介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年11月20日()
学研HD、通期予想は保守的、25日移動平均線が下支え - モーニングスター (媒体での記事掲載終了)
「成長事業として位置づける『高齢者福祉・子育て支援事業』『教室・塾事業』への重点投資と、次世代事業として掲げる『デジタル事業』の育成により、収益基盤の確立と持続的な成長を目指してきた」(11年9月期決算短信)。震災による一時的な需要の落ち込みがあった ...
相手の個性尊重を 福祉現場の「心のケア」 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
分科会は「社会福祉」「医療健康」「保育者養成」の三つのテーマで、パネル討論形式で開かれた。 社会福祉分科会では、福祉施設を利用する高齢者に対する心のケアの在り方などを議論。参加者は「介護する人は、相手がこの世で唯一の存在であることを第一に考え、その人に ...
高齢者施設で口論、79歳刺され死亡 86歳容疑者逮捕 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
20日午後7時半ごろ、香川県琴平町の老人福祉施設「琴平老人の家」で、入所者の小野川美明さん(79)が腹などをナイフで刺され、搬送先の病院で間もなく死亡した。入所者の女性(68)も顔に軽いけがをした。琴平署は、入所者の高丸馨容疑者(86)を殺人未遂容疑で ...
焦点/民生委員、56人死亡・不明/危険顧みず高齢者らの避難優先 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
海岸沿いに約70戸が集まる大野地区。複数の住民が、自宅から最も離れた所にある1人暮らしの女性宅や、寝たきりの女性宅に立ち寄る文江さんの姿を目撃した。高齢者宅を駆け回り、避難を呼び掛けていたとみられる。地震発生から約30分後、津波が集落を襲った。 ...
介護者のケア考える 徳島市で支援セミナー - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
「ケアする人のケアセミナーin徳島 心をつなぎ地域をつなぐ」(住友生命社会福祉事業団、財団法人たんぽぽの家主催)が19日、徳島市のふれあい健康館であり、介護関係者ら約160人が介護に関わる家族や支援者のケアについて考えた。 たんぽぽの家職員の森口弘美さん ...
2011年11月19日()
年齢にとらわれず生き生きとした生活を送る高齢者を紹介することで、豊かな生き方の参考にと始めた事業。真島さんはハーモニカ教室を開く傍ら、福祉施設などでボランティア演奏を行っていることなどが評価された。 真島さんは長野市豊野町出身で、戦後須坂市に転居 ...
ねんりんピック上位入賞を報告 新潟市に3チーム - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
10月に熊本県で行われた高齢者のスポーツと文化の祭典「全国健康福祉祭(ねんりんピック)」で上位入賞した新潟市選手団の3チームが同市役所を表敬訪問した。 訪れたのは準優勝した卓球「ホワイトエイジ新潟」の金田勉監督兼選手ら6人と、ゲートボール3位 ...
周辺駐車場を確保 武家屋敷門の用地取得へ ハイトピア伊賀 - YOU (媒体での記事掲載終了)
同地区にある武家屋敷門の一つ「成瀬平馬門屋敷」の用地取得と、市が所有する旧介護保険ビルの跡地利用で、駅前広場が完成までの間、不足が予想される駐車スペースに充てると発表した。【ハイトピアの利用者駐車場として市が取得予定を発表した成瀬平馬門屋敷=同市上野 ...
福祉・介護職員17%が60歳超 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県内の福祉・介護分野の事業所で働く5人に1人が60歳以上であることが18日、県の2011年度調査で分かった。一方、就職から3年未満の離職率は約6割に上り、介護と福祉の現場を支える担い手の育成と定着が課題となっている。 2008年度に続く2回目の調査 ...
折り鶴に復興の願いを込めて - NHK (媒体での記事掲載終了)
この催しは、東京に本社を置く介護サービスの運営会社が、復興を願う思いを被災地に届けようと企画し、全国に200ほどある施設の利用者から、1か月間で17万7500羽の折り鶴が集まりました。中には「一歩一歩負けないで」といったメッセージが書かれた折り鶴も ...
米国で10代の出産が史上最低レベルに、高齢出産は増加 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/LOIC VENANCE 【11月19日 AFP】米国で2010年に10代の出産が過去最低レベルまで低下したことが、米保健福祉省(US Department of Health and Human Services、HHS)が17日に発表した人口動態統計報告書によって明らかになった。一方、40歳を越える女性の出産は、30 ...
ゆら博愛園の湯川さんに白梅賞 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
現在は介護係長兼ケアマネージャーとして介護の統括、 ケアプランの作成、 相談業務、 職員の指導・育成に取り組んでおり、 小規模単位で介護を行う施設のユニットケアをリード。 20代の頃に学んだ 「どんな方にも可能性はある。 私たちのかかわり方で、 より人間性のある ...
生徒ら介護の大切さ学ぶ 茂原東中学校で体験学習会 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
茂原市立東中学校(風戸不二夫校長、生徒525人)で、1年生180人を対象にした「介護体験学習」が行われ、生徒らは、介護を受ける立場に立って介護する大切さを学んだ。 千葉市内にある介護福祉士養成校の教師5人が部門別に分かれ指導。移動用リフトや車いすなどの ...
2011年11月18日()
ボランティアに電気自動車寄贈 茨城・龍ケ崎 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
茨城県龍ケ崎市馴柴町の市地域福祉会館で県内4台目となる配食サービス用小型電気自動車「みずほ号」が、みずほ教育福祉財団(森信博理事長)から同市のボランティア団体「ききょうサークル」(飯塚雄子会長)に贈られ、同会員が給食配達に出かけた。 みずほ号は、高齢者 ...
職員交付金は廃止、報酬化 介護保険見直し厚労省案 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
社会保障と税の一体改革に向けた介護保険制度見直しに関する厚生労働省案の全容が18日、判明した。介護職員の給与水準を維持するための交付金を廃止し、代わりに介護報酬で対応することや、所得が高い高齢者について利用者負担を現行の1割から2割に引き上げることが柱 ...
森永乳業グループの株式会社クリニコは、手軽に使えるゼリータイプの介護食 「エンジョイおかずゼリー」3品種を11月21日から発売する。 同社は、通常の食事では体に必要な栄養を満たすことができない人のために、医療食や栄養補助食品を販売している。 ...
県内で介護事業を展開する「セントケア神奈川」が松田町にグループホーム「セントケアホームあしがら」を来年2月に開所。現在入居者を募集している。 認知症の高齢者が家庭的な環境で生き甲斐を持って生活するグループホームは「認知症の進行を遅らせ、心身機能の低下を ...
認知症で裁判中断 ポト派法廷が決定 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
カンボジアの旧ポル・ポト政権による大虐殺を裁く特別法廷は18日までに、元社会問題相のイエン・チリト被告(79)が認知症で裁判を受けられる状態ではないと判断、訴訟手続きを一時中断し、勾留施設から釈放すると決定した。 決定は17日付で、同被告の裁判は他の元 ...
【銘柄診断】メッセージは好業績の織り込みは一巡、来年の介護報酬改定に注目 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
老人ホームの建設増加で業界内の競争が強まっており、必ずしも老人ホーム新設がすぐに業績向上に結びつく状況ではなくなっているようだ。 材料的には2012年の介護報酬改定の動きが注目されるところで、報酬がプラス改定となるようだと、業績には大きなプラス材料となる。 ...
<東北デベロッパー賞>買うにんぐペーパー <学生奨励賞>WalkPulseDiet、どれでもフォン <ユーザー応用賞> (媒体での記事掲載終了)

「A3 Together」の東北デベロッパー賞に選ばれたのは、買いものメモ帳アプリ「買うにんぐペーパー」。学生奨励賞に選ばれたのは、脈拍を測り健康維持やダイエットを行う「WalkPulseDiet」、高齢者むけユーザーインタフェース「どれ…

学研、グループ2ヵ年計画「Gakken2013」を策定 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
前中期計画「Gakken2011」では、成長事業の教室・塾事業と高齢者福祉・子育て支援事業への積極投資を進める一方、家庭訪問販売事業の縮小や、出版事業における広告依存型の雑誌事業からの転換を図ってまいりました。併せて、2010 年9月期より持株会社制に ...
全館バリアフリーにしたほか、高齢者の教習の需要が高いことから、バリアフリーの講習室や、柔らかいソファを設置した高齢者専用待合スペースも設けた。子育て中の主婦向けの託児スペースも備える。 同校から2キロほどの場所にある二子玉川校との関連については、「二子 ...
高齢者の生活疑似体験吉浜中生徒が福祉施設で 大船渡 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
大船渡市立吉浜中学校(及川俊文校長)の全校生徒36人が16日、大船渡市立根町の県立福祉の里センターで体におもりを付けたり、専用ゴーグルをかけ高齢者の生活ぶりを学ぶ疑似体験を行った。生徒らは体験を通してお年寄りの身体状況に理解を深めた。 ...
【福岡】 「爪ケア」看護師と病院和解へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「寝たきりの高齢者の爪が伸びると、シーツに引っかかるなど支障が出る。血が出ることも異常ではない」と病院の元看護師。「院内の別の医師も診察したが、傷害罪にあたるような傷との印象はなかった」と話す。 ところが、元職員たちによると、法人側は、この医師 ...
爪ケア看護師和解へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「寝たきりの高齢者の爪が伸びると、シーツに引っかかるなど支障が出る。血が出ることも異常ではない」と病院の元看護師。「院内の別の医師も診察したが、傷害罪にあたるような傷との印象はなかった」と話す。 ところが、元職員たちによると、法人側は、この医師 ...
ポル・ポト派元最高幹部、認知症で公判に耐えず釈放の見込み - CNN Japan (媒体での記事掲載終了)
同被告は78歳と高齢で、特別法廷によれば「認知症のため公判に耐えられる状態にない」という。検察が24時間以内に異議を申し立てなければ、被告は釈放される。特別法廷では21日に弁護側の冒頭陳述が行われる予定だった。 旧ポル・ポト政権は1970年代後半に、 ...
高齢者世帯にキット配布 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
和気町社会福祉協議会(同町尺所)は、かかりつけ医や持病などの医療情報を記入した紙を専用の容器に入れておき、緊急時に活用する救急医療情報キット「タンチョウ筒(ヅル)」の配布を始めた。高齢者世帯や障害者らの見守り支援や災害発生時の安否確認などにも役立てる。 ...
リスクマネジメント協会の介護リスク資格ESRM(高齢者介護サービスリスクマネジャー)。資格取得には、認定検収機関の通信講座がお勧めです。是非資料請求の上、ご検討くださいませ!! 資格認定試験を受験・合格し、さらにリスクマネジメント協会/日本RIMS支部に入会する ...
日系人、介護の担い手に 県とNPO、来年からヘルパー講座 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
県と民間非営利団体(NPO)の茨城NPOセンター・コモンズ(本部水戸市)は来年1月、県内に住む日系のブラジル人やペルー人を介護の担い手として育成する取り組みを始める。日系人対象のホームヘルパー2級の講座を開き、福祉施設で研修を実施。日系人の就労機会の拡大と、地域で ...
2011年11月17日()
認知症や要介護状態の高齢者が楽しい毎日を送れるよう支援するグループホーム・小規模多機能型居宅介護『花物語たま南』(多摩区)が12月1日(木)誕生する。 同施設は家事や趣味などを楽しみ、アットホームな雰囲気で生活できるグループホームに小規模多機能を併設して ...
全国154ヵ所、市内3棟に展開する介護施設「愛の家グループホーム」の宮前野川がホーム見学会を行っている。 グループホームとは認知症で困っている方が家庭的な雰囲気の中、安心して住める場所。 見学会ではホームやスタッフの雰囲気を体感できる他、日ごろ介護に対し ...
治療効率化へ、新病床を創設 厚労省が検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
病床の役割を明確にして、効率的に患者の治療ができるようにする。 厚労省は17日開いた社会保障審議会の医療部会に案を提示した。現在、病床は役割に応じて一般病床、療養病床、精神病床などに分けられている。104万床ある一般病床のうち、手術後まもない患者などを治療 ...
【医師求人】好条件2012年春新規オープンの老健施設施設長と一般医師を募集中。 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
平成23年以内にご入職可能な方を優先的に採用致します。 「新しい施設にて一から組織を創り上げていく」というやりがいを感じられるお仕事です。 [2]当直無し、時間外勤務・時間外オンコールもほとんど無し! 転居を伴うご入職の場合は、引越費用・住宅手当の支給もござい ...
【医師求人】好条件2012年春新規オープンの老健施設施設長と一般医師を募集中。 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
≪京都府舞鶴市≫当直無し、時間外勤務・時間外オンコールもほとんど無し! 平成23年以内にご入職可能な方を優先的に採用致します。 「新しい施設にて一から組織を創り上げていく」というやりがいを感じられるお仕事です。 [2]当直無し、時間外勤務・時間外オンコールも ...
[医療提供体制] 病床区分の見直し、急性期病床群(仮称)の制度化を提案 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
病床は、精神病床・感染症病床・結核病床・療養病床・一般病床の5つの区分があり、それぞれ医療法第7条第2項第1号~第5号によって定義されている。一般病床については、診療報酬上は、病院の機能に応じて多様な病院・病床が位置づけられているが、医療法上は、その他病床 ...
認知症を予防する食材 かぼちゃ、もやし、ウコン、納豆など - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
認知症のうち最多の約6割を占めるのが、アルツハイマー型の認知症だ。アルツハイマー型がどのように発症するかは解明されていないが、最近は、βアミロイドというたんぱく質が脳内に蓄積することで、脳内の神経細胞が衰えて発症する説が有力だ。順天堂大学・加齢制御医学 ...
<グローバル賞>SOS、Twiterea、みまもりホン <シリコンバレー特別賞>ハートビート (媒体での記事掲載終了)

「A3 Together」のグローバル賞に選ばれたのは、災害時の緊急位置情報送信アプリ「SOS、近くにいる人のツィートを取得するアプリ「Twiterea」、高齢者見守り電話アプリ「みまもりホン」の3作品。シリコンバレー特別賞に選ばれたのは…

広がれ「介護中」マーク、海老名市が導入/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
海老名市が県内の自治体で初めて導入した「介護中マーク」が好評だ。きっかけは妻を介護している市内在住の男性(72)からの要望で、短期間で実現した。特に異性に付き添う人から歓迎する声が多く、この男性も「素早い対応でありがたい。県内にも広まってほしい」と話して ...
うつ病・認知症シンポジウム開催のお知らせ - 理化学研究所 (媒体での記事掲載終了)
うつ病・認知症コンソーシアム ※ と独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は共催で、2011年12月8日に「うつ病・認知症シンポジウム―両疾患の解明・治療に向けて―」をイイノホール(東京都千代田区)で開催します。 うつ病・認知症コンソーシアムは、うつ病や認知症 ...
(11/16)森永乳業グループ、ゼリータイプの介護食「エンジョイおかずゼリー」3品を発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「エンジョイおかずゼリー」は、かむ力にあわせた食事を作ることが難しい時や食欲のない時に、いつでも手軽にお使いいただけるゼリータイプの介護食です。この「エンジョイおかずゼリー」は日本初の甘くないゼリータイプの介護食として今年5月に発売しました。 ...
高齢者に出張ランチ 道の駅どまんなかたぬま 恒例のサービス - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
ラーメンを残さず食べた遠藤リンさん(102)は「普段食べるラーメンよりもおいしく感じた。本当にありがたい」とスタッフらに感謝していた。 出張ランチサービスは定休日を利用した道の駅の社会貢献活動で、市社会福祉協議会と協力してオープン以来毎年実施している。
2011年11月16日()
1901年生まれランナー 90代で寝たきり経験後、日本記録連発 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
長寿の人に何かの共通点はあるのか――年齢を感じさせない若さを保っている100歳前後の“超高齢者”の場合、その脳のMRI画像はいずれも、若さの種類に応じた脳番地(※)が発達している、と医学博士の加藤俊徳氏は話す。 例えば、100歳を超えてもなお現役のランナーとして数々 ...
最後の交流会、感慨深く 井波高福祉科、高齢者サロンが閉校で幕 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
南砺総合高井波高の福祉科3年生22人は16日、井波地区の高齢者サロン「やすらぎの家」の利用者約20人を同校の八乙女会館に招き、閉校に伴い最後となる交流会を開いた。生徒らは介護に関する調査研究を兼ねて交流会活動を行っており、ダンスやクイズ、 手作りの菓子 ...
貧困と高齢者―地域で支える工夫を - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高度成長期に地方から人が流入した都市部では今後、高齢・貧困・単身・要介護の人が増える。一方で、家族や地域社会のきずなは弱体化している。 こうした社会の変化に、生活保護や介護保険といった既存の公的福祉が追いつけるのか。 09年3月、火災で10人が犠牲になっ ...
エイジレス・ライフ 実践者に真島さん 長野 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ハーモニカ教室での指導のほか、老人福祉施設などで歌の指導や伴奏などのボランティア活動を行っており、多くの高齢者の手本となっていることが選定理由となった。 いきいき出前珍芸グループは6人の会員全員が65歳以上。趣味や特技を生かして寸劇や踊り、マジックなど ...
爪剥がし元介護助手 懲役6年求刑し結審 京都 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市中京区の毛利病院で認知症の症状がある入院患者の女性(80)ら4人の足の爪が剥がされた事件で、傷害罪に問われた元介護助手、佐藤あけみ被告(38)の公判が16日、京都地裁(笹野明義裁判長)で開かれた。検察側は「抵抗できない弱者を狙った卑劣で残忍な ...
大企業の福利厚生制度は素晴らしい! (媒体での記事掲載終了)

私は仕事で多くの企業にお伺いしますが、その都度大企業には素晴らしい福利厚生制度があるということを感じます。高額療養費業務外で1ヵ月の健康保険の自己負担額が基準額を超えた場合には、超えた分について高額療養費が支給されます。高額療養費を計算す…

高齢者虐待を防げ 防止団体が対策本出版 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
アンケートは同年2-3月に、県内の在宅サービスを利用する高齢者の家族、高齢者施設で働く職員やケアマネジャー、民生委員などを対象に実施、3728件の回答を得た。その結果などを検証、同大教授(社会福祉学)の倉田代表などが執筆した。 厚労省調査によると、虐待 ...
空室、高齢者住宅に転用 アーバンアーキテック - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け賃貸住宅は空室に手すりを付けるなどの簡単な改修を施した上で、朝昼夕食の配食や週5回(各1時間)の家事代行、緊急通報装置による警備会社への24時間連絡体制の確保、各種生活相談といったサービスを用意する。 サービスは住宅が立地する地域の介護、福祉 ...
全国に72の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が運営する「レストヴィラ金沢八景」がこのほど金沢区六浦にオープンした。現在オープンしたばかりのホーム内が見られる見学会を毎日開催している。 昔ながらの自然を残し、伝統を受け継ぐ「六浦」の町に ...
港北区は11月30日(水)、認知症を理解し、当事者や家族を補助する役割を担う「認知症サポーター養成講座」を港北公会堂で開催する。現在、受講者を募集している。 事前予約が必要で、先着30人。参加費は無料。時間は午後2時から3時30分を予定している。 ...
来年2月1日に、横浜市緑区霧が丘の閑静な住宅街にオープン予定のグループホーム『ミモザ横浜霧が丘』。2ユニット18人の認知症高齢者が介護スタッフと共に生活を送りながら質の高い介護を受けられる。 介護専門企業として首都圏に数多くの有料老人ホームや高齢者専用 ...
しかし今年6月法律改正され介護福祉士などにも、一部の医療行為が認められることに。来年の4月から「たんの吸引」「経管栄養(胃やチューブに栄養剤を注入)」が可能になります。この医療行為を行うには介護職員は50時間の講義と実地研修などをうけて「認定証」取得が必要 ...
これまで述べてきたように、1990年代の後半以降、日本で起こった基本的な構造変化は、製造業の雇用が減り、介護の雇用が増えたことである。 両者はほぼ見合ったので、全体の雇用の減少は緩やかなものであった。 これをもう少し詳しく見ると、【図表1】のとおりである。 ...
障害・高齢、課題を解決 京大、椅子などのデザイン展 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
すべての人に使いやすい工夫がされている(京都市左京区・京大総合博物館) 障害や高齢を「個性」ととらえてデザインに生かす「インクルーシブデザイン」を紹介する特別展が16日、京都市左京区の京大総合博物館で始まった。スプーンや椅子といった製品や、大学や福祉 ...
京都の爪剥がし事件 元介護助手に懲役6年求刑 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
京都市の毛利病院で、認知症の女性(80)ら入院患者4人の爪を剥がしたとして、傷害罪に問われた京都市西京区の元介護助手佐藤あけみ被告(38)の論告求刑公判が16日、京都地裁(笹野明義裁判長)であり、検察側は懲役6年を求刑した。判決は12月7日。 ...
エイジレス・ライフ実践と活動事例 長野県から1個人1団体選定 内閣府 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
ハーモニカ教室での指導のほか、老人福祉施設などで歌の指導や伴奏などのボランティア活動を行っており、多くの高齢者の見本となっていることが選定理由となった。 いきいき出前珍芸グループは6人の会員全員が65歳以上。趣味や特技を生かして寸劇や踊り、マジックなど ...
混迷深める受診時定額負担の議論 (媒体での記事掲載終了)

受診時定額負担の導入は、政府・与党社会保障改革検討本部が6月30日に決定した社会保障・税一体改革成案の目玉政策の一つだ。高額な医療費がかかる癌患者などの負担軽減を図るため、高額療養費制度で定めた負担上限を下げる一方で、その財源の確保を目的…

道内特養待機者 最多2万5694人 08年比3300人増 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
複数の特養に申し込む人も多いが、重複分は除いた。 待機者の内訳で、現在どこで生活しているかをみると、自宅が最多の9561人。特養以外の介護保険施設(老人保健施設、介護療養型医療施設)が7140人、病院や診療所が5184人、グループホームなど「その他」 ...
藤井中学校(香川県丸亀市新浜町)の生徒が16日、同市土器町の介護老人保健施設「あおのやま」で、「天使の楽器」といわれるプサルターのコンサートを開催。高音の美しい澄んだ音色を披露し、入所者らに癒やしのひとときを提供した。 プサルターはオーストリアのチロル ...
災害時要介護者搬送でタクシー会社と協定 (愛媛県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
松山市は地震などの災害時に介護が必要な高齢者やケガ人などを民間の救急車両や介護タクシーを利用して搬送することになり16日、タクシー会社と協定を結びました。 調印式では松山市の野志市長と市内に本社を持つアトムタクシーの橋本龍司社長が協定書にサインしました ...
森永乳業グループ、ゼリータイプの介護食「エンジョイおかずゼリー」3品を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
「エンジョイおかずゼリー」は、かむ力にあわせた食事を作ることが難しい時や食欲のない時に、いつでも手軽にお使いいただけるゼリータイプの介護食です。この「エンジョイおかずゼリー」は日本初の甘くないゼリータイプの介護食として今年5月に発売しました。 ...
いなげビレッジ、高齢者施設に店舗を併設 (媒体での記事掲載終了)

千葉市内に8月に開業した「生活クラブいなげビレッジ虹と風」は、高齢者住宅に飲食店や小売店を併設している。敷地内を抜ける通路もつくるなど、周辺住民が利用するための仕掛けを施している。

認知症高齢者に終の住み処…グループホーム計画 - 民団新聞 (媒体での記事掲載終了)
【兵庫】特定非営利活動法人「神戸定住外国人支援センター」(金宣吉理事長、神戸市長田区)は、神戸市長田区に国籍や民族を超えた共生の認知症高齢者グループホーム「ハナの家」の建設に乗り出す。神戸市からこのほど、建設認可を得た。 建設地は民団兵庫県本部の駐車場 ...
シームレスなコネクティビティとデータ収集機能を備えた医療機器の開発を加速するリファレンス・プラットフォーム - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
フリースケールのグローバル・ヘルスケア・チームのマネージャであるスティーブン・ディーンは、次のように述べています。「世界的に進行する高齢化により、高齢者を持つ家族にとって、安心感をもたらす新しい技術やツールへの期待が高まっています。 ...
認定基準 将来のバリアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なスペースが確保されていること。 ◆本物件の認定取得のポイント共用部分について、性能評価の高齢者配慮対策等級3取得(高齢者等が日常生活に使用する通路の有効幅を780mm以上とし、玄関や脱衣室にも ...
フリースケール、テレヘルス・アプリケーション向け 「ホーム・ヘルス・ハブ」ソリューションを発表 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
フリースケールのグローバル・ヘルスケア・チームのマネージャであるスティーブン・ディーンは、次のように述べています。「世界的に進行する高齢化により、高齢者を持つ家族にとって、安心感をもたらす新しい技術やツールへの期待が高まっています。 ...
砂田正子さんは「夫は脳梗塞で寝たきりだし、仮設は狭いのでヒーターを置くスペースがない」のだという。 司会の羽鳥慎一「仮設住宅の基礎部分には空間があり、風が通りやすくなっているそうです。このためにこれからの季節はより寒さを厳しく感じられるようです」 布基礎 ...
寝るだけ睡眠センサー - WirelessWire News (媒体での記事掲載終了)
アメリカと日本で先行導入されるようで、日本ではまず高齢者福祉施設(老人ホーム)で使われるとのこと。高齢者のベッドからの転落や、長時間、ベッドに戻らない夜間の徘徊を検知できる。日本ではヘルスケアーテック社が代理店となっている。カメラによる監視に比べれば、 ...
ランナー交流、銭湯が一肌 神戸・長田 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
今泉欣也) 長田区五番町の「あさひゆ」。1930(昭和5)年の開業以来、近隣住民の憩いの場となってきたが、阪神・淡路大震災で建物が全壊。3年半をかけて再建し、高齢社会に対応しようとバリアフリー化も実現した。 しかし、大浴場の相次ぐ出店などで入浴者数は年々 ...
HDB団地のバリアフリー化、年内に完了 - アジア エックス (媒体での記事掲載終了)
既にバリアフリー化したのは全体の99%に当たる7712のブロック。高齢者、障害者を配慮したプロジェクトで、社会の急速な高齢化を考慮した。2030年には国民の5人に1人は65歳以上になると推測されている。 事業の実施に当たったのは各タウン・カウンシルで、整備費用は ...
高齢者虐待、県内で544件/昨年度 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
内訳は、(1)筑後地区の介護老人保健施設(心理的虐待)(2)福岡地区の介護老人保健施設(身体的虐待)(3)福岡地区の特別養護老人ホーム(身体的虐待)(4)筑豊地区のグループホーム(心理的虐待)(5)福岡地区の特別養護老人ホーム(心理的虐待)。 ...
高齢者宅訪ね御用聞き - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人「秋田バリアフリーネットワーク」や県、秋田市シルバー人材センターなど8団体でつくる協議会が運営。すでに20世帯を対象に試行しており、今後、80世帯をめどに新たな会員を募り、本格化させる予定だ。 事業名は「暮らしのよろずご用聞き まめだすか」。 ...
福祉避難所、整備遅れ 県内、指定12市町のみ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の必要な高齢者や障害者らが災害時に避難生活を送る「福祉避難所」を指定している県内の市町が、全29自治体のうち12自治体にとどまっていることが分かった。津波被害が想定される県南部沿岸でも未指定の自治体が多い。東日本大震災で福祉避難所の必要性が叫ばれた ...
老人ホームなどの取り組みを参考にしたい」と述べた。 この後、一行は町職員と共に桃陵苑や町社会福祉協議会、町健康センターなどを回り、施設での老人介護やホームヘルパーによる訪問介護、健康センターで行っている高齢者の健康管理などについて理解を深めた。
2011年11月15日()
介護保険制度改革 財源論を超え安心の再構築を - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
他方、入院日数の短縮を企図した介護型療養病床の廃止期限は、施設転換が進まず「介護難民」が出る恐れがあるとして、当初予定の本年度末から6年間延長する。 さらに、給与水準が低い介護職員に月平均1万5千円を支給する「処遇改善交付金」も本年度で期限切れ。 ...
仮設住宅発「地ノ森ブランド」 高齢者らが集会所で手づくり雑貨制作 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
平日の日中時間帯には、高齢者ら10人ほどが集まり、布の切り分けや縫いつけ作業など、それぞれが役割を見つけて手を動かす。仮設住宅支援員や公益財団法人さわやか福祉財団の職員も加わって会話も弾み、和やかな雰囲気が広がる。 作業を通じて名前が分かり、親しくなった ...
高齢者集う施設完成 シンガポール赤十字協力 宮古・田老 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
宮古市から運営を委託された社会福祉法人「田老和心会」のスタッフ4人が常駐し、生活相談、見回りなどにより高齢者や障害者を支援する。 グリーンピア内には仮設住宅があり、約400世帯1000人のうち65歳以上の高齢者が約360人に上る。 ...
歌の慰問5周年 那須地域の「ブルーベリーズ」 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【那須】町、那須塩原市などの60歳代以上の歌好きで活動するボランティアグループ「ブルーベリーズ」が結成5周年を迎えた。社会貢献活動として月2、3回、那須地域の高齢者施設で続ける歌の慰問は80回を超えた。先月25日の節目の記念コンサートも大成功。 ...
認知症センター、県が5病院指定 早期診断・治療の拠点に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は15日、地域の認知症医療の核となる「認知症医療センター」に県内の5病院を指定した。専門的な治療のほか、市町村と連携して介護関係者に指導や研修を行い、早期診断・治療を目指す。 5病院は久留米大病院(久留米市)▽牧病院(筑紫野市)▽宗像病院(宗像市)▽ ...
UCDA、高齢者や老眼、白内障の人にも読みやすく見分けやすい「UCDAフォント」を発売 - Web担当者Forum (媒体での記事掲載終了)
情報コミュニケーションにおけるユニバーサルデザインのあり方を考えるユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)は、高齢者や老眼、白内障の人にも読みやすく、小さい文字を見分けやすい「UCDAフォント」を11月1日発売した、と11月15日発表した。 ...
「べてるの家」は、精神障害者たちの生活共同体・働く場としての共同体・ケアの共同体という3つの性格を持ち、精神障害者グループホーム・作業所・喫茶店・地域特産物の販売・出版など多様な事業を手がけている。「べてるの家」のグループホームを中心に集い住む100名以上 ...
特養入所の待機者増える - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は、策定中の第5期介護保険事業計画(12~14年度)で、介護度の高い要介護者の自宅待機の解消を目指す。 市内には、特養が10施設(計594床)ある。入所希望者は10年度が1191人。うち特養を除く、医療機関や介護老人保健施設などの入所者は798人を ...
高校生が介護の苦労、大切さを体験(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
参加した生活クリエイト科の3年生29人は、高齢者の擬似体験として合計10キロの重りを両手・両足首などにつけ、さらに、視界がぼやけるメガネをかけて階段を上り下りした。また、寝たきりの人の介助体験ではオムツ交換を行ったほか、車椅子のコーナーでは、坂道を下る ...
第241号「年金問題での不愉快な投書」 - livedoor (媒体での記事掲載終了)
朝日新聞の投書欄に、67歳の社会福祉士と称する人の意見が載っていたが、何とも不愉快な内容であった。 80歳の高額年金削減に賛成として「一般に年齢が高くなるにつれて支出も少なくなり、生活にさほど多くの資金を必要としなくなるものです。結局、年金が高齢者の預金と ...
三井住友海上福祉財団、2011年度の研究助成と財団賞を決定 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
三井住友海上福祉財団は、2011年度の研究助成として応募総数174件のうち34件を決定し、11月15日に助成金贈呈式を開催する。また、優れた著作・論文に対し贈呈する三井住友海上福祉財団賞として著作1点と論文2点も同日表彰する。研究助成は「交通安全等部門」「高齢者福祉 ...
明治安田生命、介護総合情報ポータルサイトを開設 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命グループは、明治安田システム・テクノロジー(マイテクノ社)を運営主体として、11月11日の「介護の日」に、介護にかかわるすべての人のための介護総合情報ポータルサイト「MY介護の広場」(http://www.my-kaigo. ...
社会保障審議会 介護保険部会(第40回 11/15)《厚労省》 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が11月15日に開催した、社会保障審議会の介護保険部会で配付された資料。この日も前回に引き続き、社会保障・税一体改革における介護分野の見直しについて議論した。 ダウンロードしていただく資料は、PDFファイル形式でご提供しております。 ...
上位入賞の3チームが表敬訪問 ねんりんぴっく新潟市選手団 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
10月中旬に熊本県で行われた60歳以上を中心とした高齢者のスポーツと文化の祭典「全国健康福祉祭(ねんりんピック)くまもと大会」で上位入賞を果たした新潟市選手団の3チームが15日、同市役所を表敬訪問し、同市福祉部の阿部愛子部長に結果報告を行った。 ...
「性介護士」、障害者介護におけるスイスでの論争 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
しかし、多くの人たちの目には「性介護士」という彼の仕事が、医療福祉と売春の間のきわどい一線にあるように映る。 50歳で妻と3人の子どもを持つアルノーさんは、スイスの性介護士の中でも珍しく、自分の仕事についてオープンに語っている1人だ。性介護士が法的資格となっ ...
認知症予防シンポジウム「震災と認知症」(認知症予防財団、岩手日報社など主催)は14日、盛岡市盛岡駅西通1丁目のいわて県民情報交流センター(アイーナ)で開かれた。専門家による講演や沿岸部の介護関係者らも加わったパネルディスカッションを実施。 ...
超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第1回)議事要旨 - 文部科学省 (媒体での記事掲載終了)
もう1つの事例は、65歳以上の独り暮らしの高齢者を学校に招待するという取り組みを社会福祉協議会と協力して行ったときである。子供たちと一緒に給食を食べて、レクリエーションをしたところ、子どもとのかかわりが生まれ、生きがいを感じたという高齢者もいた。 ...
福祉に貢献の4人表彰 広島 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者同士の支え合いに力を注ぐ高橋さんは「今後も、地域と福祉を支える老人クラブを目指す」。防犯や防災のネットワークを築いてきた佐々木さんは「つながりを他の地域や区にも広げたい」と目標を据えた。 高齢者支援などに携わった越野さんは「地域に根差した福祉を ...
都の介護専用型有料老人ホーム施設整備費補助事業で株式会社への初適用物件がオープン - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
湯川環境デザイン(文京区)が設計を手掛けた有料老人ホーム「家族の家ひまわり王子」が、北区豊島4丁目に開所した。東京都の介護専用型有料老人ホーム施設整備費補助事業で、2009年度に株式会社として初めて「オーナー型」の適用を受けた物件だ。 ...
高齢、老眼、白内障の方にも読みやすい「UCDAフォント」(文字)の販売を開始 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
11月1日、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA/理事長 福田 泰弘)は、高齢の方にも読みやすく、小さい文字でも見分けやすい「UCDAフォント」を発売しました。 これは、これまで視認性で定評のあった「イワタUDフォント」をベース ...
【東京モーターショー11】シンポジウム…被災地でわかった! 福祉車両は復興のシンボル - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
日本自動車工業会は、「第42回東京モーターショー2011」期間中の12月10日に福祉車両シンポジウム「移動の自由を未来へ~被災地でわかった!福祉車両は復興のシンボル~」を開催する。 震災から8か月以上が経過した現在、被災地では高齢者や障がい者など、移動困難者の問題 ...
北京晨报:孙红雷们的“不靠谱” - 北青网 (媒体での記事掲載終了)
这四大不靠谱包括“春寒、秋暖、君宠、老健”,涉及天理人伦。不管是开春之后的“倒春寒”,还是立秋之后的“秋老虎”,就算来势汹汹也注定不是当季的主流,很快就会被春暖花开和萧瑟秋风取代。而“君宠”则更不能当真,向来有“伴 ...
医療・介護…相談室開設へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
医師や社会福祉士などの団体でつくる廿日市市五師士会は市などと連携して17日、同市天神の中央市民センター(公民館)に医療、介護、福祉について総合的に対応する無料の相談室を開設する。住み慣れた土地で高齢者が安心して暮らせる地域ケア体制の充実につなげる狙いで、 ...
お店、軽トラに乗って - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化や商店不足で、買い物に困る住民のニーズに応えようと始めた。 JA静岡経済連によると、車の移動販売は30年ほど前は県内でもあったが、商業施設の増加などに伴って姿を消した。JAグループでは現在、函南東部だけが展開しているという。 ...
第42回東京モーターショー2011 福祉車両シンポジウム 12/10(土)開催 移動の自由を未来へ~被災地でわかった!福祉車両は復興のシンボル~ - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
福祉車両は復興のシンボル~」を開催します。 未曾有の大震災から8カ月以上が経過した現在も、被災地では多くの方々が様々な苦悩を抱えています。とくに、高齢者や障がい者など、移動困難者の問題が深刻化しています。 本シンポジウムでは、被災地における移動困難者の ...
2011年11月14日()
看護・介護の壁は「排泄」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で在宅看護・介護従事者が最も困ったのは「排泄(はいせつ)ケア」-。日本コンチネンス協会(東京都杉並区)とユニ・チャーム排泄ケア研究所(港区)の調査で、こんな実態が浮き彫りになった。 調査は9月下旬から10月中旬にかけ青森▽岩手▽宮城▽福島▽ ...
首都大東京とシステムクラフト、高齢者見守りシステムを開発 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
転倒を検出するセンサータグとスマートフォン(多機能携帯電話)を連動させ、介護者に通知する。価格は一般家庭の場合に一部屋当たり10万円を目指す。2013年度中の事業化が目標。 身に付けた加速度センサーのパターンから就寝や歩行など被介護者の状態をモニター ...
医者だけで医療はもたない - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
中でも、瀬戸内海の島嶼部で医師不足は深刻だ。 その1つ、小豆島にある内海病院では、医師不足をIT(情報技術)で補う試行を続けている。看護師が、心臓病などで寝たきりの高齢者の自宅を訪問し、ネット経由で病院にいる医師に容体を伝え、指示を仰ぐのだ。
ワタミの4~9月、純利益3倍 高齢者向け宅配好調 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
居酒屋など国内外食事業が上向いたほか、介護や高齢者向け弁当宅配事業も好調だった。 売上高は11%増の662億円。国内外食事業では11店を新規に出店した。既存店は東日本大震災後の4~6月に地方店などで客数が増えた。夏場に想定していた計画停電がなく、売り上げが順調 ...
介護老人福祉施設の基準・報酬について、特定施設入居者生活介護の基準・報酬について、介護老人保健施設の基準・報酬について、介護療養型医療施設・介護療養型老人保健施設の基準・報酬について、介護保険施設入所者に対する口腔・栄養関連サービスについて、小規模多 ...
トイレ貸出サイン「オープントイレマーク」を共同開発 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet ( http://www.checkatoilet.com/ )」を運営する特定非営利活動法人Check(本社:東京都世田谷区、代表理事 金子健二、以下 NPO法人Check)とAPECで食材ピクトグラムを展開した株式会社大川印刷(本社: ...
超高齢化社会の到来によって国民に大きな負担となる介護作業を楽に、楽しくすることを目指す。 従来品より幅広い症状の利用者、設備で使いやすいよう、主に調整機能、形状、操作性を改良した車イス型移乗器を開発する。トイレやベッドへの移動、移乗が、大掛かりでなく、 ...
【推奨銘柄】メッセージ<2400>介護関連で見直し余地あり=バランス投資顧問 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
メッセージ <2400> に注目したい。12日付の日本経済新聞朝刊が「介護大手各社の2011年4~9月期連結決算が11日出そろった。大手4社のうちジャパンケアサービスグループを除く3社で純利益が前年同期を上回った」と報じた。ニチイ学館が高値更新、7日に発表されたメッセージ ...
地下道にエレベーター JR新発田駅 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
1年前の新発田市長選で橋上化の中止が決まったJR新発田駅で、バリアフリー化のため地下道にエレベーターが設置されることになった。JR東日本新潟支社は年内に計画を公表し、利用者らの意見を募ったうえで、来年度に工事に着手する方向で国、同市と協議を進めている。 ...
人材浪費国ニッポン (媒体での記事掲載終了)
(英エコノミスト誌 2011年11月5日号) 日本企業は人口上の大惨事に直面している。その解決策は女性の待遇改善だ。 地震と違って人口の激減は前触れもなく起きたりしない。1億2700万人に上る日本の人口は、2050年には9000万人に減少すると予測されている。つい1990年まで、日本の生産年齢人口は、7対3の割合で子供と高齢者を上回っていた。それも2050年には1対1になる見通しだ。 日本が高齢化...
累犯障害者らの更正に社会の理解不可欠 島原でセミナー - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚労省社会・援護局の古都賢一総務課長は「累犯障害者らは司法と福祉のすき間からこぼれ落ちた存在。司法と福祉が相互理解を深め、双方から『すき間』を埋める取り組みを進めることが必要だ」と述べた。 刑務所を出所しても、行き場のない累犯障害者・高齢者を福祉に ...
2011年11月13日()
御坊市介護保険料(5期) 年明けに試算公表 - 紀州新聞 (媒体での記事掲載終了)
御坊市は11日、平成24年度から3年間の第5期介護保険事業計画を審議する策定委員会を開いた。現行の第1号被保険者(65歳以上)保険料基準月額は4390円で、前回改定時に初めて引き下げられたが、施設整備や対象者人口の増加などで次期保険料の値上げは確実。 ...
年金・介護の負担/働き盛り直撃を憂慮する - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
一方、介護保険でも大きな見直し案が示された。厚労省は、40~64歳の現役世代が支払う介護保険料についても、平均年収が高い健康保険ほど負担が重くなる改革案と試算を公表した。 賃金に応じて負担額を決める「総報酬割」を導入することで、大企業の健康保険組合の1 ...
移民が支えたニッポン - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
そして後にホームヘルパー2級の資格を取得し、新たな仕事として高齢者介護に携わるようになった。正確な統計はないが、私が取材した当時、少なくとも数百人の在日フィリピン人がヘルパーとしてデイケア施設や特別養護老人ホームなどで働いている。 介護職は離職率が高く、 ...
介護の日INくまもと2011 - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
「未来につなぐ、介護の絆」を合い言葉に、介護について学ぶイベントが、熊本市でありました。これは「いい日いい日」の11月11日を『介護の日』として、県などがこの日にちなんで開いたものです。『介護の日インくまもと』の会場では介護福祉士を目指す大学生や高校生 ...
在宅介護技術学んで 京都市、等身大人形使い指導 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市は自宅で家族を介護する市民向けに、「胃ろう」の管理やたん吸引などの技術を指導する講習会を新たに始める。住み慣れた自宅で過ごしたいという高齢者の増加などで家族が医療行為を担う例が増えているためで、医師や看護師らの指導で安全な在宅介護を支援する。 ...
介護施設の送迎車が衝突 2人死亡3人けが 埼玉・戸田 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
埼玉県戸田市美女木3丁目の市道で12日午後4時25分ごろ、通所介護施設の送迎用ワゴン車とトラックが衝突した。この事故で、ワゴン車に乗っていた施設利用者の女性2人が搬送先の病院で死亡し、施設の男性職員(27)ら同乗の男女3人が重軽傷を負った。 ...
ニュースワード「介護保険料」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料 介護保険制度を運営するため、40歳以上の国民が負担する保険料。65歳以上の高齢者が対象の第1号保険料と、40歳以上64歳以下の世代が対象の第2号保険料の2種類がある。 第1号保険料は、市町村が介護サービスに必要な費用を高齢者数で割って算出した ...
介護保険料 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護保険料 介護保険制度を運営するため、40歳以上の国民が負担する保険料。65歳以上の高齢者が対象の第1号保険料と、40歳以上64歳以下の世代が対象の第2号保険料の2種類がある。 第1号保険料は、市町村が介護サービスに必要な費用を高齢者数で割って算出した ...
介護を知って…と展示や講演 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護の仕事を紹介するイベントが12日、広島市中区の紙屋町地下街シャレオ中央広場で始まった。介護福祉士たちでつくる市域通所サービス連絡協議会が企画した。13日まで。 福祉の仕事に就きたい人に、現場の理解を深めてもらう狙い。広島国際大の八木裕子講師 ...
2011年11月12日()
故郷に帰れる日いつ・・・ 県内老人施設の福島避難者163人 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
本県と県老人福祉施設協議会も、各施設で入所待機者が常態化する中、定員外で避難者を受け入れた事情もあり、いずれは帰郷することを基本として考えている。 だが被災した福島県内の施設の再建は、いまだ不透明だ。警戒区域内の浪江町の特養ホーム「オンフール双葉」は、 ...
介護送迎車事故 1人死亡4人けが - NHK (媒体での記事掲載終了)
12日午後、埼玉県戸田市で介護施設の送迎車が対向車線にはみ出してトラックと正面衝突し、施設の利用者の70代の女性が死亡したほか、利用者と施設職員の合わせて4人が重軽傷を負いました。 12日午後4時25分ころ、埼玉県戸田市美女木の市道で、市内にあるデイ ...
小さなサインに注意 寝たきり、認知症予防 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
「生活ゾーン」では、はく際にバランスを崩して転倒しないよう重心のぶれを研究して開発した高齢者用おむつなどが紹介された。 最終日の13日も午前10時から午後5時まで開催する。 講演 する 鈴木 所長 = 北國 新聞 20 階 ホール.
小さなサインに注意 寝たきり、認知症予防 - 北國新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「生活ゾーン」では、はく際にバランスを崩して転倒しないよう重心のぶれを研究して開発した高齢者用おむつなどが紹介された。 最終日の13日も午前10時から午後5時まで開催する。 講演 する 鈴木 所長 = 北國 新聞 20 階 ホール.
盗撮の疑いで介護士の男逮捕 宇都宮南署 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
宇都宮南署は11日、女性の下着を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の現行犯で、自称、壬生町安塚、介護士、石井祐輔容疑者(27)を逮捕した。 調べによると、石井容疑者は11日午後6時25分ごろ、宇都宮市インターパークの百貨店で、買い物中の宇都宮市の会社員 ...
「司法と福祉協力し累犯阻止」 島原でセミナー - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
犯罪を繰り返す高齢者や障害者の社会復帰について考える「福祉のトップセミナーin雲仙2011」が12日、長崎県島原市の島原復興アリーナであった=写真。司法と福祉が連携しての刑務所出所者への支援のあり方などを話し合った。 罪を犯した人の更生支援に取り組む同 ...
札幌の住宅で夫婦死亡 介護疲れで無理心中か - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
札幌・南署によると、下川原さんはフクヨさんとの2人暮らしで、筋萎縮性側索硬化症で寝たきりのフクヨさんを介護していた。フクヨさんの首に絞められたようなあざがあり、居間には下川原さんが書いたとみられる遺書があった。 同署は、下川原さんが介護疲れから無理心中 ...
3個人7団体が受賞 独居老人訪問や障害者支援で 11年度千葉日報社社会福祉賞 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉の向上に長年貢献してきた千葉県内の個人や団体を表彰する2011年度「千葉日報社社会福祉賞」の授賞式が11日、千葉市中央区の千葉日報社本社で開かれた。八街市の書道教師、牧きぬさん(85)ら3個人と、一人暮らしの高齢者宅の訪問活動を行っている吉尾 ...
御坊市の介護保険保険料 大幅アップ必至 - 日高新報 (媒体での記事掲載終了)
市の介護保険事業計画策定委員会は11日、来年度から26年度末まで3カ年を期間とする第5期介護保険事業計画を協議した。注目の介護保険料見直しは事務局から金額提示はなかったが、日高地方の特養老人ホーム6施設で増床が相次いだことから、大幅な引き上げは必至。 ...
“介護相談110番”始まる - NHK (媒体での記事掲載終了)
相談の窓口は東京・文京区に設けられ、ケアマネージャーや介護士などの専門家が、高齢者の家族や介護現場の人たちからの相談に応じています。このうち、離れて暮らす父親を心配する40代の女性からは「父親が金銭の管理ができなくなり、認知症が疑われるが、介護サービス ...
飯伊地域介護事業所による就職面接会&講演会 - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
飯田下伊那地域を中心とした介護事業所21カ所による「福祉の職場就職面接会&講演会」が10日、飯田市上郷別府の飯伊地域地場産業振興センターで開かれた。60人余の求職者が来場し、各事業所のブースを訪ねていた。 ハートケア蒼い風主催、県社会福祉協議会・ ...
2011年11月11日()
元タカラジェンヌはうつ病や認知症になりにくいとの調査結果 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
アンチエイジングの第一人者として著書やテレビ出演も多い白澤氏によると、宝塚歌劇団のOGの女性たちは、うつ病や認知症になりにくいという。以下、白澤氏の解説だ。 女優の黒木瞳さん、大地真央さん、真矢みきさん、天海祐希さんなど宝塚出身の女優さんは、何歳になって ...
最高齢82歳の山口さん最優秀 県社協60周年「ありがとうの手紙」審査会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会は11日、設立60周年を記念して県民から初めて募集した「ありがとうの手紙」の審査会を宇都宮市のとちぎ福祉プラザで開き、上位の作品を選んだ。高校生・一般の部では、最高齢の82歳の山口ミチさん(栃木市)が幼少時の恩師との交流をつづった手紙が最優秀 ...
名古屋市、介護保険料引き上げ 議会に素案提示 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
名古屋市は11日、介護保険料を大幅に引き上げる内容を含む高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の素案を市議会財政福祉委員会に提示した。高齢化で介護サービスの利用者が増えるため、2012年度から14年度の65歳以上の介護保険料の基準月額を現行(4149円)より1000円超 ...
交通事故死者、高齢者が5割超 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
交通マナーの啓発強化に向け、県警は11日、老人ホームの施設管理者でつくる県老人福祉施設協議会など3団体と協力関係を結んだ。 交通事故による死者のうち高齢者の占める割合は、記録の残る1972年の17・2%から増加しているが、最大は06年の49・8%だった ...
介護大手4社、3社が純利益増 4~9月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問介護大手のセントケア・ホールディングも利用者が10%増えた。各社とも利用者数の増加に伴い常勤ヘルパーの稼働率が改善し、収益性が高まった。 老人ホームを運営するメッセージはマンション型介護付き高齢者住宅の入居率が92%と4ポイント向上した。 ...
若年性認知症者、当事者と家族らが語り合う「集い」/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症者やその家族らが日ごろの悩みなどを語り合う集いが12日、県立保健福祉大学(横須賀市平成町)の管理図書館棟2階大会議室で開かれる。「認知症の人と家族の会神奈川県支部」(川崎市)の主催で、横須賀での開催は2回目。 7月に行われた初回の集いでは、 ...
北方四島ビザなし交流船進水 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
訪問者は高齢者が多く、バリアフリー設計で横揺れ軽減装置も備える。船名は根室半島や北方四島の海域に生息する海鳥から付けた。 これまで交流事業などに使っていた船が老朽化、新たに建造した。来年5月に北方四島に向かう予定。
介護の日 専門家がセミナー - NHK (媒体での記事掲載終了)
「介護の日」の11日、高齢者を介護するうえで注意すべき点などを専門家が紹介するセミナーが東京都内で開かれ、看護師が、紙おむつの着け方などを紹介しました。 このセミナーは、医師や看護師などでつくる団体「がんばらない介護生活を考える会」が東京・千代田区で ...
「介護の日」 小学生が学びながら介護体験(福島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
きょう「11月11日」は、「いい日いい日」の語呂にあわせて『介護の日』。 会津若松市では、小学生が介護を体験した。 この介護体験教室は、介護サービスなどを全国で展開する「ニチイ学館」が開いたもので、きょうは会津若松市の小金井小学校の6年生が参加した。 ...
介護施設の個室化 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
個室で生活しながらも隣人との人間関係を保ち、寝たきりを防いで、要介護状態を改善させるなどの狙いがある。厚生労働省は共同スペースを備えた個室化の取り組みを推進してきたが、利用料を負担できない低所得者が入居しにくいとの指摘や、定員2名以上の部屋を増設して ...
節電よりも防犯!? 中国、GSM対応製品あれこれ (媒体での記事掲載終了)

中国では、ケータイをリモコン化する装置が売られ始めている。装置に電話番号を登録しておけば、そこに電話をかけるだけで家電のスイッチをオン/1オフできるというスグレモノだ。節電や介護を目的とした同様の製品は日本にもあるが、「防犯」を訴求ポイン…

GEヘルスケア・ジャパン、外科用デジタルCアーム装置「OEC 7900 Fluorostar」を発売 - RadFan ONLINE (媒体での記事掲載終了)
臨床的には、高齢者の転倒で多発する橈骨遠位端骨折、また寝たきりの一因となる大腿骨頸部骨折の手術や、約30万人に上る慢性透析患者のシャント手術やPTA(経皮的手術)時などにおける的確な術者支援に貢献すると見込まれている。加えて、より身近な医療施設での患者に負担 ...
ブルーギル食べて長寿 京の社会福祉法人、レシピ発刊 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
... タンパクで柔らかいなどの特徴に着目し、高齢者食への活用を提案するレシピ集が11日、発刊された。京都市左京区の社会福祉法人が企画し、元ホテル料理長らがメニューの開発を手掛けた。関係者は「外来魚の優れた栄養価をアンチエイジングに生かしたい」としている。 ...
多発性硬化症の一般認知度調査、認知度は約4割。ノバルティス - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
約4割という多発性硬化症の認知度は、アルツハイマー型認知症・てんかん・パーキンソン病の認知度が約9割もあるのに比べて非常に低いもの。さらに、多発性硬化症の「症状まで知っている」との回答は8.2%と、その理解が一般生活者にはほとんど及んでいない事が明らかと ...
12月5日に業務開始 南丹市の新福祉事務所 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
30日に工事を終え、1階に社会福祉課・高齢福祉課・包括支援センター、2階に子育て支援課を設ける。市では「訪れた市民が複数の窓口を回らなくて済むように、ワンストップサービス(窓口の一本化)を心がけていきたい」と話す。 京都地方法務局園部支局は市役所前 ...
県内ニュース >> 戸別訪問やネット活用確認 高齢者の安全へ対策部会 千葉県など - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
増加傾向にある高齢者の犯罪被害や交通事故、災害被害を減らそうと、千葉県安全安心まちづくり推進協議会(会長・森田健作知事)が「高齢者の安全・安心対策部会」を立ち上げ、千葉市中央区の千葉県文書館で第1回会議を開いた。 会議には県警や県、社会福祉協議会など ...
認知症を劇で学ぼう 美馬・介護予防サポーター、13日公演 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
美馬市内で活動する市民ボランティア団体「介護予防サポーター」が、認知症の理解に向けて寸劇の披露に取り組んでいる。有志8人で「おしどり笑劇団」をつくり、10月に初舞台を踏んだ。11月13日に同市内で開かれる「美馬市民ふくしフェスティバル」で2度目の公演が ...
配偶者の介護 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
その一つ「介護の日」。三年前に厚生労働省が設けた。「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」をイメージしたそうだ。 老老介護も現実の中、気掛かりなデータがある。高齢者向け住宅事業を運営するオリックス・リビングが、四十代以上の男女千二百人余を対象に ...
明治安田生命グループ、介護情報ポータルサイト「MY介護の広場」をオープン - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
明治安田生命グループは、11月11日の 「介護の日」 に、介護にかかわる情報を提供するポータルサイト「MY介護の広場」をオープンする。運営主体は同グループの明治安田システム・テクノロジー。 MY介護の広場は、高齢者の介護について、介護を受ける人・介護を考える ...
会食でお年寄りいきいき 浜松・春野で栄養改善教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域福祉事業に取り組むNPOライフケア浜松(見野孝子代表、浜松市南区)は、天竜区春野町で高齢者の生活支援事業を展開している。10日は春野福祉センターで栄養改善教室会食会を開き、参加したお年寄りらは昼食を味わいながら交流を楽しんだ。 ...
明治安田グループ、金融業界初の介護に関する総合ポータルサイトをオープン - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
「MY 介護の広場」では、近年ますます身近な問題となりつつある高齢者の介護について、介護を受ける人、介護を考える家族、介護について学びたい人、介護の現場で働く人、介護に関するビジネスに携わる人や事業者など、介護に関わる、または介護に関わる可能性のある全て ...
「段差越えるの大変」 小杉小 車いすなど体験教室 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
射水市小杉小学校で十日、「バリアフリー射水教室」(北陸信越運輸局富山運輸支局主催)が開かれ、六年生三十八人が体の不自由な状態を疑似体験した。 子どもたちが、高齢者や障害のある人の身になって考えられるようにと開かれた。車いす体験と、重りや視界が悪くなる ...
高齢、障害者の社会復帰支援 地域センター体制強化 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉の支援を受けられずに罪を繰り返してしまう高齢者や障害者が増えるなか、厚生労働省は、自立が難しい人たちの社会復帰を支援する地域生活定着支援センターの体制強化に乗り出す。来年度予算の概算要求に運営費として従来の約1・6倍となる13億円を計上 ...
大震災の経験から介護支援考えよう - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者やハンディを持つ人をどのように支えていくかを考える「介護の日イベント~ひとりじゃないよ~絆」 が10日、松山市総合福祉センター(同市若草町) であった。11日の介護の日に合わせ、松山市と松山市社会福祉協議会が毎年行っている。東日本大震災の経験から ...
要介護者らの口腔ケア手助け 松本歯科大准教授が器具開発 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な人や障害者らの歯磨きなどの際、口唇を開けてもらう器具を松本歯科大(塩尻市)の松尾浩一郎准教授(36)=障害者歯科学=が開発、口腔(こうくう)ケア用品製造販売のティーアンドケー(東京都)から12月に発売される。松本歯科大が10日、発表した。 ...
12月2日 高齢者の家族介護に悩む人へ 山口大がシンポジウム開催 - サンデー山口 (媒体での記事掲載終了)
山口大大学院経済学研究科に09(平21)年に設立された医療・福祉経営コースの主催だ。日時は12月2日(金)午後1時から6時半までで、会場はホテル松政。参加無料で、誰でも聴講できる。定員200人。 まず、同研究科の羽生正宗教授によるレスパイトケアの概要 ...