防げるのだろうか? 「半身不随 ...
厚労省、都道府県に介護職員への研修徹底を通知 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によりますと、2014年度に確認された介護施設や居宅サービスの職員による高齢者への虐待件数は、300件で過去最多となりました。さらに、川崎市の老人ホームで元職員の男が入居者の男性を殺害したとして逮捕された事件が起きたことを受け、厚労省は、19 ...
介護の夫が死亡後、妻衰弱死か 川越のアパート - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市生活福祉課によると、夫妻宅には三~四カ月に一度、市のケースワーカーが家庭訪問をしていた。最後に会ったのは昨年十二月二十四日だったが、夫は元気で、体調不良などの訴えはなかったという。同課は「仮に病気で介護が難しいとの話があれば、施設介護などの相談に ...
介護マットレスは寝たきり患者の体圧分布をセンサーが測定、エアマットレスがセル単位の空気圧調整で体圧を自動的に分散させて床ずれを防止する。高機能見守りプラットフォームは、睡眠中の高齢者の姿勢・位置・呼吸をベッド内のセンサーがモニタリングして、無呼吸状態の ...
日清オイリオグループは、高齢化の進展に伴い、40歳以上の男女1,200人に対して「認知症予防に関する意識調査」を実施した。 それによると、全体で約6割、40代でも5割以上が認知症予防に関心があることが分かった。また、実際に認知症予防に取り組んでいる、または ...
文芸や園芸、陶芸について学ぶ県高齢者大学校の修了式が18日、愛媛県松山市道後町2丁目のひめぎんホール別館であり60人が修了証書を受け取った。 ... 県社会福祉協議会の森憲宣常務理事は「常に新しいことを求め、学習意欲を持つことが生活を輝かせる。多くの学友と ...
川崎の有料ホームで、あいついで高齢者3人が転落死、実は夜勤の介護スタッフが突き落としたという。しかも犯人はこれまで、自作自演のシナリオを語ることで、周囲を欺いていた。なんともやるせない事件である。 川崎ではないが、私もこのグループが経営する有料ホームを見学 ...
高知県後期高齢者医療広域連合事務局によると、増額幅は医療の高度化による医療費の上昇のほか、介護療養病床が医療療養病床に転換している流れなどを踏まえて推計した。1人当たりの医療給付費の伸び率を2016年度は2・4%、2017年度は3・1%と推計し、被保険者 ...
認知症家族の見守り策 GPS内蔵の靴、介護ロボットなど - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症対応の特定割引プラン(基本料金月500円)があり、初期費用は機器代金、充電器代金を含め7000円から。コールセンターへ連絡すれば専門のオペレーターが現在位置を検索して知らせてくれる(別途料金)。緊急の際には要請に応じてガードマンが駆けつけるサービスも ...
エーザイ株式会社とシスメックス株式会社は、2月15日、認知症領域における新しい診断薬の開発に向けて、非独占的包括契約を締結したと発表した。 エーザイは、30年以上にわたって認知症分野の研究に携わっており、アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症の治療 ...
ほのぼのとした要素を織り交ぜて描いてはいるが、「ペコロスの母」も在宅介護では日々支障がでるようになり、グループホームでお世話になっている。私の両親の場合、父が母の介護をどこまでできるのか、私がどこまで支援ができるか、母を受け入れてくれる施設は見つけられる ...
2016年02月18日()
高齢者対策の福祉問題をマイクで演説して、その内容をチラシにした方が比べ物にならないくらい反応が良いし、それは投票率にも如実に現れています。杉並待機児童問題の時に. 「子どもは本来家庭で面倒を見るもので、社会に押し付けるべきではない」 「待機児童親は『お願い ...
少子高齢社会の取組みは - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
テーマは「少子高齢社会に立ち向かう暮らしを支える活動づくりに向けて」。当日は、大和市総合計画審議会委員で、聖徳大学准教授の豊田宗裕氏が講師となり、基調講演「少子高齢社会…今求められる暮らしを支える取り組みとは」を行う。また、渋谷西地区社会福祉協議会の ...
介護度が高くても安心して暮らせるサービス付き高齢者向け住宅(以下、「サ高住」)のニーズが高まるなか、東京都町田市に2月19日、新たなサ高住「清風ヒルズ金井」がオープンする。 鉄筋コンクリート造3階建ての建物で、1階のラウンジ、厨房、 ... 定期巡回や随時通報対応など24時間365日の見守りを行う「定 ...
高齢者見守り訪問サービス&レポート」とは、社会福祉士、介護福祉士、保健師、看護師、ケアマネージャーなど介護専門職が、依頼を受けた被保険者(各企業の社員)の親(高齢者)の自宅を訪問し、生活の様子や日常に潜む介護リスクを発見し、依頼主へ報告するサービス。
介護資格制度の変更に伴い、ホームヘルパー2級から移行されたホームヘルパー2級に相当する資格。 介護職員として業務を遂行する上で .... これからどんどん高齢化社会になっていきますし、自らの親を介護する時にも役立つ資格だと思います。 「人のためになにかやってあげ ...
会合では川崎区内の医師や歯科医師、薬剤師、ヘルパー、ケアマネージャーら約20人が年に複数回集まり、ワークショップなどを交えながら情報交換を行っている。話し合いの中では区民にも知ってもらいたい情報もたくさんあるといい、昨年11月には公開講座も開いた。今後は ...
「いつ恋」劣悪介護描写が物議 フジの言い分と第三者の目 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
メールの内容は、ドラマでは介護職に就く月収14万円の主人公が24時間勤務を強いられたり、職場の上司やオーナーから突然肩たたきされるといったパワハラまがいの仕打ちが描かれているが、それが真実なら、身内が目指す介護の資格取得をやめさせようと思っているという ...
地域包括支援センターは、高齢者の様々な問題に対応する「何でも屋」的存在である。加須市ではさらに、「高齢者相談センター」を別に設け、保健師、主任ケアマネージャー、社会福祉士が常駐して、個々の問題に対処する。加須市は埼玉県の訪問介護のモデル地区に指定されて ...
70歳に無料認知症検診 埼玉県、63市町村へ事業費助成へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は平成28年度、県内全域で70歳の県民を対象に無料の認知症検診を実施する方針を決めた。63市町村に事業費用を助成し、専門研修を受講した医師が検査の診断に当たる。認知症は75歳から患者が急増するとされ、早期発見・治療で進行を遅らせる可能性が高まる ...
90歳入居者語る 介護のリアル (媒体での記事掲載終了)
<検証福祉の現場>各地に専門家チーム - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
震災の教訓を踏まえ、要介護高齢者や障害者、妊婦といった災害弱者の支援をどう進めるか-。答えの一つとして、官民の協力による災害派遣福祉チーム(DCAT)の結成が東北各地で進んでいる。災害時の緊急医療を担う災害派遣医療チーム(DMAT)の福祉版に例えられる。
「月9ドラマ」に介護福祉士会が意見書も…実際の現場は「本当に過酷」証言 - 東スポWeb (媒体での記事掲載終了)
フジテレビ系で放送中のドラマの設定が、介護職の人材確保に影響を及ぼす内容だとして、日本介護福祉士会は17日までに、フジテレビに配慮を求める意見書を出した。ドラマは「月9」の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。高齢者介護施設に勤める主人公が過酷な ...
門真市は、市内にある郵便局13局と高齢者の見守りに関する協定を結んだ。窓口や配達中に高齢者の異変に気付いたら、市や警察、消防に連絡する取り組みで、来月から始める。 市高齢福祉課によると、市内の65歳以上の高齢者は1日現在で3万4831人で、高齢化率 ...
介護職の月給、平均より約9万円下回る 平均勤続年数など要因か - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
福祉施設の介護職員の賃金は、平均より、9万円安いことがわかった。 厚生労働省によると、2015年の月額の賃金は(超過勤務手当除く)、平均で30万4,000円で、このうち、女性は24万2,000円と、過去最高を更新した。 厚労省は、女性の勤続年数が延びていることや、女性幹部 ...
高齢者や身体障がい者の日常生活をサポート。利用者の自宅に出向く「訪問介護」のほか、施設の入所者や通所者にサービスする働き方が ... ホームヘルパー&ガイドヘルパーとして勤務。数をこなせば収入が上がるのでフットワークの軽さが大切(32歳/ヘルパーステーション ...
妻を介護の夫が病死 その後妻も衰弱死か - NHK (媒体での記事掲載終了)
18日、埼玉県川越市の住宅で60代の夫婦が死亡しているのが見つかりました。遺体に外傷はなく、警察は、足が不自由な妻の介護をしていた夫が病気で死亡し、その後、妻も衰弱して死亡した可能性が高いとみて、詳しいいきさつを調べています。 18日午後4時半ごろ、埼玉県 ...
【働く女性1500人アンケート】「人を癒す&支えるお仕事」のお給料大公開! 稼ぐ秘訣 クチコミ情報つき! - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や身体障がい者の日常生活をサポート。利用者の自宅に出向く「訪問介護」のほか、施設の入所者や通所者にサービスする働き方が ... ホームヘルパー&ガイドヘルパーとして勤務。数をこなせば収入が上がるのでフットワークの軽さが大切(32歳/ヘルパーステーション ...
成長戦略の核として、福祉の処遇を改善し、専門性を高める教育や研修を充実させることが、このような事件を防ぐことになると考えます。今回の事件を特異な例とするのではなく、全容を解明し、問題点を明らかにして、少しでも早く対応してほしいと思います。 超高齢社会の日本 ...
ヌメリ成分のガラクタンは、脳細胞を活性化させ認知症やボケを予防する効果や免疫性の向上、がんの発生・進行の防止、風邪の予防にも働いてくれたり、さらに、消化を促進する作用もあり、整腸と便秘の解消に大変効果的らしいです。 また、体内の余分な塩分を排出し、高血圧 ...
これは、群馬県中之条町の65歳以上の高齢者約5,000人を対象に、15年間という長期に渡り行われた”奇跡の研究”と呼ばれるもので、1年間の平均歩数(1日)、平均中強度活動時間(1日)と有病率・発症率の関連性を調べたところ、歩数と中強度活動時間が増すほど、有病率・ ...
こちら、殺人事件の動機を示したものです。最も多いのが「怒り」によるもの、続いて「恨み」、そして3番目に多いのが「介護や看病による疲れ」なんです。10年後には、826万人の介護が必要になるという中、介護する側の負担をどう軽くするか、一人一人が向き合わなければ ...
全国初、薬局と介護相談窓口併設のコンビニがオープン - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
株式会社ローソンは(品川区、以下 ローソン)は、全国で初めて調剤薬局と介護相談窓口を併設したヘルスケアローソン「ローソンアカカベ西鴻池町二丁目店」をオープンしました。同店はドラッグストア経営を手掛ける株式会社アカカベ(大阪府大東市)との業務提携です。
有料老人ホームはどこが良いのかを調べる方法 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者が相次いで転落死した事件。 本当の意味での終の棲家に不安を覚えた方も多いのではないか。 このブログの読者の年代だと、自分のことよりもむしろ遠くない将来、両親の介護をどこの施設に頼めばいいのか、 ...
【第6部 移住の杜の20年】<4>悪循環 支え手にも高齢化の波 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
需要が少なければ、ますます拠点づくりが敬遠される“悪循環”。 「わがままなのは承知の上」と福元。国が高齢者移住の旗を振る今「ここを実験場にしてくれればいい」との思いが日々、募る。「例えば、美奈宜を福祉特区にするとか」。市から前向きな回答はない。 (敬称略).
認知症患者の事故 家族はどこまで責任負うべきかか - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
3月1日の最高裁判決に注目が集まっている──。2007年、愛知県大府市で徘徊中の認知症男性(91、当時)が列車にはねられ死亡した事故をめぐり、JR東海が遺族に約720万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が下されるのだ。 事故当日、男性がガラ. 3月1日の最高裁判決 ...
老健施設に雪の巨大滑り台 江別に2基登場 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 【江別】雪の巨大滑り台2基が介護老人保健施設「老健のっぽろ」(東野幌396)の敷地内にお目見えし、貴重な冬の遊び場として園児たちでにぎわっている。 子どもが元気に遊ぶ姿を見てお年寄りに喜んでもらおうと同施設が初めて企画。1月末から敷地内の雪をブルドーザー ...
先進的な取り組み発表 県認知症施策プロデュース委員会 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療分野の有識者や民間企業、行政などでつくる「県認知症施策プロデュース委員会」の第6回会合が15日、大分市の大分銀行宗麟館であった。 委員と県内の市町村職員ら約50人が出席。企業や自治体での認知症に関する取り組みが報告された。 委員会は、医療、介護分野 ...
本市では、窓口となる福祉部高齢者支援課が、第1層を社会福祉協議会に委託。委託先の社協では、4人の専従者と14人の兼務者で昨年10月スタートさせた。しかし専従4人のうち、正職員は2人。残りの2人は、社会福祉関係の大学生である。多分、研修生なのだろう。できるの ...
高齢者対象の無料買い物バス「まごの手号」が運行 伊賀市阿波地区 - YOU (媒体での記事掲載終了)
まごの手号は同自治協が運行し、車両は伊賀市社会福祉協議会大山田支所のデイサービス送迎用ワゴンが空いている午前10時から午後3時までの時間帯を利用。計画の立案時から参画している社協には他地域の買い物バスの運行ノウハウがあり、まごの手号にかかる整備費 ...
プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用は高齢者で増えているが,同薬が認知機能低下に関係する可能性を示した報告もある。ドイツ・German Center for Neurodegenerative DiseasesのBritta Haenisch氏らは,ベースライン時に認知症のない75歳以上の高齢PPI使用者7万人超 ...
2016年2月18日|医療・介護行政をウォッチ - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
すると「一般的な事例を含めるべきだろうか」という疑問がわきますが、厚労省老健局介護保険計画課の竹林悟史課長は「税法などを制定する際に十分に議論したもので、大きな問題はないのではないか。一般に土地・建物を売却した場合でも、新たに住居などを購入する費用が ...
また、TBI時の脳白質損傷が大きいほど、プラークの蓄積が増加していることが分かった。 この結果から研究者は、「TBIの経験者でアミロイドプラークが増加していることが明らかになった」と説明。さらに、「頭部外傷は認知症を発症しやすくなるが、その理由は分かっていない。
軽度の要介護者への生活援助サービス、介護保険から地域支援事業に移行すべきか―社保審・介護保険部会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
... 給付費の適正化』に向けた取り組みの推進」「利用者負担の在り方」「軽度者に対する生活援助サービスなどについて、地域支援事業への移行を含めた見直し」などを2016年末までに検討するよう指示しています。 これを受け厚労省老健局総務課の日原知己課長は、次の3本を ...
太宰の下宿、東京から湯布院へ 「碧雲荘」交流施設に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
碧雲荘をめぐっては杉並区が昨春、高齢者福祉施設整備のため敷地を購入、今年4月までに建物を撤去することで所有者と合意した。しかし、地元住民らが「荻窪の歴史文化を育てる会」を組織し、建物の保存を訴えていた。 太宰が碧雲荘に住んだのは36年11月から37年6月 ...
この民家は、東京の介護サービス業者が借り上げて、日中は高齢者が自宅から通う「デイサービス(通所介護)」として使っている。最近は住宅街でも時々見かける介護施設だ。しかし、夕方に帰る利用者は少ない。彼らはそのままこの民家に「お泊まり」するので「お泊まりデイ」と ...
介護度の軽い人、保険外も 社会保障審議会で議論始まる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 介護の必要な程度が軽い人向けの掃除や洗濯、調理といった生活援助サービスだ。ホームヘルパーが自宅を訪れる訪問介護の対象となる。 ... 背景には高齢化による介護費の急増がある。介護保険制度が始まった00年度は3兆6千億円だったが、14年度は10兆円を突破。
認知症 家族が「勝とう」とせず「負けてあげる」と解決 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
あなたは認知症になりたいですか? そう問われたら、首を縦に振る人はいないだろう。しかし、長く生きていく中で、誰しもそうなる可能性がある。厚生労働省によれば、65才以上の認知症の人の数は2012年の段階で462万人、2025年には700万人、高齢者の実に5人に1人が ...
へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々 鹿子裕文著 - dot. (媒体での記事掲載終了)
本書はこんな宣言を掲げた風変わりな福岡市内の老人介護施設「宅老所よりあい」の創立記だ。 著者は元雑誌編集者。仕事がなく、時間を持てあましていた著者が、知人の紹介で、「よりあい」のスタッフと知り合い、彼らの活動に巻き込まれていく。そして彼らを紹介する雑誌「 ...
宅老所の日常 「ありのまま」受け止めてくれる場所のありがたさ - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
男性は「持つべきは良い妻だな」と納得して戻った――千葉県の宅老所「いしいさん家」の利用者の大半は徘徊(はいかい)や暴言、暴力などの傾向があるために他の施設を断られてここに来た認知症のお年寄りだ。介護保険制度導入から15年。理想的な介護とは何か。現場から ...
男女や市民、行政などさまざまな垣根を越えて地域を考える「多久市男女共同参画フォーラム」が14日、同市の南多久公民館で開かれた。認知症を家庭でどうとらえていくかをテーマに、市民や行政関係者、市議ら約80人が、急速に進む高齢化社会と地域の関わりについて知識 ...
黒人票の争奪激化、サンダース氏にも心強い援軍 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
デンメア師は、旧世代の黒人の政治的既成勢力と、サンダース氏を見直そうとしている黒人の間には亀裂があると分析。後者側は、クリントン一家は黒人の味方であるとの従来の見方を考え直しているという。ビル・クリントン氏の実績をみると、社会福祉改革や犯罪取り締まりの強化など黒人層が反対する政策もあったとデンメア ...
認知症の家族ら交流 徳島・美波で「カフェ」 社会福祉法人・東紅会(美波町)は、同町西河内の特別養護老人ホーム・ヒワサ荘で、認知症患者やその家族、住民らが気軽に集まって交流する「認知症カフェ」を開いた。「認知症の人と家族の会」県支部によると、海部郡内で認知症 ...
平成28年度診療報酬改定 認知症の人の入院 受け入れはスムーズになるか - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が骨折や肺炎などで入院が必要になったときに、家族が付き添いを求められたり、本人が身体拘束されてしまったりすることがある。スタッフの手が足りず、受け入れを断られるケースも。厚生労働省は平成28年度の診療報酬改定で、認知症患者の受け入れ体制の ...
現在、子供への犯罪被害や認知症高齢者の徘徊の増加などが大きな社会問題となっており、地域での見守り体制の充実が求められている。しかし、地域では高齢化による人手不足、自治体では予算の制約があるなど、課題が多い。 逆に、民間の見守りサービスは充実してきて ...
健康寿命を長くする提案(2) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
平均寿命と健康寿命の差はおよそ10年、多くの人は最後の10年を寝たきりになったり、人の世話を受けて過ごしている。少しでも健康寿命を延ばすことは超高齢社会においては国家的課題であり、なによりも個人の生きがいにもかかわる問題だ。 健康食品は決して安価なもの ...
2016年02月17日()
相模原市16年度予算案 一般会計が過去最大規模 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て支援や高齢者、障害者福祉施策の拡充などで、民生費は同5・9%増の千二百三億円で過去最高。歳出全体に占める割合も約47%で過去最高となった。教育費は、防災・減災プログラムの一環として小中学校の屋内運動場改修や、中学校給食の充実などに取り組む ...
道議会の新庁舎 巨費への説明が必要だ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
それにしても、100億円を超える事業費は大きい。 道財政は一時の逼迫(ひっぱく)した状態からは脱したとはいえ、余裕があるわけではない。しかも、北海道はこれから人口減少や高齢化が加速する時代を迎える。 道議会の計画ではバリアフリー化や自然エネルギーの活用など ...
親の介護を考えるうえで外せないのが「認知症」です。2025年には65歳以上の5人に1人は認知症にかかると予測されており、もはや他人事ではありません。とくにナオコさん(49歳・会社員)の義父は脳梗塞を患い、健康な高齢者と比べると認知症にかかるリスクが髙いといえ ...
<知らなくていいの? 税の仕組み>医療・介護費に伴う税還付 年10万円以下で控除も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇一五年分の所得税の確定申告が十六日に始まった。年間医療費が十万円以下の低所得者や、介護費用がかかった人は、確定申告で税還付が受けられる可能性がある。未申告だと、払いすぎた税は戻ってこないため、あらためて確認してみてはいかが。確定申告は三月十 ...
株式会社アイエンス(秦野市落合)の代表取締役・佐藤哲男氏(68)が2月10日、「高齢者福祉に役立ててほしい」とメンタルコミットロボット「パロ」(約39万円相当)を秦野市に寄付した。 このロボットはアザラシの赤ちゃんの形で、呼びかけたり抱きかかえると反応する機能がある。
今日の「New England Journal of Medicine」誌に、「フラミンガム心臓研究」で調査された認知症発症率に関する論文が掲載されていた。このフラミンガム研究は、第2次世界大戦が終わって間もない1948年に、マサチューセッツ州のフラミンガムという町で開始されたものである。
またバリアフリー化など耐震以外の改修について「検討は進めているが、具体的な内容などは決まっていない状況」と話している。 ... 高齢者や子ども向けの教室など利用促進を図っているが、09年度の13万8529人から14年度には11万8152人にまで減少し続けている。
高齢者施設 深刻な職員不足 (媒体での記事掲載終了)
改修工事では集会所のバリアフリー化やトイレの増改築などをすすめ、完成後には高齢者と子どもの交流拠点として活用するほか、ケアプラザのイベントなどの会場としての利用も計画している。集会所近接の公園には貯水庫などを設け、防災拠点としての活用も期待されている。
転落死事件の川崎・老人ホーム 介護職員が定着せず 経験3年未満59% - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者三人が相次いで転落死する事件が起きた川崎市の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」では、経験の浅い介護職員が多くを占めている。殺人容疑で逮捕された元職員今井隼人容疑者も事件当時、介護経験約半年の「新人」。仕事でストレスを抱えていたとの趣旨の供述 ...
特別避難場所は災害時に小中学校に設置される、地域防災拠点での避難生活が困難な高齢者や障害者が一時的に避難する場所。区と協定を結んだ地域ケアプラザや、特別 ... 要援護者の受け入れでは寝たきりや認知症、車椅子の人を想定。受付で名前が言えない人への対応 ...
この国の介護・福祉業界は、こういう悪質な業者・施設が横行する構造を抱えているのだ。本サイトでは、転落死事件が発覚した後に、この問題を検証する記事を掲載している。再編集して掲載するので、この問題を改めて考える機会にしてほしい。今は年齢の若い読者の皆さんに ...
北九州市当初予算案 総額5515億円、介護ロボット開発に注力 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国家戦略特区に指定された北九州市は17日、介護ロボット実用化を目指す事業計画を発表した。介護の現場にも協力を仰ぎ、実用ロボット開発を、市内外のロボットメーカーに促す。超高齢社会を見据え、介護ロボットと人間が共存するモデル創設を目指すもので、同日発表した ...
雑誌『ヨレヨレ』の編集者が書いた本は『へろへろ』 老人介護施設の本で「面白さ」を目指す理由とは? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
いったい何なんだ……と思うが、『へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』(鹿子裕文/ナナロク社)は、副題の通り「宅老所よりあい」という福岡県の老人介護施設を題材にした本。その施設の成立過程と、そこに関わった人々が描かれている。著者の鹿子氏は、施設の ...
職種超え医療介護のまち議論 鹿児島市 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療と介護を一体的に提供する地域包括ケアシステムを考えるために、テーマは「ケアマネジャー(CM)の仕事、現状や悩みを知る」。出水市で居宅介護支援事業所を営むCMの中村信洋さん(41)が講師となった。参加者は「CMは報酬が発生しない仕事も多く、なんでも屋になり ...
<検証福祉の現場>人材難 行き届かぬ手 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
気仙沼市の特別養護老人ホーム「恵心寮」。東日本大震災の津波で全壊し、2014年7月に内陸部で建物を再建させた。 ... 主な被災地の介護福祉士やヘルパーなど介護関連の有効求人倍率は表の通り。気仙沼地区(南三陸町を含む)は5年前の1.02倍が、15年12月に ...
老朽化で移転、新庁舎建設へ 宝塚健康福祉事務所 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県は一部老朽化する宝塚健康福祉事務所について、宝塚市役所(同市東洋町)の隣接地に移転し、新庁舎を建設する方針を決めた。福祉や保健など部門ごとに同市内で3カ所に分散している拠点を集約。さらに、阪神地域に点在する高齢者大学「阪神シニアカレッジ」の教室 ...
【主張】 老人ホーム転落死 特異な犯罪で片付けるな - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホームで入所者3人が相次いで転落死した事件で、殺人容疑で逮捕された元職員の男が3人を投げ落としたことを認めているという。 厚生労働省の担当者は「特異な個人による犯罪の側面が強い」と述べたとされる。確かに異常な事件ではあるが、 ...
老人ホーム転落死 特異な犯罪で片付けるな - 産経ニュース (風刺記事) (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホームで入所者3人が相次いで転落死した事件で、殺人容疑で逮捕された元職員の男が3人を投げ落としたことを認めているという。 厚生労働省の担当者は「特異な個人による犯罪の側面が強い」と述べたとされる。確かに異常な事件ではあるが、 ...
認知症や寝たきり老人を支える仕事は精神的にも辛い。暴言を浴びたり、認知症患者への対応は心が折れる時がある、という。 「介護は気持ちが表れる仕事なので入居者との人間関係が大事です。経験が足りないと面食らい、相手の人格を尊重できなくなり問題行動が起きる」.
<知らなくていいの?税の仕組み> 医療・介護費に伴う税還付 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇一五年分の所得税の確定申告が十六日に始まった。年間医療費が十万円以下の低所得者や、介護費用がかかった人は、確定申告で税還付が受けられる可能性がある。未申告だと、払いすぎた税は戻ってこないため、あらためて確認してみてはいかが。確定申告は三月十 ...
各認知症と尿酸との関連を分析のイメージ. 血清尿酸(sUA)レベルと認知障害および認知症は関連しうる。この関連性は、認知症のサブタイプによってさまざまで、とくに脳血管性認知症(VaD)とアルツハイマー病(AD)やパーキンソン病関連認知症(PDD)との… [続きを読む].
EMA 認知症治療薬開発ガイドラインを改訂へ - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
欧州医薬品庁(EMA)は2月1日、アルツハイマー型認知症治療薬開発ガイドラインの改訂案を公表した。アルツハイマー型認知症を含む認知症の近年における研究の進展により、病態生理に対する理解が深まってきたことなどを考慮した。2016年7月31日を締め切りとして、 ...
介護保険、軽度者向けサービス縮小へ議論 社保審議会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2018年度の介護保険制度見直しに向けた論議が17日、社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会で始まった。膨らみ続ける介護費を抑えるため、要介護度が軽い人向けのサービスを絞り込むことが柱になりそうだ。年内に結論を出し、来年の通常国会で法改正を ...
相模原市の加山俊夫市長は17日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は、子育てや高齢者福祉など扶助費が引き続き増加したことから前年度当初比で0・9%増加し、過去最大の2577億円となった。 加山市長は会見で、「厳しい状況が続いているなかでの予算編成。
介護職員の9割が2交代制 労組調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
9割近くの介護施設で長時間夜勤につながる「2交代制」を採用しているとする調査結果を、日本医療労働組合連合会(医労連)が16日発表した。施設の約4割には仮眠室がなかったという。 調査は昨年6月時点で、特別養護老人ホームやグループホームなど全国35都道府県 ...
軽度者サービス、見直しへ=介護保険から除外も-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護保険部会を開き、介護保険制度で介護の必要性が比較的低い「軽度者」と認定された高齢者が使うサービスについて、見直す考えを示した。増え続ける保険費用の削減が狙い。 具体的には、高齢者の自宅を訪問 ...
高台移転の被災者など、介護保険料増やさず 厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、土地・建物の売却で一時的に所得が増えた人について、介護の負担額が増えないようにすることを決めた。65歳以上の介護保険料や自己負担の割合は個人の所得を基準にして決まる仕組み。震災の被災地の高台移転や公共事業に協力して不動産を売っ ...
高齢化進むアジア、介護「巨大市場」取り込みへ <株探トップ特集> - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が急速に進展するなかで、国内に加えて海外でも介護ビジネスを展開する動きが始まっている。特に巨大マーケットと見られているのが、中国を中心とするアジア市場。既に一部の大手有料老人ホームが進出、介護機器を手掛ける企業も現地の拠点を通じて事業拡大へ ...
ドラマ「いつ恋」に配慮求める意見書 日本介護福祉士会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドラマは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜夜9時)。意見書によると、主人公が高齢者介護施設で低賃金で長時間勤務をしていることについて、視聴者から同会に対し、「本当にあのような職場で働いているのなら、身内が目指す介護の資格取得をやめさせようと ...
老人ホーム転落死、背景に介護のストレスか - TBS News (媒体での記事掲載終了)
川崎市の老人ホームで元職員の男が入居者を殺害したとして逮捕された事件で、男はこの入居者について「手がかかる人だった」と供述していることがわかり、警察は、介護のストレスが犯行の背景にあった可能性もあるとみて、動機を追及しています。 川崎市の老人ホームの ...
高齢者が輝くまち「日本版CCRC」を推進 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
全米には約2000カ所もある、高齢者が元気なうちから入居し、要介護の状態になっても医療や介護サービスを受けながら継続的に住み続けられるコミュニティ「CCRC(Continuing Care Retirement Community)」が注目されている。これを受けて日本でも地方創生の一環 ...
64歳脳性まひ、姫路市拒否 緊急通報の利用に格差 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らが急病時、電話やボタンで消防などに異常を知らせる自治体の「緊急通報システム」で、市町によって利用対象にばらつきが出ている。65歳以上の高齢者に限定する兵庫県姫路市では、脳性まひなどの障害や重い疾患がある64歳の男性が年齢を理由に拒まれた。
軽井沢町職員200人、認知症サポーターに - 軽井沢新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状や、認知症の人との接し方などについて学んだ。佐々木さんによると、認知症は誰にでも起こりうる病気で、65歳以上の4人中1人が認知症か認知症の予備群。高齢者の増加にともない、軽井沢町でも平成37年度まで5年ごとに、50~100人の認知症高齢者が ...
ワゴン車にひかれ80代女性が死亡、認知症などで徘徊か - TBS News (媒体での記事掲載終了)
17日未明、千葉県松戸市の路上で80代の女性がワゴン車にひかれて死亡しました。警察は、この女性が認知症などの理由で徘徊していた可能性もあるとみて調べています。 17日午前4時前、千葉県松戸市でワゴン車を運転していた女から「自転車を押していた女性をはねて ...
凸版印刷 「ユニバーサルマナー検定」&「コンサルティング業務」を提供開始 ミライロと提携 - プリント&プロモーション (媒体での記事掲載終了)
また、「ユニバーサルマナー検定」は、障がい者や高齢者など、多様な人々への応対スキルや知識が習得できる検定制度。同社ではこのサービスの開始にあたり、ユニバーサルデザインの支援企業ミライロと業務提携した。 「ユニバーサルマナー検定」は3級、2級を実施する。
性的少数者の介護就労を支援 来月に渋谷でイベント - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
安定した仕事や理解のある職場を見つけるのが難しいとされる性的少数者(LGBT)と、人手不足に悩む介護業界とを結び付けるマッチング事業を、老人ホーム紹介サービスの「笑美面(えみめん)」(大阪市)が始めた。東京都渋谷区で3月20日、就労支援イベントを開く。 同性愛や ...
産業振興と移住に重点 北九州市 当初予算案5515億円 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
政令市で高齢化率が最も高く人口減が続く現状を踏まえ、国家戦略特区指定に伴う介護ロボットの導入支援、首都圏からの移住や企業誘致など、産業振興と地域活性化の施策に重点配分した。24日開会の市議会定例会に提案する。 前年度の予算総額は、過去の埋め立て事業に充てた借金整理が目的の ...
川崎の老人ホーム殺人事件は氷山の一角だ! 相次ぐ虐待、"刑務所"なみの高齢者住宅...最大の問題は行政の不作為 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
三重県のサービス付き高齢者向け住宅に住む佳子さん(85歳)は、入居と同時にそれまでのホームヘルパーから高齢者向け住宅担当者が強く勧める自社ヘルパーへと変更を余儀なくされた。この住宅は敷金6万円、月額は食事込みで9万円とかなりの安価がウリだった(全国相場 ...
発達障害者支援法改正へ 超党派の議連が提出めざす - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
子どもから高齢者までどのライフステージでも切れ目のない支援を目指すという。 さらには、当事者から受けた相談を関係機関が連携して支援できる体制を整備するよう国や地方公共団体の責務を追加する。 具体的には、都道府県に発達障害者支援地域協議会(仮称)を設置 ...
殺害された入居者「手がかかる人」、介護のストレスから犯行か - TBS News (媒体での記事掲載終了)
川崎市の老人ホームで元職員の男が入居者を殺害したとして逮捕された事件です。男は、この入居者について「手がかかる人だった」と供述していることがわかり、警察は、介護のストレスが犯行の背景にあった可能性もあるとみて動機を追及しています。 この事件は、川崎市の ...
育児も介護も家族が背負う、日本の福祉はもう限界 - Newsweekjapan (媒体での記事掲載終了)
育児も介護も家族が背負う、日本の福祉はもう限界. 核家族化は欧米諸国と同レベルで進んでいるのに「私依存型」福祉から脱却できない. 2016年2月16日(火)16時30分. 舞田敏彦(武蔵野大学講師). 不足する公的サービス 日本でも待機児童の解消が目標に掲げられている ...
月9ドラマの介護現場描写に配慮を 日本介護福祉士会がフジテレビに意見書 - ねとらぼ (媒体での記事掲載終了)
ドラマ制作責任者へ当てた意見書は、フジテレビが1月から毎週月曜日21時から放映している「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」内で、主人公が介護施設で24時間勤務や月収14万円などの過酷な労働環境のもと、施設の上司やオーナーからハラスメントまがいの ...
... 聖義市長は16日、定例会見で市運動公園野球場の大規模改修の概要を発表した。内外野に6千席を設け、スタンドを現在よりグラウンドにせり出させることで、選手に近づけて臨場感を出す。 エレベーターを設置するなど車いすや高齢者も利用しやすいようバリアフリー化する。
リロケーションダメージ 〜呼び寄せ介護・介護移住の前に知っておきたいこと〜 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
また、近くにいれば日常の介助などもしやすく、介護施設に入所する場合も、すぐに足を運べる距離に施設があれば安心感がありますね。一見メリットの多そうな「呼び寄せ介護」ですが、高齢者の移住は心に思わぬ負担をかけてしまうことも。 高齢者の移住を検討するなら知って ...
参加者は床などのバリアフリー化にとどまらず、家族が介助しやすい間取りを提案する重要性も学んだ。 研修会は住宅、木材の関連企業や行政などでつくるさがの木・家・まちづくり協議会が主催。高齢化による需要増を見込み、「リフォームドクター」育成事業として2011年度から ...
介護家庭のリハビリ、その進め方は? - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
病気やケガなどによって手術、入院せざるを得なくなった場合、元の生活に戻れるようにリハビリテーション(以下、リハビリ)が行われます。特に、加齢で筋肉や骨が弱まるシニア層は、生活の質を保つためのリハビリが欠かせません。
実際、エイズで親を亡くした孤児たちが溢れ、高齢者の夫婦1組あたり80人の子どもを世話しなければならない――地域社会そのものの崩壊に直面していたのです。 そもそも、途上国で治療アクセスが進まない一番の理由は薬の値段が高いということです ... 日本では、まず第1に公的保険を適用して「高額療 ...
医療、介護の連携追加 市立病院・診療所改革プラン改訂案 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奥州市は15日夜の第2回地域医療懇話会で、国の新公立病院改革ガイドラインに基づく市立病院・診療所改革プランの改訂案を示した。地域医療構想を踏まえた役割の明確化では、高齢化の進行に伴い医療と介護の連携構築に取り組む方針を追加。前沢、衣川両診療所の ...
老人施設転落死 初動捜査が甘すぎた - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法で義務付けられた都道府県などへの届け出をしていない有料老人ホームも急増している。ここでは入居者をベルトでベッドに固定するなど虐待と認定されたケースもある。 介護施設は密室化しやすい。外部からチェックを働かせる仕組みを築かないと、高齢者の悲劇は ...
2016年02月16日()
老人ホーム転落死で元職員逮捕 川崎市、業者指導体制を強化へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の元職員今井隼人容疑者(23)が、男性入所者=当時(87)=をベランダから投げ落として殺害したとして、殺人容疑で県警に逮捕されたことを受け、市は十六日、高齢者や障害者へのサービス事業所などを指導する市職員を ...
間違いやすい「認知症」と「うつ病」の違いとは - GIRL'STALK (媒体での記事掲載終了)
項目別に見るうつ病と認知症の違い・気分障害認知症:無気力、やる気が起きないうつ病:抑うつ感、身体の痛み など・抗うつ薬の効果認知症:あまり効果がでないうつ病:治療によって改善がみられる・ もの忘れ認知症:半年〜1、2年かけてゆっくりと症状が現れるうつ病:比較的 ...
「QRコード」で認知症徘徊対策 郡山市が16年度から開始へ - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
家族らが希望し、認知症による徘徊(はいかい)が懸念される高齢者らを対象に実施する。徘徊を見つけた人が、利用者の服やつえなどに張り付けられた専用のQRコードを携帯電話やスマートフォンを使って読み取ると、管理事業者の連絡先が表示される。連絡を受けた事業者が ...
大きな要因のひとつは『サービス付き高齢者向け住宅』、いわゆる『サ高住』の乱立です。『サ高住』とは、安否確認と生活相談サービスが付いた、バリアフリー対応の集合住宅のことで、デイサービスなどの介護事業所を併設しているところも多いです。そういう『外見』は、いい条件に ...
老人施設転落死 初動捜査が甘すぎた - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法で義務付けられた都道府県などへの届け出をしていない有料老人ホームも急増している。ここでは入居者をベルトでベッドに固定するなど虐待と認定されたケースもある。 介護施設は密室化しやすい。外部からチェックを働かせる仕組みを築かないと、高齢者の悲劇は ...
2014年、神奈川県川崎市の有料老人ホームに入居していた高齢者3名が相次いでベランダから転落死するという衝撃の事件が報道された。2016年2月15日、同施設で働いていた23歳の男性介護職員が逮捕され、殺害の容疑を認めた。 ほかにも、介護施設内で起こる殺傷事件や虐待のニュースは後を絶たない ...
介護に嫌気が差した…川崎転落死 - 大前研一のビジネス・ブレークスルー (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で2014年11〜12月、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、最初に死亡した 丑沢 ( うしざわ ) 民雄さん(当時87歳)に対する殺人容疑で逮捕された同施設の元職員今井隼人容疑者(23)が神奈川県警の調べに、「丑 ...
老人ホーム殺人/介護現場の課題注視を - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護施設の入所者に対する職員らの虐待が全国的に急増する中で、今回の悲惨な事件は起きている。 ... 認知症対応では徘(はい)徊(かい)や妄想など特有の症状に対処する知識や技術が必要だが、施設職員には認知症に特化した研修は義務化されていない。
スウェーデンハウスは、賃貸住宅に生活支援機能を組み合わせたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を、医療法人・川崎病院(千葉県大多喜町)から受注、同町に完成させた。同社の住宅は気密性と断熱性に優れ、冬は ... ており、月額利用料は税抜きで18万円から。 急激な温度変化が引き起こすヒートシ ...
老人施設転落死 初動捜査が甘すぎた - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
老人福祉法で義務付けられた都道府県などへの届け出をしていない有料老人ホームも急増している。ここでは入居者をベルトでベッドに固定するなど虐待と認定されたケースもある。 介護施設は密室化しやすい。外部からチェックを働かせる仕組みを築かないと、高齢者の悲劇は ...
逮捕の元職員 介護の仕事への不満などが動機か - NHK (媒体での記事掲載終了)
川崎市の老人ホームでベランダから転落して死亡した入所者3人のうち87歳の男性を投げ落としたとして殺人の疑いで逮捕された元職員の男が「仕事上でもいろいろあった」などと供述していることが分かり、警察は介護の仕事への不満などが動機の1つになった疑いがあると ...
シリーズ 2016診療報酬改定 【外来】認知症・小児の主治医機能を手厚く評価 紹介状ない大病院受診では初診5000円以上、再診2500円以上を徴収 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
2月10日に答申された2016年度診療報酬改定において外来医療の目玉となったのは、「認知症地域包括診療料(加算)」と「小児かかりつけ診療料」が新設されたこと。認知症や小児の主治医機能を強化する狙いがある。また、患者が紹介状なしで大病院を受診した際、定額の ...
高齢者虐待、九州も倍増 介護施設41件、14年度 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、2014年度に介護施設で確認された高齢者虐待は、九州7県で41件、全国で300件に上り、いずれも2年でほぼ倍増した。自治体への相談や通報を集計した数字だが、厚労省は未把握の虐待が少なくないとみて、自治体に未然防止策や早期発見を求めて ...
<川崎入所者殺害>「優しい、いいやつ」なぜ 虚勢張る面も - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者を殺害したとして神奈川県警に逮捕された元施設職員の今井隼人容疑者(23)は逮捕前、「できるだけ幸せに過ごしてもらいたい」などと語り、介護従事者としての真面目ぶりをアピールしていた。知人の目から「優しい ... 命を助ける資格を持っているのに ...
NMO STORE レビュー - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
国内でも徐々に増えつつある認知症カフェの開設や運営のノウハウをまとめた1冊。「認知症カフェの始め方(開設の仕方)」「認知症カフェの続け方(運営の仕方)」「各地の認知症カフェ(オレンジカフェ)の事例紹介」など、全5章で構成する。 開設や運営の仕方はQ&A形式で、 ...
認知症は予防法として確立したものはないし、早期発見は害のほうが多いかもしれないというのが本連載における前回までの結論である。そんなことを書いて、誰も元気づけないし、多くの人を不快にしただけかもしれないという自覚はある。さらに、多くの人には「こうすれば予防 ...
宮崎県警、免許センターに看護師 認知症やてんかん、事故防止へ助言強化 [宮崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮崎県警は4月、認知症やてんかんなどの意識障害が原因とみられる交通事故を防ぐため、県内3カ所の運転免許センターに看護師計4人を配置し、相談体制を強化する。センターで免許を取得・更新する際の質問票で認知症などが疑われた場合、診断書の提出要請や、薬の ...
介護用に見守りカメラを付けてみた…安心な一面、かえって心配が増えたりも - PC Online (媒体での記事掲載終了)
家事や買い物の介添えなど、母の日常のサポートはヘルパーさんを頼んでいるが、介護保険の範囲内ではだんだん間に合わなくなってきて、何かにつけ、筆者もサポートしなくてはならなくなってきた。 例えばデイサービスやリハビリに行く際など、今までは母は1人で支度をしていた ...
災害福祉チーム来年度から運用へ(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
DCAT」は、医療支援を行う「DMAT(ディーマット)」の福祉版と言える。東日本大震災の際、避難所で高齢者などが体調を崩すことが問題になったことを教訓に全国で運用が始まっていて、山形県の取り組みは、東北で3番目。吉村知事は「高齢者などが有事の際にも安心してい ...
手術はするべき? 高齢女性に多い「大腿骨頸部骨折」の体験リポート - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
今回、筆者のこれまでのコラムとはガラリと変わり、大腿骨頸部骨折というわが国の高齢の女性にあまりにも多く頻発しつづけているケガについて、それに遭遇してしまったご家族の参考に少しでもなればという思いから、時系列を辿ったリポート風のコラムを執筆させていただきまし ...
<官邸ドローン落下>41歳無職男に有罪判決 東京地裁 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
株の値段が上がります」などとうそを言って現金をだまし取ったとして、75歳の無職の男ら高齢の詐欺グループが警視庁に摘発されました。逮捕されたのは、東京・北 ... 月、報道陣に囲まれる男。川崎市の老人ホーム、「Sアミーユ川崎幸町」の元職員・今井隼人容疑者(23)です。
地域、集落づくりを行政がやるならいいが、実際は高齢者福祉などを含め、生活に必要なことはほとんど農協がやっているのだ。その辺を消費者やマスコミに強く訴える必要がある。 萬代 JAしまねには23万人の組合員がおり、うち6万人が正組合員で、17万人が准組合員。
奥州市社会福祉協議会(岩井憲男会長)は16日、同市江刺区の江刺総合コミュニティーセンターで、高齢者対象のネイル講座を開いた。 65歳以上の女性8人が参加。美容業の勤務経験がある同区の菅野やよいさん(33)が講師を務めた。 参加者は好きな色のマニキュアを ...
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録~介護する側にサポートを [後編] - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護のほんねは、口コミで探せる介護施設の検索サイトです。有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの費用や立地、評判などを紹介しています。 はじめての方へ| 利用規約| プライバシーポリシー| 運営会社| FAQ| サイトマップ. ▽ メドレーが運営 ...
老人ホーム元職員逮捕 川崎市が監査指導体制強化へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
川崎市健康福祉局の成田哲夫局長は、市役所内で取材に応じ、元職員が逮捕されたことについて「施設で亡くなった方々に心からお悔やみを申し上げたい。現在、この施設を利用している人や家族は、不安を感じていると思うので、市から施設側に対して説明責任を果たすように ...
軽度者への介護サービス切り捨ては将来の介護リスクを高め、財政に悪影響を及ぼす―老施協 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
軽度者を介護保険給付から外せば、認知症利用者への対応を希薄化させ、家族介護を前提とした仕組みになってしまう。また軽度者への介護サービス切り捨ては重度化を招き、将来の介護リスクを高めるが、これは財政健全化の視点とそぐわない―。全国老人福祉施設協議会( ...
シスメックス<6869>は前日比370円高の6180円(+6.4%)と大幅続伸。認知症の早期発見に向けた診断薬の開発に向けて、エーザイと提携したと伝わっている。血液で簡単に検査できる診断薬の開発を目指し、3年後までにメドをつける方向のもよう。同社が製品を販売して、 ...
地域愛し元気発信 福祉優秀校・大分合同新聞賞4校を表彰 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分合同新聞社と大分合同福祉事業団が福祉教育に熱心な学校を顕彰する「第29回福祉優秀校・大分合同新聞賞」の表彰式が16日、大分市の大分合同新聞社であった。高齢者や障害者との交流、ごみ拾いなどに取り組む阿蘇野小学校(由布市)、久住中学校(竹田市)、城東 ...
救急の増加などは、前もって予想ができていたため、暫定的に今だけでも、特例的な病床をお願いできないかと県の地域医療課などに相談に行きました。しかし、この地域は病床過剰地域なので、認められない、どうしてもというなら、現在の高野病院の療養病床を転換するように ...
高齢者の見守り体制 妙高市全域に - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
地域の緩やかな見守り活動で高齢者らに必要な支援を市社会福祉協議会や行政が迅速に把握する、妙高市の「地域安心ネットワーク」が2月中に全市で完成する見通しとなった。全226集落の最後となる柳井田集落の調査が近く終わる予定で、8年かけて全市の状況をまとめた ...
介護サービス大手「メッセージ」は16日、子会社が運営する川崎市の老人ホームで入居者を投げ落としたとして、殺人容疑で元職員今井隼人容疑者(23)が逮捕されたのを受け、ホームページに「決してあってはならないことで、とても重く受け止めている」とのコメントを佐藤俊雄 ...
夢の終の棲家計画「日本版CCRC」絵に描いた餅!?年金だけでは暮らせない - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
国は高齢者を元気なうちに地方に移住させ、終の棲家として暮らせる地域共同体を整備しようとしている。狙いは人口減少が進む地方に新しい人の流れを作っ ... 福祉政治論が専門の中央大学の宮本太郎教授はこう説明する。「アメリカのCCRCは基本的には富裕層向けの民間 ...
人間は一人では生きていけない~高齢者を新コミュニティーで支える~ - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
また、首都圏などで有料老人ホームを運営するリエイは、2012年、上海で現地企業と共同で老人ホームを開設した。中国政府も外資による高齢者介護サービス市場への参入を促す方針で、 ... 静安区は上海の中でも高齢化が進んだエリアである。60歳以上の人口が31.5%で上海全体より2.6%高く、高齢化の進 ...
介護施設入所女性が死亡 認知症男性を聴取 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
16日未明、長野県御代田町の介護施設で入所している女性が意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。警察は、殺人の疑いで同じ施設に入所している男性から事情を聞いている。 16日午前1時すぎ、御代田町にある特別養護老人ホーム「きらく苑」で、この施設 ...
地震と火災に強い木造の公共避難施設、住友林業が東松島市で着工 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
... トイレ、遮音性のある可動間仕切りでのプライバシーへの配慮など、設備面での充実も図っている。 また、バリアフリーにも取り組んでおり、2段手すりやエレベーターの設置など、子どもから高齢者、車椅子利用者や足の不自由な方まで快適に使える配慮がなされているという。
特養ホームで入所者死亡、殺人容疑で男性を聴取 長野 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
署などによると、施設には認知症の高齢者らが入所している。同日午前1時ごろ、部屋を巡回した職員がベッド上で倒れている清水さんを発見。顔に激しく殴られた痕があり、出血していた。清水さんは4人部屋で、室内にいた他の入所者は寝たきりの状態だったという。 通報を受け ...
自分のときに続いて亡くなってショックだった」「自分がちょっと違ったケアや報告をしていれば、防げなかったのか、という思いはある」などと後悔を口にしていた。 介護の職を選んだ理由については、「『おみとり』をやりたいと思った。家族の1人が亡くなったので、それをきっかけに ...
雪国・豪雪地帯の介護施設はどんな対策をしている? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
今年は暖冬と言われていますが、記録的な寒波が襲って鹿児島県や沖縄県で雪が降った日もありましたね。雪が降ると、介護中ではなくとも日常生活に大きな影響が出るもの。雪国や豪雪地帯の介護施設はどのような対策をしているのでしょうか?「介護のほんね」に寄せられた ...
高齢者が家事をサポート - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉事業を展開する諫早市幸町の企業、思想念は元気な高齢者らが、体の不自由な高齢者のいる世帯などに出向き、身の回りの世話をする「くらし応援隊」の取り組みを進めている。隊員は現在、60~80代の約30人。3月からは報酬を引き上げて増員を図り、対象エリアも現在 ...
前のニュース · 施設での高齢者虐待が最多300件!7割は認知症 · 次のニュース→: 久保田 競氏の「脳活」エッセイが【ラジオ深夜便】に掲載. こちらのニュースもどうぞ. 徘徊者自動発見技術の実証実験にタクシー会社が協力(北九州). 移動中のタクシーが徘徊者の持つ「タグ」を ...
2016年02月15日()
生活に密着する分野で持ち込まれるのは、高齢者福祉施設や公営住宅などに入りたい、そして最も多いのが保育園入園の相談とのことでした。 保育園も広い意味で福祉行政ですので、保育要件に欠けるところから入園順位がスタートします。 その結果、ある意味皮肉なことに ...
認知症高齢者の徘徊対策、住民の協力不可欠 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大府市で二〇〇七年、認知症で徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した男性=当時(91)=の遺族にJR東海が損害賠償を求めた訴訟。三月一日に最高裁は、認知症患者に対する家族の監督責任について初めて判断を示す見通しだ。責任のあり方が法的に議論される ...
東京都国分寺市の住宅街。2月9日の午後、介護ベッドで休んでいた90代の女性の自宅を医師と看護師が訪ねてきた。 「こんにちは」。医師の宮崎之男(ゆきお)さんが声をかけると、女性が少し目を開けた。60代の長男夫妻は「開けたね」とにっこり。宮崎さんは「足のむくみはない ...
ベンゾジアゼピン系薬は高齢者の認知症リスクを高めるか/BMJの. ベンゾジアゼピン系薬の累積使用量が少ない場合に認知症のリスクはわずかに高まるが、多い場合はこの関連が認められないことが、米・ワシントン大学のShelly L Gray氏らによる地域住民ベースの前向き ...
超高齢化社会に向けて増加が予想される認知症に対して、国はどのような対策を講じているのだろうか。認知症に対する主な取り組みについて、国立長寿医療研究センター理事長・総長の鳥羽研二さんに話を聞いた。 全文を読む. 全文は日経Goodayでご覧いただけます。
弊エントリー “児童福祉法第25条に基づく「株式会社はてな」への通告要請” は一旦公開を停止します。 - しいたげられたしいたけ (媒体での記事掲載終了)
2016 - 02 - 15 弊エントリー “児童福祉法第25条に基づく「株式会社はてな」への通告要請” は一旦公開を停止します。 運用 言及先ブログのコメント欄で、ブログ開設者が「行政に相談する」という意味の書き込みをしていましたので、2月15日未明に公開した弊エントリー “ 児童福祉法 第25条に基づく「 株式会社はてな 」への通告要請” は、一旦公開を停止します。 言及先ブログ開設者様、「 ...
鬼怒川決壊・被災者支援情報(15日) - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
【常総市被災者生活再建支援補助事業】被災者生活再建支援制度の対象外の半壊世帯に対し、住宅の被害程度に応じて支給する。複数世帯は25万円、単数世帯は18万7500円(世帯人数が1人の場合、支給額は4分の3)。申込期間は災害のあった日から13カ月。高齢福祉 ...
エーザイとシスメックス、認知症の診断薬開発で提携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイは15日、検査機器大手のシスメックスと認知症の早期発見に向けた診断薬開発で提携したと発表した。認知症を精密に診断するには、脳画像診断や脳脊髄液を抜き取っての検査が必要で、検査費用の高さや患者の体の負担の重さが課題になっている。両社は3年後を ...
福祉の窓口で働いています。特殊な環境で出会う高齢者だとは思うのですが、足腰を痛め、慢性疾患などで病院通いをしている方ばかりです。老眼で字もおぼつかなく、年寄りってどうしようもないという方ばかりです。健康にポジティブに歳をとるってどうしたらいいですか。
子育て世代の定住促進重点 16年度三田市予算案 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
市債発行は9・7%減の約29億900万円に抑える。 社会福祉に充てる民生費は7・7%増の約126億6900万円。三田駅前Bブロックの再開発に約12億300万円を投じる。 特別会計、企業会計を含む総額は、史上2番目の規模。国民健康保険や後期高齢者医療の支出増で ...
高齢化の進行にともない、介護保険制度の要介護者・要支援者の数は年々増加し、2013年度末には569万人にのぼっている(厚生労働省「平成25年度介護保険事業状況報告(年報)」より)。あわせて介護を担う者も、1991年の357万人から、2011年には683万人へと約2倍に ...
介護や警備はなぜ激務薄給なのか (媒体での記事掲載終了)
警備員の人手不足はかなり深刻な問題でヤバイ件 - ナマケモノ研究会 http://tyokusunao.hatenablog.com/entry/2016/01/20/125756 「需要>供給」の場合は値段が上がるものと昔教わったけど、この介護とか警備みたいな仕事はなんで給料が上がらないんだろう。 誰でもできるから、というのは労働力の供給量が他の職種より多いというだけのことで、本当に人手不足なら...
日本の縮図が佐渡島であると聞かされてきた。人口は日本人口の2000分の1になる、高齢者人口に限定すると佐渡島は1400分の1になる。それだけ高齢者が多く住んでいる。日本平均の26.5%に対し、佐渡島は39.5%が65歳以上という。平成27年9月基本台帳では佐渡島の ...
地域の支え大切 厚真で認知症サポーター養成講座 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
厚真町町民福祉課福祉グループと厚真町社会福祉協議会が主催する2015年度厚真町あんしんサポート研修会・厚真町ボランティアスクール「認知症サポーター養成講座」が12日の昼夜2回、町総合ケアセンターゆくりで開かれた。講師は放送大学教養学部教授でNPO法人 ...
介護の日常 美術作品に - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護など社会性のある題材を取り上げている。介護する母との日常を扱った「ART MAMA」などで知られる折元立身(たつみ)さん(69)=川崎市=の作品や、岩井成昭さん(53)=秋田市=の空き家をモチーフにしたインスタレーション(空間芸術)など、約70点が展示され ...
高齢者の住まいトラブル 全国一斉の電話相談 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護施設の選び方や入居を巡るトラブルなどに弁護士が無料で応じる電話相談が、全国で一斉に行われています。 この電話相談は、日弁連=日本弁護士連合会が実施しているもので、東京・霞ヶ関の会場では3つの弁護士会の弁護士が相談に応じています。午前中は、都内 ...
... 【京都】京都市が募集していた広域型サービスの整備・運営事業候補者が決まった。このうち、新築物件は、医療法人社団千春会(京都府長岡京市開田2ノ14ノ26)の介護老人保健施設と社会福祉法人紫明福祉会(設立準備室、京都市北区小山下総町5ノ1)の特別養護老人 ...
児童福祉法第25条に基づく「株式会社はてな」への通告要請 - しいたげられたしいたけ (媒体での記事掲載終了)
2016 - 02 - 15 児童福祉法第25条に基づく「株式会社はてな」への通告要請 ネット 以前から気になる記述はたびたびあったんですが、閲覧先のブログに、 育児放棄 、ネグレクトを強く疑わせるエントリーが上がっていました。 realaipeepoo.hatenablog.com 児童福祉法第25条 に、次のような規定があります。 第二十五条  要保護児童を発見した者は、これを市町村、 都道 ...
これには食生活も密接に関わっていますが、高齢者の骨折は寝たきりになってしまう可能性があることを知っておかねばなりません。 老いることは宿命ですが、生活習慣病などにかからず、いつまでも元気に暮らしたいというのは全ての人の願いです。そのためには、常日頃から ...
増加傾向にある高齢者の運転事故の要因とは?[PR] · 認知機能維持に欠かせない!脳の栄養「コリン」をたっぷり摂る方法とは?[PR] · 「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会[PR] · 医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証システム」[PR] ...
2016年02月14日()
医療・介護・福祉 採用難易度ランキングを発表! - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
医療・介護・福祉の人材は、高齢化の進展や福祉の拡充のため就業者が増え続けています。 しかし、職種毎に需給バランスは異なり、比較的採用しやすい職種もあれば、非常に採用が難しい職種もあります。一部の職種は景気にも影響されます。たとえば、有効求人倍率が ...
町立小鹿野中央病院と町保健福祉センターを拠点に月2回、共通の住民を担当する保健師やケアマネジャー、看護師らが支援方法について意見を交わす。必要以上に入院させず、自宅で訪問看護や往診が受けられる道を探ることも医療費削減につながっている。 町の高齢化率 ...
医療・介護・福祉 採用難易度ランキングを発表! - dot. (媒体での記事掲載終了)
医療・介護・福祉の人材サービスを行う株式会社グッピーズ(東京都新宿区・代表 肥田義光)は、この度、医療・介護・福祉33職種(中途採用)の昨年1年間の採用難易度をランキングしました。 医療事務を採用するのに比べて何倍難しいか数値化し、職種毎の比較ができるように ...
全体の傾向では、介護職(ヘルパー、介護福祉士、精神保健福祉士)、リハ職(言語聴覚士、作業療法士、理学療法士)、保育士で採用難易度が高まっています。中小の介護事業者、保育園、診療所では、ハローワークや知り合いからの紹介に依存する傾向があり、人材不足感が ...
2月のテーマは「認知症」。65歳以上のお年寄り約3080万人のうち約462万人が認知症(2012年現在)とされ、25年には5人に1人になるといわれます。1時間目は脳を調べて原因を追究する「東京都健康長寿医療センター」の取り組みを紹介します。 □2000人分の脳にヒント ...
前橋市長選 現職の山本氏 当選 - NHK (媒体での記事掲載終了)
選挙戦で、山本氏は、▽医療・福祉や子育て支援策の充実のほか、▽人口減少対策として、若者の雇用先を増やすことや、▽空洞化が進む前橋市中心部の活性化などを訴えました。 その結果、推薦を受けた自民党や公明党の支持層に加え、いわゆる無党派層にも支持を広げ、2回目の当選を果たしました。 山 ...
マイナンバー制度が医療・介護分野に及ぼすインパクトとは - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
日経デジタルヘルスの読者の皆さま、こんにちわ。日経BPイノベーションICT研究所の井出と申します。今回は、医療・介護分野のサービス/ビジネスにも極めて関わりが深い「マイナンバー制度」に関する書籍について、本コラムを借りてご紹介させていただきます。 通知カードが ...
妻の介護 追い込まれる男たち (媒体での記事掲載終了)
認知症は高齢者の病気と誤解をしている人が多い。もちろん認知症は加齢とともに発症しやすい病気ではあるが、高齢でなくても発症することがあり、64才以下の人が発症する認知症を、若年性認知症と呼ぶ。 「一般的に、認知症というと、物忘れなどの記憶障害を思い浮かべ ...
【iRONNA発】認知症になっても大丈夫 「700万人」が日本人の意識を一新する 古川雅子(ジャーナリスト) - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、2025年には全国の認知症高齢者の数が最大730万人に上るという推計値を出している。高齢者の5人に1人という割合は、かなりインパクトがある数字だ。しかも、2060年には1154万人(高齢者の3人に1人)まで増えるというから、もはや誰にとっても認知症 ...
介護殺人 加害者の7割が男性 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー化の流れから設置が進む一方、アダルトビデオ(AV)の撮影場所となり、模倣するカップルの存在も指摘されている。身体障害者 ... 多目的トイレは、車いすが入れる広さが確保され、高齢者用の手すりや乳幼児用におむつ交換シート、ベビーチェアなども備えたもの。
どうして?高齢者のテレビ視聴時間が長いワケ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
若者のテレビ離れが指摘されるいっぽうで、じわじわと増え続けている高齢者のテレビ視聴時間。NHKが行った統計調査によると、テレビの視聴時間は年齢とともに増加し、70代以上の高齢者は、起きている時間の3分の1をテレビを観て過ごすのだそう。 なぜ高齢者は、テレビを ...
認知症とたたかう (ひらけ!進路・新路・針路 1時間目) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2月のテーマは「認知症」。65歳以上のお年寄り約3080万人のうち約462万人が認知症(2012年現在)とされ、25年には5人に1人になるといわれます。1時間目は脳を調べて原因を追究する「東京都健康長寿医療センター」の取り組みを紹介します。 □2000人分の脳にヒント ...
長期企画「認知症社会」の「医療の現場」シリーズに、多くのご意見や体験談が寄せられました。その中には、認知症の人が体の病気で一般の病院にかかったときに、適切な対応を受けられない実態を訴えるメールがありました。 大阪府に住む生活雑貨店員の女性(49)は、有料 ...
若年性認知症 異常な行動を自覚できているから発見遅れる - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症には主に4つの種類がある。アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症、前頭側頭葉変性症、脳血管性認知症だ。代表格のアルツハイマー型認知症は、頭頂葉という、道具を操作したり、道順や方角を認知する能力に関係する場所が侵されて発症する。
認知症になっても大丈夫 「700万人」が日本人の意識を一新する【拡大】 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、2025年には全国の認知症高齢者の数が最大730万人に上るという推計値を出している。高齢者の5人に1人という割合は、かなりインパクトがある数字だ。しかも、2060年には1154万人(高齢者の3人に1人)まで増えるというから、もはや誰にとっても認知症 ...
過激極右&革命的左派が圧勝 -反エスタブリッシュ旋風渦巻く米大統領選の憂鬱 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
格差問題に批判的な有権者が多い35歳以下のいわゆる「ミレニアル世代」は、85%近くがサンダース候補に投票し、クリントン候補が過半数を得たのは65歳以上の高齢者と年収2000万ドル(約2400万円)以上の富裕層のみ。 政治権力の中枢で実績のあるクリントン候補より、財界 ... 公立大学無償化や国民皆保険 ...
認知症か…高速道路で逆走と順走を繰り返す - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
9日午後9時20分ごろ、香川県さぬき市内の高松自動車道の対面通行区間で軽乗用車が逆走。衝突を避けようと急停止したクルマに対し、後続のトラックが追突。軽乗用車はその後も約2時間30分に渡って逆走を続けた。警察は運転していた81歳男性から事情を聞いている。
株式会社エクシングが手がける高齢者向けの音楽療養コンテンツ「健康王国」を用いた「運動・音楽・アロマ療法による軽度認知障害(MCI)の改善効果」についての臨床試験の結果が、2015年11月に石川県文教会館で開催された「第18回日本補完代替医療学会学術集会」 ...
2016年02月13日()
2016 - 02 - 13 巨大数と肉 そんで去年の暮れに巨大数と肉の会やろうみたいになったのでカツ丼やりました。レシピ的な改良点は特にないです。シイタケ入れたとか、そのくらい。 例によって豚肩ロースを60℃12時間、24時間、忘れた、とにかくその辺のオーダー、とかそういうのをしていきます。 してます 文教 福祉 センター 江戸川橋 の調理室です。端的に言って最高です。借りましょう。 玉葱、シイ...
卓球とバレーボールで卓球バレー - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
卓球とバレーボールを組み合わせたチームスポーツ「卓球バレー」の福井県内初の大会が13日、福井市の県社会福祉センター体育館で開かれた。2018年福井国体と合わせて開かれる全国障害者スポーツ大会のオープン競技の一つに含まれており、普及に向けたキックオフ ...
家族を介護するための「介護休業」を取得した従業員(正規雇用)がいる県内企業の割合(2014年中)は5・9%にとどまることが県の抽出調査で分かった。より短期の「介護休暇」でもわずか6・2%だった ・・・ 【残り 751文字】 全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録 ...
在宅医療・介護に知恵出し合う 医師やケアマネなど多職種で合同研修会 真岡 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療と介護に関わる医師やケアマネージャーなど14職種の136人が意見交換を行った。 同研修会は、2016~17年度の2カ年で、同医師会が県の助成を受け取り組んでいる「在宅医療拠点整備事業」の一環として開催された。 この日参加者たちは、12グループに分かれて四 ...
介護事業者の定昇導入で助成 厚労省、最大200万円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は従業員の賃金に定期昇給制度を導入した介護事業者に対する助成金制度を4月に設ける。制度を導入し、離職率が下がった事業所には最大で200万円を支給する。介護事業者の4~5割には定昇制度がなく、職員は長く勤めても賃金が上がりにくい。年功に応じて ...
徘徊検知システム使い訓練 小倉南区守恒校区 早期発見に成果 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)行為で行方不明となる高齢者らを早期発見するため、小倉南区の守恒校区で13日、開発段階の独自システムを使った初めての捜索訓練があり、住民約120人が足取りを追った。 住民らでつくる「守恒SOSネットワーク会議」(笹月二男(つぎお) ...
介護職が何かと話題になることの多い昨今だが、そんな中、ウェルクスは介護職を対象に「介護職が考える、最高の親の介護」に関する調査を実施した。 「政府は介護離職ゼロに向けて動き出しているが介護と仕事の両立ができるかどうか」と質問したところ「両立できる」 ...
介護予防体操で「つえ不要に」 日置市「筋ちゃん広場」人気 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護予防を目的に、日置市の自治会単位で立ち上げが進む「筋ちゃん広場」が、昨年1月の事業開始から1年を迎えた。筋トレの効果が口コミで広がり、現在は20自治会、400人弱が参加する。市包括支援センターは、10年間で市内全域での立ち上げを目指している。
認知症、分かってきた危険因子と残る謎 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の約60%はアルツハイマー型認知症で、約20%は脳血管性の認知症といわれている。近年、アルツハイマー型認知症の患者の6割が遺伝的要因を持っていることが分かってきた。特に、アポリポたんぱくE(以下「ApoE」、読みは「アポイー」)の対立遺伝子の ...
介護職が考える、最高の親の介護とは何か? - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
もし親の介護が必要になったら、自宅と介護施設のどちらで過ごしてほしいか」について尋ねたところ「自宅」が64.5%、「介護施設」は35.5%という結果になった。「自宅」と答えた人は、「自分が介護職だからこそ、親に恩返ししたい。娘が介護職であるというのを特権だと感じて ...
時間は午前10時から午後3時まで。イベントステージでは、亀井利克・名張市長による「福祉の理想郷へ」をテーマした講演(午前10時半)、介助犬のデモンストレーション(同11時半、午後1時半)、最新技術を使った認知症支援アンドロイド「テレノイド」の実演(午後2時)などがある ...
事件の影に被災の孤独 君津、介護の姉 山林置き去り死 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
行政は高齢者の介護保険の利用状況は把握しているが、それ以外に貧困や孤立している人への対策は弱い。都会だけでなく地方でも家族や地域の人間関係が希薄になり、困っている人の実態が見えづらくなっている。行政には、地域の孤立した人々の生活ぶりをより積極的に ...
<アーカイブ大震災>生きたかったら残れ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの足では途中で津波に遭遇してしまう」と判断したのは町社会福祉協議会総務課長の猪又隆弘さん(52)。経験と利用客の状況を踏まえ、4階建ての ... 地震発生時、3階の宴会場は老人クラブによる「高齢者芸能発表会」の閉会式のさなか。強烈な横揺れに大勢の客は ...
看護学科を設置へ 新潟医療技術専門学校 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新学科設置に合わせて、西新潟中央病院の敷地内に新キャンパスを建設し、新学科と既存の臨床検査技師科が移転する予定。西新潟中央病院の協力を得て、病院実習を行う。 同校は「看護師の役割は病院だけでなく、老健施設や訪問介護などに広がっている。現場でしっかり ...
認知症を予防できる時代が到来!? - Forbes JAPAN (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症は、脳内に「アミロイドβ」と呼ばれる異常なタンパク質が蓄積されることによって引き起こされる。問題は、アミロイドβが一定量を超えるまで、脳が耐えることにある。脳はギリギリまで頑張り、限界を超えると発症する。その時点で脳内がすでに破綻している ...
言葉をかけると返事をし、愛らしいしぐさもみせる-。そんな人間とコミュニケーションできるロボットが、高齢化の進む中、介護施設などで需要が急拡大している。噛みつかれてけがをしたり、感染症にかかったりする恐れのあるペットの動物とは異なり、扱いやすく衛生的なのが特徴 ...
障害を価値に変える ミライロ社長 垣内俊哉さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
すでに日本は4人に1人が高齢者という時代を迎えている。障害のある人、ベビーカーの乳幼児もいる。「ユニバーサルデザインの視点がなければ、消費者には選ばれない」。飛び込みで企業をまわって、そう訴えた。大手レジャー施設、ホテル、鉄道会社、大学。施設の改善提案や ...
「無届けハウス」でネグレクト確認 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待があったと判断された高齢者施設の中には、開設時に老人福祉法に基づく設置届を自治体に提出せずに高齢者を有料で受け入れる「無届け介護ハウス」が含まれていた。 県福祉指導課によると、この無届け施設の所在地は県東部。夜間に従業員を置かず、高齢者の ...
進む地域での医療・介護のネットワーク化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療職と介護職の人たちは高齢者を中心にして近くで働いているようでいて、これまでは、職種としての歴史や使う用語の違いなどから、なかなか相いれないことも多かった。特に医師は、介護職からは「雲の上」の存在になりがちなのが現状だ。 そのような「垣根」を取り除き、医療 ...
人材不足の介護業界 働き手確保のための一手とは - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
とはいえ、社会福祉法人を束ねる著者だからこそ、介護業界を見る目は厳しく、冷静だ。単純に「介護は儲かる!」と無責任に言うのではなく、介護で起業を考えるのであれば、まずは実際に働いてみることだ、という。ラーメン屋を開業するならラーメン屋で修業するように、当たり前 ...
妻の病 レビー小体型認知症」と題したドキュメンタリー映画の上映をはじめ、とこ地区介護事業所劇団による寸劇や介護予防体操を行うほか、認知症介護研究・研修東京センター 研究部長の永田久美子氏による講演やシンポジウム等、盛りだくさんのプログラムを用意した。
人材不足の介護業界 働き手確保のための一手とは - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
とはいえ、社会福祉法人を束ねる著者だからこそ、介護業界を見る目は厳しく、冷静だ。単純に「介護は儲かる!」と無責任に言うのではなく、介護で起業を考えるのであれば、まずは実際に働いてみることだ、という。ラーメン屋を開業するならラーメン屋で修業するように、当たり前 ...
2016年02月12日()
高齢者虐待、女性被害が72.6% 厚労省と県が14年度の統計発表 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省と県は、二〇一四年度の高齢者虐待の状況をまとめ、発表した。それによると、県内の虐待件数は二百二十六件で、前年度の二百三十九件から十三件減少した。世話をしている同居の家族から虐待を受けたケースがほとんどで、虐待された二百三十四人のうち女性 ...
旭川の会社が介護報酬不正受給 週明けにも行政処分 市、実地指導を強化 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【旭川】旭川市の介護関連会社「旭川高齢者グループホーム」(田中稔力(としかつ)社長)が2013~14年度、同市内と上富良野町で運営する介護サービス事業所7カ所で、職員の待遇改善に充てる介護報酬約1800万円を不正に受給した問題で、市と同町は週明けにも、介護 ...
昭和伊南総合病院 医療介護連携室を開設 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
医療と介護の連携強化を図るため、昭和伊南総合病院(駒ケ根市)は12日、院内の西側病棟(地域包括ケア病棟)に医療介護連携室を開設した。介護保険などの行政手続きを院内で行えるよう、伊南地域の市町村に専用の部屋を提供するもので、開設に合わせて同市は市の ...
子育てや福祉に重点 大津市が16年度骨格予算案 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施策では、地域で高齢者を支える仕組み作りとして、地域に出向き需要のある福祉サービスなどを調査する生活支援コーディネーターを四人配置する事業に千二百万円。認知症患者から相談を受け、看護師や医師らが自宅を訪問して介護サービスにつなげる認知症 ...
特定施設入居時等総合医学管理料(特医総管)の見直し 対象となる住居を、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、特別養護老人ホーム、特定施設に加え、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、認知症グループホームも追加。名称も「施設入居時等総合医学管理料」( ...
東京海上グループで介護事業を展開する東京海上日動ベターライフサービス(東京都渋谷区)は2016年2月1日、同社初のサービス付き高齢者向け住宅「ディーフェスタ(D-Festa)溝の口」(54戸)を川崎市高津区で開設した。 月額利用料は家賃が7万円(21.5m2タイプ)、共益費 ...
じっさい、軽減税率の政策が打ち出されたあと「高額療養費制度」を見直し、患者負担を増やす案が政府内で浮上した。ほかに予想される負担増にはどんなものがあるか ... 認知症高齢者数は700万人に達すると推計されています。そもそもの公的保険料アップに加え、軽減税率の ...
兵庫県は、2月10日、兵庫県老人福祉事業協会が、介護老人福祉施設のイメージアップを目指したDVD・リーフレット「介護の仕事ってスゴイ!-福祉の未来を変えるのはキミだ!-」を発行したことを発表した。 リーフレットの内容. 今回、兵庫県老人福祉事業協会が発行した ...
認知症の高齢者を地域で見守る意識を高め対応力を養おうと、愛媛県西予市野村地域の中心部で11日、徘徊(はいかい)を想定した模擬訓練があった。小学生を含む地元住民ら約100人が参加し、認知症高齢者役の人に優しく声を掛けた。住民らでつくる実行委員会が実施。
いきいき百歳体操、赤磐で広がる - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
同会場で参加者最高齢の男性(93)は「体が軽くなり、さっさと歩けるようになった」と喜ぶ。体操を指導する上田貞美さん(63)は「姿勢が良く ... 同支援センターは「転倒しにくい体になり、骨折して寝たきりになるのを防ぐことができる。誰でも簡単に取り組めるので、近所や親しい ...
介護報酬1800万円不正受給 旭川の会社 職員待遇改善加算分 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
市などによると、7事業所は訪問介護事業所「旭川高齢者ヘルパーステーションほーぷ」(旭川市)、「上富良野高齢者グループホームほーぷ」(上富良野町)など。市などは介護報酬の不正受給について情報提供を受け、昨年10月から特別監査を行い、12~14年度の各事業所の ...
日本を含む各国で,高齢人口の増加に伴う認知症の疾病負担増大が懸念されている。しかし,2月11日に発表されたフラミンガム心臓研究(Framingham Heart Study;FHS)によると,1970年代から2000年までの認知症の罹患率が減少し続けていたことが分かった(N Engl J ...
【第29回福祉優秀校 大分合同新聞賞④】三重総合高校 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊後大野市内唯一の高校として、若い力を生かしてさまざまな福祉活動をしている。神楽部や吹奏楽部が市内各地で公演するほか、生徒会の福祉、環境美化両委員会を中心に、福祉施設訪問や1人暮らしの高齢者への年賀状発送、地域清掃などに励む。 3年生14人、2 ...
誤廃棄されたのは、1月25日以降に扱った高齢者福祉や障害者福祉、介護保険に関連する申請書、提出書、システム画面のコピーなど。氏名や住所、電話番号、生年月日、性別、介護保険被保険者番号、所得に関する情報などが含まれる。 同市では、廃棄書類の分別や移動を ...
高齢者交流サロン開設 東みよし町社協 東みよし町社会福祉協議会が、町内の高齢者に会食やレクリエーションを楽しんでもらう交流サロン事業を始めた。2014年12月に大雪被害が起こった際、一時孤立した集落で行った炊き出しが好評だったことから、地域の絆を強める場に ...
子どもの貧困対策、福岡市が8事業に2.4億円予算 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て環境の充実や高齢者福祉を重視したといい、一般会計の総額は前年度当初比0・3%増の7845億円。3年連続で過去最大を更新した。18日開会の市議会に提案する。 シリーズ「子どもと貧困」. 市は新年度、保育園の定員を1800人分増やす整備費約31億円を確保する ...
東北学院大学、地域福祉人材のスキルアップに向けた学習プログラムの受講者募集 - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
現場の課題に直結する新しい授業内容を通じて、超少子高齢化社会での地域福祉のキーパーソンとなるコミュニティーソーシャルワーカーのスキルアップと共に、地域福祉活動計画の策定や組織化のできる人材の育成を目指している。 募集期間は2月15日(月)から3月4日(金) ...
じっさい、軽減税率の政策が打ち出されたあと「高額療養費制度」を見直し、患者負担を増やす案が政府内で浮上した。ほかに予想される負担増にはどんなものがあるかについて、生活マネー相談室代表で、ファイナンシャルプランナーの八ツ井慶子さんに教えてもらった。
高齢者への虐待相談が増えている。先週、厚生労働省が公表した調査では、家庭で介護者による高齢者虐待の相談件数は2万6千件。虐待の半数近くは虐待を行った介護者と被虐待高齢者が同居する2人暮らしで、虐待者の4割が被虐待高齢者の息子という。 親がわが子を ...
39歳で認知症に 娘が2人、「働かなくては」 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
39歳でアルツハイマー症と診断された自動車販売会社員。営業職で、2012年の暮れに「異変」をはっきり認識した。車の中で訪問先のマンション部屋番号を確認したのに、玄関で思い出せない。車に戻って再び覚えたが、またわからなくなった。2人の娘は当時、小学生と中学生。
高齢化社会といわれて久しい昨今、65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人が推計15%で、2012年時点で約462万人にのぼることが厚生労働省の調査で明らかになっている。高齢者の認知症対策や介護の問題は個別家族だけの問題ではなく、大きな社会問題と ...
格差問題に批判的な有権者が多い35歳以下のいわゆる「ミレニアル世代」は、85%近くがサンダース候補に投票し、クリントン候補が過半数を得たのは65歳以上の高齢者と年収2000万ドル(約2400万円)以上の富裕層のみ。 政治権力の中枢で実績のあるクリントン候補より、財界 ... 公立大学無償化や国民皆保険 ...
高度経済成長期に団塊世代が手に入れた数多くの“夢のマイホーム”は、少子高齢化が急速に進む中、次の住まい手に引き継がれることなく空き家となる。こういった時代背景を鑑(かんが)み、優良なストック住宅の普及に向けて同社がオープンしたのが、リフォーム専用ショールーム ... 店内は「戸建リフォームコー ...
日本で発症する認知症の半数以上を占めるアルツハイマー型認知症。その予防に有効として注目されつつあるのが「コリン」です。コリンは、私たちが普段口にする食べ物からでも摂れる栄養素。ここでは、コリンがアルツハイマーに良いとされる理由や、効率的なコリンの摂取方法 ...
p> 2016年度診療報酬改定では、医療機能に応じた入院医療の評価を進めるため、重症患者を受け入れる特定集中治療室とハイケアユニット用の「重症度、医療・看護必要度(以降、重症度)」の項目と「総合入院体制加算」について見直す。項目の簡素化や、認知症や精神疾患 ...
2016年02月11日()
座間の高齢者福祉を考える社会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
地域の高齢化が止まらない。全市民のうち65歳以上の割合を指す「高齢化率」は年々上昇し、座間市では2013年、WHOなどが定義づける「超高齢化社会」の基準である21%を上回った。この勢いは止まらず、専門機関(※)が2013年に発表した将来推計人口によると、座間市 ...
配信日時:2016年2月12日(金) 7時20分 - Record China (媒体での記事掲載終了)
日本の貧困率は16.1%でOECD加盟34カ国のうち6番目に高く、特に高齢の貧困者は700万人に達すると指摘。「下流老人」化を防ぐためには、社会保障・福祉制度の活用が不可欠であり、まず生活保護制度を正しく理解する必要がある。正当な理由があり、収入が最低生活費 ...
認知症によって、これまでと行動が全く変わってしまい、介護困難な状況に陥る場合があります。徘徊や暴力、暴言に代表される問題行動により、施設だけでなく療養型の病院からも見放されることが少なくありません。そのため、「どうしたら良いのか分からない」と頭を抱えるご ...
訪問介護情報ネットで管理 ケア内容瞬時に共有 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
情報通信業のグレート(那覇市、久貝浩也社長)とアンビシャス沖縄(浦添市、謝敷拓社長)は、病院や介護施設が、訪問介護サービス利用者のスケジュールをインターネット上で一元管理できるシステム「ちゅら介... この記事はプレミアム会員限定です。 会員登録するとすべて読む ...
介護報酬1800万円余を不正受給 事業所処分へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
処分が行われるのは、介護事業所の運営会社「旭川高齢者グループホーム」が旭川市と上富良野町で運営する7つの事業所です。関係者によりますと、7つの事業所は昨年度までの2年間に職員の待遇を改善する事業所に支払われる介護報酬の「処遇改善加算」合わせて1800 ...
「コンパクトシティー」第1号へ 大阪・箕面市が計画策定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... を推進するための特例措置などを受けられる「立地適正化計画」を近く策定することが12日、関係者への取材で分かった。人口減少や高齢化対策として2014年の都市再生特措法改正で制度化され、一定区域に公共施設や住宅を集約できる。国土交通省によると、箕面市が全国第1号となる。 立地適正化計画で自 ...
下野・女性3人死亡火事、1階リビングが激しく焼ける - TBS News (媒体での記事掲載終了)
... は、高齢の両親と妻、子ども2人のあわせて6人で暮らしていて、焼け跡から妻の真理子さん(52)、長女の萌さん(27)、母の清子さん(89)とみられる3人の遺体が見つかりました。大森さんと24歳の長男の2人も重傷です。父と母・清子さんは共に認知症で、清子さんは寝たきり ...
飾磨の認知症カフェ盛況 悩み解消や予防の場に - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
患者らの悩みに寄り添うとともに、住民の集いの場として認知症予防にもつなげる。(末永陽子). 認知症の人や家族、専門家や住民が集う「認知症カフェ」は、政府が「認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)」で提唱したのを機に各地で開設の動きが広まった。西播磨県民局 ...
特殊詐欺団の「かけ子」10人逮捕 都内2拠点摘発 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
捜査2課によると、10人は電話をかける「かけ子」役で、グループは昨年6月以降に20人以上の高齢者らから総額約1億5000万円を詐取したとみられる。逮捕容疑は4~10日、香川県さぬき市の無職の女性(79)に「老人ホーム入居権の名義貸しがばれた。裁判回避に1000万 ...
平均寿命が80歳の今、その後の30年間を寝たきりの生活ではなく、人生を楽しむ時間にあてるためにも、「健康のまま寿命を全うできるか」が問題になってくる。いわば「健康寿命」だ。 実際に、厚労省が発表した100歳以上の高齢者調査を見ても、ゴルフをやったり歌を歌ったり ...
慶大医学部が見つけた老化しない人の共通項目(1) - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
2025年、75歳以上の後期高齢者が全人口の18%を占めるようになる。そして、後期高齢者が要介護になる確率は29%というから、慶大の研究は、超高齢化社会に直面する日本にとって大きな一歩に他ならない。ともあれ、その中身については後述するとして、研究のあらましに ...
2018年度の介護保険制度改正に向けて、近々、厚生労働省の社会保障審議会・介護保険部会で本格的な審議が始まります。膨張する社会保障費を抑制するため、介護保険の給付対象から軽度者が外される可能性が高いだけに、介護事業者にとってはその対策が今後の ...
認知症は予防可能. 安井氏が特別講話/豊橋でLSE言語交流会. 2016/02/12. 豊橋市の民間国際交流団体「LSE言語交流会」(長屋洋子会長)は11日、同市西小鷹野3の長屋会長宅で2月例会を開いた。 医療法人善恵会長屋病院の副院長で、認知症サポーター医の安井 ...
人材派遣会社のマンパワーグループ㈱に業務委託し、未就業者50人を介護事業所に最大3カ月派遣。期間終了後に事業主と合意に至れば採用となる。働きながら介護職員初任者研修が受けられ、資格が取得できる。最大3カ月分の人件費や130時間分の研修費用は同県が ...
岡山で仏の高齢者ケア技術の講演 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
【医療・福祉】の最新記事. 岡山で仏の高齢者ケア技術の講演 患者目線での医療の重要性訴え · 岡山で13日に地域医療シンポ 「里山資本主義」の著者が講演 · 岡山で「フットケア」のイベント 足の病気予防や靴の選び方紹介 · 岡山県内14校園で集団風邪 岡山、倉敷など、患者 ...
岡山で仏の高齢者ケア技術の講演 患者目線での医療の重要性訴え - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
【医療・福祉】の最新記事. 岡山で仏の高齢者ケア技術の講演 患者目線での医療の重要性訴え · 岡山で13日に地域医療シンポ 「里山資本主義」の著者が講演 · 岡山で「フットケア」のイベント 足の病気予防や靴の選び方紹介 · 岡山県内14校園で集団風邪 岡山、倉敷など、患者 ...
介護施設整備に係る国有地活用策の対象地域は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、 大阪府、兵庫県及び福岡県で、対象施設は、特別養護老人ホームをはじめ、小規模多機能型居宅介護事業施設や認知症高齢者グループホームなど。 利用可能な国有地について ...
福祉住環境コーディネーターは、超高齢社会を迎えた日本において不可欠な住まいのアドバイザー的資格です。日々の暮らしにも役立つ知識としてはもちろん、福祉や介護に関わる業界においての必要知識を持ち合わせた人材として、各企業からのニーズが高い資格でもあります ...
「かけ子」10人逮捕=詐欺未遂容疑、2拠点摘発―警視庁[時事] - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
架空の老人ホーム入居話をめぐり「名義貸しがばれた」などと偽り、高齢女性らから現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課などは11日までに、詐欺未遂容疑で、職業住所不詳、秋田良介容疑者(27)ら10〜20代の男10人を逮捕した。いずれも被害者にだましの電話を ...
特殊詐欺グループ10人を一斉検挙 アジト2カ所を摘発 「チャイニーズドラゴン」の資金源? 警視庁 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は詐欺未遂容疑で、住所・職業不詳、秋田良介容疑者(27)ら男10人を逮捕し、東京都港区内にあった特殊詐欺グループのアジト2カ所を摘発した。 捜査2課によると、秋田容疑者らは平成27年6月以降、現金を宅配便で送らせる手口で20人以上から計1億 ...
栃木・下野市住宅全焼 焼け跡から3人の遺体 身元の確認急ぐ - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
通報したのは、妻の真理子さんとみられているほか、高齢の清子さんは、寝たきりの状態だったという。 近所の住民は「仲のいい家族ですよ。おばあちゃんのお嫁さんも(病院に)車で乗せていってあげたり、本当に仲がいいですよ」と話した。 警察は、焼け跡から見つかった遺体が、 ...
アルコール依存症で自殺願望がある高齢男性、「死にたい」と口にする1人暮らしの高齢女性-。大船渡市内の仮設住宅や災害公営住宅を回り、傾聴や見守りを続ける生活支援相談員には、今なお悲嘆に暮れる被災者の声が ... 同市社会福祉協議会の生活支援相談員の伊勢あや子主任(55)は「自分たちだ ...
「かけ子」10人逮捕=詐欺未遂容疑、2拠点摘発—警視庁 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
架空の老人ホーム入居話をめぐり「名義貸しがばれた」などと偽り、高齢女性らから現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課などは11日までに、詐欺未遂容疑で、職業住所不詳、秋田良介容疑者(27)ら10〜20代の男10人を逮捕した。いずれも被害者にだましの電話をかける「かけ子」とみられるが、同課は個別の ...
「かけ子」10人逮捕=詐欺未遂容疑、2拠点摘発-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
架空の老人ホーム入居話をめぐり「名義貸しがばれた」などと偽り、高齢女性らから現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課などは11日までに、詐欺未遂容疑で、職業住所不詳、秋田良介容疑者(27)ら10~20代の男10人を逮捕した。いずれも被害者にだましの電話を ...
DLBは、大脳皮質に異常なタンパク質がたまった「レビー小体」が現れるのが原因で、3大認知症の一つとされる。DLBを発見した小阪憲司横浜市立大名誉教授によると、認知症全体の約2割を占める。初期はもの忘れなどが軽く、幻視や抑うつ、歩行が小刻みになるなどの ...
栃木・下野市で住宅火災、焼け跡から3人の遺体 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
高齢の両親はいずれも認知症で、母・清子さんは寝たきりでした。家族で介護していたといいます。 「おばあちゃんは寝たきり、もう20年くらいになるかなぁ。おじいちゃんは認知症みたいになっちゃって。(両親を)家族みんなで見てるって感じ」(近所の人) 「警察と消防によりますと、 ...
日弁連貧困問題対策本部委員の眞鍋彰啓弁護士は、「甥に養ってもらえと言われ追い返されたなど、福祉事務所が違法の疑いがある対応をしているケースが散見された」として、保護申請を受け付けない「水際作戦」が行われていると指摘した。 また、高齢者からの相談がとくに ...
厚生労働省によると、2025年、認知症は700万人に達するとされ、65歳以上の5人に1人が認知症になるといわれている。認知症治療や介護費用など、家族の経済的負担は計り知れない。近年では、介護する家族の「介護離職」が増えており、大きな社会問題ともなっている。