介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年06月30日()
電線・電柱のない街。その理由とメリットとは? - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
東京の無電柱化のそもそものはじまりは、景観を守ることと、都市のバリアフリーの充実だったのですが、進めていくなかで、防災の点でも意義のあることが分かってきました」(望月さん)という。 確かにベビーカーを使う身になると、電柱があることで歩きにくさを感じることもしばしば。ベビーカーなら使わないという選択肢もできるが、車椅 ...
7年前、60代の男性が行方不明となった。その人は認知症だった。警察などが捜索にあたったが、家から5キロ離れた山林で見つかったのは3日後だった。男性はすでに亡くなっていた――。事件が起きた大阪府泉南市では、出歩く認知症の人を地域で見守る地道な取り組みが ...
介護のため仕事やめた40代男性 祖母の葬式代を認知症の母が捨てて… - dot. (媒体での記事掲載終了)
40歳のある日、遠距離介護を始めたのは都内在住のシンジさん(仮名、41歳)だ。新幹線で片道2時間ほど離れた地方に暮らす認知症の祖母(当時89歳)が子宮頸がんの出血で倒れ、病院に運ばれた。同時に、その祖母と同居していた母(当時68歳)の認知症が発覚したのだ。
「また弾こう 家族の中で」 ともに半身まひの夫婦 今村秀親さん、慈子さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
家の雰囲気に近くて2人でいられる施設はないか、と探していたとき、一軒家で要介護者を受け入れる宅幼老所「ライフサポート桜並木」を知った。宅幼老所は、介護が必要な高齢者や子どもを民家で預かりサービスを提供する施設。全国でもまだ数は少ない。 2人は今年2月の ...
ニチイ学館、中国で介護事業開始 政府系法人と提携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館は中国で介護サービスを始める。政府系法人と提携し、まず年内に北京市など約20都市で訪問介護や老人ホーム運営を手がける。中国では今後、65歳以上の高齢者が毎年500万人ずつ増える見通しだが、介護企業はまだ少ない。高齢化で先行する日本で蓄積した ...
医師常駐マンションで介護放棄か 大阪の元入居者ら提訴 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
医師や看護師が常駐」とうたった大阪市北区の高齢者向け賃貸マンションの元入居者の男女5人が、マンション側から介護放棄されたなどとして、マンション経営会社や併設の医療法人などを相手に計約3千万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。 訴状などによる ...
朝日新聞社とオウケイウェイヴ、健康・医療・介護情報事業で合弁 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
両者の特長を生かし、健康・医療・介護関連の情報の提供ならびに、個人間での質問・回答のやりとりを中心とするコミュニティ・プラットフォーム事業を、アピタル朝日新聞OKWaveを通じて展開する。サービス名称は従来通り「apital」となる。 今後、病気に対する不安解消や健康 ...
虐待で高齢者向け賃貸経営者提訴 預金を勝手に引き出す - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市が昨年2月、高齢者虐待防止法に基づき立ち入り調査し、身体拘束や介護放棄などを確認していた。原告代理人は「判断能力が著しく低下した高齢者を囲い込み、財産を奪った」と訴えている。 5人は60~90代の男性1人と女性4人。いずれも要介護度4~5の寝たきり状態で、 ...
虐待で高齢者向け賃貸経営者提訴 介護放棄や預金を勝手に引き出す - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け賃貸住宅「ドクターズマンション天六苑」(大阪市北区)に入居していた生活保護受給者5人が30日までに、介護放棄の虐待を受けたり、預金を勝手に引き出されたりしたとして、経営者らに計約3千万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。 市が昨年2月、高齢者 ...
虐待で高齢者向け賃貸経営者提訴 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
市が昨年2月、高齢者虐待防止法に基づき立ち入り調査し、身体拘束や介護放棄などを確認していた。原告代理人は「判断能力が著しく低下した高齢者を囲い込み、財産を奪った」と訴えている。 5人は60~90代の男性1人と女性4人。いずれも要介護度4~5の寝たきり状態で、 ...
認知症の疑いで保護 全国17人 (媒体での記事掲載終了)
認知症で7年不明 警察が再発防止策 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京の女性が7年前、認知症のため行方不明となり身元が分からないまま施設で暮らし続けたことを巡り、保護に当たった群馬県警は、当時の対応にミスがあったとして、今後、ほかの警察に照会する書類を作成する際は保護直後の状況を記録した書類と突き合わせて確認を ...
津波避難施設に「さくら」と「いずみ」 白老町と協定 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町は、同町萩野の介護老人保健施設「さくら」と緊急避難施設、虎杖浜の虎杖浜温泉ホテル「いずみ」と一時避難施設に関する協定を締結した。 町役場で行われた27日の調印式に、戸田安彦町長と白崎浩司副町長、さくらから桐木孝司統括管理長と堀江昭子相談員、ホテル ...
大分市の病院・介護老健施設で集団食中毒か - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
大分市内の病院と介護老人保健施設など7施設で患者らが下痢やおう吐の症状を訴え、大分市保健所が集団食中毒の疑いがあるとみて調べています。29日夜、大分市の特定医療法人が運営する病院と介護老人保健施設など7施設で患者ら66人が下痢やおう吐の症状を訴え ...
今回の研修の主な対象は、相模原市内の特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業者などに就業している者を対象とする。定員40名。 研修は講義・演習・実地研修の3種類で構成されており、講義受講後、筆記試験の合格者は ...
桑名市は6月26日、三重県に対して「通所介護(デイサービス)」を希望する指定居宅サービス事業者の指定に関する協議を求めたと公表した。 これは桑名市で、デイサービスの事業者が増えているためだ。デイサービス事業者の指定の権限は都道府県が有しているため、協議を ...
テルモ、胃食道逆流のリスクを考えた液体流動食「マーメッド」を発売 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
医療・介護の現場では、食が細くエネルギーが不足してしまう人や高齢の人向けに、エネルギーや栄養素を補給する栄養食品が使われている。液体流動食は胃の中まで入りやすい反面、寝たきりの人では、胃の中に入った流動食と胃液が食道を逆流して気管に入り、誤嚥性肺炎 ...
ACCESS、EPUB3電子教科書ビューワ「PUBLUS Reader for Education」をVer.2.0にアップグレード - hon.jp DayWatch (媒体での記事掲載終了)
新バージョンではUIを刷新し、特別な支援を必要とする学習者や高齢者の使いやすさなども考慮した、ユニバーサルデザインを採用。さらに機能面でも本棚上のコンテンツフィルタ機能、ハイブリッド画面の位置・サイズ調整機能、複数コンテンツ表示機能などが追加されている。
九州保健福祉大学、富高薬局、利用者の約7%に受診勧奨―薬局での即時検査の効果を実証 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
九州保健福祉大学、富高薬局などの研究グループは科学研究費の助成を受け、薬局で実施する即時検査の有用性を調べる臨床研究を2012年9月から実施している。地域住民らを対象に薬局内で週1回、骨密度、HbA1c、血糖、血清脂質など生活習慣病に関連する検査を ...
訪問看護など介護分野でも医療分野でも対応するサービスがある場合は、介護保険が優先する「介護保険優先の原則」がありますが、各医療機関は両方の指定を受けていることが一般ですのでご心配なくとお答えしました。 「入院医療」から、地域での「在宅医療」へと重心が移る ...
大分市内の病院、老健施設で集団食中毒の疑い NEW! - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
29日夜、特定医療法人(大分市)が運営する市内の病院や介護老人保健施設など7施設の患者や入所者ら66人が下痢や吐き気、発熱などの症状を訴えた。うち高齢者ら6人が入院した。市保健所によると、今のところ重篤な患者はおらず、集団食中毒の疑いもあるとみて調べて ...
大分市内の病院、老健施設で集団食中毒の疑い - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
29日夜、特定医療法人(大分市)が運営する市内の病院や介護老人保健施設など7施設の患者や入所者ら66人が下痢や吐き気、発熱などの症状を訴えた。うち高齢者ら6人が入院した。市保健所によると、今のところ重篤な患者はおらず、集団食中毒の疑いもあるとみて調べて ...
俳優・松村雄基 大映ドラマ全盛期から20年間も介護を続けていた! - dot. (媒体での記事掲載終了)
まだ一緒に暮らしていたころ、夜中に二人で話していると、祖母がときどきはっきりすることがあって、「あんなことがあったね」「楽しかったね」と思い出話ができた。介護は大変だったけれど、おばあちゃんの孫としてゆっくり向き合えた時間は、私にとってはかけがえのない宝物です。
― 「第18回 国際電子出版EXPO」にて初披露、 EPUB無料変換キャンペーンも実施 ― - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
外部識者の意見も取り入れながら、特別な支援を必要とする学習者や高齢者の使いやすさなども考慮した、ユニバーサルデザインを採用しております。機能面でも引き続き強化を進めており、本棚上のコンテンツフィルタ機能、ハイブリッド画面の位置・サイズ調整機能、複数 ...
講演で高齢障害者福祉と介護保険制度の問題点を指摘する岡崎教授(南丹市八木町・市八木公民館) - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府丹波地域の障害者と家族、福祉施設職員らでつくる「口丹波障害児・者の住みよいまちづくりをすすめる会」は29日、本年度の総会を京都府南丹市八木町の市八木公民館で開いた。参加した45人は、講演を通して高齢障害者福祉と介護保険制度の問題を考えた。
高齢障害者福祉と介護保険問題考える 京都・南丹 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府丹波地域の障害者と家族、福祉施設職員らでつくる「口丹波障害児・者の住みよいまちづくりをすすめる会」は29日、本年度の総会を京都府南丹市八木町の市八木公民館で開いた。参加した45人は、講演を通して高齢障害者福祉と介護保険制度の問題を考えた。
脳トレで認知症予防を 京都・宮津で高齢者カフェ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
オレンジカフェは、高齢者やその家族が立ち寄り、住民や介護職の人と会話や体操を楽しんで、認知症予防や交流の場を作る取り組み。上宮津では市から受託した社会福祉法人北星会が運営する。同市のオレンジカフェは由良、波路に次いで3件目。 この日は北星会の職員が ...
訪問診療「引き締め」に悲鳴 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年4月の診療報酬改定で、高齢者施設への訪問診療報酬が大幅に引き下げられ、在宅医療の現場に波紋が広がっている。必要以上に訪問したり、多くの患者を短時間で診たりして「荒稼ぎ」する事例が発覚し、厚生労働省がとった対策だったが、まじめに取り組む在宅医から ...
国交省がヘルスケアリートのガイドラインを公表、1日適用 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
ガイドラインの対象となる施設は、サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム、認知症高齢者グループホームの3つ。病院のガイドラインについては、今後別に検討していくという。 過去記事スライドショー 介護施設や病院の法人グループ化、成長戦略に来年の制度化明記 ...
出たいなら一緒に行こか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 健康相談 · 夜間学校 · 特集 · 病気・薬 · 健康・予防 · 出産・育児 · 制度・課題 · 介護・高齢者 · 終末期 · 判断法を学ぶ · アピタルトップ > 大介護時代 > 出たいなら一緒に行こか. 記事一覧へ. 大介護時代. 【介護・高齢者】 · 認知症 介護 高齢者 子ども 在宅医療 QOL 仕事 家 ...
《534》 入浴拒否に対するアプローチ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学の朝田隆教授は、整容拒否に関して次のように報告しております(朝田 隆編集:認知症診療の実践テクニック─患者・家族にどう向き合うか 医学書院, 東京, 2011, pp169-170)。 「男性の髭剃りも問題が多い。剃りやすいところだけ一点 ...
2014年06月29日()
(報われぬ国)社福法人の私物化止めるには 識者が提言 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会で持続可能な福祉にするには、低コストで良質なサービスを提供してもらわなくてはいけない。そのために社会福祉法人も見直していかなければならないと考える。 高齢者介護のように企業もできる分野は、社会福祉法人への補助や税の優遇も減らすべきだ。そうすれ ...
【都薬】薬局薬剤師の在宅関与、残薬減少やQOLが向上‐介護職との積極的連携を - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
薬局薬剤師が在宅医療にかかわることにより、残薬が減少することや、患者のQOL向上につながっている。また、訪問するきっかけとして、ケアマネージャーからの依頼が多くなってきており、医療職ばかりでなく、介護職との連携が重要なことも明らかになった。東京都薬剤師会が ...
ビートルズ 優しく歌う 小矢部の介護福祉士・川手さん - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高岡市民会館サロンコンサート「『介護の仕事』と『ビートルズ』と」が二十九日、高岡市古城の同会館ロビーであり、小矢部市観音町の介護福祉士川手照子さん(55)が、ビートルズナンバーなどをアルトの優しい歌声で披露した。(萩原誠). 小矢部市内のグループホームでホーム長 ...
有料老人ホームや高齢者向け住宅などを手がける「生活科学運営」は、昨年11月に長谷工コーポレーションのグループ会社となった。生活科学の浦田慶信社長は「長谷工のブランド力を手に入れたことで事業を有利に展開できる。これから相乗効果が本格的に発揮されるように ...
「ブラック企業の風評影響」 ワタミ株主総会、初の赤字で渡辺氏陳謝 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
居酒屋チェーン大手のワタミの株主総会が29日開かれ、上場以来初の最終赤字に転落した平成26年3月期の業績について創業者の渡辺美樹氏が陳謝、「『ブラック企業』との風評が広まり、居酒屋の客足だけでなく介護や食事宅配サービスの売り上げにも影響した」と述べた。 渡辺氏は総会後の「創業30年記念講演」に登壇し、居酒屋事業の不振の原因は「お酒を習慣的に飲む人の減少や、『チェーン店の安心感』が強みにならなくなっ...
和光堂の「食事は楽し」シリーズは、かむ力や飲み込む力など食べる機能が弱くなった方のために、おいしさはもちろん、見た目や食べやすさに加え、選べるラインアップと栄養バランスにもこだわったサポートフードです。日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べ ...
認知症女性 7年間身元不明だった経緯公表へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症のため行方不明となり、身元が分からないまま7年間、施設で暮らした女性について、保護に当たった群馬県警は当初、衣服などで身元の特定につながる名前を把握していながら「氏名不詳」として全国の警察に照会したため、身元が特定できなかったなどとする調査結果 ...
医療・介護改革法で介護難民増加の危険 高齢化がピークを迎える「2025年問題」を前に、医療・介護制度を一体で改革する「地域医療・介護推進法」が6月18日に成立しました。消費増税に伴う社会保障改革の一環で、医療法や介護保険法など計19本をまとめた一括法の成立 ...
「介護美容」の専門家を育成 ナリス化粧品が協会設立 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の日常生活の自立に向け、化粧品の製造販売を行う企業が「日本介護美容セラピスト協会」を設立した。肌に触れ、メーキャップやスキンケアを繰り返すことで心や身体の健康を促進させる「介護美容」を行うビューティーセラピストを育成して全国に取り組みを広げていく。
今日を乗り切る、それだけ 出歩く親、気抜けない - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
いま要介護4。ひざが悪いものの、寝起きや歩行には支障がない。2年前、健司さんと外出中、最寄り駅の近くでいなくなったこともある。4時間後、直線距離で50キロ以上離れた葛飾区で歩いているところを警察に保護された。 最近、遠出は減ってきた。ただ、月に数回は深夜や ...
=読者と記者の交差点=たそがれの時代・私の視点 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が進み、人口減少社会を迎えた日本。地域に兆す変化を ... よしい・えいこ 社会福祉法人「みんなのお世話」理事長。1989年に主婦6人で事業を始め、現在は巡回介護やデイサービス、グループホームなどさまざまなサービスを提供する。唐津市。 □「死」が見えぬ ...
2014年06月28日()
慶良間を遊泳 バリアフリーダイビング大会 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
障がい者や高齢者が海中遊泳を楽しむ第17回バリアフリーダイビング全国大会が28日、渡嘉敷村のナガンヌ島沖で開かれた。参加者27人とサポートするボランティアらの総勢100人が、透明度の高い慶良間の海を満喫した。 右半身にまひがある山田守さん(68)=北海道= ...
幼少時からのスポーツ英才教育で骨や筋肉へ悪影響及ぼす例も - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
しゃがもうとしても膝が痛くて曲がりきらない」「両腕を同時に真っ直ぐ伸ばして上げることができない」──関節が硬くなり、足腰の弱った高齢者にはありがちな症状だが、近年こうした異常が子供に見られるようになっている。 ロコモティブ・シンドローム(ロコモ症候群)とは、立つ、歩くなどの日常の基本的な動作が困難になり、要 ...
幼少時からのスポーツ英才教育で骨や筋肉へ悪影響及ぼす例も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
しゃがもうとしても膝が痛くて曲がりきらない」「両腕を同時に真っ直ぐ伸ばして上げることができない」──関節が硬くなり、足腰の弱った高齢者にはありがちな症状だが、近年こうした異常が子供に見られるようになっている。 ロコモティブ・シンドローム(ロコモ症候群)とは、立つ、歩くなどの日常の基本的な動作が困難になり、要 ...
高齢者劇団、認知症に向き合う 28日に記念公演 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
物語の舞台は、軽度の認知症やその予備群のお年寄りが少人数で暮らす地域共生ハウス。自分を会社員と思い込んで徘徊(はいかい)をする男性を地域パトロール隊に見立ててボランティアが一緒に歩いたり、入所者同士の結婚式に家族が怒鳴り込んできたり。「認知症になって ...
アピタルトップ > ニュース > 大分)セブン―イレブンが孤立死や徘徊情報協定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
コンビニ最大手「セブン―イレブン・ジャパン」(東京)の別府市内全13店舗のオーナーが19日、地域の高齢者の異変や認知症に伴う歩き回りなどの情報があれば速やかに連絡するといった協定を、市高齢者等見守り支援対策会議と結んだ。協定は市内の新聞販売店や郵便局 ...
線路脇の遺体、行方不明の認知症75歳と判明 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
27日朝、兵庫県明石市のJR山陽線の線路脇で見つかった遺体について、県警明石署は同日夜、同市の無職男性(75)と判明したと発表した。 男性は認知症を患っており、今月10日に自宅を出た後、連絡がとれなくなったとして、家族から行方不明者届が出ていた。目立った ...
【メディカルNOW】「フレイル」要介護状態の一歩手前運動と食事で予防を - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
あなたが中高年で、体力が衰えてきたと感じたら、すでに「フレイル」かもしれない。「虚弱」という意味のフレイルティーからの造語で、「年齢に伴って筋力や心身の活力が低下した状態」をいう。日本老年医学会が、高齢者の多くは「フレイル」の段階を経て「要介護状態」になるため、 ...
入所者の1400万円着服 横浜、介護施設職員を懲戒解雇 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市戸塚区の特別養護老人ホーム「しらゆり園」の男性職員(41)が、入所者の預金口座から現金計約1400万円を着服していたことが28日、施設への取材で分かった。 施設を運営する社会福祉法人「横浜博萌会」(横浜市)は23日付で職員を懲戒解雇とした。全額返済され ...
今月、千葉県にある大型ショッピングモール内に「イオンペット」がオープンすると発表されたが、注目を集めた理由は、それが犬用の介護サービス施設だということにある。イオンペットはこれまで、ドッグフードなどの関連商品販売や、トリミング、ペットホテル、しつけ教室、動物 ...
現在介護の現場では、介護保険制度、給付管理(介護保険請求)に精通している人材が大変不足しているのが実情です。このセミナーでは介護保険請求はもちろんのこと介護保険制度・障害者総合支援法等関連法規の習得、また指定業務、税制の取り扱いについて学びます。
2014年06月27日()
認知症の母の財産、使い込む後見人を解任するには - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や知的障害などにより判断能力が不十分である人を想定し、その財産を守るための仕組みとして成年後見制度があります。家庭裁判所に申し立てることにより、親族か、弁護士や司法書士といった専門家が「後見人」となり、財産管理や契約行為をする役を担います。
認知症を知る - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を理解し、患者本人やその家族を見守る「認知症サポーター」の研修が6月16日、愛の家グループホーム小田原久野で開かれた。参加者は、認知症患者を家族に持つ人、 ... 回程度行われており、誰でも参加が可能。問合せは市高齢福祉課【電話】0465・33・1864。
【産経Health】 日本不整脈学会副会頭・三田村秀雄氏に聞く - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
心房細動は心臓の病気としてはそれほど重篤なものではないとされるが、一方ではある日突然脳梗塞を引き起こすことがあり、発症した患者は死亡、あるいは寝たきりになりかねないから、決して軽視していい病気ではない。心房細動があるからといってすべての人が脳梗塞になるわけではないが、ない人と比べて ...
「音楽は介護を救う」を公私で実践 ミュージシャン、みつとみ俊郎 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
私はフルート奏者、作曲家、プロデューサー……と多岐にわたって働いてきた音楽家である。家事や子育てに追われる演奏家の生き残りを目指して、女性だけのオーケストラ「フルムス」を組織したのがきっかけで、福祉施設との仕事が始まった。妻が脳卒中で倒れた後、「介護と ...
地域密着の福祉施設 県内初 松任石川中央病院に併設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... が入所できる介護老人福祉施設として二十九床を設ける。 三階は短期入所生活介護施設(二十一床)と通所介護施設になる。四、五階部分にはサービス付き高齢者向け住宅として個人用、夫婦用など合わせて五十六戸を用意し、六階には入居者用のレストランと浴室もつくる。
【産経Health】 「女性のミカタ」プロジェクト 骨粗鬆症(3) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本臨床内科医会常任理事の菅原正弘氏は「現代の高齢者に骨粗鬆症が増加している理由は、骨量を一番ためておかなければならなかった若い時期に、欧米化された食事が普及し必要なカルシウムを補充できなかったからだ」と過去の食事の偏りを指摘する。 肉が中心の料理、リンの多いインスタント製品・清涼 ...
コンビニ最大手「セブン―イレブン・ジャパン」(東京)の別府市内全13店舗のオーナーが19日、地域の高齢者の異変や認知症に伴う歩き回りなどの情報があれば速やかに連絡するといった協定を、市高齢者等見守り支援対策会議と結んだ。協定は市内の新聞販売店や郵便局 ...
教育2014 鳥取)(大学@鳥取:下)発明 学べる技術 医療・介護機器の開発 産業化で雇用創出 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
静かな講義室にモーター音が響き、電動車いすが前進した。乗っている人はバイクに乗るように軽い前傾姿勢でまたがる。背中側が空いているので、乗り降りの際の労力は乗っている人も介助者も少なくて済む――。植木賢教授(41)=消化器内科=の説明に、1、2年生約150 ...
「看取り」対策本格化 京都府内年間死者25年に3万人超へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
府によると、団塊世代が75歳以上を迎える25年には、府内の年間死者数が12年の2万5416人から約5千人増えると予測される。1人暮らしの高齢者の数も05年比1・7倍となり、孤独死の増加が見込まれる。 プロジェクトは「京都地域包括ケア推進機構」の参加団体で構成する。今後、孤独死の未然防止など将来必要とな ...
第7回日帰り温泉バス旅行」を開催. ワタミの介護は、入居者・家族を対象にした「日帰り温泉バス旅行」を開催した。 今年で7回目を迎えた、年に一度の「日帰り温泉バス旅行」は、ワタミの介護恒例のイベントで、入居者の「もう一度、大好きな温泉にみんなで行きたい!」の一言から ...
介護施設投資でREITに指針 国交省、専門家の起用義務化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
対象となるのは、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホーム、認知症高齢者グループホームを投資先とするREITの運用会社だ。病院に投資するREIT向けの指針は今年度中に別途、策定する。 指針には介護施設の利用者保護の取り組みも盛り込んだ。運用会社が介護 ...
国交省 ヘルスケアリートでガイドライン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回のガイドラインは、サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホーム、認知症高齢者グループホームの3種類を対象施設とする。病院については別途検討する予定だ。 住宅新報社. Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます. このエントリーをはてなブックマーク ...
資産運用会社が整備すべき組織体制やヘルスケア施設の取引に際して留意すべき事項を示した。適用時期は7月1日。 今回のガイドラインは、サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホーム、認知症高齢者グループホームの3種類を対象施設とする。病院については別途検討 ...
ニプロ ユニバーサルデザインの新PTPシートを開発 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
ニプロ株式会社は6月23日、医薬品錠剤包装容器(Press Through Package:PTPシート)内の錠剤の取り扱いやすさを改善した「ユニバーサルPTP(R) スムースプレスパッケージ(TM)」(略称:SPP)を開発したことを発表した。 画像はプレスリリースより. この新タイプのパッケージ ...
組合側は争う姿勢 大町GH介護費返還命令取り消し訴訟 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の入所者6人を虐待したとして介護事業者の指定取り消し処分を受けた杵島郡大町町のグループホーム「ホームタナカ」が、杵藤地区広域市町村圏組合に対し、介護給付費約2400万円の返還命令処分の取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、佐賀地裁( ...
介護報酬改定、ケアマネの「特定事業所加算」見直しを検討へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚労省は25日の審議会で、来年度の介護報酬改定に向けた今後の議論でも、特定事業所加算を改めて検討する考えを示した。検討の過程では、「地域全体のケアマネジメント」という視点を重視するという。これまでのところ、法改正で来年度から制度化される「地域ケア会議」 ...
包括払いだとすぐ限度額ギリギリに、介護報酬改定へ対策検討 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
定期巡回・随時対応サービス」や「小規模多機能型居宅介護」など、複数のサービスを組み合わせたタイプで使われている報酬の包括払い。来年度の介護報酬改定をめぐり、この包括払いと限度額の関係が焦点に浮上した。 厚生労働省は25日、2015年度の介護報酬改定に ...
3つあったら要注意 「認知症」初期段階危険度チェックリスト - dot. (媒体での記事掲載終了)
物忘れや、置き忘れなど認知症の初期の段階の症状を自分自身で確認するものだ。9つの項目があるが、いくつあてはまるものがあっただろうか。 この「簡単チェックシート」を作った浴風会病院精神科の須貝佑一医師が言う。 「医薬品メーカーなどがよく使う、ボケの危険度セルフ ...
《532》 認知症カフェへの期待 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2013年12月7日付朝日新聞・生活「認知症とわたしたち」は、2013年12月1日に開催されました「フォーラム 認知症カフェを考える2013」の様子を伝えております。認知症カフェは、認知症の人やその家族の居場所作りや支援が目的であり、全国に数十カ所あります(2013年 ...
介護経験者が時間的・金銭的に困ったこととは? - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
SBIホールディングス株式会社が先ごろ、高齢化社会における介護問題に関して独自にアンケート調査を実施。その調査結果を公表しました。 介護問題. 「介護について不安に思う」と答えた人は全体 ... さらに、「介護でお金に困ったことがある」と答えた人は全体の26.1%で、具体的には、「病院の費用が予想 ...
通所介護 新設を抑制 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
桑名市は26日、県に対して、介護保険法70条の規定に基づき、通所介護(デイサービス)事業者の指定などについての協議を求めたと発表した。県が業者の指定を拒否するなど、市内に新たな通所介護施設が開設されることを抑制できるようになる。市によると協議は東海3県 ...
このうち高齢者では脳の血管が詰まる脳梗塞が多い。脳の血管が詰まらなくても血管の内腔が細くなり血流が悪く ... グループホームというよい居住環境が認知症の人によい影響を与え、認知症が良くなることはよく経験しています。もっともなぜグループホームが認知症の人に ...
2014年06月26日()
人も犬も猫も。幸せな第二の人生がおくれる特別養護老人ホームとは - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
そもそも、若山さんたちは社会福祉法人としてデイサービスや通所サービスなど、さまざまな介護サービスを提供してきたが、そこで直面した「高齢者とペット」の問題は切実なものだった。 「現在の介護保険制度では、ヘルパーが高齢者のペットを世話することは禁じられています。
いま福井中心市街地が面白い!岩崎正夫さん×丸山晴之さん×広部志行さんに聞く「これからの福井のこと」(後編) - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
楢 高齢者や障害者に対して、日本は“何かをしてあげる”、“施す”傾向が強いように思いますが、自分自身に置き換えて考えてみると、最期まで人間らしい生活を送ることが幸せなのかもしれません。 ベッドへ寝たきりにさせるのではなく、まちへ出て来てもらう仕組みが福井で ...
孫が介護する時代 「とりあえず」から始まり人生設計に影響も - dot. (媒体での記事掲載終了)
そこで本誌は今回、30代までの「孫」で、介護を必要とする祖父母がいる男女500人にウェブアンケートを実施した。過去も含めて「介護している」は106人で2割強だった。このうち、一番よく世話している人を「自分」と回答したのは10人。内訳は20代以上の男性6人と女性4人で、 ...
ノックアウト型増加 「脳梗塞で突然死」防ぐ水分と心電図 - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
汗をかき体内の水分が減少、血栓ができやすくなるからといわれるが、高齢者、糖尿病、高血圧の人などは心臓の働きのチェックが大事だという。なぜか。 ... 実際、脳梗塞の3割を占める心原性脳塞栓症は、10%近くが突然死し、半分が寝たきりになるといわれる。まさに死を招く ...
福祉の担い手こそグローバル人材に!”ユニバーサルなおもてなし”を提案する「ミライロ」から見える福祉の未来 [ハローライフなひとびと] - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザイン」と混同されがちな言葉として「バリアフリー」があります。バリアフリーは、1970年代から日本で広く使われてきた言葉ですが、実は日本でのみ通用する和製英語です。またこれまでのバリアフリーは、障害者や高齢者にとって障害となるものを取り除くことだけ ...
認知症テーマに講演とパネル討論 7月、加古川 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
読売新聞東京本社編集局社会保障部次長の本田麻由美さんが「認知症でも自由に街を歩きたい」をテーマに講演。認知症で徘徊中に列車にはねられ、死亡した男性の家族に、鉄道会社への振り替え輸送費など損害賠償を命じた判決や、認知症者の行方不明問題について解説 ...
... 本人家族・鎌倉のつどい」が7月6日(日)、デイサービスわが家(腰越2の5の8)で開催される。時間は午前11時から午後3時まで。 これは一般社団法人かまくら認知症ネットワークが、認知症の人とその家族同士の交流や情報交換を通じて支援の充実を図ろうと開催するもの。
講師役の北鎌倉さこんじゅうクリニックの鈴木義隆事務長と鎌倉ライフホームえんの吉田英之さんが、かかりつけ医の重要性や介護保険サービスについて解説した。「複雑なこれらの制度を一人で選択するのは難しい」という参加者の意見には「医療や介護など業種を超えた相談 ...
福島県で初めて老人保健施設の認可を受け、1988年11月に100床で開設した「サンライフゆもと」は、1994年に認知症専門棟(50床)、2004年にはリハビリテーション棟を増設した。また、短期入所療養介護、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション、グループホームなど ...
認知症の悩みに専門家が助言、NPOがシンポジウム開催へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
ディペックス・ジャパンは、認知症の患者やその家族のインタビュー動画などを掲載するサイト、「認知症本人と家族介護者の語り」などを運営。今回のシンポジウムでは、そうした活動のなかから浮かんだ認知症への疑問や不安について、各分野の専門家によるアドバイスが聞ける ...
かかとをつけてしゃがめない子供が1割 ロコモ症候群の恐れ - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
しゃがもうとしても膝が痛くて曲がりきらない」「両腕を同時に真っ直ぐ伸ばして上げることができない」──関節が硬くなり、足腰の弱った高齢者にはありがちな症状だが、近年こうした異常が子供に見られるようになっている。 ロコモティブ・シンドローム(ロコモ症候群)とは、立つ、歩くなどの日常の基本的な動作が困難になり、要 ...
かかとをつけてしゃがめない子供が1割 ロコモ症候群の恐れ - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
しゃがもうとしても膝が痛くて曲がりきらない」「両腕を同時に真っ直ぐ伸ばして上げることができない」──関節が硬くなり、足腰の弱った高齢者にはありがちな症状だが、近年こうした異常が子供に見られるようになっている。 ロコモティブ・シンドローム(ロコモ症候群)とは、立つ、歩くなどの日常の基本的な動作が困難になり、要 ...
胎児・小児性水俣病患者 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護する保護者の高齢化が進み、日常生活のサポートも大きな課題。熊本県によると、記録が判明する1953年以降に生まれた人 ... 熊本県水俣市の中心部に4月、胎児・小児性水俣病患者が自立して生活できる初のグループホーム「おるげ・のあ」が完成し、男女4人が入居した。念願の1人暮らしに生き生きとする ...
「“人の手”偏重の介護から脱却」、介護現場にテクノロジーの積極活用を図るオリックス・リビング - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームを手掛けるオリックス・リビング。同社は今、介護現場に介護ロボットや介護補助機器などのテクノロジーを導入するための取り組みを積極的に進めている。2013年8月1日に大阪駅近くに開設した「オリックス・リビング イノベーションセンター」も、その取り組みの ...
「コロンビア戦見ながらビール」 酒気帯び容疑、札幌の介護職員逮捕 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
同署によると、品川容疑者は訪問介護サービスを行う札幌市手稲区のNPO法人に勤務し、当時、利用者の80代女性を病院へ連れて行く途中だった。同容疑者は「早朝、自宅でサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本対コロンビア戦を見ながら缶ビールを4本飲んだ」と供述している ...
災害発生時、市指定の避難施設にバリアフリー設備や多機能トイレが無かったりして、要配慮者の二次避難が必要となることが想定される。市は7法人の協力を得て、必要な設備や介護・介助ノウハウのある市内の11高齢者施設、2障害者施設を福祉避難所として確保した。
健康に長生きするために、防ぐべきなのが寝たきり。その原因の一つとして、年齢を重ねていくとともに筋肉が衰えていくサルコペニアという現象がある。東京大学高齢社会総合研究機構の飯島勝矢准教授(執行委員)らは、6月12~14日に福岡市で開かれた日本老年医学会の ...
「延命治療」「寝たきり」を減少に向かわせる契機に - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
2014年度診療報酬改定の項目の中でも、病院、診療所双方への影響が大きく表れそうなのが入院患者の「在宅復帰」の誘導だ。中長期的に見て、この改定が医療・介護の現場にどのような影響を与えることになるのか、高齢者ケアや医療・介護経営に詳しい国際医療福祉大 ...
介護報酬請求を3割減算 書類改ざんした横浜の老人ホーム処分 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
横浜市は25日、非常勤の看護職員を常勤に見せかけて書類などを改ざんし、介護報酬を過大に請求していたとして、同市緑区鴨居4丁目の介護付有料老人ホーム「さくらの郷」に対し、9カ月間にわたり介護報酬請求を3割減算する処分を行った、と発表した。処分は24日付。
【ゆうゆうLife】 読者から ご近所さんに助けられた介護 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療が進歩し、長生きになっています。元気で長生きならいいですが、病気と闘っていたり、介護をしたりしている人は大変です。私も認知症の主人を5年ほど介護しました。つらさは体験した人でないと分からないと思います。 今後は家での介護が多くなるのでしょうか。しかし、核 ...
2014年06月25日()
「ユニバーサルデザイン」浸透5割 兵庫県民アンケート - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害の有無や年齢にかかわらず誰もが利用しやすい社会を目指す「ユニバーサルデザイン」について、兵庫県が県民アンケートを実施したところ「言葉も考え方も知っている」人が約5割にのぼったことが分かった。内閣府の全国調査を17ポイント上回った。県がユニバーサル社会 ...
「認知症徘徊ネット」活用を 春日井市、PR強化へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
まずは登録を」と呼び掛ける。 同課によると、要介護と要支援の認定を受けた市内の高齢者で、認知症の人は一万七百八人。このうち、寝たきりでなく、徒歩などで移動が可能な人は三千六百七十四人とされる。 普段、徘徊しない人でも、帰り道が分からなくなる心配もあるため、市が多くの認知症高齢者に、かえるネット ...
要支援者への訪問・通所介護を保険給付から外すことについても、大きな問題点が明らかになりました。政府は、地域支援事業になっても適切なサービスが維持されると弁解しましたが、今回の制度改変により、要支援者への給付費の伸び率5.6%を3.7%に抑制することになり ...
徘徊する親の介護「今日を乗り切る、それだけです」 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
外出して歩き回る「徘徊(はいかい)」と呼ばれる行動は、認知症の症状のひとつです。行方不明になることも、危険な目に遭うこともあります。認知症男性の鉄道事故の裁判で、妻に監督責任があるとの判決が4月に出ました。家族や施設、地域はどう向きあえばいいのか。介護中 ...
「認知症徘徊ネット」活用を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
行方が分からなくなった認知症の高齢者を捜す春日井市の「認知症徘徊(はいかい)・見守りネットワーク(かえるネット春日井)」に登録する高齢者数が伸び悩んでいる。昨年七月の運用開始から間もなく一年。市介護保険課は「万一の際には早期発見が見込める。まずは登録を」 ...
昨年、行方不明の届けが出た後も見つかっていない認知症の人が2人いることが県警のまとめでわかった。認知症の人の届け出は180人で、65歳以上の高齢者が大半を占める。先月までに163人が無事見つかったが、15人は川や畑、側溝に落ち、亡くなった状態で発見された ...
ラジオの音楽ドキュメンタリー番組で数々の賞に輝いたディレクター、佐伯和歌子(さえき・わかこ)さん - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が暮らす小矢部市のグループホームで働く傍ら、ビートルズの曲を歌い続ける川手照子さん。若くして夫を失い、子ども3人を育て上げ、「主人と死に別れて大人になった」と振り返る。 そんな女性の生きざまを音楽とともにつづった北日本放送(KNB)の「In My ...
高齢者は骨折を機に寝たきりになる場合も多いため、健康で快適な生活を送るためにも予防が大切です」と同病院では話す。現在の日本では推定1000万人の患者がいると考えられその半数以上を女性が占めていると言われる。今回の講座では予防や治療に詳しい専門家が ...
ヨーロッパの認知症患者 タイの太陽のもとで介護生活 - swissinfo.ch (媒体での記事掲載終了)
故郷から1万キロ離れた国で異文化と外国語に囲まれて生活することには問題もあるが、ランツさんによれば、バーン・カムランチャイに入居しているような重度の認知症患者の場合、言葉の問題はさほど大きくないという。 重要なのは、ジェスチャー、視線、顔の表情、体の ...
都内の会社で介護職を務めるBさんは、高齢者の介護のために訪れた家庭で、要介護者の息子や娘たちが、奥の部屋の扉を閉めて引きこもっているケースを数多く見てきたという。 Bさんは、主にケアマネージャーからの依頼を受けて、要介護者の自宅に入り、家事や身の回りの ...
兵庫県が実施した調査によると、県内で行方不明として連絡があった認知症(疑いを含む)高齢者で、平成26年5月現在、発見に至っていないケースは、神戸市3件、川西市2件、猪名川町1件、上郡町1件、淡路市1件の計8件であった。 名前や住所が言える人、簡単な受け答えが ...
ポイントたまる介護支援 北広島市、高齢者ボランティア募集 10月から - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の社会参加を通じて介護予防につなげ、介護給付費を抑制する狙い。 ボランティア希望者は、市の登録研修会を受講すると、介護支援ボランティア員として登録され、手帳が交付される。研修会は約1時間半。活動施設は市内の老人福祉施設や地域包括支援センターなど ...
未払い21件 介護保険料の還付加算金 伊賀市が公表 - YOU (媒体での記事掲載終了)
介護保険料が既に死亡した人の年金から支払われたり、所得減によって介護保険料が下がっていたりした人などで、金額は1000円から8200円で合計が3万5200円。 県内の全市町で算定ミスがあった県市民税の還付加算金の支払い不足に絡み、県が4月に介護保険料 ...
平成13年5月審査分より調査を実施。なお、この調査は、介護サービスに係る給付費の状況を把握し、介護報酬の改定など、介護保険制度の円滑な運営及び政策の立案に必要な基礎資料を得ることが目的だとしている。 (画像は厚生労働省のホームページより). 結果の概要.
06年にバリアフリー法ができて以来、駅内ではエレベーターの設置が進むなど、ベビーカー使用者のための環境は少しずつ整備されてきた。とはいえ、ベビーカーを押して電車に乗るのは至難の業だ。国交省の「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」が ... 駅では1台のエレベーターに長い行列 ...
W杯見て酒気帯び運転した介護職員逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
札幌・手稲署は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、札幌市手稲区富丘2条、介護施設職員品川一欧容疑者(47)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は、25日午前10時半ごろ、手稲区手稲本町3条2丁目の市道を酒気帯び状態で運転した疑い。 同日朝、自宅でサッカーW杯 ...
我々が取材に協力し、5月25日(日)13:00から放映されたTBSテレビの番組「噂の!東京マガジン」で取り上げられたトレランの内容が、 余りにも実態とかけ離れた、先にシナリオありきの、ひどい作為的な番組でした。 高齢者の反トレラン派ハイカーの意見「トレランは接触の危険があり、迷惑千万!」を中心に取り上げ、その他のインタビュー内容は一切放映しない、 或いは、加工して放映する と云うもので、余りにも偏...
電車内のベビーカー、20kgの荷物を抱えて移動する苦労に「迷惑」の声も - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
06年にバリアフリー法ができて以来、駅内ではエレベーターの設置が進むなど、ベビーカー使用者のための環境は少しずつ整備されてきた。とはいえ、ベビーカーを押して電車に乗るのは至難の業だ。国交省の「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」が ... 駅では1台のエレベーターに長い行列 ...
認知症の人の身元確認に捜査システム活用 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
県警察本部は認知症の人を保護した場合の身元確認のため、犯罪捜査で使っているデータベースを活用していく方針をきょうの県議会一般質問で示しました。認知症の人をめぐっては身元が分からないまま施設などで暮らしているケースが全国で相次いで発覚しています。
今後の予想・特養、老健等の公的施設の入居は低所得、要介護度3以上に限られて来る。 ・中産所得階級の受け皿はサービス付高齢者住宅が担うようになる。 ・総量規制で特養にも有料老人ホームにも入居できない介護難民が出るかも知れない。 ・富裕層向け有料老人ホーム ...
全国に広がる富山型デイサービス 就労の場や住まいも「共生」で - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
... を受けられる「富山型デイサービス」。20年以上前に、対象者を選ばない福祉サービスとして注目を集めたが、現在は県を挙げての取り組みに発展。「共生」をキーワードに、障害者が働く場や、障害者や高齢者が一緒に住めるグループホームなど、さらなる広がりを見せている。
ロボットに懸ける日本 - VOR ロシアの声 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や寝たきり患者の看護は非常に切実な問題だ。日本にはいま100歳以上の高齢者がおよそ5万人いる。その数は増えており、そのような高齢者には特別の介護が必要だ。このような仕事は権威ある職業とは考えられていないが、給与は悪くない。そのためこの分野では、 ...
開かれた介護施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
デイサービスを提供する通所介護施設は通常、高齢者のための施設だが、岩手県盛岡市にある「フキデチョウ文庫」は、子供も大人も誰でも無料で利用ができる。ずらりと書棚が並ぶ1階の図書室では、本を読みふける学校帰りの子供たちや近所の親子がいたり、パソコンで仕事 ...
旅は最高のリハビリ!“旅をあきらめない”介護付添旅行サービス「しゃらく」から見える福祉の未来とは? [ハローライフなひとびと] - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
しかし、思うように体を動かせなくなり介護が必要になったことで、旅をあきらめないといけない人たちがいます。 でも、本当にあきらめることしかできないものでしょうか?「無理だ」と思うのは社会全体の思い込みであって、見えない形での差別ではないのか? NPO法人「しゃらく」の ...
県では、平成20年9月に福祉人材確保・定着対策本部を設置し、福祉人材確保・定着対策に取り組んでいるが、この事業では、離職中かつ介護関係の資格を持たない人々が、福祉・介護現場で仕事をしながら資格取得が可能だという。 (画像は千葉県のホームページより).
山口県は、6月20日、指定訪問介護事業所を運営する下関市のテリーズ合同会社について、緊急介護雇用推進プログラム事業(平成22年度~25年度)に係る委託料の不正受給が判明したことを発表した。 県では、同日付で委託契約を解除し、委託料を全額返還させるとともに、 ...
保険の窓口インズウェブ、介護について調査を実施・90%以上が不安 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
保険比較サイト「保険の窓口インズウェブ」では、介護および高齢化社会における介護問題について、このたび同サイト利用者に対しアンケート調査を行った。調査期間は2014年4月11日~4月18日、有効回答数は4,391人。調査方法はインターネットによる任意回答。 それによる ...
2014年06月25日 06時00分 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
今後ますます少子高齢化は進む。だから、家族を介護するために職を持てない人々も同時に増えていくだろう。平成26年度版男女共同参画白書では、下の図表にあるように、介護時間が「ほとんど終日」の同居の主な介護者割合(男女別)が掲載されている。 ※画像をクリックして ...
2014年06月25日 06時00分 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
今後ますます少子高齢化は進む。だから、家族を介護するために職を持てない人々も同時に増えていくだろう。平成26年度版男女共同参画白書では、下の図表にあるように、介護時間が「ほとんど終日」の同居の主な介護者割合(男女別)が掲載されている。 ※画像をクリックして ...
2014年06月24日()
老朽化マンションを高齢者仕様に(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
今津氏は「高齢型プラン」と称するリフォームをあえて提案する。「安全改良」(車椅子使用含む)として、室内のバリアフリー化(手すり、傾斜路、幅を広げる)する一方で、大胆な「高齢型プラン」を提唱する。 今津氏が提案する「高齢者が安心して住めるマンションを考える」 ...
介護福祉士の研修のなかで、ある生徒が「人の死に関わるかもしれないということに不安があります」とうったえました。それに対し、ある施設の職員が「人が死ぬのは当たり前のこと。仕事なのだから死ぬ人に接することが嫌でも、しなければならない」とアドバイスしていました。
【新製品】胃で半固形になる流動食「マーメッド」 テルモ - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
テルモは摂取時は液体でも胃の中で半固形になる栄養食品「マーメッド」を27日に発売する。2016年度に6億円の売上を目指す。 通常の液体流動食は胃の中まで入りやすい反面、寝たきりの高齢者などでは胃液と共に食道を逆流して気管に入り、誤嚥性肺炎を引き起こすことが ...
孤立死、徘徊事故防げ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の孤立死や認知症による徘徊(はいかい)に伴う事故を防ぐため、多治見市は七月、市内の事業所と連携した見回り組織を発足する。二十四日の市議会一般質問の答弁で市側が明らかにした。 市高齢福祉課によると、隊には新聞販売店や運送宅配業、ガス店など日ごろ ...
愛知)思い出語り認知症予防 みよし市と特養施設が協力 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護事業に力を入れる愛知県みよし市が、高齢者の生きがいや自分を取り戻すことにつながる「回想法」と呼ばれる心理療法を用い、認知症の予防に乗り出した。市内で回想法を活用する特別養護老人ホーム「安立荘」の協力を得て、「懐かし想ひ出列車」と名付けた講座を ...
愛知)思い出語り認知症予防 みよし市と特養施設が協力 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉や介護事業に力を入れる愛知県みよし市が、高齢者の生きがいや自分を取り戻すことにつながる「回想法」と呼ばれる心理療法を用い、認知症の予防に乗り出した。市内で回想法を活用する特別養護老人ホーム「安立荘」の協力を得て、「懐かし想ひ出列車」と名付けた講座を ...
認知症高齢者10人が不明 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症によって徘徊(はいかい)し、行方不明になっている高齢者が、平成23~25年の3年間で県内に10人いることが県の調査で分かった。 調査は認知症などで身元不明のまま福祉施設などに入所している高齢者が全国で見つかっていることから、今年5月下旬~6月上旬に ...
フランスベッド、認知症高齢者の離床知らせるマット - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
フランスベッド 認知症の高齢者の離床を知らせるセンサーが付いたマットを今月末に発売する。ベッドや布団の上に敷き、離床から約3秒で家族に通知する。家での徘徊(はいかい)や、家から出ようとするのを防ぐ。介護保険を適用した場合、価格は月600円。 記事保存. 有料会員 ...
介護ロボットの領域の中でも、コミュニケーション・セキュリティ型に分類されるメンタルコミットロボット「パロ」の、今後の役割に期待したい。 ▽外部リンク パロ研修会のご案内(介護ロボット普及推進事業) http://www.kaigo-robot-kanafuku.jp/category/. キーワード: 地域 ...
介護保険料、来年度から低所得者向けの軽減措置が拡大に - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
2015年度から実施される介護保険制度の改革では、所得の低い高齢者の保険料を安くする仕組みが拡大される。高齢者にとって厳しい内容が目立った今回の改革だが、それぞれの能力に応じて負担を求めるという考え方が重視され、低所得者の保険料をさらに低くするメニュー ...
認知症の正しい理解を サポーター養成講座(秋田県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
この講座は、認知症の患者やその家族を地域全体で見守ろうと秋田市が開いたもので、学校で本格的に実施されるのは初めてです。4年生67人が講座を受講し、目が見えにくくなるメガネや手足が動かしづらくなる重りを身に着けて高齢者の日常生活を体験しました。認知症 ...
これからの「終末期介護」を考える - 1. 高齢期は広い意味での終末期である - けあNews (媒体での記事掲載終了)
時代は徐々に変化し、現在は「高齢化社会」、「介護」、「寝たきり」、「認知症」といった言葉を耳にすることが多くなってきました。一方で、「介護現場の人手不足」、「高い離職率」等、重い現実を含んだ言葉も多く見かけます。 わたしは現在、医療の現場で看護師として働く傍ら、介護 ...
米国の市民参加型訓練を学ぶ - リスク対策.com (媒体での記事掲載終了)
サービス介助士や認知症介助士、防災介助士など「介助」に関する資格制度を展開する公益財団法人日本ケアフィット機構(畑中稔代表理事)は6月24日、米国の自主防災組織(CERT:Community Emergency Response Team)訓練インストラクターらを招き、米国で標準化されている市民参加型訓練プログラムを学ぶセ ...
パラマウント、介護・医療のスマートベッドシステムを発表 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは、介護者の負担軽減や業務の効率化につながると説明。情報の共有を楽にすることで、より適切なケアができるとPRしている。 過去記事スライドショー サスペンション内蔵ホイールで車いすの衝撃を吸収、介護がいる人などの負担を軽減 介護施設や病院の ...
介護・福祉の適職フェア」が7/6に大阪・福岡で開催. 株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場)は、介護従事者に向けた適職フェア「カイゴジョブフェスタ」を2014年7月6日(日)に大阪・福岡で開催する。 会場は、大阪会場 ...
特養など整備事業者6者を選定 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
高崎市は、市議会保健福祉常任委員会に本年度の地域密着型特別養護老人ホームと介護老人保健施設整備事業者の選定結果を報告した。特養は4法人が97床、老健は2法人が150床を整備する。選定された各法人は今後、指名競争入札を執行し工事請負業者を決定する。
認知症対策で県警と連携強化へ 愛知県(愛知県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
愛知県議会の一般質問で県は24日、認知症の高齢者の行方不明対策について、愛知県警との連携を強化する方針を明らかにした。民主党の小山たすく県議の質問で明らかになった。愛知県内の認知症の高齢者数は2010年で14万2000人、2020年には21万5000人に ...
老老介護の現場から 支援の手が届く社会に - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
老老介護の現場から」の連載で、田辺市やみなべ町の高齢者世帯を取材した。寝たきりの夫を付きっきりで介護する妻、認知症 ... 寝たきりの夫に好きな肉料理を食べさせたいと、運転免許のない妻は月に1度、バスで買い物に行く。自宅の冷凍庫にはいつも肉を詰め込んでいる。
これまで自治体や地域の医療機関、薬局、介護事業者などが個別に蓄積・把握・利用していた情報を、高いセキュリティレベルを有したクラウド型の情報連携基盤で一括管理し、関係者で情報共有を図る。要介護者の緊急連絡先や要介護認定状況、健康診断結果、ケアプラン、お ...
福祉資格者の働き応援 ハートピア京都にコーナー開設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士やホームヘルパーといった潜在有資格者の就業を促そうと、府の委託を受けた府社会福祉協議会が専用窓口を新設した。 専任の相談員が応対し、各求職者の事情に ... 高齢者向けの宅配ビジネスが京都、滋賀で広がっている。日用品を届けるだけではなく、生活支.
【福島民報】 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
浪江町の特別養護老人ホーム「オンフール双葉」、大熊町の介護老人保健施設「ドーヴィル双葉」と認知症高齢者グループホーム「クレール双葉」を運営する博文会は、利用者の多くが避難しているいわき市でオンフールの仮設施設を優先して整備する。………(6月23日)<記事 ...
ユニバーサルデザインを意識 京都でも製品開発加速 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
年齢や性別、障害の有無に関係なく誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した製品開発が医療や健康分野で加速している。今後の高齢化に伴い市場の拡大が見込めるため、京都のメーカーは機器の操作性向上などに工夫を凝らしている。 島津製作所のソフト ...
帝人ファーマ 呼吸同調式レギュレーター、在宅医療養酸素濃縮装置を市場投入 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
両製品は、2011年の東日本大震災発生以降、多く寄せられている医療従事者や在宅療養中の患者から寄せられた不安・不便の声に応えるもの。安全や安心、使いやすさを ... を発売した。在宅での介護が必要な高齢者が増え、在宅・訪問医療の場で聴診器に加えて超音波診断装置を使用する医師が増えて ...
櫨山氏は「京王プラザホテルの考えるCSRは、環境にやさしいエコロジー、人にやさしいバリアフリー、社会にやさしい社会貢献活動であり、本業の事業活動と一体化した社会貢献であること、また社内横断的推進組織の設置という2つの特徴をもっている。 ... そのうえで、自身の活動しているユニバーサルイベントについ ...
登別・三愛病院で東邦大医学生2人が地域密着医療体験 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
研修テーマは「精神障害者および認知症を含めた高齢者に対する治療・ケアについて学ぶ」。3日間で、認知症疾患医療センターなどの関連施設を見学したり心理検査(カウンセリング)、外来診療、入院・理学療法などを経験した。 平田さんは車いす患者と寄り添い一緒に散歩したのが思い出。「地域病院は患者と ...
交通事故死を上回る年間7千人超の死亡につながっている「転倒」を減らそうと、予防策の普及に取り組んできた医師らが今年4月、日本転倒予防学会 を発足させた。死亡に至らない場合でも、転倒は重い障害や骨折、寝たきりの原因にもなる。高齢化の進展により、手を打た ...
《529》 写経ではなく、お茶会だったケース - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
報告によりますと、90歳代の認知症女性において、長年の日課であった写経をケアに採り入れたものの、頻回の尿意や睡眠・覚醒パターン障害の改善は認められなかったそうです。しかしながら、家族から聴取された過去に茶道を教えていたという情報を元に、従来の写経に加え ...
米大統領、女性の成功は国の成功ワシントンで支援サミット - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 京都でも製品開発加速 · 20140624000065. 年齢や性別、障害の有無に関係なく誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した. .... 戦争体験者の高齢化が進む今、平和の礎を守るために、戦争の記録と記憶を風化... 第19回 京都サッカー選手権決勝大会 (2014 ...
2014年06月23日()
人も犬も猫も。幸せな第二の人生がおくれる特別養護老人ホームとは - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
そもそも、若山さんたちは社会福祉法人としてデイサービスや通所サービスなど、さまざまな介護サービスを提供してきたが、そこで直面した「高齢者とペット」の問題は切実なものだった。 「現在の介護保険制度では、ヘルパーが高齢者のペットを世話することは禁じられています。
老朽化マンションを高齢者仕様に(前) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
6月19日、とんでもないニュースが各紙上をにぎわした。大成建設の幹部社員が、下請け約十社に架空発注を強要。裏金として私的なマンション建設費用に充てた。住友不動産が2003年に発売した横浜市西区にある11階建てのマンション「パークスクエア三ツ沢公園」で、建物 ...
高齢者は「フレイル」に注意 放置すると要介護に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
荒井教授によると、介護保険で要支援と認定された人と合わせれば国内で約450万人がフレイルの症状にあると推定されるという。これらを要介護予備軍とすると、国の医療費と介護給付費の増加に直結する。「フレイルの予防や、フレイルの状態になるのをできるだけ遅らせること ...
筑豊初の認知症カフェ 直方市に「昭和館」開店 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を地域全体で支えようと「のおがた認知症ケアシステム協議会」が直方市に発足、協議会が運営する県内では久留米市に次いで2番目の認知症カフェ「カフェ昭和館」もオープンした。カフェは毎月第1、3日曜日に開店、多くの人の利用を呼び掛けている。
中国銀、診療・介護報酬債権買い取り - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
中国銀行は23日、診療・介護報酬債権を買い取るサービスを始めたと発表した。医療法人や介護事業者は借り入れ余力を保ちながら、迅速に資金調達できるメリットがある。中国銀としては融資以外にも多様な資金供給手法を提供することで、成長業種である医療・介護分野への ...
高齢者住宅の商品開発 県内建材メーカー - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
サ高住は高齢者住まい法の改正に伴い、2011年10月にスタート。段差のないバリアフリー構造で、生活相談などのサービスが付く。10年間で60万戸の整備が目標とされ、今後も堅調な需要が見込まれる。すまいづくりまちづくりセンター連合会(東京)によると、現在、全国 ...
緩やかな上昇傾向にある高齢者人口と同様に、医療機関や高齢者施設における福祉用具・介護用品の需要は好調である。 最近よく耳にする「サービス付き高齢者向け住宅」の新設効果なども影響を与えており、介護福祉用具用品市場へプラス要因となっている。 注目すべき動向.
パナホームは過去10年以上にわたり、全国1000カ所を超える介護施設を建設してきた。一方、中小企業福祉事業団は、介護事業者の労務問題の解決にあたる社会保険労務士を全国で3000人以上抱える。両者は今回の提携を通じ、ハード面(介護施設)とソフト面(介護事業者 ...
マテには、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB群、C、Eやカルシウム、マグネシウム、鉄、食物繊維が豊富で、美肌効果、デトックス効果、肥満予防や動脈硬化、認知症の予防にも効果ありとの論文も発表されています。これからの季節の水分補給におすすめです。またふだんの料理 ...
日本介護食品協議会によるユニバーサルデザインフード(以下、UFD)の2013年の市場規模は、要介護高齢者の増加に伴い、生産統計によると前年比125%拡大している。 日常の食事から介護食まで、幅広く対応できるように、かたさ、粘度の規格により分類された4つの区分(1 ...
「認知症」って病気? - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
ボケ」「痴呆」と言う言い方が普通だったのが、2004年3月の「日本老年医学会」での「差別的である」との問題提起を受け、厚生労働省老健局が2004年12月24日から行政用語を「認知症」に変更。この「症」が付けば「症状」の「症」なので、「病気」。そこから「早期発見」「早期 ...
「優しく接したい」 白老東高で認知症サポーター講座 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町主催の高校生向け認知症サポーター講座が19日、白老東高校で開かれ、3年生19人が受講し、認知症の高齢者に対する接し方などを学んだ。 認知症の人や、その家族を支え、暮らしやすい地域づくりに向けて正しい知識を知ってもらおうと、町健康福祉課と町地域包括 ...
踊りや民謡で介護施設訪問 北商工会女性部 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀市北商工会女性部のメンバー20人が、佐賀市大和町尼寺の介護施設「しょうぶ苑」を訪問した。民謡や踊りなど多彩な出し物を繰り広げ、利用者約40人も手拍子するなど楽しんだ。 この日は民謡や詩吟、踊りなど12演目を披露した。「えびす音頭」では軽快な踊りを披露し、「 ...
完成した「リバーサイドいしいびの館」=佐賀市大和町 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
日常生活に不安がある高齢者が、介護や医療と連携したサービスを受けながら生活できる。医師や看護師、介護福祉士らが、入居者の安否確認や生活相談にも応じる。 介護老人保健施設が敷地内にあるほか、近くには系列の病院もあり、必要に応じて通所介護サービスや訪問 ...
志摩建設事業協同組合(西尾亮理事長)は6月18日、訪問介護事業などを行うニューライフ萌黄館から小島久実ケアマネージャーを招き、意見交換を目的とした昼食会を志摩産業会館で開催した=写真。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが ...
【被災高齢者施設】 待機者解消が課題 南相馬の特養施設 震災前の倍、500人に - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した浜通りを中心とした34高齢者施設のうち、30施設は原発周辺の相双地方にある。このうち11施設が再開できずにいるため、施設に入れない待機者の解消が課題になっている。 □需要に対応できず 南相馬福祉会が運営 ...
時代は徐々に変化し、現在は「高齢化社会」、「介護」、「寝たきり」、「認知症」といった言葉を耳にすることが多くなってきました。一方で、「介護現場の人手不足」、「高い離職率」等、重い現実を含んだ言葉も多く見かけます。 わたしは現在、医療の現場で看護師として働く傍ら、介護 ...
認知症、地域で支えよう 佐賀市で市民フォーラム - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアの在り方を探る市民公開フォーラム(認知症介護指導者東京ネットワーク主催)が21日、佐賀市で開かれた。講演や関係者の実践報告があり、認知症の人たちを地域で支える方策について意見を交わした。 西九州大学健康福祉学部長の倉田康路教授は基調講演 ...
パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)と、中小企業福祉事業団(本部:東京都台東区、理事長:川口 義彦)は、急速な進展を遂げる日本の高齢化に備え、このたび、「介護事業者サポート」を強化すべく業務提携を締結いたしました。なお、同事業団との提携 ...
11施設再開できず 被災高齢者施設 全て相双、整備難航 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した浜通りを中心とする特別養護老人ホームや介護老人保健施設など34高齢者施設のうち、11施設が再開できずにいる。県の集計で分かった。全て相双地区の施設で、避難先のいわき市や郡山市で仮設施設を整備するに ...
若年性認知症、就労支援広がる 滋賀・守山のNPOが受注 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
就労支援を始めようと模索していた愛知県一宮市のいまいせ心療センターと、長野県上田市の宅老所もくれんが、守山での活動を学会発表や書籍で知り、同法人に連絡。全国の医療機関で認知症患者に配られる資料の袋詰め作業を3万部と大量に受注しており、3カ所で分担 ...
2014年06月22日()
生活保護申請者に「風俗で働け」と言ってはならない3つの理由(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース (媒体での記事掲載終了)
2014年6月、困窮した30代女性が居住している関西某市の福祉事務所を訪れて生活保護を申請したところ、相談に応じた福祉事務所職員が「風俗へ行け」と言ったと報道され、大いに物議をかもしています。ただし、証拠となる録音が残されているわけではありませんし、その自治体や福祉事務所は「そのような事実はない」としています。 私は正直なところ、報道された事実に対して少しも驚きませんでした。感想は 「また? で、...
犬用の介護ケア施設 千葉に開設へ 24時間獣医師待機 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
イオングループの「イオンペット」(市川市)は、犬用の介護ケア施設を千葉市美浜区の大型ショッピングモール内に近くオープンする。「老犬ホーム」と呼ばれる小規模業者の介護施設はこれまでにもあったが、流通大手がペット介護事業に乗り出す。 同社によると、料金は犬の体重などによって異なるが、一匹につき一カ ...
実施自治体1割強 広がらない「24時間巡回型介護」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
できれば自宅で暮らしたい。こんなお年寄りの希望をかなえる介護保険サービスが2012年度に始まった。「24時間対応の定期巡回・随時対応サービス」だ。しかし、実施する自治体はまだ1割強。なぜ普及が進まないのか。 「事業として成功するか、本当に利用者がいるのかなど ...
バリアフリー訴え 豊田で愛知TRY実行委 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の障害者と支援者でつくる「愛知TRY(トライ)2014実行委員会」のメンバー八十人が二十二日、名鉄豊田市駅周辺で、街のバリアフリー化を呼び掛ける活動をした。三グループに分かれて飲食店などを訪ね、「誰もが入りやすい店舗を」と協力を求めた。 実行委は、二〇一六 ...
愛知)「ほの国体操」で介護いらずに 豊橋市がDVD - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は、介護が必要となる要因の一つに身体の運動機能の低下があると考え、医療現場でリハビリなどを担当する理学療法士の協力を得て、安全で楽しく運動機能が高められる「ええじゃないか豊橋 ほの国体操」を考案した。 いすに座ったままできて、「首」「腕・肩」「足」など、部位 ...
認知症高齢者の被害/防止に力を合わせたい - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
健康食品の送り付けや投資詐欺などについて、2013年度に全国の消費者センターなどに寄せられた相談のうち、認知症や知的障害がある高齢者が被害者となったケースが10年前に比べてほぼ倍増したという。 全体の件数は4割近く減っており、だましやすいこうした高齢者が ...
【リポート2014】高齢者送迎活動を充実 富山・山田地域福祉協 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
富山市山田地域福祉協議会(坂口清志会長)が、本年度から自家用車を使った高齢者の送迎サービスを拡大している。3年前、希望者宅と地元公民館の「リハビリ教室」の間で送迎をスタート。ことし4月からは、隣接する婦中地域に花見に行くなど、活動範囲を広げた。地元を離れ ...
「障害者も訪れやすい店に」来店勧めるステッカー配り - 名古屋テレビ (媒体での記事掲載終了)
実行委員長の近藤佑次さんは「店の入り口のわかりやすいところにステッカーを貼ってもらうことで、店に入るのをあきらめる障害者や高齢者がいなくなるようにしたい」と話しています。団体によるとバリアフリーの進み具合には地域によって格差があり、今後も活動を通じてその ...
業務提携内容は、中重度対応型高齢者住宅の開設支援、介護施設運営に係る労務管理コンサルティング、介護事業者の助成金、補助金活用に係る専門的アドバイスと申請代行などが予定されている。 ▽外部リンク パナホーム株式会社 http://www.panahome.jp/ パナホーム ...
また「保育所がうるさい」と反対する人は、高齢者施設が近所にできる時にも「老人が徘徊したら迷惑だから」と反対するのだろうか。仮にそう思っても、高齢者施設には文句を言いにくく、保育所には文句を言いやすいのだろう。なぜならば高齢者施設は「これから自分の行く道」 ...
栃木県では、平成26年度「介護支援専門員実務研修受講試験」を10月26日に実施するが、今回の講習会はこれの試験対策として、介護保険制度についての講義が行われる。 受講者は、『六訂介護支援専門員基本テキスト』(平成24年6月末発行)を持参すること。テキストは ...
'徘徊老人' の検索結果: 1 件 > - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
スクラップブックを開く。1997年10月26日の本紙1面トップ。徘徊(はいかい)する高齢者の保護が目立つ、と伝える記事の見出しは「2年で倍増」「県警 昨年1250人保護」とある▽横浜市内の警察署を担当する新人が異変に気付いたのが発端だった。高齢者2人が署内でパイプ ...
【照明灯】守れる命 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
スクラップブックを開く。1997年10月26日の本紙1面トップ。徘徊(はいかい)する高齢者の保護が目立つ、と伝える記事の見出しは「2年で倍増」「県警 昨年1250人保護」とある▽横浜市内の警察署を担当する新人が異変に気付いたのが発端だった。高齢者2人が署内でパイプ ...
運動、介護の複合施設 南風原町に来月開業 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
スイミングスクールを運営するNB沖縄(南風原町、照屋昇社長)は7月26日、スイミングスクールとフィットネス、通所介護(デイサービス)、カルチャースクールが一体となった複合施設を同町津嘉山で開業する。運動と介護の両施設を併設し、幅広い世代の交流を促進する。
認知症徘徊で不明 保護へ地域連携も不可欠 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因で徘徊(はいかい)し、行方が分からなくなっている高齢者が後を絶たない。事故に巻き込まれ、家族が損害賠償を求められる訴訟も起きている。家族の介護、見守りには限界がある。認知症への理解を深めるとともに、地域や社会で支える仕組みが必要だ。
2014年06月21日()
在宅介護、元気づけ20年 老いを支える北九州家族の会 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や寝たきりの高齢者の在宅介護を支援する市民団体「老いを支える北九州家族の会」(北九州市八幡西区、高田芳信代表)が今年、発足から20年を迎えた。会では、親や配偶者の介護に疲れて家にこもりがちな家族が集まり、日ごろの悩みを打ち明け、励まし合う。
バランス感覚磨こう 自転車の安全な乗り方 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
神戸地裁は昨年7月、小学生の自転車にはねられ、女性が寝たきりの状態になった事故で、児童の母親に9500万円の損害賠償を命じた。高岡市では今年5月、スマートフォンを操作していた通学途中の男子高校生の自転車に、高齢女性がはねられ、顎の骨を折るなどの重傷を ...
銀行や証券、医療・介護保険の販売拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
銀行や証券会社の窓口で、医療や介護などの保険販売が増えている。大和証券は7月1日からアクサ生命保険の月払いの医療保険の販売を始める。三菱東京UFJ銀行は3月から太陽生命の介護保険を扱い、売り上げを伸ばしている。従来、金融機関の窓口販売では一時払い ...
怪しい者ではありません――。覆面姿の男たちが20日、徳島市の高齢者施設などで、県産のワカメとスダチを入れた「ソーメン」を無料で振る舞った。 「夏の秘密結社フリーソーメン」の会員で、徳島県つるぎ町のそうめん製造業森岡太悟さん(38)ら。世界的結社・フリーメーソンをパロディー化した。 「フリーソーメン」はネットで話題で、誰でも入会可能。約80食を提供した森岡さんは「『うどん県』の香川に負けず、そうめん...
通常、液体流動食は胃の中まで入りやすい反面、寝たきりの人では、胃の中に入った流動食と胃液が混ざり食道を逆流して気管に入ると、誤嚥性肺炎を引き起こすのだ。 「マーメッド」は株式会社カネカが技術開発し、テルモが販売する。摂取のしやすさと胃の中での安定感を両立 ...
県によれば、平成26年6月11日(水)午前8時30分頃、草津市内の介護老人福祉施設から「入所者多数が下痢等の体調不良を呈している。」旨の連絡があった。 草津保健所が調査したところ、6月9日(月)に施設で提供された夕食を食べた112人のうち59人が、下痢等を発症し ...
工事現場に可搬スロープを 京都の会社員が製作 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... スロープ設置など誰もが平等に暮らせるよう「合理的配慮」を求めており、今後は工事現場でもバリアフリー化が強く求められるとみられる。東さんは「高齢化が進み地域にお年寄りも増える中、身近な道路工事のバリアフリー化に行政も業者も取り組んでもらいたい」としている。
【地域医療・介護総合確保推進法が成立】利用者負担2割の人も 軽度の介護は市町村に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
特養や老人保健施設(老健)へ入所する際、原則として自己負担となる食費や部屋代について、所得の低い住民税非課税世帯の人や生活保護受給者などに費用の一部を補助する(補足給付)制度がある。11年度は約103万人に支給された。 15年8月から、預貯金などが単身 ...
実家の母が認知症 財産を守ってもらうには - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
A男さん(57)は、離れて実家で暮らす認知症の母(85)のことが気がかり。最近、母名義の預金を同居の兄(63)が勝手に引き出しているのではと感じ、なおさら不安になる。母の財産は自分が管理できればいいが、仕事を辞めて実家に戻るわけにもいかない。何かいい手はない ...
認知症による徘徊(はいかい)などで行方不明になっている人が県内で4人いることが、県の調査で20日までに明らかになった。5月に盛岡市の認知症女性が京都市で保護された事案を受け、県が33市町村を通じ実態調査した。 2009年度以降の市町村の状況を照会した ...
アシックスが介護施設運営に進出 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
アシックスが介護施設の運営に乗り出すことが20日分かった。高齢化が進む中で健康増進のために開発した商品や技術を生かし、需要を掘り起こす。9月中旬に兵庫県西宮市に施設を開業し、全国展開も視野に入れる。 アシックスが研究する効率的な運動に関するノウハウを ...
医療施設、介護施設など様々な空間においても天然アロマを取り入れる動きが広がりつつあるものの、消耗品の補充の手間と導入価格が妨げとなり、普及がいまひとつすすんでいない現状があるという。 (画像はプレスリリースより). 「アロミック・エアー」概要. 新商品は、広範囲に ...
介護保険改革、要支援向けサービスの見直しってどんな内容? - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
地域支援事業は、介護保険制度に含まれるメニューの1つ。要支援・要介護になる前の高齢者の予防や、介護が必要になった後の手助けなどが中心だ。具体的には、高齢者を集めての体操や要支援者のケアプラン作成、虐待を防止する活動、インフォーマルサービスへの接続 ...
事業者募集 岡崎市内で認知症高齢者GH - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
事業者募集 岡崎市内で認知症高齢者GH. 2014/6/20 中部. 【愛知県岡崎市】認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)を岡崎市内に整備する事業者の募集が始まった。申請書の提出は7月末までで、審査・選定作業を経て9月下旬に事業予定者を決定する。
健康体操教室が好評です 美馬市社協の介護予防事業、気軽に大勢で楽しく - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月時点での美馬市の高齢化率は32%で、年々割合は増加。市社協は高齢化の進行が著しいことから、運動不足で寝たきりになるお年寄りが増えることを懸念し、介護予防事業の一環で初めて教室を立ち上げた。 友人と参加した重本郁子さん(68)=同市脇町西赤谷、主婦= ...
サービスは、徘徊(はいかい)の恐れがある認知症高齢者を在宅で介護する家族が対象。高齢者が専用の小型端末を身に着けておけば、家族から連絡を受けた業者が位置を特定して情報提供する。利用には月額基本料などが必要だが、端末購入費や初期費用は市が負担する。
田中将が慈善活動に参加 母介護の高校生を激励 「選手も元気をもらえる」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が20日、球団の慈善活動「ホープ(希望)ウイーク」でニュージャージー州の高校を訪問し、病の母を介護しながら高校を卒業したクウェイ・ジェファーソンさんを激励した。 田中将は「結果として元気になってくださる方がいれば、すごくうれしい ...
その不安を軽減するために訪問看護師に定期的に来てもらうことにしたわけです。 父を担当する主任ケアマネージャーから連絡を受けた訪問看護師さんはその翌日すぐに来訪し、父と会って現在の状態をチェックしました。 しかし、いつから看護に入れるか分からないと言います。
【主張】 医療・介護法成立 「痛み」に最善策で応えよ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
病院や施設から「在宅」へのシフトを確かなものとする「地域医療・介護総合確保推進法」が成立した。 介護保険では一定の年収がある人の自己負担を1割から2割に引き上げ、「要支援」向けサービスの一部を市町村に移管することなどが盛り込まれた。 全体として「痛み」を伴う ...