介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年10月20日()
「リハビリ医」不足、深刻 増える需要・進まぬ養成 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同病院脳神経外科の岡陽一医師は「回復期リハで機能回復しても、自宅に戻ると地元にリハ施設が少なく機能維持できずに寝たきりに逆戻りするケースも目立つ」と指摘する。 県が昨年行った実態調査でも、回答した同医療圏の110診療所のうち、自宅へ戻った脳卒中患者に ...
〈速報〉町亞聖アナ告白、高3から母介護 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年6月に日本テレビを退社しフリーとなった町亞聖アナウンサー(40)が、告白本「十八歳からの十年介護」を出版し、介護に明け暮れた青春時代を告白している。華やかさとは無縁だった女子アナ生活を振り返り「人をうらやむヒマもなかった」と笑顔で話している。 ...
全国に70の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が「レストヴィラ金沢八景」を11月にオープン。現在、完成したばかりのホームを見学できる現地見学会を開催している。 昔ながらの自然と伝統を受け継ぐ「六浦」の趣きある町の印象に合わせた同ホームは、由緒 ...
「介護中マーク」を配布 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
海老名市では認知症や高齢者など、介助・介護が必要な人を外出先でサポートする際、周囲に「介護中」であることを伝えるプレートを希望者に配布している。 「外出先でやむなく女性用のトイレに入らなければならない時、周囲に誤解されてしまった。周りに介護中であること ...
川崎市主催の講座「音楽を使った認知症ケア―スウェーデンのブンネ法―」が29日(土)、中野島会館(中野島6―29―7)で行われる。 音楽を演奏することによって基本的な脳機能が活性化するという。講師はヨアキム・カウト氏。入場無料。午後2時から4時まで。 ...
四箇郷地区社会福祉協議会 (幡井清子会長) が毎月1回、 地区の高齢者を対象に和歌山市有本の市立四箇郷小学校で開いている 「ふれあい食事会」 が18日、 一度も休むことなく20年目の節目を迎えた。 3年前に事業を受け継いだ幡井会長 (75) は 「20年にわたり、 各団体や ...
西友/介護用品25品目を値下げ - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
既に9月から、介護食の価格強化も実施しており、合わせて50品目以上の価格を更に強化、他カテゴリー同様、介護関連商品においてもEDLP(EveryDayLowPrice)を軸とした低価格路線を拡充する。 今回、対象となる商品は、要望が多い「サルバおむつとりかえぬれタオル(40枚 ...
サービス付き高齢者住宅、登録制度がスタート - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活相談や安否確認などのサービス付き高齢者向け住宅の登録制度が10月20日、スタートした。同制度を規定する改正高齢者住まい法が施行した。 サービス付き高齢者向け住宅は、バリアフリー構造をはじめとするハード面に加えて、サービスに基準を設けることで、急増して ...
危機一髪…燃える部屋に警察官が突入、寝たきりの老人救出=安徽 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
ベッドの上でもがいていた高齢の女性を励まして落ち着かせ、抱きかかえて脱出した。李警官は女性を建物の外の安全な場所に移すと再び建物内の通路に戻り、まだ建物内にいた住人の誘導を完了した。 その直後に、高齢の女性が取り残されていた部屋から猛烈な爆発音がして、 ...
埼玉・川口市の住宅で87歳夫が妻を包丁で切りつけ現行犯逮捕 妻は死亡、夫は認知症か - FNN (媒体での記事掲載終了)
埼玉・川口市の住宅で、認知症とみられる87歳の夫が80歳の妻を包丁で切りつけ、妻はまもなく死亡した。 無職の広田省三容疑者(87)は、午前10時半ごろ、川口市芝の自宅で、妻の利子さん(80)の首などを包丁で切りつけ、自らの通報で駆けつけた警察官によって、殺人未遂の ...
療養病床の確保も、地域医療全体の中でどう確保するか、議論し決めるべきであり、市民の意見も聞かずに、市民病院を療養型に特化することには反対です。 日本共産党舞鶴市議団は、市民のみなさんの医療の願い、意見・提案をあつめて、安心できる舞鶴の地域医療の再生に ...
西友、介護用品カテゴリーで更に低価格路線を拡充 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
合同会社西友では、10月21日(金)より、全国314店舗にて、介護用品25品目を価格強化いたします。それに先がけ、9月には介護食の価格強化も実施しており、西友ではこの秋、合わせて50品目以上の価格を更に強化、他カテゴリー同様、介護関連商品において ...
医療・介護分野共に業績予想は好転の兆し - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
医療、介護分野の10月の業績見通しを調査した結果、医療、介護分野共に業績は現状維持、もしくは回復するだろうとの回答が多く寄せられた。 調査はセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が医療・介護事業者を対象に10月の業績見通しについて行った。 ...
認知症の高齢者守れ 「市民後見人」京都市も養成 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らが悪質商法などの契約トラブルに巻き込まれるのを防ごうと、京都市は判断能力が十分でない人の代理人となる「市民後見人」の養成に乗り出す。独り人暮らしで身寄りがなく、後見人になる親族がいない高齢者が増えているためで、市は来年度中にも後見人に ...
中川副会長に聞く 受診時定額負担は国民皆保険制度を揺るがす大問題 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
日医は,高額療養費のあり方を見直し,患者負担を軽減することには賛成です. しかし,そのために病気などで通院しておられる患者さんに更なる負担を求めることには強く反対しています. 別掲の図1をご覧ください.この制度が導入された場合の負担額を,若者,高齢者ごと ...
ロレアル相続人1.7兆円を娘にだけはやりたくない - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (媒体での記事掲載終了)
認知症のリリアンヌさんは不仲の娘に財産を管理させず家族間の争いになっていた。リリアンヌさんの代理人は控訴する方針。 仏ルモンド紙によると、仏の裁判所は、医師などの診察や所見なども参考に、リリアンヌさんの認知症の度合いを判断し、資産は娘の管理下に置くべき ...
単身者向けの賃貸マンションを建設するとともに、介護サービスの付いた高齢者向けの住宅を整備。沿線に住む高齢者が移った後に賃貸マンションに住む若い世代が住み替えることができるようにする。2012年秋までに東急線旗の台駅周辺をモデル地区にする。 ...
高齢者向けに「おかず箱」設置へ 週1回訪問、声掛けも - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
補充のため、独居高齢者世帯などを週1回訪問し、声掛けも行うといい、福祉サービスの機能も果たす。県内外6事業所がフランチャイズチェーン(FC)として参加する予定だ。 岩城のかあさんの岩城祐子会長は「福祉の視点から発案した。『孤食』の高齢者は増えていくと ...
東大、高齢者・障碍者が車いすからベッドへ移乗・移動する動作の支援機器を共同開発 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
平成20年度より『ものづくり産業活性化支援事業』(札幌市、H20)、平成21年度より『重点地域研究開発推進プログラム(地域ニーズ即応型)』(独立行政法人科学技術振興機構、H21)、平成22年度独立行政法人福祉医療機構(福祉用具研究開発事業)「小型軽量な ...
高齢・障害者 再犯 防げ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
委託元の県地域福祉課も「4人で出所者全員を対象にするのは無理」と厳しさを認める。 9月30日、石川県の金沢刑務所から出所した男性(67)が、都竹さんのもとを訪れた。県外からも元受刑者を受け入れているのだ。男性は住み慣れた名古屋市港区での生活を望み、都竹 ...
育児介護休業法で社内制度改定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
育児や介護休暇を取りやすくするための改正育児介護休業法が昨年6月に施行されたが、県内の中小企業では社内制度の改定が進んでいないことが山形労働局の調査でわかった。同局は事業主や担当者を対象に、法の周知を図る説明会を県内各地で開く予定だ。 ...
「想定外」への備え(中)診療所に救命胴衣 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これで万全とはいかないが、ないよりはいいと思った」 野崎さんの診療所のすぐ裏には、お年寄り2人が犠牲になったグループホーム「わだつみ苑」の建物が残る。木造平屋、築4年の新しい建物は、近くの住用川があふれて一時2メートル近くまで水につかった。 ...
児童と高齢者守る 民生委員と警察が連携へ 静岡 - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
犯罪や交通事故などの情報を高齢者や児童の保護者に迅速に発信し、相談にきめ細やかに応対できるように連携を強めるのが狙い。民生児童委員、警察署幹部のほか、市の福祉担当職員が出席してネットワークの目的や活動を確認した。 和田会長が「虐待や孤立の防止に尽力 ...
2011年10月19日()
個人年金保険控除 年内加入の方が税軽減大 光田 洋子 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正後は「介護医療保険料控除」が新設され、介護保障と医療保障の保険料は、一般の生命保険料とは分けて控除額が適用されることになりました。 新しい保険料控除は一般生命保険、介護医療保険、個人年金保険の三種類。最高控除額はそれぞれ所得税四万円、住民税二万八千 ...
高齢者向け住宅 新制度が開始 - NHK (媒体での記事掲載終了)
国による建設費の補助なども行われ、高齢者向けの住宅が増えるきっかけになると期待されています。 20日から登録が始まるのは「サービス付き高齢者向け住宅」の制度で、居室の床面積が原則25平方メートル以上、部屋の構造がバリアフリー、また、スタッフが居住者の ...
広い院内は、車椅子やベビーカー利用者にも優しいバリアフリー設計となっている。 同院は、子どもから高齢者まで家族で通院できるような地域に根ざしたホームドクターを目指す。野村院長は、川崎市内の大手医療法人歯科で、医局長や分院長などを歴任。 ...
消費者事故調を設置へ 家電や食品、エステの事故も対象 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家電製品や食品による被害から介護施設やエステでの事故まで、運輸を除く全分野が対象。調査をふまえて関係省庁に政策対応を働きかけ、事故を起こした事業者には再発防止策の提言もする。 政府の事故調査機関は現在、航空・鉄道・船舶事故を調べる組織として、国土交通省 ...
全国に70の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が「レストヴィラ上溝」を11月にオープン。現在、オープン前に特別にホームの中を見学できる現地見学会の予約を受け付けている。同ホームは入居一時金が一律380万円となっているのが特徴。 ...
普段なかなか聞くことができない介護について、触れて学ぶ機会に―。みなとみらい地区のパシフィコ横浜・会議センター3階を会場に11月14日(月)、「介護の日フォーラム・となりの介護」が開催される。 会場では、落語家で、自身も介護ヘルパーとして活動する林家源平さん ...
71歳女性、男から腹や顔に暴行受け重体に(神奈川県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
警察によると、19日午後3時過ぎ、横浜市旭区の路上で、近くの介護施設に入居する女性(71)が、男に腹を蹴られたり顔を踏みつけられたりして意識不明の重体となっている。男はそのまま逃走したという。 男は50歳代から60歳代で、身長170センチくらい、灰色 ...
介護職はハローワーク、医療職は人材紹介・コンサルを利用が最多 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護職、及び医療職の転職実態を調査した結果、介護職の転職にはハローワーク、医療職には人材紹介サイトや転職コンサルタントが最も多く利用されていることが分かった。 調査はセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が行ったもので、介護職、医療職に携わる方々 ...
71歳女性殴られ重体 横浜の路上、男が逃走 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
神奈川県警旭署員が駆けつけたところ、現場近くの高齢者グループホーム入所者で無職、菅野タキ子さん(71)が横向きの状態で口や鼻から血を流して倒れていた。病院に搬送されたが、意識不明の重体。同署は傷害事件として逃げた男の行方を追っている。 ...
震災で注目・危機管理産業展2011 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護、暮らしに関わるテーマなどをお伝えしている「ライブズ」。きょうはロコモ予防の第2弾です。運動器の障害のために介護が必要となる危険性が高い状態を意味するロコモティブシンドローム、その要因の一つに骨粗鬆症があります。骨がもろくなって折れやすくなる ...
中学生が認知症の理解深める 唐津市 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
子どもたちに認知症への理解を深めてもらおうと、唐津市の相知地区社会福祉協議会は18日、相知中で啓発教室を開いた。協議会メンバー20人が、1年生66人に紙芝居などで症状について説明。福祉のまちづくりに向け、患者との接し方を考えた。 紙芝居では、お年寄りが ...
高齢化を味方に 第1回:実験場と化すニッポン (媒体での記事掲載終了)

今後10年、日本は高齢者向け製品やサービスの実験場と化す。そして将来、この実験場で磨かれた“日本発”のノウハウは、世界でも求められるようになる。

10月13日にせきれい館(深田校区)で、熊本大学大学院の池田学教授による認知症講演会「もの忘れ?認知症?予防と対応」が開催されました。 「え~と、誰だったかなあ・・・」というのは「もの忘れ」で、その人に会ったこと自体を憶えていないのが認知症だそうです。
100歳、さらに元気で 町長ら高齢者ら訪ね祝う - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
14日現在の町内の100歳以上の高齢者は男性1人、女性5人の計6人。最高齢者は102歳の宮下恒治さん(千本)と斉藤ツルさん(茂木)の2人。本年度内に100歳になる高齢者は3人で、この日は合わせて9人のうちの6人を自宅や福祉施設に訪ねた。 烏生田の福祉施設 ...
ニーズアップ,女性活用… - Gihyo Jp (媒体での記事掲載終了)
年齢に見合った働き方ができる【ホームヘルパー】 5人に1人が65歳以上の高齢者,さらには9人に1人が75歳以上の後期高齢者という超高齢化社会を突き進むニッポン。介護職は人手不足といわれ,今後もニーズは高まるばかりです。実際,キャリアアドバイザーの伊東さんの ...
誰でも見やすい印刷物の表現を 浜松工業高デザイン科生がMUD講座 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
MUDは、誰もが利用しやすいユニバーサルデザイン(UD)の考え方を、印刷物などのメディアに取り入れる試み。村松さんは「高齢者や白内障患者は、文字の太さや形によって見えづらい」と説明。適切な行間や字間を取り、写真やイラストを有効に使うべきだと紹介した。 ...
年齢に見合った働き方ができる【ホームヘルパー】 5人に1人が65歳以上の高齢者、さらには9人に1人が75歳以上の後期高齢者という超高齢化社会を突き進むニッポン。介護職は人手不足といわれ、今後もニーズは高まるばかりです。実際、キャリアアドバイザーの伊東さんの ...
社会福祉と動物愛護を考える - 札幌市役所 (媒体での記事掲載終了)
続いて、国際セラピードッグ協会代表 大木トオル(おおき・とおる)氏による、セラピードッグを通じた社会福祉や動物愛護のあり方などについての講演がありました。 講演では、認知症・失語症・歩行困難など介護が必要な高齢者と触れ合うセラピードックの活躍をアメリカや ...
三木市立図書館、新築へ 現図書館は歴史資料館に - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
また市は、市民病院の跡地活用についても、図書館などを建設する案と、有料老人ホームや高齢者のグループホームなどを誘致する案を提示。老人ホームなどとしての活用が、有識者らによる検討委がまとめた基本構想に近く、市は有力な案として説明した。(斉藤正志)
2011年10月18日()
<壮春グラフィティ>高齢者の“美”をサポート 施設など訪れヘアカット 福祉美容室経営 藤田巌さん(69) - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護を知るため、ホームヘルパー二級の資格も取った。 退職後は国内外で経験を積み、六十歳のとき、バリアフリーの美容室を居抜きで買い、念願の訪問美容をスタート。〇七年には東京都世田谷区に、「若返る」の願いを込めた出前美容室「若蛙」を開設した。 ...
<壮春グラフィティ>高齢者の“美”をサポート 施設など訪れヘアカット 福祉美容室経営 藤田巌さん(69) - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの女性(92)が髪を整えてもらったところ、元気に歩くようになったと紹介されていた。 「感激して自分もできないかと考えた」。手先は不器用だが、「新しいことだからこそ挑戦したい」。趣味のマラソンを通じ、「不可能に思えても綿密に準備すれば達成できる」 ...
ベトナムから看護師受け入れへ 政権、関係強化狙う - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
野田政権は、ベトナムから看護師や介護福祉士を受け入れる方針を固めた。野田佳彦首相が来日するズン首相と31日に会談して合意する。看護師や介護福祉士の受け入れは、インドネシア、フィリピンに続いて3カ国目。 両首脳は両国関係の一層の強化を確認し、看護師・介護 ...
食事会でストレス解消 十津川村社協、住民らに心のケア 奈良 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
十津川村は災害発生後、道路が寸断され電話も通じない孤立状態だったところが多く、高齢者らの体調や精神面が心配されてきた。一方、村社会福祉協議会が高齢者を対象に続けてきた「生きいきサロン」が災害後開けなかったため、17日から各地区ごとに食事などを楽しんで ...
冠婚葬祭のサンレー 介護事業参入 福岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
冠婚葬祭大手のサンレー(北九州市小倉北区)は、低・中所得者向けの住宅型有料老人ホームを核とする介護施設「隣人館」を来年3月、福岡県飯塚市に開設する。 サンレーは九州を中心に葬祭会館45施設、ホテル・結婚式場10施設を展開しているが、介護事業への参入は ...
溶連菌感染の劇症例が増加 (媒体での記事掲載終了)

搬送から数時間でショック状態となり、多臓器不全に陥る劇症型溶血性レンサ球菌感染症。高齢者人口の増加と相まって、症例数が増えてきている。発症者の70%に基礎疾患があることも分かってきた。

安全性や快適性をさらに高めた、小規模建築物用 小型エレベーター - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む近年、高齢者向け福祉施設が増加する中で、グループホームやデイサービスなどの小規模な福祉施設向けに小型エレベーターの需要が拡大しています(※2)。今回発売する2製品は、施設向け製品として、それぞれ異なる特長を持たせています。 ...
GEヘルスケア・ジャパン、超音波踵骨測定装置の新製品「A-1000 EXP II」を発売 - RadFan ONLINE (媒体での記事掲載終了)
また、骨粗しょう症は高齢者が寝たきりになる原因の第3位であり(出典:2002 年厚生労働省国民生活基準調査 国民衛生の動向)、この割合は今後の高齢化に伴いますます高まると見込まれている。ただ近年は、投薬治療による症状の改善や骨折リスクの低減が可能になってきて ...
小型エレベーター2製品を新発売 「ウェルハート」「XLワイドEH」 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化が進む近年、高齢者向け福祉施設が増加する中で、グループホームやデイサービスなどの小規模な福祉施設向けに小型エレベーターの需要が拡大しています(※2)。今回発売する2製品は、施設向け製品として、それぞれ異なる特長を持たせています。 ...
楽しく歩き 認知症予防 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
楽しく歩いて認知症を予防しよう――。高崎市で、そんな取り組みが始まっている。認知症予防のモデルケースとなりそうだ。 厚生労働省の事業で、高崎市のほか、東京都板橋区と愛知県大府市が参加している。 高崎市は昨年度から、「高崎ひらめきウォーキング教室」と題し、 ...
住居1階が診療所 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
しかし、リハビリなど長期療養のための療養病床の不足から、症状が安定した高齢者の転院先が見つからないことも多い。2009年の県内の療養病床数は人口10万人あたり144・8。全国で2番目に少ない。 一方で、介護施設や高齢者住宅の医療支援態勢が不十分なこと ...
介護ロボの手足に使えるセンサー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高感度で耐久性や柔軟性に優れ、介護ロボットの手足にも使える触覚センサーを「マルサン・ネーム」(横浜市鶴見区)が開発した。県内の中堅・中小企業が開発した工業製品を県が表彰する神奈川工業技術開発大賞に選ばれ、17日に表彰された。 ...
来たれ 介護する男性/宝塚の集い場 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
全国でも珍しい男性介護者たちの集い場「ほっこり庵(あん)」(宝塚市清荒神1丁目)が11月、開設1周年を迎える。当初は一日中誰も来ず、電話も鳴らない日々があった。10月から無料電話相談を始めるなど、少しずつ活動範囲を広げている。 ほっこり庵にやってくる人 ...
博報堂と早稲田大学、次世代まちづくりに関する共同研究プロジェクトを発足 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
本庄市は早稲田大学本庄キャンパス(早稲田リサーチパーク)と本事業地を含む地域の将来の街づくり構想として「本庄早稲田の杜づくり」を提唱し、豊かな自然環境との共生した環境調和型のまち、安全で安心な生活・ユニバーサルデザインのまち、将来の子供・孫達に受け継ぐ ...
115 歳まで生きた女性、知力は 65 〜 75 歳の若さだった - スラッシュドット・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
遺伝子を解析した結果、認知症を発症しづらくする遺伝子を持っていたことが示唆されているそうだ。彼女の遺伝子には稀な遺伝子変化が確認されており、詳しい役割はまだ分かっていないが認知症やその他の疾病の発現を防ぐ力があったと考えられると研究者らはいう。 ...
窓口100円負担増 持続可能な制度へ議論を - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
窓口負担増の案に日本医師会は反発するが、国民の総医療費が膨張の一途をたどる中では、検討に値するのではないか。全体を俯瞰(ふかん)した論議が必要である。 提案によると、医療費の自己負担を一定水準に抑える「高額療養費制度」を見直し、中間所得層の月々の負担の ...
障害者、高齢者雇用で表彰 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
表彰されたのは、障害者や高齢者の雇用を積極的に取り組んでいる事業所と、同じ職場で3年以上勤務するなどした障害者。「障害者雇用優良事業所」表彰を受けた社会福祉法人・陽光会(玉原)が被表彰者を代表し「社会に役立つ職業人として、障害者と高齢者の雇用拡大に努め ...
高齢者支援「きずなの会」 11月10日、草津で説明会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
支援は賃貸住宅への入居や福祉施設の入所などの際の身元保証をはじめ、病気やけがをした場合の緊急支援、手術の立ち会い、葬儀の手配、永代供養墓への納骨などさまざま。家庭の事情で親族と疎遠になった高齢者らが同会と弁護士法人と、預託金約180万円で契約を締結し、 ...
福祉避難所、指定進まず - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に支援が必要な要援護者を受け入れる福祉避難所。指定しているのは県内18市町村のうち10市町村にとどまっている。指定施設は高齢者施設や障害者施設、病院など105カ所で、受け入れ可能人数は2237人。県内の要援護者は約20万人とも推計されており、 ...
【国際福祉機器展】NICTが高齢者や障害者向け生活支援 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
2011年10月5~7日に東京ビッグサイトで開催された「国際福祉機器展2011」では、情報通信研究機構(NICT)が成果発表を実施した。同時に、高齢者や障害者向け生活支援のICT研究開発助成事業である、平成22年度「高齢者・チャレンジド向け通信・放送サービス充実研究開発 ...
[新聞週間に寄せて](1)南風原・不発弾処理 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
病院敷地内での処理は多くの患者、職員に負担を強いた=9月4日、南風原町新川・サマリヤ人病院 「精神科の患者、寝たきりの高齢者が避難できるわけがない。外に出て何かあったら誰が責任をとるのか。いたずらに事を荒立てないでくれ」 ことし8月、南風原町のサマリヤ人 ...
ロシア人医師ら会見/根室 - 釧路新聞 (媒体での記事掲載終了)
一行によると、択捉、国後ではサハリン州ユジノサハリンスクとの間で、ドクタージェットが就航、月に1―2回の頻度で患者を搬送しているという。 一行は7日に根室入り、12日間の日程で、札幌の札医大、北大病院、市立根室病院をはじめ老健施設、調剤薬局、消防・救急 ...
2011年10月17日()
介護効率化で時間基準見直しへ - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護ヘルパーが高齢者の自宅を訪問して掃除や調理を行う介護保険の「生活援助」サービスについて、厚生労働省は、短時間で効率的にサービスが提供できるよう、1回当たりのサービスに必要な時間の基準を見直すことになりました。 介護ヘルパーが高齢者の自宅を訪問する ...
スリーA方式で認知症防止 沼田で30日に講演会 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
頭文字をとった「スリーA方式」というユニークな認知症の予防法をテーマにした講演会が三十日、沼田市保健福祉センターで開かれる。市地域包括支援センターの主催で、入場は無料。 講師は、NPO法人「認知症予防ネット」理事長の高林実結樹さん。 ...
介護予防に歩行浴 温泉活用し筋力向上 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
南アルプス市社会福祉協議会が運営する通所介護施設「デイサービスゆうかり」(同市野牛島)は利用者に対し、施設内の温泉を活用した歩行浴訓練を行っている。少ない負荷で筋力を向上させる効果があるという歩行浴。介護予防運動の専門資格を取得した職員が利用者を指導 ...
「介護保険料」増額か 職員交付金やめ加算へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、「介護職員処遇改善交付金」を今年度末で廃止し、介護報酬に処遇改善加算を新設して待遇改善を継続する案を社会保障審議会介護給付費分科会に示した。交付金をやめて同額の財源を確保するには来年度の介護報酬改定で2%のアップが必要になり、 ...
財源確保へ保険料アップ 介護職員の給与水準維持で検討 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、介護職員の給与水準を維持する財源を確保するため、大企業に勤務するサラリーマンについて介護保険料引き上げの検討に入ることを明らかにした。介護サービスの一部利用者の負担増も検討課題とする。13日の社会保障審議会介護保険部会で示した。 ...
同祭は、社会福祉法人・三本松福祉会(太田卓理事長)が、運営するケアハウスや介護老人保健施設の利用者、職員らと地域住民との交流を目的に毎年開催。14回目の今回は地域住民や職員らがハワイアンフラダンス、吹奏楽の演奏、歌などを披露した。 ...
介護利用者から窃盗 容疑で元ケアマネの女逮捕 兵庫・東灘署 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護サービスの利用者から現金や貴金属類を盗んだとして、東灘署は17日、窃盗容疑で、神戸市東灘区の介護施設に勤務していた元ケアマネジャーの女(46)を逮捕した。容疑を認めているという。 逮捕容疑は5月25日、妻が介護サービスを受けていた同区の事務員の ...
子育て、介護…仕事は続けられる? - 日経ウーマンオンライン (媒体での記事掲載終了)
子どもができたら、家族に介護が必要になったら―― そんな時、女性が一人で問題を抱え込まなければならないのでは……。このような恐怖を誰しもが持っているのではないでしょうか。 この連載では女性にとっての働き方とお金について考えてきました。今回は家族の介護や子育て ...
緊急用ベッド確保に加算=短期入所の介護報酬改定-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は17日、2012年度介護報酬改定のうち、在宅サービスに関する考え方を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)介護給付費分科会に示した。ショートステイ(短期入所)については、介護する人が急病になった場合、高齢者ら要介護者が緊急に入所できるよう施設内 ...
グループホーム職員を対象に防火訓練(北海道) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
札幌市の高齢者グループホームで去年、7人が死亡した火災を受けて、グループホームの職員を対象に防火訓練が行われました。 札幌市内で開かれた防火研修。参加したのは市内318か所のグループホームなどで働く職員です。札幌市では去年3月、北区の高齢者グループ ...
介護利用者から現金など盗む 容疑で元ケアマネジャー逮捕 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
神戸市東灘区の居宅介護支援事業所の利用者から、現金や貴金属を盗んだとして、東灘署は17日、窃盗容疑でこの事業所の元ケアマネジャーで、会社員の女(46)=同市東灘区=を逮捕した。容疑を認めているという。 逮捕容疑は今年5月25日午前、神戸市東灘区住吉台の ...
県内、ショートステイ事業所が増加 2010年の2・5倍に - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
要介護の高齢者が短期入居するショートステイ事業所が、県内で増え続けている。県によると、今年4月時点で207事業所あり、介護保険制度が始まった2000年同月に比べて2・5倍になった。特に秋田市では5倍に急増した。新規の大半が建設業など営利法人が開設した ...
介護士試験 ことばの壁に配慮を - NHK (媒体での記事掲載終了)
EPA=経済連携協定に基づいて来日したインドネシア人の介護士に対し、来年、初めての国家試験が行われるのを前に、支援団体が厚生労働省を訪れ、ことばの壁に配慮して、試験問題で使われるすべての漢字にふりがなをふることと試験時間の延長を求めました。 ...
(10/17)グローバルキッチン、介護施設に「やわらか食」 色合いや形状変えず加工 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設への食材卸などを手がけるグローバルキッチン(東京・港、亀井泰人社長)は12月、介護施設向けに舌でつぶせる程度に軟らかく加工した冷凍食品の販売を始める。食材の色や形を保ったまま軟らかくした加工食品を複数人数分に小分けにして販売する。 ...
明治安田システム・テクノロジー株式会社 とスマートフォンを使った社会貢献活動 開催決定 - YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet ( http://www.checkatoilet.com/ )」を運営する特定非営利活動法人Check(本社:東京都世田谷区、代表理事 金子健二、以下 NPO法人Check)は、自然災害や事故による帰宅困難に備えて、「第7回 ...
住宅耐震化率90%を - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
それによると、住宅の耐震化率は2020年度に90%としたほか、高齢者住宅のバリアフリー化率については75%に設定。また、共同住宅共用部分のユニバーサルデザイン化率は18%、省エネルギー対策率は46%とした。さらに、中心市街地の世帯数に関しては、最終年度に3万 ...
公益後のシルバー人材 まず自立運営と会員増へ - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉の受け手から社会の担い手へとシルバー人材センターの役割は高齢化が進むほどに重みを増している。今月は啓発促進月間である。シルバー人材センターの存在意義を広めたい。 福井市センターは法人化後の初総会で自立した内部組織への強化と、順法の法人活動を通じた ...
「母の認知症 絆深まった」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の母親を介護している児童文学作家で詩人の藤川幸之助さん=写真=が「支える側が支えられるとき~認知症の母が教えてくれたこと~」の題で話した。 認知症の人と家族の会県支部と県が主催。藤川さんは「アルツハイマーの人は出来ないこと、分からないことが多い ...
介護報酬不正で監査体制強化を指示 愛知県(愛知県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
老人介護施設が介護報酬を不正に受け取った問題で、愛知県の大村秀章知事は17日、監査体制を強化する考えを示した。この問題は、愛知県豊橋市に本部を置く「豊岡会」が職員の数を水増しするなどして、介護報酬約25億円を不正に受け取っていたもの。 ...
「さまざまな介護ニーズに対応するため、福祉機器の機能は、専門化・細分化が進んでいる」(設備メーカー)。介護浴槽などを手掛ける大手設備メーカーは、在宅介護や高齢者福祉施設などのニーズに適した新商品の開発に力を入れる。 高齢者人口が増え、市場成長が期待され ...
多様なユーザが参加する社会変革のためのデザイン!「インクルーシブデザイン」って知ってる? - greenz.jp (媒体での記事掲載終了)
インクルーシブデザインは、ユニバーサルデザインを実現するアプローチのひとつ。多様なニーズを持つユーザ、デザイナーやクリエイター、そして企業が協力し、ユーザの視点から製品やサービス、プラットフォームなどを作っていくデザインプロセスです。 ...
不正受給12億9000万円 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
この施設は、浜松市北区三ケ日町にある「はまなこ介護老人保健施設(老健施設)」(150床)と、隣接する「はまなこ病院」。浜松市の記者会見や県によると、豊岡会は老健施設で約5億4200万円、病院で約6億3千万円を不正受給していた。 一方、同日夜に記者会見 ...
高齢社会の都市構想学ぶ 徳島市、徳大地域交流シンポ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康・医療・福祉のまちづくりを考える徳島大学地域交流シンポジウムが16日、徳島市のとくぎんトモニプラザであり、約100人が寝たきりをつくらない都市構想について学んだ。 初台リハビリテーション病院脳卒中診療科長の酒向正春さんが、健康医療福祉都市構想 ...
19日に市民向け介護教室 日光 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【日光】根室の在宅介護支援センター「もりのいえ」は19日、市民対象の介護教室「モリ森塾」を大沢公民館で開く。 同教室は毎月第3水曜日に開催。同施設の理学療法士、作業療法士らが参加し、今回は「栄養と口腔ケア」をテーマに行う。 午後1時半から同3時。無料。 ...
室社協が福祉台帳管理と電子地図システムを導入へ - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭市社会福祉協議会(大久保昇会長)は、市の全額補助を受けて福祉台帳管理システムと電子地図システムを導入、整備し、独自事業として見守り携帯機器を試験的に希望者に貸与する。第4期地域福祉実践計画に基づく新たな取り組みであり、1人暮らし高齢者など要支援者を ...
高齢者を疑似体験 医療生協 兼六中で健康まつり - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
足にサポーターを巻き、筋力が衰えた高齢者を疑似体験するコーナーがあり、参加者たちはスタッフに付き添われ、恐る恐る歩いていた。 地域の医療福祉について考えるシンポジウムでは、金沢医療センターや城北病院の医師らが意見を交わした。介護用品の展示、健康チェック ...
曽長官、最後の施政報告=香港ポスト - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
「継往開来(さらなる発展を目指して)」と題した今回の施政報告は住宅政策、高齢者福祉、低所得層の生活支援に重点を置いている。深刻化する住宅問題への対応として注目された分譲型公共住宅の建設再開は従来と異なる方式が講じられた。そのほか生活支援措置として公共 ...
2011年10月16日()
【論風】「社会保障産業化」への新しい動き 介護と保育の融合が有効 (1/3ページ) - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
サービスを受けるのは、年金・介護・医療は主には高齢者向け、児童手当・保育園は子供向け、生活保護は低所得者向けなどとなる。それでは、これら全員が社会保障制度の恩恵を享受できているのか。象徴的な例を挙げながら考えてみたい。 「待機老人」「待機児童」という ...

   アルツハイマー型認知症の最前線をテーマにしたシンポジウムが2011年10月1日、東京で開かれた。財団法人「東京顕微鏡院」の創立 120年を記念した催しで、最前線で活躍する専門家が講演、日本で開発が始まった新薬への夢も語られた。

続きは「J-CASTニュース」へ

高齢者のサロン拡充へ 熊野 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県熊野町社会福祉協議会が、お年寄りが集う場として町内13カ所で定期的に開いている「ふれあいサロン」の拡充に乗り出す。お年寄りの孤立を防ぎ、虐待などの早期発見につなげるのが狙い。11月以降、回数や会場を増やし、来年4月には社協事務所がある中央地域健康 ...
アルツハイマー型認知症の最前線をテーマにしたシンポジウムが2011年10月1日、東京で開かれた。財団法人「東京顕微鏡院」の創立 120年を記念した催しで、最前線で活躍する専門家が講演、日本で開発が始まった新薬への夢も語られた。 遠藤英俊・国立長寿医療センター内科 ...
加賀の介護老人福祉施設で食中毒 (16日) - 北陸朝日放送 (媒体での記事掲載終了)
加賀市の介護老人福祉施設など2カ所の入所者や利用者あわせて9人が下痢などの食中毒症状を訴え、全員の便から腸管出血性大腸菌Oー157が検出されました。石川県健康福祉部によると今月3日、加賀市内の介護老人福祉施設「加賀中央慈妙院」に入所している89歳の男性 ...
石川県の介護老人福祉施設 入所者9人からO157検出 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
石川県は16日、同県加賀市の介護老人福祉施設「加賀中央慈妙院」と隣接する施設「加賀中央メディケアホーム」で、入所者の80代と90代の男女9人が9月29日~今月10日、下痢などの食中毒症状を訴え、9人から腸管出血性大腸菌O157が検出されたと発表した。9 ...
介護従事者の懐事情、将来に不安も - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
介護分野に携わる方々の待遇については、以前から問題視されることが多かったが、今回、実際に介護に携わる方々を対象に実施された経済状況実態調査により、介護従事者の現時点での経済的不満や将来の不安が浮彫となった。 調査は介護従事者の経済状況の実態を把握する為 ...
母子家庭の生活向上考える 松山で福祉大会 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
母子福祉団体育成などに尽力した21人の表彰もあり、知事表彰の5人を代表し、西条市の佐々木美智子さん(62)が、周囲の支えなどへの感謝の気持ちを述べた。 今回、高齢化に伴う会員減少の問題にも重点を置いており、善家会長は子育てに携わる若年母子層など若い世代 ...
島民会議の設置は、香川県内で最も急速に高齢化が進む小豆島で、安心して暮らせる福祉と医療の実現を図るのが目的。中でも、6月に県が国に提出した「県地域医療再生計画」(総額約71億7千万円)に基づき、両町が統合の方針を固めている土庄中央病院と内海病院の再編成 ...
母村に介護の応援 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
122年前の大水害で十津川村から多数の住民が移った北海道新十津川町の福祉施設職員らが15日、同村猿飼の特別養護老人ホーム「高森の郷(さと)」に、介護の応援にやってきた。 新十津川町の社会福祉法人「明和会」理事長、西川雅浩さん(47)ら5人。 ...
理事長が独断で事務長に調理員ら選任 豊岡会不正受給問題 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県豊橋市の医療法人「豊岡会」が浜松市北区の介護老人保健施設などで24億円を超える介護報酬を不正受給していた問題で、病院や施設の事務長には介護報酬の仕組みなどの知識が不十分な“素人”の人物が鈴木市三理事長(49)の独断で充てられていたことが15日、豊岡 ...
2011年10月15日()
高齢者見守り 民生委員の目 横浜市が居住情報提供 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
名簿は高齢者の同意を得ず、住民票を基に作る。対象は約一万人を想定し今後、全区に広げたい考え。市の担当者は「災害時にも役立つのでは」と説明する。 (荒井六貴) 市健康福祉局によると、個人情報保護法などで、市が、民生委員や町内会に高齢者名簿を提供しなくなり、 ...
厚労省 社会保障学ぶ副教材作成へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、先に政府・与党が決定した社会保障と税の一体改革案に沿って、年金や医療、介護などの具体的な改革案作りを進めています。ただ、厚生労働省では、年金記録問題などをきっかけに、「年金制度は破たんするのではないか」という不信感や、「社会保険料の負担が ...
国際福祉機器展2011開催!日本初「ウェルライド」搭載車も公開! - Autoblog JP (媒体での記事掲載終了)
展示の中で、車イスと同様に移動手段のとして注目されるのが福祉車両の展示である。 今年は、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、ダイハツがメーカー展示を行い例年どおりの盛況となった。高齢化社会を見据え、各社車椅子を積載できるスロープタイプ車両や、乗り降り ...
共通番号制度とは - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
共通番号制度 住民基本台帳ネットワークをもとに国民全員に番号を付け、年金、医療、介護保険、福祉、労働保険、税務の6分野の利用情報を結び付ける制度。効果的な社会保障サービスの提供が期待できる一方、個人情報の漏洩(ろうえい)や行政による目的外利用を懸念する ...
高齢者などの外出ボランティアが支援 日常生活を快適に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【上三川】町内の独居高齢者や障害者などの外出を支援しようと、町社会福祉協議会は「日常生活外出支援ボランティア事業」を開始した。登録ボランティアが支援利用者の外出に付き添う取り組みで、同社協は「ちょっとした外出を我慢していた人も多かったはず。 ...
安否確認サービスを提供=新高齢者住宅制度、20日から - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正高齢者住まい法が20日施行され、新たに「サービス付き高齢者向け住宅制度」がスタートする。バリアフリーなど設備面の配慮に加え、専門職員による安否確認と生活相談のサービスを事業者に義務付けたのが特徴だ。高齢者の単身・夫婦世帯の増加が今後見込まれる中、安 ...
安否確認サービスを提供=新高齢者住宅制度、20日から - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
改正高齢者住まい法が20日施行され、新たに「サービス付き高齢者向け住宅制度」がスタートする。バリアフリーなど設備面の配慮に加え、専門職員による安否確認と生活相談のサービスを事業者に義務付けたのが特徴だ。高齢者の単身・夫婦世帯の増加が今後見込まれる中、安 ...
ねんりんピック熊本が開幕 高齢選手9千人が参加 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じ、交流を深める祭典「第24回全国健康福祉祭くまもと大会(ねんりんピック2011熊本)」が15日、熊本市平山町の熊本県民総合運動公園陸上競技場で開幕した。 開会式には常陸宮ご夫妻を迎え、各都道府県と19政令市の選手団 ...
介護分野における人材確保、遅々として進まない現状 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
9月の介護職員の採用実態調査の結果、これまで以上に介護分野での人材の確保が難しくなっていることが分かった。 調査はセキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が定期的に行っているもので、923の介護事業者に対し、9月での採用状況について尋ねた。 ...
三ケ日の施設 介護報酬水増し最多13億円 豊岡会、全体は24億9000万円 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊岡会によると、2006年1月~10年12月の不正請求額は、自治体への介護報酬がはまなこ老健で5億3500万円、はまなこ病院で6億1600万円。利用者への不正請求は同老健で7200万円、同病院で6900万円にも上る。 市は11日付で、同市分の不正受給 ...
2011年10月14日()
ねんりんピック熊本開幕 9000人参加 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
全国の高齢者がスポーツや文化活動を通じ、交流を深める祭典「第24回全国健康福祉祭くまもと大会(ねんりんピック2011熊本)」が15日、熊本市平山町の熊本県民総合運動公園陸上競技場で開幕する。 開会式には常陸宮ご夫妻を迎え、各都道府県と19政令市の選手団 ...
豊橋の法人、介護報酬の不正受給24億9000万円に(10/15 07:16) - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市の医療法人「豊岡会」が介護報酬を不正受給していた問題で、静岡県と愛知県の高齢者向け療養型病院など複数の施設で、職員数を水増しするなどして過去5年間で介護報酬約24億9千万円を不正に受け取っていたことが14日、分かった。豊岡会などが同日、明らかに ...
老後の充実、トップは島根=東高西低、最下位は沖縄―「高齢者福祉指数」・東北大 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が最も安心、充実して生活するのは島根―。東北大の吉田浩教授(公共経済学)らの研究グループは、各種統計を基に独自の「高齢者福祉指数」を算出し、都道府県別にまとめた。「心身の健康」「経済状況」「個人生活」など5分野を調べた指数で、吉田教授は「全体 ...
老後の充実、トップは島根=東高西低、最下位は沖縄-「高齢者福祉指数」・東北大 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が最も安心、充実して生活するのは島根-。東北大の吉田浩教授(公共経済学)らの研究グループは、各種統計を基に独自の「高齢者福祉指数」を算出し、都道府県別にまとめた。「心身の健康」「経済状況」「個人生活」など5分野を調べた指数で、吉田教授は「全体 ...
高齢者などの外出ボランティアが支援 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【上三川】町内の独居高齢者や障害者などの外出を支援しようと、町社会福祉協議会は「日常生活外出支援ボランティア事業」を開始した。登録ボランティアが支援利用者の外出に付き添う取り組みで、同社協は「ちょっとした外出を我慢していた人も多かったはず。 ...

   多機能携帯電話(スマートフォン)の急速な普及に伴い、利用者が歩きながら端末の画面を閲覧していて通行人とぶつかるトラブルが増加しているようだ。

続きは「J-CASTニュース」へ

ねんりんピック選手団の結団式 新潟 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者を中心とするスポーツ、文化の祭典「全国健康福祉祭(ねんりんピック)くまもと大会」(15~18日)に出場する新潟市選手団の結団式が14日、同市中央区で開かれ、卓球など13種目に出場する93人が健闘を誓った。 佐藤満夫副市長が「大いに楽しんで、 ...
介護保険の保険料について教えてください – とれまが知恵袋 - とれまがニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険の保険料について教えてください 介護保険料の支払いについてですが、前職場では給与から自然に引かれていたのですが、現在の職場は前職よりも大手なのですが介護保険料を引かれていません義務なのでひかれているものだと思っていましたが、先日気づいて他の人に ...
ゲーム感覚でリハビリ 県立大教授が開発 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
約1カ月前からシステムをリハビリに取り入れている長崎北病院の理学療法士・溝口真一さん(25)は「自分の姿を見ながらリハビリをすることがいい刺激になっているようで患者の反応がいい。楽しみながらできるため、寝たきり防止の効果も期待できる」と話す。 ...
介護報酬を不正受給 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市に本部を置く医療法人、豊岡会グループ(鈴木市三理事長)が、傘下の福祉施設、元町グループホーム(同市南大清水町)で4年間に4700万円の介護報酬の不正受給を行っていたことが分かった。同ホームを監督する豊橋市が14日、同市役所で開いた記者会見で明らか ...
ユニー/名古屋市の植田店を増床リニューアル - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー法の認定を受け、高齢者や体の不自由な人、子ども連れの人が安心して利用できるユニバーサルデザインを取り入れ環境を整備した。 環境にやさしい店づくりとして、全館の基本照明にLEDを採用し、壁面や屋上など敷地内の緑化に努め、消費エネルギー削減に努めた ...
【国際福祉機器展2011】NICTが高齢者や障害者向け生活支援ICTを一堂に紹介 - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東京ビッグサイトで開催された国際福祉機器展2011では、情報通信研究機構(NICT)が成果発表を実施した。同時に、高齢者や障害者向け生活支援のICT研究開発助成事業である、平成22年度「高齢者・チャレンジド向け通信・放送サービス充実研究開発助成事業」と「チャレンジ ...
【国際福祉機器展2011】NICTが高齢者や障害者向け生活支援ICTを一堂に紹介 (媒体での記事掲載終了)

東京ビッグサイトで開催された国際福祉機器展2011では、情報通信研究機構(NICT)が成果発表を実施した。同時に、高齢者や障害者向け生活支援のICT研究開発助成事業である、平成22年度「高齢者・チャレンジド向け通信・放送サービス充実研究開…

高齢者のうつ病では、身体症状にも注意を (媒体での記事掲載終了)

働き盛りの年代が罹患しやすいと考えがちなうつ病だが、実際には高齢者の方が患者数は多い。高齢者のうつ病は、認知症に移行する可能性がある。高齢者は、精神症状よりも痛みやめまいなどの身体症状を訴えることが多いため、うつ病を見逃さないよう注意して…

[介護保険] 介護職員の処遇改善、介護報酬で賄う場合を想定し議論 - Wic-Net.com (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省が10月13日に開催した、社会保障審議会の介護保険部会で配付された資料。この日は、社会保障・税一体改革における介護分野、特に介護職員の処遇改善に向けた議論を深めている。 介護職員処遇改善交付金は、平成21年度補正予算により、介護職員の賃金月額を1.5万 ...
ねんりんピックで健闘誓う 県選手団結団式 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
60歳以上の高齢者がスポーツや文化活動で交流する第24回全国健康福祉祭(ねんりんピック)くまもと大会に出場する県選手団の結団・出発式が14日、松山市道後町2丁目のひめぎんホール別館であった。大会は15~18日。愛媛からはソフトボールや弓道、ペタンク ...
笑って納得、「頓知漢字」で認知症予防 苫小牧の住吉泉町内会おしゃべりサロン - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
機知に富んだ絵を見て、正しい単語や言葉を言い当てるクイズで、お年寄りからは「認知症予防にもなり、面白い」と好評だ。 頓知漢字は、例えば箱の中に娘と書かれた絵で「箱入り娘」、カタカナのヒを横に倒した絵で「ヒヨコ」と読む。 同町内会は、サロン日程と頓知漢字9 ...
高齢化とまち活性化 「明舞団地」学生3人が入居 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、神戸市出身の紙野さんは福祉分野の住環境整備に関心がある。自室で玄関や浴室の障壁を取り除く工夫を検証する予定で、「結果を住民に見せるモデルルームにしたい」と意気込む。 県住宅政策課は「団地住民と学生双方にメリットがある取り組み。 ...
作図量が多く完成率は85%止まり、一級製図試験 (媒体での記事掲載終了)

一級建築士の製図試験が10月9日に「介護老人保健施設」の課題で実施された。資格学校の日建学院の調べでは、作図量が多かったため完成率は85%台にとどまるという。同校による総評とエスキス例をお届けする。

介護報酬23億円不正受給 職員水増し、愛知の法人 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県豊橋市の医療法人「豊岡会」が、静岡県と愛知県の高齢者向け療養型病院など複数の施設で、職員数を水増しするなどして過去5年間で少なくとも介護報酬約23億6千万円を不正受給していたことが14日、愛知県や静岡県などへの取材で分かった。 ...
豊岡会、介護報酬26億円を不正受給か 愛知県などが調査 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 施設としての許可の一部を停止する処分をした。 ■医療法人「豊岡会」グループ 愛知県豊橋市駅前大通2に本部を置く。鈴木市三理事長。1973(昭和48)年設立。愛知、静岡県内で療養型病床の病院や介護老人保健施設などを運営。従業員1131人、病床数1093。
ピップ、高齢者向け“コミュニケーションロボット”うなずきかぼちゃん - 家電 Watch (媒体での記事掲載終了)
なお、スマイルサプリメントロボットうなずきかぼちゃんは、ピップと玩具メーカーのウィズが共同で開発したもので、開発過程においては、ロボットの企画立案から製品化まで広く関わるロボリューションの協力を得ているという。 同製品は、大阪市の社会福祉事業に寄贈 ...
計画では、医療圏ごとに算定される「基準病床数」は、一般病床と療養病床を合わせた県全体で4万8482床と、前計画より約4200床(9・5%)増加したが、既存病床は4万5120床にとどまるため3362床の不足病床が生じている。
厚木地区の看護・障害者介護の担い手を、説明会開催へ/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
厚木地区(厚木市、愛川町、清川村)の看護、障害者介護の担い手となる人材のための説明会が今月、同市中町で相次いで開かれる。同地区の看護師や障害者介護職は不足傾向にあり、関係者は「一人でも多くの人に参加してほしい」と期待している。いずれも入場無料。 ...
「地域、世代超えた交流を」 ねんりんピック新潟市選手団が決意表明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
60歳以上の高齢者を中心とするスポーツ、文化の祭典「第24回全国健康福祉祭(ねんりんピック)くまもと大会」(15~18日)に参加する新潟市選手団の結団式が14日、同市中央区のチサンホテルで開かれ、卓球やテニスなど13種目に出場する93人の選手団が健闘を ...
介護報酬15億円超、不正請求か=愛知の医療法人、過去5年で - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
愛知県豊橋市に本部がある医療法人「豊岡会」のグループ施設が愛知県と静岡県で少なくとも過去5年間に約15億3000万円の介護報酬を不正に請求していた疑いがあることが14日、分かった。関係自治体が調査を進めており、不正請求額が膨らむ可能性もある。 ...
介護の孤立 語り合って防ぐ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
身内の介護をしている人たちが集まり、悩みを打ち明けたり情報を交換したりする「介護者サロン」が、県内で広がっている。介護の孤立化を防ぐ試みで、支援者養成講座を受けた市民らが各地でサロンを立ち上げている。15日からは、本庄市でも講座が始まる。 ...
認知症介護を語る集いを開催 / ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会) - 北海道新聞 (ブログ) (媒体での記事掲載終了)
講座は、アットホームの雰囲気の中、認知症家族と向き合って介護し看取り 場面までの介護の有り方をお話し頂きました。 会場をお借りした、NPO法人地域活動支援センター「かたくり」中條センター長さん。 認知症介護の有り方、認知症のお母様への思いを熱く語ってくれまし ...
2011年10月13日()
災害弱者に手仕事を ラベル製作など始まる - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
災害と福祉を考えるボランティアグループ「b─for─a(ビーフォーエー)」(佐野邦夫代表・静岡県浜松市)が、被災地に住む高齢者や障がい者の仕事を創出し、気仙と東海地方でワークシェアリングする「手紙缶プロジェクト」を立ち上げた。10日から陸前高田と大船渡の ...
団地を高齢者の医療拠点に 建て替え機に併設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
2005年度までの団地建て替えで戸数減や高層化に伴い生まれた土地を、高齢者向け施設として活用する事業者を都市再生機構(UR)が公募。生活協同組合を母体とする社会福祉法人が運営する、診療所のほか訪問看護ステーションやデイサービスも併設する「風の村いなげ」が8 ...

   ローソンの新浪剛史社長は、2011年10月13日の決算発表記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)について、基本的に賛成との考えを明らかにした。「日本の課題は、福祉、医療、農業をビジネスとして成立させること。農業改革やTPPは進めるべき」とコメントした。ただし、コメの関税排除については当面除外し、じっくり対策を練ったほうがいい、と述べた。

続きは「J-CASTニュース」へ

介護報酬で20億円不正受け取りか 愛知の「豊岡会」傘下 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県豊橋市に本部を置く医療法人「豊岡会グループ」傘下の施設が少なくとも過去5年間に20億円の介護報酬を不正に受け取っていた疑いがあることが13日、同県などへの取材で分かった。同グループが運営する愛知、静岡両県の複数施設で不正請求を繰り返していたという。 ...

   希望者全員が65歳まで働ける企業の割合は全体の48%にとどまることが、厚生労働省が2011年10月11日にまとめた「2011年の高齢者雇用に関する調査」でわかった。前年と比べると1.7ポイント上昇した。

続きは「J-CASTニュース」へ

麻生東地区社会福祉協議会と障害者児福祉部会が主催する「バリアフリー9thオータムコンサート〜弦楽四重奏の楽しみ」が10月29日(土)、麻生市民館大会議室で行われる。 同コンサートは地域で暮らす様々な立場の人がお互いを理解しあい、交流するきっかけづくりを目的 ...
大企業社員の保険料増額 厚労省、介護給与で検討 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、介護職員の給与水準を維持する財源を確保するため、高所得の大企業サラリーマンについて介護保険料引き上げの検討に入ることを明らかにした。介護サービスの一部利用者の負担増も検討課題とする。同日の社会保障審議会介護保険部会で示した。 ...
大企業従業員の保険料増 介護職員の給与改善財源 厚労省が検討 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は13日、介護職員の給与水準を維持する財源を確保するため、高所得の大企業サラリーマンの介護保険料を増やす案を社会保障審議会介護保険部会に示した。年末までに財源案を固め次期通常国会への関連法案提出を目指す。 介護職員は、他業種に比べて給与水準が ...
長岡市で教員対象のバリアフリー教室(新潟県) - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の気持ちを理解し、福祉教育に役立ててもらおうと、長岡市で13日、小・中学校の教員を対象に車イスなどの体験教室が開かれた。 この体験教室は、高齢者や障害者をいたわる意識を高めてもらおうと、国土交通省が10年ほど前から行っている。 ...
韓国男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」(スーパージュニア)のソンミンが米2トンを一人暮らしの高齢者支援のために寄付した。 10月7日、ソンミンがソウルの銅雀老人総合福祉館に寄付したドリーミー米花輪2トンは、同館の10周年記念行事に合わせて7日から順次、銅雀区 ...
認知症患者の入院短縮「目標値、再検討を」 有識者会議 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の入院短縮に向け厚生労働省が設定した目標値に不十分な点があるとして同省有識者検討会のメンバーだった精神科病院の院長や患者家族会の代表らが13日、目標値の再検討を求める意見を表明した。 目標値は「2020年度までに精神科病棟に入院する患者の半数 ...
【国際福祉機器展2011】スマートフォンやタブレット端末を利用したケア記録ソリューションが多数出展 (媒体での記事掲載終了)

東京ビッグサイトで開催された国際福祉機器展で、モバイル端末を活用したケア記録ソリューションを各社が出展した。スマートフォン市場が急速に拡大したことと、iPadに代表されるタブレット端末が注目されるようになったことを受けてのことだ。従来も、…

作図スピードや要点記述が鍵に、一級製図試験 (媒体での記事掲載終了)

「介護老人保健施設」の課題で10月9日に実施された一級建築士の製図試験。資格学校の総合資格学院による総評と参考解答図面をお届けする。

根本にあるのは少子高齢化問題だ。専門家にも意見を聞く。人事コンサルタントの城繁幸は、「どんどん数が減っていく現役世代で高齢者を支える賦課方式は限界なので、これを廃止して、現役世代が自分たちの老後を世代内で支え合う事前積立方式に移行するしかない。 ...
地域情報、地方自治 - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるUDトイレマップ「Check A Toilet」、『社会人×学生』 スマートフォンを使った社会貢献活動 開催決定 みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet」を運営するNPO法人Checkは、自然災害や事故による帰宅困難に備えて、「第6回 ...
「君の瞳に乾杯」不朽の名セリフ、新訳を公募 島根 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者のために著作権保護期間の終わった映画に独自の字幕や音声解説を付ける活動をしている島根県松江市のNPO法人「バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク」が、市民ボランティアの協力で吹き替え中の名画「カサブランカ」の名セリフ「君の瞳に乾杯」の ...
介護職員の退職、非正規社員で増加傾向 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が定期的に実施している介護職員退職実態調査の9月結果が発表され、非正規社員での退職者が増加傾向にあることがわかった。 以前から、医療・介護・福祉分野では非正規社員の退職が顕著であったが、9月調査結果ではその傾向 ...
高齢者に精神神経用剤投与 傷害容疑で元介護福祉士の女再逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
広島県警海田署は13日、勤務先の介護施設で高齢者に精神神経用剤「ベゲタミン」を投与して意識障害を負わせたとして傷害容疑で広島市安芸区の無職、太尾田京子容疑者(47)=別の傷害罪で起訴=を再逮捕した。 再逮捕容疑はことし5月17日、介護福祉士として勤め ...
鹿児島県の総合介護情報サイト『メディカサイト鹿児島』 FVC契約でスタート! - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護施設の取材・掲載は無料となっており、入居系介護事業所(特別養護老人ホーム、老人保健施設、有料老人ホーム、グループホーム、サービス付高齢者住宅等)や通所系介護事業所(デイサービス、デイケア、小規模多機能型居宅介護等)を中心に取材・掲載を薦めていく。 ...
【速報】傷害容疑で逮捕の元介護福祉士を再逮捕 向精神薬飲ませた疑い - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県海田町の通所介護施設で利用者に薬物を投与し、意識障害を負わせたとして、海田署などは13日、広島市安芸区阿戸町、無職 太尾田 たおだ 京子被告(47)=傷害罪で起訴=を別の傷害の疑いで再逮捕した。 海田署などの調べでは、太尾田容疑者は5月17日、介護福祉士 ...
意外と知らない介護保険の活用法 - MSN エンターテイメント (媒体での記事掲載終了)
R25世代の僕らにとっては、まだ身近な問題とは言えない「親の介護」。でも、いずれ自分の親にも介護が必要になると考えると、やっぱり不安になるのはお金のことだ。ホームヘルパーを頼んだり、介護施設を利用したりするとなったら、相当な費用がかかりそう… ...
映画「カサブランカ」 新訳を公募 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
障害者や高齢者のために映画に独自字幕を付ける活動をしている松江市のNPO法人「バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク」が、名画「カサブランカ」の名セリフ「君の瞳に乾杯」の新訳を公募している。最優秀作1人の訳が実際の吹き替えに使われる。 ...
高齢者の悩み、学生が探る 孤独死ゼロへ4大学に県依頼 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
建物が築40年を超え、入居者の高齢化が急速に進んでいる岐阜市大洞西の市営住宅大洞団地では、団地特有の課題を洗い出そうと、全世帯450戸を調査。関市の中部学院大短大部社会福祉学科2年生が、自治会を通してアンケートを実施し、未加入者約50戸は、学生10人 ...
2011年10月12日()
要介護で単身・低所得…住まいの不安どう解消 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会の高齢化に伴い、介護が必要になる人が増えている。そのなかには低所得者や、独り暮らしの高齢者も多い。頼れる家族やお金があれば老後の不安は減るだろうが、そうでなければどこに住み、どう暮らすことができるのか。だれもがある程度安心して老いることができる社会 ...
高齢者と家族、介護意識にギャップ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の高齢者1万人とその家族らを対象に県が実施した調査で、高齢者の6割以上が「介護を受けながらずっと自宅で暮らしたい」と望む一方、家族の5割は「介護度が重くなったら施設入所」と考えていることが12日分かった。介護をめぐる両者の意識の差があらためて浮き彫り ...
福祉をもっと知って - タウンニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
津久井地区社会福祉協議会(今井俊昭会長)は今月22日(土)、「第6回ふくしの集い」を津久井中央公民館で開催する。11時〜15時半。 福祉の啓発を目的としたこの催し。車椅子や点字、手話、高齢者疑似体験などの福祉体験ができる他、模擬店やホールでの演芸も実施。 ...
認知症の予防講座 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症予防の”わ”」をゆめおおおかオフィスタワー5階の消費生活総合センターで開講する。 講座は全5回で、11月1日、15日、29日、12月13日、20日の火曜日に開催。認知症の理解を深めることを目的に、基礎知識や認知症に対して有効な傾聴や回想法について学ぶ。 ...
認知症の要因の1つに考えられる”閉じこもり”。「こうなん介護予防研究会」の代表として認知症予防の方法を学ぶ講座を開き、”傾聴”や”回想法”などのテクニックを通じて、そんな高齢者の目を外に向けさせる人材の育成に励む。 ○…大学で経営学を学び、会社員として働く ...
会場は栄区役所新館1階と、区役所前にある福祉保健活動拠点「ピアハッピィ栄」で、時間は午前10時30分から午後3時まで。入場無料。 福祉フェスタでは、高齢者施設の利用相談や介護相談、就職・復職相談、健康チェックなどができる。 元気まつりは、午前10時30分〜と ...
全国に70の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が「レストヴィラ金沢八景」を11月にオープン。現在、オープン前に特別にホームの中を見学できる現地見学会の予約を受け付けている。昔ながらの自然と伝統を受け継ぐ「六浦」の趣きある町の印象に合わせた同 ...
全国に70の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)。同社が3月にオープンしたレストヴィラ戸塚では現地見学会を開催している。 同ホームは予算に合わせて入居金を5つのプランから選べる価格セレクトプランを導入しているのが特長。ホテルのようなシックな ...
入居一時金0円の介護付老人ホーム「アミーユレジデンス野川」(宮前区野川524)が入居者を募集している。今月16日(日)、13時から16時まで館内を見学できる入居説明会を行う。 同施設は全国188ヵ所に広がるアミーユグループの一つで、今年4月にオープンした ...
高額医療負担軽減案 厚労省「財源、外来100円徴収」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療費の窓口負担が一定額を超えると払い戻される「高額療養費制度」について、厚生労働省は12日、年収が600万円を下回る中低所得層を中心に、自己負担限度額を下げる見直し案をまとめた。このための財源として、外来患者が受診するたびに窓口で100円を払う「受診 ...
夫「ポリバケツで運んだ」と供述 横浜の妻死体遺棄事件 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
横浜市港北区の畑で介護施設職員、加藤和子さん(49)=同区新吉田町=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された加藤さんの夫で農協職員、雄次容疑者(53)が港北署の調べに、「遺体をプラスチック製バケツに入れて運び出した」と容疑を大筋で認める供述を ...
健康増進へ活躍誓う、ねんりんピック結団式/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢者が健康増進を目的にスポーツなどで競い合う「第24回全国健康福祉祭くまもと大会」(愛称・ねんりんピック2011熊本)に出場する川崎市選手団の結団式が11日、市役所第4庁舎で開かれた。 大会は厚生労働省と熊本県、財団法人長寿社会開発センターの主催で、60歳 ...
asada's memorandum (ゴッホの本当のすごさを知った日) (媒体での記事掲載終了)
先日、北海道カラーユニバーサルデザイン機構のイベントで、「色覚体験ルーム」というのを経験した。特殊な分光特性を持つライトに特殊なフィルターを被せたものを照明として使用しているその部屋の中では、一般型の色覚の人でも、P型やD型の色覚異常の人と同様に色が見えてしまうのだ。つまり、特定の色の組合せにおいて、色の区別がつかなくなってしまう。こんなすごいものをよく作れたと思う。その部屋の中でいろいろなものを...
「妻が死んでいてパニックに」死体遺棄で逮捕の夫 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
横浜市で介護士の女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された夫が「妻が死んでいて、パニックになった」と供述していることが分かりました。 横浜市港北区のJA職員・加藤雄次容疑者(53)は先月30日の夕方から今月1日の朝までの間に、妻・和子さん(49)の遺体を市内の ...
高齢者で増加するてんかん、認知症やうつとの鑑別を (媒体での記事掲載終了)

小児の疾患と思いがちなてんかんだが、実は高齢化に伴い、高齢発症のてんかん患者が増えている。けいれんを伴わない発作が多く、物忘れやうつ症状と見誤まったり、失語や麻痺などの多彩な発作症状が見られることから、認知症や脳血管障害との鑑別が求められ…

JAL「エコジェット」公開 - テレビ東京 (媒体での記事掲載終了)
足が痛い、動くのがつらいといったことから、運動器が衰え介護が必要になる危険性が高い状態のことで、全国に4700万人いると言われています。このロコモを予防して、できるだけ元気な生活… ●注意事項 当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもの ...
「バケツで運んだ」=介護職員遺体遺棄で夫―神奈川県警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
横浜市港北区の畑で1日朝、介護施設職員加藤和子さん(49)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された夫で横浜農協職員の雄次容疑者(53)が、神奈川県警の調べに対し、「遺体を(プラスチック製)バケツに入れて運んだ」と供述していることが12日、 ...
京都・介護助手「爪はぎ」事件初公判 被告の供述調書読み上げ「はがした瞬間すっきり」 - FNN (媒体での記事掲載終了)
京都市内の病院で2011年8月、入院患者の爪をはがしたとして傷害の罪に問われた介護助手の女の裁判が京都地裁で始まり、女は起訴事実を認めた。 2011年8月、入院患者の爪をはがした傷害の罪に問われているのは、介護助手の佐藤 あけみ被告(37)。 12日に行われた初公判で、 ...
「バケツで運んだ」=介護職員遺体遺棄で夫-神奈川県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
横浜市港北区の畑で1日朝、介護施設職員加藤和子さん(49)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された夫で横浜農協職員の雄次容疑者(53)が、神奈川県警の調べに対し、「遺体を(プラスチック製)バケツに入れて運んだ」と供述していることが12日、 ...
高松市中野町の四国新聞社で行われた贈呈式では、小倉理事長ら3人が「地域福祉と併せ東日本大震災の復興支援に役立ててください」と県共同募金会の片岡邦彰常務理事事務局長に目録を手渡した。募金会では県内の障害者や高齢者施設の充実に10万9460円、東日本大震災 ...
高齢者介護、理解深める 美馬、フェスに80人 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
早期に認知症かどうかの検診を受けてほしい」と話した。 介護福祉を専攻する学生が衣服の着脱など家庭でできる介護方法を実演したほか、介護をテーマにしたカルタを楽しむコーナーもあり、親子連れらが笑顔で学んだ。 高齢 者 介護 ~、 理解 深める 美馬 ~、 フェス に ...
「父の徘徊(はいかい)や妄想がひどい。夜に工場で働いているので、夜は面倒を見ることができない。夜に利用可能で、低額な介護サービスはないか」という相談だった。 センター関係者によると、三男は、センターの紹介を受けたグループホームや高齢者福祉施設を訪ねた ...
京都・介護助手「爪はぎ」事件 被告の女、初公判で起訴事実認める - FNN (媒体での記事掲載終了)
京都市内の病院で2011年8月、入院患者の爪をはがしたとして傷害の罪に問われた介護助手の女の裁判が始まり、女は起訴事実を認めた。 傷害の罪に問われているのは、京都市西京区の介護助手・佐藤 あけみ被告(37)。 起訴状によると、佐藤被告は8月、当時勤務していた京都市 ...
介護サービスのやさしい手と提携して、年中無休の有人管理体制を敷くほか、地域の医療機関と連携して緊急時には迅速に対応。このほど参入したサービス付き高齢者向け住宅事業の拡大を図る。 新たに開設するのは「ライブガーデン千葉浜野」で、このほど入居者の応募を始め ...
損保ジャパン記念財団、被災地の社会福祉団体対象に助成先を募集 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
また、復興資金助成は、被災地域で障害者や高齢者を支援するために在宅福祉活動を行う団体が、活動基盤を取り戻し、事業の拡充やサービス向上につながる活動のための復興資金として必要な費用として、1団体100万円を上限に、総額1000万円の助成を予定。 ...
介護助手、入院患者の爪剥がし認める 京都地裁で初公判 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市の毛利病院で8月、認知症の女性入院患者(80)の爪を剥がしたとして、傷害罪に問われた京都市西京区の介護助手、佐藤あけみ被告(37)は12日、京都地裁(笹野明義裁判長)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。 起訴状によると、佐藤被告は8 ...
超高齢化に備え、オリジナリティーあふれる予防施策を展開している。 梨トレ体操は同市高齢者福祉課の保健師、今井利恵さん(37)と鈴木圭子さん(35)が考案。健康増進への効果とともに、「(市民にとって)愛着のあるものを取り入れた方が楽しめる」と、特産品の梨 ...
介護助手が爪剝がし認める 初公判で - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
京都市の毛利病院で8月、認知症の女性入院患者(80)の爪を剝がしたとして、傷害罪に問われた京都市西京区の介護助手佐藤あけみ被告(37)は12日、京都地裁(笹野明義裁判長)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。 起訴状によると、佐藤被告は8 ...
介護・医療人材紹介のSMS、ネット広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」を導入 - MarkeZine (媒体での記事掲載終了)
介護職や医療従事者向け人材紹介サービスを運営するエス・エム・エスは、ビービットの ネット広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」を導入した。 ネット広告の評価を行う際、コンバージョン直前にユーザーが閲覧した広告のみを成果としてカウントすることが一般的だが、求人 ...
牧之原・住みやすいまち実現へ 意見や実践発表(10/12 08:50) - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
参加者は13人程度の6グループに分かれて、「福祉のまちに向けて、私たちができることは」をテーマに意見を交わした。ワークショップ形式で生徒のボランティア体験や民生児童委員の仕事などを話題にしながら、地域の高齢者や障害者、福祉の現状や課題、将来に向けて ...
2011年10月11日()
<セカンドらいふ>改正住まい法施行 高齢者向け賃貸住宅 選び方は? - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
同時に、介護が必要となった場合に備え、軽度のうちは自宅で訪問介護、重度になったら地域のグループホームなどと行き来できる仕組みが理想的だ。 さらに、緊急事態に備え、職員の常駐があると安心だ。不定期でも利用できる食堂や多目的室があれば、入居者や地域住民との ...
入院患者の爪剥がす 介護助手の37歳女初公判 京都地裁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
京都市の毛利病院で8月、認知症の女性入院患者(80)の爪を剥がしたとして、傷害罪に問われた京都市西京区の介護助手、佐藤あけみ被告(37)の初公判が12日、京都地裁(笹野明義裁判長)で開かれる。 起訴状によると、佐藤被告は8月24日午前10時半ごろ、病室 ...
搬送時間 着実に短縮 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
現場で処置が必要なケースや収容自体に時間がかかる例もあり、川崎スタンダードのみで搬送が早まるとは限らないが、先月、人工透析、人工呼吸の機器がそろった療養病床が「たま日吉台病院」(麻生区)に整備されるなど、医療機関側の整備も向上しており、市地域医療課 ...
健康増進へ活躍誓う、選手団80人がねんりんピック結団式/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
高齢者が健康増進を目的にスポーツなどで競い合う「第24回全国健康福祉祭くまもと大会」(愛称・ねんりんピック2011熊本)に出場する川崎市選手団の結団式が11日、市役所第4庁舎で開かれた。 大会は厚生労働省と熊本県、財団法人長寿社会開発センターの主催で、60歳 ...
北九州市 ワンストップサービス 全区役所で開始 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
従来は転入・転出、出産の際、住民異動届や出生届は市民課、介護保険や子ども手当は保健福祉課、国民健康保険や後期高齢者医療は国保年金課と、窓口が分かれていた。ワンストップサービスでは、これらの手続きをすべて市民課の窓口で受け付ける。障害者や1人親家庭への ...
損保、医療・介護を開拓 自動車保険不振補う - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大手損害保険会社が医療や介護市場の開拓に乗り出している。三井住友海上火災保険は2012年度に約50の信用金庫を活用して介護保険を拡販。東京海上グループは保険料がこれまでより2割安い医療保険の販売を始めた。主力の自動車保険事業の収益が事故率の上昇などで悪化する ...
「妻を畑に捨てた」女性介護士変死で夫逮捕 横浜 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
横浜市の介護士の女性が遺体で見つかった事件で、11日、53歳の夫が逮捕されました。 港北区のJA職員・加藤雄次容疑者は、先月30日の夕方から今月1日の朝までの間に妻の和子さん(49)の遺体を市内のマンションから運び出し、畑に捨てた疑いが持たれています。 ...
中国の看護師、旭川荘で学ぶ - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
研修生代表の万水珍さん(49)が「私たちの高齢者介護事業は模索、検討段階。一生懸命、日本の知識と技術を学習したい」と決意を述べた。 研修生は11月2日まで、日本の高齢者福祉制度や在宅看護、認知症などについて講義を受け、特別養護老人ホームでの実習も行う。 ...
優良保健師9人を表彰 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
山陽新聞社会事業団(越宗孝昌理事長)は11日、本年度の優良保健師表彰式を岡山市北区柳町の山陽新聞社で開き、地域福祉の向上に尽力した岡山、広島県内の9人を表彰した。 越宗理事長が「少子高齢化が一段と進み、健康づくりへの関心は高まっている。 ...
主要駅の93%で段差解消 バリアフリー進む - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... を負担することを原則に、毎年数十億円の補助金を出して整備を後押ししていた。 同省は今年3月、「20年度末までに同3千人以上の駅をバリアフリー化する」との新たな目標を打ち出しており、同課は「今後も高齢者や障害者が利用しやすいよう、一層進めたい」としている。
セーフティネット確立へ民間賃貸空き家で登録制度、改修費補助も 国交省が予算要求 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
改修後、住宅確保要配慮者の入居を拒まない事などを条件に、耐震化やバリアフリー化、省エネルギー化への費用を戸当たり最大100万円補助した。100億円を計上して実施し、約1万3000戸に助成。応募状況も好評だったという。 2012年度予算で創設したい考えの助成制度も、同様 ...
横浜市港北区介護士女性遺体事件 逮捕の夫、1日朝以降出勤せず「退職願」郵送 - FNN (媒体での記事掲載終了)
神奈川・横浜市の畑で介護士の女性の遺体が見つかった事件で、11日朝、死体遺棄の疑いで53歳の夫が逮捕された。 逮捕されたのは、葬儀で涙を流していた女性の夫で、農協の支店長も務める地元の名士だった。 10日、横浜市で行われた告別式で、妻の遺体を乗せた車内で目頭を ...
各種競技を体験できる“2011快汗スポーツDAY”、多摩市立総合体育館などで開催 - たまプレ! (媒体での記事掲載終了)
高齢期になっても外出と交流を継続することで、寝たきりを予防し、生き生きとした楽しい老後を送ることを説いた。ユーモア満点の星教授の話に、聴衆からは元気な笑いが絶えなかった。 左上:2013年東京国体の多摩市開催種目の1つ、スポーツ吹き矢の体験。 ...
【国際福祉機器展2011】国内外から510社、2万点に上る福祉機器を展示 - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者向け福祉機器の展示会「第38回 国際社会福祉機器展(HCR 2011)」が、10月5日~7日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。国内453社、海外12カ国・1地域57社が、2万点に上る福祉機器を展示した。3日間で約11万8000人が来場し、実際に機器を試用する場面 ...
【国際福祉機器展2011】最新技術を活用した介護業務支援システムが一堂に (媒体での記事掲載終了)

東京ビッグサイトで開催された国際福祉機器展では、様々な最新技術を盛り込んだ介護支援システムが多数展示された。

【国際福祉機器展2011】国内外から510社、2万点に上る福祉機器を展示 (媒体での記事掲載終了)

高齢者や障害者向け福祉機器の展示会「第38回 国際社会福祉機器展(H.C.R. 2011)」が、10月5日〜7日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。国内453社、海外12カ国・1地域57社が、2万点に上る福祉機器を展示した。3日間で約…

旭化成ファーマ、米社とヒト副甲状腺ホルモン経皮吸収製剤に関するライセンス契約を締結 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
骨粗鬆症の国内における患者数は、高齢化の進展に伴い増加しており、潜在患者を含めると現在1,100万人以上と推定されています1)。骨粗鬆症の患者さんには、脊椎や大腿骨頸部などの骨折が生じやすく、それらの骨折が寝たきりの原因になる可能性が高いため、骨粗鬆症 ...
寝たきり防止支援に3千人養成 被災高齢者対策で厚労省 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11日、東日本大震災で被災した高齢者の日常生活を支援して寝たきり状態になるのを予防するため、保健師や看護師、理学療法士らを「健康生活サポーター」(仮称)として養成する方針を明らかにした。3千人の養成を目標にしている。 被災地の高齢者は、住 ...
福井新聞社は、住友生命社会福祉事業団とともに「スミセイさわやか介護セミナー」を開催します。「生き生きと長寿を楽しもう」をテーマに、講演や実技を通して、認知症や介護について学んでいきます。奮ってご参加ください。 出演:ピース・オブ・ケイク▼体操「元気 ...
たとえば高経年マンションには間取りも住戸の広さも画一的なものが多く、高齢者夫婦2人にとっては住みやすくても、子育て世帯にとっては住みにくい場合がある。建替えして多様な間取りを用意できれば、子育て世帯の入居が期待できる。また、建替えを実現すれば、バリア ...
床ずれ防止製品アクティブマットレスや介護支援ロボット「RIBA―Ⅱ」などを展示した。 介護支援ロボット「RIBA―Ⅱ」は、理化学研究所と共同で開発を行っているロボットで、前腕、上腕、ハンド、胸、台車の計10箇所にスマートセンサを搭載することで触覚による ...
高齢者が原因となる交通事故は年々増加傾向を示しており、認知症ドライバーの運転についても社会的な問題として捉えられている。先日も認知症ドライバーが原因の重大な事故の報道があり、今後増加する免許保有高齢者の中の認知症ドライバーへの対策が叫ばれている。 ...
寝たきり防止支援に3千人養成 被災高齢者対策で厚労省 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は11日、東日本大震災で被災した高齢者の日常生活を支援して寝たきり状態になるのを予防するため、保健師や看護師、理学療法士らを「健康生活サポーター」(仮称)として養成する方針を明らかにした。3千人の養成を目標にしている。 被災地の高齢者は、住 ...
介護事業業績、中小零細は依然として超低空飛行 - SecureTPニュース (媒体での記事掲載終了)
セキュア・テクノロジー・パートナーズ株式会社が介護事業を営む中小零細企業を対象に定期的に実施している業績調査の9月結果が発表された。 調査は介護事業者708法人を対象に実施された。調査では初めに、前年同月比売上について尋ねたところ、「大幅増」 ...
また、介護保険法の成立によって、これまで家庭内の「不払い労働」だった介護が、家庭外の「支払い労働」へと拡大している。「介護は家族が担うのが当然」という規範は根強い。しかし、はたして家族介護は「自然」の行為といえるのか。それを無条件で「望ましいもの」と ...
女性介護士死亡、死体遺棄容疑で夫逮捕 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
横浜市の畑で49歳の介護士の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は女性の夫を死体遺棄の疑いで逮捕しました。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、死亡した女性の夫で、JA横浜の職員、加藤雄次容疑者(53)です。警察の調べによりますと、加藤容疑者は ...
横浜市港北区49歳介護士女性遺体事件 出頭してきた53歳の夫を死体遺棄容疑で逮捕 - FNN (媒体での記事掲載終了)
神奈川・横浜市で10月1日、49歳の女性介護士の遺体が見つかった事件で、警察は、出頭してきた53歳の夫を死体遺棄の疑いで逮捕した。この夫は、10日の妻の告別式で、ハンカチで口元を覆い、悲しそうな表情を見せていた。 死体遺棄の疑いで逮捕された横浜市港北区の農協 ...
「グループホーム型」の仮設住宅で孤立防ぐ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
グループホーム型仮設住宅は、建設中も含めて岩手に12棟、宮城に36棟、福島に10棟。管理する自治体が民間に委託する場合が多く、大槌町のような高齢者用の自立生活型のほか、認知症や障害者向けもある。 大槌町は、65歳以上の高齢者で介護が必要ないことが基本的 ...
死体遺棄容疑で夫を逮捕=畑の介護士遺体-神奈川県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
横浜市港北区の畑で1日朝、介護士加藤和子さん(49)の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課と港北署は11日、和子さんの夫で団体職員加藤雄次容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。県警によると、10日に出頭したという。(2011/10/11-10:16)
出所者支援に社会福祉士 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑期を終えて出所した高齢者や障害者をサポートする県地域生活定着支援センターが今月、済生会富山病院内(富山市楠木)に開設された。身元引受人の不在などで社会復帰が難しい人たちの支援に、従来接点のなかった社会福祉士を参画させ、介護施設の紹介などで生活環境を ...
11月11日・介護の日に、生活科学運営・GA(グループアクション)活動の全社発表会を開催 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
自分たちのアイディアで職場が変わり、実践による結果が、利用者の生活の質の向上や満足感に結びつき、介護職員のモチベーションの維持・向上にも繋がっていきます。 この全社発表会は、ボトムアップシステムづくりと、GAのプロセスを生活科学運営全体で共有すること ...