介護関連ニュース バックナンバー

> 親ケア ニュースの森 トップへ戻る
2011年06月20日()
病院、老健施設を移転/AD事務所で設計進む/明愛会 - 日刊建設通信新聞 (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
明愛会(北九州市)は、小倉愛和病院と隣接する介護老人保健施設・あいわヴィラ小倉の移転を計画している。設計はAD建築設計事務所(同)が担当している。10月に着工し、2012年7月の完成を予定している。 記事の詳細は「建設通信新聞」でお読みください。
看護・介護の人材、ベトナムからも受け入れへ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
政府の経済連携協定(EPA)に基づく看護師・介護士候補者の受け入れに関する基本方針が明らかになった。従来のインドネシアとフィリピンに加え、ベトナムを新たに受け入れ対象国とする。国家試験に合格しないまま帰国した候補者には通信教育の実施などにより、再挑戦し ...
ユニ・チャームは、大人用排泄ケア用品ブランド「ライフリー」から、介護を受ける人のおしりをドライに保ち、肌カブレしにくい夜用尿とりパッド「ライフリー 一晩中お肌あんしん尿とりパッド」を6月21日から発売する。 高齢者介護の排泄ケアのうち、夜間のおむつ交換は、 ...
ノバルティス ファーマと小野薬品工業は、日本で初となる貼付タイプのアルツハイマー型認知症治療剤「リバスチグミン」の承認を取得した。この治療剤および認知症治療剤の現状や課題を広く知らしめるべく、香川大学医学部 精神神経医学講座 教授の中村祐先生を講師に迎え ...
基山町、「敬老祝い金」の支給を見直し - 佐賀新聞 (媒体での記事掲載終了)
減額によって捻出さる予算約400万円は、子育て支援やほかの高齢者福祉に充てる。 9月の敬老会に合わせて77、88歳に1万円、100歳に5万円を支給する。これまでは70、90、99歳と、100歳以上が対象だった。見直しによって、本年度は433万円の予算を ...
7月に認知症予防講演会 杉並区 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
東京都杉並区は7月、認知症予防講演会と、運動と脳を鍛える知的活動を組み合わせた「知的好奇心応援教室」の説明会を開く。会場は、12日=セシオン杉並▽14日=西荻地域区民センター▽20日=永福和泉地域区民センター▽22日=阿佐谷地域区民センター。 ...
介護初心者のあなたも、「カイゴッチ」のスペシャリストに! - Nicheee! (ニッチー!) (媒体での記事掲載終了)
ひとりで背負い込むのではなく、ケアマネージャーや、プロのヘルパーさんの手を借りる「頑張らない介護」を絶妙なバランス感覚で実践しているからこそだ。 介護というジャンルのイメージも影響して、いわゆる「お堅い」系の本が多いなか、この介護本は宇和島太郎さんの ...
介護技術向上目指す、来月5日に高齢者福祉研究大会/横浜 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
県社会福祉協議会などが主催する「第10回かながわ高齢者福祉研究大会」が7月5日、横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜会議センターで開かれる。 県内の高齢者福祉サービスと運営に携わるスタッフが一堂に集まり、知恵や工夫を生かした実践の成果を発表して学び ...
いろんな笑顔をつなげたい~食と子育て、福祉の複合施設、生活クラブ館「徳丸」オープン! - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
生活クラブ館「徳丸」は、生活クラブのお店や保育施設、介護施設など、暮らしに必要な機能を併設した多機能複合施設。それぞれのライフステージでその人らしい暮らしを応援する施設です。多世代が集い、多様な人々がともに生きていく地域社会の拠点を目指します。 ...
被災地に笑いを、アマ落語家3人が21日から石巻でボランティア高座/大和 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
3人は落語をテーマにした市民講座の参加者が立ち上げた「大和落語演芸倶楽部」のメンバーで、日ごろは高齢者福祉施設などでの活動に取り組んでおり、石巻市では4日間でスーパーや避難所などを回る。 「悲しんでいる人を笑わせて元気にしたい」と思いついた今回の被災地 ...
担当職員が費用負担へ - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
秋田市の職員が介護認定を独断で行っていた問題で、市は6月定例議会に負担の増額分230万円を補正予算案に計上しました。秋田市では、問題に関わった2人の職員と当時の上司などに費用の全額を負担させる方針です。この問題は、去年8月からことし1月にかけて秋田市の ...
心のケア担う音楽療法士 県の養成活動10年 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症や神経症、心身症患者のケアに効果があるとされ、高齢者施設や病院などで実践される音楽療法。自治体が人材を養成、認定するという兵庫県独自の取り組みは今年で開始10年。阪神・淡路大震災の心のケアをきっかけに始まった試みの成果と課題をまとめた。 ...
飯田医師会と飯伊市町村長との懇談会開く - ミナミシンシュウ.jp (媒体での記事掲載終了)
牛山雅夫理事は来年度からの介護保険事業計画の策定にあたっての要望として▽現場が把握する情報を収集、反映▽地域に不足する認知症対応のグループホームとデイサービス、小規模多機能型居宅介護の充実▽主治医と市町村(包括支援センター)、ケアマネージャーとの連携 ...
県内九つの2次保健医療圏ごとに算定される「基準病床数」は、一般病床と療養病床を合わせた県全体で4万8482床と、前計画より約4200床(9・5%)増加。急速な高齢化の進展に伴い増床となったが、既存病床は4万5659床にとどまるため約2800床の病床数 ...
世界のウチナーンチュ - 琉球新報 (媒体での記事掲載終了)
高齢者福祉施設は、沖縄県からの助成金、沖縄県市町村会、沖縄県の企業や個人、沖縄アルゼンチン友の会や日本万博記念機構などからの寄付や助成金で建てられたもの。5階建てで、1階に食堂、多目的ホールを備え、2人部屋の14室バリアフリーで、エレベーターも付いて ...
香りで心ほぐそう【気分転換編】 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症予防に使われる香りもあります。記者が実際に様々なにおいをかぎながら、健康的なつきあい方を専門家に聞きました。 悪臭対策をする企業や研究者らでつくる「におい・かおり環境協会」(東京都千代田区)を訪ねた。 「人の嗅覚(きゅう・かく)はいい香りより、腐敗 ...
2011年06月19日()
第54回日本糖尿病学会開催 - 週刊医学界新聞 (媒体での記事掲載終了)
本紙では,高齢者糖尿病診療について議論されたシンポジウムを報告する。 近年,糖尿病患者およびその予備群は増加傾向にある。また高齢化が進む日本においては,医療と介護を交えた高齢者の適切な糖尿病管理が求められる。 シンポジウム「高齢者糖尿病診療における医療と ...
車いすに優しい場所はどこ?【福岡・久留米市】 - 障がい者の働く場ニュース (媒体での記事掲載終了)
福岡県久留米市は、車いすを利用する障がい者や高齢者向けに、市内のバリアフリー情報を掲載した「久留米市バリアフリーマップ」を作成し、6月1日に専用ホームページを公開した。 「久留米市バリアフリーマップ」は、ホームページ内の地図上に、スロープや多機能トイレ ...
家・施設で歯の治療 県歯科医師会が支援 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
比嘉会長は「高齢化が進む中、在宅でリスクの高い患者も増えている。寝たきり状態では、口の中が乾燥したり、不衛生となって誤嚥(えん)性肺炎などを引き起こす要因になったりする。在宅患者の歯科治療ができる環境をつくっていきたい」と意気込む。 ...
看病が大変すぎて…108歳受刑者を釈放 インド - AFPBB News (媒体での記事掲載終了)
しかし同受刑者は体が弱かったため頻繁に病院に搬送され、ほとんど寝たきりの状態だった。 釈放された17日、同受刑者は他の受刑者と抱擁を交わし、仲間の受刑者から花飾りを渡されると、笑顔で「神は偉大だ。ありがとう」と言って刑務所を後にしたという。(c)AFP.
【EU発!Breaking News】許せない行為。老人介護施設の入居者に性的暴行を加えた男。(独) - Techinsight japan (媒体での記事掲載終了)
ノルトライン・ヴェストファーレン州の町バート・リップシュプリンゲにある老人介護施設で、入居していた女性らに性的暴行を加えた容疑で、施設に勤務する28歳の男が逮捕された。 男は2007年12月から2010年12月までの間、介護士という立場を利用し、介護施設に入居してい ...
2011年06月18日()
『認知症の人々が創造する世界』阿保順子著 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
◎『認知症の人々が創造する世界』阿保順子著(岩波現代文庫・903円) 単行本『痴呆老人が創造する世界』(平成16年)を文庫化にあたり改題。「認知症の人々は別の世界を創ろうとする。その世界を知ってほしい。人として尊厳に満ちた生を生きられることを伝えたい」 ...
地域の絆大切に、保健師が被災地での支援活動語る/横須賀 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
講演したのは、市高齢福祉課の森田佳重さん(49)と、市南健康福祉センターの山崎ユリ子さん(57)。岩手県宮古市に支援隊の第1陣として3月下旬に派遣され、避難所での健康相談、感染症予防活動などに携わった。 現地で撮影した写真をスクリーンに映し出し、森田さん ...
脳内炎症に特定の酵素関与 神戸の理研など解明 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
認知症の一種、アルツハイマー病の一因とされる脳内の炎症に特定の酵素が関わる仕組みを、理化学研究所分子イメージング科学研究センター(神戸市中央区)などのグループがラット(比較的大型のネズミ)の実験で解明した。酵素の働きを抑える新薬の開発や早期診断につなげ ...
脳内炎症に特定の酵素関与 神戸の理研など解明 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の一種、アルツハイマー病の一因とされる脳内の炎症に特定の酵素が関わる仕組みを、理化学研究所分子イメージング科学研究センター(神戸市中央区)などのグループがラット(比較的大型のネズミ)の実験で解明した。酵素の働きを抑える新薬の開発や早期診断につなげ ...
【県会採録】1万人プール 商談会で中小製造業支援 県議会6月定例会一般質問2日目 - 下野新聞 (媒体での記事掲載終了)
北沢潤保健福祉部長 認知症高齢者の増加や家族の高齢化に伴う介護力の低下などで想定以上の入所需要が生じ、5期計画(2012~14年度)の一部を前倒しして整備を進めており、特別養護老人ホームや認知症高齢者グループホームは当初の計画定員数を上回る整備を見込んで ...
北麓「パワースポット」周遊 観光圏協看板ツアー企画 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
高齢者により快適な観光を楽しんでもらおうと、バリアフリー設備がある宿泊施設の情報発信も行う。 総会には市町村や各団体の代表者ら約50人が出席。国の「観光地域づくりプラットフォーム事業」の認定を受け、補助事業の実施主体として、やまなし観光推進機構が協議会 ...
2011年06月17日()
お中元に「葉酸」いかが 坂戸市観光協 20日に限定50セット販売 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
坂戸市観光協会は、認知症や脳梗塞予防などに効果があるとされる葉酸(ビタミンB群の一種)に着目した「さかど葉酸ギフトセット」(二千五百円)を、お中元の時期に合わせて、二十日に坂戸市役所二階の同協会で限定五十セット販売する。 セットは坂戸産のホウレンソウ、 ...
スズニット、医療・介護用ニット製品 がん患者向け帽子など - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
ニット製造のスズニット(富山県南砺市、安田晋社長)は、医療・介護向け事業を始める。脱毛に悩むがん患者向けのニット帽や、消臭効果の高い肌着など独自ブランド品を約20種類開発。カタログ通販やインターネットを通じ2012年にも売り出す。主力のOEM(相手先ブランド ...
認知症妻殺害で86歳被告に2年6月の実刑、「介護疲れと異なる」/横浜地裁 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症が急激に悪化した妻=当時(81)=を殺害したとして、殺人罪に問われた鈴木昇次被告(86)の裁判員裁判の判決公判が17日、横浜地裁で開かれ、久我泰博裁判長は「介護の環境は恵まれており、短絡的な犯行」として、懲役2年6月(求刑懲役6年)の実刑を言い渡した。 ...
介護報酬の不正請求で提訴 訪問事業者相手に名古屋市 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
架空請求で多額の介護報酬を不正受給したとして、名古屋市は17日、訪問介護事業者のアンダンテ(守山区、廃業)と元経営者ら2人を相手取り、3100万円の返還と2200万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。同時に愛知県警に詐欺罪で告訴した。 ...
7月中に交付先決定 - 群馬建設新聞 (媒体での記事掲載終了)
前橋市が行っている介護施設等整備事業で、本年度は認知症高齢者グループホームと小規模多機能型居宅介護の併設施設を上川淵・下川淵地内で1カ所、東地内の1カ所を対象に、前橋市地域密着型サービス整備費補助金を運用する予定で、7月中に交付先を決定し、8月ころに ...
改正介護保険法が成立 - nikkei BPnet (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
24時間対応の介護・看護サービスの新設や介護療養病床の廃止延期などを盛り込んだ改正介護保険法(介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律、以下改正法)が6月15日、参議院本会議で賛成多数で可決、成立した。2012年4月1日に施行される。
改正介護保険法が成立 (媒体での記事掲載終了)

24時間対応の介護・看護サービスの新設や介護療養病床の廃止延期などを盛り込んだ改正介護保険法(介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律、以下改正法)が6月15日、参議院本会議で賛成多数で可決、成立した。2012年4月…

楽しく効率的に介護福祉士を目指せ! - G-Renda (媒体での記事掲載終了)
介護福祉士試験」を8月18日に発売する。価格4800円(税込) 同ソフトはメディアファイブが発売する資格試験対策ソフトシリーズの第16弾としてリリースされる予定で、介護福祉士試験最短合格へのノウハウを凝縮したとしている。 無理に詰め込むだけが勉強じゃない! ...
牛牛自適 「老牛的家」で介護付き余生 台湾 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
【台南(台湾南部)佐伯浩之】私の名前は「牛牛(ニュウニュウ)」。メスの水牛よ。年は24歳。人間なら70歳を超えたばあちゃんってところかな。かつてのご主人が付けてくれた名前だよ。1年前まで、台湾南部の雲林県で、水田を耕していたんだけど、寄る年波には勝てず ...
ボランティアツアー続々、その中身とは? (媒体での記事掲載終了)

東日本大震災から約3カ月。ゴールデンウィークにピークを迎えたボランティアの数は急激に減少している。全国社会福祉協議会がまとめた数字によれば、岩手、宮城、福島3県で活動したボランティア(災害ボランティアセンターに登録して活動したボランティア…

大人向けの職業体験「仕事旅行社」が介護の仕事の職業体験を開始 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
東京都台東区のデイサービス施設「茶話本舗蔵前デイサービスセンター」で、実際の介護スタッフと同じように介護の仕事を一日体験します。 「介護の仕事では人の喜怒哀楽全てのシーンに関わります。まるで家族のように深い次元で他人と接する。それがこの仕事の一番の ...
脳内炎症の発症の仕組みを解く酵素COX-1のライブイメージングに成功 - 理化学研究所 (媒体での記事掲載終了)
アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患は、高年齢化社会とともに患者が増加する一途をたどり、その予防や診断、治療法の開発が急務となっています。 神経変性疾患の多くは脳内の炎症が原因であることが分かってきており、プロスタグランジンの生成 ...
ここに生きる 第3部・いのち抱きしめて - 秋田魁新報 (媒体での記事掲載終了)
特養の入居者30人(5月1日現在)は平均年齢86.1歳、要介護度は平均4.27。12人は寝たきりで食事を口から取ることができず、胃や腸にチューブで流動食を送る「経管栄養」などの処置を受ける。持病をこじらせ、病院への入院を繰り返す入居者もいる。 ...
(3)山元町/コンパクトな街目指す - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
町は中山、浅生原両地区にバリアフリーを採用した町発注の仮設住宅260戸を建設している。民間賃貸住宅への入居と合わせ、7月下旬までに避難所が解消する見通し。 山元町は7月中に復興基本方針をまとめ、年内に復興計画を策定する。 基本方針では町づくりの土台となる ...
ボランティア団体に助成金/観音寺市 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
具体的には高齢者福祉の増進や自然環境の保護、交流・定住人口の増加に関する活動などで、年度内に完了する公益を目的にした事業。 提出された書類とプレゼンテーションで、活動内容を審査して決定する。申請希望の団体は事前の相談が必要。受け付け、問い合わせは同市民 ...
「就業人口1割超が医療等に従事」の推計、「現実的ではない」 - m3.com (登録) (媒体での記事掲載終了)
政府案では、高額療養費を見直して患者の負担軽減を図ること、その財源として受診時定額負担を検討することを提案し、初診・再診時100円を徴収する場合、1300億円の軽減が可能だとしている。中川氏は、これにより患者負担が増加し、受診抑制が進む危険があると指摘した。 ...
介護施設 高台へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災での津波被害を受けて、伊方町は、同町三崎に建設予定だった地域密着型介護施設「三崎つわぶき荘」 を、当初の海抜約4メートルの予定地から約1キロ離れた海抜約33メートルの高台に建設することにした。町が建設場所を再検討していた。 ...
被災夫婦、無理心中か 80代、津波で自宅失う 気仙沼 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
妻は寝たきりの状態で、男性が介護していたという。 親類宛ての遺書も見つかり、「今まで世話になった」という趣旨の内容だったという。同署は、ほかの人が現場に立ち入った形跡がないことなどから、男性が妻を絞殺した後、自殺したとみて調べている。 ...
介護内容変更し請求 給付費で不適切処理 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
【名護】名護市我部祖河の高齢者在宅複合型施設「羽地苑」で、2009年10月に一人の利用者が短期入所の「ショートステイ」を利用した3日間を、日帰りの「デイサービス」を利用したように同苑が置き換え、県国民保険団体連合会に介護給付費を請求したことが16日、市 ...
2011年06月16日()
土浦協同病院の移転先、おおつ野に 現施設は診療所・老健 - 茨城新聞 (媒体での記事掲載終了)
さらに、現在の施設の一部を外来診療所と老健施設として残す意向や、東日本大震災で被災した水戸協同病院(水戸市宮町)を5年後をめどに建て替える方針も明らかにした。 おおつ野地区を選んだ理由に県厚生連は(1)土地取得価格が安価(2)インフラが整備され早期着工が可能(3) ...
改正介護保険法 抜本改革にはほど遠い - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
社会的入院を増やすとされ、本年度末で廃止予定だった介護型療養病床。家庭での療養やリハビリが困難な要介護者の要望を受け、6年間の存続が決まった。 介護保険は1割の自己負担分を除いた利用額の半分を保険料で、残りを国と自治体で負担する。 ...
介護終え米寿で初個展 福智町の元教師相良さん - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
日展にも入選を重ねていた実力派で、昨年、介護を続けていた妻をみとり、一周忌の個展でもある。 相良さんは旧制の田川中から、福岡師範学校に学んだ。理科教師の道を選んだが、同校にいた画家の故築山節生さんからの指導もあり、美術の教員も約10年間務めた。 ...
懲役6年を求刑、弁護側は執行猶予求める、横浜・認知症の妻殺害 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
急激に認知症が悪化した妻=当時(81)=を殺害したとして、殺人罪に問われた鈴木昇次被告(86)の裁判員裁判の論告求刑公判が16日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれた。検察側は「介護態勢が確立し孤立しておらず、短絡的な犯行」として懲役6年を求刑。 ...
保育施設・介護施設「休日対応」北九州市 節電対策の休日勤務支援 - TVQ九州放送 (媒体での記事掲載終了)
企業の操業シフトの変更に伴い、休日の幼児や児童の受け入れ態勢が課題となっていて自動車関連企業の従業員約40人から要望が出ていました。 北九州市では、同様に介護が必要な高齢者を持つ従業員に対しても、休日に訪問介護や介護施設のサービスを利用できるようにして、 ...
平成23年度中国四国医師会連合総会 日医から同時改定の見送り方針に理解求める - 日医ニュース (媒体での記事掲載終了)
第二分科会(介護保険)では,(一)医療と介護の連携,(二)介護療養病床の廃止,(三)在宅医療・訪問看護─等に関する協議が行われ,三上・高杉両常任理事が出席した. (一)では,介護保険が訪問看護,訪問リハ等で医療保険より優先されることに伴う問題点が指摘 ...
反原発シール張った介護士ら2人逮捕 六ケ所原燃PR施設 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
六ケ所村の核燃料サイクル広報施設「六ケ所原燃PRセンター」内に見学者を装って入場し、「反原発」などと記した名刺大のシール計二十数枚を展示物に張ったとして、野辺地署は15日夜、建造物侵入の疑いで青森市東造道3丁目、介護士中野雅史容疑者(31)と、自称同市橋本3 ...
【むかわ】「ひだまりの里」鵡川慶寿会が指定管理者に - 苫小牧民報 (媒体での記事掲載終了)
従来の高齢者の共同生活スペースに加え、来年4月に新設される認知症高齢者グループホームも管理する。14日の町議会定例会で同センター条例の改正案が可決され、新たに高齢者グループホームの開設などが決まった。15日は、指定管理者の指定案も原案通り可決された。
メッセージが続伸、野村は「改正介護保険法成立で競争優位」と - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
介護付き有料老人ホーム運営のメッセージ <2400> が続伸。15日に「改正介護保険法」が成立したことを受け、野村証券が15日付けリポートで、「(同法は)これから年末年始にかけて議論される介護報酬改定と合わせて2012年4月1日に施行される」が、メッセージについて ...
原燃PR施設に「反原発」シール=建造物侵入容疑で2人逮捕-青森 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
青森県六ケ所村の「六ケ所原燃PRセンター」で、施設内に入って展示物に「反原発」などと書かれたシールを貼ったとして、県警野辺地署は16日までに、建造物侵入容疑で介護士中野雅史容疑者(31)=青森市東造道=と団体職員庄司健太容疑者(26)=自称同市橋本=を ...
介護家族に救いの手、「認知症の人と家族の会」が支援プログラム開講へ/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
認知症を患う親や配偶者らの介護に不安を感じている人たちを援助しようと、「認知症の人と家族の会県支部」(杉山孝博代表)は8月から、「家族支援プログラム」を開講する。医師や社会福祉士ら専門家が認知症への対処法など基礎知識を分かりやすく解説。 ...
大塚商会が介護用品通販サイト「ケアたのめーる」をスタート - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
「ケアたのめーる」は、特に介護の必需品や生活日用品に焦点を当てて開設されたサイト。介護をする、あるいは介護を受ける個人客や、ケアマネージャーなど、利用者を意識して、画面の文字サイズを簡単に大きく切り替えられたり、検索結果の画像を見やすい大きさにするなど ...
津波懸念の高齢者施設、高台に代替地 伊方町 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護施設は、グループホーム(定員18人)と小規模特別養護老人ホーム(同29人)を併設する「三崎つわぶき荘」。大震災後の4月の議員全員協議会で町が建設地を白紙撤回、代替地を探していた。施設オープンは当初計画より1年遅れの2013年4月以降になる見通し。
横浜・認知症の妻殺害事件裁判員公判、“ずれ”が生む孤立感/横浜地裁 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
「父の要望に沿うプランを」との意向から、要介護認定の区分変更やホームヘルパー利用契約、デイサービス体験の予約を手際よく進めた。28日までにケアマネジャーは3度、保健師は2度訪問。ケアプラザ所長は捜査当局に「迅速に対応した」と述べている。 ...
節電、全県で5%目標 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
今回の対象からは、県民生活に影響が大きい公共交通機関、医療や高齢者福祉施設などは除外する。 県が提示した推奨する具体策は、家庭には冷房の設定温度を28度にすることや、冷蔵庫の温度設定を「強」から「中」に、すだれや「緑のカーテン」の活用も挙げた。 ...
介護実習通して現場理解深める/就職支援フェア - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
介護分野の求職者を対象にした「介護のしごと就職フェア」が15日、香川県高松市花ノ宮町のハローワーク高松であった。参加者は実習を通じて介護現場の実情について理解を深め、就職面接会で求人情報を集めた。 フェアは、人材不足が深刻な介護職の就業促進を目的に、 ...
男性介護者の拠点「咲咲館」 8月、西宮に開設 - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
男性介護者の拠点作りを進める山田さん。玄関には「笑門来福」ののれんを掲げ「気楽に語れる場に」と話す=西宮市戸田町、咲咲館 親や配偶者を介護する男性の拠点「咲咲館」が8月、西宮市にオープンする。昨秋開所した宝塚市の「ほっこり庵」に続く、全国でも珍しい ...
認知症の高齢者、後見人は市民 厚労省が全国で育成へ - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症になった身寄りのない高齢者の権利を守るため、市民後見人を育成する方針も盛り込まれた。 介護保険サービスの利用契約を結ぶ際、認知症の高齢者に代わって手続きをする成年後見人の制度は、2000年度に介護保険と同時に導入された。現在200万人を超える認知 ...
大和工業が福祉事業参入 高齢者施設、10月開設 - 岐阜新聞 (媒体での記事掲載終了)
半導体装置メーカーの大和工業(安八郡輪之内町楡俣新田、細井元社長)は、福祉事業に参入する。10月20日、同社東の社有地に高齢者福祉施設「泰寿(たいじゅ)」を開設し、デイサービス、ショートステイなどのサービスを提供する。 同施設は敷地面積約3000 ...
2011年06月15日()
障害者や高齢者が着やすく おしゃれに 多摩で19日 ファッションショーで30着紹介 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
(平木友見子) ユニバーサルファッションは障害者や高齢者が着やすく、おしゃれを楽しめるファッション。 糸の詩代表で登戸ドレスメーカー学院副校長の栗田佐穂子さんは、長男の交通事故を機に、ファッション性と機能性を兼ね備えた介護服に着目。百種類以上のデザインを ...
認知症の一種、仕組み解明 神戸の理研など - 神戸新聞 (媒体での記事掲載終了)
認知症の一種で人格の変化が特徴の「前頭側頭葉変性症」について、特定のタンパク質が脳の活動を低下させ、異常行動を促す仕組みを、理化学研究所分子イメージング科学研究センター(神戸市中央区)や順天堂大などのグループがマウスの実験で解明した。 ...
第1部 高齢者と地域力(4)見過ごされた地域のニーズ - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
住み慣れた「地域」は高齢者にはかけがえのないものだ。介護サービスでも、グループホームなど、ご近所とふれあって生活できる「地域密着型」サービスが認知症の人にはいいとされる。しかし、掛け声はかかるが、「地域の要望」は行政に届きにくい。 ...
特養待機者は3752人 北九州市 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
市介護保険課は「要介護度の低い希望者には、通所など別タイプの介護サービスを紹介するなどして対処していきたい」としている。 市によると待機者の中で病院など他の施設に入っていない在宅者は1029人。うち530人は要介護度3-5という。市は支援計画に基づいて ...
まちのバリアフリー状況を実際に歩いて点検するワークショップが6月3日、金沢文庫駅と金沢八景駅を中心とした地区で行われた。点検箇所は来年度に策定を目指すバリアフリー基本構想に生かされる。 横浜市は高齢者や障害を持つ人を含めた誰もが「バリア(障壁)」を ...
改正介護保険法が成立 保険料抑制は基金頼み - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
後退した改革案もある。病院と介護施設の中間的施設である「介護療養病床」は費用がかさむ半面、機能や効果が曖昧なため、当初は12年3月に廃止する計画だった。だが、施設の転換や利用者の受け皿確保が進まず、今回、6年延長することが決まった。
神奈川県、介護ロボット普及・推進に向けた実証事業を開始 (媒体での記事掲載終了)

神奈川県は、介護/福祉の分野でロボットなどの先端技術を産官学で普及・推進させるための実証事業を実施する。事業開始に先立ち、2011年6月14日に県内の介護施設や福祉施設の関係者を集めた「介護ロボット普及推進事業 説明会」を実施、事業概要の…

あの人気介護ブログ「フンコロガシの詩」が、なんと単行本化! - Nicheee! (ニッチー!) (媒体での記事掲載終了)
先日この欄でも紹介した、藤野ともねさんのちょっぴり変わった介護ブログ「フンコロガシの詩」が本になる。タイトルは「カイゴッチ38の心得 燃え尽きない介護生活のために」。 カイゴッチとは耳なれない言葉だけど、かつての人気ゲームの「タマゴッチ」にかけた造語か? ...
特養待機、県内で1万人超 施設整備が追い付かず - 静岡新聞社 (媒体での記事掲載終了)
県介護保険課は「核家族化の進展や老老介護の増加で自宅介護が難しい状況も目立つ中、高齢化が待ったなしで進んでいるため」と説明する。 県は11年度、特養で1179人、介護老人保健施設で990人、認知症高齢者グループホームで207人分を新たに整備するなど、 ...
改正介護保険法が成立 - NHK (媒体での記事掲載終了)
介護が必要な高齢者の生活を支えるため、24時間対応できる訪問介護サービスを介護保険で利用できることなどを盛り込んだ改正介護保険法が、15日開かれた参議院本会議で、与党や自民党、公明党などの賛成多数で可決・成立しました。 介護保険法の改正案と関連法案 ...
正常なタウタンパク質の蓄積が引き起こす認知症の原因究明 - 理化学研究所 (媒体での記事掲載終了)
独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は、認知症の要因となる脳の神経細胞の変性が、変異型タウタンパク質だけでなく、正常なタウタンパク質の蓄積でも起きる可能性を明らかにしました。これは、理研分子イメージング科学研究センター(渡辺恭良センター長)分子 ...
日本での高齢者在宅介護の需要拡大を予測=米社〔BW〕 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
【ビジネスワイヤ】高齢者在宅介護サービス大手の米ライト・アット・ホーム・インターナショナルは、今後日本で高齢者在宅介護サービスの需要が拡大するとの予測を明らかにした。現在、米国、英国、ブラジル、中国でフランチャイズ方式による在宅介護サービス事業を展開 ...
介護保険改革法案が成立 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
23年度末の廃止が決まっていた長期入院患者の介護型療養病床の廃止延期(29年度末まで)や、特別養護老人ホームの設置を社会医療法人にも認める。また、65歳以上の介護保険料上昇を抑えるため、都道府県の「財政安定化基金」を活用。保険料を全国平均で月5千円以下 ...
褒章 喜びの富山県内受章者 - 中日新聞 (媒体での記事掲載終了)
富山市内の高齢者福祉施設などで活動する水曜会代表の鈴木寿奈江さん(68)は喜びを語った。 会は一九七八(昭和五十三)年に発足。当初は市内の旅館から古くなった浴衣の提供を受け、大人用おむつを手作りして配っていた。近年は高齢者福祉施設などを訪れ、入所者と ...
改正介護保険法が成立 24時間対応の訪問サービス新設 - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
改正介護保険法が15日午前の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。24時間対応の訪問介護サービス制度などを新たに設けるほか、都道府県の財政安定化基金を取り崩し、介護保険料を軽減できるようにする。 同時に、改正老人福祉法、改正健康保険法、改正社会 ...
改正介護保険法が成立 たん吸引、介護職に認める - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
介護職員に、たん吸引などの医療行為を認めて在宅介護の充実を図ることなどを柱とした介護保険法改正案が、15日午前の参院本会議で、民主、自民、公明各党などの賛成多数で、可決、成立した。 2012年度の介護保険制度改正に向け、65歳以上の月額保険料抑制の ...
神奈川県、介護ロボット普及・推進に向けた実証事業を開始 - Tech On! (会員登録) (媒体での記事掲載終了)
神奈川県は、介護/福祉の分野でロボットなどの先端技術を産官学で普及・推進させるための実証事業を実施する。事業開始に先立ち、2011年6月14日に県内の介護施設や福祉施設の関係者を集めた「介護ロボット普及推進事業 説明会」を実施、事業概要の説明と、同事業で ...
買い物難民支援充実へ 佐伯市 - 大分合同新聞 (媒体での記事掲載終了)
同商工会では、近くに商店がなくなって買い物に困っている高齢者に代わり、買い物をして届ける宅配事業を市内宇目地区や市中心部のまちの駅番匠などで実施している。 一方、市社協では、ホームヘルパーらが高齢者方を訪問。さまざまなサービスをしているが、高齢者 ...
公園体操で転倒防げ 左京区介護予防センターが教室 - 京都新聞 (媒体での記事掲載終了)
京都市左京区地域介護予防推進センターが今月から、お年寄りを対象にした転倒予防の体操教室「公園体操」を、同区岡崎の岡崎公園で始めた。教室は週一回、予約不要で無料の気軽さが受け、地域の高齢者に「外で気持ち良く体を動かせる」と好評という。 ...
詩人・トヨさんに100歳のお祝い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
トヨさんは1911(明治44)年6月26日、現栃木市の生まれ。33歳で結婚し、翌年、健一さんを出産したが、夫とは92年に死別。以来、宇都宮市内で一人暮らしを始め、現在もホームヘルパーの手を借りながら一人で暮らしている。90歳を過ぎてから、健一さんの薦め ...
介護予防サロン出張します 中央市社協、市内を巡回 - 山梨日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
中央市社会福祉協議会は本年度、高齢者の介護予防などのために行うふれあいサロン地域事業「ふれあい健康熟」を、市内の各自治会にある公会堂などに出張して行っている。移動手段がないお年寄りにも気軽に参加してもらうことを目指している。 ...
2011年06月14日()
株式会社プラグマティック・テクノロジーズでは、このほど、介護サービスに特化した、 - ValuePress! (プレスリリース) (媒体での記事掲載終了)
リーズナブルな価格の簡単に更新・管理できるホームページシステム「介護のCMS」をリリースしました。 現役世代のみならず、高齢者の方のインターネット利用も大変多くなってきました。 介護を取り巻く状況も、この情報化の波を避けることは出来ません。 ...
太陽光発電に県助成枠倍増、普及の鍵握る市町村の対応/神奈川 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
ある市は「太陽光普及の大切さは感じるが財政的な優先順位は高くはない」と、待機児童や高齢者福祉対策など喫緊課題との比較に複雑な事情をのぞかせる。別の市は「県単独補助や補助金の原資を市町村に交付するなど、仕組みを見直せばさらに効果的では」と話す。 ...
小野薬、期中に国内初の貼付型のアルツハイマー型認知症治療剤など4製品の承認・上市を予定 - モーニングスター (媒体での記事掲載終了)
期中に、国内初の貼付型のアルツハイマー型認知症治療剤「リバスタッチパッチ」や、月1回投与の骨粗しょう症剤「リカルボン50mg錠」はじめ4製品の承認・上市を予定。「上市後の売上は、今期見通しに織り込んでいない」(広報担当者)というため、増額を先取りした ...
うつ病など精神障害の労災請求・認定が過去最高 - テレビ朝日 (媒体での記事掲載終了)
業種別では、医療・介護分野での申請が最も多く、合わせて169件に上ります。また、過労死による労災請求は802件で、4年ぶりに増加に転じました。今回の調査には東日本大震災関連のケースは含まれていませんが、厚生労働省は今後、震災関連の労災請求が増える可能性がある ...
津波防災まちづくり法 制定へ - NHK (媒体での記事掲載終了)
具体的には、自治体が指定する浸水のおそれがある区域で新たな建築制限を可能にし、▽津波避難ビルや高台への避難ルートを整備するまで住宅などの建設を規制したり、▽寝たきりの高齢者が入居する施設などは、一定以上の高さがないと建設を禁じることができるようにします ...
障害者用仮設住宅を整備=東松島市に、7月完成目指す-宮城県 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
宮城県は14日、東日本大震災で被災した障害者が共同で生活する「グループホーム型」仮設住宅を東松島市に建設する方針を固めた。17日に着工、7月中の完成を目指す。高齢者向け福祉仮設住宅は仙台市で着工しているが、障害者向けを整備するのは県内で初めて。 ...
81歳認知症妻殺害の夫初公判、「高齢で面倒見られない」起訴内 - 47NEWS (媒体での記事掲載終了)
ことし1月、当時住んでいた横浜市栄区の自宅で認知症の妻=当時(81)=を殺害したとして、殺人罪に問われた無職の夫の被告(86)の裁判員裁判の初公判が14日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれ、同被告は起訴内容を認めた。 検察側は冒頭陳述などで、今年1月半ば ...
81歳認知症妻殺害の夫初公判、「高齢で面倒見られない」起訴内容認める/横浜地裁 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
ことし1月、当時住んでいた横浜市栄区の自宅で認知症の妻=当時(81)=を殺害したとして、殺人罪に問われた無職の夫の被告(86)の裁判員裁判の初公判が14日、横浜地裁(久我泰博裁判長)で開かれ、同被告は起訴内容を認めた。 検察側は冒頭陳述などで、今年1月半ば ...
豊橋で認知症の介護者座談会 - 東海日日新聞 (媒体での記事掲載終了)
豊橋市社会福祉協議会は14日、認知症の家族を抱える介護者対象の座談会を同市佐藤のつつじが丘地域福祉センターで開催。参加者はお互いの悩みを話し合い、専門医からのアドバイスを受けた。 介護者が認知症を理解して精神的にリフレッシュすることで疲労をやわらげ、 ...
最新の医療、介護機器を紹介 - 山陽新聞 (媒体での記事掲載終了)
医療、介護分野の最新機器など展示する「介護サービス博覧会おかやま〜マッチングプラザ2011」が14日、岡山市北区大内田のコンベックス岡山で始まった。15日まで。 県介護支援専門員協会などでつくる実行委員会が主催。県内外のメーカーや医療法人など122団体が ...
精神疾患で労災認定、過去最多の308人に - 日テレNEWS24 (媒体での記事掲載終了)
昨年度、精神疾患にかかり、労災と認定された人は308人で、過去最多となったことが厚労省のまとめでわかった。 業種別の内訳は「社会福祉・介護」と「医療」の分野が20人ずつで最も多くなっている。厚労省は、過酷な勤務状況が背景にあると分析している。
アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠」新発売 第一三共 - 医療人材ニュース (媒体での記事掲載終了)
第一三共(東京都中央区)は8日、NMDA受容体拮抗アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠」(一般名:メマンチン塩酸塩)を発売した。国内三番目のアルツハイマー型認知症治療剤となる。(関連記事:新規アルツハイマー型認知症治療薬2剤が認可) 同剤は、ドイツの ...
車内冷房・ダイヤ・照明…首都圏の鉄道、節電へ試行錯誤 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同社は「エレベーターは動かし、困っている乗客は駅員が手伝い、最低限のバリアフリーは守る」とする。 東急電鉄も東横、田園都市線で始発を午前4時台に繰り上げ、6~7時台に増発して時差通勤を促す。 日本大学の轟朝幸教授(交通工学)は「エスカレーターや照明を止め ...
若年性認知症の6割が離職 - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県は、65歳未満で発症する若年性認知症について初めて実態調査をした。その結果、症状が出てから診断されるまで平均1年半を要し、6割が発症に伴い仕事を辞めていた。県高齢者支援課は「高齢者の認知症に比べ、医療機関も含めて社会の理解が進んでいない」と分析し ...
メディシス(4350)医療介護向け不動産を取得 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
メディカルシステムネットワーク <4350> は、子会社の日本レーベン(札幌市)を通じて、複合型医療・介護施設の建設用地として、札幌市旧教育委員会庁舎跡地の土地を競争入札により取得した。(取得価格1,302,235千円)本物件は札幌市中心部にあり、近隣に札幌医科大学 ...
この夏は大幅に増える!? 在宅ワークの現状と課題 (媒体での記事掲載終了)

スマートなワークスタイルとして注目されている在宅勤務。デジタル機器を活用して、自宅や社外で業務をこなす勤務スタイルだ。育児や介護といったワークライフバランスの観点から在宅勤務を上手に活用する人も増えている。

生活保護、1万世帯超す 高齢者世帯が43% - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
県は、低所得の高齢者世帯の増加に加え、リーマン・ショック以降、長引く不況が影響しているとみている。 県地域福祉課によると、10年度の生活保護受給世帯は10284世帯で、前年度を713世帯上回った。受給人数も前年度を906人上回る1万4216人と最も ...
ため池防災図作成支援へ/県、震災対策で優先事業 - 四国新聞 (媒体での記事掲載終了)
香川県産業技術センター(同)にも機器を配備し、企業の輸出製品などについて放射能測定を行う。事業費は計約3300万円。 このほか、大震災の被災県に提供した備蓄物資の補てんに約2300万円を計上。ソフト事業では、高齢者福祉施設や障害者施設での避難マニュアル ...
2011年06月13日()
沿岸部にこども園を優先整備へ 被災地復興で政府方針 - 東京新聞 (媒体での記事掲載終了)
構想では沿岸被災地を「将来の少子高齢化の社会モデルの先鞭」とし、居住地区と一体的に医療・介護・福祉サービスを整備。過疎化対策では子育て支援とともに、ものづくりや農林水産加工業など地域産業の再生による雇用確保を推進する。 モデル地区は20万人、5万人、1 ...
第1部 高齢者と地域力(2)認知症の人を支える町 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
認知症の人が避難先で道に迷って亡くなったり、集団生活になじめず孤立したり、震災後に症状が悪化する例も頻発している。しかし、人のつながり、認知症への理解を育ててきた町では被害の拡大を最小限に抑えている。 震災後の混乱の中、宮城県南三陸町・地域包括支援 ...
被災者 孤独死させない 仙台で有識者会議 - 河北新報 (媒体での記事掲載終了)
岩手県釜石市の野田武則市長は、高齢者が暮らしやすいバリアフリー構造の「コミュニティーケア型仮設住宅」を市内に建設している事例を紹介。「人々の絆を強められる住宅を6月中に建設したい」と話した。 被災者が避難所から仮設住宅に移った後も、夕食の配給を続けて ...
この夏は大幅に増える!? 在宅ワークの現状と課題 - 日経トレンディネット (媒体での記事掲載終了)
育児や介護といったワークライフバランスの観点から在宅勤務を上手に活用する人も増えている。自分がやることを考えると「通勤ラッシュがない」「イヤな上司と顔をあわせなくて済む」といった利点も思い浮かぶ反面、サボっていると思われないか、評価が落ちるのではないか ...
太平洋フェリー、ボランティア割引を実施 (媒体での記事掲載終了)

   太平洋フェリーは、東日本大震災の復興支援として、被災地でボランティア活動に従事した人に向けに「ボランティア支援割引」を実施する。社会福祉協議会などが発行する「ボランティア活動証明書」を窓口で提示すれば、基本運賃から50%割り引く。旅客だけでなく車両も半額となる。

続きは「J-CASTニュース」へ


77歳母を暴行死=介護疲れか、三男逮捕-三重県警 - 時事通信 (媒体での記事掲載終了)
77歳の母親に暴行を加え死なせたとして、三重県警四日市南署は13日、傷害致死容疑で同県四日市市西末広町、三男で塗装業岸本邦宏容疑者(43)を逮捕した。 岸本容疑者は母照子さんと2人暮らし。照子さんは足が不自由で、同署は介護疲れが原因とみて調べている。 ...
虎、被災地に行く〜その3〜 支援の広がりに「もうすごいとしか表現しようがない!」 (媒体での記事掲載終了)

「福島に行ってくれ」と告げられた4月26日の夜、宮城県石巻市の福祉避難所「遊楽館」へ一緒にやってきたPCATのメンバーにお別れのあいさつをした。正直、もう少しここで支援活動がしたかった。このメンバーとあまりに気が合ってしまったので、別れの…

要介護の父と二人、心の支えはプール (媒体での記事掲載終了)

幼馴染の一人が介護士をしている。3年前はプール漬けの日々を語ってくれた馬場健二(仮名、34歳)だ。明るく振る舞いつつも、過酷な労働環境と複雑な家庭状況に耐えていることが分かってしんみりしたのを覚えている。その後、馬場の生活や心境に変化はあ…

【三重】 「被災で要支援」申請続々 伊賀市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
集計している介護高齢福祉課によると、このうち登録を希望した人は約8割。担当者は「予想以上の返信数。登録を拒否する人も少なく、防災意識が高まっている。台風シーズンまでにはリストを配り、減災につなげたい」と話した。 一方、要援護者のうち、市が把握できてい ...
90歳“レッサーパンダ「ラン」 クールビズわたしゃ無理よ - 徳島新聞 (媒体での記事掲載終了)
... やすいように、飼育員が手作りの階段を設けて”バリアフリー化“。渡辺洋和飼育員によると、例年なら食欲が落ちる春以降も、煮てやわらかくしたリンゴやニンジン、レーズンなどを毎日平らげ、来場者を喜ばせている。 歌川康司園長は「ランは国内で5本の指に入る高齢。 ...
訪問介護先から金盗む、ヘルパーの女を逮捕 「2年前から週2回くらい」 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
訪問介護先の高齢者宅から現金を盗んだとして、警視庁田無署は、窃盗の疑いで、東京都西東京市芝久保町、ホームヘルパー、佐藤ゆか容疑者(47)を逮捕した。 同署によると、佐藤容疑者は「生活が苦しくて(生活の)足しにしたかった。2年前から多いときで週2回5千円 ...
要介護ケア「家族で」20% 民間調べ - 日本経済新聞 (媒体での記事掲載終了)
5世帯のうち1世帯の割合で、介護が必要だったり、病気や障害を抱えたりする親や子どものケアを家族がしており、健康面などで負担を感じていることが9日、家族介護者を支援する全国ネットワークの「ケアラー連盟」の調査で分かった。 ...
郵便配達員が独居高齢者を訪問聞き取り 砥部 - 愛媛新聞 (媒体での記事掲載終了)
日ごろ郵便配達業務で地域を回っている郵便配達員が月に1度、対象の高齢者宅を訪問して対面し、生活の様子や健康状態を確認。配達員が記録票に記入し町に報告する。 福祉サービスの一環で同社に委託。同社によると、訪問1回あたり196円で町が全額負担する。 ...
高齢者虐待が急増、敬老精神の退廃と無節操な市場化―中国 - サーチナニュース (媒体での記事掲載終了)
最近、あるテレビ取材班は河南省鄭州市の「暢楽園」という老人ホームでヘルパーをしている鄭煥明が、老人に悪口を言ったり、老人を縛ったり、頬っぺたを叩いたり、小便を飲ませたりする場面を撮影した。その見るに忍びない場面を撮影するためにテレビ取材班は6日間の夜中 ...
「被災で要援護」申請続々 伊賀市 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
集計している介護高齢福祉課によると、このうち登録を希望した人は約8割。担当者は「予想以上の返信数。登録を拒否する人も少なく、防災意識が高まっている。台風シーズンまでにはリストを配り、減災につなげたい」と話した。 一方、要援護者のうち、市が把握できてい ...
2011年06月12日()
要介護の父と二人、心の支えはプール - 日経ウーマンオンライン (媒体での記事掲載終了)
幼馴染の一人が介護士をしている。3年前はプール漬けの日々を語ってくれた馬場健二(仮名、34歳)だ。明るく振る舞いつつも、過酷な労働環境と複雑な家庭状況に耐えていることが分かってしんみりしたのを覚えている。その後、馬場の生活や心境に変化はあったのだろうか。 ...
熊野で「交通弱者」無料バス - 中国新聞 (媒体での記事掲載終了)
広島県熊野町は来年度、無料福祉バスの試験運行に乗り出す。1970年代から宅地造成が進んだ同町では、高齢化の急激な進展などでお年寄りや障害者など「交通弱者」の移動手段の確保が課題となっている。半年程度の試験運行で利用実績をみながら、本格導入するかどうかを ...
高齢者の急病時に迅速対応へ、7月から医療情報キット配布/綾瀬市 - カナロコ(神奈川新聞) (媒体での記事掲載終了)
市内約1500人の65歳以上を対象にするもので、今後は、老老介護を行っている世帯などにも広げることを検討する。 キットは、円筒形のプラスチックケースに、ステッカーや書類などを入れたもの。このうち、「医療情報用紙」には、市消防などとも話し合いながら、 ...
【東日本大震災】 孤立死防止で有識者会議 阪神大震災の事例を報告 - MSN産経ニュース (媒体での記事掲載終了)
社会福祉法人きらくえん(兵庫県尼崎市)の市川礼子理事長は、阪神大震災では、高齢者や障害者が共同生活を送りスタッフが24時間態勢で介護にあたる「グループホーム型仮設住宅」が有効だったとし、「深夜も高齢者を見守ることが大切だ」と提言した。 ...
“お金に困っている人は、えてしてお金がかかる” - シロクマの屑籠(汎適所属) (媒体での記事掲載終了)
塵  精神保健福祉の分野では、精神科医はわりと脇役で、社会復帰や自立支援にかかわる業種(市役所の福祉課職員、保健師、精神保健福祉士、民生委員、ときには弁護士や警察官なども)がメインとなって連携が成立している。その際、他職種の人達とお金の問題をディスカッションしながら、ふと右のようなことを思うことがある。――「お金に困っている人は、えてしてお金がかかる」んじゃないか――と。  どういうことかというと...
日立、節電実施期間に育児・介護中の社員を支援 - インターネットコム (媒体での記事掲載終了)
日立は2011年6月8日、7月から9月まで東京電力・東北電力の電力供給区域内において、「育児・介護に関する施設・サービスの費用補助」「事業所内臨時託児所の設置」「在宅勤務・フレックスタイム制勤務制度や育児・介護休職制度の活用促進」を行うと決定した。 ...
2011年06月11日()
避難勧告に高齢者ら不安 宮崎 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
同市向江の老人福祉センターには午後8時までに37人が避難。外出していた同市柳水流の小園チズ子さん(77)は、自宅の辺りが30センチ以上水につかり、近寄れなかったという。持病の薬を持ってこられず、「今朝はこんなことになると思わなかったから」と不安そうに話 ...
【復興かけた闘い】―医師 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (媒体での記事掲載終了)
すなわち、陸前高田市の高齢者と、慢性的な病気を抱えた患者の面倒を見て、負債を抱える病院の財政を立て直すという仕事だ。 地震が起きたとき、石木院長は岩手県立高田病院の4階の入院病棟で、午後の回診を行っていた。反射的に、寝たきりの患者の体を自分の体で守った。 ...
フィリピン人介護福祉士が講演 定住資格へ「頑張る」 - 西日本新聞 (媒体での記事掲載終了)
外国人看護師や介護福祉士の問題について理解を深める、国際理解講座が11日、大分市高砂町のiichiko総合文化センターで開かれた。 日本はインドネシア、フィリピンと協定を結び、2008年から看護師と介護福祉士の受け入れを始めた。定住して働くには語学習得 ...
福知山市の社会福祉法人空心福祉会(芦田邦夫理事長)が、旭が丘で介護老人福祉施設や認知症グループホームの機能を集めた4階建ての高齢者複合福祉施設「えるむ」を建設している。利便性が高い市街地に立地し、個室と集団スペースを合わせたユニット型サービスを基軸 ...
岡山・備前市長、給与カット中止「介護で家計しんどい」 - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
岡山県備前市の西岡憲康市長(70)が、6年間続けた市長給与の3割カットを今年7月から取りやめることになった。理由について、「102歳の母親が寝たきりで入院し、月に約20万円かかる。私は借家住まいで、家賃などを払えば月に20万円も残らない。 ...
介護型療養病床の廃止延長 地域の現状踏まえ政策を - 山陰中央新報 (媒体での記事掲載終了)
東日本大震災後の混乱国会の最中、2011年度末で廃止が決まっていた介護型療養病床について、廃止期限を6年間延長し、17年度末までとする介護保険法改正案が民主党政権の下、5月末にやっと成立した。療養病床とは、長期入院が必要な慢性疾患の高齢者を受け入れる ...
要介護の母放置死亡させた疑い - 朝日新聞 (媒体での記事掲載終了)
病気で介護が必要な母親を放置し、死亡させたとして、松江署は10日、松江市上東川津町の県立養護学校教諭、福間堤二容疑者(45)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕し発表した。福間容疑者は「何もしていなかったわけではない」と話しているという。 ...
災害対応 施設6割「避難に不安」 - 沖縄タイムス (媒体での記事掲載終了)
沖縄タイムスは東日本大震災を受けた災害対応について、県内全域の67の高齢者福祉施設にアンケートを実施した。回答を得た51施設のうち、50施設が地震や津波などの災害対応に不安を抱え、6割近い29施設が「入居老人の避難」を不安要因に挙げた。 ...