介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年02月10日()
要介護度「改善」で奨励金 事業者の意欲を評価 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
対象は、事業者側の任意団体「区施設サービス向上研究会」に参加する特別養護老人ホームや介護老人保健施設(老健)などで、支給を受けたのは一三年度十施設、一四年度は十二施設だった。一三年度は四十七人の要介護度が改善し約七百万円、一四年度は新規と継続 ...
高齢者虐待「介護施設職員から」16人 県内13年度 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、二〇一三年度に県内の介護施設で職員に虐待を受けた高齢者が十六人だったと発表した。前年度より一人多く、公表されている〇六年度以降で最多となった。一方、家族らに虐待を受けた高齢者は前年度より五人多い六百二十四人で、〇六年度以降では五番目に多かっ ...
増えるひとり介護 共倒れ危機 (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待99件、県調査 13年度、「施設内」も延べ10人 [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設内で虐待を受けた高齢者は延べ10人で、身体的虐待は3人、心理的虐待は2人、介護放棄は5人だった。ただ、県が介護放棄があったとしている大町町のグループホームは「虐待は無かった」として、事業指定の取り消しを決定した杵藤地区広域市町村圏組合に対して、処分 ...
認知症の検査強化は「拙速」 日本精神神経学会が意見書 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁が75歳以上の認知機能を調べる検査の機会を増やし、認知症の人の運転を防ぐよう努める道路交通法改正試案を公表したことに対して、日本精神神経学会(東京)は「認知症と危険な運転との因果関係は明らかでない」とする意見書を同庁に出した。改正試案は拙速だ ...
たとえば、スマートウォッチを活用した高齢者の見守りサービス。腕時計型の見守りデバイスと家庭内のセンサーを組み合わせ、お年寄りがどの部屋でどのような行動をしているかを見守り続ける。長時間動かなかったり徘徊のおそれがある場合など、異常なパターンが見られる ...
認知症ねっと」が注目しているのは、アルツハイマー型認知症をわずらう女性を支える夫に密着したドキュメントと、48歳で若年性アルツハイマー病を発症した男性についての特集だ。 これまでアルツハイマー型認知症の原因は、脳内の「アミロイドβ」の蓄積であるという説が話題に ...
あわせて、パラリンピックに対応して障がい者や高齢者が移動しやすいバリアフリーのまちづくり、心のバリアフリー都市化も重要だ。さらに東京だけでなく地方についても、活気があふれ希望が出てくる地方創生への道筋を明確にして、地方が輝く2020年にしなければならない。
UDS株式会社の株式譲渡に関するお知らせ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、小田急グループでは、人口減少・少子高齢化の進展等の事業環境変化の中で、着実な事業成長と沿線価値の向上を実現するために、既存事業の収益力強化に加え、新たな事業領域の創出や海外も含めた事業エリアの拡大等を志向されています。 ... コーポラティブハウス、コーポラティブヴィレッジ ...
高齢者創作講座 受講生を募集 - ふくおか市政だより (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
【募集要項】▽対象 市内に住む60歳以上の人(平成28年3月末現在)▽費用 無料(教材費・材料費は自己負担)▽申し込み 希望者は2月13日(金)~22日(日)に各老人福祉センター(下記参照)へ住所、氏名、年齢、連絡先の電話番号、習いたい教室を来所か電話でお知らせ ...
UDS株式会社の株式譲渡に関するお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一方、小田急グループでは、人口減少・少子高齢化の進展等の事業環境変化の中で、着実な事業成長と沿線価値の向上を実現するために、既存事業の収益力強化に加え、新たな事業領域の創出や海外も含めた事業エリアの拡大等を志向されています。 ... コーポラティブハウス、コーポラティブヴィレッジ ...
大型病院建設で注目集める輝栄会とは(前) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
許可病床数は一般186床、療養73床で合計259床。 介護事業においては、12年4月に小規模多機能ホーム、グループホーム、シニアハウスが揃った「トリニテ松崎館」、13年4月にシニアハウス「トリニテ千早館」、同年5月に診療所「トリニテ千早クリニック」を開設。トリニテ松崎館 ...
超高齢社会の何が本当の課題なのか(1)/日野 照子 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
両親が80代になり、要介護になり、ケアマネージャやら介護事業者やらと接する機会が増えた。典型的な東京のベッドタウンにある実家の近所はみな同じような高齢夫婦の家ばかり。スーパーマーケットには「15日年金支給日はポイント5倍」などというポスターが貼ってある。
母親の介護をめぐるトラブルから父親を暴行し重傷を負わせたとして、神埼署は8日、傷害の疑いで、神埼市脊振町服巻、農業廣瀬信治容疑者(60)を逮捕した。 逮捕容疑は同日午前10時10分ごろ、自宅で父親(86)を押し倒し、腹を蹴るなどしてあばら骨を折るなどの重傷を ...
ソーシャルメディアのカリスマ」と呼ばれて久しい津田大介氏がメインキャスターを務めるテレビ番組『日本にプラス』(テレ朝チャンネル2)では、本日2月10日(火)20時~21時に九州大学大学院医学研究院教授の清原裕氏をゲストに迎えて、驚きの認知症予防策を語る。 清原裕氏.
この血栓が動脈を通って脳の血管に入り込むと、太い血管をふさぎ、心原性脳塞栓症と呼ばれる脳梗塞を引き起こす。脳の損傷の範囲が大きく、死亡率は約20%、寝たきりなど介護が必要な状態になる率は40~50%と高い。巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏らもこの病気に ...
福祉業界就職へ手引 県、新年度から授業で活用 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
冊子名は「特別支援学校作業マニュアル・福祉サービス基礎」で、高齢者の介護方法や福祉器具の使い方などを説明。難しい漢字には振り仮名を付け、専門用語はイラストで内容がわかるようにした。編集には郡上特別支援学校や、グループホームなどを運営するメディカル・ ...
東海大学医学部付属病院認知症疾患医療センターでは、2月10日、伊勢原校舎にて、2014年度認知症研修会「若年性認知症について」を開催する。 【日時】2015年2月10日(火) 13:30~16:30(13:00開場) 【場所】東海大学伊勢原校舎 1号館2階 講堂A(神奈川県伊勢原市下 ...
《759》 食事に集中できる環境を - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
こだまクリニックの木之下徹院長は、「階段を上がる、平らでないところを歩くには、そのことに集中する必要がある。話しながら階段を上がることは同時にできないし、チューイングガムをかみながら歩くこともできない」というクリスティーン・ボーデンさんの言葉を紹介し、「『認知症の ...
2015年02月09日()
さらに、健康保険には、「高額療養費制度」があります。1か月間に医療費の自己負担額が一定の限度額を超えた場合、超えた金額が払い戻される仕組みです。 高額療養費 ... 病気やけがの確率が高まる70歳以上の高齢期になると、さらに自己負担は軽減されます。したがって、 ...
認知症、地域で見守ろう 奈良県内各地「サポーター」養成進む - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者の約4人に1人が認知症とその予備軍とされる中、県内各自治体で「認知症サポーター」の養成が進められている。厚生労働省の推計では、認知症とその「予備軍」は全国で約462万人(平成24年時点)にも上り、団塊世代が75歳以上になる37年には約700 ...
「すまん、母さん」 介護中の妻を絞殺容疑、71歳逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長岡容疑者は「介護に疲れ切り、認知症の妻の首を絞めて自分も死のうと思った」と供述しているという。 札幌東署によると、長岡容疑者は7日午前10時ごろ、自宅寝室のベッドにいた妻律子さんの首を手で絞め、殺害した疑いがある。 同居している会社員の長男(42)は事件 ...
今通常国会で審議が始まる2015年度予算案では、介護報酬の改定が反映されている。 介護保険制度は2000年度に始まり、3年に1度見直しが行われ、2015年度から新たな3年間が始まる。原則65歳以上の高齢者で要介護認定を受けた人は、費用の1割を自己負担すれば ...
名古屋市が介護保険条例改正案 低所得者の負担軽く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市は9日、65歳以上の高齢者が負担する介護保険料で、低所得者の負担軽減策を盛った介護保険条例の改正案を市議会の2月定例会に提出した。来年度から生活保護の受給者らを対象に保険料を従来に比べ月額90円抑える。高齢化で介護費が膨らんでおり保険料は ...
“介護疲れ”で妻殺害か 「すまん、母さん」の書き置き - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
警察署から移送される長岡進容疑者(71)。7日夜、札幌市の自宅で、妻の律子さん(71)の首を絞めて殺害した疑いで逮捕されました。律子さんは5年ほど前に認知症を患い、介護が必要な状態だったといいます。 「(律子さんが)薄着で赤い長靴を持って歩いていて、はいかいし ...
介護施設の職員による高齢者への虐待が2013年度は221件に上り、過去最多を更新したことが分かった。厚生労働省が調査を始めた2006年度の約4倍で、深刻な事態だ。 高齢者の生活を支えるべき介護施設でなぜ虐待が繰り返されるのか。国は原因を詳しく分析し、再発 ...
認知症の妻殺害、容疑の夫を逮捕 「介護に疲れ切った」 札幌・東区 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
札幌市東区北41東8の住宅で7日夜、住人の無職長岡律子さん(71)が死亡しているのが見つかった事件で、札幌東署は8日、殺人の疑いで、同居する夫の無職進容疑者(71)を逮捕した。 逮捕容疑は7日午前10時ごろ、自宅寝室で律子さんの首を手で絞め、窒息死させた疑い ...
“介護疲れ”で妻殺害か 「すまん、母さん」の書き置き - TBS News (媒体での記事掲載終了)
札幌市の住宅で71歳の夫が認知症の妻を殺害した事件で、夫は「妻の介護に疲れた」と供述していることがわかりました。家には、「すまん、母さん」とつづられた書き置きが残されていました。 「妻の介護に疲れた」 警察署から移送される長岡進容疑者(71)。7日夜、札幌市の ...
東京都練馬区は、介護予防事業として実施している「健康長寿若返り教室」の委託先事業者が、参加者の個人情報を紛失したと発表した。 1月27日に同教室の参加予定者20人分の利用申請書について紛失が判明したもの。2014年12月25日、介護予防事業の打ち合わせの際 ...
一部のアレルギー薬、抗うつ薬で認知症リスク - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
花粉症、うつ病などの治療に用いられる抗コリン薬と呼ばれる薬剤が、認知症リスクと関連することが新たな研究で示された。ただし、米レノックス・ヒル病院(ニューヨーク)のAlan Manevitz氏は「因果関係は明らかでなく、認知症との関連は高用量を長期投与した場合に限られ ...
ヤマハは、インバウンド観光の振興策・バリアフリー化施策を進めたい事業者、公共施設、観光施設に向けて、多言語の音声・文字ガイドの構築を支援するサービス「おもてなしガイド」を2014年10月に開始した。日本語が分からない外国人や、音が聞こえにくい高齢者や聴覚 ...
保険のニュース 保険市場タイムズ PGF生命、みずほ銀行の終身保険「想いの終身」に「介護タイプ」(介護保険金特則)を新設 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
介護タイプ」の特徴は介護保険金を受け取った場合、以後の保険料の払込を免除とするというもの。ただし介護保険金の割合は契約時に指定、10%、30%、50%、100%から選択、契約成立後の変更はできない。介護保険金が100%の場合は、介護保険金を受け取ると保険契約 ...
厚生労働省は6日、2015年度介護報酬改定の単位案を社会保障審議会介護給付費分科会に示し、了承された。総額は全体で2.27%カットされ、基本報酬を引き下げる一方、地域包括ケアシステムの構築を見据え、認知症高齢者や中重度の要介護者への在宅対応を充実する ...
横浜市立大学は横浜市港北区と共催で、「不戦勝、認知症!~闘わずして勝つ方法は?~」と題した市民医療講座を開催する。 病気からの回復を目指す状態は“闘病”というが、ひたすら闘って勝つのかどうか、患者や介護者には不安もある。同講座では認知症の症状と“闘病” ...
「帰りたくても帰れない」認知症高齢者の徘徊・行方不明の現実 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
約1万人。それが2013年に行方不明として届けられた認知症高齢者の数です。目を離したすきに認知症の家族がどこかに行ってしまった、そんな危うい経験をお持ちの方もいる事でしょう。認知症が原因で記憶力低下や見当識障害を起こしている人が外出した場合、自力で帰って ...
糖尿病予防法学ぶ 美馬の老健施設、住民対象に教室 地域住民を対象とした糖尿病予防教室が、美馬市穴吹町三島の老人保健施設・健祥会ヘルスであり、施設職員が糖尿病を防ぐ食事メニューや、適切な運動方法を紹介した。 施設で働く管理栄養士や理学療法士3人が講師 ...
「オリンピックをHACKせよ――日本を再設計するための2020年」猪子寿之×宇野常寛×乙武洋匡 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
乙武 日本だけでなく世界的に、男性/女性、若者/高齢者、健常者/障害者といったふうに、カテゴライズをすることで、社会は効率的に運営されてきました。でも、ここ数年、ボーダーレスになりつつある。健常者と障害者が一緒に楽しめるユニバーサルスポーツも広がり、海外 ...
介護報酬改定 これでは安心の老後築けない - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
職員教育に手が回らず、徘徊(はいかい)や妄想など認知症特有の症状についての知識不足で、高齢者に対する虐待が増え続けていることも放置できない。 一方、介護保険制度では要支援者向けのサービスを2015年度から3年間で市町村事業に移行するが、初年度から移行 ...
2015年02月08日()
認知症の私、街づくりに一役 医療や社会参加、満足度を評価 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【寺崎省子】 認知症の人が認知症政策を評価する試みが、京都府で始まっている。「支えられる側」という考え方をやめ、認知症とともによりよく暮らせる街をつくろうと、本人と家族の視点を重視した。この考え方は、政府が1月にまとめた認知症の「国家戦略」にも採り入れられた。
認知症の妻殺害で逮捕の夫「介護疲れた」 日常的に介護 札幌市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
警察の調べに対し、長岡容疑者は「介護に疲れて、首を絞めた。間違いありません」などと、容疑を認めているという。 警察によると、律子さんは、5年ほど前から認知症を患っていて、長岡容疑者が、日常的に介護していたという。 長岡容疑者は、律子さんと長男との3人暮らしだっ ...
9年ぶり 介護報酬下げの波紋 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、平成26年11月分の「介護保険事業状況報告(暫定版)」をホームページ上で、平成26年2月4日に公表した。 11月末現在での第1号被保険者数は、3,271万人。要介護認定者数は、男性が185.5万人、女性が416.4万人で合計601.9万人であった。10月分の600.2 ...
認知症の妻殺害で逮捕の夫「介護に疲れて、首を絞めた」 札幌市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
7日夜、北海道・札幌市の住宅で71歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は、女性の夫を殺人の疑いで逮捕した。 逮捕された札幌市の無職・長岡 進容疑者(71)は、7日午前10時ごろ、自宅の寝室で、同居する妻の律子さん(71)の首を絞めて、殺害した疑いが持た ...
認知症の妻を殺害した疑いで逮捕の夫「介護に疲れた」 札幌市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
7日夜、北海道・札幌市の住宅で71歳の女性が殺害された事件で、警察は、女性の夫の長岡 進容疑者(71)を逮捕した。 長岡容疑者は「介護に疲れて、首を絞めた。間違いありません」と、容疑を認めている。 長岡容疑者は、5年ほど前から、認知症の妻を介護していたという。
「介護に疲れ」認知症の妻殺害した疑い、夫逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
7日、札幌市東区の住宅でこの家に住む71歳の女性が遺体で見つかった事件で、警察は「介護に疲れて首を絞めた」と話していた71歳の夫を殺人の疑いで逮捕しました。 この事件は、7日夜、札幌市東区の住宅で、この家に住む長岡律子さん(71)が寝室のベッドの上で死んで ...
北海道札幌市の住宅で認知症の女性が死亡していた事件で、夫が殺人の疑いで逮捕された。夫は「介護に疲れた」などと話しているという。 逮捕されたのは、札幌市東区の長岡進容疑者(71)。長岡容疑者は7日午前10時ごろ、自宅で妻の律子さん(71)の首をしめて殺害した ...
妻殺害容疑で逮捕の夫 「介護に疲れた」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
7日夜、札幌市の住宅で71歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は、同居する夫が首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで逮捕しました。 警察によりますと、夫は容疑を認め、「妻の介護に疲れた」などと供述しているということです。 この事件は、7日午後7時半 ...
認知症の妻殺害容疑で逮捕=71歳夫「介護疲れた」—北海道警 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
7日午後7時40分ごろ、札幌市東区北四十一条東の民家から「ベッドで母親が冷たくなっている」と110番があった。北海道警札幌東署員らが駆け付けたところ、無職長岡律子さん(71)が死亡していた。同署は8日、殺人容疑で、夫で無職の進容疑者(71)を逮捕した。容疑を ...
介護疲れか、妻殺害容疑で夫を逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
札幌市東区の住宅で7日、この家に住む無職長岡律子さん(71)が死亡しているのが見つかった事件で、札幌・東署は8日、殺人容疑で、夫の無職進容疑者(71)を逮捕した。「妻の介護に疲れた」と供述し、容疑を認めているという。 逮捕容疑は7日午前10時ごろ、1階寝室で、 ...
介護の負担となる認知症患者の歩行障害や暴力などを改善させる新しい治療法を広げようと、診療に携わる医師や介護従事者らが「認知症治療研究会」を設立し、3月1日に東京都内で初会合を開く。認知症患者の大幅な増加が予測される中、第一線の医療現場からの取り組み ...
具材のかたさも、ユニバーサルデザインフード(UDF)区分で舌でつぶせるレベル3のやわらかめ、また1杯の量も通常の8割程度と、高齢者がおいしく食べるための細やかな配慮がなされている。肝心の味も、さすがは神州一味噌ブランドで人気のある企業だけあってうまさに申し分 ...
【生活の知恵】女性の「大腿骨骨折」寒い冬に増える…治りにくく、寝たきりの例も 散歩の習慣、ヨーグルトで「予防」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
立春が過ぎたとはいえ、寒い日が続く。ついつい動かなくなりがちな寒い時期には、女性の大腿(だいたい)骨折が増える。70代以上の高齢者が多いが最近では40~50代でも増えている。予防には普段の運動や食事による必要な栄養分の摂取が重要だ。(兼松康、写真も).
南田佐智恵さんは作家、渡辺淳一さんの秘書として多忙な生活を送っていたさなかの平成20年11月、働き盛りだった56歳の夫が若年性認知症と診断された。 ズボンのファスナーさえあげられなくなり、箸を持つのも一苦労。日を追って症状は悪化する。元気なときとは別人のよう ...
厚生労働省 社会保障審議会介護給付費分科会は、2月6日、4月より見直される介護報酬のサービスごとの報酬額をまとめた。介護報酬は、介護費用を抑えるため、2015年度より全体で2.27%引き下げられることが決まっており、平均報酬単価のマイナス方向への改定は、9年 ...
【日本の議論】 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の有識者検討会は1月26日、外国人に日本で働きながら技術を習得してもらう「外国人技能実習制度」の対象職種に介護職を加えるよう促す中間報告書をまとめた。「安価な働き手」を確保してでも介護現場の深刻な人手不足を少しでも解消したい、という「苦肉の策」 ...
2015年02月07日()
《757》 正面に座って食べる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
重度認知症患者さんの介護者の方から時折聞かれることに、「認知症が進行してから食べることを忘れるようになってきたのですがどうすればよいでしょうか?」といった質問があります。 食事を拒んでいるのではありません。食べようとしない状況です。 こんな時にまず最初に行 ...
高齢化が進む中、患者は増えているが、「死亡者数は減っている」と、総合東京病院の渡辺貞義院長は指摘する。 渡辺院長によると、脳の血管が詰まったり、破裂したりする脳卒中のうち、血管が詰まる脳梗塞は6~7割を占める。「かつては3分の1が死亡し、3分の1が寝たきりに ...
正岡律 子規の介護という偉業 ヒロインは強し(木内昇) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
律はけれど、介護を苦労としては語らなかった。包帯取り替えについても「お互いにお勤めのような思いでした」とさらりと述懐するにとどめている。子規を看取ったのちは、自活のために共立女子職業学校に入学、裁縫を学んだ。おそらく優秀な生徒だったのだろう。卒業後は教員 ...
<社説>介護報酬引き下げ 質の低下招いてはならない - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
膨らみ続ける介護費用を抑えようと、削減ありきの感がする。 厚生労働省は2015年度から介護保険でサービス提供事業者に支払う報酬の平均単価を2・27%引き下げる。 認知症や介護度が高い高齢者でも地域で暮らし続けられるよう訪問介護など在宅支援サービスは、介護 ...
県内認知症、2025年に11万人 栃木県推計 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県保健福祉部の最新の将来推計によると、県内の認知症の人は、10年後の2025年に11万人を超える見込みであることが、分かった。65歳以上の高齢者のおよそ5人に1人となり、従来の推計より最大で4万5千人増える。全国で25年には約700万人に達するとした厚生労働省 ...
認知症の妻を夫が殺害か 札幌 - NHK (媒体での記事掲載終了)
7日夜、札幌市の住宅で71歳の女性がベッドで死亡しているのが見つかり、警察は、同居する夫が「認知症の妻の介護に疲れ、殺してしまった」などと話していることから、詳しい状況を調べています。 7日午後7時半ごろ、札幌市東区の住宅で、長岡律子さん(71)が寝室のベッド ...
車いすの「斜め座り」、寝たきり防ぐ技術、スカンジナビア半島の最先端 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
... リクライニング車いすと言われる座面のティルト(傾斜)、背もたれのリクライニング、足を支えるエレベーションが基本で寝かせきりがない。日本でもティルト・リクライニング車いすとシーティング(座り)による選定と適合の技術の普及が急務」と説明する。 高齢者だけではなく、身体 ...
英のツナ缶にも異物混入。入っていたのは2つの目をしたエイリアン? - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
プリンセスの顧客ケアマネージャーのレスリー・ウィリス氏は、次のように語っている。 「現在、会社はバトラーさんと連絡を取り合っています。そして補償金について話し合いをしています。確かにカニが入っていたのは、問題だと思います。しかしながら、これらを食べても健康の ...
「他山の石」インフルエンザのワクチン打たない問題、米国では介護職員の接種率が低迷 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
研究グループは、死亡も発生している高齢者の施設でのスタッフのインフルエンザ・ワクチンの接種を広げるべきだと強調。施設の質を見る上で、接種 ... Influenza vaccination rates and beliefs about vaccination among nursing home employees.Am J Infect Control.2015 ...
認知症の新しい治療普及を 医師、介護者ら研究会を設立 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の負担となる認知症患者の歩行障害や暴力などを改善させる新治療法を広げようと、診療に携わる医師や介護従事者らが「認知症治療研究会」を設立し、3月1日に東京都内で初会合を開く。認知症患者の増加が予測される中、第一線の医療現場からの取り組みとして注目 ...
認知症のドライバーは70万人? - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の要介護者には、どう向き合ったらいいのか先日、友人から次のような話を聞きました。友人のお父さんは80代半ば。身体に衰えはなく普通に日常生活を送れるため要介護認定は受けていませんが、認知症の症状が出始めています。そのお父さんから友人に電話が入った ...
介護報酬下げ 在宅支援は手厚く JA事業 認知症対応が重要 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護保険サービスの単価となる介護報酬の2015年度改定案を社会保障審議会介護給付費分科会に示し、了承を得た。全体で2・27%引き下げで、特別養護老人ホーム、訪問介護、通所介護(デイサービス)などほぼ全ての基本報酬を減額する。一方、要 ...
「物忘れ」と「認知症」の違いは - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
子供の頃は何でもよく覚えてたのに……。大人になると、誰でも昔より物忘れが酷くなったと感じますよね。このままどんどん悪化して将来認知症になってしまうの!?と、心配している人もいるでしょうか?でも、大丈夫!物忘れがもれなく認知症に繋がるわけではありません。
車いすでも、足腰が弱ってしまっても旅は楽しみたい――。障害者や高齢者の要望が高まり、観光地や旅行会社が「バリアフリーの旅」に力を入れている。海外からも多くの障害者が訪れる2020年の東京パラリンピックをにらみ、こうした動きは加速しそうだが、旅をサポートする ...
70万人!「道路逆走」認知症ドライバー、本日もアクセル全開 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
ただ、介護現場の現状を話してくれるケアマネージャーのFさんは「こういう時代になった以上、社会全体が認知症について理解を深め、そうした人たちと共生していくことを考えなければなりません」といいます。 認知症の人が身近にいない人たちにとっては想像がつかないことです ...
友人のお父さんは80代半ば。身体に衰えはなく普通に日常生活を送れるため要介護認定は受けていませんが、認知症の症状が出始めています。そのお父さんから友人に電話が入ったそうです。「クルマが動かないから、見に来てくれ」と。 実家から数キロ離れたところに住む友人 ...
国の2015年度当初予算で示された介護報酬改定は9年ぶりのマイナス改定。政府は利益率の高さなどを理由に特別養護老人ホーム(特養)の介護報酬を引き下げた半面、介護職員の給与加算の仕組みを設け、介護業界の人材不足に対応するとしている。しかし、特養を運営 ...
2月7日付 認知症と免許証 足を奪わぬ対策も同時に - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者による交通事故を減らそうと、警察庁は運転免許証更新時に実施している認知機能検査を強化する方針で、通常国会に道交法改正案を提出する。 認知機能の低下が進めば、安全運転は難しくなる。高速道路の逆走やブレーキとアクセルの踏み間違いなど、認知症の影響 ...
アピタルトップ > ファイル > 介護報酬引き下げ 地域の実態見つめ再検討を 辻本きく夫 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場の人材不足が深刻度を増し、地域や業種によっては介護サービスの維持が困難になっている。ハローワークによると、東京の昨年12月の常勤介護職の有効求人倍率は3・39倍、パート介護職では7・99倍。渋谷、世田谷、目黒の3区を管轄する渋谷管内では ...
2015年02月06日()
日々あたりまえのように使っている油が、認知症、うつ病、心筋梗塞、糖尿病、がん、高血圧、花粉症など、多くの病気や不調の原因だと著書で明かしているのが、医学博士・脳科学専門医の山嶋哲盛氏。 今回は、山嶋哲盛氏の最新著書『「サラダ油」をやめれば脳がボケずに血管 ...
「介護必要」2025年度5割増 都市部で急増 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【増田勇介、日高奈緒】 愛知県は、団塊の世代が75歳以上になる2025年度に、介護サービスが必要な県民が現在の1・5倍の41万4千人になるとの推計を初めてまとめた。都道府県に中長期の見通し策定を求める国の指針を受けて試算した。知事選では高齢者福祉も争点 ...
利根町、老健施設の結核集団感染 生活共有区画に集中 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
利根町の介護老人保健施設「もえぎ野」(野村隆二施設長)で、入所者と介護士の計十二人が感染し、うち三人が死亡、二人が発症した結核の集団感染は、入居者が生活を共にする、「かんな」と名付けられたユニット(区画)に集中していた。 (坂入基之). 三階建て施設の入所者 ...
高齢者虐待、被害の55%認知症 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県は6日、2013年度に介護事業所の職員から虐待を受けた高齢者が3件、3人(前年度比同、3人減)、家庭で虐待を受けた高齢者は119件、123人(前年度比25件減、25人減)だったと発表した。虐待被害に遭った計126人のうち約55%に当たる69人が認知症だった。
職員の高齢者虐待 過去最多 (媒体での記事掲載終了)
施設介護抑え「在宅」促す 15年度改定 大半で報酬減 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は六日、審議会分科会を開き、二〇一五年度から三年間の介護保険サービス各メニューの価格を決めた。「施設から在宅へ」を進め、職員賃金が一人当たり平均月一万二千円上がるよう処遇改善分を拡充して人材確保を促す。だが、事業者収益の柱となる「基本 ...
介護報酬改定 事業者は減収の危機 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が6日決定した平成27年度の介護報酬改定は、サービス別に設定した「基本報酬」を軒並み引き下げたことで、特別養護老人ホーム(特養)などの施設事業者は減収の危機に直面する。基本報酬の減額を補うには、質の高い介護サービスを提供することがカギになる ...
訪問介護に手厚く報酬配分 施設から在宅にサービス重点シフト - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
平均単価を2.27%引き下げる中、認知症や介護の必要性が高い高齢者でも地域で暮らし続けられるよう訪問介護など在宅支援サービスに手厚く配分。人手不足の解消に向け、職員賃金が1人当たり平均月1 ... 在宅に比べると施設サービスの下げ幅が大きく、特別養護老人ホーム(特養)では多くの事業者が減 ...
認知症の人と家族の会、10月に宇都宮で全国集会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
約1万1千人の会員を数える「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)の全国研究集会が10月4日に本県で初めて開催される。約1千人の参加が見込まれており、宇都宮市の県総合文化センターを会場に講演や事例発表を通じて、認知症への理解を深める。 介護者らでつくる同 ...
福岡)青パト、徘徊高齢者も助け隊! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
青色回転灯をつけた地域の防犯パトロール車「青パト」が、認知症で徘徊(はいかい)する高齢者の捜索に活用されている。地域の地理に詳しいという「地の利」を生かし、徘徊している人の早期発見につなげるのが狙いだ。 □地の利生かし早期発見へ 平日の夕刻。空が暗がり始め ...
'介護保険料' の検索結果: 2 件 > - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
4月に迎える3年に1度の介護報酬の改定で政府は2・27%の引き下げを決定した。9年ぶりのマイナス改定で、下げ幅は過去最大に近い。介護サービス事業者からは経営悪化を懸念する声が広がっているが、被保険者には介護保険料やサービス利用料の伸びが抑えられる ...
川崎市 介護保険料基準額を引き上げ - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
川崎市は4月から、65歳以上の市民が納める介護保険料基準額を、現在の月額5014円から5540円に引き上げる。高齢化が進みサービス利用者の増加に伴う値上げで、市議会第1回定例会に条例改正案を提案する。福田紀彦市長は公約で県内最高額からの脱却を掲げて ...
介護報酬 在宅支援に加算方針 (媒体での記事掲載終了)
<長崎グループホーム火災2年>今年度内にスプリンクラー - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
5人が死亡した長崎市の認知症高齢者グループホーム「ベルハウス東山手」火災から8日で2年になるのを前に、市は6日、関係部局による連携会議を開き、今年度内に市内の全グループホームにスプリンクラーが設置される見通しとなったことなどが報告された。 スプリンクラーが ...
介護費抑制なお途上 15年度、9年ぶり単価減 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が6日公表した2015年度の介護保険サービスの改定では、9年ぶりに平均報酬単価を引き下げた。事業者の利益率が高い特別養護老人ホームなどは、基本料を大幅に下げて国や利用者の負担を軽減する。待遇の悪さが指摘されてきた介護職員の賃金は上げる。
大分市とエーザイ、認知症対策で協定 [大分県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市と製薬大手エーザイ(東京)は5日、認知症の人や家族への支援に連携して取り組むための協定を結んだ。市が市民向けに開く講座や周知活動で使う教材、解説パネルなどを同社が提供する。同社は2013年の横浜市を皮切りに全国18の自治体と協定を結んでおり、九州 ...
高齢者虐待、13年度1万5952件 施設職員は最多221件 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)や妄想など認知症特有の症状への知識不足が虐待につながる恐れがあるとして、厚労省は全国の自治体に施設職員への研修強化を求める通知を出した。 介護施設職員による虐待の内容(複数回答)をみると、殴る蹴るなどの身体的虐待(64%)が約3分の2に ...
若年性認知症学ぶ講座 知識や介護体験披露 高砂 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設「青い空の郷」(神戸市北区)の中西誠司・リハビリテーション部長が若年性認知症について解説。「働き盛りで仕事ができなくなると、家計への影響は大きい」とした上で、傷病手当金の手続き、障害者手帳の取得などを退職前に済ませるなど、公的支援制度を ...
介護保険サービスを提供した事業者に払う「介護報酬」について、4月に改定される各サービスの値段が6日、決まった。特別養護老人ホーム(特養)などの施設は減額する一方、認知症の人や要介護度が重い人の在宅支援を担う事業者への加算は手厚くする。介護費を抑える ...
老健施設で結核集団感染 3人死亡 茨城・利根町 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
茨城県は6日、利根町の介護老人保健施設「もえぎ野」で結核の集団感染があり、発病した入所者と利用者の患者計5人のうち70~90代の男女3人が死亡したと発表した。ほかに職員7人にも感染が確認された。 県は、食事やレクリエーションを行う共有スペースを利用する中で ...
介護報酬見直し どう変わる自己負担 - NHK (媒体での記事掲載終了)
... 要介護3の高齢者が、1回8時間のサービスを月10回利用した場合、1万170円から1万5円に下がります。 24時間、必要なときに看護師やヘルパーが高齢者の自宅を訪問する「定期巡回・随時対応サービス」では、要介護3の高齢者が利用した場合、ひと月当たりの料金は1万9136円から1万9992円に増えます ...
介護施設で結核に集団感染 1人死亡 - NHK (媒体での記事掲載終了)
茨城県利根町の介護老人保健施設で、入所者や職員など12人が結核に集団感染し、このうち入所の男性1人が結核が原因で死亡していたことが分かりました。 結核の集団感染が明らかになったのは、利根町にある「介護老人保健施設もえぎ野」です。 茨城県や施設によります ...
対象は、全国の老人福祉施設や障がい者支援施設、児童福祉施設等、障がい福祉サービス等事業所、合計108,219施設・事業所で、平成25年10月1日現在の状況について調査を行ったという。 主な調査結果の概要. 「有料老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅以外)」 ...
「介護に疲れ…」 高齢者虐待、7年連続で最多更新 認知症患者8割超 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
被害者のうち、日常生活に支障がある認知症患者は341人と全体の約85%(前年度は約74%)に上った一方、虐待した理由を分析すると「職員の知識や介護技術に関する問題」が最多の約66%だった。同省は「認知症の症状である徘徊(はいかい)など対処が難しい高齢者を、 ...
高齢者虐待85%が認知症 職員による加害221件 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、特別養護老人ホームなど介護施設の職員による高齢者への虐待が2013年度に221件あったと発表した。12年度に比べ66件(42・6%)増え、過去最多を更新。被害者402人のうち84・8%を認知症の人が占めた。家族や親族による高齢者虐待は529件 ...
認知症高齢者の「日常生活自立度」ってなに? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
良く知られている要介護1・2・・・のような要介護認定の介護度とは別な、認知症の状態を表すスケールが「日常生活自立度」です。 認知症の「日常生活自立度」は、ランクⅠ~ⅣとMの5段階に分けられており、ランクⅠがもっとも自立度が高いことを意味します。ランクごとの判定 ...
高齢者虐待、85%が認知症 職員による加害221件 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、特別養護老人ホームなど介護施設の職員による高齢者への虐待が2013年度に221件あったと発表した。12年度に比べ66件(42・6%)増え、過去最多を更新。被害者402人のうち84・8%を認知症の人が占めた。家族や親族による高齢者虐待は529件 ...
特養など施設報酬大幅減 厚労省決定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
平均単価を2・27%引き下げる中、認知症や介護の必要性が高い高齢者でも地域で暮らし続けられるよう訪問介護など在宅支援サービスに手厚く配分。人手不足の解消に向け、職員賃金が一人当たり平均月 ... 在宅に比べると施設サービスの下げ幅が大きく、特別養護老人ホーム(特養)では多くの事業者が減 ...
認知症リハビリ支援。音声認識ロボット「おしゃべりまーくん」を社会高齢学のテーマに. 2015年2月6日. おしゃべりまーくん. アイルランドの国立大学・ダブリン大トリニティ・カレッジに単身で赴き、81歳で社会高齢学の博士号を取得した豊橋技術科学大学名誉教授の大呂義雄(お ...
米投資銀行ゴールドマン・サックスの日本法人は約1200人の全社員を対象に介護支援の制度を導入する。ニチイ学館と契約し、社員の家族1人当たり年間100時間分の介護サービス利用料を会社が全額負担する。女性管理職が親の介護を理由に退職する例が出ていること ...
在宅介護を手厚く介護施設は引き下げへ、介護報酬改定で - TBS News (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを提供した事業者に支払われる介護報酬について、2015年度の改定の内容がまとまりました。在宅介護を支援するサービスを手厚くする一方、介護施設の報酬は引き下げられています。 介護報酬は、3年に一度の見直しが行われていて、すでに全体で2.27% ...
厚生労働省は6日、4月から適用する介護保険サービスの新たな料金体系(介護報酬)を公表した。特別養護老人ホームなど施設サービスの料金を安く、訪問介護(ホームヘルプ)など在宅支援サービスを高くしたのが特色だ。全体をならせば2.27%の値下げとなる。人手不足を ...
介護報酬の個別サービス改定案提示 在宅支援手厚く、特養は軒並み引き下げ - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
通所介護(デイサービス)でも、認知症高齢者や要介護度3以上の高齢者を積極的に受け入れている事業所に報酬を加算する。リハビリテーション専門職を配置するなどした介護老人保健施設(老健)にも報酬を手厚くし、入所者の在宅復帰を後押しする。老健や特養で、終末期の「 ...
厚生労働省は6日、平成27年度から3年間、介護サービスを提供する事業者に支払う介護報酬の改定案をまとめ、社会保障審議会介護給付費分科会に示した。高齢化の進展で施設による受け入れには限界があることを踏まえ、介護の中心を住み慣れた自宅に誘導するため、 ...
キヤノンLCS,超音波骨密度測定装置「CM-300」発売 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
超音波骨密度測定装置「CM-300」は持ち運びが容易で,測定時間が短く,操作が容易な装置であることから骨粗鬆症のスクリーニングに最適。 骨粗鬆症検診に広く使用することで骨粗鬆症の早期発見,高齢者の骨折および発生頻度の抑制,ひいては医療費の削減に貢献できる ...
リサイクルプラザが受賞 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
... 「神奈川県バリアフリー街づくり賞」が1月26日に発表され、「ハード部門」で廃棄物処理・環境啓発の複合施設「リサイクルプラザ藤沢」が選ばれた。受賞したのは、市と設計や施工に携わった「川崎重工業(株)」「(株)安藤・間 首都圏建築支店」の2社。2月4日には県庁で表彰 ...
20周年迎え一層の発展を - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今後も、会の発展に力を入れていきたい」と語った。また同会は例年、会員の寄付で購入した車いすを市に寄贈。今回で24台目となる車いすの目録を、鈴木恒夫市長に手渡した。 鈴木市長は「毎年の寄贈で、街のバリアフリー化への責任を再確認する。高齢化の進む中、互いに ...
介護報酬 国が決める介護保険サービスの単価を指し、介護事業者からみれば収入の単価に相当する。利用者本人の1割自己負担のほか、国・地方の税金と、40歳以上の国民が支払う保険料とで賄う。つまり、介護報酬の引き上げは負担増につながり、引き下げは負担減に働く ...
介護報酬 在宅サービスに重点配分へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
ことし4月に見直される介護報酬のサービスごとの報酬額がまとまり、介護の必要性が高い高齢者が住み慣れた地域で暮らせるよう、重点的に報酬が配分されることになりました。 介護サービスを提供した事業者に支払われる介護報酬は、3年ごとに見直されています。 6日に開 ...
特養引き下げ、在宅手厚く=15年度介護報酬改定−厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、介護保険サービスを提供した事業者へ支払う介護報酬の2015年度改定案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)介護給付費分科会に示し、了承を得た。全体では2.27%の引き下げで、特別養護老人ホーム(特養)を中心にほぼ全ての基本報酬を減額 ...
麻生区内5つの小規模介護事業所(ツクイ川崎麻生、グループホームひかり川崎麻生、あい・細山、花物語あさお、さくらの丘)から成る「神奈川県小規模事業所連携事業川崎市麻生区実行委員会」は、事業所同士が相互に協力・連携し、人材確保に取り組んでいる。企業の壁を越え、昨年に続き合同就職 ... 同 ...
訪問介護に報酬手厚く 厚労省、15年度改定 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、社会保障審議会の分科会を開き、介護保険でサービス提供事業者に支払う報酬の2015年度から3年間の単価案を示した。認知症や介護の必要性が高い高齢者でも地域で暮らし続けられるよう訪問介護など在宅支援サービスに手厚く配分。人手不足の解消 ...
介護、穏やかな気持ちが大事 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、そうはいっても介護する側の心労も相当なものだ。「ご飯も食べさせてくれない」「私の貯金通帳を盗んだ」と責められる。それを繰り返されると、家族もつい厳しい口調で叱ってしまう。 でも、もう一度考えてみてほしい。認知症では認知機能は低下しても、今まで積み重ね ...
《756》 (下)診療報酬をどう算定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
わが国の認知症患者数は、1970年代終わりから1980年代初めにかけての調査に基づき、65歳以上の高齢者の6.7%と推計されてきた。そして、それをもとに推計された2013年時点の認知症患者数は約185万人であった。しかし、2013年6月に厚生労働省から発表された『 ...
2015年02月05日()
地域の医療・介護をITでサポート 東芝 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東芝情報システムは地域の医療・介護をサポートするシステム「地域包括ケア」を、2015年2月4~6日にインテックス大阪で開催中の医療分野の総合展示会「メディカルジャパン2015大阪」で展示している。 地域包括ケアは、介護サービスの在宅利用者を支援する「介護サービス ...
認知症のお年寄り事前登録、中山町も 徘徊での行方不明対策、11自治体導入 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中山町が始めた「徘徊高齢者支援事業」は、お年寄りの氏名や住所、顔写真や特徴などの情報を家族からの申請をもとに町健康福祉課が登録。同課は同じ情報を山形署と共有する。お年寄りが行方不明になった、との通報が家族から寄せられた際には、同署は登録された情報 ...
IさんやEさんのように、働き盛りでなおかつ経営者や専門家であっても、親の介護のために仕事を辞めざるを得ない「介護によるキャリア中断」が社会問題となっている。会社の中で最も責任が重く重要なポジションを担っているのは、多くが50代から60代だ。しかし、この世代は親 ...
行方不明者の高齢者を捜索 腕時計型の子機を利用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ベイビックは2015年2月4~6日、インテックス大阪で開催中の展示会「メディカルジャパン2015大阪」に、徘徊で行方不明になった高齢者を素早く発見するためのシステム「COCOima-Hunt(ここいまハント)」を出展している。 COCOima-Huntは、腕時計大の子機が電波信号を ...
認知症高齢者の見守りや徘徊(はいかい)時の捜索を効率化するため、愛媛県松山市と市社会福祉協議会は類似2事業を2015年度の早期に統合する。4日、市役所であった「市認知症高齢者見守り・SOSネットワーク会議」で市が報告した。 市によると、市の事業には見守りと ...
あなたも家族も必読 認知症「最初の最初」この30兆候を知っておけば大丈夫 すぐに気付いて対処すれば、間に合う   | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] (媒体での記事掲載終了)
あなたも家族も必読 認知症「最初の最初」この30兆候を知っておけば大丈夫 すぐに気付いて対処すれば、間に合う 映画を見ても泣けなくなった 手拍子がうまくできない 好きな食べ物が変わったほか 何でも「歳のせい」にしていないだろうか。そんなあなたは、すでに認知症の「始まり」に差しかかっているかもしれない。最初のちょっとした異変に気付くことが、本当の認知症にならないための第一歩だ。 ドアノブがうまく回せ...
食事介助、全自動パンツなど 開発進む介護ロボットの最前線 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢者が増えていく一方で、介護職員の不足も懸念されるが、そこで介護の担い手として期待されるのがロボットだ。 ... 寝たきりの人向けで、排泄物カップを内蔵した専用カバーを紙おむつの要領で装着すると、センサーが尿、大便を感知し、排泄物をタンクへ吸引します。
週1回投与の糖尿病治療薬「ザファテック」の製造販売承認が了承-武田薬品 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
従来のワーファリンに... コンサータ メチルフェニデートの除放製剤であり、注意欠陥多動性障害の治療に用... テルロン 高プロラクチン血症治療薬として昔から使用されている薬剤です。嘔気... 重質カマグG 硬便を主体とする習慣性便秘のある患者、特に高齢者や寝たきり患者、.
大津市晴嵐(せいらん)の盛越(もりこし)川河口付近でキャリーケースに入った高齢女性の遺体が見つかった事件で、滋賀県警大津署は5日、女性の似顔絵を公開した。女性の身元を ... 寝たきり状態で、栄養や衛生の状態が悪く、今年1月28日ごろに亡くなったとみられている。
首都高速への誤進入、2割に認知症の疑い 対策強化へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人向けには外部機関との研究で効果がみられた赤い「×印」のLED表示板、外国籍の人向けには英語で併記した警告表示板を増やす。3月からは、誤進入を検知して「ただちに引き返して」などと音声を流すシステムを一部の出入り口で試験的に始める。(小林誠一).
武雄市の西川登小(小野正貴校長)の3年生22人が3日、車いす介助など福祉の体験学習をした。体に重りなどをつけての高齢者疑似体験も行い、弱者に寄り添う心と技術を学んだ。 3年生は1~3月に総合的な学習で福祉について勉強しており、体験学習はその一環。この日は ...
原因は寝る姿勢!? 寝方を変えると熟睡できるワケ - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
これは、寝たきりの人や食事や排せつ機能が落ちている人を、うつ伏せにして15分から30分程度寝かせるという方法です。 腹臥位療法も、胃腸の働きや排せつを助けるといいます。ただし、骨折や窒息のリスクがあるので、高齢者が行う場合はムリな力をかけないようにしましょう ...
確かに、老人ホームなどに入って「何千万円かかった」などゾッとする金額を耳にすることがあります。ただし、介護は「いくらお金がかかったか」ということではなく、「いくらお金をかけられるか」ということになります。人によって異なります。 乱暴に例えるなら、現在、駅から徒歩3分の ...
パナホームグループ、奈良・西大和ニュータウンで既存住宅の活用・流通を促進 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
同モデル事業は、国土交通省住宅局の所管により、今後高齢化等により空き家の増加が見込まれる郊外型住宅団地における既存住宅の活用・流通を促進するため、住宅所有者への住宅の活用・流通等に関する情報提供や相談対応、宅建事業者・リフォーム業者の紹介等を ... なお、対象地の居住者は、自宅 ...
片倉町にサービス付き高齢者向け住宅 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
出版取次大手の「トーハン」グループが運営を手掛ける初のサービス付き高齢者向け住宅が、神奈川区片倉に4月開業する。首都圏を中心 ... プライムライフ片倉』は老人ホームのような高額な入居一時金は不要で、家賃にあたる月額利用料も13万円台から。自立・要支援・要 ...
香川県は4日、2015~17年度の高齢者福祉策の指針となる「第6期県高齢者保健福祉計画案」を公表した。高齢化の進展などを受け、17年度には介護や支援が必要な認定者は約6万1千人と、13年度から約7千人増える見通しを示した。労働環境の改善などで介護職員確保 ...
認知症の人の摂食障害 最短トラブルシューティング 食べられる環境、食べられる食事がわかる」が医歯薬出版株式会社より発売されている。 著者は、吉田貞夫氏。吉田氏は1997年筑波大学大学院博士課程医学研究科卒業しており、医学博士で、日本学術振興会特別研究員だ ...
野口 稔さん - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
他にも認知症になった人の抱える問題、徘徊対策として、顔写真付き手配書を協力登録者に配布。発見を呼びかける活動をして解決に結びついた事も。そのような活動も今後は「会員の高齢化」という問題に直面する。「今後は何かしらの対策が必要」とボランティアのメンバーの ...
厚生労働省が、外国人技能実習制度の対象職種に介護分野を加える方針を決めた。 名目は、高度化した日本の介護技術を海外に移転するというものだ。しかし、介護現場の人員不足を安価な労働力で穴埋めしようとの狙いが透けて見える。 人口減少が続く中、外国人の力を ...
愛あふれる第2の棲家 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今年4月、矢向駅から10分ほどの静かな住宅街の一角にオープンする認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜つるみ」。運営する(株)メディカルケアシステムは、LOVE(愛)・LIVE(生きる喜び)・LIFE(快適な生活)の”3L”を理念とし、県内・市内で多くの福祉施設を手掛け ...
介護の現状、どう対応 足りぬ施設と人手、関係者に聞く - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
連載「報われぬ国」では、都市部を中心に介護施設が足りず、行き先がない高齢者がいることをお伝えしました。介護職員の待遇が改善されず、人手不足が深刻になっている実態も取材してきました。こうした療養不安にどう対応すべきか。東京都の舛添要一知事らに考えを聞き ...
障害者拠点、新設めざし - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
身体・知的・精神障害者の生活拠点になる作業所やグループホームの開設を目指し、障害者の母親らで発足した「青葉区型・地域共生を進める会」(布川美由紀代表)が署名活動を進めている。未整備地区は美しが丘から市ヶ尾町を含む広域にわたり、同団体は2月末、協力を ...
2015年02月04日()
東京都新宿区にて障害児対象の訪問看護、居宅介護、移動支援、児童発達支援などを運営する「NPO法人えがおさんさん」には、重心児の抱き方、コミュニケーションの取り方、安定した呼吸維持の方法などの講義や医療的ケアが必要な子どもの訪問看護師の同行などを行い ...
キャリーケースの女性遺体、寝たきりだった 栄養不足で骨折も 滋賀県警 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大津市晴嵐の盛越川河口でキャリーケースに入った高齢女性の遺体が見つかった事件で、女性は今年1月28日ごろに亡くなったとみられることが4日、滋賀県警大津署の捜査で分かった。女性は寝たきりで、栄養状態や衛生状態が良くなかったことなども司法解剖で判明。
入院中から介護連携 250機関でルール化 鹿児島・日置・いちき串木野市圏 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ルールは医療、介護の連携不足が要因で、患者や家族に生じる困難を減らすことが狙いだ。退院後の患者に見守りや介助が必要だったり、介助が必要になるおそれがあったりする場合、引き継ぎをする。参加するのは急性期や回復期の医療機関と居宅介護支援事業所、地域 ...
「妻の病」認知症の記録映画 伊勢監督、取材10年 静岡で先行上映 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【床並浩一】 小児科医の夫と認知症の妻の日々を追った記録映画「妻の病―レビー小体型認知症―」(伊勢真一監督、87分)の先行上映会が7日、静岡市葵区御幸町のサールナートホールである。社会派の映像作家として知られる伊勢さんが足かけ10年間にわたり夫妻を取材 ...
映画を見ても泣けなくなった手拍子がうまくできない好きな食べ物が変わったほか - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
認知症は初期では検査方法もなく、医師による診断は非常に難しい」(千葉県袖ケ浦さつき台病院認知症疾患医療センター長・細井尚人医師)。つまり、医師任せではなく、「認知症の始まり」は自分自身やその家族が察知しなければならない。患者や家族、専門医らの証言をもと ...
《754》 (上)初めての国家戦略 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さて、今回発表されました「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)によって今までの認知症施策の問題点はいったいどの程度解消されるのでしょうか。 私が現実に困っている3つの問題からこの「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)について考えてみたいと思い ...
大津市晴嵐(せいらん)1丁目の盛越(もりこし)川河口付近にあったスーツケースから女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、滋賀県警は4日、女性は死後1週間ほど経過していたと発表した。司法解剖で判明した。目立った外傷は確認できず、引き続き死因を調べる。 大津署 ...
若年性認知症でも働きたい 有償ボランティアで社会参加 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都町田市のデイサービス施設「DAYS BLG!(デイズ ビーエルジー)」は、通所者が取り組むプログラムに有償ボランティア活動を積極的に取り入れている。「社会に貢献したい」という若年性認知症の人たちの気持ちをくみ取り、施設を運営するNPOが厚生労動省に掛け合っ ...
その後、Aさんの症状は徐々に悪化していき、2003年には軽度のアルツハイマー型認知症と診断され、「要支援」とする要介護認定を受けた。翌年には、さらに悪くなったため、ヘルパー2級の資格を持つBさんが週5日世話をするようになった。 その頃のAさんは、「友人のお金を ...
同じ施設でインフルエンザ集団感染 - NHK (媒体での記事掲載終了)
施設の説明によりますと、先月28日から今月3日にかけて、80代から90代の入所者11人と職員2人の合わせて13人がインフルエンザに感染し、3日、96歳の女性の入所者が死亡しました。女性は重い心臓病で寝たきりの状態で、医師は、インフルエンザがきっかけで亡くなった ...
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会では、2月27日、かなふくセミナー「介護職の知っておきたい認知症の診断・治療とケア」を横浜にて開催する。 高齢者へのケアの現場では、精神障がい、うつ、認知症など、その判別や対応に苦慮する場面が多くみられる。介護職には、 ...
子機からの電波で行方不明者を捜索するシステム、ベイビッグが出展 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
ベイビックは2015年2月4~6日、インテックス大阪で開催中のメディカルジャパン2015大阪に、徘徊で行方不明になった高齢者を素早く発見するためのシステム「COCOima-Hunt(ここいまハント)」を出展している。 COCOima-Huntは、腕時計大の子機が電波信号を周期的に ...
ミサワグループの「有料老人ホーム・介護情報館」館長執筆の介護本、発刊 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループで、高齢者の住まいに関する情報提供と相談業務を手掛けるニュー・ライフ・フロンティアが運営する「有料老人ホーム・介護情報館」館長の中村寿美子氏が執筆した書籍「親の介護が必要になったときにやるべきこと」が2月5日、発刊される。 施設の特徴や ...
ミサワホームグループで、高齢者の住まいに関する情報提供と相談業務を手掛けるニュー・ライフ・フロンティアが運営する「有料老人ホーム・介護情報館」館長の中村寿美子氏が執筆した書籍「親の介護が必要になったときにやるべきこと」が2月5日、発刊される。 施設の特徴や ...
兵庫県神戸市に、平屋建ての「ユトリエ(ゆとり家)」モデルハウス公開 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
メインターゲットは、建替えや住み替えを検討している中高齢層としている。 同商品は、熱性・気密性を高めることで各室の温度差を抑え、ヒートショックなどによる健康被害のリスクに考慮した。また、将来の安全・安心に配慮したバリアフリーを実現。さらに、庭とのつながりを大切に ...
認知症の母、ベトナムに呼びました 実話が映画に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
原作は、ハノイ在住の小松みゆきさん(67)が書いた「越後のBaちゃんベトナムへ行く」(2B企画)。小松さんは1992年、日本語教師としてハノイに来た。新潟県旧堀之内町(現魚沼市)で暮らしていた父が2001年に102歳で亡くなり、認知症で要介護度3の母ヒロさんが残された。
同商品は、熱性・気密性を高めることで各室の温度差を抑え、ヒートショックなどによる健康被害のリスクに考慮した。また、将来の安全・安心に配慮したバリアフリーを実現。さらに、庭とのつながりを大切に計画し、モデルハウスでは「中庭」を囲むように各居室を配置した。
【たちまち小町】確定申告、注意点は? 医療費控除、交通費や市販薬代も - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただし、健康保険組合から支給される高額療養費や出産育児一時金、生命保険からの給付金などは差し引く必要があります。共働き世帯を ... ただ、骨折で松葉づえを使ったり、高齢で歩行が困難だったりする場合はタクシー代が認められることもあります。申告時に必要性を ...
親の介護がはじまっても、仕事は辞めないで! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
実際、要介護者の発生率は、40~64歳では0.4%、65~69歳では2.8%ですが、加齢とともに急速に高まり、80~84歳では28.4%、85歳以上では58.4%となっています。(厚生労働省「介護給付費実態調査月報(平成24年3月)」 総務省「人口推計月報(平成24年3月)」より)
刈谷市 高齢者福祉Cに太陽光発電を設置. 2015/2/4 中部. 【刈谷】刈谷市は、高齢者福祉センター(下重原町3)に太陽光発電システムを設置するため、設計業務をA&E設備設計室(名古屋市中川区)に委託した。設計工期は3月末。 このコンテンツの続きをお読みいただくため ...
2015年社会・精神・介護の福祉士国家試験終わる 問題を全文公開 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
第27回社会福祉士・介護福祉士国家試験が1月25日、第17回精神保健福祉士国家試験が24・25両日に行われ、社会福祉振興・試験センターは28日、受験者数の速報値を明らかにした。 受験者数は社会福祉士が4万5141人、介護福祉士が15万3829人、精神保健福祉士 ...
認知症の高齢者が地域で暮らすためにできる支援とは? 「高齢者福祉分野地方セミナーin鳥取」は、認知症高齢者や介護をする人に対してより良い支援をするために我々はどう取り組むべきかを、海外の青年たちの事例報告や意見を聞きながら共に学ぶ場として企画された。
損害保険ジャパン日本興亜(以下損保ジャパン日本興亜)はこのたび、介護事業者を対象とした集団感染発生時の休業補償保険を2月上旬から販売すると発表した。 同商品は、店舗休業保険に新たに開発した「食中毒・感染症による休業損失補償追加特約」を付帯したもの。
セコムグループ、入居者と地域のつながり重視した介護付有料老人ホームを開設 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
さらに大田区が区内20カ所で委託運営する地域包括支援センターのひとつ「さわやかサポート入新井」とも連携し、新施設の1階で地域住民向けの医療・介護に関するセミナーや各種イベントを開催し、地域の拠点としての役割も担う。 セコムグループでは高齢者施設の需要増を ...
今を生きる 人つなぐ方言後世に 「ふるさとの言葉」出版 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
民話などを語ってくれた人のうち、ここ数年で高齢により数人が亡くなったり、寝たきりになったりした。震災と原発事故で若い世代が市外に避難した。高齢者世帯を目にする機会が増えた。「お年寄りは孤独に弱い。このままでは古里の文化遺産が失われてしまう」。温かみのある ...
食事介助、全自動パンツなど 開発進む介護ロボットの最前線 - BIGLOBEニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が増えていく一方で、介護職員の不足も懸念されるが、そこで介護の担い手として期待されるのがロボットだ。 ... 寝たきりの人向けで、排泄物カップを内蔵した専用カバーを紙おむつの要領で装着すると、センサーが尿、大便を感知し、排泄物をタンクへ吸引します。
認知症を「認知」「ニンチ」と略して使用する介護関係者はたくさんいますが、最近では認知症を略してはいけないという考え方の人もたくさんみかけます。 私は自分なりに、認知症を「ニンチ」と略してはいけないのはなぜか、を説明できるように整理してみました。私は「ニンチ」と省略 ...
山万、同社グループ初の介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜」3月開設 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
同施設は、自然と都市機能の調和を目指したユーカリが丘における高齢者福祉を支える新たなサービス提供の拠点として、山万ユーカリが丘線「中学校」駅を中心とした環境共生街区「ビオトピア」エリアに整備するもの。運営は、同社グループの社会福祉法人「ユーカリ優都会」が ...
ニュー・ライフ・フロンティア、書籍『親の介護が必要になったときにやるべきこと』発刊 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
株)ニュー・ライフ・フロンティア(東京都港区)が運営する「有料老人ホーム・介護情報館」の館長である中村寿美子が執筆した書籍『親の介護が必要になったときにやるべきこと』が、2015年2月5日(木)に発刊される。 高齢者向けの施設や賃貸住宅の種類は多岐にわたっており、 ...
親の介護のため40歳で無職に。その過酷な現実とは? - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
先進国の中でも類をみない少子高齢化時代に突入した日本。30~40代という働き盛りの時期に両親の介護問題に直面する人も少なくない。都内の印刷会社に勤めていた上田仁美さん(仮名・39歳)もその1人だ。 親の介護のため40歳で無職に。その過酷な現実と.
人つなぐ方言、後世に 二本松の語り部 「ふるさとの言葉」出版 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
民話などを語ってくれた人のうち、ここ数年で高齢により数人が亡くなったり、寝たきりになったりした。震災と原発事故で若い世代が市外に避難した。高齢者世帯を目にする機会が増えた。「お年寄りは孤独に弱い。このままでは古里の文化遺産が失われてしまう」。温かみのある ...
アピタルトップ > 各地から > 認知症改善へ血流研究 浜松ホトニクス、介護施設と共同で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の進行を遅らせ、効果的な予防策を探る取り組みが光センサー大手・浜松ホトニクス(浜松市)の機械を使って浜松市内の介護施設で始まる。脳内の血のめぐりを調べ、施設で利用者が楽しむゲームや計算が脳の活性化にどれだけ効果があるかを「見える化」して検証する ...
2015年02月03日()
要支援事業移行7% 最初の15年度、自治体の準備不足 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市は、高齢者世帯の買い物やごみ出しなど、日常生活を支援する住民主体のグループに独自補助する仕組みを検討している。市高齢者支援課は「1人 ... 市区町村に移されるのは予防通所介護(デイサービス)と予防訪問介護(ホームヘルプ)。現在は人員基準や利用料を国 ...
あなたの「老後マネー」が狙われている! - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者は、他の世代に比べて気力や体力が劣っている、昼間も自宅にいる割合が多いなど、カモにしやすい要素が多いからなんです」(前同) 電話勧誘、家庭訪問販売など .... 現在、寝たきりの生活を送っている安田澄子さん(75)は、こう打ち明ける。 「体が弱ってきたので、長年 ...
老人介護施設で84歳の入所者に暴行 介護福祉士を逮捕 和歌山市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
和歌山市の老人介護施設で、入所者の84歳の男性に暴行を加えたとして、介護福祉士の男が逮捕された。 和歌山市の介護老人保健施設「ラ・エスペランサ」の介護福祉士・野久保 雄也容疑者(29)は、施設に入所している認知症の男性に対し、けったり手で突いたりする暴行を ...
熊本・水俣駅に「巨大竹籠」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
外観は土壁をイメージした明るいベージュを基調に、構内は高齢者や障害者が利用しやすいようにバリアフリーに心がけた。 遊び心満載の水戸岡デザインの真骨頂は、待合室に発揮される。子供の遊び場として、水俣の伝統工芸「鰯かご」(高さ約2メートル)の特注品を設置する。
介護事業移行、15年度は7%のみ 要支援サービスで自治体 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度が軽い「要支援1、2」の高齢者向けサービスの一部を4月以降、全国一律の介護保険給付から切り離して段階的に市区町村の事業へ移す制度改正で、最初の2015年度中に移行を予定しているのは全国で7・2%に当たる114自治体にとどまる見通しであることが3日、 ...
《753》 孤立の思いが背景に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一般的に高齢者に必要な1日のエネルギー量は1,500~1,600kcal程度ですが、認知症で徘徊などが認められる、多動性で運動量が非常に多い人は、多めのエネルギー量が必要になります。そうした点も頭に入れて対応します。」(羽田野政治:“根拠”に基づく 新しい認知症 ...
「1996年からホームヘルパーの養成を手掛け、介護講座を受講してから就業するまで介護員の育成を支援してきた。そこから介護事業を立ち上げ、当初は ... 高齢者に限らず、若者や独身者、産後の母親などさまざまな人をサポートしている。ヘルスケア商品としてプライベート ...
高齢化が進む日本。世界一の長寿国・日本。寝たきり老人大国・日本。日本人の平均寿命は女性が86歳、男性が79歳で世界一と言われているが、この統計は寝たきり老人も含めた「日本人は何歳まで息をしているのか?」の数字である。健康寿命、つまり介護や看護の世話に ...
介護事業移行、15年度7%のみ 要支援サービスで自治体 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
要介護度が軽い「要支援1、2」の高齢者向けサービスの一部を4月以降、全国一律の介護保険給付から切り離して段階的に市区町村の事業へ移す制度改正で、最初の2015年度中に移行を予定しているのは全国で7・2%に当たる114自治体にとどまる見通しであることが3日、 ...
介護事業移行、15年度7%のみ 要支援サービスで自治体 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度が軽い「要支援1、2」の高齢者向けサービスの一部を4月以降、全国一律の介護保険給付から切り離して段階的に市区町村の事業へ移す制度改正で、最初の2015年度中に移行を予定しているのは全国で7・2%に当たる114自治体にとどまる見通しであることが3日、 ...
高齢者になるといろいろな生活上の障害が起きてくる。多くの人が最も恐れているのは認知症だろう。近年、認知症に関する映画や小説、あるいは政府の発症者数などの情報が一段と増えた。しかし、認知症はその発症原因や根治薬が分からないため、不安感が増殖される一方 ...
認知症の高齢者が穏やかな生活を送るための身体的・精神的なフォローの仕方や、介護現場での悩みや問題点の解決策を具体的に解説する実践講座である。 専門的な内容 ... 認知症の行動障がいの原因を探るアセスメント その対応方法 (徘徊・不安・うつ・妄想・暴力など) 4.
ワタミの介護 関東エリア初!開設居宅介護支援事業所 開設のお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2005年、住宅型有料老人ホーム「レヴィータ岸和田(大阪)」に併設している「ワタミ介護ステーション岸和田」を開設以来、関東では初めてです。在宅介護をされている地域の皆様の不安に、介護支援専門員(ケアマネジャー)がお手伝いをさせていただきます。まずは、介護付有料 ...
横浜市は、2月1日より、新たに認知症疾患医療センターを開設した。 これまでも同市では、横浜市認知症疾患医療センターの設置を進めており、今回の開設は4カ所目。認知症疾患のさらなる保健医療水準の向上を図りたいとしている。 認知症疾患医療センターの概要.
骨の代謝に有効な成分・MBPの普及啓発を行う「MBP」研究会が発足 - T-SITEニュース (媒体での記事掲載終了)
同研究会によると、日本では急激な国民の高齢化に伴う「骨粗しょう症患者」の増加が、保険医療費の高騰につながる大きな問題となっているという。食生活の変化にともなう若年層での骨粗しょう症予備軍の増加も、近い将来に向けて大きな問題となりつつ ... 骨粗しょう症の発症及びそれに起因する骨折や、寝たきり ...
同研究会によると、日本では急激な国民の高齢化に伴う「骨粗しょう症患者」の増加が、保険医療費の高騰につながる大きな問題となっているという。食生活の変化にともなう若年層での骨粗しょう症予備軍の増加も、近い将来に向けて大きな問題となりつつ ... 骨粗しょう症の発症及びそれに起因する骨折や、寝たきり ...
医療・介護に29の提言 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
柏崎市の医療・介護の在り方や満足度をどう向上させるかなどを検討する地域医療連携会議(高木秋夫会長)が提言書をまとめ、会田洋市長に提出した。 連携会議は医師や看護師ら医療・介護従事者、公募市民らによる委員15人で組織。「医療・介護の専門職不足」「遠隔地の ...
1月27日、厚生労働省の検討会が外国人技能実習制度の対象職種に「介護」を追加することを容認する中間報告をまとめた。安倍晋三首相の直言もあり、「先に結論ありき」の感は否めないが、中間報告を読むと、介護業界や経営団体、労働団体の間には埋めきれない溝が…
勤務先の介護老人保健施設の入所者を蹴るなどしたとして、和歌山県警和歌山東署は3日、暴行容疑で和歌山市塩屋の介護福祉士、野久保雄也容疑者(29)を逮捕した。 「けがをさせるつもりはなかった」と供述しているという。 逮捕容疑は1月29日午前3時半から同4時ごろ ...
介護老人保健施設で84歳男性に前蹴り 宿直勤務の介護福祉士の男逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
勤務先の介護老人保健施設の入所者を蹴るなどしたとして、和歌山県警和歌山東署は3日、暴行容疑で和歌山市塩屋の介護福祉士、野久保雄也容疑者(29)を逮捕した。「けがをさせるつもりはなかった」と供述しているという。 逮捕容疑は1月29日午前3時半から同4時ごろ ...
【社説】介護報酬引き下げ 安定運営可能か検証を - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢社会を生きる私たちにとって介護は避けられない不安であり、介護保険制度は安定して運営されなければならない。今回の介護報酬改定が人材確保に結び付き、事業者が必要なサービスを継続して提供するための財政的基盤としても機能したか、政府は注意深く検証して ...
心と体に“ゆとり”をもたらす平屋建て住宅「ユトリエ(ゆとり家)」 モデルハウスが2015年2月14日より、神戸市内にて一般公開開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
兵庫県を中心に注文住宅の設計・施工を手がける株式会社 勝美住宅(所在地:兵庫県明石市、代表取締役:渡辺 喜夫、以下 勝美住宅)は、住宅の建替えや住み替えを検討されている中高齢層をメインターゲットに心と体に“ゆとり”をもたらし、人生を謳歌できる平屋建て住宅「ユトリエ(ゆとり家)」を提案 ... また、各居 ...
《1748》 再び悲しい知らせが…… - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護力不足とお金の問題で、行き場の無い高齢者が急増しています。 介護者が居ないので自宅に居れない人。 お金が無い人。 サ高住は地域差はありますが、月に10~20万円かかります。 グループホームも同じようなものです。 特養は数万円で済みますが、地域によっては10 ...
アピタルトップ > 各地から > 「見守りネット」に認知症者情報登録 行方不明時に備え 藤枝 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
登録の対象になるのは、徘徊(はいかい)する可能性がある高齢者など。家族などの希望に基づいて、対象者の名前、住所、連絡先、顔写真などを登録する。情報は登録され次第、藤枝警察署、藤枝消防署、市介護福祉課で共有し、行方不明になった場合の捜索に役立てる。
映画「妻の病 – レビー小体型認知症- 」全国各地でも上映. 2015年2月3日. 認知症の妻と医師である夫の物語. 伊勢真一監督によるドキュメンタリー映画「妻の病 – レビー小体型認知症- 」が、2014年12月20日~2015年1月9日まで東京・新宿で上映され、静かな反響をよんだ。
アピタルトップ > 各地から > 拘束ない介護考える 前橋で講演会、認知症例を報告 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者らへの身体拘束のない介護現場について考える講演会が31日、前橋市大手町2丁目の群馬会館であった。介護士ら約380人が集まり、拘束なく介護できる環境作りの事例などに聴き入った。 講演会では、利用者の立ち上がりや暴言に対して、安全ベルトや薬の使用 ...
2015年02月02日()
高齢化が進む中、患者は増えているが、「死亡者数は減っている」と、総合東京病院の渡辺貞義院長は指摘する。 渡辺院長によると、脳の血管が詰まったり、破裂したりする脳卒中のうち、血管が詰まる脳梗塞は6~7割を占める。「かつては3分の1が死亡し、3分の1が寝たきりに ...
認知症になっても最期まで自分らしく生きるには?スコットランドの取り組みも紹介『ハートネットTV』 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の4人に1人が“認知症”とその予備群とされる日本。誰もが認知症になり得る時代を迎える中、“認知症=人生の終わり”という社会のイメージを根本から改め、“認知症になっても、最期まで社会の一員として自分らしく生きられる社会”の実現が喫緊の課題になっている。
誰もが認知症になり得る時代を迎える中、“認知症=人生の終わり”という社会のイメージを根本から改め、“認知症になっても、最期まで社会の一員として自分らしく生きられる社会”の実現が喫緊の課題になっている。認知症の当事者を中心に広がりつつある一大変革のうねりを ...
外国人介護士 長期在留整備へ (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な人、増えてるの? - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
イチ子 まず、介護が必要な人の割合は、年齢が進むのにつれて高くなるのは分かる? 75歳を超えると3割を超え、85歳以上は2人に1人は介護が必要という計算になるの。医療技術(いりょうぎじゅつ)の向上でがんや心臓病(しんぞうびょう)、脳卒中(のうそっちゅう)といった重い ...
高齢者を預かることで家族の負担を減らす意味合いが濃い一般のデイサービスに対し、「通院を終えてからも運動機能を維持し、寝たきりを防ぐもの」(山下社長)と位置づけられている。このため、施設ではレクリエーションなどを行わない一方、備えつけの運動器具を使って ...
【視点】産経新聞正論調査室長・工藤均 「老健わたり」の実態把握を - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
老健は全国に約4000施設あり、その趣旨は自宅復帰が目標だ。提供されるサービスもリハビリなど自宅に戻るためのケアが中心で、3カ月ごとにプランを作成し、退所、入所継続の判定が行われる。こうした節目を迎える前に、施設側では自宅に戻れるほど改善せず、改善した ...
鹿児島)医療と介護の連携ルール 鹿児島医療圏が作成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療機関を退院した高齢者らがスムーズに在宅介護に移れるよう、鹿児島保健医療圏(鹿児島、日置、いちき串木野の3市)で、医療機関と介護支援事業所などが患者の引き継ぎルールをつくった。退院後、介護サービスの空白に陥るのを防ぐため、入院中から医療と介護が連携 ...
「心中以外に方法はないと…」 要介護の妻を殺人未遂 夫に猶予判決 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護施設に入所する妻(79)を殺害しようとしたとして、殺人未遂の罪に問われた小田原市、無職の男(80)の裁判員裁判の判決が2日、横浜地裁小田原支部で開かれ、佐藤晋一郎裁判長は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。 佐藤裁判長は判決理由で「客観 ...
病院や介護施設を一体的に経営する「持ち株型」法人の新制度について、厚生労働省がまとめた素案がわかった。「非営利」を前提とし、株式会社の参画は認めない。同法人の設立は、医療機関を営む複数の法人が集まる場合に限る。地域内で患者を奪い合う病院同士に連携を ...
高齢者福祉施設に有機EL照明設置(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
有機EL照明を設置したのは山形市妙見寺の高齢者福祉施設・「山形敬寿園」だ。施設の運営法人が産業の発展に貢献しようと去年秋に設置を決め、2日の点灯セレモニーでお披露目された。照明はシャンデリアタイプで直径1・1メートル、白とオレンジの2色の光が鮮やかに ...
高齢者をおもてなし 福祉実習の恩返し 嘉手納 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
高齢者をおもてなし 福祉実習の恩返し 嘉手納. 2015年2月2日 08:05. このエントリーをはてなブックマークに追加. 【嘉手納】嘉手納高校総合学科福祉系列3年の生徒たちが1月29日、同高で地域のお年寄りを招き、生きがいデイサービスを開いて交流した。生徒12人は実習を ...
ピースマインド・イープ株式会社は、働きながら介護する社員に対して、企業側が準備しておくべきポイントをまとめた「企業における介護社員対応準備度チェックリスト」を、同社のホームページに2015年1月28日に公開した。 チェックリストは、ホームページ上にある「コンサルタント ...
2015年1月27日、厚生労働省が「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」を公表し、ニュースやワイドショーでもひとしきり認知症が話題になった。 日本の認知症患者は、2012年時点で約462万人、65歳以上の高齢者の ...
34施設に求職者108人 福祉・介護のしごとフェア - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
田辺西牟婁地方を中心に、和歌山市や新宮東牟婁地方から、高齢者施設や障害者支援施設、福祉作業所など34の施設・事業所が参加した。介護職員や看護職員、ホームヘルパー、理学療法士など226人の求人があった。 はじめに9事業所から施設概要などの説明があった。
NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
1月28・29日に東京ビッグサイトで開催された「高齢者生活支援サービス展2015」。NTTドコモのブースでは、高齢者を見守り、介護者の不安や負担を軽減する腕時計型ウェアラブル情報端末「Docotch(ドコッチ)」が展示された。 徘徊・迷子対策としてGPSと3G通信で位置情報を ...
筋肉の動きを記憶して動く「節電義手」ほか最新介護技術を紹介 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
介護職員の不足も取り沙汰されるなか、ロボットによる介護が注目を集めている。 例えば、人は歩行しようとするとき、脳が神経を通して、微弱な電気信号を筋肉に送る。その電気信号を皮膚につ. サポートする側もされる側も精神的・肉体的負担が大きい介護。介護職員の不足も ...
認知症早期発見へ免許センターに看護師 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢のドライバーに認知症の症状が出ていないか早期に発見するため、2日から熊本県運転免許センターに全国で初めて看護師が配置されました。 菊陽町にある熊本県運転免許センターでは、免許の取得や更新の際に高齢のドライバーや家族からの相談を受け付ける看護師 ...
バリアフリーと安全性に配慮した整備を行い、障害者や高齢者にも優しい史跡公園を目指す。 寺跡(約2・8ヘクタール)の中心部にあたる金堂と塔の基壇跡は広さ約1100平方メートル。町教委が行った平成21、22年の発掘調査で、創建期の礎石を支える「根石」や塔の心柱を ...
《1749》 85歳の母親と徘徊しました - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨日は、大阪府堺市の「いづみ健老大学」に呼んで頂き約400人の高齢者に認知症と平穏死の話をしていました。 前座に落語があり、笑いの絶えない講演会でした。 終了後、時間ができたので母親と食事をすることにした。 電話をして阪急電車の駅の改札で待ち合わせをしました ...
同アンケート回答でのUDフォント利用率は2011年が29%、2012年が36%、2013年が44%となっており、社会構造の変化(高齢化、バリアフリー化)がニーズの背景にあると考えられる。 また、UDフォントの多言語展開にも着手。昨年はUD新ゴ ハングルもリリースしている。
「おじい」で認知症ケア 南城で講座 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
【南城】南城市大里の大里グリーンタウン自治会は1月28日、大里グリーンタウン公民館で認知症サポーター養成講座を開いた。公民館でミニデイサービスを行う同自治会介護予防部の部員らと、サービスを受けるお年寄りら計約40人が受講し、認知症患者と接する際の心構えなど ...
認知症の事故防ぐ!熊本の免許センターに看護師配置 全国初、更新時の不安相談に対応 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症などの意識障害を起こす病気による交通事故を防ごうと、熊本県警は2日、菊陽町の県運転免許センターに看護師2人を配置した。免許の取得や更新時に、病気で運転に不安を持つドライバーや家族からの相談を受け付ける。県警によると、免許センターに看護師を置くの ...
認知症に寄り添う 美里高生が祖母の介助実践語る - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
【沖縄】脳の病気が原因の認知症を社会全体で支えようと、サポーター養成講座(沖縄市主催)が1月27日、沖縄市役所で開かれた。講師は美里高校3年の新里弥生さんと名城ゆいさんらが務めた。「大好きなてるばあちゃんへ~家族で認知症介護を考える」をテーマに実践報告 ...
連載「報われぬ国」では、都市部を中心に介護施設が足りず、行き先がない高齢者がいることをお伝えしました。介護職員の待遇が改善されず、人手不足が深刻になっている実態も取材してきました。こうした療養不安にどう対応すべきか。東京都の舛添要一知事らに考えを聞き ...
奈良県葛城市がまとめた高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画(2015~17年度)の素案によると、計画期間内に介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)と介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)各1施設の整備を見込んでいる。
政府は先ごろ、新たに認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)を策定し、団塊の世代が75歳以上となる2025年には、認知症患者が約700万人になるとの見解を発表した。これによると10年後の日本では、65歳以上の高齢者が、5人に1人の割合で認知症を患っていることと ...
介護福祉士とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士とは、「専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者(社会福祉士及び介護福祉士 ...
2015年02月01日()
サ-ビス付き高齢者向け住宅の35%で介護独占 国交省調査 囲い込み、生活保護悪用も - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は、高齢者が賃貸契約で入居し生活支援を受けられる「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)に関する全国調査結果を公表し、35%の住宅で運営事業者や提携事業者が事実上、入居者への訪問介護サービスを独占している実態が判明した。 サ高住では運営 ...
高齢者をおもてなし 福祉実習の恩返し 嘉手納高生 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
高齢者をおもてなし 福祉実習の恩返し 嘉手納高生. 2015年2月2日 08:05. このエントリーをはてなブックマークに追加. 【嘉手納】嘉手納高校総合学科福祉系列3年の生徒たちが1月29日、同高で地域のお年寄りを招き、生きがいデイサービスを開いて交流した。生徒12人は ...
会社の中核をつなぎ留め 介護離職防ぐマネジメント - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
40~50代の多くが直面するのが年老いた親の介護。本人が無理を重ねて仕事を続けられなくなれば、貴重な人材を失う企業側にとっても痛手だ。介護離職をせずに働き続けるにはどうすればいいのか。働き盛りの社員を介護で失わないために企業はどんな手を打っているのか。
<ねえねえちょっと> 夫の介護に耐えられるか - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
どんな介護も一人で抱え込まない、悩まない、頑張らないが大事です。ケアマネジャーや夫と相談して、自分のためにも「良かった」と思えるよう、制度を利用してほしいです。夫と思うと腹も立つので、仕事と思って、過ごしてください。怒っていると、顔にしわができ、肌が荒れ、良い ...
1月12日、政府による介護報酬の3年に一度の見直しは、2.27%の過去最大級の引き下げで決着しました。 (注:介護報酬とは、事業者が要介護者や要支援者に介護サービスを提供した場合に、事業者に支払われる報酬のこと。原則として、報酬の1割は利用者が負担し、9割は ...
各地域で、療養病床の患者をどの程度慢性期病床、在宅医療、介護施設で受け入れるか目標を定め、患者数を推計する。現在慢性期については、地域で在宅医療介護施設の整備状況などにバラツキが大きいことから、今後の整備の見込みも踏まえて、地域差が一定幅に縮小 ...
アピタルトップ > ニュース > 福岡)障害者の避難所利用、民間3施設と協定 大野城市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市が協定を結んだのは社会福祉法人の慶和会(早川和也理事長)とさつき会(上田敏明理事長)で、グループホームなど3施設を運営している。一昨年12月、市は13介護施設を運営する10法人と高齢者避難所の協定を結んだが、障害者避難所の協定締結は初めて。 市が障害 ...
骨粗しょう症とは、骨密度が低下して骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気。この病気の厄介なところは、骨折の場所が大腿骨の付け根だったりした場合には寝たきりの原因となり、寿命まで縮めてしまうこと。 「骨粗しょう症なんて、高齢になってからかかる病気でしょう?」と思うかも ...
介護事業者向けコンサルティングのインフィック(静岡市、増田正寿社長)は、ソフトバンクの子会社が開発したヒト型ロボット「ペッパー」を介護現場で活用するためのアプリ(応用ソフト)を開発する。今夏にも第1弾として、じゃんけんなどができるアプリを発売する。全国の介護事業 ...
認知症を患う高齢者も笑顔に!デイサービス鶴亀寿々庵の野菜パウンドケーキ作り. 2015年2月1日. 味や香りが昔の記憶をよみがえらせる. 北九州市小倉南区の生活力発見型デイサービス「鶴亀寿々庵」では、高齢者のやる気を生み出すさまざまなレクリエーション活動を行って ...
寝たきりを防ぐ椅子選び」というセミナーに60代の先輩と出かけようと計画していた。ところが先輩、皮肉にもとある小劇場の椅子に3時間座り続けて、腰 ... 訪問看護ステーションから、高齢の利用者宅を訪問している。担当している地域は、首都圏の比較的高級な住宅地だが、築40 ...
深刻な人不足の介護職 外国人頼りで解決できるとは思えない - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
今でも日本でセックスワークに就いている外国人女性は少なくない。だが、こんどの新しい労働力は国が調達しようとしている。労働現場は人不足が深刻な介護業界だ。厚生労働省が「外国人技能実習制度」の対象職種を介護職にも広げ、最長5年で実習生の受け入れを計画して ...
加藤茶夫妻に「ラブラブというより、介護」報道 ブログで「適当な嘘ばかり。笑」と反論 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
初めから年下を嫁さんに、してからこれは、ヤバイなって思ってたわ~加藤茶可哀想で、介護の様だ。 012. L 2015/1/31 13:43. このブログ嫁の自作自演だろ。 以前茶と嫁のブログのやり取りに不自然な時間差が生じてモロバレしてたよな。 『○○だよ』とか言葉の言い回しが一緒 ...
高齢ドライバーによる逆走は全国的に多発、死亡事故につながったケースもある。同様の事故は高速道に限らず、一般道でも発生しており、「自動車による徘徊(はいかい)」は深刻な問題になりつつある。警察庁は道交法を改正し認知症に対する審査を厳格化する方針だが、地域 ...
「どうもケアマネと合わない・・・どうしたら?」【プロが答える介護のあれこれ】 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
母が要介護2で、いろいろな介護サービスを受けているのですが、今ついてもらっているケアマネが月1回訪問する約束が3ヵ月経っても音沙汰がなく信用できません。どうすればよいでしょうか?(東京都/30代/男性) ...
高齢者と運転 加齢、認知症への対応急務 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
記憶力、判断力の低下や今どこにいるか分からなくなるといった症状がみられる認知症。運転中にセンターラインをはみ出す、ブレーキが遅い、信号無視をする―こうした行動に対し、周囲は運転を控えるよう説得し、事故を起こす恐れがあるようなら免許証の自主返納を勧めるべき ...
熊本)免許センター窓口、看護師が相談対応 認知症早期発見、事故防げ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【籏智広太】 認知症や、てんかんなど意識障害のある病気による事故を防ごうと、県警は運転免許センターの「運転適性相談窓口」に看護師2人を置く。県警と県認知症対策・地域ケア推進課の連携事業で、2月2日から。 相談窓口は、免許試験や更新時、運転手やその家族から、 ...