介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年10月31日()
「認知症を正しく理解して」 東大阪の小学校で「サポーター養成講座」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を正しく理解してもらおうと、大阪府東大阪市の市立花園小学校(花園本町)で、児童や保護者らを対象にした「認知症サポーター養成講座」が開かれた。約100人が参加し、専門スタッフの指導のもと、認知症の高齢者への適切な対応などを学んだ。 講座は、認知症患者 ...
サーバ/インフラ徹底攻略を読んでインフラエンジニアの高齢化問題について考える - Glide Note - グライドノート (媒体での記事掲載終了)
サーバ/インフラ徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus) 本書の「テスト駆動インフラ&CI最前線」を執筆されたmizzyさんからご恵贈頂きました。ありがとうございます。 事前に断っておくと私がここで記載している「インフラエンジニア」はITインフラエンジニアの話です。 本書の詳細なレビューは他の方にお任せするとして、内容を読むと サーバプロビジョニング Vagrant Serverspec ...
入院受療率の地域差是正へ、地域医療構想 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
入院医療の需要は、「高度急性期、急性期、回復期、慢性期」という4つの医療機能ごとに、DPCデータやNDBのレセプトデータにより、患者の状態や診療の実態を把握、それに高齢化の進展、平均在院日数の短縮や在宅医療・外来等への移行を反映させて推計する。医療需要は、都道府県および構想区域ごとに算 ...
認知症による行方不明者、捜索を目的とした番組の生放送が決定 - Credo (媒体での記事掲載終了)
最近は認知症で身元の分からない人が増えています。認知症やその疑いによって行方不明となる人は、年間およそ1万人に上ると言われています。 無事に見つかり家族の元へ帰ることが出来る方も居れば、残念ながら亡くなってから発見される場合もあります。 しかし、元気な姿 ...
三井製糖、介護食に参入 三重の企業買収 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
製糖最大手の三井製糖/dx/async/async.do/ae=P_LK_ILCORP;bg=0000213;dv=pc;sv=NXは31日、病院・介護施設向け栄養補助食品メーカーのニュートリー(三重県四日市市)を子会社にすると発表した。12月をめどに同社の発行済み株式の51%を取得する。砂糖の消費量 ...
地域で認知症見守り 西脇市と西脇署が事業設立 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を地域ぐるみで見守る「あんしんはーとねっと」を31日、兵庫県西脇市と西脇署が設立した。消防署、医師会、福祉施設のほか、食事の宅配業者や商店、金融など73団体が協力する。情報を共有しながら、徘徊を警戒したり行方不明者を捜したりする。 西脇市内には認知症 ...
認知症カフェ癒やしの輪 患者も家族も気軽にトーク - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の患者やその家族らが自由に出入りし、語り合える「認知症カフェ」が神戸市兵庫区で開かれている。始まったばかりでこれまでに2回行ったが、参加者からは「気軽に介護のつらさを分かち合える」と好評。ゆっくりとお茶を楽しむ時間がとりにくい家族らにとって、貴重な場所 ...
続・少子化対策の留意点 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
私は先週の本欄で、『少子高齢化が深刻化する現在、高齢化と少子化の課題は不可分であり、ふたつを同時に解決する処方箋が求められている』と書いた。 そして、少子化対策の財源確保には、『高齢者福祉は高齢者の世代内相互扶助を促進することで維持・向上を図り、それ ...
他人事ではない認知症 知られざる睡眠との深い関係性とは!? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
多くの方が親の介護の不安について語るとき、認知症の発症をあげます。それはまた自分におきかえても同じことです。 パートナーや肉親に迷惑をかけたくないという思いから、認知症となることへの恐れを抱く方も少なくないよう。まだまだわからないことが多い認知症ですが、よい ...
東京都福祉保健局は「都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業」で、荒川区南千住3丁目の都有地に定員25人規模の小規模多機能型居宅介護事業所と同6人以上の認知症高齢者グループホームを整備・運営する事業者を公募する。 このコンテンツの続きをお読み ...
高松市は、「高齢者の暮らしと介護についてのアンケート調査結果報告書」をまとめた。 なお、調査対象は、介護保険施設サービス利用者を除いた65歳以上の高齢者、サービスを利用している65歳以上の高齢者、および40歳以上65歳未満の一般市民だ。 (画像はホームページ ...
当時ドイツの平均寿命は49歳だった。当然その程度の年齢になれば年金を受けて生活してもかまわないと判断したのだ。社会福祉制度が日本を経て韓国に入ってくる中で、高齢者は65歳以上になった。韓国よりも高齢化速度が速い日本は2008年、高齢者医療に関する法律を ...
株式会社エイブル(本社:東京都港区、代表取締役社長:梁瀬泰孝、以下エイブル)は、「高齢者世代に住み慣れた土地での終の棲家を」、「子育て世代へ広く住みやすい住宅の供給」という基本コンセプトのもと、高齢世帯向けの新提案となる、ユニバーサルデザイン ...
株式会社エイブル(本社:東京都港区、代表取締役社長:梁瀬泰孝、以下エイブル)は、「高齢者世代に住み慣れた土地での終の棲家を」、「子育て世代へ広く住みやすい住宅の供給」という基本コンセプトのもと、高齢世帯向けの新提案となる、ユニバーサルデザイン ...
エイブルが新提案、敷地内に終の住処建築+現住居を賃貸に - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
エイブル(東京都港区)は高齢世帯向けに、いま住んでいる大きな家を需要の高い子育て世代に賃貸として提供し、自身は同じ敷地内に終のすみかとなる住宅「HANARE(はなれ)」を建築する新提案をスタートした。 「はなれ」は(1)既存住宅を貸し出して家賃収入を得る、(2) ...
ユニバーサル住宅『HANARE(はなれ)』プロジェクト開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
『HANARE』プロジェクトの背景現在、高齢者人口が総人口の25%を超え、且つ、高齢者のみの世帯数も約500万世帯と年々増加傾向にあります。そのような中、老人ホームや介護サービス付き高齢者住宅ではなく、「体を動かせるうちは、住み慣れた街で。 ... 1 既存住宅を貸し出して家賃収入を得る既存住宅を貸し出 ...
三井製糖、介護食に参入 三重のメーカーを子会社化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
製糖最大手の三井製糖は、病院・介護施設向け栄養補助食品メーカーのニュートリー(三重県四日市市)を子会社化する。12月をめどに同社の発行済み株式の51%を取得する。砂糖の消費量は減少傾向にあり、高齢化で成長が見込める介護食事業に参入し収益源を多様化する ...
アピタルトップ > ニュース > 滋賀)守山に認知症医療センター 「診療所型」で全国初 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
センターの設置は、今後増加する認知症対策のために国が2008年から始めた。主に総合病院の「基幹型」と、単科精神科病院の「地域型」に加え、今年度から地域に身近な医療機関が指定を受ける「診療所型」が加わった。厚生労働省によると、宮城県、広島県の診療所とともに ...
《658》 死への恐れからの解放 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症においては、初期には病識があっても進行するにつれて病識は欠如していきます。本人に自覚がないので周囲は困ります。病識が欠如してくると、歩けないのに歩けると思っていたりして転倒やベッドからの転落により骨折などを起こすことがありますので要注意です。
アピタルトップ > トピックス > 若年・軽度認知症ケア講座(12月、東京) 受講者募集 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
もの忘れカフェ 滋賀県守山市の藤本クリニックが2004年9月から開いている若年・軽度認知症デイサービス。あらかじめ定められたプログラムはなく、その日に何をするかは参加者が話し合って決める。スタッフは活動の手がかりときっかけ作りなどのサポートに徹する。
日本医師会総合政策研究機構、指針遵守、監視の仕組みを―検体測定室で安全性に懸念 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本病院薬剤師会会長の北田光一氏は1日、京都市内で開かれた近畿ブロック会議に出席し、病棟薬剤業務実施加算の療養病床・精神病棟における4週間制限の緩和が、今春の診療報酬改定案に盛り込まれたことを評価した。中央社会保険医療協議会で具体的な数値が示さ ...
11月1日 アイセイ薬局グループ初のデイサービス、グループホーム複合型施設オープン - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
かねてよりアイセイ薬局グループは「医療と介護の融合・連携」を目標に、調剤薬局事業や医療モール開発などの事業を全国各地で推進してまいりました。グループ内にて介護福祉事業を担う株式会社 愛誠会はこの目標の下、お手伝いを必要とされるご高齢者の皆さまに笑顔が ...
株式会社アイセイ薬局(東証JASDAQスタンダード3170 / 代表取締役社長 岡村幸彦)の関連会社株式会社愛誠会は、11月1日、東京都墨田区内にアイセイ薬局グループ初のデイサービス・グループホーム複合型介護施設『はなまるデイサービス八広』『はなまるホーム八広』を ...
2014年10月30日()
応募には「高齢者、障害者、子育て世代等多様な世帯が健康で安心して暮らせるモデル事業として必要な施設設置を提案すること」が必要。また建物は既存の校舎の高さを考慮し15m以下を目安とすること、敷地内の記念碑やモニュメントを保存することも必須事項となっている。
神奈川県では、障害者や高齢者等が安心して生活し、自らの意思で自由に移動し、社会に参加できるバリアフリーな街づくりに向けて、「神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例」を昨年1月に施行。これに基づく施策を、障害者等の関係団体や事業者、県民と協働で進めている ...
認知症理解のための医学知識‐9.認知症の医療体制 - けあNews (媒体での記事掲載終了)
また条件として、センターのある医療機関にCTやMRIが検査機器が設置されていること、精神科病床と身体合併症の急性期入院治療を行える一般病床が置かれていることが挙げられています。 さらにセンターでは、地域の医師への医療相談や研修会なども行うことになっています。 ... 対象は、集中的な治療が必要 ...
認知症サポーター 地域で患者支援 授業参観活用、小学校でも積極的に養成 和歌山 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、少子高齢化が進む紀美野町では、介護施設の職員が、徘徊(はいかい)する認知症患者役となり、サポーターらが町中で声かけを行う模擬訓練を実施。地域を巻き込んで取り組むケースも増えている。 県高齢者生活支援室の堀内美佐主査は「認知症患者の行方不明の ...
「“手厚い介護”は誰のためにもならない」、オリックス・リビングが語るテクノロジーの効用 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
オリックス・リビング 代表取締役社長の森川悦明氏は、「次世代ヘルスケア展」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス、2014年10月29~31日)のカンファレンスに登壇。「テクノロジーがもたらす介護サービスの将来」と題して講演した。同社が運営する有料老人ホーム「 ...
認知症徘徊者を守れ 地域住民が捜索訓練 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)で行方不明となった高齢者を捜索する模擬訓練が28日、東海村の村松小学校区で行われた。同地区内に現地本部を立ち上げ、地理に詳しい住民が捜索隊を編成、区域を分けて2〜3人ずつで捜索活動を展開した。 模擬訓練は、村内で徘徊高齢者ら ...
介護職場、低賃金に悲鳴 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職場はブラック化しているのか-。こんな危機感を背景に、介護職員の現状と課題を考えるミニ・シンポジウムが今月、東京都内で開かれた。「低賃金の上に効率化を強いられ、やりがいも保てない」。現場を知る発言者から報告が相次いだ。新たな人材確保が困難になって ...
エーザイ・14年度第2四半期 認知症薬アリセプト3割減も下期に「リバイバル」目指す レビー小体型の適応で - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
エーザイは10月30日、2015年3月期(14年度)第2四半期決算(4~9月)を発表し、主力の認知症治療薬アリセプトの国内売上は242億円、前年同期比32.1%減だった。ジェネリックとの競争激化が主な要因。ただ、認知症の2割を占めるレビー小体型認知症の適応を9月に取得 ...
お相撲さんは大きいね! ちゃんこ鍋囲んで交流 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
公民館駐車場の大鍋に食材を入れ、みそと塩の2種類のちゃんこ鍋を作り、近くの白毫保育園児、グループホームおおつるの家の利用者らに振る舞った。 園児が力士に質問したり、高齢者が呼び出しと一緒に写真を撮るなどして交流。手嶋和子さん(77)=大鶴本町=は「みそと ...
向ケ丘遊園駅 開かずの踏切改善に地下通路が誕生 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
自転車利用者や高齢者らも通行しやすいようバリアフリーに配慮した。 市交通政策室によると、1号踏切は平日朝のラッシュ時、1時間のうち58分が遮断されているという。2001年2月に近隣住民らが連絡通路建設を求める請願を市議会に提出。08年に市と小田急が地下通路 ...
向ケ丘遊園駅 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
自転車利用者や高齢者らも通行しやすいようバリアフリーに配慮した。 市交通政策室によると、1号踏切は平日朝のラッシュ時、1時間のうち58分が遮断されているという。2001年2月に近隣住民らが連絡通路建設を求める請願を市議会に提出。08年に市と小田急が地下通路 ...
来年度から特養の相部屋は負担増、一定所得以上で室料徴収へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
光熱水費については、電気代などが著しく上がってきたことを考慮し、今の水準で賄えなくなった分を引き上げる。ただし、生活保護の受給者などは対象から外され、今までどおり支払いを求めないこととされた。こうした方針は、介護老人保健施設や介護療養病床にも適用される。
ソフトバンクの医介連携向けSNS、“ソーシャルMR”の基盤を狙う - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
このプラットフォームは、医師や看護師、薬剤師、ケアマネージャー、ヘルパーなど、いわゆる地域包括ケアに関わる多職種間のコミュニケーションツールとなるSNSを提供するもの。非公開型で、やり取りする情報は登録メンバーだけで共有する。ケア関係者間の他、患者家族と ...
技能実習制度の拡充案を検討 介護など外国人受け入れ拡大へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働・法務両省は外国人技能実習制度の拡充を検討する有識者懇談会を、11月に立ち上げる。同制度での外国人の受け入れ対象を介護や自動車整備など5職種程度広げることや、賃金未払いなどの不正を防ぐ管理監督を強める具体策を、年内に詰める。介護では介護 ...
スウェーデンで40年間にわたり、平均年齢が40代半ばの女性を対象に行われた研究によると、極度の嫉妬や怒り、気分の浮き沈みなどの症状がある場合、“老後に認知症にかかる可能性が高くなる”という結果が出たそうです。 研究は女性対象に行われ、男性が同じ症状を経験 ...
品川区は、東五反田4丁目の旧品川社会保険事務所跡地を活用して整備する認知症高齢者グループホームの運営事業者に新生寿会(岡山県井原市)を選定した。公募型プロポーザルで選んだ。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。
ストレスも引き金に!? 嫉妬深い40代女性は「認知症になりやすい」と判明 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
スウェーデンで40年間にわたり、平均年齢が40代半ばの女性を対象に行われた研究によると、極度の嫉妬や怒り、気分の浮き沈みなどの症状がある場合、“老後に認知症にかかる可能性が高くなる”という結果が出たそうです。 研究は女性対象に行われ、男性が同じ症状を経験 ...
町内会の役割と活動を学習 中学生が町連を訪問 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
町内会加入者の低下、担い手不足や役員の高齢化など課題も指摘した。 29日は花園コミセンでバリアフリーの施設内を見学。申請書類にゴム印を押す作業に取り組んだ。 特別支援学級(交流学級2年2組)の早川瑛一郎君(14)は「町内会の活動がよく分かった。町内会の夏 ...
大京グループの穴吹コミュニティ、「HOME ALSOK みまもりサポート」サービス開始 - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
大京グループの株式会社穴吹コミュニティ(本社:香川県高松市、社長:豊田耕三)は、このたび、ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)が提供するサービスである、高齢者の生活をトータルでお守りする「HOME ALSOK みまもりサポート」の内容を一部拡充し、穴吹 ...
【予告編】1曲の音楽から始まる奇跡…認知症の音楽療法に迫る『パーソナル・ソング』 - cinemacafe.net (媒体での記事掲載終了)
近年、医学的にも効果が高いと認められてきた、認知症・アルツハイマー病患者への音楽療法。本年度サンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門で「観客賞」を受賞し、全米でも多くの関心を集めた認知症の音楽療法に迫るドキュメンタリー『パーソナル・ソング』の予告編が到着 ...
認知症女性から「5億円贈与」遺言、2審も無効 大阪高裁「受取人弁護士が作成誘導」 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症だった呉服店経営者の女性が、遺言書の作成を相談した京都弁護士会所属の80代の弁護士に5億円超の遺産を贈与するとした遺言書について、女性の姪(めい)が無効確認を求めた訴訟の控訴審判決が30日、大阪高裁であった。志田博文裁判長は「弁護士が依頼者 ...
ブライアン・ジョンソン、認知症のチャリティ団体を支援 - BARKS (媒体での記事掲載終了)
AC/DCのブライアン・ジョンソンが認知症のチャリティ団体を支援しているようだ。マルコム・ヤングが認知症を患っていることが明らかになったばかりだが、ブライアンはイングランド北部ヨークシャーにあるスポーティング・メモリーズ・ネットワークに活動支援を申し出る連絡を入れた ...
“24時間看護スタッフ常駐”を基本とした有料老人ホーム 「サンライズ・ヴィラ北春日部」 2014年11月1日(土)オープン - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ジェイコムホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:岡本泰彦)のグループ会社であり、有料老人ホーム・介護保険関連事業の運営をしている株式会社サンライズ・ヴィラ(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:橋場真太郎)は、2014年11月1日(土)に、「 ...
要介護者情報を関係者で共有、いざというときの迅速対処へ〜茨城・笠間市 - クラウド Watch (媒体での記事掲載終了)
茨城県笠間市が地域包括ケアシステムの実現に向け、要介護者に関する情報を笠間市や要介護者の家族、地域の介護事業者や医療機関がタブレット端末などでリアルタイムに閲覧・共有できるクラウド型システムを構築、10月から運用を開始した。要介護者への介護・医療 ...
日立,茨城県笠間市で「介護健診ネットワーク」の運用を開始 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
茨城県笠間市は,地域包括ケアシステム*1の実現に向け,全国の自治体に先駆けて*2,要介護者に関する情報を,笠間市や要介護者の家族,地域の介護事業者や医療機関がタブレット端末などでリアルタイムに閲覧・共有できるクラウド型システム「介護健診ネットワーク( ...
また、寿命を一気に短くする「転倒」「骨折」の予防に向けて警鐘を鳴らす特集記事「よくわかる寝たきり予防ガイド」も役に立つ。日本転倒予防学会理事長の武藤芳照医師の監修による特集記事では、高齢者のじつに8人に1人が一年間で転倒している事実をあげ、転倒場所の半数 ...
嬉野高生「デイサービス」 高齢者招きマッサージ、寸劇 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
嬉野高生が地域のお年寄りを学校に招く「嬉野高校デイサービス」が22日、嬉野市の同校であった。介護と観光を学ぶ社会福祉系列と観光流通系列の3年生22人が、約20人の高齢者をさまざまな催しで楽しませた。 介護職には、介護利用者が困っていることを探る ...
狙われる高齢者 経済的虐待増 見守りを 年金搾取や悪質契約被害 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
どうしたら、認知症の高齢者の経済的虐待、搾取を防げるのか。 「家族関係が崩壊しているか、壊れかけている人が被害に遭うパターンが多い」。大阪府でグループホームを運営する傍ら、認知症高齢者らを支援するNPO法人「ヒューマン・ワークス」の中垣内吉信さんはこう指摘 ...
「介護費用」はどれくらい必要なの?(2) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
先週は、介護保険ができたので給付限度額までは1割負担で済むということを書きました。 ただ、在宅で「要介護5」の場合、上限の36万650円分のサービスを使ったら、自己負担は3万6065円。1年では、43万2780円となり、夫婦で同レベルのサービスを受けたら2倍で ...
認知症「悪かことばかりじゃ…」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
漫画家の岡野雄一さんが認知症の母を介護した経験を描いた漫画が原作の映画「ペコロスの母に会いに行く」の上映会が、11月9日、富士吉田市緑ケ丘2丁目のふじさんホールで開かれる。ペコロスとは岡野さんの小タマネギに似たはげ頭のこと。映画では、はげ頭を差し…
“24時間看護スタッフ常駐”を基本とした有料老人ホーム 「サンライズ・ヴィラ北春日部」 2014年11月1日(土)オープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ジェイコムホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:岡本泰彦)のグループ会社であり、有料老人ホーム・介護保険関連事業の運営をしている株式会社サンライズ・ヴィラ(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:橋場真太郎)は、2014年11月1日(土)に、「 ...
「みまもりテレビ電話パック」NTT西日本が提供開始 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
本格的な高齢社会を迎え、「介護費用の増大」や「ホームヘルパーの人材不足」が大きな社会問題となっている。 介護事業者に同サービスを利用してもらうことで、介護サービスのさらなる充実と質の向上に貢献できるとしている。 外部リンク 西日本電信電話株式会社のプレス ...
NTT西日本、介護福祉向け「みまもりテレビ電話パック」提供開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
西日本電信電話(株)(大阪府大阪市、以下、NTT西日本)は、在宅介護において、ホームヘルパーが要介護者宅を訪問せずに、テレビ電話で要介護者の顔を見ながら安否確認や服薬確認に活用できる「みまもりテレビ電話パック」(以下、本パッケージ)を2014年10月31日(金) ...
2014年10月29日()
冒頭、小松院長は多機能病院として発展した同病院の取組みを紹介し、「戸塚区は今後も高齢化が進むと予想される街。元気なお年寄りが増えるよう、当院の得意 ... 人工関節により)寝たきりに近かった方の外出を可能にすることも。それにより多くの方が幸せになれば」と地域 ...
介護付有料老人ホーム×病院=安心の生活 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
多用化する高齢者向けサービス-。最近、『終のすみか』として有料老人ホームを選択肢の一つとして検討する人が増えているそうだ。しかし、年齢を重ねれば重ねるほど感じる健康面の不安の中での生活。そういった不安に対応しているのが介護付き有料老人ホーム「シニアレジデンス町田」だ。同ホームは、小山ヶ丘 ...
<な~るほど介護>地域包括支援センター 高齢者見守りの輪をつくる - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
小さな公園に面した平屋の建物。区の委託で株式会社大起エンゼルヘルプが運営するセンターは、高齢者向け複合施設の一角にあった。ガラスの引き戸を開けるとすぐに相談スペース。さまざまな福祉サービスのちらしが並ぶ中、渡辺光亮(みつあき)センター長(36)が迎えてくれ ...
地銀17行で大型ファンド 医療・介護分野へ出資 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府系ファンドの地域経済活性化支援機構が運営する医療・介護ファンドに四国を除く全地域の12行が追加出資する意向を伝えた。出資を決めている横浜銀行や福岡銀行など関東と九州の地銀5行に加え、全国17の有力地銀が連携する大型ファンドが誕生する。ファンド総額も ...
ゴールは認知症にも安心なマチ 支援者らたすきリレー 江別 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
実行委の吉田浩大会長が「認知症になっても安心して暮らせるようアピールしよう」とあいさつし、第1走者の安田幸男さん(79)がグループホームゆうあい(豊幌美咲町23)前を出発。白いたすきに自分の名前を書き加えながら、国道12号沿いを数メートルから2キロ交代で走った。
貯蓄志向だからこそ! 効率のよい医療保険選びのポイント4つ - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
... を拡大貯蓄志向だからこそ! 効率のよい医療保険選びのポイント4つ. 【男性からのご相談】 医療保険の加入を検討していますが、高額療養費制度について新聞で読み、月に8万程度が医療費負担の上限であれば、3か月入院したとしても、24万円程度貯金ができていれば保険はいらないのではないかと ...
群馬県は、10月24日、「合同会社さくら介護サービス」の行政処分を行ったことを発表した。 群馬県では、平成26年3月18日、6月17日、7月2日、7月23日に監査を実施。介護保険法第77条第1項第6号等に該当する事実が認められたという。 (画像はホームページより).
認知症患者による交通事故への不安が高まっている。大阪府警が独自に調べたところ、認知症が疑われるドライバーによる死亡事故が今年は5件起きていた。「認知症800万人時代」と言われるなか、今後も増える恐れがある。■大阪、今年は死亡事故5件 「前の車はヤクザじゃないか。逃げなきゃ」 2010年秋、山口県の中国自動車道。夜間に大阪の自宅から鹿児島へ向かっていた男性(77)は突如こう思い込み、Uターンして逆走...
ティーンの保護施設描く米インディー映画『ショート・ターム』、SXSWで2部門受賞 - CINRA.NET(シンラドットネット) (媒体での記事掲載終了)
クレットン監督が大学卒業後に児童保護施設で働いた経験から、心に傷を負ったティーンエイジャーをケアする短期保護施設「ショート・ターム」を舞台に描いた作品だ。 あらすじは、同僚で恋人のメイソンとの間に子どもを授かった「ショート・ターム」のケアマネージャーのグレイス ...
貯蓄志向だからこそ! 効率のよい医療保険選びのポイント4つ - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
医療保険の加入を検討していますが、高額療養費制度について新聞で読み、月に8万程度が医療費負担の上限であれば、3か月入院したとしても、24万円程度貯金ができていれば保険はいらないのではないかと考えているのですが、実際どうなのでしょうか? ○A. 限られた予算で適切な医療保険を選びまし ...
福建省老健会厦门代表团成立136名老年健为厦门“出战” - 闽南网 (媒体での記事掲載終了)
昨日上午9时,厦门市科技培训中心二楼会议厅汇集了厦门各项目的老年运动健将,他们共同见证了福建省第九届老年人体育健身大会厦门代表团成立。厦门市副市长国桂荣为代表团授旗。 据了解,省第九届老健会将于11月9日至 ...
中間期で営業益6割増のニホンフラッシュはストップ高 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
国内も新規顧客開拓や大型物件の積極受注、家具収納や老健施設向け製品の販売などを展開し、受注残高は52億1600万円(前年同期比23.5%増)となった。 15年3月期業績予想は、売上高160億円(前期比16.0%増)、営業利益25億円(同11.8%増)を変更していない。
認知症、危うい運転 「ヤクザだ」思い込み高速道逆走 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者による交通事故への不安が高まっている。大阪府警が独自に調べたところ、認知症が疑われるドライバーによる死亡事故が今年は5件起きていた。「認知症800万人時代」と言われるなか、今後も増える恐れがある。 □大阪、今年は死亡事故5件. 「前の車はヤクザ ...
日本最西端の老人ホームを調べてみた! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
この島もまた、人口減少やインフラ整備の遅れ、公共サービス不足など過疎地特有の悩みを抱えています。 中でも深刻なのは、人口1500人前後のうち高齢者が2割を超す島の高齢化問題。 そして、その高齢者達が十分な福祉サービスを受けられない事でした。 施設もない、 ...
よだれがヒントに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
のみ込みが難しくなった高齢者向けに特別な調理をした「介護食」を初めて作ったのは、小田原市穴部にある特別養護老人ホーム「潤生園」とされる。 同園では、1980 ... 寝たきりだったお年寄りが、他職種の方々と一緒に栄養ケアを行い、歩けるまでになることがある。お年寄りの ...
「医療・介護」在り方探る “団塊の世代”2025年に75歳以上 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代の人たちが75歳以上になる2025年以降の高齢者の医療や介護の在り方などを検討する「2025年問題シンポジウム」は28日、郡山市役所で開かれた。高齢者が、住み慣れた地域で、自分らしく生活ができるように支援する「地域包括ケアシステム」の在り方を考え ...
《656》 「自覚あるかどうかが境界」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
MCI(軽度認知障害)段階で留まっているのか、それともAD(アルツハイマー病)に進展したのかを判断する基準は、「生活自立能力」の有無でしたね。「生活自立能力」については、シリーズ第73回「軽度認知障害─軽度認知障害から認知症への進展」をご参照下さい。 2014年7 ...
ベストなケアプランが、みんなを幸せにする - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
2.自分でしてあげられる親の介護はどこまでか? を検討することが大切です。 また介護にはどうしてもお金の問題がつきまといます。 介護する側のライフスタイルや働き方、体力なども大きく関わってきますので、専門家(ケアマネージャー)などに質問しながら、本当に必要なケア ...
伊達のビバランドが障害者支え40年、8日に記念式典 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
2002年(平成14年)4月、苫小牧市新開町に知的障害者通所授産施設「愛らんど」を設け、翌年にはパン工場となる「愛らんど分場」を設置。04年2月、同市明野新町に知的障害者共同生活援助事業所「グループホームリラックス」を開設。昨年4月には優徳町の国道453号沿い ...
11月8日,厦门体育代表团将出征在漳州举行的福建省第九届老年人体育健身大会。昨天上午,由136人、16支代表队组成的厦门体育代表团正式成立,副市长国桂荣向代表团授旗。 我市将参加省老健会气排球、健身球操、门球、柔力 ...
介護人材不足 処遇の改善を急ぎたい - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で担い手不足が深刻化してきた。その解消のため、厚生労働省は介護職員の資格緩和にかじを切ろうとしている。 資格取得に必要な研修時間を短くしたり、初心者が参入しやすい新資格の創設も浮上している。外国人技能実習制度の介護分野への導入も視野に ...
2014年10月28日()
省老健会厦门代表团成立136名老年健为厦门"出战" - 厦门网 (媒体での記事掲載終了)
为备战省老健会,各责任单位除了提供良好的训练条件外,还尽可能地提供外出交流、练兵的机会。思明区气排球代表队今年先后赴昆明和晋江参加全国老年气排球交流活动,载誉归来。此外,柔力球、地掷球、门球、棋牌等代表队 ...
「認知症カフェ」、ドリンクは一杯100円 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生省の調査によると、65歳以上の高齢者の約15%が認知症患者なのだそうです。 画像はイメージです(K. Kendallさん撮影、Flickrより). そもそも認知症とは、脳の働きが悪くなって物忘れや判断能力の低下、さらにひどくなると幻覚や妄想、徘徊の症状が現れることもあります ...
どこまで街ぐるみになれるか−『国立市認知症の日』の取り組みから - けあNews (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らせるまちづくり、認知症高齢者を支えるネットワークづくり、とひと言でいっても、なかなか課題は大きい。さまざまなアプローチを通じて重層的に取り組もうと動き出した国立市は、まだまだ多くの課題を .... このほか、認知症介護家族間の話し合いの場(家族会)も持ったり、さらに認知症カフェもグ ...
NTT西、テレビ電話で安否確認できる在宅介護向けサービス - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
要介護者は「電話をかける」「電話をとる」などリモコンのボタンを押すだけで簡単にホームヘルパーなどの介護事業者とテレビ電話ができる。また、聴覚障碍者向けには、ライトの点滅で着信を知らせるLTEライト付きスピーカーをオプションで提供する。 このサービスにより、介護 ...
我市136人角逐省老健会 - 光明网 (媒体での記事掲載終了)
我市将参加省老健会气排球、健身球操、门球、柔力球、地掷球、钓鱼、太极拳、健身秧歌、网球、保龄球、棋牌、健身气功和乒乓球总共13个项目的交流。本届省老健会开幕式,市老体协创新项目――健身功气球被省老体协选为展演节 ...
<キラリ人生> 介護タクシーを夫婦で開業 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
運転中は道路のマンホールを避け、できないときは減速する。わずかな揺れも、車いすやストレッチャーに体を預けるお年寄りには負担がかかるから。 愛知県稲沢市の浅井順二さん(57)。定年前に会社を辞め、昨年十一月、妻の美子さん(48)と介護タクシー事業を始めた。
<な~るほど介護> 地域で見守りの輪をつくる - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスについての相談は「まず地域包括支援センターへ」といわれる。市区町村が、中学校区に一カ所を目標に設置。要介護認定の申請などを受け付ける施設だが、なじみのない人も多いだろう。どのような場所か知りたくて、東京都杉並区に二十カ所あるセンターの一 ...
高齢者の増加と共に医療や介護の必要者が増えると同時に、日本全体の人口は減少していく。当然のことながら医療、介護に関わる人材がこのまままでは相当深刻な不足状況に陥らざるを得ない。そこで、今回は介護人材に焦点を絞って考察を進める。結果として「移民国家」へ ...
小中学生の介護体験学習を推進、将来の人材確保へ学校と連携 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は27日、介護人材の確保に向けた議論を行う有識者の専門委員会を開き、業界に参入する人を増やすための具体策を提案した。将来の担い手になる子ども達に対し、介護職の重要性ややりがいを教えていくため、学校と連携して小・中学生の「体験型学習」を推進 ...
認知症の親にイライラ! 在宅介護による子どもへの影響とは - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
50代。早期定年制度を利用して退職金をもらい、仕事を辞め、認知症(高度/要介護3)の父親を自宅に引き取り介護しています。親の店舗兼住居は処分しました。つい数年前まで家業の雑貨店に立ち元気だった父の姿を思うと、情けなくなり、父を怒鳴ったうえ意地悪をしてしまい ...
認知症の母がくれた実に豊かな時間 『ペコロスの母の玉手箱』 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症の母ちゃんは“想い出”をパラシュートに、天国へ着地した――。週刊朝日で連載中の漫画で、このほど単行本として出版された『ペコロスの母の玉手箱』(朝日新聞出版)のサイン会が26日午後、長崎市のメトロ書店本店で開かれた。作者岡野雄一さん(64)の地元で催す、 ...
日立製作所は10月23日、高齢者や体の不自由な人でも、楽に使える通勤電車シートを開発したと発表した。 新たに開発されたのは、これまでよりも座席の高さが約100mm高く、奥行きが約100mm浅い座席で、立ったり座ったりするときに負担のかからないユニバーサルデザイン ...
NTT西日本が介護福祉向け「みまもりテレビ電話パック」の提供開始~テレビ電話の導入で介護事業者の稼働とコストを削減~ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は、在宅介護において、ホームヘルパーが要介護者宅を訪問せずに、テレビ電話で要介護者の顔を見ながら安否確認や服薬確認に活用できる「みまもりテレビ電話パック」(以下、本 ...
小千谷市で認知症患者の捜索訓練(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が徘徊し、行方不明になる事案が全国で相次いでいる。こうした徘徊の問題に地域全体で対応しようと、小千谷市で28日、認知症の高齢者を捜索する訓練が行われた。 訓練が行われたのは小千谷市の元中子地区。認知症の男性が、デイサービスから帰宅した ...
厚生労働省は28日、認知症高齢者の徘徊を防ぐ感知機器に関し、携帯電話への通知機能などの付属品が付いた場合は介護保険対象外としてきたのを、本体部分に限って保険適用を認めて1割の自己負担で済むようにする方針を固めた。家からうろつき歩いて行方不明となる ...
トヨタグループが「高齢者向け高級賃貸住宅」に参入 - 名古屋テレビ (媒体での記事掲載終了)
トヨタホームなどは、愛知県豊田市に高齢者向けの高級賃貸住宅「T-グランシア水源」を建設し入居者を募集しています。病院やレストランなども併設されているほか、スタッフが24時間待機していていつでも呼び出すことができます。また約1100坪の庭では、四季折々の植物や ...
徘徊感知器本体に保険適用へ 認知症対策で厚労省 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、認知症高齢者の徘徊を防ぐ感知機器に関し、携帯電話への通知機能などの付属品が付いた場合は介護保険対象外としてきたのを、本体部分に限って保険適用を認めて1割の自己負担で済むようにする方針を固めた。家からうろつき歩いて行方不明となる ...
徘徊感知器本体に保険適用へ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、認知症高齢者の徘徊を防ぐ感知機器に関し、携帯電話への通知機能などの付属品が付いた場合は介護保険対象外としてきたのを、本体部分に限って保険適用を認めて1割の自己負担で済むようにする方針を固めた。家からうろつき歩いて行方不明となる ...
47NEWS > 共同ニュース > 徘徊感知器本体に保険適用へ 認知症対策で厚労省 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、認知症高齢者の徘徊を防ぐ感知機器に関し、携帯電話への通知機能などの付属品が付いた場合は介護保険対象外としてきたのを、本体部分に限って保険適用を認めて1割の自己負担で済むようにする方針を固めた。家からうろつき歩いて行方不明となる ...
介護保険ってナニ? 知っておくべき基本ポイントを総まとめ! - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
判定は一次判定と二次判定に分かれ、一次判定は認定調査票の基本事項と主治医からの意見書を基にしたコンピュータによる判定が行われます。二次判定は一次判定の結果と主治医の意見書、認定調査票の特記事項を基に介護認定審査会により行われます。 要介護認定の ...
海に面した集落の住民115世帯のうち、約半数が高齢者だ。県の発表では、津波は最短10分で到達するとされ、最高で約10メートルの高さまで押し寄せる。あきらめを口にする住民も少なくない。 竹田さんは「山を向いて逃げればチャンスはある」と話す一方、「実際に寝たきりの ...
今後,地域のニーズに合った地域医療構想策定に向け,地域で「協議の場」を設け,各医師会と行政が連携し主体的に検討するとともに,病床機能の転換を行う際には,消費税増税分を活用した新たな基金を活用して欲しいとして,制度施行への理解と協力を求めた. ... また,「患者申出療養(仮称)」については ...
地域医療構想と医療費適正化計画 2014年10月1日から病床機能報告の受付が始まり,2014年度中には,国が「地域医療ビジョンのガイドライン」を策定し,2015年度から,そのガイドラインを踏まえて都道府県で地域医療構想を策定する方向で進めるという厳しいスケジュール ...
認知症の親にイライラ! 在宅介護による子どもへの影響とは - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
早期定年制度を利用して退職金をもらい、仕事を辞め、認知症(高度/要介護3)の父親を自宅に引き取り介護しています。親の店舗兼住居は処分しました。つい数年前まで家業の雑貨店に立ち元気だった父の姿を思うと、情けなくなり、父を怒鳴ったうえ意地悪をしてしまいます。
“触れる”ケアで認知症を和らげる? スウェーデン発の「タクティールケア」とは - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症もがんなどと同じように治癒の難しい疾患であるなら、初期の段階から患者さんとご家族を癒やすケアが大切です。タクティールケアは認知症緩和ケアのひとつとして、日本の医療施設や高齢者施設で徐々に広まっています。セミナーの受講者は約1万人、認定資格者は約2 ...
風船カーリングで介護予防・リハビリ 京都・与謝野で考案 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
重しを付けた風船を手でたたき、的を狙うゲーム「風船カーリング」を、高齢者のリハビリに携わる理学療法士、松本健史(たけふみ)さん(42)=京都府与謝野町明石(あけし)=が考案した。高齢者が避けがちな「前傾姿勢」を無理なく促し、介護予防やリハビリに役立てられるという ...
【南海トラフ】「逃げなければ生存率はほぼゼロ」「山を向いて逃げればチャンスはある」 住民戸惑いも 「避難困難地域」異例の公表 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
海に面した集落の住民115世帯のうち、約半数が高齢者だ。県の発表では、津波は最短10分で到達するとされ、最高で約10メートルの高さまで押し寄せる。あきらめを口にする住民も少なくない。 竹田さんは「山を向いて逃げればチャンスはある」と話す一方、「実際に寝たきりの ...
本紙「認知症」連載を表彰 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
第3回日本医学ジャーナリスト協会賞の授賞式が27日、東京・千代田区の日本記者クラブで行われ、優秀賞に選ばれた新潟日報社報道部社会保障班の長期連載「『あんしんネット』認知症シリーズ」などを表彰した。授賞式では本紙生活面担当の石原亜矢子デスクに表彰状など ...
老犬ホームの代表「介護に疲れたら安楽死と思い詰めないで」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
地代が高く住居が密集する東京23区で老犬介護施設を探すのは難しい。そんな中、板橋区で「都市型老犬ホーム」を謳うのが、3年前にオープンした「老犬本舗」だ。 「介護が必要な犬にとっては移動も負担になる。ここは高速道路の出入口に近いので負担を軽減でき、利用者も ...
最高裁が、女性が妊娠後に降格されたことを違法と判断した最高裁判決を受けて、24日マタハラNetのメンバーが外国特派員協会で会見を行った。マタハラNetは、女性が安心して妊娠、出産、子育てしながら働き続けられる社会の実現を目指して、マタニティハラスメントに関する ...
《655》 残り続ける感情の記憶 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症においても、情動記憶(感覚の記憶)は最後まで残り続けることが特徴である。認知症の人は、自分を邪険にあつかう人の顔や名前は覚えられなくても、その人の足音や声の雰囲気などから存在を察知し、おびえることがある。反対に、自分を心地よく介護してくれる人のこと ...
小田急電鉄、小田急不動産、小田急ハウジングの小田急グループ3社は、世田谷・狛江エリアで住まい・暮らしに関する商品・サービスを拡充させ、「日本一暮らしやすい沿線」の実現を目指す。 サービス付き高齢者住宅や介護付き有料老人ホームなどの様々な住宅商品から、 ...
【金田賢一のうまいことやろうぜ】(18)認知症介護 現場の奮闘支える社会に - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
友人が認知症研究会を運営している。そこでは年に1度、事例発表会があり、僕は選考委員を任されている。ホームヘルパー2級の資格で介護経験はあるが専門ではないので、発表の仕方など表現を主に審査する。参加して今年で8回目だが、毎年、事例報告を聞くと、現場の ...
高齢化が進む中、介護を受けたり、寝たきりにならずに「健康寿命」を全うしたいと願う人は多い。寝たきりになる原因の第1位は脳卒中。その名前はよく耳にするが、どのような病気なのだろうか。藤田保健衛生大学の八谷寛教授に脳卒中の基本について話してもらった。 原因は ...
ドクター石川のどうぶつ百科 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
特に寝たきりになった大型犬の介助は、高齢者には堪(こた)えます。イヌが横臥(おうが)した場合、体重を支えるのは頬の骨、肩関節、大腿(だいたい)骨の骨頭の3点。寝たきりになると、3点の皮下組織の血液循環が悪くなり、褥創(じょくそう)(床ずれ)が起きやすくなります。
地域密着型特養ホーム16年度開設 京都・大山崎町、旧庁舎跡に - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、住み慣れた地域で生活し続けてもらおうと、町民が優先的に入所できる「地域密着型」を誘致することにした。 施設は29床で▽ユニット型でショートステイ併設が望ましい▽ユニットごとに職員を固定配置▽認知症グループホームなどの併設が可能▽職員は可能な限り地元雇用▽災害時に福祉 ...
2014年10月27日()
2006年以来の大改革時代 - 中川俊男・日医副会長に聞くVol.2 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
柱の一つである在宅医療については、ネットワーク作りに使うなどの話が出ていますが、2015年度は老健局で(ネットワーク作りに関して)予算化しており、基金から出ないのでは、との話もあります。さらに、消費税増収は、社会保障費の国庫負担分に使うことになっていますが、 ...
手作り品を展示・即売フェア 高砂市内の福祉団体 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県高砂市内の福祉団体などが手作り品を展示・即売する「みんなの社協フェア」(神戸新聞社後援)が26日、高砂市高砂町朝日町の市文化会館、市福祉保健センターの2会場であった。 市社会福祉協議会などの主催で24回目。会場には、市内23の高齢者・障害者福祉 ...
少子化対策の留意点-高齢者の世代内相互扶助の促進を! - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
シンポジウムの流れでは、日本の社会保障制度をこれまでの医療、介護、年金など高齢者福祉重点から、少子化対策強化へ転換することを訴えているように思われたが、ここでひとつ留意点がある。それは、日本の高齢者に対する社会支出は、高齢化率の高さを勘案すると、 ...
介護職員確保へ数値目標、厚労省 賃上げ・資格緩和 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで、若者以外の高齢者や主婦などの参入促進にも乗り出す。介護の仕事に就 ... 厚労省はかつてのホームヘルパー2級研修に代えて初任者研修を導入し、合わせて介護福祉士との間の資格となる「実務者研修」も設けて、介護福祉士へのステップアップを促した経緯がある。
47NEWS > 共同ニュース > 介護施設転換で55億円剰余 支援金、事業低調で未活用 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
医療費抑制などのため、高齢者が長期入院する療養病床を介護保険施設に転換する支援事業を会計検査院が調べた結果、3月末時点で、国の補助金約9億円を含む約55億円が使われずに「社会保険診療報酬支払基金」(東京)に残っていることが27日、分かっ ...
ユニ・チャーム、高齢者用尿取りパッド開発=表面の「目詰まり」防ぐ - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャームは27日、不純物を含む寝たきりの高齢者の尿でも目詰まりを起こしにくい尿取りパッドを開発したと発表した。大人用排せつケアブランドの「ライフリー」から11月下旬、介護施設や病院向けに販売する。大人用紙おむつ市場は年5%程度成長を続けており、従来品に ...
介護施設転換で55億円剰余 支援金、事業低調で未活用 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費抑制などのため、高齢者が長期入院する療養病床を介護保険施設に転換する支援事業を会計検査院が調べた結果、3月末時点で、国の補助金約9億円を含む約55億円が使われずに「社会保険診療報酬支払基金」(東京)に残っていることが27日、分かっ ...
介護施設転換で55億円剰余 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費抑制などのため、高齢者が長期入院する療養病床を介護保険施設に転換する支援事業を会計検査院が調べた結果、3月末時点で、国の補助金約9億円を含む約55億円が使われずに「社会保険診療報酬支払基金」(東京)に残っていることが27日、分かっ ...
介護施設転換で55億円剰余 支援金、事業低調で未活用 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費抑制などのため、高齢者が長期入院する療養病床を介護保険施設に転換する支援事業を会計検査院が調べた結果、3月末時点で、国の補助金約9億円を含む約55億円が使われずに「社会保険診療報酬支払基金」(東京)に残っていることが27日、分かっ ...
「サービス」の確認を 増える高齢者向け住宅 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーの住宅に、安否確認などを行うスタッフが常駐するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)が増えている。2011年10月の登録開始以降、和歌山県内の登録は3年で83件、2097戸。注目度が高まる一方、サービス内容が事業者で異なることが理解されていない一面 ...
介護施設転換で55億円剰余 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費抑制などのため、高齢者が長期入院する療養病床を介護保険施設に転換する支援事業を会計検査院が調べた結果、3月末時点で、国の補助金約9億円を含む約55億円が使われずに「社会保険診療報酬支払基金」(東京)に残っていることが27日、分かっ ...
介護施設転換で55億円剰余 支援金、事業低調で未活用 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
医療費抑制などのため、高齢者が長期入院する療養病床を介護保険施設に転換する支援事業を会計検査院が調べた結果、3月末時点で、国の補助金約9億円を含む約55億円が使われずに「社会保険診療報酬支払基金」(東京)に残っていることが27日、分かっ ...
定年退職した元銀行員のピエール・セレド氏は、介護士でもある夫人の声を参考にしながら、要介護度の高い高齢者に対しても着脱のしやすい衣服を作ることを思いつき、2年間の考案期間を経て、「Vadapad」という介護が必要な人のための洋服を作る企業を立ち上げた。
江東区は2015~17年度を期間とする「江東区高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」の骨子案をまとめた。特別養護老人ホームへの入所希望者が増加している現状を踏まえ、高齢者施設の計画的な整備を進めるとともに、できるだけ自宅で生活が継続できるよう居宅 ...
私は先週の本欄で、『少子高齢化が深刻化する現在、高齢化と少子化の課題は不可分であり、ふたつを同時に解決する処方箋が求められている』と書いた。そして、少子化対策の財源確保には、『高齢者福祉は高齢者の世代内相互扶助を促進することで維持・向上を図り、それ ...
認知症改善への道すじ【私達を支える看護学番外編】 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
認知症は、年を重ねるにつれて多くの人がなりうる病です。自分が誰なのか、今日は何月何日でどこにいるのかも認識できなくなり、生活に支障をきたすほどの異常行動を起こしてしまいます。現在、決定的な治療方法は見つかっておりませんが、進行を遅らせることは可能になり ...
認知症不明者、情報共有で守れ 県警など対策 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、認知症による徘徊(はいかい)が原因で行方不明になった高齢者は昨年、全国で一万人を超えた。県警によると、何らかの事情で親しい人たちの前から姿を消し、捜索願が出された県内の今年の行方不明者は八百四十九人。うち、認知症のお年寄りは八十二 ...
新潟市長選、3氏が立候補届け出 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
篠田市政3期12年の実績の評価や、連節バス方式のBRT(バス高速輸送システム)計画の是非、少子高齢化時代の福祉や子育て、経済政策の在り方などが焦点となる。 3陣営は午前8時半すぎに市選挙管理委員会に届け出し、市内各地で第一声。 斎藤氏は中央区の古町 ...
介護いきいきフェア」を開催 川崎市. 2014-10-26 10:00. ツイート. 介護に関するイベントを開催. 川崎市は、10月22日、「介護いきいきフェア」を開催することを発表した。 なお、当日は川崎市福祉サービス協議会、川崎市介護支援専門員連絡会等の団体をはじめ、明治、ハウス ...
積水化学北海道、UDリノべ事業スタート 北翔...(工事店) - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
積水化学工業(東京都港区)の子会社・積水化学北海道(北海道岩見沢市)は、既存住宅を高齢者や障害者など要介護者が暮らしやすい住環境へ改修する「ユニバーサルデザイン(UD)リフォーム・リノベーション事業」を10月1日から開始した。
2014年10月26日()
高齢者住宅「介護漬け」 サービスの利用 6割が3種以上 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が賃貸契約で入居し生活支援サービスを受けられる「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)で、訪問介護やデイサービスなど介護保険サービスを三種類以上使っている入居者が60%を超えることが二十六日までに、厚生労働省の調査で分かった。三種類以上の ...
第1の視点では、在宅中重度者や認知症高齢者への対応のさらなる強化が掲げられています。ここから見える施策は何でしょ ... 同じく収支差率の高いグループホームは、認知症対応の強化という観点からすれば、大幅な報酬減には至らないかもしれません。ただし、重度者の ...
認知症予防に効果 人生を語る「回想法」とは? - dot. (媒体での記事掲載終了)
そのため、「認知症と診断されて不安の中にいる高齢者の心のケアとして役立ち、記憶の障害が進行した方のコミュニケーションを助ける手段にもなる」(宮本さん)という。 回想法の有効性を科学的に検証した国立長寿医療研究センターの遠藤英俊医師(長寿医療研修センター長) ...
「その気になればやせられる」 言い訳に潜むリスク - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに、高齢になったときの寝たきりのリスクも高くなる。 筋肉量が病的なレベルまで減ってしまうことを「サルコペニア」という。ギリシャ語でサルコは「筋肉」を意味し、ペニアは「喪失、減少」を意味する。日本語に訳すと筋肉喪失症候群とでもいおうか。メタボ関連疾患や寝たきり ...
【記者の目150万都市の暮らし】(1) 待機児童対策 多様なニーズに対応を - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
育児環境の充実は、市政の重要課題だ。子育てが一段落した世代や高齢世代も無関係ではない。むしろ、老後の暮らしを左右する大問題として考えてほしい。少子化傾向が強まれば、現役として働き、税金を納める世代は減るばかり。高齢者福祉の財源も、さらに細ることになる ...
私が40過ぎても独身だったので、両親にはずいぶん心配をかけましたが、母が亡くなる前に嫁さんを見せることができてよかったと思いました。ただ私は一人っ子なんで、結婚するときに、妻だけに親の介護をさせるようなことはしないと約束していました。だから母が亡くなって、父が ...
コラムでは、介護施設サービスの基本的な情報から始まり、利用されることの多い特別養護老人ホームと有料老人ホームにかかる費用の比較、将来老人ホーム入居を希望する人に役立つマネープランなどを紹介。知らないと損をする介護費用や、受けられる介護サービス ...
国民年金支払い 65歳まで引き上げ検討 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、加入を義務づけている国民年金について、今後60歳を超えても仕事を続ける人の増加が見込まれるとして、現在原則として20歳から60歳までとなっている保険料の支払い期間を、5年間延長して65歳まで引き上げる方向で検討しています。 国民年金などの公的年金を巡っては、少子高齢化の進展などに伴って給付水準が徐々に下がると試算されており、老後の所得をどのように保障していくかが課題となっています。 ...
歩いて健康、介護予防 米原市がモデル事業 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者の比率(7月1日現在)が、27・3%と県平均の23・2%よりも高い米原市。市は企業とタイアップした、高齢者向けの新たな介護予防のモデル事業を始めた。ウオーキングによる体力づくりと栄養補給を組み合わせたプログラム。参加する高齢者も意欲的に ...
介護報酬改定 職員の待遇改善を第一に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の増加で介護費用は2014年度の約10兆円から25年度には約21兆円に膨らむ見込みだ。膨張に歯止めをかけるため一定の ... それでも年収は全産業平均と比べ、ホームヘルパーで64%、福祉施設介護職員でも67%にとどまる。 25年には今より100万人多い介護 ...
敷地ギリギリに置かれた、時には道路にはみ出したごみ袋の山、無造作に打ち捨てられた家電製品、近くを通ると鼻にツンとくる悪臭、ごみに集まる虫や小動物……などなど、全国各地で見られるごみ屋敷。近くに住む人は、常日頃堪え難い思いをしている。口を出そうものなら、「 ...
2025年に買い物弱者が600万人、都市部で大幅に増加 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
訪問介護の特定事業所加算、サ責を重点配置する新たな類型 サ責の配置基準緩和へ、一定の条件で50人に1人以上 老健の団体、介護報酬6%引き下げは「とんでもない話」 介護職員の労働組合が財務省に反発、「引き下げは横暴」 ハイリスクの介護がわかる!厚労省が ...
2014年10月25日()
介護漬け横行 高齢者住宅 自治体の半数問題視 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化を受け国が整備を進める「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)など老後の住まいで、運営事業者が不必要な介護保険サービスを提供したり、自社の介護利用を入居の条件にしたりといった事態が横行し、監督する自治体の50%強が問題視していることが二十五日、 ...
この日、東京都内の高齢者宅では、看護師が寝たきりの高齢男性(89)のつめを切り、ひげを当たった。その後、別のスタッフがマッスルスーツを背負って男性の上半身を抱え、2人がかりでベッドから浴槽に移した。 マッスルスーツを開発したのは、東京理科大学の小林研究室。4 ...
「介護漬け」横行、是正へ サービス付き高齢者住宅 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化を受け国が整備を進める「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)など老後の住まいで、運営事業者が不必要な介護保険サービスを提供したり、自社の介護利用を入居の条件にしたりといった事態が横行し、監督する自治体の50%強が問題視していることが、厚生労働省 ...
独居高齢者の見守り兼ね配食サービス 伊万里のNPO法人、夕食を週1回 [佐賀県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同会の会員は30~80代の37人。7月に開設した交流施設「栄町ふれあい館“支温の家”」を拠点に、無償で1人暮らしの高齢者の買い物や掃除などを代行し、生活を支援している。 配食サービスは毎週水曜日に夕食を提供する。高齢者福祉施設に調理を依頼し、お年寄り向けの ...
2014年10月25日11:16 カテゴリ科学/文化 G型大学とL型大学 冨山和彦氏のプレゼンテーション「我が国の産業構造と労働市場のパラダイムシフトから見る高等教育機関の今後の方向性」が話題になっている。 ニューズウィークでも書いたように、日本の製造業や情報産業などのG型産業はグローバル化して国内の雇用は減るので、雇用を支えるのはローカルな流通・外食・介護などのL型産業だ。おそらく9割が後者にな...
高齢者住宅、介護漬け横行 自治体50%強が問題視 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢化を受け国が整備を進める「サービス付き高齢者向け住宅」など老後の住まいで、運営事業者が不必要な介護保険サービスを提供したり、自社の介護利用を入居の条件にしたりといった事態が横行し、監督する自治体の50%強が問題視していることが25日、厚労省の初の ...
以前から物忘れはあったのですが、最近、かかりつけのお医者さんから『軽い認知症です』と言われて、薬を飲むようになったんです。症状はそれほどひどいものじゃないんですが、そもそも認知症って薬で治るわけじゃないですよね。進行を遅らせる薬だって先生もおっしゃってい ...
3Kなんかじゃない。介護は「ありがとう」が循環する仕事 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
まぁ介護の仕事は「人対人」だからクレームとかが発生した際は大変なこともあったりするけど。でも、利用者さんが言ってくれる「ありがとう」っていう言葉で、結構ヘコんでる時でも「また頑張んなきゃ!」って気持ちになれるんですよ。励まされるんです。そうするとこっちも「ありがとう」 ...
国民保健サービス(NHS)は、開業医に対し認知症の診断を行えば、1人あたり55ポンドのボーナスを今後6ヶ月にわたって支給すると発表した。 診断結果は来年3月に査定され、開業医はボーナスを月給でもらうか、外科手術の費用に充てるか選択できる。 このボーナスは昨年に ...
介護現場では要介護者に対する虐待が後を絶たないといわれます。 ニュースなどでは老人施設内での虐待が報じられることが多いですが、相談通報の件数は在宅介護での虐待が、施設内のそれを圧倒的に上まわるそうです。 平成24年度の高齢者への虐待に関する調査によれ ...
同署によると、黒沢さんは頭から血を流し、2階建て住宅の1階六畳和室に横向きに倒れていた。近くにコンクリートブロックが落ちていた。静子さんは階段で首をつっていた。黒沢さんは寝たきりで、静子さんが介護していた。黒沢さん方は2人暮らし。 長女は朝と夕の1日2回、両親 ...
2025年の沖縄、4人に1人高齢者 県推計 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
沖縄県内の65歳以上の高齢者人口は2025年に約35万3千人となり、全人口約141万4千人の4人に1人となる25%を占めるとの県の推計が24日、県庁で開かれた県高齢者福祉対策推進協議会で報告された。県内の14年3月現在の高齢化率は18・5%と全国で最も低い ...
《652》 眠りをもたらすホルモン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
歯が抜けることは認知症の危険因子になる可能性があります。マウスは通常、固形飼料を食べています。前歯で砕き、奥歯ですり潰して飲み込みます。このマウスの奥歯をヤスリで削って、餌をすり潰せなくしました。奥歯を削ったマウスは学習が苦手でした。その理由は、奥歯を ...
認知症テーマに11月 青森で全国集会 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
本県初開催となる「認知症の人と家族への援助をすすめる第30回全国研究集会」(認知症の人と家族の会主催)が11月2日、青森市民ホールで開かれる。集会のシンポジウムには、若年性認知症の告知を受けた事実を公表し、社会活動を続ける弘前市鼻和の前田栄治さん(58) ...
10月25日付・転ばないために - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の寝たきりの原因にもなる転倒を防ごうと、日本転倒予防学会を立ち上げた医師で日体大総合研究所所長の武藤芳照さんから「転倒予防の心得の一つは、足裏の感性を磨くこと」と聞いたとき、なんだかピンとこなかった。だがそれから3カ月余り、言われたことを続けてみ ...
2014年10月24日()
優しく声掛け重要 挾間で認知症の徘徊模擬訓練 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
同会議は今後も市内で訓練を実施する予定。25日午後1時半から市内湯布院町の湯布院福祉センターで地域医療懇談会が開かれる。同会議の設立や訓練についての事例発表、地域医療がテーマの講演、徘徊者を早期に発見するための見守り・SOSネットワーク創設に向けた ...
厚労省の「病床転換事業」 補助金55億円 余剰に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
問題になったのは「病床転換支援金」。医療費抑制などを目的に、必要性の低い高齢者の長期入院患者が目立つ「療養病床」を介護施設などに転換するよう促す補助金で、医療機関に支給される。国や健康保険組合などが基金を設け、2008年度以降、計約67億円が集まった。
今回の視察では、シンガポール・中国・マレーシアで高齢者施設を運営しているNO.1企業のECON HealthcareとNO.2のOrange Valley Nursing Homes、アジアの医療メジャーで介護分野への展開を検討しているRuffles Medicalの経営層が参加したという。 (画像はニュースリリースより). 視察の概要 ... ま ...
来年度から介護の訪問看護報酬増へ、病院による提供拡大狙う - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は22日、来年度の介護報酬改定に向けた協議を行っている審議会(社会保障審議会・介護給付費分科会)の会合で、訪問看護の充実に向けた具体策を提案した。病院・診療所によるサービスの報酬を引き上げ、不足している供給量の拡充につなげていくほか、緊急 ...
小規模多機能新加算要件まとめ、看取り加算は24時間連絡体制 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
来年度から介護の訪問看護報酬増へ、病院による提供拡大狙う サ責の配置基準緩和へ、一定の条件で50人に1人以上 老健の団体、介護報酬6%引き下げは「とんでもない話」 介護職員の労働組合が財務省に反発、「引き下げは横暴」 ハイリスクの介護がわかる!厚労省が ...
高齢期の認知症とは異なって、症状が出ても別の疾患を疑い、認知症であると思い至らずに診断が遅れてしまう、現役で仕事をしており、経済的な問題が大きい、介護の負担が配偶者に集中することが多い、高齢の親が介護をする場合があるなど、多くの課題が挙げられるという ...
図書館の新入庫コーナーに、新しく入った紙芝居が並ぶ。そのなかで一つ明らかに他とは違うおもむきを見せつける作品があった。 「愛染かつら」。昭和の時代になんども映画化、ドラマ化されたメロドラマの名作である。それがいまなぜ紙芝居に。 一体どういうことなのか。版元に聞いてきた。
夫婦同室を希望する? 将来、介護施設に入ることになった場合の夫婦の本音 - マイナビ賃貸 (媒体での記事掲載終了)
結婚したからには、生涯をパートナーと一緒に過ごすと決めている人も少なくないはず。でも、もし将来的に介護施設への入居が必要になったときに、夫婦同室を希望しますか? 現在どのように考えているのか、マイナビニュース会員の20歳以上の既婚男女299人にアンケートで ...
病床転換助成金、8割塩漬け=事業進まず大幅余剰―会計検査院 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者医療費の削減などを目的に、厚労省は医療の必要性が低い長期入院患者の多い「療養病床」を老人保健施設などの介護施設へ転換するよう促している。2008年に国の補助金や健康保険組合の出資で基金を設け、医療機関の改装費などの助成を始めた。 ところが検査 ...
By Truthout.org サイコパスとは精神病質という反社会的人格を持った人のことで、日本の法律「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」の第5条では「精神障害者」として定義されています。サイコパスは時折、異常犯罪者と結び付けられることがありますが、心理学や精神病理学の分野では社会に適合し、ある程度の成功を収めたサイコパスの存在が論争を呼んでいます。 On the trail of the ...
病床転換助成金、8割塩漬け=事業進まず大幅余剰-会計検査院 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
医療費適正化のために、高齢者などの長期入院が目立つ医療施設を介護施設に転換する厚生労働省の病床転換事業で、事業が進展せず医療機関向けの助成金の8割以上が余ったままになっていることが24日、会計検査院の調査で分かった。検査院は今後も活用される可能 ...
病床転換助成金、8割塩漬け=事業進まず大幅余剰—会計検査院 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
高齢者医療費の削減などを目的に、厚労省は医療の必要性が低い長期入院患者の多い「療養病床」を老人保健施設などの介護施設へ転換するよう促している。2008年に国の補助金や健康保険組合の出資で基金を設け、医療機関の改装費などの助成を始めた。 ところが検査 ...
UR 高齢者福祉拠点形成100団地目指す. 2014/10/24 東京. UR都市機構は、高齢者が在宅医療や看護、介護サービスを受けやすい生活環境の支援を目指し、地域福祉医療拠点の形成を地方公共団体などと連携して展開する。 このコンテンツの続きをお読みいただくために ...
介護支援専門員(ケアマネジャー)試験の解答速報、試験当日に公開 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスは、2014年10月26日(日)に実施される平成26年度介護支援専門員(ケアマネジャー)試験の解答速報を、当社が運営する介護福祉職向け求人情報サイト「カイゴジョブ」の会員限定(会員登録は無料)で、試験当日に ...
「平成26年度 ケアマネジャー試験」の解答速報を、試験日当日(10/26)に公開! - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社ユーキャンでは、2014年10月26日(日)に実施される「介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)」の解答を、試験日当日に当社WEBサイトに公開いたします。解答速報の更新状況は、Twitterに開設したユーキャンの解答速報アカウントで告知いたします。
介護現場の声を反映した「使い捨て防水シーツ大判タイプ」発売. 2014-10-23 16:00. ツイート. 幅広仕様の大判タイプを新発売. 生活用品の製造・卸を行うアイリスオーヤマ株式会社は10月23日より、マットレスの両端までシーツを巻き込み、マットレス側面の汚れを防ぐことが ...
何もしないと適用されない。「介護保険」の使い方 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
病気やけがになった時、健康保険は病院に出せばそのまま保険が適用されますが、介護保険を使うには事前に手続きが必要です。 また、介護保険はすべての人に満額適用されるものでもありません。 介護保険を使うには. 1.本人または家族等が役所の介護保険課や、近くの ...
ご長寿ペットに訪問介護 動物看護師が床ずれケア - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
獣医療の進歩でペットの高齢化が進み、老後のケアの需要が高まる中、札幌市北区の動物看護師青山ともみさん(40)が今月、ペットの訪問介護事業所「ぴりかのもり」を始めた。 特集:どうぶつ新聞. 犬や猫、ウサギが対象で、依頼先を訪問して床ずれのケアや給餌(きゅうじ) ...
認知症、当事者だけの団体が発足 政策提言に取り組む - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても希望と尊厳を持って生きたい――。こんな思いを胸に、認知症の本人たちが自ら政策提言などに取り組む団体を立ち上げ、23日に会見を開いた。認知症は予備群を含めれば65歳以上の4人に1人。「何もできなくなる」との根強い偏見を乗り越え、社会に声を ...
プロが教える、本当に薦めたい介護施設 - 認知症編 - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状の方が施設選びをする際には、どのような症状をお持ちなのか、お身体の状態がどうなのか、医療面でのケアや生活介護はどれくらい必要なのかやどの程度生活介護の必要があるのか、そこをよく鑑みて施設選びをする必要があります。一般的にケアマネジャー ...
母の老いた局部を見て泣く男性 老人介護の現実 - dot. (媒体での記事掲載終了)
漫画家 岡野雄一さんおかの・ゆういち/1950年、長崎市生まれ。2012年発売のデビュー作『ペコロスの母に会いに行く』(西日本新聞社)が20万部を超すベストセラー。13年、日本漫画家協会賞優秀賞受賞。同年公開された原作の実写版映画がキネマ旬報・日本映画ベスト ...
=佐賀新聞文化賞= 受賞者の横顔 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
精神病者の私宅監置、いわゆる座敷牢が残っていた時代で、無理解と偏見に立ち向かう父の姿を見て、精神科医を目指すことを決めた。 母校久留米大の講師を経て72年帰任。今では精神科の松籟病院だけで270床、一般病院や老健施設を含めると松籟会全体で540床、職員 ...
入れ歯が飛び、お色気もある 介護向け紙芝居の世界. 「愛染かつら」の紙芝居…?! 図書館の新入庫コーナーに、新しく入った紙芝居が並ぶ。そのなかで一つ明らかに他とは違うおもむきを見せつける作品があった。 「愛染かつら」。昭和の時代になんども映画化、ドラマ化された ...
日立、「足の投げ出し」防ぐ通勤電車向けシート開発 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
従来よりも高く、浅く腰掛ける形状となっており、高齢者や身体の不自由な人などが立ち座り動作する時の身体的負担を軽減、使いやすさを追求したユニバーサルデザインを実現した。 従来の通勤電車シートは、低く、深く腰掛ける形状であるため、高齢者などは立ち座り動作に ...
高額療養費を考える - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
このように現在の高額療養費の自己負担限度額は収入だけではなく、年齢も考慮されています。では、70歳以上の高齢者でも高額の所得のある方の自己負担限度額を70歳未満と同じようにしたら、医療費と負担額はどう変わってくるでしょうか。 自民党の行革推進本部で試算 ...
~地域医療福祉拠点形成に向けた取り組み~「健康寿命サポート住宅※1」の募集と意見収集を開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そうしたなかで、URは今後、超高齢社会における「地域包括ケアシステム」の実現に向けて、在宅医療・看護・介護サービス等を受けやすい生活環境整備を支援するべく、地域医療福祉拠点の形成を目指した取り組みを、地方公共団体等と連携して展開・推進していきます。
高額療養費を考える - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
このように現在の高額療養費の自己負担限度額は収入だけではなく、年齢も考慮されています。では、70歳以上の高齢者でも高額の所得のある方の自己負担限度額を70歳未満と同じようにしたら、医療費と負担額はどう変わってくるでしょうか。 自民党の行革推進本部で試算 ...
2014年10月23日()
最近知人から、「ある介護事業者が急いでNPO法人を設立するので、相談にのってほしい」と依頼がありました。「なぜ急ぐのだろう?」と訝しがりながら、事業者のところへ向かいました。内閣府NPO法人ポータルサイトによると、NPO法人制度ができてから15年が経過し、認証数 ...
藤沢市内の高齢者福祉施設での取り組みを紹介する実践発表会「安心した老後を創るために」が11月2日(日)、藤沢商工会館ミナパークで開かれる。主催は神奈川県高齢協藤沢地区福祉施設連絡会(川瀬和一代表)。 この発表会は、介護の現場の声を直接発信し、今後さらに ...
認知症テーマの講演会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護を身近に感じるイベント「介護いきいきフェア」が11月6日、高津市民館で行われる。主催は川崎市認知症ネットワークと川崎市、川崎市社会福祉協議会。入場無料。申込み不要。 特別講演として、認知症の母親との生活や交流を描いたベストセラー漫画「ペコロスの母 ...
大和初の「認知症カフェ」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
県内ではすでに鎌倉市などで同様のカフェが開かれているが、大和市でも9月から西鶴間で市内初となる「オレンジカフェ(認知症カフェ)」の取り組みが始まった。主催するのは「やまと☆オレンジプロジェクト」(石井直樹代表)。市内等で活動する介護福祉分野の専門職の有志など ...
健康診断で認知症検査 矢板市が費用を負担 来年度から65歳以上 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
矢板市は、2015年度から市民が受診する健康診断で、65歳以上を対象に市の負担で認知症検査を実施する。早期診断で素早い治療や予防につなげるのが狙い。県内自治体では初の取り組みとなる。 市の高齢化率は9月現在で26.38%。25年には33.1%になると予想 ...
<よーく考えよう相続>認知症と遺産分割 早い時期に公正証書を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
相続トラブルを防ぐ有力な対策の一つは、遺言を残すこと。相続に詳しい法律家らは「公正証書遺言をできるだけ早く作るのがいい」と口をそろえる。実際に、公正証書遺言の作成数は年々増えている=図(上)。認知症になる確率は高齢になるほど高まるので、遺言を早く作る必要 ...
夫婦の絆 心の交流描く 認知症の記録映画「妻の病」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
石本さんが語るのは専門である小児がんの話でなく、同い年の妻・弥生さんの認知症の話。その七年前から妻に異変が生じていた。「物が動く」「誰かが来て見張っている」などと言っては不安を訴える。一度は統合失調症と診断されたが三年後、レビー小体型認知症と分かった。
認知症本人が政策提言、国内初の当事者団体発足 厚労相に要望書 - fnn-news.com (媒体での記事掲載終了)
認知症の本人たちが政策提言を行う国内初の当事者団体が発足し、塩崎厚生労働相に、当事者の意思を尊重した政策を実現するよう要望書を提出した。 日本認知症ワーキンググループは、会見で「認知症になった偏見をなくしていきたい」と述べた。 日本認知症ワーキング ...
認知症本人が団体設立 国内初、当事者の視点で政策提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を広め当事者の視点から施策を提言しようと、認知症本人たちが23日までに国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」を発足させた。認知症になると何もわからなくなるといった偏見をなくすため、本人たちの活動や発言を発信する。認知症と診断 ...
三菱東京、介護事業者融資へ秘策 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
三菱東京UFJ銀行は、中小の介護事業者で主にデイサービスを担う通所介護事業者向けの資金支援で、三菱総合研究所や介護情報サービスの日本ケアコミュニケーションズと協力して新たなスキームを作った。事業者が介護報酬を受け取るまでの運転資金を、電子債権を活用 ...
速報!次期改定で訪問介護どう変わる?厚労省が具体策を提案 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
また、20分未満の身体介護について、夜間・深夜・早朝の算定要件を厳格化する方針を示した。加算では、訪問リハビリに限定している「生活機能向上連携加算」を、デイケアの実施時にも拡大して適用していくほか、「特定事業所加算」を認める新しい要件として、基準以上のサ責 ...
訪問介護の生活機能向上連携加算、通所リハも算定可能に - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
来年度から介護の訪問看護報酬増へ、病院による提供拡大狙う サ責の配置基準緩和へ、一定の条件で50人に1人以上 老健の団体、介護報酬6%引き下げは「とんでもない話」 介護職員の労働組合が財務省に反発、「引き下げは横暴」 ハイリスクの介護がわかる!厚労省が ...
iPodを使った認知症患者への音楽療法を追ったドキュメンタリーに綾戸智恵が感動! - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
iPodを使った認知症患者への音楽療法を追ったドキュメンタリー映画『パーソナルソング』のトークイベントが23日、都内で行われ、初来日を果たしたマイケル・ロサト=ベネット監督と、認知症の母を持つジャズシンガーの綾戸智恵が登壇。音楽が持つ不思議な力に綾戸は「介護者 ...
iPodを使った認知症患者への音楽療法を追ったドキュメンタリーに綾戸智恵が感動! - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
iPodを使った認知症患者への音楽療法を追ったドキュメンタリー映画『パーソナルソング』のトークイベントが23日、都内で行われ、初来日を果たしたマイケル・ロサト=ベネット監督と、認知症の母を持つジャズシンガーの綾戸智恵が登壇。音楽が持つ不思議な力に綾戸は「介護者 ...
介護業界で働く人たちの職業別労働組合UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(以下、NCCU)は、10月20日、「職場のハラスメントについて」のアンケート結果を発表した。 現在、職場におけるハラスメント被害が社会問題化している中、ハラスメントの判別は基準があいまいな上、 ...
認知症患者、初の団体発足 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても希望と尊厳を持って暮らせるよう、患者本人が政策提案などを行う当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」が23日までに発足した。認知症患者だけの団体は国内初とみられる。 メンバーは40〜72歳の男女11人で、発症から間もない初期の患者が多い。
大阪市福祉局(以下、同局)は、10月20日、家族介護慰労金支給申請書(1枚)を紛失し、要介護高齢者本人の氏名・生年月日・要介護度、申請者家族の氏名・住所・電話番号・続柄・印影、家族介護状況、訪問調査結果等の個人情報が漏えいした可能性があることを発表した。
認知症患者、初の団体発足 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても希望と尊厳を持って暮らせるよう、患者本人が政策提案などを行う当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」が23日までに発足した。認知症患者だけの団体は国内初とみられる。 メンバーは40~72歳の男女11人で、発症から間もない初期の患者が多い。
この日、東京都内の高齢者宅では、看護師が寝たきりの高齢男性(89)のつめを切り、ひげを当たった。その後、別のスタッフがマッスルスーツを背負って男性の上半身を抱え、2人がかりでベッドから浴槽に移した。 マッスルスーツを開発したのは、東京理科大学の小林研究室。4 ...
少子化対策の留意点 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
シンポジウムの流れでは、日本の社会保障制度をこれまでの医療、介護、年金など高齢者福祉重点から、少子化対策強化へ転換することを訴えているように思われたが、ここでひとつ留意点がある。 それは、日本の高齢者に対する社会支出は、高齢化率の高さを勘案すると、 ...
認知症当事者が政策提言 国内初の団体発足 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人による国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」が発足した。当事者が診断後に適切な助言や支援を受けられずに孤立する「空白の期間」の解消などに向け、国の施策づくりに意見を反映させたり、社会の偏見をなくすための情報発信をしたりする。
この地域に特別養護老人ホーム(30人)、サテライト型特養(10人)とその中に2床のショートステイ、4つのグループホーム(定員計30人)、4つの小規模多機能住宅、4つの宅幼老所、それ以外に19床の有床診療所と訪問看護ステーション、訪問看護センターを持つ。 真田地区 ...
患者さんの機能に合わせた車椅子介助の仕方【私達を支える看護(5)】 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
誰もが一度は目にしたことのある車椅子。 車椅子とは、高齢によって自立した生活を送ることが難しい方や肢体不自由である方など、身体の機能障害により歩くことが困難になってしまった人の移動手段として使われる福祉用具のことを言います。 現在、高齢者の車椅子の利用者 ...
サ責の配置基準緩和へ、一定の条件で50人に1人以上 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
サ責の配置基準緩和へ、一定の条件で50人に1人以上 老健の団体、介護報酬6%引き下げは「とんでもない話」 支給限度額を超える利用者が増加傾向、要介護5で5.9% 介護職員の労働組合が財務省に反発、「引き下げは横暴」 ハイリスクの介護がわかる!厚労省が腰痛 ...
訪問介護の特定事業所加算、サ責を重点配置する新たな類型 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
来年度の介護報酬改定に向けて、厚生労働省が22日に提示した訪問介護の見直し案には、「特定事業所加算」の要件の変更が盛り込まれた。中・重度の利用者を重点的に受け入れるとともに、サービス提供責任者を手厚く配置しているケースについて、新たな類型として評価を ...
「T Care Plus(ティー・ケアプラス)」を販売開始 - WORK MASTER (媒体での記事掲載終了)
夜間の見守りや施設内での生活介助など、施設スタッフの負荷が大きかった業務の軽減が図れるうえ、施設利用者のデータをクラウドセンターに蓄積することにより、家族、施設スタッフ、ケアマネージャーなどとの情報共有を可能にした。全機能プランは月額 12万円からである。
旧公団団地を医療拠点に UR、地域高齢化に対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
独立行政法人の都市再生機構(UR)は運営する団地の入居者の高齢化に対応し、団地内で地域の医療や福祉を担う拠点づくりを進める。自治体やNPOなどと連携し、医療や介護サービスを一体的に提供できる体制を整える。年度内に始め、2020年度までに100カ所程度へ ...
平成25年4月から「ホームヘルパー2級」資格が、「介護職員初任者研修」へと名称変更されました。今年で2年目に突入しましたが、世間に浸透してい ... ホームヘルパー2級」時代には、実は「ホームヘルパー3級」という資格も存在していました(平成20年3月に廃止)。それが50時間で少し短いという議論があ ...
認知症当事者が政策提言 国内初の団体発足 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症の人による国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」が発足した。当事者が診断後に適切な助言や支援を受けられずに孤立する「空白の期間」の解消などに向け、国の施策づくりに意見を反映させたり、社会の偏見をなくすための情報発信をしたりする。
認知症当事者が政策提言 国内初の団体発足 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の人による国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」が発足した。当事者が診断後に適切な助言や支援を受けられずに孤立する「空白の期間」の解消などに向け、国の施策づくりに意見を反映させたり、社会の偏見をなくすための情報発信をしたりする。
認知症当事者が政策提言 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人による国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」が発足した。当事者が診断後に適切な助言や支援を受けられずに孤立する「空白の期間」の解消などに向け、国の施策づくりに意見を反映させたり、社会の偏見をなくすための情報発信をしたりする。
経営統合の背景及び目的少子高齢化の急速な進展により超高齢社会となった日本においては、高騰する医療費の抑制が財政再建のための大きな課題となっており、日本政府は、これまでの「平均寿命を延ばす医療政策」から「健康寿命を延ばす医療政策」へ大きく方向転換を図って ... 上記の施策等により、平 ...
「介護費用」はどれくらい必要なの? - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
実際に、生命保険文化センターが、2012年に全国で約4000人を対象に行った調査では、世帯主または配偶者が要介護状態となった場合の必要額の予想平均額は3285万円。皆さん、3000万円くらいはかかるのではないかと思っておられるようです。ちなみに、介護が必要と ...
“高齢者の実情”理解 郡山でバス、タクシー乗務員も参加 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
参加者は、白内障の状態を再現した眼鏡、耳栓や荷重チョッキ、肘・膝サポーター、手袋など疑似体験セットを身に着け、高齢者(75~80歳)の肉体的、心理的変化を体験。実際にバスに乗車し、乗り降りの難しさや信号機の見づらさなどをチェックし、バリアフリーの必要性と重要 ...
47NEWS > 共同ニュース > 伊達の介護の父親殺害、懲役9年 福島地裁、強い殺意認定 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護をしていた父親=当時(92)=の胸をはさみで突き刺し殺害したとして、殺人の罪に問われた伊達市、無職小賀坂義春被告(57)の裁判員裁判の判決公判は22日、福島地裁で開かれ、中島真一郎裁判長は懲役9年(求刑懲役12年)を言い渡した。 判決理由で中島裁判長 ...
《650》 心配ばかり、は記憶にも悪い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
Frank Jessen 博士は、ドイツの加齢・認知能・認知症研究(German Study on Aging,Cognition and Dementia in Primary Care Patients)に参加した75歳以上の2,415例での調査結果より、「主観的記憶に障害はあるが懸念していなかった患者では、認知症リスクは増加し ...
ピーチ福祉医療システムズが高齢者向け住宅整備. 2014/10/23 岡山. 【倉敷市】ピーチ福祉医療システムズ(倉敷市玉島八島1513)は、倉敷市玉島八島1555ノ2にサービス付き高齢者向け住宅を新築するため、パナホームの設計・施工で工事を進めている。完成予定は2015 ...
しかし、近年、特別養護老人ホームはもとより、認知症グループホームや宅老所でも看取りを行うところは増えており、医師や看護師との連携のもと、介護職もチームケアの一員として、尊厳ある旅立ちを支えている。 今後、地域包括ケアシステムが順調に整備されれば、在宅での ...
NPO法人くろまめ丹波但馬障害者高齢者支援事業所 (丹波市柏原町南多田、 0795・73・0276)が、 介護職員初任者研修課程 (旧ヘルパー2級養成講座) の受講生約30人を募集している。 10月31日 ... 丹波市、 篠山市のデイサービス施設や老人ホームでの実習もある。
2014年10月22日()
入居一時金0円、人気の介護付有料老人ホーム - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
入居一時金0円、寝たきり(要介護度5)や胃ろう、インシュリン、重度の認知症を始めとする医療行為や短期滞在など幅広いニーズに対応してくれる介護付有料老人ホームアミーユレジデンスが12月、幸区小倉にオープン。 このオープンに先駆け入居相談会を25日に川崎日航 ...
駅の点字ブロック エスカレーター誘導を 視覚障害者要望 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー施策を研究する交通エコロジー・モビリティ財団(東京都千代田区)の沢田大輔企画調査課担当課長の話> 視覚障害者も高齢化が進み、階段の上り下りは大変で、エスカレーターに乗れるのが一番良いと思う。ただ、その場合は新しい点字ブロックの形状を考える ...
これは、市が尾駅周辺地区バリアフリー基本構想策定に向けた取り組みの一つ。同駅周辺は、区役所や警察署、消防署など公共施設が多く存在する。バリアフリー化の推進は、高齢者や障害者など、誰もが円滑に移動し、そうした施設や商業施設を利用できるようにすることが ...
老健の不許可処分を取り消し 熊本 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設を運営する医療法人社団「本田会」(熊本県宇城市)が、介護報酬の不正請求を理由に施設開設を不許可とした熊本県の行政処分を取り消すよう求めた訴訟の判決で、熊本地裁は22日、処分を取り消した。一木文智裁判長は、不正請求が指摘された約2年間 ...
サンダルにGPS 高齢者見守りで各社知恵比べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新システムを使えば、体調の急変や徘徊(はいかい)などの異常を早期に発見できるため、先回りして適切な処置をとれる。ソフトの設定で、呼吸数などが危険値を超えると異常信号を発することも可能だ。パナソニックは2016年度にシステムを介護施設や病院向けに販売を ...
<よーく考えよう相続> 認知症と遺産分割 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
六十五歳以上の四人に一人は、認知症やその予備軍といわれる。認知症になると、相続トラブルが起きやすくなるので注意が必要だ。親子や親族で、将来の遺産分割の方針などを早い時期から話し合っておくのが賢明だ。 中部地方の五十代の女性は、親の遺産をめぐって兄と ...
諮問会議でも介護報酬の引き下げを求める声、民間議員が主張 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
政府の経済財政諮問会議で21日、今後の社会保障制度の改革をテーマにした意見交換が行われ、来年度の介護報酬改定も俎上に載った。 民間の有識者として参加している4人の議員は、「介護サービスは収益性が高い」として報酬を適正化すべきと主張。財務省も6%の ...
エボラ熱から回復の元患者が介護者に-免疫の持続期間は不明 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
10月22日(ブルームバーグ):リベリアのエボラ出血熱治療センターで、アミー・スバーさんは患者に食事や薬剤を提供したり子供たちのおむつを交換したりしている。 スバーさんの強みは、エボラ出血熱から回復し、自分には免疫があると考えていることだ。医師たちは重装備の防護 ...
特別養護老人ホームなどの高齢者施設で、職員による虐待をマスコミが取り上げる例もさほど珍しいことではなくなった。入所している高齢者 ... 男性の場合、「他人に弱みを見せたくない」との思いから、ヘルパーを家に入れることを拒むことが少なくないのだそうだ。また、それまで ...
特別養護老人ホームなどの高齢者施設で、職員による虐待をマスコミが取り上げる例もさほど珍しいことではなくなった。入所している高齢者 ... 男性の場合、「他人に弱みを見せたくない」との思いから、ヘルパーを家に入れることを拒むことが少なくないのだそうだ。また、それまで ...
訪問介護の利用料、集合住宅は下げ 厚労省が検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護利用者の自宅を訪問するサービスで、マンションや高齢者向けの集合住宅を訪れる場合の利用料の引き下げを検討する。来年4月から実施を目指す。集合住宅への訪問介護は、戸建てを巡る訪問介護に比べコストが少ないのに、料金が同じなのは不公平だと ...
公園にAV約500本を不法投棄した男の真相が明らかに? - livedoor (媒体での記事掲載終了)
また、逮捕された男のうち1人が70歳という高齢で、「この歳でもAV見るんだ~」とからかうような書き込みもあり、これも大いにネット上をにぎわせた。 ... 不法投棄したVHSは男のコレクションなどではなく、入院して寝たきりの知人の倉庫を整理した際に見つけたものだった。
大学教育部会短期大学ワーキンググループ(第7回) 議事録 - 文部科学省 (媒体での記事掲載終了)
最後,4点目でございますけれども,生涯学習機会の提供ということで,専攻科とか別科,履修プログラム等を含めた非学位課程の積極的な活用ということで,幼稚園教諭,保育士,福祉人材,栄養士等の上位のキャリアアップにつながる教育プログラムですとか,生涯学習や社会 ...
現在,急速な少子高齢化の進行,地域コミュニティーの衰退,グローバル化によるボーダレス化等に直面する我が国において,持続的に発展し活力ある社会を目指した変革を成し遂げるべく,これを担う人材育成の場である高等教育機関は,社会からの期待に応えることが求め ...
連載【光と影 シアトルから~特区・福岡の挑戦】(7) 記者ノート 見落とした視点はないか - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
例えば、お年寄りの暮らしを見つめる目線。「4人に1人が高齢者になる時代。経済が豊かになることでもたらされるお金を福祉に回す」。高島宗一郎市長は9月、市の高齢者保健福祉大会で語った。創業が活発化し、景気が上向くことで税収が増え、福祉の財源も増える、との論法 ...
エスカレーター誘導を 駅の点字ブロック - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー施策を研究する交通エコロジー・モビリティ財団(東京都千代田区)の沢田大輔企画調査課担当課長の話 視覚障害者も高齢化が進み、階段の上り下りは大変で、エスカレーターに乗れるのが一番良いと思う。ただ、その場合は新しい点字ブロックの形状を考えるなど、 ...
マネー呼び込む医療分野、高齢化と政府支援「数少ない成長分野」 (2) - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
カネ余りの銀行にとって、高齢化で需要が増す医療・福祉分野は貴重な融資先だ。日本銀行によると、国内銀行の医療・福祉 ... 地域に根差して50年以上診療活動を続けてきた寿康会病院(東京都江東区)は96年、ベッド数を150床から49床へ3分の1に削減、特別養護老人ホームなど複合施設を併設した。長期 ...
マネー呼び込む医療分野、高齢化と政府支援で「数少ない成長分野」 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
カネ余りの銀行にとって、高齢化で需要が増す医療・福祉分野は貴重な融資先だ。日本銀行によると、国内銀行の医療・福祉 ... 地域に根差して50年以上診療活動を続けてきた寿康会病院(東京都江東区)は96年、ベッド数を150床から49床へ3分の1に削減、特別養護老人ホームなど複合施設を併設した。長期 ...
埼玉女子大生殺害 事件前に駅前など徘徊 ナイフは8日に購入 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県警は人を殺すために自宅周辺を徘(はい)徊(かい)していたとみて、沼田容疑者の足取りを調べている。 捜査関係者によると、沼田容疑者は今月8日、東京都内のミリタリー商品を扱う店でコンバットナイフを購入。 ... の15日午後8時すぎに自宅を出て、佐藤さんのバイト先や、そこから徒歩約5分の入間市駅周辺をうろつ ...
認知症の原因によっては、薬で症状の進行を遅らせることもできるが、症状は認知機能や記憶力の低下だけでなく、怒りなどの性格変調や徘徊(はいかい)、せん妄など、人によってさまざま。医療だけでなく、 ... 高齢者は、複数の病気を抱えていることも珍しくはない。神経内科、 ...
ジェイコムホールディングス---総合人材サービス堅調、介護関連サービス順調に拡大 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
ジェイコムホールディングス<2462>は、携帯電話業界向けを中心に人材サービスを展開。アパレルのような販売・営業系だけでなく、保育・介護等の新しい業界や、事務職・軽作業といった職種、採用・教育支援に取組み。傘下に人材派遣、アウトソーシング、人材紹介、採用・教育 ...
8月に自宅を出たまま行方不明になっていた認知症の症状がある奈良市の無職男性(89)が、京都府木津川市の山中で遺体で発見されたと奈良署が21日、発表した。 司法解剖の結果外傷などはなく、8月末ごろに死亡したとみられるという。 同署によると、男性が見つかったの ...
高齢者の動き疑似体験 乗務員対象 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
乗り合いバスやタクシーの乗務員を対象としたバリアフリー教室は21日、郡山市の県トラック協会県中研修センターで開かれ、参加者が高齢者の疑似体験に臨んだ。 国土交通省東北運輸局福島運輸支局、県バス協会の主催。 利用者サービスの向上を目的に、県内8社から24 ...
利点多い整骨院での介護予防 萩原正和 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、整骨院を地域支援事業の介護予防のために運用することもある。設備投資に費用をかけずに機能訓練に特化したサービスをするため、他の医療・介護サービス事業所よりも費用対効果の高いメニューが提供できる。これで市町村は機能訓練の経費を抑えられ、代わりに ...
《649》 なんとなくうまくいっていない - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
確かに、『ぼけてしまった』『もの忘れが激しくなって“ぼけたなあ”と周囲に言われると傷つき、すまないという気持ちにもなる』と言う認知症の人もいる。しかし、このような人でも自分がひき起こした、一つひとつのつまずきに対しては自らの責任ととらえることが難しく、失敗を指摘して ...
豊浦・徘徊想定し住民ら捜索訓練、マチ全体で支援 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
認知症などで高齢者が徘徊(はいかい)して行方が分からなくなる事例が相次ぐ中、地域住民が協力して対象者を保護する徘徊捜索の模擬訓練が20日、豊浦町内であった。地域全体で高齢者を支えようと、参加者は終始、真剣な表情で取り組んでいた。
徘徊高齢者の捜索訓練/釧路市音別町 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)高齢者らを地域ぐるみで保護する釧路地域SOSネットワーク事業の一翼を担う釧路市音別町行政センターは21日、音別町内で捜索訓練を行い、職員たちが不測の事態への備えを確認した。昨年に続く2度目で、今年は捜索に当たる傍ら、地図上に危険箇所を ...
ご長寿犬猫 訪問介護でお世話します - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
獣医療の進歩でペットの高齢化が進み、老後のケアの需要が高まる中、札幌市北区の動物看護師青山ともみさん(40)が今月、ペットの訪問介護事業所「ぴりかのもり」を始めた。 犬や猫、ウサギが対象で、依頼先を訪問して床ずれのケアや給餌(きゅうじ)補助、毛刈りなど、医療 ...
マンションの飛び込み営業から転職して、ソフトハウスでJavaのプログラマーになり、その後大手メーカーで製造業のオープン化を担う基幹系の業務SEとなった竹下さんが、起業前に経験したのが、ある介護事業のIT戦略。長年の経験から、有料老人ホームやグループホームの ...
高齢者の動き疑似体験 バス、タクシー乗務員にバリアフリー教室 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
乗り合いバスやタクシーの乗務員を対象としたバリアフリー教室は21日、郡山市の県トラック協会県中研修センターで開かれ、参加者が高齢者の疑似体験に臨んだ。 国土交通省東北運輸局福島運輸支局、県バス協会の主催。利用者サービスの向上を目的に、県内8社から24人 ...
2014年10月21日()
8月に行方不明の認知症89歳男性 自宅近くの山中で遺体で発見 奈良 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
8月に自宅を出たまま行方不明になっていた認知症の症状がある奈良市の無職男性(89)が、京都府木津川市の山中で遺体で発見されたと奈良署が21日、発表した。 司法解剖の結果外傷などはなく、8月末ごろに死亡したとみられるという。 同署によると、男性が見つかったの ...
「災害時要援護者登録制度」とは(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
障害者や寝たきり、歩行困難な高齢者の救出は後回しになる。それを想定内として認識すべきだろう。取り残された被救援者の居場所を知らせる機器も必要だ。固定電話や携帯電話は通じにくくなるだろうから、自治体で貸し出している(一部有料)「緊急通報装置」の作動。
この地域に特別養護老人ホーム(30人)、サテライト型特養(10人)とその中に2床のショートステイ、4つのグループホーム(定員計30人)、4つの小規模多機能住宅、4つの宅幼老所、それ以外に19床の有床診療所と訪問看護ステーション、訪問看護センターを持つ。 真田地区 ...
進まぬ認知症患者事前登録 共有システム導入3市で1割未満 福井 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症患者らが徘徊で所在不明になるケースが全国で相次ぐ中、地域ぐるみで支える機能は有効な手立てと考えられている。県内では現在、3市が運用し、他の自治体にも今後広がる見通し。 一方で、システムに登録する人は「必ずしも多くない」(越前市長寿福祉課)の ...
介護施設足りぬ人手/原発事故負担増に拍車/現場へ・フクシマの素顔 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
入所者の食事を介助する介護士。分刻みのスケジュールに追われる=17日午前7時50分、福島県川俣町の養護老人ホーム「済生会川俣光風園」. 3台、4台、5台…。廊下に車椅子の列ができた。歩ける人は長椅子に座る。10人を超す老人たちが、今か、今かと、朝食の順番を ...
志賀「カンカン娘」車いす7台寄贈 女性5人 缶回収し資金に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
志賀町熊野地区の女性でつくるボランティア団体「カンカン娘」が二十一日、同町鹿頭(ししず)のグループホームのぞみの里に、アルミ缶やプルタブの回収で得た資金を基に車いす七台を届けた。(小塚泉). カンカン娘は、山本洋子さん、中村よしのさん、坂本トシ子さん、稲垣順子 ...
24時間巡回介護 利用可能地域1割超 低い利益率、事業参入に二の足 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーや看護師が高齢者の自宅を訪問する介護保険の「24時間地域巡回型サービス」の普及が進んでいない。2012年4月に始まったが、利用できるのは1割超の地域だけ。利益率がほかの介護サービスに比べると見劣りし、事業者が参入に二の足を踏んでいることが ...
ヨーロッパの中では、比較的出生率が高いフランスであるが、それでも人口の高齢化は大きな社会問題になっている。高齢者をできるだけ自分の家で自立し、安定した生活を安心して送れるように手助けすること、すなわち、高齢者の自立支援は、高齢化社会を支えるための重要な ...
小学生が認知症サポーターに 鳴門の小学校で講座 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人への対応を学ぶ「認知症サポーター養成講座」が17日、鳴門市撫養町の林崎小学校(平野由美子校長、342人)であった。市が小学生向けに初めて開催。5年生五十数人が、見守ったり誘導したりするコツを寸劇などで学び、サポーターになった。 寸劇では市職員がお ...
当連載ではこれまで、医療と介護の大改革を検証し、問題点を指摘してきたが、前向きな施策としてサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)、克服すべき課題として「看取り」を前々回と前回で取り上げた。これらケア付き住宅と死生観は共に欧米にあって日本にはなかったこと。
特養の団体、「大幅報酬引き下げは介護崩壊につながる」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
目前に迫った平成27年度介護報酬改定に向けて、厚生労働省では、10月3日に平成26年介護事業経営実態調査の結果を発表したが、それによれば特別養護老人ホーム(以下、特養ホームという)で8.7%という、私たち介護現場の実感とは大きくかけ離れた収支差率が示された ...
社会保障費では27年度に改定を迎える介護報酬を検証。多くの介護施設が同水準の経営規模の一般企業に比べて利益率が高く、その背景を厳格にチェックするよう求めた。全国6千超ある社会福祉法人の計2兆円にのぼる内部留保に関しては、地域の介護支援活動で国民に ...
年間1万人超の認知症行方不明者、個人情報はどこまで保護されるべき?遅れる行政の対応 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
認知症を患った父や母が、ある日突然行方不明になったら……見守ってきた家族の心配と心痛はいかばかりかと思う。今の日本で、そうした行方不明者が年間に1万人も出ているという、驚きの数字がある。 認知症が原因で行方不明になったと警察に届け出があったのは、2012 ...
急に手取りが低くなった、と思ったら要チェック!「介護保険料」って何のこと? - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
毎月お給料からなんとなく引かれている・・・. 毎月会社から受け取る給与明細。 なにやらいろいろ天引きされていますが、40歳以上の人の明細書には「介護保険料」と書かれていると思います。 これ、言うまでもなく高齢になって介護が必要になった時に利用する「介護保険」の財源 ...
認知症が原因で行方不明になったと警察に届け出があったのは、2012年に9607人、13年は1万322人にもなる。そのうちの多くは無事に保護されているが、12年に359人、13年には388人の死亡が確認された。また、2年間の受理分のうち、今年の4月末時点で行方不明のまま ...
介護施設・事業所、24時間巡回参入進まず 厚労省13年調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は21日、介護サービス施設・事業所調査の2013年の結果を発表した。在宅でも手厚く介護できるようにと導入した24時間対応の定期巡回サービスは、事業所数が281と、12年4月の導入から1年半を経ても少ない数にとどまる。特別養護老人ホームなどの施設に比べ ...
母国語以外の第二言語を勉強している人は、例えそれが成人以降に学び始めたものであっても、年老いた時に起こる認知能力の低下が少ないという統計結果が出ていたり、スコットランド・エディンバラ大学のトーマス・バック博士による研究では、認知症やアルツハイマー病の ...
介護報酬は介護事業者が受け取るもので、国が一律に定めている。財務省もこの日の会合では、社会福祉法人など介護事業者の経営に関して内部留保が積み上がっていると指摘。施設費用などの介護報酬の基本部分を6%程度削減するなどの適性化が必要とする資料を提出 ...
生活保護の「住宅扶助」 見直し議論本格化 - NHK (媒体での記事掲載終了)
会議では、ことし8月に生活保護を受給している全国のおよそ10万世帯を対象に行われた調査結果が示され、全体の30%余りの世帯は上限額とほぼ同じ額の家賃を支払っていることが分かりました。この中には、家賃が割高なバリアフリーの住宅などに暮らす障害者や高齢者の ...
「T Care Plus/ティー・ケアプラス」販売開始のお知らせ - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
(4)施設利用者の生活記録情報を提供施設利用者の生活記録情報をいつでもどこでも確認することが可能なため、施設利用者のご家族もご安心いただけます。またケアマネージャーにも生活記録情報を提供することで、施設利用者に対するより良いケアプランの作成に役立てる ...
「T Care Plus/ティー・ケアプラス」販売開始のお知らせ - JBpress (媒体での記事掲載終了)
(4)施設利用者の生活記録情報を提供施設利用者の生活記録情報をいつでもどこでも確認することが可能なため、施設利用者のご家族もご安心いただけます。またケアマネージャーにも生活記録情報を提供することで、施設利用者に対するより良いケアプランの作成に役立てる ...
(4)施設利用者の生活記録情報を提供施設利用者の生活記録情報をいつでもどこでも確認することが可能なため、施設利用者のご家族もご安心いただけます。またケアマネージャーにも生活記録情報を提供することで、施設利用者に対するより良いケアプランの作成に役立てる ...
認知症のリスクを減らすiPadアプリ「ストップ認知症ゲーム」にフォーカス! - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、65歳以上の高齢者約3,200万人のうち、認知症患者数は約462万人に達するとされ、予備軍も含めると、その数は延べ862万人に及ぶと言われている。 認知症を完全に治す方法は、今のところないが、医学の発達によって、完治できないまでも進行の度合い ...
「T Care Plus/ティー・ケアプラス」販売開始のお知らせ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
(4)施設利用者の生活記録情報を提供施設利用者の生活記録情報をいつでもどこでも確認することが可能なため、施設利用者のご家族もご安心いただけます。またケアマネージャーにも生活記録情報を提供することで、施設利用者に対するより良いケアプランの作成に役立てる ...
岡山大 認知症患者のQOLを客観的に評価できるスケールを開発 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
... となっている。陽性の感情に焦点を当てたこのような評価スケールは、世界でも初めてであり、画期的なこととされる。 このスケールを用いることで、認知症介護のさまざまなやり方を客観的に比較することが可能となり、よりよい介護方法の開発にもつながることが期待される。
報酬だけに頼らない 太陽光発電に取り組む社福法人 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
宮崎県内に太陽光発電に取り組む社会福祉法人がある。「大樹会SocialWork日南」(片山紀子理事長)は県立高校があった土地を買い上げ、敷地に太陽光パネルを設営。障害のある人たちがメンテナンスなどを行っている。
クイズ「介護保険」についてどこまで知ってる?一般の方約10000名に聞きました - 介護のほんねニュース (媒体での記事掲載終了)
問1:公的介護保険制度の対象者(被保険者)は、何歳以上? 答え:40歳以上この問題の正解率はなんと 37.2% 。20代以下に限っては 32.9% でしたので、3人に1人しか正しく把握していないことになります。気づいたら40歳を迎えて介護保険料が引かれていた、なんていうこと ...
水ゴクン 訓練いける - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日は、高齢者歯科が専門の飯田さんのほか、吉武歯科医院の吉武学院長(57)や歯科衛生士の斉藤理子さん(42)が訪問した。以前は、胃からチューブを入れる「胃ろう」で栄養を ... サクさんは、ほぼ寝たきりの要介護5。在宅で喜美子さんが介護した。食事は3食とも胃ろう ...
介護報酬下げ議論=諮問会議で本格化—政府 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
政府は21日夕の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、2015年度予算編成時に改定する介護報酬の引き下げ議論を本格化させる。伊藤元重東大大学院教授ら民間議員が「(報酬)価格の妥当性を検証すべきだ」などと提案、財務省も職員の処遇改善分を除き6%の ...
マウスのように指先操作できる電動車いす 米ベンチャーが開発 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
操作用の装置のある手すり部分は、丸みを持たせるなどデザインも重視した。 杉江理最高経営責任者(CEO)は「足が不自由な人や高齢者だけではなく、健康な人も楽しんで利用できる。バリアフリーのイメージの向上に貢献できると思う」と話す。今後は公共施設や商業施設など ...
《647》 イタチは「幻視」だと… - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
私が今の榊原白鳳病院に勤務して間もない頃、病院のご近所に住む70代後半の女性が物忘れと幻視(人物・動物)を主症状として受診されました。 患者さんは私に、「夜になるとイタチが数匹出てくるので怖い」と訴えられました。 「幻視」が特徴の認知症である「レビー小体型認知 ...
《648》 自覚し、悩む患者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
(1)に関連して春日先生は、生き生きとして誇りをもっていた時代についての「昔語り」をしてもらうことは、認知症高齢者の自尊心を大切にするという基本的なケアの姿勢につながるため良いアプローチ方法であると指摘されています。 (2)のもの忘れの「自覚」に関しては、告知 ...
LIXIL、住宅サービス事業拡大へ 2年後7...(メーカー) - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
LIXILグループ(東京都千代田区)は、中古流通や住まいの建物検査といった住宅・サービス事業の強化を進める。現在、642億円である同事業売上高を2年後の2016年に約150億円増の790 ... 運営する高齢者施設のノウハウを生かし、新たなビジネスを福岡エリアで展開する。10月1日には住宅リフォームや老 ...
24時間介護求め新たに提訴へ 熊本市の女性 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
重度の身体障害があり、熊本市に1日24時間介護サービスの支給を求めて熊本地裁に訴えを起こしている板見陽子さん(47)=北区=の弁護団は20日、市が1日17時間から20時間に改めた再決定を不服として、12月上旬までに新たな訴訟を起こす方針を明らかにした。