介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年11月20日()
充実の医療支援と低額利用料 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
平塚市長持にグループホームと居宅介護事業所を持つ桜栄企画株式会社が運営し、訪問介護を中心に日常生活の手助けを行う。日中は看護師が ... 認知症の人、医療依存度の高い人、インスリン投与やたん吸引などの処置が必要な高齢者も受け入れが可能という。寝たきりの ...
友愛チームは、老人クラブ会員が中心となり、寝たきりや独居の高齢者を支援する団体。家事援助のほか、会話を通じて孤独感解消を図る。1993年結成の「よんろく友愛チーム」には7人が在籍しており、相模が丘4丁目と6丁目に住む独居老人などをサポートしている。
バスでも高齢者見守り - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
初日の17日はバスの運転員や事務職員約30人が受講。市福祉部高齢福祉課の保健師が認知症の症状についての説明や、バスの車内で想定される事例をパワーポイントで解説し、円滑な対応の仕方を講義した。同営業所の袋野豊副所長は「とても身近な問題。これからの社会 ...
実際に高齢者・障害者と同行者を乗せ、臨海部の工業地帯を周る2通りの仮コースを走行。コース設定や利便性、接客サービスについてのアンケートを取り、4月からの本格導入に生かす。検証は、福祉・介護分野の課題解決につながる「研究開発事業」として川崎市の支援を受け ...
健康寿命サポート住宅」とは、都市機構が掲げる高齢化対策のコンセプト。高齢者の転倒防止に配慮した住宅改修を行うと同時に、散歩したくなるような屋外環境も整備する。高齢者の自立した生活をサポートするのが狙いだ。これまでにも団地の建て替えに合わせてバリアフリー ...
認知症は、社会生活を営むうえで不可欠の「社会脳」を破壊するという。突然、怒り出す。平然と他人を無視する。妄想に駆り立てられ、暴力をふるう――。現役世代を襲う「若年性認知症」で特に問題となるこれらの症状は、なぜ現れるのか? 病状の進行とともに大きく変化していく ...
<快護目指して> 若年性認知症の妻(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
杉本さんの参加は、認知症の診断を受けた病院で、患者の相談に乗るソーシャルワーカーから勧められたのがきっかけだった。当時、妻は毎晩夜中に杉本さんを五、六回も起こしたり、靴を食卓の上に並べたりして、杉本さんは対応に苦しんだ。「妻がなぜそういうことをするのか、 ...
認知症を巡る課題について話し合う国際会議が11月5日と6日の両日、東京・六本木で開催された。昨年12月にロンドンで開かれた「G8認知症サミット」のフォローアップ会合で、「新しいケアと予防のモデル」をテーマに、先進各国や国際機関の専門家が熱心な議論を繰り広げた。
高知県奈半利町社協が1人暮らしの高齢者に昼食作り30年 - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
高知県安芸郡奈半利町の奈半利町社会福祉協議会が、1人暮らしの高齢者に昼食を提供するサービスが30年目に入った。毎日、調理を手伝うのは住民有志のボランティア組織「奈半利町給食ボランティア連絡会」。高齢化が進んでおり、昼食サービスは今後も需要があるとみ ...
また、バンドは先頃、マルコムが2008年の前作『悪魔の氷』の制作に取りかかっている頃にすでに認知症と診断されていたことを明らかにしている。マルコムは10年まで続いたアルバムのツアーにも参加していたが、その間も治療を受け続けていたという。その後、マルコムの甥の ...
認知症の種類のひとつ、前頭側頭型認知症(ピック病)は、大脳の前頭葉と側頭葉が萎縮することによって発症するという。アルツハイマー病のような記憶障害、見当識障害などは見られず、これまで紳士的だった人が突然キレて暴力を振るったり、一方的に話を押し付けたり、 ...
サービス提供体制強化加算、介護福祉士の更なる配置を評価へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度の介護報酬改定で、施設から居宅まで幅広いサービスに設けている「サービス提供体制強化加算」を見直す。より多くの介護福祉士がいる事業所を高く評価する新たな区分を設け、その配置の促進につなげたい考えだ。 社会保障審議会・介護給付費分科会 ...
認知症治療中の記者が国際会議に登壇後、真っ青になった理由 - dot. (媒体での記事掲載終了)
開会して最初のスピーチは厚生労働省の老健局長だった。3人目は福島第一原発事故の国会事故調査委員会の委員長を務めた黒川清・政策研究大学院大学教授。この人の英語スピーチが見事だった。ぼくは同時通訳のイヤホンを日本語に合わせて聞いたのだけれど。
入居者が望んだことを叶える努力をする"愛の家"に行ってきた - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症分野のリーディングカンパニー」に向け、日々ケアサービスの質の向上に取り組み、認知症ケアの専門性、信頼性を高めるための体制を構築しているメディカル・ケア・サービスの愛の家グループホーム日野万願寺の森ホーム長に現場の想いを伺いました。
地域交流サロン、利用して 秩父別町老人福祉センターに開設 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
幸鐘会は、町デイサービスセンターの運営や認知症グループホームなどを経営しており「高齢者だけでなく、子ども連れなど、だれもが立ち寄れるサロンを」(米坂理事長)と、地域貢献事業の一つとして企画した。サロンでは、介護予防運動「ふまねっと」も行い、健康作りに役立てて ...
くまモンのジャンパー女性を捜せ 水俣市で認知症見守り模擬訓練中 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
熊本県水俣市で20日、市民参加型の「水俣市認知症見守り・SOSネットワーク徘徊者捜索模擬訓練」が実施中。 徘徊者役は女性で、身長1メートル50センチぐらい。中肉で、「くまモン」を描いた水色のジャンパーを着ているのが特徴。同市は「徘徊者役の人物を発見した際には、 ...
エレクター株式会社が販売を手がける「我電創水クリッパー」。本製品は、水道水と塩から2つの機能水(洗浄水と除菌水)を生成する装置です。 洗浄水はタンパク質を強力に微細化する能力をもち、除菌水は細菌の細胞膜を一瞬にして破壊し、ノロウイルスを遺伝子レベルで分解・ ...
LIXIL「パッシブファーストパビリオン」リポート - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
リフォーム棟」は、築20年前後の平屋建てを、子供の独立後に「高齢者夫婦で生活するためのリフォーム」を想定。外形ラインや柱の位置、狭い廊下幅 ... 耐震化や、段差解消などのユニバーサルデザイン、ヒートショック対策などにも配慮。実際に車椅子の来場者が、展示棟の ...
認知症対策について議論する国際会議が5~6日、東京都内で開かれ、主要国の政府関係者や研究者ら約300人が参加した。会議では、各国から最新の取り組みが報告される中、日本からは認知症の高齢者を地域ぐるみで見守るなど九州の先進事例が報告され、注目を集め ...
11月25日(火)の北海道放送(HBC)「今日ドキッ!」(午後3:44~7:00)で、北竜町の若年認知症家族会「空知ひまわり(干場功 代表)」の活動が紹介されます。 放送は、若年認知症ご本人を地域で支えることをテーマにした内容で、16:00頃からスタートする予定。
精神科病院退院高齢者1.8万人に 2015〜17年度推計 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は10日、精神科病院から退院する長期入院高齢者が2015年度から17年度までの3年間で約1万8000人に上るとの見込みを全国介護保険担当課長会議で示した。退院後の介護保険サービス利用を見込んで15年度からの事業計画を策定するよう求めた。今年6月 ...
真岡に県内初の医療福祉複合型施設 山前地区の「無医」も解消 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
... などが入る福祉施設内に、内科、小児科、歯科の医療部門を併せ持つ県内初の複合型施設。12月1日開所を予定しており、長年続いていた山前地区の「無医」状態も解消される。 同福祉会は、市内全域で地域密着型小規模特養ホームの充実を目指す市の「第5期高齢者福祉 ...
高齢者施設の送迎車がバスと正面衝突、12人が重軽傷 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
この事故でワゴン車に乗っていた高齢女性2人が重傷を負っている。 長崎県警・大浦署によると、現場は長崎市平山台2丁目付近で片側1車線の直線区間。高齢者福祉施設の送迎用ワゴン車は斜行するように対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた特別支援学校の ...
医者を選べば認知症は良くなる! - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
認知症は改善が難しい病気とされてきたが、本書の著者・河野和彦医師は、患者に合わせた独特の投薬・処方で多くの認知症患者を劇的に回復させてきた。第5章に写真入りで紹介しているように、ほかの医療機関では改善しなかった歩行困難、摂食困難、徘徊、妄想、幻覚、 ...
第一生命労働組合東四国支部(浦部康志執行委員長)は18日、香川県高松市内の病院に車いす1台を寄贈した。 同支部が展開する社会貢献活動の一環で、2008年から職員の募金で車いすを購入し、香川、徳島両県の老健施設や障害者施設などに贈っている。本年度は ...
「介護ロボ普及のカギは施設経営の見える化」、かながわ福祉サービス振興会が指摘 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
かながわ福祉サービス振興会 長寿・経営支援グループ 介護ロボット推進課 グループリーダー 課長の関口史郎氏は「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス、2014年10月29~31日)の「ニーズ・シーズ発表会」に登壇。「介護ロボット普及に向けた ...
2014年11月19日()
子どもから高齢者まで多くの人が遊びや軽運動を楽しめるほか、地域のイベント開催時の利用を可能にした。もともと公園の南側から北側にかけて傾斜になっていた部分の地盤には盛土。日当たりを良くするだけでなく、防犯対策として、公園外から広場を見渡せるように高低差を ...
第一部は、認知症介護研究・研修東京センター研究部副部長の永田久美子氏の講演。NHK首都圏ネットワーク「認知症の行方不明者 その知られざる実態」に出演するなど各地で講演活動を行っている永田氏が、認知症になっても暮らし続けることができる街づくりを目指して、 ...
「高齢者虐待」を啓発 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
こうした状況を受け、区では今年度から高齢者虐待の認知向上をめざし、独自で普及・啓発活動を企画。11日のキャンペーンには、区職員と地域ケアプラザ職員、区内の介護事業所に勤めるケアマネージャーといった、地域の高齢者を支える関係者が参加し、市内でも珍しい ...
<快護目指して>若年性認知症の妻(上) 転勤を願い出、在宅で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
当時、若い人も認知症になる可能性があることはあまり知られていなかった。上司は、杉本さんの妻の症状をよく聞いたうえで、「上に報告する」と応じた。翌年四月、杉本さんは東海四県だけで異動する中部支社(名古屋市)の地域限定社員に替わり、愛知県内の工場に転勤。
<快護目指して>若年性認知症の妻(下) 家族会で気持ち楽に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
杉本さんの参加は、認知症の診断を受けた病院で、患者の相談に乗るソーシャルワーカーから勧められたのがきっかけだった。当時、妻は毎晩夜中に杉本さんを五、六回も起こしたり、靴を食卓の上に並べたりして、杉本さんは対応に苦しんだ。「妻がなぜそういうことをするのか、 ...
<社説>介護休業拡大 離職防止の取り組み急げ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
介護休業の拡大自体は正しい方向だ。その上で「休みを細かく分けて取りたい」といった実際のニーズに応えられるような仕組みづくりが重要だろう。厚労省は仕事と介護を両立させる有効な支援制度を検討する実証実験を始めている。勤務形態や人事制度の見直しなど、介護 ...
医療介護充実に基金 県補正予算案 一般会計44億6300万円 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
石井隆一知事は十九日、本年度の十一月補正予算案を発表した。一般会計は約四十四億六千三百万円。医療介護体制の充実に向けた基金を創設し、病院間の連携や在宅医療の推進などに取り組む方針。米価下落対策や、富山空港の利用活性化策も盛り込んだ。二十六日に ...
徘徊高齢者、名札で早期発見 守山市が配布 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
センターによると、男性は六月に市長宛ての手紙で「徘徊(はいかい)症状にある認知症高齢者が無事に保護された後、身元を迅速に判明する方法として、名札を市で統一して作成し、配布してはどうか」と提案。戦時中に名前など身元が分かる情報を衣服に縫いつけていたことから ...
【論風】社会保障経済研究所代表・石川和男 介護報酬引き下げ問題 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護の小規模デイサービスや訪問介護、居宅介護支援事業所などを全国展開している株式会社日本介護福祉グループの藤田英明会長と話をした。その際、介護報酬引き下げ(歳出削減効果6000億円)という政府の来年度予算編成方針に関して藤田氏から興味深い ...
<快護目指して> 若年性認知症の妻(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
当時、若い人も認知症になる可能性があることはあまり知られていなかった。上司は、杉本さんの妻の症状をよく聞いたうえで、「上に報告する」と応じた。翌年四月、杉本さんは東海四県だけで異動する中部支社(名古屋市)の地域限定社員に替わり、愛知県内の工場に転勤。
再犯防止 福祉との連携をもっと - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
窃盗の再犯に及んだ期間に着目してみても、二年未満が高齢者は26・7%である。万引では、男子は60%超が「無職」である。さらに無職である理由は「勤労意欲なし」の割合も多いが、「就職難」も25%超である。安定収入もなければ、資産もない。「生活困窮型」の人物像が ...
居宅介護支援の特定事業所加算を再編、集中減算の拡大も - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
特定事業所加算の見直しでは、クリアすべき要件を今よりも増やす。法定研修の実習を受け入れることをはじめ、人材の育成に関わる協力体制の整備を加えるほか、ケアマネジャーの配置を強化することも求める。一方で、既存の「特定事業所加算1」を対象にした「要介護3以上5 ...
アピタルトップ > ニュース > 身長2センチ縮むと……介護リスク、女性は2倍に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
40歳代に比べて身長が2センチ以上縮んだ高齢の女性は、介護が必要になるリスクが2倍高くなる。こんな調査結果を厚生労働省の研究班がまとめた。姿勢が悪くなると肺炎などにかかりやすくなるほか、気付かないうちに背骨が折れていることもあるという。研究班は、身長を ...
介護職員給与引き上げ=1万円想定、15年度報酬改定-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、2015年度介護報酬改定を議論している社会保障審議会(厚労相の諮問機関)分科会で、特別養護老人ホームなどの介護職員の処遇を改善した事業者に対する報酬上乗せを提案した。同省は職員1人当たりの月給を1万円程度引き上げたい意向で、同 ...
ボランティアに丸投げで良いのか?地域包括ケアシステム - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの実現により、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるようになる。(厚生労働省資料より). とのことで、今後の超高齢社会において ...
トヨタが“ユニヴァーサルデザイン”で目指す「豊かな生活」とは? - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
デザイン本部デザイン開発部コンポーネントデザイン室主幹の稲垣典世氏は「1964年の東京オリンピック、続くパラリンピックの際に、身障者用にクルマを改造したことがトヨタ福祉車両の出発地点。今回、原点からの50周年を記念し“健康な人だけでなく、身障者の方やご高齢の方 ...
花巻市社会福祉協議会は、1人暮らしの高齢者をスーパーに送迎する買い物支援事業を同市中心部の花東(はなひがし)地区で今月始めた。希望者は月1回、200円で自宅から最寄りのスーパーまで乗り合いタクシーを利用できる。同地区は食料品店が少なく買い物に苦労して ...
「いいもの体感・発見!! 介護・福祉・健康ビジネスフェア」を開催します - 経済産業省 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
近畿経済産業局は、「介護・福祉・健康分野」における、最先端のITや電子機器を体感いただける展示会や講演などの総合イベント「いいもの体感・発見!! 介護・福祉・健康ビジネスフェア」を開催します。 本事業は、11月25日(火)に当局とりそなグループの共催で、りそな銀行大阪 ...
もしも親の介護が必要になったら ~お金・時間・仕事と両立できるプラン作りのために~ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
あなたの実情に合った介護スタイルは? いつまで続くかわからない親の介護をどのように行っていくか。それは家庭の事情を考慮しつつ、地域のケアマネージャーと相談しながら決めていくことになります。ケアマネージャーはたくさんの介護事例を知っていますので、そのノウハウ ...
認知症予防には運動が効果的 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
講演後は、県内の先進事例として、地域の総合型スポーツクラブを活用する村上市の健康づくりが報告された。参加した胎内市の地域包括支援センターの主任介護支援専門員(42)は「きょう学んだことを生かし、認知症を防ぐための運動の有効性について、多くの人に伝えたい」と ...
元気なシニアの力、必要になる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
住まい相談だけでも、札幌市内には約500カ所の有料老人ホームや高齢者住宅があり、その内容を全て把握するのも大変だ。 行政書士4人、司法書士1人の専門家を ... ヘルパーも、介護のことだけ知っていればいいわけではない。 この先、団塊の世代で次々と介護が必要に ...
野村不動産、オーダーメイドマンション対応事例を題材にガイドブック作成 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
野村不動産(株)(本社:東京都新宿区)は、平成12年より推進している「オーダーメイドマンション事業」の対応事例から、高齢者や車いす利用者、視覚・聴覚障がい者に対応した10の事例を題材として、「バリアフリー&クオリティ オブ ライフ ガイドブック」を作成した。 今回、顧客の様々なニーズに向き合ってきたオーダーメ ...
《677》 2つの課題を組み合わせ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐久大学看護学部の征矢野あや子准教授は、認知症高齢者では複数の課題に適切に注意を向け、情報を処理することが難しくなり、それが転倒の要因の1つとなっており、運動と認知課題を組み合わせた訓練により転倒予防効果が期待されるとして、以下のようなデータを紹介し ...
《1673》 リハビリは医療か、介護か - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
リハビリは医療か、介護か。 正確にはリハビリは医療保険か、介護保険か。 どちらでしょうか? 介護認定者は介護保険で、しかも訪問で行ないます。 在宅医療を受けている場合は、 近くのクリニックにリハビリ通院することはできません。 しかし多くのケアマネにこう言われます。
高齢になるほど認知症の割合は高くなり、85歳以上では4人に1人が認知症であるとか。自分の親や自分が要介護 ... 訪問介護」とはヘルパーが自宅に来てくれ掃除や買い物、入浴などを手助けしてくれるもの、「通所介護」とは施設に通ってレクリエーションを楽しんだり、リハビリも支援してくれるもので、どちらも利用者 ...
認知症スマホで捜索 NPO、県内初実験 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症による行方不明者の増加が全国的に問題となる中、地域で事態に対応しようと、ITシステムを活用した捜索のデモンストレーションが18日、浦添市内であった。NPO法人ライフサポートてだこ(友寄利津... この記事は沖縄タイムスしまパス会員(無料)限定です。 会員に登録 ...
2014年11月18日()
財務省は、要介護1の者に対する訪問介護において生活援助のみの者は5割を超え、その内容は掃除や一般的な調理・配膳が多いとして、給付範囲を見直し、地域支援事業への移行を進めるべきであると主張する。掃除や調理・配膳は誰でもできるという前提(財政審委員は自ら ...
漫才や二人芝居で認知症を啓発Vol.4 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症は、早期発見し、支援につなげることが必要。しかし、家族が気付き、本人が自覚し、受け入れ、医療機関を受診するまでのハードルは高い。この二人芝居では、「買い物に行ってもなかなか決められない」「物事への関心が薄れる」「何をしたかを忘れる」などの認知症の ...
財務省は、要介護1の者に対する訪問介護において生活援助のみの者は5割を超え、その内容は掃除や一般的な調理・配膳が多いとして、給付範囲を見直し、地域支援事業への移行を進めるべきであると主張する。掃除や調理・配膳は誰でもできるという前提(財政審委員は自ら ...
「介護が見せしめに」=増税先送りで早くも警戒-「年末年始は返上」・霞が関 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護分野を担当する厚生労働省幹部は、関連予算が削減される恐れがあるとみて、財務当局への警戒感を隠さない。 安倍政権は女性の活躍を金看板にしてきただけに、「選挙で『子育て』をなおざりにするはずはない」と指摘。結果的に介護分野が割を食う形となり、「焼け野原に ...
職員の処遇改善した事業者に介護報酬上乗せ - NHK (媒体での記事掲載終了)
人手不足が深刻な介護職員を確保するため、厚生労働省は来年春の介護報酬改定で、非正規職員を正規の職員に転換するなど処遇を改善した事業者に対して、介護報酬を上乗せする見直し案をまとめました。 人手不足が深刻な介護職員を巡っては、いわゆる団塊の世代が ...
認知症ホームに報酬上乗せ=夜間、みとりの体制強化-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は18日、認知症高齢者が入所するグループホームの夜間などの介護体制を強化するため、介護保険から事業者に支払う報酬を上乗せする方針を固めた。2015年度介護報酬改定を検討している社会保障審議会(厚労相の諮問機関)分科会に19日提案する。
介護報酬 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬 グループホームなどの介護事業者が利用者に介護サービスを提供した際、対価として受け取る報酬。その単価は厚生労働相が社会保障審議会の意見を聞いて定めている。原則として1割が利用者負担で、残り9割は税と月々の保険料で賄われている。報酬が上がると ...
訪問介護の集合住宅減算を拡大、併設・隣接は1人から適用へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度の介護報酬改定に向けて、集合住宅で暮らす高齢者への訪問サービスにかかる減算を、今よりも強化する方向で協議を進めている。給付の効率化や費用の抑制につなげるのが狙いで、収入が下がってしまう事業所が増えることになりそうだ。 社会保障審議 ...
この11月5、6日の両日、東京で「認知症サミット日本後継イベント」が主要7ヵ国(G7)や世界保健機構(WHO)、EU、OECD、国際アルツハイマー病協会などから担当者が集まり国際会議が開かれた。約300人が出席し、「予防とケア」をテーマに国や諸団体が独自の取り組みを ...
妻の病−レビー小体型認知症− - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
チェック:認知症である妻と妻を介護する医師の夫との10年間を追ったドキュメンタリー。パーキンソン症状と幻視・幻聴、記憶障害が症状として出るレビー小体型認知症と診断された妻と、妻と向き合い介護する夫の様子を見つめる。演出を手掛けるのは、『風のかたち−小児がんと ...
男性が介護するということ - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護を苦に無理心中や要介護者の殺人を犯すのは、男性介護者が圧倒的に多いと言われています。 男性介護者の中では有名な事件があります。 2006年2月に京都で起きた無理心中(母を殺害)事件。 認知症の母親と2人暮らしだった男性は、母親の認知症の症状が進み仕事 ...
By Lei Gao 多言語を勉強することで「脳力」が鍛えられ、認知症防止にもつながるという研究結果が発表されていますが、母国語以外の言語を学習することは、年齢に関係なく物理的に脳の構造に変化を与えて、脳の機能を向上させることが新たにペンシルベニア州立大学の研究によって明らかになりました。 Learning languages is a workout for brains, both young...
「プリンセス天橋立」お手柄 徘徊の高齢者保護で感謝状 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府警京丹後署は17日、未明の徘徊(はいかい)で家に帰れなくなった京丹後市内の高齢女性(78)を保護したとして、宮津市の観光をPRする「プリンセス天橋立」で京丹後市職員(保健師)の永井千映子さん(26)=兵庫県豊岡市=に感謝状を贈った。 同署によると、永井さん ...
ひき逃げ容疑で介護士を書類送検 愛知県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市西区で今年8月、男性(当時66)がひき逃げされ、死亡した事故で、愛知県警は18日、同市千種区の介護士の女(49)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(事故不申告)の疑いで名古屋地検に書類送検し、発表した。 西署によると、女は8 ...
夏目三久「認知症セルフチェック」歯ブラシ、時計、鍵...えーと、ああ思い出せない - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の危険信号チェックに司会の夏目三久が挑戦した。最初に示された5つのもの―歯ブラシ、腕時計、鍵、スプーン、鉛筆を記憶する。次に10種類の野菜名をあげる。夏目はピーマン、ホウレンソウ、大根...とスラスラとあげた後、最初に記憶した5つのものを思い出して言って ...
身長2センチ縮むと……介護リスク、女性は2倍に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
40歳代に比べて身長が2センチ以上縮んだ高齢の女性は、介護が必要になるリスクが2倍高くなる。こんな調査結果を厚生労働省の研究班がまとめた。姿勢が悪くなると肺炎などにかかりやすくなるほか、気付かないうちに背骨が折れていることもあるという。研究班は、身長を ...
省运会、老健会场馆建设综述漳州投入13.67亿元 - 闽南网 (媒体での記事掲載終了)
为做好省运会筹备工作,漳州投入13.67亿元,新建5个大型场馆、维修改造23个中小型场馆、租赁3个场馆,保质量、保安全、保进度完成建设,及时进行复验,场地性能良好,承办了第十五届省运会与第九届老健会的比赛项目与交流 ...
自分の親や自分が要介護状態になったとき、役立つのが介護保険です。介護保険は40歳以上の人は全員加入し、保険料を払います。その保険料や税金を財源とし、市区町村(保険者)が実施する要介護認定において介護が必要と認定された人は、費用の一部を負担するだけで ...
バリアフリーの住まいでスタッフが安否確認などを行う賃貸住宅「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」が増えている。原則60歳以上なら入居でき、高額な入居一時金がかからないなどのメリットが注目されるが、一方で、サービスの内容や質にばらつきがあるのが現状だ。
介護相談コーナー 県内4カ所で呼び掛け - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
県介護保険事業連合会は12日、大型商業施設など県内4カ所で、介護の相談コーナーや福祉用具展示のイベントを行った。介護サービスを紹介する冊子などを配布し、1人で抱え込まない介護を呼び掛けた。 佐賀市のゆめタウン佐賀では、車いすや歩行器、体全体が持ち上がる ...
11月18日付・認知症対策 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
「39引く23」「58引く32」。高松市内を歩いていた先日、後方から足早に近づく年配の男女が引き算の問答を繰り返しながら追い抜いていった。多分ご夫婦。問題を出していたのは女性。回答は男性。「62引く31」。「32」。「あっ違う」。2人が同時に声を発した瞬間、思わず頬が ...
2014年11月17日()
認知症高齢者「見守りシステム」 明石の事業主ら開発 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県明石市の事業主らでつくる「明石住みよい地域づくり連絡協議会」が、認知症高齢者や障害者らの安全確保を図る「見守り安心システム」を完成させた。情報通信技術によるデータサーバーと、ブレスレットなどに記された個人番号が連動しており、トラブル発生時に連絡先 ...
Yahoo!ニュース - 石原慎太郎氏、次期衆院選出馬へ (産経新聞) (媒体での記事掲載終了)
次世代の党の石原慎太郎最高顧問(82)が次期衆院選への出馬を決めたことが17日、分かった。同党の藤井孝男選挙対策委員長が明らかにした。 石原氏は高齢を理由に政界からの引退を示唆していたが、若手議員らが続投を求めていた。石原氏は平成24年12月の前回衆院選で比例代表東京ブロックから出馬して当選。今回も比例代表候補として出馬するとの見方が強まっている。
激情与梦想出自我“胸怀” - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
为做好省运会筹备工作,漳州投入13.67亿元,新建5个大型场馆、维修改造23个中小型场馆、租赁3个场馆,保质量、保安全、保进度完成建设,及时进行复验,场地性能良好,承办了第十五届省运会与第九届老健会的比赛项目与交流 ...
幼い子同士や高齢者と幼い子の組み合わせなど、現代においてもインドの奇妙で理不尽なお見合い結婚についての話題は尽きない。このたびは、29歳の女性を妻に迎えるものとばかり思っていた男性が、初夜のベッドでそれは驚いたというニュースをお伝えしたい。 インドのウッタル・プラデーシュ州在住のBalak Ramさん(37)は今、ロマンチックな結婚生活に対する夢がとんでもない形で壊れてしまったことを嘆いている。彼...
だが寝たきり予防など高齢者の健康維持には「歩行」と「筋力トレーニング」の両方のセットが大切という。歩くのは少しずつの累積でも意味があるので、まずは取り組むことが重要だ。国の支援で効果などの社会実証事業も始まった。 「高齢者がいつまでも元気に健康を維持するに ...
介護休業の拡大検討 離職防止、法改正へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、育児・介護休業法のうち介護休業の規定を大幅に見直す方向で検討に入った。家族1人に対し、通算93日としている介護休業の期間の拡大を目指す。年間約10万人が介護を理由に離職する現状を重く見て、仕事と介護を両立できる環境整備を進める。 19日に ...
アピタルトップ > ニュース > 90歳語る「幸せのコツや」 介護施設での名言、冊子に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設で暮らすお年寄りの言葉を集めた冊子ができました。100歳が「いくつになっても女をすてたらあきまへん」と語り、90歳が「昔のことは忘れなあかん。幸せになるコツや」と指南する……。人生の大先輩の言葉に、ハッとしたり、じんとしたり。元気をもらえる言葉がつまってい ...
フランスの南部に位置する都市、ニームの介護老人福祉施設で働く女性介護士が入居している2人の高齢者の顔を殴るなどの暴力行為を起こしたことが明らかになった。女性介護士はアルコール依存性であった。 施設内に入居する高齢者同士の暴力行為はしばしば耳にすること ...
本人本位の認知症ケアから本人本位の認知症施策へ - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
昨年12月にロンドンで開催された「G8認知症サミット」に続き、11月5日~6日、「認知症サミット日本後継イベント」が都内で開催された。 主要7カ国を中心に集まった研究機関専門家や政府関係者等は、「新しいケアと予防のモデル」をテーマに各国の取組みを報告し、今後の認知 ...
アピタルトップ > ニュース > 富山)認知症高齢者の見守り訓練 魚津市で実施 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
魚津市、市社会福祉協議会(市社協)などが主催。高齢者が徘徊して行方がわからなくなるケースが後を絶たないことから、市では5年前から「認知症高齢者徘徊見守り模擬訓練」を市内各地区で実施している。高齢者役と見守り役の人が実際に街角を歩き、声をかけ、道案内を ...
「認知症の母」をギャグ漫画にした理由 - dot. (媒体での記事掲載終了)
会場には高齢男女だけでなく、40~60代の夫婦や若い母娘の姿も。岡野さんは、父母の人となりから話し始めた。「父は酒乱で家の ... グループホームに8年いた母(83)を今夏亡くした女性(54)も、みつえさんを近しく感じている。「岡野さんと同時期に母を亡くした。なんて縁だろう。
座長は,千葉大学の藤田伸輔氏が務めた。まず,国際医療福祉大学の高橋 泰氏が登壇し,わが国の人口動態の今後の予測を示した上で,地方における人口減と都市部における高齢者人口の増加などによる療養病床の不足といった医療への影響を解説した。2番目に登壇した ...
介護療養型医療施設に新類型 厚労省が提案 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
介護療養型医療施設=2006年当時は約12万床、13年4月時点では約7万1000床ある。医療保険適用の療養病床は約26万床を約15万床に減らす計画だったが、逆に約27万床(13年4月)に増えた。厚労省は両者の再編成により、12年度に医療と介護の給付費の合計 ...
孤独死、徘徊なくせ 情報機器使い高齢者見守り 伊万里市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
伊万里市栄町地区の「NPO栄町地域づくり会」(井手薫会長)は、衛生利用測位システム(GPS)やケーブルテレビを活用した独居高齢者見守りシステムの実証実験に取り組んでいる。急速な高齢化が進む中、情報通信機器を生かした住民同士の支え合いで、徘徊(はいかい)や ...
《674》 徘徊が高めるリスク - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊のある患者では、徘徊のない患者に比べ大腿骨近位部骨折の頻度が6.9倍になると報告されており、徘徊への対応はとっても大きな課題となります。 東京工科大学医療保健学部看護学科の小林小百合講師は、家に帰りたがり、徘徊して転倒する認知症高齢者への対応 ...
《1671》 肺癌は在宅療養に向いている - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
療養病床と在宅の橋渡しをするようになり何年か経過しました。 昨日はがんセンターと在宅との連携の話をしたつもりでしたが、 若い先生方は、そんなことには全く関心が無いように感じました。 4000人以上の参加者がありますが反応があったのはたった一人。 ある意味、日々、 ...
《675》 骨粗鬆症も要因に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本整形外科学会による全国調査によれば、2001年から2008年までに発生した大腿骨近位部骨折392,898例の原因を分析したところ、立った高さからの転倒が77.7%を占め、本骨折はそのほとんどが単純な転倒が原因となっていた(武藤芳照、鈴木みずえ・編集:認知症者 ...
【照明灯】認知症対策 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
微量の血液からアルツハイマー病の予兆を突き止める。ノーベル化学賞受賞者の田中耕一さんらの研究チームが、夢の技術を開発した。独自の解析装置を使い血中の原因物質を検出、田中さんはゆくゆくは健康診断の選択項目にと期待を込めた▽政府が認知症対策の国家 ...
2014年11月16日()
スポーツクラブ大手「ルネサンス」(吉田正昭社長、東京都)が、東京都豊島区と香川県三豊市で、認知機能の低下を予防する統合型プログラムの実証事業に取り組んでいる。経済産業省の「健康寿命延伸産業創出推進事業」の支援を受けた取り組み。認知機能低下に対する統合 ...
認知症で免許の返納 かかりつけ医 診断に葛藤 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人の交通事故を防ぐため、県警と県医師会が、かかりつけ医むけに認知症の診断基準に関する研修を開いている。認知症の診断は専門医に限らず、かかりつけ医も担うからだ。ただ、生活に車が欠かせない地方のかかりつけ医は、葛藤を抱えながら診断している。
再選の高島氏「圧勝」、公約に責任重く 成長と福祉両立 具体性を - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
先細る税収をどう補い、高齢者や子育ての施策に充てるのか。大きな視点で見れば、転換期を見据えた都市の成長と成熟のあり方が問われた選挙戦だった。 その意味で、地域経済を活性化させて税収を増やし、生まれた財源を福祉や子育て支援に振り向けるという、高島氏の ...
成長、実感できる街に 再選の高島氏が抱負 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
150万人都市の成長戦略や少子高齢化を見据えた街づくりのあり方が争点となった16日の福岡市長選で、現職の高島宗一郎氏(40)が再選を果たした。2期目の市政運営について「都市の成長で得られる財源を福祉や教育、子育て施策に振り向け、市民の誰もが成長を実感 ...
「セルフネグレクト」と認知症、専門家が関連調査 対策に一役 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活への意欲や能力を失って必要な医療や介護を拒んだり、家にごみをため込んだりする「セルフネグレクト(自己放任)」と、認知症の関連について医師や弁護士ら専門家が実態調査に乗り出した。自治体や地域支援センターなどに10月からアンケートを実施中だ。セルフ ...
ALSOKがHCMを買収し施設介護に参入 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
セキュリティー大手の綜合警備保障(ALSOK、東京都港区)は、2014年10月31日付でHCM(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化した。買収額は非公表。HCMは訪問介護事業所や通所介護事業所などを全国70カ所以上、有料老人ホームを千葉・埼玉の5カ所で展開 ...
車内で親子3人の遺体、心中? 東海市の空き地 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
次男の姉が15日に3人とも家にいないことに気づき、同日夜に知多署に捜索願を出していた。 近所の住民によると、夫婦とも最近になって病気がちで、ほとんど外出していなかった。妻は今年春に自宅近くを徘徊していたところ、住民に保護されていたという。近所の主婦(77)は「 ...
高齢化が加速するわが国において大きな課題となっている認知症対策に国が戦略的に取り組むことになった。 東京で開かれた認知症をめぐる主要7カ国会議で、塩崎恭久厚生労働相は認知症対策の新たな国家戦略を年内に策定する方針を表明した。 国家戦略を年内に策定.
デイ送迎時の介助、来年度から30分以内は介護報酬で評価 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度から、デイサービスの送迎時に利用者の居宅で行われる短時間の介助について、新たに介護報酬による評価を始める方針だ。ヘルパーなどが必要に応じて、ベッドまでの付き添いや着替えといった支援にあたっているケースが多いためで、30分以内ならデイ ...
自身の介護体験を通し、「介護」「戦争体験」という一言の単語でくくられてしまうことへの恐ろしさと違和感を覚えた。「各家族の関係性や物語がある。映画監督として向き合いたくて」。作中、実際に聞いた戦争体験者の話を盛り込んだのもその一つ。「どう生き、どう死ぬかは表裏 ...
79歳入所女性刺される 愛媛・愛南町の介護施設 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛媛県愛南町の老人介護施設で15日、入所者の女性(79)が腹部を数カ所刺されたり、切られたりした状態で見つかった。命に別条はない。県警が16日、明らかにした。傷害事件として捜査している。 愛南署によると、女性は他の入所者3人との相部屋を利用。15日午後1時 ...
介護施設の入所女性刺される、愛媛・愛南町 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
このエントリーをはてなブックマークに追加. 愛媛県愛南町の老人介護施設で入所者の女性(79)が腹部を刺された状態で見つかった。命に別条はない。(共同通信). ‹ ラグビー、帝京大が4連覇 · 2014年11月16日の一覧 ...
親の介護理由の転職で正社員は3人に1人以下 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
親の介護を理由に転職した人のうち、転職先でも正社員として働いている人は、男性では3人に1人、女性では5人に1人にとどまるという調査結果がまとまり、仕事と介護を両立させる難しさが浮き彫りになっています。 この調査は、民間のシンクタンク「明治安田生活福祉研究所」などが、親の介護を経験した40歳以上の男女を対象にことし8月から9月にかけて行い、2268人から回答を得ました。 それによりますと、親の介護の...
1日8000歩と筋トレを習慣に 高齢者の寝たきり予防 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
だが寝たきり予防など高齢者の健康維持には「歩行」と「筋力トレーニング」の両方のセットが大切という。歩くのは少しずつの累積でも意味があるので、まずは取り組むことが重要だ。国の支援で効果などの社会実証事業も始まった。 「高齢者がいつまでも元気に健康を維持するに ...
認知症対策 世界をリードする試みに - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
約862万人‐。厚生労働省の研究班が推計する2012年時点での予備軍も含めた認知症患者の数である。65歳以上高齢者の約4人に1人の割合だ。25年には団塊の世代が全員75歳以上となり、さらに増加が見込まれている。 認知症徘徊(はいかい)者の行方不明は、今でも ...
90歳語る「幸せのコツや」 介護施設での名言、冊子に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設で暮らすお年寄りの言葉を集めた冊子ができました。100歳が「いくつになっても女をすてたらあきまへん」と語り、90歳が「昔のことは忘れなあかん。幸せになるコツや」と指南する……。人生の大先輩の言葉に、ハッとしたり、じんとしたり。元気をもらえる言葉がつまってい ...
認知症国家戦略 日本型モデル早く描け - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
そんな掛け声で、安倍晋三首相が、認知症対策を総合的に進める「国家戦略」を年内をめどに策定する方針を打ち出した。 厚生労働省が昨春スタートさせた「認知症施策推進5カ年計画」(オレンジプラン)を一新し、拡充させるという。 医療・介護だけでなく、徘徊(はいかい)による ...
2014年11月15日()
親の介護理由の転職者 正社員は3人に1人以下 - NHK (媒体での記事掲載終了)
親の介護を理由に転職した人のうち、転職先でも正社員として働いている人は、男性では3人に1人、女性では5人に1人にとどまるという調査結果がまとまり、仕事と介護を両立させる難しさが浮き彫りになっています。 この調査は、民間のシンクタンク「明治安田生活福祉研究所」 ...
親の介護理由の転職者 正社員は3人に1人以下 - NHK (媒体での記事掲載終了)
親の介護を理由に転職した人のうち、転職先でも正社員として働いている人は、男性では3人に1人、女性では5人に1人にとどまるという調査結果がまとまり、仕事と介護を両立させる難しさが浮き彫りになっています。 この調査は、民間のシンクタンク「明治安田生活福祉研究所」 ...
認知症には「アルツハイマー型」、「脳血管障害型」、「レビー小体型」、「前頭側頭型」の4つのタイプがあるが、国内で全体の約6割を占めるのがアルツハイマー型だ。 発症リスクには生活習慣も大きく影響する。生活習慣病の中でも特にアルツハイマー型認知症との関連性が指摘 ...
災害情報など提供で協定 県警とエフエム滋賀 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者情報の協定では、認知症などで行方が分からなくなった高齢者の人相や服装を、家族らの同意の上で県警がエフエム滋賀に提供。ラジオ番組で読み上げ、県民に情報提供を呼び掛けることとする。県警生活安全企画課によると、警察が地元ラジオ局と協力して高齢者情報 ...
認知症対策の担い手になろう - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は現行の認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)に代わる、新しい計画を策定する方針だ。より内容を充実させ、取り組みを加速させる必要がある。 認知症の高齢者の数は約460万人という推計がある。誰にとっても無縁ではない。見守りなど、地域住民にもできることは ...
魚津市、市社会福祉協議会(市社協)などが主催。高齢者が徘徊して行方がわからなくなるケースが後を絶たないことから、市では5年前から「認知症高齢者徘徊見守り模擬訓練」を市内各地区で実施している。高齢者役と見守り役の人が実際に街角を歩き、声をかけ、道案内を ...
玄関のオートロックから部屋の中まで完全バリアフリー。居室面積は25平方メートルで、ベッドを置いても広々とした印象だ。 ここは介護大手「メッセージ」が運営するサ高住。介護スタッフが24時間常駐し、要介護5の人でも受け入れが可能だ。家賃、サービス費などを合わせて ...
東京新聞:牛乳パック 苦肉の900ミリ 値上げ回避?斜めデザイン:経済(TOKYO Web) (媒体での記事掲載終了)
セブン&アイホールディングスが傘下のイトーヨーカドーなどで十月から販売している九百ミリリットル入りのプライベートブランド(PB)の牛乳が、インターネット上などで話題になっている。セブン側は「単身者や高齢者らが飲み切りやすい量にした」と狙いを説明するが、牛乳の原料価格は上昇傾向。「小売り価格を上げないために一リットルから量を減らした苦肉の策では」との声も多い。 (白山泉) この商品は「セブンプレミア...
筑波大学が社会貢献として発信するロボットベンチャー企業「サイバーダイン」の製品が、生活支援ロボットの「国際安全規格ISO 13482:2014」の認証を日本品質保証機構(JQA)から取得した。作業者や介護者向けの装着型ロボットとしては、世界初の認証取得となる。 認証を得 ...
介護職員の7割が「事故」経験 厳しい労働環境が原因 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県内の介護職員の約7割が過去1年間に事故を経験していることが、県医療労働組合連合会のアンケートで分かった。県医労連は現場の忙しさや人員不足など厳しい労働環境が主な原因で、このままでは国が掲げる介護職員100万人増も進まないとし、処遇改善への ...
昨年12月にロンドンで開催された「G8認知症サミット」に続き、11月5日~6日、「認知症サミット日本後継イベント」が都内で開催された。主要7カ国を中心に集まった研究機関専門家や政府関係者等は、「新しいケアと予防のモデル」をテーマに各国の取組みを報告し、今後の認知 ...
“ペコロス”岡野雄一が「認知症の母」をギャグ漫画にした理由 - dot. (媒体での記事掲載終了)
会場には高齢男女だけでなく、40~60代の夫婦や若い母娘の姿も。岡野さんは、父母の人となりから話し始めた。「父は酒乱で家の ... グループホームに8年いた母(83)を今夏亡くした女性(54)も、みつえさんを近しく感じている。「岡野さんと同時期に母を亡くした。なんて縁だろう。
《673》 なるべく避けたい多剤併用 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
慢性期療養病床においても薬物有害事象は多く観察されており、アメリカのナーシングホームにおける研究では100患者日あたり9.8件の薬物有害事象が報告されており、うち4.1件(42%)が予防可能であると考えられた(Gurwitz JH, Field TS, Judge J et al:The incidence of ...
映画"ショート・ターム" 対談で明かされるクレットン監督の思い - 東京大学新聞Online (媒体での記事掲載終了)
監督:アメリカのフォスターケアのシステムについて説明しよう。アメリカでは、グループホームと呼ばれる「ショート・ターム」に出てくるような施設があるんだ。そこでは24時間人の目がある状態で過ごすことになる。そこにいる子供達は、心にとても深い傷を負っているからね。
『殉愛』の批判者は介護問題をどう考える!? - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
さて、そういう一連の騒動を見て、介護って本当に難しいなと思いました。私はさくらさんが、お金目当てで結婚したのか、そうでないのか分かりません。ですが、そんな事は、全くどうでも良いことだと思います。たかじんさんが人生の最後に、さくらさんが介護していたという事実さえ ...
【一筆多論】 腰痛は介護職の職業病か 佐藤好美 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護離職では、低賃金に注目が集まる。多くの調査があるが、腰痛を含む身体の不調も一定割合を占める。経験は若さや熱意に匹敵する。だが、持ち上げる介護が常態化していると続かない。妊娠中の介護職を、入浴や移乗介助から外すシフトも徹底されない。シフト繰りに無理 ...
2014年11月14日()
認知症の人が安心して暮らせる地域づくりをPRする「RUN伴+小田原」は、小田原市認知症高齢者グループホーム連絡会を中心とする22の介護施設関係者や認知症の人、支援者らが参加。11月11日の介護の日をはさんだ3日間、オレンジ色のTシャツに身を包んだ ...
アピタルトップ > ニュース > 「拘束介護」で立ち入り監査 都、訪問介護事業所など - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の「シニアマンション」で大半の入居者が「拘束介護」されていた問題で、都は14日にマンションにヘルパーを派遣していた訪問介護事業所などに、介護保険法に基づく立ち入り監査に入った。都は今後、行政処分を検討し、重い場合は事業者の指定を取り消す。
旅館風デイサービス施設でゆったりと 加古川 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
遠出を諦めがちな高齢者に、小旅行気分を満喫してもらおうと、同市の社会福祉法人「カリタスの里」が開設した。同法人が運営する介護 ... 担当者は「バリアフリーにする費用がかさむため、デイサービスの施設に整えるのは珍しい事例では」と話している。 料金は要介護度に応じ ...
拘束介護 都が立ち入り監査 (媒体での記事掲載終了)
安心な老後のために - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
第2部は神奈川県内で広く高齢者向け住宅を運営している事業者を講師に迎え、シニア住宅への入居に関する悩みや新しい環境に溶け込むためのコツなどを、実例を交えながら解説。老後を見据えて今から生活環境の改善を図る安心・安全のバリアフリーリフォームも紹介する。
「拘束介護」で立ち入り監査 都、訪問介護事業所など - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区の「シニアマンション」で大半の入居者が「拘束介護」されていた問題で、都は14日にマンションにヘルパーを派遣していた訪問介護事業所などに、介護保険法に基づく立ち入り監査に入った。都は今後、行政処分を検討し、重い場合は事業者の指定を取り消す。
パーキンソン病 遺伝子治療で手足の震えや歩行など症状改善 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
パーキンソン病は、脳内の神経伝達物質のドパミンが減少することで起こる神経変性疾患だ。40代以降での発症が多く、高齢化に伴い患者が増加している。 ... しかし、進行すると治療薬の効果の低下や不随意運動などが起こり、発症から十数年で寝たきりになることが多い。
介護食、やわらかさ7段階 農水省が独自規格 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者らは、食べ物をかむ力やのみ込む力が弱まっている場合が多い。新規格は介護食品をやわらかさや、口の中でのくっつき度合いなどを基準にアルファベットや色で7段階に分け、それぞれにマークをつける。青(D)、黄(A、B、C)、赤(同)の順でよりやわらかく ...
牛乳でロコモ予防 Jミルク - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
運動機能の低下により要介護の状態になったり寝たきりになることや、そのリスクが高い状態の高齢者を「ロコモ(ロコモティブシンドローム)」と呼び、大きな問題となっている。現代日本では、40代以上の5人に4人がロコモ予備軍とも言われており、この対策が求められている。
急速に人材不足? 介護報酬値下げで高齢者施設がさらなる悪循環へ - dot. (媒体での記事掲載終了)
人材確保が厳しくなると不安を募らせるのは、収支差率11.2%と試算されたグループホームも一緒だ。 小規模多機能型居宅介護との複合施設「えいむの杜」(静岡市)を経営する橋本直美さん(50)は「まず人件費を削らざるを得なくなる」とため息をつく。 ※ 週刊朝日 2014年11 ...
パーキンソン病 遺伝子治療で手足の震えや歩行など症状改善 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
パーキンソン病は、脳内の神経伝達物質のドパミンが減少することで起こる神経変性疾患だ。40代以降での発症が多く、高齢化に伴い患者が増加している。 ... しかし、進行すると治療薬の効果の低下や不随意運動などが起こり、発症から十数年で寝たきりになることが多い。
NTT、高齢者の暮らしを支援する福祉コミュニケーションシステムなど発売 - 防災グッズマガジン (媒体での記事掲載終了)
NTT東日本およびNTT西日本は、シニア世代を主なターゲットとした福祉コミュニケーションシステム「SR10-Ⅶ」、緊急通報装置「SL-11号BOX」、簡易型緊急通報装置「シルバーホンあんしんSⅥ」を発表した。NTT東日本は2014年11月5日、NTT西日本は2014年11月12日より ...
アピタルトップ > ニュース > 不明者DNAをDB化へ 認知症患者ら年2~3千人対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は捜索願が出された行方不明者のうち、認知症などで自分の身の安全を守れない人のDNA型記録をデータベース化する方針を決めた。身元不明遺体のデータベースと照合して早期の身元確認につなげる。14日から国家公安委員会規則の改正案について意見を募り、 ...
通学バスと車 衝突 高齢者ら13人重軽傷 長崎市 [長崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎県警大浦署によると、登校中の生徒ら7人と高齢者ら6人の計13人が重軽傷を負い、病院に搬送された。いずれも意識はあるという。バスは同校の送迎バスで児童・生徒ら34人が乗っていた。生徒と付き添いの職員計7人が口を切るなどの軽傷を負った。福祉施設の乗用車 ...
通学バスと車 衝突 高齢者ら13人重軽傷 長崎市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎県警大浦署によると、登校中の生徒ら7人と高齢者ら6人の計13人が重軽傷を負い、病院に搬送された。いずれも意識はあるという。バスは同校の送迎バスで児童・生徒ら34人が乗っていた。生徒と付き添いの職員計7人が口を切るなどの軽傷を負った。福祉施設の乗用車 ...
急速に高齢化が進む日本社会において、高齢者向け住宅の充実が求められているが、豊かさや便利さに慣れ親しんだ団塊世代などが満足できる水準の高齢者向け住宅は、まだまだ少ないのが現状だ。福祉施設型の物件は、そこそこ自立した生活が送れるものの、余暇も交友も ...
東京都北区の「シニアマンション」で入居者の大半が「拘束介護」されていた問題で、東京都が2009年に「(指導監督の対象となる)有料老人ホームに該当しない」と判断していたことがわかった。翌年以降に北区が「該当するのではないか」と指摘したが判断は変わらず、マンション ...
「義理の親の介護」…やる気があるのは約半数 - okmusic UP's (媒体での記事掲載終了)
介護労働安定センターの"介護労働実態調査"によると、昨年度の介護職員離職率は16.6%…同年度の全産業平均離職率14.8%に比べ、2%近くも高い。かつては「汚い、キツイ、危険」の"3K職"といえば、建築現場などの肉体労働職を指すことが多かったが、現在では介護業界が ...
特別支援学校のバスと高齢者送迎車が衝突 - NHK (媒体での記事掲載終了)
14日午前、長崎市で特別支援学校の生徒を乗せた大型のスクールバスと、老人福祉施設の送迎用の車が正面衝突し、お年寄り2人が胸や足の骨を折る大けがをするなど、合わせて13人がけがをしました。 14日午前9時前、長崎市平山台の市道で県立の鶴南特別支援学校の ...
ワタミの介護、介護付有料老人ホーム「レストヴィラ習志野台」1月オープン - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護(株)(本社:東京都大田区)は、2015年1月(予定)、介護付有料老人ホーム「レストヴィラ習志野台」を開設する。 「レストヴィラ習志野台」は、新京成電鉄「高根木戸」駅より徒歩6分に誕生。駅前には大型ショッピングセンターがあり、近隣には公営の運動公園「高根 ...
《671》 風邪薬でも症状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者におきましては、少量の薬でも副作用が発生しやすいですので素人判断には特に注意を要します。特にレビー小体型認知症(DLB)の患者さんにおいては薬剤に対する過敏性が目立ち、風邪薬や抗うつ薬などにより副作用が発生しやすいですので厳重な注意が必要です。
《672》 急速に進むプリオン病 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さて、急速に進行する「急速進行性認知症」(rapidly progressive dementia;RPD)の存在も知られております(Geschwind MD, Shu H, Haman A et al:Rapidly progressive dementia. Ann Neurol Vol.64 97-108 2008)。RPDの代表的疾患は、クロイツフェルト・ヤコブ ...
【新刊】『痛快!太ももベルト』~腰痛、ひざ痛、肩こりに 特製ベルト付録~ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者のリハビリでは、「寝たきりだった人が走りだした」というケースさえあります。 日常生活の中で、特にねじれやすい「太もも」と「二の腕」のねじれを解消することで、数々の症例を積み上げているのです。 本ムックでは、太ももと二の腕に巻くだけで、違いを実感できる「太もも ...
忘年会シーズンも目前、飲酒と認知症についての新しいデータが出てきた。 中年のときの飲み過ぎは認知症と関わりがないものの、高齢になってからの飲み過ぎについては、認知症の加速に関係しているというものだ。 米国テキサス大学医学部の研究グループが、認知症の専門 ...
2014年11月13日()
「誇り高き高齢期を過ごす」住まいとは - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
またこれまでも、工業化住宅技術を生かして2階建てから3、4階建てまで対応できる「セレブリオ」というサ高住専用商品を持ち、医療介護施設の設計ノウハウやユニバーサルデザイン、上質な住まいとしての設計提案で数多くの高齢者住宅を建設してきた。さらに「グランドマスト」 ...
食事付見学会& 体験入居キャンペーン実施 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
同所では「『病院退院後、帰宅困難な方』『老健・特養などの施設入居待ちの方』『認知症の介護でお困りの方』など、何でもご相談を」と呼びかける。 また、「実際に入居体験してみたい」という要望に応え、11月15日〜12月31日までの期間限定で「体験入居キャンペーン」も実施。1 ...
コンビニ、街の安心・安全拠点活動を推進 高松で意見交換会 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、「徘徊」や「道に迷った」などでの高齢者の保護は59件だった。 日本フランチャイズチェーン協会SS活動推進委員会の堂本敏雄委員長(セブン-イレブン・ジャパン)は「今後も『SS』の啓発活動を続け、安全・安心なまちづくりと青少年の健全育成に努めていきたい」と話した ...
老健の在宅復帰機能を強化、来年度から更なるインセンティブ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度から、介護老人保健施設の「在宅復帰機能」を強化する施策の拡充に乗り出す。退所の支援を充実させた「強化型」を重点的に評価するほか、関連する加算の引き上げや要件の改善を行うことにより、取り組みのインセンティブをさらに高めていく考えだ。
介護費用 10年後に倍増 県内推計 2230億円、「団塊」要介護に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、団塊の世代が七十五歳以上となる二〇二五年度には要介護・支援認定者が大幅に増え、県内の介護費用が一二年度と比較して二・三倍の約二千二百三十億円に膨らむとの見通しを初めて明らかにした。十三日に県庁であった県社会福祉審議会の高齢者福祉専門分科 ...
<快護目指して> 一万キロの遠距離介護(下) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
夏には熱中症なども発症し、その後はトイレや風呂にも介助が必要な「要介護5」に悪化。体が弱って「要介護1」になっていた父(87)は、一三年春にがんであることが分かった。父の発病で鈴木さんの心は固まった。鈴木さんを気にかけた夫が来日したのは、そんなとき。「最期まで ...
認知症で不明 DNAをDB化へ (媒体での記事掲載終了)
認知症の人への声掛けを当たり前に “3千人模擬訓練”も実施する街とは - dot. (媒体での記事掲載終了)
同市では、「認知症の人が徘徊(はいかい)しても安心なまち」を目標にしたまちづくりをおこなっており、10年前から年に1回、「徘徊模擬訓練」が実施されている。これは認知症の高齢者が行方不明になったと想定し、認知症役の高齢者を住民が捜索するシミュレーションだ。今年は ...
実践的な情報・課題共有が連携のカギVol.3 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
地域包括支援センターの担当者は、左京区で最近行方不明になった高齢者の事例、徘徊模擬訓練などの現状を紹介し、SOSネットワーク作りの必要性を強調。地元警察署は、左京区内の行方不明者のうち、65歳以上の認知症高齢者が占める割合が増加傾向にあることを紹介。
出版大手の学研ホールディングスは13日、出版点数を2年間で3割減らし、年間約800点にすると発表した。不調の雑誌やムック本を減らし、堅調な学習参考書や児童書に集中する。出版事業の人員も約1割にあたる40人ほど減らし、成長を見込む高齢者福祉事業に移す。5月 ...
47NEWS > 共同ニュース > 通所介護の事業所報酬引き下げ 厚労省、認知症対応には加算 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日の社会保障審議会の介護給付費分科会で、通いで体操や入浴介助を利用する通所介護(デイサービス)に関し、利益率が高いとして事業所への報酬を引き下げる案を示した。ただ、認知症への対応を強化する事業所には加算する。 通所介護は、小規模施設 ...
訪問介護、集合住宅なら利用料10%減額 厚労省が給付効率化策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、介護給付の効率化策を示した。有料老人ホームや高齢者向け集合住宅への訪問介護の利用料を引き下げる。事業者がサービスに応じて受け取る料金を、利用者1人につき10%減らす。介護サービスの料金の1割は利用者の自己負担で、利用料を ...
神戸の老人ホーム虐待事件 元入所女性らが提訴 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は同ホームに入所後、寝たきりとなったという。訴状では「女性の体にあざや内出血が目立ち始めた11年5月ごろから虐待があった」とした上で「誰の目も届かない施設内では入所者に助けを求める手段がなく、8カ月も虐待が見過ごされた」と主張。「市の調査や指導も不十分 ...
五輪向けバリアフリーの基準検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
6年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、障害者や高齢者が利用しやすい施設をどのように整備していくかを話し合う会議が東京都庁で開かれました。 国際パラリンピック委員会は、競技会場などを訪れる障害者や高齢者が施設を利用しやすいよう、施設整備の ...
警察庁、不明遺体DNAをDB化 身元確認に活用 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は13日、身元不明遺体と行方不明者のそれぞれのDNA型をデータベース(DB)化すると発表した。データを突き合わせ、遺体の身元確認に役立てる。警察庁の幹部は「認知症の高齢者が徘徊途中に事故で亡くなったケースにも活用できる」としている。 今年6月に閣議 ...
高齢ペットの悩みに救い マッチングイベントや老犬ホームも - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの犬も多い。 「7割の飼い主が高齢者です。抗がん剤治療の際、雑菌を持ち込みやすいペットを飼うことを禁じられ、ウチに預けた高齢者もいます。飼い主の健康面に不安がある場合は、ご家族も契約に立ち会い、万が一の時は引き継いでもらっています。また、運営ブログ ...
不明者DNAをDB化へ 認知症患者ら年2~3千人対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は捜索願が出された行方不明者のうち、認知症などで自分の身の安全を守れない人のDNA型記録をデータベース化する方針を決めた。身元不明遺体のデータベースと照合して早期の身元確認につなげる。14日から国家公安委員会規則の改正案について意見を募り、 ...
市卫生局检查省老健会医疗卫生保障工作 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
本报讯(记者苏奕斌通讯员陈徐昇徐秋波)为确保省老健会期间全省各地老年朋友的身体健康,连日来,市卫生局组织临床医学、卫生应急处置、公共场所卫生管理、食品安全监督人员,对老健会期间我市各接待酒店餐饮服务、赛区 ...
入居高齢者を身体拘束か ベッド四方を柵で囲む 北区の「シニアマンション」 - MSN エンターテイメント (媒体での記事掲載終了)
介護を行うヘルパーらは「医師の指示を受けて適法に拘束している」と主張しているといい、北区などが虐待にあたるか慎重に調べている。 調査を受けたのは「医療・介護サービス提携型高齢者向け住宅」という、自治体への届け出のない制度外のホーム。高齢者は不動産会社と ...
身元不明遺体と不明者、DNAをデータベース化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁は13日、身元不明遺体と行方不明者のそれぞれのDNA型をデータベース(DB)化すると発表した。遺体の身元確認に役立てる。同庁幹部は「認知症の高齢者が徘徊(はいかい)途中に事故で亡くなったケースにも活用できる」としている。 今年6月に閣議決定された死因 ...
カインドウェア(3) - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
当社は、ここ聖蹟桜ヶ丘や川越、千葉など首都圏郊外の百貨店などで介護予備軍ともいえる中高年向けの『健康フェア』を今年から開いています」 8月下旬、7階催事場でフェアを開催していたのがカインドウェア、ヘルスケア事業部の小林尚祐さん。 カインドウェアはもともと略 ...
仙台市、介護保険料507円値上げ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市、介護保険料507円値上げ. 仙台市は12日、介護サービスを利用する高齢者の増加や国が定めた財源の構成割合の変更に伴い、65歳以上の高齢者が2015年4月以降に支払う介護保険料の基準月額を、現行の5142円から5649円に増額する試算をまとめた。
「介護施設」には、どんなものがあるの?(2) - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
グループホームは、認知症の方向けの施設。ケアハウスは、軽度の介護サービスがついていますが、基本的には自立できる人が対象。有料老人ホームは、特別養護老人ホーム同様に自宅で介護できない人向けの施設。サービス付き高齢者住宅は、バリアフリーなど高齢者向け ...
「介護施設」には、どんなものがあるの?(2) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
グループホームは、認知症の方向けの施設。ケアハウスは、軽度の介護サービスがついていますが、基本的には自立できる人が対象。有料老人ホームは、特別養護老人ホーム同様に自宅で介護できない人向けの施設。サービス付き高齢者住宅は、バリアフリーなど高齢者向け ...
ヘルパーが入所者に「殺すぞ」 特養での発言、家族録音 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の現場はどうあるべきなのか。夜間に何度もヘルパーを呼ぶ特別養護老人ホームの入所者、人手不足でいらだつヘルパー、そして暴言……。大阪で訴訟を起こした入所者側が録音したやりとりからは、超高齢化社会の日本が抱えるひずみが浮かび上がる。 ヘルパー「忙しい ...
できないことも多いけれど、できることで社会とかかわっていこう-。認知症の人が、地域の「仕事」に携わるデイサービスがある。福祉の限られた空間で過ごすのではなく、開かれた社会の中で生きていく試みだ。認知症に関する国際会議でも、キーワードは「地域の暮らし」。関連し ...
警察庁は13日、身元不明遺体と行方不明者のそれぞれのDNA型をデータベース(DB)化すると発表した。データを突き合わせ、遺体の身元確認に役立てる。警察庁の幹部は「認知症の高齢者が徘徊途中に事故で亡くなったケースにも活用できる」としている。 今年6月に閣議 ...
警察庁、不明遺体DNAをDB化 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
警察庁は13日、身元不明遺体と行方不明者のそれぞれのDNA型をデータベース(DB)化すると発表した。データを突き合わせ、遺体の身元確認に役立てる。警察庁の幹部は「認知症の高齢者が徘徊途中に事故で亡くなったケースにも活用できる」としている。 今年6月に閣議 ...
アピタルトップ > ニュース > 「拘束介護」区の調査時に隠す? 高齢者マンション - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入居者の大半が「拘束介護」されていた東京都北区の高齢者用の「シニアマンション」で、居住者の要介護度認定で北区が調査に入る際に、一時的に拘束を外す運用になっていたことがわかった。拘束が行政に知られないようにするためだったとみられる。東京都は11日、この ...
有料老人ホームなどを経営する「オリックス・リビング」は11月11日の「介護の日」に合わせ、介護に関する意識調査を行った。それによると、家族の介護について「不安を感じる」「やや不安を感じる」が合計で9割弱。不安の内容では、男性は「費用負担」を挙げた人が多かったが、 ...
《671》 風邪薬でも症状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者におきましては、少量の薬でも副作用が発生しやすいですので素人判断には特に注意を要します。特にレビー小体型認知症(DLB)の患者さんにおいては薬剤に対する過敏性が目立ち、風邪薬や抗うつ薬などにより副作用が発生しやすいですので厳重な注意が必要です。
ワタミの介護が運営する介護付有料老人ホーム「レストヴィラ習志野台」20151月オープンのお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長・吉田 光宏)は、2015年1月(予定)、介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請予定)「レストヴィラ習志野台」を開設いたします。 「レストヴィラ習志野台」は、新京成電鉄「高根木戸」駅より徒歩6分 ...
岐阜で「ねんりんピック」 2020年度、初開催決定 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者がスポーツや文化活動を通して交流を深める全国健康福祉祭(ねんりんピック)が2020年度、県内で開催されることが12日、決まった。県内では初開催となる。同日、主催する厚生労働省と県が発表した。 ねんりんピックは60歳以上の人を対象としたスポーツ、文化、健康 ...
省第九届老健会在漳州闭幕周秋琦代表宁德接过会旗 - 福建东南新闻网 (媒体での記事掲載終了)
11月12日下午,福建省第九届老年人体育健身大会在漳州闭幕。省老体协荣誉主席袁启彤宣布闭幕,省九届老健会主任、省老体协主席王美香致闭幕词。闭幕式上,副市长周秋琦代表宁德市,从副省长李红手中接过省老健会会旗,这 ...
社会保障支出の政策分野別のシェアなんですが、高齢者向けのグレーと家族向けの赤で示してあります。上のパネルは社会保障給付費の政策分野別をシェア示しており、下はGDP比です。主要先進国であるG5と北欧の高福祉国と目されているスウェーデンを取り上げてあります ...
2014年11月12日()
三井住友海上福祉財団が2014年度の研究助成対象を決定 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
三井住友海上福祉財団について. 同財団は1975年9月に住友海上社の創業80周年を記念し設立。2015年には設立40周年を迎える。 交通安全の普及啓発活動および高齢者福祉分野への研究助成や施設助成などを実施。近年では高齢者福祉分野が事業全体の約7割を占め ...
敷地入口からの坂道を「モノレール」=写真右下=が走っている事でも知られている「育生会横浜病院」(保土ケ谷区狩場町)は、21世紀の高齢化社会を見据え、老健(ユトリアム)・特養(よつば苑)を併設した複合施設として地域医療の発展に寄与。また今秋からは新たに、急性期 ...
「認知症」になっても安心な街 地域でみるため徒歩圏内に施設つくる - dot. (媒体での記事掲載終了)
二つの施設を併設することで、病気が早期で症状が軽いときは通所の施設を利用してもらい、進行して通所では対応できなくなった場合、併設のグループホームを利用してもらうことができます。こうすると環境もスタッフも変わらないので、“リロケーションダメージ”(環境の変化で ...
静かに始まる歩道橋「リストラ」 札幌市、一部撤去へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ところが、少子高齢化社会の到来が、横断歩道橋の存在意義を揺るがしていった。学校の統廃合によって、施設自体が通学路ではなくなるなどしたため ... バリアフリーとは縁遠い、長い階段を持つ施設だからだ。横断歩道橋を渡る手間を惜しみ、道路を乱横断してしまう人は増加 ...
<社説>知事選 医療・福祉 尊厳保てる長寿社会を - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
知事選の各候補者も基地問題や経済振興などとともに、医療・福祉を主要な政策と位置付ける。離島・過疎の医師不足や貧困問題など沖縄社会が抱える特有の課題も少なくない。障がい者が暮らしやすい社会の在り方を含め、実効性のある政策かどうか、しっかりと見極めたい。
「認知症だから」と「せん妄」を見過ごしていませんか - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
看護師からコールがあり、患者さんが点滴を引き抜いて、家に帰してくれと叫んでいるというのです。カルテをみると患者は80歳の男性で、昨日肺炎で入院となり、抗生剤の点滴にて治療中とのことです。既往歴は糖尿病、脳梗塞、認知症とあります。患者さんの娘がちょうど見舞い ...
資産あれば本人賠償も 認知症徘徊で事故 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で、認知症の男性が徘徊(はいかい)中に列車にはねられ死亡した事故をめぐり、JR東海が遺族に損害賠償請求した訴訟。遺族の見守り義務を認めた一、二審判決は、認知症の人とその家族、社会との関係について論議を呼び続けている。そんな中、この訴訟を ...
認知症カフェを考える 東京でフォーラム - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人とその家族を地域で支える認知症カフェをテーマにした「フォーラム認知症カフェを考える2014」(朝日新聞社、朝日新聞厚生文化事業団、立教大学社会デザイン研究所主催)が9日、東京・池袋の立教大学で開かれた。 急速に広がる認知症カフェのうち、自治体が開く ...
ヘルスケアファンド初の出資先に介護2事業者 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
東京都内を中心に通所介護事業などを手がける楓の風(東京都町田市)は2014年10月3日、地域経済活性化支援機構が同年9月に設立した「地域ヘルスケア産業支援ファンド」の第1号出資先として選定を受けた(関連記事)。同ファンドは、ヘルスケア産業成長のために資金と ...
入居高齢者を身体拘束か ベッド四方を柵で囲む 北区の「シニアマンション」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護を行うヘルパーらは「医師の指示を受けて適法に拘束している」と主張しているといい、北区などが虐待にあたるか慎重に調べている。 調査を受けたのは「医療・介護サービス提携型高齢者向け住宅」という、自治体への届け出のない制度外のホーム。高齢者は不動産会社と ...
アルツハイマー型認知症治療剤「イクセロンパッチ」の用法・用量追加の承認を申請-ノバルティス - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
ノバルティス ファーマ株式会社は11月5日、同社の軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症に用いる経皮吸収型製剤「イクセロン(R)パッチ4.5mg、9mg、13.5mg、 18mg(一般名:リバスチグミン)」について、用法及び用量追加に関する製造販売承認事項の一部変更承認申請 ...
拘束介護 行政の調査時に隠す (媒体での記事掲載終了)
あなたの仕事は大丈夫?将来消える仕事、消えない仕事~企業の法務担当者の未来は・・・~ - 企業法務ナビ (媒体での記事掲載終了)
これによれば、高齢化を背景として、介護職員が40万人近く増加したのを筆頭に、ホームヘルパーや看護師などの介護・医療従事者が増加人数トップ5に入った一方、会計事務員は約31万人、商品販売外交員は約30万人その数を減らし、この2職種がワースト2となっています。
介護食品 →「スマイルケア食」、農水省が愛称を決定 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
農林水産省は11日、新しい介護食品の愛称を「スマイルケア食」に決めたと発表した。咀嚼・嚥下機能が低下しても食べやすく、低栄養を防ぐ機能を発揮する食品が対象で、今後の産業の発展に役立てるのが狙いだ。 介護食品は現在、およそ1000億円の市場規模がある。
認知症の女性が車にはねられ死亡 - NHK (媒体での記事掲載終了)
12日朝早く、東京・江東区で66歳の女性が道路の真ん中付近を歩いていてタクシーにはねられ死亡しました。女性は認知症で、11日の夜までは自宅にいたということで、警視庁はその後1人で自宅を出てしまい、事故に遭ったとみて調べています。 12日午前4時すぎ、江東区 ...
フランスでは、10ある高齢者福祉施設のうち、9の施設は人手不足に悩まされており、満足な介護が行われていないことが明らかになった。 高齢者1人に対する介護者の人数が少なすぎるため、ゆっくりと食事をとることは不可能でり、1日中車椅子の上に放置されている高齢者や、 ...
電子書籍ストア「BookBeyond」は、高齢化社会や介護をテーマとした『ダイヤ財団新書』シリーズを公開している。 11月11日の「介護の日」にちなみシリーズ第2弾として、「家族介護」「介護保険」「心のおしゃれ」をテーマとした調査・研究レポート3タイトルを電子書籍化し、11月7日 ...
NEDO生活支援ロボット実用化プロジェクトの成果をもとに、CYBERDYNE(株)は、「HAL作業支援用(腰タイプ)」及び「HAL介護支援用(腰タイプ)」について、生活支援ロボットの国際安全規格ISO 13482:2014の認証を日本品質保証機構(JQA)から取得しました。作業者及び ...
グループ初の施設を開所アイセイ薬局の関連会社である愛誠会は、11月1日、東京都墨田区内にアイセイ薬局グループ初のデイサービス・グループホーム複合型介護施設「はなまるデイサービス八広」「はなまるホーム八広」をオープンした。 墨田区は、高齢化率が東京23区…
また、要介護の入居者には、介護ヘルパーが24時間体制で対応を行う。 施設内には、デイサービスセンター「水源サロン」も併設し、クリニックや調剤薬局も誘致。近隣の在宅高齢者にも介護やヘルスケアサービスを提供する。デイサービスセンターは2015年1月開業予定で、 ...
回答者の中で、実際に介護経験のある人は21.2%だった。その人たちが介護をしていて最も困ったことは「自由な時間が確保できない」だった。次いで「介護費用の確保」、「先の見通しが立たない」と続き、介護では「時間」と「お金」の確保が必要だと考える人が多いことが ...
日本保険薬局協会(NPhA)は、「認知症認定薬剤師制度」を立ち上げる方針を固め準備を進めている。来年にはスタートする考えだ。また、来年7月には薬局、特に調剤に関するIT化、システム化の現状を総覧する「全国薬局フェア(仮称)」を開催することも決め、準備に入っている ...
「拘束介護」区の調査時に隠す? 高齢者マンション - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入居者の大半が「拘束介護」されていた東京都北区の高齢者用の「シニアマンション」で、居住者の要介護度認定で北区が調査に入る際に、一時的に拘束を外す運用になっていたことがわかった。拘束が行政に知られないようにするためだったとみられる。東京都は11日、この ...
【社説】認知症・国家戦略 当事者の視点で展開を - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
現行の認知症施策推進5カ年計画は2013年度にスタート、施設や病院から住み慣れた地域でのケアを重視した体制の構築を目指している。ただし、当事者の症状に応じたきめ細かな対策の必要性や地域包括ケアシステムの早期確立といった課題が浮上。計画期間中の改定に ...
《670》 薬剤性せん妄 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
投薬された薬によって、薬剤誘発性の認知障害(薬剤性せん妄)が引き起こされることはしばしばあるのです。 なかでも、抗コリン作用を持つフェノチアジン系抗精神病薬、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬、三環系抗うつ薬の危険性が高い(認知症疾患治療ガイドライン2010 医学 ...
省老健会将举行闭幕式今日还有8个交流展示项目 - 闽南网 (媒体での記事掲載終了)
11月11日,省老健会进入第二个交流展示日,健身气功、健身秧歌和健身球操在漳州重竞技馆结束了为期两天的展示交流,保龄球、钓鱼项目则在漳州市老年人体育活动中心和长泰县钓鱼基地落下帷幕。此外,省老健会闭幕式将于 ...
「認知症に効く」未承認薬販売の女を逮捕 兵庫県警 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症やがんに効く」とうたい、医薬品として未承認のサプリメントを販売したとして、兵庫県警生活経済課や姫路署などは11日、薬事法違反(医薬品の無許可販売)容疑で、東京都新宿区北新宿の通信販売業、桜田智美容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めているという。
香川県は11日、2015年度から3年間の県障害福祉施策の指針となる「第4期かがわ障害者プラン」の素案を明らかにした。今年1月、国が国連の「障害者権利条約」に批准したことを踏まえ、第4期プランでは障害者の人権尊重と権利擁護を基本目標の一つに掲げ、啓発・広報 ...
パーキンソン病認知症併発 脳機能低下が関与 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
東北大大学院医学系研究科の森悦朗教授(高次機能障害学)らの研究グループは、認知症を併発することの多いパーキンソン病の患者を3年にわたって追跡調査し、認知障害が現れる前に脳機能が低下していたことを発見した。認知症が発症する前に進行が予測できること ...
2014年11月11日()
障害者の旅の足 ひまわり号30年 減存続望む声 切実 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
近年はバリアフリーの広がりなどで、車いすの若者の参加が減った。しかし、「高齢になってから車いすを利用した方、知的障害のある方の参加が目立つようになっている」(実行委)。一方で運営側の人材難が深刻で、関係者は「スタッフを引き継ぐ若手や、旅費を自己負担する ...
生活相談サービスでは、専門職相談員(社会福祉士、介護福祉士など)がアセスメントを行って個別援助計画を作成し、月に1回連絡を行う。また、「現在の生活状況の定期モニタリング」「電子カルテを用いた問題点のレビュー」「疾患管理のサポート」「緊急カードの送付」も行われる ...
認知症対策などで東都医療大と協定 深谷市 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
第一弾として、二十七日に大学内で、市内の認知症患者やその家族を招いた交流会「オレンジカフェ東都」を開く。今後は月に一回開き、市内のボランティア団体や教職員、学生らが介護や認知症の悩み相談を受ける。第二弾として、認知症の簡易チェックプログラムを作り、市内 ...
【主張】 介護病床の存続 「在宅」支援の充実を急げ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療の必要性が低いのに、家庭の事情などで長期に病院にとどまる「社会的入院」が多い。 そう指摘されてきた高齢患者向けの介護型療養病床を、厚生労働省は医療や介護の費用を抑制する目的もあって、平成29年度末に全廃する方針を決めていたが、一転して存続に転じた ...
<快護目指して> 一万キロの遠距離介護(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
十一月初旬の昼すぎ。家事や食事を慌ただしく終えた愛知県内の鈴木幸子さん(仮名、五十代)は、自宅から車を走らせた。末期がんで入院する父(87)に会うために。「少しでも長くそばにいたい」。欧州やアジアの約二十カ国を一緒に旅行するほど仲の良かった父。午後九時ごろ ...
「お任せします」の結果、医療訴訟Vol.9-2 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢、寝たきりの長期入院でも状態が悪化すれば、十分な説明なしに気管挿管、人工呼吸を院長主導で始める病院。そのまま1年以上機械呼吸の患者もいる。死亡すれば、うっ血性心不全の病名で、見送りもしない。30年前の倫理観で、基礎病態を考慮せずデータの改善に ...
ロボット掃除機「ルンバ」で知られる米アイロボットのコリン・アングル会長兼最高経営責任者(CEO)は11日、第16回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演し、高齢化社会では「(ロボットで)高齢者が独立して生活できるようにすることが使命」と語り、人を介護するロボットを開発 ...
厚労省、医療介護改革案の公表中止 強まる衆院解散論の余波? - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚労省、医療介護改革案の公表中止 強まる衆院解散論の余波? Tweet · Tweet. 厚生労働省は11日、13日に予定していた医療保険制度改革案の公表を中止すると発表した。安倍晋三首相が衆院解散・総選挙の検討に入ったことから、高齢者に負担増を求める改革案への ...
社会保障給付費、最高の108.5兆円 12年度 高齢者に偏り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会保障給付は高齢者に偏り、子育てへの拡大が課題となっている。 社会保障給付費の内訳は年金が1.7%増の約54兆円、医療は1.6%増の約35兆円、介護を含む「福祉その他」は2.1%減の約20兆円だった。うち介護への給付は約8兆円で年金や医療に比べ比重は約8%と ...
よど号グループがツイッター 帰国の希望に厳しい反応:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
日本航空機「よど号」を乗っ取り、北朝鮮に渡った元赤軍派メンバーと妻のグループが支援者を通じて、ツイッターでつぶやき始めた。事件から44年。元メンバーらが高齢になるなかで、帰国の希望を世論に訴えかけるのが狙いだが、厳しい反応も多い。 〈1970年、日航機「よど」をHJ(ハイジャック)して北朝鮮に来たのです。以来、ずっとこちらにいます〉〈拉致疑惑をはねかえし日本への帰国をめざして頑張ります〉 グループ...
認知症高齢者の徘徊(はいかい)問題で、愛媛県警は10日、県内で保護された身元不明者の顔写真付き台帳を11月中に本部と16署に備える方針を示した。台帳は行方不明を届け出た家族が閲覧可能で、居住地以外の自治体で発見された場合の身元確認につなげる。 認知症 ...
解散前に負担増提示回避か 医療介護改革 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11日、13日に予定していた医療介護改革推進本部の開催を中止すると発表した。高齢者の負担増を含む医療保険制度改革の厚労省試案を公表する予定だったが、安倍晋三首相が衆院解散の検討に入ったため、急きょ中止したとみられる。厚労省は「関係各所と ...
高齢者の集合住宅 老後をみんなで豊かに暮らしたい - swissinfo.ch (媒体での記事掲載終了)
スイスには、(日本のホームヘルパーのように)食事を作りに来る人がいるので、そうした人に頼むか、それとも住人のうちの誰か若い人が仕事として食事を作るか、そうした方法も考えているという。 いずれにせよ、「全員の意見が一致するまで、皆で話し合って解決策を探る」という ...
介護の心配事、1位は「お金」 - 老後資金の目標金額は万円 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
自分は介護を受けることになると思いますか」と聞いたところ、「はい」と答えた人は46.2%(231人)だった。また、「介護を受けると仮定した場合、誰に介護されたいですか」という質問には46.7%(282人)の人が「配偶者」か「子ども」と回答し、43.2%(261人)の人が「介護職員」と回答 ...
米ジェンワースの長期介護保険事業は無価値-アナリスト指摘 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
11月10日(ブルームバーグ):ジェンワース・ファイナンシャル は長期介護保険販売で米最大手だが、マッコーリー・グループとキーフ・ブルイエット・アンド・ウッズ(KBW)のアナリストはこの事業は無価値だと指摘した。 マッコーリーのアナリスト、ショーン・ダーガン氏は10日の調査 ...
県と高知市地震対策で連携(高知県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
... の避難所が足りないことから、弓道場や武道館などの県の施設も避難所に指定を進めていることを報告した。県からも、集会所の耐震化やバリアフリー機能を備えた福祉避難所を増やす計画が報告され、高齢者や障害者への対策の充実や避難所の確保などを確認しあった。
消費税10%なら確実に日本は破滅する 倉山満氏 - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
政府の国民に対する借金であり、国民にとっては債権ではないのか。30年前は“国の借金100兆円”と言っていたが、いつになったら破綻するのか」、2は「福祉に対応する予算を増やすには税収を増やすべきではないのか。過去の消費増税はすべて税収を減らしているが、 ...
介護食品、新愛称は「スマイルケア食」 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
現在の介護食品の市場規模は1000億円程度ですが、在宅療養をしている高齢者の7割以上が「低栄養状態」という医療機関の調査結果もあり、農林水産省では、スマイルケア食の潜在的なニーズは2兆8000億円あるとみて、今後の市場拡大に期待を寄せています。
株式会社ミライロと株式会社MS&Consultingは、障がい者の調査員による覆面調査で、店舗のサービスレベルアップを目指す、「ユニバーサルMS(ミステリーショッピングリサーチ)プログラム」の提供を2014年10月から開始した。 日本で唯一のユニバーサルデザインの ...
トラポッドワークス、ネットワークカメラ事業を開始!モニタリングと監視、2つの製品を同時リリース - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
昨今、食品工場の衛生不安や、トンネル崩落等のインフラ事故、誘拐・傷害事件などの社会不安を背景に、監視カメラのニーズが高まる一方で、高齢化社会における見守りや徘徊、農業や土木建築産業でのリモートモニタリングによる効果的な活用事例も出てきており、監視カメラ ...
「多重介護」で生活破綻していく現役世代!一人で背負い込み会社も退職 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
実の親と義理の親、親と配偶者など、1人で複数の家族を介護する多重介護が増えている。要介護者の増加と介護期間の長期化、そして少子化による介護者の減少が背景にある。 キャスターの国谷裕子は「多重介護は50代から60代の現役世代に重くのしかかっています。
自立できる活動基盤を JA助け合い組織交流会 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保健制度改正に備え. JA全中とJA高齢者福祉ネットワークは11月6、7日、東京都内でJA助けあい組織全国交流集会・JA健康寿命100歳サミットを開いた。介護制度の変更にともなうJA助けあい組織活動の課題等で意見交換した。 ◇助け合い活動は「自分自身のために」.
安倍晋三政権が2015年度からの介護保険の仕組みの改悪と報酬削減に向けた動きを加速しています。6月の通常国会で成立を強行した「医療・介護総合法」にもとづく具体化ですが、法案審議では大きな焦点ではなかった負担増計画を追加してくるなど、国民の願う「安心の ...
障害者の旅の足 ひまわり号30年 存続望む声 切実 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
近年はバリアフリーの広がりなどで、車いすの若者の参加が減った。しかし、「高齢になってから車いすを利用した方、知的障害のある方の参加が目立つようになっている」(実行委)。一方で運営側の人材難が深刻で、関係者は「スタッフを引き継ぐ若手や、旅費を自己負担する ...
「介護の日」 無料の電話相談 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京・文京区の会場には午前中から次々と電話が寄せられ、ケアマネージャーや介護福祉士など介護の専門家15人が相談に応じていました。 相談では、「母親をグループホームに入居させたいが、空きが無くて困っている」とか、「認知症の父親を自宅に引き取りたいが、負担が ...
ソフトバンクの「みまもりケータイ」を活用した高齢者向け「あったか声かけサービス」 - ケータイ Watch (媒体での記事掲載終了)
同サービスでは、社会福祉士や介護福祉士などの専門職相談員が月に1回定期連絡し、不安や困りごとの解決に向けた手伝いをする。個別援助計画が作成され、それに沿った継続的な支援を行う。援助計画の過程を記録したカルテは複数の専門家や遠方にいる家族にも共有 ...
茨城県笠間市は2014年10月、「介護健診ネットワーク」を運用開始した。要介護者に関する情報を、笠間市や要介護者の家族、地域の介護事業者や医療機関が共有するためのクラウド型システムだ。要介護者への介護・医療サービスの品質向上と効率化を図ることが狙い。
11月11日は「いい介護の日」 介護の担い手の57%が「ニオイ」に悩み - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が国民の4分の1を占める時代。介護の担い手も年齢層が広がり、最近は10代から始める人や、40~50代のビジネスマンが介護離職するケースも増えている。在宅介護で主に行うのが、買い物や食事の準備、後始末。洗濯や入浴・洗髪もひん繁に行う必要 ...
シーメンス最新補聴器「binaxシリーズ」2014年11月11(火)発売開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 低い状況にあります。 4人に1人が65歳以上の超高齢社会を迎える今、「binaxシリーズ」は高齢者のより豊かな生活に貢献する画期的な製品です。 ... またテレビやホームステレオシステムなどの非Bluetoothデバイスでも、必要に応じて別売のアダプタ(VoiceLink)を使用することで、複数のデバイスに ...
鈴木大介氏の著作『最貧困女子』を読みました。 (媒体での記事掲載終了)
鈴木大介氏の著作『最貧困女子』(幻冬舎新書、ISBN-13: 978-4344983618)を読みました。売春などを生業としつつ、風俗の世界からも、福祉からもの世界からも排除されている女性たちに関する本です。 もちろん、現在のことを書いた本です。感想を書こうと思ったら、ぜんぜん指が進まない。読んだ直後はそうでもなくって、スラッと書けると思ってました。何がそうさせたのか?それは、たぶん全編に渡って通...
千葉市は10日、若葉区内の高齢者福祉施設(入所者77人、職員72人)で入所者2人と職員1人の計3人が細菌性赤痢に感染したと発表した。 市健康企画課によると、80代の入所女性が10月23日に発熱や下痢などの症状を訴え、受診した医療機関で細菌性赤痢への感染が ...
交番へ通報体験も 認知症声掛け訓練に80人 今市地区社協 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】認知症になっても安心して暮らせる街を目指す、今市地区社協(高橋務会長)の認知症声掛け模擬訓練が9日、今市地区で行われた。2年目のことしは、同地区住民をはじめ市外の福祉行政関係者ら約80人が参加。商店や今市署の協力も得て昨年より一層、実践的な訓練 ...
京都)認知症カフェを考える 東京でフォーラム - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人とその家族を地域で支える認知症カフェをテーマにした「フォーラム認知症カフェを考える2014」(朝日新聞社、朝日新聞厚生文化事業団、立教大学社会デザイン研究所主催)が9日、東京・池袋の立教大学で開かれた。 急速に広がる認知症カフェのうち、自治体が開く ...
サービス付き高齢者向け住宅」は、商業施設等が集まる京王線聖蹟桜ヶ丘駅の近くに開業予定。介護・看護サービスを始め、医療や介護に関する総合的な相談窓口を設置し、周辺住民の在宅ケアの拠点としての機能も担う。 全館バリアフリー構造の5階建ての建物で、居室数 ...
シーメンス最新補聴器「binaxシリーズ」2014年11月11(火)発売開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
4人に1人が65歳以上の超高齢社会を迎える今、「binaxシリーズ」は高齢者のより豊かな生活に貢献する画期的な製品です。 .... またテレビやホームステレオシステムなどの非Bluetoothデバイスでも、必要に応じて別売のアダプタ(VoiceLink)を使用することで、複数のデバイスに接続することができ、オーディ ...
《669》 薬の影響も要因に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
元岩手医科大学神経内科・老年科准教授の高橋智先生(故人)は、認知症高齢者が転倒しやすい要因を大きく3つに分けて説明しています(武藤芳照、鈴木みずえ・編集:認知症者の転倒予防とリスクマネージメント─病院・施設・在宅でのケア. 日本医事新報社発行, 東京, 2011, ...