介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年12月31日()
アピタルトップ > ニュース > 「拘束介護」指摘、議事録から削除 東京・北区 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
拘束介護」が横行していた東京都北区の高齢者用マンションについて、2012年度に北区の介護保険運営協議会で問題を指摘されていたのに、関連の発言を北区が議事録から削除していたことがわかった。北区は削除したことが「不適切だった」と認め、削除部分を議事録に復活 ...
豊かな経験を生かした専門のスタッフによる24時間体制の介護はもちろん、周辺の医療機関との連携も万全。2週に1度、医師が訪れるほか、毎日の食事をより美味しく食べられるよう、食前に”お口の体操”も取り入れている。ホーム内は24時間セキュリティ完備で、安全・安心・ ...
第2に高齢化社会への対応です。高齢者や身障者の乗車に対し、車いすや介助などタクシー運転手もユニバーサル時代に応じた接客サービスが求められています。ユニバーサルデザインという考え方はますます重要性を帯びてきます。何よりもお客さまをいたわる優しい気持ち ...
グローバル化を進めているなかでも、国内市場は、当社グループにとって売り上げの多くを占める大切な市場です。人口減少とストックの余剰によって、新築着工数は減少していますが、少子高齢化、単身世帯の増加や省エネルギー、耐震など、住環境の変化と住まいへの新しい ...
《719》 ほっとできる配慮を - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアアドバイザーの五島シズさん(全国高齢者ケア協会監事、認知症介護研究・研修東京センター客員上級研究員)は、著書において、帰宅願望への対応事例、徘徊から戻ったときの配慮などについて言及しておりますので以下にご紹介しましょう(五島シズ:愛をこめて─ ...
Science誌が選ぶブレークスルー・オブ・ジ・イヤー - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
... のための人材紹介サービスサイト「マイナビ医療介護のお仕事」をオープンした。(この画像はイメージです)背景には、医療・介護系専門職(OT、PT、ST、臨床検査技師、臨床工学技士、放射線技師、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャー、ヘルパーなど)の採用ニーズが ...
香川大工学部の研究グループが、香りを使って認知症の発症を判別する新たな検査方法を開発した。初期のアルツハイマー型認知症が疑われる患者に数種類の香りを嗅いでもらい、香りの記憶の正確性から発症の有無を推定する。記憶力の低下などを探る従来の手法よりも ...
2014年12月30日()
【レポート】鉄道ニュース ピックアップ 2014年12月 - ダイヤ改正の内容発表、注目は… - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
... を休止し、日中に1往復を増やす。これはJR東日本とジェイアールバス関東のグループ内競争というより、旅客の多様化にともなう「列車の大量輸送」から「バスの頻繁運転」への切替えといえそうだ。列車で採算が取れないならバスで。地方のローカル線問題のような状態になってきた。少子高齢化や旅行者の多 ...
横浜の高齢者ホーム 各部屋に設置のiPadで緊急コールも可能 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
終の棲家として、注目の「高齢者ホーム」だが、果たしてよい高齢者ホームとは、どんな施設なのか。「高齢者住宅経営者連絡協議会(高経協)」主催、高齢者施設事業者など「高齢者ホームのプロ」21人が選考した「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」に選ばれた、優良施設を実際に ...
認知症理解のための医学知識 - 11. 終末期医療 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
認知症の医療の関わりは予防、診断、治療、そして終末期医療と続きます。 終末期にある認知症の人に、医療はさまざまな形で関わります。あるときは関わりが濃厚で延命を優先した医療に、またあるときには関わりが疎遠で死亡診断に限られることもあります。 しかし認知症の ...
「拘束介護」指摘、議事録から削除 東京・北区 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
拘束介護」が横行していた東京都北区の高齢者用マンションについて、2012年度に北区の介護保険運営協議会で問題を指摘されていたのに、関連の発言を北区が議事録から削除していたことがわかった。北区は削除したことが「不適切だった」と認め、削除部分を議事録に復活 ...
長寿研に福祉ロボ拠点新設 来年度、開発企業に実証の場 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センター(長寿研、愛知県大府市)は二〇一五年度、高齢者の介護、福祉ロボットの開発と普及を目指す「高齢者生活活動支援ロボットセンター(仮称)」を新設する。全国の大学や企業の技術、製品の情報と現場の声を集約し、需要に合ったロボットの開発支援 ...
横浜の高齢者ホーム 各部屋に設置のiPadで緊急コールも可能 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
小規模施設にもかかわらず、各居室の風呂に加えて、寝たきりや車椅子の人でも入れる機械浴や、介護の必要がある人でも入れる浴槽も設置されている。 ここでは先進的なシステムも導入している。各居室の部屋全体が見渡せる位置にiPadが設置され、緊急コールを鳴らすと ...
北朝鮮に何度裏切られれば…拉致問題、進展ないまま相次ぐ被害者家族の死 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
スナヨさんは1月11日に92歳で亡くなった。10年以上、寝たきりの生活を送り、何度も生死の境をさまよいながら、薫さんとの再会を願い命をつなぎ続けていた。「かなわ ... だが、今も仕事を続ける飯塚さんにとって、救出活動との二足のわらじ生活は高齢の体に重くのしかかる。
何を言っても無反応、何も思い出せなかった認知症のひとびとが、お気に入りの音楽を耳にしたとたん、息を吹き返したように笑い、歌い、踊りだす。奇跡のようなことだけれど、その様子は自然で、泣けると同時にとても微笑(ほほえ)ましい。 音楽は記憶と繋がっている。懐メロと言う ...
2014年のテレビを振り返る(2) NHKに走った“激震” 水島宏明 - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
超高齢化社会にあって、認知症の徘徊老人、高齢者の貧困、危険ドラッグ、原発事故の対応についての検証、現代という時代の歴史的な検証、死との向き合い方など、ダウン症の障がい者の立場で出生前診断について切り取った番組など、ぱっと思い浮かぶだけでも数多くの ...
台北 30日 中央社)衛生福利部はこのほど、昨年実施した「高齢者状況調査」の結果を発表した。それによると、6割以上の高齢者が「子供と住みたい」と希望した一方で、「配偶者と二人で住みたい」とした女性高齢者はわずか10.7%となり、男性の21.9%を大幅に下回ったことが ...
介護保険料軽減策、大幅に圧縮へ 消費税10%先送りで - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
所得が低い65歳以上の高齢者を対象にした介護保険料軽減策の拡充について、厚生労働省は、予定通り2015年度から実施するものの、対象者や軽減率を大幅に圧縮する方針を決めた。消費税率10%への引き上げによる増収分を財源と見込んでいたが、増税が先送りされ ...
介護保険料の負担軽減策、予定よりも大幅に縮小 その背景は? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
所得が低い65歳以上の高齢者を対象にした介護保険料軽減策の拡充について、厚生労働省は、予定通り2015年度から実施するものの、対象者や軽減率を大幅に圧縮する方針を決めた。消費税率10%への引き上げによる増収分を財源と見込んでいたが、増税が先送りされ ...
2014年12月29日()
《1714》 103歳がホールインワン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本で寝たきりでない103歳は、計算上、数百人か。 (2)103歳でゴルフをやっている人はどれだけいるのか。 90歳のゴルファーと勝負 ... 誰もが見習うべき話だと思います。 特に超高齢化に悩む日本国には、示唆に富む話です。 すなわち健康長寿の象徴のような話なのです。
《717》 せん妄との区別は困難 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
教科書的なせん妄と認知症の鑑別を以下に示すが、実際には鑑別は困難である。特に、せん妄と認知症が併存した場合には、せん妄の診断はさらに困難となる。せん妄と認知症の併存は、22%から89%と高率であり(入院症例では高率であり、50%以上)、症状もオーバー ...
大和ハウスとユニバーサル・サウンドデザイン、「コミューン」の販売提携を正式決定 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和ハウス工業と福祉機器ベンチャーのユニバーサル・サウンドデザイン(東京都港区、中石真一路社長、03・6427・1467)は、販売提携を正式に決めた。同社は難聴者の会話を容易にする ... 高齢化で難聴者の介助ニーズは高まる見通し。大和ハウスも有望なベンチャーとの ...
パナソニック、高齢者向け攻勢-住宅に家電ノウハウ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
電機メーカーから、家電で培ったノウハウを生かしつつ、住宅事業、車載事業を柱とする複合企業への転換を始めたパナソニック。高齢化社会を迎える国内では、エイジフリー事業でサービス付高齢者向け住宅(サ高住)「エイジフリーハウス」の新設を着々と進めている。(大阪・ ...
アピタルトップ > ニュース > 拘束介護、ジレンマ 苦悩する家族や介護者の声は - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の高齢者用マンションで入居者が「拘束介護」されていた問題を11月に報じたところ、読者から自らの体験談や意見を多くいただきました。こうしたマンションが生まれる背景に、介護をめぐる厳しい現実があることが伝わってきます。苦悩する家族や介護者の声の一部を ...
拘束介護、ジレンマ 苦悩する家族や介護者の声は - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の高齢者用マンションで入居者が「拘束介護」されていた問題を11月に報じたところ、読者から自らの体験談や意見を多くいただきました。こうしたマンションが生まれる背景に、介護をめぐる厳しい現実があることが伝わってきます。苦悩する家族や介護者の声の一部を ...
医療と介護Next』では、地域医療と介護のパイオニアである、全国在宅療養支援診療所連絡会会長の新田國夫氏、全国訪問看護事業協会事務局長の宮崎和加子氏、日本ケアマネジメント学会副理事長の服部万里子氏を編集委員に迎え、在宅医療やケアマネジメントを中心に ...
寝たきり女性と母親の遺体発見 大阪・生野の民家 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
29日午前10時55分ごろ、大阪市生野区勝山北5丁目の無職上原永子さん(80)方で、上原さんと次女の玉子さん(47)が倒れているのを訪れた介護施設の職員が発見した。110番通報で生野署員が駆けつけたところ、2人ともすでに死亡していた。脳性まひで寝たきりの玉子 ...
脳性まひ女性と介護の母の遺体見つかる 外傷なく病死か? 大阪・生野の民家 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大阪府警生野署によると、安さんは生まれつきの重度の脳性まひで、韓さんが介護をしていたという。ともに目立った外傷はなく、同署は韓さんが病死後、安さんが死亡したとみて死因や死亡時期を調べる。 同署によると、韓さんは裸で、水がはられた浴槽内で死亡。安さんは浴室 ...
みんなで楽しもう 介護職女子会! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ここ数年、「女子会」という言葉を良く耳にしますよね?女子会とは、女子だけで集まる、男子禁制の会です。居酒屋やカラオケでも、女子会割引など良くやっています。そんな中、介護職の世界でも、介護職女子会なるものが開かれているようです。介護職男子のかた、どのような ...
370万円無断引き出し 介護マンション入居者の通帳から - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県田辺市内の介護サービス付きマンションで、入居している80代男性がその施設の管理責任者に預けていた銀行の預金通帳から無断で総額370万円が引き出されていたことが分かった。男性の身内がマンションを運営する会社を追及したところ、会社側から引き出され ...
「みとり」をテーマにした講演会開催-地域での「介護」を考える - 葛飾経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 温かいみとりが温かい地域を作っていく」という考えから、みとられる家族もケアの対象とし、関わる人間がみんなで繋いでいくシステム、というもの。実際に同システムでみとりを行った家族のドキュメンタリー映像では「ケアマネージャーにとにかく感謝を伝えたい」という言葉も。
【産経女子特区】テレワーク(上)少子高齢化時代の“救世主”? 子育て・介護と両立可能に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ITの進化により、メールや携帯電話はもちろん、ネット上で情報を自由にやりとりできるようになり、「いつでも」「どこでも」仕事ができる環境は整っています。少子高齢化により労働力が急速に減少する社会では、子育てや介護しながら働くのが、誰にとっても“当たり前”。自宅を離れ ...
2014年12月28日()
7) 父の介護、母泣く姿に危機感 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
【及川綾子】 三橋良博さん(60)は今年9月に父が96歳で亡くなるまで、妻と両親の3人を介護してきた。 横浜市旭区の2世帯住宅の1階には、父良夫さんと、母美代子さん(86)が暮らしていた。1階には文具の開発・販売の会社もあり、父子で営んできた。 父は白内障の手術を ...
7) 父の介護、母泣く姿に危機感 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【及川綾子】 三橋良博さん(60)は今年9月に父が96歳で亡くなるまで、妻と両親の3人を介護してきた。 横浜市旭区の2世帯住宅の1階には、父良夫さんと、母美代子さん(86)が暮らしていた。1階には文具の開発・販売の会社もあり、父子で営んできた。 父は白内障の手術を ...
口論になってしまった理由は、互いに道の譲り合いをしなかったことが原因のようです。 最近の大田区では、朝と夕方の道路に通所介護の送迎車両を多く見かけることがあります。このような同業者同士の口論も発生しやすくなっているのでしょう。いろいろ考えさせられました。
この1年半、認知症の妻(80)はのべ8カ所の病院や介護施設を転々としてきた。富山市に住む夫婦は妻の受け入れ先がなかなかなくて、困り果てている。 それまでは夫(81)が自宅で介護してきたが、妻の状態が悪化し、世話しきれなくなった。ところが、興奮したり徘徊( ...
生体センサー開発のリキッド・デザイン・システムズ(横浜市、遠山直也社長)は被介護者の就寝中の健康状態を見守る介護モニターを開発した。音と圧力を感知するセンサーを使い、対象者の心拍音や寝返り、離床などを検知する。データはスマートフォン(スマホ)などで遠隔地 ...
厚労省の介護保険改訂の審議が大詰めを迎えた。消費税の10%アップが見送られたこともあり、介護サービスの総報酬が9年ぶりに引き下げられる。審議会委員や介護業界からは撤回を求める声が一斉に上がったが、総報酬はあくまで政治判断。予算編成の中で決まるため ...
マンション火災で2人死亡、新潟 高齢者夫婦か - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警三条署は、この部屋に住む無職中村健一さん(93)と、妻ケイさん(89)とみて身元の確認を急ぐとともに、火災の原因を調べている。 三条署によると、中村さん宅は夫妻と長男の自営業隆一さん(62)の3人暮らしで、中村さんは寝たきり状態だった。隆一さんは外出していて ...
介護充実に800億円を基金配分 施設整備や人材確保に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府が2015年度に、地域での介護を充実させるため800億円を確保し、都道府県に設置された基金に配分することが27日、分かった。消費税率8%への引き上げによる増収分を活用し、地域の実情に合わせた施設の整備や、不足する人材の確保を進める。各都道府県への ...
介護の仕事福島で 仙台で県社協PR - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
福島県社会福祉協議会は27日、楽しみながら介護職を学べるイベントを仙台市青葉区のアエルで開いた。福島の介護福祉施設で働く若者が仕事のやりがいを語った。 福島第1原発事故の影響で介護の担い手が不足しているため、協議会は県外の若者にもアピールしようと仙台 ...
マンション火災、2遺体発見=高齢夫婦か―新潟[時事] - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
27日午後10時35分ごろ、新潟県三条市神明町の14階建てマンションの4階に住む無職中村健一さん(93)方が燃えていると住人から119番があった。火は約1時間半後に消し止められたが、焼け跡から2人の遺体が見つかった。 県警三条署によると、中村さんと妻のケイ ...
空き教室を保育・高齢者施設に=転用ノウハウ提供-文科省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
例えば、空き教室を保育所や高齢者福祉施設に転用する場合、幼児や高齢者との交流を通じた人格形成などの効果が期待できる。施設整備面では、交流を促すためのスペースを設置する一方、出入り口は防犯や安全性を考えて別々に造るのが望ましいという。また、費用分担 ...
マンション火災、2遺体発見=高齢夫婦か-新潟 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
... たが、焼け跡から2人の遺体が見つかった。 県警三条署によると、中村さんと妻のケイさん(89)と連絡が取れていないという。中村さんは寝たきりの状態だったといい、遺体は2人とみて身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。(2014/12/28-12:48) 2014/12/28-12:48 ...
22庁舎に不十分箇所 府内国庁舎安全性調査 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー法は、新築する国の庁舎に対し高齢者や障害者が円滑に利用できるよう施設整備を義務付け、既存庁舎には努力義務を設けている。調査対象のうち26庁舎は既存庁舎だった。 同評価局は問題の見つかった関係行政機関に改善するよう通知した。 調査は、国の合同 ...
「健康寿命」延びれば2~5兆円節減 医療・介護費、10年間で推計 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
研究班は、歩行や食事に何らかの支えが必要な「要介護2」以上に介護が必要な人の合計が2011年時点から20年まで、1年に1%ずつ、10年で計10%減ると仮定。それによる節減額を厚労省がまとめた介護費や、宮城県大崎市の医療費から推計した。この10%が全て介護 ...
介護充実に800億円を基金配分 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
政府が2015年度に、地域での介護を充実させるため800億円を確保し、都道府県に設置された基金に配分することが27日、分かった。消費税率8%への引き上げによる増収分を活用し、地域の実情に合わせた施設の整備や、不足する人材の確保を進める。各都道府県への ...
マンション火災で2人死亡、新潟 高齢者夫婦か - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
27日午後10時35分ごろ、新潟県三条市神明町の14階建てマンションから出火、4階の1室が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。 県警三条署は、この部屋に住む無職中村健一さん(93)と、妻ケイさん(89)とみて身元の確認を急ぐとともに、火災の原因を調べている。
介護充実に800億円、都道府県の基金に配分 人材確保など促進 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府が2015年度に、地域での介護を充実させるため800億円を確保し、都道府県に設置された基金に配分することが27日、分かった。消費税率8%への引き上げによる増収分を活用し、地域の実情に合わせた施設の整備や、不足する人材の確保を進める。各都道府県への ...
2014年12月27日()
市はこのようにサポートしますよ」ということを、一人ひとりにケアプランを作って差し上げる。今までのお役所仕事は、「書いてあるんだから読め!」みたいなやり方でしょう? でも、そうではない。市の職員としてケアマネージャーが、今11人育っています。このケアマネージャーが ...
介護予防事業を強化 作業療法士が生活動作指導 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
茅野市は、介護のリスクを抱える2次予防対象者の介護予防事業に力を入れている。市社会福祉協議会に委託する「介護予防通所事業」で、今年度新たに作業療法士を1人配置し、認知症や寝たきりなど生活機能の衰えを未然に防ぐためのプログラムを実施。高齢者が住み慣れ ...
マンション火災で2人の遺体 - NHK (媒体での記事掲載終了)
警察は、遺体は、この部屋に住む高齢の夫婦とみて、身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。 ... 中村さんはふだん寝たきりだったということで、警察は、亡くなったのは中村さん夫婦とみて、身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。 現場の ...
愛情伝える介護絵本 金沢 小坂さん自作を寄付、反響 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢市涌波で小規模通所介護施設「リビングデイサービス」を運営する介護福祉士の小坂直樹さん(49)は、高齢者を介護する家族の本音を描いた自作絵本「あんやと! ばあちゃん」を、全国約六百の児童養護施設や東日本大震災で被災した岩手県大槌町、金沢市の小学校に ...
身元不明者情報を家族に公開 福岡県警が顔写真「台帳」 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の影響で徘徊(はいかい)し、行方不明になる高齢者が増えていることを受け、福岡県警は12月から、県内で保護された身元不明者の情報を台帳で一元管理し、家族らが直接閲覧できる制度を導入した。迅速な身元特定につなげようという試みで、九州では初めて。
昔とったきねづかで脳を活性化させよう――。瀬戸市陶原町3丁目の介護老人保健施設「すざく」で、入所している高齢者が陶磁器人形の色付けに取り組んでいる。かつて、地元の陶磁器産業で働いた高齢者が昔を思い出し、表情が豊かになるという。認知症の改善に効果がある「 ...
介護充実に800億円基金配分 人材確保など - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
政府が2015年度に、地域での介護を充実させるため800億円を確保し、都道府県に設置された基金に配分することが27日、分かった。消費税率8%への引き上げによる増収分を活用し、地域の実情に合わせた施設の整備や、不足する人材の確保を進める。各都道府県への ...
介護充実に800億円を基金配分 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
政府が2015年度に、地域での介護を充実させるため800億円を確保し、都道府県に設置された基金に配分することが27日、分かった。消費税率8%への引き上げによる増収分を活用し、地域の実情に合わせた施設の整備や、不足する人材の確保を進める。各都道府県への ...
介護充実に800億円を基金配分 施設整備や人材確保に - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
政府が2015年度に、地域での介護を充実させるため800億円を確保し、都道府県に設置された基金に配分することが27日、分かった。消費税率8%への引き上げによる増収分を活用し、地域の実情に合わせた施設の整備や、不足する人材の確保を進める。各都道府県への ...
介護施設でノロ集団感染か 1人が重症 北海道 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道は27日、江別保健所(江別市)管内の介護保険施設の入所者と職員の男女計17人が、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち3人からノロウイルスを検出したと発表した。80代の男性1人が重症で入院、他の16人は快方に向かっている。 道によると、30代から100 ...
拘束介護、ジレンマ 家族「抗議しておけば」「世話、どれだけ大変か」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【丸山ひかり、風間直樹、沢伸也】 東京都北区の高齢者用マンションで入居者が「拘束介護」されていた問題を11月に報じたところ、読者から自らの体験談や意見を多くいただきました。こうしたマンションが生まれる背景に、介護をめぐる ... 大阪府の介護福祉士、川畑千波さん(37)が1998年ごろに働き始めた大阪府南 ...
3) 妻の認知症、近所の人に話す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【及川綾子】 テレビで「認知症」という言葉が出ると、不機嫌になって消してしまう。「ばかになっちゃったみたい」とぽつりとつぶやく。区役所の職員や介護サービスの計画を立てるケアマネジャーが自宅に来ると、逃げるように部屋に閉じこもる。 横浜市旭区の三橋良博さん(60) ...
2) 深夜に突然起き、暴れ出した - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の研究班の調査では、全国で約3万7800人いると推計されている。高齢者と違った課題も抱える。若くて体力もあるため、暴力や徘徊などの症状があると、介護する家族にとっては負担も重い。また働き盛りに発症すると、本人や家族の経済的な損失も大きい。
《714》 「いま」に居心地の悪さ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「1つの手法としては、認知症の人とのコミュニケーションの特徴である『話の中核がどんどん逸れてしまう』ことを逆に利用するものです。『家に帰りたい』という話に相槌を打ちながら、『家は平屋ですか、2階建てですか?』『庭は? 今頃は花がきれいでしょうね』『花の手入れは?
福岡市の越智俊二さんは働き盛りの47歳で若年性認知症になり、62歳で亡くなりました。連載には、介護する家族の立場からの投書が目立ちました。 ○いまでは人生の財産に. 2011年3月に急逝した夫の介護と重ねてしまいました。夫は58歳で認知症の一つ、ピック病と判明 ...
NTT西日本ら、奈良でテレビ電話による高齢者見守りサービストライアルを開始 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本格的な超高齢社会を迎え、「介護費用の増大」や「ホームヘルパーの人材不足」が大きな社会問題となっている。高齢者の独り暮らしや高齢者夫婦の暮らしは、本人たちにとっても、周囲にとっても、心配はつきない。このため、様々な企業や自治体、団体などが独自のシステムと ...
「つきたてが一番」…室蘭の老健施設・母恋で正月気分 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
「つきたてが一番」…室蘭の老健施設・母恋で正月気分. 【2014年12月27日(土)夕刊】. 室蘭市新富町の老人保健施設・母恋(柳谷晶仁施設長)の餅つきが26日、同施設で開かれた。施設利用者と日鋼記念病院の院内保育所の子どもたちらが日本の食文化を体験し、楽しい ...
《715》 「我が家ではない」という妄想 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
焦燥という用語は今までに何度も「ひょっとして認知症?」において登場しておりますがもう一度その意味をきちんと確認しておきましょう。 東北福祉大学総合福祉学部の加藤伸司教授は、『認知症ケア基本テキスト』(日本認知症ケア学会編)において、焦燥に関して以下のように ...
1) 52歳、薄れてゆく記憶 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
介護保険> ホームヘルパーや介護施設といった介護保険のサービスは、65歳以上が受給の対象だが、40~64歳の人も末期がんや認知症など、特定の疾患により介護が必要な人は利用できる。厚生労働省によると、2011年度で高齢者で介護や支援が必要だと認定されて ...
1) 52歳、薄れてゆく記憶 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険> ホームヘルパーや介護施設といった介護保険のサービスは、65歳以上が受給の対象だが、40~64歳の人も末期がんや認知症など、特定の疾患により介護が必要な人は利用できる。厚生労働省によると、2011年度で高齢者で介護や支援が必要だと認定されて ...
2014年12月26日()
松戸市は26日、介護保険料の督促状を納付済みの市民420人に誤送付したと発表した。このうち4人は誤った督促状を見て、再度支払った。 市によると、22日に12月1日が納付期限の平成26年度第6期分介護保険料が未納になっているとして4134人に督促状を発送した。
高校生らが餅つき、高齢者に配布 龍ケ崎市福祉会館 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
龍ケ崎市馴柴町の市地域福祉会館駐車場で26日、市社会福祉協議会の餅つきが行われ、ついた餅を市内の1人暮らしの高齢者に無料で配布した。 龍ケ崎市社協では、昭和54年から1人暮らしの高齢者の安否確認を目的に給食の宅配を週1回実施しており、平成9年からは ...
介護保険料の軽減拡充 65歳以上、まず600万人対象 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は低所得者が支払う介護保険料の軽減措置を2015年度から拡大する方針だ。まず年金収入が80万円以下などの条件を満たした600万人を対象とし、最終的には1000万人まで広げる。軽減措置の拡大は消費税率の10%への引き上げ時に実施する予定だった。増税は17 ...
厚生労働省は、12月24日、福島県相双地域等への介護職員等の応援調整結果を発表した。 なお、今回の応援期間は平成27年1月1日~3月31日、第11期のマッチング(応援施設と受け入れ希望施設の条件の調整)となった。 人員不足の施設も. 受け入れ希望施設は、福島 ...
厚労省、認知症のオレンジプランを拡充 新計画の骨格提案 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は25日の自民党の会議で、認知症の高齢者を支える施策の指針となる新たな計画の骨格を提案した。認知症に対する理解をさらに深めてもらうための啓発や、本人のニーズを汲み取ってケアに反映させていく取り組みも推進し、より総合的なサポートを展開していく ...
NPO法人認知症ラボは2015年1月27日、「レビーフォーラム2015 レビーなんてこわくない!もっと知ろうレビー小体型認知症」を開催する。 フォーラムでは、レビー小体型認知症をかかえながら現在は幸福に暮らしている樋口直美氏の体験談を始め、グループホームや在宅医療 ...
若者の悲鳴!ヤングケアラーとは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ヤングケアラーとは、病気や障害などをもつ両親や祖父母などの家族の介護を行っている10代~20代の若い人達のことです。少子高齢化の社会になり、子や孫に介護を頼らざるを得ないケースが増加しているようです。 2013年に行った国の調査によると、家族の介護を行って ...
千葉県は25日、市原市姉崎の介護保険事業者「エフスマイル」(藤木嘉人社長)が介護報酬計約5700万円を不正請求したなどとして、介護保険法に基づき同社が市内で運営する通所介護施設「結の家」と「心」に対し指定取り消しなどの処分を行った。 県保険指導課によると、2 ...
2020年オリンピック・パラリンピックへむけたバリアフリー化へ協議 -国交省 - トラベルボイス(公式) (媒体での記事掲載終了)
... が、東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定したことを受け、関係事業者や地方自治体等の中には上記整備目標を超えた取り組みを行おうとしているところもある。オリンピック・パラリンピックの円滑な実施や、その後の超高齢社会をも見据えたバリアフリー施策の充実化、 ...
学校では、生徒独自の活動としてのボランティアサークル(グループ)と位置付けられている。活動は ... 高齢の方とふれあえ、皆さんのあたたかみを感じました。こんなやさしい方が被害にあうなんて…」。Mayuさんは昨年、ボランティアで老人ホームを訪れた時のことを振り返った。
このような場合に大切になるのが「認知症の理由を深く知ること」、深く知ることが「認知症に対する新しいケアやアプローチにつながる」ことが書かれている。 同書籍は、イメージしやすいイラスト、わかりやすい解説で書かれている。認知症のケアや患者との関わり方で悩みを抱えて ...
アピタルトップ > ファイル > 中国、加速する高齢化 60歳以上2億人突破 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北京中心部にある老人ホーム。80歳以上の高齢者約100人が暮らす。「子供に見捨てられた」と考えて、 ... にもかかわらず、国際基準に照らすと、11年時点で全国の介護施設でベッド約650万床、ヘルパーなどの人材は1千万人近くが足りない。経済成長や軍備増強などの ...
高知県黒潮町のグループホームの4人が高齢者に手編みマフラー贈る - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者に冬を暖かく過ごしてもらおうと25日、高知県幡多郡黒潮町の知的障害者らが町内の特別養護老人ホームを訪れ、クリスマスプレゼントとして手作りマフラーを贈った。 贈り主は、黒潮町入野のグループホーム「ミント・タイム」の入所者4人。趣味の編み物に職員が注目し、「 ...
中央社会保険医療協議会・診療報酬改定結果検証部会、薬局の在宅業務に変化なし―訪問薬剤管理指導を調査 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、2014年度診療報酬改定で算定要件や点数の見直しを行った「在宅患者訪問薬剤管理指導料」の影響について調査した結果の速報を24日、中央社会保険医療協議会の診療報酬改定結果検証部会に提示した。14年度改定では、同じ建物内にある高齢者施設などに居住する患者への訪問薬 ...
福祉充実、待機児童解消 都が10年構想で長期ビジョン - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
学童クラブも現在より一万二千人多い約十万二千人が利用できるようにする。 高齢者施設の整備を進め、一三年度末に四万千三百四十人だった特別養護老人ホームの定員を二五年度末は六万人に増やす。介護老人保健施設は三万人、認知症高齢者グループホームは二万人 ...
東京都が「長期ビジョン」 福祉人材バンク創設など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は25日、おおむね10年後までの東京の将来像と、その実現のための約360の政策目標を盛り込んだ「長期ビジョン」を発表した。少子高齢化対策で福祉の担い手を確保するための「人材バンク」の創設や、ロボット技術や医療機器など成長分野の産業化を新たに打ち出し ...
アルツハイマー型認知症の研究「J-ADNI」のデータ改ざん疑惑に対する報告書. 2014年12月26日. 「J-ADNI(ジェイ・アドニ)」のデータ改ざん問題とは. J―ADNI(ジェイ・アドニ)は、2007年にアルツハイマー病の早期発見や根本的な治療法の開発を目指し調査、研究を ...
2014年12月25日()
内閣府が25日に発表した2013年度の国民経済計算確報で、所得のうちどれだけ貯金に回したかを示す家計貯蓄率がマイナス1.3%となった。国民全体で見ると、高齢者を中心に貯蓄を取り崩して所得を上回る消費をしたことになる。増税前の駆け込み消費も響いた。貯蓄率がマイナスになるのはほぼ同じ条件で統計を比べられる1955年度以降初めてだ。 13年度に家計は会社からの給料や利子・配当などで、285兆5千億円の所...
「最期まで自宅で」の介護とは - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
第1部では、「湘南の小規模多機能居宅介護施設の実践例」をテーマに、3人の若手事業者が登壇。介護福祉士の鈴木真さんは、「小規模多機能ってな〜に?」と題して、住み慣れた地域を拠点に家族と介護スタッフが協力しながら介護・福祉サービスを実践し、特に認知症にも ...
糖尿病と認知症の関係 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
糖尿病と認知症〜糖尿病予防からの介護予防の取り組み〜」と題した介護予防講演会が2015年1月15日(木)に開かれます。会場は藤沢市保健所大会議室。午後1時30分から3時30分。入場無料。対象は市内在住者100人。 脳血管性認知症だけでなく、アルツハイマー病の ...
広がる認知症、女性郵便局長が守った高齢者の暮らし-成熟日本の現実 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
ショッピングモールを歩き回ったり、預貯金の残高を確かめたり生活費を下ろしたりするため銀行や郵便局を単独で訪れる高齢者はどんどん増えていく。52万人に上る特別養護老人ホームへの入所待機者もいるはずだ。史上最高の債務を抱える日本政府は、 ... 支払いの済んでいない商品を開封して食べてしまった ...
「高度急性期」「急性期」、今も6年後も6割強 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
2011年6月の社会保障・税一体改革の「医療・介護に係る長期推計」における2025年の医療需要は、高度急性期22万床(16.8%)、一般急性期46万床(35.1%)、亜急性期・回復期リハビリ等病床35万床(26.7%)、長期療養28万床(21.4%)という推計だった。病床機能報告 ...
10年構想まとめ 都が「長期ビジョン」 福祉を充実 待機児童解消 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都は二十五日、二〇二〇年東京五輪・パラリンピック大会をはさむ十年後の東京が目指す姿とその実現のための政策をまとめた「長期ビジョン」を発表した。東京の人口が二〇年の一千三百三十六万人をピークに減少へ転じるのを踏まえ、大会の成功と、これを契機としたその後 ...
最近増加している「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺や、健康食品を送りつけて代金を取る「送りつけ商法」などから高齢者被害を防ごう-。県消費生活センターと県警、福井弁護士会は、トラブルに遭っている高齢者を見つけたときの対応マニュアルを作成した。ケアマネージャらを ...
富士通と国立長寿医療研究センター等の高度医療研究機関は24日、都内で記者会見し、医療分野のビッグデータを活用した共同研究を行う協定を結んだと発表した。その中で、長寿医療研究センターは、高齢者の機能健診で得られたデータを用い、2018年度までに認知症の ...
長浜の介護施設利用者ら餅つき - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長浜市湖北町今西の通所介護施設「真ごころデイサービス」で二十五日、施設を利用する高齢者らが昔ながらの餅つきを体験した。 高齢者がきねとうすを使った餅つきを体験することで、昔ながらの年の瀬の雰囲気を感じてもらおうと企画。利用者や地元の住民ら約三十人が参加 ...
「専門医制度の見直し」,注目度トップVol.6 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展に伴い、問題が多発し、社会的にも認知されつつある「認知症対策」も14%の会員が選んだ。患者の服薬忘れなどで、治療上、問題になる可能性があるほか、徘徊も問題となり、患者が踏切事故で死亡し、家族の賠償を求める訴訟も起きている。 その他には、「医療 ...
教えて! 介護・医療のマイナンバー活用はどうなるの? - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
国民全員に番号をふり、よりスマートな社会システムの構築を目指して導入されるマイナンバー。行政の手続きを効率的にしたり、徴税の公平性をもっと高めたりする効果が見込まれ、再来年から実際に運用がスタートする。介護や医療の分野ではどう活用され、どんなメリットが ...
自分の母親」が「自分の父親」を10ポイント以上上回っているのは、平均寿命の男女差をふまえ、「"父親が要介護になった際は母親が介護し、母親がひとりになって介護が必要になったら自分が介護する"というようなことを想定している人が多いからであると考えられます」と同調査 ...
5700万円を不正受給 千葉の通所型介護施設を処分 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県は25日、同県市原市の介護事業者「エフスマイル」が運営する2カ所の通所型施設が介護報酬計約5700万円を不正受給していたとして、介護保険法に基づき一つの施設の指定を取り消し、もう一方を6カ月間の効力停止処分とした。 県によると、2施設は平成22年9月 ...
75歳以上の医療費負担増も 財制審、社会保障費抑制へ意見 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
当面の最大の課題を高齢化などで膨らみ続ける社会保障費の抑制とし、医療費を「年齢や制度で区分せず、経済力に応じて公平に負担していくことが必要だ」と訴えた。 原則1割となっている75歳以上の後期高齢者の自己負担割合や、70歳以上の外来の高額療養費の自己負担 ...
25日昼前、東京・府中市の老人介護施設で、職員がスポーツドリンクと間違って漂白剤を提供し、飲んだ男女5人が体調不良を訴えている。 警視庁によると、25日午前11時過ぎ、府中市押立町の老人介護施設で、「利用者が消毒液を飲んだ」と通報があった。施設を利用して ...
社会東京の将来像示す長期計画まとめる - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京都は、オリンピック・パラリンピックをきっかけに鉄道や道路のバリアフリー化を進めることや、少子高齢化への対策として保育施設や高齢者の介護施設を確保することなどを盛り込んだ10年後の東京の将来像を示す長期計画をまとめました。 12/25 17:54. ニュース・トップへ ...
東京の将来像示す長期計画まとめる - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京都は、オリンピック・パラリンピックをきっかけに鉄道や道路のバリアフリー化を進めることや、少子高齢化への対策として保育施設や高齢者の介護施設を確保することなどを盛り込んだ10年後の東京の将来像を示す長期計画をまとめました。 東京都の舛添知事は、6年後の ...
愛媛県高齢者保健福祉計画等推進委員会が24日、県庁であった。2015~17年度の第6期県計画に関し、高齢者が生き生きと暮らせる社会づくりや地域包括ケアシステムの構築に向けた市町支援などの方針を協議した。 県は計画の政策目標案に「高齢者が健やかに長寿を ...
自民 介護報酬引き下げに反対相次ぐ - NHK (媒体での記事掲載終了)
自民党の厚生労働部会などの合同会議が開かれ、来年度予算案の編成にあたって、財務省が、介護報酬の引き下げを求めていることについて、「介護サービスの低下につながりかねない」などとして反対する意見が相次ぎました。 自民党の厚生労働部会などの合同会議では、 ...
全壊の障害者施設が移転 広島の豪雨・土砂災害 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
短期入所やグループホームを始めるには条件がそろっている。八木園以外に事業を持たない「社会福祉法人やぎ」には新事業展開のチャンスとも言える。 菅井直也理事長(広島文教女子大教授)は「移転に際してご近所にあいさつ回りしたらご高齢の人が多かった。新規事業 ...
旭日小綬章受章の会社会長殺害 介護をしていた73歳妻逮捕 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
米子容疑者を知る人は、「介護疲れしか、わたしらは考えられない。会っても、もうやせて、背中も疲れている様子やったし、やせたね」、「『(松浦さんが)パーキンソン病になった』と言って、会社の車が迎えに来て、乗っていくのもやっとだった。奥さん(米子容疑者)は、よく面倒みて ...
介護帰省者に商品券 JAL羽田-白浜便 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県や自治体、商工観光関係団体でつくる「南紀白浜空港利用促進実行委員会」は1月5日~3月5日、介護のための帰省で日本航空(JAL)の羽田―南紀白浜便を利用した人を対象にした「介護帰省割引利用キャンペーン」を実施する。事前に登録すれば、本来の割引に ...
睡眠の質低下で認知症約4倍に【米国神経学会】 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
その後、脳を解剖しアルツハイマー病に関連性のある微小梗塞、脳細胞の脱落、プラークや塊、レヴィー小体認知症にみられるレヴィー小体の有無を確認。睡眠中の血中酸素濃度が正常時より低い状態にある時間割合による群分け、徐波睡眠時間による群分けを行い脳の状態を ...
特養定員、1.5倍拡大=長期ビジョン公表-東京都 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
都は、25年に都民の4人に1人が65歳以上の高齢者になると予測。これを踏まえ高齢化対策では、高齢者向けの施設整備の加速を掲げた。入所待機者の多い特養の定員増のほか、認知症高齢者グループホームの定員を約2.3倍の2万人とし、サービス付き高齢者向け住宅も ...
安倍政権が招く「介護崩壊」の現場/中村淳彦 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
日本が本格的な超高齢化社会を迎える“2025年問題”は、20年も前から議論されてきました。2025年から団塊の世代が後期高齢者となります。あと10年以内に介護 ... 施設に入れたために、かえって痴呆が進んだり、寝たきりになったという話も聞きます。 では、どうすれば“ ...
「介護報酬引き下げ」が職員を地獄に落とす - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
私は6年ほど前に小さなデイサービスを立ち上げ、経営者兼スタッフとして介護施設の運営に携わった経験があります。あまりの過酷さに3年ほどでギブアップしましたが、少しでも業界をかじった人間からすると、安倍首相は介護の現状を少しも理解していないと思う。衆院選が ...
氷上特別支援学校高等部3年の東郷実奈さんが、 介護事業所などで働く上で有用な 「介護職員初任者研修」 (旧ホームヘルパー2級) の修了試験に合格した。 同校の ... 高齢者の世話をしたときに 「ありがとう」 と感謝してもらえたことが、 同研修を受けるきっかけになったという。
老人介護施設で誤って漂白剤提供 府中市 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
25日昼前、東京・府中市の老人介護施設で、職員がスポーツドリンクと間違って漂白剤を提供し、飲んだ男女5人が体調不良を訴えている。 警視庁によると、25日午前11時過ぎ、府中市押立町の老人介護施設で、「利用者が消毒液を飲んだ」と通報があった。施設を利用して ...
【傾聴記】在宅介護 破綻防ぐ支援は - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、福岡市で認知症の母親(91)を介護する男性(73)は明るい笑顔。月の約半分はショートステイを利用し「母親と自分のちょうどよい距離が分かった」と話す。もちろん、排せつの世話はつらいし、施設に預けることへの後ろめたさも感じるが、「認知症の人と家族の会」福岡県 ...
福島、浜通りの介護・医療 施設あっても人足りず - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
だが、どこも入居を待つ高齢者が多く、すぐに入るのは難しいという。 南相馬市での人手不足は介護の現場だけではない。 「東日本大震災の前だったら、あんな状態では退院させなかった」。認知症の高齢者が共同で暮らすグループホームで働く女性職員(56)はそう話す。
急速な高齢化に対応 来春から推進員を改善 神戸市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉士などの資格を持ち、民生委員の戸別訪問の支援や住民の専門的な相談などに対応する。 新たな地域支え合い推進員は、今年6月に成立した改正介護保険法に基づき定められた。急速な高齢化に対応するため、住民が互いに見守り、支え合う地域づくりを担う。
[24日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は、後発(ジェネリック)医薬品メーカーのアクタビス などが開発したアルツハイマー病患者の認知症治療薬「Namzaric」を承認した。 同薬はアクタビスの別の認知症治療薬「ナメンダ」に使われているメマンチンと、ファイザー の認知症 ...
サイバーダインとオムロン、介護ロボスーツで協業 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護を補助するロボットスーツを手がけているベンチャー企業、サイバーダイン(茨城県つくば市)とオムロンは24日、ロボットスーツの販促、保守サービスをオムロンが行うことで合意したと発表した。来年中に事業を開始する。協業により、作業員の高齢化が進む工場などの生産 ...
《713》 戻った家族への気遣い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この方の初診時のHDS-R(改訂長谷川式認知症スクリーニングテスト)は8点でした。HDS-Rの点数が1桁まで低下してくると通常は「高度認知症」の範疇に入ってきます。なお重症度に関しては、専門的には「CDR」などの指標を用いて決定されます。昭子さんはCDR2(中等度 ...
《712》 家族は叱らず、が基本 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
リスペリドンやクエチアピンフマル酸塩は、統合失調症のみに保険適用を承認されている。したがって認知症でみられる妄想や興奮、易怒性などへの使用は保険適用外とみなされる危険がある。しかし、2011年9月28日(保医発0928第1号)、審査情報提供検討委員会から審査 ...
アルツハイマー型認知症研究「J-ADNI」問題、第三者委は改ざんを認めず. 2014年12月25日. ヒューマンエラーは認めるがデータ公表には問題なし. アルツハイマー病の臨床研究「J-ADNI」について、不適切なデータの存在が指摘されていた問題で、外部の有識者による第三者 ...
高齢期の認知機能低下が世界的に問題とされている中、アルツハイマー病をはじめとする認知症の現状と、認知症対策として世界各地で行われている、オメガ3系脂肪酸のDHA・EPAが持つ機能性の効果がDHAEPA協議会のニュースレターで紹介されている。
認知症があっても診察を受けない人が多い - Medエッジ (媒体での記事掲載終了)
認知症と診断された70歳以上の845人うち、記憶や思考に関する障害のために医師の診察を受けたことがある人は297人だった。そのうち、記憶障害について診察を受けたのは45%、認知症の基準に当てはまらない記憶や思考の障害について診察を受けたのは5%、通常の ...
【しっかりして!永田町】女性の社会進出を促すのなら介護問題をもっと真剣に (1/2ページ) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
女性の活躍推進を掲げる安倍晋三政権だが、前国会では、関連する法案が衆院解散によって廃案になった。実は、この法案は、肝心の女性たちの間でかなり不評だった。家庭人として、しっかりと家事・育児をやろうとしている専業主婦に肩身の狭い思いを抱かせることにもなっ ...
2014年12月24日()
<な~るほど介護>どんな場所?「認知症カフェ」 悩み共有「心のよりどころ」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
参加者らの会話を聞きながら、NPO代表の山下律子さん(50)=同町=は「カフェの認知度が低いので参加者はまだ少ないけれど、少しずつ増えているんですよ」と笑顔で話す。来訪者が認知症かどうかは聞かない。認知症の人を特別視せず、誰もが普通に暮らせる社会を願う ...
アピタルトップ > ニュース > 民主、介護報酬の引き上げを申し入れ 離職増加を懸念 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの公定価格「介護報酬」について、民主党は24日、来年度の改定で引き上げるよう厚生労働省に申し入れた。政府は介護職員の待遇を改善するとしつつ、報酬全体では引き下げる方針を固めているが、この方針の撤回を求めた。 申入書では、介護報酬 ...
年末年始が見極めるチャンス 老親の認知症「15の兆候」 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
親と接する時間が長い年末年始は、認知症のサインをチェックするいい機会だ。たとえ同居していても、仕事をしている日中に親が何をしているのかは分からない。まして離れて暮らしていればなおさらで、現在の状態なんてほとんど知らないだろう。認知症に関する著書が多数ある「 ...
尿失禁の心配をすることなく社会生活に参加し、寝たきりにもならずに自分らしい生き方をしたいと誰もが望むはず。「ご高齢になっても女性が持っている生命力を生かすためには飲む・食べる・歩く・トイレの機能を自立できるよう残していくことが大切」と清水医師は力を込める。
認知症の祖母と一緒に 壬生の石田さん2人展 30日まで宇都宮 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
奥原さんは認知症を発症してから織物を始め、洋服に仕立てるまでを楽しんでいる。石田さんは水彩画のほか、キャンバス地に着色したロウを塗り飾り付けしたウエルカムボードなどを制作している。初の作品展を開催したことについて石田さんは「ものづくりの楽しさを教えてくれた ...
<な~るほど介護> どんな場所?「認知症カフェ」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
参加者らの会話を聞きながら、NPO代表の山下律子さん(50)=同町=は「カフェの認知度が低いので参加者はまだ少ないけれど、少しずつ増えているんですよ」と笑顔で話す。来訪者が認知症かどうかは聞かない。認知症の人を特別視せず、誰もが普通に暮らせる社会を願う ...
介護保険料軽減、15年度は一部=低所得高齢者に2段階実施-政府 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は24日、消費税増税による財源を活用して2015年度からの実施を計画してきた、所得が少ない高齢者向けの介護保険料軽減措置について、同年度は一部実施にとどめる方向で調整に入った。安倍晋三首相が消費税率10%への引き上げを17年4月に延期することを決定 ...
100歳高齢者表彰式 今年度該当者はパラナ州で5人=クリチバ - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
授与式で池田総領事は100歳高齢者表彰について、日本で1963年に国民が広く高齢者福祉について関心と理解深めることを目的に、9月15日の『敬老の日』を記念して制定されたことを説明。対象者は9月15日に100歳になる存命者で、平成26年度の100歳表彰者は9月1日 ...
病医院の4割、訪問診療の収入が減少 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
内訳は、サービス付き高齢者住宅181施設、有料老人ホーム175施設、認知症高齢者グループホーム183施設など。 なお、本調査とは別に、地方厚生局と都道府県から厚生労働省に報告された、集合住宅等からの医療機関の撤退事例も紹介された。今年4月以降、7月9日まで ...
民主、介護報酬の引き上げを申し入れ 離職増加を懸念 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの公定価格「介護報酬」について、民主党は24日、来年度の改定で引き上げるよう厚生労働省に申し入れた。政府は介護職員の待遇を改善するとしつつ、報酬全体では引き下げる方針を固めているが、この方針の撤回を求めた。 申入書では、介護報酬 ...
調査によると、平成25年10月1日時点の社会福祉施設等は18万5578棟で、耐震化率は86.3%だった。平成24年調査時の84.3%に比べ、2.0ポイント改善されている。 このうち高齢者関係施設は8万9682棟で、耐震化率は92.8%。昨年の92.4%に比べて0.4%向上すると ...
同フォーラムの内容は、最新の認知症政策の動向、認知症の予防、認知症に強い街づくり、認知症の安全な薬物療法などについての講演が予定されている。また、パネルディスカッションとして認知症なんでも相談室を開催予定だ。フォーラムに参加する場合は、事前に申し込み ...
安倍晋三政権が介護保険制度の介護報酬を来年4月から大幅に引き下げる動きを強めています。社会保障費を「聖域なく」見直すのが安倍政権のもともとの方針ですが、消費税再増税の先送りで「財源不足」になるという脅し文句まで使って、削減にさらに拍車をかけようという ...
厚生労働省は19日の社会保障審議会介護給付費分科会に、「介護報酬改定に係る基本的な考え方」を提示した。地域包括ケアシステムを着実に構築していく観点から、▽中重度の要介護者や認知症高齢者への対応のさらなる強化▽介護人材確保対策の推進▽サービス評価 ...
医者が教える 知っておきたい「危険な薬」 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
日本薬剤師会による65歳以上の高齢者が対象の2010年の調査で、61.6%の人が「5剤以上の処方薬を併用中」と回答するなど、日本は世界屈指の薬大国となっている。しかし、その影には意外な ... 高齢者の場合、骨折から寝たきり、というコースをたどりかねない。 「糖尿病薬 ...
埼玉県は、若年性認知症ケアの向上や家族支援の充実を図ることを目的に、研修を開催する。 県内の「認知症サポーター」の数は18万7000人(平成26年9月末現在)を超え、認知症に対する理解は社会に浸透しつつある一方、65歳未満で認知症を発症する若年性認知症は、 ...
さくらんぼの名産地としても知られる山形県寒河江市では、認知症高齢者を地域で見守る取り組みとして「どさ、いぐなやっす?」ひと声運動を実施している。 近年、認知症を患う高齢者が徘徊行動により行方不明になるケースが増加。患者は声をかけられないと昼夜も雨天も ...
廃校活用しサロン開所 三好、高齢者交流の場に - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
廃校活用しサロン開所 三好、高齢者交流の場に 三好市山城町西宇の社会福祉法人・山城会は23日、2012年に廃校となった近くの旧西宇小学校に高齢者のための交流サロン「いきいきサロン山城」をオープンさせた。山城会と地域住民らで運営する。 教室や職員室の計10室を ...
2014年12月23日()
12月19日に開催された介護給付費分科会で、「平成27年度介護報酬改定に関する審議報告案」が示されました。過去の分科会でサービス別に示されてきた報酬・基準案が、一覧で見られる状態になっています。報酬単価が示されるのは年明けとなりますが、この審議報告案をも ...
家族支える法整備を 認知症鉄道事故訴訟でシンポ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険を担当する厚生労働省老健局長も務めた堤修三・元阪大教授が、法律の観点から「夫婦の同居・協力・扶助義務や事実上の監督義務など、民法の無理な解釈を適用して介護者に賠償責任を問うべきではない」と、一審名古屋地裁、二審名古屋高裁の判決を批判し論議 ...
松浦機械製作所会長が殺害される - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
23日午前10時10分ごろ、工作機械メーカー松浦機械製作所会長の松浦正則さん(77)が、福井市御幸2丁目の自宅で死亡していると、親族が110番通報した。松浦さんの首には絞められた跡があり、福井県警福井署は殺害されたものと断定し捜査。同日夜、殺人の疑いで同居 ...
仕事を失った49才漫画家が未経験の介護職への転身描いた作品 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
49才の男性が新しい仕事に就こうとしたとき、介護職は〈唯一残されたカード〉だった。なにしろ日本は65才以上の高齢者が人口の25%を超える世界一の高齢化社会。厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」によると、2000年に約55万人だった介護職は、著者が働き始め ...
介護施設でハンドベル披露 作新女子短大 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】作新学院大女子短期大学部ハンドベルクワイアのクリスマスコンサートが23日、白沢町の介護老人保健施設しらさき荘で行われ、施設利用者や職員約90人が癒やしのひとときを過ごした。 「天使の歌声」とも称されるハンドベルの演奏を通して、施設利用者らにクリスマス ...
家族支える法整備を 認知症鉄道事故訴訟でシンポ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険を担当する厚生労働省老健局長も務めた堤修三・元大阪大教授が、法律の観点から「夫婦の同居・協力・扶助義務や事実上の監督義務など、民法の無理な解釈を適用して介護者に賠償責任を問うべきではない」と、一審名古屋地裁、二審名古屋高裁の判決を批判し ...
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスは、12月16日、医療、介護従事者と訪問薬局をつなぐサイト「訪問薬局ナビ」を開始したと発表した。 在宅医療. 昨今、高齢化がますます加速する中で、高齢者医療の流れは、入院から在宅医療へと方向を変えつつ ...
アピタルトップ > ニュース > 介護の人手不足、ロボの手も借りたい 雑談や薬お届けも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ロボットが介護や医療をお手伝い――。そんな時代がやってきた。介護施設でお年寄りと踊ったり、病院で薬を運んだりするロボットが、各地で活躍中だ。人手不足の解消や、新産業の創出を目指す政府の後押しもあり、メーカーが続々と開発に乗り出している。 大阪市淀川区の ...
リベルダーデ診療所で高齢者割引 会員が支える福祉事業=援協 - サンパウロ新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンパウロ日伯援護協会(援協、菊地義治会長)は今月15日から、リベルダーデ医療センター(診療所)で高齢者に対する割引制度を開始した。65歳以上の利用者が対象で、会員、非会員を問わず、診察料と33項目の検査費用が3割引となる。尾西貞夫、坂和三郎両副会長と同 ...
何もしないと脳はみるみる老化!「認知症を防ぐ新習慣」8コ【前編】 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
近年、美容の進化とともに女性に注目されているのが、脳の健康です。いつまでも若々しく脳を保つことが人生の質を高める大きなポイントになります。 認知症の最大の危険因子は加齢で、次いで遺伝子となります。それらはどうすることもできませんが、これらに. 近年、美容の ...
気仙広域環境未来都市医療・介護・保健・福祉連携協議会「未来かなえ協議会」(滝田有会長)は22日、大船渡市盛(さかり)町の市保健福祉センターで公開講座を開いた。厚労省政策統括官付情報政策担当参事官室の中安一幸室長補佐が、同協議会でも導入を目指す医療・ ...
介護事業所の人員確保が難しいことなどもあって「定期巡回・随時対応サービス」を提供するところは2014年8月時点で525カ所にとどまる。24時間のサービスを受けられることになっても、患者にしてみれば必ずしも利用したいタイミングで受けられるとは限らない。一人暮らしや ...
EPA来日者で初めて介護支援専門員試験に合格したアリフ・バスミンさん - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
EPA来日者で初めて介護支援専門員試験に合格したアリフ・ 介護のことをほとんど知らないままインドネシアから日本に来て6年半。現場での経験と受験勉強を積み重ね、日本人でも難関の介護支援専門員(ケアマネジャー)試験を突破した。「適切な介護を受ければ寝たきりの ...
過栄養になる以前の日本の食卓は、実は粗食ではなく、ご飯を中心に魚や植物性たんぱく質、発酵食品などのバランスのとれた食事だった―。つまり、現在の高齢者がずっと口にしてきた日本食を続けることこそが、高齢者の低栄養の予防にもつながるということではないだろうか ...
塩崎厚生労働大臣より、閉会式の挨拶で、2025年の超高齢化に向けて認知症地域包括ケアシステムの実現、認知症高齢者にやさしい地域づくりに向け省庁横断的に認知症に関わる施策全般の総合的な計画、認知症患者やその家族の視点に立った施策の推進を新たな戦略 ...
2014年12月22日()
全国福祉発表大会で最優秀賞に輝く 郡山の希望ケ丘ホーム - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
同ホームを運営する社会福祉法人郡山清和救護園の折笠春実常務理事、同ホームの藤本マチ子施設長、土棚麻貴、熊田仁美両生活相談員が県庁を訪れ、鈴木淳一県保健福祉部長に賞状などを披露した。折笠常務理事が「受賞を励みに、さらなる利用者のサービス向上に努め ...
進む五輪準備 異論に耳傾けて理念の再考を - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
国も、削れるものは削った上で、災害に強い町づくりやバリアフリー化に重点を置くべきだ。パラリンピック精神の尊重は、障害者だけでなく外国人訪日客や、高齢者にとっても望ましい。「五輪後」に真に必要なものを残せるよう、立ち止まって再考するのは今しかない。
認知症の母親殺害の疑い 無職の三男を逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
調べに対し、一番ヶ瀬容疑者は「介護に疲れて首を絞めた」「いなくなってほしかった」と容疑を認めているということです。警察によりますと、シヅエさんは認知症に加え、寝たきりの状態だったということです。一番ヶ瀬容疑者は母親と長男(59)の3人暮らしで、長男は仕事で外出して ...
高齢者の転倒事故による外傷や脳疾患を要因とする寝たきり化は、昨今大きな社会問題となっている。医療業界、介護・福祉業界、公共団体などでも、転倒予防に取り組む風潮が高まっているが、客観的な評価指標がなかったという。 同研究グループでは、高齢者の転倒原因の1 ...
高齢者ホームに無届け施設が増加中 虐待まがいの介護実態も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢化による需要増に応じて施設数が増えるのは歓迎すべきことだが、その一方で行政の目が届きにくくなり高齢者虐待が増加するなど、「悪徳ホーム」が増えたのも事実である。冒頭のようなシニアマンション(東京・北区)の「拘束介護」の実態が朝日新聞(11月9日付)で報じ ...
県議時代に、私と同い年くらいの後援会の幹部が「松崎くん悪いけど、親父を田舎から引き取ることになったから、高齢者福祉を求めて江戸川に引っ越すことにした」と。 ... 松崎:一例を挙げると、今でこそホームヘルパー、365日、24時間って多くの自治体がやっていますよね。
介護の人手不足、ロボの手も借りたい 雑談や薬お届けも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ロボットが介護や医療をお手伝い――。そんな時代がやってきた。介護施設でお年寄りと踊ったり、病院で薬を運んだりするロボットが、各地で活躍中だ。人手不足の解消や、新産業の創出を目指す政府の後押しもあり、メーカーが続々と開発に乗り出している。 大阪市淀川区の ...
豊橋市社会福祉協議会ボランティアセンターに登録する婦人ボラ団体「さなえ会」(大橋とし子会長)は、今年も同市社協ホームヘルパー派遣高齢者世帯におせち料理をふるまう。調理が始まり2日目となった22日も豊橋市八町地域福祉センターの調理室では、手際よく準備する ...
映画『おみおくりの作法』世界に広がる孤独死、ひとりで亡くなるのを恐れず、どう向き合うべきなのか、シンポジウム(1/2) - CINEMA TOPICS ONLINE (媒体での記事掲載終了)
この度公開に先立ち、 「世界に広がる孤独死の現状とどう向き合うべきか」をテーマに、ケアマネージャーなどを経て福祉の現場の最前線を見続けてきた「孤独死のリアル」の著者 結城康博氏、フランスの小さなアパートでおきた高齢者の孤独死をきっかけに発足された、人と人と ...
データ改ざんない 認知症研究 (媒体での記事掲載終了)
高齢化による需要増に応じて施設数が増えるのは歓迎すべきことだが、その一方で行政の目が届きにくくなり高齢者虐待が増加するなど、「悪徳ホーム」が増えたのも事実である。冒頭のようなシニアマンション(東京・北区)の「拘束介護」の実態が朝日新聞(11月9日付)で報じ ...
極洋 Research Memo(4):各分野で異なる競合が存在、水産のプロとしての信頼関係や知識に強み - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
老健食や事業所給食向けに今後もシリーズを拡大する予定だ。この「だんどり上手」シリーズは、2014年9月に日本食糧新聞社の「業務用加工食品ヒット賞」を受賞しており、今後の展開が楽しみな商品である。 ○常温食品 主力製品が缶詰や珍味、健康食品であることから競合 ...
(3)競合と特色 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
毎日忙しい現場で“だんどりよく”調理してもらうための業務用商品であり、骨なし切身製品は独自製法で製造され、冷凍のまま調理可能である。老健食や事業所給食向けに今後もシリーズを拡大する予定だ。この「だんどり上手」シリーズは、2014年9月に日本食糧新聞社の「業務 ...
バイアグラは勃起不全だけでなく、認知症にも効果的! - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
このように、血管性認知症は酸素をもたらす脳内の血管損傷によって引き起こされるものなのですが、、バイアグラの成分の中に血管を拡張させるものが含まれていることに、科学者たちは注目しています。まだまだ研究の途中段階で、はっきりしたことは言えませんが、今後 ...
同法人は介護老人保健施設やグループホームなどでドッグセラピーを実施し、2002年2月~2012年4月までに約400例の症例において認知症の緩和などに成果がみられたという。2012年には厚生労働省の助成を受け、ドッグセラピーによる「認知症高齢者のリハビリテーション ...
認知症臨床研究 「準備行わず混乱」 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病の早期発見と根本的な治療法の開発を目指す国内最大規模の臨床研究で、5年にわたる研究成果が出せなくなっている問題で、東京大学の第三者委員会は、多数の患者のデータを扱うのに基本的な準備を行わなかった結果、コンピューターのシステムを数億円かけて何度も作り直すなど混乱が生じ、研究成果の発表に遅れが生じたなどとする調査結果をまとめました。 この問題は、アルツハイマー病の根本的な治療法の開発を...
高齢者、スマホで見守り 位置情報を地域で共有 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者を見守るシステムの開発が広がってきた。介護中堅のメディカル・ケア・サービス(さいたま市)は小型発信器とスマートフォン(スマホ)を使い、施設から迷い出た高齢者の情報を地域住民に収集してもらう仕組みを開発。オリックス系の有料老人ホーム運営会社は ...
杉並区にグループホーム新設 日本フォームS. 2014/12/22 東京. 【杉並】日本フォームサービス(江東区)は、杉並区に認知症高齢者グループホームを新設する。設計・施工者は「内定している」(同社)という。2015年2月に着工する予定で、同年9月の完成を目指す。
2020年の介護福祉・介護予防関連の国内市場規模、2013年比で8割増に - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
報告によると、これまでの介護関連市場は介護保険が適用される製品・サービスが主だったが、徐々に非介護保険領域への展開が進んでいると指摘。この背景には、高齢者人口と高齢者関係給付費の増加、所得に応じた介護保険負担額の変更、高齢者福祉施設利用の補助 ...
政府は、介護サービス提供事業者に支払われる介護報酬を、2015年度の改定で、9年ぶりに引き下げる方針を固めた、と報じられています。 財務省は4%の引き下げを求め、一方厚生労働省は微減に留めたい考え、とのことで、1月半ばの2015年度予算の閣議決定に向けて ...
バリアフリーがビジネスになる!?企業経営者が見落としている福祉とビジネスの関係 - AdverTimes(アドタイ) (媒体での記事掲載終了)
それ以外にも、高齢の親を抱えた家族にもバリアフリーかどうかで選択をされてしまうという事になる。 2.結婚式. 晩婚化が進み、30代の結婚では祖父・祖母がかなりの高齢である場合が多い。しかし孫の結婚式にはどうしても出席したいと思う。 そこで、高齢の方が安心して参加 ...
「特養の内部留保と介護報酬引き下げ報道に対するケアマネジャー意識調査」結果を発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護関連メディア事業を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、運営するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」において、会員のケアマネジャーが、特養のあり方や介護報酬引き下げの動きについて、実際に ...
日本薬剤師レジデント制度研究会、レジデント制度で新団体発足―会長に橋田氏 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本病院薬剤師会会長の北田光一氏は1日、京都市内で開かれた近畿ブロック会議に出席し、病棟薬剤業務実施加算の療養病床・精神病棟における4週間制限の緩和が、今春の診療報酬改定案に盛り込まれたことを評価した。中央社会保険医療協議会で具体的な数値が示さ ...
盗まれた名画9点を回収、総額14億円 米LA - CNN Japan (媒体での記事掲載終了)
(CNN) 米連邦捜査局(FBI)とロサンゼルスの警察は21日までに、同市近郊の民家から6年前に盗まれたシャガールの水彩画など12点のうち、9点を取り戻したことを明らかにした。 絵画は寝たきりの高齢者夫婦の家に飾ってあったが、介護者が出かけたすきをついて白昼堂々 ...
【介護「囲い込み」是正へ】接待、金品…業者が地域包括支援センターに攻勢 要介護の高齢者紹介目当て - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
要介護高齢者の「囲い込み」をめぐり、過半数の自治体が是正に乗り出した地域包括支援センターは、多くの自治体が運営を民間委託している中でモラル低下も見られる。一部のセンターでは囲い込みだけでなく、職員が外部の介護事業者から飲食の接待や金品の贈り物を受け、 ...
「おらほの家」被災高齢者集い笑顔・石巻 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
医療、福祉関係者らでつくる石巻市の一般社団法人「キャンナス東北」が東日本大震災で甚大な被害を受けた牡鹿半島で、高齢者向けコミュニティースペース「おらほの家」を運営している。気軽に外出できる居場所づくりが狙いで、被災民家を改修した。定期的に開放される憩いと ...
そのうち140万人は老人ホームなどには入所していない、居宅で生活をしている人であるとされる。認知症高齢者は年々増加 ... 高齢者を取り巻く方々とは例えば、ヘルパー、ケアマネージャー、地域包括支援センターの職員、広く言えば地域の方々も入るだろう。ここに司法書士や ...
2014年12月21日()
親戚筋にあたる独り暮らしの高齢者が徘徊(はいかい)し出したのだ。近所ということもあって、買い物や病院通いの送り迎えなど、妻はなにかと手伝ってきたが、徘徊となると、手に余る。幸いにも地域の人々があちこちと手を回したおかげで、受け入れてくれる施設を探すことができ ...
衆院総選挙は、与党が3分の2の議席を獲得する圧勝となりました。直後に報道されたのが介護報酬の引き下げです。厚労大臣は記者会見で「引き下げ決定」について否定していますが、財政健全化を強く掲げる政権が基盤を固めたことで、9年ぶりのマイナス改定が現実味を帯び ...
医療・介護向けクラウド型音声入力サービスの販売を開始−アドバンスト・メディア - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
時間・場所を選ばずに入力・閲覧を行う事ができるため、より正確でスピーディーな診療記録や介護記録の情報連携が可能としている。また、他のシステムと併用する事で、医療情報の保全は勿論、医療機関ごとの重複診断の防止や、医師のセカンドオピニオンとの情報共有など、 ...
認知症臨床研究 「準備行わず混乱」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病の早期発見と根本的な治療法の開発を目指す国内最大規模の臨床研究で、5年にわたる研究成果が出せなくなっている問題で、東京大学の第三者委員会は、多数の患者のデータを扱うのに基本的な準備を行わなかった結果、コンピューターのシステムを数億 ...
認知症の高齢者の増加が社会問題化するなか、認知症をとりまく状況は大きく変わりつつある。認知症になっても住み慣れた地域で暮らしていくためには、何が必要なのか。地域の取り組みなどを取材した映像を交えながら、若年性アルツハイマー型認知症の当事者と専門家たち ...
衆院総選挙は、与党が3分の2の議席を獲得する圧勝となりました。直後に報道されたのが介護報酬の引き下げです。厚労大臣は記者会見で「引き下げ決定」について否定していますが、財政健全化を強く掲げる政権が基盤を固めたことで、9年ぶりのマイナス改定が現実味を帯び ...
合唱や体操で笑顔 認知症予防へ教室 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防をテーマにした健康教室が、広島市東区中山上2丁目の中山台集会所であった。東区と東浄学区公衆衛生推進協議会が主催し、約50人が参加した=写真。 参加者は、音楽療法士、シンガー・ソングライター、漫談家と多彩に活動する風呂哲州さん(46)=安佐北 ...
特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は、東京海上日動サミュエル株式会社と提携し、介護付有料老人ホーム「ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅢ」にて、「金融コンシェルジュ」を2015年2月に開催する。 中立的な立場から、介護サービスなどを利用する人 ...
《708》 重い家族の精神的負担 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症介護の現状と家族の苦悩という視点からは、信濃毎日新聞社の貴重な調査結果があります。 信濃毎日新聞社は2009年、認知症の人と家族の会の各県支部や長野県宅老所・グループホーム連絡会の協力を得て、認知症介護の実情を把握する目的で調査を行い、996 ...
白老・老健さくらでXマス会、華やかな踊りにオーレ! - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
白老・老健さくらでXマス会、華やかな踊りにオーレ! 【2014年12月21日(日)朝刊】. 白老町萩野の介護老人保健施設さくら(生田好広理事長)で20日、クリスマス会が開かれ、お年寄り約130人がフラメンコやバイオリン、ギター演奏、合唱などを楽しんだ。
大介護時代の今、全国各地のハローワークでは、労働人口の受け皿として介護ヘルパー資格の取得を後押しするべく、無償の講習を行うなど補助事業を大々的に展開している。気がつけば昨日まで普通の主婦だった女性が、今日は介護ヘルパーを名乗っているような状況だ。
介護労働安定センターは12月15日、青柳佳子著「観察の視点を活かした介護記録の書き方」を発刊した。 「介護記録に何を書けばいいのかわからない」という悩みを持つ職員は少なくない。 そこで役立ててほしいのが、「介護記録の書き方」である。 5W1Hといった基本的な文章の ...
【冨田康夫のマーケット・トレンド】 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、経済成長著しいアジア地域では、日本に比べてさらに急ピッチで高齢化が進展する可能性が高い。中国・国家統計局によると、2013年の中国の60歳以上の高齢者人口は、2億243万人(総人口比率14.9%)に達している。これが2050年には4億人を突破するものと試算され ...