介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年09月20日()
介護事業主と介護ソフト販売企業を低コストでつなぐ。専門情報サイト『介護ソフトナビ』を株式会社ネットワーク21がオープンしました。 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
介護事業主と介護ソフト販売企業を低コストでつなぎ合わせます。 介護ソフトを販売する企業をマッチングする情報サイト『介護ソフトナビ』をオープンしました。 「導入につながる見込み客」の獲得において大きな武器となります。 介護ソフトの資料・体験版を請求すること ...
高齢者福祉指数 最高は島根 - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
東北大学グローバルCOE(グローバル時代の男女共同参画と多文化共生)の研究班が高齢者の心身の健康、経済生活、社会生活、個人生活、安全・安心5つの分野について合計15の既存統計を都道府県別に整理した結果、高齢者福祉指数(満点1)が最も高いのは島根県、最も ...
介護のニチイ学館、上海に現法:福祉用具販売へ[医薬] - NNA.ASIA (媒体での記事掲載終了)
介護最大手のニチイ学館(東京都千代田区)は20日、完全子会社のニチイケアネットが、上海市に福祉用具の卸売り販売を行う現地法人を設立すると発表した。新会社設立後に、江蘇省常州市の車いすメーカーから同社の既存顧客である販売店約300店舗の販路提供を受け、対価 ...
病院民営化へ協定書調印 - 三陸河北新報 (媒体での記事掲載終了)
震災前、病院と老健施設合わせて148床(一般病床50)あったが、再編後のセンターは119床(同19)となる。センター長には斎藤充院長が就く。 診療科目のうち内科、外科、整形外科は月~金曜(土曜は午前中)に診療する。小児科は水曜午前の診療。11月から再開 ...
入院老女に暴行 元介護職員を書類送検 兵庫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年夏以降、寝たきりで意思疎通のできない十数人の高齢入院患者の顔などに打撲やかすり傷があるのを病院側が確認し、相談を受けた県警が捜査していた。 元介護職員が夜勤を終えた後に、負傷した患者が見つかるケースが相次いでいたため、県警が事情を聴いたところ、暴行 ...
「子どもが小さい間に介護もくるとは…」生活急変、綱渡り 40代・惑いの10年 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
そこに介護が重なると、暮らしは一気に不安定になりがちだ。共働き世帯も多い中、どうやりくりするか。備えを先延ばしにしてはいけないと、専門家は口をそろえる。 「まさか子どもが小さい間に介護もやってくるとは思わなかった」。東京都在住の会社員Aさん(47)は2010 ...
病院元職員を書類送検=患者2人に傷害容疑-兵庫県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
送検容疑は昨年10月と12月、80代と90代の寝たきりの女性入院患者の下あごを手で押さえつけ、軽傷を負わせた疑い。 同病院は、看護師らから昨年12月上旬、「患者がけがをしている」との報告を受け調査。元職員は同年末に退職したという。(2011/09/20-17:46)
日大練馬光が丘病院の後継は地域医療振興協会 (媒体での記事掲載終了)

練馬区は9月16日、区議会の医療・高齢者等特別委員会を開催し、日大が来年3月末での運営撤退を表明している練馬光が丘病院(一般病床342床)の後継法人として、公益社団法人地域医療振興協会を選定したことを公表した。区は今後、病院引き継ぎに関す…

待たずに検査したいなら、プライベート医療へどうぞ (媒体での記事掲載終了)

練馬区は9月16日、区議会の医療・高齢者等特別委員会を開催し、日大が来年3月末での運営撤退を表明している練馬光が丘病院(一般病床342床)の後継法人として、公益社団法人地域医療振興協会を選定したことを公表した。区は今後、病院引き継ぎに関す…

「温泉お届け隊」20回目 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年は15日朝、会員28人がトラック10台に分乗して湯原温泉へ。泉源からタンクに計22トンの湯をくみ上げ、5グループに分かれて11施設を訪ねた。 特別養護老人ホーム・グリーンヒル順正(高梁市松原町神原)には、内田正之理事長ら5人が訪問。介護浴槽などにホースで温泉 ...
【安平】地域を支える高齢者 「あかね生き生きクラブ」が車いす寄贈10年 - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
同町あかね地区の高齢者を中心にした「あかね生き生きクラブ」の人たち。「できるだけ続けたい」と活動に意欲的だ。 車いすの寄贈は2001年から。安平町社会福祉協議会を通じ、地域の高齢者施設などで利用されている。同社協によると、こういったクラブ単位での寄贈 ...
~高齢者や障がい者の方々を無料招待!~ - PRONWEB Watch (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
カラオケの集いには地域の高齢者カラオケサークルの方々や、福祉支援など様々なボランティア活動を行うNPO法人トレフルクラブ様を通じて、障がい者の方々を全国で約7000名(各店舗20-30名)ご招待するほか、一般の団体や個人のお客様からのご応募も受け付けます。 ...
初の修学旅行誘致が実現、紋別空港の利用拡大にも - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
同プロジェクトを行っているのは、障がい者にも利用しやすいバリアフリー宿泊交流研修施設「でてこいランド」の運営管理と高齢者世帯への弁当宅配事業などを行う津別町の「NPO法人北海道でてこいランド」と、地域のNPO法人の運営支援やまちづくり活動などを ...
飯伊各地で敬老行事 知事表彰の伝達式も - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
19日の敬老の日を中心に連休となった先週末、飯田下伊那地域では各地で敬老行事が開かれ、高齢者たちの長寿を祝福するイベントが繰り広げられた。 飯田市三日市場の高齢者福祉施設かざこしの里では利用者を対象にした敬老祝賀祭を開催。牧野光朗飯田市長らが駆けつけ、 ...
介護に関する基礎知識などを身に付けてもらう「スミセイ さわやか介護セミナー」(住友生命社会福祉事業団、四国新聞社主催)が20日、香川県高松市番町1丁目の県社会福祉総合センターで始まった。要介護者の家族ら約70人が参加し、専門家から介護の心構えや注意点 ...
ニチイ学館、中国進出=現地企業と提携、車いすなど販売 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
ニチイ学館は20日、子会社のニチイケアネット(東京)が中国で、車いすなど福祉用具の卸売り販売を行う新会社を設立すると発表した。同社の中国進出は初めて。今後、高齢者人口の急拡大が見込まれる中国市場の開拓を図るのが狙い。 中国の福祉用具販売、常州中新医療 ...
「リモート墓参り」は代行業者の掃除や花手向けの様子をパソコンで依頼者に中継する。「お坊さんが代行」は掃除や墓石磨きに加え読経もある。介護が必要な人や足が弱い人向けには介護士して車椅子での墓参。 コーナー最後に有働由美子キャスターがボソっと独り言。
骨粗しょう症、検診は若いうちから - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
... 場合があり、骨折の放置は寝たきりにつながる恐れもある。医師は早期発見につながる検診が大切だとしている。 東京都内に住む女性会社員Aさん(39)は40歳の誕生日を前に区役所から「骨粗しょう症予防検診のお知らせ」のはがきを受け取った。「高齢者の病気でしょ? ...
三菱重工パーキング、次世代タイプの環境配慮型立体駐車場「スマートリフトパーク」を開発 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
具体的には、人間工学に基づくユニバーサルデザインを採用、見やすさと分かりやすさを追求した対話型操作盤を設置して、簡易な操作を実現。また、オプション設定するバリアフリーパレットにより床面段差を抑えて、高齢者などを含むすべての利用者に使いやすい装置とし、 ...
中国新会社設立、及び中国企業からの事業譲受について - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
世界規模での高齢化が進展する中、特に中国においては高齢者人口の大幅な増加により、急速な高齢化の進展が見込まれております。2010年の中国の65歳以上人口は1億1,100万人と言われ、その数は日本の総人口にも肉薄しております。 そのような中、ニチイケア ...
登別に地域密着型小規模多機能型居宅介護施設を建設 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
登別市中登別町の特定・特別医療法人社団千寿会・三愛病院(千葉壽良理事長)は、登別東町の認知症対応型グループホーム「みずばしょう」に併設する形で、登別市内で初めて地域密着型小規模多機能型居宅介護施設を建設する。工事は既に着工しており、オープンは来年3月1 ...
そろいの法被作製、施設公演で披露 阿南の「べっぴん一座」 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者施設で歌や踊りなどを披露している阿南市の女性演芸グループ「べっぴん一座」が、そろいの法被を作った。徳島新聞暮らし面でイラストを掲載しているイラストレーターの羽尻利門(としかど)さん(30)=同市見能林町=がデザイン。敬老の日の19日に同市畭町の ...
知事が訪問 最高齢109歳を祝福 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊田さんは杵築市山香町の老人福祉施設に入所。広瀬知事や八坂恭介市長が「長生きは施設や家族の皆さんのおかげ。これからも支えていってほしい」などと伝えると、「どなたもありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。 おいの泰司さん(83)=同市=によると、若い ...
認知症に理解を アルツハイマーデーに合わせ家族の会がパンフレット配布 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界アルツハイマーデー(21日)に合わせ、県内の認知症患者の家族でつくる「認知症の人と家族の会県支部」(長尾一雄代表、約220人)は18日、長崎市浜町のアーケードで、患者と家族が抱える問題や支援の必要性を訴えるパンフレットを配り、市民に理解を求めた。 ...
出張散髪の電子書籍出版 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者の散髪を出張で請け負っている福山市神辺町の理容師中間谷文子さん(60)が、写真集「ドキュメンタリー 出張散髪」を、インターネット上で見る電子書籍として自費出版した。 写真集は63ページ。パソコン上で500円で購入して画面に映し出す。 ...
長久手町長が就任後初仕事 「敬老」大会あいさつ - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
吉田町長は「東北の被災地でも高齢者が古里を復興すると言っていた。長久手は核家族化し、隣の家の人と話すことも少なくなったが、もう一度、心豊かな古里を一緒に取り戻そう」と訴えた。 丹羽茂雄議長も「選挙で福祉日本一にすると言っていた吉田町長のデビューが敬老の ...
中国の社会福祉はどこへ向かうのか(2)―家政業大繁盛の背景 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
また、権利性と普遍性のある包括的な社会福祉を構築することが強く求められる。家政サービスの提供から見ると、高齢者の介護は福祉施設や在宅介護サービス、子どもの世話は児童福祉、病人の看護・介護は公的医療保障といった形で制度を整備、充実することによって、市場 ...
2011年09月19日()
認知症治療の在り方学ぶ 松山でフォーラム - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を広げる「第5回認知症フォーラム」(NPO活動それいけ夢工房主催)が19日、松山市堀之内の県美術館であった。市民ら約140人が新薬の効果の説明を聞き、包括的な認知症治療の在り方を学んだ。 順天堂大医学部の新井平伊教授が今年承認された3種類 ...
医療、介護といった社会保障制度の改革で、住民サービスを担うのも地域である。 地域のことは住民が決定し、実行できるようにする。これが地域主権改革の要のはず。同時に震災復興も社会保障制度改革も、国と地方が役割を明確に分担し両輪となって推進する必要がある。 ...
住宅リフォーム、県が10月から助成 最大40万円 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
これに加え、(1)耐震改修(10万円)(2)エコ改修(3~5万円)(3)ユニバーサルデザイン化改修(1~5万円)(4)県産木材(5万円)(5)三世代同居(5万円)の5項目の加算助成があり、自由に組み合わせが可能。入り口の段差解消や階段の手すり設置、断熱 ...
ガスワングループは9月7日、プルトップ(缶容器の引き金部)回収運動による累計14台めになる車椅子を行方市の介護老人保健施設かすみがうらに寄贈した=写真。同回収運動は4年前、「地域貢献がしたい」というグループ内企業の女性社員の思いからスタート。 ...
中国介護サービス市場に狙いを定め始めた欧米企業―香港メディア - Record China (媒体での記事掲載終了)
2011年9月13日、香港のアジア・タイムズ・オンラインは、高齢者向け介護サービスが中国で最も熱いビジネスチャンスのひとつになるだろうと報じた。ここ10年、欧米企業は中国市場がこの業界成長のカギであるとみている。16日付で環球時報が伝えた。 ...
幸齢者スクール 大田原 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大田原】高齢者に健康増進を図ってもらおうと、市と国際医療福祉大は19日、敬老の日に合わせて、同大で高齢者を対象にした「幸齢者スクール」を初めて開いた。 スクールは2部形式で行われ、第1部は講演を中心に健康に関する知識に重点を置いた。 ...
2011年9月20日付 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
団塊の世代の高齢化に伴う介護需要の拡大をにらんだ「サービス付き高齢者向け住宅」が10月から始動する。バリアフリー居室に生活相談・見守りサービスを組み合わせた仕組みで、政府は初年度だけで3万戸を整備する計画だ。有料老人ホームに代わる有望市場とみて積極的に ...
高齢者福祉指数 最高は島根 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
東北大学グローバルCOE(グローバル時代の男女共同参画と多文化共生)の研究班が高齢者の心身の健康、経済生活、社会生活、個人生活、安全・安心5つの分野について合計15の既存統計を都道府県別に整理した結果、高齢者福祉指数(満点1)が最も高いのは島根県、最も低い ...
欧州並み高福祉で国民低負担 日本の社会保障の限界 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化を背景に年金、医療、介護など社会保障給付の拡大が続いている。国民所得に対する社会保障給付の比率は2010年度に3割を超え、手厚い福祉を掲げる欧州並みになった。だが税金や社会保険料を国民所得で割った「国民負担率」は欧州に比べて極めて低い。 ...
3D化の波、オーディオブックにも 身体に好影響? - 新刊JPニュース (媒体での記事掲載終了)
「FeBe」のデータによれば、現在、60歳以上となるシニア層に人気のオーディオブックはまずビジネス・自己啓発書、そして歴史小説、文学作品が続いている。 2007年に超高齢社会時代に突入し、バリアフリーの整備が進むなかで、目の不自由な人でも楽しむことができる ...
福祉用具のレンタル・販売を行う介護センター花岡甲府店(山梨県甲斐市)にて、『退院準備の無料レンタル』という新サービスが開始されたという。『退院準備の無料レンタル』は、介護センター花岡と作業療法士の久保田氏が共同で開発したサービスで、福祉用具を入院中に ...
65歳以上、68万4219人 県推計 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
市町村別では大子町(37・3%)▽常陸太田市(30・4%)▽利根町(30・1%)の順で高かった。 県長寿福祉課によると、最高齢は龍ケ崎市の高岡トメさんで112歳。県内には今年度中に100歳以上となる高齢者が、1266人いるという。
敬老の日 安心して年重ねる社会に - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛知県足助(あすけ)町(現・豊田市)の老人福祉センター「百年草」は1990年、町制100年を記念して「町民が100歳まで健康で生涯現役の人生が送れるように」との願いを込めて建設された。 在宅老人デイサービスなどの福祉施設だけでなく、多くの高齢者が働く ...
生涯現役だと思う“高齢著名人”、1位は「黒柳徹子」 - ORICON STYLE (媒体での記事掲載終了)
放送35年目に突入した『徹子の部屋』に代表される司会業から女優、執筆活動にユニセフ親善大使として積極的な社会貢献・福祉活動と、現在も第一線でマルチに活躍する1位の黒柳。「アクティブだし、オシャレに気を遣ったりチャーミングな一面もずっと変わらないので」( ...
高齢者の生きがい探る くるるセミナー10周年フォーラム - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
約600人が参加し、福祉ジャーナリストの村田幸子さんが講演。シニアにとって社会から求められることが生きがいにつながるとし、「高齢者が社会と関わりがある社会的な存在となることが、元気であり続けることになる」と述べた。 また岐阜大学の益川浩一准教授、同行 ...
認知症の症状や仕組み学ぶ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症への理解を深める講座が18日、広島市南区の区民文化センターであり、医師や介護を続ける家族が、早期受診の大切さなどを語った。広島県の主催で、市民約250人が聞いた。 県立広島病院精神神経科の高畑紳一主任部長(49)は、記憶障害や徘徊(はいかい)などの症状 ...
ツクイ:8月のサービス利用者数は39,796人(前年同月比4,545人増) - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護事業の大手ツクイ <2398> は、9月15日に8月のサービス利用者数を発表した。 8月のサービス利用者数は39,796人(前年同月比4,545人増)となった。内訳は、訪問介護サービス11,795人(同448人増)、訪問入浴サービス3,929人(同28人増)、通所介護サービス24,072 ...
2011年09月18日()
参拝バリアフリー化でモノレール 宇佐神宮 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
上宮の外回廊下を約50メートル進んで西大門近くに到達する。6人乗りだが、高齢者や体の不自由な人ら以外の利用は控えてもらう方針。 改修事業は総額約5億円で、そのうち1億5千万円をバリアフリー化に充てる計画。百段階段自体も改修し、下宮前から南大門までの ...
さえ渡るアイデア、ネーミング かわさき基準 福祉製品 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
川崎市独自の基準で認証された福祉製品八品目の販売がさいか屋川崎店六階リビング用品売り場で始まった。 (飯田樹与) 市は、高齢者や障害者の自立を支援する製品を「かわさき基準認証福祉製品」としている。これまでに五十アイテムが認証され、同市幸区堀川町のかわさき ...
在宅介護の高齢者 低栄養化傾向 - NHK (媒体での記事掲載終了)
在宅で介護を受けながら暮らしている高齢者の6割以上が、栄養が不足しているか、不足のおそれがあり、歯の状態の悪化がそのきっかけになっている可能性が高いことが、厚生労働省の研究班の調査で分かりました。 調査は東京、山梨、福岡など8つの都と県で行われ、在宅で ...
エーザイ、アルツハイマー型認知症薬の高度向け特許延長 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
エーザイが持つアルツハイマー型認知症薬「アリセプト」(一般名ドネペジル塩酸塩)の高度アルツハイマー型認知症に関わる特許権の存続期間の延長が確定した。 後発薬(ジェネリック)製造会社数社による上告申し立てを最高裁判所が棄却したため。 ...
大正ロマンの着物人気 高齢者、観光客に着付け - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
同会は2006年4月に設立。1カ月後、佐伯市内の老人福祉施設の依頼で、職員に古い花嫁衣装や振り袖を着付けし、お年寄りに披露したところ「昔を思い出した」と泣いて感謝する人もいた。古い記憶を呼び起こすことは、認知症予防に効果があるともいわれているという。 ...
100歳以上の高齢者、過去最多の1585人 千葉県内 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
次いで船橋市159人▽松戸市112人▽市川市99人▽柏市78人となっている。 県内最高齢は八千代市の女性(氏名非公表)で明治32年生まれの112歳。男性の最高齢は、流山市の森千代吉さんで明治36年11月生まれの107歳。 県高齢者福祉課によると、高齢者の ...
ベッドの高齢者を24時間見守る新システム - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
高齢者がベッドから転落するなどの事故が増加する中、高齢者や介護が必要な人を24時間見守る新しいシステムが広島県で開発された。 広島・呉市の介護福祉施設「はるかぜの家」が発表した「24時間見守りシステム」は、赤外線を使って距離を測定し、動きを画像化する ...
高齢者の安全安心確保へ - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者が安全安心に暮らせるように関係機関が連携しようと、君津市、君津署、同市民生委員児童委員協議会、同市社会福祉協議会の4団体が合意を交わした。 4団体が情報を共有し、各組織のネットワークを生かして広報することで交通事故や振り込め詐欺、ひったくりなどの ...
認知症に理解と支援を呼び掛け 宇都宮 家族会が街頭活動 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【宇都宮】21日の世界アルツハイマーデーを前に、公益社団法人「認知症の人と家族の会」県支部(金沢林子代表世話人)は17日、東武宇都宮駅周辺で認知症についての街頭啓発活動を行った。 この日は午後2時から1時間、金沢代表(66)ら6人が活動。2040年には認知症 ...
フランスのシラク前大統領が認知症の一種のアルツハイマー病を患っている… - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
▼サッチャー氏と共に一時代を築いた米国のレーガン元大統領のことも思い出す。「私は人生の日没に向けての旅に出発しようとしています」。自分がアルツハイマー病であることを1994年に国民に告白し、10年後に93歳で没した ▼サッチャー、レーガン両氏は退任して ...
渡嘉敷保育所と高齢者が交流 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【渡嘉敷】渡嘉敷保育所(島村清所長)のぞう組(年長組)6人は9日、村高齢者生活福祉センターを訪れ、高齢者との交流を楽しんだ。 敬老の日を前に、日ごろの感謝を歌やお遊戯で発表。元気でかわいらしい姿に利用者は目を細めた。保育士によるペープサート(紙人形劇) ...
保育園が津波自衛策 徳島市北沖洲、民間初の津波所建設へ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
老健施設やグループホームなど高齢者施設も6カ所あり、同様の問題を抱える施設は多い。 市は避難困難者を減らす方策として、避難指定ビル・施設の拡充を打ち出しているが、居住者の同意を得るのが難しく、震災後に沖洲地区で新たに避難所に指定されたビルはない。 ...
県内100歳以上 過去最多1585人 最高齢は八千代の112歳女性 - 千葉日報 (媒体での記事掲載終了)
県高齢者福祉課によると、高齢者の不明問題を受けて、所在確認は、各市町村が住民票だけでなく、介護・医療保険の利用状況なども併せて確認した。 100歳以上の高齢者の内訳は、男性220人、女性1365人で女性が86・1%を占めた。市町村別では、千葉市が212 ...
高齢化率 過去最高30.1% - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
市は移動が制限される島民の福祉確保のため、島しょ部に介護施設を開設する際の工事費や交通費に対する補助制度を設け、介護事業者参入を促進する取り組みを実施中。また、来年度からの第5期市高齢者福祉推進計画策定に向けて審議会を設置、協議している。 ...
認知症・介護関心持って 松山、家族の会が訴え - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内では10年の約3万5000人から、35年には5万2000人を超えると推計されている。 同日は支部役員ら約15人が参加。買い物客らにパンフレットを手渡しながら「認知症は身近な問題。読んでみてください」などと呼び掛け。介護する家族を支える同会の存在も ...
2011年09月17日()
福祉バス運行法 住民と模索 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
地図上の道路網を見ながら「バス停が遠い」「道が狭い」など課題を指摘した。 考える会は、町内の東部、中央部、西部―の3地区で開催。それぞれ計3回会合を開き、地区内のバスの想定ルートを考える。 無料福祉バスは高齢者や障害者たち「交通弱者」の移動手段を確保する ...
看護・介護人材、ベトナムから - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は経済連携協定(EPA)に基づく外国からの看護・介護の人材の受け入れで、ベトナムを新たに対象とする方針を固めた。野田佳彦首相と10月に来日するベトナムのズン首相との会談で合意する。人材の門戸を海外に広げ、少子高齢化を背景とする医療や福祉現場の深刻な ...
65歳以上「自分は健康」6割 愛媛、03年から改善 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
愛媛県は高齢者の生活実態や介護サービスへのニーズなどを把握しようと高齢者実態調査を実施、このほどその結果をまとめた。「健康」と感じている人の割合が前回(2003年)の調査結果と比べて9.4ポイント増えて63.1%と改善した。 調査は、昨年10月~今年1 ...
「認知症に理解を」街頭でパンフ配布 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
世界アルツハイマーデー(21日)を控え、認知症の人と家族の会県支部(中野孝子世話人代表)は17日、アルツハイマー病など認知症への理解を深めてもらおうと、県内3カ所で街頭活動をした。 大分市中心部では、同支部のメンバーら25人が「認知症、あなたがつなぐ ...
高齢者の生きがいを支援し20年、WAC室蘭が記念式典 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
生きがいを持った高齢者が元気に活動する。そんな社会実現へ手を携え、30周年を目指したい」とあいさつした。 席上、ヘルパーや役員に表彰状が、サークルの部長と10年以上継続して活動している会員に感謝状が贈られた。代表して藤原光子、青柳スミ子、三上勢津子、 ...
23区の高齢者 安否確認を徹底 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊島区は対象年齢を「百歳と最高齢」から「百歳以上」に拡大し、商品券を訪問で届けている。人数は五十六人から百三十人へ約二・三倍、商品券代も約六十万円から約百万円に増えたが、区高齢者福祉課は「経費はかかるが、所在確認は自治体の役割」と力を込める。 ...
看護・介護人材、ベトナムにも門戸 首相会談で10月合意 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は経済連携協定(EPA)に基づく外国からの看護・介護の人材の受け入れで、ベトナムを新たに対象とする方針を固めた。野田佳彦首相と10月に来日するベトナムのズン首相との会談で合意する。人材の門戸を海外に広げ、少子高齢化を背景とする医療や福祉現場の深刻な ...
広島市営住宅を高齢化対応へ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市営住宅の入居者の高齢化が進んでいる。本年度、全入居者に占める65歳以上の割合は34・8%で、市平均の高齢化率(19・7%)を約15ポイント上回る。市は老朽化した市営住宅の建て替えに合わせ、一部をバリアフリー対応にした高齢者向け住居に整備する方針で ...
鹿児島市、3千人に誤記入通知 後期高齢者医療保険 - 南日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市高齢者福祉課によると、電算処理による通知書作成時の職員の手順ミスが原因という。 同保険料の納入は、被保険者の希望がない限り「特別徴収」が基本。だが、同保険料と介護保険料の合計額が年金額の半分を超える被保険者に対しては適用されず、「普通徴収」となる。 ...
2011年09月16日()
東日本大震災 遠隔医療/診察の空白埋める一助に - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
石巻に医師を常駐させて仮設住宅、寝たきりの人がいる家を巡回している。 大きな特徴は、インターネット回線を使って東京の医療法人と患者宅を結ぶ遠隔医療。訪問した内科医が専門外の「床ずれ」などの症状に立ち会う際、画像を皮膚科医に送り、会話をしながら治療方針を ...
被虐待高齢者、県内は221人 10年度県まとめ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
被害者の160人(72%)は介護が必要で、このうち133人(83%)は認知症の症状があった。県は「被害者数は依然、高水準で推移している。虐待の背景には介護ストレスと認知症の理解不足がある」と分析している。 高齢者虐待防止法に基づく公表は5回目。 ...
独り暮らしの高齢者宅訪問 氷見の児童、花鉢と手紙贈る - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮田地区社会福祉協議会が花苗を提供し、児童が鉢に植え、夏休み期間中は自宅で育て た。 出発式で中谷内恭子校長が「高齢者の人たちが楽しみにしている。健康を願う皆さんの 思いを伝えてほしい」とあいさつした。児童は宮田地区社会福祉協議会の8人と一緒に8 グループ ...
認知症患者の運転止めず 同乗夫婦を書類送検 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
京都市北区で2月、7台が絡み、1人が死亡、12人がけがをした多重衝突事故で、運転手が認知症と知りながら運転を中止させなかったとして、京都府警交通捜査課と北署は16日、重過失致死傷の疑いで、同乗していた運転手の実兄(68)とその妻(63)=いずれも北区= ...
病院行くたび100円負担増になるかも - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
厚生労働省は16日、医療費の自己負担を一定額に抑える「高額療養費制度」で、年収200万~300万円程度の人の負担を軽減する方針を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会に示した。 現在は、70歳未満で年収約200万~約800万円の層の上限額が ...
東北大学、都道府県別の高齢者福祉指数を測定 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東北大学大学院経済学研究科吉田 浩教授ら東北大学グローバルCOE(グローバル時代の男女共同参画と多文化共生)の研究班は、高齢者と若年者という異なる世代が共生する現在の日本において高齢者福祉(Well-Being)の現況を把握するという観点から、高齢者の ...
認知症患者が事故 同乗者も送検 - NHK (媒体での記事掲載終了)
ことし2月、京都市で、乗用車が信号待ちの車の列に突っ込み13人が死傷した事故で、警察は、追突した車の61歳の男が認知症と診断され危険だと分かっていたのに運転していたとして、書類送検するとともに、同乗していた兄夫婦も運転を止めなかったとして書類送検しま ...
福山老人福祉大会に700人 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
敬老の日(19日)を前に、福山市老人クラブ連合会は15日、同市松浜町のリーデンローズで老人福祉大会を開いた。約700人が参加した。 吉岡敬時会長は「支え合いの気持ちを大事に、地域に貢献できるクラブであり続けよう」と呼び掛けた。ことし100歳を迎えた坪生町の ...
13人死傷事故で認知症の運転男性ら書類送検 京都府警 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性は「認知症を患っていて、意識を失った」と説明しているという。 府警によると、男性は2月27日正午すぎ、同市北区の市道で、信号待ちで停車中の乗用車に追突するなどし、男子大学生(20)を死亡させ、12人に軽傷を負わせた疑いがある。 ...
認知症による事故疑いで書類送検 京都府警、同乗の2人も - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
京都市北区で2月、1人が死亡、12人が負傷した多重衝突事故で、京都府警は16日、最初に衝突した乗用車を運転していた京都市中京区の無職の男性(61)が認知症の発作で意識を失ったことが事故原因として、自動車運転過失致死傷容疑で書類送検した。 ...
妻の介護との両立「困難」 上郡町長が辞職会見 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族の介護のため、辞職する意向を関係者に伝えていた上郡町の山本暁(さとる)町長(72)が15日、町議会議長に辞職願を提出し、記者会見を開いた。6月末に妻(62)が脳内出血で倒れたことを明らかにし「私以外に面倒を見る者がおらず、介護と町長職との両立は ...
高齢の方のお家に伺うと、夏場でも冷房をされていないことが多く、みんな汗まみれで診療をします。 寝たきりの方や認知症の方に対してどのように接したらいいのか、初めは皆分かりません。口の中が血まみれでも痛いとも言えない方もいらっしゃれば、診察する限りどこにも ...
ボランティアが買い物難民支援 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
近所のスーパーの撤退などで食料品などを買えずに困っている、いわゆる「買い物難民」を支援しようと、四日市市のボランティア団体が15日、希望する高齢者を自宅からショッピングセンターまで車で送迎し、買い物を手伝った。 支援したのは、ユニバーサルデザインの ...
買い物難民に助っ人 大牟田のNPO2法人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
販売するのは、魚や野菜のおかず、洗剤やトイレットペーパーなどの日用品、約150品目。利用者に来訪を知らせる童謡を流しながら市内4カ所の市営団地を週2回ずつ巡る。 宅老所やアンテナショップを運営する「よかよかネットワーク」(同市築町)もこの日から移動販売 ...
松井久子監督=15日、ソウル(聯合ニュース) - 聯合ニュース (媒体での記事掲載終了)
1998年に初監督作品「ユキエ」が公開されると、再び資金を集めて2作目の撮影に取り掛かった。1作目でしっかりと取り上げられなかった「認知症」について深く掘り下げようとしたという。 「日本は高齢化社会。認知症は普通の人が誰でも経験する可能性があります。 ...
会場には段差なく 富山で打楽器演奏会 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
足の不自由な人や高齢者のためのコンサート「グランドプラザ バリアフリー!」が十五日、富山市総曲輪のグランドプラザで開かれた。集まった三十人がマリンバやドラム、スチールパンなどの打楽器の軽やかな音色に酔いしれた。 主催する市などの第三セクター「まちづくり ...
2011年09月15日()
「爪はがしスッとした」 介護助手を起訴 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市中京区の毛利病院に入院している認知症の女性患者(80)の足の爪がはがされたとされる事件で、傷害容疑で逮捕された介護助手佐藤あけみ容疑者(37)が「患者の爪をはがすとスッとした」と供述していることが15日、五条署への取材で分かった。 ...
読者から 介護保険料は利用に応じた額に - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護保険のことで提案します。私は現在81歳で、一度も介護保険を利用したことがありません。 介護施設の方からは「早い人で50代で入所される人がある」と聞きました。保険ですから、ある程度は相互扶助の意味もありますが、もう少しきめの細かい配慮をしたらどうかと ...
高齢者施設の復旧補助 沿岸中心、民間130ヵ所 宮城県 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
対象となるのは(1)高齢者デイサービスセンター(2)認知症高齢者グループホーム(3)小規模多機能型居宅介護支援事業所(4)高齢者短期入所施設―で、一部損壊以上の被害を受けた施設。 該当施設は、沿岸部を中心に約130カ所に上る見込み。 ...
高齢患者の爪剥がし「ストレス解消に」 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
捜査関係者によると、佐藤被告は「仕事のことで上司から怒られ、寝たきりの老人を対象に爪を剥いだ。ストレス解消になった」と話している。 起訴状によると、佐藤被告は8月24日午前10時半ごろ、病室内で、認知症の症状がある女性の左足親指の爪を繰り返し引っ張る ...

   高齢になり、体が思うように動かなくなる。どうしても家族や施設での介護が必要になるが、介護はするほうもされるほうも大変だ。その介護のつらさ、悲しさ、優しい思い、そして笑い、などを詠んだ「介護短歌」が結構、盛んなのだという。2011年9月14日から東京都国立市のNHK学園ロビーで開かれている「介護百人一首パネル展」をのぞいてみた。

続きは「J-CASTニュース」へ

ベスト電器、住宅関連も訪問営業 2店で試験実施 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年1月に始めた既存の家電関連サービスに加え、屋根や外壁の修理、網戸の張り替え、段差をなくすバリアフリー工事、床のワックスがけなど住宅関連も手掛けるようにした。新サービスは専門業者と組んで提供する。 店舗から半径1キロメートル以内が対象。 ...
横須賀市によると、9月1日現在、100歳以上の高齢者は147人(男性23人・女性124人)、65歳以上は10万6319人(4月1日現在)に推移しているという。 市では、敬老の日の慶祝行事として、市内の老人福祉センターで、今週末から「あん摩・マッサージ」の無料 ...
黒岩祐治神奈川県知事が9月9日、市内小野の社会福祉法人清琉会「玉川グリーンホーム」(原田茂理事長)を訪れた。 これは、9月15日の「老人の日」から始まる老人週間を前に、知事が高齢者福祉施設を訪問し、長寿のお祝いをするために行われたもの。黒岩知事が高齢者 ...
全国に69の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が今年6月「レストヴィラ湘南平塚弐番館」をオープンした。「レストヴィラ湘南平塚弐番館」では現地見学会を開催している。同ホームでは、居室は全て個室となっているので、プライベートは自宅と同じように今 ...
空き店舗を「憩いの場」に - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
空き店舗を活用した高齢者支援事業が東柏ヶ谷地区で始まる。地元自治会と地域住民が運営委員会を組織し、市社会福祉協議会と連携しながら、高齢者を中心とした市民が集えるサロン「ハッピーサロン銀の椅子」を敬老の日の19日に開設。高齢者の認知症予防や孤立化防止、介護 ...
高齢者を取り巻く環境は日々変化し、福祉サービスも実に多様化している。 今回は、「今知りたいシニアライフ」をテーマに、麻生区内の介護の現場をレポートする。 現在、麻生区内でも実に様々な福祉事業者などが、地域の高齢者福祉を支えている。大きくは、施設介護(福祉 ...
「妻を介護」 兵庫県上郡町長が正式に辞意表明 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
病気で倒れた妻の介護のため辞職の意向を示していた兵庫県上郡町の山本暁(さとる)町長(72)は15日、町議会で「長年連れ添い、支えてくれた妻を介護するのは自分しかいない。身勝手と思われることも覚悟の上で町長の立場を引かせてもらいたい」と述べ、正式に辞意を ...
高齢患者の爪剥がした介護助手を起訴 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
捜査関係者によると、佐藤被告は「仕事のことで上司から怒られ、寝たきりの老人を対象に爪を剥いだ。ストレス解消になった」と話している。 起訴状によると、佐藤被告は8月24日午前10時半ごろ、病室内で、認知症の症状がある女性の左足親指の爪を繰り返し引っ張る ...
アルツハイマー型認知症の原因はまだよくわかっておらず、従来の治療薬はいずれも症状を軽減し進行を遅らせるものであり、根本的な治療薬というわけではありませんでした。 一方、どうやらβアミロイドという蛋白質が脳内に蓄積することで発症するんじゃないかって説が有力 ...
【茨城】 介護予防策 宇宙に相談 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の医師で宇宙飛行士の古川聡さん(47)が、宇宙飛行士と高齢者が抱える共通の問題である骨や筋力の衰えについて、介護予防を行う団体と話し合う催しが14日、宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター(つくば市)であった。 ...
どうしても家族や施設での介護が必要になるが、介護はするほうもされるほうも大変だ。その介護のつらさ、悲しさ、優しい思い、そして笑い、などを詠んだ「介護短歌」が結構、盛んなのだという。2011年9月14日から東京都国立市のNHK学園ロビーで開かれている「介護 ...
プランニングケア及びビー・スマートは、大阪府門真市を中心に訪問介護、通所介護などの在宅介護事業、認知症対応型共同生活介護、介護付有料老人ホームなどの施設介護事業、高齢者住宅事業など、地域密着で総合的な介護事業を展開している。 ...
大沢逸美 華やかな舞台の裏側で11年にわたる壮絶介護の過去 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
ボーイッシュな魅力で輝いていたアイドルの大沢逸美さん(45)。20代後半からはセクシーなレビューや舞台などにも活躍の幅を広げる一方、その頃から11年もの間、家族の介護をしながら仕事をしていた。 デビューから7年後に父親を突然のがんで亡くしただけでなく、母親の ...
要援護者の支援協議 大分市で防災シンポ - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
災害時に支援が必要な高齢者や障害者らの防災課題について議論する「防災シンポジウム~『いのち』をつなぐ防災ネットワーク」(大分合同新聞後援)が14日、大分市のいいちこグランシアタであった。東日本大震災を受け、NPO法人チャレンジおおいた福祉共同事業協議 ...
首絞められた女性死亡 容疑の夫「介護に疲れ」 東京 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
... が警視庁碑文谷署への取材でわかった。同署は、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した夫の無職末次容疑者(77)について、容疑を殺人に切り替えて調べている。 末次容疑者は「妻の認知症がひどく、介護に疲れてゆかたのひもで首を絞めて殺してしまった」と話しているという。
介護職員の虐待 特別監査で認定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
長崎市内の認知症対応型の共同生活介護事業所で、男性介護職員2人が女性入所者3人に虐待の疑いがある行為をしていたとして、特別監査を実施していた長崎市は職員の行為を虐待と認定。12日付で介護保険法に基づく改善指導をした。 虐待防止改善計画の作成・提出を ...
「認知症の妻、看病疲れた」 警視庁、男を逮捕 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同署によると、同容疑者は「妻の認知症がひどく、看病に疲れた」と話しているといい、同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。 逮捕容疑は14日午後10時半ごろ、自宅1階の寝室で妻の京子さんの首をひもで絞めて殺害しようとした疑い。 同署によると、広瀬容疑者は夫婦2人 ...
高齢者の被災、地域で介助 向日で防災セミナー - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府向日市寺戸町の市福祉会館で14日、災害時に高齢者の生活を支援する方法を学ぶ「地域防災セミナー」が開かれた。約40人が参加し、日本赤十字社の職員から、東日本大震災の被災地で行われた支援活動の話を聞き、介助などの実技指導を受けた。 市社会福祉協議会が ...
介護予防策 宇宙に相談 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
これは地上の寝たきりと同じ状態という。 このため、古川さんは1日2時間の筋力トレーニングに加え、骨粗鬆症の治療薬を週1回、飲み続けるなど体をはった「実験中」だ。宇宙では、地上にいる骨粗鬆症患者の約10倍の速さで骨密度が低下するため、短期間でトレーニング ...
高齢者・障害者の支援連携 権利擁護へ徳島弁護士会など - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者の権利を守ろうと、徳島弁護士会や県社会福祉協議会など5団体が中心となり、とくしま高齢者・障害者権利擁護ネットワーク(愛称・とくしま絆(きずな)ネット)を設立した。専門職の各団体が連携し、権利擁護に取り組むのは全国的にも珍しいという。10月 ...
お年寄りを悪徳商法から守りたい 菊川のボランティアが寸劇で手口紹介 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
菊川市平川地区の高齢者福祉ボランティア「おいでよぉ平川」は13日、お年寄りを狙った悪質な訪問販売の手口などを分かりやすく紹介する啓発劇を、同市ひらかわ会館で披露した。 (夏目貴史) 地域のお年寄りを悪徳商法から守ろうと、メンバー15人で即席の劇団「ひらか ...
反対に入所待ちが少ない区は、高齢化率の低い都筑区の86人などとなっている。入所するまでに平均14ヵ月を要しており、市は、中期4か年計画で、13年までに12ヵ月にする目標値を定めている。 市健康福祉局高齢施設課では、「施設は介護保険料を勘案しながら、概ね1年以内 ...
痛がるイボ押して口開けさせる…グループホームでの虐待認定 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
入所者に対する虐待が行われている可能性があるとして、長崎市内の認知症対応型共同生活介護施設(グループホーム)が長崎市の特別監査を受けた問題で、同市は13日までに、食事介助の際に痛がるイボを押すなどしていた同施設の男性職員2人の行為を「虐待」と認定。 ...
知事が100歳宅に訪問 敬老の日前に - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
知事は祝詞と記念品を贈り、「これからもお体を大事に元気で長生きしてください」と声を掛けた。 訪問は、高齢者福祉について県民の関心と理解を深めようと行っている。健康で活動的な高齢社会のモデルにふさわしい、本年度100歳に到達する古橋さんを訪ねた。
2011年09月14日()
あさぎり町では、介護保険の要介護認定に必要な調査を実施する認定調査員を募集します。業務内容や応募資格等は次のとおりです。 介護保険要介護等認定申請をされた被保険者の自宅や施設等を訪問し、決められた調査項目に基づいて、確認動作試行及び聞き取り調査等を実施 ...
県が事業所処分 川根本町社協の介護報酬不正受給 - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
川根本町社会福祉協議会(芹沢徳治会長)の運営する事業所が介護報酬を不正受給していた問題で、県は14日、介護保険法に基づき社協の福祉用具貸与事業所と居宅介護支援事業所などに行政処分を行ったと発表した。処分は12日付。同法に基づく県内の社協への行政処分は初 ...
君津署と市など3団体 高齢者の安全・安心へ連携 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
君津署(前田弘司署長)は、君津市や同市民生児童委員協議会、同市社会福祉協議会との間で、「高齢者安全・安心支援のための相互協力に関する合意書」の調印を行った。 高齢者宅の訪問活動を行っている民生児童委員協議会と同署など三団体がネットワークを構築し、高齢者 ...
看病に疲れ…認知症の妻殺害 77歳夫逮捕 - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
広瀬さんは病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。 警視庁は、現場にいた夫・末次容疑者(77)を殺人未遂で現行犯逮捕した。末次容疑者は「妻の認知症がひどく、看病で疲れてしまった」と話し、容疑を認めている。 看病 に 疲れ : 認知 症 の 妻 殺害 77 歳 ...
認知症74歳妻を77歳夫が絞殺容疑 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
妻京子さん(74)は病院に搬送されたが死亡。碑文谷署は容疑を殺人に切り替えて調べる方針。 逮捕容疑は14日午後10時40分ごろ、自宅で京子さんの首を寝間着の腰ひもで絞めて殺害しようとした疑い。 碑文谷署によると「認知症の妻の看病に疲れた。 ...
認知症の妻の死亡確認 逮捕の夫は77歳 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京・自由が丘の自宅で妻の首を絞めたとして夫が殺人未遂の現行犯で逮捕された事件で、警視庁碑文谷署は15日未明、妻の死亡を確認した。 同署によると、逮捕されたのは無職、広瀬末次容疑者(77)。死亡した妻は京子さん(74)。広瀬容疑者は調べに「家内の認知症 ...
要介護者を地域別に予測 千葉市と東京情報大などシステム開発 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
千葉市は東京情報大学(千葉市)などと連携して、特定の地域の将来人口や要介護者数などを予測するシステムの開発に乗り出した。情報をインターネット上で分かりやすく構成し住民や民間事業者向けに提供する。アンケート調査などで把握した高齢者の現状から推計した地域の ...
全国に69の介護付有料老人ホームを展開するワタミの介護(株)が「レストヴィラ上溝」を11月にオープンする。9月16日(金)〜18日(日)はレストヴィラ相模原中央、9月23日(金)〜25日(日)はレストヴィラ八王子片倉で事前説明会が行われる。 同ホームは入居一時金が ...
全国で170カ所以上の有料老人ホームを展開している(株)ベネッセスタイルケア(本社・東京都渋谷区)が、神奈川県内3会場で介護相談会を開催。同社は、家庭環境や症状によって一人ひとり異なる「介護の悩み」を解消する相談会・セミナーを各地で開催し、好評を得て ...
8月28日に訪問した気仙沼市のグループホームで。左端が高橋さん 横浜ひまわりロータリークラブ(臼井瑞穂会長)は東日本大震災を受け、被災地に支援物資を届ける活動を4月から続けている。 取り組みの発起人は同メンバーの1人で、南区で税理士事務所を経営する高橋稔 ...
入所待ち、南区が市最多 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
常に介護が必要な人が生活する特別養護老人ホームへの入所を自宅で待つ人の数が横浜市内では南区が最も多いことが分かった。今年4月現在、市内の在宅入所待ち者は4090人で、この1割近い393人が南区民。南区役所では、健康づくり事業に力を入れるが、介護を必要と ...
反対に入所待ちが少ないのは、高齢化率の低い都筑区(86人)など。金沢区は5番目に多い273人だった。入所までに平均14ヵ月を要しており、市は、中期4か年計画で、13年までに12ヵ月にする目標値を定めている。 市健康福祉局高齢施設課では、「施設は介護保険料を勘案 ...
更なるバリアフリー化へ - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
今後は平成28年度までを目標に、建築主や公共交通事業者、道路管理者などが同構想に基づいて、バリアフリー化のための整備を進めていくことになる。 この基本構想は、平成18年に横浜市が施行した「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー ...
「認知症がひどくて」妻の首を絞めた夫を殺人未遂の現行犯で逮捕 警視庁 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
警視庁碑文谷署員が男の住居に行ったところ、意識のない女性が倒れているのが見つかった。 女性は男の妻で、病院に搬送されたが、意識不明の重体。同署は現場にいた夫の男を殺人未遂の現行犯で逮捕した。同署によると、男は「家内の認知症がひどくて」と供述している。
要介護3、4と介護認定が高い特徴があり、虐待者は息子が多い(いずれも新規)。分離・保護をしているケースも6件ある。区では「身体的虐待をされているのは認知症の人が多い。介護する人の”介護疲れ”が暴力につながることがある」と話す。 また、経済的虐待も数が多い ...
骨のエイジングケアを怠ると53歳女性も60代に見える!? - IBTimes (媒体での記事掲載終了)
骨密度の低下による骨粗鬆症は、骨折を起こしやすく、寝たきりの大きな原因の1つであるといわれています。そのため、骨の健康をケアすることは、QOL'クオリティーオブライフ(の向上のために、重要な課題です。本研究会は、今後も調査などを実施し、情報発信を行って ...
高齢者の預金、無断でおろす 愛知の介護サービス経営者 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者への虐待が指摘されている介護サービス会社「中日看護センター」(愛知県豊明市、8月廃業)の女性経営者(70)が、NPO法人を窓口に高齢者の身元保証人になって銀行から勝手に金を引き出したり、通帳を返さなかったりするトラブルを起こしていたことがわかった ...
介護保険法違反で3事業所を処分 静岡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
静岡県は14日、介護事業に不正行為があったとして、社会福祉法人川根本町社会福祉協議会(静岡県川根本町上岸、芹沢徳治会長)が運営する事業所など同町内の3事業所を12日付で介護保険法の指定を停止する処分にしたと発表した。社会福祉協議会の処分は平成12年の ...
「運動や撮影でストレス発散」=古川さん、地球と交信-筑波 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
無重力の宇宙では骨や筋肉の衰えが地球より速く進むため、骨粗しょう症の予防研究などが進められている。イベントには、寝たきりになることなどを防ぐための運動教室に通う高齢者ら約60人が参加、約30分間交信した。(2011/09/14-21:29)
70年代の本気(マジ!) スケバン伝説 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
そうして、早婚現象だけが実質としては残ったが、少子高齢化の時代、その残り火も消えようとしているのかもしれない。 ちなみに、元スケバン、不良女を見分ける方法がある。 「ほめたって何にも出ないよ^^」とか「おい、見世物じゃねえんだよ」などと古い言い回しを使っ ...
2施設共同試験で「サプリに認知症改善効果あり」 (媒体での記事掲載終了)

サプリメント(商品名フェルガード)の摂取が、アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症に伴う、せん妄や異常行動などが改善すると注目を集めている。これらの有効性について東京医大八王子医療センター老年病科部長の金谷潔史氏が検証し、9月10日に…

大一ハイヤー事業譲渡 タクシー部門、まりもに 帯広 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【帯広】十勝管内最大手のタクシー会社、大一ハイヤー(帯広)が経営悪化のため11月1日、大手のまりもハイヤー(同)にタクシーと介護タクシー部門を事業譲渡する。大一は黒字のバス部門などを残し、従業員は約100人のうち、約25人がまりもへ転籍する。 ...
骨のエイジングケアを怠ると53歳女性も60代に見える!? - 美容健康ニュース (媒体での記事掲載終了)
骨密度の低下による骨粗鬆症は、骨折を起こしやすく、寝たきりの大きな原因の1つであるといわれています。そのため、骨の健康をケアすることは、QOL'クオリティーオブライフ(の向上のために、重要な課題です。本研究会は、今後も調査などを実施し、情報発信を行って ...
そうして、早婚現象だけが実質としては残ったが、少子高齢化の時代、その残り火も消えようとしているのかもしれない。 ちなみに、元スケバン、不良女を見分ける方法がある。 「ほめたって何にも出ないよ^^」とか「おい、見世物じゃねえんだよ」などと古い言い回しを使っ ...
最高裁が後発薬各社の上告棄却、アリセプト特許権存続期間延長確定 - 知財情報局 (媒体での記事掲載終了)
エーザイは9月14日、「アリセプト」の高度アルツハイマー型認知症に係る特許権の存続期間延長登録を維持するとの知財高裁判決に対し、これを不服とする後発薬メーカー数社が上告していた訴訟について、最高裁が9月9日、上告を棄却する決定を下し、特許権存続期間の ...
エーザイ、「アリセプト(R)」の高度アルツハイマー型認知症に係る特許権存続期間の延長が確定 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
Tokyo, Sept 14, 2011 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、「アリセプト(R)」(一般名:ドネペジル塩酸塩)の高度アルツハイマー型認知症に係る特許権の存続期間の延長登録を維持する旨の知的財産高等裁判所の判決に対する後発品会社数 ...
妻が倒れ介護 町長あす辞職を表明 兵庫・上郡 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
兵庫県上郡町の山本暁(さとる)町長(72)が、病気で倒れた妻(62)の介護を理由に辞職することが14日、分かった。15日開会の町議会で正式表明する予定。 山本町長は兵庫県職員を経て平成18年の町長選で初当選を果たし、昨年11月に無投票で再選した。 ...
WAC室蘭、高齢社会支え20年―「真心」胸に事業展開 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
「本当に来てくれるか心配だったが、36人が集まり、ほっとしたことを覚えています」(伊藤副支部長) 平成5年にはホームヘルパー養成講座に着手。資格取得者の半数以上が登録し、ホームヘルプ派遣事業・まごころサービスを開始した。会員同士が助け合う有償 ...
若年性認知症を調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳未満で発症する若年性認知症について、県が初の実態調査を始めた。県内の患者の課題や必要な支援を把握することで、新たな施策を作ることが狙い。すでに医療福祉施設への1次調査を終え、今月から患者本人や家族に対する2次調査を開始した。 ...
県内100歳以上、920人 全国は過去最多4万7000人 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
同部高齢者福祉介護課は「島根、高知で人口が減っている一方、沖縄は1万1千人の人口増加があったことが要因として考えられる」と話した。 100歳以上の内訳は女性803人、男性117人で女性が87・2%。最高齢女性は沖縄市の仲村カメさん(113)、男性は、 ...
川根本町社協、介護保険を不正請求 福祉用具貸与事業で - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
川根本町社会福祉協議会(芹沢徳治会長)が運営する福祉用具貸与事業所が、実際は福祉用具を貸し出していないのに不正に介護保険請求していたとして県が監査していたことが13日、分かった。県は近く、不正請求分の返還を町社協に求めるとともに、貸し出し事業の6カ月間 ...
にぎわい再構築へ「セノバ」の特徴は - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
建て替えと同時にバリアフリー対策や利便性も重視しました。 たとえば、周辺は歩道がほとんどなく、人が集まる割には歩行者の安全性があまり確保されていなかった。開発では、可能な限り歩道を整備。周辺地域とのアクセス性の向上も目指し、「回遊性」を一つのテーマに ...
県内の100歳以上高齢者 過去最多の579人 全国31位 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
十九日の敬老の日を前に、県は十三日、県内で百歳以上の高齢者が過去最多の五百七十九人(九月一日現在)になったと発表した。前年度から二十三人の増で、全国順位は三十一位だった。高齢福祉課によると、一日現在で五百七十九人全員の存命が確認できた。 ...
虐待認定、改善を指導 グループホームに長崎市 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
入所者に対する虐待が行われている可能性があるとして、長崎市内の認知症対応型共同生活介護施設(グループホーム)が長崎市の特別監査を受けた問題で、同市は13日までに、食事介助の際に痛がるイボを押すなどしていた同施設の男性職員2人の行為を「虐待」と認定。 ...
2011年09月13日()
上郡町長が辞職の意向 家族の介護に専念 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
任期は2014年まで残っているが、家族の介護に専念するという。 神戸新聞社の取材に対し、山本町長は「自分以外に世話をする者がおらず、介護に専念したい」と答えた。辞職の時期については、近日中に決めるという。 山本町長は県職員を経て、06年の町長選に初当選 ...
福祉車両分野で提携 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介助が必要な高齢者らが気軽に車で移動できるようにと、NPO法人「市民福祉団体協議会」(東京都港区)と、自動車販売チェーン「オニキス」を運営するオートコミュニケーションズ(世田谷区、鄭敏(ていびん)社長)が9月1日から、福祉車両分野での提携を始めた。 ...
寝たきり住宅―一体改革への重い問い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
口から食べることが難しく、胃にチューブを通した「胃ろう」の寝たきり高齢者だけが住む。 厚生労働省は先月末、こうした施設の調査を公表した。 判明した施設の数は4県で10カ所。ただ、現場の福祉関係者の間には「もっとたくさんあるはずだ」という声がある。 ...
「思い出横丁ぶらり」売却 島根・出雲 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
... 整備)を受け、昭和30年代の「人情横町」をテーマにリニューアルして回復を目指したが、総売上高は年間400万~600万円で伸び悩んだ。 ほのぼの会から認知症の高齢者グループホームとデイサービス施設として取得申し出を受け、8月に売買手続きが行われた。 ...
100歳の高齢者数、今年度中に222人 青森県まとめ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
県内で今年度中に100歳になる高齢者数(9月1日現在)が222人で、前年度より1人増えたことが13日、県高齢福祉保険課のまとめで分かった。男性が33人、女性は189人で女性が約85・1%を占めている。 100歳以上の高齢者は年々増え、今年度は402人( ...
それらの問題を軽減するために宇宙飛行士が行うトレーニングや食事管理など、ISS長期滞在による医学的な知見が高齢者の健康増進や転倒による寝たきりの予防に役立つことを、実際に宇宙飛行士の健康管理を行っているJAXAの職員などによる勉強会や、医師のバックグラウンド ...
県内最高齢 107歳町田さん(弘前) - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
県高齢福祉保険課は13日、本年度の県内に住む100歳以上の高齢者の調査結果(9月1日現在)を発表した。本県最高齢者は、1904(明治37)年生まれで107歳の町田きゑさん(弘前市)。男性の最高齢は、1906(明治39)年生まれで105歳の中嶋金之亟さん(六ケ所村)。
認知症老女らを暴行…「いらいらして」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
女性2人は認知症を患い意思疎通ができない状態。男は「いらいらしてやった」と供述している。 昨年、米田病院の関係者が複数の患者のけがに気づき、県に報告。内部調査を進めたが、男は患者のけがとの関連を否定していたため、県と協議して昨年12月に警察に通報した。 ...
減額更正すべき介護保険料を減額しないのは不当だとして、和歌山市の71歳の男性が市に保険料の減額を求めた控訴審判決がこのほど、大阪高等裁判所であった。高裁は市に保険料7万1400円を4万2840円に減額するよう命じた一審判決を支持し、控訴を棄却。 ...
仮設住宅での「健康カフェ」〜お茶っこ健康相談〜 (媒体での記事掲載終了)

「PCATの方に是非来てもらいたい!ここは高齢者も多くて心配なんです」 とある仮設住宅でボランティア青年Iさんから聞いたこの言葉が始まりでした。「健康カフェ」開催にこぎつけることができたのはそれから3週間後の8月21日のことです。色々な方…

ベネッセHD(9783)はシニア・介護事業の拡大に関心 - ストックステーション (媒体での記事掲載終了)
少子化による国内教育市場の縮小で、通信添削「進研ゼミ」や傘下の学習塾が低迷した。 業績苦戦は概ね株価に織り込まれたとの見方が多く、ここにきて非教育分野のシニア・介護事業の拡大を評価する見方や、中国での通信講座拡充に期待する買いが入っているようだ。
介護職員、女性や高齢入院患者に暴行か 兵庫の病院 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
昨年夏以降、寝たきりで意思疎通のできない複数の高齢入院患者の顔などに打撲やかすり傷があるのに病院側が気付き、昨年12月に県警に相談していた。元介護職員が夜勤した直後に負傷した患者が見つかるケースが相次いでいたことから、元介護職員が関与した疑いが浮上した ...
スマートフォン版マピオン、多機能トイレ検索サービスを開始 - RBB Today (媒体での記事掲載終了)
マピオンは13日、同社の運営する地図情報検索サービス「マピオン」のスマートフォンサイトで、NPO法人Checkの「Check A Toilet ユニバーサルデザイントイレマップ」を地図ページから検索できるサービスの提供を開始した。 今回の機能追加で、地図ページから多機能トイレ、 ...
スマートフォン版マピオン、「多機能トイレ検索サービス」を開始~地図ページからワンタッチで最寄りのトイレが検索可能に~ - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
株式会社マピオン(東京都港区、代表取締役社長 佐藤孝也)は、同社の運営するスマートフォン版「マピオン」において、NPO法人Check(東京都世田谷区、代表理事 金子健二)が運営する「Check A Toilet ユニバーサルデザイントイレマップ」の提供する多機能トイレの検索 ...
天皇陛下来蘭―室蘭市民、沿道に1万1700人歓迎 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町では高齢者福祉施設とアイヌ民族博物館を視察、高齢者や職員に親しく声を掛けられた。入所者から「皇后さまが早く回復されることを願っています」と声が掛かると、陛下は「ありがとう」と応えられ、施設内の空気が和らいだ。 魚類の研究者でもある天皇陛下は滞在 ...
若年性認知症の男性が体験談語る - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族の会県支部(石戸育子世話人代表)は11日、八戸市の総合福祉会館で講演会を開き、若年性認知症を患う前田栄治さん(54)=弘前市=と、妻の美保子さん(53)が体験を発表。1人で悩まず周囲に病気のことを打ち明け、協力を得る大切さについて語った。
家族の認知症ケア ひとりで背負わないで 富山 富大・松岡客員助教が講演 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の認知症について考える講演会が、富山市星井町の市角川介護予防センターであり、富山大医学部地域医療支援学講座の松岡理(ただす)客員助教が「認知症の治療と家族支援」と題して講演した。 松岡客員助教は認知症が四種類あることに触れ、いずれも薬物療法で進行 ...
東海本院跡に変更 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
両市は、同病院本院(199床)と分院(115床)、知多市民病院(240床)の三つを一つに統合し、経営を合理化する計画だったが、それも変更。新病院の敷地が予定より狭くなるため、知多市民病院は、慢性期の患者に対応する療養病床として残す方向になった。 ...
【愛知】新病院は東海市民病院本院跡に(9/13) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
現東海市民病院本院は、鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造3階建て延べ約1万400平方㍍で、病床数199床。現知多市民病院は、療養病床などを含めた新病院の後方支援病院として位置付けることについても協議するとした。 基本計画に盛り込まれた新病院の ...
2011年09月12日()
高齢入院患者に虐待か 加西の医療施設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
元職員が夜間勤務に入るようになった昨年夏以降、暴行された疑いのある患者が目立つようになったといい、勤務シフトや目撃者の証言などから容疑を裏付けたという。 加西市医師会によると、この施設は1987年開業。長期間の療養が必要な高齢者が入院しており、病床数 ...
介護食市場/2011年は1036億円の見込み - 流通ニュース (媒体での記事掲載終了)
富士経済は9月9日、国内の高齢者向け食品市場と介護食品市場の調査を発表し、2010年の介護食市場は978億円で、2011年は1036億円となり、1000億円を突破する市場となる見込みという。 5月~7月にかけて、施設給食、宅配、小売、卸における高齢者向け食品の動向と介護食品 ...
県内の355介護施設のうち、東日本大震災の被災者受け入れで施設の定員を超過しているケースが県のまとめで52施設、194人(7月末現在)に上る。最大で11~15人超過している施設が2施設。被災で自宅を失ったり、家族が介護できない状況になったことなどで入所 ...
褒め上げ商法相談昨年度210件 高齢者に特に注意を 都消費生活総合センター - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
同センターは「掲載無料との説明は契約の際に書面で確認し、契約の意思がない場合には執拗に勧誘されてもきっぱりと断ることなど、慎重な対応が必要」と指摘。22年度には60歳以上からの相談が6割以上を占めていることなどから、家族やホームヘルパーなど、周囲が ...
今月のキーワード:地域包括ケア〜地域で中重度者を支える体制を整備 (媒体での記事掲載終了)

2012年4月1日、改正介護保険法(介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律、以下改正法)が施行される。今回の法改正の狙いは、「地域包括ケアシステムの実現」だ。

京王プラザホテル、カウントダウンライブや縁日などイベント満載のお正月宿泊プランを発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また高齢化が進むなか、バリアフリー対応がソフト・ハードともに整っている点がご好評をいただいており、毎年お正月プランのために、期間限定のホスピタリティチームも編成しお迎えしております。さらに館内9つのレストランと宴会場での豪華ブッフェからお選びいただける ...
京王プラザホテル、5つのレストランから選べる七五三を家族でお祝いする特別プランを販売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ホテルは、レストランの個室が完備しているほか、玄関からバリアフリーに対応しており、また授乳専用ルームや更衣室などの付帯施設も充実していることから、ご高齢の祖父母様から小さな乳幼児まで三世代でのご利用の多い七五三のお集まりに適しており、毎年人気をよんでい ...
明日かもしれない 南海地震、備えは(2) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
常時30~40人の入院患者の大半は寝たきりの高齢者だ。 毎年9月1日の「防災の日」には、職員が患者役となり、担架で2階の病床から2階屋上へ運ぶ訓練を続けてきた。今年も手順を確認したが、木本さんの不安は大きくなるばかりだった。看護師や事務職員は女性が ...
すこやか道 遊んで健康 長生き論 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
鳥取市の社会福祉法人「賛幸会」が運営するグループホームは、お手玉やあやとりのほか、肺活量の維持に歌を採り入れている。介護士の北村香代子さんは「昔遊びは静かだけれど、体を動かすことが多い。お年寄りの表情も穏やかになる」と話す。 学生時代、実はマージャンに ...
介護の母 暴行死 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
米長容疑者は体の不自由な母を在宅介護していたという。容疑を認め、「夕食を食べなかったことにカッとなった」と供述しているという。 同署によると、死亡したのは米長容疑者の母正美さん(70)。同容疑者は9日午後11時半ごろ、町営住宅の居室で正美さんの腹を数回 ...
2011年09月11日()
介護疲れで無理心中? 夫殺害容疑で妻を逮捕 大阪 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
「介護疲れで夫を殺し、私も死のうとした」と供述しており、同署は無理心中を図ったとみて調べている。 逮捕容疑は、10日午後7時ごろ、自宅のベッドで夫の無職、憲一さん(74)の首をネクタイで締めて殺害したとしている。 同署によると、憲一さんは約3年前から心臓 ...
介護中の母に暴行、死なす - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
米長容疑者は正美さんと2人暮らしで、数年前から病気を患い体が不自由だった正美さんの介護をしていた。 近所に住む70代女性によると、2人は十数年前から同所の団地で生活。数年前までは2人が車で一緒に出掛ける姿を見掛けたが、最近は見なくなったという。 ...