介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年03月20日()
平成の「隠居制度」 認知症による財産凍結を防ぐ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今の法律によれば、相続がスタートする原因はただ一つ、本人の「死亡」のみです。しかし、昔はそれだけではありませんでした。相続開始の原因がもう一つ存在しました。それは「隠居」です。かつての「家督相続」時代には、「隠居」も立派な相続スタートの原因でした。その意味では ...
寺尾南地区社会福祉協議会(中山惠之会長=人物風土記=)が今月21日、地域の福祉拠点「ボランティアセンター・なごみ(市内寺尾釜田2の17の31)」を開所した。地域の高齢者や障害者が気軽に立ち寄り、同世代、同環境、同じ趣味仲間などとの交流ができる「サロン・なごみ」 ...
認知症のある高齢者が少人数単位で共同生活するグループホームや、「通い」「泊まり」「訪問」のサービスを組み合わせて利用する小規模多機能施設を県内9カ所で運営している。グループホームは食事などの生活をスタッフと共に送るため、アットホームな雰囲気の中に身を置く ...
局長/本市では第5期計画かわさきいきいき長寿プランにおいて、認知症高齢者施策の充実を五本柱の一つに掲げ、各種事業を推進している。具体的には認知症に関わるサポーター養成講座や介護教室の開催、コールセンターの運営、徘徊高齢者SOSネットワーク事業の推進 ...
高齢者は長年の生活スタイルがあり、QOLも人それぞれ。長生きはしたいけど辛い思いはしたくない、病気を治して気分よく過ごし ... 社会保障費削減のため長期入院を減らす病院、高額な有料ホーム、独居や老々介護となる家庭…、「老弱になった時の療養場所は究極のQOL」という宮森所長。厚労省が、地域社 ...
これって認知症?危ない“もの忘れ”を見分ける方法!『団塊スタイル』 - テレビドガッチ (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
3月21日(金)は「危ないもの忘れを見分ける」と題して送る。団塊の世代が気になり始める“もの忘れ”。認知症の予備群と言われる「軽度認知障害」にも注目が集まっている。番組では、「軽度認知障害」をひもときながら、自分でできる“もの忘れ”のチェック方法や危ない“もの忘れ” ...
介護職員の月給7180円増=非常勤の時給は10円アップ-厚労省調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は20日、介護施設で働く常勤の介護職員について、2013年9月時点の平均月給が27万6940円となり、前年同月比7180円増えたとする調査結果を公表した。非常勤の介護職員の平均時給は、同10円増の1090円だった。調査は全国の特別養護老人ホームなど ...
4月には静岡県に「エミーズ」(ショートステイ・デイサービス複合型介護保険施設)が開業。また、滋賀県ではホームヘルパー2級を取得したケアドライバーが、介護付き送迎サービスをサポートするなど、グループ全体でこのプロジェクトに取り組んでいく。 やさしい西武グループへ.
福岡県は認知症フォーラムを開催する。3月21日(金)13:30から16:00に福岡県中小企業振興センター(福岡市博多区、JR吉塚駅前)で開く。参加費は無料、定員は300人で県高齢者支援課まで電話、FAX、メールで申し込む。 基調講演とパネルディスカッションのほか、認知症 ...
山口県介護支援専門員協会は、平成26年5月14日(水)と平成26年5月21日(水)に、居宅介護支援事業所の実務に従事して3年未満の人や、これから従事する予定のある人などを対象に、「居宅介護支援事業所の現場で役立つ実務事務研修」を開催する。 (画像はホームページ ...
高齢化社会に向けて介護保険の大切さのアナウンスや普及に取り組んできた『保険クリニック』を運営する株式会社アイリックコーポレーションと朝日生命保険相互会社の社会貢献としては初の試みとなった。 社会福祉法人 六高台福祉会 特別養護老人ホーム松寿園. 福祉と介護 ...
市議会一般質問で野村淳一議員、医療と介護、情報共有を - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮川市長は「現在、ケアマネージャー連絡会が中心になって医療・介護連携会議を開催し、入院・退院・在宅生活を通して一体的に医療・介護サービスが受けられるよう、入退院の際に利用できる情報提供票の作成と運用、保健・医療・福祉に関する情報を記載した社会資源マップ ...
妻の入浴介護中に夫も倒れたか 80代夫婦、風呂場で死亡 大阪 - FNN (媒体での記事掲載終了)
最終更新: 2014/03/21 02:12. FNN各局 · フジテレビ · スーパーニュース · ニュースJAPAN · スピーク · スーパーニュース WEEKEND · 新報道2001 · RSS · www.fnn-news.com > 社会一覧 > 記事詳細. 妻の入浴介護中に夫も倒れたか 80代夫婦、風呂場で死亡 大阪 ...
日本認知症ケア学会は、7月に行われる第10回認知症ケア専門士認定試験、1次試験の申し込みを、現在受け付けている。 (画像はホームページより) 認知症ケア専門士の資格は、認知症ケアの質の向上を担う専門技術士の養成を目的として、2005年に創設された。日本認知 ...
介護施設で女性が死亡、ノロ感染か 北海道 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道函館市の市立函館保健所は20日、市内の介護保険施設で入所者と職員の計10人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴え、90代の女性入所者が誤嚥性肺炎で死亡したと発表した。 保健所によると、7日から20日にかけ、80代から90代の入所者5人と職員5人が発症。
単身介護者の集い」。全員が独身で、一人で親を介護中だ。 昨年6月に「川崎市認知症ネットワーク」の活動の一環で発足した。現在のメンバーは50代を中心に男女8人。2カ月に1回、介護離職に伴う経済的な不安、社会から孤立する悩みなど、単身介護者ならではの本音を約4 ...
浪江・津島からの避難高齢者の記録 県社協が冊子発刊 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会いきいき長寿課の但木顕一(あきかつ)課長(64)と庄司直生(なおき)主事(30)は「本を通して津島地区の生活を思い出してもらい、生きていく励みになれば」と期待する。 A4判147ページで、2000部作成した。800部は行政機関などに配布し、1200部は1 ...
ワタミの介護 初の事業所内保育所併設ホーム「レストヴィラ羽田」2014年5月オープンのお知らせ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長・清水 邦晃)は、2014年5月1日(予定)、介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請予定)「レストヴィラ羽田」を開設いたします。 「レストヴィラ羽田」は、中小製造会社や住宅がひろがる下町情緒 ...
無料会員登録 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一方、イベント主催者にとって、数時間・数日のイベントのために、バリアフリー情報を公開する(予算を付ける)ことは容易ではありません。そのため、多機能トイレを利用する高齢者・障がい者・子育て中のパパママにとって、イベントは参加しづらい・参加を諦めることが多々あります ...
[ライフ]【ゆうゆうLife】消費税増税 介護サービスにも影響 食費の値上げを迷う事業者+(1/5ページ)(2014.3.20 11:00) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
この老健の個室(従来型)に要介護3の人が入所する場合、食費や居住費、介護保険から給付される基本サービス費の利用者負担(1割)などで月額約23万2千円がかかる。このうち、介護報酬の引き上げで値上げとなるのは基本サービス費。利用者負担は現行の月額約2万6 ...
40歳代が最多、中高年「引きこもり」層が53%に 島根県調査が浮き彫りにした日本の向かう未来|「引きこもり」するオトナたち|ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
これからの日本が、どこに向かおうとしているのか。そんな国の行く末を暗示するような実態調査の結果が注目されている。 島根県がこの3月に公表した「ひきこもり等に関する実態調査報告書」によると、地域の中で引きこもっている人の年齢は、40歳代が最も多いことがわかった。しかも、引きこもっている人のうち、40歳以上の中高年層の比率は、なんと半数を超えて53%にも上り、本人とその親の年代は、ますます高齢化が進ん...
《439》 「介護を通じて豊かな人生」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
エスポアール出雲クリニックの高橋幸男院長が「家族機能と介護」についての大変興味深い論文を紹介されております。以下に一部改変してご紹介します(『どんとこい!認知症─重度認知症患者デイケアの挑戦』 日本精神神経科診療所協会認知症等高齢化対策委員会[編] ...
祖父母の世代は、親の世代に介護負担をかけないために自助努力が求められる。介護を受けないで済む健康年齢を長く保つ努力に加え、万一介護が必要になってもなるべく自分の資産で賄えるようにする。資産運用は、孫が生まれた60代からでも遅くはないので、「使いながら ...
2014年03月19日()
福祉施設 災害時避難所に 佐野市が11法人と協定 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐野市は十八日、市内に福祉施設を持つ十一の社会福祉法人と、「災害時の民間福祉避難所に関する協定」を締結した。災害発生時に、市が福祉施設を民間福祉避難所として使用できるようにするもの。生活支援が必要で、市指定避難所での避難生活が困難な高齢者や障害者 ...
地域の見守りで高齢者の消費者被害防ぐ - NHK (媒体での記事掲載終了)
高額な商品を買わされたり、投資話でだまされるなど、高齢者の消費者被害が相次いでいることから、消費者庁は過去に被害にあった人の情報を地域の協議会に提供し、高齢者を見守ってもらう新たな対策を始めることになりました。 消費者庁によりますと、高齢者の消費者被害を巡る相談は、昨年度20万件余り ... こ ...
現在市内には22カ所に設置されており、保健師、社会福祉士、主任ケアマネージャー等の専門職の職員が高齢者や介護家族からの相談を受け付けるほか、在宅福祉サービス、介護保険の申請代行、介護予防教室の定期的な開催などを行っている。 市内の65歳以上の高齢者 ...
認知症の方や家族を温かく見守る応援者・認知症サポーターを増やし、地域の協力店・企業らとネットワークを築いて、地域全体で認知症の人を支える「認知症サポーターネットワーク@さがみはら」(さがサポ/星が丘3の6の21)では、養成講座への参加、企業店の参画を募って ...
同町内会の武藤博之副会長は「高齢者が増える中、福祉施設が会館のそばにあるのは心強い」という。「香樹の里」の田澤勝幸施設長は「身近な施設として、気軽に相談に訪れてほしい」と新たな需要の掘り起こしにつながることを期待する。 町内会館の2階部分(約166 ...
この日は、中学生が活動を報告。地域のまつりにも模擬店を出しており、「来場者が喜ぶ姿を直接見られることがやりがいにつながっている」などと語った。 ほかにも、寝たきりの高齢者を介護する人らが区職員や社会福祉協議会、大岡地域ケアプラザの職員と意見交換を行った。
47NEWS > 共同ニュース > 高齢夫婦、風呂場で死亡 介護の夫倒れ妻溺れる? - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
19日午後3時50分ごろ、大阪府高槻市三島江、無職山植徳造さん(83)方の風呂場で徳造さんと妻の清子さん(82)が亡くなっているのを、隣に住む人が見つけた。 高槻署によると、徳造さんは心臓に持病があり、清子さんはパーキンソン病で歩行が困難だった。徳造さんが清子 ...
19日午後3時50分ごろ、大阪府高槻市の民家で、この家に住む無職男性(83)と妻(82)が2階にある風呂場で倒れているのを、近所の住民が見つけた。2人は死亡していた。妻は入浴介護が必要で、男性にも持病があった。男性が介護途中で倒れ、気付かれないまま2人とも ...
IT技術を使って時間や場所に縛られずに働くことができる「テレワーク」を新たに取り入れる中小企業に対し、政府が導入経費の半額を補助する助成金制度を2014年度に創設することが19日、分かった。政府は育児や介護と仕事の両立を後押しするため、在宅勤務ができる ...
「ヤングケアラー」子どもにも介護の重荷 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
支援の第一歩は介護を担う子どもを見つけること。把握できれば公的サービスを選ぶ上でも、子どもの負担が軽くなる方法を考えることができる。英国ではプロジェクトの働き掛けで、介護の必要な人に、子どもが関わっているかどうか尋ねる考え方が拡大。子どもへの配慮を法律 ...
この時、声を掛けてきた老人福祉施設「鞆の浦・さくらホーム」のお年寄りが、帯や着物に触って大喜びしてくれた。 「こんなに喜んでもらえるなら」と、以後は年2回、このホームで和服のリフォーム作品を紹介。3年前には劇団を立ち上げて、歌や踊りも披露するようになった。
介護保険まとめ:もし介護状態になった時の負担を減らすための全知識 (媒体での記事掲載終了)
介護は大変だとよく聞くけれども、自分または家族が介護状態になった時に、どうすればいいのかよくわからないという声をよく耳にします。 介護状態になったときに受けられる保障としてはまずは「公的介護保険」があります。そして「民間の介護保険」に加入をしていればそこからも保障を受けることができます。 ただ、公的介護保険からどういう保障が受けられるのかを知らなければ事前に対策を取ることができません。民間の介護保...
ユーユーワールド 栃木・下野に宿泊付き介護施設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
物流・倉庫業のユーユーワールド(宇都宮市、小川恒夫社長)は介護サービス事業を強化する。栃木県下野市に初の宿泊機能付き介護施設を立ち上げた。従来は通所介護(デイサービス)施設の運営だけだったが、今後は介護者の負担軽減のため宿泊需要も増えると判断した。
高齢夫婦、風呂場で死亡 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳造さんが清子さんの入浴介護中に病死し、清子さんが溺れた可能性があるとみて、死因を詳しく調べている。 同署によると、2人は浴槽につかった清子さんの上に、徳造さんが覆いかぶさった状態で見つかった。 2人は18日に高槻市内でともに介護サービスを受け、午後3時半 ...
40歳代が最多、中高年「引きこもり」層が53%に 島根県調査が浮き彫りにした日本の向かう未来 - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
しかも、引きこもっている人のうち、40歳以上の中高年層の比率は、なんと半数を超えて53%にも上り、本人とその親の年代は、ますます高齢化が進んでいるという現実が明らかになったのだ。 実態調査を行ったのは、島根県の健康福祉総務課だ。調査は昨年11月、県内の担当 ...
養護老人ホームの役割拡大を提言、「地域福祉のフロントランナーに」― 厚労省研究会 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
専門家で構成する研究会が先週、養護老人ホームや軽費老人ホームがこれから果たすべき役割を提言する報告書をまとめた。従来のサービスに加えて、高齢者を地域で支える機能を強化していくべきだと主張し、地域包括支援センターとの連携や相談の対応、生きがいづくりなど ...
ロングライフHD、韓国の介護会社に出資 5200万円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
関西地盤の中堅介護ロングライフホールディングは19日、韓国で訪問介護事業を手がけるグリーンケア(京畿道城南市)に出資すると発表した。5億5千万ウォン(約5200万円)を投じて同社株の10%を取得する。グリーンケアは今後老人ホーム事業に進出し、ロングライフの子会社 ...
この事業は高齢者の介護、介護予防、生活支援、老人保健および健康増進に関わる先駆的・試行的な事業などに対し助成を行うもので、老人保健福祉サービスのより一層の充実や介護保険制度の適正な運営に資することを目的としている。 公募のテーマは多岐にわたり、大きく ...
酒を飲みに行きたかったが、早く寝てくれなかった(MSN産経ニュースより引用). と容疑を認めており、暴行を加えたあと自分で救急車を呼んだという。 亡くなったよし子さんは一人暮らしで認知症だったため、大塚容疑者が妹が交代で介護をしていた。 (この画像はイメージです).
ロボスーツに咲く小3の夢、科学者高齢化に挑む-サイバーD - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
3月19日(ブルームバーグ):医療・福祉向け人支援ロボットを手掛けるCYBERDYNE (サイバーダイン)が26日、マザーズ市場に新規株式公開(IPO)する。高齢化社会に役立つ新製品の開発、普及へ起業の道を選んだ山海嘉之最高経営責任者(CEO)は4時間に満たない睡眠 ...
県内の認知症高齢者は5万人 県が推計値を算出 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
県長寿社会課によると、昨年4月現在、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、グループホームに約1万3千人が入っている。約5万人のうち、残り約3万7千人は在宅か入院、ショートステイなどを利用しているとみられるという。 佐竹敬久知事は「認知症 ...
一般的に、医療と介護の連携を推進するには、地域医療連携を積極的に進めている医療側がイニシアチブを取ったほうがうまくいくと言われている。しかし、そういった場合でも、個別にケースを見ていくと、齟齬が起きている場合も少なくない。連携をもっと推し進め、統合のレベル ...
現場は、中央線のない緩やかな左カーブで、中本氏は同市倉橋町のグループホームに住む5人を送る途中で、利用者は3列ある座席のうち、2、3列目に乗っていたという。同署は事故原因を調べている。 「ルネッサンスデイサービス音戸」は、2005年2月から事業開始。利用定員 ...
これから超高齢化社会を迎えると、脳卒中などで脳を損傷しなくても、ある意味、誰もが障害を抱えるようになる。そんな中、 ... スタッフと一緒に、寝たきりの患者さんを座らせ、立たせて、歩かせて、どこまでやれば痛くなるか、具合が悪くなるかを見極め、限界まで行っていきます。
介護予防サポーター養成事業は、高齢化を受けて全国的に展開。サポーターは手軽に取り組める運動や介護に関する基礎知識を地域で指導し、健康維持の機運醸成を図る。同町包括支援センターは2009年度から取り組んでおり、昨年度までに約80人が修了。本年度は2月 ...
《1430》 「きみは延命介護をしていないか?」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
1日中、バイタルサインを測りまくる介護施設が多いので、延命介護という言葉は妙に納得しました。 人生の最終段階を自然に任せて見守ってくれる施設は意外に少ないのかもしれません。 というか実は少ないのです。 先週、介護施設での看取りの実態調査の生データを見ました ...
知事 地域公共交通について、高齢者らの移動円滑化に向け、1日の利用者が3千人以上の鉄道駅はバリアフリー化を進めている。市町と連携し、県全体で利便性と結束性に優れたネットワークの構築を進める。 筋県警本部長 ストーカー犯罪への対応では、被害者を安全な場所 ...
弘前さくらまつりを車いすで快適に!「バリアフリー快適弘前 弘前公園編」公開中 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
弘前市は、弘前さくらまつり(平成26年4月23日~5月6日)開幕に先駆けて、歩行が困難な方でも快適に弘前観光を楽しんでいただくための動画「バリアフリー快適弘前 弘前公園編」を作成しました。 車いす利用者と介助者の目線から弘前公園内の砂利道、坂道、橋などを車いす ...
2014年03月18日()
あわら合併10年 将来像基づく市政不可欠 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
人件費削減分は重点施策の子育て支援や高齢者福祉などの財源に充当。合併特例債を市内小中学校の耐震化や大型施設の整備などに充て、地方交付税の優遇措置による上乗せ分は重点施策を中心に各事業に配分するなど、合併によるメリットの有効活用と、懸念された ...
認知症介護に笑顔を 津の多賀さん3冊目の著作 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症を患った夫を介護した経験をもとに、津市白山町二本木の多賀洋子さん(71)が、三冊目となる著作「認知症介護が楽になる本」(講談社)を理学療法士との共著で出版した。夫の介護を振り返る集大成と位置付け、介護で苦労する人たちに「認知症の本人 ...
「おひとりさま」の勧めは無責任 高崎経済大学教授・八木秀次 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
家庭基盤の充実」構想は後の内閣によって、配偶者控除の拡充や配偶者特別控除の導入・拡充、同居老親の特別扶養控除の導入、専業主婦の第3号被保険者制度の導入などの形で日の目を見て、家庭を子供や高齢者の福祉を担う存在にし財政的に支援してきた。しかし、 ...
船内には、障害者や高齢者用にエレベーターを設置。車いすでの移動にも対応したバリアフリー船だ。船体には「くまモン」や「がんばくん」など、両県のキャラクターが描かれている。 続きを読む ログインして続きを読む 無料登録して続きを読む · ログインして続きを読む. 残り:100 ...
ロボット介護機器促進事業の成果発表会を開催、導入実証事業の申請は3月中に受け付け開始へ - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
経済産業省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の2013年度の成果発表会が開催された。2013年度に進めてきた、「移乗支援」「移動支援」「排泄支援」「認知症の方の見守り」を重点分野としたロボット介護機器の開発補助と、ロボット介護機器の開発で求められる安全性や ...
介護問題、考えたことのある独女は52.7%! 「できるだけ近くに嫁に行きたい」「弟と分担する」 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
時間も手間もかかるのが介護。大切な親だからきちんとしてあげたいという気持ちはあっても、職場に理解してもらえなかったり、必要な資金を捻出できない、住んでいるところが遠いなど問題は山積みです。先は長いのですから、頼れるところには頭を下げ、上手に自分の時間を ...
認知症、欠席裁判で敗訴 北海道・札幌の男性、自宅競売に-北海道新聞[道内] (媒体での記事掲載終了)
認知症、欠席裁判で敗訴 北海道・札幌の男性、自宅競売に (03/18 09:23) 認知症の高齢男性が民事訴訟を起こされ、訴えられたことを認識しないまま「欠席裁判」で敗訴する判決が昨年暮れ、札幌地裁で言い渡された。訴えた不動産会社の請求通り、男性の自宅を競売にかける判決が確定した。男性は住む家を失う可能性がある。高齢化が進む中、認知症などで判断能力が不十分な高齢者らは少なくないとみられ、専門家は、...
公益財団法人社会福祉振興・試験センターは、三福祉士(介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士)の海外研修・調査の派遣希望者を募集している。 日本介護福祉士会では、介護福祉士の海外研修・調査の申し込みを、現在受け付けている。社会福祉士と精神保健福祉士 ...
バリアフリー住宅改修 事業者を育成 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
住宅、木材関連の業界と行政でつくる「さがの木・家・まちづくり協議会」は、バリアフリーの視点を持つ住宅リフォーム事業者の育成に取り組んでいる。福祉、介護の知識を習得し、体の動き具合や生活の不便さなど個別の事情に応じて改修を提案する狙い。急速に進む高齢化の ...
認知症、欠席裁判で敗訴 北海道・札幌の男性、自宅競売に - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢男性が民事訴訟を起こされ、訴えられたことを認識しないまま「欠席裁判」で敗訴する判決が昨年暮れ、札幌地裁で言い渡された。訴えた不動産会社の請求通り、男性の自宅を競売にかける判決が確定した。男性は住む家を失う可能性がある。高齢化が進む中、 ...
《反響編》 お手盛り介護/ひもつきケアマネ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
だが、国の基準が実態に合わないため、お手盛り介護の温床になり、高齢者に合わないサービスや介護保険の無駄づかいにつながっている。堺市内の別のデイサービス事業所では、約6時間のサービスを「7~9時間」にするという。高齢者には「送迎の時間もある」などと説明して ...
ひきこもり・ニートの人を介護職に 北海道が新事業で橋渡し - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道は新年度、自室からほとんど出ない「ひきこもり」や、15~34歳で仕事や通学もしていない「ニート」の人たちに対し、介護職への就職の可能性を探る事業に乗り出す。介護を通じて人から頼りにされることで自信を取り戻し、社会貢献の充実感を得ながら働いてもらう狙いがある。
「ネットワークを経由して病院が社会に広がる」、情報化社会の医療を京大病院・黒田氏が語る - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
北欧では、患者や高齢者の家庭にセンサーや情報機器を設置して医療情報を日常的に収集し、異常の予兆を確認できたらまずケアマネージャーが駆け付けるという診療体制の構築が進んでおり、ケアマネージャーに診療報酬を認めることについての検討もされているという。
主力3事業のうち、介護事業とカラオケ事業の好調が好業績をけん引した格好だ。介護事業では、新規施設の開設を積極的に進めたほか、既存施設では近隣の病院や居宅介護支援事業所への訪問による連携強化で入居率の安定化を推進したことが奏功した。カラオケ事業 ...
【材料】ウチヤマHD---介護・カラオケ・飲食の3事業のシナジー効果を向上させる取り組みを引き続き推進へ - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業では、新規施設の開設を積極的に進めたほか、既存施設では近隣の病院や居宅介護支援事業所への訪問による連携強化で入居率の安定化を推進したことが奏功した。カラオケ事業では、新規店舗の開店を進めたことに加えて、既存店舗で引き続き65歳以上向けの「 ...
《437》 上手なケアだけでは解決できないことがある - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
シリーズ第158回『認知症のケア─適切な治療が大切、患者と介護者を支えることも大切』においては、メマンチンと少量のオランザピンを併用することにより、夜間の不眠・大声、幻覚、徘徊、異食などが改善し、精神科病院への入院を回避できた事例を紹介しましたね。上手な ...
大塚製薬、40代以降女性向けに大豆由来のエクオール含有食品「EQUELLE(エクエル)」を発売 - マイライフニュース Mylife News Network (媒体での記事掲載終了)
平均寿命が延び高齢化社会を迎える中、2012年厚生労働省資料によると、健康寿命と平均寿命の差が、男性は9.2年、女性は12.8年で、女性は実に人生の約7分の1を寝たきりや要介護で過ごしているというのが現状だ。「新健康フロンティア戦略」においても、「女性の健康力」 ...
47NEWS > 共同ニュース > 認知症の男性が欠席裁判で敗訴 訴え認識できず自宅競売に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢男性が民事訴訟を起こされ、訴えられたことを認識しないまま「欠席裁判」で敗訴する判決が昨年暮れ、札幌地裁で言い渡された。訴えた不動産会社の請求通り、男性の自宅を競売にかける判決が確定した。男性は住む家を失う可能性がある。高齢化が進む中、 ...
災害時の老健施設 サービス維持の協定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同協会には県内百三の介護老人保健施設が加盟。協定は、災害時でも利用者がサービスを継続して受けられるよう、県内外の特別養護老人ホームなどの同種の老人福祉施設やホテルなどと災害時の利用者受け入れなどに関する連携協定の締結に努めることが柱。県、市町 ...
2014年03月17日()
多くのケアマネージャーは、医者に対して「壁」を感じている。「ケアマネが情報提供しても医師は活用してくれない」「介護ケアプランを変える際に、医師がなかなか来てくれない」といった声が多いのです。そこで「“医療現場と介護現場をつなぐ翻訳者”として看護師の存在が重要に ...
伊那市方針「老人憩いの家」廃止 老朽化、利用減少で - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
憩いの家は同施設と同様に、市が介護予防を目的に開いている「脳いきいき教室」を受講するために利用する高齢者が多いが、バリアフリー化された交流施設の整備に伴い、憩いの家での受講者は減少。高齢者の延べ利用者数は09年度の8146人から12年度は7002人に減っ ...
ノイエス 解剖学の視点からつくられた介護用杖の販売を開始 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
とくに、杖の重要な要素のひとつであるグリップは、パイプに対して下方12度に装着することで自然に握ることができ、手首に余分な力がかからない仕組みとなっているという。また、ネジ固定ではなく一体型にしたことにより、角度が使用者の好みに合わせられる。介護施設からは「 ...
介護人材確保へ方策 知事会見「新幹線」補正で追加 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
谷本正憲知事は十七日、県庁で会見し、高齢者福祉について団塊世代が後期高齢者を迎える「二〇二五年問題」を挙げ、「福祉は人なり。人材育成に向け、今から準備をしていく必要がある」との見解を示した。健康寿命を延ばす取り組みと合わせ、福祉関係者とも相談し、介護 ...
横浜市が市社会福祉協議会に交付した補助金11億円超の使途が不明瞭! 外部監査で指摘 - はまれぽ.com (媒体での記事掲載終了)
監査の分野は包括外部監査人が自由に選定できるが、高齢者福祉事業を選んだ理由について井上氏は、「限られた予算の中で高齢者がいつまでも住み慣れた地域で、安心して暮らし続けていられるような環境を整備していくことが求められる。横浜市の高齢者の人口は約74万 ...
府知事選 課題 「使命感に支えられ…」 看護師現場は疲弊 京都 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市内の30代の女性看護師は約20人の同僚看護師とともに、市内の病院で働く。2人態勢の3交代制で、午前0時から午前9時までの夜勤は月8回。夜間でもナースコールは鳴り止まず、認知症患者の徘徊(はいかい)や高齢者の転落事故にも注意を配るなど仕事は多い。
介護送迎車事故、死者2人に 重体の女性死亡 広島・呉 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
広島県呉市倉橋町の県道で15日夕、介護職員が運転するワンボックスカーが道路脇の樹木に衝突した事故で、頭を強く打ち重体だった同町の無職、考田美栄子さん(77)が17日、出血性ショックで亡くなった。音戸署が発表した。この事故による死者は2人目。 音戸署によると、 ...
認知症の母親、暴行受け死亡 容疑の47歳息子逮捕/川越署 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親に暴行を加えたとして、川越署は16日、傷害容疑で川越市的場2丁目、会社員大塚一好容疑者(47)を逮捕した。母親は病院に搬送されたが死亡が確認され、同署は容疑を同致死に切り替え、遺体を司法解剖して暴行との因果関係などを調べる。 逮捕容疑は、16 ...
山梨県山梨市が社会学者上野千鶴子さんの講演会「ひとりでも最期まで在宅で」を中止するとした問題で17日、市が中止を撤回し講演会を予定通り18日に開催することが分かった。 市によると、中止が報じられた14日以降、市民から開催を求める意見が相次いだことから、市の担当者が望月清賢(せいき)市長に翻意を促し、一転、開催が決まった。担当者が16日夜、上野さんに電話で伝えた。その際、「介護以外の話をしない」こと...
認知症の女性に近づき預金詐欺(福岡県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症女性の自宅から通帳を盗み、郵便局から現金をだまし取った福岡市早良区の元ホームヘルパー竹下美奈子容疑者(27)が逮捕されました。竹下容疑者はコンビニ店などでだましやすそうな高齢者を物色していたとみられています。警察によりますと竹下容疑者は ...
太陽生命、介護保障を拡大=要介護1から支払い - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
太陽生命、介護保障を拡大=要介護1から支払い. 太陽生命保険は17日、主力商品「保険組曲Best」の中で提供する介護保障を4月1日から刷新し、保障範囲を拡大すると発表した。新たに軽度の要介護状態である「要介護1以上」で保険金を受け取ることができる保障などが ...
老人福祉事業者の倒産最多46件 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの運営や介護サービスなどを行う老人福祉事業者の倒産が2013年は46件となり、00年度の介護保険制度の開始以来、最多だったとする調査結果を17日までに帝国データバンクがまとめた。 特にデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者の倒産が多いという。
47NEWS > 共同ニュース > 老人福祉事業者の倒産最多46件 13年、競争激化で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの運営や介護サービスなどを行う老人福祉事業者の倒産が2013年は46件となり、00年度の介護保険制度の開始以来、最多だったとする調査結果を17日までに帝国データバンクがまとめた。 特にデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者の倒産が多いという。
老人福祉事業者の倒産最多46件 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの運営や介護サービスなどを行う老人福祉事業者の倒産が2013年は46件となり、00年度の介護保険制度の開始以来、最多だったとする調査結果を17日までに帝国データバンクがまとめた。 特にデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者の倒産が多いという。
老人福祉事業者の倒産最多46件/13年、競争激化で - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの運営や介護サービスなどを行う老人福祉事業者の倒産が2013年は46件となり、00年度の介護保険制度の開始以来、最多だったとする調査結果を17日までに帝国データバンクがまとめた。 特にデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者の倒産が多いという。
老人福祉事業者の倒産最多46件 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの運営や介護サービスなどを行う老人福祉事業者の倒産が2013年は46件となり、00年度の介護保険制度の開始以来、最多だったとする調査結果を17日までに帝国データバンクがまとめた。 特にデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者の倒産が多いという。
老人福祉事業者の倒産最多46件 13年、競争激化で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの運営や介護サービスなどを行う老人福祉事業者の倒産が2013年は46件となり、00年度の介護保険制度の開始以来、最多だったとする調査結果を17日までに帝国データバンクがまとめた。 特にデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者の倒産が多いという。
米から福祉、医療事情視察に来岡 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 学び、理解を深めたい」などと述べた。 記念品の交換では、岡山県から、ももっちの縫いぐるみが、公衆衛生大学院からは、写真立てなどがそれぞれ贈られた。 一行は19日まで岡山県に滞在。御津医師会や岡山医療センターなどで高齢者福祉や在宅医療の現状を学ぶ。
山梨県南アルプス市田島の医療法人千歳会が運営する、認知症対応型共同生活介護施設「グループホーム甲西」で昨年12月、施設の女性職員2人が熱湯を張った浴槽に入所者の女性(87)を入れ、女性が全身に重いやけどを負っていたことがわかった。 (この画像はイメージです) 女性は搬送先の甲府市 ...
3月は確定申告の時期であり医療費や介護の費用にも目が向く。4月からは消費税率アップだけでなく介護保険料率や高齢者(70~74歳)の国民健康保険自己負担割合も高くなる。そんな中、意外に知られていない「介護費用が戻ってくる制度」に注目が集まっている。 よく知られている「かかった費用が戻ってくる ...
そこで司法書士に相談すると、母親の認知症の程度が軽いなら本人が、認知症が進行しているなら親族の川本さんが候補者を決めて申し立てることができると教えられた。 後見人は家庭裁判所に財産管理計画を提出し、金銭出納帳をつけ、定期的に財産管理状況を報告する ...
《436》 患者と介護者を支える大切さ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方で、既にBPSDが生じてしまっている場合には、ケアの仕方が悪いためにBPSDを生じているのではないかと負い目を感じているご家族もおられます。本人のBPSDが目立つ家族ほど、介護者は精神的に追い込まれていますので、まずは介護者の苦労をねぎらい、介護者を ...
要介護1から保険金 太陽生命が新商品 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
生命保険業界で、介護の必要度が軽い人も保障の対象とする介護保険商品を投入する動きが出ている。太陽生命保険は4月から「軽度介護保険」を発売する。国の財政難から公的な保障は縮小する方向。生保各社は民間の介護保険の需要が高まると見ている。 太陽生命の「 ...
認知症の75歳母、殴られ死亡 介護の息子逮捕「寝てくれなかったから…」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護をしていた母親を殴ったとして、埼玉県警川越署は16日、傷害の疑いで、川越市的場、会社員、大塚一好容疑者(47)を逮捕した。同署によると「酒を飲みに行きたかったが、早く寝てくれなかった」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は16日午後7時ごろ、同市藤間の母、 ...
【法テラスの現場から】 川副 正敏さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
多重債務の整理、家主との交渉、年金確保などの法的処理をして、金銭管理のために成年後見人となった。また、A氏とともにグループホームとの調整をし、Xさんを入所させた。 同様の活動は、全国各地の法テラス常勤弁護士らが精力的に取り組んでいる。 高齢者、障害者、 ...
被災地と認知症 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
三陸の海が窓の向こうに広がる。「アワビをいっぱいとったよ」と宮城県気仙沼市の男性(74)は得意げに言った。すると突然、「先生に腕相撲で勝った」と話が変わった。「中学校のときの話ね」と妻(74)が笑った。 夫は9年ほど前、アルツハイマー型認知症と診断された。記憶は ...
被災地と認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
三陸の海が窓の向こうに広がる。「アワビをいっぱいとったよ」と宮城県気仙沼市の男性(74)は得意げに言った。すると突然、「先生に腕相撲で勝った」と話が変わった。「中学校のときの話ね」と妻(74)が笑った。 夫は9年ほど前、アルツハイマー型認知症と診断された。記憶は ...
砂田芳秀教授・副学長 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
砂田 まず留意しておくべきは、認知症はあくまで症状の名前だということです。認知症という病気があるわけではない。原因となる病気はアルツハイマー病以外にもいろいろあり、それをPETやMRI、脳血流シンチグラフィーなどで正確に鑑別診断することが大事です。病気によって ...
認知症の母親殴り死亡 長男を逮捕 - NHK (媒体での記事掲載終了)
16日夜、埼玉県川越市で、75歳の認知症の母親の頭や額を手で殴ったとして、47歳の長男が傷害の疑いで逮捕され、母親はその後運ばれた病院で死亡しました。 警察は長男の容疑を傷害致死に切り替えて、詳しいいきさつを調べることにしています。 逮捕されたのは、川越市 ...
2014年03月16日()
「認知症で寝てくれず」母親殴り47歳息子逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
警察によりますと、大塚容疑者は「母親の意識が無い」と自ら119番通報し、駆け付けた救急隊員に「自分が母親を殴った」と話したということです。大塚容疑者は、「母親は認知症で、介護に来ていた。寝てくれず、飲みに行けないので、カッとなってたたいてしまった」と容疑を認め ...
高齢者の孤独死を減らそうと寝屋川市社会福祉協議会は民生委員や市内21の福祉施設と協力し、無料の「かぎ預かり事業」を4月から始める。一人暮らしの高齢者の自宅の鍵を福祉施設が預かり、緊急時には鍵を使って安否を確認する。全国的にも珍しい取り組みだが、 ...
都城市のJR都城駅で15日、バリアフリー化の完成式があった。池田宜永市長は「障害者や高齢者に優しい駅として利用しやすくなった。都城の顔として一段の情報発信基地となることを願う」とあいさつした。 JR九州によると、三つのホームを跨線橋(こせんきょう)で結び、 ...
第16回日本在宅医学会大会開催 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が行方不明になったという想定で,住民が「徘徊役」の捜索を行う「徘徊模擬訓練」,地域の小中学生に絵本を用いて認知症教育を行う「絵本教室」の実施等,行政や医療・介護に携わる多職種,住民が一体となって取り組みを進めている。その中心を担ってきたの ...
データえっせい: 専業主婦率と母親の虐待率の相関 (媒体での記事掲載終了)
2014年3月16日日曜日 専業主婦率と母親の虐待率の相関 児童虐待が社会問題化していますが,虐待の加害者の多くは母親です。2012年度間の児童相談所が対応した虐待相談件数でみると,総数66,701件のうち,加害者が実母であるケースは38,224件となっています。率にすると57.3%です(厚労省『福祉行政報告例』)。 http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/38-1.h...
中小の技とアイデアで介護支援 おむつ処理装置や家電操作ロボ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
中小企業が独自技術を生かして介護分野に参入する動きが広がっている。使用済みおむつを瞬時に密封して臭いの漏れを防ぐ装置や高齢者が音声で家電を操作できるロボットを開発。介護者の負担軽減や高齢者の生活環境の改善に一役買う。機動力を武器にいち早く製品化し ...
介護予防に白石音頭 市、ご当地体操普及へ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県白石市はお年寄りの介護予防を目指し、「ご当地体操」の普及に力を入れ始めた。市民になじみの深い「白石音頭」に合わせ、無理なく体を動かす運動メニューだ。市の担当者は「楽しみながら健康づくりに役立ててほしい」と期待している。 白石市福岡蔵本の白石温泉「薬師 ...
中小、介護ビジネスで小回り利かす 海外からも注目 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
総務省の推計によると、日本の65歳以上の老年人口は2025年に全体の30%を超える見通しだ。厚生労働省は国内の介護費が25年度に19兆8千億円と12年度の2.4倍に膨らむと試算する。高齢者の室内の移動を手助けするロボットや認知症患者向けの見守りサービスなど、 ...
(報われぬ国)お手盛り・ひもつき…介護実態は 反響編 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省によると、介護保険を使うデイサービスの基準は「3~5時間」「5~7時間」「7~9時間」が原則で、「2~3時間」は高齢者が早退する場合などに限られる。事業所は保険を使おうとして水増しして請求しているのだ。 本来ならデイサービスが短く安く済む高齢者もいる。
施設の意をくむ「ひもつきケアマネ」 背景と課題は - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険づくりでは、介護がどれだけ必要かやその内容を客観的に判断する仕組みがかぎだった。それまでの高齢者ケアは医療保険と福祉の二本立て。医療は病院が内容を決めるため、必要以上に長く入院させる例が横行し、医療費がふくらんだ。福祉は行政が必要かどうかを ...
介護の度合いは、最も軽い「要介護1」だ。事業所からは「3時間いてほしい」と言われるが、家事をこなさなければならず、2時間ほどで帰宅する。 ところが、利用明細にはデイサービスの時間が「3時間以上5時間未満(3~5時間)」とある。これで事業所に払われる約4800円の ...
現在の介護保険では、同居家族がいる場合に、基本的には、生活援助サービスが受けられない。つまり介護保険は、介護をする人=家事ができる。即介護に専念できる「女性モデル」「嫁モデル」で設計されているのだ。介護をする家族に目を向けた制度に変えることが、社会の ...
認知症高齢者の捜索訓練 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りが徘徊(はいかい)して行方不明になるケースを想定した捜索訓練が、北九州市でも始まった。同市では認知症のお年寄りが3万1千人を超え、「急速に増加する」(市高齢者支援課)見通しだ。行方不明のままになったり、死亡して発見されたりする「最悪の事態」 ...
中本さんら残る3人が重傷を負った。 音戸署によると、中本さんは呉市内のデイサービス施設の職員で、同乗者5人は利用者という。重体は男性(68)と女性(77)、中本さんのほかの重傷は84歳と80歳の女性。当時はデイサービス施設から、5人が暮らす同市倉橋町内の宅老所 ...
介護施設の送迎車が事故 1人死亡5人ケガ - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
広島・呉市で15日夕方、介護施設の送迎車が道路わきの木に衝突し1人が死亡した。また、車を運転していた職員を含め5人が重体や重傷。 事故は15日午後4時前、呉市倉橋町の県道35号で起きた。警察によると高齢者5人を乗せたデイサービス施設のワゴン車が道路わきの ...
エステティック ミス・パリが大阪府枚方市にオープン! - 断食コム (媒体での記事掲載終了)
くずはモールはバリアフリー法適用建築物で高齢者や体の不自由な方が安全に安心してお買い物ができるようになっています。さらに夜間電力を活用し、屋上に太陽光パネルを設置するなど環境への配慮も忘れません。 エステティック ミス・パリ. (画像はプレスリリースより).
《435》 さて、力試し問題です - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
さて、この「ひょっとして認知症?」を読み続けて培われた認知症ケア技能に関しての実力試しとして、皆さんも日総研グループ編集の『認知症ケア専門士 認定1次試験対策─完全攻略予想問題集』の第1部・基礎に出題されております問題31に挑戦してみて下さい。 <問題31>:
65人に専門士称号 二本松の介護福祉専門学校 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
二本松市の福島介護福祉専門学校の卒業式は15日、市内の県男女共生センターで行われ、65人が卒業証書と専門士称号を手にした。 石橋光一校長が証書・称号を授与し「高いレベルの安心感を与える一流の介護福祉士になってほしい」と式辞を述べた。同校設置者のあだち ...
2014年03月15日()
高齢者介護施設の車が衝突事故 1人死亡、2人重体 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
この事故で、車に乗っていた久保清さんが頭を強く打って死亡し、60代の男性と70代の女性が意識不明の重体です。80代の女性2人と車を運転していた56歳の介護職員の女性は大けがをしました。車に乗っていた5人はいずれも呉市内のグループホームに住んでいて、施設で ...
車椅子だからこそなれた自分へ---日本をユニバーサルデザイン先進国にするため命をかける24歳 - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会となる日本を、ユニバーサルデザイン(UD)先進国にすることへ命をかける24歳の若者がいる。垣内俊哉さんだ。 立命館大学在学中に友人と株式会社ミライロ(大阪府・大阪市)を立ち上げた。先天性の骨形成不全症という難病を抱え、幼少期から車椅子生活を送る。
介護施設の車が道路脇の木に衝突、6人死傷 広島・呉市 - FNN (媒体での記事掲載終了)
最終更新: 2014/03/16 06:36. FNN各局 · フジテレビ · スーパーニュース · ニュースJAPAN · スピーク · スーパーニュース WEEKEND · 新報道2001 · RSS · www.fnn-news.com > 社会一覧 > 記事詳細. 介護施設の車が道路脇の木に衝突、6人死傷 広島・呉市 ...
中本さんら残る3人が重傷を負った。 音戸署によると、中本さんは呉市内のデイサービス施設の職員で、同乗者5人は利用者という。重体は男性(68)と女性(77)、中本さんのほかの重傷は84歳と80歳の女性。当時はデイサービス施設から、5人が暮らす同市倉橋町内の宅老所 ...
介護施設の車が衝突 1人死亡2人重体 - NHK (媒体での記事掲載終了)
15日、広島県呉市で、介護施設の職員が運転し、お年寄り5人が乗ったワゴン車が道路脇の木に衝突し、74歳の男性が死亡したほか、2人が意識不明の重体となり、ほかの3人も大けがをしました。 15日午後4時前、広島県呉市倉橋町の県道で、介護施設の職員が運転し、お ...
平成24年9月に介護サービスを利用した人について、サービスの種類別で1人当たり利用回数をみると、平成24年から開始された「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」が96.6回、「小規模多機能型居宅介護」が30.2回、「訪問介護」が17.5回となっている。 訪問介護利用者の ...
介護従事者の待遇改善法案、野党が共同提出を検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主党や日本維新の会、みんなの党などの野党全党が介護従事者などの待遇を改善する特別措置法案の共同提出を検討していることが分かった。介護分野の職種の賃金水準が他業種に比べて低いとして、国が加算分を全額負担するのが柱だ。引き上げ分は平均で月数千 ...
介護ミスか、87歳女性死亡 入浴でやけど、山梨の施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
山梨県南アルプス市田島の高齢者介護施設「グループホーム甲西」で昨年12月、女性職員2人が入所していた女性(87)を入浴させる際、熱い湯に入れ、やけどを負わせていたことが15日、施設への取材で分かった。女性は約3カ月後に死亡した。施設側は「職員が誤った」と ...
「無償の介護者」に関心と支援を - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族を介護している人たちを「無償の介護者」と位置付け、その支援を考えるシンポジウムが15日、岡山市北区津島中の岡山大で開かれた。無償の介護者を「ケアラー」と呼ぶことを提唱する一般社団法人日本ケアラー連盟の堀越栄子代表理事(日本女子大教授)らが、問題解決 ...
介護施設で女性が入浴時に重度のやけど その後死亡 山梨 - FNN (媒体での記事掲載終了)
最終更新: 2014/03/15 18:59. FNN各局 · フジテレビ · スーパーニュース · ニュースJAPAN · スピーク · スーパーニュース WEEKEND · 新報道2001 · RSS · www.fnn-news.com > 社会一覧 > 記事詳細. 介護施設で女性が入浴時に重度のやけど その後死亡 山梨 ...
もし、認知症と診断された場合には、かかりつけ医やケアマネージャーなどの力を借りることを奨励。認知症の人に対する心得では症状別の対応例を掲載した。 なお、県では認知症コールセンター、高齢者総合センター、認知症疾患センター設置し、認知症だけでなく高齢者や家族 ...
藤竜也 認知症役に「しめた」 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
俳優・藤竜也(72)が15日、都内で行われた映画「サクラサク」(4月5日公開)の試写会でトークイベントを行った。 映画はシンガー・ソングライターのさだまさし(61)の同名小説を映画化したもので、藤は認知症の父親役。「本を見たとき“しめた”と思いました。年齢的にも認知症に ...
認知症サポーター - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が2005年度から始めた「認知症を知り地域をつくる10カ年」キャンペーンの一環として実施されている「認知症サポーター養成講座」の受講者。認知症の症状についての知識や患者への接し方などを90分程度学ぶ。事務局は全国キャラバン・メイト連絡協議会。13 ...
近々行われるのは、「『パロハンドラー』セミナー」で、認知症などで有効性が期待されるメンタルコミットロボット『パロ』について取扱者「パロハンドラー」として認定を受けるためのもの。受講者には、2、3週間程度『パロ』が無償貸与される。 セミナーは3月26日(水)13:30~18:00に ...
福島沿岸の介護就職者に貸付金 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災以降、福島県沿岸の介護施設などで人手不足が続いていることから、厚生労働省は県外から新たに介護職に就く人を対象に、資格取得の費用の一部や支度金を貸し付ける取り組みを来月から始めることになりました。 福島県では原発事故の影響で介護施設や ...
上野千鶴子さん講演、過去発言理由に中止 山梨市:朝日新聞デジタル (媒体での記事掲載終了)
山梨県山梨市が、18日に予定していた社会学者の上野千鶴子さんの講演会を中止したことがわかった。介護や、最期までひとりで生きる心構えを語る予定だったが、上野さんの別のテーマでの発言を問題視する人から反対が寄せられ、市長が中止を決めた。 市によると、講演は昨秋、依頼。今年2月に広報し、164人の参加…
目標達成を報告 福祉避難所指定の推進会議 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に高齢者や障害者らの受け入れに適した「福祉避難所」を増やそうと組織された「福祉避難所指定促進事業推進会議」(議長・西永和夫県社会福祉協議会事務局長)の会合が14日、大分市の県総合社会福祉会館であった。 推進会議が県内の市町村に働き掛け、2年間で ...
東日本大震災の教訓を伝えようと、県介護老人保健施設協会両磐圏域(長沢茂代表理事)は、施設職員らの体験談や対応状況をまとめた記録集「私たちの3・11」を作成した。停電や物資不足が続く中、高齢の利用者を守ろうと一丸となって尽くした職員の思いや提言がつづ ...
室蘭で介護支援専門員の研究発表会、ケア事例情報共有 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
... 月15日(土)夕刊】. 室蘭市内の介護支援専門員が、より良いケアマネジメントの実現を目指すための事例研究発表会が14日、同市本町の市社会福祉協議会で開かれ、高齢者が住み慣れた地域で、安心して生活するための支援態勢充実に向け、出席者が情報を共有した。
介護施設で誤って“熱湯風呂”やけどの87歳女性死亡 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
山梨県南アルプス市の介護施設で去年12月、入所者の87歳の女性を誤って熱湯の風呂に入れ、やけどをさせていたこと分かりました。女性は今月に入り、死亡しました。 南アルプス市にある認知症の患者用の介護施設「グループホーム甲西」で去年12月、職員が入所者の87歳 ...
仮設住宅高齢者36%認知症か - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で被災し、宮城県気仙沼市などの仮設住宅で暮らしている高齢者の36%、およそ3人に1人に認知症の可能性があることが東北大学などが行った簡易検査で分かりました。 専門家は「検査方法は異なるが、厚生労働省の全国の推計値の28%より割合が高く、対策 ...
社説:ホームホスピス 新しいケアの形を提供 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
社説:ホームホスピス 新しいケアの形を提供. 終末期の患者や高齢者らが民家などで共同生活する「ホームホスピス」が全国的に注目されている。 ... ホームヘルパーが24時間常駐、医師や看護師らと連携し利用者の生活を支える。 高齢化や核家族化で1人暮らしの高齢者が ...
【愛媛】医療法人慈孝会(松山市福角町乙69ノ1)は、老人保健施設サテライト粟井新築を一宮工務店松山支店(松山市)の施工で4月に着工する。今後、造成工に入り完了次第、着工する。 規模は木造平屋815平方㍍。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
《434》 認知症になってもやはり本人です - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の行動・心理症状(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia;BPSD)に関して理解を深めるため、日本認知症ケア学会が編集・発行した著書があります。首都大学東京の繁田雅弘教授は著書のなかで、認知症の人に対する家族の想いをとっても印象的に ...
2014年03月14日()
山梨県山梨市が、18日に予定していた社会学者の上野千鶴子さんの講演会を中止したことがわかった。「ひとりでも最期まで自宅で」と題し、介護やひとりで生きる心構えを語る予定だったが、上野さんの別のテーマでの発言を問題視する人から反対が寄せられ、市長が中止を決めた。 市によると、講演は昨秋、依頼。今年2月に広報し、164人の参加希望があった一方、上野さんのツイッターやコラムでの発言を例に「公費で催す講演会...
木のぬくもりを最大限に生かし、やさしい肌触りを大切にした木造の介護施設が南足柄市中沼に誕生した。30代から40代を中心とした地元の若手プロジェクトチームの手による国内最大級の木造建築で、全国的に注目されている。3月15日(土)、16日(日)の内覧会で、いよいよ ...
認知症の精神科入院に状態像の基準 ― 厚労省の研究会が作成 - 介護・地域包括ケアの情報サイト Joint (媒体での記事掲載終了)
認知症による精神科への入院について、高齢者の状態像のルールを国が明確に定めることには、これまでのところ慎重なスタンスをとっている。老健局の担当者は、「1つの方向性が示された。内容を参考にしてもらいたい」と話した。 報告書は、必ずしも入院の治療が必要な状態 ...
初のサービス付き高齢者向け住宅開設 - 株式会社全国賃貸住宅新聞社 (媒体での記事掲載終了)
木下グループの一社、木下の介護(東京都新宿区)は、3月1日に同社では初めてとなるサービス付き高齢者向け住宅「リアンレーヴ大宮」を開設した。同時に「木下の介護 弘明寺デイサービスセンター」、介護付き有料老人ホーム「リアンレーヴ狭山」をオープンした。 同社は介護 ...
かさぼんこバス発車 高岡・福岡で公営の新車両 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
同地域中心部から山王地区、大滝地区の循環するルートを走り、福岡小児童の通学、車を持たない高齢者らの足として活躍する。 バスは定員70人の大型で愛らしいかさぼんこ ... 車高調整装置が付きバリアフリー対応になっている。 出発式が福岡小グラウンドに隣接する停留所 ...
高齢者が安心して住み慣れた地域で、ずっと住み続けることのできる住まいを充実させるため、医療・介護・住宅の3者がお互いに連携しながら、それぞれのサービスを効果的に受けられる体制作りに力を注いでいる。 なお、東京都ではサービス付き高齢者向け住宅の選定とあわせ ...
大阪府は3月12日、平成26年度の介護福祉士養成科の受講生を募集していると府のホームページで発表した。4月開講の大阪府主催離職者等再就職訓練受講生の2次募集で、離職した人などを対象に介護福祉士の資格を取得して就職してもらうことを目的としている。
息子たちに迷惑はかけられないと2011年5月末、認知症の宮城県気仙沼市の男性(74)と妻(74)は仮設住宅に移った。 4畳半2間。海辺の大きな家だったころとは、かけ離れた生活だ。近所づきあいなどの環境が一変し、夫の躁(そう)うつの症状も目立つようになった。延々と ...
認知症介護を先進機器で支援 経産省、開発費を補助 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は2014年度から認知症にかかった高齢単身者の在宅介護を支援する先進機器の開発を官民一体で進める。センサーや通信などの技術を生かした製品をつくる企業に対し、開発費を補助するのが柱。介護の負担を和らげ、社会保障費の抑制にもつなげたい考えだ。
介護ロボ、コラボで開発加速 産学、異業種 350億円市場狙う - ITmedia エグゼクティブ (媒体での記事掲載終了)
石井正義・総合住宅研究所長は「良い季節には寝たきりの人を外に連れ出せるようにするなど、ロボット技術を活用すれば住宅がどのように変わっていくのかを検証し、高齢化社会向けの住まいの提案に力を入れる」と語る。 また、介護大手のツクイは国立長寿医療研究センターと ...
震災と認知症の関連を市側否定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
震災後に亡くなった釜石市の男性(当時80)の遺族が「震災関連死」と認めない市の決定の取り消しを求めた訴訟の第2回口頭弁論が13日、盛岡地裁(貝原信之裁判長)であった。市側は、震災と認知症、死因の胆嚢(たんのう)腫瘍(しゅよう)には、それぞれ因果関係がない、と ...
認知症や糖尿病…虫歯は万病のもと 削らず修復 初期対策肝心 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
歯茎との境目の近くにできた初期虫歯。ミネラル分が溶け出して白く見える. 「痛くなったら歯医者に行けばいいか」。こんな具合に“たかが虫歯”と侮るのは禁物だ。虫歯は全身のさまざまな病気につながるといわれる。たとえ治療しても一度削った歯はもう元通りに戻せない。
伊万里市の介護役員に「無罪判決」佐賀地裁 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
伊万里市の高齢者介護施設で入所者の口に塩を押し込んだとして、暴行罪に問われた施設運営会社役員冨永英之被告(61)=同市立花町=に佐賀地裁(杉田友宏裁判長)は13日、「証人の供述は信用できず、暴行を認めるには証拠が不十分」として無罪(求刑懲役2年)を ...
排泄介助で気になる臭いを消臭!食事などにも合う『少臭麗茶』新発売 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
この効果について同社は、病院施設などで働く介護福祉士やケアマネージャー、ヘルパーなどを対象に10日間の使用テストを実施。その結果、対象者のうち約70%の人が「排泄介助の気苦労の軽減に役立つ」と回答しています。 『少臭麗茶』は、さっと溶けやすく、食事などにも ...
「待機老人」は減らせるか - 東猴 史紘 - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
待機老人の数は約42万人。待機児童が約2万人なので約20倍である。一般に待機老人とは特別養護老人ホームに入所待ちしている人のことを指す。特別養護老人ホーム(以下、特養)は自治体や社会福祉法人が運営する公的な施設なので、民間の老人ホームよりも低料金で ...
2014年03月13日()
日本政府はEPA(経済連携協定)の一環として、外国人看護師・介護福祉士候補者の受け入れを進めている。インドネシア(2008年)やフィリピン(2009年)に加えて、2014年にはベトナムからも候補者を受け入れる予定だ。既に来日した候補者のうち、2013年度の看護師国家 ...
「経済的虐待受けた」と高齢夫婦が家出 介護事業者が関与か - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度3の父親と要介護度5でほぼ寝たきりの母親は、長女が夫(59)と外出している間、走り書きの手紙を残して去った。両親の居住スペースからは介護用ベッドや冷蔵庫、衣装ケースなどが運び出されていた。 「何の前触れもなかった」と長女。当日の午前中、介護事業所の ...
多摩川遡上の天然アユ 生け捕り法開発へ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都は一四年度、多額のお金をだまし取られる被害から高齢者を守るため、普段接する機会の多いホームヘルパーや民生委員らが日常活動の中で注意を呼びかけられるよう研修を始める。 生活文化局によると、研修では被害の実態や相談先などを学び、未然防止や早期発見に ...
町社協デイサービスセンター「ほっとぴあ」は、認知症高齢者向けの少人数の通所介護(デイサービス)が受けられる。 在宅で ... 洛和グループホーム精華の郷は、認知症の人が9人で共同生活する住宅で、家庭的な雰囲気の中で食事・入浴などの介護や機能訓練を受けられる。
介護ロボットの開発に向けた産学連携や異業種間提携が活発化している。大学や企業がそれぞれ独自の技術やノウハウを持ち寄り、事業化のペースを速めることで先行者利益を狙う。介護ロボ市場は立ち上がったばかりだが、急速な高齢化を背景に2020年度には350億円 ...
一般社団法人藤沢市介護保険事業所連絡会(中嶋利浩理事長)は3月21日(金)、藤沢市民会館小ホールで講演会「認知症になっても安心して暮らせる町作りIN藤沢」を開催する。午後1時55分から6時30分(受付は1時30分から)。資料代500円(事業所連絡会会員事業所の ...
介護と医療「駅チカ」で 江東区で4月開業 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療・福祉の「総合デパート」のような複合施設が4月、東京都江東区にオープンする。自立した人から介護が必要な人まで様々な高齢者に対応する福祉施設と、医療の機能が一体となったワンストップ型。小学校跡地を活用し、駅から近いことも特徴で、買い物など自立した生活を ...
寝返り介助を体験 水戸でセミナー、介護の基本学ぶ - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護に備えようと、基本を学ぶ介護セミナー「男性も女性も一緒にがんばらない介護」が12日、水戸市三の丸1丁目の県女性プラザ男女共同参画支援室で開かれ、約20人が寝返りの介助やホットタオルの作り方を体験した。 日赤県支部の健康生活支援講習指導員の大和田信子さん、後藤とも子さんが講師を ...
災害弱者支援で福祉団体が連携 行政と関係強化目指す 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
災害時に援護を必要とする高齢者や障害者などいわゆる「災害弱者」の安全を確保するため、県内の各福祉団体が連携し、県や市町村との関係強化も図る「県災害福祉広域支援ネットワーク協議会」が発足した。 ◇. 参加したのは県社会福祉協議会(県社協)、県老人福祉施設 ...
認知症母殺害で猶予付き判決 富山地裁 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
昨年3月、自宅で認知症の母親の首を絞め殺害したとし、殺人の罪に問われた高岡市木津、家業手伝い、釜谷ひろ子被告(65)の裁判員裁判判決公判が13日、富山地裁であり、田中聖浩裁判長は懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。
暴行罪に問われた介護施設社長に無罪 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
宅老所を利用していた男性(93)の口に塩を押し込んだとして、暴行罪に問われた佐賀県伊万里市の老人介護施設運営会社社長(61)の判決で、佐賀地裁は13日、「犯行があったとは認められない」として無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。 =2014/03/13 西日本新聞= ...
認知症は高齢者だけの病気? - 東スポWeb (媒体での記事掲載終了)
若くても認知症になる人はいます。「アルツハイマー型認知症」は「65歳以上の進行する記憶障害」と定義され、65歳未満で発症する「若年性アルツハイマー病」とは、ほとんど別の病気とされています。若年性アルツハイマー病の場合、脳の変化やボケの症状に大きな違いは ...
ポッカサッポロフード&ビバレッジは、介護食品市場へ向けたユニバーサルデザインフードとして、デザートの素「笑顔の時間」シリーズに「とろける和風抹茶プリン」をあらたに加え、「とろけるマンゴープリン」のパッケージリニューアルとともに、3月17日から発売する。 「笑顔の時間」シリーズは、ユニバーサルデザインフード区分3 ...
震災機に自治体の「福祉避難所」指定増加 - デーリー東北新聞社 Online Service (媒体での記事掲載終了)
青森県内で、災害時に体の不自由な高齢者や障害者を受け入れて、介護福祉士らが生活を手助けする福祉避難所が増えている。東日本大震災で、岩手、宮城、福島3県を中心に、慣れない避難所生活で体調を崩すなどして〝震災関連死〟した高齢者らが相次いだためだ。
認知症「発生させない」対応を - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
筑波大学発バイオベンチャーMCBIの内田和彦社長(筑波大学准教授を兼務)から軽度認知障害の有無を血液で判定する「血液診断マーカー」を開発したお話と、このMCIスクリーニング検査結果と実際の臨床診断との整合性及び相関性を確認する作業を行われている広川慶裕 ...
路面電車県庁前停留場がバリアフリー化 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
増え続ける認知症高齢者を支える!練馬区光が丘に「DS訪問看護ステーション」オープン - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
日常生活動作の中でできるリハビリの提案、住環境への配慮、周辺症状の緩和など、介護負担軽減につながる取り組みを大切にし、認知症患者へのサポートを行う。 また、同社の事業のひとつである「口腔×リハビリ」がコンセプトの短時間型リハビリ型デイサービス「トータルリハ ...
避難計画、実効性に不安=地元自治体「混乱ないか」-鹿児島・川内原発 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
地元では住民に避難計画を周知するための取り組みが始まっているが、担当者からは「実際に事故が発生した場合、混乱なく避難できるとは限らない」「寝たきりの人などは避難できるのか」との声が上がる。 避難計画ができても、住民への周知や経路の確認、車を持たない高齢者や自力で避難できない要援護者の ...
避難計画、実効性に不安=地元自治体「混乱ないか」—鹿児島・川内原発 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
地元では住民に避難計画を周知するための取り組みが始まっているが、担当者からは「実際に事故が発生した場合、混乱なく避難できるとは限らない」「寝たきりの人などは避難できるのか」との声が上がる。 避難計画ができても、住民への周知や経路の確認、車を持たない高齢者や自力で避難できない要援護者の ...
弘前市と歯科医師会 訪問診療の普及に尽力 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
弘前市は弘前歯科医師会と連携し、寝たきりの高齢者や体の不自由な人を対象とした在宅訪問歯科診療の普及に力を入れている。歯の不具合は食欲減退による低栄養や肺炎などさまざまな病気を引き起こすため、訪問診療の実績を増やし医療費の削減につなげることが目的。
地下道から横断歩道に 浜松市中区の3交差点 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
浜松市は12日の市議会建設消防委員会で、地下歩道で横断する方式だった同市中区の三つの交差点に、地上の横断歩道を新設する方針を明らかにした。車いす利用者や高齢者でも横断しやすいバリアフリー化を図る。 「市役所前」「連尺」「伝馬町」の3交差点。地下道は、連尺 ...
2014年03月12日()
介護用品の衛生対策に、高度な滅菌サービス開始. 2014-03-12 08:00. ツイート. 一般向けにもサービス開始. ルナエルは3月10日、業界で初めて一般消費者向けに高度な滅菌サービスの提供および滅菌機器の販売(以下、MRG滅菌サービス)を開始したことを発表した。
支える人を支える 防災と復興(下) 「地域を超えて派遣体制を」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族に連絡するより先に、「日本認知症グループホーム協会」の仲間に電話した。三分の制限時間は瞬く間に過ぎた。 ... 昨年九月現在の震災関連の死者数二千九百九十三人のうち、九割が六十六歳以上の高齢者だった。災害を生き延びながら、慣れない避難暮らしで体調を ...
認知症に地域支援を 15日、千葉市でシンポジウム - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
シートは、医療、介護、福祉をはじめとする関連分野の専門職が、認知症患者や家族に症状や要望を書き込んでもらい、治療、ケアの判断材料などに活用する。従来、医師同士、介護士同士のみという具合に、同一職種内のやりとりに終わりがちだった情報を、共有できるように ...
過酷な避難生活で寝たきりになっていた高齢者が自力でトイレに行けるようになるなどの効果をもたらした。 ○…新潟県新発田市(しばたし)出身。「保守的な家庭」で育った。「女に学は要らない」と、父は大学進学を許さず就職を押し付けた。「勉強がしたい。自分は自分らしく生き ...
災害派遣、介護にも 岩手の施設が提唱 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
三年前の東日本大震災は、高齢化社会での災害対応という課題を突きつけた。医療には緊急医療に災害派遣医療チーム(DMAT)があるが、 ... 消防署に衛星電話が設置されたと聞き、長蛇の列に並んだ。家族への連絡より先に日本認知症グループホーム協会に電話した。 ◇.
高齢夫婦家出、介護事業者が関与か - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度3の父親と要介護度5でほぼ寝たきりの母親は、長女が夫(59)と外出している間、走り書きの手紙を残して去った。両親の居住スペースからは介護用ベッドや冷蔵庫、衣装ケースなどが運び出されていた。 「何の前触れもなかった」と長女。当日の午前中、介護事業所の ...
介護事業者へ成功報酬、市が方針/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
川崎市の福田紀彦市長は12日、増え続ける介護給付費を抑制するため、通所サービス利用者の要介護度の維持・改善を図った事業者に成功報酬を支払う制度を導入する方針を明らかにした。2014年度早々に有識者らでつくるプロジェクトを庁内に設置し、具体的な手法を検討 ...
春の火災予防運動に合わせ、保土ケ谷消防署では3月7日、介護老人保健施設境木の丘と特別養護老人ホーム快風苑で消防総合訓練を行った。 施設職員、町内会、消防団員と消防職員ら52人が参加した今回の訓練。職員の通報と初期消火から始まり、避難誘導、消防隊の ...
全面バリアフリーで浴室・トイレ・洗面所・ミニキッチンのほか収納や洗濯機置き場も確保された広々居室(25・08平方メートル〜)も魅力。 入居しながら介護サービスを利用したいという方は併設サービス(小規模多機能型居宅介護・居宅介護支援事業所※別途契約が必要)が利用 ...
増える男性介護者の会 男の人に必要なのは井戸端会議? - dot. (媒体での記事掲載終了)
そう語るのは、東京都荒川区にある男性介護者の会「オヤジの会」の事務局を担当する神達五月雄さん(52)だ。「オヤジの会」では、奇数月に1回、昼に1時間ほど集まって悩みを打ち明けたり、情報を交換したりする。また偶数月に1回、定例会として講師を招いて勉強会をし、 ...
「ポジティブ福祉」が始まる - ダイヤモンド・オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護・福祉界にポジティブな新風を巻き起こす革新者がいる。NPO法人Ubdobe(ウブドベ)の代表、岡勇樹さんだ。 岡さんは、福祉とクラブカルチャーという異質な世界を掛け合わせる。渋谷のクラブで、DJやライブの合い間に、いきなり高齢者介護や障がい者福祉のトークを ...
日本型の介護、アジアの課題を救えるか - PRESIDENT Online (媒体での記事掲載終了)
近年、日本に訪れた急速な「高齢化」。普段日本で暮らしていると、その事実を意識する事はあまりないが、世界的に見ると日本の高齢化は非常に稀有な例のようだ。 それを表すのが、各国の高齢化率の推移。たとえば高齢化の先進国とされるスウェーデンの場合、国民の高齢化 ...
認知症」早期発見チェックリストでは「もの忘れがひどい」、「時間・場所が分からない」など複数のチェック項目を用意し、該当するものがいくつかあった場合にはコールセンターや専門家へ相談するよう促している。 認知症とはどんな病気か、認知症の治療とケア、さらに認知症の ...
パナソニック株式会社は、2014年2月17日付で、ロボット技術を応用した離床支援のためのロボット介護機器「リショーネ(R)」について、世界初のパーソナルケアロボットの安全性に関する国際規格ISO13482(機構面・作動面などにおける安全性をクリアしているロボット)に基づく ...
16日のオープンを前に、「イオン和歌山店」(和歌山市中)の従業員約450人は5~7日の3日間、ふじと台ステーションビルで市主催の「認知症サポーター養成講座」を受講。座学などを通して認知症患者に対する接客の心得を学んだ。 同店は大型商業施設「イオンモール和歌山」 ...
母親である前に女性だから。抱え込まない育児が愛情につながる - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
ドゥーラ」は、今までのベビーシッターやホームヘルパーの仕組みとは異なり、出産後の女性を大きく支えるといっても過言ではありません。 現在は女性の社会進出にともなって高齢出産が増加。親世代が高齢となっており、産前産後に親を頼ることが困難になっているのが実情 ...
みそ加工場とカフェ完成 高齢女性9人が運営 中辺路町温川地区 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
自分たちの生産活動と憩いの場を持ちたいと60~80代女性9人でグループを結成し運営する。自慢のみそを ... カフェ近くには4月、社会福祉法人真寿会(田辺市神島台)の特別養護老人ホームが開業するため、面会に来た人の休憩施設としても利用してもらう。 12日には地区 ...
第20回を迎える高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2014」(事務局は大阪府大阪市)が出展者一覧を3月3日に公開した。 (画像は「バリアフリー2014」ホームページ) 社会福祉法人大阪府社会福祉協議会(大阪府大阪市)とテレビ大阪株式会社( ...
3人が介護体験報告 白老で認知症家族の集い - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の家族などを日常的に介護している人などを対象に、正しい知識や接し方を学んでもらおうと、白老町社会福祉協議会主催の家族の集いが10日、白老町のいきいき4・6で開かれた。5年前から年2回開催しており、約20人が集まった。今回は介護に携わる妻、娘、嫁の ...
パナソニック、離床支援のためのロボット介護機器がISO13482認証を取得 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
リショーネは、電動ケアベッドと電動リクライニング車いすを融合した、新たな概念のロボット介護機器。電動ケアベッドの一部が電動リクライニング車いすとして分離することで、被介護者に負担をかけることなく、ベッドから車いすへの移乗をスムーズに行うことができる。さらに、 ...
平成26年介護保険制度改正では、一定の所得以上の高齢者の自己負担を2割に引き上げることが盛り込まれた。介護事業者にとっては、そのことによる利用抑制・減収が懸念材料となっている。「利用抑制はどの程度起こるのか」を検証するとともに、各事業者の「サービス品質 ...
せっかく仕事を覚えても、訪問介護の現場を去り、安定した施設介護に就く若い仲間が後を絶たない。全国の訪問介護員の平均年齢は、50歳を超えている。地方においては、ただでさえ若い人材を確保することも難しい。そんななかで、訪問介護の将来が見えてこないのが問題だ ...
乗り移り楽な介護トイレ パナソニック - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ベッドからの移動がスムーズになるよう、ボタン1つで便器の横に備えた肘掛けを下げることができるようにした。体の負担を減らすため、取っ手を少し持ち上げただけで、トイレの蓋がばねの力で簡単に跳ね上がる「オープンアシスト機構」も採用した。 介護を受ける人の体の状況に ...
旧福祉C跡地老健施設整備事業者...(01/07). 教育C跡地の特養整備事業者を公...(01/07). 最近の公示情報. 道路維持(緊急施工等)工事(02/04). 街路灯及び保安灯維持修繕工事(02/04). 細街路拡幅整備工事(その1)(02/04). 交通安全施設道路反射鏡・標識等...(02/04).
19日にオープンする高齢者向け複合施設「ヌーベル三木」=香川県三木町上高岡. 社会福祉法人祐正福祉会(香川県さぬき市)は19日、三木町上高岡に高齢者向け複合施設「ヌーベル三木」を開設する。サービス付き住宅をメーンに、ショートステイやデイサービスなども行う。
トヨタは、今日、「福祉車両取材会」を開きました。日本は高齢化先進国です。2025年にかけての高齢者人口の増加は急激で、75歳以上の後期高齢者の人口は、00年の約900万人から、25年には約2178万人と、2.5倍に増えると推計されています。政府は、超高齢社会を ...
2014年03月11日()
結核7人感染 本島北部の高齢者施設 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
感染源となり死亡した女性は寝たきりで介護が必要な状態で、12年11月の定期健診後に発覚した。慢性呼吸不全で症状悪化が分かりにくかったことや、近距離での接触者が多かったことから職員や入所者に感染したとみられる。 発病は高齢者に多い傾向がある。県内の新規 ...
(患者を生きる:2442)脳と神経 被災地と認知症:2 流された家めざし迷う - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
3年前の東日本大震災の夜。息子の家に避難した認知症の宮城県気仙沼市の男性(74)は、「うちに帰っぺ」と妻(74)に繰り返した。津波のことをわかっているのか、「おれが作ったうちだから大丈夫だ」と言った。 1週間後、夫は水が引いた自宅を息子と見に行った。基礎の部分 ...
65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は推計15%。認知症になる可能性がある軽度認知障害の人を含めると、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備群だということになる(厚労省調べ)。自分や、あるいは自分の老親の物忘れの多さから、「もしかして…」と漠然と不安に ...
駒ケ根市・老人福祉3施設 市社協に譲渡へ - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
駒ケ根市は、民間事業者への譲渡を決めた市老人福祉施設のデイサービスセンター大原こだま園(福岡)と竜東やまびこ園(中沢)、認知症高齢者グループホームほほえみの家(福岡)の3施設について、市社会福祉協議会に譲渡する方針を固めた。公募型プロポーザル(企画 ...
介護施設に高齢者向け住宅 神戸の財団法人、健診など充実 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一般財団法人サニーピア医療保健協会(神戸市)は4月に同市内で移転・開設予定の介護老人保健施設に、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を併設する。介護の必要がない高齢者を含め、幅広い需要を取り込むのが狙い。併設するクリニックで健診など病気の予防措置も ...
老化に伴う病気の治療(5) 2014年3月12日掲載 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
内服薬による治療を受けていない患者さんには、まず薬を試してもらっています。寝たきりの状態になった患者さんについても、手術は行っていません。十分な効果が得られないからです。 それから、健一郎さんのように75歳以上の高齢の方への手術も見合わせています。
トヨタ、福祉車両を一般車転用しやすく 車いすスペースに座席 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社によると、つえや車いすを使う高齢者のいる家庭での福祉車両の普及率は1%。車いすの利用がいつまで続くか分からず「福祉車両への買い替えを見送る人が多かった」(製品企画本部の中川茂主査)という。 記事保存. 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事は ...
介護費用と「所得」の関係 医療費控除額の計算に際して - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
高額介護合算療養費は、同一世帯で年間(8月~翌年7月)医療にかかった自己負担額+介護にかかった自己負担額が自己負担限度額を超えると超過分が申請により戻る制度です。いずれもお金が戻ってくる制度ですが、自己負担限度額の基準となるのが世帯の「所得」です。
佐伯市の高齢者福祉施設で避難訓練 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
震災から3年。県内でも犠牲になった人を追悼する行事や防災訓練が行われました。佐伯市では高齢者福祉施設で津波の発生を想定し利用者や地元の住民が避難ルートを確認しました。この訓練は、佐伯市の社会福祉法人「長陽会」で実施され、利用者や地元の住民ら ...
新発売となった介護用杖は、解剖学の見地から設計されており、手首や腕、脇にかかる負担が軽減される。介護・福祉に携わる人からの声を反映して開発された。ノイエス株式会社が発売する介護用の杖は、使用者のフィット感を重視してつくられているため、ユニークな形が特徴 ...
今回、病院施設で働く介護のプロに協力を得て要介護者を対象にした10日間の使用テストを実施。その結果、対象者のうち71%の介護福祉士、ケアマネージャー、ヘルパーらが『排泄介助の気苦労の軽減に役立つ』と回答(※6)。また、当商品のコンセプトについても78%の方に ...
内田社長が開発した血液診断に関しては、MCIと認知症の患者の血液に6種類の特徴的なペプチド(たんぱく質の断片)があることを発見し、うち2種類のペプチドの有無を調べると、MCI及び認知症の患者とそれ以外の人を区別できるというものである。現在、臨床治験などを ...
離床支援のためのロボット介護機器「リショーネ(R)」が世界初のISO13482認証を取得 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社は、2014年2月17日付で、ロボット技術を応用した離床支援のためのロボット介護機器「リショーネ(R)」について、パーソナルケアロボットの安全性に関する国際規格ISO13482(*1)に基づく世界初(*2)の認証を取得しました。 本認証は、日本品質保証 ...
パナソニック株式会社は、2014年2月17日付で、ロボット技術を応用した離床支援のためのロボット介護機器「リショーネ(R)」について、パーソナルケアロボットの安全性に関する国際規格ISO13482(*1)に基づく世界初(*2)の認証を取得しました。 本認証は、日本品質保証 ...
離床支援のためのロボット介護機器「リショーネ(R)」が世界初のISO13482認証を取得 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パナソニック株式会社は、2014年2月17日付で、ロボット技術を応用した離床支援のためのロボット介護機器「リショーネ(R)」について、パーソナルケアロボットの安全性に関する国際規格ISO13482(*1)に基づく世界初(*2)の認証を取得しました。 本認証は、日本品質保証 ...
《1423》 仮設暮らしは相当なストレス - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そうしないと、高齢者は寝たきりになるからです。 仮設生活にもこれに通じるところがあるように思えます。 余っている復興予算は新住居への移転に使って欲しい。 弁護士さんに入ってもらって、個人の財産に応じて、 新しい住居へのお金の援助に思い切り使うのです。 防潮堤や街 ...
UD推進で観光振興 29、30日にツアー - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザイン(UD)を推進して観光振興に役立てようと、佐賀県は県内の観光地を巡る1泊2日のモニターツアーを実施する。身体障害者ら ... 応募は1組2~3人で、身体障害者や65歳以上の高齢者、5歳以下の子どものいずれか1人以上の参加が条件。料金は6千円( ...
山形)災害時の高齢者ケア担うチーム、県が体制整備へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に福祉施設や福祉避難所へ急行して高齢者らのケアにあたる「災害派遣福祉チーム(DCAT)」=仮称=の体制づくりに、県が新年度から取り組む。「災害派遣医療チーム(DMAT)」にならった組織となる。 県内の特別養護老人ホームなどでつくる県老人福祉施設協議会( ...
男性が介護殺人の加害者にならないための三つの備え - dot. (媒体での記事掲載終了)
男性の介護者が増えている。2010年の厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、同居の家族を介護している男性は、全体の30.6%。つまり介護者の3人に1人が男性だ。この背景には、介護者として「嫁」の関わる割合が減ったことがある。1968年の全国社会福祉協議会 ...
《429》 胃瘻について ――平成26年度診療報酬改定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりでも、発語不能でも、それで尊厳がないと誰が言えるでしょうか? ... 高齢者への胃ろう造設に大反対されている先生の施設の様子が映されていたが、その施設にはたしかに胃ろうの方はいなくても、鼻から管を入れている患者が何人かおられたのだ。 “これでは本末転倒 ...
<『みんなの家庭の医学』おさらいニュース>認知症発症リスクの低下には“夫婦の会話”が効果的 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
と不安になった経験をお持ちの方も多いだろう。そこで、今回のORICON STYLEと朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(毎週火曜午後8時放送※)のコラボ企画“おさらいニュース”では、脳に関する新事実をピックアップ。“認知症予防”のための秘策 ...