介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2016年01月31日()
認知症で列車事故、家族の責任は? 最高裁あす弁論 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)中に列車にはねられて死亡した男性(当時91)の遺族に対し、JR東海が損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)が2日、当事者双方の意見を聞く弁論を開く。今春にも予想される判決の内容によっては、高齢化社会が進む中、 ...
入床・入眠・離床を把握して介護をサポートする睡眠見守りセンサー - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
ちなみに「まもる~のステーション」では、入床・入眠・離床のデータはグラフで表示され、最大20人分のモニタリングが可能で、PCで1ヶ月分のデータを一覧表示できる。導入すれば、ライフサイクルを把握することで利用者に合わせたケアプランが作成可能で、介護施設の職員の ...
老化?認知症? 浜田雅功の爆笑行動を専門家が判断 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
長年飼っている愛犬の名前を間違える、おかずをチンしていることを忘れる、誕生日パーティーをしたことを忘れる――。きっと身に覚えがあるはずだが、これってただの老化? 認知症? 金田一耕助に扮した石坂浩二(74才)が明かした話はこうだ。 「あ. 長年飼っている愛犬の名前 ...
地域活性化へローカル放送局が挑戦(4)くまもと県民テレビ「農力プロジェクト」 - 電通報 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月11日、同プロジェクトで生産したもち米で作ったお餅を、クリスマスプレゼントとして同地区の一人暮らしやグループホームの高齢者に届けるというもの。サンタクロースに扮(ふん)するのは吉本興業所属のもっこすファイヤーの2人。サンタの訪問を受けた高齢者は「 ...
北海道商工会議所連合会(高向巖会頭)は、介護の仕事内容や魅力、キャリアパスなどを紹介する漫画を作成した。訪問した会員企業から人材不足に悩む声が多く挙がったことが作成の背景にある。都道府県の商工会議所連合会が介護業に特化した仕事紹介の漫画を作成する ...
ミサワホームと慶大医学部など、健康長寿の共同研究 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループのマザアスと慶応義塾大学医学部、社会福祉法人さくら会は、健康長寿に関する共同研究に乗り出す。高齢者施設に入居する80歳以上の自立高齢者が対象。慶應義塾大学医学部百寿総合研究センターが研究主体となり、マザアス、さくら会の高齢者施設 ...
介護離職、県内6900人 07~12年推計 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で家族の介護や看護を理由に仕事を辞めた「介護離職」が、2007~12年の5年間で計6900人に上ると推計されることが、総務省の就業構造基本調査で分かった。社会福祉の専門家は、今後、75歳以上人口の増加に伴い介護離職が増える恐れがあるとして、介護休業 ...
介護が必要な状態になっても地域で自分らしく過ごせるよう、医療や介護、生活面でさまざまな支援を提供する「地域包括ケアシステム」について考える研修会が30日、愛媛県西予市であり、市内の看護・介護職ら約140人が参加。システム構築に向けて人材育成の重要性を ...
介護ビジネスの劣化を招く、悪徳業者の罠とは? - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
いつ誰の身に降りかかるかわからない介護問題。まだまだ元気だと思っていた親が急に脳卒中などで倒れてしまったり、転倒による骨折で歩けなくなってしまったり……心の準備ができていない状態で介護生活に入ることも多い。なんの準備もなく介護生活をすることになった時、 ...
介護ビジネスの劣化を招く、悪徳業者の罠とは? - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
本書で問題の一つとされているのがサービス付き高齢者向け住宅、通称“サ高住”の乱立による介護サービスの劣化だ。 サ高住とは2011年10月に制度化された新しい老人ホーム類型である。安否確認と生活相談サービスがついたバリアフリー対応の集合住宅のことをいい、 ... 佳子さんの場合は、ホームヘルパ ...
介護ビジネスの劣化を招く、悪徳業者の罠とは? - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
どんなサービスをどのぐらいの頻度で利用するかは、ケアマネージャーと相談し、ケアプランに落とし込み、それに合わせてホームヘルパーは動く。佳子さんの場合は、ホームヘルパーは以前と変わらない事業所にお願いすることもできたが、サ高住の担当者から「うちのヘルパー( ...
誤嚥性肺炎の入院をゼロにした富山市の特養 口腔ケアの3技法とは - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人梨雲福祉会(林一枝理事長)が運営する梨雲苑は、1991年に開所した入所定員90人(従来型60人、ユニット型30人、平均要介護度4・1)の施設。2014年に新たにユニット型40人の特養ホームを併設した。 梨雲苑は理事長が医師で、開所当初から看護師の配置 ...
介護ビジネスの劣化を招く、悪徳業者の罠とは? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
安否確認と生活相談サービスがついたバリアフリー対応の集合住宅のことをいい、デイサービスなどの介護事業所を併設していることも多い。国から一戸あたり、最大100万円の建設補助があり、建設会社も土地のオーナーに対して「今後も高齢者は増え続けます。いまがビジネス ...
シングル介護の44歳女性「認知症の母を殺しそうになった」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
これがシニアであれば、同世代の介護者を見つけて情報交換したり、悩みを打ち明けたりすることも比較的容易だ。しかしシングル介護に多いのは40~50代の働き盛り。地域コミュニティーとのかかわりも薄い。 「介護を受ける人には、介護保険がある。ケアマネージャーもいる。
介護者同士をつなぐ「ケアラーズカフェ」 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護に携わっている人たちが集い、情報交換をしたり、息抜きをする場「ケアラーズカフェ」。主に在宅介護者のことを「ケアラー」と呼び、ケアラーたちが集まることからその名がつきました。 近年、じわじわとその数を増やしているケアラーズカフェとは、いったいどんなところなので ...
そんな人たちを支援しようと、社会福祉協議会が「日常生活自立支援事業」に取り組む。 「最近は、高齢者が別の金融機関の通帳や印鑑を持って行き、心配した金融機関から社協に相談がくる例が増えている」と、県内で同事業を担う専門員の一人は話す。 一人暮らしの高齢者。
「幸せなご臨終」を迎えたい 論説委員・渡部裕明 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市伏見区醍醐にある高齢者福祉施設、同和園。大正10(1921)年に創設された京都で最も古い施設で、付属診療所長の中村仁一(じんいち)さん(76)が笑って出迎えてくれた。 今年も、というのは中村さんが古稀(こき)(70歳)を迎えて以来、恒例にしている正月の「棺桶( ...
【日曜に書く】 「幸せなご臨終」を迎えたい 論説委員・渡部裕明 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市伏見区醍醐にある高齢者福祉施設、同和園。大正10(1921)年に創設された京都で最も古い施設で、付属診療所長の中村仁一(じんいち)さん(76)が笑って出迎えてくれた。 今年も、というのは中村さんが古稀(こき)(70歳)を迎えて以来、恒例にしている正月の「棺桶( ...
【手帖】 『バリアフリー温泉で家族旅行』山崎まゆみ著 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
体の不自由な人や高齢者は、温泉旅行に行きたくても介護者への負担などからためらってしまうことが多い。長年、温泉を取材してきた著者が、「バリアフリーの取り組み」という視点からおすすめの宿を紹介するガイドブック。「施設面だけでなく心の面でもバリアフリーな宿を選ん ...
一般社団法人抗認知症薬の適量処方を実現する会は、2月7日(日)、第1回特別セミナーを開催する。同会理事の長尾和宏氏らが、在宅療養や町医者の視点から認知症治療について講演をおこなう。医師、介護スタッフ、患者の家族など、誰でも参加が可能。 抗認知症薬について.
2016年01月30日()
高齢受刑者 認知症の対策が急務だ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
一般社会のように福祉の支援が受けられないため、コストや職員の負担は増す一方で、刑務作業にも支障を来している。 受刑者の高齢化が進む中で、刑務所にはこれまでにない支援体制の整備が求められる。 一部の刑務所は認知症の予防や進行を遅らせるための健康指導、 ...
TOTOは、風呂場の手すりの位置はどこが適切かなど、UD(ユニバーサルデザイン)研究所(神奈川県茅ケ崎市)で高齢者や障害を抱える人にとっての使いやすさを長年、研究しています。 来年は創立100年を迎えます。もう100年200年生き残る会社にしたい。だからこそ、品質 ...
美肌、ダイエット、大腸がん、認知症に影響…腸内細菌の最先端研究者に密着 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
便秘対策はもちろん、美肌やダイエット、大腸がん、さらに自閉症や認知症への影響もあるとされる体内微生物で、その数500~1000種類、総量は成人一人あたり1~1.5kgにも及ぶ。詳しくは理解していないものの、「お腹のため」とヨーグルトや納豆を食べている人も多いだろう。
便秘対策はもちろん、美肌やダイエット、大腸がん、さらに自閉症や認知症への影響もあるとされる体内微生物で、その数500~1000種類、総量は成人一人あたり1~1.5kgにも及ぶ。詳しくは理解していないものの、「お腹のため」とヨーグルトや納豆を食べている人も多いだろう。
認知症、病院や施設に頼っていいんだ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院は県から「認知症疾患医療センター」に指定され、精神科が認知症の診療や相談に応じている。精神科の400床のうち約150床が認知症対応の病床だ。 大森さんは実在しないものが見えるなどの症状があり、レビー小体(しょうたい)型認知症と診断された。6月に入院して薬 ...
... は「宅地建物取引士」です!毎年、20万人を超える受験申込者のいる人気の資格で、年齢・学歴に関係なく受験をすることが出来ます。現在、高齢者や障害者の方の為のバリアフリー対策が進む中で、業界でも必要性が高くなり、さまざま場面でニーズも多様になっています!
来月10日に認知症座談会. 豊橋市社協が参加者募集. 2016/01/31. 豊橋市社会福祉協議会は2月10日、同市前畑町の総合福祉センターあいトピアで、認知症について語り合う座談会を開く。参加者を募集している。参加無料。 認知症の家族を介護している人が集まり、福祉村 ...
1人暮らしの高齢者は600万人、深刻化する「独居老人問題」 - ライフハッカー[日本版] (媒体での記事掲載終了)
日本は文字通りの「超高齢社会」に突入し、われわれは「人口の3人に1人が高齢者」という未曽有の現実に直面しつつあります。 このような状況を背景に、医療・福祉から経済まで、さまざまな分野において深刻な状況が浮き彫りとなってきています。 ウェブメディア「Mugendai( ...
こんな症状には要注意!? 認知症の初期状態「軽度認知障害」を見逃すな! - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症とはいえませんが、正常ともいえない境界の状態を「軽度認知障害(MCI:mild cognitive impairment)」と呼ばれるようになってきました。アルツハイマー病の予防やその原因治療薬の開発研究の進歩により、この軽度認知障害という状態が最近注目されています。
こんな症状には要注意!? 認知症の初期状態「軽度認知障害」を見逃すな! - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
認知症とはいえませんが、正常ともいえない境界の状態を「軽度認知障害(MCI:mild cognitive impairment)」と呼ばれるようになってきました。アルツハイマー病の予防やその原因治療薬の開発研究の進歩により、この軽度認知障害という状態が最近注目されています。
発行元は社会福祉法人福岡ひかり福祉会が運営する「宅老所よりあい」。世話人としてその活動を身近に見てきた雑誌『ヨレヨレ』編集者が、「よりあい」の起こり、宅老所に加えて特別養護老人ホーム建設に至った経緯を、様々なエピソードを交えて語ったのが本書『へろへろ 雑誌『 ...
天皇皇后両陛下、フィリピンで介護士目指す若者と交流される - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
訪問中、陛下は、フィリピンのアキノ大統領に、「日本の社会は高齢化が進んでいるので、看護師、介護福祉士の人材が不足しています。フィリピンの人たちは大変優しいので、大きな貢献をしてくれるでしょう」と話し、日本の福祉の現場で、フィリピン人が活躍してくれることに、感謝 ...
初代カイゴ男子の古山喬成さん - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
岡山県老人福祉施設協議会が昨秋始めた「カイゴ男子・カイゴ女子発掘プロジェクト」。県内の現場で活躍する若手職員を選び、人材 ... 利用者と触れ合う中で、ある高齢男性の似顔絵を描いたら、自宅にまでお礼の電話をくれた。人を喜ばせ、元気づけられるすてきな仕事だと ...
32インチ大画面! 地下鉄にパネルタッチの多言語発券機 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
さらに、スマートフォンの通信に必要なSIMカードを扱う多言語自動販売機も空港を中心に設置が始まっている。 体の不自由な人や高齢者への対応から始まったバリアフリーの発想が外国人を巻き込んだ自動販売機まで進展してきた。さて、彼らの反応はいかに。(編集担当:城西 ...
なお、介護を兄弟で分担できる人は離職せずに済むと書きましたが、現場で介護家族の状況をつぶさに見ているケアマネージャー・Fさんに聞くと、兄弟があっても離職する人は結構いるそうです。 そもそも親の介護を一致協力して行う兄弟は滅多にいないとのこと。兄弟の中で親の ...
介護離職 親の年金で暮らすと「後」が絶望的 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護中は感情をぶつけ合ったりしていたのに、やはり親御さんが亡くなると悲しい。加えて日々追われていたケアを、それを境にやらなくて済むようになる。そのため何をしていいかわからなくなるんですね。長年、懸命に介護をしてきた人ほど、そんな風になりがちです」(前出・Fさん).
日本ケアラー連盟代表の牧野史子さんは、多くのケアラー(親などの介護をする人)の相談を受けてきました。もらい泣きしてしまうような話をたくさん聞いてきたそうですが、なかでも聞いていて、つらくなるのが介護離職者の悩みだそうです。 「今は親の年金でなんとかやっていける ...
認知症 予防に和食と運動 介護 公的サービス活用を 公開講座で医師講演 福岡市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
レビー小体型認知症については、介護する上で参考になる話を披露。特徴的な症状である視覚認知障害への対応例についてで「家のトイレに真っ赤な口紅の女性がいるという『幻視』を訴えて、怖くてトイレに行けなくなった患者がいたが、トイレを調べると、赤のデザインが施された ...
2009年度から社会福祉士、介護福祉士養成の教育内容に化粧が追加されるなど、介護現場では「化粧」や「身だしなみ」から得られる心身への効果が期待されている。 資生堂は、11年から高齢者向けの「化粧療法」に本格的に取り組んできた。これまでは介護施設や認知症 ...
サッカー浦和、介護スタッフが観戦支援 ホーム戦に常駐 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉スタジアム(さいたま市)で、介護スタッフがサッカーの試合を観戦する高齢者や障害者をサポートする取り組みが始まる。Jリーグの浦和レッズが介護大手のメディカル・ケア・サービス(同)とスポンサー契約し、3月上旬の同リーグホーム開幕戦からスタートする。 スタジアム ...
介護人材91人不足で協議会設立 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士やヘルパーなど介護人材の不足数は、県気仙沼保健福祉事務所が管内107事業所から回答を得たアンケートの速報値で分かった。91人の内訳は、特別養護老人ホームの34人(6カ所)が最も多く、訪問介護23人(9カ所)、介護老人保健施設13人(5カ所)、通所 ...
一方、15年平均の有効求人倍率は前年を0・04ポイント上回る0・93倍で6年連続で上昇した。高齢化に伴い需要が高まっている医療・福祉や、人手不足を補う労働者派遣業、警備業などのサービス業で伸びた。 県内の有効求人倍率は1991年7月の1・17倍が最高だった。
【一筆多論】 介護職の処遇改善に王道は 佐藤好美 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
多くの介護現場を見た経験から、佐々木さんは「介護職の離職率が高かったり、虐待が起きたりするのは、介護が孤独なルーチンワークになっているからでは」と言う。食事をさせ、おむつを替え、おやつを出し、入浴をさせ、またおむつを替え…。必要な介護でも、目的化すると「流れ ...
介護職の処遇改善に王道は 佐藤好美 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
多くの介護現場を見た経験から、佐々木さんは「介護職の離職率が高かったり、虐待が起きたりするのは、介護が孤独なルーチンワークになっているからでは」と言う。食事をさせ、おむつを替え、おやつを出し、入浴をさせ、またおむつを替え…。必要な介護でも、目的化すると「流れ ...
2016年01月29日()
ミサワホームグループのマザアスと慶応義塾大学医学部、社会福祉法人さくら会は、健康長寿に関する共同研究に乗り出す。高齢者施設に入居する80歳以上の自立高齢者が対象。慶應義塾大学医学部百寿総合研究センターが研究主体となり、マザアス、さくら会の高齢者施設 ...
野田の老老介護殺人 「介護する人への支援」必要 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
湯原悦子・日本福祉大学准教授の調べによると、心身疲労など介護の行き詰まりにより、60歳以上の高齢者がその家族や介護者に殺害されるなどの死亡事例は過去18年間(平成10~27年)に716件あり、年平均約40件に上るという。 25年12月に出された警察庁・警察政策 ...
「ムース食」を使った日本初の飲食店が銀座にオープン - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、同店で使用されるのは、病院や介護福祉施設向け給食を提供する日清医療食品が開発した、かんだり飲み込んだりすることが困難な人向けの介護食。 ... 撹拌したり刻んだりすると量が増えてしまい、特に少食の高齢者の方などは必要な栄養素を摂取しにくくなる。
15年県内求人、過去最高0・84倍 失業率も改善 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
沖縄労働局が29日発表した2015年の県内有効求人倍率は、前年比0・15ポイント上昇の0・84倍で沖縄が日本復帰した1972年以降、2年連続で過去最高値を更新した。好調な観光業が卸売・小売業に影響を与え、高齢化が進む中で医療・福祉分野で求人が伸びたとみ ...
今回の発表者は佐藤博樹・中央大学戦略経営研究科(ビジネススクール)教授で、報告テーマは『仕事と介護の両立支援:介入研究の結果から』だった。 佐藤教授は出自が社会学で、ビジネススクール教授としては人事管理論がご専門。経済産業省の「新・ダイバーシティ経営 ...
新国立案は高齢者利用で課題も 審査委の議事録公開 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
日本スポーツ振興センター(JSC)が29日に公表した審査委員会の詳細な講評やヒアリングの議事録によると、高齢者や障がい者らの利用に配慮した「ユニバーサルデザイン」の観点などから、さまざまな懸念が示された。 例えばトイレの位置。計画では客席裏のコンコースから ...
県立高指導者のわいせつ:被告「エッチをすれば音色よくなる」−−第2回公判 /山梨 ◇生徒にみだらな行為 部活動で指導していた県立高校の女子生徒にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反(わいせつ行為)の罪に問われた韮崎市富士見ケ丘1、製造業、萩原吉人被告(33)の第2回公判が26日、甲府家裁(渡辺康裁判官)であり、検察側は「エッチをすれば音色が良くなる」と萩原被告が生徒をだまし、生徒計13人にみだ...
この日は各地域の代表者15人に加え、同市の亀井利克市長、金川雄一・名張署長なども参加。会議冒頭にあいさつに立った亀井市長は、現在の市の現状を説明するとともに、新年度から同市で始まる「名張市地域福祉総合支援システム」について説明し「現在市内に6つある ...
井原の認知症カフェ交流で広がる - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症患者や家族らが集い、気軽に交流できる認知症カフェ「笑む・かふぇ」が井原市東江原町、早雲の里交流センターで毎月第1、第3木曜日に開かれ、利用者の輪が広がっている。 特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人みずき会(同所)が昨年10月から開催。
団塊の世代が75歳以上となる2025年問題へ向けて、医療と介護の連携を一層図ろうと御坊市は、官民一体の在宅医療推進協議会を発足させる。医師や歯科医師、訪問看護、在宅介護支援の関係事業所代表ら12人で構成し、3月3日に市役所で第1回会議を開く。地域の ...
同省老健局振興課に問い合わせたところ、「赤字だからこそ、設備投資を行い状況改善する必要もある。ICTについては、必ずしも大規模な設備投資が必要ではない活用法もある。今後、懇談会のなかから、企業の規模に関わらず、経営の効率化を図ることで職場環境の改善を ...
糖尿病で認知症リスクが高まるって本当!? - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
糖尿病によって、腎臓や目などに合併症がでるというのも認知されてきています。しかし、糖尿病になると認知症のリスクも高まるというのをご存知でしょうか? 認知症は、物忘れがひどくなり、日時や今いる場所が分からなくなったり、日常生活がスムーズに送れなくなる病気です。
認知症の家族が行方不明に! そんなときどうすれば? - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
こういった認知症の「徘徊」に対し、どう接したらいいのかわからないという声は少なくありません。時には、外に出かけたきり行方不明になってしまったニュースを見かけることもあるだけに、家族としては心配に……。認知症についての研究をしている敦賀温泉病院院長の玉井 顕 ...
ミサワホームグループのマザアスと慶応義塾大学医学部、社会福祉法人さくら会は、健康長寿に関する共同研究に乗り出す。高齢者施設に入居する80歳以上の自立高齢者が対象。慶應義塾大学医学部百寿総合研究センターが研究主体となり、マザアス、さくら会の高齢者施設 ...
こんにちは「いとう渉」です。日銀が「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を決めましたね。経済への好影響を期待します。 ところで、「高額療養費制度」ってご存知ですか?今日は、公明党の主導で2015年1月から拡充された「高額療養費制度」についてご報告します。
介護離職ゼロへ企業の本気度 セミナーや手厚い資金……仕事との両立支援 - ITmedia エグゼクティブ (媒体での記事掲載終了)
介護を理由とする離転職者が年間10万人超という事態を受け、介護離職ゼロを掲げる政府は今年、介護休業制度の見直しに乗り出す。介護を担う中高年層は管理職や経営幹部など職場で重要な役割を担う世代で、人材流出は企業にとって深刻な問題だ。団塊世代が70代を ...
横浜市全体の人口が増加している陰で、市の南西部郊外では人口が減少し高齢化が進んでいました。これに気付いた横浜市の職員から「何が起きているのか。どうしたらいいか」と相談され、横浜市立大学の研究会に参加するなどして勉強を始めました。そして分かったのは、 ...
国土交通省、スマホによる位置情報サービスの実証実験を東京駅周辺で実施 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
国交省では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、訪日外国人や高齢者、障がいを持つ人など、誰でもが目的地へ円滑に移動できるためのバリアフリー・ユニバーサルデザインの推進に取り組んでいる。今回の実証実験は、ICTを活用した情報案内による「情報 ...
徘徊SOSネット構築に向け、山陽小野田で講演会 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
山陽小野田市は、認知症による徘徊などから行方不明になった高齢者を早期に発見できる支援体制づくりとして、来年度中にも関係機関・事業所や地域と連携した「徘徊SOSネットワーク」の立ち上げを目指している。28日には市民館で研修会を開催。関係者300人が参加して、 ...
アンダークラスの視座から撃て(後編) - 人民新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人の場合も、まともな老人ホームの入居費は月20万円以上です。年金と貯金を全部吸い取られる余裕の ... 高齢者介護とか高齢者福祉の業界に、若者や女性が低賃金の福祉労働者としてぶらさがるという構図ができあがっている。くっきりと世代対立・性対立があると思い .... バルサロナ・アン・クムーは、ユーロ危 ...
脳血管性認知症(VD)、またはアルツハイマー病(AD)の症状をもつ韓国人患者29人を対象として、SRT訓練とEL訓練が毎日30分、5週間にわたっておこなわれた。実験の最初と最後には、認知機能評価テストを実施し、神経心理学的な変化および日常的活動における変化 ...
介護休業3回に分割取得 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は29日、介護休業を3回まで分けて取れるようにし、休業中の給付金を賃金の40%から67%に引き上げることなどを柱とした雇用保険関連法案を閣議決定した。非正規労働者の育児休業の取得要件を緩和することや、企業にマタニティーハラスメント(マタハラ)防止策を ...
第6回「シャルル・メシエ(後編)」 - アストロアーツ (媒体での記事掲載終了)
理由の一つは、この年11月に地下8mの貯氷庫に誤って落下する事故があり、1年間寝たきりになった上に後遺症が残ったことかもしれないが、ハーシェルという強力なライバルの出現で意欲を失ったからではないかという説もある。 ... その上高齢から来る視力の衰えもあった。
要介護度に合わせ用具設置 モデルルーム開設 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市城東区のUR森之宮第2団地に、要介護度に合わせて介護用具を設置したモデルルームが開設され、28日に報道関係者に公開された。隣接する社会医療法人大道会森之宮病院の医療介護のスタッフが監修し、在宅療養に不安を持つ患者と家族に退院後の暮らしを提示 ...
重度者以外の介護を放棄 まるで詐欺の制度改悪 - 長周新聞 (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会が到来している下で、介護の問題は個別家庭にとって避けることのできない重荷となり、いまや長寿を素直に喜べない家庭も多い。追い詰められた挙げ句に起きる親殺しなどの悲しい事件も後を絶たない。このなかで政府として ... 具体的に見ると昨年の介護報酬改定が、要介護1、2を対象とした介護予 ...
介護送迎車転落事故、容疑の男を釈放 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市青葉区旭ケ丘1丁目で起きた介護送迎車の転落事故で、仙台地検は28日までに、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)で送検された角田市平貫、会社員加藤秀樹容疑者(24)を処分保留のまま釈放した。仙台簡裁が地検の勾留請求を却下した。加藤容疑者は25日 ...
昨年の有効求人倍率1.2倍 24年ぶり高水準 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
産業別では、高齢化で需要が高まる医療・福祉のほか、外国人観光客の増加に支えられた小売業や宿泊業、飲食業などで伸びた。 ただ、職種別にみると雇用の「ミスマッチ」は深刻だ。医療技術や介護、接客、建設などで有効求人倍率が3倍前後と高い。一方、人気の高い一般 ...
広い「歩幅」が認知症予防に効果!歩幅が測れる腕時計GRUS(グルス)を発売 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本では65歳以上の4人に1人が認知症とその予備群であるといわれ、認知症は、多くの高齢者と家族を悩ませています。WHOは、世界の認知症患者数が2030年には2012年時点の2倍(6570万人)、2050年には3倍(1億1540万人)になると推測するなど、認知症は深刻な ...
利用者の口腔状態をチェックしてからその人に合ったケアを行う - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
昔の口腔ケアは集団ケアだったが、今は完全な個別ケアになった。口腔機能維持管理体制加算がつくだけでなく、ベッドの稼働率もアップし経営面でも役立っている」と話す坪内副施設長。現在のレベルを維持するとともに、在宅高齢者やその家族にノウハウを伝えたいと、培った ...
親の介護で結婚はムリ…アラフォー独り身の苦難 - 女子SPA! (媒体での記事掲載終了)
両親の介護は、誰もが直面し得る大きな問題だ。しかし、年々進む晩婚化から、ひと昔前なら結婚後10年、20年してから夫婦二人で悩んでいた問題に、結婚前に1人で直面するケースが増えている。 独身の中田直孝さん(仮名・39歳)にとっては、それが結婚への足かせになって ...
12月の有効求人倍率1.27倍に上昇 24年ぶり高水準 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省は「高齢化により、医療・福祉分野での求人が増え続けているほか、訪日外国人客の増加で宿泊・飲食サービス業でも求人が増えている」とし、雇用の改善傾向が続いているとみている。中国の景気減速による新規求人への影響は見られないとしている。 雇用の先行指標と ...
2016年01月28日()
福祉国家スウェーデンの認知高齢者ケア 45%が一人暮らしを継続 - http://www.newsalt.jp/ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
福祉国家として名高いスウェーデンでは、認知症高齢者の45%が一人暮らしを継続しているという。また、寝たきりは皆無で、大半は自宅で普通に暮らせている。スウェーデンの地方都市の高齢者ケアの現場を取材、研究した医療福祉ジャーナリズム学博士・藤原瑠美さんの講演「 ...
三浦市社会福祉協議会が運営する「介護職従事者等人材育成・研修センター」では、2月1日(月)・3日(水)に市内事業所で働く介護職員や在宅介護を行う人を対象にしたフォローアップ研修を開く。 神奈川県の医療福祉施設協同組合所属の認定看護師が講師となって、「感染症 ...
今議会では、高齢者にも分かりやすく効果的な広報、普及、システムの準備状況を質問しました。市民こども局長は「市政だよりやホームページのほか、ポスター、チラシを役所、市バス、駅舎などに掲示する。広報映像を作り、JR南武線車内などで流す。今月末までにはサービス ...
葉山町で介護福祉事業を展開する「生活リハビリクラブ葉山」(一色1743)が介護スタッフと看護師を募集している。年齢や資格は問わず(看護師は要資格)、未経験者も歓迎する。 「自分たちの欲しい福祉は自分たちの手で」を合言葉に24年前に発足。「W.Coのぞみ」が運営 ...
入院中の患者が他医療機関を受診時する際には、現行制度で出来高の入院料の場合は原則30%、包括の場合は70%(精神療養病棟、認知症治療病棟、有床診療所療養病床では15%)が減算される 。これに対し、診療科が少ない医療機関の負担が大きいとする批判があり、 ...
在宅で寝たきりの高齢者であっても、口腔衛生管理をやれば、感染も減る上、食べられるようになる。でも在宅で必要としている高齢者のごく一部しか、訪問歯科診療を受けていない。中には、「医科のことを勉強して何になる?それより、国試に通るための教育をしてほしい」という ...
介護現場の希望の星に 被災地で就労 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づき、日本で介護福祉士の資格取得を目指すインドネシアの女性2人が、宮城県気仙沼市の介護老人保健施設「リンデンバウムの杜」で働き始めた。EPAに基づく介護福祉士候補者を受け入れたのは市内で初めて。人手不足に悩む介護現場の貴重な ...
同社のツアー利用者で、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上や看護師などの資格を持つ人がトラベルサポーターとして原則参加する。サポーターは、旅行代金の一部を負担して、ツアー参加者と一緒に楽しみながら、参加者の要望に応じて旅行先で車いすを押し ...
ロボットが介護現場で働く日もそう遠くはないかもしれない―。1月27日、東京で感情認識ロボット「ペッパー(Pepper)」企業活用に関する展示イベント「Pepper World 2016」の記者説明会が開催された(ソフトバンクロボティクス、ソフトバンク主催)。ペッパーの企業での導入事例や ...
【那須】介護の悩みや苦労を共有し、介護者の精神的な負担を和らげようと、湯本で介護事業所を運営するNPO法人ゆっくりサロンの荒木純子(あらきじゅんこ)理事長(67)は2月1日から、隣接するペンション「あいおい」で介護家族の交流会を開く。 交流会は東日本大震災後中断 ...
介護を理由とする離転職者が年間10万人超という事態を受け、介護離職ゼロを掲げる政府は今年、介護休業制度の見直しに乗り出す。介護を担う中高年層は管理職や経営幹部など職場で重要な役割を担う世代で、人材流出は企業にとって深刻な問題だ。団塊世代が70代を ...
Pepper×介護、施設での実証で見えたもの - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」。高いコミュニケーション能力を生かした介護施設での実証実験も始まっている。その様子は、以前、日経デジタルヘルスでも報じた通りだ。 こうした動きを積極的に進めているのが、フューブライト・コミュニケーションズである。
カカオによる健康効果 認知症などの予防効果にも期待 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
愛知県蒲郡市、愛知学院大学、明治の共同研究で、チョコレートの原料であるカカオ豆に含まれているカカオポリフェノールを摂取することによるさまざまな健康効果が分かった。 高カカオチョコレートの摂取で、鬱病やアルツハイマー型認知症、記憶・学習など認知機能との関連性 ...
報告:小濱愛一郎(エフ・エー)、植本眞砂子(高齢社会をよくする女性の会・大阪)、杢千秋(日本福祉文化研究センター)、長福洋子(大阪宅老所・グループハウス連絡会)。大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野(Mail・mizuno@gscc.osaka-cu.ac.jp)
脂肪酸(油脂)は、重要な栄養素でありながら「ダイエットの敵」のように扱われ、ただ単に油脂類を控えることが健康的な食だと思われがちです。仮に適正な量の脂肪酸を摂っているつもりでも、一般的な食事では摂らなければいけない必須脂肪酸が不足していることは、あまり知 ...
要介護認定の判定結果に不服がある場合の対応に関する調査結果 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、運営するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」の会員ケアマネジャーを対象に、要介護認定の判定結果に不服がある場合の対応について、調査 ...
④ 地域活性化に向けた事業としては、自治体等と連携し、買い物困難者の支援、高齢者見守りなど、住民のサー ビス向上に取り組むとともに、アジアへの地域産品の販売拡大や、路線バス会社が宅急便を一部区間輸送する 「客貨混載」など、地元産業の活性化につながる取組みを推進しました。 ⑤ 営業収 ...
... (嘉義 28日 中央社)嘉義県政府は27日、県内の高齢者施設と共同で、一人暮らしの高齢者200人以上を招き、旧正月前の食事会を開いた。開催は10年目になる。会の最中には、自作の日本語曲を歌う高齢女性の映像も流され、参加者らは歌から元気をもらっていた。
要介護認定の判定結果に不服がある場合の対応に関する調査結果 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、運営するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」の会員ケアマネジャーを対象に、要介護認定の判定結果に不服がある場合の対応について、調査 ...
デイサービスに広がるロボット 全職員が「効果あり」 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人芳香会(宇留野光子理事長)が運営する青嵐荘は、養護老人ホームに併設された定員23人の通所介護事業所。60人が登録し、1日平均18人が利用している。 パルロ導入のきっかけは、2014年3月に開かれたパルロ活用セミナーに宇留野理事長が参加したこと。
タクシーに乗る幽霊、そして介護民俗学 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
介護民俗学」というのは、六車さんの造語だ。この言葉が生まれた背景には、彼女の経歴が大きくかかわっている。民俗学を専攻し、大学の准教授として教え、また『神、人を喰う ー人身御供の民俗学』(新曜社)でサントリー学芸賞を受賞するなどしてきた著者だったが、突然大学を ...
高齢受刑者、14%に認知症傾向 法務省調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
法務省は26日、刑務所内にいる60歳以上の高齢者の約14%に認知症の可能性があるとする調査結果を明らかにした。国内の高齢者に占める認知症の割合とほぼ同じだったが、高齢の受刑者は増え続けており、認知症のために刑務所での作業や社会復帰に支障が出るケース ...
平均寿命”でなく”健康寿命”を伸ばす! - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
ところで、”福祉大国”と言われるスウェーデンには”寝たきり老人”が極端に少ないことを報告した記事によりますと、スウェーデンでは、8割以上が認知症を患う高齢者福祉施設においても、日本のそれでよく見られるように、パジャマ姿でうろうろしているような高齢者は居らず、 ...
『ルポ 老人地獄』 朝日新聞経済部 著 (文春新書・842円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
昼の時間を過ごすデイサービスの施設に宿泊する「お泊まりデイ」、自分が勤めている会社のサービスを使うことを高齢者に押し付ける「ひもつきケアマネ」、居場所が無く、介護老人保健施設(老健)を渡り歩く「老健わたり」…。次から次へと描かれる高齢者を取り巻く環境の厳しさに ...
赤ちゃんも高齢者も利用OK「富山型デイサービス」が気になる - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
富山型デイサービスの多くが、民家を改装して作られた施設。もちろん日常生活を送りやすいようバリアフリー化はされているのですが、畳の敷かれた居間や台所など、利用者にとってなじみ深い光景が広がっています。 こぢんまりとした空間なので定員が多いわけではありません ...
法務省は、平成27年1月20日~2月23日の期間、平成26年末時点で60歳以上の受刑者451人を対象に、認知症傾向のある受刑者の推計数算出のための調査をおこなった。 65歳以上の高齢入所受刑者は、ここ20年間増加しており、平成26年は、平成7年の約4.6倍と急激に ...
2016年01月27日()
沼田市、3社会福祉法人と協定 災害時の福祉避難所に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内で大規模な地震や風水害、そのほかの災害が発生した時に、一般の避難所では生活することが困難な人などを受け入れる「福祉避難所」を確保するのが目的。 福祉避難所は、高齢者、障害者、妊産婦、乳幼児、病弱者などに特別な配慮がされる。阪神大震災や東日本 ...
親が介護状態になっても、働き続けることは可能なのか-。遠隔地に親がいる場合は特に不安が募る。だが、介護離職の問題に長年取り組む人からは「難しいケースはあるけれど、両立できるケースがほとんど」との声が出る。カギは「情報」。事前に準備しておきたいことと、遠 ...
認知症講演会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症に詳しい医師の解説を聴ける「こころと福祉の相談会・講演会」が1月31日、横浜市健康福祉総合センター=中区桜木町1の1=で開かれる。(一社)神奈川県精神神経科診療所協会主催。 第一部(13時〜)では、認知症が専門の齋藤正彦医師(都立松沢病院院長)が、「 ...
今回の講座は、徘徊時など認知症患者に接する機会が多い警察官に適切な対応を身につけてもらおうと実施。区高齢・障害支援課や近隣の地域ケアプラザの職員らが講師を務め、認知症についての講義を行ったほか、認知症の特徴と対応方法を紙芝居や寸劇で紹介した。
同地区では、地域住民の寝たきり予防や健康寿命延伸をめざし、独自の健康づくり体操「洋光台フィットネス」を考案した。現在、製作に携わった ... 洋光台は区内で最も高齢化率の高い地域で、65歳以上の高齢者の割合が40%を占める地区もある。近年では、体の衰えから団地 ...
「足のケアで健康維持を」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
当日は、同所訪問看護ステーション管理者看護師でフットケア指導士の池永恵子さん=人物風土記で紹介=が呼びかけ、市内の事業所から看護師やホームヘルパーなど合わせて12人が参加。外反母趾や巻き爪から足の健康を守るフットケアを介護現場でどのように取り入れて ...
障害者や高齢者の支援事業を展開する社会福祉法人訪問の家(桂台中/名里晴美理事長)が設立から30周年を迎えた。1月24日に開かれた記念式典には、節目を祝おうと約300人が集結。これまでの年月を振り返るとともに、未来へ向けて新たなスタートを切った。 訪問の家の歴史は、1986年 ... 法人として「朋 ...
在宅医療相談室が開所 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
相談室では退院時の支援をはじめとする相談・支援、病院やケアプラザ、訪問看護ステーションや歯科診療所、薬局等関係機関と連携、区民への医療や介護に関する各種情報の発信・啓発を行う。たとえば「かかりつけ医がいない」「往診可能な医師を探している」「訪問看護や ...
『下流老人』著者「年金生活者に3万円は一過性の選挙対策」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
聖学院大学人間福祉学部客員准教授。反貧困ネットワーク埼玉代表。厚生労働省社会保障審議会特別部会委員。ソーシャルワーカーとして現場で活動する傍ら、生活困窮者支援の在り方を問う。昨年発売された『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新書)がベストセラーに。
札幌市内の介護施設、場所一目で 市HPに地域包括ケアマップ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市は、市内約3800カ所の介護関連施設の情報をまとめた「札幌市地域包括ケアマップ」を市のホームページ(HP)上に開設した。インターネット上の地図を活用し、自宅から施設までの距離や位置関係を把握しやすいようにした。 市は現在、市内の介護事業所の情報を冊子 ...
<金口木舌>忘れない誓いを - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
潮の香りを感じる湘南に82歳の女性をかつて訪ねた。古謝トヨ子さん。神奈川県内の病院で看護婦長を務めた後、老健施設に勤務する。柔らかな笑顔ときびきびした動作は年齢を感じさせない. ▽古謝さんは沖縄出身の両親の下、フィリピン・ミンダナオ島で生まれた。幸せな ...
地域の高齢化が進み、脳卒中などで寝たきりになる患者も増えている。北島病院リハビリテーション部は、機能回復の手だてを増やそうと、2015年春から職員が県外の施設などでロボットを活用する講習会に参加したり、院内で研修を行ったりして導入準備を進めてきた。
高齢者の概日リズム解明。 不治とも言われていた認知症治療に光か - CIRCL(サークル) (媒体での記事掲載終了)
認知症対策は人類にとって急務だ。しかし、今回ピッツバーグ大学の研究グループが発見した高齢者特有の概日リズムに関する遺伝子は、その一助となるかもしれない。 同研究グループは、精神神経疾患にかかったことがない146名の死後の脳について、数千もの遺伝子がどの ...
自宅居住の高齢者向け住まいのガイドライン 国交省、2016年度検討へ 「ヒートショック防止」も論点 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は2016年度、高齢者が自宅で暮らし続ける際の住まいに関するガイドラインづくりに着手する考えだ。検討の上で指針を示す方針。バリアフリー化だけでなく、身体・認知機能の状況や介護のしやすさ、ヒートショックの防止といった観点を踏まえたリフォームなどを論点 ...
国土交通省は2016年度、高齢者が自宅で暮らし続ける際の住まいに関するガイドラインづくりに着手する考えだ。検討の上で指針を示す方針。バリアフリー化だけでなく、身体・認知機能の状況や介護のしやすさ、ヒートショックの防止といった観点を踏まえたリフォームなどを論点 ...
人材不足の介護現場、Pepperで介護士の負担軽減へ……Pepper World 2016 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
ソフトバンクは27日、人型ロボット「Pepper」の法人活用事例を紹介するイベント「Pepper World 2016」を開催。会場では、50種類のPepperとさまざまなアプリが紹介された。本稿では「未来の小売」「未来の医療/介護」「未来の受付/トラベル」「未来の教育」といったカテゴリに分け ...
宇部市障害者ケア協が市に施設改善を要望 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
宇部市障害者ケア協議会のスポーツ部会(西村信正部会長、15人)は26日、体育施設のバリアフリー点検に基づく改善要望書を、久保田后子市長に提出した。5施設に関して、トイレの手すりや傾斜鏡の整備など計9項目を請願。東部体育広場には、高齢者や幼児の安全面も ...
7対1などの看護必要度、M項目に脊椎麻酔・救命等に係る内科的治療後の患者も追加―中医協総会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
在宅復帰率については、これまで「自宅や高齢者向け住宅」への退院患者の評価を、「他院の回復期リハ病棟や地域包括ケア病棟、在宅復帰機能強化型の療養病棟、在宅復帰機能強化型の老健施設など」よりも高くする方向(厳格化)で議論が進んでいました。短冊ではこの ...
札幌ゼロゲートが2月26日オープン 全館まるごと北海道初上陸の「フォーエバー21」 - WWD Japan.com (媒体での記事掲載終了)
パルコは2月26日、札幌・大通地区に札幌ゼロゲートをオープンする。多くの商業施設が立ち並ぶエリアで、札幌パルコ南側に隣接して立地する。また札幌地下街「ポールタウン」と同館地下2階で段差のないバリアフリー導線で接続し、子供連れや年配の人への利便性を図っている ...
「認知症カフェ」拡大を 秋田で報告会 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症カフェ」拡大を 秋田で報告会. 認知症の予防や介護の悩みを語り合う「認知症カフェ」を市町村で実施してもらおうと、秋田県が昨年試行したカフェの結果や課題の報告会が25日、県庁であった。県と市町村の福祉担当者、認知症患者とその家族ら約50人が参加した。
介護民俗学」というのは、六車さんの造語だ。この言葉が生まれた背景には、彼女の経歴が大きくかかわっている。民俗学を専攻し、大学の准教授として教え、また『神、人を喰うー人身御供の民俗学』(新曜社)でサントリー学芸賞を受賞するなどしてきた著者だったが、突然大学を ...
御坊市と市内の介護や老人福祉施設等96施設が参加して昨年10月に発足した御坊市介護サービス事業者連絡協議会(木下誠弘会長)は、人材確保へ向け、高校生を対象に夏休み中に介護施設に特化した企業説明会を開催する。介護施設では人手不足が課題の一つで、 ...
高齢者施設で「虐待」の通報(北海道) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
虐待行為があったと通報があり、立ち入り調査を受けたのは、日高町の高齢者向けグループホームです。20日、元介護職員4人から、この施設で虐待があったと通報があり、町は25日に立ち入り調査を行いました。この施設には、介護を必要とする9人が利用していますが施設側 ...
半年で15kg減の肉食女子が直伝! いいこと尽くしの「肉食習慣」と「食前ハラミ体操」とは - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
日本で唯一のキャッチフレーズで活動する長谷川さんは、女子大生時代に半年で20gk激太りしたが、肉食生活にしたことで半年で15kg減させたダイエット経験と、ホームヘルパー時代に指導していた高齢者の転倒予防健康体操を組み合わせて、ダイエットインストラクターとして ...
徘徊高齢者を早期発見 江津市と署が連携、登録制度運用 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
江津市と江津署が連携し2月1日から、認知症などが原因で行方不明になった高齢者の早期発見・保護を目的とした「徘徊(はいかい)高齢者等登録制度」を運用する。家族から徘徊の可能性がある高齢者の氏名、生年月日、身体的特徴などを事前に届け出てもらい、対象者の靴 ...
介護移住を地方再生の起爆剤にするための3つの課題 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
2015年、日本創生会議(増田寛也座長)が発表した「東京圏高齢化危機回避戦略」によれば、2025年に東京圏の75歳以上の後期高齢者175万人増加し、施設に入れない介護難民が13万人発生するという。この危機を乗り越えるために提示された解決策の一つに、地方への ...
介護の仕事を目指したい!ホームヘルパー2級から変わった”介護職員初任者研修”の資格を取るためのポイントとは? - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
これから更に高齢化の進む日本において、ますますその需要が高まるのが福祉や介護の仕事と言われています。ここでは、介護業界に就職を目指す方に向けてホームヘルパー2級から変わった”介護職員初任者研修”の資格を取るためのポイントについてまとめています。
デンマーク、難民の財産没収法を可決 欧州の強硬姿勢に拍車 - CNN Japan (媒体での記事掲載終了)
与党・自由党は同法案の目的について、難民認定申請者にも同国の手厚い福祉制度に貢献してもらうためと説明。自由党の広報は先月の時点で、「デンマーク国民もわが国に来る難民も同じ医療が受けられ、就学前から大学までの教育や高齢者福祉の対象にもなる。言語教育 ...
訪柏市測肌力很健康柯文哲還問出日本人也不會的問題 - ETtoday (媒体での記事掲載終了)
柏計畫主要在建立社區在宅照顧及在宅醫療系統,聯繫中心負責多專業間聯繫工作、市民諮詢窗口與社區宣導工作,透過專業團隊的在宅巡視,減少長者往返住家與醫院的次數,降低不要的介護保險及醫療保險支出,讓長者可以在跨專業團隊的協助在地安老。
<介護送迎車転落>510施設に注意喚起 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護送迎車転落>510施設に注意喚起. 奥山恵美子仙台市長は26日の定例記者会見で、25日に発生した青葉区の介護施設の送迎車が市道から約3メートル下の駐車場に転落し1人が死亡した事故を受け、市内の介護施設約510カ所に注意を促す文書を25日付で出したこと ...
福岡会場」「大阪会場」「横浜会場」の3会場で、日頃から認知症患者に接するための実践的アプローチ方法を学ぶための「認知症ケア研修会」が開かれることが決まった。 “ケアの質を高めるために必要な視点と関わり方を探る”をテーマに開かれる今回の研修会では、思い込み ...
2016年01月26日()
介護担う「ヤングケアラー」 支援徐々に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護者を支援する日本ケアラー連盟は、家族の介護や世話の負担が手伝いの範囲を明らかに超え、時間を費やすことが常態化し、学業や私生活に支障が出ている18歳未満の子どもを「ヤングケアラー」(子どもケアラー)、18歳以上の若者を「若者ケアラー」と呼んでいる。
介護サービス見直し 在宅生活支えるべきだ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
新たに切り込もうとしている生活援助はホームヘルパーが自宅を訪れて行う「訪問介護サービス」の一環。食事や排せつ介助など身体介護とともに提供される。軽度の ... 高齢者を支える受け皿は万全とはいえない。 むろん一定の制度見直しを余儀なくされる背景には、介護保険の ...
60歳以上受刑者の約14パーセントに認知症傾向 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
法務省は26日、刑務所内にいる60歳以上の高齢者の約14%に認知症の可能性があるとする調査結果を明らかにした。国内の高齢者に占める認知症の割合とほぼ同じだったが、高齢の受刑者は増え続けており、認知症のために刑務所での作業や社会復帰に支障が出るケース ...
(1)病気や事故による高額な医療費の支払い(2)高齢者介護施設に入れない(3)子供がワーキングプア(4)増加する熟年離婚(5)認知症でも周りに頼れる人がいないいずれも深刻な問題ですが、自分自身ではコントロールできない(2)から(5)に比べて、病気のリスクはまだ対策がし .... いずれにせよ、老後破 ...
<な~るほど介護>参加者増へ問われる工夫 市町村へ移管した予防事業 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の必要性が比較的低い「要支援」の人向けの介護予防サービスが、昨年4月に国の一律サービスから市町村事業に移行が始まって9カ月。厚生労働省によると、全国約200自治体が取り組み始めている。このうち住民主体の介護予防事業を進める愛知県高浜市では、「男性 ...
在宅ホスピスケア(5) 失敗しないために - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
例えば、「地域包括ケアセンターに行って相談して下さい」と言われ、そこで時間を費やしてしまい、在宅医や訪問看護師を探してチームを組むのまでに時間がかかってしまう。また、高齢者と同じように福祉が主体になってしまうことがあり、患者の症状が悪くなっていく中で対応が ...
このため、上記の患者さんのような幻視(いるはずのないものが見える)や誤認(あるものを誤って別のものと認識する、たとえばセーターのまるまったものを子犬と間違える)が症状として出てきます。また上記の患者さんのように認知機能が日によって悪化したりします。
群馬県内の老人福祉施設で、入所者の転倒や骨折などの事故が2014年度は少なくとも706件あったことが26日、県への取材で分かった。事故が元で死亡したケースも14件起きていた。老人福祉施設での事故の実態が明らかになるのは初めて。件数は過去最多だった。 高齢化 ...
タブレット端末 施設高齢者と児童つなぐ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県登米市上沼小(児童186人)の4年生32人と同市の福祉介護施設の高齢者が20日、タブレット端末「iPad(アイパッド)」を使ったテレビ電話で交流を深めた。 同市の登米総合産業高福祉学科のICT(情報通信技術)を活用した授業の一環で、「子どもたちと触れ合うことで ...
政府・与党は高額療養費制度の見直し議論を進めている。制度では患者の月ごとの医療費支払額の上限を設定しているが、70歳以上の高齢者の上限額を70歳未満の現役世代並みの水準に引き上げることも視野に見直しを検討している。今年末までに結論を出すとしているが、 ...
<な~るほど介護> 市町村へ移管した予防事業 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の必要性が比較的低い「要支援」の人向けの介護予防サービスが、昨年4月に国の一律サービスから市町村事業に移行が始まって9カ月。厚生労働省によると、全国約200自治体が取り組み始めている。このうち住民主体の介護予防事業を進める愛知県高浜市では、「男性 ...
高齢受刑者1割超に認知症傾向 (媒体での記事掲載終了)
出産、保育園、小学校……子どもの成長に合わせて揺れる働くママの仕事への気持ちと家庭とのバランス。もっと子育てに時間を割きたい! もっと仕事に全力投球したい! 誰もが抱える悩みと揺れる気持ちに、2016年はスパッと決意を固めて進み始めてみませんか? そんな「 ...
​知って得する申請すればお金が貰える制度、バリアフリー最大9割 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要となった場合、住まいのバリアフリー化は緊急課題。そのために要介護者または要支援者がバリアフリー工事を行うのに、介護保険より費用の9割が支給される。高齢者住宅改修費用助成制度を利用して、介護リフォームを進めると良い。対象となるリフォームは、 ...
​知って得する申請すればお金が貰える制度、バリアフリー最大9割 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要となった場合、住まいのバリアフリー化は緊急課題。そのために要介護者または要支援者がバリアフリー工事を行うのに、介護保険より費用の9割が支給される。高齢者住宅改修費用助成制度を利用して、介護リフォームを進めると良い。対象となるリフォームは、 ...
同計画では、介護施設、ケアハウス、グループホームなどの入所者数を20年度までに38万人以上増やし、さらに24時間対応の定期巡回・随時対応型サービスの充実により、施設と在宅を合わせて10万人分の介護サービス利用を拡大、加えてサービス付高齢者向け住宅の供給 ...
受け子は高齢者 詐欺に新手口 (媒体での記事掲載終了)
60歳以上の受刑者、認知症傾向13% 法務省が初推計 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
法務省は26日、2014年末に全国の刑務所にいた60歳以上の受刑者約9700人のうち、認知症傾向のある人は約1300人に上るとの推計を発表した。その割合は13.8%で、国民全体の割合とほぼ同じ水準だった。全国の刑事施設で認知症の実態調査をしたのは初めて。 受刑者 ...
高齢者が転んで骨折、入院するならどんな病院? - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
(C) Sandor Kacso - Fotolia.com. 股関節骨折は、高齢者が転んだときなどによく起こり、手術で治療しても寝たきりの原因になることが多いと言われています。結果をよくするには、専門の病院で治療を受けたほうがよいのでしょうか。スウェーデンのデータによる解析が行われまし ...
160126_44.jpg 地域ぐるみで認知症の人への関わり方を考える認知症講座「あなたならど~する?認知症」と題した講座が1月25日、名張市のすずらん台市民センターで開かれた。三重県認知症家族の会の下野和子代表が「家族が認知症になったら」と題して講演した。【母親の ...
認知症受刑者は1割超と推計 法務省、高齢者増加で初調査 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
刑務作業の手順を覚えられなかったり、入浴や食事に介助が必要になったりするなど刑務官の負担増大が懸念され、法務省は福祉施設での職員研修など対策を本格化させる。 調査は昨年1~2月、無作為に抽出した60歳以上の受刑者451人を対象に実施。記憶力や計算能力 ...
受刑者の認知症傾向「塀の外」と変わらず 法務省が初調査 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
受刑者の高齢化が進む中、法務省は初めて、認知症傾向がある60歳以上の受刑者の実態調査を行い、26日に公表した。調査結果によると、平成26年末で9736人だった60歳以上の受刑者のうち、認知症傾向は約14%、約1300人と推計。65歳以上だけでみると約17%、 ...
有床診の減少止まらず、2015年11月には7905施設・10万6890床に―医療施設動態調査(15年11月) - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
一般病院の中で、療養病床を持つ病院は3842施設(前月から24設減少)、地域医療支援病院は500施設(前月から1施設増加)という状況です。 有床診療所は7905施設で、前月から22施設減少しました。8月末に8000施設を割り込み、その後も減少にまったく歯止めがかかっ ...
高齢化社会を迎えた日本で、切実な問題になりつつある高齢者の「認知症」。しかし、この認知症に関する驚きのデータが。なんと、長年にわたって2ヶ国語以上を話すバイリンガルの人は認知症になりにくい、という研究結果がカナダの科学者より発表されました。無料メルマガ『Dr.
潟上の老人施設、介護ロボット導入 県内初、介護者の動作支援 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田県潟上市昭和の介護老人保健施設ほのぼの苑が介護ロボットを導入した。介護者の動きを支援するタイプとしては県内初。腰に装着し、お年寄りを抱える時の腰への負担を和らげる。ロボット導入は介護の負担軽減や業務効率化が期待できる一方、高額で利用方法の習熟に ...
つまりは、身体が不自由になったり認知症になったりと、健康状態を失ってから亡くなるまで、男性は9.13年、女性は12.68年の時間があるということだ。この間、ひとりで生きることが難しくなり、子どもや親戚、医者や介護ヘルパーなど、他者の助けを借りて生きていくことになる。
サントリー食品、2016年国内主要ブランド戦略を発表 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
ホーム > 菓子・ドリンク > サントリー食品、2016年国内主要ブランド戦略を発表 ... 2017年の消費税増税、2020年の東京五輪開催、さらなる高齢化の進行など、飲料業界を取り巻く消費環境は今後、ますます変化していくと推測される。 ... なかでも、オフィス内の飲料需要に対して、缶・PETの自動販売機だけでなく ...
誰もが無縁ではない!? 介護現場の本音をぶっちゃける連載スタート - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
main (49) 今はまだピンと来なくても、家族の病気や介護はある日突然訪れることもあり、ほとんどの人にとって無縁ではないはずだ。クーリエ(東京)が運営する介護情報のポータルサイト「みんなの介護」で、介護現場をリアルに伝える対談連載が始まった。『崩壊する介護現場』 ...
地域包括ケアシステムの構築に向け、地域包括支援センターの体制を強化―厚労省 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
地域包括支援センターは、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で暮らせるよう「保健・医療・福祉の向上」「介護予防マネジメント」「高齢者からの相談受け付け」などを総合的に行う施設で、各市町村に設置されています。 設置の根拠は介護保険法第115条の46に規定 ...
自社商品を使うお客様の実態が見えない。メーカーが抱える最も大きな悩みの1つだろう。大人用おむつ業界2位の「アテント」を展開する大王製紙は、2015年3月に介護用品業界初の在宅介護者向けコミュニティ「もうひとりでがんばらない介護生活 けあのわ」を開設、今や1万人 ...
認知症の早期発見へ 見守りを強化 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の疑いがある高齢者が増えていることから、地域全体で見守り体制を強化し、早期発見につなげることを確認した。 学識経験者や警察、公募市民ら委員11人のうち9人が出席した。市が本年度設置した「認知症初期集中支援チーム」の活動状況を報告。高齢者の認知症状 ...
「ユニマット リタイアメント・コミュニティ」平家伸吾社長(撮影・荻窪佳)【拡大】 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
自立型高齢者向けシェアハウス』もショートステイの設備を活用したもので、一定期間、お住みになりたい地域に移住する“ワープステイ”や、ご家族と近い距離に居住する“近居”などの暮らし方を提案します。弊社の介護施設はバリアフリーで、デイサービスという本来の介護 ...
1964年東京から始まった 障がい者スポーツ改革 - 日刊スポーツ (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
まだバリアフリーという言葉もありません。私は街に出て、障がい者の視点からいろんな提案をして、「福祉 ... ですから障がい者も高齢者も一市民として生活できる、そんなモデル社会を世界にアピールしてほしい。こんなチャンスもう巡ってこないですから。 ◇パラリンピック 64年 ...
賃貸物件へ住み替えた際の敷金礼金の平均と初期費用~住宅市場動向調査を読み解く - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
前回の記事「高齢者の住む住宅のバリアフリー化は進んでいるのか?」では、2015年3月に国土交通省から発表された「平成26年度住宅市場動向調査」より、高齢者の住宅のバリアフリー化の対応状況について紹介した。 今回は、年始から3月にかけて入学や転勤などによる ...
寸劇で認知症への対応を理解 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者への対応策をテーマに、町職員による寸劇と講話が22日、阿賀町七名乙の七福荘で開かれた。老人クラブや温泉客の約20人が参加。方言を交えた寸劇を通し、患者の気持ちを否定せず寄り添うことの大切さを楽しく学んだ=写真=。 寸劇は、自宅でなく別の場所に ...
認知症介護 悩み共有 北上 「おしゃべりカフェ」開設 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人を介護する家族らが悩みを共有し安心できる場をつくろうと、「おしゃべりカフェin北上」が北上市北鬼柳の日高見中央クリニックを会場に始まった。県内では盛岡、遠野などに先行事例があるが市内では少ない。月1回第4土曜日に開催し、認知症に関わる人たちが情報 ...
認知症への理解 深めよう - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
講演後、市内で正しい認知症の知識を啓発するキャラバンメイトが、認知症の祖母とその家族の日常生活を描いた寸劇を披露。患者が徘徊(はいかい)して迷子になった場合の対処方法や認知症予防に役立つ体操などを紹介した。認知症患者の介護をした体験者の講話なども ...
認知症予防で話題のシナプソロジーフェスタ開催! 2016年1月26日. シナプソロジーを身近に体験できる1日イベント開催. シナプソロジーの普及を目的として発足したシナプソロジー普及会は、東京都墨田区両国において同会が主催となる「シナプソロジーフェスタin東京」 ...
2016年01月25日()
<ユアハウスだより 普段着の認知症介護>新しい場所 変化に寄り添って - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
八十五歳の小山さん(仮名・女性)は一人暮らし。関西に住む親類の山田さん(同)と成年後見人の弁護士が、金銭管理や役所との窓口役をしています。認知症も進行しており、要介護1。三カ月前、担当のケアマネジャーから「ユアハウスの利用を検討したい」と相談があり、私たち ...
床ずれや徘徊防止 ウエアラブルで「スマート介護」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
センサー技術の進化が、高齢者の介護や健康管理の負荷を大きく減らそうとしている。服やシーツなど身近な所にセンサーを備えることによって「人」がインターネットに接続し、生体情報をスマートフォン(スマホ)の画面で見える化できるようになる。急速に進んでいる社会の高齢化 ...
高齢者の「おむつ代の医療費控除」と「障害者控除」に関する証明書所得税・個人市県民税の控除を受ける際に必要な以下の書類を発行します。 - 福岡市 ふくおか市政だより WEB版 (媒体での記事掲載終了)
【おむつ代の医療費控除】確定申告時に、前年に引き続きおむつ代の医療費控除を受ける人で、要介護認定申請の主治医意見書により、寝たきりと尿失禁を区役所が確認できれば、医師が発行する「おむつ使用証明書」に代えて「おむつ代の医療費控除のための主治医意見書 ...
同社は、ハイビーコンの主な用途として、各自治体における認知症高齢者の徘徊対策を想定。専用アプリからハイビーコンを携帯する高齢者を捜索できる仕組みを提供する。すでに複数の自治体で実証実験を開始しており、初年度の販売数は1万個に到達する見込みだという。
モード学園生が考える明るい高齢化社会とは? - WWD Japan.com (媒体での記事掲載終了)
ボクたちの高齢化社会~」。日本の社会問題である高齢化や、自分たちが暮らす未来の高齢化社会を作品に表現した。約6000人が来場した東京校の同展で、最優秀賞に贈られるモード大賞を受賞したのは、「祭りの活気で元気な百歳!」をテーマに、ねぶた、花笠、阿波踊りなど日本の代表的祭りをデザインに落とし ...
電波距離が最大450mの「ハイビーコン」で高齢者の徘徊場所を捜索、ドローンと連携した座標・距離特定や入山管理なども - INTERNET Watch (媒体での記事掲載終了)
ハイビーコンは、高齢者の徘徊対策や子供の迷子対策に利用できるビーコン機器。BLE Class1モジュールを採用し、アンテナを内蔵することで電波範囲を最大450mに伸ばせるという。平常時は最低電力で機能し、捜索が必要になった時点で連続電波に切り替える。平常時であれ ...
両陛下 あすからフィリピン訪問 - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、EPA=経済連携協定に基づいて、日本はフィリピンから看護師や介護福祉士の資格の取得を目指す若者などを受け入れています。これまでに1000人以上がフィリピンから来日し、高齢化が進む日本で人材不足に悩む医療や介護の現場の担い手として期待されています。
蓄積データの分析で、通常よりも血圧の値に変化が出ているから、注意を呼びかけよう──。血圧や体温などのバイタル値や水分摂取量などの蓄積データを、統計学に基づいて表計算ソフトで分析するシステムを、愛知県知立市の介護付有料老人ホーム・ワンズヴィラ池鯉鮒(ち ...
未届け老人ホーム急増 苫小牧 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者下宿」や「高齢者共同住宅」と呼ばれる、未届けの有料老人ホームが苫小牧市内で急増している。市が把握している分だけで25施設に上り、形態は一軒家を改修したものから、下宿施設までさまざま。低料金で行き場の無い高齢者の受け皿となっているが、改修費用を ...
誰にも気づいてもらえない?一人暮らしの認知症高齢者の行く末とは - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
区では高齢者の見守りに関する事業として、情報紙訪問配布事業、高齢者見守り登録事業、75歳以上高齢者安否確認事業を始め、高齢者の見守りにつながる各種事業を行っています。こういった事業を通じて把握する情報が、認知症を抱え困っている高齢者の発見につながっ ...
木佐アナ、夫・石井の介護に不安 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
木佐は、元プロ野球選手の石井一久との生活について「うちの主人は寝汗がすごい。Tシャツを2回くらい着替えさせないと…」と苦労を告白。中田が「(体が)大きいですからね」と察すると、木佐は「大きいし、重いからね。将来、介護イヤかな…。現役中は優しくしないと成績が出ない ...
高齢者施設のワゴン車横転 凍結が原因か 1人重体、5人けが 仙台 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
今年見せようとしましたが気温が高いため体調が悪化しました。 10月ごろの涼しいころで、疲れてもすぐに床にはいれ、しかも目の前に大きな花火... Q:高齢者介護施設の保証人について. 親戚の子供のいない方からグループホームへの入居の際の保証人をお願いされています。
介護施設の車転落1人死亡 運転者「雪で滑った」 仙台 - NHK (媒体での記事掲載終了)
25日午前、仙台市青葉区で介護施設の送迎用のワゴン車が道路脇の駐車場に転落し、施設を利用する93歳の女性が死亡し5人が軽いけがをしました。運転していた施設の職員は「雪で車が滑った」と話しているということで警察は事故の詳しい状況を調べています。 25日午前9 ...
認知症になったら「一時金支払われる保険」発売へ - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
太陽生命が発売する新たな保険は、認知症と診断され、半年間、同じ症状が続くなどすれば給付金を支払うもので、認知症になった契約者の家族などが申請して受け取ります。保険内容などの詳細は25日、26日中に発表します。65歳以上で認知症の人は2025年には5人に1人 ...
アルツハイマー解明のカギ握るダウン症研究 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
サリーさんたちはチャールズさんをサンディエゴのグループホームに移したが、病状は急速に悪化した。チャールズさんは施設を出て徘徊し、見知らぬ人が通報してくれたこともあったという。サリーさんたちは最近、チャールズさんをアルツハイマー病を患う高齢者が暮らす施設に移 ...
【名古屋市中川区】松和病院などを運営する医療法人親和会(名古屋市中川区打出2ノ51)は、名古屋市中川区に新病院を建設する「松和病院富田計画(仮称)」と、介護老人保健施設を建設する「松和苑かの里計画(仮称)」を進めている。 このコンテンツの続きをお読みいただく ...
テレビ東京のレギュラー番組「L4YOU!」では、1月27日(水) 午後4時から、『老化&認知症予防!医師監修“健康鍋”』が放送される。 ゲストにかとうかず子さんを迎え、医師指導によるあったか健康鍋が紹介される。司会は、草野満代さんと板垣龍佑アナウンサー。 料理研究家の ...
メルケル首相「多文化主義は完全に失敗」ー今この発言に注目すべき理由 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
ドイツは少子高齢化の先進国で、このままいけば2050年に約6000万人にまで減少するとされ、人口を維持するためには2050年までに約1600万人の移民が必要と言われている。2013年には123万人の移民がドイツに入国している(流出は79.8万人)。 現在の人口約8100万人 ...
徘徊・転倒防止機器や服薬支援ロボットは認知症対策で需要が増加しているという。 ... 厚生労働省による2015年度の福祉用具貸与品目としての採択は見送られたが、今後、高齢者向けコミュニケーション・ロボットが採択されれば、市場は大幅に拡大すると同社は見ている。
介護保険を使う(2) 認定調査、ありのまま伝えて - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
私が聞いた例では、若い女性のケアマネジャーが男性の要介護認定のために訪問したところ、男らしさを示そうと思ったのか、力こぶを見せたり、突然、腕立て伏せを始めたりしたそうです。女性でも、自分を良く見せようと、普段の生活からほど遠いことを、まことしやかに話したり、 ...
2016年01月24日()
今の日本が抱えている“高齢化社会”と“介護”という問題は、切っても切れない関係です。これからの日本で生活していくには、介護から目をそらすことは出来ないといえるでしょう。 福祉の世界でも、平成12年度から介護保険が始まり、それまでは3Kの1つと言われ人気がなかった ...
国の介護保険制度自体は、基本的には65歳以上の方が介護サービスを利用することを対象としていますが、健康保険料のように介護保険料として支払う義務が生じるのは40歳からです。そして、40~65歳までであっても、特定の病気で介護が必要だと認定されれば介護 ...
東京商工リサーチの調査で、2015年(1〜12月)の老人福祉・介護事業の倒産件数が、介護保険スタート後で最多となったことが明らかになりました。折からの人手不足に加え、今回の介護報酬のマイナス改定により、ある程度予想された結果と言えるかもしれません。ここでは、 ...
介護の負担を軽減するアプリ5選 - R25スマホ情報局 (媒体での記事掲載終了)
2013年以降、65歳以上の人口が3000万人を超え、4人に1人が「高齢者」となった日本(総務省統計局/2016年1月現在)。介護に関する人手不足のニュースなど、たびたび話題になっています ... 老人ホームだけでなく、訪問介護やデイサービス、福祉用具の貸与など、介護サービス事業所のサービス内容 ...
堺市の民家で高齢夫婦の遺体、病死か - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 病死した可能性があるとみている。 同署によると、上西さんは夫婦2人暮らし。同日開かれた法事に上西さんが姿を見せないことを不審に思った親族の女性(59)が110番し、安否確認を要請した。ともに死後数日が経過しているとみられ、艶子さんはほぼ寝たきりだったという。
[Q&A]「療養病床」削減の狙いは? - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
[Q&A]「療養病床」削減の狙いは? 2016年1月24日 15:05 Q&A 医療・健康 社会・くらし 注目 福祉・社会保障 · Twitter · facebook · +1 · B! hatena. この記事はプレミアム会員限定です。 会員登録するとすべて読むことができます。 会員ログイン · 会員になるには? ※ 記事・ ...
福岡市の老人介護施設「宅老所よりあい」は、平成3年に社会福祉士の下村恵美子と、認知症を抱えた一人暮らしの女性の出会いから生まれた。当時、老人たちは、デイサービスの不備から行き場をなくしていた。そんな状況に下村は、「ばあさま一人の面倒もみきらんで、なんが ...
資格認定機関の高齢者アクティビティ開発センター(東京都)が主催し釧路専門学校などが共催している。フォーラムでは今回初めて管理栄養士の実践発表があり、介護老人保健施設老健たいようの田中真知子さんが、食べるまでの課程に注目したアクティビティを発表。利用者 ...
第一部は認知症患者やその家族などが安心して暮らせる街作りを目指して始まった、ラン伴に関する講演が行われる。ラン伴とはリレーで1つの襷をつなぎゴールを目指すイベントで、5年目を迎えたランニングイベントである。第二部は認知症患者が自身の体験や経験を元に、 ...
医療の必要性は低いのに、高齢者が家庭の事情などで病院で暮らさざるを得ない。こんな社会的入院の場にもなる「療養病床」の在り方が、あらためて問われている。 療養病床の再編問題で厚生労働省の有識者検討会は、全国の約33万床のうち約14万床を廃止し、医療と ...
2016年01月23日()
高齢者に作品発表の場静岡福祉大・焼津駅前キャンパス - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡福祉大社会福祉学部(焼津市本中根)の学生が24日、同市栄町の同大駅前サテライトキャンパスで、「福祉のアートギャラリー」を開く。高齢者福祉施設の利用者らが手掛けた作品の数々を、市民に向けて紹介する。 高齢者の作品を発表する場を創出するとともに、同大と ...
育児と介護を急にいっぺんに両立するというのは大変だけど、先に育児を経験していたから乗り越えられたと思います。ライフのキャリアアップと呼んでいるんですけど。自分が親におむつを取り換えてもらっていたというのを、育児によって逆側の立場で追体験していれば、おやじの ...
認知症、もう見逃さない 警視庁4万6000人 お年寄りサポーターに - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になってさまよったお年寄りが、警察官に発見されながら適切な救護を受けられず死亡するケースなどが相次いだことを受け、警視庁は約四万六千人の全警察官、職員が、困っている認知症のお年寄りを助ける「サポーター」となる取り組みを始めている。認知症での行方 ...
調査結果によると、娯楽型介護保険事業所・施設について、どのように考えているか聞いたところ、32.2%のケアマネージャーが「よいと思う」と回答。「よくないと思う」が31.8%、「どちらでもない」が36.0%で、ケアマネージャーの中でも意見がわかれた。 回答者にそう思う理由を ...
高齢者、障害者に優しく 駅係員ら全員が介助士資格 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
駅利用者へのサービス向上のため、鉄道各社がさまざまな手段を講じる中、阪神電鉄(本社・大阪市福島区、藤原崇起社長)は駅係員と乗務員全員がサービス介助士の資格を取得した。施設のバリアフリー化だけでなく、高齢者や障害者へのこまやかな心遣いといったサービスの ...
播州信金が各店舗窓口にスピーカー 難聴者向けに - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
スピーカーを開発した音響機器メーカーによると、信用金庫での導入は全国初という。 「卓上型会話支援機器 comuoon(コミューン)」で、音響機器メーカーのユニバーサル・サウンドデザイン(東京)が開発した。 コミューンは、卵形のスピーカーと卓上マイクで構成。高齢者や難聴者 ...
認知症になると給付金が出る保険を、太陽生命保険が3月にも発売する。認知症と診断され、半年間にわたって同じ症状が続くなどすれば、給付金を支払う。認知症対応の専用保険は珍しい。保険料などの詳細は近く正式発表する。 認知症になった契約者の家族などが保険会社 ...
認知症予備軍」ともいわれる軽度認知障害の人が増えつつある今日の高齢化社会において、認知症の予防は重要な問題となっている。2012年に開始したLIFTE(リフテ)は、2015年7月より認知症予防講座の準備段階として、iPad講座を開設。パソコン教材開発の「ウォンツ・ ...
高知県長岡郡本山町吉野の吉野小学校の5、6年生が作成した防災マップが「第12回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」で上位9点に入る消防庁長官賞を受賞した。高齢者ら災害弱者の視点で危険箇所をチェックした点などが評価された。高知県内での上位入賞は3校 ...
2016年01月22日()
成年後見 増える首長申請 14年度38件 背景に高齢・核家族化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャーや福祉施設関係者が制度を学ぶセミナーが二十二日、金沢市鞍月の県地場産業振興センターで開かれ、金沢家裁と市の担当者らが実情を明かした。「家族が高齢者の通帳を持って失踪し、入院費が支払えない」「認知症が進み、介護施設と契約したいが本人に ...
鍵盤ハーモニカ、吹いて介護予防 古賀市が健康教室にレンタル - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢になって食べ物をのみ込む力や肺機能が衰えるのを防ぎ、楽器で楽しく介護予防をしようと、福岡県古賀市が鍵盤ハーモニカを活用する事業を始めた。公民館などの音楽健康教室の受講生らに貸し出し、集まったときだけでなく、自宅でも日常的に演奏の練習をしてもらう。
【ともに自立へ~生活困窮者支援制度】(2) 無職で介護 就労体験で意欲湧く - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
上司と小さな工場を興したが倒産。給料支払いのため消費者金融で重ねた借金が残った。ミカン農家の父を手伝って暮らしたが、2年前に父親が脳梗塞を患って廃業、収入源を失った。介護のため「家を長く空けなくて済むから」と水道メーター検針の仕事を始めたが、月収は父の ...
書類偽造し、介護養成講座 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
兵庫県と兵庫労働局は22日、介護サービス業者「兵庫県高齢者生活協同組合」(神戸市)が、訪問介護資格を得られる養成講座の事業者として、県から指定を受けたと偽った公文書9通を作成していたと発表した。偽造書類を使い、国の求職者支援制度の適用を申請し、2015 ...
介護研修で文書偽造 神戸の組合が奨励金不正受給 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県と兵庫労働局などは22日、県高齢者生活協同組合(神戸市中央区)が、介護職員になるための職業訓練を実施する際に、県から受ける必要があった通知書9枚を偽造し、同労働局から「訓練奨励金」285万円を不正に受給していたと発表した。同労働局は受講者への生活 ...
空き家の増加抑制「25年に400万戸」 住生活計画改定案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
改定案では空き家対策のほか少子高齢化への対応、マンション・団地の老朽化対策に焦点を当てた。賃貸・売却用以外で所有者が長期不在などの空き家数は13年の318万戸から23年には約500万戸に増加するとの予測がある。 ... 独立行政法人の都市再生機構(UR)が大都市圏に持つ団地を地域の医療 ...
高蔵寺ニュータウン「未来プラン」最終案を市長に答申 - 名古屋テレビ (媒体での記事掲載終了)
愛知県春日井市にある高蔵寺ニュータウンでは、住民の高齢化などによる人口減少などが問題になっています。 ... 計画には廃校した小学校を整備して再活用することや、駅のバリアフリーの向上、今後10年間で子育て世帯を増やすことなどが盛り込まれているということです。
77歳妻死亡、深刻な「老老介護」 「仲が良かったのに…」 茨城 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
まだ雪の残る寒い朝、閑静な住宅街は驚きと困惑に包まれた。筑西市旭ケ丘で起きた鈴木トミさん殺害事件は、高齢者が高齢者を介護する「老老介護」問題が深刻化している現実を改めて突き付けた。それは介護する側をいかに支援するかという問題でもあり、喫緊の課題と ...
平成28年1月22日第百九十回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説 - 首相官邸 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士を志す学生には、返還を免除する奨学金制度を充実します。一旦仕事を離れた ... 更に「ニッポン一億総活躍プラン」では、定年延長に積極的な企業への支援など、定年引上げに向けた環境を整え、働きたいと願う高齢者の皆さんに道を拓いてまいります。 いつまでも、 ...
当時の初代政策本部長だったキム・ヨンヒョン世界未来フォーラム代表は「当時の1次低出産・高齢社会計画(2006~2010年)を作った時、柳時敏(ユ・シミン)福祉部長官と共に盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に2回にわたり直接報告するほど力が入っていた」として「他部署から来た ...
岡山市は、2014年1月から国内初の「介護機器貸与モデル事業」を実施。介護機器制度で給付対象外の6機器を介護保険と同様に1割に軽減し、貸与する。中間発表によると、認知症のコミュニケーション力や問題行動の改善を目的とする「パロ」「うなずきかぼちゃん」に一定の ...
安倍首相、「挑戦」反復21回=野党に建設的議論呼び掛け—施政方針演説 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
首相は、経済成長や少子高齢化などを挙げた上で、「この国会に求められていることは、こうした懸案に真正面から『挑戦』することだ」と訴えた。 首相は、不屈の信念で偉業を成し遂げたラグビー日本代表や「児童福祉の父」と呼ばれた明治期の事業家石井十次に触れつつ、「安倍 ...
【介護関連事業を手掛けるスマイル・プラス社×プラス社】レク作品グランプリを開催-レク商品のアレンジで介護レクリエーションの楽しみを高齢者に- - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
第1回「レク作品グランプリ」は、介護施設のご高齢者と職員を対象に、「作品をアレンジする」という介護レクリエーションの楽しみを発見していただくことを目的に開催致します。アレンジ対象は通販カタログ「スマート介護」で取り扱っている介護施設に人気のレクリエーショングッズ、 ...
2001年の道路交通法の改正によって、アルツハイマー型認知症など認知症と診断された患者さんは運転免許の取り消しまたは返上が規定されるようになりました。しかし実際には、診断後も自動車の運転を継続する患者さんは少なくありません。「自動車の運転をやめるよう(患者 ...
【介護関連事業を手掛けるスマイル・プラス社×プラス社】レク作品グランプリを開催―レク商品のアレンジで介護レクリエーションの楽しみを高齢者に― - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
第1回「レク作品グランプリ」は、介護施設のご高齢者と職員を対象に、「作品をアレンジする」という介護レクリエーションの楽しみを発見していただくことを目的に開催致します。アレンジ対象は通販カタログ「スマート介護」で取り扱っている介護施設に人気のレクリエーショングッズ、 ...
認知症の知識を吸収、室蘭署が署員対象の研修会 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人に背後から声を掛けたり、大きな声を出すことは厳禁で「笑顔で相づちを打ったり、傾聴することが重要」などと対応についてアドバイスした。 同署の端耕樹副署長は「近年は、高齢者の徘徊(はいかい)が増えてきている。講習で学んだ対応のコツを踏まえて、的確な ...
イオン、お買い物アプリ利用可の専用タブレット貸し出しも - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
ローソンでは、昨年、ケアマネージャーが常駐して高齢者や介護者を支援する“介護コンビニ”を埼玉県川口市で開業した。 「店内にケアマネージャーの相談窓口を設置。デイサービスの内容を説明したり、有料老人ホームを紹介したりしています。品ぞろえも、介護食や大人用おむつ ...
介護福祉士・社会福祉士試験の解答速報を公開 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士とは、身体の不自由な方や高齢者の身体介護や生活援助などの社会福祉業務に携わる資格です。また社会福祉士 ... ホームヘルパーや施設介護職員、ケアマネジャー、サービス提供責任者、生活相談員等の求人情報をインターネット上で検索、応募が可能です。
ジェームズさんの立ち上げたスコットランド認知症WGは世界初となる認知症本人によるグループで、社会の中で認知所患者の立ち位置を明解なものにし、認知所患者への偏見や差別を未然に防ぐと同時に、社会から疎外されがちになる認知症患者の地位向上にも貢献している。
介護福祉士・社会福祉士試験の解答速報を公開 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士とは、身体の不自由な方や高齢者の身体介護や生活援助などの社会福祉業務に携わる資格です。また社会 ... ホームヘルパーや施設介護職員、ケアマネジャー、サービス提供責任者、生活相談員等の求人情報をインターネット上で検索、応募が可能です。( リンク )
介護福祉士・社会福祉士試験の解答速報を公開 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、2016年1月24日(日)に実施される平成27年度介護福祉士・社会福祉士試験の解答速報を、当社が運営する介護職向け求人情報サイト「カイゴジョブ」 ...
寸劇通じ認知症理解 金ケ崎でセミナー 連絡会員らが熱演 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2015年度金ケ崎町民大学・医療セミナーは19日夜、同町西根南羽沢の町中央生涯教育センターで開かれた。町民ら約100人が寸劇と研究者の講演を通して、認知症の予防や地域での支え合いに理解を深めた。 セミナーは認知症の人と家族が、安心して住み慣れた地域で ...
2016年01月21日()
今から備えておきたい認知症対策!アルツハイマー型認知症とは? - GIRL'STALK (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症は、なんらかの原因により、脳内にアミロイドβやタウと呼ばれる特殊なタンパク質が溜まり、脳内の神経細胞がどんどん壊れていくことで症状が現れます。神経細胞が壊れて死んでいくことで、次第に脳が萎縮していき、知能や身体全体の機能も衰えて ...
認知症向けロボットの活躍 暴力等の問題行動が減少 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者だけでなく、自閉症の子ども達などのセラピーにも効果が確認され、日本でも介護福祉分野で導入が進んでいる。 岡山市によるとパロは14年2月?15年3月、徘徊や暴力などの認知症の問題行動の頻度を数値化する利用者の「認知症行動障害尺度」を調査したところ、平均23.2点から14ヵ月後には3 ...
外国人介護職員再び増加15年度静岡県内施設 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県が県内の介護保険施設を対象に行った2015年度の調査によると、外国人を雇用する施設は118事業所、就労外国人は197人だった。09年度の調査開始以来初めて減少に転じた前年度(191人)から再び増加した。 外国人介護職員の出身国別はフィリピンが82人で ...
13日は「介護でも日常でも使えるコミュニケーション」(NPO法人日本交流分析協会インストラクターの田中真喜子氏)、「古武術に学ぶ腰痛のない介護術」(介護福祉士・理学療法士の岡田慎一郎氏)をテーマに講演。現場で使えるコミュニケーション方法や古武術介護を通した ...
お年寄りに元気を与えてもらおうと西和賀町社会福祉協議会が主催。マイクが必要ないほどの大きな声で1時間45分、聴衆に熱く語りかけた。 西和賀町は2014年10月1日現在の人口が5964人で、65歳以上が2748人。高齢化率は46・1%。民間研究機関「日本創成会議」 ...
薬剤師の在宅訪問「かかりつけ薬局」をつくろう. by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。また自宅にて母の介護から看取りまでを行った。現在はライター業等で活動中。) 2016-01-22 ...
京都銀行は22日から、障害者や高齢者ら耳が不自由な人の聞き取りを手助けする機器「コミューン」を西日本の銀行で初めて導入する。難聴者の顧客対応では筆談ボードや助聴器を使ってきたが、顧客サービスのさらなる向上を図る狙いがある。約30000万円を投じ、9月までに全166店舗の相談窓口に順次導入する。 機 ...
医療保険は保障内容が保険会社によって異なるため、どの医療保険が自分に合っているか、がん保険は別途加入すべきか、それとも特約にするかなど、医療保険加入にあたり悩む人は多い。 ここでは、医療費の現状や公的セーフティネットである高額療養費制度などを踏まえ ...
高齢者とのコミュ力アップの秘訣は 専門家に聞く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西福祉科学大学の都村尚子教授は「認知症の人はコミュニケーションが苦手になるが、感情は消えてはいない」と指摘。「うまく伝わらない苦しみや悲しみから喪失感を訴えることが多い。逆に『自分の思いを分かってくれる』と感じられることで気持ちも穏やかになる」と話す。
認知症介護の悩みなどを語り合おう 明石・大久保 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族、医療や福祉の専門家らがお茶を飲みながら語り合う「オレンジカフェ」が21日、兵庫県明石市大久保町高丘6の喫茶店で開かれた。5回目を迎えたこの日は15人が参加。和やかな雰囲気の中、介護をめぐる不安や悩みを相談したり、童謡を一緒に歌ったりし ...
寝たきり生活でも筋肉機能の低下を防ぐ方法はある? - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
写真はイメージです。本文の内容とは関係ありません。 (C) Monkey Business - Fotolia.com. 入院などで寝たきりの暮らしが続くと、高齢者でなくても急速な筋肉量の減少、そして、筋肉機能の低下を起こしてしまいます。中年の人を対象に、寝たきりの期間のあとで筋肉機能低下 ...
太陽生命、認知症に保険 業界初、3月にも発売 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
太陽生命保険が、認知症になった場合に一時金を支払う保険を3月にも発売することが21日、分かった。来週にも発表する。同社によると、認知症と診断され一定の条件を満たした患者に保険金を支払う商品は、業界で初めてという。 高齢化が進む中で、認知症の患者が増加し ...
太陽生命、認知症に保険 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
太陽生命保険が、認知症になった場合に一時金を支払う保険を3月にも発売することが21日、分かった。来週にも発表する。同社によると、認知症と診断され一定の条件を満たした患者に保険金を支払う商品は、業界で初めてという。 高齢化が進む中で、認知症の患者が増加し ...
太陽生命が業界初の認知症保険3月にも発売 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
太陽生命保険が、認知症になった場合に一時金を支払う保険を3月にも発売することが21日、分かった。来週にも発表する。同社によると、認知症と診断され一定の条件を満たした患者に保険金を支払う商品は、業界で初めてという。 高齢化が進む中で、認知症の患者が増加し ...
高齢者支援のベンチャー設立 三木の男性 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
対応が早いと言われ、心強く感じていただいているようだ」と村上さん。評判は広がり、約140世帯の利用があったという。 サロンは、依頼を受けてバリアフリー工事を行った人の自宅を無償で借りて開く。村上さんは「元気なお年寄りが集い、みんなで食事を作ったり、日帰り旅行をし ...
老人介護のHonorが契約社員を正社員にして株式も付与、そのわけは? - TechCrunch (媒体での記事掲載終了)
ひとつの層は、プラットホームを作るエンジニアや役員、プロダクトマネージャなどだ。もうひとつの層には、大量の契約社員がいる。最初の層の人たちには会社の株式が支給されるが、それは会社の業績次第で無だったり大金 ... あなたを運ぶUberのドライバーが毎回換わるように、介護労働者をほかの人と簡単に換 ...
岡山市の貸し出し介護機器PR - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
国の総合特区の認定を受け、岡山市が介護保険適用と同じ利用者1割負担で貸し出している介護機器をPRする「おかやま健康・介護フェア」が21日、北区駅元町の岡山コンベンションセンターで始まった。22日まで。 片手で操作できる歩行器や対話型ロボットなど現行の6点と、 ...
岡山市の貸し出し介護機器PR 健康フェア開幕、21点展示 - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
国の総合特区の認定を受け、岡山市が介護保険適用と同じ利用者1割負担で貸し出している介護機器をPRする「おかやま健康・介護フェア」が21日、北区駅元町の岡山コンベンションセンターで始まった。22日まで。 片手で操作できる歩行器や対話型ロボットなど現行の6点と、 ...
在宅ケアのニーズ拡大する「統合医療展」「メディケアフーズ展」来週26日開幕 - 健康メディア.com (媒体での記事掲載終了)
リハビリ用品、介護予防、在宅ケア、訪問サービス、安否確認、見守りシステム、認知症対策などを展開する企業が出展する。27日には厚生労働省老健局振興課担当官による特別講演「介護予防・日常生活支援総合事業と生活支援体制整備事業について」を実施することも ...
【みんなの介護】ノンフィクション作家・中村淳彦氏による対談企画がスタート!介護現場の“リアル”に迫るクロストーク! - THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (登録) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
みんなの介護」(運営:株式会社クーリエ/所在地:東京都品川区)は、老人ホーム・介護施設の検索サイトとして、紹介可能物件数・ユーザー数・PV数はもちろん、見やすさや使いやすさなど、あらゆる面で業界No.1(※楽天リサーチ調べ)を走り続けるサイトです。介護や高齢者の ...
運動や食事など認知症予防策学ぶ - 山陽新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
市社会福祉協議会地域包括支援センターの介護予防支援専門員・山本麻理さんが講師を務めた。山本さんは「誰でも認知症になる可能性がある」と説明。予防策として、外出を増やして人と交流する▽バランスの良い食事をよくかんで食べる▽楽しく運動する▽気分転換しストレス ...
【みんなの介護】ノンフィクション作家・中村淳彦氏による対談企画がスタート!介護現場の“リアル”に迫るクロストーク! - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
みんなの介護」(運営:株式会社クーリエ/所在地:東京都品川区)は、老人ホーム・介護施設の検索サイトとして、紹介可能物件数・ユーザー数・PV数はもちろん、見やすさや使いやすさなど、あらゆる面で業界No.1(※楽天リサーチ調べ)を走り続けるサイトです。介護や高齢者の ...
若年性認知症に関して語りませんか 三重県. 2016-01-21 17:00. ツイート. 平成27年度若年性認知症意見交換会および若年性認知症カフェ. 1月19日、三重県発表によると、同県内の若年性認知症の患者やその家族への支援ニーズの把握、および支援方策の共有を図るため、 ...
世界幸福度指数」は国連が1人あたりGDPや男女の平等、福祉の充実度などさまざまな指標から各国の「幸福度」を推計したもので、2013年、2014年と連続して1位を獲得したのがデンマークだ(2015年はスイス、アイスランドに次ぐ3位)。「経済大国」である日本の幸福度が40位台と低迷していることから、「世界でいちばん ...
高齢者の預託金、別の1.7億円も回収不能に 公益法人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
このNPO法人は2002年に設立され、現在の理事長は浜田氏。09年に預託金を扱う「みまもり家族事業」を切り離し、公益財団法人の前身ができた。NPO法人は現在、三重県内の3カ所で有料老人ホームや認知症グループホームを運営する。公益財団法人から迂回(うかい) ...
ヒューマンライフケア グループホーム・小規模多機能型居宅介護施設オープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田和彦)は2016年3月1日(火)、京都府京都市山科区にグループホーム(認知症対応型共同生活介護)と小規模多機能型居宅介護を ...
「妻の介護に疲れた」 80歳夫が77歳妻を刺し心中か - TBS News (媒体での記事掲載終了)
茨城県筑西市で21日朝、80歳の夫と77歳の妻が自宅で血を流して倒れているのが見つかりました。妻は死亡し、警察は介護を苦に夫が無理心中を図ったとみて捜査しています。 21日午前4時40分ごろ、筑西市の住宅で、この家に住む女性から「父が母を包丁で刺した」と通報 ...
<シニアの道しるべ>体操を楽しく真剣に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者支援の課題が浮上し仙台市と東北大が2002~03年度、鶴ケ谷プロジェクトで寝たきり予防健診と運動教室を開催した。市は04年度、東北大などと連携して鶴ケ谷地区で介護予防地域ケア事業を実施。運動を指導する住民を養成し、つるがやリフレッシュ倶楽部が発足 ...
認知症の介護家族の約8割が「虐待」しそうになった経験が「ある」。調査データ発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症の情報サイト『認知症ONLINE』を展開する株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国)は、認知症の家族の介護経験をお持ちの方を対象に、介護中の「高齢者虐待」についての調査を実施しました。昨今、介護殺人や虐待の事件が増えている中で、実際にご家族の ...
福祉や医療で活躍するロボット!アニマルセラピーと同じような効果もあるようです - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
パロは、国内だけでなく、海外の医療・福祉施設でも研究がおこなわれ、良好な結果が示されている様子。 認知症患者の症状改善や、「飼い主」になでられたり、抱かれたりする状況も認識します。名前を呼ばれ、話しかけられることで言葉を学習し、時間帯により、休んだり活発に ...
かかりつけ医以外の外来受診、新たな定額負担の是非について年内に結論を出す―社保審・医療保険部会 - メディ・ウォッチ (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進展する中で、社会保障費がわが国の財政を圧迫し、かつ企業の経済活動にも影響を及ぼしている(例えば健康保険料や年金保険料の事業主負担の高騰)ことから、経済・財政改革の中では、社会保障にも厳しい目が向けられており、工程表の中でも44の改革項目 ... さらに「世代間・世代内での ...
介護食 豪華に おいしさ楽しさ提供 静岡のレストラン「食楽工房」 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県浜松市のフレンチレストラン「食楽工房」は介護が必要な高齢者や障害者などに優しい「ユニバーサルレストラン」だ。野菜はJAと ... 脳梗塞の夫と来る女性や、寝たきりでストレッチャーに乗って来る人、横浜市や三重県の施設からマイクロバスでやって来る団体客もいる。
【アンケート】介護と財産相続についての不安・不満を募集 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
相続税の対策、相続税申告、相続税還付等、相続税を専門にする税理士法人フジ総合グループの調査によると、相続に関心のある257名のうち約7割が「介護を行った人が相続財産を多めに取得すべき」と考えているという。 一方で「自分の貢献度に応じた財産分与が受けられる ...
「大山のぶ代『認知症』日記」 夫砂川さん 介護の苦悩 隠さずに - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
アニメ「ドラえもん」の声で知られる大山のぶ代さん(82)の夫で俳優の砂川啓介さん(78)が書いた「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代『認知症』介護日記」(双葉社)=写真=が注目を集めている。昨年10月の発刊から既に発行部数12万部を超え、介護本としては異例の ...
住宅に77歳女性の遺体 夫「介護に疲れ殺した」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
夫が「介護に疲れて殺した」などと話していることなどから、県警は夫が無理心中を図ったとみて調べている。 捜査1課などによると、トミさんは首や腹に複数の刺し傷があり、仰向けに倒れていた寝室のベッドの上には血のついた包丁があった。夫は玄関近くの階段脇で、腹から血 ...
大阪ガス実験集合住宅「NEXT21」中間報告会から考える「環境にやさしい心豊かな暮らし」 - HOME'S PRESS(ホームズプレス) (媒体での記事掲載終了)
1)環境共生住宅としての実証 ・大規模建物緑化の実現 ・環境に配慮した先進エネルギー・設備システムの実証 ・省エネルギーを追求した住まい方の実証2)スケルトン住宅・長期優良住宅ストックとしての実証 ・少子高齢社会に対応し、環境にやさしい住宅の提案と住み方調査による検証 ・リフォームによる建築 ...
西淀川区 ひと・もの・まちづくり(中) - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同区では目下、災害時要援護者情報の把握を目指すが、佃地域では以前から独自の取り組みとして65歳以上の高齢者の見守り活動を続けている。「寝たきり」「足が不自由」といった対象者の状態に応じてサポート役を決めているほか、毎月1度、印刷物の「おせっかい通信」を ...
病院や医薬品の検索、医療情報サイト、医療者向けサービスを展開する株式会社 QLife(キューライフ)は、1月13日、「病院・お薬探しキーワード」の2015年12月版ランキングを発表した。病院検索サイト『QLife』と『QLifeお薬検索』において、ユーザーが検索したキーワードを集計 ...
特養が困窮者に宿泊場所など提供 社会福祉法人が連携しスピード対応 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
熊本県では2015年4月から、社会福祉法人が制度の谷間にある人を支援する「生計困難者レスキュー事業」が始まっている。緊急性の高い困窮者には、特別養護老人ホームなどが施設を宿泊先として提供したり、食料も支援したりする。相談は想定よりも多く寄せられている ...
原発避難の町に人は戻るのか?帰還に踏み切った楢葉町が直面する厳しい現実 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
楢葉町は自治体としての存続に危機に直面している。課題の一つは若者を呼び戻す雇用の再生だ。町職員は企業誘致や地元企業の帰還に奔走する。もう一つは帰還した高齢者を支えること。人手不足の中、なんとか福祉再生に取り組む。職員や住民が直面する現実を見つめる ...
【ゆうゆうLife】介護離職を防ぐ(上)少ない制度利用者 両立支援を企業が模索 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護をしながら働く社員は、予想以上に多いのでは-。企業にそんな感触が広がっている。介護休業などの利用は低調で、両立が見えないのが企業の悩み。このままでは離職で気付く事態も招きかねない。介護をしながら仕事をする社員にどんなサポートをするか-。セミナーで ...