介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年08月31日()
アピタルトップ > ニュース > 埼玉)介護保険料、県平均4835円 最高は東秩父村 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が支払う介護保険料が上昇している。今年4月に改定された保険料基準額の県平均は4835円で、改定前に比べて329円(7・3%)増えた。高齢者数の増加で介護サービスにかかる費用は膨らみ続けており、今後も保険料の上昇は避けられない見通しだ。 65歳以上 ...
「親の介護で会社辞めます」、マイクロソフトはこう防ぐ - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者が要介護状態となっても、住み慣れた地域で暮らし続けられるように多職種が連携して支援する「地域包括ケアシステム」。従来の病院中心型ケアから在宅中心型ケアに比重を移すこの仕組みでは、高齢者の家族もケアの重要な一翼を担う。多くの働き手にとって「親の ...
足立・西新井で「在宅看取り」を考える市民の集い - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
後半は、看取り経験のある家族や、訪問医、緩和ケア医、訪問看護師、ケアマネージャー、訪問介護士がそれぞれの立場から、「在宅療養」に関する思いや疑問について答えるパネルディスカッションを行った。妻の看取り経験がある福井さんは「20年間夫婦二人で過ごしてき ...
光市が認知症チェックサイト開設 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
光市が認知症チェックサイト開設. 2015/9/1. 「わたしも認知症?」のチェック開始画面. 光市は1日、パソコンやスマートフォンで簡単に認知症の心配があるかどうかをチェックができるサイトを、市のホームページ(HP)に開設する。 (ここまで 68文字/記事全文 229文字). ログインし ...
日清医療食品、京都・亀岡に介護給食の新工場 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護給食大手の日清医療食品(東京・千代田)は、京都府亀岡市に同社最大の工場を立ち上げると31日発表した。投資額は約96億円で、2017年4月の稼働を予定する。生産能力は1日約10万食。大量調理によってコストを削減しつつ、高齢化で需要が伸びている介護給食の ...
カシオ、家族の介護支援アプリ&サービス「DaisyCircle」iOS版をリリース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
主な機能には、介護の見える化を促進する「フィード」、確実な連絡手段「メッセージ」がある。前者は、介護を受けている人物に関係する全員が参加する、画像の貼り付けも可能な電子掲示板。訪問介護スタッフ、デイサービス(通所介護)スタッフ、ケアマネジャー(介護支援専門員) ...
同機能は、小中学生や高齢者にビーコン小型発信器を携帯することで、家族がスマートフォン向けの専用アプリを利用し、通った時間や場所を確認できる。市と業者が契約し、市民は登録料、月額利用料を払う仕組みだ。子供や高齢者の迷子、徘徊、事件・事故の防止や早期解決 ...
ワタミの介護 介護付有料老人ホーム「みずき 上福岡の杜」オープン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長・吉田 光宏)は、2015年9月、介護付有料老人ホーム「みずき 上福岡の杜」(埼玉県ふじみ野市)を開設します。 シリーズ2棟目となる「みずき上福岡の杜」は、東武東上線「上福岡」駅から徒歩5分、福岡中央公園に ...
概算要求 102兆円超え過去最大に - NHK (媒体での記事掲載終了)
このうち、厚生労働省の要求額は、高齢化で医療や介護などの「社会保障費」が膨らんだため、各省庁で最も多い30兆6675億円となっています。また、国土交通省は、老朽化した道路や橋を修繕したり、東京オリンピック・パラリンピックに向けてバリアフリー化を進めたりする ...
地方社福法人、都内特養に続々参入 由利本荘・久盛会は大田区に - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
地方の社会福祉法人が東京での特別養護老人ホーム(特養)の運営に続々と参入している。都内での高齢者人口の急増による施設不足が背景にある。秋田県由利本荘市で介護老人保健施設などを運営する「久盛会」(後藤忠久理事長)も来年4月、大田区に特養を開設する。
厚労省が終末期医療の支援体制整備へ 延命措置の横行に一石 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
欧米に寝たきり老人はいない』(中央公論新社刊)の著者で、「高齢者の終末期医療を考える会」代表を務める、桜台明日佳病院・認知症総合支援センター長の宮本礼子氏がこう話す。 「人生の終末をどう迎えるかは誰にとっても切実な問題です。日本では80%以上の国民が延命 ...
医療、看護、介護といった領域以外で社会を変革しようと活動している11人が登壇」――。そんなキャッチフレーズを掲げた企画が、「第23回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 横浜」(2015年8月29~30日、パシフィコ横浜)で繰り広げられた。「在宅ホスピスを促進する ...
訪問介護きっかけに売り上げ11億円 セントケ...(専門工事店) - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
リフォーム受注の窓口は訪問介護を行うケアマネージャー。相談は月に居宅支援事業所のケアマネージャー約600人からある。 ケアマネはケアプランを作成する際、被介護者の住宅に改修の必要性について確認。必要な場合は同社リフォーム担当に連絡がいく仕組みだ。それを ...
なぜ軌道内に…列車衝突事故、認知症で原因究明困難に - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
昨年12月に長野県長野市内のJR篠ノ井線で、軌道内に進入して立ち往生していた乗用車と通過中の特急列車が衝突した事故について、国土交通省・運輸安全委員会は27日、事故報告書を公表した。乗用車の運転者が認知症のため、事故原因は詳細不明となった。
日本では、高齢社会の急速な進展に伴い、心身の機能が低下し、日常生活を営むのに支障のある高齢者や心身障害者の自立を促進するとともに、介護者の負担の軽減を実現する福祉用具の開発が強く求められています。しかし、福祉用具は、高齢者や心身障害者および介護者 ...
要介護者 安心の環境に 生活支援住宅「六花」が完成 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
花巻市大畑に生活支援住宅「六花(りっか)」が完成し、現地で30日、竣工(しゅんこう)式が行われた。地域密着型特定施設入居者生活介護として18室の入居者を受け入れるほか、デイサービス、居宅介護支援事業所を運営し、住み慣れた地域で安心できる環境づくりを提供して ...
2015年08月30日()
抗酸化物質を豊富に摂取できる「地中海食」に、さらにエキストラバージンオリーブオイルまたはミックスナッツを追加して食べれば、加齢に伴う認知機能の低下が防げるのではないか―。そんな仮説に基づいた研究結果が、スペインから報告されました。 全文を読む.
今年はV6とHey! Say! JUMPがメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ38 愛は地球を救う「つなぐ~時を超えて笑顔を~」』(日本テレビ系、以下24時間テレビ)。恒例のマラソンはDAIGOが走り、「つなぐ」をテーマに各企画も展開された。 しかし、そんな『24時間テレビ』 ...
[オピニオン]OECD自殺率ワーストの不名誉 - 東亜日報 (媒体での記事掲載終了)
自殺率をけん引するのは、高齢者の自殺だ。自殺は青少年の死亡原因で最も多いが、韓国の青少年自殺率がOECD1位ではない。その代り、高齢者の自殺率は10万人当たり81.9人(2012年)と、世界ワーストになっている。高齢者の自殺の背景には、貧困・疾病・孤独という ...
6人に1人が低栄養 病気を防ぐ高齢期の“ひとり食” - dot. (媒体での記事掲載終了)
食べない、動かない生活はこの三つの病態に影響し、寝たきりに近い状態になります。低栄養状態は病気になりやすいし治りにくい。例えば脳卒中が起きたときに6~60%が低栄養状態だという報告もある。日本人の多くが脳卒中で亡くなるのですから、ちゃんと食べて防ぎたいです ...
また、M&Aにより取得した別会社では、住宅型有料老人ホーム2棟およびサービス付高齢者向け賃貸住宅2棟の運営を開始。「OPAL愛」の名称 ... 進めていくようだ。用地選定や物件の収益性には定評のあるキミヱコーポレーショングループだけに、新規事業にも期待がかかる。
痩せるだけじゃない!? 米国発MINDダイエットが認知症予防に効く:医学博士 大西睦子のそれって本当? 食・医療・健康のナゾ - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
そこでシカゴのラッシュ大学メディカルセンターの研究者らは、2つのダイエットを組み合わせた、「MIND(Mediterranean-DASH Intervention for Neurodegenerative Delay)ダイエット」という、認知症を予防するための新しいダイエットを考案。アルツハイマー病協会が発行する ...
諏訪商議所「医療介護部会」 来月7日初会合 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪商工会議所は、新設した「医療介護部会」の初会合を9月7日午後6時から、諏訪市のホテル鷺乃湯で開く。人口減少や雇用対策が課題となる中、成長が見込める医療介護ビジネスを育成するための方策や、首都圏などから退職者を呼び込む「リタイアメントシティ」構想の ...
認知症疑いの親を、上手に受診させるには? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症は早期発見が大切だが、例えば自分の親にどのような症状が出たら認知症を疑えばいいのか、その基準がはっきりしない人も多いのではないだろうか。また、認知症の疑いがあってもなかなか病院を受診してくれない親などをどのように連れて行けばいいのか。早期発見と ...
フージャースが健康増進施設/充会 特養老人ホーム整備/多摩平の森A街区 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
同街区のうち複合施設エリアにはフージャースコーポレーションがスポーツクラブやクリニックなど、介護・医療エリアには充会と新たに設立予定の社会福祉法人が認知症疾患型の療養病床、特別養護老人ホームなどを建設する。同街区内には、ひの社会教育センター、日野医師 ...
施設種類別の平均有病率は,一般病院(療養病床なし)は0.91%,一般病院(療養病床あり)1.26%,大学病院0.46%,国立病院0.88%,小児専門病院0.29%,訪問看護ステーション0.00%,その他1.00%であった。スキンテア発生時の状況は医療用テープの剝離時が17.5%と ...
ハワイでバリアフリーを学ぶツアー、専門講師の同行で現地の施設見学など -HIS - トラベルボイス(公式) (媒体での記事掲載終了)
H.I.S.のバリアフリートラベル専門デスクの設立は14年前のこと。高齢で体力に自信がない人や者や障がい者などへの対応を行うほか、これまでも同様のツアーを実施してきた。今回の企画は、「日常生活で生かせる内容を学びたい」という声や時期・価格面での要望を受け、 ...
損保ジャパン日本興亜社長「介護や住宅で提携加速」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
損害保険ジャパン日本興亜の二宮雅也社長は日本経済新聞の取材で、本業の損保事業と介護や住宅リフォームなど異業種との提携を加速させる考えを示した。同社は9月1日、旧損害保険ジャパンと旧日本興亜の合併から1年を迎える。来年度から保険契約や顧客情報の ...
東京海上、介護離職防止へ無料セミナー 9月から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京海上日動火災保険は9月から、親族の介護を理由とした離職を防ぐためのセミナーを無料で開く。300人以上の団体医療保険に加入する企業が対象で、保険の付帯サービスとしてセミナーを開く試みは珍しいという。仕事と介護を両立させるための…
計算で「脳トレ」、認知症を予防 エストコーポが通信教育 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療業界向けIT(情報技術)サービスのエストコーポレーション(東京・千代田、清水史浩社長)は9月1日、高齢者向けの通信教育事業を始める。脳の活性化につながるパズルや計算問題を月3回届ける。認知症予防などに関心のある高齢者を取…
寝たきりの母を介護するチェン・シンインさん※ニュースサイトThe telegraphのスクリーンショット クランクイン! 中国・重慶市の小さな村に住む48歳のチェン・シンインさんは両腕がない。しかしそんなことをものともせず、小さな畑の世話をしながら、91歳の寝たきりの母の介護して ...
Mailonlineのインタビューでは「私は腕はないけどとても良い足を持っているからね」と語っている。しかし、一年中足を使わなくてはならず、冬には凍傷に苦しむという。 中国では、畑や古い土地を高齢の親に残し若者が都心へ移るケースが多発しており社会問題になっている。
中国・重慶市の小さな村に住む48歳のチェン・シンインさんは両腕がない。しかしそんなことをものともせず、小さな畑の世話をしながら、91歳の寝たきりの母の介護していることで、中国で今注目を集めている。 続きを読む ». 【関連】義足でボストンマラソン完走、テロで片足を失っ ...
今からでも間に合う!投資入門者におススメの勉強法 - リクナビNEXTジャーナル (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化や年金制度の崩壊、老後の不安をあおるような話題ばかりが目につく昨今ですが、いつの時代も自分の身を助けるのは自分だけです。将来に向けた資産づくりには、やはり投資は避けて通れません。投資に対してなんだか面倒とか、難しくて自分には無理と諦めている人も、投資について一から勉強してみませんか? ・投資は怖くない!間違えてはいけない「投資」と「投機」の違いについて 投資に対して嫌悪感の強い人は日本に...
育児と介護が同時期「ダブルケア」を乗り越えるために - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
そこで、積極的に行っていきたい施策としては「宅幼老所」というシステムであります。これは、保育園とデイサービスを一体化させることにより、高齢者と幼児児童の交流を図っていくものですが、このように「ダブルケア」を抱える本人にとっては、同一施設で介護・保育を担ってくれる ...
育児と介護が同時期「ダブルケア」を乗り越えるために - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
そこで、積極的に行っていきたい施策としては「宅幼老所」というシステムであります。これは、保育園とデイサービスを一体化させることにより、高齢者と幼児児童の交流を図っていくものですが、このように「ダブルケア」を抱える本人にとっては、同一施設で介護・保育を担ってくれる ...
長崎市介護保険課によると、介護サービスの集計やお知らせの発送については、県国民健康保険団体連合会に作業を委託しているが、同連合会が今年4月から6月に利用した事業所名、サービスの種類、利用者負担額などが記載されている通知書2万5484人分を印刷した際、1 ...
コテージや温泉付も!家族で訪れたいキャンプ場4選|宮城県 - cozre(コズレ) (媒体での記事掲載終了)
ログコテージが16人用から6人用まであり、高齢者用、バリアフリー仕様、研修用もあります。 キャンプ場の施設というよりは、ホテルの独立コテージのようです。 ベッドまたは和室で、布団やシーツの貸し出しがあります。 お風呂は温泉を使っていて、内風呂と露天風呂があります。
中学生の深夜徘徊は「管理」で防げるか? 寝屋川・中学生殺害事件における筋違いな“親の責任”論 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪府高槻市の駐車場で8月13日、寝屋川市に住む中学生、平田奈津美さん(13=当時)の遺体が見つかった事件は最悪の結末を迎えた。大阪府警は21日に平田さんに対する死体遺棄容疑で寝屋川市に住む山田浩二容疑者(45)を逮捕したが、この同日、平田さんと一緒に ...
【日曜経済講座】広まるか、社会的インパクト投資 成立目指す休眠預金活用法案 経済本部長・関根秀行 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国や地方自治体の財政悪化に歯止めがかからない中、行政だけに頼らず、民間資金で介護や児童福祉といった課題を解決しよう-との動きが出ている。金融機関に ... 念頭に置かれているのは高齢者や生活困窮者の生活支援、難病治療に向けた新薬開発、子供の教育支援だ。
計画では、「アスリート第一の競技場」にし、「世界最高のユニバーサルデザインと日本らしさ」を取り入れることを打ち出している。 どんなデザイン・設計になるのかは未定だが、 ... 暑さ対策では、高齢の観客らに十分配慮してほしい。 五輪開催時の収容規模は約6万8千席に抑えた ...
認知症オープンに 平泉で講演会 当事者が経験語る - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症を患う中村成信さん(65)=神奈川県寒川町=の講演会(平泉町主催)が29日、町内のホテルで開かれた。認知症で悩む人や福祉関係者など町内外から訪れた約150人を前に当事者の思いを語り、「社会全体が認知症を理解して一緒に安心して暮らせる社会に ...
野母崎に介護施設が完成 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設を運営する洸洋会の福井洋理事長は「野母崎地区の福祉と活性化の中核的存在として若い世代に引き継がれてほしい」とあいさつ。内覧会では、地域住民らが大きな間取りの居室や海が見渡せる談話室などを感心した様子で見学した。同町の無職、松原竹子さん(79) ...
2015年08月29日()
三線ほれ東京→嘉手納通い エイサーの地謡担う - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
出演団体の一つ、西浜区青年会の地謡を5年前から務める小平浩一さん(45)=会社員=は、職場のある東京都渋谷区と西浜区を行き来して、練習に励んできた。「本番日は、祭りの前から地域を道 ... 97歳の医師 沖縄県内最高齢で現役の秘訣は? 【宜野湾】現役医師としては ...
老老介護つらいけど…ケアカフェ生きがいに 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
サワさんが紀義さんを疑った。警察にも通報。紀義さんも声を荒らげ、けんかに。区の高齢者支援総合センターに連絡が入り、相談員の志賀美穂子さん(54)が医師につなぐと、サワさんは認知症と診断された。 半年ほどすると、サワさんは1人で出歩き、警察に保護されるようになっ ...
小中の教職員向けに「認知症サポーター講座」 下野市 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【下野】市は27日、小中学校の教職員を対象とした「認知症サポーター養成講座」を下古山の市保健福祉センターきらら館で開いた。同市が教職員向けに同講座を開催するのは初めて。 認知症が身近であることを理解するとともに、正しい知識を身につけ、地域で認知症を患う人や ...
日常的な医療を存続 安佐市民病院で広島市方針 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域団体へのアンケートを踏まえ、在宅療養している人が入院できる「包括ケア病床」や日常的な医療を提供できる医療機関を求められ、「高齢化社会で、地元になじんだ医療機能を拡充して利用しやすいところに置くバランスも要る」(松井市長)と具体的な検討を急ぐことにした。
今の若者は人生でどれだけ「損」するか 老人との世代間格差、ますます深刻に - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
言うまでもなく、世界でも例がないほどのスピードで進んでいる少子高齢化だ。65歳以上の高齢者は、高度経済成長初期の1960年に約530万人で、全人口に占める化率は5.7%に過ぎなかった。 ... 福祉の対象者は「弱者かつ少数」であることが前提なんだよね。対象が多数に ...
日本唯一の長期婦人保護施設「かにた婦人の村」 深津文雄牧師の「底点志向」実践し、今年創立50年 - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
高齢になると、近隣の高齢者施設や病院と協力し、職員たちは最期まで寄り添う。ある入所者に末期のガンが発見されたときには、生活感の薄い病院で最期を迎えるのではなく、少しでも家庭的な場所をと、グループホームに入居してもらい、職員が家族の代わりに面会に訪れ ...
利用意向高い介護ロボット-「平成27年版情報通信白書」の介護用ロボット利用の意識調査- - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
近年、IoTやIndustry4.0などの新たな技術革新により、介護ロボットを初めとする各種ロボットがICTの端末として位置づけられるようになっていることを受けて、「情報通信白書」においても、「第2部第4章暮らしの未来とICT」の「第1節ICT端末の新形態」の第3項「3パートナー ...
また、障害者・高齢者・子供連れなど誰もが安全かつ快適に楽しめるような「世界最高のユニバーサルデザイン」や「日本らしさ」など、大会のレガシーの方向性を打ち出しています。 新国立競技場を2020年のオリンピック・パラリンピック開催までに間違いなく完成させることが ...
備えあれば家庭安心 浸水区域・常滑の住宅 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
常に家人がいる居間や寝たきりの高齢者がいる部屋では、タンスが倒れたり棚の中の物が飛んで来たりしないように固定し、寝室には何も置かないようにする。さまざまなタイプの固定具が市販されているのですぐにできる対策だ。2007年の新潟県中越沖地震でCeMIが聞き取り ...
Aging2.0の協同ファウンダStephen Johnstonは、Nokiaで事業開発部門のシニアマネージャだったが、その後、ヘルスケアのイノベーションを助けるコンサルティング企業を創業した。そのときのクライアントだったある富裕な家族の長老が、あまり例のない形の認知症で苦しんで ...
高校介護コンテスト、嬉野高チーム九州連覇 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
第2回九州地区高校生介護技術コンテストが25日、大分市であり、県代表の嬉野高チームが2年連続の最優秀賞を勝ち取った。11月に三重県である全国大会への4年連続出場も決まり、過去2回輝いた全国の頂点に向け意欲を燃やしている。 チームは、総合学科社会福祉 ...
エイチ・アイ・エス バリアフリーデスクは、「アメリカの先進的バリアフリーを学ぶスタディーツアーハワイ5日間」の販売を開始している。 高齢化が進み、今後、ユニバーサル社会環境を、日常生活の中で浸透させていくことが重要とし、同社では、今回企画したツアーに、 ...
JRけやき台駅バリアフリー化、住民の高齢化に対応 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
基山町の住宅団地「けやき台」に隣接するJRけやき台駅で、エレベーターや多機能トイレを設置するバリアフリー化工事が来月中旬から始まる。利用者の多くを占める住宅団地の住民の高齢化が進む中、橋上駅のため入口からホームまでの高低差が約10メートルと大きい同駅 ...
介護や育児で眠れない・寝足りない睡眠障害、どうすれば改善する? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
どうしても眠れない不眠や、逆に強い眠気が続く過眠などの睡眠障害。どちらもほんとうにつらいですね。この睡眠障害の原因は、意外と身近なところに潜んでいます。 特に、夜と昼の区別なく、お世話や介護が必要なお子さんやご病気の方をケアしている人は要注意です。
中国の「一人っ子を失った」世帯は1000万世帯、高齢化や福祉に懸念―香港紙 - Record China (媒体での記事掲載終了)
25日、中国の専門家は、一人っ子を失った「失独世帯」が高齢化や福祉などの分野で問題になりつつあると指摘した。写真は中国の高齢者。 2015年8月25日、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国広東省の中山大学で22、23の両日、第4回中国社会援助 ...
2015年08月28日()
子供守る地域の「声」、少年指導委員減少 埼玉県警、協力呼びかけ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県公安委員会から委嘱され、少年少女らを補導したりゲームセンターなどの店舗への助言指導を行うボランティア「少年指導委員」の数が減少傾向にある。定員は600人余りだが、昨年度末は580人で、8月1日現在で567人。指導委員の多くを高齢者が占め、仕事や家庭の都合 ...
第三の脳出現? 認知症早期治療で才能開花の可能性 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症早期治療を始めて1年余り。筋トレで体も引き締まり、音楽や美術の腕も上がった認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者(63)。死滅した脳細胞の代わりに今まで使っていなかった脳細胞が活動を始めたことを実感しているという。 * * *
筋肉ピクピクで認知症改善? 脳細胞活性に筋トレ有効か - dot. (媒体での記事掲載終了)
筋トレが認知症の改善に繋(つな)がる――。そういうのは、オリーブクリニックの本山輝幸さんだ。本山さんから筋トレ指導を受けている、認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者(63)もそう実感しているという。 * * * 著書の『ボケたくないなら筋 ...
県の平成27年度高齢者福祉基礎調査(調査基準日4月1日)によると、県人口に対する高齢者(65歳以上)割合を示した高齢化率は27・4%で、前年度から0・8ポイント増加した。全国高齢化率26・4%(概算値)と比べて1ポイント高い。過去の全国と山梨県の高齢化率の推移 ...
サミー(東京都豊島区)は18、26の両日、豊島区内の通所型高齢者福祉施設の利用者に対し、恒例の「ショールーム開放」を行った。この試みは、同社のCSR活動の一環として2006年6月27日にスタート。9年間継続実施された結果、26日の開催で205回目を迎えた。
ノロウイルスが変異 免疫持たず大流行のおそれ NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や乳幼児を中心に激しいおう吐や下痢を引き起こすノロウイルスが変異し、ヒトが免疫を持たない新たなウイルスとなって、ことし初めから国内で感染を広げていたことが分かりました。ノロウイルスの本格的な流行は秋以降で、国立感染症研究所は、秋以降も新たなウイルスが主流となった場合には、例年にない大きな流行になるおそれがあるとして、全国の地方衛生研究所にウイルスの分析を徹底するよう求めました。 激しいおう吐...
概算要求は102兆円超え 過去最大に - NHK (媒体での記事掲載終了)
国の来年度予算案の概算要求は高齢化で医療や介護などの「社会保障費」が膨らむことなどから一般会計の総額が102兆円を超え、過去最大規模となる見通しです。 来年度予算案の概算要求は、31日に各省庁から財務省に提出されます。 このうち厚生 ... また、総務省は、地方交付税などとして16兆 ...
看護・介護、復職しやすく 離職者の人材バンク整備 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は離職した看護師や介護福祉士を登録する人材バンクを作り、将来、復職しやすい環境を整える。看護師は10月から、介護福祉士は2017年度から離職時に氏名や連絡先などを届け出る努力義務を課し、届けた人に研修会や求人情報などを送る。団塊の世代が75歳 ...
嬉野高、介護の技九州一 大分市でコンテスト [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市で25日にあった第2回九州地区高校生介護技術コンテスト(九州地区福祉高等学校長会主催)で、県代表の嬉野高が2年連続の最優秀賞に選ばれた。11月に三重県伊勢市で開かれる全国大会に九州代表として出場する。 九州大会では、宮崎を除く九州・沖縄各県の ...
積水ホームテクノは2015年8月28日、同社が展開する介護施設・病院向けのバスユニット「wells システムバス KGSシリーズ」のリニューアルを発表した。2015年9月1日より発売する。 wellsシステムバスは、要支援者、要介護者の自立支援から重度化対応まで介護負担を軽減 ...
村田製作所は、8月27日、高齢者介護・生活支援用のセンサモジュールとセンサノードを開発したことを発表した。 高齢社会を背景に、高齢者介護の経済的負担も増加。介護の質や要介護者の安全性を維持しつつも、低コストな高齢者介護・生活支援への製品需要が高まりを ...
健康に良いとされる強めの運動・身体活動だが、健康な人でも1日のうちたった0.7時間(5%)しか行っていないという。6週間寝たきりで過ごすと、筋力が25%下がり、骨量が減り、歩行機能が低下するほか、精神・心理的なストレスが増え、睡眠のリズムが崩れるなど、さまざまな悪影響を及ぼすことが明らかにされている ...
ファミリーマート+Aコープこうぶ店で開催 介護予防教室「にぎわい元気塾」に協力 8/28 松江市にオープン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
さらには、3室あるカラオケルームのうち、大人数を収容できるパーティルームにおいて、介護予防教室「にぎわい元気塾」が定期的に開催されます。地域の高齢者の皆さんが、生活総合機能改善機器「DKエルダーシステム」を用いた音楽健康セッションに参加される予定です。
介護予防へ健康教室 室蘭・製鉄病院、地域包括とタッグ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
参加者には、家事がどの程度できるかなどを毎回聞き取り調査し、教室の効果についても調べる。同センターの大川舞・作業療法士は「今後は対象者や回数などを増やしていきたい」と話す。地域包括の岩城澄恵・保健師は「介護認定を受ける人が減ったり、認定者の体調が良く ...
今回は、認知症と自動車運転、運転免許証について考えてみたいと思います。認知症患者さんは、どれくらいの割合で診断後も自動車の運転を継続しているのでしょうか。どのような交通事故を起こしやすいのでしょうか。今年6月、改正道路交通法が国会審議を通過し、今後2年 ...
認知症の人支えよう 災害公営住宅住民が学ぶ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を身に付け、災害公営住宅の入居者同士で暮らしを支え合おうと「認知症サポーター」養成講座が26日、宮城県気仙沼市の南郷コミュニティセンターで開かれた。 市の災害公営住宅「市営南郷住宅」の入居者約30人が参加。「日本の福祉を考える気仙沼若手 ...
認知症予防に重要となる「歩行」と「ホスファチジルコリン」【PR】 - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
社会の高齢化とともに認知症患者の数も増加している。その中でももっとも多いのがアルツハイマー型認知症だ。認知症患者のおよそ半数がアルツハイマー型とされ、男性よりも女性に多い。症状としては、初期段階から見られる「もの忘れ」のほか、見当識障害、判断力の低下 ...
プロレスラー施設慰問、肉体美でお年寄り元気に - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
九州で活動するプロレス団体「九州プロレス」の覆面レスラーめんたい☆キッドさんが、江北町の保育園や高齢者福祉施設を慰問した。たくましい肉体で元気 ... 訪れたのは、永林寺保育園と特別養護老人ホーム・ケアハウス「るんびに園」。このうち「るんびに ... イベントではほかに、佐賀のアイドルグループ「地 ...
閣議の概要について - 首相官邸 (媒体での記事掲載終了)
また、障害者・高齢者・子供連れなど誰もが安全、そして快適に楽しめるような「世界最高のユニバーサルデザイン」や「日本らしさ」など、大会のレガシーの方向性を打ち出しております。新国立競技場を2020年オリンピック・パラリンピック開催までに間違いなく完成させることが ...
徘(はい)徊(かい)高齢者らを地域ぐるみで保護する釧路地域SOSネットワーク事業の一翼を担う釧路市音別町行政センター(諏訪信哉センター長)は27日、同町内で捜索訓練を行った。市職員と地域協力員ら約120人と13関係機関が参加し、不測の事態への備えを確認した。
大きな事故を招くかも…点字ブロックの上に物を置かないで - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
... 高さを低くした点字ブロック「エスコット」を設置しました。突起の高さは1.8㎜。視覚障害者が認識できる高さで、かつ車いすが引っかからずに進める高さです。視覚障害者はもちろん、車いすの利用者や高齢者など、すべての歩行者が安全に歩きやすい道へ。 歩道のバリアフリー ...
2015年08月27日()
云南省老健会羽球赛收兵 - 云南网 (媒体での記事掲載終了)
历时3天的云南省第八届老年人体育健身大会羽毛球交流活动,于昨日在省老年活动中心落下帷幕。比赛吸引了来自我省各州、市、机关、高校16支队伍的200名选手以及工作人员参与其中,来自昆明铁路局代表队的缪卫民、陈柏川 ...
増える介護費 自己負担(下)困惑する自治体 「不正」把握へ事務量増大 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東海地方にある市の介護保険担当職員は表情を曇らせた。 八月から始まった介護保険制度の見直しによる自治体補助見直し。施設利用者から申請の際に預金通帳などのコピーを受け取っているが、窓口で対応の難しさをこう打ち明ける。 これまで所得額だけで補助対象者や額 ...
小野薬品とノバルティスファーマは、8月24日に軽度・中等度のアルツハイマー型認知症の治療薬、「リバスタッチパッチ」「イクセロンパッチ」4.5mg、9mg、13.5mg、18mgの用法、用量が追加できる製造販売承認事項の一部変更承認を取得したと発表した。このことから、患者の ...
高齢者の介護テーマに初質問 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市では、介護保険制度改正とあわせ「第6期川崎市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(かわさきいきいき長寿プラン)」に基づき高齢者施策を推進させてまいります。高齢化社会の進展に伴い、要介護・要支援認定者の増加が見込まれています。一方で市高齢者実態 ...
介護予防で保険料低く 自治体が対策、地域差3倍 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
3年に1度の改定で今年度から65歳以上の介護保険料が変更になった。保険料は自治体ごとに異なり、9割の自治体で上昇し、全国平均は月5千円を突破した。ただ、地域によって3倍以上の差があり、減額した自治体もある。ポイントはいかに健康維持など介護予防に取り組む ...
認知症高齢者 どう見守る 金沢市あす初フォーラム - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
フォーラムでは、認知症高齢者に対する地域の見守り体制を築いた福岡県大牟田市の事例について、当初から取り組みに関わる「市認知症ライフサポート研究会」の大谷るみ子代表が講演する。同市では、認知症高齢者が徘徊(はいかい)で行方不明になった場合、本人の特徴 ...
機能別病床 「回復期」増床後押し - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の病院で患者の在宅復帰に向けた支援やリハビリを行う「回復期病床」が不足する中、県は、新たに回復期病床を増やす医療機関に対して財政支援する取り組みを始める。超高齢化を迎える2025年を見据え、医療ニーズの変化に対応するのが狙い。優遇策を設けることで、 ...
トレンドビュー STOP!漫然投与 抗認知症薬、いつやめればいいですか? - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
ドネペジル(商品名アリセプト他)の発売から15年が経過し、2011年には3種類の抗認知症薬が登場。アルツハイマー型認知症には抗認知症薬を投与することが定着してきた。そんな中、抗認知症薬のやめどきに悩む医師が増えている。しかし、単純に「やめる」「やめない」の議論 ...
介護給付費通知、1万3472人分ミス 長崎市が謝罪 [長崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市によると、介護サービスの集計やお知らせの発送は県国民健康保険団体連合会に委託。同連合会が今年4~6月に利用した事業所名、サービスの種類、利用者負担額などを記載した通知書2万5484人分を印刷した際、一部に別の利用者分が追加されて印刷され、気付かず ...
27日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、深夜徘徊をする子どもに街の人が注意すべきという動きと、知らない人の声がけは怪しまれてしまうという相反する問題点が議論を呼んだ。 番組では、大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件を取り上げ、子どもの夜間 ...
火山調査で自治体支援=ハザードマップ作成促す—内閣府 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
また、災害時に高齢者や障害者を受け入れるため、バリアフリー化された「福祉避難所」を普及させる費用などとして、新たに4800万円を盛り込んだ。全市町村での設置に向けモデル事業を実施するほか、既設避難所のトイレの改善など質の向上に取り組む。 [時事通信社].
高齢社会、課題や活動共有 神戸で社会福祉夏季大学 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回のテーマは「人口減少の時代における福祉社会づくりの方向性」で、民生委員や児童委員、社会福祉協議会の職員ら計約510人が参加した。 地域振興などを研究する日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介さんが講演。子どもや現役世代が減り、高齢者が激増している ...
介護は「誰にでもできる簡単なお仕事」なのか? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
小泉美智子さんは、介護ヘルパーを派遣する会社に登録する介護福祉士。小泉さんは利用者を「お客様」と呼び、一人ひとりの心に寄りそって「聞く」ことや、その方のペースに合わせて伝えることを大切にしています。それを実践し、表情の乏しかった認知症の女性が次第に心から ...
老老介護殺人続出 被害者が「何とかして」と依頼の嘱託殺人も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
今年に入り、老老介護疲れ殺人事件・殺人未遂事件と呼べる悲惨な事件が立て続けに起きている。1月17日に千葉県で起きた殺人事件は、72歳夫の介護に疲れた77歳妻が包丁で刺して起きた。滋賀県で2月28日に起きた殺人事件は、認知症を患う81歳妻の介護に疲れた82歳 ...
地域活動を始める高齢者の団体募集 県が事業費補助 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
元気な高齢者の力を地域活力に結び付けるのが狙い。対象は県内に事務局があり、活動スタッフのうち過半数が65歳以上のNPO法人や任意団体。支援が必要な高齢者の見守り、介護予防教室の運営といった福祉分野の活動は50万円、交流活動などその他の分野は30万円 ...
村田製作所は2015年8月27日、高齢者介護・生活支援用ワイヤレスベッドセンサーを発表した。ベッドに寝ている人に負担をかけずに、ワイヤレスで体の状態をモニタリングできる機器の構成部品である。 全文を読む. 全文は日経テクノロジーオンラインでご覧いただけます。
日銀、貨幣博物館を11月に再オープン 最新の研究結果など反映 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日銀は27日、改装工事のために一時閉館している貨幣博物館を11月21日に再オープンすると発表した。館内にエレベーターを設置するなどバリアフリー化を進めたほか、館内の色調やレイアウトを刷新。展示内容にも最新の研究成果を反映した。開館以来、展示内容の抜本的な ...
100歳への銀杯 銀メッキ製などに見直し NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
100歳を迎える高齢者に毎年、国から贈られる銀杯について、厚生労働省は、今後、対象者が増えると見込まれていることから、来年からは価格を抑えた銀メッキ製のものなどに見直すことを決めました。 対象者は今後も増えると見込まれていることから、厚生労働省は、費用を抑えるため、来年からは純銀製の銀杯を見直し、銀メッキ製のものなど代替品を贈ることを決めました。 純銀製の銀杯は1つ7600円余りですが、銀メッキ製...
車運転の男性は認知症 長野の特急衝突で安全委 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
長野市のJR篠ノ井線で昨年12月、特急が線路内にいた乗用車に衝突、脱線した事故で、運輸安全委員会は27日、報告書を公表した。車は踏切から進入した可能性があるが、運転していた男性(78)は認知症と診断され、調査に「事故の記憶がない」と話していることから、詳細な ...
アーバンギャルド 浜崎容子&おおくぼけい、慰問コンサートで患者ら癒やす - BARKS (媒体での記事掲載終了)
アーバンギャルドの浜崎容子(Vo)とおおくぼけい(Key)が、8月21日に長野県・医療法人聖山会・伊那神経科病院の閉鎖病棟と介護老人保健施設 辛夷園にて慰問コンサートを行なった。 ◇慰問コンサート 画像 閉鎖病棟には、統合失調症や重度認知症で何十年も入院している ...
ハワイで介助の“心”を学ぶ先進的バリアフリーを学ぶスタディーツアーハワイ5 日間 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢社会が進み、今後高齢者やおからだの不自由な方が一層増えることが想定される今、ユニバーサル社会環境を、日常生活の中で浸透させていくためには、バリアフリーなどのハード面での正しい情報に加え、ソフト面であるマナーや対応を学ぶことが不可欠になりつつ ...
村田製作所は2015年8月27日、高齢者介護・生活支援用ワイヤレスベッドセンサーを発表した。ベッドに寝ている人に負担をかけずに、ワイヤレスで体の状態をモニタリングできる機器の構成部品である。 自動車や産業機器向けのMEMS加速度センサーをヘルスケア向けに応用 ...
家族の位置情報を自動通知する防災アプリ&サービス「ココダヨ」、9月より開始 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
平常時にも登録している人の位置情報を確認し合えるため、親が子どもの居場所を把握したり、徘徊の心配がある高齢の家族の居場所を確認する際にも利用することができる。 災害時の規制や輻輳(ふくそう)などで通信が困難な状況下でも、直近の位置情報を家族に対して ...
ヤマハ、音のユニバーサルデザイン化を目指す実証実験 - ネットベンチャーニュース (媒体での記事掲載終了)
日本語がわからない外国人はもちろん、音声を聞き取りづらい高齢者や聴覚障がい者の人々にも、情報を届けることができ「音のユニバーサルデザイン化」が実現されるとしている。翻訳情報・文字情報が不要なユーザーには、普通のアナウンスとしてしか聞こえないため、利便性も ...
男性は腰などを強く打って死亡した。 愛知県警港署によると、現場は片側2車線の直線道路で歩行者進入禁止の区間。男性は同日午後1時ごろに外出して以降行方がわからず、家族が午後8時ごろに110番通報して、同署が捜していた。家族は男性について「認知症の症状が ...
事業の中心となっているのは「健康・いきがい・やりがい」をコンセプトにした高齢者の健幸づくりや交流支援だ。「利用者や家族が選べるサービスを。ケアではなく、いきがい、やりがいを持って生きていける場所を」と、運営するいきがいデイサービスセンターでは専門の講師を招いた ...
入院基本料については、「7対1入院基本料の病床を削減するため、多くの仕掛けが設定された」としている。また、在宅復帰率が療養病床にも加算として導入され、在宅復帰支援型等の介護老人保健施設との連携の流れを無理につくったことで、この流れに乗れない病院や介護 ...
シノケン、高齢者事業を拡大 東京でグループホーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡を地盤に不動産販売を手掛けるシノケングループは高齢者関連サービスを拡大する。東京でグループホームに参入する。保険事業では、賃貸住宅のオーナー向けに、入居者が孤独死した際の損失を補うサービスを始める。高齢化社会の進展に対応し、介護事業の強化により ...
コトブキ浣腸ひとおしの累計出荷数2300万本突破を記念して『ウンチ... - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
コトブキ浣腸ひとおし」は、日本で初めて本体部分をジャバラ型とすることで液残りが少なく使いやすくなった、ユニバーサルデザインが特徴の市販の浣腸薬です。2006年に発売を開始して以来、2015年6月末までの累計出荷数が2,300万本に達しました。これを記念して、9月10 ...
有料老人ホームをしのぐ勢いで急増し、シニアライフの新たな選択肢として認知度が高まりつつある「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)。区内にも岩間町に2年前、60歳以上であれば単身(1人)でも安心して入居できる賃貸マンション「たちばな館」が誕生し、「第3の選択肢」 ...
2015年8月25日、世界の認知症患者の数は2050年に1億3200万人に達し、現在(約4680万人)の3倍となる可能性があるとする報告書が国際アルツハイマー病協会(Alzheimer's Disease International、ADI)より発表された。 この報告は、同協会が作成した「世界 ...
2015年08月26日()
厚生労働省の有識者研究会は、家族の介護が必要な場合に、企業などで休みを取りやすくするための提言をまとめた。現在は原則1回、通算93日間となっている介護休業を、複数回に分けて取れるようにすることが柱だ。認知症の高齢者が増え、介護のニーズも多様化している ...
アピタルトップ > メディカル玉手箱 > 認知症の人の家族が知っておきたい成年後見制度 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症がそれほど進まないうちに成年後見制度を申請して、伯母様(83歳)の意向に沿った後見人を決めておかれることをおすすめします」。担当のケアマネジャーから、こんなアドバイスを受けたナオコさん(49歳・会社員)。成年後見制度を利用して後見人を決めておくことは、 ...
増える介護費 自己負担(上)高齢者の不満 「貯金あると損する感じ」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、老後のために少ない所得からコツコツためてきた高齢者からは不満の声が漏れるほか、自治体職員からは「意図的に資産を隠されたら、把握は難しいのが現実」との指摘も出ている。 ... 寝たきりの妻(82)は、自分では排せつや食事がほとんどできない要介護「5」。男性が ...
... 難しそう」「高齢者向けの住居に興味がある」―そんな方に今回、相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩9分、サービス付き高齢者向け住宅『ミモザ横濱南万騎が原』をご紹介。 閑静な住宅街の中に立地し、24時間365日コンシェルジュが常駐。全面バリアフリーで浴室・トイレ・洗面 ...
【高齢社会の男と女】70代男性が20代女性と恋をして…中高年の心つかむメルヘンと「現実」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケースワーカーとして福祉事務所に配属された新人地方公務員の奮闘を描きながら、生活保護を受けざるを得なくなった世帯の実態や、不条理を描き、福祉関係者からも高い支持を得ている。 寺田さんは、発行日ごとに青年漫画誌を購入するほか、数十冊の単行本をまとめて“ ...
更生保護施設、高齢者・障害者向け福祉スタッフ倍増へ 出所者2千人受け入れ目指す - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
法務省が高齢者・障害者の出所者を受け入れる更生保護施設の福祉スタッフを倍増するなど体制強化を検討していることが26日、分かった。更生保護施設の稼働率向上を柱の一つとして、政府が目標とする出所者2千人分の“居場所”創出を目指す。東京五輪までに再犯防止を ...
<増える介護費 自己負担>(上) 高齢者の不満 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、老後のために少ない所得からコツコツためてきた高齢者からは不満の声が漏れるほか、自治体職員からは「意図的に資産を隠されたら、把握は難しいのが現実」との指摘も出ている。 ... 寝たきりの妻(82)は、自分では排せつや食事がほとんどできない要介護「5」。男性が ...
山口県は、8月21日、平成27年度「認知症予防キャンペーン」の実施及び「認知症高齢者を考える集い」を開催することを発表した。 毎年9月21日は「世界アルツハイマーデー」。同県では、9月を「認知症予防月間」と定め、期間中様々なイベントを実施する計画である。 開催概要.
子供の犯罪被害防止や認知症で徘(はい)徊(かい)する高齢者の早期発見に向け、兵庫県伊丹市は26日、市内全域に無線受信機を取り付けた防犯カメラ千台を設置し、子供らの位置情報を家族らに通知する仕組みを整備すると発表した。小型発信器を持った子供らがカメラの近くを通ると、保護者らのスマートフォンに通知 ...
認知症で徘徊 早期発見へシールやGPS利用を 上郡 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)する高齢者らの早期発見に向け、兵庫県上郡町は、登録申請があった高齢者の靴に貼るためのシールを配布したり、現在位置を確認できる衛星利用測位システム(GPS)の端末を貸し出したりするサービスを始めた。認知症の家族がいる町民に利用を ...
地域高齢者の見守り協定締結 兵庫県とみなと銀 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県と県社会福祉協議会などは26日、みなと銀行(神戸市中央区)との間で、地域の高齢者の見守りに関する協定を結んだ。県はこれまでにガスや電力、新聞配達などの企業や関係機関と協定を結んでおり27例目。 行員が高齢者方を訪問した際などに、異常を見つけたり ...
ふれる・試す・確かめる!介護用品を買う前に - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護用品はどれも値段がお高め。大切な方が体を預ける介護用品だからこそ、妥協はしたくないけれども、失敗もしたくないところです。 そんな方におススメなのが、保健福祉広報協会が行っている福祉機器の常設展示。いろいろな福祉機器が集められており、それらを試すことが ...
遺産全額福祉のために 北広島市に1957万円寄付 故小林さん - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
C型肝炎などの持病などで診療を受けていた市内の医療機関に感謝していたといい、遺言には「保健福祉部のために使ってくださるよう希望します」と書かれていた。市は寄付金を「地域福祉基金」に積み立て、福祉バスの運行や高齢者宅の除雪などに役立てる方針だ。 小林さん ...
アルツハイマー型認知症治療剤「イクセロンパッチ」の用法・用量の追加承認取得-ノバルティス - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
ノバルティス ファーマ株式会社は8月24日、軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症(AD)の治療薬で、経皮吸収型製剤の「イクセロン(R)パッチ4.5mg/9mg/13.5mg/18mg」(一般名:リバスチグミン)について、患者の状態に応じて、1度の増量で維持量まで達することが ...
古野二朗さん(40)は一緒に住む高齢の母と車で来た。前夜から避難用の ... 高齢の母がいるため、万が一、何かあったら怖い」. 福岡市では ... 福岡県糸島市の会社員女性(41)は子ども2人とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)へ向かおうと博多駅に来た。始発の ...
書類ベースの業務からの脱却 - 新規会員登録数3倍となったポピンズの「kintone」ハイブリッド型システム - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
1987年に創業したポピンズは、4つの事業を柱とする企業だ。ベビーシッターを派遣するチャイルドケアサービス事業、高齢者向けに介護・在宅ケアを行うシルバーケアサービス事業、保育所・学童施設を運営するナーサリー事業、ポピンズ国際乳幼児教育研究所を中心に社内外 ...
業界初! ローソンの「介護コンビニ」に行ってみた - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
コンビニ大手のローソンと、地域密着型の介護サービスを展開するウイズネットによる、介護をテーマにした「ケアローソン」が大きな注目を集めています。今年4月には川口市に第1号店がオープンし、8月には2号店がさいたま市で営業を開始しています。 実際に店舗を訪れ、その ...
在宅介護の悩み 減らす一助に - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
自身の体験を伝え、介護の悩みを持つ人たちの一助になればとの思いから、2000年に「もう一度望みが叶(かな)うなら」と題した本を書いた。会話の行き違いによるけんかや、「あんたは鬼だわ」と罵声を浴びせられたときの怒りなど、日々の介護の苦労が盛り込まれている。
子宮頸がんワクチン健康被害で室蘭市が医療費独自支援 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭言泉学園が母恋北町に整備する障害者グループホームに3520万2千円、株式会社さわやか倶楽部が幸町に開設する認知症高齢者グループホーム整備に4317万8千円、医療法人社団医修会が寿町に開設する定期巡回・随時対応型訪問看護介護事業所に1030万円を ...
淀商業が優秀賞 高校生介護技術コン - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
学校で介護を学ぶ高校生が出場する「介護技術コンテスト近畿大会」(全国福祉高校長会近畿支部主催)が25日、大阪府柏原市の関西女子短大で開かれた。近畿2府4県から代表7校(兵庫2校)が出場し、日頃培った知識や技術を披露。京都八幡高・介護福祉科が最優秀賞に ...
我々の老後は、将来どこまで貧しくなるのか - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
専門家の分析を参照すると、2030年の時点では消費税は15%~20%、年金/高齢者医療費/介護費が3割近くカットになっている。さらに10年後の2040年には、消費税は確実に20%に達している。この「社会保障費3割カット。消費税20%」は、日本経済の長期的な均衡点に ...
アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)人工知能研究所(CSAIL)の研究チームは、AIとデジタルペン(Anoto Live Pen)を使い、今までより早い段階での認知症診断が行えるソフトウェアを開発中である。 この診断には、描いた時のペンの位置を1秒間に80回記録するデジタル ...
【サプリで認知症予防】マルチミートの効果 噛めば噛むほどかみ合う会話 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
先週、東京都武蔵野市のシルバーシティむさし欅館の入居者がコエンザイムQ10入りの肉を食べたことで、心身ともに元気になったことをお話ししました。そもそも、私の両親、義理の父がお世話になったことがご縁の始まり。大森美千代園長のバイタリティーにはいつも感心して ...
健康や介護を気軽に相談 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康や介護の問題を看護師らに気軽に相談できる「みんなの保健室わじま」が4月、輪島市宅田町のショッピングセンター「ファミィ」内にオープンした。代表の中村悦子さん(55)が中心となって、訪問看護やがんサロンなどにも活動を広げ、地域で支え合う医療の取り組みを進めて ...
2015年08月25日()
アピタルトップ > ニュース > 介護と仕事、35歳会社員男性、土日は父の付き添い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護をしながら会社などで働く人は全国に約240万人いる。生活費や介護費などのために、ギリギリの状況で両立しているケースも少なくない。仕事をやめざるをえない人もいるが、専門家は「できる限り続けてほしい」と呼びかけている。 元会社員できまじめだった父(74)が、前頭 ...
<な~るほど介護>温かく見守る、信条に 「認知症サポーター」養成講座ルポ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を身に付ける「認知症サポーター」養成講座を、職員や社員に受講させる警察や企業が増えている。養成事業は、国の認知症対策の一つとして始まって今年で11年目に入り、延べ634万人がサポーターになった。サポーターの役割を知ろうと講座を受講した。
水戸市吉沢町の県立水戸特別支援学校で25日、大規模な災害が発生した際に障害者や高齢者らが避難する「福祉避難所」の開設訓練が行われた。 市内で震度6強を観測する大きな地震が発生したとの想定で実施され、学校関係者や市職員、地元住民ら約150人が参加。
歯磨きと歯周病予防など口腔ケアの両方ができる。最大の特徴は抗菌成分や香料といった原料の全てが天然由来であることだ。これによって飲み込んでも消化されるので、腹痛を起こすこともないという。幼児や高齢者に安心して使えるため、使用者だけでなく介護をする人の ...
国交省 交通機関のバリアフリー化を強化へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックに向けて、高齢者や障害者が移動しやすいよう鉄道の駅やバスターミナルにエレベーターを増設したり、車いすの乗客が乗り降りしやすいリフト付きバスの導入を促進するなどバリアフリー化に力を入れることにしています。
<な~るほど介護> 「認知症サポーター」養成講座ルポ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の正しい知識を身に付ける「認知症サポーター」養成講座を、職員や社員に受講させる警察や企業が増えている。養成事業は、国の認知症対策の一つとして始まって今年で11年目に入り、延べ634万人がサポーターになった。サポーターの役割を知ろうと講座を受講した。
両腕使い「3秒で商品取り出し」 日立が倉庫用ロボ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ロボット技術をめぐっては、筑波大発ベンチャー、サイバーダイン(茨城県つくば市)が21年にレンタル事業を始めたロボスーツ「HAL(ハル)」が介護・福祉施設などの歩行訓練で使われ、高齢化が進む先進国で需要が高まると期待されている。 また、車の自動運転技術開発を ...
ビタミンKと認知症の関係は?高齢者の食事摂取量を調査 - MEDLEY(メドレー) (媒体での記事掲載終了)
写真はイメージです。本文の内容とは関係ありません。 (C) abc7 - Fotolia.com. ビタミンKは、人体にとって必要な栄養素ですが、認知症と関係するかどうかは知られていません。今回、ビタミンKの摂取量と高齢者の認知機能の関連について、フランスの研究チームが調査を行い ...
寝たきりの父を放置し死なせた容疑 46歳会社員を逮捕:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
衰弱した父親を病院に連れていくなど適切な処置を取らずに死なせたとして、兵庫県警は25日、神戸市北区南五葉2丁目の会社員、五十川博之容疑者(46)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。 神戸北署によると五十川容疑者は、父の甫(はじめ)さん(83)が8月15日ごろから寝たきりで衰弱した状態だったにもかかわらず放置し、死なせた疑いがある。「24日朝、仕事に行く前には父は生き...
日本版CCRC、正式名称は「生涯活躍のまち」。事業主体の選定方法を提示 有識者会議が中間報告 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
正式名称を「生涯活躍のまち」としたほか、高齢者の移住受け入れに積極的な地方自治体が制度設計の中心的な役割を担うべきだとの考えを示した。政策的な支援内容をさらに検討し、年末までに最終報告を取りまとめる。 中間報告では、国が政策的に支援する地方 ... 国の“お墨付き”を得た上で、地方自治体 ...
しかし、認知機能に問題はない。退院後はどうするかと尋ねると、近所の友達が助けてくれると言い、遠方に住む息子はもちろん念頭になく、介護保険をはじめとする公的制度には思い至らない。はたして、近所の友人がオンデマンドで過不足なく彼女の世話をしてくれるだろうか?
アピタルトップ > ニュース > 認知症初期患者、支援チーム設置 奈良市、来月から - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奈良市は、認知症初期の人とその家族を支援する事業を9月1日から始める。専門医1人と看護師2人、社会福祉士1人で構成する集中支援チームを設置。早期の診断や治療につなげ、自立した生活を送れるよう、関係機関と連携してサポートする。 対象は、自宅で生活する認知 ...
成田国際空港と関西国際空港で、アナウンスを翻訳・文字情報化する実証実験…ヤマハ - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ヤマハは、成田国際空港と新関西国際空港と協働で、ヤマハが開発した「おもてなしガイド」を活用した「音のユニバーサルデザイン化」に関する実証実験を実施すると発表した。 「おもてなしガイド」は、流れているアナウンスの翻訳情報・文字情報を、スマートフォンからリアルタイム ...
今年6月に刊行された『欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療』(宮本顕二、宮本礼子・著)には、複数の要因が記されている。そのなかでもまず挙げられるのが、社会制度や医療システムの問題だ。 日本の医療機関では、中心静脈栄養(心臓の近くの静脈に ...
父の介護を10年間。私のカイゴ回顧録 ~介護のはじまりは、病気でした [後編] - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
いつ終わるかわからない介護続きの毎日に、仕事・介護・自分の生活のどれかを辞めたら楽になるのではないかと、心が折れてしまいそうになる時も何度もありました。振り返ればあっという間だった気がしますし、思い出せないほど長く大変なことばかりの年月だったような気もし ...
着るだけで疲労回復する「リカバリーウェア」の効果 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーの資格を取って介護サービスも経験。有料老人ホームの立ち上げを支援する中で、重度の寝たきり高齢者の床ずれの問題を痛感した。専門的には褥瘡(じょくそう)といい、体重で圧迫されて血流が悪くなった部分がただれたり、傷つく。放置すれば組織が壊死し、骨 ...
みんなの脳トレで脳年齢を診断!認知症の予防にも。 - ウーマンアプス (媒体での記事掲載終了)
占い・診断. みんなの脳トレで脳年齢を診断!認知症の予防にも。 みんなの脳トレ. 遊びながら脳を鍛えよう! みんなの脳トレは、簡単な6つのゲームを行い、結果から脳年齢が診断できるアプリです。 【みんなの脳トレ〜脳年齢がわかる脳トレ(無料)】. みんなの脳トレ. □iPhone
世界の認知症患者、2050年には現在の約3倍の1億3150万人にまで増加と予想 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
同レポートによると、全世界には現在4,680万人の認知症患者がいるが、2030年には7,470万人にまで達し、2050年には現在の2.8倍となる1億3,150万人にまで増加すると予想されている。患者の増加数も深刻となっており、毎年990万人以上の新たな認知症患者が誕生して ...
金色堂までは約800メートルで、高齢者や障害者にはきつい上り坂のため、金色堂を参拝するときは車で境内に乗り入れるのが一般的という。 体験会は、車いす利用者にも月見坂 ... 平泉ユニバーサルデザイン観光情報サイトか電話で申し込む。問い合わせは同振興局保健福祉 ...
世界の認知症患者、2050年に3倍 報告書 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【パリAFP=時事】世界の認知症患者の数が、現在の4700万人から2050年には約3倍の1億3200万人に達する可能性があるとする報告書が25日、発表された。(写真は米ニューヨークの自然史博物館に展示された人間の脳) 国際アルツハイマー病協会(ADI)は、このたび作成 ...
国際福祉機器展H.C.R2015は、10月7日~9日に、東京ビッグサイトで、杖や車いす、入浴・トイレなどの福祉機器や高齢者向けの生活用品を総合展示する。同時にシンポジウムやセミナーなども行われる。 国際福祉機器展は、高齢者や障害者の自立や社会参加の促進、家庭 ...
毎年の新規患者数をめぐっては約990万人と推定された。これは3.2秒ごとに患者が1人増える計算だ。この数字は、2010年の推定値に比べて約30%高いものとなっている。 認知症の治療にかかる費用も同じく増加している。2015年は、2010年比で35%超増の8180億ドル( ...
足湯・温泉・機械浴、お風呂が自慢の介護施設まとめ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ササッとシャワーで済ませるのもよいですが、お風呂に浸かるとやっぱりリラックスできますよね。特に体が冷えてかたくなりがちな高齢者にはお風呂にゆったり浸かってほしいもの。とはいえ、認知症になったり思うように体が動かなくなってきたりすると、お風呂に入るのも一苦労。
認知症とどう向き合う 予防と対策 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症との向き合い方を考えるシンポジウムが9月13日、新潟市秋葉区の新潟薬科大学で開かれる。 新潟大学脳科学研究所所長の西沢正豊教授が「人間の記憶」に関する講演を行うほか、中央区のみどり病院の成瀬聡院長ら県内の医師3人が、認知症の予防や最先端の ...
「介護は『人はこうやって死んで行くんだ』と学ぶ時間」という言葉に… - dot. (媒体での記事掲載終了)
大人気イラストレーターの上大岡トメさんのコラボ4コマも同時連載中です! * * * わたしの母は、「趣味は、介護?」と思えるくらい人の介護をしてきた。 幼いころ、子どものいない叔母のところに養女に出された母は、叔母夫婦の介護を最後までした。 それだけでなく、兄弟が他 ...
来春、同市で開催される「日本パラ陸上競技選手権大会」に間に合うよう整備する計画で、国内線の車いす利用者のバリアフリー化が実現する。 鳥取空港ビルや県によると、国内線 ... 車いす以外にも、松葉づえ利用者や高齢者の利用も見込む。 同ビルは10月ごろから設置準備 ...
Webサイトの多言語対応で需要が高まるWebフォント無料キャンペーンを開催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
これにより最近では、インバウンドの外国人観光客向け Web サイトの容易な多言語対応、視覚障がい者や高齢者向けの音声読み上げに対応するバリアフリー化、検索エンジン対策など、Web フォント利用による様々なメリットが評価され、需要が高まっています。 本キャンペーン ...
介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」を手掛けるプラス株式会社と資本・業務提携を締結 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)と同社の親会社であるBCCホールディングス株式会社(同上、以下BCCホールディングス)は、プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二) ...
認知症とうつ病は、見分けが難しく症状が似ているが対応の仕方が異なるため、介護職や介護をしている家族でも対応が難しい。特にうつ病からアルツハイマー型認知症に移行する人が非常に多いという結果が出ている。この書籍では、パターンに応じて異なる対応について書 ...
味や調理の技術競う介護食コンテスト 特養で働く栄養士らも参加 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
鶏肉を軟らかくするのにサイダーに漬けるなど日常業務では試せないことができ勉強になった」「普段はミキサーなどの器具やムース素材を使っている。介護食を手作りした経験は大きな財産になる」という3人。特養ホームでの業務に役立つことが多かったとコンテストを振り返る。
介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」を手掛けるプラス株式会社と資本・業務提携を締結 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)と同社の親会社であるBCCホールディングス株式会社(同上、以下BCCホールディングス)は、プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二) ...
児童養護施設は「なくならない」けれど...子どもたちの未来に、確かなChanceを。 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
近年、ドラマやドキュメンタリーの放送で社会的関心が高まり、徐々に改善へと向かいつつある要保護児童への社会的養護ですが、手厚い高齢者福祉などに比べれば、まだまだ不十分な状況です。 まずは、児童養護施設の人員配置、予算措置について伺います。 ... さて今般、国は、子ども・子育て支援新 ...
2015年08月24日()
<ユアハウスだより>私は認知症ですか 人格尊重 生まれる安心 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
私は認知症ですか?」と、ある晩、山本さん(仮名・八十代女性)がユアハウスに電話をしてきました。夕方、自宅に帰ってテレビを見ていると、出演者が「認知症の人は人の名前を忘れたり、道に迷ったりすることがある」と言っている。「自分のことじゃないか」と驚いたそうです。
《柏の在宅医療 中》 顔の見える会議、医療と介護の連携深める - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
6月23日、柏市豊四季台1丁目にある柏地域医療連携センターの一室は200人を超える人たちで、ぎっしりと埋め尽くされていた。医師や看護師、介護施設の職員、ケアマネジャーら在宅医療に関わるさまざまな職種の人たちだ。 市と市医師会が主催し、年4回開かれている「顔の ...
老老介護殺人 最後の夜、夫は妻に楽しい思い出を語り続けた - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
7月8日、千葉地裁で「懲役3年、執行猶予5年」と下された判決は、宮本浩二・被告(仮名・93歳)が当時83歳の妻に対する「嘱託殺人未遂(妻の死亡後、嘱託殺人に訴因変更)」に関するものだった。昨年11月8日、痛み止めの薬も効かず苦しむ妻を見か. 7月8日、千葉地裁で「 ...
認知症患者の睡眠障害への対処法を考える - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
前回は、睡眠障害のある認知症患者は夜間徘徊などさまざまな異常行動が増加する傾向があり、心理的にもコスト的にも介護負担を増大させている実情について紹介した。超高齢化社会ニッポン……、すでに国内の高齢者施設のキャパは飽和状態にあり、今後は在宅介護を ...
TOTO、車いす対応のホテル客室用新型ユニットバス 東京五輪視野 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
車いすでも出入りしやすい、ホテル一般客室向け新型ユニットバス(UB)をTOTO(北九州市)が開発した。2020年東京五輪・パラリンピックではホテル不足が懸念され、特に体の不自由な人や高齢者が泊まれる客室の少なさが問題となっている。バリアフリー化を進めようと ...
キラキラしたおばあちゃんになるために今から心がけたいこと - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
今のうちから「高齢になった自分が骨折や寝たきりにならないために対策しよう!」と思ってもあまりにも先の事のため、なかなか気持ちが向きませんが、まずは簡単なウォーキングから取り組むのがオススメ。特に1日の歩数が8000歩以下の女性は意識的に運動を取り入れるよう ...
「世界最高齢女子アナ」死去 (媒体での記事掲載終了)
認知症の夫が火災、責任は 留守中の妻に「過失」判決 - ニュース - アピタル(医療・健康) (媒体での記事掲載終了)
認知症の夫を家に残して妻が用事で出かけた時、火事が起きた。隣の家に燃え移り、裁判で賠償を求められた妻。判決は夫婦の助け合いを義務付けた民法の規定を当てはめ、妻に賠償を命じた。介護に明け暮れ、わずかに目を離したすきの惨事。その責任のすべてを妻は負わなければならないのか――。認知症500万人時代、社会が支え合う仕組みを求める声があがる。 大阪地裁判決(谷口安史裁判官、5月12日付)によると、火災は20...
成田国際空港×ヤマハ Sound UD化プロジェクト「おもてなしガイド」を活用した実証実験を9月1日より実施します! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 取りづらい高齢者、聴覚障がい者のお客様への情報提供における利便性向上を図るため、ヤマハ株式会社が開発した、日本語のアナウンス音声を多言語に翻訳して表示する「おもてなしガイド」アプリを活用した実証実験(Sound UD化プロジェクト:音のユニバーサルデザイン ...
郵便、ごみ収集、宅配、「ついでに声掛け」で高齢者を見守る - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護のほんねニュースでも以前取り上げたこのサービスの対象は、高齢者や障害者のみの世帯などで自宅前までごみの収集に来てもらうことができます。そして、ごみ収集日にごみが出されていない場合は、連絡票を投函。1日たっても本人と連絡が取れなければ、緊急連絡先 ...
認知症になるリスクが2倍に?コーヒー摂取量を急激に増やすとキケンとの調査結果 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
心臓病予防、糖尿病予防、パーキンソン病予防など、特に脳神経を中心に体に良い影響を与えてくれることがこれまでの研究により立証されているコーヒー。 しかし、果たして1日何杯までなら効果があるのか。1445人を対象に研究を行った結果により、健康のためのコーヒー摂取 ...
介護と医療事務の資格取得・就業をサポート!「介護職員初任者研修」「医療事務講座」受講料半額キャンペーン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社ニチイ学館(代表取締役会長兼社長 寺田明彦)は、介護の入門資格が取得できる「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」、医療事務に必要な知識とスキルを習得できる「医療事務講座」の受講料半額キャンペーンを8月1日より開始しました。 ... 厚生労働省の発表によれば、2015年3月時点で ...
本来なら最も心落ち着く場であるはずの自宅から遠く離れて徘徊する高齢者たち。端から見ると、なぜ家にいては安心できないのかわからなかったとしても、徘徊する方は心の深層に求める風景を持っているのかもしれない。それを把握するのは困難だ。だが、症状を手術や薬で ...
介護と医療事務の資格取得・就業をサポート!「介護職員初任者研修」「医療事務講座」受講料半額キャンペーン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の発表によれば、2015年3月時点で要介護・要支援の認定を受けた人は606万人と国民の20人にひとりが介護認定を受けており、団塊の世代が後期高齢者となる2025年には介護認定を受ける人が800万人を超え、推計約38万人もの介護職員が不足する可能性が ...
高齢者施設で人手不足 低賃金など労働条件ネック - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
ある高齢者グループホームでは、何とか介護職員を確保しようと、新規高卒者をターゲットに応募を呼び掛けている。「年間を通して募集しても、なかなか応募がないので、春に一定程度の人数を確保できる新規高卒者に絞っている」と言う。しかし、施設に就職しても、働き続けて ...
日本発、世界初!人や地域を繋げるパフォーマンスプロジェクトSLOW MOVEMENT -The Eternal Symphony 1st mov. - - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
現在、フリーランスアーティストとして、ロンドンを拠点に、アジア、アフリカ、欧米など15カ国35都市以上で公演、ワークショップを実施中。ロンドンパラリンピック開会 .... 第11回北九州&アジア全国洋舞コンクール バリアフリー部門チャレンジャー賞、DANCE COMLEX vol11 芸術創造館・館長賞受賞。 ... また、『劇団ティクバ+循 ...
子どもたちに介護のことを伝えるために。小中学校の教員になるのに必要な介護等体験って? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
だからこそ、両者にやさしい社会づくりが必要となります。 そんな社会づくりを担っていくのが、今の子どもたち。教員は自らの介護等体験をもとに小中学校で子どもたちに教えることができます。教員志望者の介護等体験は、社会全体の心のバリアフリーの第一歩なのです。
日本発、世界初!人や地域を繋げるパフォーマンスプロジェクトSLOW MOVEMENT -The Eternal Symphony 1st mov. - - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
現在、フリーランスアーティストとして、ロンドンを拠点に、アジア、アフリカ、欧米など15カ国35都市以上で公演、ワークショップを実施中。ロンドンパラリンピック開会 .... 第11回北九州&アジア全国洋舞コンクール バリアフリー部門チャレンジャー賞、DANCE COMLEX vol11 芸術創造館・館長賞受賞。 ... また、『劇団ティクバ+循 ...
高齢者向け住宅や介護ビジネスのチャーム・ケアが営業支援システムを刷新 - IT Leaders (媒体での記事掲載終了)
関西を拠点に、介護付有料老人ホームをはじめとした高齢者向け住宅ビジネスを手がけるチャーム・ケア・コーポレーションは、営業関連情報を全社で共有するための基盤を整えた。製品提供元のジャストシステムが、2015年8月21日、最新事例として公開した。 チャーム・ケア・ ...
(1)の中核症状には認知症治療薬、(2)の周辺症状には眠り薬や抗うつ薬などそれぞれの症状に合わせた薬が投与されることがあるが、基本的に認知症を治す薬は現段階では存在せず、あくまで症状の進行を遅らせる薬しかない。 以上が、簡単な認知症の基本的知識であるが ...
また、ICTなどを活用して情報案内など、東京の最先端のユニバーサルデザイン化を通じ、超高齢社会の課題解決先進国としての日本をアピールする。 大会の開催効果を全国に波及させるとともに、地方創生の観点を踏まえ、地方の主要な観光地などのバリアフリー化を推進する ...
高台に避難所完成、初の訓練 三種町釜谷地区 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
倉庫にはトイレや、寝たきりの高齢者など要援護者のための部屋があり、広場は乗用車150台が駐車可能。避難所までの坂道約140メートルには手すりを付けた。総事業費は約4200万円。 この日の訓練は、本県沖でM7・9の地震が発生し、津波警報が発令されたとの想定で ...
さらに、発症年齢は43プラスマイナス7歳、死亡年齢は52プラスマイナス9歳、死亡までの罹病期間は5プラスマイナス3年と、比較的若い年齢で発症し、進行が早く、認知機能障がい、次いで精神症状や運動症状がみられることがわかった。また頭部画像では、白質病変の ...
《柏の在宅医療 上》 サポート体制や手順のルール化で安心感 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームクリニック柏院長の織田暁寿医師(41)が声をかけると、女性(102)に笑顔が浮かんだ。織田さんは女性の血圧や体温を測り、体調を確認した。 女性は高血圧の持病があるが高齢で通院は難しく、4年前から月2回、織田さんの訪問診療を受ける。3年前の夏、脱水症状を起こしたが、連絡を受けた織田さんが点滴な ...
認知症の夫が火災、責任は 留守中の妻に「過失」判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の夫を家に残して妻が用事で出かけた時、火事が起きた。隣の家に燃え移り、裁判で賠償を求められた妻。判決は夫婦の助け合いを義務付けた民法の規定を当てはめ、妻に賠償を命じた。介護に明け暮れ、わずかに目を離したすきの惨事。その責任のすべてを妻は負わ ...
子供の世代と、あと就業者人口と、これは高齢者人口。これは ..... その他も、非常に驚く事実としては、例えば、理美容用品、ちょっとしたシャンプーだったり、そんなものも、実は35パーセントの方が、ホームセンターに買いに行くということで、そんなことが事実としてわかりました。
車いすでも通れるユニットバス TOTO開発、ホテル向け - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすでも出入りしやすい、ホテル一般客室向け新型ユニットバス(UB)をTOTO(北九州市)が開発した。2020年東京五輪・パラリンピックではホテル不足が懸念され、特に体の不自由な人や高齢者が泊まれる客室の少なさが問題となっている。バリアフリー化を進めようと ...
川内村に特別養護老人ホームが開所 復興のシンボルに - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
川内村民の帰村・雇用・復興につながればと思い、川内村の遠藤村長から特別養護老人ホーム開設の要請に答えていきたいと思います。 誠励会グループは、平成5年に設立し、ひらた中央病院を中心に医療機関・介護施設・通所系サービス事業所合わせて21施設を運営してい ...
車いす用120席に拡充 新スタジアムバリアフリー化 多目的トイレ、点字案内板 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は23日までに、宇都宮市西川田地区に整備する総合スポーツゾーンのバリアフリー計画をまとめた。中核施設となる新スタジアムに車いす用の観客席を約120席配置するほか、多目的トイレやファミリートイレも整備する。点字付きの案内板も設置し、障害者や高齢者、小さな ...
車いすでも通れるユニットバス TOTO開発、ホテル向け - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
車いすでも出入りしやすい、ホテル一般客室向け新型ユニットバス(UB)をTOTO(北九州市)が開発した。2020年東京五輪・パラリンピックではホテル不足が懸念され、特に体の不自由な人や高齢者が泊まれる客室の少なさが問題となっている。バリアフリー化を進めようと ...
車いすでも通れるユニットバス TOTO開発、ホテル向け - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすでも出入りしやすい、ホテル一般客室向け新型ユニットバス(UB)をTOTO(北九州市)が開発した。2020年東京五輪・パラリンピックではホテル不足が懸念され、特に体の不自由な人や高齢者が泊まれる客室の少なさが問題となっている。バリアフリー化を進めようと ...
田井医院の高齢者福祉施設新築 岸之上工務店で施工. 2015/10/1 四国. 【高知】医療法人田井医院(土佐町田井1457)は、高齢者福祉施設を新築するため、5社による指名競争入札を実施した結果、施工者を岸之上工務店(高知市)に決定した。10月7日に着工する。
車いすでも通れるユニットバス TOTO開発、ホテル向け - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
車いすでも出入りしやすい、ホテル一般客室向け新型ユニットバス(UB)をTOTO(北九州市)が開発した。2020年東京五輪・パラリンピックではホテル不足が懸念され、特に体の不自由な人や高齢者が泊まれる客室の少なさが問題となっている。バリアフリー化を進めようと ...
車いすでも通れるユニットバス - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
車いすでも出入りしやすい、ホテル一般客室向け新型ユニットバス(UB)をTOTO(北九州市)が開発した。2020年東京五輪・パラリンピックではホテル不足が懸念され、特に体の不自由な人や高齢者が泊まれる客室の少なさが問題となっている。バリアフリー化を進めようと ...
『認知症フォーラム.com』 39歳で若年性認知症と診断された営業マンのメッセージ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
39歳の若さでアルツハイマー型認知症と診断された自動車販売会社営業マンの丹野智文さんが葛藤しながらも前を向き、職場の理解を得ながら認知症とともに生きていこうとする姿を追いかけます。診断から2年経過した現在、認知症は怖い病気ではなく、認知症になっても ...
【日本の議論】介護保険料月5000円→8000円 負担はどこまで膨らむのか? - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅や介護施設で介助や食事などのサービスを利用した料金は、利用者が原則1割を負担し、残りは税金と保険料が半分ずつカバーしている。うち65歳以上が毎月支払う介護保険料は地方自治体や広域連合が3年に一度見直す仕組みだ。今年度は見直し時期にあたり、65歳 ...
羽田・成田空港からのアクセスルートをバリアフリー化へ…オリンピックに向けて - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
また、ICTなどを活用して情報案内など、東京の最先端のユニバーサルデザイン化を通じ、超高齢社会の課題解決先進国としての日本をアピールする。 大会の開催効果を全国に波及させるとともに、地方創生の観点を踏まえ、地方の主要な観光地などのバリアフリー化を推進する ...
2015年08月23日()
在宅介護で困ったら?介護初心者におすすめのイロハの学び方 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
住み慣れた我が家で家族とともに過ごせる在宅介護。特別養護老人ホームの待機者が増えていることなどもあり、訪問介護サービスなどを利用しながらご家族を在宅で介護する人が増えてきました。しかし、ヘルパーさんがいない夜間など自分で介護をすることになった時、 ...
那須塩原市は、10月から介護支援ボランティアポイント事業を導入する。65歳以上の市民が市内の介護施設などでボランティア活動に参加すると、施設側が手帳にスタンプを押し、これに市がポイントを付与、商品券と交換する。 今後、高齢化が進み、要介護認定者や介護給付 ...
楽器の演奏で脳を活性化! 認知症の最新音楽療法 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症予備軍の軽度認知障害(MCI)や軽度の認知症患者を対象に、オリーブクリニックお茶の水のデイケアでは音楽療法が行われている。認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者はオンチで苦手だと思っていたそうだが、「このごろ俄然(がぜん) ...
テラモーターズ(東京都渋谷区)は、訪問介護・看護の事業者向けに初めて電動バイクを納入した。採用したのは、医療看護介護リハビリ生活総合サービスステーション(同新宿区)が運営する「あわーず訪問看護リハビリステーション」で、「BIZUMOII」を4拠点に導入した。
認知症は早期発見が大切なことを前回紹介したが(「早期発見のメリット」参照)、例えば自分の親にどのような症状が出たら認知症を疑えばいいのか、その基準がはっきりしない人も多いのではないだろうか。また、認知症の疑いがあってもなかなか病院を受診してくれない親など ...
認知症の夫を家に残して妻が用事で出かけた時、火事が起きた。隣の家に燃え移り、裁判で賠償を求められた妻。判決は夫婦の助け合いを義務付けた民法の規定を当てはめ、妻に賠償を命じた。介護に明け暮れ、わずかに目を離したすきの惨事。その責任のすべてを妻は負わなければならないのか――。認知症500万人時代、社会が支え合う仕組みを求める声があがる。 大阪地裁判決(谷口安史裁判官、5月12日付)によると、火災は20...
笑美面、性的少数者「LGBT」の介護就労支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人ホーム紹介サービスの笑美面(大阪市、榎並将志社長)は「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティー(少数者)の就労支援を始める。LGBTの団体や人材紹介会社と連携し、LGBTの若者を人手不足に悩む介護施設に紹介する。国内に1000万人弱いるとされるLGBTの雇用に ...
70代夫婦が無理心中? 名古屋の高齢者賃貸住宅 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
23日午前5時半ごろ、名古屋市中区千代田2の高齢者向け施設「グレイスフル上前津」で、施設に住む無職小久保泰民さん(76)が頭から血を流して倒れているのを巡回中の警備員が発見した。通報を受けた名古屋・中署の署員が小久保さんの居室を調べると、妻泰子さん(77) ...
省エネ性能やエコ仕様、太陽光発電設備などの創エネや蓄電仕様など、住宅そのものの性能向上はもちろんのこと、高齢化社会に対応するバリアフリー住宅、さらには買い物や地域コミュニティなどの包括的な生活環境まで含めた多様なサービスの提供を行い、購買意欲の向上 ...
車いす、スマホで段差のない道順 五輪へ電子地図づくり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすごと乗り込めるリフト付きバスの普及なども進め、障害者や高齢者も会場で楽しめる大会を目指す。 2006年施行のバリアフリー法にもとづき、エレベーターなどの設置は進んでいるものの、店舗の入り口や、地下でつながるビルとビルとの間にある微妙な段差をすべてなくすのは難しい。こうした段差で、車いす利用者 ...
コレステロール摂取量、控えめに 目標値なくても「抑えるのが好ましい」 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、コレステロールは動物性タンパク質が多く含まれる食品に多いため「単純に食べるのを控えると、高齢者がタンパク質不足から低栄養になり、筋肉が落ちるなどの問題がある」と北山会長は指摘する。特に高齢者の筋肉量減少や筋力低下は、介護や寝たきりにつながる運動 ...
認知症の夫を家に残して妻が用事で出かけた時、火事が起きた。隣の家に燃え移り、裁判で賠償を求められた妻。判決は夫婦の助け合いを義務付けた民法の規定を当てはめ、妻に賠償を命じた。介護に明け暮れ、わずかに目を離したすきの惨事。その責任のすべてを妻は負わ ...
《認知症:4》 予防へ、適度な運動やストレスない生活 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
今回は認知症の予防についてです。アルツハイマー病(AD)などの認知症は予防できるのでしょうか。参考になるのは、ADになった人たちとならなかった人たちの生活習慣を、それぞれさかのぼって比較した研究です。 これによれば、AD群の特徴として、精神的・身体的に不活発 ...
老人保健施設で入所者に暴行したとして介護士逮捕 埼玉・本庄市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
老人保健施設で、入所者の男性に暴行したとして、介護士の男が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、埼玉・本庄市千代田の老人保健施設「彩の苑」の介護士・藪谷康一容疑者。 藪谷容疑者は21日未明、入所する男性の顔面を殴り、全治2週間のけがをさせた疑いが ...
70代夫婦が無理心中か 妻の首絞めた痕 名古屋の施設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中署は無理心中の可能性があるとみて詳しい状況を調べている。 14階の通路には椅子やそろえたスリッパが残されており、小久保さんは14階から屋根のない9階通路部分に落ちたとみられる。 グレイスフル上前津は高齢者向け賃貸住宅と老人福祉施設を併設。小久保さんは ...
高齢者も含めたあらゆる居住者が安心して穏やかに暮らせる居住環境づくりだ。バリアフリー化のほか、建物の断熱性を向上させて温度差によるヒートショックを防止するなど、健康に暮らせるようにする。ICTを活用した見守りサービスも有効だ。医療・福祉・介護やまちづくりとも ...
全国的にみて、認知症患者は増加している。厚労省研究班が各年層の認知症の有病率を調べた結果、2025年には、6,750,000人、2060年には、8,500,000人の認知症患者がいるという結果が出た。これからの認知症の増加に向け、下関市は、徘徊者保護へ一歩前進した。
「介護職は低賃金」を巡る議論 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
原因となった教育出版の『中学社会 公民』には、介護保険制度が抱える課題を取り上げられ、介護職員の人手不足について「介護の仕事が重労働で低賃金」との趣旨の記述がある。また実教出版の高校生向けの『最新 現代社会』には写真説明の中に「介護現場は重労働で賃金 ...
2015年08月22日()
認知症高齢者見守り、防犯カメラで 伊丹市、来年から - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県伊丹市は認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を早期発見するため、市内全域に設置予定の千台の防犯カメラを活用した見守りシステムをスタートさせることを決めた。小型発信機を持った徘徊高齢者がカメラの近くを通ると、家族のスマートフォンのアプリに位置情報など ...
《認知症:4》 予防へ、適度な運動やストレスない生活 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回は認知症の予防についてです。アルツハイマー病(AD)などの認知症は予防できるのでしょうか。参考になるのは、ADになった人たちとならなかった人たちの生活習慣を、それぞれさかのぼって比較した研究です。 これによれば、AD群の特徴として、精神的・身体的に不活発 ...
福祉相談ワンストップで 来年度導入へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護や子育てなど福祉の相談が多様化するなかで、ワンストップで一括して応じられるよう、厚生労働省は幅広い知識を持つ社会福祉士などを新たな相談員として、全国およそ100の自治体に来年度から配置する方針を決めました。 福祉の相談は現在、高齢者や障害者、 ...
住宅業界に回復の兆し。毎月1000人を集客する大人気の住宅イベントとは? - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
省エネ性能やエコ仕様、太陽光発電設備などの創エネや蓄電仕様など、住宅そのものの性能向上はもちろんのこと、高齢化社会に対応するバリアフリー住宅、さらには買い物や地域コミュニティなどの包括的な生活環境まで含めた多様なサービスの提供を行い、購買意欲の向上 ...
親の介護が始まった時は、介護をする側も気が張っていますし、よりよい介護をすれば親の状態が良くなるのではないかという思いもあって、そうした前向きの努力をします。ケアマネージャーにアドバイスを求めたり、本やネットで情報を集めたりするなど、よい結果を求めて介護の ...
93歳夫が83歳妻殺害 究極の夫婦愛と老老介護を記した判決文 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
病に蝕まれ、生きる気力をなくした妻。介護の負担を一身に背負い込む夫。疲れ果てた高齢の夫婦。夫は妻の苦しみを取り除くため、彼女の首を絞めた──。 老老介護の果てに、日本中でこんな悲劇が繰り返されている。7月8日、千葉地裁で下された判決は、. 病に蝕まれ、 ...
高効率を追求する 省エネ機器&ソリューション - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内では布おむつを席巻し、高齢化の進展で大人用が“伸びしろ”になっている状況だが、人口が増え続ける中国や東南アジア諸国では購買力も高まり、ベビー用が先行して目覚ましい普及をみせる。日本からの輸出拡大に加え、現地生産拠点の増強や新工場立地も進む。
親の介護が始まった時は、介護をする側も気が張っていますし、よりよい介護をすれば親の状態が良くなるのではないかという思いもあって、そうした前向きの努力をします。ケアマネージャーにアドバイスを求めたり、本やネットで情報を集めたりするなど、よい結果を求めて介護の ...
親の介護「早く死んで」と心で叫ぶ私は冷血か - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
親の介護が始まった時は、介護をする側も気が張っていますし、よりよい介護をすれば親の状態が良くなるのではないかという思いもあって、そうした前向きの努力をします。ケアマネージャーにアドバイスを求めたり、本やネットで情報を集めたりするなど、よい結果を求めて介護の ...
この傾向は、結婚前から警戒されている。「交際中に恋人が家族の介護をしていたら、恋人との結婚をためらうと思いますか?」という質問に「そう思う」と答えた人は、男性では46%にすぎないが、女性では68%にのぼっている。「親の介護目当ての結婚」はお断りということだろう。
ドッグセラピー活動漫画に 京都の男性、高齢者とのふれあい描く - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
03年から約7年間、京都市内の特別養護老人ホームやグループホームで介護士として働いた経験に加え、昨年からセラピードッグの養成施設や高齢者施設で取材を重ねてきた。 老人ホームに迷い込んだ一匹の犬「ボタモチ」が、セラピードッグの訓練を受け、施設の人々の心を ...
空港-都心 バリアフリーに 五輪へ交通機関 重点 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
五輪を記念したデザインの自動車用ナンバープレートの交付を15年度中に始める予定で、受け取った人からの寄付金も財源に充てる。 地方でも観光地を中心にバリアフリー化を進めるため、高齢者や障害者の旅行を支援する窓口の増設などに取り組む。 この記事を印刷する.
アジアの多くの国は、超高齢社会に移行しつつあり、人口の高齢化にともない認知症研究とケア推進の必要性は喫緊の課題となっている。今回開催される「ASAD」では、テーマを「アジアにおける認知症の新しい研究地平」と定め、ともに認知症研究とケアついて協議し、意見交換 ...
2015年08月21日()
高齢者の免許講習受講者が急増 県内教習所受け入れ拡大 予約1カ月以上待ち - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が進み、運転免許の更新時に70歳以上に義務付けている「高齢者講習」の受講者が急増している。県内では予約が1カ月以上待ちという自動車教習所が多く、2~3年後に団塊の世代が70歳を迎えると、さらに増加が見込まれる。各教習所は実施日を増やすなど ...
【レポート】介護保険の制度改正や保険料アップ、現役世代も人ごとじゃない!? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
3年ごとに見直されている介護保険料。2015~17年度は2012~14年度に比べて11%上がり、全国平均で月5514円。初めて5000円を超えました。制度が始まった2000~02年度から保険料は毎回引き上げられ、25年度には8000円を超えるという試算もあります。この状況は、 ...
「若年性認知症の理解と介護のポイント」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人 神奈川県社会福祉事業団運営 介護付有料老人ホーム「結」(秦野駅より徒歩13分・今泉696-1/秦野市立南小学校校庭前)では、一般公開講演会「若年性認知症の理解と介護のポイント」(秦野市後援)を9月19日(土)13時30分〜開催。定員30名。要予約。
高齢者の生活改善 管理栄養士が出向いて指導へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者の病気が重症化したり、寝たきりになったりするのを防ごうと、厚生労働省は、管理栄養士などが高齢者が集まる場所に積極的に出向いてリスクの高い人を見つけだし、生活改善の指導をする新たな取り組みを来年度から始める方針を固めました。 厚生労働省によります ...
タモリとサザンも参加!初期の「24時間テレビ」はこんな内容だった - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
を放送。 放送開始当初は、募った募金で身体障害者にスクールバスや電動の車椅子を、寝たきりの高齢者に巡回おふろカーをプレゼント、カンボジア難民救済のために使用することなどを強調していた。 この頃は10~20年もおふろに入れない老人が多く、寝たきり老人の47.5% ...
認知症予防に独自メニュー - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は本年度、認知症対策を強化する。県内大学と連携し、生活習慣と認知症の関係を調べ、福井に適した予防メニューをまとめる。日常生活の中で楽しみながら取り組める内容とし、最終的にはテキストにする。認知症患者は増加傾向にあり、介護費抑制の面からも対策が急務だ ...
イペランジアホーム 30日、第31回イペー祭り - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
日伯福祉援護協会傘下の高齢者施設イペランジアホーム主催の「第31回イペー祭り」が、30日午前10時から午後4時までスザノ市ビラ・イペランジア区の同施設(Estrada do Tani,751)で開催される。案内に中田和夫同ホーム理事と援護協会の上野ジョルジ評議員会副会長、 ...
高齢男性の預金着服疑い ケースワーカーの日野市職員を逮捕 警視庁 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケースワーカーとして担当していた高齢男性の預金を着服したとして、警視庁日野署は21日、業務上横領の疑いで、東京都日野市生活福祉課主事、大日向剛容疑者(47)=八王子市台町=を逮捕した。 逮捕容疑は、平成22年11月から25年9月にかけ、受け持っていた80代の ...
名古屋112歳 男性世界最高齢 (媒体での記事掲載終了)
芝山町山中の介護老人保健施設「二川苑」(倉山英昭施設長)で夏恒例の納涼祭が開かれ、入通所の高齢者とその家族、地域住民ら約300人が出し物を楽しみながら交流した=写真。 同苑は2 ・・・ 【残り 144文字、写真 1 枚】 全文を読むには、会員登録が必要です。
レビー小体型認知症なのに「うつ病」 誤診の苦しみ闘病記に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
レビー小体型認知症なのにうつ病と誤診され、適切な治療を長期間受けられない人が後を絶たない。千葉市の主婦樋口直美さん(53)は誤った薬物治療に六年間苦しんだ後、正しい治療で回復した経験を闘病記にまとめ、「私の脳で起こったこと」(ブックマン社)として出版した。
台湾は、相次ぐベトナム人労働者の逃亡を受けて、2004年5月から沿岸漁業、2005年1月から高齢者介護・看護の分野におけるベトナム人労働者の受け入れを停止していた。その後、ベトナム政府が台湾での不法滞在を続けるベトナム人労働者に対して捜索や強制帰国などの ...
福岡市社会福祉協議会は「平成27年度第2回市民福祉講演会」を9月10日に開催する。テーマは「まちでみんなで認知症の人をつつむ~共感と協働のまちづくり~」。 講師は、大牟田の医療法人東翔会グループホーム「ふぁみりえ」のホーム長で看護師の大谷るみ子氏。同氏は ...
<白鵬関>にらみきかせ詐欺撲滅PR - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
... と署員は嘆く。そんな時、白鵬関の顔を思い出して…との願いを込めた。 ◇…「息子などを名乗る人物が電話でお金の話を切り出したら、特殊詐欺を疑って土俵際で踏みとどまってほしい」。1500枚刷ったポスターは、市内の金融機関や老健施設などに引っ張りだこだという。
もうすぐ食べごろ!おいしい秋の味覚 梨狩りスポット3選|茨城県 - cozre(コズレ) (媒体での記事掲載終了)
... 家族には、バーベキュー(要予約)もありますよ。巨峰狩り、柿狩り、栗拾いも楽しめます。 自然農法や、減農薬栽培に取り組んでいるので、子どもにも安心して食べさせられますね。段差がないバリアフリーの農園なので、小さな子どもや、ご高齢の方にも安心して利用できます。
「食べる」を支える えんげ食、レシピ本人気 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都品川区の老健施設「ケアセンター南大井」では、入所者が自宅に帰る際、管理栄養士が家族に栄養指導をする。簡単に作れる料理の紹介や介護食を扱う店を教え、入手が難しい固形化剤の通販カタログを渡すこともある。ドラッグストア大手のスギ薬局(愛知県安城市)は ...
牟岐、海陽両町での研修には学生9人が参加し、3班に分かれて診療所や老健施設を訪れた。離島の出羽島診療所では、診療に当たっている県立海部病院の田邊舞医師(27)=牟岐町中村=らから医療設備や診療の状況について説明を聞き、診療所内の機器を使って血圧や ...
米国の最新リフォームトレンドは?《米国のリフ... - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
まず1番目がユニバーサルデザインだ。日本と同様に急速に高齢化が進む米国社会では、高齢者が安全で快適な暮らしができるための住宅整備が大きな課題になっていることは、当連載でもすでに述べてきた通りだ。さらに、高齢者になるほどリフォームに高額の出費をしており、 ...
98歳母親の介護をする園まり 疲労で自律神経に支障をきたす - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
1960年代に“スパーク3人娘”と呼ばれ、国民的アイドルだった園まり、中尾ミエ、伊東ゆかり。それから約半世紀、園は、今年42年ぶりに映画出演を果たした。 98歳という高齢の母親を介護しながら、現在、再び歌手として活躍中の彼女に半世紀を振り返ってもらい、母親の介護 ...
先日、厚生労働省が立ち上げた検討会が療養病床の具体的な改革案を年内にも出す見通しを示し、療養病床の再編はいよいよ仕上げの段階に入ってきました。今後、新たな施設類型が生まれる可能性もあり、一般病床を含めた医療・介護サービスの提供体制は抜本的に見直さ ...
まだまだ暑い日が続き、外出が控えがちになっているという人も多いのでは。家の中で体を動かさずに過ごしていると、短期間で筋力や関節の可動力が低下してしまう。特に筋力が弱くなっているシニア世代は要注意。専門家は「軽い体操でもよいので、体を動かすことを意識して」 ...
「地域包括ケアシステム」と「ぐるり」の人たち(中) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
問題も生じた。介護保険を利用するには、地域包括支援センターに連絡。利用者の主治医の報告をもとに、介護認定審査会(保険、医療、福祉関係の専門家)が判断し、介護度が決められる。利用者はケアマネージャーが作ったプログラムに従ってサービスを受けることができる。
認知症患者の脳から「古細菌」が感染したとみられる証拠を発見したとの研究成果を、鹿児島大学の高嶋教授らの研究チームが、アメリカ神経学会のオンライン誌上で発表した。古細菌が原因の感染症が確認されたのは世界で初めてのこと。 長年の研究が実を結ぶ. 研究チーム ...
今回の公募を前に、8月17日に認知症疾患医療センターの基準や応募方法について説明会を行う。茨城県認知症疾患医療センターについて、1時間程度を予定し、説明会を開催する。説明会の申し込みは、茨城県のホームページから申込書をダウンロードし、FAXで申し込みを ...
〇…60歳で定年を迎え、今はホームヘルパーとして働く。「若い時はこれといった地域活動もできなかったから」と民生委員や老人会の事務局のほか、高齢者に憩いの場を提供するミニサロンの運営にも携わっている。「私一人の力では何もできません。まわりの協力あってこそ」と ...
高齢者の熱中症対策、3つのポイント 「暮らしの保健室」室長 秋山正子氏がアドバイス - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
早めの脱水への対処と、高齢者が脱水症を起こしやすい環境をできるだけ改善すること。それだけで、熱中症を予防するだけでなく、大きなケガを未然に防いだり、寝たきりの要介護状態になることを防いだりすることにもつながります。今回は、教えて!「かくれ脱水」委員会の秋山 ...