介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年06月30日()
「介護職処遇改善交付金」予算切れ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護現場で働くヘルパーの給与を月1・5万円引き上げようと、平成21年秋から支給されている「介護職の処遇改善交付金」。今年度いっぱいで予算が切れるため、介護職や施設経営者から「来年度はどうなるのか」と不安の声が上がっている。交付金を継続するのか、あるいは ...
川崎市高齢社会福祉総合センター(長沢2―11―1)で8月9日(火)、「高齢者フットケア教室」を開く。同センターでは参加者を募集している。 歩く機会が少なくなると寝たきりや認知症につながることがある。疾病のリスクも高まり、閉じこもりがちになることもあるという ...
共通番号制の大綱決定 名称は「マイナンバー」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
共通番号を使うのは、年金、医療、介護保険、福祉、労働保険、税務の6分野。このほか東日本大震災のような大災害時には、預金の払い戻しや保険金支払いなどにも使えるようにする。18年をめどに利用分野の拡大も検討する。
名称は「マイナンバー」に=社会保障と税の共通番号 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
共通番号は税務、年金、医療、介護保険などの6分野や、災害被災者の本人確認にも活用する。政府は早ければ今秋にも国会に法案を提出。2014年6月に番号を交付し、15年1月の利用開始を目指す。(2011/06/30-21:25)
保健師やケアマネージャーが熱中症対策をアドバイスするほか、布団の上に敷く冷却マットや首に巻く冷却用タオルなど熱中症予防グッズを配布します。また熱中症指数計は、気温や湿度から算出される『暑さ指数』が一定のレベルを超えると音や光で注意喚起するというものです ...
介護には「つらい」「大変」といったネガティブなイメージがつきものだ。確かに現実は甘くない。しかし、本書を一読した人はきっと介護に対する見方を大きく変えるはずである。著者が強調するように「介護の正しい知識を持ち、前向きに立ち向かえば、介護はもっと楽に ...
東大で「市民後見全国大会」 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者の財産管理や身上監護などを行う市民後見人の養成を進める東京大学政策ビジョン研究センターが7月2日、同大安田講堂(東京都文京区)で「第1回市民後見全国大会」を開催する。午後1時スタート、参加費は1500円。 大会では東京、北海道、神奈川、 ...
龍神村の旧宮代小を居宅介護施設に 県福祉事業団が利用検討 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
旧校舎を改修し、地域密着型の小規模多機能型居宅介護施設にしたい考え。29日、地元住民を対象にした説明会があり、事業団の担当者が計画内容などを説明した。 旧宮代小は2009年3月、学校統合に伴って閉校した。旧校舎は現在、地元区や婦人会、老人クラブ、小中学校 ...
番号制度の大綱案まとまる、年金、税務など6分野で共通番号 (媒体での記事掲載終了)

政府の「社会保障・税に関わる番号制度に関する実務検討会」は2011年6月28日、社会保障・税番号大綱の案をまとめた。国民一人ひとりに年金、医療、介護保険、福祉、労働保険、税務を主な用途とする共通の番号を割り振るとしている。

『栄養士のためのスキルアップセミナー(※)』で、『金芽米』を採用した介護老人施設の事例発表があり、3ヶ月間、金芽米を主食として継続摂取した結果、利用者の健康状態に顕著な改善効果がみられたことが発表されました。 『栄養士のためのスキルアップセミナー(※)』で、 ...
弘前の特養ホームで昼夜おむつ使用ゼロ - 陸奥新報 (媒体での記事掲載終了)
介護福祉の現場では今、高齢者自身の生きる力を引き出す自立支援介護の取り組みが全国的に広まっている。成功事例も多数報告されており、弘前市では特別養護老人ホームサンアップルホーム(大平和夫園長)が昼夜のおむつ使用ゼロを東北で初めて達成。入所者の寝たきりが ...
父か母亡くした児童に義援金50万円 仙台 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ほかには、住宅が全壊か大規模半壊したうえで、(1)要介護3~5の人を在宅介護している世帯に20万円(2)重度障害者がいる世帯に20万円(3)今年度入学した小中学生がいる世帯に10万円、としている。 市は対象を約3千人と想定し、配分額は計5億4千万円に ...
2011年06月29日()
重症心身障害者、老健施設に短期入所 茨城 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
龍ケ崎市は、介護老人保健施設を活用した重症心身障害者の医療型短期入所事業を7月から始める。病院が併設されていない介護老人保健施設での短期入所は県内で初めて。 短期入所は、重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している重症心身障害者を介護する家族などが冠 ...
認知症本人やその家族、サポーターなどで組織する「つながりの開」(前田隆行代表=人物風土記で紹介)の交流会が19日、能ケ谷町で行なわれた。 当日は50人ほどが参加し、バーベキューなど認知症本人も調理しながら楽しい時間を過ごした。 家族の皆さんからは「また、やっ ...
番号制度の大綱案まとまる、年金、税務など6分野で共通番号 - ITpro (媒体での記事掲載終了)
国民一人ひとりに年金、医療、介護保険、福祉、労働保険、税務を主な用途とする共通の番号を割り振るとしている。 番号制度を導入する理由については「従来、高額所得者に対する所得の補足といった観点から議論されることが多かったが、今回導入する番号は主として給付の ...
1日から介護者ヘルプ事業 杉並区 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都杉並区では7月1日から、要介護3以上の高齢者らと同居して介護している65歳以上の家族の負担を軽減することを目的に、家事の代行サービスを行う「ほっと一息、介護者ヘルプ」事業を始める。 サービス内容は、区が委託している民間事業者のヘルパーを派遣し、 ...
介護保険給付費、9年連続の増加 09年度6.8兆円 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
寝たきりなどで手厚い介護を必要とする高齢者が増えたことも給付費の増加につながっている。 政府は介護需要の増加に対応するため、在宅で受けられる介護サービスの充実を進めている。09年度の介護給付費の内訳では、在宅でのサービスが50.7%を占め、00年度の33.9%から ...
フランスベッド、インテリアと介護事業の統一ブランド展開 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
フランスベッドホールディングス(7840)傘下のフランスベッド(東京・新宿)は29日、高齢者向けのインテリアと介護事業を統一した新たなブランド「Reha tech(リハテック)」を夏季から展開すると発表した。既存の4製品に自転車や電動車いすなど年内に ...
偽のリハビリ記録作り介護報酬不正受給 特養ホームに指摘 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
神戸市西区の特別養護老人ホーム「西神の里」が虚偽のリハビリ実施記録を作成し、5年間にわたって介護報酬を不正に受給したとして、神戸市の指摘を受けていることが、関係者への取材で分かった。ほかにも不適切な運営が見つかっており、事態を重視した神戸市は、施設の増 ...
高齢者98人分の個人情報を紛失 さいたま市の民生委員 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
調査は3年に1回、民生委員などが高齢者の単身世帯や高齢者だけの世帯を訪問し、生活状況を把握するもの。市は29日、該当世帯に対し、おわび文を発送。米谷晃・市高齢福祉課長は「今後、このようなことがないように気をつけます」と話している。
世帯数、単身増え5000万突破 介護など「安全網」損なう - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
世帯規模が縮小する小家族化も進んだ。世帯数は全国で5195万2000世帯(4.8%増)と過去最高を記録する一方、1世帯あたりの平均人数は最低の2.46人(0.12人減)となり、初めて2.5人を割り込んだ。未婚化や長寿化で独身世帯や高齢者の単身世帯が増えているとみられる。
市が高齢者福祉・介護保険計画を諮問 - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
飯田市は28日、同市社会福祉審議会本部会(木下芳郎委員長、13人)に、2012年度を初年度として14年度までの3カ年を計画期間とする「高齢者福祉計画・介護保険事業計画」の策定と「第3期飯田市障害福祉計画」の策定について諮問した。専門分科会に付託し審議の ...
ソフトバンクモバイル GPS機能を利用した安否確認ができる法人向けサービスを開始 - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
高齢者向け介護サービスを行う法人や、学校法人、旅行代理店など、さまざまな法人ユーザーに安否確認ツールとして活用されることが想定されている。 特に深刻な人員不足が懸念される介護の現場では、スタッフの人力だけに頼っていては、入所者の居場所確認などに対応し ...
【三重】県健康福祉部、12年度の福祉施設整備方針(6/29) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
■ 三重県健康福祉部は、2012年度の「社会福祉施設等整備方針」を明らかにした。12年度の整備方針では、次期(第5期)介護保険事業支援計画が策定中で、各市町の意向などを踏まえた整備可能数を挙げており、高齢者福祉施設の整備可能数は特別養護老人ホームが590 ...
2011年06月28日()
外国看護師らを定着しやすく - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府は経済連携協定(EPA)に基づく看護師や介護士候補者の受け入れについて、ベトナムを新たに対象とする方針を決めた。タイ、インドからの受け入れ要請は国内状況を踏まえ改めて検討するとした。 経済のグローバル化が進み日本が人口減少期に入るなかで、専門技術を ...
介護する人への支援考える催し - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢者や障害がある子どもなどを介護している人をどう支援するかを考える催しが、28日夜に東京で開かれ、支援団体の代表が「介護をしている人の4人に1人は、1人で複数の人の介護を担っている」として、「多様できめ細かい支援が必要だ」と訴えました。 ...
タカガワHD、医療・介護の融合サービス - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 JR東日本は28日、電車内で乗客が譲り合ってマナー良く座れるよう、凹凸を大きくするなどした新型シートを公開した。29日から東京の山手線に試験導入する。 座面の両サイドを盛り上げ、奥側も低く ...
番号制度の大綱案決定 共通番号、年金や税務など6分野に適用 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
健康保険証や年金手帳、介護保険証の機能をまとめたICカードも配布する。 年金分野では、保険料を納めた記録の確認や、高齢者になってから年金をもらう際の手続きに番号が必要となる。同じ番号を失業給付の受給や、ひとり親家庭が受け取る児童扶養手当の申請といった ...
災害時の要救護者リスト、支援金給付に活用 共通番号制大綱を決定 - SankeiBiz (媒体での記事掲載終了)
大綱案では、番号を利用する対象を年金や医療、介護保険、税務など6分野とした。個人や法人に固有の番号を割り当て、医療や福祉などの社会保障サービスを簡便な手続きで受けられるようにする。個人には、健康保険証や年金手帳などの機能をまとめたICカードを市町村が ...
熊本市職員が公金横領の疑いで懲戒免職 - RKK熊本放送 (媒体での記事掲載終了)
懲戒免職処分となったのは、熊本市高齢介護福祉課の43歳の男性係長です。 熊本市によりますと、緊急雇用対策事業を委託していた福祉施設団体からおよそ1092万円の払い戻しを受ける際、この係長は市の口座ではなく、自らが管理していた課の親睦会の口座に890万円 ...
介護技術競う 嬉野高・松尾さんらが優勝 全国大会へ - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
県内の福祉系学科で学ぶ高校生が介護技術を競うコンテストが、佐賀市の北陵高であり、嬉野高(嬉野市)3年の松尾早也香さんと松尾多恵さんが優勝した。介護現場さながらの緊張感の中、利用者の安全に努め、高得点をマークした。 コンテストには福祉系学科を置く11校の ...
ユニバーサルデザインマグカップ販売開始 - 日本経済新聞 (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
有料老人ホーム・高齢者住宅を運営するオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明)は、高齢者が安心して飲み物を飲むことができるユニバーサルデザインのオリジナルマグカップを考案し、2011年7月1日より、ニッコー株式会社(本店:石川県 ...
125万円横領、係長懲戒免 熊本市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
熊本市は28日、公金約125万円を横領したとして高齢介護福祉課の中山栄司係長(43)を懲戒免職にしたと発表した。 市によると、中山係長は5月、業務委託している福祉団体に過払い金を払い戻してもらう際、自らが管理する課の親睦会名義口座を指定。 ...
職場に求める働きやすさ、男女間で明らかな意識の違い - 企業法務ナビ (媒体での記事掲載終了)
さらに、結婚、育児、介護等で《職場で不利益な扱いを受けたか》という質問には、産休や育児に対して約1割前後が不利益を受けたと回答しており、育児介護休業法などに抵触している実態が明らかになった。 * 育児介護休業法は、原則として子供が1歳(一定の場合は1歳6か ...
独居高齢者に安心を、市社会福祉協議会が防犯グッズ配布へ/綾瀬 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
綾瀬市社会福祉協議会は7月5日から、市内で1人暮らしをしている65歳以上の高齢者らに、防災グッズなどを詰めた「災害時あんしん袋」を配布する。大地震などが起きた際に役立ててもらうことが目的だという。 市福祉総務課が受け付ける要援護者登録を済ませた人を中心に ...
市民交流センター副所長が女性介護士をストーカー 待ち伏せ、車で尾行 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
介護士の女性につきまとっていたとして、滋賀県警守山署は28日、ストーカー規制法違反の疑いで、野洲市民交流センター副所長、西田茂容疑者(57)=同市六条=を逮捕した。同署によると「間違いない」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、今年5月12日ごろから同24 ...
函館市の介護保険欠損金 職員厚生会が2400万円負担へ - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【函館】函館市の事務処理ミスで市介護保険特別会計に多額の欠損が発生した問題で、市職員でつくる函館市役所職員厚生会は27日の臨時総会で、穴埋めのための市の負担分として、約2400万円を市に寄付することを決めた。市は今後、この寄付金で欠損を補填(ほてん) ...
再送:一部のエイズ治療薬、患者の老化早める恐れ=英研究 - ロイター (媒体での記事掲載終了)
[ロンドン 26日 ロイター] アフリカ諸国や経済的に貧しい地域で広く用いられている安価な後発エイズ治療薬の一部が、患者の早期老化を引き起こし、心臓疾患や認知症など加齢に関係した病気を誘発する恐れがあることが分かった。英科学者チームの研究結果が26日 ...
2011年06月27日()
企業、生徒らに意向調査 高等特別支援校設置で県教委 年明けに意見集約 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
アンケートは、特別支援学級に在籍する小学5年から中学3年の児童生徒と保護者計1045組と、民間企業や高齢者福祉施設、病院など845事業所が対象。 児童生徒に対しては特別高等支援学校に期待することを調査。同校で学んだ生徒の就労先となる民間企業などに対して ...
企業、生徒らにアンケート 高等特別支援校設置で県教委 検討委始動、来年1月下旬集約へ - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
アンケートは、特別支援学級に在籍する小学5年から中学3年の児童生徒と保護者計1045組と、民間企業や高齢者福祉施設、病院など845事業所が対象。 児童生徒に対しては特別高等支援学校に期待することを調査。同校で学んだ生徒の就労先となる民間企業などに対して ...
【コラム】男性にもある「出産適齢期」 - 高齢の父親と子どもの障害の相関性 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com (媒体での記事掲載終了)
数カ月前、友人のアナが電話を掛けてきて、付き合って8カ月になるボーイフレンドの不満をぶちまけた。女性の出産適齢期について警告する多くのメディア報道を受けて、2人の関係を進展させる前にアナが妊娠可能な健康状態かどうかを確かめたがったというのだ。アナは不妊治療院に連れて行かれ、そこで採血による卵巣予備能力の検査を受けさせられたほか、卵管をきれにするため放射性ヨードを子宮に注射された。 アナは32歳で、...
施設も被災、高齢の被災者ケアは - TBS News (媒体での記事掲載終了)
グループホームが適切ではないかと思う」(ケアマネージャー・熊谷正恵さん) しかし、佐藤さんのようなお年寄りを受け入れる施設は全く足りていません。 木村さんの運営する認知症グループホームは津波で流されました。気仙沼の海をのぞむ建物は跡形もありません。 ...
オランダの医師、認知症への安楽死に慎重 - ポートフォリオ・オランダニュース (媒体での記事掲載終了)
オランダの3ヶ所の大学病院の医師に調査した結果、認知症の初期に安楽死を適用させてもいいと答えた医師は33%だった。調査はユトレヒト、フローニンゲン、ロッテルダムの各大学病院で行われた。 認知症にかかった患者は、その初期段階にしか安楽死への同意書に署名 ...
ダイエット清涼飲料の飲みすぎは禁物、胴囲の増加が飲まない人の6倍に (媒体での記事掲載終了)

ダイエット清涼飲料を1日2本以上飲んでいる人は、胴囲の増加が飲まない人の6倍に達していることが報告された。サンアントニオ長寿高齢化研究(SALSA)により明らかになったもので、テキサス大学サンアントニオ健康科学センターのSharon P …

出生率増効果のあった子ども手当 日本の将来のために必要 - NEWSポストセブン (媒体での記事掲載終了)
そもそも、子ども手当のような「負担者」と「受益者」がはっきり分かれる政策で、大メディアのように国民の過半数の賛成がなければやるべきでないというなら、福祉政策は高齢化社会の中で多数派である高齢者重視になり、少数派の若い世代のニーズは汲み取られなくなる。 ...
「認知症普及啓発企業連携事業協定締結式」が開催 - 茨城県 (媒体での記事掲載終了)
6月27日(月曜日)に、県庁で「認知症普及啓発企業連携事業協定締結式」が開催されました。 この協定は、社会貢献の一環として認知症の普及啓発に取り組む水戸信用金庫と、県が連携して、水戸信用金庫職員の他、広く一般県民も対象とした「認知症サポーター養成講座」の ...
「被災者に手を差し伸べる自治体に」、保坂展人世田谷区長が抱負を語る - PJニュース.net (媒体での記事掲載終了)
大熊氏は「高齢者を寝たきりにしてしまいがちな日本の医療・福祉制度の問題点を指摘。半身不随になっても、残った右半身で社会的な活動が可能である。年をとっても、障害をもっても、ぬくもりのある世田谷区政の先頭に立っていただきたい」と述べた。 ...
シナジーマーケティング、奈良県大和高田市のWebサイトをリニューアル~桜をイメージした親しみやすい雰囲気で、すべてのサイト訪問者が利用しやすいサイトへ~ - Web担当者Forum (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
また年齢や国籍を問わず、すべてのサイト訪問者が利用しやすいよう、ユーザビリティ・ユニバーサルデザインに配慮してサイト設計しました。リニューアルの主なポイントは下記の3点です。 (1)ファーストビューにインパクトのある360度のパノラマ写真。 ...
ヨーカ堂は面積2倍に 小売り大手、介護用品で攻勢 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
大手小売り各社が介護関連商品の販売を強化する。セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は従来の2倍に広げた専門売り場の展開に乗り出し、ホームセンター最大手のDCMホールディングスはリフォーム用品も扱う実験店を開設。幅広い品ぞろえに加え、顧客が ...
2町長3町村議2町議補選投開票 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
3回連続で立候補した前後氏は、高齢者福祉の充実や行財政改革を掲げ、町政の転換を訴えた。町職員を40年余り務めた行政経験を背景に安定感も強調した。渡部恒三衆院議員の後援会を固め、支持を広げた。前後氏は「活力ある町を建設するため、力を尽くしたい」と話した。 ...
【琉球新報】<金口木舌> - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
彼女は介護事業所を立ち上げたが、将来みとりをやるために准看護師の免許が必要だという。夢に向かって進む彼女は輝いていた ▼彼女は40歳前後の女性たちを指す「アラウンドフォーティー」=アラフォーの真っただ中にいる。この年代は仕事、家事、子育て、親の介護と ...
「若あゆ連」10年 阿波踊り - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
年々、地域の祭りや高齢者福祉施設から声がかかるようになった。施設で踊りを披露すると、初めは座っていた入所者が、最後は立ち上がって拍手をしてくれることもあるという。 立ち上げから参加する尾田さんは、優雅な女踊りのパート(班)を引っ張ってきた。 ...
愛らしい原画宅配展示/池原昭治さんの妹が活動 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県高松市出身の童絵作家池原昭治さんの妹の則本和子さん(67)が、池原さんの作品を“宅配展示”する取り組みを始め、25日に同市内の高齢者福祉施設でその第1弾があった。会場には香川の民話などを題材にした愛らしい原画を展示。お年寄りたちは絵画を鑑賞しながら ...
違反車追い飛び出し?パトカーが軽乗用車と衝突、6人軽傷 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
【伊達】26日午前9時25分ごろ、伊達市北黄金町の道道で、伊達署交通課の雁田(がんだ)龍太郎巡査部長(24)のパトカーと、同市南稀府(みなみまれふ)、介護士大西李奈さん(19)の軽乗用車が衝突した。大西さんと、同乗していた家族3人が顔や胸を打ち軽傷。 ...
仮設住宅で野菜づくり 介護予防へ日常作業 - 東海新報 (媒体での記事掲載終了)
平成7年の阪神・淡路大震災、同16年の新潟県中越地震などの際、高齢者が陥り介護が必要となるケースが多かったとされ、東日本大震災でもこの予防の重要性が増している。 同日の活動は、予防の一助にと市健康推進課が主催し、地域支援として震災後同町に入っている横浜市 ...
介護保険料負担感6割 京都府が9市6町で調査 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都府がまとめた介護サービス利用者のアンケートで、介護保険料を負担に感じている人が回答者の6割近くに上ることが分かった。利用料への負担感も3割以上に上った。府は国に負担軽減の要望を強めるほか、本年度に策定する2012~14年度の健康福祉計画の参考にする ...
2011年06月26日()
日本協能電子、介護分野に参入-水電池応用した排せつ検知センサー開発 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
日本協能電子(東京都港区、石川忠社長、03・5408・8980)は、介護分野に参入する。特許を保有する水電池を電源一体型のセンサーとして活用し、被介護者の排せつ検知センサーを考案した。製品化に向け、医薬品メーカーと共同開発している。 ...
違反車追い飛び出しか 伊達でパトカーと軽が衝突、6人軽傷 - 北海道新聞 (媒体での記事掲載終了)
【伊達】26日午前9時25分ごろ、伊達市北黄金町の道道で、伊達署交通課の雁田(がんだ)龍太郎巡査部長(24)のパトカーと、同市南稀府(みなみまれふ)、介護士大西李奈さん(19)の軽乗用車が衝突した。大西さんと、同乗していた家族3人が顔や胸を打ち軽傷。 ...
独居老人でも心身が健康なら大丈夫! - 日経ウーマンオンライン (媒体での記事掲載終了)
特別養護老人ホームからデイサービスの会社に転職をしていた馬場(詳しくは前回「要介護の父と二人、心の支えはプール」)。職場の雰囲気はいいし仕事は楽になったけれど、低年収で雇用も不安定だとぼやく。恋愛や結婚にも積極的とは言えない。趣味はプールと貯金だという ...
パトカー衝突、軽自動車の4人軽傷=速度取り締まり中-北海道 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
26日午前9時25分ごろ、北海道伊達市北黄金町の道道で、道警伊達署の巡査部長(24)が運転するパトカーが、同市南稀府町の介護士大西李奈さん(19)運転の軽自動車と衝突、大西さんと同乗者3人が顔面打撲などの軽傷を負った。巡査部長や助手席の巡査長(42)に ...
新居浜市立養護老人ホーム慈光園の落成式 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
定員100人で、全面バリアフリー化された。また、聴覚障害者のため、音ではなくわさびの臭いを発する火災警報器などが整備されている。 佐々木龍市長は「市の長期計画で高齢者福祉を重要施策に位置づけている。夫婦部屋などもあり、特長ある施設となった」とあいさつ。 ...
高齢者施設、定員オーバー 宮城・岩手で計1400人 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮城県は、仙台市を除く県内の特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)などの6月上旬の状況を調査。回答があった152カ所のうち、3割の46カ所が定員超過だった。施設の被災や避難所での症状悪化を理由に、899人が緊急入所した。 ...
2011年06月25日()
認知症の治療薬 新発売相次ぐ - NHK (媒体での記事掲載終了)
高齢化で国内の認知症患者が増加しているのを背景に、大手製薬会社の間で、認知症の治療薬を新たに発売する動きが相次いでいます。 アルツハイマー病によって引き起こされる認知症の患者は国内に200万人以上いるとされ、今後さらに増えるとみられています。 ...
「成年後見」人材バンク、名古屋で32人登録 8月にも活動開始 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者らの財産管理などを手助けする成年後見人を一般市民から養成する「名古屋市成年後見あんしんセンター」(同市北区)で25日、市民後見人の候補者を登録する人材バンクの説明会が開かれ、主婦ら32人が登録された。後見人は弁護士や親族が務めることが大半で、 ...
高齢者の財産守れ 税理士・社労士、成年後見人に参入 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の高齢者や知的障害者らの財産管理などを担う成年後見人制度について、今後、利用者の選択肢が増えそうだ。税理士、社会保険労務士の全国団体が7月までに専門機関を設置し、会員向けの業務支援や研修に乗り出す。司法書士らと合わせて専門知識を持つ成年後見人の層 ...
2町長選などあす投開票 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
前後氏は行財政改革や高齢者福祉の充実を掲げ、渡部恒三衆院議員や佐藤雄平知事の後援会に支えられている。 20年ぶりの選挙戦となった磐梯町長選は、3選を目指す現職の五十嵐源市氏(61)と、新顔で元町農業委員会長の足利忠江氏(61)がともに無所属で立候補して ...
焦点/仮設住宅と自立(下)孤立/「災害弱者」どう目配り - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
斎藤さんは仮設住宅での生活が1カ月以上がたった今、介護施設に入ることを検討し始めている。 石巻市の避難所、蛇田中に身を寄せている伊藤栄子さん(83)は、仮設住宅への入居を待っている。 膝を痛めており、夫の和郎さん(83)も腰痛などで車椅子に頼る。 ...
情報は断片的だったが、午後8時すぎから高齢者福祉施設や学校から無事を知らせるメールが続々入った。午後11時、津波で孤立した釜石港湾事務所(釜石市)と衛星携帯電話がつながった。 その時、同事務所の原隆祐総務係長から避難市民48人を読み上げたいと申し出が ...
2011年06月24日()
義援金、一人親世帯にも20万円 宮城県が独自基準 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
支給対象に加わるのは、住宅が半壊以上の被害を受けた母子・父子世帯(約4千世帯)と、特別養護老人ホームやグループホームなどで大規模半壊以上の被害を受けた施設の入所者(約1100人)。 県の1次配分では震災孤児に独自に支給しているが、一人親世帯にも支援が ...
母子・父子家庭などにも独自に配分へ 宮城県災害義援金配分委 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
第3回宮城県災害義援金配分委員会(委員長・岡部敦県保健福祉部長)が24日、県庁で開かれ、義援金の第2次配分について、被災した母子・父子家庭と高齢・障害施設の入所者にも、県独自で新たに配分すること決めた。 県内の被災者に配分される第2次義援金は、日本 ...
人口減少でも希望はある——「砂漠のダチョウ」のための覚悟の書 (媒体での記事掲載終了)

2100年の日本の人口は、今の3分の1程度の約4000万人になる。集落はどんどんなくなり、街は高齢者だらけ。GDPは成長中の国に次々と追い抜かれ、数千万人の移民を入れないと社会は立ちゆかない——。

カイゴッチ(介護人)が直面した実録詐欺事件 高齢者は気をつけて! - Nicheee! (ニッチー!) (媒体での記事掲載終了)
「カイゴッチ38の心得 燃え尽きない介護生活のために」の前書きには、「『頑張らない介護』こそ、私のめざすところです」という著者(藤野ともねさん)の言葉がある。 4年半前から始まった父親の介護生活は未だに絶賛継続中だそうだが、「笑いのない人生なんて、ない ...
介護中の夫殺害事件 懲役7年判決 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
2010年12月に自宅で介護中の夫=当時(72)=を絞殺したとして殺人罪に問われた松山市山西町、無職田那辺加美江被告(68)の裁判員裁判の判決公判が24日、松山地裁であった。足立勉裁判長は「全体重を掛けており殺意は強固。苦しみから開放されようとした ...
大和田獏 義母の手つなぎ介護目撃されるも「見間違え」と否定 - インフォシーク (媒体での記事掲載終了)
ただご飯は作れないから、女房が作ってますけど。でも、全部女房がやってます。夫が率先してやってますなんて恥ずかしいですよ」 何度も義母の手を引いて散歩する姿が見られているにもかかわらず、頑なに自分は介護していないと否定、あくまで岡江をたてる大和田だった。 ...
アルツハイマー病が世界経済危機をもたらす、米専門家らが警告 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
仏リヨン(Lyon)の高齢者施設で、介護師に支えられてダンスを踊る認知症患者(2008年2月7日撮影、資料写真)。(c)AFP/FRED DUFOUR 【6月24日 AFP】将来、人間の寿命が100歳まで延びると予想される社会で、アルツハイマー病によって世界経済が深刻な危機に陥る恐れが ...
被災者招待し介助付き旅行 神戸のNPOが企画 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
代表理事の小倉譲さん(34)は5月末、仙台市や南三陸町など宮城県内の避難所を訪問、寝たきりや車いすで生活する高齢者から「少しでいいから避難所を離れたい」などと切実な声が寄せられた。 チャリティー旅行では「お江のふるさと長浜と彦根城を歩く」など、日帰り ...
焦点/仮設住宅と自立(中)戸惑い/「優先枠、回ってこない」 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
理恵さんは「全壊した自宅は5年前、バリアフリーに新築した。せめて、スロープ付きの仮設住宅に住みたいけど…」とため息交じりに話す。 石巻市の仮設住宅の建設予定数は約8000戸。市では4月末、市幹部らでつくる選考委員会で優先枠の対象を(1)妊産婦(2)3歳 ...
高齢者に人気の iPad アプリは?―インターリンク、「シルバー向け無料 iPad 教室」の活動を報告 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
札幌太田病院ストレスケア病棟/老健施設(第5回)の教室では、家族や友人とのコンタクトに使いたいと好評で、他の教室では災害を知らせるソフトを望む声も上がった。 休憩時間や講習終了後には iPad の質問が集中し、特に端末の購入方法や購入金額、月々の費用に関する ...
社説:交通死亡事故多発 緊急課題は高齢者対策 - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
加えて、高齢運転者は注意力や技術力が低下したと感じたら、速やかに免許を自主的に返納することも必要ではないだろうか。 地域全体で、高齢者を交通事故から守るという意識も高めたい。県警は本年度から「思いやり110番通報運動」を展開中だ。徘徊(はいかい)して ...
2011年06月23日()
サービス断られる認知症の人 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
重度認知症の人の家族から、そんな不満が上がっている。介護保険では、事業主がサービス提供を拒むことを禁じているが、事業主らは「まれだが(断ることは)ある」と漏らす。重度認知症の人がサービスからこぼれないようにするには、どうしたらいいのか。 ...
福祉ヨット、奄美快走 瀬戸内町で高野夫妻 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
障がい者でも乗れるバリアフリーヨット「アクセスディンギー」が大島海峡を快走している。岡山から瀬戸内町に移住してきた高野洋志さん(61)、さやかさん(49)夫妻が設立したNPO法人が所有。子どもや高齢者でも安全に帆走できると評判で、高野夫妻は「南の島で ...
サイエンス・クリエイト、地元農産物活用した介護食など開発へ医食農連携研究会 - 日刊工業新聞 (媒体での記事掲載終了)
【名古屋】サイエンス・クリエイト(愛知県豊橋市、後藤圭司社長、0532・44・1121)は、地元農産物を活用した機能性食品や介護食の開発などを目指す「医食農連携研究会」を7月19日に発足する。愛知県東三河地域、静岡県遠州地域、長野県南信地域の企業や団体 ...
... までに〒252―0082藤沢市本鵠沼3の2の1へ郵送または【FAX】0466(65)3661へ。 問い合わせは傾聴連絡会【電話】0466(65)3661(月・水・金の午前中のみ)または藤沢市高齢福祉課【電話】0466(25)1111(内線3285)まで。
高齢者向け住宅に共同参画:パナホームと新光国際[建設] - NNA.ASIA (媒体での記事掲載終了)
パナホームは新光グループの不動産投資会社、新光国際開発と共同で台湾での高齢者向け住宅開発に参画する。日本と同じく高齢化が進んでいるものの、専門施設が少なく潜在市場が大きいと判断した。これまでに日本で培ったバリアフリーなどのノウハウを生かし、商機を拡大 ...
さらに、好評のトキワ・ファイテン壁紙では新柄を追加し、子供向け、老健施設向け不燃カラーシリーズを同見本帳に収録している。これら新商品群は、確かな技術に裏付けされたトキワならではの、住まいと暮らしへのアプローチが壁紙のさらなる魅力と可能性を拡げる。 ...
東日本大震災、高齢者肺炎の臨床像とは? (媒体での記事掲載終了)

6月17日、東京都新宿区で開催された第53回日本老年医学会学術集会のパネルディスカッション「高齢者災害時医療—避難所生活から高齢者をどう守るか —」で、気仙沼市立病院呼吸器科の冲永壮治氏らは、震災後、同病院に肺炎で入院した患者の傾向や臨床…

自殺者は当直帯にやってくる (媒体での記事掲載終了)

6月17日、東京都新宿区で開催された第53回日本老年医学会学術集会のパネルディスカッション「高齢者災害時医療—避難所生活から高齢者をどう守るか —」で、気仙沼市立病院呼吸器科の冲永壮治氏らは、震災後、同病院に肺炎で入院した患者の傾向や臨床…

9割の医学部で「学生の学力低下を危惧」 (媒体での記事掲載終了)

6月17日、東京都新宿区で開催された第53回日本老年医学会学術集会のパネルディスカッション「高齢者災害時医療—避難所生活から高齢者をどう守るか —」で、気仙沼市立病院呼吸器科の冲永壮治氏らは、震災後、同病院に肺炎で入院した患者の傾向や臨床…

「これからは“安全性”が住宅の資産価値を左右する」 (媒体での記事掲載終了)

高度経済成長から少子高齢化へ。時代の変化は住宅選びにも影響を与えている。多くの人に選ばれる住宅とは、すなわち資産価値の落ちない住宅であり、資産価値の落ちない住宅を選ぶことは、将来の生活防衛にもつながる。震災前から現在に至る住宅マーケットの…

介護保険法の改正と医療行為の限界 - 企業法務ナビ (媒体での記事掲載終了)
6月15日の参院本会議で改正介護保険法がで可決され、成立しました。 高齢者が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにするとの趣旨で改正が行われました。 今回の改正で、介護が必要な人も自分の住み慣れた地域で ...
認知症 運動で防げる? 那珂川町、福大と調査へ - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
福岡大学(福岡市)と那珂川町は22日、同町の高齢者を対象に、運動による認知症予防効果を検証する事業を始めると発表した。福大が福岡都市圏5自治体と結んだ地域連携協定に基づく共同事業。特に軽度認知障害のある高齢者が半年間、踏み台昇降やスロージョギングなどを ...
介護の夫殺害8年求刑 松山地裁 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
2010年12月に自宅で介護中の夫=当時(72)=を絞殺したとして殺人罪に問われた松山市山西町、無職田那辺加美江被告(68)の裁判員裁判の論告求刑公判が22日、松山地裁であった。検察側は「被害者は信頼していた妻に非情かつ一方的な手段で殺された」と懲役8 ...
新たな終末期医療 注目 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
ナラティブホームでは、これまでに約30人をみとった。疎遠になっていた息子が毎日のように看病に通ったり、臨終直後に別れた元妻が駆けつけたり、いろんな最終章があったという。 佐藤医師はもちろん、看護師や介護士、ヘルパーのスタッフも、それぞれが物語に関わる。 ...
認知症研究の中核に 大府に医療センター新設 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
大府市の国立長寿医療研究センターに、認知症予防や介護支援の研究開発機関「認知症先進医療開発センター」が新設され、開設式があった。産学官の連携を深めて研究内容を拡充、国内の認知症研究・対策の中核拠点を目指す。 センターは第1研究棟西側にあり、鉄筋5階建て ...
介護施設でホースセラピー 地元児童と交流も 富士(6/23 08:10) - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
馬と触れ合うことで心のケアにつなげるホースセラピーを行っているエヘガザル富士山牧場(富士宮市、松村雅子代表理事)は22日、富士市境の居宅介護施設「2人3脚」(石田友子ホーム長)で訪問ホースセラピーを行った。地元の市立東小1・2年生30人も訪れて交流を ...
2011年06月22日()
葛飾で「ベロタクシー」開業準備-観光のほか介護支援も - 亀有経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
「病院や介護施設など、近隣で車の移動というほどでもない距離の移動にぜひ使ってほしい。そのための準備も進めている」と話す。 今後について、三好さんは「NPOの運営は、赤字やもうからないというイメージがあるが、そうしたイメージを払しょくしたい。 ...
高速道への立ち入り多発 ETCで無人化一因 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
今年保護した72人のうち、半数近い33人が65歳以上の高齢者で、認知症の人も目立つ。同隊は「自動料金収受システム(ETC)の普及による料金所の無人化も一因」と分析。死亡事故も起きており、道路管理者などと協力し、防止対策を強化する方針だ。 ...
成年後見、法人の活用を - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
成年後見制度は、認知症など判断力が不十分な人の権利を後見人が保護する仕組みで平成12年に創設。声明では「法人後見」の仕組みを活用して社会福祉協議会などが後見人を引き受け、実務をボランティアの市民後見人が担うべきだと指摘。後見開始の申し立ては、公益の代表 ...
認知症 運動で防げる? 那珂川町、福大と調査へ - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
福岡大学(福岡市)と那珂川町は22日、同町の高齢者を対象に、運動による認知症予防効果を検証する事業を始めると発表した。福大が福岡都市圏5自治体と結んだ地域連携協定に基づく共同事業。特に軽度認知障害のある高齢者が半年間、踏み台昇降やスロージョギングなどを ...
「介護食」学ぶ家族教室 - タウンニュース (媒体での記事掲載終了)
介護食!(参加費300円)」と、7/6(水)13時〜15時に同ホームで開催する「ベッドで食べよう!介護食!(参加無料)」の参加者を募集中。定員各20人。市内在住・在勤で要介護高齢者を介護する家族又は介護に関心のある人対象。参加者には後日、はがきで案内が届く。 ...
かながわ福祉保健学院はヘルパー2級をはじめ、介護福祉士やケアマネージャー等、介護に関わる人材を育てる養成機関。県内各所に教室があり、現在中川・長津田教室のヘルパー2級受講生を募集中。受講料は79000円。分割払いもOK。なお同学院提携機関に就業すれば、 ...
ゲートボール場荒らされる 松戸 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
市高齢者福祉課によると、19日午前7時45分ごろ、管理を委託している市シルバー人材センターの担当者が出勤して、管理棟正面入り口の鍵が壊されているのに気付いた。同課などで調べると事務所内の机、書庫、更衣用ロッカーの扉が開けられ、物色されていた。 ...
歩道のバリアフリー化など大がかりな改善箇所は2カ所見つかり、 本年度の事業で整備する。 この日点検した県道は、 JR和歌山駅、 紀和駅から1キロ以内で、 市立大新小学校の通学路でもある。 同校、 大新地区自治会の関係者、 市内在住の視覚障害者や車いす利用者ら約10人 ...
【静かなる行革 目黒区の財政事情】 (上)ハコモノが区民生活圧迫 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
困ったのは入所を待ち望んでいた高齢者とその家族だ。区内の特養待機者は約1千人。2年近く入所を待ち続ける元会社員、片倉正一さん(79)は、「いつになったら入れるのだろうか。もう限界に近い」とため息をついた。 妻(85)に認知症があり寝たきりの状態だ。 ...
【三重】洗心福祉会が伊賀に老健施設新築を新築(6/22) - 建通新聞 (媒体での記事掲載終了)
入札日は7月25日。 建設地は伊賀市久米町872ノ1ほか。特別養護老人ホーム(定員80人)などが入る老健施設を建設する。 建屋の新築規模は鉄筋コンクリート造5階建て延べ約9000平方㍍。設備、外構工事は建築本体に一括する。工期は2012年3月20日までの予定。
成年後見制度 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症がある高齢者や、知的・精神障害のある人など、判断力が十分でない人の権利を守る援助者を選任し、法的に支援する制度。本人、親族、市町村長などが申し立てて、家庭裁判所が選ぶ「法定後見」、判断力がある本人が選ぶ「任意後見」がある。法定後見では本人の法的 ...
武田町長が出馬表明 1年後の古座川町長選 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
武田町長は、健全な財政運営や、高齢者福祉事業の充実、子育て支援、産業振興など計画通り進めてきた3年間の実績を挙げ「住民が安心して住み、暮らせる町づくりのために今後手掛けていかないといけない課題が数多く残されている」などと述べた。 その上で「東南海・南海 ...
3割「ほとんど運動しない」 みなべ町の高齢者調査 - 紀伊民報 (媒体での記事掲載終了)
調査は国からの要請に基づき、高齢者福祉計画と第5期介護保険事業計画の策定の参考にするため、今年2~3月にかけて行った。 無作為に抽出した65歳以上の一般高齢者1398人と、要支援・要介護の認定を受け居宅で生活をしている人602人に調査票を送付。 ...
北欧の福祉だけ羨ましがるのはやめにしよう - lessorの日記 (媒体での記事掲載終了)
北欧諸国が社会保障のモデルとされるのを面白く思わない人は多い。国土、人口、税金、わかりやすい比較ポイントが並べられて、「だから日本では無理だ」と言われる。一方で、そうした福祉国家の成立条件うんぬんを言う以前に、社会保障の「手厚さ」が「甘さ」「ぬるさ」のように感じられて、批判したくなってしまう人々も多いだろう。格差と貧困のないデンマーク―世界一幸福な国の人づくり (PHP新書)作者: 千葉忠夫出版社...
死に体首相を介護する亀井と北沢 何が狙いなのか - 日刊ゲンダイ (媒体での記事掲載終了)
とにかく2人の“菅介護”っぷりはすごい。 亀井は「首相が腹を決めて震災対策をやろうとしている時に、部下が『介錯をしたい、介錯をしたい』と刀を振り回している」(今月13日)、「辞めろと言われて政権を投げ出すと笑いものになる」(同19日)。 ...
消火設備、10カ所で未整備 県内高齢者福祉施設 - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
小規模な高齢者福祉施設にも義務付けられたスプリンクラーなどの消防用設備の設置期限が来年3月に迫る中、徳島県内で対象の331施設のうち10施設で整備できていないことが県の調べで分かった。スプリンクラーなどの設置には多額の費用がかかるため、整備を先延ばし ...
介護保険の電話相談始まる - NHK (媒体での記事掲載終了)
この電話相談は市民団体が毎年開いているもので、東京・新宿区の会場では、午前10時からケアマネージャーや社会福祉士が相談を受け付けています。このうち、独り暮らしの80代の女性からは「介護の必要な度合いが低く判定され、買い物に行く際の支援が受けられない」 ...
石巻市に福祉仮設住宅=24日着工―宮城県 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
宮城県は22日、高齢者や障害者が共同で生活する「グループホーム型」福祉仮設住宅を石巻市に建設すると正式発表した。県内で福祉仮設住宅を整備するのは仙台市、東松島市に次ぎ3市目。 24日に、高齢者用9室タイプ2棟と障害者用7室タイプ2棟を着工。 ...
「危険な電気はいらない」島民らエネルギー自給へ - ZAKZAK (媒体での記事掲載終了)
人口の約4分の3が高齢者。介護問題が重要な課題となっているのだ。原発推進派の多い他の地域では補助金が投入されているが、どれもハコモノ建設ばかりで行政サービスは貧弱。そこで、島民たちは自分たちで高齢者介護を完結させるべく、ホームヘルパー講習を集団受講した ...
石巻市に福祉仮設住宅=24日着工-宮城県 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
宮城県は22日、高齢者や障害者が共同で生活する「グループホーム型」福祉仮設住宅を石巻市に建設すると正式発表した。県内で福祉仮設住宅を整備するのは仙台市、東松島市に次ぎ3市目。 24日に、高齢者用9室タイプ2棟と障害者用7室タイプ2棟を着工。 ...
介護・保育を新成長分野とすれば、規制改革により民間が雇用を増やし、利益を生み、それを税として納める好循環が生まれる。そのためには、保育や介護は国民が必要なサービスととらえ、多様なニーズに合致したサービスを民間が自由に提供できる環境を整備することが必要。 ...
介護老人保健施設など 自家発電普及へ補助 - 福島放送 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災を教訓に県は介護老人保健施設、特別養護老人ホームへの自家発電装置を普及させるための補助制度を導入する。 100施設程度への設置を見込み、補助率2分の1で上限は450万円とする。 6月定例県議会に提出する補正予算案に関連事業費3億5千万円を ...
職員の介助を受けながら昼食をとるお年寄りもいた=海津市海津町 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
そのお手伝いをできるのがやりがいです」(志村英司) 県高齢福祉課によると、県内の高齢者福祉施設での誤嚥(ご・えん)事故は1年に数件あるという。事故を減らすため、職員を増やせないのか。担当者は「国の議論は、保険料の増額をいかに抑えるかという方向。 ...
受刑後の障害者・高齢者 更生支援拠点 城陽で発足 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
刑務所などを出る障害者と高齢者を福祉の立場から支援する「地域生活定着支援センター」が今春、城陽市枇杷庄に発足した。受刑後の自立が困難な人たちの再犯を防ぐための制度で、京都府内では初めて。同市の社会福祉法人「南山城学園」が委託を受け、社会復帰を目指す8人 ...
2011年06月21日()
独立型介護拠点を設置へ=「点在する仮設住宅を支援」-大槌の特養施設長ら・岩手 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者や障害者らの情報を集約し、ホームヘルパーや看護師らの拠点とする構想だ。生活相談の窓口や障害者に対応した浴室、交流スペースも設けるという。 国土地理院の分析によると、同町は住宅地の52%が浸水。仮設住宅はこうした地域を避け、9地区に点在 ...
川崎社保病院の病床整備、赤字累積で50床見送りへ/川崎 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
川崎市川崎区の川崎社会保険病院で新たに整備する予定だった長期入院患者向けの療養病床50床について、整備が見送られることが21日、明らかになった。同日の市議会本会議で浅野文直(自民)、沼沢和明(公明)の両氏の質問に市が答弁した。 救急隊の現場滞在時間が全国の ...
川崎の「重症患者の現場滞在30分以上」の割合が改善、独自施策が奏功/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
木村実健康福祉局長は「制度の浸透とともに、川崎スタンダードの効果が表れていると認識している」と答えた。 市は、救急搬送をめぐる環境改善の試みとして、患者を受け入れるごとに補助金を支給する制度の創設や一般病床の療養病床への転換、重症患者を24時間体制で ...
福祉仮設住宅、石巻市に=18棟、月内着工へ-宮城県 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
宮城県は21日、東日本大震災で被災した高齢者や障害者が共同で住む「グループホーム型仮設住宅」(福祉仮設住宅)を同県石巻市内に18棟整備する方針を固めた。入居人数は約100人。6月中に着工し、8月上旬完成の見通し。 18棟の内訳は、高齢者用7棟(63 ...
認知症コールセンター開設 県と岡山市 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症について気軽に相談してもらおうと、県と岡山市は岡山市北区の社団法人・認知症の人と家族の会県支部内に、「おかやま認知症コールセンター」を開設。専門家らが電話での問い合わせや相談に応じている。 県健康推進課によると、認知症の人は県内に約4万人いると ...
静岡銀、医療・介護融資を強化 担当者増、開業など支援 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
静岡銀行は医療・介護分野への融資を強化する。今年度、行内の担当者を9人に増員したほか、診療科ごとの営業マニュアルを作成、病院・介護施設などの新規開業や事業拡大に伴う資金繰りニーズをきめ細かく掘り起こす。静岡銀は医師不足が深刻な県内では今後、病院などの ...
あなたの老後は、確実に「資金不足」——その現実に対抗する「リバースモーゲージ」は救世主か? (媒体での記事掲載終了)

総務省統計局(平成22年)によると、高齢無職世帯の1カ月の平均支出額は23万784円、平均収入額は18万3668円である。毎月平均して4万7116円不足する勘定だ。老後の生活を送るためには、死ぬまでの期間の累積不足額を用意しておかなければ…

介護保険へのご意見お寄せ下さい! 介護保険ホットライン 22日から - 保険市場タイムズ (媒体での記事掲載終了)
介護保険ホットライン企画委員会は、6月22日から24日までの3日間、「介護保険ホットライン2011」を開設する。このホットラインの対象は、介護保険を利用する人、介護をしている人、介護の現場で働いている人たち。「市民福祉情報オフィス・ハスカップ」が介護保険に関する ...
株式会社ツムラ - CNET Japan (媒体での記事掲載終了)
ミッションステートメント株式会社(東京都品川区、代表取締役朝田篤)が制作・運営する『認知症フォーラム.com』(リンク 協賛:株式会社ツムラ)は、認知症の最新情報や基礎知識を動画や記事で紹介するサイトです。 今回は、京都市伏見区にある特別養護老人ホーム「同和 ...
社会復帰へ元受刑者29人支援 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
一方、周知不足から高齢者福祉施設や病院などでは契約がスムーズにできないことがあるなど、課題も見えてきた。 29人の大半の生活保護申請をサポート。アパートの紹介や、高齢者福祉施設や病院などの受け入れ先との仲介も担った。道下整センター長は「順調だが、元受刑者 ...
株式会社ツムラのプレスリリース - PR TIMES (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
今回は、京都市伏見区にある特別養護老人ホーム「同和園」の取り組みを動画で紹介します。6800坪の敷地を有する同和園の利用者288名のうち、8割に認知症の症状があります。細心のケアが必要とされる認知症では、大規模施設におけるケアの弊害が指摘されていますが、同和園 ...
日本のペットも高齢化、ペット介護の時代到来 - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
イヌの高齢化が顕著になり始めたのは、約20年前に流行したシベリアン・ハスキーやゴールデン・レトリーバーといった大型犬が年老いてきたからだという。「寝たきりになった大型犬の世話には、飼い主にかなりの体力が要求されます」。 こうしたケアを支援しようと、同社 ...
クラブツーリズム、ユニバーサルデザインツアーを松島で開催、東北応援へ - トラベルビジョン (媒体での記事掲載終了)
クラブツーリズムのバリアフリー旅行センターは、恒例のユニバーサルデザインツアー「ドリームフェスティバル」を、今年は松島で開催する。同ツアーは「旅をあきらめない、夢をあきらめない」をコンセプトに、高齢や障がい、病気があっても、元気に旅を楽しもうという趣旨 ...
市区町村の介護情報、印刷会社が冊子 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
印刷会社のジャパンプリント(東京都羽村市)は市区町村ごとに官民の介護・福祉情報をまとめた冊子の発行を始めた。施設リストや介護保険の利用法、食事配送などを紹介する。すでに東京都立川市や武蔵野市、大阪府吹田市や豊中市など17市町村で発行。 ...
利用者の声反映を 介護現場改善に第三者の目 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護現場では利用者目線のチェックが欠かせず、第三者の視点による提言が、サービスの改善につながる。昨年で活動10年を迎えた大阪市東成区のNPO法人「介護保険市民オンブズマン機構大阪(O‐ネット)」は、兵庫や大阪などの特別養護老人ホーム(特養)を定期的に ...
介護中の夫殺害 初公判で起訴内容認める - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
自宅で介護中の夫を絞殺したとして殺人罪に問われた松山市山西町、無職田那辺加美江被告(68)の裁判員裁判の初公判が21日、松山地裁であり、田那辺被告は起訴内容を認めた。 検察側は冒頭陳述で「体が不自由な夫の世話や料理への文句で疎ましさを募らせ、殺害を決意 ...
転倒防止やひざ痛軽減に 座ったままでも太極拳ゆったり体操 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
安村教授と体操を考えた松崎裕美さんは太極拳歴18年で、昨年度まで高齢福祉課で「太極拳のまち推進係長」として普及活動に取り組んできた。 「ゆったり体操には座位と立位があり、強度によって、入門編とステップアップ編に分かれています」と松崎さん。 ...
高齢者でも大丈夫だと聞いたが、その通りだと思った」と話す。 昨年からは健康保険の対象になり、一定額を超えた分が払い戻される高額療養費制度を利用すると治療費は8万~16万円という。全国の女性泌尿器科や、泌尿器科と産婦人科の境界領域を意味する ...