介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年08月10日()
キバンインターナショナルは、8月8日(金)、eラーニング「介護に役立つ高齢者皮膚疾患講座」を開講した。 受講対象者は、主に医師、介護資格者、老人介護を事業としている企業・団体、自宅に高齢者がいる人、皮膚疾患のある人だ。 (画像はプレスリリースより). 講座内容.
EUとの国際連携も模索、スマートプラチナ社会は超高齢化の課題を解決できるか(後編) - ソフトバンク ビジネス+IT (媒体での記事掲載終了)
セッションの後半では、経済協力開発機構のシニア・ポリシー・アナリスト エレットラ・ロンチ 氏、欧州委員会 通信ネットワーク・コンテンツ・技術総局H局長 ポール・ティマーズ氏が登壇。急成長を遂げるモバイル関連の医療・福祉アプリケーションや、高齢者が自律して活発に生きる ...
右麻痺、左麻痺の利用者や、介護する私たちのことが配慮されていない」と不満を聞きました。 最近は、デイサービスも競争が激しくなりました。そもそも、立地条件が良いともいえないのに、なぜ多額の借金をして建物を新築するのか? 既存の建物を借りてリフォームしたほうが ...
企業向け「介護リスク診断サービス」を開始 三井住友海上火災保険 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
介護リスク診断サービス」では、企業の従業員の構成(年齢・性別)から、介護による離職予備軍の数を推測し、離職者発生の可能性と防止策を「分析レポート」として、解説を行いアドバイスする。対面相談を希望する場合は、ワーク・ライフバランスのコンサルタントが個別に訪問を ...
普通のサラリーマンが、普通に幸せな老後を過ごすために - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者でなくても住みたくなる。一言でいえばそれが、片山がこれまで目指してきた老人ホームのありようだ。 片山は、株式会社で携わった老人ホーム事業などの経営を経て1999年、福祉事業を幅広く展開する社会福祉法人・伸こう福祉会を設立、現在は専務理事を務める。
医師が記載したカルテや薬の処方箋や、訪問看護師やケアマネージャーの入力データなど、あらゆる情報が、患者ごとにチーム内で共有できるため、効率的な医療連携の実現に貢献する。 在宅現場からはiPad(TM)用アプリで簡単入力. 訪問看護師などは、在宅現場でiPad(TM) ...
人手不足を補うためEPAに基づいて、介護業界にインドネシアやフィリピンなどから外国人労働者を受け入れるようになったのは08年度からだ。日本国内の介護労働者は約149万人と推計されているが、日本の国家資格である介護福祉士を取得して仕事に従事している外国人 ...
イーウェルは、仕事と介護の両立支援を考える情報交換会を開催する。 高齢社会を背景に、大介護時代が到来すると予想。しかし、介護については、個人的な問題として職場へも相談しづらく、今後も仕事と介護の両立に悩み・不安を抱える社員の増加が懸念されるという。
介護就労外国人2000人超えだが在留期限切れによる帰国者は830人も - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護職に就くために来日する外国人が累計2,000人を超えた。介護施設への調査や国際厚生事業団などの集計によって明らかにされた。このうち、経済連携協定(EPA)に基づいて日本語や介護の研修に公的支援を受けている外国人は、約1,540人となる。内訳はフィリピン人が ...
父の状態の変化は、ケアマネージャーにも伝えていたので、この頃は頻繁に様子を見に来てくれるようになっていました。この時、教わったのが液体の栄養補助食品です。 ある乳製品メーカーが製造している小さな紙パック入りの商品。少量で1回の食事に相当するエネルギーを ...
eラーニング「介護に役立つ高齢者皮膚疾患講座」を開講 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
同講座は、薬剤師や医師・介護資格者・自宅に高齢者がいる人を対象とし、介護に役立つシリーズとして高齢者の皮膚疾患について学ぶ。 まず、高齢者の皮膚の構造と生理についての理解を深め、高齢者の皮膚ガン早期発見に役立つ知識や床ずれの予防法、ヘルペスの ...
国際色豊かに 「介護・認知症」の書籍やDVD、発売相次ぐ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
認知症や介護に関する書籍やDVDの発売が続いている。認知症の人と向き合い、より人間らしい対応を追求する姿勢は各作品に共通する。認知症の人の増加は先進国に共通の課題とあって国際色も豊かだ。11月には日本で認知症の国際会議も開かれる。日本での向き合い方 ...
いつまでもアメリカ頼みの消費は続かない!アメリカの経常収支を理解する - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
特に日本などは少子高齢化が顕著で消費意欲が旺盛だった高度経済成長期から低成長経済への枠組みができてしまいつつあります。従って国内の需要ボリュームは輸出企業にとってほとんど魅力的なものではありません。中国にしても極端な元の切り上げをしてしまうと日本 ...
《576》 かぎとなる「認知症治療病棟」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
精神科病院のなかには「認知症治療病棟」を併設しているところがあります。病院のホームページなどで調べることができますので、電話などであらかじめ問い合わせてみてはいかがでしょうか。 【監修/鳥羽研二 編集/武田章敬、清家 理:認知症なんでも相談室 メジカルビュー社, ...
2014年08月09日()
1人暮らしをしている高齢者200人には、自宅のドアなどにビーコンを取り付けて動きを確認する。もし長時間動きが確認できない場合には、最寄りの販売店へベイシスイノベーションのコールセンターから連絡が行く。販売店は、様子を見に行き、異変がないかを確認する。実証実験 ...
楽しく作り被災地支援 金沢・介護施設でぬいぐるみ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
金沢市涌波の小規模通所介護施設・リビングデイサービスは、東日本大震災の被災地支援のため、通所する高齢者らが作ったぬいぐるみでオークション作品展を開き、売上金を現地に寄付する。作品展は十一~二十二日に同市石引の北国銀行小立野支店で開催。介護福祉士で ...
高齢者徘徊対策事業 堺市が来月から開始 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
堺市は、認知症などによる徘徊(はいかい)高齢者の行方が分からなくなった場合の早期発見を目指すため「堺市高齢者徘徊SOSネットワーク事業(さかい見守りメール)」を9月1日からスタートさせる。 同事業は、徘徊の恐れのある人の情報を事前に市に登録。行方不明になった ...
食事は楽し」シリーズは、かたいものが食べにくく、食事の大きさや、やわらかさに工夫が必要な人に向けて作られた加工食品で、日本介護食品協議会によるユニバーサルデザインフード(UDF)である「かたさ」、「粘度」の規格により分類された4つの区分をパッケージに表示して ...
厚生労働省は、8月8日、日・ベトナム経済連携協定(JVEPA)に基づいて、日本へ入国したベトナム人看護師・介護福祉士候補者が、8月15日から、受け入れ先の病院・介護施設での就労を開始することを発表した。 なお、ベトナム人の看護師・介護福祉士候補者の受け入れは今 ...
日本写真印刷は8月7日、認知症の高齢者が徘徊で行方不明になった場合などに、居場所を知らせる「レスキュービーコン」の開発に着手したと発表した。年末には開発が完了する予定だという。 「レスキュービーコン」は超低電力型の近距離無線通信技術「Bluetooth Low ...
誰でもできる「ユマニチュード」 認知症の人に劇的変化 - dot. (媒体での記事掲載終了)
今年5月、東京都内で開かれた第15回日本認知症ケア学会。スクリーンに映しだされた映像では、看護師2人が認知症の高齢女性の体をシャワーで洗おうとしていた。女性は水が冷たいと必死に訴え、助けを求めて声の限りに叫ぶ。お湯は温かい。もちろん乱暴にもしていない。
従来のブリックタイプとは違い、ユニバーサルデザインの視点から、高齢者の手の開く幅を調査した上で、持ちやすい形状を決定し、丸形の小型カップとなった。また、飲むときにフィットする口径のストローで飲みやすさを向上させた。 在宅介護や独居高齢者向け栄養食品の需要が ...
リンクドエージのウェブサイトでは滞在可能な施設がリストアップされており、高齢者は行きたい国や必要なケアなどに基づいて目的地を検索することが可能だ。リンクドエージを運営するIT企業ソシネット(Socinet)によれば世界で初めての試みで、同サービスは高齢者福祉施設の ...
森田由美恵さんとワンニャン24匹 みんな私の分身 最期まで慈しむ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
頭数が多いのは、犬や猫たちにとっては良い環境だと思います。以前、二年半寝たきりで闘病生活をした犬がいましたが、動物たちは代わる代わる見守っていました。必ず誰かがそばにいて添い寝をしていたのです。猫たちも、それぞれがその犬の毛づくろいをしてあげていました」.
森田由美恵さんとワンニャン24匹 みんな私の分身 最期まで慈しむ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
頭数が多いのは、犬や猫たちにとっては良い環境だと思います。以前、二年半寝たきりで闘病生活をした犬がいましたが、動物たちは代わる代わる見守っていました。必ず誰かがそばにいて添い寝をしていたのです。猫たちも、それぞれがその犬の毛づくろいをしてあげていました」.
《574》 車の運転は大丈夫? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
運転者が認知症である場合、法律(道路交通法)により、運転免許の効力が停止となります。一般的に、運転が可能なのは、症状がもの忘れのみにとどまらず、生活に支障が出て、認知症と診断される段階までです。認知症があると事故を起こしやすくなります。軽度認知症の ...
2014年08月08日()
特養の待機者、過去最多2915人に 姫路市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市では12年度以降、30人以上の「広域型特養」の整備を促進しており、一定の効果を上げたとみられる。 本年度末までに策定する次期介護保険事業計画でも、市は特養を整備の中心に据える。また、認知症高齢者向けのグループホームなどの整備にも重点を置くという。
長崎、69回目の原爆の日 「最後の被爆地に」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
後遺症と、高齢による衰えが重なり体調は悪い。それでも「長崎を最後の被爆地に」と訴えを続ける。 「このままでは戦争が起こってしまう。 ... 背中の熱傷でうつぶせの寝たきり生活。ガーゼは肉にめりこみ、張り替える激痛に悲鳴を上げた。 生に絶望し「殺してくれ」と泣き叫ぶ日々 ...
大介護時代の到来に備え、仕事と介護の両立を考える情報交換会を開催 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社イーウェルは、仕事と介護の両立に悩み・不安を抱えている人を対象とした情報交換会を、2014年8月21日(木)と9月18日(木)に開催する。 イーウェル. 仕事と介護との板ばさみに悩む社員が増加. 我が国の65歳以上の高齢者人口は3,000万人を超え、今後、介護と ...
お世話しない介護で 寝たきりから歩き出す!? - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
... 減れば介護保険財政も救える」と考える。自立支援が進まなかった理由は、要介護度が下がると施設への報酬が減ることだと訴え、品川区では成果報酬制度で報酬減額を補う制度を始めた。 また、千葉県浦安市では高齢者ボランティアに委託し高齢者の外出を低予算で促す。
「介護は家族で」大幅減少 既婚女性の5割超が「親との同居」に否定的 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
親の介護は家族が担うべきだ」と考える既婚女性が5年前に比べて大幅に減少し、56・7%と過去最低になったことが8日、国立社会保障・人口問題研究所の第5回全国家庭動向調査で分かった。「年を取った親は子供夫婦と一緒に暮らすべきだ」も賛成が44・6%で、平成5年の ...
厚生労働省は、8月6日、介護保険事業状況報告(平成26年5月暫定版)を発表した。 第1号被保険者数は、5月末現在で、3,218万人となっており、前月4月末と比べて8万人増加。要介護(要支援)認定者数は5月末現在で588.0万人、4月末と比較すると2.1万人増加したとされる ...
8/16(土)J1第20節vs.FC東京戦 佐賀県presents夏休みファミリーデー開催のお知らせ [ 鳥栖 ](14.08.08) - J's GOAL (媒体での記事掲載終了)
この度、佐賀県様に2014年8月16日(土)に開催いたしますJ1第20節vs.FC東京戦(於:ベストアメニティスタジアム)のマッチスポンサーとして協賛していただき、ユニバーサルデザインの啓発・取り組みとして観客の皆様と手話応援やビジョンの字幕表示、障害者等の招待などを ...
常時iBeacon信号を発信する無線タグで、子供や徘徊のおそれのある高齢者などに身に付けさせることで発見を容易にするほか、災害時など瓦礫に埋もれた際にも通りかかった人のスマホアプリに通知して発見してもらうことが期待できるという。
介護老人保健施設メイプル(綾瀬市吉岡2361の7)は「医療と福祉を統合した」介護サービス施設。理学療法士、作業療法士、4名が常勤して、リハビリテーションに力を入れている。広く、開放的な1階のリハビリホールでは、専門的なリハビリはもちろん、自主的にリハビリを行い ...
8/8(金)eラーニング『介護に役立つ高齢者皮膚疾患講座』開講! - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、8/8(金)、eラーニング『介護に役立つ高齢者皮膚疾患講座』を開講。 介護に役立つシリーズとして、高齢者皮膚疾患について学びます。介護に携わる人にとって皮膚に関する基礎的な理解を ...
資料公表日 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は8月7日に、社会保障審議会の「介護給付費分科会」を開催した。 この日は、(1)介護老人保健施設(老健施設)(2)介護療養型医療施設―について、平成27年度の介護報酬改定に向けた議論を行った。◇老健施設の在宅復帰・在宅療養支援機能、今後も評価継続 ...
社会保障審議会 介護給付費分科会(第105回 8/7)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は8月7日に、社会保障審議会の「介護給付費分科会」を開催した。 この日は、(1)介護老人保健施設(老健施設)(2)介護療養型医療施設―について、平成27年度の介護報酬改定に向けた議論を行った。◇老健施設の在宅復帰・在宅療養支援機能、今後も評価継続 ...
高齢者福祉施設整備・運営者募集―大田区. 2014/8/8 東京. 大田区は、2015年度に着工できる都市型軽費老人ホームの整備・運営事業者を公募する。社会福祉や介護保険、医療事業の実績を持つ法人などを対象に10月27日~11月10日に申し込みを受け付ける。
現在、日本の在宅医療においては、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリ職員、ケアマネージャー、介護士などの医療福祉従事者がお互いの専門的な知識を活かしながらチームとなって患者・家族をサポートしていく「在宅チーム医療」の体制構築が急がれています。多様な ...
介護療養病床の機能存続へ 高齢者増加で - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、2017年度末での廃止が決まっていた介護型療養病床の機能を存続させる方針を固め、社会保障審議会の分科会に示した。認知症や慢性疾患を抱え、医療と介護の両方のサービスを必要とする高齢者が増加すると見込まれており、今後も必要だと判断した。
多職種協働による在宅チーム医療を支援する - Gihyo Jp (媒体での記事掲載終了)
現在,日本の在宅医療においては,医師,歯科医師,薬剤師,看護師,リハビリ職員,ケアマネージャー,介護士などの医療福祉従事者がお互いの専門的な知識を活かしながらチームとなって患者・家族をサポートしていく「在宅チーム医療」の体制構築が急がれています。多様な ...
コニカミノルタ,多職種協働による在宅チーム医療を支援するinfomity「在宅メディケアクラウド」サービス開始 - インナビネット (媒体での記事掲載終了)
コニカミノルタ(株)は,医療ITサービス「infomity(インフォミティ)」において,在宅医療の情報共有をサポートする「在宅メディケアクラウド」のサービスを開始する。 現在,日本の在宅医療においては,医師,歯科医師,薬剤師,看護師,リハビリ職員,ケアマネージャー,介護士など ...
社会福祉士の独立支援 フリーの石川さん - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
縦割り行政や制度のはざまで困っている人を支えようと、社会福祉士・石川和徳さん(45)=那覇市=が独立した事務所を開いて8月で2年を迎えた。高齢者や障がい者の施設、自治体などに所属することが一般的な業界の中で、フリーとして働く沖縄県内の草分け的存在。
認知症、ダンスで防ごう 予備軍向け、研究様々 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【岡崎明子、合田禄】 認知症の「予備軍」は、全国に約400万人いると推計されている。認知症に進むのを防ごうと、さまざまな研究が試みられている。糖尿病などの生活習慣病がリスクを高めるとの報告も出てきている。40代から健康的な生活を心がけるべきだ、という専門家の ...
《1573》 4つの薬以外に、希望の見える薬がある!? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症の薬として4種類の薬が保険で使える時代です。 診断と投与量と病期の3つが合っていたら利益を得られる可能性があります。 お薬で認知症の進行を抑える可能性があるという意味です。 じゃあ、認知症になるのを予防できるのか? そもそも、予防医療に ...
介護起業ガイド」では、介護ビジネスの専門家から起業に関するアドバイスや実体験情報が配信されるサービスや、全国に多数ある介護フランチャイズ企業へ一括で資料請求できるサービスを提供し、業界初心者の方でも安心して介護ビジネスに参入できるような支援を行います ...
日本写真印刷、徘徊時の救世主「レスキュービーコン」の開発を開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
日本写真印刷、徘徊時の救世主「レスキュービーコン」の開発を開始. 画像:日本写真印刷. 「レスキュービーコン」は、身につけているだけで自分の位置を周辺のスマートフォンへ知らせてくれる、小型で軽量な無線機器。徘徊のおそれのある高齢者や小さな子どもに「レスキュー ...
《1572》 認知症をうつ病と誤診していないか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そのため精神科を受診した場合、「うつ病」と診断されて非常に遠まわりをすることがあります。 まず、「うつ病」と「うつ状態」は違うものです。 「うつ病」のことを、「本物のうつ」と言ってもみます。 「本物のうつ」かどうかを見極めるのは問診で可能です。 「うつ状態」とは、何かショック ...
「カテキン」認知症予防に期待 緑茶でますます健康長寿 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県立大学の山田浩教授らの共同研究グループは、日常的な緑茶の飲用を想定した臨床試験で認知機能の改善効果を初めて確認した。 認知症やその前段階の軽度認知障害の疑いがある男女12人(平均88歳)に、緑茶の粉末を毎日2グラム(湯飲み2、3杯分)ずつ3カ月 ...
2014年08月07日()
家庭介護教室「ベッドの上からのトイレの介護」が9月11日、YMCA福祉専門学校(登戸3032の2)で行われる。主催は川崎市高齢社会福祉総合センター。現在、参加者を募集している。受講料無料。 ベッド上からポータブルトイレに移り、排泄を行う方法や介助のコツを学ぶ。
伊方原発30キロ圏内の福祉施設に避難計画策定要請 愛媛県 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
半径約30キロ圏内(伊方町、八幡浜市、大洲市、西予市、宇和島市、伊予市、内子町)には、自力避難が困難な高齢者、障害者、乳幼児などが入所や通所する施設が282施設ある。説明会には、これらの施設関係者ら約120人が参加した。 県は昨年4月、福祉施設に対し避難 ...
47NEWS > 共同ニュース > 介護療養病床の機能存続へ 厚労省、高齢者増加で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、2017年度末での廃止が決まっていた介護型療養病床の機能を存続させる方針を固め、社会保障審議会の分科会に示した。認知症や慢性疾患を抱え、医療と介護の両方のサービスを必要とする高齢者が増加すると見込まれており、今後も必要だと判断した。
大変だけど時にほっこり。ウチの介護家族エピソード3つ - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
誰でも老いていくもの。なにかしらの病気を患い、介護問題が浮上してきている人もいるのではないでしょうか? どうしても暗くなりがちな話題ですが、ほっこり笑えるエピソード、意外にたくさんあるようです。 □ボケボケも愛らしい“笑える”話 ①宝くじダイスキ! 愛のために復活でき ...
介護療養病床は「機能の存続」へ、具体策の検討が本格化 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、来年度の介護報酬改定に向けた議論を行う審議会の会合で、2017年度までの廃止が決まっている介護療養病床について、増大するニーズに応えられる形で存続させていく方針を説明した。高齢化の進行とともに重度者が増えていく今後を見据え、ターミナル ...
ロ2―1楽(7日) ロッテ、サヨナラで5連勝 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護療養病床の機能存続へ 厚... クルド自治区の境界に進撃 イ... 日本人が連れ出し計画か タイ... 京都新聞のイベント. 第50回記念 チャリティーゴルフ大会 (2014年08月06日 掲載). 1965年に始まった本大会の寄付金総額は1億5977万4100円となり、「児童養護施設レ.
中2―6広(7日) 広島が快勝 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護療養病床の機能存続へ 厚... 静岡の集団食中毒、重症者3人... 豪、乗客らが車両傾け男性救出... タイ乳幼児9人保護、代理出産... 京都新聞のイベント. 第50回記念 チャリティーゴルフ大会 (2014年08月06日 掲載). 1965年に始まった本大会の寄付金総額は1億5977 ...
ニチイ学館、中国の介護事業で王子製紙おむつ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館は7日、中国の介護サービスに使う紙おむつを王子ホールディングスの子会社から調達すると発表した。国内2工場で生産するシニア用の紙おむつを使う。ニチイ学館は9月末をめどに買収が完了する中国の家政婦サービス10社の社員を教育し、10月から日本式の ...
介護利用、最多566万人 13年度厚労省調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化で右肩上がりで、調査対象が今と同様になった03年度から10年間で1.5倍になった。 介護サービスの内訳をみると、在宅で受けるサービスの利用者が約15万人増の約346万人。うち、ホームヘルパーによる介護を受ける訪問介護が139万人(約4万人増)、通所介護(デイ ...
介護療養病床の機能存続へ - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、2017年度末での廃止が決まっていた介護型療養病床の機能を存続させる方針を固め、社会保障審議会の分科会に示した。認知症や慢性疾患を抱え、医療と介護の両方のサービスを必要とする高齢者が増加すると見込まれており、今後も必要だと判断した。
介護療養病床の機能存続へ/厚労省、高齢者増加で - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7日、2017年度末での廃止が決まっていた介護型療養病床の機能を存続させる方針を固め、社会保障審議会の分科会に示した。認知症や慢性疾患を抱え、医療と介護の両方のサービスを必要とする高齢者が増加すると見込まれており、今後も必要だと判断した。
らいふ、9月のホールディングス化にともない新事業会社5社を設立、新事業会社・代表取締役社長候補5名を同時募集 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
同社はこれまで、生きる力を引き出す介護を社会使命として、有料老人ホームの運営、訪問介護サービスの提供をする高齢社会サービス事業と、自社の高い技術力をもつ分析センターにおいて、食と環境の検査・分析・研究を通じて食や環境の安心安全を提供する環境事業の2つの事業を軸に、日本社会に貢献するべく ...
京都府は、北部地域オリジナルの離職者向け短期職業訓練「福祉即戦力人材養成科(5ヶ月間)」を実施しており、現在受講生を募集中だ。 中丹・丹後地域は、府内でも特に高齢化率が高く、介護・福祉人材確保が急がれるのを背景に、昨年度から、地域の介護・福祉事業所の ...
東京西部に広がる多摩ニュータウン。かつて憧憬の的だったベッドタウンに、深刻な高齢化問題がのしかかる(写真=学研/アフロ) 神奈川県下の私鉄沿線に念願のマイホームを手に入れたのは30年前。年齢とともに増え続けるであろう給料を見込み、35年の長期で住宅ローンを組んだ。片道1時間半の通勤時には満員電車にもまれるが、家族のことを思えば苦にならない。退職金でローンを完済し、その残金で二世帯住宅に建て替えれば...
災害に強い学校施設づくり検討部会(第9回) 議事要旨 - 文部科学省 (媒体での記事掲載終了)
改正案においては,バリアフリ-関係の記述が,自助を前提としているように見える。共助の観点 ... 総則に,一般の避難者のほかに,障害者,高齢者,妊産婦,乳幼児などの要配慮者についても計画上配慮しておくことが有効である,というようなことを追記した方が良いと考える。
読者から 施設での寄付要請 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自治体の高齢福祉課に相談したら、「強制ではないから指導できない」との回答。この種の施設の寄付要請には自治体は手を出せない、というのだ。そして先般、また寄付依頼があった。今回は最低1口5000円とのこと。結構な額だけに、利用者の間ではひそひそ話が始まった。
ヤンキース、イチローは右翼守備タイガース戦 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護療養病床の機能存続へ 厚... 日本人が連れ出し計画か タイ... 英王子、救急ヘリ操縦士に 来... 京都新聞のイベント. 第50回記念 チャリティーゴルフ大会 (2014年08月06日 掲載). 1965年に始まった本大会の寄付金総額は1億5977万4100円となり、「児童養護施設レ.
介護・認知症書籍、DVD 国際色豊かに発売相次ぐ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症や介護に関する書籍やDVDの発売が続いている。認知症の人と向き合い、より人間らしい対応を追求する姿勢は各作品に共通する。認知症の人の増加は先進国に共通の課題とあって国際色も豊かだ。11月には日本で認知症の国際会議も開かれる。日本での向き合い方 ...
北京市郊外には3つ星ホテルを改築したベッド数300の介護施設がある。2年前に入居したZhou Chuanxunさんは「自宅にいたらとてもさみしかったと思う。ここにいれば少なくとも他の人と話すことができる。ここの方がいい。時間の流れも早い」と話す。Zhouさんの娘と息子は2人 ...
社会福祉法人福住山ゆりの里 (篠山市福住、 山鳥嘉彦理事長) が、 今年9月初旬―中旬、 デイサービスセンターとして開所することをめざし、 福住の国重要伝統的建造物群保存地区内の築140年ほどの古民家を改修している。 古民家を利用したデイサービスセンターは珍しく、 ...
《572》 初期の介護サービス利用 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険サービスは認知症が重くなってから」と思っていると、実際には介護サービスになじめない場合もあります。早めに利用をして慣れておくことも大切です。 また、認知症の症状が軽いと思っていても、介護認定を受けておけば、たとえ介護保険サービスに該当せず、使うこと ...
イーウェル、仕事と介護の両立を考える情報交換会を開催 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
介護については、プライベートな問題として職場へも相談しづらいという個人心理が働くため、企業の人事部門などではその実態がなかなか把握し難いのが実状。そのため、介護休暇制度取得者以外に、仕事と介護の両立に悩み・不安を抱える社員の方々が一定数存在すること ...
徳島県が新たに、「徳島県認知症高齢者見守りセンター」を開設 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成25年の1年間で、認知症などの疑いで行方がわからなくなり警察に届けられた行方不明者の数は全国で1万人を超え、超高齢化社会が進む今、社会的な問題となっています。 徳島県認知症高齢者見守りセンター. 徳島県でも、その数は91名となっており、この問題の未然 ...
2014年08月06日()
同ケアプラザと高齢者住宅「リーフエスコートあざみ野」、グループホーム「万寿の森」の3カ所を中核拠点とし、発足に先駆け、地域の人の居場所づくりも始まっている。事務局となるケアプラザでは登録拠点を広く募集。職員は「拠点にはできる範囲での協力をお願いしたいので、 ...
テーマは「認知症の理解と対応」。いなほクリニックの都甲崇医師が講師を務める。時間は午後3時から5時。会場は平塚市勤労会館(平塚市追分1の24)。一般的な物忘れとアルツハイマーなどの認知症との違いや、幻覚が見えたり手足がこわばるなどの症状を伴うこともある、 ...
市は06年12月にバリアフリー法が施行されたことを受け、高齢者や障害者、妊婦などの移動や施設利用の利便性、安全性向上を目指し、バリアフリー施策を推進している。各区1地区の策定を目標にしており、南区は浦舟町に区庁舎が移転されることや病院、福祉施設が多い ...
妊娠時だけでなく認知症予防にも? 「葉酸」の効果 - dot. (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症では、脳にタウやアミロイドβなどのタンパクが蓄積することがわかっています。葉酸にはアミロイドβの元となる遺伝子が現れるのを抑える働きや、脳の神経細胞や血管にダメージを与えるホモシステインという悪玉アミノ酸を減らす働きが認められています」
介護型の療養病床 事実上存続へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
医療の必要性が比較的低いにもかかわらず入院を続ける、いわゆる「社会的入院」の解消を目指すために廃止が決まっている介護型の療養病床について、厚生労働省は、医療と介護の両方のサービスを必要とする高齢者が増加していることなどから、これまでの方針を転換し、 ...
アピタルトップ > ニュース > 身元不明の認知症高齢者、HPで情報公開 厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になる高齢者が多数いる問題で、厚生労働省は5日、自治体が保護した身元不明者の公開情報を一覧できるページを公式サイト上に開設した。現在公開しているのは千葉県と静岡県だけなので、それ以外の自治体にも公開を呼びかける ...
認知症行方不明の届け出増加、県警調べ 昨年180人、2人は今も未発見 [熊本県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警は、昨年1年間に行方不明の届け出があった1472人のうち、認知症とみられる人が、約12%に当たる180人いたことを明らかにした。うち2人(いずれも65歳以上)は、今も見つかっていない。行方不明者数のうち高齢者の割合は、県警が統計を取り始めた2009年以降、 ...
東京西部に広がる多摩ニュータウン。かつて憧憬の的だったベッドタウンに、深刻な高齢化問題がのしかかる(写真=学研/アフロ). 神奈川県下の私鉄沿線に念願のマイホームを手に入れたのは30年前。年齢とともに増え続けるであろう給料を見込み、35年の長期で住宅ローン ...
介護は、日本人のほとんどすべてが、一生の間に何らかの形でかかわらざるをえない深刻な問題である。今後、人口の高齢化がさらに進むことにより、その深刻さはさらに増す。日本はこの問題を乗り越えることができるだろうか。以下では、それを主として費用の面から検討する。
PALTEKは、8月4日、アクアテクノシステムと共同で、病院や介護施設向けにライフラインのバックアップシステム「防災オアシス」を提供することを発表した。 災害発生時では、電力だけでなく、水源の確保も3日間必要だと位置づけられており、近頃では、従来の防災設備の ...
日本医師会会長、地域ごとの医療・介護政策作りに関与 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本医師会の横倉義武会長は6日の記者会見で都道府県や市町村の医師会を地域ごとの医療・介護の政策作りに積極的にかかわらせる考えを明らかにした。政府は、都道府県ごとに病院のベッド数や役割分担で規制を強め、在宅中心の介護と合わせて給付費の膨張を抑える ...
うつ病の人は認知症になりやすい!1764人への調査で判明 - IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 (媒体での記事掲載終了)
論文によると、認知機能に問題のない健康な77歳前後の健康な成人1764人を対象に行った約8年間にわたる認知機能の追跡調査の結果、うつ症状を持つ人は記憶力の低下が著しく、明らかに認知機能の低下にうつ病が関係していることが分かった。 追跡調査では認知機能の ...
スギ薬局、介護用品レンタル事業参入-同社初、上地一丁目店に - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護用品のレンタル・販売事業は同社初の取り組みという。全国1号店が「スギ岡崎ステーション」になる。店舗面積は40坪。電動ベッドや車いす、シルバーカー、つえなどのほか、簡易トイレや浴室や階段、玄関などに取り付ける手すり、床ずれ防止用具など約600品目を取り扱う。
セカンドスクリーンによる映像コンテンツのバリアフリー化、マル...|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
Palabraでは、メディアやコンテンツのバリアフリー化に取り組むNPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(所在地:東京都中野区、理事長:山上 徹二郎、以下 MASC)が、日本エヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川 淳、以下 エヴィクサー)の音声 ...
社会保健事務所跡に認知症グループH. 2014/8/6 東京. 品川区は、7月に国から取得した旧品川社会保険事務所跡地に、認知症高齢者グループホームを公設民営方式で整備する。これに先立ち、施設の運営事業者を決めるため、プロポーザルの公募要領を公表した。
名前は「トモニン」に決定、仕事と介護の両立マーク - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は6日、仕事と介護を両立していける職場づくりのシンボルマークについて、愛称が「トモニン」に決まったと発表した。「ともに頑張っていく」「ともに両立させていく」といった意味をこめたもので、178件あった応募の中から選んだという。 シンボルマークの“愛称”を「 ...
押しやすさを追求! 介護者に優しい車いすハンドル - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
モダンホスピタルショウで紹介された最新の介護機器10選 要支援介護改革、予防給付に代わるサービスってどんな内容? 魅力ある介護の職場づくりを、厚労省がキャンペーン展開へ 市町村に事業費の上限を設定、要支援介護改革のガイドライン 介護甲子園の最終予選 ...
また整備新幹線やリニア中央新幹線の建設を着実に促進。北陸新幹線では15年春の長野-金沢開業から3年間で沿線の交流人口を20%拡大、北海道新幹線では16年春の新青森-新函館北斗開業から3年間で10%増の目標を掲げた。 高齢化社会を見据えてバリアフリー ...
今回の計画の核心は、生涯周期別の社会安全網(セーフティネット)構築、雇用と福祉を連係させた自立支援政策だ。2017年から生産可能人口が減って高齢社会(高齢者人口比率14%)に突入するなど人口構造の変化に注目した。妊娠・出産・保育を支援するために来年から高 ...
MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険ならびにワーク・ライフバランスはこのたび、企業の新たな経営リスクとして注目される「親介護による従業員の離職」への備えとして、「介護リスク診断サービス」を共同開発し、7月から無料提供を開始した。 同サービス ...
地域密着型介護老人福祉施設すいせんの郷新築工事、大河原で. 2014/8/6 静岡. 【牧之原】社会福祉法人正廉会(牧之原市片浜1013ノ1)は7月24日、地域密着型介護老人福祉施設すいせんの郷新築工事を制限付き一般競争入札で入札した結果、応札社8社の中で大河原 ...
取得方法の一元化さらに延期へ 介護福祉士資格で - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は7月25日、介護福祉士国家試験を受ける実務経験ルートについて、今年6月に成立した改正法の規定通り2016年度から実務者研修の受講を義務付ける考えを明らかにした。一方、介護福祉士養成施設の卒業生に国家試験を課す時期は16年度ではなく、さらに ...
高齢対応の研究開発を‐三浦老健局長「認知症対策は世界が注目」 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の三浦公嗣老健局長は1日、専門紙の共同会見に応じ、今後の認知症対策について言及。現在、認知症で苦しんでいる本人やその家族を支えることと並行し、症状の改善や治癒につながる新薬や、新たな医療技術を創出するための研究開発に「しっかり取り組んで ...
《1571》 Ⅱ 処方を間違えている場合が多い!? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
毎日、ご家族が「認知症の薬を出してくれ」と言って来られます。 そもそも認知症のお薬って、なんでしょうか? またなんのためにお薬が必要なのでしょうか? お薬の出番として考えられるのは、 ①中核症状(短期記憶など)を改善したい場合 ②周辺症状(徘徊や暴言など)を改善 ...
庭掃除、窓拭きに汗 佐賀農高生が奉仕活動 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀農業高1年生による地域ボランティア活動が5日、白石町などであった。1年生約120人が、町内の高齢者宅や町内外の高齢者福祉施設などを訪れ、庭掃除や窓拭きに汗を流した。 白石町社会福祉協議会と民生委員を通じて、町内の独り暮らしのお年寄りからボランティア ...
《最期はどこで・6》 ホスピス、自宅のよう 広島市の82歳女性 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で生活できない高齢者らに最期まで家庭的な環境で過ごしてもらうための「ホームホスピス」。ホスピスケアの普及活動をしてきた栗山恵子 ... そんなとき、自宅に来ていたヘルパーの女性が仲間と「まろんの家」を立ち上げた。見学して、「生活感があって家にいるみたい」と思っ ...
夫で舞台俳優の市村正親(65)の胃がんが発覚、7月28日にマスコミ各社にコメントを発表した篠原涼子(40)。所属事務所を通じて「家族みんなでサポートしていきます」とコメント。夫を支える決意を語った。市村は早期の胃がんで、2週間ほど入院し腹腔鏡手術を受けた後、自宅で ...
国際通りにホテルアベスト 8日開業 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
アベストコーポレーションはグループ会社のゲストハウス(神戸市、松山英樹社長)でデイサービスや老人ホーム運営、訪問介護などの医療・介護事業も展開している。昨年、中国・上海に民間企業では初めての介護ヘルパーの養成学校を開校。中国でも高齢者住宅開発など介護 ...
企業・団体の福利厚生に関する業務代行サービスの提供及びそれに伴うコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:久野 賢策、 http://www.ewel.co.jp 、以下 イーウェル)は、8月21日(木)と9月18日(木)に、大介護時代の到来に備え ...
交通系ICカード、全国で 相互利用の空白県を解消へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口減や高齢化社会に対応した取り組みも進める。柱は鉄道駅などのバリアフリー化だ。乗客の線路への転落を防ぐホームドアの設置数は20年度に800駅と13年度比37%増やす。主要な鉄道駅の段差解消率は82%から100%に引き上げる。 バリアフリーの推進は、20年の ...
2014年08月05日()
住宅・土地統計調査発表。空き家の増加やバリアフリー普及などの実態は? - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
総務省が発表した「平成25年住宅・土地統計調査(速報集計)」によると、全国の空き家は過去最多の820万戸で、総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は13.5%と過去最高に達した。調査結果からはこのほか、高齢者世帯の増加による変化、東日本大震災による住宅への ...
認知症の身元不明者 ネットで一括閲覧可能に - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症やその疑いがあり、はいかいなどで行方不明になる人が年間1万人を超えるなか、厚生労働省は、施設などで保護されたあと身元が分からないままになっている人の特定を進めようと、自治体が公表している身元不明者の情報を一括して閲覧できるインターネットのサイトを ...
徘徊する認知症の人の早期発見に. 堺市は、認知症の高齢者などが徘徊した時に、早期発見につなげるための取り組み、堺市高齢者徘徊SOSネットワーク事業として「さかい見守りメール」を9月に配信することを、2014年8月1日に発表した。 (画像はホームページより) 「見守り ...
認知症者と交流 ボランティアが紙芝居 加古川 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症者を楽しませようと、兵庫県加古川市野口町長砂のグループホーム「せいりょう園」で5日、地元のボランティアが紙芝居などを披露した。 「加古川認知症の人と家族・サポーターの会」(通称・加古川元気会)の月例会の一環で、会員ら約70人が参加した。 視覚障害などを ...
身元不明の認知症高齢者、HPで情報公開 厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)で行方不明になる高齢者が多数いる問題で、厚生労働省は5日、自治体が保護した身元不明者の公開情報を一覧できるページを公式サイト上に開設した。現在公開しているのは千葉県と静岡県だけなので、それ以外の自治体にも公開を呼びかける ...
山元町が介護保険料356万円を過大請求、返金手続き 宮城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
山元町は5日、年金受給者から徴収している介護保険料について、平成25年度と26年度分の185人の保険料計356万430円を過大に請求していたと発表した。町はこのうち実際に納付された額を確認中で、過支払いした対象者に返金の手続きを進めている。 町保健福祉課 ...
7/27放送 TBS系『駆け込みドクター!』から 駆け込みDrデジタル認知症? 何じゃそりゃ - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
7月下旬は、めぼしい健康番組の放送がありませんでしたので、少し期間を広げてチェックしてみました。夏休みに入ったせいか、病気というよりも、身近な健康管理に関する内容が多いようでしたが、そんな中、『駆け込みドクター!』が認知症をテーマに2時間のスペシャルを放映し ...
介護のために3度離職 仕事と介護、両立の現実 - dot. (媒体での記事掲載終了)
3年前、両親の老老介護に限界を感じ10年間勤めた運輸会社を辞めたのは愛子さん(仮名、46)。2004年にがんで夫を亡くした後、フルタイムで働きながら娘(16)を育ててきたが、退職と同時に両親が住む東京都下の実家に娘を連れて同居を始めた。がんを患う83歳の父と、 ...
【緊急調査】突然親が介護に!仕事はどうする!? - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化時代の本格化を前に、働き盛りの40~50代が親の介護に直面する事態が急増しています。仕事と介護の両立は大きな課題 ... 老人ホームは家計的に厳しい。特別養護老人ホームやグループホームは常に待機待ちの状態で、入れるのはいつの日になるか分からない。
認知症不明者 発見サイト開設 (媒体での記事掲載終了)
利用者の平均年齢は50歳近くなり、利用者や家族の高齢化も進んできている。同作業所は、障害のある人が高齢になっても安心して暮らせるようにと、グループホームの建設を計画し、手話落語や音楽会などを開き、資金を集めている。 白藤所長は「作業所のメンバーの年齢が ...
中年期に大量の飲酒をしていた人は、年をとってから認知症になりやすいという研究結果が発表されました。ハフィントンポストのレポートによります。 おっと、これはお酒が止められない人にとっては、見逃せない研究結果ですね。内心ドキッとした方も多いのでは。 この研究を ...
「バスを乗せる船」開発も=交通基本計画で中間まとめ案-国交省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は5日、2020年度までの交通政策の方向性を示す「交通政策基本計画」の中間まとめ案を有識者会議に示した。人口急減や超高齢化などに応じた新たな交通サービスとして、乗客を乗せたバスをそのまま乗船させてバリアフリー性を高める「バスフロート船」の開発を ...
徘徊か…高齢女性、クルマにはねられ死亡 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
2日午後11時30分ごろ、北海道釧路市内の市道で、徒歩で道路を横断していた82歳の女性に対し、交差進行してきた軽ワゴン車が衝突する事故が起きた。女性は収容先の病院で死亡。警察はクルマを運転していた47歳の男を逮捕している。 北海道警・釧路署によると、現場は ...
フレーミング・リップスの『サージェント・ペパーズ』カヴァーAL、全参加者が明らかに - RO69 (媒体での記事掲載終了)
それにいつもフレーミング・リップスと誰かというんじゃなくて、ほかのグループだけでっていうのもあるし。 ... アルバムの収益の一部は、バンドの地元であるオクラホマシティの低所得層や高齢のペット・オーナーの獣医診療負担を支援する団体、ベラ基金に寄付されるという。
介護保険料を過大徴収 宮城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
宮城県山元町は5日、185人から平成25年度と26年度の介護保険料を誤って計約356万円過大に徴収していたと発表した。近く返還する。 町によると、7月に保険料が高いとの指摘があり、町から業務を委託されている電算会社が調べたところ、プログラムの不具合で、誤った ...
(老いとともに)認知症、ダンスで防ごう 予備軍向け、研究様々 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症の「予備軍」は、全国に約400万人いると推計されている。認知症に進むのを防ごうと、さまざまな研究が試みられている。糖尿病などの生活習慣病がリスクを高めるとの報告も出てきている。40代から健康的な生活を心がけるべきだ、という専門家の意見もある。 サルサの ...
運動と頭の体操一緒に 認知症予防に「コグニサイズ」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防に向け、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)が運動と、頭の体操を組み合わせ、日常生活で簡単にできるトレーニング法を開発した。「コグニサイズ」と命名し、方法やメニューを解説した冊子を七月に作成。今後、全都道府県に配布し、普及を呼び掛けていく。
大雨、寝たきり女性救助 北海道鷹栖町で避難勧告も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道鷹栖町で5日、大雨の影響で住宅6世帯が床下浸水した。水位は深い場所で約80センチに達したが、けが人がいるとの情報はない。道警や地元消防によると、自力で家から避難できず、浸水地域に取り残された寝たきりの高齢女性1人を救助したという。 近くの川は氾濫し ...
厚労省、認知症による行方不明者の発見へ特設サイトを開設 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
認知症で行方不明になる高齢者が急増している問題を受けて、厚生労働省は5日、自治体が公表した情報へのリンクをまとめたページ(特設サイト)をホームページにつくった。行方不明者の早期発見につなげるのが狙いで、身元不明のまま保護された高齢者についての情報を、 ...
高齢者見守りで協定 三好市と6社会福祉法人、日常業務で異変確認 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者見守りで協定 三好市と6社会福祉法人、日常業務で 三好市と市内に事業所を持つ6社会福祉法人が、日常業務を通じ、高齢者に異変がないかを確認する「高齢者見守り活動に関する協定」を結んだ。 法人は悠久会、三美厚生団、池田博愛会、市社会福祉協議会、山城 ...
<『みんなの家庭の医学』おさらいニュース>認知症患者の約5%が“治る”可能性 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本人の高齢化により、年々増え続けている認知症。発症すると治らないと思われがちだが、その中には早期に発見し、正しく対処すれば完治するタイプもあるという。今回のORICON STYLEと朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(毎週火曜日 ...
<『みんなの家庭の医学』おさらいニュース>認知症患者の約5%が“治る”可能性 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
日本人の高齢化により、年々増え続けている認知症。発症すると治らないと思われがちだが、その中には早期に発見し、正しく対処すれば完治するタイプもあるという。今回のORICON STYLEと朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(毎週火曜日 ...
<『みんなの家庭の医学』おさらいニュース>認知症患者の約5%が“治る”可能性 - ORICON STYLE (媒体での記事掲載終了)
日本人の高齢化により、年々増え続けている認知症。発症すると治らないと思われがちだが、その中には早期に発見し、正しく対処すれば完治するタイプもあるという。今回のORICON STYLEと朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(毎週火曜日 ...
『おひとりさまを生きる』シネ・ヌーヴォXで上映 - レイバーネット日本 (媒体での記事掲載終了)
ビデオでは持家、借家、特別養護老人ホーム、 有料老人ホーム、グループリビングなどいろいろな暮らし方をしている11人の女性の暮らし方を紹介。積極的に自分の暮らし方を選択できる時代がきたことを知らされることで ... 息子や娘に頼らず高齢者専用賃貸住宅で暮らす高木満里子さん、脳梗塞で倒れ身体が不自由 ...
《571》 マイルドな告知 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の告知はケースバイケースです。状況によって判断が必要です(少し考えてみてください)。 本来、医療の情報は、患者さんご本人のものです。認知症であっても、何らかの形で病名を伝えることはしたほうがよいでしょう。 認知症の状況(判断する力、精神状況など)によって ...
2014年08月04日()
高齢者ら手ほどき、児童が将棋楽しむ 京都・伏見 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
夏休みに合わせ、小学生のための将棋教室が4日、京都市伏見区醍醐の市醍醐老人福祉センターであった。子どもたちは先生役の地域の人たちに助言を受けながら、対局や詰め将棋を楽しんだ。 センターが世代間の交流を図ろうと、利用者でつくる将棋同好会と協力し、2005 ...
運動と頭の体操一緒に 認知症予防に「コグニサイズ」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防に向け、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)が運動と、頭の体操を組み合わせ、日常生活で簡単にできるトレーニング法を開発した。「コグニサイズ」と命名し、方法やメニューを解説した冊子を七月に作成。今後、全都道府県に配布し、普及を呼び掛けていく。
安心して徘徊できる町に 福岡・大牟田10年の知恵 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症やその予備軍の高齢者が増えている。住み慣れた地域で暮らし続けるには、地域のサポートが大切だ。先駆的な取り組みで「安心して徘徊(はいかい)できる町」を目指す福岡県大牟田市を訪れた。 大牟田市は人口約12万人。炭鉱閉山で人口が減り高齢化率は32%と、 ...
【長野知事選2014】 主な候補者アンケート(5)医療・福祉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国政に限らず、県政に対しても有権者から最も充実を要望する声が強いのが、医療・福祉政策だ。今回の知事選でも、無所属現職の阿部守一氏(53)と、無所属新人の野口俊邦氏(71)の主張には大きな違いがあることから争点の一つになっており、有権者はあるべき方向性と ...
シンポジウムでは、第1部のテーマに「2014年の診療報酬改定と医療提供体制の改革」、第2部のテーマでは「今後の介護施設・高齢者住宅・在宅介護サービスの在り方について〜地域包括ケアシステムのために〜」が予定され、14年の改革の検証と、2015年以降の医療介護 ...
長生きしても病気で寝たきりになったり、介護を受けたりする人は少なくない。 元気に人生を全うしたい。それは誰もの願いだろう。 ... 国の財政に目を向ければ、急速な高齢化に伴い、医療・介護関連の予算は膨らみ続けている。このため14年版厚生労働白書は、社会保障制度を ...
7月27日、私が住む地域(宮城県仙台市太白区)に、幼児から高齢者まで障がいの有無を問わず、デイサービスの形でケアする共生型福祉施設「みんなのおうち 太白だんだん」がオープンした。 共生型の施設は、高齢者や障がい者を分けるよりも、子どもたちを含めてお互いの「 ...
民主政調会長が介護施設の報酬を批判、「努力が報われない」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
民主党の桜井充政調会長が、7月31日に更新した自身の公式ブログで、介護施設の報酬と要介護度の関係を見直すべきだと提言している。入所者の要介護度が下がると報酬も下がる今の仕組みを変え、状態の改善が施設側のメリットとなるように改めるべきだという。
要支援介護改革、予防給付に代わるサービスってどんな内容? - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
要支援者に対する訪問介護とデイサービスを、今の予防給付から市町村の地域支援事業に移行させる改革 ― 。要支援者のニーズに対応できる多様なサービスを、より効率的で柔軟に提供していくことが目的とされているが、改革が進むとサービスはどう代わっていくのだろうか?
新しい医療介護総合推進法が6月に成立し、「要支援」認定を受けた高齢者に対する介護サービスが、2015年から全国の市町村が管理する事業となる。 これまでは一律の金額で利用できた介護サービスだが、今後は料金やサービス内容が各市町村の判断に委ねられるため、 ...
公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会では、平成26年度「認知症介護実践リーダー研修」の受講者を募集している。 「認知症介護実践リーダー研修」は認知症介護の質を高め、地域包括ケアの実現を担うリーダーを養成するための研修である。 これからの認知症ケアでは、 ...
老犬「ホーム」で余生 老老介護 人とペットも 全国に施設 福岡県内も2ヵ所 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
ペットと一緒に暮らせるマンションの増加などを背景に、家庭で飼育される犬が増えるなか、栄養や獣医療が向上し、犬の長寿化・高齢化も進んでいる。 福岡県獣医師会などによると、犬は10歳前後で老化が始まる。視力や聴力、筋力が低下し、15歳ごろになると寝たきりや認知 ...
株式らいふ、新事業会社・代表取締役社長候補 5名同時に募集開始 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
当社は、生きる力を引き出す介護(R)を社会使命として、有料老人ホームの運営、訪問介護サービスの提供をする高齢社会サービス事業と、自社の高い技術力を持つ分析センターにおいて、食と環境の検査・分析・研究を通じ、食と環境の安心安全を提供する環境事業の2つの事業を軸に、日本社会に貢献すべく邁進し ...
ビーコンを使った日本初の見守りサービス「見守りエビスプロジェクト」に関するお知らせ - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ベイシスイノベーション株式会社と株式会社佐賀新聞社・株式会社佐賀新聞文化センンターは、認知症の高齢者の徘徊や、子供が巻き込まれる犯罪の防止に、地域社会の見守りの重要性が高まる中、10月から「見守りエビスプロジェクト」に乗り出す。小型の電波発信器を使って ...
「産後ケア」なぜ必要? 入院した母親に聞く - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
産後ケアのニーズを高めている理由の一つが、初産が35歳以上の高齢出産の増加とされる。母親の親世代も年を重ね、体調不良や ... ほぼ寝たきりで体力が落ちていた上、産後の体で3人の育児は困難に思えたため、約2週間、産後入院した。 「誰にも頼れず、心身が疲れると、 ...
無配のリミックスポイントが値上り率1位、新規事業に期待の思惑 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
マーケットでは、「足元の業績は芳しくないがが、東大出身の役員氏中心にM&Aなど新規事業に積極的で業績が大きく変わる可能性を秘めている」(中堅証券)とみている。たとえば最近、手がけた電力管理システムがスーパーや老健施設向けなどに好調という。年初1月6日に ...
株式らいふ、新事業会社・代表取締役社長候補 5名同時に募集開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社は、生きる力を引き出す介護®を社会使命として、有料老人ホームの運営、訪問介護サービスの提供をする高齢社会サービス事業と、自社の高い技術力を持つ分析センターにおいて、食と環境の検査・分析・研究を通じ、食と環境の安心安全を提供する環境事業の2つの事業を軸に、日本社会に貢献すべく邁進して ...
入院リスクへの最強コンビ「高額療養費制度+限度額適用認定証」って? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
医療費が高額になった時に助かる”高額療養費制度”とともに、知っておくともっと助かる”限度額適用認定証”という制度があります。 今回は家計コンサルタントの筆者がこの制度について詳しく説明させていただきたいと思います。 □かかった医療費は全額自己負担となるわけでは ...
高齢者を24時間介護 老人ホーム「雅」の説明会 - 福島民友 (媒体での記事掲載終了)
昨秋から新築工事が始まった同ホームは、鉄骨造り4階建て、延べ床面積が約3150平方メートル。1階に地域に開放する交流スペース、2階から4階には要介護認定を受けた高齢者が入居する個室を設ける。各階20人ずつの計60人が、介護や看護サービスを24時間受け ...
《568》 予防から終末期までのテーマを網羅 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
患者さんとご家族から学ぶ・認知症なんでも相談室─国立長寿医療研究センター編』(監修/鳥羽研二 編集/武田章敬、清家 理:認知症なんでも相談室 メジカルビュー社, 東京, 2014)という著書が、2014年に発行されました。 120の質疑応答と18のコラムより構成されており、本 ...
なお、ご提供する素材は、転送、複写、転載、引用、その他の方法により、 私的利用の範囲を超えて使用することはできません。 また、素材については、コピーして他者に手渡すなどは許可をしていますが、 WEBサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載は ...
徘徊高齢者 地域社会で見守りたい - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が徘徊(はいかい)後、帰れなくなり、身元不明のまま施設などで長期間保護される事例が、全国各地で表面化している。 保護されても、自分の氏名、住所などが言えず、その後の照会でも身元が分からないためだ。 高齢化の進行で認知症の人は年々増加して ...
2014年08月03日()
【産経抄】 くろすけ 8月4日 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化と人口減少が加速しているというのに、新築物件の供給が続いている。空き家が増えるのも当然だ。 ... とすれば、子育て世代向けの賃貸住宅やグループホームに転用するなどして、人のにぎわいを取り戻してやりたい。それが無理なら解体して、一刻も早く、成仏させて ...
漂う生命保険金 受取人他界・認知症…請求なく未払い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生命保険に入っていた高齢者が亡くなったことを保険会社が把握せず、遺族らが保険金を受け取っていない事例が多いことが、生命保険大手の調べでわかった。保険金の受取人がすでに亡くなっていたり、認知症などを患ったりして、請求できないことが増えているためだ。
2014年7月28日、全国介護保険担当課長会議が開かれました。先に成立した改正介護保険法にあわせて、その円滑な実施を図ることを目的としたものです。当日示された資料には、現場としても関心の高い「新しい総合事業」をめぐるガイドラインの案も示されました。市町村が ...
高齢者サロンに食品提供 NPOがフードバンク事業 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 「賞味期限が近い」「規格外」といった理由で捨てられる食品を企業などから無料で引き取って生活が苦しい人に無料で提供する「フードバンク」事業。NPO法人セカンドハーベスト名古屋(名古屋市北区)は六月から、地域の高齢者らが触れ合う「高齢者サロン」への食品提供を ...
認知症の徘徊、悩む都市部 家族の見守り限界 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)する認知症の高齢者が行方不明になったり、事故に巻き込まれたりする事案が後を絶たない。電車にひかれ死亡した人の家族が損害賠償を求められるケースも起きている。家族の介護や見守りには限界がある。地域ぐるみの対応が欠かせないが、近所付き合い ...
ボケの兆候は40代後半から見られることが最近わかってきた。図は45歳から70歳のイギリス人公務員(男性5198例、女性2192例)を10年間観察した結果だ。この研究で調べた認知機能は、(1)推論能力、(2)記憶力、(3)音声の流暢性(Sではじまる単語をできるだけ ...
ボケの兆候は40代後半から見られることが最近わかってきた。図は45歳から70歳のイギリス人公務員(男性5198例、女性2192例)を10年間観察した結果だ。この研究で調べた認知機能は、(1)推論能力、(2)記憶力、(3)音声の流暢性(Sではじまる単語をできるだけ ...
東京都は、「第3回東京都高齢者保健福祉計画策定委員会」を開催する。 都では3年を1期とした「東京都高齢者保健福祉計画」を高齢者の総合的・基本的計画として策定。平成27年度から平成29年度までに取り組む施策のための3か年計画を今年度に策定するという。 (画像は ...
アクティブVSインデックス NISAで活用したい3つの銘柄タイプ - ZUU online (媒体での記事掲載終了)
これから、少子高齢化などの社会動向を睨んだファンドがいくつも出てくるかもしれません。「女子力ファンド」などもあり得るでしょう。もし、そうしたファンドが発売されていなくても、自分が関心を持って、成長が見込めると確信した分野や企業にNISA口座で分散投資することにすれ ...
十分ではない」という内容の中身について、改めて確認したところ、緊急避難時における要援護者(寝たきりの高齢者や障害者など)のための寝台車の確保、在宅の要援護者の避難先での対応(病院などの確保)、避難する住民や車両のスクリーニング(放射線汚染検査)の場所 ...
第4章 ひこばえの頃[2]健康でありたい - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
長生きはしたいけど、寝たきりで家族の迷惑にはなりたくないし。せっかくの老後の蓄えも、医療費に消えるのはもったいない」。佐賀市の杉田明美さん(72)も自宅周辺を1時間ほどウオーキングするのが日課だ。 高齢化による介護保険の財政悪化もあって、行政も「介護予防」に ...
2014年08月02日()
タブレット端末が「認知症」悪化を防ぐ? - dot. (媒体での記事掲載終了)
そう微笑みながらタブレット端末を操作する東京近郊在住の佐藤雅彦さん(60)は、若年性アルツハイマー型認知症の当事者だ。9年前に診断され、今年6月に自ら手続きして「サービス付き高齢者向け住宅」に入った。外出自由で3食付き。居室内には緊急通報装置があり、コール ...
中年が大酒を飲むと認知障害になりやすい(研究結果) (媒体での記事掲載終了)
中年期に飲酒の問題を抱えていた人が高齢になって重い認知障害や記憶障害を起こす割合は、そうした問題のなかった人と比べて2倍以上にのぼるという研究結果を、イギリスのエクセター大学医学部がまとめた。「The American Journal of Gariatic Psychiatry(アメリカ老年精神医学ジャーナル)」に掲載されたこの研究は、20年間にわたる長期研究だ。1992年の調査開始時点で50歳...
痴呆性老人の世界、無料上映会 認知症カフェ企画 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人のありのままの姿を知ってもらおうと、「認知症カフェかくだ山」などが30日、映画監督・羽田澄子さんが制作したドキュメンタリー映画「痴呆(ちほう)性老人の世界」の無料上映会を新潟市西蒲区で開く。様々な受賞歴がある名作だが、肖像権の関係でDVD化されてい ...
香川県立白鳥病院では、7月23日(水曜日)より、「物忘れ・認知症看護相談外来」をスタートさせている。 なお、この取り組みは県内の医療機関では初めて。熟練した看護技術と知識を用い、高水準の看護実践ができる看護師が相談に応じるという。 (画像は香川県ホームページ ...
県内出身のタレントらでつくる和歌山芸能県人会のメンバーは7月29日、岩出市や紀の川市の高齢者や児童福祉施設を訪れ、元気と笑顔を届けた。 同会は平成11年の発足以来、県内各地を訪問。この日は落語家の桂枝曾丸さんや歌手の宮本静さんをはじめ、マジシャンや ...
健康マージャンが高齢者に人気 田辺、楽しく認知症予防 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
金を賭けず、酒とたばこも禁止した健康マージャンが、和歌山県田辺市内の高齢者の間で人気だ。マージャンを認知症予防に役立ててもらおうと市やすらぎ対策課が、2012年度から初心者を対象に教室をスタートさせた。やり方を覚えた高齢者が、教室終了後に自主サークルを ...
一般社団法人シルバーサービス振興会は、介護プロフェッショナルキャリア段位のレベル認定者が、7月24日のレベル認定委員会における審議の結果、新たに17名誕生したことを発表した。 このレベル認定に取り組む介護職員は、7月18日現在、全国47都道府県で2,570 ...
在宅医療、介護気軽に相談を まちなか保健室5日から - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅医療や介護などについて相談したい人が気軽に立ち寄れる「小城まちなか保健室」が7月31日、小城市役所別館にプレオープンした。看護師やケアマネジャーなどが常駐し、健康や生活について相談できる窓口で、5日に本格オープンする。 同保健室は、小城市民病院、 ...
登別市立図書館アーニス分館オープン、蔵書7千冊 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
アーニス分館は2007年度(平成19年度)、整備に向けた協議を開始。08年度に図書館別館の整備を決定。13年度に高齢者や障害者へのバリアフリー対応や駐車スペースを確保するため、開設場所はアーニス内の市地域情報センター(愛称・pip=ピッピ)スペースとする方針を ...
2014年08月01日()
【特養待機門前払い】全国一律の対応見直せ(8月2日) - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
地域医療・介護総合確保推進法は、高齢化が一段と進み利用者が増える中でも介護保険制度を維持できるようにするのが目的。内容は(1)一律一割だった ... 介護福祉士やホームヘルパーは原発事故に伴う避難などの影響で人手が足りなくなっている。福島労働局によると、 ...
介護ロボット産業に補助金 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は、介護ロボット産業を育成しようと、関連製品の試作開発などに取り組む県内企業に補助金を支給する。 対象は県内に事業所がある企業。公募期間は8月29日まで。補助の上限は100万円で、事業費の半分を補助する。介護ロボットを活用し先進サービスの創出をめざす ...
日本CSO協会 清水 昇 会長(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社長) - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
生活習慣病領域の複数の超大型品が市場をけん引する時代は終わりを迎えた。代わりに台頭してきているのはがんや難病、認知症などのアンメットメディカルニーズの新薬で、主力品の売上規模は小型化。この市場の変化は、製薬企業に対し、企業経営、営業コスト、MRを含む ...
介護離職、保険で防ぐ 損保が収入補填など相次ぎ導入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
親などの介護で働けなくなる「介護離職」を防ぐ保険やサービスが増え始めた。介護が必要になった時に保険金がおりる東京海上日動火災保険の団体保険特約の販売が急増。三井住友海上火災保険も今秋に特約を設ける。企業経営の中核を担う40~50代の管理職層で介護 ...
北方墓参50年 本年度第1陣、国後島へ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【根室】北方四島の元島民やその家族らが故郷の墓を訪れる「北方領土墓参」の本年度第1陣が1日午前、根室港を出発し、国後島に向かった。今年の墓参は1964年の開始からちょうど50年。高齢化する遺族に配慮し、バリアフリー仕様のチャーター船「えとぴりか」(1124トン)を ...
カインズ、介護保険適用の福祉用品販売 レンタルも - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームセンター大手のカインズは1日、介護保険の適用を受けた福祉用品のレンタル・販売事業を始めた。サービス利用や購入の際、顧客の負担額が1割で済む。埼玉県加須市の店舗が介護保険事業者として認可を受けた。売り場には専門知識を持…
特に高齢者が不足しがちな必須ミネラルである亜鉛を2.2mg配合し、日本人の食事摂取基準2010年度版では70歳以上の男女の推奨摂取量である約20%をサポートする。 ユニバーサルデザインフードの区分1~3を取りそろえた. かむ力や、飲み込む力に応じた4段階の食べやすさ「かたさ」や「粘度」に配慮した食品 ...
都道府県で指導に温度差 福祉施設での腰痛予防の取り組み - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が2013年6月に「職場における腰痛予防対策指針」を改訂し、「原則として人力による抱え上げは行わせない」などとする方針を示してから1年。福祉施設への行政指導はどう変わるのか。都道府県・政令指定都市の福祉主管部局に依頼した「福祉施設と腰痛予防 ...
大阪府と奈良県で介護施設を運営している民間会社「寿寿」(児林健太社長)が、介護職として働いているフィリピン人女性たちに「わたしが死亡しても会社の責任は問いません」という趣旨の誓約書を提出させていたことが、このほど明るみに出た。 「共同通信がすっぱ抜いた記事 ...
認知症、地域で支援を 名寄市がサポーター養成に力 受講者増目指す - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【名寄】市は本年度、認知症高齢者やその家族を手助けする認知症サポーターの養成に力を入れる。認知症高齢者が行方不明になる問題が全国で起きていることを踏まえ、住民の理解を促して地域全体の支援の輪を広げるのが狙い。本年度中に、認知症サポーター養成講座の ...
東日本大震災で利用者、職員58人が犠牲となり、4月に再建した大船渡市三陸町越喜来(おきらい)の地域密着型介護老人福祉施設さんりくの園(定員28人)に31日、津波から命を取り留め、一関市の施設に避難していた4人が戻った。苦難を乗り越えて果たした3年4カ月ぶり ...
厚労省が平成24年4月に創設した「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」。訪問介護と訪問看護が一体的または、それぞれが密接に連携しながら、定期巡回訪問と随時対応を行う。重症者をはじめ、要介護高齢者の在宅生活を支えるため、日中及び夜間を通じて行われる ...
家が全焼、社内の制度使えずアルバイト…介護の現実 - dot. (媒体での記事掲載終了)
新卒で入った会社を3年前に辞めた後は、夜間のバイトをしながら母を支え続けた。定職につけば、母の急変時に支えきれるかとまた悩む(撮影/写真部・今村拓馬). 会社に制度があっても実際はなかなか使いづらい──。年間10万人が介護で離職するという現実がある。
《1565》 治る認知症、ゆっくり付き合う認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
昔は痴呆、ボケだったのが10年前から「認知症」になりました。 「認知機能低下症」を省略して「認知症」になったのでしょう。 当初から「認知症」というだけでも少し抵抗がありましたが、最近は介護の世界でも「ニンチ、ニンチ」と普通に使われる言葉になった。 そして医療の世界 ...
福祉機器が買えない 予算限られる措置施設 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
利用者の平均年齢が69・5歳、半数が車いすや歩行器を使うなど特別養護老人ホーム化した救護施設がある。山梨県韮崎市の「清山寮」(山本一寮長)だ。措置施設という限られた予算と人員配置の中、機械浴槽やエアマットなどを活用し、個々の利用者に合った介護・支援の ...