介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2015年01月31日()
介護の外国人材受け入れに長期展望を - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人が働きながら日本の技能を学ぶ技能実習制度に「介護」を追加するための具体案が、政府の検討会でまとまった。2016年度に第1陣が来日する見通しだ。 介護の現場で、外国人が日本人とともに働くことが当たり前の時代が近づく。どこまで、どう外国人を受け入れていく ...
ワークスでは、「介護ロボット普及モデル事業」への参画を通じて介護ロボットの普及を目指すと同時に、常設展示で自由に製品に触れてもらうことで、介護者の視点から見たロボット介護機器に関する感想・要望を得て、今後の製品改善や開発に結びつけたいとしている。
終末期の医療や看護に関わる医師や薬剤師、看護師、ケアマネージャーなど多職種関係者を対象にした「とよかわ在宅医療・介護ネットワーク講演会」(豊川市主催)は1月31日、豊川市諏訪3丁目の豊川市民プラザで開かれた。 講師は兵庫県尼崎市の長尾クリ... この記事は ...
高齢者に痛み 年金抑制策始動 (媒体での記事掲載終了)
「一戸建」と「マンション」の資産価値は、どっちが高い? - 新刊JPニュース (媒体での記事掲載終了)
また、子育ての時期は多少駅から離れた場所でも緑多い住宅地でのびのび暮らせる一戸建がよく、老後は階段がなく、寒くなく、掃除が楽で、管理人がいてくれて駅の近くの便利な場所にあるバリアフリーのマンションがよいなどと時期によっても異なる場合もありますし、住むエリア .... 後藤:今後、さらなる超高齢社 ...
認知症予防の「コグニサイズ」って何? - dot. (媒体での記事掲載終了)
2025年には65歳以上の約700万人が認知症に──。こんな試算が1月上旬に公表された。だが認知症は発症を先送りできる病気の一つ。そこで高齢大国ニッポンの医療の拠点である国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)によって開発されたのが認知症予防対策「コグニ ...
地域医療構想、実現方策は3段階 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
29日の会議では、2025年の医療需要と必要病床数の推計方法についても議論。特に、前回から問題になっているのが、「慢性期」の推計方法で、療養病床と在宅医療のニーズをどのように組み合わせて推計し、療養病床の必要数を算出するかが課題。現在、療養病床の入院 ...
2015年01月30日()
文京区'15予算案 入居受け入れ家主に謝礼 高齢者と障害者 住まい確保など重点 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
文京区は新年度、バリアフリー住宅に住み替えたい高齢者・障害者や、子育て世帯に予算を重点配分する。一般会計は八百十七億七千八百万円で、十六年ぶりに八百億円を超え過去三番目の予算規模となった。 区内では、トラブルを恐れて不動産業者が高齢者や障害者との ...
社会福祉協議会とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
1951年の社会福祉事業法(現・社会福祉法)によって全国各地に設置されている社会福祉協議会。これは、「民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない」民間組織です。 名前自体は聞いたことがあっても、実際何をやっているのかについてはあまり一般に ...
アピタルトップ > ニュース > 静岡)認知症見守りネットワークへの登録開始 藤枝 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
登録の対象になるのは、徘徊(はいかい)する可能性がある高齢者など。家族などの希望に基づいて、対象者の名前、住所、連絡先、顔写真などを登録する。情報は登録され次第、藤枝警察署、藤枝消防署、市介護福祉課で共有し、行方不明になった場合の捜索に役立てる。
マンション火事で高齢女性死亡=60代男性重体―東京・足立[時事] - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
室内から高齢の男女2人が救助され、病院に搬送されたが女性は死亡、男性は頭部などにやけどを負い意識不明の重体。警視庁竹の塚署が詳しい出火原因を調べている。 同署によると、死亡したのはこの部屋に住む諸永英子さん(77)。男性は60代とみられ、寝たきり状態だっ ...
《1746》 施設入所者に見つかった胃がん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
少し前まで、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームの入所者さんの在宅医療を頼まれることはほとんど無かった。 キックバックを渡さないからなのかなあ?と思っ ... また入院を機に、完全寝たきりになる可能性も充分ある。 私自身も大いに迷うケースです。 もし自分の親 ...
福祉避難所、課題は認知度 7割超場所知らず 神戸 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害直後にまず避難する1次避難所へ誰と移動するかの質問(複数回答)では、76・6%が「家族」とする一方、「介護者が誰もいない」が1・7%、「避難所に行かない」が10・7%あった。避難所で心配なこと(同)は「障害への配慮」「精神的安定」「バリアフリーかどうか」が、いずれ ...
介護人材確保/外国人実習生頼みでいいか - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護分野の労働力確保を目指して、厚生労働省が早ければ2016年度中にも、外国人技能実習制度の対象職種に介護労働を加える方針を決めた。 慢性的な労働力不足解消への苦心策と理解はするものの、途上国への技術移転を目的とする実習制度の趣旨からすれば、 ...
政府は「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を決め、省庁横断で認知症患者や高齢者に優しい地域づくりを進めることになった。 最近の認知 ... 認知症の症状の一つに徘徊(はいかい)があり、これには家族だけでなく、地域ぐるみの取り組みが必要となる。行方不明に ...
マンション火事で高齢女性死亡=60代男性重体-東京・足立 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
30日午後5時25分ごろ、東京都足立区竹の塚のマンション(鉄筋コンクリート5階建て)3階の一室から出火し、約50平方メートルを焼いた。室内から高齢の男女2人が救助され、病院に搬送されたが女性は死亡、男性は頭部などにやけどを負い意識不明の重体。警視庁竹の塚 ...
マンション火事で高齢女性死亡=60代男性重体—東京・足立 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
室内から高齢の男女2人が救助され、病院に搬送されたが女性は死亡、男性は頭部などにやけどを負い意識不明の重体。警視庁竹の塚署が詳しい出火原因を調べている。 同署によると、死亡したのはこの部屋に住む諸永英子さん(77)。男性は60代とみられ、寝たきり状態だっ ...
「一戸建」と「マンション」の資産価値は、どっちが高い? - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
また、子育ての時期は多少駅から離れた場所でも緑多い住宅地でのびのび暮らせる一戸建がよく、老後は階段がなく、寒くなく、掃除が楽で、管理人がいてくれて駅の近くの便利な場所にあるバリアフリーのマンションがよいなどと時期によっても異なる場合もありますし、住むエリア .... 後藤:今後、さらなる超高齢社 ...
「一戸建」と「マンション」の資産価値は、どっちが高い? - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
また、子育ての時期は多少駅から離れた場所でも緑多い住宅地でのびのび暮らせる一戸建がよく、老後は階段がなく、寒くなく、掃除が楽で、管理人がいてくれて駅の近くの便利な場所にあるバリアフリーのマンションがよいなどと時期によっても異なる場合もありますし、住むエリア .... 後藤:今後、さらなる超高齢社 ...
第7回 メディケアフーズ展2015に行ってきた! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の食事にはさまざまな制約があります。もちろん通常の食事が摂れる方、ソフト食やきざみ食、ペースト食が必要な方、またカロリーコントロールや減塩食、アレルギー食材を除いた料理の方・・・など、そのオーダーは人によって違います。 メディケアフーズ展 ...
2015-01-30 【貧乏性最強説】私が貧乏性によって躁鬱病と統合失調症を克服し、三ヶ月で15キロ痩せた話。 私は五年ほど前に椎間板ヘルニアと躁鬱病と統合失調症のトリプルパンチで半年間の寝たきり生活を送っていた。病床に伏した理由は明確で、「仕事を失う」「恋人を失う」「家を失う」「金を失う」「身近な人間と死別する」というイレギュラーな出来事が、三日間の間に立て続けに連発したからだ。私はこれを「3d...
認知症、共生の時代 10年後に700万人 国家戦略策定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【久永隆一、立松真文、畑山敦子】 65歳以上の5人に1人、約700万人が認知症。国の推計によれば、いまから10年後、私たちはそんな社会を生きることになる。認知症に関する初の「国家戦略」が27日、正式に決まった。「当事者の視点重視」「若年認知症の支援強化」が大きな ...
ユーカリが丘を開発する街づくり企業・山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6 番1 号 以下「山万」)は、山万グループ初となる介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」を、2015年3月1日(日)にオープンします。これに伴い、「ミライアコート宮の杜」 ...
【取材のご案内】山万グループ初の介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜」2015年3月1日オープン - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ユーカリが丘を開発する街づくり企業・山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6 番1 号 以下「山万」)は、山万グループ初となる介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」を、2015年3月1日(日)にオープンします。これに伴い、「ミライアコート宮の杜」 ...
厚生労働省は1月26日、第7回 外国人介護人材受入れの在り方に関する検討会を開催し、外国人実習生の介護現場への受け入れを拡大する方針を固めた。 「外国人介護人材受入れの在り方に関する検討会中間まとめ(案)」には、介護現場への参入ハードルを低くするために、 ...
山万株式会社社会福祉法人ユーカリ優都会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユーカリが丘を開発する街づくり企業・山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6 番1 号 以下「山万」)は、山万グループ初となる介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」を、2015年3月1日(日)にオープンします。これに伴い、「ミライアコート ... 今回オープンする「ミライアコート宮の杜」は ...
【取材のご案内】山万グループ初の介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜」2015年3月1日オープン - dot. (媒体での記事掲載終了)
ユーカリが丘を開発する街づくり企業・山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6 番1 号 以下「山万」)は、山万グループ初となる介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜(みやのもり)」を、2015年3月1日(日)にオープンします。これに伴い、「ミライアコート宮の杜」 ...
介護福祉施設・高齢者住宅向け見守りシステム「Eye・ねっと」 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
各種センサーと連動させたシステムのため、介護福祉施設などであれば、入居者がベットから離れたり、部屋から出たことを管理画面だけで把握することが可能。また、ソーラーセルを使っているのでセンサー自体は太陽光が入る場所なら、配線を気にすることなく設置することも ...
尾鷲市 高齢者保健福祉計画 パブコメ実施. 2015/1/30 中部. 【尾鷲】尾鷲市は、現在の高齢者福祉サービスの質を維持・向上させながら、新たな課題やニーズに対応できる体制づくりに向け「尾鷲市高齢者保健福祉計画」(2015~17年度)を策定するため、同計画の素案を ...
二戸地域の福祉関係者らが認知症の改善、緩和方法について理解を深める「二戸地区認知症あんしん生活実践塾」(社会福祉法人いつつ星会主催)は29日、昨年8月から6カ月間にわたり経過を見守った患者の成果を発表した。水分摂取など4項目の改善に取り組んだ70~80 ...
《748》 「3型糖尿病」という提唱 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ピオグリタゾン以外のものとして、インクレチンが有する抗酸化・抗炎症作用と認知機能改善作用によるアルツハイマー病治療薬としての可能性にも期待が寄せられております(髙栁涼一、井口登與志:生活習慣病と認知症─糖尿病・血糖制御ホルモン. MEDICINAL Vol.2 No.9 ...
ケアマネージャは「介護ロボット」使用に前向き―インターネットインフィニティー調査 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
現在、厚生労働省は、高齢者の自立を促したり、介護従事者の負担を軽減するため、「介護ロボット」の開発を支援しており、「介護ロボット」は将来的に介護現場で導入されていくことが予測される。 そこで、介護関連メディア事業のインターネットインフィニティーが、 ケアマネージャ ...
外国人技能実習を拡充へ 最長5年、介護など追加 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
法務・厚生労働両省は30日、途上国から外国人を日本国内に受け入れて働きながら学んでもらう「外国人技能実習制度」の見直し案を発表した。1月時点で69ある対象職種を、介護などにも広げる。期間は現行の最長3年から5年に延ばす。外国人を低賃金で酷使する不正が多く ...
どうなる日本の未来。認知症700万人の時代に - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症は、加齢や様々な要因で脳の細胞が死んでしまい、物忘れや徘徊など、日常生活に支障をきたす状態が約半年以上継続する場合を指す。認知症の引き金となる病気には、アルツハイマー病、前頭・側頭型認知症、レビー小体病などがある。 ... 今回公表された25年の認知症700万人という推計値は、少子 ...
福祉機器の困りごとに一役 介護実習・普及センターとは - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
福祉機器の普及などを目的に機器の展示や相談を行う機関として「介護実習・普及(介実)センター」が都道府県などに設置されています。福祉用具法に規定されながら、介護保険法に何の位置付けもない介実センターの現状と課題、宮城・富山両県の活動の様子をリポートします ...
ケアマネージャは「介護ロボット」使用に前向き―インターネットインフィニティー調査 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
現在、厚生労働省は、高齢者の自立を促したり、介護従事者の負担を軽減するため、「介護ロボット」の開発を支援しており、「介護ロボット」は将来的に介護現場で導入されていくことが予測される。 そこで、介護関連メディア事業のインターネットインフィニティーが、 ケアマネージャ ...
インターネットインフィニティー調べ、86%のケアマネは介護ロボットの使用に前向き - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
高齢者の自立支援や介護従事者の負担軽減をはかるため、現在、厚生労働省は「介護ロボット」の開発を支援している。将来的に、「介護ロボット」は介護現場での導入が進んでいくと予測されるが、介護関連メディア事業を手掛ける(株)インターネットインフィニティー(東京都中央 ...
認知症ケア専門士って? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
その性質上すでにホームヘルパーや介護福祉士資格を取得している方が多いようですが、そちらは必ずしも必要ではありません。 地域包括支援センターや訪問介護サービス、デイサービスなど、ほとんどの介護施設での実務経験が認められるようです。ただし、業務内容など ...
老健もりえい新築 新井組の施工に決まる. 2015/1/30 中部. 【三重県桑名市】医療法人普照会(桑名市内堀28ノ1)は、介護老人保健施設「老健もりえい(仮称)」を新築するため、一般競争入札で施工者を新井組名古屋支店(名古屋市東区)に決定した。準備が整い次第、着工する ...
認知症を遠ざける!児玉光雄氏の新刊『ボケない人になるドリル』発売. 2015年1月30日. 1日15分でできる脳活ドリル! 河出書房新社から「1日15分で脳が若返り!ボケない人になるドリル」が発刊される。発売日は1月27日、価格は1,080円。 著者はフジテレビの「ホンマでっか ...
取り組み意向の具体例. 管理栄養士は、「高齢者向けにやわらかく加工した食品の利用」が最も多い。また、ケアマネージャー・介護職は「減塩・低塩食品の利用」が最も多く挙げられている。 その他、詳しいデータはこちらをご覧ください。http://syokuryo.jp/ifuku-fan/research/ ...
2015年01月29日()
迫る2025ショック - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【佐藤陽】 のみ込みが難しくなった高齢者向けに特別な調理をした「介護食」を初めて作ったのは、小田原市穴部にある特別養護老人ホーム「潤生園」とされる。 ... 寝たきりだったお年寄りが、他職種の方々と一緒に栄養ケアを行い、歩けるまでになることがある。お年寄りの生活を ...
入院中にはマクドナルドをテイクアウトしたり、45歳年下の妻・綾菜さんに手を引かれ歩く姿などが目撃されたそうで、「ラブラブというより、介護する人とされる人という感じ」などと伝えていた。また、入院の数日前には引っ越しをしており、以前の高級マンションでは「まるでEXILE ...
維新の党 2氏を公認 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
アクティブな高齢者を育成し、そのキャリア等が活かせる仕組みを市は構築すべき。また津波の被害を最小限に食い止める防災施策や、 ... 藤村氏は「お年寄りや障がい者を支援できる、女性の視点から見たバリアフリー体制を作りたい。またPTA会長の経験を活かし、子育てにも ...
引きこもりや頑固者は危ない 「認知症」なる人、ならない人 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
安倍首相が認知症の対策を推進すると公表して話題になっている。厚労省によると、国内の認知症患者の推計は2012年が462万人、65歳以上の高齢者の7人に1人が患者だった。これが25年には700万人、実に5人に1人が認知症になると予想されている。厚労省は認知症 ...
また、県建築士事務所協会所属の建築士による「すまいの相談会」も行われ、耐震化やバリアフリーなど住宅に関する相談も受け付ける。 市は「空き家を持つ市民だけでなく、地域にある空き家が気になる人にも参加してほしい」としている。 相談会は午前9時半からで、先着18組。
警察庁は、認知症の高齢者による事故を防ぐため、75歳以上の運転免許制度を見直す方針を固めた。これまで特定の交通違反者に限られていた医師の診断義務が、免許更新時の「講習予備検査」で認知症の疑いが強いと判定された人全てに課される◇「認知症機能検査」は、 ...
介護保険負担、社員1000円減も 15年度、厚労省試算 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の試算によると、40歳以上の会社員が払う2015年度の介護保険料の負担額は前年度よりも1人あたり年1000円程度減る見込みであることが分かった。保険料で介護サービスを賄うが、15年度からサービスの平均単価を引き下げ、費用の増加を抑える影響が大きい ...
2025年には5人に1人が認知症に!老々介護が進む中、監督責任ってどこまでやればいいの?! - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
当事者や家族にやさしい地域づくりを目指し、認知症の予防や診断、治療の体制充実が主な概要とのこと。2025年には65歳以上の5人に1人が認知症と予測されておりますが、益々進む老々介護において、監督責任がどこまで問われるのかということも非常に重要な問題では ...
認知症薬アリセプト、レビー小体型の治療に効果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【寺崎省子】 認知症の一つ「レビー小体型認知症」の治療薬として、昨年9月にアリセプトが保険適用になった。アルツハイマー型認知症の治療薬だが、レビー小体型でも認知症の症状の進行を抑える効果が認められた。
日本、「ロボット革命」とは言うけれど - VOR ロシアの声 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの病人、怪我人、高齢者の介護なら、ある程度人間に代わって出来る。日本の高齢化は確かに深刻だ。100歳以上の人が5万人いるとかいう。しかもその数は急速に増大している。彼らには特殊な介護が必要である。しかし老人介護は職業としてあまり人気がない。給料も ...
佐賀県は29日、介護事業所を運営する嬉野市嬉野町の「笑(ほほえみ)」(吉原正喜社長)が看護職員を適正に配置せず、介護報酬約640万円を不正請求していたと発表した。不正請求分を返還した上で2月から3カ月間、介護報酬の請求を3割カットし、利用者の新規受け入れを ...
そしてその中で2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてバリアフリー化の推進と「支援が必要な方への理解や互いを思いやる心」の一層の醸成の一環として、ヘルプマークの普及促進を図ってまいります。 ... そして「安心して産み育てられ、子供たちが健やかに成長できるまちの実現」、 「高齢者が地 ...
インターネットインフィニティーは、ケアマネジャーが「介護ロボット」についてどのように考えているのか、調査を行い、結果を公表した。 なお、調査期間は2015年1月20日~1月25日。ケアマネジャー584名から有効回答を得たとし、勤務先として最も多かったのは「居宅介護支援 ...
「東京都長期ビジョン」の実現に向け、ヘルプマークを普及促進 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そしてその中で2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてバリアフリー化の推進と「支援が必要な方への理解や互いを思いやる心」の一層の醸成の一環として、ヘルプマークの普及促進を図ってまいります。 ... そして「安心して産み育てられ、子供たちが健やかに成長できるまちの実現」、 「高齢者が地 ...
立つ、歩く、物を持つなど基本的な機能が落ち、若くして、骨粗鬆(しょう)症や寝たきりになるリスクも高まります。 □ロコモティブシンドローム体の40%を占める筋骨格系などの運動器を使う頻度が少ないと、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の危険も高まります。高齢者の ...
厚生労働省は、1月27日、「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」を公表した。 この戦略は、認知症の人やその家族の視点に立って施策を整理したもの。医療・介護・介護予防・住まい・生活支援が包括的に確保される ...
9) よだれがヒントに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【佐藤陽】 のみ込みが難しくなった高齢者向けに特別な調理をした「介護食」を初めて作ったのは、小田原市穴部にある特別養護老人ホーム「潤生園」とされる。 ... 寝たきりだったお年寄りが、他職種の方々と一緒に栄養ケアを行い、歩けるまでになることがある。お年寄りの生活を ...
ケアマネジャーの約8割が介護ロボット導入に期待、介護メディア調査 - @IT MONOist (媒体での記事掲載終了)
ただ、介護現場にロボットが使われることについて「良くない」とした回答者からはその理由として「人のようなきめ細やかなケアができない」「誤操作、誤作動の可能性があって不安」「事故が起こった際の責任所在が曖昧になる」などが挙げられており、不測の事態についての不安を ...
認知症国家戦略 「絵に描いた餅」にするな - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
省庁の縦割りを排して文字通り国家戦略として取り組んでほしい。 徘徊(はいかい)による行方不明が年間1万件に上り、投資詐欺などの消費者被害や交通事故、虐待など認知症をめぐる問題は多岐にわたる。 日本は世界で最も速いペースで人口の高齢化が進んでおり、認知症 ...
首都圏の大規模団地で再生の動きが広がっている。一部を不動産会社による分譲マンションに生まれ変わらせたり、高齢者に優しいバリアフリー機能を充実させたりと知恵を絞る。行政が専門家を派遣して再生計画を練る動きも出てきた。1960~70年代に建てられた団地が老朽 ...
認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進→徘徊などに対応できる見守りネットワークの構築、詐欺など消費者被害の防止など、安全対策を省庁横断的に推進 6.認知症の予防法、診断法、治療法、リハビリテーションモデル、介護モデル等の研究開発及びその成果の ...
老老介護 ~みずから望んだ介護の形~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者を介護する「老老介護」は社会問題になってきていますね。 ... 団塊の世代の多くが高齢者となる今後、ますますこの老老介護家庭は増えていくと予想されます。 ... そして「自分達でできる限界まで」と、ぎりぎりまで頑張ってしまうのが高齢者世代の考え方。 .... 特別養護老人ホーム、グル ...
例えば、高齢化社会の今、「バリアフリー」の設計はますます重要になってきます。設計で重要なのは、単に滑らないとかではなくて、お客さんの病状に合わせてリフォームできるかということです。この訓練を私たちのモデル棟でやっています。 ――イベントでの支援も行っています ...
福祉施設で官民ファンド創設、東京都 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
東京都は2015年度に、高齢者施設や子育て支援施設の整備資金を供給する、100億円規模の官民ファンド創設に乗り出す。都の15年度予算原案に、ファンド新設のための出資金50億円を盛り込んだ。都の信用力を生かして投資家から幅広く資金を集め、施設整備事業への ...
2015年01月28日()
認知症国家戦略 当事者の声 丁寧に聴き取って - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
理念に据えた「認知症の人の意思尊重」を胸に置き、国を挙げて支援体制強化に取り組んでもらいたい。認知症を患っても日々の生活を大切に周囲の理解を得ながら仕事や社会活動に取り組む人たちがおり、そうありたいと望む多くの人たちがいる。まず当事者や介護者の声を ...
60歳以上であれば、1人でも安心して入居できる新しいタイプの賃貸マンションとして今、注目を集めている『サービス付き高齢者向け住宅・たちばな館』(相鉄線「天王町駅」そば)。「安全や快適性、安心の ... 介護ヘルパー資格を持つ専門スタッフが「お世話係」として個々の生活をサポートするほか、24時間対応の「緊 ...
家電取扱いが中心だが、古くから付き合いのある顧客からの「お風呂に入るのが大変になってね」という一言でホームヘルパーの資格を取得したほどだ。今後はライフサポート事業の展開を目論んでいるが「介護は、最後がね。貸した電動ベッドが戻ってくるのが寂しいんだ」と ...
徘徊者を想定して訓練 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
栄区が発行した「2014年データでみる栄区」によると、桂台地域の高齢化率は区内でも高く、桂台南一・二丁目では5割を超えている。こうした地域の状況を踏まえて、地域ぐるみで認知症徘徊者の安全確保と事故防止につなげることで安心して暮らせるまちを目指そうと、今回の ...
介護の資格 取得しても待遇は… - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士は、介護の専門的な知識や技術を持つ人に与えられる国家資格で、1989年に始まった。介護職員の中核になって高齢者を世話する人たちだ。 男性は機械の整備・販売業を営んでいるが、業績が伸び悩んで厳しくなり、約5年前から介護職員として働くようになった。
介護の資格 取得しても待遇は… - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士は、介護の専門的な知識や技術を持つ人に与えられる国家資格で、1989年に始まった。介護職員の中核になって高齢者を世話する人たちだ。 男性は機械の整備・販売業を営んでいるが、業績が伸び悩んで厳しくなり、約5年前から介護職員として働くようになった。
社説[認知症対策新戦略]国の本気度が問われる - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
政府は認知症対策を強化する新たな国家戦略「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)を決定した。現行の認知症対策5カ年計画(オレンジプラン)は、医療や介護の施策に焦点が当てられたが、新戦略は「認知症とともに、より良く生きていくための環境整備」を重視したの ...
勝敗の有無が脳に刺激 「遊びリテーション」が認知症に効果 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
かといって、年を取ってから体を激しく動かす運動は負担が大きく、高齢者も嫌がる。障害がある場合には運動を続けるのはさらに難しく、自宅 ... 骨折や脳卒中などで入院したお年寄りには寝たきりや認知症になる人が多い。体力がない上、環境の変化に弱く、リハビリも進まない。
<社説>認知症国家戦略 当事者中心の理念貫こう - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
それこそ認知症対策は、徘徊(はいかい)、詐欺被害、交通事故、虐待など各分野にまたがる。住み慣れた地域で認知症の人たちや家族、周辺住民が共に暮らしやすい社会をいかに構築するかが問われよう。本人や家族をサポートするかかりつけ医や看護師、介護福祉士ら専門 ...
<な~るほど介護> どう選べば?「サ高住」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一人暮らしや夫婦のみの高齢者が、住み慣れた地域で生活支援を受けながら暮らせるとのふれこみで、国は超高齢化社会における住宅政策の切り札のひとつに位置づける。だが二〇一 ... ホームヘルパーの資格を持つ従業員が、二階の九十代女性の部屋を訪問した。女性は「 ...
高速逆走、認知症が12% 14年224件 警察庁分析 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年、全国の警察が把握した高速道路での車の逆走は224件で、運転手が認知症だったケースが12.1%に当たる27件に上ったことが28日、警察庁への取材で分かった。逆走で認知症の割合が年間1割を超えたのは、統計がある2010年以降初めて。人身事故22件の ...
介護士への傷害容疑で2人逮捕 久留米署 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県警久留米署は28日、傷害の疑いで同県久留米市の介護施設運営会社の社長と社員を逮捕した。2人は昨年7月から9月にかけて、同施設に勤務していた男性介護士に殴る蹴るなどの暴行を加え、敗血症性ショックなどの傷害を負わせた疑い。 =2015/01/28 西日本新聞 ...
高齢者施設で基準値11倍のレジオネラ菌、20日間放置/和光 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
和光市は28日、同市新倉1丁目の市新倉高齢者福祉センターの大浴槽から基準値を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。検査機関の報告書発行は8日付。同センターに届いたのは数日後とみられるが、指定管理者の民間管理会社が市に報告したのは27日だった。基準値 ...
認知症運転手の逆走が初の1割超 昨年1年間、高速道路で - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年、全国の警察が把握した高速道路での車の逆走は224件で、運転手が認知症だったケースが12・1%に当たる27件に上ったことが28日、警察庁への取材で分かった。逆走で認知症の割合が年間1割を超えたのは、統計がある2010年以降初めて。人身事故22件の ...
たばこの火押し付けられ腕切断 介護士に暴行容疑の老人ホーム経営者ら逮捕 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県警久留米署は28日、介護士の男性(44)にたばこの火を押し付けるなど暴行し重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、男性が勤務していた介護付き有料老人ホーム「デュオ久留米」(福岡県久留米市)の経営者、鳥巣栄一容疑者(38)=久留米市、従業員、武田雅宏容疑 ...
セコムグループによる介護付有料老人ホーム「アライブ品川大井」が開設 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
アライブ品川大井」のモデルルーム。高齢者が安心かつ、安全に、そして快適に生活できるような配慮がなされている(画像はプレスリリースより). セコムグループのアライブメディケアは、介護付有料老人ホーム「アライブ品川大井」を開設し、2月1日からサービスを開始する。
高齢者の自立支援や介護従事者の負担軽減をはかるため、現在、厚生労働省は「介護ロボット」の開発を支援しています。将来的に、「介護ロボット」は介護現場での導入が進んでいくと予測されますが、介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー( ...
「介護ロボット」に対するケアマネジャーの意識調査の結果を発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の自立支援や介護従事者の負担軽減をはかるため、現在、厚生労働省は「介護ロボット」の開発を支援しています。将来的に、「介護ロボット」は介護現場での導入が進んでいくと予測されますが、介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー( ...
(注)UDF(ユニバーサルデザインフード) 日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品で、日本介護食品協議会が制定した自主規格に基づき製造・販売されています。「かたさ」や「粘度」により4つの区分ととろみ調整食品があり、対象製品には ...
千葉県市原市の千葉労災病院リハビリテーション科は、「認知症の治療とリハビリ的対処法の進歩」と題した市民公開講座を開催する。 同院がもの忘れ外来を開設して10年めとなる今年、今までの取り組みを振り返ると同時に最近の知見、薬物治療と治療成績などについても ...
神戸市で認知症高齢者のための、西区徘徊SOSネット「みまもん」登録開始. 2015年1月26日. 【赤い羽根共同募金助成事業】西区徘徊高齢者早期発見検証事業. 神戸市において平成27年1月5日より「西区徘徊SOSシステム」が運営開始した。 同システムは、赤い羽根共同 ...
認知症予防効果も期待される高カカオチョコレート 祖父へのバレンタインにいかが? 2015年1月24日. カカオポリフェノールの抗酸化作用に着目. 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研は、「高カカオチョコレートトレンド10周年とオトナのバレンタインに関する ...
がんと認知症 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
がんと認知症 がん。 がんは、ここ数十年で位置付けが大きく変わってきました。 そもそも戦前は、がんにかかる人は多くありませんでした。 平均寿命が30代で、がんにかかる前に亡くなることが普通だったからです。 戦後、衛生環境や栄養環境の改善によって平均寿命が伸び、50 ...
政府は27日、認知症の対策強化に向けた関係閣僚会合を開き、省庁横断の国家戦略「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)を決定した。2025年に認知症の高齢者が700万人前後に達すると見込まれることから、今や一般的な病気だとして「よりよく生きていくための ...
遺産相続問題・・・親の介護をしていた方が有利? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
親が亡くなるまで付きっ切りで世話をしていた娘と、家庭を持っていたために、介護にはあまりかかわれなかった息子。この2人の子供を残して、ある時突然親が亡くなってしまった。 息子は実子の権利を主張し、遺産は公平に分配することを要求したが、親が亡くなるまで付きっ切り ...
高齢者の「おむつ代の医療費控除」と「障害者控除」に関する証明書を発行 - ふくおか市政だより (媒体での記事掲載終了)
【おむつ代の医療費控除】確定申告時に、前年に引き続きおむつ代の医療費控除を受ける人で、要介護認定申請の主治医意見書により、寝たきりと尿失禁を区役所が確認できれば、医師が発行する「おむつ使用証明書」に代えて「おむつ代の医療費控除のための主治医意見書 ...
認知症の妻の介護でみえたこと−介護家族と医師の視点から vol.1 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
妻と二人暮らしの生活が再開しましたが、数分前の記憶がなく、自宅の見当識も乏しく、私が夫であることも混乱(失認)がみられ、大小便の失禁があり、自宅から出て「徘徊」で行方不明になることもありました。 ... 若年期認知症の人が65歳になると「高齢期認知症」と呼ぶ。若年性 ...
おしゃれに外出しよう 高齢者が心身ともにリフレッシュ - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
会津若松市と会津理容美容協会(谷ケ城慶二理事長)が協力して取り組んでいる事業「理美容室で若返り介護予防」は26日、同市の美容室ポエムグループ大町店とAIZUビューティーカレッジで開かれ、高齢者が心身ともにリフレッシュした。 高齢者の中には外出が減って寝たきり ...
平成27年1月27日、安倍総理は、総理大臣官邸で認知症施策に関する意見交換に出席しました。 - 首相官邸 (媒体での記事掲載終了)
認知症は、今や誰もが関わる可能性のある身近な病気であります。認知症の方がより良く生活できるよう、社会を挙げて、また、国際的にも連携しながら、取り組んでいかなければなりません。そういう意味においては、日本が正に世界のトップランナーとして、これに対応していく。
平成27年1月27日、安倍総理は、総理大臣官邸で認知症施策推進関係閣僚会合に出席しました。 - 首相官邸 (媒体での記事掲載終了)
会合では、「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」について議論が行われました。 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。 「我が国では、高齢者の4人に1人が認知症又はその予備群と言われています。認知症 ...
佐賀中部広域連合(佐賀市など4市1町)の介護保険事業計画策定委員会は27日、第6期(2015~17年度)の65歳以上の介護保険料について、基準額を第5期(12~14年度)と同額の5270円に据え置く素案をまとめた。「団塊の世代」が65歳以上となり、高齢者人口の増加 ...
県の災害公営住宅下神白団地引き渡し - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
両棟の1階は部屋をバリアフリーにし、高齢者の入居を優先した。各棟鉄筋コンクリート造り5階建ての建設には、工場生産の壁や床を現地でつなぎ合わせる工法を採用し工期短縮を図った。また6棟共通の集会所を建設中で、大熊町民の3号棟、浪江町民の4、5号棟、双葉町民 ...
介護する孫のきもち ~始まりの日編~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護や療養は、いつ始まるものだと思いますか?遠い先?今すぐ? 介護や療養は、ある瞬間、突然始まります。 例えば自分のおばあちゃんが入院することになる。 それは「いつ」ですか?1時間後かも知れないし、1年後かも知れないし、10年後かもしれない。当たり前ですが、 ...
徘徊(はいかい)高齢者等ネットワーク事業捜索システム提案競技について - ふくおか市政だより (媒体での記事掲載終了)
認知症により徘徊し、行方不明になった高齢者の早期発見・早期保護を図るために、高齢者が身に付けることで捜索に役立つ電子機器等の提案競技を行います。詳細は2月2日から同課(市役所12階)で配布する募集要項か市ホームページで確認を。 【提案競技説明会】2月6日( ...
介護・医療ロボ導入に補助新設 開発や購入支援で福島県 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
県は平成27年度、介護施設や医療機関、企業のロボット導入に対する補助事業を新設する。ロボット産業の振興を図るため、これまで取り組んできた研究開発などへの支援に加え販路拡大にも努める。26日、県庁で開いた新生ふくしま復興推進本部会議で方針を決めた。
免許センターに看護師 県警、認知症疑い発見へ - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
県警と県は2月から、県運転免許センター(菊陽町)に看護師2人を配置し、免許更新時の運転適性相談でドライバーに認知症の症状がないかを早期に発見する取り組みを始める。認知症が原因とみられる交通事故防止が狙い。県警運転免許課によると、免許センターへの看護師 ...
2015年01月27日()
資格を認定する団体が、就職までを斡旋してくれるケースも多いので人気です。また今後は、介護施設の事務を務められる介護事務の資格もお勧めです」(上田) 【3】高給狙いで介護職員「福祉系の仕事はますますニーズが高まります。介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉 ...
若年性認知症 支援の課題明らかに - NHK (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する「若年性認知症」の人たちを支援する際の課題について、さいたま市にある支援団体が調査したところ、介護されることへの抵抗や仕事を失ったことによる経済的な困窮など若い世代ならではの課題が明らかになりました。 65歳未満で発症する若年性認知症 ...
《746》 「会長さん」に戻った笑顔 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人健康施設(老健)入所3カ月前、脳卒中で急性期病院へ入院。左不全麻痺のためリハビリ病院に転院。転院直後から見当識障害や記憶障害はみられ、日常生活全般の見守りは必要だったものの、入院生活に支障となるような行動障害はみられなかった。脳卒中発症 ...
「認知症コスト」と「健康維持コスト」~認知症予防にどのくらいのコストをかけるべきか? - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
今月8日付けの毎日新聞ネット記事によると、認知症の人の数は2025年に最大で約730万人になるとの厚生労働省研究班の試算が明らかになったとのこと。認知症の人は2012年時点で約462万人、65歳以上の7人に1人であるところ、2025年には65歳以上の5人に1人になる ...
もはや認知症は誰もが当事者となり得る「国民病」であり、総合的な対策が急がれる。 安倍晋三政権が省庁を横断してまとめた国家戦略は、取り組みに向けた政府の強い決意を示すものだ。病気に対する国民の理解を深める大きな契機ともなろう。 国家戦略は「住み慣れた地域 ...
<キラリ人生> 認知症カフェをオープン - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
私鉄駅前の空きスペースを生かし、昨年七月、愛知県岩倉市にオープンした認知症カフェ「ケアドカフェひろみ」。市内で啓発に取り組む市民団体「いわくら認知症ケアアドバイザー会」が週一回開く。中心メンバーの岩田佳子さん(51)は「認知症の人も安心して過ごせる場をつくり ...
2025年には認知症の高齢者が約700万人に上ると推計されるなか、政府は27日、新たな認知症対策となる「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を決定した。認知症の人や家族の視点をこれまで以上に重視し、若年性認知症への支援も強めることなどが柱。関係者 ...
認知症対策の国家戦略を決定 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者の権利擁護を考えるシンポ - NHK (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会を迎え、認知症の高齢者が増え続けるなか、判断能力が十分でない人たちが住み慣れた地域で暮らすために法律の面で支えようというシンポジウムが、東京・千代田区で開かれました。 このシンポジウムは、成年後見制度の利用を中心に、高齢者や障害者の権利 ...
安倍首相、認知症の人たちと支援策について意見交換 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
安倍総理は認知症の人たちと面会し、「認知症の方がよりよく生活ができるよう、政府一丸となって取り組む」と述べました。 27日夕方、安倍総理は、認知症の当事者でつくる団体の代表の藤田和子さん(53)や若年性認知症の丹野智文さん(40)らと面会し、認知症の支援策など ...
進化系コンビニが続々登場、他業種との連携進む - TBS News (媒体での記事掲載終了)
また、4月には介護を専門とするケアマネージャーが常駐する「介護コンビニ」もオープンする予定です。 他業種との連携が進む背景には、すでに飽和状態といわれるコンビニ業界の厳しい現状があります。全国の既存店の来店客数は、1年前の同じ月と比べて10か月連続の ...
「誰もが可能性ある病気」=認知症患者と意見交換-安倍首相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は27日、政府が「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を策定したのを受け、官邸で認知症患者らと意見交換した。首相は「認知症は今や誰もが関わる可能性のある病気。認知症の方がより良く生活できるよう、政府一丸となって取り組む」と語った。
以下のリンクから参照できる報告書では、不眠症やアレルギー性鼻炎、抑うつ症などに対処する抗コリン薬を年配者が長期間にわたって過剰に服用することによって、アルツハイマー症などの認知症を発症するリスクが飛躍的に増加する傾向が明らかにされています。ただし、別の ...
首相 認知症対策推進する考え - NHK (媒体での記事掲載終了)
安倍総理大臣は、認知症への具体的な対策を盛り込んだ新たな戦略を決めたことを受けて、認知症の人たちでつくる団体の代表らと面会し、認知症の人が地域で尊厳を持って生活できるよう、対策を推進していく考えを示しました。 政府は、今後も認知症の人が増え続けることが ...
「新オレンジプラン」決定!認知症とともに暮らす社会へ、その中身とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めるための普及・啓発の推進; 要するに、まずは認知症についてよく知りましょうということです。とはいえ、身近にいないとなかなか理解しづらいですよね。そこで、普及役として認知症サポーターを育成したり、認知症の人の姿を発信したり、といった具体的な ...
地域福祉計画づくり 市町村は進路図示せ - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化、過疎化が進むのに比例したように孤立死や弱者への虐待が増加している。しかし、そうした課題に対応するための市町村の「地域福祉計画」づくりが進んでいない。 2000年に改正された社会福祉法で「地域福祉の推進」が基本理念として位置付けられ、それを受け ...
ローソンがドラッグストア大手・ツルハHDと提携 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
さらに4月には、介護を専門とするケアマネージャーが常駐する「介護コンビニ」もオープンする予定です。 コンビニの数が全国で5万店を超え「市場はすでに飽和状態」とも言われ、コンビニ業界で他業種との提携が進む中で、ローソンは高齢者向けのサービスの充実で、他社との ...
認知症、国家戦略を決定 早期発見や治療薬開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は二十七日、認知症の対策強化に向けた関係閣僚会合を開き、省庁横断の国家戦略「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)を決定した。二〇二五年に認知症の高齢者が七百万人前後に達すると見込まれることから、今や一般的な病気だとして「よりよく生きていく ...
国家戦略の正式名称は「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」。「団塊の世代」がみな75歳以上になる2025年までを対象期間とする。この年には65歳以上の5人に1人、約700万人が認知症になるとの推計を提示。基本的理念として「認知症の人の意思が尊重され、 ...
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン) - Nk Jiho.Jp (媒体での記事掲載終了)
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン). ∼認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて∼の概要. ・ 高齢者の約4人に1人が認知症の人又はその予備群。高齢化の進展に伴い、認知症の人はさらに. 増加 2012(平成24)年462万人(約7人に1人) ⇒. 2025(平成37) ...
日本株式会社 介護事業部 社内人材活用のご提案 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
ハピネスあだちで在宅マネージャーとして管理にあたる福田大輔氏はいう。 「彼らは正義感が強い。また、国の文化なのか、親やお年寄りを見る・ケアするという気持ちを当たり前に持っている。自ら進んで掃除をしたり、仕事をする。非常にこの仕事に向いていると思いますよ」。
遠方の家族の介護。どうしたらいい?【プロが答える介護のあれこれ】 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
現在は元気な80過ぎの祖母は、将来的に介護が必要になってもずっと自宅に住んでいたいと言います。しかし、祖母は一人暮らしをしており、家族は全員遠方に住んでいるため祖母宅で介護するのは難しそうです。なるべく祖母の希望を叶えつつ、家族にとっても苦しくない形で ...
認知症対策の新戦略決定 - NHK (媒体での記事掲載終了)
それによりますと、▽2020年ごろまでに、日本発の新薬の開発に向けた治験を始めるほか、▽初期段階で適切な医療や介護が受けられるよう、自治体と医療機関が連携して家庭を訪問する仕組みを2018年度までにすべての市町村に導入する、▽バリアフリー化や高齢者向け ...
いわきに初の復興公営住宅完成 鍵の引き渡し式 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
1、2号棟は計80戸。建物は鉄筋コンクリート造りの5階建て。空室の6部屋は再募集を行っている。1、2号棟とも1階はバリアフリー構造で、高齢者を対象に入居者を募集。屋上には太陽光発電パネルが設置され、廊下の照明などの共用部分の電力に充てられる。 (2015年1 ...
3) 水ゴクン、訓練いける - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
この日は、高齢者歯科が専門の飯田さんのほか、吉武歯科医院の吉武学院長(57)や歯科衛生士の斉藤理子さん(42)が訪問した。以前は、胃からチューブを入れる「胃ろう」で栄養を ... サクさんは、ほぼ寝たきりの要介護5。在宅で喜美子さんが介護した。食事は3食とも胃ろう ...
3) 水ゴクン、訓練いける - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日は、高齢者歯科が専門の飯田さんのほか、吉武歯科医院の吉武学院長(57)や歯科衛生士の斉藤理子さん(42)が訪問した。以前は、胃からチューブを入れる「胃ろう」で栄養を ... サクさんは、ほぼ寝たきりの要介護5。在宅で喜美子さんが介護した。食事は3食とも胃ろう ...
その手の震え“認知症”かも 「レビー小体型」早期発見を (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
超高齢社会到来で、問題になっているのは認知症だ。認知症にはいくつかのタイプがあり、アルツハイマー型の次に多いのがレビー小体型認知症だ。この病に冒されると、ありもしないものが見える幻視や運動障害などを併発するから、アルツハイマー型とはまた違った対応が必要 ...
声出せない認知症女性の腹部を刺す 傷害容疑で介護職員の女再逮捕 愛媛 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
再逮捕容疑は昨年11月15日午前10時20分から午後1時ごろの間、施設内で、女性の腹を刃物のようなもので刺すなどし、1カ月のけがを負わせたとしている。施設関係者によると、女性は認知症で声が出せず、会話もできなかったという。 捜査関係者によると、女性ののどの ...
認知症対策強化で国家戦略決定 医療・介護など七つの柱 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は27日、認知症の対策強化に向けた関係閣僚会合を開き、省庁横断の国家戦略「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)を決定した。2025年に認知症の高齢者が700万人前後に達すると見込まれることから、今や一般的な病気だとして、「よりよく生きていくための ...
姿勢を安定させる介護用ベッド パナソニック - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナソニック(6752)傘下のパナソニックエイジフリーライフテック(大阪府門真市)は2月2日、利用者の姿勢を安定させる機能を付けた電動式の介護用ベッド「コンフォーネ」を発売する。 背中を上げる際に、左右の両側から体を包み込むように支えて座る姿勢の安定を保つ機能を ...
認知症、地域で見守り 政府が総合戦略 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は27日、首相官邸で認知症対策を協議する関係閣僚会議を開き、省庁横断で取り組む総合戦略を決めた。2025年に認知症の人は約700万人、65歳以上の高齢者の5人に1人となると推計。当事者や家族に優しい地域づくりを柱とし、認知症の予防や診断、治療の体制整備 ...
【自転車】アテネ五輪「銀」長塚が引退!28日会見 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
高齢者問題にも直面した。被災者で寝たきりの高齢者を見て「何とかしてあげたい」との思いが強まった。ロンドン五輪への出場も視野に入れていた。実際に選考会では、250メートルでトップタイムをマーク。だが、被災地支援への気持ちが傾き、ナショナルチーム入りを辞退した。
医師や看護師ら医療従事者が認知症の特徴や対応を学ぶ研修会が26日、那須塩原市大黒町の菅間記念病院で開かれた。救急病院で認知症患者の診療などに苦慮している現状を踏まえた県の事業。県内で初めて開催された研修会では、芳賀赤十字病院の認知症看護認定 ...
レビー小体型認知症の認知機能の変動/もしかして、レビー小体型認知症? [PR]. 認知症の一つ「レビー小体型認知症」の治療薬として、昨年9月にアリセプトが保険適用になった。アルツハイマー型認知症の治療薬だが、レビー小体型でも認知症の症状の進行を抑える効果が ...
26日、香港サウスチャイナモーニングポストはアルツハイマー協会資料を引用して世界の認知症の人口が2013年の4435万人から2050年には1億3546万人へ3.1倍増えると報道した。同期間で韓国の認知症の人口は4.7倍に増えて2050年には271万人に達する展望だ ...
認知症対策強化で国家戦略決定 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
政府は27日、認知症の対策強化に向けた関係閣僚会合を開き、省庁横断の国家戦略「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)を決定した。2025年に認知症の高齢者が700万人前後に達すると見込まれることから、今や一般的な病気だとして、「よりよく生きていくための ...
政府は27日、国を挙げて認知症の施策を推進する「新オレンジプラン」を発表した。 安倍首相「最も早いスピードで高齢化が進む我が国こそ、社会全体で認知症に取り組んでいかなければなりません」. 認知症の人は10年後の2025年には65歳以上の約5人に1人、推計で700 ...
ケアマネージャーのなり方 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門知識及び技術を有する者(『DINF』より)」、それがケアマネージャー。ここ最近の介護需要の高まりで社会的知名度もますます上がってきましたよね。介護業界で働きながらこれを目指している人は多いのでは ...
高齢者介護のヒント満載 京都・長岡京のNPOが冊子に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域の拠点として11年間活動し、昨年10月末に閉所した高齢者通所介護事業所「いずみの家」(京都府長岡京市天神2丁目)を運営していた、NPO法人「ほっとスペースゆう」(同市城の里)が、これまでの歩みを冊子「『いずみの家』の先輩たち」にまとめた。高齢者介護に携わる ...
2015年01月26日()
認知症の行方不明対策で新潟県が初会議 「現状や取り組み」情報共有 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、同町で徘徊(はいかい)探索訓練を実施後、実際に行方不明の事例があり、認知症の高齢者を早期発見しケアする県警のシステム「はいかいシルバーSOSネットワーク」や町への相談をためらう家族の背中を訓練参加者が後押しし、同システムで無事発見された例を紹介。
認知症対策の新戦略まとめる - NHK (媒体での記事掲載終了)
政府は、今後、増えることが予想される認知症への対策に国を挙げて取り組む必要があるとして、2020年ごろまでに新薬の開発に向けた治験を始めるなど、具体的な対策を盛り込んだ新たな戦略をまとめました。 政府は、認知症の人は、今後、増えることが予想されるとして ...
訪問演奏会3千回 佐伯の大正琴「倫調千の会」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりや普段はあまり声を出さない高齢者も、演奏に合わせて手拍子をしたり、自然と口ずさむこともあるという。五十川センター長は「なじみの歌を聞くと脳が活性化されるようだ。高齢者にとってもとても役に立っていると思います」と感謝していた。 ※この記事は、1月27日大分 ...
使いやすい交通機関へ 障害者団体と箱根登山鉄道・バス バリアフリー施策考える - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
小田原・箱根エリアの公共交通機関のバリアフリー施策について考えようと、身体障害者らでつくる「小田原バリアフリーを考える会」と箱根登山鉄道、箱根登山バスは意見交換会を開いた。同会は駅の構造や多目的トイレの使い勝手など日ごろの利用や視察で気付いた課題を ...
箱根登山バス - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
小田原・箱根エリアの公共交通機関のバリアフリー施策について考えようと、身体障害者らでつくる「小田原バリアフリーを考える会」と箱根登山鉄道、箱根登山バスは意見交換会を開いた。同会は駅の構造や多目的トイレの使い勝手など日ごろの利用や視察で気付いた課題を ...
介護にも外国人実習決定 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はきょう、外国人が日本で働きながら技術を習得する「技能実習制度」に介護分野を追加することを決めました。実習生に対して日本人と同等の待遇を確保することや、一定の日本語の能力を求めるとしています。介護現場の人手不足を背景に、政府は2016年度の ...
グループ会社で有料老人ホームの運営を行うフィルケア(神奈川県横浜市)が今後、3カ所のデイサービス事業所を開設する。 2015年5月運営開始 ... 住友林業は、高齢化社会関連事業などの活性化を図るため2012年4月に生活サービス本部を新設。 グループ会社を含め ...
26にまとまった中間報告によると、「介護は外国人が担う単純な肉体労働という印象をもたれないようにすること」、さらに、「介護の質を担保し、利用者の不安を招かないようにすること」などとした上で、受け入れについて条件を挙げた。日本語の検定試験で日常会話が理解できる ...
「介護福祉士」取得しても待遇は… 仕組みは次々変更 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士は、介護の専門的な知識や技術を持つ人に与えられる国家資格で、1989年に始まった。介護職員の中核になって高齢者を世話する人たちだ。 男性は機械の整備・販売業を営んでいるが、業績が伸び悩んで厳しくなり、約5年前から介護職員として働くようになった。
-介護も外国人技能実習制度の対象へ- 課題と対策とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
今、厚生労働省やその有識者検討会では、介護を外国人技能実習制度の対象にすることに関する議論が行われています。この外国人技能実習制度とは、開発途上国の人材が「雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をする(公益財団法人国際研修協力機構 ...
認知症による行方不明対策検討 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症で行方不明になる人を防ごうと、県は26日、「県認知症行方不明対策推進会議」の初会合を新潟市中央区の県自治会館で開いた。認知症の専門医や介護関係者ら7人の委員がそれぞれの立場から、解決のための方策を話し合った。 会議は、認知症の人が巻き込まれる ...
列車事故 死亡した男性は山野市長の実父(石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
この事故は、25日午後10時前、金沢市利屋町にあるJR北陸線の線路上で新潟発金沢行きの特急列車が高齢の男性をはねたもので、この男性はまもなく死亡した。死亡した男性は、近くのグループホームに住む山野三郎さん(82)で、金沢市によると三郎さんは、山野之義金沢市長の実の父親だという。三郎さんは ...
人手不足の介護 外国人受け入れ拡大へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で深刻な人手不足が続くなか、厚生労働省は日本で働きながら技術を学んでもらう「外国人技能実習制度」に介護の分野を追加するなど、外国人の受け入れを拡大する方針を決めました。 26日は、厚生労働省の検討会が開かれ、発展途上国の外国人に日本で働き ...
寒い冬は要注意!いつもの日課が命の危険に - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が冬に多く発症することが多い病気のひとつに、心筋梗塞があります。心筋梗塞は、心臓を動かす筋肉(心筋)に血液を送る働きをする冠動脈がつまってしまい、そこに血液のかたまりが出来たりすることで、心臓に十分な血液を送ることができなくなり、心臓の一部が壊死し ...
株式会社エス・エム・エスは、平成26年度第27回介護福祉士国家試験の解答速報を、同社が運営する介護・福祉職向けの求人サイト「カイゴジョブ」にて、試験当日の平成26年1月25日(日)にインターネット上で公開することを発表した。 解答速報は会員限定で公開されるが、 ...
療養病床増緩和ケア対応 国保川崎病院計画案 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
川崎町は、国保川崎病院の2015年度から3カ年の運営計画案をまとめた。需要の多い療養病床を増やし、入院患者を多く受け入れることで慢性的な赤字の縮減を図る。在宅医療の推進や各種健診にも取り組む。 病院は現在、一般病床40床、療養病床20床。15年度にも一部 ...
川路公民館で赤十字健康教室開く - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
概ね65歳以上の高齢者を対象に開く「にこにこ赤十字健康教室」が22日、川路公民館で開かれた。健康チェックや救急法を ... 日本赤十字社長野県支部が主催する同教室は、寝たきりにならないよう健康に関するプログラムを取り入れた誰にでも楽しめる健康教室。毎年分団の ...
《1741》 急性期病院の事情 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
20:1や25:1を、療養病床と呼ぶそうです。 超高齢化の現在、世の中の需要は、13:1以下にあると考えられる。 しかし現実には、病院の大半が7:1病院です。 正真正銘の急性期病院もあるが、なかにはなんちゃって急性期のような病院もあるのが現実です。 さて、25件の急性 ...
「TDY広島コラボレーションショールーム」1月24日(土) AM10時、リニューアルオープン。“省エネ住宅ポイント”に対応したリモデル提案も強化! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今回のリニューアルでは、TDY3社の最新商品を追加するとともに、住環境をバリアフリー化するなどの高齢化社会に向けた“備えるリモデル”を紹介するコーナーを新設します。また、平成26年度補正予算において実施することが決定した「省エネ住宅ポイント」に対応したリモデル ...
介護老人の多くが施設で脱水状態と警告、英国オックスフォード大学 - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
介護施設に入っている高齢者の多くが脱水である場合が多いようだ。 65歳以上の2万人超える調査. 英国オックスフォード大学を中心とした研究グループが、英国の王立医学協会学会誌で2015年1月14日に報告している。 研究グループは、2011年1月から2013年12月までの ...
TDY、3社共同運営の広島コラボレーションショールームをリニューアル - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
今回のリニューアルでは、TDY3社の最新商品を追加するとともに、住環境をバリアフリー化するなどの高齢化社会に向けた“備えるリモデル”を紹介するコーナーを新設した。また、2014年度補正予算において実施することが決定した「省エネ住宅ポイント」に対応したリモデル提案も ...
《745》 作業の再現で改善 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
激しい暴力行為があるということで、強制退院になった血管性認知症のVさん(95歳、男性)が、グループホームに入所してきました。ベテランの ... 高齢者が介護を受けながら生活する特別養護老人ホーム(特養)で、定期的に開く『居酒屋』が人気を集めている。自宅にいたころ ...
福知山市内で特養増設、老健新設見込む. 2015/1/26 大阪. 京都府福知山市が作成した第7次高齢者保健福祉計画案によると、計画期間の2015年度から17年度までに市内で介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)50床、介護老人保健施設100床の整備が見込まれている ...
「TDY広島コラボレーションショールーム」1月24日(土) AM10時、リニューアルオープン。“省エネ住宅ポイント”に対応したリモデル提案も強化! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今回のリニューアルでは、TDY3社の最新商品を追加するとともに、住環境をバリアフリー化するなどの高齢化社会に向けた“備えるリモデル”を紹介するコーナーを新設します。また、平成26年度補正予算において実施することが決定した「省エネ住宅ポイント」に対応したリモデル ...
高齢者の逆走事故が増加中! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
交通事故総合分析センター(ITARADA)によると、高齢者の逆走事故のほぼ全てが「何らかの疾患(認知症等)のため」、「高速道路の利用方法が分からなかった」のどちらかに当てはまっていました。年を取ると .... 特別養護老人ホーム、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの介 ...
福祉用具活用を 本社で介護セミナー、参加者が実習 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の知識や情報を提供する「スミセイさわやか介護セミナー」(住友生命福祉文化財団、岐阜新聞・ぎふチャン主催、住友生命保険相互会社岐阜支社協賛)の介護実習が25日、岐阜新聞本社で行われ、県民ら約20人が福祉用具の選び方と使い方を学んだ。 講師は、大垣市と ...
2015年01月25日()
... 「介護福祉士」の資格は、待遇を大きく変えてはくれなかった。埼玉県内の介護福祉士の男性(55)は昼はデイサービス事業所に勤め、夕方からはスーパーでアルバイトをする生活が続いている。 介護福祉士は、介護の専門的な知識や技術を持つ人に与えられる国家資格 ...
北原佐和子 女優業と並行して介護やボランティアをする理由 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
華やかな女優業と並行し、3K(きつい、給料が安い、汚い)と呼ばれる介護の現場に立ち続けている北原。やりたいこと=介護だという理由とは--。 北原:みなさんに聞かれるんですけど、しっかり話そうと思うと、幼少期のことから話さないといけなくて…。 室井:短く言うと、あなた ...
筋肉をつければ若く、健康に、そして認知症も予防できる?:医学博士 大西睦子のそれって本当? 食・医療・健康のナゾ - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
食、医療など“健康”にまつわる情報は日々更新され、あふれています。この連載では、現在米国ボストン在住の大西睦子氏が、ハーバード大学における食事や遺伝子と病気に関する基礎研究の経験、論文や米国での状況などを交えながら、健康や医療に関するさまざまな疑問や ...
特養申込者2万人超 10年度以降で初 県内の今年度 /広島県 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
申込者のうち、自宅にいる人は52%、病院や介護老人保健施設(老健)など自宅以外にいる人が48%だった。対前年度比では自宅にいる人が3・2%増だったのに対し、自宅以外にいる人は8・7%増だった。 県介護保険課によると現在、特養の入所者の8、9割は要介護3以上の ...
<ロボット先進地・福岡県>医療や介護など次世代ロボ開発に舵を切った理由 - 東京IT新聞 (媒体での記事掲載終了)
電機とともに二大ロボットユーザとされる自動車や関連部品の生産工場が相次ぎ北部九州に立地し、ロボット開発を後押しした。ただ、ここ2~3年は世界最大の自動車生産国となった中国でロボットメーカーが台頭。福岡県は、高齢化社会で国内需要が望める医療・介護分野向け ...
「認知症と暮らすまちづくり」宣言10年 あらゆる世代心一つに 大牟田で集い [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国に先駆けて認知症高齢者の支援に取り組んできた大牟田市の歩みを振り返る集会が25日、同市不知火町の大牟田文化会館であった。2005年に「認知症の人とともに暮らすまちづくり宣言」をしてから今年で10年。古賀道雄市長が、多世代共生をキーワードに、あらゆる ...
「7年前は、義父母も高齢とはいえまだ比較的元気で、介護と威張れるほどのことはしていません。変わったことはないか、月に2~3回様子を見に行く程度でした。そんな中、義母に認知症の兆候が見られるよう ... 次第に義母の認知症は進行し、3年前に有料老人ホームへ入居した。義母を施設に入れることに対して ...
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 エイジフリービジネスユニット傘下の、パナソニックエイジフリーライフテック株式会社は、ベッドでの姿勢を安定させる機能を搭載した電動ケアベッド「コンフォーネ」を2月2日より順次発売を開始する。 介護用ベッドにおいて、「ベッド上 ...
居宅(介護予防)サービス受給者数は374万1,000人、地域密着型(介護予防)サービス受給者数は、38万6,000人。一方、施設サービス受給者数は89万9,000人で、うち「介護老人福祉施設」が最も多く、49万人、次いで「介護老人保健施設」が34万7,000人、「介護療養型医療 ...
94歳男性が介護予防ボランティア 京都・八幡の施設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
午前中約3時間の勤務で、高齢者が寝たきりにならないためのトレーニング教室で必要な道具を運んだり、通所者の体を支えたりするなどの作業をしている。 鈴木さんは昨年7月に90歳で亡くなった妻を自宅で2年間、介護した。亡くなるまでの1カ月間は寝たきりの状態で、排せつ ...
《744》 たじろがず、傾聴を - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「BPSDが極めて激しい暴力行為の様態を呈している場合(周囲の人が危険にさらされるレベル)、それが認知症患者の、どのような思い・気持ち・目的によって、起こされている行為なのかにかかわらず、その思い・気持ち・目的を知る、理解すること、落ち着いてもらう・穏やかになっ ...
ユマ二チュード ~認知症患者との新たな絆~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症患者だから、きっとわかってもらえないだろう。」これは認知症ケアの現場でケアする側の誰もが直面する問題かもしれません。しかし、ユマ二チュードの手法ではまず、認知症の患者さんであっても、相手が人間であり、「あなたはそこに存在している」と伝えることが基本的な ...
老齢ペット、余生どう守る 高齢飼い主に「老老介護」の壁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの場合はおむつ代などで月9千円加算されるが、高価なペット用おむつではなく、人間の赤ちゃん用にしっぽを通す穴を開けて利用するなどの工夫で費用を抑えている。 「海外転勤で飼えない」などの理由で入舎するケースもあるが、飼い主の入院や高齢者施設への入所 ...
徘徊する高齢者、素早く身元確認 東大阪市、QRコードシール配布へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大宮司聡】 認知症で徘徊(はいかい)する高齢者をできるだけ早く保護できるようにと、東大阪市がマスコットキャラクターとQRコードを組み合わせたシールをつくった。市が運用する徘徊者の捜索支援システムと連動しており、身元確認がスムーズにできる。システムの登録者を ...
ともに 災害弱者の20年⑤ 要援護者、命どう守る 厳しさ増す支援者確保 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
旧北上川沿いにあり、津波被害を受けた宮城県石巻市八幡町(はちまんちょう)。04年から「防災ネットワーク」をつくり、体の不自由な高齢者ら17人を対象に、1人につき原則支援者2人がつく計画を立てていた。17人のうち2人が亡くなったが、寝たきりの90代の女性や体の不 ...
2015年01月24日()
<被災地の高齢者施設>介護報酬引き下げで悲鳴 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
国が打ち出した介護報酬の引き下げ方針に対し、東日本大震災被災地の高齢者施設に戸惑いが広がっている。再建途上にある経営基盤が揺らぎかねない上、ただでさえ苦しい求人事情への悪影響も懸念されるためだ。関係者からは「福祉向上の長期的視点がない」との嘆きが ...
介護高齢者や住民憩いの場 若狭「きやま虹の家」竣工式 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
気山の介護認定を受けたお年寄りが対象で定員は十八人。看護師や介護などの職員六人体制で、日中の「通い」や職員同伴の「泊まり」などを受け入れる。二階は地域住民の憩いの場として利用してもらう。 式典で、町社協の塚本新一会長は「地域密着の福祉の拠点になること ...
ワタミの介護株式会社は、2015年1月1日、兵庫県西宮市に、介護付有料老人ホーム「レストヴィラ西宮」をオープンしたことを、1月22日に発表した。 JR「西宮」、「久寿川」、「阪神国道」駅の3駅3路線が利用でき、閑静な住宅街に立地している。 兵庫県では3棟目. 「レストヴィラ ...
外国人実習に介護 16年度にも (媒体での記事掲載終了)
健康保険には、けがや病気などで多額の治療費がかかったときに、月ごとの負担に上限を設定する「高額療養費制度」がある。所得によって上限額は違うが、現役世代の年収200万~300万円あたりの負担が重いことが、かねて問題になっていた。今年1月から消費税の8%へ ...
介護人材 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
2013年度時点で介護職員は非正規を含め全国に約177万人。「低賃金できつい仕事」とのイメージが定着、人手不足が慢性化している。厚生労働省は、団塊の世代が75歳以上になる25年度に約250万人の職員が必要となるが、特別な対策を取らなければ約220万人しか ...
北原佐和子 女優業と並行して介護やボランティアをする理由 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
室井:お母さんも幼少期に親から愛情を注がれていなかったから、子育てをする自信がなかったようです。だから、お母さんにも北原さんにも罪はない。それでも人のために愛情を注ぎたいと思える北原さんは、本当に心が優しい。介護もボランティアも向いていらっしゃいますよ。
《743》 作業療法もケアの一つ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
独立行政法人国立長寿医療研究センターの服部英幸・行動心理療法部長は、 「まとわりつき(つきまとい)の出現頻度は、軽度から中等度の認知症患者のうち67%に認められたという報告がある。不安を和らげる接し方の工夫をしたり、他の興味ある事柄(作業療法・ ...
今回のリニューアルでは、TDY3社の最新商品を追加するとともに、住環境をバリアフリー化するなどの高齢化社会に向けた“備えるリモデル”を紹介するコーナーを新設する。また平成26年度補正予算において実施することが決定した「省エネ住宅ポイント」に対応したリモデル提案 ...
年明け早々、政府は介護報酬を2.27%引き下げる方針を発表しました。それによってどんな影響が出るのか。父の介護でお世話になったケアマネージャーに話を聞くと、驚くべき事実が判明しました。その中身を話す前に、この介護報酬に関する事実確認を簡単にしましょう。
東京建物不動産販売、サ高住「グレイプス J 東池袋」入居開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
さらに、有料老人ホームやグループホーム等幅広い介護施設の運営実績を有する(株)ツクイが提供する「安心ケアパックサービス」を導入。最適な見守りとケアを必要な分だけ提供する(有料)。ほかにも、豊島区を中心に在宅医療を展開する「要町ホームケアクリニック」と「要町 ...
介護、一定の日本語力を 外国人技能実習で要件 厚労省中間報告 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、外国人が日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」の対象職種に介護分野を加えることに関し、受け入れの要件として一定の日本語能力の確保を柱とする中間報告をまとめ、厚労省の有識者検討会に示した。介護施設での技能実習に限定し、 ...
2015年01月23日()
警視庁、高齢ドライバーの違反で認知症検査を義務化…違反基準策定へ - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
警察庁は、高齢者の交通事故が急増していることから、認知機能が低下した場合に行われやすい違反行為をした75歳以上の運転免許保有者に対し、都道府県公安委員会が臨時に認知機能検査を実施するため道路交通法を改正する。 2013年中の75歳以上の高齢運転者 ...
病院でインフルエンザ集団感染 入院患者4人死亡 愛媛・西条市 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
愛媛・西条市の病院で、インフルエンザの集団感染が発生し、入院患者と職員のあわせて29人が感染、このうち高齢の入院患者4人が死亡していたことがわかった。 西条中央病院は会見で「 ... このうち80〜90歳代の寝たきりの入院患者4人が死亡。 死亡した4人のうち3人は、 ...
ともに 災害弱者の20年④ 避難できない人の元へ 応援保健師ら、高齢者を訪問 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問を受けた千葉ミヤ子さん(69)の夫、一彦さん(74)は何度か脳梗塞(のうこうそく)を起こし、震災の前年にはほぼ寝たきりになっていた。週2日はデイサービスで入浴していたが、できなくなった。 ミヤ子さんは津波で弟を亡くした。泣き続けるミヤ子さんの頭を一彦さんがなでて ...
外国人在留資格に「介護」追加へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
法務省は、介護分野の人材確保に向け、日本で介護福祉士の資格を取得したすべての外国人が国内で働くことができるよう在留資格に「介護」を加える方針で、26日に召集される通常国会に入国管理法の改正案を提出することにしています。 現在、介護の現場では、EPA= ...
「介護施設の救急要請が遅れて死亡」遺族が提訴 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護施設を利用していた女性=当時(88)=が食事を喉に詰まらせて死亡したのは救急車の出動要請が遅れるなどしたためとして、女性の遺族が23日、施設を運営する医療法人花咲会(川崎市宮前区)に約4200万円の損害賠償を求める訴えを横浜地裁に起こした。 提訴した ...
介護職、外国人を拡大 厚労省素案、技能実習の対象に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は23日、介護現場で働く外国人の受け入れを増やす対策の素案をまとめた。外国人が働きながら日本の技能を学ぶ「外国人技能実習制度」の対象職種を介護にも広げ、最長5年受け入れる。一定の日本語能力がある人が条件で、設立から3年以上たった介護施設で ...
第67回:犬の介護疲れをふきとばす手軽な燻製つまみ【ぷーこの家電日記】 - 家電 Watch (媒体での記事掲載終了)
犬の介護も段々重度になってきて、愛犬の老化が進んでいるのを感じる。 苦しそうな時も多々あり心配は尽きないけれど、食欲は未だにバッチリあるので、そこは頼もしい。若い頃からすっごく食いしん坊な子だったけれど、寝たきりになってからその食いしん坊さに身を救われて ...
 一般社団法人 P.B.J.(ピースビーンズジャパン) (媒体での記事掲載終了)
前条の目的を達成するため,次の事業を行う。 一  インドヨーガの指導及びインストラクターの養成 二  中国気功の指導及びインストラクターの養成 三  上記各インストラクター資格検定講座及び認定システムの実施 四  施設等への上記各有資格指導者による健康イベント等の開催 五  地域毎の交流を目的とした福祉カラオケ事業及び選曲歌唱指導 六  独居老人対策の交流と日常会話サポート事業 七  無縁社会の解...
先日、閣議決定された2015年度予算案の焦点の一つであった介護報酬の改定。平成27年度の介護報酬は、全体として2.27%引き下げられることになりました。 内訳を見ると、事業者に支払われる各介護サービスの単価が平均で4.48%引き下げられる一方、中・重度の要介護者 ...
外国人を介護に、2016年度にも開始へ - TBS News (媒体での記事掲載終了)
人手不足が深刻な介護分野で外国人の受け入れを広げるため、「外国人技能実習制度」の対象に介護を加えることについて、厚生労働省の専門家会議は実習生が一定の日本語能力を身に付けていることを要件とすべきとする案をまとめました。 「外国人技能実習制度」は外国人 ...
報酬大幅引き下げに悲鳴 高齢者施設対象の訪問診療 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームや軽費老人ホームなど8カ所で40人の患者をもつ。 今回の診療報酬改定で、4月の収入は、3月に比べ約140万円減り、1割以上の減収になった。だが、野村院長は「経営的には苦しいが、施設とのつきあいが長く、撤退するつもりはない」と話す。 診療報酬改定 ...
稲沢市 高齢者福祉計画などまとめる. 2015/1/23 中部. 【稲沢】稲沢市は、「第6期介護保険事業計画・高齢者福祉計画」の素案をとりまとめた。計画期間は2015年度から17年度まで。 同計画は、老人福祉法に基づく老人福祉計画と介護保険法に基づく介護保険事業計画を一体 ...
さらに高齢者や車椅子を利用されている方のために、バリアフリーの誘導路を案内したり、災害・危急時などには、来場者に迅速に安全な避難経路を誘導するなど、高齢化社会やオリンピック・パラリンピックで来日される外国人の方も安心して国内を移動できる環境を整えることが ...
CSR、国土交通省による「高精度測位社会の実現に向けた東京駅周辺における実証実験」に参加 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
さらに高齢者や車椅子を利用されている方のために、バリアフリーの誘導路を案内したり、災害・危急時などには、来場者に迅速に安全な避難経路を誘導するなど、高齢化社会やオリンピック・パラリンピックで来日される外国人の方も安心して国内を移動できる環境を整えることが ...
CSR、国土交通省による「高精度測位社会の実現に向けた東京駅周辺における実証実験」に参加 - デジタルPRプラットフォーム (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
さらに高齢者や車椅子を利用されている方のために、バリアフリーの誘導路を案内したり、災害・危急時などには、来場者に迅速に安全な避難経路を誘導するなど、高齢化社会やオリンピック・パラリンピックで来日される外国人の方も安心して国内を移動できる環境を整えることが ...
安倍内閣は、2015年度から介護報酬(介護サービスの公定価格)を全体で2・27%引き下げます。実質0・8%減だった前回12年度に続く連続削減で、単年度で最大となった03年度の2・3%減に匹敵する大幅な切り下げです。
介護人材を確保. 島根県は、1月21日、岡山県津山市の美作大学・美作大学短期大学部と「就職支援協定」を締結することを明らかにした。 県では、介護人材が慢性的に不足しており、人材の質的・量的確保を図る必要があることから、今回の締結を決めたという。 主な協定内容.
介護報酬引き下げに現場は悲鳴、改定に見る国の思惑 - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
先日、閣議決定された2015年度予算案の焦点の一つであった介護報酬の改定。平成27年度の介護報酬は、全体として2.27%引き下げられることになりました。 内訳を見ると、事業者に支払われる各介護サービスの単価が平均で4.48%引き下げられる一方、中・重度の要介護者 ...
大介護時代の"持論トロジー"~介護離職ふせぐ「介護予防」の重要性 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
介護離職を防止するにはどうすればよいだろう。最も重要なことは、介護保険サービスと家族介護を巧く組み合わせて、要支援・要介護レベルが低い安定した状態をできるだけ長く維持することである。介護程度が重くなると介護時間が長くなり、必然的に離職に追い込まれる可能性 ...
各種コンサルティング事業やシステム開発事業などを展開する株式会社アンサーブでは、株式会社はるな 協力のもと「<士業業界×介護業界セミナー>介護業界における法律サービスの必要性」を2015年2月18日(水)に開催する。 講師は小林彰宏氏. 高齢化社会に突入して ...
岩田副総裁は反省されているのでは 翁邦雄・京大教授:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
「日銀の大規模な金融緩和は、ものやサービスを買う側、つまり総需要を押し上げようという政策だが、日本の成長率の天井はものやサービスを提供する供給側の要因で下がってきている。総需要を増やしていけば、成長率の天井が上げられるかどうかが問題だ」 「団塊の世代が定年を迎え、労働力人口が減るなかで、さらに介護などに人手がとられ成長率が下がっていくのに対して、物価を上げて、実質的な金利を下げる、という処方箋(せ...
NHCSは、精神科医療と高齢者ケアを提供する翠会ヘルスケアグループで電子カルテシステムの開発・導入サービスを提供する企業だ。医療と介護、福祉を融合したサービスの必要性から、同グループでは拠点間の交流を進めてきたが、研修会を複数回数行うのはコストも日程 ...
急増する「無届け介護ハウス」身寄りなく所得低く行き場のない高齢者 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
東京・江戸川区の木造2階建の一軒家では、7人の高齢者が介護を受けながら暮らしている。月の料金は食費も入れて15万円。平均的な老人ホームより10万円安い。廊下の幅や部屋の広さ、消火設備などが国の定める老人ホームの基準を満たしていないため「無届け」だ。
《742》 周囲の笑顔で本人も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松本診療所ものわすれクリニックの松本一生院長(元大阪人間科学大学教授)は著書において(松本一生:喜怒哀楽でわかる認知症の人のこころ 中央法規, 東京, 2010, p50)、易怒性を呈する患者さんの中には以下のような事例があることを紹介しております(一部改変)。
寝込んだら寝たきりに!廃用症候群の怖さ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
皆さんは何日か寝込んだ後に「体力が落ちた」「だるさが抜けない」と感じた事はありませんか?もちろんまだ若い人ならいつの間にか元通り、気力も体力も復活していますよね。けれど、高齢者の場合はそれがきっかけで寝たきり状態になってしまうケースが少なくありません。
「認知症は怖くない3 認知症に克つ実践勉強会」2月、3月開催 - 認知症ねっと (媒体での記事掲載終了)
講師は「認知症は怖くない」の代表で兵庫医科大学西崎研究室特別研究員の神垣忠幸氏だ。兵庫医科大学の西崎知之教授は認知症患者の臨床と認知症治療薬の研究において、認知症を予防し改善する物質を発見した。その論文は国内外で高く評価されており、数百名の国内 ...
介護納付金分の引き下げ案諮問 福岡市の新年度国保料 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
諮問によると、医療給付費分は来年度から685円引き上げて年額5万2682円に、後期高齢者支援金等分は685円の引き下げで1万9317円とする。介護納付金分は、過去最大の大幅引き下げによって1万9639円。13年度の事業の精算の結果、市に約3億2千万円の還付金 ...
2015年01月22日()
駅前とあって人どおりが多く、ベビーカーや高齢者の往来も多い。 ... 市は地域住民や自治会、市交通安全協会、交通事業者らによる「相武台前駅周辺交通まちづくり研究会」を04年1月に設立し、月に1回会合を設けて相次ぐ事故対策やバリアフリーにまつわる協議を行った。
講師は地域包括センターの職員と福祉クラブ生協で居宅介護支援事業に従事するケアマネージャー。 午後1時30分から3時まで。会場は多摩市民館4階第6会議室。保育あり(要事前申込み)。定員は先着40人(定員になり次第締め切り)。参加希望者は▽氏名▽住所▽電話 ...
座敷わらしと認知症 - 宮崎日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームに暮らす岡野さんの母親が何度も見たのは、幼児ではなく亡き夫だったという。親を施設に預けた後ろめたさはいつまでもつきまとう ... ただ、座敷わらしがどこに現れようが高齢者にやさしい社会であるといい。 関連記事. powered by weblio. ロード中 関連記事を ...
47NEWS > 共同ニュース > 高齢者住宅35%で介護独占 囲い込み、生活保護悪用も - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
国交省は22日、高齢者が賃貸契約で入居し生活支援を受けられる「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)に関する全国調査結果を公表し、35%の住宅で運営事業者や提携事業者が事実上、入居者への訪問介護サービスを独占している実態が判明。 サ高住では運営事業者 ...
中区にも在宅医療相談室 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャー(介護支援専門員)の有資格者が、退院時にかかりつけ医を紹介したり、訪問の看護やリハビリの情報を提供するなど、医療と介護の連携をはかることで、在宅での療養生活を支援する。医師会のネットワークを活用し、病院や地域の医者(かかりつけ医)、歯科 ...
約3割のケアマネージャーが業務でデジタルデバイスを使用! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアマネが使用しているデジタルデバイスの調査. 介護関連メディア事業を展開する、株式会社インターネットインフィニティーは、会員であるケアマネジャーが実際に使用しているデジタルデバイスの調査を、運営するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」において行った。
福井の特別養護老人ホーム横浜進出 首都圏で施設不足、需要見込む - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井市で特別養護老人ホーム(特養)などを運営する社会福祉法人「一乗谷友愛会」が県外に進出し、横浜市に特養を建設中だ。首都圏は団塊の世代の高齢化が急速に進み介護施設が不足しており、待機者らの需要を見込む。2月末に完成し4月にオープンする。県長寿福祉課 ...
地域スポーツ振興活動、介護予防事業を支援. Jリーグは、Jクラブが実施する2015年度の地域スポーツ振興活動及び介護予防事業への支援を決定したことを、2015年1月20日に発表した。 地域スポーツ振興活動と介護予防事業で支援を行う。今回、23クラブ55件の支援が決定 ...
高齢者見守りネット発足 新聞販売店と福井市 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井市とお年寄り宅を訪問する機会が多い新聞販売店などの事業者が連携して異変の早期発見につなげる「市あんしん見守りネットワーク」の発足式が二十二日、市役所で開かれた。児童虐待などにもアンテナを張り、お年寄りや子どもたちが安全・安心に暮らせるまちづくりに ...
<快護目指して> 会社たたみ、介護に専念(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一月中旬、愛知県春日井市内であった認知症介護者のつどい。同市の川村康雄さん(70)は、認知症の妻、百合子さん(71)とのやりとりをユーモアを交えて話した。聞き入っていた七十代の女性は「主人が同じことをしたら、私も同じようにやってみますね」と白い歯を見せながら ...
愛知)入場料は書き損じはがき 途上国の教育支援へ公演 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
福祉施設で慰問活動をしている名古屋市のボランティアグループ「NPO・なかま」が25日、県芸術劇場(同市東区東桜1丁目)で設立20周年を記念した公演を開く。毎年1回開く定期公演で、入場料代わりに客から寄せられた書き損じの ... 毎月1、2回、県内の老人ホームや病院などを回り、呼びかけに応じて参加し ...
政府が推進している「ロボット革命」の全容がわかった。介護・医療や農業、中小企業など人手不足が深刻になっている分野を重点的に支援する。介護保険を適用するロボをふやすほか、医療ロボも国の審査を迅速にする。規制緩和で産業の生産効率を引き上げるほか、官民 ...
高齢者住宅35%で介護独占 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
国土交通省の「サービス付き高齢者向け住宅」の全国調査、35%の住宅で運営事業者が訪問介護サービス独占。(共同通信). ‹ ぱるる、写真写りを酷評「… 2015年1月22日の一覧 · 大島優子、Not yet存続宣言… › ...
高齢者住宅の35%、介護サービス独占 運営業者が「囲い込み」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は22日、高齢者が賃貸契約で入居し生活支援を受けられる「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)に関する全国調査の結果を公表した。35%の住宅で運営事業者や提携事業者が事実上、入居者への訪問介護サービスを独占している実態が判明した。 サ高住では ...
介護報酬狙いの実態も=サービス付き高齢者住宅-国交省調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は22日、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に関する初の実態調査をまとめた。これによると、生活保護受給者が入居する割合が高いサ高住は、入居者の要介護度が高かった。同省は「低家賃を設定して要介護度の高い受給者を住まわせ、過剰な介護サービス ...
「一人で悩まず相談を」介護保険サービスについて学ぶ 名張市で - YOU (媒体での記事掲載終了)
同法人が運営する小規模多機能型居宅介護事業所「ひより」(同市美旗中村)のケアマネージャー、永田嘉代子さんと、管理者の今井裕美さんが講師となり、制度の基礎知識や小規模多機能型サービスについて説明した。 2人は、介護保険制度のサービスの手順や種類、費用など ...
一方、ALSOKは、「HOME ALSOK」というブランドを立ち上げ、個人のライフスタイルに合わせた、安心・安全と便利を提供する取り組みや、高齢者向けの商品開発や介護サービス事業を行ってきた豊富な実績がある。 従い、azbilグループは、民間サービスの分野で幅広く事業を ...
《741》 「ゆっくり」の大切さ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
まず注意しておくべきは、認知症者ケアに当たる家族自身もが高齢であることだ。したがって、話のスピードもゆっくりと、必要な場合には繰り返しの情報提供が必要になる。ケアする家族自身の中にも、認知症には至っていなくても軽度認知障害の方は少なからず存在することを ...
和装でお点前、昔を回想 京都・向日、認知症療法に初釜 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の回想療法としての初釜が21日、京都府向日市寺戸町のグループホーム「てらど」で催された。同施設の利用者や職員など約80人は、和柄や花柄があしらわれた美しい着物に袖を通して、たてられた茶を楽しんだ。 高齢者が着慣れた着物を身につけ、なじみのある日本 ...
高齢者も障害者も旅行を楽しめる宿泊施設のユニバーサルデザインについて知識を深める講演会が20日、佐賀市のグランデはがくれで開かれた。旅館や行政関係者ら約50人が、集客にもつながる、あらゆる人が使いやすい施設について学んだ。 日本バリアフリー観光推進機構 ...
テレビ局とスーパーの連携は、地域の買い物弱者を救えるか? - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
ちなみにこのリモコンはバリアフリーデザインの専門家のアドバイスにより開発したもので、ボタンは5つしかない。このリモコンと同じものが、ボタンを押したときの挙動を大きな字で添えて、常にテレビ画面に表示されており、高齢者でも操作で迷うことがないように工夫されている。
テレビ局とスーパーの連携は、地域の買い物弱者を救えるか? - Jタウンネット (媒体での記事掲載終了)
ちなみにこのリモコンはバリアフリーデザインの専門家のアドバイスにより開発したもので、ボタンは5つしかない。このリモコンと同じものが、ボタンを押したときの挙動を大きな字で添えて、常にテレビ画面に表示されており、高齢者でも操作で迷うことがないように工夫されている。
静岡や東京、愛知など8都県で介護予防事業を展開するトスコ(静岡市、竹内豪一社長)は、筑波大学と共同で認知症予防のプログラムの開発を始めた。脳を活性化させる軽度の運動トレーニングを組み合わせ、高齢者が気軽に楽しめるメニューを作成。認知症の人が急増する ...
【大阪】大阪市が募集した認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)の新規事業者に、20法人が選ばれた。整備予定の定員総数は477人。今後、各法人がグループホームを整備する。選定された法人は表の通り。 このコンテンツの続きをお読みいただくために ...
LIXIL(東京都千代田区)は、1間の間口でも広い有効開口幅を実現できる上吊連動方式の「大開口建具」=写真=を2月2日に発売する。 サービス付き高齢者向住宅やグループホームなど向けの有効開口幅が広くとれる引き戸タイプで、車いす利用にも便利。 このコンテンツの ...
商業と公園を一体開発/町田市南町田駅周辺基本方針案 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
そのほか、南町田駅から2㎞圏内で、居住者の高齢化が顕著になっているつくし野などを対象に、高齢者の近距離移住を想定した「住み替え住宅」を東急電鉄と協力して整備。バリアフリーに配慮した都市型住宅を供給することで高齢者が南町田駅周辺に柔軟に住み替えられる ...
住友林業、デイサービス事業に参入・2015年中に3事業所を開設 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
住友林業(株)(本社:東京都千代田区)は、高齢社会を見据え、この度デイサービス事業に新たに参入すると発表した。グループ会社で有料老人ホームの運営を行う(株)フィルケア(本社:神奈川県横浜市)において今後3か所のデイサービス事業所を開設予定で、更なる事業拡大 ...
あれもこれもネット接続 IoT、引っ張るのは新興企業 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉機器の「オリィ研究所」(東京)は、高齢や病気で寝たきりの人のための「分身ロボット」を出展した。ロボットの額に付いたカメラの映像は、スマホやタブレット端末に映し出され、ベッドの上でも見ることができる。端末を操作することで、ロボットに身ぶり手ぶりを交えて話をさせ ...
認知症として一般に知られているのは、アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症だが、ほかにも脳血管性認知症、前頭側頭型認知症などがあるという。アルツハイマー型は主に65歳以上の高齢者に多くみられるが、18~64歳で発症する若年性認知症についても、認識され ...
健康保険には、けがや病気などで多額の治療費がかかったときに、月ごとの負担に上限を設定する「高額療養費制度」がある。所得によって上限額は違うが、現役世代の年収200万~300万円あたりの負担が重いことが、かねて問題になっていた。今年1月から消費税の8%へ ...
2015年01月21日()
ケアマネージャー事業のほか、知的障害者などに対する地域生活支援や社会参加促進、余暇活動支援などの事業を行っている。知的障害者の社会参加を推進する「当事者活動」にも参画。区内外14人の手伝いをする中で、知的障害者の活躍の場がないことを痛感していた。
構想は06年に施行された「バリアフリー法」に基づくもの。1行政区に1カ所、公共性がより高い場所を重点整備地区に選定し、市役所がある関内駅(中区)や福祉・医療施設が集まる新横浜駅(港北区)周辺等から優先的に実施。これまで市内15地区で基本構想を策定した。
南区が行う介護予防の取り組みとして1月16日、講演会「認知症をくいとめるには」が南公会堂で実施された。 国立長寿医療研究センターの島田裕之氏が講師となり、認知症の発症を遅らせるために必要なことを約400人の来場者に解説。予防策として、「昨日の出来事」を記した ...
三師会館に連携拠点 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
金沢区三師会館内(金沢町)に1月21日、「在宅医療連携拠点」が開設された。拠点にはケアマネージャー資格を持つ看護師らが常駐し、患者と病院、かかりつけ医、介護事業者などの橋渡し役を担う。 横浜市は今後ますます急速に進む超高齢社会に向け、2013年に西区で在宅 ...
<快護目指して>会社たたみ、介護に専念(上) やれる限り妻の支えに - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県春日井市の川村康雄さん(70)は、自宅のベッドで横になっていた妻の百合子さん(71)が静かに身を起こすのに気付いた。すぐピンときた。三時間たったからトイレの時間だな。「お母ちゃん、どうした?」と優しく声を掛けると、「お父さん、トイレ」。妻と向き合って両手を取り、 ...
同施設は半日(3時間)の通所で国家資格を持つ理学療法士・作業療法士が利用者一人ひとりに合わせて作成したプログラムに沿って日常生活を想定したバランス訓練や歩行練習をおこなう。効果的な運動を行うことで寝たきりを防ぎ、生活機能の向上をサポートする。運動専門 ...
白黒テレビや黒電話、炭火アイロン-。和歌山市湊本町の市立博物館で開かれている昔の生活用品を集めた冬季特別陳列「歴史を語る道具たち」で、高齢者が懐かしい品に触れることによって、認知症などの防止効果が期待されている「回想法プログラム」のコーナーが設置 ...
テレビ局とスーパーの連携は、地域の買い物… - Jタウンネット (媒体での記事掲載終了)
ちなみにこのリモコンはバリアフリーデザインの専門家のアドバイスにより開発したもので、ボタンは5つしかない。このリモコンと同じものが、ボタンを押したときの挙動を大きな字で添えて、常にテレビ画面に表示されており、高齢者でも操作で迷うことがないように工夫されている。
<快護目指して> 会社たたみ、介護に専念(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県春日井市の川村康雄さん(70)は、自宅のベッドで横になっていた妻の百合子さん(71)が静かに身を起こすのに気付いた。すぐピンときた。三時間たったからトイレの時間だな。「お母ちゃん、どうした?」と優しく声を掛けると、「お父さん、トイレ」。妻と向き合って両手を取り、 ...
「野菜、乳製品、運動で認知症防げる」 福岡市で予防フォーラム [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展で増加が予想される「認知症」の予防フォーラム(県主催)が福岡市であった。久山町で50年以上続く九州大の疫学調査「久山町研究」に携わる同大大学院の清原裕教授が講演し、「食事における野菜と乳製品の割合、運動を増やすなどライフスタイルの見直しで ...
エーザイや富士フイルムホールディングスなど製薬各社が認知症新薬の開発を急いでいる。従来の薬は認知症の進行を遅らせることしかできない。このため、病気の進行を食い止めるのにより効果的な新薬開発が課題だ。エーザイや富士フイルムHDなどが、世界規模で新薬の ...
無届け介護施設で虐待など50件 - NHK (媒体での記事掲載終了)
法律で義務づけられた届け出を行わないまま、空き家などで高齢者に介護サービスを提供する有料老人ホーム=「無届け介護ハウス」で、入居者に対する虐待や事故などが去年までの6年間に合わせて50件以上起きていたことが、NHKが自治体に行ったアンケート調査で ...
厚生労働省は、10年後の2025年には認知症の高齢者が700万人になるとする推計値を示し、省庁を超えて取り組む国家戦略案を明らかにしました。認知症高齢者の人数は280万人(平成22年厚生労働省による)に上ってい ... 例えば、2005年改正では、認知症ケアのために地域密着型サービス(認知症の人だ ...
住友林業、デイサービス事業に参入=介護ビジネス、売上高60億円目指す - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
住友林業は21日、有料老人ホームを運営する完全子会社のフィルケア(横浜市)を通じ、デイサービス(通所介護)事業に参入すると発表した。入所型の介護施設に加え、通所型も用意し、利用者の選択肢を増やす。フィルケアの売上高(2014年3月期で23億円)は19年3月期 ...
インターネットでの買い物は高齢者にとってハードルが高いのに対して、使い慣れたテレビを介したデータ放送がその代用になると期待されます。ちなみに、今回の実証実験における注文画面と専用リモコンは、バリアフリーデザインの専門家のアドバイスにより開発したもので、直観 ...
(3) 一方、この基本設計では、療養病床を30床から50床に20床増やし、新たに緩和ケア病床を30床設けることにしたため、50床の増床が必要となり、その分一般病床を150床から100床に減らしております。 (4) しかし、新しい加茂病院は、立派で重要な病院となるのであり、入院 ...
認知症25年に700万人、国家戦略成功のカギ - JIJICO (媒体での記事掲載終了)
そもそも、認知症対策としては、厚生労働省が介護保険制度の中で位置づけています。例えば、2005年改正では、認知症ケアのために地域密着型サービス(認知症の人だけしか利用できないデイサービスやグループホーム)が整備され、次の2011年改正では、介護保険事業 ...
住友林がデイサービス事業に参入 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
グループ会社で有料老人ホームの運営を行うフィルケアにおいて、今後3カ所のデイサービス事業所を開設。高齢者介護ビジネスの裾野を広げ、さらなる事業拡大を目指す。同社では住宅事業で培った設計力を生かし、自宅と同じようにくつろげる居室空間の提案や複数の ...
帝国データバンクは、老人福祉事業者(在宅介護サービス、移動入浴サービス、デイサービスセンター、各種老人ホーム等の運営を行っている事業者)の2000年~2014年(15年間)倒産動向調査結果を発表した。 高齢化社会が進み、介護関連業界の市場拡大が期待されている ...
グループホームでは日常生活に困難を抱える高齢者がスタッフの援助を受けながら家事を行うことで、機能の維持を目指している。このため調理過程を要する「手作りおかず」と「簡単おかず」の2つのメニューを販売してきた。 そのなかでも機能維持に貢献する「手作りおかず」の ...
2) 独身、両親介護の日々 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
若葉台団地の3階に住む鈴木正則さん(57)は、そう話す。一昨年、父親の定助さん(享年83)が心臓ペースメーカーをつけてから、病院への同行や在宅介護が必要になり、会社を退職した。昨夏には、母親の八重子さん(83)がパーキンソン病と診断された。 正則さんは長男で ...
ユマニチュード」では、ケアの方法を変えることにより、認知症の本人が変化し、意思疎通が図れるようになる。「見る・話しかける・触れる・立つ」というケアの4つのポイントを心がけるだけで、介護する人も介護される人も、快適さと穏やかさを感じるようになり、驚くほど楽になるという ...
ケアマネジャーの約3割がスマホやタブレットを業務で使用、介護メディアの調査 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手がけるインターネットインフィニティーは、介護現場におけるケアマネジャーのデジタルデバイス使用状況の調査を実施。調査は同社の運営サイト「ケアマネジメント・オンライン」を通じて会員のケアマネジャーに対して実施された。回答者数は615人。
8: 名無し募集中。。。 投稿日:2013/09/15(日) 10:07:59.34 日本のハードコアも高齢化進んでんのか
ケアマネジャーの約3割がスマホやタブレットを業務で使用、介護メディアの調査 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手がけるインターネットインフィニティーは、介護現場におけるケアマネジャーのデジタルデバイス使用状況の調査を実施。調査は同社の運営サイト「ケアマネジメント・オンライン」を通じて会員のケアマネジャーに対して実施された。回答者数は615人。
ケアタウン総合研究所は2月15日、文章に苦手意識を感じずにすらすらと、わかりやすく書ける文章術を学ぶセミナー「わかる・書ける文章術 ~実践的書き換えの勘所~」を開催する。 ケアマネージャーの仕事のなかでも比重の大きいのが、「書く作業」である。ケアプラン、支援経過 ...
ゆっくり長時間がコツ 「スローステップ」で冬の運動不足解消 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これらの筋肉は加齢とともに衰えやすく、転倒や寝たきりにもつながるという。両足をそろえ ... 福岡大身体活動研究所が、ひざや腰などに痛みを感じる高齢者(平均75歳)の約60人にスローステップに取り組んでもらった。12週間後の調査で、87%が「痛みが和らいだ」と答えた。
《740》 家族の感情が行動異常に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
エスポアール出雲クリニックの高橋幸男院長は、「つきまとい」は当たり前の行動だと指摘しています。以下に一部改変してご紹介します(どんとこい!認知症─重度認知症患者デイケアの挑戦 日本精神神経科診療所協会認知症等高齢化対策委員会[編] 社会福祉法人新樹会 ...
波平の年齢から日本の高齢化を考える - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
そのうえで、もちろん深刻な問題である社会保障の問題や介護離職の問題を考えると、同じ深刻さではありながら、でも少し前向きに問題解決に向き合えるのではないでしょうか。 前向きに超高齢社会に向き合いたい。そう考えています。 この記事は株式会社こころみのブログを元 ...