介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年09月20日()
終末期医療、地域で支える 東近江の医師・花戸貴司さん - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
人口約5700人、高齢化率約32%。山間部では60%を超す集落もある。独居も多い。 午前は外来、午後は約80人いる在宅の患者の家を四輪駆動車で回るのが花戸さんの毎日だ。 「具合はどう?」。ある民家への往診で、寝たきりの女性(89)は花戸さんの穏やかな声を聞くと、 ...
終末期医療、地域で支える 東近江の医師・花戸貴司さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口約5700人、高齢化率約32%。山間部では60%を超す集落もある。独居も多い。 午前は外来、午後は約80人いる在宅の患者の家を四輪駆動車で回るのが花戸さんの毎日だ。 「具合はどう?」。ある民家への往診で、寝たきりの女性(89)は花戸さんの穏やかな声を聞くと、 ...
平成22年度から平成26年度にかけNITEに通知のあった、福祉用具による高齢者の事故数は147件。このうち「死亡」や「重傷」といった深刻な被害が100件と68%を占めている。要介護などの高齢者の場合、とっさに危険を回避できないため、被害が大きくなる傾向があることが ...
21日の「敬老の日」に合わせ、総務省は20日、高齢者の人口推計(15日現在)を公表した。65歳以上の高齢者は3384万人で総人口に占める割合は26・7%と、いずれも過去最高になった。80歳以上は1002万人(総人口の7・9%)と初めて1千万人を超えた。女性は10人に1人が80歳以上になる。 年齢別では、70歳以上は2415万人(総人口の19・0%)、75歳以上は1637万人(同12・9%)。85歳...
近況報告、レク満喫 トロント球陽会ピクニック - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
リサ・神山さん(読谷村)指導のレクリエーションでは、「くすだま」を目隠しして周囲の声を頼りにたたいて中に詰まっているキャンディーを落とすゲームやパートナーに生卵を投げ渡すゲームも。夫婦だけでなく祖父と孫といったペアの二人三脚もあり、幼児から高齢者までが楽しんだ ...
「地域を元気に」墨田区が講座 体操などの介護予防周知 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
墨田区は、介護予防の大切さや体操を中心とした実践方法を区民に周知し、区民ボランティア「介護予防サポーター」の活動を紹介するための公開講座「介護予防で地域を元気に!」を、すみだリバーサイドホール(同区吾妻橋)で開催した。 NHKテレビ・ラジオ体操指導者の多胡 ...
毎年9月21日は、国際アルツハイマー病協会(ADI)が定める「世界アルツハイマーデー」。同協会のレポート「The Global Impact of Dementia」によれば、世界の認知症患者の数は急速に拡大しており、2050年には、現在の約3倍、1億3,200万人に達する可能性があるとのこと。
遺骨をゴミと一緒に放置?「特別擁護老人ホーム」のあり得ない運営実態 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
終の住処"となるべき高齢者施設の在り方が問われている。 大阪市鶴見区の特別養護老人ホーム(特養)で、元入所者の男性(76)が男性ヘルパーから「殺すぞ」と言われ、暴力を振るわれたとして、7月2日、大阪地裁は元入所者の訴えを認め、運営法人に慰謝料60万円の ...
27歳女性がロボット技術で挑む 介護負担減へ排せつ検知器開発中 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
日本人の4人に1人が65歳以上の高齢者になった現在、誰にとっても介護は身近な問題だ。いざ介護をするとなったとき、入浴、トイレはどうすればいいのか。自らの経験を基に、排せつの世話の負担を少しでも軽くしようと、機器を開発している女性を訪ねた。 千葉県船橋市の ...
認知症とビタミンD不足の関係とは?エピソード記憶、遂行機能の低下 - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
登録時の診断として、参加者の17.5%に認知症があり、32.7% に軽度認知機能障害があり、49.5%は認知能力が正常と見られた。25-OHDの値は平均19.2ng/ml(標準偏差11.7ng/ml)であり、参加者の26.2%がビタミンD欠乏、35.1%が不足と見られた。 25-OHDの平均値( ...
介護事業者の倒産最多 今年1―8月、報酬減や人手不足響く - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
サービス種別では、報酬改定で小規模型の通所介護(デイサービス)が大幅に引き下げられた影響を受け、通所・短期入所が23件と最多。次いで訪問介護が21件だった。4月の報酬引き下げを見越して事前に撤退を決めた例が多かったとみられ、1~3月の倒産が前年に比べ ...
元アメフト選手の大半は進行性認知症 - Sputnik 日本 (媒体での記事掲載終了)
元アメフト選手91人中87人に慢性外傷性脳症との診断が下った。米退役軍人省とボストン大学が数年間にわたり行なった、死亡したスポーツマンの脳に対する研究で明らかになった。 胚. © AP Photo/ Fred Ernst, File. X-メンの時代が来るのか?科学者ら、人間の遺伝子を改良.
国籍の違い超えて助け合う 洪水被害の茨城・常総 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
茶色く濁った水がじわじわと水位を増していく住宅街で、家の窓から手を振って「助けてー」と叫んでいる高齢者や子どもがいた。 マイケルさんは、泥水の中に首までつかりながら入って行った。1軒ずつ回り、孤立していた人や寝たきりの人を背負っては冠水していない場所まで何度 ...
意外と知らない、目の不自由な人を守る「白杖」のこと - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ときどき、街角や電車の中などで白い杖を持って歩いている人を見かけることがありますよね。この白い杖を見れば多くの人は「この方は目が不自由なんだな」となんとなく認識すると思います。けれど、この白い杖の名前や役割、どんな人が使っているのかということを詳しく知って ...
介護事業者の倒産最多 今年1~8月、55件 報酬減や人手不足響く - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護サービス事業者の倒産件数(負債額1千万円以上)が、今年1~8月の8カ月で前年1年間を上回る55件に達したことが、20日までに信用調査会社の東京商工リサーチの調べで分かった。平成12年の介護保険制度開始から年間倒産件数の最多記録。介護報酬が4月 ...
支える絆たすきでつなぐ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症についての理解を広めるために日本を縦断する駅伝「RUN伴(とも)」の本県分が19日、新潟市を出発した。県内をコースとするのは初めて。21日までの3日間で約30チームがたすきをつなぎ上越市を目指す。福祉関係者らでつくる実行委員会は「走る姿を見てもらい、認知 ...
しかし、実数の多い高齢者、壮年者対策がメインで、介護保険でのサポートなんて末期(余命六ヶ月)になるまで若年者はできません。そして忙しすぎるといつも書いているように、医師の ... 高額療養費のシミュレーションをしてみよう。そして患者さんの病気に向き合う時間はいくら ...
企画に携わった千葉県の社会福祉法人「福祉楽団」の飯田大輔さんは「介護は、そのとき、その場でしか成り立たない一回きりの、極めてクリエーティブな仕事」という。それを伝えるため、写真家には「介護に携わるスタッフと、高齢者や障害者との『関係性』を撮ってほしい」と伝えた ...
<あなたに伝えたい>介護士資格取得へ力貸して - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
あなたに伝えたい>介護士資格取得へ力貸して. 悟さんが着ていた救急服を見つめる光子さん。「家族を見守っていてね」と居間に飾っている. ◎山内光子さん(宮城県南三陸町)から悟さんへ 光子さん 優しくて真面目な息子。私たち両親にはもったいないくらいでした。あんなに ...
年間10万人!?介護を理由に仕事を辞める人が増加中 - 新刊JPニュース (媒体での記事掲載終了)
近年、「介護疲れ」によって身内を殺害したり、無理心中を図ったり、といったニュースを目にすることが多い。このような報道を目すると、殺人はいけないことだとわかってはいても、老いた家族の介護を一手に引き受けてきた苦労もわかり、犯人に同情してしまうという人は少なくない ...
仙台の老人介護施設で入居者虐待 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仙台市青葉区の介護付き有料老人ホーム「ベストライフ仙台西」で8月、介護福祉士の男性職員(28)が入居者の90代女性の顔をたたく虐待をしていたことが18日、分かった。同職員はさらに4人に虐待した疑いがあるほか、別の職員による入居者への虐待の可能性もあるという ...
2015年09月19日()
アピタルトップ > ニュース > 認知症ケア、探り続けた 敷島妙子さん永眠 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症がどんな病気で、患者への接し方も十分理解されていなかった40年近く前、介護体験をつづった一冊の本が大きな反響を呼んだ。その著者で「認知症の人と家族の会岐阜支部」を創設した岐阜市の敷島妙子さんが先月、93歳で亡くなった。次女のはるみさん(65)は18 ...
独居で認知症でも孤立しない - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性が認知症と診断されたのは昨年3月。外出先で突然意識を失って救急車で運ばれ、検査を受けてわかった。神奈川県に住む会社員の長男(62)が地域包括支援センターに相談し、「まどか」につながった。 中本さんが初めて訪ねたとき、1階の居間は、大量に購入したとみ ...
《認知症:6》 レビー小体型、幻視や運動異常の症状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回はレビー小体型認知症を取り上げます。認知症全体の1~2割を占める疾患です。αシヌクレインと呼ばれるたんぱく質が蓄積することでレビー小体と呼ばれる凝集体が神経細胞の中に見られることが特徴です。 同型を疑うきっかけとなる特徴的な症状に「幻視」があります。
大きな寝言は危険信号 レビー小体型認知症の前兆とは? - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症であることを隠さず当事者本人が発言する機会が増えている。8月29日にあったNHKエンタープライズのフォーラム「認知症新時代 いきいきと暮らすために」では3人が登壇した。若年性アルツハイマー病の丹野智文さん、レビー小体型認知症の佐藤充博さん、それに軽度 ...
20日から26日は動物愛護週間。四日市市桜町で犬の介護施設「ワンワンハートSAKURA」を開く一色猪佐子代表(68)は介護が必要な老犬などが気持ちよく過ごせる環境づくりに気を配っている。 施設では、寝たきりや認知症、目が見えないといった13歳から16歳の老犬を ...
「介護の苦しみ伝えたかった…」 特養職員、入所女性の首絞める 大阪府警、殺人未遂容疑で逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
老人ホームに入所する高齢女性の首を絞めて殺害しようとしたとして、大阪府警住吉署は19日夜、殺人未遂容疑で大阪市住吉区苅田の特別養護老人ホーム「さんらく苑」の介護職員の男(23)を逮捕した。同署によると、「誰かに止めてほしかったが、両手にどんどん力が入った」 ...
日本テレビが安倍首相に19日午後、行った単独インタビューの中で安倍首相は今後取り組む政策として「“介護離職をゼロ”にしていく」と述べ、仕事と介護を両立できる社会の実現を目指す考えを示した。また、少子化対策にも力を入れていく考えを強調した。
「早く死んでくれたら…」。理不尽すぎる現実を背負い、貧困から逃れられない38歳女性の事情 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
シングルマザーや高齢者の貧困について、私たちは毎日のように目にしている。 独身女性の貧困も、見逃されがちなのだが、大きな問題である。 「女はいいよ、結婚 ... 母も介助が必要なんですが、相当わがままになっているのか、若干、認知症が入ってきているのか、他人をすごく嫌がるのでヘルパーさんにも頼 ...
透析中の骨密度低下に有効か?デノスマブの効果と副作用 - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
骨折は、特に高齢の人では生活を大きく妨げ、寝たきりなどの問題につながることもあります。骨折を防ぐため、患者の状態に合わせてさまざまな治療薬が使い分けられています。デノスマブが効果を発揮する場面がこのように検証されることで、より適切な治療に結びつくかもしれ ...
介護施設の元所長 危険ドラッグ密輸の疑い - NHK (媒体での記事掲載終了)
大阪・泉佐野市にある高齢者介護施設の元所長が、海外から危険ドラッグを密輸したとして、麻薬取締法違反などの疑いで逮捕・起訴されました。この施設では、ほかにも、職員2人が密輸にかかわったとして書類送検され、近畿厚生局麻薬取締部は、元所長らが危険ドラッグを ...
行く末は孤独死…社会から孤立する「下流中年」 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
地域包括支援センターで社会福祉士、ケアマネージャー、介護福祉士として勤務後、淑徳大学教授。著書に『孤独死のリアル』(講談社現代新書)、『介護―現場からの検証』(岩波新書)など 【関連記事】 ・都会の片隅で“見えないホームレス”になる貧困女性たち ・転職で年収ダウン ...
認知症の理解促進へ 初の強化週間 各地で一斉取り組み 21日から栃木県と市町 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展に伴って増える認知症への理解を深めようと、県と市町は21日から、普及啓発事業を初めて一斉実施する。同日の世界アルツハイマーデーに合わせ、10月4日までの2週間を強化週間とし、全自治体で認知症の人や家族を見守る「認知症サポーター」の養成講座や ...
「わたしも認知症?」大阪・寝屋川市がHPでチェックサービス - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の早期発見、早期治療に役立ててもらおうと大阪府寝屋川市が市のホームページ(HP)で開設している「認知症簡易チェックサイト」が好評だ。項目をチェックするだけで、簡単に認知症の度合いを確認できる。8月1日からサービスを開始し、1カ月で7647件のアクセス。
熊本県荒尾市は、認知症カフェ「おれんちのカフェ」を開設したことを9月10日に発表した。社会福祉法人「杏風会」の白寿園が実施する。 荒尾市は、高齢者や地域の住民が気軽に集まることができる「地域の通いの場」づくりを行っている。今回の認知症カフェもその1つの事業と ...
妻外出時に認知症の夫が火災、延焼隣家との和解成立 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の夫を家に残して出かけた直後に火事が起き、延焼した隣家への賠償責任を介護中だった妻(73)が負うべきかが争われた訴訟の控訴審で、大阪高裁の森義之裁判長は「妻に重い過失はない」とする前提で和解を勧告した。18日の和解協議で隣家の住人は200万円の ...
ご近所付き合いはないし、高齢の親は頼りにならない。家事・育児を ... 幸い、居住している渋谷区には「にこにこママ」という育児支援ヘルパー派遣制度があり、この手のサービスを指定のシッター会社を通して、時給800円で1日4時間まで、合計40~90時間まで使えるそうだ。
2015年09月18日()
診療を提供する病院が閉鎖され、多くの職員が避難、物流が途絶え、給食も提供できなくなった。たまたま、施設の窮状を伝えるニュースを見た首都圏の老健施設から利用者全員の受け入れの申し出があり、施設側が用意したバスで移動した。避難はできたものの、南相馬市での ...
なぜメディアを中心にこれほどまで、高齢者の貧困や格差の問題が取り上げられるのかと言えば、高齢者の貧困が今でも深刻だからに他ならない。 現在の高齢者の貧困は、次の高齢期を迎える私たちの姿を端的に ... 高額年金受給者の一部分ではなく、国民年金や低年金受給者も例外なく減額される異常事 ...
モバイルアプリとWatsonで認知症の早期発見を--IBM研究所の取り組み - ZDNet Japan (媒体での記事掲載終了)
認知症の治療法は見つかっていないものの、早期発見や早期治療により進行を遅らせることで、患者の生活の質を大きく向上させるとともに、介護者の負担を減らせるようになるはずだ。 IBM研究所は2012年以来、教育分野や業界の10機関におよぶパートナーと提携し、認知症 ...
筋肉の“若返り”にリンゴの皮とトマトが効くことが明らかに - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
歳をとると足腰が弱くなってきて、少しの段差でつまずいたり転倒したりし、へたをすると骨折して寝たきり、ということにもなる。 研究を行ったクリストファー・アダムス教授は「これらの天然化合物を摂って筋力アップを図ることで、高齢者の健康維持につながるはずだ」と話している。
簡単に認知症チェック 寝屋川市のサイトが好評 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の早期発見、早期治療に役立ててもらおうと大阪府寝屋川市が市のホームページ(HP)で開設している「認知症簡易チェックサイト」が好評だ。項目をチェックするだけで、簡単に認知症の度合いを確認できる。8月1日からサービスを開始し、1カ月で7647件のアクセス。
逆走の乗用車が大型トラックと衝突…認知症疑い - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
トラックを運転していた福島県郡山市内に在住する32歳の男性にケガはなく、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)容疑で事情を聞いている。 死亡した男性には認知症の疑いがあり、同日の昼ごろに外出してから行方がわからなくなっていた。警察では逆走開始地点の ...
急増する"虐待"老人ホーム 巨大な介護市場に巣くう悪徳業者たち - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
川崎市内の老人ホームで3人が相次いで転落死するという、異常事態が起きた。その後、同じグループの介護施設では、職員が入所者の首を絞めるなどの虐待があったことも報じられている。なぜ、介護の質はこうも劣化してしまったのか? 介護業界のウラとそこに潜む問題に ...
ワタミが“虎の子”の介護事業売却に追い込まれた。売却先として名が挙がった一つは、損保ジャパン日本興亜ホールディングス。9月10日、ワタミとともに、協議中であることを認めた。 2期連続の巨額最終赤字を計上し、ワタミの自己資本比率は6月末で6.2%に低下。現在、横浜 ...
アピタルトップ > ニュース > 京都)認知症の妻と夫ら10年追う 下京で記録映画上映 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
だから生きなきゃいけない』というのが、すごいなと思いました」「認知症という題材を扱った映画でありながら、それが主役ではなく、人と人とのつながりが主役であったと思う」――などの感想が寄せられている。伊勢さんは「愛する人が認知症になったとき、あるいは自分がそうなっ ...
アピタルトップ > ニュース > 大阪)コンビニ4社と府が高齢者見守りで連携 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大手コンビニチェーン4社と府は18日、認知症の高齢者の見守りについての協定を結んだ。地域の店舗に徘徊(はいかい)する高齢者の情報を提供し、発見に協力してもらう。対象は府内の約3500店。府内の認知症の行方不明者は昨年、全国最多だったが、「24時間365日の ...
けれども在宅医療の現場では、医師、訪問看護師、ケアマネージャー、その他のスタッフが、それぞれ一定以上の責任を持ってリーダーシップを発揮することで、包括的なケアを行うことができます。これが在宅医療におけるチーム医療なのだと思い知り、ある種の新鮮さを感じまし ...
オリックス・リビング、ノンエイジ婦人靴「Poem(ポエム)」販売開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者は、身体をかがめての靴の着脱や、ひもを結ぶ作業が困難であり、スリッパを使用することがありますが脱げやすくすべりやすいため、バリアフリーが整っている高齢者施設においても「転倒」は少なくありません。 現在、高齢者の転倒予防を目的にさまざまな介護シューズが ...
エリテックが急性リンパ芽球性白血病の治療を目的としたGRASPAの販売承認申請をEMAに行う - Business Wire (媒体での記事掲載終了)
またエリテックはALLと新規に診断された成人患者を対象としたERY-ASPの第1相臨床試験を米国で、さらに高齢AML患者に対する第1選択療法としてGRASPAを評価する第2相臨床試験を欧州で実施しています。いずれも化学療法との併用です。 ... エリテックはライセンス・販売提携契約を欧州でALLとAMLの治療を目的とし ...
オリックス・リビング、ノンエイジ婦人靴「Poem(ポエム)」販売開始 - デジタルPRプラットフォーム (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
オリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明、以下「オリックス・リビング」)は、株式会社パンジー(本社:大阪府大阪市、社長:畑中 孝之、以下「パンジー」)と共同で開発した、女性高齢者もおしゃれに安心して履けるノンエイジ※婦人靴「Poem(ポエム)」の ...
キーワードでみる厚生行政(第42号 9/18)《厚生政策情報センター》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
キーワードでみる厚生行政」(9月9日~9月17日)(p1~p3参照)をアップしました。 今回は、(1)療養病床の抜本的な再編論議、(2)療養病床における医療区分・ADL区分別の患者割合―を解説。(1)は、7月にスタートし、9月9日に第2回会合があった厚生労働省「療養病床の ...
2型糖尿病患者では非糖尿病患者に比べて認知症リスクが高いことが知られているが,スウェーデン・National Diabetes Register and Institute of MedicineのAidin Rawshani氏らが実施した大規模コホート研究からは,2型糖尿病患者のうち血糖コントロールが不良の患者 ...
認知症の兆候は脳に、40歳くらいから要注意、「アミロイドβ」たまりやすさに広い個人差 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
認知症になると脳にたまってくると知られている「アミロイドβ」と呼ばれるタンパク質。 そのたまりやすさに大きな個人差があるようだ。 55の過去の研究のデータを解析. オランダのマーストリヒト大学の研究グループが、有力医学誌のジャマ(JAMA)誌に2015年5月19日に報告して ...
話題株ピックアップ【夕刊】(3):積水化、三菱重、マキタ、みずほFG - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
東海東京調査センターでは、国内の飲食店向けは伸び悩みとなるものの、病院・老健向けなど非飲食店向けが伸長すると予想。非飲食店については、「同社はユーザーのメニュー開発から携わっていることが多く、これまでの営業活動が売上寄与に奏功しそう」との見方で、15 ...
地域包括ケアのあり方探る 文化厚生連が研究会 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域単位の包括ケアは大事だが、現状は無策で、福祉切り捨てに使われている」と指摘。そのうえで中核病院や診療所、訪問医療、看護、介護がネットワークを組み、かかりつけ医師やケースマネジャーなどが個々の人間に張り付く仕組みの必要性を挙げ、「そのためのサービス ...
第26回全国医師会共同利用施設総会/「地域医療構想と 第26回全国医師会共同利用施設総会(主催:日医、担当:大阪府医師会)が8月22、23日の両日、「地域医療構想と今後の医師会共同利用施設─医療、保健、介護・福祉の連携─」をメインテーマとして、535名の参加の ...
【意見】当事者の視点を尊重したい 大谷るみ子さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が一人で外出し、行方不明にならないように地域ぐるみで見守るための「徘徊(はいかい)模擬訓練」。現在、全国100以上の自治体に広がっ ... 福岡県大牟田市の社会福祉法人東翔会グループホーム「ふぁみりえ」ホーム長。同市と連携して多様な認知症支援に ...
ケアマネもサ責もヘルパーも、僕の知る範囲では、みな真剣に仕事をしている。 医療依存度の高い患者さんの看取り支援など、他の介護事業者に ... 高齢者住宅の運営関係者なら誰でも知っていると思うが、他社が足踏みするような実験的事業でも、日本の将来に必要であると確信すれば、数年の赤字覚悟で果 ...
近年、「介護疲れ」によって身内を殺害したり、無理心中を図ったり、といったニュースを目にすることが多い。このような報道を目すると、殺人はいけないことだとわかってはいても、老いた家族の介護を一手に引き受けてきた苦労もわかり、犯人に同情してしまうという人は少なくない ...
ホシザキ電機が小幅反落、国内有力証券は新目標株価を8400円に設定 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
東海東京調査センターでは、国内の飲食店向けは伸び悩みとなるものの、病院・老健向けなど非飲食店向けが伸長すると予想。非飲食店については、「同社はユーザーのメニュー開発から携わっていることが多く、これまでの営業活動が売上寄与に奏功しそう」との見方で、15 ...
登別・グリーンコート三愛の千葉施設長が厚労大臣表彰 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
特定医療法人社団千寿会が運営する介護老人保健施設グリーンコート三愛の千葉泰二施設長(55)=千寿会理事長=が、2015年度(平成27年度)介護老人保健施設事業者功労者厚生労働大臣表彰を受賞した。千葉施設長は「大きな事故もなく20年以上にわたり運営できた ...
同安区举行第五届老健会健身腰鼓交流活动 - sports.cn (媒体での記事掲載終了)
华奥星空讯由厦门市同安区文体广电出版局、区老年人体育协会主办,区老体协腰鼓专委会和区青少年校外体育活动中心承办,区老年活动中心协办的厦门市同安区第五届老年人体育健身大会健身腰鼓交流活动,于9月5日,在同 ...
茅ヶ崎市松林の特別養護老人ホーム「湘南くすの木(社会福祉法人松宝苑)」で現在3台のロボットスーツ「HAL」介護支援用・腰タイプ(サイバーダイン(株)製)が試験導入されている。これは、介護現場の離職の要因の一つとなっている腰痛の防止など、職員の身体的な負担軽減 ...
【米国最新サプリ事情】認知症で注目を浴びる “コリン”を含むサプリは2700種類以上![PR] - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
近年、認知症の研究分野で、特に欧米で注目を浴びている“コリン”という栄養成分がある。 認知症の研究テーマは、1980年代には“認知症を発症した患者をいかに治すか”が主流だったが、近年では認知症になっていない健康な人たちを追跡調査し、“いかに認知症を予防するか” ...
認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指し、日本国内を認知症の人が仲間とともに1本のたすきをつなぐ「RUN伴2015」。9月21日(祝)には大和市から約100人のランナーが参加し、市内を縦断する。 NPO法人認知症フレンドシップクラブが企画主催し2011年に ...
2015年09月17日()
仕事内容は、ケアマネージャーと連携して、福祉用具の選定、購入、そして設置。利用者自身の状況、住まいの環境を総合で判断しながら、ひとりひとりに最適な福祉用具を提案する。必要な申請手続きも行う。 利用者の生活の質をどうしたら向上できるか、日常生活の動作が少し ...
志村氏が有力、伊波氏も候補に 宜野湾市長選で市政野党 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
候補者選考委員会の新垣清涼委員長(県議)らが17日、知事公舎で翁長雄志知事らと意見交換し、知事は2氏に絞って選考するよう要請した。選考委は持ち帰って検討するとした。 ... 97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は? 【宜野湾】現役医師としては沖縄県内最高齢 ...
溝口駅前のコミュニティカフェ「ココデ」(高津区久本1の6の2)で高齢者が集う「ふらっとサロン」が開かれている。グループホームなどを運営するNPO法人コスモス(横山典子理事長)の主催。高津区が地域の力と協働して地域の課題を解決する高津区市民提案型協働事業の今 ...
認知症学び適切応対 不動産会社が社員教育 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田市の不動産会社、秋田住宅流通センターが、認知症への偏見をなくして適切な応対力を身に付けるための社員教育を始めた。全国最速ペースで秋田県内の少子高齢化が進む中、賃貸アパートに入居する認知症とみられる高齢者と管理会社との間で増加傾向にあるトラブル ...
認知症の不明者早期発見へ、大阪府がコンビニとタッグ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の行方不明者を早期に発見しようと、大阪府は、コンビニエンスストアと協力した見守り活動を始める。徘徊(はいかい)中の高齢者らがコンビニに立ち寄ることが多い傾向を踏まえ、大手4社の店長らを「認知症サポーター」に育成。府内計約3500に上る店舗網を活用し、 ...
福祉用具 高齢者の事故相次ぐ (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症246人 県が初の実態調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は十七日、六十五歳未満で発症する「若年性認知症」に関する初めての実態調査結果を発表した。調査の結果、少なくとも二百四十六人の患者がいることが分かった。 長寿介護課によると、県内には四十~六十四歳で介護保険の認定を受けている「第2号被保険者」が、二〇 ...
認知症を発症した父親と、その父親を介護する家族を描いた小説『長いお別れ』の著者・中島京子さんは、自身も認知症の父親を、長い年月をかけて見送った経験を持つ。前回(リンクはる)に引き続き、中島さんに、小説のこと、親が認知症になるということについて伺った ...
また東京五輪・パラリンピックの開催が決まり、2016年4月には障害者差別解消法が施行されるなどという時代の後押しもあり、高齢者や障がい者に対する企業の捉え方や感じ方も少しずつ変わってきています。 本稿では、幅広い企業にユニバーサルデザイン(UD)のコンサルティングを手掛け、自身も車椅子ユーザーで ...
介護・保育の一体型施設を推進 厚労省、ルール検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
共生型施設は、乳幼児の保育や高齢者向けの介護、障害者支援など今は別々の施設で受ける福祉サービスを1カ所で受けられる仕組み。人口減で地方は福祉サービスの担い手不足や施設の余剰が予想される。少ない担い手でサービスを提供できるよう多様な施設を集約する。
福祉関連用具で高齢者の死傷事故相次ぎ、注意呼びかけ NITE - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
福祉関連用具で高齢者の死傷事故相次ぎ、注意呼びかけ NITE. 09/17 18:30. 介護ベッドや電動車いすなどで、高齢者の事故が相次いでいる。 介護ベッドに、ひじを挟んだまま、マットを起こし、無理に腕を引き抜くと、骨折するおそれもあるという再現実験。 NITE(製品評価技術 ...
介護・福祉の文具マーケット「キャプス」、 介護従事者向けバッグ『けあショルダー』を9月17日販売開始 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護・福祉の文具マーケット「キャプス」(株式会社タニシ企画印刷内、所在地:広島県広島市、代表取締役:田河内 伸平)は、介護従事者(訪問系サービス・施設系サービス)向けバッグ『けあショルダー』を開発し、2015年9月17日よりショッピングサイトにて販売を開始しました。
「見た目」も大事に、やわらかに=進化する介護食品 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
敬老の日を前に厚生労働省が発表した集計によると、全国の100歳以上の高齢者は約6万人。超高齢化の波が押し寄せる中、かむ力、飲み込む力が弱くなった人向けの介護食品の需要が拡大している。やわらかに調理しつつも、野菜や肉など素材の形を残し、見た目を重視した ...
「だれでもトイレ」ってどんなトイレ?どこにある?誰でも使っていい? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
また、東京都多摩市の京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターでは、さまざまな障害を持つ方に対応できるような「ユニバーサルデザイントイレ」を設置しています。だれもが安心して気軽に使えるトイレがあることで、商業施設の集客にもつながっているのかもしれませんね。
もうブルゾンはいらない!介護現場スタッフの方へ冬場の新しいスタイルを提案 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
これまで介護現場では防寒着としてブルゾンやカーディガンの着用が目立っていました。しかしネックとなるのは、腕まわりが二重になることでの“動きにくさ”や、腕をまくった際の、“ごわつき感”。また状況に応じて、脱ぎ着をすることで動きやすさを求めていたのも実情です。これらの ...
風光明媚な芦屋の市街地に誕生「ラグジュアリー複合型高齢者施設」介護付き有料老人ホーム、グループホーム、特別養護老人ホーム 2015年10月15日(木)「Les芦屋 ... - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本施設は、複合型高齢者施設として、介護付有料老人ホーム39室・グループホーム18室・特別養護老人ホーム29室・デイサービスを備え、清流・芦屋川に程良く近く、六甲の山並みに囲まれた芦屋市の中でも恵まれた立地環境に誕生します。 落ち着きのある空間で昼間はカフェ ...
啓発性評価 認知症連載に優秀賞 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症とともに」は、生活面で14年1月~12月に掲載した。認知症の増加が大きな問題となる中、医療や介護の現状、家族の悩みなどを取材し、認知症になっても地域で安心して暮らすにはどうしたらよいかを考えた。受賞対象となったのは、14年4月以降の掲載分で、「啓発性が ...
もうブルゾンはいらない!介護現場スタッフの方へ冬場の新しいスタイルを提案 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
これまで介護現場では防寒着としてブルゾンやカーディガンの着用が目立っていました。しかしネックとなるのは、腕まわりが二重になることでの“動きにくさ”や、腕をまくった際の、“ごわつき感”。また状況に応じて、脱ぎ着をすることで動きやすさを求めていたのも実情です。これらの ...
こうした名だたる企業などもすでに参入しているのがサービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)だが、2011年に国交省、厚労省が創設した「高齢者住まい法」によって基準が定められた高齢者の暮らしを支援するサービスの付いたバリアフリー住宅のことを指す。特養の待機老人 ...
06年、ようやく若年性認知症に理解のある社会福祉士川島豊輝さん(41)につながった。トシ子さんが「仕事に行こう」と川島さんが働くデイサービスまで送迎し、川島さんは「掃除しましょう」「今日の仕事は畑の草抜き」と職場を装って対応した。約1カ月で「よかとこ」となじんだ。
こうした名だたる企業などもすでに参入しているのがサービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)だが、2011年に国交省、厚労省が創設した「高齢者住まい法」によって基準が定められた高齢者の暮らしを支援するサービスの付いたバリアフリー住宅のことを指す。特養の待機老人 ...
楽しくいろいろ知ろう~手稲ふれあいフェスティバル開催 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
11日と12日に実施された「施設見学会」は、介護支援専門員をツアーガイド役に、デイサービスやグループホーム、高齢者向け賃貸住宅などを施設の送迎車両に乗って見学して回るという催しです。16コースが設定され、延べ87人が参加。参加者は、施設に関する説明を受け ...
こうした名だたる企業などもすでに参入しているのがサービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)だが、2011年に国交省、厚労省が創設した「高齢者住まい法」によって基準が定められた高齢者の暮らしを支援するサービスの付いたバリアフリー住宅のことを指す。特養の待機老人 ...
介護ベッドや電動車いすなど福祉用具で事故、5年間で49人死亡 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ベッドや電動車いすなどの福祉用具で65歳以上の高齢者がけがをした事故は平成22年4月~今年3月の約5年間に134件あり、49人が死亡、51人が重傷を負ったことが17日、製品評価技術基盤機構(NITE)の集計で分かった。 介護ベッドでは、柵や手すりとベッド本体と ...
要介護の前段階「フレイル」に注目 高齢者の健康、篠山で調査へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりのような重度の要介護状態への進行を防ごうと、兵庫医科大学(西宮市)と同大学ささやま医療センター(篠山市)、兵庫医療大学(神戸市中央区)の研究グループは来春から、篠山市内の65歳以上を対象に、介護保険認定区分の「自立」「要支援」、介護度の低い「要 ...
謎のスーパーヘルパー - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市内で一人暮らしをする90代の女性を世話しているのは、80代の現役女性ヘルパーだ。掃除・買い物・炊事もこなす。そんな「スーパーヘルパー」とも言うべき高齢者が増えている。「『老老介護』じゃないのか?」などと言ってはいけない。今の80代は一昔前と違って ...
神戸市が「娯楽型」介護施設を規制!介護に娯楽は必要? - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
私自身も、通所介護の現場でサービスに従事していましたが、麻雀などを楽しみにしている高齢者がいる一方、批判する人もいるなど、利用者によって目的が異なります。しかし、アミューズメント型となると利用目的は遊技利用のみが対象となります。ある意味、個別ケアという観点 ...
神戸市が「娯楽型」介護施設を規制!介護に娯楽は必要? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
神戸市が「娯楽型」介護施設を規制!介護に娯楽は 8月11日に神戸市が全国初のパチンコや麻雀、カジノなどを導入したアミューズメント型通所介護を条例で規制する方針を発表しましたが、この件についてさまざまな方面で賛否が分かれています。 神戸市が規制に踏み切った ...
高齢者見守る食堂 団地自治会と社会福祉法人の取り組み - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
毎週火曜正午、東京都武蔵野市にあるURサンヴァリエ桜堤団地の中央集会所に高齢者が食事をしに集まる。そこでは団地自治会が主体となり、武蔵野市桜堤ケアハウス(社会福祉法人武蔵野、安藤真洋理事長)が後方支援するコミュニティ食堂「よりあい食堂かよう」が開かれ ...
地域で見守れる街に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
一人で悩むのではなく、専門医院などで受診、相談してほしいです」と呼び掛けている。 このイベントの主催は町田市グループホーム連絡会、町田市小規模多機能連絡会、町田市認知症友の会、野津田・能ヶ谷あんしん相談室、町田市鶴川第1・第2高齢者支援センター。
ふよう病院は、町田市内で半世紀以上続く実績のある病院で、療養型病院をはじめ、ショートステイ、認知症対応グループホームや有料老人ホーム、通所介護事業等を行っている。 26日(土) ... 少子高齢化が進む中、今後の生活のあり方について考える一助になるかもしれない。
2015年09月16日()
区に要望書を提出 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
特に人口減少をむかえ、高齢者が住みやすい街にしていけるよう行動していきたい」と話した。小林区長は「磯子区は、住み続けたいと感じている人が18区中一番多い街。高齢者の方々には元気でいきいきと過ごしてもらうことが大事だと思っている。道路やバリアフリーの整備 ...
襷リレーで認知症啓発 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らしていける町を目指し、認知症患者や家族、支援者らがリレーをしながら襷をつなぐ企画「RUN伴(とも)」が泉区内でも実施される。中田東の生活維持向上倶楽部「扉」を9月21日(月・祝)の午後2時に出発する。市内を通るルートは今回が初。
青森県の就労継続支援事業所「弘前ビジネスアカデミー」、愛媛県の高齢者グループホーム「ルンビニー」、千葉県の放課後等デイサービス「児童デイサービスたからばこ」、香川県の通所介護施設「デイサービスどき2号館」、東京都の高齢者グループホーム「サンベストビレッジ ...
漂白剤を高齢者誤飲 入院例も (媒体での記事掲載終了)
医者任せで悲惨な最期も…彼岸こそ考えたい「理想の死に方」 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
このままでは、医療行政がパンクするのは明らかで、政府が打ち出したのが、終末医療を自宅で行う方針。現在、8割の人が病院で亡くなっているのですが、今後自宅になる。リハビリや寝たきりなどで入院する療養病床は現在の36万床から半減させる見込みで、入院できない人 ...
認知症を発症した父親と、その父親を介護する家族を描いた小説『長いお別れ』の著者・中島京子さんは、自身も認知症の父親を、長い年月をかけて見送った経験を持つ。そんな中島さんに、小説のこと、親が認知症になるということについて話を伺った。 全文を読む.
認知症、笑顔で向き合う ドキュメンタリー映画公開 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)を繰り返す母と、介護する娘の日常を撮ったドキュメンタリー映画「徘徊~ママリン87歳の夏」が公開されている。歩き回る母の後ろから、娘がそっとついて見守る生活を続け6年。通り掛かりや地域の人たちに助けられながら、母娘ともに笑顔で認知症と ...
介護、厳しい経営環境 ワタミが損保ジャパンに事業売却へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
居酒屋大手のワタミは介護事業を損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)に売却する方向で詰めの調整に入った。10月上旬の基本合意をめざす。2004年に異業種から参入して注目されたワタミだが、飲食事業の不振に加えて、介護事業の経営面での難しさから撤退に ...
花柄、ビビッドカラー・・・学生デザインの斬新な介護服お披露目 ファッションショー「魅せる、見せる、美せる介護服コンテスト」開催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回介護服のデザインに挑戦したのは、ファッション・デザイン・美容のプロを育てる学校法人・専門学校 大阪モード学園(http://www.mode.ac.jp/osaka/、以下大阪モード学園)の学生たち。ファッションデザイン学科、ファッションデザイン学科高度専門士コース、ファッション技術 ...
バリアフリーが街の自然になるチャンス/羽中田昌 - 日刊スポーツ (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
街に目を移しても、駅など公共施設でのバリアフリー化は目覚ましいものがあり、私が事故した30年も前とは全然違います。ただ世界中から障害のある方を迎えるに当たり、もっとスムーズに移動するための仕組みをつくっていかなければなりません。そういうのが財産となり、街の ...
「リハビリで特に大切なのはパー」、介護ロボ開発に必要な視点 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
介護ロボットフォーラム2015 in 新横浜」(主催:かながわ福祉サービス振興会)が2015年9月15日に開催され、介護の現場の視点からロボット導入に関する講演が行われた。七沢リハビリテーション病院脳血管センター病院長の山下俊紀氏は、介護ロボットの開発に関わる立場 ...
介護の仕事をしている人だからこそ悩む、親の介護 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
親に介護が必要になったら、だれでも戸惑いを感じてしまいますね。それは、介護の仕事に携わっている人でも同じ。そして、普段の生活や仕事を抱える中で、新たに介護を行う生活に適応していかなければならないのも共通していえることです。にもかかわらず、周囲からは「介護 ...
転落事故が続出した川崎の老人ホーム コスト重視経営の弊害 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月にかけて、87歳男性、86歳女性、96歳女性が相次いで転落死した。現場となった「Sアミーユ川崎幸町」は、介護事業を幅広く手掛けている「メッセージグループ」の系列店である。高齢者住宅の相談を ...
必要病床数2458 東胆振圏域医療構想調整会議 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
会議で道の担当者が地域医療構想の概要と東胆振圏域の必要病床数の推計値を提示。13年時点の病床数が2441床(一般病床1812床、療養病床629床)に対し、25年の必要病床数を2458床と見込んだ。また、機能区分した各病床の必要数は、高度急性期233床、急性 ...
医療機関や高齢者施設、介護予防教室などのモニタリングを通じて知見やニーズを集約し、早期の商品化を図る考え。今回の試作モデルは、科学技術振興機構(JST)による「センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム」を活用し、筑波大学体育系との共同研究の成果を生かし ...
高齢者を守るデジタル機器が次々登場 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
... た理由”として、もっとも多いのは脳血管疾患によるもの、2番目は認知症ですが、実は骨折や転倒によるものは第3位を占めています。特に高齢女性の場合、自分でも気づかないうちに骨粗しょう症が進み、ちょっとしたことで骨折、そのまま寝たきりになることも少なくありません。
認知症はごく早期に見つけることが肝心! - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
早期発見・早期治療が重要だといわれる認知症。世界規模で高齢化が進んでおり、いまや認知症の問題は、日本だけのことではなくなってきたようです。認知症に早めに気付きたい――。こんな啓発のための情報提供が、アメリカで行われているようです。
60歳オーバーのダイエットコンテスト開催! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む人口に伴い、エステを日常化するシニア世代が増加していることが分かりました。2011年以降利用数は3倍となり、すでに今年も半年で前年比の7割まで達しており、右肩上がりの状態と言えます。 主な来店理由には、娘や孫の結婚式、温泉や旅行に出掛けて人と会ったり素顔を見られる事がある“アク ...
ワタミ、損保ジャパンに介護事業売却へ 200億円で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
居酒屋大手のワタミは、グループの介護事業を損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)に売却する方向で最終調整に入った。パナソニックも売却先の候補だったが16日までに交渉を打ち切ったもようだ。ワタミと損保ジャパン日本興亜HDは詳しい条件を詰めた上で、10月 ...
60歳オーバーのダイエットコンテスト開催! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む人口に伴い、エステを日常化するシニア世代が増加していることが分かりました。2011年以降利用数は3倍となり、すでに今年も半年で前年比の7割まで達しており、右肩上がりの状態と言えます。 主な来店理由には、娘や孫の結婚式、温泉や旅行に出掛けて人と会ったり素顔を見られる事がある“アク ...
まず高齢者福祉体制を費用削減型に変えなければならない。平均寿命が急速に伸び、高齢者がさらに健康になっている。60歳定年義務化を実践し、高齢者の基準年齢を先進国よりさらに先進的に70歳に上方修正しなければならない。高齢者の健康、働く意思、個人の職能まで ...
「経営悪化」の可能性、大学も例外にあらず - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
石井氏は、「パラダイムシフト」にはさまざまな意味を込めたが、その一つが、2025年に向けた急性期医療の方向性は見えたことから、今後は療養病床と外来医療の地域差の是正に論点が移るという点だ。今年6月に公表された2025年の必要病床数の推計値では、東京都の「 ...
大和町のしょうぶ苑「認知症カフェ」開設 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市大和町の介護老人保健施設「しょうぶ苑」が、「認知症カフェ」を施設内にオープンした。当事者だけでなく家族や地域住民を対象に講演会や軽作業を月1回開催。家族同士が悩みを共有し合うほか、認知症の早期発見につなげることを目指す。 厚労省が「新オレンジプラン」 ...
松坂慶子さん 認知症の親介護の映画主演 - NHK (媒体での記事掲載終了)
映画『ベトナムの風に吹かれて』は、ベトナムで暮らす日本人女性が、認知症の母親を呼び寄せ、介護をしながら親子の絆を深めていく物語です。実話を基にした映画で、松坂さんは主人公の女性を演じました。経済成長で活気にあふれる町、お年寄りを大切にするベトナムの人 ...
老後の不安として、貧困と同じく取りざたされるのが認知症だ。特に徘徊は、事件や事故につながりかねない。自治体も認知症の高齢者の徘徊に対策を打ち始め、地域で認知症の患者を支える仕組みができつつある。 「名前も住所も答えられない高齢者を保護しているのですが……」。ある介護事業所のスタッフから、埼玉県ふじみ野市役所の高齢福祉課介護支援係にそんな電話がかかってきた。 担当者は高齢者のいる場所に行き、話を聞い...
介護職の腰痛予防の対策を 厚労省が事業所などに要請 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
具体的には、14年度の福祉・介護事業の腰痛が全業種で最多の1023件だったこと、精神障害を理由とする社会保険・社会福祉・介護事業の労災支給決定件数が2位だったことなどを挙げて対策を要請。業界が一体となって、腰部に負担の少ない介助法の実施、転倒災害防止 ...
敬老の日って何をするの?なぜ9月なの? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
兵庫県多可郡野間谷村(現:多可町八千代区)の村長が、高齢の方を大切にしてその知恵を借りた村づくりを行おうと「敬老会」などを催したのが最初だといわれています。 ... 週2~3日勤務OK◎のびのびとお仕事ができる少人数のグループホームで、一緒に働きませんか?
認知症予防の1つとして、注目を浴びているアロマテラピーを体験できる。今回使用するのは、認知症の症状を予防・改善すると言われている「ローズマリー」。香りの他にも、内服、外用への利用方法も紹介をする。 講座の内容には、ローズマリーの紹介の他にも、初心者でもアロマ ...
認知症 見守ります 太田小4年生、接し方学習 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
花巻市が主催する「孫世代のための認知症講座」は15日、同市太田の太田小学校(鎌田省三校長、児童129人)で開かれた。4年生19人が、認知症によって表れる症状に理解を深め、自分たちができることを考えた。 認知症について学び、高齢者をいたわる気持ちを育んでもら ...
2015年09月15日()
お披露目会は高知市大津乙の宅老所「たんぽぽ大津」で開かれた。高知市高齢者支援課の理学療法士が「間違えていいです。頭と体を使って悩みながらやることに意味があります」と呼び掛け、15人ほどのお年寄りがDVDの映像に合わせて体操に挑戦した。 一定のリズムで ...
認知症、笑顔で向き合う ドキュメンタリー映画公開 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)を繰り返す母と、介護する娘の日常を撮ったドキュメンタリー映画「徘徊~ママリン87歳の夏」が公開されている。歩き回る母の後ろから、娘がそっとついて見守る生活を続け6年。通り掛かりや地域の人たちに助けられながら、母娘ともに笑顔で認知症と ...
【連載】高齢育児のお作法 第1回 高齢出産で育児と介護の同時進行!? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
晩婚化に伴い増えてきた高齢出産。その後には"高齢育児"が待ち受けている。自分たちが40代ならば、その親、子どもからすると祖父母も「若いおじいちゃん・おばあちゃん」ではないことが多く、祖父母のサポートが望めないどころか、育児と介護の同時進行というダブルケアの道を ...
シンガポールでの事業戦略 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
日本とシンガポールの制度は違うが、日本の高齢化を追い抜くようなスピードで高齢者人口が急増することは明らかだ。シンガポールで何をしようとして ... これは、簡単にいうと、ホームヘルパー研修と似た内容でメイドや家族を対象にした研修だ。褥瘡(じょくそう)の日常的なケア ...
シンガポールでの事業戦略 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とシンガポールの制度は違うが、日本の高齢化を追い抜くようなスピードで高齢者人口が急増することは明らかだ。シンガポールで何をしようとして ... これは、簡単にいうと、ホームヘルパー研修と似た内容でメイドや家族を対象にした研修だ。褥瘡(じょくそう)の日常的なケア ...
<検証命の現場>訪問体制壊滅 介護者も犠牲 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢の患者と介護者は判断力が低下しがち。隣人のひと言があれば、助かる人が増える可能性はある。介護者の安全は社会全体で尊重しなければいけない。避難優先の行動を肯定する倫理的背景がないと悲劇はなくならない」。極限下で活動した寺田さんは提言する。
認知症の不明者発見へ コンビニと協定の方針 大阪府 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症で、はいかいし行方不明になる人の数が全国で最も多い大阪府は、お年寄りの早期発見につなげるため、大手コンビニエンスストア4社と協定を結ぶ方針を固めました。およそ3500の店舗が参加する見通しで、都道府県とコンビニチェーンとの協定では、全国最大規模に ...
認知症の不明者発見へ コンビニと協定の方針 大阪府 9月16日 5時19分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症で、はいかいし行方不明になる人の数が全国で最も多い大阪府は、お年寄りの早期発見につなげるため、大手コンビニエンスストア4社と協定を結ぶ方針を固めました。およそ3500の店舗が参加する見通しで、都道府県とコンビニチェーンとの協定では、全国最大規模に ...
介護保険の財源不足に悩む厚労省が打ち出した新方針のひとつとして、要介護度が最も軽い「要支援1、2」の高齢者の在宅サービスを国の所管から市町村自治体に移すことにした。ヘルパーが自宅に来る訪問介護とデイサービスと言われる通所介護の2つの在宅介護から始める ...
田辺三菱 アルツハイマー型認知症「MT-4666」の国内フェーズ3中止 副作用で - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
田辺三菱製薬は9月15日、アルツハイマー型認知症治療薬として開発していた「MT-4666」(国際一般名:encenicline)について、日本での国際共同フェーズ3を中止すると発表した。既に投薬が完了している国内フェーズ2の結果を踏まえて、開発を継続するか否かを判断する。
介護をテーマにした映画「かあちゃんに贈る歌」(葉七〈はな〉はなこ監督)が19日から刈谷市御幸町の「刈谷日劇」で上映される。映画の観賞だけでなく、葉七監督や地元の人らが体験などを踏まえ、超高齢化社会や介護を語るトークショーも開く。企画者は「老いることの不安を ...
認知症高齢者の靴に「番号」を貼るふじみ野市 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
そこで、ここ数年、徘徊高齢者の「SOSネットワーク」事業に取り組む自治体が出てきている。高齢者に事前に登録してもらい、行方不明になった場合に家族が警察と役所に連絡する。そこから、ネットワークに協力しているコンビニエンスストアや銀行などの民間企業や、交通機関 ...
また東京五輪・パラリンピックの開催が決まり、2016年4月には障害者差別解消法が施行されるなどという時代の後押しもあり、高齢者や障がい者に対する企業の捉え方や感じ方も少しずつ変わってきています。 本稿では、幅広い企業にユニバーサルデザイン(UD)の ...
妊娠3カ月でウイルス性胃腸炎のため緊急入院したのをきっかけに、40歳の高齢出産ということもあり、そのままほぼ寝たきり生活へ。出産までに、流産を防ぐツボに300回もはりを打ったという。32週目に帝王切開で2,000gの男児を無事出産した後は、「月子(ユエズ)」と ...
同週間は、平成18年1月18日に、長崎県大村市の認知症高齢者グループホームで発生した、死者7人、負傷者3人を出した火災を教訓として消防法施行令の改正で定められたもの。市消防局では防火推進期間中、高齢者福祉施設など約100施設の特別査察を予定している。
プログラムでは認知症の人に「寄り添う」とはどういうことかを理解するために、認知症の思考プロセス、行動と心の動きの関係、観察ポイントなど、さまざまな角度からアプローチし、現場での実践的なケアを考える。講師はきらめき介護塾代表取締役で、認知症介護指導者の渡辺 ...
介護現場で実践されるさまざまなレクリエーション(介護レクリエーション)を高齢者が楽しめるカフェ、その名も「レク・カフェ」の実証店舗が2015年11月、大阪市の天神橋筋商店街にオープンする。介護レクリエーション関連事業を手掛けるスマイル・プラスが運営するもので、NTT ...
介護現場で実践されるさまざまなレクリエーション(介護レクリエーション)を高齢者が楽しめるカフェ、その名も「レク・カフェ」の実証店舗が2015年11月、大阪市の天神橋筋商店街にオープンする。介護レクリエーション関連事業を手掛けるスマイル・プラスが運営するもので、NTT ...
秋篠宮ご夫妻 高齢者福祉施設を訪問 - NHK (媒体での記事掲載終了)
秋篠宮ご夫妻は、15日、東京都内の高齢者の福祉施設を訪れ、お年寄りたちが体操に励む様子をご覧になりました。 この訪問は、去年まで毎年「敬老の日」の前後に高齢者の施設などを訪ねてこられた天皇皇后両陛下から引き継いだもので、秋篠宮ご夫妻は15日午前、東京・ ...
「同時多発介護」父→妻の母→母、連鎖の対処法 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
現在、母は要介護2です。脳梗塞で倒れる前は、要支援1でした。今は、デイサービスに週2回通っていますが、倒れる前から「さびしい」と言って、週1回利用していたんです。ああいった施設には、男性より女性の方がなじみやすいんでしょうね。「行くのが楽しい」って言っていますよ。
切り札はロボット、労働人口減チャンスに-変わる工場や物流 (訂正) - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化で労働力人口が減り続ける日本では、ロボットは人手不足を解消する手段として歓迎され期待を背負っている。 日本は既に ... サービス業の労働力不足は「かなり切迫した課題で効率化できると良いねという話ではなく、効率化しないといけない」と、ボストンコンサルティンググループ・テクノロジーグループ ...
老人ホーム運営会社に厚労省立ち入りへ 豊中入居者虐待 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市の介護付き老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で男性職員が女性入居者に虐待をしていた問題で、厚生労働省は15日、この施設の運営会社「メッセージ」(岡山市)に対し、今月中に立ち入り検査する方針を明らかにした。同社の子会社は、入居者3人が相次いで ...
2型DMで二重の認知症発症リスク【米国神経学会】 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
検討の結果、糖尿病患者では認知症の診断の有無に関わらず、CSF中の平均タウ蛋白濃度が16pg/mL増加。また、思考や記憶の問題、認知機能障害やアルツハイマー型認知症の有無に関わらず、大脳皮質厚が非糖尿病者よりも平均で0.03 mm薄くなっていたことが分かった ...
紋別市総合防災訓練、福祉施設や町内会も参加 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため、今年の訓練は、福祉避難所とする落石町高齢者ふれあいセンターをメーン会場としつつ、元紋別、大山町でもそれぞれの災害に合わせた訓練を同時進行する。なお福祉避難所の運営訓練は今回が初めてとなる。 訓練に参加するのは紋別市、紋別海上保安部、遠軽自衛隊、北海道、広域紋別病院、紋別 ...
秋篠宮ご夫妻、福祉施設を視察 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋篠宮ご夫妻は15日、高齢者と障害者のための福祉施設「日本赤十字社総合福祉センター」(東京・広尾)を視察された。ご夫妻はデイサービスを利用する高齢者が椅子に座って体操する様子などを見学し、秋篠宮さまは「楽しくお過ごしですか」と声をかけられた。敬老の日にち ...
認知症 早期の発見・治療が大切 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新潟市秋葉区で健康に暮らせる地域づくりに取り組むNPO法人「健康寿命・リヴィング―ウイル」(新津本町4)は13日、新潟薬科大学でシンポジウム「認知症とどう向き合うか」を開いた=写真=。区民ら約280人が集まり、認知症の早期発見と治療、患者が暮らしやすいまちづくり ...
脱・寝たきり、秘策あり 通所リハビリ施設広がる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護は今や、国民的な課題だ。中でも寝たきりになると本人はもちろん、介護する家族の負担が大きい。国の財政事情が厳しい中、介護保険からの補助も今後は減るだろう。介護認定を受けても寝たきりにならず、最低限の身の回りのことを自分でできれば、家族や国の ...
プロアスとブレインハーツ、Salesforce1 Platformをベースとした医療クラウドソリューションの提供を開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
... 医療の目標や医療連携体制などを明記し在宅医療の法的位置付け含めた医療法改正も検討されています。さまざまな施策は始まっていますが、在宅医療や介護の現場にいるケアマネージャの多くが医師と連携を取りにくいと感じているなど、体制はまだ十分とは言えません。
2015年09月14日()
【認知症】高齢化社会の宿命で認知症患者は増加するばかり。「治らない病気」認知症とどう向き合うか。 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
認知症は治らない、治せないのが常識。しかしその思い込みが逆に人を縛るのだと説く本書の著者は、新聞記者を経て医学部に入り直し、精神科医として老人医療に取り組んできたという異色の経歴の持ち主。本書は認知症を「治さなくていい、治らなくていい」と考えよう、と ...
バリアフリーについて学ぶことで高齢者や障害者への理解を深めてもらおうと、さいたま市立向小(同市南区)で14日、バリアフリー教室が行われ、4年生87人が車いすを使ったバスやタクシーの利用を体験した。 総合的な学習の一環で、さまざまな視点を学ぶことで譲り合いが ...
一般社団法人「女性と地域活性推進機構」(事務局・大阪市西区)主催の「魅せる、見せる、美せる介護服コンテスト」が14日、大阪市中央区の大丸心斎橋店イベント会場で開かれ、大阪モード学園(大阪市北区)の学生らによる斬新なデザインのユニホームが参加者らを魅了した。
増加する「老老介護」 80歳ヘルパーが現場で頼れる存在に - dot. (媒体での記事掲載終了)
千福さんがイクさんの家に行くのは週1日。イクさんが好きな水色のエプロンを身につけて作業を開始する。まず、介護の記録に目を通す。イクさんの体調を確認。食事の希望を聞き、近所のスーパーに買い物に行く。次に床の掃除、台所は排水口まで手を伸ばし、整理整頓する。
資格なしでも即戦力に 介護防止にも役立つシニアヘルパー - dot. (媒体での記事掲載終了)
基礎的な資格としては、【1】「介護職員初任者研修修了者(旧ホームヘルパー2級)」。通常2~3カ月の受講とともに取得できます。そのうえで講習を受けて得られる資格が【2】「介護職員実務者研修修了者」。さらに専門性を高めたものが介護職のリーダーとなる国家資格の【3】「 ...
今日は何の日 9月15日は「老人の日」 - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了)
老人の日、老人週間は、①国民の間に老人の福祉への関心と理解を深める、②老人が自らの生活の向上に努める意欲を促す、という二つの目的のために設けられています。」という目的があるそうです。②のように「老人の自覚」も目的としているにも関わらず、いわゆる「老害」 ...
アジア認知症学会、熊本市で始まる - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
開会式では、大会長を務める熊本大大学院の池田学教授(神経精神医学)が「アジア各国の高齢化に伴い、認知症の研究が重要になってきた。力を合わせて頑張ろう」とあいさつ。蒲島郁夫知事は「アジア各国で認知症の人が安心して暮らせる社会を実現させるため、交流を ...
<検証命の現場>福祉避難所の指定急増 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災を教訓に、災害時に特別な配慮が必要な被災者を受け入れる福祉避難所を事前に指定する自治体が、東北で急増している。各県によると全自治体(計227市町村)の約8割に当たる174市町村に上り、収容施設は計2153カ所に達する。ただ高齢者や障害者向け ...
花王、「リリーフ はつらつパンツ」シリーズ改良新発売 - 日刊コスメ通信(週刊粧業) (プレスリリース) (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
また、軽い力で伸びることでふらつきにくく、片手でも上げ下げしやすい等の製品そのものの使いやすさに加えて、パッケージでは高齢者にも読みやすいユニバーサルデザインフォント*2 の採用や、サイズやタイプを識別しやすくする等、ユニバーサルデザインに基づいた工夫を ...
木道整備大詰め 九重町飯田高原のタデ原湿原 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
幅を2メートルにするほか傾斜も緩やかにして車椅子使用者や高齢者、子どもが歩きやすいようバリアフリー化を進める。事業費は3500万円。 工事期間中、該当区間は通行はできない。登山で雨ケ池~坊ガツル方面に行く場合は別の木道を利用する。環境省くじゅう自然保護官 ...
医療法人光生会のデイサービスとグループホーム合同による、施設を利用する高齢者の健康と長寿を祝う「慶寿会」は14日、豊橋市多米町のエバグリーンであり、60人が参加した。 はじめに、各施設の最高齢者に表彰状と記念品が手渡され、エバグリーン利用... この記事は有料 ...
「寝たきりは作られる?」 虐待の地と化す“姥捨て山” - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
耳を疑いたくなるような暴言と、目を背けたくなるような暴力的な動作、そして、「死んじゃうよ……」と振り絞るような悲痛な声。 先日、メディアで報じられた“高齢者虐待”の映像は、あまりにショッキングで。怒りと悲しみとやるせなさで、グチャグチャになった。 そうです。またもや、介護 ...
居酒屋チェーン「和民」などを経営するワタミは9月10日、介護事業「ワタミの介護」の譲渡を協議していると発表した。 ワタミは、2015年3月期で連結売上高は1553億円、連結最終損益が126億円と、2期連続の赤字を計上した(前期は49億円の赤字)。こうした厳しい財務状況 ...
藤田孝典(ふじた・たかのり)氏 社会福祉士、ソーシャルワーカーとして生活困窮者を支援。NPO法人「ほっとプラス」代表理事。聖学院大学客員准教授。「反貧困ネットワーク埼玉」代表。著書『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新聞出版)は発売から2か月で8万部を ...
大阪・豊中の老人ホームで入所者虐待 川崎3人死亡の施設運営会社と同系列 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
女性は深夜に居室を抜け出して施設内を徘徊することがたびたびあったという。元職員は市の調査に「女性が言うことを聞いてくれず、カッとなってしまった」と話している。 一方、川崎市は14日、16日に「Sアミーユ川崎幸町」に立ち入り、高齢者虐待防止法などに基づく監査を実施 ...
男性職員が老人ホームで虐待 大阪府豊中市 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
同社の子会社が、高齢の入所者3人が転落し死亡した川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」を運営している。 豊中市はアミーユ豊中穂積 ... 女性は深夜に居室を抜け出して施設内を徘徊(はいかい)することがたびたびあったという。 市の調査に元職員は「 ...
東京大学のソーシャルICT研究センターは、患者やその家族がスマートフォンを使って介護記録を管理できるアプリの実証実験を始めたと発表した。介護記録や電子カルテなどのデータを施設や病院側で管理する仕組みはこれまでにもあったが、データを患者側でも管理できるよう ...
大阪・豊中の老人ホームで虐待 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市は14日、介護付き有料老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で、30代の男性職員が、入所している70代女性の首を絞めるなどの虐待をし、負傷させたと発表した。同施設は、高齢の入所者3人が転落し、死亡した川崎市幸区の施設と同じ企業グループの運営。 豊中市 ...
大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市は14日、介護付き有料老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で、30代の男性職員が、入所している70代女性の首を絞めるなどの虐待をし、負傷させたと発表した。同施設は、高齢の入所者3人が転落し、死亡した川崎市幸区の施設と同じ企業グループの運営。 豊中市 ...
47NEWS > 共同ニュース > 大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市は14日、介護付き有料老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で、30代の男性職員が、入所している70代女性の首を絞めるなどの虐待をし、負傷させたと発表した。同施設は、高齢の入所者3人が転落し、死亡した川崎市幸区の施設と同じ企業グループの運営。… [記事 ...
大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
大阪府豊中市は14日、介護付き有料老人ホーム「アミーユ豊中穂積」で、30代の男性職員が、入所している70代女性の首を絞めるなどの虐待をし、負傷させたと発表した。同施設は、高齢の入所者3人が転落し、死亡した川崎市幸区の施設と同じ企業グループの運営。 豊中市 ...
【官庁】最優秀提案者は提案価格30億円で鴻池組/デザインビルド方式の町立新病院建設事業/那智勝浦町 - 株式会社建設ニュース (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
病床数は一般病床60床、療養病床60床の計120床。診療科目は内科、糖尿病内科、循環器内科、整形外科、眼科、リハビリテーション科とする。 建設地は那智勝浦町大字天満の敷地1万8696平方㍍。JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩約7分に位置する。事業期間は2018 ...
羽田空港、車椅子利用者が使いやすいタクシー専用レーン設置 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港に、車椅子利用者が使いやすいタクシーの専用レーンが、全国で初めて設置されました。 羽田空港の国際線ターミナルで、車椅子利用者や高齢者などが使いやすいユニバーサルデザインタクシーや大きなスーツ ...
介護・医療・福祉の求人サイト『介護求人ナビ』に新機能が追加 ~履歴書がスマートフォン上で作成・出力可能に~ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社プロトメディカルケア(本社:東京都千代田区、代表取締役:新野 将司)は、介護・医療・福祉の求人サイト『介護求人ナビ』のスマートフォンサイト( http://www.kaigo-kyuujin.com/smp/ )に、新機能『かんたん履歴書作成ツール』を追加しました。 スマートフォンだけで履歴書 ...
下流老人にならないための防衛術 保険見直しで1000万円の差 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
がんの手術などで医療費が高額になっても、国の『高額療養費制度』を使えば、所得により差はありますが、年収770万円以下の家庭では月に支払う医療費の上限が9万円ほどに抑えられます。 ... しかも、高齢になればなるほど、保険料も高額化していきます。月に何万円も保険 ...
下流老人にならないための防衛術 保険見直しで1000万円の差 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
がんの手術などで医療費が高額になっても、国の『高額療養費制度』を使えば、所得により差はありますが、年収770万円以下の家庭では月に支払う医療費の上限が9万円ほどに抑えられます。 ... しかも、高齢になればなるほど、保険料も高額化していきます。月に何万円も保険 ...
がんの手術などで医療費が高額になっても、国の『高額療養費制度』を使えば、所得により差はありますが、年収770万円以下の家庭では月に支払う医療費の上限が9万円ほどに抑えられます。 ... しかも、高齢になればなるほど、保険料も高額化していきます。月に何万円も保険 ...
中国時報】「話す薬袋」使用開始 彰化病院、服用法をスマホで - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
台湾の彰化病院はことし8月から、スマートフォンで処方薬の服用方法が聞ける特殊な薬袋の使用を開始した。多元的バリアフリー化の一環で、標準語である「国語」と台湾方言に対応しており、文盲の高齢者や視覚障がい者にも優しい薬袋だ。 袋の表に印刷されている個別のQR ...
田井医院 高齢者福祉施設の新築に向け5社を指名 9月末に施工者決定. 2015/9/14 四国. 【高知】医療法人田井医院(土佐町田井1457)は、高齢者福祉施設を新築するため、CLT材での施工実績を持つ建築業者5社を指名した。施工者決定は9月末を予定している。
東京都福祉保健局は、島しょを除く全区市町村において、新たに29の医療機関を地域連携型認知症疾患医療センターとして指定したことを、8月28日に発表した。 都では、認知症の人とその家族を支援する体制を構築するため、医療機関相互の連携、あるいは医療と介護の連携 ...
加齢とともに脳の神経細胞の数は減少し、認知機能は低下しますが、ときめきは脳の神経栄養因子という物質の分泌を促進。脳の神経細胞から突起が伸びて、新しい神経回路をつくってくれるのです。ほれっぽくない人は、この物質の分泌も増えないので、恋多きひとよりボケ ...
2015年09月13日()
エラン---介護施設・病院等へのレンタル導入施設 600施設達成 - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
エラン<6099>は病院・介護施設等の入院患者・入所者向けに衣類・タオル・日用品等のレンタルサービス「CSセット」を提供している。 2015年8月に「CSセット」の導入施設数600施設を達成した。なお、第2四半期(6月)末時点での施設数は579施設(実績)、2015年12月期末の ...
100歳を迎える高齢者に贈呈されてきた純銀製の銀杯 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中央に「寿」、裏面には年月日や「内閣総理大臣」の文字が刻まれている。単価は時々の銀の価格によって異なるが、桐箱などを含めて約7600円相当。事業は老人福祉法に基づき、100歳を迎える人の長寿を祝い、社会への貢献を感謝する目的で、昭和38年度に始まった。
【日本の議論】100歳記念の銀杯、「無駄遣い」との指摘受け銀メッキ製に… 高齢者増で地方自治体も続々とお祝いを簡素化 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中央に「寿」、裏面には年月日や「内閣総理大臣」の文字が刻まれている。単価は時々の銀の価格によって異なるが、桐箱などを含めて約7600円相当。事業は老人福祉法に基づき、100歳を迎える人の長寿を祝い、社会への貢献を感謝する目的で、昭和38年度に始まった。
切り札はロボット、労働人口減チャンスに-変わる工場や物流 (訂正) - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化で労働力人口が減り続ける日本では、ロボットは人手不足を解消する手段として歓迎され期待を背負っている。 日本は既に ... サービス業の労働力不足は「かなり切迫した課題で効率化できると良いねという話ではなく、効率化しないといけない」と、ボストンコンサルティンググループ・テクノロジーグループ ...
心配性、パン好き…認知症リスクに関係する「ボケやすい性格」 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
そう語るのは、先ごろ『100歳まで健康に生きるための111の話』(毎日新聞出版)を上梓したアンチエイジング研究の第一人者・順天堂大学の白澤卓二教授。同書によると、「皮肉屋」「心配性」は認知症の発症リスクが高いというのだ。そこで、認知症になりやすい性格を挙げた。
深刻な介護職不足のなか、政府は介護職の処遇改善を目指し、賃金アップの旗を振る。しかし、非常勤の女性パートが多い訪問介護の現場では、時給を上げると、労働力が減るという不思議な現象が起きている。夫の「配偶者控除」に収まるよう、働き方を調整するためだ。制度の ...
ここに興味深い調査結果がある。NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」(代表・樋口恵子)が2013年に行なった「人生最期の医療に関する調査」だ。調査対象は、全国の10代〜90代の5390人(女性4031人、男性1359人)。 食べられなくなり、意思表示ができなくなり、治る ...
貨物電車にはねられ死亡 認知症の80歳男性 新潟 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
13日午前4時15分ごろ、新潟県三条市北新保のJR信越線三条-東三条間の線路上で、南長岡発新潟ターミナル行き貨物電車に男性がはねられ死亡した。 三条署によると、衣服に名前が縫い付けてあり、近くに住む男性(80)と確認。家族の話では認知症を患っていたという。
【福井新聞】<越山若水> - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
いらだった様子の若者が抱き上げたお年寄りをベッドに投げ捨てる。頭をたたく。「汚ねえな」とののしる。見るに堪えない嫌な映像だった. ▽川崎市の介護付き有料老人ホームでのこと。入所女性の長男が室内を隠し撮りして明らかになった。暴力を受けていると女性が訴えてもらち ...
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、地域の高齢化が進行したことに対応し、手狭だった外来の面積を確保し、段差を解消した高齢者対応施設として整備した。縮小する療養型病床群の建物を取り壊して外来棟を新設した。総事業費は約8億1000万円。約3分の1は、 ...
認知症疾患医療センターは、厚生労働省が定める要件を満たした医療機関に対して、県や政令指定都市が病指定している。今回の坂総合クリニックは、宮城県が指定した。指定の要件は、認知症の鑑別診断、周辺症状に対応する急性期医療、認知症医療相談、合併症の医療 ...
2015年09月12日()
能の解説も「タブレット」にお任せ 英語や中国語で端末に表示 東京五輪を見据え実験 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
黒画面に白抜き文字で詞章などが表示される方式で、舞台進行に合わせて画面が自動的に切り替わるため、演技やせりふを理解しながらストレスなく舞台が楽しめる。今回は英語と中国語のサービスも提供したが、多言語化に加え、高齢者や聴覚障害者を対象としたバリアフリー ...
厚生労働省の試算では平成37年に認知症患者は700万人、つまり65歳以上の5人に1人が認知症になると報告しています。認知症は脳の働きが全体的に落ちてくる状態をいいますが、複雑な脳の機能を正確に評価して、どの程度悪ければ認知症と診断するのかはそう簡単 ...
無料で早期発見! 判定率93%の「認知症診断アプリ」 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症の疑いの有無が簡単にスマートフォンなどを使って無料で調べられるアプリが開発された。発表会見に参加した認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者は、役立つ可能性を感じたという。 * * * このアプリは「客観式認知症疑いチェック ...
本誌記者が認知症診断アプリに挑戦 その“実力”とは? - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症の疑いの有無が無料で調べられる「客観式認知症疑いチェックアプリ」(配信名称は「認知症に備えるアプリ」)がNPO法人オレンジアクト(高瀬義昌理事長)によって開発された。七つの質問に答えるだけで90%以上の確率で正確に判定できるという。本人ではなく第三者が ...
《認知症:5》 予防へ、適度な運動やストレスない生活 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回からは、主な認知症に関する各論を紹介します。まずはアルツハイマー病を取り上げます。 ドイツの精神科医・アルツハイマー博士によって今から約100年前に見いだされ、脳内には二つの特徴的なたんぱく質の蓄積物が観察されます。まず、アミロイドβが蓄積を始め、 ...
<検証命の現場>要介護者避難 今も自問自答 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
窮状を知り、支援を申し出た横浜市の老健施設に避難したのが3月19日。約400キロの道のりに11時間もかかった。重度者の容体が急変し、パーキングエリアで救急搬送されるなど移送は混乱を極めた。 車中で命を落とす人はいなかったが、その後に力尽きる入所者が続い ...
<検証命の現場>要介護者受け入れへ連携 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
検証命の現場>要介護者受け入れへ連携. 東京電力福島第1原発事故では、要援護者の広域避難をめぐる多くの課題が浮き彫りになった。安全な避難に、移動手段や受け入れ先の確保、介護度に応じたケアや医療措置が欠かせない。態勢づくりも始まっているが、課題解決は ...
<社説>高齢者施設虐待 未然に防ぐ仕組み必要だ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はことし2月、特別養護老人ホームなど介護施設の職員による高齢者への虐待が2013年度に221件あったと発表した。12年度に比べ66件(42・6%)増え、過去最多を更新した。被害者402人のうち84・8%を認知症の人が占めた。沖縄県内で介護施設従事者 ...
「机上の構想」、池上慶應大名誉教授が指摘 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
その上で、池上氏は「医療費を抑制するなら、入院単価の高い、高機能病院の病床を削減した方が効果的」との代案を示した。医療費抑制効果は、「高機能病床1床削減」の方が、「療養病床5床削減」よりも大きい上に、療養病床等の削減とは異なり、介護費や生活保護費への ...
パーキンソン病は「認知症」に注意を、20年以内に80%で起こる - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
パーキンソンン病には、認知症も伴うので注意が必要になるようだ。 どのように治療できるか研究が進められており、関心も集まる。 4つの症状に加えて. オーストラリア、アデレード大学医学部のリンゼイ・コリンズ・プレイノ氏らの研究グループが、9月1日から始まるパーキンソン病 ...
若者も認知症サポーター - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2025年には、65歳以上の5人に1人が認知症になると推計されている。認知症になっても地域で暮らし続けるためには、医療や介護関係者だけでなく、住民、特に若い世代の人々にも認知症に関する知識や対応の仕方を知ってもらうことが必要だ。新潟県内でも、学生らを対象 ...
敬老の日を前に、長寿と健康を願う「敬寿会」が11日、愛媛県松前町西古泉の認定こども園エンゼル幼稚園であり、園児約250人と隣接する高齢者福祉施設の利用者ら約120人が歌や手遊びで触れ合った。 園と施設を運営する社会福祉法人エンゼルが毎年実施している。
続いて「認知症予防への取り組みと対策」として、ロコモ認知症予防療法協会理事の小山大樹氏が講義をおこなう。 ロコモ認知症予防療法協会は、高齢化社会における認知症や運動器障がいへの予防、自己点検の方法を広く知らしめることを目的として設立された。 ロコモ( ...
天鎧鵬が介護福祉士と結婚3年前パーティーで出会う - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
東十両7枚目の天鎧鵬(30=尾上)が大安の11日、交際中で介護福祉士の平島亜香利さん(32、愛知県安城市出身)との婚姻届を東京・大田区役所に提出した。 3年前の名古屋場所千秋楽パーティーで初めて会い、早くも翌日にデートで食事。得意は右四つ、寄りの天鎧鵬 ...
認知症の薬に理解 介護家族公開講座 専門家が要点解説 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奥州市認知症介護者家族交流会「ぬくっこ」の一般公開講座「学んであんしん!認知症」で講演する中目さん(左). 奥州市の認知症介護者家族交流会「ぬくっこ」の一般公開講座「学んであんしん!認知症」(市主催)は11日、同市水沢区横町のメイプル地下多目的ホールで開 ...
上天草市・姫戸小児童が認知症サポーター認定 - 熊本日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
上天草市の姫戸小で10日、認知症サポーター養成講座があり、4年生15人が新たにサポーターに認定された。 養成講座を市から委託されている市社会福祉協議会が企画した。市内の在宅介護支援センターのスタッフや認知症協力応援隊員の7人が講話した後、認知症のお ...
天鎧鵬が2歳上の介護福祉士と結婚 “電車道”交際 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
東十両7枚目の天鎧鵬(30=尾上)が大安の11日、交際中で介護福祉士の平島亜香利さん(32=愛知県安城市出身)との婚姻届を東京・大田区役所に提出した。 3年前の名古屋場所千秋楽パーティーで初めて会い、早くも翌日にデートで食事。得意は右四つ、寄りの天鎧鵬 ...
2015年09月11日()
徘徊の高齢者を早期保護へ協定 高崎市と高崎署 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)するお年寄りの位置をGPSで把握する新システムの開始を前に、高崎市と高崎署は10日、「認知症高齢者等の徘徊対策に関する協定書」を結んだ。緊急時に市が家族らの同意に基づいてGPSの位置情報を警察に提供し、早期保護をめざす内容だ。 徘徊行動の ...
沖縄の自然を満喫!子どもとハイキングできるおすすめスポット3選 - cozre(コズレ) (媒体での記事掲載終了)
こちらのコースは自然景観を壊さないような形で道を整備され、ご高齢の方や障害者の方、ベビーカーを押している方も利用できるユニバーサルデザインのコースになっています。 全長は650メートルと少々短いですが、リュウキュウカラスバトやノグチゲラなど珍しい生き物を観察 ...
高齢者向けの住宅・施設である、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、訪問介護、デイサービス、小規模多機能型居宅介護、居宅介護支援事業所などに幅広く展開し、介護サービス・高齢者サービス事業を強化していく計画だ。 スマートハイムシティに隣接. 「ハイム ...
県の「高齢者保健福祉月間」にちなんで、豊岡市内の最高齢夫婦、松島三郎さん、しげのさん=いずれも(97)、庄境=が11日、中貝宗治市長の祝福訪問を受けた。2人は長寿を祝う市長をにこやかな表情で迎え、家族に囲まれて夫婦仲良く、元気に暮らしている姿を披露した。
政府主導により産官学でロボットの普及を目指す「ロボット革命イニシアティブ協議会」は10日、飲食店や建設、介護、家庭などで働くサービスロボットの普及を促す仕組み作りに着手した。汎用性が高い上、初めてロボットを扱う企業にも使いやすい「プラットホームロボット」の設計 ...
焦点:難民は「未来の熟練工」、ドイツ高齢化の救世主か | Reuters (媒体での記事掲載終了)
9月10日、欧州諸国の多くが難民・移民の大規模な受け入れは自国経済に損失をもたらし得ると考える一方で、ドイツは記録的な難民流入に頼ることで自国を救おうとしている。写真は独ドルトムントの床張り会社で見習いとして働くエリトリア出身の男性。8月撮影(2015年 ロイター/Ina Fassbender) [ドルトムント/ベルリン 10日 ロイター] - 欧州諸国の多くが難民・移民の大規模な受け入れは自国経...
中国人介護スタッフを日本で育成 湖山医療福祉グループ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で病院や介護施設を運営する湖山医療福祉グループ(東京・中央)は中国人の介護職員を育成し活用する新しい事業モデルを始める。実習生として日本の施設で働きながら介護のノウハウを習得してもらった後、上海に新設する大型の老人ホームで雇い入れる。政府による ...
浅井久仁臣さんはTwitterを使っています: "災害救援活動に大活躍の自衛隊だが、東日本大震災のような大規模災害なら分かるが、本来であれば専門性から言っても消防にその場は譲るべきだ (媒体での記事掲載終了)
浅井久仁臣 @asaikuniomi AP通信記者を経てTBS契約特派員として戦争取材・国際報道。 長年、大規模災害の現地支援活動。 現在、学校を中心に講演やワークショップ指導。 1年前に高齢パパになり、イクメンを楽しんでいる。 無礼者は即刻ブロック。基本的に返答しないので、予めご了承下さい。
100歳以上の高齢者 6万人超す (媒体での記事掲載終了)
一方、ヒューマンメディカルケアは、東京・大阪エリアを中心に、看護師・医療事務・ホームヘルパー など、医療・介護・福祉分野に特化し、人材派遣・人材紹介・業務受託など幅広く、かつ専門性の高い人材サービスを展開している。 同分野は、高齢化社会が進行するなかで、専門性を持った人材のニーズが非常 ...
2025年には、65歳以上の5人に1人がなると推計されている認知症(2015年厚生労働省発表)。在宅介護ならデイサービスやショートステイ、患者同士の共同生活が可能ならグループホームなどを利用するのが一般的な選択肢だ。その中で、在宅介護が難しく、生活面や医療面 ...
無料サロン 高齢者の支えに 篠路のNPO「和逢人」運営 自分史作り講座も - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
スタッフの1人で、ホームヘルパー2級の資格を持つ福井展子(のぶこ)さん(78)は「自分も高齢だが、誰かの役に立ちたい。元気な高齢者は、私と同じようにスタッフに加わって」と話す。代表の谷口芳次さん(54)は「介護をしている家族もぜひ訪れてほしい。悩みなどを共有できる ...
茨城 常総市で特別養護老人ホームが孤立 - NHK (媒体での記事掲載終了)
茨城県によりますと、常総市では特別養護老人ホームの1階部分が水につかり、高齢者や職員など120人余りが取り残されていて、体調を崩す高齢者も出ているということです。 孤立しているのは、常総市の特別養護老人ホーム「筑水苑」で周囲が浸水し、建物の1階部分が水に ...
「仕事と介護の両立推進シンポジウム」の参加者募集中(東京都) - 日本商工会議所 (媒体での記事掲載終了)
東京都は現在、10月21日に日経ホール(東京都千代田区)で開催する「仕事と介護の両立推進シンポジウム」の参加者を募集している。同シンポジウムは、高齢化の進展や家族形態の変化により、働きながら介護をする人や、介護による離職者が増加し、社会的な課題になって ...
「大阪府河内長野市 第5回 いきいき介護フェスタ」に「カイゲンの風神さん」 が登場 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
カイゲンファーマ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:福田 健太郎、以下カイゲンファーマ)は、2015年9月13日(日)、河内長野市主催で開催される「第5回 河内長野市 いきいき介護フェスタ」に協賛し、カイゲンファーマのキャラクターである「カイゲンの風神さん」がイベント登場 ...
「大阪府河内長野市 第5回 いきいき介護フェスタ」に「カイゲンの風神さん」 が登場 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
カイゲンファーマ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:福田 健太郎、以下カイゲンファーマ)は、2015年9月13日(日)、河内長野市主催で開催される「第5回 河内長野市 いきいき介護フェスタ」に協賛し、カイゲンファーマのキャラクターである「カイゲンの風神さん」がイベント登場 ...
高齢者ら81人が孤立状態になった特別養護老人ホーム「L・ハーモニー石下」。入所者57人とスタッフ24人全員が2階部分で不安な一夜を過ごした。 ... 入所者の中には寝たきりの人や持病のある人もいる。木村さんは「万が一のときに医療機器が使えるよう、予備電源を確保 ...
ワタミの介護、苦渋の撤退へ 「ブラック」批判、入居率低下 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
居酒屋チェーンのワタミが介護事業の売却交渉に入った。「ブラック企業」批判で収益が悪化し、苦渋の撤退を強いられる形だ。成長分野とされる介護事業には異業種企業の参入が相次いでいるが、人手不足などで事業に難しさも出てきている。
日本は福祉政策の先進国、欧米以外で最上位 高齢者が暮らしやすい国ランキング - ニュースフィア (媒体での記事掲載終了)
高齢者の生活の質(QOL)の向上を目指す国際ネットワーク「ヘルプエイジ・インターナショナル」は、世界96ヶ国の高齢者の生活環境の調査を行い、高齢者が暮らしやすい国の2015年のランキングを発表した。1位はスイスだった。日本は8位に入り、欧米以外では最上位だった。
言語理解研究所、認知症患者向けに対話ソフト - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島大学発ベンチャーで、日本語解析システムなどを手掛ける言語理解研究所(徳島市)は、認知症患者向けの対話ソフトを開発した。受け答えに適度な「間」を挟むことで違和感なく自然な会話が続けられる。介護に携わる職員らの負担を軽減する狙いで、将来の事業化を目指す ...
ずっとお元気で/東かがわで高齢者訪問 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県東かがわ市の藤井市長らは10日、市内の高齢者福祉施設や100歳以上のお年寄り方を訪ね、記念品などを贈り長寿をたたえた。 市は「敬老の日」に合わせ高齢者訪問を毎年実施。この日は田中貞男市議会議長とともに施設5カ所と、希望した100歳以上の高齢者の ...
転倒事故の68%は平らな床で発生!未然に防ぐ...(住設建材メーカー) - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
つまずき、よろめきなどによる同一平面上での転倒による死亡者数は、転倒・転落死亡事故全体の68% にのぼる。階段などからの転落事故を大きく上回る結果だ。その中でも65歳以上の高齢者は94%を占めている。 つまり、高齢者が暮らす住宅の床では、転倒防止が重要な ...
認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![PR] - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
認知症の研究の場で、この数年、注目を浴びている“コリン”という栄養素をご存知だろうか。日本人の認知症の約60%を占めているのが、アルツハイマー型認知症。その患者を調査したところ、神経伝達物質である“アセチルコリン”の減少が確認された。このアセチルコリンの材料 ...
《1969》 老衰が先か、がんが先か - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし「できる限り」と言われても、そもそも寝たきりで意思疎通もできない。 食べる量も減少して、だんだん痩せてきて、そろそろ終末期の話をしようと思っていたところに、降って湧いたかのような子宮がん騒動。 介護職員はがん=怖い、だから治療しなければいけない、と思って ...
国の全体的な負債増加の勢いが尋常でない。政府を含む公共部門と企業、家計の全ての負債が速いスピードで増加している。10日、セヌリ党の沈在哲(シム・ジェチョル)議員が出した国政監査の資料によると、昨年は政府(8.9%)と家計(6.5%)、企業(5.8%)の負債増加率 ...