介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年09月20日()
《1614》 認知症は世界共通の関心事 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自己決定を重視する人や、自己決定こそが人間の尊厳だと考える人には、それは大きな恐怖になります。 しかし、実際にはもちろん認知症の程度によります。 会話が難しくなれば、自己決定は困難かもしれません。 どの程度までなら自己決定できるのかという話になります。
シニア劇団 晴れ舞台 千葉市の「PPK48」 9月20日、いよいよ旗揚げ公演 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉市のシニア劇団「PPK48」が九月二十日、同市の京葉銀行文化プラザで旗揚げ公演を行う。元気に最期を迎えるという合言葉「ぴんぴんころり」と人気アイドルグループ名をもじった劇団メンバーの最高齢は九十四歳。「高齢者が一歩を踏み出し、元気を出してもらえる舞台に ...
アピタルトップ > ニュース > 茨城)認知症に寄り添って 介護家族の団体など街頭活動 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
早期発見、早期治療が回復の決め手となり、家族にとっても大きな支援となる認知症。県内の介護家族の団体などが20日、認知症について理解を深めてもらおうと、つくば市と水戸市で街頭活動を実施した。21日は「世界アルツハイマーデー」。 公益社団法人「認知症の人と家族 ...
認知症介護の日常、ユーモア交え描く 「ペコロスの母-」10月3日、東海村で上映会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症と介護をテーマにした映画「ペコロスの母に会いに行く」の上映会が十月三日、東海村の東海文化センター大ホールで開かれる。 主催は実行委員会で、東海村、村社会福祉協議会などが後援する。 長崎県在住の岡野雄一さんのエッセー漫画が原作。認知症の母親を介護 ...
福祉・防災対策訴え 品川区長選公開討論会 立候補予定者の2氏 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜野氏は「延焼を防止し、普段は子どもやお年寄りの潤いの場所となる防災広場を三十四カ所つくった」と実績を挙げた。西品川一丁目にヘリポートを造り、地震の復興時に仮設住宅の建設場所として使うと説明。待機児童の縮小や、高齢者福祉施設の整備にも力を入れる考えを ...
福祉給付金 申請率低迷で期限延期も 西脇締め切り間近 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉給付金の対象は高齢者が多い上、子育て給付金よりも用意する書類や記入事項が多く、煩雑。各市町の担当者は「申請にかかる手間に比べ、支給額が少ないと考える人がいるのでは」と見ており、赤穂市は「独居高齢者や施設入所者に対する申請援助や周知が必要」として ...
<社説>認知症の身元不明 見守り手増やす取り組みを - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
安心して徘徊できる街」を目指す福岡県大牟田市の取り組みは参考になる。 高齢化率が30%を超える同市は、徘徊中の高齢者の死亡をきっかけに自治会や社会福祉協議会、警察などが横断的組織をつくり、当事者やその家族を支える。年2回、行方不明者を地域ぐるみで捜す ...
リングの星は介護福祉士 金沢の女性ボクサー・米田さん - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
米田さんは、金沢市の病院で介護福祉士として働いている。仕事が終わると、毎日小松まで車を走らせ、練習に励む。中学、高校と吹奏楽部で、スポーツとは無縁。短大時代に加入した社会人バンドで親しくなった朝里紘乃さん(27)=能美市福島町=が同ジムに入ったのが ...
【画像集】新宿駅の山手線で高齢者による朝日新聞反対デモ⇒邪魔すぎると乗客ら非難の声殺到 - NAVER まとめ (媒体での記事掲載終了)
新宿駅内で朝日新聞のデモ?やってる…。っていっても、旗を掲げたり、反対のTシャツ着ておとなしくたってるけど…だめじゃね?JRへの営業妨害になるんじゃないの?
茨城)認知症に寄り添って 介護家族の団体など街頭活動 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
早期発見、早期治療が回復の決め手となり、家族にとっても大きな支援となる認知症。県内の介護家族の団体などが20日、認知症について理解を深めてもらおうと、つくば市と水戸市で街頭活動を実施した。21日は「世界アルツハイマーデー」。 公益社団法人「認知症の人と家族 ...
児童、認知症へ理解深め 京都の学校でサポーター養成講座 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
16日は、九条塔南小で4年45人を対象に初めて実施した。同ネットのメンバーが認知症の症状や出やすい行動を示し、「自分に何ができると思いますか」と問いかけた。児童は「忘れてしまうことを、代わりに覚えておいてあげる」などと発表し、社沙耶さん(9)は「認知症の大変さが ...
カイポケタブレット」が介護現場で大活躍 利用台数5,000台を突破. 2014-09-19 21:00. ツイート. 介護現場もITを活用. エス・エム・エスは、9月18日、ケアマネジャー、デイサービス向けのタブレットサービス「カイポケタブレット」の利用台数が、開始より約半年で、5,000台を突破した ...
奈良県は、9月18日、吉田病院を県内4カ所目の「認知症疾患医療センター」として指定したことを発表した。 認知症は、高齢者だけでなく、若い人でも発症することから、大きな社会的問題として県でも重要視しているという。 (画像は奈良県ホームページより). 認知症疾患医療 ...
エーザイは、9月19日、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」(一般名 ドネペジル塩酸塩)について、日本において新たにレビー小体型認知症に関する効能・効果の承認を取得し、世界で初めての治療剤になったことを発表した。 レビー小体型認知症は、認知症と気づかれ ...
高齢の親への健康不安7割も「特になにもしていない」が3割以上 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
別居している高齢の親に対する不安を聞いたところ、「不安がある(72%)」、「不安はない(28%)」。不安の内容としては、「認知症や寝たきりなど、介護が必要になった時の対応(53.1%)」が最多。「けがや病気で親が入院した時の対応(48.6%)」「外科や病気をしやすくなっ ...
要介護リスクが高まるロコモティブ症候群 犬にも確実に存在 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の到来とともに、要介護のリスクが高まると最近話題のロコモティブシンドローム(運動器症候群)。略してロコモと呼ばれるこの状態は、人間だけでなく犬にもあらわれる。犬のしつけ教室・Can! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導する西川文 ...
認知症に効果「ユマニチュード」とは? 介護業界で最近注目されているケア技術に、「ユマニチュード」という技術があります。「歩けない人と思われていた人が立ち上がる」「介護を拒否してスタッフに大声を出す、抵抗するなどの状態にある人が笑顔を取り戻す」などの姿が、NHK「 ...
アベノミクス、第2ステージに突入=安倍晋三首相寄稿 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
これら特区では、有能な起業家やその従業員、外国人ホームヘルパーにとって快適な環境作りを目指し、日本人以外の起業を含む新事業を支援していく。 安倍政権の成長戦略 ... 構造問題、特に少子高齢化については、以下のような対策に取り組んでいる。 ・女性が官民双方の ...
だって、今の医療機関と介護事業者の市場規模が約50兆円で、それが20年には80兆円を超えると言われているんだから、これから市場規模が大きくなっていく業界なのは間違いない。それに、地銀の資金はだぶついている。地銀全部合わせると80兆円に手が届きそうなレベルで ...
2014年09月19日()
身元不明高齢者 1割が認知症 (媒体での記事掲載終了)
認知症で身元不明のまま保護されている人は全国に35人 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
認知症で身元不明のまま保護されている人が、今年5月末の時点で全国に35人いることが厚生労働省の調査で分かりました。 いずれも病院や高齢者施設などで保護されていて、このうち6人は10年以上、身元が分からないままとなっています。 一方、認知症以外の精神疾患や ...
「次はヒマラヤを滑降」 富山 三浦雄一郎さんが講演 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
冒険家の三浦雄一郎さん(81)が十九日、富山市内で講演し、昨年に成功した世界最高峰エベレスト(八、八四八メートル)の八十歳での最高齢登頂を振り返った。 三浦さんは、一時 ... エベレストに登るという夢がなければ今は寝たきりの生活だったと思う」と振り返った。 講演後の ...
認知症で身元不明のまま保護 全国で35人 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、認知症で身元が分からないまま、病院や特別養護老人ホームなどに保護されている人は、5月末時点で、10の都府県に35人いるという。男性が24人、女性が11人、80歳以上と推定される人が10人で、保護されてから30年を超える人もいる。 一方、認知 ...
認知症や障害で身元不明のまま保護、全国で346人 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
調査の結果をみると、身元がわからない状態になった原因で最も多かったのは、統合失調症やうつ病などの精神疾患で79人だった。次いで、記憶障害が60人、脳血管障害が58人となっており、認知症の35人は4番目だった。このほか、そもそも原因がわからない人が79人も ...
エーザイの治療薬、別の認知症にも効能 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイ アルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」(一般名ドネペジル)について、「レビー小体型」と呼ぶ別の認知症にも効能・効果を認める承認を厚生労働省から得たと19日発表した。レビー小体型認知症の治療薬は世界で初めて。レビー小体型認知症は認知障害のほか、 ...
身元不明のまま保護、全国で346人 認知症は35人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は男性24人、女性11人の計35人いた。このうち6人は保護から10年以上たっていた。東京、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、京都、愛媛、福岡、沖縄の10都府県の病院や特別養護老人ホームなどで保護されていた。推定年齢は60歳未満が1人、60~70歳未満 ...
認知症の身元不明保護35人 - swissinfo.ch (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、認知症が原因で徘徊するなどし、身元が分からないまま施設に保護されている人が、今年5月末時点で全国に35人いるとの初の調査結果を発表。このうち6人が10年以上にわたり、身元が分からないままだという。認知症以外に、精神疾患や記憶障害が ...
認知症の身元不明保護35人 6人は10年以上経過 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は19日、認知症が原因で徘徊するなどし、身元が分からないまま施設に保護されている人が、今年5月末時点で全国に35人いるとの初の調査結果を発表。このうち6人が10年以上にわたり、身元が分からないままだという。認知症以外に、精神疾患や記憶障害が ...
身元不明高齢者の1割が認知症 厚労省が初の調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因で徘徊(はいかい)し、身元不明のまま施設に保護される高齢者が相次ぐ問題で、厚生労働省は19日、全国の身元不明者346人のうち、認知症や認知症の疑いのある人は約1割にあたる35人だったとする調査結果を公表した。身元不明者に関する調査は初めて。
介護保険の持続可能性について - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護保険をはじめとする社会保障費用の国が負担する費用の半分程度は、借金によって賄われてると言っても良い状態です。そして、医療と介護をはじめとする社会保障費用は、今後「自然に」費用額が大幅に伸びていく(社会保障費全体で、毎年2兆円~3兆円程度)と考えられ ...
介護職員の労働組合、介護報酬引き上げへ1万6千超の署名 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
約6万7000人の組合員を抱える日本最大の介護職員の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は18日、8月からスタートした介護報酬の引き上げを求める署名活動で、17日までに1万6529筆が集まったと発表した。活動は10月まで続け、集まった署名は ...
貧乏人の子沢山、金持ちの子沢山 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
そして近年、経済的理由などから子どもの数を抑制する「少産少死」の時代になり、少子・高齢化および人口減少が進展しているのである。 また、昔の子どもはインフォーマルな働き手だった。長男・長女は親に替わって弟や妹の世話をし、親の仕事の手伝いもした。「子沢山」とは ...
パラマウントベッドは、2014年9月18日、これまで医療・介護分野で培った技術と、睡眠研究のノウハウをいかして開発した電動式ベッド「INTIME TRUST(インタイムトラスト)」を発売する。 新商品は、快適な機能性と質感豊かなインテリア性を併せ持つだけでなく、必要に応じて ...
クラリオン株式会社(以下、クラリオン)は、セントケア・ホールディング株式会社(以下、セントケア)と介護ロボットの企画・販売に関する合弁会社「ケアボット株式会社」設立で合意し、10月2日に新会社の設立を予定している。 (画像はホームページより) 今回設立する「ケアボット ...
認知症 保護された身元不明者300人余 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症による、はいかいなどで自治体に保護されたものの、身元が分からないまま介護施設などで暮らしている人は全国で35人いて、認知症以外の知的障害などで身元が分からない人を含めると300人余りに上ることが、厚生労働省が初めて行った調査で分かりました。
株式会社スリービーンズ(東京都文京区)では2014年9月25日(木)午前10時30分より、「介護の生活相談員 仕事説明会」を開催する。 (画像は株式会社スリービーンズのホームページより) 「生活相談員」は介護事業所に配置が義務付けられている職種で、社会経験がある ...
東国原氏プロポーズは「僕の介護も…」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
母親を介護する女性の耳元で「『将来、僕の介護もしてくれないか?』と頼んでみたら、『はい、喜んで』と返事が返って来ました」とのこと。東国原氏はプロポーズの言葉として言ったつもりが、介護職員初任者研修資格を有する女性には正しく伝わっていなかったようで、「『ただ単に ...
オープンデータ遅れる日本!お上意識で情報出し渋り―米国の警察は積極的公開で犯罪激減 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡市でケアマネージャーの活動をしている永田やよいさんはさっそく利用した。介護を必要としている人や家族の相談に乗り、これまでは希望の条件に合う施設やサービスを手作業で探していた。条件に合う施設を探すのに丸3日もかかることもあった。それがこのサービスの ...
再々婚の東国原氏 求婚は「将来、僕の介護もしてくれないか?」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
プロポーズの言葉は、彼女が母の介護をしてくれている時、耳元で『将来、僕の介護もしてくれないか?』と頼んでみたら『はい、喜んで』と返事が返ってきました」と明かし「私は、結婚つまりプロポーズの言葉として『介護してくれないか』と言ったつもりだったのですが、介護職員初任 ...
認知症 安心できる社会実現を - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新潟市秋葉区の女性(67)は、5年前に認知症の夫をみとった経験を語った。夫の認知症を地域に公表していたため、「徘徊(はいかい)して行方が分からなくなった際、大きな力になってもらった」と力説した。一方では「発症を早期に気付けなかったことを、今でも悔やんでいる」と ...
サービス付き高齢者向け住宅の実態を調査へ 国交省が検討会 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなどの高齢者福祉施設が不足する中、比較的介護度の低い高齢者の賃貸住宅として注目されてきた。 厚労省の地域包括ケアシステム構想、国交省のコンパクトシティー構想とも関係が深い。両省はここ数年、高齢化が急速に進む都市部での整備に特に力 ...
介護報酬の地域区分を8段階へ 公務員の地域手当見直しが影響 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3日、2015年度の介護報酬改定について、現在7段階となっている地域区分を8段階にする方針を明らかにした。国家公務員地域手当の見直しを今年8月、人事院が勧告したことにならう。これまで上乗せ割合18%だった1級地(東京都特別区)は20%になる。
外国人介護福祉士 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア・フィリピンからの介護福祉士候補者の約7割が国家試験合格後の日本での介護業務の継続を希望していることが、学校法人「国際学園」(横浜市青葉区)の調査で分かった。しかし、彼らの定住などを見据えた生活支援は進んでいない。
日本で働き続けたい でも、母国の家族も心配 外国人介護福祉士の思い - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア・フィリピンからの介護福祉士候補者の約7割が国家試験合格後の日本での介護業務の継続を希望していることが、学校法人「国際学園」(横浜市青葉区)の調査で分かった。しかし、彼らの定住などを見据えた生活支援は進んでいない。
鳥取県がまとめた本年度の「認知症者生活状況調査」によると、県内の認知症患者の推計人数は約2万人で、このうち半数が自宅で生活を送っていることが18日、分かった。県は早期発見のための検診体制や相談窓口の充実などに取り組むが、在宅の認知症患者だけでなく、 ...
大西秀人市長は、障害者、高齢者福祉の拠点である市総合福祉会館について、コトデン瓦町ビルに高齢者福祉施設機能の移転を検討していることや、昨秋の公開施設評価で複合施設の必要性から「見直しが必要」とされたことなど状況の変化を受け、移転・改築の整備方針を再 ...
親の介護を心配しすぎないための3つのポイント - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
30代の働く女性と話をしていると、「親の介護が必要になったら、仕事を辞めなくてはいけないから不安」といった声をたびたび聞きます。そんなとき私は「仕事は辞めなくていいし、辞めてはダメ。自分の収入がなく…
静岡県では、平成26年10月と11月、12月に「おもてなしのユニバーサルデザイン『接客サービス講座』」を静岡市などで開催する。 ... 高齢者、目や耳、体の不自由な人、妊娠している人や車椅子の人が来店し、どのような対応をすればよいか、戸惑ったことはないだろうか。
「和楽久シニアレジデンス長津田」がリビング・オブ・ザ・イヤー優秀賞 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
株式会社シスケア(所在地:東京都新宿区)が、企画・設計・コンサルティングを行ったサービス付き高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」が、高齢者住宅経営者連絡協議会主催の第1回「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」で、ファイナリスト7ホームのひとつとして「 ... 4人に1人が75歳以上という超高齢者 ...
介護の輪 垣根越え 野々市で23日 全国関係者 議論や交流 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や福祉に携わる人らでつくる金沢市のグループが二十三日、「老いを楽しむ」をテーマにした初のイベントを野々市市文化会館フォルテで開く。介護する側、される側が垣根を越えて交流するのが狙いで、全国の専門家も集う。病院の元総看護師長でグループ主宰の高橋和子 ...
2014年09月18日()
65歳以上の高齢者が行う介護ボランティアに対し、ポイントを付与する海老名市の事業「えびな元気お裾分けクラブ」。昨年から始まった取り組みには7月31日現在、124人の高齢者が会員に登録し、洗濯物の整理や散歩の付き添いといった軽度のサポートを提供している。
仲間と励むリハビリ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
利用はケアマネージャーを通しての申込みとなる。 同院では通常のリハビリのほか、お菓子作りや工作、パターゴルフなど多様なレクリエーションを取り入れている。高橋介護福祉士は「閉じこもらずに人と交流するのも健康には大切なこと。通い始めてから笑顔が増えた方も多い ...
“いまどきシニア”は千差万別 着目すべきは年齢よりも「変化」 - 電通報 (媒体での記事掲載終了)
例えば、高齢者を「お年寄り」というと、社会的弱者といったイメージで見がちです。一方、「アクティブシニア」というと、かなりの資産があって、高額商品もよく買うといったイメージがあります。これは実はどちらも正しくない。同じ高齢者でも、あるときは高額商品を買いつつ、一方で ...
大阪)認知症介護の無料相談 箕面のNPO - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
箕面市で認知症高齢者のグループホームを運営するNPO法人ヒューマン・ワークスが、認知症高齢者を自宅で介護する家族からの相談に無料で応じる「みのお認知症介護相談・支援センター」を設立した。高齢者の徘徊(はいかい)や妄想などに悩む家族は多く、認知症に関する「 ...
認知症の人による車の事故を防ぐため、かかりつけ医に協力してもらおうと、免許証の自主返納を促す重要性や認知症診断の基準について説明する「県警認知症専門医等連絡会議」が16日夜、大分市松岡の県運転免許センターであった。認知症が専門でない県内のかかりつけ ...
パチンコで生き生き高齢者 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
アサヒグループを展開する三公商事(本社・岡谷市長地権現町、呉本公太社長)が、福祉施設にパチンコ台を無償で貸し出して高齢者に楽しんでもらう活動を本格化させている。諏訪地方では岡谷市本町の介護付き有料老人ホーム・ツクイ・サンシャイン岡谷とデイサービスセンター ...
認知症800万人時代! 英スコットランド「初期認知症」取り組みの成果 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
早期診断、早期対応が重要な認知症だが、日本では初期認知症と診断されても「困難の度合いや内容」があまり理解されていないため、サポートを得られない。スコットランドでも認知症と診断された多くの人が「人生終わった」と絶望した経験を持っていた。しかし、政府や支援団体 ...
AZとリリー 認知症薬AZD3293を共同開発・商業化 P2/3に「速やかに着手」 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
英アストラゼネカ(AZ)と米イーライリリーは9月18日、日本法人を通じて、AZがアルツハイマー型認知症治療薬として開発中のAZD3293を両社で共同開発・商業化する契約を締結したと発表した。AZD3293は、アルツハイマー型認知症の進行遅延が期待できる経口のβ ...
バリアフリー 小学生が体験学習(熊本県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
この体験学習は、道路のバリアフリーの重要性を理解してもらうため国土交通省熊本河川国道事務所が小学生を対象に行なっている。熊本市南区の田迎 ... 児童は目隠しをして点字ブロックの上を歩いたり、おもりのついた靴やベストを着て高齢者の体験をしたりした。その他にも ...
認知症で病院に行くのは平均9ヵ月後、診断までは15ヵ月も - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者にとっては、早期の受診・診断・治療が極めて重要。適切なケアで進行を遅らせたり、症状を大幅に減らしたりする効果が見込める。家族の会の髙見国生代表理事は、「認知症の症状や時期に合わせて適切な支えがあるべき。安心して受診でき、早く診断され不安 ...
刺激的な発明を、見に行こう。第2回Tech Planに寄せられたイノヴェイション - WIRED.jp (媒体での記事掲載終了)
高齢者の徘徊という社会問題を解決するアイデア。チームには介護福祉士も参加し、実際に必要なものが何かを見定めた開発が行われているのも特徴。 「これまでに練ってきたビジネスプランやアイデアを含めた、個人やチームがもっている『熱』を伝える場」。 今年3月に開催され ...
高齢者の筋力の衰えは介護や医療の現場で大きな問題となっている。 ぞうきん絞りや、ペットボトルの開閉も難しいと感じるほどの筋力の低下は、運動をしなければどんどんと進むものだ。 これらの筋力低下は、転倒や骨折を引き起こし、それはやがて寝たきりを招く原因となる。
自分が考えるリスクを、保険でヘッジできているかどうかにかかっている一方で、負担と受益のバランスが成り立たなくなっている現在の皆保険制度の下では、高齢者の医療費を賄うために現役世代の保険料が上がり続けており、保険財政は年金財政以上に深刻な状況にあると ...
《614》 徘徊の軽減にも効果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアアドバイザーの五島シズさん(全国高齢者ケア協会監事、認知症介護研究・研修東京センター客員上級研究員)は、著書において、役割の賦与が徘徊(はいかい)の軽減にも効果的であった事例を紹介しております(五島シズ:愛をこめて─認知症のケア 看護の科学社, ...
25日「健康教室」、27日「介護者教室」開催 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
25日に第10回「健康教室」、27日に同「介護者教室」を行う。定員はいずれも20人で参加は無料。 健康教室は午後1時半~3時で、参加対象は65歳以上の人。テーマは「プッシュリング体操」。樹脂でできたプッシュリングという器具の反発力を利用した体操で、上下肢のさまざま ...
トップ > 介護現場で進むIT化! 「カイポケタブレット」利用台数5000台突破 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護現場では要介護者に関する記録を手書きで行い、後でパソコンに転記し直すことが一般的です。「カイポケタブレット」は、その場で手軽に記録がとれるため、転記の手間・ミスがなく、残業時間も削減され、業務を効率化しています。また、写真撮影も行えるため、記録内容の ...
A 病院は病棟単位(一部,病院単位の項目あり)で,有床診療所は施設単位で,一般病床及び療養病床については表に掲げる四区分のいずれかを選択し,その担っている機能の「現状」と「今後の方向」を都道府県に報告することになります(この四区分は,二〇一三年八月の ...
認知症の方のためのWEB作品展『ふれあいつながる作品展』作品募集中! - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
小野薬品工業株式会社では、認知症に向き合うすべての方々を応援するWEBサイト『笑顔とこころでつながる認知症医療』を主催しています。同サイトでは、全国の医療・介護施設で、認知症の方が手や指先を動かすリハビリやレクリエーション等で制作した絵画、貼り絵、工作等 ...
国民生活センターは9月11日、認知症などで判断能力が不十分な高齢者の消費者トラブルに関する相談が昨年度、約1万1500件に上り、過去最多となったと発表した。主な相談内容としては、健康食品などを送りつけて代金を請求する商法のほか、家のリフォームや ...
小学生がバリアフリー体験(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
小学生がバリアフリー体験(新潟県). 小学生が高齢者や障害を持った人の生活を疑似体験し、すべての人が暮らしやすいバリアフリーの大切さを学ぶ学習会が18日、開かれた。 この体験学習会は、バリアフリーへの理解を深めてもらおうと北陸地方整備局が開催し、新潟市西区 ...
【ゆうゆうLife】 読者から 認知症と告知された父 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
8月21日付「認知症の告知」に、そうそう、そうだったと胸が痛みました。父は70歳を超えていましたが、告知のショックは立ち直れないほどでした。多忙な医師に多くを望むのは酷かもしれませんが、カーテン1枚で次の患者さんが待つ中、「あ~、こりゃひどい。ほら、脳がこんなに ...
認知症高齢者の避難、 高校生手助け 滋賀・守山で防災訓練 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
滋賀県守山市笠原町の高齢者福祉施設「グループホームゆい」と、隣接する守山北高による連携防災訓練が17日行われ、高校生たちが認知症の高齢者の避難を手助けした。 東日本大震災を受けて2012年に災害時の避難などで協力し合う取り決めを結んでおり、訓練は湖南 ...
介護保険の支給限度額 「用具多い」「認知症」「独居」で超過も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
なるべく家で暮らしたいと思っても、要介護度が重くなるにつれて難しくなる。看護師やヘルパーが夜間の緊急コールに応えるサービスも介護保険にはあるが、他のサービスと併用しにくく、普及が進まない。併用を阻む背景には、要介護度に応じてサービス量を定めた「支給限度額」 ...
シスケアグループの企画・設計・コンサルティング物件「和楽久シニアレジデンス長津田」が「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」で優秀賞を獲得 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
株式会社シスケア(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 裕之、以下 シスケアグループ)が、企画・設計・コンサルティングを行ったサービス付き高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」(以下 当レジデンス)が、高齢者住宅経営者連絡協議会主催、第1回「リビング・ ...
シスケアグループの企画・設計・コンサルティング物件「和楽久シニアレジデンス長津田」が「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」で優秀賞を獲得 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 以下 シスケアグループ)が、企画・設計・コンサルティングを行ったサービス付き高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」(以下 当レジデンス)が、高齢者住宅経営者連絡協議会主催、第1回「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」(※1)で、ファイナリスト7ホームのひとつとして「 ...
アピタルトップ > ニュース > 身元不明で保護、全署に照会台帳 認知症問題で大阪府警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府警は、身元不明のまま大阪府内で保護されている認知症やその疑いのある人の特徴を記載した台帳を18日から全65署に置き、家族らが閲覧できるようにする。保護された人の顔写真を家族が確認できるのが特徴で、全国の警察で初めての取り組みだという。 生活安全 ...
セントケア・ホールディング、クラリオンと介護ロボット合弁会社を設立 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
今回設立する「ケアボット株式会社」は、介護サービス会社と車載機器メーカーという異業種連携による本格的な介護ロボットの企画・販売会社として、介護現場の職員や高齢者のニーズに応じた「現実的な価格と現場で使える介護ロボットの実現」をめざし、セントケアの介護 ...
「幅広くボランティア文化を根付かせていくことが大事」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
例えば、認知症の高齢者が徘回する。その時に、警察を使い、公的な資源を使って探すということだけを考えると、相当費用がかかります。一方で、隣近所の方々が「おじいちゃん、おばあちゃん、どこに行くの?」という風にしっかり見ていてくだされば、そういう手間はかかりません。
敬老の日(15日)に合わせ、小豆島町の塩田町長は16日、同町西村の住宅型有料老人ホームお元気村青空やグループホーム青空を訪れ、95歳以上の高齢者に町内で使える商品券を贈るなどして長寿を祝った。 町長の高齢者訪問は、95歳以上を対象に毎年9月に行って ...
認知症高齢者が行方不明となる事案が社会問題化する中、高松市は、行方不明の高齢者を早期発見・保護するため、顔写真などの情報を協力事業者にメールで一斉送信するシステムを導入する方針を決めた。協力事業者としては、民生委員や協力訪問員など約1万人を見込ん ...
2014年09月17日()
第2部は講演「認知症及び成年後見制度について」。講師に杉山孝博さん(川崎幸クリニック院長)を迎え、認知症についての知識を深める。杉山院長は公益社団法人認知症と家族の会神奈川県支部代表や公益社団法人日本認知症グループホーム協会顧問、公益社団法人 ...
なお、住民基本台帳に基づく百歳以上の高齢者の総数は9月1日現在で、58,820人。老人福祉法が制定された昭和38年には全国で153人だった。 男性最高齢は111歳の百井さん。平成26年8月にはギネス社の世界男性最高齢者に認定された。 一方、女性最高齢は116歳の ...
カードゲームを防災教育の切り札に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
海岸で地震があった」「津波から避難中、足の不自由な高齢者と会った」と状況を記した設問が読み上げられる。参加者は「どうする?」との合図で、3秒 ... 識字率の低い国でも遊べるよう文字の少ないユニバーサルデザインを絵札に取り入れた。英語版の設問を用意し、7月には ...
障害者に65歳の壁 実態明らかに NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
障害のある人が65歳になると、障害福祉から介護保険のサービスに変わることで、サービスが減ったり負担額が増えたりするケースが各地で相次いでいる実態が、障害者団体の調査で明らかになりました。 調査を行ったのは、全国の障害者の作業所などで作る「きょうされん」です。 国は、65歳以上の障害者について、障害福祉サービスより介護保険サービスを優先すると定める一方、自治体に対しては利用者の状況に合わせて配慮する...
認知症 変化に気づいてから診断まで平均15か月 日本リリーまとめ - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
日本イーライリリーは9月17日、認知症患者の家族を対象にしたアンケート調査で、患者本人の変化に気づいてから認知症と確定診断されるまでの期間が平均15か月だったとの調査結果をまとめた。最初の受診から確定診断までの期間は平均6.0か月だが、詳細にみると、6か ...
厚生労働省の資料「介護職員をめぐる現状と人材の確保等の対策について」によれば、介護職員数は、2010年において195.7万人(うち、介護職員133.4万人、介護その他職員62.3万人。常勤の他、非常勤も含む)であるが、25年度において必要とされる介護従事者数は「医療・ ...
同グループはもともと、歩く速さと認知症リスクをテーマにしてきた。その結果から、運動機能でわかる前認知症状態とでもいうか、「運動認知リスク症候群(MCR)」という概念を提唱してきた。今回の解析では、歩行速度と記憶力の有無を尋ねるだけの簡単なテストの妥当性を検証 ...
ルパン30年ぶり新シリーズ/イタリアで先駆け放送 10/15 12:48 camera; 美輪明宏さんの大阪公演中止/急性喉頭炎で療養 10/14 23:28 camera ... 後期高齢者高額医療費、国が過払い/香… 人口減少に歯止めを/香川県が対策本部… 「大名行列」前に歴史看板一新/ ...
富山市とハローワーク富山は9月18日、「介護職場の就職説明・面談会」を開催する。 介護分野の職業訓練を修了している人や、就職を希望している人が対象となる。介護分野への就職を希望する人の場合、経験や資格は問わない。 開催日時は、9月18日午後2時から午後4時 ...
増田元総務相「医療・介護施設核にまちづくりを」 人口減対策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議委員を務める増田寛也元総務相は17日、都内で講演し、地域の人口減少に歯止めをかけるため、医療機関や介護施設を核としたまちづくりでUターンを呼び込むべきだとの考えを示した。これまでのまちづくりは「商業施設を中核 ...
クラリオン、介護事業大手セントケアと新会社設立…介護ロボット開発を加速 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
ケアボットは、車載機器メーカーと介護サービス会社という異業種連携による、介護事業者初の本格的な介護ロボット企画・販売会社となる。新会社では、クラリオンの持つカーエレクトロニクス技術とセントケアの介護に関する知見を融合。介護現場の職員や高齢者のニーズに応じ ...
大分市は、9月12日、男女共同参画センターが、「男女で学ぶ介護セミナー 楽らく家庭介護術」を参加費無料で開催することを発表した。 いまや、要介護者を介護する3人に1人は男性。男女問わず、仕事の有無にかかわらず、誰もが経験するであろう介護について、学んでもらい ...
介護サービスのセントケアがクラリオンと介護ロボット合弁を設立、人手不足に対応 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護サービスのセントケア・ホールディングスは17日、クラリオンと介護ロボットの企画・販売会社を合弁で設立することで合意したと発表した。介護業界では人手不足が喫緊の課題となるなかで、ロボット技術の活用で、この問題への対応を図っていく。 新会社の「ケアボット」は ...
身元不明で保護、全署に照会台帳 認知症問題で大阪府警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府警は、身元不明のまま大阪府内で保護されている認知症やその疑いのある人の特徴を記載した台帳を18日から全65署に置き、家族らが閲覧できるようにする。保護された人の顔写真を家族が確認できるのが特徴で、全国の警察で初めての取り組みだという。 生活安全 ...
【舛添知事会見詳報】 社会保障費増大「全て公助じゃ、とてもやっていけません」「自助・共助を進める」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都の舛添要一知事は16日の定例会見で、今後も膨らみ続けることが予測される社会保障費について「例えば認知症の高齢の方が徘徊(はいかい)し、警察が探すと相当に費用がかかる。隣近所の方が見ていてくれれば手間ひまがかからない」と具体例を挙げ、自助や共助 ...
社会福祉戦略研究所株式会社 - VFリリース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
具体的には、本年11月以降、まずは関東圏を中心にケアマネージャーに対し、研修会を実施する予定です。「ケアマネージャーが医療と介護を結ぶ架け橋になる」をテーマに、医療知識の向上、多角的な視点からアセスメント・ケアプランの作成ができるようケアマネージャーの能力 ...
地域特化型クラウドファンディング “FAAVO群馬”がオープン 全国28エリア展開に! - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
世の中にある多くの情報サイトはバリアフリー情報が十分でなく、高齢者や身体障がい者などの社会的弱者と呼ばれる人々にとって決して便利とは言えません。そこで、特に湯治(一定期間以上の疾病の温泉療養)に効果の高い温泉地が集まる群馬に来られる人を増やすために ...
アシックスが介護施設公開 ジム感覚で体力づくり支援 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
アシックスは24日から、初となるデイサービス施設「Tryus西宮」(兵庫県西宮市)で利用者の受け入れを始める。軽度の要支援や要介護認定者を中心に、ジム感覚で体力を向上できるプログラムを提供する。 アシックスは健康関連事業に力を入れており、今後5年で同様の施設 ...
アシックスがデイサービス施設を開業 介護問題にスポーツの知見を活用 - WWD Japan.com (媒体での記事掲載終了)
アシックスは、デイサービス施設「トライアス(Tryus)西宮」を兵庫県西宮市に9月24日開業する。スポーツビジネスで培ったノウハウを生かし、要支援・要介護認定者を主な利用者に想定し運動訓練プログラムを提供する。「立つ・歩く・転ばない」をコンセプトに、利用者に合わせた ...
認知症で不明の高齢者情報、全署に台帳配備 大阪府警 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などで行方不明になる高齢者が相次いでいる問題を受け、大阪府警は17日、自治体や高齢者施設などで保護されている身元不明者の顔写真や特徴などの情報を掲載した「身元不明迷い人台帳」を府内全65警察署に備え付けると発表した。18日から行方不明届の届け出 ...
もう保険なんて必要ない!?大学生編! - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
治療費のみであれば高額療養費制度がありますから、実質の負担額は一般の家庭で80,000円程度。また若いうちは回復力もあるので入院期間も、高齢の方と比較すると短い傾向があるでしょう。そのため、大学生は保険に入るよりも貯金や、自己投資、勉強などの前向きな方向 ...
ルパン30年ぶり新シリーズ/イタリアで先駆け放送 10/15 12:48 camera; 美輪明宏さんの大阪公演中止/急性喉頭炎で療養 10/14 23:28 camera ... 後期高齢者高額医療費、国が過払い/香… 最優秀に津田高、百十四銀行/高校新聞… 集計対象記事:13日17:25~15 ...
ニチベイ、ユニバーサル折り戸発売 省スペース...(メーカー) - リフォーム産業新聞 (媒体での記事掲載終了)
同製品は、内側からも外側からも軽く押して開けられるユニバーサルデザインの折戸。 レールを必要としないため、段差を作らないバリアフリー設計が可能。レールや段差につまずく心配がなく、安心・快適に使用できる。
中井薬剤管理官「“在宅”は地域のチーム医療」―ファーストアクセスの実績を - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本病院薬剤師会会長の北田光一氏は1日、京都市内で開かれた近畿ブロック会議に出席し、病棟薬剤業務実施加算の療養病床・精神病棟における4週間制限の緩和が、今春の診療報酬改定案に盛り込まれたことを評価した。中央社会保険医療協議会で具体的な数値が示さ ...
【特別企画】書籍「認知症を『噛む力』で治す」を5名様にプレゼント! - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症予防や脳の若返りに効果が期待されているのが“口を動かす力を鍛えること”。本書「認知症を『噛む力』で治す」では、五感をフルに活用する「食事」を通じて積極的に脳に情報を送ることで、脳の若返り・活性化につながることを解説しています。 また副題「『ガム噛み』習慣で ...
2014年09月16日()
この8月訪れたドイツで、認知症ケアに市を挙げて取り組む二つの市を見た。ドイツ北西部にあるアルンスベルグ市とドイツ中部のアーレン市である。いずれも人口5万〜7万人のこじんまりした静かなたたずまいの古い市だが、共通するのは市長が先頭に立ち、緻密なプロジェクトを ...
高齢化によって急速に広がりつつある認知症は、先進国共通の問題で、連携してその対策に当たろうというのが認知症サミットの狙いだった。日本を含むG8の保健大臣らが集まり、「宣言」と「共同声明」(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000033640.html)がまとめられた。
高齢者の消費者トラブルで厄介なのは、後から家族などが被害に気づいた場合でも、本人が契約したいきさつを忘れていることが多く、業者の不正を指摘しにくいことだ。悪質業者の格好のターゲットとなり、次々に商品を購入させられたり、高額な契約を押し付けられたりして、被害 ...
茨城県が高齢者優待制度 カード提示で割引、ポイントなど12月導入 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方、協賛店側は“高齢者に優しい店”としてイメージアップにつながり、専用サイトで店舗の情報を提供することでPR効果も期待できる。協賛店の1次募集は終了したが、現在も随時受け付けている。県長寿福祉課の専用ホームページで申し込み可能。 優待内容は各店舗が自由 ...
「介護する人」の心の守り方、米国の地域ケアに学ぶ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ある日訪れる両親や家族の介護。その日々は、本人はもちろん、介護する人にも精神的に厳しいものになりがちだ。職場や地域で孤立する人も多い。米国では介護をする家族らを病院や企業が支える仕組みが浸透し、孤立を防いでいる。日本の介護を改善するヒントを、現地で ...
認知症不明者の台帳を全警察署に 大阪 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症やその疑いがあり、はいかいなどで行方不明になる人が年間1万人を超えるなか、大阪府警察本部は、身元が分からないまま施設などで保護されている人の情報をまとめた台帳をすべての警察署に置き、家族などを捜している人が閲覧できるようにすることになりました。
「知っててよかった!」 マネー・IT編 - 日経ウーマンオンライン (媒体での記事掲載終了)
... したときに、高額療養費の対象になり還付金があったことにびっくり」(年齢不明). 「病気で入院をしたときに、高額療養費制度というのを家族から聞いて初めて知った。私の場合、手術、入院でも10万円弱しかかからないというのを知って安心して治療できた」(35歳). 「高額療養費の還付のこと。うちの健保は健保からも ...
2014年7月31日、介護人材の育成を目的とした「特定非営利活動法人みらいびと」が設立された。それを受け、2014年10月15日(水)にTKPガーデンシティ永田町にて設立総会および記念講演会を開催する。 (画像は特定非営利活動法人みらいびとのホームページより). 設立の ...
神奈川)大磯で介護予防の町民プロジェクト - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大磯町は、東海大(平塚市)、医療機器メーカーのアルケア(東京都墨田区)と連携し、町民の健康寿命を延ばすプロジェクト「おおいそアンチロコモ教室」を、今月末から始める。大学の専門知識とマンパワー、企業から最新機器の提供を受け、町民に介護予防の体操などの運動 ...
高齢者施設 定員以上の入居認める 佐伯市が条例違反 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐伯市が所有する高齢者の生活支援ハウスが、2007年から7年間にわたり、条例に違反して定員以上の入居者を受け入れていた。市は現在開会中の9月定例会に、定員を増やすための条例の一部改正案を提案。16日の教育民生委員会で経緯を説明し、条例違反を認めた。
アルツハイマー病を始め多くの病から発症する認知症には、根治薬がなくケアのあり方が焦点になっている。そのケア手法で、「病院モデル」から「生活モデル」への転換を進めてきた欧米諸国。だが一方、日本の認知症ケアは最先端を行く「生活モデル」と最も遅れた「病院モデル」 ...
「知っててよかった!」 マネー・IT編 - 日経ヘルス (媒体での記事掲載終了)
怪我で手術入院したときに、高額療養費の対象になり還付金があったことにびっくり」(年齢不明). 「病気で入院をしたときに、高額療養費制度というのを家族から聞いて初めて知った。私の場合、手術、入院でも10万円弱しかかからないというのを知って安心して治療できた」(35歳 ...
スウェーデン、政権交代で高福祉回帰 増税に産業界反発も - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新政府は増税で福祉国家の再建を目指すが、成長鈍化や高齢化に直面するなか実現には困難も予想される。 「何千もの人が失業し、学力はどの経済協力開発機構(OECD)諸国よりも低下している。スウェーデンは深刻な問題を抱えている」. 15日、選挙結果を受けて、次期首相 ...
認知症、受診まで平均9カ月半 民間調査 診断への不安背景に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族に物忘れなどの異変が表れ、認知症を疑いながら、医療機関を受診するまでに平均で9カ月半かかっていることが16日、「認知症の人と家族の会」(京都市)などのアンケートで分かった。本人が受診を拒否したのが主な理由で、診断を受けることへの不安が背景にあるとみ ...
確認しよう!消費者庁が事故の恐れがある介護用品を公表 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
利用にあたって十分に注意が必要な介護用品を、消費者庁が公表して注意を喚起している。公表されたのは、メーカーが回収中のもの、修理が必要だと説明しているもの、安全上のリスクがあると呼びかけているもの。要支援・要介護者にとって身近な介護用品ばかりで、そばに ...
認知症、受診まで9カ月半 診断への不安背景に 家族の会アンケート - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
家族に物忘れなどの異変が表れ、認知症を疑いながら、医療機関を受診するまでに平均で9カ月半かかっていることが16日、「認知症の人と家族の会」(京都市)などのアンケートで分かった。本人が受診を拒否したのが主な理由で、診断を受けることへの不安が背景にあるとみ ...
まあ、社会学的にいえば、個人・家庭と行政の間に入って、高齢者一人ひとりの日常生活をサポートする、ある種の「中間集団」といえるでしょうな。ちなみに、「老人クラブ」は、1963年施行の「老人福祉法」において、「老人福祉の増進を目的とする事業」として位置付けられており、 ...
山崎委員より,資料5に沿って高齢者福祉という観点からのまちづくり・学校づくりについて説明。 ○学校施設としての位置付けとすると,指定管理者制度が使えないことから,秦野市が現在進めている複合化の事例では,体育施設を,学校施設の位置付けとはせずに,学校が最 ...
シニア層の約9割。介護は自分の力で - 日経ヘルス (媒体での記事掲載終了)
ソニー生命保険は、全国の50歳-79歳の男女1000人を対象に実施したシニアの生活意識調査の結果を発表した。それによると、シニアライフは子供に頼らず、自身の趣味やパートナーとの絆を優先したいという考えが大半を占めている。 現在の生活において大切にしているものを ...
先月22日、東京都世田谷区にある特別養護老人ホーム「博水の郷」。建物の2階で会った高齢者支援局の坂井部長が、消火栓からホースを持ち出して使用法を直接説明した。彼はこの施設の防火管理者5人の1人だ。社会福祉施設は法律により防火管理者を置かなければ ...
介護報酬改定等に関する緊急提言(9/12)《東京都》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
... 施設、病床数は合計636床減少し168万6243床となった(p1参照)。 病院の施設数は5施設減少し8501施設、病床数は140床減少し157万1321床となった。精神科病院施設には増減が見られなかったものの、精神病床が94床減少。療養病床は96床増加している(p1参照)。
認知症の父親が徘徊し店の商品を損壊 賠償金の減額は可能か - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
一方、家族が主張した鉄道の安全確保義務違反は否定されましたが、損害の公平な分担の観点から、高齢者のような社会的弱者も安全に利用できるよう施設及び人員の充実を図り、一層の安全の向上に努める社会的責務があるとして、賠償額は損害の半分に減額されました。
惜しくも優勝を逃したが、ほかのチームからは「笑顔の写真を撮影し、本当の笑顔かどうかを判定する営業・接客業者向けのアプリケーション」「稀少難病患者と専門医をつなぐマッチングサービス」「ケアマネージャーが介護施設の空き状況を一覧できるウェブサイト」などのアイデア ...
健康保険組合連合会はこのほど、2013年度決算見込状況の集計結果を発表した。それによると、2013年度の赤字額は1,431組合全体で1,162億円となった。赤字は6年連続。高齢者医療制度創設以降、6年間の累計赤字額は2兆210億円に上る。 経常収入は前年度比3,356 ...
日立公共システム、自治体向けCMSに災害情報自動配信システムを追加 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
4Uweb Web ユニバーサルデザインソリューションとは、障がい者や高齢者など誰もが使いやすいホームページの構築を支援するソリューション群。Webサイト構築の企画やデザイン、システムの導入、公開後の運営など一貫したコンサルティングサービスのほか、自治体・学校 ...
これからの高齢化社会に備える~今さら聞けない介護保険のイロハ~ - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
そのため、有料の老人ホームや介護施設への入所するための資金や、在宅の場合の自宅のバリアフリーへの改装などの費用として使う場合にはこちらのタイプが適しています。 支給の金額は、保険会社の商品により異なりますが、500万円前後支給されるプランが一般的なよう ...
4Uweb Web ユニバーサルデザインソリューションとは、障がい者や高齢者など誰もが使いやすいホームページの構築を支援するソリューション群。Webサイト構築の企画やデザイン、システムの導入、公開後の運営など一貫したコンサルティングサービスのほか、自治体・学校 ...
健保組合の多数が赤字に 高齢者医療の負担増で NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
大企業の従業員らが加入する全国の健康保険組合の昨年度の決算の見込みは、保険料収入は増えたものの、高齢者の医療費を賄うための負担金が過去最大となったことなどから、全体のおよそ3分の2の組合が赤字となりました。 健康保険組合連合会は、大企業の従業員やその家族が加入する全国の1419の健康保険組合について、昨年度=平成25年度の決算の見込みをまとめました。 それによりますと、組合全体の収入は保険料率の引...
現場のニーズから生まれた介護分野の新資格「レクリエーション介護士2級」の通学講座が10月にスタート! - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会を運営するスマイル・プラス株式会社(大阪市 代表取締役 伊藤一彦)は、同協会が認定を行う新資格「レクリエーション介護士2級」について、未来ケアカレッジが10月に開講する通学講座の受講申し込みを9月16日より開始したことを ...
自治体向けコンテンツマネジメントシステムが災害情報配信システムと連携 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社日立公共システム(本社:東京都江東区/取締役社長:建部 清美)は、自治体ホームページの構築を支援するソリューション「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」に新たに災害情報自動配信サービスを追加し、自治体向けコンテンツマネジメント ...
《612》 おやつを届け、笑顔をもらう - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
デイサービスセンターにおいても、認知症の人が「販売」事業に参加している事例があります。 その試みを私は、2013年2月7日に放送されたスーパーニュースの「スーパー特報」のコーナーで知りました。おそらく東海地方だけの放送だったのではないかと思われますが、非常に ...
介護人材育成にNPO法人みらいびと設立・10月15日講演会など実施 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
みらいびとは、介護現場で働く人々をかけがえのない“人財”と捉え、「やる気」と「当事者意識」「仕事への誇り」を醸成できるようサポートし、人材確保定着のカギとなる“育成”に取り組んでいく。また、福祉分野における対人援助職のエンパワーメントを推進して、働く人々がこの仕事 ...
生活科学運営、介護予防・食事などシニア向け健康セミナーを開催 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
長谷工グループの(株)生活科学運営(本社:東京都港区)は、介護付有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス緑橋」(大阪市東成区)を会場に、(株)長谷工コミュニティ(本社:東京都港区)が管理するマンションの居住者を対象にした「健康のための食事セミナー」を2014年9月10日 ... 生活科学運営では、高齢 ...
97歳で逝った祖母、無言で私に教えた死の在り方-終末期医療 - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
ブルームバーグニュースを含めた様々な報道機関がこのテーマを取り上げた後、今年、政府は胃ろうの診療報酬を改定、胃ろうを受ける寝たきりの高齢者患者抑制に動き出した。個人レベルではこれらの取材体験を通じて、自分の両親が終末期に何を望んでいるかを率直に話す ...
エレベーター新設、方式めぐり住民懸念 京都・JR八木駅 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
JR西日本は外部から改札までと、改札からホームまでの昇降をエレベーター1基で共用する方式を想定するが、地元は利便性やバリアフリーの観点からそれぞれ専用エレベーターを求めている。 JR西と市が ... これに対し、障害者と家族、支援機関でつくる「口丹波障害児者の住みよいまちづくりをすすめる会」は「障害 ...
保険の裏側シリーズ!~ガン保険が高額化!?社会保障と連動するガン保険~ - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
ただ上記のような①で示した例に加え、最近は早期発見であれば入院期間も短縮され通院だけという例も増えてきておりがん患者全体で高額療養費の適用になる方は85%前後であると言われております。健康保険の対象外になる先進医療、抗がん剤治療になる方は15%前後 ...
2014年09月15日()
国内に力を注ぐローソン 介護サービス充実で高齢者の取り込み図る - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ウイズネットがローソンのフランチャイズチェーンに加盟する形で店舗が設置され、コンビニ店内にはケアマネージャーが昼間に限り常駐することとなる。介護に関する相談を受け付けたり、生活支援のアドバイスを行ったり、介護サービスを受けられるよう施設の紹介にも応じる。
患者も集う宮前の「認知症カフェ」 地域で支え1周年 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症の人もそうでない人も気軽に集える川崎市宮前区の「認知症カフェ」が今月、オープンから1周年を迎えた。毎月1回、楽しい時間を共有しながら、専門職のアドバイスを受けたり、介護や治療につなげたり-。認知症患者と地域住民らの交流を通じ、病気への理解を深める ...
60代の55%「高齢者も医療費負担すべき」 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
15日は「敬老の日」。高齢者福祉の負担をめぐって、30~50代の40%近くが「負担が増えるのはやむを得ない」とする一方、60代の55%は「高齢者も医療費を負担すべき」と考えていることがわかりました。 これは、JNNデータバンクが首都圏で実施した調査で明らかになった ...
ヤマトホールディング 過疎地の活性化で事業創出 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
高齢者の買い物支援と安否確認を組み合わせた新サービスで事業を創出する。 ヤマトホールディングスは、全国に毛細血管のように ... ヤマトホールディングスの子会社で引っ越し事業を手掛けるヤマトホームコンビニエンス(東京都中央区)は、中古の家電や家具などを格安で出張販売する「クロネコキャラバン」を実 ...
スポーツ用品販売のダンロップが介護事業に参入 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
スポーツ用品製造・販売のダンロップスポーツ(神戸市中央区)は2014年10月1日、フィットネスクラブや通所介護事業所を展開するキッツウェルネス(千葉市美浜区)の全株式を取得し子会社化する。譲渡価格は42億円。ダンロップのゴルフ・テニス事業のうち、スクール事業の ...
寿命が延びても寝たきりや認知症といった状態が長く続けば、つらく感じる人は多いだろう。支える家族にとっても重い負担となる。 年をとればいろいろな ... 高齢化に伴い、医療や介護にかかる費用も膨らみ続けている。平均寿命と健康寿命の差の拡大は国の財政にも影響する。
無届け有料老人ホーム、北海道内431件 全国最多、監視届かぬ懸念 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
無届けの施設は高齢者向けの共同住宅や下宿として運営しているケースが多く、総数は都道府県別で最多。防火設備の有無など、入居者の安全やサービスの質を行政が監視できない懸念があるとして、同省は届け出の指導を強化する。 老人福祉法は入居者に食事の提供、 ...
認知症などで消費者相談最多 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省では、昭和38年に100歳以上の高齢者に贈呈を開始して以来、100歳を迎えるという長寿を祝い、長年にわたって社会の発展に力を尽くしてきたことに感謝をするとともに、国民が高齢者福祉について関心と理解を深めることを目的として、老人の日に内閣総理大臣から ...
ビートたけし 13日に放送された「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが自身の父の死と、介護問題への本音を明かした。 同番組では「増え続ける認知症の“徘徊”行方不明1万人」と題し、高齢化社会の問題点と認知症による行方不明を特集した。 番組では、認知症の徘徊による行方不明者数 ...
敬老の日 温泉や運動 健康の源に - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐伯の福祉施設に「別府の湯」を贈る 敬老の日の15日、別府市のボランティアグループ「どんこ会」(谷口正洋会長、31人)が佐伯市内の高齢者福祉施設に別府・鉄輪温泉の湯を贈った。2001年から続けており、今年も湯だけでなくたくさんの笑みがこぼれた。 タンクに入れた10トンの温泉水がトラック3台で佐伯へ運 ...
佐伯の福祉施設に「別府の湯」を贈る - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐伯の福祉施設に「別府の湯」を贈る 敬老の日の15日、別府市のボランティアグループ「どんこ会」(谷口正洋会長、31人)が佐伯市内の高齢者福祉施設に別府・鉄輪温泉の湯を贈った。2001年から続けており、今年も湯だけでなくたくさんの笑みがこぼれた。 タンクに入れた10トンの温泉水がトラック3台で佐伯へ運 ...
別居している高齢の親に対して「不安はあるか」を聞いたところ、72.0%が何らかの不安を感じていることがわかった。不安の内容としては、「認知症や寝たきりなど、介護が必要になった時の対応」(53.1%)、「けがや病気で入院したときの対応」(48.6%)、「けがや病気をしやすくなっ ...
厚生労働省によると、全国の100歳以上の高齢者は15日の時点で、5万8820人で過去最多を更新した。元気なお年寄りが増えるなか、日本、いや世界最高齢のAV男優として知られる徳田重男氏が8月18日にひっそりと誕生日を迎え、80歳になった。見事に勃つばかりか、 ...
バイキング地引網クッキングの高城順子さん 父の介護語る - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
今ほど介護に対する認識もなかったから、人に預けることに葛藤もありました。でも父が施設に入ってからのほうが“元気?”“まあまあ。そっちは忙しいの?”なんて、会話が成り立つようになって。施設のかたから“私たちは仕事だからできるけれど、親子だと複雑な感情があって介護 ...
認知症高齢者の消費トラブル1万件超 500万円以上の高額被害も - 地震予測検証 / 防災情報 ハザードラボ (媒体での記事掲載終了)
ただ、本人からの相談は17%にとどまり、ほとんどは家族やホームヘルパーなどからの通報で発覚している。同センターは「周囲のサポートがなければ被害が潜在化してしまう」として、高齢者の見守りを呼びかけている。 おすすめ情報[PR]. ⇒ハザードラボ編集部 記者募集【 新聞 ...
社会保障 給付と負担の考え方 世代間で差 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
年金などの社会保障の在り方に関する厚生労働省の調査で、「現在の給付水準を維持するため、負担の増加はやむをえない」と答えた人は、65歳以上の高齢者では30%だったのに対し、20代では19%と、給付と負担の考え方に世代間で差が出ています。 厚生労働省は無作為に選んだ全国360の地区に住む20歳以上を対象に、おととし7月、年金や医療、介護などの社会保障に関する意識調査を行い、1万1294人から回答を得て...
業界の人間がこう言うのも語弊があるのですが、高齢者介護の仕事は新しい価値を生み出すものではありません。せっかくの若者が労働集約型の現場で過ごすことは、もったいないと思うところもあります。ルーティンワークではなく、脳みそを使うクリエイティブな仕事をして欲しい ...
介護サービスの成長性は確実。「現場」以外にも色々な可能性がある――日本介護福祉グループ代表・藤田英明氏に聞く - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
藤田 今後はサービス事業者も増えていくわけですから、若い人たちには現場で働くだけでなく、介護事業者の経営者として起業するという道も開かれています。私たちの「茶話本舗」でも、現場の仕事からスタートして1年半で施設長になり、エリアマネージャーや課長になるキャリア ...
転倒」などにより、住宅内での事故が原因で病気や寝たきりになることは多くある。また、老化の速度を速める原因として、高齢者の心身機能に対応していない住環境があげられる。 住まいの健康性に関する調査内容や結果をもとにした講演のほか、身体の動きについて、住宅 ...
介護予防へ連携 コープさっぽろ、北翔大、NPO 60市町村で運動教室 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
コープさっぽろ、北翔大(江別)、NPO法人ソーシャルビジネス推進センター(札幌)の3者が18日に連携協定を締結し、今秋から道内で高齢者向けの運動教室を行う介護予防事業に乗り出す。今後3年間かけ60市町村に教室を開設する予定で、道によると、民間企業や大学など ...
嬉野温泉病院・中川院長 認知症介護の講演 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の介護をテーマにした講演会が佐賀市で開かれた。嬉野温泉病院の中川龍治院長が、患者の心を理解するための基本的な考え方について話し、「認知症の人を『困った人』ではなく、『困っている人』と捉えて寄り添ってほしい」と呼び掛けた。 中川氏は「認知症の症状には、 ...
介護ベッドや電気製品などで高齢者に多い事故 NITEが注意喚起. 2014-09-14 11:00. ツイート. ちょっとした不注意に用心を. 独立行政法人 製品評価技術基盤機構(以下、NITE)は、高齢者に気を付けてほしい事故などをまとめた注意喚起リーフレット「高齢者に多いこんな事故」 ...
千葉県内の100歳以上、最多2045人 最高齢は柏の110歳女性 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内在住の100歳以上の長寿者が2045人となり、初めて2千人を超えて過去最多となったことが15日の「老人の日」に合わせた県のまとめで分かった。今年度中に100歳になる人の数は1076人で、昨年度から125人増加。全国で8番目に多かった。 県高齢者福祉課による ...
敬老の日 健康寿命を延ばしたい - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
これと平均寿命の差は男性で約10歳、女性は約13歳。差が大きいほど寝たきりなどの期間が長くなり、本人や家族にとってつらいものとなる。 ... 今年4月、「60歳代を高齢者と言わない都市」を宣言をした神奈川県大和市だ。 合言葉は「豊かな知識と深い経験を持つ人材は宝」。
2014年09月14日()
水戸市27施設に高齢者相談所 きょうから受け付け - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
水戸市内の二十七の高齢者福祉施設でつくる「水戸市老人福祉施設連絡会」(武藤邦彦代表)は、地域の高齢者やその家族らの相談にのる高齢者相談所を各施設ごとに開設、「敬老の日」の十五日から受け付けを始める。市内全域をカバーする相談体制は県内で初めてという。
バイキング地引網クッキングの高城順子さん 父の介護語る - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
今ほど介護に対する認識もなかったから、人に預けることに葛藤もありました。でも父が施設に入ってからのほうが“元気?”“まあまあ。そっちは忙しいの?”なんて、会話が成り立つようになって。施設のかたから“私たちは仕事だからできるけれど、親子だと複雑な感情があって介護 ...
高齢者が能力を生かし、支え手になることで、お仕着せでないサービスが広がる。介護保険の予防事業では来年度以降、ボランティアが主導する「集いの場」を作ることが市町村に求められている。早くから、住民力を引き出してきたNPO法人の取り組みをリポートする。(佐藤好美).
株式会社共立メンテナンスは、介護付有料老人ホーム「ドーミーときわ台」を、東京都板橋区で2014年10月1日にオープンする。 (画像はプレスリリースより) 1990年代後半から始まった同社のシニア事業。「ドーミーシニアシリーズ」は、東京と神奈川を中心に、学生寮やホテルの ...
ポッカサッポロ、介護食品の販路開拓−関連業界向け1000件サンプリング - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市中区、國廣喜和武社長、052・249・5583)は、介護食品の販路を開拓する。今秋中に1000件をめどに、ケアマネージャーや関連ポータルサイト企業に商品サンプリングを行う。売り上げを増やすにはスーパーなど既存販路に加え、 ...
認知症高齢者の消費者相談 初の1万件超 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者の消費者トラブルに関する相談は、昨年度初めて1万件を超えたことが分かり、国民生活センターが注意を呼びかけています。 国民生活センターによりますと、60歳以上の認知症の人の消費者トラブルに関する相談は、昨年度1年間で全国の消費生活センター ...
要介護者自ら考案 入浴時の不安、共通の悩みベルトで軽減 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護される側、する側双方の負担軽減を-。そんな思いから、入浴時などに要介護者の腰に巻き付けて使用するベルトが発売された。考案したのは平塚市の浅野英治さん(79)。自らも要介護者で、入浴介助時に転倒の危険性を感じたことなどから開発に至った。「自分の困った ...
介護必要でも看護師ら同行、安心の旅提供 NPO法人が支援サービス [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町村が利用料を補助する公的な移動支援サービスの対象は原則、障害者手帳の所持者などに限られ、末期がん患者や一般の高齢者などは利用できないケースが多いという。特に在宅者の場合は、日常的に介護に携わる家族の負担を減らすことにもつながることから、2013年9月、前身の ... 申し込みがあっ ...
河合さんにカーネーションをプレゼントした同社弥生センターのヤクルトスタッフ山崎彩織さんも「人生の先輩にいろいろ教えてもらっています」とにっこり。「いつまでもお元気でいてほしいですね」と話していた。 同社は、豊橋市の「徘徊・見守りSOSネットワーク」、「高齢者地域見守り ...
高速逆走の7割、65歳以上…うち37%に認知症疑い 国交省も本腰 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
過去3年間に確認できた高速道路の逆走事案は541件に上り、うち7割は65歳以上の高齢者が関与していたことが14日、東日本高速道路など高速道路6社のまとめで分かった。事態を重視した国土交通省は平成27年度概算要求で初めて逆走防止対策の推進を明記し、高速 ...
アピタルトップ > ニュース > 栃木)宇都宮の認知症ケア支援 足利銀行の市内全店舗 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族が安心して暮らせる地域づくりを目指し、宇都宮市が認定する「まちぐるみで認知症ケア支援団体」に、足利銀行の市内全34店舗が登録された。これまで福祉関連の39団体が認定されているが、金融機関の登録は初めて。 登録対象は、市の認知症 ...
香川県は、9月12日、訪問介護で在宅の高齢者や障がい者を支援している事業所のヘルパーと連携して消費者被害の防止に努めるべく、消費者被害の相談窓口を紹介したマグネットを配布することを発表した。 高齢者等を狙った悪質商法は、新しい手口で次々と発生。県では ...
要注意!! 認知症高齢者の消費者トラブルが過去最多に - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
国民生活センターは11日、認知症などで判断能力が不十分な60歳以上の高齢者の消費者トラブルが、2013年度に過去最高の1万1499件にのぼったと発表した。トラブルの件数が1万件を超えたのは初めて。被害を防ぐには、家族や周囲の人による見守り・気付きが大事に ...
一般財団法人岐阜県市町村行政情報センターは、介護保険システムで延滞金の計算に誤りがあり、県内15市町で過徴収があったことを、9月10日に発表した。 (画像はホームページより) 介護保険システムは各自治体などに提供されており、計11万3,300円を多く取りすぎていた ...
今後のサービス付き高齢者向け住宅のあり方を方向づける貴重なデータ. 過去14年間にわたり、認知症高齢者の住まい「グループホーム」をはじめ、ノウハウと実績を積み上げ、その豊富な経験を活かして2014年に発売した認知症配慮ケア付き高齢者住宅『グランマ』などがある。
《611》 心を支える重要な鍵 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
1995年に46歳で若年性認知症と診断されたクリスティーンさんは、認知症の場合、「何かをすることをやめてしまえば、あっという間にその仕事を忘れてしまうだろう。認知症を抱えて生きるトラウマを乗り越えるカギは、希望を与えることだと私は思う」と述べ、生きがいを感じさせて ...
都、10年後の将来像 重点に少子・防災 29年度、待機児童ゼロ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
こうした事情も踏まえ、計画では、大会開催時に観光地や競技会場周辺の道路のバリアフリー化を終えた上で、10年後の36年度までに、駅や官公庁、福祉施設など、利用機会が多い場所を結ぶ都道のバリアフリー化を完了するとした。 また、事業者とも連携し、乗降客3千人以上の鉄道駅約710駅すべて ... 37年 ...
2014年09月13日()
働きたいのに働けない 心の病から生活守るには - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬県の高齢者介護施設に勤める男性(40)は、うつ病で仕事を休んでいた時期を振り返る。3年ほど前に発症した後、以前の勤め先を辞めて治療に専念。完治したと思えるよう ... 入院し医療費がかさむ場合は、体の病気と同様に高額療養費制度が頼りになる。収入や年齢にも ...
介護サービスを利用した場合、介護保険があるため、自己負担は1割。ただ、1割負担といっても介護の期間が長引けば家計へのダメージは少なくないでしょう。 例えば、要介護5の人の場合、在宅サービスの支給限度額は月額約36万650円なので、上限までサービスを利用 ...
グローバルエンジニアリングは9月22日、認知症検査キット「はからめ」を発売する。 同社によると、認知症の症状は、老化による機能低下との見極めが難しく、発症を確認した時点ではすでに治療困難な状況に陥っているケースがほとんどであるという。 今回発売するキットは、本格 ...
[徘徊者の保護] 広域連携で早期発見を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)する高齢者の見守り活動が各地で広がっているが、近隣市町村との「広域連携」は進んでいない実態が明らかになった。 高齢化の進展によって今後も行方不明者の増加が懸念される。行政や地域が垣根を越えて連携し、早期発見や保護する態勢づくり ...
認知症ケア「ユマニチュード」の習熟手助け - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状を改善させる看護と介護の手法「ユマニチュード」の普及を目指し、静岡大大学院情報学研究科の竹林洋一教授(63)の研究グループが、映像を使って手法の習熟を促すツールの開発を進めている。ツールは、年内を目標に完成させ、看護師ら医療関係者向けの ...
介護現場に興味持って 駿河区でフェスタ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内外の福祉企業二十五社による展示コーナーでは、ベッドからの寝起きを手助けする介護ロボットや、食べやすさとおいしさを両立した介護食などを紹介。東京理科大工学部(東京都葛飾区)の小林研究室は、空気圧式の人工筋肉で重い物の持ち運びを補助する装置を出品し、 ...
『めちゃイケ』が視聴率低迷 レギュラー陣の高齢化も要因か (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
10月で、放送開始から19年目に突入する『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の視聴率低迷に歯止めがかからない。5月31日に視聴率10%を取って以降、1ケタ台の視聴率が続いているのだ(8月30日現在)。テレビ局関係者が語る。 「これまでも不調の時期はあったが、3か月も1ケタが続いたことは記憶にない。さすがにヤバい数字です。亀山千広社長は就任以来、大改革を進行し、『笑っていいとも!』『新堂本兄弟...
... 仕組みを、根本から見直す取り組みが必要との問題意識からだ。 守備範囲は、「人はどう老いるのか」といった生物学的な研究や、医療・社会保障制度にとどまらない。高齢社会で取り組むべき課題は、バリアフリー建築から、おむつを含めた服飾品の開発まで多岐にわたる。
不足する介護職員、人材確保にあの手この手 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ハローワークや県、新潟市が、あの手この手で介護現場の魅力をPRしている。2025年には全国で約100万人の不足が見込まれる介護職員。超高齢社会を担う職種への理解を深めてもらい、意欲ある人材の確保につなげるのが狙いだ。 新潟市江南区の特別養護老人ホーム「 ...
栃木)宇都宮の認知症ケア支援 足利銀行の市内全店舗 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族が安心して暮らせる地域づくりを目指し、宇都宮市が認定する「まちぐるみで認知症ケア支援団体」に、足利銀行の市内全34店舗が登録された。これまで福祉関連の39団体が認定されているが、金融機関の登録は初めて。 登録対象は、市の認知症 ...
100歳以上は490人 過去最多10年連続更新 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
内訳は男性44人、女性446人で、9割以上が女性だ。20年前の94年度の44人と比べると10倍以上に増えた。ただし、男性は全国で最も少なく、女性は43位だった。結果について、県高齢福祉保険課の逆瀬川和弘・課長代理は「平均寿命が全国最下位であることの影響はある ...
テニスのルールも知らないというのに、錦織くんの活躍でさすがに注目してしまった全米オープン。ルールはわからないが、テニスにはちょっとだけ親近感がある。テニスをしたこともないのに、テニス肘なのだ。かれこれもう4カ月。治らん。ラケットを持つどころか、フライパンも持て ...
この他、「東リファブリックフロア」やコンポジションタイル「ストレイン」の新作も紹介、さらにホテルでのタイルカーペット施工提案や医療施設・老健施設での床材提案、簡単に浴室床材をリニューアルできるバスナシリーズなど、用途別に合わせた提案も行われた。タイルカーペットの ...
利用者様が普段の生活に早く戻ることができるようなケアを重視しています」と施設長でケアマネージャーの向さん。そのために同施設が大事にしていることが「カスタムメイドケア」だという。一人ひとりの生活習慣や希望、体調に向き合い、それに合わせたサポートを行っていく。
本部設置、避難誘導、議会は延期 大雨特別警報下の東胆振3町 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
また、町内早来栄の高齢者施設のケアハウスサックルとグループホームさかえは施設裏が山林で土砂災害警戒区域でもある関係で、町は8時半に避難準備の一報を入れた。施設のお年寄り38人は施設の所有車と町が出したバス2台に分乗し、町職員の応援も受け、10時まで ...
長寿遺伝子とされる「サーチュイン」の働きを強めると、脳梗塞による認知症を防げることを国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)や名古屋大、京都大のチームがマウスを使った研究で明らかにし、12日付の米医学誌電子版に発表した。 センターの猪原匡史脳神経内科医長 ...
そもそも「ロコモ(ロコモティブシンドローム)」というのは、2007年に日本整形外科学会が提唱したもので、加齢や生活習慣等が原因となって、骨や関節、筋肉が衰え、寝たきりや要介護状態になる危険性が高まる状態のこと。昨今では、高齢者に限らず、若い人にもその傾向が ...
《610》 私がデイサービスを拒んだら - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
私は2010年9月28日から『ひょっとして認知症』の連載を始め、翌月10月には父の入院と死に直面し多忙な日々を過ごしました。 実は、2010年1月に榊原白鳳病院に赴任する前は、週に6回テニスに没頭するまさにテニス漬けの生活を送っておりました。ごくごく短期間でしたが ...
2014年09月12日()
【災害弱者対策】「思いやり」を形に(9月13日) - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
天災や大事故では「災害弱者」とされる人々が大きな打撃を受ける。病人や高齢者、障害者、妊産婦、幼児をはじめ旅行者、外国人らだ。発生から3年半過ぎた東日本大震災と東京電力福島第一原発事故も例外ではなかった。状況を把握できなかったり、障害物で行く手を妨げ ...
認知症の人たちを見守ろう 壬生で「徘徊SOS」設立へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
壬生町の市民団体が、認知症などで行方不明になった人を速やかに発見し、保護する「徘徊(はいかい)SOSネットワーク」の設立を目指している。住民や地域のコンビニ店、ガソリンスタンドなどに協力を求め、高齢者らを見守る民間レベルの仕組みづくり。多くの人に理解して ...
都、英米並み10%台の開業率目標に 10年間のビジョン中間報告 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
25年には都民の4人に1人が65歳以上になるとの推計を基に、多様なニーズに応じた施設整備を加速する。特別養護老人ホームの定員は25年度末に5万5千~6万人分と、13年度末から3~5割ほど増やす。認知症高齢者グループホームは2倍以上の2万~2万3千人分に拡大 ...
20年五輪、1万人が観光案内 東京都 「長期ビジョン」中間報告 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
交通機関や病院などで多言語の表示を普及させるほか、公共施設のバリアフリー化も推進する。 保育サービスを受けられる子供の数を増やすことや、高齢者向けの施設を充実させることも数値目標を掲げた上で盛り込んだ。都民から意見を募集し、年内に最終報告をまとめる。
愛知県は、株式会社大建が運営する清須市の「訪問介護ゆりかご」が不正請求などを行ったとして、一部効力停止することを、平成26年9月10日に発表した。 (画像はホームページより) 処分は、平成26年10月1日(水)から6か月間。新規利用者の受け入れを停止する。 処分原因 ...
介護ベッド事故相次ぐ 死亡も (媒体での記事掲載終了)
香川県は、9月10日、健康づくりと福祉の推進を図ることを目的とした3つの啓発イベントを同時開催することを発表した。 なお、啓発イベントでは、福祉や介護、健康づくりを楽しく、おいしく体験できる企画を盛りだくさん用意しているという。 (画像は香川県ホームページより).
居宅介護支援・訪問介護などの介護サービス、高齢者向け住宅の開発、運営等を行っていく。 一方、有料老人ホーム事業参入に関しては、9月1日、誠愛苑の全株式を取得。この老人ホームの商品力の強化及び同社グループによる有料老人ホームの開発、運営を実施していく ...
100歳以上高齢者5万8千人 44年連続で最多更新 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、今年度中に100歳を迎える高齢者は2万9357人で、昨年度から1188人増えた。こちらは各自治体が所在を実際に確認した人数になる。対象者には老人の日にあわせ、首相からの銀杯などが贈られる。 老人の日は2001年の老人福祉法改正で9月15日と定められた。
100歳以上の高齢者 最多更新 (媒体での記事掲載終了)
千葉県は、平成26年5月29日、これまで市町村が保護した認知症と思われる高齢者数、保護された身元不明者の身元確認方法、現在保護されている身元不明者の照会に当たっての課題について、県内全54市町村の高齢者福祉施策担当課に5月1日現在の状況を照会した。
【1週間で85%の人の認知機能向上】鳥取大学医学部が発表 認知症を予防・改善する昼&夜アロマ - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症になると、これまでは脳にある海馬がダメージを受けると考えられてきましたが、海馬に直接つながっている「嗅神経」がダメージを受けることが判明。それをもとに、昼と夜に2時間ずつ特定のアロマをかぐことで、嗅神経の機能を再生させ、認知症を予防・改善できるという ...
介護保険の改正で施設に入れない利用者増加か 財政難解消のため泣きを見るのは誰? - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーやデイサービスなどで月30万円のサービスを受けていたとしたら、自己負担は1割の3万円だった。それが一定以上の所得のある者は2割負担となったのだ。所得の基準は、単身者の場合は280万円以上、夫婦だと359万円以上である。65歳以上の高齢者の2割 ...
まず、大きく変わるのは、介護保険の利用者負担の枠組だ。これまでは一律で1割負担となっていた。ホームヘルパーやデイサービスなどで月30万円のサービスを受けていたとしたら、自己負担は1割の3万円だった。それが一定以上の所得のある者は2割負担となったのだ。
タイの看護師が都内介護現場視察 - NHK (媒体での記事掲載終了)
今後、急速に高齢化が進むと見込まれている東南アジアのタイから看護師たちが来日し、日本の高齢者ケアの制度を将来の参考にしたいと、都内で訪問介護の現場などを視察しました。 タイ政府は日本政府の支援を受けて、訪問介護やデイサービスなどの仕組みをことしから一 ...
認知症知り救急的確に 消防職員らが心理状態など学ぶ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めようと愛媛県松山市中央消防署は11日、萱町6丁目の市保健所・消防合同庁舎で研修会を開いた。消防職員ら約90人が認知症患者の行動や心理状態を学び、救急搬送や消火活動時の対応方法を考えた。 松山圏域の県認知症疾患医療センターとして ...
... スマートプラチナ社会は超高齢化の課題を解決できるか(後編) · EUとの国際連携も模索、スマートプラチナ社会は超高齢化の課題を解決できるか(前編) · V-Sido OSとは何か?アスラテック 吉崎 航氏が目指すロボット開発の完全分業体制 · ユニバーサルメニューとは何か?
第134回老年学公開講座「介護予防は生活習慣の改善から」(9/11)《東京都健康長寿医療センター》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
これは、主に次の3つの改正内容について、広く国民の意見を募るものだ。(1)出産育児一時金の額の見直し(2)高額療養費および高額介護合算療養費の算定基準額等の見直し(3)健保組合の準備金積立て等に関する特例 (1)は、産科医療補償制度の掛金が平成27年1月1日 ...
介護ベッド死亡事故7年で35人 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者や体の不自由な人が使う介護ベッドで、手すりの隙間に首を挟まれて死亡する事故などが相次いでいるとして、NITE=製品評価技術基盤機構が12日、記者会見を開き、注意を呼びかけました。 介護ベッドによる事故は、国への報告が義務づけられた平成19年以降、7年 ...
汚い、キツイ、危険の3K職場。以前は建築現場などの体力を必要とする肉体労働を指す言葉であったが、現在介護業界にむけて使われることが多い。そんな中、介護労働安定センターの介護労働実態調査で2013年度の職員の離職率が16.6%であることが分かった。12年度 ...
「高齢者と牛乳」でセミナー 福岡、札幌でも - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
運動機能の低下により要介護や寝たきりになることや、そのリスクが高い状態を指す「ロコモ(ロコモティブシンドローム)」への対策など、高齢者の健康問題に対して、牛乳・乳製品がどのような役割を果たせるかを考える。 参加者にはもれなく、酪農乳業関係者や栄養士に役立つ『 ...
10年後に観光客1800万人=五輪見据え新長期ビジョン-東京都 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
東京都は12日、2015~24年度の施策目標を盛り込んだ新たな長期ビジョン案を公表した。20年開催の東京五輪・パラリンピックを見据えて外国人観光客の受け入れ環境の整備を進め、24年に1800万人に増やす目標を提示。都民に対する福祉政策などの充実も図り、舛添 ...
認知症高齢者「消費トラブル」過去最多の相談!健康食品の送り付けなど1万1499件 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
井上貴博アナが伝える。国民生活センターはきのう11日(2014年9月)、認知症などで判断能力が不十分な60歳以上の消費トラブルの相談が、昨年度は過去最高の1万1499件だったと発表した。 相談内容は健康食品の送りつけ商法など関するものが多く、年齢では80代以上の ...
消費者庁は9月10日、介護製品に関する注意喚起文を発表した。介護用ベッドや電動車いすなどによる重大事故が後を絶たないため、消費者庁はこれまでも、JIS規格外の古い製品の取り替えや、適切な使用を呼びかけてきた。 今回改めて、事業者が回収中及び注意を呼びかけ ...
百歳以上、5万8千人超える 44年連続増、87%女性 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
敬老の日を前に、厚生労働省は12日、100歳以上の高齢者が昨年より4423人増え、過去最多の5万8820人に上ると発表した。女性が87・1%を占めた。前年比増は1971年以降、44年連続。 住民基本台帳を基に、9月15日時点の100歳以上の高齢者数を、自治体を通じ1 ...
社会福祉法人 浴風会(以下、浴風会)は、介護の情報をたくさんあつめ、介護への「不安」を「あんしん」へ変えてもらおうと、平成26年9月13日(土)「まるわかり!あんしん介護フェア」を開催する。 今年で3回目を迎えるフェアでは、10月1日(水)に開設がせまった老健くぬぎと新 ...
アピタルトップ > ニュース > 茨城)高齢者向け優待カード、12月から 外出促進狙い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は12月から、65歳以上の高齢者が店舗などで優待カードを提示すると、料金割引やポイント加算などのサービス特典が受けられる「いばらき高齢者優待制度」を始める。高齢者の積極的な外出を促し、健康増進と引きこもり防止につなげるのが狙いだ。 県長寿福祉課によると、 ...
100歳以上の高齢者、5万8820人で過去最高を更新 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚労省によると、100歳以上の高齢者の総数は5万8820人。前の年より4423人増え、こちらも過去最高を更新している。女性が全体の87%を占めており、男性は13%だけだった。 老人福祉法が制定された1963年をみると、100歳以上の高齢者は153人しかいなかっ ...
認知症対策について木下義晴健康福祉部長は、2015年度中に認知症初期集中支援チームの事業を始めるとした上で、「複数の専門職員による家庭訪問や専門医の診断を踏まえ、認知症が疑われる人やその家族の支援を包括的、集中的に行っていく」と説明。実施に向けて、 ...
2014年09月11日()
毎月第1水曜日に土橋会館(土橋2の13の2)で開かれ、認知症の人とその家族、地域住民、医師などの専門職が集まり、参加者同士で自由に話したり、医師やケアマネージャーにその場で相談ができる。 カフェの主な内容は、お茶やコーヒーを飲みながら自由に話をするほか、 ...
利用者様が普段の生活に早く戻ることができるようなケアを重視しています」と施設長でケアマネージャーの向さん。そのために同施設が大事にしていることが「カスタムメイドケア」だという。一人ひとりの生活習慣や希望、体調に向き合い、それに合わせたサポートを行っていく。
弦楽四重奏コンサート - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
主催する麻生東地区社会福祉協議会は「日頃コンサート会場に足を運ぶことがむずかしいハンディのある方々、小さいお子様連れのご家族、車椅子の高齢の方々などぜひ多くの方に足を運んでほしい。プロの演奏家によるすばらしい音楽に耳を傾け、素敵なひと時を過ごして ...
(※1) 「デザイン」の意味を、「形を描き、機構を設計すること」に留めず、多くの方が利用できるデザインであるユニバーサルデザインや自ら使いたくなるデザイン、新しい付加価値の高い製品やサービスについて、そのコンセプト、使い方、意義等を含めて設計し、社会に提案する ... 移動支援型ロボットや超高齢社会を元気 ...
「長寿遺伝子」で認知症予防=マウスで効果-国循など - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
老化を抑える「長寿遺伝子」を脳で活発に働かせることで、脳梗塞が引き起こす血管性認知症を予防できると、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の服部頼都・流動研究員らのグループが発表した。マウスの実験で効果を確認したという。研究グループは来年度中を目標 ...
介護保険」が刊行. 2014-09-11 06:00. ツイート. 介護保険について知ることができる本. 市民福祉情報オフィス・ハスカップ(所在地:東京都文京区)を主宰する小竹雅子氏の執筆した岩波ブックレット「もっと変わる!介護保険」が8月28日に刊行された。 (画像は市民福祉情報 ...
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会は、介護サービス情報公表制度普及啓発の一つとして、介護施設などのサービス利用を検討する神奈川県民を対象に、介護保険制度に関するセミナーや介護付き有料老人ホーム及び、介護老人福祉施設の施設見学会を実施している ...
10年で最大50棟増設/介護型住宅を全国展開/共立メンテナンス - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
学生寮・社員寮事業、ビジネスホテル・リゾートホテル事業を全国展開している共立メンテナンス(東京都千代田区)は、高齢者向けの住まいを提供する「ウェルネスライフ事業」を加速する。サービス付き高齢者向け住宅、介護付き有料老人ホームといった介護型の住まいを主軸 ...
重い荷物も…軽~く パワードスーツ続々、介護や災害想定 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
人体に装着して筋力をサポートし、作業の負担を軽減するロボット技術「パワードスーツ」の実用化の動きが相次いでいる。パナソニックやホンダなどが介護や物流、災害対策向けなどへの開発を加速。高齢化の進展に伴い、重労働を軽減してくれるパワードスーツへの期待が ...
長寿遺伝子、認知症を予防 マウスで循環器病センター - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
長寿遺伝子とされる「サーチュイン」の働きを強めると、脳梗塞による認知症を防げることを国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)や名古屋大、京都大のチームがマウスを使った研究で明らかにし、12日付の米医学誌電子版に発表した。 センターの猪原匡史脳神経内科医長 ...
長寿遺伝子、認知症を予防 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
長寿遺伝子とされる「サーチュイン」の働きを強めると、脳梗塞による認知症を防げることを国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)や名古屋大、京都大のチームがマウスを使った研究で明らかにし、12日付の米医学誌電子版に発表した。 センターの猪原匡史脳神経内科医長 ...
長寿遺伝子、認知症を予防 マウスで循環器病センター - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
長寿遺伝子とされる「サーチュイン」の働きを強めると、脳梗塞による認知症を防げることを国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)や名古屋大、京都大のチームがマウスを使った研究で明らかにし、12日付の米医学誌電子版に発表した。 センターの猪原匡史脳神経内科医長 ...
世界で最も刺激的なビジネススクール「The Kaospilots」の日本人初の留学生である大本綾さん。デンマークでの学びをリアルタイムに紹介する大好評の「留学ルポ」最終回は、福祉先進国であるデンマークの「家のデザイン」。高齢者が幸せな最期を迎えられる家とは? 現地の人 ...
東京都、「福祉先進都市」を目指す - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け住居の拡充のためには、(1)特定施設の総量規制、(2)公営社向け住まい新設時の規制(駐車場の付置義務など)、(3)小規模多機能型居宅介護など小規模事業所のバリアフリー基準――などの緩和が必要だとした。 さらに、地域包括ケアシステム構築には、医療も ...
サ付き住宅の団体、同じ建物の介護報酬減額の拡大に反発 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚労省は6月に開催した審議会で、同じ建物におけるサービスの報酬を下げる仕組みを強化すべきかどうかを、介護報酬改定に向けた今後の論点として示した。コストに見合った報酬を設定することや、利用者の囲い込みを防ぐことなどが狙いだ。このほか、2012年度から ...
2025年までに介護福祉士5割へ 厚労省が達成期限示す - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2日、介護人材に占める介護福祉士の割合を2025年までに5割に引き上げる考えを同日の「福祉人材確保対策検討会」に示した。複数の委員がこれに賛同した。現在は4割弱で、これまでも5割を目標としていたが、達成期限が不明確だった。 また、厚労省は介護 ...
医療費は高額療養費制度があるので、高齢者なら1年間入院しても50万円程度。介護も、介護保険や様々な優遇策があるので、実際にかかっている費用は1人平均500万円程度。こうした現状がしっかりわかれば、そのぶんのお金を確保したうえで、残りを楽しく使うことができる ...
高齢の別居親に抱くもっとも不安に感じる要素はケガ・病気でなく-ALSOK - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
さらに、別居している高齢の親に不安を感じていると答えた人は72.0%。その要因として、「認知症や寝たきりなど、介護が必要になった時の対応」(53.1%)、「けがや病気で入院したときの対応」(48.6%)、「けがや病気をしやすくなった」(42.8%)が高い割合を占め、親の健康面に ...
さらに、別居している高齢の親に不安を感じていると答えた人は72.0%。その要因として、「認知症や寝たきりなど、介護が必要になった時の対応」(53.1%)、「けがや病気で入院したときの対応」(48.6%)、「けがや病気をしやすくなった」(42.8%)が高い割合を占め、親の健康面に ...
認知症に絶対ならない頭の作り方 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
カレンダーの敬老の日を見ながら、漠然と「自分の親が認知症になったらどうしよう…」と不安に思ってしまった。 日本では今、軽症者も含めると65歳以上の4人に1人が認知症らしい。 厚生労働省の統計によると80歳以上になると20%以上、90歳以上で60%、95歳以上で約8割 ...
義理の息子を装い認知症を患う知人女性の株券を売ったとして、盛岡東署は10日、詐欺の疑いで、盛岡市新田町、無職の容疑者(54)を逮捕した。 逮捕容疑は2012年9月中旬ごろ、同市の認知症の80代女性と同市内の証券会社を訪れ「(女性の)義理の息子だ。株券を売り ...
子どもたちは講演や寸劇などで基礎知識を学んだ後、徘徊で行方不明になった高齢者を捜す「人捜し訓練」に挑戦した。4~5人でチームを組み、渡された名前や服装、特徴などの情報を基に、決められた範囲内を歩き回る徘徊者役を30分間で捜し当てる。 見つけたら(1)正面 ...
電力の使用量で高齢者の生活リズムをつかむ、集合住宅にMEMSとビッグデータ - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅は介護や医療と連携したバリアフリーの集合住宅を国や自治体が認定する制度で、「安心して居住できる住宅」を基準に設備やサービスの条件を定めている。高齢者向けのサービスの1つとして、MEMSを活用した見守りシステムが注目を集めている。
60代の資格取得に関する意識調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
60代で資格取得した男女497人に聞いた! 60代で取得した資格:1位「介護ヘルパー(※)」、2位「簿記」、3位「マンション管理士」. いわゆる「第二の人生」が始まる60代。色々な形での「第二の人生の充実」がある中で、資格の取得もその選択肢の一つになり得るようです。60代で ...
双葉郡の現状を知って 岡部さん、京都で写真展 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
浪江町出身で、高齢者支援のボランティア団体NPO法人ナルク京都「ことの会」代表の岡部正則さん(66)の写真展「双葉郡内の現状」が10日、京都市下京区の「ひと、まち交流館京都」で始まった。 京都市でホームヘルパーをしている岡部さんは東日本大震災後、被災者支援 ...
長年にわたり、高齢者福祉の向上に寄与した個人、団体を表彰する本年度の「長寿と健康の祭典」表彰式が10日、県庁で行われた。 冒頭、主催者を代表し、前田努副知事と中西憲治県老人クラブ連合会会長があいさつ…
《高齢者の皮膚の傷》 介護中、腕つかんだだけでも - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
スキンテアは介護を受ける高齢者に多くみられる。症状や処置の方法に詳しい東大大学院の真田弘美教授(創傷看護学)は「看護師や家族が、高齢者の腕や足に傷があるのを見て『虐待されたあとではないか』と誤解するケースもあります。介護する人たちに予防法を知って ...
《608》 ドネペジルの効果の特徴 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
メマンチンは認知症の行動・心理症状(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia;BPSDにおいては、興奮/攻撃性、妄想、怒りっぽさ(易刺激性)/情緒不安定といった項目(症状)において特に有効性が高く、また、試験開始時には上記の症状を認めなかった患者 ...
宇都宮市で「認知症月間」スタート 講演会や研修など開催 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】市みんなで考える認知症月間が始まり、14日に医療・介護従事者合同研修会、21日に記念講演会が市内で開かれる。認知症サポーター養成講座や認知症に関するパネル展、相談会も予定され、主催する市と「認知症の人と家族の会県支部」は参加を呼び掛けている。
東京建物、介護サービス事業・有料老人ホーム事業へ参入 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
また、有料老人ホーム事業への参入について、同社は本年9月1日、有料老人ホーム運営会社である株式会社誠愛苑(本社:埼玉県さいたま市)の全株式を取得し、当該老人ホームの商品力の強化及び同社グループによる有料老人ホームの開発、運営を推進。従前からの ...
【ゆうゆうLife】 制度改革の先駆事例 介護予防に「集いの場」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が能力を生かし、支え手になることで、お仕着せでないサービスが広がる。介護保険の予防事業では来年度以降、ボランティアが主導する「集いの場」を作ることが市町村に求められている。早くから、住民力を引き出してきたNPO法人の取り組みをリポートする。(佐藤好美).