介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年06月20日()
マー君が慈善活動参加 母介護の高校生を激励「本当に素晴らしい」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
マー君が慈善活動参加 母介護の高校生を激励「本当に素晴らしい」. 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が20日、球団の慈善活動「ホープ(希望)ウイーク」でニュージャージー州の高校を訪問し、病の母を介護しながら高校を卒業したクウェイ・ジェファーソンさんを激励した。
在宅で医療と介護のサービスが受けられる環境を整備するための医療・介護総合推進法が成立した。 サービスの充実のためには、ボランティアなど地域住民の協力が欠かせない。政府には「地域の力」を強化するための支援が求められる。 介護保険の自己負担増. 同法には、両 ...
認知症を原因とする徘徊(はいかい)で、高齢者が行方不明になるケースが全国で相次いでいる。5月末の県の発表によると、2010年に鎌倉市内で保護された女性が現在も身元不明のまま相模原市内の高齢者福祉施設に入所していることがわかった。市では、警察や福祉関係 ...
徘徊5人、死後発見 富山市・認知症緊急ダイヤル - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
富山市の「認知症高齢者徘徊(はいかい)SOS緊急ダイヤル」に登録した認知症高齢者について、システムの運用を始めた2009年1月からことし5月末までの徘徊事案は253件に上り、5人は亡くなってから発見されたことが分かった。20日の市議会本会議で、松井桂将氏( ...
認知症の行方不明8人 兵庫県内41市町調査 いずれも70歳以上 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らが行方不明になるケースが全国的に多発しているのを受け、県は20日、県内41市町に緊急で行った独自調査の結果を発表した。市町に家族らから連絡があり、5月末現在で行方不明のままの認知症(疑い含む)患者は神戸市など3市2町の計8人で、いずれ ...
侮ると危険、全身疾患の原因になったり、認知症・老化が進む!? - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
その主な原因が「歯垢(しこう)」であることは広く知られているが、初期段階では痛くもかゆくもなく、症状が進むまで見過ごされることが多い。かつては、虫歯が原因で歯を抜く人が多かったが、近年は歯周病が原因で歯を失う人の割合が増えている。また、歯周病は口臭の原因に ...
介護保険、持続へ一歩 推進法が成立 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
食事や入浴に補助が必要な高齢者を支える介護保険制度(総合2面きょうのことば)が2000年度の創設以来初めて変わる。医療介護総合推進法が18日に成立し、15年8月から介護サービスの自己負担が年収の多い人は1割から2割に上がる。団塊の世代の高齢化で介護費が ...
新潟市、空き家のリフォームに最大100万円助成 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新潟市は空き家のリフォーム費用を補助する事業を30日から始める。人口減で市内の空き家率が加速すると予想される中、助成を通じて外部からの定住や周辺住民の利活用を促す。 空き家を高齢者向け住宅や障害者向けのグループホーム、地域住民の交流拠点に改装する ...
高齢者福祉に理解 八尾高3年生、老人保健施設を訪問 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
八尾高校(清田尚登校長)福祉コースの3年生が19日、富山市八尾町福島の老人保健施設「風の庭」を訪れ、高齢者福祉について学んだ。 現場を見学して進路選択に役立ててもらい、地域福祉の担い手を育てようと実施。生徒22人が参加した。 生徒は、施設職員から「医療と ...
アシックス、介護施設運営に参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
アシックス 介護施設の運営事業に参入する。比較的軽度の介護が必要な高齢者を対象としたデイサービスの施設を9月中旬に兵庫県西宮市に開く。施設にはトレーニング機器を導入、スポーツ用品の開発で培ったノウハウを生かし、運動機能の維持向上に特化した独自の ...
行方不明の認知症高齢者が8人 兵庫県内 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、身元が分からないまま、県などが保護している認知症高齢者はいなかった。ただ精神障害や脳血管性疾患などで身元が分からず、救護施設や病院で保護している人は11人いるという。県は、厚生労働省が実施している全国実態調査などへの協力を通じて発見に努める。
世界の消費者は社会的責任を重視する企業の製品とサービスで関心のあるものを進んで購入する - Business Wire (媒体での記事掲載終了)
調査結果では、「持続可能な主流層」群(5セグメントの3グループ)の3分の2は、他の従来製品に比べて持続可能な製品から選択することが明らかになりました。これらの消費 ... 地域的には、アジア太平洋と中東・アフリカ地域の若者と高齢の回答者の間で大きな差異があります。
このアニメーションは、元々は認知症サポーター養成講座に使う資料として、小学生にもわかりやすいように紙芝居を作成したのがきっかけ。 挿絵は、大口明光学園(鹿児島県伊佐市)で寮母を務める山脇歩子さんが担当し、地域包括支援センター職員の下口和郎さんがシナリオを ...
「第1回 トイレ産業展」11月に開催--災害対応など課題を解決する製品を募集 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
日本のトイレは、世界の中でも高機能であると言われているが、高齢化・バリアフリー対応、公衆トイレの衛生・維持管理、災害時における臨時設置、病院や介護現場での排泄の処理など、課題も多い。一方、オフィスや商業施設では、高機能性に加えデザインやインテリアに ...
共和薬品がセジデム・リレーションシップ・マネジメントのモバイル・インテリジェンスCRMを導入し、営業活動の効率を改善へ - Business Wire (媒体での記事掲載終了)
大阪に本社を置く共和薬品は、インドのルピングループの一員です。同社の製品ポートフォリオは、精神科・神経科の高品質ジェネリック医薬品に重点を置いています。 日本では急速に高齢化が進んでいることから、政府はジェネリック医薬品への依拠を含め、緊縮政策を進めてい ...
ライフサポート推進協議会、福祉関係者と長期優良化リフォーム - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
東京ライフサポート推進協議会は、医療・福祉関係者と協力して、国土交通省の長期優良住宅化リフォーム推進事業を使ったバリアフリー・省エネリフォームに取り組んでいく。ケアマネージャーなど地域の福祉関係者を対象に事業説明会を開催し、高齢者の住む住宅のバリア ...
介護施設や病院の法人グループ化、成長戦略に来年の制度化明記 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
非営利の「持ち株会社型法人」は、病院や診療所、老健、特養といった異なる施設を運営する法人を、1つに束ねて一体的に経営できる仕組み。現行の法律では、こうした経営の仕方は認められていない。 政府は狙いを、「複数の医療法人や社会福祉法人が一体になることで、 ...
色とりどりに押し花アート 吉野川高校生、高齢者と制作交流 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
吉野川高校生物活用科(吉野川市)の3年生6人が、阿波市土成町郡のグループホーム「義満」を訪れ、施設を利用するお年寄りと一緒に「押し花アート」を作って交流を深めた。 生徒とお年寄りの12人が協力し、ピンセットを使ってパンジーやアジサイなど15種類の押し花を台紙に ...
若年性認知症支援パンフ、使いやすさ優先で - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
医療や福祉、介護の関係者ら9人の委員でつくる県の認知症施策推進会議が19日、県庁で開かれた。県が作成する若年性認知症支援パンフレットについて、相談窓口や支援制度の説明などを網羅し、当事者の使いやすさを優先することを確認した。 県は近く、「認知症の人と ...
40代でも認知症 直面する介護問題にまずは何をすればいい? - dot. (媒体での記事掲載終了)
本人はもちろん、介護する家族にも負担のかかる認知症。まだまだ介護なんて関係ないといっても40~50歳代と比較的若い段階で発症する人もいる。では、ケアが必要になったらどうすればいいのか。認知症介護研究・研修東京センター研究部部長の永田久美子氏に聞いた。
パナホーム、日本の高齢化に備え中小企業福祉事業団と業務提携 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市)と、中小企業福祉事業団(本部:東京都台東区)は、日本の高齢化に備え、このたび、「介護事業者サポート」を強化すべく業務提携を行った。 日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合はすでに約25.0%と、4人に1人が高齢者 ...
地域で支え合う介護に 厚労省局長原さん講演 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
... に特色を持たせて役割分担、連携を強化していくことが必要」と説明。さらに地域の支え合い機能の再生・強化への期待感も示し「介護保険相談員や市民後見人など、行政や既存制度を補完する役割を担う人材が広がってくれれば」と話した。 講演会は県宅老所連絡会が主催。
高齢社会福祉在り方シンポ 夫婦双方向の介護意識を - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉分野の予算拡充も」「宅老所入居者も住民としての意識を持ち、地域活動への参画を」などの意見が出た。 同協議会の三苫紀美子会長は「行政や民生委員だけでなく、地域の力で高齢者世帯を支えることが必要。地域に根ざした婦人会だからこそできることもあり、今後の ...
自分のことだけを考えていれば良かった生活に、ある日突然、親の介護が立ちはだかる―。非婚・少子化と超高齢化が同時進行する中で、「介護独身」とでも呼ぶしかない人々が今、急激に増えている。他に家庭を持つきょうだいはあてにならず、「何でも一人」に慣れているが ...
認知症高齢者グループホーム整備事業の運営主体を募集 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者グループホーム整備事業の運営主体を募集. 2014/6/19 中部. 【愛知県豊田市】認知症高齢者グループホーム整備事業の運営主体の募集が、豊田市で始まった。募集期間は7月31日まで。 応募資格は法人で1事業所(入居定員は2ユニット18人)。 このコンテンツ ...
《524》 トイレ誘導のノウハウ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬大学大学院保健学研究科の内田陽子准教授らは、看護師の視点からみた排尿ケアに困難を要している認知症患者の問題点、成功したケア内容を明らかにし、アウトカムを高めるための排尿ケアについて検討するため、A協会が主催する講習会に参加し調査の同意を得た ...
《525》 色の配慮も大切だ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
シリーズ第9回『認知症の中核症状に関する理解を深めましょう─視空間機能障害』において説明しましたように、視空間機能障害が出現してきますと、「お風呂の入り口に床の色と違うバスマットが敷いてあると、バスマットの部分が谷底のように見えてしまい、患者さんは『落ちて ...
中国高齢社会に支援の手=与論島の介護施設経営者・川畑益雄さん - nippon.com (媒体での記事掲載終了)
日本よりも急速に高齢化社会に突入しつつある中国。そんな中国に日本の高齢者介護の経験を伝え、お年寄りに優しい豊かな社会を築いていこうと奮闘する日本人がいる。沖縄に近いサンゴ礁の美しい海に囲まれた与論島で老人介護施設を経営する川畑益雄さん。風力発電を ...
2014年06月19日()
認知症サポーター3000人に メールで捜索協力依頼 日光市 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症サポーターは厚生労働省が推進し、市は2007年度から養成講座を開催。受講者は認知症の症状や診断方法、認知症の人と接する時の心構えを約1時間半かけて学び、サポーターとして街中で徘徊する高齢者らに声を掛けて関係機関に引き継ぐなどの支援を行う。
[医療・介護法] 制度安定へ不安払拭を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険や医療提供体制の見直しを盛り込んだ地域医療・介護総合確保推進法が成立した。団塊の世代が75歳以上になる2025年を見据え、持続可能な社会保障制度を確立するのが狙いである。 推進法は、介護の必要度が低い軽度者向けのサービスの一部を市町村の事業 ...
「認知症カフェ」役割増す 専門家参加など多様化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者や家族らが集う「認知症カフェ」が各地に誕生している。同じ境遇の人と悩みを共有する場は以前からあったが、最近は医療・介護の専門職から助言を受けたり、地域住民と交流を深めたりするなど、内容も多様化。国内の認知症患者は2020年に400万人を超える ...
高齢者介護・看護確保へ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を支える介護職、看護師不足は市内でも深刻化しており、人材確保を目的に市がハローワーク東近江と連携して初めて企画した。 当日は、市内の十一事業所が職場面接会を開く。対象は訪問看護を含む高齢者施設で働きたい人。無資格、未経験者も参加可能で、参加 ...
無理心中、介護の長男死亡 母親に猶予判決 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護疲れなどから障害のある長男=当時(55)=と無理心中する目的で灯油入りペットボトルなどを用意したとして、殺人予備罪に問われた母親の静岡市駿河区西島、無職大石ナカ被告(87)に静岡地裁は十九日、懲役一年六月、執行猶予五年(求刑一年六月)を言い渡した。
高度な心肺蘇生法、6人合格 高岡市民病院、院外に門戸広げ - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
初回では近くの病院の看護師や老健施設の介護スタッフら6人が受講し、丁寧な指導を受け全員が試験に合格し、BLSヘルスケアプロバイダーとなった。 高岡市民病院理事の遠山一喜副院長は「救命処置で一番重要なのは心肺蘇生法とAED の使用で、救命処置を普及させ ...
山梨県、7月から認知症予防プログラム実施 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は7月から、認知症予防推進事業モデル市町で介護予防に関する講演会と、認知機能を本人が評価できる「ファイブ・コグ検査」の実施、シリーズで行う効果的な認知症予防プログラムを普及する。 ファイブ・コグは集団で行う軽度認知症検査。記憶・注意・言語力や思考、運動 ...
深刻な人手不足、介護ロボットに期待 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳を超える2025年には、100万人の介護職員が足りないとの試算も示され、「人手不足」への対策は大きな課題となっています。そこで、政府が成長戦略の柱として掲げた切り札が介護ロボットです。 19日、安倍総理自ら視察し、人を持ち上げる際、腰の負担を ...
パナホーム、介護事業で福祉事業団と提携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナホーム 19日に介護事業で中小企業福祉事業団と提携したと発表した。事業団の会員である社会保険労務士から介護事業を拡大したい事業者を紹介してもらい、施設の建設受注につなげる。高齢化の進展で、政府はサービス付き高齢者向け住宅を拡大する計画なのに対し、 ...
参加の申し込みは、7月1日(火)から7月10日(木)までとなっており、同市高齢者福祉センターに申し込むこととなる。 募集人員は先着順で33人まで。受講料が500円かかる。7月18日の館外研修については、65歳以上で3000円、65歳未満で3500円の負担金を徴収する。
薬害エイズ 進む患者の高齢化 (媒体での記事掲載終了)
フランスでは今日、60歳以上の高齢者は、1500万人存在する。 ... フランスにおいて、介護付き有料老人ホームなどを全国に展開しているグループ「コリアン」の会長、エマニュエル・バルデ氏は、「私たちは、毎年、2200人の新しい人材を雇用し、360の施設に振り分けています。
講師の保田淳子さんは、「持ち上げない介護・抱えない介護」の第一人者として先端技術や介護ポリシーの普及に尽力する日本ノーリフト協会の代表。 介護の現場では、深刻な人材不足が課題となっており、過重労働から腰を痛める人も増えている。厚生労働省でも改めて、腰痛 ...
「太ってる男性はやせている男性より不健康は嘘」の根拠解説 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
同チームは2002年から2012年までの10年にわたり、群馬県草津町で高齢者健診を受けた計1620人について追跡調査。肥満度を表わす指数「BMI( ... もう1つは、長い時間をかけて徐々に体力や運動機能が衰え、やがて寝たきりになるパターンだ。新開氏が続ける。 「後者こそ ...
「太ってる男性はやせている男性より不健康は嘘」の根拠解説 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
健康のために粗食を心がける高齢者は少なくありません。たしかに玄米や魚にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、やり過ぎは問題。肥満や高コレステロールに注意が必要なのは比較的若い人で、体力低下や噛む力が衰えがちな高齢者にとって粗食は『低栄養状態』 ...
緊急通報システムなどを備えたSIMフリー端末「見守りフォン3.0」 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
このほか健康チェック機能では、毎日の身体の状態を記録し、信頼できるホームドクターや家族に伝え、病気の早期発見や予防も可能。外出中に安心リモートによる安否確認も行なえ、たとえば外出時に自宅の「高齢者向け見守りステム1.0」「児童向け見守りシステム2.0」をリモート操作し、高齢者やお子様の安否確 ...
スターツプロシード投資法人、平成26年4月期決算を発表 - 不動産投資ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
今期は保有資産の多様化に向けた試みとして、高齢者向け施設「グループホームたのしい家大正」を、1億5,800万円で取得した。 高齢者向け施設の取得は、スターツプロシード投資法人にとって初となる。この結果、当期末時点の保有資産は89物件、取得価格総計は479 ...
アピタルトップ > ニュース > 介護保険利用者に厳しい大改正 医療・介護改革法成立 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化がピークを迎える「2025年問題」を見据え、医療・介護制度を一体で改革する「地域医療・介護推進法」が18日、成立した。患者や要介護者の急増で制度がもたなくなる恐れがあり、サービスや負担を大きく見直す。とりわけ介護保険は、高齢者の自己負担引き上げなど ...
家族介護に追われ「自分の未来」あきらめる若者たち!子どもの頃から親の面倒 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
530万人が介護を必要とする「大介護時代」を迎え、祖父母や親の介護に追われる若年者が増えている。介護者支援に詳しい日本大・堀越栄子教授よると、「10代や1けたといった学齢期の年齢時から介護をしている子供たち」もいて、介護と自分の将来の板挟みになり未来が ...
《介護うつ》 抱え込まず、負担軽減が最優先 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
回答した8486人分を分析すると、7割近くが75歳以上を介護し、全年代の平均で23%にうつ状態が疑われた。 「高齢者を介護する場合は、病気が進行したり、終わりがみえなかったりすることが、介護する人には大きなストレスになります」と精神科医で高崎健康福祉大の渡辺 ...
物忘れと認知症の違いは? 認知症の基礎知識 - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症は大脳がつかさどる認知機能が低下する病気です。認知機能とは、「見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る」などの五感を通して脳に入る情報から、自分の置かれている状況を認識したり、言葉を自由に操ったり、計算するなど知的機能を総称する概念です。この認知機能が低下し ...
認知症で不明 栃木県内73人 1―5月届け出 5人死亡、2人未発見 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
ことし1月から5月末までに県内各警察署が受理した「認知症行方不明者」は73人で、うち2人が発見できていないことが18日、県警生活安全企画課のまとめで分かった。5人が死亡した状態で見つかっている。 届け出のあったすべての行方不明者483人のうち、認知症の人の ...
高齢になってくると、認知症や寝たきりによる介護などが深刻な問題になってきます。2000年にWHO(世界保健機関)が打ち出した概念で、「心身ともに自立し、健康的に生活できる期間」というものがあります。健康寿命については、男性が70.42歳、女性が73.62歳です。
認知症介護の実践など報告 21日にフォーラム - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
基調講演では、西九州大健康福祉学部長の倉田康路教授が「地域でつなごう認知症ケア」と題し、虐待防止の視点から問題提起。地域ぐるみで徘徊するお年寄りを見守る吉野ケ里町社協や、「認知症カフェ」に取り組む認知症の人と家族の会佐賀県支部、認知症のお年寄りを ...
シニカルであることは認知症リスクとなる - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
晩年のシニカルさが認知症や死亡率にどのような影響を及ぼすかに関する研究(8-10年程度の追跡,前者の解析は622名,後者の解析は1,146名規模).シニカルさはCook-Medleyスケールで評価し三分位に,認知機能はスクリーニング・臨床診断・鑑別診断を含む3ステップの ...
=検証 精神医療=(1)介護難民 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
食堂に集まってテレビを見る車いすの高齢者たち。大声を ... 特養は要介護度が重い人を優先するので、寝たきりの人が受け入れられやすく、元気な人より先に退院していく」「施設よりも病院の方が本人の支払いが安く済む仕組みなので、『このままでいい』となる」。 家族には「 ...
矢野経済研究所、福祉用具・介護用品市場の調査を実施 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
2013年度の国内の介護福祉用具用品市場は前年度比104.5%の2,726億2千万円(メーカー出荷金額ベース)の見込み。高齢者人口が緩やかに増加する動きに加え、特別養護老人ホームや病院の新築、サービス付き高齢者向け住宅の新設効果が寄与し、大人用紙おむつや ...
2014年06月18日()
老犬介護ホームがオープン。愛犬の将来を考えてみよう - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
動物も人間のように、年齢を重ねる。高齢化社会が進んでいくなか、ペットを取り巻く環境でも、人間のように介護の必要性が高まってきているようだ。そんななか、茨城県に老犬介護ホームがオープンした。その名も『老犬介護ホーム ひまわり』(http://rouken-kaigo.co.jp//以下、『 ...
認知症徘徊(はいかい) 地域で囲め - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症を原因とする徘徊で、高齢者が行方不明になるケースが全国で相次いでいる。5月末の県の発表によると、2010年に鎌倉市内で保護された女性が現在も身元不明のまま相模原市内の高齢者福祉施設に入所していることがわかった。市では、警察や福祉関係機関との ...
介護保険利用者に厳しい大改正 医療・介護改革法成立 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
高齢化がピークを迎える「2025年問題」を見据え、医療・介護制度を一体で改革する「地域医療・介護推進法」が18日、成立した。患者や要介護者の急増で制度がもたなくなる恐れがあり、サービスや負担を大きく見直す。とりわけ介護保険は、高齢者の自己負担引き上げなど ...
中国は2013年、高齢者人口(60歳以上)が2億人を突破した。高齢化が加速する中、昨年以降高齢者向け不動産への投資熱が高まっている。 高齢者福祉サービスや高齢者向けの製品、文化活動やレジャー、健康サービス、金融サービス、住宅建設などさまざまな領域を網羅 ...
高齢者にふるさとの味 野々市、団子「つきがえし」振る舞う - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
野々市市社会福祉協議会の昼食会「ふるさとの味めぐり」が18日、市老人福祉センター椿荘で開かれ、同荘を利用しているお年寄り約200人に野々市伝統のヨモギ団子「つきがえし」が振る舞われた。 つきがえしは米の粉とヨモギを材料に、野々市の農家で作られた伝統食。
年100人超が保護 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
徘徊のおそれがある高齢者の個人情報や背格好、顔写真を、家族が事前に登録。万が一行方不明になり、警察への届け出があった場合には、交通機関や民間機関、福祉関係施設など37機関(14年3月末日現在)に対し、登録内容や失踪時の身なりなどの情報を提供する。
介護保険、持続へ一歩 15年8月から2割負担 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
食事や入浴に補助が必要な高齢者を支える介護保険制度が2000年度の創設以来初めて変わる。医療介護総合推進法が18日に成立し、15年8月から介護サービスの自己負担が年収の多い人は1割から2割に上がる。団塊の世代の高齢化で介護費が膨らむのを抑える狙い ...
介護保険制度 手厚い支援が財政悪化の一因 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度は周りの人の助けを借りずに自立する高齢者を想定した手厚い支援が特徴だが、社会保障費が膨らみ財政が悪化する一因になっている。利用者の自己負担を除く介護給付費のうち、半分を国と都道府県・市町村の公費でまかなう。残りの半分は保険料で、65歳 ...
新生銀行などがヘルスケアREITの運用会社、介護市場に成長見いだし施設供給を支援 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
2014年4月、新生銀行(東京都中央区)、投資会社のケネディクス(東京都中央区)、高齢者住宅の開発などを手がける長谷工コーポレーション(東京都港区)など6社は、医療・介護関連施設に特化して投資する金融商品「ヘルスケアREIT」の運用を目的とした新会社「ジャパン・ ...
医療・介護法成立 「高齢者も応分負担」方向性示す 「詰め込み過ぎ」に批判も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療法や介護保険法の改正案を一本化した地域医療・介護総合確保推進法(医療・介護法)は18日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。同法は、社会保障制度改革の実施スケジュールを定めたプログラム法(昨年12月成立)の内容を具体化する第1弾と ...
文書ミスで村木次官ら6人訓告 厚労省 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は18日、医療・介護法の資料と労働者派遣法改正案の条文に誤りがあり、国会運営に影響した責任を取り、村木厚子事務次官、栄畑潤厚労審議官、二川一男官房長と、医政局、職業安定局、老健局の各局長を訓告処分にすると発表した。田村憲久厚生労働相も ...
原発問題、三者三様 滋賀県知事選前に公開討論会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 京都でも製品開発加速 · 20140624000065. 年齢や性別、障害の有無に関係なく誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した. .... 戦争体験者の高齢化が進む今、平和の礎を守るために、戦争の記録と記憶を風化... 第19回 京都サッカー選手権決勝大会 (2014 ...
警察官が認知症への対応学ぶ講習会 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症によるはいかいなどで行方不明となる人が相次ぐなか、捜索や保護に当たる警察官が、正しい対応方法を学ぶ講習会が、京都市で開かれました。 京都府警察本部が開いた講習会には、警察官およそ120人が参加し、初めに認知症に詳しい京都警察病院の譽田芳孝院長 ...
田村厚労相が給与1ヵ月分を返納、医療・介護法案の資料ミスで - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
訓告処分を受けたのは、村木厚子事務次官、榮畑潤厚生労働審議官、二川一男大臣官房長、原德壽医政局長、岡崎淳一職業安定局長、原勝則老健局長。 医療と介護の改革をまとめた法案をめぐっては、先月21日に開催された参議院本会議の趣旨説明で、配布された資料に ...
医療・介護法が成立 負担増 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が急増するなか、医療・介護制度が行き詰まらないように大きく見直す「地域医療・介護推進法」が18日午前、参院本会議で自民党、公明党などの賛成多数で可決、成立した。介護分野では負担増など痛みを伴う改正が随所に盛り込まれた。医療は病院中心から住み慣れ ...
【中国】実子に「監禁介護」された90歳の老婆 ― 餓死寸前の姿に世界が戦慄!! - TOCANA (媒体での記事掲載終了)
痩せ細った体が、この老婆の置かれていた極限状況を物語っている。英紙「The Daily Mail」が今月16日に報じたところによると、中国・湖南省のヤンファン村で、介護に疲れた息子と娘が、90歳になる実の母親を部屋に閉じ込めて餓死させようとしていた疑いで逮捕されたという。
青森県、「あおもり方式住宅」モデル住宅実践事業者を募集 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
... を考慮した、青森の風土に対応した住宅。県産材を使用し、地元事業者グループによる地元完結型の住宅づくりをめざすもの。「品質と価格」が明朗であることも条件。断熱性能は省エネ対策等級4とすることや高齢者対策等級3のバリアフリー性などの性能基準も設定している。
技能実習で介護の外国人受け入れ、来年度実施へ 成長戦略素案 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
政府はここに介護を加え、深刻なマンパワー不足の解消に繋げる考えだ。 成長戦略では、具体的なスキームを今年中に固めると明記した。そのうえで、「質の担保など、サービス業特有の観点を踏まえる」と説明。一定の日本語スキルを条件にするなど、サービスの劣化を防ぐため ...
ユさんはおやつを準備してくれる家族のいる横の病床患者を羨ましがった。時折、療養院を出てもの乞いしたお金でおやつを買ってきたという。療養院関係者は「ユさんが死亡前にミカンが食べたいといっていたが、それをかなえてあげられず申し訳ない気持ち」と話した。 ユさんの ...
多機能ホーム開所 地域の高齢者サポート - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む中、地域密着型の支援をしようと、同町で宅老所などを運営するNPO法人ゆたたり(米田(よねだ)幸男理事長)が開設した。 施設は共同スペースと宿泊用の9つの個室からなる。1人ずつお湯の交換ができる入浴設備やリハビリ用の機器、ウォーターベッドタイプの ...
厚生労働省が実施した介護保険制度に関する国民への意見募集(※2)では、自分に介護が必要になった際に自宅での介護を希望する回答者が7割以上に上りました。また、「終末期医療に関する調査」(※3)では、一般国民の6割以上が終末期の療養場所として自宅を希望し ...
介護サービス縮小成立 野党「消費増税の国民裏切る法」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
採決に先立つ討論で、津田弥太郎氏(民主)は「介護保険から外される要支援者へのサービスは、要介護状態に陥ることを防ぐ重要な役割がある。一方的に給付の範囲を縮小することは、国家的詐欺だ」と批判。その上で「社会保障の充実を信じ、消費税の引き上げを認めた多くの ...
病死「遺体DB」載らず 横浜市 警察通報規定なく - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性の情報は県の徘徊(はいかい)高齢者SOSネットワークに掲載されていたが、市は県警に死亡を通報しなかったため、県警は身元照合のための情報を遺体DBに登録していなかった。 警察は身元不明遺体をDBに登録すると、死亡した日時や場所、身体的特徴などを各都 ...
介護保険負担2割に、年金収入280万円以上対象 医療・介護法が成立 特養入所厳格化に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療法や介護保険法の改正案を一本化した地域医療・介護総合確保推進法が18日午前、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。介護保険と地域医療の見直しに向け、社会保障制度改革の実施スケジュールを定めたプログラム法(昨年12月成立)を実行に移す ...
愛媛県保健福祉部生きがい推進局長寿介護課(介護研修係)では、「介護を学ぼう」イメージアップ推進事業(愛媛県「三浦保」愛基金活用事業)について、県在宅介護研修センターと県介護実習・普及センター「福祉用具・住宅改造展示場」の愛称・キャッチフレーズを募集している。
高齢者の介護自己負担引き上げ 法律成立 - NHK (媒体での記事掲載終了)
一定以上の所得がある高齢者の介護サービスの自己負担を引き上げるなど、医療・介護分野の制度改正を行うための法律が、18日の参議院本会議で自民・公明両党などの賛成多数で可決され、成立しました。 医療・介護分野の制度改正を行うための法律では、年間で280万 ...
アピタルトップ > ニュース > 千葉)認知症見守って 小中学生が講座で学ぶ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りへの理解と接し方を学ぶため、匝瑳市は17日、小中学生を対象にした認知症教室「ジュニアサポーター養成講座」を始めた。3年間で市内の全14校で開催し、お年寄りを見守る子どもの輪を広げる。 初めての講座がこの日、市立平和小学校であった。5、6年 ...
介護負担、15年8月から一部2割に 医療介護推進法が成立 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの自己負担は年間の年金収入が単身で280万円以上ある人について2割とする。00年度の介護保険制度の創設以来一律1割だったが、所得の多い高齢者には相応の負担を求めるようにする。 介護予防は利用者の多いデイサービスとホームヘルパーを17年度まで ...
医療・介護法が成立へ=「在宅でのサービス」推進 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
在宅で医療と介護のサービスが受けられる環境を整備するための医療・介護総合推進法が18日の参院本会議で、自民、公明両党の賛成多数で可決、成立する。両サービスの連携や、在宅医療の充実に取り組む医療機関を支援する基金を都道府県に設置。増え続ける介護費用 ...
《522》 「お地蔵さん」の役割 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
なお、重度の認知症高齢者の場合は、言語的な表現はその人の本当のニーズを表していないこともあり注意が必要であると述べております。すなわち、「もぞもぞ」してズボンを触りだしたら排泄のサインなので、そのような動作がみられたら、すぐにトイレに誘導するといったケアは ...
まずは知識 ヘルパー講座へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
母と伯母の介護のため、私は49歳で東京での仕事を辞めて単身帰郷した。その私がまず参ってしまったのは、同じ言葉を繰り返す、いつ外に出て行くかわからない徘徊(はいかい)行動、色々な物を隠してしまう――そういった母の言動に常に神経をとがらせていなければいけない ...
「親に薦めたい!自分も入りたい!老人ホーム探し50の法則」 上岡榮信著 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
国内で850の高齢者施設・住宅を見学した著者による、老人ホーム選びのポイントを凝縮した1冊。「準備」「見学・体験入居」「分析・決断」の段階において、意外な法則を紹介している。筆者が入居を薦められる施設は、介護士やヘルパーには働きがいがあり、地主には安定的な ...
ヘルスケアリートで指針 資産運用会社の留意事項示す/国交省 - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
ガイドラインの対象となるのは、サ高住と有料老人ホーム、認知症高齢者グループホーム。Jリートの資産運用会社に対して、(1)会社が整備すべき組織体制(2)施設を取引する際の留意事項(3)利用者への配慮事項などを示した。 組織体制としては、ヘルスケア施設の事業特性 ...
三十一字 脳に元気 「短歌アーティスト」世田谷の関さん 区内 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
自らを「短歌アーティスト」と称する世田谷区の関節夫(せきせつお)さん(65)が先月から、区内の老人保健施設で通所利用者向けに短歌会を開いている。「自分で考えて書く、短歌の創作活動を通じて脳を活性化し、認知症になるお年寄りを一人でも減らしたい」と願う。
<ロボットを制したものが世界を制する(下)>介護ロボット、日本がリード―自動運転で車ビジネスが大きく変貌 - 同天 (媒体での記事掲載終了)
世界最速で高齢化が進む日本が直面する大きな課題は介護問題。その解決策としてロボットが有用だ。介護人材の供給不足をカバーしたり、介護需要そのものを減らす発想も必要になる。日本と同じように人口減と介護需要増の悩みを抱えるドイツで、介護が必要な人の自立を ...
2014年06月17日()
介護サービス縮小へ 自己負担引き上げ きょう法案成立 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度のサービスカットを柱とする地域医療・介護総合確保推進法案は十七日、参院厚生労働委員会で採決され、自民、公明両党の賛成多数で可決された。委員がいる民主、維新・結い、みんな、共産、社民の野党会派すべてが「審議が足りない」などとして反対した。
三十一字 脳に元気 「短歌アーティスト」世田谷の関さん 区内の老健施設で会開く - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
自らを「短歌アーティスト」と称する世田谷区の関節夫(せきせつお)さん(65)が先月から、区内の老人保健施設で通所利用者向けに短歌会を開いている。「自分で考えて書く、短歌の創作活動を通じて脳を活性化し、認知症になるお年寄りを一人でも減らしたい」と願う。 (小形佳奈 ...
親を介護する若者の絶望 みんなに知ってほしい - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
周囲の人に言えるだろうか。「父親がお漏らしして、掃除が大変だった」。誰かが語らねばわかってもらえない。そんな若者介護の現実を伝える「語り部」がいる。 □高校1年から8年間、父親を介護. 「ヤングケアラー。10代、20代で介護をしている若者がいることを知っていますか」.
京都府、介護機器の試作品を商品化する企業を公募-開発費など支援 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【京都】京都府は介護現場などと協力して試作した介護支援機器を商品化する企業を公募する。2015年度までに商品化することが条件で、費用の一部を支援。技術やノウハウなども無償提供する。募集期間は30日までで、京都府内に限らず、国内に拠点を持つ企業が対象となる ...
認知症介護ノウハウ満載 悩み支援へ「ケアラー手帳」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
公益社団法人・認知症の人と家族の会愛知県支部(愛知県東海市)と、一般社団法人・日本ケアラー連盟(東京)は、認知症の人を介護する家族に役立つ情報をまとめた「認知症の人の介護をしているあなたのためのケアラー手帳」を作成した。介護を担う家族らを支援するため、 ...
認知症テーマの作文 深川中の三國さん最優秀賞 「それが、ばぁちゃんなのだ」 祖母への愛情つづる - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【深川】全国の小中学生を対象にした日本認知症ケア学会(東京)の作文コンクールで、深川中1年の三國櫻子さんの作文が最高賞に当たる最優秀賞に選ばれた。認知症の祖母との触れ合いを通して、最初は戸惑いながらも徐々に受け入れられるようになった気持ちの変化を ...
医療・介護法案が参院委通過 18日に成立へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
参院厚生労働委員会は17日、医療法や介護保険法の改正案を一本化した地域医療・介護総合確保推進法案を与党の賛成多数で可決した。18日の本会議で可決、成立する見通し。 採決に先立ち安倍晋三首相に対する質疑が行われ、首相は介護人材の確保について「社会 ...
認知症男性身元分からず6年保護 - NHK (媒体での記事掲載終了)
福岡県久留米市で、80代とみられる男性が認知症で身元が分からないまま6年余りにわたって老人ホームで保護されていることが分かり、福岡県は身元につながる情報の提供を呼びかけています。 福岡県は、先月30日から県内の老人ホームなどの高齢者施設を対象に、身元 ...
医療・介護法18日成立 「要支援」は市町村に - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険や医療提供体制を見直す地域医療・介護総合確保推進法案は17日の参院厚生労働委員会で、与党の賛成多数で可決された。軽度者向けの介護サービスの一部(「要支援」)を市町村の事業に移し、特別養護老人ホーム(特養)の入所要件を厳格化、医療事故調査 ...
医療介護制度の改正法案 成立へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
一定以上の所得がある高齢者を対象にした介護サービスの自己負担の引き上げなど、医療・介護分野の制度改正を行うための法案が17日、参議院厚生労働委員会で可決されました。 法案は18日の参議院本会議で可決・成立する見通しです。 この法案は、一定以上の所得が ...
医療・介護改革法案を参院厚労委が可決、要支援見直し実現へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の改革は、相対的に状態の軽い要支援者を対象にした訪問介護とデイサービスを、市町村の「地域支援事業」に移すのが柱。特養の入居者を原則として要介護3以上に限定することや、年金収入が単身で280万円以上なら利用料を2割に上げることなども含まれて ...
親の介護で未来を奪われる若者 ある20代の場合 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
親や祖父母の介護に追われる10~20代の若者がいる。学生生活に支障が出たり、就職をあきらめたり、自分の将来を描くこともできず、日々を過ごす。ひとり親家庭の増加や晩産化で、こうした若者はさらに増えると見込まれている。苦闘する彼らの暮らしを追った。 □父が50代、 ...
医療・介護法、18日に成立へ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険や医療提供体制を見直す地域医療・介護総合確保推進法案は17日の参院厚生労働委員会で、与党の賛成多数で可決された。軽度者向けの介護サービスの一部(「要支援」)を市町村の事業に移し、特別養護老人ホーム(特養)の入所要件を厳格化、医療事故調査 ...
医療・介護法案を可決=安倍首相「社会保障維持には自助」-参院厚労委 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護保険利用者の自己負担一部引き上げなどを盛り込んだ医療・介護総合推進法案が17日午後、参院厚生労働委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決された。18日の本会議で成立する見通し。 質疑で、安倍晋三首相は「高齢化が進む中、社会保障の財政基盤の安定性 ...
医療・介護法案を可決=安倍首相「社会保障維持には自助」—参院厚労委 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
介護保険利用者の自己負担一部引き上げなどを盛り込んだ医療・介護総合推進法案が17日午後、参院厚生労働委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決された。18日の本会議で成立する見通し。 質疑で、安倍晋三首相は「高齢化が進む中、社会保障の財政基盤の安定性 ...
中津警察署で認知症理解教室 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
全国で認知症が原因とみられる行方不明者が相次いでいる事を受けて、中津警察署で出前講座が開かれ、警察官が認知症の特性や接し方などを学びました。県警によりますと県内では2013年、認知症が原因とみられる行方不明者の届け出が52人に上りました。これを受けて ...
犬の介護施設が登場 ひと月10万円の豪華サービスに海外メディアも興味津々 - ニュースフィア (媒体での記事掲載終了)
ペットホテルの前支配人で現在介護施設責任者の櫻井千代氏は、「成田で10年間ペットホテルを運営したことで、ペットの高齢化という問題に気づいた。飼い主の中には、(年老いたペットの)面倒をみ続けることができないという人もいた」(NBC)と話す。「このような声が、事業を ...
今回の事件がさらに衝撃的なのは、この2つの事件がいずれも70歳を超えた高齢者が容疑者として挙がっているということだ。論語の一節。「従心所慾不踰矩」は、思うままに振舞っても世の中の道理からは外れないという意だ。70歳を超えたらある程度の境地に達することが ...
次の介護保険制度の改正を含めた、「地域医療・介護総合確保推進法案」は、参議院に審議の場が移りました。この段階で、議員に配布する資料において厚労省側による大きなミスがあり、参議院での審議がスタートできない状況が続きました。2014年6月2日、参議院の厚労 ...
アルツハイマー型認知症、治療薬複数登場で使い分けも可能に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症を対象とした治療薬で最も古いのは、国内で平成11年に発売されたアリセプト(一般名・ドネペジル塩酸塩)。アルツハイマー病を発症すると、脳の神経伝達物質のアセチルコリンが減少する。アリセプトは、アセチルコリン分解酵素(コリンエステラーゼ)を ...
《下》 2割負担、利用者に重く 「回数減らせぬ。貯金崩すしか」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの派遣や介護ベッドのレンタルを受け、今は月約1・9万円の自己負担だ。 月々の恩給や年金は計約25万円。制度が ... 収入に応じた負担は私も必要だと思います。だから、介護も高齢者医療も高い保険料を払っているし、税金だって納めているんですけどね…
介護の労働環境考えよう 7月、佐賀市で集会 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県労連(北野修議長)など労働組合関係3団体は7月5日、佐賀市の県教育会館で介護職の労働環境について考える「県介護集会」を開く。労災防止の観点から「抱えない介護」を提唱する日本ノーリフト協会の保田淳子代表が講演するほか、参加者が意見交換する。
近隣府県から国政並み支援 滋賀知事選、立候補予定3氏 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
戦争体験者の高齢化が進む今、平和の礎を守るために、戦争の記録と記憶を風化... 第19回 京都サッカー選手権決勝大会 (2014年06月21日 掲載). 第94回 天皇杯全日本サッカー選手権大会の京都府代表を決める「京都FAカップ2014 ... 2014京都日本画家協会第2期展 ...
2014年06月16日()
特養待機者1万8255人 在宅要介護3以上は3180人、県内 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
法改正により、来年4月から特養への新規入居は原則、日常的な生活動作に介助を必要とする「要介護3」以上に限られる見通し。入りたくても入れない人はさらに増えるとみられる。 待機者のうち、要介護3以上は1万1643人で6割強を占めるが、要介護2以下も6612人いる。
「家事場のパパ力」で男性も家事・介護に関わる社会へ - 男女共同参画週間 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
家事場のパパ力」で男性も家事・介護に関わる社会へ - 男女共同参画週間. [2014/06/17]. 印刷. 内閣府 男女共同参画局 男女共同参画推進本部は、6月23日から29日まで、「男女共同参画週間」を実施する。
京都府向日市では、認知症に対する理解を深める「認知症サポーター養成講座」の受講者が、2014年6月10日で3311人に達した。 (画像はホームページより) この講座が始まったのは、2006年度のこと。町内会など市民を対象に行われており、認知症の症状、適切な対応の ...
借り上げ復興住宅 育児、介護世帯も入居延長へ 兵庫県 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
阪神・淡路大震災の被災者向けに兵庫県が20年契約で都市再生機構(UR)から借り上げた復興公営住宅(借り上げ住宅)の入居期限が迫っている問題で、県が継続入居できる要件を緩和し、小中学生のいる世帯や近隣に住む親族の介護が必要な場合も条件付きで認める方針 ...
介護サービス負担引き上げ 政府、批判されデータ修正 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域医療・介護総合確保推進法案に盛り込まれた介護保険サービスの利用者負担引き上げに関し、政府が対象者の家計には「引き上げ後も余裕がある」との主張を撤回し「切り詰めれば負担に耐えられる」と修正した。根拠となるデータを「都合よく引用している」と国会審議で野党 ...
スポーツ施設が通所介護 7月南風原に開業 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
スイミングスクールとフィットネス、通所介護、カルチャースクールの四つのサービスを備えた複合型のスポーツコミュニティー施設が7月26日、南風原町津嘉山に開業する。通常のスポーツクラブにデイサービスを併設する新しいタイプの施設。子どもから高齢者まで、スポーツや ...
<家で最期まで 地域包括ケアの今>(上) 医療と介護一体化めざす - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊世代が高齢期に差しかかり、必要な介護や医療が大幅に増えることが予測されている。国は病院を増やすのでなく、在宅での医療や介護など、さまざまな支えを使い、地域にできるだけ住み続けてもらう「地域包括ケアシステム」で対応しようとしている。各地で準備が進む中、 ...
富山)黒部で初、認知症カフェがオープン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族、地域住民らが集える場所として全国に広がっている「認知症カフェ」が、黒部市で初めてオープンした。地元のNPOが運営し、看護師などの資格を持つスタッフに認知症についての情報を聞くこともできる。 市役所近くにある大町商店街の一角に開店した「 ...
高齢者らの見守り活動で都水道局が自治体と連携 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
都水道局は16日、認知症などで高齢者が行方不明になるケースが社会問題化していることから、同局が都内自治体の福祉部門と、高齢者らの見守りについて連携すると発表した。同局の担当者は「要支援者の早期発見につなげていきたい」と話している。 独居の高齢者や、認知 ...
パナソニック、介護関連事業を倍増 19年3月期に500億円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは介護関連事業に力を入れる。現在は高齢者向けの集合住宅「サービス付き高齢者向け住宅」を2棟運営しており、今後4年程度で100棟に増やす。電動の介護用ベッドなど介護機器の輸出も本格的に始める。介護サービスを中心とする同社の介護関連事業の2014 ...
大成有楽不動産販売がみずほ銀行と業務連携 - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
今回の連携契約により、みずほ銀行は同行のリバースモーゲージローン利用者で、老人ホームの入居を検討する顧客に対し、大成有楽不動産販売を紹介。 大成有楽 ... リバースモーゲージローンとは、所有不動産を担保にし、高齢者が借り入れできるローン。 借入者の死亡時に ...
行橋市、GPS使い所在把握 高齢者の早期発見、今秋めどに実証実験 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市介護保険課によると、人口約7万2700人のうち、認知症状のある高齢者は約1200人。徘徊(はいかい)のため、行橋署に保護された人は2013年は28人(延べ35回)おり、12年よりも増えているという。 実証実験は、民間企業と連携して実施。計画では、徘徊などで行方が ...
地域包括ケア研究会が報告書を公表 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の予算事業として、地域包括ケアシステムのあり方を検討してきた地域包括ケア研究会(座長=慶応義塾大教授田中滋氏)はこのほど、報告書を発表。2040年までを見据えた地域包括ケアシステムの具体的な姿と、実現のための介護サービスや提供体制など ...
アピタルトップ > ニュース > 富山)黒部で初、認知症カフェがオープン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族、地域住民らが集える場所として全国に広がっている「認知症カフェ」が、黒部市で初めてオープンした。地元のNPOが運営し、看護師などの資格を持つスタッフに認知症についての情報を聞くこともできる。 市役所近くにある大町商店街の一角に開店した「 ...
給食時間が不足、容器も課題 京都市和食検討会議 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 京都でも製品開発加速 · 20140624000065. 年齢や性別、障害の有無に関係なく誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した. .... 戦争体験者の高齢化が進む今、平和の礎を守るために、戦争の記録と記憶を風化... 第19回 京都サッカー選手権決勝大会 (2014 ...
断食の効用:免疫系を再生させる科学的確証 « WIRED.jp (媒体での記事掲載終了)
2014.6.16 MON 断食の効用:免疫系を再生させる科学的確証 断食することにより、免疫系が回復するという研究結果が発表された。高齢者やガンの化学療法を受けている患者にとってとりわけ有益な発見だ。 image: SHUTTERSTOCK わたしには、毎年数日間断食をする友人が2人いる。彼らは、最初は疲労して空腹を感じるけれど、その後すぐに、より力強く、集中して、活動的で、エネルギーがあふれて...
いまあなたが自宅で突然死んでしまったとき、誰が心配して様子を見に来てくれるだろうか? そして死後何日で発見してもらえるのだろう? 孤独死で亡くなる人は年間約3万人。2015年のひとり暮らし高齢者は約600万人――もはや孤独死の増加は避けることができない中で、死の社会化を迫られる時代になりつつある。ケアマネジャーとして、研究者として、孤独死を見つめてきた結城康博氏が上梓した『孤独死のリアル』(講談社...
介護施設で親が転倒したら?弁護士が教える「正しい損害賠償請求」のコツ - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設でのトラブルが増えているといいます。契約前に施設の入念なチェックを怠るべきではないことはもちろんですが、それでもトラブルが起きてしまった場合は、どのような対応をすればよいのでしょうか。 入居している親御さんや祖父母が施設内で転んだり、滑ったりして怪我 ...
かつて伝統的な農耕社会で蓄積された人生の知恵のおかげで高齢者は社会的な尊敬を受けていた。現代社会には、急速な変化によってもはや「高齢者のための国」は存在しない。高齢者たちは病気・貧困・孤独という3重苦に続き、役割喪失という4つ目の苦痛にさいなまれて ...
【ドクター箱崎幸也の健康増進実践法】認知症と普通の物忘れとの違い - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
今月は60歳以上の患者さんの外来で最も多い質問の、「最近物忘れがひどく、認知症では?」について説明させて戴きます。 「健康な高齢者の加齢に伴う普通物忘れ」を良性健忘と言います。良性健忘の方は、体験の一部分を忘れるなどの記憶障害のみがみられます。例えば、 ...
ウィルグループ---子会社で介護資格の取得支援及び就職支援サービスを開始 - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
人材ビジネスのウィルグループ<6089>は13日、子会社のセントメディアが介護資格の取得支援及び就職支援サービスを開始すると発表。セントメディアは、介護職への就職希望者に対して、介護資格研修・職業訓練のスクール事業を展開するツヴァイクとの業務提携を通じて、 ...
独身 両親介護の日々 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一昨年、父親の定助さん(享年83)が心臓ペースメーカーをつけてから、病院への同行や在宅介護が必要になり、会社を退職した。昨夏には、母親の八重子さん(83)がパーキンソン病と診断された。 正則さんは長男で独身。次男(54)は横浜市内に家族と住むが、介護は正則さん ...
捜し物を自覚し捜している間は大丈夫、「認知症は脚から」を合言葉に運動を 今月は60歳以上の患者さんの外来で最も多い質問の、「最近物忘れがひどく、認知症では?」について説明させて戴きます。 「健康な高齢者の加齢に伴う普通物忘れ」を良性健忘と言います。良性健忘 ...
しかし認知症の方では、捜し物だけでなく物事の全体像を忘れるのですが、その自覚がありません。探し物も誰かが盗ったとか、しばしば作り話がみられるようになり、日常生活に支障をきたしてきます。認知症を心配される方には、捜し物を自覚し捜している間は大丈夫ですと答え ...
別府警察署 新庁舎で業務開始 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
新庁舎は鉄筋コンクリートの5階建てで内部はバリアフリー構造となっています。 また駐車場は旧庁舎のおよそ3倍の広さとなり高齢者や妊婦専用のスペースを確保しています。 庁舎は震度7クラスの地震に備えた耐震構造でおよそ20時間分の電気を蓄えることができる自家 ...
福祉人材確保へ検討会 厚労省、今秋にも指針改定 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
検討会の庶務は社会・援護局が担い、会議には老健局、職業能力開発局、職業安定局の幹部が同席する。座長には、介護報酬改定、社会福祉法人改革の審議会・検討会でもそれぞれ座長を務める田中滋・慶応義塾大名誉教授が就いた。 田中座長は、介護人材を地域単位で ...
ウエルシュ菌か? 滋賀県草津市の介護福祉施設で59人が食中毒 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
ウエルシュ菌か? 滋賀県草津市の介護福祉施設で59人が食中毒. 滋賀県草津市内の介護老人福祉施設で、提供された給食をた食べた入所者や職員59人(25~104歳)が、下痢や腹痛などを発症したことが分かり、県が15日、発表した。 県は施設内で調理された給食による ...
《中》 訪問介護、地域が担えるか - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
地域医療・介護推進法案が成立すると、要介護度が低い人(要支援)向けサービスの一部が、全国一律の介護保険サービスから、市町村が実施主体の事業に移ることになる。サービスの質や担い手はきちんと確保できるのか。
《中》 訪問介護、地域が担えるか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域医療・介護推進法案が成立すると、要介護度が低い人(要支援)向けサービスの一部が、全国一律の介護保険サービスから、市町村が実施主体の事業に移ることになる。サービスの質や担い手はきちんと確保できるのか。
《519》 男でも座ってオシッコの習慣を - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアアドバイザーの五島シズさん(全国高齢者ケア協会監事、認知症介護研究・研修東京センター客員上級研究員)が2013年1月10日に来津され、第10回中勢認知症集談会において、「身近な人に認知症が始まったら」というタイトルでご講演されました。講演の際に私 ...
日本製薬団体連合会保険薬価研究委員会、4月の薬価改定、抜本見直しを反映―後発品の価格帯集約が影響 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
緑茶抹は認知機能の低下を抑制伊藤園の中央研究所、静岡県立大学、白十字ホームの共同研究グループは緑茶抹の摂取で高齢者の認知機能が改善される可能性を確認した。アルツハイマー型認知症などの神経の変性や脳梗塞、脳出血による脳の血流障害が主要因となって ...
けあとも. 6/16 || 介護レク || 新素材を追加しました! 4/8 || お知らせ || けあともアプリをリリースしました! 会員登録; ログイン. 開始; トップ · けあNews · けあZine · けあWork · 掲示板 · ブログ · 介護レク; その他. 開始; 介護のコツ · 介護記事 · 介護動画 · みんなの声 · セミナー検索 ...
2014年06月15日()
学校形式の介護サービスを提供している株式会社おとなの学校は、下関市小月茶屋の下関学院敷地内に「おとなの学校」下関小学校を、2014年6月10日オープンさせた。 (画像はホームページより) 山口県で初となるこの施設は、東京、埼玉、愛知、兵庫、熊本、鹿児島に ...
介護と仕事両立 地域の役割考える 渋谷で29日フォーラム - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」(新宿区)は二十九日、介護と仕事の両立について企業や地域社会がどう支援すればいいのか考えるフォーラムを、渋谷区神宮前五の東京ウィメンズプラザで開く。 第一部は、「高齢社会をよくする女性の会」の樋口恵子 ...
育児・介護…制約を抱えながらの働き方 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
主に育児と仕事との両立についてお話ししてきましたが、最近は介護の問題に直面して働き方を見直さざるをえない女性も多いようです。育児ほどではないにせよ、介護についても女性が担う部分が大きく負担が偏る中、長時間労働を前提とした就労スタイルが変わらないため、 ...
佐賀)「地域で高齢者支えて」 厚労省老健局長が講演会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省老健局の原勝則局長の講演会が15日、佐賀市天神3丁目のアバンセであった。県宅老所連絡会が佐賀市出身の原局長を講師に招き、県内の宅老所関係者約100人が参加した。 原局長は介護保険制度を取り巻く現状を紹介。75歳以上の人口が2012年8月 ...
三重県警名張署は6月11日、自転車で通りかかった女性を押し倒し、脅してリュックサックを盗んだとして、三重県名張市百合が丘東五番町の介護施設職員武田雄介容疑者(34)を暴行、脅迫、窃盗の疑いで再逮捕したと発表した。 (画像はイメージです). 十数件について犯行を ...
軽度認知障害簡易診断法「指で狐の形を作って真似てもらう」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
寿命100歳時代を迎え、「ボケない」ことが最重要テーマとなる。シニア世代にとって、将来自分が認知症になるかどうかは最大の関心事だが、厚労省の調査によると、現在認知症の高齢者462万人に対し、加齢による物忘れと認知症の間にあるグレーゾーンで、認知症予備軍 ...
昨日も僕は某市役所において「45才ひきこもり息子と80才母親」の「自立」についての相談を受けたが、この年齢になってくると、親自身の資産や年金、子どもの社会保険や「障害者年金」の可否といった、いわば「高齢ひきこもり(あるいはニート)のファイナンシャルプラン」という ...
介護施設で親が転倒したら?弁護士が教える「正しい損害賠償請求」のコツ - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
そこで今回は、介護問題に詳しい正田光孝弁護士に、介護施設に入居している家族が施設内で怪我をしてしまった場合、本来なら治療費が支払われてもおかしくないケースなのに、支払われない時の正しい損害賠償請求の仕方をうかがいました。大切な人のために何ができる ...
長生きの秘訣(ひけつ)はなんですか?」ということがよく言われている。とくに高齢者の有名人には、決まってこういう質問がされる。 ... それに、病気で寝たきりになって長生きをしても、それは幸せとは言い難い。つまり、長生きは健康でなければ意味がない。 では、いつまでも健康 ...
2014年06月14日()
銀座スエヒロ運営のサ高住 健康栄養配慮の料理をシェフ用意 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
生活空間である居室や共用スペースは、その移動のしやすさなどが高齢者住宅として優れていると評価され、サ高住初のグッドデザイン賞(2013年度)を受賞。その居室にはIHクッキングヒーターが備え付けられ、自炊も可能だが、ここでの楽しみの ... に子供が住んでいる入居者も多く、一緒に買い物などの外出を楽 ...
銀座スエヒロ運営のサ高住 健康栄養配慮の料理をシェフ用意 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
生活空間である居室や共用スペースは、その移動のしやすさなどが高齢者住宅として優れていると評価され、サ高住初のグッドデザイン賞(2013年度)を受賞。その居室にはIHクッキングヒーターが備え付けられ、自炊も可能だが、ここでの楽しみの一つは ... サ高住では珍しく、特定施設入居者生活介護の指定を受 ...
かすむ復興 コミュニティー/仮設 深まる孤立(下)世代分断の危機直面 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化は地方に共通の課題だが、福島では原発事故による放射能汚染がさらに暗い影を落とす。健康被害 ... ことし5月12日夜、いわき市にある高校で1人の女性(88)が保護された。2キロほど離れた仮設住宅から徘徊(はいかい)してきたところを生徒が見つけた。 女性は1人 ...
家族や、医師、ホームヘルパーなどが、1日中いつでもジラフ・ロボットを通じ、連絡をとったり、安否確認をすることができる。ジラフ・ロボットにはセンサーが付いていて、高齢者の転倒事故を始めとし、体調(発熱や疲れ具合)、住居内のガス漏れを探知するなど、様々なことができる ...
秋田)GPSで認知症見守り、7割超肯定的 実験参加者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者自身が外してしまう例はなかった。 受け手の介護家族やグループホームは、専用タブレットからドコモのサーバーにアクセス、操作から数十秒で高齢者の現在位置が地図上に表示される仕組みだ。実験の後半は1日60回自動的に位置を送信する設定にして、高齢者の ...
認知症リスク、喫煙で2倍 九大チーム、久山町の追跡調査で判明 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
たばこを吸う高齢者は吸わない人に比べ、認知症の発症リスクが2倍に高まる-。こうした疫学調査結果を、九州大大学院の研究チームが14日、福岡市で開かれた日本老年医学会の学術集会で発表した。福岡県久山町の住民を15年間、追跡調査して判明した。日本人を対象 ...
三畳一間のアパートで元ヤクザ幹部に教わった、「◯◯がない仕事だけはしたらあかん」という話 | STORYS.JP (媒体での記事掲載終了)
鬱病は現代社会が抱える大きな問題の一つだ。豊かさの陰で、多くの人がこの病気で苦しんでいる。STORYS.JPユーザーにも、23歳で鬱病、寝たきりとなり、企業で働けなくなった一人の男性がいる。この男性には、世界を自由に旅するという夢があった。一度全てを失った彼は、その夢を叶えるため0から行動し、2年後PC一台で世界を旅しながら仕事をするというライフスタイルを確立した。そんな彼の生き方を綴ったストーリ...
集合住宅の減算を介護保険でも拡大か、報酬改定へ向け検討 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
もっとも、介護保険と医療保険では条件が異なる。介護保険にはケアマネジャーがおり、利用者のニーズに応じたプランをつくるのが前提だ。ケアマネジャーは、当然、公平かつ中立な支援が大原則。利用者を紹介して金品を受け取ったり、特定の企業が儲かるように仕向けたり ...
特養の報酬引き下げを要請、介護職員の処遇改善も 骨太素案 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
特養の報酬引き下げを要請、介護職員の処遇改善も 骨太素案. 2014年6月14日. ,likebtn,,{"twitter":true,"facebook":true,"mixi":false,"google":true,"mixikey":""} このエントリーをはてなブックマークに追加. IMG_6119.jpg 諮問会議の後で会見する甘利担当相. 政府は13日 ...
株式会社日立製作所(以下、日立)が、クラウド型の情報連携基盤「地域包括ケア支援自治体クラウドソリューション」、自治体や地域の介護事業者、医療機関などの複数の機関が、要介護者などに関する情報を共有することができるソリューションの提供を7月1日から開始する。
認知症リスク、喫煙で2倍 九大チーム、久山町の追跡調査で判明 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
たばこを吸う高齢者は吸わない人に比べ、認知症の発症リスクが2倍に高まる-。こうした疫学調査結果を、九州大大学院の研究チームが14日、福岡市で開かれた日本老年医学会の学術集会で発表した。福岡県久山町の住民を15年間、追跡調査して判明した。日本人を対象 ...
なぜ? 男女の寿命差が大きい日本 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
日本に住む100歳以上の高齢者は5万4397人(2013年9月15日現在、厚生労働省発表)。うち女性が4万7606人で87.5%を超える。 気になるのは、寿命の男女差だ。日本の女性は87歳で1位。2位 ... 健康寿命とは「介護を受けたり寝たきりになったりせずに、自立した日常生活を送ることのできる期間」。2010年に厚 ...
近大生物理工学部公開講座 広島市で開催 - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
速水教授は初めに「近年、骨粗鬆症が原因で老人の足の骨折が急増していて、治療のための長期入院が寝たきりに結びつき、これが認知症を誘発している。そして家族が過大な介護負担を強いる結果になり、社会問題化している」と、高齢者の足の骨折を軽視しないよう警告しま ...
認知症と軽度認知障害の差 反省するかどうかが一つの目安に - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
MCIは、加齢による物忘れと認知症の間にあるグレーゾーンで、認知症予備軍ともいわれる。厚労省の調査によると、現在認知症の高齢者462万人に対し、MCIは400万人と推計されている。65歳以上の高齢者のうち4人に1人が認知症あるいは予備軍のMCIという計算なのだ。
... 的に楽しめるという。 脳の活性化へ. セガトイズでは、新商品は簡単・直感的な操作で頭と指先をフルに使う脳活ゲームのため、あらゆる世代で楽しめるとしている。 また、スポーツ学者の児玉先生は、脳の活性度が高まり高齢者の人々の認知症予防も期待できると位置づけた。
菅原直樹さんは、平田オリザが主宰する青年団に所属する俳優だが、2010年より特別養護老人ホームの介護職員として働いている。介護現場に演劇的思考が役立つことを実感し、介護と演劇を考える“老いと演劇 OiBokkeShi”を主宰。2012年より活動拠点を、岡山県和気町に移 ...
介護についての問題点は、一定の収入の人に、2割負担をすることや、特養老人ホームに入るのに要介護3以上になるということがあります。そして最も問題だと思うのが、要支援1、2の通所サービスと訪問サービスを、介護保険給付から外して、地域移管をしてしまうことです。
予防給付の市町村事業への移管について、厚生労働省は当初、介護保険部会に予防給付のメニュー全体を移行させることにしておりました。資料をお配りしておりますが、この介護予防のうち、今回は通所とそれから訪問だけが、だけがというか、二つは大きいんですが、地域包括 ...
山形)悲劇防ぐ認知症登録 山形33人、寒河江54人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になったお年寄りが徘徊(はいかい)の末、行方不明になったり、事故に遭ったりする悲劇をどう防ぐか。早く見つけて家族のもとに帰すため、氏名や住所、顔写真などを事前登録する取り組みが山形、寒河江両市で始まり、これまでに山形で33人、寒河江で54人が手続き ...
千葉県は13日、認知症などとみられる身元不明の高齢者男性6人の詳細な情報を公開し、うち5人は画像も公表した。6人は生活保護を受給するなどして福祉施設で暮らし、肉親との再会を待っている。 県高齢者福祉課によると、6人のうち5人は認知症が疑われ、富津市内や ...
住み慣れた家で暮らし続ける「地域包括ケア」の実現には、介護と医療の息が合うことが不可欠。だが、介護保険を運営する市町村は医療には縁遠く、医療と介護の現場はきしみがち。市町村への期待は高まる一方で、国会で審議中の法案でも地域医療への関与が明記された。
“認知症”など身元不明の高齢者を保護 千葉 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
千葉県は、認知症などで身元が分からないまま保護されている高齢者が県内に6人確認されたことを明らかにしました。 この男性は、5年前の8月26日、千葉県富津市の海沿いの公園で保護されました。当時、千葉方面から歩いてきたと話すものの、名前や住所を尋ねると頭を ...
《上》 特養に「要介護3」の壁 在宅もう限界、でも狭まる門戸 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーが毎日1時間、家事を手伝う。 半年ほど前、夜中にベッドからポータブルトイレに移動しようとして転んだ。 ... サービス付き高齢者向け住宅も検討したが、最低でも月10万円以上かかりあきらめた。今年初め、特養入所を申し込んだ。 「限界まで自宅で暮らして、いざ ...
認知症不明者の個人情報扱いに指針を 京都府内初の対策会議 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)で行方不明になる認知症高齢者の急増や、身元が分からないまま長年施設などで過ごす人がいる問題を協議するため、京都府と府警、府内26市町村の担当者約70人が13日、緊急の対策会議を京都市上京区内で開いた。京都では初めての取り組みだが、 ...
2014年06月13日()
認知症と軽度認知障害の差 反省するかどうかが一つの目安に - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
MCIは、加齢による物忘れと認知症の間にあるグレーゾーンで、認知症予備軍ともいわれる。厚労省の調査によると、現在認知症の高齢者462万人に対し、MCIは400万人と推計されている。65歳以上の高齢者のうち4人に1人が認知症あるいは予備軍のMCIという計算なのだ。
身元不明の高齢者、千葉県に6人 情報提供呼びかけ - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
... し、身元の判明につながる情報の提供を呼びかけている。 全54市町村を対象に、5月1日時点で保護している高齢者を調べた。最も長い人は2001年4月から13年以上、南房総市の養護老人ホームで保護されている。情報提供は、県高齢者福祉課(043・223・2327)へ。
認知症と軽度認知障害の差 反省するかどうかが一つの目安に - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
MCIは、加齢による物忘れと認知症の間にあるグレーゾーンで、認知症予備軍ともいわれる。厚労省の調査によると、現在認知症の高齢者462万人に対し、MCIは400万人と推計されている。65歳以上の高齢者のうち4人に1人が認知症あるいは予備軍のMCIという計算なのだ。
茨城大生、バリアフリー理解を 車椅子でバス乗降体験 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
さまざまな立場の人の不自由さを理解し、社会参加に積極的に協力する「心のバリアフリー」を推進しようと、公共交通を利用したバリアフリー教室が11日、水戸市文京2丁目の茨城大で開かれた。学生が車椅子などを使い、障害者や高齢者に配慮した「ノンステップバス」やリフト ...
社会が直面する課題そのものを新産業にしていきたい。つまり、少子高齢社会では要介護や病気を抱える人が増える。社会が支えなければならないが、今後、限界に達することは目に見えている。われわれが目指すのは「重介護ゼロ社会」。具体的にいえば「寝たきりゼロ」だ。
山梨)認知症行方不明届けは昨年17人 県警まとめ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警によると、昨年、17人の認知症による行方不明者の届けがあり、そのうち11人が徘徊(はいかい)先で発見され、4人が自ら帰宅した。1人が徘徊先で亡くなり、1人が未発見だという。県によると、身元不明で施設などに保護されている認知症のお年寄りはいない。 続きを読む ...
高齢者包括ケア構築へ 県推進会議が初会合 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
出席者からは、ICT(情報通信技術)を活用したネットワークづくりや、高齢福祉分野のリーダー育成の必要性を指摘する声が上がった。高齢者への声掛けや外出の付き添いなどを行う県社会福祉協議会のケアネット活動や、認知症の人と家族の会県支部による認知症カフェの ...
寸劇で認知症学ぶ 「児童を地域の見守り役に」 [大分県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について子どもたちに理解を深めてもらおうと、県社会福祉介護研修センター(大分市明野東)は13日、明治北小(同市小池原)の4年生約100人を対象にした「子ども認知症サポーター養成講座」を同センターで開いた。 徘徊(はいかい)を繰り返したり、行方不明になったり ...
家具メーカーのアダル 14/3は増収増益 - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
同社としても、飲食・宿泊施設・老健施設オーナーに向けた施主直接営業が奏功し、業績を伸ばした。 地区別では、関東地区の伸びが著しく、同地区の売上高は対前年比で18.8%増加。業種別では、主力の飲食店向けが堅調に伸びたほか、ホテルや物販店向けが軒並み大きな ...
鶴岡市のボランティアグループ「さんもん会」(三浦洋一代表)は12日、同市羽黒町の認知症高齢者グループホームなごみ(田辺省二理事)にアルミ製車椅子1台を寄贈した。 同会はリサイクルに強い関心があった三浦さんを中心に、市民など19人で活動。10年ほど前からアルミ缶 ...
千葉 認知症などで身元不明の高齢者6人 - NHK (媒体での記事掲載終了)
連絡先は、富津市介護福祉課地域包括支援センターで、電話番号は0439-80-1300です。▽平成22年8月22日、八街市八街ほ付近で保護された男性は、身長1メートル55センチくらい、腹部に手術を受けた痕があり、「つるおかひでお」または「つるおかしげる」と名乗って ...
そのため、早急に介護職の労働環境の整備や、キャリアパスの構築などにより、介護現場で働く人に対する社会的評価の向上につながる取り組みが行われなければ、日本の介護の明日はないと日本介護福祉士会では考えている。 実質組織率20%を目指す. 石橋氏は、「介護 ...
生活保護受給者にも人気の「サ高住」 悪徳業者に注意が必要 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームの待機者52万人」という状況の中、新たな選択肢としていま注目を集めているのが、サービス付き高齢者向け住宅、通称「サ高住」だ。現在その数は急増中で特養より入居しやすく、しかも有料老人ホームと違って格安な施設が多いのが魅力だ。 とはいえ、 ...
グループホームは重度化の対応が焦点、介護と医療の連携強化へ - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
今の制度では、グループホームで外部の訪問看護を自由に使うことはできない。末期がんの患者や緊急の場合に限り、医療保険のスキームで利用が認められるだけだ。近隣の医療機関との連携などで体制を敷く加算(医療連携体制加算)があり、7割を超えるグループホームが ...
高齢者(65歳以上)の数はうなぎのぼり。働き盛りのサラリーマンにとって、親の介護は人ごとではない。介護して ... 介護保険制度により、ホームヘルパーの訪問介護が利用できるが、条件があり費用も掛かる。・・・ 続きを読む⇒ http://www.legalnet-ms.jp/topics/2014/002025.
子どもサポーター養成へ小学生が認知症学ぶ - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
認知症について正しい知識を持ち理解を深めてもらおうと小学生を対象に「認知症サポーター養成講座」が大分市で開かれています。 大分市の県社会福祉介護研修センターで開かれている養成講座には、明治北小学校の4年生97人が参加しました。 講座では認知症サポーター ...
手つないでいいなあ (媒体での記事掲載終了)
妻と手をつないで歩いてたら小学校低学年の女子が、「見て見て いいな〜 手つないで歩いてるう。」って言ってた。妻は若年性認知症。手をつないでるんじゃない。引っ張ってたんだ。手をつないでないと転んじゃうの。手をつないでないとどっか行っちゃうの。手をつないでないと何でも食べちゃうの。だからずっと手を引っ張ってるんだ。いいでしょ。ツイートする
【ヴェロシティ14】読者だより「ベルを鳴らしながら歩道を走る自転車、アデレードでは見なかった」 - サイクルスタイル (媒体での記事掲載終了)
特に日本では、今後少子高齢化が進行し、ユニバーサルデザインを軸とした整備を行っていく必要があると思うので、こういった観点からの自転車走行空間の創造もあっては良いのではないかと思いました。その中の一部として、タンデム自転車も視覚障碍者と共に公道走行が ...
大学キャンパス内に高齢者福祉施設を開設、千葉商科大学と湖山医療福祉グループが教育連携協力 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
医療福祉分野についての知識や実践ノウハウを得たい大学側と、急速に進む日本の高齢者医療福祉分野での経営管理人材不足を解決したい同グループ側の双方にメリットがある試みだとして注目が集まっている。 外部リンク 千葉商科大学と湖山医療福祉グループが連携協力 ...
65歳以上、国民の4人に1人=最高割合を更新―高齢社会白書 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
政府は13日の閣議で、2014年版高齢社会白書を決定した。13年10月1日現在の65歳以上の高齢者は3190万人(前年比111万人増)で、総人口に占める割合は25.1%(同1.0ポイント増)。いずれも過去最高を更新し、国民の4人に1人が高齢者となったことが改めて示 ...
今年2月に出た厚労省全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議による介護予防に対する見解では、従来の心身機能を改善する目的の機能訓練重視型ではなく、「活動」と「参加」に焦点をあて地域全体にアプローチすべきであるという方向転換が示唆されている。生きがい・ ...
2014年06月12日()
認知症の行方不明者 都が情報分析へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症による徘徊(はいかい)などで行方不明となる人が年間1万人に上っている問題で、東京都は、早期発見に役立ててもらおうと、これまで都内の市区町村から寄せられてきた行方不明の人たちに関する情報を詳しく分析し、その傾向を各自治体に提供していくことになりました ...
開講式には、看護師候補者21名、介護福祉士候補者117名、全国の受け入れ病院・施設の関係者、日本側から木原外務大臣政務官、ベトナム側からはドン・スアン・フン駐日ベトナム大使らが出席。 なお、日本での就労について、看護・介護技術の向上だけでなく、日本とベトナム ...
認知症の行方不明者をめぐっては、最近、何年かぶりに身元が判明するケースが相次いでいる。中には、身元確認につながる情報があったにもかかわらず、警察が正確に把握できていなかった事例もあった。 そこで警察庁は認知症の行方不明者に的を絞った対策をまとめた。
(縮む介護保険:下)2割負担、利用者に重く 「回数減らせぬ。貯金崩すしか」 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
今回の制度見直し案では、介護サービスを利用する際の自己負担や、65歳以上のお年寄りが支払う保険料など、負担面も変わる。とりわけ一定の所得がある利用者の自己負担を1割から2割に引き上げることは、介護保険制度が出来て以来の大きな変更になる。 「負担が今の ...
デンマークで福祉ロボット ドコモとテムザックが実験 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
デンマークの介護・福祉施設や高齢者住宅に導入し、現地ニーズに対応するための研究開発と実証実験を実施する。現地の介護・福祉施設において、実際の被介護者を対象に、介護者のサポートを得ながら、実証のプロトコル(手順書)作成、データ収集・分析を進める。
高山市はGPS端末貸与 認知症徘徊対策 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のため、街を徘徊(はいかい)し行方が分からなくなる高齢者が全国で相次いでいる。県内でも昨年一年間に二百八十人の行方が分からなくなり六人が死亡。身元不明のまま、福祉施設に身を寄せるお年寄りはいないが、悲劇はいつ起きてもおかしくない。各地の取り組み ...
社会福祉法人の制度見直しへ - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホーム(特養)などを運営する社会福祉法人の制度見直しに向けた厚生労働省の有識者検討会の報告書案が12日、明らかになった。地域での社会貢献活動の義務化や監視役となる外部メンバー ... 社会貢献活動は(1)低所得の高齢者の居住確保(2)生活保護世帯の子どもへの教育(3)生 ...
奈良知事「認知症は社会の問題」 市町村で身元不明数調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)して行方不明になる認知症の高齢者が年間1万人を超えるなど社会問題となっているのを受け、県は身元不明者の保護について県警などとの連携を強化するため、担当者間の協議を始めた。県内39市町村には認知症などで保護された身元不明者数の調査を ...
中山間部活性化へ高齢者と交流 医療福祉大学生の事業あす始動 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内35市町村では南牧村の58.5%に次いで2番目に高く、奥多野地域全体が「過疎化と高齢化は限界集落の拡大とともに深刻化している」(同事務所)のが現状だ。 「おくたのげんき隊」は、須藤一郎局長と宮前鍬十郎町長がボランティアの時間を持つ群馬医療福祉大学藤岡 ...
ヤブイヌの赤ちゃん3匹生まれる 京都市動物園、名前公募へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 京都でも製品開発加速 · 20140624000065. 年齢や性別、障害の有無に関係なく誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した. .... 戦争体験者の高齢化が進む今、平和の礎を守るために、戦争の記録と記憶を風化... 第19回 京都サッカー選手権決勝大会 (2014 ...
認知症に抗精神病薬、死亡率2倍 11週以上でリスク増 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
認知症に伴う暴力や妄想、徘徊(はいかい)などを抑えるために使われている精神病の薬について、日本老年精神医学会は、使い始めてから11週以上過ぎると、死亡のリスクが高まる可能性があるとの調査結果をまとめた。 学会は「使う場合は短期間が原則。減量や中止を常に ...
大正区保健福祉センターは、平成26年6月4日(水)、被保険者A氏とB氏の介護保険 要介護認定・要支援認定結果等通知書(以下、通知書)と被保険者証を送付した。 平成26年6月6日(金)にA氏の家族より、送付されてきた「通知書」に別人の被保険者証が同封されていると ...
介護報酬改定、グループホーム夜間体制の加算で要件緩和を検討 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度の介護報酬改定に向けて、グループホームで夜間の体制を充実させるためにある加算の見直しに乗り出す。活用がうまく進んでおらず、取得が難しいという声が出ていることから、要件の緩和や単価の引き上げなどを検討する。より使いやすい内容に改める ...
今年に入ってすでに2回開催され、今回は「新しい介護食品」の区分・アルゴリズム(案)等についてさらに議論を深めるため、「第3回認知度向上に関するワーキングチーム」を開催することになったという。 (画像はプレスリリースより). 開催概要. 「第3回認知度向上に関する ...
船橋市の浜町公民館がリニューアル-市内随一の体育レクリエーション室も - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉課が主管する老人憩いの家(洋間9.66坪、畳間12畳)も併設している。 全般にバリアフリーが行き届き、多目的トイレはオストメイト対応で着替えに使用できるベッドなども設置する。間接照明を多用し、階段の手すりを波型に、部屋の案内プレートも海をデザインした ...
国務大臣(田村憲久君) 開設、増床等々を行う場合でありますけれども、今これ、要は医療機能を担うという意味からすれば、必要な医療機能、今言われたような高度急性期、急性期、それから回復期、慢性期と、療養期というようなものを念頭に置いていただきながらやはり開設をいただく、こういう条件を付けられることがで ...
一方の湖山医療福祉グループは、全国で400以上の病院・高齢者福祉施設を運営し、地域に軸足をおいた医療福祉事業を展開している。 今回の教育連携で、人間社会学部の学生は、机上で理論だけでなく、実地の息吹を直接感じるながら、医療福祉分野について深く学ぶ機会 ...
梅酢ポリフェノール 「ノロウイルス」への効果研究 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
たとえノロウイルスには不十分な消毒効果しかないとしても、ノロウイルスよりは弱いとみられるウイルスや細菌に対して有効な消毒薬として使えたり、寝たきりとなった高齢者の床ずれや粘膜面の消毒に使えたりするものが開発できる可能性もあるという。 協議会では「社会的 ...
万が一の助けに!妊娠したら申請すべき「限定額適用認定証」とは - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢出産であればあるほど、妊娠中のリスクは高くなる傾向にあります。しかし、妊娠中のママにとっては年齢に関係 ... 医療費が月の限度額を超えた場合、超えた分の医療費が数か月後に返ってくる制度を、『高額療養費制度』といいます。 この制度はいったん自分で立て替え ...
特に、高齢者世帯や県営住宅独居高齢者等のハイリスク者へは、要援護高齢者等支援ネットワークを活用した声掛け・見守り活動を民生委員、ケアマネージャー、新聞販売店などの協力により強化していくという。 (画像は熱中症予防リーフレットより). 熱中症予防5つのポイント.
フロアーベッド」は既に昨年6月より、福祉施設への発売を開始してており、利用する高齢者からは、“這ってベッドまで行き、そのまま休むことができる”、介護職員からは“ベッドから床までの距離が低いので、安定感がある”と好評だ。 (画像はプレスリリースより). 利用者の自立 ...
変化するフィットネスクラブにウエアラブル技術は不可欠 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者になると、何かしらの体の不調を訴える人が多くなるが、「運動することによって、これらの症状を予防・改善できるケースは多い」(桑田氏)。ところが以前は、「 ... 寝たきりになりたくなかったら、しっかりと運動しましょうと語る医師が多くなってきた」(桑田氏)。病院を建て替え・ ...
《516》 帰宅願望が消えたケース - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ロラゼパムは、抗不安作用が強く、血中半減期が短く排泄も速やかで、高齢者には比較的使いやすい薬剤です。 主たる介護者である娘さんは仕事をされており、在宅介護は限界を迎えている状況でしたので、グループホームの体験入所をすることになりました。薬剤の効果もあっ ...
認知症応援者3000人超す 京都・向日市の養成講座受講 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深めて地域での支え合いにつなげようと、京都府向日市は「認知症サポーター養成講座」を開催している。これまでに3千人以上が受講してきた。11日には同市鶏冠井町の勝山中で開き、生徒らに認知症の人に対する偏見を持たず、尊重することの大切さを伝え ...
障害者に安らぐ場を 奔走する福島のNPO法人 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
自宅や仮設住宅、法人直営の5カ所のグループホーム「いやしの家」(計29人)から週5日通う。大豆を原料にした豆腐やみそづくり、基盤組み立て、資源回収、 ... ざるを得ません。ゆくゆくは高齢者介護を連動させた共生型施設にしたい」。表情は険しいものの、決して暗くはない。
【倉敷市】新風会玉島中央老健施設秀明荘(倉敷市玉島中央町1ノ4ノ8)は、第1期改修工事を大本組で進めている。 移転した玉島中央病院の旧施設2棟のうち1棟(鉄筋コンクリート造4階建て)を活用して、内部改修を行い現施設と一体的に整備するもの。 このコンテンツの続き ...
アピタルトップ > ニュース > 秋田)つないだ手、離さなければ 事故で認知症の妻失う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
にかほ市象潟町のJR羽越線で5月15日夜、軽度の認知症があった由利本荘市矢島町城内の佐藤雷子(らいこ)さん(当時76)が列車にはねられ、命を落とした。夫(64)と帰宅途中、乗換駅の列車内ではぐれ、行方がわからなくなってしまった。「いつもつないでいた手を離して ...
《517》 施設の居心地による解消 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設の居心地が良いと、いとも簡単に帰宅願望が解消されてしまうケースはあるようですね。もしかするとそうした施設の共通点は、「丸ごと受け入れる空気」なのかも知れませんね。認知症患者さんを丸ごと受け入れる雰囲気がごく自然に空気のように備わっている「桃源の郷」( ...
第2部では、「高齢者と住まい・身元保証」について。各分野の専門家が、老後の住まいについての情報や入居事例の他、介護施設に入居する際に必要な身元保証など知っておきたいことを分かりやすく解説してくれる。 セミナー終了後は、それぞれの悩みを話せる個別相談会も ...
2014年06月11日()
人材集まり心和む入居者 保育所併設の高齢者施設 増加 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉振興・試験センター(東京)の調査では、介護福祉士の離職理由は「結婚、出産・育児」が31・7%で最も高い。 国は団塊の世代が全て七十五歳以上になる二五年には、最大二百四十九万人の介護職員が必要と試算。現状は百五十三万人で、同省は「景気回復により、 ...
問題なのは、施設やグループホーム、小規模多機能型など、ケアマネジメントの入口からサービス提供までが同じ法人内で完結してしまうケースです。居宅であっても、同じ法人によるサービスだけが提供される場合は、同様のケースが起こりえます。一法人で完結するサービス ...
介護を技能実習制度の対象に、法務省の会議が報告書を提出 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
技能実習制度の対象に介護を追加、法務省の会議が提案へ グループホームは重度化の対応が焦点、介護と医療の連携強化へ ベトナムの介護士候補者が国内研修開始、国試合格へ強い意欲 滋賀医大がアルツハイマーを抑える物質を発見、新治療法に期待 高齢者も自由に ...
(縮む介護保険:中)訪問介護、地域が担えるか - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
地域医療・介護推進法案が成立すると、要介護度が低い人(要支援)向けサービスの一部が、全国一律の介護保険サービスから、市町村が実施主体の事業に移ることになる。サービスの質や担い手はきちんと確保できるのか。 □軽度の人、ボランティア活用も. のどかな田園風景 ...
効果ない健康食品 高齢者狙う (媒体での記事掲載終了)
育児・介護法9割抵触疑い 沖縄労働局 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
沖縄労働局(谷直樹局長)が2013年度に育児・介護休業法を順守していない疑いがあるとして是正指導した事業所が126カ所に上り、調査総数の87・5%を占めたことが分かった。複数の指導を受けた事業所も多く、指導総数は計552件。同法をめぐる相談は、事業者と労働者 ...
「介護保険」第6期事業計画策定へ 諏訪広域連合委員会が初会合 - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
諏訪広域連合介護保険委員会(知見秀雄会長)は10日夜、初会合を茅野市役所で開いた。保健、医療、福祉関係団体の代表者や被保険者ら約40人の委員が出席。第6期介護保険事業計画(2015~17年度)の策定に向けた検討に入った。委員会は2カ月に一度のペースで ...
富士フイルム、国内で認知症治療薬の第2相臨床試験を開始 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
富士フイルムはアルツハイマー型認知症治療薬「T―817MA」の第2相臨床試験を国内で始めた。先だって実施中の米国でも同国最大のアルツハイマー研究機関であるADCSとの協業を始めた。2013年12月時点では14年1月に協業開始予定だったが、医療機関との契約 ...
認知症高齢者など法的支援充実を - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者や障害者への支援について、法務省の有識者による会議は、全国の「法テラス」を通じて無料の法律相談や自治体への申請といった法的なサポートを充実させるべきだとする報告書をまとめました。 法務省の有識者会議は、身の回りのさまざまなトラブルに、解決 ...
愛媛)高齢者・介護者支援「三本の矢」期待 松山市社協 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
持病やかかりつけ医を救急隊員に伝えるカード、認知症による不明者の情報を流すメール――。松山市社会福祉協議会が「みまもり体制三本の矢」と題し、一人暮らしのお年寄りや介護者支援に力を入れている。 みまもり安心カード、みまもり介護中カード、メール配信「まつやま ...
戸塚公会堂(戸塚図書館の3階)で8月25日(月)、参加無料の公聴会「認知症勉強会」が開かれる。主催は、みんなの党神奈川県会議員団・久坂せいじ県議とみんなの党横浜市会議員団・足立ひでき市議。高齢化に伴い認知症者が増える中、認知症の知識を広め、意見や質問も ...
認知症サポ養成講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
立場交差点近くのITステーションが6月26日(木)開催、認知症サポーター養成講座の参加者を募集している。厚労省「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環で、講師はキャラバンメイトの西村三代子さん。午後2時〜3時、無料。 同講座の問い合わせは【フリー ...
「よい歯」の高齢者16人表彰 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市旭区歯科医師会(永田勝彦会長)が6月5日、旭区役所1階の情報発信コーナーで「旭区8020高齢者よい歯のコンクール」表彰式を開催した。 「歯と口の健康 ... 健康寿命を延ばすため、寝たきりにならないためにも口の中を清潔に保ってほしい」と話した。 関連記事.
介護職員のスキルアップにつながるセミナーなどを行う、福岡シティ福祉サービス(所在地:福岡県福岡市、代表責任者:白石 均)は、平成26年9月20日(土)と平成26年9月27日(土)の両日、「認知症とコミュニケーション~医学的理解とケア・対人援助~」と題したセミナーを開催する ...
2014-06-11 ぜひ観て欲しいNHK教育テレビの番組4つ Web 雑感 私が中二病を絶賛こじらせていた頃、症状の1つに「ええ、テレビなんか観てるのカッコ悪い~」というやつがあった。雑誌だろうがテレビだろうが、演劇だろうが、面白いモノは面白く、ツマラナイモノはツマラナイ。ただ、それだけなのに媒体で判断して思考停止している方がカッコ悪いのだが、中二病なので仕方ない。イソターネットを徘徊していると...
認知症医療充実へ議連発足=自民 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
自民党の有志でつくる「認知症医療の充実を推進する議員の会」(会長・尾辻秀久元厚生労働相)の設立総会が11日、参院議員会館で開かれた。認知症患者の増加を受け、予防や治療体制の充実、強化に向け政策提言をまとめる。 [時事通信社]. 時事通信社. 記者: 時事通信 ...
社会保障審議会 介護給付費分科会(第102回 6/11)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
医療貸付利率表によると、「固定金利」についてはほとんどの項目で貸付利率が0.1ポイント引下げられている。ただし、病院、介護老健施設の新築・増改築資金(償還期間20年超30年以内)では、貸付利率は据置かれた(p1参照)。 また、すべての施設で機械購入資金、長期運転 ...
病院報告(平成26年2月分概数)(6/10)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
... 万703人増)となっている。一般病床の1日平均入院患者数は70万2807人(同2万9261人増)、外来患者数は138万2214人(同6万5900人増)となっていた(p1参照)。 病院全体の月末病床利用率は81.9%で、うち一般病床は77.2%、介護療養病床は92.7%だった(p1参照)。
認知症の行方不明者去年は52人届け出 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
認知症の行方不明者去年は52人届け出(6/11 19:14). 認知症で行方がわからなくなる人が全国で問題となる中、県警察本部のまとめによりますと去年1年間県内では認知症が原因とみられる行方不明者の届出が52人あり現在も1人が行方不明となっていることが分かりました。
昨年3月に作成されたマンガリーフレット版をアニメ化したもので、子どもから高齢者まで幅広い年代の人たちに向けて、絵と声によるデジタル紙芝居形式で、認知症について解説している。 (画像は、中京東部医師会のホームページより). 声と表情が動くアニメで、わかりやすく表現.
(縮む介護保険:上)特養に「要介護3」の壁 在宅もう限界、でも狭まる門戸 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
約458万人がサービスを使う介護保険制度が、大きく変わろうとしている。今の国会で成立が見込まれる地域医療・介護推進法には、軽度の人へのサービスを縮小したり、提供の仕方を見直したりする内容が盛り込まれている。来年4月から特別養護老人ホーム(特養)への新規 ...
離島の訪問介護定着 住民パワーで事業化 山口・JAあぶらんど萩 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
利用者家族の高齢化も進むだけに、島で暮らし続けるためにも介護負担を減らすJAの事業が欠かせない。JAは「介護の需要は高まっ ... 利用者の一人、大島の井町道子さん(70)は12年から、寝たきりの夫・栄さん(75)の入浴サービスを週2回受けている。ヘルパー訪問時には ...
園児と中学生、一緒に避難 京都・京丹後で津波想定訓練 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 京都でも製品開発加速 · 20140624000065. 年齢や性別、障害の有無に関係なく誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した. .... 戦争体験者の高齢化が進む今、平和の礎を守るために、戦争の記録と記憶を風化... 第19回 京都サッカー選手権決勝大会 (2014 ...
愛媛県内で高齢者福祉施設などを運営する医療法人「順風会」(松山市)と社会福祉法人「白寿会」(同)は10日、事故や事件の被害に遭わないよう声掛けなどを行う県警の「安ちゃん・心ちゃんの事業所」活動を始めた。 両法人は、松山市や東温市、砥部町、八幡浜市で計11施設 ...
市議会一般質問、財政援助団体への指導を強化 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
藤川議員は、高齢者のシルバーカー(手押し車)や、母親のベビーカーが安して使える、バリアフリーの歩道・横断歩道の整備を要望。 市長は「過去に整備した歩道は当時の設計基準であるため、現在の基準どおりに全てバリアフリーとするのは構造上困難。段差解消などの要望 ...
... を介護・医療の現場で幅広く活用するための実証試験を開始しました。 プロジェクトでは、テムザックとNTTドコモが通信機能を搭載した電動車いす「NRR」※を開発、両市の介護・福祉施設、高齢者住宅に導入し実証試験を実施することで、将来的な普及を目指すものです。
認知症「鉄道事故」訴訟 「高齢の妻」への賠償命令を弁護士はどう見る? - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊(はいかい)症状のあった91歳の男性が、同居していた妻(当時85歳)の目が離れたすきに外出し、電車にはねられ死亡するという事故が2007年におきた。この事故によって振り替え輸送などの損害が出たとして、JR東海が約720万円の損害賠償を求めた裁判で、 ...
イオングループの「イオンペット」(市川市)が今月、犬用の介護ケア施設を千葉市美浜区の大型ショッピングモール「イオンモール幕張新都心」内にオープンする。「老犬ホーム」と呼ばれる小規模業者の介護施設はこれまでにもあったが、流通大手がペット介護事業に乗り出す形だ。
アピタルトップ > ニュース > 愛媛)高齢者・介護者支援「三本の矢」期待 松山市社協 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
松山市社会福祉協議会が「みまもり体制三本の矢」と題し、一人暮らしのお年寄りや介護者支援に力を入れている。 みまもり安心カード、みまもり介護中カード、メール配信「まつやま徘徊(はいかい)SOS」の三つ。 市内に住む一人暮らしの女性(84)は安心カードを使う一人だ。