介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年06月20日()
出羽の郷、断髪式 今後は介護関係に - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
05年5月場所に初土俵から所要114場所で新十両に上がり、34歳5カ月での昇進は戦後では最スローおよび最年長記録だった。約100人がハサミを入れ、最後は師匠の出羽海親方(元幕内小城ノ花)が大銀杏を切り落とした。今後は福岡県で介護関係の仕事に就く予定。
... が身についているためか、何かとそわそわしたり、不安になったりしてきます。 これは、病院だけでなく、介護施設や在宅で過ごされている認知症の方も同じです。自分の家にいても、「家に帰ります」と言ったり、そのまま家を出て徘(はい)徊(かい)につながったりする方もいます。
介護保険、法改正で負担増 年数十万円も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
負担増になれば状況はさらに悪化する」と心配する。 もう一つの大きな改正が特別養護老人ホームや介護老人保健施設(老健)などの施設入所に関するもの。食費・住居費に対する補助(補足給付)の条件が厳しくなる。利用者負担が1割のままでも支出が大きく増える場合がある ...
認知症お年寄りの接し方知って 伊賀の小学校で講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
伊賀市依那古(いなこ)小学校で二十日、市地域包括支援センターの保健師らが認知症を題材にした寸劇を演じ、六年生十八人が、こうしたお年寄りにどう接したらいいのかを考えた。高齢化社会を迎え「六十五歳以上の七人に一人が認知症にかかっている」といわれる中、市が ...
普段着が介護服に変身 大分市の松坂さんが改良 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
服が変われば気持ちも変わる」―。大分市山津町の松坂智恵美さん(57)は、普段使っているポロシャツやズボンを介護しやすい衣服にリフォームをしている。「着脱の楽さや介護のしやすさからパジャマで過ごす人も多いが、外出時にはおしゃれしたいという気持ちがあるはず。
特別養護老人ホーム、リハビリ中心の介護老人保健施設、医療的ケアをする介護療養型医療施設の入居者で、世帯の全員が市町村民税非課税で、自治体に申請して認定を受け、負担が軽くなっていた人が対象です。家で暮らす人は、家賃や光熱費などを負担しているので、不 ...
移住可能?東京の介護は危機に (媒体での記事掲載終了)
高齢化の正体、少子化はなぜ起こる?子育て支援だけでは少子化が解決しない理由 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
そう考えると、高齢化の原因は高齢者人口の増加だけではないことがわかります。 それでは総人口はというと、今の日本の .... で探せる介護施設の検索サイトです。有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの費用や立地、評判などを紹介しています。
神埼郡吉野ケ里町社会福祉協議会は19日、西九州大学、神埼署と「安全で安心なまちづくり推進」の地域連携協定を結んだ。認知症者の徘徊(はいかい)への対応、高齢者の見守り、防犯・交通安全活動に協力して取り組んでいく。 吉野ケ里町三田川健康福祉センターふれあい ...
手術でよくなる認知症「特発性正常圧水頭症」の3つの症状 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると認知症高齢者の数は'12年の時点で全国に約462万人と推計されており、今から10年後の'25年には700万人を超えるという。これは、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症にかかるということだ。 現代の医学では、認知症は進行を遅らせることはできても、 ...
中国介護ビジネスのキーワード(前半):中国高齢者の現状と将来予測 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
先日5/18東京上海ビジネスフォーラム(T-SBF、代表中山勝巳)、及びアジア経営研究会(理事長:藤原弘)の協力を得て、中国の介護ビジネスの将来について、講演を行った。そして非常に多くの方が関心を持っていることも把握できた。講演の内容でキーワードになっている ...
障害福祉サービス事業所「スマイルハウスぷちふらわぁ」の大西潤施設長ら5人の認知症キャラバン・メイトが、講義と寸劇で認知症の症状や接し方を紹介。寸劇には3人の児童も参加して悪い対処方法を演じた後、「こんなとき、どう声掛けをすればいいか」をグループで話し合った ...
獣医療技術の発達や、改良されたペッドフードの普及によって、長生きする犬や猫が増える中、「ペットケアマネージャー」という資格に注目が集まっています。これは、ペットの介護から飼い主の心のケアなどをする資格で、トリマー、ドックトレーナー、動物病院で働く看護師といった ...
2015年06月19日()
アピタルトップ > ファイル > 介護保険施設の利用に通帳の写しがいるの? - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
コブク郎 介護保険(かいごほけん)施設を利用する高齢者に、自治体が預貯金通帳の写しを求めているって、ほんと? A 全員ではないよ。対象の施設は「特別養護( ... 有料老人ホームやグループホームは、こうした軽減がなく対象外だよ。 コ なぜ負担が軽減されていたの?
介護保険施設の利用に通帳の写しがいるの? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
コブク郎 介護保険(かいごほけん)施設を利用する高齢者に、自治体が預貯金通帳の写しを求めているって、ほんと? A 全員ではないよ。対象の施設は「特別養護( ... 有料老人ホームやグループホームは、こうした軽減がなく対象外だよ。 コ なぜ負担が軽減されていたの?
行政の取り組みでは、新座市が今年から、認知症徘徊高齢者への声かけ訓練を実施している。5月の訓練には市民54人が参加し、「ゆっくり近づいて相手の視界に入る」「目線を合わせて優しい口調であいさつをする」といった声かけの方法を学んだ。 このほか、県や各市町村 ...
高齢者の地方移住、自治体間連携で杉並区が先行 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
杉並区は南伊豆町と40年以上交流があり、素地があったから連携できた」と杉並区保健福祉部の森山光雄高齢者施設整備担当課長は話す。 高齢者の地方移住を進めるには、課題が山積している。提言が浮き彫りにした人口減少と超高齢社会の新たな住まい方のモデルを構築 ...
介護施設に春蚕300匹贈る 岡谷蚕糸博物館 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設に春蚕300匹贈る 岡谷蚕糸博物館. カイコに触れながら、昔話に花を咲かせるお年寄りたち=岡谷市で. 写真. 岡谷市の岡谷蚕糸博物館は十九日、同市本町の「ツクイ岡谷 デイサービスセンター」に春蚕三百匹をプレゼントした。利用者約三十五人がカイコに桑の葉を ...
東京圏の介護危機と高齢者移住 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
注目ニュースや話題を「読売新聞」の専門記者が解説する『デイリープラネット』「プラネット Times」。19日は「東京圏の介護危機と高齢者移住」をテーマに、阿部文彦編集委員が解説する。 民間の研究機関「日本創成会議」は6月4日、東京など1都3県の介護への需要が今後10 ...
介護をロボットが手助け 職員負担軽減、離職防止へ/福岡県 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者は高齢者70人。ほとんどの人が体に何らかの障害があったり、認知症を患ったりしており、要介護認定を受けている。このため職員が24時間態勢で食事や排泄(はいせつ)、入浴などの介護サービスをしている。 入所者の個室をのぞくと、クリーム色の大きな機械があった。入所者をベッドから車いすに移す介護用 ...
アピタルトップ > ファイル > 高齢ドライバーの認知症対策が変わるね - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
A 道路交通法(どうろこうつうほう)が改正(かいせい)されて、75歳以上の運転免許(めんきょ)制度が見直された。3年に一度の免許更新(こうしん)の時に75歳以上は「認知機能(にんちきのう)検査」を受ける。3段階のうち認知症の疑いがある「1分類」と判定(はんてい)された ...
介護の担い手増、経済にマイナス? 生産性に限界、指摘 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護で仕事を辞めざるを得ない人はたくさんいる。総務省の調べでは11年10月~12年9月に介護や看護で仕事を辞めた人は10万1千人。介護離職防止を呼びかけるワーク&ケアバランス研究所の和氣美枝さん(43)は「これまで介護をしてきた人たちの経験が情報として共有 ...
高介護度の高齢者も入居可能な介護付き有料老人ホーム. ミサワホームグループで介護施設の運営を手掛けるトリニティ・ケア株式会社が運営する第一弾の介護施設「Brand New(ブラン・ニュー)杉並・高井戸」を東京都杉並区において着工したと2015年6月17日に発表した。
6月22日より、JAL221便、JAL229便の搭乗ゲートにて - トラベル Watch (媒体での記事掲載終了)
これにより、聴覚障害者や高齢者、外国人観光客に、音声情報を分かりやすい形で伝えることができる。 今回の実証実験は、6月22日~7月17日の期間、JAL221便、JAL229便(いずれも ... ゲートで行ない、JAL係員が肉声で実施しているアナウンス内容を文字情報にしていく。対象言語は、日本語、英語、中国語で ...
家庭における子育て及び介護の支援の推進に関する法律案」を国会に提出致しました。 家族提出. ◇法案の内容はコチラ◇ 子育て. ◇PDFファイルダウンロードはコチラ◇ 家庭における子育て及び介護の支援の推進に関する法律案. ◇記者会見◇ ...
親の介護や相続の話で揉めることもあると言い、「(姉が)死んだら泣くが、会いたくはない」というクールな距離感を保っているという。 一方で妹がいる千秋さんは、「姉だからしっかりしないといけない。姉が王様的な立場になるのは仕方ない」といった趣旨の理論を展開。放送終了 ...
幼稚園と介護施設が一緒になる!?米シアトルで始まった試みに、世界中で絶賛の声! - TABI LABO (媒体での記事掲載終了)
アメリカ、シアトルにある介護施設は、少し変わった特徴を持っています。施設の中に、幼稚園が併設されているのです! これは高齢者と子どもたちが、もっと触れ合う機会を持てるようにと始まったプロジェクトで、いま世界中で話題になっています。(取り組みを紹介している動画 ...
GEヘルスケアでは、すでに国内外の複数の製薬企業に協力して、アミロイドβイメージングによるアルツハイマー型認知症の治療薬開発をターゲットとした治験を進めている。さらにGEヘルスケアと住友化学の合弁会社である日本メジフィジックス株式会社では、医薬品としての「 ...
これって高齢者虐待…?そんな時はどこに相談すればいい? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
2006年に施行された「高齢者虐待防止法」は、高齢者を虐待から守るための法律。介護になじみがなく、その存在すら知らないという方もいるかもしれません。でも、こんな法律があること自体、いかに高齢者への虐待があとを絶たず、問題視されているかということがうかがえます ...
介護にかかるお金の話 いきいきと自分らしい人生を最後まで生きるため、老後や死後の準備をする「老いじたく」。介護、遺言など必要な情報を4回の連続講座で学ぶ福知山市社会福祉協議会権利擁護センター主催の「老いじたくカレッジ」が18日、内記二丁目の市総合福祉会館 ...
第一の介護者である祖母が祖父を監視することに苦労をする姿を見たシノヅカ氏は、徘徊のアラートをスマートフォンで教えてくれる、靴下に取り付けるタイプの小さなセンサーを発明しました。多くの患者の身の安全を守る「見守りデバイス」としての商品化に向けて、彼はプロダクト ...
胃瘻やポートをめぐる問題をどう考えるか? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
その適応について、高齢者を中心に考えてみよう。比較的若い方や自分の意志をはっきり告げられる方を対象に含めると話がややこしくなるので、ここでいう「高齢者」は、80~90歳前後、介護度5(寝たきり)、重度認知症、その他疾患などで予後も比較的短い、という方を想定する ...
働き方、組み合わせ活用 介護・育児中も貴重な人材 モザイク型マネジメント - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
10年後、働く人が激減して活力のない国や会社にしないためには、介護や育児など「制約」がある人がいきいき働ける人材マネジメント改革が不可欠――。最近まとめられた「モザイク型」マネジメントの提言とは、どのようなものでしょうか。
2015年06月18日()
認知症裁判 超高齢社会の「悲劇」だ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年2月、札幌市東区の自宅で同い年の認知症の妻に手をかけ、殺人罪に問われた無職男性(71)の裁判で、札幌地裁は懲役2年6カ月の判決を言い渡した。 判決は、殺人罪で有期懲役となる場合の法定刑の下限5年を大きく下回った。裁判長は、介護で心身ともに疲弊した ...
高齢ドライバーの認知症対策が変わるね - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
A 道路交通法(どうろこうつうほう)が改正(かいせい)されて、75歳以上の運転免許(めんきょ)制度が見直された。3年に一度の免許更新(こうしん)の時に75歳以上は「認知機能(にんちきのう)検査」を受ける。3段階のうち認知症の疑いがある「1分類」と判定(はんてい)された ...
認知症に強いケアマネジャー、どこにいるの? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャーは公的資格で、各都道府県が毎年1回、ケアマネジャーの試験を実施しています。この試験では保健・医療・福祉分野の国家資格などを有していることが受験条件の一つに設定されているため、どのケアマネジャーも基本的に自分が得意とする専門分野があります ...
その上で病床の機能を、救命救急や集中治療に対応する「高度急性期」▽次いで緊急性の高い「急性期」▽リハビリや在宅復帰に向けた「回復期」▽現在の療養病床に相当する「慢性期」に再編する。 高齢者らが長期入院する療養病床は、高齢化率が高い本県では人口10万 ...
93歳寂聴さん、国会前「命懸け」スピーチ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
死を覚悟した訴えが、国会前に響きわたった-。十八日夜、東京・永田町の国会議事堂近くで繰り広げられた安全保障関連法案に反対する抗議行動に、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(93)が参加した。すぐれない体調と高齢を押して駆け付けた「命懸け」のスピーチは、主催者 ...
これからも様々な取り組みを通じて麻生区の高齢者福祉の充実に貢献していきたいと思います」と抱負を語った。 地域に貢献しながら発展を あさおの丘をはじめ、介護付き有料老人ホーム「ケアヴィレッジしらとり」やデイサービス「栗平茶寮」、グループホーム「さいわいの樹」 ...
いつまでも元気に」と高齢者が願う一方、要介護が改善すると事業者の報酬が減ってしまうという介護現場のジレンマを解消しようと、川崎市が「かわさき健幸福寿プロジェクト」を立ち上げ、施策に取り組んでいる。事業者を奨励する新たな仕組みを検討し、プロジェクトの裾野を ...
松戸市、認知症チェックサイト開設 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
松戸市は、認知症を本人や家族らが気軽にチェックできるように、市ホームページに専用サイトを設けた。判定内容によって、専門家への相談などを助言し、相談窓口も紹介している。 認知症について、実際の症状などを良く知らない市民も少なくない。気軽にチェックしてもらい、 ...
操作画面などの美術的デザインには自信がない」というシステムエンジニアやプロジェクトマネジャーにこそ、お勧めしたい講座です!システムの操作画面を予算内で制作・開発できる正しいプロセスと、使い勝手の良いUIを実現する ... 医療・介護経営の専門誌「日経ヘルスケア」では、8月の「2次改定」とも呼 ...
タイトルを見て「え~!」って思った読者もいらっしゃると思いますが、これは本当です。 介護は、おカネを掛ければ掛けるほど、介護を受ける側にとっても、またその家族にとっても、より快適なものになります。それは、特別養護老人ホームと有料老人ホームの施設を比べただけでも ...
タイトルを見て「え~!」って思った読者もいらっしゃると思いますが、これは本当です。 介護は、おカネを掛ければ掛けるほど、介護を受ける側にとっても、またその家族にとっても、より快適なものになります。それは、特別養護老人ホームと有料老人ホームの施設を比べただけでも ...
瀬戸内寂聴さん「良い戦争はない」 安保法案に命懸けの反対 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
死を覚悟した訴えが、国会前に響きわたった-。十八日夜、東京・永田町の国会議事堂近くで繰り広げられた安全保障関連法案に反対する抗議行動に、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(93)が参加した。すぐれない体調と高齢を押して駆け付けた「命懸け」のスピーチは、主催者 ...
医療費 経済力相応の窓口負担など明記へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
こうしたなか、政府は、いわゆる「骨太の方針」に、高齢者の医療費の窓口負担や、医療費の自己負担に上限額を設けている高額療養費制度について、「年齢ではなく能力に応じた負担を求める観点から検討を行う」として、経済力に応じた負担を検討することを明記する方針を ...
93歳「今も妻を愛してる」 嘱託殺人罪に問われ公判中 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
93歳の夫が体の痛みを訴えていた妻に頼まれて殺害したとして、嘱託殺人の罪に問われた公判が千葉地裁で開かれている。夫は「今でも愛しております」と語り、2人の娘は「父は追いつめられていた。ごめんなさい」と悔やんだ。 妻(83)への嘱託殺人の罪に問われているのは茂原市の無職の夫。家族によると、軽度の認知症という。 起訴状などによると、夫は2014年11月2日、自宅で妻から殺してほしいと依頼され、ネクタイ...
「認知症の予防とケア」大分市でセミナー - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
このセミナーは急速な高齢化によって、年々増加している認知症について正しく理解してもらおうと開かれたものです。18日は高齢者医療の研究を進めている、国立長寿医療研究センターの鳥羽研二総長が「認知症の予防とケア」をテーマに講演しました。鳥羽総長は脳が萎縮し ...
毎日20gの中鎖脂肪酸を半年間摂取したところ、9名中7名にアルツハイマー型認知症の改善が見られた。記憶などの中核症状ばかりでなく、不安やうつ、不眠などの周辺症状(BPSD)や日常生活の動作などでも良好な結果が見られ、9名中4名の家族が介護負担の軽減を認め ...
また、絵が飾られる高さにも工夫があり、寝たきりが多い施設では、その高さが、入居者様が寝た際に見える高さにしている(地面から1-2mの高さ)。決して家族が通って「綺麗」と見える高さ(地面から2-3m)にしない。これは高齢者の入居者様の視点にならないと気付かないもの ...
老障介護とは 〜高齢者福祉と障がい者福祉のはざま〜 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
老老介護、認認介護、多重介護と、「介護のほんねニュース」で取り上げてきた介護する人を取り巻く社会問題。今回は老障介護についてみていきたいと思います。 老障介護とは、高齢の親が障がいのある子どもの介護をし続けること。本人は自立を望んでいても、就労先に恵まれ ...
「ベネッセのおうちごはん」の介護食「やわらか食」がユニバーサルデザインフード区分2を取得 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け配食サービスを展開する株式会社ベネッセパレットは、噛む力が弱い高齢者向けの「やわらか食」において、ユニバーサルデザインフード区分2を取得した。 やわらか食. 区分は4段階. ユニバーサルデザインフード(UFD)とは、普段の食事から介護食に至るまで、食べ ...
「なぜ介護のイメージはキラキラとネガティブしかないのか」。2025年問題の解決を目指すメディア「介護のお仕事研究所」がオープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護職や保育士の人材紹介・情報サービスを展開する、株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国、代表:三谷卓也)は、団塊の世代すべてが75歳以上の後期高齢者を迎え、医療・介護の需給がひっ迫する2025年問題の解決を目指し、介護職員のためのメディア「介護のお ...
第16回日本認知症ケア学会大会での発表内容について - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日清オイリオグループ株式会社(社長:今村隆郎)は、2015年5月23日(土)~24日(日)に開催された第16回日本認知症ケア学会大会(於:札幌市)において、中鎖脂肪酸の新たな研究成果として、アルツハイマー型認知症者の症状改善および介護者の負担感軽減を含めた ...
6月10日、株式会社文藝春秋は「認知症予防最前線」を文春e-Booksとして発売した。タイトルは「2025年、高齢者の5人に1人が認知症の時代がやってくる!?認知症予防最前線」だ。 同書は週刊文春で掲載され、話題になった認知症の最新情報を電子書籍化したものである。
そーせいが05年来の8000円、経口認知症薬の前期第1相試験終了ハヤす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そーせいグループ(4565)が後場も底堅く推移している。前場は前日比1390円高の8750円まで買われ、午後の取引でも同1110円高の8470円と値を保つ展開。8000円台乗せは上場翌年の2005年以来のことだ(分割調整後)。 世界で初めての経口投与による認知症治療 ...
第16回日本認知症ケア学会大会での発表内容について - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日清オイリオグループ株式会社(社長:今村隆郎)は、2015年5月23日(土)~24日(日)に開催された第16回日本認知症ケア学会大会(於:札幌市)において、中鎖脂肪酸の新たな研究成果として、アルツハイマー型認知症者の症状改善および介護者の負担感軽減を含めた ...
介護施設で過酷な強制労働をさせられたとフィリピン女性10人が日本の会社を訴えた。女性たちは来日前の約束になかった夜勤をさせられ、賃金もカットされたとして、大阪・東大阪市に拠点がある介護会社「寿寿」を相手取って1人200万円の慰謝料と未払い賃金の支払いを求め ...
妻絞殺の被告、介護サービス利用せぬまま心身疲弊 支援届かず - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
殺害された長岡律子さんは介護認定を受けていたものの、被告である夫が介護保険制度について理解が十分でなく、介護サービスを一度も利用しないまま、介護疲れで精神的に追い詰められていったことが公判の過程で明らかになった。 検察側が公判で明らかにした供述調書 ...
届かなかった支援 妻絞殺の被告、介護サービス利用しないまま心身疲弊 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
検察側が公判で明らかにした供述調書などによると、律子さんは2012年8月、近くに住む弟の付き添いで病院に行き、認知症と診断された。13年2月に札幌市職員が自宅を訪問し、介護度が軽い「要支援1」と認定したが、利用可能なデイサービス(通所介護)を実際に受けること ...
2015年06月17日()
7月1日(水)にオープンする「ひだまりガーデン南町田」は医療法人が運営するニューコンセプトの介護付高齢者住宅(特定施設入居者介護指定予定)。 10年の在宅診療や認知症グループホームの経験と実績から得られる「安心・安全・まごころ」の法人理念を基に、充実した医療・ ...
民間有識者でつくる日本創成会議が高齢者の地方移住に関する提言をまとめた。医療や介護の受け入れ態勢が整っている41地域を候補地に挙げ、東京圏から移住を促すべきだとしている。政府も元気な時から地方に移り住み将来は介護や医療サービスも受ける「日本 ...
認知症に強いケアマネジャー、どこにいるの? - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症の場合は、認知症が進行したり、他の身体的な病気を併発したりして医療依存度が高くなれば別ですが、ナオコさんの伯母さんのように認知症があっても身体的問題がそれほどない人は、医療系・福祉系とケアマネジャーの専門分野にこだわらなくていいようです。
<快護目指して>若くして介護者に(下) 「悩み共有」できない - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
でも、みんな(介護に関する)考えも違うから分かり合うのが難しい」。みどりさんの献身に家族が寄り掛かっているのが正直、ふに落ちないときもある。熱烈なファンのロックバンド「THE(ジ) ALFEE(アルフィー)」が福岡市でコンサートを開く際には一カ月も前からカレンダーに予定 ...
介護予防・生活支援サービス市場 25年に1兆3000億円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
シード・プランニングは、介護予防と生活支援サービス市場に関する調査の結果を発表した。 今回の調査は、家計調査や事業者へのヒアリングに基づき、サービスごとの市場規模を推定。団塊の世代が75歳を迎える2025年に焦点を当て、介護予防・生活支援サービス市場の「 ...
若年性認知症初の支援冊子 就労制度など紹介 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
18~65歳未満で発症した若年性認知症の当事者や家族を支援するため、就労支援や医療費助成、障害年金など「利用できる制度」を盛り込んだハンドブックがこのほど完成した。「認知症の人と家族の会県支部」... この記事は沖縄タイムス+プラス有料会員限定です。
妻絞殺、懲役2年6カ月 認知症介護「くむべき余地大きい」 札幌地裁判決 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市東区の自宅で2月、認知症の妻の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた無職長岡進被告(71)の裁判員裁判の判決公判が17日、札幌地裁であった。金子大作裁判長は「被告は妻の介護で心身ともに疲れていた。くむべき余地が大きい」として、法定刑の下限を ...
<快護目指して> 若くして介護者に(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
でも、みんな(介護に関する)考えも違うから分かり合うのが難しい」。みどりさんの献身に家族が寄り掛かっているのが正直、ふに落ちないときもある。熱烈なファンのロックバンド「THE(ジ) ALFEE(アルフィー)」が福岡市でコンサートを開く際には一カ月も前からカレンダーに予定 ...
社員が家族を入れたい介護施設、その秘訣 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
だから、僕は「高齢者総合サービス」と呼んでいます。 ケア・ステーションでは、今は主な収入が介護報酬なので、介護保険法に基づいた事業、「デイサービス」「グループホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」をメインに事業を展開しています。 荒川 「今は」ということは、将来的に ...
財務省が医療・介護の制度改革・効率化の具体案 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
財務省は、2015年4月27日に開かれた財政制度等審議会・財政制度分科会に医療・介護に関する制度改革・効率化の具体案を提示。保険給付範囲の見直しや後発医薬品の使用割合目標の引き上げなどを示した。同年6月にまとめる財政制度等審議会の建議に盛り込みたい ...
筆者は緑内障専門の眼科医として、大学病院に勤務している。研修医時代から、いわゆる「都市部の病院」に15年間勤務した後、2005年に「地方の病院」である自治医大に赴任したのだが、一番驚いたことは、重症緑内障患者が、視野狭窄による安全確認の不足が原因と疑 ...
6月4日、日本創成会議の増田寛也座長(元総務大臣)は記者会見を行い、「このままでは、高齢化によるニーズ急増で、東京圏では介護・医療が行き届かなくなる恐れがある。介護が必要になる前に地方に移住する『日本版CCRC』の推進が、その有力な対策になるだろう」という ...
アピタルトップ > 各地から > 医療・介護ロボットのテムザック、米子に新社屋 研究開発拠点 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・介護用ロボットの開発を進める「テムザック技術研究所」の研究開発拠点となる新社屋が米子市の旗ケ崎工業団地にできた。15日に現地であった完成式には、設備投資などで支援した県と市、共同研究する鳥取大医学部などの関係者が出席し、開発中のロボットなどを ...
新潟県内病床2割減 「回復期」用は4倍 25年政府目標 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院の機能は、救命救急や集中治療室での治療などを担う「高度急性期」、次いで重篤な患者を対象とする「急性期」、在宅復帰を目指す「回復期」、長期に療養が必要な「慢性期」に分ける。療養病床は縮小し、回復期、慢性期の病床や、在宅医療などへ順次、移行させる方針だ ...
厚生科学審議会 疾病対策部会 難病対策委員会(第40回 6/16)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
これは、2015年4月26日~5月31日に寄せられた意見・質問等で、厚生労働行政の政策改善につなげる契機とするもの。内訳は、政策・制度立案への提言432件、制度実施に関する提案1,261件、法令遵守違反0件、その他5,982件(p2参照)。 たとえば、老健局には、「特養老人 ...
平成24年の「就業構造基本調査」によれば、介護をしている雇用者(239.9万人)のうち介護休業等制度の利用者は37.8万人(15.7%)となっている。その内訳は、介護休業が7.6万人(3.2%)、時短勤務が5.6万人(2.3%)、介護休暇が5.5万人(2.3%)、その他が19.7万人(8.2%) ...
介護施設第一弾を着工 トリニティ・ケア - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループで介護施設の運営を手掛けるトリニティ・ケア(東京都新宿区)はこのほど、同社第一弾物件「Brand New(ブラン・ニュー)杉並・高井戸」(33室)を着工した。 同社は、ミサワホームと三菱UFJリースが介護分野における共同事業を推進するために2014年4月に ...
現行の制度では、75歳以上で免許を更新する人は、高齢者講習の前に認知機能検査を受けなければならないことになっている。記憶力や判断力などの簡単な検査で、「認知症の恐れがある」「認知機能が低下している恐れがある」「低下している恐れがない」の3段階に分類。
高齢化社会の最大リスク「介護」にどう備えるか - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会においては、高齢者が安心して生活を送るために年金や医療、そして介護といった社会保障の充実が欠かせません。ところが、高齢期が長く、高齢化率も高くなると、社会保障による負担もさらに増大するわけです。少子化を解消するなど高齢化社会を支える現役世代 ...
1961年「名張毒ぶどう酒事件」 元刑事・北芝健が読み解く「未解決事件現場」後編 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
しかし、二審では死刑判決を受け、72年6月に死刑確定。その後のたび重なる再審請求も司法の厚い壁に阻まれ、今年1月、第8次再審請求が棄却された。現在、奥西死刑囚は89歳。国内最高齢の死刑囚である。いまは八王子医療刑務所で、ほぼ寝たきりの状態だという。
周口老年队陕县参加省老健会秧歌交流活动 - 凤凰网 (媒体での記事掲載終了)
... 可以调节人的情绪,使人的身心得到平衡,并简单易学,所以很受健身爱好者特别是中老年人的欢迎。我市不少健身辅导站点都有这个锻炼项目,或是锻炼项目中有健身秧歌的元素。这次我市参加省老健会健身秧歌交流活动的 ...
たすきつないで認知症啓発 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
たすきつないで認知症啓発 写真あり 9月に本県で「RUN伴」 出場チーム募集. 認知症について正しい理解を広めるための日本縦断駅伝「RUN伴(とも)」が9月19~21日の3日間、... 【生活・文化】. 2015/06/17 14:58 ...
保育と介護、2つの資格を取りやすく 厚労省が検討 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、将来的に保育や介護の専門職が不足することを見据え、保育士と介護福祉士が双方の資格を取りやすくする方向で具体化の検討に入った。人口構成と住民ニーズの変化に応じ、少ない人手で地域の福祉を担える仕組みづくりが必要と判断した。 安倍政権が ...
高齢者向け配食サービス「ベネッセのおうちごはん」が商品展開する介護食「やわらか食」ユニバーサルデザインフード区分2取得のお知らせ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社ベネッセパレット高齢者向け配食サービスを展開する株式会社ベネッセパレットでは、2015年3月から販売を開始した、噛む力が弱くなった方向けのお食事「やわらか食」において、一般のお客さまにとって、よりわかりやすく、安心してお食事を選んでいただくため、 ...
カルシウムサプリメントを飲んでも意味はない? - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者に多い大腿骨近位部骨折や椎体骨折は寝たきりなど大きな問題につながることも多く、骨折を防ぐことが中高齢者の健康上の課題になります。骨粗しょう症の治療薬としてさまざまな薬剤が使われていますが、効果と副作用にはそれぞれ特徴があります。ニュージーランド ...
高齢者向け配食サービス「ベネッセのおうちごはん」が商品展開する介護食「やわらか食」ユニバーサルデザインフード区分2取得のお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け配食サービスを展開する株式会社ベネッセパレットでは、2015年3月から販売を開始した、噛む力が弱くなった方向けのお食事「やわらか食」において、一般のお客さまにとって、よりわかりやすく、安心してお食事を選んでいただくため、ユニバーサルデザインフード ...
涙なしには読めない」。県遺族会事務局長の佐藤洋孝さん(73)は福島市の県遺族会館で静かに語った。会員から続々と寄せられる原稿には、夫や兄弟、父親を失った県民のつらい心情が切々とつづられている。寝たきりになった90代後半の女性が、娘に口述筆記させた文章も ...
実際、高齢者にはこれといった異常が見つからなくても突如寝たきりになってしまうケースがあります。しかもそれは不意打ちのように訪れます。そうしたらどうしますか?全員が高額な老人施設、介護施設などを利用できるわけではありません。ましてや、設備が整った人気施設 ...
昨年夕刊フジで連載した「健康長寿のサプリ学」でイチョウの葉・オメガ3・コエンザイムQ10が認知症に効果的なサプリメントであることをお話ししました。また、先週まで緑茶の成分のカテキンが認知症に有効であること、そして緑茶にもコエンザイムQ10が含まれていることも紹介 ...
2015年06月16日()
<快護目指して>若くして介護者に(上) 「ばぁちゃん」は私が - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十代半ばで「介護者生活」が始まる。足が不自由になったギンさんは、移動や着替え、トイレに介助が必要に。みどりさんが寝るのは、玄関横の八畳間、ギンさんの介護ベッドの隣に敷いた布団。「おしっこ~」の声が、多い時で夜中に十回。「ばぁちゃん、またね」。その度にみどり ...
介護担い手増加、経済に影 「2050年、労働力人口の25%」の試算 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護で仕事を辞めざるを得ない人はたくさんいる。総務省の調べでは11年10月~12年9月に介護や看護で仕事を辞めた人は10万1千人。介護離職防止を呼びかけるワーク&ケアバランス研究所の和氣美枝さん(43)は「これまで介護をしてきた人たちの経験が情報として共有 ...
道内6カ所に障害者の観光相談窓口 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道は本年度、障害者やお年寄りが快適に旅行できるよう受け入れ態勢づくりを進める。夏の観光シーズンに向けて道内6カ所に相談窓口を開設し、バリアフリー化した観光施設やホテルを紹介する。 2020年に開かれる東京五輪・パラリンピックを控え、海外の障害者や高齢者が ...
[ベッド数削減] ごり押しは慎むべきだ - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島の75歳以上の高齢者は10年後30万人近くなり、10年比で4万人以上増えるとされる。だが、政府は逆に3割超の ... ホームヘルパーや看護師による「24時間地域巡回型サービス」が普及しない一因も、スタッフを確保できないからだった。 ベッド削減の大前提は受け皿の ...
韓国:「MERS無能政府」がまたエイズ患者を追い出す - レイバーネット日本 (媒体での記事掲載終了)
韓国は他の国と比べ、病院と病床は多い。 療養病院も同じだ。 だが、これらの病院のうち公共病院の割合は他の国よりとても低い。 1300を超える療養病院がすべてエイズ患者を拒否し、福祉部は診療点数を上げて入院を誘導しようとした。 すると大韓老人療養病院協会は「感染 ...
症状改善事例は、クリニックや高齢者のデイケアサービス施設と共同で行った。認知症の代表的な症状として他人が自分の財布などを盗んだと思う被害妄想、不安・うつ、不眠、物忘れなどが挙げられるが、中鎖脂肪酸を継続摂取することで症状が改善し、介護する家族の負担も ...
<快護目指して> 若くして介護者に(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十代半ばで「介護者生活」が始まる。足が不自由になったギンさんは、移動や着替え、トイレに介助が必要に。みどりさんが寝るのは、玄関横の八畳間、ギンさんの介護ベッドの隣に敷いた布団。「おしっこ~」の声が、多い時で夜中に十回。「ばぁちゃん、またね」。その度にみどり ...
ニチイ学館、個人情報192件を紛失 介護利用者ら - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
利用者の名前や住所のほか、金融機関の口座番号のはじめの3桁、介護サービスの内容も含まれているという。 同社によると、センターの事務職員が11日夜に書類を持ち帰り、帰宅途中で紛失したという。16日夜時点では個人情報の不正利用による被害は確認されていない、 ...
島根県内で初となる、民家を使う「認知症カフェ」が14日、松江市宍道町西来待にオープンした。認知症だった亡き妻の介護を経験した山本博通さん(83)が月2回、自宅を開放し、「オレンジカフェ宍道湖」として運営。民家ならではの落ち着く雰囲気を生かし、安らぎのひとときを ...
介護士の女性を蹴る、理事長を逮捕 茨城町 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームの理事長が傷害の疑いで逮捕された。 茨城県茨城町の特別養護老人ホームの理事長・中村きよ子容疑者(68)が去年11月、当時、施設に務めていた介護士の女性(26)の足を蹴るなどして軽いケガをさせた疑いで逮捕された。この女性が警察に相談して ...
病床「10年後に1割削減可能」 政府目標、介護に重点 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
推計によると、25年時点で全国で必要とされるベッド数は115万~119万床で、13年の134万7千床から減らせるとした。何の対策も取らないと、25年には高齢化によって152万床となるが、自宅や介護施設で29万7千~33万7千人を受け入れれば、削減可能としている。
認知症疑いの路上生活者など約130人保護 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子研究部長は「認知症の人は『助けて』と自分からうまく説明できない。家がなくなり、次にどうしたらいいか分からないまま路上生活に陥っているのが現実ではないか。超高齢社会で認知症がますます増えるなかで、早い段階で周囲 ...
認知症の相談センター開設 兵庫県篠山市役所 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市によると、市内の高齢者(65歳以上)1万3213人中2550人が要介護認定を受けており、このうち認知症とされる人は1394人に上るという。市地域福祉課は4年前から、福祉に関する相談窓口を設けているが、25%前後が認知症に関する相談だった。認知症という呼び方に ...
ジェトロが中国・遼寧省と経済協力協定 高齢者向けビジネスなど照準 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
来日中の遼寧省の○(=丙の右におおざと)志剛副省長とジェトロが覚書きを締結した。 高齢者が多い遼寧省では、高齢者向けビジネスの商機が拡大している。ジェトロはセミナー開催や商談会などを通じて、品質の高い日本の介護、福祉分野の企業進出を支援する。 遼寧省には ...
少子高齢化が進む中、病床数や役割を見直して地域に合った体制に変える必要があります。政府の専門調査会は約15万床削減し、25年 ... A 高度急性期や急性期は手厚い医療が行われるため診療報酬が高く設定されており、医療費が高額になりがちです。実際は急性期ではない患者の入院が続いて ...
講師は、大坂アドボカシー法律事務所の弁護士で日本高齢者虐待防止学会理事長をつとめる池田直樹氏、東邦大学看護学部教授で日本高齢者虐待防止学会理事の岸恵美子氏ら。ともに同調査研究事業の委員。オブザーバーとして、厚生労働省老健局 認知症・虐待防止対策 ...
戸建住宅管理のカンシンホームサービス、首都圏における維持・メンテナンス・施工のビジネスパートナーを募集 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
今回のビジネスパートナー募集は、上述の業界・当グループの現状を踏まえた上、今後さらに進む少子高齢化社会で、人材不足・定年延長・若い世代への技術継承という問題に対しての最善策である、“雇用”を促進していくことを前提としています。お客様・企業・社会にとっての“ ...
日清オイリオグループは、第16回日本認知症ケア学会大会において、中鎖脂肪酸の新たな研究成果を明らかにした。 なお、学会では、アルツハイマー型認知症者の症状改善および介護者の負担感軽減を含めたクオリティー・オブ・ライフ(QOL)の改善に関する内容を発表した ...
41道府県で病床削減の試算、患者動態現状通りで - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
高度急性期、急性期、回復期の3機能については、2013年度の1年分のNDBレセプトデータとDPCデータを活用、慢性期については、地域完結型の医療を目指す中で、在宅医療が広がることなどから、二次医療圏の療養病床における入院需要率の地域差が縮小する前提を置い ...
インタープレイテクノロジー、コンテンツとして電話機能を追加できる最新のデジタルサイネージ向けプラットフォームを発表 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
例えば、介護付き高齢者向け住宅で利用する場合は、日頃はフォトフレームとして孫などの写真が表示されている画面上の電話ボタンをタップすると、「息子」「妻」「ケアマネージャー」などの写真付きのアイコンが表示され、いずれかをタップすることで、好きな相手に簡単に電話を ...
このことから、クルミなどナッツ類を加えた地中海ダイエット食の摂取は、加齢にともなう認知機能障害を抑える可能性が示唆された。ナッツ類には高い抗酸化・抗炎症作用があり、とくにクルミには酸化を予防するポリフェノール類が豊富なため、神経系の障害を改善するといわれて ...
介護現場の人材不足、IT活用で解決を試みるベンチャーの奮闘 - dot. (媒体での記事掲載終了)
ITで高齢者介護を支援したい――。スマイル・プラス(大阪市西区、伊藤一彦社長)の事業が注目を集めている。介護のなかでも「レクリエーション」という分野に特化し、ノウハウ共有のためのWebサービスや現場で活用できる動画配信などを通じて介護業務を後方から支援。
ゆとりある「遠距離介護」を実現するために - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
遠距離介護には、様々な負担がつきまといます。本人の身辺介護だけではなく、公的手続きや関係者とのやりとりなど、これら複数要件を限られた時間内でこなさなければなりません。そこに長距離移動による金銭的負担と心身の疲れ、「いつまで介護が続くのか」という不安が ...
ゆとりある「遠距離介護」を実現するために - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
ゆとりある「遠距離介護」を実現するために 「遠距離介護」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。介護が必要な親と、介護を行う者が遠く離れている状態のことを言います。なじみのない言葉かもしれませんが、核家族化が進み、進学や就職で地元を離れることがある日本では ...
インタープレイテクノロジー、コンテンツとして電話機能を追加できる最新のデジタルサイネージ向けプラットフォームを発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
例えば、介護付き高齢者向け住宅で利用する場合は、日頃はフォトフレームとして孫などの写真が表示されている画面上の電話ボタンをタップすると、「息子」「妻」「ケアマネージャー」などの写真付きのアイコンが表示され、いずれかをタップすることで、好きな相手に簡単に電話を ...
マラケシュ条約の批准で広がる本のバリアフリー - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
福祉領域においてもオーディオブックは医療機関や高齢者・障害者施設への導入など、多くの可能性を秘めているだろう。出版業界だけでなく、業界を越えて読書におけるバリアフリーの実現に向けて取り組んでいくことが、豊かな社会を創る上で不可欠であると感じている。
本分析ではまず『介護労働実態調査』から正規介護職員の平均賃金を計算した。その結果、非営利主体で働く介護職員の賃金は、営利主体で働く介護職員に比べ、9%以上賃金が高いことが明らかになった。また営利・非営利間の賃金格差は低賃金層ほど大きく、営利・非営利 ...
7月から始まる有料老人ホーム設置基準改定、利用者も知っておくべきポイントとは - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
そこで、今回は「老人福祉法の規定において有料老人ホームに該当するものを、標準指導指針の対象に追加」することになりました。これでサービス付き高齢者向け住宅であっても有料老人ホームの定義に該当するサービスを行っている施設であれば届出が必要となります。
報告書は、高齢者らが長期間入院する「療養病床」について幅を持たせ、3パターンを提示。このうち最も削減目標が低い推計によると、3割以上の削減は鹿児島や富山、熊本など9県、2割以上3割未満は愛媛、岩手など18県。人口に対して病床数が多い西日本を中心に大幅に ...
東京都港区にて、「出発式」に臨む「日産NV200タクシー」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内におけるNV200ベースのタクシーは、これまでも「車いす固定装置付きの『NV200バネットタクシー(ユニバーサルデザイン仕様)』」として存在したものの、“標準タイプ”は初登場。今後は「グローバルタクシー」のコンセプトのもと、 ... 同席した日産の星野朝子 専務執行役員も、「NV200タクシーは、国内の少子高齢化や ...
東京五輪へバリアフリー強化=15年版障害者白書 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は16日午前の閣議で2015年版の障害者白書を決定した。20年の東京五輪・パラリンピック大会に関し、「共生社会の実現を目指すことは超高齢化社会を迎えるわが国において大変重要な課題」と強調。バリアフリー化を進め、障害の有無にかかわらず大会を楽しめる環境 ...
最近物忘れがひどい父、認知症にならないか心配だけど病院に行こう、なんて言えないです。父の日を機会に、プレゼントをしたいのですができますか?という内容です。はい、このサービス、半分以上はプレゼントで買われていますので、父の日にあわせてあらためてご紹介し ...
県内の病床「10年後は21%削減」 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
報告書は、高齢者らが長期間入院する「療養病床」について幅を持たせ、3パターンを提示。このうち最も削減目標が低い推計によると、3割以上の削減は鹿児島や富山、熊本など9県、2割以上3割未満は愛媛、岩手など18県。人口に対して病床数が多い西日本を中心に大幅に ...
2015年06月15日()
健康マージャンではつらつ 頭と指先使い、認知症を予防 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
頭と指の運動」が認知症の予防につながると期待されている。 全国最大規模の健康マージャン大会「健康ビッグマージャン」が四月、富山県射水(いみず)市で開かれた。会場の総合体育センターに集まった愛好者は男女計五百十六人。普段はバスケットボールなどに使用される ...
病床「1割削減可能」 医療から介護、推進 25年政府目標 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は15日、2025年に全国の入院ベッド数を16万~20万床削減できるとする目標を発表した。今の1割程度に相当する。入院ではなく、自宅や介護施設で療養できる人がいるためとする。ただ、介護施設が足りない地域も多く、受け皿の整備が課題となる。 ベッド数の削減は、 ...
「欧米に寝たきり老人はいない」のか? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
欧米に寝たきり老人はいない―自分で決める人生最後の医療』(中央公論新社、税抜き1400円)という本が出版されたようです。内科医である宮本顕二・礼子先生ご夫妻が、スウェーデン、オーストラリア、オーストリア、オランダ、スペイン、アメリカと6か国にわたる終末期医療を ...
動脈硬化に認知症…難聴に関わる大病のリスク - dot. (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センターが実施した全国難聴者数の推計は65歳以上で1500万人を超える。一方で年を重ねても聴力を良好に維持できている人もいる。老人性難聴の発症原因などを研究している、東京大学病院耳鼻咽喉科教授の山岨達也(やまそばたつや)医師に予防や ...
最近は認知症という言葉も広く知られるようになりましたが、物忘れがあると、認知症になってしまったと不安になる人も多いようです。でも物忘れは、正常な脳の老化現象でも起きる場合があり、認知症ではないことだってあるのです。自分や家族の物忘れがどちらなのか判断 ...
転ぶことが多くなった人は神経障害に注意が必要 - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢の人が転ぶと、骨折のため寝たきりなど深刻な状態に陥ることも多く、転倒をきっかけに何かの異常が起こっていないか、あるいは再び転ぶことを防ぐために全身の状態がどうなっているかを調べることには、末梢神経障害を調べる以外にも理由があるかもしれません。
中鎖脂肪酸がアルツハイマー型認知症患者の症状改善に効果−日清オイリオが確認 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
症状改善事例は、クリニックや高齢者のデイケアサービス施設と共同で行った。認知症の代表的な症状として他人が自分の財布などを盗んだと思う被害妄想、不安・うつ、不眠、物忘れなどが挙げられるが、中鎖脂肪酸を継続摂取することで症状が改善し、介護する家族の負担も ...
東三河の5市が利用している「電子@連絡帳・東三河ほいっぷネットワーク」。おもに在宅医療を受ける患者の情報を、携わる医師や訪問看護師、ケアマネージャー、介護士などが端末で共有しあうことでケアの質を高め、効率よく情報伝達を行うことを目的に名古屋大学などが開発 ...
病床減、広島県は17% 25年推計、山口・島根3割超す - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
報告書は、高齢者らが長期間入院する「療養病床」について幅を持たせ、3パターンを提示。このうち最も削減目標が低い推計によると、3割超の削減は鹿児島や富山、熊本など9県。今後、高齢者が急増する都市部の神奈川や東京、大阪など6都府県では増加が必要になる。
寂しいということを分かってくれる友達が彼女以外にはいない (媒体での記事掲載終了)
10年来の友達が結婚した。私もその友達も高齢独身女だった。ふたりともひどいオタクで同人活動を中心に人生がまわっていて、これは現在進行形である。20代のころはそれを周囲に隠して、クリスマスごとに彼氏と別れる(〆切前だからね)みたいなことを繰り返していた。自分で言うのもなんだけど、ふたりともオタク仲間からは「美人」と言われるが、職場などでは「普通」扱いされるぐらいの容姿だったので、彼氏はわりとすぐに出...
利用者(要介護者)や家族にマッチするケアマネジャーの選び方 - SUUMO介護ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
利用者のニーズの把握やケアプランの作成、介護サービスを受けるための事業所との調整など、在宅介護をスムーズに進めるのに欠かせないケアマネジャー(介護支援専門員)。煩雑な介護サービスの手続きを任せることができ、費用面でも自己負担がないため、ほとんどの利用 ...
高齢者が徘徊(はいかい)した際に早期発見、保護につなげるため、海南市は今月から、徘徊の心配がある認知症高齢者をもつ家族に、番号で徘徊者の情報が特定できる「徘徊高齢者見守り・安心ステッカー」を配布している。反射板になっており、履物のかかととつま先部分に ...
ソーバル<2186>M&A積極化、自動車分野進出の次は、介護・災害向けロボット - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
自動車分野への進出がかなったため、新たに介護・災害向けロボットと、金融サービス分野を対象に加える。今後は、従来の医療、航空宇宙と併せて4 分野でのM&A を進めて行く。なお、介護・災害向けロボット分野に関しては、介護施設の職員や災害救助および復興に携わる ...
介護・子育ての支援強化=担い手不足、地域に期待【戦後70年】 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
経済成長に伴う急速な都市化などで核家族化が進んだ。近所同士のつながりも薄くなり、介護や子育てを家族で抱え込むには負担が重くなった。身寄りのない高齢者は老後の暮らしへの不安を募らせた。そんな中、政府は1990年ごろから、介護や子育てに悩む人たちを支援 ...
増えすぎた「認知症にこれが効く」、惑わされないで - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会を迎え、認知症を予防・改善することは私たちの大きな関心事となっています。テレビや雑誌、インターネットなどあらゆるメディアで認知症に効くものの特集が組まれ、取り上げられた食品などがあっという間に売り切れてしまう・・・そんな経験も一度や二度では ...
神奈川県が介護施設に装着型ロボット「HAL 介護支援用」を100台導入 - @IT MONOist (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は県下30箇所の介護施設にサイバーダインの装着型ロボット「HAL 介護支援用(腰タイプ)」の試験導入を開始した。2015年6月12日に県が発表した「神奈川らくらく介護宣言」に基づくもの。 この宣言は介護・看護職員の負担軽減と質の高いケア提供を目指すもので、 ...
高齢者向け食品市場 5年後に28%増 富士経済 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士経済は高齢者向け食品・宅配・施設給食市場調査の概要を公表した。 高齢者向け食品市場はメーカー出荷ベースで2014年は1322億円となっている。同社は高齢者数と福祉施設入所者数の増加にともない市場は拡大しているとして2020年には1693億円と28.1%伸びると ...
adal 地場を代表する家具製造会社の(株)アダル(本社:福岡市博多区、武野龍社長)。同社の48期(2014年4月1日~15年3月31日)においては、飲食・宿泊施設・老健施設オーナーを中心とした施主への直接営業および既製品の販売に積極的に取り組むとともに、新規出店が ...
徘徊者自動発見技術の実証実験にタクシー会社が協力(北九州). 移動中のタクシーが徘徊者の持つ「タグ」を検知 第一交通産業株式会社(以下、第一交通)は11月、北九州市で行う徘… 認知症の高齢者による事故を防ぐための免許制度見直しへ. 認知症の早期発見をめざして ...
先日、産業界や研究者らでつくる有識者団体「日本創成会議・首都圏問題検討分科会」が、東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)の2025年の介護需要が現在(2015年)に比べ45%増え、172万人に上るとの試算を公表しました。また、医療・介護の受け入れ能力も全国 ...
介護人材不足で東京圏の住民は地方へ?移住以外の解決策とは - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
先日、産業界や研究者らでつくる有識者団体「日本創成会議・首都圏問題検討分科会」が、東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)の2025年の介護需要が現在(2015年)に比べ45%増え、172万人に上るとの試算を公表しました。また、医療・介護の受け入れ能力も全国 ...
通信教育を手掛ける株式会社ユーキャンと介護レクリエーション素材『思い出しカード』を共同開発2015年6月15日(月)より販売開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
スマイル・プラス株式会社 レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下、スマイル・プラス)は、昔の日用品や風景の写真をカード型にした、介護レクリエーション素材「思い出しカード」を株式会社ユーキャン(東京都 ...
ユニバーサルデザインの(株)ミライロ、結婚式場等に向けLGBT(性的マイノリティ)に対応するマナー研修をスタート - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ミライロではこれまで、高齢者や障害者への適切な向き合い方を習得する「ユニバーサルマナー検定」を実施し、高齢化社会に備えた新しいマナーの普及に務めて参りました。2015年4月に電通ダイバーシティ・ラボが国内7万人を対象に実施した調査によると、LGBTに該当する人 ...
徘徊行動をとる対象者の顔情報を登録して、住居や介護施設の出入り口などにカメラを設置。対象者が外出しようとしたら、警告やアラームがなり、外出を防ぐ。また、介護者がそばにいなくても、スマホに対象者の外出を知らせる通知を受け取ることで、認知症の徘徊を防ぐ。
札幌市東区の住宅で2月、介護していた妻を殺害したとして、殺人の罪に問われた無職、長岡進被告(71)は15日、札幌地裁(金子大作裁判長)の裁判員裁判初公判で起訴内容を認めた。 北海道警の捜査段階で被告は「認知症の妻の介護に疲れた」と供述。40代の長男が妻の ...
通信教育を手掛ける株式会社ユーキャンと介護レクリエーション素材『思い出しカード』を共同開発2015年6月15日(月)より販売開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下、スマイル・プラス)は、昔の日用品や風景の写真をカード型にした、介護レクリエーション素材「思い出しカード」を株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長: ...
まず、在宅介護の場合でも、バリアフリーや手すりの設置、お風呂場の改装など介護をおこなうために最低限の改装が必要になります。 ... 今後ますます高齢化が加速する日本において、住み慣れた地域で、医療や介護を受けながら安心して生活できる社会を目指しています。
少子高齢化、人口減少が急速に進む現実と向かい合い、誰もが意欲と能力を十分に発揮して活躍できる都市を創る。 ... 小中学生へのユニバーサルデザイン教育やバリアフリーマップの作成といった区市町村の取組を支援し、2020年までに都内全域に拡大したいと思います。
2015年06月14日()
医療情報を読み解く⑪ 介護サービス受ける - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
もし介護が必要になったら、住んでいる市町村の担当窓口で介護保険を申請し、介護保険のサービスを受けられるようにしたいものです。家族だけの自宅介護は大変だからです。介護サービスは、原則として申請書を提出し、要介護認定調査で認定を受けた方に提供されます。
地域包括ケア@新潟:12 市町村へ事業移管 地域ごとの介護サービス探る - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域ごとのニーズによりあった介護サービスを提供し、地域包括ケアを進めようと、今年度から介護保険の介護予防事業の市町村への移管が始まった。2017年度までに全ての市町村が新しい「介護予防・日常生活支援総合事業」(総合事業)を始めなければならないが、県内で ...
「お昼にコンビニ弁当食べるのが夢」年収230万円・独身44歳の介護職男性の嘆き - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
介護・福祉業界の人材不足の加速化が止まらない。全国の介護福祉士を養成する大学・専門学校の数は2008年度には507課程(434校)だったが、2013年度には412課程(378校)へと5年で約2割の減少をみせた(『毎日新聞』5月26日付)。激務に加え、給与面での待遇の悪さ ...
高齢社会の日本では、認知症を含む複数の疾患を持ち、医療と介護の両方が必要な患者が増えてきました。かつてのように入院した病院で回復するまで過ごせることは非常にまれです。いま国は医療機能の分化を進め、病床機能に応じた患者を診るよう促しています。
「お昼にコンビニ弁当食べるのが夢」年収230万円・独身44歳の介護職男性の嘆き (1/2ページ) - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
介護・福祉業界の人材不足の加速化が止まらない。全国の介護福祉士を養成する大学・専門学校の数は2008年度には507課程(434校)だったが、2013年度には412課程(378校)へと5年で約2割の減少をみせた(『毎日新聞』5月26日付)。激務に加え、給与面での待遇の悪さがその理由だ。 「40代でも月収20万円も貰えれば好待遇でしょう。年収350万円もあれば福祉業界では“高給取り”です。社会にとって...
「休眠預金」を福祉・教育に 自民、活用法案を今国会提出へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
自民党が、金融機関に預けられてから10年以上出し入れがなく、持ち主が現れない「休眠預金」を福祉や教育事業に役立てる「休眠預金活用法案」を、今国会に提出し、成立を目指す方針であることが13日、分かった。休眠預金は毎年500億〜600億円発生しているとされ、法案が成立すれば公益事業の大きな資金源となる。 法案は、人口減少や高齢化の進展によって生ずる「行政の対応が困難な社会問題」の解決を図ることに休眠預...
休眠預金を福祉に 法案提出へ (媒体での記事掲載終了)
障害者の暮らし、親の死後どう支援? 京都で施設開設相次ぐ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害のある人が地域で暮らす「グループホーム」が今年、京都市右京区に2カ所誕生した。国の施策に基づき同様の施設は全国で開設されているが、親の高齢化が進み、将来を見据えた安心した住まいの確保は大きな課題だ。「老障介護」に直面する親の思いや地域の声を聞い ...
介護・福祉業界の人材不足の加速化が止まらない。全国の介護福祉士を養成する大学・専門学校の数は2008年度には507課程(434校)だったが、2013年度には412課程(378校)へと5年で約2割の減少をみせた(『毎日新聞』5月26日付)。激務に加え、給与面での待遇の悪さ ...
【覆面座談会】“ドラえもん”だったこと忘れる…大山のぶ代認知症明かす - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
今井雅之さんと今いくよさんの急死、大山のぶ代(81)の認知症など、芸能界には悲しいニュースが駆け巡っている。また、片岡愛之助(43)と熊切あさ美(35)の破局をめぐる泥沼劇も世間をにぎわせた。一方で菅野美穂(37)や潮田玲子(31)の妊娠という明るいニュースも。
今のうちから対策を!東洋医学でみる認知症の原因と予防法 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進むにつれ、認知症も増加してきています。誰にでもリスクはあるのに、予防法となるとわからないという方が多いのではないでしょうか。 認知症の予防は、認知症を引き起こす要因となる病気の予防をすることが最善の方法です。30代40代の方はまだ大丈夫だと思って ...
高齢者×ドローン!超高齢社会の救世主となるか!? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
このところ、急に報道でよく耳にするようになった無人航空機ドローン。先日、国内で2人目となる逮捕者が出たばかりですが、一部利用者の影響でドローンの存在自体がネガティブに扱われてしまうのは実に残念なこと。でも、世界各地では、ドローンの特性を活かしたさまざまな ...
マンションと居住者高齢化考えるセミナー つくばで21日 - 常陽新聞スマートフォン版 (媒体での記事掲載終了)
講師の筑波大の花里俊廣教授が「区分所有者の高齢化とマンションの2025年問題」、団地管理組合法人西小中台住宅(千葉市)理事の浜岡紀子さんが「高齢化・老朽化が進む団地型マンション再生への取り組み」として講演するほか、市高齢福祉課が福祉の現状を紹介する。
2015年06月13日()
これは、介護施設・高齢者住宅などで、居室と介護スタッフを映像と会話で繋ぐ新しい形のシステムである。 「ココヘルパVcam」の特長. 「ココヘルパVcam」は、呼び出しボタンを押すと、介護士のスマホと「映像&会話」でコミュニケーションができ、行動を起こす前に緊急度等の ...
【主張】 地方創生 政策の一貫性を求めたい - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢社会を迎えて患者の疾病構造が変化し、リハビリや慢性疾患を抱える高齢患者の激増が予想される。医療の必要度の低い人が入院し続ける無駄を排し、病院・施設から在宅での療養へとシフトさせていく必要がある。医療費抑制の観点からすれば、病床の削減や再編は当然 ...
アンケートには「長時間の重労働から介護職員が解放されると、温かな思いやりを示す心の余裕が生まれる」(40代女性)などの意見もありました。「i―PAL」は介護職員の負担軽減を目指しつくられました。要介護者をベッドから車椅子へ、車椅子からトイレの便座へ。抱えて移す ...
今後、地域医療にシフトしていくことを踏まえ、医療や看護だけでなく、介護やリハビリの専門職との連携・調整を行う専門人材の育成や、医療・看護・介護・リハビリの対応が総合的にできる資格の創設が提案されている。 健康を「日常」に. 提言書の中では、医療・介護に関する ...
12福祉施設の利用者、歌や踊り披露し交流 伊万里市 [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 回ほほえみ広げてふれあいステージ」(実行委員会など主催)が13日、伊万里市松島町の市民センターであった。 参加者の生きがいづくりと交流を目的に毎年開催。特別養護老人ホームやグループホーム、通所施設など市内12施設の利用者が、職員やボランティアと一緒に笑顔で歌や踊りを披露し、家 ...
介護用ロボットスーツ、離職者減狙い100台貸与 神奈川県 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は12日、介護用ロボットの普及を進めようと、介護施設30カ所に、「ロボットスーツHAL」計100台の貸与を始めた。介護者が腰に装着することで、介助作業が楽になる。腰を痛め離職する介護職員を減らす狙いがある。 HALは、ロボットベンチャー「サイバーダイン」(茨城県 ...
介護ロボ、人にやさしく 川崎の施設利用者が楽しく会話 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソフトバンクが開発したヒト型感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」が12日、川崎市多摩区宿河原2丁目の介護施設「花織たま東」に登場し、利用者たちが一緒に体操や会話を楽しんだ。 ペッパーは身長約120センチ。頭部に赤外線センサーやカメラ、マイクを備える。表情や声 ...
認知症患者の徘徊(はいかい)対策のアプリが注目を集めています。 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
横浜医療情報専門学校の石田大貴さんは「実際にタッチしてもらったところでは、地域の方に、徘徊者の方を見つけてもらうだけじゃなくて、そこでちょっと、ひと言、声をかけてもらう。そこで、地域のコミュニケーションが取れて、その徘徊者とか、高齢者が多い地域の活性化が ...
高齢者 10-20年前より若返り (媒体での記事掲載終了)
介護費軽減 通帳コピー必要に (媒体での記事掲載終了)
見た目はそのまま 介護食ギフト脚光 中元の目玉に - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
野菜や肉などの素材感を生かした介護食品がギフト商品として脚光を浴び始めた。食材の見た目は変わらず、軟らかくて食べやすいとあって、中元の目玉商材に据えるデパートやネット通販に乗り出すメーカーも出てきた。調査会社の富士経済は、2020年の介護食の市場規模 ...
認知症疑いの高齢者、4割が車を運転 国立長寿研調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の疑いがある高齢者の4割が車を運転していることが国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)の研究でわかった。年代別では免許の更新時に検査が必要ない65~74歳も半数近くいた。専門家は「75歳未満ドライバーの認知機能の低下に気づく仕組みづくりが必要」と ...
保険業界初!子会社を通じサ高住の運営事業へ参入 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
東京海上日動火災保険株式会社は、子会社で在宅介護サービスを展開する東京海上日動ベターライフサービス株式会社(以下、BLS)を通じ、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)の運営事業へ参入すると発表した。
認知症をあきらめないで、地域の総合力で解決しよう - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
こうした課題は、ケアマネージャーや医師、家族だけでなく、行政職員や弁護士など多くの機関が関わって解決するべきだ」。 群馬県桐生市の神経内科の開業医、平林久幸医師(45)は、認知症には地域の総合力で臨まなければならないと思っている。 ご近所づきあいが減って ...
国立長寿医療研究センターは、認知症の疑いがある高齢男性の6割が自動車運転を続けているという調査結果をまとめた。 2011~13年にかけて、65歳以上の10,000人を対象に実施された調査において、292人が認知症と判定された。男性162人中6割の99人が、運転を継続的 ...
スマホで行き先指示…「詐欺犯だ」 狭山署、タクシー運転手に感謝状 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
不審に思った渡部さんは男が降車した数分後、再び降車地点付近に戻ったところ、男が周囲を徘徊(はいかい)しているのを確認。詐欺グループ ... 同社狭山営業所の山村邦彦所長(40)は「不審電話は高齢者が居住する地域が多く、今後もできるだけ協力していきたい」と話した。
2015年06月12日()
アピタルトップ > ニュース > 神奈川)ロボットと楽しく会話・体操 川崎の介護施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソフトバンクが開発したヒト型感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」が12日、川崎市多摩区宿河原2丁目の介護施設「花織たま東」に登場し、利用者たちが一緒に体操や会話を楽しんだ。 ペッパーは身長約120センチ。頭部に赤外線センサーやカメラ、マイクを備える。表情や声 ...
介護費軽減、通帳のコピー必要に 施設の高齢者対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなどの介護保険施設を利用している高齢者に、全国の自治体が預貯金通帳のコピーの提出を求める通知を出し始めた。施設での食費や居住費の負担軽減を受けている人らが対象。昨年6月の介護保険法の改正に伴い、所得だけでなく、資産が一定以下で ...
... 「近所で何かあったのか」。慌てて跳び起きて扉を開けた。一瞬、目を疑った。自室で寝ているはずの母(88)が、ライトを手にした警察官に挟まれて立っていた。花柄のパジャマにサンダル姿。身長147センチの体を小さく丸め、うつむいていた。 前橋市の後藤京子さん(66)の母 ...
援協福祉センター 高齢者無料検診 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
援協福祉センターは、70歳以上の高齢者を対象にした無料検診を20、21日午前7時から同11時まで、サンパウロ市リベルダーデ区の同センター(Rua Fagundes,121)で実施する。 この検診は、日本人移民100周年を記念して2008年に始められたもので、今年で8回目。
年金情報流出で初被害 300万円詐取か NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
日本年金機構から大量の個人情報が流出した問題が公表された直後から、神奈川県の高齢の女性に架空の団体を名乗る男などから「個人情報が流出した」という、うその電話が繰り返しかけられ、キャッシュカードをだまし取られて300万円を勝手に引き出されたことが、警察への取材で分かりました。警察庁によりますと、情報流出問題が公表されてから被害が確認されたのは今回が初めてで、詐欺事件として捜査しています。 不審に思っ...
高齢者45% 孤独死身近に意識 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の地方移住後押しを明記 1県3市が検討開始 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
CCRCは(1)高齢者が住みやすい大型施設を造る「施設型」(2)狭い地域に個人住宅を集める「エリア型」(3)小規模自治体全体で機能を担う「タウン型」――の3種類。バリアフリー施設や見守りサービスなどを用意。ボランティアや生涯学習の取り組みも支援する。 首都圏で暮らす ...
ホテルの女性遺体 「介護疲れ」自首の三男を逮捕 大阪府警 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪市北区のホテルで12日、女性(76)の遺体が発見された事件で、大阪府警天満署は同日夜、「母を殺した」と同市内の交番に自首してきた女性の三男(41)=大阪府守口市=を殺人容疑で逮捕した。 同署によると、男は「介護疲れなどから、母さえいなければ家を出られると ...
【JAF岩手】交通事故防止!高齢者見守り通報制度に協力します! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、歩行中の交通事故死者数でも、高齢者は最も多い11人で、うち8人は夕暮れ時や夜間に事故に遭っている状態にあります。さらに、3人は夜間の徘徊中の交通事故であり、通報があれば抑止できた可能性が極めて高いと分析されています。JAF岩手支部は今後の業務 ...
実は、厚生労働省のホームページや最新の白書、年次報告を見ても、ここ数年、寝たきり老人の人数について直接言及した公的統計データが見つからない(ただし介護者数については触れられている)。少し古いが、平成11(1999)年度の「厚生白書」によると、その数は1993年 ...
豊かな老後は自分でつくる - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
いわゆる「老人ホーム」といわれるところは、介護は出来るが病気になると病院に出され、あげくはあちこちとたらい回しされる例が多い。終身介護は、本当に必要な時の対応が出来るかが決め手である。 ... その後2005年によみうりランド内に、子供のレジャーランドだけではなくシニアのレジャーランドとしてよみうりグループの支 ...
2015年版「高齢社会白書」決定 65歳以上が3300万人と過去最高 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
また、全国65歳以上の1人暮らしの男女を対象にした調査では、日常生活の不安について、「健康や病気のこと」と答えた人が58.9%と最も多く、次いで、「寝たきりや身体が不自由になり、介護が必要な状態になること」が42.6%、自然災害が29.1%と、「介護」や「社会的孤立」 ...
もう1名は河村病院で、認知症診断・予防・治療センター長を勤める田平武氏。田平氏は九州大学医学部を卒業し、日本認知症学会の理事や日本神経免疫学会の理事長などを歴任したほか、現在も多くの学会で重職についている。今回は「認知症とサプリメント」について講演を ...
高カカオチョコレート 認知症予防や高血圧対策にも有効との説 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会にともない、増加している認知症。2025年には、認知症の高齢者が700万人になるとの推計値が今年1月、厚生労働省により発表された。早いうちから、認知症の予防を心がけたいところだが、そんな中、認知症予防の可能性や血圧抑制作用があるとして注目を集めて ...
運動で介護予防 指導者養成から - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、市民に運動習慣を広めることで、健康維持や介護予防につなげたい考えだ。新潟医療福祉大学(新潟市北区)が全面 ... 受講したホームヘルパーの塩見康弘さん(47)「運動の大切さについて自信を持って話せそう。まとまった形で知識が学べ、いい機会だ」と ...
認知症と生きるヒント 本人も家族も前向きに過ごす「解決策」出版 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
自分や家族が認知症と診断されると、戸惑い、不安に押しつぶされそうになる人も少なくない。そういう時に役立てて欲しいと、いきいきと過ごす工夫を40のヒントにまとめた本ができた。当事者や家族へのインタビューをもとに「パターン・ランゲージ」という手法を使って整理した。
認知症専門士の資格試験を受けられるのは、「認知症ケアに関する団体機関において、過去10年間の間に3年以上認知症ケアの実務試験を有する者」とされています。つまり実際に高齢者の施設に勤めている方ならば、誰でも受験ができる資格です。 なお、新しい資格では ...
認知症の大山のぶ代、肉声公開「頑張ります」親友・徹子涙ぐむ - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
ドラえもん」の声で知られる大山のぶ代(81)の認知症を5月13日のラジオ番組で公表した夫で俳優の砂川啓介(78)が12日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。50年来の親友・黒柳徹子(81)はテレビを見ているという大山に向かって「一緒にごはん食べに ...
笑いヨガ 介護疲れ退散ワッハッハ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
上越市南高田町の上越地域医療センター病院が「在宅介護を応援するカフェ」を昨年10月から毎月1回、院内で開いている。意識的に声を出して笑う「笑いヨガ」を取り入れ、介護の悩みを気軽に話し合う場になっている。同病院は「笑って話をするだけで気持ちが楽になる。誰でも ...
背の低い男性は認知症になりやすい?身長別で注意したい4つの病気リスク - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
身長が170センチ未満の男性は認知症になりやすいことが、エジンバラ大学の研究でわかっている。 専門家によると、背が低いこと自体が認知症の要因となるのではなく、病気や栄養失調、ストレスなど認知症にかかりやすくなる要因が身長にも影響している結果と考えられるとの ...
一人暮らしの親が心配 自治体のサービス活用する手も - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
だが、昨年、腰の痛みで1カ月ほど寝たきりになった。Fさんは仕事を数日休んで世話をした ... 日常生活で、最低限必要な生活必需品の買物や掃除、洗濯などの援助を受けられるのが「高齢軽度生活援助事業」(名称は自治体によって異なる)。対象は、おおむね介護保険の要 ...
小山のフレンド 介護事業タイへ進出 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームなど在宅介護事業を展開するフレンド(小山市羽川、谷孝裕(たにたかひろ)社長)は、タイでの高齢者施設運営に向け、現地介護スタッフの養成に乗り出した。今後3年をめどに、タイで高齢者施設と福祉機器・用品店計30施設の展開を目指す。 同社によると、タイ ...
【深掘り】道交法改正と認知症 地域ぐるみの取り組みも - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の評議員会で平良朝敬氏を含む27人の理事が選任され、平良氏の会長就任が... 【深掘り】米貯蓄率、じわり上昇 将来不安で節約に走る. 家計の手取りから蓄えに回った割合を示す米国民... 【核心評論】事の重大さ物語る 謙虚な姿勢 ...
日本の介護「素晴らしい」 独の福祉視察団、老人ホーム訪問 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドイツの医療や介護施設の代表者らでつくる組織「ドイツ民間福祉施設連盟」の視察団が11日、岐阜県各務原市須衛町の軽費老人ホーム「ケアハウスだんらん」などを視察し、関係者と意見交換を行った。 同ハウスなどを運営する社会福祉法人フェニックスとドイツの福祉施設の ...
2015年06月11日()
高齢者が健康に安心して暮らせる環境づくりには、まだまだ取組むべき課題が山積みです。例えば、介護保険制度の活用推進と健全化、老人保健施設、グループホームなどの誘致・促進、街(歩道・施設)のバリアフリー化などが挙げられます。また、認知症対策や高齢者緊急 ...
認知症患者の運転免許返上、悩む家族 改正道交法が成立 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の事故のニュースを見るたびに認知症ではないかと思い、胸が痛い。法改正で少しは(認知症対策が)前進 ... 長男もその1人だった。2年半が過ぎ、長男はもうすぐ11歳になるが、意識は戻らず、自宅で呼吸器をつけ、寝たきりの生活を送る。 運転手は事故前、医師や親族 ...
認知症と生きるヒント 本人も家族も前向きに過ごす「解決策」出版 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自分や家族が認知症と診断されると、戸惑い、不安に押しつぶされそうになる人も少なくない。そういう時に役立てて欲しいと、いきいきと過ごす工夫を40のヒントにまとめた本ができた。当事者や家族へのインタビューをもとに「パターン・ランゲージ」という手法を使って整理した。
旬の3つのギモン「お応えします」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
介護」では介護保険の利活用の仕方や最新の介護グッズの紹介、選ぶコツを、ケアマネージャーなど専門家がレクチャー。葬儀の分野では、最も知りたい費用面を中心に、今の「お葬式事情」を教えてくれる。 そして近年需要の高まりを受ける「互助会」の紹介もある。 同社の ...
認知症専門士の実態とは - けあNews (媒体での記事掲載終了)
認知症専門士の実態とは. by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。現在は自宅にて母の介護を行いながら、ライター業等で活動中。) 2015-06-12 ...
電話で愛犬の介護相談、老犬ホームへの入居相談などができる相談デスクを設けているが、飼い主や愛犬それぞれの複雑な事情が重なり、相談時間が長くなることも多いという。これまでは一般回線でのみ受け付けていたが、通話時間が長くなる場合でも、飼い主が通話料を気 ...
認知症「恐れ」で診断書 75歳以上の免許制度見直し - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者に対する運転免許制度を見直し、認知機能検査の強化を柱とする改正道交法が11日の衆院本会議で成立した。公布から2年以内に施行する。判断力や記憶力の低下による事故を減らすのが狙い。検査で認知症の恐れがある「1分類」と判定された全ての人に ...
しかし、病院は療養病床のベッドが空いていればすぐに入れてくれる。 通常、療養病床は1人当たりの医療報酬が低く抑えられていますが、医師も少なくていいので、それだけやるのであれば経営は一応成り立ちます。 しかし、公立病院は療養型病院ではなく、一般病院と謳って ...
福知山市高齢者福祉課の小田浩二課長は「まずは市内の特別養護老人ホームの入所待機者を減らすことが優先課題だ」と戸惑いを隠さない。 市内にある9カ所の特養の定員530人はすでに埋まり、さらに市内だけで約100人の入所希望者が控える。「提言は入所希望者の存在 ...
認知症運転対策の道交法成立 (媒体での記事掲載終了)
自分の親に介護が必要になったとき、どのような方法を選択しますか?「これまで親に何もしてあげられなかったから」「とにかく親の世話をしたいから」といった思いで「家族介護」を選ぶ人もいるでしょう。家族介護と施設介護、それぞれにメリットとデメリットがありますが、今回は、 ...
認知症疑いなら医師の診断義務付け 改正道交法成立 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上のドライバーを対象に、記憶力や判断力を測る「認知機能検査」の強化を柱とした改正道路交通法が11日、衆院本会議で可決、成立した。免許更新時などの同検査で認知症の恐れがあると判定された人に医師の診察を義務付ける内容で、早期発見による事故防止が ...
宅老所ってなに? Tell mee times vol.04より - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
宅老所の最大の特徴は、大きな施設(特別養護老人ホームや有料老人ホームなど)とは違い、小規模だからこその利用者それぞれのニーズに臨機応変に対応できること。例えば、宿泊サービスの場合大きな施設だと2、3ヶ月前から予約が必要の場合が多いが、冠婚葬祭など急 ...
アルツハイマー型認知症の治療薬に新しい糸口. 2015年6月11日. ショウジョウバエが糸口. 国立長寿医療研究センターは、アルツハイマー病の治療薬を探索するための新しい糸口として、ショウジョウバエを用いる方法を見つけたことを発表した。 今回の研究は、アルツハイマー ...
国家による社会福祉制度が整備されたフィンランドでは、多くの高齢者がハンナのように行政のサービスを利用しながら独居生活を続けている。それは素晴らしいことのように思えるのだが、実現するためには何が必要なのだろうか。社会福祉に十分な予算と人的資源を投入すれ ...
認知症の疑いで医師の診断義務づけ - NHK (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者が運転免許を更新する際に受ける記憶力や判断力などの認知機能を調べる検査で、現在は「認知症の疑いがある」と判定されても、道路の逆走など、認知症と疑われる違反がなければ医師の診断を受ける必要はなく、原則、免許は更新されることから、認知症 ...
改正道交法が成立=認知症チェック強化-75歳以上対象、17年施行 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上のドライバーに対する認知症のチェック体制を強化した改正道交法が11日、衆院本会議で可決され、成立した。認知症が疑われる人を抽出する検査を拡大し、疑いがある人には医師の確定診断を義務付けるのが柱。2017年6月までに施行される。
脳梗塞の後遺症、白血病薬で軽減 慶大「患者に早期応用」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
発症直後と翌日にイブルチニブを注射したマウスは、注射しないマウスに比べ死滅する神経細胞が少なく、全快には至らないが歩行などの運動機能が改善したという。 厚生労働省によると、脳梗塞の患者は約100万人で、年間約7万人が死亡。高齢者の寝たきりの主な原因となっ ...
早期に発見して認知症を予防 自宅でできる「あたまの健康チェック」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会に伴う医療費の増加や労働人口の減少は、今、日本の社会が抱えている大きな問題だ。歳を取るとさまざまな病気にかかるリスクが増えるから、食事などで健康に努め、できるだけ影響を最小限にとどめたいところ。国内における認知症高齢者の数は現在約440万人 ...
認知症予防に「えごま油&ココナツオイル」 1日スプーン1杯でOK、使い分けが重要 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
昨今、さまざまな油が美容や健康に良いといわれているが、認知症の予防策として注目されているのが「えごま油」と「ココナツオイル」だ。1日スプーン1杯分という手軽な摂取量で、脳を活性化させる働きが見込めるとあって、中高年の間でも一大ブームとなっている。スーパーでは ...
認知症疑いの男性の6割が運転 事故の恐れ - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
認知症の疑いがある男性高齢者の61%が自動車の運転を続けていることが、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)の調査で分かった。 理解力や判断力といった認知機能の衰えを無視して運転を続けると事故につながる恐れがある。同センター予防老年学研究部の島田 ...
介護用電動ベッド開発・販売のプラッツは近く中国の上海市に現地法人を設立する。秋にも営業を始め、中国での販路開拓を本格化する。中国では高齢化が急速に進んでおり、介護用品市場も広がる見通し。品質の良い製品を求める都市部の富裕層をターゲットに自社製品を ...
県の介護支援ロボット導入モデル事業で、郡山市の特別養護老人ホーム南東北ロイヤルライフ館に10日、介護支援用のロボットが納入された。 県の補助事業を活用して研究開発されたロボットを試験的に高齢者施設に無料で貸し出し、職員の労働負担軽減効果などを検証する ...
映像と会話で入居者の状況を把握……介護施設向けケアコールシステム - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ジーコムは10日、映像と音声による介護施設・高齢者住宅向けの無線式ケアコールシステム「ココヘルパVcam」の販売を開始した。 従来の有線式ナースコールでは、音声のみだったため、居室の状況などを十分に把握することができず、スタッフが随時駆けつける必要があった。
映像と会話で入居者の状況を把握……介護施設向けケアコールシステム - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
ジーコムは10日、映像と音声による介護施設・高齢者住宅向けの無線式ケアコールシステム「ココヘルパVcam」の販売を開始した。 従来の有線式ナースコールでは、音声のみだったため、居室の状況などを十分に把握することができず、スタッフが随時駆けつける必要があった。
超高齢化社会を迎えた日本において、脳梗塞は主な死因や寝たきりの原因になっています。しかし脳梗塞に有効な治療法はまだ限られており、手足のまひや言語障害など神経症状を改善させる新たな治療薬の開発が望まれています。本研究グループは、脳梗塞後の脳組織では ...