介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年04月30日()
区医師会やケアマネージャー連絡会など、在宅医療に関わる団体が参加する医療・介護連携の地域包括ケアシステム推進部会が進める取り組み。患者の情報をネット上で管理する「クラウド」を利用し、タブレットやスマートフォンでのよりスムーズな情報共有を目的としている。
『朽ちた手押し車』 三国連太郎がこの世にいない寂しさが… - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
寂れた漁村を舞台に、元漁師の祖父・源吾の徘徊や下の世話に翻弄される家族の姿と、ある事件がきっかけに生まれた父子の確執。どこの家族にもある普遍的な問題だけになおさら、胸に響く。 一方で実感するのは、30年間の社会福祉の向上だ。今では当たり前になった高齢者用の紙おむつやデイサービスな ...
大阪府警ではその3日後に男性を大阪・西淀川区の阪神電鉄・姫島駅前の路上で保護したが、男性が重度の認知症だったため、名前や住所が分からず、身元の確認ができなかった。従い、衣服や顔写真を全国の警察へ照会したという。 男性は、法律に基づき、大阪市の介護 ...
上越市大日の大戸屋、ホブソンズ、パン工房 5月3日オープン - 上越タウンジャーナル (媒体での記事掲載終了)
だいにちスローライフビレッジ」は、上越地域で総合福祉サービスを展開する「リボーン」(飛田尚文社長)が、本社隣の約3万6000平方mの敷地に建設した高齢者向け住宅。今回完成した第1期工事は単身用40室と、世帯用12戸の計52室。いずれもバリアフリー構造のリビング ...
当社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、住宅建設、商業施設開発、ロボット事業など、多岐にわたる事業領域を手掛けていますが、サービス付き高齢者向け住宅やグループホームといった医療・介護施設建設では、これまでに累計4,045棟(※1)の契約実績を ...
当社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、住宅建設、商業施設開発、ロボット事業など、多岐にわたる事業領域を手掛けていますが、サービス付き高齢者向け住宅やグループホームといった医療・介護施設建設では、これまでに累計4,045棟(※1)の契約実績を ...
高齢者向け賃貸住宅・施設対応商品 「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」発売 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、住宅建設、商業施設開発、ロボット事業など、多岐にわたる事業領域を手掛けていますが、サービス付き高齢者向け住宅やグループホームといった医療・介護施設建設では、これまでに累計4,045棟(※1)の契約実績を ...
高齢者向け賃貸住宅・施設対応商品 「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」発売 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、住宅建設、商業施設開発、ロボット事業など、多岐にわたる事業領域を手掛けていますが、サービス付き高齢者向け住宅やグループホームといった医療・介護施設建設では、これまでに累計4,045棟(※1)の契約実績を ...
認知症介護の第一人者である和田行男さんにご自身が名古屋のグループホームで実践されている取り組みなどを話して頂き和田行男さんが考えるこれからの理想の介護の形についてお話して頂きます。 認知症の高齢者が増え続ける中、これからの日本の認知症ケアはどうある ...
大和ハウス工業株式会社代表取締役社長 大野直竹大阪市北区梅田3-3-5 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
当社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、住宅建設、商業施設開発、ロボット事業など、多岐にわたる事業領域を手掛けていますが、サービス付き高齢者向け住宅やグループホームといった医療・介護施設建設では、これまでに累計4,045棟(※1)の契約実績を ...
介護・福祉事業者やNPO向け融資が過去最高を更新、日本公庫が発表 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
日本政策金融公庫は28日、介護・福祉事業者やNPO法人を対象に行った融資の実績が、昨年度に過去最高を更新したと発表した。高齢者の介護や子育ての支援といった課題に取り組む団体が、少子高齢化の進展とともに増えていることが要因だという。 日本公庫による ...
新生銀など6社、『ヘルスケアREIT』の創設に向け資産運用会社を設立 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
ケネディクス、長谷工コーポレーション、三菱UFJ信託銀行、LIXILグループ、損害保険ジャパン、新生銀行の6社はこのほど、ヘルスケアREITの運用を目的とした資産運用会社「ジャパン・シニアリビング・パートナーズ」を設立したと発表した。2014年後半を目処にヘルスケアREITを上場 ... 新会社では、高齢者介護 ...
人間なら77歳の「喜寿」に近い高齢だが、集客力は衰えない。 特集:どうぶつ新聞 ... ホームに車両が入ってくると、先頭にはたまの顔。 ... 同行したガイドの陳健滔(チンケントウ)さん(30)は「ここはとても人気がある観光コース。1日2~3グループを案内することもある」と明かす。
病院・介護の就職手助け 徳島市でガイダンス - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県内の病院や介護施設への就職希望者を対象にした就職ガイダンス(徳島新聞社主催)が29日、徳島市のホテルクレメント徳島であり、大学生ら約200人が参加した。 県内の病院など39施設が、福利厚生などの施設概要や求人内容を説明した。四国大学看護学部4年の ...
今を生きる 67歳、介護福祉士に合格 避難先で一念発起 次の目標はケアマネ - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で、富岡町から福島市に避難し、グループホームなどを運営しているユアライフ施設長の鈴木康弘さん(67)は、介護福祉士国家試験に合格した。合格者のうち60代が占める割合はわずか2・5%で、資格取得を契機に、施設の ...
「仕事と介護を両立できる職場環境」シンボルマークの"愛称"を募集(厚生労働省) - 日本商工会議所 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はこのほど、公募により決定した「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のためのシンボルマークについて、より広く周知を図るため、分かりやすく親しみやすい愛称の募集を開始した。 介護に直面する労働者は、企業において中核的な人材として活躍している ...
重篤患者ヘリ搬送寝たきり予防強化 秋田厚生連が病院新・改築 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
新・改築で、大曲センターは屋上にヘリポートを設置し重篤患者への対応を、湖東厚生病院は回復期リハビリテーション病棟を設置し寝たきり予防を、それぞれ強化した。 大曲センターは2日から、湖東 ... 高齢の入院患者の在宅復帰を支援する。急性期医療からの受け皿として ...
窓ガラスや照明が空気清浄装置に 可視光光触媒「エアクリーンライトコート」 - ペイント&コーティングジャーナル CoatingMedia Online (媒体での記事掲載終了)
インフルエンザやノロウィルス、カビやアレルゲンなど健康対策として、またペットや老健施設臭、タバコなどの臭気対策、有害ガス分解除去など室内環境浄化のニーズは今後ますます高まる」とし、光源に近い箇所に施工できる優位性を訴求し、実需につなげていきたい意向。
【徳島新聞】<社説> - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者の見守りを怠り、JR東海に損害を与えたとして、徘徊中に電車事故で亡くなった91歳男性の妻(91)に、名古屋高裁が359万円の賠償金支払いを命じた。 認知症の人の徘徊をどう防げばいいのか。家族はどこまで責任を負わなければならないのか。判決が ...
頭と体の体操で認知症を防ぐ 大分・宇佐市社協 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
毎週火曜日の午前中、大分県宇佐市にある長洲公民館に大きな笑い声が響き渡る。声の主は60〜80代の男女9人。同市社会福祉協議会が主催する認知症予防教室の参加者だ。ゲーム・レクリエーション、歌、体操、野外活動などをしながら、薬に頼らない認知症予防と早期 ...
お別れ それぞれの道 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設(老健)「うらら」(戸塚区)だ。老健は、病院から自宅へ橋渡しする「中間施設」。報酬面でも、看取るより在宅復帰させた方が、メリットが大きい。担当者は「また看取りをしたい、という気持ちもあるのだが、経験した職員も少なくなり、一歩を踏み出せないでいる」と ...
在宅ケア担い手育成をプライマリ・ケア連合学会の松下大会長に聞く - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域で高齢者から子どもまで幅広くケアする医療、福祉職による「日本プライマリ・ケア連合学会」の第5回学術大会が5月10、11日、岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンターで開かれる。高齢化に伴う医療費増大 ... 国は24時間体制で患者を診る「在宅療養支援診療所」の届け出をした医療機関には診療報 ...
《480》 できなくなることはあっても私は私 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本においても、認知症本人の気持ちを実名を公表してして語る方が出てきております。そのきっかけとなったのは、2004年に京都市で開催されました国際アルツハイマー病協会国際会議において、越智俊二さん(故人)が実名で講演したことでした。それにより、「認知症」に対し ...
47NEWS > 共同ニュース > 前日、父親のデイサービス相談 介護ストレス?衝動的に殺害か - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
伊達市の無職小賀坂登さん(92)が26日に自宅で殺害された事件で、伊達署に殺人の疑いで送検された同居する四男の同市、バス運転手義春容疑者(57)が事件の前日、今後の登さんのデイサービス利用について介護施設に相談していたことが29日、関係者への取材で ...
2014年04月29日()
介護離職防止策探る 仕事と両立 100社で実証実験 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は、家族の介護のために仕事を辞める「介護離職」を防ぐため、仕事と介護を両立させるのに有効な支援制度を実際に企業に導入してもらって課題を探る実証実験の事業を四月から始めた。 今後五年間で団塊世代がすべて七十代になり、家族を介護する働き盛りの四十~ ...
40歳を過ぎて過酷な労働環境にいた友人達がどんどん病院送りになって (媒体での記事掲載終了)
酔っ払いながら書くけど1人脳内出血で植物人間状態、奥さん逃げて要介護のそいつの両親どーしたんだろ。。。1人心筋梗塞、1人クモ膜下出血5人鬱でまともな生活送れていない1人自殺失敗で車椅子生活、2人自殺成功で病院からあの世この全てが始業時間~終電帰宅生活、デスマやらの経験者 月600時間残業で自殺したアニメーターの話題があったり残業代なくそう法案出てたり経団連の代表 労政審で暴言“過労死原因は加齢や生...
... 「ピラティス」などの運動法を指導するスタジオ経営のぜんは、昨年秋に新規参入した訪問看護・デイサービス事業を拡張する。都内の訪問看護ステーションとデイサービスセンターを現在の各2カ所から、5年後に計100カ所に増やす。これまでのスタジオ経営では、健康や体形 ...
童貞救済法を制定せよ (媒体での記事掲載終了)
今、童貞問題が危機に瀕している。国立社会保障・人口問題研究所の第14回出生動向基本調査によれば、18歳から34歳までの童貞率は36.2%に達するという。少子高齢化や経済のグローバル化など、日本の課題は切迫しているけれども、ちょっと立ち止まって考えてみてほしい。国を背負ってたつ若者の多くが童貞という事実は、日本が崩壊へ突き進んでいることを暗示すると言わずに何と言おうか。ああ、わが国を愛するものとして...
介護・医療REIT、国内最大1000億円 新生銀など6社 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療施設に運用対象を限った国内最大級の不動産投資信託(REIT)が動き出す。新生銀行や不動産ファンド運用のケネディクスなど6社は資産規模1千億円のREITを年内メドに立ち上げ、早期上場を目指す。取得する物件は70程度。社会保障分野に投資マネーが流入 ...
ロングライフHDが韓国の介護大手に出資 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム大手のロングライフホールディング(大阪市北区)は2014年3月26日、韓国のグリーンケア(京畿道城南市)に子会社を通じて5億5000万ウォン(約5200万円)を出資し、同社の株式10%を取得した。 グリーンケアは韓国内で訪問介護事業所47カ所、通所介護事業 ...
静岡県(県庁所在地:静岡市、知事:川勝平太)では、介護人材の確保対策の一環として、複数の事業所が連携して行う合同研修に対して、実践介護技術向上支援事業費補助金を交付しており、現在平成26年度分の申請を受け付けている。 (画像はホームページより). 補助額は ...
先入観がないのも利点 「警察犬」が迷子の年寄り探しに力発揮 - dot. (媒体での記事掲載終了)
いまや“4人に1人”が65歳以上の高齢者大国ニッポン。認知症による徘徊などで行方不明になる人が増えるなか、その発見に「警察犬」が威力を発揮しているという。 警察庁によると全国の警察犬の出動件数は2011年以降3年間で、4754件→4851件→5277件と増加。8年前 ...
認知症徘徊対策 地域社会の支援も必要だ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の主な症状の一つに、見当識障害がある。現在の年月日や時間、自分がどこにいるかなどが把握できなくなる症状をいう。 これが原因で起きるのが、あてもなく歩き回る「徘徊(はいかい)」だ。認知症の人が、徘徊中に事故に巻き込まれるケースも少なくない。 徘徊症状が ...
末廣建設(藤枝市、玉木末雄社長)は、アイブロス不動産(藤枝市、石川優治社長)、A&C不動産販売(藤枝市、橋本和洋社長)と高齢者福祉施設開設に関する投資顧問会社Sweets Investment(スウィーツインベストメント・藤枝市、玉木潤一郎社長)を設立した。 このコンテンツ ...
47NEWS > 共同ニュース > 2年前に不明届の認知症男性 兵庫県警、照会で気付かず - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
兵庫県内で2012年3月に行方不明となった認知症の男性(74)が、身元不明のまま大阪市内の介護施設で生活し、2年ぶりに家族と再会したことが28日、分かった。兵庫県警は男性を保護した大阪府警から迷い人の照会を受けたが、気付くことができなかった。 県警によると、 ...
『朽ちた手押し車』 三国連太郎がこの世にいない寂しさが… - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
寂れた漁村を舞台に、元漁師の祖父・源吾の徘徊や下の世話に翻弄される家族の姿と、ある事件がきっかけに生まれた父子の確執。どこの家族にもある普遍的な問題だけになおさら、胸に響く。 一方で実感するのは、30年間の社会福祉の向上だ。今では当たり前になった高齢者 ...
2014年04月28日()
「介護=長男の妻」は過去 泥沼「きょうだい介護」の現実 - dot. (媒体での記事掲載終了)
介護保険相談員をしている埼玉県在住のミヨ子さん(71・仮名)は16年前に、認知症の母を在宅で7年ほど介護した末、看取った。4姉妹の3番目。父の他界後、母に認知症の症状が表れ始めたころは、いちばん近くにいた次姉が世話していた。だが、母は萎縮していた。その姉に ...
明治安田、新契約3割増へ 医療・介護分野、主力商品抜本見直し - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険の根岸秋男社長は28日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、医療・介護分野の新規契約件数を2016年度に13年度比で3割増やす方針を明らかにした。5月末に主力の総合保障商品を抜本的に見直し、保障内容を自在に選択・変更でき、 ...
力も道具も不要 驚くほどラクな認知症ケア - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
フランス発、認知症の人のためのケア技術「ユマニチュード」が注目を浴びている。体力や道具は不要。ただ、4つのポイントを心がけるだけで、介護する人は驚くほどラクになり、介護される人は快適に、穏やかになる。 「ユマニチュード」とは、フランス語の造語で「人であることを ...
[大弦小弦]7、8年ほど前、介護の取材で… - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
ヘルパーの力も借りてはいたが、ベッドで寝たきりの姉と2人きりの時間は多い。「助けてくれる人もいるから、 ... 厚生労働省によると、今年3月末の特別養護老人ホーム入所希望者は全国で52万2千人、09年より10万人増えた。県内でも5153人が待機中だ ... 愛知県では電車事故で死亡した91歳の夫の監督義 ...
介護福祉士試験に合格 ブラジル出身、四日市の山中さん - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人が介護福祉士の資格を取る支援のため鈴鹿市社会福祉協議会と市民団体「鈴とも」が開く講座で、昨年受講した二十三人のうちの一人が国家試験に合格した。ブラジル出身で、来日して十九年になる四日市市笹川の山中清美さん(38)。今年の受講者たちに難関を突破 ...
社説[認知症徘徊事故]地域で支える仕組みを - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
認知症の介護現場に目をつぶり、介護家族を苦境に追いやりかねない。 愛知県大府(おおぶ)市で2007年12月、徘徊(はいかい)症状がある認知症の91歳男性がJR東海の電車にはねられ死亡した。この事故をめぐり、JR東海が遺族に振り替え輸送代などの損害賠償を求め ...
学習療法で認知症予防 県内施設が導入事例 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防につながると注目を集める「くもん学習療法」を実践している施設の発表会が27日、彦根市本庄町の稲枝地区公民館であり、地元住民ら150人が熱心に聞き入った。 彦根市などで介護施設を展開するNPO法人ホームスイートホームが主催し、県内の施設から八つの ...
ヘルスケアREIT 資産運用会社設立 ケネディクスなど6社 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ケネディクス60%、長谷工コーポレーション20%のほか、三菱UFJ信託銀行、LIXILグループ、損害保険ジャパン、新生銀が5%ずつ出資。社長には新生銀の藤村隆ヘルスケアファイナンス部長が就任した。 首都圏を中心に全国の有料老人ホームや高齢者向け住宅、病院などに ...
介護福祉士試験に合格 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人が介護福祉士の資格を取る支援のため鈴鹿市社会福祉協議会と市民団体「鈴とも」が開く講座で、昨年受講した二十三人のうちの一人が国家試験に合格した。ブラジル出身で、来日して十九年になる四日市市笹川の山中清美さん(38)。今年の受講者たちに難関を突破 ...
認知症高齢者を支える仕組みづくり急げ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
急増する認知症の人たちをどう見守っていけばいいのか。認知症をめぐる厳しい現状や課題を、浮き彫りにする判決があった。 2007年に愛知県内で、当時91歳の認知症の男性が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した。男性の家族にJR東海が損害賠償を求めた裁判の ...
駄菓子屋のある富山型デイへ 2施設が一体、誕生 富山・上滝のおらとこ - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
この施設に高齢者向けのデイサービスセンターが移転するため、車いすの利用者に配慮して玄関にスロープを新設。今後はバリアフリーの台所や風呂、トイレを整備し、4部屋を利用者の交流スペースにする。 おらとこ とんとん店主の恒田綾子さんは「駄菓子屋の雰囲気を残す空間 ...
「1000億円」医療・介護リート発足 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
新生銀行と不動産ファンドを運用するケネディクスなど6社はきょう、新たなリート=不動産投資信託を立ち上げると発表しました。投資の対象を介護と医療施設に限定するヘルスケアリートです。ターゲットは中堅中小の介護施設を運営する会社。たとえば全国およそ80ヵ所で介護 ...
介護報酬を引き上げへ 15年度、人手不足解消狙う - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は2015年度に介護サービスの報酬を引き上げる検討に入った。介護福祉士の待遇を改善し、人手不足を解消する狙い。ただ、介護の費用は年々、膨張が続く。必要な人に必要な介護を行き届かせるには、給付の無駄の排除や事業者のサービス向上も課題になる。
医療・介護の未来予想図 2025年の医療ITは? - livedoor (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の医療・介護分野におけるICT活用の将来イメージ" 2014年(平成26年)度診療報酬制度では、団塊世代が75歳上となる2025年に向けた医療提供体制の再構築、地域包括ケアシステムの構築を見据えた改定が目玉の1つとなっている。 【拡大画像や他の画像】
医療・介護の新規契約3割増の方針明かす 明治安田生命の根岸社長 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険の根岸秋男社長は28日までに産経新聞のインタビューに応じ、医療・介護分野の新規契約件数を平成28年度に25年度比で3割増やす方針を明らかにした。5月末に主力の総合保障商品を抜本的に見直し、保障内容を選択・変更でき、割引制度も充実した ...
医療・介護の新規契約3割増の方針明かす 明治安田生命の根岸社長 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険の根岸秋男社長は28日までに産経新聞のインタビューに応じ、医療・介護分野の新規契約件数を平成28年度に25年度比で3割増やす方針を明らかにした。5月末に主力の総合保障商品を抜本的に見直し、保障内容を選択・変更でき、割引制度も充実した ...
医師会が徘徊事故の損害賠償判決を批判、「地域でみるなんてできない」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊していた高齢者が電車にはねられて亡くなった事故で、85歳(当時)の妻に約360万円の損害賠償を命じた名古屋高裁の判決について、介護の専門家でつくる社会保障審議会でも反発の声があがった。 日本医師会の高杉敬久常任理事は28日の会合で、「認知症 ...
介護・医療限定REIT、運用会社設立を発表 新生銀など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新生銀行や不動産ファンド運用会社のケネディクスなど6社は28日、有料老人ホームなど介護・医療施設に限定して投資する不動産投資信託(REIT)の運用会社「ジャパン・シニアリビング・パートナーズ」を設立すると正式に発表した。500億円超の資産規模で年内の上場を ...
アピタルトップ > ニュース > 埼玉)介護予防はスポーツクラブで 7月から深谷市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これらのクラブは通常だと1回千円前後の利用料がかかるが、クラブ側の協力と市の支出により、3カ月で計2400円と料金を抑えて通いやすくした。民間のクラブで介護予防の個別トレーニングを受ける試みは、県内市町村では初めてだ。これまでの市の介護予防教室は時間や ...
ヘルスケアの不動産投資信託を創設へ ケネディクスや新生銀など6社 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
不動産ファンド運営のケネディクスや新生銀行など6社は28日、高齢者介護・医療などヘルスケア施設に特化して投資する不動産投資信託(REIT)の創設に合意し、資産運用会社を設立したと発表した。投資法人を設立し ... 資産運用会社「ジャパン・シニアリビング・パートナーズ」は資本金4億円でケネディクス60 ...
ヘルスケアの不動産投資信託を創設へ ケネディクスや新生銀など6社 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
不動産ファンド運営のケネディクスや新生銀行など6社は28日、高齢者介護・医療などヘルスケア施設に特化して投資する不動産投資信託(REIT)の創設に合意し、資産運用会社を設立したと発表した。投資法人を設立し ... 資産運用会社「ジャパン・シニアリビング・パートナーズ」は資本金4億円でケネディクス60 ...
和歌山県内の介護者 4分の1が75歳以上 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者を介護する「老老介護」状態が和歌山県内でも進行していることが、県の生活意識調査で浮き彫りとなった。65歳以上の要支援・要介護者に聞いた「主な介護者」の年齢は、約4分の1が75歳以上。65歳以上は約56%、65歳未満が約41%で、割合は10年ほど前 ...
兵庫県内で2012年3月に行方不明となった認知症の男性(74)が、大阪市内の介護施設で暮らしていたことが判明し、家族と2年ぶりに再会した。兵庫県警は家族から行方不明者届を受けていたが、男性を保護した大阪府警からの迷い人の照会に気付かなかった。 県警による ...
千歳市に初の複合型高齢者福祉施設 5月オープン - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
千歳市内で初の複合型サービスを提供する「複合型サービス豊里」が、同市豊里1に完成した。26日に開設式が行われ、約30人が出席し、地域の高齢者福祉の拠点となる施設の落成を祝った。5月1日からサービスを提供する。 複合型サービスは訪問介護と通所介護、短期 ...
この調査における介護システムとは、さまざまな介護サービス事業所を対象とし、介護保険請求業務やケアプランを始めとする各種帳票類作成・管理業務等の支援を行うシステムを指す。ただし、国民健康保険中央会が提供する簡易な保険請求機能やデータ伝送機能を持つ国保 ...
認知症で徘徊中、列車事故を起こした人の家族に賠償責任ありと。妻に介監視責任があるとして。確かにJR東海は被害者とも言えるが、この判決には合点がいかない。徘徊の可能性ある人を家の中に、施設内に閉じ込めておかなければならなくなる。国民的議論が必要です。
国内の介護システム市場は17年度には約200億円規模に拡大 - エコノミックニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展に伴い、介護サービス市場も拡大している。17年度には約200億円に拡大する見込みだ。矢野経済研究所は23日、国内の介護システム市場に関する調査結果を発表した。 この調査は、調査期間は2013年12月~14年2月、調査対象はソフトウェアメーカー及び ...
伝統漆器、介護アシスト 高齢者でも持ちやすく - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋田県湯沢市の伝統工芸品「川連(かわつら)漆器」に、高齢者や体が不自由な人が持ちやすいようにデザインされたおわんやスプーンなどの食器が登場した。介護現場などで「扱いやすい」と好評だ。 おわんや小皿などの器は握力が弱い高齢者でも持ちやすいよう、指をかける ...
認知症の不明男性 照会時に見落とす 兵庫県警 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大阪府警が3日後に隣接する大阪市内で男性を保護。重い認知症で名前や住所を話せず、身元確認ができなかったため、顔写真や着衣を基に全国の警察に照会した。これを受けて、県警は県内48署の行方不明者届と照らし合わせたが、発見できなかった。年間で5千件以上の ...
徘徊する高齢者や障害児に追跡装置を付ける動きが Thanasis Zovoilis-Flickr/Getty Images. テキサス州サンアントニオに住むケイシー・バザードが、プライバシー保護の重要性に目覚めたのは米自由人権協会(ACLU)に勤めていたときのこと。その仕事を辞めた後も、 ...
秋田の伝統漆器が介護の現場に 持ちやすいおわんが好評 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
秋田県湯沢市の伝統工芸品「川連漆器」に、高齢者や体が不自由な人が持ちやすいようにデザインされたおわんやスプーンなどの食器が登場、介護現場で「扱いやすい」と好評だ。 おわんや小皿などの器は握力が弱い高齢者でも持ちやすいよう、指をかけるための深いくぼみを ...
都では、夏休みや冬休み又は土日などを利用して、学生や就業者、主婦、離職者などを中心に、職場体験事業を利用した介護業務未経験者が、無料で介護職員初任者研修を受講することができる。その研修実施が対象となる。 東京都介護職員初任者研修事業者の指定を受け ...
メディカル・ケア・サービス株式会社の広報・PR情報 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症介護の第一人者である和田行男さんにご自身が名古屋のグループホームで実践されている取り組みや和田行男さんが考えるこれからの理想の介護の形についてお話して頂きます。 認知症の高齢者が増え続ける中、これからの日本の認知症ケアはどうあるべきか多くの ...
認知症きらきらネット介護フォーラム 講演:和田行男 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
認知症介護の第一人者である和田行男さんにご自身が名古屋のグループホームで実践されている取り組みや和田行男さんが考えるこれからの理想の介護の形についてお話して頂きます。 認知症の高齢者が増え続ける中、これからの日本の認知症ケアはどうあるべきか多くの ...
社会福祉法人協同福祉会(大和郡山市宮堂町)の高齢者福祉施設「あすならホーム柳本」が完成し、26日、天理市柳本町の同施設で竣工(しゅんこう)式が開かれた。施設は2階建てで、JR柳本駅の西側に立地。木材をふんだんに使い、家庭的な雰囲気を感じられるように配慮した ...
要支援の方の約半分が軽度も含めると認知症です。そして、国民全体では、65歳以上の方の7人に1人が認知症です。認知症は初期対応が非常に大事です。ボランティアの方がすべて問題があるとは思いませんが、介護専門職の方に比べて認知症についての知識や経験が不足 ...
介護報酬の引き下げ圧力高まる 麻生・甘利両大臣が言及 - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
麻生太郎・財務大臣は22日の経済財政諮問会議で、特別養護老人ホームの介護報酬を適正化する考えを明らかにした。収支差率が高く内部留保が多額な半面、常勤介護職員の賃金が低いとし、「この点は2015年度予算編成の重要課題だ」とも述べた。 会議後の会見で甘利 ...
介護と看護 探る連携 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
利用者に最も近い介護職員がケアしやすい環境をつくることが、看護師の役割と考えたからだ。まっさきに取り組んだのが、介護職員への ... 施設サービスマネジャーの塚本真波さん(49)は「介護と看護の連携は良くなった」と話す。ただ、一方でいまだに葛藤があるという。
大田区は2014年度中に着工できる認知症高齢者グループホームの整備事業者を募集する。募集するエリアは区内全域で1施設。5月19~30日に申請を受け付け、審査を経て7月に事業者を決定する。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが ...
若い女性の貧困 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
番組の内容とは離れますが、最近は認知症が進んでおむつが必要になったり、徘徊問題のある高齢者でも、最後の看取りまで世話をしてくれる高齢者施設は(料金が高かったり、待ち人数が膨大だったりはしますが)それなりに存在しています。 ですが、そういう施設が決して ...
アピタルトップ > ニュース > 山口)徘徊高齢者、10年前の約2倍 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警生活安全企画課によると、昨年1年間の高齢者(65歳以上)の行方不明の届け出は855件で、前年に比べ34件増、10年前の約2倍に上る。うち843件は発見されたが、12件は行方不明のまま。亡くなった状態で発見されたこともあった。徘徊理由は認知症のほか、経済的 ...
30周年で記念事業/釧路たんぽぽの会 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症、寝たきりなど障害を持つ高齢者を支える家族と支援者でつくる「たんぽぽの会」(釧路地区障害老人を支える会)の2014年度総会が26日、市内の同会事務所で開かれた。今年度は設立30周年を迎え、11月に講演会や記念誌発行などの記念事業を中心に取り組むこと ...
認知症事故に賠償命令 安心のネットワークづくりを - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)症状がある認知症高齢者が電車にはねられ死亡したのは、監督が不十分だった妻に責任がある―。名古屋高裁は、遺族にJR東海への損害賠償を命じた。 当時85歳で夫を介護していた妻は、91歳の伴侶を亡くした悲しみの上に、事故の責任を問われた。
2014年04月27日()
47NEWS > 共同ニュース > 秋田の伝統漆器が介護の現場に 持ちやすいおわんが好評 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
秋田県湯沢市の伝統工芸品「川連漆器」に、高齢者や体が不自由な人が持ちやすいようにデザインされたおわんやスプーンなどの食器が登場、介護現場で「扱いやすい」と好評だ。 おわんや小皿などの器は握力が弱い高齢者でも持ちやすいよう、指をかけるための深いくぼみを ...
秋田の伝統漆器が介護の現場に 持ちやすいおわんが好評 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
秋田県湯沢市の伝統工芸品「川連漆器」に、高齢者や体が不自由な人が持ちやすいようにデザインされたおわんやスプーンなどの食器が登場、介護現場で「扱いやすい」と好評だ。 おわんや小皿などの器は握力が弱い高齢者でも持ちやすいよう、指をかけるための深いくぼみを ...
認知症事故訴訟 介護への影響は甚大だ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で二〇〇七年、認知症の男性=当時(91)=が徘徊(はいかい)中に列車にはねられ死亡し、JR東海が男性の遺族に振り替え輸送代など約七百二十万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は男性の妻(91)と長男(63)に全額支払いを命じた ...
認知症事故訴訟 介護への影響は甚大だ - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者を介護する「老老介護」も増え、高齢ながらできる限りの介護に尽くしている人は大勢いる。 事故で亡くなった男性は「要介護4」だった。妻がまどろんだ数分の間に家を出た。 同じような事故はほかでも起こる。認知症の徘徊対策として玄関に開閉センサーをつけて ...
国内最大級1000億円の介護・医療REIT 新生銀など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護・医療施設に運用対象を限った国内最大級の不動産投資信託(REIT)が動き出す。新生銀行や不動産ファンド運用のケネディクスなど6社は資産規模1千億円のREITを年内メドに立ち上げ、早期上場を目指す。取得する物件は70程度。社会保障分野に投資マネーが流入 ...
5月26-28日上海でChina Aid 2014開催 15カ国・地域の400社が参加 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
参加国はドイツ、米国、英国、オーストラリア、スウェーデン、デンマーク、日本などで、各社は2万5000平方メートルの展示ホールで一堂に会する。展示会はINTEX Shanghai Co Ltdが運営し、展示内容は高齢者サービス、リハビリテーション医療、バリアフリー建築、終身介護、 ...
認知症で身元不明 家族が確認 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症やその疑いがあって行方不明となる人が年間1万人近くに上っている問題で、無事保護されたものの認知症のため身元が分からないまま施設で暮らす男性について、NHKは今月19日のニュースで放送しましたが、放送後に連絡をしてきた家族が27日、本人と面会し、 ...
5月26-28日上海でChina Aid 2014開催 15カ国・地域の400社が参加 - AV Watch (媒体での記事掲載終了)
参加国はドイツ、米国、英国、オーストラリア、スウェーデン、デンマーク、日本などで、各社は2万5000平方メートルの展示ホールで一堂に会する。展示会はINTEX Shanghai Co Ltdが運営し、展示内容は高齢者サービス、リハビリテーション医療、バリアフリー建築、終身介護、 ...
参加国はドイツ、米国、英国、オーストラリア、スウェーデン、デンマーク、日本などで、各社は2万5000平方メートルの展示ホールで一堂に会する。展示会はINTEX Shanghai Co Ltdが運営し、展示内容は高齢者サービス、リハビリテーション医療、バリアフリー建築、終身介護、 ...
5月26-28日上海でChina Aid 2014開催 15カ国・地域の400社が参加 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
参加国はドイツ、米国、英国、オーストラリア、スウェーデン、デンマーク、日本などで、各社は2万5000平方メートルの展示ホールで一堂に会する。展示会はINTEX Shanghai Co Ltdが運営し、展示内容は高齢者サービス、リハビリテーション医療、バリアフリー建築、終身介護、 ...
介護施設REITのガイドライン策定へ、国交省の有識者会議が始動 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
ヘルスケアリートは、市場から集めた資金で不動産を取得し、事業者に介護施設や病院を運営させることで、サービスが生み出す利益を投資家に分配する仕組み。政府の成長戦略では、これまで一般的でなかったヘルスケアリートの活用を広めるため、運用のガイドラインをつくる ...
それが実現したと思うと、今度は高齢化が社会問題になりました。その原因の1つが骨粗鬆症と考え、臨床医として努力しています」 ... 呼吸機能も筋力も衰え、ついには大腿骨を骨折したりして寝たきりになります。その原因となる骨粗鬆症は、海外では“靜かな泥棒(silent thief)” ...
《477》 症例を考える - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
②DLBにおける嫉妬妄想の頻度は、アルツハイマー病(Alzheimer's disease;AD)や血管性認知症(Vascular dementia;VaD)よりも高いです。しかし、初期のDLBにおいては、嫉妬妄想は少ないです。DLBの嫉妬妄想は、幻視・誤認なども相まって二次的に生じてくるものなの ...
認知症と事故 家族を支える体制こそ(4月27日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者のグループホームなどでは監督責任を懸念し、重症患者の入居を拒否する恐れもある。 認知症患者の居場所がさらに狭まりかねない。地域ぐるみで対処しなければ解決は難しいだろう。 福岡県大牟田市は「みんなで認知症をつつむまちづくり」と銘打って、家族が対象者の ...
2014年04月26日()
徘徊事故高裁判決 家族に責任を押し付けるな - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
男性の家族は、夜間の徘徊を防ぐため自宅玄関にセンサーを設置するなどの対応を取っていたが、高裁判決は「センサーを作動させる措置を取らず、監督不十分な点があった」とし、要介護1の認定を受けていた妻の責任を認めた。高裁判決は、高齢者が介護に当たる「老老 ...
地域で介護予防を 空き店舗活用 健康相談室を開設 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
和光市は、高齢化が急速に進んでいる市内の西大和団地の空き店舗を活用し、健康相談などを行う施設「まちかど健康相談室」を開設した=写真、市提供。 地域で健康維持、介護予防を図ることで、将来の医療費などにかかる行政コストを減らすのが目的だ。管理栄養士や保健 ...
県警生活安全企画課によると、昨年1年間の高齢者(65歳以上)の行方不明の届け出は855件で、前年に比べ34件増、10年前の約2倍に上る。うち843件は発見されたが、12件は行方不明のまま。亡くなった状態で発見されたこともあった。徘徊理由は認知症のほか、経済的 ...
【認知症の徘徊】家族と社会で見守りたい - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
以前から、徘徊高齢者の行動把握は家族だけでなく地域の多くの目が必要だと言われてきた。社会全体で認知症のお年寄りらにどう関わることができるのか、真剣に考える必要がある。 厚生労働省は、12年時点での認知症高齢者を約462万人と推計している。警察庁によると、 ...
株式会社エス・エム・エスと子会社の株式会社エス・エム・エスフィナンシャルサービスは、三井住友海上火災保険株式会社と連携し、運営している「カイポケ経営支援サービス」を利用する介護事業者に対し、保険商品の販売と事故低減防止活動などを開始することを発表した。
アピタルトップ > ニュース > 認知症で行方不明届け出、延べ9607人に 2012年 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因で徘徊(はいかい)し、家族らが行方不明者として警察に届け出た人の数が、2012年に全国で延べ9607人に上ったことがわかった。9376人は同年中に居場所がわかり、大半は無事だったが、13年末時点で約180人が行方不明のままだ。25日の衆院厚生労働 ...
※ 選挙開票まで記事・動画全編を会員以外の方にも特別公開 - 岩上安身責任編集 - IWJ Independent Web Journal (媒体での記事掲載終了)
一点だけ悩んだのは、私が当時、認知症対応型グループホームで主任として働いていたことです。私がシフトから抜けることで、夜勤 ... 大きく言えば『高齢化』、『TPP』は共通していますが、逆に小さい島が多いからこそ、島ごとにそれぞれ違います。 そうした声は足で歩いて聞くしか ...
認知症の行方不明者9607人 24年届け出 社会で支える仕組み重要 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
警察庁は25日、認知症が原因で行方不明になったとの届け出が平成24年に9607人分あったと明らかにした。231人は24年中に発見できず、25年に入ってから53人見つかったとしている。衆院厚生労働委員会で、民主党の長妻昭氏の質問に答えた。 長妻氏が警察庁から ...
《475》 ADHDと認知症の鑑別 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そのような折り、たまたま「アルツハイマー病研究会・第15回学術シンポジウム」のトラックセッション1「認知症の症候学─初期症状を中心に─」の第3演題『精神疾患との鑑別を中心に』(演者:熊本大学・橋本 衛先生)の中で、橋本衛先生が症例3として注意欠陥・多動性 ...
【徘徊老人の列車事故に賠償請求】介護の実情への理解を欠いている - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)症状がある認知症の91歳の男性が電車にはねられて死亡した事故で、JR東海が遺族に賠償を求めた控訴審判決だ。 名古屋高裁は「妻の監督が不十分だった」とし、一審に続いて家族の責任を認定した。 介護関係者からは「高齢者を閉じ込めろというのか」「 ...
《1468》 介護職もいろいろ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さて、施設や在宅で人生の最終段階の人に介護職さんが身近にいる場合がよくあります。 その介護職が「看とり搬送」を依頼したこともある。 あるいは、直接、警察に電話されたヘルパーさんがいました。 「看とり=警察だ」と堂々と誤解している施設長もおられました。 「平穏死」まで ...
自分の意見を持つことの大切さを子ども達に伝えたい。-模擬選挙推進ネットワーク事務局長 林大介 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
教育、福祉、少子高齢、環境、国際協調など様々な分野に次世代が参画できる場の創出を目指し、「子どもの権利」「子ども参加」「ユースエンパワーメント」「主権者教育・シティズンシップ教育」などをテーマにした講座・ワークショップの企画やコーディネート、ファシリテートなどに取り組んでいるそうです。 林さん、今日 ...
業界初、積水化学が太陽光発電と蓄電池を搭載した高齢者住宅を発売 - Eco Front (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
積水グループには在宅介護サービス事業所を運営するセキスイオアシスがあり、ここで培われた介護サービスのノウハウと、住宅設備機器の製造・販売をする積水ホームテクノの介護・自立支援設備などが今回の高齢者向け住宅開発に活かされた。 災害時に電力会社からの ...
2014年04月25日()
認知症 359人が死亡で発見される - livedoor (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因で行方不明になり、警察が所在を確認した人が2012年に9478人に上り、そのうち359人は発見時に死亡していたことが分かった。 25日の衆院厚生労働委員会で、民主党の長妻昭議員の質問に警察庁が答えた。これを受け田村厚生労働相は、死亡していた人 ...
介護予防教室手伝えばポイント - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護予防教室の運営をボランティアで手伝った65歳以上の市民が、活動量に応じたポイントを現金や商品券などと交換できる「サポーターポイント事業」が5月1日、岡山市内で始まる。国から在宅介護充実の総合特区に指定されている市が、特区事業に併せて実施。意欲のある ...
訪問・通所介護の市町村移行を批判 野党、医療介護法案に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問・通所介護事業は症状の悪化を防ぎ、自立した生活を長く続けてもらうのが狙い。利用者負担は一律一割で、サービス内容や施設の運営基準も全国で統一されているが、同法案が成立すれば市町村の判断に委ねられる。担い手としてホームヘルパーや介護福祉士に加え、 ...
人手不足が深刻化している業界で、フィリピン人の受け入れが活発になっている。経済連携協定(EPA)を結んで看護・介護の国家資格取得を支援する動きや、有能な船員を奪い合う業界もある。 フィリピン人に注目が集まるのは、公用語が英語であること、楽観的で明るい国民 ...
[認知症徘徊事故] 社会全体で防ぐ対策を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)症状のある認知症の高齢者が起こした事故による損害は、だれがどれだけ償うのか。 7年前、愛知県大府市で、91歳の男性がJR東海の電車にはねられ死亡した事故をめぐり、JR側が遺族に損害賠償を求めた訴訟で名古屋高裁は、「監督不十分」などとして ...
歯が抜けると認知症!? クローズアップ… - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
... 抜けると認知症!? クローズアップされる歯の喪失と認知症の関係. 2014年04月24日. ビジネスパーソンが注意するべき“病気”について、専門家に解説してもらうこの連載。今回は歯が抜けることと認知症の関係を、つだぬまオリーブ歯科 院長石川 聡 先生に解説してもらいます。
世界最高齢の男性、誕生日目前に111歳で死去 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
世界最高齢の男性、誕生日目前に111歳で死去. 男性で世界最高齢だったイタリア南部シチリア島のアルトゥロ・リカタ氏が24日、111歳で死去した。5月2日に誕生日を迎える目前だった。共同電によると死因は明らかになっていないが、昨年以降、体力が衰えて寝たきりだった。
認知症が原因で徘徊(はいかい)し、家族らが行方不明者として警察に届け出た人の数が、2012年に全国で延べ9607人に上ったことがわかった。9376人は同年中に居場所がわかり、大半は無事だったが、13年末時点で約180人が行方不明のままだ。25日の衆院厚生労働 ...
認知症の徘徊、家族の責任どこまで - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
... 読みたい記事を、 アピタル編集部ならではの視点でお届けします。 2014年4月25日. Tweet. mixiチェック. このエントリーをはてなブックマークに追加. 認知症の男性(当時91歳)が徘徊中、JR東海道線の列車にはねられて亡くなるという悲しい事故が、愛知県でありました。
認知症で行方不明届け出、12年に延べ9607人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症が原因で徘徊(はいかい)し、家族らが行方不明者として警察に届け出た人の数が、2012年に全国で延べ9607人に上ったことがわかった。9376人は同年中に居場所がわかり、大半は無事だったが、13年末時点で約180人が行方不明のままだ。25日の衆院厚生労働 ...
【まめちしき】認知症ってどんな病気? - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
A ものごとを理解したり判断したりする能力が衰えてしまう病気のことだよ。起きたできごとをすぐ忘れてしまう、やる気がなくなる、性格が変わってしまうなどさまざまな症状があるけれど、症状が続くと生活に影響が出てしまう。若い人もかかるけれど、特にお年寄りに多いんだ。
認知症で徘徊…苦悩の家族 支える仕組み必要 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
4年前に認知症と診断された70代の夫の介護をする北海道釧路市の70代の女性はそう話す。徘徊など激しく動く高齢者は施設への入所を断られることも多く、夫婦は精神科に入院することに。高齢者の見守りを行う「釧路地区障害老人を支える会(たんぽぽの会)」の岩渕雅子 ...
一方、セントスタッフは医療および介護・福祉、保育などの分野に特化した人材派遣業を中心に、グループホームや小規模多機能ホームの運営などを手掛けているという。 両社の ... また、高齢化社会において、重要性が高まる介護施設の運営を積極的に推進していく構えだ。
国保の高額療養費で支給ミス 11県50自治体 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
自営業者らが加入し市町村が運営する国民健康保険(国保)の全国組織、国民健康保険中央会は25日、11県の計50自治体で、医療費が高い人に支給する高額療養費の支給漏れや過払いがあったと発表した。 原因は、世帯の状況を把握するシステムの不具合。支給漏れは ...
認知症徘徊事故訴訟 - 新小児科医のつぶやき (媒体での記事掲載終了)
事件の概略はこのあたりを参照にしています。一審段階からのマスコミ記事もあるのですが、元記事を引っ張り出せなかったので記憶に頼って付け加えます。4/24付朝日記事4/24付日経記事事実関係はシンプルで、認知症で徘徊行動を起こす人を妻が自宅で介護していた 同居していない息子夫婦も介護に協力していた 「妻がまどろんだ数分の間」(朝日記事)の間に父は家から抜け出した 父は電車(JR)にはねられて死亡 JR...
北海道庁では、平成26年度の認知症介護実践者等養成研修の日程を公表しており、随時参加者を募集している。 (画像はホームページより). 北海道主催の3種の研修. 北海道が主催し、実施する研修は、「認知症対応型サービス事業管理者研修」「認知症対応型サービス事業 ...
徘徊癖の認知症男性「駅入り込み列車事故」遺族に賠償判決―見守り義務怠った - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で2007年、認知症で徘徊癖のあった91歳男性がJR東海の駅に迷い込み、電車にはねられて死亡するという事故があった。JR東海は遺族に損害賠償を求めて提訴していたが、きのう24日(2014年4月)の控訴審判決は、事故当時85歳の妻に360万円の賠償を ...
サクラサク県内観客が2万人突破 全国でも10万人超える - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
... の県内5館の観客動員数が、24日までに2万人を突破した。全国でも10万人を超えた。 23日の上映終了時点で、県内5館で計2万638人が観賞した。全国149館の総数は10万2857人。 県内各館によると、観客の中でも40、50代の夫婦が目立つという。最近は地域の女性や高齢者グループなど団体での観賞 ...
5月26-28日上海でChina Aid 2014開催 15カ国・地域の400社が参加 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
展示会はINTEX Shanghai Co Ltdが運営し、展示内容は高齢者サービス、リハビリテーション医療、バリアフリー建築、終身介護、ヘルスケアの分野にわたっている。 China Aidは同時開催の貿易フォーラムと活動を通じて技術革新をリードする。高齢化に関する中国国際 ...
田村厚労相、認知症の行方不明で介護の対策を強化「必要なら法整備も」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
認知症を抱える高齢者が多く行方不明になっている問題について、田村厚生労働相は25日の衆議院・厚生労働委員会で、高齢者を保護する体制の強化に乗り出す方針を示した。まずは詳しい調査によって実態を把握すると説明したうえで、「認知症の人を守れる環境をつくってい ...
現代日本における深刻な問題のひとつである、シングルマザーの経済的困窮。昨年夏に話題を呼んだ、シングルマザーの過酷な生活を描いたテレビドラマ『Woman』(日本テレビ系列、2013年7月から9月に放送)を見て、問題意識を持った人も多いのではないでしょうか。
男性長寿世界一のリカタ氏が死去 イタリア、111歳 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
男性で世界最高齢だったイタリア南部シチリア島のアルトゥロ・リカタ氏が24日、111歳で死去した。5月2日に112歳の誕生日を迎える目前だった。イタリアのメディアが伝えた。死因は明らかになっていないが、昨年以降、体力が衰えて寝たきりだったという。 ギネス・ワールド・ ...
認知症不明者9607人 2012年届け出 警察庁まとめ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
田村憲久厚生労働相は記者会見で、徘徊(はいかい)症状がある認知症高齢者が列車にはねられ死亡した事故で、家族の監督責任を認めた名古屋高裁判決について「今回のような事故が起こり得ること自体が大きな課題。どう防ぐかを念頭に置き、政策をつくりたい」と述べた。
「残念な判決」公明幹事長 認知症の徘徊事故賠償に「介護の実態反映していない」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
公明党の井上義久幹事長は25日の記者会見で、徘徊症状のある認知症の男性がJR東海の電車にはねられて死亡した事故をめぐり、振り替え輸送代などの損害賠償を妻に命じた名古屋高裁判決について、「介護の実態を反映しない極めて残念な判決だ」と指摘した。 同時に「『 ...
男性の長寿世界一、伊の111歳が死去 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ローマ=共同】男性で世界最高齢だったイタリア南部シチリア島のアルトゥロ・リカタ氏が24日、111歳で死去した。イタリアのメディアが伝えた。昨年以降、体力が衰えて寝たきりだったという。 ギネス・ワールド・レコーズ社が認定する世界最高齢は大阪市の116歳の女性、大川 ...
認知症の徘徊で鉄道事故 91歳の妻に約360万円の賠償命令 名古屋高裁 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
JR徘徊事故で妻に賠償命令 長男責任なし、名古屋高裁 - スマホ版 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/BK9qilhELf #SmartNews 「認知症高齢者の閉じ込めにつながる」 「介護の現場を分かっていない」 わかるけど、ではJRに責任があるの? — としろー (@10461971tk) ...
認知症で線路内立ち入り事故、遺族の賠償分を減額 名古屋高裁判決 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症だった愛知県の男性が線路内に入って電車にはねられ死亡した事故を巡り、JR東海が遺族を相手取って損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が2014年4月24日、名古屋高裁であった。長門栄吉裁判長は、男性の妻と長男に請求通り約720万円の支払いを命じた一審 ...
認知症の徘徊、家族の責任どこまで - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 読みたい記事を、 アピタル編集部ならではの視点でお届けします。 2014年4月25日. Tweet. mixiチェック. このエントリーをはてなブックマークに追加. 認知症の男性(当時91歳)が徘徊中、JR東海道線の列車にはねられて亡くなるという悲しい事故が、愛知県でありました。
認知症介護「閉じ込めるしかないのか」 JR東海道線事故に二審判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日、最前列で裁判を傍聴していた「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)の高見国生代表理事は強い口調で語った。賠償責任を問われたのが妻だけになったが、「本質ではない。介護者に責任を負わせる内容は、何ら変わっていない」と批判した。 この判決が前例となって、 ...
徘徊中の事故「妻に責任」 名古屋高裁判決、列車遅れ賠償命令 一審からは減額 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、妻については配偶者として男性を見守る民法上の監督義務があったと判断。高齢だったものの、家族の助けを受けていて、男性を介護する義務を果たせないとは認められないと判断した。 その上で、徘徊防止のため設置していた出入り口のセンサーを切っていたとして、「 ...
認知症不明者は約1万人 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
田村憲久厚生労働相はこの日の記者会見で、徘徊(はいかい)症状がある認知症高齢者が列車にはねられ死亡した事故で、家族の監督責任を認めた名古屋高裁判決について「今回のような事故が起こり得ること自体が大きな課題。どう防ぐかを念頭に置き、政策をつくりたい」と ...
男性の長寿世界一が死去 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
【ローマ共同】男性で世界最高齢だったイタリア南部シチリア島のアルトゥロ・リカタ氏が24日、111歳で死去した。5月2日に112歳の誕生日を迎える目前だった。イタリアのメディアが伝えた。死因は明らかになっていないが、昨年以降、体力が衰えて寝たきりだったという。
大泉学園に新病院/介護老人保健施設を併設/健育会 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
大泉学園に新病院/介護老人保健施設を併設/健育会. 健育会(東京都千代田区・竹川節男理事長)は、東京都練馬区に介護老人保健施設を併用した療養型病院新病院を整備する。2014年度から基本設計、実施設計、既存施設の解体などを進め、17年度の開院を目指す。 回復期の受け入れを行う療養型病 ...
アピタルトップ > ファイル > 認知症徘徊、家族の責任は 鉄道事故訴訟、あす二審判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【久保田一道】 徘徊(はいかい)中に列車にはねられ死亡した愛知県の認知症の男性(当時91)の遺族に、JR東海が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、名古屋高裁で言い渡される。一審は徘徊を防ぐ方策が不十分だったとして遺族に賠償を命じた。高齢化に伴い、認知 ...
セコム、在宅医療・介護サービスの総合拠点を鎌倉にオープン - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、訪問看護師・訪問介護員・ケアマネージャーなどが同じ職場で勤務することで、スタッフ同士の連携や交流が促進され、利用者情報の共有や臨機応変な対応、介護の重度化の予防、認知症への早期対応などを図ることができるとしている。 外部リンク 【報道資料】在宅医療・ ...
男性の長寿世界一が112歳目前で死去 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
男性で世界最高齢だったイタリア南部シチリア島のアルトゥロ・リカタ氏が24日、111歳で死去した。5月2日に112歳の誕生日を迎える目前だった。イタリアのメディアが伝えた。死因は明らかになっていないが、昨年以降、体力が衰えて寝たきりだったという。 ギネス・ワールド・ ...
「つどい場さくらちゃん」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そんな風に施設や制度からこぼれ落ちた高齢者、そして介護者が集まれる場所が「つどい場」です。 「さくらちゃん」で介護者がおしゃべりし、本人も ... グループホームなんかも最初は志のある人がやってたけど、いまはひどいところがほとんど。制度じゃなくて、『思い』で動かないと ...
ミサワホームと三菱UFJリース、介護施設を運営する共同出資会社設立 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
事業スキームとしては、三菱UFJリースグループが土地情報を提供し、ミサワホームが介護施設を建築、施設は三菱UFJリースグループが所有し、トリニティ・ケアにリースする形となる。直接の運営は、豊富な実績のあるミサワホームグループの株式会社マザアス(本社:東京都 ...
徘徊事故 多くが和解「訴訟は珍しい」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者らの電車事故が起きた場合、鉄道各社は通常、振り替え輸送の費用や人件費などを合わせた損害額を本人や家族側に請求している。ただ家族らが支払いに応じるなどして和解する事例が多く、鉄道関係者は「訴訟に至るケースは珍しい」と話す。 国土交通省による ...
認知症で徘徊 JR東海事故 高裁も妻に賠償命令 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
遺族側代理人のコメント> 高齢ながら、できる限り介護をしていた妻に責任があるとされたのは残念。不備があれば責任を問われることはあり得るのだろうが、家族が常に責任と隣り合わせになれば在宅介護は立ちゆかなくなってしまう。事故で乗客に迷惑を掛けたのは事実で、 ...
4月初めに出された学習到達度調査(PISA)のニュースは、スウェーデンの教育関係者にとっては洒落にならないほど怖い話だった。経済協力開発機構(OECD)が実施した、15歳の問題解決能力テストの国際比較ランキングで、スウェーデンの子供の成績は北欧国の間で最も低く、OECD加盟国中下から3番目という結果だ。 PISAというのは「Programme for International Student A...
2014年04月24日()
介護システムの市場規模、2017年度には196億円まで成長 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
発表によると、2013年度の介護システムの市場規模は、前年度より5.5%大きい169億6400万円。2014年度は、介護保険制度の改正と介護報酬の改定に向けた需要を受けて、同9.9%増の186億3500万円まで拡大する。以降も市場は成長を続け、2017年度には、2013 ...
認知症で徘徊(はいかい)中に列車にはねられ、死亡した愛知県大府市の男性(当時91)の遺族に、JR東海が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、名古屋高裁であった。長門栄吉裁判長は、介護に携わった妻と長男に請求通り約720万円の支払いを命じた一審・ ...
5つの基本的視点のうち住宅・建築物に関しては、「円滑な移動、施設利用のためのバリアフリー化の推進」では、小規模建築物を含む既存建築物のバリアフリー化の推進、「地域で自立した生活基盤となるバリアフリー住宅の整備」において、公共住宅の整備や高齢者・子育て ...
認知症の人や家族気軽に 飯田市が5月に交流室設置 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
飯田市は五月八日から、認知症の人や介護者が気軽に立ち寄れる交流室を月一回、東栄町のさんとぴあ飯田に開設する。全国で設置が進む「認知症カフェ」の取り組みで、市によると、開設は県内で二番目。 交流室は、認知症の人と家族の会飯田地区会(わたの実の会)が運営 ...
認知症で電車事故 妻に賠償命令 NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
7年前、愛知県内で認知症の91歳の男性が電車にはねられて死亡した事故を巡り、JR側が損害が発生したとして遺族に賠償を求めた裁判で、2審の名古屋高等裁判所は1審で認定された男性の長男の責任は認めなかったものの、男性の妻に対しては「夫を監督する義務があるのに十分ではなかった」と判断し、およそ360万円の支払いを命じました。 平成19年、愛知県大府市のJR共和駅の構内で近く住む認知症の91歳の男性が電車...
山形市は認知症の高齢者が行方不明になってしまうことを防ぐため、徘徊(はいかい)のおそれがある人の氏名、住所、特徴などの情報を本人の同意を得て、市に登録する制度を5月に始める。以前は家族が認知症であることを他の人に話したがらないという傾向があったが、市 ...
徘徊(はいかい)中に列車にはねられ死亡した愛知県大府市の男性(当時91)の遺族に、JR東海が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、名古屋高裁であった。長門栄吉裁判長は、介護に携わった妻と長男に約720万円の支払いを命じた一審・名古屋地裁の判決を変更し、359万円に減額して妻に支払いを命じたうえ、長男は見守る義務はなかったとして請求を棄却した。 判決などによると、男性は2007年12月、室内にい...
南牧村長選ルポ 高齢化率57.2% 全国1位 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成22年の国勢調査で、65歳以上の住民が占める比率(高齢化率)が57.2%と全国1位だった南牧村。福祉対策や雇用創出が急務となる中、2人の新人候補の一騎打ちとなった村長選は27日、投開票される。将来を左右する重要な選挙を前に村民らは何を思うのか。高齢化 ...
徘徊で電車事故、二審も「妻に責任」 名古屋高裁判決 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
長男の責任は一審判決を変更し、認めなかった。 昨年8月の一審判決に対しては、介護関係者らから「認知症高齢者の閉じ込めにつながる」「介護の現場を分かっていない」との批判が続出。高齢化社会が進む中、認知症患者が起こした事故の責任の在り方をめぐり議論を呼び ...
「肉屋を支持する豚」というレトリック - Danas je lep dan. (媒体での記事掲載終了)
よく見かけるレトリックに,「肉屋を支持する豚」というものがあるけれど,これって揶揄表現としては問題大ありだと思うんだよなあ。 たとえばそれは「福祉切り捨ての新自由主義を支持するワープア層」とか「表現規制の自民党を支持するオタク」とかに向けられている言葉なわけだけれど,自分の私的利害と「あるべき社会像」が衝突したときに後者を優先させるのは,その「あるべき社会像」の内実を問わずに外形的基準のみで評価す...
徘徊事故、名古屋高裁も妻に賠償命令 - スポーツ報知 (媒体での記事掲載終了)
介護関係者らからは、一審判決に「認知症高齢者の閉じ込めにつながる」などの批判が続出。高齢化社会が進む中、妻の責任だけに変更したとはいえ家族に賠償を命じた高裁の判決も、認知症患者が起こした事故の責任の在り方をめぐり議論を呼びそうだ。 判決によると、認知 ...
男性の家族側「納得できない」 認知症徘徊事故、上告は未定 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)中の事故で死亡した男性の家族側の代理人を務めた弁護士は、判決後に記者会見し、「家族はできる限りの介護をしていた。妻の監督責任を認めた判決には納得できない部分がある」と不満を漏らした。上告するかどうかは「家族と話し合って検討する」とした。
寝たきり高齢者 4か月の口腔ケアで起き上がり食欲回復例も - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
寝たきり状態の高齢者を元気にさせる方法がある。それが口の中の衛生状態や機能を改善する口腔ケアだ。 高知県で長年高齢者の歯科治療に取り組んできた塩田勉・塩田歯科院長は、病床で生きる意欲を失った患者が、口腔ケアと噛める義歯で、劇的に甦る例を数多く経験し ...
二審は妻のみ過失認定 認知症徘徊電車訴訟で名古屋高裁 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で2007年、自宅を出て徘徊(はいかい)中に電車にはねられて死亡した認知症患者の男性(当時91)の家族に、JR東海が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、名古屋高裁であった。長門栄吉裁判長は男性の妻と長男に約720万円の賠償を命じた一審 ...
JR徘徊事故で妻に賠償命令 長男責任なし、名古屋高裁 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
昨年8月の一審判決に対しては、介護関係者らから「認知症高齢者の閉じ込めにつながる」「介護の現場を分かっていない」との批判が続出。高齢化社会が進む中、認知症患者が起こした事故の責任の在り方をめぐり議論を呼びそうだ。 (共同通信). 次の記事:オバマ氏「親の立場 ...
対象となるのは、空き家のある民間賃貸住宅で、高齢者世帯や子育て世帯の入居などを条件として、耐震改修工事、バリアフリー改修工事または省エネルギー改修工事のいずれかを含む改修工事を行う事業。補助額は改修工事費用の3分の1、空き家1戸あたり100万円が ...
介護疲れの可能性. 91歳の寺崎さんは、寝たきりの状態だった。 真弓さんは父親の介護にあたっていたが、周囲へ介護に対する悩みなどを打ち明けていたという。 従い、警察では真弓さんが無理心中を図った可能性があるとみて捜査中だ。 ▽外部リンク 龍ケ崎市のホームページ
認知症で電車事故 妻に賠償命令 - NHK (媒体での記事掲載終了)
7年前、愛知県内で認知症の91歳の男性が電車にはねられて死亡した事故を巡り、JR側が損害が発生したとして遺族に賠償を求めた裁判で、2審の名古屋高等裁判所は1審で認定された男性の長男の責任は認めなかったものの、男性の妻に対しては「夫を監督する義務がある ...
日立システムズ、中国の介護事業者向け業務パッケージを強化、日立系統(広州)などと連携して展開地域を拡大 - BCN Bizline (媒体での記事掲載終了)
日立システムズ(髙橋直也社長)は、4月24日、中国・上海を中心に販売してきた介護事業者向け業務パッケージ「中国向け介護サービス管理システム」の機能を大幅にバージョンアップしたと発表した。日立システムズの中国でのグループ会社、日立系統(広州)有限公司(小林 ...
主な集計対象は、各都道府県国民健康保険団体連合会が審査した介護給付費明細書、給付管理票等で、過誤・再審査分は含まず、原審査分のみとなる。 また、原審査分の中でも、市町村が直接支払う費用(福祉用具購入費、住宅改修費等)は含まないとしている。 結果の概要.
JR徘徊事故で妻に賠償命令 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
長男の責任は一審判決を変更し、認めなかった。 昨年8月の一審判決に対しては、介護関係者らから「認知症高齢者の閉じ込めにつながる」「介護の現場を分かっていない」との批判が続出。高齢化社会が進む中、認知症患者が起こした事故の責任の在り方をめぐり議論を呼び ...
JR徘徊事故で妻に賠償命令 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
2007年12月、愛知県大府市で徘徊症状がある認知症の91歳男性が電車にはねられ死亡した事故をめぐり、JR東海が遺族に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は24日、「見守りを怠った」などとして男性の妻に賠償を命じた一審名古屋地裁判決に続き、妻の責任を認定し359万円の支払いを命じた ...
JR徘徊事故で妻に賠償命令 名古屋高裁 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
長男の責任は一審判決を変更し、認めなかった。 昨年8月の一審判決に対しては、介護関係者らから「認知症高齢者の閉じ込めにつながる」「介護の現場を分かっていない」との批判が続出。高齢化社会が進む中、認知症患者が起こした事故の責任の在り方をめぐり議論を呼び ...
二審も家族に賠償命令 認知症徘徊電車訴訟で名古屋高裁 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県大府市で2007年、電車にはねられ、死亡した認知症患者の男性の家族に対し、JR東海が列車遅延などの720万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、名古屋高裁であった。長門栄吉裁判長は一審・名古屋地裁に続き、男性の妻の責任を認めた上で、約360 ...
講演の講師は、厚労省老健局老人保健課介護保険データ分析室長の森岡久尚氏。在宅医療と介護の連携についての講演を行う。 そのあと開催するパネルディスカッションでは、座長を日本介護支援専門員協会会長の鷲見よしみ氏がつとめ、『在宅における医療・介護の連携と ...
寝たきり高齢者 4か月の口腔ケアで起き上がり食欲回復例も - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
寝たきり状態の高齢者を元気にさせる方法がある。それが口の中の衛生状態や機能を改善する口腔ケアだ。 高知県で長年高齢者の歯科治療に取り組んできた塩田勉・塩田歯科院長は、病床で生きる意欲を失った患者が、口腔ケアと噛める義歯で、劇的に甦る例を数多く経験し ...
《473》 認知症徘徊 家族の責任は?(鉄道事故訴訟 あす二審判決) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省の推計によると、日常生括に支障がある認知症高齢者は2010年の280万人に対し、25年は470万人に達する見込み。同省は将来的に病院や施設への依存を脱し、住み憤れた環境で暮らせる社会を実現する方針を打ち出している。 遺族側の弁護士は『在宅介護をする ...
高齢者や障害者の外出を助ける貴重な足として期待されるが、介護保険の適用の可否で料金に大きな差が出る。会社によって運賃の ... 谷中さんが介護タクシーとして運行している車は、ユニバーサルデザイン(UD)タクシーと呼ばれる新車両で2年前に生まれた。車椅子用の ...
サ付き高齢者住宅『アシステッドリビング茶話本舗鶴ヶ島』オープン - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
株式会社日本介護福祉グループ(本社:東京都墨田区)は、サービス付き高齢者向け住宅『アシステッドリビング茶話本舗鶴ヶ島』(2階建て全38室)を5月1日(木)、埼玉県鶴ヶ島市にオープンする。 ここでは、日中帯(9:00~18:00)には看護師が常駐し、夜間帯も職員が常駐する ...
《474》 「この人がいる」から落ち着く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
なお、馴染みの顔になることが大切であるという意見には私も全く同感です。この「ひょっとして認知症? Part2」の中でも極めてアクセス数が多かったシリーズ第197回『認知症と長寿社会(笑顔のままで)―在宅介護の限界は、ケアマネの限界か?』においては、ある座談会 ...
サービス付き高齢者住宅、2年で9倍64件 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の進展で高齢者の単身世帯や夫婦だけの世帯が増える中、バリアフリー構造などを備えた「サービス付き高齢者住宅(サ高住)」への関心が県内でも徐々に高まっている。国が2011年にサ高住の登録制度を開始して以降、県内の登録件数は12年3月末時点で7件 ...
認知症の人に声掛けや手助け 県、サポーター養成に本腰 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人に声掛けや手助け 県、サポーター養成に本腰 認知症の人やその家族を温かく見守る「認知症サポーター」の養成に向け、徳島県は2014年度から本腰を入れている。県内の認知症高齢者は予備軍も含めて約6万人いるものの、県内のサポーター数は13年末時点で1 ...
2014年04月23日()
消費増税、介護施設を直撃 食費・光熱費…負担重く 鹿児島県内 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者18人が入所する鹿児島市東俣町のグループホーム「ふるさとの家郡山」は4月から、食費を1日100円増の700円、水道・光熱費も同100円増の200円にした。介護サービス以外で、月計6000円の負担増となる。入所者の家族には、3月までに文書などで同意 ...
<消費税8%>自腹負担ズシリ 介護「非課税」の実態 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
消費税増税が介護の現場に響いている。介護保険のサービスは消費税が課税されないはずだが、実際は今月からの介護報酬の改定で利用者の自己負担は平均0・63%増える。事業者も転嫁できない消費税を自腹で払う「損税」が拡大。介護の質が維持できるか、足かせになり ...
フランスの東部、フランシュ=コンテ地域圏の都市、ブザンソン(Besançon)公立病院に勤務する男性介護士が、高齢の患者の前で性器を見せるなどのわいせつ行為をしたとし、4月17日、ブザンソン検察庁に呼び出され、取り調べを受け、詳しい状況を説明させられた。 男性介護 ...
介護のジレンマ 川崎市が解消に挑戦 「健幸福寿プロジェクト」始動 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康で幸福」な生活こそ高齢者本人や家族の願いの一方、要介護度が改善すると事業者の報酬が下がってしまうジレンマを解消しようと、川崎市は二十三日、幹部職員らによる「かわさき健幸福寿プロジェクト」を設置した。本年度策定する二〇一五~一七年度の市高齢者保健 ...
寝たきり高齢者 4か月の口腔ケアで起き上がり食欲回復例も - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
脳梗塞で寝たきりだった70代女性は、ミキサーでドロドロにした食事を夫の介助で食べるのが精いっぱいだった。彼女は死人のようにやつれた顔をしていた。しかし、口腔ケアを始めて義歯を装着し、普通の食事が食べられるようになると、笑顔が出始め、顔もふっくらして生気が ...
寝たきり高齢者 4か月の口腔ケアで起き上がり食欲回復例も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
寝たきり状態の高齢者を元気にさせる方法がある。それが口の中の衛生状態や機能を改善する口腔ケアだ。 高知県で長年高齢者の歯科治療に取り組んできた塩田勉・塩田歯科院長は、病床で生きる意欲を失った患者が、口腔ケアと噛める義歯で、劇的に甦る例を数多く経験し ...
「認知症見守り」に本腰 草津市が計画策定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市によると、一三年十月一日現在、市内の六十五歳以上の高齢者は二万四千三百四十九人。高齢化率は19・2%で全国的には低いが、今後実数 ... 地域を徘徊(はいかい)するお年寄りに声を掛けることを想定した訓練も実施する。 早期発見、早期治療につなげるために、相談 ...
認知症男性のJR事故 家族の責任どう判断 - NHK (媒体での記事掲載終了)
7年前、愛知県大府市で認知症の男性が電車にはねられて死亡した事故で、JRが遺族に損害賠償を求め、1審で720万円の支払いを遺族に命じた裁判の2審の判決が、24日、名古屋高等裁判所で言い渡されます。 認知症やその疑いがあって行方不明となる人が年間1万人 ...
認知症を患った人やその家族、地域住民や専門職らの参加による情報交換の場「認知症カフェ」の開設に向け、市内の福祉団体が意欲を見せている。市内の認知症に関する有識者や家族会ら約90人で構成される団体「認知症サポーターネットワーク@さがみはら」(事務局・ ...
やすらぎの場「認知症カフェ」 県内で広がる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りや家族が集う「認知症カフェ」が、県内に広がりつつある。周囲に頼れる人がおらず、介護や暮らしの悩みを一人で抱え込んでしまう人も少なくない。患者と介護者のほか、地域の人たちとも交流ができ、やすらぎを得られる貴重な場となっている。 和歌山市中心部 ...
港南台地域に認知症高齢者グループホームの新設を要望しましたが、現在は第5期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(2012年度から14年度)に基づき、未整備圏域での整備が中心との事。今後の整備計画は第6期計画を策定する中で検討するそうです。 野庭住宅など ...
認知症の人でも安心できるまちへ 県内初の行動計画 滋賀・草津市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる「2025年問題」に対処しようと、草津市は、増加が予想される認知症患者やその家族を支援するための「認知症施策アクションプラン(行動計画)」を策定し、23日発表した。自治体が認知症に特化して行動計画を策定するのは県内初。「認知症の人にやさしいお店」 ... また ...
中川西地区センターで4月19日、高齢者に向けた「転倒予防のコツ」伝授教室が行われ、約50人が参加した。 これは同所と中川駅前の ... 身に着けたくて参加した。転んだ後に寝たきりになってしまうと怖いので、日ごろからウォーキングなどで運動不足を解消したい」などと話した。
混合診療、見えぬ着地点 政府内での対立解けず - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代が退職し高齢者が増える日本では、医療費支出は確実に膨らむとみられている。逆に見れば医療は国内でも ... 政府の規制改革会議は適用を広げるため、客観的に判断して安全な治療法で医師と患者が同意すれば混合診療の対象とする「選択療養」を提唱した。厚労省側は「医師と患者 ... 厚 ...
介護職の賃金 平均より約9万円低い NHKニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設で働く人の賃金について労働組合が調べたところ、月額の平均で20万円余りと全産業の平均より9万円近く低いうえ、サービス残業をしていると答えた人が半数以上に上りました。 組合は「このままでは人手不足がさらに深刻化する」と指摘しています。 この調査は労働組合の全労連が全国の介護施設で働く人を対象に調べたもので、6300人余りから回答を得ました。 それによりますと去年10月の時点で正規職員の賃金の...
車いすで「福祉マップ」作成 御宿の元小学校教諭、13年間取り組み 千葉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
マップは13年にわたって調査してきた町内外の施設のバリアフリー情報をまとめたもので、滝口さんは「一人でも多くの障害者や高齢者が、街に出るきっかけになってほしい」と話している。 滝口さんは千葉市で小学校教諭をしていた34歳のとき、10万人に1、2人の割合で発病 ...
介護システム市場、17年度に15%増の196億円 矢野経済研 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
矢野経済研究所 介護保険料の請求業務など介護システム市場が2017年度に13年度比15%増の196億円になるとの予測を23日発表した。厚生労働省が25年度までに各自治体で介護や医療などを在宅で提供する「地域包括ケアシステム」の導入を進めており、介護業務の ...
世帯主半数は60歳以上 国交省マンション調査 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
国交省は、高齢者にとってマンションが一戸建てより住みやすい面があることに加え、「利便性が高い都市の中心部近くで、バリアフリー化が進んだ物件が増えているのだろう」と分析している。 調査は約5年に1度、管理組合と区分所有者を抽出して実施。今回は昨年12月時点 ...
田村憲久厚生労働大臣は4月18日、認知症の徘徊問題についいての見解を示した。NHKが年間で1万人近くの高齢者が、認知症による徘徊で行方不明になっていると報じ、話題を呼んでいる。徘徊で帰れなくなり、交通事故や川に転落するなどして亡くなるケースが増えている ...
国交省は、高齢者にとってマンションが一戸建てより住みやすい面があることに加え、「利便性が高い都市の中心部近くで、バリアフリー化が進んだ物件が増えているのだろう」と分析している。 調査は約5年に1度、管理組合と区分所有者を抽出して実施。今回は昨年12月時点 ...
パナソニック、ベッド-車いす間の移乗支援のための離床アシストベッド「リショーネ」を受注開始 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
なお、「リショーネ」は、4月17日(木)~4月19日にインテックス大阪で開催される「第20回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 バリアフリー2014」に出展する。 特長は、介助を受ける人を持ち上げずに移乗でき、転落の心配が無く、安全だ。移乗支援中は、介助 ...
ミサワホームと三菱UFJリースはこのほど、介護施設の運営を手掛ける共同出資会社「トリニティ・ケア株式会社」を設立した。両社は昨年11月、介護施設の開発と運営などについて、共同で取り組むための業務提携を締結していた。今後の事業スキームとしては、三菱UFJリース ...
認知症の人 鉄道事故で64人死亡 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症やその疑いがあって行方不明となる人が年間1万人近くに上っている問題で、NHKが鉄道会社が国に報告した鉄道事故を分析した結果、認知症の人が徘徊(はいかい)するなどして起きた事故は、この8年余りの間に少なくとも76件に上り、このうち64人が死亡していた ...
介護保険制度は社会的な業務であることは承知だが、今回のことで緊急で、いろいろケースを移動したりした結果、3名のヘルパーの3時間分、欠けたケースを取ってくれたヘルパー2名の3時間の給与も、駆けつけた交通費も、もちろん私が時間を割いた故に取った時間外手当も、 ...
認知症患者の介護 忍耐強さと時間が必要 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
スイス社会の高齢化が進んでいる。寿命が延びた半面、認知症患者も年々増え続けている。今から10年前にビールで設立された認知症患者向けの介護ホームでは、患者が安全に暮らせる環境を整えながら、できるだけ自由に行動できるようにも努めているという。そんなホームを ...
「子育て」と「介護」の共通点 - ハフィントンポスト (媒体での記事掲載終了)
子育て」とは、子どもの潜在能力を伸ばすための"ケア"であり、「介護」とは、高齢者に残された能力を活かすための"ケア"であると捉えると、「子育て」と「介護」には重要な共通点があるようだ。 転落事故による脊椎損傷のために下半身が不自由になった若い男性の話を聞いたことが ...
介護職の賃金 平均より約9万円低い - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護施設で働く人の賃金について労働組合が調べたところ、月額の平均で20万円余りと全産業の平均より9万円近く低いうえ、サービス残業をしていると答えた人が半数以上に上りました。 組合は「このままでは人手不足がさらに深刻化する」と指摘しています。 この調査は労働 ...
認知症などで身元不明の人 全国調査へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症やその疑いがあって行方不明となる人が年間1万人近くに上っている問題で、無事保護されたものの身元が分からないままの人がいることについて、厚生労働省は実態を把握するため全国調査を行うことを決めました。 認知症やその疑いがあり、徘徊(はいかい)などで ...
介護の家族 責任どこまで 認知症男性の列車事故 あす高裁判決 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護を受けていた愛知県大府市の認知症の男性=当時(91)=が二〇〇七年に、徘徊(はいかい)中に列車にはねられて死亡したのは家族が監督を怠ったためとして、JR東海が運行の遅れなどの損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が二十四日、名古屋高裁で言い渡さ ...
ミサワホームと三菱UFJリース、介護施設運営の共同出資会社を設立 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームと三菱UFJリース、介護施設運営の共同出資会社を設立. ミサワホームと三菱UFJリースは23日、介護施設の運営会社を共同出資で設立したと発表した。ミサワは三菱UFJリースグループから土地情報の提供を受け介護施設を建築。三菱UFJリースは施設を所有 ...
日本介護支援専門員協会6月開催研修会の案内を公開 - 検定コム (媒体での記事掲載終了)
第1部は、厚生労働省 老健局 老人保健課 介護保険データ分析室長、森岡久尚氏を講師に迎え、在宅医療と介護の連携についての講演を実施。 第2部は、日本介護支援専門員協会会長、鷲見よしみ氏を座長とし、著名な方々を交えて、「在宅における医療・介護の連携と次期 ...
麻生副総理・財務相、介護報酬改定での費用の抑制を主張「自然増も見直す」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
麻生副総理・財務相が22日、来年度の介護報酬改定で介護サービスに充てる費用を抑制すべきだと主張した。夕方に開催された「経済財政諮問会議」で、特別養護老人ホームが多額の内部留保を抱えている現状などを問題視し、「報酬を適正にすべき」と指摘。高齢化に伴って ...
2014年04月22日()
増える独居高齢者 安心して暮らせる社会目指せ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護は最も切実な問題だ。介護保険制度には24時間対応の訪問介護看護サービスがあるが、導入している市町村は全国のわずか1割しかない。人材の確保や採算性などの懸念から事業者もなかなか参入に踏み切れない。行政支援とともに、医療と保健福祉分野の連携を ...
介護法案反対6万人署名 「認知症、適切支援できなくなる」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
衆院で審議されている地域医療・介護総合確保推進法案に関し、公益社団法人「認知症の人と家族の会」(京都市上京区)は二十二日、「認知症患者が適切な介護保険サービスを受けられなくなる」として、六万四千三百四十四人分の反対署名を、厚生労働省に提出した。 同会は ...
同事業は、地方自治体にサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)として登録されることを条件に、住宅1戸あたり100万円、高齢者生活支援施設は1千万円を限度に補助する。住宅では新築が費用の10分の1、改修は共用部分及びバリアフリー化工事に限定して費用の3分の1を ...
認知症徘徊と行方不明者の死(後) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の徘徊には、それを予測させるサインがあるという。そのサインを見逃さないことが重要だ。そのために、75歳以上の独り暮らしの高齢認知症者を対象に、本人や周囲から聞き取り調査を実施。認知症本人の1日の過ごし方や暮らしぶりなどの情報を収集し、その情報を認知 ...
<消費税8%> 介護の質維持に懸念も - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
消費税増税が介護現場に響いている。介護保険のサービスは消費税が課税されないはずだが、実際は今月からの介護報酬の改定で、利用者の自己負担は平均0・63%増える。事業者も転嫁できない消費税を自腹で払う「損税」が拡大。介護の質が維持できるか、足かせになり ...
2014-04-22 眺めて癒やされて欲しいGATAGにいた7人の台湾美女 脱力系 皆さん突然ですが「GATAG」というフリー画像のサイトをご存知ですか?GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0以前から当ブログでも頻繁に使っておりまして、カッコイイ&オシャレな写真が多くてかなり重宝しているんです。(著作者表示が殆どですが)そんで掲題なんですけど、この前GATAG内を徘徊していたら可愛い女の子がた...
ルネサンスが訪問看護事業に参入 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
スポーツクラブ大手のルネサンス(東京都墨田区)は、訪問看護事業に参入する。訪問看護でのリハビリテーションの提供により、要介護者が在宅で自立した生活を送れるようにするのが狙いだ。同社は、機能訓練に特化した通所介護事業所を東京都と神奈川県で7カ所運営して ...
元アルマーニのトップセールスがめざす 120%満足の「感動する介護」 | helpman japan (媒体での記事掲載終了)
イタリアの一流ファッションブランド「ジョルジオ アルマーニ」で、夢をコーディネイトするおもてなしを学んだ馬場拓也さん。トップセールスとして活躍したあと、さらなるホスピタリティを追求する場として選んだのが介護業界でした。ファッションと介護、世界は180度違って見えても、お客さまのライフスタイルを追求し、その人の夢をかなえる仕事という点では同じ。経営企画室長として、ブランディングを再構築し施設のイメー...
都内の「デザイナーズ銭湯」5選 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
待合ロビーには、実際の水を使った滝の壁と坪庭を配置。モダンななかに和の雰囲気を醸し出す。浴場は2階だが、バリアフリー設計やエレベーターの設置で、高齢者などに使いやすい配慮も。肝心の浴場は、様々な種類のタイルを使った高級感のある趣。間接照明を多用すること ...
セコム、在宅医療・介護サービスの総合拠点を鎌倉に開設 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
セコムは2003年に鎌倉市に拠点を設け、訪問介護サービスと居宅介護支援サービスを提供してきた。今回は訪問看護と通所介護を同一拠点に置くことにより、訪問看護師や訪問介護員、ケアマネージャーなどが同じ職場で勤務できるようにする。これにより、スタッフ同士の連携や ...
パナソニック、ベッドと車いすの間の移乗を支援する介護用アシストベッドを受注開始 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは、離床アシストベッド「リショーネ」の受注販売を2014年6月から開始する(リリース)。介護施設内において、重度要介護者のベッドと車いす間の移乗を支援する製品である。 パナソニックはかねて介護分野に着目し、介護の中でも負担の大きいベッド-車いす間の ...
UR都市機構東日本賃貸住宅本部は、相模原市南区の相模台団地で認知症高齢者グループホームと地域密着型特別養護老人ホームを整備・運営する事業者を募集する。申し込みを6月16・17日に受け付け、6月27日に開札する。 このコンテンツの続きをお読みいただくために ...
特定非営利活動法人・動物愛護社会化推進協会によると、「2010年高齢期を迎える愛犬に関するアンケート」で、飼育登録されている犬の年齢調査が実施された。その結果、約半数が7歳以上のシニア犬世代であることが分かった。犬の社会でも、高齢化が進んでいる。 11から12 ...
入院患者の食費を引き上げへ、厚労省「在宅患者との公平性に配慮」 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
一方、在宅で療養を続けている患者の場合は、当然ながら全て自費で賄うのが基本となる。 入院患者の食費の引き上げ ... 資料はこちら 厚労省はこのほか、療養病床に入院している高齢者の食費や居住費についても、引き上げの是非を年末までに議論する考えを示している。
3人無理心中か 介護で悩みも 茨城 - NHK (媒体での記事掲載終了)
22日の朝、茨城県龍ケ崎市の住宅で、この家に住む50代から90代の家族3人が死亡しているのが見つかり、警察は現場の状況などから無理心中を図った可能性があるとみて調べています。 22日午前6時半ごろ、龍ケ崎市八代町で、91歳の男性と64歳の長男、それに57歳 ...
世界初!透明樹脂製の消火器を開発・発売 爆弾テロに対する貢献にも期待 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
背 景(1)消火器本体の容器素材としては、鉄・アルミニウム・ステンレスなどの金属類が使用されるのが一般的ですが、本体容器の腐食・老朽化による破裂事故の発生リスクや、火災現場における爆発事故の発生リスク、消火器重量が負担となり、高齢者や女性にとって持ち運びや操作が難しい点などが課題となっ ...
高齢者向け住宅事業を展開する「オリックス・リビング」は、これまでの老人ホームでは実現されなかった「本当に求められていながら、提供されていない安心と賑わいを提供する」という理念のもとに設立された。「年金を受け取るようになった方たちに、第三の人生を謳歌して ...
背 景(1)消火器本体の容器素材としては、鉄・アルミニウム・ステンレスなどの金属類が使用されるのが一般的ですが、本体容器の腐食・老朽化による破裂事故の発生リスクや、火災現場における爆発事故の発生リスク、消火器重量が負担となり、高齢者や女性にとって持ち運びや操作が難しい点などが課題となっ ...
世界初!透明樹脂製の消火器を開発・発売 爆弾テロに対する貢献にも期待 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
背 景(1)消火器本体の容器素材としては、鉄・アルミニウム・ステンレスなどの金属類が使用されるのが一般的ですが、本体容器の腐食・老朽化による破裂事故の発生リスクや、火災現場における爆発事故の発生リスク、消火器重量が負担となり、高齢者や女性にとって持ち運びや操作が難しい点などが課題となっ ...
認知症抑える報告も 牛乳の効用、最新研究 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
体力増進に役立つとして学校給食の定番にもなっている牛乳。リラックス効果や生活リズムの改善、良質な睡眠の促進などの作用もあるといわれる。最近では、認知症を抑えるのにも一定の効果があるとする研究報告も出された。飲むとおなかの調子が悪くなると敬遠する人も ...
『ワットさんのALS物語』出版 家族が支えた2200日の介護 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
驚くのは長男がスッパリ仕事をやめ、長女も長期休暇を取ってロンドンのマンションで家族中心の介護を始めたこと。アンドリューさんは車イス生活からやがて外出不能になり、言葉も失い、指1本も動かせなくなり、介護はどんどん大変になる。途中、何度も救急車で病院に運ばれ ...
都内の「デザイナーズ銭湯」5選 - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
浴場は2階だが、バリアフリー設計やエレベーターの設置で、高齢者などに使いやすい配慮も。肝心の浴場は、様々な種類のタイルを使った高級感のある趣。間接照明を多用することで、落ち着いた印象を受ける。 「南青山 清水湯」は、100年以上の歴史を誇る超老舗。清潔感の ...
社会福祉法人の大規模化「必要ない」 検討会で消極的意見相次ぐ - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
視覚障害のある高齢者を支える全国盲老人福祉施設連絡協議会の古田勝美・副理事長は、法人の創立者による寄付の評価や職員の待遇などルールづくりが重要だと指摘。複数の小規模の法人による理念の共有には疑問を呈し「地域貢献をしっかりやれば、必ずしも大規模化 ...
日本初 老犬の介護ホーム誕生 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
同施設は、老齢になり介護や介助が必要な犬や、自らの病気や高齢化などで飼い犬を手放さざるを得ない飼い主から愛犬を預かる老犬介護ホーム。同社は、開業20年で培った介護・介助のノウハウを活かし、軽度の身体的な衰えから寝たきりの犬、痴呆症状がある犬まで、一匹 ...
日本初 老犬の介護ホーム誕生 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
同施設は、老齢になり介護や介助が必要な犬や、自らの病気や高齢化などで飼い犬を手放さざるを得ない飼い主から愛犬を預かる老犬介護ホーム。同社は、開業20年で培った介護・介助のノウハウを活かし、軽度の身体的な衰えから寝たきりの犬、痴呆症状がある犬まで、一匹 ...
24時間介護利用は1日3回 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者が自宅でサービスを1日3回以上受けた計算となる。24時間サービスは24年4月に開始され、ホームヘルパーらが1日に数回自宅を訪問し、食事や排泄(はいせつ)などを手助けする。厚労省によると、24年末時点の1日当たり利用者は全国で1315人。介護事業者の参入 ...
認知症の原因はここまで“見える”ようになった - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
放射線医学総合研究所(放医研) 分子イメージング研究センター 分子神経イメージング研究プログラム 研究員の島田斉氏は、2014年4月20日に開催された「放医研 一般公開」において、認知症の原因物質のイメージング(可視化)技術の最前線について講演した。講演タイトル ...
2014年04月21日()
医療・介護の未来予想図 2025年の医療ITは? - TechTargetジャパン (媒体での記事掲載終了)
地域包括ケアシステムは、患者(高齢者)が暮らす日常生活地域圏内で医療・介護、生活支援サービスを提供することが求められる。そのため、医療機関や介護施設などサービスの提供者、行政機関などの関係者間のネットワーク化が鍵を握る。また、サービスの効率化や生産性 ...
認知症徘徊と行方不明者の死(中) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚労省の調べで、全国の認知症の高齢者は462万人(2012年)で、これは高齢者全体の15%にあたる。さらに、予備軍を加えると860万人となり、高齢者の実に4人に1人が認知症となる計算だ。この数は間違いなく増え続け、「老老介護」ならぬ「認知症同士介護」になるのは必定 ...
地域包括ケア - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
地域包括ケアでは、高齢者が重度の要介護状態となっても住み慣れた地域で暮らし続けられるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体で提供することを目指す。今後は認知症高齢者の増加が見込まれており、こうした高齢者の生活を支えることも地域包括ケアの重要な ...
厚生労働省は、都道府県、指定都市と中核市に、4月16日に、社会福祉施設及び介護保険施設等での高原病性鳥インフルエンザが疑われる利用者が発生した際の、対応を呼びかけた。 (画像はホームページより) 鳥インフルエンザが発生した今月13日にも、厚労省から、情報 ...
映画『朽ちた手押し車』三國連太郎主演の幻の名作が30年の時を経て今よみがえる。 - CINEMA TOPICS ONLINE (媒体での記事掲載終了)
日本海の漁村を舞台に認知症の老父と末期の老母を抱えた家族の苦悩を描く本作は、21世紀の日本が直面する高齢化社会と尊厳死の問題にすでに30年も前に迫っていた予見性に驚かされる力作です。きれいごとではない介護の現実を鋭くえぐりながら、 ... 主演の三國連太郎にとっても62年の映画人生の ...
家族の介護を職場に言えぬ 長期化、キャリアに不安 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
働きながら家族を介護する人が珍しくなくなってきた。離れて暮らす親の体調に漠然と不安を抱く中堅・若手も増えている。ただ介護に携わる苦労は当事者でないと分からないことも多く、職場では相談しにくいと悩むケースが目立つ。介護と仕事の両立を目指す人が周囲に知って ...
東京都、福祉業界合同採用試験を開催 - 1度の試験で複数の法人と面接可能 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
参加法人は、東京都内の高齢分野、障害分野、児童分野などの福祉施設・事業所を運営する法人。施設には一定の労働条件を設定しており、それを満たした施設だけが参加しているため、就職希望者は安心して就職活動ができる。また、採用時の合同研修では仲間づくりも ...
住宅のユニバーサルデザインについて考えるべく、「シニア体験」してきました - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
真のユニバーサルデザインとは何か? というわけで、老後を過ごす住まいに特別な配慮が不可欠であることはお分かりいただけたかと思います。とはいえ、20代・30代で家を建てるときに、高齢になり足腰が立たなくなった自分を想像してプランニングする人なんて、まあいません ...
ストックビジネスを新しい柱に(前) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホームといっても、要介護1くらいまでのお年寄りは、活動的で都市部を好むというニーズに添ったものだ。 グループ内には「あなぶきメディカルケア」があり、ケアマネージャーや介護士といったスタッフ態勢も万全。ストックビジネスという新しい柱が立ち、経営基盤はより ...
認知症徘徊と行方不明者の死(前) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
img.jpg 4月18日、朝7時のNHKニュースで、「認知症の徘徊から行方不明になった数が、昨年1年間で1万人を越えた」という報道があった。住居から1km圏内で発見されたのが59%、5km圏内が23%、5km圏外で発見されたのが18%だという。意外にも、家からさほど離れ ...
介護業界初のおむつに付けられる「ほねガード」! 転倒の衝撃を吸収して骨折を防止 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
骨折などをきっかけに移動が難しくなり、寝たきりにつながっていくケースが少なくないことは、現場の人なら誰でも知っていることだ。 紙おむつ ... これまでも似たような製品はあったが、おむつを履いた高齢者の日常生活を想定し、簡単に取り外しができるタイプは始めてとなる。
20140421_w01.jpg 定期的な有酸素運動が、高齢女性の脳の記憶領域を広げ、認知症の進行を遅らせるのに有用である可能性が小規模研究で報告された。 カナダ、ブリティッシュ・コロンビア大学(バンクーバー)のTeresa Liu-Ambrose 氏らの研究で、「軽度認知障害」とい ...
東京五輪を、障碍者やお年寄りに優しい都市に変えるきっかけに - INSIGHT NOW! (媒体での記事掲載終了)
やるべきことはバリアフリー社会の構築であり、そのために必要なのはソフト面を中心にしたインフラ整備です。 東京五輪の ... しかしすでに成熟した都市となった東京、しかも日本国全体として少子高齢化が進む中で、新興国と同じようにすることは馬鹿げています。近所の若い ...
積水化学、減災型サービス付き高齢者向け住宅進・ハーベストメントを発売 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅介護サービス事業所を運営するセキスイオアシスが持つ介護サービスのノウハウ、住宅設備機器の製造・販売をする積水ホームテクノの「介護・自立支援設備」を採用。セキスイグループの知見を結集し、入居者とスタッフにとって安心で快適な「住空間」を実現している。
ヘルパーら電話にピン! 振り込め被害防止で西入間署が感謝状 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
授与されたのは、坂戸市の医療法人「居宅介護支援事業所さくら」のケアマネージャー杉山真紀子さん(39)と「ケアセンターさくら事業所」の介護ヘルパー内田茂子さん(53)。 同署などによると、今年2月27日午前、坂戸市の無職女性(89)方で、内田さんが訪問介護中、1時間の ...
漂流する介護福祉士の資格取得問題<後編> 人材確保か専門性か - 福祉新聞WEB (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士の資格取得方法が2015(平成27)年度から変わる予定だったが、これを1年延期しようという法案が今年2月、国会に提出された。変更により資格取得のハードルが上がると、不足している介護人材がさらに不足すると心配する声があるためだ。しかし、これには反対 ...
積水化学、減災型サービス付き高齢者向け住宅"進・ハーベストメント"を発売 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅介護サービス事業所を運営するセキスイオアシスが持つ介護サービスのノウハウ、住宅設備機器の製造・販売をする積水ホームテクノの「介護・自立支援設備」を採用。セキスイグループの知見を結集し、入居者とスタッフにとって安心で快適な「住空間」を実現している。
《471》 人前で失敗して恥をかきたくないと…… - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
引きこもりは、人前で失敗して恥をかきたくないという、認知症の人が示す自己防衛反応であると考えられ、それを無視して、無理に参加せよと勧めるのは、酷な話なのかもしれません。」(松田 実:認知症 BPSD~新しい理解と対応の考え方~ 日本医事新報社, 東京, 2010, p28).
骨粗しょう症の治療ができる施設 - healthクリック (媒体での記事掲載終了)
閉経後、とくに高齢の女性に多くおこります。背中や腰が痛む、背中や腰が曲がってくる、身長が縮んでくるなどの ... 重症になると、咳やくしゃみの衝撃でも背骨を骨折することがあります。また、背中や腰の痛み、太ももの付け根の骨折などにより、寝たきりになることもあります。
夫と歩んだ介護の日々 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【伊藤智章】大学教授退職後、アルツハイマー型認知症を発症した夫の介護体験記を津市白山町の主婦、多賀洋子さん(71)が出版した。3冊目の手記で、今回は2011年12月、夫が73歳で亡くなるまでをつづった。相談できず悩んだ経験から、今回は介護専門家との共著で認知 ...
日本人は少子高齢化という衰退を楽しんでいるのか:日経ビジネスオンライン (媒体での記事掲載終了)
フランスを代表する知識人、エマニュエル・トッド氏は、前回のインタビューで、「ユーロを生みだしたフランス経済は、ユーロによって破壊された」と述べた。経済だけでなく、政治的にもドイツに頭が上がらない。 だが、唯一、うまくいっている分野がある。出生率だ。フランスでは政府の教育費無料化などの施策によって所得階層のすべてで出生率が上昇している。フランスと対照的なのが日本。歴史人口学者として、きつい警告を日本...