介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2014年02月10日()
高知市が介護支援で商品券などに交換できる笑顔マイレージ 元気な高齢者の登録募集 - 高知新聞 (媒体での記事掲載終了)
高知市は2014年度から導入するポイント制の介護支援ボランティア制度に参加する高齢者や、受け入れる介護施設などの登録募集を始めた。ポイントが商品券などに交換できるユニークな制度の愛称は「こうち笑顔マイレージ」。スタンプ管理の手帳も準備され、高知市高齢者 ...
介護2割負担、対象は50万人 現役世代になお重荷 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は介護保険の自己負担増を柱とする医療・介護制度の見直しに乗り出す。2015年8月から所得の高い人を対象に、介護の自己負担を00年に制度が創設されて以来初めて1割から2割に引き上げる。ただ、負担が直接増える人は現在介護を受けている人全体の10%、50万 ...
東京五輪記念ナンバープレート 来年中の交付検討 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
... これにデザインにかかったコストと数百円分の寄付金を上乗せする。 政府は、交付代金の一部を基金にして、バスやタクシーのサービス向上に充てる。高齢者や身体障害者が使いやすくするバリアフリー化のほか、タクシー運転手向けの外国語研修などが想定されている。
入所者受け入れ協力を 介護施設低血糖問題 和歌山市が要請 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山市の介護老人保健施設「ラ・エスペランサ」の入所者が相次いで低血糖症状で病院に搬送された問題を受け、同市は10日、同施設の入所者の受け入れに協力するよう市内38施設に要請するとともに、介護老人保健施設など45施設に安全管理の徹底を通知したと発表 ...
高齢者の課題にアドバイス 啓発DVD完成 [福岡県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
保健福祉課の職員らが、よくあるトラブルを基にして、問題解決につながる対応方法を織り込んだ脚本を書き、地元の高齢者劇団の団員や区役所職員ら計21人が役者になって熱演した。 監督を務めた保健福祉・相談担当課長の梅下勝己さん(54)は「いいドラマができた ...
B 負のスパイラルでいうと、年末には、3誌が定番の介護特集でほぼタイミングが重なりました。【2】「エコノミスト」(12/3号)は特集「介護離職」を組み、翌週の「ダイヤモンド」(12/14号)の特集は「親と子の介護」。同日発売の「東洋経済」の特集は「介護ショック どうする!おカネ ...
より日常的な政策課題である「経済・景気対策」「高齢者福祉」や「待機児対策」に関心が高かったとも言われています。私は、都知事選を伝える新聞記事やテレビの特集、また開票速報番組を見ていて違和感を覚えることが何度かありました。「待機児童」にしても「高齢者福祉」にし ...
訪問介護業者が給付費不正受給 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡市は10日、介護給付費を不正受給したとして、障害者総合支援法に基づき、同市早良区の居宅介護会社「ブラベリー」が運営する「ブラベリーヘルパーステーション」に対し、福祉サービス事業所の指定を取り消した。福岡県警中央署は同日、同法違反の疑いで、同社と女性 ...
生活保険文化センターの「2012年度生命保険に関する全国実態調査」によると、住宅改造や介護ベッドの購入など、一時的にかかった費用の合計は平均91万円。月々の費用は平均7・7万円。10年間介護が続くとなると1015万円もの出費。内田さんの妻は現在休職中。
福祉ボランティアの様子 - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
小樽で福祉除雪ボランティア-高齢者宅などを除排雪、市. 福祉ボランティアの様子. 写真を拡大. 小樽市内で2月8日、福祉除雪ボランティアが行われた。同事業は小樽市社会福祉協議会(TEL 0134-23-7847)による「除雪福祉サービス事業」の一環。 冬期間、除排雪が困難な ...
一人っ子介護の悲哀 乗り切る5つの知恵 - dot. (媒体での記事掲載終了)
老いた親の行く末は誰もが気になる。一人で抱え込まずに、周囲の人に頼るのと同時に、介護は「早めの情報収集が大切」だ。そのための5つの対処法を『一人でもだいじょうぶ 親の介護から看取りまで』(日本評論社)の著書もある医療福祉ジャーナリスト・おちとよこさんに教えて ...
舛添氏、少子高齢対策に意欲 新都知事、早くも独自構想 - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
東京都知事選で200万票余りを獲得して初当選した元厚生労働相の舛添要一氏(65)。投票から一夜あけた10日、朝から始動した。介護士と保育士の報酬アップや、高齢化が進む多摩ニュータウンでの福祉施設増設など、早くも独自の政策構想を打ち出した。 NHKのテレビ ...
ビール好きに朗報? 原料に含まれるホップは認知症に効果ありと研究結果 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症。一昔前には痴呆症ともよばれたこの病気は厚生労働省の調査によると、2012年の時点で患者数が460万人にもおよぶらしい。認知症にかかると計算能力や記憶能力に障害があらわれ、日常生活を送るのに大きな困難が生じることはご存知の方も多いだろう。そんな厄介 ...
【門真】医療法人蒼生会(門真市北島288)は、介護老人保健施設の(仮称)蒼の里を新築する。施工者は淺沼組に決まり、4月ごろに着工する見通しだ。 規模は鉄筋コンクリート、鉄骨造3階建て延べ4402・13平方㍍。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
認知症。一昔前には痴呆症ともよばれたこの病気は厚生労働省の調査によると、2012年の時点で患者数が460万人にもおよぶらしい。認知症にかかると計算能力や記憶能力に障害があらわれ、日常生活を送るのに大きな困難が生じることはご存知の方も多いだろう。そんな厄介 ...
認知症とわたしたち - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アジのフライ、ふろふき大根、ひじきの煮物……。きょう配るお弁当の献立を知って、東京都練馬区の国井香さん(65)は「私も食べたくなっちゃった」と言っていたずらっぽく笑った。 認知症になったのは59歳のころ。練馬若年性認知症サポートセンターのデイサービスに通う。
認知症という“個性”に向き合う - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
介護だけでなく、医療でも認知症をしっかり診てほしいというニーズが高まっている。産科と小児科を除けば、あらゆる診療科の医師が認知症と向き合わざるを得なくなる。しかし認知症には、検査や薬物療法だけでは生じた問題に応えられないという難しさがある。 全文を読む.
2014年02月09日()
東京組織委の語学力に厳しい質問 森会長らがソチで会見 - 47NEWS(よんななニュース) (媒体での記事掲載終了)
【ソチ共同】2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が9日、ソチで記者会見し、森喜朗会長(76)ら執行部が高齢で語学力に乏しいことなどについて厳しい質問を受けた。森氏は第2次大戦に触れ、英語は「敵国語だった」などと説明した。 英語力について、森氏は「昔はボール、ストライクも『よし』『駄目』と日本語を使わされて野球をやっていた。私の世代はよほど特別に勉強した方じゃないと外国語をよく理解しない」と...
朝日新聞社が9日、都内180投票所で実施した出口調査(有効回答7466)によると、上位4候補の年代別の得票率をみると、当選した舛添要一氏は年代が高くなるにつれて得票率が上がり、高齢層に圧倒的な強みを発揮した。 「脱原発」を掲げた2候補のうち、宇都宮健児氏は各世代から偏りなく得票したが、細川護熙氏は20代、30代の得票率が極端に低かった。20年前に首相を辞め、政治活動から遠ざかったためか、若年層にと...
【都知事選】 「福祉には早急な成果を」「堅実な実務を」 有識者談話 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
元五輪代表(陸上男子400メートル障害)の為末大さん(35)「少子高齢化を迎えた先進国で開かれる2020年の五輪では、医療費増大や労働力減少などの社会問題を解決する五輪を見せる必要がある。個人的にはパラリンピックを都市計画の中心とし、バリアフリー都市を目標 ...
福祉と景気が二大争点 舛添氏、満遍なく支持集める 出口調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
有権者が重視した争点は「少子高齢化・福祉」(32・7%)がトップで、その次が「景気と雇用」(23・4%)。選挙期間中、常に有権者の高い関心を集めた“二大争点”だ。 舛添要一元厚生労働相は厚労相経験や母親の介護体験などをアピールし、福祉を重視する都民の56・8%から ...
舛添氏が都知事選制す 投票率46%、3番目の低さ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
舛添氏は同日午後8時過ぎ、新宿区内の事務所で「東京の福祉、防災、経済を世界一にする」と抱負を述べた。 投票率 ... 東京五輪のあり方や高齢化社会に向けた対策、首都直下型地震に備える防災対策などが争点で、細川氏や宇都宮氏らは脱原発を前面に打ち出した。
47NEWS > 共同ニュース > 高齢者グループホーム火災から1年 「悲劇繰り返さないで」 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
入所者など5人の命が奪われた長崎市東山手町の認知症高齢者グループホーム「ベルハウス東山手」の火災は8日、発生から1年を迎えた。現場周辺には遺族らが次々と献花に訪れ、犠牲者の冥福を祈った。遺族は施設の防火態勢の不備に消えぬ憤りを今もあらわにし「悲劇を ...
新都知事に舛添氏「福祉も防災も経済も世界一に」 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
街頭演説では、厚生労働大臣の経験を基に、待機児童の解消や高齢者への介護の充実などの社会福祉政策、そして、防災対策や経済特区構想を訴え、幅広い層から支持を得ました。猪瀬前知事の辞職で停滞した都政をどう立て直すのか。間近に迫った来年度の予算案に舛添 ...
投票の際、どの政策を最も重視したかについて五つの選択肢から選んでもらったところ、「医療・福祉」が最も多く37%、「原発・エネルギー」は22%にとどまった。原発問題が最大の争点だったとは言い難い数字だった。 原発を今後どうすべきかを聞いたところ、「今すぐゼロに ...
一方、60代は7%、70歳以上は6%と低率だった。戦争を知らない世代に浸透したのは、ネットを上手に活用したことが要因だろう。 投票の際、どの政策を最も重視したかについて五つの選択肢から選んでもらったところ、「医療・福祉」が最も多く37%、「原発・エネルギー」は22% ...
中古物件での「老人ホーム投資」は将来性バツグン - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
飲食店ビルやホテルなどの中古物件を安く購入し、老人ホームやグループホームにコンバージョン(用途変更)するんです。新築で建てるのと比べて安く済みますから、月額3万~4万円から入居することが可能。生活保護受給者など社会的弱者の方でも入れます」 現在、埼玉県に ...
「親ケア.com」がタブレット端末&スマートフォンに対応 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
親を介護する人のための情報サイト 親ケア.com」全面リニューアル. 株式会社コミュニケーターは、同社が運営する「親を介護する人のための情報サイト 親ケア.com」について、タブレット端末やスマートフォンからの閲覧者増加に対応し、全面リニューアルを行ったと発表した。
すべてが保険の対象ではないが、かなりの部分が介護保険や後期高齢者医療保険が適用され、1割負担。だから、実際の医療費や介護費用は、その数倍に上ることを考えると空恐ろしい。 いま母は安定している。といっても、まだ食べられもしないのに「今度パンを買ってきて」と ...
【情報編】 これからを支える - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
若年認知症の人にはまず、診断の壁がある。認知症とわかるまでに何カ所も病院を回った経験のある人は多い。認知症の専門医が少なく、年齢的に認知症の可能性を考えない医師もいるからだ。 うつ病と誤診されることもある。若年認知症サポートセンター(東京)の理事長で ...
【情報編】 これからを支える - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
若年認知症の人にはまず、診断の壁がある。認知症とわかるまでに何カ所も病院を回った経験のある人は多い。認知症の専門医が少なく、年齢的に認知症の可能性を考えない医師もいるからだ。 うつ病と誤診されることもある。若年認知症サポートセンター(東京)の理事長で ...
「悲劇を繰り返さないで」 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者など5人の命が奪われた長崎市東山手町の認知症高齢者グループホーム「ベルハウス東山手」の火災は8日、発生から1年を迎えた。現場周辺には遺族らが次々と献花に訪れ、犠牲者の冥福を祈った。遺族は施設の防火態勢の不備に消えぬ憤りを今もあらわにし「悲劇を ...
2014年02月08日()
「安心できる施設に」 グループホーム火災1年 遺族ら現場訪れ祈り [長崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
8日、発生から1年を迎えた長崎市東山手町のグループホーム「ベルハウス東山手」の火災。現場には、遺族のほか、県内のグループホーム事業者や市民なども訪れ、祈りをささげた。 火災では高齢の女性5人が犠牲となった。叔母=当時(86)=を亡くした雲仙市の飯田光一 ...
「母の介護」理由に頻繁に休む社員 「ズル休みではないか」と面談すべきか - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
会社を休む申請理由が「親の介護」の場合、それが仮に繁忙期でも、上司は拒みにくいものだ。しかし、それが何度も、しかも繁忙期に限って続くようだと、さすがに「本当なのか?」と疑いのまなざしを向けられるようになる。上司も他の社員の手前、放置できなくなるようだが、面と ...
今春、上富田に高齢障害者用グループホーム開所 ふたば福祉会 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
障害者の高齢化が進む中、和歌山県田辺市の社会福祉法人ふたば福祉会(米川徳昭理事長)は、上富田町生馬で今春開所に向け、高齢障害者のためのグループホーム建設を進めている。高齢障害者を対象にしたグループホームを福祉会が建設するのは初めて。 場所は上 ...
雪でスリップ…正面衝突で高齢の2人死亡 石川、介護施設の車 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
8日午前9時25分ごろ、石川県小松市東山町の国道で、高齢者を乗せた介護施設の軽乗用車と同市瀬領町、パート店員、瀬川佳代さん(27)の軽乗用車が正面衝突した。 小松署によると、介護施設の車に乗っていた同市希望丘、村口政子さん(90)と能美市末信町、小西清子 ...
室蘭・地球岬小6年生が高齢者疑似体験、福祉の心学ぶ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭・地球岬小6年生が高齢者疑似体験、福祉の心学ぶ. 【2014年2月8日(土)夕刊】. 室蘭市地球岬小学校(橋本誠司校長、212人)の6年生38人を対象にした高齢者疑似体験と車椅子体験が7日、同校体育館で開かれ、子どもたちは福祉の心を育んでいた。
長崎 グループホーム火災から1年 - NHK (媒体での記事掲載終了)
去年、長崎市のグループホームで入居者など5人が亡くなった火災から8日で1年になり、現場には、福祉関係者などが献花に訪れました。 去年2月、認知症の高齢者が暮らしていた長崎市のグループホーム「ベルハウス東山手」で起きた火災では、入居者など5人が死亡しました ...
地域再生大賞 県内2団体、優秀賞表彰 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
大賞には、徘徊(はいかい)する高齢者の捜索訓練を重ねてきた「はやめ南人情ネットワーク」(福岡県大牟田市)が選ばれた。津嘉山酒屋保存の会は酒造所施設を16年までに修復する予定で、寄付を募っている。問い合わせは(電話)0980(53)2070。 次の記事:若者、子育て ...
働く、待ってる人がいる - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
アジのフライ、ふろふき大根、ひじきの煮物……。きょう配るお弁当の献立を知って、東京都練馬区の国井香さん(65)は「私も食べたくなっちゃった」と言っていたずらっぽく笑った。 認知症になったのは59歳のころ。練馬若年性認知症サポートセンターのデイサービスに通う。
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の受講料などを補助する。資格取得で個々の活動の質を高め、仮設住宅暮らしが長引く高齢者らを息長く支えることが狙いだ。 住環境支援は、新たに沿岸部に勤務する介護職員に対し、引っ越し代などに充ててもらう支度金を用意。
NPOやボランティアを活用するということになれば、ますます今よりも介護労働者の労働条件がそれに引っ張られて悪くなってしまいます。 今回の介護保険の改悪法は、介護の破壊です介護保険の破壊です。こういうものを絶対に認めてはなりません。 要支援の通所サービスや ...
あなたや家族が65歳未満で認知症になったら、どんな課題に直面し、どんな支援を受けられるのでしょうか。 □診断困難、専門医に相談. 若年認知症の人にはまず、診断の壁がある。認知症とわかるまでに何カ所も病院を回った経験のある人は多い。認知症の専門医が少なく、 ...
ベップ・プロジェクトを表彰 地域再生大賞 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
式後にシンポジウムがあった。 地域再生大賞は、大分合同新聞社など全国の地方紙と共同通信社の主催。今回は計50団体(うち優秀賞は39団体)が選ばれ、高齢者の徘徊(はいかい)を地域ぐるみで見守る「はやめ南人情ネットワーク」(福岡県大牟田市)が大賞に輝いた。
復興象徴の建物跡に複合ビル - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
被爆地復興のシンボル的な建物だった広島市南区京橋町の市営住宅「京橋会館」の跡地に7日、民間主導の再開発ビル「フロンテージ広島」が完成した。バリアフリー設計の高齢者向け市営住宅と、分譲マンションが一体... 中国新聞 購読のお申し込み. こんにちは、ゲストさん。
共にほほ笑もう 日出町の認知症予防教室 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
日出町藤原の自然郷区で開かれている認知症予防が目的の自主教室「笑笑(ほほえみ)会」が、高齢者に好評を博している。昨年6月にスタートし、地区公民館で月1回開講。料理実習やダンスなどを楽しむ高齢者の憩いの場として地域に浸透している。1日には本年度最後となる ...
「体鍛え、健康寿命延ばせ」大分市で研修会 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
地元の高齢者ら44人が参加した。 支援室保健師の阿南麻衣さん(24)が同症候群になる原因や症状を詳しく解説。市民健康ネットワーク協議会健康づくり運動指導者の広島忠士さん(69)が「ロコトレで寝たきりを防ごう!」と題し、筋力を鍛える簡単な運動を指導。参加者は歌に ...
【質問】80代後半の母親は、認知症を患って数年間、特別養護老人ホームに入所していました。最近は自宅で介護していますが、夕方になるとどこかに帰ろうとしたり、むさぼるように食事をしたりするなど、症状が顕著に現れています。進行を遅らせることのできる薬はあるのでしょ ...
福祉避難所 県が設置運営マニュアル作成 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、心身の障害や高齢などのため災害時に一般の避難所での生活が難しい人たちを受け入れる「福祉避難所」の設置運営の参考マニュアルを作った。運営を担う市町がマニュアルを作る際のたたき台にしてもらおうと、県健康福祉部ホームページの「トピックス」で公開している ...
2014年02月07日()
介護車の試作品が完成 阿南高専、軽量化へ協力企業募る - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護車の試作品が完成 阿南高専、軽量化へ協力企業募る 高齢者や障害者らを津波から守る県の「災害弱者津波避難支援モデル事業」で、阿南高専(阿南市見能林町)などが開発を進めていた高台避難用介護車の試作品が完成した。電動アシスト機能を備え、介護者が階段を ...
アメリカの高齢者の間で広がる性感染症 - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
米国保険社会福祉省は、メディケア(65歳以上の高齢者を対象とする医療保障)に関するほとんど知られていなかった報告書を数ヵ月前に公開した。そこに驚くべき統計が記載されていた。それは、2011年度および2012年度に、メディケア受給者の220万人が性感染症の無料 ...
認知症啓発へ協定 茨城県とカスミ - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症に対する正しい理解の普及へ向け、県とスーパーのカスミ(つくば市、藤田元宏社長)は7日、認知症普及啓発のための連携協定を県庁で結んだ。同社は従業員や地域住民らを対象に認知症サポーター養成講座を開く。 締結式で、橋本昌知事は「認知症は県内でも年々増え ...
須高地域の在宅療養と連携考え集会~医療介護を専門職が説明 - 須坂のニュース 須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか - 須坂新聞 (媒体での記事掲載終了)
その後、慢性期(亜急性期病床=回復期、回復期リハビリ、慢性期病床=轟病院など)を経て、在宅で療養する介護期に移る。地域全体で医療体制が完結する時代を迎えている。 回復期病院(新生病院など)は、病気や骨折などの病状の安定後に集中的にリハビリを行う。①筋力 ...
認知症予防へ 住民が動く - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
平戸市の離島、的山大島(大島村、人口約1200人)で7日、住民有志が運営する「おおしま脳大学」が開講。67~87歳のお年寄りが読み書き計算の"頭の体操"で、認知症予防に取り組んだ。 島の高齢化率は44・5%で、市全体(34・4%)に比べても大幅に高い。このため市は ...
1階部分をバリアフリー化 小浜・はまかぜプラザ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
改装は一階部分で、カウンターを取り払い、新たにスロープを設置して玄関にあった段差を取り払ってバリアフリー化した。トイレも市民や観光客が利用できるように ... 商店街の岸野光恭理事長(52)は「改装で車いすの人や高齢者も入りやすくなった。にぎわいづくりに向け、落語 ...
認知症患者急増に苦しむ中国 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
中国には認知症患者が900万人余りいるが、専門医は300人ほどしかいない。そのため、家族に大きな負担がのしかかっており、高齢化により既にパンク寸前の福祉制度の資金も危機的状況にある。 同国北部で農業を営むシ・アンチュエンさん(71)。妻のユーホアさん(71)は、 ...
社会とつながる場に 認知症カフェ、中部でも次々 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会の世話人が認知症の人の話し相手になり、介護する家族らの相談に乗る。スタッフは認知症に詳しく、家族も本人も一般的な喫茶店より安心できるといい、利用者同士でも歓談の輪ができる。介護相談専用のブースもある。日曜日の午後には、介護する人にリラックスしてもらう ...
全国の地方新聞社と共同通信社は7日、地域活性化に取り組む団体を支援する「地域再生大賞」の第4回表彰式とシンポジウムを東京都内で開いた。高齢者の徘徊を町ぐるみで見守る態勢をつくり大賞に決まった「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)など50団体に表彰状を贈った ...
日経ヘルスケア 書籍紹介 介護経営白書2013年度版 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
第1部「成長産業へ向けた3つの成功条件」では、国の高齢者関連の施策、異業種からの介護事業参入例などを紹介したほか、識者と介護事業者による座談会を掲載した。また、介護従事者育成の課題や現状の取り組みを様々な立場の関係者が執筆。キャリア段位制度や初任 ...
「認知症」知識を普及 県とカスミが協定書締結 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症に対する理解の普及などに向け、県とスーパー「カスミ」(つくば市西大橋)は7日、「認知症普及啓発企業連携事業協定」を締結した。 県長寿福祉課によると、厚生労働省の推計を基に試算した場合、1月1日現在の県内の65歳以上の高齢者約73万人のうち、認知症の人 ...
認知症の人身事故 遺族に賠償請求をするのは鉄道会社のエゴ? - dot. (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が列車にはねられ死亡する鉄道事故。事故後、鉄道会社がダイヤの乱れなどを理由に遺族に対して多額の損害賠償を求める動きに「人ごとではない」と感じた人も多いだろう。早稲田大学国際教養学部教授の池田清彦氏は「賠償請求は鉄道会社のエゴだ」と訴える。
パナソニック、高齢者住宅事業で新会社 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が安心して住める住宅プランの実現も図る。例えば、正方形の間取りを採用することで、ベッドとトイレを最短距離で配置する。これにより、身体的負担を減らして、できる限り自分でトイレに行けるよう配慮する。また、徘徊検知機や監視カメラ、「ナノイー」発生器の設置など ...
医薬品原料作る酵素開発=ブタ由来、認知症治療に道-富山県立大 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
富山県立大は7日、医薬品の原料に必要な物質を作り出せる新たな酵素を開発したと発表した。酵素はブタ由来で、自然界に存在せず、従来の手法に比べて効率的で環境に優しいという。研究を進めた同大の浅野泰久教授(61)は「アルツハイマー型認知症の治療薬などの生産 ...
平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。 また、児童手当の上乗せではなく、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)と類似の給付金として、これと併給調整をして支給するものです。 (平成25年度一般会計補正予算(第1号)(平成25年12月12日閣議決定)に計上され、今通常国会で審議される予定です...
地域再生大賞に福岡の団体 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の地方新聞社と共同通信社は7日、地域活性化に取り組む団体を支援する「地域再生大賞」の第4回表彰式とシンポジウムを東京都内で開いた。高齢者の徘徊を町ぐるみで見守る態勢をつくり大賞に決まった「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)など50団体に表彰状を贈り、 ...
地域再生大賞に福岡の団体 表彰式とシンポ開く - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の地方新聞社と共同通信社は7日、地域活性化に取り組む団体を支援する「地域再生大賞」の第4回表彰式とシンポジウムを東京都内で開いた。高齢者の徘徊を町ぐるみで見守る態勢をつくり大賞に決まった「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)など50団体に表彰状を贈り、 ...
「母の介護」理由に頻繁に休む社員 「ズル休みではないか」と面談すべきか - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
会社を休む申請理由が「親の介護」の場合、それが仮に繁忙期でも、上司は拒みにくいものだ。しかし、それが何度も、しかも繁忙期に限って続くようだと、さすがに「本当なのか?」と疑いのまなざしを向けられるようになる。上司も他の社員の手前、放置できなくなるようだが、面と ...
地域再生大賞に福岡の団体表彰式とシンポ開く - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の地方新聞社と共同通信社は7日、地域活性化に取り組む団体を支援する「地域再生大賞」の第4回表彰式とシンポジウムを東京都内で開いた。高齢者の徘徊を町ぐるみで見守る態勢をつくり大賞に決まった「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)など50団体に表彰状を贈り、 ...
地域再生大賞に福岡の団体 東京で表彰式 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の地方新聞社と共同通信社は7日、地域活性化に取り組む団体を支援する「地域再生大賞」の第4回表彰式とシンポジウムを東京都内で開いた。高齢者の徘徊を町ぐるみで見守る態勢をつくり大賞に決まった「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)など50団体に表彰状を贈り、 ...
「母の介護」理由に頻繁に休む社員 「ズル休みではないか」と面談すべきか - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
会社を休む申請理由が「親の介護」の場合、それが仮に繁忙期でも、上司は拒みにくいものだ。しかし、それが何度も、しかも繁忙期に限って続くようだと、さすがに「本当なのか?」と疑いのまなざしを向けられるようになる。上司も他の社員の手前、放置できなくなるようだが、面と ...
地域再生大賞に福岡の団体 表彰式とシンポ開く - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国の地方新聞社と共同通信社は7日、地域活性化に取り組む団体を支援する「地域再生大賞」の第4回表彰式とシンポジウムを東京都内で開いた。高齢者の徘徊を町ぐるみで見守る態勢をつくり大賞に決まった「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)など50団体に表彰状を贈り、 ...
介護者の交流カフェ、15日オープン 美園町 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅や事業所などで介護に携わる人たちのための交流カフェ「ぼちぼちIKOKA(いこか)」が15日、和歌山市美園町の麦の郷総合支援センター(みその商店街内)にオープンする。毎週土曜日午前11時から午後3時まで、継続的に運営していく予定。 同カフェは、一般社団法人「 ...
暴れる認知症患者が接し方ひとつで穏やかに…画期的!「ユマニチュード」どんなケア? - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
医療現場では、認知症患者が夜中に徘徊したり暴力をふるったりで、看護スタッフが四苦八苦することが少なくない。ところが、あるケアを受けたところ、すっかり穏やかで素直になり、元気を取り戻すようになった。フランスのジネスト・マレスコッティ研究所が開発した「ユマニチュード」で、イブ・ジネスト所長は「ユマニチュードの技 ...
自分が40代や50代になると、親の介護にかける時間が増えてくることでしょう。しかし、親の介護とともに始まるのが、それまで“親が住んでいた家の片づけ”です。 『親の家を片づける 実践ハンドブック』(主婦の友社/刊)は、そうした「親家片」(おやかた=「親の家を片づける」の ...
石神井公園で合同就職面接会-介護・障害福祉サービスの人材確保で - 香港経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
石神井公園駅近くの石神井公園区民交流センター(練馬区石神井町2)で2月15日、練馬区内の介護・障害福祉サービス事業所で働きたい人を対象に「介護・障害福祉サービス事業所合同就職面接会」が開かれる。 同面接会は、介護・障害福祉分野に携わる人材確保の取り組み ...
グループホーム火災教訓に訓練 長崎 - NHK (媒体での記事掲載終了)
長崎市のグループホームで5人が亡くなった火災から8日で1年になるのを前に、市内の福祉施設では、避難の方法を改めて確認する訓練が行われました。 去年2月、認知症の高齢者が暮らしていた長崎市のグループホーム「ベルハウス東山手」で起きた火災では、入居者など5 ...
福祉充実、高齢者ほど切望 都知事選 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都内の高齢化は今後加速する見通しだ。日本経済新聞社が都内有権者を対象に1月30日~2月2日に実施した都知事選に関する世論調査で、次の都知事に最も力を入れてほしい政策をたずねたところ「医療・福祉」が25%で最多だった。特に60代では34%、70代以上 ...
不足の介護施設、解決策求める声多く 都知事選 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
8日に選挙戦の最終日を迎える東京都知事選。多くの人が望んでいる政策が福祉の充実だ。都内では介護施設が不足し、特別養護老人ホーム(特養)への入居を待つ高齢者は施設定員とほぼ同数の約4万人に上る。都が力を入れる高齢者向け住宅の増設にも限りがある。9日 ...
「糖質制限ダイエット」早死に・成人病まっしぐら!やり過ぎで筋肉も骨もボロボロ - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
週刊現代によれば、寝たきりの原因ナンバー1の脳卒中も、糖質制限ダイエットと深い関わりがあるということが、最新の医療調査で明らかになったという。某医師 ... 中略)高齢者は糖質制限をすれば、内臓組織の原料となるタンパク質が不足し、体はどんどん老化します」>. (続く).
育てたシクラメン、高齢者施設に贈る 農芸高生 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
赤や白のシクラメンを受け取った長生園の職員は「本当は野原に出て花を見たい寝たきりのお年寄りの心が和み、生きる力が湧く」と感謝した。 2年龍首(たつがしら)咲さん(16)=亀岡市宮前町=は「夏の暑い時期も毎日ハウスで実習し、懸命に育ててきた。施設の人たちが喜ん ...
パナソニック、「サ高住」事業を運営する新会社を設立 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
高齢者が安心して住める住宅プランの実現も図る。例えば、正方形の間取りを採用することで、ベッドとトイレを最短距離で配置する。これにより、身体的負担を減らして、できる限り自分でトイレに行けるよう配慮する。また、徘徊検知機や監視カメラ、ナノイー発生器の設置などを、 ...
母さんが家族をつなぐ - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
母が認知症というショック、見守りたい思い。さまざまなことが重なり、隆彦さんは体調不良を理由にして会社を頻繁に休み、母と過ごすようになった。金属加工会社に就職して1年目の新人なのに、月に数日しか出勤しない月も。「会社に行かないと」と焦る半面、欠勤が重なるほど ...
母さんが家族をつなぐ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
母が認知症というショック、見守りたい思い。さまざまなことが重なり、隆彦さんは体調不良を理由にして会社を頻繁に休み、母と過ごすようになった。金属加工会社に就職して1年目の新人なのに、月に数日しか出勤しない月も。「会社に行かないと」と焦る半面、欠勤が重なるほど ...
アジのフライ、ふろふき大根、ひじきの煮物……。きょう配るお弁当の献立を知って、東京都練馬区の国井香さん(65)は「私も食べたくなっちゃった」と言っていたずらっぽく笑った。 認知症になったのは59歳のころ。練馬若年性認知症サポートセンターのデイサービスに通う…
海銀で認知症サポーター50人認定 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は4日、認知症サポーター養成講座を開いた。営業店の窓口行員43人と本部行員7人の計50人が認知症サポーターに認定された=写真。同行は「認知症特有の言動を察知して的確な接客を行い、安心して金融サービスを利用できる環境づくりを ...
高齢者医療費負担増で働き盛りにのしかかる「介護格差」 - 夕刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
現役世代にとっては、「世代間格差」が縮小する朗報かと思いきや、医療・介護問題に詳しいニッセイ基礎研究所の阿部崇氏は「現役世代の負担は、人によっては非常に大きくなる可能性がある」と警告する。 「今後はさらに入院を短期化するなどの方法で健康保険財政の健全化が ...
佐々木常夫 仕事があったから、育児も介護もできた - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
前回の「佐々木常夫 企業が長時間労働をやめられない理由」に引き続き、佐々木常夫さんの「ワークライフバランスを実現する仕事術」を紹介する。 私は、仕事とは「予測のゲーム」だと考えています。 仕事術は次に述べるように、(1)「計画的・戦略的」、(2)「時間節約・効率 ...
2014年02月06日()
里山での認知症予防研究 看護大が新プロジェクト - 長野日報 (媒体での記事掲載終了)
県看護大学(駒ケ根市)は6日の大学運営協議会で、2014年度から里山看護と認知症予防コミュニティー創成を目指したプロジェクトに取り組む方針を発表した。文部科学省が行う来年度の「地(知)の拠点整備事業」の採択に向けて事業申請する予定で、中心となって取り組む ...
町の補助参加申し立て 大町グループホーム - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者6人を医療機関に受診させず放置し虐待したなどとして、杵藤地区広域市町村圏組合から介護事業者の指定取り消し処分を受けた認知症高齢者のグループホーム「ホームタナカ」(杵島郡大町町)が、処分取り消しを求めている訴訟の弁論準備手続きが6日、佐賀地裁で ...
早期発見に効果あり - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症は、アルツハイマー病などで記憶力や認知能力が低下し、悪化すると寝たきりになることもある。 ... 県内では、要介護認定を受けた高齢者三万六千八百五人のうち認知症患者は70・2%(約二万五千八百人)を占め、割合は八年前より12ポイントも増加。一方で要介護 ...
そのような状況の中で、川崎市は家庭的な雰囲気を持つグループホームの定員を毎年80人増員するとともに、その実態に合わせた本市独自の補助金の創設や助成金の増額など、質・量の両面で地域生活支援に努めているとしています。 しかし、障がい特性によっては在宅や ...
都知事選 高齢化への対応は (媒体での記事掲載終了)
毎週、受け取るのが楽しみな原稿がある - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大谷さんは、高齢化率31%と全国平均を大きく上回る同市で認知症の人たちの支援に取り組む。行方不明の認知症高齢者を市を挙げて捜す「徘徊(はいかい)模擬訓練」などにも関わる。大谷さんらが目指す「徘徊しても大丈夫な町」は、全国から注目を集めている。 これまでの ...
狭い廊下、すすけた壁 長崎市・火災のホーム公開 [長崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者5人が犠牲になった長崎市のグループホーム「ベルハウス東山手」の火災で、建物を所有する藤田清子さん(74)が6日、報道各社に内部を公開した。 火元の部屋がある2階の廊下は狭く、大人がすれ違うのがやっとの幅。すすで真っ黒になった壁や天井が煙の猛威を ...
高齢者5人が犠牲となった長崎市の認知症グループホーム「ベルハウス東山手」の火災から1年となるのを前に、建物所有者の女性が6日、取材に応じ、内部を一部報道機関に公開した。壁や天井には黒いすすが残り、当時住んでいた女性は「怖くて眠れない夜もある」と恐怖を ...
【衝撃事件の核心】残虐ゲーム強要半年、9歳が受けた深刻ダメージ…嫌がる男児に「ヤクザの知り合いがいる」と脅す28歳介護士の“幼稚”(1/3ページ) - MSN産経west (媒体での記事掲載終了)
残虐シーンの多いテレビゲームを、再婚した妻の連れ子の男児(9)に半年に渡って無理やりやらせ続けたとして、奈良県の介護士の男が1月、強要容疑で京都府警木津署に逮捕された。残虐ゲームが自治体などによって「有害」と指定されることはあっても、大人が子供にプレーを強要したという容疑での逮捕は、警察関係者も「記憶にない」という異例の事件だった。高齢者を介護する仕事に就きながら、子供に嫌がるゲームを無理強いし、...
パナソニック、サービス付き高齢者向け住宅事業の新会社設立 - J-marketing.net (媒体での記事掲載終了)
また間取りの工夫や徘徊検知機、監視カメラ、ナノイー発生器の設置など高齢者が安心して住める住宅プランを実現、必要に応じ専門スタッフがサポートする入居者やその家族の意思を尊重したサービスを実施する。要介護度などで入居制限は設けず、家賃とサービス料を合わせ ...
認知症防ぐパソコン教室に注目 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
パソコン教材開発・販売などのウォンツ・ジャパン(本社福井県鯖江市下野田町4丁目、吉田寿美社長)は2012年から、認知症予防を目的としたパソコン教室を展開している。前日の夕食を入力したり、インターネットで情報を集めて旅行の計画を立てるといったユニークな内容。
『新老人の思想』 五木寛之 著 (幻冬舎新書・819円) - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
100歳以上の長寿者は5万人を超えるが、その多くは寝たきりという。現代は不幸なことに、長寿を単純に祝う時代ではなくなってきた。無理やり生かされているような状態とすれば、幸せな老いといえるのかどうか。自然な老い方、逝き方が必要なのではと説く。 むやみに老いに ...
介護職員の実務能力を認定する新しい資格を開発 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ウェルグループ(本社:奈良県、社長:井村征路)の関連法人である特定非営利法人ウェル医療介護研究所(本社:奈良県、代表者:井村征路)は、新たに介護職員の実務能力を判定する認定資格『介護プロ ABCDE級』を開発しました。 この資格は介護福祉士等の既存の資格と ...
「東京都知事選」候補者 政策ごとのスタンスは <少子高齢化への対応> - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームに入れない人が4万3000人を超えている。そういう対策をとっていく。在宅介護を望む高齢者に対しても、ヘルパーさんとか看護士さんが24時間、巡回介護、巡回看護をするケアシステムを作るべきだと考える。美濃部都政のときの交通公機関が無料で利用 ...
介護の妻殺害容疑で夫逮捕=「知りません」と否認-和歌山県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護していた妻を殺害したとして、和歌山県警捜査1課と和歌山西署は6日、夫の無職長井洋二容疑者(64)=和歌山市三沢町=を殺人の疑いで逮捕した。「知りません」と否認しているという。 逮捕容疑は2013年1月8日から9日の間、団地の自室で妻裕子さん=当時(62)=の ...
三井住友:メガ初のヘルスケアリート、来年3月上場へ-高齢施設促す - ブルームバーグ (媒体での記事掲載終了)
2月6日(ブルームバーグ):三井住友銀行 は、メガバンク初となるヘルスケア特化型のJ-REIT(不動産投資信託)を2015年3月をめどに上場させる方針だ。上場に伴い投資家から集めた資金や同行などからの融資を使って、介護施設や高齢者用住宅などに投資。高齢化を背景に整備が急務と ... 農中信託銀 ...
親を介護する人のための情報サイト「親ケア.com」が、タブレット端末&スマートフォン対応で全面リニューアル! - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社コミュニケーター(所在地:大阪市、代表取締役:横井孝治、http://www.communicator.co.jp/ )が運営する「親を介護する人のための情報サイト 親ケア.com」( http://www.oyacare.com/ )では、タブレット端末やスマートフォンからの閲覧者増加に対応して、レスポンシブ ...
「東京都知事選」候補者 政策ごとのスタンスは <少子高齢化への対応> - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームに入れない人が4万3000人を超えている。そういう対策をとっていく。在宅介護を望む高齢者に対しても、ヘルパーさんとか看護士さんが24時間、巡回介護、巡回看護をするケアシステムを作るべきだと考える。美濃部都政のときの交通公機関が無料で利用 ...
妻を殺害した疑いで65歳の夫を逮捕 - WBS和歌山放送 (媒体での記事掲載終了)
警察によりますと裕子さんは訪問介護を受けていて、去年1月9日午前に女性ヘルパーが自宅を訪れたところ、ヘルパーが死んでいる裕子さんを発見し、消防に119番通報しました。 この時、長井容疑者は自宅にいて、ヘルパーに対し、「朝気づいたら死んでいた」と話したということ ...
「96歳要介護5」を家で看取る - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
くも膜下出血で倒れ、要介護5で、ほぼ寝たきりに。手術後、胃に直接管を通す「胃ろう」を打診された。久子さん自身は ... だが、病院側は要介護5で胃ろう、90歳の高齢患者の帰宅を考えられない様子。母子の帰りたい気持ちを酌んで加勢したのは、早期から久子さんの看護に ...
《396》 「アパシー」と「うつ」 その整理 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症(Alzheimer's disease;AD)の治療薬であるコリンエステラーゼ阻害薬の服用によって、意欲の低下が改善すると、本人は家事や仕事を手伝おうとしたりする。しかし、以前のように家事や仕事をこなせるわけではない。したがって、意欲は高まったものの ...
50代の父が、まさか - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【畑山敦子】 家族や職場の中心にいるあなたが認知症になったら――。子育ての途中だったり、家計を支えていたり。若年認知症=キーワード=の人と家族は、お年寄りとは違う悩みを抱えています。「認知症とわたしたち」第7部は「老いの手前で」。初回は、ともに父親が50代で ...
要介護度改善で奨励金 岡山市の特区事業で協議 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護度改善で奨励金 岡山市の特区事業で協議. 岡山市は4日夜、デイサービス利用者の要介護度を改善させるなどした市内事業所に奨励金を支給する新たな事業について、市内のホテルで事業者による意見交換会を開き、改善度をどう評価するかを話し合った。 同事業は、 ...
つどい場 お茶の実」 を主宰する原美由紀さん (篠山市住吉台) が2月23日午前10時―11時半、 四季の森生涯学習センター (同市網掛) で介護職に携わる人を対象にした講座 「タクティールケア体験」 を開く。 受講者を募集している。 タクティールケアは、 相手の背中や手足を ...
2014年02月05日()
高齢者福祉も、子育て支援も、大型施設中心の供給型から、地域に密着した小規模の場づくりによる住民参加型へとシフトしてきています。大きなシステムを行政が構築して、住民はそこを選ぶ以外の選択肢がないという社会から、地域の実情にあわせた参加と協働の社会へと変 ...
... マネジメント)の話> 少子高齢化に歯止めがきかず、ものづくり国家としても大きな成長が見込めない日本は、外貨の獲得が重要だ。五輪は、海外から来た人向けの観光インフラを備えたまちづくりを進める良い機会だ。 多額の税金を投入するだけに、空港整備やバリアフリーの ...
田辺三菱 新規機序のアルツハイマー型認知症薬で国際共同P3開始 17年終了予定 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
田辺三菱製薬はこのほど、日本などアジア地域の権利を持つ新規アルツハイマー型認知症治療薬MT-4666(米一般名:encenicline)の国際共同フェーズ3(P3)が開始されたと発表した。日本は今春にも同試験に参加する。主要評価項目のデータ収集は2017年1月に終える ...
高齢者の増加により、医院は「病気を治す場所」から「健康寿命を伸ばす場所」への変容が求められている。もちろん歯科医院も例外ではない。これからの歯科 ... 院長―定期的な口腔ケアは、寝たきりになっても必要です。来院できなくなったからといって、検診を「終わり」には ...
近年、生活習慣や食生活の変化、高齢化によって心筋梗塞や脳梗塞などの疾患が増えています。寝たきりなどの制限がかからない健康な生活を守るためには動脈硬化疾患の予防が重要です。是非、一度専門医にご相談ください。 医療法人社団健生会 みなとみらいケンズ ...
政府が検討している介護保険制度改革について、県民医連や千葉労連など31団体でつくる社会保障推進県協議会(須木時夫会長)は5日、県内の自治体にアンケートをした結果を発表した。それによると、回答した52団体のうち15団体が、現行のサービスの提供を維持すること ...
徘徊SOSネットワークシステムやジュニアボランティアなど、独自の福祉保健活動に取り組む旭区。また、高齢者向けに昼食会を開く団体が褒章を受章する功績も見せている。「地域の方々は優しい善意で動いてくれている。ボランティアがいないと福祉活動は続けられない」。
家事・介護手伝うロボット、日本案が国際規格に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国際標準化機構(ISO)が新たに作った生活支援ロボットの安全規格に、日本の研究者が提案した規格が採用された。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などが5日、発表した。家事や介護を手伝うロボットの普及のカギとなる安全面で日本の技術が優位に立て、 ...
介護レンタル営業強化 ゴトウ・アズ・プランニング、拠点拡充 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護用ベッドや車椅子など福祉器具のレンタル・販売を手掛けるゴトウ・アズ・プランニング(兵庫県姫路市)は営業体制を強化する。大阪府や兵庫県などに計6カ所ある営業所を今後5年で11カ所に増やす。5カ所ある販売店も改装や拡張する。投資額は5億円程度を予定する。
豪風関が高齢者と触れ合い(秋田県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
34歳のベテラン現役力士、北秋田市出身の豪風関が男鹿市の福祉施設を訪れ利用者と触れ合いました。4日に帰郷した豪風関。5日は、早速、男鹿市の老人福祉施設を訪れ、およそ30人の高齢者に出迎えられました。豪風関は、場所の後、必ず県内の福祉施設や幼稚園を ...
それから、バリアフリーってことについて言うと、例えば新宿駅に降り立った時に、新宿ステーションて書いてるんですけど、地下鉄線、小田急線、そういうものに京王線、乗り換えできるかって、書いてない。 ね?だからやっぱり、日本語を読めない人は日本語がバリアなんだから、 ...
続いて、テーマは社会保障に移った。4人の候補者全員が、子育て支援と高齢者ケアについて、それぞれのプランを提示した。 宇都宮候補「特別養護老人ホームに入れない人が4万3000人。ヘルパーや看護師が24時間巡回介護、看護をする在宅型のケアシステムを作るべき。
パナソニック、介護サービス24時間提供 高齢者住宅を本格展開 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニックは5日、きめ細かな介護サービスを24時間体制で提供する高齢者向けの賃貸住宅事業に本格参入すると発表した。同様の賃貸住宅は全国に約13万戸あるが、高度なサービスが受けられるのは8%程度にとどまっており、需要があると判断した。 パナソニックは介護 ...
この遺伝子を一部なくした高齢マウスの骨量は、正常の高齢マウスに比べほぼ半減していた。 骨粗鬆症の患者は国内に約1300万人いるとされる。骨がもろくなって背骨や太ももの付け根の骨が折れやすくなり、寝たきりにもつながる。(土肥修一). この記事に関するニュース.
IHI、高齢者介護施設から津波救命艇1艇を受注 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
IHIは、社会福祉法人の洗心福祉会から高齢者介護施設「浜島地域密着型ケアセンターシルバーケア豊壽園」(三重県志摩市)向けに「津波救命艇」を1艇受注したと発表した。 今回受注した「津波救命艇」は、長さ8.4メートル(緩衝材含む)、幅2.9メートル、高さ3.1メートルで、定員 ...
ひとりではけるモン! 大人気くまモンのユニバーサルデザイン靴べらが限定販売 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
義肢装具・福祉機器の卸売販売を行っているパシフィックサプライ株式会社(本社:大阪府大東市・代表取締役 川村慶)は、グッドデザイン賞2011を受賞した「高齢者や介助者が使いやすい」新発想靴べら『Vela』に熊本県のPRキャラクター「くまモン」がプリントされた特別 ...
生活上、抱える問題や悩みの調査で最も多いのは、高齢や寝たきりになって自分でストーマ管理ができなくなった場合、どうするかの不安です。介護士やヘルパーさんたちにもストーマ装具の管理、ケアの知識を習得してもらうシステム作りが必要だと思っています」 3年前の ...
「東京都知事選」候補者 政策ごとのスタンスは <東京五輪への対応> - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
パラリンピックを成功させるために、障害者にとって住みやすいバリアフリーな街づくりが必要。それから、五輪は平和で友好的な ... に外国からキャンプを招請したい。そして都民の全員参加として、高齢者含めて英会話を勉強してもらって、ボランティアガイドなどをお願いしたい。
介護殺人 止める一言 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2009年1月、川崎市宮前区のマンションの会議室に、介護施設や行政の関係者約20人が集まり、討論会が開かれた。テーマは「介護殺人を食い止める一言を考える」。社会福祉士で介護施設職員の川内潤さん(33)=伊勢原市=が、介護現場での虐待をなくそうと、知り合いに ...
社福法人優遇見直しも 規制改革会議 介護、企業参入促す - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は4日の会合で、介護や保育分野で、企業などの参入を促進する規制緩和策の原案を提示した。特別養護老人ホームの運営を企業にも参入可能とすることや、社会福祉法人への補助金や非課税措置など優遇策を見直し、 ...
《395》 認知症に伴う精神症状の評価尺度 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症に伴う精神症状の評価尺度の代表は、Neuropsychiatric Inventory(NPI)スコアです。NPIスコアは、認知症患者さんの行動をよく知っている介護者のインタビューに基づいて行う観察式の評価尺度です(博野信次、森 悦朗、池尻義隆 ほか:日本語版Neuropsychiatric ...
日本病院薬剤師会、北田会長、病棟業務加算の制限緩和を評価―がん患者指導管理にも期待 - QLifePro医療ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本病院薬剤師会会長の北田光一氏は1日、京都市内で開かれた近畿ブロック会議に出席し、病棟薬剤業務実施加算の療養病床・精神病棟における4週間制限の緩和が、今春の診療報酬改定案に盛り込まれたことを評価した。中央社会保険医療協議会で具体的な数値が示さ ...
高齢者の事故防止へ声掛け 三好市が取り組み - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
この日は三野町の市三野老人福祉センターで講習会があり、署員が電動車いす5台に三角旗とステッカーを装着した。 旗は200本、ステッカーは1千枚を用意しており、他の地区でも順次配っていく。地域住民への啓発は、行政組織などでつくる「高齢者等見守りネットワーク」 ...
韓国アイドルの父親が無理心中 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
韓国のアイドルグループのメンバーの父親が、認知症の両親の介護に悩み、無理心中したとみられる事件が起きた。 韓国ではこれを契機に、認知症をめぐる問題の深刻さが注目されているという。高齢化社会の進行とともに、世界各国でも認知症患者の増加が懸念されて ...
幻覚や妄想、徘徊(はいかい)といった周辺症状がある。高齢者の認知症では最も多く、脳の神経が変性して脳の一部が萎縮していくが、原因は解明されていない。 アルツハイマー病の認知障害について、ココナツオイル摂取で改善する食事療法を提唱しているのが米国の小児科 ...
2014年02月04日()
保育園増やしたいと思っている多くのママ達、原発再稼働反対と思っている人たち、高齢者で、生活不安を抱え生きている人たち、雇用を何とかしてくれと思っている若い人たちや働く人たち、介護や社会保障をとかしてくれと思っている生活者の皆さん、東京をもっとバリアフリーにし ...
マニュアルだけでは危ない マンションの防災対策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や身体障害者が移動しやすいように施設を改良する「バリアフリー」化が新しい段階を迎えている。駅や公共施設でエレベーターや多目的トイレなどの導入が進んでいるが、視覚障害者用の点字ブロックが車いす利…続き (1/29). 食品表示を考える市民ネットワークが15日 ...
優しい観光 福祉の目で 障がい理解へ汗 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
また、県内の障がい者は約13万人で人口比9%だが、高齢化が進む将来、さらにバリアフリーが求められていくとも指摘。「本質はおもてなしの心。ソフトがありハードが生きていく」と呼び掛けた。 沖縄心友会の空田仁則会長と県腎臓病患者連絡協議会の宮城輝事務局長は、 ...
日病薬・北田会長、病棟業務加算の制限緩和を評価‐がん患者指導管理にも期待 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
日本病院薬剤師会会長の北田光一氏は1日、京都市内で開かれた近畿ブロック会議に出席し、病棟薬剤業務実施加算の療養病床・精神病棟における4週間制限の緩和が、今春の診療報酬改定案に盛り込まれたことを評価した。中央社会保険医療協議会で具体的な数値が示さ ...
政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は4日の会合で、介護や保育分野で、企業などの参入を促進する規制緩和策の原案を提示した。特別養護老人ホームの運営を企業にも認めることや、社会福祉法人への補助金や非課税措置など優遇策を見直し、企業などと ...
福建省民政庁はこのほど、介護サービスの発展を速める政策を打ち出したことを明らかにした。注目されるのは「海峡両岸の介護産業協力開発モデル基地の建設」で、台湾の著名な介護サービス企業を誘致するという。統計によれば、昨年11月現在で、福建省の介護関連団体・ ...
「徴介護制」が問いかけるもの - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
介護労働安定センターが実施した2012年度の「介護労働実態調査」によると、職員が「大いに不足」「不足」「やや不足」しているとした施設の合計は全体の57%を占め、2011年度から4.3ポイント増えた。 重労働なうえに、一般的に待遇は良くないとされ、同調査では、管理者を除く ...
「東京都知事選」候補者 政策ごとのスタンスは <東京五輪への対応> - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
パラリンピックを成功させるために、障害者にとって住みやすいバリアフリーな街づくりが必要。それから、五輪は平和で友好的な ... に外国からキャンプを招請したい。そして都民の全員参加として、高齢者含めて英会話を勉強してもらって、ボランティアガイドなどをお願いしたい。
和歌山市内の介護老人保健施設で昨年12月~今月、入所中の認知症の80代男女計4人が低血糖の症状になり、相次いで同市内の病院に入院していたことが和歌山県警や市への取材でわかった。県警は4日、何者かが故意に薬物を投与した疑いがあるとみて、傷害容疑で ...
都知事選 「地下鉄一元化」について各候補を取材しました。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
宇都宮 健児氏(67)は「一元化等を重視するよりも、もっと高齢者とか障害者が利用しやすい、バリアフリーの地下鉄にすることの方が、重要なんじゃないかなと。つまり、障害者とか高齢者が外に出やすくなる、そういう地下鉄になっていない」と述べた。 田母神 俊雄氏(65)は「それ( ...
韓国のアイドルグループのメンバーの父親が、認知症の両親の介護に悩み、無理心中したとみられる事件が起きた。韓国ではこれを契機に、認知症をめぐる問題の深刻さが注目されているという。高齢化社会の進行とともに、世界各国でも認知症患者の増加が懸念されて ...
車イスを積む福祉車両としてだけでなく、アウトドアの趣味やふだんの買い物などいろいろな使い方ができる仕様になっている。ホンダでは今後もワゴンタイプを中心に量産ラインでこうした車両を作っていきたい」. 世界中で高齢化が進む中、こうしたユニバーサルデザイン仕様の ...
和歌山市内の介護老人保健施設に入所する認知症の80代の利用者4人が何者かに血糖値を下げる薬を飲まされたとして、和歌山東警察署の捜査員およそ10人がきょう(4日)午前から、傷害の疑いでこの施設に強制捜査に入りました。 施設に強制捜査に入る捜査員(2月4日 ...
セキスイハイム中部、在宅介護対応住宅「くらしケアハイム」販売開始 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
くらしケアハイム」には、セキスイハイム独自の住性能をベースに、セキスイハイムグループのセキスイオアシス株式会社による在宅介護サービスの知見の活用、積水化学グループである積水ホームテクノ株式会社の介護に特化した水まわり設備をラインアップ。 また、社外の専門家との提携により、高齢期における ...
《394》 認知症を診ずして主治医を名乗るべからず! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【高橋健次郎】 高血圧などの生活習慣病や認知症について、厚生労働省は、かかりつけの医師が外来患者を継続的に診療するケースを対象とした新料金を4月に導入する。診察 や検査などの報酬をひとまとめで月ごとに払う定額制が特徴。息の長い治療が必要な病気について、 ...
2014年02月03日()
愛媛県内の65歳以上の高齢者約40万人のうち、1月時点で約5万人が認知症と判定されていることが3日、県のまとめで分かった。従来は推計で約3万6000人とされていたが、初めてまとめた実数が大幅に上回った形。軽度や未判定の高齢者も含めると、さらに人数が膨らみ ...
介護ロボット開発、入浴支援機器など補助対象を拡大 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省と厚生労働省は、2014年2月3日、「ロボット技術の介護利用における重点分野」を改訂し、転倒検知センサーや入浴支援など3項目を新たに開発支援の対象とした。これにより、2012年11月に両省で策定した4分野5項目と合わせ、5分野8項目が今後の重点分野と ...
神戸‐西宮に次世代型路面電車 西宮の学生ら構想 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
町歩きなどを通して半年間考えを練り、授業では、エコに配慮した車両や高齢者に優しい駅舎などについて発表した。 メディア・芸術学部などの3、4年37 ... 学生たちは6チームに分かれ、阪急夙川駅でバリアフリーの設備を学ぶなどしてきた。 環境に着眼したチームは車両の上に ...
日経メディカル 書籍紹介 ここが知りたい 認知症の画像診断Q&A - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
認知症の画像診断について、MRI、SPECT、VSRAD、eZIS、MIBGといった各種検査所見を基に、鑑別のコツをQ&A形式で解説した書。 認知症患者は全国で462万人、その予備軍(MCI)は400万人と推定されており、今や診療科目にかかわらず、認知症の知識が必要になっ ...
認知症判定、進行も抑制 エッグと鳥取大がシステム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
システム開発のエッグ(鳥取県米子市)は鳥取大学医学部と共同で、認知症の判定補助・トレーニングシステムを開発した。認知症の早期発見プログラムを組み込んだタッチパネル型専用端末の操作により認知症の程度を判定し、進行の度合いに応じた対策トレーニングを実施 ...
福祉の現場、魅力伝える 大津で就職フェア - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
滋賀県内で高齢者・障害者施設の人手不足が深刻化する中、県社会福祉協議会は3日、「福祉の職場総合就職フェア」を大津市内のホテルで開いた。福祉の現場で働く魅力を学生や社会人の求職者280 ... 会場では、長浜市内の障害者入所施設と東近江市の特別養護老人ホームで働く若手職員2人が ...
認知症判定・進行予防機器を開発 鳥大医学部の浦上教授ら - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
鳥取大医学部の浦上克哉教授とシステム開発会社・エッグ(米子市河崎、高下士良社長)が認知症の判定と進行予防トレーニング機能を併せ持つ機器「物忘れ相談プログラム」を開発した。東京の医療機器メーカーを通じて今月中旬に発売する。同様な機器は国内に例がない ...
「東京都知事選 候補者ネット討論」全文書き起こし(2/2) - BLOGOS (媒体での記事掲載終了)
先ほどお話しましたように、特別養護老人ホームに入りたくても入れない人が4万3000人を超えているわけです。そういう対策をきちっととっていくべきだと思います。 また在宅で介護をしなきゃいけない、それを望む高齢者に対しても、私は、ヘルパーさんとか看護士さんが、巡回 ...
求職者95人が来場 福祉・介護のしごとフェア - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
個別面談のブースを開いたみなべ町東吉田のサービス付き高齢者向け住宅の施設管理者(44)は「人材の層を広げたいと考え参加した」と語り、市社会福祉協議会は「田辺市周辺でも、介護職や看護職が慢性的に不足している。福祉に携わる人材を育てていくことが課題」と話 ...
【詳報】第38回「産経適塾」冬麗講座 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
日本は確かに、視覚障害者用信号などハード面の整備は進んでいるが、“心のバリアフリー”はまだまだだと感じる。東京が成熟した都市として世界各国から信頼される都市となるためには、心のバリアフリーを進めていかなければならない。そうした経験によって、高齢者に優しい国 ...
ロボット技術の介護利用における重点分野」を改訂しました. 本件の概要. 経済産業省と厚生労働省は、ロボット技術による介護現場への貢献や新産業創出のため、平成24年11月に策定した「ロボット技術の介護利用における重点分野」を改訂しましたので、公表します。 1.概要.
《393》 認知症のうつ状態には気をつけよう - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
筑波大学大学院人間総合科学研究科精神病態医学の水上勝義准教授は、認知症の経過中あるいは初期にアパシーではなく、うつ状態を呈する場合もあることに留意する必要があると指摘し、以下のようなデータを紹介しています(一部改変)。 「認知症のなかでは、レビー小体型 ...
65歳以上が32%、老朽インフラ整備に2兆円…数字で見る東京都の課題 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都全体でみても、都市のバリアフリー化、高齢者用の施設づくりが十分ではないのはあきらかです。 また、少子化対策には働く女性が子どもをきちんと預けられる施設が必要ですが、東京都の待機児童は2013年4月時点で8117人。これは全国でも最多の数字で、近隣の ...
介護一辺倒はリスク - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事を辞めて家族を介護するだけの生活になると、誰にも相談できずに追い詰められ、最終的に虐待に向かってしまう――。それぞれのケースを観察する中で、そんな特徴が見えてきた。「一生懸命、介護に没頭する人ほど虐待に走ってしまう傾向がある。最初から家族が憎くて ...
レーナが現在のパートナーであるエリックに出会って2人の関係が始まった時、彼女は自分は子供を持つことはできないということをすぐに彼に話した。 「彼は、それは私の体のことだし、私が決めたことだから、と最初から言ってくれた」と彼女は言う。 29歳女性、「自由になりたい、柔軟でいたい」 レーナは5年前、29歳の時に不妊手術を受けた。この日が来るのを何年も楽しみにしていたと言う。受けた主な理由は「自由になり...
ワタミの介護が得意とする“食事のキャラバンイベント” 『蕎麦・うどんキャラバン』を初開催 - 現代ビジネス (媒体での記事掲載終了)
ワタミの介護株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長・清水 邦晃)は、2014年1月より、各ホームにおいて『蕎麦・うどんキャラバン』を初めて開催しました。 弊社では、特に『食事』・『4大ゼロ※』・『認知症ケア』・『ターミナルケア』に取り組んでいます。『食事』にアクティビティ ...
ココナツオイル アルツハイマーに効果 摂取4時間で症状改善例も - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
幻覚や妄想、徘徊(はいかい)といった周辺症状がある。高齢者の認知症では最も多く、脳の神経が変性して脳の一部が萎縮していくが、原因は解明されていない。 アルツハイマー病の認知障害について、ココナツオイル摂取で改善する食事療法を提唱しているのが米国の小児科 ...
2014年02月02日()
東京五輪開催「記念ナンバー」検討 寄付金も集め交通サービス強化 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
五輪記念のプレートではこの価格に、デザインにかかったコストと数百円分の寄付金を上乗せする。 政府は、交付代金の一部を基金にして、バスやタクシーのサービス向上に充てる。高齢者や身体障害者が使いやすくするバリアフリー化のほか、タクシー運転手向けの外国語研修 ...
貸与されるのは、パワーアシストグローブ(対象は要支援1~2と要介護1~5、自己負担は月額1785円)▽おだやかタイム(要介護1~5、月額1869円)▽アザラシ型ロボット「パロ」(要介護1~5、月額3150円)の3種。市内に在宅生活する個人が対象で、自己負担は1割となっ ...
【都知事選】 田母神氏 福祉実現「まずは財源」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は小雨がぱらつく銀座(中央区)で約30分間熱弁をふるった。 「強く、逞(たくま)しく、優しい故郷、東京」を掲げる田母神氏は「子育て支援や高齢者福祉政策を実現するために、まず財源が必要」と強調。原発を安全に稼働させることが、中小 ...
先ほどお話しましたように、特別養護老人ホームに入りたくても入れない人が4万3000人を超えているわけです。そういう対策をきちっととっていくべきだと思います。 また在宅で介護をしなきゃいけない、それを望む高齢者に対しても、私は、ヘルパーさんとか看護士さんが、巡回 ...
また、パラリンピックを成功させるためには、それに向けて、東京の街を障害者にとって住みやすい、暮らしやすい街にするためのバリアフリーな街づくりが必要かと思っております。 それから、オリンピックは平和で友好的な祭典ですので、真に平和で友好的な祭典にするためには、 ...
「古いIEの対応したくないんで新しいパソコン買ってあげます」というすごいWebサービスが登場 - DNA (媒体での記事掲載終了)
古いブラウザでも使えるようにWebサイトを作るのは、ものすごく面倒で生産性のない作業。Web界隈の人なら誰もが一度は古いブラウザを使い続ける人を呪ったことがあると思われますが、とあるWebサービスの運営者は「新しいPCを無償提供するのでそれでアクセスしてください」という抜本的かつマッチョなソリューションを編み出しました。 こちらが問題のサービス「Nursing Jobs」。訪問看護・介護のジョブマ...
昨夏、区内の特別養護老人ホームを申し込んだが、返信は「27番目」。別の特養ホームにも申し込んだが見通しが立たず、夫は自宅から車で15分のグループホームに入った。「スタッフや施設が充実し、利用料も比較的安い特養に入れたかった」. 都によると、特養を希望しながら ...
湯沢の比女性5人、合格目指し奮闘 看護師、介護福祉士試験 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づきフィリピンから来日した看護師候補者、介護福祉士候補者の女性5人が湯沢市小野の菅医院と、隣接する介護老人保健施設「ゆーとぴあ神室(かむろ)」で先月から勤務。日本の看護師試験と介護福祉士試験の合格に向け、日本語の勉強に励んで ...
2020オリンピック ナンバープレート、自動車では初の特別ナンバー - 広島ニュース 食べタインジャー (媒体での記事掲載終了)
費用は希望するナンバーを取得するための費用(現在では4000円程度)+デザインにかかった費用+数百円の寄付金が上乗せされる予定。これらの代金の一部はバスやタクシーのサービス向上(外国語研修)や高齢者などへ向けたバリアフリー化のために基金として充てられる ...
65歳以上が32%、老朽インフラ整備に2兆円…数字で見る東京都の課題 - THE PAGE (媒体での記事掲載終了)
東京都全体でみても、都市のバリアフリー化、高齢者用の施設づくりが十分ではないのはあきらかです。 また、少子化対策には働く女性が子どもをきちんと預けられる施設が必要ですが、東京都の待機児童は2013年4月時点で8117人。これは全国でも最多の数字で、近隣の ...
2014年02月01日()
東京五輪に記念ナンバー 来年発行を検討 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... かかったコストと数百円分の寄付金を上乗せする。 政府は、交付代金の一部を基金にして、バスやタクシーのサービス向上に充てる。高齢者や身体障害者が使いやすくするバリアフリー化のほか、運転手向けの外国語研修などが想定されている。 この記事を印刷する. PR情報 ...
温泉地旅館、改装次々 石川県内、新幹線見据え - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
加賀温泉郷などの旅館も高齢者に配慮した施設を整えており、「新幹線時代」に備える。 各旅館が改装の元手とするのが、県が今年度に始め ... バリアフリーや美観向上、外国人対応などが主な改装のポイントとなっている。 和倉温泉で改装が始まった「宿守屋寿苑(やどもりや ...
高知県内の認知症治療の拠点となる「基幹型認知症疾患医療センター」が、1日から南国市岡豊町の高知大学医学部付属病院で始動する。高知県立あき総合病院(安芸市)など県内4カ所の地域型センターを統括、支援する機関で、高知県が進めてきた早期診断、早期治療に ...
ゼンショーHD、介護事業に参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... をtwitterでつぶやく: この記事をフェイスブックに追加: 共有javascript:void(0). 牛丼店「すき家」を展開するゼンショーホールディングス(HD)は介護事業に参入する。1月31日に北海道でサービスを提供する介護サービス輝(札幌市、狩野美香子社長)の全株を取得。買収額は…
国交省、老人ホームの容積率緩和 地下室造りやすく - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国交省は、老人ホームが実質的に居住の場だと考え、住宅と同じ扱いにする。通所施設は対象に含まない。 ただ地下室は、老人福祉法に基づく厚生労働省の省令により、居間や寝室といった居住スペースに使うことはできない。国交省の担当者は「高齢化社会でホーム増設の ...
歯周病の人は脳梗塞になりやすい? 「口腔ケア」で病気を減らす - dot. (媒体での記事掲載終了)
米山歯科クリニック(静岡県長泉町)院長の米山武義歯科医師と東北大学で、全国11の特別養護老人ホームで行った調査では、口腔ケアを行ったグループの発熱者は半減し、肺炎発症者も約4割減少した。さらに口腔 ... 高齢者の口腔ケアはますます重要になってきています」
4人に1人が認知症 老後負担に保険で備えるには - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が昨年発表した調査では65歳以上の高齢者のうち認知症の人は15%に上ります。軽度認知障害の人も加えると65歳以上の4人に1人が認知症とその「予備軍」だそうです。 認知症になると療養や介護に費用がかさみます。治療費などの負担は高額療養費制度や ...
復興公営住宅モデルルームの見学始まる(福島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
いわき市小名浜に完成したモデルルームは、原発事故で避難生活が続く人たちに復興公営住宅を知ってもらおうと建設され た。住宅は2LDKと3LDKの2つの種類があり、いずれも高齢者に優しいバリアフリーの設計になっている。 ・見学に訪れた人インタビュー「いやー立派だ。
在宅医療 病院とケアマネージャーとの連携を - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
【Release】まち歩きアプリ「ココシル」が新エリア狛江市版をリリース - プレスリリース ゼロ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー情報車いすやベビーカー利用者、高齢者に安心・安全な移動ルートを案内します。市内を循環する「こまバス」のバス停から施設まで、歩行者移動支援サービスを提供します。 2.「まち」の旬な情報イベント情報や生活に役立つお得情報が手に入ります。店舗・施設を ...
60代夫婦、遺体で発見 「介護できない」の遺書 大阪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
31日午後11時半ごろ、大阪府豊中市新千里北町3丁目の府営住宅の一室で、住人の無職井上正三さん(69)と妻の洋子さん(61)が死亡しているのを豊中署員が発見した。正三さんの首には電気コードが巻かれ、洋子さんはポリ袋を顔にかぶっていた。「これ以上は介護 ...
健康寿命 長~く 介護、運動・・・研究に協力 岐阜・JAにしみの - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
JAにしみのは1月から、岐阜保健短期大学と奈良県立医科大学が共同で行う、健康寿命の延伸と家族介護者のストレス解消に関する研究に協力を始めた。2年間にわたり、JA女性部員らが参加する健康増進セミナーを月1回開く。講義の他、運動・認知症検査、アンケートなどを ...
《391》 「アパシー」と「うつ」を区別する - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
アパシー」と「うつ」の鑑別に関しては、シリーズ第355回「それって本当に認知症?─うつとアルツハイマー病の密接な関係」においてご紹介しましたね。しかしながら、シリーズ第355回のコメント欄において追記しましたように、決して両者の鑑別は容易ではないという課題も ...
31日開幕した長崎ランタンフェスティバル。赤や黄色の中国提灯(ちょうちん)に彩られた主会場の長崎市・湊公園から背後の路地に入ると、斜面に張り付くように民家が密集している。石畳の階段を55段上がると、認知症の高齢者7人が暮らすグループホーム「オランダ坂」に ...
47NEWS > 共同ニュース > 介護報酬など2600万不正受給 緑区の事業所指定取り消しへ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
千葉市は31日、介護報酬などを不正請求し約2600万円を受給したとして、同市緑区おゆみ野4の介護サービス事業所「グループホーム『うさぎとかめ』おゆみ野」を介護保険法などに基づき指定を取り消すと発表した。市は加算金を含めた約3600万円の返還を求めている。 市高齢施設課などによると、同事業所は ...
東京五輪に記念ナンバー 来年中の交付検討 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
... これにデザインにかかったコストと数百円分の寄付金を上乗せする。 政府は、交付代金の一部を基金にして、バスやタクシーのサービス向上に充てる。高齢者や身体障害者が使いやすくするバリアフリー化のほか、タクシー運転手向けの外国語研修などが想定されている。
介護報酬など2600万不正受給 緑区の事業所指定取り消しへ 千葉市 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
千葉市は31日、介護報酬などを不正請求し約2600万円を受給したとして、同市緑区おゆみ野4の介護サービス事業所「グループホーム『うさぎとかめ』おゆみ野」を介護保険法などに基づき指定を取り消すと発表した。市は加算金を含めた約3600万円の返還を求めている。 市高齢施設課などによると、同事業所は ...