介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2013年09月10日()
<シニアライフ>契機はパラリンピック 夫婦二人三脚、運動器具づくりに夢中 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 機構(JAXA)の新規事業創出活動にも参加している。 「スマートフォンと連動させれば、健康の維持管理がもっと楽しく気軽にできるようになる」と智彦さん。超高齢社会を見据え、「寝たきりや要介護状態にならないよう、お年寄りのトレーニングに使える器具にしたい」と京子さん。
岡谷の蚕糸博物館がカイコ200匹贈る 辰野の川島小 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... と大喜びで、四年の堀瑞希さん(9つ)は「学校の近くの人からクワの葉をわけてもらうことになっている。大切に育てて繭をとりたい」と話した。 同博物館によると、今回は市内外の保育園五園や小学校十校、下諏訪町の宅老所「ほがら家」に計三千匹を贈る。個人配布はしない。
介護の意向を事前に 福井の看護師がノート考案 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
終末期医療の指針を事前に書き記しておく事前指定書(事前指示書)や、葬儀や墓の希望を生前に書き記すエンディングノートが注目を集めている。それらをいつ準備するかは難しいが、認知症などになった状態でも自分らしく生きられるように、早い段階で介護の意向や、ケアの ...
<キラリ人生> 二人三脚、運動器具づくりに夢中 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 機構(JAXA)の新規事業創出活動にも参加している。 「スマートフォンと連動させれば、健康の維持管理がもっと楽しく気軽にできるようになる」と智彦さん。超高齢社会を見据え、「寝たきりや要介護状態にならないよう、お年寄りのトレーニングに使える器具にしたい」と京子さん。
厚生労働省は9日、医療費の自己負担が上限額を超えた分を払い戻す高額療養費制度を見直す方針を示した。70歳未満と70~74歳の世代で、所得の高い人の月々の上限額を引き上げ、負担を増やす。上限額の目安となる所得の区分をより細かくして、所得に応じた負担を徹底 ...
大町町、「入所者虐待」と指定取り消しへ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
杵島郡大町町のグループホーム「ホームタナカ」(池田博子代表)が入所する認知症の高齢者6人の介護を放棄し、重症化するまで医療機関を受診させず放置していたとして、同町が虐待を認定していたことが10日、分かった。6人は病院に入院後、多くが数カ月後に亡くなっている ...
アピタルトップ > ニュース > 広げようバリアフリー映画 音声ガイドや字幕で楽しむ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会にも有効という指摘もあり、国会議員らも普及のあと押しに乗り出した。 □情景を音声や字幕 ... バリアフリー版では、盲人らも楽しめるよう、場面展開をナレーションで補い、耳の不自由な人のためには、「犬がほえている」などと字幕で説明する。 8月の終わり。新宿区 ...
認知症治療薬「アリセプト」、抗アレルギー薬「タリオン」のランキングが大きく上昇。「ディオバン」の代替薬も、じわじわ増加傾向 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
月 600 万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、「お薬探しの“切り口”8月実績:トップ50」を発表した。これは、9月9日 ...
エーザイは2008年より、病気になっても安心して暮らすことのできる「まちづくり」活動を推進してきている。2010年3月にはこの活動の一環として、横浜市のなかでも高齢化がもっとも進んでいる旭区と「認知症をみんなで支えるまちづくり協定」を締結していた。 今回の協定締結は、 ...
また、介護現場の第一線に立つケアマネージャー・介護事業者に特化した専門情報サイトである「ケアマネジメント・オンライン」1が登録会員に対して実施したアンケート調査(本年8月)によると、「要支援高齢者を介護保険から外す案にあなたは?」という質問については反対 ...
本日9月10日に発売されたイブニング19号(講談社)にて、「クロ號」の杉作による新連載「かあちゃんといっしょ」がスタートした。 「かあちゃんといっしょ」は、母親の介護をしながら生活することになったテツオの日常を描くショート。杉作の実兄と母の毎日がモデルとなっている。
認知症の基礎的な知識を、Q&A形式の語り口調で分かりやすく解説した「認知症 これだけ知れば怖くない」(実業之日本社、1260円)が出版された。 著者は専門医として日々診療に当たる鈴木ゆめ・横浜市立大病院 神経内科教授。この病気には「治らない」「とにかく怖い」 ...
エピソード交え認知症解説. 20130910tanshin.jpg 認知症の基礎的な知識を、Q&A形式の語り口調で分かりやすく解説した「認知症 これだけ知れば怖くない」(実業之日本社、1260円)が出版された。 著者は専門医として日々診療に当たる鈴木ゆめ・横浜市立大病院 神経内科 ...
災害時の福祉避難所、大幅に不足 国目安の55% - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に介助が必要な高齢者や障害者らを受け入れる「福祉避難所」の指定が徳島県内で103施設(6月末現在)と、国が目安とする数の55%にとどまっていることが県のまとめで分かった。県は各市町村に指定を増やすよう呼び掛ける方針だが、避難者を支援する人員確保の ...
2013年09月09日()
家庭的な雰囲気の中での心のこもったサービスをモットーに、認知症や医療依存度の高い寝たきりの高齢者も積極的に受け入れている同ホーム。協力医療機関の医師と看護師による24時間体制での密接な連携でサポートし、ヘルパーも24時間常駐。急な病状変化にも随時対応 ...
バリアフリー促進 高齢化対応整備目指す - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国の調査では、一一年度に23・3%だった高齢化率は、二〇年度には30%近くに達する。公共施設や交通機関のバリアフリー化に加え、スポーツによる福祉の増進も欠かせない。開催計画は、五輪開催を追い風にスポーツの力による「健康で活力あるまちづくり」も掲げる。
日清オイリオ、介護食を韓台印で拡販-地元料理向けに解説書 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
海外向け高齢者食・介護食の主力商品は米飯や牛乳、スープなどに混ぜて使う「日清MCTパウダー」と「同MCTオイル」の2種類。植物由来成分と自社で培った精油技術を活用し、脂っこさを感じることなく手軽にエネルギー補給できる。 記事の続きや他の記事は、有料電子版で ...
医療と介護の現場情報共有 認知症患者に共通手帳 広島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者の対応をめぐり、医療と介護の現場で情報が共有されにくい現状から、県は今年度末をめどに、県内全域で患者ごとの手帳を作成し、医師と介護士との情報共有化を促進する。手帳には、患者の治療方針や服薬情報、日常生活の様子などに関する情報を網羅し、 ...
北海道中央バスは介護福祉事業を拡大する。12月に訪問介護・看護やデイサービス、ショートステイを組み合わせた複合施設を小樽市内に開く。9000万円を投資し、昨年秋に開業したサービス付き高齢者向け住宅の隣に設ける。高齢者向け住宅と介護拠点を組み合わせ、介護 ...
金融庁は9日、金融審議会(首相の諮問機関)の総会を開き、少子高齢化時代の保険商品やサービスのあり方をまとめた報告書を了承した。保険金の代わりに介護・葬儀などのサービスを選べる保険の解禁などを盛り込んだ。保険会社や販売代理店には契約者の意向を把握して ...
介護サービス業に外資の参入を - 新華社通信ネットジャパン (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
先頃招集された国務院常務委員会会議において、政府は「基本を維持し、金を出す」という基本方針のもと、民間パワーを介護サービスの主役とするよう推進し、民間による専門的介護機関設立をサポートし、さらに... ご覧頂いている記事は、有料購読記事となります。 日本未公開 ...
安川電機、要介護者の自立を支援する下肢用リハビリテーション装置を改良して発売 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
安川電機、要介護者の自立を支援する下肢用リハビリテーション装置を改良して発売. 2013/09/09 17:40. 高田 憲一=日経ものづくり. 印刷用ページ. 安川電機は、従来品を改良した新型の下肢(足・脚部)用リハビリテーション装置を開発した(図1)。医療機器認証を取得して2014 ...
群馬県が9月補正予算案を内示 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらには基金を活用し、市町村が実施する認知症高齢者グループホームなどへのスプリンクラー整備費補助に4169万9000円、特別養護老人ホームのユニット化整備費補助に3200万円、保育所緊急整備費補助に1億2000万円、障害者施設耐震化・スプリンクラー整備費 ...
ところが認知症になってからは言いたいことを言う、毒舌を吐くなどまるで人が変わったようになったんです。私としてはそれが面白い。お母さん、素直になれてよかったね、という感じなんです。アルツハイマー病の力を借りてね、という解釈なわけです。それが介護に対する視点を ...
認知症支援の講座参加者募る - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で暮らす認知症のお年寄りや、介護する家族を支える「やすらぎ支援員」の養成講座(全4回)が12日、尾道市門田町の市総合福祉センターで始まる。ほかの開催日は18、25日、10月3日で、いずれも午後1時半から2時間。 市社会福祉協議会職員や認知症サポーターが ...
「選手たちに大きな目標」 九州喜びの声 2020年東京五輪 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
その具体策として、1964年の東京大会競泳女子100メートル背泳ぎで4位だった竹宇治(同・田中)聰子さん(71)=東京都、長崎県佐世保市出身=は高齢者の活用を挙げる。「多くのシルバー世代にボランティアで大会運営に参加してもらえば財政負担は軽減、バリアフリー化も ...
広げようバリアフリー映画 音声ガイドや字幕で楽しむ - asahi.com (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会にも有効という指摘もあり、国会議員らも普及のあと押しに乗り出した。 □情景を音声や字幕 ... バリアフリー版では、盲人らも楽しめるよう、場面展開をナレーションで補い、耳の不自由な人のためには、「犬がほえている」などと字幕で説明する。 8月の終わり。新宿区 ...
もう、ハードでもソフトでも、世界一バリアフリーな都市に変貌するのです。そして世界中から来た障害者の方々に、 ... それは必ず、2050年にやってくる、高齢化率40%のというハイパー高齢社会への備えとしても、機能していくはずです。 更に例えば、LGBT問題。 最近、ロシア ...
「伴侶動物」と暮らせる特養ホーム 入所者の認知症予防にも一役/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護を要するお年寄りが犬や猫たちと一緒に暮らせる特別養護老人ホーム「さくらの里山科」(横須賀市太田和)が、「伴侶動物福祉」という全国でも珍しい取り組みを行っている。昨年4月のホーム設立と同時に始めたところ、市内外から問い合わせが入るなど注目されているという ...
2013年09月08日()
二子玉川を「ユニバーサルな観光地にする」授業-地元高と産学連携で - 秋田経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニバーサルツーリズムとは、「全ての人が楽しめるようつくられた旅行で、高齢者や制約の有無にかかわらず誰もが気兼ねなく参加できる旅行」(観光庁)。「観光のユニバーサルデザイン化」とも言われ、2006年以降国内人口が減少に転じ世界に先駆けて超高齢化社会を迎える ...
美しさは元気の源 鹿児島市の福祉専門校生、高齢者施設を訪問奉仕 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
16日の敬老の日を前に、タラ美容福祉専門学校(鹿児島市上荒田町)の2年生20人が6日、同市の高齢者施設3カ所を訪れ、ネイルケアやハンドマッサージなどの美容ボランティアを行った。 同校は昨年度から、介護施設などで美容の仕事ができる「准福祉美容士」の資格取得 ...
《251》 地域に暮らす住民全体に知れる効果 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊に対する具体的な対策としては、GPS探知機・徘徊模擬訓練などがよく知られておりますが、「SOSみま~もキーホルダー登録システム」も徘徊に対する具体的な対応策のひとつとなりそうですね。 なお、「徘徊高齢者家族支援サービス」を利用することによって、GPS探知機を ...
認知症予防へ懐かしの授業 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
かつて受けた授業を思い出して認知症の予防につなげてもらう「あいあい尋常学校」が7日、府中市府中町のケアホームあいあい府中駅西で開校した。 教室には戦前の教科書や校舎の写真が並んだ。授業は国語、算術、体操、唱歌。20人が出席し、全員で読んだり、童謡を歌っ ...
2013年09月07日()
今週はまた、介護に関して、「要介護」より軽い「要支援」の方を介護保険から切り離す件について、要支援の方の実態をより深く把握するため、大畠章宏幹事長や山井和則議員とともに、要支援の方を訪問し、要支援の方々のご意見を伺ってまいりました。 「要支援」の方は、「要 ...
... 【二宮俊彦】みやこ町の黒田小学校4年生32人が6日、認知症サポーター養成講座を受講した。高齢化が進むなか、児童に認知症を正しく理解してもらい、温かく見守る応援者になってほしいと町介護福祉課が初めて企画。今後、町内の全児童、生徒に広げたい考えだ。
特養入所基準を厳格化 要介護3以上に - NHK (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームへの入所について、厚生労働省は、入所の基準を厳しくし、介護の必要度が比較的低い要介護1と2の高齢者の新たな入所を原則として認めず、要介護3以上に限定する方針を固めました。 全国に7700施設余りある特別養護老人ホームには、およそ51万人 ...
バリアフリー化 完成5年後 JR御茶ノ水駅 今秋、難工事着手 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
近所に大学病院などが多いため、通院患者や高齢者からバリアフリーの要望が強く寄せられている。 工事の準備として、神田川の上に仮設の桟橋を造り作業の場所を確保した。十一月にも着工し、線路上空にコンコースとなる約二千九百平方メートルの地盤を造り、御茶ノ水橋口 ...
県内初の「認知症カフェ」オープン(福井県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症に対する不安や悩みを持つ人たちが、気軽に相談や交流ができる県内初の『認知症カフェ』が福井市内にオープンしました。 福井市渕3丁目のビルにきょうオープンしたのは、県内初の認知症カフェ「心愛」です。 このカフェは、認知症治療の専門病院・県立すこやかシルバー ...
《250》 キーホルダーをみて通報 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
このシステムは、事前に地域包括支援センターに情報を登録し、個人番号の入ったキーホルダーを携帯することで、高齢者本人が外出先で突然倒れ、救急搬送された場合などに、迅速に住所・氏名などの確認が行えるようにするためのものです。また、認知症の方が徘徊などで ...
定員29人の小規模特別養護老人ホーム(市内初、全個室)と別にショートステイ(定員9人)を併設する。9人と10人のユニット(グループ、合計4ユニット)ごとのケアが特徴。4日、業者主催の安全祈願祭を開いた。 ... 植木会長は「高齢化の進展で早期建設が求められていた。
2013年09月06日()
介護する人、される人も!いざという時に役立つ知識や技術が学べるイベント - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
また開催期間中は、会場では救急蘇生法のパンフレットが配布される他、救急救命処置などの実演や防災起震車の展示や体験など、救急に関するさまざまな展示やイベントが開かれる予定と、介護する人、される人にとっても役立つ情報が満載です。 「救急の日2013」
【一筆多論】 家族の介護に報酬の支払いを 河合雅司 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
総務省が発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査(3月末現在)によれば、高齢者数が3000万人を突破した。高齢化が進めば死亡者数も増大する。昨年度は126万人だ。 国立社会保障・人口問題研究所は、団塊世代が80代になる平成42(2030)年には現在比3割増 ...
三谷商事は北陸で介護事業を強化する。子会社のスプリングライフ金沢(金沢市)を通じて2014年2月末にJR金沢駅の西側に介護付き有料老人ホームを新設。16年をめどに富山県への進出も検討する。15年春の北陸新幹線開業に向けてオフィスを構える企業が増え、周辺や ...
文化祭 よみがえる青春 宝達高で高齢者ゲスト演奏 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同校を訪れたのは、近くの町老人福祉センターの舞踊教室に通う守田菊枝さん(90)=小川、定免よしいさん(80)=麦生、定免美喜子さん(79)=今浜、村上孝子さん(79)=御舘、粟原敏子さん(75)=小川。 五人はそれぞれタンバリン、ドラム、キーボード、マラカス、ハーモニカ ...
「民生委員の活動支えて」 県庁で「ご近所福祉」近況報告 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県健康福祉部は6日、民生委員など各種福祉団体と民間企業が地域の高齢者らを見守る「ご近所福祉」の状況を報告する「ふじのくに安心地域支え合い体制づくり県民会議」を県庁で開いた。平成22年度以来、4回目の開催。新聞配達員の防犯や見守り活動など新しい地域福祉 ...
《248》 徘徊のタイプ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
なお、2004年12月24日、「痴呆」から「認知症」へと呼称は変更されておりますが、2003年当時は「痴呆」が正式名でしたので、原著に従い当時の呼称を用います。 (1)徘徊ではない徘徊(迷子) 外出すると迷子になったりするため、外に出るだけで徘徊と言われたり、入院中に ...
2013年09月05日()
「認知症カフェ」同じ悩み抱える人集う 本人も家族も気分転換 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
コーヒー代三百円で認知症の人や家族に限らず、介護を終えた人や介護職、医療職、認知症を知りたい人など誰でも参加できる。「認知症を自身の問題として考える人が増えれば、認知症の人が地域で暮らし続けられる」と竹内さん。ここでは介護する側、される側でなく、一人の ...
住む場所によって異なる介護保険料 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
もしも、まったく同じ商品がA商店では6680円、B商店では2800円で売られていたとしたら、みなさんはどちらのお店で購入しますか? 本当にまったく同じだとしたら、ほとんどの方が「安いお店で購入する」のではないでしょうか。 もちろん、同じ商品でも、どこで売られているかで ...
NEDOなど、認知症の脳を高精度に解析できるPET診断装置を開発 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は5日、浜松医科大学や浜松ホトニクスと共同で、アルツハイマー病などの認知症患者の脳を高精度に解析できる陽電子放射断層撮影(PET)診断システムを開発したと発表した。撮像のぶれ防止機能を付加した頭部用PET装置 ...
この協定は市と湘南信金・三浦藤沢信金が連携して孤立死・孤独死などの恐れがある高齢者や、生活困窮者、障害者世帯を行政の適切な支援につなげるとともに、徘徊高齢者や子どもの見守りに努めようというもの。 期間は9月2日から2014年3月31日までだが、双方の ...
在宅介護」を支援する、地域内のサービスやその活用方法などを知ってもらおうという「第1回在宅支援連携セミナー」が9月13日(金)、伊勢原シティプラザふれあいホールで行われる。時間は午後6時30分から7時30分。参加無料。主催の鶴巻温泉病院では、参加申込を ...
静鉄など参入、県も後押し 「保育と介護両立」福祉サービス 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内には静鉄の新施設の他にも、幼児保育と高齢者の居宅介護を兼ね備えた施設(浜松市浜北区)や、学童保育や障害者のグループホーム、高齢者のデイサービスを行う施設(同市天竜区)がすでに開業。静岡経済研究所の中嶋寿志専務理事は「子供と接点を持つことは高齢 ...
エーザイや武田薬品工業は認知症の治療薬開発を効率化する。遺伝子検査や画像診断機器で事前に発症しやすい遺伝子やたんぱく質を持つ人に絞り込んで臨床試験(治験)を進める手法を導入。通常10年以上とされる新薬の開発期間を数年に短縮する。現在は症状の進行を ...
介護職の魅力伝えよう 富山で11月イベント - 北日本新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
11月の「介護の日」に合わせて介護の仕事の魅力を伝えるイベントを開こうと、県内の関係団体でつくる実行委員会が準備を進めている。5日は富山市吉作の特別養護老人ホーム「梨雲苑」で打ち合わせがあり、当日の会場運営などについて話し合った。 イベントは「介護の日 ...
エステの業界団体が介護施設でボランティア(石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
9月16日の「老人の日」を前に、エステの業界団体が県内各地の介護施設を訪問し、ボランティアでマッサージを行った。 このサービスは、県内に本社を置くエステ業者が、協同組合を設立したことを記念して実施したもので、5日は、介護施設10か所に約50人が出向いた。
これは、和歌山市つつじヶ丘の介護老人保健施設「こすも」が職員の防火に対する意識を、高めようと行ったものです。 当初、実施が心配されていた、きのうの大雨の影響はなく、訓練は、施設内の1階にある厨房から出火し、煙が充満する建物内に取り残された十数人の施設利用 ...
47NEWS > 共同ニュース > 「認知症カフェ」広がる 同じ悩み抱える人集う - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国で急増、国も支援 本人も家族も気分転換 認知症の人や家族が集まって悩みを相談したり、介護の情報を得たりする「認知症カフェ」が、広がっている。公益社団法人「認知症の人と家族の会」によると、ここ数年で急増しているといい、国も家族支援の一つとして推進している。
高齢化社会を迎え、身近で深刻な問題となっているのが認知症。山陽小野田市では認知症への理解と正しい対応法を身に付けてもらおうと、2006年度から自治会などを対象とした、認知症サポーター養成講座を始め、約1900人のサポーター(応援者)を誕生させた。高齢者が ...
近年、少子高齢化が進む中、認知症、アルツハイマー症候群、躁うつ病(小児における多動性障害)等の精神性疾患の増加が社会的に大きな問題となっており、病態の理解や早期診断が急務となっています。これら精神性疾患の診断法は問診が主流で、研究レベルでは、MRI ...
ユニ・チャーム、市立札幌病院と共同で創傷...|プレスリリースの配信なら@Press - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
研究の背景今後ますます高齢化が進むことで介護に関する問題が深刻化する中、ベット上や車椅子などで、長時間同じ体勢を保つことでおこる肌トラブルのひとつ「褥瘡※2」などの創傷の発生数が増加すると予測されます。当社は、紙おむつや生理用品の開発をする中で、体液の吸収をコントロールする吸収 ... ※2 ...
《248》 徘徊のタイプ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
なお、2004年12月24日、「痴呆」から「認知症」へと呼称は変更されておりますが、2003年当時は「痴呆」が正式名でしたので、原著に従い当時の呼称を用います。 (1)徘徊ではない徘徊(迷子) 外出すると迷子になったりするため、外に出るだけで徘徊と言われたり、入院中に ...
高齢運転者の認知症診断 独自指針を策定 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の免許更新の際、道交法で義務付ける「講習予備検査(認知機能検査)」の内容の改正で、医師の診断が必要となる運転者が増えることが予想される。県警から協力を依頼された県医師会は、認知症かどうか専門医以外の医師が判断する際に活用する県独自の ...
弱者に配慮/防災まちづくり拠点施設 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
... の概要が説明された。平時は現在市役所の1階などにある戸籍、保険、年金、福祉などの窓口、災害時は災害対策本部、避難場所として機能するために、高齢者、障害者、乳幼児連れの母親ら、いわゆる弱者への配慮を行ったユニバーサルデザイン施設として建設される。
地域密着型の高齢者・介護事業所応援サイトがリニューアル! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
そして、介護事業者へのサービスとしては、トップページで自社の取り組みを無料で掲載することができ、利用者NEWS機能では、勉強会やイベント、商品などの情報発信をおこなえるシステムが提供されている。 その他にも、介護現場で必要なものをお得に購入することができる ...
2013年09月04日()
ソフトブレーン<4779>が2012年12月に発表した在宅医療支援ツール「eケアマネージャー」は、「医師や看護師、ケアマネージャーなど多職種間での患者情報の共有化」「簡単に診療予約ができるスケジュール管理システム」などの機能を実現したソフトウェアである。タブレット ...
同社では今後も業界トップ企業として、ソフトの機能拡充、操作性の向上を進めていきながら、更なる売上高の拡大を目指していく方針だ。新規事業である在宅医療支援ツール「eケアマネージャー」も営業活動が着実に進んでおり、成長を続けるフィールドマーケティング事業も含め ...
「認知症カフェ」広がる 本人も家族も気分転換 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
コーヒー代三百円で認知症の人や家族に限らず、介護を終えた人や介護職、医療職、認知症を知りたい人など誰でも参加できる。「認知症を自身の問題として考える人が増えれば、認知症の人が地域で暮らし続けられる」と竹内さん。ここでは介護する側、される側でなく、一人の ...
セミナーでは、バリアフリー化など具体的な対応策を福祉住環境コーディネーターで一級建築士の渡邉靖さん((株)ワタナベ福祉設計)が解説する。 会場となる横浜三井ビルディング3階(西区高島1の1の2)の三井のすまいモールでは、「住み慣れた我が家に末永く暮らすために ...
花が顔に見えたらレビー小体型認知症? 幻視検査を開発 - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
認知症には大きく分けて脳血管性と変性性の2タイプがあり、後者で最も有名なのがアルツハイマー病。これと並んで多いのが、レビー小体型認知症だ。東北大学大学院医学系研究科の内山信氏(高次機能障害学)らは、レビー小体型認知症患者の症状の1つである幻視に似た「 ...
本来は原因療法を中心に考えるべきですが、現実には原因療法である薬剤の中止や唾液腺機能の回復などを行える症例は少ないので、対症療法が治療の主体となっています。特に、自分自身での口腔清掃が困難な寝たきり高齢者などでは、介助者の口腔ケアに対する知識と ...
福祉職員が167万円着服=高齢者から通帳預かる-福島市 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
福祉職員が167万円着服=高齢者から通帳預かる-福島市. 福島市は4日、長寿福祉課の30代の男性職員が高齢者から預金通帳を預かり、約167万円を着服したと発表した。職員は「借金返済のためだった」と話しており、福島県警が調べているという。市も処分を検討する。
厚生労働省は4日、症状の軽い「要支援者」向けのサービスを介護保険給付から市町村事業へ移す案を、厚労相の諮問機関である社会保障審議会介護保険部会に示した。受け入れ体制が整った市町村から順次移し、2015~17年度の3年間で完全移行する。サービスの中身や ...
内容や料金、市町村の裁量=介護「要支援」サービスを分離-社保審 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)介護保険部会に、要介護度が低い「要支援者」向けサービスの見直し案を提示した。介護保険の全国一律サービスから切り離し、2015年度から3年程度かけて市町村事業に移す。サービス内容や料金も市町村の裁量 ...
暮らし特報です。まずはこちらの写真。顔に何か塗っていますね…気持ちがよさそうです。そして、こちらは前菜からデザートまでが食べ放題のランチ。さらにこちら、子どもたちと遊ぶおばあちゃん。楽しそうです。これらはすべて、新しい介護サービスなんです。美しく、そして元気に ...
老健会健身球操交流活动有关事宜补充通知 - 东方网 (媒体での記事掲載終了)
老健会健身球操交流活动有关事宜补充通知. 2013-09-04 15:52:35. 来源:华奥星空 作者: 原标题:老健会健身球操交流活动有关事宜补充通知. 中国老年人体协关于第二届全国老年人体育健身大会健身球操交流活动有关事 ...
参加老健会闭幕活动有关事宜补充通知 - 东方网 (媒体での記事掲載終了)
第二届全国老年人体育健身大会闭幕活动将于10月13日在深圳市举行,为作好接待工作,现将有关事宜补充通知如下:. 一、第二届老健会闭幕式时间为10月13日下午3点,地点在深圳湾体育中心体育馆。各代表团报到时间为10月 ...
JR御茶ノ水駅をバリアフリー化 今秋着工 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
中央快速線、中央・総武線(各駅停車)が乗り入れ、1日当たり約10万人が乗車。近所に大学病院などが多く、通院患者や高齢者からバリアフリーの要望が強く寄せられている。 工事の準備として、神田川の上に仮設の桟橋を造り作業の場所を確保した。11月にも着工する。
第二届全国老年人体育健身大会闭幕活动将于10月13日在深圳市举行,为作好接待工作,现将有关事宜补充通知如下:. 一、第二届老健会闭幕式时间为10月13日下午3点,地点在深圳湾体育中心体育馆。各代表团报到时间为10月 ...
老健会健身球操交流活动有关事宜补充通知. 2013-09-04 15:42:00 华奥星空. 大, 小, 打印, 复制链接. 中国老年人体协关于第二届全国老年人体育健身大会健身球操交流活动有关事宜的补充通知. 各代表队:. 第二届全 ...
「ほのぼのmini」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ASPサービスで動作するほのぼのminiは、介護保険事業所向けのシンプルでリーズナブルな介護請求システムで、居宅介護支援、訪問介護、通所介護サービス事業でご利用いただけます。インターネットに接続できる環境であればブラウザで動作し、伝送サービス機能付きです。
宇部市は「認知症初期集中支援チーム」を今月から市役所内に設置した。適切な医療や介護サービスを受けていない認知症状のある人、その世帯などを早期に訪問して、状況を確認後、医師を含むチーム員会議で支援方針を決定。早い段階で医療機関への受診などを促し、 ...
介護施設を運営するまごころ介護サービス(静岡市、増田正寿社長)は埼玉県の介護関連企業から事業譲渡を受け、同県で介護施設3カ所の運営を始めた。短期宿泊など複数の介護サービスを提供する「小規模多機能型居宅介護」を展開する。2014年以降は施設周辺に訪問 ...
宇都宮病院に手作り介護用品寄贈 宇都宮法人会女性部会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会貢献活動の一環で、毎年同病院からリクエストを受けて手作りした介護用品を贈っている。15年目の今回は、会員がL字型クッション6個、クッションカバー8枚、薄型枕15個、枕カバー20枚を作った。重症心身障害病棟で利用されるという。 寄贈式では、臼井栄子部会長が ...
『水曜ミステリー9』斉藤由貴演じる介護ヘルパー・紫雨子が、訪問宅の離れに住む男の死体を発見して… - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
紫雨子の訪問宅では、姑の総子(山本陽子)との衝突と介護疲れで嫁が家出していた。ある朝紫雨子は、訪問宅の家の離れに住む深浦今朝治が死んでいるのを発見する。警察は今朝治ともめていた総子の息子・正則(井田國彦)を疑う。また紫雨子は後輩の美幸(高畑こと美)が ...
室蘭・タカラサービス内池社長が高齢者福祉で南北交流 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市白鳥台の介護サービス業、タカラサービスの内池孝子社長(64)が8月末、福岡県福岡市の医療・福祉事業、進藤メディカルサポートで機能訓練「音楽レクリエーション」の実践指導を行った。同サポートが来年3月に開設するサービス付き高齢者向け住宅に音楽レクを ...
介護業界に激震?!介護保険制度の変革期を生き残る!! デイサービスの「お泊りサービス」導入セミナー - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
デイサービスを取り巻く環境を考える・これからの介護保険制度は?2015年度改正に向けて・なぜ、泊りサービスが必要なのか? ・泊りサービスの導入方法とリスクヘッジ 株式会社ユナイテッド代表取締役駒居 義基 氏 第二講座19:50~20:30 ・変革期に対応する3つの未来 ...
認知症 チームで早期発見 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化に伴って増える認知症対策として、厚生労働省が今年度、全国14の市町で実施するモデル事業。半年間の取り組みを国が検証し、2015年度以降に全国レベルで実施するかどうかを検討する。認知症の初期段階で支援する取り組みを進めることによって、認知症の進行を ...
愛知県建設部は、既設の県営住宅の高齢化対策改善で、一宮北住宅へのエレベーターの設置と、大森向住宅など860戸分の住戸内のバリアフリー改善を行う。バリアフリー改善については、現在対象となる住宅の選定を進めている。 このコンテンツの続きをお読みいただくため ...
《247》 行方不明年間9000人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回のシリーズにおいては、認知症ケアにおいて家族が最も対応に苦慮する「認知症の行動・心理症状」(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia;BPSD)である「徘徊」の問題に焦点を当てて考えてみましょう。 筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学の朝田 ...
《1234》 常識に逆行の「よくなる認知症」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2人とも認知症は格段によくなっているのです。 家族のケアが上手なのでしょう。 また在宅療養がいいのでしょう。 3年前と比べて現在のほうが遥かにいい? え、本当? それってホントに認知症? 様々な疑問が聞こえてきそうです。 あとの2人は3年前と不変でした。 少なくとも悪く ...
JR御茶ノ水駅をバリアフリー化 11月にも着工 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中央快速線、中央・総武線(各駅停車)が乗り入れ、1日当たり約10万人が乗車。近所に大学病院などが多く、通院患者や高齢者からバリアフリーの要望が強く寄せられている。 工事の準備として、神田川の上に仮設の桟橋を造り作業の場所を確保した。11月にも着工する。
JR御茶ノ水駅をバリアフリー化 今秋着工 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
中央快速線、中央・総武線(各駅停車)が乗り入れ、1日当たり約10万人が乗車。近所に大学病院などが多く、通院患者や高齢者からバリアフリーの要望が強く寄せられている。 工事の準備として、神田川の上に仮設の桟橋を造り作業の場所を確保した。11月にも着工する。
JR御茶ノ水駅をバリアフリー化 今秋着工 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
中央快速線、中央・総武線(各駅停車)が乗り入れ、1日当たり約10万人が乗車。近所に大学病院などが多く、通院患者や高齢者からバリアフリーの要望が強く寄せられている。 工事の準備として、神田川の上に仮設の桟橋を造り作業の場所を確保した。11月にも着工する。
貞光中生が高齢者らと交流 福祉教育活動で施設訪問 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
貞光中生が高齢者らと交流 福祉教育活動で施設訪問 中学生を対象にした福祉教育活動「ジュニアボランティア寺子屋」(つるぎ町社会福祉協議会など主催)が同町であり、貞光中1年生約50人が施設の高齢者らと交流を深めた。 生徒たちは車いすを体験した後、手話サークル ...
2013年09月03日()
認知症予防や癒やし効果が期待される高齢者向けのロボット人形が注目されている。話すだけでなく、最近は言葉を新たに覚えたり、反応を示したりと多彩に進化。増加する独り暮らしの高齢者の寂しさを和らげるコミュニケーションツールとして需要が高まりつつある。 “ずっと成長 ...
明芳会が最優秀提案/旧松上小跡の病院設置・運営/葛飾区 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
医療機能は、▽回復期リハビリテーション病床▽医療療養病床▽認知症対応▽地域医療との連携--の区が求める提案のほか、▽二次救急医療指定病院▽外来化学療法等の専門外来▽CT、MRI、最新鋭の手術室等の医療機器設置--を提案している。 施設整備方針は「 ...
ぶち長寿 平生1番 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ボランティアが月に1、2回、弁当を作って、高齢者宅を訪れる見守り活動をするなど地域のつながりも強い。 周東総合病院や柳井医療センター ... 今後は寝たきりが続き介護が必要な生活ではなく、健康で長生きできるような町づくりを進めたい。 豊富なコンテンツをお読みいただく ...
認知症初期支援チームを新設へ 岡山・新見市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の早期発見などを目指す厚生労働省の「認知症初期集中支援チーム設置促進モデル事業」に、新見市を含む全国14自治体が指定された。市は10月から事業を始める予定で、介護保険特別会計の9月補正予算案に事業費878万円を計上した。 市によると、地域包括 ...
ミクス調査 薬局薬剤師7割が製薬企業の地域連携支援に期待 支援経験ありは半数以下 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
一方、地域医療連携を具体的に進めるための医師、訪問看護師、ケアマネージャーなどとの多職種連携については、橋渡しとしての活動を望む声もあった。薬局薬剤師の役割が地域や多職種に認知され、地域連携に貢献していくために、MRなど製薬企業側が職種の間に入り、 ...
47NEWS > 共同ニュース > 厚労省、高所得者の負担引き上げ 「高額療養費制度」で - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3日、医療費の支払いが高額になった場合に負担を軽減する「高額療養費制度」で、年収790万円以上の70歳未満の高所得者について負担上限額を引き上げる方針を固めた。年収210万円未満の低所得者は据え置きとし、両者の間の中所得者は区分を所得に ...
何年も車いすを利用していた高齢者が、自分の足で歩けるようになったり、トイレや食事も自分でこなしたりできる――。これまで高齢者の身の回りの世話が中心だった介護のあり方が変わろうとしている。 宇都宮短期大学人間福祉学科の古川和稔准教授の専門は「介護福祉と ...
2013年第二届全国老年人体育健身大会象棋交流活动于9月22日至26日在河南省安阳市举行。为了做好大会保障工作,现将有关事宜补充通知如下:. 一、活动时间安排:9月22日报到;23日上午8:30举行开幕式;23日至25日比赛 ...
御所市が介護保険料の8月期徴収分3219人分の金額を間違えて徴収していたことが2日、分かった。65歳以上の年金から同保険料を天引きする「特別徴収」の対象者8311人のうちの一部で、2904人から多く取り過ぎ、315人からは少なく徴収していた。 先月15日の年金支給日 ...
向精神薬使用に指針 認知症の周辺症状治療 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は記憶障害に加え、暴言や妄想、徘徊(はいかい)などの症状が出ることがある。こうした周辺症状(BPSD)に対する薬物治療のガイドラインを七月、厚生労働省の研究班がまとめた。不適切な投薬で周辺症状がひどくなったり、歩行障害などの副作用が出たりして、 ...
認知症の高齢者宅訪ね指導 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇部市は2日、市職員の作業療法士らでつくる「認知症初期集中支援チーム」が認知症やその疑いのある高齢者宅を訪れ、適切な医療や介護サービスを助言する事業を始めた。介護サービスを利用せず重症化するケースが多いため。厚生労働省のモデル事業で、中国地方では ...
公立豊岡病院組合朝来医療センター/基本設計は内藤事務所 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
新病院の規模はRC造4階建て延べ1万2600㎡を想定する。開院当初の病床数は一般病床114床、療養病床36床。開院後、医師の確保ができれば一般病床138床、療養病床42床に拡大する方針だ。 診療科目は外来が内科、消化器内科、循環器内科、外科、整形外科、 ...
バリ舞踊楽しみ介護考えて 亀岡で一風変わった相談会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリ舞踊を見てから、じっくり介護の相談を-。京都府亀岡市の「介護相談リンクす」の一風変わった相談会が人気を集めている。相談員がインドネシア伝統舞踊で来場者を楽しませ、落語を題材にした紙芝居で笑わせる。「介護の話題は気分が重くなり、制度もややこしくどうしても ...
認知症と生活習慣病の関連性、そして予防法についてお伝えします。第2回アマニセミナー開催 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、9月6日(金)に昭和大学病院(東京・旗の台)で、認知症と生活習慣病の関連性と、その予防で注目を集めているオメガ3脂肪酸を摂取できるアマニ油の情報をお伝えする『アマニセミナー ~食に対する正しい理解と推進~』を開催いたします。
日本製粉株式会社 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、9月6日(金)に昭和大学病院(東京・旗の台)で、認知症と生活習慣病の関連性と、その予防で注目を集めているオメガ3脂肪酸を摂取できるアマニ油の情報をお伝えする『アマニセミナー ~食に対する正しい理解と推進~』を開催いたします。
《246》 買い物弱者対策も重要です - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
運転能力を向上させるようなトレーニング方法は今のところ存在しない」(飯島 節:認知症患者に自動車運転リハビリテーションは有効でしょうか? Geriatric Medicine Vol.50 183-185 2012)のが現状ですので、やはり、自動車運転中止後に移動・外出を支援する体制作りが最も ...
第16部・孤立(1)仮設住宅/高齢者、見捨てられぬ 再建進む中、ジレンマ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
住民の状況把握に努め、障害者が住む部屋をバリアフリー化するため、市の担当者と掛け合った。一人暮らしの80代男性が部屋で病死した悲しみにも立ち会った。 よろずの相談を受けるたびに、責任の重さを実感し自らを奮い立たせてきた。「被災者はみんな苦しい。他人のため ...
高齢者福祉などへの助成に注力したい」と語る尾形理事長=四国新聞社. 日本財団の尾形武寿理事長が2日、香川県高松市中野町の四国新聞社を訪れ、「高齢者福祉事業や小児難病対策などへの支援に一層注力したい」と意欲を語った。 尾形理事長は、丸亀ボートレース場( ...
県教育委員会は2014年度から、新居浜南、北条、川之石の県立3高校の介護福祉士養成課程を取りやめる方針を固めた。07年の法改正で約1・5倍に増えた新課程への対応を見送る。卒業で国家試験の受験資格が得られる県内の高校は、私立の松山城南のみとなる。
株式会社介護コネクション - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護本舗は、利用登録制(無料)の高齢者や高齢化を支える方々を応援するサイトです。介護事業所様やボランティア活動や外部サービス等のお取り組みを紹介ページ内でご紹介し、情報を共有することで、地域と介護、介護と介護、介護と医療、介護と外部サービス等をつなげる ...
2013年09月02日()
認知症の周辺症状治療 向精神薬使用に指針 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人は記憶障害に加え、暴言や妄想、徘徊(はいかい)などの症状が出ることがある。こうした周辺症状(BPSD)に対する薬物治療のガイドラインを七月、厚生労働省の研究班がまとめた。不適切な投薬で周辺症状がひどくなったり、歩行障害などの副作用が出たりして、 ...
スポーツクラブ「シニア向け」充実 専用プログラムで筋力強化 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同事業を担当する新規プロジェクト推進室の上続(うえつぎ)善則統括マネージャーは「転んで骨折したり寝たきりになったりするのを防ぐには、定期的に運動して筋力を強化することが必要。運動習慣がない高齢者でも気軽に受講できるプログラムを提供したいと考えた」と説明 ...
関西初のシェイクアウト - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
... を伴うことが分かった」. これだけ大規模にやる必要はないのでは‐とも指摘されたが、黒木さんは「一斉にやらないと分からないことがあった」と意義を強調する。 寝たきりの高齢者や障害者ら災害時要援護者への対応が課題だ。「防災を文化として西宮に根付かせたい」と話す。
福祉避難所 東村山市が拡充進める - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東村山市は大規模な災害が発生した際、高齢者や障害者ら援護が必要な人が利用する「福祉避難所」として養護老人ホーム「さくらコート青葉町」(青葉町一)を提供してもらえるよう、同ホームを運営する社会福祉法人三篠(みささ)会と協定を締結した。市内の福祉避難所は九 ...
3200人の介護保険料、徴収ミス 御所市、データ送付忘れる 奈良 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
御所市は2日、市民約3200人から介護保険料を過大または過小に徴収するミスがあったと発表した。すでに誤徴収した市民に謝罪文を郵送しており、過大徴収した額は返還するほか、過小徴収していたケースは差額を納付してもらう方針。 市によると、8月分の年金から介護保険 ...
東急不動産は2013年度内にも、私募形式の不動産投資信託(REIT)の運用を始める。オフィスビルや商業施設などに投資し、1000億円規模の運用資産を目指す。上場しない私募REITは価格変動が小さい点が魅力とされ、年金など長期マネーを呼び込みやすい。不動産大手や ...
グループ企業が首都圏で手掛ける訪問介護事業の一部を移す。同社のサービス付き高齢者 ... メッセージは「自宅とサ高住のサービスの差異を解消し、介護を必要とする高齢者が安易に老人ホームに移される状況を改善したい」(経営企画部)と話す。 今回の事業譲渡は「2014 ...
訪問看護などを手掛けるミレニア(東京・中央)は、認知症になる可能性がある軽度認知障害(MCI)かどうかを電話で検査できるサービスを月内にも始める。米で約50万人の実績があり、国内ではまず年間1万人の検査を目指す。 電話でオペレーターが話した10個の単語を覚え ...
「介護に疲れた」と遺書 新潟、高齢夫婦死亡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟市の住宅で2日朝、住人の佐藤駒一郎さん(89)と妻ミツさん(87)の遺体が見つかった事件で、室内に「介護に疲れた」という内容の遺書があったことが、新潟県警への取材で分かった。 2人が倒れていた1階和室には血の付いた包丁があった。県警は駒一郎さんが介護を苦 ...
産業競争力会議、「雇用・人材」「農業」「医療・介護」「フォローアップ」の分科会を設置=甘利経済再生相 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
東京 2日 ロイター] - 甘利明経済再生相は2日午後の会見で、産業競争力会議に、「雇用・人材」「農業」「医療・介護」「フォローアップ」の分科会を設置する方針を明らかにした。また、政策課題で重要なものを議論するため、首相が出席する「課題別会合」を開催する意向を示した。
「無用な懲役減らす」社会福祉士が保護司に - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
罪を繰り返す累犯高齢者らの更生支援に取り組む社会福祉士の百枝(ももえ)孝泰さん(38)=多久市=が2日、保護司に委嘱された。行政の枠組みを超えた支援を目指し、NPO法人や個人事務所を設立した百枝さん。今後は保護司としても、犯罪や非行をした人たちの立ち直り ...
医療施設動態調査(平成25年6月末概数)(8/29)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
精神科病院の施設に増減はないが、精神病床が153床減少し、療養病床は366床増加している。 一般診療所では、施設数が20施設増加(10万369施設・・・. 続きを読む · 2013年08月29日(木) · [医療計画] 厚労省の研究会、都道府県から医療計画策定の経緯等ヒアリング.
【愛媛】医療法人さくら会池川内科・神経内科(東温市志津川89ノ3 池川眞一理事長)は、2014年度に認知症高齢者グループホーム「(仮称)持田のいえ」新築を計画しており、Fプランニング一級建築士事務所(松山市)で設計を進めている。 このコンテンツの続きをお読みいただく ...
第二届全国老年人体育健身大会健身气功交流活动将于2013年9月23日至27日在山东省威海市举行。为做好接待工作,现将有关事宜补充通知如下:. 一、交流活动时间为9月24日至26日,地点在威海市体育馆。 二、9月23日20:00召 ...
三菱電機、スマートハウス参入-7家電ネットワーク管理 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
三菱電機では14年度に電気自動車などとの連携や温度バリアフリーなど少子高齢化に対応した生活管理にも進出。また将来は防犯などで他社との提携も視野に入れる。 現在、スマートハウス事業は家電業界ではパナソニック、自動車業界ではトヨタ自動車、家電流通では ...
別の事例としては、最近、電車内などでベビーカーの利用者をよく見かけることだ。これは、国土交通省が中心に進めてきた建物や交通機関のバリアフリー化による影響が大きい。高齢化が進展し、最初は主要駅にエレベーターやスロープを設置するなど、高齢者や車椅子の人が ...
認知症対策を強化 概算要求に25億円 厚労省 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は来年度から、認知症の早期発見や地域の実態に応じた支援を強化する。2014年度概算要求で認知症対策予算として、前年度を2億円上回る25億円を計上。昨年9月に策定した「認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)」に基づき、着実に対策を進める考えだ ...
今回の研究会では健康保険の仕組みや民間医療保険との違い、混合診療・高額療養費制度などについて学んでいきたいと思います。医療も制度も変わっていくのですが、私たちは意外と保険のことを知らないのではないでしょうか。ファイナンシャルプランナーとして講演や著書 ...
《1232》 看護学生全員が認知症サポーターに - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護学生全員が認知症サポーターと聞いて急に嬉しくなりました。 副学校長先生、凄―い!と思いました。 さらに、彼女はこう続けられました。 「うちの学生は、浮浪者が寝ている街にも出るの。 やはり現実を見なきゃ」. 思わず、脱帽、でした。 1年生が、認知症サポーターになり、
《244》 悩ましい一人暮らしの運転する患者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
おそらく、こうした認知症ドライバーの自損事故は表に数字となって出てこないだけで、実際には随分と多いのだろうと私は思っております。しかもご家族がいない方の場合には、自動車運転の危険性について早い段階で気づくことが困難ですので、自損事故を何度も繰り返して ...
住民が高齢認知症捜索の手引 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山北署の署員は、自宅が分からなくなり路上で保護する高齢者が増えているなどと現状を報告した。 同町内会には75歳以上の後期高齢者が102人おり、認知症が身近な問題。和田秀俊町内会長(62)は「高齢化が進み、認知症による徘徊(はいかい)などが地域の課題に ...
《1231》 虫が見える第二の認知症 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
第二の認知症とも言われ、60万人と言われています。 しかし市民はもちろん、医療職や介護職にもこの病気を知らない人が多いのが現状です。 今から100年前の1912年、ドイツのミュンヘン大学にいたレビー先生が脳を顕微鏡で調べて、レビー小体を指摘。 ちなみに同じ研究室 ...
厚生労働省は8月30日、いわゆる「団塊の世代」が75歳以上となる2025年度までに見込まれる医療・介護費を約5兆円抑制するとの目標を発表した。後発品の使用促進で約1兆円、特定健診・保健指導を通じた生活習慣病の早期発見や禁煙対策などを進め約2・4兆円の削減を ...
ケアマネージャーを中心にドクターやナースやヘルパーが在宅で管理するには限界があるし、すべてを保険でカバーして回していくとすれば、医療費削減にはならない。 (そもそも、遠隔地にいる独居老人はどうするのだろうか。) ユーザー目線から見れば、在宅システムよりも集中 ...
2013年09月01日()
介護の要不要が選べるサ付き住宅 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
居室内に台所と浴室を備え、通常のマンションと変わらない自立型のサ付き住宅。競争力を高める手法の1つは介護型サ付き住宅の併設だ。介護が必要になったときに転居できる安心感が、入居率の向上につながる。 「ブランジェイアール札幌」の居室面積は42.31~56.50m2だ ...
厚生労働省は8月30日、いわゆる「団塊の世代」が75歳以上となる2025年度までに見込まれる医療・介護費を約5兆円抑制するとの目標を発表した。後発品の使用促進で約1兆円、特定健診・保健指導を通じた生活習慣病の早期発見や禁煙対策などを進め約2・4兆円の削減を ...
原発事故の避難計画作り 国主導で - NHK (媒体での記事掲載終了)
東京電力福島第一原発の事故を踏まえ、原発から30キロ圏内の全国の156の自治体は、事故に備えた地域防災計画を見直していますが、道府県を越える広域の避難や、病院や介護施設にいる高齢者などの避難を中心に自治体の間の調整が難航し、避難計画作りは各地で進んでいません。 国はこれ ...
「老老介護」題材の映画上映 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
老老介護」を題材にした短編映画「此(こ)の岸のこと」の鑑賞会と、映画を制作した外山文治(そとやま・ぶんじ)監督と語る会が8日午後1時半から、櫛形生涯学習センター・あやめホール(南アルプス市小笠原)で開催される。 「此の岸のこと」は、自宅で暮らす老夫婦の物語。
介護支援ロボット開発のaba(アバ、千葉市、宇井吉美社長)は排せつ検知システムを開発した。大手装置メーカーと組んで来春にも量産化、介護施設などに売り込む。高齢者の排せつを助ける介護者が、高齢者をトイレに連れて行ったりオムツを取り換えたりする負担を軽くする。
研修会では、終末期医療についてのガイドラインをまとめた一人で、東京大学大学院特任准教授の会田薫子(あいだ・かおるこ)さんが、回復の見込みのない認知症の終末期の患者に、どのような治療とケアが重要かなどについて講演しました。会田さんは、人工的に、チューブで ...
耐震改修で我が家を強く 業者選びや費用のツボ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
設備の修繕や将来を見据えたバリアフリーも重要だが、まずは地震に備えた耐震改修を考えたい。9月1日は「防災の日」。耐震改修の手続きや費用などを調べてみた ... 高齢者施設・住宅への住み替えや子どもとの2世帯同居もあるだろう。住み慣れた家に住み続ける人も少なく ...
認知症テーマに14日講演会 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東広島市西条町御薗宇の宗近病院が14日、認知症をテーマにした講演会を院内で開く。2月に広島県から指定を受けた「認知症疾患医療センター」の役割を紹介するシンポジウムもある。 病院を運営する二山会の大谷達夫理事長が「二山会における認知症治療・ケアの ...
平成26年度予算概算要求の概要(部局別)(8/27)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
発表されたのは、老健局(p1~p9参照)、医政局(p10~p18参照)、健康局(p19~p60参照)、雇用均等・児童家庭局(p67~p81参照)、職業安定局(p82~p95参照)の各局。また、健康局のうち疾病対策課(p61~p66参照)、臓器移植対策室(p96~p97参照)、医政局のうち看護 ...
原発と高齢者避難 フクシマの経験を生かしたい - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
電気、ガス、水道が止まった中で置き去りになった高齢者福祉施設の職員と入所者がいました。関東などへ一時的に入所者を遠距離避難させた高齢者福祉施設もありました。行政は混乱し、系統だった避難ができない中、多くの高齢者を抱える施設は情報もないままに、それぞれ ...
医療・介護費を5兆円削減!習慣病予防や健康管理の推進に向けて! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が進むなか、医療・介護費は年々増加傾向を見せ、このままいけば、「団塊の世代」が75歳を超えるとされる2025年度には、医療・介護費が83兆円にまで達する見込みだという。 この状況に対し田村厚生労働大臣は、2025年度の医療・介護費を、5兆円削減する ...