介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2012年04月10日()
孤立する高齢者<下> 公的なアポなし訪問で救出 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には「ごみ屋敷状態」「尿や便の汚染の中で寝たきり」「脱水状態で緊急受診が必要」などの回答があった。 さらに「できる限り早期に手だてが必要な事例の経験がある」が30%。つまりほぼすべての施設が、緊急または早期の対応が必要な事例を経験していた。
孤立する高齢者<下> 公的なアポなし訪問で救出 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には「ごみ屋敷状態」「尿や便の汚染の中で寝たきり」「脱水状態で緊急受診が必要」などの回答があった。 さらに「できる限り早期に手だてが必要な事例の経験がある」が30%。つまりほぼすべての施設が、緊急または早期の対応が必要な事例を経験していた。
市民後見人 担い手育成は - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や知的障害のある人たちの財産管理や契約行為などを代行する「成年後見制度」の利用が県内でも増えている。後見人は親族のほかに社会福祉士や司法書士らが担ってきたが、一人暮らし世帯の増加や高齢化の進行を背景に、普通の市民が担う「市民後見人」の育成を求める ...
男性の育休進まず 取得率、過去最高も1.8% - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
二〇一〇年に改正育児・介護休業法が施行されたものの、看護休暇や介護休暇を就業規則に規定した事業所は約七割にとどまり、従業員の制度認知度も低い。 改正法は男性の育児休業を取りやすくしたほか、子どもの看護のため取得できる看護休暇を拡充。要介護状態の家族を ...
パナソニックは、安心・安全・快適な暮らしを実現することを目標として、介護・福祉分野において人をサポートするロボットの研究・開発を継続的に進めており、2009年から毎年福祉機器展にてプロトタイプのロボットを披露してきた。 介護の場面において、日常的な生活行動 ...
外国人介護士/流れ見据え人材開国推進を - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士の国家試験の結果が発表された先日、都内で記者会見したインドネシア人の合格者2人は、喜びと切なさの入り交じった表情を見せた。 「友達が心配」。自分の願いがかなったことに安堵(あんど)しつつも、不合格の仲間の今後を気に掛けていた。
【愛知】 高齢者虐待の兆候知らせて - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東浦町森岡のあいち介護予防支援センターは、高齢者虐待の早期発見を病院関係者に促す冊子を作り、県内三百四の病院に配った。患者に身近に接する医師らが虐待の兆候を見過ごす事例もあり、担当者は「医療関係者が『打撲』や『低栄養』という症状で把握するほかに、『虐待 ...
通所介護職員からです。ケアマネージャーから送られてくる介護計画書から利用者に... – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアマネージャーから送られてくる介護計画書から利用者に介護を提供しますが、毎月モニタリングをケアマネージャーに送らなければならないんでしょうか? モニタリングはその事業所によって毎月やってないとこや、ケアマネージャーから送ってくださいと電話があったとき ...
高齢者の住居安定 島根県が意見募集 きょうまで - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
計画案では、高齢者に対する賃貸住宅や老人ホームの建設について施策を定めた。寄せられた意見を計画策定の参考にする。意見はファクス((電)0852・22・5218)などへ。問い合わせは、県建築住宅課住宅企画グループ((電)0852・22・5226)。
電通、高齢者が読みやすい文字を開発 ねんきん定期便で採用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
文字の形を工夫し、読み手が白内障や老眼でも読みやすく、印刷でかすれたりつぶれたりしても内容を判別しやすいのが特徴。高齢者社会の到来で、高齢者に配慮したユニバーサルデザイン(UD)の需要が急増しており、1年間で100社への導入を見込む。
ウチヤマHD、20日ジャスダック上場=介護事業や居酒屋展開〔新規公開〕 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護関連や飲食店事業などを手がけるウチヤマホールディングス(北九州市、内山文治社長)が20日、ジャスダック市場に上場する。調達資金は介護施設の設置費用に充てる計画。(2012/04/10-18:02)
「親ケア.com」が、2012年度介護保険制度改定に対応! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社コミュニケーター(大阪市、代表取締役:横井孝治)が運営する「親を介護する人のための情報サイト、親ケア.com」は、2012年度の介護保険制度改定に合わせて「知る」カテゴリーに掲載の介護保険サービスについての全記事をリニューアルした。 複雑な介護保険制度 ...
[病院] 1日平均患者数、外来患者数の減少続く - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
一般病床の1日平均患者数は67万8324人(対前月比6857人減)、外来患者数は139万2105人(対前月比5万4324人減)となっていた(p1参照)。 病院全体の月末病床利用率は73.4%で、うち一般病床は62.0%、介護療養病床は94.1%だった。 ダウンロードしていただく資料は、PDF ...
くらし変革(2) 24時間型訪問介護 在宅介護の“切り札”にハードル - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
今週シリーズでお伝えしている「くらし変革」。2日目のきょうは、4月から介護保険で始まった新サービスを取り上げます。24時間、1日に何度もヘルパーの訪問介護を受けられて、さらに必要なときには夜中でも駆けつけてくれるというサービスです。「在宅介護の切り札」 ...
京王プラザホテル、専門スタッフが幹事のサポートを行う「同窓会・同期会特別プラン」を販売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、新宿駅から徒歩5分という分かりやすく、集まりやすい立地であること、駐車場・宿泊施設・着替え室・託児室など付帯施設が充実していること、お客様が高齢化するなかバリアフリーが整っていること、高層階の眺めの良い会場があること、料理が和洋中多岐にわたり ...
東京都杉並区は認知症高齢者の徘徊探索のため、携帯電話端末を4月から貸与している。23区では初めて。携帯電話のGPS機能で居場所探知の精度を上げ、さらに通話で呼び掛けることができるのが特長だ。 ソフトバンクの“みまもりケータイ(GPS機能付き携帯電話)”。
介護ベッドの補助手すり すき間に首を挟まれ死亡 - リコールプラス (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2009/11/23に、70歳代の要介護者が介護用ベッドの側面フレームと「補助手すり(ベッド用) K-35」の支柱との間に頸部を挟み込み、死亡する事故が発生。消費生活用製品安全法に基づく調査の結果、ベッドフレームと補助手すり支柱とのすき間は78mmで、サイドレールなどを併用 ...
社会福祉法人ふれんど JR苫小牧駅横に高齢者施設 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
苫小牧市表町の商業ビル旧「ZEUS CITY(ゼウスシティ)」の土地などを取得した、市内の玄洋会グループの社会福祉法人ふれんど(佐藤裕理事長)は10日、この土地を活用した高齢者複合施設の建設計画を明らかにした。市のまちなか再生総合プロジェクト(CAP) ...
パチンコ店、お年寄り招く 美瑛 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【美瑛】町内のパチンコ店「パーラーワールド」が9日、同町で老人ホームや高齢者向けの通所施設を営む社会福祉法人「美瑛慈光会」の利用者らを招いて無料のパチンコ大会を開いた。 同店が地域貢献活動の一環として初めて開催。店を貸し切り、無料で2時間の打ち放題に ...
「認知症をあきらめない」無料セミナー、参加者募集中! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
株式会社生活科学運営主催(協力:目黒認知症家族会たけのこ)の無料セミナー、「認知症をあきらめない」への参加者募集中。 自分や家族が認知症になっても、穏やかに、いきいきと住み慣れた地域で暮らしたい。という願いで自分らしい暮らしをあきらめないために認知症の ...
介護保険料 これ以上の負担は無理(4月10日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の介護保険料が4月から前年度より19・5%も引き上げられ、月4972円となった。 3年に1回、市町村や広域連合ごとに改定しており、道内平均は16・2%増の4631円だった。高齢化が進み、介護給付額が増え続けているからだ。
介護者に密接な関係「地域医療・福祉ネットワーク化白書2012」発刊 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
市場調査とコンサルティングの株式会社シード・プランニング(以下、シード・プランニング)は、「地域医療・福祉ネットワーク化白書2012」を発刊した。 地域医療連携とは、病院と病院、病院と診療所などが相互に円滑な連携を図り、その有する機能を有効に活用すること ...
2012年04月09日()
特養、1235床増やす 3年間で県が計画 介護人材2万8500人に - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は本年度から二〇一四年度までの三年間で、特別養護老人ホーム(特養)を千二百三十五床増やすことを、高齢者保健福祉計画(一二~一四年度)に盛り込んだ。県介護高齢課によると、特養の待機者は年々増え、一一年五月時点の待機者八千九百六十五人のうち、在宅介護が ...
“認知症”どう向き合うか…早期の発見&治療を - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
認知症をめぐるショッキングな事件が先月起きた。ロッキード裁判の裁判長を務めた半谷恭一さん(78)が、認知症にイラ立った妻(81)に殺害された可能性があるという。2人とも認知症だったのではないかとみられている。国内での認知症患者は200万人以上と推計 ...
「食事しないので腹が立ち…」妻に暴行で夫を逮捕 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
清水容疑者は9日午前8時半ごろ、寝たきりの67歳の妻の口を平手でたたいたほか、腹を踏みつけるなどの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。妻は意識不明の重体です。警視庁によりますと、清水容疑者の自宅を訪れたケアマネージャーが妻の異変に気づき、病院に ...
寝たきりの妻重体、暴行容疑で夫逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
アパートを訪れたケアマネージャーが妻の様子がおかしいことに気づき、病院に連れて行ったということで、清水容疑者は「食事を食べてくれないので腹を立ててやった」と容疑を認めているということです。妻は20年前に病気を患い、その後、寝たきりの状態だったということ ...
介護保険料 61保険者引き上げ 長野 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は9日、第5期事業期間(平成24~26年度)における県内市町村・広域連合(63保険者)の65歳以上の介護保険料額をまとめた。信濃町と阿南町が据え置いたほか、残りの61保険者で引き上げを実施。平均月額は4920円で、第4期(21~23年度)に比べ ...
都内介護事業所の25%「震災で高齢者の健康悪化」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「地震後に屋外に出て避難した際に転倒して打撲したのをきっかけに体力が衰え始めた」「住宅が半壊して住めなくなり、グループホームに入居したことで不安が高まった」など直接被災して健康が悪化した例もあった。 調査は昨年6月に実施。都内の地域包括支援センター、 ...
寝たきりの妻殴り、重体に 容疑の77歳を逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自宅で介護していた妻を殴ったりけったりして、意識不明の重体にしたとして、警視庁蒲田署は9日、傷害の疑いで東京都大田区蒲田、無職、清水光男容疑者(77)を逮捕した。同署によると、調べに「食事や薬を与えようとしたが、応じなかったため、腹が立ってやってしまっ ...
業界初、ラピスが家電向けマイコンと音声再生機能を1チップ化 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
「ユニバーサルデザイン」という言葉が象徴するように、誰にでも分りやすく使える商品が求められており、音声によるガイダンス付きの商品のニーズが増加している。音声LSIでは国内市場No1の実績のあるラピスセミコンダクタによる今回の新製品は、この流れを加速 ...
空き家寄付 行政の窓口一本化 4月9日 21時13分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
これまでは申し出を受けた部署が、それぞれで活用方法を検討していましたが、窓口を一本化することで、福祉や子育て、それに若者の起業の拠点など、より幅広い活用が図れるということです。 総務省の調査によりますと、少子高齢化が進むなか、空き家は平成20年時点で ...
頭皮ケアロボ商品化へ 兵庫・西宮で試験導入 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護分野での応用も視野に入れている。価格は未定。 ヘッドケアロボは、椅子にあおむけになり、頭を台にのせると、合計24本のロボットの指で洗髪する仕組み。シャンプーや温水を吹き付け、シリコーン製のロボットの指が頭をもみほぐしながら洗う。
介護保険料の平均月額4920円 61保険者で引き上げ実施 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
長野県は9日、第5期事業期間(平成24~26年度)における県内市町村・広域連合(63保険者)の65歳以上の介護保険料額をまとめた。信濃町と阿南町が据え置いたほか、残りの61保険者で引き上げを実施。平均月額は4920円で、第4期(21~23年度)に比べ ...
「指が気持ちいい」 洗髪ロボ商品化へ パナソニック - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護分野での応用も視野に入れている。価格は未定。 ヘッドケアロボは、椅子にあおむけになり、頭を台にのせると、合計24本のロボットの指で洗髪する仕組み。シャンプーや温水を吹き付け、シリコーン製のロボットの指が頭をもみほぐしながら洗う。
【バリアフリー12】日産、キャラバン の福祉車両などを初披露 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
日産自動車とオーテックジャパンは、4月19日から21日までの3日間、「インテックス大阪」で開催される「バリアフリー2012」(第18回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に、ライフケアビークル(LV)を5台出展する。 バリアフリー2012では、2台の参考出品 ...
介護保険法施行規則の一部を改正する省令の施行について(3/30)《厚生労働省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月30日に、介護保険最新情報vol.276を公表した。今回は、「介護保険法施行規則の一部を改正する省令の施行」についての通知を掲載している。 これは、介護保険法施行規則に規定する有効期限上限の一部を改正する省令(平成24年厚生労働省令第45号)が3月29日 ...
洗髪ロボットは24本の機械の指で 4月9日 18時10分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
パナソニックロボット事業推進センターの本田幸夫さんは、「介護が必要な人や障害がある人に早くこういう商品を届けるために、まず全国に27万店以上ある美容室で展開し、その後、できるだけ早く介護の市場で商品化したい」と話しています。
社会福祉法人が6月にミュージカル公演、介護の現場「元気に」/藤沢 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設や保育園を経営する社会福祉法人が、介護の現場をテーマにしたミュージカルの公演に向け、練習に力を入れている。出演するのは介護スタッフや、保育園に通う子どもや保育士たち。まったくの未経験者に台本を教え込むダンス指導で実績のあるプロは、「毎回、 ...
パナソニックの洗髪用ロボット、兵庫県で試用運用 - 家電 Watch (媒体での記事掲載終了)
今回は、顧客対象を広げるため、介護施設ではなく、理美容分野への応用も視野に入れて一般店舗での試行運用を行なう。 今回試用を実施するのは、兵庫県西宮市甲子園5番町15-14の理容店「スーパーヘアーセオ」。店内にはヘッドケアロボットを1台設置し、同社の担当者が常駐 ...
今年の3月定例議会で条例が制定され、事業を町に移管。本年度一般会計当初予算に事業費約2700万円を盛り込んだ。 同課は「高齢化はさらに進展している。寝たきりの方をはじめ利用したくてもできない人への対応をどうするかなど、さらに検討していきたい」として ...
日産自とオーテックジャパン、「バリアフリー2012」にライフケアビークル(LV)5台を出展 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、4月19日(木)から4月21日(土)までの3日間、「インテックス大阪」で開催される「バリアフリー2012」(第18回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に、ライフケアビークル(LV)を5台出展します。
高齢者の見守り 事例で紹介 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の一人暮らしや高齢者だけの世帯が増える中、広島市は市内各地で住民が取り組んでいる高齢者の見守り活動の事例集を作った。「事例を参考に地域の見守り活動の輪を広げてほしい」と呼び掛けている。 事例集はA4判、44ページで、取り上げたのは各地の社会福祉 ...
女性道化師が福祉施設で公演 松山 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
ロシアのボリショイサーカスにも出演した女性道化師の香山啓さん(33)=東京都=が8~10日の日程で、松山市内の福祉施設で公演している。「見ている人と一緒に笑顔になれれば」と、パフォーマンスを通じ、高齢者や障害者らに幸せを届けている。 香山さんは日本福祉 ...
元CBS看板キャスター、M・ウォレス氏が93歳で死去 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
[ニューヨーク 8日 ロイター] 米CBSテレビは8日、同局の人気報道番組「60ミニッツ」の元看板キャスター、マイク・ウォレス氏が7日夜、コネティカット州の介護施設で死去したと発表した。93歳だった。 同局のレスリー・ムーンベス社長兼最高経営責任 ...
男性介護者 悩み共有 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になったり重病になったりした妻や母親を介護する男性が増えている。全国では介護する人の3割を超えた。府内でも、男性介護者が集まり、悩みを打ち明け、情報を交換する場が少しずつ広がっている。 上京区の京都社会福祉会館で7日、「認知症の人と家族の会」府 ...
認知症患者の抗精神病薬服用で心筋梗塞リスク上昇 - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
カナダ・モントリール大学薬学部のAntoine Pariente氏らは、認知症治療薬「コリンエステラーゼ阻害薬」で治療中の高齢患者が抗精神病薬を服用すると、30日以内に急性心筋梗塞の発症リスクが高まることを明らかにし、3月26日付の米医学誌「Archives of Internal ...
ナデルは、父の介護のために家政婦を雇う。 ある日、ナデルが帰宅すると、父がベットから落ちて意識不明になっていた。しかも、手は縛られている。 この映画に悪人はいない。にもかかわらず、争いはおさまらない。 善人はいない。この映画の中で善人が出てこないという ...
廃校改築し住民交流拠点に 若桜「寄来屋」完成 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者をはじめとする住民らの交流拠点施設「寄来屋(よら~いや)」が7日、鳥取県若桜町吉川にオープンした。廃校となった旧若桜小吉川分校の建物を改築。都市部の住民との交流を視野に、掘りごたつのある多目的室をそのまま残す一方、宿泊室や調理室を設け、子どもから ...
業界初、ラピスが家電向けマイコンと音声再生機能を1チップ化 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
「ユニバーサルデザイン」という言葉が象徴するように、誰にでも分りやすく使える商品が求められており、音声によるガイダンス付きの商品のニーズが増加している。音声LSIでは国内市場No1の実績のあるラピスセミコンダクタによる今回の新製品は、この流れを加速 ...
フィードは4月3日、介護商品のラインナップ強化および新たなサービス導入により、介護・医療事業の強化を加速すると発表した。 同社が発行する「フィード介護・医療通販カタログ」では、口腔ケア・感染予防・衛生材料をこれまで以上に充実させたほか、車いす・介護用 ...
介護職の7割が処遇に不満 県社協調査 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の仕事に8割以上がやりがいを持ち、働きが評価されていると感じるものの「見合った給料」をもらっているのは3割以下―県社会福祉協議会が昨年12月に実施した意識調査で、介護職の処遇への不満が浮かび上がった。離職を考える原因は精神的な疲労や低賃金などが ...
「記憶のスイッチ」が会話促す 所蔵民具で認知症ケア - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
氷見市博物館(本町)は、所蔵品の民具を使って認知症の高齢者に昔を思い出してもらい改善につなげる「地域回想法」の取り組みを広めようと、介護施設の職員らを対象に館内で研修会を開いた。(西山輝一) 高齢者に人生を振り返ってもらい、周りとのコミュニケーションを ...
2012年04月08日()
認知症患者と家族を描く「わたし」の人生(みち)~我が命のタンゴ~ - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
新作で描くのは認知症患者と家族の物語。 (子育てを終え、長年の夢である大学教授への道を歩み始めようとしていた主婦の父が診断されたのは「認知症」だった。病気の進行と介護に対する不安が増す中、同じ状況の家族が集う「家族の会」の存在を知る。
<孤立死>防ぐ仕組み未確立 「自己申請」救済に限界 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
今年最初に判明した札幌市のケースでは、40代の姉妹は行政の福祉サービスを受けず、高齢者ではないため民生委員の見回りの対象外。町内会にも入っていなかった。10年6月から3回、区役所の生活保護相談窓口を訪れていたが、結局、生活保護も未申請。
介護ケアマッサージ(無料)が商店街活性化にも貢献【直方】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県直方市にある古町・明治町商店街で毎月5日に開催されている「五日市」で、NPO法人「福岡県高齢者・障がい者支援機構」(直方市殿町)による「介護ケアマッサージ無料体験会」が実施されている。 昨年10月から開催されている。第1回は10月5日9:00~15:00の間、直方市 ...
外国人介護福祉士 - 日本の論点PLUS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は3月28日、EPA(経済連携協定)に基づいてインドネシアとフィリピンから受け入れた介護福祉士候補者のうち36人が、今年1月の国家試験に合格したことを発表した。合格率は37.9%で、日本人を含む全体の合格率63.9%に比べればかなり低い。
有料老人ホーム急増、5年で6倍に 県内運営22社が「協議会」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の有料老人ホームは2011年度末で61施設となり、06年度から5年間で6倍に急増したことが7日までに、県保健福祉部のまとめで分かった。高齢化の進展に加え、09年3月に群馬県渋川市で起きた無届け老人施設での火災を機に、本県でも届け出の徹底を指導したことなど ...
高齢者と健康考える WHO設立記念でフォーラム - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
パネル発表では、専門家4人が高齢者の現状などを報告した。昭和女子大の坂東真理子学長は「高齢者の健康について、男女の性差を踏まえて考えるべきだ」と指摘。日本福祉大学健康社会研究センターの近藤克則センター長は、環境によって高齢者の健康状況が異なる「地域差」 ...
離島航路に定期フェリー就航 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
町の高齢化率は市内最高の約53%(3月末現在)。島民はこれまで墓石や建材、大型家電を運ぶ際、個人で船をチャーターしていた。 神勢丸は全長33・16メートル、定員192人。乗用車は4台程度積める。車いすで利用できるようバリアフリー化もした。鞆港―走島港間は30分。
高齢者の介護保険料、県内平均21%上昇 認定者増が要因 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内市町村で65歳以上の高齢者が2012〜14年度(第5期)に支払う介護保険料の月額平均額は、09〜11年度(第4期)に比べ811円上昇し、4528円になったことが、県のまとめで分かった。各市町村はこれまで積み上げてきた基金を取り崩すなど、保険料の抑制を図ったが、今期は ...
2012年04月07日()
在宅医療・介護身近に 4月からこう変わった - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から医療制度と介護制度が一部変わった。政府の大きな狙いはできるだけ病院や介護施設に入らず、自宅で医師や看護師、ヘルパーに世話してもらいながら療養する人を増やすこと。高齢化で亡くなる人も増え続け、すべてを病院や介護施設で対応するのは難しいとの判断だ。
【虐待越えて タエコの40年(1)心の救済】 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
両親からの虐待、父親の自殺、自閉症児の子育て、認知症の義父の介護…。人生の荒波に次々と遭遇し乗り越えてきた女性が、虐待のない社会を目指して講演活動を始め、壮絶な内容に驚きと共感の輪が広がっている。大阪市中央区でビデオ制作会社を経営する島田妙子 ...
口に粘着テープ、布団巻き パチンコ継母「修学旅行の金を…」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
虐待、父の自殺、長男の自閉症、認知症の義父の介護…。次々押し寄せる人生の試練を乗り越えた大阪市中央区の映像制作会社社長、島田妙子さん(40)が、著書「e love smile~いい愛の笑顔を」(パレード発行)や講演を通して、生きる喜びや幸せの意味を発信し ...
盛岡市や観光関係の民間組織で構成する「おもてなし推進協議会」(会長・谷藤裕明市長)は、観光関係者向けの冊子「盛岡おもてなし塾~ユニバーサルデザインのおもてなし心得集~」を発行した。今月始まったいわてデスティネーションキャンペーン(DC)に合わせて作製。
人馬のふれあう一瞬活写 帯広 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【帯広】帯広市のアマチュア写真家赤川賢二さん(75)が、NPO法人全日本福祉写真協会(事務局・神奈川)主催の第6回フォトコンテストの高齢者の部で、最高位に次ぐ銀賞に輝いた。帯広競馬場での人馬のふれあいをフレームに納めた赤川さんは「予想外の評価」と喜んで ...
ラピス、業界初!家電向けマイコンと音声再生機能を1チップ化 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
「ユニバーサルデザイン」という言葉が象徴するように、誰にでも分りやすく使える商品が求められており、音声によるガイダンス付きの商品のニーズが増加している。音声LSIでは国内市場No1の実績のあるラピスセミコンダクタによる今回の新製品は、この流れを加速 ...
若年期認知症の悩み会で共有 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症の人と家族の会県支部」が、65歳未満で発症する若年期認知症の患者たちでつくる「陽溜(ひだ)まりの会」を福山市で結成した。7日に初の交流会を同市三吉町南の福山すこやかセンターで開く。毎月第1土曜に定期開催する。 交流会は午前11時~午後3時。
国内初のユニバーサルデザインタクシー、日産NV200バネット - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
日産のNV200バネットタクシーが、国土交通省の「標準仕様ユニバーサルデザインタクシー(UD)認定制度」の認定第1号となった。 この制度は、タクシーなど公共交通の車両について、誰でも使いやすい仕様(ユニバーサルデザイン)を標準化し、バリヤフリー車両を増やそうと ...
県が特区の3件目を申請 保健・医療・福祉 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県は6日、復興庁に「県保健・医療・福祉復興推進特区」の認定を申請した。 県の特区申請は3件目。 村田文雄副知事が福島市の復興庁福島復興局を訪れ、諸橋省明局長に申請書を手渡した。 村田副知事は「復興特区の活用で、地域医療、高齢者福祉サービスの再生につなげ ...
広野町の病院に看護師派遣 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
県は6日、広野町の高野病院に県立大野病院の看護師2人を派遣すると発表した。 派遣期間は9月30日まで。 東京電力福島第一原発事故で看護師などが不足しているため支援する。 高野病院は精神病床53床、療養病床65床。
医療情報ひとまとめ 豊見城市 高齢者に「キット」配布 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
豊見城市障がい・長寿課地域包括支援係、市社会福祉協議会で受け付ける。 対象を約3千世帯とみており、民生委員や市社協のコーディネーターらの個別訪問で必要な人への配布を進め、既存の緊急通報システムなどと合わせて高齢者らの見守り態勢づくりを促進する。
介護職医療ケア 県内1900人認定 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月から法的に認められた介護職による医療的ケアで、県内では1900人余りに認定証が交付される見通しになった。2010年4月の厚生労働省通知で一部のたん吸引行為が認められていた特別養護老人ホーム職員が大半を占める。 新制度では医療的ケアを行う介護職員は県 ...
社説:脳損傷者ケア 支え合う機運高めたい - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりなど重度の障害が多く、対策が急務である。 さらに、リハビリである程度の身体機能が回復しても患者の多くは世間の目を気にしたり、家族による介助が困難であることを理由に退院後は自宅に引きこもりがちだという。それでは回復した機能も衰えるばかりだ。
認知症高齢者捜索で連携 筑後12市町 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が深刻な大牟田市の呼び掛けで実現、5月下旬に協定を結び運用を始める。高齢者問題に詳しいNPO法人「シルバー総合研究所」(東京)などによると、これほど多くの自治体が徘徊(はいかい)者捜索で連携する例は珍しいという。同研究所は「早期発見に加え、地域で ...
高齢者向け身元保証支援サービス、4月3日(火)から開始しました - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
NPO法人四つ葉のクローバー協会では、身寄りのない高齢者や障害者のため4つのサポートを主軸とした(身元保証/くらしのサポート/福祉整理・葬儀・納骨支援/金銭・財務管理支援)『高齢者家族代わりサービス』を展開しているが、入会時の総額費用が高額になり利用するのが ...
2012年04月06日()
新潟県、介護ロボを新産業に育成 筑波大VBと連携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新潟県は介護用ロボットの普及を通じて、新たに医療関連産業の育成に取り組む。筑波大学発のベンチャー企業、サイバーダイン(茨城県つくば市)が開発した「ロボットスーツHAL」を県内の医療・福祉施設へ試験的に導入。効果を実証するとともに、県内企業が持つ金属加工 ...
ブータンもっと幸福に 石川から支援 - 北國新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉施設として、障害者や高齢者らが温泉でリハビリをする拠点の建設を目指す。小松市で佛子園が開設した福祉施設「三草二木(さんそうにもく)西(さい)圓寺(えんじ) 」をモデルに温泉の一般開放や加工品販売も行うことで「福祉のまちづくり」を広める。
御嵩にハワイ風ショートステイ施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者専用の賃貸住宅で七年前に福祉事業に参入、ヘルパー派遣やケアプラン作成なども手掛ける。ショートステイは初めて。 四階建てで建築面積約千平方メートル。一階は喫茶店が入るほか約二百四十平方メートルのホールがあり、市民も利用できる。
地域包括支援センター増設 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市は、高齢者福祉計画と介護保険事業計画を策定した。計画期間は、ともに12年度からの3カ年。「自宅で暮らしたい」という高齢者が増えている現状を踏まえ、「地域包括ケア体制」の整備を積極的に推し進める姿勢を鮮明にした。 12年度から、訪問介護と訪問看護が ...
介護.医療現場を支える法人向け通販事業の強化【フィード】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
業界最大級の品揃えを誇るフィード株式会社(以下、フィード)は、介護商品のラインナップ強化と新たなサービス導入により、介護・医療商品としては業界最大級となる約1万点のラインナップを実現した。これにより、介護・医療現場の利便性をより高めて介護業界のさまざまな ...
宮崎市は、地震や津波、台風など大規模災害時に指定避難所で共同生活が難しい障害者や高齢者らを受け入れる「福祉避難所」の確保に取り組んでいる。3月末までに民間の福祉施設48カ所と協定を締結。市福祉総務課は「福祉施設に避難できれば障害者や高齢者は安心できる。
「市長申立」京都で急増 成年後見人 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内の一人暮らしの高齢者は10年に7万人を超えており、「認知症などで判断能力が落ちても、支える家族がいない高齢者が増えている」(市長寿福祉課)ことが申立急増の要因になっている。 成年後見制度は本人の親族か、将来に備え本人自らが家裁に後見人選任を ...
車イス用電動ユニット「JWX-1用 カラーキャップ」5色新発売「バリアフリー2012」に展示 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
なお、4月19日~21日にインテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)で開催される高齢者・障害者向け機器・用具の展示会「バリアフリー2012」に、カラーキャップを装着した電動車イスなどを展示します。
ガソリン価格高騰 訪問介護業者や農家直撃 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
止まらない価格の上昇は、車を使う機会の多い訪問介護サービス業者や、農機を使う農家を直撃。「経費を削るしかない」と、県内各地から悲鳴も聞こえてくる。 「これ以上の値上がは困る」。宇都宮市東宝木町の訪問介護サービス「サニーハート」の中原淳社長が表情を ...
高齢者カフェ開始へ 物集女福祉会、交流ルーム改装 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市の社会福祉法人・物集女福祉会が、同市鶏冠井町に設けている「地域交流ルーム きずな」を改装し、地域の高齢者が気軽に集い、茶を飲みながら会話などを楽しめる「きずなカフェ」を本年度から新たに始める。8日に内覧会を兼ねたオープニングカフェを開く。
介護保険改正 医療と介護の連携強化へ - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
今後、更に高齢化は進み、医療ニーズの高い高齢者や要介護者の増加、高齢者だけの世帯や独居の高齢者の増加と、介護に求められる課題が山積している。 今回の改正の趣旨は高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるため、介護・予防・住まい・生活支援サービスを切れ目なく ...
高齢者のために“つまずきにくい靴下” - エキサイト: ニュース (媒体での記事掲載終了)
「現在は、高齢社会が進んでおります。当社でも高齢者の方々がイキイキと生活できるような製品の開発を進めている中、高齢者に多い転倒に着目しました」(同社・担当者) 実は高齢者が寝たきりとなってしまう原因の3番目に、なんと「転倒骨折」が挙げられるという。
2012年04月05日()
KOLランキング12年版 高脂血症トップは寺本氏、認知症トップは長谷川氏 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
その結果、一般内科医100人が選ぶ高脂血症治療KOLのトップは帝京大医学部長の寺本民生氏、神経内科医100人が選ぶアルツハイマー型認知症治療KOLのトップは認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長の長谷川和夫氏、消化器科医100人が選ぶ胃がん治療KOLのトップは ...
介護専用窓口を開設 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
電話相談は24時間・365日、看護師やケアマネージャーなど専門の資格を持った職員が対応する。 茅ヶ崎市高齢福祉介護課によると、「高齢者いつでも安心電話」は、民間会社に委託して開設された。ここで介護や医療に関する専門的な相談に応じ、市内に7ヵ所ある「地域 ...
小規模多機能型居宅介護支援施設・ハートセラピーセンターは川崎市で長年、家族の介護を続けた経験のあるスタッフによって設立、運営されている。 「『ハートセラピーがあるからこそ安心して在宅介護が続けられる』と言っていただけるような施設でありたい」(代表 ...
「介護に疲れた」寝たきり夫刺す、殺人未遂容疑で妻を逮捕/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
同署によると、同容疑者は容疑を認め、動機について「介護に疲れた。夫を殺して、自分も死のうと思った」と供述している。 同署や同区によると、同容疑者は団地で儀平さんと2人暮らし。儀平さんは10年ほど前に脳梗塞で寝たきりになり、同容疑者が1人で介護していた ...
介護保険料31市町村で引き上げ 681円増 神奈川 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
4月から3年間適用される65歳以上の介護保険料が中井町と松田町を除く神奈川県内31市町村で引き上げられた。県によると、値上げの要因は高齢化の進行に伴い住民が利用する介護保険サービスに必要な費用(給付費)の増加が見込まれることと介護報酬のプラス改定など ...
認知症の父と娘の心を再び繋ぎ、それぞれに生きる喜びをもたらしたもの、 - CINEMA TOPICS ONLINE (媒体での記事掲載終了)
修次郎は“認知症”を患っていたのだ。病気の進行への不安と介護という現実に衝突し、離ればなれになっていく家族。そんな時、百合子は同じ状況の家族が集う認知症「家族の会」の存在を知る。そこで出会った個性溢れる患者たちと共に、アルゼンチンタンゴを習い始めた修次郎 ...
2012年度介護報酬改定 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分県日出町のデイサービスセンター「宅老所ぷらすわん」が試算したところ、時間短縮を選べば15%の減収で、延長した場合も3%しか増収にならない見込み。利用者のために、延長を選択、新たに職員3人が必要となったという。運営するNPO法人の中島知夏子理事長 ...
シード・プランニング、「地域医療・福祉ネットワーク化白書 2012」を発刊 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、「地域医療・福祉ネットワーク化白書 2012」を発刊いたしましたのでお知らせします。 地域医療連携とは、地域の医療機関 ...
障がい者基本計画を策定 みなべ町 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
これまでの計画が見直し時期を迎えたためだが、東日本大震災の教訓も踏まえ、今回初めて災害時に障害者や高齢者ら支援が必要な人を受け入れる「福祉避難所」を確保することを基本計画に明記した。 障害者基本法に基づいた施策の総合的な計画である「第1期町障がい者基本 ...
大阪市「3年で548億円削減」 高齢者に厳しい改革案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
財政難を踏まえ、市独自の福祉事業や施設を廃止し、2014年度までの3年間で約548億円の歳出削減効果を見込む。橋下徹大阪市長は「現役世代の重視」を掲げており、高齢者や低所得者には厳しい内容のリストラ策となりそうだ。 橋下氏は、5日の市戦略会議で試案を ...
精神科医・和田秀樹が再びメガホンを握る! 新作で描くのは認知症患者と家族の物語 - cinemacafe.net (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化が叫ばれて久しいが、その加速化に伴い日本ではいま1000万人以上の人が介護に携わっており、様々な介護の問題と日々向き合っている。誰にとっても無視できないこの日本の介護に関する問題を浮き彫りにする、家族の物語『「わたし」の人生(みち)~我が命の ...
市政改革素案を公表 「現役世代重視」で高齢者に痛み - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
財政難を踏まえ、市独自の福祉事業や施設を廃止し、2014年度までの3年間で約548億円の歳出削減効果を見込む。橋下徹大阪市長は「現役世代の重視」を掲げており、高齢者や低所得者には厳しい内容のリストラ策となりそうだ。 橋下氏は、5日の市戦略会議で試案を ...
「介護に疲れた」と夫刺す 殺人未遂容疑で妻逮捕、横浜 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県警瀬谷署は5日、自宅で介護していた夫を刃物で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、横浜市瀬谷区上瀬谷町、戸頃佳寿子容疑者(61)を現行犯逮捕した。夫の儀平さん(75)は病院に搬送されたが死亡。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査している。
介護保険料の負担軽減図る さがゴールドプラン21 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐賀県は、高齢者保健福祉と介護保険施策の指針となる「さがゴールドプラン21」第5期計画を決めた。計画期間は2012年度から3年間。元気な高齢者を増やし、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう予防に重点を置き、介護保険料の負担軽減を図る。 県高齢者保健福祉 ...
県の計画 特養を新規に1235床整備 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
待機者の解消に向け、第5期高齢者保健福祉計画に盛り込んだ。人材確保と認知症対策も掲げ、在宅と施設の両面で強化に取り組む方針だ。 県介護高齢課によると、昨年5月現在の特養の待機者8965人のうち、在宅生活が難しいなど緊急性が高い人は1115人。
とはいっても、認知症の母とは遺産分割の話はできそうにもありません。 どのようにすればよいかアドバイスいただけないでしょうか。父の相続人は、母と私の2人だけです。よろしくお願いします。 少子高齢化、核家族化の時代を反映してか、最近、介護費用の捻出のために ...
「介護に疲れた」夫を刺した女逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
神奈川県警瀬谷署は5日、自宅で介護していた夫を刃物で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、横浜市瀬谷区、戸頃佳寿子容疑者(61)を現行犯逮捕した。夫の儀平さん(75)は病院に搬送されたが死亡。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査している。
新病棟に救急拠点 質高い医療めざす - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
療養病床は現在の36床から52床に増やすが、一般病床を含む全病床数は223床から200床に減らす。国が医療計画で、県東部地域の病床数を「過剰」としているためという。 新病棟は現在の立体駐車場に建設する。完成後の13年11月~14年3月、本館を解体・撤去 ...
孤立防止へ地域包括ケア拡充 県が第5期高齢者プラン - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会に対応するための県の「第5期いばらき高齢者プラン21」(2012〜14年度)がスタートした。プランは、高齢者が住み慣れた地域で自立した日常生活を送れるよう医療・福祉・保健が連携する「地域包括ケア体制」の拡充を柱の一つに据えた。具体的には高齢者の孤立防止 ...
2012年04月04日()
<集めて分ける 社会保障と税・介護保険料編> 負担重い低所得の高齢者 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化で介護保険料の水準が上がり、特に、低所得の高齢者には負担が重くのしかかっている。二月に閣議決定した「社会保障と税の一体改革」大綱には、現役世代の一部負担強化などによって、低所得者の保険料を国として減額する仕組みを設けることが盛り込まれている。
近畿の市町村の4割 介護保険料20%超上げ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進んで介護サービスの利用が増え、給付費が増えるためだ。大阪市や京都市など都市部を中心に約4割の自治体の引き上げ率が20%を上回った。低所得者の負担軽減策など対応に追われている。 介護保険は全国の市町村(広域連合を含む)ごとに運営し、3年ごとに保険 ...
クラウド活用し高齢者在宅ケア 団地で展開 認知症高齢者研 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護施設を運営する社団法人の認知症高齢者研究所(横浜市)は医療機関などと組み、住宅団地で高齢者の24時間在宅ケアを始める。ネット経由でソフトを利用するクラウドコンピューティングを活用したシステムを開発。高齢者の情報を医師や介護職員、家族らで共有し健康 ...
高齢者グループホーム「横浜はつらつ(水野恭一理事長)」で3月18日、開設10周年を祝う記念行事が行われた。 当日は、入居者が普段から練習している歌やミュージックベルなどのミニコンサートを開催。和やかなひと時となった。 また、水野理事長があいさつに立ち、「ケア ...
長津田駅は高齢者やベビーカー、車いすを利用している方が多く、念願の完全バリアフリー化が図られ、皆様に感謝申し上げます」と話した。 今回設置されたエレベーターは、乗車定員11人で前後に扉が設けられている。エレベーターで2階に上がると、横浜線や東急田園都市 ...
小規模多機能型の居宅介護事業所「コラージュ二俣川」が4月1日、二俣川駅南口にオープン。事業所見学(午前10時〜午後5時)、利用相談を受け付けている。 「いつまでも自宅で暮らし続けるお手伝いを」との思いで、旭区で介護保険事業や保育事業を手がける(株) ...
介護福祉士に合格 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
鉄町の特別養護老人ホーム「緑の郷」(遠藤一典理事長)で、2008年から日本の介護資格取得を目指してきたインドネシア人2人が先月28日、国家試験に合格し、外国人介護福祉士が誕生した。今後正式に同施設の介護職員として働いていく2人。「両国の架け橋となる介護 ...
オストジャパン、札幌に有料老人ホーム 福祉事業強化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
オストジャパングループは有料老人ホームに参入する。年内に札幌市内で施設を着工、来年から入居者を募集する。投資額は約8億円。同社は調剤薬局が主力だが、道内は急速に高齢化が進んでいるため福祉事業の強化にかじを切る。既存のデイサービスとの相乗効果を見込み、3 ...
各党の福祉公約 履行には巨額の追加予算必要=韓国 - 中央日報 (媒体での記事掲載終了)
与党のセヌリ党と最大野党の民主統合党が発表した福祉公約266件をすべて執行するためには、従来の福祉予算(92兆6000億ウォン)をはるかに上回る追加予算が必要になると説明した。福祉需要の増加と高齢化傾向を考慮するとさらに増加する可能性もあるという。
介護の現場から民俗学 「驚きの介護民俗学」出版 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームに滞在する高齢者から聞き書きした内容をまとめた「驚きの介護民俗学」(医学書院)が出版されました。本をまとめたのは大学准教授を辞めて、今は介護職員として働く六車(むぐるま)由実さん(41)。高齢者たちの食事やトイレの介助をしながら聞いた昔 ...
「外出諦めないで」大病乗り越え福祉タクシー、通院や旅行サポートも/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
父親を介護するために持っていたホームヘルパー2級の資格に加え、自動車2種免許も取得し、定年まで1年を残し退職。かつて保養で訪れたことのある和歌山県那智勝浦町で、2009年7月に福祉タクシー業を始めた。 「きれいな景色を見て元気になってほしい」という思い ...
社交の場で健康づくり 高齢者の「いきいきサロン」 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県みなべ町地域包括支援センターは3日、高齢者同士で交流を深めながら、健康も維持してもらおうと「いきいきサロン」と題した取り組みを始めた。この日から月2回、同町東本庄の町保健福祉センターなどで開催。初回は高齢者31人が参加し、インストラクターに教わり ...
同時に海外における個人の健康記録についても動向調査し、日本の事例の参考とする。 来年度以降は、薬局を起点とした地域医療連携の中でのシステム活用方法を模索する。連携先としては病院・診療所にとどまらず、介護療養型の施設やケアマネージャーなども想定する。 by ...
合格率81・3%、全国3位 徳大歯学部口腔保健学科 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
2011年度の社会福祉士国家試験に徳島大学歯学部口腔(こうくう)保健学科の13人が合格し、合格率が81・3%と、受験者10人以上の216大学(短大、各種学校等含む)中3位となった。同学科は歯科衛生士養成を主目的とするが、高齢化社会を迎える中で歯科の分野 ...
【東京都豊島区】平成24年度、認知症サポーター養成講座の予定が発表されました - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都豊島区は今年度の(平成24年度)の認知症サポーター養成講座の予定を発表しました。受講できる人は「豊島区在住・在勤・在学の個人(年齢制限なし)」「豊島区内の地域活動グループ・町会・商店会・学校・こども会・高齢者クラブ・企業などの団体」 申込みは、豊島区、 ...
認知症の人の地域生活を支える「認知症疾患医療センター」開始【東京都】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都福祉保健局の発表では、地域における認知症疾患の保健医療水準の向上を図るため、保健医療・介護機関などと連携し、「認知症疾患医療センター」を設置する。鑑別診断・急性期医療・専門医療相談ほか、関係者への研修などを行う。 「認知症疾患医療センター」は、 ...
「見守り活動」で孤立死防ごう 市広報紙を戸別配布 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
孤立死が相次ぐ中、高齢化が進む都市再生機構(UR)「草加松原団地」(埼玉県草加市)で三日、団地内のボランティアが市広報紙の配布を通じて住民を見守る新たな取り組みが始まった。同団地では昨年、高齢男性が死後一年近くたって発見されるなどしており、住民と行政が ...
アナウンサー町亜聖さん、介護体験「自分の言葉で」 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本テレビ放送網のアナウンサーとして、活躍した町亜聖さん(40)は昨年5月、フリーアナウンサーに転身した。10年に及んだ母の介護体験を基に、医療や介護が抱える現状を自らの言葉で、伝え続けている。 母がくも膜下出血で、倒れたのは1990年1月。
4月4日付・大切にしたい会社 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
「入所者が屋内でよく転ぶ。転ばない靴を作れませんか」。老人ホーム経営者からの相談がきっかけだった。徳武産業(さぬき市)社長の十河孝男さんは福祉施設や病院を回り、高齢者が歩く様子を観察した。 研究に2年を費やし、面談した高齢者は約500人。
中国残留孤児の現状紹介 兵庫の支援の会が会報創刊 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本語を習得し、行動範囲が広がったり、ホームヘルパーの資格を取得したりと、自立できた喜びの声があふれる。また、関西在住の孤児らと交流した様子も伝えている。 「かけはし」の発行は年2回を目指し、尼崎市役所や市内の公民館に置く。教室代表の写真家宗景正 ...
ある日大学教員をやめ、郷里で介護士として働いていたのだ。理由はさだかでない。が、民俗学者としての〈癖〉が、介護現場でいつしか蠢(うごめ)きだす。そう、認知症を患う高齢者からの「聞き書き」である。 施設での勤務は、2人で10人の食事・服薬・排泄( ...
2012年04月03日()
孤立する高齢者<上> 問題・不安抱え潜在化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーによる買い物や掃除などの援助を受けるよう何度か勧めたが、母親は「他人に自宅に入られたくない」「対応が面倒」と受け入れない。 民間業者の配食サービスを頼んだこともあるが、数カ月でやめてしまった。男性は「世間と定期的に関われば刺激になるし、 ...
孤立する高齢者<上> 問題・不安抱え潜在化 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーによる買い物や掃除などの援助を受けるよう何度か勧めたが、母親は「他人に自宅に入られたくない」「対応が面倒」と受け入れない。 民間業者の配食サービスを頼んだこともあるが、数カ月でやめてしまった。男性は「世間と定期的に関われば刺激になるし、 ...
孤立死、防ごう 草加松原団地 新たな「見守り活動」スタート - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
孤立死が相次ぐ中、高齢化が進む都市再生機構(UR)「草加松原団地」(草加市)で三日、団地内のボランティアが市広報紙の配布を通じて住民を見守る新たな取り組みが始まった。同団地では昨年、高齢男性が死後一年近くたって発見されるなどしており、住民と行政が一体 ...
都内自治体の介護保険料23%上昇 65歳以上、今年度から - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都内の自治体で、2012年度から3年間に65歳以上の高齢者が支払う介護保険料の平均月額が4992円と、09~11年度より947円(23%)引き上がることが都の調査で分かった。都市部では急速に高齢化が進み給付費が膨らむため、大半の自治体で上昇。全国平均を上回った。
【Next Stage】テンプホールディングス・篠原欣子社長 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
乳幼児と認知症の高齢者が日常的に触れ合う-。そんな“異世代交流”を実現する「幼老複合施設」(東京都品川区)の運営を総合人材サービス会社のテンプホールディングスが4月から始めた。篠原欣子社長は施設運営を通じて、福祉と育児の連携という先進ビジネスに挑む。
【話の肖像画】 幸せな自立死(中)ジャーナリスト・矢部武 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
矢部 いいなと思ったのはシニアセンター。65歳以上の高齢者に頭と体を使うさまざまなクラス(講習)を提供する施設で、各自治体が政府から助成金を得て運営しています。私が取材したカリフォルニア州バークリーの施設では、ダンス、カラオケ、自叙伝の書き方、俳句など ...
介護保険料576円増 県内平均 橿原など4市町村は減 奈良 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内の65歳以上の高齢者の介護保険料(基準月額)について、県は3日、今年度の改定で、県内39市町村の平均は576円増の4592円に引き上げられたと発表した。奈良市など32市町村で引き上げとなる一方、橿原市など4市町村で引き下げとなり、葛城市など3市町村 ...
75歳以上に「江戸見物」 宮崎・西米良村、慰労の旅を支援 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
村福祉健康課も「通常の高齢者福祉ではカバーできない、心を元気にする事業。旅支度を楽しみ、後からも家族や近所と思い出を語り合える」と話す。 村は旅の話題で持ち切りで、定員は設けていないが、早くも80人近くが旅行を希望している。予算枠をオーバーする希望が ...
認知症の医療機関名簿を作成 神奈川県 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は認知症患者が的確な診断を受けられるよう、認知症の診療を行う医療機関の名簿を作成し、電話相談窓口「かながわ認知症コールセンター」(電0570・0・78674、相談日は月、水、土曜)などに配布した。 認知症は治療で治る種類があり、早期の鑑別と治療 ...
紀の川市の介護施設経営者を暴行容疑で再逮捕 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
最も重い処分は、 介護保険が適応されない 「指定許可取り消し」 だが、 これまで暴行事件で取り消された事例はほとんどないという。 その他、 新規利用者を受け入れられない 「一部停止」 や 「改善命令」 などの処分があるという。 同課は 「暴行の確認が取れれば、 ...
医療・福祉・健康関連 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
NPO法人四つ葉のクローバー協会では、身寄りのない一人暮らしの高齢者や障害者の方のために「身元保証」「くらしのサポート」「福祉整理・葬儀・納骨支援」「金銭・財務管理支援」の4つのサポートを主軸とした、『高齢者家族代わりサービス』を展開しています。
雲南市が2日、75歳以上の高齢者らを対象に、市民バスと市内タクシーの回数券の割引販売を始めた。 同市の75歳以上のお年寄りは2612人で、人口の6%余りを占めるが、通院や買い物は家族の自家用車を頼るケースが多いのが実態。路線バスに加え、家まで送迎して ...
刑務所出所の障害者自立へ 群馬の10団体が支援委 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後は出所した高齢者を支えるため、介護施設間で同様なネットワークづくりを目指す。 障害者や高齢者は出所後も家族など身寄りがなく、福祉の手も届かず、生活苦から再犯することがある。地域生活定着支援センターは本年度中に全都道府県に設置されるが、地域の受け皿は ...
イシス瑞穂 伊藤工務店で着工 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【瑞穂区】ヘルパースクール・カイ(名古屋市中区栄3ノ2ノ9、堀ひとみ代表取締役)は、サービス付き高齢者向け住宅と特定施設入居者生活介護に同時認可される予定となったことを受けて、有料老人ホーム(仮称)イシス瑞穂の整備に近く着工する。
そんな、“夫よりもロックンローラー”の樹木が製薬メーカー「第一三共株式会社」の認知症治療のCMに出演。これは同様に認知症老人の役を演じた映画『わが母の記』(4月28日公開)との“コラボ企画”であると推察されるが、それでも一線級の女優が自ら認知症の役を演じたこと ...
「神戸布引ハーブ園」がバリアフリー化-電動アシスト付車いすの無料貸し出しも - 神戸経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「誰もがハーブを楽しめる」をテーマに、以前は急勾配だった通路を平たんにして段差をなくし、車いすや高齢者、ベビーカーでも容易に見学できるようバリアフリー化。花壇はプランターの位置を高くし、誰もがハーブに触れやすいデザインとなっている。
介護事業所 久志「いがしま」開所 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【名護】認知症対応型共同生活介護事業所「グループホームいがしま」の開所式が3月31日、市久志の同施設であり、地域に根差した高齢者サポート施設のスタートを関係者が祝った。同区が施設運営に向けて一般社団法人「いがしま」を設立。市介護基盤緊急整備等特別対策 ...
介護現場で民俗学研究 准教授辞め特養職員の沼津・女性が本出版 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大学准教授を辞めて、老人ホームの介護職員として働く六車(むぐるま)由実さん(41)=沼津市今沢=が、高齢者からの聞き書きをまとめた「驚きの介護民俗学」(医学書院)を出版した。在野の民俗学者が施設で遭遇したのは、近代化の歴史に埋もれた「忘れられた日本人」 ...
おばあと遊ぼうね 特養施設に学童ク 県内初 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
同園を運営する社会福祉法人沖縄偕生会(安里政晃(まさあき)理事長)の幼老一体による情操教育を目指す地域貢献の取り組み。高齢者を身近に感じながら遊ぶ核家族の子どもたちと、園内に響く子らの歓声を喜ぶ高齢者。同日夕、一緒に折り紙で遊びながら、思わず高齢者が手 ...
社説:外国人介護士 現状直視し支援拡充を - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士が、初めて誕生した。インドネシアとフィリピンから来日して介護現場で3年間の実務経験を積み、国家試験に見事合格した36人の努力に拍手を送りたい。 ただし、日本の受け入れ体制の問題点があらためて浮き彫りになっ ...
フィード 介護・医療現場を支える法人向け通販事業の強化を加速 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
業界最大級の品揃えを誇るフィード株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:末益 美智雄)は、介護商品のさらなるラインナップ強化及び新たなサービス導入により、介護・医療事業の強化を加速致します。これにより、介護・医療現場の利便性をより一層高め、拡大 ...
2012年04月02日()
刑務所出所 障害者の自立を支援 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後は出所した高齢者を支えるため、介護施設間で同様なネットワークづくりを目指す。 障害者や高齢者は出所後も家族など身寄りがなく、福祉の手も届かず、生活苦から再犯することがある。地域生活定着支援センターは本年度中に全都道府県に設置されるが、地域の受け皿は ...
認知症早期発見へ高齢者に県独自策 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井県は、増加傾向にある認知症の早期発見につなげようと、65歳以上に送付する国の介護予防に関する質問票を活用し、県独自のチェック項目を加えて認知症の兆候を調べる仕組みを導入する。2012年度に県内1市1町で試行し、14年度には全市町でスタートさせたい ...
県民約半数「知っている」 介護マークが浸透 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
妻を介護する夫が女性トイレに入る場合などに誤解されることを避けるため、昨年に県が作成した「介護マーク」が、少しずつ浸透している。アンケートでは「見たことがある」が49・3%、「意味を含めて知っている」が40・1%だった。県長寿政策課は「認知症サポーター ...
認知症に優しい店認証 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
臼杵市は、認知症サポーター養成講座を受けた経営者や従業員がいる店や事業所に貼る「認知症の人にやさしいお店・事業所認証ステッカー」を配布した。店は店頭に表示し、認知症に理解があることを示す。 ステッカーは、直径14・5センチの円形で、臼杵市の ...
高齢者の「買物送迎無料バス」 青山地区で2日から運行 - YOU (媒体での記事掲載終了)
高齢化が著しい伊賀市青山地区で、「お買いもの送迎無料バス」の事業開始記念式典が4月1日、同市阿保の青山福祉センターで開かれ、地元住民ら約30人が出席した。この取り組みは地域の住民と各種団体が相互協力し、実現したもので、8人乗りのワゴン車2台を使った運行は2日 ...
介護保険料、12年度は月額4972円 19.5%アップ - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の介護保険料が2012年度から全国平均で月額4972円になり、11年度までと比べて19.5%(月812円)アップする。厚生労働省が2012年3月30日に発表した。 高齢者の増加などで介護サービスの利用が増えた分が保険料に反映される。介護保険料は介護報酬改定にあわせて3 ...
認知症の入所者に虐待か - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
山口県宇部市の特別養護老人ホームで昨年、男性職員2人が認知症の入所者に、頭を殴るなど虐待が疑われる行為をしていたことが2日、県と市への取材で分かった。 宇部市によると、昨年6月、30代の職員が施設内のホールで床に座っていた80代の女性の両足を踏みつけ ...
~介護の現場から~「どう在りたいか」に付き添う - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
永山名店街の一角にある小規模デイサービスで生活相談員として、利用者(要介護者)や家族から介護に関わる相談を受けたり、担当ケアマネジャーとの連絡調整、各利用者に合わせたケアサービスが提供されるよう介護職員に適切な情報を伝える仕事をしている。
人材確保 これから - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同省の宮島俊彦老健局長は「当面の問題は、事業が行われないところが出て、平等なサービスが確保されないこと」と話す。同省は、1日あたりのサービスの利用者は2015年度に1万人、25年度には15万人に増えると見込む。 さらに長期的課題として、宮島局長は、多く ...
介護総合情報ポータルサイト「MY 介護の広場」がリニューアル、病名による病院検索などが可能に - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命グループは、昨年11月11日(介護の日)にオープンした保険業界初の介護総合情報ポータルサイト「MY 介護の広場」を4月1日にリニューアルした。 「MY 介護の広場」は、明治安田生命と明治安田システム・テクノロジーが共同で設立。高齢者介護について、介護を ...
男性目線の介護学ぶ 高岡で集い 講演や体験談、悩みも - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高岡市の男性介護者の自助グループ「みやび」の集いが一日、同市末広町の市男女平等推進センターであり、シニア男性ら二十人が参加し、男性介護者のための常設施設を運営するNPOの取り組みを講演で学んだり、悩みを語り合ったりした。 講演では、兵庫県宝塚市で男性 ...
2012年04月01日()
殺人、虐待…相次ぐ高齢者介護めぐる事件 SOS出しやすい体制を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
府内で高齢者の介護をめぐる殺人や傷害事件が相次いでいる。いずれも現場は自宅で、介護者が周囲にSOSを発することができず、孤立を深めて犯行に及ぶケースが目立っている。 枚方市では2月末、妻(83)が、病気で寝たきりの夫(84)の腹を包丁で刺して殺害する ...
都が認知症疾患医療センター開設へ 4月2日 8時15分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化が急速に進み認知症患者が増えるなか、患者を早期に発見し診断につなげる支援に当たる「認知症疾患医療センター」が、2日から都内10か所の医療機関に開設されます。 東京都によりますと、都内の認知症患者は現在33万人といわれていますが、25年後には60万 ...
54者に3206床/ICUなど6者57床も許可/千葉県が病床配分 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
千葉県健康福祉部は3月30日、県保健医療計画に基づく病床配分先を公表した。配分病床数は、一般病床・療養病床が51者計3122床、精神病床が3者計84床の54者計3206床。一般病床・療養病床の配分先51者中10者は医療機関を新規開設する。また、一般病床・療養病…
65歳以上介護保険料 月5千円超え - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が払う介護保険料が新年度から改定された。2012年度から3年間の基準月額は県平均5142円となり、00年度の制度開始以来、初めて5千円を超えた。団塊の世代が65歳以上となる15年度を目標に、国は介護予防に力を入れてきたが、今後も高齢者は増え、 ...
外国人介護士 言葉の壁低くする工夫を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の介護福祉士の国家試験に、初めて外国人が合格した。経済連携協定(EPA)に基づいて来日したインドネシア人ら36人だが、37・9%という合格率は日本人を含む全体の合格率63・9%に比べ、かなり低い。 先に発表された看護師国家試験では、フィリピン人と ...
笛吹市が高齢者福祉ガイドマップ 山梨 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
笛吹市は、市内の医療機関や介護保険事業所などの情報を掲載した「高齢者福祉ガイドマップ」3万部を作り、4月号市広報と合わせ、市内全戸と掲載された施設に配った。作製費は約200万円で、山梨県地域支え合い体制づくり事業補助金を充てた。 市高齢福祉課によると、 ...
明治安田、介護に本格参入へ 東京の老人ホーム買収 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命保険は高齢者を対象にした介護サービス事業に本格参入する。介護が必要な人が増えているのに対応し、公的な介護保険を補う民間の介護保険商品の販売や、サービスの提供に力を入れる。まずは東京都内の有料老人ホームを買収し、介護施設の運営に乗り出す。
介護用.携帯火災警報器の新製品開発、製品化! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
温度センサ開発(新製品の開発、製造販売)などのスペースワークス(京都府亀岡市南つつじヶ丘)は、介護用として手軽に設置でき、呼出警報ができる「介護携帯火災警報器」を開発・製品化(PAT)しました。 呼出、防犯、非常、火災の警報を4つを兼ね備えている小型ポータブル化 ...
介護報酬改定、引き下げの影響は? 医療と密に連携、減収回避 ニチイ学館社長 斉藤正俊氏に聞く - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は1日、介護サービス企業の収入の基準となる「介護報酬」を3年ぶりに改定する。訪問介護など従来型サービスの報酬を大きく下げる一方、看護師を高齢者の自宅に派遣するサービスに多くの報酬をつけ、事業の多様化を各社に促す。介護最大手ニチイ学館の斉藤正俊 ...
“在宅介護支える”サービス開始 4月1日 14時34分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護保険制度の下で高齢者の在宅生活を支える新しい介護サービスが始まりました。 新しいサービスは、介護度が重い人でも住み慣れた家で暮らし続けられるために作られましたが、サービスの提供体制が十分整っていないため、1日から実際にサービスを受けられる地域は限 ...
介護保険料引き上げ 県平均5420円に - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険事業計画の見直しに伴い、鳥取県内の19市町村のうち18市町村が1日から65歳以上の介護保険料を引き上げる。高齢化で75歳以上の要介護者が増加していることや、制度上の負担割合の変更などが要因。境港市と若桜町では30%を超える大幅な引き上げとなる。
ある日大学教員をやめ、郷里で介護士として働いていたのだ。理由はさだかでない。が、民俗学者としての〈癖〉が、介護現場でいつしか蠢(うごめ)きだす。そう、認知症を患う高齢者からの「聞き書き」である。 施設での勤務は、2人で10人の食事・服薬・排泄( ...
料金体系も統一 介護タクシー 予約一本化 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中部地方で初となる介護タクシーのコールセンターが2日、名古屋市で始動する。車いすやストレッチャーのまま乗れる介護タクシーは、個人で事業を始められるが、予約が偏るなど採算性が低い上、料金がばらばらで利用者に分かりにくく、需給のかみ合わない状況が続いている ...