介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年09月10日()
関連死の多くは高齢者だ。住み慣れない土地での長期の避難は心身を疲弊させる。同居していた家族と離れ、孤独感を募らせる例も少なくない。県は県社会福祉協議会を実施主体に、県内28市町村の社協に属して避難者宅を訪問する生活支援相談員の確保に懸命に取り組ん ...
認知症の記憶障害、発症前に自覚喪失【米国神経学会】 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
米国神経学会(AAN)は8月26日、認知症を発症の2-3年前には記憶障害への認識が失われ始めていることを示した研究を紹介した。Neurology誌(オンライン版)に8月26日付けで公表。 研究は、10年以上高齢者を追跡している現在進行中の3研究の対象者(n=2092)に、 ...
アルツハイマー型認知症の初期症状として、この再認記憶の障害が顕著に現れる。これがアセチルコリン神経細胞の脱落によって引き起こされることは早くから指摘され、研究が重ねられてきた。しかし、どのアセチルコリン神経細胞がどのような形で再認記憶に関わっているか ...
認知症を阻止するには - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症に罹ると、進行を遅らせることはできても、根治は難しくなります。軽度認知障害の早期段階で診断し、進行を阻止することが重要です。当院では、同障害のリスク診断ができる血液検査を導入(50歳以上の方にお勧めです)しました。もの忘れ等が気になる方はお早目にご ...
高崎市は、衛星利用測位システム(GPS)機器の無償貸与や、救援活動などを市が取り組む徘徊(はいかい)高齢者早期発見システムを10月にスタートさせると発表した。同時に高崎署とも協力し、位置情報を提供することで遠方での迅速な保護も可能とする。市介護保険課 ...
ホーム > トラベルニュース > 旅行代理店 > 日本旅行、蒸気機関車のペンキ塗りが体験できる斬新なツアー企画を10月3日・4日で開催 - NEWS for Travel (媒体での記事掲載終了)
日本旅行のグループ会社である北海道オプショナルツアーズは、北海道夕張郡にて「長沼町保存蒸気ペンキ塗りツアー」を、2015年10月3日(土)に実施する。長沼コミュニティ ... 全国でも蒸気機関車の保存活動は、活動の高齢化や自治体の問題などを抱えている状態だ。今回の ...
カフェ起業の裏に子どもの夜泣き、夫との修羅場も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
二児の子育てをしながら、仲間たちと初のカフェ起業に挑んだNPO法人「彩結び」の代表、赤星裕美さん。JR東日本グループが展開する子育て支援と高齢者福祉の複合施設「コトニア赤羽」にて、コミュニティカフェ出店のチャンスをつかみ、夢だった自分たちのカフェをスタートする ...
高齢になって立ったり歩いたりする機能が低下した状態を「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)と呼ぶが、これはメタボ、認知症と並んで「要介護をもたらす三大要因」のひとつとされる。筋肉不足で転倒して骨折し、そのまま寝たきり状態になってしまう高齢者も多い。
情報交換に期待 認知症カフェ連絡会発足 西播磨 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者や家族、医療関係者らが集う「認知症カフェ」を兵庫県の西播磨地域で運営している団体や個人などが「連絡会」を立ち上げ、10日、西播磨総合リハビリテーションセンター(たつの市新宮町光都)で初の総会を開いた。各施設の現状や課題について情報交換し、認知症 ...
ワタミ、介護事業売却でも終わらぬイバラの道 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経営再建に取り組むワタミが介護事業の売却を決めた。居酒屋や宅配食など主力事業が軒並み経営不振に陥り、2015年3月期に128億円の連結最終赤字を計上。主要取引銀行は融資継続の条件として今期の最終黒字…
療養病床の入院患者 36%が「自宅で療養できない」 厚労省の患者調査 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
厚労省が患者を対象に行った2014年「受療行動調査」で、入院患者に退院許可が出た場合の自宅療養の見通しを尋ねたところ、「療養病床を有する病院」の入院患者の36.6%が「自宅で療養できない」と回答した。他の病院は2割未満であった。 「療養病床を有する病院」とは、「 ...
外食チェーン大手のワタミは介護事業を売却する方針を発表しました。売却の対象は「レストヴィラ」という有料老人ホームなどを運営する子会社の「ワタミの介護」です。全国に113ヵ所のホームがあり、およそ6,300人の入居者がいます。すでに事業売却に向けた入札を実施して、 ...
学研が「介護就職フェア」 入場無料、25社が参加 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
学研グループで就職・採用支援事業を手がける学研メディコン(東京)は、介護・福祉職のマッチングイベント「介護のお仕事就職フェア」(後援・産経新聞社)を19日に東京都内で開催する。介護職に関心を持つ就職希望者が対象で経験、資格の有無は問わない。関連企業25社が ...
静岡県焼津市は、「認知症初期症状質問票」を作成し、8月31日、ホームページに掲載した。群馬大学大学院の山口晴保研究室のチェックシートを参考にしたものだ。 このチェックシートは、本人でもチェックが可能だが、家族や介護を行う人がチェックする方がより正確に判断 ...
妊婦や高齢者ら階段の上り下りが困難な人にも喜ばれそうだ。このほかホームをかさ上げして電車のドアとの段差を大幅に解消し、多機能トイレ、駅入り口や紀州鉄道との連絡通路にスロープを設置。警告誘導ブロックや音声案内なども整備した。総事業費は約3億5000万円。
【生活クラブ生協・東京】高齢者も安心して暮らせる地域をめざし、自治体と連携した「見守り活動」を展開! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
生活クラブ事業連合生活協同組合連合会生活クラブ生活協同組合・東京は、食品や生活雑貨などの宅配事業のほか、子育て・高齢者支援などの地域福祉事業を推進しています。そのひとつとして、共同購入の配送システムをいかした見守り活動を、自治体と提携しながら展開し ...
積水化学工業(大阪市)住宅カンパニーは高齢者向け事業として、新ブランド「ハイムガーデン」を9月12日から展開する。設計・建設から運営まで一貫して同社グループで手がける建物に使用し、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、訪問介護、デイサービス、小規模多 ...
ワタミ、介護事業売却へ 損保ジャパンなど買収名乗り  :日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
居酒屋大手のワタミはグループで運営する介護事業を売却する。損保ジャパン日本興亜ホールディングス、パナソニックと交渉を進めている。売却額は200億円程度とみられる。ワタミは主力の居酒屋の低迷で財務体質が悪化し、金融機関から改善策を求められていた。外食と食事宅配に経営資源を集中して業績を立て直す。 ワタミは2004年に介護事業に参入した。全額出資子会社のワタミの介護(東京・大田)が「レストヴィラ」の…
18歳飲酒・喫煙撤回を 日本医師会、自民案に反対 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
日本医師会の横倉義武会長は9日の記者会見で、自民党が飲酒、喫煙を18歳から可能とするよう検討していることについて「国民の健康の維持・増進から断じて容認できるものではない」として、撤回を強く求めると表明した。 ... 97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は?
メッセージ、投げられたのは老人だけじゃなかったんだ… 株主も投げ捨ててるのね…(´・ω・`) しかしまぁ、動画見ると酷いもんですよ… pic.twitter.com/34P2IgYEvK— ざら速(ザラ場速報) (@ZARASOKU) 2015, 9月 9 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150909/k10010221831000.html    ↓ 介護施設...
マウスの記憶消去に成功 認知症研究に寄与か 認知症と漢方 - 漢方デスクニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を根治できる薬物療法が存在しない現状では、効果的な非薬物療法により薬物療法を補って治療効果を高める必要があります。有名な回想法は、認知症患者さんでも比較的保たれている長期記憶を生かせることや、一人ひとりの経験や思いを尊重できることから注目され ...
終わりの見えない介護に疲れてしまう前に、小休止を。レスパイトとは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
今、介護の世界でレスパイトという言葉が注目を集めています。レスパイトとは小休止の意味。在宅介護をしている方が「小休止」をとって、再び介護に向きあう元気を養うためのしくみです。 日本でのレスパイトは1976年に「心身障害児(者)短期入所事業」の名前でいわゆる「 ...
『欧米に寝たきり老人はいない』 宮本顕二、宮本礼子 著 (中央公論新社・1512円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の終末期医療を考える会」を運営する内科医夫婦によるリポート。タイトルを見て「本当か?」と疑いたくなるかもしれないが、理由は単純で、寝たきりになる前に亡くなっているから。 「(欧米では)経管栄養や点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民 ...
宇部市では、平成27年度宇部市介護予防推進人材育成事業として、「介護予防リーダー養成講習会」の受講生を募集中だ。 なお、修了者は「介護予防リーダー」として、住民主体による通所サービスなど、地域の介護予防に関わる事業の立ち上げや、ご近所福祉サロンなどの ...
認知症になった親の不動産 売却には後見人の準備を (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
東京の郊外に住むIさん(55)は、父の認知症に悩んでいる。最近、とみにひどくなった。施設入所を視野に入れ、費用を捻出するために実家を処分したいのだが…。 ただし、父名義の不動産を売るのは、親子でも勝手にできない。 リーガルアクセス司法書士事務所(東京都渋谷区) ...
望ましい介護 上野千鶴子氏語る - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
社会学者上野千鶴子氏の講演会が4日、仙台市宮城野区文化センター・パトナホールであった。上野氏は「当事者主権 私のことは私が決める」と題し、高齢者介護について語った。 現状の介護施策について「本人ではなく介護する側の都合で決まり、施設ばかり増えている。
「交通ルールを遵守せよ」県警が特別指令 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警と同協会は認知症で徘徊(はいかい)する高齢者らを交通事故から守る覚書も交わしており、乗務員が利用者に対し交通安全の声掛けも行う。 4日は、佐賀市の佐賀中央タクシーで出発式が行われた。乗務員にチラシを手渡した石田昭常務は「運転のプロとして私たちも襟を ...
高齢者虐待185件 山形過去最多 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待185件 山形過去最多. 山形県内で2014年度に確認された高齢者への虐待は計185件(計193人)、障害者への虐待は計19件(27人)で、ともに過去最多となったことが県のまとめで分かった。前年度に比べ高齢者は7件(10人)、障害者は6件(7人)それぞれ増え ...
生保協が認知症サポーター養成講座 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
生命保険協会県協会(依田英之会長)は9日、認知症サポーター養成講座を那覇市の明治安田生命沖縄支社で開いた=写真。協会加盟各社の職員ら約30人が参加し、認知症の正しい知識や認知症の人との接し方について理解を深めた。ふれあい介護センター(宜野湾市)の ...
この半年、テレビや新聞などのメディアでは連日のように「認知症予防」についての情報発信があり、多くの方が「認知症は予防できる」ということを知るきっかけになりました。 一方、その影響もあり、今まで気にならなかった“物忘れ”を気にするようになり、「私は認知症ではないだろ ...
「介護職や保育士の賃上げを」 人手不足問題で厚労省研究会が報告 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
このうち人手不足分野では介護、保育、看護、建設、運輸の5産業に言及。介護については「親の介護をしている中高年層の介護離職にもつながることから、介護人材確保は喫緊の課題だ」と指摘し、将来の見通しをもって働けるように介護業界全体でキャリアパスを整備すること、 ...
「コトブキ浣腸ひとおし」累計出荷数2300万本に到達! - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
コトブキ浣腸ひとおし」は、薬液が入っている本体部分を日本では初めてジャバラ型とすることで、液残りが少なく、女性やお年寄りにも使いやすいユニバーサルデザインが特徴の市販の浣腸薬です。 2006年(平成18年)8月に、全国の薬局・薬店及びドラッグストアー ... の釜炊き製法で石鹸職人の手によりつくられて ...
韓国が「高齢者が暮らしやすい国」60位を記録した。 国際高齢者人権団体のヘルプエイジ・インターナショナル(HelpAge International)は8日(現地時間)、96カ国の60歳以上の高齢者福祉の現況を調査した結果スイスが1位になったと明らかにした。 2位はノルウェーで、 ...
2015年09月09日()
暮らしに関するご要望も多くいただいています。2006年12月に施行された、いわゆるバリアフリー新法では「高齢者、障がいのある方、妊婦の方など、あらゆる場面でのやさしいまちづくり」を求めています。安全に安心して快適に心ゆたかに過ごせるまちを実現するため、基本的 ...
ワタミ、介護事業売却へ 業績低迷で飲食に集中 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
業績が悪化している外食チェーン大手のワタミが、子会社で手掛けている介護事業を売却する方針を固めたことが九日、分かった。事業売却に向けた入札を実施し、損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングスが参加した。ワタミは事業の多角化を進めてきた従来の ...
田辺三菱製薬、乾燥性皮膚治療薬「メディスキンコートf」発売 乾皮症を保湿・消炎 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
同商品に配合されている「尿素」は、天然保湿成分の働きと角質を柔らかくする作用も併せ持っているので、高齢者の乾皮症には最適。さらに、抗炎症成分「グリチルリチン酸 ... すると、何が起こる? ①不眠症②うつ③時差ボケ④登校拒否症⑤夜間徘徊⑥肥満 →答えはミニッツへ.
都は9日、介護事業者「合同会社和楽」(東大和市)が運営する2カ所の通所型施設が介護報酬計約753万円を不正受給したとして、介護保険法に基づき10月9日~来年1月8日までの3カ月間、指定の全効力停止処分とした。現在の通所者の利用も、新規の受け入れも停止する ...
ワタミ、介護売却へ 損保ジャパンやパナソニック 買収名乗り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
居酒屋大手のワタミはグループで運営する介護事業を売却する。損保ジャパン日本興亜ホールディングス、パナソニックと交渉を進めている。売却額は200億円程度とみられる。ワタミは居酒屋の低迷で財務体質が悪化し、金融機関から改善策を求められていた。外食と食事宅配 ...
東大、介護を受ける人が自ら記録運用するシステムの試験開始−介護施設などと共有 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京大学大学院情報理工学系研究科の橋田浩一教授は9日、介護を受ける本人や家族が介護記録のデータを管理し、同データを介護施設などと共有できるシステムの試験運用を始めたと発表した。山梨県の恵信福祉会が運営する介護付き有料老人ホーム「恵信ヴィレッタ甲府」 ...
配信日時:2015年9月10日(木) 5時16分 - Record China (媒体での記事掲載終了)
国際高齢者人権団体のヘルプエイジ・インターナショナルはこの日、世界96カ国を対象に高齢者福祉の現況を調査した結果を発表した。これによると、スイスに次いでノルウェー、スウェーデン、ドイツ、カナダと、上位にヨーロッパと北米諸国が並ぶ中、日本が8位に入った。
認知症 支援チーム 早期治療へ進む普及 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が疑われる人を家庭訪問し、医療や介護のサービスにつなぐ「認知症初期集中支援チーム」の設置が、全国の自治体で相次いでいる。症状が重くなってから医療機関を受診する人が珍しくなく、医療や介護の専門家がつくるチームが早期に支援に乗り出すことで、自宅で ...
黄色いシールで徘徊者早期発見 靴に貼り、目印に - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を患う高齢者が徘徊(はいかい)した際の早期発見に役立てようと、県建設業協会国東支部(猪俣雅敏支部長)などは、シール状の黄色い反射材(横約40センチ、縦約3センチ)300枚を国東市に寄贈した。希望者に配って普段履く靴に貼り付けてもらい、捜索時の目印に ...
脳を操作し、マウスの記憶消去 東大、認知症研究に寄与か - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
脳の神経回路のつながりを操作して、マウスの記憶を消去することに成功したと、東京大などのチームが9日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。記憶を蓄えておくことができない認知症の研究などに役立つ可能性があるという。 チームは、脳の神経細胞同士の接合部「 ...
脳を操作し、マウスの記憶消去 東大、認知症研究に寄与か - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳の神経回路のつながりを操作して、マウスの記憶を消去することに成功したと、東京大などのチームが9日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。記憶を蓄えておくことができない認知症の研究などに役立つ可能性があるという。 チームは、脳の神経細胞同士の接合部「 ...
脳を操作し、マウスの記憶消去 東大、認知症研究に寄与か - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
記憶を蓄えておくことができない認知症の研究などに役立つ可能性があるという。 チームは、脳の神経細胞同士の接合部「シナプス」にある突起に着目。この突起は学習をすると大きくなり、神経回路のつながりを強めると考えられている。 チームの河西春郎東大教授は、マウスの ...
平成26年度の決算報告で、全国トラック交通共済協同組合連合会は約11億5000万円の損失を計上した。損益悪化の最大の原因は10億8000万円にものぼる対人再共済事業の損失だ。警察庁交通局のまとめによると、平成26年中の交通事故発生件数は57万3842件、 ...
ワタミ 経営合理化で介護事業を売却へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
主力の居酒屋事業で不振が続く「ワタミ」は経営合理化の一環として、100を超える有料老人ホームなどを展開する介護事業を売却する方向で、損害保険大手の「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」を軸に交渉を進めていることが明らかになりました。 「ワタミ」は、主力の ...
ロボット普及へ全国に相談拠点 経産省、介護・農業向け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は介護や農業など幅広い分野でロボットの普及を促すため、14日に官民の協議会を立ち上げる。実用化を支援する相談拠点の新設をめざすほか、学校現場でロボットを教材に採用して優秀な人材の確保につなげる。安川電機やパナソニック、大学などが参加する。
“介護施設の名義貸し”騙る電話 2300万円詐欺被害 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
警視庁によりますと、先月27日から今月2日までの間、東京・文京区に住む71歳の女性に対して、実在する会社の職員を装った男から「介護施設に入れなくて困っている人がいるので、あなたの名義を貸して下さい」などと嘘の電話がありました。その後、男は「名義貸しを巡って ...
伊藤忠エネクス Research Memo(2):第1四半期としては売上総利益、営業利益は過去最高を更新 - FISCO(フィスコ) (媒体での記事掲載終了)
ホームライフ事業の業績は売上高23,651百万円(前年同期比13.6%減)、営業利益584百万円(同52.5%増)となった。 ホームライフ事業の ... ただし、ハイブリッド車など低ガソリン消費型自動車の普及拡大や、少子高齢化によるドライブキロ数低下などの構造的問題が依然として継続している点には留意しておく必要 ...
社会の高齢化とともに、認知症患者も増えている。認知症高齢者は、2012年の時点で全国に約462万人いると推計されている。厚生労働省が今年1月7日に発表した推計によると、2025年には700万人を超える。65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症になる計算だ。
高齢者の賃貸住宅 保証人なく孤独死恐れ「お断り」のケースも - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
公的な介護保険制度を使うと介護費用は自己負担が1~2割と低く抑えられます。とはいえ、デイサービスを週に2~3回利用する介護で月に2万~3万円、寝たきりになり、排泄の世話などをする身体介護まで必要になれば、月に10万円を超える出費も覚悟しなければなりません」
栃木県では、今年初めて、県および市町が認知症の普及啓発事業を一斉に実施するという強化週間を、平成27年9月21日~10月3日に設けることとなった。これにより、県民の認知症への理解を深め、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりをめざす。 県ではこれに ...
【東京・福岡開催セミナー 事後レポート】「人が辞めない介護事業所の評価制度を、助成金を貰って作る方法」セミナー - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」を手掛ける、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 恭介、以下「あしたのチーム」) は、2015年8月24日(月) 東京にて、2015年9月4日(金) 福岡にて、介護事業者向けに「人が辞めない介護事業所の評価 ...
入居者は50歳以上。シニアライフを支える設備、サービスを備えた分譲マンション - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームともサービス付き高齢者向け住宅とも異なる大きな特徴は、なんといっても利用形態が所有権であること。そのため一般のマンションと同様に売却はもちろん相続や賃貸も可能だ。もちろんシニア向けとことわっているだけに、高齢者のための医療や看護、介護、食事などのサービス、サポートの提供もある。終 ...
親を介護施設やホームに預けるなら知っておきたいその選び方 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
子が働いていて要介護の親と同居している場合、日中はデイサービスにお願いしていても、仕事が終わった後に介護が待っていると、心身ともに大きな負担を感じますよね。別居の場合は、親に何かあったら不安だという気持ちから、介護施設などにお願いするケースが多くみられ ...
【東京・福岡開催セミナー 事後レポート】「人が辞めない介護事業所の評価制度を、助成金を貰って作る方法」セミナー - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」を手掛ける、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 恭介、以下「あしたのチーム」) は、2015年8月24日(月) 東京にて、2015年9月4日(金) 福岡にて、介護事業者向けに「人が辞めない介護事業所の評価 ...
アピタルトップ > ニュース > 「認知症カフェ」続々 患者・家族が情報交換 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りとその家族らが集う「認知症カフェ」を開く自治体が北海道内でも目立ってきた。介護を担う家族らの情報交換の場として関心が高まっている。 美唄市は28日から同市内の一戸建ての住宅を活用して認知症カフェを開くことを決めた。 カフェは、認知症ケアの ...
被災地で足りぬ介護職 賃金高い建設業などに流れる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で多くの介護施設が津波の被害を受けた岩手、宮城、福島の被災3県で、介護職の有効求人倍率が震災前の2.6~4.2倍に上昇するなど、人材不足が深刻化している。震災後の4年半で状況は急激に悪化。仮設住宅での生活により要介護者が増える一方で、賃金 ...
空き家、災害時に立ち入り可能に 世田谷区が条例案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ごみ屋敷が発生する原因には生活意欲の低下なども考えられ、医療や福祉関連も含めた総合的な支援にも取り組む。 状況が改善されず地域住民の ... 高齢化などに伴い急増しており、最大の人口を抱える世田谷区内だけでも5万2000軒に達する。 都内では特措法施行前に ...
学研が介護の就職支援に参入 19日に東京で「フェア」開催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
学研グループで就職・採用支援事業を手がける学研メディコン(東京)は、介護・福祉職の就職・採用支援事業に参入する。手始めとしてマッチングイベント「介護のお仕事就職フェア」を9月19日(土)に東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1の7の8)で開催する。
【レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社】9月15日 “レクリエーション介護士(※1)の日“日本記念日協会(※2)より記念日として正式認定 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)は、レクリエーション介護士(※1)を取得していただいた皆様への感謝の気持ちを込めて、9月15日を「レクリエーション介護士の日」として記念日制定致し ...
認知症、見逃さないで 精神科医講演 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
依然として偏見が多い認知症への理解を深める講演会が6日、佐賀市のアバンセであった。認知症患者の家族や医療・介護関係者ら約70人が、認知症の種類や症状、患者との付き合い方などについて知識を深めた。 9月21日の「世界アルツハイマーデー」にちなみ、「認知症の ...
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~父親の介護。会社の休みはどう取ったらいいの?[中編] - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護休暇や介護休業を使えばよかったのだと思いますが、例えば3か月の介護休業を取得するのに、何時のタイミングがベストなのかは、まったくわからないし、そうなると1回のチャンスも無駄にできないと考えてしまいます。 考える間もなく、できることに対応していくしかないという ...
とんだ“わけあり”ホームだ。昨年、高齢の入所者3人が相次いで個室のベランダから転落死した川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、今年3月にも入所者が浴槽で溺死。5月には職員が入所者から数万円を盗んだ窃盗容疑で逮捕されていたことが分かった。
認知症の発症にはまだ未解明な部分が多く、完治させる薬や予防する薬は未だ開発されていない。しかし、さまざまな研究から、アンチエイジングや生活習慣の改善といった、身体を全体的に健やかにすることが認知症予防には必要と考えられている。 そこで注目されているのが ...
入所者3人転落死の川崎・老人ホーム 溺死や窃盗、虐待も起きていた - 東スポWeb (媒体での記事掲載終了)
とんだ“わけあり”ホームだ。昨年、高齢の入所者3人が相次いで個室のベランダから転落死した川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、今年3月にも入所者が浴槽で溺死。5月には職員が入所者から数万円を盗んだ窃盗容疑で逮捕されていたことが分かった。
発症数年前、認知症患者は自身の記憶障害を徐々に認識しなくなる - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になる人は、本格的な発症の2~3年前から徐々に自身の記憶障害を認識しなくなることが、新たな研究で判明した。米ラッシュアルツハイマー病センター(シカゴ)のRobert Wilson氏によると、このことは以前から疑われていたが、これまで明確に示されたことはなかった ...
大同生命保険(以下大同生命)はこのたび、10月1日より、経営者・個人事業主の人などが要介護状態になった場合の収入の減少にそなえる個人向け新商品「収入リリーフ[無配当介護収入保障保険(無解約払戻金型)]」、介護施設への入居などによる介護費用の負担にそなえる「 ...
2015年09月08日()
第3回 音楽にも介護にもポエムがはびこる<わかりやすい言葉に飲み込まれないための抵抗> - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
中村 ポエムが蔓延しているのは介護、飲食など、人手不足な労働集約型ビジネスを手掛けるベンチャーですね。やりがいや夢を煽って違法長時間労働をさせて、その差額を利益にするビジネス。否定しづらい綺麗な言葉を徹底的に利用するから、長い間、批判がなかった。
水族館をお届け 障害者・高齢者施設や病院へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
うみ、おとどけします!」をキャッチフレーズに、病気などで水族館を訪れることができない人たちの施設に出張する葛西臨海水族園(江戸川区)の移動水族館車が、九日から本格的に活動を始める。今月は特別支援学校や病院、高齢者施設などから申し込みがあった十一件の ...
村田製作所は2015年8月27日、高齢者介護・生活支援用のセンサーモジュール「SCA10H」とセンサーノード「SCA11H」を開発したと発表した。ベッドに寝ている人に直接触れることなく、ワイヤレスで体の状態をモニタリングできる機器の構成部品で、自宅や介護施設、病院など ...
LA並み家賃どう支払う「都会で老いる」ことのリスク - dot. (媒体での記事掲載終了)
マンション購入価格は全国平均より907万円、土地付き注文住宅は1660万円も高くなっている。住宅ローンを払い終えても、マンションなら管理費のほかに、年々高くなっていく修繕積立金は毎月負担し続けなければならない。バリアフリー化が必要になった時のために、リフォーム ...
介護マーク普及求め要望書 支援団体、三木市に提出 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県三木市緑が丘町の認知症患者や家族の支援者らでつくる「みどりほっとクラブ」(堤憲昭代表)は8日、異性のトイレ介助や下着購入の際に誤解や偏見を持たれないようにする「介護マーク」の普及を求める要望書を、同市役所で市の担当者に提出した。 介護マークは、静岡 ...
大阪の男性死亡、交際していた女を殺人と放火容疑で逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
警察によりますと、市川容疑者は去年12月、大阪市内のマンションで何らかの方法で火を放ち、交際していた三島三千穂さん(当時78)を殺害した疑いが持たれています。市川容疑者は当時、三島さんの介護をしていたということですが、JNNの取材に対し事件への関与は明確に ...
救急車の利用適正に 呼ぶ目安、日ごろから把握を - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
最近では特に独居高齢者や、高齢者のみの世帯からの救急要請が増えているという。高齢者や、寝たきりで動けない人など、緊急性を伴わなくとも、救急車に頼らざるを得ない場合がある。道地域医療課は「高齢者や持病がある人は、かかりつけ医、治療、服薬の状況など医療 ...
早期治療へ進む普及 認知症支援チーム - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が疑われる人を家庭訪問し、医療や介護のサービスにつなぐ「認知症初期集中支援チーム」の設置が、全国の自治体で相次いでいる。症状が重くなってから医療機関を受診する人が珍しくなく、医療や介護の専門家がつくるチームが早期に支援に乗り出すことで、自宅で ...
若年性認知症の支援考える 三木で北播磨連絡会議 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症した若年性認知症について、北播磨での支援体制を検討する連絡会議が8日、兵庫県三木市末広1、市民活動センターであった。県や5市1町、支援団体、家族会などから計約30人が出席した。認知症カフェや、認知症をテーマにした映画上映などの取り組みを ...
すべてのトイレに多機能トイレを併設し、障がい者や高齢の利用客に配慮している。車いすの利用者にも配慮した作りにした。 清掃や維持管理 ... TIATは誰にでも使い勝手がいい「ユニバーサルデザイン」をコンセプトに取り入れている。搭乗橋(PBB)には段差のないものを採用し、 ...
いつまでもお元気で/土庄で町長ら高齢者訪問 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
21日の敬老の日を前に、香川県土庄町の三枝町長と町社会福祉協議会の中村利夫会長が8日、町内のお年寄り宅や高齢者福祉施設などを訪問し、長寿を祝った。 高齢者訪問は95歳以上の137人が対象。このうち希望した57人が暮らす自宅や施設を訪ね、記念品のタオルを ...
「動物バスだ~」鳴き声まで 沿道も注目、浦添の幼稚園 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
出張先の北海道で見たスクールバスにほれ込み、2007年から11年にかけて北海道や京都から買い寄せた。気になる値段は普通のバスの約2倍。外装のデコレーション部分 ... 97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は? 【宜野湾】現役医師としては沖縄県内最高齢とい.
苫小牧の障害者支援団体ティノーマ とまチョップ商品開発 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
缶バッジやキーホルダー、スマートフォンケース、ボールペンなど、苫小牧市の公式キャラクター・とまチョップのイラスト入りの商品で、難病の脊髄性筋萎縮症で寝たきりの生活を送る長谷川丈生代表(41)がパソコンを使ってデザインした。13日午前10時から苫小牧市民会館で開かれる福祉イベント、とまこまいふれあい広場 ...
3人転落死老人ホーム、トラブル頻発していた 職員が暴行も 川崎市が調査へ - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
問題の施設から『警察が事故として扱った』と報告があったため、(これまで)調査しなかった」と説明。3件の転落者は要介護度「2」または「3」で、関川課長は「寝たきり状態とはいえず、個人差はあるが、(ベランダ柵の)1・2メートルの高さを超えることができる方がいるかもしれ ...
警察官も認知症サポーター講座 「優しく声かけ」…不明の高齢者への対応学ぶ 兵庫 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、今後増加が予想される認知症高齢者ら行方不明者の捜索などに対する適切な対応を学ぼうと、兵庫県警の警察官らを対象にした「認知症サポーター」の養成講座が、県警本部で開かれた。認知症の行方不明者の場合、発見しても名前や住所をなかなか聞き出せ ...
10月24、25日 介護セミナー開催 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
10月24日(土) 講演会(10時~11時半、佐賀新聞社5階会議室)「二人三脚で乗り越えた介護の日々~今日も二人で~」講師・小山明子さん(女優)◇介護実習A(13時半~15時45分、県在宅生活サポートセンター)認知症講座「認知症サポーター養成講座」講師・森久美子 ...
科学的に誤りが証明された「エクササイズに関する10の迷信」 - ライフハッカー[日本版] (媒体での記事掲載終了)
カナダのマックマスター大学の研究グループが発表した研究から、エクササイズは1日20分で十分な場合もあることがわかっています。 .... エルサレムのハダサー医療センターと、ヘブライ大学ハダサー医科大学が、2009年に1800人以上の高齢者を対象に行った研究が発表によると、エクササイズを行う高齢者や、年を ...
介護食に新たな広がり 食べる力に応じ指標 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会を迎え、介護食品の需要が高まっている。国は新たな介護食品のガイドラインを ... 食品メーカーなどでつくる日本介護食品協議会が2003年から導入を進めている規格「ユニバーサル・デザイン・フード」(UDF)の区分にも対応している。 国が介護食の分野に本腰を ...
方言使った支援を検証 高齢被災者調査に助成 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同財団は、社会福祉への貢献のため、子どもの健全育成や高齢者の福祉問題などを対象に研究を募集。134件の応募の中から23件を決定した。 8月31日には中央区備後町1丁目の明治安田生命保険大阪本部で、関西地区の助成対象者への贈呈式があり、櫛引講師は「 ...
ファッションの力で介護業界を活性化! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
主催の「一般社団法人女性と地域活性推進機構」は、機能性と美しさを両立したユニフォームで介護業界のイメージに新風を吹き込みたい、と今回のプロジェクトを企画。デザインに臨んだのは、ファッション・デザイン・美容のプロを育てる学校法人・専門学校 大阪モード ...
システムフレンド、医療・介護機器に参入 高齢者に的 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
電子商取引(EC)向けシステム構築などを手掛けるシステムフレンドは、医療・介護関連機器に参入する。独居高齢者向けに、スマートフォン(スマホ)を通じて他者と手軽に交流できるシステムや、リハビリなどに取り組む高齢者の身体の動きをセンサーで手軽に計測できる機器を ...
「次の介護報酬改定はプラスの可能性低い」 老施協セミナーで - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
全国老人福祉施設協議会(石川憲会長)の夏季セミナーが8月25日、都内で開かれた。参加者270人を前に講演した高野龍昭・東洋大准教授は、骨太の方針で社会保障費について2016〜18年度の3年間の伸びを1兆5000億円に抑える目安が掲げられたことなどを説明。
ベイシスイノベーション株式会社は、屋外において子供や高齢者の見守りサービスなどに需要が見込まれる屋外用BLE(Bluetooth Low Energy)「Gateway」の販売を、9月1日より開始すると発表した。 近年、認知症高齢者が徘徊によって行方不明となる事件が増加している。
川崎老人ホームは不自然 転落死に加え浴槽でも死亡 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
昨年11~12月に入所者の80~90代の男女3人が転落し死亡した川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」について、川崎市が7日、「警察が捜査中で断定する立場にない」とした上で「不自然だ」との見解を示した。 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進 ...
山万グループ初の介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜」が住宅金融支援機構理事長感謝状を受彰 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6番1号 以下「山万」)のグループ法人である社会福祉法人ユーカリ優都会が運営する介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」は、2015年9月4日に、住宅金融支援機構 理事長感謝状を受彰いたしました ...
山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6番1号 以下「山万」)のグループ法人である社会福祉法人ユーカリ優都会が運営する介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」は、2015年9月4日に、住宅金融支援機構 理事長感謝状を受彰いたしました ...
山万株式会社社会福祉法人ユーカリ優都会 - dot. (媒体での記事掲載終了)
山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6番1号 以下「山万」)のグループ法人である社会福祉法人ユーカリ優都会が運営する介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」は、2015年9月4日に、住宅金融支援機構 理事長感謝状を受彰いたしましたので、 ... ミライアコート宮の杜」は、住 ...
2015年09月07日()
心房細動や認知症をスマホでチェック、早期発見へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ただ、自覚症状がほとんどないため検査を受ける人は少なく、適切な治療を受けていない人が多いのが現状だ。アプリを開発した診療所「お茶の水内科」(東京都千代田区)の五十嵐健祐院長は、「スマホを使ったセルフチェックで心房細動のリスクが分かれば、早めの受診で適切 ...
認知症対応、警察官が学ぶ 兵庫県警本部でサポーター養成講座 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、今後増加が予想される認知症高齢者ら行方不明者の捜索などに対する適切な対応を学ぼうと、県警の警察官らを対象にした「認知症サポーター」の養成講座が、県警本部で開かれた。認知症の行方不明者の場合、発見しても名前や住所をなかなか聞き出せない ...
そんな人々にとって大きな手助けとなる「最新ケア」の方法も、症状別に紹介していく。もちろん、発症の予防法についてもレクチャー。「昼間に15分だけするあること」や、榎本氏が予防法として実際に食している料理のレシピも、医学的根拠とともに紹介する。さらに、認知症対策の ...
高齢者の救急搬送 食生活、住環境悪化で増加 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進行に伴って、高齢者の救急搬送が増えている。一因とみられるのが、高齢の一人暮らしや夫婦二人世帯の増加。食生活や住環境の悪化が体調不良を招いたと考えられる人も多い。高齢世帯の一層の増加が見込まれる今後、救急の機能をどう支えるか。九月九日の「 ...
認知症による取り消し増加 75歳以上の運転免許 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で今年1月から7月末までに、認知症を理由に75歳以上の高齢者5人が運転免許を取り消された。昨年1年間(4人)を既に上回り、今後も認知症による取り消しの増加が予想される。認知症のドライバーによる重大事故の増加も懸念される一方で、免許の取り消しは高齢者の ...
インターネットの普及によって、何かの症状や病気について調べたいと思えば、簡単に調べられるようになりました。しかし、それは患者さんにとってよい面だけとは限らないようです。むしろ害が多いと言ったほうがいいかもしれません。なぜなら、ネット上の医療にかかわる情報の ...
3人が転落死 「不自然」と調査へ 川崎市、入浴中に死亡も - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 数年間、高齢者が入る市内施設で転落死はなく、1、2件目の時点で不自然さを感じた。問題の施設から『警察が事故として扱った』と報告があったため、(これまで)調査しなかった」と説明した。 3件の転落者は要介護度「2」「3」だったといい、関川課長は「寝たきり状態とはいえ ...
ワタミ、身売り話も飛び出した三重苦の実態 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
「財務状況が悪化しているときに、何も考えていないほうが会社の姿勢として問われる」。ワタミで経営企画本部長を務める小田剛志取締役がこう言い切るのは、8月に一部で報じられた介護事業の売却についてだ。 ワタミの苦境はグラフで見ると明らか  ワタミは今、事業売却の話が出てくるほど、窮状に瀕している。2014年度は128億円の最終損失を計上し、2期連続の赤字となった。 2015年度に入ってからも、第1四半期...
認知症になる人は、本格的な発症の2~3年前から徐々に自身の記憶障害を認識しなくなることが、新たな研究で判明した。米ラッシュアルツハイマー病センター(シカゴ)のRobert Wilson氏によると、このことは以前から疑われていたが、これまで明確に示されたことはなかった ...
延命治療をやめた重度認知症96歳女性 死の直前に周囲にお礼 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
その弊害はもはや看過できなくなっている。患者の意に反した終末期医療の実態とはどういうものか。医療関係者を取材すると、日本の少なくない病院や高齢者施設で「苦痛にのたうち回る患者の姿」が日常的に目撃されていることがわかった。 寝たきりになったほとんどの患者は ...
有料老人ホームによっては、認知症になると退去しなければならない場合があるとのことですが、それは困ります。終(つい)のすみかを探すにはどうしたらいいでしょうか。 認知症が進行すると、退居を求められる有料老人ホームが一部にあります。精神科病院に入院させられる ...
世代や障害超え…共生型福祉施設に夢いっぱい - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市太白区長町南の住宅街に「共生型福祉施設」が登場した。障害児・高齢者向けのデイサービスや障害者の就労支援、小規模保育園と複数の事業を同じ建物で手掛ける新たなタイプの施設。障害の有無にかかわらず、子どもや大人がアットホームな環境で過ごす。「地域の ...
なぜ高額な最新治療に積極的に関わらないのか - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ただ、問題は、TAVIの治療には患者さん1人当たり約600万円もの高額な医療費がかかることです。医療費の負担を軽減する「高額療養費制度」が使えるので、患者さんの自己負担は70歳未満一般所得の人で1カ月9万円、70歳以上一般所得の人なら44,400円で済みますが、 ...
注目度の高まっている「メンタルヘルス」「認知症対策」をテーマに10月14日(水)、22日(木)の2日程で開催。場所はコートヤード・マリオット銀座東部ホテル(東京都中央区銀座). 株式会社メディピタ(本社:大阪市淀川区)は、首都圏・関西圏において、介護福祉施設・医療機関 ...
外国人介護スタッフ、定着の兆し? 責任ある仕事も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の介護現場で働く外国人が増えている。かつては滞在期間中に介護福祉士の国家試験に合格できず帰国する例が目立ったが、最近は合格後も日本の施設で経験を積む人や、新卒で介護業界に就職し腕を磨く外国人留学生が出てきた。離職率が高く人手不足が深刻化する ...
概算要求、2年連続で100兆円の大台を突破 参院選控え、与党内は「予算を増やせ」の大合唱 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展で社会保障費の要求が過去最大の約32兆円に膨らんだうえ、国の借金残高の増加を受け、利払いなどに充てる国債費も2015年度予算比1割増の約26兆円に上ったことが大きいが、各省庁が「地方創生」や「国土強靱化」などの名目で目いっぱいの事業を並べ ...
《パキスタン紀行 2》 なぜか日本の介護労働力について語りあう - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
最初はパキスタンでの私の経験というか、気づきについて話していたのですが、やがて話題は、なぜか日本の地域医療のことに・・・。そして、急速な高齢化に対応する介護力不足について2人は知っていて、「途上国から労働者を輸入すればいいのに、なぜ受け入れないの?
高齢化に伴い、認知症の患者数が年々増加している。厚生労働省のまとめによると、65歳以上のシニア世代の7人に1人が認知症を患っており、この数は今後も増加する見通しだ。また、50歳以上の5人に2人が「認知症」に対して不安を抱えているという回答も出た。 認知症予防 ...
格差問題、若い世代の受け止め方は? 記者が授業に参加 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
原口さんは「所得がない高齢者や子供を含めて比較をするのは意味がない」と考えましたが、18~64歳で比較したジニ係数でも日本の格差が大きいことを確認しました。 ただ、ピケティ氏来日時 ... 学生は「総合福祉学科」と「福祉心理学科」に通う2年生の14人。「貧困の現場に ...
2015年09月06日()
認知症フォーラム」が6日、愛媛県松山市道後町2丁目の愛媛看護研修センターであった。65歳以下で発症する若年性認知症について講演などを通し市民らが身近な問題として考えた。 認知症の人と家族の会県支部などが世界アルツハイマー月間の9月に開催。 講演で愛媛大 ...
介護ヘルパーに安心を 訪問先で性的嫌がらせや理不尽な要求 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護に従事するヘルパーらが安心して働ける環境を考えるシンポジウムが五日夜、川崎市中原区のエポック中原であった。介護職や弁護士らでつくる「明日の介護をつくる会」(事務局・川崎区)が主催。同会が市内の介護現場で働く人たちの職場実態を調べたアンケート結果 ...
原口さんは「所得がない高齢者や子供を含めて比較をするのは意味がない」と考えましたが、18~64歳で比較したジニ係数でも日本の格差が大きいことを確認しました。 ただ、ピケティ氏来日時 ... 学生は「総合福祉学科」と「福祉心理学科」に通う2年生の14人。「貧困の現場に ...
その後も特養や療養型の病床を見学に行ったんですけれど、劣悪な環境のところも目について。ある療養病床では、止まろうとしているエンジンに、無理やりガソリンを突っ込むように、寝ている高齢者に管を入れて輸液をジャンジャン運んでいる。管でつながれてベッドに寝かされて ...
... を意味する「継続前提の重要事象」が記載された。ワタミは事態の打開に向け、不採算店舗の大量閉鎖、返済が迫ってきた短期借入金の長期切り替えを進めている。さらに、工場などの売却を方針として掲げており、こうした中で介護事業の売却も俎上に載せられたとみられる。
高齢になると化学療法による副作用発現率も高くなりますので,適応には慎重にならざるを得ません。一方,診断時から重症だった50代の患者など,最大限の化学療法を実施しても5年以内に死亡するケースも散見されます。このように経過や予後の個人差が大きいことも肺MAC ...
ケアプランに自己負担 介護給付抑制へ厚労省検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は高齢者らの介護サービス計画を作る在宅介護支援(ケアマネジメント)で一部自己負担を求める検討を始める。今は全額介護保険でまかなっている。介護給付費の膨張を抑えるため、1割を自己負担にする案が浮上している。対象は介護保険利用者のほぼ半数 ...
大同生命、中小経営者向け介護保険 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大同生命保険は10月に介護保障に絞った保険商品を中小企業の経営者向けに発売する。要介護状態に認定された場合に、介護施設への入居費や生活資金を支払う。介護事業者と提携し、ケアマネジャーを紹介するサービスも付ける。死亡保障が中心だった商品内容を広げ、 ...
日本の相対的貧困人口はおよそ2000万人――。75歳以上の後期高齢者よりも多いこの国の貧困層は、この先3000万人まで増えるとの見方もある。そして、 ... 貧困ビジネス」と批判されることもあるその施設の現状を追うと、日本の福祉が抱える課題が見えてきた。 >>記事へ.
入所者3人相次ぎ転落死 川崎の介護付き老人ホーム、市指導 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、入所していた80~90代の男女3人が相次いでベランダから転落し死亡したことが6日、市と施設への取材で分かった。市は原因を究明し再発防止を図るよう施設を指導した。幸署は不審点がない ...
入所者3人相次ぎ転落死 川崎の老人ホーム「事態重く受け止める」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、入所していた80~90代の男女3人が相次いでベランダから転落死していたことが6日、分かった。施設の運営会社は「現段階では事故ととらえている」としているが、川崎市は施設側に対して原因 ...
介護保険料の自己負担増加、少子高齢化では避けて通れない道? - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
健康保険・国民健康保険に加入している40歳以上の人が負担する介護保険料。政府は、この介護保険料について新制度の導入を検討しており、各保険組合の加入者数により拠出している介護納付金を、加入者の報酬が高いほど保険料も多くなる総報酬制度に2018年度から ...
介護保険料の自己負担増加、少子高齢化では避けて通れない道? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
介護保険料の自己負担増加、少子高齢化では避けて通れない 健康保険・国民健康保険に加入している40歳以上の人が負担する介護保険料。政府は、この介護保険料について新制度の導入を検討しており、各保険組合の加入者数により拠出している介護納付金を、加入者の ...
延命治療をやめた重度認知症96歳女性 死の直前に周囲にお礼 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
欧米に寝たきり老人はいない』(中央公論新社刊)の著者で、「高齢者の終末期医療を考える会」代表を務める、桜台明日佳病院・認知症総合支援センター長の宮本礼子氏は語る。 「胃ろうや点滴などの延命措置をしないことで眠るように安らかに亡くなります。それを裏付ける研究 ...
延命治療をやめた重度認知症96歳女性 死の直前に周囲にお礼 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
欧米に寝たきり老人はいない』(中央公論新社刊)の著者で、「高齢者の終末期医療を考える会」代表を務める、桜台明日佳病院・認知症総合支援センター長の宮本礼子氏は語る。 「胃ろうや点滴などの延命措置をしないことで眠るように安らかに亡くなります。それを裏付ける研究 ...
丹波に認知症カフェ 悩みや楽しみ共有 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県丹波市市島町上竹田の高齢者総合福祉施設「丹寿荘」が、認知症の人や家族らが気軽に集まり、悩みや楽しみを共有できる認知症カフェ「まごころカフェ」を25日から始める。市内では初の取り組みで、認知症への理解を深めてもらおうと、地域住民にも参加を呼び掛けて ...
2015年09月05日()
転落死があったのは川崎市幸区の高齢者介護施設で、捜査関係者によると、去年11月から12月にかけ、個室で暮らす入所者で80代から90代の男女3人が相次いで転落死したという。3人が転落したのは、いずれも未明の時間帯で、室内などから遺書は見つからなかった ...
専門家アドバイス 安心できる「バリアフリー温泉」の見分け方 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
同じマヒでも右マヒと左マヒの人では障壁になるもの、すなわちバリアが全く違う。実際、バリアフリーというから泊まりに来たのに、その人にとってのバリアは解消されていなくてトラブルになるケースが多いんです。必要なのは、どんなバリアがあるかという情報。そして、体の不自由 ...
育児・介護と仕事両立へ千葉市が在宅勤務制度導入 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉市は今月から、家庭で育児や介護などが必要な職員を対象に在宅勤務制度を導入した。制度では在宅勤務を希望した職員らに最大で週4日間、自宅のパソコン(PC)から庁内のネットワークにアクセスして書類作成などの業務を行うことを認める。同様の制度は政令市では ...
《1964》 80歳台のがん治療 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳でも高齢者と言えない元気な人が沢山います。 今日の話は、80歳ないし85歳以上の方の話だと思ってください。 ... たった数日間の入院で認知症が出たり、寝たきりになる可能性があるからです。 もし治療をしなくても少なくとも3年くらいは生きられると思われるならば「もう ...
認知症治療に「料理教室」 女性との会話も脳に刺激か? - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症予備軍の軽度認知障害(MCI)や軽度の認知症患者を対象にオリーブクリニックお茶の水のデイケアで行われている料理プログラム。このプログラムに参加している認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者は、調理中は気持ちが落ち着くという ...
医師の恩返し、消防司令車贈る 幼なじみの雑談きっかけ - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【糸満】沖縄県糸満市阿波根の医療法人仁清会・かみや母と子のクリニックが8月31日、災害時に避難誘導などを行う消防司令車1台を糸満市消防本部に寄贈した。同本部の司令車配備は16年ぶり ... 97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は? 【宜野湾】現役医師としては ...
相次ぐ老人ホームの倒産〜突然の退去通知、そのとき何が起きるか? - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
ところがいま、そうした高齢者施設を運営する事業者が、過去に例のないペースで続々と破綻しているのだ。 全国の介護事業者の状況を調査している東京商工リサーチ情報本部の関雅史課長は、こう話す。 「今年上半期の老人福祉・介護事業者の倒産件数は、前年同期 ...
高齢者親子の同居率 増加傾向 (媒体での記事掲載終了)
母の介護、60代の息子一人 認知症社会・支える反響編 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
20年前に父が亡くなり、母と2人で暮らしてきた。様子がおかしいと感じたのは10年ほど前。母は薬局で便秘薬を5日連続で買ってきたり、家の中に猫やネズミがいると言って追いかけたりした。2008年に認知症と診断された。 その頃は、症状が出るときもあれば、普段と変わら ...
薬で満腹に? 高齢者医療の陰 (媒体での記事掲載終了)
どうして日本人は長生きなの? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
世界有数の長寿大国といわれる日本。厚生労働省の調査によると、2014年の平均寿命は、女性86.83歳、男性80.50歳と過去最高を記録。女性の平均寿命は3年連続世界一に輝き、男性の寿命も第3位にランクインするなど、世界トップクラスの寿命の長さを誇っています。
家族・車手当を新設=福島の介護人材確保で-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第1原発事故からの復興に取り組む福島県で介護人材を確保しようと、厚生労働省は5日までに、県内の介護施設に県外から就職する人へ準備金などを貸与する制度を拡充し、2016年度から新たに家族手当と自家用車の輸送手当を設ける方針を固めた。 家族を ...
認知症になっても安心して暮らせるまち~」と題して行われる。訪問看護ステーション、地域密着型複合施設マザアス、認知症介護者家族会ボランティア、江戸川介護劇団と様々な分野からシンポジストを集めている。毎年9月21日を世界アルツハイマーデーと宣言して、様々な ...
期間中、会長の東海林幹夫氏による講演「アルツハイマー病研究のこれまでとこれから」、国立長寿医療研究センターの鳥羽研二氏による特別講演「認知症医療の新しい潮流 -新オレンジプランの目指すもの-」、厚労省の三浦公嗣氏による特別講演「これからの認知症施策~認知 ...
認知症患者に適切な対応を 初講座150人参加 兵庫県警 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県警が昨年、受理した行方不明者届4987件のうち、認知症やその疑いが原因とみられる届けが24%の1207件に上ることが県警への取材で分かった。 県警は認知症に関する正しい知識を身に付け、適切な対応を図ろうと、神戸市中央区の県警本部で4日、専門家を招 ...
新国立競技場は本当に白紙見直ししてるのか?2 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
(2)世界最高のユニバーサルデザイン 車椅子使用者、障害者、高齢者、子供連れ、外国人など、誰もがオリンピック・パラリンピックを円滑に楽しめる競技場とする。 (3)周辺環境等との調和や日本らしさ わが国の優れた伝統や文化を世界中に発信し、内外の人々に長く愛される ...
奈良県内の100歳以上、今年度末には945人に!! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 年度には116人、22年度は669人、26年度は907人-と増加の一途をたどっている。 県は「誰もが生きがいを持ち、健康で安心して生活できる明るく豊かな長寿社会」を提唱。関係団体と協力し9月の1カ月間を「老人の日・高齢者保健福祉月間」と掲げ、高齢者福祉に関する ...
群馬)徘徊高齢者を守れ GPS貸与など高崎市が予算案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)するお年寄りの家族らにGPS機器を貸し出し、緊急時には家族に代わって委託事業者が救護に向かう――。高崎市は10月から「はいかい高齢者救援システム」を始める。機器の貸与から救護まで無償で実施し、高崎署と協定を結ぶなど、市は「全国的にも例の ...
インターネットインフィニティーは3日、一定以上所得者の介護保険サービスの負担割合アップに関する調査結果を発表した。それによると、負担引き上げにより介護保険サービスの利用を減らした介護保険利用者(以下、利用者)は7.1%となった。
2015年09月04日()
医療・介護記録を自身で管理 東京大学が試験運用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京大学大学院情報理工学系研究科附属ソーシャルICT研究センターの橋田浩一教授は2015年9月3日、山梨県の恵信福祉会との共同研究で、介護付き有料老人ホームの入居者の介護記録データをその家族が管理して他者と共有できる体制を構築したことを発表した。「PLR( ...
津でバリアフリー話し合うフォーラム 乙武洋匡さん参加 - 名古屋テレビ (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者などの観光を推進しようと、バリアフリーについて話し合うフォーラムが三重県津市で開かれました。 三重県は2年前に「日本一のバリアフリー観光県推進宣言」を行い、観光地のバリアフリー化に力を入れています。フォーラムでは作家の乙武洋匡さんが基調講演 ...
介護の様子、ブログで赤裸々 業者とヘルパーに賠償命令 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護されている様子を訪問ヘルパーにブログで赤裸々に紹介され、プライバシーを侵害されたなどとして、東京都内の高齢の男性が、介護業者とヘルパーに損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は4日、介護業者に130万円、ヘルパーに150万円の賠償を命じた。
介護は「妻」「嫁」「娘」に依存する傾向 - 「女性の相続と財産」調査 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
父親を主に介護していた人について調べた結果、男女ともに「母」が最多回答となり、その割合は5割強~6割弱と、半数を超えた。そこで、「母」以外の介護者としてはどういう人がいるのか調べたところ、回答者が長男の場合は「その妻(父から見て嫁にあたる)」が介護に携わって ...
顔が見えて愛される商店街になるきっかけに 映画館とかまぼこ店がタッグを組んで挑戦 - ヨコハマ経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
老夫婦が営む団子のおいしい和菓子屋だったが、高齢を理由に3年前に店を畳んだ。もうあの ... この上映は、同映画館が取り組む「視覚障害者向け」上映も兼ねており、バリアフリー活弁士、壇鼓太郎さんによる解説をラジオで聞きながらの上映を体験することもできた。 第三部 ...
キーワードでみる厚生行政(第40号 9/4)《厚生政策情報センター》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
来週9月7日(月)からの注目される医療・介護関連の審議会等は、「療養病床の在り方等に関する検討会」や「新型インフルエンザ対策に関する小委員会」などです。また、「中央社会保険医療協議会 総会」も開催されます(p1参照)。 9日の「療養病床の在り方等に関する検討会」 ...
父親を主に介護していた人について調べた結果、男女ともに「母」が最多回答となり、その割合は5割強~6割弱と、半数を超えた。そこで、「母」以外の介護者としてはどういう人がいるのか調べたところ、回答者が長男の場合は「その妻(父から見て嫁にあたる)」が介護に携わって ...
GPS使って徘徊高齢者を発見、保護 高崎市が10月から運用 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
はいかい高齢者救援システム」の概要によると、行方不明になった高齢者について家族から位置情報提供の依頼があった場合、市が高齢者の見守りを委託している事業者「高齢者あんしん見守りセンター」が高齢者が身に着けている端末で確認し、メールで連絡。家族が何らかの ...
北広島団地の交流の場「ともに」喫茶コーナー1周年 来月17日に記念学芸会 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
ともには閉校した緑陽小を改修し、昨年4月に高齢者向け住宅などを備えた複合施設としてオープンした。同会は地域住民の ... 地域住民だけでなく、ともに内のグループホーム入居者、デイサービス利用者なども訪れ、地域住民と触れ合う機会になっている。地元の道都大社会 ...
19日「おおいた認知症フォーラム」 9日まで参加者募集 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
パネルディスカッションは「あなたや親がなりえる認知症~あなたにできること、私にできること、みんなでできること」をテーマに、当事者団体や企業、認知症地域支援推進員の代表が意見を交わす。会場では認知症に関する相談コーナー、出張認知症カフェなどを開設する。
東京大学大学院情報理工学系研究科附属ソーシャルICT研究センターの橋田浩一教授は2015年9月3日、山梨県の恵信福祉会との共同研究で、介護付き有料老人ホームの入居者の介護記録データをその家族が管理して他者と共有できる体制を構築したことを発表した。「PLR( ...
コリンで認知症を予防し、健康寿命をのばそう![PR] - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
他国はいずれも“平均寿命”と、“認知症になってからの余命”の差が比較的小さいのに対し、日本だけが約10年という大きな差があるのだ。つまり、認知症を患っていない健康寿命でみると、けっして日本がダントツの長寿というわけではない。実は、健康寿命だけなら、フランスや ...
高崎市、徘徊老人にGPS貸与 保護も無償で対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬県高崎市の富岡賢治市長は3日、徘徊(はいかい)行動が見られる高齢者の所在を把握するため、10月から全地球測位システム(GPS)機器の無償貸与を始めると発表した。徘徊高齢者を介護する家族や事業者の求めに応じて居場所を伝え、必要な場合は警察に高齢者の ...
災害時の高齢者支援学ぶ 社会福祉法人が職員研修 芦屋 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
防災週間に合わせ、阪神・淡路大震災の直後から、高齢者らの支援に取り組む社会福祉法人「きらくえん」(神戸市)の職員向け研修が3日、兵庫県の芦屋市民センターであり、災害支援アドバイザー高橋守雄さん(67)が、兵庫県の災害ボランティア派遣の取り組みを紹介した。
フィリピン 帰国のEPA看護・介護士、日本で就職を希望 - 日本の人事部 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
在フィリピン日本大使館は8月28日、日比経済連携協定(JPEPA)の枠組みで日本で研修を受け帰国したフィリピン人看護師・介護福祉士候補者の就職相談会をマニラ首都圏マカティ市内のホテルで開催した。参加者の多くは日本で仕事ができるチャンスを求めており、参加企業 ...
市によると、要介護(要支援)認定の有効期間が満了となる248人を対象に、8月31日に「更新のお知らせ」と、更新の申請書類をセットにして郵送。1日に2人から別人の書類が入っているとの連絡があり、確認したところ、16人分の申請書類を誤って同封していたことが判明した。
認知症にどう対処 新堀小 劇通じ“孫世代”が理解 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
花巻市による「孫世代のための認知症講座」は3日、同市石鳥谷町新堀の新堀小学校(山下秋雄校長、児童119人)で開かれた。劇などを通じて4年生16人が症状や接し方を学び、いたわりの心を育んだ。 児童に認知症への理解を深めてもらい、祖父母や近所の高齢者に対して ...
NSSOL、医療・介護連携クラウドのインフラをabsonneとAWSのハイブリッド型で構築 - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
新日鉄住金ソリューションズ株式会社(以下、NSSOL)は3日、株式会社ワイズマンの医療・介護連携サービス「MeLL+(メルタス)」のITインフラとして、マネージドクラウドサービス「absonne Enterprise Cloud Service」(以下、absonne)とAmazon Web Services(AWS)との ...
2015年09月03日()
脳卒中の介護、長期の健康リスク【米国心臓協会】 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
同研究は、70歳以下(平均60代半ば)の若年集団を対象に脳卒中発症後7年間追跡調査した初の長期研究で、脳卒中生存者248人と患者を介護する配偶者を、脳卒中のない対照245人と比較した。配偶者には電話調査や直接面談を実施し、健康状態を評価してQOLを算出。
老人ホームで開かれるセミナー「認知症の人と共に生きる」が9月10日(木)、クロスハート湘南台二番館(円行2の25の1・湘南台駅徒歩12分)で行われる。時間は午後2時から3時30分(開場は1時30分)。受講無料。 「将来認知症になったらどうしよう」「家族のこの症状って、 ...
「失敗しない老人ホームの選び方」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ひと口に”老人ホーム”と言っても実に多種多様。このセミナーでは、老人ホームの種類やサービスの違いはもちろん、気を付けたいチェックポイントなどを紹介し、自分や家族にあった高齢者住宅の選び方を考える。また、各日30人規模なので質疑応答も自由にでき、個別相談も ...
受講者は30代から最高齢は82歳とさまざま。税理士らが講師を務め、この日は創業に向けての心構えや、 ... を兼ねたコミュニケーションなどが行われた。講義は全6回。 グループホームを立ち上げたいという緑ヶ丘の斉藤佳子さんは「経営哲学やスキルを学びたい」と話した。
高齢者を詐欺から守る 埼玉県警「協力の裾野広げたい」、パチンコ店・病院と連携 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、近年では詐欺対策の進んでいる金融機関を避け、高齢者が自宅に保管している現金を狙うケースが増加。26年の特殊詐欺のうち約6億1200万円が自宅保管金だった。 県警は各署の独自の取り組みのほか、県警生活安全企画課でも、県老人福祉施設協議会や、 ...
介護職員は2025年に約38万人足りなくなる――。厚生労働省は6月に公表した推計で、介護業界が将来、深刻な人手不足に陥ると警鐘を鳴らした。介護業界だけではない。飲食、小売りなどのサービス業、建設、土木、運輸など、現状でも人手不足の課題は深刻。その背景に ...
高齢者見守りにGPS 徘徊時に位置情報把握 高崎市 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症により徘徊(はいかい)する高齢者の早期発見につなげようと、高崎市は10月1日から、衛星利用測位システム(GPS)を活用した見守り事業に乗りだす。家族や介護事業者に小型機器を無料で貸し出し、身に付けた高齢者が所在不明になった際に位置情報をメールなどで ...
路上押し売り 高齢男性ご用心 (媒体での記事掲載終了)
介護ロボ導入「賛成」97% ヘルパーら「介助が楽になる」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーらを対象にしたアンケートで、97%が介護ロボットの活用を前向きにとらえていることが3日までに分かった。調査した日本介護クラフトユニオンは「腰痛など仕事の負担軽減対策として、積極的に導入してほしい」としている。 アンケートは7月下旬から8月上旬にかけて ...
医学生と医師会役員が議論「医師の地域偏在どうする?」 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
基調講演では、厚生労働省老健局老人保健課長の迫井正深氏が、『今、なぜ「地域包括ケア」なのか?-地域医療こそ今後の医療の主役―』と題して、少子高齢化が進む日本の現状や地域包括ケアシステムの考え方などを説明。多職種連携の中では、「医師がいばらないこと ...
国際医療福祉大学薬学部フォーラム - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
開催趣旨 国際医療福祉大学薬学部は、超高齢社会の日本でますます必要な「チーム医療・チームケア」を実践できる薬剤師を養成しています。今回のフォーラムは、薬剤師の社会的ニーズの高さや求められる人物像また、薬学という仕事の将来性や重要性を紹介しながら、本 ...
民間事業者が高齢者宅を訪問し、異変を感じたり徘徊(はいかい)する高齢者を見かけた場合、市内の地域包括支援センターなどに連絡する。緊急性があるときは消防署や警察へ通報する。 市によると、市内の高齢化率は32・81%。高齢者の1人暮らし・高齢者のみ世帯は8385 ...
民間事業者が高齢者宅を訪問し、異変を感じたり徘徊(はいかい)する高齢者を見かけた場合、市内の地域包括支援センターなどに連絡する。緊急性があるときは消防署や警察へ通報する。 市によると、市内の高齢化率は32・81%。高齢者の1人暮らし・高齢者のみ世帯は8385 ...
一定以上所得者の介護保険サービスの負担割合アップに関する調査結果 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、運営するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」で、会員ケアマネジャーを対象に、2割負担となった介護保険利用者(以下、利用者)数や、 ...
現代医学では完治が見込めず、予防法に注目が集まるアルツハイマー型認知症(AD)。その予防に関して、米研究チームが「ADの9つの修正可能な危険因子を修正することで、発症リスクを抑制できる」という可能性を示した。「修正可能な危険因子」とは、認知症を引き起こす ...
ホームセンターチェーンを展開するカインズ(埼玉県本庄市)は、電話とネット注文で自宅や介護施設に商品を届ける通販サービス「たすかる便」の品揃え拡充をはじめ、店舗サービスとの連動による介護支援サービスを強化する。また、介護関連の他事業者や地域のコミュニティと ...
一定以上所得者の介護保険サービスの負担割合アップに関する調査結果 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、運営するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」で、会員ケアマネジャーを対象に、2割負担となった介護保険利用者(以下、利用者)数や、 ...
肌を冷やすと毛穴が小さくなる!? 専門家が顔の手入れを解説 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
さらに、長期療養病床田中病院院長で、著書に『女医が教える老化を止める美肌術』(扶桑社)がある美容皮膚科医・田中優子さんはこう説明する。 「洗顔をしすぎると乾燥が進み、角質が厚くなるため、かえってニキビの原因に。洗顔料の洗い残し、顔を拭く際のタオルの摩擦も肌を ...
新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2015年9月3日、ワイズマンの医療・介護連携サービス「MeLL+(メルタス)」のITインフラとして、マネージドクラウド「absonne Enterprise Cloud Service」(以下absonne)と米Amazon.com社のパブリッククラウド「Amazon Web ...
室蘭いが栗の会「enとーく」介護の現状を市長に - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
青山剛市長が直接、市民と対話する「en(えん)とーく」が2日、室蘭市栄町の市女性センターで開かれ、認知症の人を支える家族の集い「室蘭いが栗の会」(前田節子会長)のメンバー12人が出席。福祉政策など、家族を介護する中での率直な意見を寄せた。
介護の受け皿 高齢者サロン始動 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市総領町の総領自治振興区が、同町の総領自治振興センターで、高齢者向けサロンの運営を8月に始めた。国が2017年度末までに要支援者の通所・訪問介護を、市町村の事業に移行させるため、対象となる高齢者の受け皿をつくる狙い。 (ここまで 111文字/記事全文 ...
調布市は、認知症対応型共同生活介護施設(認知症高齢者グループホーム)の整備運営事業者を募集する。企画書の応募期間は9月18日~10月9日。事業計画書を10月30日まで受け付け、プレゼンテーションを経て、12月上旬に事業者の結果通知を行う。 このコンテンツの ...
【愛媛】医療法人青峰会(八幡浜市五反田1ノ1046ノ1)は、八幡浜市内に新築する認知症高齢者グループホーム(仮称)アクティブライフ千代田の施工者を選定するため、9月18日ごろ一般競争入札を公告する。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
介護現場で人気の福祉用パチンコ 認知機能の向上にも効果か - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
老人ホーム」と「パチンコ」―一見なんの関連もなさそうだが、この2つの言葉が福祉・介護の現場で融合し、現場に活況をもたらしている。いま、老人ホームやデイサービス施設が福祉用のパチンコ台を購入・レンタルして設置するケースが増えているのだ。 施設の高齢者からは ...
老人休養ホーム全廃 愛知県、売却へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国は60年代、高齢者が廉価に利用できる保養施設の設置を全国の自治体に推奨。愛知県は68年に「湯谷老人福祉館」(新城市)、70年に「勘八峡老人福祉館」(豊田市)、76年に「老人休養ホーム永和荘」(愛西市)を開館し、計4施設を作った。 それが民業圧迫との批判が出 ...
介護にアロマ 導入施設増 リラックス、快眠効果 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同協会公認のアロマセラピスト三牧直美さん(57)=熊本市北区=は2007年から月1回、市内の特別養護老人ホームやデイケアを訪れ、高齢者にアロマオイルを使ったハンドトリートメントを施している。季節に合わせた香りを室内に漂わせ、鎮静効果があるとされるラベンダーの ...
介護現場で人気の福祉用パチンコ 認知機能の向上にも効果か - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
パチンコ発祥の地”とされる名古屋市のパチンコメーカー、豊丸産業が開発した福祉用パチンコ「トレパチ!」は、玉にコーティングを施して静音化。また、ハンドルは手首への負担が少なくなるよう工夫されており、高齢者にも遊びやすくなっている。足が不自由な人も車椅子に座った ...
認知症のひいおばあちゃんに初めて会った少女の反応がステキすぎる - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
今、5歳の少女と82歳になる曾祖母の心温まる交流が、複数のメディアで取り上げられ人々に感動を与えている。 英デイリー・ミラー紙が伝えるところによると、約2週間前、アイルランドに住むソフィー・フリンちゃんは、曾祖母のブレンダ・ブロックさんに会うためイギリスを訪れた。
大和ハウス工業株式会社大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、東京本社において、在宅介護についての悩みを解決するヒントが得られる介護イベント「明日から取り組める在宅介護の工夫 II」を開催いたします。 詳細は添付のPDFをご覧ください。
47NEWS > 共同ニュース > 持ち手を腕に固定、省力新のこぎり開発 三木の園芸用刃物メーカー - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
園芸用刃物メーカーのサボテン(兵庫県三木市)が、持ち手を腕に固定することで、従来の半分以下の力で枝を切ることができるのこぎり「楽切(らくきり)鋸(のこぎり) レスポンス」を開発し、全国で販売を始めた。だれもが使いやすいユニバーサルデザインの導入で「高齢化する農家 ...
地方点描:健康寿命[湯沢支局] - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
会場の三関地区センターにやって来た高齢者の笑顔が印象的だった。お目当ては月に1度開かれている「三関昔を語る会」(藤原璋治会長、会員32人)の講話会。平均年齢80歳を超える高齢者たちが、地域の昔話やかつてあった行事や祭りについて語り合う。講話の合間には ...
深刻な介護職不足のなか、政府は介護職の処遇改善を目指し、賃金アップの旗を振る。しかし、非常勤の女性パートが多い訪問介護の現場では、時給を上げると、労働力が減るという不思議な現象が起きている。夫の「配偶者控除」に収まるよう、働き方を調整するためだ。制度の ...
2015年09月02日()
教員だったその女性は、重い認知症を患ってから、ほとんど表情を変えなくなっていた。ところが、きれいに化粧を施された顔で鏡をのぞき込んだ瞬間、以前のような明るい笑顔を浮かべた。「女性らしくありたい、という思いは決して消えないものです」。美容ボランティアの言葉が耳 ...
高齢女性の万引再犯防止 更生団体と地検が連携 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢女性の万引の再犯を防ごうと、さいたま地検は、今年五月から罪を犯してしまった人の更生を支援する女性ボランティア団体「埼玉県更生保護女性連盟(更女)」との連携を始めた。更女の会員が万引した容疑者の相談に乗り更生を促す内容で、刑罰を科すだけでなく、生活 ...
看護師・PT・OT・ケアマネ募集 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同社では現在、オープニングスタッフとなる訪問看護師、理学・作業療法士(PT・OT)、ケアマネージャーを募集している。オープン前に、専門のコンサルタントによる100時間の研修(勉強会)を行うため、「訪問看護は未経験で心配」という人にも安心。保育児童への助成金があり、 ...
まるみえマイナンバー(上)家庭内の経済状況 個人も世帯も“裸”に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、マイナンバー制度に反対する「プライバシー・アクション」代表の白石孝さんは「ただちにそうなるわけではないが、生活保護への風当たりは強まっており、社会に受給者の経済状況と申告内容を照合することもやむを得ないと認める雰囲気がある。やがては、介護保険や年金 ...
持ち手を腕に固定、省力新のこぎり開発 三木の園芸用刃物メーカー - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
園芸用刃物メーカーのサボテン(兵庫県三木市)が、持ち手を腕に固定することで、従来の半分以下の力で枝を切ることができるのこぎり「楽切(らくきり)鋸(のこぎり) レスポンス」を開発し、全国で販売を始めた。だれもが使いやすいユニバーサルデザインの導入で「高齢化する農家 ...
優れた新製品を認定 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認定を受けた企業のひとつ、(株)エナメディカル(淵野辺/南川千明代表取締役)は、リウマチ患者対象の自立支援型ショーツ「エナラック」が評価された。南川代表取締役は「現場で働くケアマネージャーの意見を製品にでき、評価して頂けたことが光栄。認定を受け、社内の ...
認知症の人の見守り、家族にできることは? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の伯母さん(83歳)の世話を続けてきたナオコさん(49歳・会社員)がネットニュースを読んでいると気になる記事が目に飛び込んできました。認知症の夫を家に残して妻が出かけた間に火事が起き、燃え移った隣家の住人から裁判で賠償を求められたというのです。
介護老人福祉施設 平塚富士白苑(平塚市唐ケ原1番地)では9月19日(土)、同施設2階のラウンジで、介護教室「転ばぬ先の杖!!今から知りたい介護について」を開催する。時間は午後1時30分〜4時。参加費無料。現在参加者を募集中(申込順20人)。前回第2弾の内容は、 ...
詳細項目別に見ると、韓国は老齢、障害者、遺族、家族、積極的労働市場(職業訓練など)、失業、医療などすべての部門で福祉支出が不十分だった。たとえば、老齢年金や高齢者サービス支出が含まれている老齢部門の支出は、国際比較指数が35.68にとどまった。障害で ...
那須塩原市と6法人、福祉避難所協定結ぶ 栃木 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同市は既に公民館15カ所を福祉避難所に指定しており、民間の福祉避難所指定は初めて。 協定を結んだのは、同市の京福会、清幸会、誠心会、悠々の郷、那須四季会と大田原市の邦友会。計18施設を福祉避難所とし、約110人が収容できる。福祉避難所は災害時に高齢者 ...
在宅介護、看護師が一貫で セントケアHD - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手のセントケア・ホールディングは、看護師が介護計画の作成から実際のサービスまで一貫して手がける訪問看護を始める。一般に在宅介護では計画とサービスが分業体制だが、同じ看護師が担当することで「要介護者を自立に導きやすくなる」(同社)と見込んでいる。
子どもたち、認知症と出会う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
7月24日、東京都町田市の本町田東小学校。藤の台学童保育クラブの1~3年生19人が、認知症をテーマにした紙芝居に見入っていた。夏休み中の特別企画だ。紙芝居は、認知症のおばあちゃん「すーちゃん」を、孫の男の子が見つめる物語。まわりのやさしさが一番のお薬だと ...
栄養不足が認知症リスクにつながる、難民の健康問題としても注目 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
日々、難民問題が、欧州やアフリカ、中東などのニュースとして伝わってくる。 そうした中でアフリカ中央部の2カ国の65歳以上を対象とした調査から、栄養不足が認知症のリスクを上げると分かった。 従来の先進国で確認されたやせ過ぎと認知症との関係を示した調査と併せて、 ...
山形に低価格スマートフォン専門店 高齢者の利用拡大図る - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設などでの利用プランも検討している。「高齢者施設に契約していただき、利用者の方々に使用してもらうことで、普段家族とあまりコミュニケーションが取れない利用者さんにも、家族と気軽に話す機会が増え、利用者さんと家族双方の安心感が増す」と狙いを語る。
年金事務所かたる不審電話相次ぐ 沖縄県警が注意喚起 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
沖縄県警は2日、名護市内の60~70代の高齢女性宅に男性の声で年金の払い戻しや年金手帳について問い合わせる不審電話が相次いだとして、同様の電話に応じないよう注意喚起した。 県警によると、不審電話があったのは7月22日で、合わせて2件あった。70代女性宅に ...
ご当地体操で介護予防 道医療大・鈴木教授が考案 北海道当別・総合体育館で披露 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【当別】高齢者の介護予防を目指す当別町のご当地体操が完成し1日、総合体育館で高齢者と障害者を対象に開かれた「ふれあいスポーツ大会」でお披露目された。町の依頼を受けた町内金沢の道医療大リハビリテーション科学部の鈴木英樹教授(48)が考案。会場では同学部 ...
光州(クァンジュ)広域市にある福祉館は昼間は60歳以上の会員が利用するが、平日の晩と週末には小学生と青少年・会社員で込み合う。2011年に福祉館を住民が誰でも利用できるよう開放したことで生じた変化だ。高齢者が利用するプログラムは午後4時には終わる。3階 ...
「ダブルケア」お母さんヘトヘト!育児と親介護に追いまくられ・・・41歳で4割 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
夕方5時半、母の介護についてケアーマネージャーと母を交えた打ち合わせをしている間に、子供が喧嘩をして泣き叫んでいる。打ち合わせを中断してお守をして、6時には夕食の準備。夜7時に家族で夕食。片付けと子供のお風呂の後に着せ替えで就寝は12時を回っていた。
五穀豊穣願い熱戦、米兵も参加 辺野古大綱引き - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は? 【宜野湾】現役医師としては沖縄県内最高齢とい... 竹富町役場どこへ 住民投票告示 11月30日開票. 【竹富】沖縄県竹富町は24日午前、新しい役場... 家賃3万円の「再生古民家」にアクセス殺到! 沖縄の離島、人口減の歯止めなる ...
川崎市の末長住宅で、建て替えの1期工事となる「末長住宅新築第1号工事」が完成した。高齢者にも配慮するため、公共スペースから住戸に至るまでバリアフリー仕様としたほか、エレベーターを設置。また、多くの緑地を確保し、居住者だけでなく近隣住民も快適に暮らすことが ...
認知症を疑ったら受診を! 「もの忘れ外来」ってどんなところ? - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
最初に認知症の専門医(精神科医・神経内科医)が診察を行います。本人の診察以外に、ご家族にも、どんな症状がいつごろからでているのか、性格面での変化はあるか、持病があるかなどについてお聞きします。次に臨床心理士が、記憶、見当識、言語、注意、判断などに関する ...
認知症の母介護 作家が経験語る - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
詩人で児童文学作家の藤川幸之助さん(長崎市)が、認知症の母親を介護した経験を語る講演会が18日、新潟市中央区新光町の県自治会館で開かれる。 9月の県高齢者見守り強化月間に合わせて県が主催。藤川さんは、「支える側が支えられるとき~認知症の母が教えてくれ ...
宮崎県日向市では、認知症の予防や早期発見に役立ててもらおうと、質問に答えるだけで認知症のリスクを確認できる「認知症簡易チェックサイト」を、市のホームページに開設した。 携帯電話やパソコンから簡単にアクセスできるチェックサイトの導入は、県内では初めての ...
「長生き=幸せ」は成り立つ? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
諸外国では、高齢になるとこれまでの生き方や考え方をリセットし、残りの人生を楽しもうと気持ちを切り替える傾向があります。ですが、日本は年を重ねることを好ましく思っていないところがあり、高齢者となっても幸福度は若いときほど上がらない結果がでています。
認知症患者の家庭向けに絵画貸し出し イグジン - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
デザイン事務所のスプレーアートEXIN(イグジン、浜松市、橋口論社長)は10月から認知症のリハビリ用絵画を家庭向けに貸し出す。絵画を見ながら家族と話すことで患者の脳を活性化させ症状の緩和を見込む。2012年から手掛ける介護施設向け事業で手応えを得ており、一般 ...
褥瘡防ぐシーティングにこだわる 福岡の老健からざステーション - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
崩れた座位姿勢による2次障害を防ぐため、16年にわたりシーティングに取り組んできた施設がある。福岡市早良区の認知症対応型介護老人保健施設「からざステーション」だ。自ら痛みなどを訴えることが難しい認知症高齢者の特性を考慮し、モニタリングなど丁寧な対応を ...
今仙電機が3日続落、介護サポート機器「i-PAL」を発売 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
「i-PAL」は、同社独自の自動車関連技術を応用した電動簡易移乗機で、女性や高齢者の方でも足の不自由な人を、車いすからベッドやトイレなどに、楽に移乗させることができる介護サポート機器。現在の移乗介護は、介護者が抱きかかえる方法が一般的であるため、腰痛に ...
DHA・EPA常用の高齢者、機能低下が緩やかに 証明された“予防効果” - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
この研究結果によって、DHA・EPAは認知症の予防や症状の改善だけでなく、加齢によって起こる記憶力低下の予防や改善に役立つのではないかと考えられます。「有望な結果であり、だからこそ認知症におけるオメガ3系脂肪酸の効果を探るさらなる研究が必要となる」とNIHの ...
宇宙研究から製品化 パナソニック「ひざトレーナー」 飛行士のように高齢者も筋トレ (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
微小重力の宇宙空間での筋萎縮はわずか1日で、寝たきり状態の2日分、高齢者の筋萎縮の半年分に相当するという。宇宙飛行士は船内で筋力運動などを、1日2時間、週6日間行うことが義務づけられているが、同理論を用いた機器は小型化が可能で、宇宙空間における ...
2015年09月01日()
持ち家政策をとってきた日本では、多くの場合、高齢者が住宅ローンを完済した自宅に住んでいる。 その自宅を最大限に活用して、老後に足りない生活資金を借りてみてはどうだろうか。 あまり知られていないが、自宅を担保にして生活資金を貸し付けてくれる社会福祉制度がある ...
認知症などで判断能力が足りない状態での運転は重大事故につながりかねず、家族らの配慮が必要だ。 高齢者の事故を防ぐため、県警は6月から県タクシー協会など交通7団体と協力し、高齢者見守り通報制度を開始。徘徊(はいかい)など事故に遭う可能性のある高齢者を ...
アクリーティブ---上方修正期待、医療・介護分野がさらに拡大 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
アクリーティブ<8423>は売掛債権の早期買取サービス、支払い業務等のアウトソーシング、オーダーメイドの金融サービスを展開している。業種別債権取扱高は小売・卸売が主力で、医療・介護が高成長。インバウンド需要を取り込む事業者向けソリューションを新たなビジネス ...
当事者が語る 「レビー小体型認知症」を発症して分かったこと - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
認知症は、医療関係者にも深く誤解されています」と話すのは、「私の脳で起こったこと レビー小体型認知症からの復活」を出版した主婦の樋口直美さん(53)。41歳でうつ病と言われ、6年間続けた薬物治療では重い副作用に悩まされた。後に誤診と判明。2013年、認知症の ...
医療を動かす5つのステップ - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
2015年8月1日、シンガポールで訪問看護とケアマネジメントを中心とした24時間365日の在宅ケアサービス「Tetsuyu Home Care」 (テツユー・ホームケア)を始めた。東京都文京区、宮城県石巻市で経験を積み、 ... 高齢者を地域のコミュニティで包括的に支えるプラットフォームづくりが活動の目的である。そのコン ...
医療を動かす5つのステップ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2015年8月1日、シンガポールで訪問看護とケアマネジメントを中心とした24時間365日の在宅ケアサービス「Tetsuyu Home Care」 (テツユー・ホームケア)を始めた。東京都文京区、宮城県石巻市で経験を積み、 ... 高齢者を地域のコミュニティで包括的に支えるプラットフォームづくりが活動の目的である。そのコン ...
今仙技術研究所、介護向け電動簡易移乗機「i―PAL」発売−アームで立ち上がり補助 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【名古屋】今仙技術研究所(岐阜県各務原市、山田博社長、058・379・2727)は1日、足の不自由な人の介護に使う電動簡易移乗機「i―PAL(アイパル)=写真」を発売したと発表した。電動リモコンを用い、アームで介護対象者の脇を抱え込んで立ち上がりや移乗をサポートする ...
秋津のまちなかの3カ所のバス停のベンチづくり後に、社会福祉協議会秋津支部が1997年に創設した「とんぼサービス」という高齢者や障がい者の買い物や掃除などの手だすけグループから、秋津コミュニティに協力依頼がきました。 とんぼサービスは、「地域の自助・共助の ...
介護ヘルパーらロボ活用前向き - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーらを対象にしたアンケートで、97%が介護ロボットの活用を前向きに捉えていることが1日、分かった。調査した日本介護クラフトユニオンは「腰痛など仕事の負担軽減対策として、積極的に導入してほしい」としている。 アンケートは7月下旬から8月上旬にかけて ...
アカデミー賞の主演女優賞を映画「アリスのままで」のジュリアン・ムーアさんが獲得した。役柄は50歳を迎えたばかりの言語学教授。若年性アルツハイマー症が進んでいく姿を演じ、その迫真の演技が評価された。 認知症の人が急増していくのは日本だけに限らない。多くの先進 ...
京都で認知症の国際会議 17年4月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国際アルツハイマー病協会(ADI)と公益社団法人「認知症の人と家族の会」は1日、認知症の人や家族、医療関係者などが集まる国際会議を2017年4月27~29日に京都市で開くと発表した。約60カ国の4千人程度が参加を予定する。 ADIは毎年1回、世界各地で国際会議を ...
脳トレで認知症予防、エストがシニア向け通信教育 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エストコーポレーションは、要介護や要支援に該当しないアクティブシニアをメーンターゲットとした通信教育サービス「脳レク」を、2015年9月1日に開始した。認知症の予防などを目的としたサービスである。 テーマは“元気で楽しい毎日を、そして脳の寿命を120歳に”。月額3680円( ...
公益財団法人介護労働安定センターでは、介護事業における人材確保の改善を目的として、特徴的な採用方法を展開している介護事業者を対象にヒアリングを実施。採用に関する取組事例を分析し、「結果報告書」および別冊「介護人材の採用“27のQ&A”」にまとめ、8月28日に ...
例えば、昨年の「奈良介護大賞」には、「見守りのわ二名」などが選ばれた。地域で認知症研修会や講座を開催するだけでなく、「声かけ見守り訓練模擬訓練」として、警察、自治会、地区社会福祉協議会と一緒になって認知症で行方不明になった人を探す訓練を行っているという。
スマートフォンとBLEを利用して認知症高齢者の徘徊を防ぐ技術……名古屋工業大学 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
同技術では、位置情報の取得だけでなく、屋内にいる時の動線の把握も可能。長時間動きがないといった異常を検知できるので、徘徊防止以外の見守りも行える。展示では、認知症高齢者の徘徊対策として紹介されていたが、子供の見守り、ペットの迷子防止などにも活用できる ...
例えば、介護者の急病や事故等により、利用対象者を介護できない場合、葬儀等緊急やむを得ない事情があった場合、介護者の心身が著しく疲労した状態にあり、利用対象者への高齢者虐待等の恐れや、利用対象者の身体に危険が生じる恐れがある場合などに適用され、 ...
認知症が進んでていた80半ばの祖父さんに某動画エロサイトのショートカット.. (媒体での記事掲載終了)
認知症が進んでていた80半ばの祖父さんに某動画エロサイトのショートカットをホームに一個作ったタブレットをこっそりプレゼントしたら、2ヶ月で新幹線とローカル線とバスを乗り継いで俺の家にやってきて子供達に小遣いくれるレベルまで回復しててクソ笑えるwwwツイートする
児童福祉司 国家資格化を検討 (媒体での記事掲載終了)
そこで、積極的に行っていきたい施策としては「宅幼老所」というシステムであります。これは、保育園とデイサービスを一体化させることにより、高齢者と幼児児童の交流を図っていくものですが、このように「ダブルケア」を抱える本人にとっては、同一施設で介護・保育を担ってくれる ...
介護ロボ活用に前向き97% ヘルパー向け調査で - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーらを対象にしたアンケートで、97%が介護ロボットの活用を前向きにとらえていることが1日、分かった。調査した日本介護クラフトユニオンは「腰痛など仕事の負担軽減対策として、積極的に導入してほしい」としている。 アンケートは7月下旬から8月上旬にかけて ...
心のユニバーサル・デザイン-"多様性"に耐えられる仕組みづくりを:研究員の眼 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
先日、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(略称:UCDA)の方にお話を聞く機会があった。その活動は、 ... 共通することは、少子高齢化や顧客の多様化を背景に、サービスを提供する者の他者への"おもいやりの心"を醸成することのように感じた。 他者の ...
介護ロボ活用に前向き97% ヘルパー向け調査で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーらを対象にしたアンケートで、97%が介護ロボットの活用を前向きにとらえていることが1日、分かった。調査した日本介護クラフトユニオンは「腰痛など仕事の負担軽減対策として、積極的に導入してほしい」としている。 アンケートは7月下旬から8月上旬にかけて ...
介護ロボ活用に前向き97% ヘルパー向け調査で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーらを対象にしたアンケートで、97%が介護ロボットの活用を前向きにとらえていることが1日、分かった。調査した日本介護クラフトユニオンは「腰痛など仕事の負担軽減対策として、積極的に導入してほしい」としている。 アンケートは7月下旬から8月上旬にかけて ...
今仙電機が介護サポート機器「i-PAL」を東海地区で発売 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
「i-PAL」は、同社独自の自動車関連技術を応用した電動簡易移乗機で、女性や高齢者の方でも足の不自由な人を、車いすからベッドやトイレなどに、楽に移乗させることができる介護サポート機器。現在の移乗介護は、介護者が抱きかかえる方法が一般的であるため、腰痛に ...
株式会社ソラスト、介護職員向け業界初のインセンティブ・ポイントを導入 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ソラスト(本社:東京都港区、社長:石川泰彦)は、従業員満足度(以下、ES)向上の一環として、2015年9月より介護職・保育職社員を対象にインセンティブ・ポイントを導入します。職員の離職率が高い介護業界では初めての試みとなり、社員モチベーションアップによる ...
福知山市大江町二俣の特別養護老人ホーム五十鈴荘で考案された介護用姿勢保持クッションが、産学官連携で商品化された。作業療法士、岡本三千代さんのアイデアをきっかけに、五十鈴荘、静岡県の寝具ウレタン加工業者や大学などで開発した。 岡本さんは、要介護者の ...
認知症の国際会議、17年に京都で 60カ国4千人規模 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族、医師、研究者らが集う国際会議が2017年4月、京都市で開催されることが決まった。公益社団法人「認知症の人と家族の会」が1日、発表した。国際アルツハイマー病協会(ADI)との共催。10年後の25年に国内の高齢者の5人に1人が認知症となる時代を ...
ニチイ学館<9792>、中国の介護企業を子会社化 - FISCO(フィスコ) (媒体での記事掲載終了)
*11:56JST ニチイ学館<9792>、中国の介護企業を子会社化株式会社ニチイ学館<9792>は、100%子会社である香港の日醫香港有限公司(ニチイ香港)が中国現地の事業法人、大連九鼎互聯科技発展有限公司の持分を取得し、子会社化することを決定した。 大連九鼎互聯 ...
認知症の子どもサポーター養成 紙芝居で勉強 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉に取り組む市内のNPO法人「こだま」の職員らが、認知症の症状が分かる紙芝居を読み聞かせた。ホットケーキの砂糖と塩を間違えたり、夕飯を食べたことを忘れたりし始め、病院で認知症と診断されたおばあちゃんと家族の物語で、「おばあちゃんはなぜ間違いを言い ...
猪瀬前都知事、現在の心境語る…東京五輪招致から2年 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーを進める一方で、高齢者や障害者もスポーツをやることによって、もっと生きがいを見つけて健康に暮らしていける社会になってほしい。海外の観光客は東京だけに来るわけではない。田舎の温泉や地方のお祭りにもたくさん来ると思う。それが地方創生につながって ...
認知症予防 職員研修で周知へ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が認知症などにならずに地域で健康に暮らす方策を考えようと、県は31日、県介護予防市町村支援委員会の専門部会を県庁で開いた。介護予防を指導する市町村や介護事業所の担当者を対象に、日々の運動が認知症のリスクを下げることなど専門的な知識を伝える ...
認知症フォーラム.com』では、シリーズ「認知症と言われて」より、『みんなでやれば笑顔でいられる』と題し、認知症の本人と家族が語る日々の暮らしを記録した動画を配信している。 『認知症フォーラム.com』は、株式会社パイプラインが制作・運営するサイトで、認知症に関する ...
介護予防には筋肉強化が大事」との認識が広まり、熱心に体を動かす高齢者が増えてきた。しかし、栄養不足のまま運動しても十分な効果は得られない上、かえって有害な場合もある。そこで正しい知識に基づき体づくりの効果を高めようと、スポーツクラブが高齢会員向けに勉強 ...
エストコーポレーションは、要介護や要支援に該当しないアクティブシニアをメインターゲットとした通信教育サービス「脳レク」を、2015年9月1日に開始した。認知症の予防などを目的としたサービスである。 テーマは“元気で楽しい毎日を、そして脳の寿命を120歳に”。月額3680円( ...