介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年07月10日()
歩いたり立ったりしているとすぐになぜか足が痛くなりやすいが、我慢できない程度ではないため耐えていたら、年々痛みがひどくなってきて、段々と痛みが足の裏から膝、そして骨盤、腰へと上がっていき、最終的にはちょっと歩くだけでも痛むようになって歩くのがつらくなり、ひざをさするようになって、最終的には足の筋肉が弱くなってきて歩くことがそもそもできなくなり、寝たきりになって……という悪夢のようなシナリオを回避す...
熱中症予防へ注意情報を発信 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
熱中症になる危険性が高い気象条件になると、市ホームページで発表し、高齢者福祉施設や市立小中学校などには電子メールやファクスで予防対策を呼び掛ける文書を送る。 国立環境研究所(茨城県)が、広島地方気象台福山観測所の気温や湿度などを基に「暑さ指数」を算出。 ...
精神障害支援へ唐津に新NPO 家族会など3者合併 - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
精神障害者の社会参加に向け、唐津市でグループホームを運営するNPO法人と家族会、当事者会の3者が合併、新たなスタートを切った。会員減少で高齢化に悩む家族会と、病気を抱えながらの活動が負担になっていた当事者会の運営を互いに支え合う試みで、「多様なニーズに ...
通帳保管などの代行利用急増 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者たちを対象に、預金通帳を保管したり、公共料金の支払いを代行したりする福祉サービス利用援助事業「かけはし」の契約者が広島市内で急増している。今年は5月末現在で257人。既に昨年1年分を超えた。高齢者世帯の増加を背景に、財産を犯罪やトラブル ...
東舞鶴病院が新築移転へ 来年5月、老健施設も併設 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
同じ敷地内に設ける老健施設は鉄骨4階建て延べ床面積5200平方メートル。病院に先駆け12年3月下旬に開設し、医療と介護の緊密な連携を目指す。 敷地と建物、医療機器などを含めた総費用は約37億円。現在の病院は取り壊し、土地は地権者に返す。
2011年07月09日()
(45)医療の総合商社を目指す「大黒グループ」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
創立65周年の平成286年にはグループ売上高550億円を目指している 医療機器をはじめ介護関連事業、病院情報システムなどの販売・開発を総合的に手がける大黒グループ。その中心企業が今年創立60周年を迎えた大黒だ。 医療機器・材料販売会社の大黒は、前社長の ...
閉校小、公民館として再出発 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
教室や職員室を改装し、会議室や和室、カラオケ室、調理室、図書室などを設けた。高齢者のためにトイレもバリアフリー化。2階までのエレベーターも設けた。 鍋島撃止館長(67)は「閉校は寂しいが、地域のコミュニティーを支える拠点として再出発したい」としている。
県内初 高校生の介護技術コンテスト - テレビ熊本 (媒体での記事掲載終了)
高校生の介護技術コンテストが熊本市でありました。コンテストには県内の高校から7組14人が出場しました。介護の課題は右半身に麻痺がある、ベッドに寝ているお年よりをポータブルトイレに移動させ排泄介助を行うというもので、生徒たちは要介護者に声をかけながら、 ...
47NEWS > 共同ニュース > 感染者急増48人、腸管出血性大腸菌 6月、過去5年で最多 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
腸管出血性大腸菌は気温が上昇する夏に増殖しやすく、抵抗力が低い乳幼児や高齢者などが感染した場合、腎機能障害などが重症化し、死に至るケースもある。今後、暑さが本格化する9月ごろまで多発が予想されるだけに、県は保育園や高齢者福祉施設などを中心に注意を ...
高齢化率約38%という町で、唯一のグループホーム「あさくら」は、山里の景観によくなじんだ赤瓦ぶきの一軒家だった。 真夏の暑さになったこの日の昼げは、彩りよく盛られたそうめん。 入居者と食卓を囲んだ所長の木村清子さん(58)が笑って応じ、めんつゆを足した。 ...
高齢者ら招き福祉ライブ 大田原でえりのあさん - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
【大田原】市内の福祉施設で働きながら音楽活動を続けるシンガー・ソングライター、えりのあさんが出演したチャリティーコンサート「えりのあ与一福祉まつり」が2日、那須与一伝承館で開かれた。 高齢者らを無料招待したふれあいコンサートと、一般を対象にした ...
高齢者介護新計画へ会議 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
笠岡市は7日、来年度からの第5期市高齢者福祉推進計画および市介護保険事業計画(ゲンキプラン21―V)を策定するため、市福祉施策審議会と市介護保険運営協議会の合同会議を設置、同市役所で初会合を開いた。高木直矢市長から諮問を受け、本年度中に答申をまとめる。 ...
腸管出血性大腸菌は気温が上昇する夏に増殖しやすく、抵抗力が低い乳幼児や高齢者などが感染した場合、腎機能障害などが重症化し、死に至るケースもある。今後、暑さが本格化する9月ごろまで多発が予想されるだけに、県は保育園や高齢者福祉施設などを中心に注意を ...
2011年07月08日()
被災障害者支援へ歌のリレー 音楽療法士ら、埼玉で開始 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同センターによると、避難した障害者は、仮設住宅が提供されても、バリアフリーでないため風呂などが使えず、住めない場合もある。同県南相馬市では、自宅に戻って支援を求める障害者が増えている。県外に出た4万人近い障害者への支援も課題という。 ...
看護、介護の技術向上へ - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
看護師、介護士らの技術向上を狙いに、県内の医療、福祉関係者がNPO法人「岡山医療・福祉スキルアップセンター」を設立し、10日に岡山市内で発足会を開く。今秋から経験豊かな医師、社会福祉士らが連携して電話相談などに応じるほか、研修も企画するなどして患者らへの ...
第四期秦野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画に基づき、今年10月1日秦野市渋沢に「介護老人保健施設めぐみの里」がオープンする。運営する医療法人社団佑樹会は介護老人保健施設の運営に特化した法人で、都内で介護老人保健施設を2施設運営、この秦野市渋沢で3 ...
「特発性正常圧水頭症診療ガイドライン」改訂版を出版。東北大学 - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会を迎えて久しい現代において、特発性正常圧水頭症は、認知症などを招く疾患として注目されている。 高齢化社会の到来に伴い、認知症患者は増加の一途をたどっているが、ほとんど改善が見込まれないケースがほとんどであることも事実である。特発性正常圧水頭症 ...
高齢者の利用も多くバリアフリー化が求められる中、館内は階段が多く、建物の老朽化も進んでいることから全面的なリニューアルに向けて本館の展示を休止することになりました。 船の科学館・学芸部企画広報課の清水潔課長は「また新たな海洋博物館、そして新たな海洋教育 ...
原発不安でも日本助けたい 比介護士候補生60人訪日へ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士資格取得を目指すフィリピンの候補生60人の3カ月に及ぶ日本語事前研修が終わり、マニラ首都圏の施設で8日、修了式があった。18日に日本に出発。半年間の日本語研修を受け、各地の高齢者福祉施設で学び ...
横浜石油が市内の給油所跡地に住宅型有料老人ホームを開設、介護 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
石油製品卸販売の横浜石油(横浜市中区)は、介護事業を新たな柱に据える。1日には、横浜市内の給油所跡地に住宅型有料老人ホームをオープン。横須賀市内の施設に続き2例目で、「介護事業への参入により地域社会に貢献したい」と話している。 新規開業した住宅型有料 ...
横浜石油が新規開業した住宅型有料老人ホーム=横浜市中区 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
石油製品卸販売の横浜石油(横浜市中区)は、介護事業を新たな柱に据える。1日には、横浜市内の給油所跡地に住宅型有料老人ホームをオープン。横須賀市内の施設に続き2例目で、「介護事業への参入により地域社会に貢献したい」と話している。 新規開業した住宅型有料 ...
認知症高齢者は1562人(2010年)を数え、過去5年間で359人増えた。 介護保険の要介護認定者が2400人前後で推移しているのに比べ、認知症高齢者の折れ線グラフは明らかに右肩上がりだ。 しかも認知症の出現率が顕著に高まる75歳以上の後期高齢者数は年々 ...
「親の介護で転勤ムリ」 会社の都合で押し切ってよいか - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
一方で育児介護休業法は、労働者に就業場所の変更を伴う異動をさせるとき、育児や介護を行うことが難しくなる場合には、会社は配慮しなければならないと定めています。 したがって人事としては、Aさんの介護の状況と意向を聴き取り、転勤した場合に代替手段が本当にない ...
介護予防、楽しく運動 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
太陽の家が開所した介護予防の通所介護事業所「元気づくりセンター さんほっぷ亀川」。体験会でレクリエーションを楽しむ利用者 別府市内竈の社会福祉法人「太陽の家」が介護予防の通所介護事業所「元気づくりセンター さんほっぷ亀川」をサンスポーツセンター内に開所 ...
ひと息ついて~介護者の集い場(下) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
8月4日、西宮市に県内の男性介護者のネットワークが発足する。 呼びかけたのは、宝塚市にある男性介護者の集い場「ほっこり庵(あん)」を運営するNPO法人スマイルウェイ代表の西山良孝さん(58)。県内各地に電話をかけ、男性介護者の集まりがあるかを尋ねて連絡 ...
年間死者46人以下に/県交通安全計画 - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
... の原則時速30キロ制限、高齢運転者認知機能検査の導入、自動車運送事業者に対するアルコール検知義務化などが挙げられた。 また県の実施計画では今年度、公共施設周辺を中心とした歩行空間のバリアフリー化、災害発生時の避難路の整備などに取り組む方針が示された。
<話題>高齢者賃貸住宅に新制度、総量規制の導入で競争激化か? - モーニングスター (媒体での記事掲載終了)
「サービス付き高齢者向け住宅」制度は、床面積が原則25平方メートル以上で、室内にトイレ、洗面設備などの設置、バリアフリー化が図られていることが登録基準となる。そして、何よりも「高齢者支援サービス」として、最低限、安否確認と生活相談サービスの提供を行う ...
2011年07月07日()
果山サキ : 元介護士の実力派シンガー ベールを脱いでメジャーデビュー - まんたんウェブ (媒体での記事掲載終了)
ヘルパー2級の資格を持ち、7年間介護福祉施設で働いたという異色の経歴と、自らの飛び込み営業でSEAMOさんやつるの剛士さんのバックコーラスの座を手に入れた根性の持ち主で、今後の活動に注目が集まる。 果山さんは、歌手を目指して高校生のころからボイストレーニングに ...
救急患者 「医療情報パス」で迅速搬送 県内初、さいたま市など - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
救急患者が複数の病院に受け入れを断られ「たらい回し」にされるケースが相次いでいることを受け、さいたま市や上尾市、伊奈町などの消防本部や医師会、保健所などでつくる「県中央地域メディカルコントロール協議会」は高齢者福祉施設向けに、入所者一人一人の緊急連絡先 ...
読者から 仕事しながら認知症の父をみる - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の父を同じマンションでみています。父は有料ホームに入所しましたが、ホームを出て迷子になってしまいます。 別のどこかを探そうとしたものの、ケアステーションでは「施設入所をお考えでしたらご縁がありません」と言われました。2カ所目の施設ではトラブル続き ...
北九州市大、介護用の見守りセンサー開発-マイクロ波で人の動き検出 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【福岡】北九州市立大学の梶原昭博教授は、マイクロ波を用いた介護用の見守りセンサーを開発した。 室内にマイクロ波を発信し、反射波を受信することで、人の動きを検出する。寝ている状態なら呼吸によって変動する胸の動きも検知できるため脈拍も管理できる。 ...
同理事長は、消化器外科医で、社団法人全国老人保健施設協会前常務理事。3月11日の東日本大震災をうけて全老健として先陣を切って現地入りし、混乱する被災地で救援物資の受入れシステムを構築。任務終了後も、青山会として支援を続け、市社会福祉協議会の全面的協力も得 ...
精神疾患加え「5大疾病」 厚労省13年度から医療計画に - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
職場でのうつ病や高齢化に伴う認知症の患者数が年々増加し、国民に広く関わる疾患として重点的な対策が必要と判断した。 既に社会保障審議会医療部会で了承されており、厚労省は医療計画に関するガイドラインに記載し、12月をめどに各都道府県に示す方針。 ...
... のうち、日常生活自立度Ⅱ(誰かが注意すれば自立可能)以上の認知症高齢者の所在は、▽居宅73万人(49%)▽特別養護老人ホーム27万人(18・1%)▽老人保健施設20万人(13・4%)▽療養型病床10万人(6・7%)▽その他の施設19万人(12・8%)。
(7/6)東北大学、特発性正常圧水頭症診療ガイドラインの改訂版を出版 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の到来に伴い、認知症の症状をもつ人の数は増え続けていますが、多くの場合、ほとんど改善が見込まれないことで、患者さんや家族の方々の多くが苦しんでいます。特発性正常圧水頭症は、高齢者に認知症、歩行障害、尿失禁をもたらす疾患ですが、シャント術と ...
介護施設入居者の情報共有システム開発 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
情報サイト開発・運営のアトラクティブシステムズ(西宮市)は、介護施設に入居する人の健康状態などを、職員が情報端末で共有できるシステムを発売した。操作を簡単にしたほか、必要な機能に絞ることで導入費用を抑えたという。 介護施設や高齢者住宅では、複数の職員が ...
高齢犬介護します 岡山で事業化 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢に加え、病気も患い、寝たきりとなっている。「何とかしてやりたくても、どうすればいいか分からなかった」と飼い主の女性(40)。気持ちよさそうな表情の愛犬に、ほっとした様子だった。 介護するのは、ペットサロン「フェリーチェ」(同市南区福浜町)の竹本 ...
ひと息ついて~介護者の集い場(中) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
西宮市今津曙町の住宅に4月、介護者の集い場「寄ってっ亭 輪楽(わ・らく)」ができた。開設した澤田公美(き・み)さんは34歳。家族の介護経験があるわけではないが、市内の高齢者施設で介護職員として10年間働いた。 施設は忙しかった。介護保険制度のも ...
理想の介護 追う姿描く - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
映画は20年以上の歴史をもつ民間施設や若者が立ち上げた宅老所など、埼玉、千葉、京都の小さな介護事業所を取材。利用者とその家族の実情に寄り添った支援のあり方を模索し、実践する人々の姿を追いかける。2010年度文化庁映画賞の文化記録映画大賞を受賞。 ...
現状では、年金、介護、医療のIDがそれぞれ異なり名寄せができないため、高齢者が年金、医療、介護をどれだけ受けているのか正確に把握できず、社会保障資源の最適化の議論ができていない。 20世紀の医療モデルでは、病院での治療の後、元気になってから退院していた ...
ゲーム感覚でリハビリ 県立大・辺見教授が新装置を開発 - 長崎新聞 (媒体での記事掲載終了)
「高齢者の運動不足解消や認知症患者のリハビリなどにつなげたい」と普及に意欲を見せる。 開発した新装置「カメラで手足の運動」は、長崎市のベンチャー企業、デジタルメディア企画(小松喜房社長)の開発ソフト「タッチで脳体操」を応用。同ソフトは計算や推理、記憶 ...
2011年07月06日()
船橋市 介護保険給付費通知 誤った金額記入 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
船橋市は六日、介護サービス利用者に発送した介護保険給付費通知で、記入した金額に誤りがあったと発表した。 市介護保険課によると、サービスの利用状況を知ってもらうための通知で、六月二十七日、今年一~三月にサービスを利用した市民に圧着はがきで一万二千九百三十 ...
津波リスクに応じた規制を提案へ 国のまちづくり法案 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりの高齢者がいる施設は新たに建てられない開発規制も設ける。また、津波対策に応じてそうした規制を解除や緩和できる。 国交省幹部は「水産業が盛んな沿岸部に加工場は欠かせない。浸水が予想されても、働いているときは逃げられる。 ...
仮設、15市町着工97%へ 気仙沼、用地難で673戸残る 宮城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
気仙沼市の673戸は入居者の希望に沿った用地が見つからず、ずれ込むことになったが、8月末までの完成を目指して用地を選定する方針という。 第14次着工分のうち山元町と女川町の計288戸が町発注。また、気仙沼市など6市町で高齢者用グループホーム型福祉仮設 ...
気仙沼で仮設住宅着工に遅れ 宮城県内は達成率97% - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
また、気仙沼市など6市町で高齢者用グループホーム型福祉仮設住宅14棟124戸と、障害者用グループホーム型福祉仮設住宅6棟40戸が建設される。 村井嘉浩知事はこの日の県災害対策本部会議で「今回で応急仮設住宅の全体の供給にほぼめどがついた」とした。
東北大学、特発性正常圧水頭症診療ガイドラインの改訂版を出版 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
高齢化社会の到来に伴い、認知症の症状をもつ人の数は増え続けていますが、多くの場合、ほとんど改善が見込まれないことで、患者さんや家族の方々の多くが苦しんでいます。特発性正常圧水頭症は、高齢者に認知症、歩行障害、尿失禁をもたらす疾患ですが、シャント術と ...
旅行・外食・介護など、ホスピタリティ必須業界向け『1日300円研修』提供 日本クレド、社員教育システム『ホスピタリティ ベーシック』販売開始 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
旅行業界、外食産業、医療機関、介護施設、不動産販売、小売販売・・・人と接してサービスを提供する企業のホスピタリティ向上のサポートを行っていきます。 「クレドを通して学びを提供」するサービス「クレデュケーション」の新たなコンテンツです。 ...
当直の看護師が駆け付けると、ベットの上で恐怖に震える女性の傍らで、高齢の男性患者がぼうぜんと立ち尽くしていた。 手術で入院中の認知症患者が病棟を徘徊(はいかい)し、誤って女性のベッドにもぐり込もうとしたのが原因だった。 年間の入院患者が約22万人に及ぶ ...
『団塊世代が65歳を迎える2012年、シニア層が求める売り場とは』販促会議2011年8月号より - AdverTimes(アドタイ) (媒体での記事掲載終了)
つまり“変えない”ということが、シニア層と店舗の距離を縮め、再来店しやすくしているのではないか。この店舗と顧客の距離を、「ツール」で縮めているところもある。NTTドコモが、東京・丸の内と大阪・梅田で展開するユニバーサルデザイン店舗「NTTドコモ・ハーティ ...
【兵庫】【連載】 ひと息ついて~介護者の集い場(上) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族らを在宅介護する人たちが集まって一息つき、英気を養って日常へと戻っていく。 デイサービスやヘルパーなどが利用できる日中の限られた時間しか自宅を空けられない。同じ境遇の人たちと集うひとときが、介護を支える。 さくらちゃんは2004年、NPO法人代表の ...
東京建物は同社が所有する高齢者専用賃貸住宅「グレイプス浅草」で、新たに介護支援サービスを始めた。専任スタッフが24時間、住戸内での食事の配膳・下げ膳、トイレの介助など短時間のケアを必要な時に何度でも提供する。現在、介護が必要な高齢者も入居しやすく、要介護 ...
ひと息ついて~介護者の集い場(上) - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
家族らを在宅介護する人たちが集まって一息つき、英気を養って日常へと戻っていく。 デイサービスやヘルパーなどが利用できる日中の限られた時間しか自宅を空けられない。同じ境遇の人たちと集うひとときが、介護を支える。 さくらちゃんは2004年、NPO法人代表の ...
2011年07月05日()
寝たきりでは周囲の家族に迷惑がかかる。健康でぽっくり死ぬことができれば越したことはないと教えてくれた。 元気でぽっくり死ぬには日常の生活習慣が大事である。喫煙は健康にとって最悪の条件であることが指摘されている。肺癌にかかる率も吸わない人に比較して数倍も ...
【NEC報道資料】「NEC難病コミュニケーション支援講座」、岡山県で初開催 - Web担当者Forum (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
参加者:医療従事者(看護師、療法士、ケアマネージャー等)を中心に約50名 7.内 容:文末別紙をご参照下さい。 本講座は、NECの社会貢献活動の一つで、すべての人に優しい情報社会の実現を目的としたプログラム“NEC IT CONNECTION”(注2)の一環 ...
国道43号歩道橋にエレベーター 和解から10年 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
(横田良平) 同市の公害病認定患者らが1988(昭和63)年、汚染物質の排出差し止めなどを国などに求めて神戸地裁に提訴。2000年に成立した和解条項には、周辺対策として「(国は)歩道空間のバリアフリー化の検討や道路緑化の推進に努める」と記された。 ...
【NEC報道資料】「NEC難病コミュニケーション支援講座」、岡山県で初開催 - News2u.net (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
参加者:医療従事者(看護師、療法士、ケアマネージャー等)を中心に約50名 7.内 容:文末別紙をご参照下さい。 本講座は、NECの社会貢献活動の一つで、すべての人に優しい情報社会の実現を目的としたプログラム“NEC IT CONNECTION”(注2)の一環 ...
「要介護の母の将来を悲観」と実母を殺害 容疑で娘を逮捕 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
大島容疑者は「殺したことは間違いない」と容疑を認めているという。 東入間署の調べでは、大島容疑者は4日、自宅で同居していた実母の神崎さんの首を電気コードのようなもので絞めて殺害した疑いが持たれている。大島容疑者は「要介護の母の将来を悲観し、午前10時 ...
島根県内に住む主婦は、義母が認知症と診断され、胸のつかえが取れた。 結婚後に同居してみると、物忘れやうつ状態になる義母の姿に気付く。遠回しに変化を伝えても、当の本人は「おかしくない」と気色ばむ。親族や知人らと接するときは、ふだん通り。 ...
株式会社ケアサービス(2425・JQ)福原敏雄社長 - ラジオNIKKEI (媒体での記事掲載終了)
そんな利用を考えている顧客のために専門のケアマネージャーがひとりひとりに合った 介護保険を適用した介護プランをコンサルティングしてくれます。 私が興味を持ったサービスのひとつは高齢者専用賃貸住宅事業。 元気な高齢者も入居しているそうで、お値段はお手頃。 ...
子育て支援のあり方など話し合う 静岡市葵区で市長と市民が交流イベント - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
年間10回ほど開き、高齢者福祉や教育など市内で活動するボランティアのメンバーらと、市長が意見を交わす。 2日は1時間半ほどのトークが行われた。参加者から「市が支援する子育てを、就学前に限定せず、大人に成長するまでの長いスパンで考えてほしい」などの意見が ...
室蘭信用金庫がハンドセット式ATM導入進める - 室蘭民報 (媒体での記事掲載終了)
室蘭信用金庫(鈴木孝理事長)は、店舗のバリアフリー化を積極的に進めている。視覚障害者や車いす利用者に対応した音声案内用ハンドセット付きATM(現金自動預払機)は、道内各信金の設置比率より高い、全台数の3分の2以上に導入。全店舗に車いすに対応したスロープ ...
コープさっぽろ、高齢者福祉生協と連携 老人ホームにスーパー併設 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
コープさっぽろ(札幌)と、札幌市内2カ所で有料老人ホームを運営するさっぽろ高齢者福祉生活協同組合(同)は4日、コープの食品スーパーを併設する有料老人ホームを共同開発する事業に取り組むことなどで提携した。 さっぽろ高齢者福祉生協は2006年に設立。 ...
2011年07月04日()
介護福祉士校の入学者激減/県内 - 東奥日報 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士養成学校に入学する若者が県内でも減っている。定員を削減しても、半分程度の入学者にとどまっている学校もある。背景には、少子化や経済不況のほか、「介護職は給料が安い」といったマイナスイメージによって、高校の進路担当者が生徒に対して介護専門校への ...
フィットネス各社、介護予防事業を拡大 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
フィットネスクラブ大手が介護予防事業を強化している。セントラルスポーツはデイサービス(通所介護)施設を併設した店舗の展開に乗り出す。ルネサンスは今後3年で運動指導員を現在の2倍の1000人に増やし、自治体から体操教室などの受託拡大を目指す。 ...
母親の車にひかれ2歳女児死亡 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
4日午前10時半過ぎ、東金市・東金で2歳の平野優亜ちゃんが母親で介護職員の平野利加子さん(26)が運転する乗用車にひかれました。優亜ちゃんは病院に運ばれましたが、およそ8時間後に死亡しました。 警察によりますと、平野さんが路上に駐車していた車に ...
行政サービス特例法案提出へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
片山総務大臣は、福島県内の市町村長らと会談し、東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難している人たちが、住民票を移さなくても、義務教育や介護などの行政サービスを引き続き支障なく受けられるようにするための特例法案を、今の国会に提出する考えを示しました。 ...
今年度の看護師・介護士104人、日本へ出発[社会] - NNA.ASIA (媒体での記事掲載終了)
NNAの会員サービスでは アジア発の最新経済ビジネスニュースを日本語でお届けしています。2週間無料トライアルを是非お申し込みください。 アジアの経済ビジネス情報をコンパクトにまとめた「The Daily NNA」、いつでもどこでもアクセスできる会員制サイト「POWER」を ...
コープさっぽろ、福祉生協と提携 高齢者市場を開拓 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
コープさっぽろ(札幌市、大見英明理事長)は4日、さっぽろ高齢者福祉生活協同組合(札幌市、河原克美理事長)と事業提携した。福祉生協が運営する高齢者専門住宅にコープさっぽろが出店することなどを検討する。コープさっぽろにとっては高齢者の市場開拓につながり、 ...
「妻が義母の首を絞めて殺してしまった」 - 日刊スポーツ (媒体での記事掲載終了)
同署によると、大島さんの妻で神崎さんの次女(44)が電気コードで首を絞めたと述べたことから、殺人の疑いで取り調べを始め、容疑が固まり次第逮捕する。 約2年前から母親の介護をしていたという次女は「介護に疲れ、将来を悲観してやった」と話しているという。 ...
母親運転の車にひかれ2歳女児重体 - TBS News (媒体での記事掲載終了)
午前10時半過ぎ、千葉県東金市で2歳の平野優亜ちゃんが、母親で介護職員の平野利加子さん(26)が運転する乗用車にひかれました。優亜ちゃんは意識不明の重体です。 警察によりますと、平野さんが路上に駐車していた車に乗り込み、右側にハンドルを切りながら車を ...
避難住民へのサービス確保で法案=事務処理で特例、財政支援も-総務相 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
片山善博総務相は4日、福島第1原発事故による避難者を受け入れている福島県内の11市町村長らと福島市内で意見交換し、避難者が住民票を移さなくても避難先自治体から介護や教育などの行政サービスを受けられるようにする特例法案の骨子を提示した。 ...
「天声人語」専用ノートが人気 書き写して「認知症予防」や「お受験対策」 (媒体での記事掲載終了)

   朝日新聞のコラム「天声人語」を書き写すための専用ノートが人気だ。書き写しを実践する人が多いことを受け企画されたもので、2011年4月末から全国の朝日新聞販売所(ASA)を中心に販売されている。

続きは「J-CASTニュース」へ

「その1、2年前から時々、小さな物忘れがあったことを思い起こした」と言う正子さんは当時、夫の認知症と向き合うことになるとは夢想だにしなかった。 超高齢化社会の到来に伴い、脳の機能低下で「物忘れ」や「判断力低下」などを引き起こす認知症の患者が増えている。 ...
育児や介護をしている社員への社内支援制度 - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
その一方、企業の中には、従業員が働きやすいように育児や介護を支援する制度を整えたり、非正社員から正社員への登用制度を設けているところもある。 2008年に改正された「パートタイム労働法」は、パートタイムで働く人を正社員に転換するなどの制度を企業に設置 ...
【福岡】 介護状況の評価表、虐待防止に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡市の九州大学大学院医学研究院の小野ミツ教授らの「高齢者虐待防止研究プロジェクト」が、介護者による虐待を防ぐため、介護状況を把握する評価表づくりを進めている。朝日新聞厚生文化事業団と朝日新聞社の主催する「高齢者への暴力防止プロジェクト助成」の今年度の ...
介護大手、都市部で認知症サービス拡充 日帰り施設増設など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護大手が都市部を中心に認知症の高齢者向けサービスを拡充する。ニチイ学館は2012年3月期、入居施設を前期より約6割多い23カ所に新設。セントケア・ホールディングは認知症対応の日帰り施設を今後2年間で現在の約2倍に増やす。都市部では高齢者が急増し認知症向け ...
高齢者施設の避難死者88人―環境激変で食事通らず認知症も進行 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
福島・南相馬市の高齢者福祉施設「長寿荘」は、福島原発事故で避難勧告を受け、56人の入所者を栃木県など13の施設に移した。数日後に最初の訃報が届き、3か月で17人になった。 施設の相談員・斎藤征子さんは、「元の施設にいたらどうだったかなと思う。3か月の間に ...
2009年に一躍注目を浴びたのは、アルツハイマーをはじめとした認知症の予防にカフェインの効果がある、と米医学誌に発表された研究だった。埼玉医科大学の森隆准教授とアルツ米フロリダアルツハイマー研究センターとの共同の成果だが、内容はアルツハイマー病を発症した ...
「天声人語」専用ノートが人気 書き写して「認知症予防」や「お受験対策」 - J-CASTニュース (媒体での記事掲載終了)
朝日新聞のコラム「天声人語」を書き写すための専用ノートが人気だ。書き写しを実践する人が多いことを受け企画されたもので、2011年4月末から全国の朝日新聞販売所(ASA)を中心に販売されている。 ... ... >朝日新聞販売所(ASA)を中心に販売されている。 ...
介護状況の評価表、虐待防止に - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡市の九州大学大学院医学研究院の小野ミツ教授らの「高齢者虐待防止研究プロジェクト」が、介護者による虐待を防ぐため、介護状況を把握する評価表づくりを進めている。朝日新聞厚生文化事業団と朝日新聞社の主催する「高齢者への暴力防止プロジェクト助成」の今年度の ...
少子高齢化の余波、介護ニーズ急増で40代・50代の中核社員が離職する時代へ - @Press (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
企業の福利厚生に関する支援を行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:浅倉 泰)は、今後急増すると見込まれている“介護を理由に離職する社員”に対して、企業がどのように介護支援を行うべきか、また支援に早めに取り組んでいる企業の事例紹介を ...
「震災ミニ統一選」宮城の1市9町、8~9月相次ぎ首長選 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
伊藤氏は多選批判を警戒しつつ、高齢者福祉や子育て支援施策の一層の充実を掲げる。早坂氏は昨年6月、町議を7期目途中で退いて挑戦。対話重視の町政を訴える。 町内の震災被害は大きくなかった。両陣営は有権者の関心度アップにも力を注ぐ。 通算3期目を目指す現職の ...
アルツハイマー病の重要な原因物質としてAβ43が浮上 - 理化学研究所 (媒体での記事掲載終了)
老人性認知症の中で患者が最も多い疾患と知られるアルツハイマー病は、脳内に老人斑(アミロイド)の「シミ」が沈着することが理学的に分かり、主成分がアミロイドβペプチド(Aβ)であることが知られています。Aβはアミノ酸の長さが異なるAβ40とAβ42の2種の存在が古くから ...
2011年07月03日()
第2935号 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
私フェイスシートもそんな書類の仲間で,ケアマネージャーさん作成のモノがよく使われています。分量ですか? A4用紙1枚だったり,数枚だったり,いろいろです。 記されている内容は,患者さんの氏名,性別,年齢,住所などの基本情報から,簡単な病状と経過,家族構成と ...
介護者の「孤立感」5人に1人 支援法制の必要性 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
在宅で家族らを介護している人の5人に1人が「孤立感」を抱き、4人に1人が介護を「かなり負担」「非常に負担」と思っていることが、介護者を支援する全国ネットワーク「ケアラー(無償の介護者)連盟」などがまとめた実態調査で明らかになった。認知症の場合は3割、知 ...
介護保険費用、10年で倍に 09年度7兆4千億円 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
2009年度の介護保険費用の総額が7兆4306億円となり、初めて7兆円を超えた。08年度に比べて6.9%増加。制度が始まった00年度は3兆6千億円余だったが、10年間で2倍に達した。厚生労働省が29日に公表した介護保険事業状況報告でわかった。 ...
介護者の実態調査で「孤立感」5人に1人、市民団体が支援法制の必要性を指摘 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
在宅で家族らを介護している人の5人に1人が「孤立感」を抱き、4人に1人が介護を「かなり負担」「非常に負担」と思っていることが、介護者を支援する全国ネットワーク「ケアラー(無償の介護者)連盟」などがまとめた実態調査で明らかになった。認知症の場合は3割、知 ...
認知症への理解を深めてもらおうと、子どもから高齢者が参加した七夕フェスタは2日、宮崎市の県総合博物館民家園であった。 約150人が講演を聴いたほか、紙芝居や七夕飾り作りを楽しんだ。 宮崎市のハートピア細見クリニックが主催した。
認知症の家族殺害3判決、介護者の「心理的孤立感」重視されず/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症の家族を殺害した事件の裁判員裁判の判決が4月から6月にかけて3件、県内で言い渡された。情状が異なり、量刑は執行猶予付きから求刑通りの懲役6年と開きが出たが、判決に共通したのは「ほかに方法があった」との指摘だ。一方で、3被告に通底した、認知症特有の ...
コーヒーに含まれるカフェインには、眠気覚ましや興奮作用があることはよく知られているが、さらに「認知症予防」「ガン予防」になるという研究が発表されるなど、あらためて「健康飲料としてのコーヒー」に注目が集まっている。 喫茶店の形態が、ここ10年くらいで著しく ...
認知症と介護理解を深める/観音寺で講演会 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
「すこやかに生きるために」をテーマにした三豊・観音寺市医師会主催の健康教育講演会が2日、香川県観音寺市坂本町の市民会館で開かれ、参加者は認知症と介護の問題について理解を深めた。 「認知症の理解と支援」と題した講演では、三豊市立西香川病院の大塚智丈副院長 ...
2011年07月02日()
「介護難民」発生の恐れ 福島原発警戒区域の9市町村 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
福島第1原発事故により多くの住民が避難生活を送る福島県浜通り地方の市町村で、要支援・要介護の申請が急増している。ストレスや運動不足で体調を崩す高齢者が多いとみられる。これに対し、役場機能や職員が避難している自治体は、介護サービスを十分に提供できていない ...
次いで特別養護老人ホームなどの施設サービスが2兆6372億円、認知症高齢者のためのグループホームなどの地域密着型サービスが5680億円だった。 高齢者1人当たりの給付費は、前年度比4・8%増の23万8千円だった。
温泉活用の福祉拠点に 富山・角川介護予防センター竣工 - 富山新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山市角川介護予防センターの竣工(しゅんこう)式は2日、同市星井町の同センター で行われ、関係者約130人が温泉を活用した福祉の拠点に期待を寄せた。 旧星井町五番町小の跡地を活用した。敷地7884平方メートルに建設され、鉄筋コン クリート2階、地下1階 ...
介護予防に温泉療法 富山で掘削、拠点施設オープン - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
温泉プールでの水中運動などを通して介護予防を図る「富山市角川介護予防センター」が2日、同市星井町にオープンした。小学校廃校跡を活用、温泉を掘削して介護予防に絞った拠点施設としたのは全国でも珍しいという。4日から一般利用が始まる。 介護予防とは、介護が ...
「市民後見人」の活動を紹介 - NHK (媒体での記事掲載終了)
認知症で判断能力の衰えたお年寄りなどの代わりに財産の管理を行う「成年後見制度」で、一般の市民が担う「市民後見人」の活動について知ってもらおうと、全国の関係団体が現在の取り組みについて発表しました。 成年後見制度は、認知症や知的障害など判断力が十分でない ...
市民後見人の普及目指し全国大会 NPOなど取り組み報告 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
そのため、民間ボランティアも市民後見人として支援に加わることが期待されており、厚生労働省も12年度の介護保険制度改正に合わせ、全国での普及を目指す方針。 大会では、主催者の東京大学が、市民後見人の養成講座を開き、約800人を送り出した経緯を説明。 ...
車イスで出廷した浜田被告はグレーのスーツにノーネクタイ。裁判長に職業を尋ねられると、弱々しい声で「公園に行ったり散歩したり」とポツリ。“政界の暴れん坊”の異名を取った往年の姿はなかった。 原田活也主任弁護人によると、浜田被告は認知症を患っているという。 ...
温泉でゆったり運動 介護予防 富山の施設完成 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者の介護予防などを目的とした富山市星井町の市角川介護予防センターが、四日の開館を前に報道陣に公開された。温泉がある介護予防専門施設は日本で初めてという。(永井響太) 目玉は温泉を利用して水中運動できる多機能温泉プール。地下千二百メートルから湧き出た ...
「国指針通り」9市町村だけ 震災時の福祉避難所 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
福祉避難所は、在宅の寝たきり高齢者や障害者が避難するために車椅子用スロープや、専門知識のある職員などが必要になる。 3月末段階で、57市町村のうち名古屋市など31市町村が計346カ所を確保。高齢者や障害者の入所施設などが指定されている。 ...
2011年07月01日()
訴訟能力に疑問?ハマコー被告側「認知症進行」主張 - スポーツニッポン (媒体での記事掲載終了)
弁護側によると、浜田被告は認知症が進行しており、地裁は被告が訴訟に耐えられる状態なのか疑問視しているという。現在、浜田被告は家族の世話を受けながら通院加療を受けている状態。弁護側は、浜田被告の症状を示す診断書を地裁に提出した。今後は医療機関などでの検査 ...
千代の富士の持つ1045勝の歴代最多勝利にあと1と迫っている大関・魁皇が1日午後、愛知県常滑市の介護老人健康施設「さざんかの丘」を訪れた。 98年から14年連続で同施設を訪れており、今年も約120人のお年寄りから歓迎を受けた。手作りのくす玉などで激励 ...
【現場の風】自治体に介護人材育成を提案 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
受講者は、実務経験を積みながら、ホームヘルパー2級の資格を取ることができる。自治体側も地域の介護ニーズに合った人材を育成できる。就業支援まで行うのは人材会社ならではの強みだと思う」 「自治体では、国の緊急雇用対策や高齢者対策事業を具体化するため、将来像 ...
また、バリアフリー化への投資が進んでいない点などへの改善要求も行いました。 5月、神奈川県川崎市にある天然ガス発電所を視察した猪瀬副知事。この発電所は天然ガスを燃料とするガスタービンとその熱を使った蒸気タービンを組み合わせたものです。 ...
また、フランスベッドメディカルサービスでは、1983年に日本で初めて療養ベッドレンタル事業を開始し、以来在宅介護分野のパイオニアとして、介護福祉事業を展開してきた」と、フランスベッドの池田茂社長。「2009年4月に2社は合併。両事業の枠を超えた商品開発を行い、 ...
魁皇がお年寄りと交流/名古屋場所 - サンケイスポーツ (媒体での記事掲載終了)
歴代最多記録に並ぶ通算1045勝まであと1勝の大関魁皇が1日、愛知県常滑市の介護老人保健施設を訪れ、お年寄りと交流した。 慰問は毎年欠かさずに行っている名古屋場所前の恒例行事。約120人から激励され「気持ちが穏やかになる。あとはしっかり相撲を取るだけ」 ...
ニッソーネットとスリー・テン、介護事業者対象のサービスで業務提携 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役:山下 謹吾)は、介護業務等のソフトを開発・販売する株式会社スリー・テン(本社:兵庫県加古川市、代表取締役 田中義樹)との業務提携により、昨年2月にスタートした『介護 ...
日本医師会、介護保険法の改正について見解を表明 (媒体での記事掲載終了)

日本医師会は6月29日、介護保険関連の制度改正に関する見解を発表した。6月15日に国会で成立した改正介護保険法などに対して、常任理事の三上裕司氏は「評価できる部分はあるが、問題点もある」と指摘し、具体的な内容に言及した。

高齢者の住まい方 - 多摩ニュータウンタイムズ (媒体での記事掲載終了)
これは、パナソニックグループの「パナホーム」が大阪・千里ニュータウンで展開している居住継続安心システムを多摩ニュータウンでも提供したいと開催したもの。同社は、“元気高齢者対応賃貸住宅”や“介護付き有料ホーム“等、全国で千棟に及ぶ医療・介護の建物を手掛けた ...
社会保障・税番号制度の大綱案まとまる - スラッシュドット・ジャパン (媒体での記事掲載終了)
国民一人ひとりに年金、医療、介護保険、福祉、労働保険、税務を主な用途とする共通の番号を割り振り、本人確認についてはICカードを利用し、カードに氏名、生年月日、性別、住所と顔写真を記載し、ICチップに番号を記録するとのことである。 6月中に政府の正式な大綱 ...
同居の教諭起訴/要介護の母死なせる - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病気で介護が必要な母親を放置して死亡させたとされる事件で、松江地検は30日、同居していた松江市上東川津町、県立養護学校教諭の福間堤二容疑者(45)を保護責任者遺棄致死罪で起訴した。 起訴状などによると、福間容疑者は昨年7月26日ごろ、介護が嫌になった ...
【静岡】三島市 光ケ丘住宅改修は7月中に発注予定(7/1) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
整備の概要は、最上階にある6戸の住宅の間仕切りを変更、4戸の3DKに改修、1階から4階は階段室を居室に改良し、一部を新たに2DKに改修するほか、高齢者向けとして1DKに変更する。 また、エレベーターの設置やバリアフリー対応の改修も実施、工期は9カ月 ...