介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年09月30日()
タカガワグループ、徳島に介護付き賃貸住宅 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
日帰りで高齢者に食事や入浴を提供するデイサービスセンター、ヘルパーが常駐するステーションのほか、入居者とスタッフが共同で生活する18室のグループホームを併設する。投資額は5億5千万円を見込む。 60歳以上の高齢者なら誰でも入居できる。 ...
介護職の「医療的ケア」研修、きょう1日説明会開催/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
たんの吸引など「医療的ケア」が研修を受けた介護職員も可能になることを受け、NPO法人フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会(山田章弘理事長)は11月から、介護職員向けの研修会を開催、受講者を募集している。10月1日午後5時から、県社会福祉会館(横浜市 ...
特養高齢者ら ロボットと“触れ合い” - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
今後、福祉施設や病院も訪ねる計画。 実演したのは二足歩行で踊る芸妓(げいぎ)のロボットや犬型ロボットなど。音楽に合わせて鮮やかな動きを披露し、集まった利用者と職員計約70人を沸かせた。犬型ロボットやアザラシ型ロボットなどは、話し掛けたり触れたりすると ...
平成23年度「均等・両立推進企業表彰」の受賞企業が決定 - ネット選挙ドットコム (媒体での記事掲載終了)
均等・両立推進企業表彰」とは、女性の能力を発揮させるための積極的な取り組みを行っている企業や、仕事と育児や介護を抱える人の支援を行っている企業を表彰する制度である。 平成23年度「均等・両立推進企業表彰」の結果は、厚生労働大臣最優良賞に株式会社高島屋が、厚生 ...
中国で介護老人ホーム運営 ウィズネットが受託へ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ウィズネットは国内では埼玉県を中心に、グループホーム70棟、有料老人ホームなどを20棟、高齢者専用賃貸住宅6棟を運営している。地域密着型で福祉サービス全般を提供しており、在宅の介護サービスや保育所なども手がける。一方、中国では10年から、現地企業と合弁で大連 ...
介護サービス収支改善傾向、厚労省調査 職員給与は伸び悩み - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、高齢者のリハビリなどを担う介護老人保健施設(老健)では収支、給与ともに改善。認知症対応型共同生活介護(グループホーム)など、職員の給与は上昇したものの、収支が悪化した業態もあった。今後、こうしたサービス形態ごとの収支結果をもとに、12年度の介護報酬 ...
介護基盤整備の3カ年計画未達に 厚労省 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は30日、2009年度から3カ年で進めていた「介護基盤の緊急整備」計画で、今年度までの介護施設の増加が14万人分になる見込みだと発表した。当初は16万人分を目標とし、09年度補正予算に3000億円程度を計上していた。用地や人材が確保できないなどの理由で目標未 ...
DHA(ドコサヘキサエン酸)の認知症予防に対する効果を確認、マルハニチロ - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
マルハニチロホールディングス(東京都江東区)が8月31日発表したところによると、同社が島根大学医学部、島根県立大学短期大学部出雲キャンパス、社会医療法人仁寿会加藤病院と共同で行った臨床試験でDHAの認知症予防に対する効果が確認された。 ...
日産自動車、2人乗りEVの大臣認定を取得---公道走行実証実験へ (媒体での記事掲載終了)

日産自動車は2011年9月29日、2人乗り電気自動車(EV)「NISSAN New Mobility CONCEPT」の公道走行を可能とするための大臣認定を国土交通省から取得した。横浜市、青森県、福岡県(高齢者にやさしい自動車開発推進知事…

旧多摩平団地を改修して完成した高齢者向け住宅=東京都日野市で - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ゆいまーる多摩平の森を手掛けたのは、兵庫県や栃木県で高齢者向け住宅を運営している「コミュニティネット」(中央区)。廊下やエレベーターの設置やバリアフリー工事など改修に六億円余りかかったが、新築と比べて建設費は七割ほどに抑えられたという。 ...
宇佐神宮にモノレール/来年中に完成 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同神宮では10年に1回の「勅使祭」に備え、耐震化やバリアフリーのための改修工事を今夏から始めた。モノレールはその一環で、今月末にも文化庁に申請し、許可が出れば年明けにも着工する。費用は約2千万円で、階段の改修工事と合わせると1億円を超える見込み。 ...
旧多摩平団地 高齢者向け住宅完成 再生のモデルに - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ゆいまーる多摩平の森を手掛けたのは、兵庫県や栃木県で高齢者向け住宅を運営している「コミュニティネット」(中央区)。廊下やエレベーターの設置やバリアフリー工事など改修に六億円余りかかったが、新築と比べて建設費は七割ほどに抑えられたという。 ...
震災時介護、孤立の不安(中) - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
県内の避難所では、介護サービスが使えなかった人、寝たきりになってしまった人がたくさん出ていた。何とか介護保険サービスを届けたいと、1次判定だけでケアプランをつくれる方式を導入した。ビッグパレットふくしま(郡山市)で始まった方式で、今は県全域で実施して ...
震災時介護、孤立の不安(下) - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
多くの関係者の力を借りて妻と2人で懸命の介護とリハビリを行い、寝たきりで意思疎通が困難な状況からここまで回復した」と、9年間の軌跡を説明した。さらに「どんなに重い障害があっても、その人がその人らしく尊厳を保ちながら地域で生きていける社会であってほしい」 ...
震災時介護、孤立の不安(上) - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
病気や交通事故などで脳に重い損傷を負い、ほぼ寝たきりになった遷延性意識障害者の家族は、東日本大震災が引き起こした大規模停電と福島第1原発事故により綱渡りの介護を強いられた。不安にさいなまれる日々を送った震災時の体験を踏まえ、災害時の支援の在り方をテーマ ...
「認知症フォーラム.com」~世代を超えて住民同士が支え合うしくみ~北海道石狩郡当別町での取り組みを動画で紹介 - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ミッションステートメント株式会社(東京都品川区、代表取締役朝田篤)が制作・運営する『認知症フォーラム.com』(http://www.ninchisho-forum.com/ 協賛:株式会社ツムラ)は、認知症の最新情報や基礎知識を動画や記事でわかりやすく解説するサイトです。 ...
「サービス付き高齢者住宅」がスタートへ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
サービス付き高齢者向け住宅の登録制度は5年ごとの更新制で、都道府県・政令市・中核市が登録を行い、事業者へ指導・監督する。ハード面では原則25平方メートル以上の床面積とバリアフリー化を、サービス面では見守りと生活相談を「最低限のサービス」として義務づけて ...
かかりつけ医や持病情報共有へ - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
緊急時、救急隊員らが高齢者の状況をいち早く把握するのに役立てる。申請すれば配布される。市では笛吹市消防本部と連携して高齢者の生命を守ることに役立てたい考えだ。 市高齢福祉課によると、専用のシートにはかかりつけ医や親族の緊急連絡先、病名などを記入。 ...
2011年09月29日()
同会のリーダーを務める小田育子さん(65)は「高齢者とともに楽しみ、交流が深められる会を目指している。今後は本来やりたかった劇を上映したい」と意欲的だ。 来月には認知症を理解するための学習会を開き、認知症をテーマにした劇を演じるという。
旧多摩平団地 高齢者向け住宅 完成 「リフォーム再生のモデル」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ゆいまーる多摩平の森を手掛けたのは、兵庫県や栃木県で高齢者向け住宅を運営している「コミュニティネット」(中央区)。廊下やエレベーターの設置やバリアフリー工事など改修に六億円余りかかったが、新築と比べて建設費は七割ほどに抑えられたという。 ...
増える三浦市の生活保護世帯、半数は高齢者世帯/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
特に高齢者の受給が目立っており、市は「高齢者が増えていることに加え、景気の悪化で家族の支えが受けにくくなっている」と背景を説明する。 市福祉課によると、ことし3月末時点での市内の生活保護世帯は348世帯、468人。このうち、65歳以上の高齢者世帯 ...
増える高齢者のアルコール依存 定年前から要注意 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代を中心とした大量退職の時代を迎え、増加している高齢の依存症患者は認知症や心疾患などを併発し、病状が重くなる場合も多い。他方、働き盛り世代の自殺の背景としてアルコール問題が指摘され始めている。精神疾患や依存症の専門家らからは「老後の生き方も ...
福井・富山両県、総合特区30日申請 エネルギーと福祉の分野で - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山県は規制緩和など8項目の提案を盛り込んだ「とやま地域共生型福祉推進特区」を申請する。「富山型デイサービス」と呼ぶ、高齢者と障害者が同居する、県内で発展してきた独自の施設の後押しをする。高齢者と障害者を受け入れる施設を管轄する法律が異なり、補助金制度 ...
佐川、介護旅行サービス拡充 四国の旅行会社と提携 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
SGホールディングス傘下の旅行会社、佐川アドバンスは29日、穴吹トラベル(高松市)と業務提携し、高齢者向けの介護旅行支援サービスを拡充すると発表した。墓参りや家族に気兼ねせず旅行したい需要に応える。 両社は1年前に介護旅行支援サービスに参入したが、佐川 ...
全国に69の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が今年6月「レストヴィラ湘南平塚弐番館」をオープンした。「レストヴィラ湘南平塚弐番館」では現地見学会を開催している。同ホームでは、居室は全て個室となっているので、プライベートは自宅と同じように今 ...
やさしい介護教室 - タウンニュース (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
健康なうちに介護の基礎を学ぼうと行われる「ご夫婦のためのやさしい介護教室」が10月から市民健康センターで開催される。 4日にわたって行われ、希望の講座内容や都合の合う日程のみの参加も可。初日の10月3日(月)は口腔ケア・体操や義歯の手入れ方法、11日(火)は ...
認知症の新しいくすり」と題して、講師の田中千彦院長(たなかクリニック)がアルツハイマー病の新薬や症状改善のポイント紹介、介護の悩み相談を行った。 これまでの内服薬とは違い、新薬は体に貼るパッチ型。海外では14年前から内服薬として利用されており、日本では7 ...
市では独居や寝たきりの高齢者、視覚、聴覚、肢体などの障害者、要介護認定3以上の人など、約2万人を「災害時要援護者」として、地域で支える必要があるとしている。昨年4月には避難支援体制づくりのためのマニュアルを策定。地域の「要援護者名簿」を作成し、自治会 ...
藤沢市内で奉仕活動を展開する藤沢中央ライオンズクラブ(吉田泰之会長)が19日、藤沢市老人福祉センター「やすらぎ荘」で「敬老の日のつどい」を行った。 これは、敬老の日に毎年実施しているもので、30年以上続く同クラブの事業。開会式では、お馴染みの黄色い上着を着 ...
東京都内で「療養病床」新設相次ぐ 都の補助浸透映す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
東京都内で長期療養が必要な高齢者らを受け入れる「療養病床」の新設が相次いでいる。徳島市の医療法人が二子玉川地区に専門病院を開くほか、渋谷区の松濤、江戸川区内でも開設の動きがある。東京都は全国的にも療養病床数が少ないが、都の補助制度の拡充などがようやく ...
病院と介護施設の充実が日本経済を浮揚させる - 日経ビジネス オンライン (媒体での記事掲載終了)
この後は急速に増える高齢者に対する年金支出と医療・介護負担の重さに耐え切れず、国民経済はさらに活力を失い、沈んでいくばかりという暗い将来像が頭をよぎる。 いや、そんなことはない、と私は考える。 これまであれこれとやってはきたものの効果がなかったのは、 ...
佐川アドバンス、介護旅行で四国の穴吹トラベルと提携-利用者の負担軽減へ - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
昨年10月に介護旅行事業を立ち上げた佐川アドバンスはこのほど、四国の穴吹トラベルと業務提携し、2011年10月1日からサービスを拡充する。自社支店のない四国で同様のサービスを展開している穴吹トラベルと提携することで、顧客が東京/四国間を往復する場合などに、双方 ...
10月6日すまい・るホールで超高齢社会と住環境を考えるシンポジウム - 新建ハウジング (媒体での記事掲載終了)
NPO法人 福祉・住環境人材開発センター(東京都渋谷区)は10月6日、「高齢社会とバリアフリー住環境の在り方と人材育成」と題した特別講演会・シンポジウムを開催する。 講演は[1]辻哲夫氏(東京大学・高齢社会総合研究機構教授)による「住まいの大切さとより ...
日本製紙クレシア、うるおい指数の高い「クリネックス アクアヴェール」など秋の新商品を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
... 少子高齢化による人口構成の変化などライフスタイルにあわせた商品開発を行い、お肌ケア専用ティシューの新発売、マルチ(汎用)パックのクオリティアップ、ユニバーサルデザインの考えに基づいた大人用紙おむつの一新など、ラインアップの充実・強化を図っています。 ...
中国の社会福祉はどこへ向かうのか(4)―膨大な数の要介護高齢者 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
中国の社会福祉のあり方に最も大きい影響を与え得るのが、発展途上国でありながら先取りした高齢化(とりわけ膨大数の高齢者数)である。 2010年11月、中国は新中国建国以来6回目の国勢調査を実施した。2011年4月28日、国家統計局は国勢調査の速報値を発表した。 ...
出産年齢が高まると妊娠高血圧の頻度が高まる (媒体での記事掲載終了)

高齢出産の増加に伴って、循環器関連の周産期合併症のリスクの上昇が懸念されている。今回、聖隷三方原病院(浜松市)循環器内科の若林康氏、竹内泰代氏らは、5年間の妊娠出産例のデータを解析し、加齢に伴って妊娠高血圧の頻度が高まることを明らかにした…

日本経済の「復興」:「政治不況」「震災不況」でも希望を捨てるな (媒体での記事掲載終了)

大震災で東北の復興に注目が集まっている。しかし危機的状況なのは実は東北だけではない。日本経済は、もはや待ったなしの危機的側面を迎えている。円高・高い法人税など行政問題・高齢化で縮小する国内市場など。まさに三重苦・四重苦の世界だ。

佐川アドバンス、穴吹トラベルと介護旅行サービス拡充で業務提携 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
トラベルヘルパー(外出支援専門員):介護保険法のホームヘルパー2級等の介護または看護系の資格と、旅行業法の旅程管理者等の旅行の資格を併せ持つ、介護旅行の専門家です。旅行サービスはもちろん、観劇やお墓参りなど身近な外出支援のニーズにも対応いたします。 ...
高齢・障害者モデルハウス一新 リハビリセンター - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
同ハウスは軽量鉄骨造り2階建て、196平方メートル。1996年4月、高齢化社会に備えた住宅研究を目的に設置され、年間約2千人が見学に訪れる。ただ、既に造られていない機器が多かったため、同センター内の福祉のまちづくり研究所が改修し、実際に使って試せる機能 ...
佐川、介護旅行サービスを拡充 四国の旅行会社と提携 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
SGホールディングス傘下の旅行会社、佐川アドバンスは29日、穴吹トラベル(高松市)と業務提携し、高齢者向けの介護旅行支援サービスを拡充すると発表した。 両社は昨年10月から同サービスをそれぞれ始めており、今回の提携で東京と四国地区を往復する高齢者の宿泊 ...
明石のケアマネ現金引き出し問題 損害賠償訴訟で和解成立 神戸地裁支部 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
兵庫県明石市の私立「明舞中央病院」の元ケアマネジャーの男性(63)=懲戒解雇=が、介護を担当していた高齢姉妹の口座から多額の現金を引き出したとして、姉妹側が男性と同病院を経営する医療法人「明仁会」に対し、未返済金と慰謝料など計約3300万円の損害賠償を ...
わかりやすい認知症のお話 - 京都民報Web (媒体での記事掲載終了)
近年解明されてきた認知症患者の不安や苦しみ、それを支える家族の心の疲労の緩和など、10年後には300万人に達するかと予測されている認知症についての学習会。 講師=山添洋子(認知症の人と家族の会京都支部副代表)。 問い合わせTEL075・956・0667(乙訓 ...
受験者1万人突破の認知症ライフパートナー検定試験 申込受付開始 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会(所在地:東京都渋谷区、理事長:渡辺 光子)は、12月4日(日)に実施する「認知症ライフパートナー」検定試験(第6回基礎検定/第4回応用検定)の申込受付を開始いたしました。 認知症の人についての基礎知識の修得、 ...
「高齢社会とバリアフリー住環境の在り方と人材育成」を東京で開催 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
NPO法人 福祉・住環境人材開発センター(所在地:東京都渋谷区、理事長:渡辺 光子)は、2011年10月6日(木)に特別講演会・シンポジウム「高齢社会とバリアフリー住環境の在り方と人材育成」を東京・水道橋にて開催いたします。 超高齢社会におけるわが国の住宅施策 ...
NPO法人Check、関東学院と社会奉仕プログラム「関東学院トイレチェックウィーク」 10/1~10/8 開催決定 ~クロージング講演に「小泉進次郎氏」が登壇~ - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet 」を運営する特定非営利活動法人Check(本社:東京都世田谷区、代表理事 金子健二、以下 NPO法人Check)は、関東学院大学(神奈川県横浜市金沢区、学長:大野功一)と社会奉仕プログラム「関東学院トイレ ...
メディカルリソース、有料老人ホーム・高齢者住宅検索サイト「探しっくす」をより見やすく、使いやすいサイトにリニューアル - Dream News (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
自社サイトである有料老人ホーム・高齢者住宅検索サイト「探しっくす」をご高齢の方をはじめ、どなたでも利用しやすいようにリニューアルいたしました。 このたび、日本調剤グループの医療総合人材サービス会社 株式会社メディカルリソース(本社: 東京都千代田区、代表 ...
介護タクシーで外出も安心 大津のNPO、来月開始 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
車への乗降などを手伝ってもらえる 介助が必要な高齢者や車いす使用者の外出を支援するNPO法人「どこでも介護」(大津市)が10月から、タクシーと外出先での介助を組み合わせた「ケア付きタクシー」の運行をスタートさせる。大西友子代表(47)は「介護保険では ...
浜松の90代夫婦、無理心中か 望んだ入所が一転苦悩 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族や訪問ヘルパーの助けを得て2人暮らしを続けたが、「生きていることが苦しい」と漏らすことも。「体も弱くなったし」と施設への入所を申し込んだ。 浜松市によると、自宅介護が難しい人を対象とした介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は8月1日時点で市内 ...
高齢者らの困り事解決 日本ライフ協会、10月に相談室設置 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
会員の高齢者への支援事業を全国で展開する公益財団法人「日本ライフ協会」(本部東京)が、買い物の付き添いや住宅のバリアフリー工事など、高齢者の日常生活の困り事に応じる新事業を県内で始める。津市栄町の協会県本部に10月3日から、専用の窓口「陽(ひ)だまり ...
LIXILやTOTO、パナソニック電工など大手住宅設備機器メーカーは、バリアフリーやユニバーサルデザインの福祉機器を多数展示し、超高齢社会を迎える日本での住空間のあり方を提案する。入場は無料。 LIXILとして初出展となる今回は、INAXブランドの ...
【大塚商会セミナー案内】特養・老健のための“収支改善”の成功法則≪無料セミナーのご案内≫2011年10月21日(金)開催! - Web担当者Forum (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
その間に、03年、06年、09年の3回にわたって、制度改正が行われました。 過去2回のマイナス改定では、かなり打撃を受けた法人も少なくないと思います。 09年の改正で、初めて報酬のプラス改定が行われ、少し業界でも安堵感が広がっていますが、12年改正で ...
その間に、03年、06年、09年の3回にわたって、制度改正が行われました。 過去2回のマイナス改定では、かなり打撃を受けた法人も少なくないと思います。 09年の改正で、初めて報酬のプラス改定が行われ、少し業界でも安堵感が広がっていますが、12年改正で ...
2011年09月28日()
新型民間介護保険 要介護4まで加入可能 畠中 雅子 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
公的介護保険の介護認定は、要支援1、2、要介護1~5までの七段階に分かれており、介護度ごとに決められた上限額まで、訪問介護などの介護サービスが受けられます。利用者側の負担は、利用した介護サービス額の一割です。 上限額は、要支援1では一カ月四万九千七百円 ...
これから要注意、介護にまつわる数字情報 (媒体での記事掲載終了)

私たちが暮らしていくうえで、「不安」は切り離せないものなのかもしれません。いくら今の生活が幸せでも、先々何が起こるかは誰にもわからないからです。がんなどの大病に罹るかもしれないし、脳疾患の後遺症や認知症で要介護状態になるかもしれない。交通…

高齢者に買い物支援サービス 氷見・久目 食料などを指定場所に配達 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
久目地区社会福祉協議会では昨年度、バスが近隣を運行していない同地区の老谷、坪池 など山間部の5集落の高齢者世帯で調査を実施したところ、買い物支援の要望が多かった 。 買い物支援サービスは、商店の注文書に食料や生活雑貨など購入を希望する商品と数量 を書き、5 ...
津久井地区社会福祉協議会(今井俊昭会長)串川支部は今月13日、金原自治会館で実施した「やすらぎステーション」で任天堂のゲーム機”Wii”を使った交流事業を行った。 同協議会には9つの支部があり、高齢者同士の仲間づくりや生きがいづくりの場としてだけでなく、 ...
介護付有料老人ホーム「レジデンスタウン小田原」のランチ付見学会が10月8日(土)と9日(日)の2日間、同所で開催される。時間は両日とも午後1時から3時までで定員10人(要予約)。小田急線蛍田駅から送迎有り。 当日は「レジデンスタウン小田原」の特色でもある、 ...
学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校(町田市森野1─7─8)では11月8日(火)、「石井苗子講演会〜介護・福祉の魅力を伝える〜」を開催、現在参加者を募集している。16時半受付、17時開演。会場は町田市民フォーラム。事前予約制、参加無料。 ...
「第49回中区老人福祉大会」が9月22日、市教育文化センターで開催された。 これは中区老人クラブ連合会(松浦徳治会長)と中区社会福祉協議会が、老人クラブの活動や高齢者福祉活動を知ってもらおうと開催しているもの。当日は約420人が参加した。 ...
全国で70の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)がデイサービスに本格参入。市役所そばに「ハッピーデイズ相模原中央」をオープンした。 ハッピーデイズで注目なのが、食のワタミならではのおいしい食事。新鮮で安全な食材を使用し、季節感や盛り付けまで ...
高齢者の見守りにも力を入れている。社会福祉協議会のメンバーが中心となって構成された「むつみ会」が各自治会・町内会と連合町内会で高齢者を招待する「お食事会」を開催。連合町内会の食事会では80人以上を招待している。今年の2月には簡易ライトや水、クラッカー、 ...
高齢者を対象に地域の食事会を実施するのは、地区の社会福祉協議会の会員で構成されるボランティア「むつみ会」のメンバー。地区社協会長という立場でメンバーをまとめる。地区内自治会でそれぞれ食事会を催し、さらに連合で2回、年に7度の食事会を滞りなく行うのが役目 ...
ゲーム形式の抽選会も行われ、賞品をかけて横浜や高齢者などに関するクイズに挑戦した。 本郷中央連合町内会自治会の野村政晴会長は「敬老の日にあたり区内の施設に入所している100歳以上の人を訪問したが、寝たきりではなく、元気な人が多かった。 ...
低電力の近距離無線「ANT」採用の健康機器、シチズン・システムズが発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
シチズン・システムズは、医療機関や健康・介護サービス事業者に向けて、通信機能を搭載した各種の健康機器を開発した。2011年10月中旬に受注を開始する。無線通信には、低消費電力型の近距離無線方式の一つである「ANT」を採用した。 今回発売するのは、電子血圧 ...
第一興商、音楽療法採用のカラオケ機器を福祉施設向けに発売=介護予防に効果 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
第一興商は28日、音楽療法を採用した通信カラオケ機器「フリーダム」を10月17日、老人福祉施設向けに発売すると発表した。高齢者の運動機能や記憶力維持など介護予防に役立つとされるプログラムを組み込んだのが特徴。(2011/09/28-20:32)
フラット35S、住宅エコポイント復活に890億円/国交省3次補正で方針 - 週刊住宅新聞 (媒体での記事掲載終了)
現在のフラット35Sは、省エネのほか耐震、バリアフリー、耐久性・可変性のいずれかに優れた住宅を取得した場合が対象で、当初10年間について、通常のフラット35よりも1%低い優遇金利を適用している。昨年2月から1%に拡大した。想定以上の利用があり予算を使い切る ...
これから要注意、介護にまつわる数字情報 - nikkei BPnet (媒体での記事掲載終了)
がんなどの大病に罹るかもしれないし、脳疾患の後遺症や認知症で要介護状態になるかもしれない。交通事故など予期せぬ事故や、想定外の自然災害に見舞われることもあり得る・・・。不安のタネはつきません。 不安要素が具体的であれば、その不安に対応する保険商品が開発 ...
中部圏、健康産業育成を 自動車依存から多様化へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
中部経済産業局は28日、自動車に依存する中部圏の産業を多様化するため、医療・介護・健康分野の育成を提言する中間報告をまとめた。製造業やサービス産業など他分野と幅広く連携し、地域の健康関連サービスの市場規模を、現状の1兆7千億円から平成32年に2・2倍に ...
16施設に計5.4億円 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
定員29人以下の特別養護老人ホームや認知症高齢者グループホームといった地域密着型介護施設の創設や増設に対する補助について、県介護高齢課が各市町村を通じ、16施設分・計5億4600万円を内示したことがわかった。内示額は前橋市へ1億2000万円、伊勢崎市 ...
介護助手が女児にわいせつ行為&撮影…児童ポルノ容疑で逮捕 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
佐賀署は28日、女児へのわいせつな行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで佐賀市の介護助手(26)を逮捕した。 逮捕容疑は、2009年8月ごろ、佐賀市の公園とみられる場所で、就学前の女児の体を触りながらカメラ付き携帯電話で静止 ...
介護報酬不正3億7800万円 札幌市が事業者に5億円請求 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護報酬を不正受給したとして、道が株式会社とんでん(札幌)が開設する3介護事業所の事業者指定を取り消した問題で、3事業所が札幌市など9市町1広域連合から不正に受け取っていた介護報酬は約3億7800万円に上ることが、28日分かった。9市町1連合は同社に ...
低電力の近距離無線「ANT」を採用した各種健康機器、シチズン・システムズが発売 (媒体での記事掲載終了)

シチズン・システムズは、医療機関や健康・介護サービス事業者に向けて、通信機能を搭載した各種の健康機器を開発した。2011年10月中旬に受注を開始する。無線通信には、低消費電力型の近距離無線方式の一つである「ANT」を採用した。

全国初の温泉水を活用した介護予防を専門に行う施設『富山市角川介護予防センター』がオープン - 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
富山市角川介護予防センターは、虚弱な高齢者の方々を対象とし、加齢に伴う体力低下を防ぎ、身体機能の維持向上を図るとともに、外出、交流の機会を提供することにより、自立した日常生活をしていただくための介護予防の拠点となる施設として、本年7月2日にオープン ...
【福祉機器展11】トヨタ、日本初の機構「ウェルライド」搭載車を出展 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
トヨタ自動車は、10月5日から7日まで、東京ビッグサイトで開催される、国内最大規模の福祉機器展示会「第38回国際福祉機器展HCR2011」にウェルキャブ(福祉車両)を出展する。 同社は高齢化の進展を背景に、高齢者や身体の不自由な人の「快適で安全な移動に対するニーズ」 ...
路線バス、高齢者は1回100円に 来月から秋田市 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
... があった上、月7冊の上限があり、高齢者から「上限が低すぎる」などと改善を求める声が上がっていた。「100円玉一つでバスに乗れるという分かりやすい仕組みにした」と同課。 利用には資格証明書が必要。29日までは市役所分館、30日以降は市役所福祉棟、駅東 ...
「同胞高齢者の見守り支援を」…西成地区実態調査提言 - 民団新聞 (媒体での記事掲載終了)
提言で「高齢居住者の多くが一人暮らしであり、通所介護や施設を中心とした対応以外にも高齢者の見守り、および安否確認の支援活動が必要」としている。調査結果は多文化福祉のまちづくりに向けた基礎資料としての活用が期待されている。 尹善雄支団長は「在日のおかれた ...
飾らず、かしこまらず。ここだとそんな雰囲気ができあがっているので、本当に、もうひとつ家族ができたみたいなんです。僕の目標はケアマネージャーになること。そのためにはまず、ヘルパーの資格を取るつもりです! ◆介護バイトで“人のために働く”を実感しよう!
後見人サービスが活況 相続争い増加で - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
1人暮らしの高齢者や認知症患者が増えているのに伴い、判断能力が不十分な成人に対する成年後見制度への関心が高まっている。財産の多い少ないにかかわらず相続争いは年々増加しているのに加え、判断能力が乏しい人を相続対象から除いて遺産分割はできないためだ。 ...
厚生労働省の概算要求、過去最高に - TBS News (媒体での記事掲載終了)
28日に示された厚労省の来年度予算の概算要求は、社会の高齢化に伴う年金、医療、介護費用の増加分を含め、前の年に比べておよそ1兆6000億円増えて、総額で29兆5882億円と、過去最高となりました。 今回の概算要求には、臨時増税で財源を賄うB型肝炎訴訟 ...
あいおいニッセイ同和損保、病気・介護への備えでアンケート調査 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
エキスポ2011」で、保険販売を専業とする代理店組織、AD全国プロ会(生命・人保険委員会)の協力のもと来場者を対象とした「健康や介護への備え」に関するアンケート調査を実施した。それによると、将来の自分の健康や病気に不安を感じている人が70%近くにのぼっている ...
認知症の妻と無理心中 夫首つり - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 絞めた後、首をつった無理心中の可能性があるとみて調べている。 同署によると、野末さん夫婦は、7月ごろから浜松市南区の介護福祉施設に入所していたが、25日から一時帰宅していた。付き添いで泊まっていた長女(63)が通報した。きちよさんは認知症だったという。
厚労省 在宅医療や介護に重点 - NHK (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は、来年度予算案の概算要求で、在宅医療や介護に関わる医師や看護師を育成したり拠点施設の整備したりする予算として120億円を計上するなど、住み慣れた地域で社会保障サービスを一体的に受けることができる態勢の整備を進めることに重点を置いています。 ...
災害時の避難先確保も狙い、賃貸住宅の改修費を補助 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は28日、民間の賃貸住宅でバリアフリー化や省エネルギー対策の改修工事をする場合、費用の3分の1を補助する方針を固めた。2012年度予算の概算要求に数百億円を計上する。家主の負担を軽減し、高齢者や子育て世帯が安心して暮らせる質の高い住宅の確保を目指す。 ...
賃貸住宅の改修費を補助 災害時の避難先確保も狙い - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
国土交通省は28日、民間の賃貸住宅でバリアフリー化や省エネルギー対策の改修工事をする場合、費用の3分の1を補助する方針を固めた。2012年度予算の概算要求に数百億円を計上する。家主の負担を軽減し、高齢者や子育て世帯が安心して暮らせる質の高い住宅の確保を ...
高齢者が介護サポーター 京丹後市新事業、3日から登録 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京丹後市は10月から、介護保険施設でボランティア活動を行った高齢者に対し、活動に応じて交付金を渡す「介護支援・見守りサポーター活動事業」を始める。3日から、市社会福祉協議会本所や各支所でサポーターの登録を受け付ける。 同事業は、高齢者の社会参加を進める ...
「子ども手当」来年度3割減 厚労省概算要求、総額は4.3%増 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
年金、医療、介護など社会保障関係費は自然増の1兆1559億円を全額計上し、28兆3512億円となった。「予算編成過程で検討する」とした調整項目が多く、実際の要求額はさらに膨らむ可能性がある。医療、介護の報酬改定に伴う国費負担分の増減や介護職員の賃金に上乗せする ...
難病介護、時間増命じる 「1日20時間」和歌山地裁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
和歌山市に住む難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の男性(75)が「障害者自立支援法に基づく重度訪問介護サービスの提供時間を市が1日約12時間と決めたのは不当だ」として決定の取り消しを求めた訴訟で、和歌山地裁の高橋善久裁判長は提供時間を20時間とするよう ...
大場武男さん/ひと - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
チケット販売の原動力の一つが、認知症高齢者グループホーム(GH)を運営する「NPOやまなみ」の150人に及ぶ会員だった。 4年前、横浜市からUターンした。横浜では、コンピューター基板設計の傍ら、福祉のNPO法人をつくり理事長も務めた。 ...
2011年09月27日()
在宅医療介護に127億円 厚労省、12年度概算要求 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は28日、2012年度予算の概算要求額について、在宅医療・在宅介護の推進事業に127億円を盛り込むなど、11年度当初予算比4・3%増の29兆5882億円になったと発表した。これとは別に東日本大震災の復旧・復興経費2209億円を要求した。 ...
ALS患者介護 20時間に 市に義務付け命令 和歌山地裁 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
筋肉を動かす神経が徐々に侵されていく難病「筋萎縮性側索(いしゅくそくさく)硬化症」(ALS)の和歌山市内の70代の男性患者が市に24時間の介護サービスを求めた訴訟で、和歌山地裁(高橋善久裁判長)が市に対し、現在は1日約12時間のサービスを20時間に ...
社会保険病院 赤字48億円財政深刻 市は医療機能拡充願う - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は慢性期の疾患で長期入院する患者を受け入れる「療養病床」を、同病院に五十床開設してもらっており、答弁で木村実健康福祉局長は「今後いかなる経営形態であれ、地域診療、療養病床の拡充を求めていく」と語った。 全国社会保険協会連合会(全社連)の公開している二 ...
高齢で足の悪い母親が、歩きやすいからと「シルバーカー」を買った - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢で足の悪い母親が、歩きやすいからと「シルバーカー」を買った。福祉用品ショップに一緒に買いに行った際、店員に「手押し車をください」と言って笑われた。聞くと、今は「シルバーカー」と言うそうだ。高齢社会にあって、自分の知識不足を恥じた。 ...
ALS患者 介護増を命じる判決 - NHK (媒体での記事掲載終了)
この裁判は、難病のALSで寝たきりの和歌山市の70代の男性が起こしたものです。男性は、和歌山市から1日に12時間の訪問介護サービスを受けていますが、たんの吸引や人工呼吸器の管理などでさらにサービスの時間が必要だと訴え、民事裁判の仮処分に当たる「仮の ...
認知症患者を病院から在宅へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症患者の入院期間が長期化するのを防ぐため、厚生労働省は新規患者の半数を2か月で退院できるようにするといった病院の数値目標を設定して、新たな対策を進めていくことを決めました。 この対策は認知症の対策を考える厚生労働省の検討チームが、27日の会合で ...
診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスをオリックスが拡大 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
オリックスは26日より、診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスを拡大する。 医療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスは、診療所や介護事業、調剤薬局事業を営む法人および個人事業主が、国民健康保険団体連合会(国保)や社会保険診療報酬支払基金( ...
認知症の入院「2カ月で半数退院」目標に 厚労省検討会 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は27日、認知症患者の精神科病棟への入院が長期化しているとして、2020年度までに入院患者の半数を2カ月以内に退院させるという目標値を決めた。厚労省の有識者検討会が報告書をまとめ、大筋で合意した。 08年の調査では、認知症で精神科に入院する ...
20時間の介護認める=ALS訴訟、初の仮義務付け―和歌山地裁 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
24時間介護が必要なのに公的な介護時間に上限があるのは違法として、和歌山市に住む筋萎縮性側索硬化症(ALS)の70代の男性患者2人が、市を相手に24時間介護を求めた訴訟で、和歌山地裁(高橋善久裁判長)は27日までに、患者1人が1日20時間の介護サービス ...
20時間の介護認める=ALS訴訟、初の仮義務付け-和歌山地裁 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
24時間介護が必要なのに公的な介護時間に上限があるのは違法として、和歌山市に住む筋萎縮性側索硬化症(ALS)の70代の男性患者2人が、市を相手に24時間介護を求めた訴訟で、和歌山地裁(高橋善久裁判長)は27日までに、患者1人が1日20時間の介護サービス ...
そんな人たちを支えるため、箕面市高齢福祉課が毎月第4月曜日に「男性介護者のつどい」を開催しています。 9/26(月)に行われたつどいのテーマは「介護者本人の健康維持のために気をつけておきたいこと」。参加されたみなさんは、真剣な面持ちで講義に聞き入っていまし ...
フランスベッド、セーフティブレーキシステム搭載の車いす「SAFETY オレンジ」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者の転倒は要介護状態や寝たきりの主な要因となっています。特に車いすのブレーキのかけ忘れは病院や施設で多発する事故のひとつで『ヒヤリ・ハット』が多い用具と言えます。今回の共同研究で施設、病院、在宅を対象に実施した調査では、車いすのブレーキのかけ忘れは ...
スターツグループ、介護事業拡大へ フィンランドの事業会社と提携 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
スターツグループのスターツCAMとスターツケアサービスは9月27日、フィンランドで介護福祉事業を手掛けるFWBCフィンランドOy社と業務提携契約の調印式をスターツ本社で行った。 介護サービスの拡大を図りたいスターツグループと、日本で介護のコンサル事業を ...
歌って踊って復興支援、結成21年目の芸能一座「フルーツバスケット」が慈善公演開催へ/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
市グループホーム協議会が主催する今回の公演には、総勢71人の座員で臨み、フラメンコやサンバ、ポピュラーや演歌、ピアノやケーナの演奏など、多彩な出し物で座員自慢の芸を披露する。 中でも、一座最高齢の山田座長の母親・まさえさん(85)は3年前に腰椎圧迫骨折で ...
高齢者歯科診療 巡回バス導入へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉課によると、こうした歯科バスは県内に1台もない。2010年度の介護保険の記録によると、県内の特別養護老人ホームに入居する約2万3千人のうち、約6割は歯科の診療を一度も受けていないという。 県歯科医師会によると、口内の汚れは肺炎などの感染症に ...
ケアマネージャーが資格更新せず業務 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
由利本荘市運営の特別養護老人ホーム「東光苑」のケアマネジャーの30代女性が資格更新をしないまま約5カ月にわたって204人分の介護保険のケアプランを作成していたことが分かった。ケアプランには問題がないため使用されるが、作成料の261万円は市から介護保険を ...
"暮らしの応援隊"派遣 大阪府社会福祉協の部会、大槌町へ1年 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県大槌町の高齢者や障害者らの生活再建支援のため、大阪府社会福祉協議会の老人施設部会が“暮らしの応援隊”として、会員施設の専門職らを同町に派遣する取り組みを始めた。1年間にわたり同町で高齢者の見守りなどをサポートする。 ...
2011年09月26日()
孤立防ぎ生活支援 都内の医師が在宅診療 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護避難所では要介護度が高く段ボールベッドに寝たきりの被災者が目立ち、生活や認知機能の著しい低下が見られた。 慣れ親しんだ環境を離れ、コミュニケーションも失っていた。「介護避難所が閉鎖する秋以降、どうなってしまうのか。在宅医療で患者を見守る仕組みが早急 ...
災害時に相互応援、福島・相馬市と小田原市が被災体験共有化へ協定/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者がいるすべての住宅に担架を置き、担当者を決めている。災害弱者を先に逃がすルールを作っている」と有効な避難対策を助言した。 また、有事の際に重要となる市長の役割について「判断ではなく決心。公開の場でシナリオのない図上訓練を実施し、市長が ...
パナソニック、コミュニケーション支援ロボット「HOSPI-Rimo」を発表 - マイコミジャーナル (媒体での記事掲載終了)
同社は、これらのロボットにより、要介護者の安心・安全で快適・元気な暮らしのサポートを提供することを目指していくとしている。 今年の新登場となるロボットのHOSPI-Rimo(画像1)。同社の病院内搬送ロボット「HOSPI」の自律移動技術とHD映像コミュニケーション技術を ...
高齢者向け夕食宅配、クラウド管理-従量課金で投資抑える - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本の高齢化問題に一石を投じそうだ。(編集委員・斎藤実) 高齢化や過疎化、単身世帯の増加を背景に宅配弁当の引き合いが増えている。もともとは生協や自治体などが福祉の観点も踏まえて、地域密着で進めてきた取り組みだ。しかし高齢者向け弁当宅配は外食チェーンや ...
シチズン・システムズ、体重・血圧・歩数をネットで管理 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家庭や介護施設に置いた専用の体重計、血圧計、歩数計からサーバに数値を自動送信する。利用者はパソコンに週、月単位のグラフで表示された数値を健康管理に役立てる。10月に介護事業者や健康保険組合に発売。2012年に中国でも発売する。価格は約10万円。 ...
高齢者にも広報紙音訳CD貸し出し 雲仙市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
一般向けの無料貸し出しは2週間。購入希望者には200円の実費で郵送する。 市福祉課は「広報紙には高齢者に有用な情報も多い。通勤中の車内などで聞くのも意外といいものです」と話している。 問い合わせは市福祉課障害福祉班=0957(36)2500。
「病気・介護への備え」に関するアンケート~あいおいニッセイ同和損保 - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
エキスポ2011」の来場者を対象とした「健康や介護への備え」に関する調査を実施した。調査方法は対面式、回答者数は658名。 調査結果によると、日本人の本格的な高齢化に伴い、将来の自分の健康や病気に不安を感じている人は70%近くのぼったことに対し、自らの介護に不安 ...
市民病院の病床利用率が低調 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、患者1人1日当たりの入院収入は同367円減の2万5980円。プランの入院収入では医療型療養、介護療養各病床で目標値を超えたが、ベッドの多い一般病床でクリアできなかった。病床利用率も目標に届かなかった。 10年度の事業収益は21億9588万円で、純利益 ...
【福祉機器展11】パナソニック、コミュニケーション支援ロボットを開発 - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
コミュニケーション支援ロボットHOSPI-Rimoは、同社の病院内搬送ロボットHOSPIの自律移動技術とHD映像コミュニケーション技術を応用、介護施設などの入所者との対話や指導、病院の入院患者や施設の入所者・独居高齢者などへの遠隔地からのお見舞いなど、ロボットを通して ...
パナソニック、会話支援ロボット開発 入院患者が遠隔地の家族と会話可能に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
病院や介護施設などでの利用を想定しており、10月5日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される国際福祉機器展に出展する。 このロボットは、病院内搬送ロボットHOSPIの自律移動技術などを応用。周囲の状況に応じて自動で動き、カメラと通話機能を通じて ...
パナソニック、会話支援ロボット開発 入院患者が遠隔地の家族と会話可能に - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
病院や介護施設などでの利用を想定しており、10月5日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される国際福祉機器展に出展する。 このロボットは、病院内搬送ロボットHOSPIの自律移動技術などを応用。周囲の状況に応じて自動で動き、カメラと通話機能を通じて ...
11月発売のドネペジル後発品、「高度認知症」への使用不可に (媒体での記事掲載終了)

エーザイはこのほど、同社が製造販売するアルツハイマー病治療薬「アリセプト」(一般名ドネペジル塩酸塩)を高度アルツハイマー型認知症に使用する特許について、特許権の存続期間延長が確定したと発表した。同用途に対する特許権の存続期間は2013年6…

パナソニック、ベッド型ロボット「ロボティックベッド」や「洗髪ロボット」など開発 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
当社の病院内搬送ロボットHOSPIの自律移動技術とHD映像コミュニケーション技術を応用し、介護施設などの入所者との対話や指導、病院の入院患者や施設の入所者・独居高齢者などへの遠隔地からのお見舞いなど、ロボットを通して、離れたところにいる人との自然な ...
パナソニック、手洗い機能から乾燥機能まで搭載した「洗髪ロボット」を開発 - 家電 Watch (媒体での記事掲載終了)
今回出展するのは、いずれも福祉/介護を目的としたロボットで、手洗い機能から乾燥機能まで搭載した「洗髪ロボット」と、車いす機能がついた電動ケアベッド「ロボティックベッド」、映像コミュニケーションロボット「HOSPI-Rimo(Remote Intelligence and Mobility)」の3点 ...
買い物弱者と被災地支援の一石二鳥 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
「東日本復興支援・地域交流朝市」と銘打ったイベントが25日、大分市大津町の県総合社会福祉会館であった。 同館周辺はスーパーがなく、高齢者から「買い物が不便」という声が上がっていることから、県社会福祉協議会が利便性の向上、住民の交流の場として企画。 ...
タブレット型情報端末で「買い物弱者」救え、市が初の支援事業へ/南足柄 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
県内初の試みで、高齢化と身近な商店の減少が進む地域の新たなセーフティーネットとして期待されている。 買い物支援事業は、厚生労働省が進める「地域支え合い体制づくり事業」の一環。県から350万円の助成を受け、運営主体の市社会福祉協議会が端末を10台用意して ...
今こそ介護で元気に 詩人・谷川さんら迎えセミナー - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
魅力ある介護の在り方を探るセミナー「介護元気DAそう会」(社会福祉法人青葉福祉会主催)が25日、仙台市青葉区の仙台国際センターで開かれた。全国の介護従事者や在宅介護に当たる市民ら約500人が参加した。 昨年に続き2回目となる今年は、東日本大震災の被災者 ...
心ない破壊「なぜ」 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
町社会福祉協議会によると、窓ガラスが破壊された軽自動車や小型乗用車は、高齢者の配食サービスやヘルパーの高齢者宅への訪問、ミニデイサービス事業などで使用していた。22日にも軽自動車1台の後部ガラスが割られる被害があり、警察に届け出ていたという。 ...
広島市社協が成年後見事業 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市社会福祉協議会は10月から、認知症で判断力が衰えたお年寄りたちの権利を守る成年後見事業に乗り出す。独居の高齢者で親族に後見人の適任者がいない事例が増えていることなどに対応する。 成年後見制度は、家裁に選任された後見人が高齢者や障害者の財産管理や施設 ...
オリックス、診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスを拡大 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)は、本日より、診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスを拡大しますのでお知らせします。 医療・介護・調剤報酬債権ファクタリングサービスは、診療所や介護事業、調剤薬局事業を営む ...
力になった周囲の助け 若年性認知症の夫みとった水野さん - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
若年性認知症を患い、5年前に東京都から日光市に移り住んだ水野好夫さんが8月、亡くなった。59歳だった。妻の嘉子さん(57)は診断が下ったとき「人生が終わった」とまで感じたが、同じ境遇にある「家族会」のメンバーなどに出会い「いろんな方に助けられ、気持ちは ...
避難準備区域 解除後の支援が肝心だ(9月26日) - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
福島県の5市町村にまたがる区域内には、緊急時に備え、子供や妊婦、入院患者、要介護者など自力で避難できない人は立ち入らないよう求められている。学校や幼稚園は閉鎖された。 約6万人の住民のうち4割以上が避難している。 5市町村は、解除の前提となる復旧計画を ...
給付費5・5%増の1598億円 京都府10年度の介護保険 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
市街地にグループホームなど小規模な施設を構えて市町村が指定する地域密着型サービスは、国が近年補助を増やしていることもあり、前年度比17%増の96億円だった。 府高齢者支援課は「地域密着型サービスが伸びているのはニーズもあるからだ。地域で医療、介護、福祉 ...
いつまでも現役!高齢著名人の活躍の秘訣は? - ResearchNews (媒体での記事掲載終了)
放送35年目に突入した「徹子の部屋」もさることながら、女優、執筆活動にユニセフ親善大使として積極的な社会貢献・福祉活動と、現在も第一線でマルチに活躍している。「100歳まで現役」を目標に掲げる黒柳。これからも女性の代表として第一線を歩いていってほしい。 ...
教你如何挑选优质螃蟹 健康吃蟹有妙招 - 六安新闻网 (媒体での記事掲載終了)
凡螯足上绒毛丛生,都螯足老健;而螯足无绒毛,则体软无。 四看活力。将螃蟹翻转身来,腹部朝天,能迅速用螫足弹转翻回的,活力强,可保存;不能翻回的,活力差,存放的时间不能长。 五看雄雌。农历八、九月里挑雌蟹,九月过后选 ...
機能訓練施設を開所 高齢者の寝たきりを予防 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
かつて診察した患者らが回復したものの寝たきりになってしまう現状に、デイルーム開所を検討していた。 同施設には筋トレマシン4台などを設置。小林さんのほかインストラクターなどが運動機能状態のチェックを行う。対象は要支援、要介護1~3の人。 ...
唐津市社協が宿泊できる介護施設を整備 来春オープン - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
唐津市社会福祉協議会(井手昭二会長)は、同市七山と二タ子に地域密着型の介護保険施設を整備することを決めた。社協の介護保険事業はデイサービスやホームヘルプなど在宅サービスが主流で、宿泊機能を備えた施設整備を手がけるのは県内初。同社協は「地域の福祉ニーズに ...
高齢者の行方不明防げ 大津市「早期発見ダイヤル」 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
大津市は認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を対象にした「行方不明高齢者早期発見ダイヤル」の運用を行っている。事前に対象となる高齢者を登録し、専用電話で24時間通報を受け付ける。行方不明時には情報を協力企業に連絡して発見につなげる。 ...
中国の社会福祉はどこへ向かうのか(3)―新自由主義への接近 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
同「意見」は、社会主義の初級段階にあるという国情を配慮しつつ、国民の福祉ニーズの充足を目標に、高齢者の福祉サービスを重点に置き、社会福祉の社会化を積極的に推進し、社会福祉事業の健全かつ迅速な発展を実現するよう求めている。そして今後5年間の目標として掲げ ...
2011年09月25日()
ペットと少子高齢化の話(その2) - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
ペットも高齢化すると人間同様、徘徊したり、行方不明になったりもする。高齢者が高齢ペットを看る“老老介護”も珍しくない。 いなくなったペットを見つけるペット捜しの会社も忙しいという。電信柱や地元のスーパーにペットの特徴を記した張り紙や写真を見かけもする。 ...
避難準備区域、30日に解除へ 福島の5市町村の一部 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
区域を解除することで、子どもや要介護者らの帰還や教育施設の再開が認められる。ただ、住民の帰還には放射性物質の除染やインフラ復旧といった課題もある。川内村などが帰還目標を来年3月とする一方、広野町は同年4月以降とするなど、自治体の対応にはばらつきがある。
災害時の介護支援充実訴え 遷延性意識障害 郡山でシンポ - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
重度意識障害者を在宅介護する家族の震災時の体験や、災害時の支援の在り方などをテーマにしたシンポジウムが25日、福島県郡山市の「ビッグアイ」で開かれた。病気や交通事故などで脳に重い損傷を負った遷延性意識障害者の家族らでつくる「宮城県ゆずり葉の会」(沼田孝 ...
(渋谷ユーロスペース) - シネマトゥデイ (媒体での記事掲載終了)
チェック:統合失調症と認知症を併発する70歳になる母を在宅介護で支える30代の息子が、仕事と介護の日々を繰り返す生活を送りながら、親と子の関係について再考する姿を描く人間ドラマ。本作で第20回PFFスカラシップの権利を獲得し、2010年に監督を務めた『家族X』も公開 ...
新しい公共の世紀へ―市民の力で社会を変える - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉社会を維持する費用を社会全体で担おう。高齢人口が増え、膨らんでいく福祉予算を賄うには増税しなければならない。借金を続ければ、いずれ日本もギリシャのような債務危機になりかねないと警告する。 だが、どちらにも危うさが潜む。「小さな政府」は行政が担うべき ...
ケアマネ向け、「居宅介護支援事業所」開業セミナーを無料開催 - 起業・独立開業ニュース (媒体での記事掲載終了)
ケアマネ経営研究会は、「ケアマネジャーが独立して居宅介護支援事業所を創業する可能性を探る」と題した無料セミナーを、10月15日に東京赤羽にて開催する。 講師には、単独で居宅介護支援事業所を創業・経営し、同研究会代表でもある戸田正雄氏が当たり、自身の体験に ...
新たに70万円被害 神奈川県内で相次ぐ還付金詐欺の不審電話 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市町村職員を名乗り「医療費を還付する」とかたる電話が神奈川県内で相次いでいる問題で、横須賀市で新たに約70万円の被害が発生。県医療保険課は「(医療費が一定額を超すと還付される)高額療養費の限度額適用認定証を切り替えた時期を狙ったのでは」とみて、注意を ...
平均世帯人員と世帯数推移をグラフ化してみる(2010年分反映版) - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
今調査は2010年6月3日・7月15日にそれぞれ「世帯票・健康票・介護票」「所得票・貯蓄票」を配ることで行われたもので、本人記述・後日回収で集計されている(一部は密封回収)。回収出来たデータは世帯票が世帯票・健康票が22万8864世帯分、所得票・貯蓄票が2万6115世帯 ...
豊の国ねんりんピック - 大分放送 (媒体での記事掲載終了)
高齢者のスポーツと文化の祭典、「豊の国ねんりんピック」が25日大分市で開かれました。 「豊の国ねんりんピック」は高齢者同士の交流を深めると共に生きがいと健康づくりなどを目的に毎年開催されています。 大分市の県立総合体育館で行われた開会式では選手を代表して ...
介護職員らに袖山さん熱弁 四日市でセミナー - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護に携わる人に向けた「県介護職員スキルアップセミナー」が24日、四日市市のユマニテク医療福祉大学校であり、介護福祉士として全国で講演活動などに取り組む袖山卓也さん(39)が熱弁を振るった。 講演の演題でもある介護現場に求められる能力を「相手を人間 ...
市民後見人テーマに議論 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
竹内俊一岡山高齢者・障がい者権利擁護ネットワーク懇談会代表をコーディネーターに、横山奈緒枝吉備国際大教授、青木佳史弁護士(大阪市)、浅口市で4月から市民後見人として活動する松本寧洋さん、黒江庄平倉敷市保健福祉局長が「多様な担い手で権利擁護の仕組みを ...
2011年09月24日()
認知症でも、自分らしくいられる場所 - swissinfo.ch (媒体での記事掲載終了)
ゾンヴァイトは認知症の程度によって、グループホーム、ハイム、集中介護部門「オアシス」の3カ所に入居者を分けている。ハイムとオアシスはゾンヴァイトの敷地内にあり、グループホームは車で5分ほど離れた町の住宅地にある。 グループホームは一つの住居に6人 ...
西城病院4階に高齢者住宅案 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
当初は入院患者の入る医療療養病床(40床)だった。08年度、別棟の老人性認知症治療病棟(50床)を閉鎖し、そこに医療療養病床を移転、介護老人保健施設(50床)に転換した。その結果、4階部分が空いていた。 滝口季彦市長は20日の定例会一般質問で、「高齢者 ...
高齢者が交通安全学ぶ 南相馬で教育サロン - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
南相馬署の交通教育サロンは23日、南相馬市鹿島区の小池原畑第一仮設住宅、友伸グラウンド仮設住宅で開かれ、高齢者が交通安全を学んだ。 23日まで発令されている交通死亡事故多発警報、秋の交通安全運動に合わせた啓発活動。 市社会福祉協議会の生活相談、血圧測定や ...
介護保険改定でシンポ 負担とサービス議論を - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の保険料上昇を抑えることを柱とする介護保険法の成立で、来年度改定される介護保険制度の方向性が見えてきた。「高齢者の自立支援」を理念とする同制度ができてから2度目の大幅改定。何が変わり、課題は何か。県内で行われた勉強会で「市区町村ごとにサービスに ...
高齢者、スポーツや文化で交流 ねんりんピックに2000人2011年9月24日 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者がスポーツや文化活動を通して交流する第3回沖縄ねんりんピック(県、県社会福祉協議会主催)の総合開会式が23日、那覇市の県立武道館アリーナ棟で行われた。競技は21日、具志川ゲートボール場で行われたゲートボールを皮切りに始まっている。25日まで。 ...
エレベーターを日田駅に設置へ - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
地下通路までの階段の昇降に高齢者らが苦労し、バリアフリー化の要望が以前から出ていた。 今年3月、国交省のJR駅のエレベーター設置方針が改正されたことで実現。以前は1日5千人以上の利用が条件だったが(1)1日3千人以上の利用(2)地域の強い要望―のいずれか ...
ひまわり作業所 来月23日バザー - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同作業所を含め、同市菖蒲池の分場施設「びぃはいぶ」、同市緑ケ丘南町のデイセンター「ふっくりあ」、同市緑ケ丘東町のパン工房「モォンマール」、グループホーム・ケアホーム「ココウット」で、計77人の利用者がいる。 このうち50代以上が11人おり、利用者の平均 ...
2011年09月23日()
台風被害の淡路にボランティア 支援呼び掛け - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市内は高齢者が多く、後片付けが困難な家庭があるため、同市社会福祉協議会はこの日、ポランティアセンターを開設。支援の呼び掛けを始めた。 同地区では住宅街を流れる志筑川が氾濫。周辺を含め床下浸水209棟、床上浸水134棟の被害が出た。 ...
9月9日には、末広ふれあいセンターで秦野市本町地区社会福祉協議会(栗田貞夫会長)の会員を対象にトラビックを用いた交通安全教室を実施。事故防止を呼び掛けた。栗田会長は「交通安全を守ってこそ、長生きが出来る。トラビックも続けたい」と話した。
認知症、がん、いじめ...不安をやわらげ心を癒す魔法の道具は「手」 #myspi - ライフハッカー[日本版] (媒体での記事掲載終了)
マイスピより:自分の大切な人が不安そうにしているとき、あなたはどうしますか? 優しく励ましたり、どうして不安そうにしているのかさりげなく聞いたりするかもしれません。 でも、効果的な言葉かけをするのは、実は難しいですよね。私自身、遠い昔、元気のなさそうな ...
介護施設不足に対応 千葉県が次期高齢者保健福祉計画骨子案 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
こうしたニーズも反映し、次期計画では、施策の1番目に「高齢期に向けた住まい施設の充実」を掲げた。住宅や道路のバリアフリー化などにより、高齢者が自立した生活を送ったり、在宅介護を受けやすい環境づくりを目指す。
香川県は22日、地域の認知症対策の中核となる「認知症疾患医療センター」に香川県内6病院を指定し、10月1日から運営を始めることを明らかにした。専門の相談窓口を設け、認知症の適切な診断や治療を図るほか、地域の介護事業者などとの連携により早期受診につなげる ...
ケアマネ、資格更新忘れプラン作成 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
由利本荘市が運営する特別養護老人ホーム「東光苑」(同市東由利)に勤務する市採用の介護支援専門員(ケアマネジャー)の30代女性が、介護保険のケアプランを作る際に必要な専門員証の有効期限が切れているのに気付かないまま、5カ月余りにわたり204人のプランを ...
2011年09月22日()
介護に不安は4割未満…あいおいニッセイ同和調べ - レスポンス (媒体での記事掲載終了)
将来の自分の健康や病気に不安を感じている人は7割近くいるのに対し、自らの介護に不安を感じている人は4割にも満たないことが、あいおいニッセイ同和損害保険の調べで明らかになった。 それによると、健康や病気に不安を感じていると答えた人は全体の66%あったが、介護 ...
「渡鬼」クランクアップ!ピン子も感無量 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
岡倉大吉、節子夫婦と5人の姉妹を中心に、嫁としゅうとめのトラブルや離婚、介護など視聴者に身近な話題を描いて人気になり「渡鬼」の愛称で親しまれた。 最終回は、えなりかずき(26)が子役のころから演じてきた真の結婚式。これまで番組に出演した約40人の俳優が ...
在宅医療・介護に127億円=12年度予算特別枠で要望-厚労省 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
2012年度予算概算要求基準で設定された7000億円規模の特別枠「日本再生重点化措置」に関する厚生労働省の要望内容が22日、明らかになった。要望額は1059億円で、在宅医療・介護推進プロジェクトの必要経費として127億円を計上、在宅医療分野の人材育成や ...
フィルム剤の開発加速 救急薬品工業 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
救急薬品工業(射水市)は、フィルム剤の医薬品の開発を加速させている。11月には アルツハイマー型認知症とアレルギー性疾患治療の後発医薬品を相次ぎ市場投入する。い ずれも錠剤だった先発品から、薄いフィルム剤に変え、持ち運びやすく、服用しやすくし た。 ...
【産経抄】 9月23日 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
〈徘徊(はいかい)老人を人工衛星に監視しゆくを「進歩」といふ〉(小池光)。高齢者にGPS(衛星利用測位システム)機能付きの携帯電話を持ってもらい、人工衛星からの電波を受信して、居場所を確認するサービスが、普及している。 ▼2週間ほど前には、恋人の行動を ...
全国に69の老人ホームを運営するワタミの介護(株)が、待望の有料ショートステイをスタート!介護保険を使用しないので、介護認定のない方も利用でき、1泊2日から何日でも連泊可能など、柔軟な対応が魅力。 冠婚葬祭や旅行など、家を留守にしたいと思っても、介護をし ...
そのほか、敬老福祉作文コンクール入選者表彰及び作品の発表、中井ライオンズクラブ抽選会・演芸も行われた。 大磯町では8月31日現在、町内在住の65歳以上の高齢者は8948人(昨年比163人増)。男女別では男性3988人、女性4960人。町内の最高齢者は107 ...
認知症〜認知症って?グループホームって?〜』が、10月12日(水)に市青少年会館1階ホールで開催される。午後1時30分から4時。 家族を含めて誰でもが認知症になる可能性は、決して低いものではない。そういったことを踏まえて、自分のこととして認知症について考える ...
介護保険見直し - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
フジサワ名店ビル6階イベントホールで10月1日(土)、シンポジウム「どう変わる介護保険―見直しの内容と問題点」が開催される。時間は午後1時半から4時。参加費300円。介護保険シンポジューム実行委員会主催。 これは今年6月に介護保険見直し法案が国会を通った ...
歌で元気に心一つに - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
NPO法人ラブ&ハーモニー基金は、歌手で作曲家の平尾昌晃さんを中心に、国内外の福祉施設への慰問や障害のあるミュージシャンへの音楽支援のほか、全国各地で社会福祉コンサートなどを行っている。 今回のライブには、市内の福祉施設を利用する障害者や高齢者らが多数 ...
河原口の特別養護老人ホームさつき(高木裕子施設長)では、10月30日(日)に開催する介護教室への参加者を募集している。 当日は、ベッドからの移乗など家庭で役立つ基本的な介護技術について、講演や実技を交えて学ぶ。 時間は午後2時から4時まで。 ...
住宅政策、量から質へ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者に対応した住宅確保には市営住宅の活用策を盛り込んだ。既存の市営住宅ではエレベータの設置やバリアフリー化を推進し、住戸の改善や低層階への住替えによって効率的な運用を図るという。 居住者のニーズに対応し、ミスマッチを解消するための施策の1つ ...
ユニー/富士市の吉原店をアピタに改装 - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
バリアフリー法の認定を受け、高齢者、体の不自由な人、子ども連れの人にも安心して利用頂できるユニバーサルデザインを取り入れた。車椅子のお客やハンディキャップのあるお客用に専用駐車場や思いやり駐車場を設置した。 20110922yuni . jpg.
巡回サービス、月単位で定額払い 厚労省方針 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は22日、高齢者の在宅介護を支援するため2012年度に新設する「24時間地域巡回型サービス」で、料金体系を1カ月単位の定額払い方式とする方針を社会保障審議会介護給付費分科会で示した。12年度の介護報酬改定に盛り込む。 地域巡回型サービスは、 ...
たまゆら火災で初公判、元理事長が無罪主張 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
09年3月に群馬・渋川市の高齢者施設で10人が死亡した火災で、業務上過失致死の罪に問われている元理事長らの初公判が22日、前橋地裁で開かれ、元理事長は無罪を主張した。 「静養ホームたまゆら」を運営していた元理事長・高桑五郎被告らは、火災が起きた場合の ...
デイサービス利用者にインスリン=殺人未遂容疑で介護士再逮捕-広島県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
広島県海田町の介護施設で、デイサービス利用者の女性(88)にインスリンを大量に投与し殺害しようとしたとして、県警捜査1課と海田署は22日、殺人未遂容疑で介護福祉士太尾田京子容疑者(47)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。同署などによると、容疑を ...
ITの進化に伴うパラダイムシフトを生かし ビジネスと社会の持続的な発展に貢献 (媒体での記事掲載終了)

国民1人あたりのGDPや世界競争力ランキングなどのデータをみても、残念ながら日本の国際競争力は長期的な低下傾向にある。それに追い打ちをかけるかのように、東日本大震災をきっかけに、医療・介護や財政など日本がかねてから抱えていた様々な課題が顕…

地域でサポート「認知症見守り隊」 養成講座始まる - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
唐津市相知町で21日夜、「認知症見守り隊」の養成講座が始まった。認知症で生活上の困難を抱えた高齢者やその家族に住民が声掛けなどを行い、地域の中でサポートし合う体制づくりを目指す。 相知地区社会福祉協議会(小牧傳衛会長)が2009年から取り組んできた認知 ...
会場の様子(出典:JAXA) - 宇宙航空研究開発機構 (媒体での記事掲載終了)
それらの問題を軽減するために、宇宙飛行士が行うトレーニングや食事管理など、ISS長期滞在による医学的な知見が、高齢者の健康増進や転倒による寝たきりの予防に役立つことを紹介し、高齢者の介護や健康増進に役立ててもらうことを目的に今回のイベントを開催しました。 ...
インスリン投与の福祉士を再逮捕 殺人未遂容疑 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
広島県海田町の介護施設で高齢者が薬を投与され意識障害を負った事件で、広島県警は22日、別の高齢者にインスリンを投与して殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で広島市安芸区阿戸町、介護福祉士太尾田京子容疑者(47)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。 ...
6割前後・女性がより強く感じる介護者ストレス(2010年分反映版) - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
以前介護者側のストレスの兆候として(海外の事例ながらも)【介護者ストレスの典型的な危険信号とは】を掲載したところ、いくつかの意見をいただくことが出来た。その中でも目に留まったのは「危険信号は分かったが、それでは介護をしている人たちの原因とは何だろうか」 ...
女性介護福祉士を殺人未遂容疑で再逮捕 インスリン投与 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県海田町のデイサービス施設で利用者にインスリンをひそかに投与したとして、県警捜査1課と海田署は22日、広島市安芸区阿戸町、介護福祉士太尾田京子被告(47)=傷害罪で起訴=を殺人未遂の疑いで再逮捕した。 海田署などの調べでは、太尾田容疑者は6月1日、勤務し ...
「たまゆら」きょう初公判 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
起訴状では、たまゆらは、寄宿舎または老人福祉法の有料老人ホームだとしています。 たまゆらは65歳未満の人や障害者も入っており、有料老人ホームではない。県が指導に入ったときもそう言われた。寄宿舎にあたるかは分からない。 施設に入れなくて困っている高齢者や、 ...
2011年09月21日()
育児・介護休業相談2倍 - 福井新聞 (媒体での記事掲載終了)
福井労働局に2010年度寄せられた育児・介護休業法関係の相談が前年度に比べ約2倍になったことが同局のまとめで分かった。昨年6月に改正育児・介護休業法が施行されたことで、育児休業などに対して労働者や事業主の意識が高まったことが背景にあるとみられる。 ...
12年度設計、13年度着工/現市民病院をリニューアル/袋井市 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
静岡県袋井市は、2013年春の開院を予定する(仮称)掛川市・袋井市新病院の完成後、現袋井市民病院を療養病床、回復期リハビリテーション病床、一般病床などからなる施設にリニューアルする計画だ。順調に進めば、12年度から基本・実施設計に入る。13年度に改修・増築工事 ...
高齢者のボランティア活動、買い物ポイント付与 神奈川県 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同制度の導入には初期投資が必要なため、今後高齢化が急速に進む県西、県央地域の市町村を後押しする。 10年の県内の65歳以上の人口は181万4000人にのぼり、総人口の2割を占める。県高齢福祉課は「15年には県の総人口に占める高齢者の割合が4人に1人となる見通しで、 ...
認知症 地域で支えよう 模擬訓練に1000人 大牟田市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者に市民が声をかけて保護する「徘徊(はいかい)SOSネットワーク模擬訓練」(大牟田市主催)が21日、同市内であり、約千人の市民が参加した。行政や福祉、医療関係者が7年前から訓練を行っているが、初めて世界アルツハイマーデー(21日)に併せて ...
チャリティー納涼祭 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
日用雑貨などのバザーでは収益すべてを義援金として寄付するほか、富士宮焼きそばや焼き鳥、ヨーヨー釣り、ポップコーンなどの模擬店が並ぶ。 また、東京天水連による阿波踊り(1時30分、2時30分から)や同営業所のケアマネージャーによる無料介護相談コーナーも。 ...
介護をすることになったら? - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
かけはし都筑の2階で9月29日(木)、介護をテーマにした講演会が行われる。時間は14時から16時。主催/地域W.Co会議横浜北「都筑相談窓口」。 当日講師に招かれるのは、東京都渋谷区の現役ケアマネジャー、服部万里子さん。自身も親の介護体験をもつ立場から、介護 ...
公開講座「暮らしと健康〜介護や介護予防に役立つ食事・音楽・運動〜」が10月15日(土)、昭和大学保健医療学部(緑区十日市場町1865)で実施される。同大学では現在、公開講座の受講者を募集している。定員先着100人(参加費は無料)。 当日は、「骨粗しょう症を ...
「平和の旅へ」公演200回 長崎の合唱団 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
被爆後に腐った腰や足の肉を母親がかみそりで削ったこと、32年間の寝たきり生活から大手術を経て「車いすの語り部」となったこと…。約30分にわたる演奏は、被爆の生々しい状況や前向きに生きた渡辺さんの姿を8曲の歌と語りでつづる。渡辺さんは生前「この歌が自分の ...
認知症高齢者の受け皿を広げようと、地域密着型施設「グループホームしん すみれ荘」が11月、市内菫平に開所を予定している。同所には、デイサービス、ショートステイ、訪問介護といった高齢者向けの福祉サービスの事業所も併設される見込みだ。 グループホームは、認知症 ...
復興ニッポン:医師の支援活動、“お茶の間”にも (媒体での記事掲載終了)

「PCATの方に是非来てもらいたい!ここは高齢者も多くて心配なんです」とある仮設住宅でボランティア青年Iさんから聞いたこの言葉が始まりでした。「健康カフェ」開催にこぎつけることができたのはそれから3週間後の8月21日のことです。色々な方と…

両陛下、高齢者福祉施設を訪問=神奈川 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
同プラザは福祉保健サービスを地域に提供する横浜市独自の施設。両陛下が毎年行っている敬老の日にちなんだ高齢者施設訪問で、東京都外への訪問は初めて。 両陛下は、高齢者がデイサービスを受ける様子を見て、「体の方はどうですか」「どうぞ皆さんお元気で」と声を掛け ...
訪問介護各社、低料金で宅配・家事代行 収益源増やす - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ジャパンケアサービスグループなど訪問介護サービス各社が、介護保険に含まれない食品の宅配や家事代行などの事業を低価格で手掛ける。財政難などを理由に本業の介護報酬の引き上げが見込みにくいなか、周辺事業の充実で収益の安定や新規顧客の獲得を目指す。 ...
宇部に介護タクシー「夢」-外出の楽しさ提供、旅行やドライブにも対応 - 山口経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
宇部・西岐波を拠点にする介護タクシー「介護タクシー 夢」(宇部市西岐波、TEL 0836-39-3690)が9月15日、営業を始めた。運営は西村ケアサービス(同)。 介護タクシーは一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)許可を持つ事業者で、車いすやストレッチャーを ...
両陛下、高齢者関連施設を訪問 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
天皇、皇后両陛下は21日午前、横浜市の介護や福祉の拠点施設「横浜市高田地域ケアプラザ」(港北区)を訪問された。両陛下は毎年、「敬老の日」にちなんで高齢者の関連施設を慰問されている。 両陛下はデイサービスの様子や高齢者サークルによるフラダンスなどを見学。 ...
死去した白山雅一さん - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
歌謡声帯模写で知られた演芸家の白山雅一(本名山白雅一)さん(87)が21日までに、東京都江東区の自宅で亡くなっているのが見つかった。 警視庁城東署によると、20日朝、通院してこないことを不審に思った介護医療センター職員が自宅を訪れ、消防に通報。 ...
高齢者支援施設開所 美里の楢葉町仮設住宅 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
楢葉町民が避難生活を送っている会津美里町の仮設住宅敷地内に20日、高齢者支援施設の「サポートセンターならは」と「グループホームならは」が開所した。 両施設とも楢葉町社会福祉協議会が運営し会津地方に避難している町民の介護相談や仮設住宅などに暮らすお年寄り ...
ニチイ学館(9792)中国で福祉用具卸売事業を展開 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
世界規模での高齢化が進展する中、特に中国においては高齢者人口の大幅な増加により、急速な高齢化の進展が見込まれており、2010年の中国の65歳以上人口は推定1億1,100万人で日本の総人口にも肉薄している。 グループのノウハウやネットワークを活用し、経済成長著しい ...
施設に温泉の湯送って20回 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
湯原温泉(真庭市)の湯を高梁市などの高齢者福祉施設に贈る高梁青年会議所の取り組みが20回目を迎えた。来年の会議所設立40周年を記念し、今年から「温泉お届け隊」とネーミング。地域のお年寄りに喜ばれる取り組みとして一層の定着を目指す。 ...
介護の次男と母変死 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同署によると、典子さんは1階和室の介護ベッドで仰向けで見つかり、茂さんは物置のはりにロープをかけて首をつった状態で見つかった。茂さんは窒息死とみられる。典子さんに目立った外傷はなく、21日に司法解剖して死因を調べる。 茂さんが身内にあてた遺書に典子さん ...