介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年08月31日()
ひょうきん族「懺悔の神様」、介護テーマに劇 東京 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
かつて人気を集めたテレビバラエティー番組「オレたちひょうきん族」の懺悔(ざんげ)の神様役で知られるブッチー武者(本名・武者博和)さん(62)が、介護をテーマにした演劇「生きる」で座長を務める。9月2~7日、東京都港区六本木4丁目の俳優座劇場で上演される。 武者さん ...
横浜銀行、福岡銀行など関東と九州の有力地銀5行が医療・介護分野に出資するファンドを共同で設立する。病院や介護施設に加え、終末期ケアを手がけるホスピスから介護ロボットの開発まで幅広く設備投資を促す。中長期的に経営を支援するには、返済期限がある融資よりも ...
認知症見守り事業強化 栃木県内初、不明情報メール 1日から日 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
... 【日光】市は今秋から認知症の高齢者らの見守り事業を強化する。徘徊で行方不明になった際にいち早く情報提供する県内初の「にっこう認知症安心メール」の配信を1日から始めるほか、住所や氏名、緊急連絡先などを記載した情報シートが入る携帯用の小型アルミ筒「命の ...
神経難病12床を新設 富士見高原病院に県内初の特例病床 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
同病院神経内科医師の矢澤正信院長代理によると神経難病は、根本的な治療法がなく長期の加療が必要だが、一般の病院では平均在院日数の基準上、長期間の受け入れが難しく、やむを得ず在宅療養する患者も多い。「病気への不安や介護負担が重く、患者、支える家族 ...
メークを口腔ケアに 資生堂が高齢者施設で教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
きれいね」「お似合いよ」。参加者は、鏡の中の自分をのぞきこんだり、ほめ合ったりして、楽しそうにひとときを過ごした。 この施設では七月から、プログラムを導入した。介護福祉士の村上まみ子さんは「施設に入ると、鏡を見て自分に向き合う時間がなくなってしまいがち。肩や腕が ...
長期入院の解消進まず 介護療養病床、一転存続へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
治療の必要性が乏しい高齢者らが自宅に戻らずに長期入院する「社会的入院」の解消が進まない。厚生労働省はこうした利用が多い病院の「介護療養病床」を、廃止期限の2017年度末以降も存続させる方向に軌道修正した。医療・介護を効率化するためにメスを入れようとした ...
横浜銀行、福岡銀行など関東と九州の有力地銀5行が医療・介護分野に出資するファンドを共同で設立する。病院や介護施設に加え、終末期ケアを手がけるホスピスから介護ロボットの開発まで幅広く設備投資を促す。中長期的に経営を支援するには、返済期限がある融資よりも ...
外来医療費の上限上げへ 70歳以上、厚労省が検討 (産経新聞) - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、医療費の自己負担に上限を設ける高額療養費制度について、70歳以上の外来医療費の上限を引き上げる方向で検討に入ったことが30日、分かった。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会で近く議論を始める。 現在、70歳以上の外来医療費の毎月の負担上限額は、年収370万円以上の場合は4万4400円、370万円未満は1万2千円、住民税非課税の低所得者は8千円となっている。70歳未満(上限...
ハウディ、「フードフェスタ」開催 病院給食、老健施設を強化 - 食の情報源 (登録) (媒体での記事掲載終了)
... 【九州】ハウディは8月26日、グランメッセ熊本で、恒例の秋の商品展示会「ハウディフードフェスタ2014」を開催し、北部九州地区を中心に得意先1300軒、2600人が来場した。 テーマは「笑顔あふれる食の提案、おいしさ広がる新発見!!」で今回は140社のメーカーが参加、 ...
現在の日本は、総人口が減少する中で65歳以上の高齢者人口が年々拡大を続け、国民の4人に1人が65歳以上の超高齢社会に突入している。 それをふまえ、同社は日本介護食品協議会に入会し、食べやすさに配慮したユニバーサルデザインフード(UDF)の規格に基づいた新 ...
世界最大のウォンバット「パトリック」さん、29歳の誕生日を迎える。未だ童貞。 : カラパイア (媒体での記事掲載終了)
世界最高齢にして最大のウォンバットのパトリックさん(関連記事)。大きくても抱っこが好きで、人間がいないと悲しくなっちゃうかわいいやつだという話はお伝えしたかと思うが、8月26日、29歳の誕生日を迎えたそうだ。 フェイスブックにてその姿が公開されるやいなや、世界中からパトリックさんに祝福の声が寄せられた。 オーストラリア政府観光局がパトリックさんの誕生日を祝いフェイスブックにその姿を投稿したところ、...
ちはら台シニアクラブ連合会(市原市)は、6月から8月にかけ延べ5日間にわたり、同市内で県老連事業の一環として「支え合い活動研修」を実施した=写真。 研修は(1)薬の話(2)高齢 ・・・ 【残り 266文字、写真 1 枚】 全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ
70歳以上の外来医療費 上限引き上げへ 厚労省検討 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、医療費の自己負担に上限を設ける高額療養費制度について、70歳以上の外来医療費の上限を引き上げる方向で検討に入ったことが30日、分かった。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会で近く議論を始める。 現在、70歳以上の外来医療費の ...
年中「大変」背負われへん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その間、信一さんは介護老人保健施設で過ごした。 信一さんは元来、きちょうめんな性格。リモコンの置き方、服を着る順序……。計4回の脳出血、脳梗塞(こうそく)も起こした後遺症もあるのか、こだわりは強くなった。でもうまく言葉で伝えられない。もどかしさが募るらしく、老健 ...
多古町多古の高齢者・障害児向けの福祉施設「多古新町ハウス」で、県立多古高校の野球部員2人が、8月から下宿を始めた。敷地内の離れには住民に開放した「寺子屋」も設けられ、近くの中高生たちも集う。福祉施設が町内の多世代交流の拠点となっている。 「きょうはいない ...
母との介護生活本に 佐賀市の森久美子さん - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市の森久美子さん(67)が、母との15年間の介護生活をまとめた『ゲイシャワルツは子守唄』を出版した。歯がゆくて憎しみさえ覚えた同居当初から、「親ってこんなにかわいいの」と思えた看取(みと)りのころまで、介護の日々を明るく、赤裸々につづっている。 森さんは「認知 ...
広がれ「レク介護士」 西区の企業が民間資格創設 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場で高齢者に生きる喜びや楽しさを感じてもらうため、レクリエーションの企画運営をする民間資格「レクリエーション介護士」を大阪の中小企業が新設した。高齢化が進む中、生活の質(QOL)向上につなげるのが狙い。関係者は「介護職員だけでなく家族やボランティアにも ...
《597》 ケアの試行錯誤こそ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡市南区にある「第2宅老所よりあい」の村瀬孝生所長はそれを「混乱につきあう努力」と表現しております。以下にその記述をご紹介しましょう。 「生きていると自分でも望まぬ『転機』というものが勝手にやって来ることがある。『ぼけ』を抱えることはひとつの転機。トメさんも五郎 ...
2014年08月30日()
先が見えないストレス 介護うつの約6割が在宅介護. 2014-08-30 08:00. ツイート. 介護とストレス. 株式会社クリニカル・トライアルが運営する治験、臨床試験の情報サイト「生活向上WEB」では、「介護者とストレス」に関するアンケート調査を行った。 (画像は「生活向上WEB」 ...
自宅で介護される場合、家族とホームヘルパーなどの両方からの介護を受けたい者が約6割。今後10年間で家の周りに今以上に増えて欲しいと思う介護関係の事業所や施設については、「訪問介護、看護サービスを提供する事業所」が最も多かったという。 なお、社会保障で重要 ...
司法、福祉 連携 罪を犯した障害者や高齢者 社会復帰支援へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同センターは一〇年に開設し、前橋地検や地域の福祉施設と連携して犯罪を繰り返す障害者や高齢者の社会復帰を促してきた。また、前橋保護観察所は今年四月から、起訴猶予になった障害者やホームレスの就労や住居を探すなどの支援を試行事業として始めるなど、司法と ...
公益財団法人「生命保険文化センター」(東京都千代田区)の「生命保険に関する全国実態調査」(平成24年度)によると、世帯主、または配偶者が要介護状態となった場合、公的介護保険の範囲外の費用として必要と考える資金額は3285万円。初期費用は262万円、月々の ...
教育や福祉に手厚く、日本のように待機児童問題で悩むこともない男女平等の国、フィンランド。フィンランド人男性と結婚後、現地に移住し2人の子供を育てるフリーライター・靴家さちこさんが見た、その理想と現実とは? ■駆け足で退社するフィンランド人 夕方6時。――それは、多くの日本の勤め人にとってそろそろ帰りの電車の込み具合が気になる頃、あるいは「今日も残業か……」とため息をつく時刻――であろうか。 その6...
小学生対象の認知症講座広がる 東根市の長瀞小 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りへの理解を、子どものうちから深めてもらおうと、小・中学生を対象に「認知症サポーター養成講座」を開く自治体が増えている。今年度、県内では山形、鶴岡、酒田市など11市町がすでに実施したり、予定したりしている。4年前に始めた東根市で26日、保護者や ...
国立長寿医療研究センターは、8月22日、ペンシルバニア州立大学ザリット教授との共同研究において、在宅介護者の抑うつ症状の有無を、簡単に判定できる値を見いだしたことを発表した。 これまで、介護負担がどの位重いと抑うつ症状になるのか、世界的にも研究が少なく、 ...
【読レポ】コーヒーを飲みながら、お医者さんと語らう週末 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
また、同名の実店舗カフェが宮城県登米市にオープンしていて、そこは医師・ケアマネージャーをはじめとする医療関係者と地域住民の交流・相談の場となっています。 20140830_cd2.jpg 「しあわせ」とは、みんなが健康的に生きること私自身、昨年5月末にスポーツで腰の骨を ...
徘徊者の行方不明防げ 京都・岩倉で模擬訓練 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などの影響で高齢者が徘徊(はいかい)し、長い間行方不明になる事例が全国で相次ぐ中、京都市岩倉地域包括支援センターはこのほど、左京区で民間バス会社や福祉関係者、下鴨署員らと協力して対象者を保護する「徘徊模擬訓練」を行った。 公共交通機関を利用して ...
“介護リフォーム”が逆効果? 認知症の徘徊を防ぐ方法 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症の徘徊を防ぐ方法. ツイート · このエントリーをはてなブックマークに追加. (更新 2014/8/30 07:00). 家族を疲れさせ、追いつめる徘徊を、防ぐことはできないのだろうか。 「認知症の徘徊ほど難しい問題はないのです」 そう話すのは、訪問医療を20年以上続ける精神科医( ...
認知症楽しく学んで 京都・向日の福祉法人が地域交流祭 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
乙訓医師会の元理事で認知症や地域包括ケアなどに携わる長岡京市の医師野々下靖子さんが、約80人を前に講演した。野々下さんは、認知症は誰がなっても不思議ではない状況を、データを示しながら伝えた。そのうえで「自分がなったと想像して、苦しみや悲しみ、プライド ...
年中「大変」背負われへん - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
介護者のケア」。そう書かれたチラシを市の福祉センターで見つけたのは99年ごろのことだ。介護する側を外に連れ出す集まり。定期的に介護仲間と会うようになった。 「不良主婦しよか」。そう誘われ、信一さんが寝た後、夜の喫茶店でおしゃべりした。「主人がこんなん言うてね」。
《1593》 (その11)遺伝子検査、受けてはみたけれど…… - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
オリンピックが終わり、両親が観戦なのか徘徊なのかわからないようなツアーから意気揚々と帰宅した翌日、田中君は予約通り、駅前のクリニックを受診した。結果を伝えてくれたのは、若い女性 ... そもそも、高齢者の3分の1は認知症じゃないか。そんな中、『普通』をどう定義する ...
介護疲れ包む 街のカフェ 砺波 きょうオープン - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者を介護する家族ら(ケアラー)が自由に語り合うケアラーズカフェが三十日、富山県砺波市宮森にオープンする。介護の悩みを打ち明け専門家のアドバイスを得たり、仲間とつながることで孤立をなくすのが狙い。店主の富山YMCAフリースクール講師、加藤愛理子 ...
医療介護の総合確保方針(素案)、ほぼ了承 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
(4)の基金については、「診療・介護報酬では対応しにくい人材育成、情報基盤の整備、病床機能の分化および連携の推進」などに充てるとし、診療・介護報酬との違いを踏まえる必要性を指摘。2014年度の予算は904億円であり、「地域医療の達成に向けた医療機関の施設・設備の整備に関する事業」「居宅 ...
利用者を虐待 介護施設を処分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
栃木県佐野市にある介護施設で、職員らが利用者の女性に虐待を繰り返していたとして、栃木県は事業者に対し、新たな利用者の受け入れを半年間停止させるなどの処分を行いました。 処分を受けたのは、栃木県佐野市で介護施設「デイサービスはぴねす」を運営する「スマイル ...
2014年08月29日()
楽しく歩いて当てよう景品 横浜市「ウォーキングポイント」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
費用対効果について、市保健事業課の担当者は「一日二千歩以上で高齢者の寝たきり予防になるといわれている。事業の検証は課題だが、定期的に参加者アンケートをするなどして効果を確かめていく」と話す。林文子市長は「気軽に楽しみながら健康づくりを」と参加を呼びかけ ...
原発事故時避難30キロ圏初検証へ 高浜、全国初の汚染車両検査も - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、30キロ圏内の学校や病院、福祉施設が個別に策定した避難計画に基づく訓練に全国で初めて取り組む。5キロ圏内にある高浜町の若狭高浜病院と付属老健施設、内浦小中、30キロ圏内の小浜市の公立小浜病院、松永小が参加。児童の保護者への引き渡しや、入院 ...
野戦病院での献身的な介護から「白衣の天使」とあだ名され、世界中で尊敬の対象となったナイチンゲール。 そんな彼女に科学者、しかも「戦闘的」で「異端的」で「革命的」な「統計学者」としての顔があったことを、皆さんはご存知でしょうか。 続きを読む
[社説]「無償」乱発の末、「福祉デフォルト」で脅すのか - 東亜日報 (媒体での記事掲載終了)
彼らは、政府が国費支援を増やさなければ、「福祉デフォルト(支払い不能)」を宣言すると明らかにした。各地方自治体が反発するだけの理由がある。65歳以上の高齢者に最大で月20万ウォンを支給する基礎年金が、先月から施行されたことを受け、今年、計7兆ウォンのうち、 ...
山形)小学生対象の認知症講座広がる 東根市の長瀞小 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りへの理解を、子どものうちから深めてもらおうと、小・中学生を対象に「認知症サポーター養成講座」を開く自治体が増えている。今年度、県内では山形、鶴岡、酒田市など11市町がすでに実施したり、予定したりしている。4年前に始めた東根市で26日、保護者や ...
さがみ特区協議会、生活支援ロボ普及に弾み 介護保険適用申請 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県や12市町、企業などでつくる「さがみロボット産業特区協議会」が29日、横浜市内で開かれた。特区で開発を支援している生活支援ロボット5製品への介護保険の適用を厚生労働省に申請したと会議内で正式に発表した。実現すれば普及に弾みが付き、特区内の産業 ...
講師は全国に先駆けて地域で認知症の人を支える仕組みづくりに取り組んだ福岡県大牟田市の産業経済部調整監兼産業経済総務課長の池田武俊さん。同市は認知症の人の徘徊模擬訓練を通した地域のネットワークづくりで知られる。3時半まで。 地域に住む認知症の人や ...
新潟県内の社会福祉協議会で、高齢者の日常的な身の回りの世話を行う有償ボランティア制度の導入が広がっている。買い物や掃除、ゴミ捨てなど、特に技能を要しないサービスを提供する。子供が都市部へ移住し、単身や夫婦だけの高齢者世帯が増えてきたためだ。2015年8 ...
今後10年で増えて欲しいサービス、訪問介護がトップ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が29日に公表した調査の結果では、介護サービスの人気は施設より在宅の方が高いと報告されている。充実を望むサービスのトップは、訪問介護・看護だった。 名称未設定_52.jpg 厚労省の資料から作成. 調査は2012年の7月に行われたもの。「高齢期の社会保障 ...
山口県は、今年度も「認知症高齢者を考える集い」および「認知症予防キャンペーン」を開催実施する。 毎年9月21日は「世界アルツハイマーデー」だ。山口県では、平成13年度から、9月を「認知症予防月間」と定め、認知症に対する正しい理解の普及啓発を行ってきたという。
介護サービスは、施設型と在宅型の2種類です。施設型は介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、グループホーム、介護付有料老人ホームなどがあります。在宅型にはホームヘルパーによる訪問介護、要介護者・要支援者が施設に通う通所介護、最近ではサービス付の高齢 ...
今回開所した施設は、希望の家で作っているパンの販売先として県央福祉会が独自に整備した。ともしびショップむーへの納品や地域の催しなどでの不定期販売、1年半ほど前から始めた施設前販売などを行っていたが、地域の高齢者などから「近くで買えるパン屋さんが欲しい」 ...
東北地方における医学部設置に係る構想審査会構想審査結果 - 文部科学省 (媒体での記事掲載終了)
... 「東北地方における医学部設置認可に関する基本方針」(平成25年12月17日復興庁・文部科学省・厚生労働省決定)において、震災からの復興、今後の超高齢化と東北地方における医師不足、原子力事故からの再生といった要請を踏まえ、特例として、東北地方に1校に限定 ...
東大和の都有地に認知症高齢者GH. 2014/8/29 東京. 東京都福祉保健局は「都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業」で、東大和市中央1丁目の都有地に定員18人規模の認知症高齢者グループホームと同25人程度の小規模多機能型居宅介護事業所を整備・運営する ...
~混ぜるだけでサッと溶けて、飲み込む力が困難な方のお食事をサポート~「スマイルヘルパーさん とろみ調整食品」9月3日新発売 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
従来ラインナップしていた、衛生的な環境づくりにお役立ていただける衛生用品に加え、高齢者の死亡原因となる誤嚥性肺炎を防ぎ、嚥下困難な方(飲み込む力が困難な方)をサポートする「とろみ調整食品」をこの度新発売いたします。 「スマイルヘルパーさん とろみ調整食品」は、溶解性に優れている ... ユニバ ...
スマイルヘルパーさん「とろみ調製食品」 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パッケージには、ユニバーサルデザインフォントを採用し、読みやすさに配慮。日本介護食品協会が定める自主規格に準じた表現や規格を統一することで、利用者(嚥下困難な方・介護者)が選びやすく使いやすいように、ユニバーサルデザインフード(UDF)マークを記載しました。
マンドリンで懐メロ、室蘭の老健施設「母恋」で演奏会 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
マンドリンで懐メロ、室蘭の老健施設「母恋」で演奏会. 【2014年8月29日(金)夕刊】. 老人保健施設・母恋(柳谷晶仁施設長)主催のマンドリン演奏会が27日、室蘭市新富町の同施設で行われ、入所者約150人がマンドリンの透き通るような音色を楽しんだ。
食事介助ロボなど介護保険適用を申請 神奈川の特区協議会 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県や県内12市町、企業や大学などでつくる「さがみロボット産業特区協議会」は、食事の介助など生活支援ロボットの介護保険適用を申請した。普及のカギとなっている利用者の経済的な負担を軽くする狙いだ。県は特区を使いロボット開発を支援してきたが、市場開拓も ...
HIS、日テレ「24時間テレビ」の募金箱を設置、バリアフリー推進活動も紹介 - トラベルボイス(公式) (媒体での記事掲載終了)
H.I.S.バリアフリー専門デスクは、高齢者や障がいがある方の専門デスクとして今年で12年目。5年ほど前からはオリジナルツアー「旅なかま」を立ち上げ、心身に障がいがあっても“自由に、どこへでも”安心して行ける旅行商品の開発を積極的に行ってきた。またH.I.S.ボランティア・ ...
介護分野の成長が視野に--拡大が見込まれるロボット市場 - ZDNet Japan (媒体での記事掲載終了)
医療、介護、教育、防犯、防災、共働き世帯の家事、育児支援……。需要の拡大に供給が追い付いていない分野を数えればきりがない。サービスが不足する理由は、これまでサービスが大量生産できなかったからだ。サービスの供給量を2倍にするのに、人員が2倍必要では大量 ...
高齢化が急速に進む現代社会で、高齢者や障害者が安心して旅行を楽しむことができる「バリアフリー旅行」のマーケット拡大に期待が高まっている。旅行会社や宿泊施設、行政 ... ホームヘルパー2級の資格を持つ350人の「トラベルサポーター」を登録。サポーターは「旅の仲間」 ...
株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場)は、介護・福祉業界を志望する学生向け就職フェア「カイゴジョブ学生版 就職フェア」を2014年9月27日(土)に開催する。 (画像はホームページより) 会場は住友不動産芝公園 ...
《595》 大切なテリトリー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護施設を複数回にわたって見学すると、興味深い現象を目にします。入所者は、たいてい同じような場所に、同じ方と一緒に座って過ごすことが多いのです。 国立病院機構菊池病院の室伏君士名誉院長は、著書『認知症高齢者と家族へのケアマネジメント』(ワールド ...
横浜市の障害者施設整備 「バリアフリー条例」が壁 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー法は、不特定多数や主として高齢者や障害者が利用する建築物などを新築、増築、改築、用途変更する際には通路や駐車場、出入り口、廊下、階段、傾斜路、エレベーター、車いす用トイレなどの項目について細かいバリアフリー基準を義務付けている。対象は床 ...
2014年08月28日()
(1)心身障がい児者で次の障がいのある人【1】身体障害者手帳1・2級の人【2】療育手帳Aの人または知能指数(IQ)35以下の人【3】精神障害者保健福祉手帳1級の人(2)要介護4以上の高齢者(65歳以上)(3)ひとり親世帯で児童扶養手当の給付を受けている人((3)に該当する人 ...
認知症を地域で防止 千葉市が来月1日から「初期集中支援チーム」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
支援が必要な認知症のお年寄りらを早期に発見し、適切な医療・介護サービスの利用につなげようと、千葉市は28日、介護の専門知識を持つ訪問看護師らでつくる「認知症初期集中支援チーム」がそうした人たちをサポートするモデル事業の運用を9月1日に始めると発表した。
口から食べられなくなり胃瘻(いろう)など経管栄養の処置を受けた人を、在宅や高齢者福祉施設で介護するのは難しい。一部の有料ホームでは、こうした人を受け入れているが、特別養護老人ホームの入所枠は極めて限られており、生活や療養の場を見失いがちだ。このため ...
茨城県を地盤に介護事業を手掛けるウエルシア介護サービス(つくば市、竹下正江社長)は南関東に本格進出する。急速な高齢化が見込まれる埼玉県、千葉県などを中心に、主に訪問介護や訪問看護を提供する事業所を3年で約30カ所新設する。配食事業も始めた。事業所は ...
株式会社ニチベイは、2014年9月16日(火)より、ユニバーサル折り戸「PUSHLL DOOR-プッシルドア-」を発売する。 (画像はニュースリリースより) 「PUSHLL ... また、軽量ランナーにより、ドアの内側からも外側からも軽く押す動作だけで軽快に開けられるユニバーサルデザインだ。 戸を開けた時に通行者と衝突する危 ...
介護されることについての意識」男女に差. 2014-08-27 20:00. ツイート. 介護を受けたい場所、女性は「介護施設」派. 株式会社第一生命経済研究所は、『介護されることについての意識』についての調査結果を、2014年8月22日に発表した。 (画像はホームページより) 全国の50 ...
富士ソフト、人間型ロボット「PARLO」の活用アイデアコンテスト - @IT MONOist (媒体での記事掲載終了)
実施されるコンテストは「アイデア部門」「プログラミング部門」の2部門が設けられ、前者では「1人暮らしの方が使うPARLO」「商業施設で活躍するPARLO」の2テーマでアイデアを募集する。後者部門では高齢者福祉施設向けのPARLOに搭載可能で、実際に施設で利用できる ...
私も老健施設勤務ですが、介護士さんは耳掃除はしてもヘソのゴマは取りません。炎症を生じた時にのみ私が処置します。(60代、総合診療) ・感染等がおきなければ経過観察でよいのではと思います。(40代、一般内科) ・さわるとかえって炎症を惹起することがあるので放置。
デイサービスの看護職員の配置基準、介護報酬改定で弾力化へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は27日、デイサービスを提供する事業所の看護職員の配置基準について、来年度の介護報酬改定で弾力化する方針を固めた。人手不足で確保が難しくなっているうえ、看護職員が介護職でもできる仕事をしている実態があることから、マンパワーの効率的な活用に ...
「へそのゴマは取るべきか」について、 7割以上の医師が、基本的に放置すると回答 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
私も老健施設勤務ですが、介護士さんは耳掃除はしてもヘソのゴマは取りません。炎症を生じた時にのみ私が処置します。(60代、総合診療) ・感染等がおきなければ経過観察でよいのではと思います。(40代、一般内科) ・さわるとかえって炎症を惹起することがあるので放置。
ソニーがもがいている。売上高の過半を占めるエレクトロニクス事業の赤字から抜け出せず、1994年発売のプレイステーション(PS)以降は大型の新規事業も生まれていない。ソニーは「空白の20年」を乗り越え、ソニー・スピリットを取り戻せるのか。新規事業創出に向けた ...
全県的医療ネット整備へ 県 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県は平成26年度から、全県横断的な医療福祉情報ネットワークシステムを整備する。 中核病院と診療所、老人保健施設、薬局が患者の診療、投薬情報を電子カルテで共有し、医療の質や安全性を高める。 医師の負担減や患者の待ち時間の短縮につながる。 県が医療福祉 ...
認知症デイの報酬手厚く 厚労省が方針 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は27日、社会保障審議会の介護給付費分科会を開き、認知症や要介護度が重い高齢者にデイサービスを実施する場合に事業者への報酬を手厚くする案を示した。重度化した人ができるだけ長く在宅で暮らせるようにするのが狙い。来年度の報酬改定に反映させる ...
認知症、転落事故に注意 熊本市施設で男性死亡 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
熊本市中央区の高齢者介護施設で今年5月、認知症の男性(78)=同市北区=が2階から転落して死亡していたことが27日分かった。市や県によると、施設側に介護保険法の人員配置基準などの違反はなかったが、施設からの転落事故は「これまで聞いたことがない」として ...
3人に1人弱が男性 「親の介護」に変化が… - dot. (媒体での記事掲載終了)
介護が始まった当初はわからないことだらけ。僕は当時、比較的自由に動ける役職だった上、介護とは関係なく早期退職の準備中でした。母に資産があったので、『僕たちに遺さず、自分の介護費に充てて』と説得できた。たまたまスムーズでしたが、『男の介護』には水先案内人が ...
床レールを必要としない軽く押して開けられるドア新発売 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
「PUSHLL DOOR」は、内側と外側の両方から押して開けられるユニバーサルデザインの折戸だ。軽く押すだけで軽快に開けることができ、 ... 押す動作だけで楽に移動できるため、高齢者や介護が必要な人の負担を大きく減らしてくれそうだ。 設置場所のイメージや用途に合わせ、 ...
ヒト型ロボットが手足を振ると、27人の高齢者が手を打ち始めた。 クイズも落語も. 富士ソフト製の介護ロボット、パルロ。ダンスやクイズ、落語まで年365日、違う内容で高齢者の相手をする芸達者だ。「楽しかったよ」と老人が声をかけると「えへへ」と照れる。「子供みたいにかわいく ...
《594》 片言の単語が生むつながり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人たちは夫婦関係の設定をしていることが多い。たいていの場合は仮の関係ゆえに大事には至らないが、時には横暴な夫が妻に対して気に入らないことがあると叩(たた)くということがある。夫婦関係の設定、親子関係、友人関係の設定であっても、それはあくまでも仮の ...
坂本電気工事、親の介護への備えを学ぶ無料セミナー 福山市で開催 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
今回のセミナーでは、中国地方の介護を幅広く支援しているサンキ・ウエルビィ株式会社の現役ケアマネージャーを招き、介護のコツを紹介。セミナーは大きく三部構成となっており、第一部『年をとったらこうなる!実感!老いの疑似体験!(20分)』、第二部『現役ケアマネが教える ...
参加者は、地域の高齢者をはじめ、障がい児者、子育てに不安をもつ親、児童など福祉ニーズをもつ住民の誰でも参加できる。 内容の限定はなく、会食や季節の行事、健康体操、子どもたちとの交流など地域の実情と参加者にあわせ、それぞれのサロンで工夫して行っている。
迎える 「外国人活用」の足元(4)福祉職 技能磨く場の整備を - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム「クロスハート栄・横浜」(横浜市栄区)ではスタッフの1割が外国籍。「お世話をすれば笑顔を返してくれる。自分にとってはそれも報酬の一つ。かつて何時間も向き合っていたコンピューターとは違う」。南米ベネズエラ出身のモイゼス・マルティネスさん(57)が ...
2014年08月27日()
おりづる会は、家庭で高齢の家族を介護している人の負担を少しでも軽減しようと、2000年に設立された。 以来、毎月第3木曜日につどいを開き、会員同士お互いに介護の ... 近年は徘徊などに悩む介護者が多いという。川合代表は「一人で悩まないで何でも相談して」と話す。
有賀 康博さん - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
〇…神奈川区出身。荏田高校を卒業後、大学では社会学を専攻し、高齢福祉や、障害者支援など広く学んだ。福祉関係の仕事に興味を抱きながらも、福祉に関わる自信が持てず、一度は自動車の販売会社へ就職。2年間勤めた後、ホームヘルパーの資格を取得するため訓練校 ...
車いすの夫の両脇に腕を入れ、ズボンをつかむ。 「がんばって、いちにの、よいしょ」. 体の向きを180度変え、洋式トイレに座らせる。ひざに痛みが走る。2人して崩れ落ちそうになる。 兵庫県西宮市の西村早苗さん(72)が夫の信一さん(74)を介護するようになって22年になる。
低価格の「サ高住」が人気 契約前に確認すべき点とは? - dot. (媒体での記事掲載終了)
やはりニーズが高いのは、認知症に特化した「グループホーム」「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)だ。 共同生活を送りながら専門 ... 軽度で入居した後に、寝たきりなどの重度になれば別棟へ、という場合もある。ただし「人気があるので入居待ちのケース ...
医療介護SNS技術顧問に、Rubyまつもとゆきひろ氏 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療介護専用SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「メディカルケアステーション」を運営する日本エンブレースは、2014年9月から同社の技術顧問としてプログラミング言語「Ruby」の開発者として知られる、まつもとゆきひろ氏が就任すると発表した。同氏を中心に ...
障害者や高齢者の旅支援 仙台にセンター - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者が気軽に旅行できる環境を整えようと、NPO法人ゆにふりみやぎ(仙台市)と介護付き旅行専門会社の旅日記(同)は共同で「仙台バリアフリーツアーセンター」を開設した。観光施設などのバリアフリー情報を提供する宮城県内で初の試み。車いす利用などを理由 ...
多死社会で患者と家族を支える ケアタウン小平クリニック院長・山崎章郎 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
その頃、団塊の世代が一斉に75歳以上の後期高齢者に突入し、医療と介護の両方を必要とする人が急増するからである。 一方、「多死社会」の到来とも言われる。現在約120万人の年間死亡者数が、2025( ... 医療・介護に携わる多職種が連携し、その構想を支えることになる。その中で医療を担うのは、主に地域の ...
ウオッチ!2015介護報酬改定 通所介護・通所リハビリは機能別に再編 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
2014年8月27日、都内で社会保障審議会・介護給付費分科会が開催され、2015年度介護報酬改定に向け、訪問系・通所系サービスやリハビリテーションについての議論が行われた。厚生労働省は総論として、訪問系と通所系のサービス間の連携を促進する方向性を提示。
ところで、厚生労働省による「介護総費用」の中には、家族が提供している家庭内看護にかかわる費用はカウントされていない。これをカウントすれば、介護に必要な費用はもっと大きくなる。日本の介護は在宅介護中心なので、これはかなりのウエイトになっているはずである。
高齢者熱中死で同居者を起訴 岐阜 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
起訴状によると、森島被告は7月下旬~8月3日ごろ、同居していた松浦さんが水分を十分取らず、自宅内で極度に衰弱し寝たきりだったのを知りながら、救急車を呼ぶなどせずに放置したとされる。 森島被告が5日朝に一一九番し、松浦さんの死亡が確認された。司法解剖して ...
ピアノ寄贈の家族、高齢者施設訪問 歌や踊りで交流 加古川 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県加古川市別府町新野辺の高齢者総合ケア福祉施設「しのべの里」に寄贈されたピアノで27日、ミニコンサートが開かれた。所有者だった一家も訪れ、子どもたちが演奏や歌、ダンスを披露し、高齢者と交流した。 ピアノは30年ほど前に購入、神戸市垂水区の金山結依 ...
高齢化「課題」日本に学べ 外資、研究や実験参入 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
外資企業が「高齢化先進国」の日本市場でビジネスチャンスをつかもうと模索を始めている。大学や地方自治体と提携し、高齢化に関する市場研究や実証実験に乗り出す動きが相次ぐ。狙っているのは、健康・福祉市場のノウハウをいち早く学び、将来、日本同様に超高齢社会を ...
~ 「24 時間テレビ」草の根チャリティネットワーク登録店 ~ H.I.S.社会貢献&バリアフリー推進活動 だから僕らは、旅にでる。 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
H.I.S.バリアフリー旅行専門デスク(http://www.his-barrierfree.com/)では、ご高齢で体力に自信がなく不安を感じている方や障がいがある方の専門デスクとして今年で12年目を迎えます。「予め障がいのある方を想定したオリジナルツアーを企画して欲しい」というお客様の声を ...
広島県福山市にて親の介護への備えを学ぶ無料セミナー 好評により第二回を9月7日に開催 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
坂本電気工事株式会社(所在地:広島県福山市、代表取締役:坂本 和政)は、身近に迫る親の老後や、介護への備えを啓蒙するための無料セミナー『どうする!?親の老後!「がんばらない」親の介護を学ぶセミナー』の第二回を、2014年9月7日(日)に広島県福山市にて開催 ...
LGグループは1995年から大学生の海外探訪を支援してきたが、今年は20周年を迎え、韓国で留学中の外国人大学生が韓国の産業現場を探訪する機会を用意した。外国から学ぼうという考えが強かった20年前とは違い、今では韓国も見せるもの ... 高齢の女性が孫を背負い、町内のおばさんがストレスを発散しようと ...
介護用リフトから転落 75歳女性死亡 - NHK (媒体での記事掲載終了)
警視庁などによりますと、豊田さんは寝たきりで当時は、介護士の女性職員1人が豊田さんを食堂に連れて行くためにベッドからリフトを使って車いすに移動させようとしていたということで、「ひのでホーム」によりますと、リフトをつっている4つのフックのうちの1つが突然外れて ...
「東京都新宿 住宅展示場」リニューアルで高性能化 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
リニューアル後は、ネット・ゼロ・エネルギーハウスや高齢者配慮住宅など高水準の設備を備えたモデルハウスとし、これからの東京の家に必要な快適な住まいを提案する。今回のリニューアルの背景として、東日本大震災を契機に節電や発電、蓄電への関心が高まり、家庭内のエネルギーを最適に ... 年9月 ...
認定NPO法人 優遇税制見直しで波紋 「寄付金 集めにくくなる」 措置存続重要性訴え - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
同法人は障害者の就労支援の一環として農業に取り組む他、宅老所の運営や訪問介護なども行う。活動の幅を広げようと、障害者や高齢者らを支援する施設建設を計画、寄付を募っていた最中の見直し論だけに動揺は広がる。同法人の西田京子代表は「制度が改廃となれば、 ...
「高齢者の健康と牛乳」テーマにセミナー - 農業協同組合新聞 (媒体での記事掲載終了)
セミナーでは、老年医学などを専門に研究している小川純人・東大准教授が「高齢者の健康問題と牛乳・乳製品」をテーマに講演する。 運動機能の低下により要介護や寝たきりになること、またそのリスクが高い状態の高齢者を「ロコモ(ロコモティブシンドローム)」と呼び、メタボや ...
新しい介護制度に対応した、三幸福祉カレッジの最短通学日数8日の実務者研修カリキュラム - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
生涯学習事業を手掛ける、株式会社日本教育クリエイトが運営する福祉教育専門校の三幸福祉カレッジにて、業界最短の通学日数8日(免除科目により1日)の介護職員実務者研修の新カリキュラムを、2014年8月20日(水)より提供開始します。通学日数の短いカリキュラムは ...
宮城・岩手の老人ホームなどに麻雀セットを寄贈 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
震災後も地元で頑張っているシニアの方々が、少しでも楽しい時間を過ごしていただければとの思いから、今回の寄贈となったものです。 寄贈品は、宮城県高齢者生活協同組合、岩手県高齢者福祉生活協同組合を通じて、両県の老人ホームや介護施設、仮設住宅集会所などに ...
~ 「24 時間テレビ」草の根チャリティネットワーク登録店 ~ HIS社会貢献&バリアフリー推進活動 だから僕らは、旅にでる。 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
H.I.S.バリアフリー旅行専門デスク(http://www.his-barrierfree.com/)では、ご高齢で体力に自信がなく不安を感じている方や障がいがある方の専門デスクとして今年で12年目を迎えます。「予め障がいのある方を想定したオリジナルツアーを企画して欲しい」というお客様の声を ...
珠泉会が八王子市内に介護老健施設. 2014/8/27 東京. 東京都福祉保健局は、介護老人保健施設や認知症高齢者グループホームを運営する珠泉会(昭島市)が八王子市内で計画する「介護老人保健施設アメイズ」の創設に対する補助を内示した。 このコンテンツの続きをお ...
「南風」 小さな介護者たち - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
私たち母の介護は主に私たち夫婦、息子夫婦、孫たち、2人の姉によって担われた。母は介護者に恵まれていたといえよう。 それでは、わが国における介護者の状況はどうなっているのであろうか。厚生労働省の「国民生活基礎調査」(2013年)によって主な介護者をみると、配偶 ...
介護ロボット 県内6施設で試験導入 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
介護の負担軽減や高齢者の安全確保を目指し、県内の6福祉施設に見守り介護ロボットが導入されることになった。「県ロボット介護推進プロジェクト」として、県介護実習・普及センター(青森市)や福祉機器メーカー、福祉施設がチームとなって取り組み効果を検証する事業で、 ...
セブン、イオンが先手、「オムニチャネル」はどこまで実現しているのか 食品でも進む販売経路の融合 - フーズチャネル (媒体での記事掲載終了)
例えば、「若年層の共働き夫婦向けにはインターネット通販」「高齢者向けには店頭販売」といった具合だ。 これに対し、オムニチャネルでは、顧客 ... さらに、グループ20社で扱う約300万の商品をネットで購入できるようにすることも発表した。ネット通販の強化で、2012年度 ... イオンは店頭でインターネットを活用したサー ...
中小企業の取材で全国を回っていると、地方経済の衰退ぶりを痛感させられる。厳しい環境の中で業績を伸ばしている中小企業も存在する。しかし、残念ながらそういう企業はごく一部である。地方全体として見ると、人口減少、高齢化という巨大な波には抗いようがないようにも感じられる。 そんな中で、地方再生に焦点を当てた政策提言の書、『なぜローカル経済から日本は甦るのか』(PHP新書)が発行された。著者は、企業再生のス...
2014年08月26日()
認知症の診断とは、狭義には認知症であるかどうか、認知症であれば原因疾患は何か、を診断することです。しかし診療の現場では、病名付け - 例えば「アルツハイマー型認知症」と - といった医学的な診断に止まることはありません。認知症に伴うBPSD、さらには認知症をめぐる ...
昭和の名曲 高齢者に披露 魚津、新川高生がコンサート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
新川高校(魚津市)の吹奏楽部が二十六日、魚津市島尻の地域密着型介護老人福祉施設片貝ヴィーラを訪問し、懐かしいメロディーを演奏して高齢者を楽しませた。 部員十一人が、坂本九さんの「上を向いて歩こう」や美空ひばりさんの「川の流れのように」など十二曲を演奏。
認知症の高齢男性不明 奈良署、県警HPに顔写真公開 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
奈良市青山の無職、戎谷(えびすたに)仁さん(89)が22日に外出したまま行方不明となり、奈良署は26日、戎谷さんの顔写真などを県警のホームページで公開した。戎谷さんには認知症があるという。 同署によると、戎谷さんは22日午後4時半ごろにデイサービスの車で帰宅後、 ...
老健局、介護サービス充実に使う予算規模は年末に調整へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が26日に公表した来年度予算の概算要求のうち、介護保険の運営を担っている老健局が計上しているのは、全体(31兆6688億円)の7.4%にあたる2兆3431億円だ。 今年度から1219億円の増額となっているが、その大半が介護保険制度の運営にかかる費用の ...
これまでの連載では、4月から始まった新しい診療報酬を点検しながら、医療改革を検証してきた。実はその一方、介護でも大改革が始まろうとしている。介護保険制度が2000年4月からスタートして15年。3年ごとに制度の見直しを行ってきたが、今回は「地域医療・介護総合確保 ...
認知症高齢者の徘徊死亡7割は住居500メートル以内 - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
高知大学医学部は、徘徊(はいかい)中に死亡した認知症高齢者に関する調査をまとめ、25日発表した。高知大学医学部で法医解剖を行った19例が対象で、徒歩の場合は約7割が生活拠点から500メートル以内で亡くなっていたことなどが分かった。こうした調査は全国初で、 ...
静岡県は26日、独自に算出した2011年版の市町別の健康寿命「お達者度」を発表した。65歳から何年間、健康に過ごせるかを示す指標で、トップは男性が森町の「18.82年」、女性は川根本町の「21.84年」だった。県は団塊世代が75歳以上の後期高齢者となる25年に向け、生活 ...
夫婦計346万円未満なら1割 介護負担で自民 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
自民党の社会保障制度特命委員会は26日、来年8月から介護保険の利用者負担を現行の1割から2割に引き上げる対象を、年金収入で年280万円以上の人とする厚生労働省の基準案を了承した。さらに、夫婦世帯で2人の合計収入が年346万円未満であれば、夫婦とも負担 ...
企業「アクティブリンク」はパワーアシストスーツで日本を救うか - FUTURUS (媒体での記事掲載終了)
ただでさえ建設や物流の現場などでは重い資材を運ばねばならないような高齢者には厳しい労働状況がある。 そのような状況を改善しようとしている ... パワーバリアフリー社会とは、年齢性別に関係なく生活や労働を行える機会が提供される社会だ。そのために、同社のパワー ...
認知症の予兆をビッグデータ解析でとらえる、GEヘルスケアと弘前大が共同研究 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
これを通じ、認知症を中心とする脳疾患の予兆を発見するためのアルゴリズム・ソフトウエアを開発する。住民の生活データと健康データ、医療データ、ゲノムデータを組み合わせた「ここまで多岐にわたり、しかも長期間に及ぶデータは世界にも類を見ない」(GEヘルスケア・ ...
認知症患者の脳が音楽で目覚める… 奇跡の瞬間をおさめたドキュメンタリー映画公開 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
近年、医学的にも効果が高いと認められはじめてきた認知症・アルツハイマー患者への音楽療法。サンダンス国際映画祭・ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞し、アメリカのみならずカナダ、イタリア、イギリスなど世界各地で高い評価を受けたドキュメンタリー映画『パーソナル・ ...
高齢者虐待も同じだ。福祉部は高齢者への虐待が昨年3520件で、2005年より72.7%増えたと明らかにした。特に昨年は養老院・療養施設など高齢者の生活施設で発生した虐待は251件で2005年対比445%も急増した。長期療養保険制度で高齢者療養施設が大きく増え ...
弘前大学,青森県,GEヘルスケア・ジャパン,画期的な疾患予兆発見の仕組み構築と予防法の開発を目指す - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
本プロジェクトは,マルマンコンピュータサービス(株)の工藤寿彦常務がプロジェクトマネージャーを務めており,GEヘルスケア・ジャパンはマルマンコンピュータサービスや他の参画機関,青森県と共に,弘前大学のイノベーション創出活動を推進していく。 超高齢社会を迎えた日本 ...
介護の離職率16.6%に低下 13年度の実態調査で判明 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
2012年10月1日からの1年間の介護職員、訪問介護員の離職率が、16・6%だったことが11日、介護労働安定センターの13年度介護労働実態調査で分かった。12年度調査に比べて0・4%下がった。厚生労働省は、全産業平均の15%程度に下げることを目標としている。
プレミアムスイートが登場 山代・ゆのくに天祥/石川 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
和室のほかツインベッド、リビング、白山連峰を眺めることのできるテラスを設け、家具は質感のある意匠を凝らした。 またユニバーサルデザインを意識し、部屋と部屋、廊下、リビング、テラスなどには段差を設けずフラットフロアを採用した。 高齢者や外国人などの客を意識し和 ...
「認知症サポーター」が増加 福島で理解深める養成講座 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者を見守ったり支援したりする「認知症サポーター」が福島市内で増えている。市によると、本年度の新規サポーター数は7月末時点で2135人と、昨年度1年間の1414人をすでに上回っている。市は、サポーター養成講座を開くなどして認知症への理解を求めていく ...
大阪市が528人分のグループホーム募集 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪市が528人分のグループホーム募集. 2014/8/26 大阪. 【大阪】大阪市内で本年度末までに認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)を新たに開設する予定の社会福祉法人などから、事前協議申し込みを大阪市が受け付ける。市全体で528人分を整備 ...
《591》 いつしか「昔から知っている人」に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所した高齢者は、家族が帰って施設に取り残されると、見知らぬ場所で周囲は知らない人ばかりであるため、知人や頼りの人(特に家族)を求めて、施設内徘徊が起こる(入所時初期反応)。しかしおとなしい消極的な高齢者は、求める人も見つからず、あきらめたように廊下の ...
2014年08月25日()
進化する介護食 一見普通のおかず、食べると軟らか - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を受ける高齢者の食事を立て直し、元気を取り戻してもらおうという試みが広がっている。軟らかくして食べやすいように調理するのはもちろん、見た目も普通の食事と変わらないように工夫した。おいしく食べるには、かんだりのみ込んだりする力が欠かせない。口腔(こうくう) ...
非衣料進出を支援 石川県繊維協など 初年度は医療 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきり状態になった高齢患者が快適に眠れる寝具、消臭カーテンなども提案した。 金沢医科大病院の才田悦子看護部長は、一日の大半を病院で過ごす患者、医療従事者にとって快適性は欠かせないと指摘。「価格も重要課題になる」と話した。 冒頭、金沢医科大の勝田省吾 ...
非衣料進出を支援 石川県繊維協など 初年度は医療 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきり状態になった高齢患者が快適に眠れる寝具、消臭カーテンなども提案した。 金沢医科大病院の才田悦子看護部長は、一日の大半を病院で過ごす患者、医療従事者にとって快適性は欠かせないと指摘。「価格も重要課題になる」と話した。 冒頭、金沢医科大の勝田省吾 ...
漫画「ペコロスの母」岡野光江さん死去-91歳、老衰で - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
みつえ」役を演じた赤木春恵さんは「世界最高齢での初主演女優」(88歳175日)としてギネスブック世界記録に認定された。劇場公開が終了して半年以上経過した現在でも全国各地で自主上映会が行われている。長崎県内では小値賀町(8月28日)、長与町(8月30日)、時津 ...
ベッドの角度に応じマットレスの硬さ自動調節、パラマウント - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドホールディングスは10月、ベッドの動きに合わせて硬さが変わるマットレスを発売する。ベッドの角度や高さに応じてマットレス内部の圧力などを自動で調節する。寝たきりなどが原因で背中の皮膚に傷ができる「床ずれ」の入院患者や自宅で介護を受ける高齢者 ...
介護者のケアマネへの評価、認知症が重いと下がる傾向 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
在宅で家族などを介護しているケアラーは、相手の認知症が重いとケアマネジャーへの満足度が下がる傾向にあることが、連合が公表した調査の結果でわかった。連合は結果を受けて、「重度の認知症に対応できないケアマネジャーがおり、彼らは不満を持たれている」と問題を ...
東京都、福祉で官民ファンド 保育所や介護事業者向け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都の舛添要一知事は25日、保育所や高齢者向け施設の整備を促す官民連携ファンドを創設する方針を明らかにした。信用力の高い都の出資を呼び水に民間マネーを集め、子育てや介護事業者に資金供給する。都は来年度予算への計上を目指す。海外の投資家の参加も ...
エマニュエル・ムホーが手掛ける介護老人施設 - カラフルなシャボン玉をイメージ - Fashion Press (媒体での記事掲載終了)
真寿園」は、指定介護老人福祉サービスを行う施設。居心地のよい施設の提供や、デイサービス、居宅介護も含めた総合的なケアサービスで、高齢者を支援している。今回は、入居者が家族との会話をより楽しみ、くつろげる憩いの場を提供するため、地域交流スペースと食堂を ...
宿泊など定員超え受け入れ、大仙の介護事業所に行政処分 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
大曲仙北広域市町村圏組合は25日、介護事業所「おうようかん介護センター」(大仙市佐野町)が定員を超える宿泊、デイサービスを恒常的に実施し、同組合介護保険事務所の監査に虚偽の回答をしたなどとして、センターを経営する鷹揚館(同、鷹觜隆則社長)に対し、施設での ...
平泉ユニバーサルデザイン観光推進会議、岩手県南広域振興局保健福祉環境部 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
平泉観光のユニバーサルデザイン化を推進するため、地域住民が地域のユニバーサルデザイン化の現状と課題を認識し、障がい者や高齢者等の配慮が必要な旅行者に対するおもてなしの心を醸成するとともに、平泉における観光のユニバーサルデザイン化の取組を広く情報 ...
ニチベイ、ユニバーサル折れ戸「PUSHLL DOOR」発売 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
同製品は床レールが不要で、段差が作られないバリアフリー設計、高齢者のつまづきによる転倒の防止している。軽量ランナーを採用したことで、軽く押すだけで、内側と外側双方からの開閉が可能となった。折れ戸は、開閉時に必要なスペースが一般的なドアの3分の1と省 ...
認知症患者につきそった経験のある方ならば、こうしたヒロインの言動や思考の描写に納得することだろう。古い記憶や日常化した行動はしっかりしていながら、いまさっき話したことは忘れている。日によって病状は異なるものの、確実に認知機能は衰えてゆく。そんな姿が生々しく ...
現在は「訪問介護」と分類し、ホームヘルパーが提供しているサービスは、訪問型サービスA〜Dの新たな4つの類型を加えて計5類型となる。従来の訪問介護は、基準やサービス内容 ... 高齢者の疑問に答える負担も考えてほしい」との声も漏れる。 「サービスの担い手が十分確保 ...
日本初 介護も仕事も充実した生活のために. 2014-08-24 12:00. ツイート. 日本初の試み. プライベートで介護や子育ての問題を抱える従業員に対して、早い段階で解決策を見つけるためのサポートをする、日本初のサービス「スマート・ワークライフ」がスタートする。 (画像は ...
またユニバーサルデザインを意識し、部屋と部屋、廊下、リビング、テラスなどには段差を設けずフラットフロアを採用した。 高齢者や外国人などの客を意識し和モダンなベッドスペースを設置し、清潔感のあるデュベスタイルにシモンズ製マットレスを導入した。さらにBGM用の ...
《589》 「多すぎる情報」に対応できない - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は、認知症の進行とともに周囲の環境(空間、物、人、音声、光や色など)のそれぞれの情報を理解し、取捨選択して必要なものだけに注意するといった機能が徐々に低下していきます。そのため、環境が変わると容易に認知機能が変化し、ふだん暮らしている場所では ...
[ライフ]【荻原博子の家計防衛術】介護とお金(上) 期間と費用は? 介護保険の利用+(1/2ページ)(2014.8.25 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
将来の「介護」への不安からお金を使えない高齢者が増えているようです。 公益財団法人「生命保険文化センター」(東京都千代田区)の「生命保険に関する全国実態調査」(平成24年度)によると、世帯主、または配偶者が要介護状態となった場合、公的介護保険の範囲外の費用 ...
2014年08月24日()
認知症徘徊者の早期保護を 「青パト」が捜索訓練 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
訓練では、徘徊者役計6人が約1時間、雨の中を歩き回った。徘徊者役の服装や身体的特徴などの情報が伝えられると、青パトに乗り込んで捜索。事前に認知症の人との接し方などを学んでいた参加者は、徘徊者を見つけると車から降りて正面から「どこに行かれるんですか?
精神医療改革 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
長期入院者の6割強は統合失調症の患者で、認知症患者も2割強を占めている。病床数では経済協力開発機構(OECD)加盟34カ国平均の4倍と突出しており、「脱施設化」が遅れている。 在宅で療養できるのに、多くの患者が病院生活を送っている。長い入院で患者は生活力と ...
認知症へ理解を絵本コンサート 30日、壬生町で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めて-。壬生町本丸の町中央公民館で三十日、「認知症の人の気持ちを知るための絵本コンサート」が催される。「まんが日本昔ばなし」で知られる声優の常田(ときた)富士男さんが出演し、地元の民話を独特の語り口で朗読する。 自治会などでつくる「六美( ...
厚労省の7月の全国介護保険担当課長会議で、注目の介護予防・日常生活支援総合事業についてのガイドラインが出た。これをもとに要支援者向けの訪問介護・通所介護が市町村事業に移行される。130ページ以上にも及ぶガイドラインが、果たして事業者・利用者の疑問に ...
両親介護の娘に突然の悲劇 礼文の土砂崩れ 最後まで母のそばに - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢になって病気がちの勉さんと亡くなった妻の妙子さん(81)を長女の富士代さん(55)が一人で献身的に介護していた。富士代さんと妙子さんは、がれきと土砂の中から、近くで寄り添うように見つかったという。 富士代さんは町国保船泊診療所で3年前まで13年間、看護師長を ...
認知症患者に期待高まる「複合型サービス」 要介護度が低くても利用化 - dot. (媒体での記事掲載終了)
デイサービスでは高齢者20~30人がゲームなどのレクリエーションに興じるが、協調性を失うという認知症の特性で、場の雰囲気になじめなかったのだ。それからはデイサービスに行くのを嫌がった。さらに「ケアマネジャーが作成したサービスを利用しなかった」として、居宅介護 ...
認知症「早期発見が大切」 医師会講座 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
地域で支える認知症」をテーマに、第24回沖縄県医師会県民公開講座(主催・県医師会、沖縄タイムス社)が23日、那覇市のパシフィックホテル沖縄で開かれた。65歳以上の7人に1人が発病しているとされる身近な病について、医師ら4人が講演。会場には約400人が詰め掛け ...
夕涼み、和装あでやかに 平均95歳ファッションショー - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム・グループホーム入所者やデイサービスセンター利用者の家族、村民ら大勢が訪れた。ステージではお年寄りが ... 麻の着物に黒い帯、せったを履き、トリを飾った。106歳の島袋マツさんと伊江村最高齢者の宮城ハナさん、108歳。沖縄を代表する芭蕉(ば ...
在宅医療を受けている高齢者の発熱の危険因子は、寝たきり、重度認知機能障害、要介護度3以上だった - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
COPDと軽度認知機能障害(MCI)の関連についての前向きコホートを利用した検討.対象…[/qlmauth_fail] COPDと軽度認知機能障害(MCI)の関連についての前向きコホートを利用した検討.対象はランダムに抽出された1,425名の認知機能に問題のない高齢者(70-89歳).
歳をとると眠れなくなるのは“脳内スイッチ”の老化が原因:ハーバード大研究 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
ハーバード大学のClifford Saper教授らが、覚醒と睡眠のスイッチにあたる神経細胞のグループをマウスで発見した。これらの細胞は脳の覚醒をオフにし、睡眠へと導くのだという。 そして、このスイッチ細胞が減ったり老化したりすると睡眠時間が ... こうした結果を踏まえ、実際に高齢者45人の睡眠や脳の一部組織 ...
綾戸智恵が絶賛! 認知症の“音楽療法”を追うドキュメンタリー、12月公開へ - cinemacafe.net (媒体での記事掲載終了)
このほど、近年、医学的にも認知症への効果が高いと認められ始めてきた「音楽療法」を題材にし、サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門で「観客賞」を受賞した『Alive Inside』(原題)が『パーソナル・ソング』として、日本でも12月に公開されることが決定。認知症の母の介護を続け ...
病床機能を4分類へ 厚生労働省 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
現行の病床分類は「一般」と「療養」に大別されているが、急性期医療に偏りがちで、リハビリや在宅復帰支援が必要な高齢患者などに対応できていないことが課題となっている。新制度では、救命救急病棟などを持ち、検査や投薬の頻度が特に高い「高度急性期」、それに準じ、 ...
2014年08月23日()
高齢者見守り隊に続々参加 新聞販売店も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢歩行者の交通事故防止に協力する「高齢者見守り隊」に県内企業・団体が次々参加している。道を歩いていて事故に遭う高齢者を減らすのが狙いだ。深夜に徘徊(はいかい)していた高齢女性を保護するなど、既に効果が出ている。 22日、県警は新たに県新聞販売連合会( ...
京都市が発行した高齢者支援策をまとめた冊子「すこやか進行中‼」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市はこのほど、介護保険制度のサービス内容や料金の詳細、介護保険以外の高齢者保健福祉サービスなど、市内で受けられる高齢者支援策をまとめた冊子「すこやか進行中‼」を発行した。 目次で「在宅で介護サービスを利用したい」「介護する家族を支援してほしい」など ...
奈良県は、「奈良県福祉介護人材育成定着緊急支援事業」の一環として、無料介護体験セミナーを開催する。 なお、このセミナーは有資格者向けセミナー、初心者向けセミナーと、分けて実施されるのが特長だ。 (画像は奈良県公式ホームページ). セミナー概要. 「無料介護体験 ...
認知症行方不明、敦賀市が対策に力 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)で行方不明となる人は全国で年間1万人超。国は今月、各県で保護されている身元不明者の情報を提供する特設サイトを立ち上げ、捜索支援に力を入れている。福井県敦賀市は県内でも早期に、居所が分からなくなった高齢者の情報をメール配信 ...
在宅介護で高齢者を虐待、ケアラーの12%が「経験あり」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
在宅で介護をしている40歳以上が対象で、1381人から回答を得ている。対象者の平均年齢は、ケアラーが53.1歳、介護を受ける人が81.5歳。両者の関係性は、「子どもかその配偶者」が76.3%で最多だ。介護サービスを提供している事業所・施設の職員などは、調査の対象に ...
老人福祉施設訪ね、高齢者と祭り満喫 市川高生ら - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉施設訪ね、高齢者と祭り満喫 市川高生ら. お年寄りの手を引いて席に案内する市川高生=市川三郷町高田. 市川高の生徒らはこのほど、市川三郷町高田の介護老人福祉施設「りんどうの里」の納涼祭の運営ボランティアを行った。 同校3年生32人と増穂商高の2 ...
突然、身内が要介護の状態になったとき、家族が救いを求めるのは、ケアマネージャー、ホームヘルパー、訪問看護師といった介護の専門家です。 これまで連載で10回にわたり、今年の正月に他界した父の介護体験を書いてきましたが、ウチを担当した方々は皆、心のこもった ...
2014年08月22日()
効率的ケアへ「介護予防手帳」を導入 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、高齢者の心身の状況や必要なサービスなどを一元的に管理する「介護予防手帳(仮称)」を導入することを決めた。自らの健康管理に役立てるほか、介護サービス業者などが状況に応じて適切なサービスを提供するのにも活用できる。生まれてくる赤ちゃんと母親の ...
老老介護 家族を悲劇から救え - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
にもかかわらず、安倍政権は介護サービスのカットを進める。消費税を四月に引き上げておきながら、特養の新規入所者を原則として中重度の要介護者に限定するほか、一定以上の所得がある利用者の負担を二割に上げることを柱とする地域医療・介護総合確保推進法を六月に ...
団地再生でモデル事業 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
例えば、左近山団地では敷地内の緑化を団地再生の第一歩と位置付ける。管理組合の関係者は「住民の多くはこの緑の豊かさに惹かれて入居したが、維持には大規模な植替えも必要。バリアフリー化なども含め、身近な問題から将来像までみんなで話し合っていけたら」と話す。
大がかりな工事を必要とせず、自宅の寝室などにわずか1日ほどの工事で取り付けられる。 そんなTOTOの「ベッドサイド水洗トイレ」が、在宅介護を行う家庭や高齢者施設で好評だ。介護状態にあっても「トイレは自分で」という高齢者の思いに応える注目の製品の機能とは──。
介護の地域支援、あり方探る さわやか財団がフォーラム 宇都宮 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
基調講演では厚生労働省老健局振興課介護サービス振興係の山田大輔係長が、介護保険制度改正を説明した。 同財団の堀田力会長も講演。「制度改正では『助け合い』が中心にすえられている」と指摘。「助ける側は生きがいを感じ幸せになる」など助け合いの利点を挙げた上 ...
老老介護 家族を悲劇から救え - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
にもかかわらず、安倍政権は介護サービスのカットを進める。消費税を四月に引き上げておきながら、特養の新規入所者を原則として中重度の要介護者に限定するほか、一定以上の所得がある利用者の負担を二割に上げることを柱とする地域医療・介護総合確保推進法を六月に ...
新聞配達員7000人も協力 「高齢者見守り隊」の委嘱状交付 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内では昨年、認知症などで夜間に徘徊(はいかい)していた高齢者の死亡事故が6件発生、今年4月にも80代の男女2人が死亡している。同隊は発足以来計18人を通報・保護してきたが、うち9人が65歳以上の高齢者。タクシーの運転手が午前2時に徘徊していた70代女性に ...
広島土砂災害 医療法人社団八千代会、高齢者向け住宅の空室を無料開放 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
広島市安佐南区八木にあるサービス付き高齢者向け住宅「メリィハウス八木せせらぎ公園」を経営する医療法人社団八千代会(姜仁秀(カンインス)理事長)は、災害で住む場所に困っている高齢者らに、臨時宿泊場所として空室を無料で開放、22日までにケアマネージャーの紹介 ...
1階にデイサービス拠点や調剤薬局、2~5階に病院と健康診断センターを誘致する。6~9階はバリアフリー構造の賃貸住宅であるサービス付き高齢者向け住宅とし、夫婦での入居を想定する2DKタイプを50室ほど設ける。 サービス付き高齢者向け住宅は札幌市内で急増して ...
介護している家族や親族による「介護心中」「介護殺人」などの事件や「介護・看病疲れ」が原因の自殺も発生している。男性の介護者も増えているが、まだ介護の情報は不足しているとし、岡山県ではぜひ今回の講座に足を運び、介護への不安を和らげてもらいたいとしている。
熊谷市の特定非営利活動法人日本福祉ネットワークと特定非営利活動法人くまがやコアラは、ワイアードペコを窓口とした企業コンソーシアム6社と連携し、8月19日より、「高齢者世帯の住環境に関する基礎調査」と「地域ネットワークによる見守りの社会実験」を熊谷市で実施して ...
ニチイ学館 バブル世代にウケるクラブ付き介護施設を検討中? - dot. (媒体での記事掲載終了)
介護事業統括本部 取締役統括本部長/施設介護事業部 本部長くろき・えつこ/1966年生まれ。86年、都立公衆衛生看護専門学校卒業。99年、ニチイ学館入社。東北支社ヘルスケア課課長、ヘルスケア事業統括本部統括本部長などを経て現職(撮影/写真部・植田真紗美) ...
消費者庁は、介護ベッドの手すりに挟まれて死亡する事故があったとして、注意を呼びかけている。 消費者庁が8月15日にホームページに掲載した「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について」によると、2007年5月以降、介護ベッド用の手すりで発生した事故件数は67 ...
新・安心な老後を迎えるための基礎講座 10/9(木)上大岡エリア初開講 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
本セミナーの第一部は、横浜市福祉事業経営者会事務局長の甘粕弘志氏を講師に迎え、「公的高齢者施設(特養・老健)の現状と課題」と題し、公的施設の紹介や相談を受けている立場から、特養・老健についての知識や具体的な相談事例を通じて、公的施設の現状を詳しく ...
新・安心な老後を迎えるための基礎講座 10/9(木)上大岡エリア初開講 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本セミナーの第一部は、横浜市福祉事業経営者会事務局長の甘粕弘志氏を講師に迎え、「公的高齢者施設(特養・老健)の現状と課題」と題し、公的施設の紹介や相談を受けている立場から、特養・老健についての知識や具体的な相談事例を通じて、公的施設の現状を詳しく ...
「23歳の日本人女性」は世界で最も恵まれている! 著名エコノミストが教える、日本の20代がオイシイ理由 | ログミー[o_O] (媒体での記事掲載終了)
高齢化の影響により、若年層を取り巻く環境は厳しさを増しているように見えますが、著名エコノミストのイェスパー・コール氏によれば、日本の20代、特に「23歳の女性」は、世界有数の恵まれた環境にあるとか。高齢化社会のウラ側に潜む、数々の経済的なチャンスについて語りました。(TEDxTokyo 2014より) 【スピーカー】 エコノミスト、国際金融アナリスト Jesper Koll(イェスパー・コール) ...
24日、合同の第11回納涼祭開催 - 宇部日報 (媒体での記事掲載終了)
生ビール200円や焼き鳥、たこ焼き100円など祭りムードを盛り上げる食事コーナーも充実。 さらに今年は「健康・介護無料相談コーナー」を開設。高血圧や肥満、疲れなどの体調不良や健康・介護に関する悩みに、経験豊富な看護師や管理栄養士、ケアマネージャー、介護福祉 ...
NEDOら 簡便にがん・認知症を診断するシステム開発に着手 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
同検査システムは、胃がん、食道がん、肺がん、肝臓がん、胆道がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がん、前立腺がん、膀胱がん、乳がん、肉腫、神経膠腫の13種類のがんとアルツハイマー病などの認知症を1回の採血で診断することを可能とすることを目指すという。
《1585》 (その3)オリンピックと認知症と徘徊町づくり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
子供の数より高齢者の数の方が多い自治体が過半数を占める』という現状を背景に、徘徊模擬訓練はスムーズに行われた。徘徊高齢者を見かけたら、小中学生はまずスマホで「徘徊ネット」をタッチして「只今徘徊中!」という項目の顔写真を探すクセがついていた。やはり何かと ...
脊振中生徒ら清掃奉仕 高齢者福祉施設 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
神埼市の脊振中(久保和彦校長)の生徒が18日、同市脊振町の脊振町高齢者生活福祉センター「そよかぜ荘」でボランティアの清掃活動をした。生徒約40人が施設を訪れ、床や窓を磨いた。 脊振中では地域とのふれあいやボランティアの心を育む目的で、毎年夏休みの登校日 ...
《587》 新たに学ぶことが困難に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これは、すでに認知症が進んでいたけれども、家族とともに住み慣れた家に住んでいるかぎり、日常生活を送るうえでは新しく学習する必要がなく、何も起こらなかったのですが、新たな環境に適応するに際して、学習が必要となり、それができないので症状があらわれたと考えられ ...
《588》 ショートステイで重要な事前面接 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
念のために申し上げておきます。「痴呆」に替わる用語の検討がなされ、2004年12月24日に「痴呆」は「認知症」に改められました。しかし、『物語としての痴呆ケア』が出版(2004年9月20日第1版第1刷発行)された当時は「痴呆」が正式名称でしたので、原著に従い当時の呼称 ...
《1583》 (その1)要介護「松・竹・梅」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2014年当時は、介護事業所に所属するケアマネージャーが、自分の所属する株式会社に有利になるケアプランを(利用者に悪いと少しは思いながらも)作っていた。 あの「出来高制の縦割り介護」は、今振り返れば本当にいい思い出だ。あれは、まさに「介護バブル」だったのだ。
高齢者向け食品「食事は楽し」シリーズから80gの小容量タイプ全7品、新登場! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
それぞれ、食べやすさに配慮したユニバーサルデザインフードで、「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」の2つの区分から、好みや食べやすさからも選べます。 編集部 つつみ さえこ 外部リンク 「高齢者向け食品 「食事は楽し」シリーズから80gの小容量タイプが新登場!」和光堂 ...
独居高齢者に安心を 被災世帯に緊急通報機器陸前高田市が新事業 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
市はストレスがたまりがちで、体調不良への不安や生活全般の悩みをかかえる高齢者の不安軽減策として事業化。東京都に本社を構えるアズビルあんしんケアサポート㈱(國井一夫社長)が受託した。同社は介護サービスや介護予防、健康・福祉型緊急通報サービスなどを展開し ...
2014年08月21日()
介護企業の最新動向を総まとめ! ウエルシア介護サービスがサ付き住宅開設 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
茨城県つくば市のウエルシア介護サービス(株)(旧・寺島薬局)は2014年7月、埼玉県白岡市に同社初のサービス付き高齢者向け住宅を開設した。同社は、茨城県を中心に、薬局に訪問介護事業所などを併設して在宅サービスを提供してきたが、施設サービスと一体的に介護を ...
認知症を正しく学ぶ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
また認知症について正しく理解し、地域で支える応援者「認知症サポーター」の養成講座が同日、湘南NDビル(藤沢市藤沢109の6)で開かれる。時間は午前10時から正午まで。参加無料。定員120人(市内在住・在勤の人優先)。希望者は9月5日(金)までに市高齢者支援課に ...
各種生活支援サービスとバリアフリーはもちろんのこと、木の優しさを生かした室内や足腰に優しい弾力を持たせた床など、福祉企業ならではのシニアに嬉しい配慮が随所に施されている。また居住者の団らんを演出するリビングのような読書室やカラオケルームに加え、家庭 ...
高齢者の移住促進へ プラチナタウン研究会設立、秋田銀行 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
秋田銀行(湊屋隆夫頭取)は21日、高齢者の暮らしやすいまちづくりで地域活性化を図る「秋田プラチナタウン研究会」を県内の企業や大学と設立した。首都圏からの高齢者移住促進を視野に、医療福祉など生活環境向上に関わる産業の雇用創出と消費拡大を目指す。
月額13・9万円〜の安心料金 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢で一人暮らし。最近、健康に自信がない…」「親を近くに呼び寄せたい」「車イスになり、自宅での生活が難しそう」などのお悩みをお持ちの方に今回ご紹介するのが、サービス付き高齢者向け住宅「フォンテーヌ座間南栗原」。9月オープンの同住宅には3つの特徴がある。
ニセ電話詐欺「だまされま扇子」 高齢者らに配布へ 小平署と防犯協会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
小平防犯協会会長の宮崎久嗣さん(56)は「だまされま扇子で振り込め詐欺を吹き払い、少しでも被害が少なくなれば」と話す。 扇子は千本作り、市と市社会福祉協議会に贈った。市などは九月三日に市内である市高齢者福祉大会で来場者に配布するなどして活用する。 (萩原誠 ...
そのためには、医師や看護師だけでなく、ケアマネージャーなど、地域包括ケアに密接に関与する職種との連携も不可欠となろう。 厚労省は、今年度のモデル事業が終わり次第、“セルフメディケーション薬局”の基準作りに着手し、早ければ来年の夏ごろに公表したい意向を示して ...
少し古いデータになるが、家族の介護・看護を理由に離職する人は、2006年10月からの1年間で約14万4800人に達したという。その後の統計データは明らかになっていないが、その数は15万人を突破しているだろう。働き盛りの男性が仕事を辞めるケースも多い。 一般的に、介護 ...
島根)行方不明の認知症高齢者発見へネットワーク 江津 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症などが原因で徘徊(はいかい)し、行方不明になった高齢者を早期発見・保護するために、江津市と江津署は21日、「徘徊高齢者等SOSネットワーク ほっと江津!」を共同で立ち上げた。 署は、家族らから行方不明者届を受けると、新聞販売所やタクシー会社、運送会社 ...
北上市、介護認定審査会委員に報酬過払い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
北上市は21日、市と西和賀町でつくる「北上地区介護認定審査会」の委員報酬を誤って過払いしていた、と市議会全員協議会に報告した。 現在、判明している過払い金は2006年4月から今年6月までの計139万1千円。薬剤師計4人の委員報酬は本来、日額1万円なのに、 ...
平成24年度 介護保険事業状況報告」によると、認定者の状況は、図表1のとおりだ。このように、認定者の大部分は75歳以上だ。 2012年度末において75歳以上の第1号被保険者数は1520万人、要支援・要介護認定者が477万人である。つまり、75歳以上の31%は、要支援・要 ...
民生委員、認知症対応に力 室蘭市協議会チーム発足し勉強会 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【室蘭】急増する認知症高齢者を見守る力を高めようと、室蘭市民生委員児童委員協議会(中島千秋会長)はこのほど、ベテランの民生委員4人による「認知症早期発見プロジェクトチーム」を発足させた。18日には同チームの初企画として民生委員対象に症状や行動などを学ぶ初 ...
在宅介護「続けていけない」3割 連合が意識調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
連合は21日、家族の介護に携わる人の意識や実態に関する調査結果を発表した。現行の介護保険サービスの内容では、在宅で介護を「続けていけない」とする人が、30.6%に上った。介護が必要な人の認知症が進むことにより、在宅で世話しきれなくなるケースが多い。これらの ...
なみかわだいすけ・1976年東京都生まれ。99年東京国際大学福祉心理学科卒業後、7年間アパレル関連の会社に勤務した経験を持つ。9歳から子役として活動し、アメリカのドラマ『パンチアンドボビー』の吹き替えで声優デビュー。代表作に『君に届け』風早翔太役、『北斗の拳』バット役など。『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカー役、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのフロド・バキンズ役など洋画の...
高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるために必要な施策を話し合う、県の会議の初会合が富山市で開かれ、出席者から地域の福祉を担う人材の育成が必要との意見が相次ぎました。 21日初めて開かれた県地域包括ケアシステム推進会議の幹事会は、医療や介護分野 ...
《1584》 (その2)マルメ介護とマルメ医療 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中等度と高度認知症の人は独居や同居を問わず、希望すれば毎晩22~24時の間にホームヘルパーさんが巡回してきて就寝の確認をしてくれるそうだ。何も無ければ10分ほどで帰っていくが、定期的な見守りがあるのでこうして安心して飲みに出られるんだと、田中君は笑った。
家族の介護で虐待、8人に1人 連合が調査「相当深刻」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の世話をする家族らのうち、およそ8人に1人が放置や暴言などの虐待経験がある――。そんな調査結果を労働組合の中央組織・連合が公表した。担当者は「深刻な結果。介護する家族の負担軽減や、相談体制をつくっていくよう国に求めたい」としている。
老健の在宅復帰機能をさらに強化、介護報酬改定へ秋に具体策 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度の介護報酬改定で、入居者が在宅での生活に戻れるようにケアをする介護老人保健施設について、その特性をさらに伸ばすための措置をとる考えだ。具体的な施策の立案に向けて検討を進め、介護報酬を議論する審議会で秋に提案する。老健局の担当者 ...
介護の腰痛予防対策の無料講習会、今秋から全国で開催へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
病院内でのスマホ使用が原則OKに! 新指針が正式決定 介護報酬改定の審議会、次回は27日 訪問・通所が議題 介護甲子園の最終予選スタート、一般投票を受け付け中! モダンホスピタルショウで紹介された最新の介護機器10選 介護療養病床は「機能の存続」へ、具体策 ...
介護従事者約6万7,000人で組織する「日本介護クラフトユニオン(略称:NCCU)」は、介護従事者の意識と就業の実態を探るため毎年実施している「2014年度 就業意識実態調査」の結果を集約した。 (画像はホームページより) 今年度は、定点観測の設問に加え、「介護の魅力」 ...
(人生の贈りもの)文筆家・平川克美:4 オヤジの介護、人の生き死に実感 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
――2012年に発表した「俺に似たひと」は、お父様を介護した2年間を子細に記録した、小説仕立ての作品です。自ら介護に向き合ったのは、なぜですか. オヤジとしては、息子の嫁に下の世話なんてされたくないだろうし、僕自身も「よし、やってみよう」という気持ちが強かったのね ...
厚労省社会・援護局社会福祉専門官の経験を持つ諏訪教授は、都市部で急速に進む高齢化について、人口の推移などデータを用いて説明。中区は2040年に65歳以上の割合が36%(15年は24%)に達するとして、「大都会の典型的なかたち」と指摘した。そのような年齢分布を ...
ローソンが、介護支援型のコンビニを出店する。介護が必要な高齢者やその家族をサポートできるよう、昼間はケアマネージャーが店舗に常駐し、生活面での相談や介護施設の紹介などを行う。 高齢化社会の急伸で介護需要は高まる一方である。また、コンビニエンスストアを ...
厚生労働省は、市町村職員を対象とした介護予防についてのセミナーを8月22日に開催することを、平成26年8月18日に発表した。 (画像はホームページより) このセミナーは、平成11年4月から実施されてきた。三田共用会議所1階講堂が会場となっており、8月22日13時から17 ...
認知症の社会的費用 50年はGDP比1.5%に=韓国 - 聯合ニュース (媒体での記事掲載終了)
【ソウル聯合ニュース】韓国の認知症患者の増加に伴う社会的費用が膨れ上がり、2050年には43兆2000億ウォン(約4兆3765億円)に達するとの予想が出た。韓国の国内総生産(GDP)の約1.5%に相当する金額だ。 このため認知症の早期発見と治療を通じて社会的費用を ...
土砂災害、泥で救助作業難航 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が多く、寝たきりの人も多い地域のため、一軒ずつまわって救助していた。 土石流が起きた現場の近くに住む八木3丁目の女性(66)は朝日新聞の電話取材に対し、「午前5時ごろに外出しようとしたが、家の周りが土砂で埋まり、玄関も裏口のドアも開かなかった」。土砂の ...
アピタルトップ > ニュース > 111歳百井盛さん、世界最高齢男性に 「あと2年は」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
111歳の百井盛(ももい・さかり)さん(さいたま市中央区)が20日、「存命中の世界最高齢の男性」としてギネス世界記録に認定された。入院中の東京都内の病院で、ギネスワールドレコーズジャパンの小川エリカ代表から認定証を手渡され、「あと2年くらい長生きしたい」と喜んだ。
世界最高齢男性百井さんに、さいたま市長が祝い状 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
英国・ギネスワールドレコーズに「存命中の世界最高齢の男性」と認定された111歳の百井盛(さかり)さん=さいたま市中央区=を祝福するため、同市の清水勇人市長が20日、百井さんが入院する東京都内の病院を訪れ、祝い状などを贈った。 市高齢福祉課などによると、百井 ...
認知症の告知 本人と家族の不安と恐怖 情報行き届かず、手薄な支援 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療技術の進歩で、認知症の早期診断が可能になっている。だが、告知を受けた本人や家族の不安への対応は貧しい。決定的な治療法はなく、進行する。理解力も判断力もある初期の不安と恐怖は並大抵でない。その負担を、どう軽減するかが問われている。(佐藤好美).
スマイル・プラスは、同社が設立した一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会が9月1日より、新資格「レクリエーション介護士」制度を開始することを発表した。 新資格は、高齢者の介護レクリエーションを企画・提案・実施するために開発された資格で、経済産業省の平成25 ...
【ゆうゆうLife】 読者から 下着売り場で介護中マーク - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大手スーパーで女性の下着売り場で、腰をかがめて何やら探している若い男性がいました。何げなく見ていると、男性は私に頭を下げながら、胸元に提げていた「介護中」のマークを見せてくれました。少し離れた場所で、車椅子の老婦人がニコニコと男性を見ています。介護職の ...