介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年02月20日()
医療や介護の新型法人 社会福祉法人は限定的に参加 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
複数の医療法人や社会福祉法人を束ねる新型法人の創設について、厚生労働省の「医療法人の事業展開等に関する検討会」(座長=田中滋・慶応義塾大名誉教授)は9日、報告書をまとめた。 社会福祉法人については「参加できる」とし、医療法人の参加だけで新型法人を設立 ...
新聞の報道によれば、大都市の介護施設で求人難が深刻で、職員の定数割れで閉鎖の施設もでているという。介護職員の有効求人倍率は東京都で4.34倍、愛知県で3.96倍、大阪府で2.77倍という報告もある。 一方で、地方の特養(特別養護老人ホーム)の東京進出の新設 ...
今、知るべき「認知症」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年7月に神奈川県から認知症疾患医療センターの指定を受けた曽我病院(長谷川剛院長)で3月7日(土)、「認知症研修会」が開催される。会場は川東タウンセンターマロニエ202号室、時間は午後2時半から4時半まで。参加無料で事前申込制(先着100人)。 一般の人を ...
Jリーグ観戦、平均年齢40歳超 調査開始後初めて - 47NEWS(よんななニュース) (媒体での記事掲載終了)
Jリーグは20日、2014年の観戦者調査の結果を発表し、平均年齢は昨年から0・9歳上がり、40・4歳となった。上昇傾向が続いており、40歳を超えたのは01年の調査開始後初めて。入場者は横ばいで、継続的な観戦層に支えられる一方、特に若年層の新規ファンの獲得に苦戦する実態が明らかになった。 分析した筑波大の仲沢真准教授は「0・55歳の上昇が平均で、ことしはいつものペースより早い。高齢化が進んだように見...
若年性認知症、初期支援を 患者ら意見交換会で訴え - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、65歳未満で発症する若年性認知症の当事者との意見交換会を東京都内で開いた。「なぜこの年齢で発症してしまったのか」。本人や家族は、発症初期に支援が受けられずに絶望状態に陥る心情を吐露し、仕事など生きがいを感じられる居場所づくりの必要 ...
「共産党」からも高評価…就任1年「舛添都知事」、都市外交のリスクに懸念も (産経新聞) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
「共産党」からも高評価…就任1年「舛添都知事」、都市外交のリスクに懸念も 産経新聞 2月20日(金)17時5分配信 舛添要一氏が東京都知事に就任してから12日で1年。東京五輪の会場見直しや「都市外交」に精力的に取り組む一方、介護や保育など福祉分野にも目配りし、都議会からは共産党も含め「及第点」との評価を受け、“オール与党”ともいえる態勢をすでに構築した。バランスの取れた「万能型の知事」との評価の一...
認知症の母殺害、男に懲役6年 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
佐藤裁判長は、重度の認知症を患った母親の介護について、「相当の困難を伴うものであり、ストレスや不安を抱く中で犯行に及んだ」とした一方で、「思い詰めた形跡はなく、飲酒の影響もあり、衝動的に殺意を抱いた」と認定。「被告は介護に疲れ、精神的に追い詰められ限界だっ ...
そーせい、英同業を450億円で買収 認知症薬候補を獲得 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
創薬ベンチャーのそーせいグループは、同業の英ヘプタレス・セラピューティクスを約450億円で買収する。国内のバイオベンチャーによるM&A(合併・買収)で過去最大となる。アルツハイマー病などに需要の見込める新薬候補を取り込み、事業拡大に弾みをつける。欧米勢が主導 ...
「若年性認知症」支援充実求める意見相次ぐ - NHK (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する「若年性認知症」の人たちと厚生労働省の担当者が意見を交わす会合が都内で開かれ、若年性認知症の人を受け入れる介護サービスを増やすなど支援の充実を求める意見が相次ぎました。 65歳未満で発症する若年性認知症の人は全国におよそ4万人 ...
小規模多機能ホームは、「受入れ型」の老人ホームと異なり、介護が必要な高齢者に対し、利用者の状態に応じて「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスを組み合わせて提供する。24時間365日対応の「在宅介護施設」で、利用者は家族との、そして住み慣れた地域や環境での ...
若年性認知症、初期支援を 患者ら意見交換会で訴え - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、65歳未満で発症する若年性認知症の当事者との意見交換会を東京都内で開いた。「なぜこの年齢で発症してしまったのか」。本人や家族は、発症初期に支援が受けられずに絶望状態に陥る心情を吐露し、仕事など生きがいを感じられる居場所づくりの必要 ...
認知症ケア、楽しさ尊重 豊見城で講演 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症当事者の自分らしく生きるという願いを尊重するオーストラリア発祥のケア「ダイバージョナルセラピー(DT)」の国内普及を目指すNPO代表の芹澤隆子さんが20日、豊見城市内で講演した。芹澤さんは「認知症ケアの一番のポイントは、その人が楽しめるようにすること」と ...
コメンテーターや報道番組のリサーチ業務、東京大学と慶應義塾大学で設立された「政策シンクネット」では高齢社会対策プロジェクト「首都圏2030」の研究マネジメントも行う。 ... 以前より、バリアフリー関連の講演、ボランティア活動、デザイン、と心霊探訪に時間をさいている。
福祉用具専門相談員になるには - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
海外に寝たきり老人がほとんどいないってほんと? 記事画像. いいね! 0. IT業界から学ぶ介護を良くする5つの方法 日本の未来を本気で考えてみる#3 · 記事画像. いいね! 0. 介護離職を避けるための3つのポイント · 記事画像. いいね! 0. 「帰りたくても帰れない」認知症高齢者 ...
大阪市は、2月17日、平成27年度当初予算主要事業~「大阪の再生」への確かな歩み~における政策のひとつとして、「認知症になっても安心して暮らせるまち」をめざす考えを明らかにした。 なお、認知症高齢者支援の充実を図るとし、「認知症初期集中支援推進事業」と「認知症 ...
衆院予算委員会で20日午前に行われた2015年度予算の2日目の基本的質疑で、民主党の3番手として辻元清美議員が質問に立ち、(1)保育士と介護職員の待遇改善(2)邦人人質事件への対応に関する検証――等の問題を取り上げ、安倍総理らの認識等をただした。
高齢化進む東京で介護事業縮小-職員不足に報酬減額が拍車 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
ブルームバーグ):人口高齢化が一段と進んでいる首都・東京。介護施設に入居したいという老人が数多く待機しているにもかかわらず、一部の介護サービス提供事業者は業務を縮小している。 足立区では4000人が介護施設への入居を待っているが、ベット数100で昨年オープン ...
御坊市は、第6期介護保険事業計画(平成27年度~29年度)に認知症対策でグループホーム(施設での集団生活)1カ所と小規模多機能型居宅介護サービス(基本的に自宅での介護)数カ所の設置を盛り込み、推進していく。現在、市内ではグループホームが2カ所(定員 ...
既存のSNSを利用した 有料オンラインサロン「Salonde(サロンド)」のサービスを開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
コメンテーターや報道番組のリサーチ業務、東京大学と慶應義塾大学で設立された「政策シンクネット」では高齢社会対策プロジェクト「首都圏2030」の研究マネジメントも行う。 ... 以前より、バリアフリー関連の講演、ボランティア活動、デザイン、と心霊探訪に時間をさいている。
「出会い系」などの有料メール交換サイトを運営する業者が、悪質な脱税をしたとして告発される事件が相次いでいる。利益を生む背景には、お年寄りの利用者の増加があるようだ。メールの相手は業者が雇った「サクラ」が多いとみられ、お年寄りが詐欺的な手口の標的にされている。  300万円あった貯金は底をつき…
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料について、県内では平均基準月額が2015年度から、初めて5千円を超える見通しだ。岩手日報社の調べでは全市町村が引き上げの方針で検討している。検討中の自治体を除く値上げ平均額は約860円で、単純平均月額は約5690円。
《1766》 相談に来た家族のほうが認知症? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
約1時間、父親と介護をされている母親と、いろんな話を楽しみました。 その結果、歳相応のボケはあるものの、病的ではないと判断し、息子に伝えました。 それでも息子さんは「抗認知症薬の増量」だの「施設の予約」だの、様々な心配ごとを口にされました。 今は何も問題が無い ...
従来からの住民の観点からはバリアフリー化の遅れの改善や高齢化対策、新たな住民の視点からは子育て対策なども重要だろう。それに必要なのは各分野の専門家だからだ。 県はこれまで、同モデル事業の推進に際して行政側と事業者の橋渡しなどを行ったと聞く。県や当該 ...
そもそも認知症の予防はできるのでしょうか?現状わかっているところでは、発症を防ぐことが難しい認知症、たとえば家族性認知症(FAD)のようなものを除いては、生活習慣の改善で予防は可能であるといわれている。具体的には、栄養価の高い食事・適度な運動と睡眠をとる ...
福祉除雪ボランティアの様子 - 伊豆経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
小樽で福祉除雪ボランティア-高齢者宅などを除排雪、市. 福祉除雪ボランティアの様子. 写真を拡大. 小樽市内で2月14日、福祉除雪ボランティアが行われた。同事業は小樽市社会福祉協議会(TEL 0134-23-7847)による「福祉除雪サービス事業」の一環。 冬期間、除排雪が ...
自宅で最期を迎えたい 元気なうちに3つの準備を - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
内閣府の『平成25年版高齢社会白書』によると、「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」の問いには、「自宅」が最も多く、半数以上の54・6%を占めた。 ... 自宅で寝たきりに近い状態になったとき、定期的に体調を見に来てくれる医師の存在は必須。
【メタボより怖いロコモ】50歳以上の女性襲う“連鎖骨折” 骨粗鬆症セミナー - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
ここから、今回の調査「骨折による寝たきりを不安視 骨粗鬆症による骨折に気づかない実態」の話になる。調査は昨年12月、全国の医療施設を受診し骨粗鬆症と診断された60歳以上の女性515人を対象に行われた。目的は、骨粗鬆症に気づいていない潜在患者に対する啓発の ...
2015年02月19日()
さらに、40周年を祝して、15人の分室長から花束が手渡されると会場からは温かい拍手が送られた。 また、高島学院長は2月3日、高齢者福祉のためにと川崎市役所を訪れ、市に100万円を寄付したことを報告。高島学院長は「高齢者の寝たきりや認知症を防ぐために協力 ...
衆院、愛知県議会が傍聴時に制限 白杖 凶器ですか? - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーが求められる中、体が不自由な人を拒むことはない」と話すのは、川崎市議会。赤ちゃん連れの傍聴も普通に ... 埼玉県議会は「他人に危害、迷惑を与える者」の傍聴は禁止だが、つえや白杖を持った高齢者、障害者は当然該当しない。さいたま市も持ち込み可能だ。
秋田)地域おこし協力隊員の雇用打ち切り 上小阿仁村:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
高齢者が多い上小阿仁村の八木沢集落で、昨年4月から集落支援にあたる「地域おこし協力隊」の男性(49)に対し、同村は新年度の雇用を延長しないと通告したことが、18日わかった。村内で活動する20代の女性隊員は年度内で離任する意向を示しており、村は3月中に複数の地域おこし協力隊員を募集する方針だ。 同村総務課の小林隆課長は「住民から男性隊員の契約延長を望む声がなかった。トラブルがあったわけではないが、住...
島に来て最初に驚いたのは、治療をして自宅へ帰った患者が病気が悪化して戻ってきたり、高齢者施設で寝たきりになってしまうことだった。「小さなコミュニティーなので、自分たちが頑張って治療したことが、患者さんの幸せにつながっていない場合わかってしまう」。赴任から ...
民家改装し障害者短期入所施設 篠山に3月開所 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
親元を離れた生活を体験する場としても使ってほしい」と話す。 木造2階建ての内部をバリアフリー化し、手すりを付けるなど改装。 ... 保護者は自分が高齢になった時、子どもがどうなるのか心配する人が多い」と山中さん。施設は市街地に近く買い物にも便利で、一時的に介護が ...
毎日新聞は2月5日付朝刊で「若い男性 性の『絶食化』」と見出しをつけ、日本家族計画協会が昨年実施した性行動などの調査結果を詳しく報じた。その中で、男性の性交経験率が5割を超える年齢は「29歳」で、2008年の「23歳」より一気に高齢化したと記載。しかし、日本家族計画協会が18日、データ集計に一部誤りがあったと発表した。正しくは、男性の性交経験率が5割を超える年齢は「20歳」で、2008年は「19歳...
ワタミ新社長、抱負は「普通の会社」って大丈夫か…深刻化する売り上げ減と赤字拡大 - Business Journal (媒体での記事掲載終了)
清水氏は兵庫県出身で、明治大学在学中にワタミの居酒屋でアルバイトをしていた。1991年に大学を中退し、そのままワタミフードサービス(現ワタミ)に入社。44歳と若いが、グループの介護事業を軌道に乗せるなどの実績を買われ、経営再建を託された。まず昨年10 ... 成長の原動力となるはずだったのが、高齢 ...
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人が死亡したと発表した。 都によると、発症したのは76~95歳 ...
介護現場に外国人実習生、問題はやはり日本語 - dot. (媒体での記事掲載終了)
今、介護の現場は働き手が不足している。このままいくと、団塊世代が75歳以上を迎える25年までに、介護職員が30万人不足するといわれている。そんな中、安倍政権が日本再興戦略の一環として打ち出したのが、「外国人技能実習制度」の枠を介護まで広げることだ。15年度中 ...
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 ワタミ運営の老人ホーム. 東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人 ...
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人が死亡したと発表した。 都によると、発症したのは76~95歳 ...
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人が死亡したと発表した。 都によると、発症したのは76〜95歳 ...
47NEWS > 共同ニュース > ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 ワタミ運営の老人ホーム - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人が死亡したと発表した。 都によると、発症したのは76~95歳 ...
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人が死亡したと発表した。 都によると、発症したのは76〜95歳 ...
ノロ患者、気管詰まり高齢者死亡 ワタミ運営の老人ホーム - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
東京都は19日、ワタミのグループ会社「ワタミの介護」が運営する有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」(東大和市)でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、入居者16人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち男性1人が死亡したと発表した。 都によると、発症したのは76~95歳 ...
在宅介護を考える(徳島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
まず徳島市で訪問診療をおこなう住友医院の桜井紀嗣院長が、医療と介護の連携について「医師とケアマネージャー、 お互いが連携するために 一層の努力が必要。 連携が進まなければ 行政から強制され 義務化されることも 覚悟しなければならない」と必要性を強調しました。
「外来の応需」、クリニックには必須か? - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの住居・施設の多くが訪問診療を利用しているが、特に有料老人ホームや認知症グループホームでは、要介護度にかかわらず利用している割合が高い。在宅患者のうち、「同一建物」の患者が占める割合については、「20%未満」と「80%以上」の医療機関が多く、二極 ...
介護の仕事をしながら家でも家族の介護・・・どうしよう?【プロが答える介護のあれこれ】 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの仕事をしながら自宅で義父の介護をしています。義父は足腰が弱くベッドから立ち上がる際などは補助が必要で、このまま自分で頑張るか施設に預けるか迷っています。ヘルパーをしているので一通りの介助はできますが、自分の腰もつらくなってきました。
介護報酬 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
例えば、高齢者が日帰りで食事や入浴、機能訓練などを受けるデイサービス。小規模 ... ホームヘルパーなどが日中・夜間を通じて1日に複数回訪問する「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」も、医師や看護師など多職種と連携を図る体制を整えれば加算が付きます。要介護3 ...
音楽の力で認知症が改善する!? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は日本国内で400万人に上るといわれている。完全に治す薬がまだない中、今後も期待したい認知症ケアの手法がある。 認知症患者に昔好きだった音楽(パーソナル・ソング)を聞いてもらう。突然、スイッチが入ったように曲に合わせて歌い始め、音楽について語り、失 ...
介護疲れで認知症の妻を殺害か 北海道札幌市 - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
東署によれば律子さんは認知症を患っており、近く入院する予定であった。5年前から夫の進容疑者が介護しており、71歳の夫が71歳の妻を介護する老老介護の状態が続いていたとみられる。 進容疑者は律子さんを殺害後、ベッドのそばに横たわる状態で発見された。
介護・福祉職向けの求人サイト「カイゴジョブ」は、平成26年度第27回介護福祉士国家試験の合格予想点をインターネット上で公開することを発表した。 現在、介護福祉士国家試験を受験した会員を対象に合格点の集計を行っており、近日中に公開する予定としている。 合格予想 ...
大船渡市の医療法人勝久会(木川田典彌(のりや)理事長)が同市三陸町綾里(りょうり)に整備した小規模多機能ホーム・グループホーム・デイサービスセンター「綾の里」の落成式は18日、現地で行われ、地域の高齢者福祉を担う新たな拠点の完成を祝った。 関係者約50人が ...
大船渡署(内藤光樹署長)は18日、認知症への理解を深めようと、大船渡市の同署で研修会を開いた。公益社団法人認知症の人と家族の会県支部の小野寺彦宏(よしひろ)代表から認知症サポーターとしての知識や対応の仕方を学習。高齢化で認知症の増加が見込まれ、警察 ...
モリタHD、腰サポートウェアを紹介…介護用品・介護施設産業展 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ブースでは、介護従事者の腰の負担を軽減する、女性のための腰サポートインナー「calena(カレナ)」、および腰部サポートウェア「rakunie(ラクニエ)」の展示・試着体験コーナーを設置する。モリタの腰部サポートウェアは、特に腰への負担が大きい前屈・中腰姿勢の負担を軽減・ ...
法政大生、藤里町で除雪奉仕に汗 滞在し高齢者と交流も - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
法政大学(東京)のボランティアサークル「ごまちゃん」に所属する現代福祉学部と社会学部の1、2年生14人が、16日から秋田県藤里町を訪れている。高齢者宅やグループホームでの除雪、傾聴を通じ町民と交流している。 同サークルは、2006年から高齢者との交流を目的に、 ...
介護報酬改定Q&A<上>施設基本料減 「職員加算」は増 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険を使って受けられるサービスの価格「介護報酬」が4月から改定されます。今回は平均2・27%の引き下げと、9年ぶりのマイナス改定でした。これに伴い、介護サービスを利用するときの負担はどうなるかなど、介護現場への影響を3回に分けて検証します。まず、特別 ...
三井住友銀行(以下SMBC)、シップヘルスケアホールディングス(以下SHIP)及びNECキャピタルソリューション(以下NECAP)は17日、3社が主要スポンサーとなる、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、医療関連施設等のヘルスケア施設に特化して投資する、ヘルス ... NECAPは、NECグループの一社とし ...
介護職員が足りなくなる! 外国人介護士の素顔とは - dot. (媒体での記事掲載終了)
昨年12月にフィリピン人女性の介護福祉士候補者を4人受け入れた特別養護老人ホーム「浅草ほうらい」(東京都台東区)では、週に3回(6時間)日本語のレッスンをしているが、テキストにない言葉が現場でいきなり出てきて、彼女たちは面食らうらしい。 候補者のマギーさん(26)は、「ゴフジョウ(ご不浄)さんに行くって ...
厚生労働省が、「全国の市町村および都道府県においておこなわれた高齢者虐待への対応状況」についての調査結果を公表した。平成18年4月に施行された「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(高齢者虐待防止法)にもとづいたものとなる。
介護スタッフの待遇改善、官製賃上げに限界 (真相深層) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護スタッフに賃上げの春は来るのか。政府は2015年度から、介護スタッフの月給を平均1万2千円上げる方針を決めた。だが、過去のデータを検証すると賃上げがどこまで及ぶかは不透明だ。財政難が深まるなかで官製賃上げは矛盾がにじむ。全国30万施設の大半を占める ...
2015年02月18日()
認知症サポーター養成講座を開催 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
近年、高齢者人口の増加とともに急増し、今や潜在患者を含めると推定患者数が400万人以上とも言われる「認知症」。堺第2高齢者支援センターでは、認知症について正しい知識と理解を身につけ、家族や近所の方々の支えになれる「認知症サポーター」を養成するため3月5日( ...
私は短大を卒業後、東芝プラントシステム(株)に入社し、12年間社員研修の仕事に携わってきました。平成4年に育児休業を社内第1号として取得し勤務を続けましたが、平成10年の第3子出産を機にやむなく退社、研修講師派遣とパソコン教室の会社を立ち上げました。
《高齢運転者と認知症》 異変がないか周囲も気を配って - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センター(長寿研、愛知県大府市)の荒井由美子・長寿政策科学研究部長らは2010年、認知症やその可能性がある高齢ドライバーの家族を支援するマニュアルを作った。この中で、認知症のタイプによって、現れやすい運転パターンに違いがみられることを ...
<快護目指して>重度障害者介護(上) ヘルパーとともに歩む - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
田形さんは食事やトイレ、着替え、室内の移動など、全面的な介護が必要だ。主に松本さんら二人のヘルパーが交代で手足となり、生活全般を支えている。 窓の外は、春本番を思わせるような暖かな日差しが降り注いでいる。田形さんは、銀行でお金を引き出し、不動産店で家賃を ...
<快護目指して>重度障害者介護(下) 地域で暮らす道 照らす - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひのため、生まれつき手足が不自由な田形則夫さん(62)=静岡市駿河区=は、十数年前から一人暮らしをしている。 きっかけは、生まれてから介護してくれていた年老いた両親が、将来の介護に不安を持ち、施設に入れることを考えていると耳にしたこと。「両親が抱く不安 ...
《高齢運転者と認知症》 異変がないか周囲も気を配って - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センター(長寿研、愛知県大府市)の荒井由美子・長寿政策科学研究部長らは2010年、認知症やその可能性がある高齢ドライバーの家族を支援するマニュアルを作った。この中で、認知症のタイプによって、現れやすい運転パターンに違いがみられることを ...
平均年齢70代「おたすけ隊」活躍 龍ケ崎「川原代」拠点 高齢者の生活を支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
隊員は八十四歳が最高齢で、平均年齢七十代の六十四人。支援内容は、世間話のお相手、蛍光灯の取り換え、雨どいの清掃、草取り、植木の剪定(せんてい)など多岐にわたる。材料費別途で、手すりの取り付け、風呂場の改修、段差解消のバリアフリー工事までも請け負う。
認知症を現場で考える(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
市役所の関連部署に出向き、行政ができるセーフティネットについて相談した。しかし、結果は惨憺たるものだった。「基本的には、香川さん本人か家族からの要請がなければ動くことができない」のだ。香川さん本人が認知症を自覚して、部署に連絡するとは考えられない。家族から ...
虐待で改善勧告 急増する「悪質高齢者マンション」見分け方 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
このマンションは有料老人ホームとしての届け出をしておらず、行政指導の対象にはなっていなかった。あくまで高齢者向けの賃貸マンションで、提携している診療所や事業所から医師やヘルパーが派遣されるという体裁を取っていた。問題は、こうした“無届け”の「高齢者 ...
高齢者施設にプラネタリウム 北九州・年長者の里 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護付き有料老人ホームのほか、デイサービスセンターなどが入る。プラネタリウムは1回の上映につき45人収容可能で、幼稚園や小学校などが1学級単位で利用できるという。 隣接する東館は平成25年4月に開所し、特別養護老人ホームやグループホームなどが入っている。
「ダメージ避けられない」 2015年度介護報酬改定に不安の声 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
民主党の厚生労働部門会議は9日、関係団体へのヒアリングを実施。全国介護事業者協議会の佐藤優治理事長は「中重度の要介護者や認知症高齢者へのケアが全く評価されていない。厚生労働省が言っていることと報酬に大きな隔たりがある。高齢者へのダメージは避けられ ...
<快護目指して> 重度障害者介護(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
田形さんは食事やトイレ、着替え、室内の移動など、全面的な介護が必要だ。主に松本さんら二人のヘルパーが交代で手足となり、生活全般を支えている。 窓の外は、春本番を思わせるような暖かな日差しが降り注いでいる。田形さんは、銀行でお金を引き出し、不動産店で家賃を ...
<快護目指して> 重度障害者介護(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひのため、生まれつき手足が不自由な田形則夫さん(62)=静岡市駿河区=は、十数年前から一人暮らしをしている。 きっかけは、生まれてから介護してくれていた年老いた両親が、将来の介護に不安を持ち、施設に入れることを考えていると耳にしたこと。「両親が抱く不安 ...
高齢者徘徊対応で協定締結(広島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
急増する高齢者の徘徊に関して個人情報を共有しようと、福山市を管轄する3警察署と民生・児童委員協議会が協定を結んだ。福山市の徘徊高齢者の保護人数は5年間で2.5倍になっている。協定の締結で個人情報の共有が可能になる。 [ 2/18 19:49 広島テレビ] ...
民間の介護保険を選ぶポイント - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
民間の介護保険 公的な介護保険は国民すべてが加入しますが、この他に任意に掛けることができる民間の介護保険があります。仕組みとしては生命保険(死亡保険)などとよく似ていますが、いくつかチェックしておきたいポイントがあります。
あの世を信じる人が50年前より倍増している【意外と知らない終活のトリビア】 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
2013年に厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査」によると、寝たきりになる直接的な原因のうち、「骨折・転倒」は全体の7.3%で4番目という。上位は、3位が「高齢による衰弱」で12.6%。2位が「認知症」で14.5%。1位が「脳卒中」で35.7%だ。「骨折・転倒の割合が意外と低くて ...
「過剰なアラートは介護者を疲れさせる」、高齢者をパターン認識でそっと見守る - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
出展したのは、「3次元電子マット」と名付けたシステム。高齢者などのベッド上での動きを、部屋の天井や壁に設置した距離画像センサーによる距離情報で捉える。独自のパターン認識技術を使うことで、転倒・転落・徘徊といった異常を事前に予測し、介護者が持つタブレット端末 ...
認知症介護 患者の生きがい奪い症状を悪化させることに注意 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症になるとさまざまな介護サービスを利用する。金銭的に補助してくれるのが介護保険だ。利用できる金額は「介護度」によって決まる。だが、介護認定調査員が自宅を訪れ、『要支援1』から『要介護5』までの介護度を認定する際に、つい見栄を張って、元気に振る舞ってしまう ...
認知症を現場で考える(前) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の原因が特定されれば回復、または現状維持を保つことができる薬があるという。2月3日のTBSラジオ「森本毅郎のスタンバイ」で、医学ジャーナリストの松井宏夫さんが、「レビー小体型やアルツハイマー型の認知症には、アリセプトという保険適用薬を服用することで、 ...
安楽死が合法でも、認知症では混乱、ベルギーの研究グループが報告 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
だからといって、死を選択する上では必ずしも認知症で積極的ということにはならない。安楽死を認知症でも選ぶ場合もあり得るが、がんと比べると認知症の場合には許可されることは少なくなっている。認知症の1.3%にあたる5人が安楽死を希望していたが、許可されなかった。
北海道で介護に疲れ夫が妻を殺害 近所の人が明かす夫婦の様子 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
北海道警は長岡律子さん(71)の首を絞めて殺害した疑いで、夫で無職の長岡進容疑者(71)を逮捕した。長岡容疑者は「介護に疲れ切った。妻の首を絞めて自分も死のうと思った」などと供述しているという。 律子さんは5年ほど前から認知症を患い、介護が必要な状態だった。
首相 介護人材確保などに取り組む - NHK (媒体での記事掲載終了)
国会は、参議院本会議で2日目の代表質問が行われ、安倍総理大臣は、ことし春の介護報酬の改定について、質の高いサービスを提供する事業者には手厚い報酬が支払われるなどとして、介護施設の整備や人材の確保に一層取り組んでいく考えを示しました。 この中で、 ...
親の介護を独身の子どもが担う「シングル介護」。晩婚化、非婚化が進むにつれ、我が国において、このケースが増えています。そして、介護に直面することとなった人々にとって大きな問題となるのが仕事との両立。実際、介護との両立ができずに離職に追い込まれる労働者が後 ...
加算頼みの地域包括ケア 介護報酬マイナス改定で大打撃も - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶応義塾大名誉教授)は6日、2015年度介護報酬改定案を了承した。地域包括ケアシステムの構築を目指し、在宅中重度者や認知症ケアを重視するとしたが、各サービスの基本報酬は一部を除き減額。
「クレーマー老人」を通して見る日本 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
本来の苦情の域を超えた、執拗な訴えをするクレーマー。彼らの中には高齢者の姿も目立つようになってきました。そんな人たちが「クレーマー老人」と呼ばれるようになってきています。彼らはかつては日本の成長のために仕事に生き、子供の教育に熱意を注いできたサラリーマン ...
認知症の人支援、重点事項に追加 県ゴールドプラン - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢者保健福祉推進委員会(会長・上村春甫佐賀市地域包括支援センター運営委員、21人)は、新年度から3カ年の「第6期さがゴールドプラン21」の素案で、重点事項に「認知症の人への支援」を加えた。見守りネットワークに取り組む市町の数を、現在の3市町から3年後に ...
長男激白 無口な父が認知症の母を殺した“動機” - dot. (媒体での記事掲載終了)
律子さんは5年ほど前から認知症を患い、介護が必要な状態だった。 「2、3年前から『ほら、ほら、ほら、ほら』とずっとひとりごとを言いながら、近所を徘徊していた。それでも、『おはよう』と挨拶すると答えていたが、昨年夏くらいから一気に症状が進んだようで、最近は挨拶しても何 ...
介護予防や健康増進、ボランティアなどの活動を週1回以上(1回2時間)、原則3年以上継続し、高齢者の参加が10人程度見込まれることなどが条件。市は、活動拠点として使用する建物のバリアフリー化などの施設改修や、運営に必要な備品購入費用として、1カ所あたり20万 ...
2015年02月17日()
拘束介護、虐待と認定 東京のマンション、北区が改善指導 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の高齢者用マンション3棟の入居者を「拘束介護」していた訪問介護事業所などに対し、東京都は17日、介護保険法に基づき不適切な拘束を改善するよう勧告した。北区も同日、虐待にあたる ... 東京都と北区から勧告・指導を受けたのは、マンションにヘルパーやケアマネジャーを派遣していた「西が丘 ...
高齢者への虐待 社会で介護を支えよう - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
内訳は、特別養護老人ホームなど介護施設の職員による虐待が二百二十一件、残りが家族や親族などによるものだった。施設職員による虐待件数 ... 心配なのは、四月から介護報酬が引き下げられ、認知症グループホームを含め軒並み報酬減となることだ。事業者が撤退したり ...
認知症患者ら虐待 高齢者マンション96人被害か - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けマンションに入居する認知症患者ら二十人をベッドに拘束するなど虐待したとして、東京都北区は十七日、高齢者虐待防止法に基づき介護サービス事業所を運営する同区の医療法人社団「岩江クリニック」(岩江秀和理事長)に改善を指導した。区によると、虐待を受け ...
高齢者の事故防止に香川県警と県警備業協会が協定 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症などの高齢者が事故に遭うことを防ぐため、香川県警は17日、県内の警備会社でつくる一般社団法人「県警備業協会」と協定を結び、高松市の県警本部で締結式が行われた。徘徊(はいかい)高齢者の保護などについて県警は民間団体に協力を求めているが、協定の ...
高齢者への虐待 社会で介護を支えよう - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
だが、発生要因は、施設職員の場合、徘徊(はいかい)や妄想など認知症の症状などの知識不足に次いで「職員のストレス」が多かった。家族らの場合、最多が「介護疲れ・介護ストレス」だ。 悲劇を防ぐために市町村の取り組みをより強化するべきだ。調査で、介護保険サービスを ...
高齢化に伴い、老後のことを考えるフランス人は年々増え続けている。しかし、将来、自立した生活が困難になったときに備え、実際に保険に加入するなどの具体的な措置をとっている人はまだ数少ない。自分の老後に介護が必要になることを想像しづらい、また、そのような保険 ...
介護保険制度の4月からの報酬額が決まった。厚労省の諮問機関、社会保障審議会介護給付費分科会が2月6日に介護事業者に支払う2015年度から3年間のサービスごとの報酬額をまとめた。総額を2.27%切り下げることは予算編成の中で政治決着しており、それに基づき各 ...
介護保険、重度者・認知症のケア手厚く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険の負担が4月から変わる。介護サービスの公定価格である介護報酬が改定されるためだ。高齢者ら利用者の自己負担は、リハビリ目的の老人保健施設など施設・居住系サービスでは安くなり、訪問介護など在宅・通いのサービスが高くなる。要介護度が重い人や認知症 ...
高齢者らをベッドで「拘束介護」、都が改善勧告 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
ここは有料老人ホームといった届け出の必要な施設ではなく、一般の賃貸マンションとして運営されている高齢者住宅です。利用料 ... 入居者には、マンションが提携する医療法人の診療所から医師が訪問による診療を、事業所からヘルパーが訪問による介護などを行います。
思い出話の力「回想法」で認知症ケア! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の方はついさっきあった出来事を記憶するのは得意ではありません。ですが、遠い昔の記憶(長期記憶)はしっかり残っています。その記憶を思い出そうとする時には自然と記憶力や集中力を使うことになり、それが脳の活性化につながるのです。そしてよみがえった記憶が ...
高齢者マンションで拘束介護 虐待と認定 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京・北区の高齢者向けマンションで、介護ヘルパーたちが高齢者をベルトでベッドに固定するなどの身体拘束を日常的に行っていたとして、北区は「高齢者虐待に当たる」と認定し、東京都に報告するとともに、介護ヘルパーなどを派遣している事業所を運営する医療法人に対し ...
要支援・要介護認定者が20年度5800人に 田辺市 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県田辺市で介護保険サービスの対象となる要支援・要介護認定者は、2020年度に5800人を超える見込みであることが分かった。市が推計した。10年度より約900人多い。65歳以上の高齢者は18年度以降減少するが、「高齢者の中の高齢化」が進むため増加を見込ん ...
540万円が水の泡に!? 「保険金を受け取れない」3つの危険ケース - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
万が一の事故や病気で寝たきりになってしまった場合、請求することができなくなってしまいます。そんなときのことも考えて、“指定代理請求特約“について確認し ... 高齢になると痴呆症になる可能性もありますよね。判断能力のあるうちに任意後見契約を結ぶなど対策をとっておく ...
愛犬の介護に、思いのほか早く直面することも(写真は、愛犬ニコを介護する向井さん夫妻。撮影:関口達朗). 予想より早く、ペットに介護が必要になることもある。それでも、働く飼い主は工夫をして世話に力を尽くす。転職や転居、プロの手、施設を活用しながら……。 車椅子を ...
十日町中条と中条第2の2病院統合 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
老健施設運営や訪問看護、居宅介護などの機能は維持する見通しだ。 県厚生連の加藤輝和常務理事は「1952年からの歴史があり地元に根付いている。精神科の診療単価は低く黒字経営は難しいが、収支だけでは割り切れない。運営可能な条件整備を自治体などと話し合い、 ...
認知症の悩み 専門相談窓口へ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
県高齢者総合相談センター(新潟市中央区上所2)は4月から認知症についての専門相談を始める。福祉の知識や技術を持つ社会福祉士が対応する。医療機関の紹介や支援制度などさまざまな相談ができる。 センターは高齢者やその家族の困りごとを電話や来所で受け付けて ...
移民が介護すればいいという曽野綾子的勘違い - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了)
移民で介護の人手不足は解消できない。物議を醸した差別発言コラムのそもそもの勘違いはそこにある。 2015年2月11日の曽野綾子氏の産経新聞コラムがアパルトヘイトを容認していると、南アをはじめとした各国メディアが非難し、ニュースになった。原文はこうなっている。
前提として、認知症の人が2025年に700万人前後に増えるとの推計を示した。着目すべきは認知症の高齢者の割合が現状の7人に1人から5人に1人になると見込む点である。認知症は誰もが関わり得る一般的な病気と認識すべきだ。………(2015年2月17日)<記事全文>.
高齢者虐待 認知症理解して歯止めを - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
被害者402人のうち84・8%という圧倒的多数を認知症の人が占めている。症状が重くなって介護の必要度が高まるほど虐待が増えている現実は深刻だ。 この調査は06年4月に高齢者虐待防止法が施行されて以降、毎年実施されている。市区町村が受けた相談や通報、対応 ...
印西市で、担当職員の職務怠慢で介護保険料の還付事務が未処理になっていた問題で、市は16日、事務を担当していた元介護福祉課の男性主査(46)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。また、管理監督責任で当時の健康福祉部長ら5人を文書訓告、 ...
避難シェルターで命を守れ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人ながよ光彩会(前田俊昭理事長)は、各階に避難シェルターを設けた災害に強い特別養護老人ホーム「かがやき」を3月、西彼長与町本川内郷に開所する。シェルターは2013年2月に長崎市で起きたグループホーム火災を教訓に設置を決めた。シーツや毛布があれ ...
とやまホーム管理サービス(2) 除雪支援 笑顔が励み - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
何もできないもどかしさ、周りの人に申し訳ないと思う気持ち、それが毎日少しずつ積もっていくと、元気もなくなりふさぎこみ、寝たきりの原因にもなるかもしれません。 わたしたち、NPO法人とやまホーム管理サービスでは、高齢者福祉の観点から空き家管理を行っています。
ちょっと言いにくい介護の苦情、どこに相談する? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを利用するうちにサービスや職員の対応に不満や不信感を持った経験がある方も、中にはいるかも知れません。サービス事業者やケアマネジャーには、「利用者からの苦情に迅速かつ適切に対応すること」や「苦情受付窓口の設置」が義務付けられています。
認知症の人のターミナル医療・ケア研究会では、2月27日(金)、めぐろパーシモンホールにおいて「認知症の人の看取りをかんがえるフォーラム2015」を開催する。参加費無料で、誰でも参加が可能。 このフォーラムは、公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団の助成をうけ、彩 ...
仮設居住者の再建意向調査 住まいの不安やはり資金住宅再建推進協議会 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
回答者の世帯特徴をみると、60歳以上を含む世帯は59%。60歳以上と20歳以下を含む世帯は15%、20歳以下を含む世帯は12%、20~60歳で構成する世帯は14%だった。60歳以上の家族がいる世帯は74%を占めることが分かり、建築時にはバリアフリーをはじめ高齢化 ...
アピタルトップ > ファイル > 認知症のお客様、ようこそ スーパー・銀行、広がるサポーター育成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症サポーターの目印だ。 「連日、パジャマを買いに来る」「店内で一緒に来た家族とはぐれ、迷子のようになってしまう」。イオンの各店では、認知症の症状をうかがわせる買い物客が増えているという。07年からサポーター養成をはじめ、パートやアルバイトを含め約4万8千人 ...
アピタルトップ > ニュース > 滋賀)母の在宅介護22カ月、思い手記に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
彦根市のピアノ・書道講師川村啓子さん(60)が、22カ月間の母親の在宅介護で感じた思いをまとめた手記「母の恋人松木先生 私の恋人村上先生」をデジタル出版した。 川村さんは「彦根市の地域医療を守る会」代表を務める。自らも手術で苦しんだ経験から医療に関心を持った ...
2015年02月16日()
大阪府東大阪市は、市に事前登録している認知症高齢者の衣服や靴などに、QRコードの付いたシールを貼り付け、徘徊(はいかい)して行方不明となった場合に、発見者がQRコードにスマートフォンなどをかざすと、市の連絡先が表示されるという全国的にも珍しいシステムの ...
山形) 認知症対策「市町村で連携を」 事前登録制度取り入れ、寒河江でシンポ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【戸松康雄】 徘徊(はいかい)のおそれがあるお年寄りの氏名や住所などを、あらかじめ登録する制度を2013年12月、県内で最初に始めた寒河江市で13日、「認知症はいかい見守りシンポジウム」が開かれた。1年余りの実績を踏まえ、市の担当者は「寒河江市だけでは対応に ...
認知症介護のつらさ - 宮崎日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
すまん、母さん。71歳の妻の首を絞めて窒息死させた夫はこんなメモを残していた。遺書のつもりで書いたようだが、自分のからだを包丁で何度刺しても死にきれなかった。 認知症の妻を5年間ひとりで介護した夫は疲れきっていたという。はいかいを繰り返し、土足で家に上がる。
認知症の7割、友人らと交流減 (媒体での記事掲載終了)
あいさつや声掛けをする中で「徘徊高齢者では」と思い、近くの住人に頼み110番通報。警察官が到着するまでの約15分間、世間話などで男性を引き留めたという。 同署によると、男性は同日午前3時ごろから行方不明になっていた。滝川さんは「無事に家に帰れたようでよかった ...
介護に外国人実習生 制度と懸け離れていないか - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴い介護サービスへの需要が急増する。一方で、「低賃金で、きつい仕事」とのイメージが定着し、不足に拍車をかける。外国人を安価な労働力として受け入れれば、日本人の待遇悪化につながる恐れがある。介護職員の処遇改善に取り組み、人手確保につなげることが ...
これだけでも十分衝撃的だが、認知症の予備軍である軽度認知障害(MCI)を含めてカウントすれば、もっと厳しい現実が突き付けられる。 12年の時点では認知症462万人とともに、MCIが400万人いると報告されている。認知症の後ろには、その8割分に上るMCIが控えているの ...
イオン幕張新都心店には、認知症サポーターがいることを知らせる掲示板がある=千葉市美浜区. [PR]. いま、スーパーや銀行で「認知症サポーター」の研修を受けた従業員が増えています。認知症の人に合わせた接客方法を学んだ人を育て、企業は超高齢社会に対応しようとして ...
業界関係者は、中国人介護者に頼まねば、ドイツの介護者不足問題を解決できないと示した。調査によると、2030年までに、ドイツは介護者を17万5000人新規増加が必要だ。どうすれば、介護分野に人が集まるかを考えねばならない。たとえば、更に高い給与を提供すること ...
菅官房長官 でも『野中広務』にはなれません」「微妙なトップ人事、微妙な社内」「『寝たきり』の分岐点」と並べても、読む気をそそられない。 「脇役の流儀」も、今なぜこの話題なのかわからないし、「佳子さま、すごい人気です」に ... なぜなら、親知らずを除いて28本ある歯だが、厚労省が愛知県の高齢者4 ...
厚生労働省は、「介護支援専門員実務研修受講試験の実施について」の一部改正について、平成27年2月12日に各都道府県に通知した。 介護支援専門員実務研修受講試験の受講要件と、保有資格取得者に対する試験の解答免除とされてきた取り扱いを見直す。 改正された ...
世田谷区 公務員宿舎4カ所の活用策を変更. 2015/2/16 東京. 世田谷区は、代沢5丁目にある法務省宿舎など4カ所の国家公務員宿舎跡地の活用策を変更した。民間活力を活用した認知症高齢者グループホームや特別養護老人ホームの整備用地などとしての活用を国に要望 ...
認知症の7割、友人に会うの「やめた・減る」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になった人の7割が、友人らと会うのをやめたり、回数を減らしたりしている――。認知症の人がどのような生活の困難を抱えているのか、本人に尋ねたアンケートの結果が15日、公表された。 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(東京都港区)が民間 ...
こんなに大変!ペット介護の現実 仕事との両立をどうするか? - dot. (媒体での記事掲載終了)
一番大変で、一番つらいのは、ニコ自身。それに比べたら、介護やリハビリに時間やお金や労力がかかることを、私たちが大変だとかつらいとは思いません」と向井さん夫妻。現在、ニコは、再び自分の脚で歩けるようにと、週に2回、水中のトレッドミルで後脚を動かすリハビリにも ...
介護福祉士はわたしの人間力を上げて、気持ちを輝かせてくれる仕事 介護福祉士 小泉美智子さんインタビュー! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
【小泉】グループホームで転んで大腿骨を骨折し、病院に入院した認知症のおばあちゃんの介護をしたときのことですが、ケガしたことを忘れて歩こうとしてしまうので、いつも私が到着するまでナースステーションで拘束帯をつけて車イスに固定されたままでいたんですね。私は毎日 ...
介護職「30万人不足」 厚労省、2025年度時点の推計示す - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の推計によると、介護に携わる職員の数は高齢化がピークを迎える2025年度時点で約30万人不足する見通しで、同省は2015年2月13日、介護職員の確保に向けた対策を自民党の関係会議に示した。日本経済新聞電子版が同日付で報じた。すでに決めた介護職員 ...
約70℃の温風を布団へ送り込みながらダニを吸引する「レイコップRP」 - じめっとした布団とサヨナラ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
リ氏は「2012年に日本向けのレイコップをローンチしてから、累計250万台の売り上げを達成している。ここまで日本に布団ケアが広まったのは、大気汚染・梅雨・住環境・高齢化、という外干しを妨げる4つの原因があるだろう。レイコップはふとんクリーナーの先駆者として、よりよい ...
(自治の力)北海道・夕張市:3 病床減り「在宅へ」加速 /首都圏 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
数日前から体調を崩して寝たきりとなり、呼びかけにうなずくだけだ。看護師は前もって市立診療所の「 ... 診療科を減らし、ベッドが空いた場所には、介護が必要な高齢者が自宅に戻れるようにリハビリをする「介護老人保健施設」(40床)にした。 「財政破綻した自治体の医療機関 ...
「医師トップのヒエラルキー」転換、在宅のカギ - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省医政局地域医療計画課在宅医療支援室長補佐の奈倉道明氏は、2025年の医療提供体制を見据え、地域医療構想の策定がこの4月から各都道府県で始まるのを踏まえ、「10年後の日本を考えたときに、(療養病床の入院受療率や在宅医療の進展などの)地域差を ...
認知症チェックリスト 5つ以上当てはまったら病院で要受診 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
だが、実際には冒頭のような症状はかなり認知症が進行した場合のものだ。10年後には認知症患者は700万人に達するとみられており、誰もが認知症と無関係ではいられない。大切なのは正しい知識、そして準備だ。新田クリニックの新田国夫院長は次のように解説する。
自動車専用道路 認知症者の逆走多発 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の自動車専用道路で認知症ドライバーの逆走が多発している。県警高速道路交通警察隊によると、2012年から今年1月末まで確認された逆走12件のうち5人の運転者が認知症だった。自動車専用道はスピードが出るため大事故につながる危険性も高く、同隊は「認知症の ...
対談中、あたかも解説者のように、介護について客観的な立場を取っていた平川さんだったが、亡くなった母親のことは「今でも見守ってくれている気がする」と普通の子どものような発言になった。迷ったり、判断しなければならなかったりすると「母さん、これでいいの?」と聞いて ...
若者の定着が大きな課題、西紋の自治体や関係機関が情報交換 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
雄武町は「役場に関しても、ケアマネージャーや建築士など専門職を求めているが、応募がない。水産業では就労人口が少なく、外国人研修生を受け入れているが、それでも足りない。企業の設備投資に対する補助は、今年度から枠を拡大しているが、今のところ反応もよく、冬場 ...
【社説】認知症国家戦略 患者本位の体制構築を - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢化の加速を踏まえ、予防や早期発見に力点を置きながら、生活全般にわたり患者の視点に立った支援体制の構築を急ぐべきである。 ... 施策の総合化が必要なのは近年、徘徊(はいかい)による行方不明、詐欺被害、高速道路の逆走など課題が多様化しているからだ。
<ライオン岩が崩落>高齢者ホームの外壁破壊 再発におびえ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
14日午後9時40分ごろ、宮城県石巻市新成3の住宅地裏にある山の斜面(通称・ライオン岩)が突然崩れた。最大で直径約10メートルの岩や石が落下し、一部がふもとの高齢者施設「グループホーム希慈(きじ)」の外壁を壊した。けが人はいなかった。市は15日未明に付近の57 ...
<石巻崖崩れ>避難勧告 けが人なし - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
崖崩れが発生した山の斜面。高齢者福祉施設(右手前)まで岩が崩れ落ちた=15日午前7時50分ごろ、石巻市. 石巻市流留垂水山で14日夜、山の斜面で崖崩れが発生した。崩れ落ちた岩で麓の高齢者福祉施設「グループホーム希慈」の一部が損壊したが、けが人はいなかっ ...
いまから10年後の、2025年には、認知症患者が730万人に登ると発表された。これは現状の1.5倍の数字に登る。さらに認知症の前段階と呼ばれるMCIも含めると1,200万人が認知症とその予備軍になると、週刊ダイヤモンド編集部は予測する。この数字が本当のこととなって ...
流通系シンクタンク関係者は「10年後の市場を見据えた時、『高齢者を卒業させないSC』、すなわち高齢者も現役世代も楽しめる『バリアフリー型施設』の整備が急務だ。今はインターネット通販もあればネットスーパーもあるので、高齢者はSCを卒業しても、買い物自体には困ら ...
川崎市は川崎市社会福祉協議会と共催で、“みんなで知ろう!支えよう!「認知症」”と題し、認知症サポーター養成講座と映画上映会を実施する。 日時は3月29日の13:30~16:00、会場は川崎市総合自治会館1Fホール。参加条件は川崎市在住・在勤・在学であること、参加費 ...
ミサワホームグループの株式会社ニュー・ライフ・フロンティアが運営する「有料老人ホーム・介護情報館」館長の中村寿美子氏が執筆した。 執筆した中村氏は、これまでに、介護業界で25年以上の経験があり、高齢者の介護、住まいについての相談2万件以上に携わってきた。
<石巻崖崩れ>高齢者施設 深夜の避難 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
石巻市流留垂水山で14日夜に発生した崖崩れ。市の避難勧告を受け、公民館などに身を寄せた住民や高齢者福祉施設の入所者らは不安な夜を過ごした。 「裏山で崖崩れが起き、白煙が上がっている」。山麓の同市新成3丁目にある「グループホーム希慈」の職員は14日午後9 ...
あの世を信じる人が50年前より倍増している… - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
2013年に厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査」によると、寝たきりになる直接的な原因のうち、「骨折・転倒」は全体の7.3%で4番目という。上位は、3位が「高齢による衰弱」で12.6%。2位が「認知症」で14.5%。1位が「脳卒中」で35.7%だ。「骨折・転倒の割合が意外と低くて ...
《765》 正常老化と言えない段階 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病(AD)の進行を観察していると、認知症ではないものの、知的レベルの落ち方は正常老化とは言えない時期がアルツハイマー病の診断が確定する数年前から認められるケースが多いことが分かっています。この時期が軽度認知障害(Mild Cognitive ...
《766》 料理の味付けが変化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
川畑信也医師は、「認知症に罹患している患者さんが作る料理は、以前に比べて味が濃くなってくる、辛くなってくることが多い。これは、患者さんの味覚が鈍麻してくることと記憶障害のために不必要に調味料を加えたり煮込みすぎる傾向からと思われる。以前は多くの種類の料理 ...
2015年02月15日()
介護が必要な65歳以上の高齢者がいる世帯のうち、介護する人も65歳以上の「老老介護」世帯の割合が、2012年に5割を超えた。介護する側は、体力的にもなかなか厳しい。 先日、厚生労働省が社会保障審議会分科会で了承を得た15年度介護報酬改定案の中に、24時間 ...
兵庫県、15年度当初予算案を公表 新規に柏原病院統合再編整備など - 日刊建産速報社 (媒体での記事掲載終了)
... 棟を整備(15年度建設工事、医療機器整備等)▽交通安全施設等の整備20億2167万円=信号機の高度化、歩行空間のバリアフリー化など▽尼崎東警察署の移転新築5億2186万2千円=延7149㎡、15年度建築工事▽緊急自動車総合訓練センター(仮称)の新設2960 ... 【元気な地域】▽市街地再開 ...
徘徊・たまった新聞 高齢者の異変察知 民間11団体が通報 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)しているお年寄りはいないか、郵便物や新聞はたまっていないか-。電気やガスなどの民間企業が日常業務の傍ら、地域を見守る「高齢者見守りネットワーク」が今月、市原市で発足した。何らかの異変を見つけた場合、市に連絡してもらい、素早い対応につなげる ...
大阪府東大阪市は、市に事前登録している認知症高齢者の衣服や靴などに、QRコードの付いたシールを貼り付け、徘徊(はいかい)して行方不明となった場合に、発見者がQRコードにスマートフォンなどをかざすと、市の連絡先が表示されるという全国的にも珍しいシステムの ...
母は80歳で胃がんが見つかり、その後寝たきりとなり6年間、自宅で介護をしました。それも終わったので。 --最後まで自宅で介護を. 松本 6人の子供を育て、医師として働き、音楽を楽しむ私の活動をずっと助けてくれたのが母です。最後まで子供たちでわいわい囲んであげ ...
栗田 認知症の人と家族が,住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らすことのできる社会を作っていくためには,認知症の人が暮らせる住まいと権利擁護の諸制度の整備を前提に,認知症に対応できる医療・介護サービスや,地域のサポートを統合的に提供できる地域連携 ...
曾野綾子さんのコラム 南ア大使が抗議 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
産経新聞が、作家の曾野綾子さんが寄稿した、南アフリカを例に、人種ごとに居住区を分けるほうがよいという内容のコラムを掲載したことについて、南アフリカ大使が、人種隔離政策「アパルトヘイト」を許容するものだとする抗議文を産経新聞に送っていたことが分かりました。 産経新聞の今月11日の朝刊に掲載されたコラムで、曾野綾子さんは、介護の分野などの労働力不足を補うため移民の受け入れは避けられないとしたうえで、ア...
医療者の立ち去り型サボタージュという小松先生の有名な言葉があるのですが、介護の世界でも自分の無力感を感じ現場からはなれていくという同様なことがおきているということが最近わかりました。 とはいえボランティア精神あふれる医療者達(病院事務を含みます)は、各病院 ...
宮城・石巻の住宅地裏で崖崩れ けが人なし - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
14日午後9時40分ごろ、宮城県石巻市新成で「崖崩れがあったようだ」と付近の住民から県警石巻署に通報があった。署によると、住宅地の裏の斜面が高さ10メートル以上、幅約30~40メートルにわたり崩れ、近くの認知症高齢者向けグループホームの外壁に、直径20センチ ...
2015-02-15 移民の受け入れと異文化の共生 社会 アパルトヘイトとエスニック・コミュニティ 『産経新聞』に曽野綾子氏が掲載したコラムをめぐって、大きな騒ぎが起きている。曽野氏がアパルトヘイト肯定とも解釈できる主張を行なったからだ。 本人は誤解だとしているようだが、このコラムは高齢者介護のために移民受け入れの必要性を論じる一方、かつての南アフリカの事例を取り上げたうえで「住居だけは別にしたほ...
この血栓が動脈を通って脳の血管に入り込むと、太い血管をふさぎ、心原性脳塞栓症と呼ばれる脳梗塞を引き起こす。脳の損傷の範囲が大きく、死亡率は約20%、寝たきりなど介護が必要な状態になる率は40~50%と高い。巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏らもこの病気に ...
老年精神医学の専門誌「The American Journal of Geriatric Psychiatry」の2月号において、スペインの研究グループが、「重度のうつ病はアルツハイマー病発症のリスクが3倍以上になる」という報告を掲載した。 55歳以上の3864人を追跡調査. 調査は、「認知症およびうつ病 ...
仮設住宅に住む高齢者・生活困窮者のこの先 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ニュースでは、住宅を自力で再建できない被災者の方には災害公営住宅を低価格で賃貸する仕組みがあるようですが、高齢者の方々にとっては不安定な収入での公営住宅での住まいより、継続して仮設住宅の生活を望む方も多く、また生活困窮者には生活保護申請を勧める ...
老人福祉施設協議会が広域連携・仙台 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
岩手、宮城、山形、福島4県と仙台市の老人福祉施設協議会は12日、災害発生時の相互支援協定を締結した。東日本大震災で利用者の受け入れ先確保に難航した教訓を踏まえ、広域連携に取り組む。有効期間は2年。 協定書によると、各老施協は大規模災害時、被災施設の ...
住宅地で崖崩れ 福祉施設の壁損壊、入居者は避難 宮城・石巻市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
宮城・石巻市の住宅地で14日夜、崖崩れがあり、東日本大震災で被災後に移転した福祉施設の壁が壊れ、入居者が避難した。 14日午後9時40分ごろ、石巻市で、山の斜面が縦5メートル、横10メートルにわたって崩れた。 この崖崩れで、震災の翌年、この場所に移転した高齢者 ...
【日曜講座 少子高齢時代】在宅での医療・介護 「家族」の先細りでピンチ 論説委員・河合雅司 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊世代が75歳以上となる2025年以降、高齢患者や要介護者が激増する。医療機関や介護施設の整備が追いつかない「2025年問題」が懸念されている。 これを乗り切るため政府が出した答えは、医療・介護を「病院完結型」から「地域完結型」へシフトさせることであった。
宮城・石巻の住宅地裏で崖崩れ けが人なし - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
14日午後9時40分ごろ、宮城県石巻市新成で「崖崩れがあったようだ」と付近の住民から県警石巻署に通報があった。署によると、住宅地の裏の斜面が高さ10メートル以上、幅約30~40メートルにわたり崩れ、近くの認知症高齢者向けグループホームの外壁に、直径20センチ ...
高齢者向け「ロボット住宅」間近に - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
体が不自由でも公道を移動するロボットによって行きたい場所に行け、地図に何語でしゃべりかけても自動翻訳で行き先を教えてくれるなど、言葉の壁も軽々越えられる―そんな、ロボット技術を使って人間のあらゆる能力を拡張させる『サイバーバリアフリー空間』が必ず実現し、 ...
公立小野町病院が落成、開所 記念式典でテープカット - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
診療科目は従来と同じ内科・婦人科・外科・小児科など12科、病床数は119床。磁気共鳴画像装置(MRI)を新たに導入したほか、エックス線透視診断装置などの機器を更新した。病室のベッドスペースを広げ、バリアフリー構造とするなど療養環境を充実させた。 同病院は5 ...
2015年02月14日()
これはバリアフリー・ユニバーサルデザインの普及啓発を図り、バリアフリーの街づくり推進に寄与するために行われているもので今年で7回目。誰もが ... 設計を担当した小林建築事務所(厚木市中町)の草山俊二1級建築士によると、同施設は妊産婦、乳幼児、高齢者、身体的ハンディのある人など全ての町民が利 ...
産経新聞社は14日、同紙の11日付朝刊に掲載された作家、曽野綾子氏のコラムについて、南アフリカのモハウ・ペコ駐日大使らから抗議を受けたことを明らかにした。アパルトヘイト(人種隔離)政策を容認する内容だとして、インターネット上で批判を浴び、海外メディアも報じていた。 コラムは「労働力不足と移民」と題して、介護分野での外国人労働者の受け入れの必要性を指摘。「居住区だけは、白人、アジア人、黒人というふう...
太田 老人福祉文化祭 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
太田市老人福祉文化祭(市老人クラブ連合会と太田市共催)が市新田文化会館・新田総合体育館で開かれた。高齢者の高齢者による高齢者のためのイベントで、歌や踊りなどの芸能発表や福祉施設入・通所者の絵画や書、手芸品などの作品展を大勢の市民らが楽しんだ。
高松市の高齢者施設が学童保育を運営 背景に共働き急増も - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
通う」「泊まる」「訪問介護を受ける」というサービスを切れ目なく提供することで地域生活を支援する小規模多機能型居宅介護で始まったきっずデイ。そこで自然発生した「交わる」というサービスは、高齢者にとっても、子どもたちにとっても、地域にとってもかけがえのない宝物になっ ...
産経新聞に掲載された作家、曽野綾子氏のコラムをめぐり、南アフリカのモハウ・ペコ駐日大使は14日までに、産経新聞社宛てに抗議文を送付した。 ペコ大使が問題視しているのは、2月11日付で掲載されたコラム「曽野綾子の透明な歳月の光」。「労働力不足と移民」と題した中で、介護の労働移民について条件付きでの受け入れを提示したほか、南アフリカで人種差別が廃止されても生活習慣の違いから分かれて住むようになった例を...
アピタルトップ > ニュース > 北海道)JR北運営の高齢者住宅が人気 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
所有不動産の有効活用策として、JR北海道が進めている高齢者の福祉事業が好調だ。主に自力で生活できる高齢者を対象に、見守りサービスなどを提供する賃貸住宅「サービス付き高齢者向け住宅」を建設。札幌駅前、小樽築港駅前に続く道内3棟目がこの春、札幌市手稲区 ...
キャリーバッグに高齢女性遺体 二女を逮捕(滋賀県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
警察は14日、澄子さんと二人で暮らしていた二女の多恵子容疑者(50)を死体遺棄の疑いで逮捕した。 警察によると、澄子さんは半年前から寝たきりの状態で、遺体に目立った外傷はなかったという。多恵子容疑者は、遺体が発見される2日前の今月1日に、キャリーバッグごと ...
キャリーバッグに高齢女性遺体 二女を逮捕 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
警察は14日、澄子さんと二人で暮らしていた二女の多恵子容疑者(50)を死体遺棄の疑いで逮捕した。 警察によると、澄子さんは半年前から寝たきりの状態で、遺体に目立った外傷はなかったという。多恵子容疑者は、遺体が発見される2日前の今月1日に、キャリーバッグごと ...
徘徊高齢者捜索へ模擬訓練 北九州市の守恒校区 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
訓練は「高齢者ら5人が行方不明」と想定。徘徊役の男女5人に校区内を歩き回ってもらい、参加者が数人のグループに分かれて捜索した。徘徊役の1人には衛星利用測位システム(GPS)端末を持ってもらい、参加者がスマートフォンで位置を確認しながら行方を追う訓練も併せ ...
生け花教授がギャラリーオープン・大崎 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
... が作ったペーパークラフト、木目込み人形、山野草の写真なども飾られている。 通行人に「店の前を通るのが楽しみ」などと声を掛けられるという。宮内さんは「近くの老健施設に見舞いに来た人などが、足を止めて眺めてくれればうれしい」と話している。 2015年02月15日日曜日.
大津市晴嵐(せいらん)の盛越(もりこし)川河口付近でキャリーケースに入った高齢女性の遺体が見つかった事件で、滋賀県警大津署は14日、母親の遺体を琵琶湖に捨てたとして、死体遺棄容疑で、女性の次女の薬剤師、松生多恵子容疑者(50)=三重県伊賀市緑ケ丘中町=を逮捕した。容疑を認め、「遺体の ...
フレンドは、2月7日、子会社であるベストアジアンフレンドが、2015年春より、タイ北部のチェンマイで海外初出店となる高齢者向けゲストハウスと福祉機器・用品ショールームの運営開始をすることを明らかにした。 タイは東南アジア開発途上国の中で最も高齢化が進んで ...
母親の遺体遺棄の疑い 50歳の次女逮捕 - NHK (媒体での記事掲載終了)
今月3日、琵琶湖に近い大津市の盛越川の河口付近に浮いていたキャリーケースから高齢の女性の遺体が見つかり、警察は目立った外傷がないことから、病気などで亡くなったあと遺棄されたとみて調べを進めていました。 その結果、現場付近で不審な車が目撃されていたことが分かり、車の持ち主の松生容疑 ...
愛知県豊橋市は、2月10日、「認知症になった私が伝えたいこと」と題した認知症生きがいづくりシンポジウムを開催することを明らかにした。 なお、厚生労働省は、「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりにむけて~」(新オレンジプラン)を発表。
【第28回福祉優秀校 大分合同新聞賞④】 昭和学園高校 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
感謝・奉仕」を学校の綱領の一つに掲げ、年間を通じて地域福祉への貢献に取り組んでいる。青少年赤十字部(JRC)を中心に高齢者福祉施設や障害者福祉施設への訪問、若い世代に献血を呼び掛ける啓発活動に汗を流す。 30年以上続く奉仕活動の原点は、老人ホームでの ...
嬉野ツアーセンター受賞祝う 人に優しい温泉地づくり推進 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
第8回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰を受けた、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター(小原健史会長)の祝賀会が12日夜、嬉野市の和多屋別荘であった。職員や役員のほか観光や行政の関係者約100人が出席。人に優しい温泉観光地づくり推進を確認した。 同センターは2007年に設立。障害者 ...
介護職員30万人不足の未来を変えられるか? - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
介護職員30万人不足の未来を変えられるか? 厚生労働省は、高齢化がピークを迎える2025年度時点で、介護に携わる職員の数が30万人程度不足する見通しであると公表しました。介護の人材不足は今に始まったことではなく、さまざまな施策が実施されていますが、なぜ将来 ...
特養で認知症女性骨折、虐待認定 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県南魚沼市の特別養護老人ホーム「雪椿の里」で、20代の男性職員が、入所していた90代女性の両脚を骨折させていたことが14日、施設への取材で分かった。職員は「焦って介助をしてしまった」と故意の暴力を否定しているが、市は高齢者虐待防止法に基づく虐待行為と ...
県内唯一の子ども民生委員 藍畑小児童が高齢者と交流 県内で唯一、子ども民生委員制度が残る石井町の藍畑小学校の4年生22人が、近くのグループホーム「花乃苑」を訪問した。 「喜んでもらおう会」と題し、65~99歳の入所者17人を前に、けん球、こま、リコーダー演奏、 ...
47NEWS > 共同ニュース > 特養で認知症女性骨折、虐待認定 諭旨解雇 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
新潟県南魚沼市の特別養護老人ホーム「雪椿の里」で、20代の男性職員が、入所していた90代女性の両脚を骨折させていたことが14日、施設への取材で分かった。職員は「焦って介助をしてしまった」と故意の暴力を否定しているが、市は高齢者虐待防止法に基づく虐待行為と ...
特養で認知症女性骨折、虐待認定 諭旨解雇 - 上毛新聞ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県南魚沼市の特別養護老人ホーム「雪椿の里」で、20代の男性職員が、入所していた90代女性の両脚を骨折させていたことが14日、施設への取材で分かった。職員は「焦って介助をしてしまった」と故意の暴力を否定しているが、市は高齢者虐待防止法に基づく虐待行為と ...
新潟の特養で認知症女性骨折 虐待認定、20代職員を諭旨解雇 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟県南魚沼市の特別養護老人ホーム「雪椿の里」で、20代の男性職員が、入所していた90代女性の両脚を骨折させていたことが14日、施設への取材で分かった。職員は「焦って介助をしてしまった」と故意の暴力を否定しているが、市は高齢者虐待防止法に基づく虐待行為と ...
認知症の妻思う「千羽鶴」盆栽 介護10年、夫婦で制作 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
枯れ木に鶴が咲く――。認知症が進む妻を思う夫の願いから生まれた「千羽鶴盆栽」が、評判になっている。夫が妻の介護を続けて10年。老夫婦が二人三脚で作る千羽鶴は、盆栽型に進化して購入者が現れるまでになった。 岐阜市内で2人暮らしの高橋強次(きょうじ) ...
運転免許更新時の認知症検査の強化に反論。日本精神神経学会が意見書提出. 2015年2月14日. 高齢ドライバーの認知症チェック強化を問題視. 日本精神神経学会は警察庁交通局による「道路交通法改正試案」に対し、意見書を提出したことを明らかにした。 「道路交通法改正 ...
特養に介護ロボ 経産省補助事業、大野町などで導入 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
浩仁会が導入したのは、要介護者の下に敷いた専用シートの上下にアームを差し込み、ベッドと車椅子の間を抱きかかえて移動させる介護ロボット。介護職員は幅や高さ、角度などを調節する簡単な操作のみで、腰痛など身体的負担から解放され、効率アップや介助人員の削減 ...
認知症の妻思う「千羽鶴」盆栽 介護10年、夫婦で制作 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
枯れ木に鶴が咲く――。認知症が進む妻を思う夫の願いから生まれた「千羽鶴盆栽」が、評判になっている。夫が妻の介護を続けて10年。老夫婦が二人三脚で作る千羽鶴は、盆栽型に進化して購入者が現れるまでになった。 岐阜市内で2人暮らしの高橋強次(きょうじ) ...
2015年02月13日()
今で言うところのグループホーム形式を昔から採用していることです。 最大でも7名の子どもたちが、一軒一軒を我が家に見立てた家庭的空間で、職員の皆さまとともに擬似家族のような暮らしをしています。 写真 5 · 写真 2 (1) まるで海外のようなテラスハウスですが、どの角度 ...
身内の認知症はこうやって始まるのだと、痛感。 (媒体での記事掲載終了)
【登場人物】・母方祖母(後発難聴、他人とは筆談での会話になるが、自身は口頭で応答することができる)・母方祖母の弟(祖母は5人姉弟、祖母は2番目、彼は5番目、だったと思う。祖母の保証人の一人である)・母方祖父(4年前に他界)・母(一人娘、3年前に他界。亡くなるまでは祖母の保証人)・私(一人息子、20代後半。祖母の弟と共に、現在祖母の保証人)・父・ケアマネージャー 母方祖母は現在、長年住んでいたところ...
「広島県 あいサポート運動」連携企画 「広島国際大学バリアフリー映画祭」を開催 ~2月21日、広島県立美術館で - 大学プレスセンター (媒体での記事掲載終了)
障がい者支援を進める広島県「あいサポート団体」に認定されている広島国際大学(学長 秋山 實利)は、2月21日(土)、広島県立美術館にて「バリアフリー映画祭」(入場無料)を開催する。 バリアフリー映画鑑賞機会の普及が、高齢者や障がいのある方の社会参加、社会復帰に ...
介護福祉士の試験義務化、6年先送り 厚労省案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、介護福祉士に国家試験への合格を義務付ける時期を、6年先送りし2022年度からとする案を、自民党の関係会議に示した。現行は、福祉系の大学や専門学校の卒業者は試験なしで介護福祉士になれる。試験を義務付けると若者が介護の世界に集まりにくく ...
アピタルトップ > ニュース > 40―64歳の介護保険料、平均月額96円減に 新年度 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
40~64歳が支払う介護保険料が、2015年度から1人あたり平均月額で5177円になる見通しとなった。介護サービスの値段にあたる介護報酬が引き下げられることなどから、前年度より96円減る。減額は9年ぶり。本人負担は原則この半額となる。厚生労働省が推計を公表 ...
介護職の復職支援など提案 「30万人不足」で厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、2025年度に約30万人が不足する介護職員の確保対策を、自民党の関係会議に示した。25年度に向けて、都道府県単位で計画的に人手の確保に取り組む。既に決めた職員の賃上げに加え、いったん辞めた介護スタッフの復帰の仕組み作りや、高齢者の ...
介護福祉士受験の義務化、6年先送り 人材確保に配慮 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
確保策は、目標年度の25年度に、何もしないと介護職員が全国で約30万人不足すると推計。これを埋める対策として示した。 介護福祉士の国家資格を取るには①介護現場で3年以上働き、国家試験に合格する②福祉系の大学や専門学校を卒業する――などのルートがある。
特養事業者「1施設平均1500万円減収」 介護報酬下げで試算 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームの事業者でつくる全国老人福祉施設協議会は13日、政府が決めた介護報酬の引き下げで1施設あたり平均1500万円の減収になるとの試算を公表した。 介護サービスに払う報酬を2015年度の改定で2.27%引き下げると、特養の5割近くが赤字になると指摘 ...
29年度から国家試験合格を要件に 介護士、5年の経過措置 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、平成29年度から介護福祉士になるには国家試験での合格を要件とする案を自民党に提示した。ただ5年間の経過措置を設け、34年度から完全に実施する。関連法の改正案を今国会に提出する。 28年度に国家試験の受験を義務付ける予定だったが、延期 ...
完成まで200年?で住民9万人が立ち退き、スーパー堤防は街壊し事業なのか - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
残るは高橋喜子さん、新一さん、宮坂さん、そして寝たきり高齢者のSさんの4軒だけとなったが、結局、立ち退きに応じることになる。 11年に新一さんは自ら原告団長となり、住民11人で事業取り消しを求め、区を提訴している。だが、東京地方裁判所は「スーパー堤防計画を変更 ...
泥酔などで路上に横たわっている人や認知症高齢者の路上徘徊(はいかい)による交通事故を減らそうと、一般社団法人県タクシー協会(川村昌彦会長)と県警は、「路上横臥(おうが)者等の轢過(れきか)事故防止に関する協定」を締結した。 同協定により、タクシー運転手が勤務 ...
社員家族の介護費用を負担 ゴールドマン・サックス日本法人 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
米投資銀行ゴールドマン・サックスの日本法人は、約1200人の全社員を対象に介護支援の制度を導入した。2015年1月から実施している。ニチイ学館と契約して、社員の家族1人あたり年間100時間分の介護サービス利用料を会社が全額負担する。 介護の対象は、社員の両親 ...
キヤノンライフケアソリューションズ、超音波骨密度測定装置 「CM-300」を発売 - RadFan ONLINE (媒体での記事掲載終了)
特に高齢者(65歳以上の方)の場合は、骨折を機に介護が必要になったり寝たきりになったりする場合もある。 日本の高齢化は諸外国と比較しても高いレベルで進行している。総務省の統計によると高齢者の総人口に占める割合は25.0%の3,186万人となり、人口、割合共に過去 ...
御坊市 介護ボランティアに特典 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
元気な高齢者が介護保険料を実質的に軽減できる仕組みともなる。介護予防支援では、市民が親しめるオリジナルの介護予防体操をつくり、老人クラブと連携を密にしながら「元気度チェック」の項目を作って健康管理に役立てる。住環境については段差の多い家屋のバリアフリー ...
みんなで支えよう認知症介護講座 - ふくおか市政だより (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
開館時間 午前10時~午後6時. 休館日 第3火曜. ※申し込みは電話かファクス、来所で同センターへ。 みんなで支えよう認知症介護講座. 「認知症の理解と予防について」「認知症の症状への対応の仕方」など。 □日時/3月4日、11日、18日、25日の水曜日午後1時半~4時.
【第28回福祉優秀校 大分合同新聞賞③】 大入島中学校 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いすに乗って学校内を移動してみて、バリアフリーへの配慮が多いことにも気付いた。 西方美奈実さん(14)=同=は「手助けするだけじゃなく、 ... 大入島音頭」を習うなど、大半を占める高齢者とも積極的に交流している。 心豊かな人間に 【合屋校長の話】自分と違う考えの人 ...
坂下千里子が号泣、認知症の介護に共鳴 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
タレントの坂下千里子(36)が13日、NHKテレビ「あさイチ」にゲスト出演し、認知症の介護を扱ったコーナーで号泣した。 番組では認知症を患った母親を介護するある親子の生活などを特集した。 娘が自分の母親との苦労を夫に相談できない現状に、坂下は「私も主人には言い ...
オランダ式介護、アジアに進出 地域ごとにチームが運営 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護先進国オランダの在宅介護大手、ビュートゾルフは2月以降、日中韓など現地のパートナーと組んでアジアに進出する。中間管理職を置かず地域ごとに看護師らの専門家チームが運営することで、コストを下げながら質の高い介護サービスを提供する。オランダの成功モデル ...
住まいと安全とお金 (16) 住宅ローンとの賢い付き合い方(3) - リフォームローンにもある減税制度 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
住み慣れた我が家で高齢期を迎え、同時に住まいも老朽化しつつあるケースが多いと思います。現役時代にリフォームを済ませておくのがベストですが、まだ子供が独立していなかったり、バリアフリーの必要性をまだ感じていなかったりで、気がついたら日々の生活が不便という ...
住まいと安全とお金 (16) 住宅ローンとの賢い付き合い方(3) - リフォームローンにもある減税制度 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
住み慣れた我が家で高齢期を迎え、同時に住まいも老朽化しつつあるケースが多いと思います。現役時代にリフォームを済ませておくのがベストですが、まだ子供が独立していなかったり、バリアフリーの必要性をまだ感じていなかったりで、気がついたら日々の生活が不便という ...
株式会社主婦の友インフォス情報社は2月7日、「いきいき脳進化ドリル」シリーズの第2弾を3冊同時に発売した。 物の名前や人の名前が思い出せず、つい「アレソレ…」と指示語ばかりが出てきたら要注意。ありがちな物忘れも放置すると、認知症になる可能性があるので、「見 ...
タレントの坂下千里子(36)が13日、NHKテレビ「あさイチ」にゲスト出演し、認知症の介護を扱ったコーナーで号泣した。 番組では認知症を患った母親を介護するある親子の生活などを特集した。 娘が自分の母親との苦労を夫に相談できない現状に、坂下は「私も主人には言い ...
県が認知症の相談窓口設置へ - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
県高齢者総合相談センター(新潟市中央区上所2)は4月から認知症についての専門相談を始める。福祉の知識や技術を持つ社会福祉士が対応する。医療機関の紹介や支援制度などさまざまな相談ができる。 センターは高齢者やその家族の困りごとを電話や来所で受け付けて ...
佐賀県では国が定める認知症介護実践者等養成事業実施要領に基づいて、「認知症介護実践研修」の実施を担当し、関連する事務を適正かつ継続的に実施する能力がある法人を募集する。 同事業では実施機関として4法人以内を認定。対象は県内に事業所を擁する法人で、 ...
《763》 「三角食べ」しなくても - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の進んだ利用者ほど、ご飯とおかずを一緒に食べないことが多い。まずご飯を全部食べた後に、次におかずの皿に箸を伸ばして平らげていくといった順番だ。けれど、ご飯とおかずと汁物を交互に食べていき全部を一緒に食べ終わるいわゆる『三角食べ』を小学校時代に ...
2015年02月12日()
それに基づき全国の市町村による介護保険事業計画がまとまりつつあるが、増え続ける地域の高齢者を支えられる改正となるのだろうか。市町村の動きをみると、 ... 個別にみると、認知症のグループホームの基本サービス費も大幅に減額された。認知症対策の強化に逆行しかね ...
県バリアフリー賞を受賞 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市内津に拠点を置く特定非営利活動法人聴導犬育成の会(松田治子代表)が第7回神奈川県バリアフリー街づくり賞を受賞し、2月4日、県庁で表彰を受けた。 同賞はバリアフリーの街づくりを推進しようと、障害者や高齢者をはじめ、誰もが利用しやすいように配慮された施設整備 ...
「高度急性期」「急性期」、3000点で区分 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
そのほか、第8回会議では、昨年10月開始の「病床機能報告制度」の速報値の第2報が公表された。昨年末の第6回会議で公表された第1報と傾向には大差ないが、議論になったのが、療養病床のうち、全国で計115床が、現時点では「高度急性期」に該当すると報告している点。
在宅リハビリマッサージの充実にも力を注いでおり、同院で地域連携室エリアマネージャーを務める前山卓哉さんは「様々な原因で通院が困難な状態や、日常動作の不安の改善で大変喜ばれています。また、医療、介護関係者の連携も図るので安心です」と話す。 また同院では身体のケアはもちろんのこと、コミュ ...
多摩区老人クラブ連合会が9日、「老人クラブ友愛チーム研修会」を多摩区総合庁舎で開催した。稲田地区、登戸地区、中野島地区、菅地区、生田地区の5つの地区に所属する友愛チームのメンバー約270人が参加し、高齢化が進む地域の中での見守りや支え合い活動について ...
この講座は介護疲れなどにより意識せずにきつく当たってしまうといった介護者の心の負担を解消することが目的。介護者と被介護者の心を紐解き、理解することで関係の改善を図り、気持ちを前向きにしてくれる。講師は地域密着型特別養護老人ホーム施設長の神田けい子さん ...
それに基づき全国の市町村による介護保険事業計画がまとまりつつあるが、増え続ける地域の高齢者を支えられる改正となるのだろうか。市町村の動きをみると、 ... 個別にみると、認知症のグループホームの基本サービス費も大幅に減額された。認知症対策の強化に逆行しかね ...
坂田清隆署長から感謝状を手渡された玲奈さんは「感謝状をいただけるとは思っていなかったので驚いた。しかも母と2人なので本当にうれしいし、大切にしたい」と話した。 県警では深夜や早朝に徘徊(はいかい)している高齢者や泥酔者を交通事故から守ろうと、「思いやり110 ...
訪問看護師、医療・介護のつなぎ役 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護相談の窓口である「地域包括支援センター」や、ケアマネジャーが在籍する「居宅介護支援事業所」とも連携する。鶴見区医師会在宅部門の栗原美穂子さん(看護師)は「訪問看護師は、医療と介護のつなぎ役を果たす。利用者が医師に直接言いにくいことを代わりに聞くなど、 ...
現役世代の介護保険料 9年ぶりに減額 - NHK (媒体での記事掲載終了)
40歳から64歳までの現役世代が支払う介護保険料は、介護報酬が引き下げられることなどから、ことし4月からはひと月当たりの平均で5177円と、9年ぶりに減額となることが厚生労働省の推計で分かりました。 介護保険制度では、介護サービスにかかる費用は税金や40歳 ...
羽田と成田強化、地方交通を活性化 交通基本計画案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
羽田、成田両空港に乗り入れる国際線を充実させる一方、鉄道駅や車両のバリアフリー化を着実に進めるよう求めた。五輪開催を見据えて東京の国際競争力を高めながら、人口減や高齢化に直面する地方交通の活性化をめざす。13日に閣議決定する。 交通政策基本計画 ...
会社員の介護保険料、1150円減 15年度 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
負担額が減る要因は、政府が介護サービスの公定価格である介護報酬を、15年度から2.27%下げ、介護給付費を約9兆4千億円と1%強の伸びに抑えるためだ。保険料総額に占める現役の会社員らの負担割合を15年度から引き下げることも影響する。保険料は現役と65歳 ...
医療費の支援は、公明党が推進して、今年1月から中低所得者の高額療養費の自己負担限度額を引き下げ、難病支援も(対象疾病)数を大きく拡充した。介護職員は、平均 ... これからの時代、日本の人口は減少に向かい、高齢化、少子化が確実に進んでいく。そのために「地方 ...
住民らは、プラスチックや古新聞などを大事そうに抱えている認知症役の人を見つけると、視線を相手に合わせ「ちょっと話さんかな」「寒いなあ」などと語り掛け気持ちをほぐそうと努めた。所有物や会話から氏名や住所などの情報をつかむと、警察や家族に素早く連絡した。
海外に寝たきり老人がほとんどいないってほんと? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
日本人が普通に日常生活を送れる期間(健康寿命)は70歳程度までといわれています。その後の期間は、いわゆる「寝たきり老人」となって余生を過ごす方が少なくありません。私たちにとってこの寝たきり老人の存在は、決して違和感を覚えるものではないですよね。医療技術の ...
福岡県大牟田市は平成17年1月に「認知症の人とともに暮らすまちづくり宣言」を行い、今年で10年目を迎える。福祉・医療・介護・地域・行政が協力し、市全体で認知症の人と家族を支えることを目標に掲げ、数多くの取り組みが続けられている。 認知症サポーター養成講座や、小 ...
若い世代の負担を軽くするためには、年金を初めとする社会保障給付の抑制が必要だ。しかし、単純に年金の支給額を減らせばよいというものでもない。年金所得が減少したときに蓄えが十分でなければ、生活保護を受ける高齢者が増えるという問題もある。 実際、生活保護世帯数は2012年度には150万世帯を超えているが、そのうちの4割以上が高齢者だ。1975年度から2012年度までの間に生活保護世帯は85万世帯増加した...
舛添カラー都政1年 福祉 介護人員増が課題 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 「昨年の春、扉を開けに行った知事としても非常にうれしく思っています」。五日、都庁を訪れた中国北京市の友好代表団を前に、舛添知事は昨年四月の訪中を誇らしげに話した。開けた扉とは、昨年十一月のアジア太平洋経済協力会議で、安倍晋三首相と習近平国家主席の ...
寝たきり女性宅で窃盗の疑い、元介護ヘルパーの少年逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
逮捕されたのは、元介護ヘルパーの少年(19)で、去年のクリスマスイブに、東京・杉並区に住む寝たきりの女性(81)の自宅に侵入し、現金およそ4万円とキャッシュカード1枚を盗んだ疑いがもたれています。少年は、その日の昼に女性の介護で自宅を訪れていたということです。
ハウス内がバリアフリー設計になっているかどうか、というのも重要なポイントです。特に、ベビーカーや車いすが通れるような広い ... 高齢の方や小さいお子さんを連れてイチゴ狩りに行きたい方は、ぜひ押さえておきたいポイントです。その他、地面で栽培する「地耕栽培」、石垣を ...
鹿児島・三島:離島の村 投票率、毎回ほぼ100%のなぜ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
直近の2011年村議選では有権者279人のうち、棄権は寝たきりの高齢者ら5人のみ。投票率は98.21%だった。3期目を目指す現職2人が1票差で最下位当選と次点に沈み、新人がトップ当選するなど新陳代謝も活発だ。ちなみに07年村議選の投票率は98.33%だった。
「認知症サポーター養成講座」を出前します - ふくおか市政だより (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症は誰にでも起こり得る脳の病気で、65歳以上の約7人に1人が認知症の症状があるといわれています。市は認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを進めるために、認知症サポーターを養成する講座を実施しています。 《認知症サポーターとは》. 認知症サポーターは、 ...
イチゴ狩りを楽しむときに押さえておきたいポイントまとめ - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
ハウス内がバリアフリー設計になっているかどうか、というのも重要なポイントです。特に、ベビーカーや車いすが通れるような広い ... 高齢の方や小さいお子さんを連れてイチゴ狩りに行きたい方は、ぜひ押さえておきたいポイントです。その他、地面で栽培する「地耕栽培」、石垣を ...
総務省が行った平成24年就業構造基本調査によれば、介護をしながら働いている人は約291万人、過去5年間で介護・看護のため前職を離職した人は48万7千人にも及ぶそうです。さらに、あと10~15年もすれば、団塊の世代が介護を必要とする年齢に達するため、介護をし ...
介護保険の事業者がサービスの対価として受け取る平成27年度からの費用(介護報酬)が決まった。特別養護老人ホーム(特養)は基本サービス費が減額される一方、看取(みと)り機能が強化された。だが、できるところ、できないところの差は大きい。事業所は危機感を募らせて ...
TDYの3社がショールーム大規模改修 - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回のリニューアルでは、TDY3社の最新商品を追加するとともに、住環境をバリアフリー化するなどの高齢化社会に向けた「備えるリモデル」を紹介するコーナーを新設した。 また、2014年度補正予算において実施が決定した「省エネ住宅ポイント」に対応したリモデル提案も強化 ...
外国人介護人材 実習生に頼るのは疑問だ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場で働く労働力の確保策として厚生労働省は、外国人技能実習制度の対象職種に介護分野を加える方針を固めた。2016年度中の実施を目指すという。 介護職の人材難は分かるが、外国人実習生で乗り切るのは疑問がある。実習制度の趣旨にそぐわず、介護職の待遇 ...
公益社団法人日本認知症グループホーム協会のサイトにおいて、エーザイ株式会社が作成した冊子「レビー小体型認知症介護ガイドブック」「知っていますか?認知症のこと」が1月27日に公開された。 どちらも横浜市立大学名誉教授の小阪憲司氏が監修を担当。レビー小体型 ...
アピタルトップ > ニュース > 「認知症と危険な運転、関係不明」 学会が警察庁に意見書 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁が75歳以上の認知機能を調べる検査の機会を増やし、認知症の人の運転を防ぐよう努める道路交通法改正試案を公表したことに対して、日本精神神経学会(東京)は「認知症と危険な運転との因果関係は明らかでない」とする意見書を同庁に出した。改正試案は拙速だ ...
アピタルトップ > 各地から > 介護抱える社員、周囲はどう支援 19日、横浜・南区でセミナー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
働きながら家族の介護をしている社員を支えるために、企業や同僚ができることは何か。そんな視点から仕事と私生活の両立を考えるセミナーが19日午後3時半から、横浜市南区南太田の男女共同参画センター横浜南(フォーラム南太田)で開かれる。介護を理由に会社を辞める ...
介護離職の増加に懸念、企業が取るべき対策 - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
介護離職の増加に懸念、企業が取るべき対策 総務省が行った平成24年就業構造基本調査によれば、介護をしながら働いている人は約291万人、過去5年間で介護・看護のため前職を離職した人は48万7千人にも及ぶそうです。さらに、あと10~15年もすれば、団塊の世代が ...
2015年02月11日()
卒業後は専門学校で体育と社会福祉を学び、20歳でスイミングのインストラクターに。22歳で結婚した後、磯子区に移ると「これから必要とされる職業と感じた」とホームヘルパーの資格を取得。育児をこなしながら、夜間は高齢者や障害がある人の自宅を巡回する介護職に励んだ。35歳の時、長女が通う幼稚園の”ママ友 ...
24時間365日看護師・介護スタッフ常駐、医療機関との医療提携も行う。胃ろう、インシュリン投与、在宅酸素、たん吸引などの医療的ケアの必要な方も入居可能なのが『ミモザ横濱紅葉苑』の大きな特徴だ。居室は全個室となっており介護ベッド、チェスト、カーテン、エアコン等 ...
私は40代で子供がおり、私と夫の両方の実家の介護をしないとなりません。父母と義父母は4人とも脳梗塞があったり、入退院を繰り返したり、ちょっとした手助けが必要です。通える距離なので施設へお願いできません。父母も義父母も、人の世話になる老後は望んでいないの ...
在宅医療の連携拠点に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
区内での在宅医療や介護の相談窓口となっている鶴見区医師会(佐藤忠昭会長)の「さわやか相談室」(鶴見区医師会館内)が、このほど、横浜市からの委託を受け、新たに在宅医療連携拠点となった。これにより、これまで区医師会ら、区内医療・介護事業者が独自に行っていた ...
障害者や高齢者をはじめ、誰もが利用しやすくなるような街づくりに貢献している個人や団体を称える「神奈川県バリアフリー街づくり賞」がこのほど発表され、ソフト部門(活動)で光が丘地区社会福祉協議会(飯沼守会長)が選ばれた。市内ではこれまで、特別養護老人ホーム・ ...
自立支援介護 目標は24時間オムツゼロ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
以降、転倒で骨折し、完全寝たきり状態で苑にやってきた九十五歳の女性を半年後、つえで外出しコンビニで買い物ができるまでに回復させるなど、多くの入所者を本人や家族が望む生活に近い状態に戻している。 ... 高齢者は脱水しやすく、放置するとぼんやりしやすくなる。
golang - Go言語で幸せになれる10のテクニック - Qiita (媒体での記事掲載終了)
はじめに Go近辺を徘徊していて見つけたブログポスト。 Ten Useful Techniques in Go Goな方々には常識なのかも知れないけど、Go初心者の私にとっては面白かったのでちょっとまとめてみる。 紹介されているのは以下の10個の項目。 Use a single GOPATH Wrap for-select idiom to a function Use tagged litera...
施設も買えるロボットを 政府が介護分野で新戦略 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
政府は1月23日、「ロボット革命実現会議」(座長=野間口有・三菱電機相談役)を開き、2020年までに実行すべき施策を示した5カ年計画「ロボット新戦略」をまとめた。 ロボット介護機器を普及するため、3年に1回の介護保険対象機器の追加手続きを弾力化することなどを求めた ...
目標は24時間オムツゼロ 自立支援介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
以降、転倒で骨折し、完全寝たきり状態で苑にやってきた九十五歳の女性を半年後、つえで外出しコンビニで買い物ができるまでに回復させるなど、多くの入所者を本人や家族が望む生活に近い状態に戻している。 ... 高齢者は脱水しやすく、放置するとぼんやりしやすくなる。
障害者のストレス考慮を 「快適な海水浴場」で討論 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルビーチをまちづくりに生かす方法を考えた「大洗デザインシンポジウム」=大洗町磯浜町. 障害者も気軽に海水浴を楽しめるユニバーサルビーチをまちづくりに生かすため、具体策を考える「大洗デザインシンポジウム」が6日、大洗町磯浜町の大洗文化センターで開かれた。 バリアフリー ... 年から、大洗 ...
アピタルトップ > ニュース > 静岡)高齢者向けテレビ電話開発 負担軽減目指す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)している場合は、いなくなった時間、服装などの手がかりが得られる。老人ホームや介護施設などでも、入所者の状況が把握でき、介護負担の軽減につながるという。 …「続きはログイン・ご購入後に読めます」. この記事の続きをお読みいただくためには、アピタル ...
曽野綾子さん「移民を受け入れ、人種で分けて居住させるべき」産経新聞で主張 (媒体での記事掲載終了)
2月11日付の産経新聞コラムで、作家の曽野綾子さんが、日本の労働人口が減少している問題について触れ、移民を受け入れた上で、人種で分けて居住させるべきだ、と主張した。 「近隣国の若い女性たちに来てもらえばいい」と今後需要の増える介護について移民を受け入れる一方、「移民としての法的身分は厳重に守るように制度を作らねばならない」とした上で、 もう20〜30年も前に南アフリカ共和国の実情を知って以来、私は...
yuukiさんはTwitterを使っています: "産経新聞、曽野綾子のコラムがすごい。移民受け入れを進めろと言いながら居住区は人種で分けた方がいいと。スラム作る気満々としか、、 http://t.co/uDF4zykO (媒体での記事掲載終了)
介護界の人間としては無理解無知さ加減に最後まで読む気になれんわ “@yuukim: 産経新聞、曽野綾子のコラムがすごい。移民受け入れを進めろと言いながら居住区は人種で分けた方がいいと。スラム作る気満々としか、、 pic.twitter.com/vRdOxxleX3”
消費税率10%でも2020年度は8兆円の赤字 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
財務省は、再来年4月に消費税率が10%に引き上げられても、財政健全化の指標となる「基礎的財政収支」は2020年度に8兆円の赤字となり、黒字化する目標の達成は困難との試算をまとめました。 財務省は12日、国会に提出される新年度予算案を前提に、国の財政状況を試算しました。それによりますと、高齢化で社会保障費が増え続けることなどから、一般会計の歳出のうち政策に充てる経費は、2020年度に今年度より9兆円...
高齢者“認知症”10年後は「5人に1人」に 早期対策急務 (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
自分でできる認知症の気づきチェックリスト(白抜き数字は点数) ※東京都発行パンフレット『知って安心 認知症』より。チェックした(1)から(10)の合計が20点以上の場合は、認知機能や社会生活に支障が出ている可能性があり、医療機関などへの相談が望ましい。チェック ...
ジェンワースが2四半期連続赤字-長期介護保険の費用響く - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
10日の発表資料によると、純損失は7億6000万ドル(約910億円、1株当たり1.53ドル)。長期介護保険の支払い請求への準備金を上積みしたことが響いた。今回の業績には1996年より前に買い取った長期介護保険契約に関連する4億7800万ドルの費用が含まれる。
健康生活、北欧流に 福祉・介護機器フェア - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
健康福祉機器などを紹介する「フィンランド流 健康生活ソリューションフェア」が10日、仙台市青葉区の市情報・産業プラザで始まった。同国と県内の企業や大学など28団体が出展し、企業関係者らに製品をPRした。市産業振興事業団の主催。11日は午前11時~午後3時に、 ...
介護離職を避けるための3つのポイント - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
今回は、親の介護のために仕事を辞める「介護離職」を避けるための、3つのポイントについてお話したいと思います。 ポイント1:職場の理解を得る. 仕事と介護の両立で何よりも大切な事は職場の理解です。 在宅介護で看ていく場合、ケアプランの中心になるのが日帰り通所 ...
政府が1月27日に打ち出した「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」。柱の一つの医療・介護などの提供について、各所で精神科病院のかかわりが強められる内容が盛り込まれました。「認知症は初期からの適切なケアがあれば多くが在宅で暮らせる」との認知症ケアの ...
朝日新聞厚生文化事業団では、3月15日、「おひとりさまの認知症と成年後見制度」についての講演会を開催する。 成年後見制度は、認知症になった高齢者の財産管理などを、親族や弁護士、司法書士などが代行する制度。 専門家の「本音トーク」で楽しく. 『今日から成年後見人 ...
出産する女性受刑者、悩む刑務官、課題多き「女子刑務所」の今 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
九州で唯一の女子刑務所「麓(ふもと)刑務所」(佐賀県鳥栖市)。全国で女子受刑者の収容過剰と高齢化が問題化しているが、約300人を収容する麓刑務所も例外ではない。昨年10月に収容率100%を切ったものの、依然として95%と高止まりしている。逆に若年化と早期離職 ...
受講者全員に配られるオレンジリング(ブレスレット)は、認知症の人やその家族へのサポーターであることの目印。認知症サポーターは、自身のみでなく、周囲の人たちの偏見や誤解をなくし、認知症になっても尊厳をもって地域で暮らせるように手助けをすることができる。
《760》 薬を混ぜるときの工夫 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入院後拒食になった方に対して、息子さんに自宅で使用していたお盆と食器一式を届けてもらい、その食器にご飯を移し、「息子さんが届けましたよ」と声を掛けることで拒食が解消した事例もあったそうです(五島シズ:愛をこめて─認知症のケア 看護の科学社, 東京, 2008, ...
《761》 できない部分見極めアシスト - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2011年11月12日、筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学の朝田隆教授は、第30回日本認知症学会学術集会のランチョンセミナーにおいて、摂食困難事例への対策には細かな観察・評価が欠かせないことを報告しました。その講演内容の要旨を2012年1月30日発行 ...
若年性認知症 早期予防と支援の輪を - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症対策に、国が本腰を上げる。 患者には働き盛りの男性が多い。家庭や職場への影響は、高齢者の発症以上に深刻だ。 増加が危惧されており、政府が決定した認知症国家戦略「新オレンジプラン」の柱の一つに、若年性対策が掲げられた。