介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年05月10日()
省十二届“老健会”门球赛落幕 - 新华网 (媒体での記事掲載終了)
本报讯(记者李悦通讯员王金榜)5月7日,省十二届“老健会”门球比赛在周口市体育中心圆满落幕。经过4天的激战,南阳市代表队摘得团体优胜奖冠军,其余28支代表队分别获得优胜奖和优秀奖。 3天来,29支代表队本着“重在参与 ...
中国で老人ホームや介護人材の不足、福祉政策の不備などから高齢化問題が深刻化している。豊かになる前に老いを迎えてしまう「未富先老」という言葉まである。一人っ子政策による人口構成のひずみもあり、少子高齢化はさらに加速する見通しだ。高齢者サービスのノウハウ ...
介護、子育て、真夜中まで仕事-日本の女性は大変 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
東京海上日動ベターライフサービスのシニアケアマネージャー、石山麗子氏は「もともと日本が男性社会であったことに加え、所得の水準を見ても平均ではいまだに男性の方が多い。なので、親の介護が発生したときにどちらがみるとなると所得の少ない方ということになる」と説明 ...
<みやぎロケ地巡り>地元FCの誘致第一作/(9完)「100回泣くこと」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
小じゃれた平屋の住宅群をつなぐ、ウッドデッキでの一場面。これが城下町の公営住宅で撮影されたとは一見思えない。 白石市の鷹巣第2住宅は2002年度に建設され、一般と高齢者、身体障害者向けの計18世帯が集住する。シンプルでバリアフリーな居住空間、コミュニティー ...
介護制度の隙間、解消目指す 「全国訪問ボランティアナースの会」、那須烏山に県内初支部 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者の旅行付き添いや生活相談など、介護保険制度で対象外となっている支援ニーズに対応しようと、那須烏山市内の看護師らが31日、有償ボランティアグループ「全国訪問ボランティアナースの会(キャンナス)」の支部組織「キャンナス烏山」(横山孝子(よこやまたかこ) ...
身近なテーマで賛否見極め 「大阪都」住民投票まで1週間 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同じく特別区が担うことになる医療や高齢者施策を巡っても、評価は分かれる。浪速区の主婦、加納正子さん(73)は「市がばらばらになれば税収が分散し、長い目で見れば高齢者福祉の切り捨てにつながるのでは」との懸念から反対する。 港区の自営業、嶋田八重子さん(68) ...
母の日 大学生が花を配り詐欺に注意呼びかけ NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
10日は「母の日」です。 東京・東久留米市では、振り込め詐欺などの被害を防ごうと大学生などが高齢の女性に花を配って注意を呼びかけました。 東久留米市の市役所前にはおよそ40人が集まり、大学生の代表が詐欺の撲滅宣言をしたあと、周辺の商業施設などに移動し、「身近な愛」が花言葉のガザニアの花を、高齢の女性などに配りながら「振り込め詐欺の被害が増えています。気をつけてください」などと注意を呼びかけました。...
ヘルパー講習の研修で、いくつかの施設に行ったのですが、訪問介護だと日本の家庭料理が作れない。デイサービスだとレクレーションを1人で仕切らないといけないので、これも自信がありませんでした。有料老人ホームなら大丈夫だろうと思い、応募したら採用されました」.
アピタルトップ > ニュース > 「年寄りだまして大もうけ」群がる業者 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症」「ボケ」「頭ヤバ」――。高血圧や糖尿病にも効果があるなどとうたい、高齢者らに電話で勧誘していた健康食品販売会社(東京)の顧客名簿には、住所、氏名、電話番号の下に、こうした走り書きが残っている。「認知?」とメモされた顧客には、3カ月間に4人の営業担当者 ...
判断力が不十分なまま、業者から高額な商品を買わされたり、お金をだまし取られたりして財産を失ってしまう認知症のお年寄りが後を絶たない。■営業電話「主人よりよっぽどやさしい」 「認知症」「ボケ」「頭ヤバ」――。高血圧や糖尿病にも効果があるなどとうたい、高齢者らに電話で勧誘していた健康食品販売会社(東京)の顧客名簿には、住所、氏名、電話番号の下に、こうした走り書きが残っている。「認知?」とメモされた顧客...
清淮军提督府深夜遭蒙面人强拆古物被扫荡一空 - 中国艺术品新闻中心 (媒体での記事掲載終了)
一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮军提督府 ...
淀商高SPHに指定 介護福祉の人材を育成へ - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
文部科学省が、全国の専門高校を対象に研究を支援する事業「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」の2015年度指定校の一つに大阪市立淀商業高校(大阪市西淀川区、大西敏朗校長)の福祉ボランティア科が選ばれた。同科は大阪府内の公立高校で唯一の ...
障害者の生活介護所新設、「ともしび」が新事業所 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や難病患者のための作業所を運営するNPO法人「ともしび」(佐賀市鍋島町、江頭邦子理事長)の新事業所が完成した。生活介護事業所「えくぼ」を新たに新設、江頭理事長は「より幅広いサービスの提供が可能になった」と意気込んでいる。 新事業所は県の障害者福祉 ...
2年の介護で変わった夫と愛犬さくらと私の関係 -DeNA創業者 南場智子. 1/2. 仕事のことしか頭になく、料理も洗濯もしなかった南場さんが、夫婦2人で挑んだ2年間の闘病生活。その中で、身に沁みて見えてきた家族のありがたさ。 DeNA創業者 南場智子氏. 私は、「ガルル型」 ...
仕事のことしか頭になく、料理も洗濯もしなかった南場さんが、夫婦2人で挑んだ2年間の闘病生活。その中で、身に沁みて見えてきた家族のありがたさ。 DeNA創業者 南場智子氏. 私は、「ガルル型」の人間でした。ガルルとは私の造語で、馬車馬のように頑張ること。とにかく立派 ...
横浜の玄関口・横浜駅西口の再開発が本格化し、中央自由通路-西口地下街間の階段をなくし、バリアフリー化を図る工事が始まるそうです。あの階段の「馬の背」のネーミングに興味を覚えるとともに、その工事の必要性が理解できました。2020年東京五輪に向けて、横浜駅が ...
認知症」「ボケ」「頭ヤバ」――。高血圧や糖尿病にも効果があるなどとうたい、高齢者らに電話で勧誘していた健康食品販売会社(東京)の顧客名簿には、住所、氏名、電話番号の下に、こうした走り書きが残っている。「認知?」とメモされた顧客には、3カ月間に4人の営業担当者 ...
「年寄りだまして大儲け」認知症詐欺、群がる業者 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症」「ボケ」「頭ヤバ」――。高血圧や糖尿病にも効果があるなどとうたい、高齢者らに電話で勧誘していた健康食品販売会社(東京)の顧客名簿には、住所、氏名、電話番号の下に、こうした走り書きが残っている。「認知?」とメモされた顧客には、3カ月間に4人の営業担当者 ...
2015年05月09日()
宮崎市大工の宅老所「ほっとホームあうん高松」に入所する小川秀樹さん(73)は、元日付の本紙を収集している=写真。「おめでたいから」ではなく、自分の誕生日の出来事を残すためだ。 ◎…購読している本紙とは別に販売所から取り寄せ、現在は2008~15年分を保存して ...
「年寄りだまして大もうけ」群がる業者 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症」「ボケ」「頭ヤバ」――。高血圧や糖尿病にも効果があるなどとうたい、高齢者らに電話で勧誘していた健康食品販売会社(東京)の顧客名簿には、住所、氏名、電話番号の下に、こうした走り書きが残っている。「認知?」とメモされた顧客には、3カ月間に4人の営業担当者 ...
(地域包括ケア@新潟:9)高齢者、運動器の衰え 元気な暮らしへ骨折予防 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一生、車いすや寝たきりの生活になりかねない」と注意を促す。 このような運動器の機能の低下について、日本整形外科学会は「ロコモティブシンドローム」(ロコモ)という概念を提唱し、予防を訴えている。 実際、厚生労働省の調べでは、要介護や要支援状態になる原因の最多 ...
[介護保険料] 負担軽減へ予防強化を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料が4月分から全国平均で月額約5500円となり、初めて5000円を超えた。鹿児島県内の平均は約5700円だった。 保険料の改定は3年ごとに行われ、全国ほとんどの市町村でアップした。介護保険制度が始まった2000年度当初と比べ ...
【主張】 若年性認知症 生活継続へ理解と支援を - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症を発症した就労経験のある人のうち約8割が、定年前に退職したり解雇されたりしていた。認知症介護研究・研修大府センター(愛知県)の調査結果だ。 医療技術の進歩で早期診断は可能になった。だが、決定的な治療法は見つかっていない。 「早期診断が早期絶望 ...
「看護の日」で介護功労者を表彰 中信の2施設、8人 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
表彰者を代表して、池田町の宅老所たかちゃん家の小山房子代表は「一人一人できることを発揮し、誰かの役に立ちたいという気持ちを大事に活動している。新たな気持ちで地域の役に立てるよう精進していきたい」と感謝の言葉を述べた。 池田町の子育て支援をテーマにした体験 ...
薬や食生活、介護など相談 秋田市で看護の日フェア、血圧測定も - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
家庭看護のコーナーでは、訪問看護ステーションあきたの看護師が2人一組で、寝たきりの人のおむつを交換したり、ベッドから車椅子に移動させる方法を実演した。 健康相談のコーナーには、大勢の高齢者が立ち寄り、血圧や体脂肪率を測定。秋田市広面の鎌田貞光さん(75) ...
「認知症予防に」体操考案 北海道・当別のケアマネら - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【当別】高齢者の健康維持や認知症予防に役立ててもらおうと、町内で働くケアマネジャーや保健師らがオリジナル体操を考案した。体操している動画を収めたDVDも作製し、老人クラブやデイサービスなどで披露して普及を目指す。 考案したのは、認知症患者らを支援する「認知症 ...
週末入院で若年性認知症を検査 順天堂大で6月から - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
順天堂大順天堂医院(東京都文京区)は、65歳未満で発症する若年性認知症の週末検査入院(2泊3日)を6月から始める。平日は仕事で受診が難しい人たちに検査を促し、集中的に調べる。早く見つけて治療を始め、失職を防ぐなどの対策も早くとれるようにしたいという。
ヤマハ×イオンモール「おもてなしガイド実証実験」を開始 音波を使い、店内アナウンスの翻訳情報をスマホに提供 - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
このプロジェクトは、イオンモール幕張新都心とイオンモール成田の2店舗で9月末まで行われ、イオンモールの館内アナウンスに「おもてなしガイド」を導入することにより、アナウンス音声のユニバーサルデザイン化に取り組む。 外国人や高齢者、聴覚障がい者などが、「おもてなしガイド」アプリを利用することで、インターネット ...
ペットを取り巻くサービスや関連商品の市場が拡大している。食事や宿泊での「同伴」、体が不自由になった際の「介護」、天寿を全うした後の「葬儀」と、ペットも“家族”の一員として扱う考え方が飼い主の心をつかみつつある。(内山智彦、写真も). ベッドで添い寝も. 「ダニエルくん、 ...
【統一選】認知症男性に「自分の名前書け」投票干渉容疑で小平市議落選候補逮捕 警視庁 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
4月26日に行われた統一地方選の東京都小平市議選で、自分の名前を書くよう投票中の認知症の知人男性に干渉したとして、警視庁捜査2課は9日、公職選挙法違反(投票干渉)容疑で、同市議選で落選した自称環境研究者、小方蔵人(くろうど)容疑者(73)=同市津田町=を ...
患者の年齢は60歳以上の高齢者が大多数だが、20代、30代にも感染例が出ている。今のところ ... カナダのロック歌手、アヴリル・ラヴィーンさん(30)は、昨年春にマダニに咬まれた後、ライム病で5カ月間寝たきりになり、雑誌のインタビューに「死ぬかと思った」と語っている。
<せんだい ひと模様>紙芝居使い障害児支援の講座開催/地域の関係づくり促す - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ぱるけが運営する放課後デイサービス3事業所やホームヘルプの利用者の保護者グループ「ちょこっと・ねっと」と協力して、2012年に作成。翌年2月、 ... 出前講座では障害のある人にとどまらず、幼い子どもや高齢者を地域の中で見守り、声掛けできる関係づくりを心掛ける。
患者の年齢は60歳以上の高齢者が大多数だが、20代、30代にも感染例が出ている。今のところ ... カナダのロック歌手、アヴリル・ラヴィーンさん(30)は、昨年春にマダニに咬まれた後、ライム病で5カ月間寝たきりになり、雑誌のインタビューに「死ぬかと思った」と語っている。
それだけに高齢化社会では性的欲望をどうケアするかは重要な問題だ。その社会と人生の縮図といえるのが老人ホームである。 老人ホームで、女性スタッフが男性入居者から乳房やお尻を触られる。在宅ケアでも、要介護者が動かせないはずの手で女性ヘルパーの体を触っ ...
狂おしいほど燃え上がる熟年恋愛のパワー【2】 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の日本は、65歳以上の老年人口が国立社会保障・人口問題研究所の推計では13年で3197.1万人となり、その後もしばらくは増え続けると予想される。総人口に占める老年人口の割合も10年の23.0%から13年には25.1%になり、4人に1人が老年になる。2035年に ...
清淮军提督府深夜遭蒙面人强拆古物被扫荡一空 - 人民网 (媒体での記事掲載終了)
一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮军提督府 ...
省第二届老健会今日开赛 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
陕西省老年人体育健身运动会1998年首次举办,2011年第四届时改为老健会。本届老健会共设置有老年元老篮球、门球、乒乓球、柔力球、气排球、保龄球、桥牌、围棋等16个项目,项目数量创历届之最。其中,元老篮球等4个项目是首 ...
2015年05月08日()
健康診断の女性死亡=レントゲン撮影、台から落下―群馬 (時事通信) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
8日午前11時25分ごろ、群馬県沼田市恩田町の建材会社「オリエント」で、胃のレントゲン撮影車で健康診断を受けていた女性が、診察台と車の内壁の間に頭部を挟まれた。女性は同社アルバイトでブラジル国籍のマスコ・ロザリナ・ケイコさん(58)=同所=で、約3時間後に病院で死亡が確認された。 県警沼田署によると、健康診断は一般財団法人「全日本労働福祉協会」が実施していた。マスコさんは胃のレントゲン検査で車内の...
各自治体も橋上駅舎化工事に合わせて駅前広場の整備を実施するため、完成後は駅施設のバリアフリー化とともに駅へのアクセス向上が図れるという。 ... あわせて駅前広場や駐輪場の整備、高齢者福祉施設の新設など駅周辺の環境整備も推進する。 成増駅では今年度の ...
当選区長に聞く(5) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けには、特別養護老人ホームの定員を現在の四百十九人から一八年に六百三十三人と増加させる。「処方箋はできている」と自信を見せる。背景には、子育て ... バリアフリー基本計画を作り、パラリンピックを支援する。高齢者や障害者もつまずかずに歩けるような街が ...
地検でも、万引などの軽犯罪で摘発された高齢者や知的障害者らの再犯率の高さを問題視し、25年11月に捜査官や事務官による「再犯防止推進室」を設置。不起訴処分や執行猶予判決によって釈放予定となった被告の中で、「社会復帰の支援が必要」とされた者に対し、 ...
老後の住宅リフォーム相場 目安知ってトラブル回避 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーにすれば、要介護になっても住み慣れた自宅で暮らせる可能性が高まる。ただ予算には ... 年間3000件弱の高齢者向けリフォームを手がける高齢者住環境研究所(東京・渋谷)の場合、階段の壁などに設置する手すりは長さ50センチくらいで約1万円。壁の強度が ...
下諏訪町社協 高齢者ら対象「温泉施設巡回バス」来月から運行 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
下諏訪町社会福祉協議会は6月初めから、町内の高齢者らを利用対象として温泉施設を巡回する無料バス「湯めぐりばす」を運行する。「町内には公衆温泉がたくさんあって行きたいけれど、足が弱くて出掛けられない」といった声に応え、新たな取り組みとして始める。利用に必要 ...
適切な認知症ケアへ情報共有を たつの市が連携ノート作成 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県たつの市は、認知症の予防段階から適切なサービスや治療を行うため、本人や家族、ケアマネジャーらが必要な情報を書き込み、共有する「赤とんぼ連携ノート」の配布を始めた。自宅で管理するカルテのイメージで、本人の気持ちに寄り添ったケアに役立てる。
若年性認知症、週末に検診 順天堂医院 1カ月で早期診断 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
順天堂大学医学部付属順天堂医院(東京・文京)は6月から、若年性の認知症が疑われる40~50代を対象に週末検診を始める。検査を集中し、1カ月程度で診断結果を出す。若年性認知症の検査を週末に受け付ける試みは珍しい。 仕事を持つ人は平日に休みを取りにくい。
認知症、「つまずき」なくそう 排泄・着替え「流れ」乱さぬ手助け - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症になると記憶障害や理解・判断力の低下などが起きて、うまく食事ができなくなったり、トイレを正しく使えなくなったりすることがある。不安や妄想などの行動・心理症状(BPSD)が出ることも。こうした生活上の支障は、介護する側の工夫で軽減できる。症状に合わせて薬を ...
認知症の夫を8時間半拘束…死亡 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
加藤電機と愛知県半田市は、認知症徘徊捜索の模擬訓練を8日に実施する。加藤電機が開発した「SANフラワー見守りサービス」を活用したもので、市や県、消防団や各種支援団体が30名ほど参加し、半径1km程度の範囲内で認知症高齢者を想定した徘徊役を捜索する。
ひざの軟骨の再生医療 第三者の細胞も視野 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
歩けなくなるとそのまま寝たきり生活になりやすい。生活の質を上げることも目的の一つ」と佐藤教授。 ... 高齢者ほど罹患(りかん)率があがる傾向にあるため、高齢化の進行で、患者数が急速に拡大することが懸念されている。 現在の治療は消炎鎮痛剤や患部へのヒアルロン酸 ...
介護保険施設(はんしんいきいきデイサービス)を利用した安価なトレーニングジム「すとれっちるーむ」の2店目を西宮に開設 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)のグループ会社である株式会社ウエルネス阪神(本社:兵庫県西宮市、社長:守谷潤二)では、5月12日、気軽に利用できるトレーニングジム「すとれっちるーむ」の2店目を、西宮に開設(昨年8月、1店目を尼崎杭瀬 ...
今や新聞に「介護」の記事がないほうが珍しいほどになってきたような気がします。一昔前にはこれほど「介護」、「介護」ではなかったかと思います。そこで本日ご紹介したいのは、「介護」から連想しづらい国の制度を活用した介護費用軽減の方法を紹介します。 「介護保険」の申請 ...
宮城)特養2カ所を福祉避難所に 蔵王町、災害に備え - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
蔵王町は7日、町内の特別養護老人ホーム2カ所を「町福祉避難所」に初めて指定し、運営する社会福祉法人と協定書を取り交わした。災害が起きた場合、ホームの職員が原則1週間、介護が必要な高齢者や障害者を受け入れ、福祉サービスを提供する。 蔵王山には火口周辺 ...
介護負担軽減へ、ロボットスーツHALを貸し出しへ 大阪医大サービス - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪医科大学(高槻市)の関連会社「大阪医大サービス」が近く、介護現場や工場などの作業を想定して開発されたロボットスーツ「HAL(ハル)」の腰タイプの貸し出しを始める。介護をする人が腰に装着すれば、ベッドに寝た人を抱え上げるなどの動作を機械が補助し、腰への負担 ...
音波で情報を配信する「おもてなしガイド」をイオンモールで体験 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
5月1日、イオンモールでは音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」を活用した実証実験を開始した。実証実験のプロジェクト名は「イオン ... ご来店いただいているさまざまなお客様の暮らしの未来をデザインすることにつながると考え、今回の実証実験のスタートに至った。よりモールで快適な時間を ...
一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮军提督府 ...
東京都町田市は、認知症の発症を早く発見して支援をできるように、認知症について記載したパンフレット、「知って安心認知症」を作成したことを4月24日に発表した。 同パンフレットは、都内初となる認知症ケアパスを含んだ内容で、発症後の生活機能障害の進行に合わせて、 ...
パッド型の紙おむつとごみ袋で作ることができる簡易トイレを考案し、普及に励んでいる女性がいる。介護福祉士の藤原真知子さん(65)=高知市大津甲。遠出をした時や災害時に、高齢者らの心理的負担を減らそうと考えた。「排せつとは生きること」を信念に、「どこででも無料 ...
スウェーデン人「我が国でも低投票率は問題です。若者は70%しか選挙にいきません」我々「」 | おときた駿 (媒体での記事掲載終了)
スウェーデン視察初日。・スウェーデン直接民主党 ・スウェーデン発祥の投票&議論システム「VoteIT」開発者 ・スウェーデン社会省 障がい者政策・高齢者政策スタッフ ・ジェトロ(日本貿易振興機構)現地支社スタッフ ・スウェーデン大使館ブリーフィングという五つのアポイントをこなし、先ほどホテルに戻りました... 今日は一番しんどかったです。。スウェーデン社会省では山田政調会長の発案により急きょ 通訳...
清末淮军提督府深夜遭强拆古籍旧物被扫荡一空 - 证券之星 (媒体での記事掲載終了)
一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮军提督府 ...
認知症の男性を拘束した疑い 妻と長男を逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
神戸市で認知症を患う68歳の男性の口に猿ぐつわをし、手足を縛ったなどとして妻と長男が逮捕されました。男性はその後、死亡しています。 逮捕されたのは、神戸市西区森友のアパートに住む西谷昇容疑者(29)と母親の早苗容疑者(59)です。警察によりますと、2人は今月5 ...
省十二届“老健会”门球比赛圆满落幕 - 中国·周口 (媒体での記事掲載終了)
5月7日17时,省十二届“老健会”门球比赛在周口市体育中心圆满落幕。本届“老健会”门球比赛参赛29支代表队,南阳市代表队摘得团体优胜奖冠军,其余28支代表队分别获得优胜奖和优秀奖。正市长级干部李绍彬,市人大副主任 ...
介護記録を端末で共有 高齢者施設の業務支援 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護記録を端末で共有 高齢者施設の業務支援. 新システムの説明をする黒川調査役(左). 情報通信システム開発のサンライズ・エー・イー(八戸市)は、中小規模で運営する高齢者施設向けに、利用者やスタッフを総合的に支援する新システム「Regarde La Vie(ラガード・ラ・ ...
栄養残し野菜やわらかく 静岡県農林技術研など加工法開発 - @S[アットエス] by 静岡新聞 (媒体での記事掲載終了)
加工後の野菜に真空パックを施して「温野菜パック」として商品化し、日本介護食品協議会のユニバーサルデザインフードの規格も満たした。サラダとしてそのまま食べたり、幅広い料理に用いたりすることが可能。14年度から県内の宅配弁当業者などに販売中で、高齢者がかんで ...
安徽“淮军提督府”深夜遭强拆20多蒙面人捆走屋主 - 长江网 (媒体での記事掲載終了)
中安在线)一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮 ...
介護保険外の家事代行サービス. 社会福祉法人秀峰会は横浜市で特別養護老人ホームや訪問介護サービスなど71箇所の事業所を運営。年間約1万人が利用する神奈川県最王手の福祉法人だ。 その秀峰会グループに属する株式会社楽土舎では、2015年5月1日より介護保険外の家事代行サービス「さく ...
1日平均8000歩を歩いて、その中に「速歩きで20分」が含まれていれば、認知症、心筋梗塞、糖尿病などの病気を予防することができる-という本が出た。この歩き方で予防できるのはそれだけではない。がん、脳卒中、動脈硬化、骨粗鬆(こつそしょう)症、高血圧症、認知症 ...
2015年05月07日()
... お金を使い過ぎないことが大切です。自由診療は全額自己負担になるため、あっと言う間に医療費が数百万円になってしまいます。老後の生活費を計算し、ゆとりが無い場合は健康保険が効く医療を受け、高額医療には高額療養費制度を利用して支出を抑えることが必要です。
重さを増す税金対策、新土地活用法は - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
第2部では、時代を先取りした土地活用法を積水ハウスの小原郁夫氏が提案。注目は、少子高齢化が進む中で待機児童を削減するための保育施設や高齢者施設の建設について。老人ホームとグループホームの建設は、藤沢市が6月末まで公募、今が取り組むチャンスといえる ...
未経験からのスタートだったが、超高齢社会に向けてヘルパー2級の資格を取得していたことから、介護職を選んだ。「辛いこともたくさんありましたが、周りの ... 佐藤麻里子さん(28)は入社1年目。結婚を機に、以前勤めていた特別養護老人ホームから同施設への転職を決めた。
介護の“虎の巻”電子出版 鎌倉の三上さん 自身30年の経験まとめる - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
鎌倉市でデイサービスを運営する法人の理事長で、介護事業に三十年近く関わってきた三上博至さん(55)が、自分の体験からアドバイスする指南書「介護地獄、介護難民、一家共倒れにならない為の超高齢社会サバイバル マニュアル」を電子出版した。 三上さんは二十六歳の ...
当選区長に聞く(4) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
臨海部を中心に人口の流入も続き、多子化と高齢化が同時に進む。「こうした問題に素早く対応する責任 ... 競技場周辺の環境整備やバリアフリー化などについて、アイデアを出し、区だけでなく都や組織委員会にも実現してもらわなくてはならない。前回東京五輪は東京全体に「 ...
認知症、「つまずき」なくそう 排泄・着替え「流れ」乱さぬ手助け - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になると記憶障害や理解・判断力の低下などが起きて、うまく食事ができなくなったり、トイレを正しく使えなくなったりすることがある。不安や妄想などの行動・心理症状(BPSD)が出ることも。こうした生活上の支障は、介護する側の工夫で軽減できる。症状に合わせて薬を ...
安徽“淮军提督府”深夜遭强拆20多蒙面人捆走屋主 - 水母网 (媒体での記事掲載終了)
一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮军提督府 ...
血圧から認知症の発症を予測できる...? - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病は、新しく物事を覚えられなくなってしまうなどの症状が現れる病気です。現在、日本の認知症の約半分がアルツハイマー病だと言われており、根治する薬はないため、いかにして予防できるかに関心が持たれています。今回、米国研究チームは血圧測定をする ...
日本郵政とIBM・アップル、介護分野で連携―iPad活用し500万人規模で実証 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本郵政グループは情報通信技術(ICT)を活用する高齢者向けサービスの提供に向けて、米IBM、米アップルと手を組んだ。アップルのタブレット端末「iPad」の使い勝手のよさと、IBMが得意とする分析・開発力を活用するのが狙い。モバイル端末と連動した健康情報管理や介護 ...
ケアボットは5月7日、高齢者の薬の飲みすぎや飲み忘れを防ぐ「服薬支援ロボ」を個人向けに販売していくことを決定し、楽天市場への出店を開始したと発表した。 同ロボットに薬をセットしておくことで、時間帯ごとに音声案内と画面表示で服用を告知、薬の飲み忘れや過剰摂取 ...
“淮军提督府”难敌“强拆军”(图) - 中安在线 (媒体での記事掲載終了)
一个多星期来,64岁的李承质都在已成为一片瓦砾堆的古宅徘徊。李承质是清末淮军提督李洪文的直系后人,这间位于撮镇的古宅就是李洪文的故居。现存古宅产权最早的证明文书是清同治年间的,当地人称老宅为“淮军提督府 ...
エーザイと日本メジフィジックス レビー小体型認知症の診断と治療の普及で協力 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
エーザイと日本メジフィジックスはこのほど、日本でのレビー小体型認知症の診断と治療への貢献に向けコラボレーション契約を締結したと発表した。エーザイは、レビー小体型認知症に適応を持つ医薬品アリセプトを販売し、日本メジフィジックスは、日本で唯一、同認知症の診断 ...
認知症の高齢者拘束、事故防止に悩む現場 職員数に余裕なく - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らを車いすに固定したり、ベッドを柵で囲んだりする「身体拘束」。NPO法人が今春まとめた調査では、全国の介護施設などに入る高齢者約6万人がこうした拘束を受けていると推定された。人手不足などで厳しさを増す現場からは「事故を防ぐにはやむを得ない」 ...
ソフトバンクとヤマダ電機は5月7日、資本・業務提携を結んだと発表した。ソフトバンクは総額約227億円でヤマダ電機株式の5%を取得、第4位株主となる。ヤマダ電機が持つ家電の全国販売網と、ソフトバンクの通信事業などを融合し、少子高齢化に対応した新サービスなどを展開するという。 提携について、ヤマダ電機は「少子高齢化社会に向けての新しいビジネスを創出することと、既存ビジネスの連携強化が目的」と説明。ソフ...
「認知症で暴れる」…手足縛られ、父死亡 容疑で長男、母親を逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同署によると、2人は「認知症で暴れるので縛った」などと容疑を認めている。 死亡したのは無職、喜久男さん(68)。司法解剖をしても死因は分からなかったが、顔や首にあざがあり、日常的に暴行されていた可能性があるとみて調べている。 2人の逮捕、送検容疑は、5日午後8 ...
在宅介護、10年後に4割増の491万人 厚労省推計 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護サービスを使う人が10年後にどれだけ増えるかについて推計した。在宅介護の利用者は2014年度の352万人から、25年度には491万人と約4割増える。一方、施設から在宅への介護サービスの誘導政策で、特別養護老人ホームなど施設の利用者は95万人 ...
認知症ケア、家族介護者のうつ病を4分の1にするプログラム - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
今回、ロンドン大学の研究者たちが、認知症患者の家族介護者260名を対象に、介護者の心理的状況を改善するためのSTART(家族のための戦略)プログラムを実施し、その効果を検証しました。 STARTプログラムは、介護者のストレスや後ろ向きな考え方に対する対処法など、 ...
2015-05-07 ネトウヨ向け2ちゃんねるまとめ業務は1記事100円 Web クラウドワークスを徘徊していたら、以下の案件を発見。 ・政治(東亜、時事)系2chまとめサイトの記事更新業務(ミラー)詳細を見ていたら、これがなかなかヒドイ! 政治(東亜、時事)系2chまとめサイトの記事更新業務を当方のマニュアルに従い作業をお願い致します。■ 作業の流れは以下になります。 1、2ログまたはログ速より...
東豊線の新型車両9000形は、少子高齢化社会や環境問題などを踏まえ、これまでの車両をベースにしつつも「人と環境にやさしい地下鉄」(札幌市交通局)をめざした車両。外観は白を基調に、扉部分に東豊線のラインカラーであるスカイブルーをあしらい、札幌の空の ... 各車両に車椅子スペースを設置したほか ...
岐阜県健康福祉部は、「第6期岐阜県高齢者安心計画」をまとめた。2015~17年度に、広域型特別養護老人ホームを755床、地域密着型特別養護老人ホーム173床、介護老人保健施設を163床、特定施設入居者生活介護129床、認知症グループホーム267床を整備目標 ...
メタボ、ED、うつ…男性にもある更年期障害のサイン - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
研修後、名古屋第一日赤病院に赴任。結婚のため三重県に移住。長期療養型病床「田中病院」に皮膚科を新設。公益社団法人・日本女医会理事、日本医療福祉学会の評議員を務める。著書に『女医が教える老化を止める美肌術』(扶桑社刊)がある。http://www.tanaka-byoin.jp ...
若い発想で老人クの魅力発信 若手委員会設置へ - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
認知症、寝たきり予防の健康づくりや趣味の交流、地域貢献などさまざまな事業を盛り込む老人クラブ。「老人クラブの最も大きな役割は参加者同士が絆をつくること。独居者の孤立防止にも組織的に取り組む上でも、若い年代の意見を反映させていきたい」(千老連事務局)として ...
地中海式食事療法の効果!?認知症予防に有効か - MEDLEY(メドレー) (登録) (媒体での記事掲載終了)
地中海式食事療法は、オリーブオイルなどを用いた食生活に変えることで食事制限など行わずに痩せるという食事療法です。この方法は、認知症予防に役立つと言われてきました。今回の研究は、イギリスの教育機関が、そのような過去の研究を系統的に集積し、その効果を ...
認知症は“物忘れ”という症状を起こす病気全体の総称であり、原因となる疾患は後述するようにさまざまである。認知症は年齢を重ねるとともに発症しやすくなるので、一般的には高齢者に多いが、年齢が若くても認知症になることがあり、65歳未満で発症した場合には「若年性 ...
高齢者の心係数低値はADを含む認知症の危険因子 - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
心拍出量を体表面積で補正した心係数の低値とアルツハイマー病(AD)を含む認知症発症リスクとの間に明らかな関係が認められると,米・Vanderbilt UniversityのグループがCirculationの4月14日号に発表した。
ワークスが開発した生活支援ロボット「歩行アシストカート」が搭載するセンサーから収集した情報を、富士通のIoTプラットフォーム上で管理・蓄積・分析することで、家族や介護施設関係者が位置情報や歩行距離などをリアルタイムに把握でき、利用者の活動量の確認や異常検知 ...
介護保険料引上げ額は大分が全国一の低さに - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の人が負担する介護保険料の2015年4月からの引き上げ額が大分県は全国で最も低いことがわかりました。介護保険料の金額は各市町村ごとに定められ、介護サービスが使われている度合などに応じて3年ごとに改定されます。県によりますと65歳以上の人が負担 ...
認知症徘徊者の位置をタグで特定する模擬訓練を半田市が実施 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
加藤電機と愛知県半田市は、認知症徘徊捜索の模擬訓練を8日に実施する。加藤電機が開発した「SANフラワー見守りサービス」を活用したもので、市や県、消防団や各種支援団体が30名ほど参加し、半径1km程度の範囲内で認知症高齢者を想定した徘徊役を捜索する。
今春より介護ロボット導入に際しての補助金制度が始まったこともあり、イノフィスでは既に介護関係を中心に約100施設へ装着型の支援ロボットを納入している。同社は菊池製作所の南相馬工場(福島県南相馬市)にて量産を開始しており、2015年夏にはバリエーションモデルの ...
2015年05月06日()
研修後、名古屋第一日赤病院に赴任。結婚のため三重県に移住。長期療養型病床「田中病院」に皮膚科を新設。公益社団法人・日本女医会理事、日本医療福祉学会の評議員を務める。著書に『女医が教える老化を止める美肌術』(扶桑社刊)がある。http://www.tanaka-byoin.jp ...
65歳以上の国民の7人に1人が患うといわれる認知症。認知症と診断された人の財産管理を担い、売却等の法律行為を本人に代わって行うために「成年後見制度」というものがある。親の住む住宅を売却することになったふたつの実例の中から、知っておきたいポイントなどを、 ...
親が認知症になり、申し立てを行って成年後見になったあと、さまざまな理由で親が住んでいる実家の売却が必要になったとしたら、どうすればいいのか。家庭裁判所に居住用財産の売却許可を申し立てるとき、知っておきたいことなどを司法書士武田十三さんに伺った。
中小企業が先行!?大手とは一線、働き手の実情に寄り添う改革事例 - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了)
従業員約450人の同社は、社内のバリアフリー化など職場環境の整備に力を入れてきた。多様な人材が活躍できる環境づくりは、企業文化として根付いている。育児支援もテーマになり、13年に社員を対象にしたニーズ調査を実施。施設を構えることを決め、15年1月に開業。4 ...
大手産業用ロボットメーカーが医療・福祉にいよいよ力を入れ始めた! - ニュースイッチ Newswitch (媒体での記事掲載終了)
ただ手術用ロボットや各種福祉用支援装置への参入は、2社にとって従来以上に大きな挑戦となる。これまでとの最大の違いは作業の対象が人であることだ。言うまでもないが手術のような生死を分ける作業で誤動作は許されない。また、介護にしても対象者は高齢者であること ...
Circulation誌から 心係数が低い60歳以上は認知症リスクが高い - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
心拍出量の低下と認知機能障害の相関を示す報告は、従来より散見される。そのメカニズムとして全身の血流低下が高齢者の認知症発症に影響する可能性が示唆されていたが、詳細は明らかでなかった。このたび、フラミンガム子孫研究の参加者を対象とした検討が行われ、心 ...
周口航海模型队莅周参演航母模型添彩老健会 - 新乡新闻网 (媒体での記事掲載終了)
周口航海模型队莅周参演航母模型添彩老健会. 5月5号下午,省第十二届老年人体育健身大会既定航海模型观摩项目活动在沙颍河中州大道桥东侧的国家赛艇皮划艇训练基地展开,精彩的航海模型表演赢得在场观众的阵阵喝彩 ...
若年認知症、8割職失う 「解雇された」例も 生活調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年認知症の人の生活調査で、就労経験のある人の約8割が、自主退職や解雇で仕事を辞めていたことが分かった。障害・老齢年金を受給している人は4割に届かず、経済的な苦境に追い込まれがちな実態が浮き彫りになった。 調査は、認知症介護研究・ ...
ニッポンの死角 「お泊まりデイ」サービスについて取材しました。 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
高齢者が、日帰りで介護を受ける「デイサービス」。そこに、夜も宿泊する「お泊まりデイ」と呼ばれるサービスが、近年拡大しています。しかし、ニーズが高まる一方で、規制をかける動きもあり、一部の利用者に困惑が広がっています。 茨城・北茨城市にあるデイサービスの施設「樹 ...
省十二届“老健会”门球比赛拉开战幕 - 中国·周口 (媒体での記事掲載終了)
5月5日上午,“中国体育彩票杯”河南省第十二届老年人体育健身大会门球交流活动在周口体育中心门球馆举行。省老年体协主席马宪章,省体育局局长张文深,市委书记、市人大常委会主任徐光,市长刘继标,正市长级干部李绍彬 ...
介護職員に支援金 研修費の助成拡大 大泉町 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
大泉町は、今後需要が高まる介護職の人材育成を後押ししようと、本年度から町内の介護職員や志願者への支援制度を手厚くする。町内事業所で働く介護職員に支援金を交付するほか、研修費の助成対象を拡大した。国保介護課は「人手が足りなくなってからでは遅い。先手を ...
2015年05月05日()
認知症を正しく理解し、当事者やその家族を見守るための認知症サポーターの養成者は、「徘徊している認知症の人にはわかりやすい目印があるわけではない。気が付いたとしても一般の人が ... 15年1月現在、鶴見区内の高齢者の数は5万6281人。認知症の人は5000人以上 ...
医療・介護の連携窓口 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅医療の拠点となる同相談室は、ケアマネージャーの資格を持つ2人の看護師が常駐。医師や医療・介護従事者などからの在宅医療相談を受け付けている。また、医療ニーズの高い患者が退院後、スムーズに在宅医療に移行できるよう、病院と在宅のサービス関係者との ...
LIGHBOTは、病院・オフィスビル・商業施設などのバリアフリー環境において、視覚障害者や高齢者の移動を支援するもの。今回同社では、「2013国際ロボット展」に出展したロボットをベースに、誘導機能などの新機能を追加して、安全性・利便性を向上させた。 ナビゲーション ...
加えて介護者を悩ますのが介護食の栄養管理だ。油や糖を抑えようとすると食事はどんどん味気なくなる。そんな時、出会ったのが「マクロビオティックス」だった。旬を取り入れ、自然の旨味を最大限に活かしながら、滋味深い料理に仕上げていく。食材の選び方やちょっとした工夫 ...
在宅医療の相談窓口開所 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
相談室は、がん終末期や寝たきり状態、呼吸器等の医療機器を付けているなど医療依存度の高い患者が、退院後に在宅医療へスムーズに移行できるようにすることが目的。看護師とケアマネジャーの資格を持つ仲摩光子さんと福永るみさんが所属し、病院やかかりつけ医、訪問 ...
若年認知症、8割が失職 年金受給4割未満 発症者2千人調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年認知症の人の生活調査で、就労経験のある人の約8割が、自主退職や解雇で仕事を辞めていたことが分かった。障害・老齢年金を受給している人は4割に届かず、経済的な苦境に追い込まれがちな実態が浮き彫りになった。 調査は、認知症介護研究・ ...
以後、仕事をするなかで介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャーの資格を取り、今も勉強を続けながら、介護の現場に携わっています。 ―現場にいると、現実的な問題を実感することも多いのではないでしょうか? 本当に、たくさん体験します。 介護業界は特殊なのでしょうか、 ...
新聞系の編集をやっていた頃、高齢のイラストレーターさんに描いていただいてました。初めは新聞社の方に席があったのですが、ご自宅の方にイラストを取りに行くようになりました。そしてある時、いつものように取りに行ったときのこと。同居している息子さんがいらっしゃいました— 高城悠紀 (@yannyanya) October 17, 2013 イラストはまだ上がってなくて、息子さんがこちらで待っててください、...
認知症予防講座が好評 講師も受講生も住民同士 神戸 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
講座は月1回、月見山自治会館で講義とゲームなどを交えて認知症の予防法や最新情報を学ぶ。併せて、参加者は「野菜と魚中心の食事」「外出時はいつもと違う道を通る」など生活習慣改善の目標を決め、実践できたかを毎日記録する。「半年間続けることが大事」と日埜さん。
ニセ電話詐欺、過去最悪44件 県内1~4月 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を狙ったニセ電話詐欺が県内で増え続けている。県警によると、一~四月の被害件数は昨年比で十三件多い四十四件で、過去最悪に。息子をかたる電話でだますなど、古典的な手口による被害が目立つ。普段は離れて暮らす家族が集いやすい大型連休は、家族で対策を ...
介護関連企業の合併・買収(M&A)が活発化している。2014年は件数が過去最高となり、特に警備や外食などの異業種大手による買収が目立った。各社は高齢者の増加で拡大する介護の需要を取り込み、収益拡大に結び付けたい考えだ。大手の参入は業界再編を加速する ...
栃木県内101カ所3000戸突破 サービス付き高齢者住宅 県目標達成、実態の報告義務化へ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は老人福祉法に基づく指導指針を6月中に改正し、サ高住の事業者にも年1回の報告を義務づけさせて実態把握に努める。 同課によると、県内のサ高住は11年度末が36カ所929戸、12年度末が64カ所1686戸、13年度末が79カ所2278戸と推移し、14年度末に100カ所3 ...
要介護者増で介護保険料もプラス 県が2015年問題推計公表 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
団塊世代が75歳以上となる「2025年問題」を見据え、県が初めて10年後の県内の介護サービス見込み量や介護保険料の将来推計を明らかにした。高齢者の急増に伴い要介護・要支援認定者数は15年度の1.5倍に増え、65歳以上が支払う介護保険料も現状より3千円近く ...
アピタルトップ > ニュース > 介護休業、分割可能に 政府検討、認知症見守りに対応 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族の介護で仕事を休みやすくするため、厚生労働省が育児・介護休業法の改正を検討している。病気やけがごとに1回のまとめ取りしかできない「介護休業」を、分割できるようにする。年5日までの「介護休暇」も細かく取りやすいように見直す。2017年からの導入をめざす。
医者自身が病気になったら“治療拒否”したいケース30 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢患者で、酒は高カロリーなので栄養状態は良好だったという例も。 【12】絶対拒否する腎ろう「延命できてもやりたくない」 ... 【18】不要な「安静」の強要病気治療に安静、も常識だが、寝たきりが続いては気持ちが細ってしまう。孫がいるのなら、できるだけ一緒に過ごす。生命力 ...
河南省第十二届老健会开幕近6000人参赛刷新纪录 - 解放牛网 (媒体での記事掲載終了)
本届老健会由河南省体育局、省委老干部局、省老龄办、省老年人体育协会主办。大会共设置门球、太极拳(剑)、网球、台球、乒乓球、气排球、空竹、健身秧歌、钓鱼、象棋、围棋、健身气功、柔力球、健步走、广场舞、健身球操等16个项目 ...
介護職もたん吸引などが可能になる「喀痰吸引等制度」とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の現場での「介護」と「医療」の線引きは意外と難しいもの。以前はシップを貼る、目薬をさす、といった処置も医療行為という扱いだったため、介護職員にはできない行為でした(現在は条件付きで介護職員でも可能です)。また、口の中やノドなどに溜まった分泌物を機器を使っ ...
医者自身が病気になったら“治療拒否”したいケース30 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢患者で、酒は高カロリーなので栄養状態は良好だったという例も。 【12】絶対拒否する腎ろう 「延命できてもやりたくない」。背中から ... 病気治療に安静、も常識だが、寝たきりが続いては気持ちが細ってしまう。孫がいるのなら、できるだけ一緒に過ごす。生命力溢れる幼児たち ...
「SANフラワー見守りサービス」を活用した認知症徘徊捜索の模擬訓練、半田市で実施 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
加藤電機株式会社と愛知県の半田市役所福祉部高齢介護課は、「SANフラワー見守りサービス」を活用した認知症徘徊捜索の模擬訓練を、2015年5月8日(金)に実施する。 SANフラワー見守りサービス. 新たな認知症支援体制の構築を目指し. 厚生労働省の推計によると、認知 ...
2015年05月04日()
当選区長に聞く(2) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化で『地域力』がさらに重要になる」。待機児童の解消のほか、小・中学生の放課後の居場所づくりを進め、「安心して産み、育て、学べるようにしたい」。元気な高齢者に勤労やボランティア、趣味などで生きがいを見つけてもらうほか、「医療と福祉の連携を強化し、介護や ...
2月には、損保ジャパン日本興亜ホールディングスグループで有料老人ホーム事業を展開する「シダー」(北九州市)と業務提携。顧客を紹介し合い、契約者には貸出金利の引き下げなど特典を付けてアピールしている。 三菱東京UFJ銀行は、自宅の改修かサービス付き高齢者 ...
「日本の介護技術広めたい」 村尾氏が介護福祉講演会 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)主催の村尾和俊氏による介護福祉講演会が、4月28日午前9時半からサンパウロ市リベルダーデ区の同協会ビル5階で開催された。当日の会場には、用意された席数を上回る約100人の参加者が訪れ、中には非日系人の参加者も ...
老人の5人に1人が認知症になっている! そんな10年後に備え「国家戦略」が決まった - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人への支援を強化する政府の初の「国家戦略」が決まった。「団塊の世代」が全員75歳以上になる2025年までを対象期間にしており、認知症の人や家族の視点をこれまで以上に重視し、若年性認知症への支援も強めることなどを柱に、関係省庁が連携して対策に ...
介護休業 分割取得を政府検討 (媒体での記事掲載終了)
変わる介護制度、「自宅で」を充実の方向、日本でもオーストラリアでも - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
在宅のままで広範囲にわたる介護メニューからサービスを選択できるようにする。研究グループの調査結果によれば、大部分のサービス提供者は高齢者に効果があると考えている。運営の透明性、サービスの選択肢拡大、サービスの管理強化、高齢者の生活様式を改善すると見 ...
佐藤眞一著「後半生の こころの事典」発刊 「認知症」「親の死」にどう立ち向かう? 2015年5月4日. 4月24日に発刊. 4月24日、株式会社CCCメディアハウスから「後半生の こころの事典」が発刊された。 同書籍は、年を重ねるにつれて発生するライフイベント「定年退職」「親の ...
働き盛りの40~50代。この頃から「自分の親に介護が必要になるのではないか」と気になり始める人は増える。また、そうした人たちは、「介護が必要な高齢者の約半数は認知症であり、介護施設にいる高齢者の約80%が認知症である」という統計(「世界アルツハイマー病報告 ...
現在、65歳未満の入院給食費は、一般病床と精神病床では「材料費」として1食260円が徴収されています。これに新たに「調理費」として200円を課し、1食460円に引き上げます。(グラフ). すでに療養病床に入院する65歳以上は2006年から460円とされ、“患者追い出し”の ...
認知症患者のサポート学ぶ 札幌・ASA主催講座 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
講師の保健師畠山裕美子さん(56)は「認知症患者のサポートには、周りの理解が必要」と話し、患者との関わり方について、(1)驚かせない(2)急がせない(3)自尊心を傷つけないの「三つの『ない』」が重要だとした。また「道に迷ったり、レジで困っていたりする人を見かけたら、『 ...
40代からじわじわ進行する認知症 —予防と改善には糖質制限食が有効 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
働き盛りの40〜50代。この頃から「自分の親に介護が必要になるのではないか」と気になり始める人は増える。また、そうした人たちは、「介護が必要な高齢者の約半数は認知症であり、介護施設にいる高齢者の約80%が認知症である」という統計(「世界アルツハイマー病報告 ...
くさか里樹さん 累計100万部を超える介護漫画の作者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
若い男性介護士らが制度の矛盾をつき、現場を変えていく。前作「ヘルプマン!」の連載開始から12年。単行本27巻は計105万部を突破した。「老いへの不安や恐怖を取り上げつつ、希望も感じてもらう。苦しい作業の連続です」. 作品づくりで施設を訪ねると、風船や折り紙で ...
40代からじわじわ進行する認知症 ―予防と改善には糖質制限食が有効 - ダ・ヴィンチニュース (媒体での記事掲載終了)
また、そうした人たちは、「介護が必要な高齢者の約半数は認知症であり、介護施設にいる高齢者の約80%が認知症である」という統計(「世界アルツハイマー病報告書2014年版」)からみても、親の認知症発症を心配している人が多いといえるだろう。その一方で、自分のこととなると、「まだ若いし、元気に働けているし ...
2015年05月03日()
《197》 『胃ろうとシュークリーム』 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
臨床の場では、高齢者に胃ろうを造るべきかどうか問題になります。本人が明確に意思表示できれば ... 著者の方は、福祉業界専門新聞の記者の経歴や、社会福祉士やホームヘルパーの資格を取得して病院や介護の現場で働いた経験をお持ちです。そして、当事者家族、医師、 ...
フランス北東部、ロレーヌ地方の町、ソムデューの老人ホームで働いていた26歳の元女性介護士は先月29日に開かれた法廷に姿を現さなかった。 女性は、2014年7月20日から8月4日までの間、当時働いていた老人ホームで生活していた3人の高齢者からの金品を窃盗した罪に ...
いえ、介護の現場にいる方だけでなく、施設の経営者、保険外サービスを運営している方、看護師・医師などの医療関係者、行政書士や社会保険労務士の方、マスコミ関係者など、介護の周辺で仕事をしている方なども多いですね。学生さんや介護をする家族の方もいらっしゃい ...
介護休業、分割可能に 政府検討、認知症見守りに対応 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族の介護で仕事を休みやすくするため、厚生労働省が育児・介護休業法の改正を検討している。病気やけがごとに1回のまとめ取りしかできない「介護休業」を、分割できるようにする。年5日までの「介護休暇」も細かく取りやすいように見直す。2017年からの導入をめざす。
障害者や高齢者が気軽に快適な旅行を楽しめるよう配慮し、コーディネーターが宿泊施設や移動手段などを手配する「ユニバーサルツーリズム」が注目されている。2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、障害者を含む海外からの観光客の増加が予測されることもあり、国も ...
介護者が60歳以上のケースが7割…迫り来る「介護」誰がする? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
男性も女性も平均寿命が80歳を超えた現在の日本において、“介護を考えること”は非常に重要です。 介護業界は人手不足と言われ、老老介護という言葉もよく目にするようになりましたが、実際のところ現在の介護状況はどうなっているのでしょうか? それを、厚生労働省の「国民 ...
目が見えない、見え難い弱視高齢者に対する介護保険認定が、実際の生活困難に比べて明らかに低いか、というと、「弱視」または「失明」状態にある人に対しては障害者手帳を持つことで優遇sれるから、そちらで対応してくれ、ということである。 ではそれでどれだけの「優遇」が ...
高田世界館で異色の介護映画「0.5ミリ」を上映 - 上越タウンジャーナル (媒体での記事掲載終了)
家なし、金なし、仕事なし」の人生崖っぷちに立たされた介護ヘルパーの山岸サワ(安藤サクラ)。サワは生活のため、訳ありの老人を見つけては介護を買って出る「押しかけヘルパー」として生きていくことになる。はじめこそ困惑する老人たちだが、天真爛漫に振る舞うサワを見る ...
吉武克彦さん - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
みなさんは、いま日本にどれくらいの高齢者施設があるかご存知ですか? その数約2万。私が勤務している消防局管内にも、その ... 平成25年2月8日、長崎市で多数の死傷者を出すグループホーム火災が発生しました。ここまで被害が拡大してしまった原因の一つに、従業員 ...
あるくらぶ(ウィリング横浜調査研究団体)主催にて、横浜市で認知症予防セミナーが開催される。 日時は、平成27年4月16日・5月21日・6月18日・7月16日(13時~16時)。開催は4日間あるが、どの日も同じ内容とのこと。会場はウィリング横浜、オフィスタワー11階。 定員は20名 ...
1つの集合住宅に高齢者を住まわせて、そこに訪問介護を併設することで、移動の必要がなく効率的なヘルパーの派遣が可能になる。さらに、 ... 有料老人ホームからサービス付き高齢者向け住宅に名称が変わるだけで月額費用が下がるというようなことがあるだろうか。どちらも ...
近所に入れる施設なし! 「介護移住」は得策か - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
1つの集合住宅に高齢者を住まわせて、そこに訪問介護を併設することで、移動の必要がなく効率的なヘルパーの派遣が可能になる。さらに、 ... 有料老人ホームからサービス付き高齢者向け住宅に名称が変わるだけで月額費用が下がるというようなことがあるだろうか。どちらも ...
2015年05月02日()
介護報酬不正受領で指定取り消し 福井の事業所、訪問みせかけ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県は1日、介護報酬約535万円を不正に請求、受領したとして介護保険法に基づき福井市大手2丁目、FIZNETケアサービス・大手町(潮田英一社長)が運営する「うしおだケアセンター」に対し、介護保険事業所の指定取り消し処分を行ったと発表した。発効は5月28日付。
合併症としての認知症 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症とは、もともと正常であった脳が、何らかの原因でうまく働かなくなり、生活に支障が出るようになった状態をいいます。老化による「もの忘れ」は、誰にでも起こることで認知症には含まれません。数日前に見た映画のタイトルを思い出せないのは「もの忘れ」、映画を見たこと ...
医療情報を読み解く② 入院窓口負担 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入院前もしくは入院中に「限度額適用・標準負担額減額認定証」の手続きを行わなかった場合は、いったん一般の高齢者と同じ額の上限4万4400円までの自己負担金を病院の窓口で支払うことになります。退院後に高額療養費の支給を申請すれば、2万4600円あるいは1万5 ...
合併症としての認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症とは、もともと正常であった脳が、何らかの原因でうまく働かなくなり、生活に支障が出るようになった状態をいいます。老化による「もの忘れ」は、誰にでも起こることで認知症には含まれません。数日前に見た映画のタイトルを思い出せないのは「もの忘れ」、映画を見たこと ...
アピタルトップ > 各地から > 新潟)基準額、県平均5956円 介護保険料、26市町村で上昇 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
村では、第1期で高齢者向けのグループホームを整備するなど先進的な取り組みを進めてきた。村内に特別養護老人ホームがあるほか、近隣の新潟、長岡、燕の各市には様々な介護事業者があるため、高齢者のサービスの利用量も多くなりがちだ。 特別会計は厳しい状況が ...
血液検査で分かる認知症リスク 約100施設が実施 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
例えば、朝田教授が協力医師を務める「オリーブクリニックお茶の水」では、2013年からMCIや軽度の認知症患者を対象に、「認知力アップデイケア」を実施している。運動や脳トレ、音楽、絵画、料理などのプログラムを1回6時間程度、毎週行っている。「認知症への不安を抱えて ...
iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加 - Engadget Japanese (媒体での記事掲載終了)
iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加 BY KENTA 2015年05月02日 19時30分 0 アップルとIBMが、高齢者に iPad を配布して生活サポートに役立てる日本郵政グループの実証実験に参加することを明らかにしました。 日本郵政グループは、2016年からタブレット等の情報通信技術を利用した新しい高齢者向け生活サポートサービスを開始する予定...
千葉)介護・医療系大学の学生転入、通学定期代や家賃を補助 栄町の人口減対策 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、中学生以下の子どもがいる世帯を転入させた紹介者には最大7万円の謝礼を支給し、介護・医療系の大学に通学する学生が転入した場合、通学定期代や家賃をそれぞれ月1万円を限度に補助する。 同町の4月現在の人口は2万1656人。昨年5月に民間研究機関「日本 ...
アピタルトップ > ニュース > 鳥取)障害者や高齢者の孤立防ぐ 進む福祉のまちづくり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の孤立を防ぎ、支え合って暮らすための「福祉のまちづくり計画」を住民主体で策定した鳥取市用瀬町で、計画の実現に向けた取り組みが進んでいる。だれでも参加できる共生型サロン「ひなの里」が開設され、集落ごとに支え合いのネットワークづくりが始まって ...
慢性的人材不足の介護業界、資格統合は救いの一手か? - オーヴォ (媒体での記事掲載終了)
ラヒホイタヤ」とは、介護・福祉分野の共通基礎資格のことで、保育士や準看護士、ホームヘルパー、救急救命士など10の資格をひとつに統合したものです。 この資格を持っていれば「保育士として保育園で働いた後、ヘルパーとして高齢者のお世話をする」というように、ひとりで ...
ペットを取り巻くサービスや関連商品の市場が拡大している。食事や宿泊での「同伴」、体が不自由になった際の「介護」、天寿を全うした後の「葬儀」と、ペットも“家族”の一員として扱う考え方が飼い主の心をつかみつつある。(内山智彦、写真も). ベッドで添い寝も. 「ダニエルくん、 ...
慢性的人材不足の介護業界、資格統合は救いの一手か? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
ラヒホイタヤ」とは、介護・福祉分野の共通基礎資格のことで、保育士や準看護士、ホームヘルパー、救急救命士など10の資格をひとつに統合したものです。 この資格を持っていれば「保育士として保育園で働いた後、ヘルパーとして高齢者のお世話をする」というように、ひとりで ...
「よりあい」流の特養開設 福岡市 木造2階建て、カフェとも連動 「地域福祉の拠点」目指す - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が住み慣れた自宅や地域で暮らし続けるためのケアを実践する福岡市の宅老所「よりあい」。国の介護保険制度の枠にとらわれないサービスを提供する「よりあい」が今春、地域密着型特別養護老人ホーム(特養)「よりあいの森」(定員26人)を開設した。従来の特養に象徴 ...
2015年5月29日(金)に「認知症高齢者グループホーム緊急整備事業」と「都市型軽費老人ホーム整備事業」の整備補助制度等の説明会を実施することが、東京都 福祉保健局より発表があった。 認知症高齢者グループホーム緊急整備事業とは. 認知症高齢者は、今後増加する ...
超高齢社会でニーズ急上昇中の「介護・シニア向け」サポート資格を徹底解説! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社キャリアカレッジジャパン -あなたにぴったりの介護・シニア向け資格を特設サイトで紹介!-. 通信教育事業を展開する株式会社キャリアカレッジジャパン(本社:広島県広島市、代表取締役:横田 正隆)は、介護・シニア向けサポート資格を紹介する特設サイトをオープン ...
アズパートナーズ、介護付有料老人ホーム『アズハイム三郷』運営開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
サービスとしては、「在宅復帰も目指せる老人ホーム」をテーマに、入居者の要介護度の改善に力を入れ、重度の方でもできる限り自分の力で「ふつうの暮らし」を楽しんでもらうことを意識してきめ細かい支援を行う。また、身体機能の維持向上を目的に、専門資格をもった機能訓練 ...
アズパートナーズ、ショートステイ・デイサービスセンター『アズハイムテラス成増』運営開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
デイサービスセンターのサービスコンセプトは「大人のデイサービス」。理学療法士(PT)による個別機能訓練を導入し、マシーントレーニング、エアロビ体操、マット体操など運動プログラムの充実を図るほか、外出プログラムを取り入れた歩行訓練も通所介護計画と位置付けて ...
2015年05月01日()
医療情報を読み解く① 入院費用の支払い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
それが難しい人は、入院する際に「限度額適用認定証」を医療機関に提出しましょう(70歳以上の高齢者はこれを提出しなくても、高額療養費の現物給付を受けられる)。これは医療機関への支払いが最初から自己負担限度額までとなるもので、後から高額療養費の請求をする ...
千葉)子供Uターンで親に最大30万円支給 栄町 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同町によると、Uターン者の親への支給制度は、他に例がないという。 また、中学生以下の子どもがいる世帯を転入させた紹介者には最大7万円の謝礼を支給し、介護・医療系の大学に通学する学生が転入した場合、通学定期代や家賃をそれぞれ月1万円を限度に補助する。
寝たきりの妻を殴る蹴る 夫逮捕 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアボットは5月7日、高齢者の薬の飲みすぎや飲み忘れを防ぐ「服薬支援ロボ」を個人向けに販売していくことを決定し、楽天市場への出店を開始したと発表した。同ロボットに薬をセットしておくことで、時間帯ごとに音声案内と画面表示で服用を告知、薬の飲み忘れや過剰摂取 ...
新たにがんと診断 98万人と予測 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
ことし、国内で新たにがんと診断される患者は去年よりも10万人増え、98万人に上るとする予測を国立がん研究センターが発表しました。 それによりますと、ことし1年間に新たにがんと診断される患者は、男性が56万300人、女性が42万1800人の合わせて98万2100人で、高齢化などの影響で、去年の予測と比べおよそ10万人増えるということです。 がんの種類別に見ますと、大腸がんが13万5800人と最も多く...
「仕事失い、介護に追われ」と供述…寝たきり妻、暴行後に死亡 傷害容疑で55歳夫を逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
調べに対し、中島容疑者は「5年ほど前に仕事を失い、介護に追われるストレスで妻に暴力を振るうようになった」などと供述しているという。同署は今後遺体を司法解剖し、死因や暴行と死亡の因果関係の有無などを調べる。 逮捕容疑は、4月30日午前3時ごろ、自宅で妻の ...
超高齢社会でニーズ急上昇中の「介護・シニア向け」サポート資格を徹底解説! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
上昇する高齢化率とは反対に、厚生労働省の調査では、労働人口は減少が予測されています。労働力の確保が困難となっていく中で、限られた労働力の中から、高齢者のニーズに的確に対応できる「質の高さ」こそが、福祉・介護業界でもっとも優遇されます。だから、スキルを ...
「介護の達人」に学ぶ、柔らかな空気づくり - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
訪問してベッドの脇に座った途端のぼくに、明るい声がかかった。脳梗塞の再発で寝たきりになった患者さんをずっと介護してきた妻からだった。「そうですか。いろいろありましたねえ」と、改めてその年月の長さをぼくは思い返していた。
高齢者ケアシステムづくり、長野県佐久穂町がスリランカ支援 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
スリランカでは、高齢者の介護は家族が中心で、制度的な取り組みは不十分という。手始めに、5月9日に、スリランカ保健省の行政担当者や大学教授ら6人が来日、同町などで高齢者福祉の現場を視察する。 会見で、佐々木定男町長は「自分の健康は自分で守るという方針で ...
介護報酬を1370万円不正受給、事業者指定取り消し 大阪・枚方 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪府枚方市は1日、虚偽の報告などをして介護報酬約1370万円を不正に受けとったとして、同市春日元町の介護施設「Salon de en」を運営する会社「シード」の指定居宅介護サービス事業者の指定を取り消した。 枚方市によると、平成24年1月の開業から昨年12月まで、 ...
職業によって認知症の生存に差? 65歳未満で多い「前頭側頭型認知症」の場合で確認 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
死後の検査で前頭側頭型認知症またはアルツハイマー病だったことが確定した83人を対象に、医療記録と職業を検討。研究グループは、職業について教育や職業の活朗の水準に従って、低いレベルから高いレベルまで分類をしている。工場勤務やサービス業を低い水準、商業や ...
北広島・中央公民館、バリアフリー化完了 きょう改装オープン - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【北広島】バリアフリー化や避難所機能の強化を目的とした大規模改修のため、昨年4月から全面休館していた中央公民館(朝日町5)が1日、改装オープンする。 ... 誰でも参加でき、市教委社会教育課は「高齢者や障害者に優しくなった施設をぜひ見に来て」と呼び掛ける。
<セルフネグレクト>高齢者からの介護拒否に苦慮 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症などが原因で身の回りのことができなくなる「セルフネグレクト(自己放任)」の状態にある高齢者への対応について、公益社団法人「あい権利擁護支援ネット」(東京都)が全国の市区町村に調査を実施したところ、福祉や介護サービスを拒否するケースへの対応に苦慮すると ...
デイサービス・ラスベガス 愛知県1号店が春日井に5月OPEN - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
デイサービス・ラスベガス店舗としては初めての定員10人の小規模型デイサービスです。4月22日~24日にかけて行ったオープン・レセプションではケアマネージャーの方を中心に、デイサービスのレセプションとしては異例の109名もの方にお越し頂き、施設を体験頂きました。
加藤電機株式会社(本社:愛知県半田市、本部:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 学、以下 加藤電機)と半田市役所福祉部高齢介護課(所在地:愛知県半田市)は、徘徊などの行方不明者が発生した際に早期発見・保護につなげる徘徊SOSネットワークを構築し、認知症の ...
“IoT×介護福祉”の可能性について代表取締役 河野 誠が語る - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、少子高齢化の影響を受け、高齢者市場はますます拡大し、2025年には日本全国民の約30%を占めるとも言われており、介護・医療業界にもIoT技術の波が押し寄せています。RT.ワークスは介護分野において、最先端の. IoT技術を駆使した製品を生み出すパイオニア的 ...
認知症と聞くと、高齢者を思い浮かべるかもしれません。しかし実際には高齢者のみを対象としたものではなく、40代・50代で発症する「若年性認知症」も存在します。この世代といえば、まさに働き盛りと言えるでしょう。そういった方が発症するので社会的な損失が大きく、政府側 ...
著書『認知症の人のレクリエーション』で、りつこ式レクササイズを学ぶ. 2015年5月1日. 「りつこ式レクササイズ」とは? 5月17日(日)、群馬県前橋市において「りつこ式レクササイズを学ぶ」と題して、介護関係者を対象としたレクリエーション・セミナーが開催される。山崎律子氏が ...
後部座席に約90度回転するシートを取り付けるなどした特別なタクシー31台を導入。介護と観光の両資格を持つ乗務員が運転する。増加する高齢者らの観光需要に一役買うことが期待される。 同社は平成15年4月からホームヘルパー2級の介護資格を持つ運転手が乗務する「 ...
介護保険外 家事代行サービス「さくらハートフルサービス」を開始 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、横浜市は今後10年間で20万人の後期高齢者の増加が予測されており、現在ホームヘルパーが行なっている介護保険外のサービスを専門とする会社が引き受けることで、ホームヘルパーの対応可能人数を増やし、迫り来る要介護者の増加に対応可能な体制を整えます。
宮崎の老健、介護食を企業と開発 利用者の口腔機能アップ - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
宮崎県えびの市の老人保健施設「さくら苑」では、給食委託会社と介護食を共同開発している。開発には2人の言語聴覚士(ST)が全面協力。嚥下機能などを考慮して生まれた介護食は、利用者の健康状態の改善や口腔機能の向上などに大きな役割を果たしている。
穴吹興産、介護事業を拡大 高松の有料ホームを買収 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
穴吹興産の全額出資子会社あなぶきメディカルケア(高松市)は調剤薬局などを運営する西日本ファーマシー(同)から介護事業の一部を買収する。これまでサービス付き高齢者向け住宅などの介護事業を手掛けていたが、新たに介護付き有料老人ホーム事業に参入する。
「認知症は治らない」はホント?認知症との付き合い方 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症というのは、基本的には元には戻らないものです。だからこそ、家族の苦悩も深いのです。 ただ、一部の認知症の場合、治る可能性もあります。それは、頭にできてしまった脳腫瘍や慢性硬膜下血腫のような病気が認知症の原因となっている場合です。 これらは病気の原因 ...