介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年09月30日()
安倍晋三首相は29日(日本時間30日)、訪問先の米ニューヨークでの記者会見で、日本がシリア難民を受け入れる可能性を問われ、「移民を受け入れるよりも前にやるべきことがある。女性、高齢者の活躍だ」と述べた。 首相の発言は複数の海外メディアで取り上げられ、ロイター通信電子版は「首相はシリア難民を受け入れる前に、自国の問題を解決しなければならないと発言」などと報じた。 首相は会見の冒頭で「(国連総会の)今...
賢人論。(けんじんろん)』では、「みんなの介護」がインタビュー形式で、介護業界の問題、将来の展望、現場を取り巻く問題について、介護にまつわる様々なことについて、様々な業界の第一線で活躍する“賢人”に、自身の介護の経験や思いなどを忌憚なく語ってもらう企画だ。
高齢者 免許返納者の足「コンビニクル」で引きこもり防止へ - dot. (媒体での記事掲載終了)
8月上旬の朝、近所の3人の女性が乗り合い、向かった先は地元の老人福祉センター。弁当持参で夕方までカラオケを楽しむという。 「息子夫婦と住んでいますが、昼間は一人。子どもに車を出してもらうわけにはいかないので、どこに行くのにもオンデマンド交通が便利です。
安倍首相「難民受け入れは?」と問われ「女性の活躍、高齢者の活躍が先」 (媒体での記事掲載終了)
Japan Prime Minister Shinzo Abe speaks during a news conference, Tuesday, Sept. 29, 2015, in New York. (AP Photo/Julie Jacobson) | ASSOCIATED PRESS 安倍晋三首相は9月30日未明(日本時間)、国連総会の一般討論演説で、シリア・イラク難民の問題について、約...
認知症は1日、2日で突然、発症する病気ではない。認知症と診断される前から、徐々に認知機能の低下は始まっている。軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment:MCI)とは、この認知症になる一歩前の状態。現在、推計で約400万人いるといわれるが、この段階で適切な対処 ...
損保ジャパン日本興亜、ワタミの介護子会社化 210億円で買収 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
損保ジャパン日本興亜ホールディングスは居酒屋大手ワタミの介護事業子会社を約210億円で買収する。12月中にも株式の取得を終え、完全子会社化する。介護事業者への出資を通じノウハウを吸収してきたが、自前での介護施設の運営に乗り出す。少子高齢化で需要の伸び ...
政府は民間資金を使って、医療や介護費用の削減につなげる仕組みを整備する。地方自治体などと契約する財団法人などが投資家から資金を募り、介護施設などに提供する。認知症や糖尿病の予防に向けた取り組みで医療費などが減れば投資家に配当などで還元する仕組み ...
新潟に介護ローソン 相談窓口併設、全国展開へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
コンビニエンスストア大手のローソンが、介護相談窓口を併設し、介護向け商品を置いた店舗を新潟県上越市で10月16日に開くことが30日、分かった。2017年度までに介護ローソンを30店舗まで増やす方針で、全国各地の事業者と連携するモデルケースにする。 地元で介護 ...
新潟に介護ローソン 相談窓口併設、全国展開へ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
コンビニエンスストア大手のローソンが、介護相談窓口を併設し、介護向け商品を置いた店舗を新潟県上越市で10月16日に開くことが30日、分かった。2017年度までに介護ローソンを30店舗まで増やす方針で、全国各地の事業者と連携するモデルケースにする。 地元で介護 ...
新潟に介護ローソン - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
コンビニエンスストア大手のローソンが、介護相談窓口を併設し、介護向け商品を置いた店舗を新潟県上越市で10月16日に開くことが30日、分かった。2017年度までに介護ローソンを30店舗まで増やす方針で、全国各地の事業者と連携するモデルケースにする。 高齢化が ...
寝たきりになる大きな原因が「転倒・骨折」。静岡県川根町の90歳の男性Hさんは2か月前まで杖が必要だったが、今は杖なしでスタスタ歩き、物干し竿をひょいと担いで片づける。川根町が高齢者に進めている「ストレッチ」と「筋トレ」のおかげだ。 方法は簡単。(1)肩のストレッチ= ...
認知症予防へ「そろばん」で脳トレ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防へ「そろばん」で脳トレ. 2015/9/30. 橋本さん(右端)が貸し出した、そろばんをはじく高齢者たち. 高齢者の認知症予防のため、指先の運動に役立ててもらおうと広島市南区の不動産業橋本操さん(81)が、そろばんの無料貸し出しを始めた。約100面を用意し、老人会や ...
認知症 時間経てば怒られたこと忘れるが不快な感情だけ残る - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
また、痛みや熱さにも鈍感になり、危険な事態もとっさに対処できなくなります。たとえば、ストーブを誤操作したり、倒したりして、火傷や火災の危険が起きた際、認知症の人では被害が大きくなりがちです。認知症の人が自由に手に取れる範囲に、口に入れたら危険なものや、刃物 ...
美唄初の認知症カフェ「ぴぱ」オープン 家族、介護スタッフ自由に懇談 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【美唄】認知症患者や介護に当たる家族らを対象とした市内初の認知症カフェ「おれんじカフェぴぱ」(大通西1北1)が29日、オープンした。日常生活の悩みなどについて専門職のスタッフと自由に懇談する場で、毎週火曜に開設する。 美唄市介護家族と共に歩む会や市社会福祉 ...
FM放送と協定締結 認知症による徘徊高齢者の早期発見へ 下関市. 2015-09-30 12:45. ツイート. FM放送も認知症高齢者をサポート. 下関市は、9月25日、コミュニティエフエム下関(以下、カモンFM)と「認知症高齢者サポーター放送に関する協定」を9月18日付けで締結したこと ...
コボスタでバリアフリー特別教室(宮城県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
コボスタ宮城でバリアフリーの大切さを学ぶ特別教室が開かれた。近くの榴岡小の3年生120人あまりが参加。車いすでスロープを下る際は後ろ向きで下ることなどを学んだ。また高齢者の疑似体験も行われお年寄りの身になって介助の大切さを感じ取っていた。 [ 9/30 12:17 ...
特別養護老人ホーム「グリーンビラ夜久野」(福知山市夜久野町)を運営する社会福祉法人、仙人福祉事業会は29日、男性の介護職員(27)が入所者に虐待を行っていたと発表した。 福知山市は2日から8日まで立ち入り調査を行った。同会は再発防止の対策を講じるという。
安倍晋三首相が突如持ち出した経済政策「新3本の矢」の目玉として「介護離職ゼロ」を掲げたことに不信と戸惑いの声が上がっています。確かに、親の介護のため仕事を辞めざるをえないなどの介護離職は解決が急がれる深刻な問題です。しかし安倍政権が実際にやってきたの ...
ニッカネ、新福島支店開設記念展示会に1000人が来場 病院・老健コーナー充実 - 食の情報源 (媒体での記事掲載終了)
業務用食材卸のニッカネは16日、「新福島支店オープン記念展示会」を同事業内で開催した。仙台、福島、郡山市内を中心に事業所・病院・福祉施設給食、惣菜、外食店など関係者約1000人が来場し、終日にぎわった。 出展メーカー(大型ブース=ニチレイフーズ、味の素G)、 ...
介護の悩みを一緒に 鳴門市民生委員無料相談 鳴門市で民生委員を務める9人が、家族の介護で悩む人たちからの無料相談に乗り出した。超高齢化で介護の必要なお年寄りが増える一方で、家族が長期間の介護に疲れ果てるケースが少なくない。こうした悩みや不安を ...
認知症の人や家族、住民らが集う「認知症カフェ」が鳥取県内で増えてきた。特に米子市に集中し、7割超を占める。孤立しがちな当事者に地域とのつながりを提供し、健康な人は早期受診につなげる場になっている。関係者は認知症対策の柱として期待するが、悩みも多いようだ。
旧町営住宅「岩屋団地」が築後約40年を経て老朽化したため、建て替えた。高台にあった旧団地が入居者の高齢化で不便になっていたことから、新団地は小田商店街の近くに建設、バリアフリーにも配慮した。 新団地には、旧団地に入居していた55世帯のうち39世帯が転居。
第9回日本薬局学会学術総会、認知症発見へ薬局で雑談を―高齢者の話し相手も役割に - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
第9回日本薬局学会学術総会が26日、横浜市内で開かれ、認知症の早期発見に向けた薬局の役割が議論された。専門医の立場から岩田淳氏(東京大学神経内科学講師)は、頻繁に来局する高齢者にニュースや日付、曜日等を尋ね、雑談をしてみることが初期認知症の ...
安倍晋三首相は9月24日、自民党本部で記者会見をおこない、「介護離職ゼロを目指して、介護施設の整備や、介護人材の育成を進め、在宅介護の負担を軽減する」「仕事と介護が両立できる社会づくりを、本格的にスタートさせたい」との考えを表明した。 首相は、総裁再選が ...
夕刊フジ主催の講演会「サプリで認知症予防」が先ごろ、開催されました。会場には熱気があふれ、認知症に対する関心の高さがうかがわれました。 トップバッターは、武蔵野市健康福祉部笹井肇部長です。介護福祉のエキスパートで、「東京都武蔵野市における地域包括ケアの ...
ナースコールを奪い高齢女性を虐待 福知山の特別養護老人ホーム、男性職員「いらいらしてやってしまった」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム「グリーンビラ夜久野」(福知山市夜久野町)を運営する社会福祉法人、仙人福祉事業会は29日、男性の介護職員(27)が入所者に虐待を行っていたと発表した。福知山市は2日から8日まで立ち入り調査を行った。同会は再発防止の対策を講じるという。
2015年09月29日()
介護離職ゼロ政策 目指すべきは地域包括ケア推進 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
今ある施設でも、職員が足りないため高齢者を受け入れられず、空き室を抱えるケースが少なくない。14年度の介護労働実態調査では従業員の不足を訴えた施設が6割近くに上り、厚労省は10年後には約38万人不足すると見込む。ケアする人材がいなければ介護は成り立た ...
「2025年問題」という言葉をご存じでしょうか。団塊の世代が2025年頃までに後期高齢者に達することで、介護、医療費など社会保障費の急増が懸念される問題なんですね。ただ、「2025年問題」は、企業にとっては、得意の技術を生かして新ビジネスを展開するチャンスでも ...
<な~るほど介護>「本人の思い」読み解こう 専門職らと学ぶ 認知症の人の気持ち - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のある人は何を思って行動しているのか、どう対応すればいいのか-。そんな疑問を抱き、九月下旬に東京都内で開かれた研修会「認知症の“人の気持ち”」へ行った。講師は株式会社「きらめき介護塾」(滋賀県)代表の渡辺哲弘さん(44)。「病気の影響」と「本人の思い」の ...
この予防データとDPC(包括医療費支払い制度方式)データを組み合わせることで、医療費の自己負担分を民間保険業者に開放できるとみている。高額療養費、高齢者医療費の自己負担軽減分も、すべて自己負担にして民間保険を導入する。そのうえで疾患予防に取り組む人に ...
英国は2009年に認知症対策を国家戦略として位置づけ、政府内に専門の部局を新設した。首相が先頭に立って認知症への対応に取り組んでいる。国家予算に占める認知症対応経費の増大に危機感が募り、政府が一丸となって始めた。その中の目玉政策がメモリーサービスで ...
認知症の人の気持ちを学習 「本人の思い」読み解こう - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のある人は何を思って行動しているのか、どう対応すればいいのか-。そんな疑問を抱き、九月下旬に東京都内で開かれた研修会「認知症の“人の気持ち”」へ行った。講師は株式会社「きらめき介護塾」(滋賀県)代表の渡辺哲弘さん(44)。「病気の影響」と「本人の思い」の ...
キャンパスに“認知症カフェ” 10、11日大分大で医学部祭 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
由布市挾間町の大分大学医学部挾間キャンパスで10月10、11日に開かれる「医学部祭」に、認知症の人やその家族、地域住民が自由に交流できる「出張!オレンジカフェ由布」がオープンする。講演などもあり、同大学看護学科の学生約20人が中心になって運営する。 10、11 ...
延命と寝たきり……医療が必然的に抱える矛盾を背景に、「夢の治療法」を発明したエリート医師と、その療法の副作用を利用し高齢者を抹殺しようとする官僚のせめぎ合いが描かれた本作。切実なテーマであるものの、「大人のエンタテインメント」としても楽しめるストーリーと、 ...
ヒューマンライフケア デイサービスセンター・訪問介護・居宅介護支援事業所の複合施設「高幡不動の湯」をオープン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田和彦 http://hlc.athuman.com)は、2015年11月2日(月)、東京都日野市にデイサービスセンター(通所介護)・訪問介護・居宅介護 ...
【みんなの介護】特別インタビュー企画『賢人論。』に、ホリエモンこと堀江貴文氏が登場! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
みんなの介護」(運営:株式会社クーリエ/所在地:東京都品川区)は、老人ホーム・介護施設の検索サイトとして、紹介可能物件数・ユーザー数・PV数はもちろん、見やすさや使いやすさなど、あらゆる面で業界No.1(※楽天リサーチ調べ)を走り続けるサイトです。 同時に、介護や ...
【みんなの介護】特別インタビュー企画『賢人論。』に、ホリエモンこと堀江貴文氏が登場! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
みんなの介護」(運営:株式会社クーリエ/所在地:東京都品川区)は、老人ホーム・介護施設の検索サイトとして、紹介可能物件数・ユーザー数・PV数はもちろん、見やすさや使いやすさなど、あらゆる面で業界No.1(※楽天リサーチ調べ)を走り続けるサイトです。 同時に、介護や ...
同居拒否! 大腿骨頸部骨折後、リハビリでひとり人暮らしの母 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
... 状態でサポートする方がいいだろうと判断したのです。現在も、頭はしっかりしており、持病もありません。要支援2です。だいたい身の回りのことは自分でできますが、週2回リハビリを目的にデイサービスに通い、週1回のホームヘルパーと、訪問リハビリにも来てもらっています。
2016年度診療報酬改定を展望する(9/29)《厚生政策情報センター》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
慢性期機能は、小泉政権当時、療養病床における社会的入院が課題として取り上げられ、入院患者の状態に応じた評価体系に変わってきた経緯がある。それに合わせるようにして、療養病床に入院している患者の医療区分は、年々高まってきている。慢性期機能を担う医療機関 ...
笑顔で快走 認知症の理解広める - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
笑顔で快走 認知症の理解広める 写真あり 本県で初の「RUN伴」. 認知症への理解を進め、どの地域でも安心して暮らせるようになることを目指し、日本を縦断中の駅伝「RUN伴(とも)」が19~21日の3日間、本県を通った。... 【生活・文化】. 2015/09/29 16:25 ...
認知症対策 オメガ3系オイルとココナッツオイル注目される - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
油脂には種類があるが、最近、認知症対策として注目されているのが、えごま油、アマニ油を中心としたオメガ3系と呼ばれる油。 「これらの油は、現代人に不足しがちな体にいい成分が多く含まれているため、意識して摂るのがおすすめです。また過剰摂取気味. 油脂には種類が ...
パナソニックが高齢者施設向けみまもりシステムや3D測定・訓練システム(仮称)を開発【国際福祉機器展 H.C.R.2015で参考出品】 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、アジア最大規模の福祉機器の総合展示会である「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」(会期:2015年10月7日(水)~9日(金)会場:東京ビッグサイト)において、「2025年を見据えた、パナソニックが目指す ...
ヒューマンライフケア デイサービスセンター・訪問介護・居宅介護支援事業所の複合施設「高幡不動の湯」をオープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田和彦 http://hlc.athuman.com)は、2015年11月2日(月)、東京都日野市にデイサービスセンター(通所介護)・訪問介護・居宅介護 ...
朝。家の近くの公園を通りかかった際に、ふとあることに思い至った。「そういえば最近、ゲートボールをしている高齢者の姿を見かけないぞ」。 1990年ごろ、小学生高学年だった記者は毎日のように近くの公園で草野球に興じていた。今は亡き、プロ野球チーム「近鉄バファローズ」のホームスタジアムが家から近かった関係で、駅や路上でよく野球選手の姿を見かけた。ラルフ・ブライアント、阿波野秀幸、吉井理人…。プロ野球が身...
「介護離職」「介護人材不足」の解決へ。ウェルクスが介護職員初任者研修講座を開講 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ウェルクスでは、介護離職の解決、そして介護の人材不足の問題解決のため、高齢化社会に即した必要な知識および技術を有する介護職員の養成を目指してまいります。 【ウェルクスの介護職員初任者研修講座について】. 介護職員初任者研修の資格取得を目指す方々が、集中的に短期間(約1 ... 介護 ...
入所者虐待問題の介護施設本社に厚労省が立ち入り検査 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
午前11時頃、厚労省の職員が、岡山市にある介護サービス大手「メッセージ」の本社に介護保険法に基づき、立ち入り検査に入りました。 「メッセージ」社をめぐっては子会社が運営する川崎市の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所していた高齢者3人が相次いで転落死 ...
札幌の野本貴金属加工所(札幌市北区新川、TEL 011-761-2715)が9月21日、認知症高齢者の徘徊(はいかい)対策としてID付き指輪「絆(KIZUNA)」の販売を開始した。 昔ながらの道具に囲まれ作業する野本政夫さん 指輪の内側には発見情報センターのフリーダイヤルと、 ...
運営会社に立ち入り検査 老人ホーム虐待で厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
子会社が運営する川崎市のホームでも入所者3人が相次いで転落死したほか、職員による虐待や窃盗が発覚している。厚労省はメッセージグループの業務管理体制や再発防止策を調査する。 同グループはサービス付き高齢者向け住宅の供給戸数などで介護業界トップ。厚労省 ...
厚労省、老人ホーム運営会社に立ち入り 豊中入居者虐待 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市の介護付き老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で男性職員が入居者の女性に虐待していた問題で、厚生労働省は29日午前、施設の運営会社「メッセージ」(岡山市南区)に立ち入り検査に入った。介護保険法に基づき、職員の研修内容や人員配置など、管理体制を ...
その足がかりとして、地域包括ケアに不可欠となる患者情報共有システム「バイタルリンク」の販売を開始する。在宅療養中の患者の生体情報を測定器からスマートフォンなどのモバイル端末に取り込み、医師やケアマネージャーなど多職種間でリアルタイムに共有する。 将来的に ...
軽乗用車を運転していた同市内に在住する33歳の男性も軽傷を負い、近くの病院へ収容された。最初に接触した乗用車を運転していた37歳の女性にケガはなかった。 軽乗用車は介護施設の所有する送迎車両だった。警察では軽乗用車側がハンドル操作を誤ったものとみて、 ...
障害者を温かく迎えよう―室蘭の宿泊施設 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市内の宿泊施設関係者らを対象にした「バリアフリー教室」(室蘭運輸支局主催)が28日、室蘭市海岸町のエスカル室蘭で開かれた。今年5月に盲導犬同伴の ... 道運輸局は「高齢者や障害者にとって優しい観光地」を目指し、各支局単位で毎年開催。室蘭では、市内の宿泊 ...
社説:バリアフリー観光 誰もが旅楽しめる宿に - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は2011年、宿泊施設にバリアフリー対応を求めるガイドラインを策定したが、事前の調査で、多くの経費を掛けていながら役立っていない設備がある一方、手作りの設備が効果を挙げている例もあることが分かった。要望に丁寧に応えることの大切さをよく表している。
日清オイリオグループ株式会社の中鎖脂肪酸認知症リスク対策プロジェクトは、今回、40歳~69歳の男女1200人について、「認知症予防に関する意識調査」をおこなった。調査期間は、2015年7月21日~2015年7月22日。方法はインターネット調査。 これによると、「最近、認知 ...
2015年09月28日()
少子高齢化の進む現在、国内の空き家率は13.5%とされ、10軒に1軒以上が空き家になっている。 しかも、年間約6・4万戸が新た .... 医療・介護」では、何と言っても高額療養費制度を忘れてはいけない、と話すのは、経済評論家の荻原博子氏だ。 「医療費が膨らむことに恐怖感 ...
人よりも施設優先…安倍首相「介護離職者ゼロ」の言行不一致 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
親などの介護のために仕事を辞める「介護離職者」は年間10万人前後。安倍首相はこの“打開策”として特別養護老人ホーム(特養)を増やそうという。厚労省によると、特養の利用者は現在、約54万人。さらに入居待機者は約52万人いる。今後、団塊世代の高齢化でさらに利用 ...
今から備える「認知症」世界に学ぶ予防法 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
そもそも認知症とは、病名というよりは症状の総称であり、いくつかの種類があります。認知症全体の約6~7割を占めるのが、アルツハイマー型認知症。次に多いのは、脳の血管が詰まることが原因の脳血管性認知症と、幻視やパーキンソン病の症状を伴うレビー小体型認知症 ...
特養は入所費用が安く、在宅介護では負担が重い寝たきりや認知症の人も受け入れるため、希望者が急増している。13年度の待機者は全国に約52万人という。66施設がある佐賀県内でも昨年4月時点で4634人と報告されている。 このうち、政府は身の回りのことが一人でできない「要介護3」以上の人や所得が少な ...
高齢者へのマイナンバー通知 対応に不安 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の福祉に詳しい静岡福祉大社会福祉学部の清水将一教授は「高齢者の一人暮らしや、認知症の人など、カードが届かない人の中に、介護保険制度が必要なのに利用していない人も見つかると思う。今回の通知を利用し、実態の把握につなげてほしい」と求めている。
かつて我が家でも常用していたサラダ油は、サラダのネーミングから連想するヘルシーなイメージとは裏腹に、全身の細胞を炎症系に変えるリノール酸の過剰摂取の元となります。さらに、世界中で規制されているトランス脂肪酸を含んでおり、“使ってはいけない油”でした。
日常生活に支障を来す認知症の予防に取り組む若狭町は二十九日、全国に先駆けて「町認知症ケアから始めるまちづくり会議」(仮称)を設立した。町内の職場、家庭、教育などの各分野で「認知症サポーター」を増やし、地域ぐるみで認知症のお年寄りを支えることが目的。十一月 ...
認知症・徘徊による死亡者ゼロを目指す、各地域の”SOSネット” - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
認知症で年間1万783人が行方不明になっていることが警視庁のまとめでわかった(平成26年の提供資料より)。そのほとんどが1週間で発見されたものの、429人が死亡した状態で見つかったという。そんななか、なるべく早く、多くの目で認知症の人を見守り、いざというとき一斉 ...
男性介護者、悩み分かち合う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族の介護に携わる男性が増える中、男性ならではの悩みを打ち明けあい、情報交換をする「男性介護者交流会」を静岡市女性会館(葵区東草深町)が開いて4年目に入った。「しゃべるとスッキリする」と、ストレスの吐き出し口がなかった男性たちの憩いの場となっている。
住民の高齢化に伴って、デイサービスなどの高齢者を支える施設が増えてくると思います。今でも住宅は30年後を見据えて、既にバリアフリー設計になっていたり、道路幅は高齢者でも運転や歩行がスムーズに行えるように通常よりも広くなっているなど、高齢化を意識した街づくり ...
トラックドライバーへの快適な運転環境の提供は、現代の輸送業界が直面するドライバー不足・高齢化・日常的な疲労へのソリューションとなります。UDトラックスの「ESCOT-V( ... ボルボ・グループの最先端のテクノロジー、UDトラックスの80年に渡る経験と精巧な技術、そして現場を重視し尊重する精神、これらの融合により ...
認知症カフェ月1回開設 尾道 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
カフェで交流する利用者たち. 認知症の人や家族たちが交流する認知症カフェが、尾道市向島町の愛あいセンターにオープンした。毎月第4木曜日、午前10時から正午まで開く。会話を楽しんだり、介護経験のあるスタッフに相談したりする。 (ここまで 97文字/記事全文 373文字).
ソニー・ライフケアグループ初の介護付有料老人ホーム新設「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」に関するお知らせ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケア視点では、豊富なホーム運営経験を持つ人材を開業期におけるホーム長として採用するとともに、看護職24時間常駐体制等により、医療依存度が高くなっても、安心して、できるだけ長く住み続けられる「終の住処」を目指します。また、ケアマネージャーに加えてご入居者の“ご ...
... 方法を利用するにせよ、ケアマネージャーとの付き合い方が肝になると本書は説く。介護保険の利用希望者は、要介護認定を受けたあと、具体的にどのようなサービスを受けるかについて、要介護者が選択した居宅介護支援事務所のケアマネージャーに相談することができる。
ソニー・ライフケアグループ初の介護付有料老人ホーム新設「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」に関するお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ケア視点では、豊富なホーム運営経験を持つ人材を開業期におけるホーム長として採用するとともに、看護職24時間常駐体制等により、医療依存度が高くなっても、安心して、できるだけ長く住み続けられる「終の住処」を目指します。また、ケアマネージャーに加えてご入居者の“ご ...
認知症の高齢者らが行方不明になるケースが全国で相次ぐ中、認知症について学ぶ講習の講師資格を取得する警察官が相次いでいる。徘(はい)徊(かい)している人を保護したり、交番で対応したりする際の接し方は、警察官にとっていまや欠かせないスキル。超高齢社会に突入 ...
パナホーム請負による関西初のパナソニック・サービス付き高齢者向け住宅『エイジフリーハウス宝塚中山』を2015年11月1日にオープン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)がオーナー開発と建物の設計・施工を請負い、パナソニックグループのパナソニック コムハート株式会社(※1)(以下、パナソニックコムハート)が運営するサービス付き高齢者向け住宅『エイジフリーハウス宝塚中山』( ...
パナソニック、高齢者施設向け見守りシステムを発表 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エコソリューションズ社は25日、高齢者施設向け見守りシステムや3D測定・訓練システムなど介護福祉用品を開発し、10月7日からビッグサイトにて開催される「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」へ参考出品することを発表した。 同イベントには、ベット上の利用 ...
パナホーム請負による関西初のパナソニック・サービス付き高齢者向け住宅『エイジフリーハウス宝塚中山』を2015年11月1日にオープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)がオーナー開発と建物の設計・施工を請負い、パナソニックグループのパナソニック コムハート株式会社(※1)(以下、パナソニックコムハート)が運営するサービス付き高齢者向け住宅『エイジフリーハウス宝塚中山』( ...
認知症専門医「社交的で外出好きな人は、徘徊のリスクが高い」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
警視庁提供資料『平成26年中の認知症に係る行方不明者の届出受理数』によると、認知症で行方不明になった人は全国で年間1万783人にものぼる。そして、そのうちのほとんどが1週間以内に見つかるものの、死亡した状態で見つかる場合も多いのだという。
河南第12届老健会健步走交流活动濮阳举行 - sports.cn (媒体での記事掲載終了)
华奥星空讯“中国体育彩票杯”河南省第十二届老年人体育健身大会健步走交流活动9月22日至24日在河南省濮阳市举行。来自全省的17支代表队,208名老年运动员齐聚龙都濮阳,共同参与户外穿越比赛、快乐行走趣味活动、手杖 ...
介護保険では、訪問介護員(ホームヘルパー)が生活の不自由な高齢者の自宅を訪れる『訪問介護』による生活支援が受けられます。ひとり暮らしのお年寄りだけでなく、同居の家族が忙しい仕事に就いている、家族も高齢であるなどの事情があれば生活支援を利用できます」.
第一部は、認知症研究の先駆者で社会福祉法人浴風会認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長の長谷川和夫氏による特別講演。認知症の基礎を学ぶ。さらに、一般社団法人多摩市医師会会長の田村豊氏による、認知症に対する地域の取り組みについての講演も ...
片付けも頼める介護保険 範囲超えたオーダーでトラブルも - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
介護保険では、訪問介護員(ホームヘルパー)が生活の不自由な高齢者の自宅を訪れる『訪問介護』による生活支援が受けられます。ひとり暮らしのお年寄りだけでなく、同居の家族が忙しい仕事に就いている、家族も高齢であるなどの事情があれば生活支援を利用できます」
9000台タクシーで少年の深夜徘徊を警戒 京都府警がタクシー関係団体に声かけの要請 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
少年らが深夜に出歩き犯罪被害にあうことなどを防ごうと、京都府警少年課は、府内のタクシー業者の関係3団体に、深夜徘(はい)徊(かい)する少年らに声かけをするよう要請を行った。府内を走る約9000台のタクシーに、少年らの犯罪被害や非行防止に目を光らせてもらおう ...
手軽で人気の「ウォーキング」、メリットと効果UPのコツ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
... の健康づくりにも役だっています。高齢者にも人気のスポーツ「ウォーキング」の魅力とその効果をおさらいしましょう。 .... で探せる介護施設の検索サイトです。有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの費用や立地、評判などを紹介しています。
排せつリズムに合わせてケア 1年で3人がおむつを脱却した特養 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
そんなケアに漠然とした疑問を抱いていた小山さんは、講師でおむつフィッター1級の熊井利將・つわぶき会T−JOBプロジェクトマネジャーに相談。7月5日に同苑に来てもらい、介護職員で排せつ委員の松岡リエさんと赤松栄子さんと一緒に問題点などを話し合った。そしてA ...
パナソニックが介護関連事業を拡大、歩行支援ロボットなどを2016年度に投入 - @IT MONOist (媒体での記事掲載終了)
パナソニック エコソリューションズ社は2015年9月25日、東京都内で会見を開き、同社が展開する介護関連事業の戦略を発表するとともに、「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」(2015年10月7~9日、東京ビッグサイト)で参考出品する歩行アシストロボットなどの製品を披露 ...
ヤンセン、アルツハイマー型認知症患者への薬効評価におけるバイオマーカー開発へ. 2015年9月28日. 国立精神・神経医療研究センターとの共同研究. ヤンセンファーマ株式会社は、8月20日、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターと共同で、アルツハイマー病 ...
2015年09月27日()
認知症理解へ日本列島縦断リレー - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症に対する理解を深めようと、当事者や支援者らが日本列島をリレーで縦断する駅伝「RUN TOMO―RROW2015」(RUN伴)が27日、福井県内を走行した。10区間約40キロを約130人がたすきでつないだ。 東京のNPO法人が2011年に始め、昨年初めて石川、福井県 ...
洋菓子店のパティスリー シャノン(福井市大島町山崎)は、要介護者の移動の際にはかせると力がかけやすく、着脱がしやすい介護用ズボン「おはなちゃん」を10月から販売する。代表の玉川敏清さんが母親の介護での苦労を基に考案し、姉の縫製で試作した手作り品が出発点。
認知症はたったの1割 「逆走事故」は健康な高齢者に多い? - dot. (媒体での記事掲載終了)
京都市で2011年2月、痛ましい事故が起こった。乗用車を運転していた60代の男性が、意識を失って信号待ちの車列に追突。6台が玉突きになり、バイクの男子大学生が2カ月後に死亡、12人が軽傷を負った。男性は08年ごろに認知症と診断され、医師から運転をやめるように ...
厚生労働審議官には、岡崎淳一労働基準局長、健康局長には、福島靖正大臣官房審議官(医政担当)、社会・援護局長には、石井淳子政策統括官(労働担当)がそれぞれ就く。唐澤剛保険局長、三浦公嗣老健局長は留任する。 医系技官の指定ポストだった医政局長には、二代 ...
<認知症>震災後急増 寸劇で理解訴え - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県気仙沼市内の医療、福祉業界の有志でつくる「日本の福祉を考える気仙沼若手の会」(略称JFK)が、認知症サポーター養成講座に力を入れている。寸劇を交えた講座を企業や学校で開催。東日本大震災後に認知症が急増する中、症状を理解して地域で支える「福祉の街」 ...
地域医療構想実現に向けては、①急性期からの病床転換を進め回復期を充実、②医師、看護師の需給見通し、医学部の入学定員の減少など養成数を検討、③療養病床など慢性期の医療ニーズに対応する医療・介護サービスの確保—の対応を図ることが必要との考えを示した ...
年齢や国籍、障害の有無に関係なく安全・安心で快適に過ごせるよう配慮したユニバーサルデザイン(UD)の環境整備が進む中、「ハードだけでなくハートも変える」ことに意欲的な企業が増えている。高齢化が進む日本では、障害者や高齢者への配慮が欠けると選ばれなくなる ...
認知症理解へ 足利初のカフェ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【足利】市民に認知症を正しく理解してもらおうと、市の認知症地域支援推進員は27日、朝倉町のコムファーストで認知症カフェ「たかろばカフェ」を開いた。市のイメージキャラクター「たかうじ君」と認知症サポーターキャラバンのイメージキャラクター「ロバ隊長」から命名した。市内で ...
【主張】 介護施設の増設 「在宅シフト」変えるのか - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相が、「新三本の矢」の社会保障政策として「介護離職ゼロ」の実現を打ち出した。家族の介護を理由に仕事を辞める人は年間約10万人に上る。高齢化はこれからが本番で、団塊ジュニア世代の大量離職も懸念される。 企業にとって主要業務を担う人材を突然失 ...
資金繰りが苦しくなったワタミが主力3事業の一つ、介護事業を売却することになった。売却金200億円で当面の資金繰りはしのげそう。とはいえ、本業の居酒屋事業は回復の兆しが一向に見えない中で、経営危機を脱したとは言い難い。(「週刊ダイヤモンド」編集部 須賀彩子).
佐賀)認知症の人への接し方学ぶ 基山で声かけ訓練 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
増え続ける認知症の人に接したときの応対を日ごろから体験してもらおうと、基山町が26日、町内で初めての「認知症声かけ訓練」を実施し、住民ら約60人が参加した。 訓練があったのは、17ある行政区のうち、国道3号沿いの長野地区(7区)。参加者は6人ずつ9班に分かれ、 ...
貴金属加工の野本貴金属加工所(札幌市、野本政夫社長)は認知症高齢者の徘徊(はいかい)対策として、持ち主の身元を確認できる指輪「絆―KIZUNA―」の新商品を発売した。絆は指輪の内側にフリーダイヤルの番号とIDを打刻。電話をかけIDを入力すると事前登録した家族 ...
北澤 おっしゃるとおり,高齢化という大きな波が押し寄せてきたことで,実際に地域で果たすべき病院の役割は大きく変わっています。当院は“地域医療のメッカ”とも言われた病院ですが,「佐久総合病院で何でも診る」という時代はすでに終わりました。現在は当院も地域拠点の一 ...
【前編:スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか】はこちら 高負担でも納得している スウェーデンの幸福度が高いのには明確な理由がある。いうまでもなく、世界トップレベルの福祉制度の充実だ。 教育費は大学まで含めてすべて無料。医療は18歳以下は無料、成人も自己負担が年間で最大900クローナの診察料(約1万3000円)、1800クローナの薬代(2万5900円)と安く抑えられている。前編で見たよう...
高福祉・高負担の国で知られるスウェーデンが実は「寝たきりゼロ」社会だとご存じだろうか。幸福度調査で常に上位にランクインする「幸せの国」の住民は、どのように老い、死を迎えているのか? 最後まで人生を楽しむ 「この施設には40人ほどのお年寄りが暮らしています。8割以上が認知症を患っていますが、寝たきりになっている人は一人もいません。自分の力で起き上がれない人でも、毎朝必ずスタッフが手伝って車椅子に乗せ...
荒木由美子「決して1人で介護と向き合おうとしないこと」 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
2025年には病院や施設の数が足りなくなり、全国で約43万人もの高齢者が必要な介護を受けられない「介護難民」になるともいわれている昨今。 『第1回ホリプロ・タレントスカウトキャラバン』審査員特別賞を受賞しデビュー。現在は、自身の介護体験をもとに講演会などを行う ...
「気分転換は通信販売」家空けられない介護者の利用多い? - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
2025年には病院や施設の数が足りなくなり、全国で約43万人もの高齢者が必要な介護を受けられない「介護難民」になるともいわれている昨今。そんな将来に備えて、現在、介護に向き合っている方々に、そのリフレッシュ方法を伺った。 「現在、介護している父は孤独を好み、 ...
2025年の沖縄の医療は? 高齢者対応、病院もう限界 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
「10年後の沖縄の医療はどうなるのか? あなたと家族の医療・介護・福祉を考える」をテーマに琉球大学市民講座が26日、那覇市のタイムスホールで開かれた。県内外5人の医師が登壇。団塊世代が75歳を迎える2025年以降、急増する高齢者を病院だけで支えるのは限界 ...
2015年の沖縄の医療は? 高齢者対応、病院もう限界 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
「10年後の沖縄の医療はどうなるのか? あなたと家族の医療・介護・福祉を考える」をテーマに琉球大学市民講座が26日、那覇市のタイムスホールで開かれた。県内外5人の医師が登壇。団塊世代が75歳を迎える2025年以降、急増する高齢者を病院だけで支えるのは限界 ...
基山町の長野地区で26日、認知症患者を見つけた際の声掛け訓練があった。地区住民や行政、警察、介護福祉施設の関係者ら約100人が地区内を回り、訓練を通じて認知症患者への対応法を周知し、地域を挙げて見守りに力を入れることを確認した。 認知症になっても安 ...
子どもたちに介護の職場体験はいかが? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、介護職へのニーズが高まるいっぽうで、介護職に就こうとする人が足りない状況。そのため、介護現場はつねに人手不足です ... 介護の職場体験は、特別養護老人ホームや老人保健施設などを訪れて、食事などの補助を行うというもの。もちろん、介護職員が補助 ...
認知症の人側に立って/映画監督・河瀬さん講演 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
9月の「かがわ認知症予防月間」に合わせ、香川県は26日、高松市のサンポートホール高松で「かがわ認知症予防シンポジウム」を開催した。認知症介護を経験した映画監督の河瀬直美さんが講演し、「認知症の人側に立ち、その人との関係を結ぶことが大切」などと訴えた。
車椅子で月見坂 中尊寺 受け入れ整備へ体験会 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
平泉町の中尊寺で26日、障害者や高齢者など車椅子利用者の参拝をサポートする「弁慶とともに登る中尊寺・月見坂車いす体験会」が開かれた。同町や奥州市、宮古市など県内をはじめ、宮城県から15~99歳の車椅子利用者12人が参加。ボランティアやスタッフら60人余り ...
その時にはすでに、自宅での生活が困難なくらい認知症が進行していました。MRIを撮影すると、左右大脳のいたる所に異常な血管が認められました。精査の結果、「硬膜動静脈瘻(こうまくどうじょうみゃくろう)」という病気であることが判明しました。以前にもこの病気が拍動性 ...
2015年09月26日()
認認夫婦、自宅に2人きり 頼みはヘルパー 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
先に症状が出たのは妻の薫子(しげこ)さん(84)だった。2007年、アルツハイマー型の認知症と診断された。今は、5分前のことも忘れてしまう。 夫の博之さん(82)は12年ごろ、脳血管性の認知症と診断された。会話がスムーズな日もあれば、かみ合わない日もある。 薫子さん ...
この住宅に暮らす人たちは、ほとんどが80歳以上のいわゆる後期高齢者で、在宅で介護サービスを受け続けることが難しいほどの要介護状態にある。 しかし、車椅子に乗っている人でもきれいな服に着替え、パジャマでうろうろしているような高齢者はいない。日本の後期高齢者 ...
《認知症:7》 レビー小体型、幻視や運動異常の症状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
意味性認知症の一番の特徴は、言葉の意味がわからなくなることです。例えば「利き手はどちらですか?」と尋ねると、「キキテってなんですか?」と答えます。単語を正しく聞き取ることはできますが、その言葉の意味がわからなくなります。このような症状は「語義失語」と呼ばれます ...
認知症薬「適量処方を」 医師ら団体設立し訴え - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の薬を使用規定通りに投与すると患者が怒りっぽくなるなどの副作用が頻発しているとして、高齢者医療に携わる医師らが適量処方を推進する団体を26日までに設立した。全国の医師や患者家族に呼び掛け、副作用の実態調査に乗り出す。 団体は一般社団法人「抗認知 ...
認知症というテーマを扱っているため、重くなりがちだが、「これは認知症の映画ではなく、母と娘の普遍的な物語として撮りました。人間の関係を、娘の覚悟を描きたかった」という田中監督。「きれいな構造の中に、不条理ともいえる母と娘の大阪漫才が繰り広げられている映画」 ...
映画監督・河瀬直美さん講演/認知症予防シンポ - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
9月の「かがわ認知症予防月間」に合わせ、香川県は26日、高松市のサンポートホール高松で「かがわ認知症予防シンポジウム」を開催した。認知症介護を経験した映画監督の河瀬直美さんが講演し、「認知症の人側に立ち、その人との関係を結ぶことが大切」などと訴えた。
認知症カフェ、東京・八王子『ケアラーズカフェわたぼうし』の挑戦 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
認知症の患者本人や、その家族、医師や介護専門職員らが一堂に集える場─『認知症カフェ』が今、全国各地につくられている。今年2月、東京・八王子市内にオープンした『ケアラーズカフェわたぼうし』には、1か月に約100人前後の利用者が訪れる。認知症カフェのほとんどは ...
医師ら、認知症薬「適量処方を」 法人設立、副作用調査へ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の薬の使用規定により不必要な増量を強いられ、患者が怒りっぽくなるなどの副作用が頻発しているとして、高齢者医療に携わる医師らが適量処方を推進する団体を26日までに設立した。全国の医師や患者家族に呼び掛け、副作用の実態調査に乗り出す。 高齢化社会で ...
ちょっとヒド過ぎない?「同居も自分で介護もイヤ」という日本の介護事情 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
介護は、他人事ではありません。“要介護認定率”を見てみると、80歳以上から認定率3割と急上昇(出典:介護給付費実態調査 2009年)しているそうです。 日本人の平均寿命を考えると、親や自分の介護は身近な問題として捉えるべきであることは、いうまでもありません。
御坊市 認知症早期治療チーム発足 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
御坊市は10月から、日高地方のトップを切って認知症初期集中支援事業をスタートさせる。認知症を初期段階で診断し、早期の治療で症状の進行を遅らせることで、将来的には住み慣れた地域や在宅での介護につなげていく取り組み。国の講習を受講した職員2人と、認知症 ...
そうして会うことになるのが、ケアマネージャー(以下、ケアマネ)。要介護者(自分の親や伴侶など)の状態やその家族に合ったケアプランをつくり、介護サービスの手配などをしてくれる要の存在です。 介護ドキュメントの項でも書きましたが、うちを担当してくれたケアマネはとても ...
「ギャンブル依存」と規制 介護予防 効果は? - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防目的にパチンコなどの遊技を主に提供するデイサービス施設を規制する神戸市の改正条例が成立、二十五日に施行された。ギャンブル依存を高め、介護保険の趣旨に反するという理由だが、「遊技は認知症予防に効果的」「民間の活力をそぐ」と指摘する専門家も。
ただひとり崩れるのを待つだけ「老親の介護」で煮詰まる自分救出の「最終手段」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ただ、介護の悩みは身内の恥をさらすような部分があることも事実。「そんな話をしに行って、お役所的な対応をされたら嫌だな」という意識も働きます。実際、私も介護をしていた時、社協に相談に行こうと頭に浮かぶこともありませんでした(いいケアマネージャーに恵まれたことも ...
新三本の矢 〜 「介護離職ゼロ」と「介護殺人ゼロ」と「第1子からの保育無償化」を! - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
介護離職に係る問題は、高齢者福祉を維持するだけでなく、国全体の労働力を維持していくためにも、きちんと対処されるべきだ。「家族の介護は他人任せで良い!」と堂々と言える時代を迎える必要がある。当面目指すべきは、「国民皆介護」の前に、「介護離職ゼロ化」である。
誰が親を介護する?兄弟間で起こる介護問題をどう回避するか - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会を迎え、これから増えると思われるこの問題。どうすれば避けることができるのでしょうか。 .... のほんねは、口コミで探せる介護施設の検索サイトです。有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの費用や立地、評判などを紹介しています。
徘徊役のカードを下げた人に、「どこに行くのか?」と声を掛けると、徘徊役は、自分が誰か分からない返事をする。声を掛けた人は、徘徊者の住所の手掛かりなどを探る。参加者は、今回の訓練から、日常的に高齢者の様子を気にすることで徘徊かどうか見極める必要がある。
同システムは、NTTエレクトロニクスが開発した患者情報共有システムで体温や脈拍、血圧、血中酸素飽和度など在宅療養中の患者の生体情報を測定器からスマートフォンといったモバイル端末に取り込み、医師やケアマネージャーをはじめ様々な職種からなる関係者間で ...
2015年09月25日()
夫婦で認知症発症 自宅で2人 長女やヘルパーが頼り - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
先に症状が出たのは妻の薫子(しげこ)さん(84)だった。2007年、アルツハイマー型の認知症と診断された。今は、5分前のことも忘れてしまう。 夫の博之さん(82)は12年ごろ、脳血管性の認知症と診断された。会話がスムーズな日もあれば、かみ合わない日もある。 薫子さん ...
同グループは、「秦野老人保健施設みかん」「特別養護老人ホーム湖」「グループホームそば」「グループホームこ・みかん」の各施設で、高齢者やその家族一人ひとりの状況やニーズに合わせた様々な介護サービスを提供している。「みかん・こ祭り」は同グループの年に一回の大 ...
夫婦で認知症発症 自宅で2人 長女やヘルパーが頼り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
先に症状が出たのは妻の薫子(しげこ)さん(84)だった。2007年、アルツハイマー型の認知症と診断された。今は、5分前のことも忘れてしまう。 夫の博之さん(82)は12年ごろ、脳血管性の認知症と診断された。会話がスムーズな日もあれば、かみ合わない日もある。 薫子さん ...
介護施設で虐待容疑 元介護職員を逮捕 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護施設で虐待容疑 元介護職員を逮捕. 仙台市の介護施設で職員が入居者を虐待していた問題で、仙台北署は25日、傷害の疑いで、太白区郡山4丁目、元介護職員の無職門山竜也容疑者(28)を逮捕した。北署によると、「顔はたたいたが、足で踏みつけてはいない」と容疑を ...
全署員対象に「認知症講座」 知識や理解深める 三木署 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県の三木署は、全署員約100人を対象に、認知症の知識や理解を深める「認知症サポーター養成講座」を開いている。25日は署長ら約40人が受講した。 同署が昨年受理した行方不明者届56件中、7件は認知症やその疑いのある高齢者だった。ことしは8月末までで30件 ...
認知症予防に脳活性化ゲームを 小浜の寺本さん作製 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内の会社を定年退職後、「認知症予防に」とパソコンで歌集を作り、カメラやドライブを楽しみ、寺役員も引き受けてきた。 これまでの暮らしぶりを振り返りながら「ゲームで認知症を予防できたかを問われると、それは分からない。でも長く取り組めば、した人とそうでない人の差は ...
定年退職後の73歳男性 博士号取得 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
鉄鋼メーカーを定年退職した後、大阪大学に通い、環境を守りながら鉱山から貴金属を取り出す技術について研究してきた73歳の男性が博士号を取得しました。 最高齢は、大学院の人間科学研究科博士後期課程を修了した姉崎正治さん、73歳で博士号が贈られました。 大阪大学の西尾章治郎学長は式辞の中で姉崎さんについて触れ、「あくなき好奇心と探究心に敬意を表します」と述べました。 姉崎さんは中学校を卒業後、集団就職で...
盛岡市大沢川原の岩手女子高(佐藤章校長、生徒505人)福祉教養科1年生の介護実習出発式は25日、同校で行われた。29人が実習開始の認定を受け、希望と責任を胸に介護福祉士への一歩を踏み出した。 同科の2、3年生、保護者らが出席。佐藤校長から実習認定証を ...
そんな中、屋敷の二階では、花婿の高齢で寝たきりだった祖母が披露宴開始を待たずに息を引き取っていた。この事実はその瞬間に居合わせた看護師とプランナー、事態を知らされた侍従とファミリー・ドクターだけが胸に留め、めでたい日を滞りなく終えようとするが……という ...
病院、施設、地域に行き場がない! 医療・介護で高齢者が難民化 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
厚労省は長期入院の患者を受け入れる療養病床、精神科病床の削減を打ち出しています。退院後の引き取り手がいないために長期療養している状態、いわゆる『社会的入院』を減らすことが目的ですが、中には認知症の患者も多く含まれています。核家族化が進んで共働きの ...
グループホームの整備事業者を公募 八尾市. 2015/9/25 大阪. 【八尾】八尾市内に認知症高齢者グループホームを整備・運営する民間事業者の募集を開始した。八尾市は11月13日から24日まで応募を受け付け、2016年1月上旬に選考結果を通知する。 このコンテンツの続きを ...
和島地域に初の高齢者入居施設 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなどがこれまでなかった長岡市和島地域に、特養やグループホームの機能を持つ複合型高齢者施設がオープンした。来春からは小規模多機能型居宅介護にも取り組む。地元住民にとっては、本格的な介護サービスが必要になっても住み慣れた地域で暮らし ...
高齢者や障害者に配慮した銀行ATMが登場……OKI - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
OKIは24日、百五銀行のATMをユニバーサルデザインフォントによる画面に刷新したことを発表した。地方銀行のATMでは初となる。 新ATMは、年齢や性別、障害の有無などに関係なく快適に使用できることを目的としたユニバーサルデザインフォントを採用し、使用頻度の高い ...
若年者がん対策 満足できる施策とは - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
しかし、実数の多い高齢者、壮年者対策がメインで、介護保険でのサポートなんて末期(余命六ヶ月)になるまで若年者はできません。そして忙しすぎるといつも書いているように、医師のサポートは ... 医療費の問題、仕事の問題。病気を治す前に家族を養わなきゃ。命よりも仕事。外来で毎日繰りかえされる場面です ...
お年寄りも快適暮らしのヒント ATCでフェア - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者がより快適に暮らせるよう最新の福祉用具の紹介・販売や暮らしの知恵を伝授する「高齢者の暮らしフェア~つえ・歩行器・車いすが勢ぞろい!」が、大阪市住之江区南港北2丁目のATC・ITM棟2階ハーバーアトリウムで初めて ... セミナーでは、LLPユニバーサルデザイン企画の栂紀久代代表、住まいと介 ...
これは認知症の人と出会い、交流する機会を作ることで「認知症になっても安心して暮らしていける町」を目指そうと行われたもの。北海道から九州まで約3千キロを、7月から10月までかけて走る全国的なランニングイベント「RUN伴2015」(NPO法人認知症フレンドシップクラブ ...
これは認知症の当事者や家族、介護・医療の関係者を対象に「認知症の人が暮らしやすい地域づくり」について考えようというもの。今泉台すけっと会の長谷川かち子さん、七里ガ浜自治会の太田治代さんら、市内で高齢者支援を行う団体の関係者らによる事例報告の後、意見 ...
OKI、百五銀行のATM画面刷新を実施 - dot. (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインフォントとは、年齢・性別や障がいの有無に関係なく、あらゆる人が商品・サービス・住居・施設を快適に利用できるように配慮されたデザイン文字で、「ユーザビリティ(基本的な使いやすさ)」と「アクセシビリティ(高齢者や障がいのある人などへの配慮)」の向上 ...
篠山市に認知症カフェ 家族らの交流の場に - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族らが交流できる認知症カフェ「ホッと・ひといきカフェ」が、兵庫県篠山市北新町の城下まち会館で月2回開かれている。ケアマネジャーや保健師、市社会福祉協議会職員らも参加し相談もできる。地域で認知症の介護を支え合う態勢づくりを目指す。 認知症の人 ...
認知症ケアのため拠点機関 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
IMSグループ医療法人財団明理会「鶴川サナトリウム病院」(小田切統二病院長)がこのほど、東京都から『認知症疾患医療センター』に指定された。今後、認知症の鑑別診断を行い、医療・介護・生活支援などの必要な支援に結び付け、行政とともに地域の医療・介護関係機関と ...
相模原市中央区陽光台にこの11月、サービス付き高齢者向け住宅「フォンテーヌ相模原陽光台」がオープンする。運営する医療法人泉心会は、相模原市および町田市にペインクリニック「宮崎クリニック」、また大和市には介護老人保健施設、横浜市緑区にはグループホーム、 ...
今年の決算審査でも、木造住宅の耐震診断や耐震改修を助成する制度について、診断・改修ともに利用件数が少なく予算の約5割しか執行されていない現状や旧耐震基準の建物は少なくとも築34年経過しており、大半の居住者が高齢であることを指摘。また、制度の課題として改修の際、助成対象が家屋の全体 ...
給食で102歳ら24人食中毒 京都の高齢者施設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市は24日、京都市南区の高齢者福祉施設で、昼食をとった入所者や職員158人のうち、24人(24歳~102歳)が下痢や腹痛などの症状を発症し、このうち4人の便から食中毒菌のウェルシュ菌を検出したと発表した。全員快方に向かっているという。 市保健所によると、 ...
2015年09月24日()
認知症の親の介護 向き合い方考えよう 専門家講演と体験発表 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の親を介護している家族の悩みや負担を和らげられればと、「認知症の人と家族の会群馬県支部」(高崎市)は二十七日、県公社総合ビル(前橋市大渡町)で川崎幸(さいわい)クリニック(川崎市)の心理相談室長稲富(いなどみ)正治さんの講演会「認知症 本人・家族の『 ...
四季折々の草木に包まれた館内は、和様式の清潔で落ち着いた雰囲気。10人程度で使用でき、車椅子利用者や高齢者に配慮し、エントランスからすべてバリアフリー。照明、調度品などのインテリアも遺族が心穏やかになれるよう、細心の注意が払われている。また、提供される ...
中鎖脂肪酸 認知症リスク対策PJ調べでは、まず、認知症に対しての関心度を調査。その結果、「認知症・認知症予防という言葉をよく見聞きする」と答えた人は、78.3%。また、「認知症や認知症予防という言葉が気になるようになった」と思う人は69.4%という結果であった。
セコムと介護大手が提携 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警備大手のセコムと介護大手のツクイは24日、提携して在宅高齢者の支援サービスを始めると発表した。両社の既存サービスを組み合わせ、昼も夜もお年寄りを見守る。ツクイはデイサービスや訪問介護を提供し、セコムは救急時に応急手当ての訓練を積んだ警備員を派遣 ...
認知症の老母がさまよい歩く「徘徊 ママリン87歳の夏」の衝撃 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
認知症を患った老母と、その面倒をみる娘の奮闘記が話題になっている。「徘徊 ママリン87歳の夏」である。大阪市に住む酒井アサヨさんは87歳。娘・章子さん(55)と同居を始めて6年になるが、娘を他人と思い、「ここ、刑務所やろ?」「もう帰ります」と出て行こうとする。
介護博士が提言「高齢者はガスコンロではなくIHを使うべき」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢の親を持つ人にとって、安全に生活しているかどうかは、大きな心配事となる。たとえば、年老いた親が天ぷら鍋に火をつけたことを忘れて出かけてしまったら──そう考えるだけで背筋が凍る。確かにキッチンは火の元。体の衰えとともに「防火対策」は万全. 高齢の親を持つ人 ...
認知症の人が事故で損害を与えた場合に賠償金を後見人に支払う新型の損害保険が登場する。三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険が自動車保険などの特約として10月から販売を始める。認知症の場合、本人の賠償責任は問えないが監督責任のある ...
【自民党総裁再選】 「介護離職は経済に打撃」 首相に強い危機感 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省は4月から介護の必要性が高い人に特化するため、特養の入所条件を原則「要介護1以上」から「要介護3以上」に引き上げた。介護度の軽い人は在宅介護を促す一方、「中重度の要介護の人は介護福祉士ら専門家が充実している施設に誘導する」(幹部)狙い。首相として ...
「GDP600兆円」が目標=介護離職ゼロなど「新三本の矢」—安倍首相 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
さらに、子育て支援充実による「希望出生率」1.8や、社会保障制度改革による介護離職ゼロなどの実現を目指すことも打ち出し、「日本の構造的な課題である少子高齢化の問題に真正面から挑戦したい」と決意を語った。 17年4月からの消費税率10%への引き上げについては「 ...
年間10万人!?介護を理由に仕事を辞める人が増加中 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
いずれの方法を利用するにせよ、ケアマネージャーとの付き合い方が肝になると本書は説く。介護保険の利用希望者は、要介護認定を受けたあと、具体的にどのようなサービスを受けるかについて、要介護者が選択した居宅介護支援事務所のケアマネージャーに相談することが ...
各会場には手話通訳者が配置され、耳が不自由な人でも楽しめるようにし、パンフレットには知的障がい者でも分かりやすいトイレマップを挟むなど、随所でバリアフリーを意識した音楽祭となった。 ... 高齢者でも楽しめるリズムと話術で詰め掛けた観客を沸かせた。文翔館前 ...
安倍晋三首相(自民党総裁)は総裁再選が正式に決まった24日、党本部で記者会見し、「介護離職ゼロを目指し、介護施設の整備、介護人材の育成を進め、仕事と介護が両立できる社会福祉を本格的に進めたい」と述べ、社会保障制度の充実を進める考えを示した。
年齢を重ねても、自分らしい人生を歩みたい。そんな思いを実現しようという取り組みを、きょうとあすにかけてお伝えします。5人に1人。これは、10年後に予想される、65歳以上の認知症の方の割合です。認知症になっても、自分らしく暮らすにはどうしたらいいか?地域で見守る ...
首相「介護離職ゼロ目指す」 施設整備や人材育成を推進 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
首相「介護離職ゼロ目指す」 施設整備や人材育成を推進. 2015/9/24 18:18. 記事保存. 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。 > 新規会員登録. > ログイン. 閉じる. Evernote保存. ご利用には会員登録が必要です.
どう解決する?介護業界の人材不足 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年。厚生労働省が出した「2025 年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について」によると介護業界では37.7万人の人材が不足するといわれています。いくら制度を充実させたり介護施設を増やしたりしても、介護は人 ...
介護離職ゼロへ 特養増設方針 (媒体での記事掲載終了)
パチンコ、マージャン…介護予防への利用「NO」 神戸市議会で条例案可決 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
パチンコやマージャンなどの遊技を主な介護予防として提供するデイサービス施設を事業所指定しないようにできる改正条例案が24日、神戸市議会で可決、成立した。市によると、自治体がこうした施設を規制するのは全国で初めてとみられる。市は今月中にも施行する考え。
認知症の夫が自宅で1人の時に火災を起こし、隣家に燃え移った場合に、妻の責任が問題となっていた訴訟に決着が着きました。 今回は、この訴訟について見てみたいと思います。 平成25年4月2日に、妻(72歳)は不在通知を見つけたため、郵便局にでかけました。家には認知症 ...
安倍首相が今夕記者会見 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
自民党は24日午後、党本部で両院議員総会を開き、安倍晋三総裁(首相)の再選を正式決定する。この後、首相は記者会見に臨み、今後の政権運営についての考えを明らかにする。安全保障関連法の成立を受け、経済政策に軸足を戻し、特別養護老人ホームの拡充を通じた「 ...
なぜか笑える不条理劇 認知症の母と娘 映画『徘徊 ママリン87歳の夏』 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
もし親が認知症になったら…。26日公開の「徘徊 ママリン87歳の夏」(田中幸夫監督)は、そんな境遇をあっけらかんと過ごす母と娘の姿を追うドキュメンタリーだ。認知症との向き合い方が変わることは間違いないが、あなたは笑ってみることができるか。 映画は、認知症になった ...
徘徊高齢者等のSOSネットワーク締結 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
行方が分からなくなった認知症の高齢者の保護に向けて、中津市が警察や消防と協定を結びました。中津市は高齢者の徘徊事案が発生した場合、早期に発見できる体制作りを目指して、関係機関と協議を重ねてきました。そして今回、市は警察、消防との間で新たに協定を結 ...
【「空白」を生きる 若年性認知症】<2>介護と育児と…家族疲弊 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
平日の夕方、福岡市のパート女性(34)の声はとげとげしさを増す。家族7人分の夕食作りと洗濯物の片付けをしながら、小学1年の長女(7)の宿題を見て、長男(4)と次男(3)を風呂に入れる。仕事と育児の両立を手伝ってくれると期待していた母(59)は、じっとソファに座ったま ...
ただ、認知症なら遺言が直ちに無効になるわけではない。相続・医療に詳しい加治一毅弁護士は次のように解説する。「有効な遺言に必要とされる遺言能力は、相続の難易度によっても変わります。たとえば遺産が預貯金のみであったり、不動産1つだけというようなケースなら、 ...
BRIEF-成長戦略推進で強い経済実現、「介護離職ゼロ」目標も=安倍首相会見で政府筋 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
BRIEF-成長戦略推進で強い経済実現、「介護離職ゼロ」目標も=安倍首相会見で政府筋. [東京 24日 ロイター] -. * 名目GDP600兆円目指す、安倍首相が今夕表明へ=政府筋. * 成長戦略推進で強い経済実現、「介護離職ゼロ」目標も=安倍首相会見で政府筋. メルマガを ...
タレント、風見しんごさん「17年の介護」を語る 特集は「ホーム見学へ行こう」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームや高齢者向け住宅などの介護施設紹介事業「あいらいふ入居相談室」を運営する株式会社ザップ(東京都品川区)は、毎月第4木曜日に、月刊介護情報誌『あいらいふ』を発行しています。10月号の巻頭インタビューに登場するのは、タレントの風見しんごさん。
ちょっと待って!駐車場の車いすスペースは空けておいて - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインの理念をもとに、何らかの障害のある人や高齢者、妊産婦・ケガをした人が障害者等用駐車スペースを利用しやすくなるように取り組んでいます。平成27年5月1日現在、協力駐車場の数は1116施設。「おもいやり駐車場利用証」は他県でも利用することが ...
【深掘り】働く世代を襲う若年性認知症 居場所や収入失い苦悩 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【深掘り】働く世代を襲う若年性認知症 居場所や収入失い苦悩. 2015年9月24日 10:21 社会・くらし 深掘り 注目 認知症 · このエントリーをはてなブックマークに追加. この記事は沖縄タイムス+プラス有料会員限定です。 有料購読するとすべて読むことができます。 会員ログイン.
【上三川】町地域包括支援センターが開いている認知症患者と家族の集い「えんがわ」が来月、活動1周年を迎える。毎月1回の集いには5~10人が参加。リラックスした雰囲気の中で談笑したり、簡単な手芸や昔の歌を楽しむなど穏やかな時間を過ごしている。認知症患者と共に ...
認知症による高齢者の徘徊(はいかい)が増加傾向にある中、県警は今月から、基本的な対応方法を学ぶ、全職員対象の「認知症サポーター養成講座」を開いている。11月末までにすべての警察署で講座を開き、高齢者を安全に保護するための知識やポイントの習得を目指す。
2015年09月23日()
横浜小児ホスピス設立委へ1億円 介護施設で暮らす女性が寄付 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
余命を宣告された子どもに残りの人生を有意義に過ごしてもらおうと、専用の緩和ケア施設(ホスピス)を造るために活動している「横浜小児ホスピス設立準備委員会」に一億円が寄付された。慈善コンサートの収益などと合わせ、二年間で二億三千五百万円集まったことになり、 ...
七沢リハビリテーション病院脳血管センター病院長の山下俊紀氏、特別養護老人ホーム新鶴見ホームの事務長の伊藤尚子氏に続き、介護老人保健施設たかつ 事務課長の湯浅亮氏が、手指の機能回復に向けたリハビリを補助するロボット「パワーアシストハンド」を導入した効果 ...
命つなぐ、家族の光景 永源寺舞台の写真展、京都で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や医療の専門職が力を合わせて患者に寄り添う場面や、家族が寝たきりの高齢者に力を与えているような光景が並ぶ。 國森さんは看取りを「命をつなぐバトンリレー」と表現し、「悲しみだけでなく、生命のほとばしりのようなものを感じることがあった」と振り返る。取材を重ねた ...
若年認知症 来年度から全国に支援員 医療や福祉連携 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳未満の若年性認知症の人や家族を支援するため、厚生労働省は二〇一六年度から、都道府県に専門のコーディネーターを配置する。働き盛りで発症する人も多く、認知症への知識不足で受診が遅れたり、仕事を続けられずに経済的に苦しくなったりすることから、医療・ ...
成功のための3つの課題 自由診療、人材確保、センサー - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
急速な経済発展を遂げている、アジア諸国も急速な高齢化が進んでいく。日本の高齢化に伴って発展してきた在宅医療や介護のサービスを、アジアに展開するためのプラットフォームづくりを進める拠点として、武藤さんが選んだのがシンガポールだ。しかし、課題もあるという。
脳梗塞のリハビリ、老人保健施設で? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームは費用が高額で手が届きませんからね……。とはいえ、老人 ... は異なります。また、「特定入所者介護サービス費」制度を利用すると、所得や資産などが一定以下の人に対して負担限度額を超えた食費・居住費の費用が介護保険から支給されます(資産要件では、預貯金等が単身1000万 ...
成功のための3つの課題 自由診療、人材確保、センサー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
急速な経済発展を遂げている、アジア諸国も急速な高齢化が進んでいく。日本の高齢化に伴って発展してきた在宅医療や介護のサービスを、アジアに展開するためのプラットフォームづくりを進める拠点として、武藤さんが選んだのがシンガポールだ。しかし、課題もあるという。
沖縄の基地問題を世界に問う 翁長知事、国連での記者会見全文 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
辺野古にはあの戦争のことを知っている人、その話を聞いている人、高齢者の方がこの1年間、毎日百人単位で座り込みをしている。賛同する人も増えている。疲れる、朝から晩まできつい作業を少しも衰えることなくこんにちまで続け、これからも続ける。それを排除する県警、海保 ...
9月16日(水)、北竜町碧水の認知症高齢者グループホーム碧水(NPO法人 リスペクト・藤井雅仁 理事長)にて、新そばを楽しむ「鴨南蛮そば」が振る舞われました。今年の新そばは、多度志産のそば粉(2Kg)。施設長・及川雅裕 施設長が、丹精込めて打った手打ちそばです。
<社説>介護事業者倒産 当事者視点での支援を - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
しかし施設の整った大規模事業者のサービスだけでなく、住み慣れた地域に根付き、個々人に合わせたサービスを提供するような小規模事業所が選べる多様性も必要だ。国は社会保障費抑制の視点だけでなく、介護を受ける当事者の立場から、小規模事業所支援などの施策を ...
横須賀市/うわまち病院を再整備/建て替え議論本格化 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
... 建て延べ6987㎡、放射線治療棟同造平屋建て195㎡などで構成する。駐車場は137台。許可病床数は一般病床367床、療養病床は50床。所在地は上町2-36の敷地3万8033㎡。10月1日に開催予定の次回会合では、病院が担うべき医療機能などを議論する方針だ。
受け入れ先自治体からは、「経済効果はあるが、介護、医療の負担が増える。マンパワーも不足している」「県民、市民の施設整備が先決で、他地域からの受け入れを想定して努力してきたわけではない」と問題点を指摘されている。一方、施設不足を指摘された首都圏の首長から ...
若年性認知症の支援員配置へ 厚労省 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳未満の若年性認知症の人や家族を支援するため、厚生労働省は二〇一六年度から、都道府県に専門のコーディネーターを配置する。働き盛りで発症する人も多く、認知症への知識不足で受診が遅れたり、仕事を続けられずに経済的に苦しくなったりすることから、医療・ ...
高知)バリアフリー映画の上映会 字幕と音声で堪能 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全盲の井上直樹君(17)はテレビの映画番組を毎週見るほどの映画好き。バリアフリー映画は2回目といい、「やっぱりより深く味わえます」とうれしそうに話した。一方、バリアフリー映画は初めてという大原純一さん(66)は「違和感はなく、かえって分かりやすかった。高齢者にも ...
セコム、介護大手と提携 高齢者見守りを24時間体制で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
警備大手のセコムは介護大手のツクイと提携し、24時間体制で高齢者を見守るサービスを10月から始める。ツクイが昼間にデイサービス(通所介護)や訪問介護を提供し、セコムは夜間を中心に高齢者からの緊急連絡を受けて自宅に警備員を派遣する。高齢者や家族の様々な ...
若年性認知症で都道府県に専門支援員 16年度に厚労省 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満の若年性認知症の人や家族を支援するため、厚生労働省は2016年度から、都道府県に専門のコーディネーターを配置する。働き盛りで発症する人も多く、認知症への知識不足で受診が遅れたり、仕事を続けられずに経済的に苦しくなったりすることから、医療・福祉・ ...
子、孫、ひ孫、玄孫、その次は何? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
長寿であり子孫の出産年齢が若く保たれれば、昆孫まで会えるかも…というわけですね。 色々ある親族の呼び名。興味をもたれた方は、ぜひこの機会に家系図を調べてみませんか? と思ったら、友だちに共有しよう。 介護のほんねニュースをフォローする. 関連リンク. 人間は何歳 ...
改札口前で行われた式典には、バリアフリー化の要望活動を続け、実現に尽力してきた御坊市の柏木征夫市長や御坊商工会議所の吉田擴会頭、御坊ロータリークラブの丸山信仁会長、市議会議員ら約40人が出席。主催者を代表して川井支社長があいさつし、交通バリアフリー法の制定に尽力した二階俊博 ...
大阪府は、9月18日、大手コンビニエンスチェーンであるサークルKサンクス、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンの4社と、「高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結したことを発表した。 なお、府では、協定を締結することにより、認知症徘徊行動等による行方 ...
支援物資と必要な品物 食い違いの解決が課題 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
「関東・東北豪雨」で大きな被害を受けた茨城県常総市では、支援物資が数多く寄せられる一方で、住民が必要とする一部の品物が不足していて、こうした食い違いを解決することが課題となっています。 市によりますと、中古の衣料品や高齢者用の紙おむつなど一部の品物が集中して寄せられ、ボランティアの人たちが数百人集まって仕分けを行っても作業が追いつかず、こうした物資が少なくとも数十トンにのぼっているということです。...
演劇手法で認知症ケア 俳優・介護福祉士の菅原さんに聞く - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアに演劇手法を取り入れた活動が注目されている、俳優で介護福祉士の菅原直樹さん(32)=岡山県=が、演劇を通じて認知症患者との関わり方を考える講話とワークショップ(おきなわ芸術文化の箱主催... この記事は沖縄タイムスしまパス会員(無料)限定です。
本書は、入退院や介護の申請から、準備しておくべきものや「何をしたら、いくらかかるか」まで、丁寧に解説。"いつ"までに何をすべきか、十分に理解できるという。2015年度の制度改正に完全対応。意外に知らない親の保険内容(被保険者番号等)や健康状態、要介護(支援)状態 ...
日本生命保険相互会社 ニッセイ・ライフプラザ横浜では、10月8日、「『認知症』の正しい理解と備え方 ~予防・早期発見から介護のコツ、有効な対処の方法最前線まで~」と題し、セミナーを開催する。 介護のコツと対処方法の最前線を学ぶ. 講師は、認知症早期発見、予防・治療 ...
【日本の議論】徘徊高齢者を早期発見せよ 高崎市がGPS貸与と警察連携の全国初取り組み - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高崎市は、衛星利用測位システム(GPS)機器の無償貸与や、救援活動などを市が取り組む徘徊(はいかい)高齢者早期発見システムを10月にスタートさせると発表した。同時に高崎署とも協力し、位置情報を提供することで遠方での迅速な保護も可能とする。市介護保険課 ...
2015年09月22日()
軽が10m下の谷に転落 5人けが - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月にかけて、87歳男性、86歳女性、96歳女性が相次いで転落死した。現場となった「Sアミーユ川崎幸町」は、介護事業を幅広く手掛けている「メッセージグループ」の系列店である。高齢者住宅の相談を ...
<快護目指して>元助役の葛藤(上) 「認知症ってなんや」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ある日の昼下がり。兵庫県加古川市の吉田正巳さん(70)が、自宅近くのため池の遊歩道で、アルツハイマー型認知症の妻由紀子さん(71)の車いすを押していた。由紀子さんは元教諭。ため池は、新卒で十年近く勤めた中学校のすぐ隣にある。昔の記憶を引き出して脳を活性化 ...
【動画あり 閲覧注意】なんじゃこれ? アカマタ共食いの貴重映像撮影 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
嘉陽さんは日本ウミガメ協議会の会員として村内の浜を毎日調査していて、この日もその途中で路上に30センチほどの塊を見つけた。車を降りると、アカマタ2匹が互いに強く .... 97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は? 【宜野湾】現役医師としては沖縄県内最高齢とい.
ステッカーで家族のもとへ…認知症に備える - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
このアプリは、「認知症に備えるアプリ」という名前なのだが、開発に関わった高瀬医師は、「認知症は早期発見で進行を遅らせることができるので、判定結果を見て終わりではなく、その結果を家族らと話し合って、早期の受診につなげてほしい」と話している。 【きょうのポイント】
東京都は、11月11日の「介護の日」にちなみ、今年も「介護のコト体験フェア」を開催する。 なお、対象は、介護・福祉の仕事に興味・関心がある学生など、 介護問題に興味・関心がある人、在宅で介護をしている人。昨年は、1,300人以上の参加者があり、好評のうちイベントは終了 ...
大阪府警住吉署は9月19日夜、大阪市住吉区苅田の特別養護老人ホーム「さんらく苑」の介護職員、叶渉悟容疑者(23)を、入所する寝たきり状態の女性(97)の首を絞めたとして、殺人未遂容疑で逮捕した。 なお、女性は命に別条なかったが、検査のため入院したという。 事件の ...
日韓国交正常化50周年で「老人指導者フォーラム」 両国の“人生の先輩”たちが共通の問題分かち合い交流 - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
日韓国交正常化50周年を記念した「世界老人指導者フォーラム」が15日、都内のホテルで開催された。日韓両国の「人生の先輩」たちが集い、両国間の歴史的・政治的な対立と不信を超え、両国が同様に抱える高齢者福祉の問題を分かち合い、平和と和解のための交流の時を ...
盛岡市西見前の会社員で車いすライダーの本間聖章(きよあき)さん(34)が代表を務める団体「MAKE the LINE(メイク・ザ・ライン)」は22日、盛岡市と雫石町の御所湖畔を障害のある人とない人が共に駆け抜けるイベントを開き、参加者は交流を楽しみながらバリアフリーへの理解を深めた。 昨年11月に続き2回目。小学生か ...
業績不振に陥ったワタミが介護事業の売却を進めている。200億円程度とされる売却益を得ることで財務基盤を強化する一方、「祖業」である外食事業の立て直しに専念する狙いとみられる。若者の居酒屋離れも指摘される中、「和民」などの店舗で客足を回復することができるのか ...
ニッポンの死角 認知症行方不明者の対策を取材しました。 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因で行方不明になる人は、2年連続で1万人を超えています。大半が、無事発見されていますが、一部の人は、現在も行方がわかっていません。増加する認知症の行方不明者。その対策を取材しました。 東京・八王子市の松本孝司さん(78)。 手にしているのは、行方 ...
認知症、物忘れ、アルツハイマーなど、いろいろな言葉があるが、まずはそこから整理しておこう。 遠藤氏によれば、「認知症は脳の物質的な異常による記憶障害(物忘れ)」だ。 つまり「最近、物忘れがひどくてね」「ああ、年だからね」と簡単に受け流すわけにはいかないのだ。
がんより怖い“低栄養”…65歳以上の6人に1人!100日後生存率50%! - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
一番怖いのは、最終的に寝たきりの要介護状態になってしまうことです」. 前出の佐々木先生が、在宅の高齢患者を対象に調査した興味深い結果がある。そこから浮かびあがるのは、低栄養に潜む、実に深刻なリスクだ。 「高齢者の一番の死因である肺炎になっている人を診ると、 ...
高齢者施設で働く「イケメン介護男子」を題材にした写真集出版などで介護関係者らが自ら、介護という仕事の魅力の発信に乗り出した。きつい、汚い、危険の「3K職場」というマイナスイメージから慢性的な人手不足に苦しむ中、仕事をより多くの人に知ってもらい、優秀な若者の ...
华奥星空讯云南省第八届老年人体育健身大会中国象棋、健身球操交流活动暨闭幕式活动将于2015年10月16日至21日在德宏芒市举办,预计将有来自全省各州市25个代表团的领导、工作人员以及参赛运动员共800多人参加。为保 ...
30代でも知らないとヤバイ「認知症の新事実」【2】 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高血圧はそうでない人に比べて約3倍、糖尿病は約2倍アルツハイマー型認知症になりやすいと言われています。高齢で発症しやすくなっているうえに生活習慣病が重なれば、認知症のリスクは高くなります。生活習慣病の予防・治療が結果的に認知症の予防につながるのです。
特に問題が見つからなくても、安心してはいけない。3人に1人、4人に1人が認知症になる時代だ。ならば予防はできないのだろうか。 「認知症は、生活習慣病が絡んでいることがわかってきた」と国立長寿医療研究センター内科総合診療部長で老年病専門医の遠藤英俊氏は指摘 ...
『徘徊 ママリン87歳の夏』 認知症の母とその娘の日常を追う - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症は未だ解明されぬ病だが、ますます人間の脳の不思議さは深まるばかり。そのアサヨさんを付かず離れず介護する章子さん。彼女は約6年前にアサヨさんと同居をはじめ、徘徊パターンを観察・分析して今に至るという。カメラに写っていない間の彼女たちの時間を思うと ...
だが、そのままにしておくと、後に大きな後悔につながるかもしれない。 「今は認知症800万人時代と言われています。高齢者人口の15%が認知症。そして認知症の一歩手前に当たる軽度認知障害(MCI)が28%。誰でもなりうる病気なんです」. そう話すのは、国立長寿医療研究 ...
中でも、60歳以上の高齢者や、高血圧・糖尿病の既往のある人などは、特にTIAが出た後早期に発症する危険が高いと言われているため、注意が必要だ。 「TIAが前兆として出ている人は、アテローム梗塞に多いですね。最近では、血管が根詰まりを起こすケースは、頭部や頸部( ...
2015年09月21日()
軽度の介護 地方への目配り十分に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
軽度者向けの介護サービスの一部を、2017年度末までに介護保険制度から切り離し、市町村の事業に移す制度改正で、事業化のメドが立たない市町村が目立つ。 北海道新聞が7月末時点で、道内179市町村に聞いたところ、1年目の15年度に事業を始めるのは7市町だけ ...
高齢者の筋肉強化 運動だけでなく十分な栄養が必要 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防には筋肉強化が大事」との認識が広まり、熱心に体を動かす高齢者が増えてきた。しかし栄養不足のまま運動しても十分な効果は得られない上、かえって有害な場合もある。正しい知識に基づき体づくりの効果を高めようと、新たな取り組みが進んでいる。 (尾原佐和子).
高知)しゃきしゃき百歳体操、第3弾完成でお披露目 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高知市大津乙の宅老所「たんぽぽ大津」で15日、しゃきしゃき体操のお披露目式が開かれた。宅老所に通うお年寄り約15人が、市職員の指導を受け、しりとりなどに「難しい」と悪戦苦闘しつつも、笑顔で新しい体操に取り組んだ。 …「続きはログイン後に読めます」. ログインする ...
[超高齢社会] 健康長寿へ知恵絞ろう - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや入院生活にならない健康寿命を延ばしたい。 そのためには健康づくりの機運を高めていく必要がある。若い世代も肥満や高血圧など生活習慣病への関心を持ちたい。 健康増進が進めば、増え続ける医療、介護費の抑制につながるはずだ。官民一体となって予防啓発 ...
せめて、死ぬときぐらい安らかに逝きたい。 だが、現代の日本では難しいらしい。老いて病を得て寝たきりになっても、そこから死にきるためには、じゅうぶんな時間と金と苦しみを必要とする。寝たきりで、オムツして、管から栄養補給する。痰の吸引は苦しいが、抵抗すると縛られる。何も分からず、しゃべれず、苦しまないと死ぬことすらままならない。 タイトルの「欧米に寝たきり老人はいない」理由は、簡単だが単純ではない。と...
「イケメン介護男子」写真集 初版売れ行き好調 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
介護「する側」と「される側」の自然な距離感を切り取った写真集「介護男子スタディーズ」が出版された。初版1万1700部は順調な売れ行きという。 高齢者施設で働く「イケメン介護男子」を題材にした写真集で、介護関係者らが自ら、介護という仕事の魅力の発信に乗り出した。
認知症が影響 エアコン操作間違え熱中症に NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
この夏、熱中症で救急搬送された人のうち、認知症が疑われる高齢者が東京23区で少なくとも120人に上っていたことが自治体への取材で分かりました。中には認知症の影響でエアコンの使い方が分からず、冷房と暖房をつけ間違って熱中症になった人もいて、専門家は、体温調節の問題はこれからの季節でも起こりうるとして周囲で見守る必要性を指摘しています。 ほとんどが独り暮らしの高齢者で、訪問介護のヘルパーや、高齢者の見...
遺産相続や生前葬、認知症予防… 北九州で高齢者向けフェア [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
会場には、認知症を予防する健康ゲームやプロカメラマンによる遺影撮影のブース、シニア向けの眼鏡や介護用品の説明会などが設けられた。健康なうちに知人や家族に感謝を伝える「模擬生前葬」や、ひつぎに入る体験コーナーなどもあった。 夫婦で参加した小倉北区の高橋良 ...
だが、現代の日本では難しいらしい。老いて病を得て寝たきりになっても、そこから死にきるためには、じゅうぶんな時間と金と苦しみを必要とする。寝たきりで、オムツして、管から栄養補給する。痰の吸引は苦しいが、抵抗すると縛られる。何も分からず、しゃべれず、苦しまないと ...
連携不備に低い危機意識、生かせない「教訓」 川崎の老人ホーム転落死 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市内の老人福祉施設ではこの数年、転落死亡事故が起きていない。にもかかわらず、「警察が事故と判断した」(市高齢者事業推進課)として施設が作成した報告書をうのみし、最初の2件を口頭指導にとどめてしまった。 その後、同課の担当者は6月と7月の2回にわたって施設 ...
認知症が影響 エアコン操作間違え熱中症に 9月21日 19時03分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
この夏、熱中症で救急搬送された人のうち、認知症が疑われる高齢者が東京23区で少なくとも120人に上っていたことが自治体への取材で分かりました。中には認知症の影響でエアコンの使い方が分からず、冷房と暖房をつけ間違って熱中症になった人もいて、専門家は、体温 ...
認知症が影響 エアコン操作間違え熱中症に - NHK (媒体での記事掲載終了)
この夏、熱中症で救急搬送された人のうち、認知症が疑われる高齢者が東京23区で少なくとも120人に上っていたことが自治体への取材で分かりました。中には認知症の影響でエアコンの使い方が分からず、冷房と暖房をつけ間違って熱中症になった人もいて、専門家は、体温 ...
掃除や服薬を支援 一人暮らし、孤立防げ 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
まどか」を利用する21人のうち19人は認知症。うち7人が一人暮らしだ。管理者でケアマネジャーの中本さんは「症状は一人一人違い、認知症の進み具合によっても状態は変わる。個々の状況をみて、できることを生かし、できない部分を補えば、一人で暮らせる場合もあります」。
ドクダミハニー 飲用した高齢者元気出過ぎて困ったとの逸話 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
「80代の寝たきりの男性にドクダミハニーをすすめたところ、起きて歩けるようになり、『自分のムスコも20年来寝たきりだったが、飲み始めたらムスコも起き出した』といっていた(笑い)。80代後半の男性が飲み始めて、妻と30年ぶりにできたという話もありますよ。 私も話半分で ...
ドクダミハニー 飲用した高齢者元気出過ぎて困ったとの逸話 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
「80代の寝たきりの男性にドクダミハニーをすすめたところ、起きて歩けるようになり、『自分のムスコも20年来寝たきりだったが、飲み始めたらムスコも起き出した』といっていた(笑い)。80代後半の男性が飲み始めて、妻と30年ぶりにできたという話もありますよ。 私も話半分で ...
高齢者福祉施設に温泉をプレゼント 別府の「どんこ会」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
敬老の日」の21日、別府市のボランティアグループ「どんこ会」(谷口正洋会長、31人)は佐伯市内の高齢者福祉施設に別府・鉄輪温泉の湯をプレゼントした。 温泉水約10トンを入れたタンクを積んだトラック3台が社会福祉法人「長陽会」(同市長良)に到着すると、入所者や利用 ...
人が亡くなるとき、意識を失い、目を開けることも話すこともできなくなっても、聴覚だけは残っているという。末期がんの患者やその家族のために行われるケアであるホスピスの現場では、「音楽」の力がとても大きな役割を果たしているのだ。 『ラスト・ソング 人生の最期に聴く音楽』( ...
100歳以上の高齢者「百寿者」が増えている。敬老の日を前に厚生労働省が公表した集計で、今年初めて6万人を突破。2050年ごろには約70万人に達するとの推計もある。医療の進歩や衛生環境の向上で平均寿命が延びたとはいえ、1世紀に及ぶ長生きには何か 秘訣 (ひけ ...
[ひと]まりやま新町自治会長 早乙女一二さん(79) 町見守り続けた30年 - 常陽新聞スマートフォン版 (媒体での記事掲載終了)
7月に自治会館の修繕が終了し、入り口の段差を無くしたり、車いすでトイレを利用できるようにしたりバリアフリー化に対応。「誰もが気軽に来て活動できる会館」 ... 登下校時の子どもをさまざまな危険から守ろうと、17人の高齢者が携わっている。町内の子どもたちの卒業と入学を ...
こうした市場の変化を見据え、家電各社は誰にでも使いやすい設計のユニバーサルデザイン戦略の一環として、シニア層を想定した研究開発体制を導入。パナソニックは眼科医と共同で白内障の疑似体験ゴーグルを開発し、商品開発に取り入れた。製品表示やカタログ、取扱 ...
残る人たちの中には預貯金など十分な蓄えがある人もいるが、それを除くと、ざっと200万人余のひとり暮らしの高齢者は生活保護を受けずに年金だけでギリギリの生活を続けているが、病気になったり介護が必要になったりすると、とたんに生活は破綻してしまう――。 板垣プロデューサーは、このような境遇におかれた高 ...
一人の食事でも、鏡に映る自分の姿を見ながら食べると、鏡なしの場合より食べ物をおいしく感じるとの実験結果を、名古屋大の中田龍三郎研究員(心理学)らが20日までにまとめた。味覚や気分の変化とは別の要因があるとみられ、中田さんは「他者と食べる『共食』環境を疑似的につくりだし、おいしさの感覚が刺激されているのではないか」と話している。 日本では、一人で食事する「孤食」が高齢者を中心に多くなっており、研究を...
下河原さんが運営するサービス付き高齢者向け住宅「銀木犀(ぎんもくせい)」では、看取りは当然のこととして実践する。しかし特別なものとはしない。 ... 特養でも有料老人ホームでも、グループホームでさえも、今や「看取り」は当たり前になりつつあります。「銀木犀」もまたしかり、 ...