介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年12月20日()
医療や贈与で控除を受ける - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回(後編)は、医療や介護、住宅、贈与といった分野での準備を取り上げます。12月も、もう残り少なくなってきましたが、できることは済ませておくと、得をすることがあるかもしれません。 2011年に高額の治療をしたなど、控除の条件に当てはまりそうな人は、医療費を ...
最近、世の中って分断されてるよねーと思うことが多い。 (1)平日の昼間に美術の企画展などに行くと「高齢者&女性と子供」しかいない。びっくりするほど「働き盛りの男性」がいない。今までいた場所の“裏面”を見てる気がする。 (2)渋谷に行くと「この国はめっちゃ若いな」と思い、ニコタマ(二子玉川)に行くと「世の中の女性はみんな専業主婦なの?」と思い、たまプラーザに行くと「絶対、移民が必要でしょ?」って思う...
政府 高額療養費見直しは検討課題 一体改革素案で - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
焦点の一つの高額療養費の上限引き下げなどの見直しは、財源として目論んだ受診時の100円の徴収が民主党内の反対で見送られたことから、「必要な財源と方策を検討する必要がある」と検討課題にとどめた。そのため当面の策として、4月から実施される外来の現物給付化に ...
診療報酬改定率 厚労と財務の両大臣が折衝 歩み寄りなく - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
診療報酬と介護報酬の改定率について小宮山洋子厚生労働相と安住淳財務相の折衝が12月20日、財務大臣室で行われた。診療報酬の本体引き上げで全体(ネット)をプラス改定にしたい厚労相と、診療報酬の本体引き下げを主張する財務相と隔たりは依然大きい模様で、合意には ...
高齢化集落で初の「買い物ツアー」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回の買い物ツアーは、地元の要望を市社会福祉協議会藤原支所がバックアップする形で実現した。 参加者は自宅近くでバスに乗車。三依地区から約40キロ離れた那須塩原市の大型ショッピングモールに約1時間かけて移動。1時間半ほどのショッピングを楽しんだ。 ...
12分野ごと都市像 福岡市が新ビジョン発表 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
観光・集客分野では「祝祭が年中ある非日常を楽しむエンターテインメントシティ」、健康・福祉・高齢化分野では「高齢者が活躍し、安心して歳を重ねられるまち」など、12の分野ごとに目指すべき都市の姿を示している。市は、今回の新ビジョンを、来年度策定する新たな市 ...
姶良承諾殺人で検察は懲役7年求刑 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿児島県姶良市で5月に自宅で介護中の母親=当時(92)=を殺害し、介護施設に入所中の姉(67)も殺害しようとしたとして、承諾殺人と殺人未遂の罪に問われた同市蒲生町久末、無職北原真佐子被告(66)の裁判員裁判の公判が20日、鹿児島地裁(中牟田博章裁判長) ...
離れた場所でもはっきり聞こえるテレビ用ワイヤレス・スピーカー発売 - PCオーディオfan (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... なく楽しめ、高齢の方のテレビ鑑賞にも生かせる。 充電式で、スピーカーを送信機に置くだけで充電ができて、連続約13時間使用できる。5cmスピーカー2基を搭載して良質な音での再生を図り、本体はユニバーサルデザインとして操作ボタンも機能別に変えられている。 ...
原告、上告しないよう市に申し入れ 24時間介護訴訟 - わかやま新報オンラインニュース (媒体での記事掲載終了)
和歌山市の重度障害者の男性が市に24時間介護を求めた裁判で、大阪高裁が和歌山地裁の1審に続き市に介護時間の拡大を義務付けたことを受けて、原告側は19日、市に上告しないよう申し入れ書を提出した。 大阪高裁は14日の判決で、障害者自立支援法に基づく介護給付費など ...
徘徊に備えバスや消防連絡網 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県海田町は、認知症による徘徊(はいかい)で行方が分からなくなった高齢者たちを早期に発見、保護するため、関係機関の「SOSネットワーク」をつくる。本年度中の運用開始を目指し、19日に認知症高齢者等支援検討協議会を設置した。 ネットワークは、認知症の人 ...
再送:〔特集:一体改革〕改革案実現でも消費税20%以上が不可欠に、他の選択肢提示が必要 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
しかし今回示された改革案は、充実と効率化を盛り込んだ「機能強化」と言いながら、内容は従来以上の「高福祉」となっている。誰でも最低7万円の年金が支給される最低保障年金の導入など、将来への安心設計が優先されたが、一方で、高齢者医療の患者負担の見直しは見送 ...
世界最速の電気自動車Elicaを応用したバスが実証走行開始 - AdverTimes(アドタイ) (媒体での記事掲載終了)
低床かつバリアフリーな車体により、環境配慮だけでなく、高齢者や障害者が乗降しやすいユニバーサルデザインを目指す。 今回の実証走行は、平成23年度チャレンジ25地域づくり事業の一環で、将来の中距離路線走行に向け、充電インフラと合わせて検証が行われる。 ...
... 東京・新宿)の吉田肇社長がNLFの社長を兼務する。買収額は数千万円という。ミサワホームはNLFが運営する相談窓口を通じて介護を巡る消費者のニーズを把握。在宅介護の高齢者を抱える家族などには、手すりの設置などバリアフリー改修を提案し、事業拡大につなげる。
日産プリンス大分が介護ベッドを寄贈 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
日産プリンス大分販売が社会貢献活動の一環として20日県社会福祉協議会に介護ベッドを寄贈しました。 この取り組みは日産プリンス大分販売がアルミ缶回収活動などの売上金や社員の募金で車イスと介護ベッドを寄贈するもので今年で14回目となります。20日大分市の県 ...
老老介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
かほく市で取材した男性介護者の集いの料理教室。男性(80)のエプロン姿を目にして少し気の毒だなと感じた次の瞬間、自分の問題として切実な思いが込み上げてきた。 わが家には子どもがいないし、頼みの年金も減ることがあっても、増えることはない世代だからだ。 ...
無償で高齢者の布団水洗い 県クリーニング業組合 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
同組合は昨年から「地域ふれあい助け合い事業」の一環として、年に1カ所の老人福祉施設での無償クリーニングを実施している。昨年は洋服だったが、今年は布団を清潔に保ってもらおうと組合員の協力を得て布団を水洗いしている。 4回に分けて入居者の掛け布団や敷布団 ...
高齢者らの手作り品3万点 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山市内の高齢者や障害者の手作り作品を販売するフェア(同市社会福祉協議会主催)が19日、同市役所1階市民ホールで始まった。21日まで。 福祉の店「元気の輪」(市社協運営、北区表町)に参加の17施設を利用している障害者と在宅の高齢者が、食料品をはじめ、 ...
高齢者住宅の紹介、相談業業務を開始 ミサワホームグループ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ミサワホームグループのマザアスはこのほど、高齢者の住まいに関する情報提供と相談業務を行う株式会社ニュー・ライフ・フロンティア(東京都港区)の発行済み株式の90%を三菱商事より取得した。ニュー・ライフ・フロンティアは、東京都港区で介護情報館、有料老人ホーム・ ...
バリアフリー化率に目標値 兵庫県が基本方針改定 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
急速な高齢化や障害者の社会進出に対応したバリアフリー化をさらに進めるため、兵庫県は「福祉のまちづくり基本方針」の改定案をまとめた。多くの人が利用する公共性の高い施設や店舗に加え、住宅などで5年後のバリアフリー化率の目標値を設定。3千人以上が利用する鉄道 ...
2011年12月19日()
対象の把握などは町社会福祉協議会を通じて行い、3カ所の団地に各2人ずつの担当を置いた。今後、同協議会や町などと日程調整してきめ細かい見回りを目指す。石垣会長は「年齢が近いので、話しやすい雰囲気をつくっていくことが大事」と意義を強調した。 ...
消費増税の前提となる3つの政策 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大幅な財政赤字を抱えるなか、人口高齢化によって社会福祉のための歳出はさらに拡大を続けている。こうした事情を受けて、国民の多くは何らかの負担増はやむを得ない、と考えてきたのではないだろうか。一般論として、こうした認識が今も広く共有されていることは間違い ...
帝人エンジ、医療・介護向けロボハンドの高機能化に着手 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ものを“つかむ”部分の表面に、高耐熱性のメタ系アラミド繊維や人工皮革を用いて、高温下の製造工程や医療・介護の現場での採用を目指す。早期にサンプルを出荷し、販路を開拓する考え。ロボットハンドで2016年度めどに10億―20億円の売り上げを目指す。 ...
24時間介護訴訟で原告側が上告しないよう和歌山市に申し入れ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
重い障害のある和歌山市の石田雅俊さん(43)が市に24時間介護を求めた訴訟で、介護サービスを1日約13時間から約16時間以上に拡大するよう命じた1審判決を変更、約18時間以上を義務付けた大阪高裁の控訴審判決を受け、原告側弁護団は19日、上告せず判決に ...
外国人看護師・介護福祉士候補者の現状から移民受け入れを考える - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
今回は、経済連携協定(EPA)に基づいて来日したインドネシア人看護師・介護福祉士候補者にまつわる問題を取り上げ、2つのポイントについて見る。第1は宗教的な問題。第2は受け入れ施設側の態勢や、国家試験にまつわる問題だ。その上で、移民政策の観点から浮き上がる問題 ...
高齢者の正月食膳におせちを - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
婦人ボランティアグループ豊橋さなえ会(大橋とし子会長)は19日、ホームヘルパー派遣高齢者世帯へのおせち料理作りを始めた。 同グループ30人の会員が、おせち料理に入れる黒豆やなますなどを手分けして調理。大量の大根や人参を手慣れた手つきでさばいていった。 ...
岡山県の介護給付費 年70億円増 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は19日、2012〜14年度の施策指針となる「第5期高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画」の原案を公表した。高齢化がさらに進展し、期間中は介護給付費が年約70億円のペースで伸びると推計。要介護者の増加に伴い、特別養護老人ホームは1306床の増床が必要と ...
高齢者や障害者の手作り品販売 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山市内の高齢者や障害者の手作り作品を販売するフェア(同市社会福祉協議会主催)が19日、同市役所1階市民ホールで始まった。21日まで。 福祉の店「元気の輪」(市社協運営、北区表町)に参加の17施設を利用している障害者と在宅の高齢者が、食料品をはじめ、備前焼、 ...
母親を承諾殺人の女 起訴内容認める(鹿児島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
さらに寝たきりの姉も殺害しようとしたとされている。19日の初公判で、北原被告は起訴内容を全面的に認め、刑の重さが争点となった。検察側は入退院を繰り返していた母親が「死にたい」と叫ぶなどしたため、「死んだほうが幸せなのだろう」と考えたと、犯行に至る経緯を ...
wiwiw、仕事と介護の両立支援委員会、 - 日本の人事部 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日本初の育児休業中 能力アップ支援を提供している株式会社wiwiw(ウィウィ 所在地:東京都新宿区 社長執行役員 山極清子)が事務局を務める「仕事と介護の両立支援委員会」は、誰もが避けてはとおれない迫り来る大介護時代に備えて、『仕事と介護の両立を可能にする ...
そのほか、介護施設でのボランティアライブもされていると聞いて、驚きました。 氏神 「シルバープロジェクト」というのをやっててね。ギターのロハス雅樹と再会したときに、彼は不動産業のかたわら、音楽もやっていることを知ったんだ。それで彼に誘われて、一緒に ...
ミサワホームグループのマザアスはこのほど、高齢者の住まいに関する情報提供と相談業務を行う株式会社ニュー・ライフ・フロンティア(東京都港区)の発行済み株式の90%を三菱商事より取得した。ニュー・ライフ・フロンティアは、東京都港区で介護情報館、有料老人ホーム・ ...
障害者と高齢者の共生施設開所 - 北日本放送 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは12月27日、停電時などでもベッド動作が可能な電動介護ベッド専用の手回し式発電機「スマートハンドル」を発売する。 「スマートハンドル」はハンドルを回転させることで電力を発生させる電動介護ベッド専用の発電機。災害などによる停電時やベッド ...
ミサワホームグループ、高齢者住宅の紹介・相談センター業務を開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 圏を中心に300以上の高齢者住宅をご紹介するネットワークを構築しています。 こうしたNLFの運営理念が、「住まいを通じて生涯のおつきあい」という企業理念のもと20年以上前から介護・福祉事業に取り組む当社グループと合致し、この度の株式取得となりました。
衝撃!老々介護の現実…上映時間44分の傑作、無名監督のため配給つかず、今日イベント上映! - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
山川監督の『あんたの家』もまた、大阪の下町に住む老夫婦が主人公で、寝たきりの夫を妻が支えている老々介護という難しいテーマに斬りこんでいる。山川監督がかつて住んだアパートの隣人をモデルにしており、夫は大腸がんを患っていることから人工肛門(ストーマ)を付け ...
高齢者や障害者の手作り品フェア(岡山県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者が手作りした手芸品や備前焼、野菜など約3万点を販売する催しが、岡山市役所で開かれた。岡山市社会福祉協議会が、障害者施設や授産施設の入所者などの制作意欲を高めるとともに、市民に福祉活動をPRしようと開いたもの。21日まで。 ...
介護、中国市場を狙え 「日本式」きめ細かなサービス - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これまで4カ所の養老院(老人ホーム)に入ったが、今淑さんは、不衛生でサービスも悪いと感じた。「ヘルパーさんが母の立場に立って接してくれるので、安心して出かけられる」と喜ぶ。 人口抑制のため、1979年から一人っ子政策を続ける中国は、日本以上の速さで高齢 ...
横浜市神奈川区の認知症高齢者グループホームで、介護事故を行政に報告していないケースが相次いでいることが、18日までに分かった。利用者がけがなどをした場合、市町村への報告が省令で義務付けられているが、施設側は「基準を知らなかった」と釈明。 ...
介護事業経営に進出し、地域の課題に挑戦―ノウハウ活用して本業受注も― - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
06年3月に「ケアタウンやよい」として3事業(居宅介護支援事業・グループホーム・地域密着型デイサービス)を同時にスタートさせた。これにより、当社グループの別会社で02年11月に立ち上げた高齢者向け優良賃貸住宅との連携を含め、小規模ながら一応の循環スタイルが確立 ...
ケアマネージャーや社会福祉士、看護師、保健師らが職員として常駐していて、介護全般について無料で相談することができる。相談者は、それぞれの状況に合う介護サービスや介護保険の説明を受け、申請の手続き代行をしてもらうことが可能。そのほかに、介護用品の貸し出し ...
高齢者虐待、最多70件 県内10年度まとめ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
虐待を受けた高齢者の7割以上が要介護認定を受けており、息子からの虐待が最も多かった。県長寿介護課は「介護に不慣れで負担が大きいことが、虐待につながっているのではないか」とみている。 市町村などが相談や通報を受け、訪問などによって虐待を確認した件数を集計 ...
格差の急拡大は社会保障基盤崩壊の元凶(3)―問われる社会保障の機能 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
しかし、市場経済の成り行きだけに任せていると、市場経済のルールに乗りにくい高齢者や障害者、乳幼児を抱えたひとり親などの世帯の所得は低くなりがちである。そこで、社会保障制度は、市場経済メカニズムを通して分配された所得に対して政府が租税や社会保険料を課す ...
《ラウンジ》高齢者住宅に熱視線 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け共同住宅の部屋の構造やサービス内容はそれぞれの建物によって大きく異なるが、一般には、入居者が個室に住み、共用の食堂や浴室も備えられ、福祉関連サービスが受けられる共同住宅とされる。札幌市内では除雪が大変な冬季に限った入居や、病院に通う高齢者が ...
高齢者虐待、県内14%増 10年度、加害者半数が息子 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
相談・通報者(複数回答)の内訳は、ホームヘルパーやケアマネジャーなどの介護支援専門員・介護保険事業所職員が最多の28・8%。次いで家族・親族15・8%、警察15・5%、民生委員9・1%と続き、虐待を受けた本人による相談・通報は8・7%あった。 県は今後も高齢者人口の伸びに ...
2011年12月18日()
横浜のグループホーム、事故未報告相次ぐ 平均件数超え市が指導へ/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
横浜市神奈川区の認知症高齢者グループホームで、介護事故を行政に報告していないケースが相次いでいることが、18日までに分かった。利用者がけがなどをした場合、市町村への報告が省令で義務付けられているが、施設側は「基準を知らなかった」と釈明。 ...
高齢者の防犯など 成田で対策協発足 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市と成田署、市社会福祉協議会、市老人クラブ連合会が防犯などの最新情報を共有し、傘下の組織を通じてお年寄りに周知する。 顧問に小田秀之署長、会長に小泉一成市長、副会長に市社協の青木偉年会長と市老連の竹内常夫会長が就任した。 発足式で小泉市長は「お年寄りの ...
パラマウントベッド、電動介護ベッド専用の手回し発電機を発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドは、停電時などでもベッド動作を可能にする電動介護ベッド専用の手回し式発電機「スマートハンドル」を2011年12月27日に発売する。ハンドルを回転させることで電力を発生させる電動介護ベッド専用の発電機である。災害で停電したり、ベッドの一部が故障 ...
民主党・厚生労働部門会議 診療報酬改定ネット引き上げを - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
介護報酬改定については、現状の介護報酬水準に加え、介護職員処遇改善交付金分(2%)以上の引き上げ」を求めた。 この意見書は、診療報酬引き上げ、介護職員の賃金引き上げに取り組むとした党のマニフェストの実施と、財務省が薬価改定分と診療報酬改定の本体の1% ...
今月の「夕張希望の杜」(2011年11月) - ITpro (媒体での記事掲載終了)
講演の総括でも、老健での取り組みが評価されていました。 おそらく職員の皆さんも普段の自分の仕事が他ではどう映るのか、あるいはまとめることで自分の仕事の意味が改めて認識できたのではないかと思います。基調講演は北海道大学環境健康科学研究教育センターの岸玲子 ...
リエイ、中国・タイに介護施設 現地富裕層向けに - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
国内で29カ所の介護施設を運営するリエイ(千葉県浦安市、椛沢一社長)は来春、中国とタイに介護施設を開設する。現地の富裕層を主な入居対象者にした介護サービスを始める。アジアでは今後、急速な高齢化が予想されている。国内で培った介護や労務管理のノウハウを ...
認知症改善に合唱 教会に響く歌声! (石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症の改善を目的に結成された高齢者の合唱団が初めて金沢市の教会で発表会を行った。 金沢市の教会で開かれた冬のコンサート。初めて歌を披露したのは市内近郊のグループホームの入所者20人で結成された合唱団「輝」。メンバーのほとんどが認知症のため、介護士や ...
大槻さん宅には週3回介護ヘルパーが訪れ大槻さんを入浴させており、12日に訪れた時は2人とも元気だったが、15日以降連絡が取れなくなったため介護会社が警察に届け出た。2人はパジャマ姿で、テーブルを挟むように倒れていた。同署は病死の疑いがあるとみて司法解剖 ...
「代わりいない」2割 重症心身障害者介護の家族を調査 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
県内で在宅生活している重症心身障害者を主に介護する母親らの42%が、体調不良や健康に不安を抱えていることが17日までに、県が初めて実施した実態調査(昨年10月時点)で分かった。介護者のうち21%は介護を交代できる人がいないと答えており、県障害福祉課 ...
可部中生徒が施設で交流 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市安佐北区の可部中の生徒75人が17日、近くの高齢者福祉施設「ケアハウスかんべ村」を訪れ、歌やゲームでお年寄りと交流した。 生徒はそれぞれお年寄り約60人のそばに座って自己紹介。手遊びや謎掛けをして楽しんだ後、吹奏楽部員が「赤とんぼ」や「故郷」を ...
ロコモ予防で元気な老後 市町に実践呼びかけ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ロコモ」予防で寝たきりを防ごう-。佐賀県は介護予防対策の充実を図るため、ロコモティブシンドローム(運動器症候群、ロコモ)予防の意識を広める。ロコモ予防運動を盛り込んだ介護予防運動プログラムを開発、各市町や広域連合に実践を呼び掛け、「元気な高齢者」を ...
認知症の正しい理解を 米子で講演会 - 日本海新聞 (媒体での記事掲載終了)
「世界アルツハイマーデー記念講演会・鳥取大学地域貢献支援事業講演会」(認知症の人と家族の会鳥取県支部、鳥取大学医学部保健学科など共催)が17日、JR米子駅前の米子コンベンションセンターで開かれた。東京・こだまクリニックの木之下徹院長が「認知症の正しい ...
社会保障の給付と負担 詳しく正確に伝わっているか - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
現役世代が高齢者を一方的に支えるのではなく、高齢者世代内でも痛みの分かち合いを進めてもらう。 医療費では、70歳以上75歳未満の窓口1割負担の軽減策を本来の2割負担に戻す方向を示した。一方、高額医療費を払っている長期療養者には負担軽減策を講じていく方針 ...
「介護の代わりいない」2割 重症心身障害者の家族に不安 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で在宅生活している重症心身障害者を主に介護する母親らの42%が、体調不良や健康に不安を抱えていることが17日までに、県が初めて実施した実態調査(昨年10月時点)で分かった。介護者のうち21%は介護を交代できる人がいないと答えており、県障害福祉課 ...
2011年12月17日()
[社会保障改革] 消費増税前提の議論だ - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費の負担を一定額に抑える「高額療養費制度」は、年間の負担上限額の新設や年収300万円以下の世帯への配慮が盛り込まれたが、財源確保は来年以降検討することになり、制度設計は先送りされた。 政府はこれを受け、年内にも消費税の引き上げと一体化した全体の素案 ...
認知症について考えるシンポ - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症について考えるシンポジウム(愛知県新城保健所主催)が17日、新城文化会館小ホールで開かれた。病気の特徴を正確に理解し、患者の気持ちを尊重することや、介護者が1人で悩みを抱え込まないようにすべきとの意見が出された。 「認知症の人との付き合い方」を ...
東日本大震災を受け、仮設住宅などで暮らす被災者の孤立化や孤独死防止が課題となる中、宮古市生活復興支援センター(事務局・市社会福祉協議会)は、被災した高齢者らから離れて暮らす家族に代わって健康状態の確認などを行う「見守り代行」を始めた。 ...
県内の介護施設と障害者施設のうち、歯科検診を定期的に行っている施設は3割弱で、行っていない施設は約半数に上ることが16日、県が初めて実施した実態調査で分かった。県は2012年度から6カ年の「歯科保健基本計画」に「障害児者・要介護者への歯科保健医療サービス ...
手書きの家計簿 「脳トレ」になり認知症予防効果との指摘も - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
さらに、認知症の予防効果も期待できるという。認知症について詳しい富山短期大学専攻科脳解析学教授の田渕英一さんが解説する。 「認知症になると、脳内で記憶に重要な役割を果たしているシナプスという神経細胞の結合部位が減ってしまいます。しかし、脳を使う生活習慣 ...
室蘭市連町懇で高齢者緊急通報システムの拡大を検討 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
要望は(1)住宅地の空き家対策(2)町内会への助成金の増額(3)独り暮らし高齢者の緊急通報システムの条件緩和(4)文化センター駐車場確保―の4項目。 このうち(3)については高齢者・独り暮らしの増加などから「対象者や利用者負担など、第5期の高齢者保健福祉 ...
遊歩道、使いやすく改修 弟子屈 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
町内の観光業者らでつくる町おこしグループから要望を聞き、車いす利用者や高齢者らが使いやすい「ユニバーサルデザイン」を採用した。 園地を巡る木道の傾斜を緩やかにしたほか、道幅を30センチ広げ、1・8メートルにして車いすがすれ違えるようにし、脱輪防止の ...
県作成の介護マーク、全国普及へ 厚労省が各都道府県に周知 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の介護者であることを示すために県が作成した「介護マーク」が全国に広まることとなった。県が厚生労働省に普及への協力を求めたところ、同省は直ちに全都道府県にマークの周知を呼び掛けた。県長寿政策局は「介護する人に優しい社会の構築に役立てば」と期待し ...
2011年12月16日()
災害対応ゲームで学ぶ 児童、高齢者ら減災運動会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同校六年生と地元の高齢者計百人が参加。企画した市社会福祉協議会の鈴木稔夫事務局長は「災害は防げないが、行動で被害を少なくすることはできる。ほかの学校にも広めたい」と意欲を見せている。 (石井紀代美) 「これまで学校で行われてきた避難訓練は、子どもたちが ...
国民年金、月600円減 厚生年金は2800円減 社会保障改革骨子まとまる - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、約四千三百億円の公費削減を見込む療養病床の再編などによる平均在院日数短縮や、レセプト(診療報酬明細書)点検強化などによる外来受診の適正化(約千二百億円の公費減)も試算ほどの財源が捻出できる保証はない。 写真.
札幌観光の起爆剤に もいわ山ロープウェイがリニューアルオープン - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
新しいロープウェイは、環境と観光の調和、高齢化社会に向けたバリアフリー化を2本の柱として再整備。以前は中腹駅から山頂まではリフトや階段などを使っていたが、新たに2両連結のミニケーブルカー「もーりすカー」を導入し、お年寄りも気軽に山頂の展望台に行けるよう ...
歯科検診の定期実施は3割 県、介護・障害者施設に初調査 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の介護施設と障害者施設のうち、歯科検診を定期的に行っている施設は3割弱で、行っていない施設は約半数に上ることが16日、県が初めて実施した実態調査で分かった。県は2012年度から6カ年の「歯科保健基本計画」に「障害児者・要介護者への歯科保健医療サービス ...
【主張】 社会保障改革 先送りでは将来像見えず - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
一方で、低所得者への年金加算や高額療養費制度の拡充など給付の拡充策ばかりが優先された。財源のあてがなく棚上げしたはずの最低保障年金などマニフェスト(政権公約)の実現にこだわる姿勢までも見せている。おかしなことだ。 社会保障の充実を強調しなければ、消費税 ...
全国に75の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が来春2月、鴨宮駅そばに介護付有料老人ホーム「レストヴィラ南鴨宮弐番館」をオープン。現在、ホームの情報をいち早く知ることができる事前説明会をレストヴィラ大磯、レストヴィラ南鴨宮で開催している。 ...
民主党の社会保障改革案、負担増は先送りに(東京都) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
介護の分野では、所得が低い高齢者の介護保険料を引き下げ、所得が高い高齢者の自己負担を引き上げる他、現役世代の介護保険料は所得が高い会社員ほどより高くなる仕組みを導入する。 また、消費税の使途として、医療、年金、介護の高齢者3経費に「子育て支援」を加えた ...
診療・介護報酬プラス改定を=民主厚労部門会議が決議 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
民主党の厚生労働部門会議は16日、2012年度の診療・介護報酬のプラス改定を求めることを決議し、前原誠司政調会長に提出した。 決議文は、診療報酬全体の水準について、0.19%アップとした前回の10年度改定以上に引き上げるよう要望。救急医療を担う大病院の ...
診療・介護報酬プラス改定を=民主厚労部門会議が決議 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主党の厚生労働部門会議は16日、2012年度の診療・介護報酬のプラス改定を求めることを決議し、前原誠司政調会長に提出した。 決議文は、診療報酬全体の水準について、0.19%アップとした前回の10年度改定以上に引き上げるよう要望。救急医療を担う大病院の ...
電動介護ベッド専用発電機 停電時に操作可能に パラマウント - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッドホールディングス(7817)傘下のパラマウントベッド(東京・江東)は、電動介護ベッド専用の手回し式発電機「スマートハンドルNN―2000」を27日に発売する。 背もたれや足元を上下動させるモーターのケーブルと発電機のコネクターを接続して使う。 ...
パラマウントベッド、電動介護ベッド専用の手回し発電機を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
パラマウントベッド株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:木村恭介)は2011年12月27日、停電時などでもベッド動作が可能な電動介護ベッド専用の手回し式発電機「スマートハンドル」の発売を開始いたします。 「スマートハンドル」はハンドルを回転させること ...
中学生が高齢者宅を訪問 熊本市でスタートへ - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
熊本市内の中学生が「ジュニアヘルパー」として、地元の高齢者を継続的に見守るボランティア活動が年内に始まる。活動希望の中学生が一人暮らしの高齢者宅を訪ねて安否を確認したり、話し相手になったりする取り組み。13校が準備中で、15日は三和中の生徒がヘルパー ...
介護報酬、低賃金解消へプラス改定も 財務相 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
安住淳財務相は16日の閣議後の記者会見で、2012年度予算編成で焦点になっている介護報酬の改定について「介護で働く人の低賃金の問題について、税金がきちっと行き渡る方向で結論を出したい」と述べ、小幅のプラス改定を容認する考えを示唆した。来年3月に期限切れする ...
県は15日、盛岡市内丸の県民会館で県高齢者福祉・介護保険推進協議会(会長・細江達郎県立大社会福祉学部教授)を開き、本県の高齢者の福祉、介護施策の総合的な方針などを定める「いわていきいきプラン」(2012~14年度)の素案を示した。 ...
障害者とお年寄り共生 県内初 同一敷地に4施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
十九日に開設するのは、認知症の高齢者向けの入所施設「グループホーム大樹」(定員九人)と知的障害者が入所する「ケアホームマーヤの家」(同七人)、認知症で要介護認定を受けた人の通所施設「デイサービスまめなけ」(同十二人)の三施設。来年四月には身体、知的障害 ...
それは歳入を増やす一方で歳出も増やし、バラマキ福祉の財源を増税でまかなう政策なのだ。増税の大部分は社会保障に先食いされるので、財政危機はほとんど改善しない。 このように民主党の社会保障政策の最大の重点は、老人優遇策である。この点は、民主党が年金支給年齢 ...
重度意識障害、各地で調査 患者数・介護状況、実態把握へ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
病気や事故で重度の意識障害になった患者の人数や介護状況などに関する調査が、全国で相次いでいる。実施主体は医療機関や自治体などで、医療と介護の制度の谷間に置き去りにされている患者の把握や、在宅医療・介護の環境改善などに役立てたい考え。 ...
暇人\(^o^)/速報 : 日本の地方都市って詰んでるよね。どこも人口減る一方。道路沿いは安い全国チェーン店だらけ・・・ - ライブドアブログ (媒体での記事掲載終了)
日本の地方都市って詰んでるよね。どこも人口減る一方。道路沿いは安い全国チェーン店だらけ・・・ Tweet 1:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/23(水) 00:33:18.38 ID:Xf1MXsF60 少子高齢化による人口減少が始まった日本で、人口増加期には誰も予想もしなかったさまざまな現象が起きている。  日本の地方都市では、少子高齢化で交通需要や歩行者が減少する中、交通...
都市再生機構、老朽化団地建て替え推進 「少子高齢化モデル」を提案 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
同団地の規模は、約32.6ヘクタールで建て替え前の戸数は4666戸という大規模団地。2004年から住宅のバリアフリー化を中心とした事業が進められており、建て替え後は賃貸分が約2100戸、民間分譲が約2600戸となる見通しだ。 団地の特徴は住民の高齢化が ...
2011年12月15日()
認知症 確定診断の必要性 ケアに工夫、周辺症状も軽快 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の原因を明らかにし、薬の処方を見直したり、ケアを工夫したりすることで認知症の人の状態が目に見えて良くなるケースもある。しかし、確定診断を受けている人は多くない。専門家は患者と家族に、早い段階で正確な診断を受けるよう求めている。 ...
来年度医療費 70~74歳 1割負担継続 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
一体改革に併せて厚生労働省は二割への引き上げを提案したが、民主党内でも高齢者の負担増に対する反発は強く、据え置くことにした。一三年度以降については、あらためて検討する。 受診時定額負担制度は、患者の自己負担が一定額を超えた分を払い戻す高額療養費制度を ...
“課題の共有”から”共通価値の創造”がはじまる―「What's CSV? カンファレンス」企業(コーポレート)セッション [イベントレポート] - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
富士通研究所は未来のステークホルダーを想像しながら新しいサービスやプロダクトを考えるフューチャーセンターという取り組みで、認知症という課題に取り組んでいます。 「企業にとって認知症という課題がどういう意味があるのかを研究する中で、象徴的な場面に出会っ ...
12/15 病院の入院患者、4分の1は認知症 - ジャーニー (媒体での記事掲載終了)
近年、認知症で緊急入院する数が急増しており、入院患者の4分の1は認知症患者であることが統計調査でわかった。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。 コミュニケーション・コンサルタント「MHP Health Mandate」と慈善団体「Alzheimer's Society」がまとめた報告書による ...
(社)宮前区社会福祉協議会では高齢者や要介護者などを移送するための運転ボランティア養成講座を開催、現在受講者を募集している。日程は来年2月4日(土)、5日(日)の2日間。会場は福祉パルみやまえ。 講座は福祉有償運送運転者養成講習及びセダン等運転者養成 ...
... をまもる講演会「個人の尊厳を護る地域社会〜高齢者・障がい者虐待を中心に〜」が1月28日(土)、茅ヶ崎市民文化会館4階の大会議室で開かれる。時間は午後1時30分から4時30分までで参加費500円(資料代)。講師は東洋大学社会学部社会福祉学科の高山直樹教授。 ...
座間市では、公共の場などで要介護者をサポートする人が周囲に介護中であることを知らせる”介護中マーク”を取り入れ、12月5日から配布を始めた。 「介護中」と書かれたプレートを首から提げて使用する。公的・法的に認められているものではなく、福祉社会の向上を目的と ...
認知症についての理解を深めてもらおうと、社会福祉協議会多摩区ボランティアセンター(登戸1763ライフガーデン向ヶ丘2階)では1月21日(土)、ボランティア入門講座「認知症について理解を深めよう!」を開く。会場はセンター内にある福祉パルたま研修室。 ...
はるひ野小中学校の児童生徒らが今月8日、介護老人保健施設「アクアピア新百合」を訪れ、福祉体験授業に臨んだ。 この取り組みは「福祉を学ぶ」をテーマに掲げた総合的な学習の一環。高齢者と交流を図るなかで、高齢者の気持ちを感じてもらおうと同施設の協力で実施に ...
テレビCMでおなじみの「木下の介護」が運営する介護付有料老人ホーム「ライフコミューン百合ヶ丘」が今月18日(日)、無料内覧会を開催する。内覧会では和洋から選べる食事を味わった後、施設内を見学し、個別相談会を行う。普段なかなか見ることができない老人ホームを ...
年収300万円から負担軽減 高額医療費の患者支援 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府、民主党は15日、社会保障と税の一体改革大綱素案取りまとめに向け、医療費の負担を一定額に抑える「高額療養費制度」に年間の負担上限を新設するとともに、年収300万円以下の世帯に対する月間の負担上限を引き下げることで一致し、政府、民主党の社会保障改革案が ...
リバースモーゲージ検討=社会保障費捻出で-小宮山厚労相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
都内で記者団の質問に答えた。 リバースモーゲージは、住宅などの不動産を担保に、高齢者が生前の生活資金などの融資を受け、死亡後に担保の売却資金で返済する制度。民間金融機関のほか、福祉施策として自治体が介護施設入居費用などを融資しているケースもある。 ...
介護退職 企業側の備えを検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
家族の介護が必要になった社員が退職したり転職したりすることを企業のリスクと捉え、休職制度や職場環境を整えようというシンポジウムが東京都内で開かれました。 このシンポジウムは、介護についての情報を法人向けに提供している企業が開いたもので、企業の人事担当者 ...
70~74歳の1割負担、2012年度も継続へ - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
医療分野では70~74歳の患者負担1割を2012年度も継続する政府案を党内で了承したほか、後期高齢者医療制度の廃止法案を2012年度中に提出する方針も盛り込むことで合意。高額療養費は、財源となる受診時定額負担の代案も含めた検討が続いている。同総会は、12月16日に社会 ...
介護保険料 美浜町も大幅アップ不可避 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
全国の市町村で平成24年度からの第5期介護保険事業計画の策定作業が進むなか、美浜町も第1号被保険者(65歳以上)の月額保険料大幅アップは避けられず、現行の3880円(基準額)から5000円以上となるのは確実。要介護認定者の増加、それに伴う施設と在宅の ...
中医協(11月25・30日,12月2日) 診療報酬の引き上げによる医療費全体の底上げを強く要求診療側 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
有床診療所に関しては,「一般病床と療養病床の相互乗り入れを柔軟に認める」「入院緩和ケアや院内のターミナルケアを評価する」等,これまで有床診療所が果たしてきた役割を評価する考えが示された.鈴木常任理事は,これに賛成する意見を述べるとともに,評価に当たって ...
アリセプト・ドライシロップ剤の剤形追加を申請、エーザイ - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
エーザイ(東京都文京区)は13日、アルツハイマー型認知症治療剤アリセプト(一般名:ドネペジル塩酸塩)について、ドライシロップ剤の剤形追加を申請したと発表した。新たな剤形を提供することで患者の服薬コンプライアンス向上を目指す。 アリセプトは2007年8月に高度の ...
放射線医学総合研究所と理化学研究所、アルツハイマー病の新たな発症メカニズムを解明 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
研究の背景と目的 代表的な認知症であるアルツハイマー病は、我が国で100万人を超える罹患者がいると考えられ、病期の進行をくい止める治療手段が実現していない難治性の疾患です。アルツハイマー病患者の脳ではアミロイドβ(Aβ)と呼ばれるタンパク質が処理されずに ...
やわらかおせち、高齢者にやさしく 大阪の介護食会社 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
硬い食べ物をかめず、ペースト状の介護食で暮らすお年寄りに正月のおせち料理を楽しんでもらおうと、大阪の二つの企業が歯茎だけで食べられる特製おせちを共同開発した。いったん食材をすりつぶしてから総菜の形に作り直す手間をかけ、1年がかりで食感と軟らかさの両立を ...
介護訴訟 時間増判決 笑顔 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
24時間の介護を求める脳性まひの男性の闘いが、また一歩前進した。14日の大阪高裁判決は、和歌山市黒田の石田雅俊さん(43)の訴えについて、1日あたり約18時間以上の介護サービスを提供するよう市に命じた。石田さんは大阪市内で会見し、「思っていたより ...
【新刊】『認知症は治せる』発売~奇跡が起こる「コウノメソッド」~ - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
株式会社マキノ出版ではこのたび、新刊の書籍『認知症は治せる』が刊行の運びとなりましたので、お知らせいたします。 社会の高齢化がますます進む現代、認知症に悩まされる人は増加する一方です。しかしながら、認知症に対する医療の歴史が浅いために、医療従事者の間 ...
脳性まひ介護「18時間超」 2時間増命じる 大阪高裁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
脳性まひの男性に自治体が介護サービス時間をどの程度提供すべきかが争われた訴訟で、大阪高裁の小島浩裁判長は14日、1日当たり約16時間以上とした一審・和歌山地裁判決を変更し、約18時間以上が必要とする判断を示した。 控訴審判決によると、原告は和歌山市に ...
中国の老人ホームは、高齢者共有ハウスの方が意味としては近い - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
またリハビリテーションの意識があまりなく、寝たきりで介護となった場合には、回復することが短期間でなくなるケースが多かった。 現在は老人や介護者の意識は変わりつつあるものの、介護が必要な病院等はまだ数としては多くありません。新聞を見て「やっぱり」と思った ...
高齢者に配慮の船内設計 根室 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
バリアフリーなど高齢化する元島民に配慮したのが最大の特徴。ただ、チャーター料が高額となることも明らかにされ、ビザなし交流以外の利用が進まない可能性もある。(笠原悠里) えとぴりかは11月に広島県江田島市で進水式が行われ、現在は内装工事中。 ...
歳末たすけあい募金 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
2011年度(第61回)歳末たすけあい募金を受け付けています。募金は、県共同募金会を通じて県内の社会福祉施設利用者や在宅福祉のために役立てます。特に身体障害者(児)、知的障害者(児)、身寄りのない高齢者に重点配分します。 ・ニュースの詳細は徳島新聞でお ...
2011年12月14日()
高齢者らの居住安定化へ 兵庫県、基本計画を改定 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
このほか改定案には、見守りや生活相談などサービス付き高齢者向け住宅戸数を、今後10年で1万3千戸に増やし、高齢者向け住宅のバリアフリー化率を80%に引き上げることも盛り込んだ。 併せて県営住宅整備・管理計画を改定し、現在の約5万3800戸を5万戸程度 ...
「熊本見守り応援隊」、芦北町で初の訓練 - 熊本日日新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
訓練は、新聞配達員が高齢者宅の郵便受けに新聞がたまっているのに気づき、民生委員や芦北署と連絡を取り合いながら安否を確認する内容。地域を徘徊[はいかい]している高齢者をパトカーに保護する連携訓練もあった。 参加した熊日湯浦販売センターの坂田康二 ...
特養など2825人分整備へ 県の次期高齢者支援計画 2014年度目標、待機者に対応 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は特別養護老人ホーム(特養)と認知症高齢者グループホーム(GH)について、2014年度までに新たに2825人分の整備を目指す方針を固め、12年度から3カ年の県高齢者支援計画「はつらつプラン21」5期計画素案に盛り込んだ。14日に宇都宮市内で開いた有識者 ...
JICA横浜からの派遣でガーナで活動した体験や、市内介護施設で働く人がケアマネージャーとして被災地の救護所で活動したこと、視覚障害を持った人、聴覚障害を持った人による毎日の暮らしの様子についての話があった。 体育館では盲導犬の説明が行われ、彼らが東日本 ...
高齢者の思いを実現する介護施設「いきいき生活館・うえのまち」が来年2月、中区上野町に開所する。 同施設が提供するのは「小規模多機能型居宅介護」と呼ばれるサービス。これは「通い」のデイサービスを基本としながら、「宿泊」やヘルパーによる「訪問」(買物、 ...
御下賜金拝受施設に明石の特養「明石愛老園」 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同園は、昭和49年に社会福祉法人「明石愛老園」が養護老人ホームに併設する形で設立。以来、35年以上にわたって高齢者の介護サービスを続けてきた。 入所者がゆとりをもって生活してもらうため、個室を整備するなど「生活の質の向上」に取り組んでいるほか、地域住民 ...
「介護を考えるぶどうの会」が2012年2月18日(土)、「港北区介護者の交流会」を開催する。当日は介護者を対象に、事例を参考に成年後見制度などの解説や交流会が行われる。 会場は港北区社会福祉協議会3F多目的研修室。会費無料。先着50人。 ...
A ヘルパーは、各都道府県が資格を認めた「公的な資格」、介護福祉士は「国家資格」です。介護福祉士の資格を取得するには、2つの方法があり、【1】厚労省が指定した養成施設を卒業すること(2年制・1年制あり)もしくは、【2】高校福祉科卒業、または介護業務に3年 ...
他方で、介護に対する需要は引き続き拡大する。 第2に、総労働人口は減少する。女性や高齢者の労働力率が高まればある程度は改善されるが、全体として相当タイトな状態になることは避けられない。 第3に、介護施設は過剰供給になる可能性さえあるが、介護人材面での不足は ...
年金減額解消期間は「3年」 政府が一体改革骨子案を提示 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 歳の医療費窓口負担の1割から2割への引き上げ-は15日に協議する。政府は100円負担を見送る方針で、保険料引き上げや年収1000万円以上の高所得世帯の医療費負担増などにより、月ごとの医療費に上限を設ける「高額療養費制度」の拡充を実現することを検討する。
自転車事故防止を 高齢者交通ルール再確認 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
交通安全高齢者自転車大会は14日、宮崎市原町の県福祉総合センター児童交通遊園であった。市内8地区の交通安全協会支部から、支部長ら32人が参加。自転車走行の正確さや技術を競いながら、交通ルールを確認した。 参加者は1チーム4人ずつに分かれ、園内のコースを実際の ...
【介護の実情描く】老老介護の短編映画が国際賞 さいたまの高齢者劇団メンバー主演/日本のすさまじい愛 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
高齢者による高齢者の介護、いわゆる〝老老介護〟をテーマにした短編映画「此の岸のこと」(外山文治監督)が、12月8日から12日までモナコで開かれた「モナコ国際映画祭2011」でベストショートフィルム賞など5つの賞を獲得した。 出演者はさいたま市を拠点に ...
大阪高裁も介護時間拡大義務付け 障害者の原告一部勝訴 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
重い障害がある和歌山市の男性が「介護サービスの時間短縮で生活が困難になった」として、訪問介護の24時間化などを求めた訴訟の控訴審判決で大阪高裁は14日、市にサービス拡大を義務付けた一審和歌山地裁判決に続き、介護時間の拡大を義務付けた。 ...
産労総合研究所、2011年度 育児・介護支援制度の最新実態 - 日本の人事部 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
定期刊行誌「人事実務」を刊行するシンクタンク機関の株式会社産労総合研究所(東京都千代田区、代表 平 盛之)は「育児・介護支援制度の最新実態」の2011年度調査結果をとりまとめた。その概要を紹介する。 1) 育児休業の最長期間:大企業では6割が法定を上回る法定の ...
災害時、民間施設を福祉避難所に - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
八戸市は、地震や津波など災害発生時に介助・介護の必要な高齢者や知的障害、発達障害のある人など要援護者が避難できる「福祉避難所」を開設する。八戸圏域8市町村で民間の社会福祉施設を運営する約50事業者と22日、「福祉避難所」指定の協定を結ぶ。
IDC Japan、国内医療/健康/介護福祉関連IT市場予測を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
IDC Japan ITスペンディング リサーチマネージャーの笹原英司は「医療/健康/介護福祉分野でセンサー/M2Mネットワークを提供するICTベンダーは、IT部門や診療部門だけでなく、施設のファシリティ管理者とも連携しながら、センサー/M2M ...
社会福祉法人座間市社会福祉協議会 - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人座間市社会福祉協議会は、神奈川県社会福祉協議会とNTTドコモの協力を得て、NTTドコモのらくらくホンベーシック3で利用できるサービス「つながりほっとサポート」を活用した高齢者の見守り実証実験を行います。 地域における生活課題は、近年複雑・多様 ...
65歳以上の介護保険料 来春値上がり - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年4月からの65歳以上の介護保険料が、県平均で月額900円以上値上がりすることが、県の試算で分かった。高齢化によるサービス利用の増加が原因。一方、震災で大きな被害を受けた石巻市、東松島市、女川町は値上げを1年先延ばしする検討に入っている。 ...
歌手への夢に前進 介護施設ヘルパー・後藤さん - 大阪日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーの資格を持ち、高齢者の介護施設に勤務。お年寄りに少しでも役立てば、とフル回転の忙しさだが、平日の勤務時間は午前7時から午後5時まで。深夜勤務は除外してもらっている。「歌に打ち込める環境をつくっていただいていることに大変感謝しています」と ...
多機能型の介護施設開所 通所・訪問、一括でケア - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人どりーまぁサービス(徳島市)は、徳島市北沖洲4に小規模多機能型居宅介護事業所「夢ガーデン」=写真=をオープンさせた。同法人が運営する通所介護施設や訪問介護事業所と連携し、医療と介護などが日常の生活圏で一体的に受けられる「地域包括ケアシステム」 ...
みんなにやさしい公園へ 歩道など再整備 森林公園 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
公園東部を中心に、車いすでも散策できるように園内の歩道を再整備するほか、すべての遊具を更新する。5年程度かけ、障害者も利用しやすいUD(ユニバーサルデザイン)に対応した“やさしい公園”を目指す。 改修するのは約40ヘクタールの公園のうちの東部分約9・2 ...
松浦佳紀さん(44)柴田芳之さん(38) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防や悪徳商法撃退など、お年寄りの身の回りの出来事をテーマとし、笑いに包んで10年。今や公演が年50回を数える人気劇団になった。 劇団顧問の松浦さん演じる「佳雄(よし・お)じいちゃん」と、大柄な団長の柴田さんが演じる嫁役の「芳子(よし・こ)さん」 ...
ホッキョクグマのおうち バリアフリー化 上野動物園 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都台東区の上野動物園に十月オープンしたホッキョクグマ展示施設で、高齢の雄のホッキョクグマ「ユキオ」にはプールから陸に上がる部分の傾斜がきついことが分かり、改修することになった。十七日から始まる工事に備え、引っ越し訓練が十三日、始まった。 ...
「介護マーク」全国へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県が全国に先駆けて作った「介護マーク」を全国に普及させようと、大村慎一副知事が13日、厚生労働省を訪れ、全国統一マークとして採用してはどうかと提案し、同省は都道府県に紹介するなど前向きな取り組みを約束した。認知症の妻の介護体験からマークの必要性を訴え ...
2011年12月13日()
<セカンドらいふ>メークミラクル 体の機能、動作が改善 高齢者施設で お化粧教室 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設で、入居者向けの化粧教室を継続したところ、身体機能や日常生活動作(食事や着替えなど)の自立度が向上することが分かった。メークによる心理的な効果や脳機能の改善効果は従来から指摘されていたが、身体機能の改善が実証されたのは初めてという。 ...
ホッキョクグマのおうち バリアフリー化へ 上野動物園 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
台東区の上野動物園に十月オープンしたホッキョクグマ展示施設で、高齢の雄のホッキョクグマ「ユキオ」にはプールから陸に上がる部分の傾斜がきついことが分かり、改修することになった。十七日から始まる工事に備え、引っ越し訓練が十三日、始まった。 ...
一体改革の迷走/論議の後戻り避けよう - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
安心できる高齢社会を築くため年金、医療、介護など実態と合わなくなった福祉政策のゆがみを正し、裏付けとなる財源として、消費税率を2010年代半ばまでに10%に引き上げるという国民の痛みを伴う大事業だ。 政府・与党の社会保障改革本部は、一体改革大綱素案の ...
エーザイ 認知症薬アリセプトのドライシロップを国内申請 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
エーザイは12月13日、アルツハイマー型認知症治療薬アリセプト(一般名:ドネペジル塩酸塩)のドライシロップ剤の承認申請を日本で行ったと発表した。1つの剤形で、承認されている全ての投与量に対応できる。また、懸濁することで飲みやすさに配慮するとともに、細粒剤と ...
昨年度598件、高齢者虐待が過去最多 新潟県「介護負担軽減」呼びかけ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者への虐待が増えた背景には介護の悩みなどがあるとみられ、県は高齢者がいる家族に対し、「介護サービスを利用するなどして負担を軽くしてほしい」(高齢福祉保健課)と呼びかけている。 虐待件数は県内30市町村の専用窓口に寄せられた相談や通報のうち、市町村 ...
認知症の元幹部、勾留継続 ポト派法廷、二審が決定 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
カンボジアの旧ポル・ポト政権による大虐殺を裁く特別法廷の二審(上級審)法廷は13日、元社会問題相のイエン・チリト被告(79)について、認知症のため訴訟手続きを一時中断、釈放するとした一審決定を破棄、同被告の勾留を継続するとの決定を下した。 ...
介護マーク普及を推進 厚労省、静岡県の要望受け - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡県の大村慎一副知事は13日、厚生労働省を訪れ、外出先で認知症や障害のある人を介護していることを知らせる「介護マーク」の全国普及を求める要望書を藤田一枝政務官に手渡した。藤田政務官は「周知を図りたい。(デザインは)統一のほうがいい」と述べ、同省として ...
「週女」でも、内柴の勤務していた九州看護福祉大学関係者や学生からの「当然のように部員の胸やお尻を触っていた」「内柴ハーレムみたい」という証言を紹介、内柴の人間性、今後示談せずに否認した場合は懲役5年の可能性などといった記事を掲載している。 ...
「みんなと離れるのがつらい」 老健施設の避難入所者が福島帰郷 新潟・長岡市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災後、福島県内の介護老人保健施設「長生院」(南相馬市)と「貴布袮(きふね)」(浪江町)から新潟県長岡市内の9施設に緊急避難していた入所者99人のうち、3施設に入っていた18人が13日、運営を再開した「長生院」に約9カ月ぶりに帰郷した。 ...
静岡県作成の「介護マーク」、全国普及へ - TBS News (媒体での記事掲載終了)
静岡県が作成した、介護中であることを知らせる「介護マーク」について、厚生労働省の藤田政務官は全国に普及させる考えを示しました。 これは、静岡県の大村慎一副知事が厚労省の藤田一枝政務官に「介護マーク」の普及について要望した際に、藤田政務官が明らかにした ...
福島の介護施設が再開 長岡市から帰郷(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の原発事故で福島県から長岡市内の介護老人保健施設に避難していた人たちが、13日から順次、福島の施設に戻ることになった。 13日朝、長岡市の介護老人保健施設「楽山苑」では、南相馬市に戻る68歳から94歳までの6人が職員から色紙を手渡され、別れ ...
『医療・介護関連業界ミニブック』を無料配布、日本政策投資銀行・日本経済研究所 - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都千代田区)と日本経済研究所(同)が11月末、『医療・介護関連業界ミニブック-新産業としてのヘルスケア-』(B5判・46頁)を発行したと発表した。同書は無料配布される。 DBJと日本経済研究所は、高齢者人口の増加に伴って、医療・介護の重要性が益々高まるなか ...
企業における「仕事と介護の両立」推進事業運営事務局 - J-Net21 (媒体での記事掲載終了)
「介護に関する基礎知識・ノウハウ」、「『仕事と介護の両立』に向けたポイント」等の情報について、介護に関する有識者や、実際に「仕事と介護の両立」に向けた取り組みを展開している企業の担当者を交え、実践的な情報を紹介します。定員200名、参加費無料、申込締切は1 ...
アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト(R)」日本でドライシロップ剤の剤形追加を申請 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、本日、日本においてアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト(R)」の新しい剤形となるドライシロップ剤の製造販売承認申請を行いました。 「アリセプト(R)」は2007年8月に高度のアルツハイマー型認知症 ...
広島市事業見直し懸念相次ぐ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は高齢化の進展で助成額が膨らんでいることなどから在り方を見直す方針だ。 12日質問に立った村上厚子氏(共産党・東区)は「市民生活に重要な施策で高齢者も楽しみにしている」と現状維持を訴えた。 糸山隆健康福祉局長は、外出のきっかけにしてもらうのが制度の目的 ...
避難中の介護施設入所者 施設再開で帰郷(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の影響で福島県から長岡市内の介護老人保健施設に避難していた入所者が、13日から順次、福島に戻ることになった。 13日から福島県に戻るのは、東日本大震災の影響でことし3月から長岡市内に避難していた南相馬市と浪江町の入所者。 ...
室蘭市が来年度の介護保険料3~4千円値上げへ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
市は第5期計画(平成24~26年度)での介護保険料について、年4万5千円~4万6千円程度になる見通しを示した。現行の4期計画比で3千~4千円の値上げになる。 第5期計画では定期巡回・随時対応型訪問介護看護や地域密着型小規模特別養護老人ホーム(定員29 ...
しかし、無重力状態では、バランスを崩して腰や脚の骨が破壊されやすくなる。 このため、長期間、宇宙に滞在した飛行士の骨密度は、寝たきりの高齢者と同じようにもろく、折れやすくなる。破壊された骨は尿に溶け出し、宇宙飛行士は帰還後に尿路結石を起こ…[記事全文]
焦点/被災3県59ヵ所、津波被害/高齢者施設578人死亡・不明 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
養護老人ホームは梅香園(同県山元町)で43人、介護老人保健施設はリバーサイド春圃(気仙沼市)で59人が犠牲になった。 福島県では老人保健施設「ヨッシーランド」(南相馬市)と併設グループホームの2施設の入所者が計36人亡くなった。 被災施設のほとんどが海 ...
2011年12月12日()
日本の農業は現在、低所得、高齢化など数々の問題を抱えています。浜松の個人農家だった「京丸園」も同様の状態でした。しかし障がい者の雇用を始めたことから農業と福祉の融合を考えはじめ、売上も向上するようになったのです。 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加へ ...
市町村防止体制、全国下回る 高齢者虐待 12%減184件、初のマイナス - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県介護高齢課は「虐待相談のない市町村もあり、意識の差がある。引き続き指導を続ける」としている。高崎健康福祉大の原田欣宏講師(高齢者福祉)は「市町村の予算や人手が不足しており、高齢者虐待対応は後回しになっているのでは」と指摘した。 写真.
高齢者虐待 解決の糸口 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その理由の一つに、高齢者と同居して介護をしている場合、他人が家に入らず、介護者の虐待があっても発見しにくいことが挙げられるという。 西九州大の卒業生には、福祉関連の施設で勤務している人も多い。ここ5年ほどで、2人のもとには「認知症の患者のナースコールが ...
介護中の社員支援、企業が本腰 ベテランの離職に危機感 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
家族を介護する社員の支援に力を入れる企業が目立ってきた。高齢化や少子化で、働く人自らが介護を担わざるを得ないケースが増える中、介護世代のベテラン社員や管理職に退職されると、経営に影響が出かねないという危機感があるためだ。仕事を辞めずに介護もできる制度 ...
最終学歴は「おとなの学校」卒 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
ピュアサポートグループは小山敬子氏が理事長を務める医療法人社団大浦会を中核に、社会福祉法人、有限会社、NPO法人などの運営主体で、特別養護老人ホーム、ケアハウス、有料老人ホームを経営している。 小山氏の父親の辰男氏が、熊本市内にベッド数19床の大浦外科病院を ...
札幌もいわ山ロープウェイ23日再開 年100万人来場めざす - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
新たに中腹部から山頂部を結ぶ小型ケーブルカーを運行するほか、バリアフリー化で高齢者でも手軽に山頂まで行けるようにした。主に観光客や地元学校の利用を見込み、2012年度の来場者数は08年度の2倍に当たる100万人を目指す。 「札幌は歴史的建造物が少なく、自然が一番 ...
「団塊の世代」を地域の力に 神奈川県が高齢者福祉計画の改定素案 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は12日、続々と退職する「団塊の世代」の“地域デビュー”に照準を合わせ、元気な高齢者対策を重点課題とする「高齢者保健福祉計画」の改定素案を示した。市町村の介護保険事業計画を支援するもので、平成24~26年度の3カ年計画。 ...
新たな高齢者福祉住宅を視察 東京・猪瀬副知事 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都の猪瀬直樹副知事は12日、医療・介護連携型高齢者専用賃貸住宅と都市型軽費老人ホームを備えた「綾瀬コミュニティーパーク」(足立区)を視察した。同所は少子高齢化時代に対応した新たな「すまい」の東京モデルとして設置された。 視察後、猪瀬副知事は「これ ...
電子カルテに介護サービス事業者との連携機能-ワイズマン、来春販売へ - 盛岡経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療福祉系ソフトの開発と販売を手掛けるワイズマン(盛岡市盛岡駅西通)は12月7日、同社が提供する電子カルテシステムに介護施設など介護サービス事業者との連携をサポートする新たな機能「MC.net」を実装し販売すると発表した。販売は来年4月から。 ...
本格的な冬を迎え、県内の老人介護施設などでは現場の職員不足に加え、道路の凍結、積雪による通勤環境の悪化で、職員の負担増が心配されている。飯舘村の特別養護老人ホームには102人が入所しているが、運営する社会福祉法人の職員は放射能の影響などで3割以上が戻ら ...
介護事業レベルアップめざし研修会 松山市(愛媛県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会に対応するため、介護事業のレベルアップを目指す研修会が松山市で開かれました。 研修会には、四国の26の介護事業所から経営者などが出席しました。研修会は、全国介護事業者協議会が事業所のサービスの質を高めようと全国で開いているもので、経営 ...
苫小牧の「あれ介護タクシー」 市内初の「患者等搬送事業者」認定へ - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
苫小牧市春日町3、あれ介護タクシー(諏訪肇代表)は近く、市内初の患者搬送事業に乗り出す。緊急性の低い通院や入退院など患者の送迎に対応するもので、救急車の適性利用が期待されている。14日に苫小牧市消防本部から認定証が交付される予定で、同社は「少しでも社会 ...
骨粗しょう症防止薬、宇宙でも有効 徳大・松本教授ら発見 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
帰還したばかりの古川さんらを除いた5人のデータを解析し、服用していない飛行士14人と骨密度を比較した。この結果、服用していない14人は飛行前に比べて6~7%低下したのに対し、服用した5人はほぼ変化がなかった。 松本教授は「寝たきり高齢者に対して、骨の ...
介護用品通販の「ココカラフル」、1万円台の車椅子など低価格商品を拡大 - ECサポーター (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
医療用品通販のフィード株式会社は、運営する介護用品通販サイト「ココカラフル」で、紙おむつ・車椅子・介護ベッド等の主要カテゴリにおいて、約4000点のリーズナブルな商品を取扱い開始したと発表した。 同サイトでは、車いす・杖・介護靴・シルバーカー・衣類・食事 ...
お年寄り手助け 「片づけ隊」参上/西宮 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 鳴尾町1丁目の鳴尾東公民館を拠点に、地域の高齢者の部屋の片づけや電球の交換などに出向く「お片づけ隊」の活動に参加した。お年寄りらが地域で安心して暮らせるように支えるための活動の一環で、市社会福祉協議会鳴尾支部鳴尾東分区が中心になり初めて取り組んだ。 ...
ホシザキ電機(6465) 保育所や老健施設の開拓が進行。(立花証券) - 兜町ネット (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
製氷機や業務用冷蔵庫を生産している会社で、保育所や老健施設の建設増が追い風。 保育所は東京都の場合、2011年4月末の施設数が前年比130ヵ所増の2398ヵ所と増えている。待機児童の増加を背景に保育所の整備が着実に進行していることから、タテ形冷蔵庫やスチーム ...
2011年12月11日()
産労総合研究所「人事実務」調べ「育児・介護支援制度の最新実態」 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
2)介護休業の最長期間:全体では3割弱、大企業では6割が法定を上回る。最長 法定の介護休業期間は、対象家族1人につき通算93日とされている(育介法11~15条)。 実際に企業が定めている介護休業期間の最長期間をみると、法定の93日とする企業が7割(70.6%)、法定を ...
不安なときは受給窓口で待ち構えて、支給されたとたん取り立てるからね(笑)」 寿町のみならずドヤ街全般にみられる傾向だが、かつての労働者の町も昨今では不況に伴う派遣労働の激減や住人の高齢化により、生活保護など自治体からの補助金なしでは成り立たない「福祉の ...
メリル・ストリープ、サッチャー元首相の認知症の演技に賛否両論 - ウオーカープラス (媒体での記事掲載終了)
これを受け、同作の2012年1月の英国公開を前に、メリルがBBCに「私たちがうまく扱えば、(認知症の演技も)大丈夫だろうと思いました。それは不名誉なこととしてとらえられるべきではありません。それは人生であり、真実です」と語った。また、彼女は役作りをするために、 ...
「夫の介護に疲れた」妻殺人未遂容疑で逮捕 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
沼容疑者が1人で介護していたとみられ、「介護に疲れた」と供述している。 逮捕容疑は11日午前7時ごろ、自宅で寝ていた夫利明さんの首をビニールひもで絞めて殺害しようとした疑い。利明さんは救急搬送時、意識がなかった。 沼容疑者は事件後、利明さんが死亡したと ...
岩手の「気仙ボケ一座」 支援へのお礼公演 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
震災以来の支援に感謝しようと岩手県大船渡市のアマチュア劇団「気仙ボケ一座」が参加、メンバーが「被災地のことを忘れないで」と訴えた。 県内の認知症介護の専門家ら支援活動に賛同する人たちでつくる「100人会」が、支援継続や防災意識を高めようと開いた。 ...
若い脳保とう 臼杵の社会福祉法人来月教室 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設内で「数字盤」に取り組む高齢者(左)。計算問題を解く女性も 臼杵市の社会福祉法人みずほ厚生センター(大塚恭弘理事長)は1月13日に「脳の健康教室―若々しい脳機能を維持するためには」を、市中央公民館で開く。認知症予防のため施設内で始めた学習療法を、地域 ...