介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年07月20日()
同校はヘルパー2級をはじめ、介護福祉士や、ケアマネージャー等、介護に関わる人材を育てる養成機関。県内各所に教室があり、現在中川教室のヘルパー2級受講生を募集中(受講料は79000円・分割払いもOK)。なお同学院提携機関に就業すれば、受講料全額キャッシュ ...
これから老健施設の利用を考えている人や、もう少し体が動けるようになりたいという人などはこの機会の活用を。 今後の開催日は7月27日(水)と8月31日(水)。各16時〜17時半(入場無料・申込不要)。8月6日(土)には参加自由の「ゆめが丘盆踊り」を17時から開催 ...
以前から、高齢化社会を迎える上で重要性が高まる公共交通のあり方について考えていたので、最終日に訪れた富山市の「LRT(次世代型路面電車システム)」は、大変興味深く視察しました。 LRTとは環境負荷が少なく、低床式車両によるバリアフリー化や、他の公共交通 ...
高齢者向け リフォーム融資 利息だけ返済の特例 光田 洋子 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
そんなとき、リフォーム融資の「高齢者向け返済特例制度」があります。 高齢者向け返済特例は、満六十歳以上の人が、自分が居住する住宅の耐震改修工事やバリアフリー工事を行う際に、住宅金融支援機構のリフォーム融資を利用し、毎月返済する額を利息のみにできる制度 ...
道労委、スト参加で戒告は不当 北海道に救済命令 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
命令によると、北教組は2008年1月、人事評価に応じて教職員の給与に差をつける査定昇給制度に反対しストを実施。組合員は特別支援学校の介護員で、ストに参加し約1時間、職場を離れた。 道労委は、授業への具体的な支障はなかったとして、戒告処分を「過重で、組合 ...
道労委、スト参加で戒告は不当 北海道に救済命令 - 47NEWS (プレスリリース) (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
命令によると、北教組は2008年1月、人事評価に応じて教職員の給与に差をつける査定昇給制度に反対しストを実施。組合員は特別支援学校の介護員で、ストに参加し約1時間、職場を離れた。 道労委は、授業への具体的な支障はなかったとして、戒告処分を「過重で、組合 ...
「ひかみの湯」設置 高齢者・障がい者利用を - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
陸前高田市高田町の知的障害者入所更生施設・ひかみの園(菅野正明園長)にこのほど、バリアフリーの浴室コンテナが導入された。㈳全国脊損連合会によるサービスで、体の不自由な高齢者や身体障がい者へ利用を呼びかけている。 設置されたのは、補助用昇降リフト付き ...
株式会社エスプリ - PRONWEB Watch (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ご担当部署の業務をアウトソーシングすることで、庁内の業務負荷を増加させることなく鮮度の高い介護施設の空き状況などを公開できます! 自治体様向け 介護情報公開サービス『ステディ介護ネット』の取扱いを開始しました。 現場のIT支援を展開する株式会社エスプリ( ...
(7/19)エーザイ、日本で抗悪性腫瘍剤「ハラヴェン」を発売 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
そして、世界中の一人ひとりの患者様に当社の製品をお届けできるようアクセス・プログラムを実現するとともに、総合的なヘルスケアシステムの改善に全力を尽くしてまいります。 また、女性のがん患者様特有のニーズに対応する取り組みやがん専門ケアマネージャーの養成 ...
介護報酬を不正受給 県が藤枝の福祉法人を行政処分 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護職員の勤務実績を改ざんし、介護報酬計約900万円を不正に受け取ったとして、県は19日、藤枝市の社会福祉法人「県民厚生会」が運営する5事業所の報酬請求額を半年~3カ月間、半額にすると発表した。介護保険法に基づく行政処分で、今月15日付。 ...
在宅医療充実へ始動 9月に実態調査 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療や介護に携わる関係者が課題を共有しながら連携する方法や、県内5区域に設置を目指す「在宅医療推進支援センター(仮称)」のあり方などを議論していく。 協議会は、県医師会や歯科医師会、看護協会、行政など17機関が参加。会長には前原操・県医師会副会長、副 ...
2011年07月19日()
富士電機、東北福祉大学にリン酸型燃料電池を寄贈 安定的な電力供給源に - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
同大学では都市ガスを使って発電し、併設の介護老人福祉施設に供給している。今回のPAFCは、そこでの発電に活用されるという。 東北福祉大学では、都市ガスを使って100kWの電気を発生させるとともに、発電時の熱によって湯を沸かし、併設された24時間運営の介護老人福祉 ...
地域の高齢者支えて、認知症理解へ城島小で寸劇披露/平塚 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
地域の高齢者を支えるため、子どもたちに認知症への理解を深めてもらおうと、平塚市小鍋島の市立城島小学校(村松芳男校長、児童数235人)で「認知症サポート・オレンジリング講習」が行われた。5、6年生73人を前に、地域の福祉関係者、同校校長らが寸劇を披露。 ...
【東日本大震災】富士電機、東北福祉大学にリン酸型燃料電池を寄贈---安定的な電力供給源として活用 (媒体での記事掲載終了)

富士電機は、同社製のリン酸型燃料電池(PAFC)「FP-100i」を東北福祉大学に寄贈する。同大学では都市ガスを使って発電し、併設の介護老人福祉施設に供給している。今回のPAFCは、そこでの発電に活用されるという。

介護給付費適正化、自治体で低調 厚労省、実行促す - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護保険給付費の適正化が思うように進んでいない。無駄な支出の抑制に効果的といわれる介護・医療情報の照合や、給付費の比較を実施している市町村は60%台にとどまる。厚生労働省はこれらの施策を2011年度から優先的に進める4カ年重点計画の策定を要請する。14年度まで ...
被災地の孤立高齢者支援を 女性警察官が報告 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
福島第1原発事故の影響で、警戒区域にある菩提(ぼだい)寺に納骨できず涙を流す遺族や、長引く避難生活で認知症が進み、寝たきりになった高齢女性もおり、白石巡査長は「何もしてあげられないのがつらく、少しでも力になろうと耳を傾けた。頑張って前に進もうとする被災 ...
徘徊感知器「どこゆくの」 長野のメーカー開発 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者の徘徊(はいかい)対策として、長野県下諏訪町の企業が県の協力を得て徘徊感知器を開発した。福祉施設や高齢者家庭に簡単に取り付けられ、手軽に操作できるのが特徴だ。 開発したのは下諏訪町の光学機器メーカー「フィット」。各地域の商品作りを手がける県 ...
青戸に「健康プラザかつしか」開設-子育て・医療の中心拠点に - 亀有経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害者向けにバリアフリー化が求められており、今回の施設の新設となった。保健という幅広い年齢層に対応できる施設になった」と話す。 今回新設された子ども総合センターは、今まで3歳児までしか見られなかった幼児の発育を就学時までサポートする施設。 ...
「超高齢者に積極治療」の是非 (媒体での記事掲載終了)

高齢人口の増加に伴い、80歳以上の患者に手術などの積極治療を行う機会が増えてきた。だが、その可否判断は個々の医師に委ねられているのが現状だ。胃癌と糖尿病を例に診療の実態と課題を探った。

ノバルティス、アルツハイマー型認知症治療剤「イクセロン パッチ 4.5mg,9mg,13.5mg,18mg」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:三谷宏幸)は、本日、軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症の治療薬として、経皮吸収型製剤「イクセロン(R)パッチ4.5mg,9mg,13.5mg,18mg」(一般名:リバスチグミン)を新発売いたします。 ...
認知症進行遅らす貼り薬発売 - NHK (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症の進行を遅らせる薬が国内で相次いで発売されるなか、薬を飲み込むことが難しい人も利用できる、体に貼るタイプの薬が19日から販売され、患者本人だけでなく、介護する人の負担も減ると期待されています。 アルツハイマー型認知症の治療薬は、 ...
「在宅死」意義探る ホスピス・在宅ケア研 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
宮古島市では、地域との付き合いもなく、孤立している寝たきりの高齢者への訪問診療やみとりをした事例を挙げ、「末期患者に十分なケアができるような在宅支援をしていきたい」と語った。 琉大医学部保健学科の古謝安子講師は、離島の高齢者は住み慣れた島で最期を迎え ...
小野薬品、アルツハイマー型認知症治療剤「リバスタッチ パッチ」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良 暁)は、本日、軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症治療剤「リバスタッチ(R)パッチ4.5mg,9mg,13.5mg,18mg」(一般名:リバスチグミン)を新発売しましたので、お知らせし ...
エーザイ、日本で抗悪性腫瘍剤「ハラヴェン」を発売 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
そして、世界中の一人ひとりの患者様に当社の製品をお届けできるようアクセス・プログラムを実現するとともに、総合的なヘルスケアシステムの改善に全力を尽くしてまいります。 また、女性のがん患者様特有のニーズに対応する取り組みやがん専門ケアマネージャーの養成 ...
イムノエイト(株) 代表取締役社長 谷口郁子氏 - 商業施設新聞 (媒体での記事掲載終了)
商店街に医療と高齢者介護の拠点をつくるプロジェクトがある。調剤薬局を基点に、病院、福祉施設、子育て支援施設を集めるイムノエイト(株)の「タウンヘルスケアステーション構想」だ。全国各地で衰退にあえぐ商店街の起死回生策となるかもしれない。 ...
白老町で認知症家族の集い、悩み語り合い交流 - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
白老町社会福祉協議会主催の「認知症の人を支える家族などの集い」がこのほど、町総合保健福祉センターで開かれ、認知症の高齢者を介護する参加者がざっくばらんに悩みなどを打ち明け、交流を深めた。 5年目となる開催で、福祉関係者を含め約20人が出席し4班に分かれ ...
建設業改革PT発足 県、新分野進出サポート - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
土木部次長を座長に、建設技術企画課や観光課、環境政策課、農業経営課、高齢福祉課、森林政策課などの各課長で構成する。同協会が企業再編のガイドブックを策定する際の助言にも当たる。 PTが策定するガイドブックは、年度末に発行。数千部を企業に無料配布するほか、 ...
2011年07月18日()
避難生活長期化、体調不良増加 理学療法士がリハビリに奮闘 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
入浴などのデイサービスが受けられる高齢者サポートセンター。同じ敷地内にグループホーム型の仮設住宅があり、高齢者の心身のケアを図る=大槌町和野地区 東日本大震災から4カ月がたった今も、1500人以上が避難所で暮らす岩手県大槌町。長期化する避難生活で体の ...
【宮古】仮設の高齢者に扇風機 東京都の男性が購入 - 岩手日報 (媒体での記事掲載終了)
仮設住宅群がある宮古市田老のグリーンピア三陸みやこに17日、東京都目黒区の映像制作会社経営出淵晴彦さん(48)から扇風機16台が届き、介護を受ける高齢者宅などに配られた。 田老地区にある特別養護老人ホームふれあい荘ヘルパーステーションの介護福祉士らが ...
下諏訪の企業、徘徊感知器を開発 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症高齢者の徘徊(はい・かい)対策として、下諏訪町の企業が県の協力を得て徘徊感知器を開発した=写真。福祉施設や高齢者家庭に簡単に取り付けられ、手軽に操作できるのが特徴だ。 開発したのは下諏訪町の光学機器メーカー「フィット」。各地域の商品作りを手がける ...
2011年07月17日()
アディダスの看護服発売 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
アディダスジャパンと医療、介護ウエア大手のアプロングループ(ともに東京)は、アディダスブランドの医療、介護従事者向けの制服や靴を今秋発売すると発表した。両社と取引がある伊藤忠商事が製品を中国工場で生産し、販促活動などを支援。アディダスのスポーツウエア ...
被災地介護施設で死亡、昨年の2倍 朝日新聞社調べ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岩手、宮城、福島3県の被災42市町村にある介護施設で、震災は生き延びたものの体調が悪化するなどして、5月末までに少なくとも616人が亡くなっていたことが朝日新聞の調べでわかった。生活環境の激変などが原因の「震災関連死」と疑われるケースが多数あったとみ ...
中国短大で授業に新聞活用 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
NIEネットワーク大学部会員の松井圭三准教授が同短大と中国学園大(同所)の保育や介護福祉などの計5授業で実施。松井准教授自身が研究や論文執筆の際、社会の動きを知る上で新聞は必須と実感したことから8年前に始めた。 専攻科介護福祉専攻の授業では、学生1人1 ...
避難所に心を癒す犬 - ニュースエコー 岩手放送 (媒体での記事掲載終了)
この犬との触れ合いは介護事務などを行うニチイ学館が被災地支援として行ったもので、きのうは釜石のデイサービスセンターと大槌町の避難所を訪れました。避難している人は「犬はかわいいね、私娘を津波で亡くしたからだから犬がいると心強いです」と話し、愛くるしい犬 ...
アディダスが看護・介護ウエア 秋にも発売 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療用ユニホーム大手のアプロングループとスポーツ用品大手のアディダス・ジャパンが今秋、機能性などを特徴とする看護・介護向けウエアを共同で発売する。販売促進で支援する伊藤忠商事が11日発表した。 アディダスは医療分野に初参入。仕入れや生産、新製品開発 ...
トンネルで男性はねられ死亡 JR北陸線、認知症の82歳 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
17日午前8時半ごろ、滋賀県長浜市西浅井町祝山のJR北陸線新余呉トンネルで、米原発金沢行き特急しらさぎ51号が歩いていた男性をはねた。男性は即死。 木之本署によると、死亡したのは長浜市に住む無職の男性(82)で認知症だった。 乗客約100人にけがはない。 ...
介護施設に移動水族館 西原 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
水族館へ行く機会の少ないお年寄りに楽しんでもらおうと、本部町の沖縄美ら海水族館の「移動水族館」が13日、西原町池田の介護老人保健施設、池田苑で開かれた。お年寄りらは水槽が取り付けられた大型車を見たり、ヒトデなどに触れたりして楽しんだ。 ...
2011年07月16日()
居宅要介護者を手助け - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
甲府市は9月から、市内の居宅要介護者を対象に、介護福祉士らの専門家が日常生活を手助けしたり、緊急時の連絡などに随時対応するサービスを始める。厚生労働省が来年度から本格導入する制度のモデル事業で、サービスについての検証も進める。現在、業務を委託する事業者 ...
学生100人ボランティア隊=事前に研修、来月被災地へ-福岡 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
がれき撤去や高齢者の介護支援など、10グループに分かれて現地のニーズに合わせた活動を行う。 同大では震災直後、学生の間から「何かできることをしたい」と声が上がったが、「いきなり行っても得るものもない。地域社会に貢献できる人間としてきちんと学んできて ...
トップインタビュー【2】井上薫・山形県真室川町長 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
これまで老健施設の充実にも務めてきた。近隣町村からの利用者も多く、地域医療を支えている環境を町の活性化にもつなげたい考えだ。 少子高齢化の要因の一つに、「高学歴化が進み、大卒者などの優秀な人材の職場がない」ことを挙げる。そのための対策にもなるよう、 ...
母の介護歌い上げ 歌手「思い共有したい」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症を患う実母の介護を続けながら、その日々を歌のテーマにしているシンガー・ソングライターの濱野裕生さん(61)=熊本市在住=が二十日、全国デビューする。年々、要介護度を増す母をつづる歌は五十曲を超え、九州各地で共感が広がった。「過酷な介護生活に携わる ...
焦点/“仮設孤独死”宮城で2人/きめ細やかなケア必要 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
市生活福祉課は「高齢者や障害者の巡回を強化したい」としている。 名取市愛島笠島の仮設住宅「愛島東部団地」(182戸)では6月11日、女性(81)が倒れているのを、訪ねてきた親族が発見した。女性は死亡が確認された。 市によると、女性の死因は不明だが、高血圧 ...
弘前ねぷた、五所川原立佞武多が障害者参加サポート - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
試みは県社会福祉協議会の「祭りを通じた高齢者・障がい者等の社会参加支援事業」の一環。事業の目的はバリアフリー推進だが、県外の障害者の受け入れ態勢を整えるという観光振興の意味合いも含む。今回は弘前市社協と五所川原市社協が、青森のノウハウを学び、それぞれの ...
認知症サポーター5000人突破 金沢市 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の人と家族を応援する「認知症サポーター」が、金沢市で五千人を突破した。全国各地で、認知症の人の見守りや外出支援のサポーターらの取り組みが広がる中、市では安心の目印として「認知症サポーター認定所」のステッカーを配布。地域で安心して暮らせる環境づくり ...
2011年07月15日()
更新料判決 借り手に丁寧な説明を - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家賃収入で暮らす高齢者も多く、値下げ競争にさらされている。人口減時代には、賃料の下落に拍車がかかることも予測される。バリアフリー化や耐震化など、借り手のニーズに応えていく必要もあろう。「不当な利益」と言われぬよう、使途の説明は欠かせない。
平成23年度都道府県医師会有床診療所担当理事連絡協議会 - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
その後の協議では,都道府県医師会より事前に寄せられた,「療養病床の存続・維持」「有床診療所の継続・継承」「有床診療所の経営安定に向けた診療報酬上の評価」等についての質問並びに要望に対し,葉梨・三上裕司両常任理事がそれぞれ回答を行った. ...
パナソニック リビング ショウルーム山形 7月16日移転オープン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、山形県内では、高齢化が進んでいることから、手すりや引き戸など住まいのユニバーサルデザイン関連の提案コーナーも併せて拡充いたします。 今後は、各種住まいづくりに関わるイベントも積極的に行い、500組(1000名/月)の来場数を目指します。 ...
パナソニック リビング ショウルーム山形 7月16日移転オープン - 財経新聞 (媒体での記事掲載終了)
また、山形県内では、高齢化が進んでいることから、手すりや引き戸など住まいのユニバーサルデザイン関連の提案コーナーも併せて拡充いたします。 今後は、各種住まいづくりに関わるイベントも積極的に行い、500組(1000名/月)の来場数を目指します。 ...
パナソニック リビング ショウルーム山形 7月16日移転オープン - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また、山形県内では、高齢化が進んでいることから、手すりや引き戸など住まいのユニバーサルデザイン関連の提案コーナーも併せて拡充いたします。 今後は、各種住まいづくりに関わるイベントも積極的に行い、500組(1000名/月)の来場数を目指します。 ...
ピジョン(7956)が続伸している - ストックステーション (媒体での記事掲載終了)
育児用品や介護用品の製造・仕入・販売事業を展開。大和証券のレポートを好感した買いが入っている模様。上半期営業利益は、期初計画をやや上回った可能性があると指摘している。また、注目される中国事業は、会社計画をやや上回るペースで推移し、今後期待感が高まれば、 ...
被災地の医療復旧~宮城県南三陸町では - 復興ニッポン (媒体での記事掲載終了)
6月1日、南三陸町で唯一の病院だった公立志津川病院が、隣町の登米市にある市立よねやま診療所(5床)の空き病棟に病床をオープンした。同診療所は、旧公立志津川病院から20kmほど内陸にある。新設されたのは一般病床27床、療養病床12床の計39床で、震災前の126床(一般76 ...
【NEC報道資料】「NEC難病コミュニケーション支援講座」、三重県で初開催~“NPO×行政×大学×企業”でITコミュニケーション支援の可能性を探る~ - Web担当者Forum (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
参加者:医療従事者(看護師、療法士、ケアマネージャー等)を中心に約50名 7.内 容:文末別紙をご参照下さい。 本講座は、NECの社会貢献活動の一つで、すべての人に優しい情報社会の実現を目的としたプログラム“NEC IT CONNECTION”(注2)の一環 ...
認知症の昼夜逆転・夜間せん妄の「在宅介護」に光療法モニターを募集 - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢者が高齢者を介護するケースも増え、様々な面からの対策が望まれています。特に、昼夜逆転・夜間せん妄・徘徊の状態に至ると、夜間の介護負担が極端に重くのしかかり、それに耐えきれず生活が破綻して悲惨な状況に陥る場合も見られます。 光療法は、認知症による昼夜 ...
参加者:医療従事者(看護師、療法士、ケアマネージャー等)を中心に約50名 7.内 容:文末別紙をご参照下さい。 本講座は、NECの社会貢献活動の一つで、すべての人に優しい情報社会の実現を目的としたプログラム“NEC IT CONNECTION”(注2)の一環 ...
在宅介護者の交流スペース「さくら喫茶」開設 名張市社協 - YOU (媒体での記事掲載終了)
月1回、市内の公民館や市民センターで2時間ほど開設し、同市社協の職員や市家族介護者の会「楓」(林美佐子会長)のメンバーらが待機。誰でも気軽に介護についての情報交換ができる環境を用意する。 初回のこの日は、名張市上八町の名張公民館で開かれ、12人の参加者が、 ...
介護施設で集団結核=高齢男女2人が死亡-徳島 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
徳島県は15日、介護老人保健施設「リハビリセンターグリーン丈六」(徳島市)で結核の集団感染があり、70代の男性と90代の女性が死亡したと発表した。 県健康増進課によると、2009年2月に20代の男性職員が結核を発病していることが確認された。 ...
名取市の特別養護老人ホーム、地域密着の財産を元に「再建一番乗り」を目指す(1) - 11/07/15 | - 東洋経済オンライン (媒体での記事掲載終了)
閖上地区では特養ホームのみならず、認知症高齢者グループホームやケアハウス(軽費老人ホーム)、デイサービス(通所介護)センターなども運営。高齢者が多いこの地で、地域密着型の医療・介護システム作りに取り組んできた。 震災でそうした努力は一瞬にして灰燼に帰 ...
リハビリに活用 iPad用アプリ発売 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
ソフトウエア開発のレキサス(うるま市、比屋根隆社長)はこのほど、失語症や認知症などの障害がある人のリハビリテーションに活用できるiPad向けのアプリケーション「ADOC(エードック)」を発売した。ADOCは、患者が治療経過に応じた日常生活の目標を画面上 ...
2011年07月14日()
「大鹿村騒動記」で妻、貴子を好演した大楠道代 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
妻と駆け落ちした親友が、18年後に認知症になった妻を返しに来た…。16日公開の原田芳雄(71)主演「大鹿村(おおしかむら)騒動記」(阪本順治監督)は、300年続く村歌舞伎の公演を軸に、男女3人の愛憎を描く悲喜劇だ。すべてを忘れて帰ってきた妻、貴子を好演 ...
【ゆうゆうLife】 読者から 胃ろうにした夫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
その後、「リハビリもある」という療養病床に転院しました。ですが、主治医は夫をよく診察もせず、「ここはリハビリで良くする病院ではないので、それを期待するなら他の病院に行ってください」と言いました。 しかし、行く先はありません。それまでは鼻からの栄養でした ...
AD治療薬の選択肢拡大に期待 - 薬事日報 (媒体での記事掲載終了)
わが国の認知症患者数は約230万人に上り、その半数をアルツハイマー型( A D ) が占めている。65歳以上では8人に1人が認知症に罹患している。さらに、2025年には、認知症患者数が300万人を超すとされている。 このような現況に対応するため、ADに関する ...
サンワテクノス、営業目標に新指標-クリーンエネや医療・介護開拓 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
サンワテクノスはクリーンエネルギーや医療・介護市場の開拓に向け、営業目標に新たな指標を導入した。国内を対象に同分野での年間の商談金額を絶えず200億円に保持する。これにより、人材と組織の育成を図り、早期に収益の柱とする考え。将来は国内での取り組みを海外 ...
公文とコナミスポーツ、認知症予防で提携 まず京都で教室 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
公文が持つ脳機能回復療法とコナミスポーツの運動療法をそれぞれ生かし、認知症を予防するプログラムを共同で開発。第1号の教室を10月に京都市で開き、来年度から全国展開を目指す。両社とも主力事業の成長に限界が見え始めており、新サービスを新たな収益の柱に育てたい ...
福祉先進国といわれるスウェーデンで実践されている認知症を緩和させるケア手法を学ぶセミナーが今月20日(水)午後7時から9時まで、「NPO法人わい・わい」(川崎区桜本1の9の7・桜本商店街内)で開かれる。現在、参加者を募集している。 当日はスウェーデン王室 ...
介護給付費の格差1.6倍 09年度、最高は徳島28万円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
65歳以上の高齢者の1人あたり介護給付費で、都道府県の間に最大1.6倍の開きがあることが厚生労働省の調査で分かった。2009年度、最高の徳島県は28万1300円だったのに対し、最低の埼玉県は17万4100円にとどまった。介護施設の利用が多い地域ほど介護給付費がかさむ傾向が ...
傘の生地を介護服に、被災地の障害者向けにエプロンやひざ掛け作る/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災で被災した障害者向けに、傘の生地から介護服などを作る教室が14日、川崎市多摩区登戸の市立登戸小学校で行われた。登戸ドレスメーカー学院(同区)副校長でかわさきマイスターの栗田佐穂子さん(65)を講師に招き、5年生の児童141人が使わなくなった傘の ...
佐伯区職員向けに認知症講座 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島市佐伯区役所で14日、区職員を対象とした認知症サポーター養成講座があった。来庁者への対応に役立てるため、区健康長寿課が2009年度から年1回企画している。 約30人が参加した。認知症の人と家族の会広島県支部大野地区(廿日市市)の金本捷敏世話人代表(71)が ...
日清オイリオグループ、「夏場の介護事情に関するアンケート調査」結果を発表 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
日清オイリオグループ(社長:今村隆郎)はトロミ調整食品などの高齢者・介護対応食品を製造・販売しております。このたび、夏の在宅介護における不安要素を調べるため、高齢者の在宅介護をされている方々に『夏場の介護事情に関するアンケート調査』を実施したところ、要 ...
凸版印刷とライオン、食洗機専用洗剤パッケージのデザインをリニューアル - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
両社はこのデザインリニューアルにあたり、ユニバーサルデザイン(UD)視点によるユーザビリティ検証を初期段階から実施。具体的には、凸版印刷の模擬キッチンにて、洗剤本体を収納場所から取り出し、粉末洗剤を食洗機へ投入、本体を再び収納場所に戻すまでの操作や動作 ...
市内各福祉施設で、夏のボランティア体験参加募集 - 北海民友新聞 (媒体での記事掲載終了)
紋別市社会福祉協議会では、「夏のボランティア体験2011」の参加者を募集している。活動内容は、市内の高齢者福祉施設などで入所者・利用者らとのコミュニケーションや食事の準備、清掃などのサポートを行うもの。期間は8月1日(月)から7日(日)までの7日間だが、1日 ...
浜松の夫殺害で懲役5年求刑 被告「自分で介護しようと思った…」 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護疲れという背景事情に争いがない中、検察は論告で「親族に頼るなどせずに将来を悲観した短絡的犯行」と指摘し、弁護側は「『周りに迷惑を掛けられない』と考え、人に頼れない性格だった」と弁論。45年連れ添った夫婦の「老老介護」をめぐる裁判員らの評価が注目され ...
7月14日付・市民後見人 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や知的障害、精神障害などで判断能力が不十分な人を法的に支援する成年後見制度。2000年4月からの介護保険と同時に「車の両輪」として導入されたが、普及が進んでいるとはいえないのが実態だ。 認知症高齢者だけでも200万人を超えているのに、制度を利用 ...
2011年07月13日()
誤嚥性肺炎防ぐ 切れ込みマグカップ - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
飲み物による高齢者の誤嚥(ごえん)性肺炎を防ごうと、陶磁器販売の「ニッコー販売」(石川県白山市)は、顔を動かさずに飲むことのできる磁器のマグカップ「ユニバーサルデザインマグカップ」を発売した。右利き用と左利き用があり、各2625円。 ...
誤嚥性肺炎防ぐ 切れ込みマグカップ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
飲み物による高齢者の誤嚥(ごえん)性肺炎を防ごうと、陶磁器販売の「ニッコー販売」(石川県白山市)は、顔を動かさずに飲むことのできる磁器のマグカップ「ユニバーサルデザインマグカップ」を発売した。右利き用と左利き用があり、各2625円。 ...
介護時の対応 施設の方が収支楽な場合も 畠中 雅子 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
ですが、介護が必要になったとき、住み替える可能性があるなら慎重に。在宅介護が難しくて住み替えを余儀なくされた場合、介護仕様の家は借り手を限定するので、賃貸に出しにくく、売却するにも条件が悪くなる可能性があるからです。 在宅で介護を受けたくても、介護度が ...
新薬12成分 7月19日薬価収載へ - ミクスOnline (媒体での記事掲載終了)
この中には経口の抗Xa薬や貼る認知症薬があり、いずれも国内初登場となる。再発乳がん治療薬のバラヴェンの薬価は、原価計算方式でで計算され、単剤で全生存期間の有意な延長が認められたとして40%加算された。 薬価収載が了承された製品は次のとおり。 ...
第10回かながわ高齢者福祉研究大会が5日、横浜市内で行われ、田名の特別養護老人ホーム『縁JOY(えんじょい)』が介護技術発表の食事部門で、優秀賞を受賞した。 当日はのべ約160施設による研究発表があった。今回、大会が10回目を迎えたことで、従来の発表に ...
貧困率、最悪の16%に 高齢者世帯は1000万を突破 (媒体での記事掲載終了)

   厚生労働省が2011年7月12日に発表した「2011年国民生活基礎調査(概況)」によると、低所得で生活に苦しむ人の割合を表す「相対貧困率」が09年時点で16.0%となり、前回06調査よりも0.3ポイント増加していたことが明らかになった。データがある1985年以降、最悪の水準。

続きは「J-CASTニュース」へ

診療側が異例のプレゼン、「エビデンスに基づく議論を」 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
後述するように、介護療養病床と在宅との自己負担額の比較や、「勤務医が欧州並みの勤務時間数になったら…」など、ユニークなデータも交えている。資料はパワーポイントで作成、計91ページに及ぶ。 説明の後、感想を求められた健康保険組合連合会専務理事の白川修二氏 ...
基金訓練を活用した介護職員基礎研修が9月5日〜2月29日、ケアアカデミー上大岡(上大岡駅徒歩10分)で開講する。受講無料で、訓練中は条件により国から月10〜12万円が支給。ハローワークを通じて応募、ホームヘルパー資格上位にあたる資格を取得できる。 ...
復興ニッポン:被災地の医療復旧〜宮城県南三陸町では - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
6月1日、南三陸町で唯一の病院だった公立志津川病院が、隣町の登米市にある市立よねやま診療所(5床)の空き病棟に病床をオープンした。同診療所は、旧公立志津川病院から20kmほど内陸にある。新設されたのは一般病床27床、療養病床12床の計39床で、震災前の126床(一般76 ...
NTT東西らがテレビ電話使う遠隔健康相談サービス、自治体/医療団体向け (媒体での記事掲載終了)

NTT東西地域会社は、自治体や医療・保健機関団体向けにテレビ電話を活用したクラウド型遠隔健康相談サービスの提供を開始する。高齢化が進んだ地域や過疎地域で深刻化する医師偏在の課題を克服する狙いがある。

介護保険費用600億円超す - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
島根県は12日、2009年度の介護保険サービス費の県内総額が前年度比6・5%増の617億円4500万円と、600億円の大台を初めて超えたことを明らかにした。介護保険制度が始まった2000年度の約1・6倍に膨らんだ。県は「高齢化が加速し、サービスの対象と ...
東京海上日動ベターライフサービス、日本介助専門員推進協会と業務提携 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
東京海上グループの訪問介護・居宅介護支援事業を展開する東京海上日動ベターライフサービス(BLS)は7月8日、NPO法人日本介助専門員推進協会(日介協)と提携し、介助専門士認定養成機関として、介助専門士の資格者養成講習を提供すると発表した。 ...
生保協会、23年度介護福祉士養成奨学生を決定 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
生命保険協会では7月4日、平成23年度の介護福祉士養成奨学生として、新たに110人を決定した。今年度に奨学金を支給する介護福祉士養成奨学生は、前年度採用の奨学生で今年2年次に進級した学生105人と合わせ215人となり、今年度の奨学金支給総額(予定)は5160万円となる。 ...
町社協が認知症テーマの家庭介護教室の受講生を募集/葉山 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
テーマは「認知症ケア~理解と接し方」。定員は先着50人。受講料は無料。 対象は家庭で介護をしている人か、介護をする予定のある人、介護に関心のある人。 認知症ケア研究所代表理事で東京工科大医療保健学部看護学科教授の六角僚子さんが講師を務める。認知症ケアの第 ...
富士フイルム、クリニック向けのデジタル骨塩定量測定サービス「+DIP」を提供 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
初期段階では自覚症状がほとんどないことが多いものの、ひどくなると骨折に繋がり、高齢者の寝たきりの原因となる場合もあります。そのため、早期に発見し、治療することが重要とされています。 骨粗鬆症の検査方法はX線や超音波を利用した骨塩定量測定が一般的です。 ...
認知症が進行しているのではないか」と口を揃える。法廷では車椅子にステッキを持ち、終始うなだれた姿だったという。事実、弁護側も被告が認知症を患っていることを認め、裁判維持能力がないと裁判所の判断を仰いだのだが…。 「裁判所が公判維持能力なしと認めるかは五分 ...
中央テクノ、理容・美容科に介護演習 県が概要 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢社会に対応できる理容・美容師を養成するため、理容、美容両科に介護演習を取り入れるほか、木工と金属など複数の訓練科のメニューを組み合わせた複合訓練を実施し、実践的な技術や技能を習得してもらう。 6訓練科のうち理容、美容両科は定員各20人(35歳以下) ...
2011年07月12日()
迫る地デジ完全移行 混乱を最小限に抑えよ - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
ホームヘルパーなど福祉サイドからの呼び掛けも含め、かゆいところに手が届くよう手を差し伸べる必要があろう。 山間部の集落が多い中国地方では、2年前から新たな難視地区が次々に判明した。国などは山腹に共同アンテナを立てたり、各戸に高性能アンテナを設置したり ...
<セカンドらいふ>旅行計画で認知症防ぐ - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
旅行計画を立てて認知症予防-。東京都健康長寿医療センター研究所(板橋区)の「地域型認知症予防プログラム」が、記憶力や注意力の改善につながるとして、介護予防の観点から注目されている。特にプログラムの一つである旅行活動は人気があり、各地で取り入れられている ...
専任チームが復興支援=被災地の医療・介護拠点再整備など―厚労省 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災の被災自治体が進める復興作業のうち、医療・介護サービス関連施設・拠点の再整備や雇用対策などを支援するため、厚生労働省は12日までに、各被災市町村の社会福祉関連業務などを包括的に支援する14の専任チームを省内に設けた。震災発生から4カ月が経過 ...
携帯に低床車両情報 長崎市の路面電車で実験 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
実際の運行状況をリアルタイムで提供することで、車いす利用者や高齢者の外出をサポートする狙い。各停留所周辺のバリアフリー情報も提供し、移動の負担軽減につなげるという。 同省は情報通信技術(ICT)による位置特定機能を活用した移動支援事業を毎年募集。 ...
フェデックス/次世代認定マーク「くるみん」取得 - LNEWS (媒体での記事掲載終了)
両社が認定を受けた取り組みの概要は、子どもが生まれる際の父親の休暇の取得の促進、育児・介護休業法に基ずく育児休業等諸制度の周知、従業員が利用できる育児サービスの拡充など。 それぞれの取り組みに対し、「定期的に社内報により配偶者出産休暇制度を ...
老老介護世帯の増加顕著 女性に負担重く - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
国民生活基礎調査では、要介護の高齢者を、同居する高齢の家族が介護する「老老介護」世帯の増加が浮かび上がった。75歳以上の要介護者がいる世帯のうち、75歳以上の家族が主に介護している世帯は25・5%と、過去最高に上った。 団塊世代が60歳代に到達した影響 ...
09年貧困率、16.0%に上昇=高齢者1000万世帯を突破-厚労省調査 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護に関する項目では、高齢者同士で介護するいわゆる「老老介護」の割合が65歳以上同士で45.9%となった。 このほか、09年の1世帯当たりの平均所得は前年比0.4%増の549万6000円。生活意識について「苦しい」と答えた世帯の割合が59.4%と、前年 ...
震災後に高齢患者が急増した宮城県気仙沼市 (媒体での記事掲載終了)

宮城県気仙沼市では、病医院の再開や避難所の閉鎖、交通機関の復旧が進み、6月末に医療支援チームが撤退した。同市は、津波と大規模な火災で港を中心に大きな被害を受けた。人口約7万2000人に対して死者・行方不明者数は約1500人。約1万戸の建築…

【インタビュー】日本版EHR実現を目指して"香川モデル"を全国へ (媒体での記事掲載終了)

全国各地で地域中核病院が中心となって地域医療連携ネットワークの構築、実証事業が進められている。急速な高齢者社会の進展や慢性疾患の拡大、医師不足や偏在化といったさまざまな医療課題を抱える今、医療再生のための基盤として大きな期待がかかっている…

準備は?職場の反応は?——イクメン、育休生活で得られた新たな視点 (媒体での記事掲載終了)

まだ、在宅勤務を実施していない会社の社員でも、ワークスタイルと家庭生活のバランスを考える良いチャンスとなるのが、育児休業や介護休業。仕事との関わり方を考えたり、平日の昼間、自宅にいる感覚を体験できる。

きまり 木村千鶴子 53 主婦 大阪府藤井寺市 - 産経関西 (媒体での記事掲載終了)
まだ介護が必要といえるほどではない認知症。食事をしたことやおもらしをしたことは忘れるが、来客には普通に対応する。 平日、家族が仕事で義母が一人きりになる時間帯が3時間ほどある。7月になると後期高齢者医療被保険者証が届くのだが、昨年も義母が受け取って紛失 ...
医療・介護用ミトン開発 山本被服と熱海病院が連携(7/12 14:30) - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
山本被服(清水町)と国際医療福祉大熱海病院(熱海市)が、患者が意識混濁などで体に固定されたチューブを抜いてしまう事故を防ぐため、手指の動きを制限する医療・介護用ミトン(手袋)と衣服を一体化させた「あたみとん」を初めて製品化した。共同研究はファルマバレー ...
夫が首つり、妻がけが 介護疲れで無理心中か 名古屋 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
妻は首を10針縫う軽傷だった。同署は真寿夫さんが無理心中を図ろうとし、妻に切り付けた後、首をつった可能性が高いとみて詳しい状況を調べている。 同署によると、現場には刃物が落ちていた。妻は認知症で、真寿夫さんら家族が介護していたという。
住環境の変化による健康課題に対し、実績ある健康づくり支援プログラムを提供 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
具体的には、成人入居者全員に対して、筑波大学発VBのTWRが全国の自治体との健康づくり事業で体力年齢の若返りや、医療費の抑制効果に関するエビデンスを持つ新e-wellnessシステムを利用して、高齢な方や虚弱な方でも対応可能な運動と食事に関する個別 ...
医療系に特化した資格情報サイト「シカエル」をオープン。レバレジーズ - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
同サイトは、医療事務・歯科助手などの医療系・歯科系、ホームヘルパー・介護福祉士・ケアマネージャーなどの介護系、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などのリハビリ系、臨床心理士・認定心理士・メンタルケアなどのカウンセリング系をはじめ、様々な医療関連資格 ...
2011年07月11日()
骨粗しょう症 患者1千万人 自覚なし8割 治療急いで - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
八割の患者は、病気の自覚がないまま日常生活を送っており、大腿(だいたい)骨頸部(けいぶ)骨折などで、いきなり寝たきり状態になってしまうこともある。早期からの服薬治療や、運動などの日常生活改善で悪化を防ぐことができる。骨再生を促進する新しい治療薬も昨年 ...
お年寄り気軽に相談を 戸山ハイツに「保健室」 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
住民の高齢化率が約4割の東京都新宿区戸山の「都営戸山ハイツアパート」(34棟、約3000戸)に今月、学校の保健室のように気軽に医療や介護、健康について無料で相談ができる「暮らしの保健室」がオープンした。ハイツだけでなく、地域住民も利用できる。 ...
クラウドを活用した夜間対応型の訪問介護事業所が開設、ソフトバンクの「みまもりケータイ」と連動して24時間通報が可能 (媒体での記事掲載終了)

指定訪問介護や通所介護を手掛ける日本エルダリーケアサービスは、クラウド・コンピューティング・システムを活用した夜間対応型の訪問介護事業所「エルダリーケア24 西東京」を2011年7月1日に開設した。同社が開発した、クラウドを利用した介護シ…

殺人未遂容疑で男逮捕 女性めぐりトラブルか - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
逮捕容疑は、同日午前8時15分ごろ、大津市坂本7丁目のアパートで、同アパートに住む介護福祉士の男性(20)の首を背後からビニール製のひもで絞めて殺そうとし、顔を数回殴って全治5日のけがを負わせた疑い。 同署によると、藤本容疑者と男性の間には女性をめぐる ...
医療・介護と年金、厚労省審議会で具体化 一体改革 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
一体改革のうち、具体化を先送りした医療・介護、年金の課題について厚生労働省の社会保障審議会を中心に検討に着手し、2012年以降に関連法案を国会に提出する方針を確認した。 細川律夫厚労相が同日の会合で方針を示し、了承した。一体改革を巡っては、政府・与党は ...
クラウドを活用した夜間対応型の訪問介護事業所が開設、ソフトバンクの「みまもりケータイ」と連動して24時間通報が可能 - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
指定訪問介護や通所介護を手掛ける日本エルダリーケアサービスは、クラウド・コンピューティング・システムを活用した夜間対応型の訪問介護事業所「エルダリーケア24 西東京」を2011年7月1日に開設した。同社が開発した、クラウドを利用した介護システム「ケア24 コール ...
クラウドを活用した夜間対応型の訪問介護事業所が開設 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
指定訪問介護や通所介護を手掛ける日本エルダリーケアサービスは、クラウド・コンピューティング・システムを活用した夜間対応型の訪問介護事業所「エルダリーケア24 西東京」を2011年7月1日に開設した。同社が開発した、クラウドを利用した介護システム「ケア24 コール ...
薬膳スープのカフェ、介護サービス「サンフォーレ」がシニア中心に事業/藤沢 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
介護サービスを展開する「サンフォーレ」(藤沢市)が、薬膳スープを提供するカフェ事業に注力している。高齢化社会を見据え、健康なシニアを増やすとともに、地域の拠点になることを目指した事業だ。カフェの経営に興味のある人にはノウハウを伝授、シニアの雇用の場を ...
高齢化が進む団地で「転ばぬ先のつえ」相談所 (媒体での記事掲載終了)

まだ元気だけれど、なにかあった時のことを考えると落ち着かない——そんな不安を口にする高齢者は多い。3月の東日本大震災が、不安にさらなる拍車をかけている。そんな中、大都会の団地にユニークな高齢者相談所が誕生した。名前は「ころつえシニア相談所…

〈スペシャリストに聞く〉 ワチャラウット・シリアーチャーワタナー医師 - newsclip.be (媒体での記事掲載終了)
危険因子は糖尿病、高血圧症、高脂血症、喫煙、不整脈、そして高齢です。予防にはコレステロール/塩分摂取量を制限する、野菜・果物を多く摂取する、運動を習慣づける、標準体重を維持する、定期的に健康診断を受けることが効果的です。 ――脳血管障害には、頭痛以外の自覚 ...