介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2012年02月29日()
介護マーク、周知じわり 県外での導入例も次々 - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人を介護する家族などに着用してもらう「介護マーク」について、全国に先駆けて作成した県が行った県政インターネットモニターアンケートで、「意味も含めて知っている」と答えた人が40%に上った。 使用を希望するかどうかを聞いたところ「必要になった場合」 ...
ガク都の行方(下)健康寿命延伸都市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
超少子高齢化社会に対応し、寝たきりや要介護者を減らすことで増え続ける医療費を抑制する。同時に、健康関連の新産業を創出することで雇用を生み出す。そうした構想の下、昨年、同協議会は設立された。 ITを利用した健康サービスや生活支援のロボットの実用化、高齢者 ...
介護福祉士 外国人候補も「職員」扱いへ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアやフィリピンから来日した介護福祉士候補者の受け入れ態勢を強化するため、研修先となる施設の支援に乗り出す方針を決めた。 夜間などの職員配置を手厚くした場合、研修中の外国人候補者を「介護職員」とみなし ...
障害者避難所拡充へ 施設に食料備蓄など - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は二十九日、障害者や高齢者ら災害弱者といわれる人が災害時に避難生活を送る福祉避難所の拡充に向け、二〇一二年度から「広域的な障害者支援拠点」の整備に乗り出す方針を明らかにした。市町村が指定する福祉避難所が県内で八カ所にとどまっていることを踏まえた措置。
米、高齢化で雇用創出の恩恵 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者が増えるにつれて医療への支出が増え、医師や看護師の需要が伸びている。リセッション(景気後退)期に750万人の雇用が失われるなか、医療分野は雇用を増やした。米労働統計局によれば、医療と福祉を合わせた雇用は2018年までに400万人増え、有力な雇用 ...
高齢者施設から自宅へ… サービス付き賃貸住宅が活況 補助金後押し (1/2ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
ますます進む高齢化の中で有料老人ホームなどと比べ入居時の費用が安いことから、「福祉施設から自宅へ」がキーワードともいえる同住宅が新たなビジネスチャンスとなりそうだ。 「昨年は施主らを対象に全国17カ所でサービス付き住宅の説明会を開いたが、どこも盛況で ...
南砺で来秋、全国介護保険サミット 市長会見、震災支援基金を新設 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
南砺市の職員1人を新年度、厚労省老健局に2年間出向させ、厚労省からは13年度に南砺市に1人派遣される。 田中市長はまた、東日本大震災支援基金を新設することを明らかにした。1日開会の市議会3月定例会に積立基金条例の改正案を提出する。
認知症の通所者殴る 暴行容疑で介護士再逮捕 和歌山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設に通う認知症の高齢者を殴ったとして、岩出署は29日、暴行容疑で、紀の川市下鞆渕の介護士、北浦一樹被告(25)=暴行罪で起訴=を再逮捕、岩出市中迫の介護福祉士、廣瀬有城容疑者(28)を逮捕した。北浦容疑者は9日に施設利用者の女性への暴行容疑で ...
成年後見制に市民力 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市は昨年6月に検討委員会を設置。旭区からは福祉保健課の黒岩清隆課長が参加している。高齢化に伴い高齢者をターゲットにした犯罪が社会問題となる中、潜在需要の高まる成年後見制度に市民力を導入する「横浜ならでは」の仕組みを検討してきた。
ケアマネージャーの資格を取り、相談を受けているうちに、再び「これが私の天職」と思い始めた。「いろんな方の話を聞かせてもらううちに、どんどん生きがいを感じてきて」。医療と福祉、それぞれの現場を通して思ったのは「人が大好き」だということ。
日野南地域ケアプラザで2月24日、認知症家族の会「かまくらりんどうの会」の白鳥哲夫さんが妻の介護生活について講演した。会場は多くの参加者で埋まり、講演内容に共感している様子だった。 白鳥さんの妻はアルツハイマー病による認知症を患っている。当日は認知症の ...
全国に79の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が運営する「レストヴィラ衣笠山公園」では現地見学会を開催している。 三浦半島随一の桜の名所、衣笠山公園に隣接して、人気を集める同ホーム。居室は入居後も自宅のように過ごせるプライベートを大切にした ...
今は、葉山町の社会福祉協議会に所属し、ホームヘルパーとして働いている。 5月、国分さんは横浜市内の大学に通う娘から、「実家に行きたい」と頼まれた。同区域のためそれはできず、福島県南相馬市から仙台市まで一緒に車で走った。津波により何もなくなってしまった ...
県内外で多くの福祉施設を手がける(株)メディカルケアシステムが4月、保土ケ谷区仏向町と栄区桂町に認知症高齢者グループホーム「ちいさな手」を2施設同時オープンする。先月からは保土ケ谷、今月9日(金)からは栄で内覧会も開始。すでに入居相談も殺到して人気を ...
ケアマネージャーによるケアプラン作成や、ホームヘルプサービス、デイサービスでは緊急時の宿泊などのサービスも提供する。 同社は2005年、錦町に「デイサービスおあしす」を開所。ホームヘルプサービスとケアマネジメント事業も手がけてきた。
保土ケ谷区仏向町に4月1日、認知症高齢者グループホーム「ちいさな手陽だまりの丘横浜保土ケ谷」がオープンする。その名の通り、高台から豊かな自然を見下ろせる眺望と日当たりの良さが魅力。現在、内覧会も開催しており、すでに問い合わせや入居相談が殺到し、人気を ...
今年4月1日、栄区桂町に認知症高齢者グループホーム「ちいさな手癒しの里横浜さかえ」がオープンする。裏手にはいたち川の遊歩道が続く閑静な立地。年明けから行っている入居相談にはすでに問い合わせが殺到し、人気を集めている。 同施設は、県内外で数多くの福祉施設 ...
バリアフリー 県都で実験 昭和通りに横断歩道 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の社会実験で8月から歩道橋下に横断歩道を設ける 大分市中心部で国道197号と市道中央通り線が交わり、歩道橋でしか横断できない「昭和通り交差点」のバリアフリー化に向け、県は8月、歩道橋下に横断歩道を設ける実験を始める。高齢者や障害者でも横断しやすくする ...
高齢者と桃の節句祝う 岩国 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩国市御庄の光顔(こうげん)幼稚園の園児23人が29日、近くの介護付き有料老人ホーム「あいらの杜(もり) 新岩国駅前」を訪れ、お年寄りと桃の節句を祝う交流会をした。 ホールに集った入所のお年寄り約30人を前に、年中、年長組の園児が4グループに分かれて ...
「徘徊SOSネットワーク」導入 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
増え続ける孤独死や改正介護保険制度下での生活援助給付削減等、超高齢化社会が抱える様々な問題に取り組むべく、NPO法人 ひとり暮らし高齢者の笑顔をつくる会(大阪市長認証:大阪市指令市民第1182号、本部:大阪市港区、理事長:梶原光亮)を2月29日設立し、松原市、 ...
政治、経済、マネー - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
人生で初めて心からの自由を感じ、改めて夢に向かってワクワクした時間の中で過ごしながら、高齢者が自立するための支援事業「夢実現塾」を運営。 寝たきりになっても、頭と手、指が動く限り布団の中から収入を確保出来る方法を構築することから始め、事業の一環として ...
災害に備え担架作る 高齢者向けに一輪車改造 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
災害時に町内で発生したけが人の搬送や寝たきりの人を避難させる時などに活用する。 上浜田町内会には110世帯があり、その約6割が65歳以上の高齢者。平日の昼間、若者が仕事で地域にいない時に災害が発生した場合を考えて手作りした。 通常の担架では、高齢者がけが人 ...
福祉の町づくり目指し 特養阿南荘の完成祝う - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化で在宅では対応しきれない状況を迎えるなか、施設サービスを充実させ、30年、40年先を見据えた設備拡充で福祉の町としてサービス向上に努めていきたい」とあいさつ。 また、運営する社会福祉法人サンあなんの佐々木宣夫理事長は「すべての利用者が尊厳 ...
県が認知症対策に本腰 来年度から、電話相談や医療センター - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
徳島県は、認知症患者が増加傾向にあるため、2012年度から対策に本腰を入れる。電話相談を受け付ける「認知症コールセンター」を設けるほか、専門的な診察をする「認知症疾患医療センター」を県立中央病院(徳島市蔵本町1)に設置。関係者が対策を練る組織も立ち ...
ペダル付き電動車いす開発 掛川で実証実験始まる - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
荷物を十分に積めるバスケットや、膝が曲がりにくい人でも乗り降りしやすい低床フレームなど、随所にユニバーサルデザインが施されている。重量は約40キロで従来のシニアカーの半分以下を実現した。 発売時期は未定。実証実験はYECと東京工業大西條研究室、掛川市が ...
家族みんなが元気になる居宅介護のために(多摩市) - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
介護者負担が一番の問題であり、「人が人を持ちあげない介護」が理想だという。身体的ゆとりが精神的ゆとりにつながるとして、自宅でリフトなどの道具を効果的に利用する事例を紹介した。 第2部のパネルディスカッションは、医師、理学療法士、ヘルパー、設計者等による ...
2012年02月28日()
終の住処は自宅だけか - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
深夜や早朝に介護職員が玄関の錠を開けて家の中に入ってくるところを」 新潟県長岡市で二十四時間の訪問介護サービスを行う介護施設「こぶし園」の小山剛総合施設長からこう言われて、在宅での介護ケアの難しさに気付いた。 国は四月から二十四時間の訪問サービスを始める ...
高齢者見守りで調整役配置へ 鹿児島県 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県は28日、孤独死対策の一環として、地域で見守り活動などを行うボランティアと、支援を必要としている高齢者らとの調整役を担うコーディネーターを、2012年度から新たに配置する考えを明らかにした。県社会福祉協議会に2人置くほか、希望があった市町村の ...
「世界」狙う介護ヘルパー=職務通し心鍛える-ボクシング - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーとして働きながら世界王座を目指すボクサーがいる。東洋太平洋(OPBF)フェザー級チャンピオンの大沢宏晋(26)=大星=は、「世界王者になることが応援してくれている人たちへの一番の恩返し」と、揺るぎない決意を明かす。 大阪市出身。
高齢者に「安心キット」配布 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市内には65歳以上の単身者が約6万人おり、新年度は介護が必要な高齢者に障害者を加え約3万人が対象となる。 キットの配布は、校区社会福祉協議会や自治協議会、民生委員に委託する予定。用紙に家族などの緊急連絡先、かかりつけ医、常用している薬などを記入し、容器 ...
元介護職員に懲役5年 高齢者に薬品投与 広島地裁判決 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
勤務先の介護施設で、利用者の高齢者に薬品を投与して意識障害などを負わせたとして、傷害罪に問われた元介護施設職員、太尾田京子被告(47)の判決公判が28日、広島地裁で開かれ、井野憲司裁判官は「犯行態様は悪質で到底軽視できるものではない」として懲役5年( ...
シニア需要獲得が鍵 日銀青森、県経済成長へ提言 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
こうしたことから同支店は「高齢化による構造変化を着実にとらえるべき」と指摘。高齢世帯に需要が多い介護・福祉分野や旅行分野などで成長が見込めるのではないかとしている。 一方で、「旅行にしても、ただ待っているのではなく、施設のバリアフリー化を進めるなどの ...
介護する立場の人.アドバイスする人。医療機関の努力。認知症の薬剤に関する講演会 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本慢性期医療協会、認知症委員会および薬剤委員会では、ファイザー株式会社との共催で「認知症の薬剤に関する講演会」の開催を企画している。講演会は平成24年3月18日(日)13:00~15:00。申し込み締め切りは平成24年3月2日(金)。 参加費は無料だが、日本慢性期医療 ...
高齢者らの優先避難先拡大へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県の石井正弘知事は28日、高齢者や障害者たちの優先避難先となる「福祉避難所」の指定を促すため、県内市町村や福祉施設の団体と連携協定を結ぶ考えを示した。県議会定例会の代表質問に答えた。 石井知事は、県内の福祉避難所が全27市町村のうち7市町の12施設に ...
被災3県、要介護認定の特例継続 さらに半年間延長 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、東日本大震災で被害が大きかった岩手、宮城、福島の3県の市町村に限り、介護保険サービスを受けるのに必要な「要介護認定」の有効期間を延長できる特例措置について、9月末まで続けることを決めた。 現在の特例では3月末まで市町村の判断により、 ...
被災3県、要介護認定の特例継続 さらに半年間延長 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、東日本大震災で被害が大きかった岩手、宮城、福島の3県の市町村に限り、介護保険サービスを受けるのに必要な「要介護認定」の有効期間を延長できる特例措置について、9月末まで続けることを決めた。 現在の特例では3月末まで市町村の判断により、 ...
3カ年で特養1215床 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
本県における高齢者の保健・福祉に関する基本計画で、新年度からスタートする『群馬県高齢者保健福祉計画(第5期)』の原案が策定された。計画期間は2012年度から14年度までの3カ年で、高齢者施策を推進していく方向性や具体的施策が示されているほか、具体的な施設 ...
[介護保険] 岩手、宮城、福島では、24年9月まで訪問看護stの1人開業認める - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2月28日に、社会保障審議会の介護給付費分科会を開催した。この日は、東日本大震災に係る訪問看護サービスの特例措置などについて議論を行った。 昨年3月の東日本大震災により、マンパワーの流出など介護サービス提供を取り巻く状況は厳しい。
「みなみ信州に成年後見センターを!」 シンポジウム - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
シンポジウムINいいだ」が25日、飯田市東栄町の飯田勤労者福祉センターであった。行政、福祉、一般住民ら約150人が参加。基調講演とパネルディスカッションを通して、少子高齢化が進む飯田下伊那で社会的な支援が必要とされる人たちの権利擁護のために成年後見 ...
マピオン、老人ホーム・介護施設ジャンルの掲載情報を拡大 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
マピオンは28日、同社が提供する地図検索サービス『マピオン』において、ネクストが運営する「HOME'S介護」の施設情報を掲載開始した。 「HOME'S介護」は、介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、特別養護老人ホームなどの介護施設情報を紹介する、日本最大級の ...
介護に疲れ…83歳妻、84歳夫を刺殺の疑い 大阪 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
容疑を認め、「長年寝たきりの夫の介護に疲れた」と供述しているという。 枚方署によると、すみ子容疑者はこの日午前6時ごろ、自宅1階寝室でベッドに寝ていた博さんの腹部を台所にあった文化包丁で刺した疑いがある。2人暮らしで、「夫のおむつを交換したあと口げんか ...
ブラックなのは居酒屋だけじゃない! 「ワタミの介護」元職員が労災申請拒否を告発 - 日刊サイゾー (媒体での記事掲載終了)
そう話すのは、同社のグループ企業のひとつ 「ワタミの介護」が運営する関東の老人ホーム施設で、昨年末まで勤務していた20代の女性介護福祉士だ。 「私の場合、残業は月に30時間程度でしたが、残業代は一切もらっていません。うちのグループでは施設ごとに厳しい収益 ...
車いす男性 踏切で死亡 5.4メートル渡りきれず - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者のバリアフリー調査などをしているNPO「東京バリアフリーツアーセンター」(東京都台東区)の川端宏美事務局長は「車いすを使う高齢者や障害者は、ちょっとした踏切の段差でも自力で乗り越えられない場合もある」と指摘。「回り道をしたり、踏切を渡る際 ...
県、虐待防止へ連絡会議設置 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県は、児童や高齢者、障害者への虐待防止に横断的に対応する県虐待等防止連絡会議を3月に設置する。市町や専門家の連携強化を図り、県の施策に反映させるのが目的。 連絡会議は、市町や福祉団体の関係者をはじめ、医師、大学教授たち十数人で構成。児童と高齢者、 ...
ミサワホームグループで高齢者施設などを運営するマザアスは、グループホームと小規模多機能ホームの複合住宅を、千葉県柏市で3月1日開設する。家庭の温もりと一家団らんの雰囲気を重視し、戸建て感覚の外観デザインや温かみのある木目調のインテリアを採用している。
高齢者虐待、過去最悪に 目立つ息子や夫の暴力 相談・通報数4 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢化に加え、虐待問題が周知され周囲が関心を向けるようになったことが要因だが、対応する職員の負担は増加。虐待を生まない環境づくりが重要との声も上がっている。 県高齢者福祉課によると、06年度に県内自治体… [記事全文]
夫を刺殺した疑い 「介護疲れ」83歳妻を逮捕 枚方 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
容疑を認め、「長年寝たきりの夫の介護に疲れた」と供述しているという。 枚方署によると、すみ子容疑者はこの日午前6時ごろ、自宅1階寝室でベッドに寝ていた博さんの腹部を台所にあった文化包丁で刺した疑いがある。2人暮らしで、「夫のおむつを交換したあと口げんか ...
介護給付金不正受給で処分(島根県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
障害者に福祉サービスを行っている松江市内の会社が、国などからの介護給付金を不正受給していたとして、島根県はこの会社のホームヘルプ事業の指定を3月末で取り消すと27日発表した。処分を受けたのは松江市の株式会社いずみだ。記者会見を開いた島根県によると、 ...
【速報】元介護福祉士に懲役5年 広島地裁判決 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者に薬剤を投与して異変を生じさせ、それで憂さ晴らしを図るなどあまりに理不尽であり、被告の身勝手さは際立つ」などと断じた。 太尾田被告は昨年5~7月、介護福祉士として勤務していた海田町の通所介護施設で、利用者5人に向精神薬を飲み込ませるなどし、意識 ...
高架下に通所介護施設 京成電鉄・県内初、来月オープン 船橋 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
京成電鉄(東京都墨田区)は、京成船橋-大神宮下駅間の高架下を一部利用し、船橋市宮本1に通所介護サービス施設を建設した。運営する介護サービス会社「セントケア千葉」(千葉市中央区)に賃貸し、認知症専門施設として3月1日にオープンする。鉄道高架下利用の介護 ...
大牟田市社協がデイサービス開所へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大牟田市社会福祉協議会は3月1日、子どもから高齢者まで気軽に交流できる小規模デイサービス施設を同市瓦町の総合福祉センターに開設する。27日に内覧会があり、健康作りに役立つと評判のスポーツ吹き矢や笑いヨガなどの娯楽メニューが紹介された。
高松市は2012年度から3年間の介護保険料(65歳以上)を、現行より21・6%引き上げ、月額5767円(年額6万9200円)とする方針を決めた。3月5日開会の3月定例市議会に関係条例の一部改正案を提案する。 引き上げは、要介護者らの増加などに伴い、12 ...
訪問介護のプラン作成に便利! 岐阜県のNPO法人が開発 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
要介護の高齢者の生活リズムに合わせた介護プランの作成に役立つソフトを、岐阜県内のケアマネジャーでつくるNPO法人「県居宅介護支援事業協議会」(岐阜県岐阜市)が開発した。県の助成のもとCD-ROMで500枚を作製、1枚1700円で県内のヘルパー事業所やケアマネージャー ...
“人にやさしい”新たな大村駅へ - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
JR大村駅(大村市東本町)のバリアフリー工事が完了。ホームに障害者対応型エレベーター、玄関階段左側に車いす用スロープなどを設けた。3月1日に供用開始する。 JR九州が国、県、同市の補助を受け、昨年9月に着工。総事業費は約1億1500万円。
「ロコモ」予防240人が学ぶ 生活の質向上へ運動を - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
骨や関節など運動器が衰えて、要介護や寝たきりになるリスクが高くなる「ロコモティブシンドローム(運動器症候群・ロコモ)」の予防について学ぶシンポジウムが26日、佐賀市のアバンセであった。約240人が詰めかけ、無理のない運動習慣でQOL(生活の質)向上を ...
駐在だより:グループホーム[能代支局三種町駐在] - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
彼岸向けの造花作りの取材で訪れたグループホームことおか。60〜80代の9人が共同生活を送っていた。 介護を必要としながら、連れ添った伴侶を亡くし一人になってしまったなど、自宅での生活が困難な人が多い。 そんな説明に少し気を重くしてのぞいた作業風景。
かるたで認知症理解を - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県和気町地域包括支援センター(同町尺所)は、認知症と向き合うための知識や心構えなどを川柳に詠んだ「認知症いろはカルタ」を作った。高齢者のサロンや健康教室などで活用し、患者とその家族を支える地域づくりを目指す。 読み札は「理解して誰でもなれる ...
介護報酬を不正受給 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の実態を偽って不正に報酬を受け取っていたとして、県は27日、障害者向けの福祉サービスを提供する松江市西川津町の「いずみ」(田窪紘子代表)の事業者としての指定を、3月31日付で取り消すと発表した。利用者15人には他の事業所を紹介する。
高齢者を「絆サポーター」が目配り 神戸・北区 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこで、同区は地域全体で高齢者の変化に目配りする絆サポーターの育成を計画。高齢化率が30・8%(1月現在)と、市内平均より8ポイント程度高い有野台、東有野台(約5400世帯)をモデル地区に指定した。 この日、有野台2の有野台地域福祉センターで発足式が ...
2012年02月27日()
生活関連施設のバリアフリー化を推進/国交省、2分野の指針改定 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は、鉄道駅や建築物などの生活関連施設を中心にバリアフリー化を推進する。バリアフリー化の進捗率が施設ごとに異なるだけでなく、都市部と地方との差も大きいことが背景にある。このため、今春までに建築主や設計者を対象にした建築物のバリアフリー設計の指針 ...
介護保険料誤徴収 52人に165万返還へ 川島町 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川島町は二十七日、期限を過ぎて徴収権限がない介護保険料を町民から徴収していたとして、五十二人に計約百六十五万円を返還すると発表した。 町によると、誤徴収されていたのは、年金年額が十八万円未満の人や六十五歳になったばかりの人など、納付書による徴収が行われ ...
高次脳機能障害の男性死亡 遺族が施設運営者を提訴へ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
翌12日からNPO法人が営む別の通所施設(泉区)で過ごし、さらにグループホームに移った23日、夜間に徘徊(はいかい)し、近くの川に転落、水死した。 遺族側は「徘徊傾向があることは法人側に伝えていた。グループホームに移す際、付き添いを付けるなど、適切な ...
【大手町Newsカレッジ】介護は人生での身近なリスク - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
2月17日の「人生経営のススメ」【医療・介護編】(1)でも、豊富なデータを用意。もし介護が必要になったらいくらかかるのか、介護の民間保険の実例はどうかなどを細かく紹介した。 65歳以上の被保険者の約6人に1人が要支援・要介護認定者だという。
インフル集団感染、90代女性1人死亡 高齢者介護施設 愛媛 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
愛媛県は27日、今治保健所管内の高齢者介護施設(入所者53人)でインフルエンザの集団感染があり、90代の女性入所者が肺炎のため死亡したと発表した。今シーズンの県内でのインフルエンザによる死者は初めて。 県健康増進課によると、この施設では、今月18日から ...
不正請求で松江の業者の介護指定を取り消し - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護報酬の請求に不正があったとして島根県は27日、障害福祉サービス業「いずみ」(松江市)の居宅介護の指定を3月31日付で取り消すと発表した。 県障がい福祉課によると、いずみは自宅以外で行った入浴介助などのサービスを自宅でしたとして請求するなど平成22 ...
NZ介護大手、1日にスト計画[労働] - NNA.ASIA (媒体での記事掲載終了)
NNAの会員サービスでは アジア発の最新経済ビジネスニュースを日本語でお届けしています。2週間無料トライアルを是非お申し込みください。 アジアの経済ビジネス情報をコンパクトにまとめた「The Daily NNA」、いつでもどこでもアクセスできる会員制サイト「POWER」を ...
高齢者世帯で防火診断 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市消防本部は27日、同市内で高齢者世帯等への防火診断を実施した。 同消防本部署員と中部電力豊橋営業所、中部ガス豊橋支店、社会福祉協議会のホームヘルパーが診断に参加。署員が住人に暖房器具の設置状況や安全性の確認。中部ガスは、台所でガス漏れ検知警報器で ...
京成電鉄が船橋の高架下にデイサービス施設 来月オープン 千葉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
鉄骨平屋約180平方メートルで、食堂を兼ねた機能訓練室を中心にバリアフリーのトイレなどを備えている。建設費約4千万円。 千葉市内の介護サービス会社が運営する。定員は12人。職員11人のうち3人は認知症の専門家で、入浴サービスや学習療法、音楽療法も行う ...
地域の福祉ニュース発行10年 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
A4判の表裏に、町内会行事や資源ごみの回収日、生活相談などの民生児童委員の活動、高齢者向けの福祉制度の情報を掲載する。編集作業はパソコンを使い、費用は町内会と住民のカンパで賄う。 委員になって約20年。その間、地域は社宅や公営住宅が解体される一方、マイ ...
在宅高齢者ケアを支援、ネット活用し医療と介護が連携強化/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
社団法人「認知症高齢者研究所」(横浜市都筑区)の「KCIS」(ケーシーズ)は、ネットを通じソフトやデータを利用する「クラウド」を活用しているのが特徴。ケア記録を13項目に整理し、入力を簡素化した。 ケアマネジャー、医師、ホームヘルパー、訪問看護師らは ...
住民が参加することで福祉について考える「まちなか地域福祉まつり」は26日、西都市の小野崎通りをメーン会場にしてあった。 同市社会福祉協議会や市民でつくる実行委員会(志田武委員長)の主催。収益を地域福祉活動に役立てる市民団体によるバザーや、商店街がお年寄り ...
「認知症重度化予防実践塾」成果発表会(高知県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
「認知症重度化予防実践塾」は、高知市が今年度から始めた事業で、認知症は予防や改善ができることを広く知ってもらうことが目的。1期目の実践塾には、患者の家族や介護施設の関係者ら30人が参加していて、27日は、高知市総合安心センターで、これまで塾で学んだこと ...
【栃木県】介護老人保健施設「花みずき」に行政処分! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設「花みずき」の入所者に介護サービスの提供を適切に行わず、入所者を移転させる意思表示をしたにもかかわらず実行しなかった件につき、介護保険法に基づいて施設における許可の全部の効力を、平成24年3月8日から同年5月7日までの2か月間停止する。
野球部員が高齢者宅を除雪 湯沢翔北高、28人が作業 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
湯沢市除雪ボランティア隊に登録する湯沢翔北高校野球部の1、2年生計28人が26日、同市湯ノ原と裏門の一人暮らし高齢者宅で除雪作業に励んだ。 湯ノ原の田村國子さん(74)方では部員17人が約2時間半作業した。家の周りの雪山をスコップで崩し、スノーダンプで ...
避難支援に個別計画/お年寄りを救え - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
警察庁によると、昨年9月までに身元確認された東日本大震災の死者1万4623人のうち、65歳以上の高齢者は55.68%と過半数を占めた。 県内の沿岸部にある特別養護老人ホームの関係者は、率直に明かす。 施設の2階には、寝たきりの高齢者が数十人暮らす。1階に ...
高齢化進む松江の団地 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
品ぞろえは大型店に及ばないが、「万屋(よろず・や)」と憩いの場の役割を担っている店が、高齢化の進む団地にある。松江市八雲台1丁目の「須田商店」。自家用車などの移動手段を持たず、日ごろの買い物に困り気味なお年寄りたちが集まり、にぎやかな笑いが絶えない。
焦点/あえぐ地域医療(5完)在宅診療/病床減り広がる需要 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
気仙沼市に住む小野善男さん(61)は1月17日、自宅1階の和室で、寝たきりの母相子さん(86)と医師の到着を待っていた。 母が昨年9月に病院を退院してから、自宅で介護を続ける。母は腹部に穴を開ける胃ろうという処置を受け、管で流動食を取っている。
使おうリハビリ施設【ケア編】 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「病院でリハビリを受けられる期間は、欧米と比べて長いのに、日本の寝たきり高齢者の割合は、米国の8倍、スウェーデンの10倍」。理学療法士で、ポシブルなど在宅リハビリの施設を運営する会社の塩中雅博社長は、リハビリが寝たきりの減少につながっていない現状を嘆く ...
2012年02月26日()
独居高齢者の自宅死亡倍増 全国的統計なく実態不明 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
発見者の三分の一は家族で、福祉関係者が17%、管理人は14%だった。 しかし、同院には、さいたま市で餓死した三人や立川市の障害児のケースのように、独居ではない世帯の全員が死亡した孤立死に関するデータはない。 年間三万人を超えている自殺者については、全国の ...
自宅で暮らす安心を 介護と医療の役割 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅を支える介護や医療のサービスが四月から拡充される。「施設から在宅へ」ケアの方向が転換するためだ。地域に住み続ける安心は実現するのか。 新潟県長岡市の高齢者総合ケアセンター「こぶし園」の小山剛総合施設長の介護に対する考えは明快だ。
小山明子 夫・大島渚の介護で苦労も「回転寿司でいい」と前向き - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
すべての仕事を断り、介護に専念した。 夫が映画を撮れなくなるという不安や初体験の介護生活に追いつめられ、いつしか死を考えるようになった。うつ病と診断され、4年間入退院を繰り返した。 それでも踏み止まって献身的な介護を続けた甲斐があり、夫は監督業に ...
自宅で暮らす安心を 介護と医療の役割 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
二十四時間の在宅介護サービスは九五年から始め、地域に暮らす高齢者を支える。 もうひとつのこだわりは、施設で暮らす人たちを地域に帰すことだ。それには強烈な体験があった。 八二年の特別養護老人ホーム(特養)開設時のことだ。入居者たちと家族は泣いていた。
東日本大震災 足腰弱る高齢者/機能回復へ手広い支援を - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
震災後に仮設住宅で暮らす高齢者は特に閉じこもりがちだ。 震災から間もなく1年。以前はかくしゃくとしていたお年寄りが、体を長時間動かさないことで歩行困難になったり、介護が必要になるなどのケースが急増している。 居間で座りきりにしていた影響などで、体力が失 ...
バリアフリーで楽しめる観光を 仙台でフォーラム - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
「バリアフリー観光 全国フォーラム仙台大会」(日本バリアフリー観光推進機構主催)が26日、仙台市青葉区のエル・パーク仙台で開かれた。 全国の観光、福祉関連のNPOなどから関係者約120人が参加。先進地事例の発表やパネル討論などを通し、高齢者や障害者らが ...
自宅で暮らす安心を 介護と医療の役割 - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
二十四時間の在宅介護サービスは九五年から始め、地域に暮らす高齢者を支える。 もうひとつのこだわりは、施設で暮らす人たちを地域に帰すことだ。それには強烈な体験があった。 八二年の特別養護老人ホーム(特養)開設時のことだ。入居者たちと家族は泣いていた。
介護マーク 静岡.その普及率は?! - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
平成12年に介護保険制度がスタートして以来、対象者は約2倍に伸びており、さらに増加することが予想されている。 静岡県では、認知症の方を介護する御家族の方々からの「認知症の人の介護は、他の人から見ると介護をしていることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれて ...
都市型軽費老人ホーム「さんいくハイツ東墨田」は2009年3月に起きた群馬県渋川市の老人施設火災で死亡した多くの人が墨田区福祉事務所の紹介で施設に入居していたことを受け、住み慣れた町で支え合う暮らしを目的としています。都市型軽費老人ホームは地価の高い都市部の ...
登別市内初の介護施設「みずばしょう」の竣工式行われる - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
登別市中登別町の特定・特別医療法人社団千寿会・三愛病院(千葉壽良理事長)が建設した市内初の認知症対応型小規模多機能型居宅介護事業所「みずばしょう」=登別東町=の竣工(しゅんこう)式が25日行われ、病院関係者や工事業者、地域住民が施設の完成を祝った。3 ...
どう最期、家族で話を みとりテーマにシンポ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
療養病床もある蒲郡厚生館病院(蒲郡市)の下郷宏院長は「終末期に医療措置をどこまで求めるかを家族だけで決めるのは、家族にとって精神的な負担」と述べ、各自が終末期について事前に意思表示しておくことが必要との認識を示した。 写真.
高齢・障害者救え 京都府、虐待保護体制を強化 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
10月施行の障害者虐待防止法で都道府県に権利擁護のセンター設置が義務付けられており、府は高齢者も対象に加え、両者の権利擁護の支援体制を整備することにした。 センターには社会福祉士など3人程度を配置。虐待を確認した場合、市町村に弁護士など専門家を派遣して ...
焦点/あえぐ地域医療(4)将来像/ニーズ激変 どう対応 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
だが、病床や機能をどこまで確保すべきか。答えは簡単には見つからない。 「震災で人口は10~20年前倒しで減少したが、地域の高齢化が進み、医療を必要とする人口は変わらないとも考えられる」と伊勢秀雄院長(62)。「今後は急性期の専門性を追求するのではなく、 ...
南島メディカルセンター完成 南伊勢町が新築費 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
南伊勢町は、同町慥柄浦(たしからうら)の旧南島中学校跡地に、新しく介護老人保健(老健)施設併設の有床診療所「南島メディカルセンター」を建てた。2キロ西の同町東宮でJA三重厚生連が経営する現センターを、町が新築費を出して移転。25日に竣工(しゅんこう)式 ...
どう最期、家族で話を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
療養病床もある蒲郡厚生館病院(蒲郡市)の下郷宏院長は「終末期に医療措置をどこまで求めるかを家族だけで決めるのは、家族にとって精神的な負担」と述べ、各自が終末期について事前に意思表示しておくことが必要との認識を示した。 写真.
2012年02月25日()
東川町第三地区 / 高齢者の皆さんとサロン活動で楽しみました - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
地域の高齢者の集い、ふれあいほのぼのサロン活動が地元のセンターで 開催されました。 当日は雪、町の除雪車が駐車場と道路を除雪してくれます。 町の保健師さん、高齢者の健康診断や相談に長い時間を掛けてくれます。 地域の福祉部や女性部の方々が企画し、当日の催しや ...
震災で“置き去り”も…障がい者や高齢者、外国人 災害弱者に愛の手を 水戸でNPOら意見交換会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
大災害や原発事故に巻き込まれたら障がい者や高齢者、外国人はどうしたらいいのか-。東日本大震災の経験を基に「災害時要援護者」の防災対策を考える意見交換会が水戸市であった。福祉系のNPO法人や障がい者施設の関係者ら十五人が参加し、災害弱者の置かれた苦しい ...
介護施設送迎車と乗用車衝突、女性死亡 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
25日朝、群馬県高崎市で介護施設への送迎をしていた乗用車が交差点を右折しようとしたところ、直進してきた乗用車と衝突しました。この事故で、送迎の車に乗っていた88歳の女性が死亡しました。 午前9時ごろ、高崎市緑町の交差点で介護施設のデイサービスの送迎をし ...
「支援者の高齢化」が課題に 高齢者の日常生活援助 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーや介護保険制度で支援しにくい内容も担っている。気を使わず依頼できるように有料で支援している。支援をする「提供会員」は仕事や家庭を持つ中で、「地域で支え合う非営利の活動」としてできる範囲で動いているという。 発足当初の提供会員は50代が中心の ...
リハビリ 継続は力 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「病院でリハビリを受けられる期間は、欧米と比べて長いのに、日本の寝たきり高齢者の割合は、米国の8倍、スウェーデンの10倍」。理学療法士で、ポシブルなど在宅リハビリの施設を運営する会社の塩中雅博社長は、リハビリが寝たきりの減少につながっていない現状を嘆く ...
母の認知症告白 鳥越俊太郎氏「諦めずに付き合っていきたい」 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
壇上では91歳の母親が今年に入って認知症を発症したと告白した。「先週、実家の福岡へ会いに行きましたが、私のことを知らんって言うんです」とポツリ。それでも懸命に語り掛け「長男の俊太郎です、と伝えたら母が細くなった両手で僕の頬を覆ってくれた。
壇上では91歳の母親が今年に入って認知症を発症したと告白した。「先週、実家の福岡へ会いに行きましたが、私のことを知らんって言うんです」とポツリ。それでも懸命に語り掛け「長男の俊太郎です、と伝えたら母が細くなった両手で僕の頬を覆ってくれた。
短時間訪問介護のプランも作成 ケアマネ団体がソフト開発 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内のケアマネジャーでつくるNPO法人県居宅介護支援事業協議会(立木孝幸会長)が24日、在宅生活を送る要介護の高齢者の生活リズムに合わせた介護プランの作成を支援するソフトを開発した、と発表した。国が新年度から介護保険制度に位置付ける短時間の訪問介護 ...
行方不明になった高齢者をGPS付きケータイで探せ - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
... ダイヤルを使い、行方が分からなくなった認知症の高齢者を捜すシステムを全国で初めて導入する。 新システムではソフトバンクの「みまもりケータイ」を使った新サービスと、民間事業者へ行方不明者の情報をメールで配信する「徘徊SOS緊急ダイヤル」を組み合わせた。
GPS付きケータイで行方不明の高齢者の居場所を発見 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
... ダイヤルを使い、行方が分からなくなった認知症の高齢者を捜すシステムを全国で初めて導入する。 新システムではソフトバンクの「みまもりケータイ」を使った新サービスと、民間事業者へ行方不明者の情報をメールで配信する「徘徊SOS緊急ダイヤル」を組み合わせた。
福祉バス「ルシア号」運行廃止へ、優待券制度助成拡充で対応/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
横須賀市は市内で運行している福祉バス「ルシア号」を来月末で廃止する方針を固めた。高齢者や障害者の社会参加を促すための足として走ってきたが、近年では利用が伸び悩んでいた。別に整えている既存のバス乗車券制度を継続させることで、代替手段を確保する。
震災で“置き去り”も…障がい者や高齢者、外国人災害弱者に愛の - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
大災害や原発事故に巻き込まれたら障がい者や高齢者、外国人はどうしたらいいのか-。東日本大震災の経験を基に「災害時要援護者」の防災対策を考える意見交換会が水戸市であった。福祉系のNPO法人や障がい者施設の関係者ら十五人が参加し、災害弱者の置かれた苦しい ...
津波被害の福祉施設 仙台市、内陸部移転促す 市議会で方針 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
仙台市は24日に行われた市議会2月定例会の一般質問で、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた沿岸部の福祉施設に、再建の際はより安全な内陸部に移転するよう促す方針を明らかにした。 上田昌孝健康福祉局長は「短時間での避難が難しい高齢者らが利用しており、安全 ...
介護中マークで誤解防止 小野市も配布へ - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県小野市が、介護中に偏見や誤解を受けることを防止する「介護マーク」の入った介護カードを作成した。静岡県から始まった取り組みで、県内でもすでに明石市やたつの市で配布。27日以降、介護事業者に送付するほか、介護している人にも無料で配布する。
2012年02月24日()
老健に業務停止命令 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
経営の悪化で職員数が減るなど入所者へのサービスが保てないとして県は24日、医療法人栄城会(竹下正昭理事長)が運営する足利市の介護老人保健施設「花みずき」に、介護保険法に基づく2カ月間の業務停止と、入所者を別の施設に移転させることを命じた。
介護学ぶ短大生ら「少しでも役に立てば」 ALS患者宅でボランティア - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
群馬医療福祉大学短期大学部(前橋市)で介護を学ぶ学生らが、全身が徐々に動かなくなる難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者・山口多恵子さん(61)=伊勢崎市=宅を訪れるボランティアを始めた。学生らは「少しでも役に立ちたい」と張り切っている。
須坂市の基準月額4541円~介護保険料719円の引き上げ - 須坂新聞 (媒体での記事掲載終了)
須坂市介護保険事業計画等策定懇話会(板倉正義会長、19人)は先ごろ、第六次市老人福祉計画と第五期市介護保険事業計画を策定し、市長に報告した。平成24年度から3年間の介護保険料基準額は月額4541円。県内19市では一番低いが、現行より719円値上げとなる予定。
バリアフリー観光で復興推進 あす仙台でフォーラム - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者らが安心して旅行を楽しめる環境づくりを目指す日本バリアフリー観光推進機構は26日、「バリアフリー観光 全国フォーラム仙台大会」を仙台市青葉区のエル・パーク仙台で開く。参加無料。 全国フォーラムは2回目で、今回は東日本大震災からの観光復興に ...
足利の老健に許可停止処分 全国2例目 県「経営難でサービス低下」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県保健福祉部は24日、足利市常見町2丁目の介護老人保健施設(老健)「花みずき」を運営する医療法人栄城会(竹下正昭理事長)に対し、開設許可の効力を全て停止する行政処分を同日付で行ったと発表した。実質的な業務停止処分で、期間は3月8日~5月7日の2カ月間。
高齢者、認知症「見守る」 土浦市がキーホルダー登録システム 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
(篠崎理) 「見守りキーホルダー」には高齢者や認知症患者について住所や氏名、主治医などの情報を管理する同市地域包括支援センターの連絡先と登録番号を記載。高齢者が外出先で倒れたり認知症患者が徘徊(はいかい)したりして身元が分からないとき、周囲の人がすぐに ...
足利の介護老人保健施設 開設許可、2カ月停止 栃木 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県高齢対策課は24日、介護老人保健施設の経営が行き詰まり、入所者に適切なサービスが提供できなくなったとして、介護保険法に基づき、足利市常見町の老健施設「花みずき」を運営する医療法人栄城会(竹下正昭理事長)に対し、施設の開設許可を3月8日から2カ月間停止 ...
綾瀬市予算案:一般会計7年ぶり減、市民福祉の向上柱 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
笠間市長は「財政調整基金や臨時財政対策債を有効に活用し、市民福祉の向上に努め編成した」と説明した。高齢化や医療費の増大で介護保険や後期高齢者医療事業などの特別会計が増加し、総額で増額となった。 市税収入は不況で4年連続減の126億800万円(同1・5% ...
鳥越氏、認知症の母と「あきらめずに接する」 - デイリースポーツ (媒体での記事掲載終了)
91歳になる母親が認知症で、長男の自分のことも「知らん」と言う状況であることを明かした鳥越氏。だが「若いころの記憶はあるんです」と、母親にやさしく語りかけながら5人兄弟の名前を思い出させたエピソードを披露した。「日によって記憶に波があるが、あきらめずに母 ...
アサヒ衛陶、介護福祉分野に本格参入 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
アサヒ衛陶(大阪府堺市)は、グループホームや高齢者専用賃貸住宅向けに介護・福祉用の洗面台や関連商品を発売する。これまで特注対応していた介護・福祉用商品については、2012年4月にもシリーズ化し本格的に販売を始める。 シリーズ商品の第一弾は、正面の板が ...
[介護保険] 平成24年度介護報酬改定の解釈通知案を都道府県担当者に提示 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は2月23日に、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議を開催した。会議では、平成24年度介護報酬改定を初め、第5期介護保険事業計画の実施や認知症対策など24年度の重要施策について厚労省幹部から指示・説明・依頼が行われた。 ダウンロードしていただく ...
オセロ中島"洗脳騒動"に参戦した細木数子に「おまえが言うな!」の声 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
... 苦しむことになりました」(週刊誌記者) また、細木は「平成」の元号の発案者といわれる陽明学者・安岡正篤氏と1983年に結婚したが、当時85歳の高齢であった安岡氏は認知症で寝たきりだったといわれ、意思確認のないまま強引に婚姻届を提出した疑惑がささやかれた。
警察官、認知症対応を学ぶ 四街道でサポーター養成講座 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人やその家族との正しい接し方を警察官に学んでもらおうと、四街道市地域包括支援センターは23日、四街道署員を対象にした認知症サポーター養成講座を同署隣のわろうべの里で開いた。 同センターは同市社会福祉協議会が市の委託を受けて運営。
介護保険料1125円増 みなべ町3月定例議会に提案 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
和歌山県みなべ町内の福祉や介護、医療の関係者と介護保険の被保険者代表でつくる「高齢者福祉計画及び第5期介護保険事業計画策定委員会」(川口富士夫委員長、11人)が23日、同町芝の町役場で開かれた。現在月額4375円としている介護保険料の基準額を、2012年度 ...
資格で広がれ外国人の職種 訪問介護員2級へ奮闘 浜松の団体が研修 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護員(ホームヘルパー)2級の取得を目指し、浜松市内在住の外国人らが養成研修を受けて勉強に励んでいる。研修を開く団体は、話し言葉と違う難解な教科書を分かりやすく書き換えてサポート。資格を持つことで、仕事の幅が広がることを願っている。
県、足利の老健施設に許可停止処分 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県保健福祉部は24日、足利市常見町2丁目の介護老人保健施設(老健)「花みずき」を運営する医療法人栄城会(竹下正昭理事長)に対し、施設の許可効力を停止する行政処分を同日付で行うと発表した。実質的な業務停止処分で、期間は3月8日から5月7日までの2カ月間。
まもなく申し込み締め切り!「介護福祉士養成科」受講生募集!【京都府】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都府が募集している、職業訓練としての「介護福祉士」の資格取得(国家資格)に向けた【求職者訓練】、平成24年4月~平成26年3月までの2年間コースの締め切りが平成24年2月29日(水曜)で終了します。ただし、定員は85名で選考試験あり。 下記の中で1コース選択ください ...
ICT活用し買い物支援、NTT東日本が南足柄などで開始/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
NTT東は遠隔地で暮らす高齢者やパソコンや携帯電話の利用が困難な障害者らに対しても普及を目指していく方針だ。 南足柄市が行う高齢者向け買い物支援事業はNTT東が提供する情報配信サービス「フレッツ・マーケット」を活用。ホームヘルパーが週1回の訪問の際に ...
ケア、グループ両ホーム統合へ=障害者の地域生活を柔軟支援-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は24日、地域で共同生活を営む障害者を柔軟に支援できるようにするため、現在は介護の必要性の有無によって分かれているケアホームとグループホームを2014年度に統合させる方針を固めた。今国会に提出する予定の障害者自立支援法改正案に盛り込む。
県、足利の老健「花みずき」業務停止処分へ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
足利市の医療法人・栄城会が経営難に陥り、運営する介護老人保健施設(老健)「花みずき」の入所者へのサービスに支障が出ているとして、県は23日までに、同法人に対し業務停止命令を視野に行政処分する方針を固めた。24日にも処分を行う見通し。すでに入所者の移転先確保 ...
沿岸12市町村の高齢者世帯などへの灯油購入費補助「福祉灯油」の実施を決め2659万円を計上したほか、工場や店舗が全壊した中小・零細事業者に対する資産復旧事業費補助1800万円などを盛り込んだ。 福祉灯油は、沿岸12市町村で高齢者や障害者のいる低所得 ...
経済対策・観光など重点 舞鶴市当初予算案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
府の「中丹地域医療再生計画(案)」に基づき、本院の移転新築に向けて一般病床60床を廃止し、療養病床56床だけにするためだ。これに伴って看護師らも減らし、正職員の数は67人から56人になる。 本院は2014年春に舞鶴赤十字病院の隣接地へ移転する予定で、新 ...
団地再生へ福祉施設整備 千葉市とUR連携 高齢者配慮、子育て - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む美浜区の「千葉幸町団地」の再生に向けて、市と都市再生機構(UR)が高齢者や子育て世帯に配慮したまちづくりの推進を計画している。URが団地内の土地を社会福祉法人などに貸して高齢者福祉施設や子育て支援施設を整備する予定で、整備事業者を募集して ...
徘徊高齢者、広域で救え 乙訓2市1町で初の訓練 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者が外出して所在不明となった場合を想定した乙訓初の広域訓練が24日、2市1町で一斉に実施された。商店や事業所などの協力員らが声をかけ、関係機関が電話やファクスで連絡を取り合った。 徘徊(はいかい)事案に対して地域ぐるみでサポートできる態勢を ...
介護奉仕に高齢者の力 倉吉市が制度導入 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
市が指定する受け入れ機関(介護老人福祉施設やグループホームなど)で施設利用者の散歩補助や話し相手、食事配膳、レクリエーション支援などをすると、1時間100ポイント(1日200ポイント上限)もらえ、同センターにポイント換金を申請すると市がボランティアに ...
焦点/あえぐ地域医療(2)負担/夜間、入院 拠点消える - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
医療機関と同様に療養ベッドを設けている特別養護老人ホーム(特養)や、介護老人保健施設(老健)などの施設も、震災でベッド数が減少した。療養が必要な高齢者は頼るあてが減る一方、施設は入所希望の待機者を抱え、定員超過で運営するケースも目立つ。
2012年02月23日()
12年度介護保険料 県内平均月5406円 16・9%上昇 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町が3年ごとに改定する65歳以上の介護保険料で、県は23日、2012~14年度の基準月額(20市町の加重平均)が現行から780円増の5406円となる見通しを明らかにした。伸び率は16・9%で、09年改定の2・2%より大幅に上昇した。
【ゆうゆうLife】 読者から 米寿を迎える母 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ずっと心の支えだった母が78歳頃から認知症の症状を見せ始めた。以来、10年近く介護事業の現場を体験してきた。自宅介護の2年間、2度の入退院の後、老人保健施設に入ったが、昨春、すすめられて認知症専門の精神科を受診し、そのまま認知症病棟に入院した。
<はたらく>仕事と家庭 両立望む学生 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
少子高齢化などを背景に、子育てや介護をしながら働き続けられる「ワークライフバランス(WLB)」の意識を普及させようと、国や自治体がさまざまな施策を展開している。愛知県が主催した企業説明会を取材すると、就職活動をする学生たちにもWLBの考え方が徐々に浸透 ...
障害児家庭の見守り 地域ぐるみの対応強調 多摩地域の自治体 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ただ、一人暮らしを含む市内の高齢者世帯約二万人に対し、サービスを利用しているのは昨年末で約二百七十人。市高齢福祉課は、「干渉されるのはいやだと断られるケースも多い」と声を落とす。 多摩市も「新聞がたまっている」などの情報提供を住民や介護事業者に積極的に ...
二葉2丁目町内会では、高齢者の寝たきり防止と筋力アップなどを狙いに、3年前からノルディックウォーキングを行っている。スキーで使うようなポールを地面につきながら歩くことで足腰にかかる負担は少なく、上り坂でも難なく歩くことができる。
無料の介護家族教室「認知症を詳しく理解しよう」が3月17日(土)に七里ガ浜自治会館で行われる。午後2時30分から4時30分まで。定員20人。鎌倉市主催で、地域包括支援センター聖テレジアが運営。 認知症の人を介護する家族や、認知症を詳しく知りたい人を対象に、認知 ...
ホームヘルパー2級の資格を取得してからは、区内を中心に高齢者の付添いや介助に取り組む生活という。 ○…実行委員に入って5年。初めて実行委員長になった昨年は東日本大震災の影響で中止になった。「展示も全て終わり、あとは来場者が見るだけ、という状態だったので ...
北関東の金融機関、医療介護支援きめ細かく 高齢化に対応 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
北関東の金融機関が医療・介護関連分野の事業者への支援を強化している。専門のチームの立ち上げのほか、支援に役立つ資格を持つ行員らが創業や経営をサポート。事業者向けセミナーなども充実させ、きめ細かな対応を目指す。高齢化が進む中で成長が見込まれるこれらの分野 ...
認知症治療の医療機関増設へ、県議会で黒岩知事が意向/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
黒岩知事は認知症患者への対応について、「急速な高齢化が進む中、働きながら介護する人を支援することは大変重要」と指摘。伊勢原と横須賀市の病院に設置されている「認知症疾患医療センター」を湘南東部、県央、県西の各地域に増設するとともに、患者家族への相談体制も ...
ロッキード裁判長殺害で妻逮捕 ともに認知症か - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
ロッキード事件で裁判長を務めた夫を殺害したとして、妻が逮捕されました。2人暮らしの高齢夫婦に何があったのでしょうか。 ※テレ朝コンプリート/データ放送でご覧の方へこのニュースの動画は、PCサイトなどの「ANNニュース」でご覧になれます。
介護保険料増額改定へ 厚真、安平、むかわの3町 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
厚真、安平、むかわの3町は、策定中の第5期介護保険事業計画(実施時期2012~14年度)の素案に65歳以上の介護保険料を増額改定する方針を盛り込んだ。高齢化や施設整備などを背景に介護サービスの利用量とのバランスを踏まえ、月額の基準額が4400~4700 ...
2012年2月23日報道関係者各位 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
アサヒ衛陶(大証2部5341)は、グループホームや高齢者専用賃貸住宅向けに、介護・福祉用の洗面台や関連商品を新たに発売致します。 これまで特注で対応していた介護・福祉用商品については、早ければ2012年4月からシリーズ化し本格的に販売を開始致します。
在日高齢者に安心の場 神戸にグループホーム7月開設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
在日コリアンや在日ベトナム人、帰国した中国残留邦人らが支え合って暮らすグループホームを、NPO法人「神戸定住外国人支援センター」が7月、神戸市長田区西尻池町2に開設する。韓国・朝鮮語、中国語、英語、ベトナム語を話せるスタッフを配置。
「介護うつ」に関する講演会、神奈川県で開催 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待や介護殺人の原因の一つとされる「介護うつ」について考える講演会が横浜市栄区の栄区役所で開かれた。講師は日本福祉大学の湯原悦子准教授(司法福祉論)。 写真はイメージです。本文中の内容とは関係ありません。 今回の講演会は栄区が企画したもの。
東亜建設工業は22日、宮城県石巻市にサービス付き高齢者住宅を建設すると発表した。仮設住宅からの受け入れ先となる施設の建設を提携先の医療福祉会社、ゆうあい(横浜市)と共同提案し、地元企業のベルカンパニー(宮城県石巻市)から工事を受注した。整備費は約14億円。
昭和通り交差点に横断歩道を設置/8月から - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や身体障害者にとっては不便だった。 一方で県には「横断歩道をつけてほしい」「改善してほしい」といった県民の意見が寄せられたこともあった。また、大分市が中心部一帯のバリアフリー化を進めていることから、横断歩道を試すことにした。 県道路保全整備室による ...
介護報酬370万円不正受給 各務原の施設、指定取り消し - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は22日、訪問介護サービスを職員以外の人が提供するなど国基準に反しているにもかかわらず、約370万円の介護報酬を不正に請求、受給したとして各務原市鵜沼朝日町の「ヘルパーステーションにじ」について、介護保険法に基づき、今月末で訪問介護事業所としての指定 ...
介護職 人不足の悪循環 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化を背景に需要が高まる介護職だが、離職率の高さが課題となっている。鳥取労働局と介護労働安定センター鳥取支部がまとめた県内の介護事業所の実態調査では、人手不足や不規則な労働時間、運営者側とのコミュニケーション不足に関わる不満が高いことがわかった。
「下京区高齢者福祉を良くする会」と「下京社会保障推進協議会」は22日、門川京都市長に対し、下京区に特別養護老人ホームなど高齢者福祉施設の増設を求める要望書を3351人分の署名を添えて提出しました。 下京区では、特別養護老人ホームが2つしかなく、高齢者人口 ...
40%「介護マーク」理解 県民638人対象にアンケート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県が認知症の介護者に配布している「介護マーク」について、県民638人を対象としたアンケートで、「意味を含めて知っている」と回答した人が40・1%に上ることが分かった。全国各地の自治体でも導入の動きが出ている。 (美細津仁志) 県長寿政策課によると、県が ...
高齢客一手 引っ越し業/大和郡山の会社 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者に特化した引っ越し会社がある。顧客は福祉施設や入退所する人たち。社長はホームヘルパーの資格を取得し、サービスに生かしている。 大和郡山市額田部北町の「アンジュ引越センター」。引っ越しでは、使わなくなった家具や衣服は産業廃棄物業者まで運ぶ。
那覇市が民営化提案 安謝福祉複合3施設 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
那覇市は21日、安謝福祉複合施設に入る特別養護老人ホーム、老人デイサービスセンター、保育所の3施設を今年4月から民営化する条例案を同日開会した市議会2月定例会に提案した。 3施設は2006年度から5年単位を基本に指定管理者へ運営を委託してきたが、指定 ...
ちょうど2年前、当コラムで「成績優秀なのに仕事ができない“大人の発達障害”」について取り上げたところ、2月22日までに約280万アクセスもの大きな反響があった。 当時、インタビューさせていただいた医師の星野仁彦・福島大学大学院福祉学部教授(医学博士)に再び、お話を伺う機会があったので、改めて“大人の発達障害”について紹介したい。 「5年先まで予約がいっぱい」 “大人の発達障害”増加も専門医不足 や...
介護者の負担を減らす福祉用具をこの春新発売 パラマウントベッド - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッド株式会社では 床走行式電動介護リフトを3月2日に、ベッド固定式電動介護リフトを4月中旬にそれぞれ発売する。また、介護リフト用のスリングシート(吊り具)のラインアップを従来の22品目から88品目へと大幅に拡大する。 介護の現場で大きな問題となっ ...
2012年02月22日()
手打ちそば教室 受講生を募集 NPO事務局長 来月、6日間開講 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人福祉振興会の事務局長を務める矢野さんは十五年前、グループホームを開設した際、「入居者にそばを食べてもらいたい」とそば打ちを始めた。今では、市内の高齢者施設でそばを振る舞う。 「そばをもんだり切ったり、手先を動かすことで脳も活性化する。
緊急雇用創出事業.介護雇用プログラムでの受託事業者を募集【三重県】 - 介護ニュース (媒体での記事掲載終了)
県では、平成21年度から求人ニーズが高い介護分野での人材育成・確保を図るため、「働きながら資格をとる」介護雇用プログラム事業を実施している. この事業は、県の委託で実施する。賃金・受講料などを委託料として県が全額負担、受託事業者は、原則として雇用期間中の ...
季節、めぐり それぞれの居場所 - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
ストーリー:千葉の宅老所。体力が落ちた93歳の老人の様子に介護スタッフたちは緊張しながらも、いつも通り寄り添って介護をしていた。一方、心筋梗塞(こうそく)の後遺症を持つ58歳の男性が暮らす埼玉の福祉施設では、彼の妻が夫に会うのを楽しみに施設へ通う。
社会福祉法人平塚あさひ会(眞敏昭理事長)が、地域密着型小規模「特別養護老人ホームれんげの郷アネックス」(公所464の1)の開所を5月に予定している。同会は2005年から、同じ公所で特養「れんげの郷」を運営。そのサテライト型特養として新設するもの。
保土ケ谷区仏向町に4月、認知症高齢者グループホーム「ちいさな手陽だまりの丘横浜保土ケ谷」がオープンする。その名の通り、高台から豊かな自然を見下ろせる眺望と日当たりの良さが魅力。今月18日からは内覧会も行われており、すでに問い合わせや入居相談が殺到、人気を ...
多摩川沿いの緑豊かな丘陵地に、積和不動産が今注目のサービス付き高齢者向け住宅「グランドマスト新丸子」(登録申請中)を新規オープン。3月10日(土)に館内見学や老後の不安を解消できる「無料セミナー見学会」が行われる。 サービス付き高齢者向け住宅とは、「今は ...
自主企画事業(表参照)は、出生者数が毎年3000人を超える一方、高齢者数が多い区の特性を踏まえた「地域で支え合う福祉のまちづくり」、行政・地域・団体が連携し、災害・犯罪対策をとる「安心して暮らせる地域社会」、区全体で脱温暖化対策の取り組みを図る「港北 ...
男性の介護談 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
NPO法人ワーカーズくまさんと竹山地区社会福祉協議会が共催する地域講演会『男たちの介護体験談』が来月4日(日)、竹山団地内にある竹山ホールで開催される。午前10時から正午まで。入場無料で誰でも参加できる。 当日は、鴨居連合自治会事務局長の狩野陽二氏、 ...
車椅子に優しいタクシー - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
日田市のイサゴタクシーは、車椅子に乗ったまま乗車できるユニバーサルデザイン(UD)タクシー1台を導入し、運行を始めた。同市では初めて、県内では3台目。 UDタクシーは車椅子利用者をはじめ、足腰の弱い高齢者や妊婦、ベビーカー使用者など、だれでも乗りやすく ...
各務原の事業所が介護報酬不正受給 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬370万円を不正受給したとして、岐阜県は22日、岐阜県各務原市の訪問介護事業所「ヘルパーステーションにじ」の事業所指定を29日付で取り消すと発表した。 県によると、にじは各務原市内の老人ホームの入居者の飲食や入浴介助を請け負い、昨年4月から9月 ...
介護保険料、商品券で“返還” 京都府が全国初の取り組み - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府は今秋、介護保険サービスを10年以上利用していない90歳以上の高齢者に対し、「報奨金」として地元商店街で使える3万3千円分の商品券を贈呈する。健康維持に努める元気なお年寄りに特典を与えることで、介護保険給付費の抑制を図る狙いもある。
ロッキード事件元判事を殺害=認知症の81歳妻を逮捕―警視庁 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
同課によると、認知症の症状があり「主人を殺したりはしていない。糖尿病で死んだ」と否認している。 逮捕容疑は昨年2月5〜6日ごろ、東京都文京区本郷の自宅マンションで、半谷さんの首を圧迫して殺害した疑い。 同課によると、半谷さんの死因は司法解剖の結果、窒息死 ...
介護サービスで指定取り消し処分 岐阜県(岐阜県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
岐阜県各務原市の訪問介護事業所が介護報酬約370万円を不正に受け取っていたとして、岐阜県は22日、事業の取り消し処分にすると発表した。処分を受けたのは、各務原市の訪問介護事業所「ヘルパーステーションにじ」。岐阜県によると、この事業所は去年4月から10月 ...
ロッキード事件元判事を殺害=認知症の81歳妻を逮捕-警視庁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同課によると、認知症の症状があり「主人を殺したりはしていない。糖尿病で死んだ」と否認している。 逮捕容疑は昨年2月5~6日ごろ、東京都文京区本郷の自宅マンションで、半谷さんの首を圧迫して殺害した疑い。 同課によると、半谷さんの死因は司法解剖の結果、窒息死 ...
県内介護事業所、賃金維持に苦慮 国の上乗せ交付金3月廃止 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護職員の賃金を引き上げるため1人当たり月額1万5千円程度を賃金に上乗せする「介護職員処遇改善交付金」が、3月末で打ち切られることに、徳島県内の介護現場で波紋が広がっている。新年度から交付金廃止の代わりに引き上げられる介護報酬もわずか。
井原市介護保険料、4800円案 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
井原市はこのほど、2012~14年度の65歳以上の介護保険料の基準月額を現行の4100円から17・1%増の4800円に引き上げる方針を市議会全員協議会に示した。27日開会の市議会定例会に市介護保険条例改正案を提案する。 市保健福祉計画策定委員会(委員 ...
大人用紙おむつ 快適性と使いやすさアップして新登場 大王製紙 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
介護される側の快適性の向上と介護する側の負担を軽減するため、バックシートに全面通気性シートとテープ部にやわらかな素材を採用したという。 同商品は、(1)全面通気性シート採用でムレにくく、さらっと快適。(2)やわらかい素材で肌にやさしく、簡単にしっかり ...
介護大手、「在宅医療サービスを強化」で高い - 株探ニュース (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館 <9792> 、ツクイ <2398> [東証2]、セントケア <2374> [JQ]など介護大手が高い。日経新聞が22日付で「介護大手が看護など在宅医療サービスを強化する」と報じたことが買い材料視された。 報道によると「改正介護保険法の4月施行で訪問看護などに報酬が重点 ...
インフル集団感染 介護施設で1人死亡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は21日、結城市結城の介護保健施設「すばる」(入所者98人)で28人がインフルエンザに集団感染し、このうち、インフルエンザA型に感染した90代の女性が、うっ血性心不全で20日に死亡したと発表した。 県保健予防課や施設によると、女性は14日に ...
レスタリ ラハイユさん(27) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
経済連携協定(EPA)に基づいて来日し、日本の介護福祉士の資格取得を目指して、特別養護老人ホーム「新川ヴィーラ」(魚津市)で働きながら勉強すること3年間。今月20日、「筆記試験(1次試験)合格」の知らせを受け取ると、雪国での生活を支えてくれた施設職員 ...
今回は高齢者福祉、介護保険、生活保護など市が実施する福祉施策全般が対象で、意見などとして148件の見直し点を指摘した。 高齢者福祉では、高齢者福祉タクシー助成事業について、「高齢者の外出促進という目的と事業手段に整合性がなく、ばらまき的であり、 ...
那覇、来年度から介護保険877円増 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
介護保険料で、2012年度から65歳以上が支払う第5期(~14年度)の基準月額を那覇市が877円値上げすることが21日、分かった。現在の4770円から5647円に増える。高齢人口や介護サービス需要の伸びなどが主な要因。 介護給付費が毎年約7%伸びる同市 ...
清水駅周辺バリアフリー化 静岡市が基本構想 - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
... ていた静岡市清水区のJR清水駅周辺地区の「バリアフリー基本構想」を公表した。「すべての人に楽しく安全な道筋づくり」をテーマに、市民が自由に日常生活を送り、移動できる空間づくりを目指す。 同構想では、JR清水駅と静岡鉄道新清水駅を中心に高齢者や障害の ...
ツクイ(2398) 介護報酬の改定ついて。(岡三証券) - NSJ日本証券新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月の介護報酬の改定で、デイサービス(通所介護)のサービス提供の時間区分が4~6 時間、6~8時間などから、5~7時間、7~9時間などに変更される予定。 ツクイのサービス提供時間の平均が6時間15~30分程度で、現在の6~8時間の区分から、5~7時間区分に変更されると ...
2012年02月21日()
ここが違う日本と中国(12)―底上げ教育VS英才教育(続編) - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
ただし、超高齢社会においてエリートは逆に役立てるところが少ないではないかと思われる。なぜなら、超高齢社会を支えるもっとも重要な分野は医療、保健、福祉などを代表とするいわゆる第三次産業である。これらの産業分野ではエリートが非エリートを支配するような構造が ...
国内唯一の診療船「済生丸」新船に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
診療室の段差解消など船内のバリアフリー化も行う。建造費は約2億円を国庫補助で、約4億円は岡山、広島、香川、愛媛の各支部が賄う。 「3世号」は1990年2月に就航した3代目。約15年の耐用年数を過ぎ、雨漏りや傷みが激しかった。済生会は06年度から新船の検討を ...
「介護マーク」兵庫県内も広がり 明石、たつので配布 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
明石市で普及活動が始まった「介護マーク」。名札型と腕章型が作製された=明石市役所 「異性のトイレでの介助の際、変な目で見られた」「電車で乗降の介助中、(もたついていると思われて)舌打ちされた」。認知症のお年寄りなどを介護する人のこんな経験を踏まえ、介護 ...
介護保険料、月額802円アップ 唐津市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
唐津市の介護保険事業計画策定委員会は21日、第5期(2012~14年度)に65歳以上が支払う保険料の基準月額を5100円とする改定案を坂井俊之市長に答申した。現行より18・7%、802円の引き上げ。市は3月定例議会に条例改正案を提出する。
介護保険料、月額588円アップ 杵藤地区 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
杵藤地区広域市町村圏組合は、65歳以上が支払う第5期(2012~14年)介護保険料の基準月額を4902円とする改定案をまとめた。現行と比べ13・6%、588円の上昇で、06年以来の引き上げとなる。24日の同組合議会に提案する。 介護保険料は3年ごとに ...
神奈川県タクシー協、高齢・障害者向け車両導入を促進 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」と呼ばれるタクシーの導入を加速させる。車いす用スロープや乗降用手すりを装備しているなど、国土交通省が基準を策定。日産自動車が開発した車両が国交省の認定車両となる見通しだ。タクシー購入時には政府が上限60万円の補助金 ...
thoton氏 「本村の心は、再婚相手の新妻にこそあれ、殺害された元妻とその妻との間に生まれた子供にはない」 - Togetter (媒体での記事掲載終了)
参考。河野義行さんは、サリン吸入で植物人間となった妻の介護を14年間、続けた(妻は2008年に他界。意識は一度も戻らなかったとみられる)。また、麻原彰晃や実行犯の信者に対する死刑には反対している。
介護大手、在宅医療を強化 看護拠点や人員増強 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手が看護など在宅医療サービスを強化する。改正介護保険法の4月施行で訪問看護などに報酬が重点配分されるためで、2013年春までにニチイ学館が訪問看護拠点を現在の3倍にするほか、ツクイは14年春までに看護師を2千人と3割増やす。自宅で受けられる医療サービス ...
介護保険料基準 年1万3800円増額 敦賀市、策定委が答申 福井 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
敦賀市の介護保険の事業計画を策定する委員会が21日、介護保険料の基準額を年間1万3800円増額することを求める答申を河瀬一治市長に行った。市は介護保険条例の改正案を3月定例議会へ提出する方針。 答申では、平成24~26年度分の介護保険料の基準額を ...
介護うつ「支援必要」、講演会で日本福祉大学の准教授強調/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢者虐待や介護殺人の原因の一つとされる「介護うつ」について考える講演会が21日、横浜市栄区の栄区役所で開かれた。講師を務めた日本福祉大学の湯原悦子准教授(司法福祉論)は「介護者のうつを見つけ、適切な支援につなぐことが重要」と強調した。
パラマウントベッドは3月2日、床走行式電動介護リフトを、同4月中旬、ベッド固定式電動介護リフトをそれぞれ発売する。また、介護リフト用のスリングシート(吊り具)のラインアップを従来の22品目から4倍の88品目に拡大する。 電動介護リフトは、ベッドから車椅子や ...
インフル集団感染、1人死亡=介護施設で90代女性-茨城 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
茨城県は21日、結城市にある高齢者介護施設「すばる」(折笠哲男施設長)で、入所者20人と職員8人がインフルエンザに集団感染し、うち90代の女性入所者1人が死亡したと発表した。他に入所者7人が市内の病院で入院治療中という。 県によると、9日に入所者1人が ...
しかし現世代の福祉負担を未来世代に回してはならない。 そうでなくとも、すでに未来世代の財政負担は現世代に比べて2.4倍多い。 少子高齢化で国民年金や健康保険などの財政支出が急増しているからだ。 現行の福祉制度をそのまま維持したとしてもこの程度なのに、新た ...
大王製紙株式会社のプレスリリース - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
(※)インテージSRI調べ2010年4月~2011年8月大人用紙おむつテープタイプ販売金額 高齢化に伴い、伸長が著しい大人用紙おむつ市場では、今後、要介護度の高い寝たきりの方の増加が予想され、介護する方の負担の増加も懸念されています。 主に寝たきりの方にお使い頂くテープ ...
クラツー、スカイツリー眺められるユニバーサルルーム宿泊プランを設定 - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
同プランの発売を記念し、「旅をあきらめないキャンペーン」を実施する。東京スカイツリー開業の5月22日の宿泊について、介護や障害を理由に旅行を控えている家族にプレゼントするというもの。クラツーのバリアフリー旅行カタログ「バリアフリー通信春号」を3月30日までに ...
高齢者家族代わり事業説明会を無料開催 NPO法人四つ葉のクローバー協会 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
NPO法人四つ葉のクローバー協会では「身元保証」「くらしのサポート」「福祉整理・葬儀・納骨支援」「金銭・財務管理支援」の4つのサポートを主軸に身寄りのない一人暮らしの高齢者や障害者の方、親族には世話を頼みづらい方、賃貸住宅や施設への入居、病院への入院の ...
ありのまま受け止め聞く 悩みを癒やす「傾聴」のテクニック - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
傾聴ボランティアは主に、話し相手がおらず、孤独を感じている高齢者らを支える活動として、10年ほど前から広まってきた。全国で普及活動をしているNPO法人「ホールファミリーケア協会」理事長の鈴木絹英さんは、傾聴とは「相手の話を否定せず、ありのままを受け止め ...
切れ目ない緩和ケアを 高齢化に備えネット構築へ 県内医師、看護師ら学会設立 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
急速に進む本県の高齢化に備え、医師や看護師、薬剤師らを対象に専門家の養成に取り組むほか、市民向け講演会など緩和ケアへの理解を深めてもらう活動を展開。同学会は「県内のネットワークを強化し、切れ目のない緩和ケアを目指す」としている。 県によると、県内の65 ...
2月22日(水)の放送は認知症をテーマにお届けする。大切な家族が、認知症になってしまった・・・。でもあきらめないで。実は「ある病気」が原因の認知症であれば、すべての症状を、わずか数日で劇的に改善することができる可能性が!しかもその病気は、全国で30万人以上 ...
介護保険料 引き上げへ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
4月に見直しが行われる65歳以上の介護保険料について、県内の19市町村のうち、18市町村が引き上げを検討していることが朝日新聞社のまとめでわかった。背景には、高齢化で利用者が増えていることや、制度上の負担割合の変更などがある。県内では、今後も介護や支援 ...
“おたすけコール”173件 徘徊する高齢者ら保護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県警は、夜間に徘徊(はいかい)する高齢者や泥酔者を保護する「交通安全“おたすけコール”」の受理件数(110番含む)が、開始した昨年4月から同12月末までに173件あったと発表した。 内訳は高齢者の徘徊などの通報が137件と圧倒的に多く、泥酔者は23件。
お年寄りにやさしいフェリー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
丸亀市が新造したバリアフリーのフェリー「しわく丸」(269トン)の就航式が20日、丸亀港であった。丸亀港と丸亀市沖の広島―小手島―手島をつなぐ航路を1日4往復で運航する備讃フェリー(丸亀市)に無償で貸し、21日から島民の足となる。市によると、離島航路の ...
インドネシアから来日の女性 介護福祉士 筆記に合格 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
魚津市大光寺の特別養護老人ホーム「新川ヴィーラ」で研修しているインドネシア人のレスタリ・ラハイユさん(27)が、言葉の違いを乗り越え、国家試験である介護福祉士の筆記試験(一月二十九日)をパスした。三月の実技試験に合格すれば資格を取得する。
子どもと障害者ら交流 一緒に過ごして学ぶ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
市やさしさをはぐくむ福祉のまちづくり推進協議会が初めて開催。ともに過ごすことで障害や高齢を個性として捉え、一個人として接することができるよう、心のバリアフリー化を図ることを目的としている。 小学生と保護者、障害者や高齢者など35人が参加。
2月17日に閣議決定した「社会保障・税一体改革大綱」で医療・介護分野の強化が盛り込まれた。6年に一度の診療報酬、介護報酬の同時改定や高齢者支援サービスの開始など2012年は大きく変動する年になりそうだ。 政府・与党は2012年2月17日、「社会保障・税一体改革大綱」を ...