介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年12月10日()
[高齢者虐待] 在宅介護の支援に力を - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームなど介護施設での職員の虐待も26.3%増の96件と最多だった。 市町村への通報が義務付けられた高齢者虐待防止法の趣旨が浸透してきた表れだろうが、多すぎる数字に身をつまされる。長い人生を経て、社会と家族のために尽力してきたのに、非情な ...
編集委員・安本寿久 「絆」を体現した支援物資 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
完成したお手玉を届けたのは石巻市の仮設住宅と児童クラブ、宮城県レクリエーション協会と仙台市内のグループホームだ。 グループホームの高齢者には特に喜ばれ、認知症の人も熱心に遊んでくれた。レクリエーション協会では、お手玉を使ったゲームを考えてくれたりして、 ...
「負担増」で調整難航 一体改革大綱素案、越年論も - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
6月に決めた一体改革政府与党案ではこうした「効率化策」で財源を捻出し、高額療養費軽減策の拡充など「充実策」に充当するとされていたが、党内では負担増見送りを求める声が大勢。 それでも政府、党幹部には「増え続ける高齢者の社会保障費を抑制しなければ、持続可能 ...
更生保護施設 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
罪を繰り返す高齢者や障害者の社会復帰支援に取り組む社会福祉法人「南高愛隣(なんこうあいりん)会」(長崎県雲仙市)が、国と連携して更生保護事業への社会福祉法人やNPO法人の参入を促す啓発・研究事業をスタートさせ、9日、都内で関係者を集めた初会合を開いた。 ...
生活保護受給者の医療費自己負担の案 – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
薬の投与は外来で済むのですが、先生方は入院させてくれて高額療養費にかかるようにしてくださっています。今のところ月4万円くらいです。 しかし、現在の収入ではこれを支払うのも厳しくいずれ貯蓄の底がつくのが目に見えていて、生活保護の申請を考えなくてはなりませ ...
苫小牧の福祉避難所「教育福祉センター」 備蓄物資搬入進む - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
人数が多い場合はホールなども使う。専門スタッフとして市職員の保健師を配置し、対応に当たるとしている。 厚生労働省によると、福祉避難所は支援の必要度が高い要援護者が対象。通常の避難所生活では支障がある障害者、高齢者、妊産婦、乳幼児、病弱者などを想定して ...
介護大手、老人ホーム新設急ぐ 認知症専門施設など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の老人にきめ細かく対応する施設や、これまでより入居負担を軽くした施設などに力を入れ、多様化するニーズに応える。 4社が運営する老人ホーム数は、来春時点で計846カ所に増える見通し。最大手のニチイ学館は1割増やし、333カ所とする。重点的に増やすのは…
同乗の車いす女性死亡 介護ヘルパーの車衝突 青森 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
9日午後6時10分ごろ青森市石江岡部の鷹揚郷腎研究所青森病院の敷地内で、同市大野前田、介護ヘルパー、秋元誠さん(74)の乗用車が駐車場出入り口近くの壁に衝突。後部座席に車いすに座った状態で同乗していた青森市長島、無職、雪田みつえさん(68)が別の病院に ...
音楽療法 厳選300曲 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
奈良市社会福祉協議会が、歌集「あなたと歌いたい なつかしのあのうた このうた」を発行した。音楽で高齢者や患者らをケアする音楽療法士が厳選した300曲で、福祉施設や病院のほか、合唱団からも人気だという。 音楽療法士らでつくる奈良市音楽療法研究会(当時) ...
介護マーク、全国普及目指そう 県、国に協力要望へ(12/10 09:15) - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
県は認知症介護の円滑化を目指して、患者の家族らに独自に配布している「介護マーク」を全国に普及させるため13日、厚生労働省に要望書を提出する。大村慎一副知事が藤田一枝厚労政務官を訪ね、手渡す。 マークは「介護中」の文字を両手で支えるデザインで、首から ...
2011年12月09日()
要介護者らの自宅改修補助 最大200万円 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
要介護認定や障害等級認定を受けている県内在住者が自宅をバリアフリー化する際、最大で200万円の補助金を助成する事業が始まった。住宅メーカーや病院などからなる「がばいいきいきタウン推進協議会」(宮原武士会長)が国から事業採択を受けた。 ...
徘徊保護で連携 金沢市内でマニュアル化 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
全体会議を3回開いたほか、スタッフが高齢者役になって地区を徘徊(はいかい)する予行演習を2度実施した。徘徊の心配がある約20人が本人と家族の同意の上で事前に登録し、万が一の際は年齢や身長、体重、服装などをファクスで一斉送信する。 通常業務に支障が出ない ...
高齢者虐待 最悪580件 男性介護者増加も一因 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
近年は、独身男性が親の介護をしたり、夫が妻と親を同時に世話するなど、男性による介護が増えている。しかし、家事に不慣れな男性が仕事をしながら介護にあたることで、ストレスをため込んで虐待につながるケースも少なくないとみられる。 このため県では、地域ぐるみの ...
介護の苦悶リアルに 福岡の江口さん、諭吉記念弁論大会最優秀 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福沢諭吉記念祭第50回全国高校弁論大会(大分県中津市、慶応義塾主催)が8日、中津市の中津文化会館で、全国から選抜された27人が参加して開かれ、認知症の祖父の介護に苦闘する家族の姿をリアルに描いた福岡県大川市幡保、同県立伝習館高校2年の江口磨美 ...
川本町特産のエゴマ油を使った地中海料理の認知症予防効果を調べる県立大短期大学部看護学科(出雲市)の山下一也教授(55)=神経内科学=らがこのほど、研究の一環として、町民対象の料理教室を町内で開講した。研究に協力する60~70代の14人が、オリーブ油の ...
介護の苦闘を紹介/高校弁論大会で江口さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福沢諭吉記念祭第50回全国高校弁論大会(大分県中津市、慶応義塾主催)が8日、中津市の中津文化会館で、全国から選抜された27人が参加して開かれ、認知症の祖父の介護に苦闘する家族の姿をリアルに描いた福岡県大川市幡保、同県立伝習館高校2年の江口磨美 ...
室蘭市の訪問介護サービス、医療と一体化めざす - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
市は平成26年度から、医療・介護サービスを一体化した「定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス事業」の開始を目指す方針を示した。山川議員に答えた。 国は平成24年度から始まる第5期介護保険事業計画で、高齢者が自立した生活を営むため「地域包括ケア ...
お金をもっと使わなければならないという主張が出てくるほどでもある。実際に出生率を上げようとするなら保育をさらに支援しなければならない。産業化の主役だが本人の老後に手が回らない高齢者もよく見守るのが道理だ。福祉を増やさなければならない名分は十分だ。 ...
話して笑って楽しんで 高齢者の交流会 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
大分市の賀来校区社会福祉協議会(田村文敏会長)は8日、「一人暮らし高齢者ふれあい交流会」を、近くの児童養護施設「森の木」(川野義人施設長)で開いた。 同協議会は、校区内で一人暮らしをしている70歳以上の約150人に年1~2回、民生委員とボランティアが ...
高齢者パネルデータから学んだものは何か:くらしと健康の向上のために - 経済産業研究所(RIETI) (媒体での記事掲載終了)
うつ状態にある人々を例に、複数国の幸福尺度による比較研究を行った動機は、国民の幸福度を向上させるという政府の政策目標とともに、福祉と健康状態の間には明らかな正の相関があるためで、その目的は、国や人々による違いを究明することである。回答者に気分の落ち込み ...
2011年12月08日()
寝たきりだったり、認知症だったりするお年寄りのケアでストレスにさらされる。しかも、他業種に比べて低い給与水準や慢性的な人手不足などが改善される道筋は全く見えてこない。このため離職率は高止まりしたままだ。 虐待には長引く不況や雇用不安なども含め、 ...
韓国高齢者の所得不平等、OECDで3番目に深刻 - 東亜日報 (媒体での記事掲載終了)
基礎老齢年金も月9万4000ウォンで十分でない。企画財政部の関係者は、「高齢者の人口に今範囲の福祉死角地帯が存在するのが現実だ」とし、「個人年金の活性化など老後所得保障体系の整備に向けて、多様な努力をしている」と話した。
ココカラファインは1日、東京の西部エリアを中心にデイサービス・居宅介護サービス、訪問看護事業を展開するリハワークス(東京都府中市、下津光史社長)の全株式を取得し、子会社化した。リハワークスは2001年の設立で、11年3月期の連結売上高は2億7500万円。 ...
有料老人ホーム』を企画し、本日9日(金)から参加者の募集を開始する。どちらも入居希望者、ご家族での参加が可能なので検討中の方はこの機会に足を運んでみては? 湘南東部は、原則65歳以上で、要介護認定(1〜5)を受けている高齢者が入居対象。 ...
横須賀共済病院分院(旧横須賀北部共済病院)が、一般病床と2つの療養病床を休止する方向で検討している。今月2日の市議会教育福祉常任委員会で、市が報告した。外来や訪問看護ステーションは継続するが、同院への入院はできなくなる。休止の背景には病院側の「やむにや ...
高齢者虐待100件認定 22年度県まとめ 奈良 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県は8日、平成22年度に県内各市町村に寄せられた養護者(家族、親族、同居人など)による高齢者虐待の通報・相談件数が168件で、うち100件が虐待と認定されたと発表した。虐待を受けた高齢者の9割が虐待者と同居し、通報者もケアマネジャーなど福祉関係者 ...
認知症専門医のクリニックと連携した介護付有料老人ホーム「シニアメゾン鵠沼」がこのほど、鵠沼地区にオープンした。同所は10人単位のユニットケアが特長。心身機能活性運動のプログラムを取り入れ、認知症予防・改善に注力する。 12月16、17、18、23、24、25日の6 ...
ある日始まるかも知れない介護生活。入院治療費や介護施設など、毎月多くの費用が必要になる。介護のために仕事をやめ、自身の介護費用を考える余裕がなくなってしまったなど、次々とトラブルが発生してしまうケースも少なくない。 保険えらび海老名店では介護の準備 ...
全国197ヵ所に広がるアミーユグループの一つで入居一時金0円の介護付き有料老人ホーム「アミーユレジデンス野川」(宮前区野川524)が今月11日(日)、年内最後の入居説明会を行う。館内見学はもちろん、ホーム選びのポイントや費用など気になる疑問に丁寧に答えて ...
足柄茶を高齢者福祉施設に寄贈 セシウム検出で今年は昨年産 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年末恒例の高齢者施設への「足柄茶」贈呈。出荷制限のため今年産が製造できず、昨年産となった 神奈川県内の高齢者福祉施設で暮らすお年寄り約3万人の新年用に「足柄茶」500キロ(200万円相当)が贈られ、寄贈式が8日、県庁で行われた。昭和38年から続く行事。 ...
過疎、高齢化集落活性へ住民一丸 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
委員は32人で農村環境部、生活文化部、福祉部の3部会で構成している。 先月20日には初のイベントとして、奥糸生多目的集落センターで「第1回奥糸生収穫感謝祭」を開催した。「農がはぐくむ地域の絆」と銘打ち、住民約100人が参加した。 藤澤会長が地区内の荒れ地 ...
急いでいます! 高齢者福祉施設の方にクリスマスカードを作りたいと思っています... – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設の方にクリスマスカードを作りたいと思っています。 どんなメッセージがいいと思いますか? 自分も高齢者施設で実習したことがあります。 長生きしてくださいなどはタブーだと思います。 その方の趣味や今夢中になっていることなど、可愛がっているお孫さん ...
引退名馬の「お守り」、福祉活動支える - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そのたてがみが、福祉活動のチャリティーに一役買う形となっている。 このNPOは東京都内で知的障害者や高齢者らを対象に音楽療法を実践している「オフィスリブスタイル」(東京都大田区、井上智文理事長)。名馬のお守りの企画は、2008年に日本中央競馬 ...
引退名馬の「お守り」、福祉活動支える - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
そのたてがみが、福祉活動のチャリティーに一役買う形となっている。 このNPOは東京都内で知的障害者や高齢者らを対象に音楽療法を実践している「オフィスリブスタイル」(東京都大田区、井上智文理事長)。名馬のお守りの企画は、2008年に日本中央競馬 ...
御坊市の介護保険料 大幅増必死 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
市は7日の議会一般質問の中で現在見直しを行っている介護保険料にふれ、「5000円以内に抑えるのは厳しい」との見方を示した。 田端卓司議員が「ことしは介護保険計画の見直し時期だが、特に介護保険料はどうなるのか」との質問に対する答弁。現行の基準月額4390 ...
介護用品通販“ココカラフル”、リーズナブルな介護用品を大幅充実!第一弾は業務用紙おむつなど約4000点! - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
2011年12月8日より紙おむつ、車椅子、介護ベッドなどの主要カテゴリにおいて、約4000点のリーズナブルな商品を取扱い開始。 介護用品通販サイト“ココカラフル( http://www.alexnursing.com/ )”では、2011年12月8日より業務用紙おむつ、1万円台の車椅子特集、10万円台の ...
(4)北海道に福祉の足跡 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
76年10月には、STVで坂本がキャスターを務める福祉番組「ふれあい広場サンデー九」が始まった。 障害児学級や、高齢者施設などを訪ね歩き、障害者らの声に耳を傾ける。時には海外の取り組みも取材した。道の担当者に福祉行政の不備を指摘することもあった。 ...
2011年12月07日()
市民除雪ボランティア、今年も出動 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
雪まる隊は高齢者や障害者の生活をサポートしようと、5年前から毎年冬に活動。豪雪に見舞われた昨年度は一般市民や中学生、高校生ら1080人が228カ所で活動した。 本年度は1日現在で1226人がボランティア登録。市社会福祉協議会が高齢者らからの依頼を ...
介護保険料通知、差出人名誤り発送 大館市、退職の前副市長名で - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
大館市は7日、11月分の介護保険料の過誤納付金還付充当通知書の差出人名を誤って発送したと発表した。小畑元市長名にするところを、既に退職した前副市長名になっていた。同日おわび文書を同封して、正しい差出人名で再発送した。 市長寿支援課は「印刷後の職員による ...
健康管理、住民と密着 知を拓く 旭川医科大(3) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
旭川医大の公開講座を待ちわびる住民で会場は満席だった。「ストレスは認知症に影響しますか」「認知症を予防する食品はありますか」。参加者の相次ぐ質問に、林要喜知教授は「バランスの良い食事と適度の運動が認知症の予防につながりますよ」と素朴な疑問に答えた。 ...
患者の足の爪をはがした元介護助手に判決(京都府) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
佐藤被告は、ことし8月、京都市中京区の病院で、仕事上のストレスから、入院している寝たきりの高齢患者4人の足の爪をひきはがしたとして、京都地裁は佐藤被告に懲役3年の実刑判決を言い渡した。 *ニュースをご覧になるときはをクリックしてください。 ...
市立老人福祉センター渓松園(大島)は先月26日、月替わり風呂「ひのき湯」を実施。70人以上が利用し、温かいお風呂の中で、桧の香りを楽しんだ。 同園は、高齢者が趣味やレクリエーション、話し合いを通じて、明るく充実した日々を過ごすことを目的とした施設。 ...
高齢者にも広まりつつあるタブレット - ITpro (媒体での記事掲載終了)
このタッチ操作による扱いやすさから、子供や高齢者でも簡単に利用できる機能やアプリは多く、ビジネス以外の教育や福祉の場などでの利用も期待されている。 そんななか、高齢者に対するタブレットの優位性に関するニュースが、Android Developer Loungeのトピックスに ...
区民に福祉の現状などを知ってもらおうと、各所で定期的に実施されているこの催し。当日は岩間地区の住民など約500名が来場。「地域のささえあいと災害への備え」というテーマで区健康福祉保健センターの小西美香子氏(高齢・障害支援課長)が講演を行ったほか、様々な ...
その後、「戸塚福祉授産所」(戸塚区)所長、社会福祉法人開く会の知的障がい者授産施設「共働舎」(泉区)施設長を務めた。 96年には社会福祉法人杜の会を設立。「中野地域ケアプラザ」をはじめ「かさまの杜保育園」や「SELP・杜」など高齢者・障がい者・子どもに ...
瀬谷土木事務所は「バリアフリー整備によって高齢者や障害のある方、区役所や病院を利用する方にとって利用しやすくなりました。通行される際には点字ブロックの上にものを置かない、エレベーター混雑時は、より必要としている方を優先するなど思いやりを持って利用して ...
年収に応じ介護保険料増額 民主WTが一体改革案提示 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
民主党の年金、医療・介護、生活保護の各ワーキングチーム(WT)は7日、野田佳彦首相が年内取りまとめを指示した社会保障と税の一体改革の素案に盛り込む社会保障分野の改革案をまとめた。介護保険料を収入に応じて負担を重くする「総報酬割」への切り替えや、過去の ...
要介護高齢者、口内を美しく 京都市・家族向け講習人気 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で家族を介護する市民向けに、京都市が医療団体の協力で始めた「医療的ケア・口腔(こうくう)ケア実践講習会」が人気を集めている。来年2月までに設けた6講座は、いずれも募集直後に定員に達した。住み慣れた自宅での介護を望む高齢者は増えており、市は「正しい ...
高齢者虐待、過去最多681件 最も多い「息子から母」 施設職員も 埼玉 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
自治体が把握した虐待で高齢者が死亡したケースは3件で、うち2件は心中、もう1件は80代男性が介護放棄により栄養失調で死亡したものだった。 高齢者施設の職員による虐待は、特別養護老人ホーム3件、介護老人保健施設2件、グループホーム(認知症対応型共同生活 ...
JAおおいたが個人情報入りのUSB紛失 - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
JAおおいたは7日、大分市の訪問介護事業を手がける施設で個人情報の紛失が発覚したことを明らかにしました。 JAおおいたによりますと今年8月、大分市丹生の大分事業部福祉センターで、40代の女性職員が訪問介護サービスの利用者ら114人の個人情報が記録され ...
元介護助手に実刑=患者の爪剥がす-京都地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
入院患者4人の足の爪を剥がしたとして傷害罪に問われた元介護助手佐藤あけみ被告(38)の判決公判が7日、京都地裁であった。笹野明義裁判長は「意思疎通が困難な患者の爪を繰り返し引っ張って剥がし、卑劣かつ残忍」と述べ、懲役3年(求刑懲役6年)の実刑を言い渡し ...
元介護助手に実刑=患者の爪剥がす―京都地裁 - ニコニコニュース (媒体での記事掲載終了)
入院患者4人の足の爪を剥がしたとして傷害罪に問われた元介護助手佐藤あけみ被告(38)の判決公判が7日、京都地裁であった。笹野明義裁判長は「意思疎通が困難な患者の爪を繰り返し引っ張って剥がし、卑劣かつ残忍」と述べ、懲役3年(求刑懲役6年)の実刑を言い渡し ...
月額保険料を値上げへ 恵庭市の第5期介護保険事業計画 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
高齢化率や要介護認定率の上昇、国の方針転換などが背景にあり、今月中に市社会福祉審議会の高齢者福祉・介護保険専門部会に諮る方針だ。 6日の市議会第4回定例会の一般質問で、川原光男氏(清和会)に答えた。市は介護保険料の上昇抑制を進める一方、保険料の値上げを ...
京都市北区で2月に起きた車など7台が絡む多重衝突事故で、京都府警は認知症の男性運転者に加え、車に同乗していた2人の書類送検に踏み切った。同乗者の立件は全国でも例がなく、介護家族たちに与えた衝撃は大きい。高齢ドライバーが増え続ける今、認知症患者の重大事故 ...
認知症患者の爪はがし懲役3年 元介護助手に京都地裁 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
京都市の毛利病院で、認知症の女性(80)ら入院患者4人の爪をはがしたとして、傷害罪に問われた京都市西京区の元介護助手佐藤あけみ被告(38)に京都地裁は7日、懲役3年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。 笹野明義裁判長は「患者の世話をする立場にあり ...
爪剥がし元介護助手に懲役3年判決 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市中京区の毛利病院で認知症の症状がある入院患者の女性(80)ら4人が足の爪を剥がされた事件で、傷害罪に問われた元介護助手、佐藤あけみ被告(38)=京都市西京区=の判決公判が7日、京都地裁で開かれ、笹野明義裁判長は懲役3年(求刑懲役6年)を言い渡した ...
患者爪剥がしで懲役3年「いら立ちを解消する身勝手な動機 卑劣かつ残忍」 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
京都市の毛利病院で、認知症の女性(80)ら入院患者4人の爪を剥がしたとして、傷害罪に問われた京都市西京区の元介護助手佐藤あけみ被告(38)に京都地裁は7日、懲役3年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。 笹野明義裁判長は「患者の世話をする立場にあり ...
入院患者のつめはがし事件、元介護職員に実刑判決 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
笹野明義裁判長は懲役3年(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した。 判決によると、佐藤被告は8月17~24日、介護助手として勤務していた同市中京区の毛利病院で、60~90代の入院患者4人の足のつめを引っ張ってはがし、それぞれ1週間のけがをさせた。
介護保険料値上げやむを得ない - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
瀬戸内市の武久顕也市長は6日、来年度から3年間を期間として策定中の第5期介護保険事業計画に基づく介護保険料について、必要なサービスを維持するには保険料の値上げもやむを得ないとの考えを示した。 11月定例市議会一般質問で、厚東晃央氏が重い負担になっている ...
2011年12月06日()
医療費、高所得者のみ負担増 民主が改革案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費の患者負担に上限を定める高額療養費制度の見直しで、民主党の医療・介護作業チーム(柚木道義座長)が6日、高所得者の負担を今より増やす検討を始めた。中低所得者の負担軽減の財源とするため。厚生労働省の案は外来患者への1回100円の追加負担を財源にしている ...
避難所で寝たきりになっていた高齢者が自力でトイレに行けるようになるなど、効果は目に見えて表れた。 ※災害時における医療と看護の提供に関する研修や訓練を受けた看護師。災害時にボランティアで現地に入り、看護活動を行う。各都道府県の看護協会に計6182人の登録が ...
「被災農地に介護特区を」 仙台経済同友会が提言 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
仙台経済同友会の大山健太郎代表幹事(アイリスオーヤマ社長)は、津波で浸水した仙台平野の農地を先進的な介護サービスを提供する復興特区にすることなどを盛り込んだ提言を発表した。 提言は宮城県の仙台市、名取市、岩沼市にまたがる浸水農地を国が買い上げ、復興の ...
息子の高齢者いじめ深刻 虐待事案、過去最多を更新 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者が家族や介護職員らから虐待を受けた事案が、2010年度は1万6764件にのぼった。前年度より1073件増え、過去最多を更新した。厚生労働省が6日に調査結果を公表した。息子からの虐待が4割を占め、同省は「介護の負担感や仕事との両立の難し ...
医療、介護分野のマッチング支援 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化の進展で市場が拡大し異業種参入が相次ぐ医療、介護福祉分野のビジネスマッチングを支援するため、岡山県商工会議所連合会(岡山市北区厚生町)は6日、関連業者を対象とした初の交流会とセミナーを同市内で開いた。 交流会では、岡山県内を中心に医療・介護用品を ...
高額療養費制度、高所得者の負担増を検討 民主作業チーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費の患者負担に上限を定める高額療養費制度の見直しで、民主党の医療・介護作業チーム(柚木道義座長)が6日、高所得者の負担を今より増やす検討を始めた。中低所得者の負担軽減の財源とするため。厚生労働省の案は外来患者への1回100円の追加負担を財源にしている ...
ウーマン・オブ・ザ・イヤー2012、大賞受賞者を発表!~日経WOMAN - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
さらに、被害が甚大だった宮城県石巻市では、行政や地元の医療・介護関係者を巻き込みながら「福祉避難所」の設置を主導。避難所生活で寝たきりになってしまった高齢者が、自力でトイレに行けるようになるなど目に見える効果を出してきた。
新潟市の福祉施設にりんごを寄贈(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
新潟青果協会では、「元気に冬を過ごしてほしい」と市内の福祉施設に毎年りんごを贈っていて、ことしで42回目となる。ことしは長野県特産のりんご「サンふじ」150箱が、市内の高齢者施設などのほか、東日本大震災の避難者交流施設など、あわせて110か所に贈られる ...
高齢者の虐待 過去最多を更新 - NHK (媒体での記事掲載終了)
お年寄りが、一緒に暮らす家族や介護施設の職員などから虐待を受けたケースは、昨年度、全国で1万6700件余りに上り、これまでで最も多くなったことが、厚生労働省のまとめで分かりました。 厚生労働省は毎年、自治体に寄せられた、お年寄りへの虐待が疑われる通報の ...
「人は常に足りない」確保に苦悩の介護現場 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
仕事はきつく、夜勤もある」 笠間市橋爪の特別養護老人ホーム宍戸苑で採用を担当している看護師、大和田ひろ美さんは介護職場の現状をこう嘆く。 ハローワーク(公共職業安定所)に求人を出してもすぐに辞める人が多い。ヘルパーや介護福祉士の資格を持っていても続かない ...
日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 救急看護学科 主任教員 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
避難所生活で寝たきりになってしまった高齢者が、自力でトイレに行けるようになるなど目に見える効果を出してきました。 石井さんが被災地支援で発揮した強いリーダーシップや迅速かつ適切な判断力・行動力は、豊富な国際支援の経験に裏打ちされています。2003年の ...
高齢者虐待、1万6700件=10年度、21人が死亡-厚労省調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2010年度に65歳以上の高齢者が家族、親族や介護施設職員から虐待を受けたケースは、前年度から6.7%(1053件)増加して1万6764件に上ったことが6日、厚生労働省の調査で分かった。調査開始以来、4年連続の増加。死亡に至ったのは11人少ない21人 ...
[介護保険] 24年度介護報酬改定の基本方針を了承 介護給付費分科会 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が12月5日に開催した、社会保障審議会の介護給付費分科会で配付された資料。この日は、平成24年度介護報酬改定の基本方針とも言える審議報告について、若干の修正を行ったうえで了承した。 なお、編集部で修正部分を明記した「編集部版」(p27~p40参照)を用意 ...
消費税は社会保障目的税…年金・医療・介護に限定 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
消費税率の引き上げ問題に関連して、安住財務大臣は、消費税の使い道を年金・医療・介護に完全に限定した目的税にする考えを明言しました。 安住大臣は、消費税について「財務省が手をつけて、社会保障以外のことにお金を回す仕組みを絶対に作ってはいけない」と強調しま ...
高所得者の医療費上限上げ検討 民主作業チーム - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
民主党の医療・介護作業チーム(柚木道義座長)は6日、年収1000万円以上の高所得者の医療費負担の上限を引き上げる方向で検討に入った。中低所得者の医療費負担を引き下げる際の財源とする。高齢者が多い外来患者に診療1回当たり100円の追加負担を求める案を見送る ...
災害時、高齢者や障害者を救助 北区で住民ら運動 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災を契機に京都市北区大宮学区の住民が、一人暮らしの高齢者や障害者を見守る「ほっとかへんで運動」に乗り出した。家族や学生が「近隣支援者」として話し相手や緊急時の救援を担う。地域の絆を深め、災害に強いまちづくりを目指す。 運動は、大宮社会福祉協議 ...
瑞祥会が建設を計画 高松市内に高齢者住宅 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
【高松】社会福祉法人瑞祥会(東かがわ市白鳥2984、樫村徹理事長)は、高松市上福岡町にサービス付き高齢者向け住宅「すずかけの径(みち)」(仮称)新築を計画している。着工は2012年2月15日の予定。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録 ...
85歳以上の4人に1人が症状を持つという認知症。日向市社会福祉協議会(弓削哲郎会長)は「認知症の人にやさしいお店」認定制度を始め、第1号事業所が5日に誕生した。 認知症の基礎知識や対応法を専門講座で学んだ従業員が対応。同社協によると、同様の取り組みは県内で ...
災害、いざというとき大丈夫? 県内9市町「備蓄なし」 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、災害時に高齢者や障害者らが利用するバリアフリー機能を備えた福祉避難所が7市町計105カ所しか指定されていないことも明らかになった。 県議会一般質問で山田朋子議員(改革21)の質問に、坂谷朝男危機管理監と岩本公明福祉保健部長が答えた。 ...
2011年12月05日()
消費増税 国民理解まだ足りない - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
党の作業チームが11月にまとめた一体改革の報告書は、高額療養費制度の拡充については財源難から対象者を絞るとしている。年金の支給開始年齢のさらなる引き上げは、国民の強い反発を受けて先送りした。 社会保障の展望があいまいなままでは、一体改革に対する世論の ...
経営は格闘技、死ぬまで途中経過 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
例えば、「要介護5(最も重度)」の寝たきりのご入居者様に対して、我々は死ぬほどの努力をさせていただきます。その結果「要支援1(最も軽度)」になった方もいます。ただし、重度が軽度になると、介護保険の取り決めによって我々の収入は月間30万円以上下がるのです。 ...
高齢者の仮設生活/いわきに拠点施設 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
委託を受けた町社会福祉協議会が運営し、暮らしの相談やデイサービス、安否を確認する見守り活動をする予定だ。 仮設住宅で夫と暮らす女性(76)は「健康のことも心配なので、窓口となる施設が近くに出来るのは心強い」と開設を歓迎した。 原発事故後にいわき市内へ役場 ...
旧三里小に高齢者住宅 大牟田市が社会福祉法人に売却 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
大牟田市は5日、2006年4月に閉校になった旧三里(みさと)小学校(三里町)の校舎と敷地の一部を社会福祉法人「けんこう」(兼行俊司理事長、同市南船津町)に売却したと発表した。校舎は全面的に改修され、食事付きの高齢者向け賃貸住宅として活用される。 ...
国民の幸福度、132の物差しで数値化 内閣府が試案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「幸せですか」という質問に答える「主観的幸福度」に加え、学歴や望まない非正規雇用率などの「経済社会状況」、自殺者数や寝たきり高齢者などの「心身の健康」、家族生活満足度といった「関係性」の3分野が柱。世代の違いや国際比較も考慮した指標とし、大気汚染など ...
平均年齢は85歳 歌のボランティア(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
最高齢は92歳だ。「ひばりカラオケ会」は15年前に歌うことの好きな仲間が集まり結成された。近くの老人福祉施設で歌のボランティア活動を行っているほか、地区の文化祭や敬老会などにも参加している。いまではすっかり地区の人気者だ。皆さん歌うことが大好き。 ...
特養の内部留保、一施設当たり3億円 厚労省調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は5日開いた社会保障審議会の介護給付費分科会に、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームの内部留保の状況を報告した。一施設当たりの平均値は3億782万円で、ほぼ1年分の収入に相当するという。政府の行政刷新会議(議長・野田佳彦首相)が介護事業者の ...
介護報酬改定で報告書まとまる - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを提供した事業者に支払われる、介護報酬の見直しについて議論している厚生労働省の分科会は、人手不足が深刻な介護職員の賃金を介護報酬で補うことや、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、医療と介護の連携を強化することなどを盛り込んだ報告書 ...
個人向け復興国債 発売 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
生活保護を受けている人は住む場所の確保が難しいという問題にも直面していて、そうした人たちに向けては「福祉の方相談可」などと書かれた「福祉可」といわれる物件があります。今回は高齢者が住む都会の福祉可アパートの実態を取材しました。 当ホームページは、報道 ...
患者負担を別の患者に回す「受診時定額負担」の迷走 - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
「高額療養費制度」をご存じだろうか。手術や高価な医薬品を用いた治療などで医療費が多額になった場合に、患者の自己負担額に上限を設ける仕組みだ。 現役世代(70歳未満)のサラリーマンや自営業者が病院や診療所で治療を受けた場合、医療費の自己負担は3割だ。 ...
[医療保険] 高額療養費見直しと受診時定額負担、調整難航の状況を整理 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
大きく(1)医療サービス提供体制の効率化・重点化と機能強化(2)高度・長期医療への対応と給付の重点化(3)市町村国保の財政基盤の安定化・強化・広域化(4)高齢・・・ ダウンロードしていただく資料は、PDFファイル形式でご提供しております。 ...
65歳以上の介護保険料、値上げを検討 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
府内の多くの市町村が来年度から、65歳以上の介護保険料の値上げを検討している。府によると、高齢化が進んで要介護と認定される人が増えているためで、7市は値上げ幅が月額900円を超えると試算していた。 大阪社会保障推進協議会が情報公開請求で入手した府の資料 ...
理想の介護考えて 映画「ただいま」仙台で上映 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
画一的な介護サービスに疑問を持つ若者たちが宅老所を立ち上げ、一人一人を大切にしようと奮闘する様子が描かれ、「利用者の笑顔が印象的だった」と千葉さん。 企画書をセントラルホールに持ち込み、ことし4月の上映が決まったが、東日本大震災の影響で12月に延期され ...
セントラル建設株式会社(岐阜県恵那市、代表取締役社長阿部伸一郎) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
よって、ケアマネージャーは用品をレンタルする業者にリフォームを発注する。しかし、レンタル会社は、家具や医療器具販売業などからの進出例が多く、建築にはまったくの素人。そこで建設会社を下請けに使うのだが、逆に建設業者は介護にも用具の知識にも疎く、うまく ...
平成23年度中部医師会連合委員総会 受診時定額負担やTPP問題に関する日医の考えを説明 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険特別委員会では,三上常任理事が介護保険部会,介護給付費分科会等での議論の経過を概説.介護報酬に関しては,介護従事者の処遇改善につなげるためにも引き上げるべきとの考えを示した他,ケアプラン作成への利用者負担導入や一定以上の所得がある人の利用者負担 ...
社会保障審議会介護給付費分科会(11月10・14日) 多床室の室料負担,たんの吸引実施等に関して議論 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
十日の分科会では,「介護老人福祉施設」「特定施設入居者生活介護」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設・介護療養型老人保健施設」「小規模多機能型居宅介護」等の基準・報酬等について論点が示された. 論点では,各サービスにターミナルケアへの加算創設や評価 ...
59事業所がブース 「福祉の就職合同面談会」に200人来場 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設は高齢者関連が大半で、過去最多の59事業所が参加。来場した約200人の就職希望者らは面談を通し、福祉職場の現状などに理解を深めた。 県、県社会福祉協議会など主催。高齢化とともに福祉サービスの需要が高まっていることから、人材確保につなげようと2002 ...
地区ニュース12月1日 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
12月1日(木曜日)、東苗穂福祉会館(東区東苗穂8条2丁目)で、東区札苗地区の町内会や商店街などでつくるモエレまちづくり委員会の「竹スキー製作プロジェクトチーム」(齋藤弘業代表:さいとう・ひろなり)のメンバーが中心となって、地元の老人クラブ「札苗福寿会」( ...
2011年12月04日()
デイサービスの役割 「生活力」磨く訓練重視を - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
利用者の状態を正確に把握する力が求められる。 施設内はバリアフリーではない。廊下に手すりはなく、たんすや椅子を伝って利用者は移動する。段差など自宅と同じような障壁をあえて設け、生活動作を鍛えるという。施設側は「バリアアリー」と呼んでいる。 ...
<エネルギー再考>特殊照明装置 暗い部屋に太陽光を - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
温かみが感じられ、寝たきりの高齢者が過ごす部屋などへの導入も増えている。 (稲熊美樹) 「明かりをつけていないのに、暗かった部屋が明るくなった」。滋賀県守山市のアルバイト男性(65)は満足そうだ。台所やダイニングにいる時間の長い専業主婦の妻(61)の ...
介護ロボット 癒やしに 介助に リハビリに - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市旭区の介護老人保健施設「老健リハビリよこはま」は八月から、脚力をサポートするロボットスーツ「HAL」を借りている。脳梗塞の後遺症を抱える六十歳代の男性が、週一回装着して歩行練習をし、「歩きやすくなった」という。理事長の都直人さん(53)は「歩行を ...
ソーシャルビジネス講座受講者募集 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県主催「ソーシャルビジネス・コミュニティビジネス入門講座」の受講者を募集している。高齢者福祉や子育て支援など暮らしの中の問題を解決するビジネスの基本から事業計画の作成、先進事例の視察も実施。県内NPO、社会福祉法人、任意団体のメンバーなどが対象。 ...
観光イチゴ園 バリアフリーで - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や子どもを意識して、園内はバリアフリーにこだわった。坂本信吾社長は「誰もが収穫体験をできる場所にしたい」と話している。 かつてブドウ園だった休耕地を借りて約1300平方メートルのハウスを建設。大人のひざと腰ほどの高さの2段の栽培棚に、食感が良く ...
東川町第三地域のサロン活動 / 高齢者と旭川大学生徒さんとの交流会 - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
恒例の東川町第三地域高齢者のふれあい・ほのぼのサロンが開催された。 地域のコミニュティーセンターに高齢者とスタッフに旭川大学の福祉学部 の学生さんが集い、茶話会・食事会・ゲームなどで交流をしました。 料理は、お赤飯とサラダに酢の物、地区婦人部の方々と学生 ...
墓地のバリアフリー化広がる - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
公共施設などで進むバリアフリーが墓地にも広がっている。広島市内では、敷地内に階段や段差のない民間墓地が相次いで登場。車いすが通れる通路幅を確保するなど、高齢者や障害者がお参りしやすい環境づくりが「業界の常識」となっている。一方、市営墓地は多くが30~40年 ...
温泉の色 変わった? 津幡の施設 議会で指摘 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
天然温泉が人気の津幡町倉見の町高齢者福祉施設「ウェルピア倉見」。二日の町議会の一般質問で、泉質の変化が取り上げられ「利用客の中に(薄い茶褐色の)湯が濃くなったという声がある」との指摘があった。利用客の中には「逆に色は薄くなっている」との声もあり、真相は ...
「和民」県内10店舗へ 介護・宅配業も - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
居酒屋チェーンを軸に、将来的には介護事業や高齢者向けの宅配弁当サービスにまで広げる。 同社は全国で居酒屋、介護事業、宅配サービスの順で、事業展開している。渡邉会長は「140万人都市で居酒屋チェーンの役割が果たせる。介護事業は家族が近くに住んでいるため( ...
企業が要介護者向け案内所オープン 松山 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や車いす利用者などの旅行支援事業を全国展開している企業が、要介護者向けの観光案内所を松山市大手町2丁目にこのほどオープンした。観光施設のバリアフリー情報の提供や介助スタッフ同行などで要介護者の旅行需要に応える。 オープンさせたのは「旅のお手伝い ...
市民後見人、県内も胎動 高い倫理観、自覚求めたい - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 今後30年で認知症高齢者は400万人に達するといわれる。独り暮らしのお年寄りも急増、知的障害者を含め意思能力や判断力が不十分な成年者の財産、生活を守る「成年後見制度」が重みを増している。後見人といえば、親族や専門職(弁護士、司法書士、社会福祉士)が ...
福祉車両探す苦労解消 北区に共同配車センター 介護タクシーなど15社登録 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
車いす利用者らが介護タクシーなどを使いやすいように、札幌市西区の社会福祉法人HOPが、介護タクシー事業者やNPOなどによる移送サービス事業者など15社を束ねた「札幌共同配車センター」を1日に開設、受け付けを始めた。 車いす利用者や、寝たままで移動を希望 ...
高齢化進む丹波 認知症の予防講座など取り組み広がる - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化率は24・4%で、自治体別では亀岡市が20・7%、南丹市が29・8%、京丹波町が33・8%となっている。 高齢化の進展で、認知症高齢者の徘徊(はいかい)は大きな問題になっている。南丹署によると、認知症やその疑いのため、行方不明となった高齢者の保護 ...
「第42回東京モーターショー2011」で 福祉車両シンポジウム「移動の自由を未来へ - 被災地でわかった!福祉車両は復興のシンボル - 」開催 - 防災グッズマガジン (媒体での記事掲載終了)
福祉車両は復興のシンボル~」を開催する。 シンポジウムのタイトルにある「福祉車両」とは、高齢者や、身体にハンディキャップのある人などが使いやすいように、様々な工夫が施された車両を指す。 たとえば、助手席が回転式になっていたり、車椅子を載せやすいようになっ ...
2011年12月03日()
カラオケ道内最王手が福祉参入 網走に高齢者向け賃貸住宅開設へ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【網走】道内カラオケチェーン最大手のタカハシ(網走)は、網走市郊外の二ツ岩にサービス付き高齢者向け賃貸住宅を開設し、福祉事業に参入する。来年5月のオープンを目指す。 同社は閉館した7階建てホテルを取得し、来年1月に改装に着手。夫婦や単身向けに27~32 ...
介護保険は給付抑制と効率化に切り込め - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会が意見書をまとめた。民主党の医療・介護ワーキングチームも先に原案をまとめているが、どちらも膨張する介護費への切り込みが足りない。 審議会は両論併記ではあるが、介護サービスの必要性が低い人の自己負担を増やすことや介護 ...
長野分室に「女性研究者支援室」と書かれた看板を取り付ける松岡支援室長(左)ら=長野市で - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
信州大は、育児や親の介護などを理由に女性研究者が大学から離れるのに歯止めを掛けるため、学内に「女性研究者支援室」を設置した。長野市の教育学部に11月下旬、まず長野分室を開設。時期は未定だが、松本市の本部にも窓口を設ける。女性が安心して研究に打ち込める ...
【主張】 社会保障と税改革 消費増税に柔軟対応を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
年金受給資格期間の短縮や高額療養費制度の拡充、介護保険料の軽減といったサービスの拡充策ばかりが優先されようとしていることも問題だ。高齢者にも事情を丁寧に説明し、能力に応じた負担増への理解を求めることが、政権与党の民主党の責務である。 ...
「認知症」テーマ 介護体験講談や医師交えシンポ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県医師会と西日本新聞社は3日、福岡市・天神の西鉄ホールで県民のための公開講座「認知症に寄り添って」を開催、約230人が参加した=写真。 まず講談師の田辺鶴瑛さん(56)が認知症の義父(91)を自宅で介護していることを題材とした介護講談「ほっとけ 心の ...
在宅医療普及へ連携を、態勢づくりに医師ら提案/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
自宅療養を希望する患者のための在宅医療普及に向け、医師同士の連携や介護職との協力態勢づくりを呼び掛ける「横浜市在宅医療推進フォーラム」が3日、横浜市神奈川区富家町の神奈川公会堂で開かれた。医療従事者や市民約310人が参加した。同フォーラム運営委員会主催 ...
消費増税、議論本格化=根強い反対論も-5日に改革本部始動 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
年金や医療、介護、子育ての分野でサービス強化や効率化の具体策を検討してきた。 今後は消費増税の詰めの議論に入り、年内の素案取りまとめを目指す。閣議決定はせずに与野党協議へ持ち込み、合意を得た上で来年の早い時期に「大綱」を決定。消費増税法案を策定し、 ...
安芸津「安心ネット」結成 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
徘徊で行方が分からなくなった認知症の高齢者を商店やタクシー会社などが連携して捜す「はいかいSOSネットワーク」構築も目指す。 お薬手帳チームのリーダー、南海診療所の大木恵院長(60)は「まず活動を知ってもらい協力者を増やすことが必要。 ...
同市高齢者虐待防止ネットワーク会議(会長・白井謙二市健康福祉部長)が昨年に続いて開催。市内の福祉施設職員やボランティアの介護予防サポーターら約80人が出席した。研修会では、地元の介護老人保健施設「ヌーベルさんがわ」の職員と天王中2年生ら計21人が認知症 ...
福祉のまちフェア開幕 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
手作りの作品展示・販売や施設紹介があり、訪れた人が福祉への理解を深めた。 メルカ1階では、市内の作業所など6施設が、クッキーやパン、フラワーポット、バッグ、小物入れなどを販売。3、4日は、メルカ3階で障害者や高齢者が1年かけて制作した手芸品や絵画、陶芸 ...
介護の61歳、有罪判決 認知症の父たたき傷害致死 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市緑区の自宅で同居していた認知症の父親=当時(87)=の腹を強くたたき、出血性ショックで死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた無職光岡茂和被告(61)の裁判員裁判で名古屋地裁は2日、懲役3年、執行猶予5年、保護観察付き(求刑懲役5年)の判決を ...
介護タクシー - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進み、介護ビジネスの需要が増している。実家でも先日、80歳を過ぎた父が入院した際、病院まで「介護タクシー」を頼んだ。 足が不自由で認知症も進み、不安で頑固になっている父を車に乗せるのは容易ではない。しかし、迎えにきた年配の男性運転手は、慣れた ...
2011年12月02日()
内需型企業、雇用を創出 介護や家電量販、従業員増 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
歴史的な円高を背景に製造業の海外生産移転が進む中、国内雇用の受け皿として存在感を高めているのが内需型企業だ。 過去5年間で国内従業員数を大きく増やした企業はどこか――。2006年3月期末と11年3月期末の従業員数(有価証券報告書ベース)を単独ベースで比較した ...
特養入所待ち2400人 県が3年ぶり調査 次期支援計画で対応へ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県保健福祉部は「高齢化に伴う介護力の低下で、当初の想定を超えた需要が生まれている」と分析している。 県は現行の4期計画(09~11年度)で当初、1741人分の特養ホームと認知症グループホームの整備を計画したが、入所待機者の増加を見越し、計画を前倒しする形 ...
このほかに「高齢者に対する奉仕活動の表彰」として県内4グループが表彰され、秦野市からは今川町友愛チーム(飯田修平代表)、開進友愛チーム(小林豊次代表/名古木・落合地区)の2グループが選ばれた。 友愛チームは老人クラブ会員が中心となり在宅の寝たきり高齢 ...
ワタミ時価総額、外食3位に 本業より介護に評価 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ワタミの株価が底堅く推移し、時価総額で外食大手3位が定着してきた。2011年4~9月期決算で稼ぎ頭が外食から介護に交代。こうした「変身」を株式市場は評価している。 2日終値ではじいたワタミの時価総額は777億円。これまで3番手だったサイゼリヤ(2日時点で659億 ...
第三者管理者業務を柱に NPO高齢者マンション支援協会が発足 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
マンション管理士や1級建築士などで構成する、NPO法人高齢者マンション支援協会(菅野安男理事長、横浜市神奈川区)がこのほど発足した。管理組合運営に専門家を活用する、第三者管理者方式の受託が活動の柱。このほか専有部のバリアフリー化など高齢者の住環境向上に ...
マンション管理士や1級建築士などで構成する、NPO法人高齢者マンション支援協会(菅野安男理事長、横浜市神奈川区)がこのほど発足した。管理組合運営に専門家を活用する、第三者管理者方式の受託が活動の柱。このほか専有部のバリアフリー化など高齢者の住環境向上に ...
福島・双葉病院の悲劇―原発事故避難で死亡した50人の寝たきり患者 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
多くは寝たきりや介護が必要な高齢者。本来、移動はできない人ばかりだ。そこへ3月11日、 いきなり政府の緊急避難指示が出た。スタッフは院長以下17人だけ。バスが来たのは12日。まず自力で歩ける患者を送り出した。その直後に1号機が爆発した。病院は患者を自衛隊員に ...
【栃木市議会一般質問】介護予防活動 全市域で - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
市執行部は(1)自治会などによる介護予防活動を全市に拡大する(2)高速バスの新規路線の開拓を目指す-などと答えた。質問者は大島光男、天谷浩明(創志会)入野登志子(公明)針谷正夫(黎明)小堀良江(新生ク)の各氏。 大平地区では現在、自治会などの地域団体が高齢者 ...
認知症者の預金委任解約、銀行に過失 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
別府市の病院に脳梗塞(こう・そく)で入院し、認知症の症状があった女性(89)が持っていた大分銀行の1千万円の定期預金を、委任を受けたと主張する女性の義理のおいの解約に応じて払い戻したのは無効だとして、女性側が同行に預金分の支払いを求めた訴訟の判決公判 ...
介護事業で札幌に初進出 帯広 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【帯広】開西病院などを運営する医療法人社団博愛会(帯広)が、介護保険利用者のリハビリテーションに特化した通所介護事業所を札幌市内2カ所に開設する。人口の集中している札幌での介護需要の高まりを見越し、初進出する。 博愛会は11月21日に「ポシブルさっぽろ ...
民泊で池間島元気に 高齢者宅に修学旅行生 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
... に受け入れ民家の高齢者と対面。観光協会の池間隆守専務は「県内でも宮古の海は一番きれい。島で生活体験交流し、社会人になっても来てほしい」とあいさつ。 「きゅーぬふから舎」を運営する「いけま福祉支援センター」の前泊博美理事長は「人の温かい心が島の宝。 ...
母放置死 被告に懲役4年 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な母親(当時82)を自宅に放置し熱中症で死なせたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた松江市上東川津町の県立養護学校教諭、福間堤二被告(45)=休職中=に対する裁判員裁判の判決公判が1日、松江地裁であった。横山泰造裁判長は懲役4年(求刑懲役5 ...
中国 リバース・モーゲージは新たな老後保障になるか(7) - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
その内容は、同サービスセンターが不動産仲介会社と連携して、高齢者の代理でその住宅を貸し出したり売却したりする。家賃や売却代金を高齢者に返却して、福祉施設の入所料金に充てたり、生活の資金にしたりする。 ところが、2008年1月、あるメディアの報道によると、同 ...
2011年12月01日()
大企業と従業員 医療でも介護でも負担増浮上 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
来年度以降の医療や介護の費用負担が話し合われる中で、賃金の高い企業とその従業員ほど保険料の負担が重くなる「総報酬割」の導入が検討されている。背景には、増加する社会保障の財源を国が調達できなくなっていることのほか、リーマン・ショック後の賃金低下で中小企業 ...
都が創設 軽費老人ホーム 地価・採算 厚い壁 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
十一月には新宿区で生活保護を受ける独居高齢者が集まるアパートの火災があり、七人が死傷した。こうした人びとの見守り態勢の確立が急務だが、同ホームの存在感は薄い。都福祉保健局の小川秀司施設支援課長は「都内は地価が高く、用地を確保できないのが最大の要因だ」と ...
行政刷新会議が「提言型政策仕分け」で取り上げ、アルツハイマー型認知症治療薬「塩酸ドネペジル」に後発品メーカー30社101品目が参入するなど、ここ最近、後発品をめぐる話題に注目が集まっている。 医療費は、2010年度の概算で前年度比3・9%増の36・6兆円 ...
ホテルキャメロットジャパン(横浜市西区)で先月17日、平成23年度神奈川県高齢者福祉関係功労者等知事表彰が行われ、藤沢市からは辻堂団地友愛チーム(水船良子代表)が高齢者に対する奉仕活動表彰を受賞した。 同表彰は、在宅の寝たきりや認知症、一人暮らしの高齢者の ...
今月20日に入院患者が移る予定で、旧施設は解体し、跡地に駐車場や系列の老健施設「サンライズ箱根」を増築する。同病院は昭和44年に箱根仙石原温泉病院として開院、平成20年に現在の院名に改名した。脳卒中やリウマチ、交通外傷後遺症などの患者が入院しており、内科と ...
グループホームとは認知症を患っている人が家庭的な雰囲気の中、安心して住める場所を指す。同ホームの運営は全国で154棟のグループホームを手がけるメディカル・ケア・サービス(株)が行っている。 内覧会ではホームやスタッフの雰囲気を体感できるほか、日ごろ介護 ...
川崎市では「介護職への再就職支援研修」の受講生を募集している。受講料は無料。 「介護の仕事から離れていた人」や「資格を取ったけれど介護の仕事に就いたことがない人」などを対象に「学び直し」の研修を行い、就職を支援する。「再就職に不安を持っている人は是非 ...
食品大手、介護食市場を開拓へ ハウス・キユーピーなど - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大手食品メーカーが、かむ力が弱い高齢者や介護が必要な消費者への食材提供を拡大する。ハウス食品は低たんぱく質食品を腎臓病患者向けに発売。日本水産は形はそのままで軟らかくした魚の煮付けなどで病院向けを開拓する。いずれも本格的な風味や食感で従来品との違いを ...
診療報酬“介護連携で引き上げを” - NHK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会は、医療機関に支払われる診療報酬の来年度の改定に向けて、介護報酬との同時改定になることを踏まえ、医療機関が介護施設との連携に取り組んだ場合に報酬を重点的に引き上げるなどとした、基本方針をまとめました。 ...
日本の老人ホームで入居9割:地場不動産投信、29カ所展開 [医薬] - NNA.ASIA (媒体での記事掲載終了)
日本の老人ホーム業界は、法人などが運営する有料老人ホームをはじめ、老人福祉法によって設置された特別養護老人ホーム、養護老人ホームを含む老人福祉施設など市場が細分化している。同CEOは「施設運営業者と良好な関係を構築するなど日本市場ですでに実績を積んで ...
厚生年金保険料、上限引き上げ先送り 社保審 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社保審医療保険部会では、医療費負担の重い患者を支援する高額療養費制度の拡充については異論が出なかった。財源となる外来患者への1回100円の追加負担については、賛否両論を併記した。外来患者への追加負担は民主党は反対多数の報告をまとめており、早期実施が難しい ...
金沢市が歳末見舞金支給開始 (01日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
金沢市では、新しい年を迎える準備に使ってもらおうと、市内で生活する寝たきりの高齢者や養護老人ホームの入所者を対象に1962年から毎年、歳末見舞金を支給しています。1日は山野之義市長が金沢市三口新町の養護老人ホーム、陽風園を訪れ、入所者に励ましの言葉を ...
介護保険施設等見学会 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
①介護保険制度について②認知症サポーター養成講座の学習会を受講した後、介護施設の昼食を体験。その後に施設を見学し、午後はバスで移動し、別の介護施設を見学。参加費用については、昼食代のみ。介護保険制度に伴う理解と実際の施設を目でみて、今後の参考にして ...
[社会保障] 社会保障・税一体改革における介護制度の見直し、論点を整理 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11月30日に、「社会保障・税一体改革における介護分野の制度見直しに関するこれまでの議論の整理」を公表した。これは、社会保障審議会介護保険部会がとりまとめたもの。 ダウンロードしていただく資料は、PDFファイル形式でご提供しております。 ...
介護の総合ポータルサイト「オアシスナビ」が介護保険・介護サービス事業者ガイドサイト「ハートページ.net」と統合~「オアシスナビ」は『オアシスナビ×ハートページ ... - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
フリーペーパーである「ハートページ」は創刊以来11年、介護サービス事業者(ケアマネージャー他)の皆様と共に、介護保険利用者をはじめ高齢者の皆様方が安心して暮らせる地域社会づくりに貢献できますよう介護保険情報や介護サービス事業者の的確な情報を提供して参りまし ...
福祉向上に役立てて 県内、たすけあい募金始まる - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
杉浦会長は「福祉向上に役立ててほしい」と話し、柳田局長は「毎年ありがたい」とお礼を述べた。 募金は県共同募金会を通じ、県内の社会福祉施設利用者や在宅福祉のために役立てられる。障害のある人と子ども、身寄りのない高齢者に重点配分される。 ...
寸劇で悪質業者への注意促す - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
年2、3回、高齢者サロンや老人ホームを訪問し、時代劇や悪徳商法の被害防止がテーマのオリジナル劇などを上演している。各メンバーの趣味の歌や踊り、詩吟なども織り交ぜて楽しませる。 市消費者協会などが主催した30日の講演会ではオリジナル劇「純金物語」を上演。 ...
[多機能トイレ]学生団体が問題点を調査 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet」を運営するNPO法人Checkの学生団体Check Studentsは11月30日、大学生を対象とした「多機能トイレ(UDトイレ)に関する意識調査」の第1弾を発表した。 Check A Toiletは、日本全国の多機能トイレの情報を ...
認知症高齢者の徘徊を通報 グローリーなど新開発 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
グローリー(兵庫県姫路市)が、介護事業者のあっぷる(同)と共同で、認知症高齢者の徘徊(はいかい)を防止するシステムを開発している。グループホームで居室の掃き出し窓に赤外線センサーを設置し、プライバシーと一定の行動の自由を確保した上で、徘徊を通報する ...
さいたま市民、生活に「満足」7割 市が意識調査 - 埼玉新聞 (媒体での記事掲載終了)
逆に「不満」は▽市街地整備▽道路・輸送▽バリアフリー▽中小企業▽高齢者福祉-が上位を占めた。 将来の方向性については、在住者の約4割が「高齢者、障害者が暮らしやすいまち」と回答。「医療が充実している」「災害に強く、治安のよいまち」が続いた。 ...
「盲老人ホーム知って」 山城さんら県外視察報告 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢の視覚障がい者専用の盲老人ホームについての講演会(主催・介護を考える女性の会)が11月26日、那覇市金城の市総合福祉センターで開かれた。県視覚障害者福祉協会の山田親幸会長と、県外の盲老人ホームを取材したジャーナリストの山城紀子さんが登壇した。 ...
UDトイレマップを提供する学生団体が問題点を調査 - リセマム (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet」を運営するNPO法人Checkの学生団体Check Studentsは11月30日、大学生を対象とした「多機能トイレ(UDトイレ)に関する意識調査」の第1弾を発表した。 Check A Toiletは、日本全国の多機能トイレの情報を ...
一人暮らしの高齢者宅に火災警報器を設置 塩谷広域消防本部と町社協の見守り隊 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【塩谷】塩谷広域行政組合消防本部と町社会福祉協議会の「見守り隊」はこのほど、町内の一人暮らしの75歳以上の高齢者宅、計86世帯に火災警報器を設置した。 8月に発表された住宅用火災警報器の県内普及率は64・6%で、47都道府県中29位。県内13消防本部別の普及率は、 ...
高齢者に優しい店支援 沼津市が登録制度 - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
登録条件は▽認知症サポーター養成講座の受講者が店員の1割を超える▽バリアフリー化している▽徘徊(はいかい)時の探索に協力する―など。出席者は「高齢者の気持ちを理解し、本人や家族に安心して任せられる店づくりを目指したい」などと抱負を語った。 ...