介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2012年03月20日()
<セカンドらいふ>つながり緩やかに 高齢者サークル 新顔さんいらっしゃい! - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域のサークル活動を楽しみにする高齢者は多いが、既に出来上がったグループに入っていくには勇気が要るもの。どうしたらうまく参加できるのか。“新顔さん”を迎え入れる工夫を重ね、活発な活動を続ける東京都大田区の歌のサークル「森のこだま」に、人が集まる運営方法を ...
<セカンドらいふ>つながり緩やかに 高齢者サークル 新顔さんいらっしゃい! - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域のサークル活動を楽しみにする高齢者は多いが、既に出来上がったグループに入っていくには勇気が要るもの。どうしたらうまく参加できるのか。“新顔さん”を迎え入れる工夫を重ね、活発な活動を続ける東京都大田区の歌のサークル「森のこだま」に、人が集まる運営方法を ...
若年性認知症への理解を訴え 3月21日 7時17分 - NHK (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症の患者への理解を深めてもらおうと、さいたま市で、患者みずからが講演し、家族の支えや地域社会の理解の必要性を訴えました。 この講演会は、埼玉県が開いたもので、若年性認知症の患者の社会参加を支援している専門家や患者自身、 ...
山口美江さん「3日来なかったら気にして」と知人に頼んでた - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
だが、最愛の父の認知症発症、在宅介護、自身の体調不良と苦悩の日々は続いた。 自身が直面した父の壮絶な介護を講演会やテレビなどで語るようになると、山口さんの言葉は多くの人から共感を呼び、全国規模で講演依頼が殺到。雑誌のインタビューもオファーが絶えることは ...
“鉄の女”メリル・ストリープ、「色々な作品を経験したけれど、今回はまるで雰囲気が違った」 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
自身の可能性と政治信条に燃える少女時代から認知症に苦しむ晩年まで、フィリダ・ロイド監督とストリープは彼女の視点で描くことに努め、1人の女性の一代記として広く共感を誘うドラマに仕上げた。その円熟の演技力、堂々の演出力を目の当たりにすれば、彼女たちこそが“鉄 ...
要介護認定 「気になるのは介護費用」76% - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護認定を受けた高齢者や家族が最も気にするのは介護費用であることが、ソニー生命保険(東京都港区)がケアマネジャーを対象に行った調査で分かった。 調査は、全国の在宅介護の高齢者を担当するケアマネジャー1004人を対象に実施。それによると、最初の面談で ...
認知症医療センター 岡山大など4病院指定へ - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の専門医を置き、高度な診療に当たる「岡山県認知症疾患医療センター」指定を検討する委員会が19日、岡山市内で開かれ、岡山大病院(岡山市北区)慈圭病院(同市南区)川崎医科大付属病院(倉敷市)倉敷平成病院(同)の4病院の指定を了承した。
介護保険料、大幅増 震災が押し上げ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が支払う介護保険料(基準額)が4月から大幅に増える。月額負担が1千円以上重くなるのは気仙沼市など7市町。高齢化でサービス利用が増えているほか、東日本大震災で新たに介護を必要とする人が増えたことが保険料を押し上げた。 保険料は原則3年ごとに改定 ...
2012年03月19日()
増える高齢者のてんかん 脳梗塞の後遺症や認知症で発症 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳梗塞の後遺症や認知症などが主な原因とみられ、高齢化で今後も増えると予想される。発作が目立たないため病気に気付かれにくく、事故やけがにつながる恐れもあり、周囲の理解と適切な診療が不可欠だ。 (竹上順子) 愛知県で昨夏、車の玉突き衝突で母子二人が亡くなった ...
介護保険制度,改正対策セミナーを開催します【福永会計事務所】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業に特化した福永会計事務所は4月12日に「平成24年介護保険制度改正セミナー」を開催する。 セミナーは、介護保険制度改正がまもなく施行されることによって、経営に与える本当の影響・改正対策など、多くの介護事業者に事業所運営上無視する事が出来ない重要事項が ...
ケアプラン作成費不正受給 和歌山市の事業所 県が指定取り消し - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険から事業所に支払われる介護サービス計画(ケアプラン)作成費について、書類がなく請求基準を満たしていないにもかかわらず自治体に不正請求していたとして、県は19日、和歌山市黒田の「なづなケアプランセンター」(土井達也社長)に対し、居宅介護支援事業所 ...
高齢者や障害者向けにグルメマップ作成 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐世保市の理学療法士や福祉施設職員などでつくるボランティア団体「ユニバーサルライフ研究会」(下釜豊広代表)は、同市内や周辺でお年寄りや障害者が安心して利用できる飲食店をまとめたガイド本「バリアフリーグルメマップ」を発行した。 同団体は、障害がある人も ...
徘徊高齢者探索などで警察犬活躍 態勢増強も視野 千葉県警 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
うち大きな割合を占めるのが、高齢化による認知症の高齢者の徘徊事案だ。 家族が自分たちで探すなどして遅れて通報した場合に、においや足跡がすでに残っていないと判断され、警察犬が出動しないケースも多いが、要請がある限りは県内各地に急行する。
美談の受益者について - レジデント初期研修用資料 (媒体での記事掲載終了)
認知症の老人が紙幣の代わりにティッシュペーパーを出したときに、素晴らしい対応をしたレジ打ちの人がいたという記事 を読んだ。 ヘルパーの方と街を歩いていたおじいさんがハンバーガーショップに入り、会計の時に「紙幣」として取り出したものがティッシュペーパーだったのだと。 「それは紙幣ではありません」と応対すれば済むことだけれど、それをやると、認知症の人を傷つけてしまう。レジ打ちの人は気を効かせてくれて、...
47NEWS > 共同ニュース > 介護殺人や心中 98年以降550件 実態はもっと多い? - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護疲れなどを理由に、60歳以上の高齢者が家族に殺害されたり心中したりする事件が1998年から14年間に全国で少なくとも550件発生、558人も命を落としていることが、18日までに日本福祉大学(愛知県)の湯原悦子准教授(司法福祉論)による調査で分かった。
2012年03月19日 認知症の老人がレジで「いくらだ」とティッシュペーパーを渡す レジの女性の対応がすごいと話題に 1 : レグルス(神奈川県):2012/03/19(月) 02:01:24.21 ID:crUIVKRu0● ?PLT(12000) ポイント特典 つなごう医療 中日メディカルサイト | 青く、老いたい http://iryou.chunichi.co.jp/medical_col...
日本を滅ぼす超高齢社会(2)―忘れ去られた『種の存続』 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
それらはすべて社会保障の一部である。若者や中高年層、高齢者もみんな程度や制度の違いこそあれ、利用している。生活保護、健康保険、雇用保険、労災保険、年金保険、介護保険、児童手当、福祉サービス、等々、すべてが社会保障のなかに入っている。
健保全体で「肩代わり」 パート加入拡大、厚労省が軽減案 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
短時間雇用が多い外食や流通などの業界について、高齢者医療と介護向けの拠出金負担増を他の健保組合、共済組合などの加入者全体で「肩代わり」する。 具体的には、拠出金負担を算出する際、標準報酬月額が9万8千円以下の加入者とその扶養家族を「0・1人」 ...
新しい老後の住まい方を模索する人たち―米国のシニア事情 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
イーライ・ポートノイ氏(57)は3年前、母親を介護付きアパートに住まわせる代わりに、米フロリダ州マイアミビーチにあるキャニオン・ランチ・ホテル・アンド・スパのコンドミニアムの部屋をそれぞれに借りることにした。ポートノイ氏と母親の部屋は2階分離れていた。
被災地に福祉相撲号陸前高田高寿園に車両1台寄贈 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
今回贈られたのは「福祉相撲号」などのロゴが入った日産キューブで、仮設住宅からデイサービスに通う高齢者の送迎に使用するという。 高橋理事長は「相撲協会から車をいただくとは夢にも思っていなかった」と話し、車両の活用を誓っていた。
認知症患者へのSSRI中止は可能か - Medical Tribune (登録) (媒体での記事掲載終了)
抑うつ症状を呈する認知症患者における抗うつ薬の有効性が報告される半面,副作用を考慮した投与中止については十分な検証が行われていないという。ノルウェー・オスロ大学のKnut Engedal氏らは,認知症や神経精神症状を呈する高齢者を対象に二重盲検並行群間プラセボ対照 ...
ニチイ学館は高値で堅調、介護報酬を材料に需給妙味の思惑も - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館(9792)は後場1024円(41円高)で始まり、前場の高値1030円(47円高)に続いて堅調。3月9日につけた昨年来の高値を更新する相場になっている。4月からの介護報酬改定により、訪問看護などの報酬額が引き上げになることを好感する動きが ...
介護殺人や心中、98年以降550件 実態さらに多い? - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護疲れなどを理由に、60歳以上の高齢者が家族に殺害されたり心中したりする事件が1998年から14年間に全国で少なくとも550件発生、558人も命を落としていることが、18日までに日本福祉大学(愛知県)の湯原悦子准教授(司法福祉論)による調査で分かった。
パート加入、健保全体で肩代わり 厚労省が負担軽減案 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
短時間雇用が多い外食や流通などの業界について、高齢者医療と介護向けの拠出金負担増を他の健保組合、共済組合などの加入者全体で「肩代わり」する。 具体的には、拠出金負担を算出する際、標準報酬月額が9万8千円以下の加入者とその扶養家族を「0・1人」 ...
「たまゆら」火災から3年 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入居者10人が犠牲になった渋川市北橘町八崎の高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災から19日で3年を迎える。火災がきっかけで、生活に苦しむ独居高齢者の受け皿不足が浮き彫りとなり、対策が急がれている。 快晴の14日午後、東京都墨田区の公園で、草むしりを ...
【第2部 不遇を生きる】介護の細道(4)理想を胸に - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職は仕事がきつい割に給料は安く、離職率も高い。そもそもビジネスとして、夢も希望もないどころか、成立しないのではないか―そんなむなしさを募らせていたシンジさん(30)=仮名=が2008年12月、古巣の社会福祉法人に2年ぶりに舞い戻ることになったのは ...
自主防災を問い直す-登米・住民組織のいま(上)機材/備品、要・不要明らかに - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
庄司さんが「リヤカーがあると良かった」と水を向けると、菊地さんは「寝たきりの老人を運ぶのに男4人が必要だったからな」と応じた。 庄司さんは区長で、地区の全32世帯で構成する自主防災組織、前小路町内会自主防災会の代表も務める。菊地さんは前区長。2人が中心 ...
日本を滅ぼす超高齢社会(1)―衝撃的な将来人口推計 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
日本の運命は超高齢社会の行方にかかっている。この「闇の深淵」への突進にブレーキをかけなければ、日本は滅ぶ。 これは、私がこのシリーズを執筆するにあたって冒頭で述べておきたい結論である。 今年1月30日、国立社会保障・人口問題研究所はふたたび衝撃的な将来人口 ...
2012年03月18日()
被災地 高齢者払う介護保険料20%上昇 - NHK (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で大きな被害を受けた自治体では、新たに介護が必要になった高齢者が増加するなどしたため、来月から高齢者が支払う介護保険料は今より20%高くなり、平均で月額4700円余りに上ることが分かりました。 介護保険料のうち65歳以上の高齢者が支払う金額 ...
24時間対応は1割届かず 県在宅医療調査で病院・一般診療所 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療機関の病床数が高齢者の急増に追いつかない超高齢社会に向け、在宅医療の体制整備が急務となっている実態が浮き彫りとなった。 アンケートは、在宅医療推進の施策を立案するため、昨年11月から実施。在宅医療を「医療関係者が患者宅や老人施設を訪問して提供する医療 ...
第一三共 認知症の疾患啓発活動を実施 「治療の大切さ」や「新しい治療」を訴求 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
第一三共は3月16日、認知症の疾患啓発活動を17日から始めると発表した。テレビCMやウェブサイトなどを通じて行う。テレビCMでは認知症のおばあちゃん役に女優の樹木希林を起用し、治療を受けることで、認知症患者と家族が一緒に過ごす時間が少しでも長くなることを ...
高崎経済大学教授・八木秀次 蘇る香山氏の「福祉国家亡国論」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
若宮氏は「日本の自殺」について、「論文はローマ人が怠惰になって『パンとサーカス』を求めたように、日本人は福祉や減税、平等、利便を求めて自立精神を失い、政治はそれに迎合して赤字を増やす、とやいばをつきつけた」としながら、「保守のイデオロギー色の濃いその ...
「広報なばり」の市民特派員募集 三重 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
24年度は「地域の課題」(高齢者福祉や子育て支援、環境保全など)をテーマに作業を進めてもらう。よりよい街づくりを目指すとして策定された市総合計画の推進という観点に立ちながら、市民の目線を生かしてもらう。 市内在住・在学・在勤者、市内で市民公益活動を行う ...
ヘルマンハープ教えます ドイツ生まれのバリアフリー楽器 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者も楽しめるドイツ生まれのバリアフリー楽器「ヘルマンハープ」の講習会が31日午前10時半から、福岡市・天神の都久志会館である。楽器の普及を図っている日本ヘルマンハープ協会(兵庫県西宮市、梶原千紗都理事長)が主催。同協会が初めて出版した教則本 ...
東南アで「市場」を創る 「省エネ」や介護、中小が積極進出 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
インターネット広告配信や省エネ支援、介護サービスなどだ。まだ十分な需要はないが、数年内の市場拡大が確実とみて参入する。各社は日本で急成長を遂げている事業を東南アジアでも展開し、内需に依存しない経営体質を築こうとしている。
以来、介護をテーマにした小説や体験記は数多く生まれています。介護にかかわる人、いずれかかわるかもしれない人に向け、介護とは何か改めて考えるための4冊を紹介します。 ■三省堂神保町本店 福澤いづみさんのおすすめ(1)楢山節考 [著]深沢七郎(2)あなたは私の ...
認知症徘徊者捜索・声かけ模擬訓練 - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
地域で認知症の高齢者を支えようときょう、認知症の徘徊者を見立てた捜索・声かけ模擬訓練がありました。これは熊本市託麻原校区の社会福祉協議会が実施したもので、きょうは住民約300人が参加しました。訓練は校区を8つのエリアに分け、それぞれ認知症を持つ高齢の ...
高齢者交え防犯寸劇 “押しかけ講座”50回 詐欺被害多発で船橋市 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
老人福祉センターの利用者(中央2人)も市職員と一緒に出演した=船橋市夏見台 高齢者の詐欺被害を防ごうと船橋市は本年度、職員が市内の老人福祉センターを積極的に訪問し、消費者問題を分かりやすく解説する寸劇の実演を繰り返している。オリジナル脚本で、居合わせた ...
絆忘れた高齢者虐待 安定した家族関係が先決 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者虐待」だ。児童虐待やドメスティックバイオレンス(DV)ほど注目度は高くないが、2010年度の虐待件数は過去最悪になった。介護施設で起きた職員による虐待も最多。死者は21人を数え見過ごせない状況にある。家庭、施設内に巣くう病理性を根付かせないため ...
もこもこ広がる交流の輪 大田おたから会 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域住民で認知症予防に取り組んでいる杵築市の大田おたから会(木下隆信会長、15人)は、市内大田上沓掛の特産品店「白鬚(しらひげ)茶屋」跡を改築し、寄り合い所「もこもこ」を開設した。17日に開所式があった。 同会は認知症を防ぐため、毎週公民館に食材を ...
2012年03月17日()
絆育む公演400回 大分市「あやめ会」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市のボランティアグループ「あやめ会」(佐野悦夫会主、14人)が県内各地の高齢者施設で慰問を続け、このほど公演数400回を迎えた。 同会は佐野さん(79)と妻の芙美子さん(78)が中心となって、2007年に結成。現在のメンバーは60代から80代で、 ...
がん患者以外は長期戦 あすか山訪問看護ステーション統括所長・平原優美さん(2) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
神経難病の患者で人工呼吸器を装着していれば、24時間の介護が必要です。高齢の介護者が高齢の療養者を介護し、共倒れすることも少なくありません。 私は訪問看護をした、ある脳卒中の男性とその家族から多くの事を学びました。搬送先で危険な状態と告知されましたが奇跡 ...
合計154歳婚!劇団四季の日下&木村 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
日下は長年病床にあった前妻の介護をしながら舞台を務めてきたが、09年に先立たれた。木村は前妻も公認していた日下の友人で、「赤毛のアン」の兄妹役など数多くの舞台で共演したほか、前妻の代わりに日下の日々の世話もしていたという。前妻の死から1年すぎたころの ...
【滋賀】 高齢者サロンの運営報告 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
米原市で高齢者サロンを開催するボランティアたちの集いが16日、同市三吉の市地域福祉活動センターであった。お互いのサロン活動を報告し合うことで課題や工夫を共有し、運営に活用してもらおうと、市社会福祉協議会が企画。ボランティアおよそ100人が参加した。
高齢母と障害の息子病死 横浜で昨年末、孤立死か - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
旭署によると、息子が以前通所していた福祉施設の男性職員が電話に出ないのを不審に思い、昨年12月6日に自宅を訪問。無施錠のトイレの窓を開けて、息子が室内で倒れているのに気づき、110番した。駆けつけた署員が台所で倒れている母親も見つけた。
介護 洗濯物 取り扱いについて施設管理されている利用者さんの肌着の枚数が足... – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
介護 洗濯物 取り扱いについて施設管理されている利用者さんの肌着の枚数が足... 施設管理されている利用者さんの肌着の枚数が足りないのに気付き、相談員に報告した所「それじゃあ預かる意味が無い」と話がありました。 「洗濯室で肌着が紛れてしまう」と伝えると「個別 ...
高齢母と障害の息子病死 横浜で昨年末、孤立死か - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
旭署によると、息子が以前通所していた福祉施設の男性職員が電話に出ないのを不審に思い、昨年12月6日に自宅を訪問。無施錠のトイレの窓を開けて、息子が室内で倒れているのに気づき、110番した。駆けつけた署員が台所で倒れている母親も見つけた。
演じて詐欺から身を守ろう - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 高齢者を守ろうという、船橋市の「ミニミニ講座」が好評だ。「催眠商法」など9テーマあり、講話に加え、お年寄りと一緒に演じる寸劇がうけている。 市消費生活課の職員と市消費生活センター相談員がコンビを組み、市内5カ所の老人福祉センターを月1回ずつ回る。
高齢母と障害の息子病死 横浜、昨年末に孤立死か - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
昨年7月ごろに父親が死亡し、同9月に息子が福祉施設への通所をやめた後は、母親が1人で介助していた。 旭区役所によると、同11月に区と施設の職員が再び通所させようと母親を促したが、断られた。この地域は民生委員などが1人暮らしの高齢者を中心に見回っていたが、 ...
老人を牧畜する国 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
老人ホームや介護ビジネスは仕組みとしては牧畜業だ、と。 誤解を避けるために断っておくが、これは老人を馬鹿にしているわけでも、老人ホームの経営はこう考えろというビジネス指南でもなく、ただ、ビジネスの構造が牧畜業とまったく同じであるという指摘である。
高齢の母親と障害のある息子 孤立死か - NHK (媒体での記事掲載終了)
去年12月、男性が以前通っていた福祉施設の職員が連絡が取れないことを不審に思って訪ね、家の外から見たところ、トイレで男性が倒れているのを見つけました。 連絡を受けて駆けつけた警察官が家の中に入って、母親も台所で倒れ2人が死亡しているのが見つかったという ...
卒論で福祉・介護の記事調査 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
3月末で閉学する福山市立女子短大(北本庄)の生活学科2年生5人が、福祉と介護に関する新聞報道を分析し卒業研究論文にまとめた。介護従事者の不足解消に向け、現場のやりがいなどを伝える記事を増やすことを提案している。 同科の佐々木洋子講師が指導した。5人は ...
「おばちゃん」青パト活躍中 相模原・旧津久井郡を巡回/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
しかし昨年、振り込め詐欺犯からの電話や、高齢者の徘徊(はいかい)といった問題が身近にあることを津久井署で教わる。もともと、地域のために汗を流すことが好きなメンバーたち。「この地で暮らす女性だからこそ、気が付けるものがあるんじゃないか」。
以来、介護をテーマにした小説や体験記は数多く生まれています。介護にかかわる人、いずれかかわるかもしれない人に向け、介護とは何か改めて考えるための4冊を紹介します。 ■三省堂神保町本店 福澤いづみさんのおすすめ(1)楢山節考 [著]深沢七郎(2)あなたは私の ...
【第2部 不遇を生きる】介護の細道(2)充実の日々 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士のシンジさん(30)=仮名=は2001年4月、短大を卒業して岡山県南の福祉施設に入った。就職難の時代だったが、介護業界は「売り手市場」だった。 前年にスタートした介護保険制度によって利用者が急増、同制度を早期に定着させるために事業に関わる人と ...
横浜で高齢母と障害の息子が「孤立死」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
旭署によると、息子が以前通所していた福祉施設の男性職員が電話に出ないのを不審に思い、昨年12月6日に自宅を訪問。無施錠のトイレの窓を開けて、息子が室内で倒れているのに気づき、110番した。駆けつけた署員が台所で倒れている母親も見つけた。
被災の地から 認知症:下 「これが日常」受け入れる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
震災後の避難所暮らしで物忘れが悪化し、認知症が疑われるようになった岩手県陸前高田市の藤丸ナカエさん(85)は昨年7月、長男の孝義さん(69)、秀子さん(65)夫妻と仮設住宅で暮らし始めた。 ナカエさんにとって生まれて初めて、トイレが水洗になった。
人生の最終章 どう迎える? - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や福祉、行政で働く人で作るフーリングいずもの主催で150人が参加した。口から食べられなくなった高齢者の胃に、管で直接栄養を入れる胃ろうについて問題提起した。 血管外科医として長く大病院で勤務し、2005年から勤めるホームでは胃ろうによる延命を拒否 ...
高齢母と障害の息子病死 横浜で昨年末、孤立死か - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
旭署によると、息子が以前通所していた福祉施設の男性職員が電話に出ないのを不審に思い、昨年12月6日に自宅を訪問。無施錠のトイレの窓を開けて、息子が室内で倒れているのに気づき、110番した。駆けつけた署員が台所で倒れている母親も見つけた。
内外のニュース 高齢母と障害の息子病死 横浜で昨年末、孤立死か - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
旭署によると、息子が以前通所していた福祉施設の男性職員が電話に出ないのを不審に思い、昨年12月6日に自宅を訪問。無施錠のトイレの窓を開けて息子が倒れているのに気づいた。 解剖の結果、母親の死因は解離性大動脈瘤破裂、息子は肺気腫と呼吸不全で、母親は発見の ...
高齢母と障害の息子「孤立死」 息子は通報前日に死亡 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
旭署によると、息子が以前通所していた福祉施設の男性職員が電話に出ないのを不審に思い、昨年12月6日に自宅を訪問。無施錠のトイレの窓を開けて息子が倒れているのに気づき、110番した。駆けつけた署員が台所で倒れている母親も見つけた。 解剖の結果、母親の死因 ...
【東京都】介護雇用プログラム事業受託事業者発表 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都は平成24年度の「東京都介護雇用プログラム事業」の受託事業者を選定したと発表しました。今年度選定された事業者は23事業者(105事業所)、雇用予定人数は242名です。このプログラムは緊急雇用創出事業として、平成21年度から実施されています。 「東京都介護雇用 ...
短大生がマンガで介護職の魅力を描く - 二次元新聞 (媒体での記事掲載終了)
松山東雲短期大学(愛媛県松山市)で介護を学ぶ学生らが作成したマンガ「知っとこや!介護のきほん」がこのほど完成、発行されました。同短大で学ぶ学生らが約半年かけて作成したもので、発行を記念して市内の桑原中学校へ600冊が贈られました。 マンガ「知っとこや!
高齢者サロンの運営報告 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
米原市で高齢者サロンを開催するボランティアたちの集いが16日、同市三吉の市地域福祉活動センターであった。お互いのサロン活動を報告し合うことで課題や工夫を共有し、運営に活用してもらおうと、市社会福祉協議会が企画。ボランティアおよそ100人が参加した。
介護保険料増額 制度抜本見直しが必要 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う第5期(2012年度~14年度)の介護保険料基準月額について、県内の14保険者(13市町村、県介護保険広域連合=28市町村)のうち、与那国町を除く40市町村が現行保険料より790円から2353円引き上げる見込みであることが、 ...
「住まい体験館」閉館へ 子育て支援施設に 尼崎 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は設備を撤去し、13年度から子育て環境を充実させる施設に整備する。(横田良平) 体験館は、尼崎市立すこやかプラザ内に設けられている。高齢者や障害者とその家族が住宅改造を検討する際に利用してもらう狙いで作られた。 バリアフリーのトイレや風呂を設置。
【NEWS】長谷工総合研究所『スタートしたサービス付き高齢者向け住宅制度』展望・課題考察 - SUUMO ジャーナル (媒体での記事掲載終了)
●「サービス付き高齢者向け住宅」とは、単身や夫婦のみの高齢者世帯が安心して住める賃貸方式や利用権方式の住宅のことで、ハード面ではバリアフリーの設備・仕様になっているほか、ソフト面では医療・介護の有資格者らによる状況把握(安否確認)・生活相談などの見守り ...
2012年03月16日()
宮城県、保健・医療・福祉特区を申請 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
保健・医療・福祉復興特区では、被災地の医療環境整備や高齢者介護の確保を図る。医師や看護師の確保が難しい病院などでも診療を継続できるようにするほか、薬局の面積基準を緩和し、小規模店舗の開設を促す。 医療機器製造販売の責任者の資格要件も緩和する。
介護大手のメッセージ、年40カ所程度に施設建設加速 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「アミーユ」ブランドの有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅を展開するメッセージは施設整備を加速する。2013年3月期は今期を5割上回る45施設を計画、14年3月期以降も年40~50カ所のペースを維持する。既存施設で高い利用率が続く東京や大阪など大都市部を中心 ...
紙おむつ.ランキングで上位の花王から大人用紙おむつ「リリーフ」の新製品発売 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
3タイプの共通した特長は、体型に合わせた「体型フィットデザイン」で自然なはき心地。また抗菌消臭成分を配合して雑菌の繁殖を抑え、ニオイを防ぐ。 「さらさら通気性シート」機能は、おむつ内の湿気を外へ逃がす。「ユニバーサルデザインフォント」のパッケージは高齢者 ...
避難所での認知症患者支援案を作成 群馬 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は、災害時の避難所での認知症患者に対する支援について、家族、市町村、福祉事業所向けのマニュアル案を作成した。4月中に市町村や各福祉事業所から意見を募り、5月に策定する。 マニュアル案では、平常時の準備として、県や市町村が介護保険サービス事業者と災害 ...
スタッフサービス、栃木でも医療介護の人材派遣 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
人材派遣のスタッフサービス(東京・千代田)は栃木県内で、医療や介護にたずさわる人材の派遣や紹介事業を始める。同社のメディカル事業本部が26日、宇都宮市内のオフィスビルに営業拠点「宇都宮オフィス」を開設。介護ヘルパーのほか看護助手、医療事務などの有資格者を ...
【セミナー情報】介護職のための病気と薬の基礎講座 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
講師を務めるのはケアマネージャーへの情報発信などを行っている、あたご研究所代表・後藤佳苗さん。セミナーでは「高齢者に多い疾病等の特徴とケアのポイント」、「薬剤に関する基本的な知識」を中心に、ケーススタディやディスカッションを交えて交流を深めながら学んで ...
【セミナー情報】介護職のための病気と薬の基礎講座 - ベンチャーウォッチ (媒体での記事掲載終了)
講師を務めるのはケアマネージャーへの情報発信などを行っている、あたご研究所代表・後藤佳苗さん。セミナーでは「高齢者に多い疾病等の特徴とケアのポイント」、「薬剤に関する基本的な知識」を中心に、ケーススタディやディスカッションを交えて交流を深めながら学んで ...
【セミナー情報】介護職のための病気と薬の基礎講座 - WORK MASTER (媒体での記事掲載終了)
講師を務めるのはケアマネージャーへの情報発信などを行っている、あたご研究所代表・後藤佳苗さん。セミナーでは「高齢者に多い疾病等の特徴とケアのポイント」、「薬剤に関する基本的な知識」を中心に、ケーススタディやディスカッションを交えて交流を深めながら学んで ...
180床、6科で再建 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
内訳は、一般病床(急性期・亜急性期・回復期・在宅支援)が120床(3病棟)、緩和ケア病床20床(1病棟)、療養病床40床(同)。 一般病床は現病院の1日当たりの入院患者数158人や、石巻赤十字病院の増床(仮設病棟50床)などを考慮して検討した。
東電が再建しても被災者は再建せず、ガンプラづくりが就職試験!? 【文春vs新潮 vol.34】 - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
銀行や医院の待合室で、高齢者が手に取って喜ぶような状況を想定しているのか。第2特集で「大人の健康講座 『病』に倒れる生き方」を組んでいる新潮は、読者のターゲットを高齢者に絞っているようにも見える。 [文春] 今週は新潮には(発行しているが、おもしろい記事が ...
恵庭市がコープさっぽろと高齢者の地域見守り活動に関する協定結ぶ - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
恵庭市は16日、生活協同組合コープさっぽろ(札幌市、大見英明理事長)と「高齢者の地域見守り活動に関する協定」を結んだ。高齢者の孤立死を防ごうと、生協の宅配システム「トドック」を活用し、安否確認などに役立てる狙い。原田裕市長は「地域福祉の大きな一歩」と ...
ニチイ学館など大手、多様な介護1カ所で 施設を大幅増設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護者の介護度の変化や家族の都合などに機動的に対応し、複数のサービスを1カ所で提供する介護施設が急増する。介護最大手のニチイ学館が短期間の宿泊から認知症高齢者の定住まで幅広い機能を持つ施設を倍増するほか、セントケア・ホールディングなどは昼間だけの滞在 ...
ワタミの風力発電、本格稼働 自社介護施設に供給 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
外食や介護事業を手掛けるワタミなどが秋田県にかほ市で建設を進めてきた風車1基が完成し、16日から本格稼働した。風力で発電した電気はすべてワタミが買い取り、グループの介護施設で利用する。今後もグループ内で再生可能エネルギーの活用に積極的に…
【第2部 不遇を生きる】介護の細道(1)崩れた理想 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士として岡山県南の福祉施設で頑張っているが、仕事がきつい割に月の手取りは夜勤や残業の多い月で14万円台、少ない月は12万円にも満たない。 銀行マンの父と比べながら、自らのふがいなさに声を落とした。 福祉系の短大を出て10年余り。介護職は高校時代 ...
震災1年 記者は思う 3 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーや防寒対策といった住みやすい仕様について何の規定もなく、受注業者によって仮設住宅のつくりに差も生じた。 国土交通省が昨年10月に全都道府県を対象にしたアンケートでは、独自に仕様を定めていたのは1割。宮城など大半で事前の備えはなかった。
室蘭でお元気講座、認知症予防の脳活性化体操学ぶ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
参加者は認知症予防を目的とした「脳を活性化する体操」を学んだ。 室蘭・中島地区商業者らの「お元気号実行委員会」と、地域包括支援センター「憩」主催。中島商店会コンソーシアムの共催。認知症予防に向けた恒例の講座で、介護老人保健施設・憩の吉田剣一理学療法士 ...
伊達市内初の介護支援付きケアハウスが1日にオープン - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
近く特定施設入居者生活介護指定を受け、入居者に必要な介護サービスを提供する市内初の介護支援付き施設になる予定。24、25の両日に内覧会を実施する。オープンは4月1日。 同病院などを運営する医療法人譲仁会が母体となり、昨年11月に設立した社会福祉 ...
福島から100人招待 仮設住宅の高齢者ら3泊4日 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
県と東日本大震災支援協力会議、県社会福祉協議会が主催する「被災地の高齢者沖縄招待ツアー」の招待者100人が15日午後、空路沖縄入りした。参加者は65歳以上の高齢者。3泊4日の日程で県内の観光地などを訪れ、暖かい沖縄で疲れた体を癒やす。
認知症、地域で支えよう 松山でサポーター養成講座 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の13人に1人が発症するとされる認知症の高齢者やその家族を地域で支える「認知症サポーター」の養成講座(松山市主催)が15日、市内であり、市民や事業所から参加した約90人が症状への理解を深め、対応を学んだ。 講座では市地域包括支援センターの関係 ...
被災の地から 認知症:中 避難所で「家さ帰る」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ついに認知症か」と、孝義さんたちは思った。 紙パンツは「やんた」とかたくなに拒んだ。だが、体育館に置かれた共用の椅子を汚してしまうときもあり、臭いも気になる。変わっていく母が、孝義さんには悔しかった。 昨年6月、孝義さんが岩手医大付属病院(盛岡市)で ...
民間の視点で 障害者支援 県から来月移管の「新生園」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
民間の視点を生かして高齢化した知的障害者の支援を目指す。 訪れたのは、前高岡志貴野ライオンズクラブ会長の宗玄清明さん(62)や、保護者会長の安元昭夫さん(77)、前県社会福祉士会副会長の南義昭さん(63)ら四人。宗玄さんは法人の理事長、安元さんは法人の ...
バリアフリーでうまか店に行きやすか - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 市内を中心とした飲食店のバリアフリー情報をまとめた本「佐世保市近郊 バリアフリーグルメマップ」を作製した。 同研究会は2001年に発足。医療、福祉、建設、教育などの専門家ら約30人が集まり、高齢者や障害者も生活しやすい環境づくりを目指し活動している。
介護保険40市町村増額 4割が6千円超 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う第5期(2012年度~14年度)の介護保険料基準月額について、県内の全14保険者(13市町村、県介護保険広域連合=28市町村)のうち、与那国町を除く40市町村が現行保険料より790円から2353円引き上げる見込みであること ...
地域での貢献誓う 三木市高齢者大学で卒業式 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県の三木市高齢者大学の卒業式が15日、同市細川町瑞穂、まなびの郷みずほで開かれた。卒業生56人が、地域でさらに貢献することを胸に誓って門出した。 同大学は60歳以上の市民が、4年間の課程で、毎月2回程度、郷土史や健康福祉などを学んでいる。
2012年03月15日()
群馬 災害時の認知症の患者支援へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
群馬県は、大地震などの災害時に、認知症の患者やその家族が安心して避難生活を送れるよう支援する独自のマニュアルを作成することになりました。 群馬県は、去年3月から5月にかけて、津波などの被害を受けた宮城県気仙沼市に介護福祉士、延べ200人を派遣して高齢者 ...
<はたらく>職業訓練を条件に支給 求職者支援制度 懸念の声 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性は昨年六月から、この制度の前身の「緊急人材育成支援事業」で、介護や環境問題など社会的なビジネスを立ち上げるため知識を学ぶ半年間の訓練を受け、充実した内容に満足していた。訓練期間の終盤、新たな支援制度により引き続き訓練を受けられると案内され「パソコン ...
東日本大震災 医療復興の進展/受診の機会、手厚く広げよう - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
一方で、仮設住宅などに入居する高齢者らは、自宅から離れた土地で暮らすため、以前から診てもらっていたかかりつけ医に通うにも不便を強いられるといった課題も生じている。 もともと医師、看護師など医療資源が少ない地域だけに、診察の機会を広く行き渡らせるのは容易 ...
夜間介護の負担激減 ユニ・チャーム、排泄処理ロボレンタル事業開始 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
自動排泄処理装置に適用される介護保険の範囲が購入だけでなく、レンタルにも拡大される規制緩和に対応。一定期間のレンタル費用が計3万円の場合、保険適用で2万7000円が払い戻される。 装置は約3年前に発売し、実質の販売価格は1万円。同社はレンタルと販売の ...
高齢者らの生活援助続け10年 佐野 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【佐野】介護保険などの制度を前提とした福祉施設やサービスが多い中、新吉水町のNPO法人「まごの手」が、独居老人宅の草むしりや「要支援」高齢者の通院送迎、発達障害児の下校の付き添いなど、「制度外」にこだわった生活援助を始めて10年を迎えた。昨年は高齢者らが ...
高齢者の社会参加と自立を援助するため、横須賀市が運行している福祉バス「ルシア号」が、3月末で廃止になる見通しだ。 ルシア号は1995年に運行開始。市内10コースを週1回、午前と午後に計4回運行している。通常のバスルートではなく、老人福祉センターなどを循環 ...
田園都市線つきみ野駅から徒歩11分の近さに介護付有料老人ホーム「アミーユレジデンスつきみ野」が2月1日、オープンした。同施設では今月20日(祝)、個別の入居説明会を行う。 同施設は全国に207ヵ所、入居率97%以上を展開するアミーユグループの一つ。
「藤沢ロマン館完成」 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
そのため医療・介護などで心配の人も気軽に医師・薬剤師・看護師・ケアマネージャーに相談できるという。 また幹線道路から1歩入った緑に囲まれた好立地のため、静かで落ち着いた生活も約束される。 要介護認定を受けた藤沢市内在住者が対象。 「住み慣れた街でずっと ...
新潟市にきょうセンター開所 福祉全般相談、1カ所で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
〈新潟〉高齢者や障害者、子育てなどの福祉に関する専門機関が集まる新潟市総合福祉会館(中央区八千代)1階に16日、福祉に関する全般の相談に1カ所で対応する「福祉総合相談センター」がオープンする。「どこに相談したらいいか分からない」という悩みにも適切に ...
食品メーカー、在宅介護向け流動食強化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
森永グループは家庭市場に本格参入し、売り上げを前期比1割増やす。明治は流動食を扱うドラッグストアの店舗数を8千店に拡大する。これまで流動食は入院患者向けの消費が多かった。在宅介護者の増加で家庭向け需要が高まっており、各社は需要の取り込みを急ぐ。
尾道の医療連携特区を認定 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
病院や診療所、介護施設を情報通信網でつなぎ、患者の治療歴や介護サービスの利用状況などを共有化する試みが動きだす。 インターネットを活用したネットワークを整備し、病院や診療所、介護施設、薬局が加入。患者やお年寄りの治療・投薬記録、介護情報を共有して閲覧 ...
東京都内、初めて1世帯2人割る - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
総人口に占める65歳以上の高齢者の割合は20.76%と過去最高を更新。高齢化が進む中、一人暮らしの高齢者や若者が急速に増えている実態が浮き彫りになった。 調査は住民基本台帳に基づき、区市町村ごとの人口や世帯数などを集計した。1月1日現在の総人口は前年比0.31%増 ...
配信日時: - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet 」を運営する特定非営利活動法人Checkは、「トイレシェアリング」を四日市地区で実施することになりました。これは、高齢者・障がい者・子育て中のパパママが安心して生活できたりイベントに参加できる ...
「かわさき基準」福祉製品、11年度はトイレなど9点を認定/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
このうち「福祉バイオトイレカー」は、海老名市のNPO法人「やさしくなろうよ」が企画。高齢者や障害者、和式トイレが利用できない身体の不自由な人たちのために開発された。水ではなくおがくずを使用し、排出物は熱処理して臭いを緩和するという。
自動尿吸引機をレンタル - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ユニ・チャームは尿を自動で吸い取る介護用品「尿吸引ロボ ヒューマニー」を日立製作所と共同で開発し、4月1日からレンタルを始める。専用のおむつで尿を感知してポンプで吸い取るため、寝ていても不快感がなく、夜中におむつを替えたりトイレに行ったりする必要が ...
東雲短大生作成の介護マンガを桑原中に贈呈 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職や福祉の魅力を知ってもらおうと、松山東雲短大(松山市桑原3丁目)で介護を学ぶ学生らが作成したマンガ「知っとこや!介護のきほん」がこのほど完成、発行され、15日、桑原中学校(同市畑寺町)に600部が贈られた。贈呈式では、同短大講師らが「このマンガを ...
北陸ミサワホーム(金沢市)は認知症の高齢者が介護サービスを受けながら共同生活する「グループホーム」の建築市場を開拓する。子会社で手がけてきた事業を2013年3月期中の早い時期に北陸ミサワに移すと同時に、営業体制を強化する。戸建て住宅のノウハウをグループ ...
被災の地から 認知症:上 震災の日の記憶がおぼろ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩手県陸前高田市の藤丸(ふじまる)ナカエさん(85)は、震災の日の記憶があやふやだ。「津波がきてなー、怖かったな」とつぶやいたかと思うと、波にさらわれたまま、行方不明の姉の消息を何度も尋ねる。長男の孝義(たかよし)さん(69)と妻の秀子(ひでこ) ...
スウェーデンの介護システム大手の買収を完了=英タンストール〔BW〕 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【ビジネスワイヤ】遠隔医療ソリューション大手の英タンストール・ヘルスケアは、スウェーデンの介護システム大手STT Condigiの買収手続きを完了したと発表した。両社は北欧事業を統合し、STTの現最高経営責任者(CEO)が事業を統括する。
統合進む日田市内 学校跡地に新たな命 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー化され、高齢者や障害者も利用しやすい。堀田良豊・小山町自治会長(68)は「地域の行事はもちろん、外部の人が集まる場所にしたい」と意気込む。 2006年閉校の伏木は地元の農産物加工設備を整えた交流施設に、07年に歴史を閉じた羽田は学生や ...
2月定例香川県議会は14日、本会議を再開。6氏が一般質問に立ち、国の出先機関の受け皿となる四国広域連合への対応や、認知症高齢者の介護支援などに関して理事者側の見解をただした。 四国広域連合について、浜田恵造香川県知事は四国4県の県議会が終了後、受け皿 ...
福祉複合ビル完成間近 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
塩尻市の塩尻駅南地区市街地再開発事業で進められている特別養護老人ホーム(特養)、高齢者向け住宅などの福祉複合ビルがほぼ完成し、再開発組合は14日、4月2日に先行オープンする保育園部分の竣工(しゅんこう)検査をした。JR塩尻駅前の13階建て、高さ約53 ...
栄光と影演じる重さ 「鉄の女」役でアカデミー主演女優賞 メリル・ストリープ語る - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
政治手腕や功績で歴史的評価が分かれ、現在は認知症を患うサッチャー元英首相の半生が劇映画化されるのは初めて。難しい役に挑戦し、二度目のアカデミー賞・主演女優賞を手にしたメリル・ストリープ(62)に話を聞いた。 (石原真樹) マーガレット・サッチャーは一九二 ...
「パソコン、介護員技術講習会」平成24年度受講者募集【熊本県】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
現在、平成24年度【パソコン・介護員技術講習会】受講者募集中。 くまもと県民交流館パレアしごと相談・支援センターからの告知によると、パソコン技術講習会は表計算3級の検定試験を含んだコースで、介護員技術講習会では介護員2級の資格が取得できる。
2012年03月14日()
減災に向け ―3・11から<3>守れるか災害弱者 避難台帳登録手探り - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
人口の四割を六十五歳以上の高齢者が占め、高齢化率が県で最も高い御宿町。町で十年近く民生委員を務める斉藤広恵さん(74)宅には、担当するお年寄りがひっきりなしに顔を出す。 「何でも頼まれてしまう」と苦笑するが、民生委員がお年寄りから信頼されている証拠だ。
倉敷の事業所、介護保険法でも指定取り消し 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
実際には行っていない高齢者サービスの介護報酬約54万円を不正に受給したとして、県は14日、介護保険法に基づき、倉敷市児島味野の訪問介護事業所「まごころケア・ヘルパーステーション」の指定を31日で取り消すと発表した。 同事業所は1月にも、障害者介護 ...
93歳男性熱湯かけ事件 介護士に禁錮3年求刑 静岡地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設で入所者の男性=当時(93)=に誤って熱湯を浴びせ死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた静岡市清水区折戸、介護福祉士、藤沼佑介容疑者(27)に対する公判が14日、静岡地裁(原田保孝裁判長)で結審し、検察は藤沼被告に禁錮3年を求刑した。
保土ケ谷区仏向町に4月1日に開所する認知症高齢者グループホーム「ちいさな手陽だまりの丘横浜保土ケ谷」が、早くも残室わずかになっている。 同施設は、県内外で数多くの福祉施設を手がける(株)メディカルケアシステムの運営。洗練されたモダンな外装と居住空間で、 ...
○…認知症を診るのは精神科医や神経内科医が主で、外科医は畑違い。そんな中、「オカダ外科医院」(中希望が丘)の岡田院長は、区内の認知症関係機関代表者が集まる「旭区認知症をみんなで支えるまちづくり検討会」の委員長を務めている。「認知症は早期発見が鍵。
そんな不安や想いを心から受け止めてくれるのが東京海上グループの、主に介護が必要な人向けの有料老人ホーム「ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジI」(宮前区犬蔵)だ。ホームの魅力を知ってもらおうと3月21日(水)・25日(日)、リニューアル内覧会を開催する。14 ...
A 今日本では、急速な高齢化を背景に医療ニーズの高い高齢者・重度の要介護者の増加等が予想されています。これに対し介護保険制度を維持するため「施設から在宅介護へ」という方針が示されたのが4月から開始される新しい介護保険制度です。目玉の一つが「24時間対応の ...
嗅覚調査で認知症を早期診断 有効な治療薬も発見 東北大 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
東北大大学院医学系研究科の武田篤准教授(神経内科学)の研究グループは、嗅覚調査でパーキンソン病患者の認知症の発症を早期診断できることを突き止めた。パーキンソン病は認知症を合併しやすい。特定のタイプの認知症の治療薬が、パーキンソン病患者の早期治療に有効な ...
ユニ・チャームグループ、自動排せつ処理装置「尿吸引ロボ ヒューマニー」のレンタル開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「眠れない排せつケア生活からの解放」で介護の在宅化を推進法改正を受け『尿吸引ロボ ヒューマニー』レンタル開始! 2012年度4月1日より、弊社『尿吸引ロボヒューマニー』を含む「自動排せつ処理装置」の介護保険適応ルールが、これまでの“購入”から“レンタル”へと ...
高齢者ら上関町内バス100円 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
町は町内と柳井市を結ぶ防長交通(周南市)の路線バスについてもお年寄りと障害者に福祉優待乗車証を交付し、上限300円で利用できる制度を設けている。町営バスでもこの乗車証を示せば一律100円となる仕組み。町は年間約200万円の町営バスの運賃収入が約130万 ...
今後、さらに高齢化社会が進展すれば、生活弱者などからの需要は拡大し、併せて福祉機器等の使用面から安心・安全の要望が高まることは必至であり、その責任と使命を果たすためにも重要な事業であると認識しています。 福祉機器評価センターの田中繁センター長は、国際 ...
介護保険料、県内39市町村値上げ 平均月4749円に - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が支払う2012~14年度の介護保険料(基準額)について、県内42市町村のうち加茂郡東白川村と同坂祝町、同富加町を除く39市町村で現在より月300円~1535円(6.3%~67.8%)の値上げが予定されていることが、13日までの県集計 ...
倉敷の2事業所処分 介護報酬不正受給 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県は14日、介護報酬を不正に受けたなどとして、倉敷市内の2事業所を介護保険法に基づき処分すると発表した。同市児島味野の「まごころケア・ヘルパーステーション」が31日付で介護保険事業者の指定取り消し、同市児島下の町の「碧空デイサービスセンター」が4月1日 ...
介護と勉強 82歳の両立 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を続けながらも、勉学はやめなかった。「途中で投げ出すのがいやだった。両立は苦しかったが、卒業できることになって満足している」と話している。 名古屋市中区の生まれ。父が4歳で亡くなり、尋常高等小学校を卒業して、旧国鉄に入った。
白老の介護老健・障害者支援施設が来月オープン - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町竹浦の北海道リハビリテーションセンターを運営する社会福祉法人・天寿会(末永達仁理事長)が本館北側に建設している4階建ての介護老人保健施設・障害者支援施設は、茶褐色の外観を現した。完成は今月末、4月初旬から運営を開始する。
《経済》 介護や福祉進出の好機 浜信・清川団長が丹陽視察 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中国も高齢化社会を迎えており、先に高齢化した日本の介護や福祉のサービスには、多くの需要があるはずだ。 下水道、廃棄物処理やリサイクルといった環境分野でも、中国は日本の技術を優先的に採用し、日本の大手は各地で事業に参入している。環境技術を持つ企業には指導 ...
高齢者に笑顔と会話を 大野のカフェ「ちまた」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名前は、高齢者まちなかカフェ「ちまた」。同市本町の三番通り沿いで、石灯籠通りとの交差点付近にある。一帯の字名「知真多(ちまた)」などから名付けた。福祉ボランティアグループ「ちまた」が運営し、毎週火、金曜の午前10時~午後5時(11~3月は午後4時)に ...
公立黒川病院、産科休止 8月以降 婦人科は継続 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
公立黒川病院>黒川郡4町村で構成する黒川地域行政事務組合(理事長・浅野元大和町長)が設置。2005年4月から指定管理者制度により、自治医科大系の公益社団法人「地域医療振興協会」(東京)に運営を委託する「公設民営」の病院。一般病床が110床、療養病床 ...
3訪問介護事業所 県が指定取り消し - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ケアマネジャーが介護メニューを決めずにサービスを提供していたなどとして県介護指導課は13日、静岡市駿河区高松の「ライフサポート静岡」が経営する訪問介護事業所「アイクラシエサポートセンター」など3事業所の指定取り消しを発表した。取り消しは31日付。
孤立死 実態を調べて防止策を立てよ - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
今月上旬には、孤立死を防ぐ取り組みの検討を始めたばかりの立川市の都営アパートで、高齢の母娘の遺体が見つかった。 いずれも生活に困窮したり障害者や高齢者を抱えるなど、福祉の手が必要な人たちだった。誰にも気づかれぬまま命を落とした人たちの無念は、計り知れ ...
2012年03月13日()
体圧感知し、自動変形 床擦れ防止マットレス - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
自動車用部品メーカーの東海ゴム工業(愛知県小牧市)が、寝たきりの要介護者の床擦れを防ぐマットレスを九州大と共同で実用化、近く試験販売に乗り出す。おしりなどに集中しがちな体圧を分散させるため、薄いゴム製センサーを使い、世界で初めて寝ている人の形に自動的に ...
嗅覚調査で認知症を早期診断 有効な治療薬も発見 東北大 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
東北大大学院医学系研究科の武田篤准教授(神経内科学)の研究グループは、嗅覚調査でパーキンソン病患者の認知症の発症を早期診断できることを突き止めた。パーキンソン病は認知症を合併しやすい。特定のタイプの認知症の治療薬が、パーキンソン病患者の早期治療に有効な ...
入所者全員の移転先決定 足利「花みずき」廃止問題 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県から実質的な業務停止処分を受け、7日付で廃止された足利市常見町2丁目の介護老人保健施設(老健)「花みずき」と関連施設の有料老人ホームの入所者全員の受け入れ先が決まったことが13日、県保健福祉部への取材で分かった。県は15日までに全員が移転できるよう支援 ...
【飛躍カンパニー】マザアス 千葉・柏に「共同生活+短期滞在型」 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
戸建て感覚の外観デザインとした=千葉県柏市【拡大】 ミサワホームグループで介護・福祉事業を展開しているマザアス(東京都新宿区)は、認知症高齢者が共同生活を送る住居「グループホーム」と、ショートステイ(短期滞在)などに活用できる「小規模多機能ホーム」を ...
くまもと県民交流館パレアしごと相談・支援センターより、【パソコン・介護員技術講習会】に関するお知らせです。 早期の再就職を希望している人が、就業に必要な技術や知識の習得及び資格を取得していただくためのものです。 パソコン技術講習会は表計算3級の検定試験を ...
介護報酬の改定で事業者対象にセミナー(秋田県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬の3年に1度の改定が4月に行われるのを前に、秋田市でセミナーが開かれました。秋田銀行で行われたセミナーには、県内の介護事業者など80人が参加しました。介護報酬の改定に合わせ、経営面からバックアップしようと、医療介護を専門にしたコンサルタント会社 ...
ワンストップで福祉相談 新潟市社協が16日にセンター開設 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新潟市社会福祉協議会は16日、市総合福祉会館(中央区)1階に福祉に関する全般の相談に1カ所で対応できる「福祉総合相談センター」をオープンする。 同会館内には高齢者あんしん相談センター、日常生活の自立支援に関する相談を受けるあんしんサポート新潟、子育て ...
自動で変形、床擦れ防止マットレス - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
自動車用部品メーカーの東海ゴム工業(愛知県小牧市)が、寝たきりの要介護者の床擦れを防ぐマットレスを九州大学と共同で実用化、近く試験販売に乗り出す。おしりなどに集中しがちな体圧を分散させるため、薄いゴム製センサーを使い、世界で初めて寝ている人の形に自動的 ...
老人介護施設でノロ感染 入所者ら27人に嘔吐や下痢 大分 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大分市は13日、市内の老人介護施設で60~90代の入所者23人と20代の職員4人が嘔吐や下痢などの症状を訴え、うち15人からノロウイルスを検出したと発表した。いずれも症状は軽いという。 市保健所によると、入所者らは7日から12日にかけて発症し、12日に ...
IDC Japan、国内医薬品関連IT市場予測を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
昨今、「ビッグデータ」利活用の対象市場として、医療、健康増進、介護福祉、医薬品、医療機器など、ヘルスケア関連分野が注目を集めていますが、エンドユーザーが利用するデータベースの設計思想、統計解析手法、セキュリティ要件などは分野によって異なるのが現状です。
外国人向け問題を改善=介護福祉士試験で検討会-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアとフィリピンから来日した外国人研修生向けに、介護福祉士国家試験の問題を改善する方針を決めた。有識者検討会を23日に設けて試験問題の専門用語を分かりやすくするなど改善策を議論し、7月までに報告 ...
自立支援法改正案を閣議決定 厚労相、事実上の廃止と強調 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な人向けのケアホームと、支援の必要度が比較的低い人向けのグループホームは統合。高齢などで介護が必要になった場合も同じ施設で住み続けられるようにし、外部の介護スタッフ導入も広げる。 本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。
「4月から介護職員も医療行為」 期待と不安 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
4月より、一部の医療行為が一定の研修を受けた介護職員にも認められるようになります。介護職員でもできるようになるのは、たんの吸引や胃ろうなどの一部の医療行為で、これらは今まで原則として医師や看護師のみに認められていたものです。
高齢者虐待対応で研修 社会福祉士ら対象 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】高齢者虐待への対応などをテーマにした公開セミナーがこのほど駒生町のコンセーレで開かれ、弁護士の基調講演やシンポジウムが行われた。 セミナーは県社会福祉士会(大友崇義会長)が主催。研修の一環で県内の地域包括センターで働く社会福祉士や行政職員、 ...
福祉避難所 誰が利用 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
田村さんは身に染みて感じた。 災害時の混乱の中で、介護が必要な高齢者や障害者らをどう支えるか。震災後、福祉施設や行政の動きが各地で加速している。 八戸市は昨年12月、社会福祉施設を運営する57の事業者と、「福祉避難所」の設置に向けた協定を結んだ。
介護保険来月から40市町村増額 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
65歳以上が支払う4月からの第5期(2012~14年度)介護保険料基準月額について、県内14保険者(13市町村、1広域連合)のうち、与那国町を除く13保険者(40市町村)で増額となることが12日、沖縄タイムスの調べで分かった。1000円前後の上げ幅 ...
高齢者虐待へ対応 浜松市、専門チーム設置検討 - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
市内の高齢化が進む中、高齢者虐待への対応を強化するため、市は2013年4月をめどに、保健師や社会福祉士などによる専門チームを高齢者福祉課内に設置する方針を示した。小沢明美氏(社民党浜松)の質問に答えた。 専門チームは、地域包括支援センターや区役所の職員 ...
2012年03月12日()
岐路に立つ原子力<2>「心のバリアフリー」実現を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県レベルでマニュアルを作った方がいい。 そもそも支援者側の数が足りず、障害者に慣れていない人も多い。高齢の民生委員が高齢者を助けなければならないという矛盾もある。 -対策を見直す上で重要な視点は。 いかに「心のバリアフリー」を実現できるかが鍵になる。
一次産業人口 初の10万人割れ 県は「高齢化が要因」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県統計課は「一次産業は六十五歳以上の就業者が多く、高齢化が減少の要因」とみている。 卸売り・小売業や医療・福祉など第三次産業は八十六万三千二百六十八人(構成比60・8%)、製造、建設業など第二次産業は四十万一千四人(同28・2%)だった。 (林容史)
第6部 そして、これから(3)南三陸町 診療所、老健 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
宮城県南三陸町にある「公立南三陸診療所」は、今も震災直後にイスラエルの医療団が置いていったプレハブで診察を続ける。手狭だから診察室の外にも待合の椅子が並び、トイレも屋外の仮設だ。 「建て替えが急務」は関係者の一致した意見だった。同診療所の西沢匡史医師も ...
過度な飲酒「脳萎縮」招く? 認知症の原因にも 脳ドック検診で確認を - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一部のがんになるリスクが高まるだけでなく、認知症と関係があるとみられる「脳の萎縮」を進行させるとの見方もある。体質的にアルコールをあまり受けつけないタイプの人が飲酒量を増やした場合、最も気をつけなければならないと専門家は指摘する。
入所者8割が移転完了 足利・廃止の老健「花みずき」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県から実質的な業務停止処分を受け、7日付で廃止された足利市常見町2丁目の介護老人保健施設(老健)「花みずき」と関連施設の有料老人ホームの入所者は、当初の8割に当たる63人の移転が12日までに完了したことが県保健福祉部への取材で分かった。
介護の在宅支援で新サービス - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護と訪問看護が連携し、要介護者の在宅支援をする「定期巡回・随時対応サービス」と、小規模多機能型居宅介護に訪問看護を組み合わせた「複合型サービス」が4月、スタートする。看護の必要な高齢者が地域に増えていることを受けての全国的な措置だが、東三河で両方 ...
自称霊能力者に懲役30年求刑 高齢女性殺害事件で大阪地検 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
霊能力者をかたり、当時介護ヘルパーだった女(55)=懲役20年が確定=に指示して高齢女性を殺害したり家に放火したりしたとして、殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた無職、寺谷均美(ひとみ)被告(55)の裁判員裁判の論告求刑公判が12日、大阪地裁(村田 ...
注目の「サービス付き高齢者向け住宅」を徹底取材! - マイナビニュース (媒体での記事掲載終了)
そこで今話題なのが「サービス付き高齢者向け住宅」だ。去年「高齢者住まい法」が改正され登場した、高齢者が安心して暮らせるという賃貸住宅。バリアフリー等設備面の基準に加え、ヘルパーが日中は常駐して安否確認や生活相談などのサービスを提供することも義務付けられ ...
訪問介護の事で質問です。できるだけ具体的でわかりやすい説明お願いします。 訪... – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問介護の事で質問です。できるだけ具体的でわかりやすい説明お願いします。 訪... 訪問介護の事で質問です。できるだけ具体的でわかりやすい説明お願いします。 訪問介護で、定期的にだったり、毎日だったりで必要な書類は、どのようなものがありますか?
指定訪問介護、訪問看護、居宅介護支援、リハビリデイサービス事業を行う株式会社グラフィス(本社:東京都中央区)は、2012年度の新しい地域密着型サービス「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」のサービスに対応するため、ケアコールオペレーションセンター ...
注目の「サービス付き高齢者向け住宅」を徹底取材! - テレビドガッチ (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
そこで今話題なのが「サービス付き高齢者向け住宅」だ。去年「高齢者住まい法」が改正され登場した、高齢者が安心して暮らせるという賃貸住宅。バリアフリー等設備面の基準に加え、ヘルパーが日中は常駐して安否確認や生活相談などのサービスを提供することも義務付けられ ...
運営会社代表も逮捕 介護施設で暴行容疑 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
紀の川市貴志川町北山の介護施設 「デイサービスセンターほたる」 に通う認知症の高齢者に介護士らが暴行を加えた事件で、 岩出署は10日、 同市下鞆渕の介護士、 北浦一樹被告 (25) =同日付で処分保留、 別の暴行罪で起訴=と、 岩出市中迫の介護福祉士、 廣瀬有城容疑 ...
高齢2人死亡、福祉サービス受けず 東京(東京都) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
東京・足立区のアパートの部屋で11日、70歳代の男性と80歳代の女性とみられる2人の遺体が見つかった。2人は福祉サービスなどは受けておらず、行政の目が届きにくい環境だったという。 足立区役所によると、2人は生活保護や介護などの福祉サービスは受けてい ...
高齢2人死亡、福祉サービス受けず 東京 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
また、先月は家賃も遅れることなく納めていて、アパートの大家の元を先月15日に訪れていたという。 玄関には先月27日以降の新聞がたまっていて、警視庁は、2人が先月末頃、相次いで病死した可能性もあるとみて調べている。 高齢 2 人 死亡 ~、 福祉 サービス 受け ...
お地蔵さんを心の友に 仙台の被災女性、布小物を手作り - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
繕の裁縫教室「バリアフリーつくろい塾」に通う縁で佐藤代表が制作を提案した。 地蔵は高さ8センチ。頭にかさ、手に数珠を付け、穏やかな表情が特徴。1体800円で、全額瀬戸さんらの収入になる。 瀬戸さんは宮城野区新浜の自宅が津波に遭い、父親を亡くした。5年ほど ...
老人ホームで子育てサロン - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
中国学園大(岡山市北区庭瀬)で、子育てサロンを開いている母親グループ「子育てはらっぱSMILE(スマイル)」(平田みのり代表)が4月から、同市内の特別養護老人ホームに活動の場を移す。同市高齢者福祉課は「老人ホームで開催するのは珍しい」といい、3世代交流 ...
あの日を胸に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市小中野6丁目の下斗米アイさん(71)も、自宅で寝たきりの夫(74)の避難方法を考えようと、1人で参加した。訓練に参加していた車いすの男性が移動で苦労している様子を見て、「夫を連れてどう逃げればいいか、まだわからない」と悩みを打ち明けた。
介護施設経営者を逮捕 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県警岩出署は12日、介護施設を利用する認知症の高齢者に暴力を振るったとして、暴行の疑いで介護施設の経営者、松田崇容疑者(33)=和歌山県岩出市波分=を逮捕した。この施設での逮捕者は3人目。 逮捕容疑は昨年4月28日ごろ、同県紀の川市貴志川町 ...
高齢者の住まい探し相談会.今年度最後は平成24年3月22日(木曜日)です。【茅ヶ崎市】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者の独り暮らしなどは民間の賃貸住宅ではなかなか入居できなところから「高齢者の入居を拒まない民間賃貸住宅の紹介」を行っている。今年度最後の相談会が 3月22日に開催されることが3月10日発表された。 相談会場は社会福祉協議会(茅ヶ崎市新栄町13番14号)にて、13 ...
介護施設経営者を逮捕 高齢者への暴行容疑 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県警岩出署は12日、介護施設を利用する認知症の高齢者に暴力を振るったとして、暴行の疑いで介護施設の経営者、松田崇容疑者(33)=和歌山県岩出市波分=を逮捕した。この施設での逮捕者は3人目。 逮捕容疑は昨年4月28日ごろ、同県紀の川市貴志川町 ...
介護施設経営者を逮捕 高齢者に暴行容疑 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県警岩出署は12日、介護施設を利用する認知症の高齢者に暴力を振るったとして、暴行の疑いで介護施設の経営者、松田崇容疑者(33)=和歌山県岩出市波分=を逮捕した。この施設での逮捕者は3人目。 逮捕容疑は昨年4月28日ごろ、同県紀の川市貴志川町 ...
2011年7月に厚生労働省が発表した「平成22年国民生活基礎調査」(※)によると、要介護の高齢者を同居者が介護している割合が64.1%と最も多く、続柄を見ると、同居者のうち最も多いのが配偶者(25.7%)であることがわかりました。また、年次推移をみると、60歳以上同士、65歳 ...
内外のニュース 介護施設経営者を逮捕 高齢者への暴行容疑 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県警岩出署は12日、介護施設を利用する認知症の高齢者に暴力を振るったとして、暴行の疑いで介護施設の経営者、松田崇容疑者(33)=和歌山県岩出市波分=を逮捕した。この施設での逮捕者は3人目。 逮捕容疑は昨年4月28日ごろ、同県紀の川市貴志川町 ...
平成24年 介護保険制度 改正対策セミナー - プレスリリース ゼロ (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
6年に1度の介護保険制度改正がまもなく施行されます。 無視する事が出来ない重要な改正。 既に、厚生労働省等々から大まかな概要はご存知のことかとは思いますが、改め今回の改正のポイントや経営にどんな影響があるのかなどを中心に、セミナーでお伝えさせて頂きたいと ...
要介護の弟殺害容疑 77歳兄逮捕 小清水 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
道警は9日、介護が必要な弟を殺害したとして、小清水町浜小清水、無職高橋敏夫容疑者(77)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。道警は、経済的な問題が背景にあったとみて動機を調べている。 北見方面本部と斜里署によると、高橋容疑者は2010 ...
平成24年 介護保険制度 改正対策セミナー - PRONWEB Watch (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
6年に1度の介護保険制度改正がまもなく施行されます。 無視する事が出来ない重要な改正。 既に、厚生労働省等々から大まかな概要はご存知のことかとは思いますが、改め今回の改正のポイントや経営にどんな影響があるのかなどを中心に、セミナーでお伝えさせて頂きたいと ...
昔、ひとづてにある経営者がこう評したという話を聞いた。老人ホームや介護ビジネスは仕組みとしては牧畜業だ、と。 誤解を避けるために断っておくが、これは老人を馬鹿にしているわけでも、老人ホームの経営はこう考えろというビジネス指南でもなく、ただ、ビジネスの構造が牧畜業とまったく同じであるという指摘である。 牧畜業とは一定期間、家畜を飼育したコストを、最終的に市場で売却した価格を引いた金額が利益になるとい...
日本初・クラウドを利用した介護用コールオペレーションシステム『G24システム』の無料提供を開始 ~ 24時間365日安心できる生活基盤に ~ - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社が開発したケアコールオペレーションセンターシステムは、高齢で介護を必要としている利用者が、24時間365日安心して生活できる基盤を整備する、クラウドコンピューティングシステムを活用した日本で初めてのシステムです。 ■『G24システム』無料提供について この ...
四国中央・障害者施設が手作りパン店舗開設 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
事業所は2007年に社会福祉法人・澄心(同市)が開設し、就労継続支援B型と生活介護を展開。10~60代の27人が、折り紙の袋詰めや高齢者施設のシーツ交換などに取り組んでいる。 「いらっしゃいませ!」。玄関横の一角(約10平方メートル)にオープンした新 ...
2012年03月11日()
平成24年 介護保険制度 改正対策セミナー - News1st.jp (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
多くの介護事業者様にとって、事業所運営上、無視する事が出来ない重要な改正。 既に、厚生労働省等々から大まかな概要はご存知のことかとは思いますが、改め今回の改正のポイントや経営にどんな影響があるのかなどを中心に、セミナーでお伝えさせて頂きたいと思います。
【書籍】色のユニバーサルデザイン - MdN Design Interactive (媒体での記事掲載終了)
そのため近年、学校や公共のサイン、Webサイトなどさまざまな分野で、できるだけ多くの人々にわかりやすいデザインが求められている。また、これからの高齢社会において、高齢者の見え方を考慮したデザインも必要とされており、こうしたカラーユニバーサルデザイン ...
介護職の医療行為に懸念交錯 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
たんの吸引や胃ろうなど原則として医師・看護師のみに認められていた医療行為が4月から、一定の研修を受けた介護職員もできるようになる。広島県内でも研修が進む一方、現場からは緊急時の対応や万が一事故が起きた場合の責任について懸念する声もある。
介護者とは.笑いと涙のフランス映画、「最強のふたり」9月公開 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
パラグライダーの事故で車いす生活となった富豪と、介護役にばってきされた刑務所を釈放されたばかりの黒人青年との、実話に基づく交流を映画化したもの。笑いと涙が絶妙にブレンドされ、俳優陣の自然な演技も感動を誘う物語。 青年役のドリス(オマール・シー)は第37回 ...
EPAで初の介護福祉士に フィリピン人就学生、県内専門学校卒業 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づき来日したフィリピン人就学生14人が10日、徳島市の徳島健祥会福祉専門学校を卒業した。14人は2年間の養成課程を修了、EPAで来日した外国人としては初めて介護福祉士の国家資格を取得した。4月から全員が健祥会 ...