介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年04月10日()
親の監督責任 市民感覚に沿う判決だ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
よけようとしたバイクの高齢者が転倒して寝たきりとなり、1年半後に肺炎で死亡した。 民法は未成年者や認知症患者の行為で生じた被害について、監督義務者が責任を負うと定める。 そのため、子供が起こしたキャッチボール中の事故や自転車事故は、被害者救済の観点から、 ...
レビー小体型認知症は、幻視、認知機能の変動、パーキンソニズム(手足の振るえや歩きにくさなどのパーキンソン病の症状)を特徴とする認知症で、アルツハイマー型認知症とはちがったタイプの認知症です。この方はパーキンソン病の症状はありませんでしたが、幻覚と認知機能 ...
高齢者入所施設 「虐待あった」17% - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国各地にある特別養護老人ホームなど高齢者が入る施設の17%が、施設内で虐待があったと認識していることが、NPO法人「全国抑制廃止研究会」(本部・東京都八王子市)の調べで分かった。介護保険制度で原則禁止される身体拘束をしている施設も23%。北区の高齢者向け ... 東京都北区の高齢者向け ...
介護施設「身体拘束」状態6万人 入居者の2.3%に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の介護施設などに入っている高齢者の約6万人が身体拘束を受けていると推定する調査結果を、厚生労働省の研究班がまとめたことが10日、分かった。調査によると、拘束を受けている人は入所者全体の2.3%、要介護度の高い人が入る施設では1割を超えていた。研究班 ...
校庭で遊んでいた子供がサッカーボールを飛ばしてしまい、避けて転倒した老人(85歳)が骨折して寝たきり、その後、肺炎で死亡したというニュースを見て。 - GIRL'STALK (媒体での記事掲載終了)
そもそも、そんな危険、どこにでもあるだろうし、学校の校庭で遊んでいる事まで、見張れるわけがない。 それを死亡したという事に対して親に、賠償だなんて! そもそも、ご老人が亡くなる事に肺炎って多いし、骨折との因果関係などない。 そこに遺族が賠償責任とか? お金目当て ...
甘利大臣「社会保障費にメス入れる」 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
医療関連では、「高齢者へ身近な医師の受診を促す体制の構築」「医療従事者の確保と、質評価や技術革新」「病床機能の分化・連携や地域包括ケアシステムと地域づくり」「医療と介護の連携」といった項目が並んでおり、会議で概ね了承された。 これらの検討課題に対し、委員からは具体的な医療の在り方に ...
社会ワック出版の『歴史通』2015年5月号に「私たちを「炎上」させようとした「朝日」」という穏やかでないタイトルで曽野綾子氏と渡部昇一氏の対談が載っている。  介護は外国人労働者にやらせろ、語学も技術もなくても大丈夫。ただし、移民としての分をわきまえさせろ、とか、居住区だけは、白人。アジア人、黒人というふうに分けて済むほうがいい、とか、曽野綾子氏が2015年2月11日付の産経新聞のコラムに、書いて...
今回の介護報酬改定では、中重度の要介護者や認知症高齢者になっても、「住み慣れた地域で自分らしい生活を続けられるようにする」という地域包括ケアシステムの考え方を実現していくため、在宅生活を支援するためのサービスの充実が図られた。また、介護人材の確保と ...
大手出版社など16社、日本オーディオブック協議会設立 - 知財情報局 (媒体での記事掲載終了)
元々、日本書籍出版協会内で、5年ほど前からオーディオブック部会として、出版業界としてオーディオブックに取り組むべきとの意見があり、そうした中で、2015年1月に施行された改正著作権法(電子書籍出版義務化)への出版業界の対応が一段落した段階で、マラケシュ条約(読書のバリアフリー化に関する ...
日産 EV商用車「e-NV200」送迎車などを「バリアフリー2015」に出展 - オートックワン (媒体での記事掲載終了)
日産とオーテックジャパンは、4月16日(木)から4月18日(土)までの3日間、 「インテックス大阪」で開催される「バリアフリー2015」(第21回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に、ライフケアビークル(LV)を6台出展する。 日産自動車グループでは、ユーザーの ...
Hondaは、4月16日(木)から4月18日(土)までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2015」(主催:社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪)に、「Fun for Everyone. Honda〜移動の喜びを一人ひとりに〜」をテーマとして、4月下旬に発売予定の ...
認知症に優しい町づくりを 当事者視点でガイド - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症の当事者の意見を盛り込んでいるほか、成功事例から「知識を学ぶ座学よりも、認知症の人と出会える場づくりを」「福祉関係者と商店・企業のお互いが得をする仕組みに」など、まちづくりを考えるうえでのヒントを提供している。 問い合わせは国際大学の庄司昌彦准教授、 ...
ワイヤレスベッドセンサは、MEMSセンサーと無線通信モジュールを組み合わせたセンサーノードをベッドに装着し、人からベッドに伝わる微小振動を検知するものだ。無線通信モジュールによってワイヤレスでデータを送信できるので、介護施設や病院における遠隔モニタリングに ...
アルツハイマー型認知症が血液検査で早期診断できるようになる!? 米研究グループ. 2015年4月10日. 早期診断ができる可能性. 米国ロックフェラー大学らの研究グループは、2015年3月16日、血液検査によってアルツハイマー病の早期診断ができる可能性があるとの ...
一方で、子どもの日常的な遊びや、認知症の高齢者の 徘徊 (はいかい) などで不運にも起きてしまった事故まで、家族に責任を負わせるのは酷だとの批判も強まっていた。この日の判決は、一般市民の目から見て違和感のある判断をただし、先例踏襲の硬直化した司法判断を ...
糖尿病と認知症の関連は 報告はあるが推測の段階 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
糖尿病を患っていると、認知症になりやすいと聞いたことがあるのですが、関連性はあるのでしょうか。また、もし糖尿病の人が認知症になったら、どのような問題が起こりますか。その場合、何に気を付ければいいのですか。(福井市、50代男性) 【お答えします】中野葉子・福井 ...
医療や介護サービス、一体的にサポート - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
粟島浦村が、介護や保健医療サービスを一体的に提供する粟島保健福祉センター(仮称)を、2016年度に開設する準備を進めている。村、診療所、社会福祉協議会の情報を集め、子どもから高齢者までの健康状態などをセンターで一元管理することで、安心で住みやすい村 ...
2015年04月09日()
高い介護保険料 基本設計見直しが急務 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の保険料が今月、3年に1回の改定期を迎え、基準月額の道内平均は約500円上がり、5100円超となった。全国平均も5千円台半ばになる見通しだ。 道内では、檜山管内上ノ国町など4自治体が6千円台になった。 2000年の制度開始時には道内平均は3100円、 ...
どうすれば救えたか…認知症男性、保護されず公園で死亡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市の施設から行方不明になった認知症の男性(当時83)が昨年8月、東京都内の公園で死亡した。2日前に警察が2度接触しながら認知症と気付けず、行方不明者のデータベース(DB)に照会したり保護したりしなかった。徘徊(はいかい)する認知症の人をどうすれば救える ...
終了には、県の補助金以外の理由があるはず。久地の歯科保健センターの老朽化なども背景にあるのではないか。県内自治体の休日急患診療は市内1カ所がほとんど。4カ所の川崎は多い」と話す。 久地歯科保健センターでの在宅寝たきり高齢者歯科診療と心身障害者(児) ...
外出「バリアフリー」に 自立支援NPOがステッカー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
15センチ四方のステッカーに握手する手と「お手伝いします」「お気軽にどうぞ」の文字をあしらった。リアライズのメンバーで車いす利用者の泉本麻木子さん(28)は「お店側に『手伝います』という思いがあっても外からは見えにくい。ステッカーがあれば、障害者や高齢者、ベビーカーの人も入りやすい」と話す。 バリアフリ ...
若年性認知症と仕事の関係 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症と仕事の関係. by 宮川明子 (平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。現在は自宅にて母の介護を行いながら、ライター業等で活動中。) 2015-04-10 ...
虚弱予防、社会参加がカギ 高齢者自身も指導役 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢になると体の機能が衰え、病気になりやすくなる。寝たきりなどにつながる虚弱な状態を防ぐには、バランスのよい食事や運動に加え、外出や会話などの「社会参加」が重要だとわかってきた。お年寄りが集まれる場をつくり、お年寄り自身に指導役を任せる取り組みも始まって ...
助けてほしい (媒体での記事掲載終了)
私はちょっとした持病を患ってる。死ぬわけでも歩けなくなるわけでも激しい痛みが伴うわけでもないちょっとした持病。16歳のある日、私はネットでこの病気を患った人間の末路、もとい人生のネタバレを見てしまったのだけど、どうやらこの病気は福祉の網に引っかからない割に社会生活に支障でまくりということで自分の未来にはハンデを抱えながら生き地獄みたいな人生を送るか生き地獄を味わう前に逃げて首を括るか、の二択しかな...
10mのこいのぼり作り 明石の介護予防施設利用者 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内外の子どもたちに届けようと、兵庫県明石市大久保町大窪の介護予防施設「恵泉健康リハビリセンター」の利用者たちが、全長約10メートルの巨大なこいのぼり作りに取り組んだ。利用者たちは子どもたちの喜ぶ顔を想像しながら作業を続け、出来上がったこいのぼりを広げ ...
【主張】 親の賠償責任 「日常感覚」に沿う判断だ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
男性には徘徊(はいかい)の症状があり、85歳の妻らが介護していたが、目を離したわずかの間に男性は自宅を出て、線路内に立ち入った。 ... 子供が外で遊べない、認知症高齢者の閉じ込めといった悪習を助長するような結果を招くことは、司法の本意ではないはずだ。
“ガラホ化”するコンビニ - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
そんな概念を覆すのが、高齢者やその家族に向けたサービスを充実させた「介護ローソン」です。通常店舗と変わらない商品ラインアップに加え、かむ力の低下に配慮した「ユニバーサルデザインフード」や、ケアマネジャーが常駐する「介護相談窓口」、高齢者が気軽に語らいを ...
親の賠償「免責」初判断 最高裁、子のボール避け事故 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で、子どもの日常的な遊びや、認知症の高齢者の徘徊(はいかい)などで不運にも起きてしまった事故まで、家族に責任を負わせるのは酷だとの批判も強まっていた。この日の判決は、一般市民の目から見て違和感のある判断をただし、先例踏襲の硬直化した司法判断を ...
最高裁では現在、徘徊(はいかい)の症状がある認知症の高齢者が線路内に進入し、列車にはねられて死亡した事故をめぐり、事業者側が損害賠償を求めた訴訟が上告中で、介護現場の実態をどう見るのかが注目されている。子育てから認知症介護まで、周囲の人間は ...
子供の蹴ったボールで事故、親の責任認めず 最高裁 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
最高裁が判断を示したことで、子供のほか、認知症高齢者の徘徊(はいかい)を原因とした事故の賠償などにも影響を与えそうだ。 バイクを運転中に転倒して亡くなった男性の遺族が、ボールを蹴った男児(当時11)の両親を訴えていた。最高裁判決は、監督義務を怠ったとして ...
認知症と気づかれず、警官保護せず男性死亡 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
東京・中野区で倒れていた83歳の男性が「認知症」と気づかれず、警察官や救急隊員に保護や搬送をされないまま死亡していたことが分かりました。 警視庁によりますと、去年8月、横浜市の83歳の認知症の男性が市内の介護施設から行方不明になり、その2日後の午前、東京 ...
東京都社会福祉協議会では、介護人材確保事業における職場体験受け入れ事業者を募集している。 介護の仕事に関心のある人に、実際に介護施設や事業所で現場を体験してもらうことで、介護業務のネガティブなイメージを払拭し、福祉・介護職場への定着を図りたい考えだ。
膨らむ後期高齢者医療費 福岡県政の課題 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院のベッド数が多いところに患者がいるのか、患者が多いから病床も多いのか」。3月23日、県庁で開かれた県医療費適正化計画推進委員会。委員を務める医療関係者が ... 福岡市内のある療養病棟は、リハビリで入院する高齢者でほぼ満床。だが患者が減ると、急性期病院 ...
社会福祉法人風土記〈1〉九十九里ホーム 上 「一人ひとりに愛と希望を」 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人に対する風当たりが強い。誤報ともいえる特別養護老人ホームの3億円内部留保(1施設)データをきっかけに、関係筋は一層の社会貢献や情報公開などを求めている。「公益法人」の本旨へ改革が必要だ、と。しかし、課題は含みつつも全国約2万の法人の多くは ...
要支援者向け介護サービス - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
7段階ある要介護度のうち、軽い方から2段階の「要支援1」「要支援2」の人を対象にした訪問介護と通所介護(デイサービス)が、2017年度までに市町村の事業に移される。これまでは全国一律の内容や料金だったが、移行すれば市町村が事業の内容や料金、人員基準などを ...
出張美容室が好評 串本町潮岬、高齢者らを訪問 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県串本町潮岬の美容師、石川真樹さん(41)が高齢や体が不自由で美容院に行けない人を訪問し、利用者らに喜ばれている。NPO日本理美容福祉協会から福祉理美容士の認定を受けて活動しているもので、同協会の養成講座で学んだ介助の知識や技能を役立てている ...
4月10日(金)19時半、11日(土)10時50分(再放送)からの「特報首都圏」では「若年性認知症4万人~早期発見のヒントを探る~」と題した内容の放送を行う。増え続ける若年性認知症に注目し、その実態や、早期発見をどのような方法でするべきかについて放送する予定だ。
米国の研究によると、絵を描いたり、工作をしたり、PCでネットやゲームをする人は、こうした活動をしない場合に比べ認知症リスクが低いらしいという。 記憶と思考に問題がなかった平均年齢87歳の256人について、その4年後(平均)を調べた。その結果、絵や彫刻などの芸術 ...
平取のグループホーム「ふれない」あす2周年 「地域住民集う場に」 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【平取】町内振内町の認知症高齢者グループホーム「こころのホームふれない」が、10日で開設2周年を迎える。町内初のグループホームで「子供や地域住民が集まる場所に」と、動物との触れ合いの場や遊歩道など特色ある施設の整備も徐々に進んでいる。9、10の両日は事業 ...
介護士の夢へ、一歩踏み出す - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
式では、歌川孝子学校長が「介護を必要とする人たちの心を理解することと、相手の立場に立って考える思いやりを大切にしてほしい」と激励。新入生を代表し、関根学園高を今春卒業した徳永美里さん(18)が「時には困難に直面するかもしれないが、夢を達成するために日々、 ...
気仙地区の医療、介護、保健、福祉関係者は7日夜、一般社団法人「未来かなえ機構」を設立した。医療・エネルギー分野で先進的な事業に取り組む「気仙広域環境未来都市」の事業から発展。情報通信技術(ICT)を活用した患者情報の共有システム、地域の介護力向上へ ...
NPO認知症予防サポートセンターでは、2015年度の「認知症予防事業研修」「認知症予防ファシリテーター研修」の申し込み受付を4月8日から開始した。 開催場所は東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・仙台の6カ所だが、認知症予防ファシリテーター研修は東京会場のみとなっている ...
アド街ック天国」を今年3月(2015年)に降板、自ら運営するインターネット放送局「kinkin.tv」も「突然のお知らせですが、諸事情のため継続することができません。4月6日(2015年)をもって終了させて頂きます」とホームページに掲載した。「週刊新潮」(4月16日号)には自宅に介護 ...
認知症 親の介護は事実を認めて向かい合う - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
もはや認知症はひとごとではない時代だ。自分の身の回りに認知症が出現したとき、冷静かつ適切な対応ができるだろうか。この対応を誤ると、介護される側だけでなく、介護する側にもストレスがおよび、悲劇が生まれる。元気なうちから考えておくべき問題だ。 今回の主人公は、 ...
100歳夫が88歳妻殺害 認知症か 米ニュージャージー州 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
米東部ニュージャージー州の警察は7日、エルムウッドパークの住宅で100歳の夫と88歳の妻の遺体が見つかり、夫が妻を殺害した後にナイフで手首を切って自殺したとみられると発表した。夫は認知症だったとの情報もある。 ニューヨーク・タイムズ紙によると、夫のマイケル・ ...
ユーザーテストは、おばあちゃんにやらせなさい--サービス開発者が見失いがちなもの - ログミー (媒体での記事掲載終了)
でも、おばあちゃんたちってただ「疲れるね」っていうふうに言ってるだけじゃなくって、「でも例えば、寝たきりの人がこの状態だったら素晴らしいよね」とかアドバイスしてくれるわけですよ。 「このグラスが進んでいく先はここかも知れないね」とか、「支点があれば疲れ ... 実際私たちがあの町でずっと活動をしていると、例えばイギリ ...
介護「要支援」市町村事業に 自立支援へ地域一体 先進の大分・杵築 九州34自治体が開始 本年度内見込み - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度が比較的軽い「要支援1、2」の高齢者向けの介護サービスの一部が4月、全国一律事業から市町村の独自事業に移行され始めた。2017年度まで3年の移行期間があるため、全国的に様子見の自治体が多いが、大分県杵築市では「地域の課題に柔軟に対応できる」と ...
楽只市営住宅再生へ始動 京都市が具体計画発表 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市は、老朽化している北区の「楽只(らくし)市営住宅」を再生するための具体的なスケジュールを発表し、本格的な整備に着手した。居住者の高齢化が進み、空室が増える中、バリアフリーなど暮らしやすい住環境にし、周辺の佛教大やNPOの力を取り入れてにぎわいを ...
神戸市 介護保険施設整備事業者を公表 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
神戸市は、2015年度に市内で介護保険施設、認知症高齢者グループホーム、介護付有料老人ホーム整備を行う事業者公募の選考結果を発表した。今後は各事業者が施設整備などを進める。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。
高齢者ら花に酔う 造幣局で「特別観桜会」 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
桜は現在、全体で2~3分咲き。地面まで低く垂れた品種もあり、車いすの来場者も「これはよろしいね」と絶賛。ボリュームある八重の感触を確かめながら記念写真を撮るなど“大阪の春”を満喫していた。 大阪市東淀川区の介護付有料老人ホームからグループで訪れた女性(96) ...
高齢(83歳・79歳)となり、ふたり暮らしが困難になった義父母と同居を始めて4ヶ月が経つ。 この間、それなりに勉強もし、「視察」等にも行ってわかっていたはずの「介護」と「介護保険」が持つ種々の問題点を個別具体的に実感することとなった。 そのひとつは「弱視高齢者」への ...
2015年04月08日()
名古屋市名東区にある無届けの有料老人ホーム「ケアホームひまわり」で、男性職員3名が、入所する93歳の女性に暴行を加えた疑いで愛知県警守山署に逮捕された。 女性は3年前から入所しており、要介護度5で、少し前のことも覚えていないほどの認知症高齢者。
社会福祉法人若竹大寿会主催の市民公開講座「地域ぐるみで認知症予防」が4月26日、横浜市健康福祉総合センターで行われる。午後0時50分受付開始、1時20分開演。 当日は、市内にある福祉施設が認知症予防の取り組みについて紹介するほか、鳥取大学医学部の浦上 ...
おむつセンサー、介護に役立てて 印刷技術で安価な使い捨て 山大など開発へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
山形大有機エレクトロニクスイノベーションセンターの古川忠宏准教授が、進和ラベル印刷(上山市)と共同研究している「印刷で作る新規介護おむつ用濡(ぬ)れセンサー」が科学技術振興機構(JST)の支援プログラムに採択された。安価な使い捨て用を考えており、介護施設での ...
4月18日 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同法人のケアマネージャーによる「介護よろず相談コーナー」では、介護保険の疑問や事業所でのサービスなどについて気軽に相談できる。 親子向けの企画として、保健師による育児相談会や同所で定期的に実施している「おやこのいばしょ『タンタン』」コーナーも用意している。
... ○…高齢要介護者とその家族に対する生活保全を事業として法人を開設し15年。これまで「年を重ねても住んで楽しく元気な地域」をめざし、地域とともに歩んできた。弥生台にある小規模多機能事業所で4月18日に開く「だんだんまつり」もその一環。当日は近くのパン店、 ...
缶コーヒーの「BOSS」が感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」のホームステイを100名にプレゼントするというキャンペーンを実施し、話題となった(応募は3月末で終了)。こうしたロボットがどんどん進化するなか、介護現場で働くロボット「PALRO(パルロ)」が注目を集めている。
認知症男性死亡 不明情報伝わらず 都から警視庁連携不足 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年八月、横浜市鶴見区のデイサービス施設から行方不明になった認知症の男性=当時(83)=が東京都中野区で警視庁に保護されずに死亡した問題で、鶴見区が神奈川県を通じて男性の不明情報を東京都に提供したにもかかわらず、警視庁に情報が伝わっていなかった ...
認知症の母を記録し映画に 女性監督が提示する介護の選択肢 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
兵庫県西宮市で3月7日、「かいご学会」が開かれた。登壇者のひとり、映画監督の関口祐加さんの話は、介護に不安を抱いている人に、“別の見方”を提示するものだった。 関口監督は認知症の母親の在宅介護のために、29年間住んだオーストラリアから2010年に帰国した。
日本の介護技術教えます=慈誠会 村尾さんが来伯講演 - ニッケイ新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)が28日午前9時半から、本部5階の神内ホール(Rua Fagundes, 121, Liberdade)で講演会「日本の介護技術」を実施する。要申し込み。 医療法人社団「慈誠会」グループ傘下、前野病院(東京都)で居宅介護事業所長を務める村尾 ...
65歳以上の15%認知症 県調査、前回より悪化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調査は、市町村担当者が自宅や施設を訪れ、千三百三人が回答。調査対象者の平均年齢は八三・二二歳で、前回の八一・九歳より高齢化しているため、年齢調整して前回調査と比較した。認知機能の低下が認められた二百五十二人を対象に、医師が帯同して二次調査も実施 ...
認知症の男性、警察が保護せず死亡 脱水・栄養失調か - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都中野区で昨年8月、路上に倒れていた横浜市の男性(当時83)が、警察などに保護されないまま2日後に遺体で見つかっていたことが8日、警視庁への取材で分かった。男性は認知症で、家族から行方不明者届が出ていた。死因は脱水症と栄養失調とみられる。
90歳被爆者「悲惨さ伝えたい」 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
広島市で被爆した斎藤さんは、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが派遣する代表団で最高齢。現地では街頭デモに参加し、国連本部で開かれるパネル展で当時の体験を話す予定だ。 斎藤さんによると、岩手県内の被爆者は25人で高齢化が進み、多くが寝たきり状態 ...
90歳被爆者「悲惨さ伝えたい」 NPT会議に合わせ渡米へ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市で被爆した斎藤さんは、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが派遣する代表団で最高齢。現地では街頭デモに参加し、国連本部で開かれるパネル展で当時の体験を話す予定だ。 斎藤さんによると、岩手県内の被爆者は25人で高齢化が進み、多くが寝たきり状態 ...
90歳被爆者「悲惨さ伝えたい」 NPT会議に合わせ渡米へ - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
広島市で被爆した斎藤さんは、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが派遣する代表団で最高齢。現地では街頭デモに参加し、国連本部で開かれるパネル展で当時の体験を話す予定だ。 斎藤さんによると、岩手県内の被爆者は25人で高齢化が進み、多くが寝たきり状態 ...
90歳被爆者「悲惨さ伝えたい」 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市で被爆した斎藤さんは、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが派遣する代表団で最高齢。現地では街頭デモに参加し、国連本部で開かれるパネル展で当時の体験を話す予定だ。 斎藤さんによると、岩手県内の被爆者は25人で高齢化が進み、多くが寝たきり状態 ...
90歳被爆者「悲惨さ伝えたい」 NPT会議に合わせ渡米へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市で被爆した斎藤さんは、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが派遣する代表団で最高齢。現地では街頭デモに参加し、国連本部で開かれるパネル展で当時の体験を話す予定だ。 斎藤さんによると、岩手県内の被爆者は25人で高齢化が進み、多くが寝たきり状態 ...
90歳被爆者「悲惨さ伝えたい」 NPT会議に合わせ渡米へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市で被爆した斎藤さんは、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)などが派遣する代表団で最高齢。現地では街頭デモに参加し、国連本部で開かれるパネル展で当時の体験を話す予定だ。 斎藤さんによると、岩手県内の被爆者は25人で高齢化が進み、多くが寝たきり状態 ...
高齢者宅から薬が大量に見つかる事例が目立っている。「残薬」と呼ばれ、多種類を処方された場合など適切に服用できず、症状の悪化でさらに薬が増える悪循環もある。年400億円を超えるとの推計もあり、薬剤師が薬を整理し、医師に処方薬を減らすよう求める試みが広がる。 大阪府忠岡町の女性(78)宅を訪れた薬剤師の井上龍介さん(39)は、台所のフックにかかった10袋以上のレジ袋を見つけた。「ちょっと見せて」。中は...
おむつ交換など 家族介護の講習 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
佐渡市は20日と5月18日に、両津総合福祉センターしゃくなげ(春日)で家族介護教室を開く。 介護の技術や用具に関する知識を学び、介護者や家族らに役立ててもらう目的。介護福祉士が講師となり、講義や情報交換を行う。 20日は体の動かし方やおむつ交換を、5月18日は ...
認知症男性保護せず死亡 中野 警察、身元照会なし - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... の人は一見、正常に受け答えしているように見えるのが特徴の一つ。本人が「大丈夫」と言っていても認知症を疑い「本当に大丈夫だろうか」と丁寧に対応していれば違った結果になった可能性もある。今の時代、徘徊(はいかい)している高齢者を見たら認知症を疑った方がよい。
【機器再生物語・最終回】機器再生には介護保険見直しを - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
在宅の福祉用具貸与でレンタルできなくなり、卸業者の倉庫に山積みされた機器。それより機能の劣る古い機器をメンテナンスもせずに使っている福祉施設。こうした現状を改めるには、TCの取り組みを普遍化させるなど介護保険制度そのものを再生しないといけないのかもしれ ...
食べやすいココナッツオイルチョコで認知症予防! - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
食べやすいココナッツオイルチョコで認知症予防! 2015年4月8日. 認知症に効果があるココナッツオイルチョコの特集. 3707choco. 4月2日、月刊誌「健康」5月号が株式会社主婦の友インフォス情報社より発売された。 注目企画の一つが、認知障害を改善させる効果があると ...
介護老人保健施設(老健). 介護老人保健施設(老健)とは、在宅で介護出来るようリハビリなどを行う施設です。ここでは老健について詳細を説明します。 続きを読む. 介護療養型医療施設(療養病床). 介護療養型医療施設(療養病床)とは、長期に渡り医療的なケアが必要な人 ...
認知症の薬. 最近では承認された認知症治療薬も増えてきました。ここでは、その認知症薬について、一つ一つ詳細をご紹介します(今後、コンテンツを追加していきます)。どの薬にも言えることですが、適切な量を適切な時間に飲むことが重要です。きちんと理解して服薬して ...
普段からどのような事に心がければ、認知症にならないですむのでしょうか。ここでは認知症・MCIの予防方法を紹介していきましょう。 また、認知症・MCIになってしまっても、リハビリを通して進行を遅らせたり、改善も望めます。どのようなリハビリが効果的なのでしょうか。
認知症は、認知機能の障害によって社会生活などが困難になる病気を総称したものです。 代表的な疾患がアルツハイマー型認知症ですが、他にも脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症など、さまざまな種類の症状があります。
近年、新薬や手術療法が開発され、症状を軽減することが可能になっていますが、そうした治療法が効果を示さずに「寝たきり」となってしまう患者も一定数います。パーキンソン病は日本国内だけで15万人を超える患者がいるといわれており、また高齢者ほど患者数が多く、65歳 ...
認知症男性、保護せず死亡 警視庁2度接触も - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年8月に横浜市で行方不明となり、家族が神奈川県警に届け出ていた男性=当時(83)=について、警察や消防が東京都内で発見した際、保護や搬送をせず、男性はその後死亡していたことが8日、分かった。男性の家族は警視庁などに、認知症だったと説明しているという。
船橋市役所に「ゆとりある期日前投票所」 障がい者・高齢者・子ども連れに対応 - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
毎日保育師を1人設置し、バリアフリー対応の広々としたレイアウトに変更し、ゆったりと座って投票できる記載台を多数用意している。貸し出し用のベビーカーや車いすも用意し、つえホルダーや荷物置き場なども用意する。 案内表示では、ふりがなをつけた大きな文字を掲出。
消防や警察も認知症と気付かず 男性死亡 - NHK (媒体での記事掲載終了)
去年8月、横浜市の83歳の認知症の男性が介護施設から行方が分からなくなり、2日後に東京都内の路上で倒れているのを発見されましたが、しっかり会話ができる状態だったことなどから、消防や警察も認知症とは気付かず、救急搬送や保護をされないまま近くの公園で死亡 ...
認知症の行方不明者と気づかず…警察・消防保護せず死亡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都中野区の路上で昨年8月、家族から行方不明者届が出された認知症の男性(当時83)が倒れているのが見つかったが、警察や消防は保護せず、2日後に死亡していたことが、警視庁への取材でわかった。受け答えがしっかりしていたことなどから認知症と気づかず身元 ...
【実録】親が認知症になったら…月の介護費用はいくらかかるの? - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
またその予備軍は約400万人いるといわれており、今や「国民病」とまでいわれ始めた。認知症の症状などについては徐々に知られつつあるが、その介護の実態、費用面についてはあまり語られていない。 ここではそんな知られざる認知症罹患者の病状進行の実態、日々の介護と ...
介護保険料月額 都内58区市町村で引き上げ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は、区市町村が三年ごとに定める六十五歳以上の介護保険料について、二〇一五~一七年度の基準月額をまとめた。都内六十二区市町村のうち、五十八区市町村が前期(一二~一四年度)より引き上げた。都内平均(加重平均)は五千五百三十八円と前期より五百四十 ...
運動と食事、睡眠を改善して認知症を予防しよう - 日経テクノロジーオンライン (媒体での記事掲載終了)
フィットネスクラブ大手、ルネサンス 取締役常務執行役員 ヘルスケア事業本部長の高崎尚樹氏は、経済産業省が2015年3月25日に東京都内で開催した「ヘルスケア産業の最前線 2015 in 東京」に登壇。「認知機能の低下を予防する統合型プログラム」と題して講演した。
2015年04月07日()
ダブルケア ママ友に話せぬ介護の苦労 ① - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
子育てと介護に同時に直面する「ダブルケア」。晩婚化やきょうだいの減少、親戚付き合いの希薄化から、今後、直面する人が増えると見込まれる。富士市天間の小規模多機能型居宅介護事業所「まほろば」で3月、当事者たちが集まった座談会が開かれた。 まほろば職員の高橋 ...
親の認知症 慌てないための「20の備え」 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアプランとは1か月分の介護サービスの利用予定表のこと。居宅介護支援事業者は自由に選べるので、家の近所の会社を選択すると便利です。作成費用は全額、介護保険料から支払われるので無料です」 この際、ケアプランの作成を担当する(12)ケアマネージャーと親しく ...
ダブルケア ママ友に話せぬ介護の苦労 ① - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育てと介護に同時に直面する「ダブルケア」。晩婚化やきょうだいの減少、親戚付き合いの希薄化から、今後、直面する人が増えると見込まれる。富士市天間の小規模多機能型居宅介護事業所「まほろば」で3月、当事者たちが集まった座談会が開かれた。 まほろば職員の高橋 ...
高齢者、頭使い いきいき健康 市北部「雑学同好会」10周年 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市多摩区など市北部のシニア世代でつくる「雑学同好会」が発足から10周年を迎えた。多摩老人福祉センターに集い、互いに雑学を紹介する集会は月1回開かれ、これまでに120回。会員たちは、知識が増える楽しさに加え、頭を使うことが健康維持につながると考えており、 ...
過疎の医療、工夫で突破 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、公的4病院による手厚い医療体制を誇る舞鶴市。一時は基幹病院の建設も計画されたが、各病院が機能を分担して存続する道を選んだ。市民病院は昨年4月末、療養病床に特化した病院として移転開院。国立病院機構舞鶴医療センターが脳卒中と周産期、舞鶴共済病院 ...
介護保険料月額 58区市町村 引き上げ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都は、区市町村が三年ごとに定める六十五歳以上の介護保険料について、二〇一五~一七年度の基準月額をまとめた。都内六十二区市町村のうち、五十八区市町村が前期(一二~一四年度)より引き上げた。都内平均(加重平均)は五千五百三十八円と前期より五百四十六 ...
超高齢化の進展速度が特段に速い神奈川県で、今のままでは国民皆保険制度をはじめ、社会保障システムそのものが崩壊するという危機感から、超高齢社会を乗り越える神奈川モデルを作ろうというのが、3つの特区に託した思いである。 「京浜臨海部ライフイノベーション国際 ...
介護疲れで無理心中か、三重の住宅に親子の遺体 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
7日、三重県四日市市の住宅で、親子の遺体が見つかりました。部屋からは「介護に疲れた」などと書かれた遺書が見つかっていて、警察は49歳の息子が寝たきりの母親を殺害したあと自殺したとみて調べています。 7日午後2時すぎ、四日市・札場町の住宅で、この家に住む堀 ...
山形大有機エレクトロニクスイノベーションセンターの古川忠宏准教授が、進和ラベル印刷(上山市)と共同研究している「印刷で作る新規介護おむつ用濡(ぬ)れセンサー」が科学技術振興機構(JST)の支援プログラムに採択された。安価な使い捨て用を考えており、介護施設での ...
親子で防災士 津久見の中津留さん - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
中津留さんの家族では最初に、ホームヘルパーとして高齢者宅を訪問する節子さんが2013年、資格取得を思い立った。「家財道具に囲まれて生活していて、体も動きにくいケースが多いので、いざという時に困るだろう」と、危うく感じたことがきっかけだった。 誠さんは岩手県内へ ...
世界初!脳梗塞に対する画期的治療薬発見 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会へまっしぐらの日本。脳卒中患者の急増は深刻な問題となっています。脳卒中のなかでも特に、血管が詰まることで発症する脳梗塞は、後遺症に苦しむ患者も多く、治療にかかる医療費は増加の一途をたどっています。 この度、新潟大学脳研究所神経内科の下畑享 ...
【バリアフリー15】ダイハツ、新型ムーヴフロントシートリフト などを出展 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ダイハツ工業は、4月16日から18日までインテックス大阪で開催される総合福祉機器展「第21回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 バリアフリー2015」に軽福祉車両を出展する。 ダイハツは2013年12月、高齢化や福祉社会への関心の高まりを受け、販売 ...
市街地に高齢者住宅、国交省検討会が対策案 小学校跡地活用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに市町村に対して、望ましいサ高住の数や立地を考慮した計画の策定を求める。この計画に沿って建てるサ高住を拡充する補助金制度の対象とする。 サ高住は、高齢者がバリアフリーに配慮した環境で身の回りの世話を受けられる施設。高齢化の進展で需要が増えている ...
世界初!脳梗塞に対する画期的治療薬発見 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会へまっしぐらの日本。脳卒中患者の急増は深刻な問題となっています。脳卒中のなかでも特に、血管が詰まることで発症する脳梗塞は、後遺症に苦しむ患者も多く、治療にかかる医療費は増加の一途をたどっています。 この度、新潟大学脳研究所神経内科の下畑享 ...
「日本で人口減少が始まった」と言われて久しい。先の国勢調査によると、足もとの日本の人口は約1億2806万人。国立社会保障・人口問題研究所の中位推計によると、この数が2030年に1億1522万人、さらに2060年には8674万人まで減ると予測されている。世間では、少子化、高齢化などの現象について、様々な角度から分析が行われている。しかし、全ての人が人口減少について、正しく理解しているわけではない。な...
高齢になると体の機能が衰え、病気になりやすくなる。寝たきりなどにつながる虚弱な状態を防ぐには、バランスのよい食事や運動に加え、外出や会話などの「社会参加」が重要だとわかってきた。お年寄りが集まれる場をつくり、お年寄り自身に指導役を任せる取り組みも始まって ...
介護福祉士国家試験に全員合格 函館大妻高、今春卒業の29人 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉で学んだことを看護学校でも生かしたい」と喜ぶ。4月から七飯町で介護職員として働いている森瀬ユリアさん(18)は「1年生から介護実習で実技を学んできた。合格できて3年間は無駄じゃなかったって思います」と話す。 同科主任の中村泉貴教諭は「全員の合格はまとまり ...
アルツハイマー型認知症患者の認知機能変化を血液マーカーで確認-新潟大とエーザイ - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回の研究により、血中デスモステロールの測定が、ADの診断および認知機能低下の指標として有用であることが示唆された。今後、認知機能が正常もしくはMCIの時期に血液中のデスモステロールを測定することで、将来の認知症発症の予測や薬剤の効果判定など、さまざま ...
福岡市では、公益社団法人 認知症の人と家族の会に委託し、「認知症高齢者家族やすらぎ支援事業」に取り組んでいる。 なお、対象者は、福岡市の介護保険被保険者。要支援・要介護認定を受けている在宅の認知症高齢者と同居、または同居に準じた状況で介護している家族 ...
新潟大学とエーザイは、共同研究により、血液中の脂質代謝物質「デスモステロール」が、アルツハイマー型認知症(以下、AD)の患者に生じる認知機能の経時的な変化とよく相関することを発見した。 なお、両者は、AD診断を容易に行える方法として、血液マーカー開発に ...
ローソン 佐川急便と提携し商品を宅配へ NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
大手コンビニエンスストアの「ローソン」は、高齢者の買い物需要を取り込むため、宅配便大手の「佐川急便」を傘下に持つ「SGホールディングス」と業務提携し、コンビニの商品を家まで届けるサービスに乗り出す方針を固めました。 新会社は、ローソンが51%、SGホールディングスが49%を出資する形でことし6月に設立し、客からの注文を受けると店舗から半径500メートルの範囲内で商品を家に届けるサービスを手がけます...
高齢者住宅を市街地に誘導=国交省検討会の報告案 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
サ高住は、高齢者が生活相談や安否確認サービスを受けられる、バリアフリー構造の賃貸住宅。3月末時点で17万8000戸が登録されているが、郊外に整備される傾向があるほか、サービスの質にばらつきがあることが指摘されている。(2015/04/07-12:02) 2015/04/07-12:02.
介護福祉士の試験、6年連続全員合格 嬉野高13人 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
嬉野高では、老人ホームでの介護実習が3年間で53日間あるため、実技試験は免除される。筆記試験が1月、福岡市のヤフオクドームであり、3月26日に合格発表があった。全国の総受験者数は今回、15万3808人で、そのうち61%の9万3760人が合格。福祉系高校生の ...
一般社団法人日本認知症ケア学会では、5月23日・24日札幌において、『第16回日本認知症ケア学会大会』を開催する。事前参加申込の受付が4月13日(月)までとなっているので、参加希望者は早めの申し込みを。 大会参加者には、専門士単位として8単位が付与される。
佐川、ローソンと新会社 コンビニを宅配拠点に  :日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐川急便を傘下に持つSGホールディングスとローソンは、コンビニエンスストアを拠点にする宅配サービスで業務提携する。6月に共同出資会社を設立し、首都圏を皮切りに全国で順次始める。店舗を拠点に近隣の消費者へコンビニの商品と宅配便を一緒に届けるネットワークを築き、高齢化や働く女性の増加で膨らむ利便性の高い宅配需要に応える。家庭への配送網づくりを巡り、業種の垣根を越えた合従連衡が広がってきた。 新会社S…
高齢化社会を考える……在宅介護をする親子を描いた『やさしいひと』 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
親子または夫婦間で行われることが多い在宅介護。同社では、ムービー制作にあたり、「親との“今とこれから”に関する意識調査」(対象:全国の20~60代の男女1,000人)を実施。全体で56%の人が、「父親・母親の老いを感じることがある」と回答するも、「親の将来について ...
コンビニで介護相談、血液検査… 高齢者層取り込みへ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
無料の介護相談は、介護サービス「ウイズネット」(さいたま市)のケアマネジャーらが担当する。必要に応じて、同社の有料の介護サービスも紹介し、健康イベントも定期的に開く。この日、骨密度の無料検査を受けた有村由利子さん(73)は「買い物のついでに健康管理ができて、 ...
たいした回数ではないが世界のいろいろな国へ行って感じるのは、東京が素晴らしい街だということである。安全で気候もよく食べ物も美味しく本当に住みやすい。また日本の田舎もいいけれど、欲しいものやサービスがすぐ手に入る東京の魅力は捨てがたい。 ところが、である。東京のこの住みやすさには大きな罠が潜んでいるという。 高齢化に向けて高度な医療を受けられる医療機関もあるし、東京大学を頂点として有名大学がひしめく...
メディカル・ケア・サービスは、認知症介護専門のグループホームを全国で運営し、社会貢献を目指し設立した会社で、現在は介護付きの有料老人ホームも積極的に運営している。 今回、開設された ... 高齢化社会となる日本にとって、介護はもはや他人事ではない。少しでも気に ...
災害派遣で協力協定 県と県内9福祉団体が東海初 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、災害時に高齢者や障害者のケアを担う「県災害派遣福祉チーム(岐阜DCAT)」を組織するため、県内の9福祉団体と人員派遣の協定を結んだ。今後、介護・福祉の専門職の登録を進める予定で、DCATの体制が整うことになる。 9団体は、県社会福祉法人経営者協議会、 ...
2015年04月06日()
コンビニ、介護・健康に商機 相談窓口・血液検査・弁当を宅配 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
無料の介護相談は、介護サービス「ウイズネット」(さいたま市)のケアマネジャーらが担当する。必要に応じて、同社の有料の介護サービスも紹介し、健康イベントも定期的に開く。この日、骨密度の無料検査を受けた有村由利子さん(73)は「買い物のついでに健康管理ができて、 ...
高齢者の介護保険料倍増 兵庫県の地域差最大2120円に - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料(基準月額)が4月に改定され、兵庫県内41市町の平均が5440円となり、2000年度の制度開始当初からほぼ倍増していることが、県介護保険課のまとめで分かった。県内で最も高いのは養父市の6610円。最も低い伊丹市とは2120 ...
国内の大手出版社など16社、“オーディオブック”市場について勉強開始、協議会を設立 - INTERNET Watch (媒体での記事掲載終了)
日本オーディオブック協議会常任理事/オトバンク代表取締役会長の上田渉氏によると、“耳で読む本”であるオーディオブックは、満員電車の中や車の運転・家事・ランニングをしながらの“ハンズフリー読書”、老眼の人や目の不自由な人、目が疲れている時の“バリアフリー読書”が ...
愛知)保健師同乗、バスで健康教室 犬山市 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
先月20日に、市内の市民健康館と名鉄犬山駅を結ぶ路線で、高齢者の乗客の多い午前中の2便で試行した。 保健師2人がバスに乗り込み、目的地までの10~20分間、乗客に資料を配りながら、寝たきり予防や認知症予防についてアドバイスする。「転倒事故に気をつけて」「 ...
茅ケ崎市は今月から、大規模災害時に避難所で救急処置や介護などを行う専門職ボランティアの事前登録制度を始めた。市によると、看護職だけでなく介護職と福祉職の計3職種を対象にするのは県内で初めて。事前に研修を行うなどして顔の見える関係をつくり、活動の ...
愛知)保健師同乗、バスで健康教室 犬山市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市が運行するコミュニティーバスの車内で健康教室を開くという取り組みで、高齢者が多い乗客からも好評だった。 健康市民 ... 保健師2人がバスに乗り込み、目的地までの10~20分間、乗客に資料を配りながら、寝たきり予防や認知症予防についてアドバイスする。「転倒事故に ...
ケア(介護)拠点併設型店舗の主な特徴は介護の相談を受け付ける「居宅介護支援事業所」の併設、介護予防運動や地域のイベント情報などを提供する「サロンスペース」の設置、シニア向け商品や介護書品の充実、ローソンの商品を自宅まで届ける「お買物サポート」サービスの ...
バリアフリーと「ゆったり旅」がテーマの「ユニバーサルデザイン旅行センター」開設 - NEWS for Travel (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
クラブツーリズムは2015年4月1日(水)、高齢者が旅を楽しめるよう、長距離を歩かない「ゆったり旅」や、バリアフリーの「杖・車いすで楽しむ旅」を提案する「ユニバーサルデザイン旅行センター」を開設した。 「ゆったり旅」では、長い距離を歩かない行程で、70歳以上の高齢者でも ...
65歳以上の町民39.4%に 高齢化進む白老町 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
出生率の減少や若年層の町外流出に歯止めが掛からない中、長寿命化などを背景に高齢者人口が増加しているのが要因。町の担当者は「今年度中の40%超えは確実」と話しており、高齢化対策が急務となりそうだ。 町健康福祉課によると、3月末現在の人口は1万8103人。
介護職の賃金引上げ試算 〜 年間1兆4千億円の財源で全産業平均に並ぶ - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
現状、介護職員の賃金水準は低い。これを全産業平均並みに引き上げるとしたら、どのくらいの財源が必要となるか、試算してみた。 下の資料にあるように、厚生労働省「平成25年賃金構造基本統計調査」によると、「産業計」が32.4万円で、「ホームヘルパー」は21.8万円。
65歳からの認知症予防教室 - ふくおか市政だより WEB版 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
生活習慣の改善を図り認知症を予防するために、体力に合ったさまざまな有酸素運動を行います。 □日時/5月14日~7月2日の木曜日、午前10時~正午、全8回. □場所/城南保健所. □問い合わせ/区地域保健福祉課. 電話092-833-4113 FAX092-822-2133.
記憶障害を自分自身で認識しており、全般的な認知機能に問題がない状態ではあるものの、MCIの状態を放置すると認知症となるケースがみられる。認知症は、症状の進行を遅らせることは可能であるが、完治は困難である。そのため、症状の早期発見と予防が重要となる。
アルツハイマー認知症、簡易診断へ道 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新潟大学脳研究所の池内健教授(50)らの研究グループは3日、製薬会社エーザイ(東京)との共同研究で、血液中の脂質代謝物質「デスモステロール」がアルツハイマー型認知症患者の認知機能の変化と相関関係にあることを特定したと発表した。研究グループは「 ...
口の体操で介護予防 滋賀・草津市、動画をネット公開 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
口を大きく開閉したり、舌を上下左右に動かしたりするほか、「パ、タ、カ、ラ」などと発声を繰り返す。唾液腺のマッサージ法も教える。 週に1、2回行うことを推奨している。市長寿いきがい課は「介護予防には楽しく安全な食生活が重要。各地で積極的に取り組んでほしい」としている ...
津波対策で海抜4→20メートルへ庁舎移転 併設ホールを避難所に 和歌山・湯浅町 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そのほか、少子高齢化に対応するため保健センターを拡充し、イラストを盛り込んだ案内板を設置するなど住民が使いやすい庁舎を目指したという。 この日の竣工式には、上山章善町長や県選出の国会議員、県議や同町議らが出席。上山町長は「耐震性やバリアフリーなどの ...
認知症ガイドブック「認知症!?こんなときどうしよう・・・」作成【横浜市旭区】. 2015年4月6日. 自治体で作成 認知症支援情報. 横浜市旭区は、認知症ガイドブック「認知症!?こんなときどうしよう・・・」を作成した。現在、旭区内の認知症患者は6232人で、65歳以上に ...
=候補者へ=(3) 介護施設職員 山本龍晴さん(39) - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
宅老所で利用者に合わせた細やかな介護サービスの提供を目指していますが、今月から介護報酬が引き下げられ、小規模施設の経営は一層厳しくなっています。周辺でも閉鎖する介護施設が出ており、慣れ親しんだ場所から別の施設に移らざるを得ない高齢者もいます。
「地域包括ケアシステム」って何?埼玉県の高齢介護課・江森課長にお話を聞きました。 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
簡単に言うと、高齢者をまちぐるみで支える体制を地域ごとにつくっていくということ。この仕組みを実現するためには、地域の医療を担うかかりつけ医や病院、ホームヘルパーや特別養護老人ホームなどの介護を担当する事業者、そして自治会やボランティアを中心とした生活支援 ...
203X年大介護社会ニッポン第二の敗戦―女性の老いと日本の福祉 - nippon.com (媒体での記事掲載終了)
第2のすべり台は子供の入学、夫の転勤、さまざまな理由の離婚。3番目が親など家族の介護という名のすべり台。女性雇用者の現在の勤続年数平均9.3年は、男性の13.5年に比べて大差ないように見えるが、社会保険につながらぬ非正規雇用も多く、就労の総決算というべき厚生 ...
2015年04月05日()
ケアホームで入居者虐待は常態化…劣化する介護人材の惨状 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
介護はこれから本格化する超高齢化社会に必要な社会保障のはずだが、極端な人手不足で崩壊状態にある中で報酬減に進んでしまった。その内容はグループホームは5.8%減、特養老人ホームは6%減、小規模デイサービスは最大9.8%減という凄まじいもので、多くの介護 ...
和歌山・湯浅町の新庁舎、竣工式 防災拠点など期待 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
そのほか、少子高齢化に対応するため保健センターを拡充し、イラストを盛り込んだ案内板を設置するなど住民が使いやすい庁舎を目指したという。 この日の竣工式には、上山章善町長や県選出の国会議員、県議や同町議らが出席。上山町長は「耐震性やバリアフリーなどの ...
川柳に 込めて願うは 日々長寿 介護予防など八王子市募集 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
八王子市が介護予防や長寿、健康をテーマにした川柳を募集したところ、全国から五百八十九句が寄せられた。市内からの応募がほとんどと予想していたが、三百八人の投稿者は半分以上が市外在住で、北海道から九州までと全国に及んだ。年齢も二~百歳と幅広い。この中 ...
ゴレンジャー出演の鹿沼絵里さん 介護仕事と借金返済に奮闘 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
1970年代から80年代にかけ、特撮戦隊シリーズからロマンポルノ、サスペンスドラマと幅広いジャンルで引っ張りだこだった女優がいた。鹿沼絵里さん(62)だ。82年、俳優の古尾谷雅人さんと結婚。芸能界を引退したが、古尾谷さんは03年3月に自死。またまた注目された。
ローソンが「介護コンビニ」第1号店をオープン! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアローソン. 介護ならお任せ. 地元の介護事業者・株式会社ウイズネットと業務提携し、介護支援する施設が併設された店舗には、売り場に介護相談窓口が設置されている。介護相談が可能な専用カウンターが併設され、ケアマネージャーまたは相談員が常駐する。
脂質代謝物質がアルツハイマー型認知症の認知機能変化と相関−エーザイと新潟大が解明 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイと新潟大学は血液中の脂質代謝物質であるデスモステロールがアルツハイマー型認知症(AD)の患者に生じる認知機能変化と相関することを見いだした。日本人のAD患者200人と認知機能が正常な高齢者200人の血中デスモステロール値を測定したところ、AD患者 ...
地域医療構想は医療計画の一部ですから,基準病床制度に基づく量的調整や一般・療養病床で取り組まれてきた役割分担などの基本的枠組みに変更はありません。ただ,2025年という中長期目標の中で,全国で一斉に議論が始まる点,そして入院病床の高度急性期,急性 ...
宮城)介護保険、県内平均605円引き上げ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上のお年寄りが支払う介護保険料が4月から改定され、県内の市町村の月額が平均で605円引き上げられたことが県のまとめで分かった。介護サービスの利用者の増加に伴って全市町村が値上げしたためだ。大郷、南三陸両町の月額は6千円台になった。 県内で介護 ...
老後の生活設計」について、介護経験がある人では「具体的に立てている」が5.1%、 「漠然と考えている」が53.0%、「特にしていない」が42.0%となっている。一方、介護経験がない人では、それぞれ2.3%、40.6%、57.1%となっている。老後の生活設計をしている人は、介護経験 ...
現代の日本の社会において「骨粗しょう症」は、高齢化社会の中でも大きな問題となっています。高齢者が寝たきりになる原因の約20%が「骨折」だと言われていますが、そうした高齢者の骨折を引き起こす重大な要因の一つが「骨粗しょう症」なのです。 特に太腿の大腿骨を骨折 ...
親の介護経験のある人ほど、自分の介護準備を早くから始める - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護経験の有無による老後の生活設計項目をみると、介護経験の有無に関わらず高いのは、「健康維持・管理(介護経験あり79.6%:介護経験なし75.6%)」「生きがい・過ごし方(介護経験あり62.5%:介護経験なし59.9%)」、「収入・支出(介護経験あり55.6%:介護経験 ...
将来要介護にならないために 「ロコモ」を解消するトレーニング方法 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
最近、歩くスピードが遅くなった」「片脚立ちで靴下を履いたり、階段を上がるのが前よりもつらくなった」などの自覚がある人は将来要介護になる可能性が高いといわれています。 「ロコモティブシンドローム」とは、運動器症候群のことで、「ロコモ」という略称で知られています。
「ロコモ」を解消するトレーニング方法 - 新刊JPニュース (媒体での記事掲載終了)
最近、歩くスピードが遅くなった」「片脚立ちで靴下を履いたり、階段を上がるのが前よりもつらくなった」などの自覚がある人は将来要介護になる可能性が高いといわれています。 「ロコモティブシンドローム」とは、運動器症候群のことで、「ロコモ」という略称で知られています。
クラツー、バリアフリー旅行を拡充、専用大型バス導入も - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
クラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バス クラブツーリズムは4月1日、既存の「バリアフリー旅行センター」を再編して「ユニバーサルデザイン旅行センター」を開設した。高齢者が通常の旅行から距離を置いてからも海外と国内の旅行を楽しめるよう、さらなる機能強化を ...
認知症後見、自治体に差 「手間かかる」対応隔たり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
親族がいなかったり、いても支援が受けられなかったりして、自力で生活できない高齢者への対応を迫られているためだ。ただ取り組みには自治体によって温度差があるうえ、申し立て ... 腎臓が悪く、やがて寝たきりに。預金を引き出せなくなり、病院の治療代を払えなくなったため、女性が住んでいた区は、成年後 ...
2015年04月04日()
便臭・尿臭を良い香りに変える介護用スプレー新発売 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
香り革命 空間用シトラスグリーンの香り」は、1スプレーで空気中にただよう尿臭だけではなく、便臭の臭気成分も取り込むことができるため、広い介護空間を効果的に消臭するという。おむつを交換する際、あるいは交換した後、部屋全体に漂う"ニオイ"に対する在宅介護者の ...
便臭・尿臭を良い香りに変える介護用スプレー新発売 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
香り革命 空間用シトラスグリーンの香り」は、1スプレーで空気中にただよう尿臭だけではなく、便臭の臭気成分も取り込むことができるため、広い介護空間を効果的に消臭するという。おむつを交換する際、あるいは交換した後、部屋全体に漂う"ニオイ"に対する在宅介護者の ...
名古屋介護施設暴行事件 なぜあの職員らが雇用されていたか - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
一軒家や老朽マンションなどで高齢者が介護を受けながら暮らす“無届け老人ホーム”の実態は掴みきれていないが、ここ数年で急増していることは間違いない。厚生労働省の昨年秋の調査では、全国で961の無届け施設があったという。実態はもっと多いといわれている。
一軒家や老朽マンションなどで高齢者が介護を受けながら暮らす“無届け老人ホーム”の実態は掴みきれていないが、ここ数年で急増していることは間違いない。厚生労働省の昨年秋の調査では、全国で961の無届け施設があったという。実態はもっと多いといわれている。
【マネーぷらす】介護保険制度の改正にどう備える? - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成27年度から介護保険制度が見直されました。例えば4月から特別養護老人ホームの入所基準が「要介護3」以上に厳格化されたほか、介護サービスの利用者負担割合の一律「1割」が、8月からは一定以上の所得があれば「2割」に引き上げられます。今回の改正では支払い ...
名古屋介護施設暴行事件 なぜあの職員らが雇用されていたか - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
介護施設での高齢者虐待は年々増加しているが、その発生要因は「教育・知識・介護技術等に関する問題」や「職員のストレスや感情コントロールの問題」あたりが多い。つまり、その仕事のなんたるかを知らぬまま働いていて、なにかのはずみでムカッと来るなりして手をあげて ...
すでに高齢者福祉乗車券または障害者福祉乗車券の交付を受けている人は対象とならない。 申請は、警察署が交付する運転免許取消通知書の写しと印鑑を持参し、市役所生活環境課か各支所市民課で受け付ける。利用できる市内の交通機関は、タクシー17社、バス3社と ...
2015年04月03日()
川越市は3日、市から重度心身障害者医療費を受給している後期高齢者医療被保険者53人に対し、平成23年4月から26年2月までの診療分で、高額療養費の一部計約172万円が二重に支給されたと発表した。 市によると、高額療養費は県後期高齢者医療広域連合が支給 ...
2025年問題・超高齢化を実感 横浜の中高生連続体験講座 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
1軒目は、神経難病で寝たきりの60代男性の自宅。赤羽医師は、介護する妻に、男性の体の状態を尋ねながら、腹のあたりをポンポンたたく。「おなかに空気がたまっているか、みているんだよ」と生徒たちに説明した。その後、聴診器で何度も、胸の音を確認した。約45分間の訪問 ...
青森、東京、神奈川の市区町村を比較 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月に改定された65歳以上の介護保険料について、県高齢福祉保険課が31日、県内自治体の基準月額を公表した。県加重平均で保険料は月684円上昇。最も保険料が高いのは三戸町の7450円だった。 第5期(2012~14年度)の県加重平均保険料は月5491円だったが、 ...
(教えて!)介護タクシーのシゴト 通院じゃなくてもお連れします - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすの人や障害者の移動を助ける「介護タクシー」。通院や通所利用が主だが、旅行やレクリエーションの足としても重宝されている。 藤沢市の長嶋正和さん(45)の介護タクシーの屋号は「福祉観光送迎サービス GOOD LUCK」。観光バスの運転手の経験もあり、「外出を ...
『解放老人』と救い - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
いまから五年前の2010年(平成22年)春に、山形県南陽市にある精神科病院の通称「重度認知症治療病棟」を訪ねたおりのことだ。私は十数年前、この病棟が「重度痴呆症病棟」と呼ばれていたころにも短時間の見学でおとずれたことがあり、それ以来の二度目の訪問であった。
舞台は山形県南陽市の精神科病院、佐藤病院の中の「重度認知症治療病棟」と呼ばれる場所。そこには山形県内から集まってきた、重い認知症と判断された50人近いお年寄りが入院している。 著者の野村進氏は以前、著作『救急精神病棟』(講談社文庫)の取材で、当時は「 ...
大村市の認知症対策 お年寄り、地域で包み込む - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、セブンイレブンとの協定は、2015年度から市が始める「徘徊(はいかい)SOSおおむらネットワーク(仮称)」のさきがけだ。認知症の高齢者が家を出たまま帰れなくなる徘徊は、命の危険があり、家族にとってもっとも大きな負担となる。徘徊事案を防ぎ、起きたときには早期 ...
世界でもっとも物悲しい仕事として海外で報じられている「日本の孤独死現場清掃処理業者」(閲覧注意) : カラパイア (媒体での記事掲載終了)
「世界で最も悲哀に満ちた仕事」 として海外サイトで特集されていたのは、日本のものだった。高齢化社会が進んでいる日本では、孤独死で亡くなる人は年間約3万人とも言われている。2015年のひとり暮らし高齢者は約600万人とも言われており、公営住宅 4分の1が単身高齢者である。 特に隣家との接触のない都市部などは、誰からも看取られることなくひっそりと亡くなり、死後数日から数ヶ月(長いケースでは1年以上とい...
東京圏の脆弱な医療提供への対応 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
これまで東京圏にある自治体はビジネス優先の効率的な街づくりをしてきたため、病院の療養病床や特別養護老人ホーム(特養)は不足している。高齢化が進むからといって突如、高齢者向けの街づくりに切り替わるとは思えない。 もちろん、東京都など対応に乗り出した事例も ...
この7年ほどで、腸内フローラ(腸内細菌叢)分析の分野において、画期的なイノベーションが起こっている。腸内フローラは、アレルギー、肥満とやせ、がん、糖尿病、うつ、認知症、アンチエイジングと、現代人の関心の高い健康の問題にことごとく関係している。英有力科学 ...
夜はメーン料理に天ぷらも。12種小鉢盛りお持ち帰り弁当は行楽におすすめだ(要予約)。上棟や法事の弁当などの相談にも応じてくれる。 バリアフリーで通路も広々。高齢者でも座りやすいイス席と店内はもちろん味にも福祉施設で長年勤めた経験が生きる。 河合さんは「夏に ...
年金・医療・介護関連3法案を閣議決定 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は3日、年金や医療、介護関連の3法案を閣議決定した。年金制度の関連法改正案は、自営業者らが対象の「個人型確定拠出年金」の対象者を拡大し、主婦や公務員を含め年金加入者なら誰でも入れるようにした。国民年金の目減りに備え、企業年金などを拡充して老後の ...
私の気になる現場を取材する森本のアンサー。きょうは、介護業界では初めてという、新たなサービスの現場を見に行きました。自宅にいながら老人ホーム並みのサービスが受けられるというものなんですが、高齢化が進む日本で介護の有力な選択肢の一つとなるでしょうか.
新しいタイプのコンビニが登場です。コンビニ大手のローソンは、3日、埼玉県川口市に介護に特化したコンビニエンスストアをオープンしました。このコンビニは、介護事業者と提携していて、日中、ケアマネージャーなどが常駐しています。また、店内には従来の商品に加え、介護食 ...
【バリアフリー15】ヤマハ発動機、車いす用電動ユニットなどを出展 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ヤマハ発動機は、「あなたにプラス、未来にPLUS+」をテーマに、4月16日から18日までインテックス大阪で開催される「バリアフリー2015」に出展する。 バリアフリー2015は、高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展。3日間で約9万人の来場者が見込まれている。
[新潟大学とエーザイの共同研究成果]アルツハイマー型認知症患者における認知機能変化を血液マーカーで測定 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
新潟大学脳研究所遺伝子機能解析学分野の池内健教授らの研究グループとエーザイ株式会社は、共同研究により血液中の脂質代謝物質「デスモステロール」がアルツハイマー型認知症(AD)の患者に生じる認知機能の経時的な変化とよく相関することを見出しました。本成果 ...
群馬県は、認知症介護に従事するスタッフや施設のサービス向上を図るとし、認知症介護実践者等養成事業を開始する。この事業を受託し運営にあたるのは、社会福祉法人の群馬県社会福祉事業団だ。 年間スケジュールによると、認知症介護基礎研修と認知症介護実践研修が ...
有料老人ホーム - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
前田代表は「入所者は受け入れ当初、だいたい寝たきりだが、大半を離床に導いており、要介護度が改善した人もいる。お年寄りに尊厳のある生活を送ってもらうよう、さらに励みたい」と話す。5月には筑紫南ケ丘病院(同県大野城市)と渡り廊下でつながる「介護付有料老人 ...
新潟大とエーザイ、アツルハイマー型認知症患者の認知機能変化を血液マーカーで測定 - dot. (媒体での記事掲載終了)
今後は、認知機能が正常もしくはMCIの時期に血液中のデスモステロールを測定することで、将来の認知症発症の予測や薬剤の効果判定など、様々な応用の可能性が期待されます。一方、この技術を実用化するためには、多数の検体を効率よく処理できる測定系の確立が必要 ...
月給1万2000円アップで歯止めかかるか「介護職員の離職」それでも低すぎる賃金 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員は重労働の割に賃金が安いため、なり手がいなかったり離職者が多く万年人材不足だ。今回の改定では月額1万2000円アップされるが、不足解消につながるのか。一方で介護サービスの対価として事業所に支払われる介護報酬は引き下げられるため、事業所の苦境は ...
フードプリンタで現在使える食材は主に菓子系になるが、魚や肉のすり身などを使えれば、介護食の提供にも応用できるという期待がある。フードレシピをデータベース化すれば、さらに応用範囲を広げられる可能性もある。「フードプリンタ部の前後に、冷却したり熱を加えたりする ...
介護支援施設を併設のコンビニオープン - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会への対応を強化しようと、コンビニエンスストアに介護を支援する施設が併設された店舗が、3日、埼玉県内にオープンしました。 埼玉県川口市にオープンしたのは、コンビニ大手の「ローソン」が地元の介護事業者と業務提携して介護を支援する施設を併設した店舗です ...
去る2月20日、沖縄県豊見城市において、「認知症になっても楽しく、自分らしく、生きぬくために~ダイバージョナルセラピーの実践~」と題して、沖縄県グループホーム連絡会主催の講演会がおこなわれ、約200名の参加があった。 講師をつとめたのは、日本ダイバージョナル ...
青森、東京、神奈川の市区町村を比較 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月に改定された65歳以上の介護保険料について、県高齢福祉保険課が31日、県内自治体の基準月額を公表した。県加重平均で保険料は月684円上昇。最も保険料が高いのは三戸町の7450円だった。 第5期(2012~14年度)の県加重平均保険料は月5491円だったが、 ...
“介護”コンビニがオープン、大人用おむつに介護相談窓口も - TBS News (媒体での記事掲載終了)
3日オープンしたのは、介護をテーマにしたコンビニ「ケアローソン」です。ケアローソンでは、かむ力が弱い人でも食べられるレトルト食品を多く扱うほか、大人用のおむつや、シャワーを浴びることができない人のための水を使わないシャンプーなど介護用品を扱うコーナーを設け ...
... ておりますし、難病対策も同じでありますけれども、二十七年度も、先ほど総理からも申し上げましたけれども、地域包括ケアあるいは認知症、こういった高齢者向け、そして高額療養費制度の自己負担限度額も引下げに二百億円を使っていますし、難病対策もそうであります。
東京都は2日、介護人材確保対策事業の第3弾として、「トライアル雇用事業」に協力可能な介護事業者を募集すると発表した。 今回の事業では、介護業務への就労を希望する人を介護施設などで雇用しながら、介護職員初任者研修の資格取得を支援する。なお、雇用確保と資格 ...
【動画】 もっと知ってほしい がんと在宅医療のこと - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
医療者による医療面の支援だけでなく、ケアマネージャーや介護士らによる介護保険を使った生活全般の支援も欠かせないと指摘しました。 「医療が進歩した日本では、『病気は病院で治すもの』という考えでやってきました」と佐々木さん。「でも医療は万能ではなく、誰もがいずれ ...
【動画】 もっと知ってほしい がんと在宅医療のこと - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療者による医療面の支援だけでなく、ケアマネージャーや介護士らによる介護保険を使った生活全般の支援も欠かせないと指摘しました。 「医療が進歩した日本では、『病気は病院で治すもの』という考えでやってきました」と佐々木さん。「でも医療は万能ではなく、誰もがいずれ ...
10年後、高齢者の4分の1は要介護に 職員3万6000人不足 東京都推計 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内の受け皿不足も課題だ。13年10月の特別養護老人ホーム(特養)の待機者も都内は4万3千人と全国最多。都は25年までに、特養の定員を4万2千人から6万人へと1万8千人分、介護老人保健施設も2万300人から3万人へと9700人分、認知症グループホームも1 ...
2015年04月02日()
そして、地域密着型通所介護の報酬は、平成27年度改定の小規模通所介護の単位数を踏襲するとなっている。となると、平成30年度から、小規模の通所介護費というのはなくなり、新たに地域密着型通所介護費というのが設定されることになるだろう。ということは、定員18名 ...
日本は史上例のない超高齢化社会に突入した。現役ビジネスパーソンに対するネガティブな影響については2月6日付本連載記事『介護のための退職者、年間10万人の衝撃』で触れたが、筆者の98歳の老義母も介護を受けつつ生活している。家族にとってありがたいのは、介護 ...
休日急患診療が終了 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高津区歯科医師会の関矢徹会長は「市民の皆さんのためには医療の選択肢が多い方が良いので、存続させたかった。今後の予算も極端に削減されないことを願う」と話す。 なお、久地歯科保健センターでの在宅寝たきり高齢者歯科診療と心身障害者(児)歯科診療は継続する。
アピタルトップ > ニュース > 無届けホーム、全国に961施設 行政の対応追いつかず - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市の無届け有料老人ホームで、入居者へ暴行したとして介護ヘルパーの男3人が逮捕された事件は、増え続ける無届け施設に行政の対応が追いついていない実態を浮き彫りにした。無届けホームは全国に900以上あり、専門家は「安心・安全な居住の場を増やす仕組み ...
認知症の人や家族、市民、専門家らが集う「認知症カフェ」。12年に厚生労働省が発表した認知症施策の中で、地域での日常生活・家族支援策の強化に向けた取り組みの一つとなっている。 区内でも土橋自治会や犬蔵自治会が同様のカフェを主催しており、住民同士の ...
1日3杯の牛乳で認知症やアルツハイマー病を防げるとの研究結果 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
牛乳といえばカルシウム。骨や歯を丈夫にしてくれるとして、特に成長期の子どもや骨密度が下がる高齢者で摂取が推奨される食品だ。 もちろん、実際にはカルシウムだけでなく、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養も含む。その牛乳に、なんと認知症を防ぐ働きがあるのだ ...
そして、地域密着型通所介護の報酬は、平成27年度改定の小規模通所介護の単位数を踏襲するとなっている。となると、平成30年度から、小規模の通所介護費というのはなくなり、新たに地域密着型通所介護費というのが設定されることになるだろう。ということは、定員18名 ...
徘徊高齢者を連携し発見へ 長浜市が地元署と協定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長浜市と長浜、木之本両署は、認知症による徘徊(はいかい)などで高齢者が行方不明になった場合に連携して発見に努める「長浜市認知症高齢者等SOSほんわかネットワーク」を発足させた。二日、市役所で協定書調印式があった。 市民や新聞販売店、金融機関、コンビニ、 ...
介護保険料、県平均14・9%アップ - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の65歳以上の介護保険料が本年度から、県平均で676円高い月額5204円になったことが2日、県のまとめで分かった。各市町村が介護予防を強化するなど保険料の抑制に向けた取り組みを進めているものの、全市町村で引き上げられた。引き上げ率は平均14・9%で、 ...
ウオッチ!2015介護報酬改定 厚労省が改定の疑義解釈を公表 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
... 報酬改定に関する疑義解釈(介護保険最新情報Vol.454)を発出した。居宅サービスでは大幅な改変が行われた通所介護や訪問・通所リハビリテーション、施設系サービスでは介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護療養型医療施設(介護療養病床)の項目数が多い。
NEXCO東日本、常磐道 守谷SAに道ナカ商業施設「Pasar守谷(下り)」を7月1日オープン - AV Watch (媒体での記事掲載終了)
駐車場は、安全性に考慮し駐車場と歩道間の段差を解消するバリアフリーを行なう。また、高齢者・障がい者の方が利用する駐車マスの増設、バス優先駐車マスの設置、駐車場のレイアウト変更も実施される。駐車場の数は、大型約100台、小型240台。 お手洗いは、お湯が出る ...
ニホンフラッシュが15年3月期の単独業績を発表、経常利益は6割近い増益に - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
ニホンフラッシュ<7820>がこの日の取引終了後、15年3月期の単独業績について、売上高80億6100万円(前の期比23.4%増)、経常利益13億7300万円(同59.2%増)になったと発表した。新規顧客の開拓や大型物件の積極受注、家具収納や老健施設向け標準仕様 ...
建築士事務所のノウハウを生かして主に耐震や省エネ、リフォーム、バリアフリーなどの相談に応じる。開所は毎週火・木曜日の ... 公社など運営主体が異なる。そのため相談内容は、一般的な建築相談だけでなく、マンション管理や高齢者住替え相談など窓口ごとに特徴がある。
とはいっても,老齢の身で,すぐにはひとり暮らしは無理と,病院のソーシャルマネジャーのご配慮で,いわゆる「老健」の施設で約一カ月お世話になりました. そして,現在は新設の「ケアハウス」に入居させていただき,以前と変わらぬ杖ひとつで元気で歩ける日々を送らせて ...
御坊市は、新年度から65歳以上の市民が行う介護ボランティアに応じた評価ポイントの換金制度導入を目指していく。ボランティアの必要性が高まる中、元気な高齢者らのパワーをボランティアに活用し、実質的な介護保険料の負担軽減などにつなげてもらうのが目的。担当課 ...
県自治体による認知症の対策が加速。宮崎県の取り組み事例を紹介. 2015年4月2日. 宮崎県の認知症への取り組み. 現在、日本では高齢化社会が進み認知症の人が増加する懸念から、各地で認知症への取り組みが急速に広がっている。 宮崎県は2015年3月30日に県の ...
置戸高、4年連続100%合格 介護福祉士試験 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
また同高では、グループホームなど介護の現場を訪ねる実践的な研修や、計34回の模擬試験を実施。 ... 合格を果たした卒業生たちは、16人中7人が看護関係の大学や専門学校に進学。9人は北見や札幌の高齢者介護施設に就職し、福祉のプロとしての一歩を歩み出す。
免許返納で乗車券交付 高齢者交通事故防止図る - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
免許返納で乗車券交付 高齢者交通事故防止図る. 一関市は1日、運転免許証を自主返納した同市在住の65歳以上の高齢者を対象に、市内の路線バス、タクシー利用時に使える乗車券1万2000円分を交付する事業を始めた。自主返納を促し、高齢者の交通事故防止を図る。
日本は超高齢化社会を迎えようとしているが、もはや高齢化に伴う認知症患者の増加は、世界的な問題に発展しつつある。 大幅な認知症患者の増加が懸念されるなか、WHO(世界保健機関)は、各国の相互理解と重要性を深める目的で、初の認知症対策について閣僚会合を ...
道ナカ商業施設『Pasar守谷(下り線)』が7月1日(水)オープン! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
駐車場の改良お客さまの使いやすさと安全に配慮し、駐車場と歩道間の段差を解消するバリアフリー化、主として高齢者・障がい者の方が利用する駐車マスの増設、バス優先駐車マスの設置、駐車場のレイアウト変更などを行います。 ◇トイレ改築「清潔で気持ちよく快適にご利用 ...
北海道警 オレオレ詐欺取り締る専門部署 - NHK (媒体での記事掲載終了)
警察によりますと、最近は、高齢者施設への入所を希望してもすぐに入れないことにつけ込むように、老人ホームに入所できると、うその話を持ちかけて送金させるなど、手口がますます巧妙化しているということで、警察は取締まりを強化して摘発を進めていきたいとしています。
「乳和食」各地で普及 介護施設のメニューに 全中 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
JA全中が牛乳を使った和食「乳和食」を広めようと、全国各地で展開する料理講習会や講演の受講者が2年間(2013、14年度)で3500人に達した。減塩につながる体にいい料理で、JA健康寿命100歳プロジェクトの一環で仕掛けている。食事メニューに取り入れるJA介護施設 ...
認知症、早く発見・治療を - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めてもらう入門講座が28日、三条市仲之町の交流拠点施設「みんくる」で開かれた=写真=。早期発見と治療の大切さを専門家が分かりやすく解説した。 市内の高齢者福祉施設で介護支援専門員を務める徳橋功晃さん(46)が講師を務め、参加者と膝を ...
インドで見た「早い、安い、うまい」医療が日本を救う - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
日本は国民皆保険で、前述した「高額療養費制度」があるので、手術を受けたときの実質的な自己負担額はそれほど高くないかもしれませんが、国民医療費全体が上がれば、それだけ健康保険や国民健康保険の保険料、税金も上がり、結果的に患者や国民の負担が大きくなります。たくさんお金を払ってでも ...
現場で正しい介護技術を発揮できるかどうかを測る「介護プロフェッショナル・キャリア段位制度」が少しずつ広がっている。介護技術の「見える化」で昇給や昇進の道筋が明確になれば、介護職のやりがいになり、ひいては人材確保につながると、国が推進している。東京都は ...
災害関連死の認定の重要性~3月13日の盛岡地裁判決を受けて~[弁護士が見た復興] - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
それは、高齢の方は血圧を測る機会が多いので、震災前の数値が残っていることが多いが、若い人ほどそうではない、という問題です。 ... また、調査一つをとっても、地元自治体であれば、この町のこの年頃の方のことなら、この人に聞いてみよう、この持病があったならこの診療所に行っていたはずだから調査してみよ ...
今回は地域福祉センターで高齢者デイサービスなどを行っている三浦市社会福祉協議会が「高齢者の居場所づくりは大事なテーマ」(佐藤千徳常務理事)として、同センター内に新設したリハビリルームの隣を市民交流ルームとして開放。ふれあいセンターで活動していた利用者の ...
「お金に困ってやった」…訪問介護先で入浴させたすきに14万円盗む 介護ヘルパーの女を逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問介護で訪れた女性方から現金約14万円を盗んだとして、滋賀県警草津署は1日、窃盗の疑いで、同県草津市南山田町の介護へルパーの女(41)を逮捕した。「お金に困ってやった」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、昨年12月22日、草津市内の住宅で、女性(90)を介護 ...
安全範囲を外れると警告、スマホ連動型の高齢者&子ども向け見守りデバイス - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子どもに装着させ、徘徊や迷子の防止に利用してもらうことを想定している。 専用アプリをインストールしておけば、その場の管理者だけでなく、離れた場所にいる家族や友人を共同保護者に設定して一緒に見守りをしてもらうことが可能。迷子や行方不明になった場合、 ...
安全範囲を外れると警告、スマホ連動型の高齢者&子ども向け見守りデバイス - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子どもに装着させ、徘徊や迷子の防止に利用してもらうことを想定している。 専用アプリをインストールしておけば、その場の管理者だけでなく、離れた場所にいる家族や友人を共同保護者に設定して一緒に見守りをしてもらうことが可能。迷子や行方不明になった場合、 ...
=抄録永田町= 福岡議員、介護報酬で質疑 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
自民党の福岡資麿参院議員が1日、参院予算委員会で質問に立ち、介護報酬改定のベースとなる事業者の経営実態調査の精度向上を求めた。福岡氏は「回答率にばらつきがある上、3月1カ月間だけのデータで、どこまで実態を反映しているのか」とただした。塩崎恭久厚労相 ...
2015年04月01日()
5月我市承办省老健会开幕式和省老年体育工作交流会 - 中国·周口 (媒体での記事掲載終了)
4月1日上午,我市召开承办省第12届老年人体育健身大会开幕式和省老年人体育工作经验交流动员会。 据了解,河南省第12届老年健身大会开幕式和省老年人体育工作经验交流会于5月初在我市举行。本次比赛由省体育局、省委 ...
南区は人口密度が横浜市で一番高く、高齢化率も高いまちです。また、人にやさしく親しみやすい世話好きな ... 誰もが安心・安全に暮らせる南区の実現のため、ユニバーサルデザインを意識したまちづくりを推進することが必要です。「笑顔と安心のまちづくり」、いとう純一事務所 ...
認知症サポーターを養成 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
政府も今年1月に認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)を策定した。2012(平成24)年時点の認知症は462万人で高齢者の約7人に1人だが、10年後の2025年には、認知症の人数は約700万人(約5人に1人)まで増加するとの推計を出している。 ... 当日はキャラバンメイト(認知症サポーター養成講座講師 ...
そこで認知症高齢者が長期間保護される状況を早期に解決するよう求めました。厚労省HPは各都道府県で保護されている高齢者の情報を都県境を越えて探せるのに、東京都だけが参加していないことの改善を求め、さらに未然に防止するための更なる対策を講じるべきと質しま ...
旭区によると、区内の認知症患者は6232人で、65歳以上の高齢者の認知症出現率は9・34%だという(2014年9月時点)。区高齢・障害支援課担当者は「認知症になったときのさまざまな悩みに応じるガイドブックになっている。情報が集約されてあるので、ぜひ手に取って ...
少子高齢化、人口減少など、日本はかつてない壁に直面しています。今ほど、青年力が求められる時代はないと確信し ... あらゆる世代の方々や障がい者に優しい街を目指し、駅・公共施設などのバリアフリー化を推進します。 そして三つ目は「防災・減災」。東日本大震災の際、 ...
高齢の母死亡 殴った次男逮捕し捜査 - NHK (媒体での記事掲載終了)
1日、東京・江戸川区のマンションで88歳の女性が意識の無い状態で見つかり、まもなく死亡が確認されました。警視庁は同居する52歳の次男が3月、女性を殴ったことを認めたことなどから、傷害の疑いで逮捕するとともに、死亡したいきさつについても調べています。 1日午前6 ...
多様なサービスどう提供 介護保険新制度 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険で「要支援」と認定された人向けのサービスのうち、訪問介護(ホームヘルプ)と通所介護(デイサービス)が全国一律のサービスから、市区町村の事業に移る。自治体は独自の基準や利用料を決めることが ... ヘルパーの資格がなくても、調理や掃除などの生活援助をするスタッフになれる。単価は、週一回 ...
5月我市承办省老健会开幕式和省老年体育工作交流会 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
老健会开幕式和展演晚会事关周口形象,一定要精心组织好。要突出地方特色、时代特点,充分展示我市近年来经济社会发展取得的丰硕成果,进一步激发全市人民热爱周口、建设周口的热情,增强凝聚力、战斗力。相关责任单位要 ...
東京)高齢者4人に1人は要介護者に 都が10年後推計 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳以上になる2025年度には都内の高齢者の4人に1人は要介護者になり、介護職員が3万6千人不足する――。都は15年度からの高齢者保健福祉計画で10年後の推計を初めて示した。要介護者の増加に伴い、65歳以上の介護保険料も1・5倍に ...
無届けホーム、全国に961施設 行政の対応追いつかず - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市の無届け有料老人ホームで、入居者へ暴行したとして介護ヘルパーの男3人が逮捕された事件は、増え続ける無届け施設に行政の対応が追いついていない実態を浮き彫りにした。無届けホームは全国に900以上あり、専門家は「安心・安全な居住の場を増やす仕組みを」と ... 老人福祉法では、特 ...
認知症で足不自由な母を殴った疑い、小学校職員を逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
認知症で、足が不自由でもある88歳の母親を殴ったとして、小学校職員の男が警視庁に逮捕されました。母親は死亡しました。 逮捕されたのは、東京・江戸川区の小学校職員、長谷川隆裕容疑者(52)で、先月上旬、自宅で母親のツルさん(88)の顔や頭を殴り、けがをさせた ...
だが、その介護者たちは、常に不安を抱えている。もし、急に自分がその夜帰宅できなくなったら、あるいは親が急に自宅生活が難しくなったら、親の預け先はあるのだろうか、という不安だ。仕事上での急な残業や出張、あるいは海外出張、それに遠くへの冠婚葬祭など自宅を離れ ...
最高齢117歳 大川さん死去 (媒体での記事掲載終了)
認知症や介護を考える「なら看護の日フェスタ2015」を開催 奈良県. 2015-03-31 18:00. ツイート. 認知症や介護に関する講演会も実施. 奈良県は、3月30日、公益社団法人 奈良県看護協会主催による、「なら看護の日フェスタ2015」を開催することを発表した。 なお、対象者は、 ...
厚生労働省の推計によれば、認知症患者は今から10年後の2025年には、700万人に達するとされ、これは、65歳以上の5人に1人に当たる計算なのだそう。 2012年の時点では、約462万人が認知症であるとの推計(厚労省研究班発表)も出ていて、これは7人に1人の割合だ ...
県が新長寿プランを策定 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
全国的には10年後の平成37年を見据えた計画づくりが進むなか、和歌山県は実際の後期高齢者数がピークを迎える15年後の42年を目標として、介護保険サービス量等を推計。御坊・日高圏域の現状は特別養護老人ホームが充実している半面、 ... 15年後の県全体の介護保険施設等整備計画をみると、特別養 ...
大分市は、エーザイ株式会社と「認知症を地域で支えるまちづくり連携協定」を締結し、2月5日、市役所において調印式をおこなった。製薬会社との認知症に関する協定の締結は、九州で初めての試みとなる。 「認知症サポーター」5万人養成へ. 近年、認知症患者の増加は、全国 ...
その時、認知症の父は高速道路を“逆走”した! - dot. (媒体での記事掲載終了)
今、認知症罹患者は全国で約462万人にも上っており65歳以上の高齢者では4人に1人が罹患しているという(厚生労働省調査)。2025年には罹患者数は700万人を超えるとの試算も発表されている。今後ますます増えゆくことが予測される認知症――。だがその実態はあまりに ...
10年連続で全員合格 留寿都高介護福祉士 今年は6人 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【留寿都】留寿都高農業福祉コースをこの春卒業し、介護福祉士国家試験を受験した6人全員が合格した。受験者全員の合格は10年連続の快挙で、福祉科目を担当する山形孝宏教諭(31)は「先輩が積み重ねてきた記録のプレッシャーを感じながらも、生徒たちが目標のために ...
神戸市は3月30日、「こうべ認知症生活相談センター」を4月1日より開設することを発表した。 なお、同センターは、神戸市社会福祉協議会内に設置される。 事業内容. こうべ認知症生活相談センターでは、電話による一般相談や専門医療相談等を実施。 具体的には、認知症連携 ...
なぜ「テーマパーク型ビジネスモデル」を目指すのか - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
課題解決先進国として他国に先駆け「超高齢社会」に直面している日本においては、今後とりわけ介護分野が一層重要性を増してくる。高齢者ケアの基本方針が施設入居から在宅介護へと重心が移るなか、必ず民間の知恵がより一層必要とされるはずだ。そうなった場合に備えて ...
4月1日 介護分野の制度変更 介護報酬9年ぶりに引き下げ - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームでは、入所待機者がおよそ52万人にのぼっているため、入所基準が5段階のうち、手厚い介護を必要とする「要介護3」以上の高齢者に限定される。 また、特別養護老人ホームなどの介護事業は、利益率が高いとの財務省からの指摘があり、介護事業者に ...
閉経後のホルモン補充療法、「認知症」「嗅覚障害」の予防にも - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
結果、認知症に関連した知能指数(IQ)を推定するテスト「NART」と、記憶と識別能力を頼りにしてにおいをかぎ分けられるかどうか調べるテスト「OMT」は、ホルモン補充療法を受けた人でスコアが良かった。ホルモン補充療法は、知能にも嗅覚にも効果があったというわけだ。
ギネス「世界最高齢」の大川ミサヲさん死去 117歳 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
世界最高齢としてギネス世界記録に認定されている大川ミサヲさんが2015年4月1日6時58分、老衰のため、入居していた大阪市の特別養護老人ホームで死去した。117歳だった。 大川さんは1898年(明治31年)3月5日、大阪市内で呉服屋の四女として生まれた。2013年2月、 ...
介護施設職員 笑いながら「93歳認知症女性」イジメ!スマホ撮影で発覚 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
名古屋市の介護施設「ケアホームひまわり」で、93歳の認知症の女性が介護職員の男性3人に「暴行」を受けていた。その様子を写したスマホ画像が別の事件の警察捜査で見つかって発覚した。事件がなければわからないままだ。「許せないですよね」と珍しく赤江珠緒キャスター ...
消費増税1年 社会保障の財源確保道半ば 難病支援など充実策に追いつかず - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
難病は完治がほぼ不可能なため、高齢化の進展とともに患者数は増え、予算額は10年前の2倍超に膨らんだ。 医療費助成の対象になれば、大半の人は自己負担が数千円程度で済む。一方、対象外の難病患者は一般患者と同じ高額療養費制度を活用するしかなく、低所得者 ...
セブン銀行が災害時に役立つ新しい「移動ATM車両」を公開、その特長は? - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
(1)の「バリアフリー対応」では、東日本大震災の際は車両の荷台の上にあったATMを車両の外に下ろして使うことができるように、新機能「ATMスライドシステム」を導入。同システムでは、ATMを上げ下ろしするためのリフトを導入し、ATMを車両の外に設置できるようにしたため、 ...
指圧あん摩マッサージ師として、歩行困難者の訪問リハビリを行っています。 ひとりでも多くの高齢者を笑顔にするべく活動しているのですが、なかなか成果の出にくい仕事だけに、壁に当たってしまうこともしばしばです。 ---今日はIさんに「超高齢社会における慢性期病棟の現状と課題」ということでお話を聞ければと思っています。ざっくりと、現場で大変なことってありますか? 「うーんそうですね……。そもそも、斎藤さん...
誰にとっても「やさしい」、それがキャンピングカー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そして私は、キャンピングカーこそ、ユニバーサルデザインと同じ「誰にとっても」やさしいツールだと思うのです。 旅は好きだけれど、 .... 高齢になって足が不自由になった親を元気づけたい、と言っていた40代の男性は、車イス対応のキャンピングカーを購入。「泊まりがけの旅行 ...
【レポート】セブン銀行が災害時に役立つ新しい「移動ATM車両」を公開、その特長は? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
(1)の「バリアフリー対応」では、東日本大震災の際は車両の荷台の上にあったATMを車両の外に下ろして使うことができるように、新機能「ATMスライドシステム」を導入。同システムでは、ATMを上げ下ろしするためのリフトを導入し、ATMを車両の外に設置できるようにしたため、 ...
超高齢社会を迎えた日本では、骨粗しょう症の患者数は年々増加しつつあり、1300万人と推測されています。骨粗しょう症では脊椎や大腿骨を骨折しやすくなり、その結果、寝たきりに至ることも多く、患者の生活の質(QOL)を著しく低下させるため、その対策が重要な課題となっ ...
施設職員が老人の鼻ふさぎ動画 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームの届け出をせずに介護サービスを提供している無届けの高齢者施設が、去年10月時点で全国に961施設あることが厚生労働省の調査でわかりました。東京・北区のマンションで高齢者らが介護ヘルパーらにベッドに縛り付けられるなどの身体拘束を日常的に ...
この差が大きい!加齢によるもの忘れと「認知症」を見分けるポイント - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
親や祖父母など、身近な人が認知症になることは、もはや他人事ではありません。 厚生労働省の推計によれば、認知症患者は今から10年後の2025年には、700万人に達するとされ、これは、65歳以上の5人に1人に当たる計算なのだそう。 2012年の時点では、約462万人が ...
格ゲー世界王者ウメハラ、引退宣言!?梅原大吾、会計士に挑戦。 (媒体での記事掲載終了)
梅原大吾(元プロゲーマー)Daigo Umehara ((Ex-Professional Gamer)) うめはらだいご 1981年青森県生まれ。1998年11月、17歳にして『STREET FIGHTER ZERO3』の世界大会に優勝。その後、麻雀士、介護士を経て2010年4月、米国のゲーム周辺機器メーカーMadCatz(マッドキャッツ)とプロ契約を締結。同年8月「世界で最も長く賞金を稼いでいる...
事例で学ぶAndroid活用術 (8) Nexus 5とMediaPad 7 Vogueの導入で、介護サービスの業務効率化を実現 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会を支える介護事業者にとって業務の量・質ともにさらなる経営努力を求められている状況を受け、わかばケアセンターは業務効率化およびサービスの質向上という課題に対応するため、業務を抜本的に見直すことにした。具体的には、従来の紙書類による業務管理手法や電話・口頭によるヘルパーへの指示と ...