介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年11月30日()
<女性活躍ってなんですか>介護離職、避けるには 早めの備え必要 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
それまでは「老老介護」の両親を、近くに住む飴矢さんが支えていた。仕事帰りに実家に寄ってトイレ介助や薬の服用を確認。休日は何度も顔を出した。昼夜逆転や幻視などの症状が出始めた二〇一一年秋には二度目の長期休暇を取り、職場に迷惑がかかると自分から退職。
今、認知症診療の現場で問題になりつつあることの一つが、薬の処方だ。適切な薬が処方されていなかったり、認知症患者では飲めないほどの多数の薬が処方されていたりする。こうした不適切な診療により本来の認知症では起こらない症状が現れ、患者や家族を苦しめる。
認知症高齢者の鉄道事故の名古屋高裁判決に関して日弁連が開いたシンポジウムは、認知症高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる社会をつくるという流れを踏まえているようでいて、実は逆行するともいうべき残念な内容であった。このシンポジウムの内容を紹介し ...
認知症の薬は4種類しかないが…専門外の医師が誤診する可能性 - dot. (媒体での記事掲載終了)
今、認知症診療の現場で問題になりつつあることの一つが、薬の処方だ。適切な薬が処方されていなかったり、認知症患者では飲めないほどの多数の薬が処方されていたりする。こうした不適切な診療により本来の認知症では起こらない症状が現れ、患者や家族を苦しめる。
治る!最前線 第41回選択肢が広がる骨粗しょう症治療 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
患者数およそ1,300万人。高齢化とともに増加している病気、骨粗しょう症。骨粗しょう症になると全身の骨の密度が下がり骨折しやすくなる。寝たきりにもつながってしまうため注意が必要な病だ。そんな骨粗しょう症の治療では手術や薬物療法などで、患者にとっての選択肢が ...
社説[二つの「隔離」]排除の歴史 繰り返すな - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
精神障がいとハンセン病について語る集いが29日、名護市の国立療養所沖縄愛楽園であった。 一見、異なって見える二つの問題だが、 ... 住宅やグループホーム、デイケア、交流の場などを整備することで、病床を全国平均の半分に減らしたという。 何よりも地域の人々の理解が ...
竹内氏が4選果たす 阿久比町長選 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
保育料値下げ、現在は集団実施の高齢者の健診をかかりつけ医などでの個別健診とすることを訴えた。自民をはじめ ... 選挙期間中は連日、街頭でマイクを握り、道行く車や歩行者に向けて名鉄阿久比駅のバリアフリー化や、学校への冷房設置など進行する政策を説明。「町民の ...
やまもといちろうさんはTwitterを使っています: "いままで独身を謳歌してさんざん好き放題やってきてた奴らが、自分の突然の病気やら親の介護とかでカネ詰まって身動き取れなくなって助 (媒体での記事掲載終了)
いままで独身を謳歌してさんざん好き放題やってきてた奴らが、自分の突然の病気やら親の介護とかでカネ詰まって身動き取れなくなって助けてくれとか言われても何もしてやれないし、手を差し伸べない恨み言を言われても困るんだよね。いざとなっても困らないような準備をしておくのが知性じゃないのか。
認知症の在宅介護を手厚く 報酬見直しで厚労省方針 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設サービスでは、リハビリや医療を提供する介護老人保健施設(老健)で、在宅復帰に向けた専門職を多く配置すれば報酬を加算する。 24時間体制で介護や看護を受けられる特別養護老人ホーム(特養)では、相部屋の部屋代を利用者に求める。個室で2万5千~5万円程度 ...
子どもたちが小学生になって、少し自分の時間ができたときに訪問介護のヘルパー募集のチラシが目に入ったんです。子どもたちが学校から帰って来る時間には家に戻れるし、夏休みなどでも、利用者さんを訪問する合間に家に戻ることができるので、子育てと両立できそうだと ...
社民党、衆院選マニフェストに介護保険3施設の増設 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護関連では、特養や老健、介護療養病床を増設すると説明。政府が進めている予防給付の改革に疑問を投げかけ、「要支援者が必要とするサービスを確実に提供できる体制をつくる」とも約束した。このほか、介護職員の処遇改善や地域密着型サービスの充実、認知症対策の ...
認知症、在宅介護支援を手厚く - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスを提供する事業者に支払われる介護報酬の来年度の改定に向けた厚生労働省の見直し方針が30日までに出そろった。急増する認知症への対応や、できる限り在宅生活を続けるための支援を手厚くする。 見直しは厚労相の諮問機関である社会保障審議会の ...
認知症、在宅介護支援を手厚く 報酬見直しで厚労省方針 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスを提供する事業者に支払われる介護報酬の来年度の改定に向けた厚生労働省の見直し方針が30日までに出そろった。急増する認知症への対応や、できる限り在宅生活を続けるための支援を手厚くする。 見直しは厚労相の諮問機関である社会保障審議会の ...
「日本郵便は、高齢者の利用が多い郵便局で、使い方などを説明しながら販売すれば、需要を掘り起こせると判断した」局員の皆様におかれましてはお気の毒様でございますとしか言いようがないですな— nigawa (@nigawa) 2014, 11月 29 日本郵便:格安スマホ参入検討 15年度中 高齢者に需要 http://t.co/nC5XFBCwjG— 毎日新聞ニュース速報 (@mainichijpne...
(患者を生きる:2665)働く 若年性認知症:6 情報編 仕事続けられる配慮を - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
高齢者だけでなく、若い人も認知症になることがある。65歳未満で発症する「若年性認知症」の患者数は、厚生労働省研究班が2009年にまとめた調査によると、全国で推計約3万7800人にのぼる。18歳以上を対象にした推計結果で、10万人あたり47・6人が発症する計算だ。
英国外務省アフリカ担当相。世界経済フォーラムのグローバル統治に関するグローバル・アジェンダ・カウンシルのメンバー。 国家であることが難しく、国民であることはそれ以上に難しい時代である。国民の「忠誠」と交換に安全と基本的な福祉を古くから提供してきた国民国家が、国内で、また国際問題の基本単位としても脅威にさらされている。 新しい種類の忠誠と連合が国家の伝統的役割に異議を唱えている。いくつかは地理的なも...
お手玉演舞で認知症予防を 考案者、福祉施設訪れ普及活動 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
お手玉演舞で認知症予防を 考案者、福祉施設訪れ普及活動 勝浦町棚野の殿川早苗さん(81)が考案したお手玉演舞が、お年寄りらに好評だ。音楽に合わせて軽やかに手足を動かすお手玉演舞は懐かしいお手玉遊びの変化型で、手軽にでき、適度な運動になる。殿川さんは、 ...
認知症高齢者徘徊見守りシステムにアプリックスのBeaconが採用! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
さがし愛ネット」の徘徊見守りセンサーに採用. アプリックスIPホールディングス株式会社は、同社のBeaconが名古屋工業大学の未来医療介護健康情報研究所が開発した認知症高齢者徘徊見守りシステム「さがし愛ネット」の徘徊見守りセンサーとして採用されたと発表した。
企業の成長阻む恐れ 地方発展に確保策急務 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が急速に進む大都市で介護需要が高まっており、本県から人材が流出すると懸念する声もある。 県内240施設でつくる県老人福祉施設協議会の萱森真雄会長(66)は「どこの施設もぎりぎりの人数で運営しているが、介護の道に進む学生は確実に減っている。賃金や ...
Iターンなんか絶対やめておけ (媒体での記事掲載終了)
特にイケダハヤトなんかに影響を受けたような、意識高い系(笑)の若者はIターンなんかしないほうが賢明である。絶対に後悔することになるから。仕事が無い首都圏・中京圏・近畿圏以外はとにかく仕事が無い。いや、厳密に言えば選ばなければ仕事ある。例えば介護、ホテルや飲食、建設土木業などはどんな不景気な地方都市でも仕事はあるし、年間休日80日のブラック営業なんかの仕事はいくらでもある。しかし意識高い系のやるよう...
親の介護費で苦しむ人につけこむ闇金の手口とは? - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
親が年老いていくと、突発的に医療費や介護施設入所金が必要になるでしょ。民間の介護保険なんて事前加入していなければ意味ないですからね。そこで介護が必要になった高齢者の子世代にお金を貸すんです。いわゆるリバースモーゲージ型って呼んでる」(都内の闇金幹部)
2014年11月29日()
首都圏にも負の連鎖 千葉・富津市 破綻危機 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域経済に詳しい岡山大経済学部の中村良平教授は「(少子高齢化でも)都心の通勤圏は多様な雇用機会があり、生産年齢人口の減少は緩やかだ。しかしその周辺は減り方が大きい。人口減少でサービス産業が成り立たなくなり、働く場を求めてさらに若い人が流出する」と、 ...
私自身、介護施設の経営に携わっていることから、介護の大変さはよく理解しているつもりです。それでも、数年前から義父の介護をするようになって、初めて気づいたことも、たくさんあります。介護は、時間やお金はもちろん、精神的な負担も大きいものです。それは経験者にしか、 ...
介護士女性殺される 浜松市東区 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十九日午前七時十五分ごろ、浜松市東区子安町の民家敷地内で、近くに住む介護士大橋貞子さん(50)が死亡しているのを、行方を捜していた警察官が見つけた。首に刃物で切られたような傷があり、静岡県警は殺人事件とみて浜松東署に捜査本部を設置した。現場周辺の ...
シニアに働き先紹介 金沢区でモデル事業 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
シニア世代が生涯現役で活躍できる場を提供し、地域社会の活性化を図ろうと横浜市は、就労やボランティア活動に意欲のある高齢者の支援事業を始める。モデルとして同市金沢区の複合福祉施設内に相談窓口を設け、高齢者の就労先、活動先を紹介するとともに、地域での ...
忠生さんは寝たきり状態で、静江さんが介護していたとみられる。4号棟には約40世帯が入居。別の部屋への延焼はなかった。 4階に住む男性(70)は「煙と臭いがすごかった。救急隊が『女性がいるぞ』と叫んで、ベランダ側から室内に入り、4、5人で女性を救出していた」と話した ...
突然の病気に備えて終末期医療考えよう 飯塚医師会市民講座 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 遺族のストレス、不安が低下した-などの効果を紹介。「患者がなぜ望むのか。人生観や家族との関係、経済的な事情なども考えて話し合ってほしい」と語った。 この後、病院や老健施設、地域住民、マスコミ、行政から7人のパネリストが参加して今後の終末期医療の在り方を ...
住宅の庭で50歳介護士女性死亡 殺人と断定し捜査 浜松市・東区 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
29日朝、静岡・浜松市の住宅の庭で、50歳の介護士の女性が死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。 女性は、乗っていた自転車を置いたまま、自宅から400メートルほど離れた住宅の庭先で死亡しているのが見つかった。 29日午後5時半 ...
福岡県久山町に在住し認知症を発症していない60歳以上の1081名を対象に、牛乳や乳製品の摂取量を調査した後、認知症発症の有無を17年にわたり、追跡調査した結果、摂取量の多い人が、有意にアルツハイマー型認知症の発症リスクが低下することが確認できた。
... の知識と技術を最大限に生かし、施設利用者の口腔管理を徹底することで、「最後まで自分で食べる」ことへのアシストに力を入れる。口腔衛生と高齢者福祉における最先端の知識と技術を、岐阜から発信し続ける。高田理事長の動きに、全国の医療者、介護福祉関係者の視線 ...
(患者を生きる:2664)働く 若年性認知症:5 講演が新たな「仕事」に - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症になった福岡市の越智俊二さんは2001年、市内のデイサービス施設に通い始めた。自分の気持ちを長い文章にすることはできなかったが、施設の人の手助けでまとめてもらった文章を、地元で開かれたイベントで発表する機会があった。人前で思いを語ることが ...
女性介護士殺される - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
29日午前7時15分ごろ、浜松市東区子安町の住宅の玄関先で、近くに住む介護士大橋貞子さん(50)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。 大橋さんの首に刺し傷があり、付近で凶器が見つからなかったことから、静岡県警捜査1課は殺人事件と断定し、浜松東署に ...
認知症の身元不明者情報、ネット公開 全都道府県がHP - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は29日までに、身元不明のまま保護されている認知症高齢者らの情報に関し、全都道府県が来年3月末までにホームページ(HP)を作成して公開する見通しとなったと発表した。厚労省のHPに設けた特設サイトを通じ、各HPをつなぐという。 現在、認知症の身元不明 ...
サ付き住宅の「施設化」は問題、新介護モデルを - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅でトップを快走。だが橋本俊明氏は「今以上のペースで開設することはない」と言い切る。懸念するのは入居者を束縛する住宅の増加。「入居者の自己選択権を尊重する高齢者住宅の理念に立ち返るべき」と説く。2025年は「在宅の時代」と捉え、定期 ...
老人介護施設で防火訓練 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
訓練が行われたのは盛岡市津志田の「圭友」で、消防関係者およそ100人が参加。施設職員の誘導により避難が行われた後、消防が逃げ遅れた人をロープやはしご車を使って救助しました。この施設では介護が必要な高齢者およそ180人が生活していて、職員は避難の流れを ...
ライフインなごみ、勘寿司が出前サービス - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームのライフ・インなごみ(落石3、石井賢三施設長)は26日、勘寿司(幸町6、飯田広幸さん経営)の協力による「お寿司パーティー!」を施設内で開いた ... ライフ・インなごみは認知症対応型グループホームで、現在は74歳から97歳まで18人の高齢者が入居。この日は ...
民間患者搬送 利便性知って - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
転院や入退院時など緊急性の低い患者を医療機関や福祉施設に車両で搬送する民間のサービス「患者等搬送事業」。自治体の認可を受けた車両で搬送を行い、講習を受けた乗務員と医療設備を搭載するため信頼性があり、利用者からも「安心感がある」と好評を得ている。
アプリックスIPホールディングス(アプリックス)は11月27日、同社のBeaconが、愛知県大府市による社会福祉協議会と地域住民が参加する認知症高齢者徘徊捜索の社会実験の中で、名古屋工業大学の未来医療介護健康情報研究所が開発した認知症高齢者徘徊見守り ...
《687》 介護施設の現状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム;特養)などの高齢者施設は、介護事故が起きた場合、法令で市町村への報告が義務づけられています。また、有料老人ホーム ... 「2年前、ヘルパー2級講座を受け、勉強をし、実習でも『介護』について学びました。 でも、実習先はひどい ...
《687》 介護施設の現状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム;特養)などの高齢者施設は、介護事故が起きた場合、法令で市町村への報告が義務づけられています。また、有料老人ホーム ... 「2年前、ヘルパー2級講座を受け、勉強をし、実習でも『介護』について学びました。 でも、実習先はひどい ...
2014年11月28日()
認知症疑いの高齢ドライバー 診断義務化を検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者ドライバーの事故を防ぐため、75歳以上の高齢者が運転免許を更新する際に受ける検査で、「認知症の疑いがある」と判定された人全員に医師の診断を義務づけるよう警察庁が制度の見直しを検討していることが分かりました。 75歳以上の高齢者が運転免許を更新する ...
認知症高齢者の徘徊を想定 メール駆使して捜索訓練 明石 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が行方不明になる事案が社会問題化する中、明石市社会福祉協議会などは28日、市内の全13中学校区で、不明者情報のメール送信システム「徘徊・見守りSOSネットワーク」を使った捜索訓練を行った。 システムは、地域の目で高齢者を見守ろうと市社協 ...
高齢者施設で「アニマルセラピー」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
向さんらは、県内の別の老健に入所している高齢者十一人を対象に、犬との触れ合いによる効果を検証した。「活気」「不安」など気分を示す六つの尺度のうち、「活気」は上がり、「疲労」「混乱」「不安」といったマイナス感情を示す指標は下がった。犬嫌いの対象者も、犬好きの対象 ...
認知症疑いのドライバーに診断義務化検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者ドライバーの事故を防ぐため、75歳以上の高齢者が運転免許を更新する際に受ける検査で、「認知症の疑いがある」と判定された人全員に医師の診断を義務づけるよう、警察庁が制度の見直しを検討していることが分かりました。 75歳以上の高齢者が運転免許を更新する ...
長野)ブッチー武者さん、介護テーマの舞台 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
1980年代にテレビ番組「オレたちひょうきん族」の「懺悔(ざんげ)の神様」でブレークした旧東部町(現東御市)出身のタレントで俳優のブッチー武者〈本名・武者博和〉さん(62)が27日、東御市役所を訪れ、自らの演劇活動で取り組んでいる介護問題などをテーマに花岡利夫市長 ...
厚生労働省は2015年度から介護保険サービスにかかる費用を、職員の賃上げなどを除いて抑制する方針だ。特別養護老人ホーム(特養)などに支払う「介護報酬」を一部引き下げ、財政膨張に一定の歯止めをかける。来年10月に予定していた消費再増税が先送りされたため、 ...
義母とおば 2人の老後、準備で明暗 大介護時代 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方は介護をめぐって親族の関係がこじれ、一方は円満なまま。原因はやはりお金の問題だ。 近所に暮らす義母の暴言が目立つようになったのは2012年春。「生活費を渡してくれない」などと女性を非難するようになり、認知症と診断された。夫は単身赴任中で女性にも仕事が ...
介護施設の外国人元職員が提訴 賃金未払いや誓約書提出 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西地域の介護施設「寿寿」(大阪府東大阪市)に勤めていたフィリピン人女性の石原チョナさん(41)が、過剰に厳しい勤務を強いられたなどとして、寿寿に未払い分の賃金や慰謝料など約580万円の支払いを求める訴えを28日、大阪地裁に起こした。 寿寿は外国人職員を採用 ...
株式会社 明治は、公益社団法人 久山生活習慣病研究所 代表理事・九州大学大学院医学研究院環境医学教授清原 裕先生との共同研究により、牛乳・乳製品の摂取がアルツハイマー型認知症予防に有用であることを確認しました(【研究1】)。さらに、自立した在宅生活を継続 ...
老健局長からの総括として、「認知症の人が、よりよく生きていける社会の実現が重要であること」、「医療・介護従事者の人たちに対する教育は欠かせないこと」、「研究の成果、データの共有など国際的に促進し、共同研究を進めていくこと」などが伝えられたという。 その他、認知 ...
介護施設の外国人元職員が提訴 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西地域の介護施設「寿寿」(大阪府東大阪市)に勤めていたフィリピン人女性の石原チョナさん(41)が、過剰に厳しい勤務を強いられたなどとして、寿寿に未払い分の賃金や慰謝料など約580万円の支払いを求める訴えを28日、大阪地裁に起こした。 寿寿は外国人職員を採用 ...
「誰に介護されたい?」男女の違いを徹底調査! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省のデータによると自宅での介護は『主な介護者の続柄は「配偶者」が25.7%で最も多く、次いで「子」が20.9%、「子の配偶者」が15.2%』となっています。女性が義父母を介護することは珍しくありません。こういったケースでは、精神的負担を余計に抱え込む結果になる ...
【深掘り】認知症診療「想定外」に対策後手 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【深掘り】認知症診療「想定外」に対策後手. 2014年11月28日 11:56. このエントリーをはてなブックマークに追加. この記事は沖縄タイムス+プラス有料会員限定です。 有料購読するとすべて読むことができます。 会員ログイン · 会員になるには? ‹ 米兵、酔ってアパート侵入…
10月介護サ利用、居住系のみ増加 - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
同発表によると、10月のケアプラン利用者数(拠点799カ所)は4万8,145人(前年同月比△1.06%)、サービス利用者数は14万3,127人(同△0.57%)、1人あたりの訪問介護利用金額は4万3,620円(同△2.48%)と、全体的に昨年10月より利用者数とこれにかかる費用が減少し ...
学研グループ、凸版印刷と、シニア世代を対象とした調査・分析サービスを開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
本サービスは、学研ココファンHDが関東を中心に運営するサービス付き高齢者向け住宅・住宅型有料老人ホームに入居するシニアを対象とした調査・分析を行うものです。本サービスの実現にあたっては、学研グループのシニアに対する接し方のノウハウと、凸版印刷の消費調査 ...
「田畑の世話」で認知症リスクを抑制 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
田畑の世話」が高齢者の介護や認知症のリスクを抑制している可能性があることが、JA愛知厚生連足助病院とJA共済総研など協同研究で示された。『共済総合研究』第69号で発表されている。 『共済総合研究』第69号 愛知県足助町の中山間地域を含む農村地域の住民を対象 ...
学研グループ、凸版印刷と、シニア世代を対象とした調査・分析サービスを開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本サービスは、学研ココファンHDが関東を中心に運営するサービス付き高齢者向け住宅・住宅型有料老人ホームに入居するシニアを対象とした調査・分析を行うものです。本サービスの実現にあたっては、学研グループのシニアに対する接し方のノウハウと、凸版印刷の消費調査 ...
小原病院(東京中野区)、有資格の看護アシスタント報酬を業界平均の1.5倍に - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
医療法人財団圭友会 小原病院(東京都中野区、療養病床110床、院長:福江 英尚)は、看護アシスタントの基本給を本年12月21日より改定し、現行の月額18万円を20万円に引き上げると発表。 この報酬改定により平均的な勤務(月平均5回の2交代夜勤)に、年間約2ヶ月分の ...
医療法人財団圭友会 小原病院(東京都中野区、療養病床110床、院長:福江 英尚)は、看護アシスタントの基本給を本年12月21日より改定し、現行の月額18万円を20万円に引き上げると発表。 この報酬改定により平均的な勤務(月平均5回の2交代夜勤)に、年間約2ヶ月分の ...
30歳を超えたら考えないとマズイ!「自分の介護問題」に必要な蓄えとは - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
突然ですが、みなさんはご自分や配偶者が老いた時のこと、つまり“介護”についてどのくらい意識していますか? 今はまだ実感がない……という方も、人間は必ず年をとりますので、介護問題はすべての人が準備をしておくに越したことのない問題でしょう。ではいったい、金銭的に ...
超高齢化に向けて突き進む日本にあって、「抗老化」は、最大の関心事だ。止めようのない老化を少しでも遅らせるべく、さまざまな取り組みが行われているなか、 ... 今回紹介する『寝たきり老人になりたくないなら大腰筋を鍛えなさい』(飛鳥新書)の著者で筑波大学大学院教授の久野譜也(しんや)氏は、このサル ...
認知症なのに遺言書… 姉が父を囲い込んだ 大介護時代 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
姉と妹が裁判で争う。原因は認知症だった父の遺言だ。 特集:大介護時代. 首都圏に住む60代女性の父は、2010年に病気で亡くなった。約4千万円の遺産を受け取る相続人は、女性と姉の2人。法に従えば半分ずつ分けることになる。だが、すんなりとはいかなかった。
A&Tコンサルティング、高齢者対象に「身元保証(身元引受)サービス」開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームでは、入居者が病気になった時等に退去する場合の引き取り、亡くなった時に葬儀等に当たる責任者として、身元保証人が要求される。しかし高齢者の単身世帯化に伴って、いざ高齢者向け住まいに入居しようとすると、身元保証人が見つからないために、条件の ...
《686》 拘束と事故と苦情 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
抑制ゼロを目指すNPO法人『全国抑制廃止研究会』(東京)が2010年2月、介護保険3施設(特養、老健、介護療養型医療施設)とGHの計5,314施設に身体拘束アンケートを行っている。『一切廃止方針』は35.3%、『一切廃止方針なし』は64.0%で、実施施設が格段に多かった ...
『第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト』表彰式とトークショー12/6開催 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会(所在地:東京都千代田区)は、2014年7月から9月に募集し10月に審査結果を発表した『第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト~ありがとう、と言いたいのはわたしのほうでした。~』の入賞者表彰式と、表彰式を記念したトークショー ...
やさしい規格 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
「JIS X 8341」。暗号めいたこの記号を、寡聞にして知らなかった。情報通信機器・サービス開発の際、高齢者や障害者が利用しやすいよう配慮するための日本標準規格という△ 目指すは「インターネットのバリアフリー化」。音声読み上げソフトを使って「画面を聞く」視覚障害者 ...
室蘭の各施設大停電の教訓生かす、備えしっかり - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
2年前の暴風雪では、一般住宅だけでなく保育所や老人福祉施設も停電を経験した。多くの施設が運営の大部分を電気に依存しており、特に子どもや高齢者といった災害弱者を抱える施設では、あらゆる災害で想定される電源喪失などに備え、対策を強化している。
突然ですが、みなさんはご自分や配偶者が老いた時のこと、つまり“介護”についてどのくらい意識していますか? 今はまだ実感がない……という方も、人間は必ず年をとりますので、介護問題はすべての人が準備をしておくに越したことのない問題でしょう。ではいったい、金銭的に ...
2014年11月27日()
30歳を超えたら考えないとマズイ!「自分の介護問題」に必要な蓄えとは - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
突然ですが、みなさんはご自分や配偶者が老いた時のこと、つまり“介護”についてどのくらい意識していますか? 今はまだ実感がない……という方も、人間は必ず年をとりますので、介護問題はすべての人が準備をしておくに越したことのない問題でしょう。ではいったい、金銭的に ...
(患者を生きる:2663)働く 若年性認知症:4 「大黒柱」の焦り募る - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
物忘れの症状に悩んでいた福岡市の越智俊二さんは1998年、30年近く勤め続けた会社を52歳で辞めた。 洗濯物を干したり、台所の食器を洗ったり、妻の須美子さん(62)の家事を手伝い、しばらくは自宅で穏やかにすごした。しかし、半年ほどすると、イライラした表情をみせる ...
認知症対策の取り組み、世界で輪広がる - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への対策が課題になっている主要7カ国(G7)の政府や世界保健機関(WHO)関係者らが集まる国際会議が11月5~6日、東京都内で開かれた。各国が最新の研究成果や取り組みなどを報告。高齢化が最も進む日本も対策強化の方針を表明した。専門家は「認知症 ...
牛乳・乳製品の継続摂取はアルツハイマー型認知症予防に効果-明治・九大が確認 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
明治は九州大学大学院の清原裕教授との共同研究で、牛乳や乳製品の継続摂取がアルツハイマー型認知症の予防に効果があることを確認したと27日発表した。福岡県久山町に住む認知症を発症していない60歳以上の1081人が牛乳・乳製品をどれくらい摂っているか ...
徘徊する認知症高齢者をiBeaconで捜索、愛知・大府市で社会実験 - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
具体的には、首から下げるなどして身に着けられるBeacon端末「MyBeacon ペンダント型 MB002 Ac」を認知症高齢者に装着。「さがし愛ネット」と連携し、Beaconが発する信号がその周辺のスマホアプリにより検知されると、検知場所の位置情報がクラウドサーバーを通じて徘徊 ...
(大介護時代)お金のもめごと:2 突然、姉が父を囲い込んだ - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
姉と妹が裁判で争う。原因は認知症だった父の遺言だ。 首都圏に住む60代女性の父は、2010年に病気で亡くなった。約4千万円の遺産を受け取る相続人は、女性と姉の2人。法に従えば半分ずつ分けることになる。だが、すんなりとはいかなかった。 前年の09年、父は妻を ...
認知症の急患「対応困難」94% 全国病院調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が急なけがや病気で搬送され治療を受ける場合に、全国アンケートに応じた救急病院の94%が対応は困難だと感じていることが、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)などの調査で分かった。患者を受け入れているものの、意思疎通が難しいことが主な理由 ...
介護報酬改定で運営基準どう変わる? 把握に便利な一覧資料! - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
もっとも、次期改定で実行される施策は他にもある。この資料はあくまで、居宅サービスの人員、設備、運営に関する基準の修正案を整理したもので、特養や老健などの施設は含まれていない。また、各サービスの基本報酬や加算の点数、算定要件なども幅広く変わることは、これ ...
本人本位の認知症ケアから本人本位の認知症施策へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
yamanashi-2.jpg 昨年12月にロンドンで開催された「G8認知症サミット」に続き、11月5日~6日、「認知症サミット日本後継イベント」が都内で開催された。主要7カ国を中心に集まった研究機関専門家や政府関係者等は、「新しいケアと予防のモデル」をテーマに各国の取組みを ...
自民党、衆院選の公約に介護職員の処遇改善を明記 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
住み慣れた地域で「切れ目のない医療・介護」が受けられるよう、医療機関の病床の役割に応じた機能分化や医療介護の連携の支援と地域包括ケアを進めます。 ○ 移民政策ではないことを前提に、労働力強化・付加価値向上の観点から経験・技術を持った外国人材が日本で活躍しやすい環境を整備します ...
認知症の人、救急病院の94%「診療困難」 意思疎通できず - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が急なけがや病気で搬送されて治療を受ける場合、全国アンケートに応じた救急病院の94%が対応は困難だと感じていることが27日、国立長寿医療研究センター(愛知県)などの調査で分かった。意思疎通が難しいことが主な理由で、診断に必要な病状の聞き取りや ...
... 公費を投入し立て直しを図ります。 〇後期高齢者医療制度を根本的に見直します。70歳~74歳の医療窓口負担1割を継続します。 ... 〇介護と医療の連携強化、小規模多機能施設やグループホームへの支援を強化し、在宅生活を支えます。要支援者が必要とするサービスを ...
讃州中学校に通う女子5人が、アプリを使用して戦闘形態に変身する、魔法少女アニメ。 舞台は香川県観音寺市がモデル。 彼女たちは神樹の作った結界の中で、世界を殺すためやってくる敵を撃退していきます。 現時点では、何がどうなって戦うはめになっているのか、ほとんど明かされていません。 毎回いやーな感じのフラグが立っているので、見ていてちっとも安心できないアニメです。   凝っているのはどこかというと、バリ...
牛乳で認知症減少の可能性 明治などが共同研究を発表 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
明治は27日、牛乳や乳製品を食事に多く取り入れた人がアルツハイマー型認知症になる確率が、そうでない人に比べて約4割減少したとの研究結果を発表した。九州大大学院の清原裕教授が代表理事を務める久山生活習慣病研究所(福岡県久山町)と共同で研究した。
認知症の人は診療困難94% 搬送後、意思疎通できず - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が急なけがや病気で搬送され治療を受ける場合に、全国の救急病院の94%が対応に困難さを感じていることが27日、国立長寿医療研究センター(愛知県)などの調査で分かった。患者を受け入れているものの、意思疎通が難しいことが主な理由で、診断に必要な ...
アピタルトップ > ニュース > 遺産相続、世話してないのに… 大介護時代 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の暮らしを支えるために欠かせないのが、介護保険サービスとともにお金です。しかし、それは家族やまわりをもめごとに巻き込むきっかけになりかねません。大介護時代第4部は、当事者の体験をもとに、お金のもめごとを追いかけます。 「世話はしないで遺産は要求する。
認知症予防に牛乳有効=明治と九大、追跡調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
明治は27日、九州大学大学院の清原裕教授と共同で、牛乳や乳製品の摂取がアルツハイマー型認知症の予防に有効だとする研究結果を発表した。日常的に摂取する人は、そうでない人に比べ最大で4割程度発症する確率が減ったという。(2014/11/27-16:41) 2014/11/27-16: ...
陸前高田市地域包括支援センターは30日、市役所で、市民講座「認知症は予防できる!改善できる!」を開く。専門家の講話を通じ、認知症への理解を深める。 森本外科・脳神経外科医院(鳥取県琴浦町)の金田弘子副院長が「高齢期の身体の変化と認知症~認知症は予防 ...
参加者は、特別養護老人ホームや認知症グループホームの入所者、デイサービス利用者で、介護度は要支援2から要介護3。車椅子に座っ ... 天候や参加者の体調を見ながらアレンジし、昔を思い出させる回想法を取り入れるなど、高齢者向けの工夫も凝らしている。 導入から3 ...
株式會社 日相印刷(本社:神奈川県相模原市、代表取締役:荒井 功、以下 日相印刷)は、11月18日(火)より、全国で19番目の政令指定都市「相模原」を子供から大人・高齢者まで、たくさんの人に知ってもらうためにご当地PRグッズおよび市制施行60周年記念冠商品として、遊び ...
介護施設情報誌「あいらいふ」の最新号をプレゼント! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
毎月第4木曜日に50,000部を発行し、首都圏を中心に病院、市区役所の高齢者介護担当窓口、社会福祉協議会、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、薬局など約1万か所に配布。介護事業所のケアマネージャー、病院の医療ソーシャルワーカーなど介護に携わる専門 ...
平成23年度には、全国広報コンクール「ウェブサイト・市部」部門で入選されています。6年ぶりとなる今回のリニューアルでは、当社ソリューション「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」を適用いただき、ウェブアクセシビリティと災害時対策の強化を実現しました。 「VESTIBULE」の機能や操作性をより使いやすく改善 ...
JRガード下、変わるかも 駅間に保育園やこだわり店舗 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て支援と高齢者福祉の両立を目指して昨年3月に開業、保育園とリハビリ介護施設、訪問入浴介護事業所が一体となっているのが特徴だ。園庭は共用で「園児にとっても、お年寄りにとっても自然な触れ合いの場」と小田原恵子園長は話す。夏祭りやクリスマス会など、共同で ...
福祉機器を活用 認知症の人の「できる力」引き出す - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
福祉機器を活用して認知症高齢者の自立生活を支えようと試みている地域包括支援センターがある。東京都世田谷区の「若林あんしんすこやかセンター」だ。本人の「できる力」を機器と専門職の連携で引き出す支援は「住み慣れた地域で暮らしたい」という願いをかなえる大切な ...
愛知県大府市の認知症高齢者徘徊捜索の社会実験に採用されたアプリックスのBeacon「MyBeacon(R) シリーズ」は、iBeacon licensed technologyを用い、商用利用向けBeaconの必須機能である位置測位の精度向上と端末の負荷を軽減する通信方式を採用し、電子認証 ...
私も老健施設勤務ですが、介護士さんは耳掃除はしてもヘソのゴマは取りません。炎症を生じた時にのみ私が処置します。(60代、総合診療) ・感染等がおきなければ経過観察でよいのではと思います。(40代、一般内科) ・さわるとかえって炎症を惹起することがあるので放置。
所沢市(埼玉県)公式ホームページをリニューアル ウェブアクセシビリティと災害時対策の強化を同時に実現 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社日立公共システム(本社:東京都江東区/取締役社長:建部 清美)は、所沢市(埼玉県)公式ホームページのリニューアルを実施し、2014年11月27日(木曜)より公開しました。リニューアルにおいては、ホームページのアクセシビリティ(障がい者や高齢者などへの配慮) ...
今介護が見直され、療養型病棟もすこし増えてきた現在、入院させるには今ひとつ、だけど家族は家に連れて変えれないといった人達が、転院の名の下このような病院を紹介されます。しかし受け入れ施設の数は少なく、どこの総合病院も患者さんが退院できず苦労しています。
メークで心、若々しく 気仙沼・高齢者教室 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
メークで心、若々しく 気仙沼・高齢者教室. 化粧をした自分の顔を鏡で見てほほ笑むお年寄り. 気仙沼市本吉町の社会福祉法人春圃会が、本吉地区の高齢者を対象に本吉町の松尾コミュニティーセンターで「おしゃれ教室」を開いた。 50人が参加し、資生堂販売東北支社の ...
(患者を生きる:2662)働く 若年性認知症:3 我慢の糸切れ、退職 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
働き盛りの47歳で物忘れを繰り返すようになった福岡市の越智俊二さん。勤務先のアルミサッシ施工会社で仕事上のミスが重なり、次第に職場に居づらいと感じるようになっていった。 この時はまだ、本人も家族も、それが若年性認知症のせいだとは分からずにいた。 「忙しいけん ...
認知症などが原因で「徘徊(はいかい)」する高齢者の早期発見に、自治体が力を入れ始めています。 福島県では、災害時の情報等をメールで知らせる「防災メール・まもるくん」に、平成26年度から「徘徊・行方不明者情報」を付け加え、発信ができるようにしました。 千葉県市川市 ...
【下絵付き】大人のぬりえが認知症ケアにも効果的!? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
どうやら科学的に絶対に良い!と言い切れるほどの研究は進んでいないようですが、いくつかの理由で塗り絵が認知症ケアに良いと言われています。 色やかたちを認識する; 過去に見たものを思い出そうとする; 塗る順番を考える; などなど。 塗り終わった時は達成感がありますし、 ...
株式会社ザップは、月刊介護情報誌「あいらいふ」の送料無料キャンペーンを実施することを、2014年11月25日に発表した。 「あいらいふ」のホームページにあるアンケートに回答した人全員に、最新号が送られる。 「あいらいふ」は、今年で創刊10年を迎えた無料情報誌。毎月第4 ...
全羅南道新安郡(チョンラナムド・シナングン)のある障害者社会福祉施設で、深刻な人権侵害があったと確認された。国家人権委員会によれば、園長は言うことを聞かないという理由で障害者を犬と一緒に犬小屋に監禁することもした。障害者の足首に鎖をつけた状態でご飯を ...
=記者日記= 遠くから見守る - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
昭和40年代に新興住宅地として開発された伊万里市栄町地区。子ども世代の多くが巣立った今、高齢化の波が一気に押し寄せている。独居高齢者の徘徊(はいかい)や孤独死に直面し、住民グループが支え合う地域づくりに取り組んでいるが、中心で活躍するのは元気な高齢者 ...
老健・特養「大森西」新築をトーヨー建設で. 2014/11/26 東京. 【大田】医療法人社団和光会(川崎市川崎区)と社会福祉法人松風会(大田区)は、「(仮称)介護老人保健施設大森西」「(仮称)特別養護老人ホーム大森西」新築の施工者をトーヨー建設(葛飾区)に決めた。
《685》 デンマークの考え方 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2014年7月30日にホテルグリーンパーク津において開催されました第16回中勢認知症集談会特別講演会におきまして、群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座の山口晴保教授は、「デンマークにおいては、ご本人の自律を重んじておりますので、認知症の人を ...
分散型サ高住に改修/高島平団地既存住宅活用/都市機構ら - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
都市再生機構とコミュニティネット(東京都千代田区、高橋英與社長)が東京都板橋区の高島平団地で整備を進めてきた、既存住宅を改修した分散型サービス付き高齢者向け共同住宅「ゆいま~る高島平」が12月1日にオープンする。都市機構の高島平団地で点在する空き ...
高齢者向けの食材や衣服、生活雑貨、住居、金融サービスなどの商品やサービスは、自宅にいる高齢者にスムーズに届けることができるよう、ビジネスの仕組みそのものが、街全体の規模で変わっていくものとみられます。 当然、高齢者福祉費用が雪ダルマ式に増えないよう、IT ...
母は今年4月、97歳11カ月で天寿をまっとうした。父が家を出た後、1人で5人の子を育ててくれた。50代で躁鬱(そううつ)病になり、長い入院生活。70歳のころに認知症が始まり、弟夫婦の元でデイサービスに通うのを何よりも楽しみにしていた。 しかし、さまざまな理由で介護が ...
2014年11月26日()
<な~るほど介護>ケアプラン作ってみた 自分と地域、制度を知る - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な人に対し、介護保険のどのサービスをどれだけ利用するかを計画する「ケアプラン」。ケアマネジャーに作ってもらう人がほとんどだが、自宅で介護を受ける本人や家族も作ることができる。ケアマネジャーに頼んでも無料だが、自分で作る意味も大きいのでは。
介護への金銭的備え 畠中雅子(ファイナンシャルプランナー) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
八月には年収二百八十万円(合計所得百六十万円)以上の人の介護保険の利用料が、現在の一割から二割へとアップします。高額介護サービス費についても、医療保険の現役並み所得者に相当する世帯は、現在の三万七千二百円から四万四千四百円に値上げされる可能性 ...
宇都宮市の後期高齢者受診券に「UCDAアワード2014」最高賞 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同アワードは「ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会」が平成22年から実施。情報媒体を「見やすさ、分かりやすさ、伝わりやすさ」の観点で、分野ごとに審査する。今回、自治体対象の公的医療保険分野が創設され、全国9自治体が応募。宇都宮市の受診券は、はがき ...
認知症患者を支える地域作りを目指して、県指定の認知症疾患医療センター「みまさか認知症疾患医療センター」が津山市一方の積善病院内に開設され、26日、開所式が行われた。同センターは県北で初、県内では6番目の開設となる。 開所式では、江原良貴理事長が「外来 ...
クリニック開業から来年で25年。地域の高齢化が進むなか、横手英義医師が病気と共に気を配っているのが、患者の食事や日常生活だ。「食べ過ぎや塩分の摂(と)り過ぎは、糖尿病や高血圧につながりますから注意が必要です。また、寝たきりにならないよう、運動をするよう ...
[大弦小弦]親しみやすい絵で… - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
県グループホーム連絡会がうるま市民芸術劇場で上映したアニメーション「しわ」. ▽スペインでつくられた映画。主人公が認知症ということが最大の特徴 ... ▽65歳以上の高齢者の4人に1人が認知症か予備軍。誰でも認知症は、身近にあるはず。周囲が、偏見なく正しく理解する ...
遺産相続、世話してないのに… 大介護時代 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の暮らしを支えるために欠かせないのが、介護保険サービスとともにお金です。しかし、それは家族やまわりをもめごとに巻き込むきっかけになりかねません。大介護時代第4部は、当事者の体験をもとに、お金のもめごとを追いかけます。 特集:大介護時代. 「世話はしないで ...
介護費「賃上げ」除き抑制 厚労省3年ぶり改定、増税延期響く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2015年度から介護保険サービスにかかる費用を、職員の賃上げなどを除いて抑制する方針だ。特別養護老人ホーム(特養)などに支払う「介護報酬」を一部引き下げ、財政膨張に一定の歯止めをかける。来年10月に予定していた消費再増税が先送りされたため、 ...
11月11日の介護の日に、農林水産省が新しい介護食品の名称「スマイルケア食」を発表しました。 新しい名称を作った目的は、これまでの介護食品のイメージを刷新すること、高齢者にとって誤嚥性肺炎の一因にもなっている「嚥下・咀嚼問題」を解決するために介護食品の利用を ...
高齢者の地域福祉ニーズに応える活動が評価された「リビングほしがおか」(大阪府岸和田市)の原口正彰代表(70)は「この賞を励みに、一人一人を大切にして、安心と福祉のまちづくりをさらに進めていきたい」と述べた。 他の受賞団体は、障害者らが安心して相談し、集える場を ...
「いやなニオイをスグに閉じ込める」消臭機能付チャック袋スメールカット - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そんな折、弊社に直接チャック袋を購入にいらっしゃったケアマネージャーのお客様とお話しする機会がありました。弊社のチャック袋を何にお使いですかとお聞きしたところ、『ご家族の中には衣類を洗濯の為に持ち帰る方がいらっしゃり、なるべくニオイが漏れないようにチャック袋 ...
グループホームの共用型認知症デイ、利用定員を緩和へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
共用型の認知症対応デイは、グループホームや地域密着型の特定施設・特養で提供されるサービスだが、今回の緩和はグループホームだけが対象。厚労省の担当者は、「グループホームには、地域の認知症ケアの拠点としてより大きな役割を発揮してもらいたい」と話している。
高齢社会が急速に進み、紙おむつの需要は一段と高まると見ていい。そしてその際に重要なのは、寝たきりになってから使用する紙パンツではなく、寝たきりになるまでの期間を長く維持し、自立を促すことができる商品。だから斉藤は、このパンツをはいて積極的に外出することも ...
いま歯科医院は全国6万8000か所でコンビニよりも多く、供給過剰な状態で年収300万円ほどというケースも稀ではない。その一方で、身体が不自由で通院が困難な高齢者は250万人以上ともいわれ、歯科医療を受けられない人が増え続けているという。 2014年11月20日放送 ...
歯茎まで炎症した寝たきり高齢者を見かねて… 「訪問歯科」のしくみを作った元歯科開業医 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
いま歯科医院は全国6万8000か所でコンビニよりも多く、供給過剰な状態で年収300万円ほどというケースも稀ではない。その一方で、身体が不自由で通院が困難な高齢者は250万人以上ともいわれ、歯科医療を受けられない人が増え続けているという。 2014年11月20日放送 ...
医療や介護にしわ寄せも、消費増税先送りで「社会保障の充実」に遅れ - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
11月26日(ブルームバーグ):安倍晋三首相が消費税率の10%への引き上げを1年半先送りしたことで、高齢者介護など社会保障に充てる財源の確保も遠のくことになり、医療・福祉関係者から懸念の声が出ている。 日本医療政策機構の宮田俊男エグゼクティブディレクターは、 ...
とくしま高齢者いきいきプラン素案まとめる - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
とくしま高齢者いきいきプラン素案まとめる. 2014/11/26 四国. 徳島県は、県高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画「とくしま高齢者いきいきプラン」(2015~17)の素案を明らかにした。20日に開かれた同計画策定委員会で示した。 このコンテンツの続きをお読みいただく ...
かむことや飲み込むことが難しくなった高齢者は、必要な栄養が十分に摂取できない心配がある。介護保険施設では、 ... ホームヘルパーからは、市販されている介護食品1食内に、どれだけの栄養成分が入っているのかを知りたいという声も多くあがっている。また、介護食品は味 ...
映画と笑いヨガで認知症予防 うるま市 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【うるま】認知症の男性が主人公のアニメーション映画「しわ」の上映会と笑いヨガ講座が24日、沖縄県うるま市民芸術劇場燈ホールで開かれた。県グループホーム連絡会が主催し、認知症啓発が目的。グループホームの関係者や認知症患者の家族ら約230人が集まった。
(患者を生きる:2661)働く 若年性認知症:2 仕事でミス相次ぎ孤立 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
福岡市内のアルミサッシ施工会社に勤めていた越智俊二さんは1994年、働き盛りの47歳で物忘れの症状に悩まされるようになった。いったん下見した工事現場への道順がわからない。「若年性認知症」の始まりだった。 異変はほかにもあった。俊二さんはもともと注意深い性格。
次年度の制度改正では、老健やデイサービスにもリハビリ強化の要件が入る。リハビリはなにも、マシンを使った運動機能訓練だけでなく、引きこもり防止や認知症予防も含まれる。「賭け事」と思うと不謹慎に思えるが、ゲーム性の部分をうまく取り入れ、利用者にとって「仕方なく ...
《684》 身体拘束は禁止が原則 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
髙村浩法律事務所の髙村浩弁護士は論文において、転倒事故の裁判例、転落事故の裁判例、病院での身体拘束が違法か否かが問題となった裁判例を紹介しています(髙村 浩:身体拘束と高齢者虐待. 日本認知症ケア学会誌 Vol.10 447-453 2012)。その中から、転倒防止の ...
元宇宙飛行士らしく、すべてのことに早め早めに的確に対応していくのだが、とはいえ、認知症への対応は一筋縄ではいかない。汚物にまみれ、荒れ放題の家の中をみて呆然(ぼうぜん)とする光。だが地域包括センターの担当者は、お父さんの認知症は“軽度”で改善する見込みが ...
前回、平成27年度介護報酬改定での小規模デイサービスの変更点を列挙してみました。とても大きな変更点がたくさんありましたが、現場の介護職員はそれほど法改正の行方に敏感ではないように感じます。話が出るのは、「報酬が減らされてどうやってやりくりしていくのか?
小野さん教え子と出演 病と闘う元フラガール いわきで認知症予防フォーラム - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
いわき認知症を語る会、市医師会などの共催。恵美子さんは夫英人さん(73)の介護を受け暮らしている。英人さんによると、恵美子さんはフラの音楽が流れると自然と体を動かしているという。恵美子さんの主治医らが「同じように苦しんでいる認知症の患者や家族の役に立ちたい」 ...
2014年11月25日()
介護と仕事、厚労省が実態調査へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は家族の介護をしながら働いたり、介護のため離職したりしたことがある30歳以上の男女計約1万人を対象に実態調査することを決めた。介護の具体的内容や希望する働き方、仕事との両立のために必要な支援策など、介護を担う人のニーズを把握。企業5000社に ...
認知症の高齢者対策 見守りキーホルダー配布 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
キーホルダーはプラスチックプレートに登録番号と市高齢者福祉課の電話番号が記載される。希望者は同課で連絡先などを登録して申請し、登録番号入りのキーホルダーを受け取る。保護された認知症の高齢者が自分の住所などが言えない場合、市に登録番号を問い合わせれ ...
教育・実践・地域貢献の理想形に挑む(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
専門学校で柔道整復師の資格を取れば、自身で整骨院を開業し、あるいは付属の治療院グループで活躍の場がありますし、理学療法士であればグループの老人ホームがあります。『ZERO100プロジェクト』は、利用者に対する一生涯の健康サポートを掲げるだけで ... 例えば、高齢者を対象とした介護事業と「グ ...
受講終え全職員が認知症サポーター 瀬戸信金 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで信金は、認知症への理解を深める認知症サポーター制度に着目。一時間半の講座を受ければ誰でもなれるため、二〇一三年四月入社の社員から受講を始め、今年九月までに全職員が完了した。受講後、職員からは「今思うと、あの来店者は認知症の初期症状だったかも ...
[介護報酬改定 -2014衆院選-] 担い手確保を最優先に - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
財務省が2015年度の介護報酬改定の議論で、介護報酬をマイナス6%にするよう求めている。異例の大幅削減要求である。 介護報酬は、事業者に支払われる介護サービスの公定価格で、3年に1度見直される。ここ2回の改定では、人手不足が深刻な介護職員の待遇改善を ...
受講終え全職員が認知症サポーター - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで信金は、認知症への理解を深める認知症サポーター制度に着目。一時間半の講座を受ければ誰でもなれるため、二〇一三年四月入社の社員から受講を始め、今年九月までに全職員が完了した。受講後、職員からは「今思うと、あの来店者は認知症の初期症状だったかも ...
<な~るほど介護> ケアプラン作ってみた - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な人に対し、介護保険のどのサービスをどれだけ利用するかを計画する「ケアプラン」。ケアマネジャーに作ってもらう人がほとんどだが、自宅で介護を受ける本人や家族も作ることができる。ケアマネジャーに頼んでも無料だが、自分で作る意味も大きいのでは。
クルマ社会の宮崎、高齢者ドライバー事情 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
受講した国富町の関恭子さん(69)は「主人が寝たきりなので、病院に連れて行くためにも車は必需品。宮崎はあまり電車が無いし、バスにも乗せられないから」と話す。 この教習所では平日の午前と午後、計24人が講習を受ける。取材時は一カ月先まで予約が埋まっている状態 ...
維新、衆院選公約に社会福祉法人の税制優遇措置見直し - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護関連では、特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人の改革や、在宅介護・医療の切れ目のない提供などが盛り込まれている。また、受益と ... 高齢者雇用の創出を図った上で年金の支給開始年齢を段階的に引き上げ、医療費の自己負担割合を一律とする。年齢で ...
知的障害者のこと知って 市民ホールでバザー 明石 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 大久保町大窪の障害者支援施設「大地の家」など市内11カ所の入所・通所施設を運営。バザーの収益はこれらの設立資金などに充てられてきた。目下の課題は障害者本人や家族の高齢化といい、親元を離れて共同生活ができるグループホームなどの増設を目指している。
... 位理学療法士・作業療法士(約383.2万円・約5.3万人)、6位ケアマネージャー(約356.2万円・約5万人)、7位 保険外交員(約355.5万円・約15.2万人)、8位 栄養士(約338.4万円・約6.2万人)、9位 幼稚園教諭(約330万円・約6万人)、10位 保育士(約309.1万円・約22万人)
フィリップス、在宅ケア向け次世代ホームモニタリングソリューションを紹介 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
そして、eCareCoordinatorは、測定結果やサーベイ結果をもとに、医師もしくはケアマネージャーなどがデイリーでレビューできるシステム。「モニタリングによるレビューにより、早急に医療介入が必要な患者を遠隔で確認できるほか、クリニカルノートやサマリーの作成もできる。
口の健康を意識して健康寿命長くしよう - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
肺の中で悪さをすることもあります。高齢者や寝たきりの人など飲み込む力が衰えていると、食べ物や唾液が誤って肺に入ってしまいますが、中に含まれる歯周病菌によって誤嚥性肺炎を起こします。 このように、歯や口をケアすることは、歯を残すことだけでなく、全身の健康を ...
サ高住は、専用のキッチン、バス、トイレ、収納設備を備えたバリアフリー構造で、ケア専門家による「安否確認サービス」「生活相談サービス」が義務付けられた高齢者のための賃貸住宅だ。食事や清掃、洗濯、介護、医療といったサービスが提供されることもある。もちろん必要な ...
12期で160億円積み上げた男(16) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
業務の中核事業には駐車場経営、マンション分譲があり老健施設などの医療機関周辺サービス業や最近では健食事業(高濃度水素水)も手掛けている。この会社の業績は下記の通りで、格別、突出した業益をあげているわけではない。要約貸借対照表においても財務内容の面 ...
グループホーム - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者、障害者向けの小規模グループホーム(GH)関係者の注目を集める企業が茅ケ崎市にある。消火設備大手のモリタ宮田工業。小規模GHにスプリンクラーの設置が義務付けられたのを受け、高性能で低価格な簡易自動消火設備の開発を進める。スプリンクラー設置 ...
スミセイさわやか介護セミナー - 奈良新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進み医療費の増加に伴い個人の負担も増えている中、自分のからだは自分で守るいわゆる「予防介護」の時代に入りました。本セミナーは介護保険制度が始まる前の平成3年にスタートし、認知症の予防や介護技術などを学ぶ多彩なプログラムを提供してきました。
スプリンクラー設置は負担大 茅ケ崎の企業が簡易消火設備を開発中 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者、障害者向けの小規模グループホーム(GH)関係者の注目を集める企業が茅ケ崎市にある。消火設備大手のモリタ宮田工業。小規模GHにスプリンクラーの設置が義務付けられたのを受け、高性能で低価格な簡易自動消火設備の開発を進める。スプリンクラー設置 ...
《175》 超高齢者の検査、どうすべき? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その患者さんはかなりの高齢で、寝たきりで認知症もあり、ご本人は意思表示ができません。老健施設に入所中で、施設の職員の方に連れられて、ストレッチャー(移動用のベッド)に乗っての受診です。異常があるのは採血上の数字だけで、明らかな自覚症状はないようです。
認知症母に「そんな姿見たくない」はNGワード - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症の親や配偶者が問題行動を起こしたとき、家族は言葉で行動を全否定しようとする。しかし、症状を悪化させるだけでなく、問題行動をエスカレートさせる可能性がある。 「思いどおりにいかないからといって、周囲の人が命令口調で指図するのは逆効果です」 こう語るのは、 ...
月刊介護情報誌「あいらいふ」、送料無料、購読お試しキャンペーン! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護施設情報誌「あいらいふ」は、今年創刊10年を迎えた、老人ホームにご入居を検討するご本人やそのご家族、また介護事業所のケアマネージャー、病院の医療ソーシャルワーカー等にも幅広くご愛読いただいている無料情報誌です。毎月第4木曜日に50,000部を発行し、1 ...
「拘束介護」マンション、総合病院が紹介 入居者の半数 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の高齢者マンションの「拘束介護」問題で、半数以上の入居者が都内の大学病院など複数の総合病院からの紹介をきっかけに、マンションに入居していたことがわかった。一部の病院は朝日新聞の取材に紹介の事実を認めたが、「拘束は知らなかった」と説明している ...
一人暮らしの高齢者の安否確認ができ、マイクを通して通話することも可能だ。 もう一点は「見守りセンサー」モード。玄関に設置することで、人の出入りを感知するとアラームと画像付きメールで知らせ、認知症高齢者が外出、徘徊(はいかい)することの抑止を狙う。また、家族や ...
「拘束介護」マンション、総合病院の紹介が入居者の半数 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
拘束には問題があると誰もが思うことでしょうけれど、保育と一緒で人的リソースがなければ介護にも限界がある。もちろん悪徳商売をしているなら大問題ですが、結果的にそうせざるをえなくなっている介護施設もあるでしょう。賃金を上げ、人数を増やすしか、抜本的な解決は ...
教育・実践・地域貢献の理想形に挑む(前) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
健康で元気にあり続けたいという思いは、皆に共通の願いですし、超高齢化社会の到来によって、高齢者の健康づくりと医療費の抑制が社会的な課題となっています。 ... グループには、住宅型有料老人ホーム「ケアホーム門司」もあり、ここが介護サポート事業を担っています。
2014年11月24日()
高齢者・障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律【通称・バリアフリー法・閣法】(平成18年12月成立) 2.身体障害者補助犬法の一部を改正する法律【補助犬法・議員立法】(平成19年11月) 3.障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉政策を ...
認知症の症状が出る前に血液でアルツハイマー病の前兆を捉える検査法を開発したと、国立長寿医療研究センターと、ノーベル化学賞受賞者で島津製作所の田中耕一シニアフェローらのチームが今月11日付の日本学士院発行の専門誌に発表した。高齢化社会の波が ...
介護の前に知りたい認知症の「行動パターン」 - dot. (媒体での記事掲載終了)
(5)「感情残像の法則」は、出来事はすぐに忘れても、嫌な感情は残像のように残ること。カズコさんの場合は叱責されたことで認知症の症状を悪化させ、半年間ふさぎ込んでしまった。認知症の人に悪い感情を残させないための四つのコツは、会話の中で「褒める、感謝する」「同情 ...
フラダンスで認知症予防を 啓発行事に患者の元ダンサー - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
福島県いわき市で24日、映画「フラガール」のダンサーのモデルで、7年前に認知症を患った小野恵美子さん(70)が出席し、認知症予防の啓発イベントが開かれた。 医師らが、運動や音楽に、認知症の予防や症状を和らげる効果があると説明。小野さんの教え子の元 ...
47NEWS > 共同ニュース > フラダンスで認知症予防を 啓発行事に患者の元ダンサー - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
福島県いわき市で24日、映画「フラガール」のダンサーのモデルで、7年前に認知症を患った小野恵美子さん(70)が出席し、認知症予防の啓発イベントが開かれた。 医師らが、運動や音楽に、認知症の予防や症状を和らげる効果があると説明。小野さんの教え子の元 ...
フラダンスで認知症予防を/啓発行事に患者の元ダンサー - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福島県いわき市で24日、映画「フラガール」のダンサーのモデルで、7年前に認知症を患った小野恵美子さん(70)が出席し、認知症予防の啓発イベントが開かれた。 医師らが、運動や音楽に、認知症の予防や症状を和らげる効果があると説明。小野さんの教え子の元 ...
フラダンスで認知症予防を 啓発行事に患者の元ダンサー - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
福島県いわき市で24日、映画「フラガール」のダンサーのモデルで、7年前に認知症を患った小野恵美子さん(70)が出席し、認知症予防の啓発イベントが開かれた。 医師らが、運動や音楽に、認知症の予防や症状を和らげる効果があると説明。小野さんの教え子の元 ...
民主党、衆院選公約に介護報酬引き上げと要支援改革見直し - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
高齢者医療について年齢で差別する診療制度はなくしましたが、保険制度についても年齢で差別する制度を廃止します。 ・予防接種の安全性を確保しつつ、定期接種対象を増やし、ワクチン開発を支援します。 ・難病対策をさらに拡充します。高額療養費制度の拡充により、治療が ...
11月13日、第114回介護給付費分科会が開かれ、翌日には厚生労働省のホームページに資料がアップされていました。今回の法改正では介護報酬を全体で6%減という方針がすでに決まっていますが、とりわけ小規模デイサービスの急増と社会福祉法人の内部留保に焦点が ...
定期巡回介護に体制強化加算、普及促進へ限度額の対象外に - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度の介護報酬改定で、定期巡回・随時対応サービスや小規模多機能型居宅介護などの包括報酬に、積極的な取り組みでより多くの役割を果たす事業所が取れる加算を新設する。地域の多様な関係者とコミュニケーションをとって連携し、在宅生活の限界点を ...
洞爺湖で認知症の患者を支える学習会、方策話し合う - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
地域で認知症の人を支えるための学習会が21日夜、洞爺湖町役場であり、医療や看護、介護に従事している関係者約50人が出席して、認知症を抱えながら、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるための方策を考えた。
普遍的な福祉陣営は、65歳以上の地下鉄無賃乗車にともなう損失を「優しい赤字」と呼ぶ。頻繁な外出で高齢者の健康が良くなり自殺率も低くするからだ。だが、いつまで持ちこたえるのか疑問だ。この制度が導入された1984年の65歳以上の人口比重は4%だったが今 ...
介護技術、高校生競う 嬉野高でコンテスト - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県高校生介護技術コンテストが15日、嬉野市の嬉野高であった。県内の8高校で介護を学ぶ16人が、ベッドメークと排せつ介助の2部門で、日頃学んでいる介護の基礎的な技術を競い、嬉野高が総合優勝に輝いた。 両部門とも1人でこなす方式で、排せつ介助は、左半身に ...
2014年11月23日()
<女性活躍ってなんですか>「女性が介護」の重圧 職場や地域、家庭で孤立も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県高山市の看護師の女性(62)は、認知症の義母(87)を介護して四年になる。夫は五人きょうだいの二番目で長男。義姉夫婦に義母を託した時期もあったが、認知症が進んで負担が重くなり、結局、女性が引き受けた。介護施設のショートステイを組み合わせ、仕事との両立 ...
東京医科歯科大、糖尿病や認知症の発症メカニズム一部解明 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京医科歯科大学の下門顕太郎教授と篠崎昇平准教授らは米ハーバード大学マサチューセッツ総合病院の金木正夫准教授らと共同で、糖尿病や認知症などの老化に伴って起こる病気に共通する発症の仕組みの一端を初めて解明した。長寿に関わる遺伝子「 ...
読み書きで脳機能回復 ひたちなか・シンポに250人 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
講師を務めた認知症専任ケアマネジャーの山本義則さんは、認知症の症状について、徘徊(はいかい)や物を盗まれたと思い込んだりすると紹介。「認知症の人も心の内では自分 ... になっても諦める必要はない。高齢になっても最後まで輝いて暮らせる社会を目指したい」と話した。
<ねえねえちょっと> 義父母の介護、協力得られず - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の介護、在宅で六年もみていてすごいですね。同居しないと大変さは分かってもらえないので、割り切って義父母の財産を使うことぐらいしかできません。土地家屋を処分したり、貯蓄は使ったりした方がいいと思います。一切面倒をみなくても、財産は持って行く例を何件もみ ...
《1678》 認知症になっても住み続けられる町・鹿屋 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨日は、鹿児島県鹿屋市で認知症の講演をさせて頂きました。 初めて訪れた町で驚いたことが沢山ありました。 鹿屋市は認知症の住民啓発にとても力を入れています。 控室で介護者がピック病やレビー小体病の話をしていました。 本番で市民に「最期はがんか認知症か?
認知症対策に1万人調査 病気は「心」の観点からのチェックも大事 - ザ・リバティweb (媒体での記事掲載終了)
政府は2016年度から、認知症患者を支援するための対策を立てるため、認知症患者と健康な人、合わせて1万人を対象に観察。血液の状態や生活習慣の調査などと合わせて認知症との関係を調べる。これは福岡県久山町での1985年からの調査をひな形にしている。同町での ...
続編『ペコロスの母の玉手箱』は、母がグループホームに入ってからをえがく。ものを食べられなくなった母に、迷った末「胃ろう」造設を決断した。が、罪の意識を引きずった。母は一年半後の一四年夏、九十一歳で逝った。『ペコロス』の二冊は介護文学の傑作である。同時に、地方 ...
速報!本日の【Human Welfare Conference Japan スピンオフセミナー】in 六本木ヒルズをダイジェストで - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
安部氏によると、応募してくる学生の多くは介護経験がなく、福祉系学科以外から集まるといいます。「musubi」ではこうした背景を踏まえ、介護のイメージよりも会社や未来へのビジョンに興味を持ってもらえるよう、セミナーの内容などを工夫しているとのことです。 厚生労働省福祉 ...
一生縁がない場所でありたい女子刑務所。女性たちは塀の中でどんな生活をしているのか。現在は、女性刑務所の高齢化が深刻だ。60才以上の受刑者が3割を占める山口県の岩国刑務所では、認知症で自分の世話すらおぼつかない受刑者もいるという。 岐阜県の笠松刑務所 ...
介護が必要な高齢者のQOLを高め、日常生活動作を維持するために、芸術や遊びなどを取り入れたアクティビティ(活動)を通じて行う「アクティビティ・ケア」。高齢者の心を元気にするケアとして、認知症の予防にも活用されている。 12月5日、東京都中野区にて「アクティビティ ...
【書評】 介護文学の傑作であると同時に地方語文学の到達点 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
続編『ペコロスの母の玉手箱』は、母がグループホームに入ってからをえがく。ものを食べられなくなった母に、迷った末「胃ろう」造設を決断した。が、罪の意識を引きずった。母は一年半後の一四年夏、九十一歳で逝った。『ペコロス』の二冊は介護文学の傑作である。同時に、地方 ...
女性用刑務所60才以上が3割 「もっといい薬よこせ」の要望も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
現在は、女性刑務所の高齢化が深刻だ。60才以上の受刑者が3割を占める山口県の岩国刑務所では、認知症で自分の世話すらおぼつかない受刑者もいるという。 岐阜県の笠松刑務所でも60才以上の高齢者が全体の約3割を占め、高齢受刑者の健康管理が課題となっている。
福祉拡充のために税金をさらに多く出す意向があると考える韓国の国民は多いことがわかった。また、韓国政府の政策上の高齢者の基準年齢を70歳以上に引き上げることに対する賛成意見も多いことがわかった。国民大統合委員会が主宰した「国民大討論会」出席者を通じ調べ ...
入所者の髪の毛引き抜いた疑い 介護施設職員を逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設に入所している高齢者の髪の毛を引き抜くなどしたとして、愛媛県警は22日、施設のパート職員の久保佳子容疑者(25)=同県愛南(あいなん)町=を傷害容疑で逮捕し、発表した。県警は久保容疑者が容疑を認めているかどうかについては明らかにしていない。 愛南署 ...
在宅介護では当然のことながら、要介護者と介護をする者とは身体的、精神的に接触することが密になります。好むと好まざるとにかかわらず濃厚な関係になるわけです。 世の中にはさまざまな家族関係がありケースバイケースだと思いますが、ウチのように父親と息子という場合 ...
2014年11月22日()
バリアフリーの住まいでスタッフが安否確認などを行う賃貸住宅「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」が増えている。原則60歳以上なら入居でき、高額な入居一時金がかからないなどのメリットが注目されるが、一方で、サービスの内容や質にばらつきがあるのが現状だ。
介護食品 軟らかさ分かる表示へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴って市場の拡大が見込まれる介護食品について、農林水産省は、軟らかさなどを分かりやすく示すため、新たな表示制度を導入することになりました。 おかゆや野菜スープなどの介護食品は、国内の主なメーカーなどから1700種類以上が販売されていますが、高齢 ...
介護と仕事の両立難しく 転職後も正社員、男性の34% - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
親の介護を理由に転職した人で、転職先でも正社員として働いているのは男性で3人に1人、女性は5人に1人にとどまることが、22日までの明治安田生活福祉研究所(東京・千代田)などの調査で分かった。転職した場合、平均年収は約半分に減少した。家族の世話を優先する ...
情熱のタヒチアンダンス、壮瞥の介護施設で無料公演 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【壮瞥】南太平洋のタヒチから来日し、昨年に続き町内洞爺湖温泉の「洞爺サンパレス リゾート&スパ」に出演しているタヒチアンダンサーが21日、町内の介護老人保健施設プライムそうべつで無料公演した。 「タヒチinサンパレス」と題し来年1月末まで3カ月間、同ホテルで上演中 ...
知的障害の次男の首を絞めて殺害したとして、大阪府警浪速署は22日、殺人容疑で大阪市浪速区日本橋東、無職、山口喜代子容疑者(73)を逮捕した。「介護に疲れた。今年初めから、将来のことを考えると殺すしかないと考えていた」と容疑を認めている。 逮捕容疑は22日 ...
介護施設入所女性への傷害容疑で職員逮捕 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
愛媛県警は、同県愛南町の介護老人保健施設で、入所女性にけがさせたとして、施設パート職員の女を逮捕した。(共同通信). 2014年11月22日の一覧. 沖縄タイムス+プラスの更新情報を受け取る. [社会・くらし] のニュースランキング. 辺野古85歳女性けが 強制排除、一時意識 ...
韓国南西部・全羅南道(South Jeolla Province)長城(Janseong)郡の高齢者向け病院には「キム」という名字だけが公表されている被告も含めた約70人が入院し、多くが寝たきりや介助が必要な状態だった。火災は5月27日に2階部分で発生し、脳卒中の後遺症を抱える人や ...
春けいこ 「うつ病だった」と明かす - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
また「あんたが死んだら私、結婚相談所で金持ちの高齢者探すねん」と時事ネタも交えて、軽妙な掛け合いを展開した。 82年に結婚した2人が漫才で組んだのは、約30年前に写真誌で交際が報じられたことを受け、フジ系「オレたち ... 舞台では「この人の浮気が原因ですねん」とお笑いネタにしたが、終了後に ...
少子高齢化で増加する患者予備軍 ビジネスチャンスとなる医療市場はここだ - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
2014年3月20日、厚生労働省のプレスリリースは興味ある調査を公開した。医療施設動態調査、といい国内の病院数と病床数の変化を公表したものである。これによれば、平成26年1月現在国内には約17.8万もの病院がある。病床数は約170万もあり、ざっと100人に1.3人の ...
知事選候補者に聞く(3) 「医療・福祉」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が安心して暮らせるための方策をどう考えますか。 ... 高齢者が地域で安心した生活を送るため、見守り・健康・安心・産業化を4本柱とした「わかやまの老後に安心を届ける政策」を総合的に推進。介護を ... 要支援者にもヘルパー、デイサービスなど介護サービスを保障。
厚生労働省が実施している審議会のうち、「社会保障審議会介護給付費分科会」が11月19日に開催された。 審議会では療養通所介護の「送迎」と「入浴」について、評価を加算すべきではないかとの案についても検討が行われた。 現在、通所介護を利用している人の70%以上が ...
高齢者向けの病院に放火し22人死亡 認知症の82歳男に禁錮20年 韓国 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
韓国南西部・全羅南道(South Jeolla Province)長城(Janseong)郡の高齢者向け病院には「キム」という名字だけが公表されている被告も含めた約70人が入院し、多くが寝たきりや介助が必要な状態だった。火災は5月27日に2階部分で発生し、脳卒中の後遺症を抱える人や ...
国は「超高齢社会」のことどう思ってる? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
家族介護以外の受け皿の整備等、社会全体で高齢者の生活を支えていくような社会システムの整備を早急に進めるとともに、要介護者等の支援者を支援する仕組についても構築する必要があるものと考えられる。 出典:http://www.soumu.go.jp 核家族化が進んだ日本では、 ...
その一方で刑務所内の事情から生活改善がなされているケースもあります。例えば、日本の刑務所の場合、高齢の受刑者が多くなっていることが挙げられます。バリアフリー化がなされ、介護が受けられるケースも。最近は刑の厳罰化もあり、受刑者が増加しているため、個室化 ...
壮瞥で熱い踊りで元気づけ…ダンサーが老健施設訪問 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
壮瞥で熱い踊りで元気づけ…ダンサーが老健施設訪問. 【2014年11月22日(土)朝刊】. 壮瞥町洞爺湖温泉の洞爺サンパレスリゾート&スパに出演しているタヒチアンダンサーが21日、町内南久保内の介護老人保健施設プライムそうべつ(山口芳施設長)を訪れ、熱いステージを ...
トラベルヘルパーとは、介護の技術と旅のノウハウを兼ね備えたヘルパーで、希望に応じて身近なお出かけから本格的な旅行まで、外出の様々な援助をしてくれます。NPO法人日本トラベルヘルパー協会が認定する資格を持った人で、料金はかかりますが、ニーズに応じた計画を ...
《680》 靴下やマットの効果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかしながら、センサーマットは転倒防止には効果が明確ではないものの、認知症の人の行動パターンをアセスメントするには有用であるという意見もあります(石川芳子、塩田美佐代:地域医療拠点病院における認知症ケア改善の取り組みと成果. 認知症ケア事例ジャーナル ...
認知症の高齢者や障害者らが行方不明になった場合の対応法などを確認する模擬訓練が21日、香川県善通寺市内で行われた。見守り活動に参画する郵便局やコンビニエンスストアなど市内の協力団体から約50人が参加し、目撃情報に基づく捜索網の絞り込みや声の掛け方 ...
<ショート・ターム> 心に闇を抱える子どもと大人!短期保護施設でぶつけ合う思い通じるのか... - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
長編2作品目となるデスティン・クレットン監督が、心に傷を負ったティーンエイジャーをケアする短期保護施設(ショート・ターム)を描き、低予算映画ながら各国の映画祭で30以上の賞を獲得した。 ショート・タームのケアマネージャーのグレイスは、同僚のメイソンとの間に子供ができ ...
2014年11月21日()
小谷あゆみアナ、楽しむ介護伝授 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【宜野湾】介護番組で司会を務めるフリーアナウンサー小谷あゆみさん=写真=が20日、宜野湾市民会館で講演し、当事者の短歌から介護を楽しむ方法を伝授した。11月11日の「介護の日」に合わせ、県社会福祉協議会などが主催。 小谷さんは出演するNHK・Eテレの「介護 ...
タブレットで要介護者情報を病院とリアルタイム共有--笠間市 - ZDNet Japan (媒体での記事掲載終了)
茨城県の笠間市は10月30日、要介護者の情報を市や要介護者の家族、地域の介護事業者や医療機関がタブレット端末などでリアルタイムに共有できるクラウド型システム「介護健診ネットワーク」を構築し、10月から運用を開始したと発表した。 高齢者への地域の包括的な ...
介護業界の「人材不足」に立ち向かう注目の二名とは・・・? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護業界の多くの企業が常に悩まされている、人材採用の難しさ。一方、社会全体でも団塊の世代が高齢化する約10年後には100万人規模で介護職の人材が不足すると言われている、「2025年問題」。 そんななか、別々の立場からこの問題に立ち向かう2人の人物がいます!
これからの介護施設のあり方に "一つの答え" を見つけた白報会に行ってきた - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
白報会 医療法人社団 白報会 介護事業部 開設準備室 室長 森泰祐さん来年4月に埼玉最大規模のサービス付き高齢者向け住宅”入間藤沢幸楽園”を開設予定の医療法人社団 白報会の森さんに、施設のこだわりやサービスへの想いを聞きました。
どんな人がなりやすい?ロコモティブシンドロームの基礎知識 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
ロコモ」「ロコモティブシンドローム」という言葉を耳にしたことがありますか?和名は「運動器症候群」といい、運動器の衰えにより要介護になる、あるいは要介護になる危険の高い状態のことです。2007年に日本臨床整形外科学会が提唱しました。超高齢化社会を迎える日本の ...
NCCUでは、11月11日と12日の両日、「介護の日・介護労働問題ホットライン」を開設した。 なお、相談者の対象は、全国の介護業界で働く人で、介護労働問題等の悩みを抱えても相談する労働組合がない人。中には相談時間が1時間近くになった人もいたという。 主な相談内容.
御坊市介護保険事業計画策定委員会が20日に財部会館で開かれ、第6期介護保険事業計画(平成27~29年度)に盛り込む保険料案を承認した。それによると基準月額は5983円で、現行に比べ543円(約1割)の引き上げ。事務局の試算では基準月額6000円台という案も ...
秋田で「人にやさしいまちづくり」展-まちなかの「いいね」募集も - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人秋田バリアフリーネットワーク(大町1)などが高齢者や障がい者に配慮したまちづくりを目指して1年に1回開く同イベントは今回で18回目。「秋田県特別支援学校作業学習製品展」も同時開催する。 今年のテーマは「うれしい・楽しい・大好き あなたが作るバリアフリー」。
県高齢者福祉計画見直し 介護人材の確保に重点 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材を育てる視点での取り組みが必要」「介護の中身などには出ているが、認知症への取り組みが重点項目内で強調されていないことが気になる」などの意見が出された。委員会は佐賀県の高齢者保健福祉と介護保険支援施策の基本になるプランの見直し作業を進めている。
介護職員不足75% 外国人採用、半数超が慎重 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材サービス業のニッソーネット(大阪市北区)は20日までに、介護人材の採用と活用に関する調査結果をまとめた。それによると「介護職員が不足している」と回答した事業者が全体の75・5%を占めた。昨年の前回調査を6・5ポイント上回り、介護人材の不足が深刻化している ...
《678》 防げる転倒、避けられない転倒 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京大学政策ビジョン研究センターの武藤芳照教授は、認知症高齢者の転倒防止について取り組む際に考慮しておかなければならないのは、転倒には2種類あるという認識であると述べています。すなわち、「介入により防ぐことができる転倒」と「いかなる努力と注意義務を ...
《679》 生活空間への気配りを - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
レビー小体型認知症(dementia with Lewy bodies;DLB)においては、「幻視」は有名な症状ですね。しかしそれ以外にも種々の特徴があります。その一つとして自律神経症状としての起立性低血圧が挙げられます。そのため脳循環不全が起き、一過性の意識消失である ...
同館には、看護師や社会福祉士、ケアマネージャーといった福祉・介護・医療の専門家7人前後のスタッフが常駐する。また、弁護士ほか外部にアドバイザリースタッフを配置し高度な内容の相談にも応じる体制を整えている。来館が困難な人に対しては、出張にも応じるという。