介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年10月31日()
歯科医院、60年ぶりに開業 淡路の離島、沼島 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者宅をボランティアで訪問したりするうちに島民が開業を依頼。利森さんは沼島港近くの約110平方メートルの土地に平屋の診療所を建設した。 30日に内覧会を開き、地元住民ら約40人が集まって祝福。利森さんと松岡さんは「沼島の人たちとは“相思相愛” ...
嬉野市で出張ヘアカット - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市福祉課がまとめたところ、市内の高齢者(65歳以上)は約1500人、障害を抱えている人も同数おり、出張整髪サービスを受けたいと望んでいる人が多いことが分かった。 そこで市は理容組合藤津・鹿島支部(蒲原清彦支部長)と美容組合藤津・鹿島支部(中村宗晴支部 ...
介護保険料700円上げ、横浜市が素案 来年2月に条例案 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市は31日、2012~14年度の高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の素案を発表した。高齢化で介護サービスの利用者増加が続くなか、介護施設の拡充費用などに充てるために65歳以上の介護保険料を基準月額で5200円程度と、現行より700円程度引き上げる。12年2月開会の ...
介護利用者の負担増など検討開始 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化によって増え続ける介護の費用を確保しようと、厚生労働省は、介護サービスを利用する高齢者が負担する費用の割合を年収が320万円以上の世帯については現在の1割から2割に引き上げるなど、制度の見直し案について検討を始めました。 介護にかかる費用は、国 ...
年金保険料上げ案、高所得者・企業狙い撃ち 医療・介護も負担増・・トドメは消費税率10% - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
改革対象は社会保障制度全般にわたり、医療では外来患者が受診するたびに窓口で100円を払う「受診時定額負担」、介護でも加入者の平均年収が高い大企業ほど保険料負担を重くする「総報酬割」の導入が検討されている。 政府は、急速な少子高齢化の進展でこれだけ社会 ...
ノンステップバス、導入率4・4% - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
両備ホールディングス9・6%(17台)、下津井電鉄7・1%(6台)、岡山電気軌道5・3%(8台)、井笠鉄道3・5%(3台)―などで、運行地域は岡山、倉敷、玉野市に限られている。 2006年施行のバリアフリー新法は、新規車両を導入する場合は原則として、 ...
ワタミの介護、老人ホームの運用管理に独自システム 「iPad」も活用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護付き有料老人ホームなどを展開するワタミの介護は、ホーム内のオペレーションや入居者の健康状態を管理するシステムを開発、導入する。2011年11月にオープンする介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ上溝」(神奈川県相模原市)からシステム運用を開始。 ...
高齢者の孤立防止へ 神奈川県営住宅5団地でモデル事業 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
モデル事業の募集要項などの問い合わせは地域保健福祉課(電)045・210・4750。 ■地域支え合い活動 住民組織やNPOなどが中心となって高齢者や障害者の日常生活を支える活動。商店街の衰退と相次ぐバス路線の廃止などで買い物や通院に困る高齢者が全国的に ...
お年寄りにすし折りをプレゼント(山形県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
すしは市の社会福祉協議会を通して市内9ヶ所の高齢者福祉施設に贈られ た。山形市鮨商組合の鈴木雄司組合長は「新米が出てきたりネタも冬に向けておいしくなったので、そういうものを楽しんで欲しい」。このうち、「グループホームはなみずき」では入居者や通所者合わせ ...
ソフトバンクら3社、自治体や介護施設向けの高齢者向け緊急通報サービスを発表 - ITmedia (媒体での記事掲載終了)
まもりんフォンは、自治体や病院、介護施設、集合住宅のオーナーなどに提供されるもので、利用者には施設を通じて配付される。利用者がみまもりケータイの発信ボタンを押すと、立山システムが運営するコールセンターの「立山相談センター」につながり、看護師などが24 ...
介護保険料、大企業社員は月900円増 厚労省試算 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は31日、40~64歳の現役世代が支払う介護保険料について、加入者の平均年収が高い健康保険ほど負担を重くする「総報酬割」と呼ぶ制度を来年度導入した場合の試算を公表した。大企業が運営する健康保険組合の1人当たり負担額(月額、労使合計)は、導入しない ...
財源確保策に賛否両論=介護職員の処遇改善で-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は31日、社会保障審議会(厚労相の諮問会議)介護保険部会に介護職員の処遇改善に充てる財源確保策に関する論点を示した。40~64歳のサラリーマンが医療保険を通じて支払う保険料(労使折半)を、現行の定額制から平均年収に応じた「総報酬割り」に ...
介護、高所得者は2割負担に 厚労省が給付費抑制案 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は31日、介護保険サービスを利用する際の本人負担について、収入が現役世代並みの高齢者は現行の1割を引き上げ、2割負担を求めるなどの給付費抑制策を、社会保障審議会部会に示した。特別養護老人ホームの相部屋入居者の負担増も検討する。 ...
立山システム研究所、病院・介護施設向け高齢者向け緊急通報サービス「まもりんフォン」を提供 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今後は、屋外でも利用できる「まもりんフォン」とあわせて提供することで、安否が不明な場合や徘徊(はいかい)時などに迅速な状況確認や対応が可能になり、高齢者の安全・安心をサポートする体制がより一層向上します。 立山システム、ソフトバンクモバイルおよび ...
みまもりケータイを使った高齢者向け緊急通報サービス - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
自治体や病院、介護施設などに向けたサービスとなる。 まもりんフォンは、利用者が緊急時にみまもりケータイの発信ボタンを押すと、立山システムが運営する「立山相談センター(コールセンター)」に直接つながる仕組みとなっている。立山相談センターでは、消防署に ...
ピー・シー・エー、社会福祉法人向け財務会計ソフト「PCA社会福祉法人会計V.4」を販売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
業務用パッケージソフトベンダーのピー・シー・エー株式会社(代表取締役社長:水谷学 本社:東京都千代田区富士見 東証二部登録銘柄コード9629)は、介護・福祉施設や保育所などの社会福祉法人向け財務会計ソフトの最新バージョン『PCA社会福祉法人会計V.4』を ...
地域情報サイト まいぷれ和歌山市版がオープン! - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
株式会社フューチャーリンクネットワークは、和歌山県和歌山市を拠点に、タクシー・介護・観光事業を展開するユタカ交通株式会社(和歌山県和歌山市、代表取締役 豊田英三)を和歌山市の運営パートナーとして迎え、和歌山エリアのイベント・サークル活動・フリー ...
(10/31)ワタミの介護、介護記録をiPadで共有 体調やリハビリ状況など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ワタミ子会社で有料老人ホーム大手、ワタミの介護(東京・大田、清水邦晃社長)は米アップルの「iPad(アイパッド)2」を使って介護記録の管理を始める。職員は利用者の体調や訓練状況などをリアルタイムに共有でき、簡単な操作でデータを一覧できるため業務を効率化 ...
日本医学ジャーナリスト協会会員、高齢者アクティビティ開発センター講師・評議員。 登録の基準として、居室の床面積が25平方メートル以上、バリアフリー構造、キッチンや水洗トイレなどの設置が必要とされ、さらに安否確認や生活相談サービスなどが義務づけられる。 ...
地区ニュース10月25日 - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
10月25日(火曜日)、札幌市東老人福祉センター前駐車場(東区北41条東14丁目1-1)において、「ドライブシミュレーターによる参加体験型交通安全教室」が開催され、地域の高齢者ら約60人が参加しました。 この教室は、近年、増加傾向にある高齢者の交通事故への危険予測を ...
震災関連死の疑い49人 茨城県3-6月 シンポで報告 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の特別養護老人ホームや介護老人保健施設、居宅介護支援事業所など計九百九十八カ所に調査用紙を送り、うち二百六十一カ所からファクス回答を得た。回答率は26%。今年三~六月に施設や事業所の利用者で死亡した人は八百八十五人で、昨年同期の六百四十人と比べて二 ...
グループホームを犬が慰問 鹿屋市 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
鹿屋市東原町のグループホームいきいき館(田中穗積施設長)を毎月、同市寿7丁目のドッグサロン「ドレスデン」で飼われている犬「ゆず」が訪問し、入所者を和ませている。ゆずの慰問が始まって半年。今ではすっかり施設の人気者だ。 ゆずは、中型犬ウィペットの雌で6歳 ...
長野で認知症の研究集会 家族支援や制度で議論 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
「認知症の人と家族への援助をすすめる第27回全国研究集会」(中日新聞社など後援)が30日、長野市の県民文化会館で開かれ、全国から約700人が参加して認知症を取り巻く福祉制度や社会のあり方を考えた。 公益社団法人「認知症の人と家族の会」が主催。 ...
ワタミの介護が老人ホームのオペレーション管理に独自システムを導入、「iPad」も活用 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「レストヴィラ上溝」の内覧会で、介護事業に参入した理由やこれからの夢などを入居予定者に語る渡邉美樹ワタミ会長。 「ワタミが居酒屋4店舗を経営していた時にアルバイトで働いていたことがきっかけで入社」などのエピソードを披露しながら入居予定者の心をつかむ、清水 ...
大菊など190作品ずらり 三田で野外菊花展 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の趣味の活動を知ってもらおうと、兵庫県三田市老人クラブ連合会が本年度から始めた「高齢者みのりフェア」の第1弾として、第44回野外菊花展が30日、市総合福祉保健センターで始まった。会員たちが丹精した大輪など約190作品が並び、訪れた人たちの目を楽し ...
2011年10月30日()
自分が認知症 「施設での介護を希望」8割 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症になった場合、施設での介護を希望する人が8割近くに上ることが、有料老人ホームなどを運営するオリックス・リビング(東京都港区)の意識調査で分かった。自分の介護について、自宅ではなく施設に任せることに対して抵抗を感じない人が増えている。 ...
介護従事者、利用する人材紹介会社を知るきっかけは広告が最多 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護従事者を対象に人材紹介会社・転職コンサルタントの利用実態の調査を行った結果、6割弱の方が人材紹介会社もしくは転職コンサルタント会社を利用した経験を持ち、なおかつ、初めて利用した会社については4割強の方が広告(ネット・TV・紙媒体等)で知ったと回答した。 ...
asahi.com(朝日新聞社):25歳の東大院生女子 新潟・津南町議にトップ当選 - 社会 (媒体での記事掲載終了)
印刷 関連トピックス地震街頭に立つ桑原悠さん=28日、新潟県津南町下船渡  新潟県津南町で30日にあった町議選で、東大大学院2年の桑原悠(くわはら・はるか)さん(25)が無所属で初当選した。3月の長野県北部地震で被災した故郷の惨状が、政治家として立つ決断をさせた。  津南町は長野との県境にあり、人口約1万1千人。高齢化が進む雪深い町で、兼業農家の長女として生まれた。母方の「じいちゃん」が田中角栄元...
高崎経済大学教授・八木秀次 野田氏は大平政治の何に学ぶか - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「家庭基盤の充実」構想はその後の内閣によって、配偶者控除の拡充や配偶者特別控除の導入・拡充、同居中の老父母の特別扶養控除の導入、専業主婦の第3号被保険者制度の導入などの形で実現し、家庭を子供や高齢者の福祉を担う存在として財政的に支援してきた。 ...
豊郷町議選、新議員12人決まる - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉の充実や農業振興、クリーンな町政の実現などを熱心に訴えた。 当選者の内訳は、現職10人、新人2人で、それぞれの地盤や政党支持層などを手堅くまとめた。党派別では、自民党1人、共産党2人、無所属9人。女性は2人だった。 当日有権者数は5828人。 ...
「最強のふたり」がグランプリ=東京国際映画祭 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同作は実話をベースに、身体がまひした富豪と彼を介護する黒人青年の交流を描き、最優秀男優賞(フランソワ・クリュゼ、オマール・シー)も受賞した。日本の「キツツキと雨」(沖田修一監督)は次点に当たる審査員特別賞に輝いた。(2011/10/30-19:42)
東京サクラグランプリを受賞した「最強のふたり」は、パラグライダーでの事故で、首から下が完全に麻痺してしまった富豪のフィリップは、刑務所を釈放されたばかりの黒人青年ドリスを介護役に抜てきする。実話に基づき、ふたりの交流を映画化したヒューマンコメディ。 ...
利用者負担増を検討=介護保険、高所得者を念頭に−厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、一定以上の所得がある高齢者を念頭に、介護保険サービスの利用者負担を引き上げる方向で検討に入った。利用者は現在、サービスにかかった費用の1割を負担しているが、経済的に余裕のある高齢者については2割に引き上げる方針。 ...
利用者負担増を検討=介護保険、高所得者を念頭に-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、一定以上の所得がある高齢者を念頭に、介護保険サービスの利用者負担を引き上げる方向で検討に入った。利用者は現在、サービスにかかった費用の1割を負担しているが、経済的に余裕のある高齢者については2割に引き上げる方針。 ...
「エロバリ」とは目や耳に障害をもつ観客や高齢者が、映画館で官能映画を楽しめるよう、女性による情感豊かな副音声を加え、日本語字幕もわかりやすく表現する“バリアフリー仕様”の官能映画。この日の舞台挨拶では聴覚障害者のために、登壇者の発言がスクリーンに表示され ...
認知症高齢者の土地購入でトラブル 自宅失った男性勝訴 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
老人性認知症のお年寄りが所有する土地を購入したが、お年寄りに土地を売る意思がなかったことを理由に所有権移転を認められず、マイホームを奪われた瑞穂市の男性会社員(43)への弁償が、名古屋高裁で認められた。所有権の移転に関わった関係者の落ち度が認められ ...
(6)遠い再建/病床減難民化の懸念 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
沿岸部には、療養病床のある病院が点在、在宅介護の難しい高齢者を受け入れていた。大津波の直撃を受け、石巻港湾病院のように機能を維持できた病院は数えるほどしかない。 津波が4階まで達した宮城県南三陸町の公立志津川病院。3月14日までに患者の搬送を終え、病院 ...
2011年10月29日()
5つの基本ケアで脱「抑制」 上川病院理事長・吉岡充さん(1) - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者医療の多くの現場で、認知症などで徘徊(はいかい)したり、点滴を自分で抜いたりしてしまうような患者の方をベッドに縛る身体拘束、いわゆる「抑制」が今も行われています。私は高齢者医療を専門とする上川病院(東京都八王子市)で長年、抑制廃止運動に取り組ん ...
さくらの「ハートピア」高齢者向け施設に - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
幹部が補助金不正受給問題で有罪判決を受けた社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が運営していたさくら市喜連川の授産施設「ハートピアきつれ川」の建物を、千葉県船橋市の医療法人の関連会社が買い取っていたことが29日、関係者への取材で分かっ ...
介護保険 高所得者の負担増検討 - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化によって増え続ける介護費用を確保しようと、厚生労働省は、40歳から64歳までの現役世代が支払う介護保険料について、年収が高い人ほど負担を重くする新たな制度の検討を始め、大企業のサラリーマンで月額900円増えるとする試算を31日の審議会で示す方針 ...
新高齢者住宅―在宅介護は大丈夫か - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりになってもずっと過ごせるようにするには、在宅介護の充実が不可欠だ。 人材の確保が難しい夜間を含め、施設と遜色ない安心感を訪問介護で実現するのは容易ではない。現状でそこまで対応できるのは、一部の事業者に限られるとの見方が強い。 ...
ひき逃げ容疑で介護士の男を逮捕 大阪・生野署 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
軽乗用車で男性をはねて意識不明の重体となる大けがをさせたまま逃走したとして、生野署は29日、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失傷害の疑いで、大阪市生野区生野西、介護士、久保篤志容疑者(37)を逮捕した。容疑を認めているという。 ...
介護職よりも必要な医療従事者の心のケア - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
これは先に行われた介護従事者を対象に行った結果(順に44.2%、55.8%、32.1%、67.9%)と比較すると、”心の病による休職”、”心の病による退職”の経験があると答えた方が多い結果となった。 その一方で、心の病で休職後、同じ職場に復帰したことがあるかの問いに対して ...
川崎福祉大で講座「災害列島」 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
寺本房子臨床栄養学科教授は避難所で炊き出しした経験を踏まえ、「高齢者や乳児、持病のある人たちの食事をコントロールできる人を、避難所に配置するべき」と指摘。倉敷市職員が市の防災体制、石井鐐二同大副学長が災害時に大学施設を緊急避難場所として提供する協定など ...
認知症との向き合い “共生ケア”を講演(石川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢者介護についての講演会が野々市町で開かれ、NPO法人の代表が介護の現場から得られた認知症の人との向き合い方を伝えた。 この講演会は介護福祉士などを養成する専門学校のアリス学園が開いたのもの。講師には、年間2000人が視察に訪れる富山県の「デイ ...
介護職員への心のケアの必要性 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員を対象に心の病の実態調査を行った結果、半数以上の方が心の病により、休職もしくは退職を経験していることが分かった。 調査は介護職員の心の病の実態を把握する為にセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が不定期で実施しているもので、今回は介護 ...
(5)孤塁/慢性期病院、置き去り - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
ほとんどが療養病棟から運ばれた寝たきりの高齢者だった。窓の外は吹雪。暖房器具はない。マットレスを敷いた床に患者を横並びに寝かせ、ありったけの毛布を掛けた。 「点滴、おむつ、食料、水。全て不足していた」。看護部長の庄司正枝さん(44)が振り返る。 ...
佐伯米水津地区が津波避難マニュアル作り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会合では、寝たきり高齢者への対応や、2次避難場所やヘリポートの選定、地域が孤立した場合の通信手段や食糧、医薬品の確保などが課題として挙げられた。会は地区の全170世帯に避難に関するアンケートを配り、津波防災対策として必要な情報を集約し意見交換を重ね ...
飯田市議会が西部ブロック議会報告会 - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
このほか「認知症のグループホームをつくってもらいたい」の意見には「民間事業者が手を挙げてくれればいつでも開設できるが、スタッフが集まらない。認知症のグループホームがもう少しほしいという意見は多い」と説明。 「要介護などの個人情報を助け合いマップに載せて ...
2011年10月28日()
看護学部に栄養学科を設置している大学は全国でも珍しく、医療チームにおける栄養分野の専門家、福祉施設などで活躍する栄養士を育成し、地域社会の健康に貢献することを狙いとしている。 日本における医療の目覚しい発展、そして豊かな食生活は超高齢社会をもたらした。 ...
厚労省、介護利用料上げ検討 現役並み所得、負担2割に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は介護保険サービスの給付費抑制に向け、利用料引き上げの検討に入った。自宅で暮らせる軽度者の施設入居の抑制策や、収入が現役世代並みの利用者の負担割合を現在の1割から2割に引き上げる案を中心に議論を進める。介護サービス費の総額は10年前の2倍で、65 ...
介護関連の収益拡大、パラベッドは営業益最高 4~9月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護関連各社の収益が拡大している。介護ベッド最大手のパラマウントベッドホールディングスの2011年4~9月期の連結営業利益は、前年同期比6割増の45億円前後になったもようだ。従来予想を6億円強上回り、4~9月期では過去最高になった。業務用調理機器のマルゼンも ...
「日本では65歳以上の人を高齢者としている。年を取ると視力が低下したり、耳が聞こえにくくなる。このことを老化といい、個人差があるが、誰にでも起こること」などと説明した。 続いて、7―8グループに分かれ、車いす操作と高齢者疑似体験を行った。 ...
社会保障給付、過去最大の99.9兆円 09年度 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
年金、医療、介護の各分野で高齢者向け給付が増えた。一方で、保険料収入は同3.5%減と過去最大の落ち込みだった。10年度以降の社会保障給付は100兆円を突破するのは確実で、給付に見合った財源の確保が課題だ。 社会保障給付は税金や保険料を元に支払われ ...
介護サービス付きの老人ホーム完成(秋田県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
秋田市に28日、入居する時の敷金などがいっさいかからない全国チェーンの介護サービス付き老人ホームが完成しました。 秋田市卸町に完成した老人ホーム、「さわやか桜弐番館」です。要介護認定を受けた人を対象とした施設で定員は92人。6畳の個室には洗面所とトイレ ...
高齢化を味方に 第5回:先駆者に聞く (媒体での記事掲載終了)

高齢者市場でこれまでに最も成功している機器の一つが、NTTドコモと富士通による「らくらくホン」だ。2001年の発売以来、2000万台近く販売した。そして、富士通が次の一手として注力するのが「らくらくパソコン」である。「ホン」の成功をどう生…

大企業社員は月900円増=現役世代の介護保険料見直し-厚労省検討 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、40~64歳の現役世代が医療保険を通じて支払っている介護保険料について、現行の定額制を改め、加入者の平均年収が高い大企業の医療保険ほど負担を重くする仕組みに見直す方針を固めた。これにより、大企業のサラリーマンが加入する健康保険組合の介護 ...
ジェイ・エス・ビーグループ、高齢者向け住宅事業に参入 全国13カ所で紹介店舗を展開 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
学生向けマンションの企画開発や仲介、運営管理を手掛けるジェイ・エス・ビー(京都市下京区)は、高齢者住宅事業に参入する。11月1日に有料老人ホームや高齢者向け住宅など約1000件の提携先施設を紹介する店舗「高齢者住宅情報プラザGrandUnilife(グラン・ユニライフ)」 ...
学生向けマンションの企画開発や仲介、運営管理を手掛けるジェイ・エス・ビー(京都市下京区)は、高齢者住宅事業に参入する。11月1日に有料老人ホームや高齢者向け住宅など約1000件の提携先施設を紹介する店舗「高齢者住宅情報プラザGrandUnilife(グラン・ユニライフ)」 ...
ソフトでなめらかな食感の介護食が作れるゲル状油脂 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日清オイリオグループ株式会社(社長:今村隆郎)は、高齢者向けの食品や介護対応食品の開発・販売を強化しております。 特に食べ物や飲み物を飲み込むことが難しい方のために、1991年に「トロミアップ」を発売以来、当社はトロミ調整食品のパイオニアとして市場を ...
失業、生活保護急増で過去最高=09年度社会保障給付費―厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は28日、2009年度に税金や保険料から支払われた年金、医療、介護などの社会保障給付費が前年度比6.1%増の99兆8507億円となり、過去最高を更新したと発表した。社会保障給付費は高齢化の進展に伴い増加傾向が続い ...
社会保障給付費 過去最高に - NHK (媒体での記事掲載終了)
平成21年度に、年金や医療、福祉などで支払われた社会保障給付費は、高齢化の進展に加え、雇用情勢が悪化して失業給付を受ける人が急増したことなどから、およそ99兆8000億円余りとなり、過去最高を更新しました。 これは、国立社会保障・人口問題研究所が発表 ...
認知症の女性使って950万円引き出す(福岡県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
男らは認知症の女性に貯金の引き出し役をさせていました。再逮捕されたのは北九州市小倉北区の松浦哲也容疑者と山野博仁容疑者です。警察によりますと、2人は今年6月、北九州市小倉南区の90歳代の女性の家から郵便局の通帳などを盗みました。そして76歳の認知症の ...
紋別市住民福祉大会30日に、住みよい地域社会目指す - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
小山氏は昭和13年島牧村生まれ。道立高校教諭、社会教育主事などを歴任し、現在は全国の限界集落の消滅を防止するための社会教育の振興に取り組んでいる。 講演では高齢者の街づくりへの関わり方などを伝える。大会は午後0時30分終了予定。
九州弁護士会連合会のシンポジウム - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
初めに熊本大学神経精神科の池田学教授が認知症をテーマに基調講演。池田教授は「認知症の患者を持つ家族は10年や15年と介護を続けている人もいる。地域のサポート体制づくりが必要」などと話しました。この後、熊本市の渡辺裕介弁護士など3人が、高齢者の医療制度や ...
(10/28)「自身の介護に不安」87.9%、オリックス・リビングが意識調査 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
オリックス不動産子会社で有料老人ホーム運営のオリックス・リビング(東京・港)は「介護に関する意識調査」を実施した。87.9%が自身の介護に不安を感じながらも、将来自分が介護が必要になったときについては65.8%が「まだ何も考えていない」と答えた。 ...
介護保険料の増額、最大900円 大企業社員、厚労省が試算 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日までに、介護職員の給与水準を維持するため、健康保険組合を持つ大企業に勤務するサラリーマンの介護保険料が最大で月900円増の月5800円(労使折半)になるとの試算をまとめた。 介護職員の給与水準を引き上げるための「処遇改善交付金」が ...
高齢者支援へ高岡、氷見の5人 団塊オヤジ挑む - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
定年を迎えた富山県高岡、氷見両市の団塊世代の男性五人が今夏、再就職のために取得したホームヘルパー二級の資格を生かし、高齢者を支える活動を始めた。養成講座の同期生で、同年代の働く場づくりも目指す。立ち上げたNPO法人名は「ちゃれんじ」だ。 ...
県内の一人暮らし高齢者、過去最多 10年国勢調査 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
別の県集計では、県内の一人暮らし高齢者の「孤独死」は10年に411人あり、05年の184人から2.2倍に増えた。県地域安全室は「一人暮らし高齢者は今後も増加が見込まれ、民生委員や社会福祉協議会などの従来の見守り体制だけでは追い付かなくなる」と指摘、特定 ...
地域の「茶のみ処」営業中 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
お年寄りが集まる宅老所も考えたが、利用する人の間口が広がるカフェの形態を取った。北杜市の地域支え合い体制づくり事業で補助金を受け、事務所を改修してカフェスペースを作った。 小坂井代表理事は「地域のお年寄りが自宅にこもらずに遊びに行ける空間として、茶のみ ...
来店歓迎/バリアフリーの中国料理店 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者に積極的に街に出てきてほしいとの思いで設計した。非常勤講師を務める田北調理師専門学校(大分市)では生徒たちに「将来自分の店を開いたら、ぜひ障害者にも使いやすいトイレを作ってほしい」と呼びかけている。 「味のバリアフリー」も目標。 ...
介護事業者が防犯担う 全国初のネットワーク発足 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護サービス事業者が一人一人の高齢者に語りかけて、防犯情報を伝えてもらう「防犯ネットワーク」が27日に発足した。振り込め詐欺や悪質商法などの犯罪から高齢者を守るのが狙い。県警によると、全国初の取り組み。 参加したのは、有料老人ホームの12施設、介護 ...
2011年10月27日()
医療福祉の融資残高、3割増の1900億円 北洋銀 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、急速に高齢化が進む道内では介護施設の需要がさらに高まっていくことが確実視される。「サービス付き高齢者向け住宅」など、高齢の健常者や軽度の要介護者が安心して入居できるような仕組みができ、病院を営む医療法人や民間事業者など多くの事業主体が参入。 ...
構想策定は6市のみ 県内駅などのバリアフリー化 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者に配慮した街づくりのため、鉄道の駅や公共施設が集まる地区のバリアフリー化に向けた基本構想を策定した県内市町は、今年3月末時点で6市(22%)となっていることが27日までに、国土交通省のまとめで分かった。構想策定はバリアフリー新法に基づくもの ...
北海道中央バス、高齢者向け住宅に参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
施設内に訪問介護の事務所を設け、住民向けに介護サービスを提供する。投資額は約4億5000万円の見通し。人口減で主力のバス事業は今後大幅な成長が見込めないため、高齢者向け住宅を事業の柱に育てる。もうひとつの柱である建設事業との相乗効果も見込む。 ...
大企業の介護保険負担増、来年度に前倒し 厚労省検討 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は40~64歳の現役世代が健康保険料に上乗せして支払っている介護保険料(介護納付金)について、加入者の平均年収が高い健康保険ほど負担を重くする「総報酬割」と呼ぶ制度を来年度から導入する検討に入った。大企業が運営する健康保険組合と公務員らが入る共済 ...
今回、追浜で始まる「サロン」は、追浜地区社会福祉協議会(地区社協)が主体となり、会場を追浜行政センター分館1階市民ロビーに設置。追浜地区在住の高齢者(65歳以上)を対象に、毎週水曜日に開設する。コーディネーター(相談員)が常駐し、談話を中心に、看護師 ...
ピック病の苦悩を一冊に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
元茅ヶ崎市職員で、若年認知症「ピック病」と闘っている中村成信さん(寒川町在住・61歳)がこれまでの人生を綴った手記「ぼくが前を向いて歩く理由(わけ)」(中央法規)を出版した。 「人に言いたくないことをさらけ出すなんて抵抗があったけど、この病気を知って ...
高齢者や障害者をはじめ、身体機能の低下などを伴う人が安心して生活できる住環境を提供しようと、県内の6公益法人等では「住まいのバリアフリーリフォーム支援事業」の活用を呼びかけている。 これは、要件該当の居住者が、住宅のバリアフリー改修にあたり、国の補助金 ...
福島第1原発事故 福島・南相馬市でふんばる医療者たちを取材しました。 - FNN (媒体での記事掲載終了)
特に高齢者に深刻な影響が出ているという。 籏福文彦副院長は「震災前は、元気に歩けていた方が、歩けなくなってしまったりとか、あとは寝たきりになってしまったりというような方も実際、出ていますので、非常に影響は大きいと思います」と語った。 ...
新しい海外への玄関口 - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
「外国の方をはじめとして、高齢者や障がいのある方、お子供連れの方など、多様なお客様があふれる空港にふさわしいユニバーサルデザインへの取り組みを取り入れることは、国からの業務要求水準の1つでもありました。私たちは、そういった施設面での整備に加え、『より ...
NAIST、着衣を介護する双腕ロボットシステムを発表 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)は10月24日、着衣を介護するロボットシステムを開発したことを発表した(画像1)。開発は、情報科学研究科数理情報学研究室の柴田智広准教授らによるもので、成果は10月26日からスロベニアで開催されるヒューマノイド研究に関する国際 ...
[医療提供体制] 在宅医療も、医療計画に整備目標値などの記載義務付けを - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
この日は、(1)在宅医療(2)地域医療支援センター(3)療養病床に係る経過措置―などについて議論を行った。 (1)の在宅医療は、社会保障・税一体改革成案にも盛り込まれているように、これからの医療提供体制の主軸の1つになると考えられている。 ...
歯が失われ義歯も使用しない高齢者は寝たきりが多い。毎食の歯磨きと正しい食生活、歯科医院での定期検診が重要」と指摘した。また、「震災がなければ助かったかもしれない震災関連死は、阪神・淡路大震災では九二二人で多くは被災後二カ月以内だった。 ...
近く発注 善通寺市 - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
同事業は高齢者、障害者や一般歩行者が安心・安全に通行できるようバリアフリー化を進める。総延長は289㍍、車道幅員7㍍、歩道幅員3・5㍍(両側)。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが必要です。
秋田県の高齢化率29.6%、全国トップ 島根を抜く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡田昇) 高齢化率が県内で最も高い上小阿仁村。県の調査では今年7月1日現在の高齢化率は45.9%にもなる。 年々、お年寄りの割合が大きくなる中、職員二十数人の上小阿仁村社会福祉協議会が地域福祉を支えている。3千人足らずの村で、昨年度、延べ約6千人が通所 ...
治療可能な認知症 認知症は現在の医学では十分に治すことはできませんが、中には手術で治るものもあります。その1つが正常圧水頭症です。 私たちの脳は、髄液と呼ばれる液体に浮いた状態で頭の中に収まっています。この髄液は脳の中心にある脳室で産生され、脳と脊髄の ...
アルツハイマー型認知症患者用のGPS内蔵の「靴」登場 - WirelessWire News (媒体での記事掲載終了)
徘徊する患者が行方不明にならないように、FCC(アメリカ連邦通信委員会)の承認を得たGPS内蔵の「靴」がアメリカで売り出される。 小型GPSを利用した双方向のPLS(パーソナル・ロケーション・サービス)を提供しているGTX社(カリフォルニア州ロサンジェルス)が、 ...
障害者災害時どう避難 NPO各地で訓練 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
丹羽理事長は「福祉避難所の絶対数が足りない。全ての障害者に対応できるよう整備するのは難しいが、障害の程度によって福祉避難所を分けるなど対策を考えるべきだ」とした。 今後は別府や日田、中津で津波や土砂災害を想定した訓練に取り組む。 障害者や高齢者、妊産婦、 ...
【山梨】 孤立した男性介護者 苦悩の果ての事件相次ぐ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内で介護の苦悩が一因とみられる心中や傷害致死事件が9月に相次いだ。いずれも男性が母や妻をひとりで介護していた。事件からは家族や地域から孤立した「男性介護者」の姿が浮かび上がってくる。 富士川町最勝寺の町営団地で9月9日、一緒に暮らしていた母親(70) ...
日本介護ベンチャー協会、「Cura Girls」(キュラガールズ)をエンターテインメントイベント「えんばり」にて披露 - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護業界の若手経営者を中心に事業者間の相互扶助を支援する社団法人日本介護ベンチャー協会(本部:東京都中央区、代表理事:斉藤 正行、URL: http://www.jcva.jp )は、10代から20代の若年層に介護事業に対する関心と理解を深めてもらう活動の一環として、「Cura ...
歩行者の高速道立ち入り防止で検討会 警視庁と首都高速 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
故意の立ち入りのほか、認知症が原因とみられるケースも多数あり、警察と高速道路の運営会社が連携して再発防止策を検討する。 首都高速道路によると、昨年度の不正立ち入りは歩行者が232件、自転車は80件、原動機付き自転車は71件。今年度も上半期だけで歩行者119件、 ...
業界最安値!マッサージ50分 2000円 「マッサージルームゆりの木」~高性能マッサージベッドの併用で低価格サービスを実現~ - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
居宅介護支援事業要介護者が受けられるサービスや費用のプランをケアマネージャーが作成し、介護保険の仕組みや、介護保険以外のサービスを組み合わせた利用法や、予想できる効果などをご案内します。 ◎通所介護事業全国に「デイホームゆりの木」が点在していますが、中 ...
高齢化率29.6% 島根抜く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化率が県内で最も高い上小阿仁村。県の調査では今年7月1日現在の高齢化率は45・9%にもなる。 年々、お年寄りの割合が大きくなる中、職員二十数人の上小阿仁村社会福祉協議会が地域福祉を支えている。3千人足らずの村で、昨年度、延べ約6千人が通所介護(デイ ...
2011年10月26日()
「割に合わぬ」シルバー市場 中国、高齢者需要急増も関連産業未成熟 (1/3ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
高齢者向けツアーの利益は他のツアーに比べて70%以下だ」という。一見旨みがあるように見える高齢者の旅行ビジネスの実情を明かした。 介護施設の状況はさらに複雑だ。山西省民政庁の公開資料によると、省内の各種老人福祉施設の数は今年9月末の時点で1075カ所 ...
高齢者と食事会継続 宇都宮松ヶ丘自治会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
市社会福祉協議会によると、同協議会などは高齢者を招く会食会を行っているが、自治会単位では珍しいという。代表の田村範子さん(76)は「お年寄りは人生の先輩。人生観を聞かせてもらえる貴重な機会」と話し、今秋も11月にお年寄りを食事会に招待する。 ...
国際医療福祉大・重松氏「PADの早期診断にABIの測定が有用」 - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
国際医療福祉大学教授の重松宏氏(山王メディカルセンター血管病センター長)が10月26日、サノフィ・アベンティス主催のプレスセミナーで講演する中で、自身の考えを明らかにした。 PADは、発症から5年以内に1/3が死亡し、この原因の75%が、心血管イベントとされている ...
交流後に園児らは、施設利用者へ「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでもお元気ですごしてください」と挨拶した。 同園はこのほか、グループホーム万寿の森、よこはま夢倶楽部など区内の高齢者施設3箇所を回り”小さな笑顔の宅配”を行った。
認知症への理解訴え 東灘署で養成講座 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
徘徊(はいかい)する高齢者を保護した際は、市から高齢者の相談窓口として委託されている「あんしんすこやかセンター」の職員と協力して対応することを呼びかけた。講師の社会福祉士、段真奈美さん(42)は「対応によっては認知症の方の気持ちを損ねることもある。 ...
震災関連死疑い49人 県保険医協「高齢者、防げた例も」 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県保険医協会(土浦市)は、東日本大震災の影響による高齢者の持病の悪化などを調査、県内で介護を受ける高齢者のうち「49人が震災関連死の疑いがある」と発表した。震災関連死の明確な定義はないが、同協会は「関連死や持病の悪化の中には、早急に対応できていれば防げ ...
九州・沖縄の介護サービス業、3.7%増収 10年度民間調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
帝国データバンク福岡支店が26日まとめた九州・沖縄の介護サービス業者の経営実態調査によると、業績が判明している事業者の2010年度の売上高の合計は09年度に比べ3.7%増えた。増収だったが、対前年の伸び率は09年度の5.7%に比べて鈍化した。同支店は「異業種からの参入 ...
金子洋子さんが県介護賞 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人むつみ福祉会 特別養護老人ホーム菖蒲荘(三廻部510・河井光枝施設長)の介護課長を務める金子洋子さん(62)がこのほど、市内で唯一「第19回(平成23年度)神奈川県介護賞」を受賞した。また、「平成23年度神奈川県社会福祉関係者等表彰」を柏木祐三子 ...
「帰宅したら死んでいた」「のこぎりで切断」同居の女供述 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県平塚市内で同市夕陽ケ丘の無職、志村寛治さん(66)の切断された頭部や胴体などが見つかった事件で、志村さんと同居し、死体損壊・遺棄容疑で逮捕された介護施設職員、中山宏子容疑者(55)が「外から帰ってきたら、(志村さんは)部屋の中で死んでいた」と ...
診療報酬増、0%台で攻防 厚労省が議論開始 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
来年度の診療報酬と介護報酬の同時改定に向けた議論が26日、本格的に始まった。小宮山洋子厚生労働相は医師不足で苦境に立つ医療の現場を立て直すため、診療報酬を前回改定(2010年度)に続いて引き上げる方向を明言している。ただ引き上げは医療費の膨張を招く。 ...
開成町が住民税の課税ミス、介護保険料も過大に徴収/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
うち18人からは、介護保険料計33万5050円も過大に徴収していた。町は全額を返還する方針。 町税務窓口課によると、住民税の均等割の課税、非課税を判断するコンピューターシステムに、年収の基準額を誤って低く入力していたのが原因。このため、非課税の住民が課税 ...
社会福祉法人遠江厚生園 遠州の園起工式を行う - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人遠江厚生園(磐田市)は、このほど特別養護老人ホーム遠州の園移転新築に伴う起工式を行った。 式典で金原公賢理事長が「利用者が安心できる施設にしたい」と述べたほか、渡部修磐田市長は「高齢化が進む中で、住民が安心できる」とそれぞれあいさつした。 ...
新ソバ味わって 高齢者を招待、湯津上社協 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大田原】湯津上地区社会福祉協議会(今泉宏会長)は26日、環境改善センターで同地区内の一人暮らしの高齢者15人を招いて、新ソバを味わいながら地域とふれあう会を開いた。 同地区社協が2007年から、見守り活動の一環として毎月の手作り弁当宅配と共に、年1回実施 ...
40代以上の7割が介護費用・方法について「考えていない」 - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング(東京都港区)は、40代以上の男女1238人を対象に「介護に関する意識調査」をインターネットで実施した。11月11日の「介護の日」に合わせた恒例調査で今回で4回目。 まず、認知症を発症し大切な人を ...
第4回:日本市場の位置付けをトップに聞く (媒体での記事掲載終了)

日本の高齢化は、既に目の前の課題である。今まさに、手を打つべきギリギリの状況だ。だからこそ、日本では(高齢者ビジネスの)ニーズが多様であり、優れたビジネスモデルを構築できるはず。そして、日本は単に「実験場」というだけではなく、ビジネスの場…

介護職員、利用者きっかけの予期せぬヒヤリ・ハットが多数 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員を対象に介護職員のヒヤリ・ハット経験を調査した結果、7割弱の方がヒヤリ・ハットを経験したことがあることが分かった。中でも、予期しえぬ突発的な事象に伴うミスの経験が有ると回答した方が6割を超えた。これは主に利用者(患者)との間で起きたものと回答する ...
「帰ってきたら死んでた」=平塚の男性切断遺体―神奈川県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
神奈川県平塚市の空き地などで9日以降、無職志村寛治さん=当時(66)=の切断された遺体が相次いで見つかった事件で、死体損壊・遺棄容疑で逮捕された介護施設職員中山宏子容疑者(55)が、「外出先から帰ってきたら(志村さんが)部屋で死んでいた」と供述している ...
コクヨファニチャー、小規模自治体の待合空間に設置する窓口向けロビーチェアー「Madre」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今回発売する「Madre」は、待合空間への来訪者や施設運用者双方の視点を重視し、多様な方の心と体にやさしいデザインと機能を持った、新しい発想のユニバーサルデザインのロビーチェアーです。 来訪者視点では、立ち座りのしやすさとともに、車椅子やベビーカーの ...
高齢者・島民はバス・船 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
それによると、高齢者や子ども、離島住民ら約5千人は小学校区ごとの集合場所から、市が用意したバスや船で避難先に運ぶ。入院患者や福祉施設の入所者については原則それぞれの施設が対応する。 連絡会では、新松浦漁協の川上茂男組合長が「沖に出漁中の人の避難をどう ...
南相馬仮設で高齢者サポート拠点開所 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
震災後、鹿島区では仮設住宅の建設が進み、現在までに約2600世帯の約7600人が仮設住宅に入居している。 入居者の中には要介護者や要援護者とされる高齢者も少なくなく、対象者のケアが課題になっていた。 サポートセンターは市社会福祉協議会が運営する。 ...
記憶障害の症状ない60歳以前のアルツハイマー病に注意 - kenko 100 (媒体での記事掲載終了)
高齢社会を迎えた先進国で、問題に上がっているのがアルツハイマー病を含む認知症の増加。しかし、中には60歳以前に発症する場合もあり、これを「早発性アルツハイマー病」と呼ぶ。スペイン・バルセロナ大学アルツハイマー病・認知障害科のAlbert Lladó氏らは、早発性 ...
豊かな高齢社会の実現を目指すシンポジウムを開催 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
『財団法人日本興亜福祉財団』は、高齢者福祉に関わる様々な活動を通じて社会に貢献することを目的とし、高齢者福祉の増進に寄与すべく設立された公益法人です。 この日本興亜福祉財団の創立20周年を記念したシンポジウムが、10月6日(木)に東京・渋谷区の千駄ヶ谷で開催 ...
支え合う地域どうつくる 竹田でセミナー - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
同協議会は本年度から、厚生労働省の「地域雇用創造推進事業(パッケージ事業)」の委託を受け、健康や福祉、環境部門で人材育成などを進めている。 福祉の在り方考える 約120人が参加し、首藤市長が「少子高齢化、過疎化が進む中、官民が一体となり、これから進むべき ...
介護施設のお年寄りから児童に手製座布団 加古川 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護老人保健施設「白寿苑」(加古川市神野町石守)の入居者らが、靴下製造の過程で出る切れ端を編んで作った座布団300枚を、近くの神野小学校の児童に贈った。冷え込む冬を前に座布団を受け取った子どもらは「柔らかくて温かい」と大喜びだった。 ...
2011年10月25日()
介護への備え、半数以上が「なし」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
将来の介護に不安を抱えつつも半数以上が備えはしていないことが、あいおいニッセイ同和損害保険(東京都渋谷区)の調査で明らかになった。 調査は7月16、17の両日、都内で開催した「オヤノコト・エキスポ2011」の来場者を対象に実施、658人が回答した。 ...
<セカンドらいふ>自助を促す仕掛け満載 山口の通所施設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
作業療法の応用で高齢者や障がい者の生活能力改善に著しい成果を上げている通所施設がある。山口市の「夢のみずうみ村」だ。介護施設というとバリアフリーが一般的だが、ここでは逆にバリアーだらけの「バリアありー」。階段の上り下りや伝い歩きなど通所者に自助努力を ...
同居の55歳女を逮捕 平塚・切断死体遺棄事件 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、平塚市の介護施設職員・中山宏子容疑者です。中山容疑者は、今年9月ごろから10月上旬の間に、同居していた志村寛治さん(当時66)の遺体を自宅で刃物などで切断し、近くの空き地などに捨てた疑いが持たれています。 ...
地方自治体が住民の健康増進のカギを握る――韓国やつ - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
「ICTを使って外に出なくてもいい便利な生活を提供するのは、完全に寝たきり促進政策。ICTを活用しながらも、人々が好んで“歩きたい”“外へ出て人とふれあいたい”と思える街を作ることが、ソーシャルキャピタル向上への道であり、結果的に地域活性化にもつながっていく」と ...
訪問介護・看護、千葉市がモデル事業 24時間対応など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉市は24時間体制で要介護者に訪問介護・看護サービスを提供するモデル事業を始めた。1日に複数回、短時間の訪問形態で介助したり、緊急時の通報などに24時間応えたりする。来年4月から介護保険制度に加わる「定期巡回・随時対応サービス」に備え、あらかじめ市内での ...
元介護福祉士が起訴内容認める 「薬物投与・傷害」初公判 広島 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護施設の利用者に精神神経用剤などを投与し意識障害を負わせたとして、傷害罪に問われた広島市安芸区の元介護福祉士、太尾田京子被告(47)の初公判が広島地裁(井野憲司裁判官)で開かれ、太尾田被告は起訴内容を認めた。 起訴状などによると、太尾田被告は海田町内 ...
介護事業者の事業継続計画づくり支援 静岡のインフィック - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護総合支援事業のインフィック(静岡市、増田正寿社長)は介護事業者向けに事業継続計画(BCP)の策定支援に乗り出す。自社グループの策定作業で培ったノウハウをマニュアルとして提供し、策定が終了するまでサポートする。介護事業者は小規模経営が多く、他業種に ...
「伊達正宗」から新米 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡県久留米市大善寺町の通所介護施設「デイサービス風の杜」に24日、「伊達正宗」と名乗る人物から新米約30キロが届いた。 米袋は施設入り口の椅子に置かれ、中に手紙が添えられていた。「新米です。食べてください。食べることは、生きることです。 ...
子育て、介護…仕事は続けられる? (媒体での記事掲載終了)

子どもができたら、家族に介護が必要になったら—— そんな時、女性が一人で問題を抱え込まなければならないのでは……。このような恐怖を誰しもが持っているのではないでしょうか。この連載では女性にとっての働き方とお金について考えてきました。今回は…

「はやぶさ」のエンジンから高齢者の見守りまで (媒体での記事掲載終了)

NECは、電話網、携帯電話の基地局、テレビの放送設備、鉄道用システム、鉄道や船舶、航空用の無線通信、宇宙通信といった通信関連機器、パソコンからスーパーコンピュータまでの幅広いコンピュータ、ITのサービスを主力の事業としている、日本のエレク…

平塚の切断遺体事件 同居の介護施設職員の女を逮捕 神奈川県警 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県平塚市で切断された男性の頭部や胴体などが見つかった事件で、県警は25日、死体損壊・遺棄容疑で、平塚市夕陽ケ丘、介護施設職員、中山宏子容疑者(55)を逮捕した。 県警の調べでは、中山容疑者は今年9月頃から今月上旬にかけ、自宅マンションで同居してい ...
サービス付き高齢者住宅「詳しく理解」5%に オリックス・リビング調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
オリックス・リビングが全国の40代以上の男女を対象に、介護に関する意識調査を実施したところ、10月20日から登録制度がスタートしたサービス付き高齢者向け住宅について、「詳しく理解している」との回答は5.4%にとどまった。、「聞いたことがある」は6割を超える ...
介護用お着替えロボ開発 自ら考え服着せる 奈良先端大 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
教わった動作をもとに自ら試行錯誤しながら、相手にあわせた動きで服を着せる介護ロボットを、奈良先端科学技術大学院大の柴田智広准教授らのグループが開発した。スロベニアで26日から始まる人型ロボットの国際会議で発表する。 衣服は柔らかく、人の動きで複雑に形が ...
東京医科歯科大、「抗セマフォリン4D抗体」で骨を再生させること成功 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
骨粗しょう症は、日本においては高齢女性を中心に推計1100万人が罹患しているといわれる疾患だ。骨質の低下と低密度化によって骨が弱くなり、容易に骨折を引き起こしてしまう。脊椎や大腿骨頸部の骨折は寝たきり状態や慢性腰痛の原因となり、生活の質を低下させてしまうの ...
オリックス・リビング、介護に関する意識調査結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
(参考資料:[10]) ・有料老人ホームを利用する際の情報の入手については、「ケアマネージャーの紹介」と回答する人が45.5%と高く、この結果は2009年(33.7%)、2010年(36.3%)と年々増加傾向にあります。プロであるケアマネージャーからの ...
インテリジェンス社(東京都千代田区丸の内、高橋広敏社長)は10月17日、離職中の介護・看護職が再就職する決め手についての調査結果を公表した。 全国の20~40歳までの男女で、ホームヘルパーやケアマネジャー等の介護職有資格者、または看護師、准看護師の介護職有資格 ...
介護専門の就職面接会を全国で開催――各地域のハローワークで - クレメンティア・コモンズ (媒体での記事掲載終了)
主に介護職、ホームペルパー、ケアマネージャーなど介護に特化した職種への就職希望者が対象。社会人だけでなく、今年度新卒見込み者も対象に含まれる。就職面接のほか、介護分野の就職に関するセミナーや相談会などで構成され、全374回の開催といった大規模なものとなる ...
多職種の連携 医療と介護一体化 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
末期のがん患者が退院して自宅に戻る際に、患者や家族、主治医、ケアマネジャーが会議を開き、医療と介護が一体的に在宅療養を支援する。 横浜市でも2003年から在宅医らの連携が進む。約100の診療所が加盟する「在宅医ネットよこはま」の医師らが不在中の診療の ...
認知症が進んだ今、長い会話はできないが、ヘルパーが飲み物を渡すとき、車いすを動かすとき、丁寧に感謝する。 宮崎市のNPO法人ホームホスピス宮崎(市原美穂理事長)が運営する「かあさんの家・曽師」での穏やかな日々。日南市の民間病院での入院生活に抵抗した末、 ...
元福祉介護士 起訴事実認める(広島県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者に薬物を投与したとして起訴された元・介護福祉士の女の初公判で女は起訴事実を認めた。検察側は「職場への不満から管理者を困らせようとし、犯行に及んだ」と指摘した。 *ニュースをご覧になるときはをクリックしてください。最適な通信速度でニュースを ...
買い物弱者支援へコンビニが移動販売車 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
社会福祉施設を利用する要介護者など買い物弱者を支援しようと大手コンビニエンスストアのファミリーマートは24日、移動販売車「ファミマ号」の営業を会津美里町にある医療法人社団平成会介護老人保健施設グリーンケアハイツで開始した。 日用品などの常温商品の他、 ...
観客との掛け合いホットに 民話のライブCD制作 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在はケアマネージャーとして働く傍ら、高齢者施設や小学校などで語り部の活動を行っている。 CDは2枚組で、2年前に制作したCDの第2弾。東北や日光、矢板の民話などを収録。現地で聞き取りを重ねてアレンジしたほか、登場人物の子孫のエピソードを紹介した作品も ...
さぬき福祉専門学校(丸亀市飯野町、藤井満美校長)は23日、香川県さぬき市新田町のゆめタウン丸亀で11月11日の「介護の日」をPRするイベントを開催した。 同校は、介護や介護の仕事への理解と認識を深めてもらおうと、2008年の介護の日制定から毎年イベント ...
元介護職員の被告 起訴内容認める - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡市清水区の介護保健施設で、入所中の男性(当時93)に過って高温のシャワーをかけてやけどを負わせて死亡させたとして、業務上過失致死の罪に問われた同区折戸3丁目の元介護職員藤沼佑介被告(26)の初公判が24日、静岡地裁であった。藤沼被告は「やけどを負わ ...
東川町男性介護者の会事務局長の村田節子さん介護支援を語る - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
社会福祉士・介護福祉士・ケアーマネジャー等々福祉関連の資格を取得。 ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)立上げのメインメンバー。 現在、東川町安全生活創造事業に従事し高齢者を支えている。 また、講演や講座活動、パネリストとしても活躍中です。 ...
2011年10月24日()
診察時100円負担/安易な医療費捻出の方法 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
確かに、抗がん剤治療や長期療養中の患者には毎月の医療費が重くのしかかる。 自己負担の上限額を超えた分が戻ってくる「高額療養費制度」はあるが、低所得層には限度額が高すぎて、ありがたみが薄い。新制度案は、年収によって1カ月の上限額を最大で半分近くに ...
成年後見で被害 18億円超える - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症のお年寄りなどに代わって第三者が財産を管理する「成年後見制度」で、財産が使い込まれる被害について最高裁判所が初めて調査した結果、最近の10か月だけで被害総額が18億円を超えていることが分かりました。 「成年後見」は、認知症で判断力の衰えたお年寄り ...
「定年後は古里で」過半数 首都圏在住の福岡出身者 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
収入確保や医療・介護に不安もあるが、第二の人生を古里で過ごしたい-。西日本新聞社が首都圏に住む福岡県出身者を対象に実施したアンケートで、「Uターン定住」に関するこんな意識が浮き彫りになった。Uターン希望者の半数は単に夢見ているだけでなく、実現の可能性を ...
政府がすべきことは、企業の儲けを従業員に回す仕組みを作ること?−ぼやきねっと− - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
医療・介護・福祉・健康系のぼやきを書き込む【ぼやきねっと】上で、SecureTPニュースの「医療・介護分野の業績」記事に対し、読者様からぼやき(意見)を頂いた。そのうち興味深かったものを幾つか紹介したい。 今回は特に、企業及び政府に対する不満が目立った。 ...
着衣支援のロボットシステム開発 介護現場での活用目指す 奈良先端大 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
左は奈良先端科学技術大学院大の柴田智広准教授=24日、奈良県生駒市 上半身が不自由な高齢者などの着衣をロボットが手伝う介護システムを、奈良先端科学技術大学院大(奈良県生駒市)の柴田智広准教授らが開発し、24日発表した。着衣を介護するシステム開発は世界初 ...
ニチイ学館、介護好調で経常益29%増 4~9月 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
主力の介護事業で訪問型など施設の稼働率が上昇した。 売上高は3%増の1233億円と、従来予想を4億円下回る。介護事業で中価格帯の老人ホームの利用者が伸び悩んだが、訪問介護など在宅介護が好調だった。医療事務を受託する医療関連事業で契約料の見直しを進め、1医療 ...
Tシャツ着せてくれる介護ロボ 奈良先端大が開発 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
腕の上げ下げが不自由な高齢者を手助けするなど介護現場への応用が期待できる。今後、様々な服を着せ替えたりズボンをはかせたりする機能を追加したいという。 ロボットは、2本のアームでTシャツなどをつかむ。高齢者が袖に両腕を通すと、アームが動いて頭からかぶせて ...
介護に、ロボットが着替え手助け 奈良先端大開発 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
奈良先端大によると、着衣を介護するシステムの開発は世界で初めて。 柴田准教授らは、米国製のロボットを組み合わせ、2本の腕のように動く装置を製作。椅子に座らせたマネキンの両腕に、Tシャツの袖だけを通した状態から、約10秒で襟に首を通し服を着させる動作を ...
介護職員の半数以上が仕事内容には満足、一方で辞めたいとも思う - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員を対象に仕事内容の満足度を調査した結果、満足との回答が5割を超えたことが分かった。その一方で、今の仕事を辞めたいと思ったことが有ると回答した方が8割を超えた。 調査は介護職員の仕事内容の満足度を把握する為にセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式 ...
【山梨】 《連載・会いたい!》 認知症ケア上級専門士・松本恭子さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症にどう向き合うかとの悩みに、持ち得る知識と経験を一つずつ丁寧に伝えていく。 昨年4月、日本認知症ケア学会が認定する「認知症ケア上級専門士」の資格を県内で初めて取得し、12月からヘルパーや介護福祉士などを集めて甲府市で隔月の勉強会を開いている。 ...
東海地域5大学など、「最先端医療福祉・生活支援テクノロジー成果発表会」を実施 (媒体での記事掲載終了)

東海地域の5大学などは2011年9月28日、「最先端医療福祉・生活支援テクノロジー成果発表会」を愛知県大府市で開催した。医療やヘルスケア分野に向けた各大学の研究内容をそれぞれ発表した他、韓国の全北大学/全北大学病院による招待講演を実施した…

ヴイストンが体操指導の小型ロボ「トレロ」を発表 - 目標価格は1万円以下 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
ヴイストンは10月24日、主に高齢者の介護予防と成人の運動不足・肥満解消のため、日々の運動習慣形成をサポートすることを目的とした小型ロボット「トレロ」を発表した(画像1・2)。開発には、中京大学情報工学部機械情報工学科の種田行男教授と、愛知みずほ大学大学院人間 ...
『愛の家 小規模多機能型居宅介護 練馬西大泉』、 2011年11月1日に開設予定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者を在宅介護の段階からサポートするとともに、在宅介護が困難となった場合にはグループホームへの入居をスムーズに行えるように、在宅介護から施設介護に至る一貫したサービス提供を図ります。サービス面では、これまでのグループホーム運営で培った認知症ケア ...
『愛の家 小規模多機能型居宅介護 練馬西大泉』、 2011年11月1日に開設予定 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
『愛の家』のブランドネームにて、全国でグループホーム(認知症対応型共同生活介護施設)を展開するメディカル・ケア・サービス株式会社(所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:山崎 千里、以下:MCS)は、11月1日(火)に『愛の家 グループホーム 練馬西大泉』『愛の家 ...
高齢化を味方に 第3回:社会インフラの再構築も進む (媒体での記事掲載終了)

今後の高齢化社会を考えたとき、エレクトロニクス企業がかかわることができるのは、必ずしも高齢者個人に向けた製品やサービスだけではないだろう。新たな社会インフラの整備にも、大きなビジネスチャンスがありそうだ。

苫小牧のメークボランティアあんぷる 2011年度北海道福祉のまちづくり賞受賞 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
グループホームも訪問するため、勉強として認知症サポーター養成講座を受講。諸角さんは「自己満足にならないよう務めている」と話す。 受賞後、むかわ町や札幌市の住民や施設などから問い合わせの電話が寄せられた。諸角さんは「興味のある人や施設は、もっとあると思う ...
「介護にわか」で健康づくりのお手伝い 嬉野高 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉を学ぶ3年生16人が、インフルエンザ予防などを啓発する佐賀弁丸出しの「介護にわか」を披露。心のこもったもてなしにお年寄り14人が楽しいひとときを過ごした。 にわかは生徒のオリジナル作品。お年寄りの日常や子どもたちとの掛け合いをコミカルに描いた。 ...
松山東雲短期大学(松山市桑原町3)で11月12日、「福祉・介護サービスチャレンジ教室」が開催される。 2011年度潜在的有資格者等養成支援事業として愛媛県の委託を受け同大主催で行っており、「福祉に携わる人の質の向上」「資格者の再就職支援」「福祉への関心の向上と ...
徘徊高齢者の位置把握、GPS内蔵シューズ新発売 米国 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
(c)AFP/SEBASTIEN BOZON 【10月24日 AFP】認知症の高齢者が徘徊(はいかい)して迷子になってしまった場合に居場所を把握できるよう、衛星利用測位システム(GPS)を内蔵した靴が今月、世界で初めて米国で発売される。 小型GPS開発メーカーのGTXコープ(GTX Corp)は開発 ...
JSTと東京医科歯科大学、マウスの実験で骨を再生することに成功 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
脊椎や大腿骨頸部(だいたいこつけいぶ)の骨折は寝たきり状態や慢性腰痛の原因となり、QOL(生活の質)を著しく低下させます。また関節リウマチも罹患率の高い関節疾患[日本では推計70万人(厚生労働省2011年4月12日 第2回リウマチ対策作業班議事録 ...
認知症 地域で - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
地域ぐるみで認知症の人に関心をもち、災害などから守ろうと、米子市和田町で22日、「徘徊(はい・かい)見守り模擬訓練」があった。 認知症のお年寄りが徘徊行動をして行方不明になったとの想定。市職員ら4人が徘徊役になって町内を歩き回った。 ...
認知症を知る試み 上都賀総合病院 2回目の市民講座 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【鹿沼】第2回上都賀総合病院公開市民講座が23日、市民情報センターで開かれ、「認知症」とそのケアをテーマにした講演が行われた。 群馬県の「若年認知症」患者の家族会による講演のほか、上都賀総合病院の衛藤進吉副院長が認知症について「料理で同じメニューが何度も ...
長寿と食事の関係を考える - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
統計を取り始めた1963年には100歳以上の高齢者数はわずか153人でした。それがどんどん増えて、2009年には4万人台になったのです。 日本に100歳以上の長寿者がこんなに多いのは、遺伝の影響や、福祉や医療施策が充実していることのほか、毎日食べる ...
認知症支え合い1年 日光の家族会 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】市内の「認知症・若年性認知症の家族の会」が、10月で発足から1年を迎えた。介護の悩みなどを話し合う「集い」を毎月開き、各所に認知症サポーター養成講座の実施を働き掛けるなど、病気に対する理解を広める取り組みも行ってきた。会は、認知症になっても安 ...
認知症ケア上級専門士・松本恭子さん - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症にどう向き合うかとの悩みに、持ち得る知識と経験を一つずつ丁寧に伝えていく。 昨年4月、日本認知症ケア学会が認定する「認知症ケア上級専門士」の資格を県内で初めて取得し、12月からヘルパーや介護福祉士などを集めて甲府市で隔月の勉強会を開いている。 ...
ダンワールドの脳教育で自らを癒す!看護師・介護士向けのイルチブレインヨガ体験講座 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
イルチブレインヨガを展開する株式会社ダンワールドジャパン(本社・名古屋市)は11月26日(土)、三重県桑名市の「イルチブレインヨガ桑名教室」で、看護師や介護士を対象とするイルチブレインヨガ体験講座を開きます。ふだん他の人を癒すことを仕事としている看護 ...
脊椎や大腿骨頸部(だいたいこつけいぶ)の骨折は寝たきり状態や慢性腰痛の原因となり、QOL(生活の質)を著しく低下させます。また関節リウマチも罹患率の高い関節疾患[日本では推計70万人 厚生労働省2011年4月12日 第2回リウマチ対策作業班議事録より] ...
2011年10月23日()
介護職はなぜ公務員にできないのですか? – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職はなぜ公務員にできないのですか? 自分は福祉を学んでいるのですが介護職は重労働低賃金と言われています。 ではなぜ公務員にすることができないのでしょうか? さまざまな問題があると思うのですが調べてもよくわかりません。 こんどそのことについて発表する機会 ...
ダンワールドの脳教育で自らを癒す!看護師・介護士向けのイルチブレインヨガ体験講座 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
イルチブレインヨガを展開する株式会社ダンワールドジャパン(本社・名古屋市)は11月26日(土)、三重県桑名市の「イルチブレインヨガ桑名教室」で、看護師や介護士を対象とするイルチブレインヨガ体験講座を開きます。ふだん他の人を癒すことを仕事としている看護 ...
小豆島でチャリティーコンサート 香川 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
川向さんは高齢者の福祉施設で音楽療法を行っており、同コンサートでは、高齢者に親しみやすいよう、「酒」をテーマに演歌を取り入れた音楽療法が体験できる。 小豆島の音楽愛好家たち10人が出演し、フルートやピアノ、マリンバなどを演奏するほか、日本舞踊や軽音楽の ...
敬老パス「見直し」 名古屋市事業仕分け最終日 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
【敬老パス】65歳以上の市民が年1000~5000円の負担で市バスや地下鉄が乗り放題になる市の高齢者福祉事業。1973年の導入時は無料だったが、運賃を市一般会計から市交通局に支払うため、高齢者増に伴って財政を圧迫。2004年、松原武久市長(当時)が現在 ...
【埼玉】 「シングル親子」の苦境 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護分野では、独居高齢者のケアや、高齢の子が老親を介護する「老老介護」が支援の課題とされてきた。あるケアマネジャーは「要介護の親と子の同居世帯は、福祉制度の谷間に落ちている」と言っている。 認知症の親を子が介護する同居世帯では、徘徊(はいかい)などで目 ...
2011年10月22日()
高額医療の負担軽減 「命の格差」生じぬ制度設計を - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
高額の医療費がかかった場合に、毎月の患者の自己負担額を一定範囲内に抑える「高額療養費制度」の見直し案が今、検討されている。 厚生労働省は、社会保障審議会の医療保険部会に、70歳未満で年収約200万~800万円の層を3段階に細分化し、一律月8万円強だった ...
受給者倍増、給付額は2.4倍 介護保険10年前と比較 保 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
山梨県がまとめた2010年度の介護保険事業状況(速報値)によると、介護サービスに支払った保険給付額は521億8100万円で、制度が始まった00年度の2・4倍に拡大した。制度の浸透… 続きは山梨日日新聞紙面でご覧ください。
「シングル親子」の苦境 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護分野では、独居高齢者のケアや、高齢の子が老親を介護する「老老介護」が支援の課題とされてきた。あるケアマネジャーは「要介護の親と子の同居世帯は、福祉制度の谷間に落ちている」と言っている。 認知症の親を子が介護する同居世帯では、徘徊(はいかい)などで目 ...
さわやか介護セミナー 160人が介護のコツ学ぶ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
「スミセイさわやか介護セミナー」(住友生命社会福祉事業団・佐賀新聞社主催、住友生命保険佐賀支社協賛)が22日、佐賀市の佐賀新聞社などで始まった。セミナーは2日間で、初日は約160人が参加。母親を一人で介護した女優の大沢逸美さんが講演し、「頑張りすぎず、 ...
名作映画を見やすくサポート<動画あり> - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
NPO法人「バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク」(松江市)は、名作映画「カサブランカ」のバリアフリー版を作っている。ボランティアによる吹き替えに加え、音声ガイドや字幕を付け、高齢者や障害者に楽しんでもらえるよう、作業を進めている。 ...
セクシー女優・範田紗々が赤裸々トーク!「音だけでも楽しめる」と主演作をアピール - MOVIE Collection [ムビコレ] (媒体での記事掲載終了)
官能的な映画をバリアフリーで楽しんでもらおうというエロバリシリーズ第2弾として公開される本作。目や耳に障害のある人、高齢者のために、セクシーな女性の副音声解説や分かりやすい字幕が表示されていて、福祉関係者からも注目を寄せられている。 ...
アルツハイマー治療に進展 根本的治療に期待高まる - 慶応塾生新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本では65歳以上の1―3%が発症しており、記憶障害、見当識障害、理解・判断力の低下などの症状が表れ、人格崩壊や寝たきりに繋がる。 今回は遺伝性アルツハイマー病の患者の真皮の皮膚線維芽細胞からiPS細胞を培養し、それを神経細胞へ分化誘導した。 ...
加古川の老人福祉施設廃止へ 台風被害激しく - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
代替施設については「ほかにも公共、民間の福祉施設が市内に充実している」と説明。新たな施設は建てず、公民館などの既存施設の活用を図る意向を示した。 長楽園は1971年に開業。高齢者らの交流の場として親しまれてきた。しかし、9月4日未明に、豪雨のため近くの ...
2011年10月21日()
「ピック病」の実態知って、元茅ケ崎市職員が著書を出版/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
元茅ケ崎市職員で若年性認知症「ピック病」と診断された中村成信さん(61)=寒川町=が、著書「ぼくが前を向いて歩く理由(わけ)」(中央法規出版、1680円)を出版した。加齢に伴い発症するアルツハイマー病に対し、ピック病は働き盛りに発症するケースが多い。 ...
認知症に伴走するサービスを - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
女性の夫は認知症だった。最初に手紙をもらったのは1年半前。女性は家で夫を介護していた。雨の日に徘徊(はいかい)する夫を捜し回り、失禁の後始末で寝る間もない。やっと、特別養護老人ホーム(特養)へ入所が決まりかけたころ、夫ががんだと分かった。 ...
介護職員の6割以上が職場環境に不満 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職員を対象に職場環境の満足度を調査した結果、現在の職場環境に満足しているのは4割弱にとどまったことが分かった。 調査は介護職員の職場環境への満足度を把握する為にセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が不定期で実施しているもので、今回は介護 ...
東京都、2010年度「高齢者の生活実態」調査の結果報告書を公表 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
東京都は20日、東京における高齢者の生活実態を明らかにし、今後の高齢者施策推進の基礎資料を得ることを目的とする「2010年度東京都福祉保健基礎調査『高齢者の生活実態』」の調査結果報告書をまとめ、公表した。 調査は65歳以上の在宅高齢者6000人を対象に行われ、 ...
来月5日に港区で老後の施設暮らしシンポ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国際医療福祉大学大学院の大熊由紀子教授をコーディネーターに、厚生労働省の宮島俊彦老健局長、特別養護老人ホーム「同和園」の橋本武也園長らが議論する。 午後1~4時半。参加費一般1500円。特養ホームを良くする市民の会の会員1千円。定員250人。 ...
国交省、公共交通機関のバリアフリー化の状況を公表 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は20日、高齢者、障害者らの移動を円滑化するための「バリアフリー法」に基づく「公共交通事業者等の移動等円滑化実績等報告書(2010度末における公共交通機関のバリアフリー化の状況)」の集計結果概要を公表した。 集計は、1日当たりの平均的利用者数5000人 ...
「サービス付き高齢者向け住宅」登録制度がスタート-改正高齢者住まい法 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
居室部分については、床面積は原則25㎡以上、構造・設備は一定の基準を満たし、バリアフリー(廊下幅、段差解消、手すり設置)でなければならない。 また、食事の提供、清掃・洗濯等の家事援助など、少なくとも安否確認・生活相談サービスを提供することが求められる。 ...
理研、アルツハイマーなどの「神経変性疾患」の治療につながる仕組みを解明 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
理化学研究所(理研)は10月21日、認知症や運動機能障害などを引き起こす「神経変性疾患」において、神経細胞内で共通してみられる異常タンパク質を分解する新たなメカニズムを解明したと発表した。研究は理研脳科学総合研究センター構造神経病理研究チームの貫名信行チーム ...
ウイッキーさん 認知症を克服 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
アンチエイジングの第一人者として著書やテレビ出演も多い白澤氏によると、認知症の症状を緩和するサプリメントがあるという。 日本茶に含まれる茶カテキンやウコンに含まれるクルクミンはアルツハイマー病を予防できる効果が既に実証されているが、佐賀女子短大の長谷川 ...
医療と介護 連携して改定を - NHK (媒体での記事掲載終了)
診療報酬と介護報酬が、来年度、同時に改定されるのを前に、それぞれを検討する国の審議会が合同で会合を開き、住み慣れた地域で医療と介護の包括的なサービスが受けることができるようにするため連携して改定に取り組むことを確認しました。 医療機関に支払われる診療 ...
介護福祉士でもあるグラビアアイドル、愛実(27)がこのほど、東京・大手町のZAKZAK編集部を訪れた。 身長160センチ、B86・W57・H85のナイスバディー。好きな男性のタイプは「私が子どもぽっいので、包容力のあるオトナな人がいいな」とニッコリ。 ...
おしゃれが高齢者の元気の源 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
セラピーの会は、2009年秋に発足。高齢者施設でのヘアカット奉仕に携わってきた美容師の伊藤恒夫代表(60)=中区=が「地域でもおしゃれのお手伝いを」と、市内の服飾専門学校や衣装店に呼び掛け、十数人で活動を始めた。中区の市社会福祉センターを拠点に、高齢者や ...
第2回:“元気な高齢者”に潜在市場あり (媒体での記事掲載終了)

今後、世界で高齢者市場が拡大していく中で、エレクトロニクス企業がかかわることができる製品やサービスの範囲も広がっていく。その中で特に注目すべきは、これまで見逃されていた“元気な高齢者”の市場だ(図5)。

高齢者向けケータイに続くか!? 子供向けケータイが売れ始めた! (媒体での記事掲載終了)

中国で高齢者向けケータイが登場してから早や1年半。当初は毎日IT最新情報をチェックする人のみが知る通なガジェットであったが、ネットからじわじわと売れ始め、現在ではキャリアショップなどでも売られている。そんな中国で、今度は子供向けケータイが…

施設管理・サービス提供を行なう事業者として「社会福祉法人こうほうえん」を選定している。平成26年4月に開設する。 「烏山住宅」は、京王線千歳烏山駅から徒歩6分の世田谷区烏山6丁目にある従前戸数584戸の団地。1期313戸が建て替え済み。2期として192戸を建て替える ...
円高対策、最終案を閣議決定 リスクを最小化へ2兆円規模 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護や環境・エネルギー分野の雇用創造事業の基金として2000億円を積み増すほか、雇用調整助成金の要件を緩和して雇用の下支え策を強化する。 政府は、足元の経済動向の認識として「サプライチェーン(供給網)の立て直しにより持ち直している」とした上で、「今後は復興 ...
介護料めぐり田村市の女性が審査請求 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
避難先で受けた訪問介護の超過時間分の介護料の支給申請を田村市が却下したのを不服として、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴い県外に避難した市内船引町の女性(44)が20日までに県に審査請求した。 女性は脳性まひの障害があり震災後、食料やガソリン ...
認知症介護、一人悩まないで 栗東、講演と相談会 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会滋賀県支部(事務局・草津市)が今年、30周年を迎えた。23日に栗東市の栗東文化芸術会館さきらで「認知症介護 新たな時代に向けて」と題した記念講演会を開く。会場に介護相談コーナーを設ける準備も進めており、同支部は「介護に疲れたり、孤独 ...
最優秀賞に「介護施設びわのす」 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の優れた木造建築を表彰する第26回「豊の国木造建築賞」で、最優秀賞に社会福祉法人永生会(大分市、児玉貞夫理事長)の「グループホームびわのす・小規模多機能型居宅介護施設びわのす」が選ばれた。20日、大分市内のホテルで表彰式があった。 ...
独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は、認知症や運動機能障害などを引き起こす神経変性疾患において、神経細胞内で共通してみられる「異常タンパク質」を分解する新たなメカニズムを解明しました。これは、理研脳科学総合研究センター(利根川進センター長)構造 ...
神経細胞にたまった異常タンパク質を分解する新たな制御機構を解明 - 理化学研究所 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー病やパーキンソン病、筋委縮性側索硬化症、ハンチントン病など、認知症や運動機能障害を引き起こす神経変性疾患に共通する特徴は、神経細胞内に異常タンパク質が蓄積することです。細胞には異常タンパク質を分解するシステムが備わっていますが、これらの ...