介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年12月20日()
全焼住宅から3人の遺体 高齢女性と双子の息子か 広島 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高瀬さんは寝たきりの状態だったとの情報がある。 現場はJR五日市駅から西に約1キロの住宅密集地。高瀬さん宅の前の路地は幅2メートル程度で、消防車両も入れない狭さだった。別の敷地を通してホースをつなぎ、消火活動したという。 付近の住民は「火柱が2、3階部分に ...
富士経済は、超高齢社会である日本で有望産業として注目される、介護福祉・介護予防関連製品・サービスの市場を調査した報告書「“Welfare”関連市場の現状と将来展望2014」をまとめた。 なお、この調査は、富士経済専門調査員による参入企業及び関連企業・団体などへの ...
高齢者施設と地区住民、初の合同防災訓練 吉川・大沢 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県三木市吉川町大沢の高齢者総合福祉施設「さざんかの郷」で20日、地域住民が参加する初めての合同防災訓練があった。地震発生を想定し、施設職員が利用者を避難させ、住民が炊き出しをした。災害時に備え、設備の使い方や自分の役割を確認していた。(堀内達成).
災害時のバリアフリーウォッチング訓練 - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
災害時に避難が困難な高齢者などの避難訓練が20日、阿蘇市でありました。これは災害時に一人では避難が困難な高齢者や障害者など支援が必要な人の避難対策の向上を図ろうと、県の「バリアフリーウォッチング事業」のひとつとして行われたものです。20日は阿蘇市狩尾 ...
JR御坊駅のバリアフリー化事業起工式は、26日午前8時半から現地で行われる。地元住民らの強い要望を受けて構内にエレベーターや出入り口にスロープなどを設置。完成は来年夏を予定しており、9月の紀の国わかやま国体に間に合わせる。御坊の〝玄関口〟として高齢者 ...
大分市は、12月11日、大分市松原町の訪問介護事業所「訪問介護つくし」の指定を、介護保険法に基づいて取り消すことを発表した。 同事業所は、介護報酬およそ340万円を不正に受け取っていたという。 処分の理由. 2013年10月、情報提供を受けて事業所の立ち入り調査を ...
若年認知症の相談体制強化へ 国家戦略の素案が明らかに - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の推計では、65歳以上の高齢者で認知症の人は462万人いる一方、若年認知症の人も2009年時点で約3・8万人いる。若年認知症は現役世代で発症するが、要介護認定を受ける前の段階での生活サポートや、経済的な支援が不足していることが指摘されている。
厚生労働省は、2015年1月から、女性の能力を発揮させるための取り組みや、仕事と介護、育児との両立を支援する企業を表彰する平成27年度「均等・両立推進企業表彰」の候補企業を、ホームページにて募集している。 毎年実施されているこの制度。「厚生労働大臣最優良賞」 ...
介護施設で入所者に熱湯、元職員に懲役4年6カ月判決 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
判決によると、鈴木被告は7月14日未明、当時勤務していた伊丹市野間北の高齢者介護施設「ウェルフェアー伊丹グループホーム」で、90代の女性入所者2人に熱湯をかけ、顔や腹部にやけどを負わせた。また、施設内の机にあった現金5万8443円を盗んだとしている。
厚生労働省は19日の社会保障審議会の介護給付費分科会に、介護保険サービスを提供する事業者に支払われる介護報酬の平成27年度の改定に関する報告書案を示した。高齢化の進展で施設による受け入れには限界があるため、高齢者の在宅生活の支援や認知症への ...
2014年12月19日()
政府、認知症の初期支援を強化 - swissinfo.ch (媒体での記事掲載終了)
認知症対策の拡充に向け、政府が近くまとめる新たな国家戦略の素案が19日、判明した。「適切な医療・介護の提供」「本人や家族の視点の重視」など七つの柱を掲げ、症状が出始めた時に支援を受けられず、孤立してしまう「空白の期間」解消に力点を置いているのが特徴だ。
宇都宮市の高齢者向け受診券 「情報伝わりやすさ賞」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
後期高齢者向けに配布した宇都宮市の「健康診査・がん検診」の受診券が、企業や自治体の情報の分かりやすさを認証している社団法人UCDA(ユニバーサル・コミュニケーション・デザイン協会)が選ぶ「UCDAアワード二〇一四(情報の伝わりやすさ賞)」に選ばれた。 UCDAの ...
「京都連続不審死」は他人事じゃない!中高年婚活に潜む「危険なワナ」 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
相手への希望欄には、"年収1000万円以上、持ち家、一人暮らしの高齢者"との条件が書き込まれていたそうです。そうして、カモを待ち受けていたんですね」(全国紙 .... は、結婚相談所経由で八王子の大地主と結婚。そして、ほどなく、その大地主は寝たきりになったという――。
栃木市が投票所21カ所削減 施設見直し利便性図る - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
栃木市は19日、来年4月に予定されている統一地方選の県議選から、市内86カ所の投票所を65カ所に削減すると発表した。経費削減を見込む一方で、バリアフリー化や駐車場の有無などで設置する施設を見直して有権者の利便性を図り、投票率アップを目指す。 市選挙管理 ...
高速「逆走」は7割が高齢ドライバー 「車での徘徊」も日常茶飯事 - dot. (媒体での記事掲載終了)
こうした状況を民間の力で変えようとしているのがNPO法人「高齢者安全運転支援研究会」(東京都千代田区)だ。事務局の並木靖幸さんが言う。 「地方では、車の運転中に行方知れずになる『車での徘徊』は日常茶飯事といわれます。運転免許の発行は警察の管轄で、どこの ...
若年認知症の相談体制強化へ 政府が国家戦略素案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の推計では、65歳以上の高齢者で認知症の人は462万人いる一方、若年認知症の人も2009年時点で約3・8万人いる。若年認知症は現役世代で発症するが、要介護認定を受ける前の段階での生活サポートや、経済的な支援が不足していることが指摘されている。
高齢者介護に関わる3団体、介護報酬引き下げ反対訴え - TBS News (媒体での記事掲載終了)
もしこれが現実のものになれば、我が国介護サービスの著しい低下と深刻な環境悪化によって人材が流出する」(全国老人福祉施設協議会 石川憲会長) 全国老人福祉施設協議会など高齢者介護に関わる3団体は、19日会見を開き、介護報酬の引き下げは賃金のカットに ...
介護報酬、在宅支援を充実 特養は引き下げへ、厚労省 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、社会保障審議会の介護給付費分科会を開き、来年度に予定する介護報酬改定の方針をまとめた。住み慣れた地域で生活するための在宅支援の充実や、高い利益を上げていることから、特別養護老人ホーム(特養)などに支払われる報酬の引き下げを ...
介護職員の処遇改善、特養は報酬下げ=15年度改定の概要固まる-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、2015年度介護報酬改定の概要をまとめた。人手不足が深刻な介護職員の処遇改善と、認知症だったり要介護度が高かったりしても在宅サービスを受けられるように、介護事業者が受け取る報酬を上乗せする。ただし、利益率が高いと指摘されている特別 ...
訪問歯科って知っていますか? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
もしご家族やヘルパー、施設のスタッフが連れて行ってくれたとしても、バリアフリーの歯科医院はまだ少ないので、車イスから治療椅子への移動など、介助者にも大変な負担をかけることになります。その上、全身疾患のある患者さんの歯科治療の専門知識 ... ご自宅だけではなく、居宅系の施設(有料老人ホー ...
スパクス:16年めど病院など医療関連リート上場準備、約300億円 (1) - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
国土交通省のガイドラインによると、現在はヘルスケア関連リートの投資対象はサービス付き高齢者住宅や有料老人ホーム、認知症高齢者向けグループホームに限定。物件取得競争が過熱化する中、病院など医療施設への関心が高まっており、同省はリートの経営への関与や ...
介護施設団体が介護報酬引き下げに反対を訴え - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを提供した事業者に支払われる介護報酬について、財務省が来年春からの引き下げを求めていることを受けて、介護施設で作る団体が都内で会見を開き、「介護報酬の引き下げはサービスの低下を招きかねない」として反対を訴えました。 会見を開いたのは、特別 ...
不安は「長生きできること」フリーランスこそ健康に注意 - dot. (媒体での記事掲載終了)
全日本病院協会の調査(2004年度)によると、高齢者の年間医療費は65歳以上で67万3千円、75歳以上で86万1千円と増加する。年齢が高くなるにつれ、高血圧症や糖尿病など ... 高額療養費の特例として負担額は月1万円が上限。助かっています」 男性は大学時代から執筆 ...
NTT西日本、奈良・富雄団地で「あんしん見守り」トライアルを開始 ~ 超高齢社会の「地域包括ケア」時代に向けた地域連携プロジェクト ~ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
一方、NTT西日本では、本格的な超高齢社会を迎え、「介護費用の増大」や「ホームヘルパーの人材不足」が大きな社会問題となっていることを踏まえ、ワンタッチでの簡単接続を可能とするテレビ電話により、ホームヘルパーが要介護者宅を訪問することに伴う稼働とコストを削減 ...
市議会一般質問、野村淳一議員が木質バイオマス・在宅医療の展望など - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮川市長は「市内には2つの訪問看護ステーション事業者があり、主治医からの指示書により、在宅療養中の高齢者等への訪問看護が行われ、訪問看護師が在宅医療を大きく支えている。しかし、看護師が病状の判断を難しいと感じた場合は、医師の訪問診療が ... さらに宮川市長は、入院治療後、病状が安定し ...
《706》 ずっと残る「申し訳ない」の思い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松本診療所ものわすれクリニックの松本一生院長(元大阪人間科学大学教授)は著書において、認知症の人は中等度になっても、家族や周囲の人に対して「申し訳ない」という思いやりの気持ちを持ち続けていることがあると指摘しています(松本一生:喜怒哀楽でわかる認知症の ...
NHK厚生文化事業団は、2015年1月23日、「フォーラム 認知症新時代 いきいきと暮らすために~医療・介護・地域の支え合い~」を開催する。 ここ2、3年で、認知症をとりまく状況が大きく変わっているという。 認知症の初期段階から医療や地域とのつながりを持つことで、認知症 ...
2014年12月18日()
カラーユニバーサルデザインとは「色弱・色盲と呼ばれる人や高齢者など誰にでも分かりやすい色使いにする」こと。CUDOによると、色覚の多様性に配慮することで、より多くの人にとって分かりやすく、利用しやすい製品や施設・建築物、環境、サービス、情報、印刷物などを提供 ...
麻生区内の福祉施設などで空いている福祉車両を活用し、「ふれあいサロン」などの高齢者が定期的に集い交流する場へ高齢者の無償送迎を行う「人とサロンをつなぐ移送推進協議会」―。このほど、特養職員や民生委員などからなる同協議会のメンバーは「あさお運転 ...
認知症対策/モデルとなる国家戦略描け - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢男性が徘(はい)徊(かい)中に列車にはねられ死亡した事故をめぐり、鉄道会社が損害賠償を求めた裁判の2審判決では、介護していた妻に賠償責任があるとされた。テレビで行方不明者の写真が公開されて、18年ぶりに身元が判明した例もあった。 認知症を特別なもの ...
全国介護作文コンクールで2年連続入賞 馬籠さん、祖父みとった経験つづる - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】「第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト」で、栃木介護福祉士専門学校(宝木町2丁目)の介護福祉学科2年、馬籠美幸さん(24)が作文部門で、学生の部で最も良い佳作を受賞した。馬籠さんは2年連続の入賞。「書くことで自分を振り返ることができた」と話している。
夫婦襲撃と女性殺害に類似点、同一犯の可能性も - TBS News (媒体での記事掲載終了)
亡くなった川浦さんは)寝たきりではないけど、歩くのはちょっと」(近所の人) 警察が調べたところ、玄関の南側にある窓が割られてい ... 2つの事件が起こった周辺は高齢者が多く住んでいるということで、地元の人は不安を隠せません。 「若い人が一緒に住んでいても昼間はいない ...
武豊町 障がい福祉計画案などまとめ - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
武豊町 障がい福祉計画案などまとめ. 2014/12/18 中部. 【知多郡】武豊町は、第6期高齢者福祉計画・介護保険事業計画案と第4期障がい福祉計画案をまとめた。いずれもパブリックコメントを経て2014年度末までに計画を策定する。計画期間は15年度から17年度までの3 ...
キッコーマン総合病院・久保田芳郎氏は、病院食における課題点(食材の味・風味、見た目の美味しさなど)を取り上げ、これから求められる介護食品・高齢者食品について講演する。このほか、「施設でのユニバーサルデザインフード活用法」(日本介護食品協議会)、「地域に広げ ...
高齢者や障害者など、全ての人が快適な社会生活を送ることを目指す内閣府の平成26年度「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」の最高賞・内閣総理大臣表彰に、和歌山市の県立博物館施設活性化事業実行委員会と同館が選ばれた。視覚に障害のある人も ...
妻や老親を介護する夫や息子たちが増えている。たまの休日に妻や嫁のサポートをするサブの介護者ではなく、誰も代わってくれる人がいないというようなメインの介護者だ。そういった男性介護者の数はすでに130万人に及んでおり、主たる介護者の3分の1を占めている。
人手不足(ひとでぶそく)が一因。徘徊(はいかい)や転落事故(てんらくじこ)を防ぐ工夫(くふう)が必要(ひつよう)だ. アウルさん 東京都北区の高齢者(こうれいしゃ)用マンションで、入居者(にゅうきょしゃ)の大半が「拘束介護(こうそくかいご)」されていたことが先月、明らかになっ ...
選挙終わり弱者イジメ再開…安倍政権が進める「介護崩壊」 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
選挙が終わった途端、弱者イジメだ。安倍政権が、介護サービス事業者に支払われる「介護報酬」を15年度から引き下げる方針を固めた。下げ幅は2~3%が軸になるという。 介護職員の平均賃金は月22万円弱。ただでさえ、他業種に比べて10万円も低いのに、さらに賃金が ...
国立長寿医療研究センターは、全国の救急病院を対象に、「認知症の人の身体疾患に対する医療に関する全国調査」を行い、結果を2014年12月8日に発表した。 認知症患者の受け入れについての調査で、救急病院が認知症患者に提供している医療の実態を明らかにするため ...
現在、介護の現場で働く多くがワーキングプアに陥っています。介護報酬を下げれば、サービスの質の低下どころでは済みません。将来的に事業者の半数が破綻し、職員の多くが路頭に迷うことになる。自殺者も出るかもしれません。高齢化が進み、2025年にはさらに100万人の ...
認知症にオメガ3系脂肪酸が光明、脳の認知機能低下を抑制する効果報告が続く - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢期の認知機能低下が世界的に問題とされているなか、オメガ3系脂肪酸(摂取することが必須の栄養素である必須脂肪酸の1つの系統)であるDHA・EPAの機能性に注目が集まり、その効果を確認する研究が世界各国で行われている。杏林大学医学部精神神経科学教室 ...
介護保険料、初の月額5000円超 15年度からの栃木県内市町平均 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
2015年度から65歳以上が支払う介護保険料の基準額は、県内25市町平均で初めて月額5千円を超える見込みであることが17日、県が明らかにした推計値で分かった。各市町の推計値の平均で5125円となり、介護保険制度が始まった2000年度から倍増する。推計値は ...
とある地方公務員が地方国政選挙について書いた (媒体での記事掲載終了)
お久しぶりです。かつて増田でブログを書いていたとある地方公務員です。公務員だけど、公務員の残業代問題に潜む高齢者問題http://anond.hatelabo.jp/20120922164617とある地方公務員が日々思ったことを10のコラムに分けて書いてみたhttp://anond.hatelabo.jp/20121012225331とある地方公務員が生活保護について書いたhttp://anond...
ワタミの介護、介護付有料老人ホーム「レストヴィラ二子玉川」2015年3月開設 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護(株)(本社:東京都大田区)は、2015年3月(予定)、介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請予定)「レストヴィラ二子玉川」を開設すると発表した。 「レストヴィラ二子玉川」が位置する世田谷区鎌田の近隣には、多摩川河川敷のほか公園なども ...
《705》 重視したいバランス機能 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
それでは最後に、認知症に限らず誰しも取り組むべき「転倒防止」についてのちょっと意外な記述をご紹介しましょう。 秋田大学大学院医学系研究科医学専攻機能展開医学系整形外科学講座の宮腰尚久准教授は、転倒予防に対する運動療法のエビデンスなどについて具体的に ...
東大阪市が高齢者保健福祉計画等素案を発表 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
東大阪市が高齢者保健福祉計画等素案を発表. 2014/12/18 大阪. 東大阪市は、2015~17年度を計画期間とする、第7次高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画の素案をまとめた。今後計画する地域密着型サービス整備などが盛り込まれている。 このコンテンツの続き ...
南田佐智恵氏の著書『明日はわが身 若年性認知症の夫と生きる』が先月、新潮社より発売された。 作家の渡辺淳一事務所に長年勤務してきた経歴を持つ筆者が、若年性認知症を発症した夫をひとりで介護しなければならない現実に直面。その経験をもとに介護の資格を取得、 ...
大幸薬品 Research Memo(6):二酸化塩素ガスの安全基準策定で利用拡大に期待 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
企業や消費者から寄せられる二酸化塩素ガス製品についての疑問を解消でき、二酸化塩素を使った空間除菌に対するニーズがさらに増すことが考えられる。また、長時間連続して空間除菌をすることが望ましい公共性の高い施設や病院・老健施設での利用拡大も見込まれる。
2014年12月17日()
大幸薬品 Research Memo(6):二酸化塩素ガスの安全基準策定で利用拡大に期待 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
企業や消費者から寄せられる二酸化塩素ガス製品についての疑問を解消でき、二酸化塩素を使った空間除菌に対するニーズがさらに増すことが考えられる。また、長時間連続して空間除菌をすることが望ましい公共性の高い施設や病院・老健施設での利用拡大も見込まれる。
日・独・韓の制度を比較 介護保険 家族らへの支援、乏しく - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇〇〇年の制度開始から十四年が過ぎた介護保険。日本が制度をまねたドイツや、日本から学んだ韓国と比べると、サービス給付限度額が手厚い半面、自宅で家族を介護する人への支援は乏しい。与党圧勝で終わった衆院選では、生活の党が「介護者への現金給付導入」を ...
認知症でも尊厳持ち生きる 50代で診断された佐藤さん、本出版 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が情報発信する機運が高まっている。発信者の一人で、「認知症になった私が伝えたいこと」(大月書店)を先月出版した佐藤雅彦さん(60)=埼玉県川口市=は「認知症になってもできることはたくさんある。希望と尊厳を持って生きることが大切」と訴える。 (佐橋大).
お巡りさんも見守り支援 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解し、認知症の人と家族を温かく見守り、支援する「認知症サポーター」の養成講座が平塚警察署(綿引直也署長)で開かれた。10日から12日までの3日間で署員約165人が受講。徘徊中の高齢者を保護するなど認知症の人と関わる機会のある警察官が、認知 ...
介護報酬引き下げへ サービス低下懸念も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は十七日、介護保険サービスの「公定価格」である介護報酬を二〇一五年度の改定で引き下げる方針を固めた。改定は原則三年ごとに実施され、引き下げられれば九年ぶり。財務省は引き下げ幅を4%台とするよう求め、1%程度に抑えたい厚生労働省との間で調整が進め ...
行方不明高齢者の発見へ共有サイト 都、構築方針都議会で表明 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都側は、認知症が疑われる行方不明高齢者らの早期発見に向け区市町村など関係機関が最新情報を閲覧できる都独自の情報共有サイトを構築する方針を明らかにした。 都内の認知症高齢者について、梶原洋福祉保健局長は答弁で「十年後には現在の三十八万人から約六十 ...
2014年12月17日(水) 東田勉 - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
11月19日に現代新書より、我が国の認知症治療の驚くべき混乱ぶりを暴いた迫真のリポート『認知症の「真実」』が刊行された。発売と同時に著者である東田勉氏のインタビューを公開したところ、直後より各界から大きな反響が巻き起こっている。今後、医療と介護を巻きこんだ ...
日・独・韓の介護保険制度を比較 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇〇〇年の制度開始から十四年が過ぎた介護保険。日本が制度をまねたドイツや、日本から学んだ韓国と比べると、サービス給付限度額が手厚い半面、自宅で家族を介護する人への支援は乏しい。与党圧勝で終わった衆院選では、生活の党が「介護者への現金給付導入」を ...
認知症でも尊厳持ち生きる 50代で診断、佐藤さん本出版 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が情報発信する機運が高まっている。発信者の一人で、「認知症になった私が伝えたいこと」(大月書店)を先月出版した佐藤雅彦さん(60)=埼玉県川口市=は「認知症になってもできることはたくさんある。希望と尊厳を持って生きることが大切」と訴える。 佐藤さんは ...
県社会福祉協議会の介護セミナーは16日、郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれた。 11月11日の「介護の日」にちなみ毎年実施している。県介護福祉士会、県男女共生センターの共催。 介護従事者ら約100人が参加した。アロマ福祉士の室橋恵さんが「介護に癒やしと温もり ...
大阪市が職員に入れ墨の有無を確認した調査に答えず、戒告処分を受けたり配置転換をさせられたりした男性が「不当だ」として起こした訴訟の判決が17日、大阪地裁であった。中垣内(なかがいと)健治裁判長は訴えを認めて処分を取り消し、大阪市に対して安田さんに110万円を支払うよう命じた。 訴えていたのは、大阪市交通局のバス運転手・安田匡(ただす)さん(56)。判決によると、市は2012年5月、児童福祉施設の職...
最近、私が接している社長も80歳超えてなお現役という方が多く、最高齢は93歳の現役社長です。そうなると、何かのアクシデントのおり、寝たきりになるなどして判断能力に支障がでる可能性が高まります。 実際に、今年も70歳の社長が突如、脳梗塞で倒れられて、唯一の株主 ...
高齢者ら20人がノロ集団感染 山梨の介護施設で - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
山梨県は17日、県北西部の高齢者介護施設で、利用者の70~100歳代の男女12人と職員8人の計20人が嘔吐や下痢などの症状を訴え、うち4人からノロウイルスを検出したと発表した。いずれも快方に向かっている。県は集団感染とみて感染経路を調べている。 県による ...
介護報酬を引き下げへ 3%が軸 (媒体での記事掲載終了)
「医療と介護の橋渡しを」、電子お薬手帳は多職種連携サービスへ - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
メディカルフロント 取締役副社長 経営企画本部 本部長の島崎肇氏は、「次世代薬局サミット2014 ~地域包括ケア時代の“健康管理ステーション”へ~」(2014年12月2日、主催:日経デジタルヘルス)に登壇し、「調剤薬局発の地域医療介護連携サービスの未来」と題して講演した ...
徘徊高齢者の声掛けソング 寒河江署など作成 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)する高齢者に声掛けをして早期発見につなげようと、寒河江市と寒河江署がオリジナルソング「どさ、いぐなやっす?」を作った。軽快なテンポに合わせて山形弁で協力を呼び掛ける。 歌詞には「真冬にサンダル? 真夏にセーター?」「ここはバイパス ...
アロマの効果紹介 県社協が介護セミナー - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会の介護セミナーは16日、郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれた。 11月11日の「介護の日」にちなみ毎年実施している。 県介護福祉士会、県男女共生センターの共催。 介護従事者ら約100人が参加した。 アロマ福祉士の室橋恵さんが「介護に癒やしと温もり ...
年末が近づいてきたが、毎年12月中旬までは入居先を探す人の相談が絶え間なく続く。一般の人の引っ越しは転勤シーズンの2、3月や9月ごろが多いだろうが、高齢者の場合は雪が降る前の10月から12月までの3カ月間が1年で一番需要のある時期だ。一方、雪が残って ...
岡山県保健福祉部は、16日の県議会常任委員会で2015年度から17年度までの3年間を計画期間とする第6期岡山県高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画の素案を示した。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。
《1701》 介護者がウイルス感染を媒介 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
《1701》 介護者がウイルス感染を媒介. 長尾和宏 (ながお・かずひろ). 2014年12月16日. Clip to Evernote. mixiチェック. 厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしですか。 これだけ寒いと、仕事にならない人も多いのでは。 医療機関は、風邪の患者さんでごった返していますが。
熊谷:まさにそうなんです。高齢者人口は大きいのですが、財源は限られています。この状況で、全員にお金やモノを渡すことで喜んでもらうのではなくて、その人に眠っている力、地域に眠っている力を引き出すための支援でなければいけない。障害者福祉など、行政が支えなけれ ...
日清オイリオグループ株式会社が運営する公式ウェブサイト『中鎖脂肪酸サロン』では、ココナッツオイルなどに含まれる中鎖脂肪酸についてさまざまな情報を提供している。 中鎖脂肪酸の効能のなかでも注目されるのが「記憶力低下抑制」。認知症の約7割を占める ...
“地域力”で高齢者支援 各地の事例交え討論 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
市役所や消防署、郵便配達員などと連携してお年寄りを見守る仕組み作りや、ボランティアから始まった宅老所など各自の取り組みを紹介した。また地域支援の課題として、どの程度のレベルの老人まで支援が必要なのか、介護予防に関する市民の当事者意識の低さなどを指摘 ...
地域の安心安全に一役 本紙販売店会と県社協 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、孤独死や認知症による徘徊(はいかい)が社会問題化する中、佐賀新聞販売店会佐賀会(廣瀬博会長、86店)は、佐賀県社会福祉協議会と連携し見守りネットワークづくりに取り組む。新聞配達員が高齢者宅で配達した新聞がたまったままになるなどの異変を ...
特に高齢者や身体の不自由な方にとって嚥下(飲み込み)が問題になることが多い。また、小さな子どもにとっても液体を上手く飲むのは難しい。コップを使う時 ... よく考えられたユニバーサルデザインである。 □「レボ Uコップ W」製品概要<仕様> 材質 :本体 ポリプロピレン フタ・ ...
2014年12月16日()
介護士とキャバクラ嬢、二つの顔を持つ若い女性が殺害!『相棒season13』第9話のあらすじ - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)が送るテレビ朝日の人気刑事ドラマ『相棒season13』(テレビ朝日系列)。12月17日(水) 放送の第9話「サイドストーリー」では、介護士とキャバクラ嬢、二つの顔を持つ若い女性が殺害されるといった事件が発生する。匿名の通報が示唆 ...
ところで、「息を引き取る」ということが、これだけ尊厳のある、そして深い宗教性を帯びたものであるにも関わらず、我々が一般的に終末期医療の現場で目に触れる人々とは、医師や看護師、或いは、ケアマネージャーである。患者の身体的苦痛の緩和であれば医師や看護師で ...
人間工学・メディア情報学を専門とする矢口博之准教授は、文字の読みやすさに関する研究成果を生かしたユニバーサルデザイン(UD)のカレンダー「みんなのカレンダー」を考案した。 矢口准教授のプロジェクトチームは、もっとも見やすいフォント(文字のデザイン)にこだわり、 ...
山形)認知症高齢者に「声かけソング」 寒河江 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が行方不明になる事態を防ぐ取り組みを続けている寒河江市は、寒河江署と協力して「声かけソング」を作った。徘徊(はいかい)しているのでは、と思われるお年寄りに「どさ、いぐなやっす?(どこへ行くのですか)」と尋ねる内容。若手警察官が12日に市内で開 ...
アピタルトップ > ニュース > 介護報酬、9年ぶり減額へ 政府方針、費用抑制狙い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は、介護保険サービスの公定価格である「介護報酬」を、来年度から引き下げる方針を固めた。引き下げは9年ぶり。急増する介護費用の抑制が狙いだ。財務省と厚生労働省で下げ幅の調整が続いているが、2~3%が軸になりそうだ。 介護報酬は3年に1度見直しがある。
老健の団体、介護報酬引き下げ反対の署名で145万筆超 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
全国老人保健施設協会(全老健)は16日に会見を開き、政府が検討している介護報酬の引き下げを阻止する目的で行ってきた署名活動について、これまでに145万筆以上が集まったと発表した。年明けにも安倍首相や麻生財務相、塩崎厚労相などに提出し、1月中旬とみられる ...
フランスの調査機関「Drees」が、12月8日に発表した統計によると、フランスでは、70万人の高齢者が、高齢者福祉施設などの施設に入居し、生活していることが分かった。そのうち、4分の3は女性であった。施設に入居する高齢者の数は年々増えており、2007年から比較 ...
認知症身体疾患、救急病院94%「困難」 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センターはこのほど、全国の救急告示病院3697カ所に行った認知症患者の身体疾患に関する医療調査結果の一部を公表した。有効回答を寄せた救急告示病院の94%が認知症患者の身体救急疾患への対応が困難と答えるなど、救急医療の現場が苦慮して ...
一方で,高齢者福祉施設や保育所などの施設は,どこの学校にあっても不思議ではなく,異世代間の交流も生まれるため,学校と複合化することに意味があるのではないか。また,放課後児童クラブは,学校と同じ施設に設けることで,子供たちが放課後でも学校の近くで過ごす ...
介護報酬、9年ぶり減額へ (媒体での記事掲載終了)
政府は、介護保険サービスの公定価格である「介護報酬」を、来年度から引き下げる方針を固めた。引き下げは9年ぶり。急増する介護費用の抑制が狙いだ。財務省と厚生労働省で下げ幅の調整が続いているが、2~3%が軸になりそうだ。 介護報酬は3年に1度見直しがある。介護サービスの料金なので、下げれば事業者が受け取るお金が減る。結果としてサービスの質が低下したり、介護スタッフを集めにくくなったりする心配がある。 ...
介護職は失業のセーフティネットになるほど甘くない - ハーバー・ビジネス・オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護 ここ近年は賃金や職場環境も少しずつ改善されてきたが、それでもまだまだ3Kの代表選手といったイメージが強い介護職。介護職の平均給与額は2012年度で27万6000円。手取りでもだいたい月20〜21万円だ。他の業種と比べてみても、まだまだ平均給与は低い ...
認知症患者に聞かせる“パーソナル・ソング” その驚くべき効果 - dot. (媒体での記事掲載終了)
全国で順次公開中の映画「パーソナル・ソング」。認知症やアルツハイマー患者への音楽療法を題材に描き、2014年サンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞したドキュメンタリー映画だ。その映画に感銘を受けたという、聖徳大学音楽学部音楽総合学科教授で ...
安倍首相、経済最優先で政権運営 予算編成では介護も焦点 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護の焦点の1つは、消費増税の財源で実施するはずだった制度の充実策をどうするかだ。このなかには、低所得者の保険料を軽減する支援策のほか、地域密着型サービスの整備や人材の確保に向けた助成も含まれており、費用が十分に投資されないと計画が遅れてしまう。
ワタミの介護の有料老人ホーム「レストヴィラ八潮」が来年2月オープン - マイナビ賃貸 (媒体での記事掲載終了)
同施設は、つくばエクスプレス「秋葉原」駅から約17分の場所に立地する、鉄筋コンクリート造地上4階建の介護付有料老人ホーム。居室総数74室(定員数74名)で、全室が個室となっている。居室設備は、介護ベッド、洗面台、収納、トイレ、エアコン、照明、TV端子、電話ジャック。
驚くタイトルだが、坂岡氏は「介護を1人で抱え込んでいる人に、頑張らなくていいと伝えたい」という思いで、このタイトルにしている。同書籍には、介護で生じる、疲労、離職、老老介護などで家族が共倒れする前に、周囲の力を借りるなど、幸福な介護のノウハウが書かれている。
日産プリンス大分販売が介護用ベッドを寄贈 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
大分市の自動車ディーラーが16日、介護用ベッドを杵築市社会福祉協議会に寄贈し、地域で無償に貸し出されることになりました。16日は日産プリンス大分販売の山崎智之社長ら3人が大分市の県社会福祉協議会を訪れました。山崎社長は「介護の第一線で役立ててほしい」と ...
介護漫画作者「認知症患者は花形役者」 - dot. (媒体での記事掲載終了)
1958年、高知県生まれ。中学時代から漫画を描き始める。高知県立高知追手前高校卒業後、高知市内の授産施設「昭光園」に勤務。80年、「別冊少女コミック」で「ひとつちがいのさしすせそ」でデビュー。代表作に『ケイリン野郎 周と和美のラブストーリー』(1~56巻、ジュディー ...
福岡県では、認知症の予防や地域支援などを目的として「平成26年度福岡県認知症フォーラム」を開催する。 テーマは「くらしの中から認知症を予防する~認知症を予防するためには~」。基調講演やパネルディスカッションを通じて、認知症を予防する方法について考える。
2014年12月15日()
介護報酬引き下げで政府が調整 職員賃金は月額1万円上げ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は15日、介護サービス提供事業者に支払われる介護報酬を2015年度の改定で引き下げる方針を固めた。財務省は約4%の引き下げを求める一方、厚生労働省は微減にとどめたい考えで、1月半ばの15年度予算案閣議決定に向けて調整する。ただ深刻化する人手不足に ...
介護報酬引き下げで調整 職員賃金は1万円上げ - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
政府は15日、介護サービス提供事業者に支払われる介護報酬を2015年度の改定で引き下げる方針を固めた。財務省は約4%の引き下げを求める一方、厚生労働省は微減にとどめたい考えで、1月半ばの15年度予算案閣議決定に向けて調整する。ただ深刻化する人手不足に ...
介護報酬、9年ぶりに減額へ 費用抑制が狙い - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
政府は、介護保険サービスの公定価格である「介護報酬」を、来年度から引き下げる方針を固めた。引き下げは9年ぶり。急増する介護費用の抑制が狙いだ。財務省と厚生労働省で下げ幅の調整が続いているが、2~3%が軸になりそうだ。 介護報酬は3年に1度見直しがある。
少子高齢化とともに、特に認知症高齢者の増加が今後見込まれる。そうした高齢者でも住み慣れた地域で安全に暮らせる社会の実現が望まれている。そうした中、文部科学省は2013年度から公募事業「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」を進めている。
介護報酬、9年ぶり減額へ 政府方針、費用抑制狙い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は、介護保険サービスの公定価格である「介護報酬」を、来年度から引き下げる方針を固めた。引き下げは9年ぶり。急増する介護費用の抑制が狙いだ。財務省と厚生労働省で下げ幅の調整が続いているが、2~3%が軸になりそうだ。 介護報酬は3年に1度見直しがある。
豊岡市立港中学校(同市気比)の1年生30人が15日、近くの市立高齢者福祉施設・豊岡港デイサービスセンターを訪れ、利用者に北但大震災をテーマにした劇を披露したり、子供のころの思い出などを聞いたりして交流を深めた。 北但大震災は大正14年5月、円山川河口付近で ...
全国の地方都市の多くは人口減少と高齢化という課題に直面している。こうしたなか2014年8月、地方都市で医療施設や商業施設を街の中心部に集めて「コンパクトシティ」を推進する「改正都市再生特別措置法」が制定された。富山市では、この十数年前からコンパクトシティの ...
《茶況》 緑茶で「認知」改善 県立大教授が講演 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
藤枝市民グループ静岡脳科学研究会の講演会「脳の活性化と緑茶」が来年1月31日午後2時~3時半、同市茶町の市生涯学習センターであり、県立大薬学部の山田浩教授が話す。参加費は1000円。 山田教授は特別養護老人ホームや緑茶飲料メーカーと共同で緑茶を飲み続けることが認知症の進行を抑える ...
内装は福祉の国、北欧風 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社の阪東俊信社長(37)は、長浜や米原市内の介護施設に勤め、介護サービス業務を一通り経験。決められた枠の中で利用者に提供する従来のサービスと一線を画そうと、四年前に利用者主体のサービスを提供する介護施設「スタイル ケア」を米原市高番に開所した。
介護報酬を最大3%引き下げへ 9年ぶり、利用者負担軽く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は、介護サービスの公定価格である「介護報酬」を引き下げる調整に入った。引き下げは2006年度以来で、9年ぶりとなる。下げ幅は0~3%の間で、今後詰める。年明けの予算編成過程で決定し、15年度からの実施を目指す。介護報酬を下げると、利用者の支払いが減り、 ...
高齢者福祉施設で29人感染症胃腸炎 大川市 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は15日、大川市の高齢者福祉施設の29人と、糸島市の医療機関の25人が下痢や嘔吐(おうと)など感染性胃腸炎の症状を訴えたと発表した。大川市では29人中15人、糸島市では25人中12人からノロウイルスが検出された。県保健衛生課によると、重症者はいないという。
介護付き有料老人ホーム. ワタミの介護株式会社は、介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ八潮」を埼玉県に、2015年2月に開設予定であることを、2014年12月12日に発表した。 埼玉県八潮市に位置する「レストヴィラ八潮」。都内からのアクセスが良く、つくばエクスプレス「 ...
東京都介護福祉士会は2015年1月24日、「ケアマネスキルアップ研修」セミナーを実施する。 地域包括ケアシステムでケアマネージャーに求められることは何かを考えるセミナーで、研修内容は「ケアマネジャーと医療従事者の連携について」等。 ケアマネジャーにとって欠かせ ...
老老介護の80代夫婦 相次ぎ病死か - NHK (媒体での記事掲載終了)
夫が、寝たきりの妻の介護を続けていたということで、警察は、周囲に気づかれないまま、相次いで病死した可能性があるとみて調べています。 15日午前11時ころ、名古屋市中川区尾頭橋にあるマンションの一室で、この部屋に住む80代の夫婦が死亡しているのを、部屋の売却 ...
犬の世界も高齢化?高まる老犬介護サービス需要! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
短時間出かけたい」「たまには息抜きしたい」そんな時に利用する、人間のホームヘルパーサービスに当たるのがこれ。自宅でケアを受けられるので高齢の犬でもストレスを感じにくいと言うメリットがあります。爪切りやシャンプーの一般的なケアの他に、リハビリなどの専門的ケアを ...
介護施設の間近で住宅火災 高齢者ら66人避難 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
火は約4時間半後に消し止められ、けが人はいませんでしたが、火元の住宅が全焼するなどしました。この火事で、隣接する介護施設にいた車椅子の高齢者ら66人が、駆け付けた40人以上の警察官の手を借りて近くの中学校へ避難しました。警察と消防は16日、実況見分を ...
しかし、これまで介護をする男性がいなかったわけではなかった。介護体験記の多くは、圧倒的に男性の手によって記されている。配偶者や親の介護を担った有名識者が、「デキる男」のお手本としてもてはやされたこともあった。が、それは何も最近はじまった話ではないらしい。
料理で認知症の人のやる気起こせ 京都教育大准教授ら本出版 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームの料理活動で人気の高いお好み焼き、おはぎなど14品のレシピと言葉かけのポイントなどを詳しく紹介、自宅でも施設でも役立ちそうだ。 湯川さんは、10年ほど前から高齢者施設などで行われる料理活動を調査。中程度までの認知症の人ならば数年間料理をし ...
医療・介護の新型法人、議論迷走 社福参加見送りも - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
複数の医療法人や社会福祉法人を束ねる新型法人創設の検討が迷走している。11月27日の「医療法人の事業展開等に関する検討会」で厚生労働省は、病院や診療所を持つ社会福祉法人の参加を認めつつ、そうでない社会福祉法人については「引き続き検討」とした。並行して ...
《703》 施設に不満を感じたら - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2013年8月20日付朝日新聞「認知症とわたしたち─家を離れて・反響編」におきましては、施設探しで難渋する切実な声が紹介されましたね。実際に私も物忘れ外来の診療現場において、ご家族から「どこの施設が良いですか?」という質問は幾度となく受けております。しかし、 ...
医療・介護連携テーマに講演 白河で石川在宅連絡協 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
白河・石川地方在宅チーム医療・介護連絡協議会(会長・大平博三医療法人緑桜会理事長)の第6回研究会は13日、石川町のグランフォーレ松多屋で開かれた。 両地方の介護事業所の職員や地域住民ら約110人が出席した。大平会長が主催者あいさつした後、社会福祉法人 ...
2014年12月14日()
会話で認知症予防効果。音声認識ロボット「おしゃべりまーくん」がサンタ仕様に。 2014年12月13日. 12月11日~24日、100個限定. 株式会社パートナーズは、2014年12月11日より、クリスマス特別キャンペーンとして、音声認識・孫型ロボット「おしゃべりまーくん」のサンタ ...
サービス担当者会議では遠慮がちで、ともすると発言の少ないサービス提供責任者だが、実はケアマネの作成したケアプランを理解して肉付けし、実際のサービスのかたちに落とし込む重要な役割を担っている。場合によってはケアプランへのダメ出しだってできるはず、と筆者は ...
家族の介護で働けないときに、もらえるお金あり - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
留実さんは、3年前に母親を亡くし、別々に暮らす父親と姉の3人家族。来月に出産予定の登紀子さんは、身重の体でとても父親を介護することができません。 入院時の介護とその後のリハビリなどを考えると、東京に暮らす留実さんが仕事を休んで対応するほかありませんでした。
タクシー、誰でも利用しやすく 尾張交通が新車両導入 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一宮市でタクシーを運行する尾張交通が、障害のある人もない人も全ての人が利用できる「ユニバーサルデザイン」の車両2台を導入した。買い物代行や病院への付き添いなど乗車以外のサービスをする「救援事業」の認可も国土交通省から受け、24時間あらゆる要望に応えて ...
最も多い活用例は、再び学校として利用するもので1379校、次いで社会体育施設が856校、社会教育施設・文化施設が623校、福祉施設・医療施設が375校の順となっている。近年では高齢化の影響から、福祉施設・医療施設への転用が増加しているようだ。 一方で、1513校が ...
棒サッカーにお年寄り熱中 座ったままプレーで運動に:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
棒を使ってボールを動かしてゴールを狙う高齢者のスポーツ「棒サッカー」が、大阪で広まりつつある。介護保険制度で要支援や要介護の認定を受けている人たちが、白熱したプレーを展開している。 棒サッカーは、長さ12メートル、幅90センチの細長いコートが舞台だ。1チーム11人の選手がそれぞれ両側の長辺に一列に並び、ボールを棒でたたいて両端のゴールをめざす。いすや車いすに座ったままプレーする。 試合時間は前半3...
認知症予防にも。ごはんを主食とした「日本型食生活」を提案. 2014年12月12日. 食育健康サミット2014が開催された. 2014年11月27日(木)に「食育健康サミット2014」が日本医師会、米穀安定供給確保支援機構の主催で開催された。サミットのテーマは、性・年齢別疾病の ...
ユニバーサルデザインとは、改善または特殊化された設計なしで、最大限可能な限り、あらゆる人(障がい者や高齢者だけでなく、国籍・年齢・性別を問わない)にとって利用しやすい製品と環境のデザインのこと。 なお、リニューアル後のATM画面は、実利用者研究機構が認定する「 ...
軽自動車を改良 新型の福祉車両開発 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者が主に介護を担う「老老介護」など家庭での介護が増えるなか、自動車メーカー各社は、価格や維持費が安い軽自動車を改良した福祉車両の開発に力を入れています。 このうち「ダイハツ工業」は、軽自動車を改良して、乗り降りがしやすくなるように座席が回転して、高さも ...
《701》 絶対的に不足する施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
記事においては、介護保険三施設である介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム;特養)、介護老人保健施設(老健)、介護療養型医療施設の不足、そして軽費老人ホームやシルバーハウジング(安否確認などの生活支援機能がある公営住宅)などの不足もあって、入居費用が ...
《702》 情報も圧倒的に不足 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が暮らす場所は、在宅、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム;特養)、介護老人保健施設など(介護療養型医療施設を含む)、グループホーム、特定施設(有料老人ホームや軽費老人ホームなど)、医療機関に分けて集計されております。なお、不足する高齢者の ...
高齢者に介護が必要となった時、住み慣れた日常生活圏で生活が続けられるように基盤整理が進められている。整備状況には地域差があり、整備の必要性が高いものから優先して、この交付金が採択される。 対象事業となるのは、認知症高齢者グループホーム、夜間対応型 ...
国立長寿医療研究センターの武田章敬医師らによる研究チームは、日本認知症学会で「全国の救急告示病院を対象とした認知症の人の身体疾患に対する医療に関する調査」に関する発表を行った。 認知症患者が身体に疾患をきたして救急医療を受けた際の実態を調査、 ...
岐阜県瑞浪市の「認知症簡易チェックサイト」であなたも認知症チェック! 2014年12月12日. 現在や将来の認知症リスク予測が可能. 兵庫県瑞浪市は先月より公式サイト上に「認知症簡易チェックサイト」を開設、携帯電話やパソコンから簡単に認知症の可能性を確認できる ...
2014年12月13日()
初回は、 介護保険制度や同事業、 支援の心構え、 より良い援助について学ぶ。 2回目 (1月22日) は認知症、 高齢者の病気について、 3回目 (同29日) は高齢者の救急対応、 コミュニケーションについて学ぶ。 いずれも午後1時から、 丹南健康福祉センターで実施する。
急性期の医療ニーズ、DPCデータで推計 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
第三は、慢性期は在宅医療の医療需要と一体的に捉えるが、現時点では在宅医療の充実状況には地域により差があるため、全国的な状況を勘案して設定するかという点。2011年の患者調査(福島県は2012年)を基にした療養病床の人口10万人当たりの入院受療率は、最高は ...
共働きの忙しさで見過ごしていましたが、今になれば認知症の初期症状だったのでは、と疑えるできごとが思い浮かびます。 関西にはイタリア人顔負けに女性を誉める男性がたくさんいて、大阪出身の夫もその一人。外出前にお化粧するから待ってと言えば、「こんなにキレイ ...
12月14日に行われる衆議院選挙を前に、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」が有識者を集め、5つのテーマについて連続鼎談を放送した。「景気」「国防」「高齢化」「女性活躍推進」に続く最終日のテーマは「雇用」だった。12日の放送には、コンサルタントの城繁幸氏と、投資家でブロガーのやまもといちろう氏、それに番組レギュラーでもある社会学者の宮台真司氏の3人の論客が参加し、日本雇用の展望について議論した...
日本の高齢者対策はどこにいくのか - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
すでに、医療費同様に、高額介護費支給制度がある。支給の条件や金額は自治体によって違うが、月に4万円弱としているところが多いようだ。医療も慢性的な病気はあるので、単純には言えないが、介護度は、重くなったら、悪くなることはあってもよくなることは少ないだろう。
アピタルトップ > ニュース > 千葉)認知症の人も、介護者も 市原にカフェ「かさね」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族、地域の人たちが集まれる場所を――。そんな思いを込めて、ケアマネジャーや看護師らが、市原市で認知症カフェ「かさね」を運営している。庭付きの民家を借りて今年2月にオープン。その後、利用者は徐々に増え、介護の話や近況報告など、互いの思い ...
ここで働く20代のケアマネージャー・グレイスは、同僚でボーイフレンドのメイソンとの間に子どもができたことがきっかけで、幸せな将来が訪れると希望を抱く。しかしグレイスは、メイソンにも打ち明けられない深い心の傷を追っていた。そんな彼女の心を次第にほぐしていったのは、 ...
藤沢市は、「地域で支える認知症」と題した講演会を参加費無料で開催することを決めた。 なお、この講演会は、在宅介護者の会、藤沢市キャラバン・メイト連絡会の事業の一環として実施されるという。 開催概要. 「地域で支える認知症」は、2015年(平成27年)1月24日(土曜日) ...
近隣学校との産学連携で、学生のサークル活動の発表会等を有料老人ホームに積極的に誘致し、学生と高齢者の交流を図る。コミュニティーサークルに参加する学生への介護関連資格取得の助言、学内サークル活動の発表場所を提供するなど、インターシップも受け入れる。
急な介護の受け入れ先が少ない」とケアマネージャーからの相談が増えたことがきっかけだった。有料老人ホームではまだ珍しい同制度。実際に利用した高齢者の家族からは「空いているショートステイ先が見つからず困っていたので非常に助かった」などの声が寄せられている。
「介護に疲れた」 72歳母親が長男の首絞める - TBS News (媒体での記事掲載終了)
警視庁によりますと、池田容疑者はこの家で英明さんと2人で暮らしていて、英明さんが3年前に脳出血で寝たきりの状態になってからは、池田容疑者が介護をしていたということです。 取り調べに対し池田容疑者は「介護に疲れた」と供述していて、警視庁は容疑を殺人に ...
介護の役割を理解 福島・矢野目小、教室で実技も体験 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
子どもたちに介護を身近に感じてもらうことで高齢者が安心して暮らせる地域づくりにつなげようと、ニチイ学館(東京)は12日、福島市の矢野目小で介護教室を開いた。講師たちは実技 ... 同校の5年生児童約60人が総合学習「目指せ心のバリアフリー」の一環で参加。ニチイケア ...
認知症:なぜ90歳女性の1000万円は引き出されたのか - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
東京都台東区で今年9月、ほぼ寝たきりだったアパート経営の女性(90)の預金約1000万円を勝手に引き出したとして、同じアパートに住む女ら3人が窃盗容疑などで逮捕される事件があった。 ... 妹が1人、都内にいることが分かったが、高齢で介護はできない状態だという。
ワタミの介護、介護付有料老人ホーム「レストヴィラ八潮」2015年2月開設 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護(株)(本社:東京都大田区)は、2015年2月(予定)、介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請予定)「レストヴィラ八潮」を開設すると発表した。 「レストヴィラ八潮」が位置する埼玉県八潮市は、区画整理が進む比較的新しい街で、つくば ...
2014年12月12日()
そんなに頑張らないで 「老前整理」の坂岡洋子さんが介護本 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
長年インテリアコーディネーターとして活躍してきた坂岡さんは、住宅のバリアフリー化の相談を受けるようになり、ケアマネジャーの資格を取得。二〇〇七~〇八年に実際に在宅介護支援の事業所などで働いたとき、公的サービスを受けるのをためらい、息抜きにさえ罪悪感を ...
衆院選 介護・医療 安心への将来像示せ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同居する家族が主に介護を担う世帯のうち、介護される人だけでなく、する人も六十五歳以上という世帯の割合は五割を超えた。家族の介護力は先細りしている。介護を理由にして離職する人は年間十万人といわれる。特別養護老人ホームの入所待機者数は五十二万人に上って ...
公営住宅 4分の1が単身高齢者 (媒体での記事掲載終了)
ホテル勤務や旅館の総支配人などを経て、障害者向けのウエディング事業を開始した川端教子さん(56)。接客業の経験を生かし、顧客の気持ちに寄り添った質の高いサービスを目指す。将来的には婚礼の分野にとどまらず、障害者や高齢者の生活を支援する事業を国内外に ...
介護のプロがひと手間 高齢者向け料理コンテスト - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生協の訪問介護職員による高齢者向けメニューの調理コンテストが先月、名古屋市内で開かれた。普段は高齢者宅を訪問し、限られた材料と時間で、おいしさと健康を考えた料理をつくっている“プロ”たち。上位入賞した料理の一部を紹介する。 コンテストは日本生活協同組合連合 ...
介護頑張りすぎないで 坂岡洋子さんが新刊 坂岡洋子さん - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長年、インテリアコーディネーターとして活躍してきた坂岡さんは、住宅のバリアフリー化の相談を受けるようになり、ケアマネジャーの資格を取得。在宅介護支援の事業所などで働いた一年間に、公的サービスを受けるのをためらい、息抜きにさえ罪悪感を覚える人の多さに驚いた。
働き盛りを苦しめる若年性認知症 7割が「収入減った」 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症というと加齢とともになるイメージが強いが、 “働き盛り”に認知症になることも珍しくない。65歳未満で発症する場合は「若年性認知症」と呼び、厚生労働省の若年性認知症の実態等に関する調査(2006~08年度)によると、患者数は全国で約4万人。認知症全体の1%弱に ...
認知症の人も、介護者も 市原にカフェ「かさね」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族、地域の人たちが集まれる場所を――。そんな思いを込めて、ケアマネジャーや看護師らが、市原市で認知症カフェ「かさね」を運営している。庭付きの民家を借りて今年2月にオープン。その後、利用者は徐々に増え、介護の話や近況報告など、互いの思い ...
消費増税先送りの選挙で子育て・年金・介護はどうなる? - TBS News (媒体での記事掲載終了)
一年の世相をあらわす今年の漢字は、「税」に決まりました。その「税」、総選挙にも深く関わっています。安倍総理は、消費税の増税を1年6か月先送りすることを表明して、解散に踏み切りました。しかし、消費税の引き上げを織り込んで子育て支援対策などを準備している自治体 ...
介護ヘルパーの山岸サワは、派遣先の家族から「冥土の土産におじいちゃんと寝てほしい」との依頼を受ける。しかもその当日、サワはある事件に巻き込まれ、家なし、金なし、仕事なしという状態に立たされていた。崖っぷちの生活を回避するためにサワは、訳ありの老人を見つけ ...
また、小鹿野町の越後屋旅館では、高齢者・身障者に優しい施設整備とアットホームなおもてなしを提供。 ふじみ野市のライフアップ住設は、高齢者・障がい者が使用しやすいバリアフリーの水回り環境を提案しているという。 今年度23社を選定. 埼玉県では、平成26年度、第一 ...
認知症というと加齢とともになるイメージが強いが、 “働き盛り”に認知症になることも珍しくない。65歳未満で発症する場合は「若年性認知症」と呼び、厚生労働省の若年性認知症の実態等に関する調査(2006~08年度)によると、患者数は全国で約4万人。認知症全体の1%弱に ...
高齢者によく起こる転倒事故は外傷や脳疾患などを起こしやすく、転んだのが原因で寝たきりとなるケースが多い。 このため医療業界や介護業界などでは、高齢者の転倒予防対策に取り組んできたが、これまで高齢者が転倒する可能性を客観的に評価する明確な指標がなかった ...
当サービスでは、介護施設(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等)の新規開発や取得等を行う企業向けに、事業性判断を行うために重要な商圏・競合状況・運営状況等のレポートを作成します。介護業界で多数の事業を行う当社が、専門家の視点からレポートを ...
〈総選挙 私はこう見る〉「低負担低福祉で老人を切り捨てか、高負担高福祉で貧しさ共有か」 山本一郎 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
選挙戦も終盤に差し掛かって、与党である自公が合計340議席に達するかどうかという情勢になっているようです。すごいタイミングで麻生太郎さんの微妙な失言などもあり、互角だった小選挙区幾つかと比例の東京・近畿ブロックでそれぞれ一議席を失って自民の失速があるか ...
【衆院選2014】認知症、知的障害…被後見人13・6万人の選挙権、「公正な選挙」への試み続く - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
14日投開票の衆院選は、認知症や知的障害などで成年後見人が付いた人(被後見人)の選挙権が回復後、初の総選挙となる。各地の選挙管理委員会は投票所でのサポート態勢を強化しているが、判断能力が低下した人は周囲の誘導で投票先を左右される恐れがあり、対応に ...
ワタミの介護が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ八潮」2015年2月オープンのお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長・吉田 光宏)は、2015年2月(予定)、介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請予定)「レストヴィラ八潮」を開設いたします。 「レストヴィラ八潮」が位置する八潮は、区画整理が進む比較的新しい ...
【社説】障害者虐待 施設職員の質向上急務 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
事業形態別の内訳を見ると、入所施設とグループホームが計55・2%と半数以上を占める。こうした施設は、障害者の「ついのすみか」であり、家族にとって ... 通年の公表は初めてで、児童や高齢者に比べ、認知度は低い。そうした中でも本人や家族、職員が訴え出て、行政による ...
14神奈川衆院選:問う(6)公約見られず孤立感、弱者に目を向けて 精神障害者 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み年金生活の70代が中心。心身的にも、経済的にも限界に来ている。多くから「親の亡き後が心配」との声が出た。「永住できるスタッフ常駐グループホームが必要」「現在の家で1人暮らしできる援助制度を」など、地域生活を支える仕組みの整備が急務だとした。
ケアマネと歯科医師が初の共同勉強会~介護と医療の連携を~ - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
... 言われているが、介護と医療に携わる私たちが連携をとりあい飯伊地区の要介護の方々のお役に立ちたいと切に願う」とあいさつ。続いて、長瀬圭歯科医師が「義歯について」、宮澤進歯科医師が「歯周病について」、松下桂介歯科医師が「口腔ケアについて」それぞれ講演した。
〈総選挙 私はこう見る〉「低負担低福祉で老人を切り捨てか、高負担高福祉で貧しさ共有か」 山本一郎 - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
選挙戦も終盤に差し掛かって、与党である自公が合計340議席に達するかどうかという情勢になっているようです。すごいタイミングで麻生太郎さんの微妙な失言などもあり、互角だった小選挙区幾つかと比例の東京・近畿ブロックでそれぞれ一議席を失って自民の失速があるか ...
《699》 祖父母の愛情が育てた心 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同様に、幼少時に、祖父母が認知症を患っていく姿をみる機会も減少しているのが近年の現状ではないでしょうか。 認知症の専門医である土岐内科クリニックの長谷川嘉哉医師(日本神経学会専門医、日本老年病学会専門医)は、同居していた祖父に認知症の症状が出現し始め ...
高齢者の転倒事故の予防に!転倒危険度評価システム「Step +(ステップ プラス)」を販売開始 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきりにつながる転倒事故のリスクを評価. 村田機械株式会社と株式会社日本シューターは、高齢者の日常生活自立度低下(寝たきり化)につながる転倒事故の抑止のため、転倒危険度評価システム「Step+(ステップ プラス)」を製品化、販売開始した。 Step+. 産学共同で測定 ...
自宅で夫の介護を続ける山口さん=佐賀市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームの入所を待ち続けて、もう3年になる。 河上さんが焦り ... 最速で高齢化が進むわが国こそ、社会を挙げた取り組みのモデルを示さなければならない」。安倍晋三 ... 他人に触れられると極度に興奮してしまう夫の介護は、ヘルパーの利用ができない。大柄な夫 ...
《認知症の早期発見》 生活習慣の改善で、進行抑制も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【竹石涼子】 認知症になっても穏やかな生活を送ることができる人が少しずつ増えています。その鍵をにぎるのが早期発見です。「年をとり、記憶力や認知機能が落ちていくのは自然なこと。大事なのは、日常生活に支障がでる前に気づき、早期に支える態勢を整えることです」と、 ...
都心の高齢者 介護施設、どこ行けば - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症も進んだため、高血圧に悩む妻が自宅で介護をするのは難しくなった。 品川区内には当時、特別養護老人ホーム(特養)が8カ所あった。特養は法人税や固定資産税を免除されるなどの優遇もあって、身近な介護施設では最も安い。区内の特養は入居費が月に10万円 ...
《700》 「施設で最期を」が最多 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2013年6月28日付朝日新聞においては、2013年3月に20歳以上の5千人を対象として厚生労働省が実施した「国民の意識調査」の速報値(6月27日開催の厚労省検討会にて報告)が報道されました。記事によると、認知症になった時に終末期を過ごしたい場所は、特別養護 ...
2014年12月11日()
高齢者向け料理コンテスト 介護のプロがひと手間 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
生協の訪問介護職員による高齢者向けメニューの調理コンテストが先月、名古屋市内で開かれた。高齢者宅を訪問し、限られた材料と時間で、おいしさと健康を考えてつくられた料理の一部を紹介する。 (寺本康弘). コンテストは日本生活協同組合連合会と日本医療福祉生活 ...
サロンでは、実際にハウスで提供されているがん患者に向けた自然治癒力向上メニューのクリスマスディナーを実食。ボサノバコンサートを聴きながら、患者同士交流を深めるひと時となる。定員は30人。がん患者とその家族、ケアマネージャーなど関係者も参加可能。席数に限り ...
... 明るいみらい)/中央林間のまちづくり、無電柱化、公共施設の将来像、徘徊高齢者等◎小倉隆夫(新政クラブ)/学校給食、大和市文化創造拠点に係る指定管理者の指定等◎木村賢一(大和クラブ)/大和市のまちづくり、大和市の学校給食と新たな取り組み、農業政策―。
若い人は「介護」と言われても今一つピンと来ないかもしれません。実は介護を受けている65歳以上の人たちは、自治体から「要介護認定」を受けて、介護サービスを受けています。訪問入浴やデイサービスなどを保険金で利用しており、自己負担は1割負担となります。この仕組み ...
認知症は本当に壊れた人なのか - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
少なくとも私が取材を続ける中で感じることは、認知症といっても色々な方がいるということ。決して、見出しのような悲惨さや、深刻さばかりでもない。普通に話していて、「本当に認知症なのだろうか」と思う方、難しい英語の本を開いている方など様々だ。また、日・時間、対峙する ...
少子化ニッポンの超タブー、衆院選の本当の争点は老人を捨てるか、若者を捨てるかだ!(2) - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
山本 極端な例ですが、海外では80歳以上など一定年齢の高齢者の場合、寝たきりで医療費を自己負担できなければ1年間だけ補助することになっているという事例もあります。そこで補助を打ち切り、厳しいですが同意をもって尊厳死していただく。また、ヨーロッパには「自殺 ...
東京都薬剤師会は、訪問看護ステーション(訪問看護ST)やケアマネージャー、医療機関と連携する「在宅医療服薬支援事業」を開始した。厚生労働省の「薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点推進事業」として、来年3月までモデル地区に選んだ3都市において、在宅医療で服薬 ...
認知症対策で駒ケ根市が講座 小学生サポーター養成 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
駒ケ根市は、認知症になっても安心して暮らせる地域をつくるため、小学生向けに認知症サポーター養成講座を始めた。認知症への理解者を子どもたちにまで広げ、家庭や地域への波及を狙った。対象は高学年で、これまでに授業時間の調整がついた赤穂東小の6年生と、東 ...
... 「福祉という言葉は嫌いだ」。母親のみならず父親にとってももっとも子育てをしやすい街を目指す市長が、このように語る真意とは。少子高齢化が加速する時代の「自治」のあり方を問う。 *前回までの記事はこちらから ...
高齢者の転倒事故を防ぐ「Step プラス」システムが販売開始 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の転倒予防. 村田機械株式会社と、グループ会社の株式会社日本シューターは、高齢者の寝たきり化につながる転倒事故を防ぐため、転倒予防を促す「転倒危険度評価システム『Step プラス』」の販売を、全国の医療・介護施設などに向けて、平成26年12月より開始する。
認知症の人も、介護者も 市原にカフェ「かさね」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族、地域の人たちが集まれる場所を――。そんな思いを込めて、ケアマネジャーや看護師らが、市原市で認知症カフェ「かさね」を運営している。庭付きの民家を借りて今年2月にオープン。その後、利用者は徐々に増え、介護の話や近況報告など、互いの思い ...
介護ショートステイ拡大へ 緊急時は居室以外使用も - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、自宅で暮らす高齢者が短期間入所し介護や看護を受ける「ショートステイ」の受け入れを2015年度から拡大させる。緊急時には専用の居室以外の静養室を使えるようにするほか、介護付き有料老人ホームの空き部屋もショートステイに使用しやすいよう規制緩和 ...
高齢化社会を考える国際会議 15年7月にハワイで - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
子供から中高年まで、世代を超えて高齢化社会を支えるため、各国の取り組み状況と将来像を議論する初の国際会議が2015年7月に、米国ハワイで開かれる。 会議は「世代間連合国際フォーラム(GU会議)」。米国の団体「ジェネレーションズ・ユナイテッド(GU)」が主催し、 ...
オリンピックを契機に解決するべき社会的課題について、垣内さん、篠塚さん、中村さんは、それぞれ障がい者、高齢者、外国人など他者との理解が足りないことや、これまで理解のための方法が不足していた点を指摘。垣内さんは「バリアフリーなど設備は時間がかかるが、ハート ...
介護ショートステイ拡大、厚労省 緊急時は居室以外使用も - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、自宅で暮らす高齢者が短期間入所し介護や看護を受ける「ショートステイ」の受け入れを2015年度から拡大させる。緊急時には専用の居室以外の静養室を使えるようにするほか、介護付き有料老人ホームの空き部屋もショートステイに使用しやすいよう規制緩和 ...
【海外:オランダ】住民が全て認知症の村 - 日刊テラフォー (媒体での記事掲載終了)
オランダにある人里離れた村ホーゲワイの人口は、わずか152人。住民は皆、ごく普通に生活しているように見えるが、実は一人残らず全ての村民の行動は、定期的にモニタリングされている。 それは、この村全体が実際は、認知症患者向けの巨大な介護施設だからだ。 TR.
平成26年度介護支援専門員実務研修受講試験の結果 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
受験者は,保健・医療・福祉分野で原則として5年以上の実務経験を有し,かつ介護支援専門員の欠格事由に該当しない者が対象。 ※試験の合格者は,実務研修受講資格を持つことができ,研修修了後,県に登録し専門員証の交付を受けた者が介護支援専門員となる。
介護ショートステイ拡大へ 緊急時は居室以外使用も - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、自宅で暮らす高齢者が短期間入所し介護や看護を受ける「ショートステイ」の受け入れを2015年度から拡大させる。緊急時には専用の居室以外の静養室を使えるようにするほか、介護付き有料老人ホームの空き部屋もショートステイに使用しやすいよう規制緩和 ...
アバニア社は、1988年に南カリフォルニアに設立された、バイオベンチャー企業だ。世界初で唯一の情動調節障がい治療薬である「ニューデクスタ」の発売や、アルツハイマー型認知症に伴う行動障がいの適応をターゲットする新規開発化合物「AVP-786」の開発に取り組んでいる ...
「誰かのために…」あなただけの幸せがつくれるデイサービス。その理由とは? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
【田中】お子さんやお孫さん、ケアマネージャーさんを招待される方もいらっしゃいます。ご利用者様のご友人になるとやっぱりご高齢なので、もう30000Smileを支払うと送迎も出来るようになっています。 【深澤】それ、ありがたいですね。フォローがすごい。 【田中】「誰かのために身体 ...
高齢者の転倒リスクを評価する計測システムを開発−京大 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
両課題での正答率と反応時間を元に運動器の機能を測定する。すると、転倒リスクの評価結果のレポートがPC に出力されるという。 高齢者の転倒事故による寝たきり化が大きな社会問題となり、医療業界などで転倒予防への取り組みが注目されているなか、客観的な評価指標 ...
年明け1月22日、東京都港区で介護技術のスキルアップを目的とした講座「基本介護技術の確認と応用」が開催される。主催者は、医療経済研究・社会保険福祉協会。 介護職は体への負担が大きいため、腰を痛める人も少なくない。この講座ではも山本かの子氏(ケアワークラボ ...
ヘルシーサービスは、千葉県を中心に介護保険法に基づいた介護サービス事業を行う企業。同県内トップクラスを誇る14ヵ所の認知症対応型グループホームをはじめ、住宅型有料老人ホーム(2ヵ所)や訪問介護・訪問入浴事業所(11ヵ所)、小規模多機能型居宅介護事業所(9 ...
『介護保険は詐欺である』が暴くピンハネ国家の実態 - レイバーネット日本 (媒体での記事掲載終了)
介護保険についてはその発足の二〇世紀末当時から泥縄的だとの批判があり、多くの問題をはらんでいた。我が国がいずれ高齢化社会になるであろうことは、統計上からもずっと以前からわかっていたのにもかかわらず、政府はそれの予防的な対策をほとんどとってこなかった。
公益社団法人日本アイソトープ協会は、2015年2月に東京で、無料の市民講座「認知症をもう少し知りましょう」を開催する。 定員は150名で、参加には申し込みが必要となっている。認知症の症状や、医者はどんなところを見ているのか、などの診断を中心とした内容の講座だ。
農水省、10大研究に鶏肉の認知症予防 - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
鶏肉のイミダゾールジペプチドの脳老化改善効果」などが選定された。 東京大学、九州大学、(独)国立精神・神経医療研究センター、日本ハム(株)が共同研究により、鶏肉に多く含まれるイミダゾールジペプチドに脳老化を改善する効果があることを発見。認知症発症予防効果の ...
介護保険料徴収漏れ 佐賀中部広域連合 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険を運営する佐賀中部広域連合(連合長・秀島敏行佐賀市長)は10日、佐賀市の65歳以上の保険料について、2007年度から8年間、延べ657人に計1011万円の徴収漏れがあったと発表した。保険料算定の基になる佐賀市が提供した所得データに誤りがあった。