介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2012年01月20日()
佐賀初パーキングパーミット 九州・山口で相互利用へ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
... で、利用証は6万5235人に発行している(17日現在)。 全国では今回の3県を含めて25府県市が導入、沖縄を除く九州、四国、中国は全県で利用できる。国も取り組みを高く評価し、佐賀県は自治体として初めて国交省バリアフリー化推進功労者大臣表彰を受けている。
高齢者施設、住民が運営 長野各地 地域で支え合う取り組み - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
上田市真田地区の高齢者総合福祉施設「アザレアンさなだ」も同様だ。昨年8月に地区内の空き家を借りて、サロン「いこいの郷」を始めた。予算に限りがあるという事情もあって、将来は住民主体の運営を目指している。 共通するのは10~20年先を見据え、持続可能な仕組みを ...
介護していた88歳父の首絞め殺害 容疑の57歳長男逮捕 川崎 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
搬送先の病院で死亡が確認された。多摩署は殺人未遂の現行犯で、村松さん宅にいた長男で同区菅北浦、無職、洋一容疑者を逮捕。殺人容疑に切り替えて調べている。 同署によると、洋一容疑者は約1年前から介護のため、1人暮らしの村松さん宅に通っていた。 ...
シニアエクササイズコンクールで入選 みなべと龍神の2グループ - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
頑張ってるで賞」を受賞して入選した。 代表の宮脇稔さん(75)は「高齢になると筋力が落ち、外出もおっくうになってどうしても人と触れ合う機会が少なくなってくる。こういう場をつくることで、寝たきりになってしまうお年寄りを少しでも減らしたい。
認知症について考える:「地域で支える認知症」講演会開催 - 川崎ニュース (媒体での記事掲載終了)
未曾有の高齢化社会を迎えた日本では認知症が大きな社会的テーマとしてクローズアップされているが、今回は専門家を招いて認知症の人とどう接すればいいのか、認知症の症状はどのようなものなのかについてわかりやすいお話を聞くことになっている。 ...
社協の高齢者サロン、充実へ努力 大山崎町の民生委ら - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が集う大山崎町社会福祉協議会主催の「ふれあいいきいきサロン」を充実させようと、民生委員など担い手のボランティアが工夫を重ねている。昔話を紹介したりぜんざいを提供するなど多彩で参加者に好評だ。 サロンは1998年に始まり、現在は町内3カ所で月1回、 ...
介護職確保へ基金創設 養成校の学費援助 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で働く介護専門職を増やそうと、県は2012年度、介護福祉士と社会福祉士を目指す学生に学費の一部を貸し付ける新たな基金の創設を検討している。人手不足が深刻な介護職員確保のために独自基金をつくるのは、東海3県では初めて。 基金は「介護人材確保対策 ...
2012年01月19日()
「聞こえ支援スピーカー」で難聴者をサポート!音響で社会的な課題に取り組むNPO「ユニバーサル・サウンドデザイン」 - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
「耳が聞こえにくい」というと高齢者の問題であるイメージがありますが、病気などが原因で若年層でも聴力が低下することは十分あり得ます。その意味で「難聴」は誰にとっても他人ごとではない課題といって良いでしょう。 今回ご紹介する「ユニバーサル・サウンド ...
認知症でも暮らせるまち 徘徊 本人も家族も手詰まり - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が地域で暮らし続けるには何が必要か-。認知症の母親を介護した女性読者は「一番困ったのは徘徊(はいかい)だった」という。行方不明になってしまうからだ。しかし、住民による「見守り・SOSネットワーク」が整備されている町は多くない。
公立の社会福祉施設 耐震化率は73.5% - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が障害者施設や老健施設など社会福祉施設などを対象に耐震化状況をまとめた結果、公立・私立をあわせた14万6221施設のうち、耐震済みの施設は11万8845施設と全体の81.3%にとどまっていることが分かった。 特に耐震済みの施設は私立が83.9%だったのに対し、 ...
ご利用者さんと介護スタッフが、まるで温かい大家族のように共に暮らす、それがミモザの運営する有料老人ホーム最大の特色。長年住んでいる湘南藤沢の環境を変えることなく、同じ住環境で生活することは高齢者にとってはとても大事なこと。そこでお薦めしたいのが、藤沢市 ...
らせん形手すり開発 佐世保高専の福田教授ら - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
今後、高齢者や身体障害者に使ってもらい検証を重ねた上で、1年以内の製品化を目指す。福田教授は「誰にでも優しいユニバーサルデザインで、佐世保から全国の公共施設や福祉施設に広がっていってほしい」と話している。
介護・保育一体化施設を整備 大都市圏や被災地などに - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は介護と保育、障害者福祉サービスを1カ所で提供する総合福祉施設を大都市圏や東日本大震災の被災地で集中整備する計画をまとめる。地価が高く用地取得が難しい大都市圏では社会福祉法人などに国有地を貸し出し、国が建設費を低利融資する。被災地では3月末までに10 ...
麻生区保健福祉センター(万福寺1の5の1)が自宅で高齢者や障がい者の家族を介護している人を対象にした「介護のつどい」を開催している。同会では介護者同士で介護の学習を行い、情報を共有することを目的に活動している。 つどいは講義と実践、座談会で構成される。 ...
地域の思い出 塗り絵に スプレーアート、認知症予防 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
リハビリなどに活用すれば、認知症の予防や治療に効果が期待できるという。 塗り絵は社会福祉法人の十字の園(浜松市)の理学療法士や作業療法士と企画。社会福祉法人の天竜厚生会(同)も協力した。回想法は思い出を語り合うことで脳が刺激され、認知機能の改善が期待 ...
高齢者の大腿骨頸部骨折では約5割が歩行能力低下、約1割が死亡につながるため、転倒事故は訴訟リスクとなるという。また、転倒経験者は「また転ぶかもしれない」という不安から動くことを控えるようになり、ひいては寝たきり・重度化につながる悪循環が発生する場合がある ...
メッセージ、ジャパンケアにTOB 在宅介護事業を強化 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設介護大手のメッセージは19日、在宅介護大手のジャパンケアサービスグループに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと発表した。取得額は最大で約28億円。4月の介護報酬改定で在宅介護に報酬が重点配分されることから、同事業を強化する。 ...
保育所や特養ホームの耐震化、8割 厚労省調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 率が91.2%と高かったのに対し、障害者関連施設は76.5%、保育所など児童・女性向け施設は71.4%、救護施設など生活困窮者関連の施設は60.7%にとどまった。 社会福祉施設の中には、災害時に高齢者や障害者を受け入れる福祉避難所になるものがある。 ...
福祉の仕事サポートフェア(香川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会が進む一方、介護や福祉の現場で慢性的な人手不足が深刻となる中、高松市で19日、福祉関係の仕事を希望する人を対象にした就職フェアが開かれ、会場のサンメッセ香川には社会福祉施設など53事業者がブースを構え、計750人の求人が出された。 ...
高齢者向けの遊具を考案、30種の作り方まとめ出版も/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
老化防止などに役立ててもらおうと、横浜市都筑区の福祉遊具作家木下正明さん(56)が高齢者向けの遊具を考案・制作し、施設のお年寄りらに喜ばれている。今月には制作した遊具のアイデアなどを盛り込んだ書籍を出版。木下さんは「遊びを通してお年寄りに楽しんでもらえ ...
「NPO就職・転職ガイダンス」開催 NPOしゃらく - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
要介護者など高齢者の付添い介護付き旅行を手掛ける特定非営利活動法人しゃらく(神戸市須磨区、小倉譲代表理事)は2月4日、NPOに就職・転職した20代から30代の若手スタッフの実体験が聞ける「NPO就職・転職ガイダンス」を兵庫県中央労働センター(神戸市中央 ...
帝国データバンク、医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今後、高齢化が進むにつれ、医療・福祉問題はより身近なものとなるが、赤字決算や労働条件の悪化に伴う人材不足といった問題を抱える医療機関、老人福祉事業者は数多く、患者と施設・ケアスタッフの需給バランス崩壊が懸念されるなど、早急に取り組むべき課題は数多い。
20市町村引き上げ検討 県内、65歳以上の介護保険料 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
3年に1度見直される介護保険料の改定年に当たる来年度、徳島市など18市町村とみよし広域連合(三好市、東みよし町)が65歳以上の基準月額保険料の引き上げを検討していることが、徳島新聞の調べで分かった。県内の介護保険料は現行でも平均4854円と全国で3番目 ...
高齢者虐待 家族ら140件 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
06年施行の高齢者虐待防止法に基づき、相談や通報のあったケースを市町村などを通じて集計した。高齢者福祉課によると、家族らの養護者から虐待を受けた高齢者のうち女性は75%、男性は25%。年齢別では80代が44%、70代が35%だった。 ...
諸外国と比べても低い水準にあるため、かつての新興住宅地を高齢者住宅に建て替えるなど、土地資源の有効活用を含め、住生活基本計画に沿った対策を実施する。厚生労働省と共管のサービス付き高齢者向け住宅の供給促進もその一環であり、バリアフリー化率の向上も図って ...
診療・介護報酬同時改定も視野に2012年高齢者福祉・介護業界向け研修を提供開始 - News1st.jp (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社日本コンサルタントグループ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:清水正行、通称:ニッコン)は高齢者福祉・介護業界に向け、2012年の新たな戦略推進・経営強化に求められる研修の提供を開始いたしました。 低迷する経済環境下で多くの企業が人材(財)の採用を ...
福祉施設での策定サポート 災害時の「事業継続計画」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者、児童を受け入れる福祉施設を対象に、足立さんがBCPの必要性や基本的な考え方を解説する。 NPO法人は今後、具体的なBCPの策定方法を学ぶ勉強会を、研修会の参加者で作り、普及を目指す。 研修会には異なる地域の福祉施設の関係者が顔を合わせる ...
2012年01月18日()
足立区、認知症高齢者の財産管理を支援 NPOと連携 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都足立区は特定非営利活動法人(NPO法人)と連携し、区内の介護施設に入所している認知症高齢者の財産管理を支援する。定期的に訪問し、預金通帳などを見て財産がきちんと管理されているかを確認する。国にも支援制度があるが、親族がおらず、経済的に余裕がない ...
大幅値下げ、やっと売却 羽咋の旧富永小跡地 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
購入予定の建設業者は、今秋にも20部屋ほどを備えた介護などのサービス付き高齢者向け住宅を建設する予定。関連会社が運営するグループホームのノウハウを生かして、デイサービスも行う計画だ。 周囲には瑞穂小や富永公民館があり、建設業者は「立地場所を生かして地元 ...
里芋おはぎ弁当を盛りつける生徒=南砺市井波保健センター - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年度末で閉校となる南砺総合高井波高の福祉科3年生27人は18日、南砺市社会福祉協議会井波支所の「ふれあい訪問事業」に参加し、一人暮らしの高齢者らに里芋おはぎ弁当を届けた。同校生徒の参加はこの日が最後。生徒は感謝の気持ちを込めて里芋おはぎなど6品を作っ ...
市内在住の要介護者と介護をしている家族を対象とした意見交換会が、来月18日(土)に開催される。 会場は中国料理「龍園」(八重咲町12―38 葦ビル2F)で時間は10時半から。 参加費は1500円で、定員は30人となっている。(定員になり次第締切) 当日は介護マジック ...
ワタミの介護付有料老人ホームレストヴィラ南町田で見学会開催中! 全国に76の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が運営する「レストヴィラ南町田」では現地見学会を開催している。 町田街道、町谷原交差点そば、閑静な住宅街に隣接する好環境と大型 ...
昨年10月に施行された高齢者住まい法の改正にともない、一昨年5月に施行したばかりの高齢者円滑入居・高齢者専用賃貸住宅(高円賃・高専賃)登録制度は廃止され、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)登録制度が現在、運用されている。 住宅の面積・設備・バリアフリー ...
子育て・介護支援を行うNPO法人ワーカーズ・コレクティブ「たすけあい戸塚」の事業所が道路を挟んだ向かい(上倉田町391―5 1階)に移転し、同法人が運営する地域の交流施設「ふれあい広場よつば」が併設された。1月14日に開所式と内覧会が開かれ、開所式には葛西 ...
横浜市、子ども手当や障害者福祉のシステム統合 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
別々に運用していた「福祉保健システム」と「障害福祉システム」を基盤システム上に統合した。投資額は約20億円。 福祉保健システムは保育所や養護老人ホームなど児童や高齢者向けサービスの受付・支給処理を行う。障害福祉システムは障害者の介護給付などを管理する。 ...
今年度の予算の総額は10億円で、選ばれた11の都市には予算が重点配分されます。 また、18日は「地域共生型福祉推進特区」に指定された富山県にも指定書が授与されました。 県は、認知症グループホームでも障害者の利用を認めるなどの提案をしていて、今後、国と県と ...
国民健康保険 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
保険料は(1)「医療給付費分」(2)後期高齢者医療制度に充てる「後期高齢者支援金等分」(3)40―64歳が納める「介護納付金分」-で構成。世帯主が納入し、世帯の人数や所得で保険料は異なる。低所得世帯などには減額制度がある。 福岡市は2012年度から、国民 ...
認知症の高齢者を守った豊山犬 - 民団新聞 (媒体での記事掲載終了)
江原道の江陵市に住む認知症の男性(85)が12日、300㍍離れた山中に入り、道に迷ったまま倒れてしまった。気温は氷点下10度。家族の通報を受けて捜索に出た警察は男性を発見。見ると、一緒に出た生後2カ月の豊山犬が男性のお腹の上にうずくまっていた。 ...
介護の泣き笑い 劇で披露へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
柳井地域で介護サービス事業に携わる人たちが28日、柳井市のアクティブやないで創作劇を披露する。タイトルは「入居で取り戻す笑顔 自宅で取り戻す笑顔」。豊富な現場体験を生かし、お年寄りや家族が抱える葛藤などを舞台で表現する。最適な介護サービスと出会うヒント ...
「介護老人ホーム虹の夢とば」が完成!開所式 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
石吉組(志摩市阿児町鵜方1233、橋爪吉生社長)が新規事業として進め施工してきた「介護付有料老人ホーム 虹の夢とば」が完成、17日に開所式を行った。2月1日から運営する。 当日は、国会議員はじめ、県、市議会議員、鳥羽市、志摩市の両市長ら招待者約50人が出席し ...
【銘柄診断】ニチイ学館は「社会保障と税の一体改革」関連思惑を強め連日の高値 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
野田佳彦首相が、不退転の決意で進めている「社会保障と税の一体改革」が、与野党のねじれ国会でなお先行き不透明となっているが、社会保障改革では介護事業の強化も盛り込まれる方向にあり、同社株への先回り買いが増勢となっており、昨年12月末に厚生労働省と財務省の間 ...
認知症理解し 優しい社会を スミセイがサポーター講座 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】認知症を正しく理解し安心して暮らせるまちづくりに貢献しようと、住友生命栃木支社(山田哲之支社長)は17日、営業職員らを対象にした「認知症サポーター養成講座」を駒生1丁目の県教育会館で開いた。 認知症サポーターは、全国各地の自治体や企業などが開く ...
高齢者施設で恒例新春カルタ - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
庄原市東城町川西の高齢者福祉施設・東寿園で17日、恒例の「新春俳句カルタ大会」が開かれ、お年寄りたちは手作りの大きな札を元気よく取り合い、楽しんだ。 同園の特別養護老人ホーム入所者ら70〜90代の男女20人が参加。床に敷いた真っ赤な毛せんの上に入所者ら ...
岩見沢 進まぬ除排雪 高齢者SOS相次ぐ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市老人福祉係によると、人口約8万9500人のうち、28%にあたる約2万5千人が高齢者(1月1日現在)だ。除排雪の支援や元気かどうか日頃の声かけが必要な高齢者らは約1400人いる。このような高齢者宅は、市と町会が協力して除雪を支援しているが、「雪が多く、 ...
信号無視のトラック、福祉施設のマイクロバスに突っ込む - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
福祉施設の所有する送迎用のマイクロバスは青信号に従って交差点へ進入、左折進行しようとしていたが、そこに交差道路を右方向から進行してきたトラックが衝突した。 双方の車両は中破。マイクロバスに乗っていた高齢者5人と、引率の職員2人が座席から投げ出され、打撲 ...
2012年01月17日()
認知症支援へ病院指定 道方針 助成で態勢強化 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
道は、精神科を持つ道内の医療機関の一部を新年度、認知症患者の支援拠点となる「認知症疾患医療センター」に指定する方針を固めた。事業費の助成により、医療態勢や、患者の家族らへの支援を強化するのが狙い。本年度までの2年間、モデル事業として、道央圏の5病院を ...
器具を使わないで誰でも出来る有効な筋力トレーニング < トレーニング | RapidHack(ラピッドハック) (媒体での記事掲載終了)
自重トレーニングでも、速さや回数を変えることで効果は引き出せる。 意志と工夫の問題。 頻度は出来る限り上げる。 自重トレーニングにおいて、2オン1オフ(2日間連続トレーニングして1日休む)なんて頻度だと身体は変わらない。 高齢者や虚弱体質でない限り6オン1オフ(6日間連続トレーニングして1日休む)程度で丁度いい。 >>16 未経験者では最初の一回は、やり方にもよりますが10回前後でも、筋肉痛になり...
国民の90%が「低出産・高齢化を憂慮」 - innolife.net (媒体での記事掲載終了)
韓国国民の10人中9人は、低出産・高齢化問題が深刻だと考えていることが明らかになった。 保健福祉部が全国の満19才以上の成人男女2千人を対象に調査した結果、低出産・高齢化問題が深刻だと応えた人が90%に達した。低出産の原因は60%が養育費と教育費の負担のためだと ...
金沢市で障害者を対象にした避難訓練 (17日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
大地震が起きたというアナウンスが流れると参加者は、建物隣の広場にある一次避難所に避難、そこから、バスや車で高齢者や障害者を受け入れる福祉避難所へ移動するまでの手順を確認しました。金沢市では、今年度中にバリアフリーの設備がある体育館や学校など13ヵ所の ...
元道職員、無罪を主張 介護費詐取初公判で「障害ある」 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
重度障害を装い札幌市から介護給付費をだまし取ったとして詐欺罪に問われた元道職員で無職の小杉田光雄被告(76)=札幌市手稲区=の初公判が17日、札幌地裁(熊代雅音(まさと)裁判官)であった。小杉田被告は「事実関係が違う。障害はあります」と起訴内容を否認 ...
ユニ・チャーム、施設・病院向けケア用品「ライフリー 転ばぬ先のあんしんガードル」など発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の大腿骨頸部骨折では約5割が歩行能力低下、約1割が死亡につながるため、転倒事故は訴訟リスクともなります。<図(3)、図(4)参照>また、転倒経験者は「また転ぶかもしれない」という不安から動くことを控えるようになり、ひいては寝たきり・重度化に ...
県内の高齢者虐待が過去最多 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
調査は平成18年4月1日から施行された高齢者虐待防止法に基づき、市町村を対象に実施。それによると、22年度1年間に県内30市町村で受け付けた老人福祉施設や有料老人ホームの養介護施設従事者からの相談・通報は6件で、うち虐待と判断とされたケースはゼロ。 ...
印南町長選立候補予定者に「高齢者福祉」聞く - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
現職の玄素彰人氏 (38) =印南・1期目=と新人で元町議の日裏勝己氏 (60) =皆瀬川=が激しい前哨戦を展開しているが、 本紙が実施した有権者100分の1アンケート 「やってほしい政策」 のベスト3に選ばれた 「高齢者福祉」 「子育て環境」 「雇用の確保」 ...
セコムは、グループで販売する分譲マンションの入居者に対し、セコム傘下の高齢者用住宅や有料老人ホームへの優先的な入居を予約できるサービス「セコムあんしんライフ制度」を始めた。セコム系老人ホームが周辺に立地する東京都世田谷区・杉並区エリアにある分譲 ...
白老宏友会のケアホームなど完成、3月から利用開始 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者対応は車いすが交差できる廊下幅やバリアフリーなどを施した。夜間支援や生活支援など24時間体制で入所者をサポートする。これらに伴い、約20人を新規雇用、車いすの女性1人も雇用した。 約300平方メートルの共生型施設は、高齢者、児童、障害者、 ...
主婦6人ドーバー海峡横断 ドキュメント27日上映 - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日常生活では家族の介護やパートの仕事もこなしている。 中島久枝監督は「私も母親の介護をしながら仕事をしていたので、応援したいと思うと同時にこの“ばばぁ”のパワーを記録しない手はない」と思い、約2年間メンバーに密着して製作したという。 ...
画面タッチで安否確認 白川町で高齢者見守りシステム始動 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
このテレビ電話は、町内の社会福祉協議会や地域包括支援センターともつながっている。 町には、65歳以上の一人暮らし高齢者が約300人おり、安心して生活してもらおうと導入。県の補助を受け、約1200万円をかけて整備した。現在の加入者は14人で、本年度中 ...
防災態勢見直しへ 震災や台風避難教訓に 三木市 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉避難所 高齢者や障害者など、健常者と同じ施設では生活が困難な人のため、特別な配慮をした避難所。バリアフリー化され、専門スタッフが配置されている福祉施設や特別支援学校などを自治体が指定する。国が阪神・淡路大震災後の1996年に打ち出し、2008年に ...
2012年01月16日()
都、外国人の看護・介護人材を育成 首都大が学習会 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都は2012年度から外国人の看護師・介護福祉士の育成に乗り出す。経済連携協定(EPA)にもとづき、フィリピンやインドネシアから看護師候補者らが1000人以上来日しているが、日本の国家試験に合格できずに、帰国するケースが多い。首都大学東京が試験対策の学習会を ...
マルハニチロ、介護・高齢者食市販品も スーパーなどで - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
マルハニチロホールディングスは介護・高齢者向け食品事業を拡大する。これまでは主に福祉施設が使う業務用がほとんどだったが、在宅高齢者を対象にした市販商品にも本格参入。3月以降、品目数を100と2倍にし、2013年3月期の事業売上高を今期比5割増の20億円に伸ばす ...
[介護保険] 平成23年9月の介護保険給付費は6382億円 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省はこのほど、介護保険事業状況報告の概要(平成23年9月暫定版)を公表した。 資料によると、平成23年9末現在、65歳以上の第1号被保険者数は2928万人で、このうち要介護(要支援)認定者は520万4000人となっている。65歳以上の17.8%が要支援・要介護状態に ...
3人の介護経験もつ西川きよし妻・ヘレンさん 介護を語る - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
“おしどり夫婦”として知られる西川きよし(65)・ヘレン(65)夫妻には、介護の苦労があった。2001年にはヘレンの母が、2003年にはきよしの父が亡くなり、現在、ヘレンはきよしの母の介護を続けている。 きよし:姉が3人いても、9割おまえが介護してくれた。 ...
印南町長選 必要な政策は高齢者福祉 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
15項目を用意し、 複数回答可で尋ねたところ、 「高齢者福祉」 が32人でトップ。 少子高齢化で町内の高齢化率が高くなっていく中、 老人ホームの建設などを求める声が多かった。 このほか 「子育て環境の充実」 (25人)、 「雇用の確保」 (23人)、 「若者定住策」 (22 ...
新現3氏、訴え本番 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
私はこれからも引き続き、医療、高齢者福祉、障害者福祉、教育の充実を図りつつ、琵琶湖の景観を生かして自然環境を守っていく。そのことが市民の満足につながると考える。 欧州の金融不安もあり、消費が落ち込んでいるが、皆さんが地元で買い物をして頂くことが町の活性 ...
「福祉避難所」13市町が未指定 兵庫県内 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に障害者や介護が必要な高齢者らの優先避難先となる「福祉避難所」が、兵庫県内41市町のうち少なくとも13市町で指定されていないことがNPO法人兵庫障害者センターのまとめで分かった。21日に神戸市で開く「災害と障害者のつどい」で報告される。 ...
認知症医療を学ぶ 大津で県主催フォーラム - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の症状や医療ケア、最新の知見などを広く知ってもらうフォーラムが15日、大津市のピアザ淡海ピアザホールで開かれた。 県が医療や福祉、保健、認知症の人や家族らに認知症のさまざまな情報を共有するために開催。約420人が来場した。 ...
妊産婦も使える「おもいやり駐車場」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県障害福祉課によると、バリアフリー法は施設などに車いす使用者らの駐車場確保を求め、公共施設や利用者の多い施設は障害者用駐車場を設置している。ただ、誰が利用できるのかについては法的な定めがなく、使う人の基準は具体的ではない。 このため、健常者が駐車しても ...
2012年01月15日()
介護の仕事「愛してますから」 フィリピン人研修生に密着 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
そんな昭和の雰囲気を漂わす記者が、異国の地で、しかも介護施設という厳しい職場で働く、経済連携協定(EPA)で来日し介護福祉士を目指す研修生に密着した。 新横浜駅から日産スタジアム方面に向かって約10分。午前8時半前、「特別養護老人ホーム 新横浜パークサイド ...
介護の「戦場」で聞いた歌 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「介護の現場はいったいどうなっているのだろう」。超高齢化社会を迎えた日本にとって、介護の仕事は社会の要になる。フィリピンとインドネシアから介護福祉士候補生を受け入れる「特別養護老人ホーム 新横浜パークサイドホーム」(横浜市)の一日に密着。 ...
被災高齢者8000人調査 福祉の実態把握へ 東北福祉大 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
調査は同大総合福祉学部の渡辺誠教授(高齢者医学)のグループが中心となって進める。渡辺教授は「大規模災害の被災地の高齢者を対象とした福祉調査としては、国際的にも最大規模ではないか」としている。 調査対象は原則65歳以上の高齢者のほか、特別養護老人ホーム ...
もの忘れがひどく、認知症だと診断されている患者の中に、ある意外な薬で劇的に回復できる人が多数いることが明らかになってきた。てんかんの治療薬だ。 てんかんは子供が倒れてけいれんを起こす病気というイメージが強いが、実は40代を過ぎた頃からてんかんになる人は ...
診療報酬改定 医療・介護の質高めよ - 中日スポーツ (媒体での記事掲載終了)
医療や介護サービスの価格である診療報酬と介護報酬が、二〇一二年度から引き上げられる。医療機関や介護事業者の単なる収入増に終わらせず、医療と介護の質向上につなげる必要がある。 診療報酬は、医療保険を使って診察や検査を受けたり薬をもらったりした際に、医療 ...
筑紫女学園大 自治会と福祉で連携 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
太宰府市の水城ケ丘自治会(森口忠彦会長、360世帯)は15日、筑紫女学園大(同市)と共同で、福祉に関する住民アンケートの報告会を水城ケ丘公民館で開いた。高齢化に伴う移動の不便など、いくつもの課題が浮かび上がり、自治会は解決策を検討する。 ...
職員呼び出しに新システム 旭川 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
玄関などに付けたセンサーが人が近づくと端末に通報し徘徊(はいかい)を防止できる。 同ホームの北川恵管理者は「職員の負担が軽減された」と話す。藤田社長によると、情報共有できる高齢者施設向けのシステムは全国でも珍しいとしている。 システムは端末5台の規模で ...
独自体操で介護予防 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中央市の市民有志でつくる健康体操サポーター「げんきかい」は、市内の高齢者の会合などに出向き、お年寄りの介護予防に向けた手足の運動を指導している。オリジナルの体操や歌を制作するなど意欲的に活動に取り組み、活躍の場を広げている。 げんきかいは、市地域包括 ...
2012年01月14日()
認知症患者の排せつ有無、温度で検知 石川県工試と北国インテック - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
石川県工業試験場と北国インテックサービス(金沢市)は、排せつを自分で伝えられない認知症患者向けに、紙おむつ用の検知システムを試作した。1ミリ角の超小型センサーでおむつ内の温度変化を捉え、ナースステーションへ無線通信で伝える。おむつ交換の確認回数を ...
訪問リハビリの単独開業を容認=被災地の医師不足を考慮―厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は14日、心身が衰えた高齢者向けの介護保険サービスの「訪問リハビリテーション」について、東日本大震災の被災地に限り、事業所の開業基準を緩和することを決めた。現行は病院や診療所への併設でなければ開業できないが、被災地では医師不足で診療所の閉鎖が ...
身元確認に「あんしんホルダー」 竹原市が高齢者対象無料交付 広島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ホルダーを携帯している高齢者が事故や急病で倒れた場合、気づいた人が緊急連絡先に通報、家族に連絡するシステム。認知症の高齢者が道に迷っているケースなどに役立つ。 市福祉課は「遠方に住む家族の安心にもつながる」と登録を呼びかけている。
「福祉の中に絆を」 堀田力さんが宮崎市で講演 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
堀田さんはロッキード事件などを担当した後、福祉・ボランティアの世界に転身。大震災の義援金配分を決めた「義援金配分割合決定委員会」会長も務めた。 講演で堀田さんは、高齢者や障害者の自宅介護には24時間巡回介護サービスを柱とした地域包括ケアが必要であると ...
高齢者ボランティア活動に幕 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
竹とんぼは2000年4月、ホームヘルパーをしていた住田紀恵代表(62)=同町=が知人に呼び掛けて結成。月1回のペースで、同町の愛あいセンターで交流会を開いてきた。尾道、福山の両市の70~90代が歌やゲームを楽しむ。尾道中・高の吹奏楽部員や尾道福祉専門学校の ...
土浦協同病院移転 2015年夏開業 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生連は席上、現在のがんセンターは老健施設として残す考えを示唆。しかし、現在地に外来機能を残す可能性については「医師会との協議もあり今後の検討課題」と明言を避けた。 厚生連の資料では、新病院は「国際医療貢献ができるマグネットホスピタル(人の集まる ...
市民の熱 生かす策を/湖都の選択 下 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市はグループホームなどの小規模施設での受け入れを進めるが、寺田龍志・介護保険課長は「どこまでいってもいたちごっこの状態」とため息をつく。 急激な高齢化は市の財政を圧迫する。福祉にあてる扶助費は10年度決算で前年度比53億円増の250億円と、この10年で ...
認知症マスコット 南三陸へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長浜市内のデイサービスセンターに通うお年寄りや地元の中高生らが、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町のため、オレンジ色のロバをかたどった認知症啓発のマスコットを作った。週明けに同町へ発送する。 南三陸町は認知症への取り組みの先進地として知 ...
高齢者実態把握調査/釧路市 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
... たが、市が2010年度から行っている高齢者実態把握調査では、まだこの地域は手つかずだった。ただ、同調査で生活状況がつかめるケースは6割に届かない。高齢者世帯は年々増え続けており、市福祉部は「地域とのつながりを保っておくことが大切」と呼び掛けている。
「回想法」で認知症予防 加東市が取り組み - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
兵庫県加東市は、高齢者の認知症予防策として、2011年度から「回想法」と呼ばれる心理療法を取り入れている。昔懐かしい道具などを糸口に、幼少期や青春時代の思い出をグループで語り合う療法で、脳の活性化などに効果があるという。高齢者向けのグループ活動を既に ...
2012年01月13日()
介護奉仕、県が換金ポイント制 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りの生きがいづくりを目指し、県は今月から介護支援ボランティアをした65歳以上の人を対象に換金可能なポイントを付ける「高齢者ボランティアポイント制度」を試行する。モデル地区として佐賀市と唐津市で試験的に取り組み、問題点などを整理したうえで、2013 ...
高齢者向け多機能施設が開所 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須烏山】市の高齢者向け多機能型福祉施設「向田ふれあいの里」が向田の旧向田小跡に開所し、本格的な活動を始めた。閉じこもり防止や生きがいづくりのための食事提供と居場所の開設、介護予防のための運動教室が活動の3本柱。市から委託を受けた地元の住民組織が運営 ...
高齢者が食べやすい調理 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市高齢者介護課では、少しの工夫で高齢者が家族と同じ献立を食べやすくなる方法を普及する目的で2月10日(金)、緑町の保健福祉センターで「見て学ぶ!食べて感じる!専門家から教わる、いつまでも美味しく食べるための調理方法講座」を開催する。 ...
当日は、同院の看護部が「体験!在宅介護のポイント〜実際にやってみようベッド介助〜」の演題で、参加者への実技指導を交えて講演する。同院では「皆様の身近な病院として神奈川病院の市民公開講座にお気軽に参加してみませんか?」と呼びかけている。
認知症専門の相談拠点 千葉市が計画、千葉大病院に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉大学医学部付属病院と連携して認知症専門の医療相談拠点を12年度中にも開設する。特別養護老人ホームを3年間で460床増やす。住民の意見募集や説明会などを経て3月下旬をめどに計画をまとめる。 千葉大病院に認知症の診断や治療のための検査、医療機関紹介などの相談 ...
東京・文京の介護関係施設で24人食中毒 ノロウイルス、命に別状なし - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都は13日、介護サービス施設「いきいき礫(れき)川(せん)」(文京区)で、24人が下痢や発熱などを訴え、発症者からノロウイルスが検出されたため食中毒と断定したと発表した。命に別条はなく、入院患者もいないという。発症者は26~103歳の男女で施設利用 ...
「福祉の人間だから、他人に関わるのは御法度。恥をさらすまいと孤独になっちゃう」 新宿区にはこうした生活保護受給者が集まるアパートが128棟あるという。不動産業者は彼らを「福祉の人」と呼ぶ。家賃は月5万3700円、支給住居費の上限に近い額である。 ...
こんにゃく業者が福祉に転換 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
創業100年を迎えた備後物産(府中市)が、コンニャク原料製造業などから福祉事業へ業種を完全に転換した。ことし8月、府中市府中町の工場跡地にサービス付き高齢者向け住宅を開業する。後継者難で約10年前から移行を進めてきた。 1911年に創業し、広島県北部で ...
老後の暮らし、不安が8割 兵庫県民モニター調査 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護についての県民モニターアンケートで、回答者の約8割が、自分自身を含めて家族が寝たきりや認知症になることに不安を抱いていることが県のまとめで分かった。7~8割が介護の身体的な負担や介護の長期化、金銭面に不安を感じている。高齢化社会の進展に伴い、介護 ...
「団塊」高齢化備えに重点 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県の高齢者福祉施策の基本指針となる第5期「豊の国ゴールドプラン21」(県老人福祉計画・介護保険事業支援計画)の素案がまとまった。「団塊の世代」が高齢化する時代への備えを強く意識しており、地域包括ケアシステムの構築などに重点を置いている。 ...
アップル湯でリフレッシュ 魚津の福祉センター - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
リンゴにはビタミンやミネラルが多く含まれ、ストレスの解消や安眠効果をもたらすことから、センターを運営する市社会福祉協議会が企画した。 同市六郎丸の生産農家が、落下して売り物にならない実を提供。二十個が浮かぶ湯船につかった高齢男性は「産地ならでは。 ...
小学校校舎を福祉施設へ 米原で説明会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
水野医院によると、介護サービス付きの高齢者住宅、認知症のある人を対象にしたグループホーム、地域高齢者の集うサロンなどの開設を計画している。 説明会は午後7時から。改修工事の内容や期間、施設の案内、利用料金などを説明する。問い合わせは緑泉会水野医院= ...
災害時の避難先に 大津市が老人福祉施設協と協定 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大津市と県老人福祉施設協議会は12日、災害時に介護が必要な高齢者などの避難先として、市内13カ所の老人福祉施設を使用できる協定を結んだ。 協定では、大災害が起きた際、介護保険で要介護認定されるなど避難所で生活困難な要援護者について、施設で受け入れを要請 ...
2012年01月12日()
【ゆうゆうLife】 読者から 軽い介護度でのベッド利用 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
1月6日付「軽い介護度へのサービスは?」を拝見しました。介護ベッドのレンタルは、以前は介護度が軽くても利用できましたが、今は条件付きになりました。ただ、軽い介護度で福祉用具をレンタルする際の手続きは煩雑で、ケアマネジャーの業務負担が大きいです。 ...
認知症でも暮らせるまち 介護サービス外でできること - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が安心して地域で住み続けるには、介護や医療のサービスだけでは十分でない。そのはざまをどう埋めるかは、どこの自治体でも共通の課題だ。認知症の人を早々と施設に預けたり、家に鍵をかけて閉じこめたりせず、そして家族も疲弊しないように地域でできることは ...
タッチエンス、厚さ・価格を半分にしたウレタン製触覚センサー-介護用途見込む - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ショッカクキューブはタッチエンスと東京大学が産学連携で開発したセンサー。接触面の柔らかさを生かして、介護用ベッドやマッサージチェアに埋め込んで、接触面の柔らかさを維持したまま、対象者の姿勢や動きを検出するなどの用途で採用を目指す。将来は介護用ロボット用 ...
感染性胃腸炎に26人が集団感染 横浜市都筑区の老健施設 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
横浜市都筑区池辺町の介護老人保健施設「ヒルトップ池辺」(定員166人)で、感染性胃腸炎の集団感染が発生したことが12日、分かった。入所者25人と職員1人に下痢や嘔吐(おうと)の症状が出ており、入所者の便からノロウイルスが検出された。
民間施設 福祉避難所に100カ所指定 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神戸市と市老人福祉施設連盟は、災害時に高齢者や障害者ら要援護者を受け入れる「福祉避難所」として連名加盟の民間の特別養護老人ホームやケアハウスなど100カ所を指定。協定を締結した。 福祉避難所は、特別な支援が必要な高齢者や障害者ら要援護者を受け入れる設備 ...
全国に76の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が運営する「レストヴィラ衣笠山公園」では、現地見学会を開催している。 三浦半島随一の桜の名所、衣笠山公園に隣接する同ホーム。プライベートを大切にした居室は入居後も自宅のように過ごせる個室タイプ。 ...
全国に76の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が来月、鴨宮駅そばに介護付有料老人ホーム「レストヴィラ南鴨宮弐番館」をオープン。現在、オープン前のホームを、いち早く見られる現地見学会を開催している。 富士山を望む絶好の眺望と温暖な気候が魅力の ...
認知症の家族のいる人らに症状への理解を深めてもらおうと、高津市民館橘分館(プラザ橘)は今月26日(木)、同館で「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症の方や家族を支えるために」「認知症とはどういう病気か」などをテーマに、解説や寸劇を交えて認知症 ...
介護保険料5000円超へ - タウンニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
市は第5期計画期間中に特別養護老人ホーム8ヵ所と小規模特別養護老人ホーム2ヵ所、介護老人保健施設2ヵ所、認知症高齢者グループホーム42ユニットを整備する方針。市内の既存病院に設置する「認知症疾患医療センター」や医療機関と介護サービス事業者の連携を図る連絡 ...
介護各社、デイサービスで独自色 全拠点に理学療法士など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護各社がデイサービス(通所介護)で独自サービスを導入する。ツクイは自社の全国約350拠点すべてに理学療法士を配置して高齢者のリハビリを支援。ユニマットそよ風は拠点の半数に当たる約70カ所で日曜も営業する。デイサービスは介護事業の中でも投資効率が高いと ...
都筑区の老健施設、感染性胃腸炎に26人が集団感染/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
横浜市都筑区池辺町の介護老人保健施設「ヒルトップ池辺」(定員166人)で、感染性胃腸炎の集団感染が発生したことが12日、分かった。入所者25人と職員1人に下痢や嘔吐(おうと)の症状が出ており、入所者の便からノロウイルスが検出された。 ...
県住生活基本計画の素案まとまる - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
県住宅政策検討委員会(委員長・北原啓司弘前大学教授)は12日、2020年度までの10年間を計画期間とする新たな「県住生活基本計画」の素案をまとめた。20年度までに、高齢者居住住宅のバリアフリー化率を現状の32%(08年)から75%に引き上げるほか、住宅の利活用期間( ...
三井住友海上福祉財団、2011年度は45の研究を助成 - アジア エックス (媒体での記事掲載終了)
三井住友海上福祉財団は、2011年度の研究助成を45の研究プロジェクトに対して行うことを発表した。うち4つはシンガポール国立大学および南洋理工大学によるプロジェクト。 この研究助成は1975年に開始され、「交通安全等部門」と「高齢者福祉」の2つの分野において、研究 ...
元気な高齢者の4人に1人が一人暮らし 田辺市調査 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
市は調査結果を生かし、本年度中に要援護高齢者の台帳を作る。 介護保険の要介護か要支援の認定を受けている高齢者の資料はあるが、認定を受けていない比較的健康な高齢者の生活実態は把握できていない。このため、一人一人の情報を台帳にまとめ、今後どのような福祉の ...
タイ社が介護用ロボット開発 - newsclip.be (媒体での記事掲載終了)
【タイ】タイのCTアジア・ロボティクス社は介護用ロボット「ディンソー2」を開発し、今年第4四半期に市販する方針だ。病院や老人ホームなどへの販売を目指す。 「ディンソー2」は高さ120センチで、タイヤで移動。医療情報を送信する機能を持ち、2本の腕で5キロ ...
もの忘れを引き起こす「てんかん」の予防法と対策を大特集! - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
実は、もの忘れがひどく、認知症だと診断されている患者の中に、ある意外な薬で劇的に回復できる人が、多数いることが明らかになってきた。 Hさん(74歳)は家から駅までの道や、昔行った旅行のことを思い出せなくなったり、自分の弟が亡くなったことを、葬儀にまで出た ...
ワタミは介護事業の値下げ意向を手控え材料に後場一段安 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
市場では、11日付けの日本経済新聞で、ワタミの介護・清水邦晃社長が「サービスの質を落とさず値下げしていく方針」などとインタビューに応じた記事が視されており、介護・福祉と投資家の利害相反が発生した形になった。ただ、株価は昨年8月に目立って下げたあと一段高の ...
子どもの絵+高齢者の文 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
土佐市などで交流会や読み聞かせなどの活動をしているグループ「子育てネットワークたまごくらぶ」(福島幸子代表)が、子どもが描いた絵に高齢者が感じたことを文章にして添え、一つの作品として展示する企画「言葉と絵とあなた」を始めた。普段交わる機会が少ない地域の ...
三鉄に乗って認知症防ごう「想い出列車」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
外出して思い出を語り合うことで認知症予防につなげようと宮古市内のボランティア団体が企画した。 三鉄は全線の3分の1しか復旧していない。想い出列車は12月26日に宮古―小本間25・1キロを1往復。駅員に見送られた参加者は「行ってきます」とにぎやかに出発した ...
高齢者虐待初の減少 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は2010年度に確認された家族や親族による高齢者虐待の件数をまとめた。県内は150件で統計を取り始めた06年度以降初めて減少した。県高齢者福祉課は「高齢化に伴い全国的には右肩上がり。県内は大都会に比べ地域のつながりが強く、それが抑止力になっているの ...
“つながっちょる” 悩める介護士、看護師 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
発起人で、認知症の高齢者が暮らす「グループホームあさひ」ホーム長の高橋和子さん(69)は「多忙な現場で一人悩む職員は多い。みんなで知恵を出し合い、支え合っていける会になれば」と期待している。(酒井ゆり) 集まるのは高橋さんの自宅。この季節は一緒にこたつ ...
片まひ歩行に強い味方 名工大、強化スーツ開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
佐野教授は「比較的まひが軽い人は歩くのがおっくうで『寝たきり』ならぬ『座りきり』になる傾向がある。リハビリ現場だけでなく、家庭でも使える」と話す。 片まひにつながる国内の脳卒中患者は140万人にのぼる。歩行支援機の潜在的な利用者となる日本の高齢者 ...
2012年01月11日()
年収500万円サラリーマンの天引き社会保険料は毎月約6万円 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
日本の社会保障制度は、大きく「年金」「医療」「介護」に分かれ、年金なら厚生年金などの公的年金、医療なら健康保険、介護なら介護保険によって最低限の保障が受けられるようになっています。もちろんこれらの保障はタダではなく、所得税や住民税といった税金と同じよう ...
介護給付費不正受給 県、倉敷の事業所を指定取り消しへ 岡山 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
虚偽の記録で、実際には行っていない介護サービスの介護給付費を不正に受給したとして、県は障害者自立支援法に基づき、倉敷市児島味野の障害福祉サービス事業所「まごころケア・ヘルパーステーション」(三宅順子管理者)の指定を2月15日付で取り消すと発表した。 ...
生活・介護支援サポーター講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
瀬谷区社会福祉協議会で現在、「生活・介護支援サポーター養成講座」の受講者を募集している。 高齢者や障害者の生活を支えるため、福祉や障害などについて学ぶほか、車椅子操作体験や高齢者サロンでの実習などにも参加し、地域での見守り・助け合い活動に生かす。2月2 ...
このため、高齢者や障害者等が駅から各施設へ向かう際の安全に配慮し、歩道等のバリアフリー化に取り組んでいく。 同駅周辺では既に、昨年1月から3月に一部歩道で工事が実施され、植栽ますの改修、誘導ブロックの設置等が行われている(写真)。現在も、区役所周辺など ...
「オレンジリング」倍増へ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になっても安心して暮らせるまちを目指そうと、保土ケ谷区では、その症状への正しい知識と理解を持ち、本人や介護家族などへ手を差し伸べる「サポーター」と呼ばれる応援者の養成に力を入れている。 「認知症サポーター」は、厚生労働省が始めた介護や高齢福祉の ...
老人憩の家 建て替え完了 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
市福祉部高齢福祉課は「建て替えにあたって地元の方の意見も聞いて建設した。高齢者をはじめ、幅広い地域の方に利用して頂き、世代間交流や地域コミュニティに役立てて頂きたい」などとコメントした。 老人憩の家は、地域における高齢者の教養向上と健康増進、地域住民の ...
A ケアマネージャーの資格を取得すると、介護保険法において要支援・要介護認定された人が介護サービスを受けるための介護サービス計画(ケアプラン)を作成できます。毎年秋に試験があり、受験資格としてヘルパー2級か、介護福祉士や看護師などの国家資格の取得者で5年 ...
当日は区内15の地区社会福祉協議会の代表らが参加。発表は永谷地区、野庭団地地区、大久保最戸地区の3団体がスライドを用いて行った。 永谷地区は一人暮らしの高齢者世帯へ防災グッズを配布したことや、地域や学校、保護者と連携した防災対策について話し合いの場を設け ...
2006年から都と国土交通省が取り組んでいる銀座のユビキタス計画で、その一環としてバリアフリーな歩行者移動を支援するサービスを実際に車いすで体験してもらう実証実験が初めて行われました。 これは車いす使用者や高齢者、ベビーカー利用者などに銀座4丁目交差点を中心 ...
重度障害の62歳長女を絞殺容疑 85歳母「介護に疲れ首絞めた」 奈良・生駒市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
捜査1課によると、とし子容疑者は「娘の介護に疲れ首を絞めた」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は11日未明、自宅寝室で、長女の三恵さんの首を絞めて殺害したとしている。同課によると、三恵さんは幼いころから脳性まひとみられる重度の身体障害のためほぼ ...
認知症介護施設で災害訓練(山口県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
災害時、認知症の人たちの避難を支援する訓練が、山口市の福祉施設で行われた。避難訓練が行われたのは、山口市吉敷のハートホーム山口グループホームだ。こちらでは認知症の患者、16人が共同生活をして介護を受けている。厚生労働省は今年度、認知症介護施設での災害 ...
次に地域公共交通の確保維持改善につきましては、平成23年度に生活交通の存続が危ぶまれている地域等において、地域のニーズを踏まえた最適な交通手段の確保維持、また、バス、タクシー、鉄道駅等のバリアフリー化の支援等のため「地域公共交通確保維持改善事業」が創設 ...
認知症コストは196兆円、介護者の負担浮き彫り―欧州 - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
英オックスフォード大学医療経済研究センターのRamon Luengo-Fernandez氏らは,東方拡大を進める以前の2004年時点の欧州連合(EU)加盟国15カ国を対象に,認知症に関する介護や医療,薬剤などのコストのほか,家族などによる介護で発生する無報酬の労働コストや生産性の ...
日高郡町村会 県に介護保険料の軽減策要請へ - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
日高郡町村会(会長・玄素彰人印南町長)の定例会が10日に振興局内会議室で開かれ、県に対して介護保険料の引き上げ軽減策として、県が積み立てている財政安定化基金の取り崩しを要請していくことを申し合わせた。 介護保険計画は、 現在各自治体が第5期(来年から平成26 ...
JTBワールドバケーションズ、2012年度のルックJTB上期商品を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日程表や説明文にユニバーサルデザインフォントを利用するなど、見やすい、分かりやすい、お客様に優しいパンフレットを目指しました。 あわせて、インターネットでの情報提供・販売も強化し、期間限定のイベントや特定の目的に特化した素材を企画の核としたe ...
患者数1500人超 日本最大の在宅療養支援診療所がDSヘルスケアグループに - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今後確実に需要が高まる高齢者への医療・介護サービスの提供において、DSヘルスケアグループはフロントランナーとして、高齢社会における医療・介護のスタンダードを構築し、「新成長戦略」「日本再生の基本戦略」に国策として掲げられている、医療・介護の産業化の実現に ...
しんやまの家など7施設で運営委託先を公募 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
中野区は、しんやまの家など高齢者会館7施設の運営委託先をプロポーザル方式で公募する。参加申込書の提出期限は1月16日。 応募資格は、区内で高齢者の保健・福祉活動をしているNPO法人、社会福祉法人、地域の任意団体、公益法人|など。 このコンテンツの続きをお ...
如何呵护过冬蔬菜 - 阿里巴巴 (媒体での記事掲載終了)
追肥要早,以促使菜苗老健。 2、施有机肥法:用猪牛粪或土杂肥等暖性农家肥,圈培在菜棵根颈处,可提高根部土温2-3℃。施肥宜晴天进行,每亩1000-1500公斤。 3、浇粪法:在霜冻前每亩泼浇稀薄粪水400-500公斤,使土壤不易 ...
(10)救いの手、きめ細かに/自宅避難者支援団体「チーム王冠」代表・伊藤健哉さん=石巻市 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ここから在宅支援が始まった。避難者をグループ化し、世話役を窓口に物質や生活情報を提供した。 震災後に知り合った東京で在宅訪問診療を行う医師武藤真祐さん(40)が昨年9月、石巻市に祐ホームクリニック石巻を開設した。自身が理事長を務める高齢先進国モデル構想 ...
特養の居室「複数定員可」条例化へ 県、低所得者に配慮 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
在宅生活が困難で常時介護が必要な高齢者らが入所する特別養護老人ホームの施設基準について、県は10日、国基準で1人とされた居室の定員について現行通り2~4人でも認める方針を示した。個室か多床室かを利用者が選択できるようにする狙いで、低所得者層にも配慮する ...
介護保険料2割増 県平均見込み、新年度から月4700円 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は10日、65歳以上の高齢者が納める2012(平成24)~14年度の介護保険料の県内平均が月額4700円前後となる、との見込みを明らかにした。現行の3937円より約2割高くなる。値上げは4期連続で2000年の介護保険スタート時の2675円と比べると ...
県、1部屋4人以下を維持 特養老人ホーム定員 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
このため県は「利用料が安い2~4人部屋は、県内ではニーズが高い」(高齢福祉課)として、従来基準の維持を決めた。 昨年5月に制定された地方主権一括法では、これまで厚労省が全国一律に定めていた介護施設の基準の一部を、県が条例で独自に定められるようになった。 ...