介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年10月10日()
認知症カフェ始まる 毎月21日開催 大垣 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大垣市で認知症の人やその家族をはじめ、誰でも参加できる「認知症カフェ」が始まった。気軽に利用してもらい、介護する家族同士が情報交換したり、一般の人にも参加してもらったりすることで、地域全体で認知症に取り組むきっかけにしたい考えだ。 ◇本人・家族・一般人 誰 ...
「段差がたくさんあるし、階段ばかり - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者にとってはあまりにも非バリアフリーの状態だ。 年間10万人が訪れ、唐津観光のシンボルともいえる天守閣。開館してから50年近く。見学したくても、諦める人がどれだけ多くいることだろう。天守閣展示改修計画の議論が始まった。生徒の声を届けたいと思う。
介護予防とレクリエーションの充実にも力を入れている。レクについては「これまで(施設からの一方的な)提供型レクが多かったが、ここ2年ほどは身体状況などによって参加型のレクを行っている」(大澤真由美施設長)という。例えば、料理一つとっても、北海道の名産である ...
田原市東赤石の飲食店「キッチン くろーばー」(西野優子オーナー)は2日、リニューアルオープンし、田原の食材や文化にこだわった日替わりの「幸せランチ」の提供を始めた。 ケアマネージャーの資格を持つ西野さんは2年前に喫茶店を開店しモーニングや... この記事は有料会員 ...
エーザイ、気づかれにくい認知症"レビー小体型認知症"に関する実態や治療・ケアの最新事情を紹介 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
エーザイは、「気づかれにくい認知症“レビー小体型認知症”-その実態・治療・ケア最新事情」と題したセミナーを、10月8日に開催した。同セミナーでは、レビー小体型認知症を発見した、横浜市立大学名誉教授の小阪憲司先生を招き、レビー小体型認知症の発見の歴史や疾患 ...
「少なくとも6%引き下げを」、介護報酬改定へ財務省が提案 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
財務省は8日、国の財政を議論する審議会(財政制度等審議会)の会合を開き、来年度から介護報酬を大幅に引き下げることを提案した。事業者の収支差率が一般の中小企業を大きく上回っているとして、「少なくとも、中小企業並みの収支差率になる6%程度の適正化が必要」と ...
老健の団体、介護報酬6%引き下げは「とんでもない話」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
老健の団体「全国老人保健施設協会」が10日、来年度の介護報酬改定に向けた「緊急会見」を開いた。 東憲太郎会長は会見のなかで、財務省が6%以上の引き下げを提案していることについて、「とんでもない話。経営は甚大な打撃を受ける」と強く反発。「一律の引き下げには ...
介護施設に入った飼い主を探し出した猫の話 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
猫のクレオは、飼い主のナンシー・コーエンさんが8年前にリッチモンドで拾った猫だ。6週間前、ナンシーさんはBramley Houseという介護施設に入ることになり、クレオを近所の人に託した(牧場のようだ)。 入居後2週間すると、介護施設の外に猫が現れるようになった。その猫は外 ...
厚生労働省は10日、医療介護改革推進本部の初会合を開いた。11月上旬までに、国民健康保険の赤字問題や高齢者医療制度改革の方針をとりまとめる。塩崎恭久厚労相は「社会保障制度改革は(地域の安定を通じ)地方創生にもつながる」と述べた。 記事保存. 有料会員の方 ...
厚生労働省は、10月6日、「認知症サミット日本後継イベント」を開催することを発表した。 昨年12月、ロンドンで「G8認知症サミット」が開催されたことを受け、今年度は4つのテーマについて後継イベントが開催されることとなり、その1つの後継イベントを日本にて実施する計画だ ...
小森和子さんの壮絶人生…認知症、顔面やけど、4億円遺産消失 - DMMニュース (媒体での記事掲載終了)
そんな「おばちゃま」の晩年は壮絶なものだった。1995年3月に顔と腕にやけどを負って以降は引きこもるようになり、それが原因か老人性認知症、うつ病、パーキンソン病を患い、自宅で寝たきり状態になっていた。1998年11月に同じ映画評家・淀川長治の葬儀・告別式に出席した ...
サンシステムとソフトバンクテレコム、歯科訪問診療支援ソリューションを提供開始 - Japan Corporate News Network (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、移動中でもタブレットからレセプトコンピューター上にある診察履歴を閲覧したり、ケアマネージャーや薬剤師などと共有する歯科診療情報提供書や各種報告書も簡単に作成できるので、診察の合間に取ったメモを帰院後に報告書としてまとめる作業の負荷が大幅に軽減 ...
認知症高齢者に声かけ 池田の商業施設、事故防止へ運動 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者に声かけ 池田の商業施設、事故防止へ運動 三好市などは7日、池田町サラダの商業施設フレスポ阿波池田で認知症の高齢者の事故防止へ向けた「思いやり声かけ運動」のキャンペーンを行った。 県認知症対策普及・啓発推進月間の一環で市や県、高齢者施設 ...
ソフトバンクテレコムなどが訪問歯科診療の事務支援サービス - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
移動中の診察履歴の閲覧や、ケアマネージャーや薬剤師との情報共有を容易にし、歯科医の作業負荷を減らすことで多くの時間を診療に充ててもらう。 初期費用約25万円、月額約1万6千円から。今後は他の診療科ともリアルタイムで情報共有できる仕組みを目指す。
ソフトバンクテレコムなどが訪問歯科診療の事務支援サービス - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
移動中の診察履歴の閲覧や、ケアマネージャーや薬剤師との情報共有を容易にし、歯科医の作業負荷を減らすことで多くの時間を診療に充ててもらう。 初期費用約25万円、月額約1万6千円から。今後は他の診療科ともリアルタイムで情報共有できる仕組みを目指す。
西宮北口で認知症の理解深める講演会-介護の対処方法を考える - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アクティブライフ(大阪府大阪市、TEL06-6264-3621)は10月15日、なでしこホール(西宮市高松町)で認知症を知る講演会「高齢者と精神疾患について理解する」を開催する。 講演会案内 「質の高いサービスで、生活サポート」をコンセプトに、1988(昭和63)年から近畿圏各地に ...
カジマヤーパレードで親族や区民に手を振る宮城交三さん=2日、東村平良 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
カジマヤーパレードで親族や区民に手を振る宮城交三さん=2日、東村平良. 【東】東村川田のひがし宅老所(山川勇所長)に入所する宮城交三さんのカジマヤーパレードが2日、東村内で行われた。家族や出身地東村平良の住民らが集まり、長寿を祝った。平良の公民館には多数 ...
2014年10月10日 09時02分 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
アベノミクスで景気が上向いたと言われるが、賃上げやボーナスの増加でホクホク顔なのは一部の大企業だけ。その恩恵に与れず過酷な状況にあえいでいる業界は多い。共通するキーワードは「長時間労働」と「定額残業代」だ。介護、飲食、IT、アパレルetc.の悲惨な経営環境、 ...
やりがいだけが頼り!? 低賃金で働く「介護業界」の実態 アベノミクスで景気が上向いたと言われるが、賃上げやボーナスの増加でホクホク顔なのは一部の大企業だけ。その恩恵に与れず過酷な状況にあえいでいる業界は多い。共通するキーワードは「長時間労働」と「定額残業代」 ...
落選後は介護を学びながら、翌年には東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市や7.29水害のあった三条市下田地区でボランティアを行うなどし、ホームヘルパーの資格を取ってシニアのショートステイ施設に就職、介護主任補佐として働く。 前回、市議選に立候補したきっかけは、2006年の燕市合併に向けて ...
介護ニーズが多様化…旅行や帰省、コンサートに出かける人も - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
介護を必要とする人のニーズの多様化が進んでいる。これまでのように自宅と病院を往復するだけでなく、「観光地やロケ地を訪問したい」「コンサートや観劇に出かけたい」という、アクティブな要介護者が増えているという。 車いすの人が電車、バス、自家用車などをで移動するの ...
【意見】触れて感じる「ことほぐいのち」 宅老所「よりあい」代表 村瀬 孝生氏 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年の秋、文枝さんは102歳を迎えた。宅老所よりあいを利用し始めたのが95歳のとき。気丈な人で私たちの介護を簡単に受け入れはしなかった。 100年も生きた体は生きるだけで消耗するようで、ずいぶんと眠る時間が増えた。収縮力を失った肌は幾重ものしわを刻み、皮を ...
同町の高齢化率は兵庫県内1位の36・2%。2035年には約45%になると予想され、医療費や介護給付費の増加による財政圧迫が懸念されている。特に高齢者は歩く力や体のバランスが低下することで転倒が増え、骨折をきっかけに寝たきりになりやすいため、転ばない体づくり ...
音楽交え、生活習慣病語る 京都・南丹老人福祉センターで祭り - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府南丹市八木町の市八木老人福祉センターで9日、恒例の「老人福祉センターまつり」が始まった。医師が音楽演奏を交えて医療知識を伝える講演もあり、集まった約80人の高齢者が聞き入った。 祭りは同センターを利用する高齢者の親睦を深めようと、市と市八木老人 ...
「介護の日」で相談会 11日、県長寿センターで - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の日」のイベントが11日、佐賀市神野東の県長寿センターはればれで開かれる。介護相談や福祉機器の展示・体験などがある。参加無料で申し込み不要。 県在宅生活サポートセンターが主催。午前10時~正午の福祉機器の展示・体験では、歩行器や電動カート、階段 ...
第5章 寄り添うまちに[5] 家で暮らす - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
日中は訪問介護のヘルパーさんが見守ってくれているが、それも契約の4時間だけ。和田さんは居間にカメラを設置し、仕事中は携帯電話で ... その負担を一時的に和らげるため、短期入所(ショートステイ)サービスがあるのだが、受け入れ先の特別養護老人ホームや介護老人保健施設に空き部屋はほとんどな ...
やりがいだけが頼り!? 低賃金で働く「介護業界」の実態 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
アベノミクスで景気が上向いたと言われるが、賃上げやボーナスの増加でホクホク顔なのは一部の大企業だけ。その恩恵に与れず過酷な状況にあえいでいる業界は多い。共通するキーワードは「長時間労働」と「定額残業代」だ。介護、飲食、IT、アパレルetc.の悲惨な経営環境、 ...
iPS技術で躍進する“認知症新薬”最新事情 - dot. (媒体での記事掲載終了)
井上教授らは、認知症患者の皮膚から作ったiPS細胞を用いて、患者の脳の神経細胞を再現することに成功。2013年には、魚に含まれる脂肪酸の一つであるDHA(ドコサヘキサエン酸)に、神経細胞死を抑制する効果があることを発見した。さらに最新の研究で、患者によって ...
2014年10月09日()
新聞配達や毎日の電話で一人暮らし高齢者の安否を確認する「見守りサービス」、徘徊の危険性がある高齢者にGPS装置を提供する「徘徊高齢者支援」、一定の時間、部屋の中で動きがないことなどを感知して通報する「緊急通報装置」の設置サービス。これらを活用し高齢者の ...
「元気になられると困る」? 中国驚きの介護事情 - dot. (媒体での記事掲載終了)
上海は、中国で最も高齢化率が高く、高齢化・中国の最前線だ。その上海で日本企業として初めて有料老人ホームを設けたのは、千葉県浦安市に本社を置く介護サービス会社「リエイ」。「上海礼愛頤養院」を昨年12月に開所した。「礼愛」はリエイの中国ブランド名だ。238床を ...
<よーく考えよう相続>介護での貢献 どう反映 「寄与分」を上乗せ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
生前の故人を一生懸命に介護した人に、相続でどう報いるか-。遺産分けで親族間の深刻なトラブルにつながりやすい問題のひとつだ。介護での貢献を相続に反映させる法律上の規定が少ないためだ。当事者や法律家の要望を受けて、政府は法改正を視野に検討作業を進めて ...
【主張】 東京五輪50年 次の大会は何を残せるか - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会への対処を含めて、施設や環境、心のバリアフリーも大きなテーマである。 日本人特有の「おもてなし」精神がどんな効力を発揮するかに、世界は注目している。何よりも3年前の東日本大震災、その後の自然災害から復旧、復興を遂げる姿を世界に示さねばならない。
介護施設で集団感染か 肺炎で2人死亡 - NHK (媒体での記事掲載終了)
秋田県由利本荘市の介護施設で入所中の高齢者12人が肺炎の症状を訴えて入院し、このうち80代の男性2人が死亡しました。 秋田県は集団感染の疑いがあるとみて感染ルートなどを調べています。 秋田県によりますと、由利本荘市内にある介護老人保健施設で、先月13日 ...
特別講演」では、厚生労働省老健局振興課長の高橋謙司氏や社会保障審議会介護給付費分科会委員の山際淳氏などが登壇し、デイサービスの今後の在り方や求められるものについて提言する予定となっている。 「セミナー」では、「介護予防の評価とプログラム~エビデンスに ...
認知症の早期発見、治療へ 西脇病院が鑑別診断 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
西脇病院(兵庫県西脇市下戸田)が、認知症の早期発見、治療につながる鑑別診断を始めた。認知症疾患医療センターとして8月に県の指定を受けた。啓発講座や相談業務に取り組んでおり「認知症に関する正確な知識を広め、介護する家族の負担を減らしたい」とする。
イザヤの高齢者施設 太陽建設で設計・施工. 2014/10/9 大阪. 【大阪】イザヤは、グループホーム併用小規模多機能施設の(仮称)菅栄町高齢者施設新築を、太陽建設(東大阪市若江西新町1ノ4ノ35)の設計・施工で着工した。 規模は鉄骨造4階建て延べ557平方㍍。
介護施設に入った飼い主を探し出した猫の話 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
ところで、物語に出てくる介護施設のHPを見ると、さすがはイギリスの施設でエレガントだし、ペットも場合によっては可能(Pets are welcomed by arrangement)との表記がある。 ちょっと調べたら、ペットと暮らせる介護施設というのは、イギリスだけでなく、すでに日本にもできつつ ...
中間団体が行政の下請になる瞬間 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
政府は、介護度がそれほど「重くない」とされている「要支援」の人々の一定部分を介護保険から外して(現在の半分くらい)、自治体の事業にまわそうとしている。介護保険から出すお金が減るからである。自治体はまわされた人々を専門のヘルパーではなく、NPО・企業そして町内 ...
財務省、介護保険の利用者負担の更なる引き上げを提言 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
財務省は8日の「財政制度等審議会」で、介護保険サービスの利用者に支払いを求める自己負担について、更なる引き上げを検討すべきだと提言した。医療では最大で3割の負担を求めていることや、保険料の増大が続いていることなどを念頭に、「負担の公平性を確保する観点 ...
「物忘れ」が後の認知症リスクに 【米国神経学会】 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
米国神経学会(AAN)は9月24日、認知症ではないが記憶力に問題が出始めた人は、たとえ認知症の臨床的徴候が認められなくても後年に認知症を発症する可能性が高いことを示した研究を紹介した。本研究は同日付けでオンライン版学会誌Neurology誌で公開中。
認知症「からくり」説く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症はこわくない」。こう題した本を出雲市の精神科医、高橋幸男さん(66)が出した。約20年で出会った多くの患者から、病の経過を「からくり」にまとめ、「これを知って対応すれば、当事者も家族も穏やかに生活できる」と説く。 高橋さんは、出雲市小山(お・やま)町で心療内科 ...
「食」通し認知症予防 社福協が教室 効果的な料理学ぶ - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
いわき市社会福祉協議会小名浜地区協議会は8日、同市の鹿島公民館で認知症予防のための「いきいき栄養教室」を開き、参加者が認知症の予防法や効果的な料理に理解を深めた。 同市小名浜地区の住民約20人が参加。小名浜地域包括センター職員が「認知症を予防しま ...
『我が家のお庭が一番でしょ?』プランをスタート~外に出ればそこは世界のお庭~ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
また、これからの高齢化社会に順応できるよう、外構リフォーム、バリアフリーにも力を入れていきます。 □『我が家のお庭が一番でしょ?』の特徴お客様に我が家のお庭と向き合って頂けるよう、ワンランク上の世界のお庭をデザイン、施工いたします。 また、生活していく中で年齢 ...
『我が家のお庭が一番でしょ?』プランをスタート~外に出ればそこは世界のお庭~ - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、これからの高齢化社会に順応できるよう、外構リフォーム、バリアフリーにも力を入れていきます。 □『我が家のお庭が一番でしょ?』の特徴お客様に我が家のお庭と向き合って頂けるよう、ワンランク上の世界のお庭をデザイン、施工いたします。 また、生活していく中で年齢 ...
また、これからの高齢化社会に順応できるよう、外構リフォーム、バリアフリーにも力を入れていきます。 □『我が家のお庭が一番でしょ?』の特徴お客様に我が家のお庭と向き合って頂けるよう、ワンランク上の世界のお庭をデザイン、施工いたします。 また、生活していく中で年齢 ...
山形県で介護施設を運営するタイヨウ(山形市、安藤政弘社長)は2015年、台湾で介護事業に参入する。従業員については、国内の専門学校で学ぶアジア人留学生を採用し、日本で経験を積ませた後に台湾で働いてもらい人件費を抑える。公的介護保険の導入を控える台湾に ...
これからの社会保障をどうまかなうか - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
介護と後期高齢者医療保険の6%は社会保障の自然増と言われる部分だが、中身をよく見ると高齢化による部分が3%、医療の高度化による部分が3%に分解できる。 その他医療保険給付も医療の高度化が3%、75歳未満の人口減による給付費減が-1%、あわせて2%増。
《635》 喫煙で「リスク1.8倍」の報告 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
喫煙は認知症のリスクを低減するという報告も一時ありました。しかし、26,374人を対象とした19研究のメタ解析で、喫煙者はアルツハイマー病と血管性認知症のリスクが共に1.8倍となることが示されております(山口晴保:認知症の方の在宅医療(苛原 実編著) 南山堂発行, ...
《636》 教育歴に防御効果? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
教育歴「なし」と教育歴「3年以上」を比較してみると、低学歴はアルツハイマー病発症のオッズ比が11.7でした(認知症疾患治療ガイドライン2010 医学書院発行, 日本神経学会監修, 東京, 2010, p170)。11.7倍もアルツハイマー病にかかりやすいということを意味します。
県、ボランティア育成 来年度予算案に研修費 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
洗濯や調理は家庭により深く入り込むことから、専門知識を持ったボランティアの育成を目指す。 計画では、県から委託された事業者が研修チームをボランティア育成に意欲の高い市町村に派遣。年間10カ所で研修を行う。介護サービス事業者が宅老所、サロンを整備する場合に ...
2014年10月08日()
シンポジストは医師、歯科医師、看護師、言語聴覚士、ケアマネージャー、管理栄養士など様ざまな職種で構成。 参加申し込みは、氏名・勤務先・電話番号・職種を記入し町田市歯科医師会事務局(【FAX】042・729・8238)にFAX。 問合せは同事務局【電話】042・726・8018 ...
多職種で在宅医療を支援 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
このプロジェクトは、市内の医師会・歯科医師会や薬剤師会などの医療関係団体と、ケアマネージャー、訪問介護事業者、高齢者支援センターなど福祉関係団体らで組織する同プロジェクト推進協議会(川村益彦会長)が、昨年秋から活動している。在宅療養などを希望する高齢 ...
淡路高生と保育園児 サツマイモ交流 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県立淡路高校(淡路市富島)は8日、市立富島保育所(同)の園児を招き、イモ掘りやサツマイモを使ったクッキー作りなどで交流を深めた。 保育士を含む福祉分野への進学、就職を目指している「地域福祉系列」の3年生13人が、園児との交流を通じて子供への理解を深めようと ...
諏訪6市町村 昨年度の介護給付費150億円突破 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合介護保険課(茅野市)は、2013年度の介護保険事業の運営状況をまとめた。諏訪地方6市町村の要支援・要介護認定者数、保険給付費はともに前年度を上回り、過去最高を更新。保険給付費は前年度比4.8%増の154億5800万円に達した。65歳以上の人口 ...
<よーく考えよう相続> 介護での貢献、どう反映 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生前の故人を一生懸命に介護した人に、相続でどう報いるか-。遺産分けで親族間の深刻なトラブルにつながりやすい問題のひとつだ。介護での貢献を相続に反映させる法律上の規定が少ないためだ。当事者や法律家の要望を受けて、政府は法改正を視野に検討作業を進めて ...
<快護目指して> 男性介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険は知ってはいたが、「他人に頼んでいいのか」「親父が望むのか」と悩み続けた。時に祖父を怖がりながら、瑠稀也さんも面倒を見ようと頑張っていた。そんな生活が八カ月ほど続き、ますます追い詰められていたところを「とにかく区役所に相談を」と言ってくれたのはSNS ...
横浜市大・小阪名誉教授 レビー小体型認知症の「誤診多い」 特有の症状に注目を - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
横浜市立大学名誉教授の小阪憲司氏は、アリセプト(一般名:ドネペジル塩酸塩)がレビー小体型認知症の適応を取得したことを受けてエーザイが開催した会見で講演し、「レビー小体型認知症では早期に認知症が目立たず、幻視やパーキンソン症状など特有の症状で誤診されて ...
認知症初期から対処 豊後高田に支援チーム - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊後高田市は本年度から、医療と福祉の専門職による「認知症初期集中支援チーム」を発足させた。チームのスタッフは、市が事業委託した千嶋病院(市内呉崎)の看護師や精神保健福祉士ら。物忘れなど気になる兆候が見られる人の自宅を訪問し、無料で本人や家族の相談に ...
厚労相が介護報酬引き下げ要請で見解、処遇に配慮する姿勢 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
時事ドットコムや日経新聞などの報道によると、財務省は8日午後に開催する国の財政を議論する審議会(財政制度等審議会)で、介護報酬を6%引き下げることを提案する。多くの事業者が高い利益率を確保できていると判断し、介護職員の処遇が下がらないように一定の配慮を ...
介護について労働力確保が深刻な問題であると、本連載の第10回、第14回で述べた。医療は介護よりさらに多くの労働力を必要とするので、今後の需要増に応えられるか否かが大きな問題となる。医療従事者の賃金は、医師以外は経済全体の平均賃金に比べて高いとは言え ...
愛知県で介護型2位となった「さくら苑」の経営主体は医療法人愛礼会で、松前内科医院を中心に介護型のさくら苑のほか、軽度の要介護者向けの住宅型有料老人ホームや認知症高齢者向けのグループホームなど介護事業を幅広く展開する。 「私も主人(松前内科医院の松前 ...
介護報酬「6%下げを」、財政審分科会 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
財政制度等審議会(財務相の諮問機関、会長・吉川洋東大院教授)は8日、財政制度分科会を開き、平成27年度予算の社会保障費と防衛費について議論。27年度の介護報酬改定について、本体部分の報酬を最低でも6%程度引き下げるよう求めた。介護職員の処遇改善に ...
財務省、介護報酬の引き下げ要請 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
財務省は8日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、介護事業者が受け取る介護報酬を、年末に決まる2015年度改定で引き下げるよう求めた。事業者の利益率が高いことなどから引き下げは可能と判断した。実現すれば、税金や保険料など国民負担の軽減に ...
介護報酬引き下げを提言=待遇改善分除き6%—財政審 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は8日の会合で、2015年度予算編成に向けた社会保障などの歳出削減策を議論し、介護サービス事業者に支払う介護報酬を引き下げる提言をまとめることで一致した。下げ幅は施設費用など大半を占める「基本部分」で6%以上。
ベッドサイドでの高齢者見守りデータと電子カルテを連携、富士通が近赤外センサーを使い提案 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
このシステムは、認知症患者などを徘徊や転倒から守るための、看護師の業務負荷を軽減することを目指すもの。徘徊や転倒の予兆行動である起床や離床を、近赤外センサーを内蔵したカメラと、頭の位置を自動認識する画像処理技術で把握する。頭の動きを追い、一定範囲を ...
春日井の障害者コロニー再編 高齢70人に新施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
関係者によると、新しい施設は春日井市内で複数の障害者施設を運営している養楽福祉会が造る。70人が移り住む障害者支援施設のほか、短期入所や就労継続支援、グループホーム事業にも取り組む。県が事業者を公募し、6つの社会福祉法人の中から養楽福祉会に決めた ...
医療・介護サービス事業で計画案 県 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県医師会などから206件の事業提案があり、在宅医療の充実や医療従事者の確保、病床機能の分化などの観点から39事業に絞り込んだ。 いわき市医師会によると、いわき准看護学校は老朽化などに伴い、市内内郷から中央台に移転する。 早ければ平成27年度中に新校舎を完成させ、28年度の移転を目指し ...
神奈川県平塚市は10月2日、自分や家族が認知症どうかをチェックする「これって認知症?(認知症簡易チェックシステム)」の提供を開始した。平塚市のホームページからアクセスできる。 認知症簡易チェックシステム「これって認知症?」は、同じことを何度も質問する、知っている ...
「社福の地域貢献、『狭い意味の福祉』に留まらないで」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
地域への貢献活動をどこまでやってもらうか。家族や地域が希薄な現代では、街おこしなども含めて社会福祉法人がやっていかないと、地域そのものが崩壊してしまうケースもある。社会福祉法人に対しては、地域と関係する様々なことについて、幅広いニーズがあるのではない ...
認知症の人と家族の会の会員を対象とした、「認知症の診断と治療に関するアンケート」の結果が公表されました。認知症の早期診断を求める声が強い一方で、早期診断が可能になってもさまざまな課題が残ることが指摘されています。認知症の人とその家族のつらさを解消して ...
相模原市 介護付きホームなどで4法人を. 2014/10/8 神奈川. 相模原市は、2015年度完成予定分の特定施設入居者生活介護事業所(介護付き有料老人ホーム)の整備・運営者にリビングプラットフォームなど2法人を、また認知症高齢者グループホームに幸山会など2法人を ...
見守りエビスプロジェクト 利用者募集 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの徘徊(はいかい)や子どもが巻き込まれる犯罪を未然に防ぐ「見守りエビスプロジェクト」の実証実験が8日から始まる。佐賀新聞と地域に密着した宅配活動を ... 家族はウェブサイトから子どもや高齢者の行動記録を確認できる。 自宅見守りの実験は1人暮らしのお ...
《634》 野菜ジュースにも期待 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 防腐剤を含まない赤ワインを1杯だけ』のコメント欄において述べましたように、「認知機能低下予防のために必要な緑黄色野菜の摂取量は100g/日である。100gの目安は、ほうれん草1/3把、人参1/2本と、決して1日で摂取できない量ではない」(荒木 厚:認知症と栄養障害.
「医療従事者」確保など柱 県が医療介護の計画案を提示 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
病床機能の分化・連携と在宅医療の推進、医療従事者の確保・養成を柱に39事業を盛り込んだ。県は、協議会で出された意見を ... 計画は、県内七つの医療圏ごとに課題を掘り起こし、在宅療養支援診療所や病院の常勤医師数などの目標値を設定。主な事業として、情報通信 ...
パラマウントベッド 睡眠状態を把握する非装着型睡眠計をリニューアル - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
眠りSCANは、高齢者住宅等での見守りや個別ケアなどに利用されており、今回のリニューアルでは従来品の機能に加えて、要望の多かった「呼吸数のリアルタイム表示」や「起き上がり検知」などの機能を新たに搭載したという。 この呼吸数のリアルタイム表示機能は、1分間の呼吸数を連続で測定し表示するため ...
2014年10月07日()
増える「ケアメン」 息子や夫、介護者の3割に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
若手の社会心理学者で「迫りくる『息子介護』の時代」(光文社新書)を著した平山亮・東京都健康長寿医療センター研究所特別研究員(35)によると、個人差はあるものの、聞き取り調査した多くの息子介護者の特徴として▽つらい思いを抑え、介護を「男らしく」黙々とこなそうと ...
増税、国の交付金16億円前後 いわき准看移転に5億円 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
既存の診療所のうち30カ所程度を、地域医療から在宅療養への移行を促す「在宅診療支援診療所」に拡充するため、医療機器などの購入費として2億円を補助する。看護職員の職場復帰を支援するナースセンターの登録事業に7800万円、臨床研修医や総合診療医の確保対策 ...
認知症の人と家族の会の会員を対象とした、「認知症の診断と治療に関するアンケート」の結果が公表されました。認知症の早期診断を求める声が強い一方で、早期診断が可能になってもさまざまな課題が残ることが指摘されています。認知症の人とその家族のつらさを解消して ...
「医療には限界あり」を国民の認識に - 安達秀樹・京都府医師会副会長に聞くVol.6 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
費用対効果評価の話ですが、例えば、今後、臨床試験が本格化するiPS細胞を使用した再生医療などは、非常に高額です。1人1000万円以上はかかるとも聞きました。 1人1000万円以上かかる医療は、今でもいくらでもあります。 ... 特に高齢社会になると、治療して治すだけが医療ではない。穏やかな死を迎える ...
「体の中心、意識して」負担少ないらくらく介助講座 明石 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進んで夫婦だけの世帯が増える中、「老老介護」に備えて負担の少ない介助方法を学ぶ講座「簡単らくらく介助法」が7日、兵庫県明石市沢野1の野々池コミセンで開かれ、地域のお年寄りら約80人が参加した。 同コミセンが主催する「高齢者大学マスターカレッジ」の ...
増える「ケアメン」 息子や夫、介護者の3割に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
若手の社会心理学者で「迫りくる『息子介護』の時代」(光文社新書)を著した平山亮・東京都健康長寿医療センター研究所特別研究員(35)によると、個人差はあるものの、聞き取り調査した多くの息子介護者の特徴として▽つらい思いを抑え、介護を「男らしく」黙々とこなそうと ...
香川)訪問医療・介護に小型電気自動車を試験導入 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高松市と医療・介護の訪問サービスを運営する一般財団法人三宅医学研究所、日産プリンス香川販売の3者でつくる「高松市街地モビリティ推進協議会」が3台を導入した。長さ2・34メートル、幅1・23メートルで2人乗り。4時間充電すると約100キロ走行できる。排出ガスがない ...
徘徊対策 進む事前登録 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寒河江市健康福祉課の川部裕子さんは「登録は高齢者の家族に、地域のみんなが支えていると感じてもらう意味もある」と話す。申し込みを受けると、担当者が自宅に赴き、お年寄りの服に名前や連絡先を記した名札を貼り付け、財布やかばんの中に入れるカードを家族に渡す。
ヨーロッパで聞いた話だが、ヨーロッパの高齢者ホームでは、ヘルパーが朝起こしに来て朝食に連れ出した後、個室には(ヘルパーが)鍵をかけるという。つまり住人は、医者の指示で横になる必要がある場合を除いて、夕食が終わるまで自分の個室には戻れないのだ。 個室に自由 ...
高齢者医療を支える現役の負担、能力に応じた配分を国が提案 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の高齢者の医療費は現在、患者が窓口で支払う分を除いて、公費が約5割、現役世代からの支援が約4割、高齢者の保険料が約1割というバランスで賄われている。このうち現役世代からの支援は、国民健康保険や協会けんぽ、健保組合といった保険者ごとに配分 ...
新しい形の介護食 フランス. 2014-10-06 22:00. ツイート. フランスの大手飲食企業、エリオールによる開発. 毎日の食事は私たちにとって、日常的に何気なく行っている行為であるが、悲しいことに、年を重ねたり、アルツハイマー病を発症してしまったりした人にとっては、気の遠く ...
介護報酬の引き下げ要請へ (媒体での記事掲載終了)
高齢者が地域で医療、介護、生活支援サービスなどを一体で受けられる体制をめざす、公明党の地域包括ケアシステム推進本部(本部長=桝屋敬悟衆院議員)は6日、衆院第1議員会館で会合を開き、厚生労働省が9月に発表した行方不明になった認知症高齢者に関する実態 ...
特殊詐欺被害防止緊急連絡会議 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を中心に特殊詐欺の被害が相次いでいることを受け県警と県が老人クラブなど関係団体の連携して被害防止の対策強化について話し合いました。きょうの会議には県老人クラブ連合会や県ホームヘルパー協議会など11団体が出席しました。会議では特殊詐欺被害の ...
【福祉機器展14】介護施設運営の経験から誕生したサドル付歩行器、手足を動かして脳を刺激 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
また、すべての部品を日本で調達するなどメード・イン・ジャパンにこだわり、それをウリにしていくという。そのため、価格も10万円と少々高いが、現在、介護用具としての申請をしており、来年には認定される予定だそうだ。同社は「認知症予防やリハビリに」と介護施設などを中心に ...
このまま進めば、介護の必要性が高まる75歳以上(後期高齢者)が25年には2,179万人に達し、全人口の約18.1%を占める。15年推計値より5%余も増える計算だ。65歳以上の高齢者世帯でみると、25年には世帯主が65歳以上の単独世帯や夫婦のみの世帯が25.7%となり、 ...
若年性認知症語り合おう - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症は、65歳未満で発症する認知症のこと。県では約660人の患者が県内にいると推計している。県が患者や家族に実施したアンケート調査では、他者との交流や、社会で活動する場が少ないといった声が多くあった。交流会は同じ境遇の人同士で悩みを共有したり、 ...
財務省、介護報酬下げ要請 現場の処遇改善除き6% - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
財務省は2015年度の予算折衝で介護サービス事業者が受け取る介護報酬を引き下げるように厚生労働省に要請する。社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームが高い利益率を上げていることなどを背景に、報酬の引き下げは可能と判断した。介護の現場は人手不足が ...
認知症サミット、日本で11月開催 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、昨年12月にロンドンで開かれた初の「主要国(G8)認知症サミット」の後継となる国際会議を11月5~7日に東京都などで開催すると発表した。「新たなケアと予防のモデル」がテーマで、世界保健機関(WHO)や各国政府の関係者、医療従事者らが集まる。
出生前診断は決して他人事では無かった。 - YESかNOか半分か。 (媒体での記事掲載終了)
2014-10-07 出生前診断は決して他人事では無かった。 日常 戯言 考える 私の母は高齢出産経験者 今日夕飯を食べていた時にたまたまこのテレビ番組を見ていた。 私の何がイケないの? 私の何がイケないの?|TBSテレビ photo by MakuKulden 今日の回は最近頻繁に話題に上がる出世前診断やダウン症の子供をテーマに扱った内容で、女優の奥山佳恵さん(40)の次男がダウン症であるという...
ユマニチュード」は認知症の高齢者の徘徊などといった周辺症状が改善するというケア方法として話題ですね。認知症の老人たちの「徘徊」を捉え直す徘徊タクシーともつながります。 坂口 そこで徘徊タクシーをやろうと思って嫁さんに電話をしたら、「小説を書いたらいいんじゃない ...
シルバーパスは、寝たきり状態を除く70歳以上の都内在住の高齢者の方が、申請により1,000円または20,510円で発行してもらうことができる交通パスで、都営交通+αの都内さまざまな交通機関を無料で利用することができます。 この費用の違いは何かというと「所得」の違い ...
空き家を介護施設に再生 日本介護福祉グループ - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
空き家を介護施設にリフォーム―――。こんなビジネスで拡大しているのが日本介護福祉グループ(東京都墨田区)だ。 同社では小規模デイサービス「茶話本舗(さわほんぽ)」事業を展開。店舗は全国に788カ所ある。これらの9割はもともと空き家となった戸建て住宅。同社では ...
地元企業も認知症見守りの輪 京都・伊根町、ネット発足へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都地域包括ケア推進機構(京都市中京区)が進める「京都高齢者あんしんサポート企業」の養成研修と位置づけ、町社会福祉協議会が主催した。 設立するネットワークは、接客や契約時に業者が感じた高齢者の異常を福祉機関に相談する。府内で最も高い高齢化率42%の ... 地域で暮らす人生の先輩とし ...
2014年10月06日()
長寿、健康願い「お元気かるた」 県内の介護医療関係者 ねんりんピックに合わせ製作 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康長寿を願ったユーモアあふれる文字札と絵札が特徴のオリジナルかるたが、県内で介護や医療に携わる人々によって作られた。その名も「いろはに健康 お元気かるた」。7日まで県内で開催中の「ねんりんピック栃木2014」に合わせて企画されたもので、製作者たちは「栃木 ...
仙南で託児付き運動教室 母親グループが企画 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災者が暮らす仮設住宅で高齢者の運動支援に携わる2児の母が、同世代向けに企画。多忙な家事や ... 町勤労青少年ホームに集まった約30人が、インストラクターの指導でストレッチポールを使って骨盤底筋を鍛えるエクササイズとエアロビクスに汗を流した。
人口減少・どう描く上伊那の未来図【第3部】 住民の力4、大曽倉ふれんど - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
駒ケ根市の中心部から車で約20分の山あいにある天竜川東岸の中沢区大曽倉地区。戸数41戸、人口111人(男58人、女53人、1日現在)が暮らしながらも次第に人口が減るこの地区で、地元住民が、高齢者などの生活を側面から支えながら地域づくりを考える「NPO法人大曽 ...
増える高齢者交流の場 県が推進 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域の高齢者や障害者、子どもたちが自由に集まって交流できる「居場所」が、県内に増えつつある。県地域福祉課によると、二〇一一年に二十一カ所あった県内の居場所は、今年八月末までに約三倍の六十四カ所に増えた。高齢者の社会参加を促して健康寿命を延ばすことも ...
<ねえねえちょっと> 「金目当てで介護」と非難 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... していない人にはその苦労が分かりません。できれば親の方から「長男の妻によくしてもらっている。娘は口出しせず、長男の妻に感謝してほしい」と言ってほしいですね。親の死後、子どもらが仲良く付き合えるようにするのも、親の務めだと思います。=愛知・親の介護目前(54) ...
認知症の国際会議、東京で開催 11月5・6日 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、認知症の「新しいケアと予防のモデル」をテーマとした国際会議を11月5、6日に東京で開催すると発表した。昨年12月にロンドンで開かれた「先進8カ国(G8)認知症サミット」の後継イベントの一つとの位置づけで、G8のうちロシアを除く7カ国の専門家らが参加 ...
介護報酬下げ要請へ=9年ぶり実現目指す-財務省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
財務省は6日、2015年度予算編成時に改定する介護報酬の引き下げを厚生労働省に要請する方針を固めた。実現すれば9年ぶり。事業者の利益率は高く、介護サービス充実と報酬引き下げの両立が可能と判断した。下げ幅は施設費用など大半を占める「基本部分」で6%。
画一的な介護でなく、オーダーメード。こちらのペースに巻き込むのではなく、お一人お一人のペースに合わせて歩んでいく。その理想のためにはそれだけの人員が必要です」と西山和孝社長は言う。介護者もゆとりを持って仕事に励める。女性の入浴や排せつは、必ず女性が介助 ...
支給限度額を超える利用者が増加傾向、要介護5で5.9% - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
利用者1人あたりの平均費用額が限度額に占める割合は、最も高い要介護5で65.1%、最も低い要支援2で40.3%だ。利用者に占める限度額を超える人の割合は、最高の要介護5でも5.9%となっている。 名称未設定_66.jpg 《 厚労省の資料から作成 》. 厚生労働省が公表した ...
「医療と介護をシームレスにつなぐ」クラウド、ワイズマンが2015年初頭に提供開始 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
電子カルテや介護用ソフトウエアを手掛けるワイズマンは、医療機関や介護施設などに分散して存在してきた医療・介護情報を一元管理し、多職種間で共有できるようにするクラウドサービス「MeLL+(メルタス)」を開発し、「第41回 国際福祉機器展 H.C.R. 2014」(2014年10 ...
ベルギーで「最高齢アスリート」として親しまれてきたエミール・パウェルスさんは今年1月、家族や友人約100人とシャンパンで乾杯したあと安楽死しました。パウェルスさんは高齢者選手権で数々の記録を打ち立てましたが、末期の胃がんで寝たきりの生活を余儀なくされていました ...
聖母の会福祉事業団(株)は、10月1日、長野地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は丸田由香里弁護士(さくら・NAGANO法律事務所)。 長野県で介護付有料老人ホーム「セント・ベル諏訪湖」、高齢者集合住宅「聖母サポートピア高島城」、「聖母サポートピア諏訪 ...
「マッスルスーツ」まもなく介護現場で実用化 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
誰でも簡単に重いものが持ち上げることが出来るようになる「マッスルスーツ」が、東京・葛飾区の介護現場で実用化されることになりました。 これは東京理科大学が開発した「マッスルスーツ」。腰の曲げ伸ばしを空気圧を利用した人工筋肉で補助する装置で、東京・葛飾区の6つの ...
介護労働ホットライン実行委員会と市民福祉情報オフィス・ハスカップでは2014年10月16日(木)、「働く人だけの悩みじゃない!-介護職員の現状と課題-」と題したミニ・シンポジウムを開催する。 (画像は市民福祉情報オフィス・ハスカップのホームページより). 叫ばれる「処遇 ...
滋賀県は、平成26年11月に滋賀県守山市にて、滋賀県立成人病センター主催の疾病・介護予防県民公開講座「今からできる老化予防~健康寿命をのばそう~」が開催されることを発表した。 (画像はホームページより) 同センターでは、「疾病・介護予防推進室」を平成25年度より ...
12歳の子どもでも安楽死を選べる「自由」な社会 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
ベルギーで「最高齢アスリート」として親しまれてきたエミール・パウェルスさんは今年1月、家族や友人約100人とシャンパンで乾杯したあと安楽死しました。パウェルスさんは高齢者選手権で数々の記録を打ち立てましたが、末期の胃がんで寝たきりの生活を余儀なくされていました ...
「介護セクハラ」深刻 ヘルパーの4割被害 人材定着しない要因に… - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
介護の現場で黙認されていたセクハラが表面化してきた。介護労働者の4割が被害に遭っているとの調査結果もあり、休職や退職に追い込まれ、人材が定着しない要因の一つとも言われる。 東京都の20代の女性ヘルパーは、訪問先で1人暮らしの70代男性からセクハラを ...
私たちが市長と語るまちの未来~ふらっとホーム2014in中央区 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
... が、最近の子どもはスポーツ離れが進んでおり、オリンピック後にも活用されるか疑問」「高齢化が進み、今ある施設が老朽化していく中で、オリンピック開催をきっかけにして、まち全体をバリアフリー化することができれば良いと思う」などと、活発な議論が交わされていました。
診療所・調剤薬局・訪問介護事業所などが1棟にまとまったAエリア。 サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ付き住宅)のBエリア、 小規模多機能ホームと認知症グループホームからなるCエリアだ。 日本生科学研究所が中心となり管理・運営を行っていく。 サ付き住宅は築55年 ...
認知症の母に対する弟の対応にどのように応じるべきか? - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
この制度は、認知症などによって日常生活における判断能力が低下した方に対して、その方の生活や財産を守り、人間らしく自立した生活を営んでもらうことを趣旨としています。そのために、判断能力の低下した人になりかわって、法律行為(契約など)を行う人などを定めることが ...
岡村製作所の8製品が「2014年度グッドデザイン賞」を受賞 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
従来型の講義だけでなく、テーブルを組み合わせて行うグループワークなど、多様化する教育スタイルにもフレキシブルに対応します。脚をアシンメトリーに配置した独創的な構造により、テーブル同士を組み合わせる ... 高齢者でも安心して立ち座りができるように、座面は回転せず固定しています。医師の診察内容 ...
岡村製作所の8製品が「2014年度グッドデザイン賞」を受賞 - dot. (媒体での記事掲載終了)
従来型の講義だけでなく、テーブルを組み合わせて行うグループワークなど、多様化する教育スタイルにもフレキシブルに対応します。脚をアシンメトリーに配置した独創的な構造により、テーブル同士を組み合わせる ... 高齢者でも安心して立ち座りができるように、座面は回転せず固定しています。医師の診察内容 ...
岡村製作所の8製品が「2014年度グッドデザイン賞」を受賞 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
従来型の講義だけでなく、テーブルを組み合わせて行うグループワークなど、多様化する教育スタイルにもフレキシブルに対応します。脚をアシンメトリーに配置した独創的な構造により、テーブル同士を組み合わせる ... 高齢者でも安心して立ち座りができるように、座面は回転せず固定しています。医師の診察内容 ...
中国時報】高齢理由の退去 賃貸住宅で増加 台湾 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
連盟関係者は、公営住宅の申請年齢を20歳から45歳に制限する政府の老人福祉への軽視も大きな問題だと指摘。内政部の統計によれば現在、台湾の65歳以上人口は約11・74%。11年後には20%を超えると見られており、改善が急がれるべきだと訴えている。 次の記事: ...
色が味覚に与えるマジック - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
ある老健施設で、ある看護師がいつも通りある高齢者の方に焼き魚をほぐして配膳したところ、まったく口にしてもらえませんでした。そこで看護師は、木目の重箱に魚をふっくらと盛り付け、オーバーテーブルには赤いテーブルクロスをかけ、庭の花を一輪飾って出し直しました。
泰山会などが老健 大阪市老人福祉施設計画. 2014/10/6 大阪. 【大阪】大阪市内の老人福祉施設整備予定一覧に、介護老人保健施設2件が新たに盛り込まれた。医療法人泰山会が介護老人保健施設鶴見を鶴見区に、医療法人秀博会が老人保健施設スローライフを西成区に ...
《633》 恐れる理由の日米差 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
調査によると、アメリカでは『認知症を恐れる理由』として圧倒的に、『自己の自立性が失われるから』との回答が多いのに対し、日本では、認知症になったら延命措置を拒否する理由として、圧倒的多数が『家族や周囲の人に迷惑を掛けたくないから』と答えています。つまり、前者は ...
2014年10月05日()
仮設生活 心身とも限界/(3)避難長期化/福島知事選「復興の論点」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
長男は「母は将来寝たきりになって、私に迷惑を掛けてはいけないと考えたのかもしれない。3年半は高齢の母には長すぎた。心が折れちまったんだ」と声を詰まらせた。 楢葉町は大半が避難指示区域。町は来春以降に帰町を目指す方針。除染は計画上終了したが、住民の放射 ...
東芝、在宅介護の移乗作業を支援するバックパック型機器の開発に着手 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
東芝はベッドの乗り降りなど在宅介護での移乗作業を支援するバックパック型介助機器の開発に着手した。在宅介護の現場では移乗作業により介護福祉士に腰痛が生じる事例が頻発し、離職の原因になっている。東芝は着脱が簡易な半装着型の介助機器を開発し、移乗作業の ...
夜の宇都宮市中心部の幹線道路、本紙記者が若年性認知症の女性(62)を偶然保護した。認知症患者をめぐり体験した一部始終に、家族の苦労や周囲の気遣いなどの現状を垣間見た。 「あっ 危ない!」 9月30日午後8時過ぎ、市役所が近い同市中央1丁目、いちょう通り。
初期研修医・後期研修医となってから,「主治医意見書」の記載を要求されることもあるはずだ。ただ,医学生時代,この書類の記載方法に関する講義を受けた経験が,筆者にはない。さらに言うと,介護保険制度自体について,医師になった時点では正確に理解していなかった ...
介護サービス事業者への利益配分に偏りが目立ってきた。厚生労働省が3日発表した経営実態調査によると、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームが高い利益率を上げる一方、在宅介護を支援する新たなサービスは低迷し、参入の妨げにもなっている。介護事業者の ...
保険のニュース 保険市場タイムズ あいおいニッセイ同和損保が新サービス「認知症TESTER」提供、「親介護一時金補償特約」新設も - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
要介護(要支援)認定者数の増加により、企業にとっても従業員の「仕事と介護の両立」が課題として浮上してきているなか、あいおいニッセイ同和損保では新たに認知症にフォーカスしたサービスを提供することで、介護負担の軽減を目的とした経済的なサポートを行っていくという。
経営実態調査に早速異論、介護報酬改定を巡る攻防本格化へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
特定施設の事業者でつくる団体「全国特定施設事業者協議会」が、3日に公表された「介護事業経営実態調査」の結果に不満を訴えている。全てのサービスで最も収支差率が高かったことを受け、ホームページ上ですぐさま声明を発表。「これだけで介護報酬が高すぎるという結論 ...
【エンタがビタミン】太田光代、夫婦の母親のW介護を語る。和泉節子は「自宅で介護するべき」と主張。 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
近親者の介護はいつやってくるのか、いつまで続くのかわからない。お笑いコンビ・爆笑問題が所属する「タイタン」の社長で、太田光(爆笑問題)の妻でもある太田光代氏は、同じ年に夫婦お互いの母親の介護問題に直面。一人っ子同士の結婚だったので両方の親の介護をする ...
千葉県は、10月1日、地域の認知症医療の要となる「認知症疾患医療センター」を、新たに2カ所指定し、県内8カ所になったことを発表した。 千葉県は全国2番目のスピードで高齢化が進行中で、認知症の人も大幅に増加することが見込まれることから、認知症の人とその家族が ...
2014年10月05日 13時55分 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
簡単に設置可能な、家族の入床状況がわかる福祉機器東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2014年10月1日(水)から3日(金)まで15か国・1地域から585社・団体(日本530 社・団体、海外55社)が出展したアジア最大の福祉機器展示会「第41回 国際福祉機器展 ...
東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2014年10月1日(水)から3日(金)まで15か国・1地域から585社・団体(日本530 社・団体、海外55社)が出展したアジア最大の福祉機器展示会「第41回 国際福祉機器展 H.C.R.2014(International Home Care & Rehabilitation ...
園児と高齢者ゲームで親睦 「きてみん祭」開催 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
上峰町の老人福祉センターおたっしゃ館で9月27日、地域の交流を目的に「きてみん祭(さい)」が開かれた。園児らと高齢者が一緒になってゲームに興じ、親睦を深めた。 子どもとお年寄りの接点を作ろうと、町社会福祉協議会と町内のひかり保育園(牛島伸一園長)が共催した。
《632》 今後はアジアで急増? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
新潟大学超域学術院・脳研究所神経内科の池内健(Ikeuchi Takeshi)准教授は、「2001年時点において全世界で2,430万人の認知症患者が推定され、さらに毎年新たに460万人が発症し、その数は2040年には8,110万人にまで増加するという。先進国では、2040年まで ...
2014年10月04日()
実用ライフスタイル誌「ダイヤモンドQ」 創刊準備1号(10月2日発売)で作成した有料老人ホームランキング。各地域を取材したレポートの第3回目は神奈川県だ。ランキング上位には介護型では、がん末期患者の緩和ケアにも対応するホームなど手厚い看護体制や個別ケアを徹底 ...
家族の介護のために仕事を辞める人が急増している。2013年の介護離職者は前年比41%増の9万3000人。高齢化が加速するなかで、5年前の2倍に膨らんだ。特に40~50代の女性が目立ち、介護の負担が女性に偏っている実態が浮き彫りになった。 厚生労働省の雇用動向 ...
超高齢化住宅を考える。パナホームと大阪市立大学が共同研究を開始 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナホームは大手住宅メーカーの中でも早くから医療・介護建築に積極的に取り組んでおり、認知症高齢者の住まいである「グループホーム」や、今年発売を開始した認知症配慮ケア付き高齢者住宅「グランマ」など、過去14年間に渡って約1400ヶ所以上の建築を手掛けている。
ローヤルゼリー、骨の健康維持にも役立つ可能性 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、同調査では、寝たきり原因の第一位は脳血管疾患、第二位が骨折や転倒となっている。脳血管疾患はともかく、骨折や転倒をきっかけに寝たきりになってしまうのは、高齢者ならではの原因といえよう。その背景には、骨・関節・筋肉など運動器官の働きが衰えてしまうことが ...
株式会社ビーシステムは、初期費用と月額利用料が無料の介護保険業務ソフト「ファーストケアHoney(フリー版)」の利用申込み受け付けを、2014年10月14日(火)から開始する。 (画像はプレスリリースより) 介護保険業務ソフトの愛称はハニー。新規開所を予定している介護 ...
アピタルトップ > ニュース > 介護保険事業者、利益率は安定 厚労省、報酬改定へ調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの値段である介護報酬見直しに向けて、厚生労働省は3日、施設や在宅サービス事業所の経営状況を調べた「経営実態調査」の結果を公表した。収入に対する利益の割合(利益率)は大半の事業所で5~11%台を確保しており、担当者は「安定的に事業運営が ...
積水化学北海道は10月1日、「ユニバーサルデザイン(UD)リフォーム・リノベーション事業」を開始した。 「ユニバーサルデザイン リフォーム・リノベーション事業」とは、今住んでいる住宅を高齢者や障がい者、そして介護をする人たちが暮らしやすいようにリフォームを行う事業である ...
認知症を簡易チェック 平塚市HPで無料公開 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症の早期発見や公的機関などへの相談に役立ててもらおうと、平塚市は1日、無料で利用できる認知症簡易チェックシステムを県内自治体で初めてホームページ(HP)上で公開した。氏名や年齢といった個人情報の入力は必要なく、質問に答える方式で状態を判断。身近な ...
高齢者のリハビリに買い物を取り入れた全国でも珍しい自立支援の取り組み「買い物リハビリプログラム」が鳥取県米子市蚊屋の丸合みのかや店でスタートした。介護保険制度に基づいて作成する介護サービス計画(ケアプラン)にも採用。スーパーと介護保険施設が連携し、生活 ...
認知症地域で見守りを 家族の会が街頭活動 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症では、徘徊していた男性がはねられ死亡した列車事故で、遺族に損害賠償を命じる判決が4月に出された。介護する家族の負担感は増しており、同支部の吉田吉寛副代表世話人は「認知症の人も安心して暮らすには、地域の人の協力が欠かせない。ぜひ多くの人に理解を ...
《631》 リスク要因をなるべく減らす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
シリーズ第570回「『認知症なんでも相談室』から─アリセプトが効く期間、どれくらい?」のFacebookコメントとして紹介しましたように、最新データによりますとこの薬が病気の進行を遅らせる効果は18カ月程度と期待されることが報告(本間 昭、山川昇也:アルツハイマー型認知 ...
高齢者らの負担体感 大松小児童が福祉学習 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者らの負担体感 大松小児童が福祉学習 徳島市の大松小学校で、高齢者や障害者の身体的特徴を疑似体験する「福祉体験学習」があった。 日本赤十字社県支部の職員らが講師を務め、6年69人が参加した。高齢者と視覚障害者、車いす利用者の三つを体験。高齢者 ...
アピタルトップ > ニュース > 75歳以上の高額医療負担金、国が13億円超を過大支出 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上が加入する後期高齢者医療制度を運営する34都道府県の広域連合に対し、国が2012年度までの3年間で高額医療費の負担金計約13億4千万円を過大に支出していたことが会計検査院の調べでわかった。医療機関からの医療費の請求書(レセプト)を広域連合が ...
2014年10月03日()
新日本フィルメンバーによる室内楽演奏とディナー - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
自然治癒力研究家の日下部淑美さんの解説を聞きながら「がん患者にとって、より良い食事は?」を学び、試食する事ができる。また患者同士でテーブルを囲む事で、情報交換をし、語り合える有意義な時間となりそうだ。 定員は30人。がん患者とその家族、ケアマネージャーなど ...
首相は、「人口が高齢化しているので、PCFは高齢者介護に取り組む。まもなく最初の介護施設がタンピネス駅近くのSimeiに設立され、高齢者に介護サービスを提供するだろう。介護施設は、仕事を持ち、休みを必要としている家族介護者を支援するだろう。」と、述べた。
在宅介護の切り札 巡回サービス利益出ず - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は三日、介護事業者が提供するサービス別の最新の収支状況を発表した。ホームヘルパーらが二十四時間体制で自宅に暮らすお年寄りを支える「巡回サービス」は、ほとんど利益が出ていなかった。巡回サービスは二〇一二年四月に在宅介護の切り札として導入され ...
体動かし介護予防、運動教室10年で体験会 水戸 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の健康づくりと介護予防のため、水戸市が実施している「元気アップ・ステップ運動教室」が本年度、スタートから10年を迎え、記念講演と運動体験会が1日、同市水府町の市民体育館で開かれた。65歳以上を対象に2005年度に始まった同教室の受講者は、本年度中に ...
積水化学北海道がUDリフォーム事業 人に優しく、札幌に「体感施設」新設 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
積水化学北海道は、既存住宅を高齢者や障がい者など介護が必要な人が暮らしやすく、住みやすい住環境に改修、提案するユニバーサルデザイン(UD)リフォーム・リノベーション事業を10月から開始。その一環としてラボ型拠点「UD体感施設」を札幌市東区に新設した。
介護事業所利益率5%超「おおむね安定経営」 15年度報酬引き下げの圧力に - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
訪問介護は約3万5000円上がって約25万9000円、通所介護も約3万円増の約25万7000円だった。一方、介護型療養病床では約3000円下がって約34万円となった。 調査は全国の3万3339事業所を対象に実施。うち48.4%に当たる1万6145事業所から有効回答を得 ...
介護事業、偏る利益配分 新サービス参入の壁に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス事業者への利益配分に偏りが目立ってきた。厚生労働省が3日発表した経営実態調査によると、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームが高い利益率を上げる一方、在宅介護を支援する新たなサービスは低迷し、参入の妨げにもなっている。介護事業者の ...
ソニー・ライフケアは、10月1日、子会社で、介護付き有料老人ホームを運営するライフケアデザインが、2016年春、東京都世田谷区祖師谷にソニー・ライフケアグループ初の有料老人ホームを開設することを発表した。 なお、新施設は小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅徒歩4分 ...
高齢者福祉施設で土砂災害想定し訓練(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
訓練が行われたのは、舟形町にある地域密着型福祉複合施設「ほなみ」で、この施設ではこれまで地震や火災に対する避難訓練は実施していたが、土砂災害を想定した訓練は今回が初めてだ。施設の南側には山の斜面が迫り、去年秋には「がけ崩れ」が発生するなどし、県の ...
高額療養費 国が13億円過払い (媒体での記事掲載終了)
地域支援機構、介護2社に出資決定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府系ファンドの地域経済活性化支援機構は3日、有力地銀5行と共同で設立した「地域ヘルスケア産業支援ファンド」の投資第1陣を正式発表した。終末期ケアを自宅で受けられる在宅ホスピスの楓の風(東京都町田市)と、自宅近くで本格的なリハビリを受けられるデイサービス ...
福祉用具の団体、介護施設でのレンタルも認めるよう要望 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
福祉用具の販売やレンタルなどの事業者でつくる「日本福祉用具供給協会」は、来年度の介護報酬改定に向けて、介護施設の入居者も貸与の対象に含めるよう求めている。審議会に提出した要望書では、「入所・退所、在宅復帰を通じて切れ目のないサービスを提供するために ...
なぜ、ホンダの福祉車両は売れるのか - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
ホンダ「N BOX」+の車いす仕様車は、2013年度6259台を販売。ホンダの福祉車両として過去最高を記録しました。なぜでしょうか。 平成19年度に内閣府が実施した「高齢者の健康に関する意識調査」では、要介護状態になっても、自宅や子供・親族の家での介護を希望する ...
三井ホームはこのほど、米国カリフォルニア州に子会社「MHA Construction Inc.(MHAコンストラクション株式会社)」を設立した。 木造低中層コンドミニアムやシニア向け介護施設、教育施設などの現場に資材を供給し、併せて建て方工事までの建設工事を請け負う「 ...
介護保険事業者、利益率は安定 厚労省、報酬改定へ調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスの値段である介護報酬見直しに向けて、厚生労働省は3日、施設や在宅サービス事業所の経営状況を調べた「経営実態調査」の結果を公表した。収入に対する利益の割合(利益率)は大半の事業所で5~11%台を確保しており、担当者は「安定的に事業運営が ...
リクルートキャリアHELPMAN JAPAN「介護サービス業 職業イメージ調査... - 日本の人事部 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水谷智之)が行う、日本の介護サービス業に関わる全ての人を応援するプロジェクト『HELPMAN JAPAN』は、就・転職先としての介護サービス業の職業イメージについて実態を明らかにするために、全国の ...
パナソニックは最新の介護・リハビリ商品やシステムを発信―アジア最大の福祉機器展「国際福祉機器展 H.C.R. 2014」 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニックブースでは、「笑顔が生まれる『より良い生活』を目指すパナソニックの介護ソリューション」を出展テーマに、最新鋭の介護・リハビリシステムをステージプレゼンテーションで提案するとともに、住宅および施設向けのバリアフリー商品を数多く紹介。数多くの来場者の ...
【照明灯】安心して徘徊 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
院内での診断や検査は気後れしてしまう高齢者らに気軽に来所してもらおうと、2007年12月に開設された▽認知症対策の担い手として、いち早くかかりつけ医に着目、介護と医療の連携、簡易検査や聞き取りによる早期発見を重視した活動は、国や自治体が本腰を入れ始めた「 ...
認知症予防応援委員会は、2014年9月24日に、認知症の予防についての情報をまとめた専門サイト「認知症にならないための生活の知恵」をオープンした。 (画像はプレスリリースより) 認知症について不安のある人のために、誰にでも分かりやすく作られたこのサイト。神戸大学 ...
都市再生機構と(株)日本生科学研究所は9月25日、ひばりが丘団地(東京都西東京市)でサービス付き高齢者住宅(サ高住)、介護・医療施設が隣接する「日生ケアヴィレッジ」を公開した。 これは同機構による団地再生事業の一環。 ... 日生ケアヴィレッジひばりヶ丘」は、都市機構の敷地に診療所、訪問介護・看 ...
認知症カフェ 触れ合いと予防の場 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今日は85人の方がお越しになりました」。先月3日、司会のあいさつに、満席の会場から大きな拍手が起こった。区平均より高齢化率が低い地域だが、徘徊(はい・かい)者への声かけ訓練を機に地域で認知症への理解を深め、昨年9月、同区の土橋会館で認知症カフェを始めた。
介護事業、おおむね黒字経営=報酬改定議論が本格化-厚労省調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3日、2015年度介護報酬改定の基礎資料となる14年介護事業経営実態調査結果を公表した。調査した21サービスのうち19サービスでは、施設・事業者が平均して黒字を確保している。結果のとりまとめを受け、改定に向けた議論が本格化する。経営が良好なこと ...
アジアの福祉従事者が交流 8カ国・地域から54人集う - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
セミナー後、韓国から1期生として来日し、現在韓国の大学で教鞭をとる張昌燁さんは「多くの後輩たちがそれぞれの国でリーダーになっており、とても誇りに思う」と述べた。その上で「各国の距離を縮めるこのネットワークはとても意義が大きい。高齢化が最も進む日本を学ぶこと ...
《629》 「その人らしさ」引き出す想像力と創造性 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「Tom Kitwoodは、D=P×B×H×NI×SP(D:認知症症状、P:性格、B:生活史、H:身体状態、NI:神経学的障害、SP:社会心理的要因)の公式を提唱し、認知症の行動・心理症状(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia;BPSD)の発症および増悪の要因 ...
坂出市は2日、認知症の早期発見・早期治療に向けて、香川県内で初めて「認知症初期集中支援チーム」を立ち上げ、11月から運用を開始すると発表した。認知症が重くなる前に見つけて支援し、症状が進行しても住み慣れた地域で生活できるようにするのが狙い。かかりつけの ...
老人介護施設で集団感染か - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
施設では入所者への面会を制限し、マスク着用や手洗い、清掃の徹底などの対応をしている。 県によると、県内の他の高齢者施設では、同様の症状の集団発生は確認されていない。県高齢福祉保健課は「状況を把握してから今後の対応を決める」としている。 越南会の事務長は ...
薬局なんでも相談室 介護スタッフとうまく連携するには - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
私の勤務する薬局では、今年から本格的に訪問薬剤管理指導を始めました。このたび、私はグループホームと個人のお宅を訪問する担当になりました。介護職の方とスムーズに連携を取るコツがあれば教えてください。(東京都・30歳女性). 記事全文を読む. 初めてご利用の方は ...
2014年10月02日()
201*年7月、“政府の財政経済諮問会議は来年度以降の予算編成に向けて、「道府県別介護費支出目標」を制度化すべきとする内容を含む「太骨の方針」を決定した”とA紙が報じました。それによると「都道府県別介護費支出目標」の制度は大要、次のようなもののようです。
「認知症の不安」、受診必要? 前段階からの治療、効果的 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
先日、市役所から「元気度調査」が届き、回答しました。その結果、「認知症の不安がある」と判定されました。確かに、多少の物忘れは感じていますが、身の回りのことは自分でできます。このような場合でも病院で診てもらったほうがよいのでしょうか。(福井市 66歳男性)
認知症来客の適切な対応学ぶ 取手のスーパー - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
取手市青柳のスーパー「カスミ」取手店で二日、市の「認知症サポーター講習会」があり、レジ担当者らが来店した認知症の人への適切な対応を学んだ。三日も行われ、両日で店の従業員六十八人全員が受講する。 講習会は二〇〇八年から、国の「認知症を知り地域をつくる ...
201*年7月、“政府の財政経済諮問会議は来年度以降の予算編成に向けて、「道府県別介護費支出目標」を制度化すべきとする内容を含む「太骨の方針」を決定した”とA紙が報じました。それによると「都道府県別介護費支出目標」の制度は大要、次のようなもののようです。
また、合唱部が老健に歌を歌いに行き、森の里小で非行防止教室を毎年開催している。 30周年を迎え、程島校長は「生徒には世の中をしっかりと支え、人として感謝できる人になって欲しい。感謝することも力」と話す。 来年は森の里の第一期入居が始まり30周年を迎える。同校も ...
イライラしている女性は認知症リスクが2倍になることが明らかに - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
このうち104人がアルツハイマー型の認知症だった。 これらの結果をもとに、アルツハイマー型認知症を発症した人とそうでない人の傾向を分析したところ、中年の頃にストレスを抱えた生活を送っていた人は、そうでない人に比べて、老後にアルツハイマー症候群を患う可能性が2 ...
菅井きん認知症報道否定「弱い者いじめ」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
菅井きん(88)が2日、フジテレビ系「ノンストップ!」に録画映像で出演し認知症報道を否定した。 5月に重度の認知症と一部で報じられた。これに対して「腹が立ちました。弱い者いじめだと思った」。10年に自宅で転倒して大腿(だいたい)骨を折って以来、自力歩行が困難となり、 ...
地域の映画館として半世紀近く住民らに親しまれてきたが、運営会社が経営者の高齢化などで映写装置のデジタル化などに対応できなくなり撤退。そのため、施設を管理する「横川商店街振興組合」が、商店街活性化のための国の補助事業を活用して改修し、直営施設とした。 改修は7月に着工し、9月末に完成 ...
菅井きん、認知症否定 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
車椅子での移動を余儀なくされているが、再び歩けるようになるのを目指して週1回、1時間のリハビリに励んでいる。認知症の報道を知った時には「腹が立ちました。弱い者いじめだと思った」。ただ、女優業については「もう仕事はしない。無理ですもん」と“引退宣言”をしていた。
民事再生法適用を申請 聖母の会福祉事業団 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪地方で有料老人ホームなどを運営する株式会社「聖母の会福祉事業団」(諏訪市大和)が、民事再生法の適用を申請したことが2日、明らかになった。申請代理人の弁護士によると、負債は約17億円で、2014年度では県内最大規模となる。同社はスポンサー企業の支援を ...
<社説>健康寿命 延ばすことで老後を豊かに - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送ることができる期間を示す「健康寿命」をいかに延ばすかで、老後は変わってこよう。 厚生労働省による ... 少子高齢化が進む中、健康で元気な高齢者が増えることは社会の大きな活力にもなろう。 健康寿命を延ばすためには ...
低床バス導入の補助金を過払い 国交省、1億5千万円 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者が乗り降りしやすい「ノンステップバス」導入に関する国の補助事業を会計検査院が調査した結果、国土交通省が従来のバスの価格との差額を正確に把握せず、2010~12年度にかけてバス事業者に計約1億5千万円を過大に支給していたことが2日、分かった ...
75歳以上の高額療養費を国、13億円超過払い 検査院が指摘へ - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の後期高齢者を対象とし、国が一部を負担している「高額療養費」について会計検査院が調べたところ、医療機関への支払い事務などを担う「広域連合」に対し、計約13億4千万円が過大に支出されていたことが2日、分かった。一定の条件下では、レセプト(診療報酬 ...
横浜銀行や福岡銀行など有力地銀5行が共同で設立した医療・介護などヘルスケア産業に投資するファンドの第1陣が明らかになった。自宅で終末期ケアを受けられる在宅ホスピスの楓の風(東京都町田市)と、高度なリハビリを受けられるデイサービス事業者のYOU(東京・ ...
服薬支援の介護ロボット開発 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
介護事業を手掛けるセントケア・ホールディングとカーナビを製造するクラリオンが、介護ロボットの開発を目的とした合弁会社を設立し、きょう第一弾となる製品を発表しました。開発したのは服薬支援ロボットで、設定した時間に1回分の薬を取り出せるようにして、飲み忘れを防ぎ ...
これまで、さまざまなメディアが整備・体制面から見た介護型有料老人ホームをランキングしてきたが、しばしば上位に入るのが「アクティブライフ豊中」と「メルシー緑が丘」だ。 ... 経営主体は医療法人で、グループの辻外科リハビリテーション病院が、24時間体制でバックアップ。
日本では65歳以上の高齢者が21%を超える「超高齢化社会」を迎え、「介護食」のニーズが高まっている。飲み込む力が弱くなった高齢者向けに、舌でもつぶせるようにしたり、飲み込みやすいように工夫した食品が出回るようになった。今後も介護食市場の拡大が見込まれている ...
AC/DCを脱退したマルコム・ヤングの家族、マルコムが認知症に罹っていることを認める - RO69 (媒体での記事掲載終了)
病気療養のためバンドに復帰しないことが伝えられていたAC/DCのマルコム・ヤングだが、マルコムの家族はマルコムが認知症のためバンド復帰を諦めたことを明らかにしている。 マルコムの家族は「マルコムは認知症を患っています。家族のプライヴァシーが尊重されることに ...
帝京大跡地で特養ホーム建設中社会 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
2012年に移転した帝京大学相模湖キャンパスの跡地で、現在、高齢者施設の建設が進められている。 1977年に開設された帝京大学相模湖キャンパスは、運動場、テニスコート、体育館の他、野球部の合宿所、雨天練習場などを有 ... 跡地には、同年、同大野球部の寮が完成。現在は、野球部の学生80人が ...
〈速報〉菅井きん4年ぶりTVで認知症報道に怒り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
女優の菅井きん(88)が2日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」で、4年ぶりにテレビに登場。自身の“認知症報道”に怒りを示した。 今年5月、一部週刊誌に重度の認知症だと報じられた菅井だが、「腹が立ちました。弱い者いじめだと思った」と報道についてコメント。報道が ...
寝たきりの人がいきいきと生活するためには?【私達を支える看護学(1)】 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
日本には、「寝たきり」と呼ばれる人達は、1993年には90万人、2000年には120万人、そしてその数は年々増えつづけ、2025年には230万人にも及ぶと言われています。 この背景には、日本の高齢化と脳卒中が大きく影響しています。脳卒中は寝たきりの原因の第一位であり、 ...
成城石井を買収したローソンは、“3つのノウハウ”を提供するという - 誠 Style (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーが常駐する介護支援型のコンビニも出店する予定だ。 さらに、2010年には音楽CD・DVD販売を手掛ける「HMVジャパン」(現在はローソンHMVエンタテイメント)、2014年にはシネマコンプレックスを運営する「ユナイテッド・シネマ」を相次いで買収した。 ここで一服 ...
菅井きん4年ぶりTVで認知症報道に怒り - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
女優の菅井きん(88)が2日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」で、4年ぶりにテレビに登場。自身の“認知症報道”に怒りを示した。 今年5月、一部週刊誌に重度の認知症だと報じられた菅井だが、「腹が立ちました。弱い者いじめだと思った」と報道についてコメント。報道が ...
DNP、次世代の住空間を生活者とともに考える「DNPすまいみらい研究所」開設 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
研究所設立の背景には、国内の少子高齢化や、新築住宅市場の縮小(予想)などの課題、および800万戸を超える未入居住宅や空き家などの住宅ストックの利活用、バリアフリーへの対応、エネルギーの有効利用、環境保全などの多くの課題がある。 これに対して、生活者の視点 ...
研究所設立の背景には、国内の少子高齢化や、新築住宅市場の縮小(予想)などの課題、および800万戸を超える未入居住宅や空き家などの住宅ストックの利活用、バリアフリーへの対応、エネルギーの有効利用、環境保全などの多くの課題がある。 これに対して、生活者の視点 ...
パナソニックは最新の介護・リハビリ商品やシステムを発信―アジア最大の福祉機器展「国際福祉機器展 H.C.R. 2014」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニックブースでは、『笑顔が生まれる「より良い生活」を目指すパナソニックの介護ソリューション』を出展テーマに、最新鋭の介護・リハビリシステムをステージプレゼンテーションで提案するとともに、住宅および施設向けのバリアフリー商品を数多く紹介。数多くの来場者の ...
介護老人保健施設で8人が結核感染 - NHK (媒体での記事掲載終了)
岡山県倉敷市の介護老人保健施設で、職員6人と入所していた高齢者2人の合わせて8人が結核に感染していたことが分かり、保健所は集団感染とみて感染ルートなどを調べています。 倉敷市保健所によりますと、ことし6月中旬、岡山県倉敷市にある介護老人保健施設の女性 ...
岡山・倉敷の老人保健施設で8人結核感染 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
岡山県倉敷市は2日、市内の介護老人保健施設の職員6人と入所する高齢者2人の計8人が結核に感染していたと発表した。入所者2人を含む3人が入院中だが、全員快方に向かっているという。 職員のうち入院した1人は女性で、肺炎のような症状があり、8月14日肺結核と ...
パナソニックブースでは、『笑顔が生まれる「より良い生活」を目指すパナソニックの介護ソリューション』を出展テーマに、最新鋭の介護・リハビリシステムをステージプレゼンテーションで提案するとともに、住宅および施設向けのバリアフリー商品を数多く紹介。数多くの来場者の ...
高齢者の電車移動を快適にするユニバーサルデザインの座席. 高齢者の短距離移動を支援日立製作所は10月23日、高齢者や体の不自由な人でも、楽に使える通勤電車シートを開発したと発表した。 新たに開発されたのは、これまでよりも座席の高さが約100mm高く、奥行きが ...
高齢者40人にタオル贈る 小城ロータリークラブ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
小城市の小城ロータリークラブ(七田利秀会長)は、同市小城町、三日月町内の在宅の寝たきり高齢者40人に、大判タオルを贈った。同市福祉課を通じて、対象者に配布する。 贈呈は、社会奉仕活動の一環として40年以上前から毎年実施。高齢者の家族らの要望を聞きながら、 ...
介護制度の立て直しこそ地方再生につながる - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了)
今現在では、人手不足のために介護施設に空きがないことが、こうした在宅介護を余儀なくされる最も大きな要因です。しかしこの先、厚労省が進めようとしている「在宅介護」の重視方針が現実化すると、経済的理由から在宅介護を選ばざるを得ない家庭が随分増えるのではない ...
ただ高齢者で通常の便秘ではなく、腸閉塞になっている場合、つまり陣痛のように波のように腹痛がおそい、 排便もおならも出なくなって、嘔吐しているような場合には、浣腸は避けた方がいいでしょう。圧が上がって腸に穴が開いて緊急手術になることがあります。 医者でも高齢者の便秘に安易に浣腸をしてしまい ...
介護制度の立て直しこそ地方再生につながる/日沖 博道 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
小生は幼い頃、祖父が晩年寝たきりになったため母がその介護に追われていた姿を間近に見ました。当時はまだ介護制度自体がなく、自宅介護が唯一の選択肢でした。その担い手である母は我慢強く体力があり、祖父 .... これは第一の点に対する「そんなに介護報酬を引き上げたら、ただでさえ高齢者が ...
災害時素早く対応 福祉避難所マニュアル作成へ - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
都島区地域自立支援協議会と要援護者支援ネットワーク会議は、高齢者や障害者らが特別な配慮を受けることができる福祉避難所のマニュアル作成の検討を進めている。災害発生時に各避難所の職員らが連携し素早く対応できるようにするのが狙い。同協議会の鳥屋利治委員 ...
積水化学北海道、介護者が暮らしやすい住環境実現に向け新事業開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
積水化学工業株式会社の100%子会社である積水化学北海道株式会社は、既存住宅を高齢者や障がい者など介護が必要な方および、介護者の方が暮らしやすく、使いやすい住環境に改修する「ユニバーサルデザイン(UD)リフォーム・リノベーション事業」を10月1日(水)より ...
無念の下山次々 各務原の女性も犠牲 孫の世話、楽しみに - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
玲子さんは昨年7月まで9年間、各務原市大佐野町の特別養護老人ホームつつじ苑内にある訪問介護事業所でヘルパーとして勤め、市内の高齢者のいる家庭約30件を受け持ち、掃除や洗濯、料理など家事援助のほか、おむつ交換や入浴などの介護をこなしていた。
子の医療費無料高校生まで拡大 国頭、きょうから - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
... 【国頭】国頭村は1日から、村内の子どもの通院と入院にかかる医療費を高校生まで無料にする。中学生までだった従来の対象を拡大し、子どもの保健福祉の向上や子育て世帯の経済的負担の軽減を図る。 村内に保護者が居住し、県内外の高校や特別支援学校高等部など ...
2014年10月01日()
看護師・社会福祉主事・介護支援専門員・福祉住環境コーディネーター2級の資格を持つセンター長ほか、介護福祉士、福祉用具専門相談員、外科や整形外科でのキャリアのある看護師も採用。看護師常勤なので、胃ろう・ストマ・バルンカテーテルの方や時間薬・インスリン注射 ...
帝京大跡地で特養ホーム建設中 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
2012年に移転した帝京大学相模湖キャンパスの跡地で、現在、高齢者施設の建設が進められている。 1977年に開設された帝京大学相模湖キャンパスは、運動場、テニスコート、体育館の他、野球部の合宿所、雨天練習場などを有 ... 跡地には、同年、同大野球部の寮が完成。現在は、野球部の学生80人が ...
「認知症の不安」、受診必要? - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
先日、市役所から「元気度調査」が届き、回答しました。その結果、「認知症の不安がある」と判定されました。確かに、多少の物忘れは感じていますが、身の回りのことは自分でできます。このような場合でも病院で診てもらったほうがよいのでしょうか。(福井市 66歳男性)
南区が主催し、地域包括支援センターなどが共催する「認知症基礎講座」が10月9日、南図書館2階の会議室で行われる。 南区医師会会長で、別所にある北浜医院の北浜正院長が講師となり、認知症の症状の解説や診断、治療などの説明を行う。また、区と地域包括支援 ...
増える介護保険料滞納 行政後手に制度不信も - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の人の介護保険料は、年金天引きという手段を使うことで、滞納は起きにくいとされてきた。2012年度の未収額272億円は、国民健康保険の保険料未収額3250億円と比べれば1割以下だ。厚生労働省は「高齢者の保険料全体では収納率はそれほど下がっていない」 ...
<快護目指して>88歳同居の母(上) このままずっと自宅で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険を利用する高齢者が年5%前後ずつ増え続けている。団塊の世代が七十五歳を超す二〇二五年には、利用者が現在の ... 将来寝たきりにはさせない」と、つえを頼りにできるだけ歩く訓練をしてもらうつもりだ。病院でのリハビリを終えた母親は昨年三月六日、車いすに乗っ ...
AC/DCのマルコム・ヤング(61歳)の家族が、マルコムが認知症を患っていることを認めた。 創立メンバーの1人であるマルコムは、9月24日に引退を発表していたが、その理由が認知症を患っていることにあったと家族がピープル誌に明かしており、プライバシーの尊重を求めて ...
<金口木舌>早く見つけてあげられたら - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢の女性が2日前から行方不明になっているという。家族をはじめ自治会、女性が通う福祉施設職員らも総出で捜したが見つからない▽情報を求める記事を書いて数日後、女性 ... だが、身元確認のための顔写真公開も、多くの自治体は個人情報保護を盾に及び腰だ▽91歳の男性が徘徊中に列車にはねられ ...
認知症の人にやさしく かほく福祉協 接し方など講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
DVDを見て、発症の仕組みや具体的な症状をはじめ、対応時の姿勢として「自尊心を傷つけない」「急がせない」ことが大切だと学んだ。記憶障害や徘徊(はいかい)などの具体的な症状や言動を想定し、認知症を演じる同会職員を相手に、どのような応対が望ましいかを試した。
<快護目指して> 88歳同居の母(上) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
将来寝たきりにはさせない」と、つえを頼りにできるだけ歩く訓練をしてもらうつもりだ。病院でのリハビリを終えた母親は昨年三月六日、車いすに乗って ... 介護保険を利用する高齢者が年5%前後ずつ増え続けている。団塊の世代が七十五歳を超す二〇二五年には、利用者が現在 ...
大阪で女性死亡、腹に複数の傷 府警は殺人事件とみて捜査 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
1日午後、大阪市住吉区の民家で高齢の女性が倒れているのが見つかり、午後5時半ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。腹部には刺されたような傷が数カ所あり、大阪府警は殺人事件とみて捜査を始めた。 住吉署によると、住人の井川英子さん(86)と連絡が取れなくなっ ...
「第41回国際福祉機器展 HCR2014」開催中 - インテリアビジネスニュース (媒体での記事掲載終了)
同展は、高齢者と障害者の自立と社会参加の促進、家庭や福祉施設での介護の質的向上を目的に、杖・車いす・福祉車両、入浴・トイレ、住宅改造機材などの福祉機器、高齢者向けの食品や衣料などの生活品を一堂に会する展示会で、今回は585社・団体(うち海外55社)の関連企業が出展し、最新の製品・サ ...
12年後に認知症のリスク アメリカ. 2014-09-30 21:00. ツイート. ケンタッキー大学による研究. 記憶力の変化を訴える60歳以上の人は、多くの場合、約9年から12年後に認知障がいや認知症にかかる可能性を示す新しい研究結果が発表された。 「記憶に問題を感じる人が、認知 ...
さらに、介護予防・生活支援サービスの需要拡大の潮流と将来展望では、異業種からの参入(医療機関の配食サービスなど)や地域密着型のソーシャル・ビジネス(御用聞きのような地域に密着したスモールビジネス)が新しいビジネスとして誕生すると指摘する他、内容は ...
調査対象は、認知症関連サービスを提供している企業・団体、認知症に関する先進的な取り組みをしている企業・団体などで、「認知症予防」、「認知症の早期発見・評価」、「日常在宅ケア」の3つの視点から認知症ケア支援サービスの現状と、今後どのような製品やサービスが発展 ...
船橋市の北部公民館と豊富出張所の開館記念式典 - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新しい公民館は地上2階建てで、音楽室や図書館、陶芸窯を設置した陶芸室なども新設され、子どもから高齢者まで幅広い活動ができる施設になっている。スロープやエレベーターを設けることで、バリアフリー化も図っている。 今後は併設された講堂の建て替え工事も行 ...
秋田の「自分史」使った認知症対策の仕組み、グッドデザイン賞受賞 - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年2月、認知症を患う祖母を見舞う中、祖母を撮影した過去の写真などをまとめた冊子を手作りして贈ったところ、それまで中断していた日記を再開したり、周囲への配慮ができるようになったりするなど祖母の言動に変化が見られるようになったことから、昨年10月に事業化。
「認知症とともに」が書籍に - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症をテーマに、新潟日報朝刊生活面で継続中の連載企画を書籍化した「認知症とともに―安心して暮らせる社会へ」(新潟日報報道部編)が1日、新潟日報事業社から発売された。 連載は昨年9月に始まり、今年1月1日からは重点企画「あんしんネット―認知症とともに」 ...
家中の温度を心地よく維持して温度のバリアフリーを実現するだけでなく、高い建物性能とのマッチングにより、一般的な個別空調による冷暖房に比べランニングコストを約40%も削減します*1 。 『エムアセット』は、地震による建物の揺れを最大で50%軽減*2する当社オリジナル制震 ... 高齢者を筆頭に人間が健康に ...
高齢者の電車移動を快適にするユニバーサルデザインの座席. 高齢者の短距離移動を支援日立製作所は10月23日、高齢者や体の不自由な人でも、楽に使える通勤電車シートを開発したと発表した。 新たに開発されたのは、これまでよりも座席の高さが約100mm高く、奥行きが ...
きれいな男子は目の保養 お手は触れないのが正しいたしなみ - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
全裸美女芸術家「全裸の時、私は最もエネルギーを感じます」 · □ OLが駆使する「合コンサイン」 乾杯で「今日はハズレ」も · □ TDLで超人気の「ワンス」を上手に見るための3つのツボ · □ いつものバタートーストがもっとおいしくなる6つのポイント · □ 老犬ホームの代表「介護に ...
「ぴぴたく」お年寄りの足に 比布、福祉ワゴン車あす始動 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
特定の人に利用が偏らないよう、乗車は1人週2回程度にと呼びかけていく。 伊藤喜代志町長は「初の試みなので、いろいろと課題が出てくると思う。一つずつ整理して、ぴぴたくを高齢者の足として定着させたい」と話す。問い合わせは町保健福祉課(電)0166・85・4804へ。
この中には、町内のNPO法人宅老所日和の職員もおり、介護や障害者福祉などの相談に答えられる体制を意識している。 9月28日の開設日に訪れた男性(80)は偶然、街中で会った会員に茶店のことを聞いたという。「年を重ね、手や足の爪を切るのが大変と言ったら、誘って ...
車椅子利用者の使い勝手を調べ、商品開発に生かすTOTOのUD研究所 - 産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインとは、老若男女、障害の有無を問わず、誰もが使いやすい製品デザインを指す。研究員は、「疑似高齢者」となって入浴や排(はい)泄(せつ)を体験し、不自由な身体の動きや姿勢から商品開発や改良に生かす。 使い勝手を確認するのは研究員だけではない ...
国内ロボットベンチャー、「医療・介護」分野がトップに 課題は資金力 - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
全国のロボットベンチャー110社を活用分野別に見ると「医療・介護・福祉」が32.7%でトップに。次いで「ホビー・コミュニケーション」(20%)、「要素技術」(15.5%)、「物流・移動支援」(8.2%)だった。 創業年数では、10年以内が58社と過半数を突破。特に東日本大震災後、災害 ...
学研ココファンホールディングスによるシスケアの子会社化について - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設住宅の企画・設計・コンサルティングを行うシスケアグループ(株式会社シスケア、株式会社エス・ピー・エー/所在地:東京都新宿区・代表取締役:太田 裕之/以下 当社)は、2014年10月1日付で株式会社学研ココファンホールディングス(所在地:東京都品川区、 ...
2014年度グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
家中の温度を心地よく維持して温度のバリアフリーを実現するだけでなく、高い建物性能とのマッチングにより、一般的な個別空調による冷暖房に比べランニングコストを約40%も削減します*1 。 『エムアセット』は、地震による建物の揺れを最大で50%軽減*2する当社オリジナル制震 ... 高齢者を筆頭に人間が健康に ...
高齢者福祉施設住宅の企画・設計・コンサルティングを行うシスケアグループ(株式会社シスケア、株式会社エス・ピー・エー/所在地:東京都新宿区・代表取締役:太田 裕之/以下 当社)は、2014年10月1日付で株式会社学研ココファンホールディングス(所在地:東京都品川区、 ...
ヘルスケアREIT、初の上場 大和系が11月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大和証券グループ本社傘下の大和リアル・エステート・アセット・マネジメントが運用するヘルスケア不動産投資信託(REIT)が11月初旬、東京証券取引所に上場する。有料老人ホームなど高齢者施設を主な投資対象にするヘルスケアREITの上場は初めて。高齢化が進むなか、 ...
終末期の認知症、薬物療法の見直し求められる-JAMA誌 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
米マサチューセッツ大学などの研究者らにより、重度(終末期)の認知症患者に対して、ベネフィットが疑われる薬物療法が行われている割合と費用について調査分析が行われ、報告が9月8日、米国医師会雑誌(内科)(JAMA Internal Medicine: Journal of the American ...
同じケルン市で、認知症グループホームでの緩和ケアに取り組むセント・ビンセントハウス(聖ビンセント教会の施設)は、100人以上のボランティアが緩和ケアに関わる。30時間〜150時間もの研修を受け、有償(一時間あたり7.5ユーロ)で寄り添うケアにあたる。 医師や看護師だけでなく、長時間の研修 ... 病院で ...
「健康寿命」延びる 男性71.19歳、女性74.21歳 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は1日、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2013年は男性71.19歳、女性74.21歳だったと公表した。前回10年時点の男性70.42歳、女性73.62歳と比べ、男女とも延びた。 平均寿命が長くなり、高齢化が進展する中、 ...
いきいき世代 大阪24区 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市淀川区で高齢者の健康を支える「ほほえみ会」は「みんなで広げよう健康づくりの輪・ほほえみの輪」をスローガンに、区内各エリアでボランティア活動を展開。介護なしで健康的な生活ができる「健康寿命」を延ばす取り組みに励んでいる。 同会は「淀川区健康づくり推進協議会」の愛称で1986年6月に家庭看 ...
《627》 先駆的な京都府の取り組み - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「85歳の人は一人で平均8個の病気を抱えており、認知症の人はとくに身体合併症が多い。…(中略)… ときには身体疾患を合併した認知症の人が総合病院から入院を断られるという問題も起こっている。そうした現状を踏まえたうえで、認知症を生きる人たちに必要な医療と ...
パオッコは「遠距離介護」を、離れて暮らす親をケアするための、一つの有効な手段として提案するNPO法人。情報収集が、遠距離介護成功のカギを握るため、介護に関するさまざまな情報を発信している。各地で開催するセミナーもその一つで、10月26日に東京で、11月9日に ...
京葉ガス、介護用福祉用具を取扱うホームケアショップを市川市に開設 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
京葉ガス株式会社(本社:千葉県市川市)は、介護用福祉用具を取扱う「京葉ガスホームケアショップ市川」を、2014年10月1日(水)にオープンする。 当店舗では、新たな事業として車いすや電動ベッドなどを貸与するほか、腰掛け便座、入浴用いすといった商品を販売する。