介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年06月10日()
介護福祉士の資格をとるには、いくつかの方法があります。まずは、「養成施設ルート」。高等学校などを卒業した後、介護福祉養成施設(2年以上)を卒業する方法です。この場合、国家試験を受ける必要はありません。 次に、福祉系大学、社会福祉養成施設、保育士養成施設など ...
日野団地を「健康団地」に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は高齢化が進む県営日野団地(日野中央3丁目)を「健康団地」と題して再生する取組を日野団地自治会(田中健三会長)と進めており、6月21日には団地内の空室を活用して交流拠点「憩いの家」を開所させる。市内初となる取組が団地内の活性化に ... 具体的には空き住戸を活用し、バリアフリー化など ...
同事業は見守り活動の1つで、民生児童委員や保健活動推進員、友愛活動推進員、ボランティアなどで構成される訪問員が、地区在住の75歳以上のひとり暮らし高齢者や夫婦のみ世帯、寝たきり、認知症高齢者、希望者を定期訪問し、安否確認などを行うもの。 当日は約40人 ...
「高齢者向住宅、久しぶりの空室が出ました」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
夏は横浜港の花火鑑賞、お正月は権太坂で箱根マラソンを応援など季節ごとの楽しみも尽きない人気の高齢者住だが、高額な入居一時金はなく、礼金も0円。入居時に必要なお金は敷金(家賃3カ月分)のみ。車椅子の方でもご利用できるバリアフリー設計だ。介護サービス(小 ...
介護認定、受け直すことはできるの? - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
しかし、「介護の手間がどのくらいかかっているのか」ということを調べるのが訪問調査の目的なので、訪問調査員には散らかっている部屋に上がってもらい、伯母さんが自立した生活を送ることが難しくなっていることを視てもらったほうが正しい判定にもつながり、得策だったのです ...
ホームページには投票者のコメントが付いており、職業名(ケアマネージャー、理学療法士等)も記載されているので購入を検討する際の参考にもなる。 福祉用具の必要性. 今日の少子高齢化により、介護における人的支援は限界を迎えつつある。実際に介護用ロボットや福祉用具 ...
介護認定、受け直すことはできるの? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、「介護の手間がどのくらいかかっているのか」ということを調べるのが訪問調査の目的なので、訪問調査員には散らかっている部屋に上がってもらい、伯母さんが自立した生活を送ることが難しくなっていることを視てもらったほうが正しい判定にもつながり、得策だったのです ...
介護家族でも混浴禁止!? 障害者向け風呂の運用に「法の壁」 東京. (1/2ページ). PR. 障害者が使いやすいようにとスライド板などを備えた浴槽(手前)。介助者も入浴できるように浴槽は2つある=墨田区. 墨田区石原の公衆浴場「御谷湯」. 墨田区石原の公衆浴場「御谷湯(み ...
年間介護費用 初の9兆円超え - NHK (媒体での記事掲載終了)
急速に高齢化が進むなか、平成25年度の1年間にかかった介護費用の総額は前の年度を4000億円余り上回り、初めて9兆円を超えたことが分かりました。 厚生労働省によりますと、平成25年度の1年間に介護サービスにかかった費用の総額は9兆1734億円で、前の年度に ...
2013年12月。国土の3分の1が北極圏に含まれるフィンランドでは、冬至の時期になると日中でもほとんど太陽の姿を見ない。今が深夜であることを示唆するのは、車の往来の少なさと、消えたネオンサインだけである。ナイトパトロールの担当者であるラーケルは、タウンハウス( ...
日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づく看護師・介護福祉士受け入れ事業の候補者278人が10日、南ジャカルタの駐インドネシア日本大使公邸で開かれた壮行会に出席した。今年で8回目となる候補者は10日に第1陣が日本に出発、第2陣は11日に出発する。
超肥満~やや肥満で中年期を過ごすと、認知症リスクが低下する可能性がある、という研究結果が英国から報告された。 認知症の発症予防は世界的なテーマ。各国で原因遺伝子の探索から「認知症になりにくい生活習慣」の模索まで、あらゆる方法論が検討されている。
コープこうべが「高齢者向け住宅」供給へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
同生協では、すでに在宅介護やデイサービスを手掛けている。高齢化が進む中、地域の課題解決に貢献するため、同住宅の供給事業への参入を決めた。 同住宅は高齢の単身者や夫婦のみの世帯が安心して暮らせることを目指している。バリアフリー構造で、日中などに常駐 ...
東京海上日動、子会社を通じてサービス付き高齢者向け住宅の運営事業に参入 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
サ高住とは、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービス(ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスなど)を提供するバリアフリー構造の住宅のこと。 BLSは1999年から訪問介護事業および居宅介護支援事業を「みずたま介護ステーション」の名称で展開してきた ...
東京海上日動、子会社を通じてサービス付き高齢者向け住宅の運営事業に参入 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
サ高住とは、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービス(ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスなど)を提供するバリアフリー構造の住宅のこと。 BLSは1999年から訪問介護事業および居宅介護支援事業を「みずたま介護ステーション」の名称で展開してきた ...
サ高住とは、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービス(ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスなど)を提供するバリアフリー構造の住宅のこと。 BLSは1999年から訪問介護事業および居宅介護支援事業を「みずたま介護ステーション」の名称で展開してきた ...
東京都北区の介護施設から70代の認知症男性がいなくなり、近くの路上で発見されたが、警察官が認知症とは気づかず、公園に放置したことが、6月4日に明らかとなった。 5月29日の朝、東京都北区の路上で70代男性が転倒して頭にけがをしているのが発見され、病院に搬送 ...
... (台北 10日 中央社)訪問介護員と介護を受ける人やその家族との間の心の交流を写し出したドキュメンタリー映画「長情的告白」が12日に公開される。公開を前に台北市内で9日行われたプレミアイベントには周美青・総統夫人も駆けつけ、出演した訪問介護員に花束を贈呈し、 ...
福祉・高齢者乗車券交通用福祉ICカードは大切に保管を - 福岡市 ふくおか市政だより WEB版 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
これまでに交付したICカードは繰り返し使います。残高が無くなっても大切に保管してください。ICカードを紛失した場合は、作成費用の一部負担金として、助成額から500円減額になりますのでご注意を。なお、平成26年度の乗車券は9月30日まで交付しています。対象は市に ...
八王子市 老健アメイズ新築は小野里工業. 2015/6/10 東京. 【八王子】医療法人社団珠泉会(昭島市)は、「(仮称)介護老人保健施設アメイズ」新築工事の施工者を小野里工業東京支店(文京区)に決めた。落札金額は9億8500万円(税抜き)。2016年5月末の完成を目指して ...
先日5/18東京上海ビジネスフォーラム(T-SBF、代表中山勝巳)、及びアジア経営研究会(理事長:藤原弘)の協力を得て、中国の介護ビジネスの将来について、講演を行った。そして非常に多くの方が関心を持っていることも把握できた。講演の内容でキーワードになっていること ...
高齢者の農作物優先的買い取りの社会実験 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
横手市の秋田県南NPOセンターは9日、市内の高齢者が育てた農作物を、老人福祉施設などが優先的に買い取る社会実験「生きがい食材納入」を始めた。NPOと高齢者で組織する生産者組合、食材を受け入れる社会福祉法人「相和会」の3者が、社会実験の協定調印式を ...
【2020年五輪へ、新・東京物語】舛添都知事、パラ五輪成功へ12年ロンドンに学ぶ! - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
東京でも(能力、障がいなどによって機能差が生じない)ユニバーサル・デザインを取り入れるなどの町づくりが必要です」. 障がい者の ... 少子高齢化が進み、高度経済成長の真っただ中で行われた1964年の東京五輪とは、五輪の持つ社会的な意義も変わった。この大会を契機 ...
緑茶ブームの到来です。緑茶パワーが証明されたこともあるのでしょう。緑茶に含まれるカテキンが認知症の予防・改善になることもお話ししてきました。また、緑茶には、カテキンのほかにも健康成分が含まれています。ほんのりした甘さはテアニン。ストレス解消、安眠効果が ...
入浴で女性死亡させた疑い 介護施設職員を書類送検 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
職員はホームヘルパーの資格を持っていた。 送検容疑は2月23日午前10時ごろ、社会福祉法人が運営する浜松市北区の高齢者介護施設「第二九重荘」で、湯の温度の確認を怠ったまま入所者の女性を入浴させ、首から下半身にかけてやけどを負わせて25日に死亡させた ...
認知症と車の運転考える - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の家族らから、自動車の運転について相談を受けるという精神科医の森田昌宏さんは「日常生活に自動車が不可欠な場合や、運転が生きがいになっている人もいる。医師が患者に運転をやめるように指導する時は、病気について十分に説明しなければいけない」と ...
認知症カフェをテーマにしたフォーラムを朝日新聞社が開催 - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会は日本にとっては避けられない問題で、自分や家族がいつ認知症になっても不思議ではないと言えよう。そんな中、「認知症カフェ」への注目度は日に日に高まっており、今回のフォーラムでは講師を2名招いて認知症カフェのさまざまな疑問や将来性を考えていく。
介護サービス情報が充実 京都・亀岡で冊子大幅改訂 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府亀岡市の介護相談員有志らによる市民グループ「介護相談リンクす」は、市内で利用できる介護サービスを紹介した冊子の大幅改訂版を作成した。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)や配食サービスなど介護認定を受けていない人にも利用できる施設やサービスの情報 ...
厚生労働省、薬事分科会関連委員8人に辞任要請―製薬企業などから報酬 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
緑茶抹は認知機能の低下を抑制伊藤園の中央研究所、静岡県立大学、白十字ホームの共同研究グループは緑茶抹の摂取で高齢者の認知機能が改善される可能性を確認した。アルツハイマー型認知症などの神経の変性や脳梗塞、脳出血による脳の血流障害が主要因となって ...
ジュリアン・ムーアさん 若年性認知症の苦悩演じて - NHK (媒体での記事掲載終了)
ことしのアカデミー主演女優賞を受賞した、ジュリアン・ムーアさん。映画「アリスのままで」という作品で、若年性アルツハイマー病の患者をリアルに演じて評価されました。その演技からは、働き盛りが襲われるこの病気の苦しみが浮かび上がってきます。 50歳の主人公アリスは、 ...
2015年06月09日()
東京海上日動火災保険株式会社は、2015年6月8日在宅介護サービス子会社の東京海上日動ベターライフサービス株式会社(以下、BLS)を通じ、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高 ...
介護保険費9兆円突破 2013年度 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2013年度中に介護保険サービスでかかった費用は9兆1734億円で、前年度から4164億円(4・8%)増え、初めて9兆円を超えた。厚生労働省が公表した。 サービスを利用するのに必要な「要介護認定」を受けた人は1年間で23万人増えて584万人(13年度末時点)。65歳 ...
民生委員なり手不足で高齢化が深刻 福井県内、地域支える基盤揺らぐ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域には、民生委員の職務と一部重なる福祉委員もおり、両者が連携しながら、より細かい見守り活動を展開している。しかしこの担当者は「高齢化が進み、なり手がいないのは福祉委員も同じ。長い間地域を支えてきた基盤が、人口減少や高齢化によって揺らいでいる」と指摘 ...
毎日の生活の中、認知症であるか否かを判断することはとても難しいものです。しかし介護現場においては、その判断が重要な意味を持ってきます。では、どのようにしてその判断をすればよいのか。認知症を疑わせるサインについて、具体的な例を挙げてご紹介します。
超高齢社会を迎えている日本にとって、問題の一つが認知症の増加。その半数以上を占めるアルツハイマー病などは治療法がないが、数は少ないながら手術で改善する可能性がある認知症「特発性正常圧水頭症」(iNPH)をご存じだろうか。ジョンソン・エンド・ジョンソン・ ...
若年性認知症 発症後75%が退職や解雇に - NHK (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症の人のうち、発症したあとに退職したり解雇されたりして仕事を失った人は75%に上ることが、厚生労働省の研究班の調査で分かりました。 この調査は、愛知県にある「認知症介護研究・研修 大府センター」が去年10月、全国15の府県の医療 ...
認知症と介護、望まれる生活環境はのイメージ. 認知症患者が生活する環境デザインは納得できるもの、そして患者がパーソナルアイデンティティを強く保ち、彼らの能力を維持していけるようなものであるべきである。これまでは認知症患者がうまく生活することに… [続きを読む].
有識者らで作る民間研究機関「日本創生会議」(座長・増田寛也元総務相)の分科会、「首都圏問題検討分科会」が6月4日、2025年までの医療・介護状況を発表し大きな話題を呼んでいる。報告書「首都圏高齢化危機回避戦略」では、一都三県(東京都、神奈川、千葉、埼玉県)の ...
76歳女性、4150万円被害=介護関連めぐり詐取か-茨城県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
茨城県警石岡署は9日、同県石岡市の無職女性(76)が介護関連施設をめぐる架空の話で、4150万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として調べている。 同署によると、女性は3月22日、介護医療関係会社社員を名乗る男から「施設の部屋の名義人になっている。
秋田県知事「歓迎」でも「財政心配」 創成会議の「介護移住」提言 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
都市部に住んでいた人が直接、地方の介護施設に入所すれば、「住所地特例」が適用され、介護費用は移住元の市区町村が負担する。しかし、都市部から地方に移住し、いったん一般の住宅に暮らした後に施設に入る場合は特例の適用外となり、移住先の地方の市町村が負担 ...
更年期・介護で退職する第一線の女性たち、人財を守るために企業ができること - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
更年期・介護で退職する第一線の女性たち、人財を 男女雇用機会均等法施行から、今年で29年。バリバリの総合職として第一線で働いてきた女性たちも、いわゆる「中高年」と言われる年齢に差しかかっています。「中年女性はパワフルで元気」というイメージが一般的かもしれ ...
日本式介護学ぶ 中国人医師、看護師計5人 御殿場 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
急速に高齢化が進む中国で日本のきめ細かな介護を普及させようと、中国人の医師、看護師計5人が、御殿場市内の福祉施設で研修に励んでいる。帰国後に福祉の人材育成を担う予定の5人は「日本の良い点を取り入れながら、介護制度が整備途上にある中国の実情に合った ...
地方の介護人材流出に懸念=石破担当相 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
石破茂地方創生担当相は9日、日本記者クラブで講演し、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川各都県)で高齢者の急増が見込まれていることについて「地方で医療・介護に従事する若者の東京圏への大移動が起き、過疎化がさらに進む恐れがある」と述べ、そうした人材の都市へ ...
BSフジでは6月8日(6月7日深夜)の3:15~4:10に、「第23回FNSドキュメンタリー大賞『ここに花は咲いて~若年性認知症 介護と支援の狭間で~』」を放映した。同作品はさくらんぼテレビが制作し、同大賞の特別賞を受賞したもの。 1992年より開始されたFNSドキュメンタリー ...
高齢化の波に立ち向かおう 北広島団地第3住区 初の研修、問題点共有 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【北広島】高齢化が進む北広島団地で、孤独死や老老介護などの問題に自らで立ち向かおうと、同団地第3住区地区福祉委員会が7日、北広島団地地域交流ホームふれてで初の研修会を開いた。福祉委員が現状を報告して問題点を共有。今後は高齢者への支援策を考えていく。
心地よさつくろい10年 仙台の裁縫教室 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
既製服を仕立て直して、高齢者や障害者の体形に合う服を作る仙台市宮城野区の裁縫教室「バリアフリーつくろい塾」の活動が10年目を迎えている。講師を務める佐藤万里子代表は「好みの服を作って着る喜びを多くの方に感じてほしい」と話す。 つくろい塾は2006年4月に発足 ...
ひとことでいえば、「今度は東京圏の高齢化が大変。このままだと首都圏では高齢者の増加で医療・福祉がパンクしてしまうので、高齢者の皆さん地方に行きましょう」という話です(詳しくは「東京圏高齢化危機回避戦略」を参照)。昨年の提言は「若者×地方活性化」(少子化対策) ...
国立長寿医療研究センターは、平成27年度に開催する「認知症サポート医養成研修」の日程と詳細を発表した。今年度は、全国6会場で開催する。 認知症サポート医は、認知症患者の診療に習熟していて、かかりつけ医への助言や支援を行う。専門医療機関や地域包括支援 ...
安達祐実「歩けない…」最愛の祖母が自宅介護生活の悲痛 「母が先日介護認定をうけました。これまで介護といわれても、他人事としてとらえていました。でも親っていつまでも元気ではいてくれないんですね」と語るのは、安達祐実(33)の母・有里さん(57)。有里さんの母・キヨ ...
【レポート】本当に利用者の立場に立ったものづくりとは? - 実利用者研究機構の「使いやすさ検証済認証」 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
... 目的別の操作の流れを構築し直し、操作画面のボタンデザイン・書体・配色を決めていった。画面の文字には視認性の良いユニバーサルデザインフォントを採用し、ボタンや文字はカラーユニバーサルデザインに配慮して配色を決めるなど、誰にでも使いやすいユニバーサルデザイン(以下、UD)の考え方を念頭にプロジ ...
本当に利用者の立場に立ったものづくりとは? - 実利用者研究機構の「使いやすさ検証済認証」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
それを基本に、目的別の操作の流れを構築し直し、操作画面のボタンデザイン・書体・配色を決めていった。画面の文字には視認性の良いユニバーサルデザインフォントを採用し、ボタンや文字はカラーユニバーサルデザインに配慮して配色を決めるなど、誰にでも使いやすい ...
創設されてから年数がたったことにより、介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を持った人は増えていますが、高齢社会の日本では、まだまだ需要はつきません。居宅介護支援事業所やグループホームなどが新しく立ち上げられる際などには、特に介護支援専門員を必要 ...
<Eパーソン>医療と介護をつなぐ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
エヌ・デーソフトウェア(南陽市)の業績が好調だ。超高齢社会を背景に介護、福祉関連のソフトウエア事業が大きく成長し、5年間で売上高を3倍に伸ばした。2年前には東証2部に上場。東北に腰を据えつつ「全国企業」への飛躍を目指す。(聞き手は山形総局・長谷美龍蔵)
脳卒中の後遺症で意識障害が長引く高齢患者に認知症治療用の貼り薬を使ったところ、複数の症例で意識レベルが改善したと、誠弘会池袋病院(埼玉県川越市)の平川亘副院長(脳神経外科)が認知症治療研究会で発表した。 脳の治療後には、元の病気が治っても意識障害が ...
2015年06月08日()
民生委員なり手不足で高齢化が深刻 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域には、民生委員の職務と一部重なる福祉委員もおり、両者が連携しながら、より細かい見守り活動を展開している。しかしこの担当者は「高齢化が進み、なり手がいないのは福祉委員も同じ。長い間地域を支えてきた基盤が、人口減少や高齢化によって揺らいでいる」と指摘 ...
介護サービス大手各社が2015年3月期決算を発表した。売上高は前期を上回りながらも、営業利益がマイナスとなった増収減益の事業者が大半を占めた(表1)。 メッセージは大手では唯一、増収増益を果たした。訪問介護や定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所の運営 ...
国内におけるNV200ベースのタクシーは、これまでも「車いす固定装置付きの『NV200バネットタクシー(ユニバーサルデザイン仕様)』」として存在したものの、“標準タイプ”は初登場。今後は「グローバルタクシー」のコンセプトのもと、一段と普及が促進されることになる。
相馬地方の高齢化問題についての「循環思考」 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
高齢者のコミュニティによる支えあいで孤独死を減少させることを狙っている。副次効果として、寝たきり高齢者が減少する可能性もある。横山先生によると、このような循環は元から存在しているものではないため、駆動力が必要である。そこで、駆動力となるサブシステムが、緑色 ...
乳がん体験者のFPが明かす“がんとお金”の話 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
公的制度の中には、高額療養費制度や医療費控除、会社員であれば傷病手当金などがあります。民間保険をアテにして治療費の ... がんの罹患率は高齢になると高くなるが、女性は30代後半~40代、男性は40代後半~50代がかかりやすい。働き盛りで、子どもの教育費が ...
大阪の住民投票でも、現在の福祉水準で生活が成り立っているひとたちはそれを変える理由がありませんから、改革に反対するのは合理的です。維新の会の敗因は高齢者の票を奪えなかったからではなく、20代や30代の若者層を投票所に向かわせることができなったことで ...
[PR] · 徘徊で他の人を巻き込む事故多発!介護者の負担を軽くする徘徊防止システム[PR] · 改正道交法いよいよスタート!認知症に関るポイントとは? 認知症当事者が医療関係者へ伝えたいこと①【第35回日本認知症学界学術集会】 · 増加傾向にある高齢者の運転事故の要因 ...
日本最初のプロテスタント教会「横浜海岸教会」、82年ぶりの大改修 新たに月1回の礼拝堂一般公開も - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
今回の改修では、オリジナルの建物の良さをできるだけ残しつつ、バリアフリー化を実現させたという。 同教会の上山修平牧師によると、高齢の信者からは「私が生きているうちに改装がなり、新しくなった教会で礼拝ができて本当にうれしい」「トイレが便利になって本当に助かる」 ...
台湾貿易センター、東京で「台湾医療・デンタル・介護 産業紹介及び製品発表・商談会」を6月に開催 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
1990年に設立されたApex Health Care Mfg.,Inc.は高齢者層ユーザーの睡眠中の安全を考慮し、長年に渡り、設計とテストを重ね、絶えずに品質改善を続け、ついに世界で床から7センチと、最も低い床高で安全なケアベッドの設計に成功しました。開発した製品を通じて、高齢者 ... 本商談会では、Home Care ...
台湾貿易センター、東京で「台湾医療・デンタル・介護 産業紹介及び製品発表・商談会」を6月に開催 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
健康および医療業界の世界で最も確立した市場の一つでブランド力を高め、世界でも注目を集めている、台湾の医療機器メーカーは、日本での存在感を急速に高めています。台湾の医療機器分野にとって日本市場の重要性が高まっていることを受け、台湾貿易センター(Taiwan ...
一家にひとり地域ヘルパーを 牛久で研修開講式に15人 - 常陽新聞スマートフォン版 (媒体での記事掲載終了)
牛久市社会福祉協議会主催の「一家にひとり地域ヘルパー養成研修開講式」が6日、市保健センター研修室で行われた。 受講生15人に、同社協会長の池辺勝幸市長が「市の要介護認定率は県内2番目に低く、元気なお年寄りが多い。それでも加速度的に高齢化が進む。介護や ...
静岡県は、若年性認知症の実態調査を行った。静岡県での調査は、今回が初めてとなる。今回の調査の結果から、県民に対して若年性認知症の理解を求めると同時に、患者の相談や支援体制のサポートに役立てる。 医療機関や介護サービスに対して、65歳未満の認知症患者 ...
ニヤリ・ホット… 介護職場でカイゼン、活性化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設で新たな働き方に挑み、職場を活性化させるカイゼン活動が始まっている。思わずニヤリとする発想、利用者のお年寄りの健康に役立てる施設がある。介護業界は長時間労働と低賃金で人手不足が慢性化する。魅力ある職場を作り、新たな人材確保に動く。 東京都杉並 ...
改めておさらい!介護保険サービスの自己負担額2割の線引きはどこ!? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
そもそも介護保険制度とは何でしょうか?介護とは本来とてもお金のかかるもの。利用者が全額自己負担しなくて済むよう、社会全体で支えるために生まれたのが介護保険制度です。介護サービスを利用する時は、かかる費用のうち1割を利用者が自己負担し、残りの9割をこの ...
世界遺産が日常生活に!ファインより「富士山歯ブラシ」6月6日に発売!~世代や国籍を問わないお土産やギフトに~ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
具体的には、海外と日本の歯ブラシの規格サイズ差を解消するために、サイズの共通項を見出し、バリアフリーデザインを目指しています。 ... 弱視の方にも確認しやすい色味、握力の弱い方にも滑りにくく持ちやすいハンドルで、高齢者の方にもやさしいデザインとなっています。
まあ今まで東京におんぶにだっこの状況だったのだから、今度はこちらのを面倒みろよというのもわからないでもないですが、高齢者の移住というのはコミュニティー毎動かすことができないと基本どんなにいい介護施設、医療施設があっても、精神的に閉じこもり状態になり、その ...
船形コロニー 入所者の重度・高齢化に対応へ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
他方、家族からは「可能な限り自宅近くで生活できるよう地域ごとに受け皿を確保してほしい」という意見が出ている。14年度に3施設の在り方を話し合った県の検討会でも「グループホーム整備などで新たな居住の場をつくり、選択肢を増やすべきだ」との指摘があった。
2015年06月07日()
超高齢社会に向けて、今後ますます重要となる介護施設。高齢者が安心して生活を送るためには、欠かせない施設となっていますが、現状では様々な課題を抱えています。また、将来的にクリアしないといけない問題も指摘されています。
社会の高齢化とともに平均寿命も延びているが、介護を必要としない「健康寿命」が同じように延びているわけではない。亡くなるまで寝たきりにならずに働いてくれる高齢者が増えれば、40歳以上の市民が払う介護保険料の上昇や市の高齢者対策予算の増加を抑えられる。
「M'sすてーじモア」を開催した経緯は、2013年8月に開かれた「認知症になっても安心して暮らせるまちとは」をテーマした認知症フレンドシップクラブ主催のグループセッションで、10年以上若年性認知症のご本人やご家族をサポートしてきた方が「認知症になっても女性として ...
産業技術総合研究所の柴田崇徳・上級主任研究員が開発したアザラシ型ロボット「パロ」は海外で医療機器の認定を受け認知症患者の治療などに利用されている。単純な外見ながら、生活空間で人とコミュニケーションするソーシャル・ロボットの先駆的な成功例といえる。パロの ...
<ねえねえちょっと> 母が認知症かもしれない - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
父が二年前、医師から「認知症かもしれない」と告げられました。しかし、採血など検査が大嫌いな父は検査を拒否。「寝ているだけで痛くないし、受けてくれれば安心できる」と私が説得すると同時に、「受けるよう勧めてほしい」と医師に協力を求めました。医師の後押しもあり、受け ...
認知症、地域で見守る力を 相模女子大で講演 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
住民主体で認知症の人を支える仕組みを考える講演会が7日、相模原市南区の相模女子大学で行われた。福岡県大牟田市の「はやめ南人情ネットワーク」代表の汐待律子さん(75)が警察や介護サービス事業者などと連携した取り組みを紹介し、約90人が耳を傾けた。
認知症の父親にけがをさせた疑い 56歳男逮捕 東京・新島村 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
東京・新島村で、認知症の父親の首をつかんで投げ飛ばし、けがをさせた疑いで、56歳の男が、警視庁に逮捕された。 宮川正一容疑者(56)は5月、新島村のアパートで、85歳の父親の首をつかんで投げ飛ばし、けがをさせた疑いが持たれている。 父親は、2週間後に死亡した。
視覚障害者の生活 最新機器で快適に 黒崎・コムシティで14日展示会 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回は、(1)メーカー約20社による展示(2)100円ショップで購入できる身近なユニバーサルデザインの道具紹介(3)盲導犬や音声ガイド付き調理機器の体験セミナーの3部構成。 展示では、弱視の人が新聞などを読む際に文字を大きくする拡大読書器▽洋服を選ぶ際に色を ...
田原歯科医師会の伊藤博之会長(59)は「虫歯は生活習慣病の一種。歯が健康な人は、社会活動が活発で運動能力も高い」と強調し、「最近、虫歯の多い子どもが減ってきたものの、寝たきりの高齢者などの口腔ケアがおろそかになってきている。今後はケアする人の意識向上を ...
「配偶者を優遇する相続法制」 居住権保護や介護の貢献に応じた遺産分割 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
平成25年末に非嫡出子(婚外子)と嫡出子(婚内子)の相続分を同じ割合とする法改正が実施されたのがきっかけだ。これに先立ち、法務省の相続法制検討ワーキングチーム(WT)が配偶者の居住権保護や介護の貢献に応じた遺産分割などを提言している。推進派の吉田修平 ...
若年認知症の現状と課題など問題点を取り上げ、医学的理解などを学ぶ。また、ケアの理解や第1期~4期までの専門員の実践報告など、様々な講習を予定している。同研修を終了して、専門員と認定後は、若年認知症サポーターが仲介する研修会で講師として登録される。
うんこ漏らしてよかったね (媒体での記事掲載終了)
認知症の母が老人ホームにいる。独歩の認知症だから排便が確認できないという。排便が確認できないと、イレウス防止のために下剤を飲まされる。それはまあ仕方ないと思うよ。でもこの前、母ちゃんうんこ漏らしてたんだよね。なんとか隠そうとして、手もうんこまみれだった。そしたら介護士が母ちゃんに「よかったねー」ってさ。ナースステーションに戻ってからスタッフ同士でうんこ出て良かったねって言ってるならまだ分かる。仕事...
2015年06月06日()
「介護中に口論」妻絞殺 容疑の79歳夫を逮捕 さいたま - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅で妻を殺害したとして、大宮東署は6日、殺人の疑いで、さいたま市見沼区東宮下の無職、島村英作容疑者(79)を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「介護中に口論になった」と供述している。 逮捕容疑は5日午後5時半ごろ、自宅1階の脱衣所で妻の愛子さん(75)の首を手 ...
認知症サロンで悩み助言 三木の公民館、月1回開催 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族、住民らが語り合う認知症サロン「ぐりーんカフェ」が4月から、兵庫県三木市緑が丘町中3の緑が丘町公民館で開かれている。市内初の取り組みで、患者はボランティアと楽しく過ごせ、家族は悩みを共有し助言をもらえると好評だ。毎月第2木曜に開かれ、次回 ...
認知症疑いの4割が車運転 長寿研が再訓練プログラム開発へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)が高齢者約一万人に実施した認知機能検査で、認知症の疑いが強いと判定された人の四割が自動車を運転していた。センターは、認知機能が低下した高齢者の運転能力を再訓練するプログラムの研究開発を始めた。検査結果は十二 ...
介護大手各社が専門性の高い介護職員を確保するために実質的な賃上げに乗り出す。最大手のニチイ学館は6月から専門資格を持つパート・アルバイトに手当を初めて支給する。ベネッセグループは資格手当を5倍に引き上げ、有資格者の人数を2倍に増やす。国の政策変更で ...
避難所、認知症の人に配慮を 専門家が実態調査報告 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県屋久島町の口永良部島・新岳の噴火などで、あらためて災害への備えを考えた人もいるだろう。認知症の人は避難所生活が長引くと、ほかの避難者とのトラブルが心配になってくる。災害弱者向けの福祉避難所は道内で不足しており、認知症の専門家は「認知症の人に ...
介護ロボット実証実験・シニア限定ハローワーク 地方創生特区で北九州市提案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
提案によると、装着して作業負荷を軽くするロボット「アシストツール」を介護施設などで実験し、使う人への影響や作業の効率化、サービス水準などを調べ、ロボットを使った介護現場の基準を新たに作ることをめざす。介護保険法が定める従業員数や居室の床面積などを市が決め ...
時代の変化写す「都市インフラ」-人口減少時代の「縮小政策」が切り拓く成熟社会 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
各地方自治体は、歩道橋の撤去後に信号機付きの横断歩道を設けるなどバリアフリー化を促進し、子どもや高齢者などの歩行者に優しい街づくりを目指している。しかし、他方では横断に長い時間を要する幅員の広い道路も多く、高齢者や小さな子ども連れの人が、安全に安 ...
超高齢化社会崩壊を防ぐためには介護職の給与増が必要になる - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会を迎えながら、日本はその処方箋をまだ見つけることができないでいる。キープレイヤーが期待される介護職で働く人々は薄給で、離職者が後を絶たない。高齢化社会のコストはどうするべきか。コラムニストのオバタカズユキ氏が考える。 * *. 高齢化社会を迎え ...
民間の有識者会議「日本創成会議」(座長:増田寛也元総務大臣)が、一昨日4日、団塊の世代のすべてが75歳以上の後期高齢者になる2025年には、全国で約43万人が、必要な介護を受けられない「介護難民」になるという試算を発表しました。 特に、東京圏の東京都、埼玉 ...
将来要介護?スマホ・ゲームで猫背5歳「腰痛」 子どもの体異変 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
猫背、腕をまっすぐ上げられない、しゃがむと後ろに転ぶ…。体が硬く、バランスが悪い子どもが目立ち始めている。長時間同じ姿勢でゲームを続けたり、外遊びが少なくなったりしたことが関係しているという。将来、介護が必要になりかねないと懸念する声もある。国は来年度から ...
<せんだい ひと模様>地域で暮らす高齢者を支える/弁当配達や旅行息長く - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市宮城野区東仙台地区で高齢者の暮らしをバックアップする福祉ボランティア団体「東仙台よろこびの会」が3月、結成30周年を迎えた。ボランティアが今ほどなじみのなかった時代から活動してきた市内の草分け的存在だ。1998年から17年間代表を務める紺野稜子 ...
株式会社主婦の友インフォス情報社より出版される月刊誌の「健康」7月号には、認知症に役立つ情報が多く掲載されている。 内容は? 7月号では「ココナッツオイル使い切り術」が特集の1つとして取り上げられている。 ココナッツオイルは、認知症(アルツハイマー病)を予防する ...
認知症見守りセンサー、三進社印刷所が開発 スマホと連動 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
印刷業の三進社印刷所(岐阜市石長町、篠田芳治社長)は、屋外でセンサーを身に付けた認知症の人が近づくと、信号を感知してスマートフォンの音やメッセージで知らせる見守り支援システムを開発した。認知症の人が増加する中、居場所が分からない認知症患者の早期発見に ...
歯ブラシで肺炎防ぐ 【歯と口の健康週間 6月4日~10日】(3) - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりになった両親を介護されている団塊世代の方が、最近増加しています。こうした寝たきりの高齢者のなかには、飲み込む力が弱くなっている方がいます。食事中にむせたりすることが多くなることは、危険 ・・・ 【残り 387文字、写真 1 枚】 全文を読むには、会員登録が必要 ...
これからの介護スタイルを決める計画書「ケアプラン」って? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアプランとは、いつどんな介護サービスを利用するかを記したサービス計画書です。介護保険を使って利用できる介護サービスの種類はいくつもあります。利用者のお身体の状態や家族の状況、経済状況などによっても、使いたいサービスは人それぞれ。こうしたニーズに合わせ ...
市のHPについては、山田哲也市長公室長が「高齢者や障害者ら誰もが情報を利用できるよう、リニューアルの準備を進めている」と答弁。具体的には、色弱者にも見分けやすい文字色や背景色、高齢者や視覚障害者を対象にした音声読み上げ機能の導入などを考えており、 ...
浜田恵造香川県知事は「県内は65歳以上の人口が増えており、介護現場は慢性的な人手不足となっている。仲間と励まし、助け合い、人々が安心して暮らせる社会の実現に尽力してほしい」とあいさつ。出席者を代表して、特別養護老人ホーム法寿苑(香川県高松市木太町)の ...
2015年06月05日()
松江市、医療・介護に余力都市 近い病院・空港、利便性に評価 日本創成会議 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松江は医療・介護に余力がある――。「日本創成会議」が4日まとめた高齢化問題への提言で、東京圏の高齢者の移住先候補として、松江市が全国41地域の一つに選ばれた。生活の一定の利便性とともに、医療・介護水準が評価された。 松江市は核になる病院へのアクセスが ...
日本創成会議」が4日に公表した1都3県の医療・介護問題に関する提言では、本県の後期高齢者(75歳以上)の人数を10年後の人数と比較した増加率は51・0%(全国平均32・4%)で、埼玉県の53・9%に次いで全国2位となる試算が示された。介護サービスの需要見込み ...
介護のこと、何でも聞いて 津松菱に無料相談窓口 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同会によると、現在、国内に約百七十万人の介護職員がいるが、団塊の世代が七十五歳超となる十年後には二百五十万人近くが必要で、人手不足が懸念されている。このため窓口では、介護に関心がある若者の相談も受け付けている。大田京子会長(59)は「介護の仕事の ...
雇用、消費に効果期待 高齢者移住提言、高評価の別府 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
主要な受け入れ先となる老人福祉施設などでつくる市民間社会福祉施設連絡会の中西正一会長も提言を歓迎するが、「受け入れるには計画性が必要」と強調する。介護職場の人材不足は慢性的な課題で、介護士のなり手も少ないという。「実現するには東南アジアなどから若い ...
患者宅へ出張レントゲン 県立柏原病院、開業医と連携 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの患者宅などに医療スタッフが出張し、エックス線撮影(レントゲン)検査を行う取り組みを兵庫県立柏原病院(丹波市柏原町柏原)が中心となって始めた。県立病院では初めての試み。利用する開業医からは「高齢化で在宅患者が増えており、医療機関と距離がある地域 ...
介護給付費、過去最高の8.5兆円に 13年度 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5日、2013年度の介護給付費が8兆5121億円と前年度より4.7%増えて過去最高を更新したと発表した。介護・支援が必要と認定された人が同4%増の584万人と過去最高になったためだ。高齢化の進行で、給付費は今後も増え続ける見通しだ。 介護保険制度は ...
平成25年度介護給付費8.5兆円 開始時の2.6倍に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が5日公表した平成25年度の介護保険事業状況報告によると、介護サービスの利用者負担(1割)を除いた給付費は、前年度比4.7%増の8兆5121億円だった。介護保険制度が始まった12年度から増え続けており、当初の2.6倍になった。利用者負担も含めた ...
徘徊に気がついたときに、スマートフォンなどでコードを読み取ると、市の連絡先が表示される仕組みで、シールに書かれた番号を伝えてもらうことで、市や警察による迅速な身元確認、保護が可能になるというものです。 神戸新聞NEXT|社会|徘徊高齢者QRコードで身元確認 ...
尾道市が取組んでいるこの事業は、認知症の高齢者が徘徊などで行方不明になった場合に、地域の協力で早期発見できるようにする体制を整備するほか、高齢者を日常的に見守り、異変があれば相談窓口に連絡するといった支援を行うもの。 広銀協力の経緯は、認知症や ...
高齢者の大きな危険、転倒を防ぐ「摂動トレーニング」の効果とは? - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の骨折の大きな原因が転倒です。特にパーキンソン病などの神経症状がある人は転びやすくなっていることがあります。転倒防止のために、立ってバランスを取るトレーニングがいくつか考案されています。その中でも最近作られた「摂動トレーニング」という方法の効果が、 ...
アイカ工業(愛知県清須市)は、高齢者住宅や医療・介護施設向けの建具「U.D.(ユニバーサルデザイン)コンフォート」の表面材を抗菌仕様に変更。ハンドルのラインナップにも「抗菌タイプ」を加えた。 耐摩耗、耐汚染、耐テープ剥離、耐薬品、耐溶剤性能にすぐれる化粧ボード「 ...
今回のポイントでは地域ケア会議の出席が義務づけられたことです。この改正からますますケアマネージャーの業務が複雑化してきたと言えると同時に高齢者福祉のトップとしての力量が問われる傾向が顕著になっていたわけです。 ところでケアマネの業務は実は給付管理と言 ...
認知症男性放置問題 男性の発見から警察駆けつけるまで1時間 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
認知症男性放置問題 男性の発見から警察駆けつけるまで1時間. 06/05 13:49. 東京・北区で、警察官が認知症の男性を公園に放置した問題で、男性が発見されたあと、警察官が駆けつけるまでに、およそ1時間かかっていたと通報者が証言した。 認知症の70代の男性は、5月26 ...
日成会・善仁会・健育会・徳寿会が老健施設. 2015/6/5 東京. 日成会(豊島区)と善仁会(横浜市西区)、健育会(千代田区)、徳寿会(徳島県吉野川市)の4法人は、都内に新築する介護老人保健施設に対して東京都の補助内示を受けた。 このコンテンツの続きをお読みいただく ...
老年移住、できますか? 都会は介護施設争奪戦に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京圏では高齢者が介護施設(の入所枠)を奪い合う事態になる」。会見の冒頭、日本創成会議の増田寛也座長は言い切った。 東京都の特養の待機者は約4万3千人(2013年11月)。うち約9千人は要介護度が高く、在宅で暮らす緊急度の高い人だ。 都心部は建設地が確保し ...
まず、『世界の介護者支援から考える日本のあるべき姿』と題し、筑波大学医学部医療系ヘルスサービスリサーチ分野教授の田宮菜奈子氏の基調講演がおこなわれる。田宮氏は、在宅診療医師として介護者家族支援の必要性を痛感、介護家族をテーマとして研究に取り組んで ...
広がる高齢者の貧困問題 豊かに老後暮らすノウハウも 聖学院大で講演会 - クリスチャントゥデイ (媒体での記事掲載終了)
聖学院大学人間福祉学科主催の公開講演会「広がる高齢者の貧困と老後破産」が3日、同大チャペル(埼玉県上尾市)で行われた。ソーシャルワーカーで、同大客員准教授でもある藤田孝典氏が、日本のこれまでの社会保障の在り方や、高齢者の貧困問題の具体的な対策、 ...
盛岡市などは4日、同市の百貨店川徳(川村宗生社長)の従業員を対象に認知症サポーター養成講座を行い、売り場の担当者らが接客時の気配りなどを熱心に話し合った。 家庭用品・呉服売り場の14人が受講。同市神明町の城南介護支援センター(佐藤幸男所長)の相談員 ...
顔認証技術で徘徊行動をスマホへ通知……認知症患者向け「徘徊防止システムLYKAON」 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
既存の徘徊問題を抱えた高齢者の対策システムとしてはタグやセンサーなどを利用したものが多かったが、システムに必要な端末を高齢者たちが持ちたがらないことも多く、課題としてあがっていた。しかし、顔認証技術を使うことで、それらの特定の端末を高齢者に持たせる必要 ...
ユーザーの協力を元に迷子犬を見つけ出すアプリ「FINDOG」が提供開始 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
半径6km以内にいるアプリを持つユーザーに対して、迷子犬を知らせるというもので、アプリは無料で配信される。 昨今では、子どもの位置情報検索、認知症を患った高齢者の徘徊対策などでも、こうした地域コミュニティやアプリのユーザーの協力をベースにした見守りサービスが ...
高齢化進む松江・淞北台団地 住民主導で「包括ケア」 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
1967年に分譲を開始した高台に立つ同団地は、高齢化が加速。2001年に住民有志で福祉活動を展開する「いきいきライフを推進する会」、08年に市や地元社会福祉法人などでつくる「福祉ネットワーク会議」を設立し、生きがい創出や閉じこもり防止に向けた活動に取り組んで ...
わが家に温泉、回転寿司が...!? 介護中にうれしい宅配サービスって? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅介護をしている方の悩みのひとつが、なかなか自分の時間が持てないこと。家族がデイサービスに行くのと入れ替わりに自分も仕事、または普段手の回らない家事をまとめて片付けたり…。ほっと一息つく暇もなかなかありませんよね。 「なかなか家を空けられない、だけど ...
2015年06月04日()
短期的にパーキンソン病患者や高齢者などの転倒予防効果を検証し、長期的には装着によるリハビリ効果を検証する。 転倒による骨折は高齢者が寝たきりになる主要原因の一つ。運動器症候群(ロコモティブシンドローム)の患者予備群は日本に4700万人いると推計されている ...
名古屋のモーニングセットを想像させる、本日のコーヒー等の飲み物と、パン、お菓子が税込み100円で楽しめるほか、認知症の悪化防止に繋がる取り組みを紹介する窓口となるだけでなく、ケアマネージャーの資格を持つ看護師や保健師が相談にも応じてくれるという。
県警の認知症対応 - 宮崎日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
台帳は自治体などから届け出を受けた警察が、認知症高齢者など身元不明者の顔写真や特徴を掲載するもので、家族らが全国の警察署で閲覧できる。県警は宮崎市で見つかった記憶障害の高齢男性の情報を載せたところ、大阪府警から連絡があり家族が迎えに来た。
東京圏高齢者 移住促進を提言 (媒体での記事掲載終了)
介護施設ベッド 2025年に2万4000床不足 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本創成会議が四日に発表した高齢化社会に関する将来予測で、埼玉県は、介護入所施設のベッド数が現状のままだった場合、十年後の二〇二五年に約二万四千床不足することが明らかになった。県の担当者は「数字はこれまでの予想とほぼ同じ。二五年には団塊の世代が ...
75歳以上、10年で51%増 介護施設不足が深刻に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本創成会議」が四日発表した一都三県の医療・介護問題に関する提言で、二〇二五年までの十年間、県の七十五歳以上人口の増加率は51%と埼玉県に次ぎ全国で二番目に高くなる試算が明らかになった。介護需要の増加も著しく、全国平均32%増に対し、県内は50% ...
増える“車の徘徊” 介護漫画家、先手打って漫画で問いかけ - dot. (媒体での記事掲載終了)
まさに今、八方塞がりなのが、現在、小誌で連載中の「高齢ドライバー」問題だ。「小学生の列に突っ込んだ」「高速道路を逆走した」と、認知症の人が、車で徘徊して事故を引き起こすケースが報道されている。 「じつは私も過去に3回、一般道を逆走したことがあります(笑)。おかしい ...
PET画像診断で検出されたアミロイド陽性率について、アルツハイマー型認知症(AD)の患者では加齢に伴い低下することが、一方、非ADでは、加齢に伴い上昇することが明らかにされた。またAD患者における同低下の程… [続きを読む]. (當麻あづさ:医療ジャーナリスト).
民間有識者でつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は4日、東京など1都3県で高齢化が進行し、介護施設が2025年に13万人分不足するとの推計結果をまとめた。施設や人材面で医療や介護の受け入れ機能が整っている全国41地域を移住先の候補地として示した。 創成会議は「東京圏高齢化危機回避戦略」と題する提言をまとめた。全国896の市区町村が人口減少によって出産年齢人口の女性が激減する「消滅可能性都市...
医療・介護の負担額、金融資産に連動 骨太方針原案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の2015年度の経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の原案が4日、明らかになった。来年1月に始動する税と社会保障の共通番号(マイナンバー)で個人の金融資産を把握し、資産額が多いほど医療や介護の自己負担額を増やす仕組みの検討を明記。高所得者の基礎 ...
高齢者移住、期待と困惑 国が構想、長崎など関心 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、大分県別府市高齢者福祉課の担当者は「施設や人材に余裕があると言われても『本当に対応できるのかな』と正直、戸惑っている」と話す。今回の提言は、特に同市について「十分な医療・介護体制が整い、高齢者が安心して医療介護が受けられる都市」と言及し、具体的に ...
「老後クライシス」 千葉・船橋エリアが大都市圏では最低評価に - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の後期高齢者に提供できる介護施設のベッド数や医療施設の数などを、それぞれ7段階に分けたもので、この評価では、船橋市や浦安市、また、習志野市や市川市など、6つの市を含む千葉県の船橋エリアが、医療でレベル4、介護ではレベル1と、大都市圏では最も ...
警察官、認知症男性を公園に放置 警視庁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警視庁の警察官が5月、東京都内で認知症の高齢男性を保護した際、「家を失った人」だと思い込み、公園に置き去りにしていたことが警視庁への取材でわかった。男性の命に別条はなかった。警視庁は「対応に問題があった」として、高齢者への対応に注意を払うよう全署に通知 ...
25年後 医療・介護に危機、「東京圏は移住検討を」 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
こう提言したのは、民間の有識者でつくる「日本創成会議」です。日本創成会議では全国の地域ごとに、今後、医療・介護サービスをどの程度受けることが可能かを試算しました。青い地域は医療介護の余力があるとされる地域、赤い地域はサービスが受けにくいとされる地域です。
もし介護中にやけどをさせてしまったら?応急処置と受診の目安 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
2度・・・「真皮」にまでダメージが達するため、水ぶくれができます。 3度・・・神経までダメージを受け、痛みを感じないほどになります。 2度くらいまではご自身でも経験済み、応急処置の基本は「冷やすこと」ということをご存知の方は多いかもしれません。ここでは介護をしている方 ...
東京圏で介護施設13万床不足=25年時点、移住支援提言—41地域推奨・民間会議 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
民間有識者でつくる日本創成会議の首都圏問題検討分科会(座長・増田寛也元総務相)は4日、埼玉、千葉、神奈川3県を含む東京圏で高齢者が急増し、団塊の世代が75歳以上になる2025年には介護施設の受け入れ能力が約13万床不足するとの推計を明らかにした。
有料老人ホームで入居後のトラブル増!失敗しない選び方のポイント3つ - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
介護施設は「介護療養型医療施設」、「介護老人保健施設」、「特別養護老人ホーム」、「ケアハウス」、「サービス付き高齢者向け住宅」、「グループホーム」、そして「有料老人ホーム」の7つに分けられる。 トラブルが急増しているといわれている「有料老人ホーム」には、他の施設に ...
また認知症に気付かず 男性保護されず - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京・北区の介護施設から認知症の70代の男性がいなくなり、近くの路上で倒れているのが発見されましたが、警察官が認知症とは気付かず、男性がかつて住んでいた住所を話すなどしたことから、保護していなかったことが分かりました。去年も、路上で倒れていた認知症の ...
警官が認知症の男性を放置 植木鉢に頭突っ込む状態で発見 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
東京・北区の路上で、病院に運ばれた認知症の男性を、警察官が公園に放置した問題で、男性は発見された際、植木鉢に頭を突っ込んで倒れていたことがわかった。 認知症の70代の男性は、5月26日朝、北区滝野川の路上で、額に切り傷を負い倒れていたため、病院に搬送 ...
若年性アルツハイマー型認知症を描いた話題作「アリスのままで」6月27日全国公開. 2015年6月4日. 6月27日からロードショー. 若年性アルツハイマー病を患った女性の人生を描いた映画「アリスのままで」が2015年6月27日から全国ロードショーで公開されることがわかった。
山積みの介護問題 「ヘルプマン!!」作者が解決意気込み - dot. (媒体での記事掲載終了)
私は認知症状をお持ちの方を中心に介護しています。一日でも長く暮らし続けるためのサポートをします。『胃ろう』をつけるかどうか考える前に、ご本人の『大切な誰かのために一日でも長く生きたい』という意思を介護職が知ることが大事だと思います。『一日でも長く生きたい』と ...
介護需要、今後10年間で東京圏45%増予測 創成会議 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
有識者らでつくる民間機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)が4日、医療と介護の将来推計をもとに高齢化問題への提言を発表した。今後10年間で「東京圏」では、介護需要が45%増え、施設不足、人材不足が深刻になると予測。東京圏に住む高齢者の地方移住を ...
訪問看護事業を開始 服薬管理 たん吸引 医療サービス提供 JAあいち中央 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県のJAあいち中央は今年度から、訪問看護事業をスタートさせた。JAの看護師が利用者の自宅を訪ね、主治医の指示書に基づいて服薬管理、たんの吸引などの医療的なサービスを提供する。これまでの介護事業で対応できなかった支援が受けられるため、本人も家族も ...
警視庁、認知症男性を公園に放置 施設抜け出し保護 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
警視庁が5月、介護施設を抜け出した後、保護された70代男性を、認知症とは気付かず東京都板橋区内の公園に置き去りにしていたことが4日、分かった。 警視庁によると、5月29日早朝、介護施設から「男性がいなくなった」と110番があった。男性はその後、東京都北区の ...
けがをした認知症男性を警察官がホームレスと勘違いし公園に放置 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
5月、東京・北区の路上で、介護施設から抜け出した認知症の男性が、路上でけがをして倒れていた。男性は病院に搬送されたが、その後、警察官がホームレスだと勘違いし、公園に連れて行って放置していたことがわかった。 施設から、警察に連絡があったおよそ2時間後、男性 ...
飯塚に認知症家族の会 6日に設立総会・講演会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会いいづか」が6日、飯塚市に発足する。認知症の介護を支え合う仕組みをつくるのが狙い。家族の会は直方市にあるが、飯塚市にはなかった。この日は設立総会と記念講演会が開かれる。関係者は会員を広く募っている。 家族の会は、医師をはじめ、患者・ ...
2014年、認知症の社会的費用は14.5兆円!その内訳が明らかに. 2015年6月4日. 慶応大医学部が発表. 慶応義塾大学医学部は、「認知症の社会的費用と推計」を発表した。今回の研究は、同大学の佐渡洋助氏と、厚生労働科学研究の共同グループが研究を行い、5月29日に ...
フロンティア登別が市内初の福祉避難所運用へ意欲 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
登別市中登別町に今春開設された就労継続支援B型事業所のフロンティア登別(山田大樹施設長)が、市内初の福祉避難所としての運用に向け、意欲を示している。すでに飲料水の備蓄や災害時電源の確保へ準備を進めており、時期は未定だが、態勢が整い次第、市と協力 ...
嬉野市塩田町の養護老人ホーム「済昭園」で入居者の胃ろうカテーテルが引き抜かれていた事件で、佐賀地検は3日、施設介護スタッフ藤武奈緒美容疑者(29)=鹿島市納富分=を傷害罪で起訴した。 起訴状などによると、藤武被告は昨年12月25日午後1時40分ごろ、同 ...
本来、生活保護利用者の一時的な居所であるはずの「ドヤ」(簡易宿泊所)に、多くの高齢者が長期滞在している問題の背景には、福祉事務所が高齢者をアパートに移すことに消極的であるという問題があることを私は指摘してきました。 私が理事を務める認定NPO法人自立生活 ...
関東学院大学 全国初「運動と介護の指導者養成講座」 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
そのほかに、今年度から実施する、社会人の学び直し講座として「『生活習慣病予防運動・要介護予防運動』指導者養成講習会」(全5回・2万5000円)もある。運動と介護の専門的知識を兼ね備えた指導者を養成することを目的としたもの。この分野で養成講座を実施するのは、 ...
2015年06月03日()
福祉や介護の現場における慢性的な人材不足が叫ばれる昨今、ヘルパーやケアマネージャーなど介護専門職員を求める施設は多いだろう。 一方で、採用活動を行う施設の責任者からは「スタッフは募集しているが、誰でも良いわけではない」「人材のミスマッチは避けたい」と言っ ...
介護が必要な家族の姿を見ていたことがきっかけだった。その後大学で勉強するうち、高齢者介護以外にも興味を持ったといい、「障がい者支援や保育園など事業が多岐に渡り、多くの人と関わってさまざまな経験ができる」という理由で県央福祉会を選んだと渡辺さんは話す。
介護施設の問題の一つは人材不足である。それをロボットが補う日が来るかもしれない。医療・介護関連システムの開発を手掛けるフューブライト・コミュニケーションズは、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」用アプリ「ニンニンPepper」を開発。取締役の吉村英樹氏 ...
過度な高血圧治療は認知症に悪影響を及ぼす? - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症は、「物忘れ」「見当識障害」などの症状に代表され、高齢化の進む日本では重要な問題の一つです。また、高血圧は、未治療の例を含めると国民の40%近くが罹患しているともいわれている、最も罹患率の多い病気の一つです。今回の研究では、多くの人に関わるこの二 ...
家族に認知症 まず何をすべきですか? - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症の診断や治療を主に担当するのは、精神科、神経内科、脳神経科です。近年は一般の人にわかりやすいように「もの忘れ外来」や「認知症外来」を標榜(ひょうぼう)する医療機関も増えています。家族会の全国組織である「公益社団法人 認知症の人と家族の会」の ...
介護・健康など 専門家に24時間相談 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
富里市は今月から、健康や介護などの相談に、看護師などの専門資格を持つスタッフが二十四時間応じる無料電話サービス「いきいきテレフォン」を始めた。市内の六十五歳以上の高齢者と介護をする家族が対象。体調の変化や薬の服用、介護保険制度の説明など幅広く応じる ...
家族に認知症 まず何をすべきですか? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
近年は一般の人にわかりやすいように「もの忘れ外来」や「認知症外来」を標榜(ひょうぼう)する医療機関も増えています。家族会の全国組織である「公益社団法人 認知症の人と家族の会」のホームページでは「全国もの忘れ外来」のリストを、「日本認知症学会」のホームページ ...
「ピースハウス病院」休止 首都圏唯一 完全独立型ホスピス - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
がん患者らの心身の痛みや恐怖を和らげる緩和ケアのみを行うホスピスの草分け「ピースハウス病院」(中井町、21床)が5月、小田原保健福祉事務所に休止を届けた。財政的な問題に加え、スタッフ確保に行き詰まったが、休止を惜しむ声は強く、来年4月末までの再開を目指す ...
要介護者の情報共有のためルール策定 大津市 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者の情報共有のためルール策定 大津市. 大津市は、要介護者が入退院する際にケアマネジャー(ケアマネ)と病院がスムーズに情報共有するためのルールを策定した。一日から運用が始まっており、入退院時の連携がうまくいかず症状が悪化する事態を防ぐことなどが ...
移動苦にせず旅行楽しんで - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
取材と編集は、NPO法人「伊勢志摩バリアフリーツアーセンター」が請け負った。センターでは伊勢志摩地域を中心に、宿泊や観光施設のバリアフリー情報を「専門員」と呼ばれるスタッフが調査し、障害者や高齢者の体の状態や希望に沿った旅行を無料でアドバイスしている。
認知症の患者数は2012年で約462万人と推計され、2025年には700万人を超えると予想されている。認知症患者の増加はどのくらい差し迫った問題なのか、患者として診療する場合だけでなく、家族の認知症介護問題に直面したことがあるかどうかを尋ねてみた。 全文を読む.
公文教育研究会(大阪市)は慶応大学などと組み、認知症の重症化を防いだ場合だけ成功報酬を受け取るサービスを自治体向けに始める。患者には書き取りや計算を通じて脳を活性化するプログラムに取り組んでもらい、自治体は病状改善や予防で抑制できた医療費などの一 ...
骨太方針に富裕層の資産課税強化、18年度以降の歳入強化策で - ロイター (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度や後期高齢者の医療の患者窓口負担に加えて、介護保険の負担上限や範囲についても見直す。金融資産等の保有状況も考慮して負担能力を判定する仕組みに転換する。さらに高所得者の基礎年金国庫負担相当分の年金給付の支給停止を実施する方針だ。
2015-06-03 1はてぶ5円! はてなブックマークをつける簡単なお仕事 Web クラウドワークスを徘徊していたら、「お金を払うので、この記事をブックマークしてください」という、はてなの規約をガン無視した案件を発見しました。URLはこちら↓ ・10秒で終了!はてなブックマークをして下さい!(クラウドワークス)(ミラー) 下記サイトのURLにアクセスし、あなたのアカウントで「はてなブックマーク」...
乳がんの抗がん剤副作用による骨折、新薬デノスマブで半分に - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の骨折は寝たきりの原因になることが多く、死亡を近づけるとも言われ、デノスマブが80人近くの骨折を防げていたとすれば、その価値は重要です。ただし、それと同時に1人でも関連する死亡を増やしていたとすれば、良い面と悪い面を慎重に考え合わせる必要があるで ...
骨太方針に富裕層の資産課税強化、18年度以降の歳入強化策で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高額療養費制度や後期高齢者の医療の患者窓口負担に加えて、介護保険の負担上限や範囲についても見直す。金融資産等の保有状況も考慮して負担能力を判定する仕組みに転換する。さらに高所得者の基礎年金国庫負担相当分の年金給付の支給停止を実施する方針だ。
認知症カフェ、もっと身近に 京大付属病院講師・武地一さんに聞く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者と家族、地域住民をつなぐ取り組みとして、全国で広がっている「認知症カフェ」=キーワード。その可能性と将来像を考えるフォーラムが7月25日、朝日新聞大阪本社で開かれます。 フォーラムで講演する京大付属病院神経内科講師の武地一さんに、認知症カフェへ ...
老健会周口派15人代表队赴安阳切磋气排球 - 凤凰网 (媒体での記事掲載終了)
老健会周口派15人代表队赴安阳切磋气排球. 2015年06月03日16:29 来源:周口晚报. 用微信扫描二维码分享至好友和朋友圈. 6月2日,河南省第十二届老年人体育健身大会第六项交流活动——气排球交流赛在安阳师范学院训 ...
バリアフリープランや介助スタッフ同行旅行も!最新「シニア旅」まとめ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
大手旅行会社「H.I.S.(エイチ・アイ・エス)」では、高齢者や、障がいを持つ方の旅行を応援する専用のバリアフリーデスクを設置。宿泊先もバリアフリールーム、リフト付き車両をチャーターして観光など、ツアープランは十分に配慮されています。また旅行介助のボランティアが同伴 ...
損保ジャパン日本興亜ホールディングス、社員向け介護支援策を拡充~仕事と介護の両立サポート~ - 日本の人事部 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:二宮 雅也、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、多様な人材が持つそれぞれの能力を最大限に発揮できるよう、社員の働きやすい環境を整備するため、社員向けの介護支援策を拡充します。 高齢化社会の環境下で、家族の介護に直面 ...
「フォーラム認知症カフェを考える」を開催します - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症の人とその家族らが集まって交流する「認知症カフェ」。朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、その可能性や認知症ケアの将来をテーマに「フォーラム認知症カフェを考える」を7月25日(土)午後2時30分~5時まで、朝日新聞大阪本社アサコムホールにて開きます。
湯原氏によると、過去17年間に発生した「介護殺人」は672件。日本のどこかで毎月3件以上、ケアラーがケアする人を殺してしまう事件がおきていることになる。ケアラーが社会的に孤立し、追い詰められてしまう実情を把握し、どのような支援や制作、法制度が必要なのかを考える ...
フランスベッドはメディカルサービス事業好調、営業利益の9割稼ぎ業績伸長の原動力、18年に向けさらに飛躍 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
最近では、「超低床フロアベッド」、電動三輪車車イス「スマートパル」、認知症の方の転倒を防ぐ「転ばない車いす」、移動が可能な1台で寝室、ダイニング、リビングで使える「マルチファンクションリビングアップチェア」、介護者の腰痛対策をサポートする「電動リフトアップ車イス」、「徘徊防止外出通報システム」などを投入して ...
日本経済に広がりつつある「老人共産圏」 | NBI-blog (媒体での記事掲載終了)
そもそもだが、高齢者にはカネがない。世帯年収のピークは100~300万円程度であり、夫婦二人が暮らす中で月に6万円程度の貯金を切り崩しながら生活している。小遣いは月に一人3万円程度であり、できれば働いて家計を補助したいと考えている。貯金を取り崩すことには抵抗があるから、手取りで得られる年金の範囲で質素に生活する。 この世帯年収が100~300万円の高齢者夫婦を、素直に良い消費者とみなすのは難しい。...
外務省は、5月27日、ベトナム人看護師・介護福祉士候補者第2陣151名(看護師候補者14名、介護福祉士候補者137名)が日本に入国したことを明らかにした。 なお、政府では、今回のような受け入れについて、原則、外国人の就労が認められない分野において、相手国からの ...
SMSが4日続伸、「埼玉県介護人材の育成・定着のための調査研究会」を立ち上げ - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
エス・エム・エス<2175>が4日続伸。2日に、同社が運営する介護/福祉系学生向け就職情報サービス「カイゴジョブ学生版」が、埼玉県介護福祉士養成校連絡協議会の松嵜委員長らと共同で、「埼玉県介護人材の育成・定着のための調査研究会」を立ち上げたと発表しており、 ...
健常者なら寝ている時に寝返りを打つなど絶えず体を動かしているので床ずれは生じません。圧迫が続けば痛みを感じて無意識にその部位を動かすのですが、知覚と運動という2つの神経機能が衰えると動かすことができず、褥瘡が発生する。高齢者社会の到来で、寝たきりの ...
【サプリで認知症予防】CQ10をたくさんとる方法 飲むより効果的 緑茶を食べよう - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
カテキンとコエンザイムQ10が認知症にいいという話はすでにしました。体のあらゆる細胞に存在し、私たちが生活していくためには欠かせない働きをしているコエンザイムQ10。そこで認知症予防には、コエンザイムQ10を含んだ食品をたくさん食べるのが、一番自然です。
2015年06月02日()
実は色々ある?高齢者施設の種類とは. 高齢者施設は、大きく分けると、「有料老人ホーム」「高齢者向け住宅」「地域密着型施設」「軽費老人ホーム」「介護保険施設」に区分され、それぞれ、費用や受け入れできる介護のレベル、介護保険の適用の有無などが異なります。それでは、それぞれの施設の特徴を ...
<わたしの転機>76歳で合格 現役貫く ホテル定年後 介護福祉士に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
76歳で介護福祉士の資格を取った川崎市宮前区の樫(かし)孝光さん(80)は、今も現役で介護の仕事に携わる。定年退職後、恋に、勉強に、趣味にと充実した毎日を過ごしてきた経験から、今年1月、「生涯現役10ケ条」(文芸社)という本を出版。シニア世代に「年をとっても ...
シンクタンク勤務、雑誌『かいごの学校』初代編集長、そして青森の八戸学院大学から千葉の聖徳大学へと、さまざまな勤務先を経験し、現在に至るなか、「介護職の専門性を具体的に「見える化」から「見せる化」して証明し、よりよい雇用や地位の向上に貢献したい」と方法を模索、 ...
岩崎学園が学内プログラミングコンテスト−学生が徘徊防止アプリと小型デバイス開発 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
最優秀賞に輝いたのは「高齢者支援アプリ」を作成した医療IT科の石田大貴さん、坂之下美咲さん、坂本綾香さん、鼓絵利奈さん。4人は介護施設に入居する高齢者の徘徊を防止するアプリケーション「お家にカエろう!」と、気軽に身につけられる時計型・お守り型・キーホルダー型 ...
岩崎学園が学内プログラミングコンテスト-学生が徘徊防止アプリと小型デバイス開発 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
最優秀賞に輝いたのは「高齢者支援アプリ」を作成した医療IT科の石田大貴さん、坂之下美咲さん、坂本綾香さん、鼓絵利奈さん。4人は介護施設に入居する高齢者の徘徊を防止するアプリケーション「お家にカエろう!」と、気軽に身につけられる時計型・お守り型・キーホルダー型 ...
実はメチャクチャ健康オタク 徳川家康に学ぶ健康8カ条 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
高齢者が寝たきりになる2大原因は脳卒中と転倒による骨折。この2つの予防のためにも、年齢にかかわらず、ある程度の動物性タンパク質を食べることをおすすめします」 〈5〉体を動かす年を取っても鷹狩りに臨んでいた家康。さらには、剣術、弓術、水泳、乗馬などを好んで行っ ...
<わたしの転機> ホテル定年後介護福祉士に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
76歳で介護福祉士の資格を取った川崎市宮前区の樫(かし)孝光さん(80)は、今も現役で介護の仕事に携わる。定年退職後、恋に、勉強に、趣味にと充実した毎日を過ごしてきた経験から、今年1月、「生涯現役10ケ条」(文芸社)という本を出版。シニア世代に「年をとっても ...
認知症は治癒が望めない疾患であり、治癒または回復に向かわせる治療法は存在しない。現在の治療は、認知または機能的アウトカムの改善を目的としたものである。英国・ブラウン大学のJacob S. Buckley氏らは、認… [続きを読む]. (ケアネット). 原著論文はこちら.
介護、保険外サービス育成 政府が年度内に指針策定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は介護保険サービスに合わせて利用できる全額自己負担の関連サービスを育成する。外出時の付き添いや日帰り施設での弁当販売といった保険適用外サービスの範囲を定める指針を2015年度中に作る。保険サービスと保険外サービスの線引きを明確にして民間事業者の ...
介護現場での「Pepper」の可能性 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
介護現場におけるPepperの可能性」。こう題した講演で、医療・介護関連システムの開発を手掛けるフューブライト・コミュニケーションズ 取締役の吉村英樹氏と共に登場したのは、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」――。インフォコムが「介護×IT」をテーマに2015 ...
オリエンタルコンサルタンツと、ユニバーサルデザイン(UD)のコンサルティングを手掛けるミライロ(大阪市)は2015年6月1日、UDを生かしたまちづくり分野での業務提携を結んだ。 障害を ... 高齢化が進むなか、障害者と近い身体特性を持つ高齢者は確実に増える。UDを強く意識 ...
札幌の24時間介護訴訟、原告が上告 市認定の介護時間、妥当か - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域で自立した生活を送るために1日24時間(1カ月720時間)分の訪問介護サービスの提供を受けたい―。重度心身障害者の鬼塚朗さん(37)=札幌市東区=が札幌市に提供時間の拡充を求めていた訴訟で、一審に続いて訴えを退けた札幌高裁判決を不服として、鬼塚さん ...
台帳情報で連携 認知症で保護の男性確認 - NHK (媒体での記事掲載終了)
去年12月、宮崎市内で警察に保護された高齢の男性がことし2月になって、大阪府で行方不明になっていた70代の認知症の男性と確認されたことが分かりました。認知症の人たちが行方不明になるケースの増加を受けて、警察が作成を始めた保護された人の情報を載せる台帳 ...
若年性認知症で「解雇」8% 71%は自主退職 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症した若年性認知症の人で、就労経験のある約1400人のうち8割が勤務先を自ら退職したり、解雇されたりして定年前に辞めている――そんな実態が、患者に関する調査で明らかになった。 国や大学と共同研究をしている認知症介護研究・研修大府センター(愛知 ...
介護士という仕事の需要の増加に伴い、介護士資格取得の人気が高まりつつある。この人気の高まりは、フランス各地の介護士養成学校に共通するものであるが、フランス南西部、ミディ・ピレネー地方の都市、ラヌムザンの介護士養成学校では、今年も多くの入学希望者が志願 ...
「モノのインターネット」が一変させる老後の生活 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
だが、IoTは素晴らしい恩恵をもたらす一方で、高齢者への新たな負担になりかねない。 年金生活における将来の支出は、これまでおおむね予測可能だった。高額なものは住居費と交通費で、医療費と長期療養費が不確定要素だ。しかし、IoTは全く新しい未来をもたらしてくれる ...
介護施設の送迎車が事故、同乗の高齢女性が死亡 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
クルマは高齢者介護施設の送迎用で、同乗していた82歳の女性が死亡している。 佐賀県警・鹿島署によると、現場は嬉野市塩田町谷所甲付近で片側1車線。高齢者介護施設の送迎用ワゴン車は三叉路交差点を進行中に路外へ逸脱。道路左側の標識柱に衝突し、さらに前方の ...
「埼玉県 介護人材の育成・定着のための調査研究会」を立ち上げ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスが運営する介護/福祉系学生向け就職情報サービス「カイゴジョブ学生版」は、埼玉県介護福祉士養成校連絡協議会の松嵜委員長らと共同で、「埼玉県 介護人材の育成・定着のための調査研究会」(以下、「本研究 ...
介護を拒否する人たち - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の行き詰まりを避けるために、相談相手を見つけたり介護サービスを上手に活用する。これは、介護生活を送るうえで大切な心掛けといえます。ですが、実際は介護が必要でも本人が拒否するケースが多く存在するようです。そうなれば介護サービスの提供も難しく、中には ...
セラピー犬と触れることで、癒やし以上の効果が現れるためだ。セラピー犬と触れあうことで、高齢者が、「この子を守ってあげたい」と自発的に使命感がうまれ、認知症に効果が見られる。また、ストレスに対する数値が下がる効果も見られ、認知症に効果が期待できるとしている。
... 分からない遺体の病歴や傷害事件の被害者の症状等についての問い合わせに対する対応(2)知人(紹介者である病院事務長)からの患者の病状等の問い合わせに対する対応),(二)高齢患者と終末期医療(在宅介護の,軽度の認知症でほぼ寝たきりの八十七歳独居女性.
... 二〇一一年までの六十五歳から六十九歳までの入院受療率は,一九九九年と比較すると大幅に減少しているが,その要因は,(1)一般病床の平均在院日数が短縮されてきたこと(2)療養病床数が減少していること─があり,これらは国の政策によるものであることなどを説明.
認知症カフェ、築上に 週1 夏にも始動 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
築上町は、認知症患者らが集う「認知症カフェ」を開設する。患者はもちろん、家族や地域の人たちが誰でも入れる場所となる予定で、関連予算約170万円を4日開会の定例町議会に提案する。 開設を予定しているのは、同町湊の「しいだアグリパーク」の管理棟内にあるホール(広 ...
各地方自治体は、歩道橋の撤去後に信号機付きの横断歩道を設けるなどバリアフリー化を促進し、子どもや高齢者などの歩行者に優しい街づくりを目指している。しかし、他方では横断に長い時間を要する幅員の広い道路も多く、高齢者や小さな子ども連れの人が、安全に安 ...
共働きの自分に代わり、家事や3人の子どもたちの世話をしてくれた明るい母は3年前、認知症と診断された。夕食を食べたばかりなのに「ご飯はまだ」と催促する。夜は頻繁にトイレに行く。会話が通じない。大好きだった母にイライラする一方、しかめっ面を崩して瞬間笑うことが ...
これまでの、行政が中心となって担うフォーマルなサービスだけでなく、地域住民による支え合い活動なども一体とした、地域地域で作り上げていく「高知型福祉」の実現により、住み慣れた地域で生き生きと暮らし、高知に住んでよかったと思える地域社会を目指します。
移送サービスで運転者不足 一宮のNPO法人 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
移動が困難な要介護者や障害者の移送サービスに取り組む一宮市のNPO法人「一宮ボランティアグループリーダーの会」が、新規のドライバーを募っている。サービスの需要は高まっているものの、七年前に二十人近くいたドライバーは高齢化などで十四人に減り、新規の利用者 ...
介護を受けに都市部から地方へ、介護移住のメリット・デメリットとは - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者人口の増加に伴う介護スタッフ不足、介護施設不足はすでに深刻化しています。そして特にこの傾向が顕著なのは東京や大阪など、いわゆる大都市圏。東京で特別養護老人ホーム(以下、特養)の空き待ちをしている方は約4万人。全国の特養待機者の1割を占めています ...
QRコードで認知症対策 読み取り→登録情報で身元判明 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
会津美里町は1日、QRコード(2次元コード)シールを使って町内の認知症患者の早期身元判明を目指す「会津美里町かえるNETシステム」事業を開始した。認知症患者が行方不明になり、警察などで保護された際、私物に貼った専用QRコードを読み取ることで、患者の家族らと ...
2015年06月01日()
《1868》 ギリギリ在宅、死ぬまで抗がん剤 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問看護師さん、介護ケアマネージャーさんに参加していただき、鈴木さんを支えるべくチーム体制を作るのだ。何かがあれば、訪問看護師さんがいつでも鈴木さんの家に駆け付けられるような体制を整える。Aがんセンターと我がクリニックとの二股体制を在宅医療で支えていく。
国民の高齢化に伴い、運動器疾患患者は急増している。65歳以上の高齢者の有訴者率は「腰痛」が男女とも1位、「手足の関節の痛み」が男性で3位、女性で2位を占めている。要支援・ ... 運動器疾患による下肢機能や基礎体力の低下は「寝たきり」への引き金になりうる。来年度 ...
寝てはいけない時間に眠る人々、その傾向と対策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほかにも、やたらと早寝を強いられて夜間徘徊(はいかい)が悪化している認知症の高齢者や、不眠や眠気に悩む早出・遅出・深夜勤務者など、「睡眠禁止ゾーン」と生活スケジュールのミスマッチのために眠りに苦労している人々は少なくない。私たちは個人の「睡眠禁止ゾーン」を ...
アピタルトップ > ニュース > 若年性認知症、発症まで4割「知らず」 静岡県が調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の「若年性認知症」(65歳未満で発症)の患者のうち、4割は実際に発症するまで病気について知らなかったことが、県の実態調査でわかった。調査は県が初めて実施した。相談する相手が周囲にいない、といった現行の支援体制に不安を抱えていることも浮き彫りになった。
振り込め詐欺の常とう句を検知する装置開発 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
振り込め詐欺の犯人がよく使うことばを検知し、実際に電話がかかると電話を受けた人の家族に注意を呼びかける装置を東京都内のメーカーが開発しました。 杉並区によりますと、こうした装置は全国でも例がなく、まだ市販されていませんが、1日から1年間、区とメーカーが協力して50の高齢者世帯に無償で設置することになりました。1日はメーカーの担当者などが81歳の女性の自宅を訪れて、装置が実際に動くかどうかテストしま...
認知症になりやすい人の特徴5つ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
平均寿命が世界一長い日本人。しかし、寿命が長ければいいというわけではなく、心身ともに健康であることが重要です。元気に暮らせなければ、自分にとっても家族にとっても大変ですよね。[ 記事全文 ]. Twitterで共有する. Facebookで共有する. google+で共有する ...
若年性認知症、発症まで4割「知らず」 静岡県が調査 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
県内の「若年性認知症」(65歳未満で発症)の患者のうち、4割は実際に発症するまで病気について知らなかったことが、県の実態調査でわかった。調査は県が初めて実施した。相談する相手が周囲にいない、といった現行の支援体制に不安を抱えていることも浮き彫りになった。
認知症の相談などができるカフェオープン - 名古屋テレビ (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族が気軽に訪れ、また、多くの人に認知症について関心をもってもらう場としてオープンしたものです。ケアマネージャーの資格を持つ看護師や保健師が相談に応じます。名古屋のモーニングをイメージしたパンと飲み物などのセットが100円で楽しめるほか、認知症 ...
【介護と仕事】増える在宅介護、介護休業は今後どうなる?分割取得も - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
現在の育児・介護休業法で定められている介護休業とは、「要介護状態にある対象家族1人につき、常時介護を必要とする状態ごとに93日までの休業」を取得できる制度。また、これとは別に年間最大5日までの介護休暇を取得することもできます。休業中も諸条件を満たせば賃金 ...
日本経済に広がりつつある「老人共産圏」 (媒体での記事掲載終了)
記事 中村和己 2015年06月01日 01:11 日本経済に広がりつつある「老人共産圏」 Tweet そもそもだが、高齢者にはカネがない。世帯年収のピークは100~300万円程度であり、夫婦二人が暮らす中で月に6万円程度の貯金を切り崩しながら生活している。小遣いは月に一人3万円程度であり、できれば働いて家計を補助したいと考えている。貯金を取り崩すことには抵抗があるから、手取りで得られる年金の範囲...
認知症サポーターのいるお店」を増やそう!登録事業開始【北海道北見市】. 2015年6月1日. 北見市が認知症になっても住みやすい地域づくり. 北海道北見市は、「認知症サポーターのいるお店登録事業」を行い、登録事業所へ専用ステッカーを配布した。地域全体で、認知症患者 ...
介護前払特約は、新たに保険料を払い込む必要はない。これはどの保険会社も同じ。しかし、気をつけておきたいのは保険料以外の部分である。よく比較すれば、保険会社によって有利・不利が存在している。私たちは、保険料以外にも、保険を比較するための手段を持つべき ...
「老人を廃車のように扱う国は文明国とは言えません」 - 日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
聖路加国際病院の日野原重明名誉院長は2015年4月13日、国立京都国際会館で開かれた日本医学会総会で「日本における高齢化と真の健康社会」と題して記念講演をした。103歳の日野原氏は30分間立ったままで熱弁し、「前進、前進、前進!」の掛け声で講演を締めくくった。本記事では、講演の中で日野 ...
YKK AP(東京都千代田区)は、木質インテリア建材「ラフォレスタ」の連動引戸(上吊りタイプ)を6月1日から発売した。 同製品は、近年普及の進んでいるサービス付き高齢者向け住宅やグループホームなどでの使用を想定。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員 ...
少子高齢化解消に立ちはだかる「2人目の壁」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
①不眠症②うつ③時差ボケ④登校拒否症⑤夜間徘徊⑥肥満 →答えはミニッツへ. ミニッツシンキング' · 【急募】J-CASTで働きませんか? メディアの成長支える「企画営業部」で即戦力となるスタッフを募集しています。 バイクで気をつけたい熱中症対策. 夏に向け気温も上昇傾向。
うおー。わたしももうすぐ30歳の処女で、長らく彼氏もいないのですごく共感.. (媒体での記事掲載終了)
うおー。わたしももうすぐ30歳の処女で、長らく彼氏もいないのですごく共感した。 高校時代に、増田と同じように大学受験の邪魔だと感じて付き合って数ヶ月の彼氏と別れたよ。合コンをきっかけにデートしたり、身近な相手と食事に行ったりしても、お付き合いには至らずあれよあれよというまに30歳、処女が完成…! 最近では、高齢処女はひかれるのではないかという恐怖に支配されだしてスーパーでゴーヤやキュウリを見かける...
余分にとる睡眠にアルツハイマー型認知症の記憶障害を改善する可能性あり. 2015年6月1日. ショウジョウバエの実験. これまでの多くの研究は、たっぷり睡眠をとることが記憶力によい影響を与えることを示唆している。このほど、アルツハイマーの症状をしめすショウジョウバエ ...
介護施設と横須賀市・地元の町内会で災害時相互応援協定の協定式開催 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
平成27年5月21日(木)、有料老人ホーム等を展開しているゆうあいホールディングスグループ(本社:横浜市西区)と特別養護老人ホーム等を展開している社会福祉法人湘南遊愛会(本部:横浜市戸塚区)が連携し、全国的にも珍しい任意の自衛消防隊を結成し多くの参加者が見守る中、横須賀市・横須賀市消防 ...
介護職の給与は上がったのか 厚労省が10月に調査へ - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
そのほか同日の分科会では、次の介護報酬改定に向けて今年度に取り組む調査研究として、▽施設利用者の医療ニーズや施設のターミナルケアの調査▽通所介護事業所・老健施設などのサービスの質の評価のあり方に関する研究▽認知症高齢者に対するサービス提供 ...
在宅介護を支援 三秋会新リハビリ施設 年度内開所へ地鎮祭 - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一関市の医療法人三秋会(長澤茂理事長)が同市中央町2丁目地内に建設する「一関中央リハビリ」の建築工事地鎮祭は31日、現地で行われ、関係者が工事の安全と完成を祈願した。リハビリテーション、訪問看護事業などを行う施設として、2015年度内の開所に向けて工事が ...