介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年11月10日()
マンションの「認知症トラブル」 防止策に独自の「居住者台帳」整備も - dot. (媒体での記事掲載終了)
このマンションは05年、管理組合とは別に「自治会」を発足させた。その傘下にある「長寿会」が、介護・認知症予防体操などのサークル活動やイベントを定期的に催している。趣味を楽しむだけでなく、高齢者のひきこもりや孤独死を防ぐための見守りや安否確認を兼ねている。
10月1日(水)、行方不明高齢者の家族から、ホームページ上に行方不明高齢者の個人情報が公開されていると連絡があり、調査を開始。B県C市内の介護事業所が、自社のホームページに行方不明者の個人情報(氏名・生年月日・写真など)を掲載していることが判明したという ...
[認知症国家戦略] 支え合いの支援拡充を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護師らが高齢者宅を訪問し、家族らに対処法などを助言するなど、医療・介護が中心となった内容となっている。 だが、徘徊(はいかい)が原因とみられる行方不明者は年間1万人に上り、振り込め詐欺の被害も増えるなど、認知症の課題は多岐にわたる。こうした現状を ...
制度外ホームで「拘束介護」 約130人、体固定や施錠 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都北区に、家賃、介護費、医療費、食費などを含めて月約15万円で生活できるという「シニアマンション」3棟がある。敷金や入居一時金もいらない。有料老人ホームとして自治体に届け出ていない制度外のホームだ。マンション業者は医療法人と提携し、入居するには原則的 ...
認知症の国家戦略 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相が認知症対策を緊急課題と位置づけ、「国家戦略」をつくる方針を表明した。徘徊(はいかい)による行方不明者が1万人を超える中、「認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせる」社会の実現に、国を挙げて取り組む姿勢を鮮明にした。 認知症は世界の ...
省老健会在漳州开幕 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
本届老健会共设门球、地掷球、气排球、网球、柔力球、乒乓球、保龄球、中国象棋、围棋、太极拳剑、健身秧歌、健身气功等13个大项,其中,国家体育总局推广的健身气功是首次纳入交流项目。厦门体育代表团由136人、16支代表队组成 ...
ヘルパー多忙、「拘束」に慣れ 都内の高齢者マンション - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
毎日つけていた日記には、介護に来るヘルパーの名前と時間ぐらいしか書くことがない。「気がおかしくなりそうだった」. 1年後、親族が申し込んでいた特別養護老人ホームが空いて退居できた。 今年初めまで入居者だった70代の女性は、一昨年の年末に脳梗塞で倒れた。
「幻覚も認めてあげて」 三木で認知症サポーター養成講座 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について正しく理解し、認知症患者や家族を支える「認知症サポーター」の養成講座が10日、兵庫県三木市末広1の高齢者福祉センターであった。約60人が参加し、講習を受けた「キャラバン・メイト」の西澤正一さん(59)から、認知症の症状や予防につながる生活について ...
高齢者講座、名称から消える「老人」 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
80歳以上」も約1割あり、5年前の調査より、高齢者と認識する年代は上がっていた。 県内の生涯学習講座では「神戸市シルバーカレッジ」「阪神シニアカレッジ」「明石市立高齢者大学校」などがあり、「老人」は使われていない。加古川市社会福祉協議会が運営する「加古川市 ...
認知症発症前に血液検査で検出 アルツハイマー病の前兆 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状が出る前に血液でアルツハイマー病の前兆を捉える検査法を開発したと、国立長寿医療研究センター(愛知県)と、ノーベル化学賞受賞者で島津製作所(京都市)の田中耕一シニアフェローらのチームが11日付の日本学士院発行の専門誌に発表した。
高齢者向け集合住宅 介護報酬額引き下げへ - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けの集合住宅で提供される訪問介護サービスについて、厚生労働省は、移動に手間がかからないなどとして、来年春の介護報酬改定で、一定の条件を付けたうえで報酬額を引き下げる方針を固めました。 「サービス付き高齢者向け住宅」など、見守りや食事などの ...
福建省第九届老年人体育健身大会在漳州开幕 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
他说,第九届老健会在漳州举办,充分体现了省委、省政府对漳州的支持和信任,充分体现了各位老领导、老同志对漳州的关怀和厚爱。漳州将全力以赴做好服务和保障工作,努力把本届省老健会办成团结、和谐、精彩、共赢、满意的 ...
省老健会昨十三个项目进行交流展示 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
本报讯(记者苏奕斌)11月10日,福建省第九届老年人体育健身大会迎来了第一个交流展示活动日,柔力球、健身秧歌、太极拳剑和钓鱼等13个项目分别在漳州的各个场馆进行,来自福州、厦门、漳州、省高校和省邮电等17个代表团的 ...
認知症発症前に血液検査で検出 アルツハイマー病の前兆 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状が出る前に血液でアルツハイマー病の前兆を捉える検査法を開発したと、国立長寿医療研究センター(愛知県)と、ノーベル化学賞受賞者で島津製作所(京都市)の田中耕一シニアフェローらのチームが11日付の日本学士院発行の専門誌に発表した。
認知症発症前に血液検査で検出 アルツハイマー病の前兆 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状が出る前に血液でアルツハイマー病の前兆を捉える検査法を開発したと、国立長寿医療研究センター(愛知県)と、ノーベル化学賞受賞者で島津製作所(京都市)の田中耕一シニアフェローらのチームが11日付の日本学士院発行の専門誌に発表した。
介護報酬引き下げ阻止に業界必死、労働組合が19万人分の署名 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
来年度の介護報酬改定に向けては、老健施設の経営者でつくる「全国老人保健施設協会」などの団体も、同様の署名活動を展開して協力を呼びかけている。政府内で大幅な引き下げを求める声が強まるなか、業界はなんとか実現を阻止しようと必死だ。 介護報酬改定は、来年度 ...
刑務所にテレビも 高齢化考慮 (媒体での記事掲載終了)
刑務所個室にベッドもテレビも 高齢化考慮し旭川で導入:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
北海道旭川市の旭川刑務所が、受刑者用のベッド付きの個室を導入した。法務省矯正局によると、山口県美祢市や島根県浜田市などにある官民協働方式の刑務所ではベッド付きの個室を導入した例があるが、国が管理運営する刑務所では全国初という。 旭川刑務所は、刑期が10年以上や、再犯など犯罪傾向が進んだ受刑者向けの刑務所。受刑者の高齢化や寒冷地であることを考慮し、建て替えに合わせて洋式の個室を導入した。 10月に報...
【2015年まであと2か月】改正でこんなに変わる!介護保険制度 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
現在、要支援1、2の方の半数以上が受けている通所介護や訪問介護サービス、これが今後は予防給付の対象外になります。 そうなった場合に、新たな受け皿になるのは各市町村と地域のボランティア。今までは国の保護の元に全国どこでもほぼ同じサービスを受けていたわけ ...
私が高齢化の研究を始めた90年代は、スウェーデンやデンマークなど北欧諸国が高齢先進国として有名だった。日本社会の高齢化が急速に進む中、ノーマライゼーションの考え方や先進的福祉機器について学ぶために、多くの研究者や実務家が北欧諸国へ視察に出かけた。
外国人技能実習 厚労省、介護分野追加の議論開始 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は10月30日、外国人介護人材の受け入れの在り方に関する検討会(座長=根本嘉昭・神奈川県立保健福祉大名誉教授)を立ち上げた。外国人技能実習制度の職種に介護分野を追加するかどうか、年内に結論を出す。しかし、技能移転の要請が外国からある訳では ...
田中康夫『なんクリ』に合計特殊出生率と高齢化率掲載の真意 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
1980年に文藝賞を受賞、翌年1月に出版され大ベストセラーに。女子大生でモデルの由利を主人公に、彼女の好きな服やブランド、音楽などを通して消費社会をしなやかに享受する若者像を描いた『なんとなく、クリスタル』。当時社会現象となった。頻出する. 1980年に文藝賞を ...
【特別映像】1回70万円!? “史上最高齢”の主人公ができるまで『100歳の華麗なる冒険』 - cinemacafe.net (媒体での記事掲載終了)
本作で“史上最高齢”の主人公・アランじいさんを演じたのは、スウェーデンで大人気のコメディアン、ロバート・グスタフソン(49歳)。実は、アランの20代から100歳までを、彼がひとりで演じている。このほど、“1回70万”(!)ともいわれる特殊メイクで100歳のおじいさんが“誕生する” ...
【現地ルポ・JA信州うえだ(長野県)】住み慣れた地域で安心して老いたい - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
合併に当たって策定した「合併基本構想」では、加速度を増して高齢化が進む地域を支えるには、福祉事業への取り組みが不可欠であることが確認されました。しかし、福祉事業に関わるのは初めてのことですから、いったい何から実践すればいいのか分かりませんでした。
無料】11月11日「介護の日」にちなんで「介護」関連電子書籍の無料配信を開始 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、2014年度より、財団法人・研究者による調査研究レポートの電子出版支援として、三菱グループ系の公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団の研究成果である『ダイヤ財団新書』 ...
学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、2014年度より、財団法人・研究者による調査研究レポートの電子出版支援として、三菱グループ系の公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団の研究成果である『ダイヤ財団新書』 ...
優れた技術・技能持つ障害者 県、マイスター4人認定 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
長井さんは仏壇作りのほとんどの工程を習得し、細かな部分まで正確に作り上げる腕前を持つ。平井さんは建築士の資格を持ち、障害者や高齢者に配慮したユニバーサルな視点による建築設計を行っている。河野さんは直感によるデザインを基に精巧なワイヤアート作品を制作し ...
【無料】11月11日「介護の日」にちなんで「介護」関連電子書籍の無料配信を開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、2014年度より、財団法人・研究者による調査研究レポートの電子出版支援として、三菱グループ系の公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団の研究成果である『ダイヤ財団新書』 ...
介護で最も大変なトイレ問題が解消 寝室に設置できる水洗トイレ - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
11月10日は「トイレの日」。誰もが毎日お世話になるトイレですが、その機能は年々進化しています。今回は、特に介護の現場で役立っている画期的なトイレがあるというので、どんなものか実物を見てきました。
認知症を前向きに生きるヒント -慶大研究室作成の「旅のことば」より- - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症とともに前向きに生きる工夫をまとめた冊子「旅のことば~認知症とともによりよく生きるためのヒント」。患者や家族だけではなく、認知症の人たちが暮らしやすい社会を実現するためには「医療や介護の専門家だけではなく、社会全体が考え、話し合う必要がある」と提言して ...
認知症や生活習慣病の多因子相関をビッグデータで解明、弘前大学とGEヘルスケアが挑む - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
弘前大学 COI研究推進機構(医学研究科) 教授・戦略統括の村下公一氏は、2014年10月29~31日の「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)に登壇。「健康ビッグデータ解析による認知症等疾患予兆発見プロジェクト戦略 ―弘前大学とGEヘルス ...
《1663》 介護療養病床への5要件って何? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在7万1千床ある介護療養病床を、2つに分けるというのです。 「療養機能強化型(仮称)」と「その他」です。 そして前者は存続させましょう、という転換方針なのです。 ただし、前者には5つの要件が課せられました。 合併症のある認知症の方が一定割合以上いる; たんの吸引や ...
《667》 介護の基礎学ぶサイトも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室の數井裕光講師は、「非薬物的対応法を解説する書籍は数多く出版されている。しかし筆者らの平成21年度の調査では、認知症患者に対するガイドブック、ケアマニュアルを使用している人は、家族介護者の26%、介護職員の30%、 ...
《668》 寝たきりの原因に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
わが国の在宅高齢者では年間10~20%の方が、施設入所者では約30%の方が転倒しています。特に認知症患者においては、一般高齢者よりも約3倍(1.1~6.4倍)転倒しやすいことが知られています。 厚生労働省の研究班でまとめた高齢者の転倒に関する疫学調査研究 ...
バラエティーに富む介護機器3社の講演と展示に注目集まる - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
2014年10月29~31日に開催された「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)内の「介護ロボットの説明」と名付けられたセッションでは、バラエティーに富む介護機器を開発する3社がそれぞれ講演した。 RT.ワークスの河野氏. [画像のクリックで拡大 ...
しかも団塊の世代の全てが、65歳以上の高齢者となる15年を超えた後、25年には高齢化がピークを迎える。しかし厚生労働省の試算では、団塊の世代が75 ... 厚生労働省は、かつてホームヘルパー2級研修に代えて、初任者研修を導入。介護福祉士との間の資格となる「実務者 ...
事務局と介護看護職員募る 丹波市社協 - 丹波新聞 (媒体での記事掲載終了)
丹波市社会福祉協議会は4月1日採用の正規職員を募集している。 11月26日申し込み締め切り。 作文と面接の採用試験を30日午前9時から同社協本所 (氷上町常楽) で行う。 職種と人数は、 事務局職員が若干名、 介護支援専門員と通所介護支援事業所看護師が各1人。
2014年11月09日()
溶岩ドーム崩壊備え訓練へ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
市の避難勧告を受け、住民たちが自宅やグループホームから徒歩や陸自車両などで新湊集合避難施設へ避難する。市は訓練を通じて避難経路、高齢者ら災害弱者の対応、交通規制、関係機関の連携などを検証。溶岩ドーム崩壊に備え策定する避難計画作りに反映させる。
僕らも認知症サポーター - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は自分がどこかおかしいと気付き、不安な気持ちを持っていることを映像や副読本で説明。ごはんを食べたかどうか分からなくなる、外出して帰り道が分からないなどのケースに出合ったとき「失敗をとがめると相手の人が傷つく。君たちならどうする?」と問い掛けた。
認知症新薬に道 記憶関わるタンパク質特定 名古屋大院グループら - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
名古屋大大学院の山田清文教授(医療薬学)らの研究グループは8日までに、マウスを使った実験で、脳の海馬にある「ガーディン」と呼ばれるタンパク質がリンと結合することで、記憶が形成、維持されていることを確認し、米科学誌の電子版に発表した。「認知症の新薬開発や新た ...
臨時福祉給付金とは、今年度の住民税に課税されていない低所得者層を対象に原則一人1万円が支給される家計支援策です。支給対象としては、年金暮らしの高齢者が多いのが特徴です。また子育て世帯臨時特例給付金は、児童手当が支給される子どものいる世帯で、子供一 ...
トヨタホームなど、サービス付き高齢者向け住宅を愛知県豊田市で開業 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
トヨタホーム(株)(愛知県名古屋市)とトヨタすまいるライフ(株)(愛知県豊田市)が愛知県豊田市で建設を進めてきたサービス付き高齢者向け住宅「T-グランシア水源」がこのほど完成し、11月13日(木)に開業する。 「T-グランシア水源」は、賃貸タイプの高齢者向け住宅として両社が共同で企画 ... センターや駅な ...
賃上げも検討 介護業界の人不足解消となるか? - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
しかも団塊の世代の全てが、65歳以上の高齢者となる15年を超えた後、25年には高齢化がピークを迎える。しかし厚生労働省の試算では、団塊の世代が75 ... 厚生労働省は、かつてホームヘルパー2級研修に代えて、初任者研修を導入。介護福祉士との間の資格となる「実務者 ...
認知症患者の2割に抗精神病薬 微増傾向 医療経済研究機構2002~10年調査 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
認知症患者で妄想や幻覚、攻撃性などの周辺症状であるBPSDに対する抗精神病薬などの薬剤の日本での使用状況に関する研究成果を、医療経済研究機構は11月6日に発表した。同機構によると、諸外国ガイドラインではBPSDに対しては、第一選択は非薬物的介入。重度の ...
省第九届老健会新闻发布会召开 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
大会开幕式定于11月9日下午在华阳体育馆举行,由各代表团队伍入场、开幕仪式各项议程、大型文体健身节目表演等。大会闭幕式定于11月12日晚上7:30在漳州宾馆水仙楼二楼会议厅举行,将安排颁发“贡献奖”、向大会志愿者献 ...
街づくりめぐり候補者論戦も 市長選ラストサンデー - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
子育て支援や高齢者福祉などの政策を力説し「命と暮らしを守ります」と声を振り絞った。 石原氏は東区の商業施設前での街頭演説で、市の大型コンベンション施設整備計画を「税金の無駄遣い」と批判。現計画への反対姿勢を強調し「経営者目線で財政再建し、未来につながる ...
認知症前向きに暮らす 慶応大・井庭准教授が冊子作成 建築学の手法活用 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても前向きに暮らせる知恵や工夫を集めた冊子「旅のことば-認知症とともによりよく生きるためのヒント」を慶応大総合政策学部(藤沢市遠藤)の井庭崇准教授らがまとめた。患者本人も理解しやすいよう、建築学で発展してきた「パターン・ランゲージ」の手法を活用し ...
駒崎さんをめぐる騒ぎについて、一番本質を突いているのが、黒川滋さんのこのツイートの最後の言葉。 https://twitter.com/kurokawashigeru/status/531253562521550850 7日の駒崎弘樹さんのツィートにまとわりついていた連中、ひどいな。 https://twitter.com/kurokawashigeru/status/53125388882584...
中新网漳州11月9日电(高淑萍)福建省第九届老年人体育健身大会9日下午在漳州华阳体育馆正式开幕。记者从当天上午举行的新闻发布会了解到,本届老健会共设门球、地掷球、气排球、网球、柔力球、乒乓球、保龄球、中国象棋、围 ...
「高齢社会を支える人の情熱を消すな」、介護報酬改定へ署名 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
老健施設の団体「全国老人保健施設協会」が、政府内で来年度から介護報酬を大幅に引き下げることが検討されている状況を踏まえ、反対を訴える署名活動への協力を呼びかけている。今月半ばまでに100万人規模のボリュームにし、政府への圧力にしていきたいという。
拘束介護 制度外施設で130人 (媒体での記事掲載終了)
高齢者がどんどん元気になっていく!? 体力測定結果は右肩上がり - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
長寿国とはいっても、寝たきりでの長生きを望む人はいないだろう。今回の調査結果では、ここ十数年で高齢者の体力が大きく伸びてきていることがわかった。個々人の日々の運動習慣などと行政のサポートで、この点数をさらにあげていき、「寿命」と「健康寿命」の差が小さくなれ ...
制度外の老人ホームで「拘束介護」 約130人、体固定や施錠 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
東京都北区に、家賃、介護費、医療費、食費などを含めて月約15万円で生活できるという「シニアマンション」3棟がある。敷金や入居一時金もいらない。有料老人ホームとして自治体に届け出ていない制度外のホームだ。マンション業者は医療法人と提携し、入居するには原則的 ...
制度外の老人ホームで「拘束介護」 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームとして自治体に届け出ていない制度外のホームだ。マンション業者は医療法人と提携し、入居するには原則的に医療法人の審査が必要だ。ヘルパーは、医療法人運営の訪問介護事業所から派遣される。 ヘルパーら複数の医療法人関係者の証言と、拘束された ...
制度外ホーム「拘束介護」130人 - 大前研一のビジネス・ブレークスルー (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
体の弱ったお年寄りが暮らせる住まいが圧倒的に不足しており、制度も追いついていない。特別養護老人ホームへの入居待ちは、全国で50万人を超える。行き場のない高齢者が制度外のホームに流れている。その一つで、徘徊(はいかい)や事故を防ぐためだとして、約130人の ...
《1664》 特養の嘱託医の悩み - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
いっそ、昨日書いたような有用な療養病床に転換したほうがいいのではないか、という気がしてきました。 そして、そこにしっかりした認知症ケアもあればいい。 病院もいろいろなように、特養もいろいろです。 医者もいろいろで、一般化するのは難しいかもしれません。 しかし、特養も ...
福祉の人材サービスや育成を行う株式会社ニッソーネットは、11月11日の「介護の日」を記念したアンケートを実施し、結果を2014年11月4日に発表した。 アンケートは、同社に登録している介護派遣スタッフ302名に実施された。「介護の日」という記念日の存在をスタッフに伝え、 ...
「認知症の父親が暴れ、押さえつけた」 72歳の父の腹に馬乗りになり死なせる 傷害容疑で男逮捕 兵庫県警 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
父親(72)に馬乗りになり意識不明の重体に陥らせたとして、兵庫県警飾磨署は9日、傷害容疑で、同県姫路市飾磨区中島の無職、南森正喜容疑者(41)を逮捕した。同署の調べに、南森容疑者は「認知症の父親が暴れ、押さえつけるためにやった」と容疑を認めているという。
「共育」一筋40年、伊達の社会福祉法人が記念式典 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人ビバランド(本部伊達市大滝区、阿部正宏理事長)の創立40周年記念式典・祝賀会が8日、大滝区北湯沢温泉町の湯元第二名水亭で行われた。関係者約80人が出席し、一層の飛躍を誓い合った。 ビバランドは1974年(昭和49年)5月に社会福祉法人の認可を ...
介護保険料400~500円上げ 名古屋市 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市は、2015~17年度に65歳以上の人が負担する介護保険料の月額を、1人当たり平均で現行より400~500円程度引き上げ、6千円弱とする方針を固めた。高齢者人口の増加などから各種介護サービスの利用者も増えると予想されるため。10日の市議会財政福祉 ...
2014年11月08日()
認知症国家戦略 当事者の視点で希望を育もう - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても希望を持ち、安心して暮らせる社会を目指し、力強い一歩を踏み出したい。 認知症予防や治療、支援を議論する国際会議が東京で開かれた。世界保健機関(WHO)によると、認知症の人は2012年時点で世界に約3600万人。50年には3倍を超え、約1 ...
【映画オタク記者のここが気になる】認知症が懐メロで回復 “奇跡の動画”に週700万アクセス 映画『パーソナル・ソング』 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症のため老人ホームで暮らしている。口数がなく生気のうせたヘンリーに、ウォルター・ホーキンス(1949~2012年)のゴスペル曲「ゴーイン・アップ・ヨンダー」をiPodで聴かせる。すると表情が明るくなり、曲に合わせて口ずさんでリズムを取り始め、往年の思い出を語り始めた ...
バリアフリーに未対応で、給水タンクが老朽化し、エレベーターの保守部品も供給が停止され、新たに手に入りにくい状況となった。さらに、平成21年に実施した ... 一方で居住者の高齢化も進み、全体のうち60歳以上の世帯主が約44・7%を占める。 県内には大宮区のマンション ...
三協立山株式会社・三協アルミ社は、様々な公共施設で高齢者や障がい者などの歩行をサポートする歩行者用補助手すり「テスリーフ」にバリアフリー新法に対応した仕様の変更や、バリエーションを追加した。 バリアフリー新法に対応しパブリックスペースに提案. 近年の建築物や ...
介護保険料を400~500円上げ 名古屋市、来年度から - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市は、二〇一五~一七年度に六十五歳以上の人が負担する介護保険料の月額を、一人当たり平均で現行より四百~五百円程度引き上げ、六千円弱とする方針を固めた。高齢者人口の増加などから各種介護サービスの利用者も増えると予想されるため。十日の市議会 ...
滋賀)徘徊しても安心できる町に 認知症保護訓練 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心なまちづくりを目指し、東近江市の能登川地区で8日、認知症徘徊(はいかい)高齢者の保護訓練があった。6回目の今回は過去最高の20自治会約500人が参加。主催者は「今後も理解を広げていきたい」と話した。 主催するのは、小規模多機能型居宅 ...
茨城)認知症の現状を語るフォーラム 水戸 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症についての理解を広めようと、水戸市笠原町の県メディカルセンターで8日、認知症フォーラム(エーザイなど共催)があった。県警や水戸市高齢福祉課の担当者、家族の会の代表などが講師を務め、それぞれの視点から県内の現状を語った。 講演では、県警交通企画課の ...
バリアフリー学ぼう 相模原で「お年寄り」疑似体験 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーについて理解を深めるためのイベント「バリアフリーフェスタかながわ」が8日、相模原市緑区大山町のアリオ橋本で開かれた。車いすの介助や乗車体験、 ... お年寄りに変身」コーナーでは、高齢による体力や視覚、聴覚などの変化を実体験。参加者は手首や足首に ...
記憶形成・維持の物質特定 名古屋大「認知症診断に活用も」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋大大学院の山田清文教授(医療薬学)らの研究グループは8日までに、マウスを使った実験で、脳の海馬にある「ガーディン」と呼ばれるタンパク質がリンと結合することで、記憶が形成、維持されていることを確認し、米科学誌の電子版に発表した。「認知症の新薬開発や新た ...
徘徊(はいかい)して行方不明になる人も多い。こうした課題に対応するには、医療・介護面の支援だけでは不十分 ... 具体的には、高齢者らの消費者トラブル防止や公共交通の充実など幅広い施策を検討する方針だ。 そこには当事者の視点も入れてほしい。 認知症の人は、診断 ...
市の介護奉仕事業、滑り出し順調 北広島、1カ月で84人活動 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
白樺町1の通所介護事業所「デイホームかたる」で活動する高橋裕さん(69)は10月下旬、職員のお茶出しを手伝ったり、通所者と一緒にカラオケを楽しんだりした。高橋さんは「体が動くうちは誰かの役に立ちたい。人生の先輩から参考になる話を聞いてみたい」と笑顔を見せる。
アイセイ薬局の関連会社である愛誠会は、11月1日、東京都墨田区内にアイセイ薬局グループ初のデイサービス・グループホーム複合型介護施設「はなまるデイサービス八広」「はなまるホーム八広」をオープンした。 墨田区は、高齢化率が東京23区中7位、区の人口の約5人に1 ...
政府が認知症の新計画策定に着手、オレンジプラン拡充へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
塩崎恭久厚生労働相は6日、東京で開催された認知症の対策を議論する国際会議に出席し、政府の指針となる新たな計画を策定する方針を表明した。既存の「オレンジプラン(認知症施策推進5か年計画)」に代わるもので、2025年に向けて「認知症地域包括ケアシステム」の ...
父を看取った後、私はケアマネージャーをはじめ、お世話になった介護サービス事業者の方々に電話や手紙で感謝の意を伝えました。 私自身は「父に対してもっとできることがあったのではないか」という悔いがなかったわけではありませんが、介護に関しては確かな技術や知識を ...
ワタミが業績見通しを下方修正、外食・介護・宅食の全事業が悪化 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
発表によると、外食事業の既存店前年比売上が92.7%だったのに加え、宅食事業の届け先や介護施設の入居率が伸び悩んだことから、売上が大きく見込みを下回ったとしている。 また居酒屋店舗を閉鎖したことなどによる特別損失(約12億円)もあり、赤字が拡大したそうだ。
《665》 百円ショップも活用 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会」の岩手県支部世話人である立花美江さんは、若年性アルツハイマー病の診断を受けた夫の在宅介護を、家族・地域の協力を得ながら、約10年間続けました。その在宅介護の日々の様子をつづった著書の中に「物捜し」への対処に関する工夫が記述され ...
保育と介護、職場紹介 8日まで就職フェア - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
就職希望者らは、熱心に介護や保育の職場の現状などを質問していた。介護職を探しているという伊万里市の女子短大生(19)は、「合同企業セミナーと比べて堅苦しくなくて聞きやすい。こういった介護や保育職が集まる大規模な説明会はあまり県内で開かれていなかったので ...
(インタビュー)認知症の親の贈り物 漫画家・岡野雄一さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化がすすむ中、ひとごとではないと、切実な思いを抱く人が多いのだろう。でも認知症は本当に悲劇的な病なのか。長崎市 ... 退院するとき、重度の脳梗塞で車いす生活になった母を、グループホームに入れたこともつらかった。古くて狭くて段差もある家では暮らせないと判断 ...
《666》 色で区別つきやすく - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の初期から中期にかけて、視覚認知に変化が起こってくる。スティーブのように、物の奥行きがうまくつかめなくなるのである。私たちが片目を覆って、もう片方の目だけで風景を見るときと同じである。遠近感がでてこない。それと同じようなことが実際に起こってくる。
社会福祉の向上に長年、貢献してきた千葉県内の個人、団体を顕彰する2014年度「千葉日報社社会福祉賞」の授賞式が7日、千葉市中央区の千葉日報社で開かれた。手話の普及や聴覚障害者の相談に取り組んできた川上宏子さん=千葉市花見川区=ら7個人と、独居高齢 ...
北広島団地に元気を 市民グループ、道福祉のまちづくり賞に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【北広島】北広島団地地域交流ホーム「ふれて」で住民の交流イベント「地域のお茶の間」を開いている市民グループ「北広島団地第2住区『地域のお茶の間』運営委員会」が、本年度の道福祉のまちづくり賞に選ばれた。同運営委は受賞を記念して9日、市民音楽祭を開く。 福祉の ...
京王電鉄、生活支援サービスなど沿線の高齢者を支える事業を拡充 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅」(名称未定)は、商業施設等が集積している京王線聖蹟桜ヶ丘駅至近で2016年に開業(予定)。居室53戸、階数5階建とし、介護・看護サービス施設、医療・介護総合相談窓口を併設する。施設は、全館にわたりバリアフリー構造を採用するほか、24 ...
2014年11月07日()
社会のニューヒーローは高知にいた――映画『0.5ミリ』安藤桃子監督に聞く"高齢化社会の未来" - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
おしかけヘルパー」と“ワケありクセあり”高齢者との交流を描いた、安藤サクラ主演の映画『0.5ミリ』が11月8日、有楽町スバル座他で公開された。脚本・監督を手がけたの .... 今回は「戦争」もテーマのひとつなので、作品を書くにあたり、老人ホームに通いました。インタビューする ...
襷をつなぐだけでなく、認知症患者と地域、行政や、関連する人たちをつなぐきっかけになれたらと考えた」。川井さんは開催へ向けた動機を語る。市内18施設からなる「小田原市認知症高齢者グループホーム連絡会」を中心に、22の施設関係者が連携、11月11日の「介護の日」を ...
西宮市は7日、地震など災害発生時に、支援が必要な高齢者や障害者ら「災害時要援護者」を受け入れる「福祉避難所」を設置運営するよう求める協定を、市内の民間通所介護事業者21施設と結んだ。この結果、同市の福祉避難所は25施設、災害時要援護者の収容可能人数 ...
老健施設めぐり、熊本県控訴 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
熊本県は7日までに、介護報酬の不正請求を理由に介護老人保健施設の継続を許可しなかった県の行政処分を取り消した10月の熊本地裁判決を不服として、福岡高裁に控訴した。5日付。訴訟は医療法人社団「本田会」(熊本県宇城市)が起こし、地裁は「処分理由の提示が不 ...
茨城・つくばで徘徊高齢者保護を想定した訓練 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めてもらおうと、つくば市は7日、同市学園南のつくばエクスプレス研究学園駅前公園で、認知症で徘徊(はいかい)する高齢者の保護などを想定した模擬訓練を初めて行った。 この日は事前に講習を受けた市民ら約40人が参加。5つのグループに分かれて、 ...
レビー小体型認知症 睡眠時の異常など前兆に注意 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ボーッとしたり物忘れがひどくなったりして「認知症かな」と不安になる人は多いだろう。アルツハイマー病がよく知られるが、実は認知症の約2割は「レビー小体型」とみられる。発症の10年以上も前から、睡眠時の異常行動などの形で前兆が現れる場合もあるとわかってきた。
<社説>認知症国家戦略 当事者意向踏まえ策定を - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)し、行方不明となる人が年間1万人を超え、深刻な社会問題となっている。高齢化の進展に伴い、認知症への対応は一層困難となるだろう。省庁の壁を越えた国家戦略は待ったなしである。しかし、現時点では厚生労働省を軸とした施策にとどまっている ...
人ごとではない認知症 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
その間の戸惑い、いら立ち、怒り、悔い、そして愛情…。「汗かきべそかき恥かき日記」の副題通り、修羅の日々も率直につづられ、胸を打つ。認知症が人ごとではないことも、あらためて教えられる◇安倍首相が現行の認知症対策を見直し、省庁横断的な「国家戦略」の策定を打ち出した。徘徊(はいかい)による全国の行方 ...
10月末、つくば市の介護施設「つくばメディケアレジデンス」で開かれた壮行会。浜崎選手がリーグ戦に向けた抱負を語ると、入居する約20人のお年寄りたちから歓声がわいた。「施設のみんなから応援してもらうことでモチベーションも上がるし、緊張感も高まる」と浜崎選手はいう ...
高齢者も障害者も1カ所で相談 三浦市社協が「安心館」設置 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
三浦市社会福祉協議会は市総合福祉センター(同市南下浦町菊名)内に総合相談、支援の窓口「安心館」を設置し、11月から受け付けを始めた。高齢者向け、障害者向けなど縦割りで市内に点在していた相談、支援窓口を1カ所に集約。異なる専門分野を持つスタッフの連携を ...
介護にも成功報酬制度導入でモチベーションアップ!? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の仕事とは、ちょっと難しいものです。利用者の状態が改善し、元気になってくれれば喜ばしい限りです。 けれども、それとお金の話を切り離して考えてみるとどうでしょう。「結果を出す=収入に結び付く」とはいかないのが実際のところ。 このサービス提供者側のジレンマを解消 ...
オリックス・リビングは、11月11日の「介護の日」に合わせ、全国の40代以上の男女1,238名(男性737名、女性501名)を対象に、第7回「介護に関する意識調査」を実施した。 なお、今回のアンケートでは、11月11日が「介護の日」に制定されていることを「知らない」人が79.7%に ...
介護士や保育士が、キャバクラ嬢になる理由 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員や保育を担う人材が不足しているというニュースは、よく耳にします。今回は、そんな福祉系の現場と、「キャバクラ」で働く女性たちが、一部重なっているというお話です。なぜ、若い女性たちは、介護士や保育士を辞めて、キャバクラで働くのか?掘り下げると、根深い問題 ...
昨年英国で開催された「認知症サミット」の後継イベントとなる国際会議が5日、東京で始まった。各国の医療や実務担当者が施策の充実を目指す。認知症の人の家での暮らしをいかに支えるかは、各国共通の課題で、日本発の「認知症サポーター養成講座」も注目されている。
気仙地域の商工、観光、介護施設事業者らでつくる「けせんユニバーサルデザインすすめ隊」(実吉(みよし)義正隊長)は、障害者や高齢者、育児中の女性らも気軽に利用できる地域内のトイレをまとめた「けせんトイレマップ」更新版を完成させた。行政施設や公園、 ...
11月11日の「介護の日」にちなんだイベント「さがみはら介護の日大会」が11月16日(日)、あじさい会館(中央区富士見)で開催される。参加無料。正午から午後4時30分まで。 当日は記念講演会として、介護福祉士でノンフィクション作家の土本(つちもと)亜理子(ありこ)さん= ...
認知症どう立ち向かう 年内にも新戦略、首相が方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全世界で4435万人。各国共通の課題となった認知症にどう立ち向かうのか――。主要7カ国(G7)を中心に東京で開かれた国際会議で、安倍晋三首相は6日、認知症対策の新たな国家戦略を年内をめどに策定する方針を表明した。生活習慣などの追跡調査も1万人規模で ...
新潟県上越市上下浜。日本海に面して建つ介護老人保健施設「サンクス米山」の施設長、原田雷太郎医師は、首から下の機能をほぼ失いながらも、医療者としての職務に全霊を注ぎ続ける内科医だ。 以前は岐阜県内の病院に勤務していた。1型糖尿病でインスリン注射を続け ...
船上でバリアフリー体験 久米島小、障がい者へ理解深め - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
【久米島】バリアフリーについて理解を深め、誰もが高齢者や障がい者らをサポートできることを目指した「2014年度バリアフリー教室」(内閣府沖縄総合事務局主催)が10月27日、那覇と渡名喜島、久米島間を運航する「フェリー琉球」で行われた。久米島小学校5、6年児童が参加 ...
平成大合併から10年 変わる地域 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
田代町社福協が寝たきりの高齢者を対象に行っていた無料の病院送迎や訪問理髪などは、合併を機に廃止された。残念がる住民の声が今も聞かれる。 安部さんは町議会で合併関連議案を採決した04年12月、悩みながらも「町の財政が厳しい中、住民サービスを維持できるの ...
認知症、年内にも新戦略 生活習慣1万人調査へ 首相方針 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
全世界で4435万人。各国共通の課題となった認知症にどう立ち向かうのか――。主要7カ国(G7)を中心に東京で開かれた国際会議で、安倍晋三首相は6日、認知症対策の新たな国家戦略を年内をめどに策定する方針を表明した。生活習慣などの追跡調査も1万人規模で ...
介護医療関連のエランがマザーズ上場、初値は公開比7割高に - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
同社は1995年2月の設立で、長野県松本市に本社を置く。介護、医療施設への入所者や患者が手ぶらで入所、入院できるように身の回り品や衣類、タオル類をレンタルする「CSセット」システムの提供が柱。名古屋、大阪、金沢、札幌、相模原、広島、四国、福岡に支店を持ち、4 ...
《1662》 沖縄で元気になりました! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護5の認知症の方3名を含む、要介護の認知症の方とご家族と介護者達が沖縄旅行から帰り1週間が経ちました。 最高齢は有岡富子さん、99歳でした。 寝たきりですが、車椅子で飛行機に乗りました。 一昨日、富ちゃんを訪問したら元気でした。 昨日は、いつもの串カツ屋 ...
行政・医師の連携重要 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が、病状の悪化などを機に通院できなくなり、必要な介護も受けられぬまま自宅で人知れず寝たきりとなる。急速な高齢化で起こる様々な問題に対し、国は医療、介護、生活支援などを地域で担う「地域包括ケアシステム」の整備を自治体に促す。システムの核となるのは ...
ホームヘルパーのシゴト - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
河野さんは病院で働いていたが、そこで自宅での療養が可能な高齢者が、家族に介護の担い手がいないなどの事情で長期入院を余儀なくされる姿を見た。「お年寄りがのびのびと暮らせるように支えたい」と介護の仕事を始めた。ホームヘルパーは計2年間の経験で週のべ ...
埼玉で認知症カフェ設置相次ぐ 川越市は4倍 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県内の自治体が、認知症の高齢者を抱える家族を支援する「認知症カフェ」を相次ぎ設置している。認知症患者や家族が集まり、専門家や地域の住民が相談に乗る拠点で、川越市は昨年度から約4倍に増やした。深谷市も11月下旬に設置する。県内では今後、全国でも ...
介護ビジネス需要増 高齢化進むペットの世界 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴う介護ビジネスの波は「ペットの世界」にも押し寄せている。寝たきりや認知症になった犬の介護用品や、訪問介護を手掛ける企業が登場。飼い主の負担軽減とペットの幸せな老後を両立する介護ビジネスの進展に期待が集まるが、物言わぬ動物相手の介護には ...
アピタルトップ > ニュース > 認知症どう立ち向かう 年内にも新戦略、首相が方針 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全世界で4435万人。各国共通の課題となった認知症にどう立ち向かうのか――。主要7カ国(G7)を中心に東京で開かれた国際会議で、安倍晋三首相は6日、認知症対策の新たな国家戦略を年内をめどに策定する方針を表明した。生活習慣などの追跡調査も1万人規模で ...
しかし、これは消極的な理由であり、多くの事業者が障がい者対応に着目する最大の理由は、顧客の高齢化への対応です。「障がい者にとって使いやすい店舗やサービスは、高齢者を含む他の多くの顧客にとっても使いやすい」というユニバーサルデザイン的な発想から、障がい ...
2014年11月06日()
恩名スポーツ広場で11月2日、恩名地区の60歳以上を対象とした交流事業「ゆめクラブ」が開かれ、独自のスポーツ「ゲートパターゴルフ」を楽しんだ。 主催は恩名自治会連合会(植松茂会長)。「ゆめクラブ」事業は高齢者の寝たきりや閉じこもり防止が狙い。 ゲートパターゴルフ ...
市長が徘徊役に 認知症捜索訓練、気づいたのは15人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県長久手市は6日、認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を捜す訓練をした。同市は、徘徊などで行方がわからない住民の情報をメールで一斉に送る取り組みを始めており、今回も登録した市民や事業者ら約6千の宛先に送信。68歳の吉田一平市長も徘徊者として歩いた ...
認知症対策で新戦略 首相表明、年内策定へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は六日、東京都内で開催中の認知症に関する国際会議に出席し、現在の認知症対策を拡充し、新たな「国家戦略」を策定する方針を表明した。「わが国の認知症施策を加速させ、厚生労働省だけでなく政府一丸となって、(認知症の人の)生活全体を支える」と述べた ...
介護病床 一転存続へ 終末期ケアなどに重点 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は六日の社会保障審議会分科会で、二〇一七年度末の廃止が決まっていた介護型療養病床に関し、たん吸引などの医療処置や終末期ケアに重点的に取り組む形に役割を変えて存続させる方針を示した。 介護病床には、医療ニーズが高くない高齢者が点滴などを ...
誰もが楽しめるおしゃれ 高津で介護服ショー - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市多摩区のボランティアグループ「糸の詩」が六日、高津区の高津市民館で開かれた介護いきいきフェアで介護服のファッションショーを開いた。マグネットボタンや面ファスナーを使い、着脱しやすい工夫を凝らしたコートやドレスなど約四十着を紹介。車いす利用者がおしゃれ ...
市内を中心に9カ所のグループホームなどを運営する「バナナ園グループ(上丸子八幡町816)」では、在宅介護支援のためのサテライト型事業所「ばなな会新丸子(上丸子天神町360)」をこのほどオープンさせた。居住・訪問・通所によるそれぞれの介護により、高齢者の生活を ...
不明高齢者数が未成年超す 兵庫県警、届け出受理件数 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニッセイ基礎研究所生活研究部の山梨恵子准主任研究員(介護・福祉政策)の話 ケアの方法が変わらなければ、認知症が原因の行方不明者は今後も増えるだろう。だからといって家族や介護者らが部屋に鍵を掛けて当事者を閉じ込めてしまうことを危惧する。65歳以上の4人 ...
ロボットビジネスの覇権と可能性--注目されるロボットOS競争 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
また、パーソナルモビリティ、物流、警備、介護・福祉などのサービスなど非製造分野では、現在の20倍の伸びを予測しており、高齢化や少子化などの人口減による労働不足を補う一躍を担うと期待されている。 世界市場をみてみると、国際ロボット連盟(International Federation ...
【主張】 認知症対策 日本モデルの確立を急げ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が暮らしやすい地域社会を、どうつくるか。日本ではケアを病院に頼り、入院期間が長期化するケースも多い。グループホームなどの居住系サービスが不足していることや、地域の理解が不十分なことが考えられる。 急速な高齢化に伴う現状に遅れぬよう行政も発想を ...
福建省第九届老健会9日在漳开幕 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
本报讯(记者苏奕斌)记者获悉,福建省第九届老年人体育健身大会将于11月9日在漳州华阳体育馆举行开幕式。 本届老健会预计共有来自全省各地市、平潭综合实验区、省直及行业等17个代表团约2500人,参加门球、健身秧歌、保 ...
徘徊を察知する最新機器の活用を促進、介護保険の規制を緩和 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5日までに、高齢者の徘徊を察知して知らせる機器の活用を進めるため、介護保険の福祉用具貸与の規制を緩和することに決めた。スマートフォンなどに通知する機能が付いていると、一律にレンタルの対象から外していたこれまでのルールを改め、居室で働く機器 ...
介護療養病床、存続を視野に重度者特化の新たな類型を創設へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、2017年度末までに廃止することが決まっていた介護療養病床について、来年度から重度者への対応に特化した新たな類型をつくる方針を示した。ターミナルケアを受けている患者が一定以上いることなどを条件に、「療養機能強化型」と位置づけて高い報酬を ...
認知症対策を国家戦略に - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
NTTドコモは認知症の高齢者が徘徊した際に場所を特定できる「かんたん位置情報サービス」を始めています。約30gの小型情報端末を靴底に入れておき、家族などが専用サイトで居場所を把握する仕組みです。認知症による行方不明者は去年1万322人いて、今後はさらに ...
マレーシアで認知症ケア 介護各社、相次ぎアジア進出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護各社がアジアで認知症の悪化抑制に重点を置いた老人ホームの運営に乗り出す。介護大手のメディカル・ケア・サービス(さいたま市)は2016年度にマレーシアに進出。ウイズネット(同)も近く中国・大連市で開業する。アジア各国は高齢化が急速に進む見通しだが認知症の ...
認知症対策で1万人調査 厚労省16年度から、予防・治療法探る - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の予防や治療法の開発に向け、厚生労働省は6日、全国の約1万人を対象にした追跡調査を2016年度から実施することを決めた。塩崎恭久厚労相は同日、認知症対策の新たな国家戦略を年内に策定する方針を表明。早期診断につなげる「初期集中支援チーム」をすべて ...
認知症の予防へ1万人調査 早期治療に活用 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は6日、東京都内で開かれた認知症に関する国際会議に出席し、新たな認知症対策の「国家戦略」を策定する方針を表明した。「わが国の施策を加速させ、厚生労働省だけでなく政府一丸となって、(認知症の人の)生活全体を支える」と述べた。 厚労省が昨年4月 ...
人型ロボのペッパー、認知症予防に ソフトバンクが専用アプリ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ソフトバンクは2015年2月に発売するヒト型ロボット「ペッパー」用に認知症予防のアプリ(応用ソフト)を開発した。クイズで症状の有無を簡易診断したり、質問や会話を通じて予防したりする。主に介護施設への導入を見込む。 ロボット事業を手がける子会社ソフトバンク ...
介護療養病床の存続へ報酬厚く 厚労省が提案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、長期入院する高齢者を受け入れる病院の「介護療養病床」の存続に向けた具体案を示した。重篤な入院患者が多いなど5つの要件をすべて満たした病院には、来年4月から介護保険で賄う報酬を手厚くし、今後も続けられるようにする。社会保障費を効率化 ...
介護療養病床、一部存続へ=重症者に重点化−厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護給付費分科会で、長期療養の高齢者が入院し介護保険が適用される療養病床について、一部存続させる方針を示した。介護療養病床は2017年度末に全廃する予定だったが、要介護度が比較的高く、たんの吸引 ...
認知症介護の皆さん、一息入れて 与那原に無料カフェ開設 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)する患者を支える家族は常に気が張り詰め、悩みを抱えていても声を上げにくい現状がある」と指摘する。「行政の相談窓口は敷居が ... 県高齢者福祉介護課の山内昌満班長は「各自治体で認知症に対する施策がそれぞれ進められている。与那原町の取り組みは ...
平成26年11月6日、安倍総理は、都内で開催された「認知症サミット日本後継イベント」に出席しました。 - 首相官邸 (媒体での記事掲載終了)
本日は、世界各国から、認知症のケア・予防に関わる専門家や政府関係者の皆様、そして認知症の方、御本人と御家族の皆様、多くの方々の御参加を賜り、認知症サミットの後継イベントを我が国で開催できますことを、大変うれしく思います。心から歓迎申し上げます。
三協アルミ、バリアフリー新法に対応する公共用手すり - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
三協立山(富山県高岡市)三協アルミ社はこのほど、公共施設向けの歩行者用手すり「テスリーフ」のバリエーションを拡充、仕様を変更した。 2006年12月に施行された「バリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」への対応をすすめるもの。
サービス付き高齢者向け住宅やグループホームなどの高齢者施設に対応し、フラットな床面と広い開口幅で車椅子などでもスムーズに出入りできる大開口引き戸だ。 従来の有効開口1050mmタイプに加え、介護用ベッドなどの大きな家具の移動もスムーズに行える有効 ...
介護療養病床、一部存続へ=重症者に重点化-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護給付費分科会で、長期療養の高齢者が入院し介護保険が適用される療養病床について、一部存続させる方針を示した。介護療養病床は2017年度末に全廃する予定だったが、要介護度が比較的高く、たんの吸引 ...
認知症 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
加齢によって発症のリスクが高まる特徴があり、2012年時点で全国の認知症高齢者数は推計約462万人。また、発症する手前の段階とみられる軽度認知障害の高齢者も約400万人いると推計され、これも含めると認知症に関連した障害のある人は65歳以上の4人に1人に ...
認知症対策で新たな国家戦略 - 大前研一のビジネス・ブレークスルー (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は6日午前、都内で開催中の認知症に関する国際会議に出席し「わが国の認知症施策を加速化するための新たな戦略を策定する」と述べた。厚生労働省が進めている5カ年計画を見直すよう塩崎恭久厚労相に指示する。 首相は「新たな施策は厚労省だけでなく ...
認知症対策で新戦略 首相、国際会議で策定表明 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月に英ロンドンで開かれた「主要国(G8)認知症サミット」の後継となる日本政府主催の国際会議の本会議が6日、東京都内で始まった。「新たなケアと予防のモデル」をテーマに、各国の政府関係者や世界保健機関(WHO)、研究者らおよそ300人が出席した。 安倍晋三 ...
生活面で「きょうの一品」を連載中の料理研究家村上祥子さんは10月下旬、福岡市で「認知症予防の介護食教室」と銘打った料理教室を開いた。 大豆、野菜、海藻、乳製品などを多く取る人は、アルツハイマー病による認知症の発症リスクが少ない‐。九州大学大学院の研究 ...
採光明るく開放的 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人工透析の必要な受刑者や高齢者、精神・知的障害のある受刑者も収容する。平均年齢は37・3歳という。 更生の見込みが高い、刑期1~8年 ... ホームヘルパーの訓練を見せてもらうと、女性の民間職員が教えていた。 点字点訳の訓練では、受刑者が作業する傍ら、受刑者が ...
認知症の国家戦略策定 首相、5カ年計画見直し - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
安倍晋三首相は6日、東京都内で開催中の認知症に関する国際会議に出席し、現在の認知症対策を拡充し、新たな「国家戦略」を策定する方針を表明した。「わが国の認知症施策を加速させ、厚生労働省だけでなく政府一丸となって、(認知症の人の)生活全体を支える」と述べた ...
安倍晋三首相は6日午前、都内で開催中の認知症に関する国際会議に出席し「わが国の認知症施策を加速化するための新たな戦略を策定する」と述べた。厚生労働省が進めている5カ年計画を見直すよう塩崎恭久厚労相に指示する。 首相は「新たな施策は厚労省だけでなく ...
認知症の国際会議 正しい理解と支援訴え - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症対策について主要な先進国の政策担当者などが意見を交わす国際会議は、2日目の6日に本会議が開かれ、認知症と診断された女性が「認知症になると何もできなくなるという偏見が本人や家族を社会から孤立させている」と述べ、認知症への正しい理解と支援を訴えまし ...
安倍晋三首相は6日、東京で開かれている認知症についての主要7カ国(G7)を中心とした国際会議に出席し、「国の認知症施策を加速するため新たな戦略の策定を厚生労働大臣に指示する」と述べた。医療や介護分野の支援を中心とする認知症施策の5カ年計画を見直し、国家 ...
高齢になると家は借りにくい? 時代は変わりつつあり優遇制度も - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
また2階でエレベーターがないなど、バリアフリー住宅でないものも含まれる。登録住宅が満室のこともあるため、要確認。 なお、国は今年度から全国8カ所で高齢者向けのモデル事業を行っている。柱は2本で、一つは空き家に低所得者や高齢者が住むこと。もう一つは地域で ...
【動画】新鋭監督15年ぶりの来日 ひたむきに生きる子供たち描く「ショート・ターム」公開へ - Fashionsnap.com (媒体での記事掲載終了)
映画の主人公は、「ショート・ターム」と呼ばれる短期保護施設で働く20代のケアマネージャー、グレイス(ブリー・ラーソン)と、同僚でボーイフレンドのメイソン(ジョン・ギャラガー・Jr.)。子供が出来たことをきっかけに2人は幸せな生活をスタートさせるかと予想されたが、実はグレイス ...
「介護費用」には、どんなものがあるの?(1) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
誰でもいずれは老後を迎えますが、「介護」の状況になったら、在宅介護にするか、施設に入るかを選ぶことになります。 在宅介護は、面倒を見る人は大変ですが、費用面では介護保険を利用すると月3~5万円ほどで済むケースが多いようです。 介護が必要になってから入る施設 ...
さくら介護グループ、家事代行に参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国で訪問介護やデイサービスを手掛けるさくら介護グループ(広島市)は家事代行サービスに参入する。まずは都心の高齢者や共働き世帯を主な対象にサービス提供を始め、順次拡大する。既に東南アジアやハワイなど海外でメイド派遣サービスを展開、準備している。海外で ...
首相 認知症対策で新たな戦略策定へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
安倍総理大臣は、東京都内で開かれている認知症に関する国際会議で、「最速で高齢化が進む日本こそ、社会を挙げた取り組みのモデルを示す必要がある」として、認知症の予防や治療の研究開発を進めるための新たな戦略を取りまとめる考えを示しました。 この中で安倍総理 ...
防災行政無線の緊急地震速報を受けて、市民らが自宅や職場、学校などで約1分間にわたって机の下に入るなどの安全行動を取った。 このうち、70代から90代の女性9人が共同生活を送る「グループホームせいどう」(同市高松町)では、デイルームでくつろいでいた入居者に職員が姿勢を低くして頭を抱えて、じっと ...
ローソン 店でアマゾン商品を注文、高齢層の需要見込む - 通販新聞 (媒体での記事掲載終了)
041.jpg ローソンは11月5日から、コンビニ店頭でアマゾン販売を注文できるサービスを開始した。利用者は店内の端末でアマゾンの通販サイトの商品を選んでレジで決済後、最短2日で商品を店頭で受け取れる。注文時にオペレーターと話ながら購入サポートを受けたり、商品 ...
オリックス・リビング調査、約9割が自身の介護に不安だが具体的な準備なし - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
家族の介護について約9割が不安を感じる。男性は費用面、女性は精神的な負担家族の介護について、「不安を感じる」(38.4%)、「やや不安を感じる」(47.9%)と約9割(86.3%)が不安を感じると回答。また、家族の介護に対する不安について、約7割(70.6%)が精神的な負担と ...
《663》 正解が一つでない難しさ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人に対するケアは難しいと多くの方が言います。何が難しいのかなと考えてみますと、例えばAという症状に対してはBのケアといった具合に対応がマニュアル化されておらず、正解が必ずしも一つではないという部分が難しいと感じる最大の要因ではないでしょうか。
《664》 籠に1つだけ残す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケアスタッフでさえ対応に戸惑う状況であるにも関わらず、家族介護者が独創的な対応策を考えついた事例も報告されています。 筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学の朝田隆教授が、「家族介護者による究極の知恵」を紹介されております(朝田 隆:認知症 BPSD~新しい ...
アピタルトップ > ニュース > 介護老人保健施設、リハビリ強化へ 在宅復帰促す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの値段である「介護報酬」の来年度からの改定で、介護老人保健施設(老健)について、リハビリを担う専門職を数多く配置している施設などへの加算を手厚くする案を厚生労働省がまとめた。長期間暮らす入所者が多くなっており、在宅復帰を促す狙いだ。
「介護ロボットの導入により、見えてきた未来」――機器導入事例を施設側の視点で紹介 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
2014年10月29~31日に開催された「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)では、「介護ロボットの導入により、見えてきた未来」と題し、高齢者福祉施設管理者2名が登壇。実際に介護ロボットを導入した経験を基に、施設側の視点で意見を述べた。
首相が認知症の国家戦略策定を表明 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
ツイート · このエントリーをはてなブックマークに追加. 安倍首相は認知症の国際会議で、「わが国の認知症施策を加速させるよう、新たな戦略を策定する」と発言。(共同通信). ‹ 台風20号が小笠原諸島に… 2014年11月6日の一覧 · [商品ニュース]アヒージョ… › ...
在宅医療と介護の実態を学ぶために、月1回の事例検討会を通じて区内のケアマネージャーや介護職員、行政と連携を図り、話し合いを進めてきた。また、区医師会も往診医の増加に力を入れ、この1年で30人以上に増加。眼科や耳鼻科の専門医も参加し、増田英明副会長は「 ...
2014年11月05日()
超高齢社会に向けたユニバーサル住宅「HANARE」を提供開始--エイブル - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
設備サイズは、浴室1,616mm、キッチン1,650mm、洗面台750mm。主な設備は、バストイレ別、オープンキッチン、3口ガスコンロ、TVモニター付インターホン、ウォシュレット、室内洗濯機置場、独立洗面台、追炊機能、浴室乾燥機、ユニバーサルハンドル(引違い窓)、床暖房(タタミ ...
同プロジェクトは、「高齢者世代に住み慣れた土地での終の棲家を」「子育て世代へ広く住みやすい住宅の供給」という基本コンセプトのもと、高齢世帯に向けた新提案を行うもの。 「既存住宅を貸し出して家賃収入を得る」「安心・安全なユニバーサルデザイン住宅」「スケルトン・ ...
加古川、小野の県有地活用へ 医療・福祉の事業者募集 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム(最大100床)▽ショートステイ(同25床)▽グループホーム(同18床)▽サービス付き高齢者向け住宅(30~50床)-の整備が必要で、コンビニエンスストアなどの生活利便施設や、集会所など交流や健康増進を図る施設の整備も条件となる。 募集要項の ...
介護療養病床、存続へ 厚労省、全廃方針を転換 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、長期入院の高齢者を受け入れる病院の「介護療養病床」を条件付きで存続させる方針を固めた。2017年度末に全廃するとしてきた改革方針を転換し、重篤者が多いなど5つの要件を満たす病院には介護報酬の支払いを続ける。家庭の事情で病院で暮らす「社会 ...
福祉避難所、指定に遅れ 北海道内39%、移動手段など苦慮 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
主に高齢者施設や学校、公民館などが対象で、バリアフリーなどの設備が望ましいとされている。 道は市町村別の指定状況は公表していないが、69市町村の指定済みの福祉避難所は計633カ所。道内では災害時、自宅などで被災し支援が必要な人は約16万人に上るとされる ...
「口から食事」訓練に介護報酬加算へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
ものを飲み込む力が衰えたため胃に穴を開けるなどして管から栄養をとる高齢者が増えるなか、厚生労働省は来年春の介護報酬改定で再び口から食事をとれるよう訓練などを行った介護施設に報酬を加算する方針を固めました。 加齢や病気などでものを飲み込む力が衰え ...
<快護目指して> ひとり要介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
まだまだ暗い午前四時ごろ、堺市南区の団地で一人暮らしをする河上昌三さん(79)は、腰に痛みを覚えて目を覚ました。介護ベッドを降り、つえを突いて台所へ。コーヒーメーカーでコーヒーを二杯分入れ、ゆっくりと飲む。六時になると、流しの前の椅子に座ってトーストとサラダの ...
今年10月末時点で、同市内の火災による死者は3人。そのうち2人が高齢者で、いずれも逃げ遅れによる一酸化炭素中毒によって亡くなった。同市の約15万世帯のうち、1人で暮らす高齢者は約1万6600世帯。同本部は迅速な避難環境を整える重要性なども呼びかけていく。
日本ヘルスケア、初値5割高 高齢者施設に民間マネー - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化による施設需要の拡大を追い風に、運用資産を積み上げる計画だ。 大和証券グループ本社傘下の大和リアル・エステート・アセット・マネジメントが運用する。同社の山内章社長は同日、「政府債務が巨額に上る中、1600兆円の個人金融資産を(老人ホームなどに)有効 ...
認知症国際会議、都内で開幕 各国の取り組み紹介 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月に英ロンドンで開かれた初の「主要国(G8)認知症サミット」の後継となる日本政府主催の国際会議が5日、東京都内で開幕した。テーマは「新たなケアと予防のモデル」で、この日の専門分科会では参加各国が認知症の人数や医療制度、予防法などを報告した。
認知症のG7国際会議開幕 予防とケア対策探る - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界的な課題となっている認知症についての国際会議が5日、東京・六本木で始まった。主要7カ国(G7)を中心に、政府関係者や専門家ら約300人が参加。「予防とケア」をテーマに2日間の日程で話しあう。認知症やその予備群となった人をどう支えるか、効果的な対策を探る。
鈴木京香:もし政治家になったら「後期高齢者の福祉を…」 - まんたんウェブ (媒体での記事掲載終了)
物語にかけ、「もし政治家になったら実現したいこと」を聞かれた鈴木さんは「考えたことがないので難しい」と困惑しつつ、「大事なことで後期高齢者の福祉などやってもらいたいと思っているので、そういうことでしょうか」と語り、高良さんは「都内でロケがしやすくしたい」と身近な提案 ...
認知症の国際会議始まる、ケアや予防を議論 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
今後、世界で患者が急増するといわれている認知症について、ケアや予防などを話し合う国際会議が、5日、東京都内で始まりました。 この国際会議は、去年12月、イギリスで開かれた初の「G8認知症サミット」に続くイベントで、政府関係者や研究者のほか、認知症の当事者も ...
高齢者住宅や有料老人ホームの運営を手掛けるオリックス・リビング(東京都港区)はこのほど、40代以上の男女1238人を対象に実施した「介護に関する意識調査」結果を発表した。それによると、約7割の人が介護ロボットに肯定的であることが分かった。 自分が介護される立場に ...
高齢者施設特化の「リート」 初上場 - NHK (媒体での記事掲載終了)
リートと呼ばれる不動産投資信託の1つとして、有料老人ホームなどの高齢者施設に特化して投資する投資信託が、5日、東京証券取引所に上場されました。 大和証券グループの資産運用会社が上場させた「ヘルスケアリート」は、投資家から資金を集めて高齢者施設に特化して ...
日本ヘルスケア投資法人、3年で資産規模1000億円を想定=社長 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
組み入れ資産としては、介護型の施設やグループホーム、アクティブシニア向けの施設などが複合的に入るような開発物件なども検討する。 ... 住居や商業用施設を投資対象とするリートの投資対象の一部に高齢者施設が組み入れられたものはあったが、特化型は初めて。
日本ヘルスケア投資法人、3年で資産規模1000億円を想定=社長 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
組み入れ資産としては、介護型の施設やグループホーム、アクティブシニア向けの施設などが複合的に入るような開発物件なども検討する。 ... 住居や商業用施設を投資対象とするリートの投資対象の一部に高齢者施設が組み入れられたものはあったが、特化型は初めて。
高齢世帯向けに新提案!ユニバーサルデザイン住宅「HANARE(はなれ)」プロジェクト開始 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社エイブルは、2014年10月31日(金)、高齢世帯向けのユニバーサルデザイン住宅「HANARE(はなれ)」プロジェクトを開始すると発表した。 HANARE. 目的. このプロジェクトは、「高齢者世代に住み慣れた土地での終の棲家を」、「子育て世代へ広く住みやすい住宅の ...
JAの総合事業は地方創生の原動力 JA全中・冨士重夫専務 - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
どの地域も高齢化の進行と人口減少が課題ですが、たとえば農山村では高齢者でも農業をして“寝たきり高齢化”ではなく“健康長寿化”へとつなげることができる。また、女性が元気に働ける場の創出が人口減少対策には必要ですが、この問題では農業を軸にしたJAの役割が重要 ...
しかしこの委員会で話し合われているのは「介護福祉士の資格取得方法の見直し、女性や高齢者層の参入促進、離職をした介護福祉士の職場復帰支援」と、今のところ特に目新しいものはない。制度として位置付けられている介護保険下で働く人材を、いつまでも「敬遠される ...
グローバル化が進む中、親たちは、子供を世界で通用するエリートに育てるため、日々、努力を重ねている。しかし、若手マザーの中には、子育ての仕方がわからず、周りの助言にも恵まれないケースも多い。そこで、ベストセラー『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』 ...
【たちまち小町】高齢者の住み替えは? 自分に必要なもの考える - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
西さんは住環境ネットの有志グループで、都内で4年間に40回のワークショップを開き、参加者約450人と高齢期の住み替えについて考えてきました。(1)自宅のバリアフリー化や福祉施設への住み替えについて、長所、短所を書いたカードを並べて意見を述べ合う(2)すごろくを ...
10兆円もの天文学的数字に達した介護保険料。右肩上がりの裏には、介護事業者による過剰サービスはもちろん、福祉施設に高齢者を“売る”ブローカーまで暗躍する膨大な無駄がある。 「相場は10万円から、いいところで20万円。大体、1人15万円が平均ですわ」. こう語るのは、 ...
知症患者の接し方を学ぶ 滋賀・豊郷で講座 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人を地域で支える講座が4日、滋賀県豊郷町石畑であった。参加者は劇などを通して病気や患者との接し方について学んだ。 理解を広めるボランティア「認知症キャラバンメイト」と同町地域包括支援センターが協力して開いた。古民家を利用した地域の憩いの場で開 ...
トーハン・コンサルティングは、東京都から訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修の認可(指定)を受け、2011年10月に足立区北千住にて「介護教室ケアマイスター北千住校」を開校した。その後、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)、介護支援専門員、介護福祉士国家 ...
認知症 国際会議始まる 世界の治療法など報告 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人の増加は、少子高齢化が進むG8各国にとって大きな課題となっていて、去年のサミットでは、各国が連携して2025年までに治療法などの確立を目指すことが発表されています。今回の日本での会議では、「認知症のケアと予防」が主なテーマで、各国が認知症の人数 ...
認知症の国際会議始まる 東京 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴い患者が急増している認知症について、「ケアと予防」をテーマに先進各国の政策担当者などが意見を交わす国際会議が、5日から東京で始まりました。 東京・港区の会場には、アメリカやイギリスなど主要な先進国の政策担当者や研究者、それにWHO=世界保健 ...
介護老人保健施設、リハビリ強化へ 在宅復帰促す - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの値段である「介護報酬」の来年度からの改定で、介護老人保健施設(老健)について、リハビリを担う専門職を数多く配置している施設などへの加算を手厚くする案を厚生労働省がまとめた。長期間暮らす入所者が多くなっており、在宅復帰を促す狙いだ。
認知症国際会議、東京で開幕 「ケアと予防」を議論 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月に英ロンドンで開かれた初の「主要国(G8)認知症サミット」の後継となる日本政府主催の国際会議が5日、東京都内で開幕した。「新たなケアと予防のモデル」をテーマに、世界保健機関(WHO)や各国の政府関係者、医療従事者ら約300人が参加。認知症を巡る最新の ...
医療・介護も需要減 秋田県が予測 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田県の人口問題対策プロジェクトチーム(PT)は4日、県人口が2040年に70万人になるとの想定に基づき、教育や医療、介護などの各分野で影響予測をまとめた。未就学児と小中高校生が半減し、教育現場の態勢見直しが迫られる。当面は高齢化で需要増になる医療や ...
認知症の国際会議が開幕 6日までケアと予防議論 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
5日は専門分科会で約300人が参加。6日は本会議が開かれ、各国代表らが将来に向けた課題を検討する。日本政府は新たな対策を「国家戦略」として内外に表明する見通しだ。 厚生労働省の三浦公嗣老健局長は冒頭のあいさつで「認知症の人が安心して暮らせる社会をつくる ...
アピタルトップ > ニュース > 新潟)消防署員、高齢者の不自由さ疑似体験 上越 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りや身体に障害がある人たちの体の不自由さを消防署員が疑似体験する福祉体験研修会が、上越市の上越地域消防事務組合消防本部で開かれた。 「支え合い・助け合い」の精神を養い、業務に役立てるのが狙いで、上越、妙高両市内の6消防署などから署員25人が ...
2014年11月04日()
介護活動を行うには、要介護者の緊急連絡先や健康診断結果、ケアプラン、お薬手帳、現在の病状といったさまざまな情報が必要となる。同市ではこれまで市や医療機関などがこうしたデータをバラバラのデータベースに蓄積しており、介護や医療関係者がデータにアクセスし ...
認知症の高齢者へ 9日に声掛け訓練 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)するお年寄りを地域全体で見守る態勢づくりにつなげようと、入間市金子地区で九日、認知症高齢者への声掛け訓練が行われる。県内での同様の訓練は、五月に志木市で行われたのに続き二カ所目。主催者は「多くの人に参加や見学をしてもらい、 ...
保護の身元不明者7人の情報を公開 HPに経緯、身体特徴など 京都 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症などが原因で徘徊(はいかい)し、身元不明のまま保護される高齢者が相次ぐ中、京都市は4日、市内で保護されている身元不明者の情報を市のホームページ(HP)で公開した。千葉県や静岡県など全国的にも身元情報を公開する自治体が増える中、市では「個人情報 ...
チームケアの重要性が注目されて久しいが、果たしてどれだけの職種がともに「ケア」を行っていると実感しているのだろうか。できないのをお互いのせいにするのではなく、互いの専門性に見合ったジャンルで、「自分が必要とされていることは何か?」をつかみとる力も不可欠と ...
運動能力アップ・認知症予防も、カフェインの効能 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
世にあまたある飲み物の中でも、朝や食後に1杯の「コーヒー」や「紅茶」を飲みたくなる人は少なくないはず。しかし、これら飲み物に含まれるカフェインは、不眠の原因ともいわれ「体にいいのか?」と疑問に思う人もいるはず。最新の調査データを含めてカフェイン飲料にまつわる ...
消防署員、高齢者の不自由さ疑似体験 上越 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
まず、上越市内に住む視覚障害者の大島光芳さん(64)からの「火災現場では、まず大きな声で話しかけてほしい」との要望に耳を傾けた。 その後、上越市社会福祉協議会の職員たちが、高齢者や視覚障害者の疑似体験と、車いす利用者の介助の仕方について説明。
グループホームで今回は障害者向け規制緩和ということですが、高齢者の認知症グループホームにもかかわるのでしょうか。 これは障害者のグループホームです。高齢者は介護保険適用ですから、ある程度人数が多い。10人とか15人とか。そういった既存の戸建てで、そんなに ...
気軽に車いすで伊勢神宮に参拝しようプロジェクト-「タオル2本」がポイント - 伊勢志摩経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
伊勢志摩バリアフリーツアーセンター(TEL 0599-21-0550)が事務局を務め、「障がい者や高齢者が気軽に伊勢神宮を参拝できるように」と始まった同プロジェクト。通常、内宮正宮まで参拝しようと思うと、足腰に自信がある人でも40分~1時間を要する。車いす利用者は、その ...
特定施設の重度化対応で加算を新設、軽度者の報酬は適正化へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度から、有料老人ホームなどが指定を受ける「特定施設入居者生活介護」について、重度者への対応を指標にした報酬のメリハリを強める。充実した体制を評価する加算を新設・増額する一方で、要支援者を対象に基本報酬の引き下げに踏み切る方針 ... また、認知症の入居者に対するケアの ...
熊本市長選の選挙公報を印刷 市選管 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
21万5千部印刷し、このうち19万2920部は熊日など新聞7社の6日付朝刊に折り込まれる。新聞を取っていない世帯は区役所や総合出張所、不在者投票の可能な指定病院や老健施設、郵便局など計373カ所で受け取れる。 6日にも市のホームページで公開する。(高見伸) ...
厚生労働省によると、平成25年度の1年間で行方不明になった認知症の高齢者は5201人。遺体で見つかったり、行方知れずのままだったりする人も少なくない。「なぜ出て行ったのか」「止める方法はなかったのか」。残された家族は自責の念にさいなまれる。大阪府警は9月、 ...
在宅介護総合特区の岡山市が講演、インセンティブ制度や介護予防ポイント事業なども構想 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
2014年10月29~31日に開催された「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)では、「AAAシティ岡山(在宅介護総合特区)の取り組みと健康寿命の延伸に向けて」と題する講演が行われた。登壇したのは、岡山市 保健福祉局 保険福祉企画総務課の ...
ありのままでと娘の決断-87歳認知症の母、徘徊の自由で戻った笑顔 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
11月4日(ブルームバーグ):酒井アサヨさんは大阪市内のマンションで玄関ドアをドンドンと両手のこぶしでたたき、外に出たいと一日中わめく。どうしてそこにいるのか、本人の記憶は定かでない。認知症を患っているので忘れてしまう。 87歳になったアサヨさんと同居する娘の章子 ...
認知症高齢者の保護へ 県警と金沢市が連携(石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
この対策会議は近年、認知症の高齢者が徘徊して行方不明となり、身元が分からないまま施設で保護さているケースが相次いでいることから、県警と金沢市が初めて開いた。会議では、県警の担当者が10月から運用を始めた「迷い人台帳閲覧制度」について説明した。この制度 ...
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
北海道内でサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などを手がける企業グループに雇われていた男性ケアマネジャーは、こう明かす。 ... 悪質なサ高住が放置されている背景には、特別養護老人ホーム(特養)や、低所得者が入れる有料老人ホームが足りないという事情もある。
介護で困ったことがあれば、ここで解決。介護に関するハウツーや商品情報を共有する「ケアch」が新しくなりました - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
医療・保健の専門職や、家庭内で介護に取り組んでおられるご家族の方々が介護におけるノウハウや情報を共有するハウツーサイト「ケアch」が11月1日よりリニューアル。読みやすいレイアウトとコンテンツの増強で、より便利なサイトになりました。 訪問看護事業、障がい児通所 ...
小さな段差や配線…日常の転倒リスクを避けるには - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
転んでけがをする人が一向に減らない。高齢者では骨折して寝たきりになる恐れが高まる。「大丈夫」と思っている30~40代でも思わぬけがを招いて日常生活に支障を来す。筋肉や感覚など加齢に伴う衰えだけでなく、滑りやすい床や部屋を横切る電気配線など生活環境にも様々 ...
NEDOは、(株)テムザック、(株)NTTドコモとともに、デンマークのコペンハーゲン市とファーボ・ミッドフュン市の介護・福祉施設、高齢者住宅およびリハビリセンターで、実証試験に使用する福祉機器ロボットの電動車いす「NRR」を開発し、11月から実証試験を開始します。
「社会福祉法人への課税に反対」 全社協が一斉陳情 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
全国社会福祉協議会(斎藤十朗会長)は10月29日、国会議員に対し、社会福祉法人への法人税課税に反対する一斉陳情を行った。10月上旬から議論が始まった自民党税制調査会に合わせたもので、要望書には全国老人福祉施設協議会や職能団体なども名を連ねた。全国の ...
『第14回 高齢者住宅事業セミナー』 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
本セミナーでは「地域包括ケアシステム」の「生みの親」とも言われる、宮島前厚生労働省老健局長と高齢者住宅事業に真摯に取り組み、地域で存在意義を示す医療法人の幹部をお呼びし、国家戦略的な目線と地域での福祉の街づくりをすすめる地域密着視線の複眼で、「2025 ...
よか勉強になった」と話すのは、認知症の妻(71)を介護する福岡県須恵町の男性(72)。「認知症は先が見えずつらい。ここでは介護の先輩たちに生きたアドバイスをもらえる。つらかったら涙は出しんしゃい、とか…。介護をしているとこもりがちになるから、こういう機会は ...
《米国医療に学ぶ・番外編》 介護施設を訪問して - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年8月、米国国務省が日本のジャーナリストを対象に催した医療政策を学ぶプログラムに参加した。ワシントンDCやサンフランシスコなど5都市を巡り、約60人の研究者や医療スタッフ、行政担当者らから話を聞いた。特に印象に残り、日本の医療を考える際に参考になりそうな ...
介護ロボット普及に向けたリスク対策とは? - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
インターリスク総研の主任コンサルタントである齋藤顕是氏は、2014年10月29~31日に開催された「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)で、介護ロボットの普及に向けたリスク対策の要点を解説した。経済産業省は2014年4月から、650施設 ...
電話番号が覚えられない、漢字が書けない..デジタル認知症かも - livedoor (媒体での記事掲載終了)
脳がちゃんと使われない状態が続くことで、いずれは若年性認知症になりやすい可能性も一部で指摘されはじめているのだ。 まだ働き盛りのうちから認知症になってしまうのは、深刻な問題だ。最悪、仕事を続けられなくなることもありうるし、日常生活にも影響がでる。そんなことに ...
言ってみれば、イノブータン王国はすさみ町そのものの別称だということだ。 「すさみ町は他の過疎地域と同様に、少子高齢化、限界集落の増加、若者の域外流出が著しく、昭和35年(1960)に1万人を超えていた人口が現在は4,000人弱にまで減っています。そのような状況の打開作となればとの想い ... (4)和歌 ...
アズパートナーズ、介護付有料老人ホーム「アズハイム町田」運営開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
株)アズパートナーズ(東京都千代田区)は、首都圏で12棟目の供給となる介護付有料老人ホーム「アズハイム町田」の運営を、11月1日より開始した。 アズハイム町田は、ソフト・ハード面ともに行政の指導や指針のもと、整備を重ねながら完成を迎えたホームであり、医療依存度 ...
【深掘り】認知症予防の運動法「コグニサイズ」 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
... 沖縄県知事選挙まとめ · 連載まとめ読み · ワラビーブログ. 【深掘り】認知症予防の運動法「コグニサイズ」. 2014年11月3日 18:12. ツイート · このエントリーをはてなブックマークに追加. この記事は沖縄タイムス+プラス有料会員限定です。 有料購読するとすべて読むことができ ...
2014年11月03日()
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)に入居している高齢者の自立支援ケアとして「おむつゼロ」などに取り組んでいる県老人福祉施設協議会の主催のイベント「広げよう、みんなの笑顔-科学的介護の実践/おむつゼロ報告会」が3日、福井市内で開催。国際医療福祉大学 ...
原発事故への備え確認 京都・綾部で2年ぶり総合防災訓練 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 参加した法面崩壊防止訓練▽福知山市民病院のDMATも参加した医療救護訓練▽災害救助犬などによる土砂崩れ救出訓練-などを実施。また、綾部市武道館(同市西町)では、高齢者や乳幼児、妊産婦らに使いやすい「ユニバーサルデザイン避難所」設置訓練も行われた。
認知症支援を考える 講演・シンポに850人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と介護家族の支援の在り方を考える全国研究集会(認知症の人と家族の会主催)が2日、青森市民ホールであった。大学教授や厚生労働省担当者、介護家族らが講演やシンポジウムを行い、約850人が聴き入った。 主なテーマは、65歳未満で発症する若年性認知 ...
そこから食費や光熱費などを支払った上で、ホームヘルパーの費用など介護サービスを利用する際の自己負担分を支払うと余裕はない。 「2割というかもしれないが、負担は2倍になる。受けているサービスを減らすしかないかなぁ」. 末吉さんの表情は、それ以降曇ったままだ。
認知症の国際会議、5日から東京で ケアと予防テーマに - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年12月に英ロンドンで開かれた初の「主要国(G8)認知症サミット」に続く日本政府主催の国際会議が5~7日、東京で開かれる。「認知症のケアと予防」をテーマに世界保健機関(WHO)や、各国の政府関係者、医療従事者など約300人が参加。認知症をめぐる現状と課題を ...
ヘルスケアリート、5日に初上場 高齢者施設への好循環に期待 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
大和証券グループ本社傘下の「日本ヘルスケア投資法人」が5日、東京証券取引所の不動産投資信託(REIT)市場に上場する。有料老人ホームなど高齢者施設を投資対象とするヘルスケアリートの上場は初めてだ。投資家から集めた資金を不動産で運用し、賃料収入や売却益 ...
ヘルスケアリート、5日に初上場 高齢者施設への好循環に期待 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大和証券グループ本社傘下の「日本ヘルスケア投資法人」が5日、東京証券取引所の不動産投資信託(REIT)市場に上場する。有料老人ホームなど高齢者施設を投資対象とするヘルスケアリートの上場は初めてだ。投資家から集めた資金を不動産で運用し、賃料収入や売却益 ...
介護現場の声から改良を繰り返す、ふとんカバー。高齢化×もの作り=世界へ 協和チャック工業 代表 高井さんインタビュー - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ところがみなさんに伺うと蝶々結びが手間になるということで、紐をスナップボタンに変えて。さらに介護現場でご意見をいただいて、目視しやすいように色付きにしました。介護施設では働いている方たちが作業されると思うんですが、そういった方たちの作業時間の軽減にもつながっ ...
株式会社エイブルは、「高齢者世代に住み慣れた土地が安住の地」、「子育て世代へ広く住みやすい住宅の供給」という基本コンセプトのもと、高齢世帯向けの新提案となる、ユニバーサルデザイン住宅『HANARE(はなれ)』プロジェクトを開始する。 既存住宅で家賃収入を得て ...
外国人技能実習の対象に介護分野を検討 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で深刻な人手不足が続くなか、厚生労働省は外国人に日本で働きながら技術を学んでもらう「外国人技能実習制度」の対象となる職種に新たに「介護」の分野を加えるかどうか具体的な検討を始めました。 外国人に国内の農業や製造業などの現場で働きながら技術を身に着けてもらう「外国人技能実習制度」について政府はことし6月の閣議決定で、「介護」などの分野を新たに対象に加えるかどうか検討することを決めています。...
入院患者の食事負担額引き上げを検討 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は医療保険の財政が厳しさを増すなかで、一般病床の入院患者が自己負担する食事代が長期入院する高齢者に比べて低く抑えられているのは適切ではないとして、負担額をおよそ7割引き上げ、同じ水準にすることを検討しています。 入院時の食事代の自己負担額は一般病床や精神科の病床などに入院している患者は260円で、残りは医療保険が負担することになっていますが、慢性的な病気で長期入院する高齢者は460円とな...
数百人の高齢者が、27日、オンタリオ州ウィットビーにある介護施設から火災により避難した。 火災は、午前10時頃、介護施設Fairview Lodgeで発生した。 Durham市警は、火災による煙がひどかったため、近くにある学校の生徒は室内にとどまり、火災現場近くの住人は避難せ ...
志賀の防災訓練、課題浮き彫りに - 大前研一のビジネス・ブレークスルー (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
2日の政府の原子力総合防災訓練では、志賀原発から5キロ圏内に住む高齢者ら「要援護者」の避難で、さまざまな課題が浮き彫りとなった。寝たきりの人や介護施設入所者を、短時間で同時に30キロ圏外へ移送できるのか、参加者からは「実際に事故が起きたら難しい」との声 ...
《660》 もの忘れに悩む仮性認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仮性認知症(pseudo dementia)」という概念があります。シリーズ第51回「その他の認知症─仮性認知症」においてご紹介しましたね。認知機能障害が前景に立ち抑うつ症状があまり目立たない高齢者のうつ病は、仮性認知症と呼ばれてきました。仮性認知症においては、抑うつ ...
《661》 うつ病はリスクか否か - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で、これまでもとくにアルツハイマー型認知症(AD)では繰り返し検討されてきた課題ではあるが、初期のADに抑うつが高頻度に共存することが知られており、うつ病がADの独立したリスクファクターなのか、あるいは前駆状態なのかを検討することは困難であった。しかし、 ...
2014年11月02日()
五輪視野に「新宿の顔」 区長選、新人一騎打ち - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、国内外の観光客を呼び込むための新宿駅前再開発や防災対策、バリアフリーを含めた少子高齢化対策などが争点になる。 4年前の前回選挙の投票率は26・33%で、前々回を下回った。吉住氏を推す自民、公明、連合東京と、岸氏を ...
UR都市機構、超高齢社会への対応 団地コミュニティで地域活性化 - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
2018年までには地域医療福祉拠点の形成の取り組みを100団地程度にまで増やす予定であり、2025年までには、この取り組みを実現し、超高齢社会にむけて先駆的なまちづくりを行っていくことを目標としている。すでに団地の一部を住戸単位で活用し、民間によるサービス付き ...
外国人技能実習の対象に介護分野を検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で深刻な人手不足が続くなか、厚生労働省は外国人に日本で働きながら技術を学んでもらう「外国人技能実習制度」の対象となる職種に新たに「介護」の分野を加えるかどうか具体的な検討を始めました。 外国人に国内の農業や製造業などの現場で働きながら技術を ...
「成長の街」描けるか 特区、女性、医療費…6候補が論戦 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
特区事業で創業や雇用創出を促して税収を増やし、子育て施策や高齢者福祉の充実を図るのが自身の成長戦略。「自然が豊かで都市機能もコンパクト。福岡は世界に誇るモデル都市になれる」と語った。 「落ち着いた市政を取り戻す」と訴えたのは、市長への返り咲きを狙う元職 ...
立候補者の公約と経歴(届け出順) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
〈公約〉(1)暮らしに安心と潤いを(子育て支援・教育、健康福祉、高齢福祉等)(2)地域に優しさと触れ合いを(安全安心、地域の文化活動)(3)チーム熊本で活力と勢いを(経済活性化、交通・インフラ、歴史文化等)(4)これらを実現するための市役所のマネジメント強化・県市連携・ ...
介護の技能実習制度で新会議始動、日本語の条件設定を要望へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、介護関係者や学者らをメンバーとした有識者会議の初会合を開き、技能実習制度の対象に介護を加えることの協議を開始。委員からは、高齢者が相手の現場では高いコミュニケーション力が欠かせないとして、十分な日本語スキルを前提にするよう求める声 ...
認知症 地域で支えるシンポ 青森 - NHK (媒体での記事掲載終了)
この中で、青森県八戸市の保健師は、認知症によるはいかいなどで行方不明になる人が全国で年間1万人を超えることを踏まえたうえで、認知症の人の家族などに行ったアンケート結果を紹介しました。それによりますと、認知症であることを、「周囲に告知する」と答えた人は ...
Yahoo!ニュース - モスバーガー 高齢店員「モスジーバー」積極採用して好影響 (NEWS ポストセブン) (媒体での記事掲載終了)
東京・五反田。午後9時を過ぎた頃、勤めを終えたサラリーマンや若者で溢れるファストフード店「モスバーガー」の店内の光景はちょっと変わっている。接客係も厨房係も、ファストフード店にしては年齢層が高い。初老の従業員たちが緑色の制服に身を包み、忙しそうに働いているのである。 「いらっしゃいませ。ご注文は何になさいますか」 孫のような年齢の客に物腰柔らかな口調で応対する。モスバーガー五反田東口店では、在籍す...
地域医療の原点は専門にあり - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
相双地区ではお元気に通院される超高齢患者さんが大勢いらっしゃいます。しかしご ... たとえば脳外科医の先生は「寝たきりの死亡原因1位である脳血管疾患が相双地区で高い事は食生活の塩分摂取の多さだ」と、住民の方の塩分摂取量を測定、フィードバックされています。
茨城県笠間市は10月より、地域包括ケアシステムの推進策として、タブレット端末などを使ったクラウド型システム「介護健診ネットワーク」を導入した。クラウド端末で要介護者に関する情報を共有するサービスで、自治体では初めての試みとなる。 「介護健診ネットワーク」は、笠間 ...
認知症の人がいる それを支える人がいる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年も誕生日に、職員からスニーカーをプレゼントされた。昨年は白に青い線、今年は黒一色に赤いラインが入っていて、年々派手になる。職員の気持ちに応えようと、早速診療所の中をフットワークよく動き回っている。訪問診療にももちろんスニーカーで行く。 認知症の患者さんを ...
株式会社エールアクティブが運営する北九州市の通所介護施設「生活力発見型デイサービス鶴亀寿々庵」では、作品の制作を通して『やる気』を生み出す介護プログラムを実施している。 (画像はプレスリリースより) 2014年11月からは、12月15日までの間に、フランス生まれの ...
秋の褒章 県内から1団体16人が受章(石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
社会奉仕活動に従事してきた人に贈られる緑綬褒章は、加賀市の社会福祉施設奉仕団体「ともしびグループ」が受章した。1978年から老人ホームで利用者の話し相手になるなど高齢者福祉の向上に取り組んでいた。長年その道一筋に業務に励んできた人に贈られる黄綬褒章 ...
第5回 オールジャパンケアコンテスト 「認知症分野“最優秀賞”」受賞! - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人紘徳会平成26年10月17日、18日、鳥取県米子コンベンションセンターBiG SHiPにおいて、第5回オールジャパンケアコンテスト(AJCC)が開催された。今大会において、社会福祉法人紘徳会みどりの園デイサービスケアスタッフである愛由加(あいゆか)が「認知症A ...
平成26年10月17日、18日、鳥取県米子コンベンションセンターBiG SHiPにおいて、第5回オールジャパンケアコンテスト(AJCC)が開催された。今大会において、社会福祉法人紘徳会みどりの園デイサービスケアスタッフである愛由加(あいゆか)が「認知症A部門」において最高賞 ...
熊本市長選、3氏が届け出、政令市移行後、初の市長選 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大西氏は、市民の要望をまとめてつくったマニフェストで、子育て支援や教育の充実に重点を置く。下川氏は市職員、市議合わせて27年の経験から「現場主義」を強調。先進医療や高齢者福祉で独自性を打ち出す。石原氏は、市が計画中の大型集客施設への反対を最大の争点 ...
秋の褒章県内から5人・1団体 功績に光、受章者喜び - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会が主催するボランティア育成講座の受講生で、1983年に結成、会員は50~80代の36人。月1回、会員が材料を持ち寄って公民館で調理し、55軒の高齢者宅に手作り弁当を配っている。「地域の和を保つために」と始めた配食サービスだが、見守りにも役立っ ...
実は日本だけ!?「胃ろう」、日本と海外での考え方の違い - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。したがって両手を拘束する必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなってい ...
2014年11月01日()
介護の人材育成へ ベトナムの大学と提携 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で人手不足が深刻化するなか、青森県で老人ホームなどを運営する社会福祉法人が、人材の確保をにらんで、ベトナムの大学と提携して介護福祉士の育成に乗り出すことになりました。 この社会福祉法人は、青森県むつ市で特別養護老人ホームなどを運営する「 ...
認知症予防にアロマの香り 浦上鳥取大教授が特別講演会 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
講演では認知症のうちの約7割を占めるとされるアルツハイマー型について「においが分からなくなるところから始まる」とし、数々の症例を紹介。予防に適したアロマオイルとして昼は「ローズマリー・カンファーとレモン」、夜は「真正ラベンダーとオレンジスイート」を挙げ、症状の改善 ...
一日楽しめる大須 名古屋市がシニア向け情報誌創刊 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 歳以上の市民が利用できる交通局の「敬老パス」を提示することで、来年一月末まで割引やサービスが受けられる店舗情報や催し、健康体操なども盛り込んでいる。区役所や地下鉄の駅、市内のコンビニ「サークルK」などに置いてある。(問)市高齢福祉課=052(972)2542.
徘徊高齢者の捜索模擬訓練 大田原 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)するお年寄りが行方不明になるのを防ぐ模擬訓練が31日、大田原市の佐久山、親園両地区であった。高齢者役の女性3人が地域を歩き、無事保護されるまでを実演。参加した住民らは、市の安全安心メールなどを使った情報伝達方法の検証や高齢者 ...
若者の安定志向が進み、高齢層では自身の可能性を試したい人が増えている傾向が、文部科学省所管の統計数理研究所の国民性調査で示された。 調査は1953年から5年に1回実施。今回は、無作為で抽出した全国の20~84歳の6400人のうち、3170人に昨年面接して回答を得た。その結果が30日発表された。 今回は「煩わしいことはなるべく避けて、平穏無事に暮らしたい」「可能性を試すため多くの経験をしたい」のどち...
音楽の力が認知症を救う!『パーソナル・ソング』 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
11月1日放送「ポータルANNニュース&スポーツ」特集のディレクターズカット版です。全世界に3500万人いる認知症患者。その治療に効果的と言われる『音楽の力』。その不思議な力に勇気づけられ、生きる活力を取り戻していく人々の姿を描いた映画です。
本計画は、現在所有している家を子育て世代に賃貸として提供し、同じ敷地内に「離れ」となる小さな住宅を新たに建設し、これを終の棲家にするというもの。これにより、空き家を増やさずに住み慣れた土地で生活し、高齢者が暮らしやすいユニバーサルデザインの新しい家に住み ...
気仙地区、「トイレマップ」を改訂 障がい対応型など掲載「ユニバーサルDすすめ隊」が制作 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
気仙3市町の商工会、観光物産協会、建築士会などの有志でつくる「けせんユニバーサルデザインすすめ隊」(實吉義正隊長)は、気仙で誰もが気軽に利用できるトイレの情報をまとめた「けせんトイレマップ」の改訂版を発行した。妊産婦や障がい者、高齢者らも利用可能な68カ所 ...
アピタルトップ > ニュース > 栃木)徘徊高齢者の捜索模擬訓練 大田原 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)するお年寄りが行方不明になるのを防ぐ模擬訓練が31日、大田原市の佐久山、親園両地区であった。高齢者役の女性3人が地域を歩き、無事保護されるまでを実演。参加した住民らは、市の安全安心メールなどを使った情報伝達方法の検証や高齢者 ...
2014年「介護の日」セミナー(11月、東京)のお知らせ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
がんばらない介護生活を考える会」は、11月11日『介護の日』に東京・有楽町朝日ホールにて、2014年『介護の日』セミナーを開催します。 今年は「人生90年時代の老活のススメ! ~元気に外に出よう~」がテーマ。今や人生90年・100年といわれる時代。人生をより楽しく快適 ...
認知症の男性はねられ死亡、運転の男を酒気帯びの疑いで逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
先月31日夜、三重県伊賀市の路上で、認知症の男性が、酒を飲んだ男が運転する軽乗用車にはねられ死亡しました。男は酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。 31日午後8時前、伊賀市西之澤の県道で、市内に住む無職・戸澤信男さん(83)が歩いていたところ、後ろから ...
第5回 オールジャパンケアコンテスト 「認知症分野“最優秀賞”」受賞! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
平成26年10月17日、18日、鳥取県米子コンベンションセンターBiG SHiPにおいて、第5回オールジャパンケアコンテスト(AJCC)が開催された。今大会において、社会福祉法人紘徳会みどりの園デイサービスケアスタッフである愛由加(あいゆか)が「認知症A部門」において最高賞 ...
進まぬバリアフリー 県内の投票所の25%に段差 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
2011年7月に改正された障害者基本法で投票所のバリアフリーが義務化されたにもかかわらず、期日前を含む県内投票所計339カ所(9月2日現在)で車いすに対応した「段差なし」の施設は253カ所(74・6%)にとどまることが、県脊髄損傷者協会の調べで分かった。残る86 ...
アドアーズ<4712>、日本介護福祉グループを買収。 - MONEYzine (媒体での記事掲載終了)
アミューズメント施設の運営を行うアドアーズ(東京都)は、新たに介護事業に参入するため、日本全国にて主に「茶話本舗」のブランドで通所介護事業及び同事業のフランチャイズ事業を運営している日本介護福祉グループ(東京都、売上高29億円)の全株式を取得することを決議 ...
穴吹コミュニティ、ALSOKのみまもりサービスをオリジナルパッケージで提供 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
大京グループの(株)穴吹コミュニティ(香川県高松市)は、このたび、ALSOK(東京都港区)が提供する、高齢者の生活をトータルで守る「HOME ALSOK みまもりサポート」の内容を一部拡充し、穴吹コミュニティオリジナルパッケージとして10月20日(月)より提供開始した。
エイブル、高齢社会に向けユニバーサル住宅『HANARE』プロジェクト開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
本プロジェクトでは、住友林業(株)(東京都千代田区)より住宅資材を調達し、日本電気(株)(東京都港区)が提供するクラウドサービスのCAD・積算システム等を利用し、高齢者向け木造APS工法平屋建てのユニバーサルデザイン住宅(長期優良住宅仕様)を提供する。本体価格 ...
青森県との県境に位置し世界遺産の白神山地がある藤里町の社会福祉協議会である。 もともとは高齢者の支援を行っていたところ、実は高齢者の家庭で困っているのは高齢者そのものの生活よりも親の年金を頼りに生活し仕事もしないで家庭に引きこもっている若者の方だった ...