介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年04月20日()
【若年性認知症】社会の意識改革を急げ - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)や介護の問題が注目されがちで、制度やサービスは主に高齢者を想定している。当事者の中には折り紙をしたり体操をしたりして過ごすサービスに拒否反応を示す人もいる。 政府はことし1月、認知症対策の国家戦略を決定した。その中には都道府県への相談 ...
医療チームが介護の現場へ 「食べる」を支える - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
チームを率いていた耳鼻咽喉科医の津田豪太さん(54)=一日から聖隷佐倉市民病院(千葉県佐倉市)勤務=が「病院で肺炎を治しても、介護の現場で誤嚥を防げなければ同じことを繰り返すだけ」と施設側に月二回の訪問を提案した。ケアホームを利用する高齢者は、通所も ...
アピタルトップ > ニュース > 認知症への支援、横浜市がチーム設立 今夏、2区に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市は今夏、「認知症初期集中支援チーム」を2区に置く。認知症は症状が悪化してから診断されることが多いため、専門医や看護師らのチームが家庭を訪問するなど、早期から患者や家族のサポートに入ることが狙いだ。 市によると、認知症は服薬で進行を抑えるなどの処置 ...
ピップとウィズ、共同出資会社で介護用ロボの開発強化−「みまもりかぼちゃん」製品化 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
ピップ(大阪市中央区、藤本久士社長、06・6941・1781)とウィズは6月中旬に共同出資会社を設立し、介護用ロボットの共同開発体制を強化する。ピップの介護用コミュニケーションロボット「うなずきかぼちゃん」の海外版や、認知症の高齢者などを対象にしたネットワーク ...
介護保険料、上昇幅小さく 高齢者の健康づくり成果か NEW! - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
トップ · 大分県内 · 国内・海外 · スポーツ · エンタメ · 音声 NEW! 健康新聞 · 動画 · 撮ってん! 注目まとめ · 東西南北 · 論説 · 新聞連載 · コラム · おくやみ · 特集 · 小説 · マナブン · イベント · 大分合同新聞 > 大分県内 > 介護保険料、上昇幅小さく 高齢者の健康づくり成果か [社会 ...
介護保険料、上昇幅小さく 高齢者の健康づくり成果か - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
住民の高齢化や、介護サービスの充実などを背景に、県内の半数に当たる9市町村で保険料(基準月額)が上昇し、県平均は5599円で過去最高となった。ただ、上がり幅は3年前に比べて抑えられており、県高齢者福祉課は「介護予防などの取り組みにより、高齢者の健康づくり ...
自立者向けの一般居室(108室、面積は40m2以上)と、要介護者向けの介護居室(39室、約20m2)の2タイプを予定。居宅介護支援、訪問介護、通所介護の各事業所を併設し、入居者が要介護状態になっても介護居室に移って生活を続けられるようにする。日中は看護師が有老 ...
介護職が虐待するっていうニュース……あってはならないことだし、絶対あっちゃいけないんだけど……分からなくない瞬間っていうのがある……かなぁって。誰にでも、実はそういう事件を起こしてしまう立場にあるんだなぁって……常に思う」. 「介護を必要とされている方の年齢が ...
介護施設の元職員3人を略式起訴 93歳女性暴行 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
名古屋市名東区の介護施設「ケアホームひまわり」で女性入所者(93)の鼻を指でふさいだとして施設職員3人が逮捕された事件で、名古屋区検は20日、暴行罪で横井一樹元職員(36)ら3人=逮捕後、いずれも解雇=を略式起訴した。名古屋簡裁は同日、それぞれに罰金10万 ...
障害者にも工場夜景を UDタクシー本格運行 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
川崎市臨海部の工場夜景を、車いす利用者や体の不自由な人も安心して楽しめる「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」で周遊するツアーが本格的に始まった。 ツアーはJR川崎駅発着。希望の日時を指定し、2時間で臨海部の各スポットや首都高速道路川崎線からの夜景を ...
参政権が制限されていることに政治は気づく必要がある - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者の参政権保障と言う点においてまだまだ高いバリアがこれを阻んでいる点は筆者と同感ですが、少々補足すると、選挙公報のバリアフリー版(点字版や音声版など)は「選挙のおしらせ」といった形で多くの自治体がこれを制作配布しており、平成26年6月の閣議 ...
QLCプロデュースとその子会社の(株)ほっとステーションでは、機能訓練・マシントレーニングを中心とした通所介護を直営・フランチャイズ展開しているが、4月からの介護保険制度改正・介護報酬改定による売上の低下を回避すべく、シナジー効果の高い訪問介護に参入する。
細やか配慮で快適な旅行を 五輪見据え国も後押し - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルツーリズムは、障害の有無や年齢に関係なく、使いやすい施設や道具を設計する「ユニバーサルデザイン」の考え方を旅行の分野に応用した取り組み。国内では10年ほど前から、各地で民間が主導する形で広まってきた。 重度の障害がある観光客を積極的に支援 ...
QLCプロデュース株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:村田 和男、以下 当社)と、在宅介護サービスを中心に展開する株式会社やさしい手(所在地:東京都目黒区、代表取締役:香取 幹)は、この度、やさしい手が有する訪問介護サービスのシステムを活用し、訪問介護 ...
与論島に病院があるということ - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
病床数約80(長期療養病床も含む)、外来は1日150人ほどの小規模な病院であるのにもかかわらず、手術室、内視鏡室、CT、MRIなど設置されている。電話一本でオンコールの検査技師が駆けつけて一般の生化学検査はもちろん画像診断も可能である。(もっとも人口が少ない ...
趣味に生きたい人は入所型福祉施設で働くのがいいのではないか (媒体での記事掲載終了)
実体験から。一般企業から障害者福祉の入所施設に転職。すごく精神的に楽になった。一般企業にいた頃は時間もなくて、それでも趣味の方の自分と仕事の自分の2人を自分1人で支えているような感じがあったんだけど、それがまとまったような、落ち着いたような感覚。趣味をもっている、けどそれで食っていくつもりはないって人結構いると思うんだけど、みんな本業はどんな感じになっているんだろう。入所型福祉施設をすすめたい理由...
ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院(London School of Hygiene and Tropical Medicine)のNawab Qizilbash教授らの研究グループは、2015年4月9日、研究論文「BMI and risk of dementia in two million people over two decades: a retrospective cohort study」 ...
【九州国立博物館10年】 関根 千佳さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
私の専門であるユニバーサルデザインの観点からは、視覚障害者や高齢者に十分な情報を提供する「情報保障」に関する配慮、3Dプリンターを使った「触れる展示」の増加、そして、作品解説の多言語表記なども、どんどん進めてほしいと思っている。 そして、西鉄太宰府駅から九 ...
東京都新宿住宅展示場」のリニューアルについて今回のグランドオープンによって、各社のモデルハウスはさらに目を見張るような進化を遂げ、省エネルギー対策や耐震技術、経年劣化や維持管理への対策、バリアフリー仕様など、次世代住宅としての最新技術の粋を集めた ... その中でも2020年の標準化が期 ...
介護士として働くしおりさんの『一日だけ体験してみたい職業は?』 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
Q2現在の仕事について訪問介護事業所で、介護士として働いています。ケアマネージャーがたてたプランに沿って、在宅ケアが必要な方の訪問介護をしています。グループホームや病院とは違い一対一の対応なので、流れ作業にならないよう丁寧に対応することを心掛けています ...
エーザイと新潟大学の池内健氏の研究グループは、共同研究を行い、血液中の脂質代謝物質である「デスモステロール」が、アルツハイマー型認知症患者の認知機能変化を血液マーカーで測定できることを発見した。池内氏は、脳研究所遺伝子機能解析学分野で研究を行って ...
先述しましたが、ホームレス状態の人のなかには高齢だったり病気や障がいを持っている人も多く、そうした人が集団生活になじめなかったり、健康状態を悪化させてしまって支援が継続しないなどの事態は後を絶ちません。 東京都は個室の施設を前提とする方針を検討しているようです ... 誰もがプライバシーが守られ ...
2015年04月19日()
介護歴10年の綾戸智絵 認知症の母に手作りおしゃれチェーン - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
要介護認定者(要支援含む)が600万人に迫りつつあるなか、家庭内の担い手も仕事と介護の両立に四苦八苦している。そんななか、少しでも苦労を減らすアイデアグッズが多数開発されているが、著名人に聞く「介護の戦友」は──。ジャズシンガー・綾戸智絵が重宝しているの ...
2025年に高齢化率と介護保険料はどうなる? 介護保険市町村アンケートから(上) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、4月から県内の全市町村で65歳以上が支払う介護保険料が値上がりした。団塊の世代が75歳以上になる2025年には医療・介護費用の増加に拍車がかかり、保険料のいっそうの上昇は避けられない見通し。自治体にはどんな課題があり、どう対応するのか、 ...
英ロンドン衛生熱帯医学大学院のナワブ・クズルバシュ氏らは、40歳以上の約200万人分のデータを分析したところ、中高年のときに痩せていた人(BMI=肥満指数20未満)は、将来的に認知症になる危険性が3割以上高まることが分かったと、4月10日発行の英医学誌「 ...
(格差を追う)介護 普及鈍い「地域密着型」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
5月で百歳になる「ちやうさん」は、昔語りが大好きなおばあちゃんだ。奉公に出された話、お嫁に来たいきさつ、子育ての苦労……。年下の男性を「イケメン」と品定めするちゃめっ気もある。 でも1年半前は、満足に口もきけない状態だった。水戸市内の自宅で、介護と入浴の訪問 ...
住民の高齢化が進む旧公団住宅の中に、近隣の医療系大学が「保健室」を開く。全国でも珍しい試みが愛知県豊明(とよあけ)市の豊明団地で24日、始まる。団地を管理する都市再生機構(UR)に、同市の藤田保健衛生大学が協力した。 団地内の空き店舗を改装した「まちかど保健室」には、大学の保健師や看護師、薬剤師らが日替わりで常駐。住民の健康相談を受けたり、体力測定や認知症予防教室を開いたりする。閉じこもりがちなお...
澤 そうですね。ホームドクターを持つ患者の「アドボケーター(擁護人)」としてのGPの役割と責任を,専門医は評価し,尊重しているからなのだと考えています。 ... 現在,日本在宅医学会が認定する在宅専門医試験の受験資格として求める報告症例は,(1)がんの在宅緩和医療,(2)認知症を含む高齢者ケア,(3 ...
ケアローソン」は高齢者とその家族をまるごと支援する介護拠点併設型店舗で、ウイズネットがフランチャイズオーナーとなって、居宅介護支援事業所やサロンスペースをコンビニと併設させる。 介護事業者やケアマネージャーが常駐しており、窓口では介護相談をうけることが ...
介護現場の人材不足はその過酷な肉体労働にも原因があるだろう。そこで期待されているのが、人の動きを支援できる装置の導入だ。 大和ハウス工業は、5月1日からサイバーダインが開発・製造するロボットスーツHALの3タイプを、介護・福祉施設など向けに販売を開始すること ...
【深堀り】理解不足で悪循環 若年性認知症 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【深堀り】理解不足で悪循環 若年性認知症. 2015年4月19日 20:11. このエントリーをはてなブックマークに追加. この記事は沖縄タイムス+プラス有料会員限定です。 有料購読するとすべて読むことができます。 会員ログイン · 会員になるには? ‹ 御嶽山噴火災害の遺族会発…
いつの間にか養子縁組、遺産相続の遺言書 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は数十年ずっと一人暮らしだったが、08年ごろから「人と会ったことをすぐに忘れる」といった認知症の症状が出始めた。養子縁組した13年ごろには、部屋は足の踏み場もなくなるほどゴミが散乱していた。いま、遠戚の女性と養子縁組した当時の経緯はほとんど覚えていない ...
介護保険料 予防策強化し負担軽減を - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
これでは制度破綻への懸念が強まっても、当然かもしれない。高齢者の安心を支える観点から、早急に有効な対策を講じたい。 今月から改定された65歳以上の人が支払う介護保険料の基準月額が、運営を担う九州7県計188保険者の9割で引き上げられたことが本社の調べ ...
相次ぐ賃上げ、人材不足に危機感を抱く介護業界 - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月から介護報酬を改定し、介護職員の月給を1万2千円増やすための原資となる「処遇改善加算」を新たに設けた。多くの介護事業者が、これを元手に賃上げを実施すると見込まれている。 また、大手の中には加算以上の賃上げを予定しているところもあり、最大手 ...
2015年04月18日()
要介護認定者(要支援含む)が600万人に迫りつつあるなか、家庭内の担い手も仕事と介護の両立に四苦八苦している。そんななか、少しでも苦労を減らすアイデアグッズが多数開発されているが、著名人に聞く「介護の戦友」は──。ジャズシンガー・綾戸智絵が重宝しているの ...
脳トレーニングには、認知症予防や介護予防といった側面以外にアンチエイジング効果もあり、脳の汎化作用によりホルモンの働きを活発にし、表情も活き活きとし頭の回転も速くなり、若々しい印象を与えることにつながるだろう。 脳年齢6項目を測定する無料体験を実施中.
ロボットスーツHALは装着者の皮膚表面から生体電位信号を読み取って、装着者が行おうとしている動作を支援するロボットだ。ロボットスーツHALの3タイプとは、自立支援用(下肢タイプ)、自立支援用(単関節タイプ)、介護支援用(腰タイプ)になる。法人向けのレンタル販売で、 ...
記憶や思考能力が徐々に失われるアルツハイマー型認知症。その発症や進行には、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が大きなリスクになっていることが、疫学研究などで明らかになりつつある。メタボが原因で神経の保護作用が弱まったり、高血圧を引き起こしたりして、 ...
東京23区内に住む80代の女性は2013年、遠い親戚にあたる中年の女性と養子縁組をした。縁組から約2週間後、「(財産は)養女にすべて相続させる」という遺言書がつくられた。 女性には、親から相続した1億円相当の土地建物や預金がある。以前には、長年付き合いのある ...
若年性認知症で8割失職 厚労省調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳未満で発症した若年性認知症の人に対する厚生労働省研究班の生活実態調査で、就労経験がある約千四百人のうち約八割が勤務先を自ら退職したり、解雇されたりしたと回答したことが、分かった。働き盛りで家計を支えていた人も含まれ、仕事を失った後の生活への ...
青森)介護保険、行方問いシンポ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中村氏は、市町村の役割について、2014年6月に成立した地域医療・介護推進法で移管が盛り込まれた要支援者向けの訪問介護とデイサービス、病床数の削減によって需要増が見込まれる在宅医療など、「多様なサービスを提供することになる」と解説。「専門職と住民が連携 ...
若年性認知症、8割失職 生活への不安強く - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症した若年性認知症の人に対する厚生労働省研究班の生活実態調査で、就労経験がある約1400人のうち約8割が勤務先を自ら退職したり、解雇されたりしたと回答したことが18日、分かった。働き盛りで家計を支えていた人も含まれ、仕事を失った後の生活への ...
年金だけでは約2000万円も足りない「老後破産」の罠 - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] (媒体での記事掲載終了)
医療保険は高齢になるにつれて値上がりします。過大な不安から高い保険料を払っていたりする。しかし最近は、がん治療でも通院が主体の時代。入院期間は短くなっていますし、高額療養費などの制度も利用できる。ある程度、保険料を削れる可能性があります」. また、高齢に ...
【健康の指針】「ロイシン」飲料で介護予防 高齢者の筋力保つ“効能”で注目集める - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
筋肉のタンパク質の合成や維持に重要な働きをする必須アミノ酸の一つ、ロイシンを配合した高齢者向け食品が増えている。要介護となる原因の一つとして、筋肉の減少が指摘されているためだ。加齢や低栄養状態による筋肉量の低下などを予防するため、ロイシンが注目されて ...
一宮町は、65歳以上の高齢者に介護支援のボランティア活動をしてもらい、活動時間に応じて商品券と交換できるポイントを付与する「介護支援ボランティアポイント制度」を開始する。町ではボランティア参加 ・・・ 【残り 407文字】 全文を読むには、会員登録が必要です。
しかし、地域自治体ごとにみると、介護への取り組み状況に大きな格差が生じていることが判明。例えばA市では、介護予防の重要性を示し、市民や事業者に対して自立支援の理念を浸透させているが、隣接するB市では、介護への取り組みが希薄で、情報も広く公開されていない ...
「お願いです。病院に連れていって」 昨年の冬、岡山県内の自宅で自治体の職員に保護されたとき、70代の妻はそう叫んだ。そばには80代の夫。ともに、認知症を患っていた。 自宅は「ゴミ屋敷」になっていた。捨てられずにたまったゴミの袋が山積みになり、古くなった弁当や汚れたオムツが床を覆っていた。同居していた40代の息子は外出していた。 夫婦は二十数年前、夫の定年を機に故郷の岡山県に移り住んだ。年金は夫婦で...
65歳未満で発症した若年性認知症の人に対する厚生労働省研究班の生活実態調査で、就労経験がある約1400人のうち約8割が勤務先を自ら退職したり、解雇されたりしたと回答したことが18日、分かった。働き盛りで家計を支えていた人も含まれ、仕事を失った後の生活への ...
妻の介護するフジ松本方哉氏 「市販介護グッズは使いにくい」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
妻が2007年11月にくも膜下出血で倒れた、フジテレビ解説委員の松本方哉氏。松本氏は2003年から『ニュースJAPAN』のアンカーマンを務めていたが、妻の介護に専念するため、2009年に番組を離れている。現在は解説委員ではあるが、「現実には介護で手一杯の生活で、刀 ...
妻の介護するフジ松本方哉氏 「市販介護グッズは使いにくい」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
妻が2007年11月にくも膜下出血で倒れた、フジテレビ解説委員の松本方哉氏。松本氏は2003年から『ニュースJAPAN』のアンカーマンを務めていたが、妻の介護に専念するため、2009年に番組を離れている。現在は解説委員ではあるが、「現実には介護で手一杯の生活で、刀 ...
... ロボット新戦略」について議論がされ、少子高齢化の影響で、2025年までに約30万人の介護職員が不足すると予測されることを見据え、5年後の2020年までにはロボット市場を現在の約4倍の2.4兆円に拡大させるともいわれている。 「バリアフリー2015」では、「ロボットアシスト ...
死亡者続出!体への負担は少ないが、命の保証もない「腹腔鏡手術」はこんなに危険です(下) - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
高齢者の場合、入院中に足腰が弱り、寝たきりにつながるケースもあるため、術後の生活の質を上げるという点でも、恩恵を受ける人は多い。 だ が、そのリスクとベネフィット(利点)を患者や家族が判断し、治療法を選択するのは難しい。医者は、手術前に死亡率や合併症のリスク ...
「ゴミ屋敷」に老夫婦、年金使い込む息子… 認知症社会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年の冬、岡山県内の自宅で自治体の職員に保護されたとき、70代の妻はそう叫んだ。そばには80代の夫。ともに、認知症を患っていた。 自宅は「ゴミ屋敷」になっていた。捨てられずにたまったゴミの袋が山積みになり、古くなった弁当や汚れたオムツが床を覆っていた。同居し ...
大阪府貝塚市は17日、介護保険料の徴収手続きでミスがあり、対象の被保険者774人からの4、6、8月分の総額2578万1100円の保険料に関し、年金からの天引き徴収ができなかったと発表した。市では今後対象者におわびの手紙を送付し、当面納付書などによる徴収を ...
アピタルトップ > ファイル > 保険も大事だが・・・ 妻を介護する被害者家族の思い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自分が加入していた自動車保険に、家族が事故に遭った場合の特約があり、介護のための自宅改装や最先端の治療を受ける費用はまかなえた。だが、「事故の真相を知りたい」と11年に少年の母親(41)を提訴。損保会社も中石さん側に払った6千万円の賠償を求め訴訟に ...
金ケ崎・あすなろ 特養施設で県内初 認知症カフェ開設へ - 岩手日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
金ケ崎町の社会福祉法人やまどり福祉会(新田義雄理事長)は、24日から月1回、同町六原坊主屋敷の特別養護老人ホーム「あすなろ」で認知症カフェ「あすなろオレンジカフェ」を開設する。特養施設としては県内初の取り組みで、認知症の人とその家族らが気軽に参加できる ...
2015年04月17日()
認知症と生きていく - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の7人に1人だ。10年後には700万人で、5人に1人になる。医療・介護の問題に取り組むのはもちろん、認知 ... 主に、暴力や徘徊(はいかい)といった行動症状、意欲の喪失や物を盗まれたという妄想などの心理症状がある。 若年認知症は65歳未満で発症した場合をいう ...
認知症などによる高齢者の徘徊は社会問題でもあり、声掛けを積極的にして頂き無事保護できたことは大変にありがたいこと」と話している。 今年5月5日に定年退職する露木さんは「節目の時期にこのような社会貢献ができて嬉しい。これからの人生でも何らかの形で地域に貢献 ...
松田署によると、小田原市久野で4月5日に保護された70代の男性は初めて徘徊で行方不明になった。 こうした認知症に関する相談に専門の相談員が無料で応じる行政サービスを神奈川県が運営している。 □かながわ認知症コールセンター(公益社団法人認知症の人と家族の ...
新社会人、ため癖をつける給与明細の見方 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保険とは病気・ケガの医療費や、高齢者への年金を保障する公的な仕組みのこと。会社員が利用する ... がんの手術・入院などで1カ月に100万円の医療費がかかっても、高額療養費制度を使えば年収300万円の人なら最終的な自己負担額は6万円弱ですむ。窓口負担との ...
誤って実技試験免除、6人「合格」 介護福祉士国家試験 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、2013年度の介護福祉士の国家試験で、受験者6人を実技試験の免除対象と誤り、筆記試験だけで合格させていたと発表した。試験を実施する社会福祉振興・試験センターのミスで、3人は調査の結果、免除資格があると判断して正式な合格とした。残る3人 ...
国内市場は少子高齢化で成長性に陰りがみられており、パナソニックの戦略に注目が集まっている。(藤原直樹). インテックス大阪(大阪市住之江区)で18日まで開催中の総合福祉展「バリアフリー2015」。パナソニックは巨大なブースを設置し、ベッドや車いすなどの介護関連 ...
やせ過ぎが認知症につながる、常識覆す結果に、195万人分のデータを分析 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
BMIが20から25の範囲にある健康な体重の人と比べて、BMIが20以下のやせている人は認知症のリスクが34%高かった。さらに、BMIが増えるほど認知症の発生率は下がり、BMIが40以上の肥満の人では健康な体重の人と比べて29%も低かった。この傾向は追跡期間中の20 ...
介護福祉士の国家試験で3人合格ミス - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
2013年に実施された介護福祉士の国家試験で、実技試験を免除すべきでない受験者の実技試験を免除し、合格にしていたと厚生労働省が発表した。 厚労省によると、2013年に実施された介護福祉士の国家試験で、条件を満たしていない3人の受験者が実技試験を免除されて ...
昨年、ローソンが「マチのほっとステーション」から「マチの健康ステーション」として、地域の健康一番店を目指すことを発表しました。そして今年は「アクティブシニアから介護を必要とするシニアまで、幅広い高齢者に対応したサービスを提供する」をコンセプトに、介護業界との ...
認知症介護研究・研修東京センターは、平成27年度「ひもときシートを活用した認知症ケアの気づきを学ぶ研修(実践者1日研修コース)」の開催を発表した。同研修は、7月と10月の2回開催される。各回100名の認知症介護業務の従事者を対象に参加者を募集する。 今回の研修 ...
次のステージへと飛躍するフクオカ 生活しやすいまち - ふくおか市政だより WEB版 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
生活しやすいまち子育てしやすい環境づくりや、高齢者や障がい者など全ての人に優しく暮らしやすいまちづくり、元気で支え合いのある地域づくりなど、生活の質の向上を図ります。 子育て・教育環境の充実□学校に空調を整備 子どもたちが夏の暑さの中でも快適に学習できるよう、 ... ユニバーサル都市・福岡 ...
ウイズネットがフランチャイズオーナーとなり、居宅介護支援事業所やサロンスペースをコンビニと併設し、介護事業者やケアマネージャーを常駐させ、介護相談の窓口を設ける。 介護をテーマにしたケアローソン. 4月3日に川口市でオープンした「ローソン川口末広三丁目店」は、 ...
[ニュースサイト] 介護報酬引き下げでサービス維持危うく 長野・宮崎のJA施設 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府が4月から改定した介護報酬の2・27%(全体)の引き下げを受けて、介護事業を運営するJAなどから「運営が成り立たなくなる」と心配する声が相次いでいる。改定では、小規模なデイサービス事業所や特別養護老人ホーム(特養)で提供するサービスに対し報酬を大きく減額 ...
日本人の健康寿命延伸を妨げる寝たきり要因として、平成25(2013)年国民生活基礎調査では、『脳血管疾患』『認知症』『高齢による衰弱・老衰』に続き、『骨折・転倒』が第4位に挙げられています。全ての転倒を防止することはできないため、仮に転倒してしまった際に骨折しない ...
介護福祉士に一発合格 インドネシア、比国出身5人 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
【南城】南城市大里字大城の特別養護老人ホーム「東雲の丘」(石島衞理事長)で就労して3年になるインドネシア人、フィリピン人の計5人がこのほど、介護福祉士国家試験に合格した。就労と試験勉強を両立させながら、日本の国家試験に一発合格した5人は「ずっと頑張っ ...
教習車もデザインが要、時代と共にニーズに変化 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
そもそも、運転免許の取得が大人のステータスになりはじめたのは、家庭での自動車保有台数が伸び始めた1970年代頃。就職においても免許の必要性が顕在化しはじめ、教習所には多くの若者が押し寄せた。しかし、その後のバブル崩壊や少子高齢化などの影響で、免許の ...
17年度までに地域密着特養7カ所 豊中市. 2015/4/17 大阪. 【豊中】豊中市がまとめた第6期高齢者保健福祉計画によると、2015~17年度の計画期間内に、市内で地域密着型介護老人福祉施設(地域密着型特別養護老人ホーム)7カ所、認知症対応型共同生活介護(グループ ...
株式会社ソラスト、通所介護に新サービスを導入 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
セラピューティック・ケア」は、両手で優しくなでることで緊張やストレスを和らげ、心身を深いリラックス状態に導くケアで、「治療力のある介護」と直訳されます。元々はボランティアが病院やホスピスで行うケア方法として英国赤十字社により確立されたものです。リラックス効果や ...
福祉施設・資格統合検討 効率優先でなく質向上目指せ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
子どもや高齢者、障害者が交流する環境整備や共生社会の推進には何ら異論はない。だが、あくまで命を預かる担い手の丁寧な育成と安定した労働環境が前提だ。共生の名の下、効率優先の施策に走りその場しのぎの人材確保策を進めることがあってはならない。目指すべき ...
2015年04月16日()
国保中央会、介護保険システムと障害者総合支援システムを一拠点集約化 - ZDNet Japan (媒体での記事掲載終了)
公益社団法人国民健康保険中央会(国保中央会)は、これまで個別に開発・運用されてきた「介護保険審査支払等システム」と「障害者総合支援給付支払等システム」について、運用効率化、更改コスト削減、セキュリティ向上を目指し機器更新を機に集約化、新たに一拠点での ...
しかし自立し、自宅に帰った人はほとんどいません。にもかかわらず介護報酬は、年間9兆円に達しているのが現実です。皆さんはどう思われますか。 問題点と改善 ㈠認定された介護度は、治療のやり方次第で大半は2・3カ月ほどで改善することが可能です。 ㈡精神介護と身体 ...
認知症リスク低下の効果も "歩幅80センチ"で人生が変わる - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
... 「スマホの見過ぎが原因で、猫背の日本人が増えています。正しい姿勢を保つためには、力を抜いて立っていることが大事です。それには歩幅を広げることで、正しい姿勢を保つために必要な筋肉が付きます。少なくとも歩幅80センチ。いつもよりプラス10センチ、歩幅を大きく ...
高齢者が安心して暮らすために. by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。現在は自宅にて母の介護を行いながら、ライター業等で活動中。) 2015-04-17 ...
アピタルトップ > ニュース > 三重)次期3年間の介護保険料額が平均9.3%増 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2015~17年度に県内の65歳以上が支払う介護保険料を県がとりまとめた結果、全市町が基準額を引き上げ、人口による加重平均は5808円(月額)となることがわかった。昨年度までと比べて9・3%上がる。介護保険制度が始まって以降、5期連続で増えている。15日、県 ...
認知症を「電気」で治す?脳の前方部分の脳細胞を増やす - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:Mariordo Mario Roberto Duran Ortiz). 脳の前方の「前頭前野」に電気的刺激を送ることでアルツハイマー病をはじめ認知症を治療できる可能性が浮かび上がっている。 本当か? マレーシア、サンウェイ大学のリー・ ...
東芝が認知症予防研究 リストバンド型センサーを活用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分大はこの実証研究に向けた「認知症先端医療推進センター」を開設。「11C-Pittsburgh compound B(PIB)」や「18F-fluoro-2-deoxy-D-glucose(FDG)」といったバイオマーカーとPET検査を活用し、認知症の予防法や根本的治療薬の開発を目指す。今回の実証研究では、 ...
アピタルトップ > ニュース > 長崎)介護報酬280万円不正請求 事業者指定取り消し - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市によると、介護報酬を請求するには、提供したサービスの内容を記録する必要がある。ヘルパーステーションゆずは2012年12月から14年6月までの間、記録していなかったり、記録がずさんだったりした訪問介護サービス計994回分を請求していた。また、責任者が訪問介護 ...
東芝、「リストバンド」で認知症予防 大分大と研究 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東芝は16日、大分大学と共同でリストバンド型センサーを使って認知症の予防につなげる研究を開始すると発表した。認知症の発症には生活習慣が関わっていると考えられている。1000人を対象にリストバンドから活動量や睡眠時間などの正確なデータを集め、認知症との因果 ...
社会福祉法人風土記〈1〉九十九里ホーム 中 「行政施策の一歩先を行く」 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
九十九里ホームのそれは都市部の核家族と人口の高齢化。 ... 実は自治体は、やがてくる高齢社会の大波を既に心配していたようだ。 ... 今と違い、老人ホームへ親を預けるなど〝親不孝〟〝棄老〟と後ろ指をさされかねない時代であった。 ... このほか、新病棟建設(1999、2000年)や身体障害者療護施 ...
介護費用に不安を感じている要因として「老後の生活スタイルを想像できない」、「予算の見積もりが甘い」ことがあげられます。介護の3大負担として『金銭的負担』、『肉体的負担』、『精神的負担』があります。私がご家族との相談を通じて感じることは、介護で損するタイプは「 ...
アピタルトップ > 各地から > 認知症の相談や支援機関を紹介 桑名市HP - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
桑名市は、認知症について相談できる医師や支援のための機関をまとめた「くわな認知症安心ナビ」を今月からホームページ上に開設した。同時に桑名東医療センターに「もの忘れ外来」を新設し、専門医による診断や治療も身近にできるようにした。 「認知症安心ナビ」は市内25 ...
老人の徘徊も多く、3日に1回呼びかけのアナウンスもかかる。その人が、いまどこにいるかを伝えられる手段として機能するとさらに良くなる。安全な避難、高齢者の徘徊問題、観光と複数の目的で使えるデバイスだと思います。富士通としても可能性を感じているのではないか」と ...
愛川欽也 重篤か…体動かず要介護状態、自宅に救急車出動 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
タレントの愛川欽也(80)が体が思うように動かず要介護の状態にあることが15日、分かった。この日昼すぎには、都内の愛川の自宅から救急車で誰かが病院へ搬送される様子が目撃されたことから、愛川が重篤な状態にあるのではと心配されている。 【写真】昨年9月にはてギネス世界記録に認定された愛川欽也  テレビ東京「出没!アド街ック天国」を、先月7日の放送を最後に突然降板したため、体調不良が指摘されていた。その...
国保中央会、介護保険・障害者総合支援システムのバックアップ体制を実現 - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
デル・ソフトウェア株式会社は16日、国民健康保険中央会(以下、国保中央会)がバックアップ・リカバリソフト「NetVault Backup」を導入。「介護保険システム」と「障害者総合支援システム」のバックアップ環境を実現したと発表した。約1000台の物理・仮想サーバーのデータの ...
老人ホーム化する刑務所、「出るのが怖かった」-高齢化で医療費増も - Bloomberg (媒体での記事掲載終了)
(ブルームバーグ):世界中の多くの刑務所は脱走防止に時間と労力を割いているが、日本では受刑者を出所させるのに苦労している。毎年約6400人があてどもないまま出所、そのうち3人に1人は2年以内に戻ってくる。 日本政府は犯罪対策閣僚会議で昨年12月、帰る場所がないまま社会復帰する出所者数について、夏季東京五輪が開催される2020年までに3割以上減らすと公約した。犯罪や非行に手を染めた人を社会の一員とし...
小児癌生存者、若年認知症35%で発症【米国癌学会】 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
また、20-49歳の生存者の35%が認知症を発症しており、うち13-17%は機能障害や活動制限、精神障害、疼痛、不安や恐怖などを自己報告していた。 結果を受けて研究者は、「癌の治癒のみに集中したのでは小児癌生存者の実態を不完全にしか把握できない」と現状を問題視 ...
同研究は今年度から3年間、1000人を対象に実施する予定で、認知症診断に用いられる脳内アミロイドβ蓄積量と認知機能検査情報の「認知症関連データ」に加えて、東芝のリストバンド型生体センサーを用いて日中の活動量、睡眠時間・発汗量、摂食状況などの「生活データ」 ...
今回の実証研究では、アルツハイマー型認知症患者の脳内に蓄積される認知症の原因物質「脳内アミロイドβ蓄積量」と認知機能検査情報の「認知症関連データ」に加え、東芝のリストバンド型生体センサを用いて日中の活動量、睡眠時間・発話量、摂食状況などの「生活データ」、 ...
東芝が認知症予防研究、リストバンド型センサーを活用 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
この実証研究では、アミロイドβの脳内蓄積量、および認知機能検査に基づく認知症関連データを解析。東芝のリストバンド型生体センサーを使って、日中の活動量や睡眠時間などの「生活データ」、体重や血圧、血糖値などの「身体データ」も継続的に収集する。これらの生活 ...
住まいと安全とお金 (20) 耐震リフォーム(3)--耐震診断・耐震リフォームの支援制度 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
それに加えて耐震リフォームは、生命と財産を守るという役割の大切さや、一旦地震が発生したならば、二次災害を含めて被害は膨大になり、国の支出も膨大に膨らむことから一般のリフォームやバリアフリー、省エネリフォームよりも重要な位置付けにあり、優遇制度の要となっ ...
アロマで認知症予防 - ふくおか市政だより WEB版 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
田島校区衛生連合会は、「たしま健康講座2014~認知症予防への第一歩~」を5回シリーズで実施し、3月6日に田島公民館で行った最終回に54人が参加しました。 笑顔を保って、歩く速さでゆっくり走るスロージョギング&ウオークを室内で行い、体と脳を活性化。さらに香りを ...
住まいと安全とお金 (20) 耐震リフォーム(3)--耐震診断・耐震リフォームの支援制度 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
それに加えて耐震リフォームは、生命と財産を守るという役割の大切さや、一旦地震が発生したならば、二次災害を含めて被害は膨大になり、国の支出も膨大に膨らむことから一般のリフォームやバリアフリー、省エネリフォームよりも重要な位置付けにあり、優遇制度の要となっ ...
ヒートデビルズ運営会社「バスケで」撤退へ - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
大分駅ビルの開業にあわせて、施設の規模や人員体制が拡充された、大分駅前交番の落成式が行われる。 ゴールデンウィークの観光客を美しい景観で出迎えようと、アフリカンサファリの職員が国道の清掃活動に取り組む。 高齢者の徘徊事案などで、連絡体制を強化しようと、 ...
トラックの劇物流出事故 事故調が報告書 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
大分駅ビルの開業にあわせて、施設の規模や人員体制が拡充された、大分駅前交番の落成式が行われる。 ゴールデンウィークの観光客を美しい景観で出迎えようと、アフリカンサファリの職員が国道の清掃活動に取り組む。 高齢者の徘徊事案などで、連絡体制を強化しようと、 ...
JRおおいたシティ開業 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
大分駅ビルの開業にあわせて、施設の規模や人員体制が拡充された、大分駅前交番の落成式が行われる。 ゴールデンウィークの観光客を美しい景観で出迎えようと、アフリカンサファリの職員が国道の清掃活動に取り組む。 高齢者の徘徊事案などで、連絡体制を強化しようと、 ...
2015年、NHKでは認知症キャンペーンを行っている。これは今年、放送90年を迎えるNHKが「もっと届け、大切なこと。公共放送進化中!」のキャッチコピーを掲げ、その一環として「認知症キャンペーン」を行っているものだ。 NHKが提供するのはNHK独自の「認知症カフェ」。
愛川欽也さん重篤か 体動かず要介護状態と一部報道 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
タレントの愛川欽也さん(80)が体が思うように動かず要介護の状態にあると、スポニチなど一部マスコミが4月16日に報じた。15日には都内の愛川さん自宅から救急車で誰かが病院へ運ばれる様子が目撃されているといい、愛川さんが重篤な状態である可能性も指摘されている。
ヘルパー支援 助成金590万円 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
ヘルパー支援 助成金590万円 写真あり JAバンク県信連. JAバンク県信連(新潟市中央区)は15日、高齢者向け在宅福祉サービスを担うホームヘルパーの活動を支... 【経済】. 2015/04/16 11:35. このページは「新潟日報モア会員」のみご覧いただけます. [ 会員情報を忘れた方 ...
タクシーも認知症への理解深める - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めようと、万代タクシー(新潟市中央区)は15日、中央区のホテルで認知症サポーター養成講座を開いた=写真=。約60人の運転手が症状や接客の仕方など、認知症の基礎知識を学んだ。 万代タクシーによると、予約を忘れたり目的地を覚えていなかったり ...
ホットプレートも熱を帯び、さあ食べようかというとき、母が言った。「すき焼き。卵いるね?」△「お母さん、焼き肉だからいらないよ」と答えながら、一緒に暮らしていた姉が言っていた「お母さん、このごろ変よ」に初めて気づいた。母の認知症の予兆だった。それから二十数年、母は ...
政府は、低賃金の介護職の処遇改善のため、月額の給料を今よりも1万2000円アップすると言っていますが、全ての介護職を対象にしてほしいです。介護職の仕事をしていても、精神科病棟や医療型療養病棟などに勤めている介護職は対象にならないからです。 私は病院勤務 ...
日本型福祉国家の未来は? - nippon.com (媒体での記事掲載終了)
現役世代は、高齢者向けの社会保障支出の負担ばかりを負うことになっているのである。 社会保障支出を拡大しても、貧困や格差が拡がっているとすれば、日本型福祉国家の未来は暗いのだろうか。もちろん楽観は許されない。だが、もはや万事休すというわけでもない。日本型 ...
そんな中、今月3日に都内の自宅へ介護用ベッドや点滴器具が運び込まれていたことが判明。翌4日には医療関係者が自宅を訪れていたことも分かった。そして15日には救急車が出動したとの情報が広まったため、報道陣50人以上が自宅前に集まる事態になった。
4月1日に小田急百貨店町田店9階(南エスカレーター脇)にオープンした「ベネッセの介護相談室」は、ベネッセグループの約20年に渡る老人ホーム運営の経験を活かし、看護師やケアマネージャー、有料老人ホーム現場スタッフ経験者など、豊富な知識と経験を備えた「老人 ...
進む「医療と介護」連携 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市内の医師会、歯科医師会、薬剤師会などの医療関係団体、ケアマネージャー、訪問介護事業者、高齢者支援センターなど福祉関係団体らで組織する同プロジェクト推進協議会(川村益彦会長)。参加した215人の医療・介護従事者らが「認知症」について、地域包括ケアなどを ...
認知症サポーター幅広い年齢層に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
急に大きな声で話しかけると心を閉ざしてしまう」「後ろから声をかけるとビックリしてよろけてしまう」など高齢者とコミュニケーションをとる場合の注意点や、計算が出来なくなり日常の買い物も全て1万円札で払おうとするなど認知症の症状を中学生が学ぶことで、「認知症を見守る ...
2015年04月15日()
清水氏は、「高齢者にとって転倒は大敵」と話し、日頃からの予防の重要性を強調する。「高齢者が転倒すると、骨折や打撲などが生じることは少なくない。骨折は、高齢者が寝たきりになる原因の2位となっており、予防は必要」 当日は、実際に体を動かしながら体操法を学ぶ ...
快護目指して 息子の遠距離介護(下) 「ありがとう」が聞けた - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
瑠璃子さんの担当ケアマネジャーだった中馬(ちゅうまん)三和子さん(48)も、金子さんの熱心な介護に感心する一方、富子さんが心配だった。男性は、仕事のように介護にのめり込む人が少なくない。「金子さんも『うちは子どもがいないから』と、お母さんが一番になっていた ...
これは横浜市が策定した二俣川駅周辺地区バリアフリー構想に基づき、相鉄グループが取り組む事業の一環。これまでも同じ場所に経路はあったがゲート ... 高齢者や障害者の方やベビーカーを押している方などにも利用しやすくなりました。また、大きな荷物を運ぶ機会の多い、 ...
新田恵利 寝たきりの母の楽しみは100均カゴに詰まっている - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
要介護認定者(要支援含む)が600万人に迫りつつある。政府は在宅介護を推進するが、家庭内の担い手も仕事と介護の両立に四苦八苦している。そんな疲弊する介護現場で活躍するのが、アイデアと技術力の結晶である介護グッズだ。著名人に聞く「介護の戦友」は──。
老人ホーム化する刑務所、「出るのが怖かった」-高齢化で医療費増も - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
雑居房では体が痛くてうなされていたり、認知症で夜中に徘徊(はいかい)したりする人もいる。ひどいと排せつ物を投げたり、わざと布団に粗相をしたりする受刑者もいて、刑務官の負担が増加している」と、全国の刑事施設を半世紀以上にわたり慰問を続け、大スターながら法務省 ...
愛川欽也 重篤か…体動かず要介護状態、自宅に救急車出動 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
そんな中、今月3日に都内の自宅へ介護用ベッドや点滴器具が運び込まれていたことが判明。翌4日には医療関係者が自宅を訪れていたことも分かった。そして15日には救急車が出動したとの情報が広まったため、報道陣50人以上が自宅前に集まる事態になった。
がん・認知症の新薬に照準−臨床試験で好成績、エーザイの反転攻勢が始まる - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイの反転攻勢が始まろうとしている。主力製品の特許切れが影響し直近の業績は振るわないものの、がん領域などで有望な新薬の拡販を見込む。3月には提携先である米バイオジェン・アイデックが開発中のアルツハイマー型認知症治療薬が臨床試験で好成績を収め、 ...
<息子の遠距離介護>(下) 「ありがとう」が聞けた - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
瑠璃子さんの担当ケアマネジャーだった中馬(ちゅうまん)三和子さん(48)も、金子さんの熱心な介護に感心する一方、富子さんが心配だった。男性は、仕事のように介護にのめり込む人が少なくない。「金子さんも『うちは子どもがいないから』と、お母さんが一番になっていた ...
愛媛県警は15日、今月12日投開票の愛媛県議選で、自身が理事を務める介護施設の利用者の手のひらに、自民党候補の名前を書いて投票を促したとして、三木智喜容疑者(67)ら3人=いずれも同県四国中央市土居町=を公選法違反(投票干渉)の疑いで逮捕した。 県警は、 ...
住宅 突破口は介護ロボ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和ハウス工業がロボットを成長の突破口にしようとしている。13日、約2割を出資する筑波大発ベンチャー、サイバーダインの装着型ロボットの新商品を5月1日に発売すると発表した。高齢者の歩行を助けたり、介助者の負担を軽くしたりする。高齢化時代の快適な暮らしをロボット ...
「とぼけるなら迎えに行くぞ」 柳川市の高齢者宅に不審な電話 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県警柳川署によると、福岡県柳川市に住む高齢者宅に、1週間ほど前、老人福祉施設入所案内の郵便物が届いた。 その後「野村」と名乗る男から「郵便物は届きましたか?」「施設に入りませんか?」と電話があったが断った。しかし、その後も数回、入所の勧誘があり、その ...
外国人技能実習制度拡大で高まる日本の移民議論 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
すでに高齢者にもしわ寄せが及んでいる。トラック運転手を引退した渡辺一昭さん(71)は数年前に脳卒中を起こし、まひが残った。渡辺さんには頼る家族もなく、政府の認可を受けていない東京のグループホームで、6人の見知らぬ人と共同生活を送っている。 厚労省によると、 ...
容疑者や被害者の「卒業アルバム」報道 その背景と課題 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
無差別な殺人や通り魔などの犯罪が起きると、被害者や加害者の顔写真がしばしば報道されます。マスコミはさまざまなルートから顔写真を入手していますが、少なくないルートが「卒業アルバム」。卒アルの写真を用いる報道には、「興味本位」「被害者をさらし者にするのか」といった批判が少なくありません。 前橋市で2014年末、高齢の男女3人が刃物で殺傷された事件。容疑者として26歳の無職男性が逮捕されると、その顔写真...
統一地方選 投票率「100%」 離島の危機感、進む過疎化 「声上げないと切り捨てられる」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
村幹部は「寝たきりの人などを除けば実質100%」と見る。常駐の医師はおらず、物資の生命線は ... 本来、役場職員がやるべき仕事をしているという歯がゆさはあるが、誰かがやらなければ」と高齢・過疎化が進む島の暮らしを見守ってきた。 平成5年には四十数人のベトナム ...
日本理学療法士協会は、厚生労働省老健局から補助金を受け、通所リハビリテーションサービス、および通所介護サービスの「これからの在り方」を検討する調査を実施し、結果を発表した。 主な調査結果. リハビリテーション専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が専従 ...
医療だけでなく、食事や入浴、外出機会など日々の過ごし方についても相談にのってくれる。 とりわけ、足腰に変調をきたし、通院がままならない要介護の高齢者にとっては、まことに心強い存在だろう。高齢者は複数の持病を抱えており、大病院で複数の診療科を回るのは一苦労 ...
「ロボットアシストウォーカー RT.1」、坂道デモを実施へ - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
本製品は「歩行に不安があった高齢者の方々が1人でも気軽に外出してもらえるように」というコンセプトを掲げている(画像はプレスリリースより). RT.ワークスは16~18日にインテックス大阪(大阪)で開催される展示会「バリアフリー2015」にて、自社開発の電動歩行アシスト ...
慢性期病床」に対する日医の考えを問う池端幸彦代議員(中部ブロック)からの質問には,中川副会長がまず,地域医療構想策定ガイドラインに示された「慢性期機能と在宅医療等を一体の医療需要として考える」の意味について,「ある構想区域では療養病床を主体に,逆に, ...
職業訓練協会の講座【ケアマネージャー受験対策講習】 - ふくおか市政だより WEB版 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... □日時/6月5日~9月25日の金曜日(8月14日を除く。全16回)午後6時半~9時. ▽対象 ケアマネージャー試験受験予定者. ▽定員 先着50人. ▽費用 3万円. 類似記事: 職業訓練協会の講座【福祉住環境コーディネーター2級直前対策講習】 · 職業訓練協会の講座【社会保険 ...
住友ゴムは4月15日、同社グループの家庭・介護・健康用品の販売会社であるダンロップホームプロダクツが、4月16日から18日までインテックス大阪で開催される「バリアフリー2015(第21回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」に車いす用可搬形スロープ「 ...
市保健福祉審議会高齢者保健福祉専門分科会委員を募集 - ふくおか市政だより WEB版 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度など、本市の高齢者保健福祉施策について調査審議を行う同会の臨時委員の一部を公募します。 【資格】市内に1年以上住む40歳以上(平成27年5月1日現在)で、平日日中の会議に出席できる人(介護サービス事業所に勤務する人、市職員を除く). 【募集人数】2 ...
自治体ホームページの構築・運営を支援するソリューションの導入自治体数が50件を突破 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」は、コンサルティングからデザイン、制作、システム導入、公開後の運営まで一貫したサービスを提供し、高齢者、子ども、障がい者、外国人を含むさまざまな人にとって使いやすいホームページを実現するソリューションです。
2015年4月22~24日の3日間、医療機器設計/製造に関する「アジア最大」の展示会「MEDTEC Japan 2015」が、東京ビッグサイトで開催される。今回からは、新たに「介護・福祉ロボット&機器開発展」や医療ICT・在宅医療展「Smart Health Japan」、検査キットの完成品&開発 ...
中高年期からパソコンを始めた人は認知症になりにくいってホント? 2015年4月15日. 趣味や手仕事、ネットゲームの効能. 絵を描いたり、細かい手作業でものを作ったりするのが趣味という老人、パソコンに向かってネットゲームやネットサーフィンに興じるちょっと不良の老人は、 ...
自治体ホームページの構築・運営を支援するソリューションの導入自治体数が50件を突破 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」は、コンサルティングからデザイン、制作、システム導入、公開後の運営まで一貫したサービスを提供し、高齢者、子ども、障がい者、外国人を含むさまざまな人にとって使いやすいホームページを実現するソリューションです。
ワタミの介護、介護付有料老人ホーム「レストヴィラ町田小山」開設を予定 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護(株)(東京都大田区)は、2015年6月、介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請中)「レストヴィラ町田小山」の開設を予定している。 同施設は、ワタミの介護では初となる24時間看護師常駐の、ターミナルケアに重点を置いたホームとなる。
東京都、サービス付き高齢者住宅の助成を拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー化のためのエレベーターの設置には、国の補助を合わせて1500万円程度を支給する。 都は25年度までにサ高住などを現在の約1.7倍の2万8000戸にする目標を掲げている。14年度からは一般住宅や交流施設を併設することを条件にした助成制度も始めており、15 ...
「認知症カフェ」に手引書 京大病院医師が出版 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
初期の認知症患者や家族をケアする場として注目を浴びる「認知症カフェ」の開設や運営方法を解説した手引書を、京都大医学部付属病院の武地一医師が出版した。認知症カフェをより良いものにしようと、府内カフェ運営者らの協力も得て、実践に基づくノウハウや助言をまとめ ...
2015年04月14日()
快護目指して 息子の遠距離介護(上) 疎遠だった母 突然に… - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同年秋、瑠璃子さんは高齢者専用の市営住宅の抽選に当たり、バリアフリーの部屋に転居した。新たに担当になったケアマネジャーの中馬( ... 一人暮らしは限界」と中馬さんからも助言され、〇八年秋に金子さんはグループホームを見学。タクシーを使って二日間で二十カ所以上を ...
介護家族の健康状態まで診てくれるのに 「訪問看護」が全然足りないワケ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
とりわけ、足腰に変調をきたし、通院がままならない要介護の高齢者にとっては、まことに心強い存在だろう。高齢者は複数の持病を抱えており、大病院で複数の診療科を回るのは一苦労だからだ。医師が自宅に来てくれるのは、通院困難な患者に限られる。だが、看護師は ...
兵庫県、姫路書写住宅1期建替 3四半期発注目指し鷲尾で実施設計 - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了)
なお1~2世帯と2~3世帯の一部を高齢者特定目的住宅とする。また段差解消等によるバリアフリー化を講じ、高齢者や障がい者にとって暮らしやすい住宅とするとともに、団地内外を問わず地域に開かれたコミュニティ施設として集会所を設ける。環境負荷の低減と低炭素化の ...
徘徊高齢者発見に協力を 一般住民にもメール送信 明石 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊して行方不明になった認知症高齢者の早期発見を目指し、兵庫県の明石市社会福祉協議会(社協)は、福祉関係者の携帯電話向けに配信してきた不明者情報のメールを15日から一般住民にも送ることを決めた。顔写真を添付しないことでプライバシーに配慮し、同日から ...
<息子の遠距離介護>(上) 疎遠だった母、突然に… - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同年秋、瑠璃子さんは高齢者専用の市営住宅の抽選に当たり、バリアフリーの部屋に転居した。新たに担当になったケアマネジャーの中馬( ... 一人暮らしは限界」と中馬さんからも助言され、〇八年秋に金子さんはグループホームを見学。タクシーを使って二日間で二十カ所以上を ...
<わたしの転機> 勤務先が廃業、介護の職場へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県一宮市の重田英子さん(64)は5年前、自宅近くのデイサービス施設の調理場で働き始めた。長年勤めた精密機械工場が廃業し、次の職場に介護業界を選んだのは、遠い実家で暮らす母(93)の介護を十分にできていないという無力感から。「仕事から学び、母と触れ合い ...
巡査、児童買春の疑い 補導水増しの別署員減給 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警によると、巡査は昨年4月と10月の計3回、実在する少年の名前を使い、架空の深夜徘徊(はいかい)事案を少年補導票に記録した。別の署員の指摘で発覚した。巡査は「実績を挙げて評価を得たかった」などと話しているという。 板井英明首席監察官は「誠に遺憾で、被害者 ...
介護や歩行にロボットスーツ 大和ハウスが事業拡大 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和ハウス工業は、介護や歩行訓練などで体につけて使うロボットスーツ3種類を5月からレンタルする。また、重いものを持ち上げるのを支えるロボットスーツを工事現場で使う実験も始める。高齢化などで使い道は広がるとみており、2020年度にはロボット関連の売上高を50億 ...
福祉施設の設置と運営 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームやデイサービス事業所などの介護施設は、老人福祉法や介護保険法に基づく基準で職員数や面積などが定められ、運営費は介護報酬と利用者負担で賄われている。保育所は児童福祉法に基づく施設で、必要な保育士の数や広さが決められており、国や都 ...
業務受託・販路開拓 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災津波による被災者支援を行う方々(高齢者等サポート拠点及びグループホーム型仮設住宅職員等)に対し対人援助に必要な知識及び技術を習得すること、及び、災害公営住宅へ移行していく際の課題解決に必要な知識及び技術を習得することを目的として、研修を ...
最先端技術を駆使した「ロボットアシストウォーカーRT.1」が出展 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
この度、「バリアフリー2015」では体験型の展示ブースを設けており、実際に坂道スロープで動作の体験もできます。また、展示会期間中、セミナーを各日30名様限定で開催いたします。「未来の歩き方 〜RTアシストウォーカー〜」をテーマに、RT.ワークス 代表取締役の河野 誠と、 ...
MDV Research Memo(5):「地域医療ビジョン」策定で経営支援システムのニーズ高まりへ - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療の「病院完結型」から「地域完結型」への転換、「病床の機能分化・連携、在宅医療の推進」、「地域包括ケアシステムの構築」がうたわれている。東大では、若者への依存から、若者との ... それらは、1)医療・介護等を一体的に提供する非営利ホールディングカンパニー型法人制度(仮称)の創設、2)個人 ...
他にも、実際の事例から認知症の人を家庭で看取るということや、看取ることからわかる人材育成についても説明する。 講師は防衛医科大学校病院勤務の看護師、安西順子氏。安西氏は2004年に「宅老所・デイサービスひぐらしのいえ」で共生ケアをはじめたほか、高齢者・障害 ...
技術革新で少子高齢化の克服を目指す NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は、年内に策定する新たな「科学技術基本計画」の骨格を取りまとめ、未来の産業の創造につながる研究開発に重点的に投資することや、技術革新を通じて少子高齢化や地球温暖化の克服を目指すことなどを柱に据えています。 それによりますと、未来の産業の創造や社会の変革につながる研究開発に重点的に投資すること、技術革新を通じて少子高齢化や地球温暖化などの克服を目指すこと、それに専門分野をリードする卓越した人材の...
「息子」を名乗って地方で暮らす高齢者を東京に呼び寄せ、現金をだまし取る「上京型詐欺」に警察が警戒を強めている。新手の「特殊詐欺」といい、金融機関や郵便・宅配業者との連携にとどまらず、公共交通機関への働きかけを始めた。 日没が迫る羽田空港。飛行機を降りた70代女性がきょろきょろとまわりを見回していた。日本航空の旅客サービス業務などを担うJALスカイの阿部碧(みどり)さん(27)が声をかけた。 「熊本...
介護福祉士と保育士、厚労省が資格統一を検討 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
高齢化によって懸念される介護職員の不足など福祉分野での人材不足に対応するため、厚生労働省は介護福祉士と保育士の資格を統一する検討を始めました。 人口の減少が進む山間部などの地域では、介護や保育といった福祉の担い手の確保が難しくなっていて、厚生 ...
BMIスコアについては18.5~24.99の人々が正常で健康的な体重と位置付けられているが、観察開始後の9年でBMIスコア20未満の45,507人が認知症を発症。BMIのスコアが上がるほど発症する割合が減少し、スコア40と重度の肥満と評価される人の発症リスクがもっとも ...
痩せも「認知症」の原因に。BMIスコア20未満の人は要注意と英研究チーム。 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
脳にタンパク質のアミロイドベータが蓄積して神経細胞を壊し始め、脳萎縮を引き起こす」という以外、詳しいことは解明されていないアルツハイマー型認知症の原因。加齢および遺伝、糖尿病や高血圧もその原因かなどと言われてきたが、どうやらここに“BMI低値(痩せ)”という ...
厚労省、人手不足解消のため「高齢者と児童、障害者向け施設の統合」を検討 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
高齢者と児童、障害者の施設が統合されるかもしれない。 高齢者・児童・障害者施設が一つに? 13日、厚生労働省は人口減少が進む過疎地で「高齢者介護施設」「児童施設」「障害者むけ施設」の福祉拠点をそれぞれ設けるのには限界があるとして、これら施設の統合を進める ...
日本介護福祉グループ、地域コミュニティ「ふれあいサロン」4/21より順次開催 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
株)日本介護福祉グループ(東京都港区)は、同社運営のサービス付き高齢者向け住宅「アシステッドリビング茶話本舗鶴ヶ島」(埼玉県鶴ヶ島市)にて、社会福祉法人 鶴ヶ島市社会福祉協議会が主催する「ふれあいサロン・すねおり」を2015年4月21日(火)より順次開催する。
グループホーム18人分を整備 河内長野市. 2015/4/14 大阪. 【河内長野】河内長野市が策定した第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(2015~17年度)によると、期間内に認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の整備が見込まれている。 このコンテンツの続き ...
介護・保育の人材確保へ厚労省が検討チーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
塩崎恭久厚生労働相は14日の閣議後の記者会見で、介護福祉士や保育士の人材確保策を検討するチームを同日付で省内に設けたと発表した。資格試験で重複する科目を免除して相互に資格を取りやすくするとともに、介護や保育を一体運営する施設をつくりやすくする狙いだ。
記憶や思考能力が徐々に失われるアルツハイマー型認知症。その発症や進行には、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が大きなリスクになっていることが、疫学研究などで明らかになりつつある。メタボが原因で神経の保護作用が弱まったり、高血圧を引き起こしたりして、 ...
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(以下、GLOCOM)と認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(以下、DFJI)は、「認知症の人にやさしいまちづくりガイド」を作成したと発表。 GLOCOMは、高齢者や認知症に関する総務省の推進事業や厚生労働省の研究事業を ...
SGH/ローソンが共同事業会社「SGローソン」設立 - カーゴニュース (媒体での記事掲載終了)
ローソン側から3名、SGHから2名の役員を派遣し、社長にはローソン執行役員ホームコンビニエンス事業本部長の野辺一也氏が就任する。 SGローソンは「マチの暮らしサポート」の ... 7日に都内で行われた会見でローソンの玉塚社長は「高齢化や地域の商店の減少で買い物が困難になっているケースが増えている。ま ...
2015年04月13日()
介護や保育1施設で 厚労省、担い手確保で検討 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、人口減少が進む中山間地などの地方で、高齢者介護や児童、障害者向け施設の統合を進める方向で検討することが13日、分かった。福祉の担い手の確保が難しくなるためで、資格取得の在り方も併せて議論する。安倍政権が掲げる地方創生の一環。月内にも ...
自閉症の子供、肥満症の大人、高齢者、慢性的な病気を抱えている人、運動能力に制限がある学生など、世の中にはたくさんの介護を必要とする人たちが存在する。世界中から約1000人の介護に関する職業人たちがフランスのリモージュにあつまり、3日間、「介護」というテーマ ...
ロボット事業拡大 「ロボットスーツHAL」3商品同時販売開始 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
当社は、少子高齢社会が求めるロボット技術の開発と普及を目指して、2008年4月、ロボット事業推進室を立ち上げ、2008年10月より、サイバーダイン社が開発・製造する「ロボットスーツHAL 福祉用」を、介護・福祉施設等に向けてリース・レンタル販売し、好評をいただいています ...
父親の介護体験で口腔ケア用品開発 横浜のベンチャー企業経営者 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
父親の介護体験から、高齢者が飲み込んでも無害な口腔(こうくう)ケア用品を開発し、販売過程で障がい者の仕事も創出しているベンチャー企業経営者が横浜市にいる。二月の「ジャパン ... 開発のきっかけは末期がんで寝たきりになった亡父の介護。吐き出しができず、口腔ケア ...
同法人によると、障害者が障害者の自立を支援する団体は全国に約130あるが、リーダー格の高齢化が進み、若手リーダーの育成が課題になっているという。 このため、同法人は障害者の特色を生かして働く団体があることを周知し、積極的に活動する若者を育てようと同研修を企画。国内研修の後、同法人と交流がある ...
加藤登紀子 マンション別室に暮らす100才母の介護生活語る - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
加藤登紀子(71才)は今年、歌手生活50周年を迎える。映画『紅の豚』のエンディング曲に使われた『時には昔の話を』、『ひとり寝の子守唄』『知床旅情』『百万本のバラ』など自らの人生や社会の世相を投影した曲を世に送り出してきた。 一方、プライ. 加藤登紀子(71才)は今年、 ...
親の監督責任 限界は示したものの - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
今後は子どもや認知症の高齢者らが起こした事故の訴訟にも影響を与えよう。 だが、この考え方が独り歩きをすれば、被害者が救済されない ... 小学生が自転車で散歩中の女性に衝突し、女性が寝たきりになった。このときは親に九千五百万円の賠償が命ぜられた。 親の監督 ...
大和ハウス、介護ロボで成長目指す 装着型新製品 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和ハウス工業がロボットを成長の突破口にしようとしている。13日、約2割を出資する筑波大発ベンチャー、サイバーダインの装着型ロボットの新商品を5月1日に発売すると発表した。高齢者の歩行を助けたり、介助者の負担を軽くしたりする。高齢化時代の快適な暮らしをロボット ...
ロボット事業拡大 「ロボットスーツHAL」3商品同時販売開始 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2015年5月1日より、介護・福祉施設等向けにCYBERDYNE株式会社(本社:茨城県つくば市、CEO:山海嘉之、以下:サイバーダイン社)が開発・製造する「ロボットスーツHAL 自立支援用(下肢タイプ)」(※1)、「 ...
ロボット事業拡大 「ロボットスーツHAL」3商品同時販売開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
当社は、少子高齢社会が求めるロボット技術の開発と普及を目指して、2008年4月、ロボット事業推進室を立ち上げ、2008年10月より、サイバーダイン社が開発・製造する「ロボットスーツHAL 福祉用」を、介護・福祉施設等に向けてリース・レンタル販売し、好評をいただいています ...
「もうお前は休め、という天の声と受け止める。ただ90になっても議会の第一線でやれる姿を見せられなくなったのは少し残念」 12日投開票の相模原市議選(南区)で、13回連続当選がならなかった溝渕誠之さんは、同日深夜から自宅に集まった支持者らに頭を下げた。91歳。統一地方選前半戦に出馬した知事、道府県議、指定市長、指定市議選の全候補者の中で最高齢だった。 「1票差でした」。13日午前0時45分、自宅に落...
大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2015年5月1日より、介護・福祉施設等向けにCYBERDYNE株式会社(本社:茨城県つくば市、CEO:山海嘉之、以下:サイバーダイン社)が開発・製造する「ロボットスーツHAL 自立支援用(下肢タイプ)」(※1)、「 ...
これから介護業界も変わっていくなかで想定するのは、「今日どうしても家を空けたいけれど、代わりに見てくれないか」といった気軽なレベルでの利用だ。「介護保険制度によって安く介護が受けられるインフラがあるが、まだそういった気軽さとは程遠い。単に売上を伸ばすために ...
入居者の生活スタイルに応じて室内ガーデニングや室内物干スペースとしても利用できる。 また、料理をしながら子どもの様子を見守ることができるアイランド型・ペニンシュラ型のキッチンを導入している。 バリアフリー対応にもなっており、子どもや高齢者が安心して住める点にも ...
日本エンブレースの医療介護専用SNSが介護業務管理ソフトと連携 - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
スマートフォン、タブレットおよびパソコンに対応し、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャー、患者とその家族などが利用する。プログラミングインターフェース「MCS-API」によって、医療介護向けのさまざまな業務システムと連携させることができる。 ファーストケアHoneyは、 ...
理容組合が車椅子3台を寄贈(愛媛県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
県理容生活衛生共同業組合は、長年、高齢者施設などで寝たきりのお年寄りに理容ボランティアを行っていて、今回贈られた車椅子購入のために組合員や客などから3年間かけて、およそ500キロのプルタブが集められた。またこの他にも、発展途上国の子供たちのための ...
いずれも基本的に全国の介護・福祉施設への販売で、個人への販売は行われない。月額レンタル料金は下肢タイプが18万8000円、単関節タイプは13万円、腰タイプは7万8000円(いずれも税別、初期導入費用は別、レンタル期間によって価格は異なる)。
介護施設向け「ロボットスーツ」が発売に!労働環境改善や人手不足解消に期待 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
介護業界では人手不足が深刻な問題となっている。平成25年の有効求人倍率は、全職種の平均が0.93なのに対し、介護分野は1.82と高水準だ。離職率も他の産業に比べてやや高くなっている。 内閣府の調査によると、介護職に対するイメージのトップは「きつい仕事」というもの ...
2015年4月9日、豊後大野市選挙管理委員会は県知事選と県議選の期日前投票で2重投票が起きたことを発表し、謝罪した。 期日前投票を巡っては、九重町と国東市においても、統一地方選での期日前投票で選挙管理委員会のミスが発覚している。 投票者は認知症。2重投票 ...
【これは意外】痩せすぎの人ほど認知症になりやすいことが明らかに - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
若い頃にはなかったお腹まわりのお肉が気になり出し、「メタボ」などという言葉に敏感になり始めるのは、30代半ばか40過ぎか? 中年と呼ばれるようになり、切実に「痩せなければ」と思う人も多いかもしれないが、頭のことを考えたらポッチャリくらいでちょうど良い可能性が出てき ...
認知症介護明るく描く ドキュメンタリー映画「徘徊」 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母と暮らす娘の一夏を描いたドキュメンタリー映画「徘徊(はいかい)~ママリン87歳の夏」が神戸市中央区元町通4、元町映画館で上映されている。母の徘徊は4年で計1388回、時間は計1730時間、距離は延べ1844キロに及んだ。「出会ったときの2人のやりとりが ...
かりゆしぬ村訪問看護ステーションのスタッフ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
開所した訪問看護ステーションは老人福祉施設やデイサービスなどを展開する松籟会のかりゆしぬ村グループの新事業。理学療法士の大濱将氏が所長を務め、看護師3人と事務員1人の ... 3日、同市宇茂佐のかりゆしぬ村地域交流ホームで開所式典が催され、関係者ら130人余が出席した。大濱所長は「北 ...
認知症対応型グループホームなどで、事務作業を大幅削減. 2015年4月13日. 介護用記録アプリ提供開始. 4月1日より、株式会社神戸デジタル・ラボは「ケア記録アプリ」の提供を開始する。 「ケア記録アプリ」は介護職員がiPadで利用するスマートデバイスアプリで、紙に書く感覚 ...
東京都と北区が“拘束介護マンション”に立ち入り検査 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
東京・北区のマンションで、介護ヘルパーが高齢者の身体を拘束するなど虐待していた問題で、状況が改善されているか確認するため、13日朝から東京都などがこのマンションに立ち入り調査を行っています。 東京・北区のマンションで去年11月、高齢者ら99人が介護ヘルパー ...
治療目的の病院ではなく療養病床中心で、高齢者が人生の残された時間をできるだけ苦痛がなく、家族と穏やかな時を過ごすための終(つい)の棲家なんです。医療はこれまでどうやって命を救うかということに真剣に向かってきたけれど、治療が不可能になると延命するしかない ...
小6男児が蹴ったサッカーボールでオートバイの85歳の高齢者が転倒、後に死亡した事故の民事訴訟判決である。 山浦善樹裁判長は、約1180万円の ... だが、骨折によって寝たきりとなった男性は、事故から1年4か月後に肺炎で死亡した。 男性の遺族5人は、2007年に損害 ...
サッカーボール訴訟 85歳被害者は病床で男児を元気づけていた - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
小6男児が蹴ったサッカーボールでオートバイの85歳の高齢者が転倒、後に死亡した事故の民事訴訟判決である。 山浦善樹裁判長は、約1180万円の ... だが、骨折によって寝たきりとなった男性は、事故から1年4か月後に肺炎で死亡した。 男性の遺族5人は、2007年に損害 ...
スポーツ・介護用補助用具の開発、販売をしている「のぎす」(大和高田市、栗本薫社長)は、すべての角が丸いユニバーサルデザインを採用したボウリング用投球補助台「ころりんスライダー(R)」(ウレタン製)の耐久性を強化するなど一部改良した。今月から、高齢者福祉施設や ...
2015年04月12日()
高橋道政4期目 政策は大胆に、積極的に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化も急激だ。社会情勢の変化に伴って経済や福祉、医療など、さまざまな現場で行き詰まりが生じている。 難題を克服していくには、過去の手法や成功体験にこだわっていては活路は開けまい。 選挙中、知事は「新しい発想で大胆に行動する」と繰り返した。その約束を確実に ...
NEXCO東日本、7月1日に道ナカ商業施設「Pasar守谷(下り線)」をオープン - NEWS for Travel (媒体での記事掲載終了)
さらに高齢者・障がい者の方が乗り降りできる駐車マスを増設し、歩道と駐車場の段差はバリアフリー化。トイレについては、既に整備完了しており、子供用トイレ、女性トイレ内のパウダーコーナー設置など、設備の充実を図った。 参照元:NEXCO東日本 · フォートラベル 茨城の ...
趣味がアルツハイマー病などの認知症を予防する」といわれており、数々の研究結果も報告されているが、どんな趣味が最も有効なのか。米メイヨークリニックのローズバット・ロバーツ氏らは、85歳以上の高齢者256人を調べたところ、趣味によって認知症の前段階である軽度認知 ...
バリアフリー、江の島なるか 五輪・パラ五輪向け藤沢市が研究 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市はこのほど見直した観光振興計画でバリアフリー化への取り組みを明記、2020年東京五輪・パラリンピックも追い風にしたい考えだが、地元には慎重論も少なくなく、実現には疑問符もつきまとう。 市は東京五輪のセーリング競技で江の島開催に ... これまでのところ、市から地元への具体案の打診は正式にはない ...
健康、介護 支え合い 「保健室わじま」開室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康や介護の相談が気軽にできる「みんなの保健室わじま」が十二日、輪島市宅田町のショッピングセンターファミィ内にオープンし、開室式があった。(松瀬晴行). 一般社団法人みんなの健康サロン海凪(みなぎ)が運営。みんなで支え合う地域医療を目指し、看護師らが在宅介護 ...
付いて安心 訪問看護 八尾に多機能型介護施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内初となるデイサービスとショートステイ、訪問介護に、訪問看護を加えた看護小規模多機能型居宅介護施設「ゲーテ」が、富山市八尾町福島で開所した。地域密着型の複合型サービスが提供できる施設の誕生で、利用者と家族らの利便性が向上する。(青木孝行). 医療法人 ...
パナソニックがショートステイ軸の複合施設を川崎にオープン - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
電機大手のパナソニック(大阪府門真市)のグループ会社で介護事業を展開するパナソニックエイジフリーサービス(大阪府門真市)は2015年3月1日、川崎市多摩区に在宅サービスの複合施設「パナソニックエイジフリー登戸」を開設した。短期入所生活介護(20床)、通所介護( ...
利用者はテーブルを囲み、アットホームな雰囲気の中でお茶を飲んだり、クッキーを食べたりしながら歓談した。同グループホームに入居する母親(97)と一緒に利用した広島市佐伯区の主婦、石田和美さん(63)は「温かい雰囲気。母もいい顔をしていて、うれしいのかなと思う」と ...
職業技能振興会は「シニア福祉アドバイザー」の資格を創設し、4月10日より応募受付を開始した。 「シニア福祉アドバイザー」は高齢者の見守りや看取りについて必要な知識を習得した人に与えられる資格である。 超高齢化社会を支える担い手の育成が目的で、高齢化が進ん ...
愛知、81歳父死亡で息子逮捕 傷害容疑、母介護で対立か - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県警昭和署は12日、父親に暴行を加え、けがを負わせたとして傷害の疑いで、会社員竹内英俊容疑者(45)=名古屋市昭和区=を逮捕した。父の保雄さん(81)は搬送先の病院で死亡した。 昭和署によると「父が母の介護をせず、腹が立った」と容疑を認めている。同署は ...
県地域福祉振興基金(吉野健二代表理事)の本年度の助成対象が決まり7日、佐賀市のグランデはがくれで交付式があった。高齢者の生活支援や児童福祉、障害者福祉などさまざまな福祉分野で活動する38団体、42事業に計1383万円を助成した。 吉野代表理事は交付式 ...
2015年04月11日()
介護者の息抜きや高齢者の居場所づくりなど、 老いや介護に関わる人らが集い、 交流する取り組みを展開している原美由紀さん (篠山市住吉台) が、 4月22日午前10時半―午後2時、 「フリースペース御楽家 (みらくや)」 (同市味間南839) で 「かいごのつどい場」 を開く。
「植物状態」の遷延性意識障害 介護の家族支え合う 19日、九州で会発足へ [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
事故や病気で脳に損傷を受け、寝たきり状態となった九州の遷延(せんえん)性意識障害者の家族会が19日、福岡市で発足する。意思疎通が難しい「植物状態」の患者で24時間介護が必要な人も少なくない。家族の孤立感や肉体的、金銭的負担は重く、会は、家族の悩みや ...
「高齢者福祉施設増やして」 「子育てママの就労支援を」 有権者 何を期待? - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後の県政やさいたま市政の担い手を決める選挙で、候補者に何を期待して一票を投じるのか。県内の有権者に聞いた。 狭山市の主婦(65)は「高齢者の福祉施設をもっと増やしてほしい」と期待を込める。「私たち団塊の世代は人数が多い。その分、十年後、二十年後に生活し ...
アピタルトップ > 各地から > 岐阜県と福祉団体が災害時支援協定 急行チーム編成に向け - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に障害者や高齢者を支援する災害派遣福祉チーム(DCAT)の編成に向け、県は県内の福祉団体との間で人員派遣の協定を結んだ。県によると、東海3県では初めてという。 DCATは介護福祉士や理学療法士らで構成し、避難所などに赴く。県社会福祉法人経営者協議 ...
介護職、冊子で「いいね!」 滋賀県が作成 事業所・職員の声紹介 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
冊子では、認知症の高齢者と向き合う介護職員ら5人の声を紹介。米原市のNPO法人など4施設を訪ね、研修費を法人が負担し資格取得を後押しする試みや、子育て中の職員が安心して働けるよう保育所を新築した取り組みを伝えている。社会保険労務士ら県のアドバイザーの ...
介護現場へ関心を 施設職員がメッセージ集 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
人手不足が続く介護現場への関心を高めようと、県老人福祉施設協議会(仙台市)が介護施設職員のメッセージ集を500部発行した。3月上旬から高校などに配布し、魅力ある就職先としてアピールしている。 冊子には、県内18施設で働く50人が顔写真付きでメッセージを寄せた ...
山電浜の宮駅、バリアフリー化工事完了 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者団体の要望を取り入れ、山陽電鉄浜の宮駅(兵庫県加古川市尾上町口里)で進められていたバリアフリー化工事がこのほど完了した。ホーム間を移動するエレベーターを設置。ホームをかさ上げして電車の乗降口との段差を解消し、高齢者や障害者、乳幼児連れの子育て ...
【主張】 神宮外苑再開発 歴史尊ぶスポーツ聖地に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
最寄り駅からバリアフリーの回遊歩道を整え、障害者や高齢者に配慮する。絵画館前には西洋庭園を設けて景観に気を配る。 にぎわいが今から予想できる。日本体育協会や日本オリンピック委員会など組織、団体の本部が移転し、新国立競技場内に開設予定の秩父宮記念 ...
徘徊不明者の捜索、地域ぐるみで協力 周南に「SOSネット」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らが徘徊(はいかい)で行方不明になった時、警察だけでなく民間事業者や市民が捜索に協力するためのネットワークが9日、周南市で発足した。行方不明になる可能性のある人の情報を事前に登録する制度もつくられ、行方不明者の情報はメールやFAXで提供 ...
高齢者施設の17%が虐待認識 NPO調査、人不足背景も - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の介護施設や療養病床など高齢者が入る施設のうち、17%の施設で虐待があったと認識していることが11日、NPO法人「全国抑制廃止研究会」(東京)の調査で分かった。職員が不足するほど虐待が多くなる傾向も出ている。 調査は今年1~2月、全国の特別養護老人 ...
介護施設1500余で虐待や虐待の疑い - NHK (媒体での記事掲載終了)
この調査は、東京のNPO法人が厚生労働省の補助金を受けて全国の介護施設などを対象に調査したもので、全体の26%に当たる9000余りの施設から回答を得ました。それによりますと、過去3年間に入所する高齢者への虐待やその疑いがあったと答えた施設は1510か所 ...
介護保険見直し 独自事業始める市町村7% - NHK (媒体での記事掲載終了)
全国一律に提供される介護サービスのうち、介護の必要性が比較的低い高齢者向けのサービスの一部については、今年度から市町村が独自にサービスの内容や料金を設定できるようになりました。しかし、今年度から独自事業を始める市町村は全体の7%にとどまっていること ...
盤上の人生を支える「介護と将棋」2つの歯車 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
介護は誰にでもできる仕事ではない. 2度目の挫折。ただ最初の退会よりは、気持ちは割り切れたという。 「自分には足りないところがあるから、プロとの縁は本当にないんだと思いました」. 2通りある編入制度のもう一方は、規定をクリアすればプロ棋士との五番勝負を戦うことが ...
福祉人材確保 資格統合を検討 (媒体での記事掲載終了)
全国1510施設で高齢者虐待か (媒体での記事掲載終了)
支援センター開所 高齢者福祉拠点に 塩釜 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
塩釜市は9日、浦戸地区地域包括支援センターの開所式を開いた。浦戸地区全島の高齢化率は60%を超えており、職員が常駐して福祉サービスなどの相談窓口を務める。 センターは、野々島にある浦戸ブルーセンター内に設けた。保健師の中井知子所長が常駐し、浦戸診療所 ...
アピタルトップ > ニュース > 認知症「理解を」、製薬会社と連携 半田市、患者支援強化へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の理解啓発を進めるため、半田市は9日、治療薬を手掛ける大手製薬会社「エーザイ」(本社・東京)や市医師会と連携協定を結んだ。今後、患者が安心して暮らせる街づくりを目指し支援を受けることになる。 市によると認知症高齢者は全国に約460万人。市内には推定で ...