介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2012年04月30日()
“介護士ボクサー”大沢、乱打戦でV2 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
介護士ボクサーの大沢宏晋(大星)が、ロバート・コパ・パルエ(インドネシア)を9回1分34秒TKOで下し、2度目の防衛に成功した。両者とも1回からダウンを奪い合う乱打戦。4回から左ジャブを効果的に繰り出して落ち着くと、6回以降はボディーの連打でダメージを ...
栃木市で介護予防事業拡大 自治会運営主体で閉じこもり防ぐ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は12~14年度の計画期間の「高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」にこの事業を目玉の一つとして盛り込んだ。全市域への拡大を目指し、12年度は新たに19カ所での実施を予定。計画最終年度には計60カ所を目指している。 自治会主体の運営が実現への鍵となるため、市 ...
名張市と6法人 福祉避難所設置で協定 在宅高齢者ら受け入れ 三重 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
名張市は市内の6つの社会福祉法人と「福祉避難所」の設置・運営に関する協定を結んだ。大規模災害などの発生時、一般の避難所では生活が困難とみられる在宅の障害者や高齢者らを法人が営む施設に受け入れてもらい、施設側はノウハウを生かしたケアに努める。
社会福祉法人 太陽の里、行政処分!【三重県】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人 太陽の里は、『さわやか苑』『まごころ苑』が、「自由と自立の生活」を望まれる高齢者のために、松阪市の中心街に創設された社会福祉施設で、周辺のすばらしい環境の中、まごころ理念をいつも忘れず、さまざまなサービスやコミュニケーションを届けていき、 ...
介護士ボクサーがTKOで防衛戦V2 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
介護士ボクサーが防衛戦V2‐。王者の大沢宏晋(大星)が同級6位のロバート・コパ・パルエ(インドネシア)を9回1分34秒TKOで下して、2度目の防衛に成功した。 両者とも1回からダウンを奪い合う乱打戦。「お互いに出合い頭の事故。パンチは効いてなかったが、動揺 ...
水野恭子京田辺市議が、同市3月議会について、実現した成果を紹介するとともに、介護保険料の大幅引き上げや住民税増税などの問題点、災害廃棄物受け入れ決議の採決強行などにふれながら報告。山内佳子府議が、3月府議会の内容について詳しい資料集にもとづいて、住民 ...
介護されない人生を送るために「50歳からのリタ活!」 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
ソニー生命保険株式会社(以下、ソニー生命)は同社ホームページに「シニアライフプランニング」(「長生きのリスク」を知ったうえで、安心して楽しく前向きなシニアライフを過ごすための準備を提案している)をわかりやすく体験し、理解していただくための新 ...
デイサービス併設 高齢者住宅で安心・快適 山口・JA周南 病院と連携 プライバシー重視 - 日本農業新聞 (媒体での記事掲載終了)
山口県のJA周南は、周南市新南陽地区で、デイサービスを併設した高齢者住宅「ケアビレッジ新南陽」の運営に乗り出した。主に独り暮らしの高齢者を受け入れ、プライベートを確保しながら、24時間体制で日常生活を支えている。医療機関や他の福祉施設との連携にも力を ...
中高年の健康づくりに一役 椅子に座って「腰掛タップダンス」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
井植さんは「高齢者は転倒し、寝たきりになるケースが多い。転倒の原因であるすり足予防には、このダンスは効果的だと思います」と話す。実際、関西医科大学健康科学センター(大阪府枚方市)で、ダンスの際の呼吸数や筋肉の活動状況を測定、エネルギー消費などを分析した ...
【産創館レポート】介護現場向けWeb企画 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
こう語るのは、介護レク広場を運営するスマイル・プラス株式会社(大阪市西区)の荒川弘也社長だ。介護レク広場は、介護の現場で活用されるレクリエーション素材を無償で提供するWebサイト。サイトの運営のヒントとなったのは、社長の祖母がデイサービスセンターで ...
『驚きの介護民俗学』 六車由実著 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
老人ホームで生まれた可能性 本書は民俗学と介護の両分野に新しい可能性を開く瞠目の書である。 前著『神、人を喰う』でサントリー学芸賞を受賞した民俗学者の著者は4年前、大学准教授の地位を捨て、郷里静岡の特別養護老人ホームで介護の職に就いた。
アルゼンチン】名誉市民に玉那覇氏 日系人の社会福祉に貢献 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
玉那覇オラシオさん(66)=アルゼンチン日系2世=は、1977年からブエノスアイレス市内で旅行社を営む傍ら、2004年に「日系ソリダリア」というNGO法人を創設し、高齢者施設や精神科の病院で暮らす日系人を対象にして社会福祉活動を行ってきた。
認知症患者介護家族 「生活しづらさ感じる」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症患者を介護する家族の約97%は以前より生活がしづらくなったと考えていることが、認知症ケアと家族支援に取り組む「認知症の人と家族の会」(京都市上京区)の調査で分かった。 調査は認知症の人を介護中の家族を対象に行われ、557人から回答を得た。
介護職員.救命処置で表彰されていた。 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成24年2月15日(水)午前7時10分ごろ、JR相模湖駅ホーム上で52歳の男性が心肺停止状態となった件で、介護職員の佐藤裕子さんらが相模原市消防局に感謝状を贈られていたことが分かった。 この贈呈式は、4月20日の相模原市報道提供資料によって公式に発表されていたもの ...
譲渡か廃止か、めど立たず 大崎・なかやま山荘経営難 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮城県大崎市の老人休養ホーム「なかやま山荘」が経営難に陥っている問題で、運営主体の県社会福祉協議会(県社協)に手詰まり感が漂っている。施設は譲渡か廃止される見通しだが、譲渡先の選定や廃止に伴う新たな費用負担など、乗り越えなければならないハードルは高い。
『驚きの介護民俗学』六車由実著 老人ホームで生まれた可能性 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
本書は民俗学と介護の両分野に新しい可能性を開く瞠目の書である。 前著『神、人を喰う』でサントリー学芸賞を受賞した民俗学者の著者は4年前、大学准教授の地位を捨て、郷里静岡の特別養護老人ホームで介護の職に就いた。食事やトイレの介助の合間に聞く老人たちの ...
2012年04月29日()
『驚きの介護民俗学』六車由実著 老人ホームで生まれた可能性 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
本書は民俗学と介護の両分野に新しい可能性を開く瞠目の書である。 前著『神、人を喰う』でサントリー学芸賞を受賞した民俗学者の著者は4年前、大学准教授の地位を捨て、郷里静岡の特別養護老人ホームで介護の職に就いた。食事やトイレの介助の合間に聞く老人たちの ...
【一筆多論】 認知症を知り、己を知る - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
今後、発展途上国などを中心に増加するが、治療や介護には膨大なコストがかかる。そのための対策として、早期診断の充実、病気の知識の啓発、介護者の育成を提言した。 WHOのリポートでは、国家的なプログラムとして取り組んでいるのは、日本など8カ国にすぎないと ...
兵庫県内、高齢単身世帯が1割超に - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
女性は1人暮らしが高齢者の23・4%に達した。 兵庫県はこうした状況を踏まえ、12~14年度の県老人福祉計画(第5期介護保険事業支援計画)を策定。県高齢社会課は「高齢者の単身世帯への対応は課題。見守り活動の充実を図るなど、安心して暮らせる環境をつくり ...
認知症の妻と一緒に授業する老教師=中国ネットユーザーを感動させた物語 - Record China (媒体での記事掲載終了)
27日、山東商報は、認知症の妻を連れて授業を続ける老教師について伝えた。マイクロブログで注目を集め、本当の愛情だとネットユーザーから絶賛されている。写真は章先生とその妻。 2012年4月27日、山東商報は、認知症の妻を連れて授業を続ける老教師について伝えた。
フランスベッド 電動リクライニングベッド「グランマックス」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高級ベッドと医療・介護用ベッドの分野で培った技術を結集し、デザイン性と機能性を両立させたベッドフレームとマットレスをそろえた。リクライニング機能などを使って寝起き時の体への負担を軽減できるほか、読書などを楽な姿勢で楽しめる。 ベッドフレームのデザイン ...
被災地の方言、医師に用例集 体調表す擬音語など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災地で活動する医師や介護ボランティアが、病状を説明する表現を理解するのに役立ててもらうのが狙い。 全国の方言を研究する竹田晃子非常勤研究員が、地元文献などを参考に青森、岩手、宮城、福島4県で使われている言葉を集め、意味や語形の変化、実際 ...
白老で脳の健康教室スタート、認知症の予防に取り組む - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
本年度は30人が受講、高齢者が9月まで認知症の予防に取り組む。 脳の健康教室は、65歳以上の町民を対象に平成22年度から開催している健康増進事業。公文教育研究会などが健康な高齢者の認知症予防のために開発したプログラムを用い、受講者が簡単な読み書きや ...
米婦人福祉協、40年で寄付8億円 「今後も日米の懸け橋に」 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
23日のパーティーにはこれまでAWWAから寄付や寄贈を受けたうるま市や浦添市、恩納村の社会福祉協議会関係者らが出席。リフト付きの大型乗用車を寄贈されたうるま市社会福祉協議会の名嘉山兼宏会長は「リフト車を使う高齢者や身体障がい者も喜んでいる。
なかやま山荘継続困難、資金不足 県社協運営老人休養ホーム - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
施設を運営する県社会福祉協議会(県社協)は、廃止か譲渡を軸に最終検討を進めている。 県社協などによると、山荘の損益決算は、新館を増築した2年後の1991年に赤字へ転落。2010年度は1億6226万円の資金不足が生じた。県社協の一般会計からの借入金は10 ...
野菜工場で地域おこし狙う - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
津山市桑下でグループホームと小規模多機能型居宅介護施設を運営する有限会社・翔和(平井澄江社長)は、無農薬野菜の栽培実験工場と直売所を併設した食堂「味菜工舎 日なたぼっこ」を同所にオープンした。 過疎高齢化が進む中、農業の効率化を通じた地域おこしやお年寄り ...
市内バリアフリー情報網羅のマップ 藤沢市が発行 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
藤沢市は、障害者や高齢者が安心して外出できるよう、市内の観光や宿泊を含む主要二百五十施設と全十七鉄道駅のバリアフリー情報を網羅した「藤沢バリアフリーマップ」を発行した。 マップはA4判の七十四ページ。各施設のスロープ、誘導ブロック、車いす対応 ...
2012年04月28日()
予防からみとりまで 「包括ケア」の地域医療に あすか山訪問看護ステーション統括所長・平原優美さん(5) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
あすか山訪問看護ステーションは0歳児から100歳を超える高齢者まであらゆる年齢の利用者のあらゆる疾患に対応しています。在宅療養支援診療所と連携して24時間体制で緊急対応し、「自宅での療養」という希望を実現することで、地域医療を支えてきたと自負しています。
介護保険料なども差し押さえ債権に 新居浜市 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
新居浜市は27日までに、後期高齢者医療保険料や介護保険料などの高額滞納者計83人(滞納総額2679万7357円)に対し、5月1日から財産の差し押さえ手続きを開始することを決めた。一定の所得があるのに再三の納付督促に応じない滞納者が増えており、納付率向上 ...
パナソニックが介護サービス付き住宅をオープン 介護事業を強化 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
パナソニックでは大阪府枚方市に高齢者向け介護サービス付き賃貸住宅をオープンしました。60歳以上の枚方市民を対象に、3階建てのバリアフリー構造。1階が介護サービスフロア、2~3階が賃貸住宅となっています。 産経新聞の報道によると、介護サービスフロアでは専門の ...
江東区に介護施設と保育園 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
区では保育園に通う園児と高齢者の交流スペースの設置や、保育園と介護施設とで季節行事の共同開催などを検討しています。 介護施設では認知症の高齢者のグループホームのほか、訪問、宿泊などさまざまなかたちの介護サービスを提供します。また区の独自サービスとして ...
2012年04月27日()
「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ - Togetter (媒体での記事掲載終了)
自民党が先日発表した『日本国憲法改正草案』( http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html )がトンデモ過ぎなので、その問題点を人権関係を中心に簡単にまとめてみました。 簡単に書けば、現行憲法で保障された基本的人権を国家が自由に制限・剥奪できる内容になっています。 現行憲法で基本的人権を保障した「公共の福祉に反しない限り」という条文が、自...
介護保健値上げも予防事業は低調 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
週2回のデイサービスやホームヘルパー、介護ベッドや携帯トイレのレンタルなどで介護保険を利用し、月々の出費は2万円以上。「今後、妻の症状が進めばさらに出費は増える」と先行きに不安を募らせる。 病院からは妻を入院させるよう勧められている。
総合的グリーン成長政策、世界に先駆け韓国が推進 OECDが評価 - 東亜日報 (媒体での記事掲載終了)
またOECDは、公共交通施設の改善や高齢者適合型住宅の普及、情報通信技術を活用した老人福祉サービスの提供などを通じ、高齢化社会に備えなければならないと提案した。外国人労働者を、社会に溶け込ませるための都市デザインの改善や文化抱擁政策が必要だとも主張して ...
21時間超の介護受け入れ ALS訴訟控訴せず 和歌山市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の患者への1日21時間以上の介護サービス支給を市に義務付けた和歌山地裁判決について、和歌山市の大橋建一市長は27日、控訴しない方針を明らかにした。原告団は「適切、妥当な判断」と評価したうえで、24時間支給を求めて ...
岡山交通、高齢・障害者に優しいタクシー - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
両備グループの岡山交通(岡山市)は27日、高齢者や障害者に配慮したバリアフリー車両のユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)=写真=を岡山県内で初めて導入した。国土交通省から認定を受けた。安全に乗り降りするための手すりやステップを備えた車両で、一般の ...
介護人材の確保へ意気込み - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や福祉関連の事業者でつくる広島県シルバーサービス振興会(広島市南区)は、介護職場の人材確保を手助けするコーディネーター8人を呉市や福山市など県内6カ所に配置する。8人は27日、県地域福祉課を訪ね、介護職の現状や見通しについて説明を受けた。
総社第二分園建設など - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
公募内容は、前年度と同様に認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)と小規模多機能型居宅介護の併設施設を前橋市の日常生活圏域の北部・中部圏域で1カ所設ける。本年度中に着工し完成が見込まれる案件となる。設置候補者の選定は、実地調査やヒアリング ...
ミサワホームグループで介護・福祉事業を展開するマザアス(東京都新宿区、吉田肇社長)はこのほど、北海道尚志学園北海道薬科大学と薬剤師業務で連携協定を結んだ。マザアスが運営するサービス付き高齢者向け住宅「マザアス札幌」で同大学学生のインターンシップを受け入れ ...
[介護保険] 27年度の次期介護報酬改定に向け、生活期リハの実態等を調査 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は4月26日に、社会保障審議会介護給付費分科会の「介護報酬改定検証・研究委員会」の初会合を開催した。 診療報酬改定においては、改定の影響を調査検証する組織(結果検証部会)が中医協に設けられ、調査結果等を次回改定に活かしている。
鹿島・老健施設に10億円 ヤマト福祉財団 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県内では南相馬市内の介護老人保健施設の新設など計4事業が採択された。 財団によると、JA福島厚生連に10億円を助成し、南相馬市鹿島区の鹿島厚生病院の介護老人保健施設「厚寿苑」に併設する介護老人保健施設を建設する事業。 鉄筋コンクリート3階建て、延べ床 ...
介護者に寄り添うサロン 神戸のカウンセラー開設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
両親を介護した経験と大学院で学んだ臨床心理学を生かした介護者支援を、神戸市内の女性が始めた。在宅での介護は真面目な人ほど疲弊しやすく、施設職員も理想と現実のギャップに苦しむことが多い。女性が目指すのは介護を離れて気楽に語り合え、リフレッシュできるサロン ...
ALS訴訟、和歌山市が控訴断念 21時間介護義務判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市に住む筋萎縮性側索硬化症(ALS)の男性患者(75)が、市にヘルパーの24時間訪問介護の義務付けなどを求めた訴訟で、介護時間を1日約12時間とした市の決定を違法とし、1日最低21時間の介護を義務づけた25日の和歌山地裁判決について、市は27日 ...
通所介護開設について質問です。 – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
通所介護開設について質問です。 住宅型有料老人ホームの空き室を利用し、デイサービスを開設したいと考えています。 というのも、趣味で始めた陶芸教室に多数申し込みがあり、送迎希望の高齢者も出始めました。参加者・運営側の負担にならないよう、介護保険を利用でき ...
事例で学ぶiPhone/iPad活用術 60 桜新町アーバンクリニックが在宅医療のネットワークにiPhoneを活用(動画付) - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
在宅医療では、医師や看護師のほかにも、薬剤師やケアマネージャー、ヘルパー、リアビリ、デイサービス、患者さんによっては歯科も関わってくる。そのため、お互いの連絡方法が問題になる。 「これまでお互いの連絡方法は患者宅に置かれている大学ノートが主流で、 ...
2012年04月26日()
介護用具レンタル、在宅利用を開拓 神奈川の各社 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設など法人向けの企業が多いなか、4月の介護保険法改正で在宅で介護される高齢者が増えると判断。個人向けの開拓を急ぐ。 柴橋商会は横浜市内を中心に約3万世帯の会員を持つホームセキュリティー会社と連携し、今秋にもインターネットを使った宅配サービスを ...
医療と介護と共に歩み、40年以上の実績をもつニチイグループの有料老人ホーム「ニチイホーム はるひ野II番館」が、5月13日に食事付きセミナー&見学会を実施する。 当日12時からはセミナー「ニチイホームの介護予防」を開催。日常生活の中でできる介護予防について、 ...
筋力低下による変形性膝関節痛や腰痛等に悩む高齢者が多い中、将来のために筋肉を蓄える「貯筋運動」が注目されている。最低限の自立した生活を営むことができる筋力を長く維持することが主な目的。 「貯筋運動」は、東京大学名誉教授で国立鹿屋体育大学学長・福永哲夫氏 ...
医療と介護と共に歩み、40年以上の歴史をもつニチイグループが運営する有料老人ホーム「ニチイホーム 登戸」が、5月12日に食事付きセミナー&見学会を実施する。 当日11時30分からはセミナー「ニチイホームの医療連携体制」を開催。協力医療機関による24時間体制の連携 ...
韓国経済楽観するも社会不均衡改善を助言=OECD - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
韓国は世界経済危機の再発にも対応できる政策余力があるとの楽観的な見方を示す一方で、福祉支出が急速に拡大していることを懸念した。また、経済成長だけでは所得不均衡の緩和に限界があると指摘し、社会統合に向けた政策を求めた。 OECDは、韓国の景気拡張の勢い ...
(社)日本ツーバイフォー建築協会(生江隆之会長)は4月16日、2×4による高齢者福祉施設の市場開拓を本格化させる目的で、カナダ林産業審議会と協力し「ツーバイフォー工法による高齢者福祉施設のすすめ 計画・設計の手引」を発刊した。 協会は1日、2×4による2階 ...
韓国経済楽観するも社会不均衡改善を助言=OECD - 聯合ニュース (媒体での記事掲載終了)
韓国は世界経済危機の再発にも対応できる政策余力があるとの楽観的な見方を示す一方で、福祉支出が急速に拡大していることを懸念した。また、経済成長だけでは所得不均衡の緩和に限界があると指摘し、社会統合に向けた政策を求めた。 OECDは、韓国の景気拡張の勢い ...
横浜市 小規模介護事業所など第2回募集開始 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市健康福祉局は、小規模多機能型居宅介護事業所と複合型サービス事業所、認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)を設置・運営する事業者の第2回募集を開始、6月22日まで事業計画書の提出を受け付ける。 このコンテンツの続きをお読み ...
ミサワホームグループ、北海道薬科大と在宅医療中心の薬剤師業務で連携 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループはマザアスを中心に20年以上前から介護・福祉事業に取り組んでおり、昨年は在宅介護をトータルにサポートする「地域密着型高齢者サポートシステム」を提案し2011年度グッドデザイン賞を受賞するなど、これまでも地域での在宅医療を見据えた ...
介護予防展開で値上げ抑制も - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の介護保険料の見直しで、中国地方の市町村は4月からの保険料の大幅引き上げを余儀なくされた。急速な高齢化で介護を必要とするお年寄りが増加する中、中山間地域などの自治体は財政基盤が弱く、今後の運営に不安も大きい。一方、介護予防に力を入れ保険料を ...
配達で高齢者見守り、戸塚区で「みまもりネット」発足/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
続いて行われた連絡会には戸塚署や自治会関係者、区社会福祉協議会なども加わり、「顔の見える関係づくり」とともに、連携の方法などについて意見交換した。 戸塚区高齢・障害支援課は「このネットは、不特定多数による不特定多数の緩やかな見守り。
介護料上げで5000円以上6割 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が支払う介護保険料(基準月額)の4月からの見直しで、中国地方の全107市町村のうち、6割超の68市町村で保険料が5千円以上になったことが25日、分かった。中国地方は中山間地域や島しょ部が多く、高齢化が全国に先行。介護が必要なお年寄りが増加し、 ...
認知症サポーター急増 2.9万人超、県の目標クリア - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者やその家族を支える佐賀県内の認知症サポーターは2011年12月末時点で累計2万9164人で、9カ月で約1万人増えた。人口100人当たりは3・41人で、都道府県別で22位から8位に大きく躍進。14年度までに2万7千人以上とした県の目標を早くも ...
治った目、妻介護に光 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
白内障の手術を受けるのを決断したのは先生の一言と、「これからもしっかり家内の介護をせんと」との思いを強くしたからだ。 同い年の妻のカオルさんは、2年ほど前から1人で立って歩くことができなくなった。夫は妻の杖となり、身の回りの世話をする日々となった。
一人暮らし高齢者 より身近に見守り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横須賀市の県営浦賀かもめ団地では、空き店舗を改装し今春できた高齢者サロンをサブセンターにする計画がある。センター本体の職員が立ち寄り、常駐する自治会の役員らと情報交換を進めている。県高齢福祉課の小島誉寿(たかとし)課長は「お年寄りの情報は、地域の人との ...
介護保険料平均492円増 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認定率の高さなどが基準月額の値上がりにつながっているといい、都道府県別の平均額は09~11年度で全国最高額、改定後も全国6番目の高さだ。 県高齢福祉保険課の福田悟介護保険グループマネージャーは「介護予防事業の取り組みを県や市町村も進めているが、1年、2 ...
共助の心得 年の功 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そんな高齢者の社会参加を促そうと、日南町は昨年7月から、ボランティアした分をポイント化し、町の特産物で還元する「生活支援ボランティア事業」に取り組んでいる。事業には、生きがいを持つことで、健康寿命を延ばしてもらおうという狙いも。県内初の試みで、倉吉市 ...
「袴田死刑囚の後見人に」 姉が認知症理由に審判申し立て - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「袴田事件」で第二次再審請求中の袴田巌死刑囚(76)が認知症で判断能力が低下しているとして、姉の秀子さん(79)=浜松市中区=は二十五日、東京家裁に袴田死刑囚の成年後見人になるための審判を申し立てた。 静岡県庁で会見した弁護団の岡島順治弁護士によると、 ...
2012年04月25日()
介護保険の第5期計画(2012~14年度)で整備する特別養護老人ホームは県内13市町・団体で849床となることが県のまとめで明らかになった。早期に入所が必要な待機者に対して一定程度のベッドは確保できる見通しだが、待機者は毎年、千人を超えているのが現状だ ...
サロンで生活お役立ち講座、追浜で高齢者向けに開始/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの社会参加を促すために横須賀市の追浜地区社会福祉協議会とボランティアセンターが運営しているカフェ形式の交流拠点「いきいきサロン」で25日から、暮らしに役立つ講義を盛り込んだセミナーが始まった。地域では高齢者の一人暮らし傾向が強まっているため、 ...
高齢者の医療介護、初の体系化へ 本県医師ら研究班 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
科学的根拠が少ない高齢者の医療・介護について、国立長寿医療研究センター(愛知県)の鳥羽研二病院長や小山市の太田秀樹医師らの研究班は本年度から、既存の研究成果を初めて体系化する取り組みを始めた。学術研究や日々の臨床で培ったノウハウやデータを集約し、在宅を ...
入居者を知るケアマネージャーがケアプランを作成し、顔見知りの介護職員によるデイサービスや訪問介護を受けることも可能だ。 「ういすたりあ」では施設見学や資料請求を受付中。「一人暮らしが将来的に不安」というシニアをはじめ、「遠方の親を呼び寄せたい」「介護 ...
急激な高齢者社会を迎え加齢や疾病による身体機能の低下、家族や地域の介護機能の低下等から介護専門職の支援を必要とする人が急増している昨今です。 このような中で介護を必要とする人が尊厳を持って人生を全うできるよう、QOL(Quality of life/生活・人生の質)を ...
認知症を知る講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
磯子区役所7階会議室で6月6日(水)、講座「正しく知ろう認知症」が行われる。 これは、区認知症啓発講演会として実施されるもの。当日は、精神科・心療内科医師で区認知症サポート医、洋光台のいなほクリニック院長を務める小島克夫氏が講師を務め、認知症の原因や ...
概ね65歳以上のひとり暮らしや寝たきりの高齢者宅の電話機に、緊急通報装置を設置する「あんしん電話制度」があります。体調が悪くなったなど緊急時に利用し、ボタンを押せば、あらかじめ協力を依頼し、登録しておいた近隣の第1通報先(不在時は消防署)へ連絡するもの ...
公田町に拠点を置き、神奈川県内で介護や保育事業を展開する社会福祉法人伸こう福祉会(足立聖子理事長)が6月23日(土)、藤沢市民会館大ホールでミュージカル「Beautiful Life」を公演する。 公演には介護や保育に従事するスタッフをはじめ、施設利用者の ...
江東区、保育と介護の複合施設を6月開設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設では区の独自サービスとして、介護保険の要介護認定を受けていない高齢者でも家族の都合などで一時的に受け入れる緊急ショートステイ「シルバーステイ」を用意。認知症高齢者のグループホームのほか、通所や宿泊、訪問の介護サービスも提供する。
「主人も喜んでくれると思う」 ALS訴訟判決で介護の妻 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ALS患者への介護時間の拡大を和歌山市に義務づけた、25日の和歌山地裁判決。日々長時間の介護にあたってきた70代の妻は静かに語り、ほっとした表情を浮かべた。 夫で原告の70代の男性患者は、平成18年にALSを発症。たんの吸引や人工呼吸器の管理などの ...
パナソニックが介護事業を充実、平成27年までに売り上げ2倍目標 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
同社ヘルスケア社の森田浩一・介護事業推進グループプロジェクトマネージャーは「小規模でありながら、機能を最大限に充実させた居宅介護です」と自信を見せる。 3階建て18戸の住宅内は、段差などがなくバリアフリー構造。60歳以上の枚方市民が対象で、2~3階は ...
パナソニックが介護事業を充実、平成27年までに売り上げ2倍目標 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
3階建て18戸の住宅内は、段差などがなくバリアフリー構造。60歳以上の枚方市民が対象で、2~3階は賃貸で定員18人が入居できる。 1階は介護サービスフロアになっており、食事や入浴の介助や、健康管理などを24時間体制で専門の介護職員らから個別で受けられる ...
袴田死刑囚に認知症の疑い - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
強盗殺人罪などで死刑判決を受け、第2次再審請求中の袴田巌死刑囚(76)の姉秀子さん(79)は25日、袴田死刑囚は認知症の疑いがあり、正常な判断ができないとして、成年後見の開始を同日付で東京家裁に申し立てたことを明らかにした。
帝人ファーマ、安心・省エネタイプの在宅医療用酸素濃縮装置をレンタル開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「ハイサンソ3S」は、遠隔モニタリングシステムや、停電・故障時の音声ガイド機能、ユニバーサルデザインなど、「安心」「安全」「使いやすさ」を第一に考えた新機種で、3月1日に健康保険適用となったことを受け、4月下旬より全国の医療機関に向けてレンタルを開始し ...
ALS介護サービス「時間増を」 和歌山市に命じる判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市に住む難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の男性患者(75)らが、公的介護サービス提供時間を市が1日約12時間と決めたのは不当だとして、決定の取り消しと24時間介護を市に義務付けることなどを求めた訴訟の判決が25日、和歌山地裁であった。
県社協が福祉ジョブセミナー~福祉の仕事を知る~ - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
また介護雇用プログラムを利用し、同市上郷黒田の宅老所姫宮で働きながらヘルパーの資格を取得した大磯美恵さん(33)が、自身の体験談を紹介。「働く時間の中で勉強に通わせてもらうので、自分の時間が削られることがない」と、プログラムの感想を語った。
21時間以上の介護命じる=ALS訴訟-和歌山地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
24時間介護が必要なのに公的な介護時間に上限があるのは違法として、和歌山市に住む筋萎縮性側索硬化症(ALS)の70代の男性患者2人が、市を相手に24時間介護を求めた訴訟で、和歌山地裁(高橋善久裁判長)は25日、患者1人が1日21時間以上の介護サービスを ...
テンプグループ(東京都渋谷区、篠原欣子会長兼社長)は4月から、乳幼児向け保育園と認知症高齢者グループホームの複合施設を開設して運営する。 東京都品川区の4階建て施設の1、2階に「大井町のぞみ保育園」、3、4階に認知症高齢者グループホーム「あいびーの家ふたば」 ...
【NEWS】セコムが上海に進出。最高クラスのシニアレジデンスを展開 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
セコム株式会社グループのセコム医療システム株式会社は、中国上海市浦東新区に上海陸家嘴金融貿易区開発股份有限公司(以下、陸家嘴)と合弁会社を設立。シニアレジデンス(高級有料老人ホーム)「金色阳光」を新たに建設する。 セコム医療システム株式会社は、シニア ...
独身寮を老人施設に転用先駆け片山さん評価 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
すぐれた社会的起業家を支援する「アショカ」(本部・米国)の日本支部が初めて認定するフェロー(仲間)に、社会福祉法人「伸(しん)こう福祉会」(本部・横浜市)の専務理事で藤沢市に住む片山ます江さん(71)が選ばれた。空き家になった企業の独身寮を老人ホームに ...
お年寄りの力を介護施設へ、新潟市 - 新潟日報 (媒体での記事掲載終了)
新潟市は4月から、65歳以上の高齢者が市が指定する介護施設などで手伝いをすればポイントを交付する「元気力アップ・サポーター制度」のモデル事業を南区と秋葉区で始めた。研修に参加すると登録が可能となり、たまったポイントは現金と交換できる。
高齢者の財産管理拠点を開設 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
東広島市社会福祉協議会は、判断能力が低下したお年寄りや障害者の権利、財産を守る「権利擁護センター」を同市西条町の市社協内に開設した。悪質商法や財産を奪われるなどの被害を防ぐ。設置は広島県内で5例目。 成年後見制度の利用に関する相談や申し立ての手助けが主 ...
在宅介護の苦労、記念誌に 行橋 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅介護をする人たちが月1回集まり、励まし合おうと発足した行橋市の「在宅介護を支えあう会」が10周年を迎え、記念誌をつくった。会員の手記で構成され、家族が認知症になったことへの戸惑い、介護中のいらだち、時には笑いも語られている。
2012年04月24日()
認知症新薬の登場 「知らなかった」患者家族の半数 ノバルティス調査で - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
ノバルティスファーマは4月23日、在宅で認知症患者を介護している患者家族(介護者)300人を対象に行った介護療養生活に関する調査の結果を発表した。その中で、認知症薬が1剤だけの状態から11年に3つの新薬が登場したことについて尋ねたところ、55.7%が「知らなかっ ...
名張市 認知症対応型通所介護など公募 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【名張】名張市は20日、認知症対応型通所介護など介護保険事業計画に基づく地域密着型サービスの2012年度の基盤整備について、施設の整備・運営を行う民間事業者を公募するため、応募要領などを公表した。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
ベテランの音色 高齢者を癒やす - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
筑後市を拠点に老人ホームなどでボランティアの演奏会を続けている音楽グループがある。メンバーの平均年齢が73歳の「内田正次とアコーディオンクラブ」。1977年の発足以来、35年間でこなした演奏会は400回を超えており、「元気なうちは頑張る」と意気盛んだ。
同調査では、病院2施設以上と介護老人保健施設・介護老人福祉施設2施設以上をもつ団体、または、病院を3施設以上有する団体を、病院グループと定義した。なお、医療法人とは医療法に基づき民間医療機関等に与えられる法人格、病院とは病床数20床以上の医療機関である。
税金の無駄遣い、官僚機構の利権拡大、 それでも「外国人介護士」に門戸を開くのか - JBpress (媒体での記事掲載終了)
「外国人介護士・看護師」の受け入れ問題だ。 外国人介護士らの受け入れは2008年、日本がアジア諸国などと結ぶ「経済連携協定(EPA)」に基づき始まった。これまでインドネシアとフィリピンから、介護士と看護師を合わせて約1400人が受け入れられている。
介護保険料県平均で2割増 24~26年度「月額4423円」 千葉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県がまとめた高齢者保健福祉計画で、平成24~26年度の介護保険料は県内54市町村の平均で19・6%(727円)値上がりし月額4423円となることが分かった。12年度の制度導入以来、最大の上げ幅。今後も高齢化で負担増が見込まれる中、ちばぎん総合研究所の ...
駅のホームに「優先座席」 JRで初、お年寄りらに好評 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
JR西日本管内の岡山、広島両県内のJR山陽本線の主要27駅のホームなどにあるベンチに3月末から「優先座席」が設けられた。JRグループの中では全国初の取り組み。高齢者や体の不自由な利用者からは好評で、JR岡山支社は「他の路線でも設置を検討したい」として ...
駅のホームに「優先座席」 JRで初 お年寄りらに好評 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
JR西日本管内の岡山、広島両県内のJR山陽本線の主要27駅のホームなどにあるベンチに3月末から「優先座席」が設けられた。JRグループの中では全国初の取り組み。高齢者や体の不自由な利用者からは好評で、JR岡山支社は「他の路線でも設置を検討したい」として ...
鹿児島市 住宅リフォーム支援事業説明会(鹿児島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
対象は高齢者や障がい者の世帯と子育て世帯、一般世帯の3つに分類。65歳以上の高齢者か障がい者の世帯がバリアフリー化の工事などを行った場合、上限20万円で工事費の20%が補助される。高校生以下の子どもと同居している世帯が子ども部屋の増築やなどを行った場合 ...
福島県保健・医療・福祉復興推進計画(4/20)《復興庁》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
福島県では、大地震、津波、原発事故により県内の79.9%の病院、37.2%の診療所が被災するなど、保健・医療・福祉体制に多大なダメージを被った(p1参照)。 そこで今般、県内の地域医療および高齢者福祉サービスを再生するために、本計画が復興特区として認定された ...
独り暮らし高齢者の自殺防ぐ 韓国政府が取り組み - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
【ソウル聯合ニュース】韓国政府が来年、独り暮らしの高齢者を自殺の危険性から守る取り組みを本格化する。 保健福祉部の関係者が24日、「配偶者との死別や生活苦などで自殺する危険性が高い独り暮らしの高齢者を発見・管理する案を積極的に検討している」と明らかに ...
独り暮らし高齢者の自殺防ぐ 韓国政府が取り組み - 聯合ニュース (媒体での記事掲載終了)
【ソウル聯合ニュース】韓国政府が来年、独り暮らしの高齢者を自殺の危険性から守る取り組みを本格化する。 保健福祉部の関係者が24日、「配偶者との死別や生活苦などで自殺する危険性が高い独り暮らしの高齢者を発見・管理する案を積極的に検討している」と明らかに ...
延命治療の胃ろう 病院経営の都合で行っているとの懸念あり - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
入所者100人のうち、胃ろうで寝たきりの高齢者が20人もいた。 「入所者をケアする介護士は一生懸命、ひと口でも多く食べさせようとする。しかし入所者は食べたくもないのに口に入れられるから、むせて誤嚥性肺炎になって病院に送られる。認知症の患者は何をされるのか理解 ...
高齢者に気をつけて欲しい病気の一つに脳卒中があります。とくに、脳卒中は発症すると命に関わる重大な病気で、日本の3大死因(平成22年統計)において、悪性新生物(がん)、心疾患に次ぐ第3位が脳血管疾患(脳卒中)となっています。また、命をとりとめたとしても、 ...
購入の宝くじ2枚とも当せん、米女性「親の介護に使う」 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
2枚の高額宝くじを当てたのはバージニア・ファイクさん。発表された声明によると、ファイクさんは病院で母親と一緒にテレビを見ている時に、当せんを知ったという。賞金の使い道について、ファイクさんは「親の介護」と支払いなどに充てる予定だと語った。
北方四島交流船が試験航行に - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む元島民のため、エレベーターを設け、車椅子で利用できる船室を用意するなどバリアフリー化した。広島県江田島市の中谷造船で造られ昨年11月進水した。 今年のビザなし交流は5月から始まる。 北方 四島 へ の 試験 航行 で 北海道 の 根室 港 を 出発 した ...
【民主党医療・介護WT】次期改定に向け議論開始 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
民主党厚生労働部門会議の医療・介護ワーキングチーム(WT)は、中央社会保険医療協議会の動きに合わせて次期診療報酬改定に向け、▽医療技術評価への費用対効果の導入▽長期収載品の薬価のあり方▽基本診療料の在り方▽診療報酬での消費税の取り扱い――の4項目について ...
喫煙が中年男性の大幅な認知機能低下と関連―英研究 - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
喫煙は心臓病やがんなどさまざまな病気になるリスクを高め、認知症の危険因子ともいわれている。こうした中、英ロンドン大学疫学・公衆衛生学科のSéverine Sabia氏らは、中年男性の喫煙が認知機能の急速な低下と関連しているという研究結果を、米医学誌「Archives of ...
北方四島交流船が試験航行に 新造の「えとぴりか」 - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
四島沖でいかりを下ろす位置の確認や、搭載した小型船の接岸試験を行う。ロシア側の行政関係者らへのお披露目も予定している。 高齢化が進む元島民のため、エレベーターを設け、車椅子で利用できる船室を用意するなどバリアフリー化した。広島県江田島市の中谷造船で造 ...
「オアシス柳ヶ瀬」完成 高齢者住宅、介護や医療も充実 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
事業主体の柳ケ瀬通北地区市街地再開発組合が、高齢化社会の到来を見据え、主に訪問介護事業所併設の高齢者向け住宅として整備。柳ケ瀬の再開発事業は1977年の岐阜高島屋開店以来35年ぶりで、柳ケ瀬の再開発事業のモデルとして期待される。
介護支援ボランティア普及へ 県、取り組み加速 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥取県は、元気な高齢者が介護現場などでボランティアを行う「介護支援ボランティア制度」の普及に向けた取り組みを本格化させている。同制度は、ボランティア活動に応じて付与されるポイントをため、現金や地域の特産品などに交換できる仕組み。県内では日南町が一部地区 ...
J・T・P施設内 不法投棄 県警、容疑の役員ら逮捕 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
石川県警生活環境課と輪島署は二十三日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、金沢市の老人福祉施設運営会社ジェー・ティ・ピー(J・T・P)役員の森口智史容疑者(32)=金沢市有松=と同市の建設業川畑サービス社長の川畑嘉明容疑者(64)=同市山王町=を逮捕 ...
2012年04月23日()
大学と地域をくるむ「魔法の布」 ナノファイバーで産学連携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
空気は通しても水は通さない「魔法のような布」で水をろ過するフィルターや介護用シーツなどの製品化を模索している。幅広い用途が見込める素材の可能性を広げようと、小回りのきく中小企業をパートナーに、ニッチ市場の開拓に挑む。 「思いついたものは挑戦する」。
胃ろう8割要介護5 介護施設本紙調査 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の特別養護老人ホーム(特養)、介護老人保健施設(老健)、介護療養型医療施設計201カ所のうち、73施設(回答率36・3%)が答えた。 回答した施設の総入所者のうち、胃ろうを使用している人は9・2%に当たる397人。 使い始めてからの期間は「1年以上5年 ...
婚礼、介護…日本企業がアジア市場で攻勢 (1/3ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
婚礼(ブライダル)や介護などサービス業のアジア市場進出が目立ち始めた。特に中国では都市部の生活水準が向上して需要が生まれ、日本式のきめ細かなサービスで差別化して市場を開拓する。海外進出で先行した流通や外食などと同様、国内市場の縮小に対応する動きだ。
妻や親を介護 ケアメンの悩み (媒体での記事掲載終了)
「韓国も低成長期に」韓銀総裁が直言、2012年が転換点? - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が主因だ。同時に“福祉元年”も迎えた。貧富格差が拡大し、最大の政治的懸案に浮上したからだ。韓国は低成長下の福祉充実という難題に直面する。 金仲秀・韓国銀行総裁は4月18日、米ニューヨークのアジア・ソサエティで講演「出生率の低下と高齢化により韓国の ...
職種転換200万人必要=医療・介護などで雇用増―経産省予測 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
今後10年間で、医療・介護などの新しい成長分野で1000万人規模の就業者数を確保する必要があり、産業全体で生産・労務部門から専門技術職へ200万人の職種転換が求められるとしている。 本サービスが提供する記事及びその他保護可能な知的財産(以下、「本 ...
職種転換200万人必要=医療・介護などで雇用増-経産省予測 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
今後10年間で、医療・介護などの新しい成長分野で1000万人規模の就業者数を確保する必要があり、産業全体で生産・労務部門から専門技術職へ200万人の職種転換が求められるとしている。(2012/04/23-20:55)
高槻市が13年度から福祉施設の事業者公募 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【高槻】高槻市がこのほど策定した高齢者福祉計画・介護保険事業計画の中で、2014年度までに新たに開設を予定している福祉施設について、13年度から順次、医療法人などを対象とした事業者を公募する予定。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
島の介護さらに充実へ 因島 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
因島医師会が尾道市因島中庄町に建設していた介護老人保健施設「ビロードの丘」の完成式が22日、同施設であった。因島地域の介護老人保健施設は同町の「あおかげ苑(えん)」に次いで2カ所目となる。5月上旬に開業予定。 鉄筋3階建て延べ4780平方メートル。
<高齢社会の道案内人>を育てます 「生・活(いきいき)知識検定試験」施行開始 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東京商工会議所が産業界に呼び掛けて設立したNPO法人「生活・福祉環境づくり21(会長=池田彰孝東京商工会議所副会頭)」は2012年度から全国5都市6会場において年間4回、「生・活(いきいき)知識検定試験」を施行します。 これは、世代を超えた多くの人が高齢社会の ...
<高齢社会の道案内人>を育てます 「生・活(いきいき)知識検定試験」施行開始 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東京商工会議所が産業界に呼び掛けて設立したNPO法人「生活・福祉環境づくり21(会長=池田彰孝東京商工会議所副会頭)」は2012年度から全国5都市6会場において年間4回、「生・活(いきいき)知識検定試験」を施行します。 これは、世代を超えた多くの人が高齢社会の ...
認知症ケア講習を開始 吉野川市の奉仕団体 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
吉野川市のボランティアグループ「校舎の無い学校」が、認知症患者の立場や視点を尊重したケアを目指す「パーソンセンタードケア」について学ぶ講習会をスタートさせた。 同市鴨島町の市文化研修センターであった初会合には、福祉関係者ら8人が参加した。
妻や親の介護をする男性介護者の悩みや課題を取材しました。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
家族のあり方が変化し、妻や親の介護をする男性の介護者、いわゆる「ケアメン」が増えています。 ミシンを相手に奮闘するのは、神奈川・川崎市の伊藤金政さん(68)。 縫っているのは、妻のズボンだった。 一緒に暮らす妻の公子さん(64)は、若年性認知症。
県、ロボスーツ導入計画 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
重労働で腰を痛めがちな介護職員の負担を軽減しようと、県がロボットスーツの導入を計画している。ロボットスーツは、サイバーダイン社(本社・茨城県)の製造する「HAL(ハル)」で、モーターが動いて人の動きを助けてくれる。県は実証実験を進めながら、新潟の ...
特養定員4割増へ 本年度から3年間で2万4千人に 県高齢者保健福祉計画 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県に次いで全国2番目のスピードで高齢化が進む本県では、15年度に65歳以上の高齢者が約150万人を突破する見込み。支援や介護が必要な人は14年度に11年度の約2割増の22万2836人に膨らむと推計される。このうち、寝たきりや歩行不能など重度の要介護 ...
【産創館レポート】現場の声 新製品のヒントに - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
日頃は勝手に出入りできないように、そして地震や火災が起こった際にはすぐに逃げ出せるように遠隔で施錠・解錠ができる電気錠のシステムが、入居者が徘徊(はいかい)する恐れのある高齢者施設や介護施設、高いセキュリティーが求められるオフィスの出入口や施設で整備 ...
第2部・迷走(4)孤立/避難指示拡大し混乱 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
福島県大熊町のオフサイトセンターに置かれた現地対策本部は13日以降、避難指示区域内の病院や福祉施設を回り、寝たきりの高齢者らの数を調べた。本部長だった池田元久経済産業副大臣(当時)は「14日未明の時点で849人が救助を待っていた」と語る。
最期に備えて きらり【身じまい編】 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県廿日市市の女性(67)は高齢者福祉のソーシャルワーカーとして働いてきた。56歳で勤め先の施設を退職。その後もNPO法人の役員として福祉現場で活動してきたが、今年3月末で退任した。 独身。若いころは東京にも住み、海外へも飛んだ。
定員10名の小規模デイサービス「デイサービス和ごころ」愛知県岡崎市に開設(加盟店1号店) - プレスリリース ゼロ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
民家を「安全で安心」な施設に改築「デイサービス和ごころ」は、アットホームな雰囲気を大切にしながらも、使いやすさや安全面も意識した施設です。 そのため、トイレやお風呂を使いやすくし、バリアフリーや手摺を設置。 ・宿泊にも対応。24時間365日利用可能利用者、 ...
グループ会社における介護事業(サ高住・小規模デイサービス事業)本格フランチャイズ展開のお知らせ - プレスリリース ゼロ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
南部薬品グループでは、南部薬品におきまして、介護事業として、居宅介護支援、訪問介護、訪問看護、グループホーム、介護付有料老人ホーム、デイサービス及びサ高住(サービスつき高齢者向け住宅)を展開しておりますが、この度、弊社グループ会社であります株式会社 ...
2012年04月22日()
エグザイル・メンバーが認知症男性保護 「俺エグザイル」アピールはあったのか - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
人気グループ「EXILE(エグザイル)」のメンバー、SHOKICHIさん(26)が、87歳の認知症男性を保護し、タクシーで自宅まで送り届けたと報じられ、ネットでも話題になっている。... ... 20日早朝の出来事が、翌日の全国紙に載る事自体、不自然。 裏を取る時間を含めて、早 ...
介護施設、終末期の意思確認9割 本紙調査 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
その迎え方を支える県内「介護保険3施設」を対象に、下野新聞社が行ったアンケートで、回答の9割超が本人や家族から事前に終末期の迎え方を確認していることが分かった。家族が苦悩を感じる延命治療の判断などにかかわり、本人が望む終末期の生き方をかなえようと、大半 ...
「高齢者ふれあい相談員」全市に拡大 栃木市 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
ふれあい相談員の事業は、旧栃木市で1993年度から、旧都賀町で2009年度から実施されてきた。市高齢福祉課によると、10年度は相談員や民生員から、高齢者の病気やや、物忘れがひどくなっているといった体調の変化などの連絡が計82件寄せられ、市職員らが対応した ...
「教訓生かす第一歩」 県、老健施設と災害協定 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は、茨城県介護老人保健施設協会(小柳賢時会長)と災害時のスムーズな施設間協力をめざす「災害時の介護老人施設基本協定」を締結した。今後、県内111の介護老人施設で地震などの被災が発生した場合、県の支援要請に協力する。 東日本大震災時、支援を求める被災 ...
介護保険 介護と看護の連携について井戸美枝さんの解説です。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
2012年4月から、介護保険の一部が改正されて、新しいサービスが導入されました。 今回の改正のポイントは、「在宅介護の充実」で、在宅でも24時間の介護を受けることができるようになりました。 また、介護だけではなく、看護との連携も強化されるよう改正されています。
介護施設の遺族ら参列し慰霊祭 岩手・山田町 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の津波で入居者74人と職員15人が死亡・行方不明となった岩手県山田町の介護老人保健施設「シーサイドかろ」の合同慰霊祭が22日、町内の公民館で開かれた。遺族ら約200人が参列し、犠牲者を悼み祭壇に花を手向けた。 慰霊祭では、施設の関係者らが ...
介護施設の遺族ら参列し慰霊祭 岩手・山田町 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の津波で入居者74人と職員15人が死亡・行方不明となった岩手県山田町の介護老人保健施設「シーサイドかろ」の合同慰霊祭が22日、町内の公民館で開かれた。遺族ら約200人が参列し、犠牲者を悼み祭壇に花を手向けた。 慰霊祭では、施設の関係者らが ...
陸前高田市高田町の社会福祉法人高寿会(高橋正昭理事長)は、市の委託事業として仮設住宅の高齢者を支援するサービスを6月中旬から始める。同法人の敷地内にサービスの拠点となる「サポートセンター高寿園」を建設中で、高齢者宅の訪問や配食サービスを行う。
被災地の介護職員 “健康が悪化” 4月22日 14時3分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災地にある介護施設で働く人の5人に1人が、震災のあと心身の健康状態を悪化させていることが、労働組合などが行ったアンケート調査で分かりました。 この調査は、被災地の介護施設で働く職員の健康状態を調べようと、全国福祉保育労働組合が専門家 ...
「救いの手は…」 20年間の介護の果てに妻を殴った77歳 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
夫の無職、清水光男容疑者(77)は約20年間、1人で妻の介護を続けて、周囲には「死ぬまで妻の面倒を俺がみる」と話していた。固い絆で結ばれていたはずの夫婦だが、年齢を重ね、「老老介護」の果てに事件は起きた。「救いの手を差し伸べることはできなかったのか」。
介護の負担軽減目指す 三木で市民グループ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護をめぐる現状や課題などを学び、情報交換する市民グループ「男性(女性)介護ネット緑が丘」が、兵庫県三木市緑が丘町で活動している。介護経験者の体験を聞いたり、制度や病気について勉強したりと、高齢化社会を身近な問題ととらえて話し合っている。
医療介護・新エネ…将来有望な産業、雇用1000万人増 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は医療介護やヘルスケア、新エネルギーなど将来有望な産業が、2020年までに約1000万人の雇用を生み出すとの試算をまとめた。ヘルパーら介護現場の働き手のほかに、研究や技術開発で専門性の高い人材の需要が高まるためだ。経産省は人材教育や転職支援の関連企業 ...
「ぐんま認定介護福祉士」養成研修、受講者募集中 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
群馬県は、平成21年度より介護現場のリーダーとして必要な知識・技能を有する介護福祉士を養成し認定する「ぐんま認定介護福祉士」の制度を創設し、養成研修を開催している。現在平成24年度の養成研修の受講者を募集している。 申込受付期間は平成24年4月18日(水)~平成24 ...
2012年04月21日()
「EXILE」SHOKICHI 認知症の男性保護 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
「EXILE」のSHOKICHI(ショウキチ、26)が、認知症の男性を保護していたことが21日、分かった。 SHOKICHIは仕事帰りの20日早朝、東京都渋谷区内の路上で徘徊(はいかい)していた80代の男性を発見。そのまま保護し、タクシーに乗せて同区内 ...
医療介護など有望産業で雇用1000万人増 国試算 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済産業省は医療介護やヘルスケア、新エネルギーなど将来有望な産業が、2020年までに約1000万人の雇用を生み出すとの試算をまとめた。ヘルパーら介護現場の働き手のほかに、研究や技術開発で専門性の高い人材の需要が高まるためだ。経産省は人材教育や転職支援の関連企業 ...
【愛知】 日進市、障害者福祉を一元化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日進市岩崎町野田に新設された市障害者福祉センターが、四月から運営を始めた。障害がある子どものための「子ども発達支援センターすくすく園」と、障害者の相談業務を行う「地域生活支援センターたけのやま」の二施設で構成。幅広い年代の障害者支援を一貫して担う。
日進市、障害者福祉を一元化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日進市岩崎町野田に新設された市障害者福祉センターが、四月から運営を始めた。障害がある子どものための「子ども発達支援センターすくすく園」と、障害者の相談業務を行う「地域生活支援センターたけのやま」の二施設で構成。幅広い年代の障害者支援を一貫して担う。
高齢者の「ちょっと助けてほしい」を有償ボランティアが支援 鳥取県のNPO - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険ではカバーできない高齢者の日常生活支援サービスを提供しようと、鳥取県倉吉市のNPO法人「田舎暮らしの応援団」は、有償ボランティアが高齢者の話し相手になったり、庭木の手入れをしたりするサービス「ホッと☆さぽーと」を始めます。早ければ5月中にもサービス ...
元介護職員に猶予判決、静岡地裁 高温シャワーで入所者死亡 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
静岡市清水区の老人保健施設で男性入所者=当時(93)=に高温のシャワーを浴びせ、やけどで死亡させたとして業務上過失致死罪に問われた同区折戸、元介護職員藤沼佑介被告(27)に静岡地裁は20日、禁錮3年、執行猶予4年(求刑禁錮3年)の判決を言い渡した。
具体的方向性を探る保健医療福祉未来図会議 陸前高田市 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
陸前高田市の保健医療福祉未来図会議は19日、米崎地区コミュニティセンターで開かれた。市内外の保健、医療、福祉の関係団体が出席し、市の復興計画に理解を深めるとともに、各分野の復興に向けて具体的な方向性を探った。 同会議は震災発生以降、各団体における現在の ...
被災地支援 経験生かす 東北3県派遣 県職員が報告会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
住民の心身のケアに当たった向野さんは「乳児から寝たきりの高齢者までが身を寄せ合って暮らしていた」と発生直後の避難所の様子を振り返った。 報告を聞いた石井隆一知事は「あらためて心から感謝したい」とねぎらった。一二年度はこれまでに十人の県職員が被災地に派遣 ...
40年の「あゆみ」完成、登別身障者福祉協会が記念誌 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
登別身体障害者福祉協会(熊谷昭吾会長)の40周年記念誌「あゆみ」がこのほど完成した。公共交通の割引運動から、障害者の社会参加運動への変遷の歴史や、親睦の様子がぎっしり詰まっている。会員たちは節目を機にさらなる飛躍への誓いを立てている。 身体障害者福祉法 ...
介護保険料、平均824円上げ 県内65歳以上・12~14年度 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
滋賀県内の市町に65歳以上の高齢者(1号被保険者)が支払う2012~14年度の介護保険料基準額が20日までに確定した。県内平均は月額4795円で、09~11年度の平均に比べ824円上昇し、過去最大の値上がりとなった。高齢化が急速に進み、介護保険サービス ...
第2の人生の門出 三田で高齢者大学入学式 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
ともに3年制で、郷土史や健康福祉などの各種講座を受けるほか、26あるクラブに所属して趣味を楽しむ。 式では、吉岡正剛副市長が、学長である竹内英昭市長の式辞を代読。「仕事や地域の枠を超えて仲間とともに“生涯現役”を実践し、豊かな人生を創造してほしい」と激励 ...