介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年03月20日()
この日のために練習を重ねた、介護施設利用者による楽器演奏も行われる。大会議室では、脳卒中予防や骨粗しょう症をテーマにした医師の講演に加え、脳血管障害から回復した患者の体験談が聞ける。ほかにも認知症サポーター養成講座や認知症患者の毎日を記録した映画 ...
家族の介護で忙しく、なかなか出会いがありません。 - ウーマンエキサイト (媒体での記事掲載終了)
今、母を父と二人で介護をしています。私は仕事をしているので土日のみ実家に帰って介護をしています。会社には部署を異動させてもらったりと協力してもらっています。 年齢も年齢なのと、介護のこともありこの先、色々なことに少し疲れてしまい、ずーっと一人なのかなと思うと ...
広島)福山市医師会、医療・介護の連携へ電子マップ作成 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
福山市医師会が今月10日から、市内にある在宅医療や介護サービスを受けられる施設1千カ所以上を網羅した電子マップをホームページ(HP)で作り、運用を始めた。介護を受けている人や介護に携わっている人に利用してもらい、身近にある施設を知ってもらう狙いがあるという ...
広島)福山市医師会、医療・介護の連携へ電子マップ作成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市医師会が今月10日から、市内にある在宅医療や介護サービスを受けられる施設1千カ所以上を網羅した電子マップをホームページ(HP)で作り、運用を始めた。介護を受けている人や介護に携わっている人に利用してもらい、身近にある施設を知ってもらう狙いがあるという ...
今日、開示されたデータによると、高用量のアデュカヌマブを投与された軽度アルツハイマー症患者において統計上有意な認知劣化の進行を遅らせる薬効が確認されたそうです。このニュースは、既に去年の12月に報道済ですが、細かいデータが開示されたのは、今日が初めて ...
認知症対策 草野仁さんが治療など呼びかけ - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
東京都の認知症対策キャンペーンのキャラクターに選ばれたキャスターの草野仁さんが舛添知事と面会し、早めの相談や治療を呼びかけた。 草野さんは20日、東京都庁で舛添知事と面会し、認知症の早期診断・治療の重要性などについて話し合った。 東京都内では65歳以上の ...
2世帯同居への建て替え増える老後の不安や介護問題が後押し 新商品も需要喚起[住まい] - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
大手住宅会社が親世代と子世代の2世帯同居をテーマとした新商品が需要を喚起していることや、老後の不安や介護の面から親世代との同居を選択するケースが増えていることが背景にあるとみられる。超高齢社会は住宅のあり方にも変化をもたらしている。 いわゆる親世代と子 ...
認知症ビデオで理解を 「支え方」を例示 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
芳賀副所長(左)が演じる認知症患者が道に迷う場面。撮影には商店が協力した=鶴ケ谷ショッピングセンター内. 仙台市宮城野区の鶴ケ谷地域包括支援センターは、認知症に対する理解を深めるため、住民やセンター職員らが出演する啓発ビデオを制作した。物語仕立てにして、 ...
老人たちの裏社会 作者:新郷 由起 出版社:宝島社 発売日:2015-02-10 65歳以上の高齢者の万引きの増加が話題になったのは20年ほど前だったか。当時は全体に占める割合が1割に達したことで注目を集めていた。 本書によると警察庁発表の犯罪統計では高齢者による万引きは2011年には未成年者の検挙数を追い抜き、直近の公表値である13年は32.7%を占め過去最高を記録したという。万引き犯の3人にひ...
テーマは「ことばより、心に寄り添う認知症~私らしく、地域で暮らしていくために~」。ひばりクリニック院長の高橋昭彦氏による講演「私らしく、地域で暮らしていくために~在宅医師の立場から~」をはじめ、事例発表やシンポジウム、展示コーナーなどが催される予定だ。
どうなるケアマネージャーの業務拡大? 管理者としての対応策は? そこが知りたい2015年度 介護報酬改定セミナー - JBpress (媒体での記事掲載終了)
ヒューマンホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤朋也)の事業子会社で、医療・介護・福祉分野の人材サービス事業を行うヒューマンメディカルケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:河野昭義)は、2015年3月29日(日)介護報酬改定 ...
多文化共生のための介護施設「故郷の家・東京」の着工記念式典が17日、東京都港区の韓国領事館で行われた。2016年秋のオープンを目指して工事を進める。式典には、鳩山由紀夫元首相や野中廣務元官房長官、韓国からは柳興洙(ユ・フンス)駐日大使など多くの著名人 ...
~中高年女性における骨の健康を守るヒケツ~「MBP」研究会、初の市民公開講座を開催 西川ヘレンさん、秋野暢子さんら、介護いらずの重要性語る - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
続いて、板橋明先生(当研究会会長、埼玉骨疾患研究センター所長)」より、「健康な骨を保つには~骨粗鬆症を知ろう~」をテーマに講演が行われ、高齢者によく見られる腰曲がりの原因は、実は年齢のせいではなく、骨粗鬆症により背骨が潰れてしまうことが主な原因であるというお話をしていただきました。さらに「自身 ...
... 別の仮設住宅に転居せざるを得なかった。 東日本大震災以後、市は仮設住宅53団地2168戸を整備。これまでに高齢者ら向けのグループホーム型仮設住宅1団地10戸が撤去された。 【写真=撤去作業が進められている仮設住宅。住民は別の仮設住宅に転居するなどした】.
【業界初】求職者が介護業界の求人を有する複数の派遣・紹介会社に一括で応募できる! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)の子会社である株式会社バリューラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役 前田佳由 以下、バリューラボ)は、介護業界に特化した求人のポータルサイト「介護求人パーク」(http://5159289.jp/) ...
同氏は認知症高齢者に対するこれまでのセラピーに満足できず、高齢化の過程の一部としてあらわれる見当識障害に対応できるような支援方法として、バリデーションを開発した。セミナーでは、認知症に対する革新的な考え方をロールプレイや演習を交えながら、わかりやすく ...
「厚労行政に得心してない」との指摘も - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
さらに京都府の担当者は、今回のガイドラインについて、「療養病床に切り込んだ」と表現し、療養病床も減少につながる可能性を指摘した。中川氏は高齢者の入院についての考え方が日本各地で違う点を指摘し、「ガイドラインはあくまで参考。必要な病床数が出ても、そこに ...
東京都は20日、2015年4月1日から、東京都中小企業従業員融資「介護支援融資」の対象者および資金使途を拡充すると発表した。 融資対象者については、現在の「都内在住または在勤で、介護休業中の中小企業従業員」に加え、「都内在住または在勤で、要介護または要 ...
位置情報アプリ「ココシル池袋・横須賀」が公開、施設やバリアフリーを案内 - AV Watch (媒体での記事掲載終了)
この「ココシルバリアフリーナビ」では、ココシルに登録されている対象エリア内の施設への移動方法を提供。「車いす」「ベビーカー」「高齢者」「健常者」の4種類の案内パラメーターを設定し、「段差」「エレベーター」「トイレ」などのバリアフリー対応施設を登録することで、パラメーター ...
《798》 磁気刺激で治療する試み - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になって前頭葉の機能が低下してくると、情動をつかさどる扁桃体の機能が活発になり感情が敏感になってくるのでしょうね。 なお、「アリソン・フロガットが指摘したように、『記憶障害によって影響を受けるかもしれない認知する主体としての自分と、経験し、感情を味わう自分 ...
2015年03月19日()
自分や家族に必要にならなければ、なかなか馴染みがない介護保険ですが、いざという時のためにも知っておく事をお勧めします」と遠藤ケアマネージャー。介護保険は65歳以上の高齢者のほか、特定疾病にかかる40歳以上の人も利用できる。また、4月には3年に1度の制度 ...
埼玉県は、「介護の魅力PR隊 任命式、介護職員・介護事業所 表彰式」を開催することを、2015年3月18日に発表した。 「埼玉県介護職員しっかり応援プロジェクトチーム」主催で行われる。県内の若手介護職員を「介護の魅力PR隊」に任命し、介護職員の確保、定着のために ...
と題した区役所地域保健福祉課の職員による講話や、恒春園地域包括ケア連絡会議のメンバーによる劇「認知症の対応の仕方」や落語「長屋の花見」も披露される。リズム体操、認知症予防体操といった実際に身体を動かす時間もあり、心身ともに健康を目指す盛りだくさんの ...
拘束介護で改善勧告の高齢者施設 逆ギレ反省文を北区に提出 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
こんな事例が出てくるそもそもの原因は、50万人超といわれる特養老人ホームの待機者問題がまったく解消されていないから。低い賃金でヘルパーが集まらず、特養も受入数を増やせずにいる。行政が抜本的な改善策を出さなければ、何度摘発しても同じような業者は出てき ...
拘束介護で改善勧告の高齢者施設 逆ギレ反省文を北区に提出 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢者用マンションの入居者が、ベッドに縛られたり、部屋に閉じ込められる「拘束介護」を受けた──。東京都北区で判明した衝撃的なニュースが、意外な展開を見せている。 問題となっているのが、ヘルパーやケアマネージャーをマンションに派遣する事業. 高齢者用マンションの ...
「介護人材不足を外国人移民で補う」との発想は「安易」と現場の声 - ハーバー・ビジネス・オンライン (媒体での記事掲載終了)
しかしこの騒動では「人種隔離」のことばかりが問題視され、「介護のための労働移民には資格や語学力などのバリアは不要」と主張している点への指摘が見落とされていた。「介護不足は外国人で補えばいい」「労働移民にスキルは不要」との考えだ。本当にそれでうまくいくのだろ ...
障がい者の観光 県内態勢不十分 沖縄県シンポで清水氏 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障がい者を受け入れる「バリアフリーマーケット」は当事者に加え家族や友人といった同行者がおり、1人当たりの観光消費額が比較的高いなどと紹介。高齢者と障がい者の半数以上が「旅行にぜひ行きたい」と調査に答えているが、県内の受け入れ態勢の課題も指摘 ...
介護食調理に役立てて 可児医師会がガイドブック - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
可児医師会は、在宅介護の際に戸惑うことが多い食事の知識をまとめたガイドブックを作った。三万部を医師会所属の病院や関係施設、各種講習会で無料配布する。熊谷豊一会長は「高齢者の介護で一番困るのは食事という声が多い。必要な人に有効に使ってもらえたら」と ...
保健福祉部長に松岡氏 県人事、生活環境は小野氏内定 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県人事の骨格が19日までに固まった。保健福祉部長に厚生労働省出身の松岡輝昌同部医監兼次長(43)を抜擢(ばってき)。生活環境部長には小野嘉久理事兼知事公室長兼国体推進監(59)、地方創生担当の理事兼政策審議監には今瀬肇総務部次長(58)が内定した。本庁正 ...
徘徊訓練で認知症対応 高齢化率1位の真鶴町 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症患者が徘徊(はいかい)し、町内で行方不明になった事態を想定した対応訓練が19日、真鶴町で行われた。同町は全人口に65歳以上の人が占める高齢化率が約37%と県内最高値(2014年1月現在)である一方、住民同士の結びつきが強い。こうした風土を生かし、今後 ...
2016年度から外国人技能実習制度の対象に「介護」が追加される。また、在留資格に専門職として「介護」が追加され、日本の介護福祉士資格取得者に就労目的在留が認められることになった。 介護は、業界内でも「きつい」「汚い」「給料安い」の新”3K”であるという声もあり、 ...
ミライロが経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」受賞 障害を価値に変える雇用・業務実績に高い評価 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ミライロでは「バリアバリュー(障害を価値に)」という企業理念のもと、「高齢者や障がい者などすべての方々が快適に過ごせる社会づくり」を目指し、ユニバーサルデザインのコンサルティングを行っています。マイナスと捉えられがちな「障害」のある当事者の視点を「強み」として最大 ...
ミライロが経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」受賞 障害を価値に変える雇用・業務実績に高い評価 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ミライロでは「バリアバリュー(障害を価値に)」という企業理念のもと、「高齢者や障がい者などすべての方々が快適に過ごせる社会づくり」を目指し、ユニバーサルデザインのコンサルティングを行っています。マイナスと捉えられがちな「障害」のある当事者の視点を「強み」として最大 ...
熊谷賴佳「認知症はなっても○、防げば◎」出版。間違いだらけの認知症対策へメス. 2015年3月19日. 熊谷京浜病院院長の新刊が発売. 予備軍も含め、65歳以上の4人に1人が認知症といわれる日本。20年にわたる認知症の臨床経験を元に熊谷賴佳氏が、マキノ出版から「 ...
シャープ、4K対応のITユニバーサルボックス - MdN Design Interactive (媒体での記事掲載終了)
システムにトラブルが生じた場合でも、自動で再起動したり、ファイル修復を行うことができる。同社はデジタルサイネージシステムをはじめ、ホテルのコンシェルジュサービスや高齢者向け住宅での見守りサービス、健康機器との連携によるヘルスケアサービスなど、さまざま業種に ...
厚生労働省は、3月18日、山本厚生労働副大臣が、滋賀県の「デイサービス和」を視察した様子をフォトレポートとして公表した。 滋賀県では、「障がい者を介護人材に育て就労を促進する事業」に先進的に取り組んでおり、「障がい者就職面接会」のほか、毎年「障がい者ワーク ...
住友林業は、高齢社会を見据えてデイサービス事業に参入する。グループで有料老人ホーム運営を手がけるフィルケアを通じて、5月開所予定の「東山田事業所」(横浜市都筑区)を皮切りに、2015年中に3ヵ所で順次オープンさせる。新たにデイサービス事業を展開することで、 ...
続いて,迫井正深厚生労働省老健局老人保健課長が,「平成二十七年度 介護報酬改定について」と題して講演を行った. 迫井課長は,鈴木常任理事の改定概要の説明を受け,その各論として,「訪問看護」「通所リハビリテーション」「看護小規模多機能型居宅介護」「介護療養型 ...
カメラと連動して入退室を把握できる介護施設用「あんしんみまもりシステム」 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
R.O.D(アール・オー・ディー)は、20日まで東京ビッグサイトで開催されている介護用品・介護施設産業展「CareTEX(ケアテックス) 2015」にて、介護施設で入居者の入退室を把握することを想定している「あんしんみまもりシステム」を展示した。 ドアの開閉を感知すると、出入り口 ...
医療介護求人サイト「ジョブメドレー」(http://job-medley.com)利用者動向 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
統計局:日本標準職業分類(平成21年12月統計基準設定)より。 □登録者数・求人件数ともに、「施設管理者」、「生活相談員」、「ケアマネジャー」、「介護職」といった介護関連職が急増しています。 □50代・60代の登録者数の伸びも大きくなっています。中高年人材の医療・介護 ...
カメラと連動して入退室を把握できる介護施設用「あんしんみまもりシステム」 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
カメラ、録画機器、管理用ソフト、マグネットセンサーなどを組み合わせた監視カメラの技術を応用した介護システム. ドアの開閉を検知すると音が鳴るので常時PC画面を見ている必要はない。入居者への声かけや職員同士の引き継ぎなどの活用も想定している. ドアを開閉 ...
具体的には、女性のキャリアや管理職の育成をサポートする「ウィメンズ・ネットワーク」や、「障がい」について学び「心のバリアフリー」実現を目指した「バリアフリー・ネットワーク」、「GLBTA(ゲイ・レズビアン・バイセクシュアル・トランスジェンダー・アンド・アライズ)」などが活動してい ... 注)「ダイバーシティ経営企業100選」とは ...
最近やたらと耳にする「ロコモティブシンドローム」ってなあに? - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ロコモティブシンドローム」は日本整形外科学会が提唱した概念で、75歳以上の高齢者での寝たきり、介護の主な原因は、運動器疾患が21.5%を占めること、また主な運動器疾患でである変形性関節症と、骨粗鬆症推計患者数は4700万人にも上ることから、「運動器の障害 ...
「岩江クリニック」都の改善要求を拒否。認知症患者への身体拘束、保護か虐待か。 - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らに対し、虐待と認定される身体拘束をして問題となっていた医療法人岩江クリニックは、今後、東京都北区からの改善要求は受け入れられないとし、ホームページ上で文章を公表した。 岩江クリニックは東京都と北区から、身体拘束の解消を求められていたが、 ...
認知症在宅介護 日独シンポ 熊本 基調講演 家族支援住民と協働必要 独の医師と熊本の介護施設副施設長 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
ドイツでは1995年に導入された介護保険が認知症を想定しておらず、2003年に改正された。これを受け、デュッセルドルフ市で医療、福祉、行政関係者などと認知症ネットワークを設けたヘフトさんは「できるだけ長く在宅ケアし、それが難しくなると施設入所するが、その流れが ...
日本GE、「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を受賞 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
具体的には、女性のキャリアや管理職の育成をサポートする「ウィメンズ・ネットワーク」や、「障がい」について学び「心のバリアフリー」実現を目指した「バリアフリー・ネットワーク」、「GLBTA(ゲイ・レズビアン・バイセクシュアル・トランスジェンダー・アンド・アライズ)」などが活動してい ... 注)「ダイバーシティ経営企業100選」とは ...
利用者の平均年齢が80歳で、多くの利用者が認知症だというアメリカ・オハイオ州の介護施設が舞台。主人公は認知症と診断されて2年目のエブリン(93歳)と介護スタッフのジョン。 この二人が認知症改善を目指し学習療法に挑戦、はじめは名前も覚えてもらえないジョン。
【新製品】介護施設・介護用品専門店等向け 「ケアハート(R)ウルオーニ保湿ローション」新発売 - AV Watch (媒体での記事掲載終了)
玉川衛材株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 玉川雅之)は、お肌を清潔に保ち毎日のケアにお使い頂ける「たまねぎ根エキス」配合の保湿ローション「ケアハート(R)ウルオーニ保湿ローション」(化粧品)を全国の介護施設・介護用品専門店等向けに、2015年3月19 ...
【新製品】介護施設・介護用品専門店等向け 「ケアハート(R)ウルオーニ保湿ローション」新発売 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
玉川衛材株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 玉川雅之)は、お肌を清潔に保ち毎日のケアにお使い頂ける「たまねぎ根エキス」配合の保湿ローション「ケアハート(R)ウルオーニ保湿ローション」(化粧品)を全国の介護施設・介護用品専門店等向けに、2015年3月19 ...
船橋の高根木戸「居酒屋みんと」で認知症カフェ-認知症患者と家族が懐メロ - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
主催は船橋市認知症高齢者グループホーム連絡会。地域住民が認知症を理解し認知症の患者と一緒に楽しく過ごすことを目的に、同店を借りて開いた。 当日は、カラオケと軽食を楽しむことをメーンとして行い、「カンカン娘」「哀愁列車」「別れても好きな人」など往年の歌謡曲が ...
【新製品】介護施設・介護用品専門店等向け 「ケアハート(R)ウルオーニ保湿ローション」新発売 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
玉川衛材株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 玉川雅之)は、お肌を清潔に保ち毎日のケアにお使い頂ける「たまねぎ根エキス」配合の保湿ローション「ケアハート(R)ウルオーニ保湿ローション」(化粧品)を全国の介護施設・介護用品専門店等向けに、2015年3月19 ...
バリアフリー化された福祉施設や公共施設が多い。 内閣府によると、状況によっては ... 神戸市の担当者は「東日本大震災では、福祉避難所の存在を知らず、最初からあきらめて自宅から避難しなかった高齢者もいた」と、周知の重要性を強調する。 ところが福岡市は福祉避難所 ...
過酷な避難状況語る 楢葉の介護施設長 高木氏ら講演 仙台で国連防災会議フォーラム - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市で開催中の第3回国連防災世界会議のパブリック・フォーラム「原発事故から4年~福島の学びと地域づくりへの道 地元NPOの視点から」は17日、同市のTKPガーデンシティ仙台で開かれた。有識者やNPO法人の代表らが東京電力福島第一原発事故に伴う過酷な避難 ...
教室の内容は、介護保険の申請方法や介護施設を利用するための手続きなど。また、実際に参加者のケアプランを作成し、そのプランに基づいたサービスなどを体験することもできる。同施設では、「この先家族を介護することになりそうな方や、現在は介護保険を受けていない ...
《797》 暴走する感情のブレーキ役 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
実行機能障害(遂行機能障害)が起きてくると、作業を順序立てて効率よく行うことができなくなります。要するに、「段取り」が悪くなります。実行機能障害は、シリーズ第7回・第8回でご紹介しましたように認知症の代表的な中核症状の一つでしたね。 そして、血管性認知症において ...
2015年03月18日()
ボランティア団体同士の連携と活動紹介を目的とした交流会が3月14日、泉ふれあいホームで開かれた。主催のボランティアネットワーク(江尻哲二会長)には現在約90団体が加盟。高齢者、障害者、子育て支援など様ざまな活動を行っている。加盟団体は活動を対象分野で ...
これまで、身近な病院でのショートステイの拡充や、介護する家族がリフレッシュするための家族支援サービス「レスパイト(=「休息」「息抜き」)ケア」などを提言。また、排泄を補助する介護設備や、要介護者が装着して動きを手伝う「介護ロボット」の普及・推進を全国に先駆けて ...
「徘徊高齢者対策」大きく前進〜予算委員会で答弁引き出す - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
国は高齢者の介護を施設入所から、在宅介護への転換を図っています。しかし、在宅介護の担い手となるのは、主に高齢者の家族であり、老老介護、仕事と子育てとの両立など多くの問題を抱えています。認知症が進行した方を家庭で24時間休みなく見守り続けることは、並大抵 ...
鶴見区江ケ崎町に4月、(株)メディカルケアシステムが運営する認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜つるみ」がオープンする。現地見学や入居相談が殺到し、居室も残りわずかとなっている同所。小野沙織ホーム長に話を聞いた。 ◇ Q.ホームの特長は。 A.当社は ...
アピタルトップ > ニュース > 「拘束介護」問題、新たに4人を虐待認定 東京・北区 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北区は3月6日までに、65歳以上の95人について、介護ヘルパーらによる不適切な身体拘束が常態化していたとして、高齢者虐待防止法に基づき虐待と認定した。今回の4人は65歳未満で、障害者虐待防止法に基づき虐待と判断した。北区介護保険課によると、4人は半身マヒ ...
つらい入院・手術の処置を検証し、減らす病院が増加中 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
忙しい現代人の中には、入院の日数が長いことが壁になって治療を後回しにしている人もいる。早く社会復帰できるERASはそうした人の助けになるうえ、入院費の低減にも直結する。加えて、高齢患者の寝たきりや認知力低下を招きにくい点も見逃せない。高齢患者の場合、自分 ...
厚労省・地域医療構想策定検討会 GL了承 4月から都道府県で議論スタート - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
慢性期機能をもつ療養病床などについては、入院受療率から推計した必要病床数を目標値として設定することとなる。ただ、高齢者単身世帯や夫婦のみ世帯が増加するなど社会的事情の変化が見込まれる場合などには、入院受療率の目標変更を認めた。また、▽構想区域の ...
アピタルトップ > ニュース > 介護職員の待遇改善を厳格化 厚労省、介護報酬請求時に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職員の待遇改善に使い道を絞った加算金について、厚生労働省は事業者が介護報酬を請求する際の要件を厳しくする。17日に都道府県などに通知した。加算を受ける前後の職員の賃金水準を報告させるのが柱で、確実に給料アップにつなげる狙いだ。 介護保険サービスを ...
「拘束介護」問題、新たに4人を虐待認定 東京・北区 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北区は3月6日までに、65歳以上の95人について、介護ヘルパーらによる不適切な身体拘束が常態化していたとして、高齢者虐待防止法に基づき虐待と認定した。今回の4人は65歳未満で、障害者虐待防止法に基づき虐待と判断した。北区介護保険課によると、4人は半身マヒ ...
介護施設の過酷な避難状況などを語った高木氏(左) - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市で開催中の第3回国連防災世界会議のパブリック・フォーラム「原発事故から4年~福島の学びと地域づくりへの道 地元NPOの視点から」は17日、同市のTKPガーデンシティ仙台で開かれた。有識者やNPO法人の代表らが東京電力福島第一原発事故に伴う過酷な避難 ...
今年1月の厚生労働省の発表によれば、2025年の認知症患者は730万人、65歳以上の5人に1人が認知症になるという。高齢者の夫婦が介護し合う「老老介護」から、認知症の夫婦が介護し合う「認認介護」への道筋が現実味を帯びてきた。 本人や家族の精神的・経済的な負担 ...
老朽化に伴う建て替えで、耐震やバリアフリー、水洗トイレなどを完備。建設は合計70戸を ... 従来の住宅は昭和47年から51年までに建設され老朽化が進んでいるほか、耐震値が基準値以下、階段などの高齢者対策が十分でないことなどが問題となっていた。町ではこれらの ...
介護とレジャーというカルチャーショック--要介護者の安息を支える介護者の安息 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
2014年6月、WFRN(Work and Family Researchers Network)がニューヨークで開催したカンファレンスの介護セッションに参加した(*1)。数々の興味深い報告から今後の研究に向けた多くの示唆を得たが、とりわけ印象に残っているのは、カナダのウォータールー大学等の研究 ...
機能別病床数の推計法が決まる、政府・専門調査会 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
都道府県ごとにばらつきの大きい療養病床の入院受療率については、パターンA(全国最小レベル(県単位)まで入院受療率を低下する)とパターンB(全国最大レベル(同)の入院受療率を全国中央値レベル(同)にまで低下させる割合を用いて、2次医療圏ごとに全国最小との差を ...
少子高齢化が進んでいる昨今、高齢化社会への対策は切っても切れないものとなっており、バリアフリー化されたライフスタイルは一般的になりつつあるのが現状だ。 新しく建設された公共施設や商業施設、マンション・住宅などはバリアフリー化が施されているが、既存の古い ...
株式会社現代書林の新刊『ともに歩む認知症医療とケア』(大場敏明/高杉春代共著)が、2月13日に発売された。 大場敏明氏が理事長を務める医療法人財団アカシア会。クリニックふれあい早稲田などの医療施設を運営し、埼玉県三郷市早稲田・岩野木地域におけるホーム ...
【クアラルンプール】 東南アジア最大の病院運営会社、IHHヘルスケアは、日本において介護老人福祉施設5カ所を59億8,000万円(1億8,262万リンギ)で買収すると発表した。 IHHヘルスケアがブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)に宛てた声明によると、介護老人福祉 ...
老犬ホーム(老犬介護施設)の紹介も行っているが、全国のホームと提携しているため、様々な施設を比較検討することが可能。さらに掲載しているホームはすべて、同社スタッフが直接取材を行っており、問い合わせをすれば、写真や文字だけではわからない情報も入手できる。
福祉・高齢者乗車券交通用福祉ICカードは大切に保管を - ふくおか市政だより WEB版 (媒体での記事掲載終了)
ICカードを紛失した場合は、作成費用の一部負担金として、助成額から500円減額になりますのでご注意を。 なお、平成26年度の乗車券は9月30日まで交付しています。 対象は市に住民登録がある満70歳以上(誕生日の前日から申請可)で、福祉乗車券は次のいずれかの手帳 ...
中国・北京市 4階以上建ての住宅 エレベーター義務化 - 新華ニュース (媒体での記事掲載終了)
2014年10月、北京市規画委員会標準化弁公室は「北京市居住区バリアフリー設計規程」の意見募集稿を発表し、意見募集稿の中で「新築の4階以上建ての住宅は1単元当たり少なくとも1台のバリアフリーエレベーターを設置しなければならない」と指摘した。通知によると、旧住宅を改築したら、エレベーターなどの施設を ...
【日薬担当者会議】検体測定室手引き、来月以降に‐認知症対策の充実求める - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
老健局認知症ケアモデル推進官の真子美和氏は認知症施策推進総合戦略について概説すると共に、特に薬局薬剤師に向け「認知機能が低下すると、例えば、たくさんの薬が出ると、飲まない、飲めないことも起こる。そこで一包化することで対応できるのではないか」などとし、 ...
認知症サポーターに 第一交通、タクシー全乗務員 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
企業挙げて認知症患者とその家族を支えようと、沖縄第一交通(稲益強社長)は17日、6営業所500人の全タクシー乗務員を対象に「認知症サポーター」養成講座の受講を始めた。那覇市の那覇第一交通で同日、第1回講座が開かれ約50人が参加した。今後随時開催し、年内に ...
厚生労働省、高額レセでGE割合低く―協会けんぽ調査で判明 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
高額療養費の対象相当となる調剤レセプトのGE薬の使用割合を調べたところ、対象外のレセプトに比べて低い傾向にあったことが、全国健康保険協会(協会けんぽ)の調査で分かった。1カ月で2万6410点未満のレセプトでは使用割合が58・6%だったのに対し、2万6410点以上 ... この調査は、「全国健康保険協会 ...
2015年03月17日()
認知症高齢者 生活支えるロボット活用 声掛け、会話介し見守り - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの生活を助ける機器の一つとして、コミュニケーションロボットへの注目度が高まっている。会話や愛嬌(あいきょう)あるしぐさによって心や体の健康を維持する役割のほか、ネットワークを介した家族や地域とのつなぎ役など、期待される活躍シーンも拡大する ...
認知症になったとき「人生」を守ってくれるのは誰か - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護高齢者が介護サービスを利用するには事業者との間で契約を交わさねばならないのが介護保険。だが、認知症などで判断能力が不十分な人は契約当事者になり難い。そこで、成年後見人が本人に代わって、ヘルパー事業者の選択や特別養護老人ホームへの入居の ...
介護職員の待遇改善を厳格化 厚労省、介護報酬請求時に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、低賃金で人手不足が深刻な介護職員の待遇を改善するため、月1万2千円ほど給料アップできる額を加算金で上積みする。 2009年度以降、同じような狙いの加算制度などで月3万円相当分の報酬を上積みしてきたと政府は説明する。しかし現場では「給料は上がらない」 ...
東南アジア最大の病院運営会社、日本で介護施設5か所を買収へ - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
IHHヘルスケアがブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)に宛てた声明によると、介護老人福祉施設の買収は同社が35.76%所有するパークウェイ・ライフREITを通して行われた。買収したのは、福岡のアビタシオン博多1、2、3(287室)、名古屋のエクセレントガーデン ...
4月上旬にも公告/旧本町東小跡高齢者施設/渋谷区 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム100床、在宅療養支援ショートステイ10床、ショートステイ20床、グループホーム(2ユニット18人)、30人規模のデイサービスを整備する。このほか、地域包括支援センター、認知症相談コーナー、認知症カフェ、在宅医療相談窓口を一元的に管理・運営する ...
WHO 認知症対策で初の閣僚会合 - NHK (媒体での記事掲載終了)
世界的に、高齢化に伴って認知症の患者が大幅に増えると見込まれるなか、WHO=世界保健機関は、認知症対策の重要性について各国の理解を深めてもらおうと、初めての閣僚会合を開きました。 WHOは、17日までの2日間、認知症についての初めての閣僚会合を開き、 ...
親しみやすく気遣い無用 認知症高齢者支援ロボット - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの生活を助ける機器の一つとして、コミュニケーションロボットへの注目度が高まっている。会話や愛嬌(あいきょう)あるしぐさによって心や体の健康を維持する役割のほか、ネットワークを介した家族や地域とのつなぎ役など、期待される活躍シーンも拡大する ...
成年後見制度は、高齢者介護の分野では認知症高齢者の社会生活を手助けする重要な民法上の制度として、介護保険導入時に確立された。「介護保険と成年後見は車の両輪」とまで喧伝されたが、残念ながらあまり普及していない。そこへ、若年層の関心事である同性婚と ...
被災者を横浜に無料招待 神奈川県タクシー協会 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県タクシー協会(会長・伊藤宏神奈川都市交通社長)は、福島県南相馬市の仮設住宅で暮らす東日本大震災の被災者家族40人を横浜に1泊2日で無料招待することで南相馬市と合意した。高齢者や障害者に配慮したユニバーサルデザイン(UD)車両を使い、避難生活の ...
1960~70年代に一世を風靡(ふうび)した「地球ゴマ」。「子ども部屋には必ずあった」とも言われた玩具の生産が間もなく終わる。1921(大正10)年から作り続けてきたタイガー商会(名古屋市千種区)が来月末に廃業するためだ。教材として細々と需要に応えてきたが、職人の高齢化と後継者不足で行き詰まった。 「今日も無事に作ることができた」。今月13日、工場の時計が午後5時を過ぎるのを見て、巣山重雄さん(8...
老健施設・サ高住の増加で成長期待大?注目の介護銘柄3選 - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
... 「サービス付き高齢者向け住宅」の戸数が急増している。その中でJASDAQやマザーズ市場に上場し、成長が著しい介護銘柄のセントケアHD <2374> 、ケアサービス <2425> 、N・フィールド <6077> は介護と住宅提供の複合サービスで競合他社をリードし売上を伸ばしてきた ...
認知症高齢者見守りネットワーク事業」では、介護者の精神的かつ身体的な負担を軽減するための施策を充実させる。介護者が急な入院などで在宅ケアが難しい場合、福祉施設で緊急ショートステイを受け入れるほか、認知症カフェに専門職を派遣し介護の相談などに対応する。
ごみ袋、下水道の料金を値上げ 上富田町 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
値上げ幅は2013年度の決算を基に、維持管理費の不足分を算出した。負担の公平を考えて料金を合わせたとしている。二つの改正案が可決されると、8月分から適用になる。 町はこのほか、特別児童扶養手当を受け取っている人や、寝たきりの高齢者を介護する同居人を対象 ...
若年性認知症、語り合う集い - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
県は、65歳未満で発症する若年性認知症の本人と家族の集いを28日、長岡市福住1の高齢者総合福祉相談センター福住で開く。 集いでは悩みを語り合ったり、情報交換をしたりする。当日は「認知症の人と家族の会」県支部のメンバーらが参加するほか、認知症サポート医で ...
認知症を軽減 映画で知る - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
佐渡市中原のアミューズメント佐渡で28日、アメリカでの認知症改善の取り組みを描いたドキュメンタリー映画「僕がジョンと呼ばれるまで」の上映会が開かれる。 上映会はボランティア団体「プラスハンドクラブ」が島内でも増えている認知症について認識を深めてもらおうと、 ...
福祉事業に取り組むNPO法人「あるでないで徳島」の田野道子理事(65)が講演し、認知症患者は周りの状況がうまく把握できないことに不安を感じているが、感情は失われていないことを説明。「自尊心を傷付けるのは介護を大変にするだけ。相手の行動には背景があることを ...
認知症リスクも。家庭内介護における注意点 - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
認知症リスクも。家庭内介護における注意点 自分の親に介護が必要になったとき、どのような方法を選択しますか?「これまで親に何もしてあげられなかったから」「とにかく親の世話をしたいから」といった思いで「家族介護」を選ぶ人もいるでしょう。家族介護と施設介護、それぞれ ...
たかが答弁、されど答弁。舛添知事、「まずは養育家庭(里親)措置を優先」と明言! - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
近年、ドラマやドキュメンタリーの放送で社会的関心が高まり、徐々に改善へと向かいつつある要保護児童への社会的養護ですが、手厚い高齢者福祉などに比べればまだまだ不十分な状況です。我が国及び東京都の過度の施設偏重と家庭的養護の致命的少なさは多く ... さて今般、国は子ども子育て支援 ...
2015統一地方選:戦いの構図 横浜市議選<3> - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
グループホームを運営、障害者福祉の充実に注力している。 民主・小笠原は元会社員。安心して子育てできる街づくりや高齢者が孤立しない地域づくりを掲げる。 維新・藤崎は行財政改革にとどまらず、市民主体で誰もが暮らしやすい市政を実現すると訴える。 公明・行田は県議1 ...
東京都千代田区にある東京交通会館12階カトレアサロンで、3月20日~21日かけて「オヤノコト.サミット」が開催される。入場料は無料。 日本は高齢化社会が進んでおり、介護問題は誰にとっても人ごとではなくなりつつある。最近では、気づけば自分の親もいつのまにか高齢者に ...
合成が指摘されたのは、五華県華陽鎮(村)トップら一行が春節(旧正月)を福祉施設で過ごす身寄りのない高齢者を慰問した時の写真。五華県の公式サイトに華陽県の宣伝部が投稿したもので、「コメや食用油などの慰問物資を高齢者らに贈った」との説明が添付されている。
近年は高齢化社会が進み、新郎新婦のご年齢も上昇傾向にあるなか、ご本人だけでなくご参列されるお客様にもバリアフリー対応を求められるケースが増えています。この度のようなプランの発売で、新郎新婦ご本人は勿論、 そうしたご招待客がいらっしゃる場合も安心してご ...
自分の老後に備えるマネープラン ~その2~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
週3回デイサービスを活用し、訪問介護も利用。介護サービス自己負担利用料2万円 / 月; 家族は一人暮らしをさせておくことに限界を感じていたため、施設入居を検討。 結果的に特別養護老人ホームの入居に時間がかかりそうなので、入居金の安い有料老人ホームを選択。
神戸市では、2月23日、第一三共株式会社と「認知症を地域で支えるまちづくり」のための連携を締結したと発表。 この協定は、医療職・介護職などの専門職種が連携し、認知症の人を支援する体制をつくっていく取り組みを進め、認知症の人が安心して暮らし続けることができる ...
障がいのあるご新郎新婦の幸せを応援 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
近年は高齢化社会が進み、新郎新婦のご年齢も上昇傾向にあるなか、ご本人だけでなくご参列されるお客様にもバリアフリー対応を求められるケースが増えています。この度のようなプランの発売で、新郎新婦ご本人は勿論、 そうしたご招待客がいらっしゃる場合も安心してご ...
医療ジャーナリスト氏、EARL先生を唐突にdisった挙句言質を取られる。 - Togetterまとめ (媒体での記事掲載終了)
@DrMagicianEARL福家良太先生 他人の悪口などは匿名で、実績に繋がるマトモな意見は実名なのね。さて、患者さんはどう思うか?週刊医学界新聞〔寄稿〕高齢肺炎患者の抗菌薬投与・入院は必要か(福家良太) igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do…
障がいのあるご新郎新婦の幸せを応援 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
さらに様々なバリアフリー特典をご利用いただける内容となっています。 近年は高齢化社会が進み、新郎新婦のご年齢も上昇傾向にあるなか、ご本人だけでなくご参列されるお客様にもバリアフリー対応を求められるケースが増えています。この度のようなプランの発売で、新郎 ...
介護サービスを受けられる施設・住宅の種類介護は突然やってきます。父母に介護が必要になった時、老人ホームの入居費用を賄えるのかと不安を感じている方も多いはず。介護にかかる費用は、どこで、どのような介護を、誰に受けるかによって決まります。在宅で介護するのが ...
若年性認知症の具体的な症状 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
例えば初期段階では、自分の記憶力や判断力が低下していることを自覚していることが多いものですが、それによって、不安や焦りを感じてうつ状態に陥ったり、いら立ちを感じて暴言や暴力的な行為が目立つようになったりするケースもあります。周辺症状には、そのほかにも、 ...
若年性認知症の原因とは - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
また認知症というと、「アルツハイマー病」のことだと思いがちですが、アルツハイマー病は、認知症を引き起こす病気の1つで、ほかにも原因疾患がたくさんあります。そこで今回は、認知症の原因疾患の中でも、特に「若年性認知症」に関連が深いものをご紹介していきます。
若年性認知症とは - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症」というと、高齢者に起こる病気というイメージを持ちがちですが、若い人に起こることもあり、65歳未満で発症するものを「若年性認知症」といいます。老年性の認知症を患っている人は、全国に約300万人以上いるといわれているのに対し、若年性の患者数は約3万7800人 ...
障がいのあるご新郎新婦の幸せを応援 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
さらに様々なバリアフリー特典をご利用いただける内容となっています。 近年は高齢化社会が進み、新郎新婦のご年齢も上昇傾向にあるなか、ご本人だけでなくご参列されるお客様にもバリアフリー対応を求められるケースが増えています。この度のようなプランの発売で、新郎 ...
<認知症>地域で語る「オレンジカフェ」拡大 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族らが気軽に語り合う集いが仙台市内で広がっている。題して「オレンジカフェ」。国が認知症対策の一つと位置付け、対策のシンボルカラーから名付けられた取り組みだ。活発な交流を通じて予防効果が期待される上、地域の理解も重要になっていることから、 ...
2015年03月16日()
横浜市は、阪東橋駅・黄金町駅周辺を「重点整備地区」とした「バリアフリー基本構想」を策定したことを、2015年3月11日に発表した。 高齢者や障がい者、子育て中の人達など誰もが移動しやすく、駅や施設が利用できるようにするバリアフリー化。各区の拠点駅周辺でのバリア ...
第3回国連防災世界会議関連シンポ開催 アクションプラン発表 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
国連開発計画と日本障害フォーラム、陸前高田市による第3回国連防災世界会議関連事業「高齢者・障がい者と防災シンポジウム」は16日、市コミュニティホールで開かれた。市は「ノーマライゼーションという言葉のいらないまち」の推進を掲げる中、行動指針をまとめたアクション ...
「お泊まりデイ」、介護サービスのすき間埋める - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
デイサービスと呼ばれる介護施設で日中に入浴や食事の介助を受ける高齢者が、夜もそのまま泊まる「お泊まりデイ」が大都市を中心に広がっている。宿泊は介護保険制度外のサービスなので、実態がわかりにくく、事業者によるサービスの質の格差も指摘されている。 1日午後8 ...
[介護保険改革] 地域の受け皿作り急務 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年成立した地域医療・介護総合確保推進法に基づき、4月から介護保険制度が大きく変わる。 これまで全国一律だった要支援1、2の人向けの訪問介護と通所介護(デイサービス)を市町村事業に移すのが柱だ。準備が整った市町村から順次実施し、2017年度までに完全移行 ...
'横浜市議選' の検索結果: 2 件 > - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
グループホームを運営、障害者福祉の充実に注力している。 民主・小笠原は元会社員。安心して子育てできる街づくりや高齢者が孤立しない地域づくりを掲げる。 維新・藤崎は行財政改革にとどまらず、市民主体で誰もが暮らしやすい市政を実現すると訴える。 公明・行田は県議1 ...
【県民の針路】(4) 障害者 信頼して預けるには… - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設が福岡、北九州両市に偏在していることもあり、県は「空白地の解消」も目的に、宗像、筑紫野、筑後、苅田など6市2町で、既存の介護老人保健施設(老健)を活用した短期入所事業を実施。昨年12月末までに各市町で1施設ずつ、重症者・児の受け入れ態勢を整えた。
“電気を使わない”自動ドア|NHKニュースおはよう日本|NHKエコチャンネル (媒体での記事掲載終了)
福島県郡山市の機械メーカーが開発した、電気を使わない自動ドアが注目されています。社員わずか4人の企業が、県内の住宅メーカーと共同開発したこの自動ドアは、てこの原理を利用し、体重をかけると静かに開く仕組みになっています。 現在は福祉施設等を中心に普及していますが、今後は東京渋谷に建設中の複合ビルなどにも、導入が予定されています。
フリフリグッパー体操やココナッツオイルで認知症予防。『主治医が見つかる診療所』 - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
この番組では、「無理なく」「楽しく」「美味しく」をキーワードにした認知症予防法を紹介する。たとえば、新聞紙1枚でできる予防法や、わずか1日スプーン3杯とるだけでよいココナッツオイルなどが紹介される予定だ。ほかにも鳥取県琴浦町で行われている認知症予防教室やTDAS ...
管理栄養士を知ろう! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
そのため、管理栄養士は利用者それぞれの食事の様子を観察したり、介護スタッフと連携しながらさまざまな情報を集めていきます。そしてその情報を献立の改善に役立てていくのです。 施設は利用者にとって日常の場なので、普段と変わらない生活をキープすることが食事の面 ...
11日、大阪高等裁判所で控訴審判決公判が開かれ、夫婦で認知症の母親に暴行を加えて死亡させたとされる事件に対し、暴行罪と認定。2人にそれぞれ20万円の罰金刑を言い渡した。 認知症の母親を暴行も、致命傷は与えてない可能性. この事件は2011年6月20日、大阪 ...
ユニバーサルデザインフード(UDF)とは、日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品です。「かたさ」や「粘度」に応じて「区分1~4」「とろみ調整」に区分されます。 ・高齢者に不足しがちな亜鉛を2.2mg配合し、70歳以上一日あたりの推奨量を ...
廖鹏洲:牢记“四有” 笃学笃行努力为人民谋福祉 - 人民网 (媒体での記事掲載終了)
郁南县地处两广交界,位于西江中游南岸,是一个“八分山地一分田,半分河道半分村”的粤西山区县,辖15个镇,总面积1966.2平方公里,总人口52万人。郁南县历史文化积淀厚实,生态资源丰富、特色农业优势明显,是“全国绿化模 ...
ローソンがツルハと提携 - 健康メディア.com (媒体での記事掲載終了)
4 月には、首都圏で介護事業を手がける「ウイズネット」(さいたま市)と提携し、介護事業者がフランチャイズオーナーとなる「介護ローソン」の1 号店を埼玉県川口市に開店することも決定している。ケアマネージャーが常駐し、介護の相談や生活支援のアドバイスなどのサービスを ...
理研の「クマ型ロボ」が介護の現場を変える? - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化社会では、介護という問題と向き合う必要があるが、この問題には人的資源の確保だけでなく、テクノロジーの面からのアプローチも進められている。特に介護をサポートするテクノロジーとして、ロボットスーツのように人が装着するタイプや、装着はしないがパワー ...
そして、介護も社会保障のサポートも、同居する家族も減る中で、超高齢化社会がやってきます。 早急にバリアフリー、そして体の不自由な人をサポートするシステムを各自治体で構築する必要があるのです。 2020年には二度目のオリンピックがやってきます。その時までには、 ...
最近では、山梨県甲州市で、2月26日、バス・タクシー会社、郵便局、JR、介護保険事業所などが協力して「徘徊SOSネットワーク」模擬訓練がおこなわれた。訓練は今回で4回目。徘徊高齢者発見のシステムを浸透させ、発見から通報への速やかな連係をはかるのが目的だ。
ソフトバンクロボティクスは2月22日、感情認識パーソナルロボット「Pepper」用のアプリ開発コンテスト「Pepper App Challenge 2015」を開催した。 最も優秀なPepper用ロボアプリを決定する、世界で初めてのイベント。事前に行われた予選を勝ち抜いたのは10作品で、実際に ...
福岡市では、3月29日、老人福祉センター舞鶴園において認知症予防検査「ファイブコグ」についての催しをおこなう。 「ファイブコグ」とは、軽度認知障がいの時期に低下する記憶、注意、思考、の認知機能の状態を評価するために、東京都老人総合研究所で開発された集団認知 ...
看護型介護施設が開所 美濃加茂市に県内第1号 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内初となる看護小規模多機能型居宅介護施設の「つじが花」が、美濃加茂市加茂野町鷹之巣に開設され15日、同施設で開所式が行われた。従来のデイサービス、ショートステイ、訪問介護に加え、医師らの指示で看護師が居宅を訪れて服薬や健康管理などの訪問看護を行う ...
<被災地と防災会議>(2)2度目の人生で恩返し - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
震災後にホームヘルパー2級の資格を取り、2012年1月から地元の介護施設で働く。短期入所の高齢者を世話したり、生活記録を日本語でパソコンに打ち込んだり。分からない漢字を調べるスマートフォンが手放せない日々だ。 熱心なカトリック教徒で奉仕精神が強い。詰め掛け ...
2015年03月15日()
長男殺害の疑い、80歳母親逮捕 「介護疲れた」 大阪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長男を殺害したとして、大阪府警は15日、無職栢森敞子(かやもりしょうこ)容疑者(80)=大阪市旭区高殿6丁目=を殺人の疑いで逮捕した、と発表した。長男は知的障害があったとみられ、栢森容疑者は調べに対し「息子の将来を悲観した。介護に疲れた」と供述しているという。
車椅子の段差対策に!介護用、車椅子用スロープ専門販売店がオープン - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
新しく建てられた公共施設や商業施設、マンション、住宅などは、建物がすでにバリアフリー化されているが、バリアフリー対策がされていない、古い建物はまだ数多く存在する。 バリアフリー化されていない環境において、高齢者や車椅子の使用者は、階段や段差などへのストレス ...
知能システム、認知症向けセラピーロボ「パロ」がシンガポールで全額補助対象に - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
知能システム(富山県南砺市、大川丈男社長、0763・62・8686)の認知症向けセラピーロボット「パロ=写真」が、シンガポールで福祉施設による導入の全額補助対象として認められた。デンマークでの公的導入、ドイツでの健康保険適用などに続き海外の社会制度に組み込ま ...
認知症防止にカマンベールチーズ!?−東大など、成分が発症抑える可能性を発見 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京大学大学院農学生命科学研究科の中山裕之教授、キリン、小岩井乳業の研究グループは、「カマンベールチーズ」に含まれる成分がアルツハイマー病の発症を抑える可能性があることを明らかにした。チーズの発酵工程で生成する物質が、同病の原因物質「 ...
<ねえねえちょっと> 介護施設に不満な義父 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で介護していましたが、私が体調を崩し、二年前の夏から介護施設に世話になっています。プライドの高い人で、いまだになじめず困った時もありましたが、話を聞くだけ聞いて、施設を出た時は気持ちを切り替えるようにしています。施設に行ったら話を聞く、出たら気持ちを ...
小規模介護、閉鎖次々 4月から「報酬」減額改定、あおり受け [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から介護保険サービスの対価「介護報酬」が平均2・27%引き下げられる。財源不足の中、超高齢社会に対応するために、通所介護(デイサービス)事業所や特別養護老人ホーム(特養)などほとんどのサービスの基本報酬を減額する。九州には小規模な事業者や施設も多く、 ...
利用者負担増加も 介護報酬改定で [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬の引き下げで、4月から介護保険サービスの利用者負担はどうなるのか。 厚生労働省が2月に公表した試算では、一部を除き、利用者負担はおおむね減る。要介護3の人が月10回(1日8時間)、通所介護(デイサービス)を利用した場合は月165円の減額。特別養護 ...
有料老人ホームや訪問介護事業所を展開するロングライフホールディング(大阪市北区)は2015年3月中旬から、介護保険や障害者福祉の訪問介護向けのクラウド型サービス「カナエルタッチ」の販売を開始する。訪問介護でヘルパーが訪問先で紙などに記入し、事業所に戻って ...
介護保険料「1万円時代」 25年度の中国5県庁所在地 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊世代が75歳以上になる2025年度、中国地方5県の県庁所在地で、65歳以上が払う介護保険料の推計は月額1万円前後(基準額)になることが分かった。本年度に比べ約1・6~2倍に膨らむ見込み。10年後には75歳以上が全高齢者の約6割を占めるようになり、介護 ...
認知症介護 前向きに 松江でセミナー - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
スミセイさわやか介護セミナー(住友生命福祉文化財団、山陰中央新報社主催)が14日、島根県松江市学園南1丁目のくにびきメッセであった。エッセイストの安藤和津さん(67)が認知症の母の介護体験を語り、認知症を悲観的に捉えず、前向きに接するよう呼び掛けた。
「介護に疲れた」発達障害の長男殺害、容疑で80歳母親逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同居する長男を殺害したとして、大阪府警旭署は15日、殺人容疑で、母親で大阪市旭区高殿、無職、栢森敞子(かやもり・しょうこ)容疑者(80)を逮捕した。長男には発達障害があり、栢森容疑者は「介護に疲れ、将来を悲観した」と供述、容疑を認めている。 逮捕容疑は同日 ...
人手不足で「施設の統合」検討 厚労省 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、地方などの福祉施設で今後、人手不足が深刻化し、存続が難しくなるケースも予想されるとして、介護施設や保育施設などを1つにまとめて運営できるよう規制を緩和することや、介護福祉士や保育士などの資格を統一することを検討する考えです。 こうした状況を受けて、厚生労働省は、介護施設や保育施設、障害者施設を1つにまとめて運営できるよう規制を緩和することや、将来的に介護福祉士や保育士、准看護師などの...
レーブ監督が成功できた10の理由 - uefa.com (媒体での記事掲載終了)
ユースの育成高齢化の進むチームで挑んだUEFA EURO 2000をグループ最下位という形で終えたことを受け、ドイツは抜本的なチームの若返りを図った。するとこれがすぐに奏功し、ユース世代で数々のタイトルを獲得。 ... 決して順風満帆ではなかったが、何度も惜しいところまで行ったことにより団結力が高まったことは確 ...
観光庁、ユニバーサルツーリズムでシンポ、各地の活動状況紹介 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
基調講演をおこなった日本バリアフリー観光推進機構理事長の中村元氏(右) 観光庁は3月12日、高齢者や障害者などを含むすべての人々が旅行を楽しむことのできる「ユニバーサルツーリズム」の環境整備に向け、都内で業界関係者など約150人を招き「ユニバーサル ...
《793》 「よかった」の思いが残るように - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人気ジャズシンガーである綾戸智恵さんの介護生活が書籍化(一志治夫:綾戸智恵、介護を学ぶ 講談社, 東京, 2010)されております。「ひょっとして認知症?」においても何度かご紹介しましたのでもうお読みになった方も多いかも知れませんね。 綾戸智恵さんの母ユヅルさん ...
2015年03月14日()
(9)東京都東大和市のワタミグループ運営の有料老人ホームで入居者患者16人。うち84歳男性が吐いた物を気管に詰まらせて死亡。 ... ただ乳幼児や高齢者、免疫不全など抵抗力が弱い人は重症化して長引くこともある。また吐いた物で呼吸のための気道が詰まって窒息し ...
同商品は、ユニバーサルデザインフード区分3で、高齢者やかむ力が弱くなった人へ食べやすさに配慮した、ベタつきをおさえてまとまりのある米のおいしさにこだわった、風味豊かな国産コシヒカリ100%の“おかゆ”だ。 商品名:明治やわらか食 コシヒカリのおかゆ価格:希望小売 ...
震災で需要が増加、医療提供が追い付かないVol.3 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
現在、同病院の設置許可病床数は230床だが、稼働しているのは152床のみ。もともといわき市を除く浜通り地区 ... 慢性期療養型の長春館病院(168床)の長谷川陽子看護部長は、「患者の平均年齢は75歳と高齢で、自律しているのが1割ほど。 このような病院で震災が起きると ...
新日本通産(甲府市落合町、三村基奨社長)は14、15の両日、甲斐市西八幡に建設した介護サービス付き高齢者向け住宅「あい竜王丘」の完成見学会を開いている=写真。 住宅は木造2階建てで全21戸。各戸に介護ベッドやエアコン、トイレなどを備えている。介護ヘルパー ...
音楽療法で認知症防ぐ「ぼけナイト」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
派手な赤と緑のマントに身を包み、高齢者を認知症から救うべく現れた「ぼけナイト」の二人による音楽療法が、県内各地でお年寄りを楽しませている。ふんするのは、藤枝市の医療法人社団で働く伊藤里紗さん(26)と藤田恵梨奈さん(24)。常葉大短期大学部音楽科で学んだ二 ...
東京大学の中山裕之教授やキリン株式会社、そして小岩井乳業株式会社による共同研究グループは、発酵乳製品の一種であるカマンベールチーズを摂取することで、アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβの脳内沈着が抑制されることを明らかにした。 高齢者の増加に伴い、認知症が大きな社会問題となっている。これまでに、チーズ等の発酵乳製品を摂取することで認知機能の低下が予防されるという疫学的な報告はあったものの、...
八幡西区の介護施設が全焼 職員1人けが、利用者は無事避難 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
14日正午前、八幡西区楠橋南2丁目の通所介護施設「デイサービスほっと」から出火、木造平屋建て約270平方メートルを全焼した。 八幡西署や北九州市消防局などによると、出火当時、施設内には利用者10人と職員6人がいたが、全員近くの別の介護老人保健施設に避難 ...
【震災4年-町の健康を守る】 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
宮城県石巻市にある介護保険のデイサービス事業所「スタジオぷらす」。運営する「りぷらす」代表で、理学療法士の橋本大吾さん(34)が、バランスボールに座った高齢者の両足をさすりながら、優しく語りかけた。 橋本さんは茨城県出身。埼玉県内の病院に勤務していたが、 ...
“ちきりん”女史の炎上芸は秀逸な演出なのか|やまもといちろうコラム - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
やまもといちろうです。体質改善のためにも腹回りについてしまったカロリーを燃やしたいという気持ちに駆られます。 ところで、ネット上で「ちきりん」名義で評論活動を行っているとされる元マッキンゼーの伊賀泰代女史という御仁がおられるのですが、少し前も介護の現場についてのガセネタ含みの古い記事を持ち出してきて結構な火柱が勢い良く上がっておりました。 一応、炎上の様子はTogetterにまとめられておりますが...
株式会社アイポケット(本社:横浜市中区、代表取締役:赤澤 渡)は、高齢者、足の不自由な方、車椅子の使用者がストレスなく生活できる「段差対策」に特化した専門販売店「段差解消プロ」(http://www.kurumaisu-slope.com/)を2015年3月12日(木)にインタネットより新規 ...
新オレンジプランのカギ、認知症カフェって? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
猫カフェにメイドカフェ、鳥カフェ。最近は、ただコーヒーを飲むだけでなく何か付加価値を持たせた喫茶店が人気ですね。そして近頃全国のあちこちに登場しているのが「認知症カフェ」。 ひょっとして認知症のマスターがコーヒーを入れてくれる喫茶店?それとも認知症の人が集まる ...
けあピアforデイ」を運営する株式会社日本ケアサプライ(本社:東京都港区、代表取締役社長 金子博臣)と相談窓口検索サイト「相談サポート」を運営する日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村愼太郎)は、全国の介護事業所向けに「経営相談窓口検索 ...
=記者日記= 覚悟の介護 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
後ろ姿に見覚えがあった。認知症がテーマの講演会の会場に、半年前に取材した男性がいた。声を掛けると、「おっかちゃん、家に戻ったよ」。うれしそうに教えてくれた。 男性は妻が認知症だった。徘徊(はいかい)に悩まされながら献身的に在宅介護を続けたが、自身も心臓を ...
全国の介護事業所向けに「経営相談窓口検索サービス」のサービス提供を開始いたします。 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
けあピアforデイ」を運営する株式会社日本ケアサプライ(本社:東京都港区、代表取締役社長 金子博臣)と相談窓口検索サイト「相談サポート」を運営する日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村愼太郎)は、全国の介護事業所向けに「経営相談窓口検索 ...
またゲストでもある秋川リサ氏の母も、2010年1月に認知症を発症。厚労省による認定を受け、要介護1認定が行われたが、症状の悪化に伴い、その半年後には要介護3認定がされている。秋川氏はそれらの体験もつづった書籍『母の日記』も出版しており、非常に良い内容となっ ...
多久市東部小中生徒会 障害者介護施設に車いす2台贈呈 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
多久市の東部小中(古賀一哉校長)生徒会は11日、同市北多久町の障害者生活介護施設「ほのぼの横丁」(江里口尚子理事長)に、車いす2台を贈った。アルミ缶集めのボランティアで購入したもので、生徒たちは「大事に使ってほしい」と話した。 同校は毎年、中学部の生徒会を ...
全国の介護事業所向けに「経営相談窓口検索サービス」のサービス提供を開始いたします。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
けあピアforデイ」を運営する株式会社日本ケアサプライ(本社:東京都港区、代表取締役社長 金子博臣)と相談窓口検索サイト「相談サポート」を運営する日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村愼太郎)は、全国の介護事業所向けに「経営相談窓口検索 ...
2015統一地方選:戦いの構図 横浜市議選<2> - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
自民・田中は地域の防犯力向上、防災対策を進め、高齢者や障害者を支える街づくりを掲げる。 自民・坂井は地域のつながりを大切にし、安全安心な市民と共にある市政を目指すと訴える。 民主・森は道路や公共施設のバリアフリー化、子育てや教育の充実、地域防犯対策の ...
山口知事に「県民の声」 6会場で意見交換会 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
教育関係は、少人数学級の拡大や歴史教育の充実、障害を持つ学生の就職支援などを求める声も多く、福祉分野では、民家を使うことも多い宅老所への支援充実の声が上がった。 玄海原発は、事故の悲惨さや使用済み燃料の処分問題に触れ、再稼働反対の意見が出た。
2015年03月13日()
宮城県によると、「JAあさひなケアサービスセンター」では、ケアプラン作成後、実施状況を把握するモニタリングの結果を記録しなければならないところ、記録が行われていないなどの基準違反が常態化していた。 モニタリングとは、ケアマネージャーがケアプランを作成した後、月1 ...
ボディーキュアじゅらくでは、「緩消法」の特長を生かし、「1週間以内に痛みが完全に戻ったら2回目無料」のサービスを開始している。 同院では、「通わせない整体院」をコンセプトに、石川県かほく市で施術院を営んでいるが、近頃、腰痛で動けず、仕事休みをとった介護士からの ...
認知症のドキュメンタリー、反響は 映像作家・伊勢真一さん (インタビューQ) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の妻と小児科医の夫の日常を描く記録映画「妻の病――レビー小体型認知症」が県内で上映中だ。認知症のニュースがあふれる今、来県した伊勢真一監督(66)は「素朴なまなざしで2人の日常を見つめることから始めてほしい」と訴える。
農水省 介護食品の食べやすさ表示 ひと目で分かるよう統一 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの介護食品の普及に、農林水産省が本腰を入れ始めた。これまで食べやすさの度合いの表示が、学会や業界団体ごとにまちまちで分かりにくいとの声に応え、ひと目で分かるように統一した。食品メーカーやドラッグストアなどの小売業界に働きかけ、今春以降に多くの ...
太陽生命、1つの保険で本人と親の介護保障 4月から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
太陽生命保険は4月から企業の従業員向けに、加入者とその親の介護リスクを同時に保障する保険を販売する。親などの介護で離職する人も年間10万人規模に増えており、加入者だけでなく、親の介護に備える保険需要も高まっているためだ。これま…
都市再生機構団地の統廃合促 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在は建て替えを所在地か隣接地に限っているが、改正案ではある程度の近接地への移転も認める。老朽化し、空き室が多い郊外の団地を統廃合し、都市機能を中心部に集めるコンパクトシティー化にも役立てる狙い。 政府は、高齢の住民に対応したバリアフリー化や福祉施設 ...
高齢者・児童など福祉施設の統合検討 地方創生戦略で厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、医療・介護、雇用、子育て分野の地方創生戦略をまとめた。児童、高齢者、障害者の福祉施設を一体運営する施設を建設することを検討する。建設や維持管理の費用を抑える狙いがある。人口減少や財政難で個別に施設を建てることが難しい地域が出てき ...
認知症対策の重要性を国際レベルで認識、日本も参加 - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
geneve 「認知症に対する世界的アクションに関する第1回WHO大臣級会合」が3月16日と17日、スイス・ジュネーブで開催される。主催は世界保健機関(WHO)で、世界各国の大臣級、研究の専門家、臨床やNGOの団体などが参加。日本からは原勝則厚生労働審議官、鳥羽 ...
介護保険制度改革に伴い、4月から介護サービスの担い手が広がる。改革の柱の一つとして要介護度が低い要支援1、2の人を対象にしたサービスの一部を国から市区町村に移す。高齢者が介護施設に頼らなくても、自宅で生活しながら必要なサービスを受けられるようにすること ...
臨床美術、認知症予防で関心高まる 創作通じ右脳活性化 絵画などの創作活動を通じて右脳を活性化させる「臨床美術」への関心が高まっている。増え続ける認知症への予防効果が期待されるためで、徳島市の高齢者施設でも講座が開かれている。受講生の初の作品展が市 ...
認知症の母親暴行の疑いで男逮捕、母親死亡 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
千葉県船橋市で、認知症の母親に暴行を加えてけがをさせたとして、男が逮捕されました。母親はその後、死亡しました。 傷害の疑いで逮捕されたのは自称会社員・大出明広容疑者(47)で、12日正午前、船橋市の自宅で母親の喜美子さん(82)に対し、繰り返し顔をたたくなどし ...
京都の認知症母親殺害事件、テレビ『赤と黒のゲキジョー・号泣裁判』で放送。 2015年3月13日. 京都で起きた、認知症の母親の殺害心中未遂事件とは? 3月13日(金)21時より2時間スペシャルで放送の「赤と黒のゲキジョー・号泣裁判」では、涙なしでは見れない実在した3つの ...
認知症サポーターマグネット!バスに貼って市内を巡回【大阪府泉大津市】. 2015年3月13日. 大阪ガス、認知症サポーターマグネットを寄贈. 大阪府泉大津市は2日、認知症サポーターの普及啓発マグネットが大阪ガス小さな灯運動南部支部より寄贈されたと発表した。 増え続ける ...
高齢化社会を背景に、老人福祉関連サービスは今後も需要の拡大が見込まれている。しかし、2013年、2014年は小規模事業者を中心に老人福祉事業者の倒産件数が過去最高水準となった。これからますます高齢化が進むが、これら事業者の休廃業・解散はどのような動きを ...
MBPを強化した特定保健用食品も商品化されており、これらを効果的に摂取することで骨粗鬆症のリスク減少が見込めます」(板橋医師) 産後や閉経後の女性は、ホルモンバランスの偏重から急激な骨量低下を招く。また、高齢者の骨折は、一気に“寝たきり”を引き寄せ、寿命を ...
骨粗鬆症セミナー(4) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
何度か骨折を繰り返し、特に高齢者で認知症をもっていると、痛い思いをしてまで手術後のリハビリをやることができないので、寝たきりになりかねません。これが健康寿命を短くする原因になっています」と、大江院長は指摘した。 2009年から、日本整形外科学会はロコモの啓発 ...
同居の母に「2年間暴力」、容疑の男逮捕 母は死亡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同居の母親に暴力をふるい、けがをさせたとして、千葉県警は13日、同県船橋市高根台5丁目、自称会社員大出明広容疑者(47)を傷害容疑で逮捕し、発表した。母親は12日午後、搬送先の病院で死亡した。大出容疑者は容疑を認め、「母親が認知症気味で言うことを聞いて ...
アザラシ型の認知症セラピーロボ「パロ」、政府の導入補助対象に - アジア エックス (媒体での記事掲載終了)
知能システム(富山県南砺市)は3月12日、同社が認知症のケアを目的に販売するアザラシ型セラピーロボット「パロ」が、シンガポール厚生省などが運営するファンドHealthcare Productivity Fundの全額補助対象として採択されたと発表した。採択によって、シンガポールの高齢 ...
認知症の方に聞く、やさしいまちづくり ~あなたがすぐにできること~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、2014年10月から12月にかけて、認知症の方にアンケート調査を行いました。認知症の方が思っていること、求めていることが明らかになった、日本ではじめての全国規模の調査です。 出典:http://www.slideshare.net/ ...
若年性認知症は予防できるの? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症」を引き起こす病気の中には、原因不明なものもあるので「これさえやっておけば若年性認知症を防げる」というような決定的な予防方法は、まだ見つかっていません。 しかし、若年性認知症の二大原因疾患である「脳卒中」と「アルツハイマー病」には、高血圧や ...
若年性認知症患者のための施設とは - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険を利用できるのは、一般的には65歳以上からですが、認知症の場合は一部の原因疾患を除いて、40歳以上からでも利用できます。そして、この介護保険を利用すれば、都道府県の指定を受けている介護サービスを利用した際に、かかった費用の1割のみが自己負担に ...
都市再生機構団地の統廃合促進へ - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
現在は建て替えを所在地か隣接地に限っているが、改正案ではある程度の近接地への移転も認める。老朽化し、空き室が多い郊外の団地を統廃合し、都市機能を中心部に集めるコンパクトシティー化にも役立てる狙い。 政府は、高齢の住民に対応したバリアフリー化や福祉施設 ...
都市再生機構団地の統廃合促進へ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在は建て替えを所在地か隣接地に限っているが、改正案ではある程度の近接地への移転も認める。老朽化し、空き室が多い郊外の団地を統廃合し、都市機能を中心部に集めるコンパクトシティー化にも役立てる狙い。 政府は、高齢の住民に対応したバリアフリー化や福祉施設 ...
都市再生機構団地の統廃合促進へ - ロイター (媒体での記事掲載終了)
現在は建て替えを所在地か隣接地に限っているが、改正案ではある程度の近接地への移転も認める。老朽化し、空き室が多い郊外の団地を統廃合し、都市機能を中心部に集めるコンパクトシティー化にも役立てる狙い。 政府は、高齢の住民に対応したバリアフリー化や福祉施設 ...
都市再生機構団地の統廃合促進へ - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
現在は建て替えを所在地か隣接地に限っているが、改正案ではある程度の近接地への移転も認める。老朽化し、空き室が多い郊外の団地を統廃合し、都市機能を中心部に集めるコンパクトシティー化にも役立てる狙い。 政府は、高齢の住民に対応したバリアフリー化や福祉施設 ...
一方で、高齢期の住まい方にも関心が寄せられます。 特集では、「スローリビング」を提案する積水ハウスの住まいづくりの考え方や、三井ホームのスマートハウス、住友林業グループの有料老人ホームなどを紹介。さらに、「住まいを暖かく保つことが健康維持につながる」という ...
2015年03月12日()
タクシー会社が“自宅から直行”の旅行を提供開始、バリアフリー研修修了ドライバーが同行するツアーで -日の丸観光タクシー - トラベルボイス(公式) (媒体での記事掲載終了)
日の丸観光タクシーは2015年3月8日から、拠点の新潟県三条市全域を対象に、旅行サービス「ご自宅からの旅」を開始した。「地域の方々が、身近に外出・旅行に行ける」をコンセプトに、旅行に行きたくても集合地へ行くのが面倒だったり、高齢者など足腰が弱く、体力的に団体 ...
どうなる高齢化社会 老人福祉事業者の休廃業・解散は3年で3倍に - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会を背景に、老人福祉関連サービスは今後も需要の拡大が見込まれている。しかし、2013 年、2014 年は小規模事業者を中心に老人福祉事業者の倒産件数が過去最高水準となった。これからますます高齢化が進むが、これら事業者の休廃業・解散はどのような動きを ...
アピタルトップ > ニュース > 排便までの時間をお知らせ 新端末発売へ 介護に一役 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
便が出るまでの残り時間の目安を予測して知らせる機器をベンチャー企業が開発し、年内に売り出す。腹部につけた端末から発した超音波で腸の動きをとらえ、スマートフォンのアプリで通知する。介護現場で役立つと期待されている。 機器の名前は「D Free(ディー フリー)」。
介護職場の労働者らで組織される東京介護福祉労働組合は3月15日に、「介護労働110番」を実施する。4月に実施される介護報酬のマイナス改定を前に、給料や労働条件悪化、上司によるパワハラなど、同僚や他人に言えない悩みを抱える職員からの電話相談に応じる。労組の ...
愛犬の余生穏やかに - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老いて寝たきりになったり、障害があったりする犬を預かって介護する「老犬ホーム」が、高山市大洞町に開設された。犬の平均寿命が生活環境の向上で長くなる中、飼い主が高齢や病気のために世話ができなくなったり、老いた犬を保健所に預けたりするケースもあり、責任者の ...
老親介護 子が遠くに暮らすことで複雑化 - swissinfo.ch (媒体での記事掲載終了)
グローバル化の現代、外国に暮らす子どもたちにとって高齢の親の介護問題は、地理的、感情的な距離が広がるにつれ一層難しくなっている。 「この2年間、2カ月半ごとに米国に戻っている」と話すスイス在住のキャロル・マキューアンさんは、定期的に高齢の両親に会いに行って ...
我が国では在宅療養患者の80% 程度が介護保険対象者であり,介護チームのケアマネージャが患者の療養生活支援を計画提案している.そこで本研究ではセンサ付き薬箱システムを用いた客観的服薬状況データと,医師およびケアマネージャへのアンケートによって“どうして ...
星城大学リハビリテーション学部で認知症予防の研究をおこなう木村助教らは、愛知県武豊町で実施された介護予防のためのプロジェクトから得られたデータを分析。 調査は2007年から2011年にかけて、地域住民である平均年齢73.7歳の高齢者366人(男性51人、女性315 ...
あなたの両親は大丈夫?見逃してはいけない「認知症のサイン」8つ - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
見逃してはいけない「認知症のサイン」 写真を拡大WooRis(ウーリス). 日本は、世界でもまれにみる高齢化社会になりつつあります。2013年の日本人の平均寿命は、女性が86.61才、男性が80.21才となっています。 ところであなたは、久しぶりに会った両親の様子がおかしいと ...
高齢者・車椅子の段差ストレスをなくす 介護用、車椅子用スロープ販売店「段差解消プロ」 新規オープン - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
新しく建設される公共施設や商業施設、マンション、住宅などは、バリアフリー化が施され問題はありませんが、進んでいない古い建物はまだまだあります。バリアフリーがない環境では、足が不自由な方や車椅子を使用する人にとって階段や段差のストレスは計り知れません。
市は介護予防・認知症予防の取り組みの一環として、「やすらぎ園いきいき塾」において成果を上げているくもん学習療法「脳の健康教室」を、市全域に広げていく方針だ。これにより軽度認知障がいの発見と予防につなげていく。 やすらぎ園が実施している、くもんの「脳の健康 ...
被災民が直面する「老々介護」の悲惨な現実 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
喜一さんは自らの命を断った。2年後、さらに喜一さんの弟、昭次さんが脳出血で倒れ、寝たきりの生活になった。すべてが栄子さんの肩にかかってきた。 シズイさんは昨年末に亡くなった。91歳 ... 町の人口は、高齢化していく一方だ。震災当時の浪江町は人口2万1542人、平均年齢は46.5歳だった。今年2月末現 ...
認知症の父親をバットで殴る 殺人未遂の疑いで男逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
東京・三鷹市で、認知症の父親をバットで殴り殺害しようとしたとして、31歳の長男が警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは三鷹市の会社員古門洋容疑者(31)で、今月6日、自宅で寝ていた認知症の父親(64)の頭を木製のバットで殴り、殺害しようとした疑いがもたれてい ...
喜一さんは自らの命を断った。2年後、さらに喜一さんの弟、昭次さんが脳出血で倒れ、寝たきりの生活になった。すべてが栄子さんの肩にかかってきた。 シズイさんは昨年末に亡くなった。91歳 ... 町の人口は、高齢化していく一方だ。震災当時の浪江町は人口2万1542人、平均年齢は46.5歳だった。今年2月末現 ...
排便までの時間をお知らせ 新端末発売へ 介護に一役 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
便が出るまでの残り時間の目安を予測して知らせる機器をベンチャー企業が開発し、年内に売り出す。腹部につけた端末から発した超音波で腸の動きをとらえ、スマートフォンのアプリで通知する。介護現場で役立つと期待されている。 機器の名前は「D Free(ディー フリー)」。
家族がはねられて遺族が賠償?認知症の場合 - dot. (媒体での記事掲載終了)
判決では、妻が男性から目を話した部分をとらえて、妻に過失があるとして、損害賠償を命じている。妻は一瞬であっても認知症の夫から目を離さず、監視し続けなければならないという非常に重い義務を負わされていると感じざるを得ません。このような義務を果たすには、認知症 ...
排便までの時間をお知らせ 新端末発売へ 介護に一役 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
便が出るまでの残り時間の目安を予測して知らせる機器をベンチャー企業が開発し、年内に売り出す。腹部につけた端末から発した超音波で腸の動きをとらえ、スマートフォンのアプリで通知する。介護現場で役立つと期待されている。 機器の名前は「D Free(ディー フリー)」。
若年性認知症が発症する平均年齢と治せる原因疾患 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
頭を強く打ったりして、脳を包んでいる「硬膜」と、その内側にある「くも膜」の間に血液がたまる病気で、たまった血液(血腫)によって、脳が圧迫され、認知症を引き起こします。転倒などをした後に急に元気がなくなったり、歩行が不安定になったりした場合は、この病気の可能性が ...
さらに店頭やATMコーナーにおいて、ポスターの掲示やチラシ配布なども行っている。 昨年11月には社内においても行員向けに「認知症サポーター養成講座」を実施。高齢世帯への訪問を行っている行員ら約100人が参加し、認知症患者への対応やサービス向上などを学んだ。
認知症男性が列車にはねられ死亡も遺族に賠償責任が命じられた判例 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
判決では、妻が男性から目を話した部分をとらえて、妻に過失があるとして、損害賠償を命じている。妻は一瞬であっても認知症の夫から目を離さず、監視し続けなければならないという非常に重い義務を負わされていると感じざるを得ません。このような義務を果たすには、認知症 ...
大震災から4年 「福祉避難所」の拡充を - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
大災害が起きた時、介護や介助が必要な認知症などを患う高齢者、障害者、病弱者ら「災害弱者」が身を寄せる福祉避難所の整備が進んでいない。 一つもない市町村 ... 福祉避難所は、バリアフリー化された設備、知識を持った相談職員の配置などが求められる。そういう点で、 ...
《790》 一番の頼りだからこそ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松本診療所ものわすれクリニックの松本一生院長(元大阪人間科学大学教授)は、かつて、認知症の夫をケアする妻から、「認知症ケアの大変さは、私が常に『あの人から私が消えてゆく哀しみ』と向き合わなければならないことです」という言葉を聞かされたことがあると語ってい ...
2015年03月11日()
認知症の高齢者が徘徊していた場合、道案内などで手助けしようと、高槻市立富田小学校(同市昭和台町)の5年生39人が11日、同小近くの路上で、声かけの模擬訓練に取り組んだ。 認知症の高齢者を地域で支える仕組みづくりを進めるため、同小が企画。地元の介護事業 ...
国立長寿医療研究センターは3月2日、長寿政策科学研究部が作成した「認知症高齢者の自動車運転を考える 家族介護者のための支援マニュアル」を発表し、ホームページに掲載した。 認知症は早期診断により、初期段階から治療を受けていれば台所などの火の元の管理や、 ...
エビデンス・ベースド・介護 香東園やましな石川紘嗣さんインタビュー - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や福祉に携わっていて“楽しい”ことって、日常の中でたくさんあるんですけどまた、腹立つこともたくさんある。ご利用者の意見を聞いた時だったり、意見箱に寄せられる利用者さんの家族からの手紙を読んだ時だったり、それはすごく嬉しくいですが、まだまだ福祉に対する差別 ...
デキると勘違いしてる大学院卒は「超使いづらい」 ひろゆき氏が語る、"高学歴ワーキングプア"が増えてるワケ | ログミー[o_O] (媒体での記事掲載終了)
社会保障費の世代間格差や若者の失業問題など、高齢者を優遇し、そのしわ寄せを若者が背負うという社会構造を問題視する人事コンサルタントの城繁幸氏。2ちゃんねる創始者のひろゆき氏とともに、世代間格差について考えます。(この動画は2010年に公開されたものです) 【part1】「若者が損してるなら、老人から甘い汁吸えばいいんじゃない?」 ひろゆき氏、 “世代間格差”について語る 【スピーカー】 ニワンゴ元...
宮城県では、平成25年12月末現在、65歳以上の高齢者が死傷した交通事故は、前年に比較して発生件数および死傷者数が増加。特に、死者数は前年比5割増しの13人と大幅に増えたと発表している。高齢者が死亡した事故は、84件中35件と、4割を超える高い割合となった。
損保ジャパン日本興亜ホールディングス(株)【8630】(以下「損保ジャパン日本興亜HD」)は、大手介護事業者である(株)メッセージと資本・業務提携契約を締結したと発表した。 損保ジャパン日本興亜HDの子会社である損害保険ジャパン日本興亜(株)は、メッセージ創業者である ...
「福祉避難所」準備進む 田辺市が3施設と協定 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
福祉避難所は、高齢者、障害者、妊婦ら、一般の避難所では生活に支障があり、特別な配慮が必要となる人を受け入れる二次避難所。直後は避難所として利用せず、状況に応じて開設する。 バリアフリー設備のほか、介護福祉士や看護師といったスタッフの支援が必要で、全国 ...
SOMPOホールディングス、大手介護事業者メッセージと資本・業務提携を締結 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
SOMPOホールディングスは、顧客の安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供をグループ経営理念とし、保険を基盤として幅広い事業分野への積極的な拡大を図っている。 ... 一方、メッセージは、1997年の設立以来「たとえ介護が必要になっても高齢者自身が住みたいと望む場所(住まい)で、自分らし ...
高速「逆走」が多発する“魔の33カ所” 認知症ではない「健常者」の事故も頻発 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
認知症を患うドライバーによる高速道路の逆走事故が後を絶たない。10日には、75歳以上のドライバーが免許を更新する際、認知症の疑いがみられる場合は医師の診療を義務化する道交法改正案が閣議決定された。だが、健常者も対岸の火事ではない。全国各地の高速道路 ...
一方、メッセージは、1997年の設立以来「たとえ介護が必要になっても高齢者自身が住みたいと望む場所(住まい)で、自分らしい暮らしを続けられる環境の提供」に取り組み、サービス付き高齢者向け住宅や介護付有料老人ホーム等の「住まいの提供」、定期巡回・随時対応 ...
函館空港の待合室売店、全面改装へ 高齢者らの利便性向上 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
改装では、飲食コーナーの床を待合室ロビーと同じ高さにしてバリアフリー化。レイアウトも変更し、店舗の右側に売店、左側に飲食コーナーを配置する。 飲食コーナーの席数は42で改装前と変わらないが、待合室の間にパーティション(間仕切り)を置いて、落ち着いて食事できる ...
母親の首絞め殺人未遂容疑 70歳息子「介護に疲れた」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
母親(94)の首を絞めて殺そうとしたとして、奈良県警は11日、同県川上村大滝の松葉正昭容疑者(70)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。母親は意識不明の重体で、松葉容疑者は「介護疲れから首を絞めた」と家族に話したという。 吉野署によると、松葉容疑者は10日 ...
認知症介護、家族に支えを - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症について考える講演会が6日、市生涯学習推進センターで開かれた=写真=。認知症の人と家族の会県支部副代表で、義父母を在宅で16年間介護した佐渡市の川原佳代子さんが、家族や地域の理解の大切さを訴えた。 県村上地域振興局の主催で、市民ら約70人が ...
認知症のケアを解説 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
グループホームの介護職員を対象とした認知症セミナーが5日、魚沼市井口新田の小出郷福祉センターで開かれた=写真=。 魚沼グループホーム連絡会の主催。東北福祉大学の加藤伸司教授が講師を務め「認知症は物忘れの自覚がなく、何度も同じことを聞く」と老化現象との ...
7人焼死の火災。認知症高齢者起因の事件・事故、責任の所在はどこに? 2015年3月11日. 7人焼死の火災。初公判. 2010年3月、高齢者認知症グループホームで入居者が焼死する火災が起き、業務上過失致死罪に問われていた、当施設運営会社社長の谷口道徳(みちのり) ...
市議会一般質問石田久就議員、新年度から制度創設のリノベ推進について - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は住宅の機能強化、いわゆるリノベーションを図る改修工事を行う市民に対し工事費の一部を補助する制度を新年度から始める。9日の市議会一般質問に登壇した石田久就議員(自民クラブ)の質問に宮川良一市長が答弁した。制度では住宅の耐震・省エネ・バリアフリー化を ...
永大産業、急増する在宅介護に備えた商品を開発 - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在、65歳以上の高齢者がいる家庭は約2000万世帯。にもかかわらず、手すりの設置や住宅のバリアフリー化をしている家庭は4割しかありません。きちんとした介護対応リフォームを行っている家はもっと少なく、わずか8%。要するに、「介護が必要になったときに使える」という ...
認知症や知的障がいなど判断能力が不十分な高齢者については、ソーシャルワーカーやケアマネージャーなどと連携を行ったうえで、同法人が金銭管理を引き受ける。 現金預け入れや預貯金引き出し、各種支払いや金銭を必要とする手続きの代行を実施。さらに引き出した現金 ...
コメリ、介護用入浴いす自主回収 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
コメリ(新潟市南区)は9日、本県を含む各地の店舗で販売した「シャワーベンチ」3種類を自主回収すると発表した。シャワーベンチは風呂場で使う介護用のいすで、回収対象は計約1万1千台。座面の高さを調節する部分が破損して使用者が転倒し、けがをする事故が起きたこと ...
要介護度によっても違うし、在宅介護か施設介護か、また同居の親族がいるかどうかでも全く違うので、平均額というのはあまり意味のない数字です。一応の目安として家族が同居して介護する場合の介護費用の平均は、一番軽い要介護1で5万5,000円、一番重い要介護5で10 ...
若年性認知症と診断されても仕事は続けられるの? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症になると、まず、人の名前や物の名前が出てこなくなることが多いため、やはり一番初めに本人が異変に気づきます。自分が認知症かもしれないと考えるのは、大変ショックが大きいかもしれませんが、そこでそのままにしておくと、症状がどんどん進行してしまいます ...
若年性認知症を扱う病院は? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症は、初期段階ではうつ病などと間違えられやすいので、異変を感じたら認知症の専門医に診てもらうことが大切です。専門医は、神経内科や精神科、心療内科、脳外科、老年科などにいます。 しかし、こういった診療科でも、病院によっては専門医がいないこともある ...
尾越達男常務執行役 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後は介護関連のニーズが高まる。本腰を入れて取り組みたい」と意気込む。 同社では、高齢者への対応を強化。喜寿(77歳)や卒寿(90歳)など節目を迎えた契約者に連絡、訪問して、請求可能な保険金や給付金がないかなどを確認する。「アフターフォローを標ぼうする生保 ...
市の介護保険料を引き上げへ - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
市議会社会文教委 飯田市議会社会文教委員会(井坪隆委員長)は10日に開き、3月定例会の付託議案の審査に入った。新年度からの市の介護保険料(基準額)を月額12・77%(638円)引き上げ、5635円とするなどの条例改正案や関連予算案について、議員間の自由討議 ...
白質病変を地中海料理で防ぎ認知症予防。たけしの『みんなの家庭の医学』で紹介. 2015年3月9日. 「脳血管性認知症」予防法をテレビで紹介. 3月10日(火)放送の「たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」では、「認知症予防の新発見!名医が教える3つの ...
IoTで認知症対策、ビーコンを使った徘徊防止システム - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
認知症の方に対する介護・ケアは、今後ますます大きな社会問題になることは間違いない。中でも徘徊の問題は大きい。自宅や施設で介護していた認知症の方が、知らぬ間に単独で外出し、どこに行ったか分からなくなってしまうという問題だ。こうした認知症の方による徘徊を、IT ...