介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2013年11月10日()
また2017年度には、介護療養病床の廃止も予定されている。 一方、高齢者の間では「介護が必要になっても現在の住宅にそのまま住み続けたい」とのニーズは強く、施設への入居を望む人は15%にも満たないとの調査結果もある。 このように、高齢者をできるだけ早期に退院 ...
「安さ」で選ぶのは早計 サービス付き高齢者住宅 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の住まいには多くの種類があるが、中でも最近注目を集めているのは「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」だ。高額な一時金 ... 従来の有料老人ホームと何が違い、どう選べばよいのか。 佐藤菊子 .... 事務の人もヘルパーさんも親切で、すっかり気に入った」と話す。 保存.
富山市総曲輪のグランドプラザのステージでは、介護士などでつくる劇団、小杉爆笑劇団が認知症の高齢者への接し方について寸劇を披露し、怒りっぽくなった高齢者に対し、話題を変えて落ち着かせるいった対処法を紹介しました。 また、会場では、県内の特別養護老人ホーム ...
入所の高齢者癒やす花の壁画 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県北広島町川小田のグループホーム松籟荘(しょうらいそう)ののり面に、花をモチーフにした鮮やかな壁画が完成した。「地域のシンボルに」との思いを込め、入所の高齢者たちと、近隣の加計高芸北分校の生徒が協力して仕上げた。 ホームに上がる道には、高さ約3 ...
体力は衰えつつも介護の必要のない高齢者向けに、食感や販売場所などを工夫し買いやすくした食品や日用品が広がっている。伊藤ハムなどがハンバーグや総菜を12月に発売。フランスベッドは電動車いすなどを普通の家具店でも販売する。4人に1人が65歳以上の高齢者と ...
災害対策意識を高めようと、愛媛県松山市南消防署は秋季全国火災予防運動初日の9日、松山市東方町の介護老人保健施設あいじゅで防災訓練を行い、施設や消防関係者約60人が初動や連携を確認した。 訓練は南海トラフを震源とするマグニチュード9.0、震度6強の地震 ...
20周年 県社会福祉介護研修センター - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護従事者の研修や人材マッチング事業などに取り組む大分市明野東の県社会福祉介護研修センター(水戸博文所長)が今月、設立20周年を迎えた。専門知識を学べる場として、これまで約60万人が研修に参加。高齢化や福祉行政サービスの市町村への権限移譲が進み、 ...
2013年11月09日()
うちの親、認知症? 疑いあれば早期に対処を - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の5、6人に1人が認知症という時代。自分の親がこの病気にかかっても、まったく不思議ではありません。「そのとき」が来ても慌てず、悔いの残らない対応を。そのためにも今のうちから、心の準備をしておきましょう。 ついさっきのことも忘れている、同じ話を何度もする、 ...
高齢の認知症の男性が平成19年12月、線路内に立ち入って列車事故で死亡し、男性の親族が鉄道会社へ代替輸送などにかかった費用約720万円を払うよう命じられた判決が今年8月、名古屋地裁であり、関係者に波紋を呼んでいる。地域での見守りで「家での暮らし」を支え ...
「外国人を介護現場に」 安里京大准教授 太田で講演会 国内外の現状紹介 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
安里さんは、ある国内調査では多くの介護施設が「外国人を受け入れたことで、コミュニケーションを丁寧にするようになり、チームワークや利用者の評判がよくなった」と回答したと説明。一方、「コストパフォーマンスが下がった」ことも浮き彫りになり、「外国人導入はコストがかかる ...
認知症の高齢者手助け 児童ら50人が訓練 丹波 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症で徘徊してしまう人への手助けを学ぶ市民参加型の訓練がこのほど、兵庫県丹波市市島町上竹田で行われた。前山小学校の4年生や地元の民生委員、福祉施設職員など約50人が参加。迷子になった認知症役の高齢者を探し、優しく声掛けなどをした。 認知症への理解 ...
「イベント会場に消火器」義務化へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
また、施行令の改正案には、ことし2月、長崎市のグループホームで起きた火災を受けて、自力での避難が難しい高齢者が入居する福祉施設に原則としてスプリンクラーの設置を義務づけることや、去年5月、広島県福山市のホテルで宿泊客が死亡した火災を受けて、小規模の ...
宇都宮で介護の日フェスティバル - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護について理解を深めてもらおうと、県と県老人福祉施設協議会などは「介護の日」の11日、宇都宮市駒生町のとちぎ健康の森で第5回「介護の日」フェスティバルinとちぎ(下野新聞社など後援)を開いた。 講堂では県内7カ所の施設などが「理念の実現にむけた認知症介護の ...
ピーナッツの渋皮に認知症抑制効果か、岐阜薬大チーム~G・JoeⅡはかく語りき~ - 日刊テラフォー (媒体での記事掲載終了)
ピーナッツの渋皮に認知症抑制効果か、岐阜薬大チーム~G・JoeⅡはかく語りき~. 海外ニュース · おもしろ動画 · にこすぽインタビュー · 生活・文化 · エンタメ · アニメ・ゲーム. アクセスランキング トップ10. 1. アイドル・春野こころがピンサロで働いていたとブログでバラす鬼畜の所 ...
鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 / 阪口 裕樹 | STORYS.JP (媒体での記事掲載終了)
社会人二年目で鬱病になった僕は、自殺未遂で身体がおかしくなり、起き上がることすらできなくなっていました。 それまで僕は、ミュージシャンを目指して奮闘していたのですが、その夢を、とある理由から断念してしまい自暴自棄に。会社も、友達も、夢もすべて投げ出してしまい、これからどう生きていけばいいのか全くわからない状態でした。
福祉の仕事に関心のある人が、直接、仕事の内容や魅力を聞くことができる「福祉・介護の就職フェア」が、きょう(9日)和歌山市の和歌山ビッグウェーブで開かれました。 社会福祉法人和歌山県社会福祉協議会などが主催する就職フェアには、和歌山市を中心に、県内外の53の ...
《1300》 超高齢化時代の町づくり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口減少かつ超高齢化社会を考えた時、町づくりには、 医療者・介護者も意見を言うべき時代だと思いました。 寝たきりになりにくい町づくりが必要と感じました。 長尾和宏 (ながお・かずひろ). 1958年、香川県生まれ。1984年に東京医科大学卒業、大阪大学第二内科入局。
認知症 根本的な治療薬ないが初期に服用すると進行速度抑制 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の4人に1人が認知症というこの時代。大事なのは、早期発見だという。 「認知症で ... 気分の落ち込みや徘徊、幻覚など周辺症状(BPSD)を緩和する薬もあり、適切に処方すれば症状が重くなる前に改善できる場合もある。認知症のひとつ、レビー小体病の発見者として ...
認知症 根本的な治療薬ないが初期に服用すると進行速度抑制 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
高齢者の4人に1人が認知症というこの時代。大事なのは、早期発見だという。 「認知症で ... 気分の落ち込みや徘徊、幻覚など周辺症状(BPSD)を緩和する薬もあり、適切に処方すれば症状が重くなる前に改善できる場合もある。認知症のひとつ、レビー小体病の発見者として ...
(75)地域福祉底上げに奔走/宮城県サポートセンター支援事務所長・鈴木守幸さん - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
所長の鈴木守幸さん(63)=仙台市泉区=は、現場の実践で力を付けた支援員が、被災地の地域福祉を安定的に担っていけるよう環境整備に尽力する。 ◎支援員を後方 ... 家族を失った中高年の男性、高齢者や障害者らには、問題を抱えていても助けを求められない人がいる。
補聴器で記憶力までよくなり認知症のリスクを下げる! - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、補聴器を使ったり、聴覚が戻ったりすることが認知症のリスクを下げるかというと、それはまだ不明解なのです。ただ、人とのかかわりをよく持つことが、認知症のリスクを下げるということは分かっています。 他人と一緒にいるときは、自分以外の人の言動をよく見たり考えたり ...
越谷・大袋駅の橋上駅舎が完成 10日に式典やイベント - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
新しい駅舎にはエレベーターやエスカレーター、多機能トイレなども設置し、バリアフリー化を図った。 これまでに使用し ... このほか、市は10月、大袋駅周辺の大袋商店街に市内2カ所目となる高齢者の憩いの場「『ふらっと』おおぶくろ」(袋山1435の16)をオープンした。運営は市 ...
あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。 / 阪口 裕樹 | STORYS.JP (媒体での記事掲載終了)
どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! 編集 こんにちは! WEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます
2013-11-09 「不妊なら養子縁組すればいいじゃない?」という素朴な質問をしてみる前に見る図 解説・まとめ 表題のような質問を、不妊治療中(後)の人/子無し家庭に素朴に質問したい人は、とりあえず以下の図を見てどうしてこうなっているかを考えてみるといいかもしれません。 ※この図は、一橋大学経済学研究所 森口千晶教授 『児童福祉としての養子制度を考える「成年養子大国・日本」と「子ども養子大国・ア...
ユニ・チャーム、介護者750人に介護についての意識調査を実施 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区)は、11月11日“介護の日”(※)に先がけ、3大介護の中でも最も負担となる『排泄ケア』について、アンケート調査を行った。 ※厚生労働省が高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日として設定 ...
LAH、iPadを活用した高齢者向け安否連絡システムを販売 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証を取得しており、色覚の個人差を問わず多くの方にとって見やすく、わかりやすい画面デザインとなる。 □ニュースリンク先 http://www.atpress.ne.jp/view/40274. タグ. CEホールディングス · iPad · エル・アレンジ北海道 · 安否 · 高齢者 ...
2013年11月08日()
未請求者の権利守れ 認知症や知的、精神障害 原発賠償で支援 - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第一原発事故の損害賠償で本賠償の未請求者がいることを受け、県弁護士会は、認知症や知的障害などの理由で請求できていない住民のために賠償対象となっている双葉郡と周辺の13市町村を支援する。成年後見人の選任手続きを進める市町村に助言や書類 ...
トヨタ「JPN TAXIコンセプト」画像ギャラリー タクシー専用ハイブリッドカー - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
また、国土交通省の示す「標準仕様ユニバーサルデザインタクシー認定要領」の考え方に適合させるべく、大開口電動スライドドアや低いフロア地上高と段差のないフラットなフロアなど、子供や高齢者も楽に乗り降りできるよう配慮しているということです。 さらに、トヨタ得意の ...
静岡大学情報学部の竹林洋一教授の研究室は、認知症に関わる人向けの情報サイトを開設した。医師や介護事業者らが最新の知見やノウハウを映像で紹介し、家族やケアスタッフら現場の人と情報を共有する。多様な立場の人がネットを通じて知識を共有して議論することで、 ...
「脳トレ」2000種超を開発 各務原のデイサービスセンター - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の認知症を防止しようと、各務原市緑苑中のデイサービスセンター「ラベンダー」が二千種以上の脳力トレーニング(脳トレ)を独自に開発した。 ... 利用者の一人で、各務原市緑苑東の遠藤利幸さん(89)は、今年一月に脊髄狭窄(きょうさく)症になり、三カ月間寝たきりに。
ベッドから車いすへ介護用リフト 高山のメーカー開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者をそのまま車いすに座れる姿勢でベッドから手軽に移せる介護用リフトを、高山市石浦町の医療・介護用品製造業ナカヤユニックが開発した。八月に特許庁に意匠登録された。社長の中家文夫さん(67)が介護現場で見聞きした悩みを解決しようと腐心した。電気を必要 ...
あす伊勢崎で「介護フェスタ」 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
伊勢崎市今泉町の同市役所で10日、「介護予防フェスタ2013」(伊勢崎佐波医師会、市主催)が開かれる。 市民に介護予防への関心と理解を深めてもらう催しで今年で6回目。百歳体操、車椅子などの「介護予防体験」、もの忘れや骨密度、口腔(こうくう)などの「機能測定・ ...
南足柄母親介護殺人、次女に懲役6年を求刑/横浜地裁小田原支部 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
3月に南足柄市の自宅で介護をしていた母親の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた次女の米山静江被告(71)=同市和田河原=の裁判員裁判の論告求刑公判が8日、横浜地裁小田原支部(佐藤晋一郎裁判長)で開かれた。検察側が懲役6年を求刑したのに対し、 ...
在宅療養の事例を交えた講演や区内の医療・介護関係者によるパネルディスカッションを行う「在宅療養シンポジウム」を開催するほか、介護ベッドや車いすなどの使い方を体験できる「福祉機器・住宅改修展示会」、紙おむつや防水シーツなどを特価で販売する「在庫品超特売市」 ...
「自分が要介護」に9割が不安=4割は備えなし-日本生命調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
日本生命保険が8日発表した介護に関するアンケート調査によると、自分自身が将来、介護が必要な状態になるかどうかについて何らかの不安を感じている人が9割超に上った。一方、要介護状態になった場合の準備については「何もしていない」との回答が4割だった。 自分自身 ...
往年の 8ビット・マイクロプロセッサー Z80。 最近の若い IT エンジニアだと知らない人も多い? 現在でも組み込み用途で使われているのに、 プログラマの高齢化が進んでいるらしい。 私がコンピュータを学んだ思い出深い CPU なので、 このまま忘れ去ってしまうのもモッタイナイ。 思い出せる限り記録に残しておこうと思う。 コンピュータを原理から学ぼうとする人の参考になれば幸い。 以下は、私が大学一...
有床診療所火災対策検討部会(第1回 11/7)《総務省消防庁》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
また、グループホームなどの高齢者施設でも火災による大きな被害が生じている。 こうした事態を重く見て、消防庁は「老齢人口や要介護者の増加、災害時に迅速かつ円滑な避難が難しい障害者など、災害時要援護者に対する対応が求められている」ことを強調し、本検討・・・.
11月11日「介護の日」に「4世代交流レクリエーション大会」. 2013年11月08日. ツイート · 11月11日「介護の日」に「4世代交流レクリエーション大会. 「4世代交流レクリエーション大会」の様子(写真提供=日本赤十字社). 写真を拡大 · 地図を拡大. 日本赤十字社は、「安謝(あじゃ) ...
認知症予防には“脳トレアプリ”や“オンラインゲーム”?--ソニー生命、「親の介護と認知症に関する意識調査」を実施 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
ソニー生命保険は、 全国の40歳~69歳までの男女1,000名を対象に実施した Web アンケート調査「親の介護と認知症に関する意識調査」の結果を発表した。それによると、「将来の介護について親とフランクな会話ができている」人は約3割であることや、認知症予防のツール ...
自分の親の介護への金銭的な備え、6割超の子供が「準備できていない」と回答 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
ソニー生命保険は7日、「親の介護と認知症に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は、10月23日から10月27日の5日間に、全国の40歳~69歳の男女を対象としてインターネットリサーチで実施し1000人から回答を得た。
高齢者・障害者のためにUD観光を、DO田舎体験倶楽部主催で講演会 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
UDはユニバーサルデザインのことで、「すべてのひとのためのデザイン」を意味し、年齢や障害の有無にかかわらず、多くの人が利用できるようにデザインすることをいう。親川代表は「UDはできるだけバリア(障壁)ができないようにするにはどうしたらいいのかを求めるもの。今ある ...
「人を活かす」1位の会社の実力とは うらやましい?その「育児・介護」「雇用」… - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
これは、有給休暇の失効分を60日まで積み立てることができる仕組みで、育児以外では介護やボランティア休暇としても認められる。その後は短時間勤務制度や看護休暇制度などが設けられている。育休は、子どもが3歳になるまでの最長2年間取得することが可能だ。
イオン従業員1000人、開店に備え「認知症サポーター養成講座」を受講 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
同社は2007年より、厚生労働省とNPO法人「地域ケア政策ネットワーク」が協働で推進している認知症の取り組みに参画。以来、認知症サポーター(受講者)の養成や講座の講師の育成をはかってきた。従業員が認知症に関する理解を深め、ホスピタリティある行動を率先して行う ...
妻の認知症 近所の人に話した - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市旭区の三橋良博さん(60)は、2005年に若年性認知症と診断された妻芳枝さん(61)自身も戸惑っていると感じていた。 良博さんは仕事と介護を両立させるため、介護保険のサービスを利用し、日中に介護が必要な人が通う「デイサービス」の見学に連れて行ったが、芳枝 ...
《307》 ケアが届いていますか? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
小澤勲先生は、絶望の淵にいたクリスティーン・ボーデンさんがポール・ブライデンさんに出会い支えられ、認知症をかかえる人たちを中心につくられているDASNI(国際認知症啓発支援ネットワーク)の仲間たちとの出会いを通して、『痴呆とダンスを』と言えるまでになった心の軌跡を ...
香川県丸亀市飯野町のさぬき福祉専門学校(藤井満美校長)はこのほど、同市新田町のゆめタウン丸亀で「介護の日」をPRするイベントを開催した。 同校は、2008年の介護の日制定から毎年イベントを実施している。6回目となる今年は、同校の学生ら約50人が参加した。
11日の「介護の日」を前に、日本介護福祉士会の石橋真二会長(58)が7日、香川県高松市中野町の四国新聞社を訪れ、「人手不足が深刻な介護現場では人材確保が急務。介護福祉士の評価を高め、介護職への理解を深めてもらえるよう取り組みたい」と抱負を述べた。
ナイスリフォームプラザ、「住まいの情報館」を横浜鶴見にオープン - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士、ケアマネージャーによる相談会、セミナーを実施予定「住まいるCafe鶴見ライブピア」2階のセミナースペースでは、介護福祉士やケアマネージャーによる相談会を開催したり、介護やバリアフリーリフォームについてのセミナーなどを定期的に開催する予定。 【「住まい ...
ソニー生命保険、親の介護と認知症に関する意識調査を実施 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ソニー生命保険株式会社は、2013年10月23日~10月27日の5日間、全国の40歳~69歳の男女に対し、「親の介護と認知症に関する意識調査」をインターネットリサーチで実施し、このたび1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社 ...
5事業者、介護給付費を過大受給 05〜10年度 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
会計検査院が7日公表した2012年度決算検査報告で、介護サービスを提供する県内5事業者が05〜10年度、保険者である市町村(一部事務組合含む)に介護給付費計3179万円を過大に請求し、受給していたことが分かった。県長寿社会課は「いずれも介護報酬への理解 ...
2013年11月07日()
災害福祉ネット設立 県内の関係団体、高齢者ら支援図る. 県や県内の福祉関係団体は7日、県広域災害福祉支援ネットワーク協議会を設立した。行政と民間との連携強化により、災害時に高齢者や障害者らを円滑に支援できる態勢を整えた。 協議会は県、県社会福祉士会 ...
iPadを活用した高齢者向け安否連絡システム「安タッチ」 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
安タッチは、カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証を取得しており、色覚の個人差を問わず、わかりやすい画面がデザインされている。同製品は自治体向けのほか、介護タクシー会社向け、配食サービス会社向け、個人向けなどユーザーのニーズに合わせた各種タイプを ...
厚労省は6日、医療サービスの対価として支払われる診療報酬の2014年度改定で、認知症対策やがん医療を推進していくとする「基本方針」の骨子案をまとめた。14年の消費税率8%への引き上げに関連し、消費税を患者に転嫁できない医療機関の負担を軽減するため、 ...
民間介護保険への加入、40代後半まで待つのも手 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで備えの一部に民間介護保険を活用する手があります。選ぶ際は「保険金の支払い基準が公的介護保険と連動しているか」など様々なポイントがあります。まず(1)保障の期間(2)給付は一時金か年金か(3)保険料は掛け捨てか積み立て型か(4)介護給付金の額と保険料―― ...
施設の6割は認知症などを抱える高齢者向けのグループホームで、およそ18人ぐらいが入居するうちの約6割が利用している。約40人の美容師が登録し、計180弱の施設を回っている」. --訪問美容を始めた理由は. 「日本にはすごく多くの休眠美容師がいる。その中で他業種 ...
行方不明のお年寄り 保護訓練 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
行方不明になった認知症のお年寄りを保護する模擬訓練が七日、高岡市福岡町地区であった。住民や警察、福祉関係者ら四十人が三~四人のグループに分かれ、町中心部で認知症のお年寄り役の男女二人を、真剣な表情で捜し、保護した。(飯田克志). 地元の自治会連絡 ...
<天職ですか> 福祉用具のコンサルタント・市川洌さん - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
公務員を辞めて高齢者、障害者が使う福祉用具の選び方や、使い方を提案する会社「福祉技術研究所」(東京都渋谷区)を設立して十二年。施設職員の指導や講演などで全国を飛び回る日々が続く。 提案する用具は車いす、ベッドからの移動や入浴などを助けるリフト、スライド ...
健康づくりから介護まで支援 実施設計まとまる 小山市「緑の健康づくりの森」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【小山】神鳥谷に移転新築する新市民病院を核とした「緑の健康づくりの森」整備事業で、健康づくりから介護までを包括的に支援する拠点施設「健康医療介護総合支援センター(仮称)」の実施設計がまとまった。 大久保寿夫市長が7日、記者会見で発表した。2014年1月に着工 ...
徘徊高齢者「見つけて」 高岡・福岡町社福協が模擬訓練 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
高岡市福岡地区で7日、認知症が原因で徘(はい)徊(かい)する高齢者を発見、保護する徘徊模擬訓練が初めて行われた。高岡署員や福岡地域包括支援センター関係者、地元住民ら約60人が認知症への理解を深め、地域全体で患者を支える仕組みづくりを誓った。 高岡署 ...
介護のロボットとサービス集合 神奈川・藤沢に特区のシンボル施設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は12月中に、リハビリ用介護ロボットを使ったトレーニング施設と、訪問看護などを行う介護サービス事業所を一体化した複合施設「湘南ロボケアセンター(仮称)」を藤沢市のJR辻堂駅前にオープンする。県はロボット関連産業の集積を目的に国から指定を受けた「さがみ ...
リハビリ用介護ロボットの普及促進を行う神奈川県は10月25日、12月をめどに辻堂駅北側に「湘南ロボケアセンター(仮称)」を整備すると発表した。「さがみロボット産業特区」のシンボル施設として、生活支援ロボットの研究や普及の拠点とする方針だ。 開設場所は、辻堂神台2 ...
「新国立競技場計画見直しを」 - NHK (媒体での記事掲載終了)
そのうえで、景観に調和し、少子高齢化にも対応できるよう施設の規模と形態を見直すよう求めています。 槇さんは「今の計画では競技場周辺の敷地にゆとりがなく、災害時に安全な対応ができるかどうか懸念される。8万人規模 ... 一方で東京都は、7年後の開催に向けて新しい国立競技場周辺のバリアフリー化を ...
約4割がオンラインゲームを認知症予防に活用したいという結果に ― 親の介護と認知症に関する意識調査結果発表 - iNSIDE (媒体での記事掲載終了)
調査内容は、「自分の親の介護経験」「介護に関する親子のコミュニケーション状況」など多岐に渡りますが、インサイドでは「認知症予防に活用したいツール」の調査結果について取り上げたいと思います。まずは、「認知症」がどの程度正しく理解されているか調査した結果です。
高齢者の徘徊に対応しようと訓練実施 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
親の介護と認知症に関する意識調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
親の介護への関与についての意向を聞いたところ、親の考えとして《できれば子どもに、自分の介護に関わってほしい》と考えている割合は7割半(76.5%)。子の考えとして《できれば親の介護に関わりたいと思っている》割合は約6割(61.2%)となり、意識のギャップは少ない結果 ...
福岡で徘徊模擬訓練 高岡 - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
全国的に認知症の高齢者が増加し、徘徊(はいかい)が社会問題化している。福岡町中心部でも住民の高齢化が進んでいることから、地域ぐるみで高齢者が安心して暮らすことができる街づくりを進めようと、福岡支部社会福祉協議会(越井政雄会長)と福岡地区自治会連絡協議 ...
横浜市 北部二次保健医療圏で療養病床など482床募集。事前協議受... (11/7). 川崎市 病床整備の事前協議申請を受付 (11/7). 横浜市 港湾計画改訂案公表 新規ふ頭建設、山下ふ頭再開発など。市... (11/7). 横須賀市 下水管渠を調査、場寿命化対策で (11/7). 葉山町 学校 ...
【ゆうゆうLife】認知症の人の列車事故 損害賠償命令で波紋+(1/4ページ) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症の男性が平成19年12月、線路内に立ち入って列車事故で死亡し、男性の親族が鉄道会社へ代替輸送などにかかった費用約720万円を払うよう命じられた判決が今年8月、名古屋地裁であり、関係者に波紋を呼んでいる。地域での見守りで「家での暮らし」を支えようとする住民や自治体職員からも「ショックだ」との声が上がっている。(佐藤好美) 判決などによると、JR東海の線路内で列車にはねられ、死亡したのは愛...
親の介護と認知症に関する意識調査 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ペコロスの母に会いに行く」は、長崎在住の漫画家 岡野 雄一氏が、認知症の母との介護生活を漫画として描いたもので2012年1月に出版されました。ユーモラスで心温まる日常のやりとりが多くの人々の共感を生み、長崎、福岡をはじめ全国で話題となり、特にfacebookを通じて ...
高齢者が見守りかぼちゃんに気を取られている間に、メールを受け取った介護従事者が駆け付け、徘徊によるケガや事故などが起きる前にケアすることができる」という(説明員)。 こちらは既存のコミュニケーションパートナーロボット「うなずきかぼちゃん」 こちらは既に製品化されて ...
【11月7日 AFP】2言語を話せる人は、たとえ読み書きができなくとも、1言語しか話さない人と比べて認知症の発症を数年間遅らせることができるかもしれないとの研究結果が、6日の米医学誌「ニューロロジー(Neurology)」に発表された。 2言語習得による認知症予防効果が、 ...
47NEWS > 共同ニュース > 診療報酬で認知症、がん医療推進 消費増税で初診料上乗せも - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚労省は6日、医療サービスの対価として支払われる診療報酬の2014年度改定で、認知症対策やがん医療を推進していくとする「基本方針」の骨子案をまとめた。14年の消費税率8%への引き上げに関連し、消費税を患者に転嫁できない医療機関の負担を軽減するため、 ...
介護予防リーダー活躍 県老人クラブ連合会認定、750人が各地で教室 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
北島町新喜来の町老人福祉センターで町社会福祉協議会が開いている体操教室。赤いユニホームを着たリーダー2人が、童謡に乗せて手を動かし、お年寄り23人は楽しそうに合わせていた。 指導する阿部冨美子さん(78)=同町中村=は、町社協職員の勧めでリーダーになった ...
横浜市 北部二次保健医療圏で療養病床など482床募集。事前協議受付開始. 2013/11/7 神奈川. 横浜市健康福祉局は、横浜北部二次保健医療圏で不足している482床の病床機能を充実させるため、病院の開設または病床数の増加を希望する者の事前協議の申し出を12 ...
川崎市 病床整備の事前協議申請を受付. 2013/11/7 神奈川. 川崎市は、2013年3月31日現在の川崎北部二次保健医療圏の既存病床数が「神奈川県保健医療計画」で定められた基準病床数を下回ったため、一般病床と療養病床の設置についての事前協議を実施する。
改造電気自動車製作教室2013年12月開催 - プレスリリース ゼロ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の移動手段として注目されている改造電気自動車の製作を体験。 低炭素社会の実現に向け中古車を電気自動車に ... 今後バリアフリー住宅にリフォーム予定の方は、電気自動車であれば家の中までも乗り入れることが可能です。また、コンバートEVであれば自宅の100V ...
イオン幕張新都心店従業員約1,000人が 開店に先駆けて「認知症サポーター養成講座」を受講 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
イオン株式会社「イオン幕張新都心店」の従業員約1,000人は11月10日(日)、12月の開店にむけ、認知症のお客さまにも快適に買い物をお楽しみいただける店舗をめざして「認知症サポーター養成講座」を受講します。これにより、国内最大規模となる延べ約38,000人の従業 ...
11月11日“介護の日※1”に先がけ介護...|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、大人用紙おむつ市場を牽引するメーカーとしてご本人とその介護者をサポートするための様々な商品やサービスを提供しています。11月11日“介護の日※1”に先がけ、3大介護の中でも最も負担となる『排泄ケア』 ...
深夜に突然起き、暴れ出した - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症するアルツハイマー病、脳血管性認知症などの総称。厚生労働省の研究班の調査では、全国で約3万7800人いると推計されている。高齢者と違った課題も抱える。若くて体力もあるため、暴力や徘徊などの症状があると、介護する家族にとっては負担も重い。
カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証カラーユニバーサルデザインとは,色弱・色盲と呼ばれた人や高齢者など誰にでも分かりやすい色使いにすること。NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)では,このカラーユニバーサルデザインが実現できたと確認された場合 ...
茅ケ崎市新庁舎建設戸田・亀井JVが65・7億で落札 (11/8). 相模原市 滞納処分不動産公売を12月5日 (11/8). 神奈川県土地 元中家畜保健衛生所不成立 (11/7). 神奈川県 体育センター陸上 設計を都市計画 (11/7). 横浜市 北部二次保健医療圏で療養病床など482床募集。
EVhonda株式会社 - PRONWEB Watch (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の移動手段として注目されている改造電気自動車の製作を体験。 低炭素社会の実現に向け中古車を電気自動車に ... 今後バリアフリー住宅にリフォーム予定の方は、電気自動車であれば家の中までも乗り入れることが可能です。また、コンバートEVであれば自宅の100V ...
認知症予防考えよう 28日に郡山でシンポ 22日まで申し込み受け付け - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
国立長寿医療研究センターの遠藤英俊内科総合診療部長が「健康長寿と認知症予防」のテーマで基調講演。特別講演として日本フィランスロピー研究所の渡辺一雄所長が「手応えのある生き方」との演題で話す。「認知症と向き合う」のテーマで関係者がパネルディスカッションを ...
認知症男性の列車事故 720万円損害賠償命令で波紋 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢の認知症の男性が平成19年12月、線路内に立ち入って列車事故で死亡し、男性の親族が鉄道会社へ代替輸送などにかかった費用約720万円を払うよう命じられた判決が今年8月、名古屋地裁であり、関係者に波紋を呼んでいる。地域での見守りで「家での暮らし」を支え ...
iPadを活用した「高齢者向けのシステム&サービス」の安否連絡システム 安タッチ 発売 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証※を取得しており、色覚の個人差を問わず多くの方にとって見やすく、わかりやすい画面デザインです。 「安タッチ」は自治体向けのほか、介護タクシー会社向け、配食サービス会社向け、個人向けなど、お客様のニーズに合わせた各種タイプ ...
老人ホームマップ、医療介護業界向け人材紹介会社に完全成功報酬型求職者獲得サイトを提供開始 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
会員数国内最大の介護施設口コミサイト「老人ホームマップ」を運営するクリエイターズネクストは、医療介護系求人を保有する人材紹介会社が同サイトへ完全成功報酬で求人掲載できるサービスを提供。また人材紹介業向けシステムで国内No.1シェアの「HRビジネスクラウド」上 ...
iPadを活用した「高齢者向けのシステム&サービス」の安否連絡システム 安タッチ 発売|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証カラーユニバーサルデザインとは、色弱・色盲と呼ばれた人や高齢者など誰にでも分かりやすい色使いにすることです。NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)では、このカラーユニバーサルデザインが実現できたと確認された ...
トラッキング現象 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省によると、旧要綱の策定から20年近く、病院や施設で多くの高齢者が犠牲になる火災はなかった。だが、2006年1月に長崎県大村市で7人が死亡するグループホーム火災が発生して以来、一度に多数の高齢者が亡くなる火災が長崎市などで3件相次ぎ、犠牲者は計29 ...
帝京平成大学専任講師の加藤浩人氏は著書の『寝たきりにならない生涯現役のための筋トレ』(育鵬社)の中で、「高齢者の転倒の多くは、脚部の筋力とバランス能力の低下」と書いている。 高齢になっても、背筋(背骨を支える筋肉)や太ももの裏側、腕の前側など、日常生活で ...
2013年11月06日()
少子高齢化社会に役立つ商品・サービスを増やし、中期的には各事業をそれぞれ1000億円単位の規模に拡大させる。100周年を迎える2055年に10兆円企業という夢に目がけて、新規事業を達成の足掛かりとする狙いだ。 ... 寝たきりの人は国内に140万人いるともいわれる。
福祉・防災マップをわかりやすく作ろう 柏原LCが調査員研修 大阪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
柏原市内にはJRと近鉄の駅舎が計10カ所あるが、駅周辺はバリアフリー化が遅れており、高齢者や障害者が歩きにくい箇所があった。また、災害時の避難場所がわかりにくいと指摘されていた。このため、同クラブが学校法人玉手山学園(同市旭ケ丘)と共同で市民によるマップ ...
県総合福祉会館で9日に介護フェア 桑原征平さん記念講演も 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護の日」にちなみ、県介護福祉士会などが9日、県総合福祉会館(岡山市北区)で「介護フェア」を開く。厚労省が「いい日、いい日」にかけて11日11日に制定。高齢者や障害者を地域ぐるみで支え、介護への理解を深めることを目的にしている。同フェアではフリーアナウンサーの ...
全館バリアフリーの店内は高齢者や車イス利用者にも優しい造りになっている。フロアごとにイメージの異なる絵画や花も飾られ、女性客が多いのも頷ける。1階のカフェで気軽なおばんざいランチ、4階のレストランでビュッフェ&ステーキが楽しめる。3階の「茶寮あいしま」は素材を ...
大場町の閑静な住宅街に佇む、お洒落なロッジ風の建物が印象的な、社会福祉法人緑成会・特別養護老人ホーム「緑の郷」が運営するサービス付き高齢者向け住宅「かやの樹」。マンションが多い今注目の高齢者向け住宅だが、「かやの樹」は14戸の少人数制の住まいとなって ...
【新屋絵理】100人に1人が発症するとも言われる統合失調症。特徴的な症状は幻聴や妄想とされる。でも、幻聴ってどこから何が聞こえてくるの? 妄想ってどんなもの? 疑似体験できる講座があると聞き、参加してみた。   ◇ 大阪市西区在宅サービスセンターの会議室。照明を落とした部屋に20~70代の男女32人が集まっていた。 精神保健福祉士の藤井健さん(43)が統合失調症の症状や治療薬などを説明する。すると...
県は1996年に障害者や高齢者などが、安心して生活し、自らの意思で自由に移動でき、社会に参加できるバリアフリーの街づくりを目指し「神奈川県福祉の街づくり条例」を施行。その後、名称を変更、条例を一部改正して「神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例」となり、 ...
2回目となる10月29日の協議会では、バリアフリー化を図る施設が選定された。その結果、高齢者や障害者を含む不特定多数の人がよく利用する駅や病院などの13施設が対象に決まった。対象施設の中には、エスカレーターやエレベーターがなく、車いす利用者の移動が困難な ...
保土ケ谷公会堂、1号会議室で11月21日(木)午後2時から4時まで認知症普及啓発講演会が行われる。講師には、在宅生活を目指す人々に保健医療の専門的支援を行う「横浜市総合保健医療センター」(港南区)の日本認知症学会専門医・塩崎一昌氏と、総合相談室保険師の ...
医療機関に防火研修 扉点検法など指導、長崎市 [長崎県] - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
消防局は2月に長崎市で起きたグループホーム火災に触れ、「高齢者が多い点や夜勤態勢など福岡の火災と共通点が多い」と指摘。グループホームの避難訓練を撮影したDVDを見せ、「普段から意識して訓練をすることが大切だ」と呼び掛けた。 出席した内科医院の職員は「夜間 ...
また、入院施設を持つ病院と診療所の橋渡し役や、地域包括支援センターやケアマネージャーからの相談・支援、情報提供、広報活動などを行う。 西区役所に隣接する相談室には看護師2人が常駐する。区内には現在、在宅診療を行う医療機関が29カ所あり、それを区内4つの ...
近隣の医療機関や訪問介護事業者と提携し、24時間見守りサービスを提供。要介護度が高く寝たきりの入居者に代わって、フロントのスタッフがインターホンで来客に対応できるシステムも導入した。総戸数は86戸。ワンルームから2LDKまで幅広い間取りをそろえた。入居は16 ...
アラフォーからの予防が重要!「認知症にならない」アロマレシピ - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
以前、肥満やアルコールが認知症の危険性を高めるとお伝えしましたが、今回は生活にすぐに取り入れられる認知症の予防法について、長年研究に取り組む鳥取大学の浦上克哉先生にお話しを伺いました。 □アロマが認知症の予防・治療に. アルツハイマー型認知症では最初に ...
子育てもお金をかけたらだいたい、いい結果にはならないでしょ」と持論を展開した。 また、高齢化社会や認知症をテーマに、養護老人ホームで暮らす主人公の家族問題や老い、友情といったドラマが生々しく描かれていることについて、養老氏は「自分もそうとうボケてきていてね。
認知症を題材にした話題作『しわ』 - ORICON STYLE (媒体での記事掲載終了)
認知症を題材にした話題作『しわ』 フェレーラス監督インタビュー. 「認知症」「終の住処(すみか)」をテーマにした · [拡大写真]. 「認知症」「終の住処(すみか)」をテーマにした長編アニメ『しわ』のスペインの実力派アニメーター、イグナシオ・フェレーラス監督 (C)ORICON NewS inc.
認知症を題材にした話題作『しわ』 フェレーラス監督インタビュー - MSN エンターテイメント (媒体での記事掲載終了)
今夏、認知症をテーマにしたスペインの長編アニメーション『しわ』が劇場公開され、話題を呼んだ。テーマはもちろん、スタジオジブリの高畑勲監督が同作を絶賛したことも追い風になった。 同作は、スペイン人イラストレーター、パコ・ロカ氏の漫画が原作。原作者が入念にリサーチ ...
認知症を題材にした話題作『しわ』 フェレーラス監督インタビュー - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢化時代を迎え、「認知症」や「終(つい)の住処」が社会問題としてクローズアップされているのはスペインも日本も同じ。その時、どうやって向き合えばよいのか。本当に必要なのは「家族」か「友達」か。重い内容の映画だが、同国の実力派アニメーターで初めて長編 ...
介護ロボットによる身体介護、約8割が肯定的 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビングはこのほど、「介護に関する意識調査」の結果を公表した。同調査は、全国の40代以上の男女を対象に9月28日、インターネットを通じて実施し、1,238のサンプルを得た。
パネルディスカッション「地域で支える健康長寿~介護サービス編~」では、各サービスの連絡会、ケアマネジャー、地域包括支援センターの関係者が登壇し、地域密着型サービスと介護サービスの活用術について語る。 会場では、介護ロボットの展示のほか、神奈川県住宅供給 ...
介護者1000名に大調査。介護をしていて救われるのはどんなとき? - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
主に介護サービスを利用するのは入浴介助(45.8%)やリハビリ(32.7%)など、力や専門性を必要とするもので、食事の介助や散歩・トイレなどその他の介護は、ほとんど家庭内で介護をしていることがわかった。 介護の中でも最も注力していることを聞くと、多い回答は「食事の ...
介護マークで誤解解消 県が来年度配布へ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
公共の場で認知症の妻のトイレに付き添うと不審な目で見られてしまう-。介護する人がそんな誤解や偏見を受けないように、佐賀県は来年度、介護中であることを周囲に知らせる「介護マーク」を導入する。首から提げる名札式タイプ3千個を全市町の窓口などで配布する。
52歳 薄れてゆく記憶 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーや介護施設といった介護保険のサービスは、65歳以上が受給の対象だが、40~64歳の人も末期がんや認知症など、特定の疾患により介護が必要な人は利用できる。厚生労働省によると、2011年度で、高齢者で介護や支援が必要だと認定されているのは515 ...
《305》 「介護する側の器が試される」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
関口さんは朝日新聞取材に対して、「イライラするのも、すべてを受け入れるのも自分次第だと気づいた。介護は、『する側』の器が試されているんだと思う」と答えています。この自然体での介護ってなかなかできそうで出来ないことだと私は感じています。 2012年7月6日に放送 ...
《306》 患者が望むケアは本人にしかわからない - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
永田久美子:認知症の当事者研究とは何か─超高齢社会の生き方・看護・研究の共創に向けて. 看護研究 Vol.46 254-262 ... 仙波康雄さんの奥様・京子さんがグループホームでスタッフとともに入浴介助し、髪の毛を洗う様子も放送されました。奥様は、「自宅で介護している時は ...
オリックス・リビング、第6回「介護に関する意識調査」を実施 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区)は、「介護の日」(11月11日)に合わせ、今年も全国の40代以上の男女1,238名(男性737名、女性501名)を対象に、第6回「介護に関する意識調査」を実施した。 【調査結果(一部抜粋)】
2013年11月05日()
11/5 介護付老人施設に入る人、女性のほうが男性より40%も多いのはなぜ? - ジャーニー (媒体での記事掲載終了)
このほど報告された研究で、介護付き老人施設に入所する年配者の割合は、男性に比べ女性が40%多いことが分かり、その理由が報告された。 「デイリー・メール」紙が伝えたところによると、最大の理由は平均寿命と、婚姻関係にある男女の年齢差。女性の平均寿命はたたで ...
認知症ケア 昭和30年代の家庭を再現し脳活性化する回想法も - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアとして、それぞれの個室にも昔を思い出してもらうように、現役時代の職業や趣味を再現する回想法を取り入れています。たとえば、元市バスの運転手さんの個室には当時の制服を飾り、現役時代の写真なども飾る。これを行なうと脳に刺激を与えると同時に、心が ...
認知症ケア 昭和30年代の家庭を再現し脳活性化する回想法も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症ケアとして、それぞれの個室にも昔を思い出してもらうように、現役時代の職業や趣味を再現する回想法を取り入れています。たとえば、元市バスの運転手さんの個室には当時の制服を飾り、現役時代の写真なども飾る。これを行なうと脳に刺激を与えると同時に、心が ...
介護保険改正へ 支え合いの講演 松戸で30日 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域包括ケアシステムの構築と生活支援の充実について」の演題で、厚生労働省老健局振興課の担当者が講演。また、「生活支援サービスと地域支え合いセンターについて」の演題で、認定NPO法人「市民福祉団体全国協議会」専務理事の田中尚輝氏が講演する。 聴講無料。
静岡製機、低騒音の病院・介護施設向け加湿機を発売 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡製機(静岡県袋井市、鈴木直二郎社長、0538・42・3111)は、病院や介護施設での利用に適した低騒音な加湿機「うるーの HSE241」を11月中旬に発売する。防音材や音が小さいファンにより、運転音35デシベルを実現。価格はオープンだが、実勢は約40万円になる ...
長崎市で2月に起きた認知症グループホームの火災を受け、消防庁は全ての高齢者向け福祉施設をスプリンクラー設置義務の対象とする方向で検討。障害者施設でも同様に、設置義務を小規模施設に拡大する必要があると判断した。 ただし、避難に介助が必要な利用者が ...
40代以上に広がるマイホーム都心回帰と中古リフォーム傾向 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
そのため、特に定年退職をした高齢者の夫婦が都心回帰をしているという。 一戸建てよりマンションのほうが、日当たりや眺望 ... 老後を見据えてバリアフリーはもちろん、趣味の茶道が自宅で楽しめるように、和室を作りました。 同じお金がかかるなら、好みを反映できる中古物件 ...
イオン/幕張新都心店の従業員が認知症サポーター養成講座を受講 - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
各店舗が地域包括支援センター等の地方行政と常時連携をすることに加えて、従業員が認知症に関する理解を深め、ホスピタリティ溢れる行動を率先することにより、安心して買い物を楽しんでもらえる環境を整えるという。 今回の講座の受講により、国内最大規模となる延べ約3 ...
社会保障改革でこう変わる…医療・介護・年金の今後 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
... を求め、所得が低い人の上限を引き下げるとしています。さらに、介護の分野でも、自己負担が従来の「一律1割」から現役並みの所得がある世帯は2割に引き上げられ、一方、低所得者の保険料引き下げを2015年度に実施するとしています。また、年金については、今回の法案 ...
マスクして歩くの怖かった 早来小児童が新千歳空港でバリアフリー学習 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
北海道運輸局主催のバリアフリーを学ぶ教室が5日、新千歳空港国際線ターミナルビルで開かれた。安平早来小学校の5、6年生約50人が参加し、視覚障害の疑似体験を通じて、バリアフリー社会への理解を深めた。 高齢化社会が進む中、同運輸局が道内各所で行っている ...
オリックス・リビング、「介護の日」(11月11日)に合わせ第6回「介護に関する意識調査」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明、以下「オリックス・リビング」)は、「介護の日」(11月11日)に合わせ、今年も全国の40代以上の男女1,238名(男性737名、女性501名)を対象に、第6回「介護に関する意識 ...
40代以上に広がるマイホーム都心回帰と中古リフォーム傾向 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
そのため、特に定年退職をした高齢者の夫婦が都心回帰をしているという。 一戸建てよりマンションのほうが、日当たりや眺望 ... 老後を見据えてバリアフリーはもちろん、趣味の茶道が自宅で楽しめるように、和室を作りました。 同じお金がかかるなら、好みを反映できる中古物件 ...
竿本さんは、平成12年に介護保険制度がスタートするまでは、訪問介護員(ホームヘルパー)として町内の1人暮らしの高齢者を担当。介護保険が始まって以降は介護支援専門員(ケアマネジャー)となり、ヘルパーの仕事で培った知識と現場の経験を基に、利用者が受ける介護 ...
「慈愛」心に 新潟で福祉フェア - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
介護の日」の11日を前に、福祉について理解を深める「福祉・介護・健康フェア2013」が4日、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれた。約1万人が訪れ、 ... 高齢社会が進む中、住民が主体的に高齢者や障害者、要援護者らと支え合う必要性を確認した。 【社会】. 2013/11/05 11: ...
介護・医療 の仕事知って - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内では全人口に占める65歳以上の高齢化率が2025年に31・3%となり、10年より7・7ポイントも増えるとされる。介護や医療への需要は ... 茂木さんは小学4年の時、祖母の介護方法を母に分かりやすく教えるホームヘルパーを見て介護職を志した。「だけど、周囲からは『 ...
週刊 お年寄り お風呂突然死 防ぐには - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
でも、寒い時期にお風呂場で亡くなる高齢者は多く、交通事故の数倍に上るとも推計されています。安全な入浴のためには、入浴前後の寒暖差など注意 ... 部屋の段差と同様に、寒暖差の解消も大事なバリアフリーです」と話す。 金子さんによると、高齢者の家の浴室リフォームは ...
パナホーム沖縄、8日に介護事業セミナー - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
開業資金や出店計画、土地確保などの課題を解決する同社のシステムや、介護保険制度見直しの動向と対策を分かりやすく事例を交えて紹介する。 受講無料だが予約が必要。定員50人。申し込みは同社(電話)098(939)3511。 次の記事:中小機構、12月に経営講座>>
増床工事に着工/セラピーこざくら - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
市の医療福祉政策の一翼を担う民間施設のため、建設費の約95㌫を市が補助する。実質的な工事は3月からで、竣工は2015年1月の予定。新市立根室病院に療養型病床がなくなったことから、市は昨年度から民間施設に療養型機能を託し、既存施設の増床で入所待機者の ...
2013年11月04日()
2つの「筋肉」鍛えよう 日本柔道整復師会60周年(30) - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
骨折すると、高齢者の場合は寝たきりにつながる可能性があります。 前方への転倒は筋力の低下で、後方への転倒はバランス能力の低下によって起こるといわれます。80歳のバランス能力は成人の3割程度しかなく、転んで倒れるリスクが高まります。 このリスクを軽減するには ...
北陸先端大など、つぶやくだけで記録・連絡できる看護・介護向けスマホアプリ開発 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
北陸先端科学技術大学院大学の内平直志教授と東芝、清水建設、岡山大学の研究チームは、看護師や介護者など向けにスマートフォンにつぶやくだけで、その記録などを分類・配信し、音声と位置情報のログを解析・評価できる専用アプリケーションソフトを開発した。看護・介護 ...
ユニバーサルデザイン事例を紹介 松本でフォーラム - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルデザインは、公共施設の入り口に段差を設けないバリアフリーよりも一歩進んだ概念で、障害者や高齢者だけでなく誰もが過ごしやすい街づくりを目指す考え方。 フォーラムは、松本大や松本商工会議所、建設会社などでつくる「まつもとユニバーサルデザイン ...
「社協が後見人」拡大 認知症の高齢者増加 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で社会福祉協議会が「成年後見人」になる動きが広がっている。茨城新聞社の調査によると、東海村と牛久市が既に実施し、2014年度から稲敷、古河、土浦の3市も始める。核家族化や高齢化で後見人を必要とする認知症などの高齢者が増加。「介護施設との契約は後見人 ...
介護保険制度の持続可能性を高めるためにも、資産を条件に加え対象者を絞り込むことが必要だろう。あわせて資産を正確に把握する手立てを講ずることが不可欠だ。 この制度は、低所得の人の施設入居が困難にならないように設けられた。住民税の非課税世帯であれば、多く ...
24時間介護まだ1割 実施自治体広がらず 9月末で166 厚労省調査 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の自宅での生活を支えるため、昨年4月に始まった「24時間地域巡回型サービス」を実施する自治体(広域連合を含む)は、9月末時点で166であることが4日、厚生労働省の調査で分かった。介護保険を運営する1580自治体のうち10%にとどまる。厚労省 ...
24時間サービスは、施設から在宅への移行を促進する介護保険制度の柱の一つ。ホームヘルパーらが1日に数回、高齢者宅を訪れ、食事支援や排せつ介助などを行う。地域にスタッフの拠点を設け、早朝や深夜でも短時間で駆け付けられる態勢をとる。 実施する自治体は、都 ...
24時間介護、まだ1割 実施自治体広がらず、厚労省調査 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の自宅での生活を支えるため、2012年4月に始まった「24時間地域巡回型サービス」を実施する自治体(広域連合を含む)は、13年9月末時点で166であることが4日、厚生労働省の調査で分かった。介護保険を運営する1580自治体のうち約10・5%に ...
47NEWS > 共同ニュース > 24時間介護、まだ1割 実施自治体広がらず、厚労省調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の自宅での生活を支えるため、2012年4月に始まった「24時間地域巡回型サービス」を実施する自治体(広域連合を含む)は、13年9月末時点で166であることが4日、厚生労働省の調査で分かった。介護保険を運営する1580自治体のうち約10・5%に ...
「高齢者施設」の主な種類と概要 サ高住等5種の施設の違い - ガジェット通信 (媒体での記事掲載終了)
グループホーム 65歳以上の要支援2、または要介護1以上の人で、施設の地域に住民票がある人が入所対象。認知症を患っている5人から9人の高齢者が常駐する介助スタッフの援助を受けながら共同生活を送る。入居金や利用料がかかるが、一般に有料老人ホームより低 ...
24時間介護、まだ1割 実施自治体広がらず、厚労省調査 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の自宅での生活を支えるため、2012年4月に始まった「24時間地域巡回型サービス」を実施する自治体(広域連合を含む)は、13年9月末時点で166であることが4日、厚生労働省の調査で分かった。介護保険を運営する1580自治体のうち約10・5%に ...
介護予防に「買い物」見直し 刺激になる会話や計算、無料バスで知人増やす - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者の健康を保ち介護予防にもなる、と買い物が見直されている。スーパーの無料バスで出掛け、知人を増やして元気になる人。献立づくりに夢中になる認知症の人もいる。老人ホームでは100円ショップツアーが人気だ。外に出て会話しながらお金の計算をして商品を選ぶ-。
ロコモティブシンドローム - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
骨粗しょう症は寝たきりの原因となる骨折と関連するために、その治療や予防が大切であることをお分かりいただけたことと思います。今回は骨粗しょう症を離れて、高齢者が寝たきりにならないための日本整形外科学会(以下学会とします)の取り組みについてお話しします。
介護の実態調査から、食事の時間の充実が在宅介護で大切であることが明らかに - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
調査結果は、臨床栄養と緩和医療の第一人者、藤田保健衛生大学医学部 外科・緩和医療学講座 東口髙志教授の監修のもと、イーエヌ大塚製薬株式会社が、2013年9月13日から9月17日までの5日間に行ったインターネット調査で集められた在宅介護者1000人のデータをもと ...
「介護の日」を前に朱鷺メッセでイベント(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
医療機器や福祉用具など、約60のブースが並んだ。 足の麻痺などで立つことが困難になった人をサポートするロボットスーツや、高齢者用のレトルトタイプのおかずなどが展示され、訪れた人は、最先端の介護の情報に触れ、熱心に話をきいていた。 [ 11/4 13:16 テレビ新潟] ...
あなたは高所得者? 介護負担が大違いの新基準 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢であっても収入が多い人には今よりもさらに負担してもらう。政府はこんな方向で介護保険制度の改革議論を進めている。限られた富裕層だけに関係する話ではない。大企業の元社員などで負担増になる可能性がある。どんな議論が進んでいるのか。どう備えていけばよい ...
《304》 母は面白くなった - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2012年6月27日に放送されたNHK・Eテレ『ハートネットTV』番組においては、アナウンサーから関口祐加さんに対して、「認知症のお母さんを撮って外に公開するというのは葛藤とか迷いとかなかったんですか?」と質問するシーンがありました。 この質問に対して関口さんは何とも ...
避難者支援策探る 二本松で介護フォーラム - 福島民報 (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会の「介護の日記念フォーラム2013」は3日、二本松市の県男女共生センターで開かれ、東京電力福島第一原発事故で避難している福祉施設利用者への支援の在り方や、今後の対応などを探った。 東日本大震災直後から、これまでの介護現場の現状を共有 ...
2013年11月03日()
生活支援利用4万人超 認知症など対象 専門員の不足課題 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国の社会福祉協議会が認知症のお年寄りや知的障害者ら判断能力が十分ではない人の生活を助ける「日常生活自立支援事業」の利用者が、二〇一二年度末で四万人を超えた。半数以上は認知症で、今後も増加が見込まれる。支援計画を作る「専門員」らの不足が課題と ...
「高齢者施設」の主な種類と概要 サ高住等5種の施設の違い - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
グループホーム 65歳以上の要支援2、または要介護1以上の人で、施設の地域に住民票がある人が入所対象。認知症を患っている5人から9人の高齢者が常駐する介助スタッフの援助を受けながら共同生活を送る。入居金や利用料がかかるが、一般に有料老人ホームより低 ...
社会福祉協の生活支援4万人に 認知症・知的障害が対象 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
全国の社会福祉協議会が認知症のお年寄りや知的障害者ら判断能力が十分ではない人の生活を助ける「日常生活自立支援事業」の利用者が、12年度末で4万人を超えた。半数以上は認知症で、今後も増加が見込まれる。支援計画を作る「専門員」らの不足が課題となっている ...
社会福祉協の生活支援4万人に 認知症・知的障害が対象 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国の社会福祉協議会が認知症のお年寄りや知的障害者ら判断能力が十分ではない人の生活を助ける「日常生活自立支援事業」の利用者が、12年度末で4万人を超えた。半数以上は認知症で、今後も増加が見込まれる。支援計画を作る「専門員」らの不足が課題となっている ...
【大船渡】力強い太鼓と踊りでエール 沖縄の団体が公演 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
沖縄県の太鼓グループ「那覇太鼓」(与那覇仁会長)は2日、大船渡市猪川町の養護盲老人ホーム祥風苑(小松秀子施設長)で被災地慰問公演を行い、力強い鼓動と踊りで高齢者たちを勇気づけた。 利用者ら約150人を前に、メンバーら14人が熱気あふれる演奏を披露した。
今回、深堀さんにお姑さんの介護の話を聞かせてほしいとお願いしたら、最初「あんまり思い出したくないんですが」という返事が返ってきた。昨今の嫁は強い。思い出したくないと言っても、オーバーな表現なんだろうと思っていたのだが、これがなんともまさに深堀さんが言うとおりの ...
母乳育児には様々なメリットが確認されていることは周知の事実です。今回、認知症の大半を占めるとされるアルツハイマー病との関係が、英ケンブリッジ大学の研究で示唆されました。母乳育児を長く行っていた女性ほど、アルツハイマー病にかかるリスクが低くなるというのです。
女性のほうが高リスク!将来「認知症」にかかりやすいNG習慣 - 日刊アメーバニュース (媒体での記事掲載終了)
□6:脂っぽい食事が好きな人日本の認知症患者の数は2000年には1980年の約3倍に増加していて、この背景には欧米化したライフスタイルが関係しています。オランダで行われた調査では、脂質や飽和脂肪酸、コレステロールを多量に摂ると発症リスクが高くなるという結果が ...
日本精工、ナビゲーション機能付き障害物回避先導ロボット開発 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
盲導犬や介護犬の代用、車椅子の機能向上、高齢者の移動支援機器などに応用可能で、将来的には、病院、オフィスビル、商業施設などの平地や傾斜面のバリアフリー環境での移動をアシストする自律移動ロボットを目指している。 《山内 博》. ナビゲーション機能付き障害物 ...
《302》 「自分は壊れていくのか」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
複数の知的道具あるいは要素的知能を組み合わせて使いこなす『何か』がなければならないはずである。それを知的主体あるいは知的『私』とよぶことにすると、そこに障害が及ぶのである。だから、認知症を病む人は、いろいろなことができなくなるという以上に、『私が壊れる!
2013年11月02日()
もろ差しで 母を介護の 四ツ相撲 かほく市介護川柳 杉本さん(木津)最優秀 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護をテーマにした川柳をかほく市が募集していた事業で、同市木津の無職杉本博喜さん(67)の作品「もろ差しで母を介護の四ツ相撲」が最優秀賞に選ばれた。(高橋淳). 杉本さんは、大相撲の幕内遠藤関=穴水町出身=の活躍を目にする機会が増えたことから着想。「九十六 ...
岩手県訪問中の皇太子ご夫妻、釜石市を訪れ仮設住宅を見舞われる - FNN (媒体での記事掲載終了)
現在も450人以上が暮らすこの仮設住宅は、高齢者ケアに重点が置かれていて、ご夫妻は、バリアフリーになっている高齢者の住宅地区を訪れ、震災直後の状況など、被災者の話に耳を傾けられた。 雅子さまは「これからお寒くなるでしょうから、お体に気をつけて」などと声を ...
後悔しない高齢者施設 予算や介護で選ぶポイント - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
老後の住まいはどこにすればいいのか。今は元気でも、将来の健康への不安から、高齢者向けの住宅へ住み替えを検討する人は多い。ところが介護サービスの使い方などで様々なタイプがあり、選ぶのは簡単ではない。目的や予算にあった老後の住まいの選び方を2回にわたり ...
主催した和歌山南ロータリークラブの豊田泰史(とよだ・やすふみ)会長は「和歌山を、高齢者や障害者、そしてこどもたちにもやさしい、バリアフリーの街にしていく上で、今回、県立近代美術館のアプローチプラザの野外で開けたことは意義があり、うれしい」と話していました。
《下》 若年性、語らいを大切に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
目の前に座っていたジーンズ姿の男性ビアーナ・シモンスンさん(55)に尋ねると、「利用者だよ」。オレンジ色の明るいニットを着た女性ギッテ・リックさん(57)にも聞くと、「私もよ」。5人が認知症だった。あと2人はボランティアのサーン・ポベルソンさん(66)、ヨアンさん(68)夫妻だ。
《中》 出会いの場、孤立防ぐ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
スウェーデンに「出会いの場」と呼ばれる場所がある。といっても婚活の場所ではない。初期の認知症の人などが出かけ、数時間過ごすところだ。 認知症は早期発見と早期診断が望ましいと言われる。適切な医療と介護で進行を遅らせたり、精神的な支援をしたりすることができる。
津波浸水想定など掲載 県、地図情報サイト開設 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
... のは▽津波浸水想定をはじめ液状化危険度分布図、標高調査図などを記した「防災・減災マップ」▽洪水浸水想定区域図▽都市計画区域や都市計画道路を示した「都市計画マップ」▽小中高校の位置▽高齢者らに優しい施設を紹介する「ユニバーサルデザインマップ」-など。
2013年11月01日()
認知症は早期発見と早期対応が大事 家族の関わり方の影響大 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
都内に住む中田弘美さん(仮名、35才)は最近、義父(69才)の様子がおかしいと感じている。外出したまま道がわからなくなって家に戻ってこられなくなったり、もの忘れしたことを他の家族には黙っておいてほしいと夫に言ったりする。 弘美さんは「もしかして認知症では」と心配に ...
須坂市民生児童委員の女性OBで組織する須坂市民協OB会(丸山輝久子会長、会員24人)は社会福祉(高齢者福祉)功労者として今年度の知事表彰を受け、このほど、役員4人が市社会福祉協議会の植木新一会長に受賞を報告した。 同会は昭和62年4月に発足。現在は社協 ...
大町町のグループホーム、介護指定取り消し - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
杵島郡大町町の認知症高齢者のグループホーム「ホームタナカ」(池田博子代表)が入所者6人を重症化するまで医療機関に受診させず放置し虐待したなどとされる問題で、介護保険を運営する杵藤地区広域市町村圏組合は1日、同ホームの介護事業者の指定を取り消すと発表 ...
地方で既に深刻になっている人口減と少子高齢化は首都でも避けられない見通しだ。 都の担当者は「駅のバリアフリー化などを進めて高齢者が住みやすく、また、安心して出産や子育てできる環境づくりを急ぐ必要がある」としている。 都は10年に実施された国勢調査を基に、5年 ...
要介護度が高まるにつれて減る「常食」の割合、要介護5ではわずか17% - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
入浴の介助やリハビリなどの力や専門性を必要とする介護を除き、各介護において介護サービスを利用する割合は少なく、一日最大9時間の介護時間で在宅介護は「介護につきっきり」という実態。また介護が長期化するにつれて要介護度は高まり、時に虐待的な対応をしてしまい ...
介護が必要な高齢者の生活を支えるため、国が昨年制度を新設した「定期巡回・随時対応サービス」が長野県内でも始まる。駒ケ根市の医療法人が月内に伊那市で開始。続いて松本市や長野市でも始まる予定だ。高齢化が進むなか、24時間対応する同サービスは施設に頼ら ...
東京、60年に300万人減 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
地方で既に深刻になっている人口減と少子高齢化は首都でも避けられない見通しだ。 都の担当者は「駅のバリアフリー化などを進めて高齢者が住みやすく、また、安心して出産や子育てできる環境づくりを急ぐ必要がある」としている。 都は10年に実施された国勢調査を基に、5年 ...
文書や本の内容を音声に変換して読み上げる機器や、点字プリンタなどの展示があるほか、講演会や法律・年金相談なども開催されている。 事務局では「目が見えにくいというのは、誰もがなりうる可能性があり、一つの個性。ユニバーサルデザインの普及に伴って、高齢者も含め ...
文書や本の内容を音声に変換して読み上げる機器や、点字プリンタなどの展示があるほか、講演会や法律・年金相談なども開催されている。 事務局では「目が見えにくいというのは、誰もがなりうる可能性があり、一つの個性。ユニバーサルデザインの普及に伴って、高齢者も含め ...
11月11日は『介護の日』 沖縄の福祉施設で『4世代交流レクリエーション大会』を開催 - 宮崎日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
11月11日は『介護の日』 沖縄の福祉施設で『4世代交流レクリエーション大会』を開催 日赤安謝(あじゃ)福祉複合施設は、11月16日(土)に4世代交流レクリエーション大会を開催し、施設を利用している高齢者と子どもたち、地域住民ら約200名が参加して、交流を深めます。
11月11日は『介護の日』 沖縄の福祉施設で『4世代交流レクリエーション大会』を開催 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日赤安謝(あじゃ)福祉複合施設は、11月16日(土)に4世代交流レクリエーション大会を開催し、施設を利用している高齢者と子どもたち、地域住民ら約200名が参加して、交流を深めます。この大会は平成10年から始まり、今年で15回目を迎える恒例行事です。今年も下記の ...
11月11日は『介護の日』 沖縄の福祉施設で『4世代交流レクリエーション大会』を開催 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
11月11日は『介護の日』 沖縄の福祉施設で『4世代交流レクリエーション大会』を開催. 日赤安謝(あじゃ)福祉複合施設は、11月16日(土)に4世代交流レクリエーション大会を開催し、施設を利用している高齢者と子どもたち、地域住民ら約200名が参加して、交流を深めます。
アピタルトップ > ファイル > 認知症見守り、誰に責任 大谷るみ子さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋地裁は8月、認知症のお年寄りが列車にはねられた事故で、介護していた家族にJR東海への損害賠償を命じる判決を出した。見守りの責任は家族だけが負うべきなのだろうか。認知症の人が他者に損害を与えた場合の賠償はどう考えたらよいのか。福岡県大牟田市で「 ...
《上》 家離れても自分らしく - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
デンマークの首都・コペンハーゲンにほど近いロスキレ市。訪れたのは「プライエボーリ」=キーワード=という介護付き高齢者住宅だ。50~90代の22人が暮らす。ほとんどが認知症の人だ。全て個室で介護士が24時間いる。印象は、日本のグループホームや有料老人ホームに ...