介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2012年05月10日()
都救済委、あっせん解決 介護サービス返還金トラブル - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
都内の独り暮らしの七十代の女性が二〇一〇年七月、介護サービスを受けられる高齢者専用賃貸住宅に入居し、礼金二百万円や、一度払えば生涯にわたり介護サービスを受けられる介護一時金四百万円を支払った。体調が回復したため十二月に退去したが、礼金は返されず、介護 ...
広島電鉄が低床車両導入を4年ぶり再開 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
低床車両はこれまで5両編成のみで運行してきたが、小規模の3両編成車両を2編成、2012年度中に新規投入する。現在、低床車両が走行していない区間を軸に投入する計画。投資負担の少ない小編成車両の投入によりバリアフリー化を進め、高齢者など利用者の拡大につなげる。
あいおい、事業者向けサービス拡充 介護専任スタッフ全国配置 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
あいおいニッセイ同和損害保険は10日、介護現場に精通した専門職を新設し、全国13拠点に配置したことを明らかにした。有料老人ホームといった介護事業者に対し、事故時の対応に関する情報提供サービスなどを実施。あわせて介護事業者のニーズを調べ、保険商品や ...
【シニア 新巨大市場】(7)クラブ・ウィルビー・残間里江子代表 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
そのため『介護』『バリアフリー』的な商品を出して年寄り扱いし、団塊世代が、『裏切られた』と感じた」 「団塊世代より前の戦前世代は情報がなく、イメージも『わびさび』色。年を取ったら控えめにするという社会通念があったが、団塊世代は西洋文化の洗礼を受けて ...
ワタミの介護付有料老人ホーム「県立大学」駅そばに7月オープン - タウンニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
全国に82の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が7月、京急本線「県立大学」駅そばに「レストヴィラ横須賀」をオープン。「よこすか開国祭」の花火が屋上テラスから望める同ホームが、いち早くホームの情報を入手できる事前説明会を開催する。
教室では、教材を使って、簡単な読み書きや計算などを行うことで、楽しく認知症予防に取り組んでいく。 ▼対象/町内在住の65歳以上▼期間/6月から11月までの毎週木曜日。午前9時半から▼場所/愛川町福祉センター▼定員/24人(応募者多数の場合は抽選)▼受講料/1 ...
箱根地区のゴルフ親睦会「箱根芝刈り会」(浜野藤男会長)が、プレーを通じた積立金を活用し、町に高齢者向けのマッサージチェアを寄贈、町を通じ老人福祉センターやまなみ荘に贈られた。同会は35年前に発足、33人のメンバーが「健康づくりを通じて世の中に役立つ」を目標 ...
今年4月には介護保険法の改正が行われ、利用者を取り巻く環境がかわりつつある区内の最新の福祉事情について特集する。 多摩区からの分区以来、堅調な人口増加を続ける麻生区。その人口は17万人を超え、2040年頃まで増え続けると言われている。
「4月に行われた介護保険法改正から1ヵ月―麻生の介護の現場はどう変わったのか」をテーマに、区内で働くケアマネジャー&福祉従事者を招いた座談会を開催した(会場は総生会ロイヤルホーム)。(聞き手・本紙麻生区編集室 藤田早希) ◇ここ数年で、麻生区で介護をされ ...
パナ「介護まるごと」の本気度 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
パナソニックが高齢者向け賃貸住宅事業に参入した。国が主導する介護付き住宅の供給拡大を見越した動きだ。「製品+サービス」の発想で、売り上げ倍増を狙う。 居室の面積は18平方メートルで月額料金の目安は約17万円。備品の多くはパナソニック製だ JR学研都市線津田駅 ...
設立5年、小規模多機能型居宅介護支援施設・ハートセラピーセンターには「『ハートセラピーがあるからこそ安心して在宅介護が続けられる』と言っていただけるような施設でありたい」という代表スタッフの思いがつまっている。入所者やその家族のライフスタイルを尊重した ...
コミュニケーション力向上を目指し声優塾 - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
同団体は、高齢者や障害者らにも映画を楽しんでもらえるよう、著作権が切れた映画を活用し、せりふを独自に吹き替えたり、場面設定を説明する副音声ガイドなどを導入。公募で集まった声優に技術指導し、バリアフリー版の「ローマの休日」「カサブランカ」を制作した。
介護に疲れ…妻殺害の男逮捕 東京・多摩 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は9日午後11時ごろ、自宅で、寝ていた郁子さんの首をアイロンの電気コードで絞めて殺害したとしている。 同署によると、茂雄容疑者は郁子さんと2人暮らし。郁子さんは体に重い障害があり、寝たきりで、茂雄容疑者が介護をしていた。昨年から郁子さんの体調が ...
老人の【わいせつ事件】も増加傾向 - 日刊SPA! (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会に向けて社会福祉の充実が叫ばれる一方で、老人による凶悪犯罪が増えている。内閣府発表によると、暴行・傷害など粗暴犯の数は十数年前に比べて約20倍。高齢者増加数に対する粗暴犯検挙率も、日本がトップだというが…… 増加し続ける高齢者粗暴犯の特徴とは?
息子の闘病続く野田聖子議員 今度は実母が老人性うつを患う - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
お互いに、弱きを支えあう関係もいいのですね> 弘子さんがかかっている“老人性うつ”とは、高齢者がかかるうつ病のことで、通常のうつ病に比べて、認知症によく似た症状の病気だ。無気力になったり、物忘れが激しかったりするという。 また、認知症と顕著に違うのは、自殺 ...
帝人ファーマ、点滴投与型骨粗鬆症治療剤「ボナロン点滴静注バッグ900μg」を販売開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
背景 (1)国内における骨粗鬆症の患者数は、高齢女性を中心に1,100万人超と推定されています。骨粗鬆症は、高齢者の寝たきりや死亡リスク増大の直接的な原因とされている大腿骨近位部骨折を引き起こすだけでなく、歩行能力や内臓機能、呼吸機能などにも様々な ...
介護疲れか、妻殺害容疑で夫逮捕へ - TBS News (媒体での記事掲載終了)
警視庁は「介護疲れで首を絞めた」などと自ら通報してきた68歳の夫を殺人の疑いで逮捕する方針です。 午前5時ごろ、多摩市貝取の公団住宅の一室で、「介護疲れで妻の首を絞めた」と、68歳の男から110番通報がありました。 警視庁で調べたところ、男の妻(64)が ...
「介護に疲れ殺そうと…」64歳女性死亡、夫はけが - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
夫もけがをしていて、「介護に疲れ、殺そうと思った」と話しています。 警視庁によりますと、午前5時すぎ、男の声で「妻の首を絞めた」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、多摩市の団地に住む田中郁子さんが居間のベッドの上でアイロンコードが首に巻 ...
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会(所在地:東京都渋谷区、理事長:渡辺 光子)は、7月22日(日)に実施する認知症ライフパートナー検定試験(第7回基礎検定/第5回応用検定)の申し込み受け付けを開始しております。 認知症の人についての基礎知識の修得、 ...
介護疲れで妻の首絞め殺害か 夫を逮捕へ(東京都) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
介護に疲れた68歳の夫が殺害後に自殺しようとしたものとみられ、警視庁は殺人の疑いで夫を逮捕する方針。 警視庁によると、10日午前5時頃、多摩市貝取の団地の一室から「妻の首を絞めた」と通報があった。警察官が駆けつけると、この部屋に住む女性が首にコードの ...
「介護に疲れ妻の首絞めた」 夫通報、自らも手首など切る 東京・多摩 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
10日午前5時ごろ、東京都多摩市貝取の団地の一室で、「介護に疲れ、妻の首を絞めた」と110番通報があった。駆けつけた警視庁多摩中央署員が、この部屋に住む無職、田中郁子さん(64)が寝室のベッドの中で首に電気コードが巻かれた状態で死亡しているのを発見。
建設業の介護ビジネス進出促す 県が支援制度 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥取県は、公共事業が減少する現状下で、建設業者の介護ビジネス参入に特化し、進出準備段階から必要経費などを支援する制度を本年度から開始する。従来の制度では、準備段階で最大300万円を支援していたが、新制度では支援枠を最大500万円に拡大。
介護疲れで妻の首絞め殺害か 夫を逮捕へ - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
介護に疲れた68歳の夫が殺害後に自殺しようとしたものとみられ、警視庁は殺人の疑いで夫を逮捕する方針。 警視庁によると、10日午前5時頃、多摩市貝取の団地の一室から「妻の首を絞めた」と通報があった。警察官が駆けつけると、この部屋に住む女性が首にコードの ...
認知症を周囲の力で手助け みやこ町 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
みやこ町で「認知症サポーター」養成が本格化している。町の高齢化率は30・1%で全国平均の約23%を大きく上回る。日常生活で認知症の人と接する機会が増えると予想されるため、多くの人に認知症を理解してもらい、地域で認知症の人や家族を見守り、支え合う役割を ...
株式会社ウィントリア設立のお知らせ~すべてのひとが人生の価値観を全うできる社会を目指して~ - プレスリリース ゼロ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
プライマリ・ケア専門医であり、介護予防主任運動指導員、健康運動指導士、ケアマネージャーの資格を併せ持つ医師の中村明澄ほか、鍼灸師、医師、社会福祉士など、充実した講師陣による企業向け介護セミナーを実施し、企業人が仕事と介護を賢く両立する手助けをいたします ...
羊の毛刈りに取り組む倉敷工高の生徒ら - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
倉敷工高(倉敷市老松町)のファッション技術科の2年生11人が9日、同市藤戸町藤戸の介護老健施設・藤戸荘で飼育されている羊の毛刈りに取り組んだ。 羊毛を使った織物製作実習の一環で6年目。同荘職員が毛刈り用に導入した台に羊を固定。高校生は職員に教えてもらい ...
2012年05月09日()
住みやすい都市へ~「スマートグリッド」の今後(6) - NET-IB NEWS (媒体での記事掲載終了)
広義のスマートシティとは、エネルギーだけでなく、スマートグリッド導入時に開発されたIT技術を活用して、防災、福祉、教育などに生かし、より住みやすい都市を実現するということ。 実証試験で獲得したノウハウ、HEMSなどのシステムを、高齢者のサポート、子育ての ...
特養定員6620人増 14年度までの県高齢福祉計画 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や支援を受けずに済んだり、度合いを抑えたりする予防にも力を入れる。 このほか、認知症対策として、患者家族らに、継続的な相談支援を行う「認知症コーディネーター」を養成したり、住宅リフォームや道路、公共施設のバリアフリー化を推進したりする。
また亀岡で惨事…女性3人が死傷 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
9日午前8時50分ごろ、京都府亀岡市篠町篠向谷の市道の交差点で、大型ダンプと介護施設のデイサービス送迎用の軽乗用車が衝突した。軽乗用車に乗っていた長岡美佐尾さん(98)=京都府亀岡市=が死亡し、徳田フミヨさん(87)=同=が重体となった。
居宅介護支援事業所ではケアマネージャーがケアプランを作成。デイサービスや訪問介護サービスの提供もあわせ、住み慣れた自宅での暮らしを一体的にサポートしていく。 また、独立型社会福祉士事務所では現在、火曜・金曜の10時〜12時の間に成年後見制度などに関する相談 ...
地元・保土ヶ谷区内にある「メディカルホームグラニー保土ヶ谷・横浜」「グランダ保土ヶ谷・横浜」が、今月「食事付見学会&介護セミナー」を開催する。 主催は「自分や自分の家族がしてほしいサービスを提供する」という理念のもと全国で220ヵ所以上の有料老人ホーム ...
福祉避難所314人分確保 甲賀市と14施設が協定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市によると、災害時を想定した高齢者の避難先確保は県内の市町が進めているが、障害者の避難先確保を目的とした「本格的な協定は初めて」という。高島市が障害者福祉施設と協定を結んでいるが三施設にとどまっている。 甲賀市役所であった協定書の調印式では、社会福祉 ...
夕張、村上医師宅で女性刺される 介護士の女逮捕 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
夕張署は同日夜、殺人未遂容疑で近くにいた同市、介護士中神真澄容疑者(46)を逮捕した。 夕張署などによると、女性は八雲町、無職溝口千春さん(40)で、重傷。中神容疑者は村上さんの診療所に務め、溝口さんは村上さんの知り合いだった。事件当時、村上さんは自宅 ...
夕張、村上医師宅で女性刺される 介護士の女逮捕 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
夕張署は同日夜、殺人未遂容疑で近くにいた同市、介護士中神真澄容疑者(46)を逮捕した。 夕張署などによると、女性は八雲町、無職溝口千春さん(40)で、重傷。中神容疑者は村上さんの診療所に務め、溝口さんは村上さんの知り合いだった。事件当時、村上さんは自宅 ...
長命エリートの効用(その1) - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設によく行く人にはわかってもらえると思うが、スタッフの皆さん方はおおむね優しく、しかも明るい。スタッフは介護福祉士のほか、リハビリ要員がほとんどで、作業療法士や理学療法士、言語聴覚士、栄養士たちである。スタッフの結束は強く、フットワークは軽い。
夕張の村上医師宅で女性刺される 介護士の女逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
夕張署は同日夜、近くにいた夕張市鹿の谷、介護士、中神真澄容疑者(46)を殺人未遂容疑で逮捕した。 夕張署などによると、この住宅は医師の村上智彦さん(51)の自宅。溝口さんは重傷。中神容疑者は村上さんの診療所につとめ、溝口さんは村上さんと知り合いだった。
奥州市社会福祉協議会(高橋光夫会長)と市ボランティア連絡協議会(菅野好平会長)は本年度、高齢者らに商品宅配サービスなどを行う「ありがとうボランティア協力店」の普及に本腰を入れる。先進地区の機運を市全域に拡大するのぼり旗を製作。商店主への呼び掛けを強め、 ...
「どんな介護を望みますか?」若き「ヘルプマン」が日本の介護現場を切る! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
5月19日(土)、通販雑誌『通販生活』でおなじみの株式会社カタログハウス(以下、カタログハウス)は、毎月1回、よりすぐりの講師陣を招いて「カタログハウスの学校(渋谷区代々木)」にて、セミナー「超高齢化社会を考える どんな介護を望みますか?」を開催する。
日清オイリオグループ、素早くエネルギー補給できる高齢者向け食品「エネプリン」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
5)舌でつぶせるやわらかさで、ユニバーサルデザインフードの「区分3」。 6)油っこさを感じることなく、すっきりお召し上がりいただけます。 あまくておいしい、いちごピューレを使用。やさしい酸味と甘みが生きています。 うまみの詰まった、かぼちゃを使用。
要援護者台帳を作成 串本町、災害時に地域で支援 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県串本町は、東海・東南海・南海地震などの災害時に高齢者や障害者を地域で支援するため、災害時要援護者台帳を作成する。台帳は登録制で、要援護者に申請書を送付している。町は「災害が発生した時は行政機関などによる応急救助活動が行われるまでに一定の時間を ...
葛巻町葛巻の国保葛巻病院(一般病床60床、介護療養型18床)は本年度、医師3人が着任し勤務医5人体制となる。医療法の基準では同病院は医師6~7人体制が望ましいとされるが、町外からの診療応援を含めると医師の充足率は100%超となる見込み。
介護支援専門員の資質向上と今後のあり方に関する調査研究 - 日本総研 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要になった場合でも、出来る限り自宅での生活の継続を可能にするため、2025年に向けて地域包括ケアの体制構築が進められており、特に複数のサービスを取りまとめる要となる介護支援専門員(ケアマネジャー)への期待が大きくなってきました。2010年11月末に社会 ...
空かずの多目的トイレ 車いす利用者の74%、諦めた経験 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
国交省は、多目的トイレに機能を集めすぎ、子ども連れや手すりが必要な高齢者らの利用が増えていると分析。一般トイレに機能を分散させて利用者を誘導するため、公共トイレを整備する自治体や公共交通事業者向けに、バリアフリー法に基づく整備ガイドラインを改定する方針 ...
介護事業 相談乗ります 開設、運営、市場調査も JA高齢者福祉ネット - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険事業に取り組むJAで組織するJA高齢者福祉ネットワークは今年度から、同ネットワーク会員JAが通所介護(デイサービス)施設などを開設する時の相談に乗るコンサルタント業務を始めた。費用を民間の半分程度に抑え、新規事業の展開を支援する。
介護給付金詐欺で元道庁職員に実刑3年の判決 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
立つことも歩くこともできないと障害を装い、介護費用をだまし取った罪に問われた元北海道職員の男に懲役3年の実刑判決が言い渡されました。 判決を受けたのは、元北海道職員の小杉田光雄被告(77)です。ヘルパーをしていた女と共謀し、立つことも歩くこともできない重い ...
亀岡、高齢者送迎車3人死傷 登校事故現場近く ダンプと衝突 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
9日午前8時50分ごろ、京都府亀岡市篠町篠の市道交差点で、近くの社会福祉法人・倣襄(ほうじょう)会が運営するデイサービスセンターの送迎用軽乗用車と、大型ダンプカーが衝突した。軽乗用車に乗っていた近くの長岡美佐尾さん(98)が死亡し、近くの徳田フミヨ ...
介護給付金詐取の男に懲役3年 札幌地裁判決 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
重度の身体障害を装い、札幌市から介護給付金約543万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われ無罪を主張していた元北海道庁職員、小杉田光雄被告(77)に、札幌地裁は9日、懲役3年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。 判決理由で熊代雅音裁判官は「障害の重さを偽った ...
【団塊65歳 新巨大市場(5)】 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
デイケアセンターのほか、介護付き有料老人ホームや高齢者向け食事宅配サービスを手がける。10年度のグループの売上高のうち介護関連事業が占める割合は30%を突破した。 ワタミの真骨頂は、競争の激しい外食事業で培ったノウハウを生かした「おいしい介護食」にある ...
不明の高齢者 見事発見 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性には認知症があり、署員らが周辺を捜すとともに県警鑑識課に警察犬の出動を要請した。「橋でよく似た人が石に腰掛けて休んでいた」という目撃情報をもとに同日午後3時ごろ、ラズール号を捜索に投入した。 男性がふだんはいていたサンダルのにおいをもとに捜し、同3 ...
総合リハビリ医療提供 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇一五年十月の開院を目指す。(相馬敬) 県障害福祉課によると、三施設はこれまで施設の老朽化や専門医の確保、高度・専門的なリハビリ医療の提供といった課題を抱えていた。一体化を通じ、幼児期から高齢期まで人生の段階に応じたリハビリ医療を提供する。
悩みや不安共有へ 明石で男性介護者向けサロン - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
増える男性介護者を支援しようと、兵庫県明石市の大久保在宅介護支援センター(大久保町江井島)が今春から「男の介護者サロン」の定期開催を始めた。大久保地区に限らず参加を呼び掛け、2カ月に1回のペースで開く予定。男性限定のサロンは市内で唯一といい、同センター ...
2012年05月08日()
【シニア 新巨大市場】(5)完全リタイア世代に商機 介護、死、葬儀…社会保障もう限界 (1/3ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
デイケアセンターのほか、介護付き有料老人ホームや高齢者向け食事宅配サービスを手がける。10年度のグループの売上高のうち介護関連事業が占める割合は30%を突破した。 ワタミの真骨頂は、競争の激しい外食事業で培ったノウハウを生かした「おいしい介護食」にある ...
高額介護合算療養費65万円を二重払い 広島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県後期高齢者医療広域連合は、自己負担の年間限度額を超える医療費や介護費を支払った人に超過分を還付する「高額介護合算療養費」で、75歳以上の高齢者25人に計65万9460円を二重払いしたと発表した。広域連合によると、4月9日に金融機関を通じて3月申請分 ...
高齢者や障害者の乗降に配慮したタクシーの普及促進に向け、国土交通省は3月28日、「標準仕様ユニバーサルデザインタクシー認定制度」を創設した。 30日には日産のNV200バネットタクシーを標準仕様ユニバーサルデザインタクシーとして認定した。 同制度では、「標準仕様」 ...
栃木のワールドステイ、高齢者住宅を北陸で展開 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護関連事業のワールドステイ(栃木県足利市)は北陸でサービス付き高齢者向け住宅の展開に乗り出す。2012年中に石川県内で3棟、13年に石川、富山両県で5棟を着工する。健康状態に合わせた食事を出すほか、ホームヘルパーを常駐させるなど国の基準を上回るサービス提供 ...
スリーピース、福祉用具レンタル参入 在宅介護に的 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設の検索サイトを運営するスリーピース(新潟市、西潟洋輔社長)は福祉用具の貸出事業に参入した。つえや車いすなどの製品を高齢者の介護計画を策定するケアマネジャーと相談し、個人に貸し出す。4月の介護報酬の改定では、24時間対応の訪問介護サービスが新設され ...
うその証明で介護試験合格 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は8日、虚偽の実務経験証明で介護支援専門員の資格試験を受けて合格したとして、神奈川県内の60代と30代の男性の合格を取り消した。証明を発行した介護施設の運営会社「ウイズネット」(さいたま市)には再発防止を指示した。 県保健福祉人材課によると、2 ...
しかし近年では、基本的な性能に加え、付加価値を加えた製品設計が考えられるようになり、加え、少子化などの影響により高齢化社会が進んでいく中、製品に「使いやすさ」を求める消費者の声に耳を傾けたユニバーサルデザインのものづくりが注目されるようになりました。
柴又で日本初「シクロポリタン」運行開始―観光・福祉目的に - 亀有経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後の運行について三好さんは「今後、コースや時間のバリエーションを増やし、観光目的の利用から、徐々に地域の高齢者の足として、病院の送り迎えなどでも運行していきたい」とし、「地元で気軽に利用できる『足』になりたい」と抱負を語る。 運行時間は10時~日没( ...
佐川アドバンスは7日、福岡地区で「介護旅行(外出支援)サービス」の取り扱いを開始した。同サービスの九州での取り扱いは旅行業界初となる。 同サービスは、「家族に気兼ねなく旅行に行きたい」、「孫の結婚式に参列したい」など、要介護の高齢者の旅行や観劇、お墓参り ...
「多目的トイレ」使用諦めた経験74% - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
国交省は、多目的トイレに機能を集めすぎ、子ども連れや手すりが必要な高齢者らの利用が増えていると分析。一般トイレに機能を分散させて利用者を誘導するため、公共トイレを整備する自治体や公共交通事業者向けに、バリアフリー法に基づく整備ガイドラインを改定する方針 ...
「介護レク広場」 コンテツ3500点突破 スマイル・プラス - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
介護レクリエーションをサポートするスマイル・プラス(大阪市西区)が運営する介護レクリエーション素材専門サイト、「介護レク広場」では、若手デザイナー、大阪デザイン専門学校(大阪市北区)の生徒が作成した高齢者向けレクリエーション素材を掲載、このほど、 ...
障害者の新たな拠点開設 余市 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【余市】町内のNPO法人「樹の杜(もり)」(山本茂雄理事長)は町中心部の入舟町273に、障害者が共同で生活しながら、地域住民らと交流できるケア・グループホーム「11樹の杜」を造り、このほど同ホームで開所式を行った。嶋保町長ら関係者20人が出席し、新たな ...
(7)心身ケアに奔走、情厚く/大小田義仁さん(石川・白山市→名取市) - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
三十数年前、東北福祉大で学び、楽しい学生時代を過ごした宮城。思い出の地の復興を少しでも支えたいと、派遣を志願した。 石川県白山市では障害福祉課の課長補佐。4月1日付で名取市震災復興部生活再建支援課に配属された。職員8人の「被災者サポートセンター」の ...
外国人の介護士合格者、6人が「帰国」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
小宮山洋子厚生労働相は8日の閣議後の記者会見で、経済連携協定(EPA)で来日し2011年度の介護福祉士国家試験で合格したインドネシア人35人のうち計6人が帰国したか、帰国の意向を示していると明らかにした。家族の養育や看病などが理由という。
「介護のプロになろう」介護職に関心持って欲しいと作成【川崎市】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
川崎市健康福祉局は、少子高齢化に伴い、介護人材の確保が急務の課題となっていることから、主として高校生程度を対象として、介護の仕事について知ってもらい、進路選択の際に参考としてもらうためのパンフレット「介護のプロになろう」(カラーA4判、11ページ)を作成 ...
介護マーク 広めよう - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の妻を外出先の女性トイレで介護していたら不審者に間違われた――。そんな男性介護者の経験をきっかけにできたのが、介護中であることを周囲に知らせるための「介護マーク」。県内でも広めようと、「認知症の人と家族の会」県支部(糸魚川市)が実際にマーク入りの ...
認知症把握へ点検表を作成 府立洛南病院の医師ら - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府の認知症疾患医療センター(地域型)の指定を受ける府立洛南病院(宇治市五ケ庄)の森俊夫診療部長が、認知症の原因となる病気や程度が簡単に分かる「もの忘れ連絡シート」を宇治市や宇治久世医師会とともに作った。市内の医療機関や地域包括支援センターなどに配布 ...
徘徊高齢者の靴にステッカー/たつの市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
たつの市は、認知症などで徘徊(はい・かい)するお年寄りの早期の発見と保護のため、対象者の氏名や連絡先などを事前登録した番号の付いた蛍光ステッカー「ピカッとシューズステッカー」を考案した。希望する家族らに6月ごろから配り、捜索時の目印用に対象者の靴に張っ ...
2012年05月07日()
愛知県、福祉でインターン 大卒30歳未満を下旬に公募 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
愛知県は、介護や福祉関係の仕事に関心のある若者に7月から来年3月までの9カ月間、特別支援学校や介護の現場などでインターンをしてもらい、就労につなげる支援事業を行う。若者の雇用対策や介護現場の人手不足解消が狙い。 参加条件は大卒以上で30歳未満。
八起社 誠和荘大規模修繕をきょう公告 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【天白区】社会福祉法人八起社(名古屋市天白区植田山2ノ101、木村剛理事長)は8日、高齢者老人福祉(入居)施設誠和荘老朽屋上防水及び屋根等大規模修繕工事の一般競争入札を公告する。入札参加申請の受付期間は5月22日まで。 このコンテンツの続きをお読み ...
小山で振り込め詐欺 27歳女性885万円被害 栃木 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
小山署は7日、市内の介護士の女性(27)が携帯電話のサイト料金を架空請求され、計885万円をだまし取られたと発表した。振り込め詐欺事件として捜査している。 調べによると、女性は昨年12月、携帯電話に債権回収会社を名乗った「モバイルサイトの利用料が滞納し ...
介護大手、自前で人材育成 人手不足の深刻化に対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手が新たな人材確保の取り組みに動き出す。メディカル・ケア・サービスはフィリピンで介護人材を養成し、国内の自社施設へ受け入れる。日本医療事務センターはホームヘルパーなどの資格を持たない人を雇用し、無料講習を通じて育成する。介護人材は慢性不足に ...
ツルヤ、長野・小布施町に高齢者も利用しやすい新店舗 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
売り場の案内表示などに文字を大きくするなどした「ユニバーサルデザイン」を同社の店舗として初めて採用、高齢者などが利用しやすくする。商業施設を出店できない農地だったが、同町が規制緩和で後押しした。果物など地元産品を全体の1~2割取り扱い、農業振興にも ...
介護士合格者2人が帰国 EPAのインドネシア人 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づいて来日し、2011年度の介護福祉士国家試験に合格したインドネシア人35人のうち、少なくとも2人が帰国していたことが7日、厚生労働省の調べで分かった。さらに1人が帰国を希望しているという。 厚労省は帰国理由については「把握し ...
佐川アドバンスでは介護が必要な高齢者の「家族に気兼ねなく旅行に行きたい」、「孫の結婚式に参列したい」などの旅行や外出へのニーズに対応できるよう、専門の訓練を受け資格を備えたトラベルヘルパー(外出支援専門員)※が同行し、介護が必要な高齢者や家族が安心して ...
介護福祉士に合格でも帰国へ 5月7日 17時49分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
EPA=経済連携協定に基づいて来日し、難関の介護福祉士の国家試験に合格したものの、インドネシアにすでに帰国したか、近く帰国する予定の外国人が、合格した36人のうち7人に上ることがNHKの取材で分かりました。 EPAに基づいて介護福祉士の資格取得を目指す ...
ダウ、相馬市で高齢者向け集合住宅の寄贈完了 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
寄贈する「ダウ相馬井戸端長屋」は、東日本大震災で住む場所を失った相馬市の高齢者向けに建設した集合住宅。バリアフリー平屋建てで、それぞれ2部屋、固有のトイレ、風呂場、台所を備えた12個室を完備している。 当日は、同社日本代表取締役社長・ディエゴ・ドノーソ ...
「歳入庁の創設」進まないのは 財務省の「陰謀」なのか - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
日本年金機構(旧社会保険庁)の保険料徴収部門を分割し、国税庁に統合することが柱で、将来は介護保険料や雇用保険料の徴収も移管することを検討す... ... 民主党の能力の問題。陰謀以前の問題。 もう、財務省のやることなすこと、我々の暮らしを悪化させるだけで、百害 ...
認知症高齢者グループホーム緊急整備事業、都市型軽費老人ホーム整備事業の補助制度の説明会開催【東京都】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都は、今後さらに増加が見込まれる認知症高齢者が家庭的な環境と地域住民との交流のもとで暮らしていけるよう、平成10年度から「認知症高齢者グループホーム緊急整備事業」を実施している。 また、地価の高い都市部におけるひとり暮らし低所得高齢者対策として、 ...
交流施設の「讃歌」がCDに - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
福山市鞆町の交流施設での触れ合いをテーマにした歌「いきいきサロン讃歌(さんか)」のCDが完成した。高齢者の健康体操に活用できる振り付け図も同封。企画したNPO法人「鞆の人と共にくらしを」が、市社会福祉協議会と連携して活用を呼び掛けている。
日本漫画協会賞 受賞作者と農山村医が老人介護・医療問題に踏み込む セミナー「どんな介護を望みますか?」を開催~5月19日(土) カタログハウスの学校にて~ - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2025年には国民医療費が約50兆円になる(厚労省発表)と予想されており、少子高齢化で高齢者医療費抑制が命題となっているなか、いかに地域ケアやサービスを向上させるかが今後の日本社会を支える鍵となります。 そこで今回は、介護福祉士の青年の活躍を描いた『ヘルプマン ...
都福祉保健局 整備費補助制度説明会を開催 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局は、認知症高齢者グループホームと都市型軽費老人ホームの整備費補助制度についての説明会を5月25日と29日に都議会議事堂1階の都民ホールで開く。対象はグループホームや福祉施設の運営事業者と土地所有者など。 このコンテンツの続きをお読みいただく ...
認知症介護指導者養成研修.平成24年度分、第2回目の募集締め切りは5月28日です【千葉県】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
千葉県のこの研修は、認知症介護に関する専門的な知識、技術並びに高齢者介護実務者に対する研修プログラム作成方法および教育技術の修得を目的として実施している。 第1回目分(平成24年7月9日~9月14日)は平成24年4月23日(月曜日)で締め切られているが、第2回目(研修 ...
2012年05月06日()
ぎんさん 姉が亡くなり介護保険審査で要介護5と認定された - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
そんなとき、美根代さんは新聞で「これからは、介護保険の時代だ」ということを知った。役所に申請すると、調査員がやってきた。 美根代さん:「“手が上がるか、足が上がるか”とか、母にいろいろ質問して、その認定の結果が、いちばん重い要介護5。まさか、最重度になると ...
かながわ感動介護大賞の取組み! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢社会を目前にして、ますます介護ニーズが増加する一方、介護の現場においては、「きつい」「汚い」「危険」のマイナスイメージが根強く、介護職員などの人材確保が厳しい状況にある。 神奈川県では、介護現場でのマイナスイメージを払拭し、介護職員の社会的な評価が ...
高齢者糖尿病のマネジメント - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
荒木 米国における65歳以上の退役軍人49万7900人のデータベースに基づく研究報告 2) によると,認知症にまで至っていない認知機能低下や認知症を持つ糖尿病患者は1年間の低血糖のリスクが,認知機能が正常な人と比べてそれぞれ1.7倍,2.4倍と増加していました。
介護予防でいつまでも自分らしい生活を - 政府広報 (媒体での記事掲載終了)
そのためには、常日頃から高齢者の皆さん自らが、心とからだの機能の維持・向上を図る「介護予防」を行うことが重要です。皆さんが介護予防を行う手助けとして、市町村では様々な「介護予防事業」を行っています。 人生80年といわれる今日、いくつになっても生きがいを ...
介護職に関心持って、やりがいなどパンフで紹介/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護人材の確保が急務になる中、川崎市健康福祉局は、高齢者介護のやりがいや必要な資格などを紹介した普及啓発パンフレット「介護のプロになろう」(カラーA4判、11ページ)を作成した。介護職に関心を持つ生徒らを対象にした内容で、進路選択の参考として役立てて ...
地域住民や日本舞踊団体メンバーらが新郎新婦とその家族に扮(ふん)し、「さくら号」と名付けたリヤカーにグループホームの高齢者らを乗せて県道遠野東和自転車道(猿ケ石さくらロード)を散策。川風に舞い散る桜を楽しみ、通行人や国道283号を車で通る運転手らに手を ...
社説:高齢者の金銭管理 支援体制の拡充が急務 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が軽度の認知症などで判断力が弱ってきた場合、生活費の管理や公共料金の支払いといった面で支援があれば、住み慣れた土地で生活を続けることができる人も増えるに違いない。 こうしたお年寄りや障害者の自立のために県社会福祉協議会が実施している「地域福祉権利 ...
県内12施設で34人 EPAで介護福祉士目指す外国人 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とインドネシア、フィリピンとの経済連携協定(EPA)に基づいて両国から来日し、県内の介護現場で働きながら資格取得を目指す外国人介護福祉士候補者は2008年度の受け入れ開始以降、12施設に34人あったことが11年度末時点の県集計で分かった。
2012年05月05日()
県公社、高陽定住促進へ構想 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉や子育てを支える施設の誘致や整備を見据え、センター全体のレイアウトを探る。 ニュータウンは公社が1974年から分譲。国勢調査によると人口は95年の約2万1600人が、2010年には約1万7300人に減少。65歳以上の割合は10年調査でほぼ4人 ...
水谷豊: 「憧れのお母さんが…」草笛光子の認知症役にショック - まんたんウェブ (媒体での記事掲載終了)
水谷さんは、認知症の母親役・草笛光子さんとは初共演のドラマ「天下のおやじ」でも親子役を演じたことを明かし、「とってもきれいで憧れのお母さんだった草笛さんが、37年たって再び親子を演じさせていただいて、認知症で壊れそうになっているというのは、芝居を超える ...
高齢者の孤独死を防ぐため「安否確認ホットライン」開設【豊中市】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
またこの姉妹が65才未満で二人暮らしであった事も福祉の網を抜けてしまった原因の一つとも考えられる。たとえ2人で暮らしていても、金銭的な問題や、体調の問題で動きのとれない人もいる。高齢者でもまた、同じことが言える。 60代で姉妹とも30kg台まで痩せていたのは ...
2012年05月04日()
福祉施設向けに防災計画策定指針 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、老人ホームなどの福祉施設が防災計画を作成、見直しをする際に活用してもらうことを目的に、「高齢者福祉施設等防災計画策定マニュアル」をつくった。東日本大震災を踏まえ、火災や風水害、地震など各章ごとに具体的点検項目を明示したチェックシートを付けたのが ...
水谷豊、人生には大変なことと楽しいことが同じくらいあると自転車に乗りながら気づいた - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、37年ぶりに水谷と親子役を演じ、認知症という難役に挑戦した草笛は「豊さんとは、何年あいていようが、会った瞬間に昔のまんまになれるお友だち。ですから認知症だろうと何だろうと喜んでやらせていただきました。豊さんはそのまんまやればいい。変に認知症らしく ...
認知症サポーター数伸び悩み - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人や家族を支える呉市の「認知症サポーター」の人数が伸び悩んでいる。2011年度にサポーターになったのは1803人で、目標の2553人を3割下回った。市は自治会など各種団体を通じ、人数を増やしていく。 サポーター制度は厚生労働省が05年度に設けた ...
賃貸住宅の空室対策 改修費補助 5月4日 12時13分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
民間の賃貸住宅で、空き部屋が増加している一方で、高齢者や障害者が入居を断られるケースが多いことから、国土交通省は、高齢者や障害者を優先的に入居させることを条件に、バリアフリーや耐震の改修工事の費用を補助することを決めました。 平成20年に行われた国の ...
2012年05月03日()
[外国人介護士] もっと門戸を開きたい - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づいてインドネシアとフィリピンから受け入れた介護福祉士候補者が国家試験に初めて挑戦し、36人が合格した。病院や介護施設で働きながら学び、難解な日本語の試験を見事に突破した。その努力に敬意を表するとともに、今後の活躍に期待したい ...
日田市の介護事業所が約400万円不正請求 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
日田市の3つの介護事業所が、市に対しおよそ400万円を不正請求していたことがわかり、県が最大で半年間、介護サービス事業者の指定を停止しました。不正請求があったのは日田市求来里の「ホットステーション」が運営する「デイサービス暖」など、3つの介護事業所です ...
お年寄りが安心して暮らせる街を、「長寿プラン」スタート/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進行を踏まえ、川崎市第5期高齢者保健福祉計画と介護保険事業計画を一体化した「かわさきいきいき長寿プラン」が2012年度、スタートした。14年度までの3カ年の計画で、期間中、要支援・要介護認定者数の伸びが65歳以上の高齢者数の伸びを上回る見通し。
高齢者保護、1年で10件 県西徳新会の見守り活動 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
阿波市の市場専売所では昨年12月末、朝刊配達中の従業員が道端でうずくまっている高齢の女性を見つけ、保護した。ほかの販売店でも寝間着姿で徘徊(はいかい)していた高齢者を通報、保護したり、病気で衰弱していた独居高齢者を家族に連絡して助けたりした事例があった ...
公営住宅「相馬井戸端長屋」1号棟完成 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
... した高齢者向け共同住宅「相馬井戸端長屋」の1号棟が相馬市馬場野に完成し2日、内覧会・竣工(しゅんこう)式が行われた。 木造平屋で広さ約850平方メートル。 トイレ、風呂を備えた2DKタイプの個室(約39平方メートル)が12部屋ある。 バリアフリーに ...
災害時の要援護者受け入れ 市内全福祉施設と協定 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【足利】市は2日、災害時に支援が必要な高齢者や障害者らを受け入れる「福祉避難所」の協定を、市内全福祉施設33カ所が加盟する市民間等社会福祉施設長連絡協議会(川俣恵一会長)と結んだ。大規模地震や台風など、避難が必要な災害が発生した場合、一時的であれ ...
地元で安心 福祉施設完成祝う - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
心の会では島の高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、地域のスタッフで支え、利用者の人権と尊厳、自己決定権を尊重した地域密着型の介護福祉サービスを提供できる施設を目指す。真境名政子施設長は「地域の皆さんの協力も受けながら、地域に根差した開 ...
高齢者施設を整備検討 南山城村が委員会設置へ - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
南山城村は本年度、村内での高齢者福祉施設の整備について検討する方針を決めた。府教委が2013年11月末で廃止予定の「南山城少年自然の家」(田山)の建物の活用も含め、福祉施設の機能や実現の可能性を探り、本年度内をめどに結論をまとめたい考えだ。
100社総売上高 最高 商工リサーチ - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
神奈川県で総合病院や老健施設を展開する愛心会を吸収合併し、6位から躍進した。5位の金秀商事は店舗の新設で減収に歯止めを掛けた。 6位のイオン琉球は食品ディスカウント店の売り上げ増などで6年連続の増収。7位のりゅうせきは石油販売数量の減少を原油価格の上昇 ...
高額療養費 1200万円追加支給へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県後期高齢者医療広域連合は2日、4月分の高額療養費で約1390万円の支給不足があり、過払い分との差し引きで約1200万円を追加支給する、と発表した。対象者は県内全市町村の約2900人にのぼる。誤って過去のデータをもとに金融機関に振り込みを依頼したため ...
介護保険料控除を新設 生命保険料控除の改定 畠中 雅子 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
控除額が減った代わりに、介護医療保険料控除を新設。これは医療保険やがん保険などの保険料を払っている人が利用でき、年間八万円超の保険料を払うと、最高で所得税四万円、住民税二万八千円の控除が受けられます。 昨年までは、一般の生命保険料控除と個人年金保険料 ...
2012年05月02日()
介護保険料払い戻し 明石市、201人への支払い遅延 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
明石市は2日、市内の介護保険利用者への保険料の払い戻しについて昨年8月以降、21人に計約15万円を二重払いする一方、201人に対し、計約325万円の支払いが遅れていると発表した。 市によると、払い戻しは要介護認定を受け、1カ月の自己負担が所得ごとに定め ...
乙武さん、31日小倉で講演会 北九州 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉や飲食などの事業を展開する「ウチヤマグループ」(本社・北九州市)は31日午後6時から、同市小倉北区のリーガロイヤルホテル小倉で、ベストセラー「五体不満足」の著者として知られる作家の乙武洋匡氏の特別講演会を開く。 各界の著名人らを招き定期開催して ...
後期高齢者の高額療養費支給ミス 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
75歳以上の後期高齢者の健康保険を運営している県後期高齢者医療広域連合は2日、4月27日に支給した高額療養費について、計2926件の支給ミスがあったと発表した。支給ミスは県内で初めて。 高額療養費は、医療機関で一定金額以上の自己負担をした被保険者に支給 ...
おもちゃの魅力伝える資格認定 松本に研究所 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
古畑さんは玩具福祉学会(東京都)が認定する玩具福祉士の資格を持ち、おもちゃを活用した高齢者や発達障害児のケアに携わっている。昨年末、手づくりおもちゃの普及を目指す「松本わらべ館設立準備室」の赤沼留美子代表(40)=松本市井川城=と知り合い、研究所の計画 ...
高齢者の孤独死防げ 安否確認ホットライン開設 大阪・豊中市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市地域福祉室では「1人暮らしの高齢者に限らず、高齢者が高齢者を介護している場合も地域では孤立しがちになる。市民の気づきが孤独死を防ぐ重要な情報源となるので、ちょっとした異変でも迷わず連絡をお願いしたい」と話している。
杉並区、認知症高齢者をケータイで探索 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都杉並区は認知症の高齢者が徘徊(はいかい)した際に、あらかじめ持たせた携帯電話で居場所を捜し出せるようにするサービスを始めた。これまでもPHS回線を使った事業を手掛けていたが、全地球測位システム(GPS)付きの携帯電話を使うことで探索の精度が上がる ...
介護施設のワゴン車とトラック衝突 1人重体7人重軽傷、大仙市 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
2日午後2時半ごろ、大仙市協和荒川字松ケ平の国道46号で、秋田市外旭川字梶ノ目、介護職員吉川智紀さん(20)が運転する同市内の介護施設のワゴン車と岩手県矢巾町、会社員村松大輝さん(31)のトラックが衝突した。 ワゴン車には70〜80代の施設利用者6人が ...
脳トレの川島教授が計算のススメ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者を対象に、認知症にならないためのトレーニング方法を“伝授”した。 川島教授は認知症にならないために「思考や意欲をつかさどる大脳の前頭前野を日常的に鍛えることが重要」とし、簡単な計算を継続的に続ける大切さを説明した。 アルツハイマー病で寝たきりになっ ...
イチゴをたくさん食べると認知症予防に? 米研究 - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
米ブリガム・アンド・ウイメンズ病院チャニング研究所のElizabeth E. Devore氏らは、高齢女性を対象にイチゴとブルーベリーの長期的摂取と認知機能低下の抑制について関連を調べた結果、食べる頻度が低い人に比べて高い人は、加齢による認知機能の低下が1.5~2.5年ほど ...
[介護保険] 定期巡回・随時対応サービス、2014年度には329の保険者で実施 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5月1日に、第5期介護保険事業計画の全国集計結果を発表した。 2000(平成12)年度にスタートした介護保険制度では、3年を単位とする介護保険事業計画(市町村)、介護保険事業支援計画(都道府県)を定めて、サービス提供体制の整備等を進めることとされて ...
「女性の下着盗む目的だった」 北海道・小清水町の次長を逮捕 住居侵入容疑 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
北海道警斜里署は2日、窃盗目的で住宅に侵入したとして、住居侵入の疑いで、小清水町高齢者生活福祉センター次長、本田隆容疑者(52)=同町=を逮捕した。斜里署によると「女性の下着を盗む目的だった」と容疑を認めている。 逮捕容疑は4月21日午後7時ごろ、 ...
ユニバーサルデザイン(UD)、バリアフリーに関連したコンサルティング事業などを手掛ける「ミライロ」。「身体の一部」という車いすでの視点をヒントに、さまざまなアイデアを形にしてきた創業者の垣内俊哉さん=大阪市淀川区=は、今春に大学を卒業した23歳だ。
支援制度・施策説明会 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
今後更なる増加が見込まれる認知症高齢者が家庭的な環境と地域住民との交流のもとで暮らしていけることを目的とする「認知症高齢者グループホーム緊急整備事業」、および地価の高い都市部におけるひとり暮らし低所得高齢者対策を目的とする「都市型軽費老人ホーム整備 ...
保健医療と介護福祉、生活支援サービスを一体的に提供する地域包括ケアは、少子高齢化が進む全国、そして世界に開かれた地域医療モデルとなり、医療・福祉ビジネスの展開も期待できる。 「とても米寿とは思えない」。元気に腕立て伏せをする北九州市門司区の吉田キミノ ...
<金口木舌>経済格差を命の格差にしていいはずはない - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
と民間の協力で実現した「割引」の沖縄全域への拡大を期待する▼高齢者の事故防止が免許返納の目的というのなら、民間の力に限界がある離島では「行政支援を」という思いが伝わってくる。高齢者が車を運転しないで済む社会環境の整備では行政の役割が大きい▼福祉の観点で ...
2012年05月01日()
72歳元高校校長 介護施設で発せられる言葉は「なんだ、貴様」 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
民家を活用する介護施設〈宅老所・いしいさん家〉の、石井英寿代表が教える。「徘徊です」。だれにも〈徘徊〉とは分からない。〈先生〉はぶつぶつと声を怒らせながら回る。 「先生、そっから向こうはバツですよ」「なんだ、きさま」「もう帰りましょう」「なんだ、き ...
認知症介護.セミナーが広島で開催! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本通所ケア研究会ホームページによると、5月12日(土)13:00~15:00生活とリハビリ研究所代表:三好春樹氏を講師に迎え「認知症の方のー生活の場の分類法と関わり方」というテーマでセミナーが開催される。 脳で分類して活かそうとする医学ではなく、老いに伴う人間的 ...
日本公庫、山陰のNPO向け融資21%増 介護・子育てなど - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や医療、福祉、子育てなどの分野での資金需要が高まっているという。 11年度のNPO法人向け融資11件のうち9件が介護関連だった。松江市内で認知症のグループホームを建設するための資金調達や、障害者が焼くパンの小売りなどを手掛けているNPO法人がカフェ部門 ...
高齢者一人一人に避難計画 厚労省、市町村に策定求める - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が、地震や津波など大規模災害で、1人暮らしのお年寄りなどが逃げ遅れるのを防ぐため、市町村に対し、介護事業者と連携し高齢者一人一人について安否確認や避難誘導の方法などを定めた計画を策定するよう通知したことが1日、分かった。
24時間介護、実施は12%のみ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅ケアの充実を図るため、4月から始まった介護保険の「24時間地域巡回型サービス」を利用できる地域は189自治体と全国の12%にとどまり、青森など6県では2012年度中にサービスを受けられない見込みであることが1日、厚生労働省の調査で分かった。
12年度中実施は1割強 介護の24時間訪問サービス、厚労省集計 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省は「あくまで見込みの数字で、実際はもっと多くの地域に利用が広がる可能性がある」(老健局)としている。 集計によると、介護サービスの利用者である要介護認定者は14年度が590万人で、11年度より70万人増える。65歳以上の人口に占める割合は18.3%で、11年度 ...
言葉の壁克服して介護福祉士合格 中国出身・能代市の保坂さん - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
結婚を機に中国から能代市に移住した保坂みち子さん(39)=同市緑町=が、国家資格の介護福祉士の試験に合格した。言葉の壁を克服し、人一倍の努力で難関を突破した喜びをかみしめながら「支えてくれた皆さんのおかげ。本当に感謝している」と語る。
認知症介護で「生活しづらい」97% - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症のケアと患者の家族の支援に取り組んでいる「認知症の人と家族の会」(京都市)の調査によると、認知症患者を介護する家族の約97%は以前より生活がしづらくなったと考えていることがわかりました。 産経新聞の報道によると、同会では認知症の人を介護中の家族を対象に ...
ALS介護時間義務づけ、判決確定へ 患者側も控訴せず - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市に住む筋萎縮性側索硬化症(ALS)の男性患者(75)に対し、1日最低21時間のヘルパーの訪問介護を市に義務付けた4月25日の和歌山地裁判決について、原告の男性側は1日、控訴しない考えを明らかにした。市もすでに控訴断念を発表しており、地裁判決が ...
ALS訴訟、地裁判決確定へ=「介護給付義務付け」原告評価-和歌山 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者に対する介護時間給付費の上限をめぐる訴訟で、原告側弁護団は1日、1日当たり21時間以上の給付費を支払うよう和歌山市に命じた和歌山地裁の判決を受け入れ、控訴の見送りを決めた。市側も控訴断念の意向を示しており、ALS患者へ ...
ゆいま~る聖ヶ丘だより(12) イベント参加でハウス住民が交流 - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
昨年12月にオープンした住宅型有料老人ホーム「ゆいま~る聖ヶ丘」。今年4月には、医療法人財団天翁会が運営する小規模多機能施設とグループホームも1階部分に開設し、地域ケアの拠点として期待されている。 ハウスでは様々なイベントやセミナーが開催されている。
言葉の壁克服、介護福祉士合格 中国出身・能代市の保坂さん - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
結婚を機に中国から能代市に移住した保坂みち子さん(39)=同市緑町=が、国家資格の介護福祉士の試験に合格した。言葉の壁を克服し、人一倍の努力で難関を突破した喜びをかみしめながら「支えてくれた皆さんのおかげ。本当に感謝している」と語る。
有酸素運動と筋トレ,認知症予防に効果があるのは? - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
有酸素運動と筋トレ,認知症予防に効果があるのは? 運動は、エネルギーを燃焼する有酸素運動と基礎代謝を上げる筋肉トレーニング(筋トレ)に大別され、行う順番によって効果が変わることが報告されている(関連記事)。今回は、この2つの運動のどちらが認知症予防に効果 ...
ミサワG 高齢者住宅で服薬管理 北海道薬科大と協定締結 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループで介護・福祉事業を展開するマザアス(東京都新宿区、吉田肇社長)はこのほど、北海道尚志学園北海道薬科大学と薬剤師業務で連携協定を結んだ。マザアスが運営するサービス付き高齢者向け住宅「マザアス札幌」で同大学学生のインターンシップを受け入れ ...
周知進まず 続く手探り/県支援センター - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ周知は進まず手探りの状態が続いている。 2010年4月、県から委託を受けた県社会福祉協議会が立ち上げた。支援している男女45人(8人は所在不明など)は高齢者や障害者で、生活苦から万引きなどの窃盗の罪を犯した人が7割。刑務所に1~2度入った人が半数を ...
民生委員 高齢者支え続けて - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
津市の民生・児童委員を約34年務め、一人暮らしの高齢者らを支えてきた。地域の約50世帯を回り、行政手続きの相談にも応じる。 津インター近くの田園地帯で、江戸元禄期から続く古刹(こさつ)の住職。跡取りとして生まれ、地域で育った。担当した高齢者も「はな垂れ ...
(株)東急スポーツオアシス ヘルスケア事業 マネージャー桑田勇人氏 - 商業施設新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社ヘルスケア事業 マネージャーの桑田勇人氏(=写真)に、同社の介護事業への取り組みや展望などについて話を伺った。 桑田 当社は、2005年から東京都新宿区を皮切りに地域支援事業を開始しました。早稲田大学エルダリー・ヘルス研究所と共同で研究事業を推進し ...
海部病院に認知症外来 2日開設、週3日予約制 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
県立海部病院(牟岐町中村)が2日から、新たに認知症外来を開設する。物忘れなどの相談に応じ、症状によっては磁気共鳴画像装置(MRI)を使って診断する。県立病院で同外来を置くのは、中央病院に続き2例目。 認知症外来は毎週月、水、木曜日の午後1時半から開く。
東大阪市の統計では、昭和50年の高齢化率(65歳以上の高齢者の占める割合)が5・9%、平成23年のそれは23%であり、平成26年には25・1%になると推計されています。つまり2年後には4人に1人が65歳以上の高齢者という推計です。認知症の割合は加齢とともに増加し、85 ...
~介護の現場から~高齢者の一人暮らしを支える - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
環境もよく仲間も増えたが、今まで介護の必要のなかった母の老化が急に進んだ。 永山のコミュニティカフェ『来夢』で「家族通報装置」の実証実験が始まっている。最大の特長は、健常の高齢者を在宅で手厚くケアすること。毎日の安否確認コール、24時間365日の緊急 ...